★阿修羅♪ > 近代史4 > 1002.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
お金とは何か? 三橋貴明氏に教わる
http://www.asyura2.com/20/reki4/msg/1002.html
投稿者 中川隆 日時 2020 年 8 月 21 日 05:16:47: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 信用貨幣論 投稿者 中川隆 日時 2020 年 5 月 05 日 21:21:32)

第1回 三橋貴明氏に教わる 【お金とは何か?】
2016/12/21



【お金とは?お金の担保とは何か?】 三橋貴明氏に教わる 第2回
2017/01/26






【お金とは何か?国債が預金を創り出す!】 三橋貴明氏に教わる 第3回
2017/02/17



【お金とは何か?AIとBI、労働と資本】 三橋貴明氏に教わる 第4回
2017/04/17



【お金とは何か?少子化がもたらすチャンス】 三橋貴明氏に教わる 第5回
2017/04/27



【お金とは何か?失業率と戦争、基軸通貨】 三橋貴明氏に教わる 第6回
2017/05/08



【お金とは何か?お金を創る!】三橋貴明氏に教わる 第7回
2017/05/19



【お金とは何か?インフレになるのは何時か?】三橋貴明氏に教わる 第8回
2017/05/24



【お金とは何か?お金の正体を暴く!】三橋貴明氏に教わる 第9回
2017/06/20



【お金とは何か?お金とは●●●●です!】三橋貴明氏に教わる 第10回
2017/07/13















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年8月21日 20:14:31 : VumBhQdrYQ : a1FlQUZBTWNFVUE=[34] 報告
日本の「硬貨」の謎 実は五百円玉は原価43円の金属円盤? [三橋TV第278回]三橋貴明・高家望愛
2020/08/21




2. 2020年8月25日 12:01:27 : WTRIxbreSo : SmdhZHJZU2RGaVE=[20] 報告
三橋貴明の明るい経済教室#1〜12[H23107~H24217]
2014/03/28




平成23年10月7日から桜チャンネルで放送された三橋貴明の明るい経済教室#1〜12まとめ。
3. 中川隆[-10805] koaQ7Jey 2020年10月17日 21:00:28 : 7wy0AmJgxc : alByS1ZDbVFJS3M=[19] 報告


ビットコインが円の代わりにならないたった1つの理由(三橋貴明)
2020/10/17




4. 2020年10月19日 09:29:50 : wkiRvIykcQ : aFFBREwzUFlhM28=[9] 報告
通貨とは「流通する貨幣」を意味します。

 マネーストックは「通貨供給量」と訳され、内訳は現金紙幣と銀行預金のみで、日銀当座預金は入っていません。理由は、日銀当座預金は貨幣ではあっても、社会に流通しないためです。


 日銀は日銀当座預金を発行し、その一部が(市中銀行により)現金紙幣という通貨に変えられます。とはいえ、日銀は直接的には「通貨発行権」を持っているわけではありません。

 通貨発行権を持つのは、政府です。政府が国債を発行し、支出をすると、市中銀行の銀行預金という「通貨」が増えるためです。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12632452816.html

5. 2020年12月01日 18:58:34 : SwUEsam90A : Q2IwTmN4SS5qSFU=[4] 報告
【RE:明るい経済教室 #15】銀行預金が分かりやすい、誤解されている「お金」の本質[R2/12/1]


6. 中川隆[-9043] koaQ7Jey 2020年12月23日 11:40:17 : fFONhQb1CM : dkV6clhuLi5KOGM=[10] 報告
「日本政府の国債発行」と「国王・領主の金貨発行」
2020-12-23 三橋貴明
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12645656861.html

政府の財政赤字は「政府の純負債の増加」になります。(※純負債=負債−資産) 反対側で、必ず民間(国民、企業)の純資産が増える。

【誰かの純資産=誰かの純負債】

 ここで、中世欧州の国王・領主の「金貨による支出」を考えてみましょう。例えば、フランスのルイ十四世が「1ルイドール金貨」で国民から財やサービスを買い、支払ったとします。


 その場合、国民側は「1ルイドール」分、純資産が増えますよね?

 誰かの純資産増加=誰かの純負債の増加である以上、実は「金貨での支払い」により、ルイ十四世は「1ルイドール」分、「純負債」が増えていることになるのです。無論、バランスシート上の話で、別にルイ十四世は「1ルイドール金貨」という自らが発行した「借用証書」について、「返済」「利払い」を求められることはありません。


 さて、政府が新規国債を発行し、財政支出をすると、「政府の純負債」が増えます。反対側で「国民の純資産」が増える。

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/image-12645656861-14870513224.html


 そして、政府は国債を中央銀行に買い取らせることで、「返済」「利払い」が不要になります。


 金貨による支払いと、国債発行+財政支出とでは、何が違うのでしょうか? 実は、本質的には何も変わらないのです。

 政府の国債発行+財政支出と、国王・領主の金貨発行・支払いは、全く同じです。共に、国民・領民の純資産を増やす「貨幣供給」そのもの。発行額そのものには、一切、制限がない。制限は「インフレ率」のみです。(当たり前ですが、国王・領主が無闇な金貨発行・支払いで需要を拡大すれば、インフレ率は上昇します)


 つまりは、政府の国債発行は「借金」ではない。ここで言う「借金」とは、「返済が必要な債務」という意味になります。


 借金ではないにも関わらず、「国の借金」キャンペーンにより、十分な貨幣供給ができず、我が国は衰退の道をひたすら進んでいる。

 「国債発行+財政支出」と「(中世欧州の)金貨鋳造+支払い」は全く同じ。これは、バランスシートで考える限り、誰にも否定できない事実なのでございます。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12645656861.html

7. 中川隆[-8860] koaQ7Jey 2020年12月28日 18:46:36 : FfxVCL44z5 : MFdUYzd3bmx1cS4=[26] 報告
【RE:明るい経済教室 #17】
空文化している財政法第5条〜スペンディング・ファーストを成立させている財務省証券[桜R2/12/28]


8. 中川隆[-7935] koaQ7Jey 2021年1月22日 12:24:05 : S5sBIuDAsc : WW9BTlIvaG5aUVk=[19] 報告
今さらですが、安藤裕衆議院議員の動画です。特に「中盤(12分)以降」の貨幣創造の説明の部分が極めて秀逸ですので、是非、そこだけでもご覧ください。


衝撃!!「財政赤字」は「国民を豊かにすること」〜令和の"所得倍増"はこうすれば実現できる!〜
2020/12/22





9. 中川隆[-7934] koaQ7Jey 2021年1月22日 12:28:07 : S5sBIuDAsc : WW9BTlIvaG5aUVk=[20] 報告
民間銀行はもうこの世に必要ない(Live配信2021/1/12)


10. 中川隆[-7762] koaQ7Jey 2021年1月26日 00:22:04 : 2ydmNr8Rvw : SDJnQ0RJbmZzTkk=[34] 報告
【ゆっくり解説】目からウロコが落ちる「中央銀行」について〜お金の歴史から読み解く通貨の信認とは〜
2020/07/21




現在の制度では中央銀行が通貨の信用を担っています。その辺があまり世間に知られていないようなので解説しました。
お金の歴史から中央銀行の役割までを解説しています。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史4掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史4掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史4掲示板  
次へ