★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 550.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
線量測定設備約2400台撤去へ  (NHK NEWS WEB) 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/550.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2018 年 3 月 21 日 07:57:52: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「線量測定設備約2400台撤去へ」 (NHK NEWS WEB 2018/3/20)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/20180320/6050000470.html

福島第一原子力発電所の事故を受けて福島県内の学校などを中心に設置された放射線量を測定するモニタリングポストについて、原子力規制委員会は、来年度から、避難指示が出ている自治体などを除き、線量が低くなっている場所のモニタリングポストを撤去することになりました。

原子力規制委員会は福島第一原発の事故後、福島県内の学校や保育園などを中心におよそ3000台のモニタリングポストを設置し、放射線量を測定しています。
しかし、事故から7年がたち、放射線量が下がった場所も多く、規制委員会は、来年度から3年かけて、避難指示が出るなどしている12の市町村を除く場所で基準を下回った場所にあるおよそ2400台を撤去することを決めました。
撤去の基準は、1年間の平均で、1時間当たりの空間線量が0.23マイクロシーベルトを下回っている場所で、除染の基準と同じです。
これについて規制委員会は去年12月、各自治体から意見を聞いたところ、「児童や生徒、保護者の安心のため、除染で出た土壌の搬出が終わるまで設置を継続すべき」とか「避難区域に隣接する地域では不安もあるので、一律に撤去を進めることは反対だ」といった声が上がったということです。
規制委員会は、モニタリングポストは学校や保育園以外にも各地に設置されているとしたうえで、今後、説明会を開き、地元の要望を踏まえて対応していきたいとしています。

今回、原子力規制委員会が撤去の方針を示したのは、「リアルタイム線量測定システム」と呼ばれるモニタリングポストです。
高さ1メートルほどの白い円柱のそばに太陽電池のパネルと放射線量を示す電光掲示板が設置されているもので、県内全域に3000台あまりが設置されています。
県内ではこれとは別に銀色の箱形の「可搬型モニタリングポスト」と呼ばれる機器が620台あまり全域に設置されていますが、こちらは当面、撤去されません。
また、生活圏を2キロメートル四方で区切って人の手で測定を行う「メッシュ調査」や、路線バスに設置されたGPS機能がついた測定器で継続した測定を行う「走行サーベイ」など、現在県が行っている測定も続けられることになっています。
これらの測定結果は県のホームページで確認することが出来ます。

原子力規制委員会が福島県内の大部分のモニタリングポストを撤去する方針を示したことを受けて、福島県放射線監視室の酒井広行室長は、「福島県民にとっては、数値が見えることで安心できる部分がある。生活になじんでしまっていて子どもの不安解消や風評対策にもなるので、場所によっては測定を維持してほしいと考えている。一気に減らすのではなく、地域の住民と協議しながら少しずつ進めていくようお願いしたい」と述べました。
モニタリングポストは数は減るものの県全域で残されることになっていて、酒井室長は「廃炉が終わるまで継続して監視していくので安心してもらいたい」と話しています。

モニタリングポストの大部分が撤去される方針が示されたことについて、福島市の街の人たちに話を聞くと、賛成と反対に意見が分かれました。
このうち73歳の女性は「ずっと福島市に住んでいますが放射線の健康への影響はないと思いますし、維持費もかかるので撤去しても問題ないと思います」と話していました。
また小学4年生の女の子は、「事故が起きたあとは放射線が怖いと感じていたことを覚えています。今は全く気にしていないのでなくてもいいです」と話していました。
一方、残して欲しいという声も多く聞かれました。
3歳と7歳の子どもがいる40歳の母親は、「数値が見えることで安心して子どもを外で遊ばせられるので、学校や公園には残してほしいです」と話していました。
68歳の女性は「モニタリングポストが撤去されると、まるで原発事故がなかったことのようにされてしまう気がするので残したほうがいいと思います」と話していました。

-------(引用ここまで)-----------------------------------------------

モニタリングポスト(MP)の値が、実際よりかなり低く表示されるのは
みなさんご存知の通りです。

MPを設置する周辺だけは徹底的に除染や遮蔽をして、線量が低くなるように
していることも常識。

汚染地域に行く場合は線量計を持参するのが当たり前。
MPの値など誰も信用していません。

文科省の不正改造の要求に応じずに倒産した会社「アルファ通信」も話題になりました。

撤去しようがしまいが、ひどい放射能汚染がこれから何十年も残ることは明らかです。


(関連情報)

「『放射線量低く見せろ』との文科省の要求に応じず破産したアルファ通信」
(拙稿 2014/6/13)
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/696.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5464] koaQ7Jey 2018年3月21日 10:33:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

阿修羅の原発板と自然板には精神分裂病患者の投稿が多いので、真に受けない様に気を付けて下さい
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/899.html


精神分裂病になると全く何の関係も無い事の間に因果関係が有ると思ってしまうのですね(関係妄想)

精神科救急24時 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E6%95%91%E6%80%A524%E6%99%82part

真実を知りたければ:


発電をすべて原子力にしなければ地球温暖化で地球の気温は250℃になる
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/140.html

原子力発電は本当に危険なのか?
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/148.html

太陽光発電は国家経済を破綻させ環境も破壊する
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/144.html

風力発電は環境を破壊するだけでなく低周波音で風車病・睡眠障害を引き起こす
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/145.html

反原発運動は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/702.html


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

2. 2018年3月21日 15:02:40 : vqojPCIrEU : sZEN3fCxdLQ[2]
> 国税局が定める太陽光発電の法定耐用年数は17年・・・・

電気代はかからないから、後は定期点検と故障修理代のみ。

メンテナンスコストは、3000台維持しても、べら棒な額にはならない。

記事は撤去の理由にコストの問題を挙げていないことからも、それは裏付けられる。

それとも、実際には、コストが相当な額になるのか?

たとえば、モニタリングポストの数値を、実際より低く見せるために、しばしば設置場所の除染が必要だとしたら、それは、維持コストに、跳ね返る。

福島第一原発からは、今も放射性物質が、放出されている。

廃炉作業中に、何かが起こる可能性がある。

それを承知で撤去する理由は、再汚染や廃炉事故の隠蔽にあるとしか、思えない。


3. 2018年3月21日 15:14:48 : cvwFlOB6js : PogMKgWI@tY[3]
次のようなことが判明してるので線量が下がったからと言って
ポストを撤去してもその地域が安全数値なわけでもなんでもない。


1.ポストに細工して数値を実際より1/2〜1/3に見せかけていた。

2.ポスト設置の際ポスト周辺の地表を改変、コンクリート打ち
  などしてポストに届く放射線を減殺しているケースがある

3.人か常時活動する地域の河川敷や林などには20マイクロシー
  ベルト/hなどポストの計測値の100倍もの危険箇所があちこち
  に存在する

4.雨や風で山や林の放射能が生活圏に移動し線量が上がっている
  地域が多数存在する

というわけで繰り返すがポストが撤去されたからといって安全でも
なんでもない。生活上は依然危険と認識するべきである。
そもそも政治的基準にしてる0.23マイクロシーベル/hなどさえ平時の
10倍の放射能でありインチキポストで0.23を下回ったからといっても
上に述べたとおりポスト設置位置以外には0.23などと比較にならない
高線量地域があちこちありポストの数値など安全を代表していない。



4. 2018年3月21日 15:25:22 : z9xQ9LMd3g : _I6wpAmaHp0[1]
>>3補足

ポスト撤去の真の目的は、安全に見せかけることである。

安全に見せかけることは、賠償、放射能事故の矮小化、
再稼動上の障壁、原発利権の維持、放射能食品や放射能
廃棄物の全国拡散上、放射能犯罪の責任回避などなど、
さまざまな面で犯罪政権、犯罪東電政府および原発推進
勢力にとって極めて都合がいいのである。


5. 2018年3月21日 16:59:00 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[308]
いやいや、これからは住民が独自に線量を測るべきで、その線量が公の線量となる。
これまでMPの線量など全く信用していなかった。
だから無くなっても一向にかまわん。

MPがあちこちにあるモノモノしい光景を無くしたかっただけだろうがとんでもない。
誰ひとりとしてそこが核汚染された現実を忘れていない。


6. 2018年3月21日 19:01:32 : gV6TwHNWyc : 8Nsy0ZANr7M[1]
 
放射能は見えないから怖いね。
旧社保庁も見えないところでデタラメやっていたから怖いね。
名前ばかり変えたって組織の体質は旧態依然、怖いね。
 
フクシマとチェルノブイリ、似ているところに異なるところ、それはもう様々あるけど、
1つだけ──

【似ているところ】為政者は必死になって事故を過小評価しようとした。
【異なるところ】チェルノブイリ事故から5年経過した1991年、住民の健康被害を憂慮し
たウクライナ政府は「チェルノブイリ法」を制定した。また、世界中の科学者・専門家を
集めて国際会議を開いている。

とくに、フクイチ大爆発後の2011年4月に行われたキエフ国際会議は、世界中からの
注目を集めて開催された。その中では、

・事故の影響を最小限に抑えるために第1に実施すべきこと
・放射能汚染の水陸生態系への影響と防御措置
・放射能汚染による健康への影響
・汚染地域、影響を受ける地域の経済学的、心理学的影響と、復興のための選択肢と課題
・放射性廃棄物の管理

などについて研究報告がなされた、とある。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/chornobyl25eng.pdf

福島はどうか? 日本はどうか? 安倍晋三政権はどうか?
 


7. 2018年3月21日 23:19:31 : MqW3FylPZg : QzYYsoWRxEw[9]
>>2.

校正費用が掛かるよ、こいつが結構高い

http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat8/sub-cat8-3/review_h29/rs29pdf/28017600_fukkochou.pdf



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

8. shue777[426] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2018年3月22日 10:35:46 : XtYYZgpWmg : z1CN_tQkspw[16]
あほかよw
まだ廃炉も終わってないんだろ、
何かトラブルあったらまた放射能が撒き散らされる、
それでなくても汚染は関東まで及んでいて長期に渡る。
チェルノブイリで明らかだろう。
こちらも安倍の隠蔽指示か?

9. 2018年3月22日 11:20:36 : tEK31Ot1pU : dErj8tx0yEE[7]
住民にとっては、逆にこれから必要でしょうね
これからの作業で、事故や地震が起きた場合に
住民は、線量を目安として安全確保ができるわけです

福島の米の検査も、今まで線量が基準を満たしてるので(信じられませんが)
検査は全数検査でなく、抜き取りに移行しようとしてますね
これでは、基準値を超えた米が運良くサンプリングで見つかればいいのですが
見つからなければ、線量の高い米が流通してしまう危険があります
被害が出てからで良いということでしょうね

ひどい話ですが、消費者のほとんどは米の全数検査をしてるのを知らないので
検査しなくてもいいんじゃないかという生産者の意見もあるようです



10. 2018年3月22日 14:56:53 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1144]
これからの工事や燃料の取り出し作業で漏れる可能性は高いんだから、減らす理由は無いと思うんだけどね。

11. グーミン[95] g0@BW4N@g5M 2018年3月22日 19:22:35 : E9ffpb1Zdg : W49pyXGhIm0[3]
大本営のもう大丈夫です!安全です!のプロバガンダにしか
思えないと考える人は「正常」です。

「もう安心安全なんだ」と考えるのは「大多数の国民」です
と言うのが残念な結果。

若年層は特に昔のことでもう終わって安全になったんでしょう
と言う。

随分と自分と先々産まれてくる子供たちの生命を粗末に扱える
精神性に先々この国の先は無いと感じるこの頃だ!

何があっても生き残る命
生き残っても何かしらの苦悩を抱える命
なにかあったら真っ先に生命体から切り離される命
いつ死んだかわからずさまよう命
もうどこにも行き様のないもの

これだけは個人では選べない。
大規模な選別を行うのが「未曽有の災害」である。
まだまだこれからも更に厳しい選別が続くだろうけど。

311は一発目「ハイ気がついた人は手を挙げてください」
○○○「じゃあ二発目行きますね」
   「ハイ気が付きましたか?」
○○○「続いて三発目」
   「まだ気が付きませんか?」
過去の古地震学を見るとそう思えてならない節がある。
何回も繰り返し起きているのはそういう事なのかも知れない。

いまは「複合災害」「天災もあり人災もあり」早く気付かないと
と思うが既に「遅し」であるような気がする。

原因が「知られてはならないもの」=「別の物にすり替える」
結果もう何が正確であるかは「勘」の鋭いものだけが「知る」
神様も「随分厳しくなられた」と思う


12. 2018年3月22日 20:44:27 : AKI3acokJE : wpUfBo0UW0s[24]

>6さん、
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/chornobyl25eng.pdf

ありがとうございます。

International Scientific Practical Conference Twenty-five Years after Chernobyl Accident. Safety for the Future.
のURLが開けなくなっているので困ってました。同じ物です。


チェルノブイリ原発事故から10年  
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/dhrc/chernobyl10.html
チェルノブイリ原発事故から15年
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/dhrc/chernobyl15.html
チェルノブイリ原発事故から20年

デンデンとうんちくが書かれてますが、IAEA側の過小評価なので、
内部被爆の影響は未だに分らないなどとデマってます。
http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/dhrc/chernobyl20.html

 ============

PM2.5でさえ、WHOは子供の脳の発育に深刻な影響を与えると発言
したのは昨年。
Csパーティクルが水溶性だろうと有機質だろうと、PM1以下〜200
以上まで様々なサイズがあり、肺胞をはじめ、全身にまとわりつく。

MPが低線量でも屋内がCs塗れで掃除機のパックもCsだらけの上に、
裏路地などは毎時10μSvを超えようとも私有地は除染しないと切り捨
てて強制帰還させる経産省。

おまけにカニなどはCsよりAg-110m線量が高く、今ではCdで安定。
カニえび海草貝類はカドミウム塗れ。
土壌も同じくカドミウム塗れ。
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1757.html

Cdは安定してるので、半永久的に消えませんけどね・・・
豊洲のベンゼン4万3000倍と同じで、いつの間にか安全宣言で移転しち
ゃう。

10,000Bq/kg超えのイカナゴの佃煮を東京のテナントショップで
販売して問題になったのはこのイカナゴでした。
http://konstantin.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-a89b.html

 ===========

血液の癌の治療にCAR-T細胞が活用されてるアメリカ・中国と遅れてる日本
http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20171107_3

T細胞の表面のたんぱく質を遺伝子操作で血液癌に対応するよう変化させるんで
すが、もともとCsが胸腺やニッチ細胞に固着して組織を破壊すればSrで白血
病が発症するのを抑えられないから、ここでもCsの影響は大になります。

アメリカでこの治療をした子供は亡くなる。治療費1億5千万円。
安い中国で治療した子供は今も生きている。
骨髄移植後にも白血病を再発した場合の新治療法ですが、Csでやられると治療
の効果も減少するでしょうね。

 ==============

何につけ、内部被爆は僅かでも命取りになりかねないし、持病のある人は丸山夏怜
さん21歳のように7回も脳腫瘍の手術&肺に転移で死亡するし、健康でも小林真
央さんの様に・・・・

岡山大・津田教授の言うとおりで、20年後30年後の低線量被爆地域での晩発性
の癌発症を大変な事になるでしょうね。

首都直下も来るのに、小笠原〜伊豆トラフも房総とラフも危ないのに、東京人は3
11前の東北人のように暢気です。

 ===============

>神様も「随分厳しくなられた」と思う
<同意。とてつもなく厳しくなると思います。まだまだこれは序の口ですから。


13. 2018年3月22日 22:17:23 : 1w6S7z7Pos : 3OwxK5cQHX0[12]
>>12.

計算すれば簡単にわかることですよ

1kgのコメには0.4 mgを超えるカドミウムが含まれてはならないとされています。
これは工業汚染における事故以前からある基準値です

100 Bq/kgのAg-110mを含むもので、100 BqのAg-110mが全て崩壊して
Cd-110になったとすると、0.6 pg/100 kgのカドミウム濃度になります
結局濃度は、1 kgあたり0.0000000006 mgと等しくなります。

1. 1 BqのAg-110mは、原子の数としては、3.1E+07個です
2. 100 BqのAg-110mは、原子の数としては、3.1E+09個
3. Cd-110は1モルで110g
4. 3.1E+09個のCd-110は、0.6pgに相当

>約10,000Bq/kg のAg-110m

全部、崩壊したらどうなるか、計算できます、
計算は100倍すれば良いです、結局はコメの元々の汚染基準からみても
遥かに低い数値です0.00000006 mg/Kgのカドミウム
多いか少ないかは貴方に任せます

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)

14. 2018年3月23日 06:53:43 : mGwUmumcJk : bxhu47vssEQ[-30]
魑魅記事泥棒男
泥棒は出て行け

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
15. 2018年3月23日 16:37:51 : wXYEw8SjpU : ARM93P2iunI[1]
>>12さん
>MPが低線量でも屋内がCs塗れで掃除機のパックもCsだらけの上に、
裏路地などは毎時10μSvを超えようとも私有地は除染しないと切り捨
てて強制帰還させる経産省。

「だから強制帰還される者で放射性自宅はイヤと言うやつは、
幹線道路や公共施設の敷地や児童公園などだけは適当に移染
してあるんだから、自宅の放射能が無くなるまでそこにブルー
シートやテント張って寝起きしたり飯食ったりTV見たりし
て暮らせばいいじゃねーか。
なんか文句あるか?」

と犯罪政権は言うわけだ。

まるで強制的永久ホームレスだね。



16. 茶色のうさぎ[-4197] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年3月23日 20:41:12 : n9F1YYjjNc : hEHhdo4ExQg[5]

 みなさんも、証人になってね♪ 印刷してあるけど、

 ↓ 本日、23日の、宮城県、角田市
http://new.atmc.jp/prefs.cgi?pref=04&mode=

 普段、0.06 なのに、0.30μSv/hだよー♪w 0.23以上だよー♪ばか

 宮城県は、20日?から、ガレキ焼却実験中だよ!あほ

 つまり、MP、撤去なんて、バカ、かー♪ぺっ

 田村市なんて、汚染樹木で、バイオマス発電だってさー♪ぺっ うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

17. 茶色のうさぎ[-4196] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年3月23日 21:04:32 : n9F1YYjjNc : hEHhdo4ExQg[6]

 ↓ <汚染廃>仙南で試験焼却開始 宮城県内の3圏域に先行
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201803/20180321_13017.html

 ↓ ホワイトフード
https://news.whitefood.co.jp/radiationmap/

 福島の、MPは、中通り、浜通り、 <数値が偽装されてる?w ぷっ♪ うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

18. 茶色のうさぎ[-4195] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年3月23日 21:16:24 : n9F1YYjjNc : hEHhdo4ExQg[7]

 ↓ おまけ♪ 放射線モニタリング情報
http://radioactivity.nsr.go.jp/map/ja/

 ↓ 定時降下物のモニタリング
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/195/list-1.html



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

19. 地下爺[1827] km6Jupbq 2018年3月23日 22:01:54 : FLfhG3kYd6 : LN7MSRcGJO4[49]

   ガンマ線しか 図れませんが エステーの AIR Conuter  もってます。

  数値が 下がることを ありません。 ちなみに 川崎市中原区 の

  多摩川 沿いです。 自宅で 図ると 家の中で  0.05μSv/h です。

  3.11 当初は 0.01μSv/h だったのにですよ。


  ※ エステーの補正サービスを受けろとの横やりが入ってことがありますが

    最近の装置で計測したらどうなりますかねー???


  ※ 近くの小学校で 校庭の 土を 入れ替える 工事が有りましたが

    終了後 0.1μSv/h 超えることが 多々あります。

    子供が。。。 だいぶ前にメール入れましたがなんの返信もありません

    でした。

 
 



20. 2018年3月24日 03:53:16 : F0ca9c67lA : X3VAO3c3w_Q[1]
>>19さん
 
川崎市および川崎市教育委員会が公表しているデータです。
比較・ご参考になれば・・・

・測定値の単位は、[マイクロシーベルト/時間]です。
・測定はガンマ線測定用シンチレーションサーベイメータを使用しています。

3 中原区(校庭1m、50cm、5cm、砂場5cmの測定値)
平間小学校:0.09、0.08、0.09、0.07(平成23年6月10日)
苅宿小学校:0.07、0.07、0.08、0.06(平成23年6月13日)
木月小学校:0.07、0.07、0.08、0.08(平成23年6月13日)
玉川小学校:0.06、0.07、0.06、0.06(平成23年6月13日)
下河原小学校:0.07、0.08、0.08、0.06(平成23年6月13日、砂場のみ6月14日)
下沼部小学校:0.08、0.09、0.09、0.06(平成23年6月13日)
大谷戸小学校:0.07、0.08、0.08、0.07(平成23年6月14日)
上丸子小学校:0.08、0.08、0.08、0.11(平成23年6月14日)
中原小学校:0.08、0.09、0.09、0.07(平成23年6月14日)
西丸子小学校:0.08、0.08、0.07、0.10(平成23年6月14日)
宮内小学校:0.05、0.04、0.05、−(平成23年6月14日)
井田小学校:0.07、0.08、0.09、0.07(平成23年6月16日)
今井小学校:0.06、0.06、0.06、0.12(平成23年6月16日)
大戸小学校:0.07、0.07、0.07、0.08(平成23年6月16日)
下小田中小学校:0.07、0.07、0.07、0.06(平成23年6月16日)
新城小学校:0.06、0.06、0.06、0.06(平成23年6月16日)
住吉小学校:0.06、0.07、0.07、0.06(平成23年6月16日)
東住吉小学校:0.07、0.07、0.08、0.08(平成23年6月16日)

http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000033127.html
 
モニタリングポスト設置地点における地表面付近のサーベイメータによる放射線量調査結果について
測定器:アロカ TCS−171(シンチレーション式サーベイメータ)
【中原大気測定局(中原区小杉町)】@地上100 cmでの測定値(以下、測定日と線量です)
平成 28 年                                平成 29 年
04/12 05/12 06/09 07/08 08/09 09/09 10/11 11/11 12/09 01/10 02/09 03/09
0.06  0.06  0.06  0.07  0.06 0.07  0.07  0.07  0.07 0.07  0.07  0.08
http://www.city.kawasaki.jp/300/cmsfiles/contents/0000085/85880/chihyoumen201703.pdf


21. 地下爺[1836] km6Jupbq 2018年3月24日 22:02:54 : FLfhG3kYd6 : LN7MSRcGJO4[58]
    ↑↑


  資料のご提示ありがとうございます。とういことは認識はしているわけですね。

 じゃ〜 なぜ 子どもたちが 校庭で 遊ばせているのでしょうか???

 0.10μSv  3.11後の成人男性 での ギリギリ の数字との認識なのですが。。。
 
 

 >西丸子小学校:0.08、0.08、0.07、0.10(平成23年6月14日)


22. 2018年3月25日 00:01:23 : OS0tAlFXso : lzzINi6UcNM[6]
>>21さん
 
自治体や学校が除染を行う基準は、環境省が定めた基準値 0.23 マイクロシーベルト毎時を超える
かどうかにあるような気がします。現在では、中原区のMPが示すような値なのではないでしょうか。
ちなみに、当方は近接の多摩地区で、子どもの通う学校では

体育館裏中央付近の 側溝
2011年11月10日: 0.61 μSv/h ---> 2011年11月22日:(清掃後)0.20 μSv/h
普通教室新棟の屋上
2011年11月10日: 0.97 μSv/h ---> 2011年11月10日:(清掃後)0.11 μSv/h

とショッキングな値でした。現在は 0.04 〜 0.05 μSv/h となって「事故前と同じ」と公表され
ています。(シンチレーション式サーベイメータ日立アロカメディカル社製TCS−172B)
 


23. 地下爺[1841] km6Jupbq 2018年3月25日 07:32:30 : FLfhG3kYd6 : LN7MSRcGJO4[63]

  言葉がありません、小さいお子さんがいる方には 日本から出て行け

  と言うしかないのでしょうか。。。 (ToT)



24. 2018年3月26日 02:19:16 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[257]
愛とは被曝し合うことだそうですから、モニタリングポストは
愛する上で邪魔なのです。

25. 地下爺[1851] km6Jupbq 2018年3月26日 19:07:48 : FLfhG3kYd6 : LN7MSRcGJO4[73]
22さん


 基準が引き上げられているのですね、とんでもない話ですよね。


 ◆絶対におかしい、年間被曝量の引き上げ
  政府による「狂った基準」で国民のガンは多発しないか
  http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/6537

 >政府は通常人の年間被曝量を20ミリシーベルト/毎年という値に引き上げました。
  これは従来の1ミリシーベルト/毎年の一挙に20倍の値です


26. 地下爺[1852] km6Jupbq 2018年3月26日 19:10:20 : FLfhG3kYd6 : LN7MSRcGJO4[74]
 後 これも 追加しておきます。


◆放射線は累積値が、年間1mSv(1ミリ・シーベルト)で影響がでてくる
 米国の基準では、年間の許容累積値を、1mSv(1ミリ・シーベルト、
 1000マイクロシーベルト)以下としています。
 これは1時間当たりに直すと約0.1マイクロ・シーベルト/hです。

 http://mackenmov.sunnyday.jp/macken/spirit/genpatu/Exposure.html


27. 2018年3月28日 10:47:26 : gtXyzGLULc : XZ@mObuHieA[1]
本来の被ばく線量である年1mSvの基準は

 0.19 μSv/h × (8h+ 0.4×16h) × 365 day = 998.64 ≒ 1 mSv/年
 # 0.19 μSv/h 事故由来の放射線量
 # 8h     屋外で過ごす時間
 # 0.4×16h  遮蔽効果(0.4倍)のある屋内で過ごす時間

として算出したようです。つまり、時間当たりの線量は、自然放射線分の 0.04
を加えて
 0.19 + 0.04 = 0.34 μSv/h

また、年20mSvという基準は、ICRP(国際放射線防護委員会)がテロや事故の緊急時
の目安として立てた年20〜100 mSv からきているんでしょう。
原子力規制委員会は、2013年11月
「年間の追加被ばく線量が20ミリシーベルト以下であれば健康に大きな影響はない」
と言いい、日本医師会も
「(年20ミリシーベルトが健康を害するというには)科学的根拠が無い」
と援護射撃する。

そして政府は、本来「年間1mSv以下」に抑えるべきとされていた被ばく量を、大人子供
の区別なく、なし崩しに「20mSv」にまで引き上げてしまった。
(緊急事態のはずなのに、原発事故の収束宣言まで出てきた!)

菅政権の内閣官房参与であった小佐古教授これに抗議して辞意を表明した。
「(年20ミリは)とんでもなく高い数値であり、容認したら私の学者生命は終わり。
 自分の子どもをそんな目に遭わせるのは絶対に嫌だ。
 通常の放射線防護基準に近い年間1ミリシーベルトで運用すべきだ」

問題は、この年間 20 mSv。これが「健康に大きな影響はない」というのは、十分な
調査研究の結論とは認め難い。「科学的根拠が無い」ことだと思います。
小佐古教授は、科学的知見と、己が人生観世界観を分裂させなかった科学者であった。


28. 2018年3月28日 10:49:08 : gtXyzGLULc : XZ@mObuHieA[2]
0.19 + 0.04 = 0.34 μSv/h ─→ 0.23 μSv/h

29. 2018年3月28日 22:34:07 : YI4NMxE4oY : o6rTTlJswBQ[11]
この国、県の糞行政は人命を尊ばない。

福一って、デブリが格納容器の床を突き抜け、地中とは言え、自然界に露出状態
にないる。
今後、廃炉作業の過程で、相当の放射性物質の空中飛散することも考えに置かないといけない。
そうであれば、デタラメメータとは言え、無いより益しで、折角設けた線量計をたった、7年で撤去とは、だだ、呆れるばかりだ。
再避難だっありえる状況だろう。
蓋することができたチェルノブイリとは違う。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ