★阿修羅♪ > N3FwL1ZsbG1wMFU= > 100000
 
g検索 N3FwL1ZsbG1wMFU=  
 
N3FwL1ZsbG1wMFU= コメント履歴 No: 100000
http://www.asyura2.com/acat/n/n3/n3f/N3FwL1ZsbG1wMFU=/100000.html
[医療崩壊6] コロナウイルスPCR検査はコロナ以外のウイルス、細菌でも陽性になることがあるというデマについて (臨床獣医師の立場から)  魑魅魍魎男
8. 2020年11月11日 14:47:19 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[1]
相変わらず魑魅魍魎男は、獣医師の論に都合の悪いコメントを削除している。>>7も魑魅魍魎男の自己弁護のようだ。
>>6は、>>1>>2の削除理由にまったく正当性がないことを細かく説明し、削除取り消しを求めたものだがそれさえ削除した。削除理由は「アラシ」だと言う。>>6の説明のどこがアラシか?まるでデタラメだ。

阿修羅の諸君は非表示コメントを表示してみるといい。

>>7
獣医師の間違ってる点は削除されたコメントがすでに言っている。「片手ほどのデータ数だけ見てPCRは正確だというのがそもそも間違い」と。科学の世界ではそのような貧弱な判断は認められない。内容以前の問題だよ。


http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/393.html#c8

[医療崩壊6] [FactCheck] 「NYタイムズがPCR陽性の9割は誤診と報道」は誤り 曲解された米国の情報が拡散 (InFact)  魑魅魍魎男
4. 2020年11月11日 16:27:30 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[2]
>>1さんが正しい。
「FactCheck」と看板掲げてるくせに大船怜はNon Factを叫んでる。
NYタイムスの英文記事は、陽性率90%だったのはマサチューセッツ、ニューヨーク、ネバダの3州と書いている。なのに大船怜は90%は1州しかないとデタラメを書いている。
このようなウソを平気で書くことのどこが「FactCheck」か?
しかもNYタイムスは同英文記事で、

「米国では新たに45,604件のコロナ感染が記録された。マサチューセッツ、ニューヨークの感染率(90%)を全国に適用すれば、それらの人々のうち4500人だけを分離して(つまり真の感染者として)ContactTracing(接触者追跡)する必要があるかもしれない」

と書いている。

上記の、3州の陽性率90%というデータは、タイムスが管理してるデータベースによるものだと英文は書いている。つまりあくまでもタイムスが把握してる範囲のデータであり、タイムスが把握してない90%の州がほかにもあるかもしれないということだ。だから上のような記述が出てくる。

そして、総論としてこのタイムスの英文記事の論旨は、「異常な陽性率を出すPCR検査は問題だ」ということが大前提になっており、これをどうするかというのが記事の論旨だ。つまり現状のPCR検査は信頼性が無いと言っているのだ。
この点に関して、90%はマサチューセッツ1州だけとウソを書いた大船怜は、上で書いたように90%の州はあくまでも「NYタイムスの管理データベースの範囲」なので他にも90%の州があるかもしれないとNYタイムスは念頭において上述文を書いてると考えられるのにそれを無視し、「1州だけのその最大値を全国に演繹する論法は適切でない」などと的外れなことを言っている。しかも最大値などあたかも最小値があるかのような無意味な用語を使っている。90%とはその州におけるそれまでの感染者と認定した被検者総数にたいする比率であり、最大値や最小値のへったくれもない。最大値と言う用語は最小値があるかのように思わせるミスリードである。

そして大船怜は、「タイムスがPCRは9割誤診と報道の情報は誤り」などと言ってるが、以前からPCR検査に疑いを持つ者は大勢いて彼らが言ってるのは「陽性判定の信用性は無い」という指摘だ。誤診などと言ってる者はほとんどいない。

NYタイムスの同記事は、現状のPCR検査は増幅回数が大きすぎ感染者と言えない残骸等まで拾ってしまうため、一案として増幅回数の見直しを何とかしなければ現状のPCR検査に信頼性は無いと言ってる記事である。

加えてPCR検査は宿命的にコッホの4原則を満たしてないため、増幅回数を減らしたところでその点でもCOVID19感染者と断定する信頼性は担保されていない。


http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/399.html#c4

[医療崩壊6] [FactCheck] 「NYタイムズがPCR陽性の9割は誤診と報道」は誤り 曲解された米国の情報が拡散 (InFact)  魑魅魍魎男
9. 2020年11月12日 14:07:08 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[3]
>>2
>>実際に多くの人が亡くなっているわけでね。

アメリカやドイツ(コロナ騒動を先導しているドイツKRI研究所は死者を解剖するなと指示している)もそうだが、日本も陽性認定され入院させられた者が死んだら厚労省は
「死因は特定せず(コロナ死と)報告せよ」と全国の行政に通達し、死因も特定されずコロナ死だと勝手に決められた死者数は、毎年のインフルエンザの死者数より圧倒的に少ない(日本は毎年1000万人がインフルに感染し死者は3500人に上る)のに、インフル死者と比べどこが多くの人だ?これで「多くの人」と言うならインフル死者を評して「絶滅的だ」と言わなければならない。
>>2は、「コロナ死者数はかつて無い大変な死者数だ」と見せかける物言いというしかない。
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/399.html#c9

[医療崩壊6] [FactCheck] 「NYタイムズがPCR陽性の9割は誤診と報道」は誤り 曲解された米国の情報が拡散 (InFact)  魑魅魍魎男
10. 2020年11月12日 14:11:30 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[4]
>>9追加
厚労省のコロナ死報告要領の全国行政に対する通達(2020年6月18日事務連絡)
https://www.mhlw.go.jp/content/000641629.pdf

http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/399.html#c10
[医療崩壊6] [FactCheck] 「NYタイムズがPCR陽性の9割は誤診と報道」は誤り 曲解された米国の情報が拡散 (InFact)  魑魅魍魎男
11. 2020年11月12日 14:27:37 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[5]
原典を厳密に把握せず書く大船某に見られるように、[FactCheck] はいい加減なリサーチをするようなので、書かれる内容が信用できないサイトといわざる得ない。
「FactNoCheck]と改名したほうがよいだろう。
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/399.html#c11
[医療崩壊6] 効果的な“新型コロナワクチン”など出来るわけがない 原発は本当に危険だ
18. 2020年11月24日 21:30:07 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[0]
ま、コロナ煽りは、近い将来、非常事態宣言発動や憲法停止
(権利や自由や言論・思想の自由の停止など)ゆくゆくは戒
厳令なども視野に入れた、世界レベルで統制・支配社会を目
論んだ策略だからな。

陰謀に最も役立つ情報技術が発達した今日の世界は、政治・
軍事・経済・公衆衛生・食料・社会生活あらゆる領域を問わ
ず、意識的・無意識的・大規模・小規模に関わらずに陰謀で成
り立っている。最早武力で人民を統制・支配する必要など無い。

情報操作に依って人民自ら統制・支配に積極的に加担してく
れる。「隣組」が復活する世界だ。
この情報操作の陰謀による統制・支配なら、武力を用いて人民
の怒りを買うことなど無く、陰謀勢力の支配層は人民から脅威を
受けない。
今日の世界は、実に狡猾で邪悪な手口で支配と富を狙っている
のである。
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/413.html#c18

[医療崩壊6] PCR検査は研究用で臨床目的には不可? ファクトチェック AN
1. 2020年12月01日 10:47:40 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[1]
「FactCheck」は、「FactCheck」自体がFactでないこと書いてるので
まったく信用できないサイトだ。Factチェックを隠れ蓑にしてウソを
書いている。

【[FactCheck] 「NYタイムズがPCR陽性の9割は誤診と報道」は誤り 曲解された米国の情報が拡散 (InFact)】 

という記事で、NYの原文では、陽性率90%はマサチューセッツ、ニュ
ーヨーク、ネバダの3州と書かれているのに「FactCheck」の大船怜とい
う人間は「90%はマサチューセッツ1州しかない」と原文を歪曲してデ
タラメを書いている。

こんな簡単な英文記述さえ歪曲しているので、「FactCheck」どころか
「Don'tFactCheck」か「DistortTheFact」に改名する必要がある。
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/420.html#c1

[医療崩壊6] ポルトガルの裁判所は、PCR検査がCOVID-19感染を「決定することができない」と判決を下した (RT):国際版リンク HIMAZIN
1. 2020年12月01日 12:39:35 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[2]
当然の判決である。

世界最大の製薬企業の元副社長で同社科学部門の最高責任者のマイク・イェードン博士は2020年9月に一連の同僚と科学論文を発表しその論文記事は海外新聞に掲載された。その論文では、

「我々は、政府による政策、経済政策、基礎権利制限に関する政策が、まったく誤ったデータと憶測を土台に築かれたものだと推測している。メディアを通して絶え間なく伝わってくる検査結果さえ無ければ、(コロナ)パンデミックはもう終結している。なぜなら実際には何も起こってないからだ。確かに個別には疾病経過が重篤なケースもあるがそれはどんなインフルエンザの場合でもあることだ。3月と4月には本物のインフルエンザの流行があったがそれ以降は減少していった。陽性の検査結果だけが検査数に伴って猛烈に増加したり減少したりしたが、実際の症例はもう過ぎ去り第2波などあり得ない。(注釈:検査数を増やせば見かけ上第2波はあっても実際には無いという意味)とかく"新しい"とされいるコロナウィルスは、長年知られているコロナウィルスからすると"新しい"という意味では"新型"と言える。世界で知られている在来種のコロナウィルスは最低4種類ある。人間の免疫システムは今回新発見されたといウィルスとの類似性をも知覚するので、今の時点でとうに交差免疫、基礎免疫が成立している。そもそも新型ウィルスが現れる前に人口の30%にはこれがあった。さらなる感染拡大を防ぐのに必要な"集団免疫"には人口の15〜25%がその新型というウィルスに感染していれば十分で、これはとっくに達成している。(すべてを左右するPCR検査について)PCR検査結果には半数どころではない偽陽性が出る。あり得ないほどだが94%ほぼすべて間違いだ。(博士はドイツのケンマラー、オランダのカペル、アイルランドのケイヒルなどの専門学科教授やオーストリアの微生物学者アルヴァイら学者人の見解と一致して)PCR検査の陽性判定は決して複製可能なウィルスが見つかったということにはならない。」
※( )内は注釈

と、ドイツのライナー・フェルミヒ弁護士が論文を引用している。

コロナ騒ぎが巨大利益に繋がる世界最大製薬企業の元副社長で16年間同社科学部門最高責任者の博士と一連の同僚でさえ、コロナパンデミックなど実際には無い。あるのはPCRパンデミックだと言っている。
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/421.html#c1

[医療崩壊6] PCR検査は研究用で臨床目的には不可? ファクトチェック AN
2. 2020年12月01日 13:14:14 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[3]
>>1不正確なので一部訂正

× 陽性率90%
○ 偽陽性率90%
http://www.asyura2.com/20/iryo6/msg/420.html#c2

[政治・選挙・NHK277] 安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
25. 2020年12月05日 13:52:49 : 5FCI8KPBJY : N3FwL1ZsbG1wMFU=[1]
>>17さんの言う通り。

>>20
>そういう書き込みする奴を名誉毀損で検挙できるからね。
 
そんなもの怖かねぇよ。白自体がデタラメなんだからな。
そんな薄汚い手にでたら臨むところだ。実力行使で叩き潰せばいい。
法を濫用してるやつらだから、目には目をだ。
http://www.asyura2.com/20/senkyo277/msg/632.html#c25

   

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > N3FwL1ZsbG1wMFU= > 100000  g検索 N3FwL1ZsbG1wMFU=

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。