★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK238 > 181.html  ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHK日曜討論:憲法改正について野党の立ち位置の違いがわかる(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/181.html
投稿者 一平民 日時 2018 年 1 月 07 日 14:52:42: weTx3UHdkkpXM iOqVvZav
 
 

NHK日曜討論:憲法改正について野党の立ち位置の違いがわかる。
かっちの言い分
http://31634308.at.webry.info/201801/article_7.html

「NHK日曜討論会」での憲法改正について、各党の代表、党首が考えを以下のように述べた。

安倍首相:
全ては党にお任せしている。党でご判断頂きたい。国民の半数を得なければ憲法改正は出来ません。出来るだけ多くの方々、党の賛同を得た形で発議して頂きたい。

公明・山口代表:
まだ十分に議論は深まっている状態ではありません。改正発議すれば国民投票で過半数の賛成を得らねばなりません。ここでは単に数字の上での過半数ということではなくて、十分な国民の理解、いわば議論の成熟というものをもたらさなければなりません。その上での国会の議論の深まりを見据えて臨む。

立憲民主・枝野代表:
我々はまず立憲主義というものを当たり前の前提として共有出来ること、そのことを徹底して議論して行きたい。自衛隊を明記して解釈が変わらないというのは、一般論としてはあり得ません。安保法制、集団的自衛権を容認するのは憲法にも違反しているし、立憲主義にも反している。まずはこれを本来の解釈に戻す。その事なしに、9条の議論が出来るはずがありません。

民主・大塚代表:
自衛隊を憲法に明記すると何が変わるのですか問うと、何も変わらないと言う。変える必要もないし、違憲疑いのある安保法制と連動しての憲法改正は認められない。

希望・玉木代表:
自衛権の範囲での議論の議論なくして、ただ自衛隊を書き込むという議論の在り方は不誠実に映る。専守防衛主義を戦後維持してきた中で、どのような自衛権の在り方、行使の要件、在り方が適当であるか、こういった議論をしっかりと積み重ねることが大事。

共産・志位委員長:
改正を急いでいるのは、安倍さん一人で、誰も望んでもいないものを、安倍さんの都合で、期限を決めて押し付けることは許されない。9条改憲の発議を許さないという一点でゆるぎない国民多数派を作って、そんな中で発議が恐ろしくて出来ないという状況を作る。

維新・片山氏:
今の憲法の仕組みから言うと、自衛隊を書くということは違和感がある。しかし、自衛隊の機能、評価を考えると、私は入れることはあってもいい。安倍さんの考えを真摯に来て党の考えをまとめる。

自由・小沢代表:
9条1項、2項でもって、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてあるわけですから、それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい。

社民・吉田党首:
憲法9条に自衛隊を書き込むことは、戦力の保持と交戦権の否認を空文化することだ。国民投票へ発議させないように全力をあげていきたい。


安倍首相は、自分が憲法改正を主導しているのに、党が勝手にまとめていると言いたげである。これが安倍氏のやり方である。

公明の山口代表は、自民の改憲にすんなり賛成する言い方はしていない。公明は、いつも自民を牽制するような言い方をしていい子ぶるが、この言い方を素直には信用出来ない。創価学会の中には反対の意見が多いと聞くが、今までの自民の腰ぎんちゃくの行動が変わるとは言えない。

野党の中で立憲、民進と自由の言い方が同じ論理で改憲を反対している。共産と社民も、改正の発議自体を阻止すると述べている。

希望は、一応は反対のような言い方であるが、「自衛隊を書き込むという議論の在り方は不誠実に映る。」とやはり反対の口調は鈍る。今の希望の内部の実態をよく表している。

維新は、第二自民党であることがわかる。むしろ、自民党の一派閥程度の党である。加計、森友も、もう国会での質問は時間の無駄という。検察に任せればいいという。検察に安心して任せられれば苦労要らない。

小沢氏は、「単なるスキャンダラスな話でなくして、国の根本に関わるもので、国民の財産を勝手に友達にタダ同然で払い下げたり、あるいは国の正道を曲げて、親しい人に有利に図ったり、隣の韓国では前大統領が裁判になっている。そういうような問題だと思っている。だから、国会で徹底にやるべきだと思っている」と述べている。これが正論だろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 新共産主義クラブ[5622] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年1月07日 15:16:30 : VhRRauTzDS : L8bEapkEsGA[13]
>自由・小沢代表:
>9条1項、2項でもって、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてあるわけですから、それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい。 
 
 
 小沢氏は、よく言うよ。
 
 『ジャパン・ハンドラーズ』の言いなりになって、日本の政治家の中で、最も、自衛隊を海外に派兵して武力行使をさせたがっていたのが、小沢一郎氏と安倍晋三氏だ。
 
 自由党(小沢代表)の憲法改正案にも、自衛隊の積極的な海外派兵が書かれている。
 
 小沢一郎氏の発言は、野党を撹乱して、野党の結束を乱すのが目的だろうが、今の小沢一郎氏には、もう、その力は無いよ。
   
 
●「憲法についての考え方」発表 (自由党)
 
第二章(戦争の放棄)関係
 
1 自衛権及び自衛隊
 
・自衛権及び自衛隊については、現行の規定を維持した上で、下記の解釈を採る。
(1) 外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、個別的又は集団的な自衛権の行使を含めて、妨げられない。それ以外では武力行使しない。
(2) 上記の自衛権を行使するために必要な最小限度の「自衛力」として、自衛隊を保有することができる。
 
2 国際協力
(1) 国連の平和維持活動に自衛隊が参加する根拠となる規定を設ける。
(2) 国連の平和維持活動への参加に際しては、実力行使を含むあらゆる手段を通じて、世界平和のために積極的に貢献する旨を規定する。
 
その他関係 
・緊急事態
(1) 緊急事態に際し、対応策を迅速かつ強力に推進することができるよう、内閣による緊急事態宣言の根拠規定その他の緊急事態に関する事項について規定する。その際は、法律で定めるべき事項についても、併せて検討を行う。
(2) 大規模テロなどにより、内閣総理大臣を含む全国務大臣が欠けたとき等の臨時代理について、憲法上の根拠規定を置く。
(3) 緊急事態中に国会議員の任期が満了したが物理的に選挙を行うことができず、国会議員が不在となって国家機能の継続に支障を来す場合等を想定し、緊急時における国会議員の任期延長等について検討する。
 
● 【第二章(戦争の放棄)関係】(自由党)

《9条改正をどう考えるか。》
9条3項として、国連の平和維持活動に自衛隊が参加する根拠となる規定及び国連の平和維持活動等への参加に際しては、実力行使を含むあらゆる手段を通じて、世界平和のために積極的に貢献する旨の規定を設けるべきと考える。
 
《国連決議による自衛隊の海外派遣と集団安全保障との関係如何。》
国連決議にもとづく自衛隊の海外派遣は、国連による集団安全保障の一環として認められるべきである。

《自衛隊を憲法に位置付けるべきではないか。》
現行の自衛隊を、必要最小限の自衛力として憲法上明記すべきとすることも、一つの考え方ではある。
 
《9条と集団的自衛権の行使をどう考えるか。》
外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、憲法9条に則り我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、自衛権の行使として、それが個別的であると集団的であるとを問わず、妨げられない。それ以外では武力を行使しない。
 
《集団的自衛権を認めるのか。》
我が党は、「我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の」という厳しい限定を付して、自衛権の行使を認める。そのため、許容される自衛権の行使は、ほとんどの場合個別的自衛権の行使にあたるものと考えられるが、この限定の枠内にある限り、集団的自衛権の行使を否定するものではない。

《集団的自衛権の行使を解釈により認める理由は何か。なぜ明文改憲によらないのか。》
集団的自衛権と個別的自衛権を細かく区分しようとする議論や、そのような議論に基づいた規定を設けるための憲法改正を行うべき実益はない。

《集団的自衛権の範囲(アルジェリア事件のような邦人保護も入るのか。地球の裏側まで行くのか。》
立法論的には、自衛隊が邦人の救出輸送を行うということは考慮すべき事項であるが、その場合の武器使用のあり方は、自衛権の議論とは別に考えるべきことである。
  
http://www.liberalparty.jp/activity/diet/act0000089.html
 


2. 日高見連邦共和国[5884] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月07日 15:45:24 : aHWVlOTDNw : 5HZVlt@QlZw[2]

>>01 『晋協賛主義クラゲ』

オマエこそ、よく言うよ。(笑)

安倍のアメリカ追従の危険な『2国間同盟』への傾倒と、小沢一郎の国連中心の憲法論とのどこが一緒だって?

オマエの引用した小沢一郎の憲法と国連への見識は、まことに見事に良く考えられていることが分かる。

この考え方に賛同できるかどうかは別にして、これはこれで一つの選択肢ではあろう。

だがそれを我として押し通そうなどとしていない。国連への貢献の有り方も、議論の争点ではない。

で、この主張のどこに、『野党の結束を乱す』ものがあるんだ?この基本的信念に小沢一郎が固執してるか?

・・・むしろそうやって『野党連携』の邪魔を目的に邪なコメントを書き続けるのがオマエだろう・・・


3. 2018年1月07日 16:43:26 : dxkTl1vUxc : 4Qp9Icj8RwM[230]
安倍>党におまかせしているなら憲法について発言するのはやめよ。うそこきの見本は安倍総理大臣。

4. 新共産主義クラブ[5632] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年1月07日 17:04:55 : vdM9ClX2NY : Y1uhiPNyNBU[8]
>>2さん
>小沢一郎の国連中心の憲法論
 
 小沢一郎の国連中心主義は、朝鮮国連軍派兵のための国連決議が既に存在するため、朝鮮半島有事において、自衛隊を朝鮮半島に派兵して、自衛隊による平壌制圧と、平壌陥落後の朝鮮半島の自衛隊による統治を正当化させる理由付けのためだ。
 


5. 2018年1月07日 17:22:46 : ImXvLQspMM : zD3PraAYsiM[145]
嘘ばかり言う工作員に舌なんかいらんわな

6. 日高見連邦共和国[5887] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月07日 17:38:43 : aHWVlOTDNw : 5HZVlt@QlZw[5]

>>04

はいはい。工作員の出口はアチラ。(笑)


7. 新共産主義クラブ[5636] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2018年1月07日 18:06:29 : 4K5V6N8xGw : pvRopVzrnCY[46]
>>6 日高見連邦共和国さん
 
 まだ気が付いていないの?
 
 5さん(私じゃないよ)の「嘘ばかり言う工作員」とは、 日高見連邦共和国さんのことだよ。
 
 日高見連邦共和国さんは、みんなから、あきれられているんだよ。
 


8. 日高見連邦共和国[5888] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月07日 18:42:29 : aHWVlOTDNw : 5HZVlt@QlZw[6]

ここは、憲法観や日本の安全保障への理念の『野党の間の基本理念の違い』を論う場ではなく、
『戦争法案』の存在下での『9条改憲』の危険性を認識し、如何に野党が合意形成を果たせるか、
を考える場だと私は思っている。“違い”があるのは当然で、その上でどのように協力し合えるか、を。

今般の憲法改正論議で、“国連を通じた貢献”は議題ではないし、自由党の基本理念をゴリ押しするつもりもない。

争点は、“安倍改憲”をいかにしいて阻むか、だ。その点、自由党は共産党・社民党と認識を一つにさせている。

なのに、あえて、こうやって“足並みを乱そう”とする輩の目的は何かと、問うまでもない事であろう。

あ、これは『新共産主義クラブ』氏には言ってないので、反論は要らないよ!?(笑)


9. 2018年1月07日 23:21:18 : nTENVpst5E : oQdVhUc6uA8[19]
北朝鮮に対する武力行使は国連決議では出来ない。中国、ロシアは決して賛成しない。中国、ロシアがあったからこそアメリカは朝鮮半島では勝てなかった。

10. 日高見連邦共和国[5899] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月08日 00:31:32 : aHWVlOTDNw : 5HZVlt@QlZw[17]

>>09

米韓半島国連軍が、北朝鮮に軍事措置を行うのに、新たな国連決議は必要ないよ?

でもその“枠組み”でない日本が軍事行動を行おうとすれば、新たな決議が必要となる。

まあ、アメリカの尻馬に乗って、国連決議無しの“先制攻撃”を加えてしまう危険性はある。

そうなった場合の“日朝戦争”は、朝鮮戦争の“組み外”から、米軍は動かない可能性もある。

現実って、意外に単純だゼ?(笑)


11. 2018年1月08日 08:45:50 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-3240]

そもそも、捏造支持率を背景に憲法違反の不正選挙で権力を手にし、インチキ総理を続けてきたアベ。そのアベが改憲を騙るなど、笑止千万である。まずとりあえず、投獄すべきである。

>CNNによると、アメリカは、過去数十年かにわたり日本の選挙に干渉し続け、米国追随者を勝たせたことを認めました〜アメリカが47カ国の選挙に干渉 2017年07月16日18時25分
>「日本の総理は、バカにしかやらせない」・・とマイケル・グリ−ンは語る。
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/0cf56cc89659be65438c3c0d81efc039

>不正選挙、開票不正は「必要悪」である。
http://open.mixi.jp/user/8712738/diary/1943969682
不正選挙、開票不正は「必要悪」である。すべて公正に選挙民の投票に任せることは危険な側面を持つ。早いはなし、「消費税ゼロ、医療費ゼロ、年金倍増」と公約する候補者に簡単に票が集まってしまうだろう。・・・

>「不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない! その1」考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/senkyo/fuseisenkyoco/ronsyo1.html
>「メディアが無視する不正選挙訴訟」(EJ第3701号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/383513241.html

>白川勝彦〜永田町徒然草〜選挙監視団を組織せよ。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/?itemid=1657

>野党共闘と不正選挙 (self.tikagenron)
https://www.reddit.com/r/tikagenron/comments/750w65/
_つまり野党共闘には二種類あった。小沢の「不正選挙のもとでも勝つ野党共闘」と、民進の「負けるための野党共闘」だ。勝てる状況が揃いつつあるのに野党共闘を捨てるのが小沢の仕業であるはずがない。負けることができる状況でなくなると55年体制のような状況を求めるのが民進党。これは前原に限った話ではないのだろう。つまり「小沢アレルギー」とは「自公に勝つ気があるかどうか」「政権を担う気があるかどうか」もっと言うなら「『業者』の書く筋書きから外れる気があるかどうか」「政治主導で『業者』と戦う気があるかどうか」というパラメータだ。


12. 2018年1月08日 12:51:12 : hyEQL9xgYu : k5UBbXQ5ICI[427]
小沢一郎が云っているのは、各国の軍隊の恣意的な行動を牽制するために、国連を中心とした部隊が世界の治安を担うべきだと・・

その際に、各国は自国の憲法と議会をを介して自国軍を動かすのか辞めるのかを決断すると云うことでは・・

憲法と議会主義を貫徹するものと考えるが、どうだろうか(・・?


13. 嫌韓[2061] jJmK2A 2018年1月08日 13:57:03 : 7dbie2vpsM : sEfi6h6wWJc[2]
日本国憲法9条第2項にこう書いてある。

陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。
国の交戦権はこれを認めない。

これを読んで、自衛隊が憲法違反ではないと言う人は、
まともな知性を有していない。

現に7割以上の法学者が違憲としている。
立憲民主党は、立憲と言う意味を知らないのではないか?

憲法に従って、政治を行うのであれば、
自衛隊を合憲とするか、自衛隊を解散するかのどちらかだ。

現状を評価し自衛隊を憲法に書き込み、真に自衛隊を合憲とすべきだろう。

しつこい様だが、憲法改定が発議され、国民投票で拒否されれば、
安倍内閣は潰れ、自民党も政権から降りねばならなくなるだろう。
国民は憲法改定に反対なんだろう?
発議させろよ、野党のお馬鹿さん達。


14. 2018年1月08日 16:08:48 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1016]

>>13. 嫌韓
>日本国憲法9条第2項・・・
>これを読んで自衛隊が憲法違反・・・

阿修羅名物の天然フルボケ韓!

お前の主張が間違っている。お前は常識の無さ曝け出す恥知らずなだけ。

お前の間違いは日本国憲法という森を見ず木を見て憲法判断を言うこと。

常に阿修羅の荒らし風情よ、改心して間違いを改める普通の人間になれ。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

15. 2018年1月08日 16:09:48 : cp0FNA03sg : _UZc@GifjRA[1]
>>13

任務を専守防衛に限れば、自衛隊発足時の名称の様に、警察権に
他ならないが、貴殿は警察の武器使用も反対?


16. 嫌韓[2064] jJmK2A 2018年1月08日 17:38:19 : 7dbie2vpsM : sEfi6h6wWJc[5]
>>15

馬鹿だなあ!!
世界中で自衛隊をアーミーと思わない国は無いぞ!!
お花畑君!!


17. 2018年1月08日 17:49:34 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1018]

>>16. 嫌韓
>自衛隊をアーミーと思わない国は無い

ボケ韓! なに平和ボケ晒してるんだ!

世界は自衛隊を米軍の一部としか見てはいない。

馬鹿ウヨはホイサッサ米軍に国益を貢ぐ売国奴。

集団的自衛権が日本国憲法に違反するとの評価。

阿修羅に来るなカンカラ韓!




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

18. 未来のTOW[280] lqKXiILMVE9X 2018年1月08日 19:38:08 : Jh20oBMmkE : P1KQS4OwLgg[6]

まったく、自民党の解釈改憲にシッポを振って喜ぶ奴ばかりで辟易する。

憲法公布直後の政府解釈(吉田茂内閣)、日本社会党、憲法学者が唱えてきたのは、自衛隊違憲説だ。
今までの自民党政権による憲法解釈変更に「解釈改憲だ」と言って反対してきたのは、日本社会党を筆頭とする野党だろう?

いまさら、「自衛隊は合憲」「戦力保持は正しい」とか言って、自民党の解釈改憲を追認するのかね?
日本社会党や憲法学者は間違っていたと言っているようなものだが、それでいいのかねえ。

今まで散々「解釈改憲」だとか言ってきたクセに、今になって「解釈改憲じゃない」とでも言うのかね。
どうやら、解釈改憲というやつは時代とともに解釈改憲じゃなくなるらしい。
憲法違反も、月日がたてば憲法違反でなくなるとでも言うつもりか。
まったく、バカじゃないのか?


19. 2018年1月08日 22:18:38 : asSeS7snQs : Bgw2Y_MYN70[5]

自衛隊とは、米軍の一部である^^

↑その通りだ^^

だから違憲ではない^^

当たり前の話^^

これが日本軍だったら100%違憲ではないか^^


20. 2018年1月08日 22:42:01 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[297]
安倍「全て党におまかせしている。党で判断していただきたい」

=「私は何もしゃべる気はない」
…「難しい議論はできない」
…「改憲したあとどうなるかも知らない」
…「全ての責任は私ではなく党へ。と、国民へ」


21. 2018年1月09日 00:18:32 : neuIbpnc5U : CQ9z9BBnN1k[13]
 多摩散人です。

 「自衛隊は実力組織だ」→これは1980年ごろ、自衛隊を国民に認知させるために中曽根内閣か中曽根防衛庁長官が作ったウソ。

 この場合、「実力」とは何の実力か。それは、将棋の実力でもなければ、英語の実力でもない。戦争する実力、つまり戦力のことだ。しかし、「自衛隊は戦力だ」と言えば、9条違反になってしまう。なぜなら、9条は「戦力を保持しない」と規定しているからだ。

 「軍隊」は9条で禁止されているから「自衛隊」、「戦争」は9条で禁止されているから「専守防衛」、「戦闘」は9条で禁止されているから「武器使用事態」、「戦力」は9条で禁止されているから「実力」、とにかく、「戦」と「軍」は9条で禁止されているから、使わなければ9条違反ではない。「軍艦」ではなく「護衛艦」、昔は「戦車」ではなく「特車」と言ったが、なぜかこれだけは今は「戦車」と呼んでいる。

 もういい加減に言葉遊びの自己欺瞞ごっこはやめようよ。

 自衛官が一人でもいれば9条違反、国防費が一円でも使われれば9条違反だよ。こんな変な憲法9条を守れと言う人がいたら、頭がおかしい。まともな日本国民、誰一人として9条を守ろうなんて思っていない。我々は、9条を破っているんだ、と、なぜ堂々と言えないのか。


22. 2018年1月09日 18:54:02 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1029]

>>21. 多摩散人
>自衛隊は実力組織・・・
>我々は9条を破っている・・・
>なぜ堂々と言えないのか。

自衛隊が実力を行使する組織というのは正しい主張であり正論である。

自衛隊が憲法違反と言うのは共産党だけであり自民党は壊憲主義だろ。

誰に向かって堂々と主張するのか。憲法の破壊者は憲法無しが似合う。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

23. 2018年1月09日 19:56:58 : AS9CeUvNQo : k0er6O4CXv8[20]
>22

 多摩散人です。

>誰に向かって堂々と主張するのか。

 共産党を含むすべての政党、共産党支持者を含むすべての日本国民が、すべての日本国民に対して、「まともな日本国民、誰一人として9条を守ろうなんて思っていない。我々は、9条を破っているんだ」と、堂々と主張すべきだ。

 共産党の話をすると細かい話になるので、ここでは議論したくない。


24. 2018年1月10日 02:24:24 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1034]

>>23. 2018年1月09日 19:56:58 : AS9CeUvNQo
>多摩散人です・・・
>共産党を含むすべての政党・・・

それでは共産党を除いて話をすればいい。壊憲主義者が憲法を欲しがる醜態こそ笑止千万だ。

集団的自衛権法制化の準備段階の頃から自衛隊の存在は憲法違反の状態に突入したと考える。

理由は国民が自民党のミサイル一丁所望の政治に嫌気が差して安全保障に疑問を感じるから。

日本の逆賊の思考回路はすっかりお見通し。天皇を殺した逆賊が臆病な国防狂を晒しただけ。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

25. 2018年1月10日 05:51:03 : IqClnm5sj6 : 4HL8vHme3Ro[8]
>22

 多摩散人です。

>自衛隊が実力を行使する組織というのは正しい主張であり正論である。

 確認したいが、自衛隊はどういう「実力」を行使するんですか。将棋の実力ですか、英語の実力ですか。


26. 日高見連邦共和国[5927] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月10日 12:42:24 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2240]

>>18 『未来のTOW』

まだそれ言ってるの、キミ?(笑)

その話題を議論していてスレッドから居なくなって久しいが、“逃げた”ようにしか見えないぜ?

“書き逃げ”て見苦しい。しかも毎度“同じネタ”ときては興醒めだ。

いくら“アルバイト”とは言え、も少し知恵使えよ!(笑)


27. 2018年1月10日 18:14:42 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1038]

>>25. 多摩散人
>確認したい・・・どういう実力を行使するんですか・・・

阿修羅名物の頭無し土アホのタマさんよ。お前は阿修羅の実力テストでは落ちるだろう。

それほど確認したいなら今年から自衛隊の実弾射撃訓練を中止にすればいい。陸海空共。

俺が総理大人になって実現してやってもいいよん。




[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

28. 2018年1月10日 22:20:11 : E7gcEzzQRY : iAXvruCkpXs[12]
>27

 多摩散人です。

 はいっ、次の人、答えて下さい。

 自衛隊はどういう「実力」を行使するんですか。将棋の実力ですか、英語の実力ですか。


29. 2018年1月11日 00:55:52 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[1040]

>>28.

>28 よ 既にお前が頑なに信じているお前の答えが間違っている。

お前ら逆賊カルトの国防狂は無駄な兵法なんぞに自惚れと拘りが過ぎる。及ばざるが如しだ。

現実と妄想の間に発生した矛盾を理解せず実行するほど自虐性に支配されたと痛感するべき。

お前の従前の主張はその矛盾を解決せず自分で自分を師匠にし破滅へと進む妄想の精神論だ。

最後は日本刀に頼るのか。歴史を己の心に従い認識する愚かさを認め改心するしか道はない。



[12初期非表示理由]:管理人:カルト宗教コメント多数により全部処理

30. 2018年1月11日 04:15:40 : AS9CeUvNQo : k0er6O4CXv8[23]
>29

 多摩散人です。

 はいっ、次の人、答えて下さい。


31. 2018年1月11日 09:53:53 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[4]

「実力」と中曽根康弘が表現したものは「戦力」だ^^

9条2項が「the state」として保有の禁止を宣言している対象である^^

すなわち^^

「戦力」とは、国連憲章が定義する2つの自衛形態の内^^

「individual 個別」に該当する戦力は保有することは違憲だ^^

国連憲章が定義する2つの自衛形態の内^^

「collective 集団」に該当する戦力、その場合「states」との表現となる場合^^

放棄されていないのだ^^

中曽根康弘の言う「戦力」とは^^

「集団」統帥権が国家日本に無いならば合憲^^

「個別」統帥権が国家日本に有るならば違憲^^

論を待つ問題ではない^^


32. 2018年1月11日 10:05:34 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[5]

自衛隊は^^

「戦力」の行使でない事態において^^

日本国行政が、当該組織の指揮命令することは違憲に当たらない^^

現在の状態^^

「戦力」の行使が想定される事態において^^

在日米軍が、当該組織の指揮命令することで「集団防衛」することは違憲に当たらない^^


33. 日高見連邦共和国[5934] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 10:34:59 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2246]

>>31>>32 『文末^^』くん。

お、珍しくオマエのコメント、速攻削除されてない。(現在時間2018/01/11 10:34)

『(実力)戦力』の意味を勘違いすんなよ。少なくとも >>22 さんが言ってるのはそんな事じゃネーだろ!(笑)

はい、やり直し!


34. 2018年1月11日 10:59:28 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[6]

>>33
では^^

>>22の意味を斟酌して記載してみよ^^

当該文面より斯様にしか斟酌出来まい^^


そもそも^^

9条1項の「国権」を形成とされる対象はthe nationである^^

2項の「有さない」主語はthe stateだ^^

要するに^^

1項において^^

nation日本民族は「戦力は有する」放棄していないのである^^

2項において^^

state日本国家権力下として「戦力は有さない」それはstatesとして有するからだ^^

此れが読めていないに過ぎない^^


35. 日高見連邦共和国[5935] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 11:00:17 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2247]

>>21 『多摩散人』

確かに『知る大切さ』さんが仰るように、この方、自衛隊に関する憲法解釈だには“一家言”もっておられるようだ。

さて、そのお散歩びとにお聞きしたいが、貴殿は『自衛隊を合憲化する方向で憲法改正すべきだ』という考えなのか?

ここ阿修羅コメント欄で『葉遊びの自己欺瞞ごっこ』に励んでいるのは貴殿のように思えて仕方がないのだがね〜。

おっと、失礼なもの言いは許しておくれ。ぜひ貴殿の“お考え”を承りたいと心から願ってる。

私は当然、自衛隊は憲法違反、現在日本は憲法で禁じられている『戦力』を保有してる、と考える。

故に、変えるべきは憲法ではなく、自衛隊の“実体”だと主張する。“能力”による組織の“2分化”だ。

@災害救助・インフラ復旧を主任務とする、軽装備(精々が機関銃程度)の組織。

A自衛隊の『実戦力』にあたる装備・人員を全て“国連直轄軍・日本隊”として帰属を国連に移す。
 (日常の訓練・配備の場所や費用負担は現状と変わらず、人材は@の組織と相互交流を行う)

『国連直轄軍』としてその“実力行使”の判断権限は国連にまるっと委ねるので、憲法改正は必要ないと思う。
(『国連直轄軍・日本隊』の実力行使は“(日本の)国権の発動”には当たらないからだ)

でも、まあ、それでもスッキリしない方が多いのでは有れば、『小沢・自由党案』
で9条加憲も有りだがネ。

この意見は、あくまでも“私個人の腹案”なので、是非貴殿の“腹案”もご開帳願いたいと希望する。

現状の『憲法と自衛隊』を“このママにしておいてはならない”という認識は貴殿と共有してる筈だ。

真摯で、丁寧で、真面目なご回答を待つ。


36. 日高見連邦共和国[5936] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 11:14:35 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2248]

>>34 『文末^^』くん。

>>22の意味を斟酌して記載してみよ^^

自衛隊の、『実戦力』、もっとはっきり言えば『殺傷力』だ。平たく言えば “人殺し”の“実力”。

それ以外にあるか?そして、その“実力行使”が、いかに正当化されるか(されないか)は別問題であろう。

**********

ちなみに >>22氏 の書き込みに対して、私個人の見解を記すと・・・

>自衛隊が実力を行使する組織というのは正しい主張であり正論である。

『正論か、正しいか』は別にして、自衛隊が保有するのは戦争における“実戦力”だ。その意味では間違っていない。

また、その“実力行使”が憲法的にあるいは国際法上てきに“適性かどうか”は別問題だ。何度も言うがネ。

>自衛隊が憲法違反と言うのは共産党だけであり

そんな事はありえない。普通の日本人は『違憲だけども、役にも立ってるし、有ってもイイんじゃネ』って軽く考えているだけだ。

>自民党は壊憲主義だろ。

ここは大正解。(笑)

>誰に向かって堂々と主張するのか。憲法の破壊者は憲法無しが似合う。

当然それは、日本国民にであり、全世界へ向かって、だろう。

ここでの『多摩散人』さんのご主張を見る限り、彼は『自衛隊は憲法違反』だという“まっとうな見解”
を述べているに過ぎない(私もその見解には同意する)。但し『ではどうすべきか』が無いのが悲しい。


37. 2018年1月11日 11:20:02 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[7]

相当アホでも分かるように付け加えよう^^

ネイション(民族)とステイト(統治機構)は異なる^^

9条は明確に^^

ネイションは、「国権の発動たる」と前置き、あくまで国権の発動による「戦争を放棄」した^^

ネイションは、「国権の発動に当たらない」国連安保理の決定など^^

すなわち憲法前文の「いづれの国家も、自国のことのみに専念し、他国を無視してはならないのであり(中略)各国の責務であると信ずる」に照らせば^^

「専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しよう努めている国際社会」としての行為であれば^^

と、前文定義に合致する戦争は「放棄していない」のである^^


2項は^^

前項の目的、すなわち^^

「ネイションとしての判断による」戦争を放棄する目的で^^

「ステイト個別」としての反撃権利を放棄し、武装解除は、宣告された^^

当然それは^^

1項に謳われた、憲法前文の目的を担保する「ステイトに当たらない戦力」は、含まれていないのである^^

「ステイト」に当たるから違憲、「ステイツ」に当たるから合憲^^

この違いを証明するものが、在日米軍だ^^

在日米軍が統帥権を有する限り、自衛隊は、無限の戦力の保有を成すことを認めたもの^^

此れが、アメリカ合衆国が定めた日本国憲法だ^^


38. 2018年1月11日 11:21:54 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[8]

>>36
お前の言ってることは>>22の主張を否定しているに過ぎない^^

もう少し、自分の言いたいことを整理して書き込んだらどーか?^^


39. 2018年1月11日 11:27:53 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[9]

日高見連邦共和国だけではなく^^

多くの日本人は、池田大作が言い出し、今、福島瑞穂が主張する定義に引き摺り回されている^^

日本は、個別自衛権をアメリカ合衆国に委託した^^

国家として、個別自衛権は行使しないと9条2項において誓った^^

自衛隊は、統帥権を何者かに委ね、その統帥権の下で共同防衛する以外、日本国民(ネイション)の生命財産を守る活動は行えない^^


40. 2018年1月11日 11:33:45 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[10]

この憲法を変える必要があるか?^^

変える必要はないか?^^

小沢一郎と安倍総理は^^

共に^^

9条1項2項は、そのまま、3項に自衛隊について加筆する^^

斯様な見解を示していると言えよう^^

私は、2人の判断を正しいと評価している^^


41. 2018年1月11日 11:50:36 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[11]

>>35の記載が見えていなかった^^

>>35Aの記載は、此れから対応すると言うより^^

現在の憲法解釈、並びに現在の法に基づく運営実態の解説として正しい^^

私たち新自由主義者は、>>35Aが現法解釈である前提で^^

小沢日本改造計画案であり、安倍試案でもある改正案を支持している^^


42. 日高見連邦共和国[5941] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 12:21:01 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2253]

>>34 『文末^^』くん。

>お前の言ってることは>>22の主張を否定しているに過ぎない^^

オマエこそ、>>22氏 の書き込み主旨ではない“解釈論”を延々と展開してるんダロが!(笑)

>>36
>>22の意味を斟酌して記載してみよ^^

 自衛隊の、『実戦力』、もっとはっきり言えば『殺傷力』だ。平たく言えば “人殺し”の“実力”。
 
それ以外にあるか?そして、その“実力行使”が、いかに正当化されるか(されないか)は別問題であろう。
(セルフコメント引用終わり)

ここで単純明快に、>>22氏 の言っる意味を“斟酌”してるだろ。

その下『*****』は確かに蛇足だ(笑)。だが、示された命題への回答を行った後だ。

だからこそ、『回答』と『蛇足(>>22氏の見解への違憲)』を『*****』を使って区切ってるんだろうが。

オマエ、ちゃんと人のコメント読んでるか?(笑)

それにオマエこそが、何度も繰り返して悪いのだが、>>22氏 の書き込み糸を越えた
『ネイション(民族)とステイト(統治機構)』による9条解釈をダラダラと行ってるんだろうがよ。

それも、幾度もアチコチに書き込んで、ほぼ反応ゼロの悲しいネタを、何度も何度も・・・(笑)


43. 日高見連邦共和国[5942] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 12:36:17 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2254]

>>37 『文末^^』くん。

>相当アホでも分かるように付け加えよう^^
 ネイション(民族)とステイト(統治機構)は異なる^^

そういう“言葉遊び”をしてるから“アホ”が分からなくなっちゃうんだろ?

ところでその見解って、キミのオリジナル発案?それとも出展はあるの?

>>34
>9条1項の「国権」を形成とされる対象はthe nationである^^
 2項の「有さない」主語はthe stateだ^^

そうそう、上のこの見解に関してだ。ちなみに憲法9条を改めて確認してみると・・・

憲法第9条
========================================
(第1項)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
    国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
    国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
(第2項)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
    国の交戦権は、これを認めない。
=========================================

ここの憲法の文言では、『国民』の決意表明と『国』の権限(責任)がごちゃまぜになってる。

中ば意図的なもの、半ば『英語⇒日本語』訳における語彙の混乱だろう。

主権者たる『国民』の判断として『第1項』を有意たらしめる責任は『国(日本国)』にある。

この文脈で言えば、『第2項』を有意たらしめる責任もまた『国(日本国)』にある。

それに対してキミが言う『(日本)民族』とか『統治機構』といういい直しは単なる“言葉遊び”だ。

勿論、“研究テーマ”としては面白い問題提起かもしれないが、繰り返すがここでは“スレ違い”だ。

OK?


44. 日高見連邦共和国[5943] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 12:48:08 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2255]

>>39 『文末^^』くん。

>日本は、個別自衛権をアメリカ合衆国に委託した^^
 国家として、個別自衛権は行使しないと9条2項において誓った^^

言いたい事をちゃんと整理して、順番に並べないからこういう困ったコメントにある。(笑)

決して嘘を言ってる訳ではないが、言う順を逆さまにし、ある部分の文言を恣意的に書かない。

・・・これが『文末^^』くんの困った性質、『真実9割りに混ぜいれる1割のまやかし』なのだ。

上で引用したキミのセリフを、ちゃんと正しく書けば下のようになる。

『日本は国家として(個別)自衛権は行使しないと9条2項において誓った。
 日本は“日米安保体制下”において(個別)自衛権を米軍に委託した。』

どうだ、シンプルで単純明快、素晴らしいだろ?個別がなんでカッコに入っているのか、
なぜあえてアメリカ合衆国を『米軍』と書き直したのか、キミなら言わずも知ってると思うが・・・

ちなみに、日本の外務省のカウンターパート(交渉相手)は米国防省ではない。

また米合衆国の本当の権力の在り処はホワイトハウスではなく『コロンビア特区』だ。

この2つにキーワードで、調べようと思えば誰もが『え!?』と思う事実に行き当る。

だろ?(笑)


45. 日高見連邦共和国[5944] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 13:00:12 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2256]

>>40 『文末^^』くん。

>小沢一郎と安倍総理は^^
 共に^^
 9条1項2項は、そのまま、3項に自衛隊について加筆する^^斯様な見解を示していると言えよう^^
 私は、2人の判断を正しいと評価している^^
(引用終わり)

おいおい(笑)。3項加憲は“手法”であり、どんな理念を3項に盛り込むかは雲泥の差だ。

小沢・自由党の改憲案は“国連の集団安全保障”への参加を規定するものだ。

安倍のは・・・いやまだ正式にには出てないゾ?そうやって軽々ともの言いしちゃって良い訳?(笑)

それとも、内容の如何にはよらず、『1、2項そのままでの3項加憲』という“手法”は正しいと思ってるって事?

でもまあ、小沢・自由党案とは“似ても似つかないおぞましいも”である事は買う実なんだが。(笑)

>>38
>もう少し、自分の言いたいことを整理して書き込んだらどーか?^^

いずれにしても、上のキミのお言葉は、のしをつけてお返しします。(笑)


46. 日高見連邦共和国[5945] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 13:09:12 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2257]
45です。誤記訂正。

×(誤): 小沢・自由党案とは“似ても似つかないおぞましいも”である事は買う実なんだが。

○(正): 小沢・自由党案とは“似ても似つかないおぞましいも”である事は確実なんだが。

==========

>>41

>現在の憲法解釈、並びに現在の法に基づく運営実態の解説として正しい^^

ご評価有難う。

>私たち新自由主義者は、>>35Aが現法解釈である前提で^^

ほう、キミは“新自由主義者”?私も小沢一郎もただの“自由主義者”なのでヨロシク!

>小沢日本改造計画案であり、安倍試案でもある改正案を支持している^^

小沢一郎の日本改造計画(案)や憲法改正案を指示してくれているらしい部分には感謝する。

だが、上の一連の文脈を通しで読むと
『新自由主義でもある安倍と小沢一郎の憲法改正案をしている』
という意味になり、全肯定はできない。

@小沢一郎は新自由主義者ではない。(むしろ最近の主張は新社会主義者に近い)

A小沢一郎と安倍晋三の憲法改正案は全くの別物、宝石と珪素の塊(路傍の石)だ。

以上今後、努々、誤解なきよう。(笑)


47. 日高見連邦共和国[5946] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 13:11:55 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2258]

>>39

>多くの日本人は、池田大作が言い出し、今、福島瑞穂が主張する定義に引き摺り回されている^^

私はぜんぜん“そんなもの”に振り回されているつもりも事態もないが、
ココ読んでくれている人に分かりやすいように説明(注釈)してくれないか?

アホでも誤解しないようにサ。(笑)

以上、キミがまとめて色々書き込んじゃってクレたから、私も沢山書いてしまいましたとさ!


48. 2018年1月11日 15:09:08 : SwaQ0TOIiY : LzVHvlZUyno[13]
>35

>さて、そのお散歩びとにお聞きしたいが、貴殿は『自衛隊を合憲化する方向で憲法改正すべきだ』という考えなのか?

 以前から言っているが、最善策は9条の廃止、次善の策は国民全員が今まで通り9条を破り続けること。

 その後どうするかって? 常識的な9条を作ればいいんじゃないですか。例えばだが、「日本国は軍隊を擁する」とか。外国の憲法や帝国憲法を手本にしてゆっくり考えればいいんじゃないですか。


49. 日高見連邦共和国[5949] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 15:34:08 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2261]

>>48 『多摩散人』さん

IDが変わってますが、『多摩散人』さん、と認識して書き込みます。

一応言っておきますが、変動IDなら尚更、ちゃんとハンネを書き込んでください。

一定の謝意を含めまして、ここではちゃんと『多摩散人』さんと呼ばせて頂きます。

>その後どうするかって? 常識的な9条を作ればいいんじゃないですか。

何をもって“常識”と言いますか?例えば、“9条”とは非戦と戦力保持の否定の決意表明なんですから、
『日本国は軍隊を擁する』と書いたらそれはもう“9条”ではなくなってしまうんですがね〜。

>外国の憲法や帝国憲法を手本にしてゆっくり考えればいいんじゃないですか。

『例えば』と言って『常識的な9条を作ればいいんじゃないですか』と言ったり、
上のような一種の“思考停止”じみた事を仰るのはとても真摯な態度とはいえません。

何も、今『急いで憲法改正する必要は無い』という見解なのでしたらば、私も賛同します。

けれど“その先”が“白紙”あのであれば、結局は実のある議論なんてできる筈もありません。

私は、貴方の“お考え”を問うているのです。つまりは『あんま深く考えてもいないや。てへっ』
・・・って事でOKということですかね。ちょっとそれじゃお粗末過ぎると思うのですが・・・


50. 日高見連邦共和国[5950] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 15:35:38 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2262]

『文末^^』くんはいつものように、書きたいことだけ書いてあとは“ドロン”かな?(笑)

51. 2018年1月11日 16:09:18 : SwaQ0TOIiY : LzVHvlZUyno[15]
>49

 多摩散人です。

 48は名前を忘れたが、あれも多摩散人です。

>“9条”とは非戦と戦力保持の否定の決意表明なんですから、『日本国は軍隊を擁する』と書いたらそれはもう“9条”ではなくなってしまうんですがね〜。

 それはあなたの勝手な決めつけだが、形式論をしても仕方ない。要するに今の9条を廃止して、その代り、「日本は軍隊を持つ」という憲法条項を作ればよいということです。

>何をもって“常識”と言いますか?

 国家が軍隊を持つのは常識だと言う意味で、「常識」です。今の9条の「戦争放棄」「戦力不保持」は非常識だということです。

>何も、今『急いで憲法改正する必要は無い』という見解なのでしたらば、私も賛同します。

 私の考えとは全然違う。私は、次善の策としては、9条を改正しないで、徹底的に破り続けるのがよいと言っているんです。改憲しないで守り続けるなんて、日本国民、誰一人考えていませんよ。現に多くの国民が、自衛隊は合憲だなんて嘘を言っているではないですか。私が21に書いてある通りです。

 「戦争放棄」と国際法の関係も議論があるが、端的に言って、国際法がどうあろうと、現実に戦争を放棄している国なんて、ありませんよ。これは枝葉の論になるので、今はあまり論じたくありませんがね。


52. 2018年1月11日 16:24:47 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[12]

>>日高見連邦共和国^^

それが詐欺師の手口か?^^

安倍試案と小沢日本改造計画記載の内容が異なると言うなら^^

先ず、相違点を示せ^^

他は、要点整理の都合で列記しない^^

1つづつ解決してやろう^^


53. 2018年1月11日 16:34:17 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[13]

>>日高見連邦共和国^^

もう1点、混乱しないであろう釈明を求める^^

「新社会主義」とは何だ?^^


54. 2018年1月11日 16:50:35 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[14]

日高見連邦共和国の言い分は、おおよそ「評価」の問題であって^^

争点に成り得ない^^

「良い」と思う者もいれば、「悪い」と思う者もいるというだけの話だ^^

争点と成り得るのは「此処が違う」と言う点である^^

ならば^^

違いを明示しない以上、議論が成り立つわけは無い^^


安倍試案も、小沢一郎案も、3項に自衛隊は記載、1項2項は変えないである^^

ところ、日高見連邦共和国は^^

安倍試案の記載、小沢一郎日本改造計画の記載、此れが異なると来た^^

書いてもらおう^^
書いてもらおう^^
書いてもらおう^^
書いてもらおう^^
書いてもらおう^^

何故ならば、安倍試案も、小沢一郎日本改造計画試案も、具体的な記述は策定中であり、おそらく未だ不在だからだ^^

それが無いにも関わらず、何故、違うと言えるのか?^^

書かれることとして私に分かるのは『3項に書かれる内容は、1項2項の内容が3項によって反転しない』はずだとしか言えない^^

ならば、私には違いが分からない^^

ほぼ同内容以外、書けるはずがない^^


55. 2018年1月11日 17:44:41 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[11]

日高見連邦共和国は^^

>>35@Aとして^^

おそらく小沢日本改造計画に描かれるはずの3項内容を書いている^^

私は^^

>>41として^^

それが現法に違反しない定義であるから、安倍試案がその通りに成るはずだとの見解だ^^

何故、2者が異なると言える^^

言えないならば、前言を撤回し、2者が同一であると、それを認めよ^^


56. 2018年1月11日 18:40:41 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[12]

現在の課題は2点だ^^

@安倍試案/小沢試案が、同義なのか?全く異なるのか?^^

A>>46に登場した「新社会主義」とは何か?^^


日高見連邦共和国は^^

>>46において、日高見連邦共和国も小沢さんも「自由主義者で新自由主義者では無い」と断言している^^

その上で「最近の主張は新社会主義に近い」との発言を続けている^^

自由主義の定義は「新/旧」2択であるわけだから、旧自由主義のことを指しているはずだ^^

旧自由主義とは、議会制左派を指し、第二次世界大戦以降、保守(議会制右派)がセクトと認定されることによって^^

空位となった議会制右派の地位に移動した、俗に言う「転向保守」すなわち「新保守主義=neo-conservative」ネオコンのことだが^^

何故、ネオコンと一般呼称を用いない?^^

ネオコン(右派)と成った新保守主義に代わり、議会制左派の地位に就いた概念について、新自由主義と呼ばれるわけだが^^

「新社会主義」とは、この「新自由主義」を指すのか?「新保守主義」を指すのか?^^

はたまた、最近、急速に定義として浮上してきた「ネオネオコン」とか「新共産主義」と呼ばれる概念を指すのか?^^

その3つ以外の、全く異なる概念を指すのか?^^


57. 2018年1月11日 18:51:42 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[13]

新共産主義とか、ネオネオコンとは^^

所謂「特区」の資本と経営の関係を云う^^

新保守主義とは、資本が「社会/組織」を指し、その代表者は選挙で選ばれず、社会や組織に任命される定義となる^^

所謂「ケインズ型」という意思を持った資本の在り方だ^^

新自由主義とは、社会の資本/組織の資本であっても、行政など国家資本と同じように選挙選出する経営者により運営される理念で^^

所謂「フリードマン型」という^^

資本はインフラとして存在し、意思を有さない、資本が公務員のように全体の奉仕者の役割を果たすという考え方だ^^

一方^^

最近、急速に登場した理念として^^

国家が資本の役割をを果たし、経営を国家が指名する^^

しかし、かつての保守(共産体制)とは異なり、経営を国家が行わず、不正の是正以外に介入しないという考え方^^

主として、日本では「特区構想」の在り方、また中華人民共和国の統治に通じる概念で^^

安倍総理の施政方針は、新自由主義というより、この新共産主義/ネオネオコンに近いと言えるだろう^^



58. 2018年1月11日 19:25:49 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[14]

日高見連邦共和国は^^

>>43において^^

私の主張の大半である1項の英文主語nationと^^

2項の英文主語stateのstatesと異なるという指摘について^^

スレチであると言い出して論議しないとしている^^


此れをスレチというなら^^

>>47で「憲法の現在解釈について」池田大作、福島 瑞穂の名前を出したという点に解説を求められた^^


単純な話だが^^

安倍総理の試案以前の自民党改憲案、及び、現在、枝野幸男の憲法解釈の基となっているポイントについてだ^^

此れらは全て、9条1項も2項も「戦争放棄の概念」は「攻め込む」という定義で語られ^^

9条2項の概念として「正当防衛も放棄」という概念ではないと言う定義に基づいている^^

と、言う話である^^


正に>>43で自分がスレチだから議論しないと言った2項の憲法解釈の概念を^^

>>47では質問すると言う^^

有り得ない支離滅裂な話題転換を為している^^


いったい何方なんだ?^^


59. 2018年1月11日 19:35:19 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[15]

旧自民党の改憲案/枝野幸男の憲法解釈/福島瑞穂の国会質疑における「日本には個別自衛権があります」は^^

1項2項の主語が同じ、nationを意味する前提で語られている^^


其処で^^

私は、「意味がちがいますよ」と^^

1項の主語は、その通りだけど^^

2項の主語は「nationではなくstateになってるよ」と指摘した^^

国連憲章51条に記載される自衛権の定義は^^

individualと書かれる個別自衛権、2項におけるstate^^

collectiveと書かれる集団自衛権、2項にもしも書かれるとするならstates^^

この違いについて指摘したものである^^


その上で、旧自民党改憲案/枝野幸男の憲法解釈/福島瑞穂の国会質疑における「日本には個別自衛権があります」は^^

其れを言い出したのが池田大作であるという指摘だが^^

それこそ、誰が言い出したかは大した問題ではない^^

3者が誤っていることが重要なのだ^^


60. 2018年1月11日 19:45:23 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[16]

日高見連邦共和国、何を愚図ゞしている^^

@9条3項の安倍試案と小沢試案の違いは何だ?^^

A「新社会主義」とは、新保守主義なのか?新自由主義なのか?新共産主義(ネオ・ネオコン)なのか?^^


61. 日高見連邦共和国[5954] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 20:33:17 : nfg4VCoPmI : 9XpL@yD@lS0[3]

>>51

ご意見は伺っておきます。


62. 日高見連邦共和国[5955] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 20:49:13 : nfg4VCoPmI : 9XpL@yD@lS0[4]

>>61 『文末^^』

なに焦って煽ってんの?図星突かれて痛かった?(笑)

オマエこそ書き込みにすんごく“ムラ”があり、えてして途中で居なくなっちゃう。

>@9条3項の安倍試案と小沢試案の違いは何だ?

みなまで言わねばならねーか?小沢一郎の理念は “国連中心(尊重)”主義だ。

安倍のは、アメリカ追従“日米安保”に国家の国防と存亡を懸ける危険な思想だ。

それ以外の解釈があるかね?

>「新社会主義」とは、新保守主義なのか?新自由主義なのか?新共産主義(ネオ・ネオコン)なのか?

オマエが挙げたそら全てに“当てはまらない”ものだ。オマエ、わざとやってるだろ?(笑)

“新社会主義”とは、社会主義の穏健な部分と、“自由主義”の闊達な部分の“良いとこ取り”な思想だと思ってる。

ある方が書籍を出しておられるが、ちょっとタイミング的に名前を出すのは憚られる方で・・・。三橋さんという。(笑)

20世紀型の寡占・金融主義的(新)自由主義の次に来るべき経済形態を色々考察する中で
最も有望だと思われるのが“新社会主義”ではないかと考えているのだが、確信を持っているわけでも、
きちんと“新社会主義”を咀嚼して消化してるって自信がある訳でもない。

小沢一郎の現在の思想も、あえて言えば“新社会主義”に近いか、と言ったに過ぎない。

・・・で、その“狼狽ぶり”を見ると、ネット検索でヒットしなかったと愚考する。“新社会主義”が。

まあ、落ち着け。興奮するとまたボロが出るゼ(笑)


63. 2018年1月11日 22:02:47 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[23]

焦っているのは^^

>>62>>61と自爆指しを晒している誰かさんじゃないのかな?^^

3項の違いについては^^

安倍試案が日米安保の定義に集約されるのは、その通りだろう^^

「国連PKOへの貢献ということ及び、国連憲章51条に基づく共同防衛を任務とする」との試案に集約されていくはずだ^^

私は、小沢試案も、同様のことしか書けないと指摘している^^

「国連PKOへの貢献ということ及び、国連憲章51条に基づく共同防衛を任務とする」と書けば、同じ意味だ^^

これ以外の表現が出来るのか?出来ないのか?と訊いているのだ^^

誤魔化さず、回答せよ^^

また^^

新社会主義という名を用いたのが三橋貴明だと?^^

彼は、安倍総理の「飯友」の1人でもあり、かつ、国際主義を否定する「長州思考の攘夷論者」でもあるから^^

国家社会主義(シオニズム)の「国家」を「新」に摩り替えて、日本の共産化でも模索してるのかのう?^^



64. 2018年1月11日 22:08:40 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[24]

まあ、新社会主義については分かったわ^^

国家主義者、かつ民族主義者の三橋貴明の持ち出す定義だからな^^

国家と言わず、民族社会主義とでも定義して、民族と謳わず「新」と謳う^^

おそらく、こんな所と見た^^

シオニズムだな^^


65. 2018年1月11日 22:15:58 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[25]

そう言えば^^

新共産主義クラブなるシオニストの御人がいて^^

日高見連邦共和国は、新共産主義クラブを指してシオニストと呼び^^

新共産主義クラブは、日高見連邦共和国を指してシオニストまたは民族主義者と呼んでいる^^

三橋を含め、どうして、お前たちシオニストは^^

国家社会主義者のクセに、国家社会主義者と名乗らないのか?^^

だいたい、聞いたこと無いような「なんたら主義」とかを持ち出し^^

ネオコンでもネオリベでもないと言う奴は、軒並みシオニストじゃないか^^

お前たちは、シオニズムを信奉しているんだから^^

シオニズムが正しいと思うなら、シオニズムが正しいと声を挙げれば良いのだ^^

シオニズムなのに、シオニズムでないかの様に偽る^^

此れこそ、シオニストに共通する特徴だな^^


66. 2018年1月11日 22:21:48 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[26]

シオニズム(計画経済)は、それなりに良さもある^^

荒廃した地域を復活させるとか、未開の大地を開拓するとか^^

資本を一家資本や組合資本に委ね、経営を国家が司る形態(シオニズム)が最も適している^^

それが正しいと思うなら、麻生さんの様に「それも選択肢だ」と言えば良いのだ^^

自分を偽るな^^


67. 2018年1月11日 22:40:22 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[27]

日本にあっても^^

明治維新とは、正に外国資本に頼り、経営を国家が専制とした発展だったし^^

戦後の復活の過程においても、海外資本が、日本の官民共同体を後押しした^^

むしろ、一定の成功に辿り着き^^

海外資本から国内資本に切り替わるタイミングで^^

国内社会の限定資本が官民共同体に経営を託す(シオニズム)に転換した時点で^^

先代も軍部の台頭を呼んでしまい、現代も「特区」の様な、国家資本が社会を支配する形態が現れている^^

先代も、現代も、官僚が、外国資本の影響から逃れ自由に振る舞える様にするため^^

官僚と結託して資本化した国内産業の犯罪が^^

その違反を外国資本によって咎められるため、此れより逃れようと^^

「日本が」「独立」という定義は用いられる^^

外国資本さえ介入させねば、官僚は、特権事業者たちは神となる^^

官僚が、特権事業者たちが神となるため、彼らは、外国資本の介入を敵と偽り、国民を外国と戦う様に仕向ける^^

此れが、戦争を行わねばならぬ国家に変質していく、普遍な過程なのだ^^



68. 日高見連邦共和国[5957] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 23:26:35 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[1]

>>63 『文末^^』くん

ただのアンカー間違いを、“鬼の首”でもとったように。(笑)

それに、なんで『国連憲章51条』なんだ?よくわからんが。

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?

ホント、オマエ、ダイジョブか?(笑)


69. 2018年1月12日 00:20:52 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[31]

>>68
集団自衛権の行使に関わる条文は51条だ^^

43条は、安保理決議に基づく多国籍軍構成に関する協定だぞ^^

小沢案は、安保理決議に基づく多国籍軍として、世界中を駆け巡ることなのか?^^


そりゃあ知らんかった^^


安倍試案は、日本を含む極東地域の集団的自衛権の行使についてのみ、3項の記載と成るはずだから^^

世界に展開する米軍のお供をして、地球の裏まで駆け巡る定義は無い^^

うーん、参った^^

小沢案は、安倍試案とは異なるわ^^



70. 2018年1月12日 00:30:27 : JJaAmSTKaQ : CplhqFAvTzY[15]
 多摩散人です。

 9条をどういじるか、いくら議論しても、詭弁の上に詭弁を重ねるだけで、日本が憲法を守る国になることは絶対に出来ない。

 なぜなら、9条には「戦争放棄」「戦力不保持」という、まったくあり得ない、馬鹿げたことが規定されているからだ。現実に日本国民は「戦争不放棄」「戦力保持」を選んでおり、9条なんてまったく守っていない。守るつもりもない。

 9条を憲法から廃止して、「日本は軍隊を持つ」という憲法条項を入れる、これしか解決方法はない。

 9条を残すために色々な議論があるが、実はみんな、いかにして9条を無力化するかという話をしているだけ。本心は9条は守れないということを知っている。廃止すればいいんだよ。世界中どこの国も干渉できない。ただ、我々日本人の意思で、9条を廃止すればいいんですよ。


71. 2018年1月12日 00:31:08 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[32]

国連憲章43条^^

^^↓

特別協定
とくべつきょうてい
special agreement

侵略行為などに対して、国連の安全保障理事会が軍事的強制措置をとる場合、加盟国から兵力の提供を受けなければならないが、そのため国連憲章第43条は、あらかじめこれに備えて、安全保障理事会が加盟国との間で協定を締結しておくべきことを規定している。この協定を国連憲章では特別協定とよんでいる。いいかえれば、加盟国は特別協定に従って、その範囲内で軍事的措置への参加を義務づけられる。このようにして構成されるのが、本来の意味での国連軍である。[文:石本泰雄]

↑^^

お前、こんなこと小沢さんが唱えて^^

それで、共産党やら社民党と共闘しようってのか?^^


72. 2018年1月12日 00:46:05 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[33]

確かに^^

世界に展開する米軍は^^

この特別協定によって、有事の際、国連統合軍の中核を形成する^^

極東においては在日米軍が、その担当部隊だから^^

日本に対しての集団的自衛権行使について^^

その指揮命令を行うべき、統合作戦本部と在日米軍司令部は、同義一元のものだ^^


だから安倍試案が^^

国連憲章51条に基づいて、自衛隊の役務を3項の記載内容にするはずだと^^

私は、彼方此方で書いている^^


しかし国連憲章43条は^^

先制攻撃を含む、遠征旅団としての役割分担を定める規定だ^^


安保条約第4条は^^

^^↓

 締約国は、この条約の実施に関して随時協議し、また、日本国の安全又は極東における国際の平和及び安全に対する脅威が生じたときはいつでも、いずれか一方の締約国の要請により協議する。

↑^^

安保条約でさえ、共同防衛範囲は「日本国及び極東」に制限されている^^

これに倣うなら、安倍試案と同じだ^^

だから私は、安倍試案が、小沢案と同じであると評価した^^


いや〜〜^^

日高見連邦共和国は、もう一度、小沢さんに、ちゃんと試案を確認すべきだ^^

余りにも適当な事を言い過ぎ^^

小沢さんは、そんなこと言わないさ^^


73. 日高見連邦共和国[5959] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 00:48:17 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[3]

>>52>>59 『末尾^^』くん

なにやら色々ごちゃごちゃ書き込んではいるが、肝心なことには何一つ答えてくれない。

例えば・・・

>>43
>>相当アホでも分かるように付け加えよう^^
  ネイション(民族)とステイト(統治機構)は異なる^^

 そういう“言葉遊び”をしてるから“アホ”が分からなくなっちゃうんだろ?
 ところでその見解って、キミのオリジナル発案?それとも出展はあるの?
(セルフコメント引用終わり)

この『民族』と『統治機構』を使い分けた珍妙・奇天烈な憲法9条解釈に関してだ。

また、>>63>>67 の無駄(蛇足、隘路)としか言いようのない書き殴りコメントでは、
またまた『シオニスト=国家社会主義』っていう珍妙な解釈を得意げにサエズってる。(笑)

通常の意味での『シオニズム、シオニスト』ってのはそういう意味じゃね〜だろ!

当然、シオニズム国家が、全体主義的であり中央集権的ではあろうが、それは政治体制の話しであって
“経済体制”の話しではない。そして困った事にそこに“唯一絶対神”が介在するから中東はあのザマだ。

翻って、共産主義と呼び、社会主義と呼ぶ制度は“唯物論”からなる神の否定の経済体制だ。
そこに“神”ではなく“人(計画経済を立てる一部の特権階級)”が唯一絶対の神の代わりとなる。

かように、『シオニズム』と『計画経済体制』は別物なのだが、これは私の知識の不足による誤解
かもしれないので、以上の私の指摘を踏まえて、オマエなりの『シオニスト』の言葉の定義を示して欲しい。

このスレッドのテーマからはまた乖離してしまう事を承知で、知的好奇心を満たす為にお願いしたい。



74. 2018年1月12日 00:49:26 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[34]

>>70
廃止する必要は無い^^

75. 2018年1月12日 00:53:27 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[35]

>>73
シオニストは「シオンの修道騎士団の教義に従う者」と云う意味だ^^

其れこそ世界普遍な定義だ^^

シオンの修道騎士団の理想とする統治形態が「枢軸防衛」だ^^

その国家は、その国家の国民のみで防衛すると云う定義^^

お前や、三橋貴明はその通りじゃないか^^


76. 2018年1月12日 00:58:11 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[36]

国家が枢軸防衛体制を敷くには^^

経済が、明確に枢軸国家内で統制できていないと行えない^^

そこで、シオンの修道騎士団の教えに倣うと^^

国家機構(軍隊)と、兵站任務(産業)は、外国資本の影響を受けず、枢軸国家内で完結する必要がある^^

そこで、国家と産業(社会)の融合された形態(国家社会主義)が、シオニズムと呼ばれるのだ^^

こんなこと、誰でも知っとるぞ^^


77. 2018年1月12日 01:05:40 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[37]

だいたい^^

全体主義と言いながら^^

経済は全体に入らないとは、如何なる了見から、そんなこと言い出せる?^^

経済こそが全体の中心定義だ^^

全て経済優先、人の命より組織の儲け←此れが全体主義の定義じゃないか^^


経済が全体主義の構成要件から外れるとか^^

到底あり得ん話だ^^


78. 日高見連邦共和国[5960] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 01:20:56 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[4]

>>69 『文末^^』くん

>安倍試案は、日本を含む極東地域の集団的自衛権の行使についてのみ、3項の記載と成るはずだから^^
 世界に展開する米軍のお供をして、地球の裏まで駆け巡る定義は無い^^

オマエ、なに呑気なこと言ってんの?まず『となる筈だから』って、なんで好意的に予想できんの?(笑)

すでに成立した一連の“戦争法案”で、改憲せずとも、自衛隊は地球の裏側まで行けちゃう事になっちまってる。

今回の改憲で安倍は、その実力行使部隊である自衛隊を憲法に書き込み、何と恥知らずなことに
違憲で有る筈の自衛隊や集団的自衛権行使による武力行使(地球の裏側の)を追認させようとしているのだ!

オマエが私の小沢一郎憲法解釈に驚く必要などどこもない。

むしろオマエの現状認識にビックリだよ!(笑)

>71
>それで、共産党やら社民党と共闘しようってのか?^^

国連の集団安全保障は、あらゆる平和的解決手段を経たのちに最終的な武力行使を否定していない。

故にこそ、安保理もしくは総会で国連軍又は湾岸戦争時相当の多国籍軍が結成されるのであれば、
国連加盟国はできる限りそれに協力する義務を有し、その活動範囲が“地球全域”に成り得るのは自明の理だ。

しかし今般の『安倍改憲阻止』の野党共闘においては、このような国連の集団安全保障への参加の是非を
“争点・論点”とするつもりも、必要もない。また安倍がこのような論点で憲法改正案を出してくる危惧もない。

そんな指摘は“杞憂”だよ。(笑)

>>72

繰り返すが、国連安保理、国連総会で議決された“武力行使”には当然“地域の規定”はない。

またオマエが能天気に信じる『日米安保』や『安倍改憲案』が自衛隊の活動領域を“極東”に限定するものもまた、無い。

それを知ってるクセに、そのように無責任に書きなぐるのはホント自分の無知をサラケ出すだけだから病めた方がいいゼ?

この前TVに出てた失楽園・船田も、『解釈によって自衛隊は地球の裏側まで行ける』って認めてたぜ?
グッティの玉川さんに詰め寄られて。(笑)

要は、自衛隊が地球の裏側まで行くとして、

@国連決議による集団安全保障の一環として行くのか

Aアメリカとの2国間同盟による集団的自衛権行使によって行くのか

この二つの違いが、小沢一郎と安倍の憲法観の“違い”になる。

『好きか、嫌いか』ではない。明確に対立する立派な“争点”だ。

>日高見連邦共和国は、もう一度、小沢さんに、ちゃんと試案を確認すべきだ^^

オマエこそ、小沢一郎の『日本改造計画』をちゃんと読みもしないで、想像でアレコレうな!

もしくは『自由党ホムペ』で、自由党=小沢一郎の“憲法改正への考え方”が記されている。

それを読めば、間違っているのが私か、オマエか、が一目瞭然ハッキリするから、是非確認の上その結果を記して欲しい。

ってうか、ホントに知らねーの?まさかとは思うが、それじゃお粗末すぎるぜ、オマエ。(笑)


79. 2018年1月12日 01:26:35 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[39]

>>日高見連邦共和国^^

小沢さんが国連憲章43条に基づく国際貢献として3項の加筆というのは^^

日本改造計画に書いてあるんだな?^^


80. 2018年1月12日 01:32:02 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[40]

>>日高見連邦共和国^^

>>78なんだこりゃ?^^

分けの分からんことをヘラヘラと^^

共産党、社民党と共闘するのに、国連憲章43条に基づく改憲案を正当とするんだろ?^^

其れとも何か?^^

本音は憲章43条に則った憲法改正が腹なのに^^

適当な嘘を言って、共闘だけするってえのか?^^

共産党や社民党は、その時、都合のいい嘘言って騙しときゃいいってことか?^^


81. 2018年1月12日 01:35:45 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[41]

まあ、自由党の腹の中が、よく見えた1日になったよなあ^^


82. 日高見連邦共和国[5961] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 01:37:32 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[5]

>>75 『文末^^』くん

その説明でいくと『国家社会主義』とは関係ねージャン!(爆笑)

>>76 『文末^^』くん

>国家と産業(社会)の融合された形態(国家社会主義)が、シオニズムと呼ばれるのだ^^

だからそれじゃ〜、世間一般的な『シオニズム』の解釈(理解)とは違うって言ってる!

そこまで言うのならばその言葉の定義の“出典”を示してくれよ。まさか“自分”じゃねーよな。(笑)

>こんなこと、誰でも知っとるぞ^^

だから、誰もンなこと、知らないって〜!(笑)

>>77

>経済が全体主義の構成要件から外れるとか^^
 到底あり得ん話だ^^

もうほんと言ってる事、支離滅裂ぅ〜!(笑)

『全体主義』は当然『統制経済・中央集権に向かう』って言ったよな、私。

しかし、政治体制である『全体主義』と、自由・共産主義のような『経済システム』は“別物”だ。

全体主義体制が『社会・共産主義』の経済システムを取り入れることはあろうが、それは必須条件ではない。

ただ単に、“構成要件の一つ”であるに過ぎないのだ。クダラん言葉遊びは止めようよ、もう。(笑)


83. 2018年1月12日 01:45:10 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[42]

>>日高見連邦共和国^^

偽善者の行く末は、どう成るのかのう^^


84. 日高見連邦共和国[5962] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 01:57:11 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[6]

>>79 『文末^^』くん

>小沢さんが国連憲章43条に基づく国際貢献として3項の加筆というのは^^
 日本改造計画に書いてあるんだな?^^

『43条』とまではか書いてないよ。しかし、国連の集団安全保障に関わる武力行使を規定するのこの条文だろ?

『日本改造計画』で小沢一郎は2案を提起している。そのうちの1つが『3項加憲』だ。

是非確認し、その結果を報告してくれたまえ。

>>80 『文末^^』くん

>分けの分からんことをヘラヘラと^^

何が分からないの?安倍が自らの改憲案で『国連の集団安全保障への参加』を持ち出さない限り
“争点・論点”にあならないし、安倍がそのような改憲案を出すことは絶対にない、と断言できるので
“杞憂だ”っていってるっしょ〜!(笑)

>適当な嘘を言って、共闘だけするってえのか?^^

嘘とか、騙すとか、人聞き悪いよな〜。志位さん、小池さん、穀田さん、又市さん、吉田さん、瑞穂ちゃん、
み〜んな、小沢一郎のこのような国連尊重(中心)主義なんて知ってるし、理解もしてる。
(賛成できるか出来ないかは別問題としてな)

そして、今回の安倍改憲阻止の共闘に於いて、小沢一郎はその基本理念を“棚上げ”する、
そんな“基本調整”はすっかり終了済みだから、オマエなぞに心配される言われはないんだよ〜!

>>31

>まあ、自由党の腹の中が、よく見えた1日になったよなあ^^

『腹の中』も何もないだろう。政党ホムペに堂々と公開し、『国民の生活が第一』⇒『生活』⇒『自由』
という政党名が変遷する中でも変わらない“基本理念”なんだモン。それを知らねーっう方がアホ。(笑)

各党の基本理念や党綱領の“違い”を超えて、少なくとも共産・自由・社民は確固たる協力体制を築いてる。

悔しいだろうが、それが現実だ。OK?


85. 日高見連邦共和国[5963] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 02:02:34 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[7]

>>83 『文末^^』くん

どうした?そんな安い憎まれ口しか言えないか?眠くなってきちゃったか?

精々が『覚えてろよ!』って捨て台詞で逃げてく姿にしか見えないが。(笑)



86. 日高見連邦共和国[5964] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 02:16:19 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[8]

>>65 『文末^^』くん

いっこ言い忘れ。

『新共産主義クラブ(旧ペンネ・新自由主義クラブ』は“シオニスト”ではないし、
奴が私のことをそう読んだためしも無いと思うのだが、どこから拾ってきた情報だ?(笑)

また、『新共産主義クラブ』を持ち出すこともまた、ここでの議論に一切関係ない無駄話しだ。

ちなみに奴の正体は、安倍陣営の安い工作員、ネオリベ&グローバリストだからオマエとは話し、合うんじゃネ?


87. 日高見連邦共和国[5965] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 02:33:03 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[9]

>>70 『多摩散人』

あ、まだ居たの?(笑)

>>51 でのコメントと、微妙以上に言い回し変えてるのは何故?(笑)


88. 2018年1月12日 09:36:17 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[43]

>>日高見連邦共和国^^

自分で「スレチ」を禁じておきながら^^

本人は「スレチ」し放題か?^^

お前ら、シオニストにお似合いの「俺様ルール」だな^^


89. 2018年1月12日 09:39:49 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[44]

>>84
日本改造計画に、憲章43条批准は、書かれていない^^

そもそも^^

憲章43条とは^^

日本に1項の「国権の発動たる戦争」については、ともかく^^

2項の「国家機構としての戦力不保持」というステイタスでは、締結批准する組織媒体が存在しない^^

あるわけがない^^



90. 日高見連邦共和国[5966] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 10:34:40 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2263]

>>88 『文末^^』くん

あ、お早う。起きたの?少しは元気取り戻した?(笑)

あはは。“スレ違い”については“スマン”と言うしかない。

アレ、でも自分の“スレ違い”もお認めになるって事?(笑)


91. 2018年1月12日 10:49:35 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[45]

>>90が、そもそも「スレチ」だ日高見連邦共和国^^

スレに添い、>>89に、コメントせよ^^


92. 日高見連邦共和国[5967] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 10:58:26 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2264]

>>89 『文末^^』くん

はい?なんで小沢一郎の書籍で“国連憲章の逐条”を批准せねばならない?

大変失礼な物言いになっちゃうが、『批准』って言葉の意味、知ってる?(笑)

日本は国連憲章を批准し、国連に加盟している。だから憲章の逐条を守る義務がある。分かる?

>日本に1項の「国権の発動たる戦争」については、ともかく

あ、そこは小沢一郎の論理の正しさを認めてくれるのね?有難う。

>2項の「国家機構としての戦力不保持」というステイタスでは、締結批准する組織媒体が存在しない

だから、そこも違うって。それ“わざと”じゃなく、“ほんとに無知”なんじゃね?(笑)

そのセリフをオマエが言いたいらしい内容に応じて正しく言うと、
『憲法9条2項での“戦力不保持”という規定上、国連憲章43条を批准し担保する実力組織(戦力)を持てない』
だろ?でも違うんだな〜。

2項の規定は1項の『国権の発動たる戦争』に掛かるので、国連の安保理決議に従った軍事行動には掛からない。

また逆に言うと、“自衛権の発動”だって『国権の発動』である訳だから、それこそ
国連憲章51条で謳われている“個別的・集団的自衛権”の行使を担保する実力組織(戦力)が持てないって事だ。

日本国憲法は特に平和理念の部分ではほんとに素晴らしい憲法ではあるものの、
逐条規定では“グレー”、“白紙”の部分が多くて、まことに困った事だよね。

この不透明な部分を明確化せぬまま、なし崩しで自衛隊の存在や集団的自衛権の行使を
容認するような憲法改正、関連する法律の作成が成されちゃうとホント大変な事態になっちゃう。

だからこそ、心ある者達は安倍自民の憲法改悪の策動を憂慮し、阻まんとがんばっているんだ。

条文[編集]
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


93. 日高見連邦共和国[5968] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 11:22:15 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2265]

>>91 『文末^^』くん

ホント早漏くんだね、キミは!(笑)

ほら、コメントアップしかたら、私のまっとうな指摘に正面から答えてネ。

あとサ〜、国連の最終的な武力行使を規定する一例として『国連憲章43条』を挙げたけど、
国際紛争を解決する最終的な方法・武力行使に関して規定しているのは、41条〜45条だ。
オマエは私が上げた『43条』だけに“言い掛かり”をつけてきてスレッドを汚している訳だが、
私の“不注意”もあったかもしれない。代表例として上げるべき条文は『42条』だったかもしれない。

また、国連憲章をちゃんと読めば子供でも分かるように、武力行使という最終手段を取るに至るまでには
『第6章 紛争の平和的解決』の逐条の通り努力し、それでも駄目な場合に“武力行使”が取られる。

国連の威光が“こけおどし”では、敵対的国家の良からざる策動を掣肘することなどできない。
国連が最後は“本気で武力を使うぞ”と見せることで、話し合いでの平和解決も果たし得るのだ。

以下改めて、国連憲章の41条から45条を引用しておく。

*****

『国連憲章 第7章 平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動』から抜粋。
=============================================

第41条

安全保障理事会は、その決定を実施するために、兵力の使用を伴わないいかなる措置を
使用すべきかを決定することができ、且つ、この措置を適用するように国際連合加盟国に
要請することができる。この措置は、経済関係及び鉄道、航海、航空、郵便、電信、
無線通信その他の運輸通信の手段の全部又は一部の中断並びに外交関係の断絶を含むことができる。

第42条
安全保障理事会は、第41条に定める措置では不充分であろうと認め、又は不充分なことが
判明したと認めるときは、国際の平和及び安全の維持又は回復に必要な空軍、海軍
または陸軍の行動をとることができる。この行動は、国際連合加盟国の空軍、海軍
又は陸軍による示威、封鎖その他の行動を含むことができる。

第43条
1.国際の平和及び安全の維持に貢献するため、すべての国際連合加盟国は、安全保障理事会の
要請に基き且つ1又は2以上の特別協定に従って、国際の平和及び安全の維持に必要な兵力、
援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する。この便益には、通過の権利が含まれる。

2.前記の協定は、兵力の数及び種類、その出動準備程度及び一般的配置並びに
 提供されるべき便益及び援助の性質を規定する。

3.前記の協定は、安全保障理事会の発議によって、なるべくすみやかに交渉する。
 この協定は、安全保障理事会と加盟国との間又は安全保障理事会と加盟国群との間に締結され、
 且つ、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。

第44条
安全保障理事会は、兵力を用いることに決定したときは、理事会に代表されていない
加盟国に対して第43条に基いて負った義務の履行として兵力を提供するように要請する前に、
その加盟国が希望すれば、その加盟国の兵力中の割当部隊の使用に関する安全保障理事会の
決定に参加するようにその加盟国を勧誘しなければならない。

第45条
国際連合が緊急の軍事措置をとることができるようにするために、加盟国は、合同の国際的強制行動
のため国内空軍割当部隊を直ちに利用に供することができるように保持しなければならない。
これらの割当部隊の数量及び出動準備程度並びにその合同行動の計画は、第43条に掲げる
1又は2以上の特別協定の定める範囲内で、軍事参謀委員会の援助を得て安全保障理事会が決定する。
=============================================

努々、『先制攻撃を含む、遠征旅団としての役割分担を定める規定だ(>>72)』ってな感じで
“国連憲章43条』の解釈だけに拘ったハグラカしコメントはよしてくれヨ!(笑)


94. 2018年1月12日 11:41:16 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[52]

>>日高見連邦共和国^^

これを見よ>>68 ^^

憲章43に係ると、その他の条文を無視して批准根拠を集約したのは^^

日高見連邦共和国自身だぞ^^


95. 2018年1月12日 11:48:20 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[53]

其れに日高見連邦共和国は^^

憲章43への批准を3項の加筆事項としている小沢自由党が^^

何故、共産党や社民党と共闘でき得るのかという質疑に回答していない^^

回答せよ^^
回答せよ^^
回答せよ^^
回答せよ^^
回答せよ^^

自由党は、3項に、憲章43条批准を加筆する積りで^^

3項に、憲章51条批准と考えられる安倍試案を否定するため^^

共産党、社民党と共闘するのか?^^

成り立つのか?^^
成り立つのか?^^
成り立つのか?^^
成り立つのか?^^
成り立つのか?^^


96. 2018年1月12日 11:51:44 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[54]

小沢自由党が^^

憲章43条に批准を党是としているという事実は^^

山本太郎/森ゆうこ両名も^^

自衛隊は、国連軍を編成する任務を与えられ、世界中を駆け巡ることに賛成^^

↑こういうことだよなあ^^

小沢個人の見解ではなく、自由党の見解であると^^

日高見連邦共和国は表明しているわけなんだから^^

Yesか?^^

Noか?^^


97. 2018年1月12日 11:56:36 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[55]

はっきり指摘しておいてやろう^^

憲章43条に基づく3項加筆を共有出来る者とは^^

希望の党だ^^
希望の党だ^^
希望の党だ^^
希望の党だ^^
希望の党だ^^


98. 日高見連邦共和国[5969] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 12:12:10 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2266]

>>94 『文末^^』くん

あくまで“代表例”って意味でな。その辺の所は >>93 のコメントで補足してるから、読め。

それとも“代表例”なんて言ってないゾ!ってまた難癖つけるのか?(笑)

まあ、代表例とするならば『42条だった』事は認めるし、それは上で書いたこと。

>憲章43に係ると、その他の条文を無視して批准根拠を集約したのは

別に無視した訳では無い。だが、『43条』も、小沢一郎の主張の根拠の“ひとつ”である事は変わらない。

そして『41条』〜『45条』がその“主要”な一連の条文だという事も説明した通り。

それ以上は“難癖”以外の何ものでもないし、まだオマエ『批准根拠』って物言いを続けるのな。(笑)

“批准”って言葉の意味、やっぱり改めて説明しなきゃならねーのかよ、オイ!

ってか、まず、ぐぐれっ!(笑)


99. 日高見連邦共和国[5970] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 12:34:42 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2267]

>>95 『文末^^』くん

>何故、共産党や社民党と共闘でき得るのかという質疑に回答していない

>>84 でちゃんと答えてるから、読め。意外に“突っ込んだ”こと書いてるゼ?私。

>そして、今回の安倍改憲阻止の共闘に於いて、小沢一郎はその基本理念を“棚上げ”する、
 そんな“基本調整”はすっかり終了済みだから、オマエなぞに心配される言われはないんだよ〜!
(セルフコメント引用終わり)

*****

>>96 『文末^^』くん

>憲章43条に批准を党是としているという事実は

もうこれ、日本語として意味を成していない。言いたい事は分かるが、それを敢えて咀嚼してあげる義理はないわナ。(笑)

>自衛隊は、国連軍を編成する任務を与えられ、世界中を駆け巡ることに賛成

それが国連憲章を“遵守する”道だろう。だが当然、個々の事例で“参加・不参加”の判断はしなくてはならないがな。

>小沢個人の見解ではなく、自由党の見解であると

だから、自由党のホムペに『憲法改正の考え方』が乗ってるから、それが自由党としての最新意見だ。

そして小沢一郎に限らず、自由党に籍を置く議員はその見解を尊重する義務があるが、
例えば憲法改正発議での所属議員の投票行動に“党議拘束”を掛けるかどうかは別問題だ。

どんな議論の末にどんな案になったか、それによってそれ(党議拘束)を判断するのは当然だろう。

自由党は、まるで奴隷のように何が何でも“党議拘束”で縛る古い政党ではないのだ。

そして少なくとも、安倍自民改憲阻止に関しては、一糸乱れぬ行動を取る事をお約束しよう。

アレ?もしかして嫉妬!?(笑)

*****

>>97 『文末^^』くん

>憲章43条に基づく3項加筆を共有出来る者とは^^

希望の党だ^^
希望の党だ^^
希望の党だ^^
希望の党だ^^
希望の党だ^^
(引用終わり)

ホント、オマエ気色悪い書き込み得意だな。偏執的“ネトウヨ”の重篤な終末的症状だ。

はい?希望の党と、『国連を通した国際貢献』を共有できると?オマエ、希望の党のメンバー知ってる?

長島なんて極右のゴロツキや、こころの婆あがこの人類共通の崇高な理念を理解できるなんて思えない。(笑)

玉木さん当りなら分かってくれるだろうが、希望の党の中で大勢を占めるとは思えない。

それとオマエ、まだ『憲章43条だけ』をそうやって議論の(限定の)ネタにするのか?

43条は“代表例”で、一連の関連する条文は『41〜45条』と既に説明している。

しかも、代表例とすべきは『42条』だったかもね、ってサ。

その上でこれ以降も『43条』のみを口にするのは“餓鬼の癇癪”だと言わせて頂こう。

さて、オマエ、その数行の小刻みなコメント行動、なんとかなんね?見苦しいぞ?

それとももう長い文章は書けない“息切れ”か、早くも!(笑)

コメントは集約してこう有るべき(長さも含めて)という実例がこの私のコメントだ。

参考にしてクレたら有り難い。


100. 日高見連邦共和国[5971] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 12:49:58 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2268]

>>95 『文末^^』くん

さっき、自由党本部と水沢の小沢事務所に電話して同じ事を聞き、同様な回答を得た。

*****

私『安倍改憲阻止にあたって、自由党や共産党などの、憲法(改憲)に対する基本的な考え方の
 違いが野党共闘の妨げになるような事はありませんか?』

秘書さん『お互いがどのような憲法観を持っているかは、当然お互いが認識し合っています。
 拙速な憲法改正動議を阻む為に野党が協力するのは当然で、認識は共有し合っています』

私『自由党として改めた改憲案を国会に提出する予定はありますか』

秘書さん『自由党のホームページで、改憲への考え方は呈示してあります。それが全てです』

私『もし万が一、安倍が国連を通じた国際貢献を謳った3条加憲案を出してきたら自由党はどうしますか?』

秘書さん『有り得ないでしょう。国連の干渉や強化を排除し、恣意的な集団的自衛権行使を認めたいと
 いうのが安倍自民党の基本的な考え方ですから。でも、万が一への備えは考えておかなくてはなりませんね』

*****

ごく簡単に、門答の一部分を記した。

共産党や社民党にも同じような事を訊かにゃ〜ならんか?(笑)


101. 2018年1月12日 12:53:00 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[56]

>>日高見連邦共和国^^

>>84には、「賛成できるか出来ないか別問題」と書かれている^^

要するに「共闘は不可能」という意味を多分に含んでおるではないか^^


102. 2018年1月12日 12:56:39 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[57]

>>日高見連邦共和国^^

最大、最重要な質疑に回答が為されていない^^

『3項に憲章43条、批准が嫌なら本文通り協定締結』は^^

何故『2項を削除しない』と並立し得るのか?^^

回答せよ^^
回答せよ^^
回答せよ^^
回答せよ^^
回答せよ^^


103. 日高見連邦共和国[5972] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 13:00:00 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2269]

>>101 『文末^^』くん

あらあら。もう“ツッコめる所”はそのくらい?(笑)

だからそこ(小沢一郎や自由党の改憲に対する基本的考え方)は、次期国会における
『改憲議論』において“争点・論点”にはならない、って言ってるの。“棚上げ”って言葉を使ってね。

そして、万が一野党共闘の結束が乱れるとしたら、扇の要の自由党に突き刺さる槍、
“安倍改憲案”が、『国連を通じた国際貢献という3項加憲』を出しきたときだけだ。

そしてそれは“100%”ない。また、有ったとしても“それ有る”を予想した準備ができる。

だから危惧には及ばない、ってことはもう“繰り返し”になるよネ。人の話し、聞いてる?(笑)


104. 2018年1月12日 13:01:18 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[58]

>>100
日高見連邦共和国が主張してきた内容の正反対ではないか!^^

何故、3項に加筆事項の内容を問わない?^^

自由党に確認すべきは^^

日高見連邦共和国が主張し^^

私が疑義とした^^

3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^

この『対象条項』が、スレにおける日高見連邦共和国と私の論議趣旨だ^^

スピン専門か?^^


105. 日高見連邦共和国[5973] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 13:02:37 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2270]

>>103 『文末^^』くん

>『3項に憲章43条、批准が嫌なら本文通り協定締結』は^^

だからそれ、日本語になってねーって!(笑)

落ち着いて、ちゃんと読んで分かる日本語で問いかけ直してクレ。ちゃんと答えてあげるから。

>回答せよ^^
 回答せよ^^
 回答せよ^^
 回答せよ^^
 回答せよ^^

あ〜、キショイよコイツ。(笑)


106. 2018年1月12日 13:04:20 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[59]

要するに^^

自由党の3項への加筆事項としては^^

憲章43条は、その想定に無い^^
憲章43条は、その想定に無い^^
憲章43条は、その想定に無い^^
憲章43条は、その想定に無い^^
憲章43条は、その想定に無い^^

だから共闘は阻害されない^^

そーゆー党の回答なんだろ?^^


107. 2018年1月12日 13:06:32 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[60]

嘘を言うな嘘を^^


108. 日高見連邦共和国[5974] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 13:08:12 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2271]

>>105 『文末^^』くん

>日高見連邦共和国が主張してきた内容の正反対ではないか!

どこがどのように“正反対”なんだよ?落ち着いて、深呼吸して話してミ?(笑)

>何故、3項に加筆事項の内容を問わない?^^
>3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^

だから、もう、それも日本語の “体”を成していないって言ってる。

他人に。自分が何を問うているのか、ちゃん整理してから書き込んでネ!

“スピン”と言っちゃえばオマエのコメントの“ほぼ全て”が該当だ。

>3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
 3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
 3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
 3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
 3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^
 3項に加筆事項となる憲章は何条なのか?^^

いや〜、ほんとキモいわ、コイツ。(笑)


109. 2018年1月12日 13:12:29 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[61]

>>日高見連邦共和国^^

もう一度、日高見連邦共和国が認識している『自由党の3項加筆事項』を記載してみろ^^

憲章43条に基づくとした>>68は^^

偽りだな^^


110. 日高見連邦共和国[5975] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 13:12:47 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2272]

>>106 『文末^^』くん

>自由党の3項への加筆事項としては
 憲章43条は、その想定に無い

ふん。そもそも、3項加憲への“国連憲章の逐条の加筆”って、いつ誰が言って、
どこでどんな“論点”になってるの?ホラ、深呼吸して空っぽの頭の中を整理して!

>107 『文末^^』くん

>嘘を言うな嘘を

何処のどんな書き込みに対して言ってる?それ。(笑)

ってか、ドンドン書き込み行数が減ってるゾ?おんし。

“1”の下は“0”。消え入る寸前かオマエ。も少しガンバレっ!!


111. 2018年1月12日 13:16:02 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[62]

嘘ばかり言う日高見連邦共和国の相手は置いといて^^

自衛隊については、3項に加筆事項を設けるなら^^

憲章51条に基づくなら、1項2項の変更なしは有り得る^^

憲章43条に基づくなら、2項は削除になる必要がある^^

安倍試案も、小沢試案も、1項2項の変更なしは確認されている^^

よって、安倍試案が、小沢試案と異なる内容を意味する可能性は、l極めて低い^^


112. 日高見連邦共和国[5976] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 13:19:44 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2273]

>>109 『文末^^』くん

>もう一度、日高見連邦共和国が認識している『自由党の3項加筆事項』を記載してみろ

私の認識を記すまでもない。自由党のホムペ見れば書いてるって、何度言えば分かる?(笑)

>憲章43条に基づくとした>>68は^^
 偽りだな^^

小沢一郎がいう国連を通した国際貢献の最終手段としての武力行使、これを規定しているのが
『国連憲章43条』だ、と紹介したのであって、『憲章43条』を『3項加憲』で“加筆”するなんて言ってねーゾ〜〜〜!!!


113. 2018年1月12日 13:19:52 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[63]

この日高見連邦共和国の主張は^^

希望の党の民進党吸収について^^

小沢さんが極めて重要な役割を担っていた反証となるだろう^^


同様に^^

それが党是と言うことは^^

山本太郎/森ゆうこが、面向き何を言っていようと^^

党として^^

2項の削除を腹に含んだ政治団体であることは、隠すことは出来ないはずである^^


114. 2018年1月12日 13:21:03 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[64]

さあ^^

さっさと共闘ガンバレや^^


115. 日高見連邦共和国[5977] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 13:26:49 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2274]

>>111 『文末^^』くん

>嘘ばかり言う日高見連邦共和国の相手は置いといて^^

私の問いかけにはなにひとつまともに答える事ができない御仁が何を言う!(笑)

>よって、安倍試案が、小沢試案と異なる内容を意味する可能性は、l極めて低い^^

なんで“そういう結論”になるのか、3段論法にもなってない。誰も理解できない。(笑)

>>112 『文末^^』くん

>この日高見連邦共和国の主張は
 希望の党の民進党吸収について
 小沢さんが極めて重要な役割を担っていた反証となるだろう

どこがだよ!(笑)ホント、小沢一郎が嫌いでしょうがない連中は低脳揃い。(笑)

>党として
 2項の削除を腹に含んだ政治団体であることは、隠すことは出来ないはずである

だから、他人を貶めようとする文脈で『〜のはず』って言葉使いはフツー有り得ないから。


116. 2018年1月12日 13:38:29 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[65]

小沢一郎が嫌い?^^

またデマを飛ばす^^

私は「信者」レベルの小沢一郎支持者だ^^

新自由主義の先駆けである小沢一郎日本改造計画に共鳴している者である^^


小沢主義者であるから^^

小沢主義の実現者である安倍政権を支持している^^


117. 2018年1月12日 13:40:47 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[66]

>>115
>>他人を貶めようとする文脈で『〜のはず』って言葉使いはフツー有り得ないから。

貶めようなどと、爪の先の垢ほども思っていないので^^

貶めようという表現を使っていないだけのことだ^^


118. 2018年1月12日 13:45:58 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[67]

まあ^^

小沢主義とは新自由主義であるわけなんだが^^

日本改造計画に有って、唯一、新自由主義的でない政策がある^^

それが「特区」戦略の基礎となった、官邸主導の経済の牽引だ^^

官邸主導は、民主化そのものなので、その通りである^^

問題は、官邸が資本と成り、民間より経営を指名するsocialismの性質が有る本点^^

この特区化に繋がった経済への介入のみが、新自由主義的ではない日本改造計画の構成部位で^^

此処だけは反対である^^


119. 日高見連邦共和国[5978] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 14:12:20 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2275]

>>116 『文末^^』くん

ははは!それは面白い書き込みだね。まあ、“かつての支持者だった新自由主義者”の成れの果て、ってのは可能性としてはある。(笑)

>>117 『文末^^』くん

>貶めようなどと、爪の先の垢ほども思っていないので

思っていようが、思っていまいが、オマエが小沢一郎の真意を“恣意的にご解している”のは、書き込みを見れば明らかだ。

それを“貶める”行為かどうかは“表現”の問題であって、オマエのコメントの本質はそれでいっこう変わらない。

>>118 『文末^^』くん

>小沢主義とは新自由主義であるわけなんだが

はいはい。妄言はそれで終わり?

これらの書き込み、ぜ〜んぶ、スレッド主旨に関係のない“雑談”だゼ?

いよいよ“逃げの態勢”か?(笑)


120. 日高見連邦共和国[5979] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 14:22:12 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2276]

>>111 『文末^^』くん

>憲章51条に基づくなら、1項2項の変更なしは有り得る
 憲章43条に基づくなら、2項は削除になる必要がある

いや〜それは“逆”だろう!2項の『戦力の保持と交戦権の放棄』は
1項の『国権の発動たる』という定義に関わることだから、

@憲章51条で謳われる、個別的・集団的自衛権の行使は“国権の発動”にあたる訳で、
 国連憲章や国際法上では自然発生的に“自衛権はある”のだが、日本は憲法でそれを禁じている。
 故に、9条1、2項の変更なしに法の安定性は保てない。

A憲章41〜45条に謳われる、集団安全保障の最終手段である武力行使への参加は
 “国権の発動たる武力行使”には当らないので、9条1、2項がそのままでも齟齬はない。
 (あくまで“国権の発動”に該当するかしないか、という判断による論理的な帰結だ)

これは極めて基本的で単純な指摘であるから、反論があるのならば具体的に行ってくれたまえ。

出きるなら・・・。


121. 日高見連邦共和国[5980] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 14:29:57 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2277]

>>111 『文末^^』くん

さて、ここで問題となるのは『国権の発動』である。

『国権の発動』=『侵略戦争』との解釈があることは認める。

しかし“国権”とはなんぞや、と考えてみれば“主権国家が行使しうる権能”だとすれば、
必要最小限な“防衛の戦争”の為の武力行使だって“国権の発動”となるのは当然だ。

故に、『侵略戦争』は『国権の発動』である。
また、『防衛の為の武力行使』もまた『国権の発動』である。

翻って、自国の軍隊を国連に委ねることは『国権の発動』の範疇かもしれないが、
実際に紛争地で自衛隊が行う武力行使は『国連の名の元』の行為であるから、
日本という国の『国権の発動』には当らない、というのが至極妥当な考察になる。

さて、以上の論考に対して是非、論理的に反論を頂きたいと切に願う。


122. 2018年1月12日 14:45:46 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[15]

>>121
「国権の発動する」「侵略戦争」には、何の因果関係も無いわ^^

「侵略」だろうが「防衛」だろうが、「国権が発動」すればアウト^^

1項の規定は、そーゆーことだ^^


123. 2018年1月12日 14:50:03 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[16]

憲章41から45条までの条文は^^

1項の国権の発動には当たらない^^

しかし、2項の武力の保有には抵触する^^

何度も言うてるだろー^^

因みに^^

51条は、国権が発動しても良いし^^

国権とせず外注委託しても良い^^

日米安保による外注が成立しているので^^

合憲である^^

当たり前の話^^


124. 日高見連邦共和国[5981] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 14:54:17 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2278]

>>122 『文末^^』くん

>「国権の発動する」「侵略戦争」には、何の因果関係も無いわ^^

誰も“因果関係”なんて問うていない。

『侵略戦争』と『防衛戦争』が“国権の発動”に該当すかしないか、だ。

こんな単純な命題に、どうしてそう言を左右にしてまともな回答を拒む?(笑)

>「侵略」だろうが「防衛」だろうが、「国権が発動」すればアウト^^

うん。だから、オマエの >>111 のコメントは違う(逆だ)って言ってるんだが?

>憲章51条に基づくなら、1項2項の変更なしは有り得る^^
 憲章43条に基づくなら、2項は削除になる必要がある^^

コレの解釈が“逆”だろって・・・


125. 2018年1月12日 14:56:14 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[17]

憲法解釈の問題は^^

野党共闘の成立が阻害されるか、されないかの話なので^^

このスレとすれば価値がある^^

43条と51条の比較は^^

>>68で日高見連邦共和国が、咄嗟に言った嘘を担保するため^^

延々と講釈を垂れ流しているだけだ^^

スレとして意味は無い^^

憲法解釈として2項の改訂なく、憲章41から45条までの批准は為せない^^

小沢3項加筆は、安倍試案予測と同じに成らざるを得ない^^


126. 2018年1月12日 14:59:21 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[18]

>>124
逆ではない^^

自衛隊は、戦術上、在日米軍の一部だ^^

自衛隊は、日本軍と扱えない^^

自衛隊を日本軍と扱うなら、現行の存在が既に違憲だ^^

自衛隊は、将来、日本軍となる準備のため^^

在日米軍の一部を形成している状態とせねば、存在は許されない^^


127. 2018年1月12日 15:02:38 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[19]

事実、自衛隊の統帥権は在日米軍が有している^^

仮に^^

3項に憲章41から45条までを盛り込むならば^^

前提で憲章51条によって、自衛隊は在日米軍が統帥権を有していると銘打った上^^

その続編として、此れが謳われた場合のみ、合憲となり得る^^


128. 日高見連邦共和国[5982] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 15:04:35 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2279]

>>123 『文末^^』くん

>しかし、2項の武力の保有には抵触する^^

ほんと、言ってることわかんね?(笑)

“国連の集団安全保障”に委ねる目的の“武力の保有”は9条1項に抵触しない。

少なくとも、憲法改正して自衛隊の身分を明確にする為は、そうい視点での法の安定性を確保せねばならない。

だが、あの一連の“戦争法”なんぞが存在する日本では、そもそもその部分が危ぶまれるのだ。

現状の憲法でも“そう”なのに、ましてや逐条で自衛隊を認めちゃったら、
“国連の集団安全保障”に委ねる目的で自衛隊を保有する、なんて戯言に聞こえるだろうよ!

>51条は、国権が発動しても良いし

ダ・カ・ラ!!

“国権が発動”したら9条1項に抵触し、“OUT”だろ?自分で、>>122 で言っておろうに!(笑)

>日米安保による外注が成立しているので
 合憲である

重ねて、ダ・カ・ラ!!!

その『日米安保』と付随する『日米地位協定』(実害度で言えばこちらの方が良くない)プラス
『指揮権密約』なんてモノすべてが“憲法違反”の疑い濃厚プンプンなんだろうがよっ!!

オマエの主張、な〜んも“当たり前”じゃ〜ない。(笑)


129. 2018年1月12日 15:04:45 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[20]

憲章51条との関係を曖昧にしたまま^^

ましてや日高見連邦共和国が言う様に、51条は否定した上でと言うなら^^

41から45条までの批准締結は不可能だ^^


130. 2018年1月12日 15:10:21 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[21]

>>128
簡単な話だ^^

2項は、対象がthe stateとされている^^

国家名義で持たないということだ^^

41から45条までは、その批准締結を行うのは名義人である^^

対象が日本国なら、為せない^^

ところが、対象が51条による在日米軍外注を確認しておれば^^

名義人は在日米軍だ^^

在日米軍が批准締結することで、日本は倣うで可能になる^^

そのため2項は、変更されないなら^^

3項は、前提として51条批准(国際社会への個別自衛権委託)が優先されるのだ^^


131. 2018年1月12日 15:15:24 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[22]

1項の主語はthe nation だから^^

2項の国家stateが戦力を保有しないになっても、nationとして戦争する権利は捨ててはいない^^

戦力とは統帥権だから^^

物品としての個別媒体ではない^^

個別媒体なら、艦戦とか航空機と呼ぶ^^

憲法記載文は「陸軍、海軍、空軍」である^^

兵器を持たないではなく、統帥権が定義に成っているのだ^^


132. 日高見連邦共和国[5983] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 15:17:46 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2280]

>>126 『文末^^』くん

逆だよ。誰がどうみたって。

それになんで話しが
>自衛隊は、戦術上、在日米軍の一部だ
 自衛隊は、日本軍と扱えない

なんて脇道に外れちゃうんだ?それこそまさしくスピンの典型じゃね?

>自衛隊を日本軍と扱うなら、現行の存在が既に違憲だ^^

いや、だからね、違憲な自衛隊の存在を唯一正しい有り方に転換できる
唯一の方法が、その戦力を“国連に委ねる”ことだって言ってるんだがネ。

>>127 『文末^^』くん

>事実、自衛隊の統帥権は在日米軍が有している^^

ああ、そうだね。だから右翼の言う“自主防衛”なんてマヤカシだってわたしゃずっと言ってる。

>3項に憲章41から45条までを盛り込むならば
 前提で憲章51条によって、自衛隊は在日米軍が統帥権を有していると銘打った上
 その続編として、此れが謳われた場合のみ、合憲となり得る

だから〜(笑)。誰が国連憲章を9条加憲に“盛り込む”って言ってるって!?

オマエの論説は全て前提決め付けの“禅問答”だ。確かに、誰もオマエのことを相手にしない訳だ。(笑)

>自衛隊は在日米軍が統帥権を有している

それは現実としては“正解”だが、“建前”としては不正解である。

日本が形ばかりでも“独立国”として国連に加盟している以上、自衛隊の帰属は日本だ。あくまで。

故にアメリカの日本支配体制の実態がどうであろうが、“建前”はアメリカも国連も尊重せざるを得ない。

いや、逆に聞くが、日本が自衛隊の指揮権有しないという事を認定する公の法律・憲章・憲法があるのかな?

真面目に聞くので、真摯に答えよ。


133. 2018年1月12日 15:19:03 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[23]

憲章41から45条までは^^

兵器を拠出するではない^^

国権としての参加を意味している^^

なので、2項に抵触の統帥権としての参加を意味する^^


134. 2018年1月12日 15:21:32 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[24]

>>132
盛り込むには^^

憲章51条における集団自衛の定義批准なく、これを記載することは出来ない^^

日高見連邦共和国は、51条に批准(安倍試案)を否認している^^

ならば^^

41から45条までは書けない^^


135. 2018年1月12日 15:23:11 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[25]

憲章51条批准(安倍試案となる予定)に^^

小沢試案は同じと認めるか?^^


136. 日高見連邦共和国[5984] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 15:24:00 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2281]

>>129 『文末^^』くん

ほんとそれ“禅問答”。(笑)

>41から45条までの批准締結は不可能だ

日本は現在、国連憲章の“全て”を批准してるって知ってる?

誰が、どのように『41から45までの批准締結』をするって?

主語と目的語がなくても成り立つ日本語って、素敵。(笑)

>>130>>131 『文末^^』くん

そしてまた、腐ったサバ(使い古したネタ)の、『the nation』と『state』かよ〜。

その解釈がオマエ独自の発明なのか、どこか出展があるのか、って質問には何時になったら答えてくれるの?

これもまた真剣な問いかけなので、丁寧に答えて欲しい。


137. 2018年1月12日 15:27:51 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[26]

なお^^

共産/社民の憲法解釈は^^

私の様に、1項のnationとしての戦争放棄を謳っているに成っていない^^

日高見連邦共和国の憲法解釈は^^

1項では民族としての戦争を放棄したわけではないを認識できている様だが^^

共産/社民の認識が異なるのに^^

共闘など可能なのかと尋ねているにも関わらず^^

此れに「何故、問題無いか」の回答が無い^^

共産/社民は、民族としての戦争権を認めるのか?^^


138. 2018年1月12日 15:28:48 : PrkutNEIaU : 9dIZqmWIpTg[27]

>>136
出典は、日本国憲法の原文たる英文だ^^

139. 日高見連邦共和国[5985] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 15:39:20 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2282]

>>137>>138 『文末^^』くん

>此れに「何故、問題無いか」の回答が無い^^

少なくとも“2回”はお答えしてる、ゾ?

私の質問にちっとも答えてくれないのはオマエだ、ゾ!(笑)


140. 日高見連邦共和国[5986] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 16:12:13 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2283]

>>138 『文末^^』くん

>共産/社民は、民族としての戦争権を認めるのか?^^

オマエが、私の問いかけ・・・
『the nation』と『state』って珍解釈が、オマエのオリジナルか、出展があるのか、
に答えてくれない限り、その設問には答えられない。物理的に。(笑)

理由はすでに、>>47 で述べている。

それにサ、蒸し返すようだけど“シオニズム”に関しての定義のご開帳もまだじゃね?

人にはドーコー言うけどさ、ちゃんと議論する気あるの?オマエ。


141. 日高見連邦共和国[5987] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 16:34:51 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2284]

140です。アンカー間違い。

×(誤): 理由はすでに、>>47 で述べている。

○(正); 理由はすでに、>>43 で述べている。

失礼!


142. 日高見連邦共和国[5988] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 17:34:11 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2285]

実は今日、とても興に乗ってきたので(笑)、『共産党中央委員会』と
『社民党本部』に電話して聞いてみたんだ。

私のヒアリング(笑)に対する対応はドチラもほぼ一緒でしたので
会話型式での記述は『お相手』とします。

**********

私『こんにちは!野党共闘に期待する自由党支持者です。
 安倍自民による憲法改悪は絶対阻止で協力し合いましょう!』

お相手『有難うございます。自由党とは良い協力関係を築かせて貰ってます』

私『ところで安倍自民が改憲案を出したのに合わせて
 独自の改憲案を出すご予定はありますか?』

お相手『憲法9条に限って言えば、ありません』

私『戦争法案の存在下での憲法9条改正は、私も自由党支持者の立場として
 絶対に反対です。その一点で強固な共闘関係を維持できると考えています』

お相手『心強く嬉しいお言葉です』

私『但し、唯一不安というか、足並みを乱す恐れがあるといえば、自由党支持者の
 私が言うのもなんですが、9条3項の加憲、つまり小沢一郎のかねてからの理念
 でもある国連を通した国際貢献を突かれた時にどう整合を取るべきかと』

お相手『党としての考えが違うのは当然ですからね』

私『はい。その上で言わせて頂きますが、自由党は、小沢一郎から私のような
 市井の支持者に至るまで、そういう独自の改憲案を、このタイミングで声高に
 主張するつもりはありません。自由党としての改憲案を次の国会に出すのも
 できれば控えるべきと考え、そうできるように努力したいと考えています』

お相手『そういう姿勢は大変有り難い限りです』

私『安倍内閣による憲法9条改悪反対に関しては、共産、社民、自由、立憲民主、
 ことによったら希望の党ともしっかり連携していけると考えています。特に
 希望の党に関しては、こと国防に関する認識について3分の1くらいの方は
 まともで話しが通じる相手だと思いますので、端から排除はやめましょう』

(私が排除という言葉を強調すると、相手がクスリと笑う)

お相手『希望の党に関しては、党としては過剰な期待は出来ないと理解しています。
 勿論そこからまた脱落してくる方々との連携を否定するものでもありません』

私『了解しました。何れにしましても、もうすぐ始まる通常国会、少なくとも
 共産、社民、自由は断固として連携して戦っていけるものと確信しています』

お相手『有難うございます。ご期待に添えるようがんばります』

**********

実を言えばもっとディープな内容も話しましたが、まあ、差し障りない内容の記述って事で。


143. 日高見連邦共和国[5989] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 17:43:48 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2286]

・・・で、その立憲民主党と希望の党の、憲法改正に対する姿勢だ。

党のホムペに書いている文言を拾い上げて、私の所感を書かせて頂く。

『希望の党』ホムペ
https://kibounotou.jp/policy
========================================

○時代に合った憲法の有り方を議論します。

○自衛隊の存在は国民に高く評価されており、これを憲法に位置づけること
 については、国民の理解が得られるかどうか見極めた上で判断する。
========================================

【所感】まあ、なんとでも解釈できる“鵺的”な言葉の羅列だね。(笑)
   少なくとも改憲前のめりではない、と消極的評価ができるかどうか。
   期待しない(員数に加えない)が排除もしない、という柔軟姿勢が必要か?

*****

『立憲民主党』ホムペ
https://cdp-japan.jp/gallery/
========================================

○ 専守防衛を逸脱し、立憲主義を破壊する、安保法案を前提とした憲法9条の改悪に反対。
========================================

【所感』ケレンミがなくって気風のイイ言葉だね!野党最大精力がこの断固たる態度!心強いっスね〜!


144. 日高見連邦共和国[5990] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 17:53:33 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2287]

『文末^^』くん

そろそろ『おねむか?』と思ってたタイミングでレスが消え去った事は責めやしない。

オマエにそれ程のスタミナが無いって事は既に知ってたし、いや、むしろがんばった方じゃね?(笑)

最初は勢い勇んでても、だんだん精神力・論理構成力・文章力が著しく減退、
見るも無残なゴミ★コメントの残骸を積み上げたのはお恥ずかしい限りではあるが。

なんかイッコでもいい。私の理知的・論理的書き込みに、感情ではなく理屈で反論してクレ。

誰も知らない非常識な“オマエ理論”(笑)ではなく、万人が納得する普遍的理論で以って。

時間は沢山ある。焦らずにゆっくりでイイ。私はちゃんと何時までも待っててあげるから。


145. 2018年1月12日 18:14:58 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[70]

>>日高見連邦共和国^^

お前の「分からない」事が理解出来ない^^

一体、何が理解出来ないのか?^^

英単語の意味か?^^

@出典は日本国憲法英文だと指摘したが、これは理解しているのか?^^

9条2項の「戦力放棄」したものがthe state個別国家で^^

A「戦力」とは自衛権、防衛権を担保するものと理解しているか?^^

B国連憲章51条には、個別、集団的の自衛権2属性の存在が謳われている事を承知しているか?^^

@ABのうち、不明なものがあるか?^^

@ABが理解出来て、なお、不明なことが有り得るのか?^^


146. 日高見連邦共和国[5995] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 18:21:37 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2292]

★参考☆

「日本国憲法改正試案」小沢一郎(自由党党首)
http://bastos.fc2web.com/page004.html

文藝春秋 1999年9月特別号 から抜粋
========================================

■条文の順に従って、第二章「戦争の放棄」(第九条)に移る。

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による
威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

 この第九条は、戦後日本において最大の論点であった。ここにかかれているのは国権の発動、
すなわち自衛権の発動は個別的、集団的を問わず抑制的に考えるべきであるという原則なのである。
平たく言えば、直接の攻撃を受けなければ武力による反撃はしないということだ。
第九条の小見出しも〔戦力の不所持〕や〔交戦権の否認〕ではなく、〔自衛権の発動〕とすべきである。

 自衛権というのは、人間に譬えれば正当防衛権である。これらの本来的な権利は「自然権」
として認められていて、最高法規の憲法や国際条約は言うに及ばず、いかなる法律も
その権利を否定することはできない。一国の中で強制力を持つ刑法体系においても、
正当防衛や緊急避難は認められている。強制力を持つ統一した法秩序の存在しない
国際社会では更に当然の国家としての自然権である。国家の正当防衛権が認められ
なければ、憲法など成り立たない。したがって、憲法九条はこうなる。

[自衛権]
一 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
 武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」
二 「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。」
三 「前二項の規定は、第三国の武力攻撃に対する日本国の自衛権の行使とそのための
 戦力の保持を妨げるものではない。」
(編集部注・小沢試案)

 「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」すべしと、第九条では冒頭に説いている。
らに前文には「平和を維持し、専制と、隷従、圧迫と偏狭と地上から永遠に除去しようと
努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたい」と、日本は平和創出のために
積極的な役割を担うことを表明しているのだ。しかし実際には、どのようにして国際社会
における正義と秩序を維持すべきであるのか。

 日本の平和活動は世界の国々が加盟し、唯一の平和機構である国連を中心にやっていくしかないと、
私は考えている。全文で書かれている国際協調主義は、遂条にも具体的に盛り込まれることが望ましい。
そこで日本国憲法第二章第九条に続いて、新たに次のような一条を創設することにより、
憲法の目指す国際協調主義の理念はより明確になるだろう。

[国際平和]
「日本国民は、平和に対する脅威、破壊及び侵略行為から、国際の平和と安全の維持、
回復のため国際社会の平和活動に率先して参加し、兵力の提供をふくむあらゆる手段を通じ、
世界平和のため積極的に貢献しなければならない」(編集部注・小沢試案)

 この条文の精神は国連憲章第七章の「平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動」
と同じものであり、又日本が国連に加入する際に発出した文書と同じ趣旨のものである。
 国連に加入して国連憲章を是認しながら、「国連が認める平和活動に参加することは
国内憲法によって許されない」と言うのは支離滅裂である。先述のように、憲法の前文には
国際協調主義が貫かれている。その原則に従って、新しい時代における平和主義の理念を
表明すれば、なし崩し的な軍事大国化という近隣諸国の懸念を避けて、誤解を解消することもできる。
現行憲法の前文には「国際社会において、名誉ある地位を占めたい」とある。名誉ある地位を占める
ために、我々はあらゆる努力をする必要がある。「お金だけ出します」は、もはや通用しない。


「国連常備軍」を創設する

 直接的に武力攻撃を受けたときの反撃手段のため、最小限度の軍事力として自衛隊を持つ。
加えて国連の一員として平和維持活動に協力して「国連常備軍」の創設を計画したり、
軍縮や核兵器廃絶などの具体的な目標を法律(安全保障基本法)に織り込むことも可能である。
 新世紀を迎えようとする日本が平和を維持し、生き残っていくためには、国際社会との
協調を図らないければならない。そのためには、国連を中心としたあらゆる活動に積極的に参加していく以外に道はない。その意味で私は、日本が率先して国連常備軍の
構想を提案すべきだと思う。兵器・技術の発達により、もはや昔の主権国家論は通用
しなくなった。個別的自衛権や集団的自衛権だけで、自国の平和を守ることは不可能である。
集団安全保障の概念、すなわち地球規模の警察力によって秩序を維持するしかない。
自衛隊は歴史的使命を終えて、これから縮小することになる。そして日本は国連常備軍に
人的支援と経済力を供出すべきである。

 明治維新のとき、朝廷は武力を持たなかった。警察力も権力もなかったので、薩長を中心に
親衛軍をつくったのである。今の国連は、ちょうど維新後の朝廷と立場が似ている。
固有の力を持っていないので、事が起きた時に、その都度各国に呼びかけPKOを始めとして
多国籍軍の編成を行うことになる。これでは、緊急な時に迅速な行動がとれないという事もあり、
又、その時々の各国の思惑や事情により実効があがらないという面も多々ある。
従ってこういうやり方でなく、一歩進めて国連に常備軍を設けるべきであるというのが
私の主張である。日本は国際協調によらなければ生きていけないのだから、日本が積極的に
この常備軍創設を呼びかけるべきだ。アメリカはこの考え方に賛成ではないが、
日本はその説得にあたると同時に、経済的にも軍事的にもその力の備わった有力な
国々に積極的に提唱し、それを率先して実行する姿勢を示すべきである。

 一概に、国連を中心とした集団安全保障とは言っても、もちろん実はそこに国益が
絡んでいることもある。湾岸戦争のときにも、アメリカはメジャーの石油資本を守りたい
という思惑があると主張する人達がいた。確かに、自らの利権を守るために軍隊を派遣する
側面もあった。しかしアメリカはけしからんと短絡的に批判することに、何の意味があるのか。

 これはグローバリゼイションの問題でもある。この流れに反感をもつ人達の中には、
「グローバリゼイションとはアングロサクソン原理の国際化である」と言って批判する人がいる。
しかし、そんなこと言っても、どうしようもない。世界はそれに基づいて動いているのだから、
きちんと対応して克服するしかないのである。アメリカと手を切ることは、日本が鎖国する
ということに等しい。それでいい、それこそが真の幸せだと確信できるのであれば、
それも一つの行き方であり哲学だと私は思う。しかし、物資的豊かさは人一倍享受したいと
願っているくせに、口先でだけそんな事を言うのは、日本的"アマッタレ"以外の何物でもない。
 結論として言えば、国際の平和と安全の維持、回復のため我が国が積極的に貢献することは、
憲法第九条に言う「国権の発動たる戦争」とは全く異質のものである。
 すなわち、我が国が世界の恒久平和のために、国連権章に基づき、兵力の提供を含む
あらゆる手段を用いて貢献することこそが、結果として我が国自身の平和と安全を守ることである。
 そして、これこそが日本国憲法の目指す「国際協調主義」の原点そのものである。
========================================


147. 2018年1月12日 18:24:38 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[71]

国連憲章51条だ^^

Article 51
Nothing in the present Charter shall impair the inherent right of individual or collective self- defense if an armed attack occurs against a Member of the United Nations, until the Security Council has taken measures necessary to maintain international peace and security. Measures taken by Members in the exercise of this right of self-defense shall be immediately reported to the Security Council and shall not in any way affect the authority and responsibility of the Security Council under the present Charter to take at any time such action as it deems necessary in order to maintain or restore international peace and security.

国連憲章51条には、2属性の自衛権パターンが許可されている^^

individual 個々で行う場合、日本国憲法に書かれる自分を表現する言葉でthe stateと書かれる^^

collective 集団で行う場合、日本国憲法に書かれる自分を表現する言葉でstatesと書かれる^^

2項は、collectiveを放棄していない^^

放棄した者がstates複数形になっていないからだ^^

individualの自衛権のうち、交戦権は放棄したthe stateとは、単数か?複数か?^^

此れが答えだ^^


148. 2018年1月12日 18:28:24 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[72]

「分かった」と言えば、己の誤りが露見するため、分かったと言わない^^

詐欺師は、どこまで行っても、所詮、詐欺師か^^


149. 2018年1月12日 18:32:42 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[73]

日本国は^^

2項で「単独で」かつ「交戦」する権利を放棄した^^

「複数」なら「交戦」する権利さえ放棄していない^^

なので^^

41条から45条への批准の判断に対しても^^

51条批准の先行があって^^

collectiveでの批准が謳われた後でなければならない^^

41条から45条のindividualとしての参加は出来ない^^


150. 日高見連邦共和国[5996] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 18:40:45 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2293]

>>145 『文末^^』くん

>お前の「分からない」事が理解出来ない

オマエの振りかざす珍妙な屁理屈、『シオニスト=国家社会主義』だとか(笑)、
憲法9条1項2項の条文は隠れた主語が異なり、それが『nation』と『state』
だとかと言ってたと思えばまたまた『the state個別国家』と新概念を持ち込みなさる。

オマエのその解釈は極めて“一般的ではない”ので、それはオマエの^^オリジナルか、
どこかで誰かが主張してたのをパクたのならその出展を明らかにしてくれ、ってお願いしてるだけだ。

>@出典は日本国憲法英文だと指摘したが、これは理解しているのか?

その主語が隠されて以上、『the state個別国家』なんて言葉や概念は憲法には出て来ないだろ?

その珍妙キテレツな新(珍)解釈の説明をちゃんとしてくれって、重ねて重ねて平にお願いする。(笑)

>A「戦力」とは自衛権、防衛権を担保するものと理解しているか?^^

なんでその項目が突然出てくる?ンなこと、私のコメントをちゃんと読めば、
私が当然よ〜く理解してるって事が分かろうモンなんだが・・・

>B国連憲章51条には、個別、集団的の自衛権2属性の存在が謳われている事を承知しているか?

ンなことも重々承知だって!私がそれを理解していないとオマエが愚考する根拠となる私のコメントを引用せよ。

まさにオマエのその書き込みこそが“スピン”の典型と言わずになんと言おう。

で、何?そのコメントでこのスレッドでの己の劣勢を覆せるとでも思ってんの?(笑)

AとBを理解してなお、@の珍妙★愚劣な『nation & state』論が理解できないのは私だけではあるまい。

いや、言わんとする事ははっきりと忖度はできるが(笑)、9条の1、2項の
“隠れた主語を使い分ける”って理論があまりにもブッ飛び過ぎてて“一般的ではない”と言ってんだよ、重ねて。

それが『トンチンカン^^オリジナルだよ』ってはっきり言ってくれれば、
その“言葉遊び”の同じ土俵に登ってあげてもいいかな、って思わなくもないが、
何れにしてもそれは“スレ違い”の“言葉遊び”に過ぎないってことは認識してくれ。

さあ、そろそろ真面目に答えたら?


151. 2018年1月12日 18:53:27 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[74]

>>日高見連邦共和国^^

the stateは、単数か?複数か?^^

これくらいは流石に答えられるだろう^^


152. 日高見連邦共和国[5997] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 18:54:47 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2294]

>>147 『文末^^』くん

さんざん出展は『日本国憲法だ』と言い張ってたクセに、『国連憲章』に突然の鞍替え!?(爆笑)

しかも『憲章51条』が“出展だ”って言うのであれば、オマエ自身が書きなぐった4つのキーワード、

@individual
Acollective
Bnation
Cstate

この4つが漏れなくその引用した英文に含まれているものと誰もが思うんだが、BCはどこ行った?(笑)

>individualの自衛権のうち、交戦権は放棄したthe stateとは、単数か?複数か? 此れが答えだ

だからよう、どんな角度から見たって答えになってねーから!(笑)

*****

>>148 『文末^^』くん

>詐欺師は、どこまで行っても、所詮、詐欺師か^^

うん、オマエがな。あいや、只の馬鹿って可能性もあるか。(笑)

*****

>>149 『文末^^』くん

よってここでのコメントも、その前提となるべき論理構築に一般性がないので、
本人は実は得々とご高説賜ってるつもりなのかもしれないが、意味のないガタクタ。

あ、もしかしてコイツ、精神を深く病んでる痛いお方なのかもしれない・・・

だったら“ボランティア”のつもりで、これ以上彼の病状悪化を招かぬよう、
ご主張には反論せずに素直に聞き入れ、はは〜っと畏まってあげるべきだろうか。

・・・病気なら仕方ないよネ。(笑)


153. 日高見連邦共和国[5999] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 19:00:03 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2296]

>>151 『文末^^』くん

>he stateは、単数か?複数か?^^

それに答えることが、このスレッドでの議論を良い方向へ深める一助となるのか?

キミの“重篤な精神障害の症状緩和”だけが成果だたっとしたらわたしゃ悲しい。

あ、まずい。相手は病人だった!(笑)


154. 2018年1月12日 19:00:10 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[75]

因みに^^

9条1項2項で、主語をごちゃ混ぜにしているのが国粋主義者どもだ^^

最近は、ブサヨも、この傾向に有る^^

1項の主語nationは「民族として」という事だから^^

「国権の発動」をしないなら、「戦争は放棄していない」^^

日高見連邦共和国は、其れを理解しているので、憲章41から45条への批准の可能を主張しているはずだ^^

国連PKOの発動は「日本民族の国権が発動」しないからだ^^

その場合、すなわち「日本国以外の発動する戦争」は、参加の是非は存在するもののOKなのである^^


155. 2018年1月12日 19:03:48 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[76]

>>日高見連邦共和国^^

国権としての単数 individual=the state^^

国際社会としての複数 collective=states^^

nationは、政府権力ではない^^


156. 日高見連邦共和国[6000] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 19:06:38 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2297]

>>154 『文末^^』くん

>9条1項2項で、主語をごちゃ混ぜにしているのが国粋主義者どもだ

あのね・・・(苦笑い)

憲法はね、その国って“かく有るべき”という姿を、その国(の権力者)の責務として示すものなの。

故に、憲法逐条の主語の基本は『その国(の権力者)』ということになるんだよ、ボクぅ。

ちなみに日本国憲法第9条は1項と2項があるんだけれど(読んだ事があるかな?)
そこに関わる主語は明記されてはいないんだけれど、どちらも『日本国は』が当てはまるんだ。分かる?

>>43参照)

あ、あとお薬飲んだ?早くベットに入ってお休みね、ボク。


157. 2018年1月12日 19:07:02 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[77]

>>153
お前が訊いてるから答えてるんだろーが^^

いい加減にしろ^^


158. 2018年1月12日 19:08:26 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[78]

>>156
主語は^^

1項が日本国民^^

2項が日本国政府だ^^


159. 日高見連邦共和国[6001] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 19:09:35 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2298]

>>155 『文末^^』くん

ソレどこの私のコメントに対応した書き込みなん?

それと、またまた“書き込み行数”が減って来てるね!

もう早くもスタミナ切れ!唯一の縋りつく珍妙理論はバグだらけっ!!

おおっと、相手は病人、病人。優しくしてあげなくちゃ。


160. 2018年1月12日 19:10:57 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[79]

小沢一郎が2項をそのままに^^

憲章43条に基づく協定は、本当に主張しているのか?^^

全然、回答が来ないな^^


161. 2018年1月12日 19:11:47 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[80]

>>159
>>152だ^^

162. 2018年1月12日 19:13:51 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[81]

小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^

また嘘か?^^


163. 2018年1月12日 19:16:34 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[82]

>>日高見連邦共和国^^

小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^
小沢一郎が、どこで憲章43条に基づく協定を謳っているのか?^^


164. 日高見連邦共和国[6002] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 19:18:13 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2299]

>>156 『文末^^』くん

だからそれは違うって何度も何度も説明してるよ、ボク?(>>43参照)

憲法9条1項は確かに『日本国民は』で始まるワン・センテンスの文章だが、
キミの“隠れた主語理論”に依れば、途中に『日本国は』が隠されている。

■憲法9条第1項オリジナル
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

これを、“隠れた主語理論”で正しく書き直すと、

■憲法9条第1項 Ver.隠れた主語出現
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求する。
 この理念を受けて、日本国は国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

これが“意味論的”に言って正解なんだ。

だってそうだろう?国権の発動は国家(日本)が行うものであって、個人(民衆・民族)が発動するものじゃない。
国軍(自衛隊)による武力行使・威嚇もだ。個人(日本人)ができるものではなく国家(日本)が行うものだ。

はい、論破っ!(笑)



165. 日高見連邦共和国[6003] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 19:23:05 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2300]

>>160 『文末^^』くん

>憲章43条に基づく協定は、本当に主張しているのか?^^

またそれ繰り返してるよ!壊れたコレコードみたく。(笑)

>>161 『文末^^』くん

アンカーだけの1行コメントって・・・

>>162 『文末^^』くん

うわっ!とうとう火病った!怖いよう!!

>>163 『文末^^』くん

いやまいった。見事な偏執狂。怖いよう!怖いよう!!(笑)

はい、スミマセン。彼の病気を悪化させた責任は私に有ります。

願わくば、苦しまずに召されますように・・・。アーメン。


166. 日高見連邦共和国[6004] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 19:24:57 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2301]

と言う訳で、日高見3等兵、“火病”のパンデミクスを避けるため、一時戦線を離脱します!アデュ〜!!

167. 2018年1月12日 19:26:29 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[83]

小沢一郎が、憲章43条に基づく協定を3項に謳うとの関係は?^^


小沢一郎が、憲章43条に基づく協定を3項に謳うとの関係は?^^


小沢一郎が、憲章43条に基づく協定を3項に謳うとの関係は?^^


小沢一郎が、憲章43条に基づく協定を3項に謳うとの関係は?^^


小沢一郎が、憲章43条に基づく協定を3項に謳うとの関係は?^^


168. 2018年1月12日 19:29:05 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[84]

>>164
馬鹿乞食の論評など、誰も訊いてる暇は無い^^

憲法に「そー書いてある」のは間違いないのだ^^

嘘を吐いたと認め逃げるらしいので^^

見逃してやろーか?^^


169. 2018年1月12日 19:32:51 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[85]

偽小沢支持者の正体は、概ね、この日高見連邦共和国の様に^^

小沢一郎さんが言っていない事を、小沢一郎さんが言った様に嘘を吐く^^
小沢一郎さんが言っていない事を、小沢一郎さんが言った様に嘘を吐く^^
小沢一郎さんが言っていない事を、小沢一郎さんが言った様に嘘を吐く^^
小沢一郎さんが言っていない事を、小沢一郎さんが言った様に嘘を吐く^^
小沢一郎さんが言っていない事を、小沢一郎さんが言った様に嘘を吐く^^

小沢さんが^^

こんな成り済ましの偽小沢支持者の妨害にメゲず、2大政党制を成し遂げられる様に^^

心ある日本国民は、小沢さんを応援しよう^^


170. 2018年1月12日 20:00:48 : G4J4zvRLUk : f_lbvKXav5E[86]

阿修羅には、小沢一郎支持者の閲覧者が多いので^^

断っておくけれども^^

小沢さんは、2大政党制の構築が、何よりも日本の政界にとって重要と考えている^^

そのため、安倍総理を反動的に用いて、此れを成し遂げようとしているのであって^^

自民党より、共産党が正しい訳では決してない^^

ココは非常に重要です^^

自民党と野党の違いとは^^

自民党は、考えが異なっても、多数決で出た答えに対して、みなが従う^^

野党は、多数決で自身の主張が否定されたら、分解する^^

此処が、決定的に違うのです^^

本当は、自民党が2党に別れ、野党の全てが消滅することが、日本に取って健全です^^

もともと小沢さんは^^

そのために自民党を出て、第2自民党を設立した訳ですが^^

日本改造計画に恐れを為した官僚機構によって失脚に追い込まれました^^

安倍政権は、全ての政策の起点を小沢日本改造計画に求めており^^

小沢さんが総理をやっている様なものです^^

ただ、自民党の官僚に対する弱さは否定できず^^

官僚に負けない立法府を構築するには^^

自民党より強い、かつ、多数決に従う性質を有した、もう1つの政党が立党されねばなりません^^

今の野党には、多数決に従う習性はなく、自分の意見が通らないなら、入れ物をぶち壊す性質しか持ち合わせていないので^^

その資質はありません^^

小沢さんは、メゲずに野党の集合体を媒体にしようとしていますが^^

共産党とか社民党に一角を任すようでは、厳しい道程と言わざるを得ないでしょう^^

まあ、私は、安倍総理と言うより、小沢日本改造計画に書かれた政策を実行しようとする政権を支持しつつ^^

小沢さんが力尽き、斃れようとも、此れに目を背けず、行く末を見届けようと思っております^^


171. 日高見連邦共和国[6005] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 20:55:32 : tyMwlrbu2o : m16A3EEaTlM[1]

>>167>>168>>169 『文末^^』くん

私も人間なもんで(笑)、うんこもすれば飯も食い、風呂にも入る。

重篤な精神障害者をまともに相手をするのは、医師か、看護婦か、家族か、好事家だ。(笑)

逃げるも見逃すもない。こスレッドの議論の応酬で誰がよりまともに個別の論点について
語っているか・・・それは“キチガイ”以外には“一目瞭然”なのである。残念ながらネ。

>>169 『文末^^』くん

狂ったかと思ったら急変して(笑)一見ともな事を言い始める。これも彼の精神障害の特徴だ。

>私は、安倍総理と言うより、小沢日本改造計画に書かれた政策を実行しようとする政権を支持しつつ^

おいおい(笑)。『日本改造計画』を読んだ事もない奴がよく言うゼ!!

ふと今思たんだが、キミ『天さん』か?(笑)


172. 日高見連邦共和国[6006] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 21:47:43 : tyMwlrbu2o : m16A3EEaTlM[2]

ん?また“おねんね”か?(笑)



173. 日高見連邦共和国[6007] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月12日 23:43:52 : WsIjcmhbKg : uzzyZ9rEvOs[1]

>>169 『文末^^』くん

なんかそこの台詞、“辞世の句”に見えなくもない。(笑)



174. 2018年1月13日 00:13:39 : 3vjDQPPD0I : 1CCJ1iffUuA[1]

小沢さんが、9条3項に憲章43条に基づく協定について、説明しに来たのか?^^

175. 日高見連邦共和国[6010] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 01:52:08 : WsIjcmhbKg : uzzyZ9rEvOs[4]

>>174 『文末^^』くん

>小沢さんが、9条3項に憲章43条に基づく協定について、説明しに来たのか?

だからそれ、日本語にもなってないし、このスレッドでの如何な論点にもなってないって言ってる。

そんな頭の悪い書き込みを懲りずに繰り返すのは、よっぽど低能が、キチガイかだ。外寝言は寝て言え!(笑)

このスレッドでの唯一の収穫は、ネトウヨ満載の『文末^^』くんの“お里”が知れた事だろう。色々と。(笑)


176. 日高見連邦共和国[6012] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 02:10:54 : WsIjcmhbKg : uzzyZ9rEvOs[6]

あ、そうだ、いっこだけ謝らなければならない点があったんだ。

『出典』と書こうとして『出展』って書いて気付かなかったって事。

そりゃ〜、日本語の読解力と作文能力に劣る『文末^^』くんがちゃんと答えてくれないのも仕方ない。

だからその点は素直に謝罪しておこう。申し訳ない。済まなかったな!

さて、私がこうして自分の非を詫びているのであるから、、
キミはなお一層私の問いかけに答える義務が生じるって分かってる?

そして何度でも繰り返し言うが、キミの真摯で丁寧な回答を待つ。


177. 日高見連邦共和国[6013] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 02:25:12 : WsIjcmhbKg : uzzyZ9rEvOs[7]

『文末^^』くん。

戦況が思わしくないから逃げるってのは恥ずかしいことではない。

反省し、勉強し直して、改めてどこかのスレッドで私に挑んでくるがイイ。(笑)

最低・最悪なのはまっとうな議論の応酬を放棄してスピンコメントを垂れ流し続けることだ

だからせめて私の >>164 の論考を読んで、私を“論破”してみて欲しい。楽しみに待ってる。


178. 2018年1月13日 03:40:55 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[3]

>>日高見連邦共和国^^

バカか?^^

お前たち国家主義者にとっては「国家の権能の放棄」は「人間としての放棄」と同義であるのだろーが、日本国憲法は、そーはなっていない^^


>>164に自身で書いたことは、1項が「国家権能」としての戦争を放棄するという意味で^^

そのため2項では、1項の「国家権能」として「戦力」の放棄をしておけば、戦争を行うことは出来ないので、当該宣誓を行なっているのだ^^


「国家権能」として戦争を放棄しても、nation国民は、その身を守る術について、前文で防衛措置の所在について宣告している^^

それが前文の「国際社会と共に生きる」であり、9条1項は、前文の詳細に過ぎない^^

nation日本国民は、その身を守る術について、国際社会に委託して、個別の交戦権を行使してもらうため^^

2項によって破棄されたものが国家権能としての交戦権で、交戦権を委託する権利=自衛権が破棄されたわけではないのだ^^


179. 2018年1月13日 03:59:43 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[4]

国家権能として「交戦を含む戦争」をしない(1項)とnation国民は宣誓した^^

1項の目的を担保するには、「交戦における統帥権」を破棄する(2項)とthe state個別の国家権能はこれを失った^^

nation日本国民は、国際社会と共に生きる(前文)ための措置として、国際社会に「統帥権の委託を決定する自衛のための権利」は失っておらず^^

「the state個別の国家権能」としての交戦(統帥権)は失われていても^^

自衛隊は、指揮命令権が国際社会に有る事で「collective states集団としての国家権能」と成る^^

すなわち前文の定義を満たす^^

国家権能the stateは、この「国際社会への委託=交戦に含まれない自衛権」を行使する媒体として働いた^^

すなわち、日米安全保障条約をthe state国家権能として締結したのだ^^


これが、1項2項の削除無く、3項に解説されるべき自衛隊の正当な存在を謳えることとなる根拠だ^^



180. 2018年1月13日 04:09:58 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[5]

the state国家権能は、日米安全保障条約を締結することに、交戦行為を為していない^^

2項の禁止内容に抵触されることなく、nationの自衛権は、the state国家権能として行使された^^


日米安全保障条約の存在にて、collective statesとなった集団的権能(集団的自衛権)は^^

2項に破棄を宣誓した、the state個別の国家権能とは明確に異なる^^

2項に破棄されている交戦権を破棄した主体媒体は、the state個別の国家権能としか書かれておらず^^

collective states として交戦しないとか、all of いかなる場合においても、とは書かれていないからだ^^


181. 2018年1月13日 04:14:28 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[6]

そして国連憲章51条が^^

「個別の国家権能としてではなく、集団的自衛権として、その締結を成すことを禁じない」^^

この様に、両国の条約締結が国際法上の正当な「自衛権self-defense」の行使について、具体例を引いて認証すると定めている^^


182. 2018年1月13日 04:21:19 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[7]

今や^^

日本には、2項に当該する組織媒体が存在しない^^

自衛隊は、collective states集団的自衛権の行使媒体であるわけだからだ^^

これを3項に明記する^^

これが安倍試案であり、安倍試案の元が、小沢日本改造計画に書かれた内容である^^

誠に正当で、全て合法である^^

ところが^^

自衛隊を the state個別の国家権能の支配下組織だと主張する、内乱罪相当の憲法違反主張犯罪人が日本には存在しているということだ^^


183. 2018年1月13日 04:42:46 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[1]

さっさと^^

憲章41条から45条における協定(国家権能として行う協定締結行為)として^^

2項(国家権能として保有の禁止)が宣誓されている「戦力」の提供を含む貢献について^^

其れを契約媒体とする事実が相反しないという根拠を示せ^^

偽小沢支持者めが^^


184. 2018年1月13日 05:18:30 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[8]

3項の加筆とは、こんな感じだな^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


185. 日高見連邦共和国[6014] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 08:16:33 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[1]

>>178 『文末^^』くん

そこに“バカか”と言われるようなご大層なことは何一つ書かれてないが?(笑)

>>179 『文末^^』くん

そして、珍妙★愚劣な『nation & state』論のオウム返し。出典も明かされないまま。(笑)

>>180 『文末^^』くん

>all of いかなる場合においても、とは書かれていないからだ

お、多少なりとも目新しい見解も記されてるゾ?必死にこれを考えついたのカナ?(笑)

>>181 『文末^^』くん

>「個別の国家権能としてではなく、集団的自衛権として、その締結を成すことを禁じない」

はい?憲章51条にそんな文言は見当たりませんが?(笑)

>>182『文末^^』くん

>今や

今っていつだよ?いつまで有って、いつから失ったの?その対象組織。(笑)

>>183 『文末^^』くん

>其れを契約媒体とする事実が相反しないという根拠を示せ

自分はクルクルと回って何週も、聞き飽きた持論を展開するだけで、人には根拠を示せと?都合いいネ!(笑)

>>184 『文末^^』くん

>自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する

1、2項そのままで、そのように3項追加されても、オマエ以外誰も意味を理解できない。保証する。(笑)

*****

とりあえず『ささっと』(笑)“ツッコミ”を入れておく。個別には、また改めて!


186. 日高見連邦共和国[6015] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 08:54:27 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[2]

>>178 『文末^^』くん

まず、少し寝て“正気”を取り戻してまた戻って来てくれたことだけは歓迎したい。

私もまだ全然語り足りない。というか、問いかけた事の回収率があまりにも悪すぎるのでね。(笑)

>お前たち国家主義者にとっては「国家の権能の放棄」は「人間としての放棄」と同義であるのだろー

オマエらネオリベ&グローバリニストにとっては国家の万倍個人(自分)がお大事なんだろう。

憲法とは、国内における個人の権利を保障する面と、国外に対しては国家として果たすべき指標を記す。

それを規定し憲法に書き込んだのは『主権者国民(個人ではない)』だしても、『国家の権能』がそれを果たすんだ。

だから何度も言ってる。『nation&state理論』は軽薄な“言葉遊び”に過ぎないと。

>自衛隊は、指揮命令権が国際社会に有る事で「collective states集団としての国家権能」と成る

違うよ!っていうかその文章に至るロジックは“三段論法”にもなってない“跳躍(ワープ)論法”だ。(笑)

でも、まあ、その『指揮命令権が国際社会に有る事』を“国連”を多少に言ってるんだったら許容範囲。

“アメリカの統帥権”を言ってるんだったら『0点』だ。アメリカは“外国”であって“国際社会”ではない。

まあ、この珍妙なオリジナル・ワープ論法の提起自体には多いなるご評価を与えよう。

但し中身は、精神を病んだ老人が黄昏の病床で見る“夢うつつ”以上のなにものでもない訳だが。(笑)

あ、そうそう、キミが全然その『nation&state理論』の出典をまともに説明してくれないので、
そのワープ理論を出典のない、キミのオリジナル理論と決めつけるから、反論が有ったら書いてくれ。

その反論の根拠と一緒にな。(これは出典を示せ、って言ってるだからな!)


187. 日高見連邦共和国[6016] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 09:21:00 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[3]

>>182 『文末^^』くん

>>179>>181 は意味を成さない“言葉の羅列”なんでスルーする)

>今や^^
 日本には、2項に当該する組織媒体が存在しない^^

『今や』っているからには、@何時までは存在したのか? Aその組織名称は?
・・・の2につて答えてもらいたい。日本語を国語にする人間ならば誰もが思う疑問だからだ。

>自衛隊は、collective states集団的自衛権の行使媒体であるわけだからだ^^

アレ?個別的自衛権はドコ行った?(笑)

>これが安倍試案であり、安倍試案の元が、小沢日本改造計画に書かれた内容である

安倍試案も出ていない、『日本改造計画』も読んでない方がよくそう断言できるのね!(笑)

**********

>>183 『文末^^』くん

>憲章41条から45条における協定(国家権能として行う協定締結行為)として
 2項(国家権能として保有の禁止)が宣誓されている「戦力」の提供を含む貢献について
 其れを契約媒体とする事実が相反しないという根拠を示せ

まず、『憲章41条から45条における協定』の部分。憲章は‟協定”ではなくて‟条文”だ。

その条文で定められた目的を果たすため、条文で定められた規定によって結ばれるのが‟協定”だ。

よって、『国家権能として行う協定締結行為』というカッコ書きの中の文章もオカシイのだが・・・

お薬飲んで、しばらく休んで多少‟まとも”に戻ったかと思いきや、既にもう怪しくなりかけてる。(笑)

まあ、いいや。病床のキミが言いたいのだろう事を極めて良心的に斟酌してお答えしよう。

回答は、キミ自身のコメント(>>179
>自衛隊は、指揮命令権が国際社会に有る事で「collective states集団としての国家権能」と成る

また私がさっき書き記したコメント(>>186
>でも、まあ、その『指揮命令権が国際社会に有る事』を“国連”を多少に言ってるんだったら許容範囲。
 “アメリカの統帥権”を言ってるんだったら『0点』だ。アメリカは“外国”であって“国際社会”ではない。

が既に回答になってる。心の病の篤い友(笑)の乏しい理解力を慮って、改めて簡単な文章で記す。

日本が自衛隊を、国連を通した集団安全保障に供することを前提とした時のみ、
日本は憲法9条2項の『戦力』に該当しない『実力組織』を保有する事ができる。

まあ、極めて単純なお話しだね!


188. 日高見連邦共和国[6017] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 09:48:36 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[4]

>>184 『文末^^』くん

せっかく示してくれたので、最大限の敬意と感謝を込めて、『オリジナル★ワープ理論^^』
による憲法9条改正案を盛り込んだ『新9条』を通しの条文として書き示してみる。

◆『オリジナル★ワープ理論^^』による‟9条・3項加筆案”
===================================

【第1項】日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
    国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
    国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

【第2項】前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
    保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

【第3項】自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、
    此れを組織する。
===================================

さっきも言ったが、この一連の条文を読んで、内容を理解できる人間は日本国内で厳格に1名だ。(笑)

オマエ以外、誰一人として理解できない内容だが、自衛隊を国連に依らない海外出兵を果たしたい
・・・という連中を喜ばせることだけは請け合いだ。私が保証しておこう。

しかもだ、憲法に『自衛隊』を書き込むことによって、ようやく1つの不整合が解消されたと思ったら、
新たに『集団的自衛媒体』と『統帥権』という、これま憲法に規定のない‟ニューワード”が2つも!

憲法の条文としての不整合解決という視点からは『マイナス1、プラス2』で‟一歩後退”って悲しい事態だ。(笑)

もう、なにをか言わんや・・・。ホントはもう一個ツッコんで質問したい内容があるんだが、
もう既にこの時点で彼の脳内HDは処理能力アップアップだろうから止めておこうか。(笑)

あと、キミが幾分で正気なうちに改めて注意喚起しておく。私のコメントの仕方が好例だから、
そうやって無意味にコメントを分割しないで、まとめて記すことをご助言しておく。

そんなんだから、こんな‟内容薄い(成果ゼロ)”のスレッドコメント欄が『No.188』を刻んじゃうんダヨ!

篤い病の臥床で、狂気と正気の狭間で揺れ動く‟木の葉”のようなまだ見ぬ友を憂うて・・・


189. 2018年1月13日 10:09:07 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[9]

>>188
お前の評価など、どーでもいい^^

むしろ、嘘つきで小沢さんを冒涜している日高見連邦共和国になんぞ^^

罵られた方が清々する^^

お前なんぞに評価された方が、私の論説の価値が落ちるわ^^

【第1項】『日本国民』(nationなので、この通り)は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
    『国権の発動たる戦争←現代口語:個別自衛権を含む戦闘行為』と、武力による威嚇又は武力の行使は、
    国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

【第2項】『the state国家機関として』前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
    保持しない。『国の交戦権←個別自衛権のうち交戦権』は、これを認めない。

【第3項】自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、
    此れを組織する。

憲法原文たる英文をいじる必要は無い^^

しかし日本語翻訳は↑の様に、原文に正しく、現代口語形式に改めるべきだ^^

これなら、英文は訂正の必要は無い^^


190. 2018年1月13日 10:10:20 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[10]

さっさと回答しろ、ウスノロ^^

憲章41条から45条における協定(国家権能として行う協定締結行為)として^^

2項(国家権能として保有の禁止)が宣誓されている「戦力」の提供を含む貢献について^^

其れを契約媒体とする事実が相反しないという根拠を示せ^^

偽小沢支持者めが^^


191. 2018年1月13日 10:19:05 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[11]

^^↓

Article 51

Nothing in the present Charter shall impair the inherent right of individual or collective self- defense if an armed attack occurs against a Member of the United Nations, until the Security Council has taken measures necessary to maintain international peace and security. Measures taken by Members in the exercise of this right of self-defense shall be immediately reported to the Security Council and shall not in any way affect the authority and responsibility of the Security Council under the present Charter to take at any time such action as it deems necessary in order to maintain or restore international peace and security.

↑^^↓

第51条〔自衛権〕 この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事 会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権 利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国が措置は、直ちに安全保障理事会に報 告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復 のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も 及ぼすものではない。

↑^^

個別的又は【集団的自衛の固有の権利】を害するものではない^^

個別的又は【集団的自衛の固有の権利】を害するものではない^^

個別的又は【集団的自衛の固有の権利】を害するものではない^^

個別的又は【集団的自衛の固有の権利】を害するものではない^^

集団的自衛権とは、国連PKOに限られたわけではなく^^

個別自衛権を集団的に行うことも認められているのだ^^

愚か者めが^^


192. 2018年1月13日 10:22:32 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[12]

68. 日高見連邦共和国[5957] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 23:26:35 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[1]
▲△▽▼

>>63 『文末^^』くん
ただのアンカー間違いを、“鬼の首”でもとったように。(笑)

それに、なんで『国連憲章51条』なんだ?よくわからんが。

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?

ホント、オマエ、ダイジョブか?(笑)

↑此れは誰が書いた?^^
↑此れは誰が書いた?^^
↑此れは誰が書いた?^^
↑此れは誰が書いた?^^
↑此れは誰が書いた?^^

小沢3項加筆案が、憲章43条に、関わる証拠を示せ^^

示せないなら、デマだ^^

嘘つきめが^^


193. 2018年1月13日 10:25:01 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[13]

この世に、この様な事実は無い^^

^^↓

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

↑^^

この世に、この様な事実は無い^^


194. 2018年1月13日 10:26:58 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[14]

此れは、明白に憲法違反、現憲法破りである^^

^^↓

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by嘘つき日高見

↑^^

此れは、憲法違反、現憲法破りである^^


195. 2018年1月13日 10:28:18 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[15]

小沢一郎は、日高見連邦共和国が言うような、憲法違反を宣言したことは無い^^

小沢一郎は、日高見連邦共和国が言うような、憲法違反を宣言したことは無い^^

小沢一郎は、日高見連邦共和国が言うような、憲法違反を宣言したことは無い^^

小沢一郎は、日高見連邦共和国が言うような、憲法違反を宣言したことは無い^^

小沢一郎は、日高見連邦共和国が言うような、憲法違反を宣言したことは無い^^


196. 2018年1月13日 10:36:31 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[16]

因みに^^

憲章43条は、この様に構成されている^^

^^↓

Article 43.
1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する。この便益には,通過の権利が含まれる。
2 前記の協定は,兵力の数及び種類,その出動準備程度及び一般的配置並びに提供されるべき便益及び援助の性質を規定する。
3 前記の協定は,安全保障理事会の発議によって,なるべくすみやかに交渉する。この協定は,安全保障理事会と加盟国との間又は安全保障理事会と加盟国群との間に締結され,且つ,署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。

↑^^

兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^
兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^
兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^
兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^
兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^

完璧に憲法違反だ^^

小沢一郎は、こんな憲法改正を唱えたことはありません^^

全部、日高見連邦共和国の嘘です^^


197. 2018年1月13日 10:38:47 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[17]

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by日高見連邦共和国^^

国連憲章43条:1 国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^


198. 2018年1月13日 10:40:10 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[18]

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by日高見連邦共和国^^

国連憲章43条:1 国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?by日高見連邦共和国^^

国連憲章43条:1 国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する^^


199. 2018年1月13日 10:45:01 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[19]

♩それ〜も嘘🤥

🎶あれ〜も嘘🤥

♬これ〜も嘘🤥

♪みんな嘘🤥!^^

良い子の日本国民は^^

嘘しか言わない、偽小沢支持者、日高見連邦共和国のデマに気を付けよう^^

此奴、日本人じゃないかも知れないよ^^


200. 日高見連邦共和国[6018] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 11:11:03 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[5]

>>189 『文末^^』くん

まあ心配すんな。オマエに‟下落するような評判”はない。既に‟底値”だ。(笑)


>>190 『文末^^』くん

私、ウスノロだって!(笑)何度もその質問の文法的‟瑕疵”を指摘して修正を求めても、またソレだ。(笑)

>>191 『文末^^』くん

>個別的又は【集団的自衛の固有の権利】を害するものではない

私がいつどこでそれを否定した?アンカー付きで根拠となるコメントを提示せよ。

>>192 『文末^^』くん

>↑此れは誰が書いた?^^
 ↑此れは誰が書いた?^^
 ↑此れは誰が書いた?^^
 ↑此れは誰が書いた?^^
 ↑此れは誰が書いた?^^

おお、これは‟統合失調症”の典型的な症状が発言し出したゾ?(笑)

>>193 『文末^^』くん

‟発作”だ!(笑)

>>194 『文末^^』くん

発作だ、発作だぁ〜!(笑)

>>195 『文末^^』くん

‟火病”の発作だ!看護師さぁ〜んっ!!(笑)

>>196 『文末^^』くん

>憲章43条は、この様に構成されている

そこはもう、ちゃんと訂正済みだぞ?(>>93>>98>>99

代表例として『93条』を挙げたことは間違いではないが、『92条』を挙げた方がより適切だったかな、と。

でも、国連の軍事的措置に至る一連の国連憲章条文は『91条〜95条』である事は間違いない。

>>197 『文末^^』くん

>国連憲章43条:1 国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障 理事会に利用させることを約束する

うん。それもまた国連憲章に従い、国連に‟武力を委譲する”際の必要な条件を定めた事務的な文言だ。

いやまさにそこに書かれているような武力の行使こそが‟国権の発動に依らない”ことを証明するものだ。

そいいう意味も含めて『憲章93条』を代表例として一度示したのだが、その時に
『代表例とは言わなかったじゃないか!』ってイチャモンつけてるのがオマエ。(笑)

そしてそれは訂正し、且つ十分以上に注釈・説明してるつもりだから、オマエがそうやって
いつまでも『93条だけ』を殊更強調して私に絡んでくるのはオマエの狭量さを示すだけだ。

可哀そうだが、それが社会人の一般常識ってものだ。病床で静かに反省し韜晦せよ。(笑)


201. 日高見連邦共和国[6019] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 11:17:35 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[6]

>>199 『文末^^』くん

ついに絵文字。(嘲笑)


202. 日高見連邦共和国[6020] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 12:06:01 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[7]

私は件の『文末^^』くんの求めに応じて、回答すべきは答え、必要に応じて根拠を示し、
場合によっては自由党や共産党事務所に電話してヒアリングし、この場の議論を少しでの
有意たらしめるよう出来る限り励んでいるつもりなんだが、翻って『文末^^』くんはどうだろう。

私の説明には一切耳を傾けず、求めに応じて回答したことへの反応や意見表明もせず、
根拠薄弱で一般的価値のない自説固執し、柔軟な論理展開や追加説明の一切を拒んみ、
壊れたレコードのように繰り返し繰り返し、同じような事を書き込み続ける『文末^^』くん

そんな奴に『嘘つき!』なんて言われたって、悔しくもないし‟実害”もないんだが、
どうやら自分の評判を気にする感性だけは持ち合わせているらしい事だけはっきり分かった。

だったらその‟恥の上塗り”のようなコメントを止めればいいだけの話しなのに、
私の助言には耳も貸さず、
まるで自己顕示欲を満たすだけのような薄っぺらな書き込みはパーソナル障害の典型例なんだろうな。

あるいは一種の‟権勢症候群”でもある。犬が人間に対して『俺のが偉い』って牙を剥くような。

可哀そうではあるが、自業自得だ。願わくば、医師による適切な処置が施される事を祈ろう。

お大事に!


203. 日高見連邦共和国[6021] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 12:21:28 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[8]

200です。誤記訂正。

おおっと〜!奴(←『文末^^』くん)の病気がうつっちゃったぁー!(笑)

大事な所で、極めてお恥ずかしい誤記しとりました。汗かきながら(笑)訂正させえて下さい。

以下、すべて、国連憲章の条文ナンバー間違い。
>>200
>代表例として『93条』を挙げたことは間違いではないが、『92条』を挙げた方がより適切だったかな、と。
>でも、国連の軍事的措置に至る一連の国連憲章条文は『91条〜95条』である事は間違いない。
>そいいう意味も含めて『憲章93条』を代表例として一度示したのだが、
>いつまでも『93条だけ』を殊更強調して私に絡んでくるのはオマエの狭量さを示すだけだ。

↓(訂正後)

>代表例として『43条』を挙げたことは間違いではないが、『42条』を挙げた方がより適切だったかな、と。
>でも、国連の軍事的措置に至る一連の国連憲章条文は『41条〜45条』である事は間違いない。
>そいいう意味も含めて『憲章43条』を代表例として一度示したのだが、
>いつまでも『43条だけ』を殊更強調して私に絡んでくるのはオマエの狭量さを示すだけだ。

大事なところで何やってんだ?しっかりしろ、私っ!!(笑)

失礼しました。済みません。お詫びの上修正させて頂きます。


204. 2018年1月13日 12:49:56 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[20]

もう訂正箇所は済んだのか?^^

まだ山ほど有るのか?^^


205. 日高見連邦共和国[6022] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 13:01:02 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[9]

『文末^^』くんの数多の嘘、誤魔化し、珍(誤)解釈のうちの1個。

自衛隊の指揮権は日本にはなく、アメリカの統帥権に委ねられているから、
国連憲章51条に規定された個別的・集団的自衛権の行使を妨げるものではない。
(『文末^^』くんの間違った見解)

まあ、無い知恵絞って必死に考えた結果なんだろうな。まあ、着眼点は悪くはない。

だが如何せん‟知恵足らず”だ。その文脈で語る場合の『正解』を後で特別教えてやるよ!(笑)

更にも1個。

>>54
>何故ならば、安倍試案も、小沢一郎日本改造計画試案も、
 具体的な記述は策定中であり、おそらく未だ不在だからだ

まあ他にも一杯あるが、取り合え時ずこの変を‟切り口”として彼の欺瞞を暴いてい行きたいと考えてる。

病床の彼が、医師や看護師・家族の制止も振り切って、っこ阿修羅掲示板の
コメント欄に書き込みを続けるかしないか、は別として・・・


206. 日高見連邦共和国[6023] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 13:06:34 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[10]

>>204 『文末^^』くん

オマエは憎まれ口しか叩けないのか?(笑)

説明や釈明が色々必要なのはオマエの方だろう!

お昼のお薬飲んで、少しは落ち着いたか?(笑)


207. 日高見連邦共和国[6024] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 13:18:17 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[11]

自由党の『憲法につての考え方』は、自由党ホムペに行かずとも、No.1のコメント(>>01)で
『新共産主義クラブ』という、ネオリベ&グローバリスト陣営の工作員が書いてくれているんでソチラを確認。

でも病床の『文末^^』くんは、次のドチラかの台詞を恥ずかし気もなく吐くんだろうナ。

@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。

Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。

まあ、どれも実質的には‟一緒”だってことを重々知りつつ、なんとイチャモンつけるぅ?(笑)

でか、ほんとにオマエ、『日本改造計画』読んだことねーの?(笑)

さらにアンタ、『天の橋立愚痴人間』(通称『天』さん)ジャネ?

違うなら違うって言って欲しいです!



208. 2018年1月13日 15:16:52 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[21]

207. 日高見連邦共和国[6024] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 13:18:17 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[11]
▲△▽▼

自由党の『憲法につての考え方』は、自由党ホムペに行かずとも、No.1のコメント(>>01)で
『新共産主義クラブ』という、ネオリベ&グローバリスト陣営の工作員が書いてくれているんでソチラを確認。
でも病床の『文末^^』くんは、次のドチラかの台詞を恥ずかし気もなく吐くんだろうナ。

@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。

Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。

まあ、どれも実質的には‟一緒”だってことを重々知りつつ、なんとイチャモンつけるぅ?(笑)

68. 日高見連邦共和国[5957] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 23:26:35 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[1]
▲△▽▼
>>63 『文末^^』くん
ただのアンカー間違いを、“鬼の首”でもとったように。(笑)

それに、なんで『国連憲章51条』なんだ?よくわからんが。

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?

ホント、オマエ、ダイジョブか?(笑)


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^

>>日高見連邦共和国^^

下記【1】【2】【3】は、同一の理念か?異なる理念か?^^

【1】
@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。

【2】
Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。

【3】
小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?


209. 2018年1月13日 15:17:27 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[22]

>>207
違う^^


210. 2018年1月13日 15:23:07 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[23]

>>日高見連邦共和国^^

下記【1】【2】【3】は、同一の理念か?異なる理念か?^^

【1】
@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。

【2】
Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。

【3】
小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?


※小沢一郎の憲法解釈、改憲案と、自由党の憲法解釈、改憲案が違う?^^

↑この言葉、責任を持てるか?^^


※小沢一郎の憲法解釈、改憲案と『日本改造の計画』の憲法解釈、改憲案が違う?^^

↑この言葉、責任を持てるか?^^


※小沢一郎の国際貢献は『国連憲章43条』に関わるわけだが、憲法解釈、改憲案は『憲章43条』に関わらない^^

↑この言葉、責任を持てるか?^^


211. 2018年1月13日 15:29:43 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[24]

小沢一郎は^^

自分の意思は【A】であるが^^

憲法解釈は【B】であり^^

改憲案は【C】であり^^

自由党の憲法解釈は【D】であって^^

自由党の改憲案は【E】である^^

そして、【A】自分(小沢一郎の意思は『憲章43条に関わる』貢献)すなわち憲法違反^^

こー言う意味にしか取れない^^

【A】憲章43条に関わる貢献:のみしか明らかになっていない^^

【B】

【C】

【D】

【E】

↑記載せよ^^


212. 2018年1月13日 15:31:39 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[25]

🎶それ〜も嘘🤥

♬あれ〜も嘘🤥

♪これ〜も嘘🤥

🎵みんな嘘🤥!^^

良い子の日本国民は^^

嘘しか言わない、偽小沢支持者、日高見連邦共和国のデマに気を付けよう^^

此奴、日本人じゃないかも知れないよ^^


213. 2018年1月13日 15:34:13 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[26]

とりあえず^^

小沢一郎さんの意思は、憲法違反にある事が日高見連邦共和国により宣告された^^

立憲民主党、立憲民主党、立憲民主党、立憲民主党、立憲民主党、立憲民主党、立憲民主党^^

とは、憲法違反を行わないという意味の政党名を掲げているが^^

どーやって共闘するんだ?^^


214. 2018年1月13日 15:39:50 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[27]

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?←by日高見連邦共和国^^

国連憲章:第四十三条^^

1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させること^^

憲法9条^^

1項:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^

2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない^^


↑小沢さんは、憲法を守るんですか?守らないんですか?^^


215. 2018年1月13日 15:41:02 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[28]

もう1回ッ!^^

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?←by日高見連邦共和国^^
国連憲章:第四十三条^^

1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させること^^

憲法9条^^

1項:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^

2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない^^


↑小沢さんは、憲法を守るんですか?守らないんですか?^^


216. 2018年1月13日 15:41:53 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[29]

もう1回ッ!!^^

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?←by日高見連邦共和国^^
国連憲章:第四十三条^^

1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させること^^

憲法9条^^

1項:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^

2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない^^


↑小沢さんは、憲法を守るんですか?守らないんですか?^^


217. 2018年1月13日 15:42:42 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[30]

もう1回ッ!!!^^

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?←by日高見連邦共和国^^
国連憲章:第四十三条^^

1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させること^^

憲法9条^^

1項:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^

2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない^^


↑小沢さんは、憲法を守るんですか?守らないんですか?^^


218. 2018年1月13日 15:43:28 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[31]

もう1回ッ!!!!^^

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?←by日高見連邦共和国^^
国連憲章:第四十三条^^

1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させること^^

憲法9条^^

1項:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^

2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない^^


↑小沢さんは、憲法を守るんですか?守らないんですか?^^


219. 2018年1月13日 15:44:33 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[32]

もう1回ッ!!!!!^^

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?←by日高見連邦共和国^^
国連憲章:第四十三条^^

1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させること^^

憲法9条^^

1項:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^

2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない^^


↑小沢さんは、憲法を守るんですか?守らないんですか?^^


220. 2018年1月13日 15:45:14 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[33]

もう1回ッ!!!!!!!^^

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?←by日高見連邦共和国^^
国連憲章:第四十三条^^

1 国際の平和及び安全の維持に貢献するため,すべての国際連合加盟国は,安全保障理事会の要請に基き且つ一又は二以上の特別協定に従って,国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させること^^

憲法9条^^

1項:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^

2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない^^


↑小沢さんは、憲法を守るんですか?守らないんですか?^^


221. 2018年1月13日 15:46:51 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[34]

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^

嘘つくな!^^


222. 2018年1月13日 16:04:07 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[35]

小沢さんの試案^^

[自衛権]
1:日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する^^


2:前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない^^

国の交戦権は、これを認めない^^

3:前二項の規定は、第三国の武力攻撃に対する日本国の自衛権の行使とそのための戦力の保持を妨げるものではない^^


おそらく安倍試案として纏ると、私の予想している試案^^

>>184 ^^

184. 2018年1月13日 05:18:30 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[8]
▲△▽▼

3項の加筆とは、こんな感じだな^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


私は、英文を先に考え、それを翻訳したわけだが^^

先にも語った様に^^

@
自衛権self-defenseは、国連憲章51条が認める様に、collective states と援軍を求めても良いので^^

小沢さんは、交戦権ではない方法で防衛するとしている^^

つまり、交戦せずに防衛するには援軍を求めるしかないので^^

同じ意味である^^

次に^^

A
そのための戦力保持の【そのため】とは、此れが前項も記載し、繰り返し説明しているcollective states 集団的自衛権^^

the state個別の国家権能としての権利とは異なるので^^

小沢さんは「戦力保持の可能」を謳っている^^

2項には、国家権能として「持てない」となっているので^^

2項の主語the stateではない主語が求められるのである^^


解ったか?ア〜ホ^^

此れが、1項2項を改編せず、3項に追加記載で自衛隊を合憲とできる方法だ^^



223. 2018年1月13日 16:08:24 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[36]

2項に、「国家権能」として保有しないとした戦力(統帥権)は^^

collective states と主語が変われば、「国家権能」から「統合参謀本部(仮名)の権能」に、権能者が変わっているので^^

2項で、戦力(統帥権)を放棄していても、放棄した者に当たらず、かつ、国連憲章の個別自衛権の行使権定義にも抵触しない^^

これしか無い!^^



224. 2018年1月13日 16:11:04 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[37]

此れが^^

主語:国家の権能(the state)と^^

主語:統合参謀本部(仮名)の権能(collective states)の^^

9条に反映された場合の「違い」だ^^


225. 2018年1月13日 16:12:30 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[38]

どうだ?^^

これでも憲法違反と言えるか?^^

これでも憲法違反と言えるか?^^

これでも憲法違反と言えるか?^^

これでも憲法違反と言えるか?^^

これでも憲法違反と言えるか?^^


此れが、小沢一郎の実力だッ!^^


226. 2018年1月13日 17:02:53 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[2]

早う、記載せえや^^

^^↓

小沢一郎は^^

自分の意思は【A】であるが^^

憲法解釈は【B】であり^^

改憲案は【C】であり^^

自由党の憲法解釈は【D】であって^^

自由党の改憲案は【E】である^^

そして、【A】自分(小沢一郎の意思は『憲章43条に関わる』貢献)すなわち憲法違反^^

こー言う意味にしか取れない^^

【A】憲章43条に関わる貢献:のみしか明らかになっていない^^

【B】

【C】

【D】

【E】

↑^^

さっさ、さっさと^^

日が暮れるで、おっちゃん^^


227. 日高見連邦共和国[6025] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 18:42:09 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[12]

『文末^^』くん

うわっ!キチガイコメント満開、花盛り!毒の土に花開いた禍々しい毒の花・・・

ざくっとスクロールしながら書き込みを眺めれば、

@結局、私の問いかけには何一つ答えてくれない。

A「憲章43章」に関わる部分は私の訂正と再説明をまったく聞いてくれない。

B私の的確な反論と論考に対して、自分のテンプレート的お恥ずかし理論を繰り返すだけ。

という状況が読み取れる。ああ、パラノイアというのはこういう奴のことをいうのな。(笑)

反拘束状態、鉄格子の入った病床で、時間だけは有り余っているからの‟偏執狂”的マシンガン・コメント。
(しかも中身はまったく無し!)

まあ、待て。慌てるな。別に日が沈もうが、オリオン座が昇ろうが、私は逃げも隠れもしない。

むしろこれからオマエの‟欺瞞”を暴けるってンで、腕まくりしてニヤニヤしている所さ!

オマエだって、黄泉の国に旅立つまでの間は‟無為な時間”を持て余してるのだろう?

浅ましい挑発や愚弄を書きなぐってないで、今のうちに病院食を食べ、薬を飲み、歯でも磨いとケ!

私はう〇こしながら、さっき買ってきた『月間ムー』を読んでくるからサ!(笑)


228. 日高見連邦共和国[6026] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 19:12:54 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[1]
>>208>>209>>210 『文末^^』くん

意味不明。(笑)


>>211>>226 『文末^^』くん

早ぅ記載せいやぁ!って凄まれてもね。私は。一杯聞かれた事に答え、オマエからは返答ゼロ〜。私に神になれと?(笑)

>>213 『文末^^』くん

はいはい。・・・ってかそのメロディーでオマエの歳が知れるゾ?(笑)

しかも私を『おちゃん』と呼ぶ。まあこれでオマエの生息地も凡そ確定だ。

>>214>>220 『文末^^』くん

この一連のコメントの題名は『ザ・キチガイ』。一瞬2ちゃんに間違って来ちゃったのかって思っちゃった。(笑)

>>221 『文末^^』くん

看護師さ〜ん、患者の様態が急変してますヨ〜!

>>222 『文末^^』くん

だから、妄想・想像してないで、ちゃんと『日本改造計画』読めよ!

>>223>>224 『文末^^』くん

そしてまたその、既に腐れて腐臭を放つ『トンデモ^^ワープ論法』。もはや処方する薬なし!(笑)

>>225 『文末^^』くん

『どうだっ』ってドヤ顔されても、その論理は既に破綻してるから。気づかないのはキミ本人だけ。(笑)

**********

ちなみに、このコメントは本題に入るの前の只の‟ジャブ”だから。

この程度の反論でキミの欺瞞を曝け出せるなんて思っちゃいないサ。

でもまあキミの愚かさ加減くらいは証明できるかもしれないがネ〜。


229. 2018年1月13日 20:46:50 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[3]

はい!^^

日高見連邦共和国は、何一つ、偽りを弁明できませんでした^^


230. 2018年1月13日 20:53:56 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[4]

どーゆー意味なんだ???^^

^^↓

207. 日高見連邦共和国[6024] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 13:18:17 : T8afC3yWs6 : Q@j0EVXwyYk[11]
▲△▽▼

自由党の『憲法につての考え方』は、自由党ホムペに行かずとも、No.1のコメント(>>01)で
『新共産主義クラブ』という、ネオリベ&グローバリスト陣営の工作員が書いてくれているんでソチラを確認。
でも病床の『文末^^』くんは、次のドチラかの台詞を恥ずかし気もなく吐くんだろうナ。

@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。

Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。

まあ、どれも実質的には‟一緒”だってことを重々知りつつ、なんとイチャモンつけるぅ?(笑)

68. 日高見連邦共和国[5957] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 23:26:35 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[1]
▲△▽▼
>>63 『文末^^』くん
ただのアンカー間違いを、“鬼の首”でもとったように。(笑)

それに、なんで『国連憲章51条』なんだ?よくわからんが。

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?

ホント、オマエ、ダイジョブか?(笑)


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^

>>日高見連邦共和国^^

下記【1】【2】【3】は、同一の理念か?異なる理念か?^^

【1】
@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。

【2】
Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。

【3】
小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?


231. 2018年1月13日 20:57:19 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[5]

小沢一郎は^^

自分の意思は【A】であるが^^

憲法解釈は【B】であり^^

改憲案は【C】であり^^

自由党の憲法解釈は【D】であって^^

自由党の改憲案は【E】である^^

そして、【A】自分(小沢一郎の意思は『憲章43条に関わる』貢献)すなわち憲法違反^^

こー言う意味にしか取れない^^

【A】憲章43条に関わる貢献:のみしか明らかになっていない^^

【B】

【C】

【D】

【E】

↑^^

日高見連邦共和国とは^^

小沢一郎を冒涜する偽小沢支持者^^
小沢一郎を冒涜する偽小沢支持者^^
小沢一郎を冒涜する偽小沢支持者^^
小沢一郎を冒涜する偽小沢支持者^^
小沢一郎を冒涜する偽小沢支持者^^


232. 日高見連邦共和国[6027] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 21:13:53 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[2]

私が『これはまだジャブだよ』って言ってるのに、ホーケー・ソーローくんは待ちきれぬみたいで。(笑)

このスレッドでの最終的論考を始める前に、準備段階としてい幾つかしておかなければならない事がある。

その中には当然、『文末^^』くんの、分不相応な私への‟質問”への回答も含まれるから、少し黙ってろ!(笑)

まず、基本的な『資料編』として、後々の検索をし易くするためと、個々のコメントが
長すぎないようにするための配慮として、コメントを幾つかに分けて記す。

@小沢一郎の改憲案 『Ver.日本改造計画』

A日本国憲法 『前文と第9条』

B国連憲章 『序及び、第6章 紛争の平和的解決』

C国連憲章 『第6章 平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動』

ほか幾つか‟基礎資料”としての候補があるので、状況と気分に応じて(笑)追加していきた。


233. 日高見連邦共和国[6028] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 21:17:47 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[3]
【基本資料@】 ◆@小沢一郎の改憲案 『Ver.日本改造計画』◇


『日本改造計画』 小沢一郎著 講談社刊 1993年5月30日 第1刷発行

第2章 普通の国になれ より抜粋 (P.122〜P.125)
=============================================

(承前)

◆日本国憲法と平和活動

ここで、憲法について触れておきたい。

私は現在の憲法でも、自衛隊を国連待機軍として国連に提供し、海外の現地で活動させること
ができると考えている。その活動はすべて国連の方針に基づき、国連の指揮で行われるのであり、
国権の発動ではないからだ。

いうまでもなく、日本国憲法の三大原則は国民主権、基本的人権、平和主義である。そして、
世界の平和を守り「われわれの安全と生存」を保持するために、世界の各国、諸国民と協力し、
その活動を通じて国際社会で「名誉ある地位を占めたい」というのが憲法前文の掲げる理念である。

また、憲法第9条は冒頭に「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」すると明記している。
これは、国際社会の正義と秩序を維持し、平和を守るために、日本も各国と協力して積極的に
役割をはたさなければならないということである。
では、実際にどのようにsて、国際社会の平和と秩序を維持していくのか。それは世界各国の
国々が加盟し、かつ世界唯一の平和機構でもある国連を中心とする以外にない。したがって
自衛隊を国連待機軍として国連に提供し、その平和活動に参加することは。憲法前文の理念、
第9条の解釈上可能であるでけでなく、むしろ、それを実践することになる。

この活動は、第9条が禁じている国権の発動、つまり日本独自の判断による海外での武力行使
とは形式上も実態上も明らかに異なる。2つは厳格に区別して考えなければならない。

ただ、現行憲法には国際環境への対応に関する明確な規定がない。だから、憲法の解釈をめぐって
いつまでも不毛な論争が繰り返される。この議論に決着をつけるために、私は2つの案を持っている。
1つは、憲法第9条に新たに「第3項」を付け加える案である。現在の条文は次のようになっている。

「第1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力のによる威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 第2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない>

この次に、例えば次のような条文を付けくわえるのである。

「第2項 ただし、前2項の規定は、平和創出のために活動する自衛隊を保有すること、また、
要請をうけて国連の指揮下で活動するための国際連合待機軍を保有すること、さらに国連の指揮下
にぴてこの国際連合待機軍が活動することを妨げない」

このように自衛隊の性格と役割について明文化しておけば、一部の人たちがいう「なし崩しの
解釈改憲」の心配も一掃できる。

第9条は日本国政府が自分の意志で海外における武力活動を行うことを明確に禁じている。
「なし崩しの解釈改憲」を心配する人々は、国連を突破口にして海外派兵の既成事実をつくり、
やがて我が国独の指揮で武力活動するのではないか、と疑念を抱いているのであろう。しかし、
それは明かに憲法違反である。その心配を未然に防止するためにも、こうした追加条項が必要
だと思う。

(中略)

もう1つの案として、憲法はそのままにして、平和安全保障基本法といった法律をつくることも
考えられる。基本法には、すべての主権国家に固有の権利として、日本が個別的自衛権を持ち、
そのための最小限度の軍事力としての自衛隊を持つこと、また国連の一員として平和維持活動
には積極的に協力し、そのために国連待機軍を持つことを明記する、さらに、軍縮、核兵器の
廃絶といった目標や、軍事に対する政治の優位といった原則を盛り込んだらいい。

繰り返しになるが、国連の平和活動への協力などは、いまの憲法のままでもできるし、しなけれ
ばならない。しかし、PKOの派遣などは、憲法制定当時に存在していなかった事態だから、
憲法に規定がない。その欠落部分を基本法という形で埋めておこうということだ。そうすれば、
なし崩し的な軍事大国化などという誤解を避けることもできるし、新しい時代の平和主義の中身を
すっきりした形で示せるのではないだろうか。

(以下省略)
=============================================


234. 2018年1月13日 21:56:12 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[6]

小沢一郎さんの現在の政治的活動について^^


日本の政治に興味を有する皆様には、ご説明しておくべき活動実態がある^^


【事実1として】
ご存知の通り、小沢一郎さんは、現在、安倍政権を批判し、これを倒すため、野党の結集を急いでいる^^


【事実2として】
自由民主党は、批判されるべき科目を政党として点在させてはいるものの、多数決に倣い、自分の意見が通らなくとも、多数決に従うという、民主主義の大原則について踏襲出来ているという点は、紛れも無い事実である^^


【事実3として】
野党各党は、個別には取り上げるべき有益な発信を為す事もあるけれども、多数決の結果として自分の意見が通らない場合、多数決に従う事は無く、結集媒体を批判破壊して、何もかも元の木阿弥と化してしまうことも、紛れも無い事実である^^


【事実4として】
前項の野党の性質は、民主主義の大原則に違反していること、ならびに、野党は此の可能性を予め承知しているので、1つの党として結党するのではなく、スタンドアローンのコンプレクスとして「共闘」という手段を用いている^^


【事実1から4のまとめ:日本に必要な政党のあるべき姿】
民主主義を機能させるためには、このシステムとしての政党構造を瑕疵のないものとして構築しておかないと、政党を通じて政治参加する方法しか存在しなくなっている現代の国民の政治参加(民主主義)は機能せず、なるべく少ない政治判断を有権者に準備するには、政党は2つの大きな選択肢として存在することが、有権者の政治判断を楽にする上での1つの大きなメリットである^^

且つ、小沢一郎さんは、これを最重要課題として取り上げているので、安倍自民党を反動的に利用して、野党の統一を画策しておると言える^^


【事実5として】
反動的に用いるとは、反動相手が脆弱では、反動させる事は出来ない^^

反動させるからには、その相手は非常に強固、安倍自民党とは、政治的に滅茶苦茶強固な実力基盤を有しているという事なのだ^^


【事実6として】
現代における政治の最たる能力とは、世界に跨る機関投資を日本に向けさせるということにある^^

多くの人は気付かないが、旧民主党政権と現自民党政権の違いは実は然程無い訳であるが、この決定的な株式相場の差、すなわち、企業の内部留保の高値安定と金融機関の市場への金融資産の提供可能額の高さを担保しているものとは、世界的な機関投資家の日本企業への投資なのである^^

政治的な安定のあるところ、機関投資家は、その国の国家に投資を行い、政治的な安定の無いところ、機関投資家は此れを行わない^^

安倍自民党の本当の強さは、国際社会の金融投資家に最も信頼されている日本の政権担当チームと言えるから、機関投資家の支持を得ていて、小沢一郎さんは、その事実を以って、安倍自民党を押しても引いても反動相手が揺らがない、野党が変われる反動対象に成り得るので、これを攻撃対象としているのである^^


【事実5および6より:結論】
日本に必要なものは、野党の解党と、失われた民主党に値する【第2自民党】の結党だ^^

何が国民生活を窮乏させるのかは、対峙相手が2つある^^

1つは、先にも書いた国際機関投資家よりの信用を得る事、政権基盤が、多数決による自己主張の否定を招くなら、政権媒体が揺らぐと割れておっては、その政権下の日本に決して国際機関投資家の融資は集まらない^^

その事実による貧しさに耐えるほど、日本国民は強くないので、野党が1政党として結党し直せないなら、政権交替は、日本を貧しくさせる事は間違いない^^

もう1つは、前項のリスクを承知の上、何故2大政党制が望ましいのかという根本的な理由として、「民主主義とは、官僚の制御」を目的に民主主義となる必要があるという事実である^^

民主主義にために民主主義にする←今、野党が言っているのは此のレベルで、官僚機構を有権者の下僕として扱き使える様にするのが、本来、民主主義の目的であるのだ^^

官僚を制御しようとしない民主主義は、所詮、偽りの民主主義であって、民主主義と呼ばれる媒体ではない^^

日本国民の敵は、解党しない野党である^^

野党は解党され、1つの政党に成せるよう、小沢一郎さんの支持を訴えておく^^

自民党の支持者として、それが自浄能力を自民党が失わない、最善の形態であるからだ^^


235. 日高見連邦共和国[6029] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 23:33:44 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[4]

>>234 『文末^^』くん。

ああ、はいそうだね!で、だから何?このスレッドとこれまでのコメント欄での議論と何の関係もないんだけど?

それよりも、>>233 の書き込み【基本資料@】読んでくれた?

キミにちゃんと認識して欲しいから、あえて【基本資料A】のアップを待っていたんだが・・・

『国際金融機関』に何を期待する?‟ハゲタカ”、‟ジャッカル”に過ぎない連中を!

さっすが、ネオリベ(ネオリベラル)&グロバリ(グローバリスト)だ。

小沢一郎の思想や理念とは決して‟相いれない”。

>野党は解党され、1つの政党に成せるよう、小沢一郎さんの支持を訴えておく

なにしおらしさを装った、‟願望”と‟揶揄”を語ってる?

そんなことは出来ないし、またする必要もない。

キミがの望んでいるのは‟野党の壊滅”であり、それを小沢一郎の‟せい”にすることだけだ。

かつての小沢一郎支持者を語りながら、『日本改造計画』の中身も知らぬ御仁だ。

そこのセリフを見て、なお一層キミが『天』さん、であることの確信を持ったよ。

あるいは最低3人は要る、『文末^^』くんの‟中の人(ライター)”である事を。

講釈は終わりか?では私の論考をしばらく黙って聞いてくれたまえ。


236. 日高見連邦共和国[6030] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 23:42:48 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[5]

【基本資料A】 ◆A日本国憲法 『前文と第9条』◇

『日本国憲法』(抜粋)

【前文】
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、
諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、
ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、
その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。
われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる
国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、
ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

【第2章 戦争の放棄】
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。


237. 日高見連邦共和国[6031] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 23:54:43 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[6]

【基本資料B】 ◆B国連憲章 『序及び、第6章 紛争の平和的解決』◇

『国連憲章』(抜粋)

【序】
われら連合国の人民は、
われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から将来の世代を救い、
基本的人権と人間の尊厳及び価値と男女及び大小各国の同権とに関する信念をあらためて確認し、
正義と条約その他の国際法の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、
一層大きな自由の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること
並びに、このために、
寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互いに平和に生活し、
国際の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、
共同の利益の場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し、
すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いることを決意して、
これらの目的を達成するために、われらの努力を結集することに決定した。

よって、われらの各自の政府は、サン・フランシスコ市に会合し、全権委任状を示して
それが良好妥当であると認められた代表者を通じて、この国際連合憲章に同意したので、
ここに国際連合という国際機構を設ける。


【第6章 紛争の平和的解決】
第33条
いかなる紛争でも継続が国際の平和及び安全の維持を危うくする虞のあるものについては、
その当事者は、まず第一に、交渉、審査、仲介、調停、仲裁裁判、司法的解決、
地域的機関又は地域的取極の利用その他当事者が選ぶ平和的手段による解決を求めなければならない。
安全保障理事会は、必要と認めるときは、当事者に対して、その紛争を前記の手段によって
解決するように要請する。

第34条
安全保障理事会は、いかなる紛争についても、国際的摩擦に導き又は紛争を発生させる虞の
あるいかなる事態についても、その紛争または事態の継続が国際の平和及び安全の維持を
危うくする虞があるかどうかを決定するために調査することができる。

第35条
国際連合加盟国は、いかなる紛争についても、第34条に掲げる性質のいかなる事態についても、
安全保障理事会又は総会の注意を促すことができる。
国際連合加盟国でない国は、自国が当事者であるいかなる紛争についても、
この憲章に定める平和的解決の義務をこの紛争についてあらかじめ受諾すれば、
安全保障理事会又は総会の注意を促すことができる。
本条に基いて注意を促された事項に関する総会の手続は、第11条及び第12条の規定に従うものとする。

第36条
安全保障理事会は、第33条に掲げる性質の紛争又は同様の性質の事態のいかなる段階においても、
適当な調整の手続又は方法を勧告することができる。
安全保障理事会は、当事者が既に採用した紛争解決の手続を考慮に入れなければならない。
本条に基いて勧告をするに当っては、安全保障理事会は、法律的紛争が国際司法裁判所規程の規定に従い
当事者によって原則として同裁判所に付託されなければならないことも考慮に入れなければならない。

第37条
第33条に掲げる性質の紛争の当事者は、同条に示す手段によってこの紛争を解決することが
できなかったときは、これを安全保障理事会に付託しなければならない。
安全保障理事会は、紛争の継続が国際の平和及び安全の維持を危うくする虞が実際にあると
認めるときは、
第36条に基く行動をとるか、適当と認める解決条件を勧告するかのいずれかを決定しなければならない。


238. 日高見連邦共和国[6032] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 00:21:44 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[7]

【基本資料C】 ◆国連憲章 『第6章 平和に対する脅威、平和の破壊及び侵略行為に関する行動』◇

『国連憲章』(抜粋)

第39条
安全保障理事会は、平和に対する脅威、平和の破壊又は侵略行為の存在を決定し、
並びに、国際の平和及び安全を維持し又は回復するために、勧告をし、又は第41条及び
第42条に従っていかなる措置をとるかを決定する。

第40条
事態の悪化を防ぐため、第39条の規定により勧告をし、又は措置を決定する前に、
安全保障理事会は、必要又は望ましいと認める暫定措置に従うように関係当事者に
要請することができる。この暫定措置は、関係当事者の権利、請求権又は地位を
害するものではない。安全保障理事会は、関係当時者がこの暫定措置に
従わなかったときは、そのことに妥当な考慮を払わなければならない。

第41条
安全保障理事会は、その決定を実施するために、兵力の使用を伴わないいかなる措置を
使用すべきかを決定することができ、且つ、この措置を適用するように国際連合加盟国に
要請することができる。この措置は、経済関係及び鉄道、航海、航空、郵便、電信、
無線通信その他の運輸通信の手段の全部又は一部の中断並びに外交関係の断絶を含むことができる。

第42条
安全保障理事会は、第41条に定める措置では不充分であろうと認め、又は不充分なことが
判明したと認めるときは、国際の平和及び安全の維持又は回復に必要な空軍、海軍
または陸軍の行動をとることができる。この行動は、国際連合加盟国の空軍、海軍
又は陸軍による示威、封鎖その他の行動を含むことができる。

第43条
国際の平和及び安全の維持に貢献するため、すべての国際連合加盟国は、安全保障理事会の
要請に基き且つ1又は2以上の特別協定に従って、国際の平和及び安全の維持に必要な兵力、
援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する。この便益には、通過の権利が含まれる。
前記の協定は、兵力の数及び種類、その出動準備程度及び一般的配置並びに提供されるべき
便益及び援助の性質を規定する。
前記の協定は、安全保障理事会の発議によって、なるべくすみやかに交渉する。
この協定は、安全保障理事会と加盟国との間又は安全保障理事会と加盟国群との間に
締結され、且つ、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。

第44条
安全保障理事会は、兵力を用いることに決定したときは、理事会に代表されていない
加盟国に対して第43条に基いて負った義務の履行として兵力を提供するように要請する前に、
その加盟国が希望すれば、その加盟国の兵力中の割当部隊の使用に関する安全保障理事会の
決定に参加するようにその加盟国を勧誘しなければならない。

第45条
国際連合が緊急の軍事措置をとることができるようにするために、加盟国は、合同の国際的強制行動のため国内空軍割当部隊を直ちに利用に供することができるように保持しなければならない。これらの割当部隊の数量及び出動準備程度並びにその合同行動の計画は、第43条に掲げる1又は2以上の特別協定の定める範囲内で、軍事参謀委員会の援助を得て安全保障理事会が決定する。

第46条
兵力使用の計画は、軍事参謀委員会の援助を得て安全保障理事会が作成する。

第47条
国際の平和及び安全の維持のための安全保障理事会の軍事的要求、理事会の自由に任された
兵力の使用及び指揮、軍備規制並びに可能な軍備縮小に関するすべての問題について
理事会に助言及び援助を与えるために、軍事参謀委員会を設ける。
軍事参謀委員会は、安全保障理事会の常任理事国の参謀総長又はその代表者で構成する。
この委員会に常任委員として代表されていない国際連合加盟国は、委員会の責任の有効な
遂行のため委員会の事業へのその国の参加が必要であるときは、委員会によってこれと
提携するように勧誘されなければならない。
軍事参謀委員会は、安全保障理事会の下で、理事会の自由に任された兵力の戦略的指導
について責任を負う。この兵力の指揮に関する問題は、後に解決する。
軍事参謀委員会は、安全保障理事会の許可を得て、且つ、適当な地域的機関と協議した後に、
地域的小委員会を設けることができる。

第48条
国際の平和及び安全の維持のための安全保障理事会の決定を履行するのに必要な行動は、

安全保障理事会が定めるところに従って国際連合加盟国の全部または一部によってとられる。
前記の決定は、国際連合加盟国によって直接に、また、国際連合加盟国が参加している
適当な国際機関におけるこの加盟国の行動によって履行される。

第49条
国際連合加盟国は、安全保障理事会が決定した措置を履行するに当って、共同して相互援助を与えなければならない。

第50条
安全保障理事会がある国に対して防止措置又は強制措置をとったときは、他の国でこの措置の
履行から生ずる特別の経済問題に自国が当面したと認めるものは、国際連合加盟国であるか
どうかを問わず、この問題の解決について安全保障理事会と協議する権利を有する。

第51条
この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、
安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は
集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国が
とった措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、
安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持または回復のために必要と認める行動をいつでも
とるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。


239. 日高見連邦共和国[6033] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 00:26:54 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[8]

【基本資料D】 ◆国際社会における条約と習慣につて◇

『国際法で読み解く世界史の真実』 倉山満著 PHP新書刊 2016年11月29日第1範第1刷

第4章 国際法を使いこなした明治日本、破壊したウィルソン より抜粋(P.65〜67)
========================================

2.習慣と条約 大事なのは「習慣として成立しているかどうか

(承前)

本章の第1節で、国際法は合意法だといいました。条約というものは、国家間でお互いに
「これとこれを守ろうね」と合意して約束したことを条文として書いてあるわけですから、
条約は国際法であるという考え方も一応は成り立つようにも見えます。
 
問題は、その合意が守られないことがしばしばあることです。条約は紙に書いて成文化し
ていても、守られない限りは、ただの紙切れとしてしか扱われません。実際に守られてい
る間は合意が続いていますが、どちらかが破れば、その時点でもう合意は成立していない
ことになります。

実は、国際法で大事なのは、「条文として紙に書かているかどうか」よりも、「習慣とし
て成立しているかどうか」です。条約の中には、結局は、誰も守っていなくて空文化して
いるものもあれば、まだ締結されたばかりで合意が続くかどうか予測がつかないものもあ
ります。これは国際法として成立していない状態です。

一方、国家間の合意が積み重なって守られ続け、習慣にまでなると、容易に破ることはで
きなくなります。習慣というものは、いったん成立してしまうと破りにくいのです。

(中略)

習慣は、すべてが文字に書かれているとは限りません。ですから、条約だけを見ていても
国際法の全体が見えるわけではありません。条約は、国際法の下位概念に存在するのです。
条約の中には、すでに国際法としてすでに確立していた習慣を確認のために文字にしたもの
もあれば、単なる紙切れで終わってしまうかもしれないものもあります。条約に書かれたこと
がすべて、書かれた瞬間に国際法として確立するわけではありません。合意が維持され守られ
るという実績の積み重ねで国際法になっていくのです。

紙に書かれた条文よりも習慣が大事なのは、なぜか。それは「国際法」とは、つまりは
「仁義」だからです。もともと王様同士の約束(仁義)として成立したので、実際は守る
かどうかの仁義、信頼関係のほうが大事なのです。

(以下省略)
========================================


240. 日高見連邦共和国[6034] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 01:24:40 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[9]

>>214ほか 『文末^^』くん


私が、>>68 の書き込みで、

>小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?

と言ったことは認めるし、ある意味不適切で言葉足らずだったことも認めよう。

そこに対する注釈と再説明は、複数回行ってきた。(>>93>>98>>99>>200>>203

>>233【基本資料@】に記した通り、小沢一郎は武力行使を含む国連の活動に自衛隊を供する事を
提示しており、それは『国際憲章第6章の各逐条』で定められていることである。

その中で特に、国連への兵力の提供という具体的記述があるから『憲章43条』を代表例として
上で引用したような形でコメントをするに至ったのである。そこで私が『代表例』と断っていなかった
のは事実なので、それを以て私が‟不用意だった”ことを認めることはやぶさかではない。

また『国連の先制攻撃的な遠征旅団』なんていう、出典不明・意味不明な反論を呼んだ点も
踏まえれば‟不適切だった”のかもしれず、代表例として『42条』を挙げるべきだったかな、
というのも、何度も何度も書いていることである。(そしてそれを無視決め込むヤツ)

そして件の『文末^^』くんが、半狂乱で『憲章51条』を持ち出して『憲章批准の根拠を示せ』
などとまったくイミフな質問攻撃をさせるきっかけを造ってしまったことだけは確かである。

しかし、国連加盟国が国連の‟最終的な武力行使”に参集するための規定、特にその主要な条項が
『憲章41条〜45条』であることは客観的事実であるし(>>238【基本資料C】参照)、
その中に『憲章43条』も含まれる以上、私の>>68のコメントは‟間違いではない”と
言わせて貰う反面で、『憲章42条』こそが代表例としては適切だったと訂正させて貰いたい。

そして『代表例だ』という事を付け加えなかったことを瑕疵として認め、それもまた訂正させて頂きたい。

その筋合いは無いが、謝れというのであれば、ここで謝っておこう。済みませんでした。

さあ、これでいいか?それでもなおキミが、>>214>>220 のようなコメントを繰り返せば
キチガイ認定になってしまうので、是非、重々お気をつけて頂きたいと願う。

よって、小沢一郎は国連を通した貢献を『憲章43条』などと限定して言ったことはないが、
憲法9条と国連憲章(逐条、特に6章41条〜45条)に則って考えれば、国連の
『平和維持活動には積極的に協力』すべしと言い、『国連の平和活動への協力などは、
いまの憲法のままでもできる』と断言している。(>>233【参考資料@】)

さてこの論考から結論を出すと、例えば『憲章43条』を根拠として自衛隊を国連の平和維持活動に
供することは、小沢一郎も私も『憲法違反でない』と考えているので、キミの『憲法違反だ!』という
批判に頷くことは出来ない。なぜならば、小沢一郎も言っている通り、国連の指揮権によって
自衛隊が海外で活動するのは『国権の発動による武力行使』には当たらないからだ。

別にキミの反論を促すつもりはない。これが小沢一郎と私の‟確たる見解”だ。


241. 日高見連邦共和国[6035] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 01:54:59 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[10]

>>226ほか 『文末^^』くん

ホント、他人に回答を求めておいて、『自分の意志って誰?』⇒私(日高見)or小沢一郎???
『憲法解釈って第9条に関わることだけか』とか、出題者の無能・混乱ぶりには笑うしかない。
また『【A】憲章43条に関わる貢献:のみしか明らかになっていない^^』を勝手に入れてるとか、
(その書いた内容も意味不明)と、ホント眉間の間が痛くなってくるが(笑)、
最大限の好意的見解とヤツの心情と真意を慮って回答するので、ヨロシク!

☆小沢一郎の個人的見解と意思、憲法解釈・改憲案と、自由党の憲法解釈・改憲案を以下記す。

**********

自分の意思 【A】憲法(前文、第9条)及び国連憲章(序、第6章41条〜45条)
        を根拠として国連の平和維持活動に寄与したい。それが日本の名誉ある役割だ。

小沢一郎の憲法解釈【B】@自衛隊が日本の周辺領域で個別的自衛権を行使するのは合憲。
           A現憲法下でも自衛隊を国連の平和維持活動に供するのは合憲。
           B個別的・集団的自衛権を行使して海外へ派兵するのは違憲。     
  
小沢一郎の改憲案は【C】1、2項そのままでの3項加憲⇒国連の平和維持活動への参加の明文化。
           (>>233『Ver.日本改造計画』を参照)

自由党の憲法解釈は【D】【B】と同じ。(>>01参照)

自由党の改憲案は【E】【C】と同じ。(>>01参照)

**********

以上。


242. 日高見連邦共和国[6036] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 02:11:54 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[11]

『文末^^』くん

さあ、これで幾分スッキリして来たぞ!(笑)

これで私の『回答責任』は果たせたので、改めてキミに対して3つの質問をぶつけさせて頂く。
(これだって2つは新しい質問ではない。何度も訪ね、さっぱり答えてくれない内容だ)

*****

【質問@】貴方は『天橋立の愚痴人間』さん、ですか?

【質問A】『nation & state理論』はキミのオリジナル発案ですか?

【質問B】『国連憲章51条』(被侵略を受けた際の限定的・個別的・集団的自衛権行使)だけを言い、
     『憲章41〜45条』の集団安全保障に関わる武力行使に触れたがらないのは何故ですか?

*****

ご回答を宜しくお願い致します。

なお、改めてもうひとつ謝らせて頂きます。
キミを精神障害だ、火病だって茶化してまわった事を。

済みませんでした。


243. 日高見連邦共和国[6037] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 03:02:30 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[12]

『文末^^』くんの‟欺瞞への断罪編”@

不誠実で嘘つきなキミは、

>>41
>私たち新自由主義者は、>>35Aが現法解釈である前提で^^
小沢日本改造計画案であり、安倍試案でもある改正案を支持している^^

とか言いながら、

>>54
>何故ならば、安倍試案も、小沢一郎日本改造計画試案も、
 具体的な記述は策定中であり、おそらく未だ不在だからだ

と、舌の根も乾かぬ内にこんな事を言ちゃうのがキミだ。(笑)

で?結局『小沢一郎日本改造計画試案』は有るの?無いの??

キミ、>>41 では‟無いもの”を支持するって言ってんの???

もうこれだけで、キミの不誠実で暗愚な性質があからさまになってしまった。

私が >>223【基本資料@】 で示したのは『日本改造計画』(1993年出版)
の中で書かれている‟憲法改正案”(それも2案)だ。

それともキミは『それは本に書かれた改憲案の‟案”』に過ぎず、改憲案として開示されていない
・・・とでも苦しい言い訳でもサエズってくれるのだろうかっ!?

で、最終的に、

>>222
>小沢さんの試案^^
(中略)
>3:前二項の規定は、第三国の武力攻撃に対する日本国の自衛権の
 行使とそのための戦力の保持を妨げるものではない
(中略)
>おそらく安倍試案として纏ると、私の予想している試案^^

もうほんと、『トホホ』だよね〜!その3項加憲案は、小沢一郎のものなの?
それとも安倍シンゾーのものなの?元々キミは、小沢一郎と安倍シンゾーの
憲法観・改憲方向(内容)に関して‟基本は一緒”と言い放ってるっ御仁だ。

その間違った認識を正して欲しいからこそ、>>233【基本資料@】を示したんだ。

また、キミは新自由主義者の立場から、自分は小沢一郎を支持するのでもなくまた
安倍晋三を支持するのでもなく、『日本改造計画』に書かれた新自由主義的政策の
実施を支持しているだけだ、と言う。(そこに書かれた政策が新自由主義的というのは間違いだが)

キミさ、まともに議論する気なんて最初からサラサラ無しのトーヘンボクだろっ!

この2転3転する大事な所での欺瞞は殊更大きく更に優先的に断罪せねばなるまい。

どうせ、たくさん問いかけても‟逃げられる”のが‟オチだから、今夜はこの辺で留めておこう。


244. 2018年1月14日 08:02:14 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[39]

嘘つき花盛りの日高見連邦共和国が、自分の嘘を誤魔化そうと必死だが^^

必要と思われる部位には、追って初見を付けておこう^^

どーでもいいことはスルーだ^^


【❶本題で、最も大事なこと】
小沢日本改造計画と安倍試案とは、同義か?否か?^^

【❷本題で、2番目に大事なこと】
小沢一郎は、誠実か?不誠実か?^^

【❸本題で、どーでもいいこと】
小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答で画面を占める(所謂スピンネタ)こと^^

以上の整理で、ことを進めて行く^^

❶では、安倍総理と小沢さん2人は、どーゆー主張を行っているのか?を提示/比較検討することでコレに当て^^

❷では、❶のうち小沢一郎の意思は、時々の主張に齟齬が無いというコトを解説とし^^

❸に当たるスピンネタには、罵声を以ってコレを返す^^



245. 日高見連邦共和国[6040] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 08:51:30 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[15]

>>244 『文末^^』くん改め、『天橋立の愚痴人間』さん(Ver.2018)


おはようございます、『天さん』。たっぷり寝て良いお目覚め?(笑)

>嘘つき花盛りの日高見連邦共和国が、自分の嘘を誤魔化そうと必死だが^^

はいはい。(笑)

>必要と思われる部位には、追って初見を付けておこう^^
 どーでもいいことはスルーだ^^
 
それは大変ありがたいことですが、その『必要と思われる部位』ってその下の『❶〜❸>ってコト?

『本題』とかって銘打ってる割には、あんまりドーデモイーことばっかじゃね?(笑)

>小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答で画面を占める(所謂スピンネタ)こと

自分で『スピンネタ』って言っちゃったら‟終わり”っしょ?(笑)

>❶では、安倍総理と小沢さん2人は、どーゆー主張を行っているのか?を提示/比較検討することでコレに当て^^

それは別に、それぞれの‟改憲草案”を並べるだけで解決するんだが、アレ、9条改憲以外も言ってる?

>❷では、❶のうち小沢一郎の意思は、時々の主張に齟齬が無いというコトを解説とし^^

その前に、貴方(天さn)と小沢一郎を批判する評論家・マスゴミ側の
『時々の主張に齟齬が無いコト』をこそ、ご証明すべきではありませんか?(笑)

>❸に当たるスピンネタには、罵声を以ってコレを返す^^

自分で‟罵声”って言いきりその勇気には脱帽!(笑)

ねえねえ、天さん。もう一度聞くけど、ここのこれまでの議論の大事な点、本題ってソコだけ?

私としては、『Ver.文末^^くん』の書き込みを受けた‟欺瞞ん断罪”コーナーが一区切りするまでは
『黙ってて欲しい』ところだが、その‟邪魔自体”が貴方の目的なのでお止めはしません。ご勝手に。(笑)


246. 日高見連邦共和国[6041] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 09:23:45 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[16]

大変に喜ばしいことに、『Ver.文末^^くん』改め、『天橋立の愚痴人間さん(Ver.2018)』が
‟ドロン”せずにまた現れてくれたので、当初の予定を一部繰り上げて、
彼(『Ver.文末^^くん』改め、『天橋立の愚痴人間さん(Ver.2018)の
『現在所在』、『年齢『の‟プロファイリング結果”を記させて頂きます。

【現所在地】
幾つかのヒントと直感(笑)で、最初浮かんだのは『広島』と『風光明媚な海の見える雪景色』。
でも、『広島』はないかな、と。(この判断に関してはほぼ‟直感”。でも所縁はあるのかも)

で、まず1点目・・・

>226
>日が暮れるで、おっちゃん^^

この口調は目くらましのワザと、だ。この言葉だけで関西人(大阪人)と断ずるのは早計。

またお互いの地域のライバル意識からも『京都(その特に中南部)』、『兵庫』、『広島』を除外。

イメージしたのは‟海”なんで、『滋賀』、『奈良』を除外。(琵琶湖ではない)

よってまず主要な候補は、『福井』、『京都の北部』となる。

またこの寒波で四国まで雪が積もってるふうなので、候補に『和歌山』、『岡山』を加える。

そしてそのコメント投稿タイミング。

>>226
226. 2018年1月13日 17:02:53 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[2]

時間は『17:02』だ。東北、関東圏ならばとっくに日が暮れている。

『日が暮れるゾ』って言葉は『日が暮れたゼ』になるべきで、所在地を名古屋以西と限定。

ほかにも判断材料は複数るが、その仔細は‟企業秘密”ってコトで!(笑)

◎結論 敦賀市にある海の見える大きな病院。

*****

次いで2点目。彼の年齢・・・

同じく >>226 で、私の事を『おっちゃん』と呼ぶのは、コレの韜晦コメント。

私の年齢プロフィールは隠さず何度も紹介しているので、私の年齢(齢50ちと前)
よりは上。

さらに >>212 ココでの替え歌。私の年齢以下で松坂慶子は出てこない。ってか十分私の父親レベル。

また、結構ディープな世界情勢や政治経済への知識を保有してるので、これまたネトウヨのガキではない。

まあ、他にも判断材料は複数るが、その仔細は‟企業秘密”ってコトで!(笑)

◎結論 70歳以上のおちゃん

*****

ご抗議・ご反論は半日間、受け付けますので、ヨロシク!


247. 日高見連邦共和国[6042] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 11:47:14 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[17]
賢明な沈黙に感謝します。今日はヤボ用いくつかあり、出たり入ったりしてます。

追ひとつ、お願いいひとつ、修正ひとつ、です。

@追記 (>>246へ)

地域を限定する中で、あくまで大阪近辺とるす。(九州や四国は含まない)

Aお願い (>>245へ)

主張に齟齬が無いことの証明は、客観的なエビデンスを元に行ってくださいネ。

B訂正 (>>241へ)

以下の記述の部分、大事な大事なところで言葉足らずでした。お詫びし、修正させてください。

誤(×): A現憲法下でも自衛隊を国連の平和維持活動に供するのは合憲。

正(〇): A現憲法下でも自衛隊から別組織として再編成した『国際連合派遣軍』
     を国連の平和維持活動に供するのは合憲。

済みません。荒れ狂う冬の日本海のような‟広い心”(笑)で寛容して頂くと有り難いです。

とりあえず、以上です。


248. 2018年1月14日 12:11:11 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[40]

議題『NHK日曜討論:憲法改正について野党の立ち位置の違いがわかる(かっちの言い分)一平民』における^^

【❶本題で、最も大事なこと:小沢日本改造計画安倍試案とは、同義か?否か?】^^

【❷本題で、2番目に大事なこと:小沢一郎は、誠実か?不誠実か?】^^

【❸本題で、どーでもいいこと:小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答でで画面を占める(所謂スピンネタ)こと】について^^

(第1)

先ず、本スレ『NHK日曜討論:憲法改正について野党の立ち位置の違いがわかる(かっちの言い分)一平民』とは^^


2018年1月7日のNHK日曜討論において^^

小沢一郎さんが発言した【嘘】^^
すなわち「9条1項、2項で以て、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてあるわけですから、それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい」を巡る問題だ^^

これは【嘘】である^^


小沢一郎さんは、「9条1項、2項で以て、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてある」とは思っていない^^

小沢一郎さんは、「それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい」とも思っていないので【❶本題で、最も大事なこと:小沢日本改造計画安倍試案とは、同義か?否か?】【❷本題で、2番目に大事なこと:小沢一郎は、誠実か?不誠実か?】に倣い、小沢一郎さんの腹は、安倍試案と同じであるし、小沢一郎さんは不誠実であるという見解を示した>>1共産主義クラブを代表とする小沢一郎さんへの疑義を払拭する事^^

それが私の第一の目的である^^

ところ、日高見連邦共和国なる、小沢一郎さんは、「9条1項、2項で以て、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてある」小沢一郎さんは、「それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい」とも思っていると見做させようとする輩が乱入し^^

小沢さんは「9条1項、2項で以て、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてある」とは思っていないという証拠を明示しながら、小沢さんは「9条1項、2項で以て、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてある」とは思っていないと言い^^

且つ^^

小沢一郎さんは、「それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい」とも思ってないという証拠も明示しながら、「それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい」とも思っているとの詭弁/奇弁を弄し^^

偽りに偽りを重ね、何が何だか分からない混沌とした状態の構築を目論んでいるため、これを整理する努力が必要と成っている^^

こういうことである^^

(続く)^^


249. 2018年1月14日 12:23:08 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[41]

(第2)

絶対的な事実として^^

小沢さんは、「9条1項、2項で以て、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてある」とは思っていない^^

「それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい」とは思っていない^^

此れは取り違えてはならない絶対事実である^^


しかし小沢さんは、2018年1月7日のNHK日曜討論において【嘘】をついた^^


この2つは、どう取り繕おうとも誤魔化すことは出来ない絶対事実なので^^

小沢信者である私は、是の釈明のため、【A本題で、2番目に大事なこと:小沢一郎は、誠実か?不誠実か?】について、『不誠実とは言えない』とし^^

その理由を【日本における2大政党制の確立というものは、何よりも優先される必要がある】ことから^^

此の嘘は、大事を優先するが上の止むを得ない嘘であり^^

この様な席で斯様な回答せざるを得ない状況を作り上げたNHKの議事運営を強く非難すると共に、小沢さんを弁護するものである^^


250. 2018年1月14日 12:32:25 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[42]

(第3)

小沢さんを支持するものとして、絶対にやってはならないこととは^^

有権者を愚弄し、表明してしまった【事実と異なる】事態の解説について、」^^

これを丁寧に説明する事であり^^

詭弁を用いて有権者を謀り、嘘に嘘を重ねることでその時の窮地を逃げ延びようとする者が小沢一郎であるとの疑念を有権者にいだかれてはならないということである^^


偽計を用いて窮地を逃げようとすることは、有権者が最も忌み嫌う政治家の態度であって^^

小沢一郎支持者に、その様なことを鬼謀するものは1人として存在しないわけだが^^

小沢支持者と偽り、小沢一郎の言葉と偽って、「小沢一郎が然も当該不誠実行為を目論でいる」と見做させようとの書き込みが行われている事実は、正に日本の民主主義の危機である^^

では、❶の事案に移る^^

(続く)


251. 2018年1月14日 12:59:21 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[43]

(第4)

どうでもいい❸に係る回答だが、行きがかり上一言記述する^^

私は、日本改造計画を読んでいる^^

ただ、肌身離さず持ち歩いているわけではない^^

日本改造計画には、自衛隊の行動に関する2つの提言がなされている^^

1つではない^^

また、記述内容は明文化を想定したものではなく^^

安倍試案と同レベルの「それで中身はどうなるのか?」との突込みが入るレベルのものであって、精査された内容とは言えない^^

ただ科目だけは上がっている^^

ここが安倍試案と同内容である^^

記載内容は^^

日本改造計画における1つの方法として^^

1項2項をそのままにして、3項を加筆のうえ国連安保理の貢献活動に自衛隊を参加可能な様記述するというもの^^


続く1996年の文芸春秋『語る』への寄稿による「日本改造計画への説明」なると^^

具体的言語としては、現在の安倍試案よりも小沢試案の方が踏み込んでいて、「国際社会の平和維持活動に率先して参加し」と^^

今の安倍試案と同じ「国際社会」という文言に代えられ^^

本スレで日高見連邦共和国が行った「小沢さんは国連」「安倍総理は国際社会」という指摘は概念上不在であることが証明されている^^


日本改造計画における、もう1つの方法として^^

確か「平和基本法」と謳われたと記憶しているが、要するに「安保法制」の先行法制化が謳われていることである^^

在日米軍と多国籍軍と成る以上、日本行政権能とは見做せないので、憲法改正の必要はないという見解は、此処で示される^^

この法律の制定の必要はあったが、制定を前に行われた小沢幹事長時代の日本の国際貢献の在り方が「ペルシャ湾での自衛隊による機雷掃海任務」で、此れは明らかな軍事行動であった^^

安倍総理は、安保法制定における自衛隊が憲法改正なく行える活動の定義として「ペルシャ湾での自衛隊による機雷掃海任務」と答弁している^^

これ等の事実を以て、安倍試案と小沢試案の同義性は、疑うことができない類似した考え方と言えるのである^^

(続く)


252. 2018年1月14日 13:17:39 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[44]

(第5)

この様に、全面的に偽りに満ちた日高見連邦共和国の小沢発言・小沢記載に関する説明なのだが、過去の小沢発言・小沢記載が、国連憲章の目的・日本憲法の秦の記述に対して、最も正確に訴これを斟酌し、その対策について、本当に真摯に考え抜かれた上、発表されたということは本当の事である^^

そして❷について^^

小沢一郎さんは、此のまことに立派な政治活動に於いて、2大政党制を構築するためとは言え、共産党や社民党に迎合し、自身の功績に泥を塗るようなことはやるべきではないし、共産党や社民党を叩き潰さずに2大政党制を実現させたとしても、それを維持し得ることは、到底難しいと考えられるからだ^^

小沢一郎さんの支持者として、また自民党の支持者として自民党のためにも、2大政党制が構築されていることは重要であるとの認識を示しつつも、小沢さんが、そこまで自らを偽ってまで結党させる相手であるとは思えず、むしろ、この際、徹底的に糾弾して叩き潰すべきである^^

小沢さんは、その時、再度、自民党を割れば良いのだ^^

これを以って、私は、2018年1月8日の小沢一郎の嘘について、不誠実とは言えないとの見解を有する者である^^

(以上)


253. 2018年1月14日 13:19:19 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[45]

キャ〜^^

アホが伝染するッ!^^

「の秦の」←×^^

「の真の」←◉^^


254. 日高見連邦共和国[6043] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 13:24:56 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[18]

論拠が途中なので、あまりクチバシを挟み込むことは礼儀として控えるが(笑)、
ひとつだけ、貴方が論考を進めるうえで、‟絶対的”にオカシイ部分がある。

>>249
>絶対的な事実として^^
 小沢さんは、「9条1項、2項で以て、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてある」とは思っていない^^
 「それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい」とは思っていない
(引用終わり)

はい、それが『絶対的事実』ではれば、誰が見ても間違うことのない‟客観的事実”を示してね。

それはもう、最初から私が『お願い(>>247)』としてブッとい釘を刺してた所なんだが・・・(笑)。

小沢一郎がそのように『思っていない』って根拠・エビデンスをね!『・・・な筈』では駄目ダヨ!(笑)

まあ、これからしっかり出てくるんだろうから、辛抱強く待ちますか。終わったら『終わった』って言ってね!


255. 2018年1月14日 13:30:22 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[46]

やっぱり丁寧に書き直しとこう^^

(第5)
この様に、全面的に偽りに満ちた日高見連邦共和国の小沢発言・小沢記載に関する説明なのだが、過去の小沢発言・小沢記載が、国連憲章の目的・日本憲法の真の記述に対して、最も正確にこれを斟酌し、その対策について、本当に真摯に考え抜かれた上、発表されたということは本当の事である^^

そして❷について^^

小沢一郎さんは、此のまことに立派な政治活動に於いて、2大政党制を構築するためとは言え、共産党や社民党に迎合し、自身の功績に泥を塗るようなことはやるべきではないし、共産党や社民党を叩き潰さずに2大政党制を実現させたとしても、それを維持し得ることは、到底難しいと考えられるからだ^^

小沢一郎さんの支持者として、また自民党の支持者として自民党のためにも、2大政党制が構築されていることは重要であるとの認識を示しつつも、小沢さんが、そこまで自らを偽ってまで結党させる相手であるとは思えず、むしろ、この際、徹底的に糾弾して叩き潰すべきである^^

小沢さんは、その時、再度、自民党を割れば良いのだ^^

これを以って、私は、2018年1月8日の小沢一郎の嘘について、不誠実とは言えないとの見解を有する者である^^

(以上)


256. 日高見連邦共和国[6044] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 13:32:15 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[19]

>253

私がすでにそういう‟おふざけ”は止めてるのに、そういうセリフはご自分を貶めるだけ、ですよ。


257. 2018年1月14日 14:10:57 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[47]

>>日高見連邦共和国^^

>>241
自分の意思 
【A】憲法(前文、第9条)及び国連憲章(序、第6章41条〜45条)を根拠として国連の平和維持活動に寄与したい。それが日本の名誉ある役割だ。

小沢一郎の憲法解釈
【B】@自衛隊が日本の周辺領域で個別的自衛権を行使するのは合憲。
 A現憲法下でも自衛隊を国連の平和維持活動に供するのは合憲。
 B個別的・集団的自衛権を行使して海外へ派兵するのは違憲。     
  
小沢一郎の改憲案は
【C】1、2項そのままでの3項加憲⇒国連の平和維持活動への参加の明文化。 (>>233『Ver.日本改造計画』を参照)

自由党の憲法解釈は【D】【B】と同じ。(>>01参照)

自由党の改憲案は【E】【C】と同じ。(>>01参照)

**********

以上。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^ ^^

【A】について、その通りだが^^

私の指摘=それは憲法改正なく行えない^^

【B】について^^

@個別自衛権のうち、交戦する権利を有するのか?有さないのか?^^

私の指摘=交戦主体が日本である場合は違憲、交戦主体が国際社会である場合は合憲^^

A国連平和維持活動の実施主体は、日本か?国際社会か?^^

私の指摘=国際社会が実施主体であるということは、2項the state日本国家権能とは呼べないので、2項による放棄された権能に値しない^^

Bその1:ここで書かれる「海外」と@で書かれる「日本周辺」にも海外である領域は含まれるわけだが、「日本周辺の海外」は違憲?か合憲か?^^

その2:ペルシャ湾は「日本周辺」か?ペルシャ湾は「日本の領海」か?^^

【C】について^^

1996年の文藝春秋『語り』において、日本改造計画における国連の意味する範囲は国際社会を指すと明言^^

私の指摘=すでに>>241の回答そのものが根拠を失っている^^

以上、所見を付けよ^^


258. 2018年1月14日 14:26:56 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[48]

国連憲章41〜45条の中核協定である43条によると^^

国連憲章43条:1 国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する^^

↑斯様に成っており、「兵力」が提供されることが謳われている^^

以下↓も再掲^^

68. 日高見連邦共和国[5957] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月11日 23:26:35 : s45PJtl6GI : 0_LWPy4CTQY[1]
▲△▽▼

>>63 『文末^^』くん
ただのアンカー間違いを、“鬼の首”でもとったように。(笑)

それに、なんで『国連憲章51条』なんだ?よくわからんが。

小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?

ホント、オマエ、ダイジョブか?(笑)

↑日高見連邦共和国は、前41、42条、及び続く44、45条も含むとは言ったが、43条を含まないとは一言も言っていない^^


当然、国連憲章43条:1 国際の平和及び安全の維持に必要な兵力,援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する^^

コレは、【A】を構成する「思っている」ことを担保するものである^^

ちなみに、「兵力を安全保障理事会に提供」する行為は、事前に協定が必要と成っている^^

安全保障理事会とは、常会ではないので^^

安全保障理事会を開催する際、国連統合参謀本部となる世界各地に展開する駐留米軍が^^

駐留を許す国家との間で締結している条約と協定、日本においては日米安保条約と地位協定^^

此れの是非判断こそが、当該協定に関わる分野になる^^

【B】Aに回答された、自衛隊は国連平和維持活動であれば世界中に行けるのだとの記述は^^

その協定が無い^^

日米安保条約には、この条約が及ぶ範囲を「日本国及び極東周辺(日本に海外を含む)」と4条に定めているからだ^^

まだまだ瑕疵はあるが、一先ず、この指摘にとどめ、反応を見ることとする^^


259. 2018年1月14日 14:44:25 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[49]

前期の様に^^

日高見連邦共和国は、回答責任を果たしたのではなく^^

私の質問の内容を書き換えたのであって^^

訊いたことへの回答は不在なわけである^^


また、日高見連邦共和国の私への質問は^^

専ら、今は私が対象であるが^^

投稿者の特定を旨とし^^

投稿者が誰であるかを詮索するという目的を有し^^

阿修羅掲示板に屯していることを反証させている^^

組織立った活動の可能性があり、自由党の様な小政党として此れを行うことは不可能であろうと思われる^^


繰り返すが、投稿者が何者であるか、また投稿者の政治に対する期待や理念が如何様であるかは、本スレに一切関わりの無い話であり、其れ等の詮索はスピンネタとしてスルーする^^


260. S.T[666] gnKBRIJz 2018年1月14日 15:17:18 : 0EavjtuPiA : Eq98CJZsNnQ[1]
何だか小沢ガーというムッキーマウスが居るようだけど、アホですね。

小沢氏がどうのこうの言った所で結局は誰が「権力を握っているのか」
その権力を握ったアホから思想をハグらす為に小沢ガー・・・

そんなアホはなぜ「自衛隊」という自衛する存在が海外へ派兵をした場合の
攻撃された場合に反撃して殺してしまったり、捕虜となった場合は「正規国軍」じゃ
無いので捕虜扱いにされないとか。

戦争を好む連中こそ「改憲」をのぞんでいるのが良く解るし責任を取ろうともしない。

自民党改憲の前にまず日本国内の米軍基地は必要ない。
中身をちゃんと決めないでとにかく法案を可決させてから中身を決める方法を
支持するのはアホの活け造りですね。

そして国民投票を仕掛けて不正を行う公算大。
だから国民の半数以上の賛成と言う訳ね。
2/3以上の賛成でないのは何故なのか。
そして投票率が有権者の2/3以下だったら廃案が望ましい。

安倍自民党は狂っている。


261. S.T[667] gnKBRIJz 2018年1月14日 15:23:27 : 0EavjtuPiA : Eq98CJZsNnQ[2]
そんなアホはなぜ「自衛隊」という自衛する存在が海外へ派兵をした場合の
攻撃された場合に反撃して殺してしまったり、捕虜となった場合は「正規国軍」じゃ
無いので捕虜扱いにされないとか。

途中で妙な事になってしまった・・・
正しくは

そんなアホはなぜ「自衛隊」という自衛する存在が海外へ派兵をした場合の攻撃された
場合に反撃して殺してしまったり、捕虜となった場合は「正規国軍」じゃ
無いので捕虜扱いにされないとかで人権無視にされ、敵国の法案が適用されるとか。

でした。

ついでだからこのブログでもどうぞ。
本当によく考えて下さい。

>すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官(防空ミサイル部隊)の泥 憲和さん。
http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/40768d2be233f251b6ff75903613f0db
(部分転載)
 安部総理はね、外国で戦争が起きて、避難してくる日本人を乗せたアメリカ軍の船を自衛隊が守らなければならないのに、いまはそれができないからおかしいといいました。 みなさん、これ、まったくのデタラメですからね。 日本人を米軍が守って避難させるなんてことは、絶対にありません。 そのことは、アメリカ国防省のホームページにちゃんと書いてあります。 アメリカ市民でさえ、軍隊に余力があるときだけ救助すると書いてますよ。

 ベトナム戦争の時、米軍は自分だけさっさと逃げ出しました。 米軍も、どこの国の軍隊も、いざとなったら友軍でさえ見捨てますよ。 自分の命の方が大事、当たり前じゃないですか。 そのとき、逃げられなかった外国の軍隊がありました。 どうしたと思いますか。 軍隊が、赤十字に守られて脱出したんです。 そういうものなんですよ、戦争というのは。

 安倍さんは実際の戦争のことなんかまったくわかってません。 絵空事を唱えて、自衛官に戦争に行って来いというんです。 自衛隊はたまりませんよ、こんなの。

 みなさん、自衛隊はね、強力な武器を持ってて、それを使う訓練を毎日やっています。 一発撃ったら人がこなごなになって吹き飛んでしまう、そういうものすごい武器を持った組織なんです。 だから、自衛隊は慎重に慎重を期して使って欲しいんです。 私は自衛隊で、「兵は凶器である」と習いました。 使い方を間違ったら、取り返しがつきません。 ろくすっぽ議論もしないで、しても嘘とごまかしで、国会を乗り切ることはできるでしょう。 でもね、戦場は国会とは違うんです。 命のやり取りをする場所なんです。 そのことを、どうか真剣に、真剣に考えてください。


262. 2018年1月14日 15:34:30 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[50]

『日本改造計画』に書かれたアベノミクスの基礎戦略^^


自民党を飛び出し、連立与党も飛び出した小沢さんが^^

民主党で政権を取ろうとしたときには、反自民をあまりにも意識しすぎ、この考えを捨て去って、社会党のような政策を実行しようとしたと思われている^^

私の考え方は^^

小沢さんが『日本改造計画』において、最重要とした物とは、政治システムの構築であったので^^

当時の社会党を支配下に置く術として、この時も、そーゆー批判を物ともせず^^

豹変ぶりを見せたものである^^

そのため、今回の嘘も^^

大義のための擬態←この様に、一先ず、NHKの矛先を交わす一手であったと解釈している^^

さて^^

自民党も本書が出された後、いったん政権を奪われ^^

その後は政権を奪い返すためだけに社会党と組んだりして、そのあるべき姿を見失ってしまった^^

そんな自民党も小泉政権で、そのスピリッツを取り戻したかにみえたが、その強引な手法により、党内反発も大きく、その後の揺り戻しで、国民に愛想を突かされ、民主党に政権を奪われるという失態をおかしたのである^^

その後政権を取り戻した安倍政権であるが^^

『日本改造計画』の第三部に関する自由については^^

全面的に実践しようとしている素晴らしい意図を有した政策を次々と打ち出した^^

しかし、それは安倍首相の本当にやりたいこと、憲法改正のための環境作りのためであるとの指摘もあって^^

どこまで本気かはよく分からない^^

今後日本が成長するとか、世界の成長についていくためには^^

この「真の自由の確立」は新三本の矢として重要であり、何としてもやり遂げなければならない^^

小沢一郎さんは、どのようにしてこのような考え方を身につけたのか^^

どーして小沢一郎さんは、この立派な考えを後輩に伝えることは出来なかったのか?^^

何度も政党を作ってはは壊し、側近たちも離散していった^^

今はなぜか山本太郎などと一緒にやっている^^

改めて昔の小沢一郎の理念『日本改造計画』に対する、NHKにおける本書の全面否定に触れると、一体小沢一郎の功績とは何だったのであろうかと思わざるを得ない^^

どこまで本心かわからないが^^

あの時この本に書いてあることを実行することが出来たら、失われた二十年は短くて済み、アメリカ始め、その他の国とともに成長できていたのではないかと思ってしまう^^


でもそんなことを言っても仕方ない^^

『日本改造計画』に書かれているいいことは、今からでも遅くない^^

仮に安倍政権で実践し尽くせなくても、どこの党でも構わない、是非、実践していただけないものだろうか^^

まずは政治改革^^

小選挙区制導入に対する思いが書かれている^^

ベストではないが、変わるためには必要だというスタンス^^

^^↓

「政治は国民のものである。それが民主主義の基本的な条件だ。本当の意味で民主主義を日本社会に定着させるためにも、国会議員は国会に戻り、国会での議論を通して不断に国民に訴え、国民の審判を仰がなければならない。選挙制度の改革と国会の改革が必要な根本的な理由は、ここにある」

↑^^

と書かれている^^

政治とカネがいつまでも解決しない今、政治改革には終わりはない^^

そういう小沢一郎さんではあるが、国会軽視の代表格である^^

自分は出席しないし、新人議員にも次の選挙で当選することが仕事だと言って、国会よりも地元回りを優先させる^^

このように、いつも言っていることとやっていることが違うことも、小沢一郎さんの特徴である^^


そのような政治家がすべきことの一つとして「普通の国」になるということ^^

安倍総理も時々口にするものであるが、ひとつの要件として^^

^^↓

「国際社会において当然とさせていることを、当然のこととして自らの責任で行うこと」^^

「安全保障の面でも自らの責任において自らふさわしい貢献が出来るよう、体制を整えなければならない^^

これは、軍国主義化、軍事大国化などとはまったく別次元のことである」^^

↑^^

とは、「それ?どこの安倍晋三?」と突っ込まれそーだが、コレ、『日本改造計画』に書かれた小沢さんの理念である^^

イデオロギーは若干違うかもしれないが、結果として言っていることは同じ^^

もうひとつの要件は^^

^^↓

「豊かで安定した国民生活を築こうと努力している国に対し、また、地球環境保護のような人類共通の課題について、自ら最大限の協力をすること」^^

↑^^

だというが、これは中国が台頭する前に書かれていることなので、新興国もキャッチアップしてきた中で、日本の役割は変わってきている^^

中国も日本もそれぞれの立場で、この「普通の国」としての役割を果たすべきなのであろうが、「普通の国」にとして応分のコスト負担をしなければならないという認識を持つことが必要であり、その体制を確立するために政治改革が必要だと説いている^^

この点は、今まさに安倍総理がしようとしていることである^^

NHKにて語った内容は、真っ向から此れを否定している^^


そして、実は改憲よりも、安倍政権がやろうとしている「自由」の部分について^^

「東京からの自由」はまさに安倍政権の目玉である地方創生^^

『日本改造計画』では^^

^^↓

「単に社会資本の地域配分ということに限定されない。産業構造の変化と産業立地のあり方、文化や教育基盤の見直し、行政組織の在り方など、広範囲わたるものである」^^

↑^^

斯様に発信されている^^

まさにその通りであり、コレについては今でも全く変わらないのに、日本の行政における自由の不在は、今でもここまでの考えに至っていないのである^^

「企業からの自由」はどうか?^^

ここでは、企業と個人の関係について述べ^^

^^↓

「個人に十分な自由が与えられ、健全な企業と個人の関係があって、初めて活発な企業活動が長期にわたって維持できる」

↑^^

そのために、時間にとらわれない働き方、成果に応じた報酬を目指す策の一つとして「ホワイトカラーエグゼンプション」があるはずなのだが、残業を強いると反対する人が多いと・・・^^

「長時間労働からの自由」はどうだろうか?^^

生産性を上げるというのも安倍政権の重要な目標^^

と、それ?何処の「働き方改革?」と呼ばれそうな内容が、ここで言及されている^^

見方によれば、年功序列、終身雇用は、個人に自由を与えない制度であり、会社に従属することを強いる制度であると思う^^

この点では、自由に動きたいと思えば、転職も容易にできる流動的な雇用環境が望まれる。
これも安倍政権の求めているものである^^


また、所得税・法人税の減税、そして消費税の増税を主張し、直間比率の是正を主張している^^

これもそう、正にアベノミクスの目指すところだ^^


「年齢と性別からの自由」こそ、アベノミクスの目玉政策^^

高齢化社会の到来は、『日本改造計画』が書かれた20年以上前から当然に言われていたことでり、『日本改造計画』でもテーマとして取り扱われている^^

^^↓

「高齢者の・・・活動を通じて、社会全体が高齢者を尊敬し、その活動を高く評価し、高齢者の方もそれを誇りとして生きがいを持って生活できるような社会を形成すること」^^

↑^^

どうして、20年以上たってもこれが出来ないのか?^^

そのひとつが、企業社会で、年功序列・終身雇用の幻想にとらわれ、こじんが 企業から自由になれないために、途中で新しことをしないからというのがあると思う^^

そのためにも、この悪しき企業社会を一度大きく変化させる必要があろう^^

そして、女性の社会進出^^

^^↓

「女性がキャリアの追求と家事の両立が出来るような社会的な支援体制を作り上げることである」^^

↑^^

と記述されているが、繰り返すが、安倍総理の言っていること、20年以上たっても、何一つ変わっていない、子育てや介護による離職問題も小沢さんの指摘は触れられている^^

改めて『日本改造計画』を読むにつれ^^

どうして20年以上前に分かっていたことがいまだに出来ていないのか、ようやく安倍総理がやろうとしても、どーして反対にあってしまうのか?^^

とても悲しくなってしまう^^

「規制からの自由」は言うまでもない^^

これこそ日本経済停滞の最大の元凶の一つ^^

「真の自由の確立」について^^

^^↓

「もちろん改革には痛みがともなう。痛みのない改革は存在しない。しかし、人はなぜ痛みを覚悟で手術台に横たわるのだろうか。生きて、より充実した明日を迎えるためである。明日のために今日の痛みに耐え、豊かな社会をつくり、それを子や孫に残したいと思うのである」^^

↑^^

斯様に締めくくられるのである^^

繰り返すが、コレは『日本改造計画』に書かれている、小沢さんの言葉であって、安倍総理の本に書かれてある安倍総理の言葉ではない^^

この小沢一郎さんの想いはどこかに失われたのであろうか?^^


安倍政権は全く同じではないが、かなり『日本改造計画』に近いことをやろうとしている^^

政治的イデオロギーはどうでもよい^^

要は日本人が幸せになり、世界に貢献できることが大切なのである^^

そのためにはやるべき改革はやらないといけない^^

本書の目次を書き出してみる^^

第1部

※いま、政治の改革を

無責任国家からの脱却

大久保、伊藤、原、吉田に学ぶ

何が国民の利益か

首相官邸の機能を強化

与党と内閣の一体化

なぜ小選挙区制がいいか

全国を三百の「市」に

生かされていない官僚の頭脳

第2部 

※普通の国になれ

日本の責任と役割

平和創出戦略への転換

国連中心主義の実践

保護主義のワナから救え

「アジア・太平洋閣僚会議」の常設

対外援助の積極的「使い方」

第3部 

※五つの自由を

ジャパニーズ・ドリーム

東京からの自由

企業からの自由

長時間労働からの自由

年齢と性別からの自由

規制からの自由

真の自由の確立


↑この通りである^^

当時の小沢一郎さんは、極めてまともなことを言っていたのであり、これを共著したとされる、当時の大蔵官僚もまともだったのである^^

改めて今やるべきことを見直すことが出来る良書であった^^


263. 日高見連邦共和国[6045] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 15:43:08 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[20]

>>255

ちょま、ちょま!(ちょっと待てよ、ちょい待てっ!)

ゾエさん、ビックリ!(長期休載中のマンガ、ワールド・トリガーのほんわか系先輩キャラ)

>(以上)

ってそれで‟終わり”ですか!?マジですかっ!!

貴方が >>248 で偉そうに『本題で大事なこと』の‟挙証・論考”まさかそれで終わり、デスカ!!

私は『客観的な証拠を示してね』と極めて妥当で穏便な表現で要求してあげたのに、
貴方自身が『絶対的な事実』とおん自らハードルを上げなさって、私はとっても危惧してたら、
あっちゃ〜、その心配が的中しちゃったよ、オイ!!

そして何やら、『その他はスルーだ』と啖呵きっておきながら、>>257>>260 のコメントで
おん自ら、ご自身の ‟お言葉”を齟齬になさってる。(笑)

まさか・・・まさかホントにこれで終わりだとは思えないので、敦賀市の今日の日没時間
17時5分までお待ちします。是非、続きを書き込みして下さいネ。


264. 2018年1月14日 16:57:40 : lLnZenTqdY : qVrRzhsMiw4[1]

>>日高見連邦共和国^^

お前は、私が指摘して【A】の質疑内容を^^

質疑者の私に断りもなく^^

憲章43条に対する記載を削除したかの如く^^

私の質問内容を改竄して記すという偽計を用いることで^^

憲章43条への指定された回答について、これを答えず^^

付随する後記の回答にも影響を与えているため^^

お前は単なる詐欺師であって、議論できる相手ではない^^


265. 2018年1月14日 17:23:46 : lLnZenTqdY : qVrRzhsMiw4[2]

私は、日高見連邦共和国については何も語りかけないが^^

小沢さんのNHKでの発言について^^

一般有権者が抱いている概念との齟齬について^^

明確にしておくべきと考える点のみ^^

以下の論文より引用して表示する^^

^^↓

許すな!憲法改悪・市民連絡会
九条の会
許すな!憲法改悪・市民連絡会
« 新法・閣議決定抗議、WPN緊急官邸前行動 | トップページ | 今井氏の「憲法審査会、早期設置の要望書」について »


2007年10月18日 (木)

小沢一郎氏の外交観 国連中心主義、ルーツは…

毎日新聞夕刊の特集ワイド。小沢民主党代表がISAFに関する発言をして以来、いろいろ話題になるが、これは「特集」としては物足りないが、その問題についての初歩的な資料としては使えると思うので掲載する。ご一読ください。(高田)

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071017dde012010016000c.html
特集ワイド:小沢一郎氏の外交観 国連中心主義、ルーツは…

 国連の活動に積極的に参加することは武力の行使を含んでも憲法には抵触しない−−小沢一郎民主党代表が月刊誌「世界」(岩波書店)11月号に寄せた論文が波紋を広げている。それによると政府がこだわるインド洋上の給油活動はノーだが、政府もためらうアフガニスタンのISAF(国際治安支援部隊)への参加はできるという。小沢氏の国連重視の外交・安全保障観のルーツを探った。【山田道子、田中義宏】

 ◇湾岸戦争の教訓、戦後の憲法観を整理

 「国際平和の維持・回復のために国連が行う実力行使に日本が参加・協力することは『正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求』する日本国民にとって当然のことであり、憲法9条の趣旨に沿ったものだ」。「そのような国連の実力行使に対し日本が参加しても国連の行動の一環であって、日本国の主権発動の性格を有しないものであり、憲法9条が放棄した戦争・武力行使とはまったく異質のものと考えられる」

 これは、1993年2月、自民党総裁直属機関で小沢氏が会長を務めた「国際社会における日本の役割に関する特別調査会」(通称「小沢調査会」)の答申の一節だ。背景には、90年のイラクのクウェート侵攻から91年の湾岸戦争に至る冷戦崩壊後の国際情勢の変化があった。

 当時、日本は初めて「国際貢献」という問題を突きつけられた。自民党幹事長だった小沢氏は「あの戦争は幕末の黒船来航と同じ」「日本はこういう時にこそ国際社会できちんとした役割をシェアする一人前の国家にならなければならないと考えた」と「小沢一郎政権奪取論」(朝日新聞社)で振り返る。小沢氏は野戦病院での医療活動や難民輸送をしようと動いたが、実現しなかった。政府は130億ドルを拠出したものの、国際的には全く感謝されないどころか、「金は出すが汗はかかない」と批判され日本外交のトラウマとなった。

 戦争終結後、ペルシャ湾に掃海艇が派遣されたのを機に長期的な日本の国際貢献のあり方を検討するため設置されたのが小沢調査会だった。答申は「我々の行う憲法解釈はこれまで議論されてこなかった政府解釈の空白を埋めるものだ」としたが、自民党内からも反対意見が出て、最後は小沢氏らの離党で答申は宙に浮いた格好となった。

 その後も小沢氏は著書「日本改造計画」(講談社)などで「国連の平和活動への協力は今の憲法のままでできる」と繰り返し、憲法9条を改正して国連常備軍を創設することも主張している。その流れから、今回の「世界」の論文の趣旨も唐突なものではない。

       *

 「あの答申の考えは我々二人の共同作品だ」と語るのは、一緒に答申をまとめた平野貞夫元参院議員だ。湾岸戦争時、衆院委員部長だった平野氏は日本の対応を検討するため小沢氏の指示で資料を集めた。そしてまとめあげたリポートが「護憲開国論」だった。

 平野氏によると、答申のポイントは憲法前文の精神を体して9条を読みかえた点。大きな示唆を受けたのが、1946年の憲法制定論議での南原繁貴族院議員や吉田茂首相らの考え、国際法学者の横田喜三郎氏や憲法学者の佐藤功氏の見解などだったという。

 南原氏は9条の問題点として、国連加盟後の国際貢献の妨げになることをあげ、吉田首相は独立の回復が第一だとして明確に答えなかった。横田氏は「国連の強制措置は国際警察活動なので憲法と矛盾しない」、佐藤氏は「国連軍に参加することは9条の理念に合致する」と主張した。つまり「昭和20年代の共通認識が冷戦でゆがめられたのを湾岸戦争を機会に整理し直した」(平野氏)。

 今の状況について平野氏は「憲法に基づいて対応するには小沢理論しかない。第二次世界大戦での日本の悲劇は基本原則がないままズルズルと戦争に突入したことだ。原則なしで事実関係を積み重ねていくことが一番危険だ」と指摘する。

 小沢氏の論文は「世界」10月号で国連本部政務官の川端清隆氏が小沢氏のテロ対策特別措置法の延長反対姿勢に対し、「実効ある代替案を用意する準備と決意があるのか」と疑問を投げかけたことに対する回答だった。民主党事務局長も務めた政治アナリストの伊藤惇夫氏は「政府・与党が特別措置法を積み重ねていいかげんなのに対し、小沢さんは原理原則に基づくきちんとした対応があることを示したかったのでは」と見る。

 しかし実際には、政府・自民党は「国連決議があれば武力行使もいいというのは、わが国が一貫してとってきた考え方と相いれない」(高村正彦外相)とし、民主党内からも「党の決定ではない」との声が上がる。

 「今出すのはどうかという話はあるが、小沢氏の反論と理解していい。党内には個人的意見としておけばいい」と藤井裕久・民主党最高顧問は語る。また小沢氏はISAFに参加するにしても民生安定分野を想定していることを明らかにした。

 「この問題について世論は与党案のほうが安全でお金でカタがつくからいいというのが大勢だ。民主党にとって、これを争点にすること自体がマイナスだった。自民党のステージに乗せられてしまった」と伊藤氏は指摘する。

 日本は戦後、外交の柱として「対米協調」「アジア重視」と並んで「国連中心主義」を位置づけてきた。しかし、今回の小沢氏の発言に伴う与野党の論争は、その柱そのものがいかにあいまいなものであるかをはからずも証明したことになったのではないだろうか。

==============

 ◇解釈に無理ある−−改憲論者の小林節慶応大教授(憲法)

 湾岸戦争で小沢さんと同じような問題意識を持ち、小沢調査会で講演するなど協力したが、「国連の下では武力行使できるという解釈は無理だ」と当時伝えた。

 小沢氏は憲法前文で「平和を維持し、専制と隷従……を除去しようと努めている国際社会において名誉ある地位を占めたい」とうたっているから国連の活動に積極的に参加するとしているが、この憲法は日本が戦争をあきらめれば世界は平和になるという前提で書かれた。つまり日本が非戦非武装を貫くことがここでの「名誉ある地位」だ。

 憲法9条1項で「国権の発動たる戦争」という表現をしているのは、宣戦布告がなくても国家以外の集団による交戦でもすべての「戦争」を否定するためだ。「日本国権」と「国連権」を区別するためではない。小沢さんは国連理想主義だが、現実には世界中央政府のような国連は存在しない。正式な国連軍はなく、実際には多国籍軍だ。そこに各国は自国の決断で自国の旗を立てて参加する。あくまでも国権の発動となる。従って国連による国際安全保障活動でも、日本は憲法上、海外で武力行使はできない。

 民主党はまず小沢氏の論文が個人的見解であることを確認したうえで、むしろアフガニスタンにおける米軍等の軍事活動に不可欠な給油活動こそが違憲であることを明らかにすべきだろう。

↑^^

この小林節センセの憲法解釈は誤りで^^

小沢さんの「ペルシャ湾に自衛隊を派遣した」が正しい憲法前文の意思を斟酌したものであるが^^

「自衛隊の国権による派遣」は、当然ながら、派遣の前に保有が成り立っていないので^^

日米安保の行動限界点を超えているため、解釈上としても不可能だった^^

しかし、「国際社会の」と1996年文藝春秋における『日本改造計画』の『国連』と記された定義について^^

『国際社会の』が含まれる解釈を公開している点において^^

国連安保理の決議に限らず、国際社会との合議が可能にするとの見解を示している事は明らかである^^

ペルシャ湾への掃海艇派遣は、正に統合参謀本部が結成されるための国連決議が発布される前^^

すなわち、国連決議が出る1990年12月以前の9月にすでに^^

小沢幹事長が、当時のアマコスト大使に、この参加を申し出ているのである^^

国連軍参加は合憲とに判断を示す本論文との比較で、より鮮明に成るはずである^^

そこで私は、【C】として、ペルシャ湾は日本の領海か?又は日本の周辺か?と、問うたが^^

やはり回答は無いので^^

阿修羅を訪れる閲覧者に向けてのみ、これらに資料を提示する^^


NHKで語られた「自衛隊を派遣することを憲法が禁じている」という主張は^^

この論文で小林節センセに指摘される様、歴代の小沢さんの認識として、OKとされてきたので^^

小林節センセに、この指摘をされた小泉政権のインド洋洋上の給油活動についても^^

違憲論をぶつけられているのである^^

ちなみに、この小泉政権のインド洋洋上の給油活動に応答する国連安保理の決議は^^

1441号として発布され、米軍は、この国連決議に従いインド洋に向かっている^^


266. S.T[668] gnKBRIJz 2018年1月14日 17:24:39 : 0EavjtuPiA : Eq98CJZsNnQ[3]
凄い無駄な投稿をする「腐翼」が居るみたいだが、朝生で評論家が御託を並べ、行き詰まったら
どうしたら良いんですか!!とさじ投げた、これが売国者の思想です。

日本を「日本人から」取り戻す。 のが安倍のバックにいる正体です。
だからわざと「主語」を入れない。

実に簡単な事です。
党の代表が何を考えているのか
>安倍首相:
全ては党にお任せしている。党でご判断頂きたい。国民の半数を得なければ
憲法改正は出来ません。
出来るだけ多くの方々、党の賛同を得た形で発議して頂きたい。

はい、これが総理の器でないバカの証明。
最後には「俺は悪くない、他の奴らの言うままにしただけだ!」というどこぞの
反日国民の逃げの手法と一緒になるんじゃないかな。

小沢代表は非常に判りやすい。
>小沢氏は、「単なるスキャンダラスな話でなくして、国の根本に関わるもので、
国民の財産を勝手に友達にタダ同然で払い下げたり、あるいは国の正道を曲げて、
親しい人に有利に図ったり、隣の韓国では前大統領が裁判になっている。
そういうような問題だと思っている。
だから、国会で徹底にやるべきだと思っている」と述べている。

安倍総理や自民党はアメリカの楯となるべく相手を挑発して、お前らの敵は
米国じゃない、日本だ!!って言っているようなモノ。
当然ながらネット回線やインフラなど壊れて逝きますねw
その時にいくら悔やんでも遅い。
それが判らないのは「腐翼」でもある。
日本から日本人が減って行く事を一番のぞんでいるのは誰なのか。
ここを考えれば非常に良く解るね。
だから戦争行為は人口削減を一気に進め、そして正当化出来る戦略なんだよね。


267. 日高見連邦共和国[6046] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 17:49:33 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[21]

>>265

やっとエビデンスが出てきたと思ったら、小沢一郎自身の発言・見解ではなく、
第3者の、小沢一郎の見解に対する‟意見”を引用なされてる。(笑)

散々わたしに煽られた結果の‟窮余の策”か。まったく見苦しい・・・(笑)。

ねえ、もう『敦賀市の日の入り』もすぎちゃたし、そろそろ私の発言の‟ターン”
にしたいので、少し黙っててくれませんか?そもそも私が、自分の書き込みを控えて
貴方の‟言いたい放題”を許す筋合い自体が、理屈として無いんですから。

そのコメント態度と、コメント内容、‟駄々っ子”と一緒っスよ!!


268. 日高見連邦共和国[6047] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 17:57:41 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[22]

>>260 『ST』さん

スナック‟バス江”へようこそ!・・・あ、間違えた、場末のスレッドへようこそ!

アホぅ相手にお見苦しいところをお見せして、お恥ずかしい限りです。(笑)

もうちょっとでコイツを黙らせますから。(笑)

あと、新年のご挨拶がまだでしたね。今年もヨロシクお願い致します!

>>266 『ST』さん

ええ、まったくそうですネ!

ちなみに、今日の犬HKの日曜討論。‟討論”という番組名も泣いてしまう糞番組。

宮家邦彦なんぞを呼んで『いつもの自民党の位置』に座らせるからのテイタラク。

政治家も呼ばず、怪しげな‟専門家”を呼んでどんな実効的な議論ができるのか・・・

まあ、この糞スレッドと一緒っス。(笑)


269. 2018年1月14日 18:10:37 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[51]

日高見連邦共和国は^^

>>257の指摘より逃げている^^

私は、>>257への回答をもう望まないが^^

回答が此処にある^^

『日本改造計画』『自由党の綱領』これらに^^

交戦権ではない自衛権が主張されている^^

自衛隊には『交戦権ではない自衛権が存在』しているとの見解は^^

この様に明確に示されているのである^^

交戦権ではない自衛権が存在する以上、『日本改造計画』『自由党の綱領』に^^

『自衛隊は憲法によって行けない』という定義が当てはめられるわけがない^^

ならばNHKの発言が『日本改造計画』『自由党の綱領』に一致するわけはない^^


270. 日高見連邦共和国[6048] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 18:40:40 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[23]

>>264

>お前は、私が指摘して【A】の質疑内容を^^
 質疑者の私に断りもなく^^
 憲章43条に対する記載を削除したかの如く^^
 私の質問内容を改竄して記すという偽計を用いることで^^
(見苦しいので、以下省略)

道義的にも理屈的にも、必ずしも‟答える義理はない質問”にちゃんと答えてあげた結果がコレ。(笑)

私の >>241 のコメントは、一応‟代表例”として >>226 へ向けた形となってる。

>>226
==============================
226. 2018年1月13日 17:02:53 : fFN34RyGXM : UATZi_hGWyI[2]
▲△▽▼

早う、記載せえや^^
^^↓
小沢一郎は^^
自分の意思は【A】であるが^^
憲法解釈は【B】であり^^
改憲案は【C】であり^^
自由党の憲法解釈は【D】であって^^
自由党の改憲案は【E】である^^
そして、【A】自分(小沢一郎の意思は『憲章43条に関わる』貢献)すなわち憲法違反^^
こー言う意味にしか取れない^^
【A】憲章43条に関わる貢献:のみしか明らかになっていない^^
【B】
【C】
【D】
【E】
↑^^
さっさ、さっさと^^
日が暮れるで、おっちゃん^^
==============================

ご欄のように『早う、記載せえや^^』って下の矢印の先の回答要求欄は、

>小沢一郎は^^
 自分の意思は【A】であるが^^
 憲法解釈は【B】であり^^
 改憲案は【C】であり^^
 自由党の憲法解釈は【D】であって^^
 自由党の改憲案は【E】である^^

ってなってますね、間違いなく。【A】の所に、件の彼が言った文言が入っているかどうか・・・

その次にようやく、

>そして、【A】自分(小沢一郎の意思は『憲章43条に関わる』貢献)すなわち憲法違反^^
 こー言う意味にしか取れない^^

という書き込みがあり、

>【A】憲章43条に関わる貢献:のみしか明らかになっていない^^

という表現が現れるわけですが、件の彼が書いているように、彼がそこは『そうにしか意味が取れない』
と、ご自分の意見表明をされているだけであり、それが‟出題・回答”に関わる条件だとは誰も思えない。

故に、自分の意図した回答を得られなかったのは、『自分の出題の悪さだった』と反省なされい!(笑)

**********

>>262

ここでも、『どーでもいいことはスルーだ。大事なのはこの【本題3点だ】(>>244)と、
ご自分が自ら仰っていながら、本題以外の『どーでもいいこと』に対して、長々とご執着。(笑)

アベノミクスの原典が『日本改造計画』であるという、事実としては‟大間違い”で、
このスレッド論点としては‟大外れ”のトンチンカンな書き込みを、まあ飽きもせず長々と。(笑)

個別の反論はここではしません。でも、表題だけ見た‟上っ面”で双方が一緒だ、ってのは軽薄すぎますよ?

例えば地方分権、統治機構の改革。それが、マジで‟地方創生”になぞれると仰る?マジで?

笑えませんって。

**********

かように、これまでのスレッド議論の流れを無視ブッコいた論点整理(>>244)をなさった挙句、
口の端も乾かぬうちに、その自分で規定したテーマから外れまくって恥ずかしいとも思えない感性。

すばらっ!(素晴らしいです)

ってな訳で私は、彼が >>244 で勝手に規制なさったテーマのみに反論・反証の筆を進める事とします。

あ、あと、私自身が検証すると宣言している‟欺瞞への断罪”A以降の論証でるねすね。

出来たら、私が『終わり』って言うまで黙ってなさい。私があだ名で名付けた『文末^^』くん!


271. 日高見連邦共和国[6049] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 18:58:00 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[1]
>>269

>>257の指摘より逃げている^^

貴方が、貴方自身が帰省した3テーマ(>>244)から著しく逸脱して余計なコメントを
安倍の下痢ぐそのように汚く垂れ流してるから、わたしゃその‟処理”に追われてルンだよぅ!(笑)

私からのレスが早く欲しかったら、少しは黙っとれぃ!

70過ぎての早漏は‟ダサい”ばかりか‟グロい”。(笑)

どうしても何かを書き込みたいんだったら、>>242 の私の質問に答えたらよかろうモン!

『どーでもいいこと』にはえらく能弁なくせに、いざ肝心な事からは逃げ回るのは何故?(笑)

・・・と、誰しもが思う。もしや‟自傷趣味”でもおありですか?もっと自分を大事にしてくださいネ。


272. 日高見連邦共和国[6050] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 19:02:11 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[2]

271です。誤記訂正。

誤(×): 貴方が、貴方自身が帰省した3テーマ(>>244

正(〇): 貴方が、貴方自身で規制した3テーマ(>>244


273. 2018年1月14日 19:09:18 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[52]

阿修羅掲示板に訪問して来る人のために^^

私の求釈明を貼っておきます^^


210. 2018年1月13日 15:23:07 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[23]
▲△▽▼

>>日高見連邦共和国^^
下記【1】【2】【3】は、同一の理念か?異なる理念か?^^

【1】
@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。

【2】
Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。

【3】
小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?


※小沢一郎の憲法解釈、改憲案と、自由党の憲法解釈、改憲案が違う?^^

↑この言葉、責任を持てるか?^^


※小沢一郎の憲法解釈、改憲案と『日本改造の計画』の憲法解釈、改憲案が違う?^^

↑この言葉、責任を持てるか?^^


※小沢一郎の国際貢献は『国連憲章43条』に関わるわけだが、憲法解釈、改憲案は『憲章43条』に関わらない^^

↑この言葉、責任を持てるか?^^

因みに^^

発言1『@それは小沢一郎の憲法解釈、改憲案ではなく、あくまで自由党のものだ。』^^

発言2『Aそれは『日本改造計画改憲案』ではなく、以下同文。』^^

発言3『小沢一郎の国連貢献っていうのは『国連憲章43条』に関わる部分だぞ?』^^

発言1、2、3は、日高見連邦共和国の発言です^^

皆さん意味が解りますか?^^

私は、意味が解らないので、発言者である日高見連邦共和国に訊きました^^

^^↓

※小沢一郎の憲法解釈、改憲案と、自由党の憲法解釈、改憲案が違う?^^

↑この言葉、責任を持てるか?^^

この質問は>>210です^^

これに対する日高見連邦共和国の回答^^

^^↓

228. 日高見連邦共和国[6026] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月13日 19:12:54 : p9m8D5cQNE : 5wpEorDWbfI[1]
▲△▽▼
>>208>>209>>210 『文末^^』くん
意味不明。(笑)

↑^^

当たり前やん^^

日高見連邦共和国の言うてることが意味不明なんだから^^

この様に、自分の失言を相手に転嫁することは、議論の上で最も恥ずかしいことで^^

小沢さんの支持者に、この様な詐欺師はいませんので^^

スパイです、此奴は^^


274. 日高見連邦共和国[6054] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 19:26:23 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[6]

>>273

まだココに居て私のコメント読んでるんだったら、第3者に釈明してないで、
議論の相手の私の問いかけや、主張にちゃんと答えてよぅ!(>>271

>※小沢一郎の国際貢献は『国連憲章43条』に関わるわけだが、憲法解釈、改憲案 は『憲章43条』に関わらない^^
 ↑この言葉、責任を持てるか?^^

その件に関しても、素直なお詫びの言葉を言い、修正のお願いは何度も何度もしてる。(>>240

それにしても、ホント、少しも黙ってらんね?お腹の中に虫でも湧いてるんですかネ〜。


275. 2018年1月14日 20:02:50 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[53]

>>274

>>242については^^

既に、>>244にて

>>。レ❸本題で、どーでもいいこと:小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答でで画面を占める(所謂スピンネタ)こと】について^^

❸に当たるスピンネタには、罵声を以ってコレを返す^^

↑然様に指摘している^^

さらに日高見連邦共和国は^^

私の>>244に対し^^

>>245として^^

>❸に当たるスピンネタには、罵声を以ってコレを返す^^

自分で‟罵声”って言いきりその勇気には脱帽!(笑)

↑然様に反応し、>>274の質問は、日高見連邦共和国自身が反応して終了しており、此処で言い出すことがスピンネタある^^

*****

>>。レ質問@】貴方は『天橋立の愚痴人間』さん、ですか?←について^^

❸本題で、どーでもいいこと:小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答でで画面を占める(所謂スピンネタ)こと^^

>>。レ質問A】『nation & state理論』はキミのオリジナル発案ですか?←について^^

❸本題で、どーでもいいこと:小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答でで画面を占める(所謂スピンネタ)こと^^

>>。レ質問B】『国連憲章51条』(被侵略を受けた際の限定的・個別的・集団的自衛権行使)だけを言い、『憲章41〜45条』の集団安全保障に関わる武力行使に触れたがらないのは何故ですか?←について^^

●何処かで書いたがアンカーが見つからないため、更に詳細に記載する^^

憲章41条から45条にかけて、当該の実行媒体は、世界に展開するアメリカ駐留軍である^^

常設軍ではない国連統合軍は、世界に展開するアメリカ駐留軍が、それぞれの駐留国と締結している条約または協定によって、有事の際、国連統合参謀本部を受任する地域の取り決めが、事実上、これに代わる役割を果たしている^^

日本においては、日米安保条約ならびに地位協定である^^

安保条約4条により^^

^^↓

 この規定は、(イ)日米安保条約の実施に関して必要ある場合及び(ロ)我が国の安全又は極東の平和及び安全に対する脅威が生じた場合には、日米双方が随時協議する旨を定めている。

↑^^

斯様に定められている^^

すなわち(イ)を担保する権能とは、日米の集団自衛(具体的には日本の個別自衛権を在日米軍が代行する)協定^^

(ロ)を担保する自衛隊の武力行使範囲は、我が国と極東(我が国以外を含む)である^^

これ以外、すなわち権能者に在日米軍以外を特定すること、我が国と極東以外を自衛隊の武力行使活動を行うことについて^^

それを担保する法は無い^^

そのため、違憲となることを指摘している^^

*****


276. 日高見連邦共和国[6056] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 21:06:54 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[8]

>>275

はいはい。あとは少し黙ってて。(笑)


277. S.T[669] gnKBRIJz 2018年1月14日 21:26:13 : 0EavjtuPiA : Eq98CJZsNnQ[4]
日高見連邦共和国さん、新年明けましておめでとうございます。
ところで工作員の「腐翼」の目的は「日本をぶっ壊し日本人を追放する」ことが目的なので
日本国憲法をいじくり回してスカスカにしたいがための訳の判らん工作を展開します。
なので、今最も重要なのはどうして安倍総理の考えが異常なのに小沢氏の政策の問題があるがように
仕向けている工作員がひつこいのか。

戦争や混乱を目的とし、日本人を日本から追い出したい、もしくは日本人を弱体化させて
滅亡に追い込みたい、そんな連中がわざと「愛国」と名乗り無茶苦茶な事してます。
それが混乱の時に憲法を形骸化させて日本人を戦争へと向かわせる。
すると日本に残るのは日本人じゃない連中となります。
しかもそういう奴らは逃げ帰る国土を持っているので核廃棄物の最終処分場となって
利権を得ても自分の国土じゃないし風下だから被害は少ないとでも考えているのでしょう。
そう言う連中は「天皇陛下」さえも邪魔者扱いしています。

屁理屈ばっかり言う連中は工作員と見て間違いないでしょう。


大事な事なのでもう一度。
=============
安倍総理や自民党はアメリカの楯となるべく相手を挑発して、お前らの敵は
米国じゃない、日本だ!!って言っているようなモノ。
当然ながらネット回線やインフラなど壊れて逝きますねw
その時にいくら悔やんでも遅い。
それが判らないのは「腐翼」でもある。
日本から日本人が減って行く事を一番のぞんでいるのは誰なのか。
ここを考えれば非常に良く解るね。
だから戦争行為は人口削減を一気に進め、そして正当化出来る戦略なんだよね。
=============
安倍総理の狂人じみた政治から視点をはぐらかすには小沢氏を巻き込むには最適ですねw
一度悪人というレッテル張りに成功したから何度も繰り返し行おうとする。
実に腐った「腐翼」ですね。

賢い方法は武力より知力だよな、腐翼君♪


278. 日高見連邦共和国[6057] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月14日 23:06:49 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[9]

>>277 『S.T』さん (先ほどペンネのコンマ抜いてしまって済みません)

前の書き込みの‟ムッキーマウス”には笑わせて頂きました。
(なにせこのスレッドでは苦笑いばかりで・・・)

>屁理屈ばっかり言う連中は工作員と見て間違いないでしょう。

ええ、まったくその通りです。

>安倍総理の狂人じみた政治から視点をはぐらかすには小沢氏を巻き込むには最適ですねw

はい。それだけ小沢一郎が‟怖い”っていう証拠でもありましょう!



279. 日高見連邦共和国[6058] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 01:08:04 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[10]

阿修羅掲示板が悪いのか、私のパソコンが悪いのか、さっきから(数時間前から)
コメントをアップしても受付られなかったり、受け付けの画面が出ても実際の
コメント欄に投稿コメントが出てこなかったり・・・。んで、テスト書き込みです。

280. 日高見連邦共和国[6059] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 01:12:08 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[11]

『文末^^』くんの‟欺瞞への断罪編”B

◆『nation & state』理論 への嫌疑◇


不誠実で嘘つきなキミの、
『nation & state』理論の概略を示し、その欺瞞を糾す。

彼が語った言葉の意味(定義)を列挙すると、

=========================
@『individual』・・・個別自衛権

A『collective』・・・集団自衛権

B『nation』・・・民族/国民

C『(the)state』・・・国家権力⋰個別国家/統治機構⋰個別の国家権能

D『states』・・・国際社会としての複数
=========================

であり、上の言葉は貴方の各コメントから拾い集めたものだ。

さて、この上でだが、貴方の見解を要約すると、

1)憲法9条1項の主語は『nation』であり、2項の主語は『state』である。

2)憲法9条1項により『nation』は国連章61条に書かれてる
 『individual』及び『collective』の発動を妨げない。

3)憲法9条2項により『nation』は戦力保持を放棄した。

4)『戦力』とは『統帥権』である。

5)日本は日米安保条約によって『自衛隊の統帥権(指揮権)』を持たず、
 代わって米国がその権能を有するので『states』(複数)としての解釈で
 『individual』及び『collective』の発動を妨げない。

 *発言根拠のコメントNo.(アンカー)の省略御免!
  なんてったって、彼自身のコメントが時々でブレちゃうので。(笑)

以上の理屈により、自衛隊は『国連憲章61条』を根拠として
『個別的・集団的自衛権』を行使することは‟合憲”である。

 *多分、彼が言いたかった趣旨と違う個所が2つくらいはあろう。(笑)

・・・まあ、これをさくっと読んで、何を書いているのか瞬時に分かる
人がいたらそれは‟奇跡(天才)”であろう。彼が言わんとすることは理解でき、
るが、それが国際社会での法解釈と実運用において‟習慣レベル”な訳がない。

『憲法9条1項』の隠された主語問題は、>>43 にて指摘しており、
彼はその件は‟沈黙”を守っている(笑)。9条1項は条文として『国民は』と
書かれているが、意味論的には『日本国が』が正しい主語である。

故に件の彼の『nation & state』理論は‟蜃気楼”である。

第一、一主権国家と国連という国際機関との間の、国連憲章批准を通した
‟契約”、しかも‟軍事行動”という極めて重大かつ仔細な重要案件に対して、
『実は日本は自国の軍隊の指揮権を持ってませ〜ん!』なんて前提で話しを
しよう・・・って事が‟実態”はイザ知らず‟建前”として通る訳がないのだ。

アイデア、着眼点は評価できるが、残念、そこまで捻らなくても良かったんだ。

では、この理論の文脈でどうすれば良かったのかの答え合わせは後ほど〜!

実効的効果ゼロの‟珍理論”でスレッドの議論を煙に巻いた彼に、天誅っ!!


281. 日高見連邦共和国[6060] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 01:16:24 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[12]

>>280

あ、『文末^^くん』の‟欺瞞への断罪編”B』はアップされた!

最初に投稿した、『文末^^くん』の‟欺瞞への断罪編”A』はアップされないのに・・・

**********

『文末^^くん』の‟欺瞞への断罪編”A

(『文末^^くん』の‟欺瞞への断罪編”@は、>>243を参照)


不誠実で嘘つきなキミは、
『nation & state』理論の出典を問われて、

>>145
>@出典は日本国憲法英文だと指摘したが、これは理解しているのか?^^

とい言い具体的な説明を果たそうとせず、

>>147
>国連憲章51条だ^^
>此れが答えだ^^

と前言を翻して‟出典”を『憲章51条』に求める。
(もちろん卑怯なヤツは、‟『nation & state』理論の出典が”とは絶対に言わない)

さて、出典が『日本国憲法』だろうが、『国連憲章51条』だろうが、そんな事はどうでもイイ。

例えば、>147 で引用している英文中に、『nation & state』理論の主要4キーワード

@individual
Acollective
Bnation
Cstate

の4つが含まれていれば、”出典”だという最低要件を満たすのだが、それとて
2つ(@、A)しか書かれていない。『日本国憲法』を見たって同様の状態だ。

私がなぜこのような‟出典”に拘るかは、>>239【基本資料D】で紹介した内容とリンクする。

それが国際社会での一般常識から‟習慣”と言っていいレベルの‟合意事項”であるならば、
なるほど、彼の言う事にも一理あるかな、と思うかもしれない。故に正しく‟出典”を請い、
その上で国際社会がどのように議論し、運用して来たのかを確認したかったのだ。

だが、どうも、その『nation & state』理論はお恥ずかしくも彼のオリジナル商標らしい。

もう、そうならそうとなんで早く言ってくれないのか?時間の無駄としか言いようがない。

ホント、もったいブンじゃね〜よ、ザクっっ!!・・・またつまらぬものをきってしまった。(笑)


282. 日高見連邦共和国[6061] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 01:34:39 : Rne1qno6tQ : ZBGNej33Fkw[13]

>>281

あ!ようやくアップされた!

最終行に少し問題のある漢字があったので平仮名に直したら通りました。
はあ、なるほど。そういう事ですか、管理人さん・・・(笑)。

おかげで、>>280 と >>281 のコメント順番がひっくり返ってしまった!

・・・まあ、仕方あるまい。堪忍してちょ〜。

という訳で、ホントはもう少し進みたかったんですが、時間をロスしちゃったので今日はココまで。

大人しくお待ちいただいた、私がつけたあだ名の『文末^^くん』。済みませんでしたっ!

それでは、『文末^^くん』の‟欺瞞への断罪編”@〜B』への反論、あるいは釈明をお待ちしています。

**********

>>246、の私のコメントでの、『文末^^くん』の現所在地、年齢プロファイリングへの
ご意見・ご反論・け付けは、1月15日AM9:30迄、とさせて頂きますのでお気をつけ下さいませ。


283. 2018年1月15日 06:49:17 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[54]

>>日高見連邦共和国^^

お前、自分が回答するんだろ?^^


だいたい>>280 >>281 >>282 とは、何を求めているのか?^^

出典であれば^^

(憲章51条)

国連加盟国が individual (個別)collective (集団)この2属性として行えるとした self-defense (自衛)個別自衛の権利について^^

(9条2項)

その1:憲章51条に認めた2属性の自衛権のうち、何が対象なのかについて^^

individual (個別)にて行われる場合、単数形の the state が用いられ、collective (集団)で行われる場合、複数形の states (collective states)が用いられる^^

9条2項は、the state と記載されているため、単数形の個別自衛が2項記載の対象であると言う証拠^^

その2:交戦権と自衛権の相違について^^

right of belligerency (交戦権)は、right of self-defense(自衛権)を構成する3要素の1つだが^^

此れについて、単体国家として行使権(国家権能)放棄されているものの、集団としてでは放棄されていないこと^^

その3:戦力とされた媒体は組織であること^^

preceding paragraph(前項と分離)「違う概念ですよ」と言うこと^^

此処が日本語訳では「前項の」としてしか記載されず、文節として前段と違いますよという意味の paragraph の対応語句が訳されていない^^

land, sea, and air forces 軍隊(陸、海、空軍)as well as other war potential 戦力(継戦能力=兵站組織のこと)が、組織編成されませんという意味^^

(9条1項)

the nation(国民)は2項の放棄者に当たらないこと^^

単語の意味として、「権能」は国家(the state)に帰すわけであるが、「権利」は国民(the nation)に帰すため、日本国民は、collective states への戦力を委託することで self-defenseを行使できること^^

すなわち、自衛権を構成する3要素の1つ交戦権は、単体国家としてしか放棄されていないこと^^


284. 2018年1月15日 07:08:16 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[55]

日高見連邦共和国は^^

私の示した法律行為の解釈を否定しているわけだが^^

それでは、何故、小沢さんの「国連と一緒なら可能」という解釈が出て来るのか?^^

>>283に示した文節とは別に、それを担保する文節として憲章41〜45を挙げているのだろーが^^

それに基づくには^^

それを行為対象とする協定が示されねば、協定もなく日本が勝手に法律行為とはできない^^


憲章41〜45に基づくことで、自衛隊の国際貢献が可能であるという根拠となる協定を示せ^^

且つ、その協定が9条1項2項の改定なく締結できるという解釈を示せ^^


285. 2018年1月15日 07:29:24 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[56]

分かりきった事を訊いて来そーだから^^

先に貼っといてやる^^

自衛権を構成する3要素とは^^

1:自分で交戦する^^

2:交戦してもらえるための援軍を調達する条約、協定を整備する^^

3:threat (威嚇)、核兵器を保有する事^^


2項によって「1」は放棄された^^

1項により、国家権能以前に、国民の権利として「3」は放棄されて、核攻撃を仄めかすことは日本の同盟国も、その防衛戦略上認められないのである^^

「2」だけが、国家権能として行使できる個別自衛権である^^


286. 2018年1月15日 08:33:16 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[57]

どーも^^

スレッドを読み返してみると^^

日高見連邦共和国が理解できてないものとは、3権分立かも知れないな^^


まあシオニストの特徴としては、国民は国家の占有物なんだろーし^^

「国家権力に認めない」と「国民は放棄した」の意味が同じと思い込んでいるから^^

行政権(権能)であるthe stateと、立法権(権利)であるthe nationが同義一元と解釈してるんだろー^^


この辺も、小沢さんの『日本改造計画』に書かれた、「内閣法制局の廃止」に通ずる部分で^^

the state の担当部署である内閣法制局(行政)が、立法権に干渉しているから、立法介入させないという考え方^^

the nation の支配分野だからな=立法権は^^


そう書けば分かるのかも知れないな^^


287. 2018年1月15日 08:45:47 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[58]

こーゆーことが整理できてる小沢さんだから^^

日本国民は、安全保障政策について、日本行政府として執行機関を設置しないけど^^

日本国民は、安全保障政策について、国際機関として執り行うための法整備はできますよ^^

その法整備に基づく執行機関は、国際社会の貢献機関なので^^

指揮命令権は国際機関にあって、日本行政機関に指揮命令権は無いんですよと^^

だから国際機関の統帥権下に存在する自衛隊には、現憲法の定義は当てはまりませんよ^^


平たく言えば、小沢さんは、今まで、こー言って来たわけだ^^


それを共産党や社民党に阿って^^

ひっくり返したのが、NHKにおける発言ということさ^^


288. 日高見連邦共和国[6062] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 09:27:13 : r9iM2In5vk : unTu2tIV5Ao[1]

ああ、朝になってようやく何事か‟うわ言”を喋っていますが(笑)、私が貴方に求めたのは、
『文末^^くん』の‟欺瞞への断罪編”@〜B』(>>243>>280>>281)への反論であり、
私が彼に向けて問いかけてる質問(彼はそれをスピンというが(笑)、>>246>>282)である。

ゆえに、せっかく書き記してくれた、>>283>>287 のコメント軍は、
これまでの貴方の諸発言の‟再掲載”であり、根拠のない‟決めつけ”の羅列である。

よってまともに取り合う種類のものではないが、やはいり幾点か看過し得ない‟齟齬”があるので、
それは礼儀として指摘せなるを得ないので、今後の書き込み予定を多少変更して対応させて貰う。

まあ自分の宣言通り、所定の時間(9時半)までは待ちます。


289. 日高見連邦共和国[6063] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 10:17:15 : r9iM2In5vk : unTu2tIV5Ao[2]

>>283 『天橋立ての愚痴人間 Ver.2018』さん

>お前、自分が回答するんだろ?^^

はて?どこに私の『回答責任』が残留してるか、コメントNo,かアンカーをお示しください。真摯に対応します。

だいたい>>280 >>281 >>282 とは、何を求めているのか?^^

私は貴方を『不誠実で嘘つき』呼ばわりしてるんです。それへの反論とその根拠以外に答えるべきもの、ありますか?(笑)

>出典であれば^^
 (憲章51条)

はい、私の >>281 のコメント指摘への‟追認”ありがとうございます。
おかげで、そこのコメントの‟説得力”がなお一層増しましたヨ。(笑)

貴方は‟出典”というが、そこ『憲章61条』に論拠の主4ワードが全て
入っていないので‟出典”にはならない、って言ってます。(>>282)。

以下、壊れたレコードの‟ヘビーロテ”なのでスルー。

>>284

>私の示した法律行為の解釈を否定しているわけだが^^

ええ、貴方がさっぱりその主張の根拠を示してくれないので、泣く泣く、仕方ない沙汰なんです。(笑)

>憲章41〜45に基づくことで、自衛隊の国際貢献が可能であるという根拠となる協定を示せ^^
 且つ、その協定が9条1項2項の改定なく締結できるという解釈を示せ^^

既に記した私のコメント、及び【基本資料】等で半ばその説明は終わってるんですが、
まあ、ソコは再整理して書き込むつもりですが、それをこうやって邪魔してるのは貴方!黙ってて!(笑)

>>285>>286

ダメダメ!だからそのような理屈は通じないって言ってるのです。

そのあまりにも‟無理筋”に固執するのが、ここでの貴方の困窮の主原因です。

その論理が、如何な国際社会で‟習慣化”されてるか、あるいは既に習慣化した常識を
‟明文化”しただけなのか、そのどちらかかの根拠をお示し下さい。(理屈は >>239を参照)

>>287

>その法整備に基づく執行機関は、国際社会の貢献機関なので^^

ええ、ですから『集団安全保障』の一環として国連の、国連決議の基づく活動への参加は‟合憲”である訳ですが、
貴方は『憲章61条』を根拠とする、アメリカへの指揮権(統帥権)委譲の事実を前提とした
『states(複数形)』としての個別的・集団的自衛権の行使が容認されるという‟誤解釈”をなさってる。

その理由は、『憲法9条2、3項』の“主語”はあくまで『日本国』であり、
国連に加盟しているのは『日本国』であり、国連憲章を遵守し履行する主体は『日本国』にある訳で、
『国民/民族』という主語が介在する余地はない、というのが私の主張である。

*****

以上は私の独り言であり、『天橋立の愚痴人間さん Ver.2018』さんには問いかけていませんので、
努々、このコメント自体へのレスは結構です。・・・というかむしろ‟邪魔”!!(笑)


290. 2018年1月15日 10:53:55 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[59]

>>日高見連邦共和国^^

>>273
↑此処に明確に示されておるわ^^


291. 2018年1月15日 10:56:24 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[60]

>>日高見連邦共和国^^

>>275
↑日米安保条約と日米地位協定が^^

憲章41から45条に合致する具体的な条約と協定であるとの記載は此方^^


292. 2018年1月15日 11:07:54 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[61]

小沢一郎さんへの最大の誤解は^^

小沢一郎さんは^^

今の憲法を護持することが好ましいなどとは言っていない^^


枝野幸男を含め、民主党の党是とされて来た憲法観とは『創憲(立憲)』であり^^

小沢一郎さんとして、日本国憲法は、占領軍に押し付けられた恥ずべきものとしている^^


ただ、創憲すべき日本国憲法であるけれども^^

自衛隊に関する規定については^^

国際機関への貢献組織という認識であり、現憲法の影響下に無いという原文の直訳が^^

1項2項は、自衛隊の存続に影響無しとの判断として、つながっているのだろーが!^^


293. 日高見連邦共和国[6064] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 11:18:54 : r9iM2In5vk : unTu2tIV5Ao[3]

少し黙っててね、って言っても、ちっとも聞いてくれない困った方が、約1名。(笑)

彼からのご指摘、ご質問への、直接・間接の回答にもなるので、ここで追加での資料をアップしておく。

それを読んでくれればほぼ問題解決されるのだが、粘着質の‟構ってちゃん”
にでも理解できるよに、そのあと注釈・説明の書き込みを行いたいと思っている。

**********

【基本資料E】 ◆小沢一郎の基本的見解◇

『日本改造計画』 小沢一郎著 講談社刊 1993年5月30日 第1刷発行

第2章 普通の国になれ より抜粋 (P.122〜P.125)
=============================================

(承前)

◆日本国憲法と平和活動

ここで、憲法について触れておきたい。

私は現在の憲法でも、自衛隊を国連待機軍として国連に提供し、海外の現地で活動させること
ができると考えている。その活動はすべて国連の方針に基づき、国連の指揮で行われるのであり、
国権の発動ではないからだ。

いうまでもなく、日本国憲法の三大原則は国民主権、基本的人権、平和主義である。そして、
世界の平和を守り「われわれの安全と生存」を保持するために、世界の各国、諸国民と協力し、
その活動を通じて国際社会で「名誉ある地位を占めたい」というのが憲法前文の掲げる理念である。

また、憲法第9条は冒頭に「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」すると明記している。
これは、国際社会の正義と秩序を維持し、平和を守るために、日本も各国と協力して積極的に
役割をはたさなければならないということである。
では、実際にどのようにsて、国際社会の平和と秩序を維持していくのか。それは世界各国の
国々が加盟し、かつ世界唯一の平和機構でもある国連を中心とする以外にない。したがって
自衛隊を国連待機軍として国連に提供し、その平和活動に参加することは。憲法前文の理念、
第9条の解釈上可能であるでけでなく、むしろ、それを実践することになる。

この活動は、第9条が禁じている国権の発動、つまり日本独自の判断による海外での武力行使
とは形式上も実態上も明らかに異なる。2つは厳格に区別して考えなければならない。

ただ、現行憲法には国際環境への対応に関する明確な規定がない。だから、憲法の解釈をめぐって
いつまでも不毛な論争が繰り返される。この議論に決着をつけるために、私は2つの案を持っている。
1つは、憲法第9条に新たに「第3項」を付け加える案である。現在の条文は次のようになっている。

「第1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力のによる威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 第2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない>

この次に、例えば次のような条文を付けくわえるのである。

「第2項 ただし、前2項の規定は、平和創出のために活動する自衛隊を保有すること、また、
要請をうけて国連の指揮下で活動するための国際連合待機軍を保有すること、さらに国連の指揮下
にぴてこの国際連合待機軍が活動することを妨げない」

このように自衛隊の性格と役割について明文化しておけば、一部の人たちがいう「なし崩しの
解釈改憲」の心配も一掃できる。

第9条は日本国政府が自分の意志で海外における武力活動を行うことを明確に禁じている。
「なし崩しの解釈改憲」を心配する人々は、国連を突破口にして海外派兵の既成事実をつくり、
やがて我が国独の指揮で武力活動するのではないか、と疑念を抱いているのであろう。しかし、
それは明かに憲法違反である。その心配を未然に防止するためにも、こうした追加条項が必要
だと思う。

(中略)

もう1つの案として、憲法はそのままにして、平和安全保障基本法といった法律をつくることも
考えられる。基本法には、すべての主権国家に固有の権利として、日本が個別的自衛権を持ち、
そのための最小限度の軍事力としての自衛隊を持つこと、また国連の一員として平和維持活動
には積極的に協力し、そのために国連待機軍を持つことを明記する、さらに、軍縮、核兵器の
廃絶といった目標や、軍事に対する政治の優位といった原則を盛り込んだらいい。

繰り返しになるが、国連の平和活動への協力などは、いまの憲法のままでもできるし、しなけれ
ばならない。しかし、PKOの派遣などは、憲法制定当時に存在していなかった事態だから、
憲法に規定がない。その欠落部分を基本法という形で埋めておこうということだ。そうすれば、
なし崩し的な軍事大国化などという誤解を避けることもできるし、新しい時代の平和主義の中身を
すっきりした形で示せるのではないだろうか。

(以下省略)
=============================================


294. 日高見連邦共和国[6065] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 11:29:44 : r9iM2In5vk : unTu2tIV5Ao[4]

>>293

失礼!貼り付けた資料、すでに示した資料とダブってました。済みません。(汗)

訂正し、貼り直します。

**********

【基本資料E】 ◆小沢一郎の基本的見解(2例め)◇

『小沢主義(オザワイズム)』 小沢一郎著 集英社インターナショナル刊 2006年9月5日 第1刷発行

第5章 21世紀、日本の 外交より抜粋
=============================================

(承前)

◆今こそ日本国憲法の精神を

といっても、現在の自衛隊をそのまま国連に差し出すのは内外から誤解を受ける恐れがある。
だから自衛隊とはまったく別に国連専用の組織を編成し、これを提供するわけである。
もちろん、その場合、その部隊は国連事務総長の指揮下に入る。

日本には不幸な未来があるから、現在のように自衛隊を国連の平和維持活動に提供すれば、
それは周辺諸国に対して余計な疑念を起こしかねない。自衛隊はあくまでも国家防衛に
専念する。専守防衛の兵力としておけば、そうした摩擦はなくせる。

また、現在の法体系では、国連の平和維持活動に自衛隊が参加した場合、最終的な責任が
国連にあるのか、それとも日本側にあるのかがはっきりしない。この点も、「人員・装備は
日本が負担するが、指揮権は国連にある」と明確にすれば、こうした混乱が起きることもない。

さらにもう1つ付け加えれば、国連に部隊を提供することは現行の憲法といささかも矛盾
するものではない。いや、それどころか憲法の精神に合致していると言っても過言ではない。

なぜなら、先ほども述べたことと重なるが、日本国憲法前文には世界の国々、諸国民と
協力して「国際社会において名誉ある地位を占めたい」というい理念が掲げられている、

一国だけの努力や活動ではなく、世界との連携こそが重要であるという憲法の理念に、
現在の地球上でもっとも近いのが国連であるし、実際、国連憲章の精神は各国が個別的に
平和を目指すのではなく、国際的あ強調の中で平和を実現するということにあるのだから、
これはまさしく日本国憲法の精神とも合致するものだ。

だとすれば、日本が国連の改革・発展に尽力していくのは、憲法の要請するところだと
も言えるのである。

さまざまな問題を抱えている国連をどう改革し、正解平和実現のために実効ある組織に
変えることができるかを考えるのが、現代を生きる日本人の責務ではないだろうか。
=============================================


295. 日高見連邦共和国[6066] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月15日 11:33:08 : r9iM2In5vk : unTu2tIV5Ao[5]

【基本資料F】 ◆『国連待機部隊』に関する諸議論(旧民主党)◇

『小沢一郎の政権奪取戦略』 大下英治著 河出書房新社刊 2005年3月30日初版発行

第6章 民主党、躍進 国連待機部隊創設構想への賛否 より抜粋 (P.324〜328)
========================================

(承前)

横路との会談で、小沢は言った。

「自衛隊は第9条の趣旨から専守防衛に限定し、国連が行う平和維持活動の行動には、
自衛隊とは別の組織『国連待機部隊』を作り、国連決議に基づいて参加すべきだ。
これならば国内外の理解も得やすい。一部新聞が国連待機部隊について『自衛隊と
2重になり、効率が悪い』などと批判していたが、ぼくの考えでは、自衛隊も
国連待機部隊も防衛庁長官の指揮下に置き、組織系統の違いだけで区別する。
隊員の基本的訓練も自衛隊で行い、希望者などを国連待機部隊に配属するようにする。
まったく別組織を新たにつくるなら別だが、こうすれば『効率が悪い』という批判
は当たらないだろう。

会談の結果、小沢と横路は、「@自衛隊は憲法9条の理念に基づき専守防衛に徹する」
「A地域安全保障体制を確立する」「B国際平和協力は国連を中心に行う。自衛隊と
別組織の国連待機部隊を作り、国連決議に基づき派遣する」「C国際連合改革に
リーダーシップを発揮する」などで完全に一致した。これは文章にもして、おたがい
に署名もした。

(中略)

平成16年1月13日、民主党の党大会が品川プリンスホテルで開かれた。
菅直人代表は、あいさつのなかで小沢一郎が平成5年に出版した『日本改造計画』で
提唱し、旧自由党が「日本一新11基本法」でも主張していた「国連待機部隊」の
創設構想をぶちあげた。

(中略)

原口一博は、小沢の提唱する「国連待機部隊構想」について思う。
<わたしの世代と小沢さんは、国連に対する認識が少し違う>
ただし、連合戦勝国に対して日本が「戦略的に国連はいらない」「たいしたことはない」
といいながら、「おまえのところだけリスクを取れ」「アメリカが攻められても
日本は守りませんよ」と言うのは無理だ。そう考えると、平和維持のための国連待機部隊
を認めるために集団的自衛権を認めない、と言うのでは矛盾を起こすと原口は思う。
このテーマは、時間をかけて議論するということになっている。

(中略)

枝野は、菅代表から、「国連待機部隊について、党内で議論してくれ」との提案が
あったので、「次の内閣」の外相である前原誠司のもとで、外交・安保の部門会議を
開き議論している。が、前原らからは、「非現実的だ」との異論が出ている。

(中略)
小沢側近の達増拓也は、報道で、枝野幸男は、多国籍軍への参加は、国権の発動たる
戦争になってしまうので反対だ、というのを読んだ。もしPOK(国連平和維持活動)
しかやらないのであれば自衛隊でいいのではないか、という発想であると達増は見ている、

(中略)

旧自由党は、平成14年に通常国会ですでに、憲法9条を改正しなくてもできる
国連平和協力隊を設ける法案を提出している。自衛隊は海外からは「ジャパニース・
アーミー」、つまり「軍隊」と見られている。近隣諸国は、ジャパニーズ・アーミー
が海外へどんどんでていくことを警戒している。だからこそ、ジャパニーズ・アーミー
とは別に部隊を組織するのだ。自衛隊を海外へ派遣するよりも、ずっといいのでは
ないか。横路グループとも、その方向性は一致している。

(中略)

しかし自民党は、21世紀型の安保体制に前進するのを怖じ気づいているような
ところがある。平成16年1月13日、民主党の党大会で、菅代表が「国連待機部隊」
の創設構想をぶちあげた同じ日、達増は、衆議院予算委員会で小泉首相に質問した。
「国連待機部隊がいいのではないですか」
小泉首相も、石破防衛庁長官も、こう答弁した。
「そうは思わない」

(中略)

周辺事態法は、後方支援のようなことができるように書かれているが、非戦闘地域
でなければ駄目だとしている。朝鮮半島や台湾海峡など危ないところから少し離れた
公海上で手伝うことまでしか想定されていない。だから、周辺事態法まで踏み込んでも、
自衛隊は朝鮮半島、韓国まで上陸して多国籍軍を手伝うことはできない。それゆえにこそ
国連待機部隊を出す。

達増は、そのことを小泉首相や石破防衛庁長官に投げかけた。が、彼らはストレート
に反論しなかった。

日米安保にばかりとらわれていると、朝鮮半島有事は、集団的自衛権の問題と考え、
アメリカ中心に守ってもらうためにイラク問題で恩を売っておかないといけないという
流れになってしまう。いまの世の中だと、国連の枠組みで朝鮮半島有事に対処する
可能性はかなりある。それゆえ、それに対応する態勢を日本がとらなければならない。

自民党は、「小沢は、国連がそんなに機能しないのに買いかぶっているのではないか」
と指摘する。しかし、湾岸戦争のときに現実に機能しているし、多国籍軍が国連決議
に基づいてできている。東チモールのときも同じだ。

平成16年3月19日、小沢一郎、横路孝弘、横路グループの生方幸夫、そして
山岡賢次の4人がついに「国連待機部隊の創設」などを織り込んだ「日本の安全保障、
国際協力の基本原則」をまとめ、合意書に署名した。

山岡は思った。
<コペルニクス的転回だ>
さらに小沢、山岡、鳩山グループ、米沢隆らの旧社民党グループとも、安全保障問題
について協議し、同意を得た。前原グループとも、精力的な調整を続けている。

(以下省略)
========================================


296. 2018年1月15日 11:48:47 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[62]

http://www.seisaku-center.net/node/486

↑この通り^^

^^↓

 先の参院選では民主党が予想以上の得票を獲得する一方、共産、社民の両護憲政党は大幅ダウンした。民主党を支持した国民の中には「創憲」を掲げ る同党を素朴に「改憲派」と思い込んでいる向きがあるかもしれない。が、それは甚だしい誤解であるばかりか、余りにも危険な錯覚である。なぜなら、民主党の「創憲」は、「護憲」以上に危険な毒を含んでいるからだ。
 そのことは、民主党憲法調査会が去る六月に公表した『創憲に向けて、憲法提言』と題する中間報告を読めば一目瞭然だと思われる。「地球市民」の発想で憲法を見直すとの前提に立って、国家主権の「移譲」や「共有」を唱える一方、「自己決定権」「外国人の人権」「宗教的人格権」等々、国家の基盤を確実に破壊する諸人権の憲法への明記を謳っているからだ。一読して、「これは国家解体プログラムではないか」との思いを禁じ得なかった。

↑^^

この論文の評価はさて置き^^

民主党を結成して、政権交代を目指したグループとは^^

リーダーの小沢一郎さんに共鳴する創憲派で占められていて^^

今のように「護憲」などと主張する政治は、極ゞ少数であって^^

現在の野党の主張とは、正に【ブレまくっている】という状態でしかない^^



297. 2018年1月15日 11:56:14 : 7qUnKJieyk : SGK2uw6sJcM[63]
362. 2018年1月16日 14:55:20 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[1]

日高見連邦共和国は^^

自分が何を訊いているかについて^^

どーやら自分で理解していないので^^

5w1hに基づいて会話が成り立たない^^


再度^^

本スレを振り返る^^

小沢さんは、NHK出演にて^^

⑴:「自衛隊の海外派遣が1項2項に禁止されている」と事実誤認の発言をした^^

事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

⑵:「安倍試案がおかしい」とも事実誤認の発言をしたが^^

事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

↑⑴⑵の事実に基づいて、小沢さんは何を考えているのかが検討されて来た^^

これがスレッドの本質である^^


363. 2018年1月16日 14:56:08 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[2]

【重要な事なので再掲する】^^


日高見連邦共和国は^^

自分が何を訊いているかについて^^

どーやら自分で理解していないので^^

5w1hに基づいて会話が成り立たない^^


再度^^

本スレを振り返る^^

小沢さんは、NHK出演にて^^

⑴:「自衛隊の海外派遣が1項2項に禁止されている」と事実誤認の発言をした^^

事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

⑵:「安倍試案がおかしい」とも事実誤認の発言をしたが^^

事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

↑⑴⑵の事実に基づいて、小沢さんは何を考えているのかが検討されて来た^^

これがスレッドの本質である^^


364. 2018年1月16日 15:01:48 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[3]

私(途中から)をはじめ^^

「小沢さんは可笑しい」前提で話を進める投稿者は^^

@「小沢さんは、過去に、この発言を担保する意思表示をしてこなかった」(共産主義クラブ氏他)という意見^^

A「憲法9条2項は、日本国の権能として戦力を有せないだろう」(嫌韓氏など)という意見^^

↑この@Aを含めた⑴⑵@Aの整理が課題であった^^


365. 2018年1月16日 15:02:57 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[4]

【重要な事なので再掲する】^^

私(途中から)をはじめ^^
「小沢さんは可笑しい」前提で話を進める投稿者は^^

@「小沢さんは、過去に、この発言を担保する意思表示をしてこなかった」(共産主義クラブ氏他)という意見^^

A「憲法9条2項は、日本国の権能として戦力を有せないだろう」(嫌韓氏など)という意見^^

↑この@Aを含めた⑴⑵@Aの整理が課題であった^^


366. 2018年1月16日 15:15:29 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[5]

【中間整理】

私は、>>363 ⑴⑵について以下の弁明を行った^^

❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

私は、>>365 @Aについて以下の弁明を行なった^^

❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^

↑この様に解説したのである^^


367. 2018年1月16日 15:16:25 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[6]

【重要事項につき再掲する】^^

私は、>>363 ⑴⑵について以下の弁明を行った^^

❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

私は、>>365 @Aについて以下の弁明を行なった^^

❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^

↑この様に解説したのである^^


368. 2018年1月16日 15:21:47 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[7]

この>>367 が、どうやら気に入らない者がおり^^

話の本質を「小沢さんが觸れていない」とか^^

証拠も示さず「日本行政府が交戦権を行使し得る」とか^^

言っているらしいのだが^^

誤字は多いし、引用する証拠は>>367 (即ち私の主張)を担保するものばかりで^^

けっきょく何を如何の様に反論したいのか、さっぱり解らないという状況である^^

よって^^

此れを無視する^^


369. 2018年1月16日 15:22:51 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[8]

【重要事項につき再掲】^^


368. 2018年1月16日 15:21:47 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[7]
▲△▽▼

この>>367 が、どうやら気に入らない者がおり^^
話の本質を「小沢さんが觸れていない」とか^^

証拠も示さず「日本行政府が交戦権を行使し得る」とか^^

言っているらしいのだが^^

誤字は多いし、引用する証拠は>>367 (即ち私の主張)を担保するものばかりで^^

けっきょく何を如何の様に反論したいのか、さっぱり解らないという状況である^^

よって^^

此れを無視する^^


370. 日高見連邦共和国[6098] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 15:24:11 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[68]

>>362>>363 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

あ、生きてたんだ。良かったよ!(笑)

で、同じモン重ねてコメントする意味ってどこにあんの?(笑)

自分を基準に他人を計ってはいけないヨ?

>これがスレッドの本質である^^

>>224 での自分の書き込み忘れちゃった?大丈夫?

>どーでもいいことはスルーだ^^
>【❶本題で、最も大事なこと】
 小沢日本改造計画と安倍試案とは、同義か?否か?^^
>【❷本題で、2番目に大事なこと】
 小沢一郎は、誠実か?不誠実か?^^
>【❸本題で、どーでもいいこと】
 小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答で画面を占める(所謂スピンネタ)こと^^
(引用終わり)

で、私としては、「❷、❸」はW無意味”なんで、主に「❶」を本題として考えてきたんだが?(笑)

繰り返すが、コレ、それまでの議論の経過をブッチ切って、相手の私に断りも無く、
ア・ナ・タが自分勝手に『決めてしまった本題』なんだからネ?オ・ワ・カ・リ?(笑)

>>364 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

それは、W課題”ではなくW難癖”という。(笑)

>>365 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

だから何でW再掲”する必要があるの!

ダメだ、コイツ・・・。(笑)


371. 日高見連邦共和国[6099] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 15:31:14 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[69]

>>366>>367 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

>【重要事項につき再掲する】^^

ずっとソレ続ける気なのな。(笑)

>私は、>>363 ⑴⑵について以下の弁明を行った^^
>私は、>>365 @Aについて以下の弁明を行なった^^

自分のコメントに向かってW弁明”してどーすんねん!(笑)

>>368 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

>誤字は多いし、引用する証拠は>>367 (即ち私の主張)を担保するものばかりで^^
誤字は関係なくね?それにオマエの主張を担保する私の引用で、どれとどれとどれさ!(沢山あんだろ?)

>>369 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

>【重要事項につき再掲】^^

ほら来たっ!所で・・・アンタ、う●こ臭いよ?粗相した?(笑)


372. 2018年1月16日 15:34:50 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[9]

【争点整理】^^

『第1の問題』^^

⑴:「自衛隊の海外派遣が1項2項に禁止されている」と事実誤認の発言をした^^

事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

⑵:「安倍試案がおかしい」とも事実誤認の発言をしたが^^

事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

『第1の問題に対する評価』^^

❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

『第2の問題』^^

@「小沢さんは、過去に、この発言を担保する意思表示をしてこなかった」(共産主義クラブ氏他)という意見^^

A「憲法9条2項は、日本国の権能として戦力を有せないだろう」(嫌韓氏など)という意見^^

『第2の問題に対する評価』^^

❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^

『第3の問題』^^

スレッドが荒らされている^^

『第3の問題に対する評価及び取り扱い』^^

相手をした私が誤っていた、今後はスルー^^


373. 2018年1月16日 15:35:38 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[10]

【重要事項につき再掲】^^


【争点整理】^^

『第1の問題』^^

⑴:「自衛隊の海外派遣が1項2項に禁止されている」と事実誤認の発言をした^^

事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

⑵:「安倍試案がおかしい」とも事実誤認の発言をしたが^^

事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

『第1の問題に対する評価』^^

❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

『第2の問題』^^

@「小沢さんは、過去に、この発言を担保する意思表示をしてこなかった」(共産主義クラブ氏他)という意見^^

A「憲法9条2項は、日本国の権能として戦力を有せないだろう」(嫌韓氏など)という意見^^

『第2の問題に対する評価』^^

❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^

『第3の問題』^^

スレッドが荒らされている^^

『第3の問題に対する評価及び取り扱い』^^

相手をした私が誤っていた、今後はスルー^^


374. 2018年1月16日 15:37:17 : 4rkLhW1ezU : LWFHAVrV@7k[11]

【重要事項につき再々掲】^^


【争点整理】^^

『第1の問題』^^

⑴:「自衛隊の海外派遣が1項2項に禁止されている」と事実誤認の発言をした^^

事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

⑵:「安倍試案がおかしい」とも事実誤認の発言をしたが^^

事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

『第1の問題に対する評価』^^

❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

『第2の問題』^^

@「小沢さんは、過去に、この発言を担保する意思表示をしてこなかった」(共産主義クラブ氏他)という意見^^

A「憲法9条2項は、日本国の権能として戦力を有せないだろう」(嫌韓氏など)という意見^^

『第2の問題に対する評価』^^

❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^

『第3の問題』^^

スレッドが荒らされている^^

『第3の問題に対する評価及び取り扱い』^^

相手をした私が誤っていた、今後はスルー^^


375. 日高見連邦共和国[6100] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 15:55:51 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[70]

>>372>>364 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

オオット、ついにWダブル”から、Wトリブル”へ!

ねえ、知ってます?『ゼロ』には何をかけても、何度かけても『ゼロ』なんですよ・・・(笑)

>スレッドが荒らされている^^

オマエが言うか、オマエが!(笑)

>相手をした私が誤っていた、今後はスルー^^

そりゃ〜コッチのセリフだっつーの!(笑)

おや、でもそれはW敗走”の弁かな?

『覚えてやがれっ!』って的なアレ。(笑)


376. 日高見連邦共和国[6101] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 16:04:33 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[71]

>>374 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

>事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

はあ、不記載だから、『自衛隊は海外派兵できる』って論理?ぶっ飛びぃ〜!(笑)

>事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

何だよ。結局安倍私案は無いのかよ。さんざん“思わせぶり”言っといて・・・(笑)。

>❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に
 導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

本スレッド趣旨に則らず、論点外。ご退場を求める。背負い投げェ〜!(笑)

>-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

それは我が国、日本、“独立国”の名に値せずっ!よく国連加盟できなた、オイ!(笑)

>『第3の問題に対する評価及び取り扱い』^^

だってそれ、オマエ自身の書き込み曰く(>>224

>どーでもいいこと。
>小沢一郎ではなく、投稿者を題材にした質疑応答で画面を占める(所謂スピンネタ)こと^^

まったく本題にあらず、まさしくどーでもいいことだヨ。(笑)

はいはい、お疲れ様でした。出口はアチラで〜す!


377. 日高見連邦共和国[6102] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 16:28:13 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[72]

ほんとに痛々しい・・・いや、イタくて退屈な“G★さん”だよぅ!(笑)

まったく興ざめでツマラない“結末”に至りそうなので、気を取り直しつつ
>>329 で集約した『憲法9条及びその改正案』の続きを記します。


★日本国憲法改正案 =第9条= その2★

【現行憲法】(再掲)*彼の真似(笑)
===================================

第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。
===================================


【現行憲法】*隠れていた第1項の主語を出しちゃえ!バージョン*
===================================

第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求する。
 日本は、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。
===================================


【小沢一郎試案2】(3項加憲)*1999年文芸春秋掲載紙面より(>>146
===================================

第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。

3 前二項の規定は、第三国の武力攻撃に対する日本国の自衛権の行使とそのための
 戦力の保持を妨げるものではない。
===================================
 *これは当時の思考実験の結果のひとつ。現在では時代遅れ。


【安倍私案(誰かの想像>>222)】
===================================

第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権は、これを認めない。

3 自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する。
===================================


378. 2018年1月16日 16:41:02 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-43]

本スレに関連して^^

枝野幸男の「自衛隊」「安保法」に対する評価について^^

その絡繰を指摘しておきます^^


枝野幸男の意志ですが^^

彼は「創憲」を党是としていた時代より民主党の加盟議員であり^^

その意志は「創憲」で有ると考えられます^^

今「護憲」と言っておりますので、変節したと解釈できます^^

別に、変節でも何でもすればいいわけですが、悪いことは、変節したのに変節していないと偽ることだけです^^


枝野幸男の「憲法解釈」「安保法解釈」ですが^^

今、彼は「自衛隊の存在は合憲」「安保法は違憲」と言っています^^

民主党に加盟した際は「自衛隊の存在は違憲」だったはずで、そのため「創憲」の民主党に参加した^^

すなわち、「自衛隊は必要で、日本国行政の統制下に有るべきだけれども、それでは憲法違反なので創憲」←こーゆー人だったということですね^^

もうお判りかと思いますが^^

「自衛隊の日本国行政統帥が違憲」「そのため安保法が違憲」←此れは成り立ちます^^

「自衛隊の日本国行政統帥が合憲」「なれど安保法が違憲」←此れは成り立ちません^^

枝野幸男は、「安保法が必要」と言っています←此処は極めてまともです^^

枝野幸男は、自衛隊を日本国行政が統帥した上、安保法が必要と言っておりますから^^

2項は改定されてないのに、安保法が成立することは無いという見解なのです^^

此処で瑕疵がある^^

つまり「安保法が2項の改定なく制定出来ない」のであれば^^

自衛隊も日本国行政が統帥してるということですので「自衛隊も認めない」にならねばなりません^^

しかし、「自衛隊は、2項の改定の先行なく、存在して良い」と現在言い直しています^^

この2つは両立しないということです^^

Yes & Yes 若しくは、No & No である必要性があるということです

これが、Yes & No に成っている←此れは、現在の枝野幸男の主張瑕疵と言えます^^


379. 日高見連邦共和国[6103] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 16:52:07 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[73]
キミの奇天烈『nation & state ワープ理論』において、その論理の出典を問い、

>>335 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』
>エビデンスは、何度も何度も示してある^^

>>339 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』
>エビデンス1:日本国憲法の原文たる英文による9条の1項2項^^
>エビデンス2:国連憲章51条^^

・・・と答えるキミのアタマの状態を改めて危惧する。

最初は『憲法9条だ』と言ってみたり。(>>145

次は言外に『憲章51条だ』と示唆したり。(>>147

やっと『憲章51条だ』と明言してくれた(>>283)と思ったら・・・

結局は『憲法9条、憲章51条、両方だ』(>>339)ですか。(笑)

でも結局、その“出典2つ”を合わせても、オマエが自分で示した主要4キーワード
@individual  Acollective Bnation Cstate
は“網羅”されていないから、その説明を以って“出典”とは認められない。

・・・悲しい事実だが・・・。


380. 2018年1月16日 16:52:51 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-42]

安倍総理の試案は^^

日本改造計画に示された小沢案、2005年の鳩山案と同じで^^

1項2項の削除訂正なく、3項に自衛隊を加筆なので^^

2項において「日本国行政は実戦の指揮命令は出来ない」わけですので^^

日米安保条約の締結内容の通り^^

在日米軍の統帥権である=2項の規定に影響を受けない←これが成り立つという解釈となるわけです^^

事実、イージスシステムを含む迎撃プロセスの全ては、在日米軍の戦術ネットワークの統帥下に有ります^^

この解釈は、間違っているとは申せません^^


381. 日高見連邦共和国[6104] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 16:53:51 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[74]

>>338 『天橋立の愚痴人間 Ver.2018』

枝野も、枝野の“瑕疵”も、ココでは関係ねーし。(笑)


382. 日高見連邦共和国[6105] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月16日 16:57:19 : tsXSIcNyYQ : k2SCtJak7u8[75]

381です。そこでのアンカーは、>>378 が正しい。失礼!

>>380
>安倍総理の試案は^^
>日本改造計画に示された小沢案、2005年の鳩山案と同じで^^

だから、安倍私案なんてこの世にね〜んだろ?自分で言ってたろ!?(>>374

自分の書き込み、もう忘れたのかよ!おい、オイ!!(笑)


383. 2018年1月16日 17:16:40 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-41]

安倍試案とは^^

1項2項の改定なし^^

3項に自衛隊を加筆^^

此処まで明確に成っています^^

本スレの各党の答申は^^

此れに対する初見であることは^^

政治板に屯しながら^^

知らない者などいないでしょう^^


384. 2018年1月16日 17:18:31 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-40]

因みに^^

安倍私案というものは、この世に有りません^^

安倍試案なら、有ります^^


385. 2018年1月16日 17:26:57 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-39]

訂正で板を汚しまくる行為は^^

真に、迷惑極まりない行為です^^


386. 2018年1月16日 17:33:54 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-38]

『天橋立の愚痴人間』というHNをお使いの方の名誉のために書き込みします^^

『天橋立の愚痴人間』なるHNは、私によって使用されたことは有りません^^


387. 2018年1月16日 18:01:41 : f59KR8j2Ys : IPSq6JuQAJk[1]

本スレの表題は、斯様に成っております^^

【NHK日曜討論:憲法改正について野党の立ち位置の違いがわかる(かっちの言い分)】^^

枝野幸男は【野党の言い分】の立ち位置です^^

その論評が、スレに違う定義には成り得ません^^


388. 2018年1月16日 18:16:22 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-37]

【重要事項につき定期掲載】^^

【争点整理】^^

『第1の問題』^^

⑴:「自衛隊の海外派遣が1項2項に禁止されている」と事実誤認の発言をした^^

事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

⑵:「安倍試案がおかしい」とも事実誤認の発言をしたが^^

事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

『第1の問題に対する評価』^^

❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

『第2の問題』^^

@「小沢さんは、過去に、この発言を担保する意思表示をしてこなかった」(共産主義クラブ氏他)という意見^^

A「憲法9条2項は、日本国の権能として戦力を有せないだろう」(嫌韓氏など)という意見^^

『第2の問題に対する評価』^^

❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^

『第3の問題』^^

スレッドが荒らされている^^

『第3の問題に対する評価及び取り扱い』^^

相手をした私が誤っていた、今後はスルー^^


389. 2018年1月16日 18:25:47 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-36]

【安倍試案とは?】^^

^^↓

憲法改正 20年施行目標…首相インタビュー^^

【第1の要旨】:安倍首相(自民党総裁)は、3日で施行70周年を迎える憲法をテーマに読売新聞のインタビューに応じ、党総裁として憲法改正を実現し、2020年の施行を目指す方針を表明した。改正項目については、戦争放棄などを定めた現行の9条1項、2項を維持した上で、憲法に規定がない自衛隊に関する条文を追加することを最優先させる意向を示した。自民党で具体的な改正案の検討を急ぐ考えも明らかにした。^^

9条に自衛隊明記…教育無償化 前向き

インタビューは4月26日、首相官邸で約40分間行った。首相は自民党が憲法改正を党是としてきたことに触れ、「東京五輪・パラリンピックが開催される20年を日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべきだ。20年を『新しい憲法』が施行される年にしたい」と述べた。

【第2の要旨】:具体的な改正項目を巡っては、9条に自衛隊の根拠規定を設けることを挙げた。首相は「自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている」と指摘。「北朝鮮情勢が緊迫し、安全保障環境が一層厳しくなっている中、『違憲かもしれないが、何かあれば命を張ってくれ』というのはあまりにも無責任」と述べ、「私の世代は自衛隊を『合憲化』することが使命」との考えを示した。

【第3の要旨】:9条は1項で「戦争放棄」、2項で「戦力の不保持」を規定している。自民党が12年に作成した憲法改正草案では、9条を大幅に加筆・修正し、「国防軍」を保持すると明記されているが、首相は「党の改正草案にこだわるべきではない」と明言。「1項、2項をそのまま残し、自衛隊の存在を記述するということを議論してもらいたい」と語った。

↑^^


390. 2018年1月16日 18:26:57 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-35]

【重要事項について再掲】^^

【安倍試案とは?】^^
^^↓

憲法改正 20年施行目標…首相インタビュー^^

【第1の要旨】:安倍首相(自民党総裁)は、3日で施行70周年を迎える憲法をテーマに読売新聞のインタビューに応じ、党総裁として憲法改正を実現し、2020年の施行を目指す方針を表明した。改正項目については、戦争放棄などを定めた現行の9条1項、2項を維持した上で、憲法に規定がない自衛隊に関する条文を追加することを最優先させる意向を示した。自民党で具体的な改正案の検討を急ぐ考えも明らかにした。^^

9条に自衛隊明記…教育無償化 前向き

インタビューは4月26日、首相官邸で約40分間行った。首相は自民党が憲法改正を党是としてきたことに触れ、「東京五輪・パラリンピックが開催される20年を日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべきだ。20年を『新しい憲法』が施行される年にしたい」と述べた。

【第2の要旨】:具体的な改正項目を巡っては、9条に自衛隊の根拠規定を設けることを挙げた。首相は「自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている」と指摘。「北朝鮮情勢が緊迫し、安全保障環境が一層厳しくなっている中、『違憲かもしれないが、何かあれば命を張ってくれ』というのはあまりにも無責任」と述べ、「私の世代は自衛隊を『合憲化』することが使命」との考えを示した。

【第3の要旨】:9条は1項で「戦争放棄」、2項で「戦力の不保持」を規定している。自民党が12年に作成した憲法改正草案では、9条を大幅に加筆・修正し、「国防軍」を保持すると明記されているが、首相は「党の改正草案にこだわるべきではない」と明言。「1項、2項をそのまま残し、自衛隊の存在を記述するということを議論してもらいたい」と語った。

↑^^


391. 2018年1月16日 18:34:37 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-34]

【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^


【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^



392. 2018年1月16日 18:35:46 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-33]

【超重要事項につき再掲】^^

391. 2018年1月16日 18:34:37 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-34]
▲△▽▼
【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^


【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^


393. 2018年1月16日 18:36:32 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-32]

【超重要事項について再々掲】^^

391. 2018年1月16日 18:34:37 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-34]
▲△▽▼
【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^


【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^



[12初期非表示理由]:管理人:重複

394. 2018年1月16日 19:01:13 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-31]

【考えられる安倍試案の完結された姿】

【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

>>安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^

1項の主語:nation(主権者/立法者)は、国家行政権=略して国権(state)に戦争(宣戦布告及び宣戦布告を受ける権能)を与えない^^

2項の主語:the state(単体の国家権能機関)として陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置しない^^

3項に予想される主語:collective states(集団的自衛国家群としての権能)は、2項の the state(単体の国家権能機関)に関係なく、異なる権能機構として、陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置する^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

>>改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^

予想される目的:憲法前文の誓いである以下^^

^^↓

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑^^

以上を果たすため^^

【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

>>明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^

『平和を愛する諸国民の公正と信義に「信頼して(信頼を置いて)」われらの安全と生存を保持しようと決意した』日本国民は^^

自衛隊の帰属について、国際機関の指揮命令下に帰属する組織として、これを編成し、国際社会に貢献する^^


※予想される試案の例^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


395. 2018年1月16日 19:04:24 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-30]

【重要事項について再掲】^^


【考えられる安倍試案の完結された姿】^^


【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

>>安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^

1項の主語:nation(主権者/立法者)は、国家行政権=略して国権(state)に戦争(宣戦布告及び宣戦布告を受ける権能)を与えない^^

2項の主語:the state(単体の国家権能機関)として陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置しない^^

3項に予想される主語:collective states(集団的自衛国家群としての権能)は、2項の the state(単体の国家権能機関)に関係なく、異なる権能機構として、陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置する^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

>>改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^

予想される目的:憲法前文の誓いである以下^^

^^↓

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑^^

以上を果たすため^^

【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

>>明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^

『平和を愛する諸国民の公正と信義に「信頼して(信頼を置いて)」われらの安全と生存を保持しようと決意した』日本国民は^^

自衛隊の帰属について、国際機関の指揮命令下に帰属する組織として、これを編成し、国際社会に貢献する^^


【予想される試案の例】^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


396. 2018年1月16日 19:10:34 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-29]

前項の要旨3つは、非常に重要なことだけれども^^

日本のマスコミは、これを報道しなかった^^

阿修羅のような政治板に出入りする皆さんも^^

私の掲示で、安倍試案を初めて知った人が多いのではないか?^^


それほど、日本マスコミは、安倍試案が、主権者国民に触れることを忌み嫌っている^^



397. 2018年1月16日 19:14:24 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-28]

この3つの安倍試案が有りながら^^

表題の野党各党の、此れに対する答申は如何なものか?^^


果たして^^

試案の明確に成っている部分への、適切な反論や疑問の提示、または質問があるだろうか?^^

「無い」^^

野党には、「何も無い」のである^^

只々、安倍試案が国民の目に触れることを免れさせようと^^

安倍試案を、全く別の文言/文章であるかの如く、国民に錯誤させようとした^^

↑これが、1月7日のNHK報道の真実だったのだ^^


398. 2018年1月16日 19:27:23 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-27]

各党の初見^^

^^↓

【第1の1】

安倍首相:
全ては党にお任せしている。党でご判断頂きたい。国民の半数を得なければ憲法改正は出来ません。出来るだけ多くの方々、党の賛同を得た形で発議して頂きたい。

【第1の2】

公明・山口代表:
まだ十分に議論は深まっている状態ではありません。改正発議すれば国民投票で過半数の賛成を得らねばなりません。ここでは単に数字の上での過半数ということではなくて、十分な国民の理解、いわば議論の成熟というものをもたらさなければなりません。その上での国会の議論の深まりを見据えて臨む。

【第2】

立憲民主・枝野代表:
我々はまず立憲主義というものを当たり前の前提として共有出来ること、そのことを徹底して議論して行きたい。自衛隊を明記して解釈が変わらないというのは、一般論としてはあり得ません。安保法制、集団的自衛権を容認するのは憲法にも違反しているし、立憲主義にも反している。まずはこれを本来の解釈に戻す。その事なしに、9条の議論が出来るはずがありません。

【第3】

民主・大塚代表:(民進、民主の誤記はトピ主)
自衛隊を憲法に明記すると何が変わるのですか問うと、何も変わらないと言う。変える必要もないし、違憲疑いのある安保法制と連動しての憲法改正は認められない。

【第4】

希望・玉木代表:
自衛権の範囲での議論の議論なくして、ただ自衛隊を書き込むという議論の在り方は不誠実に映る。専守防衛主義を戦後維持してきた中で、どのような自衛権の在り方、行使の要件、在り方が適当であるか、こういった議論をしっかりと積み重ねることが大事。

【第5】

共産・志位委員長:
改正を急いでいるのは、安倍さん一人で、誰も望んでもいないものを、安倍さんの都合で、期限を決めて押し付けることは許されない。9条改憲の発議を許さないという一点でゆるぎない国民多数派を作って、そんな中で発議が恐ろしくて出来ないという状況を作る。

【第6】

維新・片山氏:
今の憲法の仕組みから言うと、自衛隊を書くということは違和感がある。しかし、自衛隊の機能、評価を考えると、私は入れることはあってもいい。安倍さんの考えを真摯に来て党の考えをまとめる。

【第7】

自由・小沢代表:
9条1項、2項でもって、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてあるわけですから、それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい。

【第8】

社民・吉田党首:
憲法9条に自衛隊を書き込むことは、戦力の保持と交戦権の否認を空文化することだ。国民投票へ発議させないように全力をあげていきたい。

↑^^


399. 2018年1月16日 19:33:48 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-26]

【第1:与党側の見解】^^

与党側の両党の見解は、明細をこれから構築する上で^^

後記、要旨1.2.3.に照らして、国民の理解が深まる議論を求めている^^

【第1の1】

安倍首相:
全ては党にお任せしている。党でご判断頂きたい。国民の半数を得なければ憲法改正は出来ません。出来るだけ多くの方々、党の賛同を得た形で発議して頂きたい。

【第1の2】

公明・山口代表:
まだ十分に議論は深まっている状態ではありません。改正発議すれば国民投票で過半数の賛成を得らねばなりません。ここでは単に数字の上での過半数ということではなくて、十分な国民の理解、いわば議論の成熟というものをもたらさなければなりません。その上での国会の議論の深まりを見据えて臨む。

【安倍試案の現在の状況】

【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

>>安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^

1項の主語:nation(主権者/立法者)は、国家行政権=略して国権(state)に戦争(宣戦布告及び宣戦布告を受ける権能)を与えない^^

2項の主語:the state(単体の国家権能機関)として陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置しない^^

3項に予想される主語:collective states(集団的自衛国家群としての権能)は、2項の the state(単体の国家権能機関)に関係なく、異なる権能機構として、陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置する^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

>>改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^

予想される目的:憲法前文の誓いである以下^^

^^↓

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑^^

以上を果たすため^^


【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

>>明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^

『平和を愛する諸国民の公正と信義に「信頼して(信頼を置いて)」われらの安全と生存を保持しようと決意した』日本国民は^^

自衛隊の帰属について、国際機関の指揮命令下に帰属する組織として、これを編成し、国際社会に貢献する^^


【予想される試案の例】^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


400. 2018年1月16日 19:43:47 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-25]

【旧民主党の対応】^^


【第2】 ^^ ^^

立憲民主・枝野代表:
我々はまず立憲主義というものを当たり前の前提として共有出来ること、そのことを徹底して議論して行きたい。自衛隊を明記して解釈が変わらないというのは、一般論としてはあり得ません。安保法制、集団的自衛権を容認するのは憲法にも違反しているし、立憲主義にも反している。まずはこれを本来の解釈に戻す。その事なしに、9条の議論が出来るはずがありません。

※後記、要旨1.2.3.と比較^^

要旨に対する反応ではない^^

そんなことは誰も言っていないでしょう?^^

おそらく、安倍試案を読んでさえいない^^


【第3】^^ ^^ ^^

民主・大塚代表:(民進、民主の誤記はトピ主)
自衛隊を憲法に明記すると何が変わるのですか問うと、何も変わらないと言う。変える必要もないし、違憲疑いのある安保法制と連動しての憲法改正は認められない。

※後記、要旨1.2.3.と比較^^

要旨に対する反応ではない^^

そんなことは誰も言っていないでしょう?^^

おそらく、安倍試案を読んでさえいない^^


【第4】^^ ^^ ^^ ^^

希望・玉木代表:
自衛権の範囲での議論の議論なくして、ただ自衛隊を書き込むという議論の在り方は不誠実に映る。専守防衛主義を戦後維持してきた中で、どのような自衛権の在り方、行使の要件、在り方が適当であるか、こういった議論をしっかりと積み重ねることが大事。

※後記、要旨1.2.3.と比較^^

★唯一まとも^^

安倍試案を読んでいる^^

その上で、旧自民党の定義である「自衛隊の統帥権は国家行政に有る」として来た齟齬について^^

如何に埋めるのか?との指摘が為されている^^

議論を交わすに当たる発言と言える^^


【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

>>安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^

1項の主語:nation(主権者/立法者)は、国家行政権=略して国権(state)に戦争(宣戦布告及び宣戦布告を受ける権能)を与えない^^

2項の主語:the state(単体の国家権能機関)として陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置しない^^

3項に予想される主語:collective states(集団的自衛国家群としての権能)は、2項の the state(単体の国家権能機関)に関係なく、異なる権能機構として、陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置する^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

>>改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^

予想される目的:憲法前文の誓いである以下^^

^^↓

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑^^

以上を果たすため^^

【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

>>明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^

『平和を愛する諸国民の公正と信義に「信頼して(信頼を置いて)」われらの安全と生存を保持しようと決意した』日本国民は^^

自衛隊の帰属について、国際機関の指揮命令下に帰属する組織として、これを編成し、国際社会に貢献する^^


【予想される試案の例】^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


401. 2018年1月16日 19:52:24 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-24]

【共産党の見解、維新の会の見解】^^


【第5】 ^^ ^^

共産・志位委員長:
改正を急いでいるのは、安倍さん一人で、誰も望んでもいないものを、安倍さんの都合で、期限を決めて押し付けることは許されない。9条改憲の発議を許さないという一点でゆるぎない国民多数派を作って、そんな中で発議が恐ろしくて出来ないという状況を作る。

※おそらく安倍試案を読んでいるが^^

「発議を許さない」とか、「発議が恐ろしくで出来ないという状況を作る」とか^^

凡そ、民主主義の在り方として適当な考え方とは言えない^^

正に独裁、正に独善と呼べる、政党として有りえない反応であった^^


【第6】^^ ^^ ^^

維新・片山氏:
今の憲法の仕組みから言うと、自衛隊を書くということは違和感がある。しかし、自衛隊の機能、評価を考えると、私は入れることはあってもいい。安倍さんの考えを真摯に来て党の考えをまとめる。

※安倍試案を読んでいない^^

要旨3の「国防軍ではない」との記述が見えていれば、この発言になることは有り得ない^^

読んで理解すれば、解決する可能性が高いが、もう少し真面目に、丁寧に対応して頂きたい^^


【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

>>安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^

1項の主語:nation(主権者/立法者)は、国家行政権=略して国権(state)に戦争(宣戦布告及び宣戦布告を受ける権能)を与えない^^

2項の主語:the state(単体の国家権能機関)として陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置しない^^

3項に予想される主語:collective states(集団的自衛国家群としての権能)は、2項の the state(単体の国家権能機関)に関係なく、異なる権能機構として、陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置する^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

>>改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^

予想される目的:憲法前文の誓いである以下^^

^^↓

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑^^

以上を果たすため^^

【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

>>明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^

『平和を愛する諸国民の公正と信義に「信頼して(信頼を置いて)」われらの安全と生存を保持しようと決意した』日本国民は^^

自衛隊の帰属について、国際機関の指揮命令下に帰属する組織として、これを編成し、国際社会に貢献する^^


【予想される試案の例】^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


402. 2018年1月16日 20:01:01 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-23]

【我らが小沢さん、及び社民党の見解】^^

【第7】 ^^ ^^

自由・小沢代表:
9条1項、2項でもって、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてあるわけですから、それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい。

※乗っけから、憲法には自衛隊の記述が無いわけだが、自衛隊を憲法が何処其処へやるとか、やらないとか^^

トンデモ発言としか言えない・・・かつての小沢一郎を知る者として、寂しい^^

おそらく試案は読んでいるだろうが、共産党/社民党に阿って、アホの振りをする哀しい小沢さんがいる^^


【第8】^^ ^^ ^^

社民・吉田党首:
憲法9条に自衛隊を書き込むことは、戦力の保持と交戦権の否認を空文化することだ。国民投票へ発議させないように全力をあげていきたい。

※試案を読んでいるとは思えない^^

そもそも発議をさせないとは、共産党と同じで、民主主義の在り方(大原則)を無視している^^

まあ、communismとか、socialismなる、非民主主義者の演る事、為す事、思う事・・・ ^^ ^^

到底、現代の政治家とは思えず、中世において命のやり取りでもやっておるのがお似合いである^^

【安倍試案:第1の要旨】^^

(概要)

>>安倍試案は、戦争放棄などを含めた9条の1項2項を維持した上で、3項に自衛隊の記載を行うという基本的概要を有している^^

1項の主語:nation(主権者/立法者)は、国家行政権=略して国権(state)に戦争(宣戦布告及び宣戦布告を受ける権能)を与えない^^

2項の主語:the state(単体の国家権能機関)として陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置しない^^

3項に予想される主語:collective states(集団的自衛国家群としての権能)は、2項の the state(単体の国家権能機関)に関係なく、異なる権能機構として、陸海空軍、及び戦争を継続することを可能にする行政機関を設置する^^


【安倍試案:第2の要旨】^^

(目的)

>>改正(加筆)の目的は、憲法の定義上、曖昧に成ってしまっている自衛隊の存在について、此れを合憲なる機構として明確に設置するため^^

予想される目的:憲法前文の誓いである以下^^

^^↓

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑^^

以上を果たすため^^

【安倍試案:第3の要旨】^^

(国防軍としての自衛隊を否定)

>>明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^

『平和を愛する諸国民の公正と信義に「信頼して(信頼を置いて)」われらの安全と生存を保持しようと決意した』日本国民は^^

自衛隊の帰属について、国際機関の指揮命令下に帰属する組織として、これを編成し、国際社会に貢献する^^


【予想される試案の例】^^

3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces

自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^


403. 2018年1月16日 20:05:51 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-22]

繰り返すが^^

安倍試案は^^

自衛隊の非国防軍化を明確にしている^^

国連軍としてならOK、在日米軍を含めてOK←此れら、此れから吟味すれば良いのだ^^


試案の何処に、日本軍として振る舞う、日本軍として此れを結成すると書いてある?^^

何処にも書いていない、むしろ、「其れは絶対遣らない」としか宣告されていない^^


其れが、安倍試案だ^^



404. 2018年1月16日 20:12:19 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-21]

『自衛隊は、日本軍として結成されない』^^

↑この事実のみが^^

1項2項を変えなくても、自衛隊の存在が許されりゃ唯一の解釈であり^^

其れを3項に記載する^^

此れを、主権者国民に諮る^^

一体全体、此れの、何処に問題があるのか?^^


405. 2018年1月16日 20:20:52 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-20]

安倍試案は^^

このNHK報道の後に修正されて公布されたわけではない^^

公布されて9ヶ月の経っているのである^^

その間、野党各党で、此れを読んでいると思しき反応をしたのは希望の党だけである^^

小沢さんが読んでないことはないだろう、共産党は読んでいるだろーと思ってはいるが^^

反応だけからは、読んでいないも同然の反応だ^^


此れは民主主義ではない^^

此れ等は、政党であることが許されて好い訳がない^^


406. 2018年1月16日 20:43:51 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-19]

【重要事項につき定期掲載】^^

【争点整理】^^

『第1の問題』^^

⑴:「自衛隊の海外派遣が1項2項に禁止されている」と事実誤認の発言をした^^

事実は「憲法に自衛隊の云々は不記載」であり、その事実を小沢さんは知っている^^

⑵:「安倍試案がおかしい」とも事実誤認の発言をしたが^^

事実は「安倍試案の中身は、党にお任せ」されていて、自衛隊の海外派兵を試案が申し出ている事実さえ無い^^

『第1の問題に対する評価』^^

❶ 小沢さんは、安倍総理を反動的に用いる事で、日本の政治システムを2大政党政治に導こうとしているので、本「悪」は、大事の前の小事であると、目溢しの上、見逃していただきたい^^

『第2の問題』^^

@「小沢さんは、過去に、この発言を担保する意思表示をしてこなかった」(共産主義クラブ氏他)という意見^^

A「憲法9条2項は、日本国の権能として戦力を有せないだろう」(嫌韓氏など)という意見^^

『第2の問題に対する評価』^^

❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^

『第3の問題』^^

スレッドが荒らされている^^

『第3の問題に対する評価及び取り扱い』^^

相手をした私が誤っていた、今後はスルー^^


407. 2018年1月16日 22:22:02 : 7KGmj4bHHk : cofop2Pu_xU[1]

おそらく『安倍試案』を見たことも無く、評価を記述された>>1新共産主義クラブ氏^^

おそらく『安倍試案』を見たことも無く、評価を記述された>>13嫌韓氏^^

>>。リ第2の問題に対する評価』^^

>>❷ -1:両氏の指摘は、「日本行政府が交戦権について統帥している」前提で行われている^^

↑要旨3と比較してくだい^^


>>-2:正しくは、自衛隊の統帥権は日本行政府が有しておらず、在日米軍が有している^^

↑現在状況では、これが実態で、試案の加筆後も、国連軍として極東の国連待機軍となるのは在日米軍である事は変わりません^^


>>-3:在日米軍と自衛隊の関係は、憲章51条に基づくcollective states (集団的自衛権)として日本行政府によって破棄された交戦権の行使委託代行が、日米安保条約と地位協定によって成立しているので、9条2項の記載は、現在の自衛隊の在り方に一片の影響も与えない^^


加筆後の自衛隊、あるいは加筆文言自体^^

@:在日米軍との関係、A:日米安保条約との関係、B:日米地位協定との関係^^

これらが、直接憲法に記載されるか、施行規則として整備されるか、何れかの措置となるはずです^^


408. 2018年1月16日 22:28:46 : 7KGmj4bHHk : cofop2Pu_xU[2]

>>407との比較検討上、見易くする目的で再掲^^

【安倍試案とは?】^^
^^↓

憲法改正 20年施行目標…首相インタビュー^^

【第1の要旨】:安倍首相(自民党総裁)は、3日で施行70周年を迎える憲法をテーマに読売新聞のインタビューに応じ、党総裁として憲法改正を実現し、2020年の施行を目指す方針を表明した。改正項目については、戦争放棄などを定めた現行の9条1項、2項を維持した上で、憲法に規定がない自衛隊に関する条文を追加することを最優先させる意向を示した。自民党で具体的な改正案の検討を急ぐ考えも明らかにした。^^

9条に自衛隊明記…教育無償化 前向き

インタビューは4月26日、首相官邸で約40分間行った。首相は自民党が憲法改正を党是としてきたことに触れ、「東京五輪・パラリンピックが開催される20年を日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけにすべきだ。20年を『新しい憲法』が施行される年にしたい」と述べた。

【第2の要旨】:具体的な改正項目を巡っては、9条に自衛隊の根拠規定を設けることを挙げた。首相は「自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている」と指摘。「北朝鮮情勢が緊迫し、安全保障環境が一層厳しくなっている中、『違憲かもしれないが、何かあれば命を張ってくれ』というのはあまりにも無責任」と述べ、「私の世代は自衛隊を『合憲化』することが使命」との考えを示した。

【第3の要旨】:9条は1項で「戦争放棄」、2項で「戦力の不保持」を規定している。自民党が12年に作成した憲法改正草案では、9条を大幅に加筆・修正し、「国防軍」を保持すると明記されているが、首相は「党の改正草案にこだわるべきではない」と明言。「1項、2項をそのまま残し、自衛隊の存在を記述するということを議論してもらいたい」と語った。

↑^^


409. 2018年1月16日 22:35:02 : 7KGmj4bHHk : cofop2Pu_xU[3]

>>首相は「自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている」と指摘。

とても悲しい、とても残念な状況です^^

自衛隊は、その見返りを求めない、無償の奉仕によって、世界中の人々から感謝されている^^

自衛隊は、日本国民が国際社会への貢献、国際社会との共生のため活動させる、ほとんど唯一の機関と言えます^^

なんとしても、この自衛隊に、誇りある地位を用意せねばなりません^^


410. 2018年1月16日 22:46:54 : 7KGmj4bHHk : cofop2Pu_xU[4]

自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている^^

自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている^^

自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている^^

自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている^^

自衛隊が全力で任務を果たす姿に対し国民の信頼は9割を超えている^^

一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている^^

一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている^^

一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている^^

一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている^^

一方、多くの憲法学者は『違憲』と言っている^^

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

良いのか!?^^

日本国民として^^



411. 2018年1月16日 23:07:19 : 7KGmj4bHHk : cofop2Pu_xU[5]

安倍試案の正当性を担保する、各用語の出典^^

(国連憲章51条)^^

国連加盟国が individual (個別)collective (集団)この2属性として行えるとした self-defense (自衛)個別自衛の権利について^^

(9条2項)^^

その1:憲章51条に認めた2属性の自衛権のうち、何が対象なのかについて^^

individual (個別)にて行われる場合、単数形の the state が用いられ、collective (集団)で行われる場合、複数形の states (collective states)が用いられる^^

9条2項は、the state と記載されているため、単数形の個別自衛が2項記載の対象であると言う証拠^^

その2:交戦権と自衛権の相違について^^

right of belligerency (交戦権)は、right of self-defense(自衛権)を構成する3要素の1つだが^^

此れについて、単体国家として行使権(国家権能)放棄されているものの、集団としてでは放棄されていないこと^^

その3:戦力とされた媒体は組織であること^^

preceding paragraph(前項と分離)「違う概念ですよ」と言うこと^^

此処が日本語訳では「前項の」としてしか記載されず、文節として前段と違いますよという意味の paragraph の対応語句が訳されていない^^

land, sea, and air forces 軍隊(陸、海、空軍)as well as other war potential 戦力(継戦能力=兵站組織のこと)が、組織編成されませんという意味^^

(9条1項)^^

the nation(国民)は2項の放棄者に当たらないこと^^

単語の意味として「権能」は国家(the state)に帰すわけであるが「権利」は国民(the nation)に帰すため、日本国民は、collective states への戦力を委託することで self-defenseを行使できること^^

すなわち、自衛権を構成する3要素の1つである2項の交戦権(belligerencyは反撃という意味で、攻め込まれない限り用いられません)は、単体国家としてしか放棄されていないこと^^


412. 2018年1月16日 23:19:11 : 17n41di5DI : 9zD5xu15nZ8[178]
糞蠅^^の壊れっぷり、基地外っぷりがハンパなくなってるなw

413. 日高見連邦共和国[6106] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 00:45:06 : 7Lf1DGgglI : ZFKoNRCAZzQ[1]

>>383>>411 『文末^^くん』(どうやら『天さん』ではないらしい(笑)

もはや既に『小沢一郎の主張の‟齟齬”を証明する』
あるいは『安倍試案(私案では駄目らしい(笑))との相違』
などという‟論点”は宇宙の彼方に飛び去った、
キチガイの、キチガイによる、キチガイの為のコメント。(笑)

もう誰も付いて行けない、『奇妙奇天烈^^^^^^ワールド』!!

そして唯一振りかざす『nation & state理論』は、
本人以外の全ての日本人を極東の島国に置き去りにして(笑)
その‟出典”も明らかにされないまま異次元飛行〜、
『nation(主権者/立法者)』等の新概念を携えて、
未来へ知古を求め、狂気の夢飛行でランデブ〜〜〜!(笑)

私がイチイチ茶々入れないからって、伸び伸び、生き生きと。(笑)

逆にもう、微笑ましい感じすらする?(笑)


414. 日高見連邦共和国[6107] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 00:49:26 : 7Lf1DGgglI : ZFKoNRCAZzQ[2]

>>412

ですネ〜。‟処置なし”とはこの事。(笑)


415. 日高見連邦共和国[6108] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 03:08:29 : 7Lf1DGgglI : ZFKoNRCAZzQ[3]

>>383>>411 『文末^^くん』(『天さん』にあらず(笑))

383. 2018年1月16日 17:16:40 : ulQ8TyTVr2 : VN5O6oPYJbI[-41]
から
411. 2018年1月16日 23:07:19 : 7KGmj4bHHk : cofop2Pu_xU[5]

この間、約6時間弱。誰にも邪魔されな、恍惚の‟オン・ステージ”。(笑)

観客の居ない・・・ 

多分、架空の私(日高見3等兵)に追われる‟脅迫概念”のみが成せるワザ。

*****

>>383
>安倍試案とは^^
>1項2項の改定なし^^
>3項に自衛隊を加筆^^
>此処まで明確に成っています^^

つまり、‟まだ何も決まっていない”と。(笑)

そんなんでよく今年中の発議、なんて言えるよな、オイ!

>>384
>安倍私案というものは、この世に有りません^^
>安倍試案なら、有ります^^

クダラねェ。(笑)

>>385
>訂正で板を汚しまくる行為は^^
>真に、迷惑極まりない行為です^^

まだ私の『誤記訂正』に拘っちゃってくれる?ゴメン!っつぅて謝っておろうが。

それ、1コメ使って書くべき内容か?ケツの穴の小せぇ〜ヤツだな!

>>386

そりゃ、失礼。それだけは了解。

>>387
>本スレの表題は、斯様に成っております^^

オマエ勝手に定義した【本題3つ】は、ち〜が〜う〜だ〜ろ〜う〜〜〜っ!(笑)

>>388
>【重要事項につき定期掲載】^^

もうそれイラネ。(笑)

>>389>>390
>【安倍試案とは?】^^

重ね重ね、そこもイラネ。(笑)

>>391
>明確に否定されたものとして『自衛隊は国防軍では無い』との意思が示された^^

ンな事はどうでもイイ。問題は‟専守防衛”の自衛隊の有り様が変えられてしまうという点だゼ?

>>392
>【超重要事項につき再掲】^^

再掲の必要、ドコにある?(笑)

>>393

ソコだけ削除。(笑)

>>394
>自衛隊の帰属について、国際機関の指揮命令下に帰属する組織として、これを編成し、国際社会に貢献する^^

‟アメリカ軍”は“国際機関/国際社会”じゃ、ねーーーーーぞぉーーーーー!!

>>395
>【重要事項について再掲】^^

パラノイア、こえェ〜!(ブルブルっ)

>自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^

これが安倍の3項加憲法^^^^^^予想。日本語で書かれた‟宇宙語”。(笑)

>>396
>日本のマそれほど、日本マスコミは、安倍試案が、主権者国民に触れることを忌み嫌っている^^
>マスコミは、これを報道しなかった^^

オマエ、安倍の何?(笑)

>>397
>この3つの安倍試案が有りながら^^

どこに3つあるダヨ!(笑)それにそれはオマエの‟妄想”と来たモンだ!(笑)

>野党には、「何も無い」のである^^

対案を示せってか?憲法に関しては特に、それ(対案)は必要ない。10年かけて議論しようぜ、
という提案であれば、2、3年使って各党に時間を与え、各案を持ち寄らせること有りだが、
ヘタすりゃ今年中に国会で発議しちゃいたいってヤツの意見に、ましてやその意見(改憲案)も
まだ定まっていないってな状況下では『それには反対』って意見表明だけで十分だっつーの!

>>398
>各党の初見^^

それももうイイし、そこでの‟初見”の使い方間違ってンぞ?
それを言うなら‟所見”だぞ。誤字よりもお恥ずかしいミス・・・。(笑)

>>399
>【第1:与党側の見解】^^

‟安倍スピーカー”か、コイツ!?(笑)

>>400
>【旧民主党の対応】^^

今日び、ソレ、関係ね〜べ?(笑)

>>401
>【共産党の見解、維新の会の見解】^^

って書いてるコメントの結論部(最後尾)は、

>【予想される試案の例】^^
>3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces
>自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^
・・・このように、やっぱり安倍スピーカー。(笑)

>>402
>9条1項、2項でもって、日本は海外の紛争に自衛隊を派遣してはならないと書いてあるわけですから、
 それを自衛隊だけ付け加えるのはまことにおかしい。

このまっとうな見解を『トンデモ発言』とトンデモ発言。(笑)

>【予想される試案の例】^^
>3)The directive order right at collective states organize the Self-Defense Forces
>自衛隊は、集団的自衛媒体が、その統帥権を有することとして、此れを組織する^^

そして最後は、またまた‟安倍広報部長”。(笑)

>>403
>国連軍としてならOK、在日米軍を含めてOK←此れら、此れから吟味すれば良いのだ^^

国連の集団安全保障への自衛他の関与は‟違憲”と言い張ってたヤツの‟トンデモ発言”。(笑)

>>404
>一体全体、此れの、何処に問題があるのか?^^

オマエの存在と、オマエの理論、オマエの結論、その全てが大問題だ!(笑)

>>405
>公布されて9ヶ月の経っているのである^^

‟公布”って言葉の意味知ってる?オマエまさか、日本人じゃねーのか?・・・あ、異次元人だった。(笑)

>>406
>【重要事項につき定期掲載】^^

よっ!‟安倍後方支援、兵站部隊隊長”!(笑)

>>407
>おそらく『安倍試案』を見たことも無く、評価を記述された>>1新共産主義クラブ氏^^
>おそらく『安倍試案』を見たことも無く、評価を記述された>>13嫌韓氏^^

以上、『安倍後方支援、兵站部隊』の業務連絡でした。(笑)

>>408
>>407との比較検討上、見易くする目的で再掲^^

意味不明。余計、見難らくね?(笑)

>>409

オヤビンの安倍と一緒、理論・理屈を放棄し、感情(お涙頂戴)に走る。だってボク、難しい事、わかんない。(笑)

>>410
>良いのか!?^^
>日本国民として^^

良いかどうか、その判断の上で憲法をどうすべきか、それを決めるのは‟感情”ではなくって‟法理”だ。

>>411
>安倍試案の正当性を担保する、各用語の出典^^

だからソレ、‟出典”になっていないって!(笑)

でもコイツ、私から散々‟出典”って迫られた事、気にしてンのな。可愛いトコあんじゃん。(笑)

*****

はあ、結構疲れたゾ!?(笑)徒労感がハンパネ〜。

さて、以上、『安倍陣営の工作員』って正体を見事にバラしちゃった
『文末^^くん』(『天さん』にあらず)の悲しい‟自慰”でした!(笑)


416. 日高見連邦共和国[6109] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 03:42:07 : 7Lf1DGgglI : ZFKoNRCAZzQ[4]

『安倍陣営の工作員』が決して語れない‟不都合な珍事実”。(笑)

@なぜ公明党には『改憲草案を示せ』と言わない? ⇒連立政権内で波紋・亀裂を生みたくない。

Aなぜ希望の党には『改憲草案を示せ』と言わない? ⇒‟野党”ではないから。(誰で知ってる)

 (注釈)現在も希望の党の憲法改正草案は出てこないし、恐らく今後も出てこない。(日高見の見立て)

Bなぜ「今は亡き『こころ』(まだ生きてます!)の改憲草案を出せない? ⇒こっ恥ずかしいから。

 *『日本のこころ』 現行憲法第9条に対応する部分の条文
 =============================

 第二章 平和の維持

  第十七条 日本国は、国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使については、
       自衛の場合を除き、永久にこれを放棄する。

  2 日本国は、その主権と独立を守り、国際的な平和活動に協力するため、軍を保持する。

  3 軍の最高指揮権は、内閣総理大臣に属する。軍に対しては、
   政治統制の原則が確保されなければならない。

  4 軍の組織及び統制に関する事項は、法律でこれを定める。
 ==============================

Cなぜ維新の憲法改正草案を語れなのか? ⇒難しい事はよく分かんないし、野党を貶める事だけが目的だから。

 (注釈)憲法改正草案は出ているが、9条に関しての提案はなし。今後も出てくる訳がない。(日高見の見立て)

*****

統一会派を組み、すでに‟消滅秒読み”のこころの『なんちゃって改憲案』は論外、アウト・オブ・眼中。(笑)

どうせどこかで‟形だけの協議”を行って『大岡裁き』で‟合意”しちゃうんだろうナ!

それ以前に、各党(与党、閣外協力野党、ほぼ与党各党)がテンデ・バラバラの改憲草案を
持ち寄ってたら、『あわよくば今年中に発議』なんて言ってらんないのは誰にでも分かろうもん。(笑)

これらの指摘で、『不都合じゃない』んだったら、しっかり語れよ、『文末^^くん』。

がんばっ!!
 


417. 2018年1月17日 06:45:48 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[1]

華麗にスル〜^^


418. 2018年1月17日 06:49:21 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[2]

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-12-11/2007121104_01_0.html

↑小沢さんの宿敵=日本共産党による、小沢さんの政治姿勢の指摘と評価^^

^^↓

 「(福田首相は)『安全保障、国際貢献の考え方そのものを百八十度転換していい』とまで言った」

 民主党の小沢一郎代表は十一月末の民放番組で、福田首相との党首会談で合意文書まで書いたことを明らかにしながら、持論が受け入れられたことを誇りました。

 小沢氏の持論とは、「国連の平和活動は国家の主権である自衛権を超えたもの…たとえそれが武力の行使を含むものであっても、日本国憲法に抵触しない」(『世界』十一月号)というもの。

 この主張の「源」は、小沢氏が自民党幹事長時代に責任者を務めた「国際社会における日本の役割に関する特別調査会」(通称・小沢調査会)の「提言」(一九九三年)です。

 しかし、現在の小沢氏の主張は、十四年前の「提言」より、いっそうエスカレートした内容になっています。

 九三年の「提言」は、「日本が実力行使を目的として参加するものは、正規の国連軍に限定して考えるのが基本」としていました。国連憲章第七章にもとづく正規の国連軍は結成されていませんが、「提言」は「国連軍に対して、積極的な協力、さらには参加を行う必要がある」としたのです。そして多国籍軍については「当面、資金面・物資面での支援や、実力行使を目的としない医療・輸送・環境保全などの人的協力にとどめるべきであり、それを超えた人的協力は差し控えるべきと考える」としました。

 ところが小沢氏は『世界』の論文で、ISAF(アフガニスタン国際治安支援部隊)への参加を打ち出したのです。ISAFは、「国連軍ではなく、有志連合である」(ISAFホームページ)とされ、派兵した国々の指揮で活動する多国籍軍です。

↑^^


419. 2018年1月17日 06:59:19 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[3]

(続き)^^

^^↓

 そもそも、国連軍への参加が“憲法に抵触しない”という主張が一種の詭弁(きべん)です。

 国連軍の行動では、各国が兵力を提供する場合は、「各自の憲法上の手続に従って」、国連安全保障理事会との間で「特別協定」を結ぶことが義務づけられています(国連憲章四三条)。国連軍であっても、仮に兵力提供する場合は、加盟国の国家意思として行われるのです。

 まして憲法九条一項は「国権の発動としての戦争」と並んで「武力による威嚇又は武力の行使」を禁じています。あらゆる形態の武力の活用を禁じる趣旨です。“国連の行動だから憲法に反しない”という論法は通じません。

 国連軍を基準に論じている小沢氏の“持論”は、多国籍軍にはあてはまりません。

 民主党の三役経験者の一人は、「多国籍軍も(国連の)集団安全保障活動の一種ではあるが、国ごとの武力行使だ。ISAF参加は憲法解釈を権力側に有利に変更することになる」と指摘。自民党の防衛庁長官経験者でさえ「国連正規軍の招集でも、これに応えるためには、改憲か三分の二以上の国会決議で憲法解釈を見直す必要があると思うが、多国籍軍でもいけるというのは緩すぎる」といいます。

米国から歓迎

 「ブッシュは受け入れないだろうが、(米国の)民主党やアメリカのシンクタンクには評価するものが現われている」

 小沢氏の側近は、ISAF参加論について、こういいます。

 十一月七日、来日したコーエン元国防長官は、小沢氏の主張について「政府はこのチャンスを無視してはいけない。意味ある前進で憲法にも抵触しない」と高く評価しました。

 また米スタンフォード大学のスナイダー・アジア太平洋研究所副所長は米紙クリスチャン・サイエンス・モニター紙(十月二十六日付電子版)で、小沢氏のISAF参加論について「米政府当局者は、非難するのではなく採用すべきだ」と訴えています。

 「大連立」論議の中で出てきた小沢氏のISAF参加論は、正面から明文改憲を論じることを避けながら、国連のお墨付きで海外での武力行使を可能にするもの。米国とともに「海外で戦争する国づくり」へ進もうとする点では、明文改憲路線と変わりません。

↑^^

この様に^^

国家主義の共産党は、憲法前文の精神を無視し^^

条文に過ぎない9条を建国目的である前文の上位に据えたうえ、さらに^^

かつては此の憲法は、アメリカの支配を決定付ける物だから、受け入れられないとした、共産党自身の主張もひっくり返し^^

小沢さんの批判をしているが^^

重要なのは^^

小沢さんの、此の自衛隊の国際機関化(本文=ISAF)とは、ブッシュ政権が容認しないとしていること^^

一方で、アメリカ民主党筋からは評価されていると指摘されていること^^

↑此れは、共産党の批評です^^


420. 2018年1月17日 07:02:59 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[4]

先ず^^

共産党から「危険」と指摘されるということは^^

然様に為ることで、革命行動は起こらなくなるというわけであって^^

日本国民としては「安全」ということなので^^

小沢さんの「好い見解」であったわけです^^



421. 2018年1月17日 07:24:47 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[5]

小沢さんの『日本改造計画に書かれた3項に自衛隊の加筆』に対する、具体的な思料背景は此方^^

^^↓

小沢 しかし、世界の安全保障を考えてみると、一国で軍事的に独立できつのは全世界でもアメリカだけですよ。ソ連はそれと対抗しようとして、潰されてしまったわけだから。どんな国も、一国だけで安全保障を全うできない以上、国際社会で協力しあって平和を維持していく以外にない。

 そうなると、各国の軍隊が、その性格を変えていくしかない。国連の治安部隊を、それぞれの国が、事情に応じで軍を預かっているというくらいに思考を転換していかなければならない。だから、私はむしろ自衛隊そのものも、防衛大綱も、自衛隊法も、そういう要素を前面に出して書き改めたらいいと思う。それが困難ならば、国連の警察部隊を独自につくり、わかりやすい形で国民の合意を得るのも、有力な方法ではありましょうが。

↑^^

日本改造計画の執筆中、又は執筆直前の1992年5月、江田五月との意見交換での公開となった議事録に見える、安全保障政策に対する小沢さんの考え方^^

https://www.eda-jp.com/satsuki/1992.html


422. 2018年1月17日 07:30:16 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[6]

『国連の治安部隊を、それぞれの国が、事情に応じで軍を預かっている』(誤字も原文のまま引用)^^

↑だから、自衛隊の帰属は、2項に禁じられた(the state=1項の述語の構成部位「国権」)国家権能と関係ない^^

『統帥機構が異なる』^^

↑そう云う意味で使われていると解釈できるわけです^^


423. 日高見連邦共和国[6110] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 08:31:24 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2302]

>>417 『文末^^くん』(『天さん』ではないらしい)

全然“華麗”じゃないヨ。むしろ“加齢”みたいな?(笑)

まだ“ご壮健”で、また“逃げない”ことだけには敬意を表します!

だってまだ、私からのキミへの『一番大事な欺瞞の検証』がまだだから。

首洗って、待っててオイデ!(笑


>>418>>422

真新しいことは何も書き込めず、また小沢一郎の見解や解釈を引用することが出来ず、
誰か第3者のあくまで“主観的な感想”の表明や、背景へのキミの“斟酌”を書かれてもネ。(笑)

また機能のように、マシンガン・コメント続くの?“豆鉄砲”の、しかも“空砲”・・・

お医者さんから“許可”だ出てるの?入院加療中の、おGさん!?(笑)「


424. 2018年1月17日 09:28:52 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[7]

華麗にスル〜^^

425. 2018年1月17日 09:37:52 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[8]

小沢さんの『日本改造計画』の中身とされる『3項は、1項2項に関係なく、加筆可能』の意味が^^

『国連待機軍であるため、日本行政権下に存在せず、よって分離記載可能』であることは、立証された^^


426. 2018年1月17日 09:39:53 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[9]

もう1回ッ!^^

小沢さんの『日本改造計画』の中身とされる『3項は、1項2項に関係なく、加筆可能』の意味が^^

『国連待機軍であるため、日本行政権下に存在せず、よって分離記載可能』であることは、立証された^^


427. 日高見連邦共和国[6111] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 10:41:31 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2303]

>>424

“加齢”にスルー。(笑)

>>425

“立証”されてねーヨ!(爆笑)

>>426

重ねて言う。されてねーって!(大爆笑)

(注釈)『国連待機軍』が現在存在しないことが、将来的にそれ(国連を通した平和活動)が
   “出来ない”という証明になぜなるのか、普通の人は説明して欲しいと思うでしょう。
   あと、毎度イミフな単語、『分離記載可能』。その文脈で、この単語が意味する事は?

今日も“妄言”狂い咲きっ!(笑)


428. 日高見連邦共和国[6112] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 10:53:01 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2304]

しかし、ヤッコさん、どうしてかくも『統帥権』なんていう、青黴の生えた言葉を使いたがるのか。

今日では、『指揮権』あるいは『執政権』とでも言い換えるべき言葉だろうに。(笑)

こんなトコロからも、コイツの“出自”が窺い知れる・・・。

*****

ウィキより『統帥権』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%B8%A5%E6%A8%A9
===================================
(抜粋)

大日本帝国憲法第11条に定められていた、天皇大権のひとつで、
陸軍や海軍への統帥の権能を指す。その内容は陸海軍の組織と編制などの制度、
および勤務規則の設定、人事と職務の決定、出兵と撤兵の命令、戦略の決定、
軍事作戦の立案や指揮命令などの権能である。これらは陸軍では陸軍大臣と
参謀総長に、海軍では海軍大臣と軍令部総長に委託され、各大臣は軍政権
(軍に関する行政事務)を、参謀総長・軍令部総長は軍令権を担った。

狭い意味では、天皇が軍事の専門家である参謀総長・軍令部総長に委託
した戦略の決定や、軍事作戦の立案や指揮命令をする軍令権のことをさす。
===================================

*****

コトバンクより『統帥権』
===================================

軍隊の作戦用兵を決定する最高指揮権。文官が支配しているシビリアン・
コントロール型と,軍人が独占的に運用する統帥権独立型がある。
明治憲法下の日本では,統帥権を天皇の大権事項として内閣,行政の
圏外においたので,陸海軍の統帥権の行使に関する助言は国務大臣の
輔弼によらず,もっぱら陸軍では参謀総長,海軍では軍令部総長による
ものとされ,プロシア流の統帥権の独立が認められていた。
===================================

デジタル大辞泉の解説
===================================

軍隊の最高指揮権。明治憲法下で天皇の大権と規定され、
一般の国務から独立するとされた。
===================================

百科事典マイペディアの解説
===================================

軍隊の最高指揮権。明治憲法では天皇の大権事項に属し(旧憲沖11条),
内閣の関与する一般の国務から独立し(統帥権の独立),参謀総長,
軍令部総長の輔弼(ほひつ)によって行使されるものとされた。
===================================

*****

まあ、こういうイカ臭い言葉を使って喜ぶ連中の“陶酔権”を侵害する気はないが・・・。(笑)


429. 2018年1月17日 11:06:51 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[10]

華麗にスル〜^^

430. 2018年1月17日 11:17:08 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[11]

本スレッドでは、非常に重要なことが忘れ去られているので^^

此処で指摘することとする^^


法に最も重要なのは、実は、其の『精神』である^^


跡付けによって、あーたら、こーたら言ったところで^^

制定した本人、そして、其れを運用開始した本人が^^

如何なる解釈を条文の解釈と成していたか^^

↑此れこそが、憲法解釈におけるエビデンスであり、その他の論説は、所詮補足資料であって、エビデンスの定義を満たすとは言えない^^

当時の当職者の概念から変更されるなら^^

憲法とは、例え文章を変更しなくても、その解釈の変更(解釈改憲)の時点を以って「改憲」とされねばならないのである^^


問題ポイントは↓^^

【制定者の幣原内閣、及び、実際の憲法運用者となった吉田内閣、両者は、9条1項2項に対して、如何なる解釈を為していたのであろーか?】^^

↑解釈を違うなら、違えられた解釈による憲法とは、此れに基づいての運用/施行は出来ないのだ^^


431. 2018年1月17日 11:25:17 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[12]

本スレッドでは、非常に重要なことが、もう1つ忘れ去られているので^^

此処で指摘することとする^^


連合軍は、日本国憲法を制定することは出来ない^^

↑此の事実である^^


今の日本国憲法は、連合軍が作成・編纂した←此れは何の間違いもない^^

つまり、制定されるべき要件を満たしていないのだが^^

例え連合軍が作成・編纂した憲法であっても^^

連合軍の駐留期間が終え、日本国民が『此の憲法を引き続き日本国憲法と成す』と決議すれば^^

此の憲法は、日本国民が選択・制定した憲法であることを担保する^^

其れは「改憲ではない」「創憲」である^^


日本国民は『此の機会を得ていない』のである^^


此れには時効とか無いので^^

連合軍の駐留終了時に、連合軍の駐留における連合軍主権の憲法は^^

見直される機会(すなわち創憲)が存在する必要があったのだ^^



432. 2018年1月17日 11:55:00 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[13]

日本国憲法は、こーなっているが^^

前文について^^

 A:日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。

↑幣原内閣/吉田内閣

其れは認めます^^

B:そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

↑幣原内閣/吉田内閣

其れは、NHKかなんかに世論調査と称して、予め当選者は発表させといて、得票は数えもしないで、NHKの調査の通りでしたと決定するんですけど^^

あなた達GHQが、そー書けと言うから嘘を書きます^^

 C:日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、 われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

↑幣原内閣/吉田内閣

思いませんけど^^

あなた達GHQが、そー書けと言うから書きます^^

 D:われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、 この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

↑幣原内閣/吉田内閣

信じませんけど^^

あなた達GHQが、そー書けと言うから書きます^^

 E:日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑幣原内閣/吉田内閣

誓いませんけど^^

あなた達GHQが、そー書けと言うから書きます^^


F:9条1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国の主権者主導での戦争と国際的な紛争に繋がる恫喝行為又は武力行使を永久に放棄するものとする。

↑幣原内閣/吉田内閣

よしッ!認めさせたッ!^^

私達の意思で、書きましたッ!^^

G:9条2項 また上記の事項を全うするに当たって、陸・海・空軍をその他を含む軍事的なものとして決して保持しない。以上の状況下での他と連携する戦闘の権利は一切承認されてはならない。

↑幣原内閣/吉田内閣

よしッ!^^

これで戦争が起こったら、全部アメリカ軍にお願いすればよく、我々は何もしないでいいッ!^^

^^!!!

恥ずかしいねえ・・・^^

こんな恥ずかしい憲法・・・そう安倍総理は言った^^

そして、その昔「創憲」を強く訴えた人もまた^^

恥ずかしいねえ・・・こんな恥ずかしい憲法・・・^^

↑そー思ったから、その人は「創憲」しようとしたのだ^^



433. 2018年1月17日 11:58:39 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[14]

憲法は^^

本当は、全面的に廃棄して、書き直しすべきなんだよな^^


434. 日高見連邦共和国[6113] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 12:01:55 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2305]

>>429

スルーするぅ〜しか術なし!(笑)

>>430

>法に最も重要なのは、実は、其の『精神』である^^

安倍に“ソレ”がないから“大問題”なんだサね〜。(笑)

>>431>>432

もうそれ、ホントなんににも関係梨(無し)。

オ●ニーは病室か病院のトイレでやってェ〜!


435. 2018年1月17日 12:23:21 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[15]

華麗にスル〜^^

436. 2018年1月17日 12:49:20 : bzIyEHdvjU : EDW4iqHNFL4[1]

ear'ole 6-4^^

437. 2018年1月17日 12:57:48 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[16]

わけのわからん成り済ましは出るし^^

438. 日高見連邦共和国[6114] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 13:34:49 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2306]

>>435
>華麗にスル〜^^

短い時間で同じセリフを3度も繰り返すのは“華麗”ではない。むしろ、かなり間抜け。(笑)

>>436

オマエがな。(笑)

>>437

まごうかたなく『安倍の使い』にしか見えないオマエ。

もう少し、何かに“成り済ま”さないと、工作の効果は出ないゼ?(笑)



439. 2018年1月17日 15:06:43 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[17]

華麗にスル〜^^

440. 2018年1月17日 15:09:10 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[18]

荒らしが、どーでもいいこと、書き込むおかげで^^

必要なことが、紛れて出て来なくなってしまうね^^

定期的にインデックス貼っとかないと^^


441. 日高見連邦共和国[6115] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 15:12:12 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2307]

ありゃ、私があんまり“茶々”入れるから、今日は早くも店じまいしちゃったカナ?(笑)

3コメント続けての『1行コメント』。しかも20文字以下で。“川柳なみ”(笑)

>433
>本当は、全面的に廃棄して、書き直しすべきなんだよな^^

出たよ〜!本音のホンネ!“その能力・見識”のない奴らに限って、そんな事を言う。

お願いですが、できたら『安倍朝山口皇国』として独立して、ソッチで自己完結してください。

“日本全部”を巻き込まないで〜〜〜!!


442. 2018年1月17日 15:34:45 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[19]

【INDEX】

(1)此のスレッドの争点整理^^
>>372

(2)そもそも、安倍試案とは何か?^^
>>389

(2)A:安倍試案を成させた動機^^
>>409

(3)安倍試案を(概要)(目的)(趣旨:国防軍としての自衛隊の否定)に纏めたもの^^
>>391

(4)安倍試案から考察される、3項に記載される文章の例^^
>>395

(5)争点となった、安倍試案に対する各党の初見^^
>>398

(5)A:各党の初見より、与党の見立て^^
>>399

(5)B:各党の初見より、旧民主党(立憲民主党)(民進党)(希望の党)の見立て^^
>>400

(5)C:各党の初見より、共産党/維新の会の見立て^^
>>401

(5)D:各党の初見より、本題:小沢さんの見立て/社民党の見立て^^
副題(争点整理のうち⑴⑵の争点となった小沢さんの事実無根を根拠に為された発言)
>>402

(6)争点整理のうち@Aの争点となった@新共産主義クラブ氏A嫌韓氏の見解へのINDEX^^
>>407

(7)各用語の出典^^
>>411



443. 2018年1月17日 15:36:58 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[20]

>>441
華麗にスル〜^^

444. 2018年1月17日 15:58:54 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[21]

本件に関する回顧^^


安倍試案とは何か?安倍試案に何故、賛成か?何故、反対か?此れが問われた1月7日、NHK報道でしたが^^

まことに残念なことに、希望の党を除く野党各党は、安倍試案について、試案の中身をまったく目を通さず、議題を読まずに却下という、有り得ない非民主的な対応措置が取られました^^


此のうち、本件にて、特に問題となったのは小沢さんの、落魄れ果てた初見の披露についてです^^

本件では、専ら、>>407とした両氏の見解を発展させた争点ばかりが目につきましたが、トピ主に掲載に照らして議論するなら、其れは些かトピズレであり、>>402が本来此れに叶う議題でした^^


全体を覆う決定的な問題として『安倍試案に反対する者で、安倍試案を読んでいる者はいない』←此れが証明されました^^

安倍試案に反対する者は、内容はどーでもいいのです^^

安倍さんだから反対と言うだけで、ただの差別主義者、ヘイトクライムが「反安倍」です^^

もはや確実です^^


民主主義とは、もちろん提出議題は長くなりすぎず、簡潔に纏まっていることが好ましいわけですが、読みもせず否定するとか、発議させないという見解を政党が示すとか、裁判で発言させないに値する措置を取るものが日本の野党です^^

この野党が仮に政権を取った場合、我々国民に、発言権/発議権は有るでしょうか?我々の政権に対する陳情は、果たして読まれるでしょうか?^^

決して、此の野党に政権を委ねることは有ってはならない再確認できた本件でした^^


以上まとめ^^


445. 2018年1月17日 16:25:26 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[22]

なお小沢さんの日本改造計画には^^

9条1項2項は変えなくても、3項に自衛隊に関して加筆することで、自衛隊の合憲化は可能という見解が示されています^^

安倍試案とは、>>391 此れを目的化したものです^^

小沢さんは、何故、其れが合憲という具体性のある回答はしていません^^

安倍総理も、していません^^


小沢さんは、日本国憲法には「自衛権について書かれていない」との見解を有しており、「交戦権は自衛権とは、明確に、別に存在する何某かの権利」という見立てをしています^^

此の解釈を巡って、其れを都合よく取り上げようとするものが居ります^^

専ら、自民党の旧改憲案というものが^^

『2項の交戦権は防衛のための先制攻撃、1項の戦争が侵略戦争』という定義を拵え^^

この2属性以外に『自衛権は先制攻撃を受けた場合、且つ、それへ限定された抵抗措置である』との見解を以って、自衛隊の指揮命令権を行政組織に持たせようと画策してきました^^


減ったとは言え、約70%の憲法学者が、交戦権の放棄については、正当防衛の放棄であるとの見解を今も保っています^^

つまり「旧自民党案は列記とした憲法破りと言える」と言うことです^^


小沢さんの、かつての主張は^^

日本改造計画として、国連軍と扱えば1項2項の定義に当たらないので、3項にそう書けば合憲化は可能というものでしたが^^

しかし、小沢さんは「創憲」しようとしていました^^

自衛隊の統帥権は日本国行政に有るべきとの見解より、創憲(憲法を創り直す)との判断を為せねば^^

合憲である3項加筆案としながら、さらに創憲が必要になるわけがないため、自衛隊の日本国行政帰属は違憲であるとの、憲法学者に近い見解であったと思われます^^

そこで「創憲」が小沢さんの志として、少なくとも2009年までは、この見解(連立相手の立場を考え玉虫色の表現が多いとは言え)来ております^^



446. 2018年1月17日 16:32:19 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[23]

(補足)

小沢さんが、憲法解釈する場合、根拠として持ち出す正当な概念とは憲章51条に基づく考証と、小沢さん自身が表明しております^^


447. 2018年1月17日 16:40:46 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[24]

小沢さんは、長い間、旧自民党案と戦って来ました^^

旧自民党案とは^^

憲法解釈として『自衛隊は、反撃に限定したなら、国権発動による活動は許される』です^^

此れは、小沢さんが長年戦って来た相手(憲法解釈)です^^

『@国権発動も可能なよう創憲しよう』『A現憲法下でも国連軍と見做すことで合憲判断となる』^^

↑この2本立てが小沢さんでした^^


448. 日高見連邦共和国[6116] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 16:59:16 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2308]

>>442 『文末^^銀蠅』くん
>(7)各用語の出典^^
 >>411

あくまでオマエが拘泥する(笑)、『nation & state理論』のその“ロジック”はどこから出てきたか、
その“出典”を示せ、って言う私の要求が、いつの間にか『用語の出典』に差し替えられてる。(笑)

これぞ、まさしく“詐欺師”の技っ!!

>>443
>>441
 華麗にスル〜^^

キミもしかしてバカ?あるいは出来の悪いAI?或いは “華麗”って言葉を覚えた手の外人?(笑)

>>444
>本件に関する回顧^^

勝手に誤記訂正。本件に関する“悔悟”、あるいは“介護”。(笑)

>>445
>9条1項2項は変えなくても、3項に自衛隊に関して加筆することで、自衛隊の合憲化は可能という見解が示されています^^

集団的自衛権と、集団安全保障(小沢一郎曰く、国際(的)安全保障)との“区別”もつかない愚か者・・・

>>446
>小沢さんが、憲法解釈する場合、根拠として持ち出す正当な概念とは憲章51条に基づく考証と、小沢さん自身が表明しております^^

その“出典”を示せ。

*****

★『出典』とは☆
https://kotobank.jp/word/%E5%87%BA%E5%85%B8-528994

デジタル大辞泉の解説
==============================
故事・成語、引用文、また引用された語句などの出所である書物。
典拠。「出典をさがす」「出典を明示する」
==============================

大辞林 第三版の解説
==============================
故事成語あるいは引用した語句などの出所である書物。典拠。
「用例の−を明らかにする」
==============================

*****

“出典”、言葉を変えれば『参考文献』とも言う。

◆実例◇

A氏『日高見氏、新社会主義って誰の思想?出典は?』

私『三橋さんが書いてた。出典は、日本『新』社会主義宣言だよ』

(この場合、『三橋さんが出典だよ』という短縮形も可。普通の日本人同士なら)

*****

キミが、『nation & state理論』の出典を『憲法9条』と『憲章51条』というのは間違い。

それはあくまで、『nation & state理論』の“適用例”に過ぎない。
(そんな珍妙怪々な理論が世の中にあれば、だが)

しかも、4つしかない『基本ワード』の全部が網羅すら、されていない。

さあ、“出典”の意味が少しは分かったかな?(笑)


449. 2018年1月17日 17:01:14 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[25]

荒らしはスル〜^^

450. 2018年1月17日 17:07:11 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[26]

枝野幸男は^^

民主党の「創憲」党是に拠って民主党メンバーとなっていましたが^^

政権側に籍が移行すると^^

現在の「旧自民党案と同じ意見」に変質しました^^


此れは^^

『自衛隊を日本国防軍としておきたい者』の正体が、日本官僚である^^

↑此れを裏付けているわけです^^

では^^

日本官僚は『何故、小沢さんを抹殺せねばならなかったのか?』^^

そして『何故、安倍試案が発布されると同時に加計問題が起きたのか?』^^

↑此れを吟味するとき、明確な答えが、其処に存るのです^^


451. 日高見連邦共和国[6117] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 17:11:03 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2309]

>>447 『文末^^銀蠅』くん

>憲法解釈として『自衛隊は、反撃に限定したなら、国権発動による活動は許される』です^^

言葉は正確に、丁寧に使えよ。ソコ大事な所だから。

その文脈で許される『国権の発動=自衛権の行使』の可能な範囲(領域)は、
我が国の領土・領海・領空+α(排他的経済水域権+防空識別権)・・・
小沢一郎の言葉を借りれば『我が国の執政権の及ぶ範囲』に“限定”される。

これは、“専守防衛”の考え方から導き出される、極めて厳格な規定だ。

それを、あの『安保関連法案』にて“ブチ壊した”のが安倍自民党だろう。

今や自衛隊は、アメリカが振りかざす“個別的・集団的自衛権”による
『先制攻撃ドクトリン』に侵され、“地球上の何処ででも”武力展開できる
基本的体制が整ってしまったんだ。

それは、『国連憲章51条』と、『同106条』の恣意的解釈に基づく、国連理念の破壊行為だ。

それを重々承知で、そうやって安倍の改憲方向を持ち上げるオマエのような奴とは、
徹底的に戦わねばならないから、私はこうやって“時間の無駄”と知りつつ論陣を張っている。

これは断固たる、そして揺ぎ無い“覚悟”だ。覚えておくが良い。


452. 2018年1月17日 17:13:09 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[27]

『説明しろ』という奴に限って、説明を聞いてない^^

本スレのNHK報道の通りです^^

安倍試案を読みもせず、その中身を知りもせずに批判しているものが^^

何か説明されても、それを読んだり、吟味したりすることはないので^^

5w1hに基づかない議論は不可能ですよね〜皆様^^


453. 2018年1月17日 17:13:58 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[28]

>>451
荒らしはスル〜^^

454. 日高見連邦共和国[6118] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 17:22:53 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2310]

>>449 『文末^^銀蠅』くん

>荒らしはスル〜^^

お!“能が無い”って言われたから、言い方変えたぞ、このAI(ポンコツ)。(笑)

>>450

>『自衛隊を日本国防軍としておきたい者』の正体が、日本官僚である^^

『国防軍としておきたい』ってことは、現時点で “攻防軍”なの?自衛隊が?(笑)

ドンドン、ココイツの“お里”が知れて来る。確かに『天さん』じゃねーや、コイツ。

コイツは正真正銘の“キチガイ”だが、『天さん』はもっと正しく美しく“狂ってる”。(笑)


>そして『何故、安倍試案が発布されると同時に加計問題が起きたのか?』^^

“発布”ってなんだよ!“公布”って言葉オカシイだろうと言われて替わりに出てきたこの言葉、“発布”。

それも、日本語の用法としてはオカシイからね。一応言っとく。(笑)

それと、安倍試案は“無い”とオマエ自身が言ってなかったか、オイ!

正確には、『お仲間でのビデオレターでの9条加憲宣言』な訳だが、
これが日本の支配者層の逆鱗に触れ、安倍降ろしが始まったって、こう言う訳?

お笑いだ。安倍はピンピンしてるじゃないか。飼われた犬として・・・

当然、役割を果たせば“消される”運命なんだが。



455. 日高見連邦共和国[6119] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 17:29:03 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2311]

>>452 『文末^^銀蠅』くん

“安倍試案”などなく、“安倍+『文末^^銀蠅』くん解釈案”があるだけダロ?

これはオマエ自身のお言葉だゼ?(笑)

>5w1hに基づかない議論は不可能ですよね〜皆様^^

ああ、オマエの主張を相手に尾してると、本当にそう思うぜ。(笑)

>>453
>>451
 荒らしはスル〜^^

ほらほら。同じ言葉の繰り返し使用は、“能なし&脳なし”だってば!(笑)

少しは学習しろよ・・・


456. 日高見連邦共和国[6120] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月17日 17:34:40 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2312]

454です。誤記訂正。

×(誤): 『国防軍としておきたい』ってことは、現時点で “攻防軍”なの?自衛隊が?(笑)

○(正): 『国防軍としておきたい』ってことは、現時点で “国防軍”なの?自衛隊が?(笑)

そしてアイツ(『文末^^銀蠅』くん)が、この誤記と誤記訂正を“スピン”だとノタマウのか。

アイツ(『文末^^銀蠅』くん)の1行コメントのがよっぽど、ウザくて邪魔で無意味なんだが、
だからと言って私の誤記(誤記訂正)が許容されることはない・・・ってのは分かってるって!

反省・・・


457. 2018年1月17日 17:35:30 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[29]

荒らしはスル〜^^

458. 2018年1月17日 17:36:55 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[30]

荒らしのおかげでINDEXが・・・^^

【INDEX】

(1)此のスレッドの争点整理^^
>>372

(2)そもそも、安倍試案とは何か?^^
>>389

(2)A:安倍試案を成させた動機^^
>>409

(3)安倍試案を(概要)(目的)(趣旨:国防軍としての自衛隊の否定)に纏めたもの^^
>>391

(4)安倍試案から考察される、3項に記載される文章の例^^
>>395

(5)争点となった、安倍試案に対する各党の初見^^
>>398

(5)A:各党の初見より、与党の見立て^^
>>399

(5)B:各党の初見より、旧民主党(立憲民主党)(民進党)(希望の党)の見立て^^
>>400

(5)C:各党の初見より、共産党/維新の会の見立て^^
>>401

(5)D:各党の初見より、本題:小沢さんの見立て/社民党の見立て^^
副題(争点整理のうち⑴⑵の争点となった小沢さんの事実無根を根拠に為された発言)
>>402

(6)争点整理のうち@Aの争点となった@新共産主義クラブ氏A嫌韓氏の見解へのINDEX^^
>>407

(7)各用語の出典^^
>>411


459. 2018年1月17日 17:44:14 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[31]

「猫」見て^^

「犬」だという者に^^

「猫の写真」をいくら見せても^^

それを「犬としか思わない」のに^^

議論が成り立つわけがない^^


460. 2018年1月17日 17:47:05 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[32]

ほら>>456 >>ああ、オマエの主張を相手に尾してると、本当にそう思うぜ。(笑)

↑此処も何言うてるか分からんぞ^^

私は無視しているが、閲覧者がいるんだから^^


461. 2018年1月17日 17:53:26 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[33]

小沢さんは、日本国憲法を斯様に考えている^^

^^↓

▼小沢一郎は後に田中派を割って竹下派七奉行の一人となり、田中角栄を裏切ったといわれたが、田中の夭折した長男と同年だったことから殊の外角栄に可愛がられ、配偶者も角栄の地元新潟から迎えるほどだった。ロッキード事件で一敗地にまみれた角栄を見ていた小沢が復讐戦を考えているとしたら、その国連中心主義は別の意味合いを持つことになる。すなわち、対米自立の大義名分として国連を殊更に持ち出している可能性である。吉田茂が米国からの再軍備要請を米国製憲法を持ち出して断ったように、である。

↑^^

http://michi01.com/ohudohsama/261jyt26671115.html

吉田茂が米国からの再軍備要請を米国製憲法を持ち出して断ったように、である。^^
吉田茂が米国からの再軍備要請を米国製憲法を持ち出して断ったように、である。^^
吉田茂が米国からの再軍備要請を米国製憲法を持ち出して断ったように、である。^^
吉田茂が米国からの再軍備要請を米国製憲法を持ち出して断ったように、である。^^
吉田茂が米国からの再軍備要請を米国製憲法を持ち出して断ったように、である。^^

憲法制定担当内閣:幣原内閣に引き続いた吉田内閣もまた^^

日本国行政に、正当防衛に供する軍備は違憲と解釈していた^^

旧自民党案とは、憲法違反だ^^

安倍試案とは、合憲案である^^



462. 2018年1月17日 17:56:11 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[34]

何故、小沢さんは「創憲」を志したのか^^

その答えは^^

吉田茂が米国からの再軍備要請を【米国製憲法】を持ち出して断ったように、である。
吉田茂が米国からの再軍備要請を【米国製憲法】を持ち出して断ったように、である。
吉田茂が米国からの再軍備要請を【米国製憲法】を持ち出して断ったように、である。

↑^^

GHQは日本の憲法を制定することは出来ない^^

此れが、小沢さんの意思である^^


463. 2018年1月17日 17:57:41 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[35]

偽小沢信者により、小沢さんの意思が冒涜されているッ!!!^^

偽小沢信者により、小沢さんの意思が冒涜されているッ!!!^^

偽小沢信者により、小沢さんの意思が冒涜されているッ!!!^^

偽小沢信者により、小沢さんの意思が冒涜されているッ!!!^^

偽小沢信者により、小沢さんの意思が冒涜されているッ!!!^^


464. 2018年1月17日 18:06:21 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[36]

小沢さんの意思に対する普遍な社会の評価^^

^^↓

1992年6月の答申案の段階では武力行使を 伴わない後方支援を最低線とし、武力行使を伴うものはケース・バイ・ケースで判断すべき、という見解であったが、その後、同調査会では、朝鮮国連軍型の多国籍軍は、 「米軍司令官を 国連軍の司令官とし、国連軍の旗の使用も認められている」とし、それへの参加は可能との見解で一致した旨、報道される6)。

↑^^

https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/9248/5-13_n.pdf

「米軍司令官を 国連軍の司令官とし、国連軍の旗の使用も認められている」とし、それへの参加は可能との見解で一致した旨、報道される^^

「米軍司令官を 国連軍の司令官とし、国連軍の旗の使用も認められている」とし、それへの参加は可能との見解で一致した旨、報道される^^

「米軍司令官を 国連軍の司令官とし、国連軍の旗の使用も認められている」とし、それへの参加は可能との見解で一致した旨、報道される^^

「米軍司令官を 国連軍の司令官とし、国連軍の旗の使用も認められている」とし、それへの参加は可能との見解で一致した旨、報道される^^

「米軍司令官を 国連軍の司令官とし、国連軍の旗の使用も認められている」とし、それへの参加は可能との見解で一致した旨、報道される^^

↑こーやって、エビデンス示してもさあ・・・読まね〜んだよな^^

都合悪いから^^

読まずに^^

エビ!エビ!エビ!エビ!エビ!エビを出せッ!^^

此れが手口だからなあ^^


465. 2018年1月17日 18:57:49 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[37]

この他^^

小沢さんの発言としては^^

^^↓

自衛権については、日本国憲法では明確な規定はない。ただ、だからこれに加えようという意見もあるけれども、ほとんどの国で殊更自衛権を憲法に明記しているというところはないようである。

↑^^

交戦権と自衛権は異なる定義(正しくは、交戦権は自衛権に含まれる1属性)と理解していることが解るし^^

^^↓

したがって、51条に書いてあるということは、当然の権利として認められているものだから、多分逐条になったのだろうと思う。そうでなければもっと前の方に規定されてしかるべきだと思うが、こういうことも当然の権利であるから、日本国も個別的・集団的自衛権を保持していると、また行使出来るという風に考えている。

↑^^

この様に、1項2項の規定に比して考証すべきエビデンスとして憲章51条に答えを求めている^^

重要なことは小沢さんの発言では個別自衛権・集団自衛権は、必ず併記される^^


466. 2018年1月17日 19:15:35 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[38]

自衛権(self-defense)とは^^

個別(individual)集団(collective)があって^^

憲章51条にエビデンスを求めていると言うことは、単純に↑この3つの単語を意識している^^

(individual )の国家権能に値する人称は(the state)単数人称で^^

(collective)の集団権能に値する人称は(collective states)複数人称である^^


交戦権(belligerency)は反撃と言う意味で^^

先制攻撃された状態を指す^^

日本は、個別(the state)の反撃(belligerency)交戦権を破棄しているので^^

個別国家として戦うことは出来ないが、憲章51条に照らし^^

自衛権は集団的自衛権を締結する権利を個別自衛権が有していて^^

日本は、個別自衛権のうち、自力で交戦する権利は放棄していても、集団的自衛を締結する権利は放棄していないので^^

此れが締結されて(the state)が(collective states)に成った場合、その反撃(belligerency)交戦権は^^

(collective)としては破棄されておらず、行使可能と成る^^


467. 2018年1月17日 19:16:26 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[39]

単純に^^

戦犯国家だから、保護観察を付けると言われてるだけの話なんだけどな^^


468. 2018年1月17日 19:31:34 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[40]

おっと^^

>>465 にエビデンス貼ってなかった^^

http://www.seikatsu1.jp/activity/party/20140407ozawa-talks.html


469. 2018年1月18日 06:02:11 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[44]

日本国憲法は、英文は変えないままで^^

日本語訳は、現代口語訳に書き直しするなら3項は加筆しなくてもいいかな?^^

結局、安倍試案と同じ意味のことが、本当は1項2項には書いて有るので^^


the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation なんかは^^

the Japanese people forever renounce ←日本国籍を有する者は永遠に放棄する^^

war as ←戦争に繋がるような^^

a sovereign right of the nation ←立法制定行為^^

sovereign が有るから、「自主」ということに拘ってしまって^^

1項は立法権としての行為、2項は行政組織の編成の問題と理解しにくくなってるんだろーな^^


2項の In order to accomplish the aim of the preceding paragraph ←とは^^

In order to accomplish ←完結手順に当たって^^

the aim of the preceding paragraph ←目の付け所に成るのは前項と本項の分離だ^^

↑こーだな^^


その上で^^

land, sea, and air forces, as well as other war potential, ←陸海空軍、及び兵站組織^^

will never be maintained ←「常備」しません←であって「保有」しませんじゃない^^

『保有はするけど常備軍じゃない』裏を返せば『非常備軍として組織します』だな^^

この様に正確に訳せば、3項に「非常備軍隊の名称を自衛隊とする」でもいいし、別に記載しないでも同じことだ^^


The right of belligerency of the state ←個別国家として交戦権(正当防衛)^^

will not be recognized.←認可しません^^

やっぱり統帥権は日本行政の権能にならない^^

まあ、この辺は国連憲章43〜45条に符合する部分で^^

国連軍司令部が指揮命令出来るように「準備はしておく」と符合する様に書いてるんだろーな^^


470. 2018年1月18日 06:23:21 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[45]

むしろGHQ=というより、チャールズウイロビー少将と白洲次郎さんが^^

9条に含ませたかった本当の意味とは^^

1項では、日本国民は戦争に繋がる様な議会決定は採択しませんよ^^

2項では、軍隊は非常備軍として組織の上、交戦権を日本国行政府に認可しないよ^^

こーだな^^

間に、2項の冠として使った In order to accomplish the aim of the preceding paragraph は^^

「呉々も!」くらいの意味だろーな^^


1項:日本国民は戦争に繋がる様な議会決定は採択しませんよ^^

2項:呉々も!軍隊は非常備軍として組織の上、日本国行政府に交戦の統帥認可はしないよ^^

3項:その国連待機軍としての任務を執行する機関の名前を自衛隊と云うんだよ^^
(有っても無くても国家機構の有り様としては同じ意味)

こんな感じで^^



471. 2018年1月18日 06:32:16 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[46]

荒らしが言ってた『小沢さんは憲章43条に基づいて自衛隊を国連待機軍とする』と云うのは^^

もしかして、何処かで発言してるかも知れないな^^


472. 日高見連邦共和国[6121] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2018年1月18日 08:35:37 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[2313]

>>457>>470 『文末^^銀蠅』くん

やあ、お早う!

しばらく黙って聞いていようかな〜(私にも実生活で諸般の事情がある)と思ったが、
一生懸命サエズってそれか・・・。人を『荒らし』という方のコメントがこれではね。(笑)

まあ、個別のコメントの“撃破”は後ほど!

>>471
>『小沢さんは憲章43条に基づいて自衛隊を国連待機軍とする』と云うのは^^
もしかして、何処かで発言してるかも知れないな^^

『どこか』ではなくて、“あらゆるところ”でだよ!

でもその都度、『憲章43条を根拠』とか『憲章7章に基づて』というエクスキューズは入れない。

だってそれは“常識の範疇”なんだから。そうやってイチャモンをつけてくんのはオマエのようなキチガイくらいだ。

**********

国連憲章で、ここで関連する主要な条文の意味を記すと・・・


◎国連憲章7章41条 ⇒ 武力行使以以前の平和的措置(国連の決定)

◎同42条 ⇒ 武力行使(国連決定)

◎同43条 ⇒ 兵力の供与(国連の決定⇒特別協定の締結)

        *ここで『特別協定』に従って、各国は兵力を国連に供する。

・・・という事になる。

件の、『文末^^銀蠅』くん が“瑣末時”で揚げ足とって絡んでくるのは、ココ・・・
“兵力(戦力)”という言葉なだろうな。自衛隊は『兵力(戦力)』なのかよ!・・・って。

私は彼が逆質問してくるような内容に関しては全て、自らの見解を記述済みである。

相手のコメントをちゃんと読んでいないのはドチラなのか・・・

・・・返す返すも“お粗末な論陣”である。


473. 2018年1月18日 08:38:26 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[47]

荒らしはスル〜^^

474. 2018年1月18日 08:42:47 : vnIr5JPIHM : 0vqFfYmKO6o[48]