★阿修羅♪ > 原発・フッ素53 > 179.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
英国、ガソリン車販売禁止を2030年に前倒し FT報道 (日経) 
http://www.asyura2.com/20/genpatu53/msg/179.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2020 年 11 月 20 日 15:11:24: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 

「英国、ガソリン車販売禁止を2030年に前倒し FT報道」 (日経 2020/11/16)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66258370W0A111C2EAF000/

【ロンドン=佐竹実】英政府は、ガソリン車とディーゼル車の新車販売を2030年から禁止する方針だ。英フィナンシャル・タイムズ(FT)が14日報じた。英国は規制目標を当初の40年から35年に前倒しする方針を2月に表明していたが、さらに早める。気候変動対策の目玉として、温暖化ガスを直接排出しない電気自動車(EV)の普及を後押しする。

EV普及に向けた規制は世界各地で進んでおり、米カリフォルニア州は、35年までに州内で販売される全新車を排ガスを出さない「ゼロエミッション車」にするよう義務づける方針だ。独フォルクスワーゲン(VW)などもEVの生産に力を入れており、EV化が急速に進む可能性がある。

英国は温暖化ガス排出量を50年までに実質ゼロにする目標を法律に明記した。日本も10月、同様の目標を表明している。英国は、第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)を北部グラスゴーで開催することもあり、温暖化対策に力を入れていた。首都ロンドンでは、充電設備が急速に増えている。

ただEVの普及率は価格面などから依然低く、実現にはハードルもある。英自動車工業会(SMMT)の調査ではドライバーの44%が35年までにEVを購入する準備ができていないと答えた。

------(引用ここまで)----------------------------

原子力業界は非常にあせっていますね。

とにかくEVを普及させ電力需要を上げ、火力発電を禁じ、再生可能エネルギーだけでは
不足、やっぱり原子力が必要だね、という具合に話を持っていきたいのでしょうが、
EVはまだまだ値段が高く、実用レベルに達していません。

おそらく10年後でもガソリン車に太刀打ちできないでしょう。

その前にまた原発が爆発して、原子力にとどめが刺されるような気がします。


(関連情報)

「電気自動車の普及進まず 新たな優遇措置を募集 (テレ朝news)」 (拙稿 2019/7/14)
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/721.html

「英、ガソリン車販売禁止 2040年までに プリウスも規制対象案 (東京新聞)」
(拙稿 2018/5/6)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/710.html

「原子力業界が最後の望みを託す電気自動車(EV)は前途多難 
EV電力需要増を理由にした原発推進には断固ノーを!」 (拙稿 2017/2/26)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/584.html

「運転手たちが明かす「EVタクシーはツライよ」 (週プレNEWS)」 
(阿修羅・赤かぶ 2013/2/17)
http://www.asyura2.com/13/hasan79/msg/268.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年11月20日 19:19:30 : 9nXa24liIQ : MTYuQXpDN3B3cG8=[627] 報告
エコ謳う それでも不安 性能に
2. 2020年11月21日 01:08:25 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[248] 報告
トヨタは、電気自動車はすぐに実用レベルにはならないと判断して
巨額を投じて、ハイブリッド車、燃料電池車を開発したわけで。

そう簡単に電気自動車の時代になるとは思えない。

3. 2020年11月21日 07:24:20 : PpcOOqhOds : dWpsZW1pYmpCb2M=[23] 報告
技術的な問題ではなく、政治的な問題だ。
権力がこういう決定を下した以上、こうなる。

目的のひとつにはエンジンやミッションという特定の大企業がほぼ独占状態にある技術を陳腐化し、アドバンテージを奪う目的もあるだろう。

4. 2020年11月21日 18:19:29 : Q66relEWAU : WlR0NHlhVUptTm8=[13] 報告
高効率な太陽電池と高耐久のバッテリーの開発を成功させない限り、電気自動車の普及は無いだろうな・・・それは要するに、同時に原発が過去の遺物になることをも意味するのであるが
しがらみの少ない新興勢力かつ電気自動車の普及に力を入れている中国なら可能性はあるが、ガソリンカー利権の強い西側諸国は出遅れる可能性が高いだろうな
原発推進勢力は痛し痒しだろう・・・スリーマイル、チェルノブイリ、フクシマに続く4度目の原発事故の発生がフランスで起きるとき、それが原発推進勢力の最後だろうな
次に核に汚染されるのは西ヨーロッパのどこか、という事になるだろうさ・・・それがドイツであれイギリスであれ、大した違いは無い
5. 2020年11月21日 23:56:43 : cplczd2Js6 : VW1pbzI5U3JUUWc=[2] 報告
電気自動車に乗ってた人が、もう我慢の限界だと言って、続々とガソリン車に戻ってます。電池残量メーターが底をついて点滅したら、すぐ充電しなくちゃいけない。そうしないと、リチウム電池は損傷するんですよ。

もし中古車が見つかったとしても、長期間リチウム電池がカラだったら、すぐ使い物にならなくなります。売ってる側が因縁付けられるから、業者も恐れて中古車を仕入れない。

一時期報じられた固体式リチウム電池ですが、試作機は完成したものの、量産の目途が立たない。電池価格は現在は数千万円ですが、これが百万円くらいにならないと普及は無理ですけど。

最近問題になってるのが、リチウム電池の突然の爆発炎上。韓国現代自動車の電気自動車が世界各地で燃えています。大量に無理して電気を入れると、中で不安定になって爆発する。いつまでたっても電気自動車はモノにならないと思います。それなのに世界各国はガソリン車を禁止するらしいが、そのうち破綻しますよ。

China electric vehicle explode while charging
https://www.youtube.com/watch?v=u2F9HKZ5VzA

これは中国ですが、となりのトラックに延焼し、そのとなりの電気自動車にも延焼してます。

6. 2020年11月22日 03:44:55 : 5M57i6RQAo : WUJzR2JRUlFERkE=[253] 報告
>>5
中国でもEVが使い物にならず、HVに戻る動きが加速しているらしい。
さもありなん。

「訂正:コラム:中国が新エネ車政策の路線変更、メーカーの明暗分かれる」
(ロイター 2020/1/12)
https://jp.reuters.com/article/ev-china-breakingviews-idJPKBN1Z60EU

7. 2020年11月22日 07:34:01 : Q66relEWAU : WlR0NHlhVUptTm8=[16] 報告
電気自動車は融通が利かないからね
ガソリンカーやディーゼルは、燃料が切れれば補充すれば何とかなるけど、電気自動車は電池が切れれば即終了だから・・・それこそ、全ての機能が死ぬ
それを補完するための太陽光発電や、高耐久で長寿命のバッテリーの開発を疎かにして来たツケが来たんだよ・・・今までは、それが原発の地位を脅かすものであったのが、現在ではそれが無いがゆえに原発の存在意義そのものが疑われる事になっている
皮肉な話だが、原発と電気自動車の存在はそもそもが両立し得ない物だったわけで、それに気づいたときには遅かった、というわけだな
駐車中に走行時の消費電力を太陽光発電で補充出来、専用のスタンドではなく家庭用のコンセントからも補充可能、更には走行中にも太陽光で何割かの電力を賄える・・・そういうものでもない限り、電気自動車は実用にはならないだろう
だが、それは、原発利権側の最も忌避する、エネルギー関連の個人的な自立を意味するからな
絶対に実用化はしないだろうな・・・例え、出来る技術があっても、権力の側がさせないだろう
原発の存在意義は核兵器の製造のため以外に無いのが現状であり、無辜の良民にとっては、なおさら存在してもらっては困るものに成り下がっているな・・・未来のエネルギーの末路は暗かったようだ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素53掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素53掲示板  
次へ