★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270 > 882.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《元英首相が世界政府を提案 新型コロナ、医療・経済危機に対応》緊急事態条項より一千倍危険!?ホラね、自分達でしでかした世界金融経済崩壊をCovid-19防疫対策に100%責任転嫁するどころか世界政府樹立なんて《厳しくなる感染拡大の防止対策》⬅コロナ以後の一端暗黒世界
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/882.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2020 年 3 月 27 日 16:13:58: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


危惧していた別のシナリオまで浮上してきたようです。 


一昨日投稿した今回のCovid-19コロナウイルス禍が現在も世界の最も強大な利害既得権益勢力であると考えられるディープ・ステートによって引き起こされたバイオテロである可能性を示したスレで、同じ勢力内の中核である国際金融資本家グループが、自らの強欲でリーマン以降もCDSだけでは飽き足らず、CLOといった最初から返済可能性の非常に低い社債を細切れ化し、これも身内である格付け会社から投資適格以上の似非お墨付きをいただき、それを債券として販売し続けた”ツケ”が、現在の世界総金融資産3.7京円の内の1.7京円のシャドゥバンキング+7京円かもっとそれ以上のCDS(クレジット・デフォルト・スワップは金融資産としてカウントされません。)という結果を招き、金融制度の崩壊の隠蔽どころかさらなる世界金融経済バブルをより一層膨らまし、それが破裂の時期を迎えたために今回のパンデミック騒ぎを人為的に引き起こしたのではないかと述べました。


その間もちろんリーマン以降のゴールドマン・サックス投資銀行を中心とした金融資本グループによる詐欺的金融商品CDS・CLOの主要販売先は、農林中金や年金基金といった属国日本政府管掌の機関投資家であり、前者はCLOを七兆円も買い増しているのが決算書などからも明らかになっています。 またリーマン以降行われてきた世界的な金融緩和は、欧米では緩和による資金を借り入れた世界上場企業群の六割とも言われているゾンビ企業群による自社株買いが、日本では日銀による異次元緩和、別名アベノミクス(政府は実際何もしていない)によってETF買いという株式市場への介入による実態の伴わない似非世界景気演出寸劇が長らく行われてきたのも言うまでもありません。


そしてその金融バブル崩壊事象はコロナウイルス禍以前の昨年の9月からの米国レポ市場での混乱という形で既に始まっており、さらには3月初旬のOPECプラスでのロシアの減産拒否にサウジがそれにのったことでの、4月以降からの原油需給関係とコロナウイルス禍からくる需要の激しい落ち込みによる価格の暴落が招くであろう、世界株価の一層の大下落やそれに伴う米シェールオイル企業群の大量倒産と世界社債市場の崩壊予想などはすでに投資家や経済通の間では認識されており、それに対してQE4などを強く拒否していた米FRBまでもが無期限・無制限の市場への金融投入策を打ち出しています。


ここでよく記憶しておいていただきたいのが、これらの経済崩壊事象はCovid-19コロナウイルスが引き起こしたものでは絶対になく、国際金融資本家という、現代のカネのシステムを作ってきた者共自らがしでかした過ちであるという点です。


で、冒頭で言った、彼等の創作したと考えられる、”別のシナリオ”とは以下のようなものであると考えられるでしょう。


《蛍光ペンは投稿者本人によるものです。》

元英首相が世界政府を提案 新型コロナ、医療・経済危機に対応 時事ドットコムニュース
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700231&g=in
 【ロンドン時事】英国のブラウン元首相は世界の主要国の指導者に対し、一時的に「世界政府」を設立するよう呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、医療・経済両面での危機に対応するためだという。英紙ガーディアンが26日に報じた。


 報道によると、ブラウン氏は「これは一つの国で対応できる問題ではない。協調した世界的な対応が必要だ」と指摘。まずは医療で緊急対応が必要だとしながらも「医療に介入すればするほど、経済を危機にさらすことになる」と述べた。


 その上で、強い権限を持つ世界的な「タスクフォース(特別作業班)」をつくり、ワクチンの共同開発のほか、中央銀行による金融緩和や政府による財政出動での協調、新興国からの資本流出の阻止などに取り組むよう求めた。


なりふり構わぬ姿勢からも彼等も相当焦っているのが推察できるのでしょうが、経済は既に申し上げたようにコロナウイルス禍に起因するものでも何でもなく、それは彼等の強欲が招いた’自損事象’で、Covid-19にしても昨日の投稿でも述べたように欧州各国が採用している都市・国境封鎖などは、ウイルスがエアロゾル感染≒空気感染するのが権威ある研究機関を含めた複数の研究で明らかにされており、例えばアパート・マンションなどの集合住宅の多くで採用されている共同換気システムを通じても感染は拡大する可能性がそこにあるので、無意味であるのは間違いないでしょうし、下の表などからも既にロックダウンしている欧州各国での前日からの感染増からもそれが全く的を得ていない似非対策であるのが明瞭でしょう。



worldometers最新データを一部キャプチャ


感染力の非常に強いと考えられるCovid-19コロナウイルスの効果的な医療対策は現在のような防疫対策を捨て、将来的に集団感染による潜在的コロナウイルスの被害者増を抑え、目前の対策としては、下記引用にもあるような、何らかの基礎疾患を既に抱えている人々への感染防護と手厚い対症療法であるべきでしょう。


米国における新型コロナウイルス感染アウトブレイクの最新状況 Part 2 trendswacter
https://www.trendswatcher.net/110120/geopolitics/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%8A%B6%E6%B3%81part2/より抜粋
 ニューヨーク市が25日に発表した新型コロナウイルスの感染状況によると、18〜44才の年齢層の感染者が最も多く全体の44%、続いて45〜64歳が34%を占めている。75歳以上の高齢者は8%と低く、これまでの高齢者が感染者の多くを占める傾向とは異なる。
 
 感染者の約13%が入院、入院患者の95%は感染症以外の病気(糖尿病、癌、心臓疾患、 免疫不全疾患、肺病、喘息、高血圧、肝臓疾患、腎臓疾患)を持っていると報告されている。


上の外部引用をみても年齢層などに多少の差異があろうとも、発症の大部分が基礎疾患のある免疫力の低下したグループであるのに変わりはありませんし、イタリアなどの重症化・死亡症例の多くもそうであることからも効果の期待できそうにない経済を麻痺させるような対策をさいようすべきではないでしょう。


以上、ディープ・ステートの息のかかったと想像できる英国元首相が言っている”「医療に介入すればするほど、経済を危機にさらすことになる」”などは詭弁であるのがおわかりいただけるのではないでしょうか。


んで、安倍さんはこの馬鹿げた提案にのっかるのでしょうか? それだけはやめて下さい。 何故なら彼等の世界政府計画一貫であると考えられるEUなんぞも、その首長選びも全く民主的でない密室で事前に決定されたものだし、バイオテロの著しい被害者であると考えられるイタリアなどでも、五つ星ポピュリズム(私は完全民主主義形態である人間主義のどこが悪いのかと確信していますが…。)政権発足以降、そこからの離脱も考えていたらしいですし…。


何れにしても自分達のしでかした世界的金融経済崩壊をCovid-19感染拡大を防止するという似非名目での経済ストップに責任転嫁するな!!と言いたい。


しかもコロナウイルス後は彼等にとってより都合の良い=より効果的な人類全体からの搾取を目指した世界政府なんて我らが自己中、アベッチもびっくりでっせ!



そして最後にその非常に怪しい世界政府とやらが求めるコロナウイルス後の暗黒世界の一端が予想できる記事をコピペって今回は終わりにします。


厳しくなる感染拡大の防止対策 trendswacter
https://www.trendswatcher.net/110120/geopolitics/%E5%8E%B3%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E6%84%9F%E6%9F%93%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%AE%E9%98%B2%E6%AD%A2%E5%AF%BE%E7%AD%96/
 新型コロナウイルスの拡大防止の一環として、各政府はあらゆる対策を取っている。日本では感染症対策として国民の協力をお願いしているが、国によっては厳しい措置が行われている。


香港はリストバンドで追跡
 香港は3月19日をもって、新型コロナウイルスの拡大を阻止するために、入国者は検疫を受け、14日間の隔離と経過観察が義務づけられた。個人のスマートホンに繋がる電子リストバンドが付けられ、スマートホンのGPSやアプリ(WeChat, WhatsAppなど)を通じて入国の条件となっている14日間の自己隔離がとられているかを政府が監視できる措置をとっている。
 
 入国の際に個人情報を偽装した場合、5,000HKD(約6万7000円)の罰金と懲役6カ月に課せられる。また、個人が報告した隔離場所から離れた場合、保険当局と警察に通報がある。香港政府は6万個以上のリストバンドを用意して、措置に合意しなければ、入国が拒否される。


 米国では、前歴がある性犯罪者などが刑期を終えた後に追跡アンクル・ブレスレットの着用が義務付けられているが、この追跡リストバンドはこれまで、病院や高齢者施設で患者の行動を監視するために使われてきた。香港と同じように、米国でもリストバンド追跡措置が検討されている。


イスラエルは携帯ビッグデータで追跡
 イスラエルのネタニヤフ首相は、新型コロナウイルスの封じ込め対策として、感染者が自主隔離処置をとっているか、都市封鎖で外出禁止令が守られているかを確認する目的で、個人の携帯履歴データを活用すると明らかにした。この発表をもって、この措置への賛否両論が起きている。
 
 イスラエル公安庁は当初テロ対策の一環として、携帯情報を含め国民のビッグデータを収集、管理している。政府は携帯履歴データを利用して、新型コロナウイルス感染者が自主隔離をしているか、また感染者と濃厚接触があるかを監視し、濃厚接触があった場合、その場を離れることを警告する。


 個人の権利より国民全体の健康を優先する意見がある一方、携帯履歴は個人情報であり、携帯履歴データを監視するのは個人のプライバシーの侵害、将来「民主主義の死」に繋がると警告する意見もある。この対策の期限が明らかにされていないため、このまま監視社会に進むことが警戒されている。


中国はQRコード活用
 中国では市民の旅行歴や健康状態について、QR健康コードを活用して感染者の行動を監視している。新型コロナウイルス拡大防止の一環として、アリババ・グループのアプリが使われている。QR健康コードには緑、黄色、赤の3色が使われ、移動するには検問所でQRコードを提示する必要がある。緑は行動、移動の自由が可能であるのに対して、黄色と赤では自主隔離、移動が禁止されている。


 個人は、氏名、国民ID番号、現在位置、旅行歴、過去14日間に入院または退院した感染者と接触があったかの情報を入力することでQRコードが取得できる。毎日状況によってQRコードは更新される。


 中国では200以上の都市でQRコードが使われており、公共交通機関の使用、飲食店やショッピングモールなどで使われており、移動するには提示が必要となる。中国政府によって感染者の追跡や監視に活用されている。


シンガポールは追跡アプリ
 「TraceTogether」(一緒に追跡)と呼ばれるアプリを活用して、感染者を監視している。感染者と接触があった場合、警告が発信される。感染者の接触経路の追跡や自主隔離が守られているかの監視に使われている。



“ビッグデータ”なんていっちゃってるし…。



文中関連記事(登場順)


《イタリアのロンバルディア、武漢のように昨年11月に原因不明の肺炎流行》Covid-19が複数ヶ所から拡散?人為的テロの証拠と部分的米国インフルがコロナウイルス禍だった可能性と高まる大阪での七千件原因不明肺炎の信憑性とそれらから予測できるシナリオとそれでも対米従属をやめない日本の官僚制度
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/839.html


《藤原直哉講演・水戸藤原塾(オンライン特別配信版)》いよいよ表面化しつつある現代金融制度の崩壊から資本主義経済の終焉へ
http://www.asyura2.com/20/hasan134/msg/296.html


《コロナウイルスの真実:デーヴィッドアイク》空気感染する著しく感染力の強いウイルスの真の対策は防疫を捨て感染被害者保護に徹底するのが最も効果的でコストレスなのではないか?
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/857.html


《ついに証明された、新型コロナは空気感染する世界で最も権威ある医学誌の一つに掲載された衝撃のリポート》これで条件付きラッシュアワーとかパチンコ・カラオケは例外等が通用しなくなりまっせ、アベッチ!
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/563.html


引用部以外はオリジナル


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年3月27日 16:45:57 : RQ0o7ZwEMg : TWVOZTA0VXJoblU=[1] 報告
なんだろ。一昔前の記事を読んでいるみたいな感覚になる。

なんか追いかけてる情報が古くないですか?気付いたら現実が妄想を追い抜いてたりして。

2. 2020年3月27日 17:22:11 : jnqQBCnNCQ : L21tOWQ1SGxyRGc=[11] 報告
デーブステイトは一握りの支配者と奴隷の世界を構築するためコロナをまいた!

世界中から総すかん。

何が世界政府、妄想ここにきわまり。

3. 2020年3月27日 17:41:03 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1872] 報告
ところで、これはワンワールドなの?それともニューワールドオーダー?
どっちも似たようなもんだけど(嗤)。

ダメ人間は全てを自分の管理下に置きたがる。
できる人間はそれぞれに任せる。
(ビッグデータ等で監視下に置くってダメ人間のやることだわ。そもそも個人の追跡とかしたらビッグデータじゃないし)

世界のトップってダメ人間しかいないのか?

4. 2020年3月27日 17:43:57 : 04T4WEKAHI : SE9EeFBicG9tLzI=[9] 報告
「もっと便利な暮らしがしたい、もっと金が欲しい」
欲張りすぎなんだよ
だから支配者階級にこうすれば景気が良くなるぞ便利になるぞと言われるとコロッと騙される
「うまい話には裏がある」という格言がすっかり頭から抜け落ちてる

貧困層が蜂起しない限りは世の中いい方向には行かないだろう
貧困層一歩手前の連中が自分は中間層だと思いこんでるから厄介だ
生活水準を落としたくないからという理由で大半がブツブツ言いながらも上に従ってこのままズルズル落ちていくとしか思えない

5. 2020年3月27日 17:45:26 : tdkIA0Bu5A : c3FTTTFNMUlHYy4=[95] 報告
>>3
じゃ頭のいいあんたがトップ目指して立ち上がればいい
そんな度胸ないだろ?w
「もう年だから」と言い訳して逃げると予想w
6. 2020年3月27日 18:16:33 : MiHUefrwBM : SHc2VFdkbEUwWTY=[47] 報告

 ともかく、1と2は工作員のカキコと決定
7. 2020年3月27日 20:40:39 : yTTl3NLCAo : d1BiVUkuRC9rbVU=[61] 報告
ウイルスに 転嫁させよう インチキを
8. 命を大切に思う者[1669] lr2C8JHlkNiCyY52gqSO0g 2020年3月27日 21:12:55 : Ot3QmEBYbs : a29VcFJxVU02elE=[-6] 報告
世界政府樹立なんてとんでもない。
権力を1箇所に集めると、
権力を得た人達が、残りを奴隷にすることを、合法化して実現してしまう。

今、少なくとも形式上だけでも、対等な物(国家)が複数に分散した形になってるから、
その暴挙が実現されずに済んでいるのです。
今、核兵器保有国どもが、残りの国を核兵器で脅して不当なことをやらせてはいるが、
完璧に奴隷にし切ることまでは実現できていない。
残りの国が、形式上だけでも対等だから、奴隷にすることが合法となる制度が、作れないからです。

世界政府なんて作ったら、権力を得た人達が、残りを奴隷にできる制度を作ってしまうよ。

権力を1箇所に集めちゃ駄目! 
9. 2020年3月27日 23:31:49 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[1876] 報告
>>5
一般論書いただけなんだけど、まあいいわ。
それじゃ、先立つものとして100億円くらい用意してくれないかな?
私にはそんな額用意できないから(嗤)。
(無利子無期限無催促でよろしく〜)
選挙に立つには先ず知名度あげなきゃならないから、ポスターはりまくらなきゃならんのだわ。
それでも私の知名度では100億でも足りないかもね。
それを君が用意してくれれば立ってもいいよ。
(御免な、全く違う理由で否定して(大笑))
10. 2020年3月29日 11:05:46 : 2MGislQplq : TnVCaWtHLkdxNmc=[1] 報告
世界的に収拾がつかなくなれば何らかの国際協調は必要になると思う。
ただ、それが国連なのか世界政府なのかは議論がある。英国がEUから離脱するのは多極化
の結果だろうし、
元々グローバリストのビジネスが詐欺的であったし、今迄世界を金融・経済的に破壊した
側面もあるので、グローバリスト達による世界政府は合意を得る事は難しいだろう。

各国が感染症対策のためにスマートフォンを利用している様子を見るとスマートフォンは
狂った時代のディストピアの道具と成り果てているようにも見える。
トルコで起こったジャーナリスト事件でもスマホで盗聴しているので、常に誰かがスマホ
で監視、盗聴などしているのだろう。

しかし病気や感染症は別としても、人が人を監視しコントロールしようとすると必ず
失敗するように思う。
歴史的には共産主義や社会主義がそうだったし、独裁国家がそうだった。
スマホを使って感染症の行動監視したとしても社会経済まで適用してはいけない。
それはテクノロジーを使って社会・共産主義やナチスのような帝国主義を実現すること
と同じだ。

「手に刻印をつけて刻印が無い者は売る事も買う事も出来ないようにした」云々で知ら
れる聖書の世界ですら監視独裁国家には否定的だ。
彼らはかつて存在し、既に滅んだ国家(エジプト、古代ローマ、バビロニア)を知って
いるから、人が人を管理しようとした時が国が滅ぶ時だと知っていたのではないかと
思う。ナチスも独裁国家だった。世界政府が独裁国家的であれば結果は同じ事だろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK270掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK270掲示板  
次へ