★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 574.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
相変わらずアメーバ・人気ブログランキングはがん闘病ブログが上位を独占 その共通点は何か? 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/574.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2018 年 3 月 31 日 01:49:28: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


1年半前に、アメーバ・人気ブログランキング上位はがん闘病記ばかりという投稿をしたが[1]、
相変わらずがん闘病ブログが上位100位をほぼ独占している。

「総合ブログランキング 入院・闘病生活」 (Ameba)
https://blogger.ameba.jp/genres/physical-health/blogs/ranking

2011年以前にはがん闘病ブログはほとんど見当たらなかった。
福島原発事故以降、がん患者が激増しており、その原因が放射能汚染であることは明らかだろう。

がん治療はいろいろ選択肢があり、闘病者やその家族がネット情報を収集している。
多くのがん闘病ブログが上位にランキングされるのは、がん患者が激増している証拠である。

かなりの時間をかけて数十名の方のブログを読んでみたが、どのブログにも、がんが発覚する経緯、
症状、治療内容、副作用などが詳しく書かれており、いろいろと学ぶことが多い。

とくに20-30代の人は、とても小さい子どもたちを残して死ねないと必死に闘病している様子が、
ひしひしと伝わってくる。
何も助けてあげられないことがもどかしい。
こういった家庭を支援する政策が早急に必要だろう。

「薬効の甲斐なく、、」と家族の悲しい報告で終わっているブログもある。
まだ成人もしていない子どもを亡くして悲嘆にくれているお母さんもいる。
慰める言葉が見つからない。

これらのブログを読むと、いくつかの共通点があることに気づく。

(1) 体調不良で病院に行ったところ、いきなりステージIVのがんと宣告される例が非常に多い。
がんの悪性度が高く進行も速い。おそらく被ばく特有の"静かに進行する"がんなのだろう。
自分が末期がんになるまでわからなかった医師や看護師もいる。
専門家でもわからないのだから用心のしようがない。

(2) 健康には自信があり病気とは無縁だったのに、あるいはがんの家系でないのになぜ?
と青天の霹靂に驚く人が多い。

(3) 多いのはスキルス性胃がん、すい臓がん、大腸がん、乳がん、肺がんなど。
意外と多いのが舌関連のがん。病名を初めて聞くような稀少がんも少なくない。

(4) 子どもや20-30代の若い世代に患者が増えている。
若いほど進行も速く、治療を始めて1年そこそこで亡くなってしまう人も。

(5) 正式にがんと診断されるまで、すったもんだして2ヵ月以上かかる場合も多い。
こんな若いのにがんであるはずがないという医師の先入観もその一因。

(6) 病院はどこも激混み状態。採血だけでも長蛇の列。手術は数ヶ月待ちが当たり前。

(7) 近くの病院に専門医がいなかったり混んでいてすぐに手術ができなかったりで、
遠くの病院に入院・通院する人も少なくない。交通の時間や費用もバカにならない。

(8) 高額医療制度を使っても100万円単位の治療費がかかる。
仕事ができず収入が減るのにこれは痛い。泣き面に蜂。

(9) これは一番重要な点だが、本人も家族も放射能汚染に関しては無知で、
全く被ばく回避をしていない。食品・空気が汚染されているとは夢にも思っていない。
ブログには放射能のホの字も出てこない。
逆に、原発事故後すぐに遠くに避難し飲食にも十分気を使う"わかっている"人が
がんになったという例はまだない。(そのうち出てくるかも知れない)

(10) 闘病中に家族ががんや脳卒中などで倒れることも多い。ペットの急死もある。
本人と同じように被ばくしている可能性大。

以上である。

数年に渡る長いブログが多いが、1つでもよいから最初からじっくり読んでみることをおすすめする。

健康な人には想像もできないほど、がん闘病が辛く大変なことがよくわかるだろう。


(関連情報)

[1] 「アメーバ・人気ブログランキング上位はがん闘病記だらけ これがすべて物語っている」 
(拙稿 2016/8/22)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/346.html

[2] 「千葉県在住の甲状腺がん闘病ブロガー・あきさん逝去  ここ数年で父は肝臓がん、
兄と母は乳がんが見つかった」 (拙稿 2018/3/25)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/560.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-6741] koaQ7Jey 2018年3月31日 09:10:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-9463]
阿修羅の原発板と自然板には精神分裂病患者の投稿が多いので、真に受けない様に気を付けて下さい
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/899.html
精神分裂病になると全く何の関係も無い事の間に因果関係が有ると思ってしまうのですね(関係妄想)

精神科救急24時 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E6%95%91%E6%80%A524%E6%99%82part


真実を知りたければ:


発電をすべて原子力にしなければ地球温暖化で地球の気温は250℃になる
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/140.html

原子力発電は本当に危険なのか?
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/148.html

太陽光発電は国家経済を破綻させ環境も破壊する
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/144.html

風力発電は環境を破壊するだけでなく低周波音で風車病・睡眠障害を引き起こす
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/145.html

反原発運動は中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/702.html


ネットの発達により放射線被害妄想は統一化され、同じような被害を訴える統合失調症患者が多くなった。このような患者たちは同じ願いを持っている。
すなわち早く原発や放射能被害から楽になりたいという切実な願いだ。

ここで彼らが病識を持っていたら精神科に行き、それで解決する。だが、残念ながら妄想の統一化と交流により強固な妄想を抱いた彼らが病識を有することは稀で結果として悪質な再生エネルギービジネスに騙されることになる。

認知機能障害などで判断力が鈍っていることもこれらに騙されることを後押ししてしまう。また、あなたがもし実は統合失調症だとして、他人に「あなたは統合失調症だ。治療が必要だ」と言われてもすぐに納得できる方はいないだろう。

狂気は本人では気づかない。よって患者たちは自らの苦痛を削減する手段を精神治療以外の何らかに求めることになる。ここに再生エネルギービジネスは浸けこんでくるわけである。


ネットを通した統合失調症患者同士の交流は、残念ながら放射能被害妄想の強化にしかなっていないのが現状だ。

類は友を呼ぶ、ではないが同じ放射能被害妄想の者同士で集まり、外部からの声を排除してしまっては妄想が強固にならざるをえないのだ。また、妄想の特徴として外部から妄想を否定すればするほど妄想は強固に、複雑になるという厄介な性質がある。

掲示板などで善意で統合失調症患者に「それは妄想だ」と訴える方がいるが、実はそれは逆効果なのである。一番良い方法は とにかく精神科に連れて行く以外にないのだ。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

2. 2018年3月31日 18:58:28 : rmDo9g7zdI : PnMWQO_ijqk[2]
全がんで見ると、人が癌の診断を受け、死亡するまでの生存期間の中央値は、1971−72年では、1年であったけれど、2007年には、それが5.8年まで伸びた。

生存期間の中央値が、10年以上である癌は、以下のとおり。

> Median survival time has been more than 10 years since the early 1970s
for six cancers (not presented in this graph): testis, uterus, larynx,
Hodgkin’s lymphoma, melanoma and cervix.

白血病、骨髄腫は、それぞれ、3年と2年半。

以下の9つの癌では、生存期間の中央値は、1年未満だ。

特に肺癌の生存期間の中央値は、11週から20週。

> stomach, oesophagus, pancreas, brain and lung cancers(以上、Living After Diagnosis  Median Cancer Survival Timesより引用)

米国甲状腺学会の調査によれば、小児甲状腺癌の場合、診断時の平均年齢が、15歳少し、男児の場合、生存期間は、20年なので、40歳まで生きることができない人が、たくさん出ることになる


3. 2018年3月31日 23:07:12 : FRF9qiGtZo : gQJ9aZQjpOw[124]
甲状腺ガンで手術した友人も、人間ドックを受けてガンだと分かったそうだ。のどの部分のエコー検査で、へんなものが写っていると言う事で、再検査に来るよう言われたそうだ。

職場の健康診断など、検査項目が少ないから、ガンはまず発見できないと言う。

ガンだと確定したのは、再検査の次の再検査で、針で刺す検査を二回やったそうだ。やはり2ヶ月以上かかっている。

ガンの自覚症状は、全くなかったそうだ。人間ドックは、職場の総務課の人から奨められたので受けたそうだ。

入院と手術だが、職域の病院で受診したことから、後はスムーズに進んだそうだ。このことから、福利厚生の一環で「自ら病院を運営する会社とか事業」に勤めることが重要だと言っていました。


4. うそっぷ[2] gqSCu4LBgtU 2018年4月01日 00:52:02 : kMLrxaIEAo : tkvgqo9mO@E[1]
2009年の闘病ブログ ランキング1-30位 →10/30で癌は33.3%
2010年の闘病ブログ ランキング1-30位 → 8/30で癌は26.6%

2016年の闘病ブログ ランキング1-30位 →24/30で癌は80.0%
2017年の闘病ブログ ランキング1-30位 →21/30で癌は70.0%
2018年の闘病ブログ ランキング1-30位 →24/30で癌は80.0%

事故前は30.0%が癌のブログだったのが、
事故後に76.7%は癌のブログになっていた。

(2017年の3件の癌ブログは発症が2011.3以前のため除きましたが、
これも含めると8割が癌のブログになるようです。
あと事故前のブログで不明の分はランキング31位以下から補いました。)

確かに急増していて驚きました。
またムラキテルミ氏の治療法も驚きでした。

世にも美しいガンの治し方 http://murakiterumi.com/cancer


5. 2018年5月05日 06:12:33 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[379]
ブログやツイートを追っていくと、なぜ内部被ばくをしたかがわかることが
多い。

原発事故直後の東北でのボランティア活動、ホットスポットに在住、魚食、
ラーメン好き、外食・弁当ばかり、など。

「がん闘病ブログ 放射能汚染による被ばくの影響が強く疑われる4例」
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/575.html


6. 2018年11月11日 04:56:08 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[1193] 報告
がん闘病している人のブログを読むと、お寿司が好きな人が多いね。
 「お寿司が食べた〜い」
 「一時退院したお祝いにお寿司屋さんに行きました」
などなど。

偶然とは思えない。
やはり魚食が発がんの原因である可能性が高い。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ