★阿修羅♪ > 原発・フッ素51 > 824.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射能嫌いは「認知バイアス」〜原子力規制委員がメール (OurPlanet-TV) 
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/824.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 8 月 22 日 07:46:39: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 


「放射能嫌いは「認知バイアス」〜原子力規制委員がメール」
(OurPlanet-TV 2019/8/21)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2424

原子力規制委員会の伴信彦委員が今年1月、低線量被曝を心配する市民を見下すようなメールを、国際機関の担当者に送っていたことがわかった。メールで伴氏は、「放射線嫌い」は「認知バイアス」によるもので、論理的な説明は通じないと述べていた。伴氏は2015年9月から、放射線防護の専門家として原子力規制委員に就任している。
 
問題のメールは今年1月27日、伴氏が、経済協力開発機構(OECD)原子力機構の職員で放射線防護委員会(ICRP)委員でもあるエドワード・ラゾ氏に送ったもの。ラゾ氏は、しきい値がなく、線量に応じて死亡リスクが増加するという「LNTモデル」を採用することによって、放射線防護に多額なコストがかかることを問題視。経済合理性を重視した「reasonableness(合理性)」という新たな被曝防護概念を検討する国際会議を企画し、伴氏に招待メールを送付していた。

伴氏は会議の欠席を告げた上で、社会が、放射線リスクに対して過剰反応傾向にあるとの見解に同意。その一方で、「放射線を毛嫌いする人たちは、どんな低線量でも被曝防護をしたがる」として、LNTモデルを否定しても意味がないと反論していた。
 
さらに福島第一原発事故後、病院や高齢者施設からの避難者が死亡したり、多くの夫婦が離婚したのも、放射線防護による「実害」だと説明。情報が錯綜する中で、事故の正確な情報を把握していない素人が「認知バイアス」によって虚構を作り上げ、それが社会に浸透したとする持論を展開し、知識を広めるだけでは、被曝回避をやめさせることは難しいとの考えを示した。


テッド様(ラゾ氏の愛称)
 
会議へのご招待ありがとうございます。原子力規制員会の最近の状況を考えると、あいにく、会議には出席できません。年度末に向けて様々な課題がありますし、落ち着くまで海外出張は控えるよう、委員長からも言われています。またオタワと東京の時差を考えると、テレビ会議への参加も難しそうです。申し訳ありませんが、今回のご招待も辞退します。このようなタイムスケジュールでは私がコミットすることはできないでしょう。
 
会議のテーマですが、私たちの社会が放射線リスクに対して過剰反応傾向にあるというのは同意します。しかし、その原因が、全てをLNTモデルであるというのは視野が狭すぎます。放射線を嫌う人々は、用量反応モデルに関係なく、被曝を避けるためにはどんな努力でもします。これは好みの問題なので、彼らにとっては、こうした努力は正当であり合理的です。より低い、無視できるようなリスクの根拠を示しても、意味がありません。
 
しかしながら、緊急事態では、問題はそれだけに止まりません。放射線被ばくの防護対策に伴って様々な実害が考えられますが、実際に経験したのです。例えば福島第一原発事故では、老人ホームや病院からの強制避難させたことで、高齢者の命が奪われました。避難するか、帰還するかの意見の相違により、数多くの夫婦が離婚しました。このほか、防護措置に起因する多くの困難が今も続いています。
 
事故からから8年間を振り返ると、「認知バイアス」が人々の行動に大きな影響を与えたと感じています。事故直後、素人が状況を正確に把握することはほとんど不可能でした。錯綜した情報に囲まれ、彼らは自分たちの主観に基づいた現実を作り上げましたが、それは、多かれ少なかれ偏っていました。こうした偏った認識や思考は、冷静さを欠いた波及メカニズムによって、さらに増幅した可能性もあります。
 
認知バイアスは、論理的な誤りとは異なります。ある種の適応過程であり、人間の思考に内在するものです。ですから、知識を広めるだけでは不十分です。これを念頭に置いてください。私たちは福島事故の教訓を学び続けなければなりません。
 
伴信彦


「役割放棄」〜専門家や被災者は反発

「放射性物質を環境中に放出した側の責任を無視し、被害者に問題を押し付ける不適切な内容。「認知バイアス」というならむしろ伴委員にあるのではないか」メールの内容をこう批判するのは、言語論を専門とする東京大学の影浦峡教授だ。
 
「原子力規制委員会が必要なのは、放射性物質が健康リスクをもたらすと同時に、権利侵害の問題でもあるから。伴委員はその委員でありながら、無用な被曝を受けた人たちが事故により人権を侵害されているという前提が抜け落ちたまま、それを自己責任とし、被曝を避けたい住民を否定的に見ている。」と指摘。「ただし、ご本人の認識はその範囲で閉じているために、住民に対して否定的であるということさえ気づいていないかもしれない。」とした上で、「「認知バイアス」という心理学用語をどう理解しているのかわからないが、放射能を怖がる人たちに認知上の問題があると言っているのと同然。規制委員の本来の役割を逸脱している。」と批判する。

「福島原発被害東京訴訟」の原告団長で、いわき市から都内に「自主避難」している鴨下祐也さんは、「規制側にいるはずの、被曝防護の専門家の発言として許しがたい」と憤る。鴨下さんは、「放射線の被曝リスクは、低線量領域であっても、確率的が低くなるだけで、ゼロにはならない。それを我慢しろと言うのは加害者の論理。」「高齢者の死亡や離婚まで、「被曝回避」のせいにしたいのか。避難者を貶めた発言だ。」と批判する。また「多くの人生をぶちこわした原発事故の被害を理解出来ない人間が原発の規制にかかわる仕事をしていることを許せない。被災者の声をきちんと聞くべきだ」と、規制委員会の委員が、被災者から直接、意見を聞く機会を持つよう求めた。

「こんなことを考えていたのか」と絶句するのは、「原子力規制を監視する市民の会」代表の阪上武さん。規制委員の中でも伴氏はズバズバとものを言う方で、期待を寄せていたという。
 
福島原発事故を受け、原子力規制委員会によって策定された「原子力災害対策指針」は、事故時の被曝防護策が、避難から屋内退避にシフトするするなど、「大幅に後退した」。しかし、放射線防護の専門家で、能力のある伴氏が就任すれば、少しは冷静な議論がなされると期待してきた。「でも、この4年、結局、何もしていない。このメールで期待は完全に裏切られた」と失望感をにじませる。
 
専門外では威勢がいいのに、自分の専門分野では影が薄かったといい、「ヨウ素剤の服用ガイド見直しの際も、本来なら、伴委員が直接関与すべきだったのに、明石真言氏を座長に据えた検討チームに任せてしまった。」「伴委員の役割は、事故の実情を正確に捉えた上で、原子力災害に対する防護対策を策定すること。彼は、その知識も能力もあるはずなのに、「認知バイアス」という言葉でくくって、役割を放棄している」と批判する。


莫大な事故処理費用が課題か〜国際機関

福島原発事故では、除染や損害賠償などが数十兆円と試算されているが、今なお、事故処理費用全体は見通しが立っていない。日本では、除染目標を公衆の被曝上限である1ミリシーベルトとしてきたが、原子力発電の経済的優位性を唱えて来た国際機関にとって、この基準による被曝防護はコストがかかりすぎるため、「LNTモデル」の扱い方について見直しを迫られているとみられる。
 
こうした中、浮上しているのが、「reasonableness(合理性)」という概念で、伴氏らのメールによると、OECDだけでなく、国際原子力機関(IAEA)やICRPなどでも議論が進められており、「国際機関の先陣争い」の様相だという。伴氏の発言は、こうした文脈で出てきたもの。
 
真意を質そうと、伴氏に取材を申し込んだところ、「私自身が見聞きした事を基に私見を述べていますが、特定の考え方や価値観を批判する意図はない」とメールで返信があった。伴氏は、東京大学を卒業後、動力炉・核燃料開発事業団や東京医療保健大学を経て現職。放射線影響・防護の第一人者とされ、放射線防護委員会(ICRP)の委員も務める。2017年からは、ICRP勧告の適用を検討する第4委員会に所属しており、自身も関与している新勧告案では、被曝防護には限界があるとして、社会経済環境の維持を優先するよう求めている。

関連記事
原発事故後の防護基準10ミリに緩和へ〜ICRP
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2415

-----(引用ここまで)-----------------------------------

この伴信彦という医学者は、生粋の原子力ムラ御用学者です。

LNT(Linear Non Thread 直線しきい値無し)モデルは、線量の上昇に伴い、がんや白血病などの
リスクが比例して増える、また線量がどんなに小さくてもリスクはゼロにならない、というモデルで、
基本的に正しく、低線量被曝にこれ以下は安全であるというしきい値は存在しないことが
明らかにされています。

ところが、このICRP委員が言うように原子力産業は放射線防護に多額なコストがかかるので
このLNTを無視し、科学的、医学的事実をねじ曲げ、自分たちの都合のよい理論を
でっち上げようとしているのです。

「放射線嫌い」は「認知バイアス」なのだそうです。
すでに、これだけ被ばく被害が出ているのに、寝言もいい加減にしてほしいものです。

安全だというのなら、福島沖に釣り船を出して、その場で料理して食べてみせれば
復興支援になるでしょうが、ムラの連中は絶対にやりません。

なぜなら危険なことを十分知っているからです。


(関連情報)

「伴信彦」 (ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%B4%E4%BF%A1%E5%BD%A6

「低線量被曝の健康影響に新説 物理学者から挑戦状 関西の物理学者グループに聞く (日経新聞)」
(拙稿 2015/3/23)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/375.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月22日 09:34:09 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1155] 報告
御用仲間もどんどん死んでいますけど、これでも認知バイアスと言うのですかね?

長崎大名誉教授の長瀧重信さん死去 原発事故の被害調査 (朝日新聞)
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/783.html

ついにあの中川恵一准教授も膀胱がんに 原因は内部被ばくだろう
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/737.html

原発は安全、心配ないと主張していた原子力ムラの超A級戦犯たちが被ばくで死に始めた
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/215.html

2. 2019年8月22日 12:30:53 : FtjzAzyDN2 : NXBoWTRDZ1lkNzY=[1] 報告
魑魅魍魎男の正体はCDクリエーションの関係者ですか?
必ず返答願います。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
3. 2019年8月22日 13:39:15 : ATZg15PZ5Y : a09nc2VWNkx2VlE=[1] 報告
我々は、もっとも素晴らしい死のために利己主義を捨てて利他主義に向かうのだ。
 死など何を恐れる必要があろうか? 野垂れ死にで十分だ。事故でも被災でも、餓死でも、なんでもドンと来やがれ。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
4. 2019年8月22日 16:03:50 : FtjzAzyDN2 : NXBoWTRDZ1lkNzY=[2] 報告
魑魅魍魎男はCDCの関係者なのか?
早く答えろ

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
5. 2019年8月22日 17:44:24 : K6AfoDXCSM : Qi9HdnVUL0U5MGM=[12] 報告
東海アマがマッチポンプ
魑魅魍魎男を引用と情報ロンダリング

[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理
6. 2019年8月22日 17:50:32 : zv33qki1Ng : NzlTYURHZUJEcnM=[1] 報告
魑魅魍魎男は東海アマとCDクリエーションの複合アカウントなの?
早く答えろCDクリエーション。


[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理
7. 2019年8月22日 21:21:40 : FHAHsOUacE : bXd3Z1M2S3hZOTI=[1] 報告
 
>放射能嫌いは「認知バイアス」

伴信彦さん、それ言う前に原子力緊急事態宣言を解除しなきゃ!
なぜ解除しないんです?


こういう評価もある
 ↓↓
・「アメリカ政府発表、福島原発事故はチェルノブイリの1.8倍セシウム放出」
 福島第一原発事故でのセシウムの放出量は18.1京ベクレルであり、チェルノブイリ原発
 事故のセシウム放出量は10.5京ベクレルだった。
 http://documents.coastal.ca.gov/reports/2014/5/F10b-5-2014.pdf
 *311直後の評価。その後環境に漏れ出た分や、未回収のデブリも再評価する必要がある。

・2011/03/12 の1号機爆発、続いて2〜3号機が爆発して放射能はただ漏れになった。
 3月31日までに漏れ出たセシウム-137 と ヨウ素-131 は、合算して900ペタベクレル
 と見積もられている。(2013年4月、東電試算、900 PB = 90 京B)


こういう現実もある
 ↓↓
・事故当時18歳以下や事故後1年間に生まれた福島県内の子どもら計38万人中、
 甲状腺がんやその疑いがある子どもは218人 (2019-3月の時点)

 福島県の頻度: 1年で対100万人当たり  71.7人
 世界的な頻度: 1年で対100万人当たり   1  人
〔└─ 山下俊一講演内容から(国立国会図書館)〕

*さらに、福島県の「経過観察」と診断された子どもは今年7月時点で3500人を越える
  とのこと。また、県外に移住して検査の結果が不明のケースもあるという。


こういう研究もある
 ↓↓
・2017-3-31 避難指示解除の飯館村、落ち葉層に根が入り組んだ単子葉植物(イネ科)
        Cs-134        Cs-137      2018-03-10
 根と土で、  27,600 Bq/kg   225,000   Bq/kg
 葉で、    1,410  Bq/kg   11,400    Bq/kg
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-2226.html


それやこれやを「認知バイアス」という伴信彦さん!
どうでしょうか、一つひとつ根拠を挙げてツイートして頂けまいか。
オリンピック前ですから、世界中の人々に関心持って聞いて頂けるのでは?
 

8. 2019年8月22日 21:24:08 : MVFKOYKFv6 : enpWN1hKLnFlMGc=[7] 報告
認知バイアス無くすと被ばくしなくなるってか?
ぜひやってみせてほしいね!
9. 2019年8月22日 22:43:15 : xEfTPyvn52 : a1kubzhIWUQveVE=[2] 報告
平成8年の研究

2.10.13 原子力施設周辺住民の放射性及び安定元素摂取量に関する調査研究

って部分を見るべきだね。

ちょっとでも危険であるなら、地球上の食物は食べないでください
特にキノコねセシウム137は原発事故以前も含まれてますし

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

10. 2019年8月22日 22:57:01 : Mx9Km174cE : MWFmcHNvSmlONFk=[1] 報告
個人的で恐縮だが、昨夜は腰の激痛で寝られなかった。最初、大腸カタルかと思ったが、腸ではなく腰の背筋がガチガチに固まっていることから被曝の可能性を考えた。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
11. 2019年8月23日 00:35:28 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1158] 報告
住民を困らせようが基準は基準であって、勝手に変更してはならない。
当たり前の話だが、この人には通じないようだ。

https://twitter.com/misaki_hattori/status/900852796978638848
(服部 美咲 HATTORI Misaki)
読売新聞福島県版(2017/8/25)。年間被曝線量1ミリシーベルトという
基準値(「安全と危険の境界ではない」)がどれほどいろいろなところで
住民の足枷になっていることか。正に本末転倒。
15:50 - 2017年8月24日

読売新聞福島版(2017/8/25)

原子力規制委員会の伴信彦委員は、
「硬直した基準の運用が住民を困らせているとしたら本末転倒。
場合によっては基準を変えることも考えるべきだ」と話した。

12. 2019年8月23日 00:43:34 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1159] 報告
茨城の日本原子力研究開発機構・大洗研究開発センターでの
作業員のプルトニウム被ばく事故。

プルトニウムを2万2千ベクレルも吸い込んで、命に別状はないですと。
プルトニウムは飲んでも大丈夫、というのと同じだね。

「作業員1人肺から2万2千ベクレル 国内最悪の内部被曝」 (朝日新聞 2017/6/7)
https://www.asahi.com/articles/ASK67424PK67ULBJ006.html

 原子力規制委員会の伴信彦委員は7日の定例会で
「2万2千ベクレルの検出は半端な状況ではない。
命に関わることはないだろうが、軽微なものではない。
作業の状況が適切だったか確認する必要がある」
と問題視した。

13. 2019年8月23日 00:56:44 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1160] 報告
「認知バイアス」のはずが、完全防備で1F見学。
高校生には普段着で見学させるくせにどういうことか。

「原子力規制委員長 福島第一原発を視察」 (NHK)
https://web.archive.org/web/20160213120811/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160213/k10010408361000.html

原発事故から5年になるのを前に13日、原子力規制委員会の田中俊一委員長が廃炉作業が進む福島第一原子力発電所を視察し、現場の放射線量が低減して労働環境の改善が進んだことを評価する一方、廃炉に伴う放射性廃棄物を安全に長期保管する検討を進めるべきだという認識を示しました。
視察は原子力規制委員会が今後の規制に生かそうと、13日から5人の委員全員が廃炉作業が進む福島第一原発を訪れるもので、初回の13日は田中委員長と伴信彦委員が視察しました。

「これはひどい! 1F見学するNYタイムズ記者は完全防護服 
福島高校生は安全アピールのため無防備丸腰 」
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/675.html

14. 2019年8月23日 01:00:12 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1161] 報告
ムラの御用学者がずらり。

https://twitter.com/hamemen/status/569102364344500225
(白石草)
原爆投下から70年経っても、国が被ばくを認めず争っている原爆症認定訴訟。
1月にも原告が勝訴しました。
「因果関係はない」と国側の意見書に連名した35人のうち一部の方をご紹介。
明石真言、甲斐倫明、草問朋子、酒井一夫、佐々木康人、柴田義貞、鈴木元、
丹羽太貫、伴信彦、細井義夫、米倉義晴。
3:52 - 2015年2月21日

15. 2019年8月23日 01:11:55 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1162] 報告
https://twitter.com/hamemen/status/647209952113725440
(白石草)
原子力規制委員に就任した伴信彦氏。
就任会見で、作業員の緊急時の被曝線量について、
上限250ミリを厳格な縛りにはしないようにとの見解を述べた。
緊急時には、作業員は何ミリ浴びても暴走止めろ、というメッセージ。
しかし、その責任を取るのは作業員さんたちなのか?
17:44 - 2015年9月24日

250ミリというのはトンデモな線量。
チェルノブイリ事故では生涯35レム(350ミリシーベルト)安全説で死者・病人が続出。

作業員は死ね、と言っているのと同じ。

「チェルノブイリでは生涯35レム(350ミリシーベルト)安全説で死者・病人続出、
ソ連崩壊につながった」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/454.html

16. 2019年8月23日 01:54:07 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1163] 報告
「専門家が答える 暮らしの放射線 Q & A」 (日本保健物理学会 朝日出版社 2013)
を出版している朝日出版社・第2編集部のツイート。(この出版社は朝日新聞とは無関係)
はツイートに対するコメント。伴信彦先生の言っていることはデタラメだらけ。

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460605331247106
伴信彦先生──【放射線発がん】
@放射線に特有ながんはない 
A潜伏期間は数年から数十年 
B多くはがん好発年齢(50歳以降)に発生 
C放射線は強力な発がん因子ではない(続
7:11 - 2012年6月9日

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460549739937794
伴信彦先生──【放射線影響に関する4つのポイント】
@被ばくしていない臓器には、原則として影響はあらわれない 
A総線量が同じなら、短時間に被ばくした方が影響は大きい 
B放射線影響には潜伏期間がある 
C被ばく量が少なければ、影響は問題にならない(続
7:11 - 2012年6月9日

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460643658809344
伴信彦先生──【内部被ばくの影響】重要なポイント 
@どの臓器が
Aどんな種類の放射線から
Bどれくらいの期間にわたって
Cどれくらいのエネルギーを受けるか 
Svで表した線量が同じなら外部被ばくも内部被ばくもリスクは同じ(続
7:12 - 2012年6月9日

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460793865207808
伴信彦先生──【リスクでものを考えるということ】 
不都合な事象の発生が予見できないときに、それをどう見積もるか 
@見積もった結果を大きいと見るか、小さいと見るか 
A大小を判断する根拠は何か 
B結果にはどの程度の不確かさがあるか 
C不確かさを考慮した場合、結論は変わるか(続
7:12 - 2012年6月9日

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460862416916481
承前)->適切な対処のための判断の目安 【基準値をどうとらえるか】
@基準値は安全と危険の境界線ではなく、
リスクが一定レベル以下であることを確実にするためのもの 
Aさまざまな要因が絡み合う現場において、
迅速な判断と適切な対処を可能にするために、基準値が用いられる(続
7:12 - 2012年6月9日

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460916498276353
承前)伴信彦先生──
B基準値以下でもリスクの存在を仮定する以上、
基準値を満足していればよいということにはならない。
可能ならば、さらにリスクを低減すべきである 
C放射線リスクの低減のみに特化すると、
他のリスクが大きくなるか、またはリソースの浪費につながる
7:13 - 2012年6月9日



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)山括弧が表示されないのでコメントやりなおし

17. 魑魅魍魎男[60] 6bOWo@mx6bKSag 2019年8月23日 01:57:51 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1164] 報告

「専門家が答える 暮らしの放射線 Q & A」 (日本保健物理学会 朝日出版社 2013)
を出版している朝日出版社・第2編集部のツイート。(この出版社は朝日新聞とは無関係)
[]はツイートに対するコメント。伴信彦先生の言っていることはデタラメだらけ。

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460605331247106
伴信彦先生──【放射線発がん】
@放射線に特有ながんはない 
A潜伏期間は数年から数十年 
B多くはがん好発年齢(50歳以降)に発生 
C放射線は強力な発がん因子ではない(続
7:11 - 2012年6月9日

[
被ばくによりあらゆるがんが生じるが、一番多いのが悪性の甲状腺がん。
チェルノブイリでは半年で発病した子どももいる。
現在中高年はもちろんAYA世代を含め全世代にがんが激増している。
放射線は強力な発がん因子である。
]

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460549739937794
伴信彦先生──【放射線影響に関する4つのポイント】
@被ばくしていない臓器には、原則として影響はあらわれない 
A総線量が同じなら、短時間に被ばくした方が影響は大きい 
B放射線影響には潜伏期間がある 
C被ばく量が少なければ、影響は問題にならない(続
7:11 - 2012年6月9日

[
被ばくで血栓が生じ、被ばくしていない臓器にも飛んで深刻な影響を与えることもある。
被ばくで免疫力が落ちるとあらゆる疾患が生じる。現に感染症が大流行している。
低線量長時間被ばくが危険であることはペトカウ効果として知られる。
被ばく量が少なければ、影響は問題にならないとは言い切れない。

「ペトカウ効果という言葉は知っているかな?‐ラルフ・グロイブ」
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/116.html

「低線量の長時間による被曝の脅威について」
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/916.html
]

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460643658809344
伴信彦先生──【内部被ばくの影響】重要なポイント 
@どの臓器が
Aどんな種類の放射線から
Bどれくらいの期間にわたって
Cどれくらいのエネルギーを受けるか 
Svで表した線量が同じなら外部被ばくも内部被ばくもリスクは同じ(続
7:12 - 2012年6月9日

[
シーベルトでは内部被ばくは評価できない。
どの臓器のどこに放射性物質が集中するかを調べないと無意味と
東大・児玉竜彦教授も主張。

「『放射線の健康への影響』参考人説明より 児玉龍彦(東大アイソトープ総合センター長)」
http://www.asyura2.com/11/senkyo117/msg/345.html
]

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460793865207808
伴信彦先生──【リスクでものを考えるということ】 
不都合な事象の発生が予見できないときに、それをどう見積もるか 
@見積もった結果を大きいと見るか、小さいと見るか 
A大小を判断する根拠は何か 
B結果にはどの程度の不確かさがあるか 
C不確かさを考慮した場合、結論は変わるか(続
7:12 - 2012年6月9日

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460862416916481
承前)->適切な対処のための判断の目安 【基準値をどうとらえるか】
@基準値は安全と危険の境界線ではなく、
リスクが一定レベル以下であることを確実にするためのもの 
Aさまざまな要因が絡み合う現場において、
迅速な判断と適切な対処を可能にするために、基準値が用いられる(続
7:12 - 2012年6月9日

https://twitter.com/asahipress_2hen/status/211460916498276353
承前)伴信彦先生──
B基準値以下でもリスクの存在を仮定する以上、
基準値を満足していればよいということにはならない。
可能ならば、さらにリスクを低減すべきである 
C放射線リスクの低減のみに特化すると、
他のリスクが大きくなるか、またはリソースの浪費につながる
7:13 - 2012年6月9日

[
人命よりもリソースの浪費を無くすほうが大切なのか?
とくに未成年に対しては、十分な余裕をもった基準値を設定すべき。
]

18. 2019年8月23日 09:39:21 : V80rWh19YM : U2JHNkpRY0l6QzY=[1] 報告
魑魅魍魎男@東海アマと魑魅魍魎男@CDクリエーションとはっきり分けてくれ

[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理
19. 2019年8月23日 12:16:49 : F5xTME2wB2 : SThNcktPSFYzSms=[1] 報告
@ メールは、リークされたものか、あるいは公開をされたものか?

リークには、ホイスル・ブロウワーの意図があり、公開には、公開者の意図がある。

エドワード・ラゾは、フランス人で、フランスでは、反原発活動が活発だから、その辺からリークされたか?

A 山下の発言にも驚かされたけれど、この人も、以下のような状態(放射脳)が、来ているのではないか?

> チェルノブイリの除染作業員の中で、総被曝線量が、300ミリシーベルトを超えた人や、立入り禁止区域で、5年以上働いた人には、以下のような精神神経症状が現れた。知性、感情の崩壊、不適応、神経衰弱、GAF(機能の全体的評定)尺度は、上が70、言語記憶欠損、精神機能減退、認識の衰え、IQ低下。

> 山下俊一教授、23マイクロシーベルト/時間でも安全で外出も大丈夫と発表 (2011年4月) 

http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/759.html

B > 「reasonableness(合理性)」という概念

合理性は、正しい訳ではないように、思う。

reasonabl(高くない、手ごろな。) price → リーズナブルな値段。

「リーズナブルさ」のことだ。

B チェルノブイリ原発事故の際、いわゆる専門家が、甲状腺がんの多発を認知し損なった話を、ヤーブロコフ博士が書いている。

C メールの最後の部分は、怖い。

> 認知バイアスは、論理的な誤りとは異なります。ある種の適応過程であり、人間の思考に内在するものです。ですから、知識を広めるだけでは不十分です。これを念頭に置いてください。

だれが、だれを、認知バイアスと判断して、知識を広める代わりに、何を行うのか?

強権発動して弾圧は、怖い。(放射脳であるだけに、一層そう。)

20. 2019年8月23日 12:22:27 : cZ33sHdWDQ : c05ONkROZW81Rm8=[2] 報告
魑魅魍魎男@アマは威張り散らしている
魑魅魍魎男@CDCは少しおとなしい

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
21. 2019年8月23日 13:05:10 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1165] 報告
>>10
腰痛は広島・長崎被爆者でも最も多かった訴えだよ。
がんなど恐い病気の可能性もあるので、痛みが続くようなら
病院で検査してもらったほうがいい。

「腰痛に悩む人が激増している」 (拙稿 2015/5/14)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/782.html

腰痛の原因と症状」 (腰痛治療大辞典)
hhttp://www.seitai-naze.com/genin/miwake1.html

22. 茶色のうさぎ[-12138] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年8月23日 13:12:26 : x08YLjJW2c : dEhhcmtBNlVZRmc=[-4] 報告

>生涯35レム(350ミリシーベルト)安全説で死者・病人が続出。

 ↑ 生涯70歳

 350÷70= 年間5mSvです。

 まぁ、放射線管理区域、従事者ですね。ぷっ♪

 日本なんて、年間20ミリだよ!!あほ 4倍♪ ばか

 日本共産党:京都府: 倉林明子 ←看護師

 ↑ 年間20ミリは、比較的、ひくい♪♪って、、 💢  長文省略 うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

23. 2019年8月23日 13:24:49 : EqDTa0S8g6 : bUxqWVhiZE0udmM=[1] 報告
学歴社会から脱落し、競争社会からも脱落した筆者だが大学は人間のクズ製造所である。
本当に大切なものは、他人をアテにすることでなく、自分の足 と、目の前にいる信頼する友人を大切にすることだ。

なお、筆者は、今、今後の原油事情を睨んで、薪売り・包丁研ぎ・木工・バス運転手などで多角的に生き抜いてゆこうと考えている。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

24. 茶色のうさぎ[-12140] koOQRoLMgqSCs4Ks 2019年8月23日 14:24:59 : x08YLjJW2c : dEhhcmtBNlVZRmc=[-6] 報告

 年間5mSvは? ←必ず、健康被害があります。 逃げなさい!!

 年間5mSv: 土壌:600Bq/kg (x65倍=40000Bq/m2)

 年間1mSv: 土壌:100Bq/kg (食品基準:廃棄物)

 ↓ みんなの汚染マップ
https://minnanods.net/maps/?pref=prefs17&m2_kg=kg&time=today&sum_137=sum
 ↓ ざっくり汚染マップ
https://photos.google.com/photo/AF1QipO-gkz8Sqk7H47fcbRgof9LfjNXgZT2aXHUOV2d

結論: 認知バイアス ←現実、事実、真実『 確認、認識 』してください。

 関東、東北『 OUT 』です。 逃げなさい!!  長文省略 うさぎ♂



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

25. 2019年8月23日 16:38:20 : BnHyxNOWwM : d3p5R0V0TTQuZDY=[4] 報告

そもそも「原子力規制委員会」の正式名称は『原子力に反対する人を規制する委員会』で有るからして、

原子力規制委員会の伴信彦委員シェンシェ〜の御意見は『真っ当で』些かのブレも無い!。

26. 2019年8月23日 17:36:49 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1166] 報告
平均の数百倍の頻度で甲状腺がんが出ているのに、
放射能汚染の影響ではないとシラを切ることこそ、認知バイアスだね。
27. 2019年8月23日 19:19:17 : 8CSD4vRN7M : bEVUamw0Vy9SMHM=[1] 報告
認知バイアス? そりゃ結構ですね。
認知バイアスが幸いして、安全デマに振り回されずに実態を捉えたのですから。。
 
28. 2019年8月24日 22:21:39 : X13xHmS5LU : cXZWQXNQVlJMNVE=[1] 報告
 
>「放射線嫌い」は「認知バイアス」

放射能好きも認知バイアスかも知れませんよ(笑)。

>社会が、放射線リスクに対して過剰反応傾向にある

音に聞こえず目にも見えず臭いもなし、残るは味覚と触覚か ・・・
エフ1は4機爆発、3機メルトダウン、スルーした燃料デブリは1mgだに回収されていない。
紛れもなく有史以来最悪の放射能事故。これが怖くない者はバイアス信彦さんぐらいでしょう。

>「放射線を毛嫌いする人たちは、どんな低線量でも被曝防護をしたがる」

では、どうしたら "無意味な毛嫌い" がなくなるか? お分かりですかな、バイアス信彦さん。
ハケン、氷河期世代のわたしが教えてあげましょう!

   原子力緊急事態宣言を解除して、年1ミリに戻すこと

これ以外になし! もしそれが出来ないなら ・・・
出来ないけど日本は大丈夫なんだよ、という合理的な説明をすればよいでしょう。
それすら出来ないからって ・・・ 焼けクソで認知バイアスと叫ばなくてもいいと思うんだけどね。
 

29. 2019年8月25日 02:21:45 : Fe4KkKU8Ic : ZkpDMTZwUGROSzY=[1] 報告
>>17.

>C放射線は強力な発がん因子ではない

癌治療の放射線医薬品治療は癌を発生させているのか?教えて下さい

>A総線量が同じなら、短時間に被ばくした方が影響は大きい

DNAという鎖が10発の銃弾を受けました、1発受けるのとどちらが影響が
大きいでしょう?答えてね

>シーベルトでは内部被ばくは評価できない。

シーベルトは細胞が吸収する線量(エネルギー)を表す数値
だから、吸収線量が同じなら内部と外部に違いが有ろうはず無いでしょ

>被ばく量が少なければ、影響は問題にならないとは言い切れない。

ホルミシスによる効果は実験で証明されてるが

ラットを使った実験において、15センチグレイの低線量照射を一回行うことで、がん転移率が約40%下がること、また、1回当たり4センチグレイの低線量照射を行うことで、腫瘍の増殖肥大が有意に抑制されることが確認された
ラットを使った実験において、通常の老齢のラットでは、過酸化脂質量は大きくなり、膜流動性は低くなり、SOD量は縮減されることが確認されたが、約50センチグレイの低線量放射線を照射すると、上記の老化の特性は有意に改善され、若いラットの値に近づくことがわかった

これも、すべて無視ですかな、結論としてはあなたの言うことも正解かもしれん
だが、その逆の効果も証明されてるって事ですね

30. 2019年8月25日 03:27:14 : qW5770aSac : ZHBpTDdEcXlON1U=[1170] 報告
>>29
>癌治療の放射線医薬品治療は癌を発生させているのか?教えて下さい

たとえば甲状腺ヨード内服療法で、膀胱などに二次発がんが起きる。
ほかにもいろいろある。

甲状腺ヨード内服照射
http://www.radiol.med.tohoku.ac.jp/chiryo/treatment05.html

>だから、吸収線量が同じなら内部と外部に違いが有ろうはず無いでしょ

全然わかっていない。
シーベルトには吸収する範囲の概念がないので、内部被ばくの評価には使えない。
1マイクロシーベルトの被ばくでも、全身に一様に受けるのと、1ミリ平方にだけ
局所的に被ばくするのとでは影響が全く違う。

紙を日光にさらしても燃えないが、虫メガネで光を集めれば燃え出す。
紙の受ける太陽光エネルギーはどちらも同じ。
エネルギーの集中がいかに恐いかわかる。

>ホルミシスによる効果は実験で証明されてるが

これもウソ。

低線量被ばくが健康によければいいなぁ、という原子力ムラの願望に過ぎない。
科学的には全く証明されていないし、その研究も放棄されている。

いまどきホルミシス効果がなんて言っていると笑われるだけ。

「電力中央研究所がホルミシス効果を否定、研究放棄、白旗降参!」
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/195.html

31. 2019年8月25日 11:00:12 : 4vkoBf5VAY : elVHdjB6UFZqOGc=[1] 報告
26さんに同意。
32. 2019年8月25日 13:27:56 : LrrE1MQl4o : YkYubWU5bHpBWm8=[49] 報告
原子力村の中にいると、互いに監視し合い、命まで狙われているそうです。

ある方は、米国での研修の際に、夕食に毒を盛られ、その後声が出なくなり病院に搬送されたそうです。


福島原発事故後、原子力村では海外向けには、子供の甲状腺がんが増えている実例をだし、被ばくによる健康被害が増える可能性を指摘し、予防を行っていく旨を伝えていますが、 日本向けには安全キャンペーンです。

海外向けの情報を受け取った国から、日本の五輪への懸念がでるのは当然です。

33. 2019年8月27日 15:54:05 : iRVLP8wGNI : WWkyNnpmY3BDdzI=[3] 報告
魑魅魍魎男はデマ飛ばすのやめろ

[18初期非表示理由]:担当:アラシ仮認定により全部仮処理
34. 2019年8月30日 12:52:47 : SFPTyJEzzg : VVloaVRtcmVYVkU=[5] 報告

私が「拍手」したのは「反対の意味の拍手」

阿修羅も「賛成の拍手」と「反対の拍手」の二つの「ボタン」が必要。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素51掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素51掲示板  
次へ