★阿修羅♪ > 赤かぶ kNSCqYLU > 100384
 
g検索 kNSCqYLU   g検索 igsppGRN/E9PQ
 前へ
赤かぶ kNSCqYLU コメント履歴 No: 100384
http://www.asyura2.com/acpn/k/kn/kns/kNSCqYLU/100384.html
[経世済民133] パチンコホール、消費増税+6号機導入問題で“息の根が止まる”?廃業増加予想も(Business Journal) 赤かぶ
1. 赤かぶ[32955] kNSCqYLU 2019年10月02日 20:49:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23025]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/274.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会
経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由!
https://85280384.at.webry.info/201910/article_24.html
2019年10月02日 半歩前へ

 経済同友会の櫻田代表幹事は1日、「同友会としてしっかりと言うべきことを言っていきたいう。消費税の税率については10%で未来永劫大丈夫ということを言い続けることは危険だと思っている」と述べた。

 さらに、今後、高齢化がさらに進む中、社会保障制度を維持し、財政の健全化を進めるためには、消費税率を10%にとどまらず、さらに引き上げていくべきだという経済同友会の主張を改めて強調した。  (以上 NHK)

*******************************

 経済界からは早くも消費税20%説が飛び出している。

 トヨタなど大企業にとっては、消費税率が上がれば上がるほど自分の懐に戻ってくるカネが大きい。

 大企業への2017年度の消費税の還付金額は約4兆1000億円。

 その上、税務署から払い戻される還付金には、年率1・6%の「利息」に相当する還付加算金が上乗せされる。もう、至れり尽くせりである。

トヨタ自動車は3506億円
日産自動車は1509億円
パナソニックは210億円
などとなっている。



消費税「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/23620.html
2019年10月1日 NHK政治マガジン



消費税の税率が10%に引き上げられたことについて、経済同友会の櫻田代表幹事は、1日の記者会見で政府が消費を下支えするさまざまな対応をとったこともあって「全体としてはスムーズにスタートしているかなと思う」と述べました。

そのうえで櫻田代表幹事は、「大事なのは、今後どうしていくかを真剣に議論することだ。今後の社会保障制度について検討会議が始まったが、給付と負担のバランスについて、具体的な数値を示しながら真剣に議論することが必要だ」と述べました。

さらに櫻田代表幹事は、「同友会としてしっかりと言うべきことを言っていきたいと思う。税率については10%で未来永劫大丈夫ということを言い続けることは危険だと思っている」と述べ、今後、高齢化がさらに進む中、社会保障制度を維持し、財政の健全化を進めるためには、消費税率を10%にとどまらずさらに引き上げていくべきだという経済同友会の主張を改めて強調しました。
















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html

[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
1. 赤かぶ[32956] kNSCqYLU 2019年10月02日 21:26:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23026]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
2. 赤かぶ[32957] kNSCqYLU 2019年10月02日 21:26:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23027]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
3. 赤かぶ[32958] kNSCqYLU 2019年10月02日 21:27:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23028]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
4. 赤かぶ[32959] kNSCqYLU 2019年10月02日 21:28:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23029]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
5. 赤かぶ[32960] kNSCqYLU 2019年10月02日 21:29:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23030]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
6. 赤かぶ[32961] kNSCqYLU 2019年10月02日 21:32:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23031]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
8. 赤かぶ[32962] kNSCqYLU 2019年10月02日 21:42:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23032]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
10. 赤かぶ[32963] kNSCqYLU 2019年10月02日 22:12:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23033]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ)





暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262664
2019/10/02 日刊ゲンダイ


“暗殺”舞台(高浜町役場)(C)日刊ゲンダイ

 八木誠会長や岩根茂樹社長ら経営幹部20人に対する約3・2億円の原発マネー“還流”が発覚した関西電力。2日午後、大阪市内で会見を開き、福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(今年3月に死亡)から金品を受け取っていた人物の氏名や金額を含む調査報告書を公表した。

「(カネは)一時的に保管していた」「不適切だったが、違法性はない」

 先月27日に会見を開いた岩根社長の説明があまりにデタラメ過ぎたために世論批判が噴出。関電は、あらためて会見を開かざるを得なくなったワケだが、今回の事件を機に、俄然、注目を集めている本がある。2011年12月に発売された「関西電力『反原発町長』暗殺指令」(宝島社)だ。

 ジャーナリストの齊藤真氏によるノンフィクションルポで、舞台は高浜町。内容は、関電のK幹部(当時)が、核燃料を再利用する「プルサーマル計画」に反対する今井理一前町長の“殺害”を、高浜原発の警備を請け負っていた会社の幹部にほのめかしていた――というもの。K幹部は警備会社が原発の警備のために飼育していた大型犬ベルジアン・シェパード・ドッグ(マリノア)を使うことを提案し、「(町長の)喉元を犬に食いちぎらせたれや」などと発言したとされる。


体質はまるでヤクザか半グレ(C)日刊ゲンダイ

体質はまるでヤクザか半グレ

 にわかには信じられない話だが、本には実行を依頼された告発者が実名で登場。今井前町長も齊藤氏のインタビューに応じた際、「ワシの喉笛を凶暴な犬に食いちぎらせるという、あの話や」と、計画を知っていた場面が出てくるのだ。そして、この本の中で高浜町の「陰の仕切り人」として登場し、「通称エムさん」と呼ばれていたのが森山氏だったという。

 いやはや、民間とはいえ、極めて公共性の高い電力会社が、自分たちの意にそぐわないからという理由で町長の“暗殺”を水面下で計画するなんて、ヤクザや半グレと変わらない。サウジ記者殺害事件さながらだ。

「今井さんは保守系ながら、リベラルな考えの持ち主で、本気でプルサーマル計画の危険性を不安視していた。Kは今井さんと怒鳴り合いの喧嘩を繰り返し、周囲に『今井のヤロウを殺してやりたい』と漏らしていた。皆、知っている話です」(地元関係者)

 日刊ゲンダイ記者が町内を取材すると、“暗殺計画”は広く知られていて、今井前町長の息子も「本人は高齢ということもあり、見解を示すことは控えたいと申しております」と言いつつも、「過去にそういった報道があったことは承知しています」と否定しなかった。

 K幹部はまた、「町をうちのもんにしたらええやないか」とも発言していたといい、原発推進のために町議会の過半数の議員を関電関係者で押さえることも画策していたらしい。これほどのメチャクチャを、一幹部が独断でできるはずがない。会社ぐるみで動いていたと見られても仕方ないだろう。

 八木会長や岩根社長は、森山氏から「オレの顔を潰す気か」とすごまれたため、仕方なくカネを受け取ったみたいな説明をしているが、同じ穴のムジナ。それなのに「死人に口なし」で逃げ切りを図ろうとする姿勢がミエミエだ。検察は一刻も早く動くべきだ。










http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html

[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[32964] kNSCqYLU 2019年10月02日 22:41:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23034]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[32965] kNSCqYLU 2019年10月02日 22:44:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23035]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[32966] kNSCqYLU 2019年10月02日 22:45:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23036]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[32967] kNSCqYLU 2019年10月02日 22:46:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23037]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[32968] kNSCqYLU 2019年10月02日 22:47:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23038]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[32969] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:03:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23039]




元関電副社長「歴代総理らに年間数億円を献金」


関西電力元副社長が証言「歴代総理に年間2000万円」
内藤千百里関西電力元副社長
「正しいことは言うておかないかんなという
そういう素朴な死を前にした気持ちじゃないですか
原子力発電所は安全と思ったことがないんです
時代に逆行することはできない」

福島での原発事故を目の当たりにし
『政府の対応はけしからん』
「長年築いてきた政・官・電力の関係に問題があった」と思い立ち
多額の政治献金を電力料金で賄ってきた関電の歴史を詳細に語った

原発政策の推進が一つの目的で
献金の原資は全て電気料金だったと内藤氏は明かしている

元関電副社長「歴代総理らに年間数億円を献金」
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi...
関西電力の内藤元副社長が、少なくとも1972年から18年間にわたり、当時の
総理や自民党有力者など政界に年間数億円を献金していたことを明かした。
原発政策の推進が一つの目的で「原資はすべて電気料金だった」と語った。

関電 歴代首相7人に年2千万円献金 元副社長が証言
http://www.asahi.com/articles/ASG7N02...
関電の原発依存度は震災前は5割を超え業界でも高く、
原発導入を円滑に進めるには政界工作が重要だったという。

関電は電気料金を使って政治家を値踏みし、政界のタニマチ的存在になっていた。
巨額献金が独占支配を強め、自由化を嫌がる
自己改革のできない組織にさせたに違いない。
内藤氏は電力業界に誤りはないと信じてきたが、
原発事故で過信だったと気づいた。
関電にとって目指すべきモデルで超えるべき対象だった東電の事故は、裏方
仕事が国家のために役立つと信じてきた彼の価値観を画期的に変えたのだろう。
電力を各地域の独占企業が担い続けていいのか。
この告白は業界への戒めであり、世論への問いかけだ。


※詳しくはこちらをご覧ください
【原発ムラ地獄絵巻】関電裏金 〜「反原発町長を殺れ!」M(森山栄治) 後ろに内藤千百里
https://ameblo.jp/et-eo/entry-12531558094.html



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[32970] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:08:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23040]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/158.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
9. 赤かぶ[32971] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:09:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23041]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/158.html#c9
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[32972] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:22:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23042]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[32973] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:24:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23043]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
9. 赤かぶ[32974] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:25:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23044]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c9
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
10. 赤かぶ[32975] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:29:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23045]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c10
[経世済民133] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) :政治板リンク 
暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/275.html

[政治・選挙・NHK266] 自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
11. 赤かぶ[32976] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:49:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23046]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/158.html#c11
[政治・選挙・NHK266] 自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
12. 赤かぶ[32977] kNSCqYLU 2019年10月02日 23:50:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23047]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/158.html#c12
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も 




山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も
https://www.asahi.com/articles/ASMB17KCZMB1UTFK027.html
2019年10月2日07時00分 朝日新聞

れいわ新選組の山本太郎代表「消費税廃止しかない」 新宿駅前で演説



消費増税の問題点を街頭演説で聴衆に訴える「れいわ新選組」の山本太郎代表=1日夜、東京・JR新宿駅西口


消費増税の問題点を街頭演説で聴衆に訴える「れいわ新選組」の山本太郎代表=1日夜、東京・JR新宿駅西口


消費増税の問題点を街頭演説で訴えた後、聴衆の握手に応じる「れいわ新選組」の山本太郎代表=1日夜、東京・JR新宿駅西口

 消費税率が10%に上がった1日夜、「消費税廃止」を看板に掲げるれいわ新選組の山本太郎代表がJR新宿駅西口で、マイクを握った。集まった多くの聴衆を前に「この経済状態で消費税は上げている場合でない。減税しかない、もっと言えば廃止しかない」。2時間に及んだ演説に、多くの人が足を止めて耳を傾けた。

 山本氏は消費税の使途をめぐり、「誰のための消費税か。あなたが払っている消費税は全額社会保障ではなく、大企業の大減税を進めるために取られている。むちゃくちゃ。どっち向いて政治やってるんだって話だ」と政権を批判。

 さらに「中小企業、零細企業がさらに首が絞まる。どうしても増税が必要なら、ないところからとるな。あるところから取れっていうのが当たり前だ」と述べ、持論の大企業・富裕層への課税強化を訴えると聴衆から「そうだ」と歓声が沸いた。

 演説の途中には、複数の聴衆を壇上に上げ、現在の生活の厳しさを訴えてもらう仕掛けも。奨学金を借りて進学した女子大生(22)は派遣社員の母親との2人暮らし。消費税率10%で「年収240万円の家庭だと20万円以上が消費税。私と母が一生懸命払っていた家賃の1・5カ月分とか、2カ月分」と指摘。「100億円稼いでいる人の税率が下がることが理解できない。こんなおかしい世の中を変えて欲しい」と語った。山本氏は「今回の増税は、いまこの国に生きる人の実態を見ていない」と応じた。

 山本氏は今後の対応について、「我々が政権を取れるのがいつかは不確定。減税を進める現実的な選択肢を今、野党側に提案している」と述べ、「5%への減税」を条件に共闘を各野党呼びかけていることを説明。もし5%減税で一致できなければ、次期衆院選で単独で100人規模の候補者を擁立する考えを示した。(寺本大蔵)




















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html

[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
1. 赤かぶ[32978] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:21:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23048]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c1
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
2. 赤かぶ[32979] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:22:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23049]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c2
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
3. 赤かぶ[32980] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:22:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23050]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c3
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
4. 赤かぶ[32981] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:23:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23051]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c4
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
5. 赤かぶ[32982] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:24:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23052]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c5
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
6. 赤かぶ[32983] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:26:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23053]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c6
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
7. 赤かぶ[32984] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:26:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23054]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c7
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
8. 赤かぶ[32985] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:27:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23055]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c8
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
9. 赤かぶ[32986] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:28:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23056]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c9
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
10. 赤かぶ[32987] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:28:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23057]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c10
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
11. 赤かぶ[32988] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:30:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23058]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c11
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
12. 赤かぶ[32989] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:31:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23059]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c12
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
13. 赤かぶ[32990] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:34:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23060]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c13
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
14. 赤かぶ[32991] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:35:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23061]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c14
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
15. 赤かぶ[32992] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:46:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23062]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c15
[政治・選挙・NHK266] 経済界が「消費税をもっと上げろ」という理由! 消費税 「10%で未来永劫 大丈夫というのは危険」経済同友会 赤かぶ
12. 赤かぶ[32993] kNSCqYLU 2019年10月03日 00:53:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23063]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/165.html#c12
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る)
「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント
2019年10月2日 郷原信郎が斬る


9月27日朝刊で報じられた、関西電力幹部が高浜原発の地元の有力者から長年にわたって多額の金品を受領していた問題(【関電幹部、原発地元有力者から金員受領の“衝撃”〜「死文化」した“会社役員収賄罪”も問題に】)、同日午前中に、岩根茂樹社長らが記者会見したが、昨年9月に出ていた社内調査報告書の内容を公表せず、金品を受領した人物の名前も金額も明らかにしなかったことに批判が集中、本日(10月2日)午後、再び、記者会見が行われることとなった。

電力会社の原発事業の歴史上最大の不祥事と言える今回の問題に関して、本日の記者会見は、極めて重要な意味を持つ。前回の会見と、その後も報道によって明らかになった事実を踏まえ、主として、今回の問題の「犯罪性」と「コンプライアンス上の問題」を中心に、記者会見のポイントを指摘しておこうと思う。

9月27日会見での説明

まず、岩根社長の記者会見では、以下のような説明が行われた。

[1]昨年の国税局の調査により、当社の役員等が多額の金品を受領していることが確認され、各自が所得税を修正申告し、納付済み。

[2]昨年7月に調査委員会(社外弁護士3人、社内3人)を設置し、9月まで調査を行った。不適切だが違法という判断をしていないので、公表しなかった。

[3]金品の受け取りを強く拒んだが、返却困難な状況だったので、返却の機会をうかがいながら各人の管理下で保管していたことが確認された。

[4]2018年までの7年間に、物品等を渡された者が20名。金額の総額は3億2千万円(いずれも、儀礼の範囲内以外は返却)。

[5]誰がいくら受け取ったかは、回答は差し控える。

[6]本件の調査内容を受け、報酬返上を含む関係者の処分を行っている。社内的に再発防止策をまとめ、所得税を修正申告し、納付済みである。

[7]提供したのは地元の有力者、お世話になっているので、返すとか、受け取れないと言った場合、非常に厳しい態度で返還を拒んだ。

[8]森山氏が関連している企業に工事を発注していることはあるが、社内ルールに基づいて適切な対応をしている。

その後の報道によって明らかになった事実

その後、関電幹部に金品を提供した「元助役」が、高浜町の元助役の森山栄治氏(故人)であることが明らかにされた上、以下のような事実が報じられた。

(1) 森山氏から、関電幹部にわたった3億円以上の金品の原資として、原発関連工事を請け負う「吉田開発」から森山氏へ支払われた手数料3億円が用いられた疑いがある。

(2)森山氏は、関電高浜原発の警備を請け負う高浜町の会社の役員を、97年の会社設立当初から務めていた。同原発のメンテナンスを担う兵庫県高砂市の会社でも87年の助役退職の数年後から相談役をしていた。

(3) 森山氏は、関電の全額出資子会社「関電プラント」(社長は関電出身者、八木会長が監査役を務めた)と30年以上にわたって非常勤顧問の契約をし、報酬を受領していた。

(4) 20人が受け取ったのは商品券や現金が中心。一方、ゴールドや数十万円相当のスーツの仕立券などもその中に含まれていた。

(5) 幹部らが返そうとすると、森山氏から「俺の顔をつぶす気か」などと怒られ、それぞれ自宅などで保管することが多かった。

(6) 森山氏と関係が深い吉田開発は、高浜原発関連の工事を受注していたが、18年8月期の売上高は21億8700万円と、13年8月期に比べて6倍超に膨らんでいる。

(7) 金品受領の役員のうちの4人は、税務調査開始後すぐに全部や一部の返還を始め、さらに受領から相当の期間が経過し、自身の所得に当たるとみなされる可能性があったため雑所得として税務申告もした。

(8) 調査の内容、および役員への処分を1年も取締役会に報告しなかった。コンプライアンスに関する社内委員会にも通していなかった。

(9)関電は、今回の問題に関して、外部者による「第三者委員会」を設置する方針。
「犯罪性」についての検討

そこで、これらの事実を踏まえ、まず、「犯罪性」について考えてみる。

今回の問題について、犯罪が成立する可能性があるとすれば、関電の役員らが、森山氏から金品を受領した行為が会社役員の収賄罪(会社法967条)に当たりうることは、【前回記事】でも述べた。もっとも、「贈賄側」の森山氏が、今年3月に死亡しており、対向犯である贈収賄について、贈賄側の供述なしに立件することは困難なので、実際上は、この犯罪で刑事立件される可能性は低い。

しかし、最終的に、刑事立件・起訴に至らないとしても、同罪への該当性がどの程度根拠づけられるかは、今回の金品受領問題の「犯罪性」「悪質性」のメルクマールになるものであり、森山氏の供述は得られなくても、それ以外の証拠により、同罪への該当性を評価することは、コンプライアンス上の評価に関しても重要である。

同罪の成否に関しては、「財産上の利益の収受」と「不正の請託」の二つの成立要件について考えてみる必要がある。

《財産上の利益の収受》

まず、「財産上の利益の収受」があったのか否かについて、関電側は、会見で、「金品の受け取りを強く拒んだが、返却困難な状況だったので、返却の機会をうかがいながら各人の管理下で保管していた」と説明している(上記[3])。しかし、各人が個人として受領する気が全くなかったのであれば、会社に申告し、会社に保管してもらえばよかったのであり、「個人の管理下で保管していた」ことは、財産上の利益を収受する意思があったことにほかならない。だからこそ、上記[1]のとおり、個人の所得として修正申告せざるを得なかったのである。

《「不正の請託」の有無》

最大の問題は、「不正の請託」があったと言えるかである。この点については、森山氏が、関電側から、前記(1)〜(3)のとおり、複数の企業への発注や子会社の顧問料支払等で森山氏側が利益を得ていたことについて、「不正」といえるものがあったか否かが問題となる。

巨額の利益が関電から森山氏側にわたっていたからこそ、その一部が、関電幹部への金品提供の原資になったと考えられる。その手段となったのが、前記(1)〜(3)の顧問料や工事発注だと考えられるが、顧問料の支払は、森山氏側が当該企業に貢献していた事実があるのであれば、その金額が不相応なものでない限り「不正」とは言い難い。

問題は、原発関連の発注によって、森山氏に関連する業者に過大な利益が上がるようにするという方法がとられていた場合だ。

前記1)(2)の関電の発注は、電力会社の調達として、本来、競争性・公正性の確保というルールに則って行われなければならない。原発事業の運営への協力・貢献に対して対価を支払うのであれば、発注とは別個の「支払」として経理処理されなければならない。工事や業務発注で過大な利益を与えることは許されないはずであり、もし、発注によって、森山氏の関連企業に過大な利益が上がるような措置をとっていたとすれば、発注の「不正」があったことになる。

関電は、2014年1月に、公正取引委員会が、同社発注の架空送電工事の工事業者及び地中送電工事の工事業者に対して排除措置命令・課徴金納付命令等を出した際、

工事発注に当たり,同社の設計担当者の多数が,当該現場説明会の場等において,工事業者の営業担当者の求めに応じて,契約締結の目安となる価格を算出する基となる『予算価格』と称する設計金額又はそのおおむねの金額を,非公表情報であるにもかかわらず教示したり、工事業者の営業担当者に対し,予算価格が記載された発注予定工事件名の一覧表を,非公表情報であるにもかかわらず提供したりしていたこと、関西電力の購買担当者が,地中送電工事の発注に係る指名競争見積等の参加者の選定に当たり,各工事件名における参加者の組合せについて事前に特定の工事業者に相談していたこと、工事業者間で受注予定者を決定する話合いを行っていた者の中には関西電力の退職者が29名おり,このうち少なくとも14名は,関西電力の設計担当者から予算価格等の教示を受けていたこと

などを指摘された。公取委から、これらの事実が「独禁法違反行為を誘発し,又は助長したものと認められる」として「同様の行為が再び行われることがないよう適切な措置を講じるとともに,発注制度の競争性を改善してその効果を検証すること,同社のグループ会社において,今後,独占禁止法に違反する行為が行われないよう適切な措置を講じること」などの「申し入れ」を受けている。

この時、独禁法違反に対する「適切な措置」が関電力グループ全体で行われていれば、高浜原発の関連工事についても、発注者側が競争制限行為に加担することはなかったはずであり、ましてや、特定の業者に意図的に利益を得させることもあり得なかったはずだ。

岩根社長は、前の記者会見で、「社内ルールに基づいて適切な対応をしている」と述べたが、果たして、そう言えるのか、手続きが形式的に整っていても、実質的には独禁法違反を助長する「不正」があったのではないか、本日の記者会見で問い質すべき重要なポイントである。

コンプライアンス上の問題

コンプライアンスを「社会の要請に応えること」ととらえる立場からは、今回の最大の問題は、関電の原発への対応が、福島原発事故前、「安全神話」が定着し、原発の建設や稼働のために無制約に「地元対策」「理解活動」を行うことが許容されていた時代と、何一つ変わっていなかったことだ。

森山氏からの金品供与を拒絶できなかった理由も、返還できなかった理由も、結局のところ、「地元の有力者に頼って原発事業への賛成を確保する」というやり方において、森山氏が重要な存在だったからだ。そういう関係に頼って原発事業を進めようとすること、そのために不透明な金の流れを生じさせること自体が、コンプライアンス上許されない「時代錯誤」の考え方と言わざるを得ない。

そして、今回の関電の対応に関する「コンプライアンス上最大の問題」は、何と言っても、調査委員会による調査で関電幹部の金品受領の事実が明らかになっていたのに、1年にもわたって公表せず、隠蔽したことだ。それによって、森山氏が今年3月に死亡する前に、会社役員の収賄罪の捜査に着手することができず、「犯罪性」を刑事手続で明らかにすることが困難になった。

その点に関して、「刑事事件に発展する可能性のある重大な事実を隠蔽した」というコンプライアンス上の問題についても、徹底して事実を解明し責任追及を行う必要がある。

当然のことながら、調査委員会に「外部者」として加わった3人の弁護士には重大な責任がある。会長・社長を含む会社幹部が、原発に関連して多額の資金の還流を受けた事実が明らかになるという極めて重大な不祥事について、調査委員会に委員として加わり、報告書作成に関与した弁護士が、「不適切だが違法ではない」との理由で、公表せず隠蔽することにお墨付きを与えたとすれば、弁護士として到底許容されることではない。

記者会見での注目点

本日の記者会見で、社内調査報告書が公表され、前回の会見で回答を拒否した点についても説明を行うとされている。上記の関電幹部の金品受領の「犯罪性」と「コンプライアンス上の問題」に関する上記のポイントを踏まえて、関電から引き出すべき事項として、以下のようなものが考えられる。

《財産上の利益の収受について》

1 「返却の機会をうかがいながら」というが、どのような「機会」であれば返還可能と考えていたのか、税務調査が入る前に、実際に返還した者はいるのか。どのような機会に(拒絶されることなく)返還できたのか。

2 金品を受領していた多数の幹部は、それぞれ他の幹部も受領していることを認識していたのか。

3 個人口座に振り込まれていたケースもあるとのことだが、誰が森山氏に個人の銀行口座を教えたのか。振り込まれたお金は、そのままだったのか、引き出されたのか。

《不正の請託について》

4 森山氏の関連企業への発注について「社内ルールに基づいて適切な対応をしている」というが、競争性が確保された入札による発注だったのか。原発に関連する発注には、特別に競争性が求められていなかったのか(これらの点について、社内調査では、どのような調査が行われ、どのような結果だったのか)。

5 架空送電工事及び地中送電工事に関する公取委の排除措置命令等に伴う「申し入れ」を受けた際、原発関連工事に対してどのような措置がとられたのか。「原発関連発注」はその措置の範囲外だったのか。

6 ゼネコン等への発注の際、森山氏の関連企業に下請け発注するよう指示が行われたことがあるか。その点について社内調査で確認しているか。仮に、それがあったとすると、前記の公取委からの「申し入れ」に反する事実なのではないか。

《コンプライアンス上の問題について》

7 調査委員会の設置について、社内で、誰がどのように決定したのか。その際、取締役会、コンプライアンス委員会等への報告・了解が不要と判断したのは、どのような理由によるものか。

8 調査委員会委員の氏名、関電(グループ企業)との関係、支払われた報酬額を開示すべきである。

9 調査委員会の委員は、金品受領の事実や調査報告書の内容について、取締役会およびコンプライアンス委員会等への報告の要否、事実の公表の要否について、どのような意見だったのか。

10 「本件の調査内容を受け、報酬返上を含む関係者の処分を行っている」とのことだが、この処分は、社内でどのような手続で行われ、どのように実施されたのか。(人事部門、経理部門は関わっていないのか。)

11 今後設置する「第三者委員会」の委員長・委員はどのように選任するのか。

以上のような事項について、関電側が納得できる説明をすることで、本件についての事実関係・問題点は自ずと明らかになり、それを受けて、今後関電が何をすべきか及び金品を受領していた関電幹部に対して、どのような措置をとるべきかを検討するための材料も得られるはずだ。
九電「やらせメール問題」以来の原発に関する不祥事

福島原発事故後に、電力会社が原発に関して起こした不祥事としては、原発事故直後の2011年の九州電力「やらせメール問題」がある。私は、この問題で、第三者委員会の委員長を務め、委員会報告書で、問題の本質について、以下のように述べた。

問題の本質は、「不透明性」と「環境変化への不適応」にある。

公益を担う事業者として電力会社には、地域独占と総括原価方式による利益の保障という民間企業としての特殊な経営環境が与えられており、それに伴って、事業活動の透明性の確保が強く求められる。

しかし、これまで、電力会社は、電気の安定供給と施設の安全性の確保という面で地域社会からの信頼がベースとなってきたことから、透明性の要請が顕在化することは必ずしも多くなかった。電力会社の事業の透明性の要請は潜在化していたと言うべきであろう。

そのような電力会社をめぐる状況が徐々に変化してきたのが、21 世紀に入る前後頃からであった。電力会社をめぐる不祥事が相次ぎ、電力会社に対して社会の批判の目が注がれることが多くなり、各社は、それらの問題への対応を求められた。

また、その頃から、日本社会においても、政府や一企業のみが決めて実行するのではなく、社会の側から決めていくという、ソーシャルガバナンスの時代になりつつあり、特に公益事業においては、そのような変化に対応することが求められるようになった。

そして、その状況が、さらに激変したのが東日本大震災、福島原発事故の発生であった。同事故の発生により、日本の多くの国民は、電力会社が行う発電事業のうち原子力事業がいかに大きな危険をはらむものであり、一度事故が起きれば、多くの市民、国民の生活を破壊し、社会にも壊滅的な影響を与えるものであることを痛感し、電力会社の事業活動、とりわけ原発の運営に対して重大な関心を持つようになった。

それ以降、原発施設の安全対策が客観的に十分なものと言えるのかに加えて、原発事業を運営する電力会社が、いかなる事態が発生しても安全を確保するための万全の措置をとり得る能力を有しているのか、信頼できる存在なのかが、社会の大きな関心事となった。

そのような環境の激変に伴って、電力各社は、事業活動の透明性を、以前とは比較にならない程強く求められるに至ったのである。

今回の一連の問題は、このような原発事業をめぐる環境の激変に適応し、事業活動の透明性を格段に高めなければならなかった九州電力が、その変化に適応することができず、企業としての行動や対応が多くの面で不透明であったところに問題の本質があると言うべきである。


しかし、残念ながら、九州電力幹部は、この第三者委員会報告書で、佐賀県知事の発言が「やらせメール」の発端となった旨の指摘を行ったこと等に反発し、委員会報告書提出後も、第三者委員会側と九電側とで激しい応酬が続いた【第三者委員会は企業を変えられるか〜九州電力「やらせメール問題の深層」】(毎日新聞社:2012年)。

私は、父が中国電力の社員だったこともあり、コンプライアンスの啓蒙活動の中で、電力会社のコンプライアンスには、思い入れを持って、深く関わってきた。全国の電力会社のほとんどで会社幹部に対するコンプライアンス講演を行い、関電でもコンプライアンス講演を行った。中国電力の「土用ダム問題」を受けて設置されたアドバイザリーボードの委員長も務めた。そういう私にとって、東電の福島原発事故の発生と、それに関する東電の対応の杜撰さは、衝撃であった。九州電力の第三者委員会の委員長に就任した際には、私としては、「原発事故後の電力会社のコンプライアンス」に貢献できるよう、問題の本質に迫る調査と報告書作成に全力で取り組んだ。しかし、その指摘に九電幹部が反発して対立が生じたこともあり、その後、電力会社からのコンプライアンスに関する私への依頼は、全くなくなった。

私が九州電力第三者委員会報告書で指摘した「問題の本質」が受け入れられることなく、それとは真逆の、コンプライアンス不在の状況から、今回の関電の問題が発生したとすれば、誠に残念と言うほかない。

今回、関電が設置する第三者委員会において、上記の九電第三者委員会で指摘した「原発事業の透明性の要請」という観点も含め、問題の本質に迫る調査・原因究明・再発防止策の提言が行われ、それによってコンプライアンスが抜本的に是正されることが、関電の信頼回復にとって不可欠である。



















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html

[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
1. 赤かぶ[32994] kNSCqYLU 2019年10月03日 01:34:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23064]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
2. 赤かぶ[32995] kNSCqYLU 2019年10月03日 01:35:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23065]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c2
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
16. 赤かぶ[32996] kNSCqYLU 2019年10月03日 01:36:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23066]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c16
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
3. 赤かぶ[32997] kNSCqYLU 2019年10月03日 02:00:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23067]

関電報告書の詳細判明 1億円超受領でも厳重注意のみ
https://digital.asahi.com/articles/ASMB23TF7MB2PLFA00L.html
2019年10月2日12時40分 朝日新聞


八木誠会長


岩根茂樹社長

 関西電力の役員ら20人が、高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役の森山栄治氏(故人)から計約3億2千万円分の金品を受け取っていた問題で、関電が昨秋にまとめた社内調査報告書の詳細が分かった。役員のうち2人の受領額は1億円を超えていた。受け取った金品は現金や商品券、米ドルなどで、数千万円単位のケースもあった。これに対する社内処分は、報酬の一部返上などにとどまっていた。

かったのは鈴木聡常務執行役員で約1・2億円。福井県美浜町にある原子力事業本部で本部長代理を務める。現金で約7800万円、3・5万米ドル、金500グラム、スーツ14着などを受け取っていた。前の本部長である豊松秀己元副社長も約1・1億円を受け取り、内訳は現金約4100万円、商品券2300万円、7万米ドル、金杯1セットなど。

 本部長の経験がある八木誠会長にも金貨約60枚、金杯7セットなど800万円超が渡っていた。現在の本部長である森中郁雄副社長も4千万円超を受け取っており、不適切な金品の受領はこうした原子力畑の役員を中心に広がっていたことが明らかになった。岩根茂樹社長は金貨10枚で150万円だった。

 関電によると、同社にはこうした贈答や接待について「節度をもって良識の範囲内にとどめるように」と定めた社内ルールがある。関電は、幹部らが受け取りの日時を記したメモを貼り付けるなどして個人で保管し、「儀礼的な範囲を除いて全てを返却した」としているが、いったん受領したことは社会通念だけでなく、社内ルールにも違反している可能性が強い。

 また、報告書によると、関電は森山氏との面談で、原発関連工事について工事概算額などの規模感について資料を手渡すなど手厚い対応をとっていた。今回の問題の資金元とされる土木建築会社「吉田開発」が森山氏に随行したこともあった。だが、情報提供時には席を外しており、関電から吉田開発に直接情報提供はしていなかった。森山氏は情報提供を受けなかった面談でも、かなりの頻度で金品を持ってきていたことなどから、情報提供は森山氏からの金品の見返りとは認められないとしている。

 関電はこうした実態を税務当局の指摘を受けて調査し、昨年9月に報告書の作成と役員の処分を行った。ただ、処分の内容は会長、社長らが月額報酬の2割を1〜2カ月返上することにとどまり、受領額の最も多かった鈴木氏は「厳重注意」だけだった。調査や処分の内容は取締役会にも報告せず、社内の一部だけにとどめていた。

 関電は2日午後2時から、大阪市内で八木会長と岩根社長が出席して会見を開く。社内調査報告書を公開し、役員20人の氏名や金品の内容、額などを原則すべて公表する。また、報告書自体の妥当性や、他原発や他部門で同様の事案がないかを調べる新たな第三者委員会を設置する方針も示す見通し。(西尾邦明、室矢英樹)

調査報告書の骨子

・役員ら20人が受領した金品の総額は約3億2千万円分。主な内訳は現金1億4501万円、商品券6322万円、金貨365枚(4949万円)、スーツ75着(3750万円)、米ドル1705万円相当

・大半は返却したが、3487万円分は未返却だった。内訳は、スーツ61着、商品券297万円、現金が170万円

・金品を返却した時期は2017年末までが約1億2千万円、18年が約1億6千万円

・菓子などの土産物の袋の底に見えないように金品を入れて渡されるケースが多く、昇進祝いの場合などは金品を包んで手渡されるケースもあった

・元助役に対しては、年始会や花見、誕生日会などを実施する慣例があり、幹部が多数出席した

・元助役には、工事物量や工事概算額などの規模感を記した資料を手渡すなどの情報提供をしていた。ただ、金品の見返りとしての発注関係の情報提供は認められなかった

・受け取った金品は、明らかに良識や社会的儀礼の範囲を超えている。元助役との関係を悪化させると原子力事業運営に悪影響を与える懸念がある中で、返却を押し通すのは困難だったが、コンプライアンス上は不適切との評価を免れ得ない

・問題発生の背景には、原発の立地地域の有力者である元助役との間で問題を起こすと、原子力事業に影響するという意識があった

・社内処分は、八木誠会長と豊松秀己元副社長が報酬の2割を2カ月返上、岩根茂樹社長が2割を1カ月返上。ほか3人に厳重注意

関西電力幹部が受け取った主な金品

 名 前         合計額   (主な金品)

八木 誠会長        859万円(金貨63枚、スーツ2着)

岩根茂樹社長        150万円(金貨10枚)

豊松秀己元副社長   1億1057万円(現金4100万円、7万米ドル、金貨189枚)

森中郁雄副社長      4060万円(商品券700万円、金貨4枚)

鈴木 聡常務執行役員 1億2367万円(現金7831万円、金貨83枚、金500グラム)

大塚茂樹常務執行役員    720万円(現金200万円、商品券210万円)

ほか14人あわせて計約3億2千万円

















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
4. 赤かぶ[32998] kNSCqYLU 2019年10月03日 02:00:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23068]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
5. 赤かぶ[32999] kNSCqYLU 2019年10月03日 02:01:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23069]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33000] kNSCqYLU 2019年10月03日 02:02:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23070]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ)



補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262591
2019/10/02 日刊ゲンダイ

 人間は皆、先天的に「個性的」な存在で意見は多様で当たり前である。また、科学も道半ばで、この世には不可解なことが満ちあふれている。それでも、人類は同じ地球という船に乗ってどこかへ向かっている。

 人類の共同生活の目的が最大多数の最大幸福であることは、誰も否定し得ない。

 そこで、表現の自由を保障することで、お互いに仮に「不快」や「非常識」と感じる表現であっても、それが犯罪でない限り、お互いに「言いたいことを言い合う自由」を享受することにより、人類は理解を深めながら文明を向上させて来た。

 愛知の「表現の不自由展」の顛末は、巨視的に見ればよく分かる。

 まず、歴史的に未解決な「慰安婦」問題や戦前の法制下では「不敬罪」に当たる表現を含む展示が企画された。その内容を知った主催者でもある名古屋市長が、個人的な好悪からそれを恫喝した。それを切っ掛けに、その展示を「好まない」人々が多数で事務局を脅迫(犯罪)した。その状況の中で、運営者は参加者の安全等を考慮して、展示を中止した。

 そして今回、その展示内容を真っ向から否定する立場を公言してきた人々が構成する政権が、事前に決定してあった国からの補助金の不交付を決定した。理由は、その表現の「内容」が不適当だからではなく、その批判による運営の困難を予測しておりながら、それを事前に報告していなかった「手続き」の瑕疵による、と説明された。

 これで、今後は同様の文脈で事前に決定した補助金を不交付にできる先例が生まれた。その結果、政治的多数派が好まない展示は、違法な脅迫による中止か補助金不交付を恐れて、補助金申請や展示そのものを自粛する風潮が広まるのは自然である。だから、今回の不交付は、表現の自由を萎縮させる(事後)検閲(憲法21条違反)に他ならない。

 主催者である愛知県は今回の国の処分を法的に争うとのことだが、当然である。

 主催者は急きょ「表現の不自由展」の再開を決定したが、この「禁止命令」にも等しい状況を突破したことは表現の自由を守る観点から歓迎したい。



小林節 慶応大名誉教授
1949年生まれ。都立新宿高を経て慶大法学部卒。法学博士、弁護士。米ハーバード大法科大学院のロ客員研究員などを経て慶大教授。現在は名誉教授。「朝まで生テレビ!」などに出演。憲法、英米法の論客として知られる。14年の安保関連法制の国会審議の際、衆院憲法調査査会で「集団的自衛権の行使は違憲」と発言し、その後の国民的な反対運動の象徴的存在となる。「白熱講義! 日本国憲法改正」など著書多数。新著は竹田恒泰氏との共著「憲法の真髄」(ベスト新著)










http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/172.html

[政治・選挙・NHK266] 補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33001] kNSCqYLU 2019年10月03日 02:31:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23071]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/172.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33002] kNSCqYLU 2019年10月03日 02:32:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23072]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/172.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33003] kNSCqYLU 2019年10月03日 02:33:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23073]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/172.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33004] kNSCqYLU 2019年10月03日 06:31:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23074]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/172.html#c7
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
20. 赤かぶ[33005] kNSCqYLU 2019年10月03日 06:41:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23075]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c20
[政治・選挙・NHK266] 会社の言いなり労組は無用の長物 自民党支持に転換しては 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
 


会社の言いなり労組は無用の長物 自民党支持に転換しては 永田町の裏を読む
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262667
2019/10/03 日刊ゲンダイ


互いに手を取り合い高く揚げる枝野同党代表(右)と玉城雄国民民主党代表(9月30日、立憲民主党党大会で)/(C)日刊ゲンダイ

 なかなか進まないだろうとみられていた立憲民主党と国民民主党の統一会派結成が、立憲が主導権を握る形で進展しているため、電力総連が慌てているという。電力会社の労組からなる同総連は、脱原発をはっきりと掲げている立憲に見切りをつけ、国民を支持することで何とか原発推進の旗を死守しようとしてきた。

 そのため、先の参院選で連合傘下の労組は、電力はじめ民間大企業労組は国民、自治労や日教組など官公労中心の旧総評系は立憲と2つに分かれ、それぞれの比例名簿に組織内候補を並べた。それなのに国民が次第に立憲に寄っていくのは心外で、国民の玉木雄一郎代表にたびたび「政策を曲げてまで立憲に合流すべきではない」と申し入れ、ブレーキをかけようと躍起になってきた。

 しかし、立憲の中堅議員に聞くと「玉木とウチの枝野幸男代表との間では、裏で話がついているんじゃないか」と言う。「玉木も本気で原発推進しようなどと考えていないから、電力総連に対しては『ハイハイ、分かりました』と言ってあしらいながら、結局、枝野の原発ゼロに限りなく近づいていくのだろう」と。

 それでは電力や連合は怒るだろう。

「いや、怒ってもいいんです。世間ではまだ旧民進党系の組織基盤は労組だなんて言っている人がいるが、とんでもない。今や選挙でも、特に民間労組なんか何の力にもならない。どうしても原発推進にこだわるなら、早く離れていって自民党支持に転換すればいいんじゃないですか。そのほうがお互いにスッキリする」と冷たい態度である。

 実際、電力総連もいつまでも会社と一体になって原発にしがみついていても仕方がないだろう。ドイツのメルケル政権は日本の福島第1原発事故を見てサッサと脱原発に舵を切ったが、その時、原発メーカーのシーメンスの労組を含むドイツ最大の労組である金属産業労組(IGM)は真っ先に脱原発を打ち出してこの転換に大いに貢献した。

 会社の経営者は目先の利益のことばかり考えてなかなか踏み切れないが、労組はもっと広い社会的な視野と未来への展望を持って独自の判断をし、経営陣に対して堂々と論争をしかけていく。会社の言いなりになって金魚のふんのように後を付いていくだけの労組なんて、もはや無用の長物ということである。



高野孟 ジャーナリスト
1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。











http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/173.html

[政治・選挙・NHK266] 会社の言いなり労組は無用の長物 自民党支持に転換しては 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33006] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:05:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23076]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/173.html#c1
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
22. 赤かぶ[33007] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:08:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23077]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c22
[経世済民133] NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み(日経新聞)
NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50530720T01C19A0000000/
2019/10/3 5:32 日経新聞


【NQNニューヨーク=川内資子】2日の米株式相場は続落した。ダウ工業株30種平均は前日比494ドル42セント(1.9%)安の2万6078ドル62セントと8月28日以来ほぼ1カ月ぶりの安値で終えた。下げ幅は8月23日以来の大きさだった。前日の製造業指標の悪化に加え、2日発表のADP全米雇用リポートが雇用の伸び悩みを示した。米景気が後退するとの懸念が一段と強まり、ハイテクなど景気敏感株を中心に売りが膨らんだ。



9月のADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月比13万5000人増と前月(15万7000人増)から伸び悩んだ。前月分は下方修正された。1日発表の9月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が10年ぶりの低水準となったのを受けて浮上していた米景気後退入りへの懸念が一段と強まった。

ダウ平均など主な株価指数が下値支持線とされる50日移動平均や100日移動平均を相次いで下回ると売りが加速した。ダウ平均は下げ幅が598ドルに達し、心理的節目の2万6000ドルを下回る場面があった。

株式相場の予想変動率を示す変動性指数(VIX)は前日比で約10%上昇し、不安心理が高まった状態とされる20を上回った。変動率が上昇する場面で機械的に株式を売る「リスクパリティ」戦略をとる投資家からの売りが出ているとの指摘もあった。

アップルやインテルなどハイテク株が売られたほか、原油先物相場の下落もありシェブロンなど石油株の下げが目立った。ボーイングや建機のキャタピラーなど資本財が売られたほか、米長期金利の低下で利ざや縮小の懸念が強まりゴールドマン・サックスなど金融株の下げも大きかった。デルタ航空など運輸株も軒並み下げた。

業種別S&P500種株価指数の全11種が下落。ダウ平均の構成銘柄では医薬・日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を除く29銘柄が下げた。

ナスダック総合株価指数は同123.439ポイント(1.6%)安の7785.246と8月23日以来の安値で終えた。








http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/277.html

[経世済民133] NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み(日経新聞) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33008] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:19:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23078]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/277.html#c1
[経世済民133] NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み(日経新聞) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33009] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:19:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23079]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/277.html#c2
[経世済民133] NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み(日経新聞) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33010] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:20:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23080]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/277.html#c3
[経世済民133] NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み(日経新聞) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33011] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:21:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23081]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/277.html#c4
[経世済民133] NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み(日経新聞) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33012] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:21:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23082]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/277.html#c5
[経世済民133] NYダウ続落494ドル安、1カ月ぶり安値 雇用伸び悩み(日経新聞) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33013] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:22:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23083]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/277.html#c6
[国際27] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞) 
米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50527670S9A001C1000000/
2019/10/2 23:16 (2019/10/3 5:14更新) 日経新聞


WTOは欧州連合(EU)のエアバスへの補助金はWTO協定違反と判断していた=ロイター

【ジュネーブ=細川倫太郎、ワシントン=鳳山太成】米国は2日、欧州連合(EU)による航空機大手エアバスへの補助金を巡り、EUに対する報復関税を18日にも発動する方針を表明した。世界貿易機関(WTO)が同日、米国がEUに年最大75億ドル(約8千億円)相当の報復関税を課すことを承認したため。EUも報復を検討中で、米欧の貿易摩擦は一段と激しくなりそうだ。

WTOは米国とEUを仲裁する形で、対抗措置の上限額を決めた。WTOの仲裁で決めた金額としては過去最高となる。WTOによると、米国は年約105億ドルの報復関税の承認を求めていた。今回の判断では米国の要求の約7割を認めた。

これを受け、米通商代表部(USTR)は2日、計75億ドル相当の輸入品に報復関税を課すと発表した。航空機に10%、ワインやチーズなど農産品や工業品に25%を上乗せする。WTOに紛争処理機関(DSB)の会合を14日に開き、正式承認するよう要請した。この手続きを踏まえて18日に発動する。

EUはこれに先立ち「対抗措置は非生産的で、互いに関税をかけ合えば双方の企業と市民に打撃を与えるだけだ」(マルムストローム欧州委員)との懸念を表明した。エアバスも同日、「関税は航空産業だけでなく、世界経済全体に不安と混乱を生じさせる」との声明を発表した。同社の調達の約4割は米国で、米国にもマイナス影響を与えると強調した。

米欧は様々な貿易紛争を抱えており、航空機を巡る対立は新たな火種となる。トランプ政権は2018年6月、鉄鋼とアルミニウムに追加関税を発動し、EUも米農産品などに報復関税をかけた。米国は自動車への追加関税も検討している。関税を避けるためEUは18年夏に米国と貿易交渉に入ることで合意したが、農産品で対立して協議はいまだに進んでいない。

今回のトランプ政権の報復関税はWTOルールに沿った手続きで、国内法を使って一方的に制裁関税を課した中国のケースとは性質が異なる。約3600億ドルの中国製品を対象とする米中貿易戦争と比べれば規模も小さい。ただ米欧間の新たな貿易障壁となり、両国経済の打撃となりそうだ。

米国とEUは04年からエアバスと米ボーイングへの補助金の違法性をめぐって争い、それぞれWTOに提訴していた。WTOは巨額の補助金が競争環境をゆがめると判断し、双方に補助金の適正化を義務づけた。だが米国、EUとも相手がWTOの決定を受け入れずに補助金の支給を続けているとして互いを再提訴していた。

WTOの紛争処理で最終審にあたる上級委員会は18年5月、EUのエアバスに対する補助金はWTO協定違反とする判決を下し、米国の勝訴が確定した。一方、19年3月には上級委は米国による米ボーイングへの補助金の継続も不当でWTO協定違反とする最終判決も出した。この結果、約15年にわたる通商紛争は米欧の痛み分けとなった。

EUもWTOに対抗措置を申請し、承認を待っている。EUは米工業品や農産品など幅広い分野の200億ドル相当の製品に関税を課す準備を進めている。WTOの承認が出るのは20年になる見通しだ。

WTOの紛争処理の手続きでは、対抗措置を取るにはDSBに承認を得る必要がある。相手国が対抗措置に対して異論を申し出た場合はWTOが仲裁する形で、WTOが上限額を決める。







http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html

[国際27] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞)  赤かぶ
1. 赤かぶ[33014] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:29:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23084]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html#c1
[国際27] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞)  赤かぶ
2. 赤かぶ[33015] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:30:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23085]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html#c2
[国際27] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞)  赤かぶ
3. 赤かぶ[33016] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:30:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23086]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html#c3
[国際27] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞)  赤かぶ
4. 赤かぶ[33017] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:31:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23087]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html#c4
[国際27] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞)  赤かぶ
5. 赤かぶ[33018] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:32:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23088]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html#c5
[国際27] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞)  赤かぶ
6. 赤かぶ[33019] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:33:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23089]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html#c6
[経世済民133] 米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞) :国際板リンク 
米、8000億円のEU製品に関税発動へ WTOが承認(日経新聞)
 
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/466.html



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/278.html

[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
17. 赤かぶ[33020] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:44:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23090]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c17
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
19. 赤かぶ[33021] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:51:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23091]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c19
[政治・選挙・NHK266] 補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
10. 赤かぶ[33022] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:57:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23092]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/172.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 補助金不交付は事後検閲「表現の不自由展」再開を歓迎する ここがおかしい 小林節が斬る!(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
11. 赤かぶ[33023] kNSCqYLU 2019年10月03日 07:58:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23093]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/172.html#c11
[政治・選挙・NHK266] アベノミクスで庶民の暮らしは真っ暗闇だ(植草一秀の『知られざる真実』) 
アベノミクスで庶民の暮らしは真っ暗闇だ
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-91d87b.html
2019年10月 3日 植草一秀の『知られざる真実』


日本経済の超低迷は他国に類例を見ない。

本年末でバブル崩壊の起点から30年の時間が経過する。

この30年間、日本経済はまったく成長していない。

名目GDPの水準は500兆円から550兆円の範囲内にとどまり続けている。

「失われた10年」が「失われた20年」になり、「失われた30年」になった。

明日、10月4日、生活協同組合パルシステム東京の「六カ所から地球を考える委員会」主催の講演会で講演する。

演題は「わたしたちの暮らしとお金」である。

https://bit.ly/2nHYkBk

私たちの暮らしにとって、もっとも切実な問題が経済問題だ。

2012年12月に第2次安倍内閣が誕生してから本年12月で丸7年の時間が経過する。

安倍首相はアベノミクスが成功したかのように発言するが、アベノミクスの下で生活が良くなったという話を聞いたことがない。

若い人々の安倍内閣支持率が高いと言うが、そもそも主権者の半分が選挙に行っていないなかで、若い人が安倍内閣を支持しているという話にはまったく信ぴょう性がない。

本年7月の参院選の投票率は48.8%だった。

史上第2位の低投票率だった。

このなかで、18〜19歳の投票率が32.3%、20〜24歳の投票率が28.2%、25〜29歳の投票率が33.8%だった。

若い人が安倍内閣を積極的に支持している形跡は皆無である。

選挙では自公への投票と反自公への投票が拮抗している。

ただし、自公が候補者を一人に絞るのに対して、反自公が複数候補を擁立することが多いから、議席数では自公が7割、反自公が3割という結果になっている。

安倍内閣は韓国敵視政策を推進し、嫌韓を煽っている。

安倍内閣は米国に対しては、ただひれ伏すだけの屈辱的な外交を展開するが、その裏返しの現象として、韓国に対して非礼極まりない対応を示している。

韓国に対しては日本が優位に立っているとの尊大な意識が存在するように見えるが、経済力については、すでに日本は韓国からも遅れを取り始めている。

一人当たりGDPのランキング推移を見ると、西暦2000年には日本が世界第2位に位置し、韓国は世界第35位に位置していた。

ところが2018年の実績では、日本が世界第26位、韓国が世界第31位で、その差はほとんどなくなった。

5Gの特許件数では日本は韓国のはるか後塵を拝している。

日本経済の停滞は世界のなかでも突出している。

安倍内閣の下で日本経済はまったく成長できていない。

経済成長率平均値は民主党時代の+1.7%を大幅に下回る+1.3%である。

このなかで、突出して拡大したのは企業収益である。

企業収益は2012年から2018年の6年間に倍増した。

企業の内部留保資金は2018年度末に463兆円にも達した。

経済が低迷しているのに企業利益が倍増した。

このことが意味することは、労働者への分配が圧縮されたということだ。

労働者一人当たりの実質賃金は、第2次安倍内閣発足後に5%も減った。

民主党政権時代でさえ、一人当たり実質賃金は横ばい推移だった。

今回の消費税増税で労働者の実質賃金はさらに減少する。

安倍首相は「有効求人倍率が上昇した」、「雇用者数が増えた」ことをアピールするが、低賃金の非正規雇用が増えただけなのだ。

安倍内閣はGDPを増やすために生産年齢人口の国民を全員働かそうとしている。

もちろん、働き口は非正規の低賃金労働だ。

これを安倍内閣は「国民総活躍」と言っているが、実態は「国民総低賃金強制労働」である。

消費税増税は財政再建のため、社会保障制度維持のためだと言うが、1989年度以降の事実経過は、消費税による税収が、ほぼすべて法人税減税と所得税減税に投入されてきたことを示している。

生産活動の果実の多くが株主と企業役員によってかすめ取られ、労働者への分配が大幅に減少した。

税制はこれをさらに拡大するように、法人税と金融所得を優遇し、労働者に対して過酷な消費税負担を押し付けてきた。

その結果、日本は世界有数の格差大国に転じ、新しい貧困問題が生まれている。

現状を変えるには政治を変えることが必要不可欠になる。

そのためには、主権者が真実を知り、行動することが必要不可欠だ。

投票率を5割から7割に引き上げることで政治刷新を実現できる。

日本の主権者がその意思を持つかどうかが鍵を握る。



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/174.html

[政治・選挙・NHK266] アベノミクスで庶民の暮らしは真っ暗闇だ(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
1. 赤かぶ[33024] kNSCqYLU 2019年10月03日 08:09:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23094]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/174.html#c1
[政治・選挙・NHK266] アベノミクスで庶民の暮らしは真っ暗闇だ(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
2. 赤かぶ[33025] kNSCqYLU 2019年10月03日 08:10:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23095]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/174.html#c2
[政治・選挙・NHK266] アベノミクスで庶民の暮らしは真っ暗闇だ(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
3. 赤かぶ[33026] kNSCqYLU 2019年10月03日 08:11:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23096]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/174.html#c3
[政治・選挙・NHK266] アベノミクスで庶民の暮らしは真っ暗闇だ(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
4. 赤かぶ[33027] kNSCqYLU 2019年10月03日 08:11:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23097]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/174.html#c4
[政治・選挙・NHK266] アベノミクスで庶民の暮らしは真っ暗闇だ(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
5. 赤かぶ[33028] kNSCqYLU 2019年10月03日 08:12:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23098]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/174.html#c5
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
25. 赤かぶ[33029] kNSCqYLU 2019年10月03日 08:16:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23099]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c25
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
27. 赤かぶ[33030] kNSCqYLU 2019年10月03日 08:29:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23100]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c27
[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ) 
首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201910020000098.html
2019年10月2日8時35分 日刊スポーツ


★消費税が値上がりした。1日午前、首相・安倍晋三は首相官邸で「(増税分を財源にして)子どもたちからお年寄りまで全ての皆さんが安心できる全世代型社会保障制度改革を進める。その大きな第1歩になる」と語り、増税の影響や混乱については「しっかりと注視し、万全の対策をとっていく考えだ」と述べた。一部には消費税増税よりも軽減税率対策が功を奏し、恩恵を受けるものが多いことから9カ月後の控除終了後に解散するよりも、早い方がいいと、来月下旬から年始にかけての解散を占うものまでいる。

★自民党議員が言う。「都市部の購買欲に比べて、財布のひもが固くなっている地方と年配者には恩恵の前に混乱と難解な消費税との印象が強い。逆に控除終了に改めて混乱が起こるとすると、今の混乱と2度の混乱で国民は疲弊する。解散の可能性は野党対策ではあるが、自民党にもその混乱の責任は重くのしかかってくるはずだ」。確かに消費税増税は鬼門だ。89年の消費税導入時には自民党は大敗。12年、野田政権で10%の値上げを民主、自民、公明の3党合意で決めたときには与党の民主党は与党から転落、壊滅した。

★旧民主党当時の野田政権幹部は言う。「結局、安倍政権になってから増税は2度見送られた。その都度、自民党は選挙に勝ってきたが、今回はそうもいかないだろう。同時にアベノミクスの成功など国民のだれも信じない。政権はデフレ対策に追われることになる。首相は万全の対策というがそんなものない。解散の余裕はないだろう」と政局を読み切る。加えてこれで民主党政権は10%増税の政策を実現。旧民主党政権時の呪縛が1つ消える。れいわ新選組代表・山本太郎らの言う減税政策もやっと議論の俎上(そじょう)に載せられることになる。自民党は正面から攻められると弱さを露呈する。この局面をどう切り抜けるか。安倍政治7年の経験が問われる。(K)※敬称略



安倍首相、増税影響「しっかり注視」「万全の対策を」
https://mainichi.jp/articles/20191001/k00/00m/010/065000c
毎日新聞2019年10月1日 10時48分(最終更新 10月1日 12時29分)


消費税率の8%から10%への引き上げについて記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2019年10月1日午前9時59分、川田雅浩撮影

 消費税率10%への引き上げについて、安倍晋三首相は1日午前、首相官邸で記者団に対し、「(増税分を財源に)子どもたちからお年寄りまで全ての皆さんが安心できる全世代型社会保障制度改革を進める。その大きな第一歩になる」と語った。増税による景気への影響については「しっかりと注視し、万全の対策をとっていく考えだ」と述べた。【杉直樹】

























http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html

[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ)  赤かぶ
1. 赤かぶ[33031] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:16:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23101]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ)  赤かぶ
2. 赤かぶ[33032] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:17:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23102]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ)  赤かぶ
3. 赤かぶ[33033] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:17:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23103]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ)  赤かぶ
4. 赤かぶ[33034] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:18:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23104]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ)  赤かぶ
5. 赤かぶ[33035] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:19:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23105]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html#c5
[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞)
日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03H45_T01C19A0000000/
2019/10/3 9:10 日経新聞

3日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落で始まった。始値は前日比356円39銭安の2万1422円22銭。2日発表の米経済指標の減速を受け同国景気への懸念が強まり米株式相場が急落し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。米政府が75億ドル相当の欧州連合(EU)製品に関税を発動すると発表し、欧州株が大幅安となったことも重荷となっている。














http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html

[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33036] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:35:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23106]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html#c1
[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33037] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:38:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23107]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html#c2
[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33038] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:39:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23108]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html#c3
[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33039] kNSCqYLU 2019年10月03日 09:40:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23109]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html#c4
[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33040] kNSCqYLU 2019年10月03日 10:21:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23110]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html#c5
[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33041] kNSCqYLU 2019年10月03日 10:22:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23111]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ)



関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262660
2019/10/02 日刊ゲンダイ 文字起こし


あたかも正義感ぶるが(菅原経産相)/(C)共同通信社

 原子力ムラをめぐるドス黒い疑惑が次から次へと噴出している。関西電力のトップら20人が原発が立地する福井県高浜町元助役の森山栄治氏(3月に90歳で死去)から多額の金品を受領した問題は、底なし沼だ。

 関電は当初、2018年までの7年間で3億2000万円相当の金品を受け取ったと説明したが、八木誠会長らの受領時期は二転三転。総額も膨らむ見通しだ。さらに、元助役から関電トップらに渡ったのは現金や商品券のほか、ゴールドや数十万円相当のスーツ仕立券も含まれ、関電社内で手渡されたケースもあったという。

 森山氏が助役を退いた1987年から昨年12月まで関電が全額出資する子会社「関電プラント」(大阪市)で顧問に就き、報酬を得ていたことも分かった。森山氏は関電から直近3年間で27億円の原発関連工事を受注した高浜町の建設会社「吉田開発」の顧問も兼務していた。そして、吉田開発は関電プラントから15年に1億5000万円の倉庫建設工事を受注。森山氏を中心に原発マネーがぐるぐる回っていた構図が浮かび上がってくる。

引責辞任否定する関電幹部の居直り

 関電の問題意識の浅さ、デタラメ対応も浮き彫りだ。一連の問題について、昨年9月に社外弁護士らで組織した委員会の調査結果が取締役会に報告されていなかった上、社内委員会での審議手続きも踏んでいなかったという。

 社外弁護士らを含むコンプライアンスやリスク管理、原子力保全などの委員会は社長らが委員長を務めていることから、恣意的な判断は疑いようがない。そうした中、今年6月には森中郁雄常務が副社長に就くなど、渦中の幹部3人が昇格していた。

 ところが、この期に及んでも八木会長や岩根茂樹社長は引責辞任を否定。八木会長は「関電会長として再発防止対策をしっかりやる。岩根社長も含め、各団体の役職も従来通りだ」と突っ張り、岩根社長も「辞めるつもりはない」と繰り返している。

 これだけの不祥事が明らかになりながら、この居直りは一体何なのか。原子力行政を所管する経産省お墨付きの業界慣行が表沙汰になっただけとタカをくくっているのか。

 関電は2日、臨時取締役会を開催。その後、都合の悪い情報のヒタ隠しで批判を浴びた先月27日の会見に続き、改めて会見する。どう釈明するつもりなのか。


八木会長は“ヨユー”の対応(C)共同通信社

電光石火の関電切りで幕引き急ぐ官邸

 関電の金品授受が報道された直後、拳を振り上げたのが菅原経産相だ。「極めて言語道断でゆゆしき事態。原子力の立地地域の信頼に関わる。事実関係の徹底解明をして経産省として厳正に処する」と勇ましく、関電が新たな調査委員会を設置すると、「今回の事案を徹底して膿を出し切る。こういう調査委員会をしっかり設けて、それを私たちが報告を受け、しっかり処していきたい」と注文を付け、1日には関電経営陣の進退問題について「当然、企業人として関電の方々が判断するものだと思う」と突き放した。正義漢ヅラで関電を締め上げているように見えるが、原発事業を手掛ける他の電力会社にも調査指示するかについては「今はそういったことはない」と否定的だ。

 元経産官僚の古賀茂明氏は言う。

「官邸にしてみれば、すでに終わったハナシなのでしょう。金沢国税局が吉田開発の税務調査を始めたのが昨年1月。(癒着構造の規模が大きいため)なかったことにするわけにもいかず、官邸には夏前までには情報が上がっていたはずです。それから1年以上かけ、官邸は自民党政治家ルートに火がつかないように周到に調整を図り、いまの騒ぎに至っているのでしょう。菅官房長官の子分の菅原経産相を使って電光石火の関電切りに動いたのも予定の行動だという印象を受けます。大手マスコミもその思惑通りに動かしていますね」

 経産相が関電を「言語道断」と罵ってはいるものの、フタを開けてみればどいつもこいつも原子力ムラの魑魅魍魎。ワルがワルを罵る茶番劇なのだ。3・11の悲惨な原発事故を契機に自然エネルギーへの転換を進めるのが世界的潮流なのに、財界ベッタリの安倍政権は原発再稼働に邁進。事実上、頓挫したにもかかわらず、いまだに原発セールス外交に固執している。関電は新規制基準に基づき再稼働した原発9基のうち、4基を占める原発推進のトップランナーだ。財界で原発輸出の旗振り役を担う経団連会長の中西宏明氏(日立製作所会長)が「八木さんも岩根さんもオトモダチで、うっかり変な悪口も言えないし、いいことも言えない。コメントは勘弁してください」と言っていたのも、何やら意味深でもある。

 政治評論家の森田実氏はこう言う。

「三十六計逃げるに如かず、が経産省の本心なのではないでしょうか。面倒が起こった時は、逃げるのが得策ということ。原子力ムラに根付く腐敗構造を関電一社の問題に矮小化し、臭いモノにフタをしようとしているが、そんなことが許されるはずがない。関電経営陣の総退陣を第一歩とし、なれ合いで原発を食い物にしてきたあらゆる連中の堕落、腐敗ぶりを明らかにしなければ、膿を出し切ったことになるわけがありません」

野党一丸で追及すべき臨時国会「最大のテーマ」

 国の研究開発法人である日本原子力研究開発機構の年間予算は1800億円。19年度予算ではほかに、経産省が新技術炉開発を目指す民間企業支援に6億5000万円、原発立地地域の産業振興に63億5000万円を計上。文科省は基礎基盤研究・人材育成に48億円、新規制基準に対応する安全確保対策に127億円などをあてる。国策で無尽蔵にカネが使える原発マネーの薄汚さ、不正、腐敗の実態を一番知っているのは当事者の経産省ではないか。

「原発は安全対策をするにしても、再稼働するにしても、巨額のカネが動きます。原発を推進し続けることで、関係者にカネが落ち続ける。みんなが得するからいいじゃないか、という考え方の彼らに罪悪感はありません」(古賀茂明氏=前出)

 経産相は関電・第三者委員会の結論を待って「膿を出し切る」とか仰々しいが、やれるものならやってみろだ。

 前任者の自民党の世耕参院幹事長までシャシャリ出て「関電は徹底的に事実関係を開示し、説明責任を果たすべきだ」とブチ、「この問題が国のエネルギー政策全体に影響を与えることはあってはならない」とのたまわっていたが、本音はアベ様が掲げる原発推進の足を引っ張るな、じゃないのか。

 立憲民主党の枝野代表は「今までの原発政策の説明が全く説得力を失う。原資は電力料金や税金であり、大きなスキャンダルだ」と批判。4日召集の臨時国会の「最大のテーマ」として追及する構えだ。立憲民主と衆参両院で会派を組む国民民主党の玉木代表も、電力総連の支援を受ける微妙な立場ながら「他に同じような案件がないか、徹底的に調べる必要がある」とし、「場合によっては(関電)幹部のみなさんに参考人で国会に来てもらうことも考えなければならない」と言っていた。「場合によっては」ではなく、「何が何でも」やるべきだろう。世論は原発の稼働・再稼働に反対が多数を占め、原子力ムラの利権構造に対する疑念はますます深まっている。「死人に口なし」でトカゲのしっぽ切りが見えている原子力ムラの暗黒に切り込めなければ、政権交代なんて夢のまた夢だ。

「野党には千載一遇のチャンスが巡ってきました。金沢国税局の税務調査によって表沙汰になった問題なのですから、関連資料はしっかり揃っているでしょう。関電問題を突破口にして、原発事業に関わるあらゆるものを総点検すれば、安倍政権がひた走る原発推進路線を吹っ飛ばせる。臨時国会では徹夜でも何でもして命懸けで突っ込むべきです」(森田実氏=前出)

 そうなれば、安倍政権も関電同様、追い詰められていくことになるのだが。













 



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html

[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33042] kNSCqYLU 2019年10月03日 10:46:05 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23112]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33043] kNSCqYLU 2019年10月03日 10:46:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23113]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33044] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:01:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23114]

【報ステ】関西電力2回目の会見 全容解明は…?
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191002-00000086-ann-soci
10/2(水) 23:30配信 ANN



 関西電力の幹部らが、高浜原発のある福井県高浜町の元助役・森山栄治氏から3億円以上の金品を受け取っていた問題で、関西電力は2日、2回目の会見を開き、受け取った幹部と金品の詳細を明らかにした。

八木誠会長は金額換算で859万円、岩根茂樹社長は150万円。最も多く受け取っていたのは、鈴木聡常務執行役員で、現金7831万円を含む、1億2367万円。次が豊松秀己元副社長で、現金4100万円を含む、1億1057万円だった。

多額の金品を受け取っていた理由について、岩根社長は「森山氏から『なぜ、わしの志であるギフト券を返却しようとするのか。無礼者。わしを軽く見るなよ』などと激高され、返却を諦めざるを得なかった」と説明した。

会見では、関電が地元企業へ発注する工事について、発注時期や概算額の規模などの情報を森山氏に事前に提供していたこともわかった。

情報提供と金品との関係について問われると、岩根社長は「工事とは関係のない形でも金品の受領は行われていて、直接の関係はない」と述べた。

報道ステーションが入手した工事経歴書によると、森山氏が顧問を務めていた建設会社『吉田開発』は過去3年間で、関電から約27億円の原発関連工事を受注している。

関電は、工事の発注は適正だったとしているが、2日に公表された報告書では、吉田開発への発注リストはすべて黒塗りされていた。



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33045] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:02:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23115]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33046] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:03:34 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23116]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33047] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:10:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23117]

元助役から原子力部門中心に金品 関電、情報提供で便宜
https://digital.asahi.com/articles/ASMB256R3MB2PLFA011.html
2019年10月2日20時14分 朝日新聞

 
 関西電力幹部が受け取った金品一覧

 関西電力は2日、役員ら20人が高浜原発のある福井県高浜町の元助役の森山栄治氏(故人)から計約3億2千万円分の金品を受け取った問題で、昨秋まとめた社内調査報告書を公表した。原子力部門を中心に2006〜17年に現金や金貨がばらまかれ、うち2人には1億円超が渡っていた。八木誠会長と岩根茂樹社長は会見で謝罪したが、辞任は否定した。

 報告書によると、鈴木聡常務執行役員が約1億2千万円、豊松秀己元副社長が約1億1千万円を受け取っていた。共に福井県にある原子力事業本部で要職を務め、高浜・大飯両原発の再稼働にも力を注いできた。本部長の経験がある八木会長にも金貨や金杯など800万円を超す金品が渡り、岩根社長も150万円分の金貨を受け取っていた。約3億2千万円の大半は返還したが、仕立ててしまったスーツや、返還の機会を逃した現金など計約3500万円分は返せていないという。その後の調査で、20人以外にも送配電部門の3人が計250万円分の商品券やスーツの仕立券を受け取っていたことが分かった。

 役員らは森山氏から頻繁に面会を求められ、手土産や昇進祝いなどの形で金品を渡されていた。関電側も面会の際に、発注予定の原発関連工事の概算額が書かれた資料を手渡すなど、情報提供で便宜を図っていた。

 森山氏は原発工事を請け負う地元の土木建築会社「吉田開発」の顧問を務めていた。同社関係者が面会に同席し、その場で金品を渡したこともあったという。報告書では「(情報提供が)不用意であった」「公平・公正に関し疑義を招きかねない行為」と指摘したが、関電は吉田開発に直接情報提供をしなかったことなどを理由に「金品提供の対価的な意味合いはない」と結論づけた。

 岩根氏は会見で「不適切ではあるが、金品の受領と工事は直接の関係はない」と違法性を否定。八木氏は「(受領を)断ると厳しい言葉で激高されたので過剰に反応した。原子力の事業にも影響が出るとの思いが強かった」と釈明した。

 金沢国税局の税務調査では、吉田開発が裏金約3億円を捻出し、森山氏に渡していたことが判明。会見では、「原発マネー」が役員らに還流したのではないかとの質問も出たが、八木氏は「金銭の出どころはわからない」と明言を避けた。

 関電はこの日、18年9月25日付で、八木氏と豊松氏が報酬の2割を2カ月返上、岩根氏が2割を1カ月返上、鈴木氏ら3人を厳重注意処分にしたことも明らかにした。だが会見では八木氏も岩根氏も「原因究明と再発防止策を図ることで、経営責任を果たしたい」などと述べて辞任を否定。高浜原発以外でも同様の事案がないか調べるため新たな第三者委員会を設置し、年内に結果を報告するとした。八木氏は地元財界の関西経済連合会の副会長、岩根氏は大手電力10社でつくる電気事業連合会の会長を務めるが、いずれも続投する意向を示した。

 一方、関電の姿勢に対する批判は強い。

 岩根氏は問題が発覚した先月27日の会見で「個人情報が入っている」ことを理由に詳細な説明を拒んでいた。ただ、経済産業省や筆頭株主の大阪市から批判を浴びると、一転して公表することになった。この日の会見直前に開いた臨時取締役会でも、社外取締役から「組織として対応できていない」「なぜ森山氏との関係を切れなかったのか」「公表が遅すぎる」などと批判が相次ぎ、経営責任を問う声もあったという。




http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
9. 赤かぶ[33048] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:11:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23118]

元助役から原子力部門中心に金品 関電、情報提供で便宜
https://digital.asahi.com/articles/ASMB256R3MB2PLFA011.html
2019年10月2日20時14分 朝日新聞

 
 関西電力幹部が受け取った金品一覧

 関西電力は2日、役員ら20人が高浜原発のある福井県高浜町の元助役の森山栄治氏(故人)から計約3億2千万円分の金品を受け取った問題で、昨秋まとめた社内調査報告書を公表した。原子力部門を中心に2006〜17年に現金や金貨がばらまかれ、うち2人には1億円超が渡っていた。八木誠会長と岩根茂樹社長は会見で謝罪したが、辞任は否定した。

 報告書によると、鈴木聡常務執行役員が約1億2千万円、豊松秀己元副社長が約1億1千万円を受け取っていた。共に福井県にある原子力事業本部で要職を務め、高浜・大飯両原発の再稼働にも力を注いできた。本部長の経験がある八木会長にも金貨や金杯など800万円を超す金品が渡り、岩根社長も150万円分の金貨を受け取っていた。約3億2千万円の大半は返還したが、仕立ててしまったスーツや、返還の機会を逃した現金など計約3500万円分は返せていないという。その後の調査で、20人以外にも送配電部門の3人が計250万円分の商品券やスーツの仕立券を受け取っていたことが分かった。

 役員らは森山氏から頻繁に面会を求められ、手土産や昇進祝いなどの形で金品を渡されていた。関電側も面会の際に、発注予定の原発関連工事の概算額が書かれた資料を手渡すなど、情報提供で便宜を図っていた。

 森山氏は原発工事を請け負う地元の土木建築会社「吉田開発」の顧問を務めていた。同社関係者が面会に同席し、その場で金品を渡したこともあったという。報告書では「(情報提供が)不用意であった」「公平・公正に関し疑義を招きかねない行為」と指摘したが、関電は吉田開発に直接情報提供をしなかったことなどを理由に「金品提供の対価的な意味合いはない」と結論づけた。

 岩根氏は会見で「不適切ではあるが、金品の受領と工事は直接の関係はない」と違法性を否定。八木氏は「(受領を)断ると厳しい言葉で激高されたので過剰に反応した。原子力の事業にも影響が出るとの思いが強かった」と釈明した。

 金沢国税局の税務調査では、吉田開発が裏金約3億円を捻出し、森山氏に渡していたことが判明。会見では、「原発マネー」が役員らに還流したのではないかとの質問も出たが、八木氏は「金銭の出どころはわからない」と明言を避けた。

 関電はこの日、18年9月25日付で、八木氏と豊松氏が報酬の2割を2カ月返上、岩根氏が2割を1カ月返上、鈴木氏ら3人を厳重注意処分にしたことも明らかにした。だが会見では八木氏も岩根氏も「原因究明と再発防止策を図ることで、経営責任を果たしたい」などと述べて辞任を否定。高浜原発以外でも同様の事案がないか調べるため新たな第三者委員会を設置し、年内に結果を報告するとした。八木氏は地元財界の関西経済連合会の副会長、岩根氏は大手電力10社でつくる電気事業連合会の会長を務めるが、いずれも続投する意向を示した。

 一方、関電の姿勢に対する批判は強い。

 岩根氏は問題が発覚した先月27日の会見で「個人情報が入っている」ことを理由に詳細な説明を拒んでいた。ただ、経済産業省や筆頭株主の大阪市から批判を浴びると、一転して公表することになった。この日の会見直前に開いた臨時取締役会でも、社外取締役から「組織として対応できていない」「なぜ森山氏との関係を切れなかったのか」「公表が遅すぎる」などと批判が相次ぎ、経営責任を問う声もあったという。




http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c9
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
10. 赤かぶ[33049] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:11:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23119]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
11. 赤かぶ[33050] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:13:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23120]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c11
[政治・選挙・NHK266] 「会社役員収賄罪」としての“犯罪性”に迫れるか〜関電金品受領問題、記者会見のポイント(郷原信郎が斬る) 赤かぶ
12. 赤かぶ[33051] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:14:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23121]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/170.html#c12
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33052] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:16:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23122]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
10. 赤かぶ[33053] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:17:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23123]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
11. 赤かぶ[33054] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:17:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23124]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c11
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
12. 赤かぶ[33055] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:18:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23125]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c12
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
13. 赤かぶ[33056] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:19:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23126]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c13
[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ)  赤かぶ
10. 赤かぶ[33057] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:21:37 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23127]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 首相増税「万全対策」も解散の余裕なし/政界地獄耳(日刊スポーツ)  赤かぶ
11. 赤かぶ[33058] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:22:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23128]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/175.html#c11
[戦争b22] サウジアラビア国内でのフーシ派による破壊的攻撃でサウジアラビア三旅団壊滅(マスコミに載らない海外記事)
サウジアラビア国内でのフーシ派による破壊的攻撃でサウジアラビア三旅団壊滅
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-22ec88.html
2019年10月 3日 マスコミに載らない海外記事


Federico Pieraccini
2019年9月30日
Strategic Culture Foundation

 今まで多くの人々が、フーシ派は洗練されない寄せ集め勢力だと信じるよう仕向けられてきたのかもしれない。サウジアラビア石油プラントに対する無人飛行機とミサイル攻撃を見て、多くの人々は、アラムコの市場価格をつり上げるため、リヤドが仕組んだ偽旗攻撃だと断言したかもしれない。そうであったのか、あるいは、イランや、イスラエルに実行された事業だったと。9月28日土曜、フーシ派は、私自身や多くの人々が何カ月も書いてきたことを裏付けて、こうした憶測を粉砕した。つまり、イエメン軍の従来の能力とあいまったフーシ派の非対称戦術が、ムハンマド・ビン・サルマーンのサウジアラビア王国を屈服させられるということだ。

 イエメン軍のミサイル部隊が極めて複雑な攻撃ができるのは、サウド家独裁に反対する王国内のシーア派住民に提供される偵察情報のおかげなのは確実だ。サウジアラビア内のフーシ派支持者は、目標識別を支援し、プラントの内部を偵察し、最も脆弱で、影響力が大きな場所を見つけ出し、この諜報情報を、フーシ派とイエメン軍に伝えたのだ。イエメン軍は、自前の兵器を使って、サウジアラビアの原油採掘、加工プラントを大幅に劣化させたのだ。壊滅的攻撃は石油生産を半減させ、サウジアラビアがイエメンで行っている大量虐殺を止めなければ、更に他の標的を攻撃すると脅したのだ。

 29日土曜日、フーシ派とイエメン軍は、イエメン国境内から始めた三日間に及ぶ信じ難い攻撃を行った。この作戦には、何カ月もの諜報活動と、作戦計画があったに違いない。それは彼らがアラムコ石油施設に行ったものより遥かに複雑な攻撃だった。最初の報道では、サウジアラビアが率いる連合の部隊が脆弱な場所に誘い込まれ、それから、サウジアラビア領内での素早い挟み撃ち作戦で、フーシ派がナジュラーン市と周辺を包囲し、無数の戦闘車両同様、多数の高官を含め、人数で何千人も上回るサウジアラビアの三旅団を出し抜いたことを示している。この出来事は全てイランから遥か離れた場所で起きたので、アメリカもマイク・ポンペオもイスラエルもサウジアラビアは、イランのせいにすることができない逆転の切り札だ。

 この大規模作戦は、まずジーザーン空港を標的にしたイエメンのロケット砲撃で始まり、10機のミサイルが、包囲された部隊への航空掩護を含め、空港に/からの、あらゆる動きを麻痺させた。フーシ派は、アパッチ・ヘリコプターに標的を定めた主要作戦で、リヤドのキング・ハーリド国際空港も攻撃し、ヘリコプターをその地域から去るよう強いた。近くの軍事基地も標的にされ、あらゆる増援が阻止され、指揮系統が混乱させられた。これで、サウジアラビア部隊に混乱の中での撤退を強いた。フーシ派が示した画像は、ナジラン市近い谷の真ん中の道路で、多数のサウジアラビア装甲車両が、フーシ派の重火器と軽火器と携行式ロケット弾で両側から攻撃され、逃げようとする状態が写っている。この映像による総くずれの確認で、捕虜や犠牲者の数も見ることができる。画像は、イエメン兵の監視のもと、捕虜収容所に向かって歩くサウジアラビア捕虜の行列を映している。これは驚くべき画像だ。世界三番目に大きな兵器購入国サウジアラビアの軍が、世界でも圧倒的最貧国の一つに打ちのめされているのだ。数が全てを物語る。フーシ派が、サウジアラビア領土の350キロ以上を支配することができたのだ。サウジアラビアの軍事予算が、年間ほぼ900億ドルであること考えれば、この功績は一層驚くべきものだ。

 フーシ派は、サウジアラビアが彼らの包囲された兵士を支援すべく、航空や他の手段で彼らの兵隊を掩護するのを阻止するため、ドローンやミサイルや防空システムや電子戦を駆使した。サウジアラビア兵士の証言が、彼らを救助する取り組みは及び腰で、ほとんど効果がなかったことを示唆している。サウジアラビア人戦争捕虜は、自分たちを敵の餌食にしたと言って、自軍指導部を非難している。

 イエメン軍とフーシ派は、わずか10日間以内に、アメリカ防衛システムの信頼性と、サウジアラビア軍の両方に衝撃的打撃を与えることができたのだ。彼らは当面の目的に相応しい創造的な方法を使うことで、これを実現したのだ。

 彼らは、潜入者や地元協力者の支援により、最大の影響と損害のためには石油設備のどこに打撃を与えるべきかを正確に知るための国内偵察を行うことが可能なほどのサウジアラビアへの潜入によって、サウジアラビア内部の脆弱さを、まず明らかにした。

 その後、彼らはアメリカのパトリオット・システムのレーダーの目をくらませ、その過程で、まだアラムコが特定できない期間、サウジアラビア石油生産を半減させた様々な種類のドローンや電子戦を駆使する非対称作戦を通し、技術とサイバー能力を実証した。

 最終的に、この最近の出来事で最も驚くべき、仰天すべきものは、敵領土で実行し、何千という兵士や装置から構成される三旅団の包囲に成功したイエメン地上作戦だ。ドローンや、対地攻撃機や、防空部隊に支援されたこの成功した作戦には、アンサール・アッラー(フーシ派)に忠実な何千人ものイエメン人兵士が参加した。通常、このような能力は、第三世界の軍隊ではなく、良く訓練された、装備が整った軍のものなのだ。

 彼らが石油設備に打撃を与えたとき、フーシ派はリヤドに明確なメッセージを示したのだ。彼らは、サウジアラビア王家に取り返しがつかないほどの損害を与え、究極的にサウド家を打倒する手段と能力を持っていることを効果的に知らしめたのだ。

 サウジアラビアの石油施設に打撃を与えた後、イエメン軍報道官は、彼らは無人飛行機とミサイルを駆使したあらゆる攻撃を停止しするが、そこでことを終わりにして、紛争を終わらせるため交渉の席につくのか、あるいはサウジアラビアは更に同じような目に会いたいのかは、リヤド次第だと発表した。

 ムハンマド・ビン・サルマーンは、アメリカから、パトリオット・システム不具合の言い逃れや、更に多くのアメリカ支援が予定されていると保証する、多種多様の再確認をアメリカから受けたのは確実だ。特に彼らが(既にウソであることがばれている)イランの代理人であること考えれば、フーシ派と合意するのは不可能なこと。もちろん、そのような降伏が実現するようなことがあれば、サウジアラビアや、イスラエルやアメリカの威信に対するの莫大な損失は言うまでもない。

 既に、リヤドでは、(フーシ派の非対称戦争に対し、やはり役に立たない)高高度防衛ミサイル・システムや他の非常に高価なアメリカ防空システムの新たな供給を受けるという話がかたられている。アメリカには、パトリオットや高高度防衛ミサイルTHAADのようなシステムで迎撃することが難しい、小型の低空飛行無人飛行機やミサイルから守るのに理想的な多層航空防衛が可能なロシアのパーンツィリやBUKシステムのようなものがないのは、サウジアラビアには、お気の毒だ。

 イエメンで進行中の大量虐殺を止め、反撃でフーシ派に再度攻撃されないようにする和平会談を始める代わりに、ムハンマド・ビン・サルマーンと彼の顧問は、イエメンで更なる戦争犯罪を行うのが適切だと考えているように思われる。

 このような強硬姿勢に直面して、フーシ派は、サウジアラビアの士気にとって一層破壊的で、欧米政策当局を困惑させる新たな攻撃を進めたのだ。何千人もの兵士と兵器が、2015年、ウクライナでキエフ軍が同様に包囲され、破壊されたドネツク人民共和国とルガンスク人民共和国の行動を思い出させる挟み撃ち作戦によって、殺されるか、傷つけられるか、捕虜にされた。

 通常このような挟み撃ち作戦は、敵をどこで包囲するのが最善か決定するための徹底的な偵察が必要だ。更に、アメリカとサウジアラビアの反撃を防ぐため、航空援護と防空体制が必要だ。この全ての他に、調整が必要なこのような攻撃には、命令を短時間で効果的に実行するための訓練と同様、兵隊と装備が必要だ。イエメン軍とフーシ派による素晴らしい準備と、地形に関する知識の結果、これら全ての必要条件が満たされたのだ。

 サウジアラビア石油施設に対する攻撃が大きな衝撃だったのであれば、この前の土曜日の更に一層劇的な攻撃は、ムハンマド・ビン・サルマーンと彼の同盟者アメリカに非常に厳しい現実に直面することを強いているはずだ。今や認識されるべきなのだが、サウジアラビアは、イエメンから国境を守る能力を持っておらず、サウジアラビア人やアメリカ人の感情には、ほとんど関心を示さない一方、フーシ派とイエメン軍が思うままにサウジアラビア領に入れるままにしているのだ。

 これはフーシ派にとっては、リヤドに対する三重の王手だ。第一に、彼らは、サウジアラビア内に、イランやイエメンと総力戦の場合、国内で破壊活動を行うのに十分な現地の支持を得ていることを示したのだ。そして、彼らはサウジアラビア石油生産を損なう能力を持っていることを示している。究極的には、イエメン正規軍は、サウジアラビア軍が、イエメンの主権に違反して、これまで五年間、一般人を手当たり次第に大虐殺していたことを考えれば、もしイエメンの指導者が緩衝地帯を安全に保つため、サウジアラビア領の帯状地帯を侵略し、占拠すると決めれば、彼らの思うままに、サウジアラビアとイエメンの間に国境を引き直すことができるのだ。

 これらの出来事の重要性は熟考に値する。世界で三番目に大きな武器浪費国家には世界最貧のアラブの国を打ち破ることができないのだ。しかも、サウジアラビアは、国益と国境を、この貧困にあえぐアラブの国から守ることができないのだ。フーシ派は、貧しいながらも、まとまった、やる気満々の軍隊が、非対称の方法を使って、装備が世界最高に整った軍の一つを屈服させるために何ができるかを世界に示しているのだ。技術や、サイバー能力が民主化され、フーシ派がドローンの使用と電子戦で見せたように、どのように適切にそれを使うべきか知っている利用可能になった場合、戦争の新しい手段が可能かの例として、この紛争は全世界で検討されるはずだ。

 ミサイル能力や、多くの捕虜や、サウジアラビア中に広がる破壊活動家を擁する組み合わせによって(おりしも日曜、ジッダのアル・ハラマイン高速鉄道駅で奇妙な火事が起きた)フーシ派が、高レベルの影響力を享受する状態では、リヤドは、この無用な戦争の悲劇的な結果を受け入れ、アンサール・アッラーと交渉の席につく頃合いかもしれない。

 ワシントンとテルアビブはあらゆる方法でこのような交渉を阻止しようとするだろう。だがもし、ムハンマド・ビン・サルマーンと家族が彼らの王国を救いたいと望むなら、すぐにフーシ派と話を始めるほうが良い。さもなければ、アンサール・アッラーによる更なる攻撃が、サウド家とサウジアラビア王国の完全な崩壊と荒廃に導くのは時間の問題に過ぎない。

 Federico Pieracciniは国際問題、紛争、政治と戦略を専門とする独立したフリーライター

 個々の寄稿者の意見は必ずしもStrategic Culture Foundationのものを意味しない。

記事原文のurl:https://www.strategic-culture.org/news/2019/09/30/three-saudi-brigades-annihilated-in-devastating-houthi-offensive-in-saudi-arabia/

----------









http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/848.html

[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ)
北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず
https://lite-ra.com/2019/10/post-5007.html
2019.10.03 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは日本 菅官房長官は誤情報発表 リテラ

    
    首相官邸HPより


 きのう2日、北朝鮮が午前7時10分ごろに弾道ミサイルを発射し、日本政府は同27分ごろに島根県・隠岐諸島沖合約350キロ付近の日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられると発表した。

 北朝鮮の弾道ミサイルがEEZ内に落下したのは2017年11月以来だが、ネットではなぜかそのことよりも、韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を通じて日本政府に情報共有を求めたことのほうが話題になっている。

 ネトウヨから「どの面下げて言ってるの?」「韓国バカ丸出しじゃん笑笑」「厚顔無恥とはこのこと」などといった意見が殺到しているのだ。

 言っておくが、韓国政府は今年8月にGSOMIAの破棄を決定したものの、失効するのは11月22日であるため、情報共有を求めることは決定を反故にする行為ではない。だが、「自分から破棄しておいてGSOMIAがなくて困っているのはやっぱり韓国のほう」だとし、さらには日本が今回、韓国には情報共有を求めていなかったことから、「ほぼ活用できない韓国の防衛システムと日本のそれとは大きな差があるんだろうな」などと噴き上がっているのだから、始末に負えない。

 だいたい、きのうの北朝鮮のミサイル発射への反応を見るかぎり、むしろ情報が混乱していたのは日本政府のほうだった。

 現段階で、北朝鮮は1発の弾道ミサイルを発射し、2つに分離して落下した可能性があると伝えられており、2日午前11時すぎからおこなわれた河野太郎防衛相の囲み取材、および11時半すぎからの菅義偉官房長官の会見でも「北朝鮮が発射した弾道ミサイルは1発で、上空で2つに分離した可能性がある」と述べていた。

 しかし、午前8時前に開かれた菅官房長官の緊急会見では、北朝鮮から発射された弾道ミサイルは「2発」であり、そのうち1発がEEZ内に落下したとみられると発表していたのだ。

 これに対し、韓国軍合同参謀本部は、早い段階から今回の弾道ミサイルは2発ではなく、1発であることを発表していた。しかも、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)で「北極星」系列だと推定されることも公表。飛距離はおよそ450キロ、最高高度は910キロ余りだとし、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相も国会の質疑で、今回発射されたのは1発で、1段目と2段目が別々に落下したという見方を示していた(NHKニュース2日午前10時11分配信記事)。

 一方、日本は午前10時前になっても、正確な情報を発表できなかった。河野防衛相は午前10時前に「北朝鮮はどのような弾道ミサイルを発射したのか」と記者団から質問を受けると「整理している」としか答えなかった。

 そして、日本政府が今回のミサイル発射にかんして全体像を説明したのは、前述したように、この韓国軍の発表からしばらく時間の立った午前11時台。そこで菅官房長官は最初に「2発」と発表したことを修正し、「発射されたのは1発で、2つに分離して落下した可能性がある」と言い出したのである。

どうしてこれで「やっぱりGSOMIAを破棄して困るのは韓国のほうだった」ということになるのか。両者を比べてみると、明らかに混乱していたのは韓国より日本のほうではないか。

 実際、「韓国のGSOMIA破棄」が日本にも悪影響をもたらす可能性があることは、以前から専門家の間でも指摘されてきたことだ。北朝鮮のミサイル発射問題にかんして、日本側はイージス艦などによる情報収集及び距離・着弾地点等の解析の面では韓国よりも優位といわれているが、逆に、地の利を活かした地上レーダーによる発射直後の情報把握や通信傍受等では韓国が優れているため、速やかに情報が取れなくなるといわれていたのだ。

 日本に悪影響が出ることは、日韓GSOMIAが締結の経緯を見ても明らかだ。そもそも2016年11月に日韓GSOMIAが締結されたのは、2012年4月に北朝鮮がミサイル発射実験をおこなったものの日本が自国のレーダーでミサイル発射の情報をとらえられなかったため、日本政府が韓国に情報共有を働きかけたのがきっかけだった。

 ところが、安倍首相は「徴用工判決」に報復したいという一心で、半導体材料の輸出規制や「ホワイト国」除外という嫌がらせを仕掛け、韓国のGSOMIA破棄決定という事態を引き起こしてしまった。

 しかも、その失態を隠すために、安倍政権は「韓国のGSOMIA破棄は日本になんの影響もない」「困るのは韓国だけ」と強弁し、マスコミもその主張を垂れ流しつづけてきた。

 しかし、それがいかにインチキだったかは、今回のミサイル発射に対する日本の混乱、情報の遅れが証明したと言えるだろう。

 ところが、安倍政権はこの期に及んでも、「日本も困る」ことを認めたくないらしい。北朝鮮のミサイル発射で韓国がきちんと情報共有を求めてきたのに、日本は韓国に情報共有を求めようとしなかった。

 ようするに、安倍首相にとっては、日本の戦争加害を否定するという歴史修正主義の実現、韓国を攻撃する“嫌韓キャンペーン”こそが最優先であり、そのためには日本のいま現在の安全保障を危機に晒しても平気なのである。何という倒錯だろう。

 本サイトは韓国のGSOMIA破棄の直後、安倍政権と忖度マスコミのGSOMIAをめぐる嘘を暴く記事を掲載した。その記事をここに再録するので、安倍政権の対韓国政策の危険性を再認識して欲しい。
(編集部)

***************

■GSOMIA破棄でマスコミが強弁「困るのは韓国だけ」は嘘! 北朝鮮情報取れない日本、ミサイル発射もほとんど韓国軍発表が先

 韓国政府が破棄を決めた日本とのGSOMIA(秘密軍事情報保護協定)。昨日、本サイトで検証したように、韓国がGSOMIA破棄を決断してしまったのは、すべて安倍首相の仕掛けが原因なのだが、政権周辺はこの期に及んでも「損をするのはむしろ韓国」「日本の安全保障に影響はない」などと強弁している。

 マスコミも同じだ。新聞や週刊誌では、政府高官や自衛隊幹部、専門家の「日米で情報交換するだけだから困るのは韓国だ」「破棄は韓国の自殺行為だ」などというコメントを垂れ流され、GSOMIA破棄が悪影響を及ぼすのは韓国だけであり、日本への影響は皆無と印象づける報道や論評が少なくない。ようするに、北朝鮮によるミサイル発射などを把握する際、日本はアメリカと協力すればいいだけの話なので大丈夫、逆に、韓国は衛星を持つ日本からの情報を直接間接問わず得られなくなるから大きな痛手、と言いたいらしい。

 しかし、本当にそうだろうか。たとえば、23日の米CNNは、日韓GSOMIA破棄がミサイル関連情報に与える影響について、〈韓国のインテリジェンスがテストから収集できるデータによって、ミサイルの距離、速度、高度など、その武器の高度な情報の重要な詳細を明らかにすることができる。これらは東京、ソウル、ワシントンが最悪の事態に備えるミサイル防衛システムをより順応させることに役立っている〉と解説している。

 そもそも、日韓では情報収集に得意な分野が違う。時事通信も24日に〈北朝鮮のミサイル情報について、日韓両国にはそれぞれ優位性に違いがある〉として、〈北朝鮮に隣接する韓国は「ブースト段階」と呼ばれる発射直後の軌道把握が得意。一方、日本は日本海などの着弾地点を正確につかむことができる〉〈実際、韓国は北朝鮮が7月25日に発射した短距離弾道ミサイルに関し、日本から提供された機密情報を受け、公表した飛距離を修正したとされる。今後は日本も韓国からの情報が遮断されることにより、分析能力が低下する可能性がある〉と指摘した。

 たしかに、北朝鮮のミサイル発射問題にかんしては、日本側はイージス艦などによる情報収集及び距離・着弾地点等の解析の面では韓国よりも優位と言われているが、逆に、地の利を活かした地上レーダーによる発射直後の情報把握や通信傍受等では韓国が優れているとされる。これらに米国の衛星が得る情報等を合わせることでミサイル発射から着弾の動きを捉え、分析の精度を高めているわけだ。

 日韓GSOMIAの破棄によってこの連携が崩れてしまうだけでなく、日本側は韓国側が日常的に行っているインテリジェンス活動、すなわち「発射準備の兆候」などの情報も得られなくなる可能性が極めて高い。ようするに、「韓国が困るだけで日本に影響はない」というのはまったくの嘘、デタラメなのだ。

 ところが、事ここに至っても、ネトウヨたちは、8月24日早朝の北朝鮮の弾道ミサイル発射について、NHKなどによる一報のほうが韓国軍の発表より10分早かったことで〈やっぱり日本は困らない〉〈GSOMIAいらないじゃん〉などと快哉を叫んでいる。一応言っておくと、7月25日以降に行われたミサイル発射ではすべて韓国側が先に発表しているのだが、それにしても、発表のが早さだけを基準に悦に入るレベルの低さときたら、まったく「頭がお花畑」としか言いようがない。

 実際には、ミサイルの方向、距離、最大高度、数などによって情報量や把握のスピード、そして精度が変わるのは常識で、今回の場合はたまたま日本側が早く知覚できる条件が揃っていただけと考えるべきだろう。いわずもがな、日本のマスコミ報道が早かったのは、「GSOMIA破棄の影響はない」と強弁したい安倍政権によるパフォーマンスでしかないのだ。

■GSOMIAは北ミサイル発射をキャッチできなかった日本政府の要望で締結された

 いや、それ以前に、GSOMIA破棄が日本にとってよりマイナスなのはその締結の経緯を見れば明らかだ。日韓GSOMIAが締結されたのは2016年11月だったが、これは日本政府側の要望だった。2012年4月、北朝鮮がミサイル発射実験をおこなったものの、日本が自国のレーダーでミサイル発射の情報をとらえられなかったため、日本政府が韓国に情報共有をはたらきかけ始めたのである。「AERA dot.」(8月23日)もその経緯をこう指摘している。

〈この時、日本政府は自国のレーダーでミサイル発射の状況を捉えることができず、海外メディアや韓国は発射後すぐに情報を発表していたのに、日本は国民への公表が遅れた。批判を受けた政府は事後検証を実施し、内閣官房がまとめた報告書で「地理的に優位な位置を占める韓国軍はより早期に正確な情報を得ていたことを考慮し、韓国軍との様々な情報共有を進めていくべき」と提言したことで、日韓GSOMIAが必要との声が高まった。〉

 だが、韓国では当時から日本へ軍事機密を提供することに対し反発の声が大きく、事実、締結は当初の予定より延期された。それでも日韓がGSOMIAを締結したのは安倍政権の強い要望だったという。

「日韓GSOMIAは一度、李明博政権で締結寸前まで行ったのだが、韓国世論の反対や、竹島上陸などのいわゆる『反日政策』の影響で延期ということになった。その後、安倍政権と朴槿恵政権が同調したのは、北朝鮮によるミサイル発射実験が加速したからだ。韓国の野党は『GSOMIAは売国行為』と猛批判したのだが、安倍政権のほうが熱心にはたらきかけて、ようやく締結に持っていったという経緯がある」(政治評論家)

 もし、これで「GSOMIA破棄は日本に影響しない」のだとしたら、いったい何のために日本政府は締結を求めたというのだろう。いずれにしても、GSOMIAがなくなったことで、日本が取れなくなる情報が出てくるのは明らかだ。

「マスコミには匿名の自衛隊幹部らの『影響は限定的』というコメントが掲載されているが、現場は『限定的なわけがない』『情報入手に遅れが出るのは必至』、という声がほとんどだ」(防衛省担当記者)

 ようするに、安倍政権が「困るのは韓国」「影響はない」と言い張っているのは、“韓国の反応を予想できず強硬策で日本の安全保障を危うくした”というような批判を封じるためのゴマカシに過ぎない。

 ところが、マスコミもその強弁をほとんど検証することなく、「韓国が自分の首を締めただけ」などという解説を垂れ流している。これでは、先の戦争で戦況がどんどん悪化するなか「我が軍勝利」と喧伝し続けた「大本営発表」ではないか。

 もう一度言うが、日韓GSOMIAの解消は、日本の安全保障環境に重大な影響を与えるもので、そこまで韓国政府を追いつめてしまった安倍首相の失策は明らかだ。ようするに、韓国への嫌がらせ的な圧力に執心の日本の総理大臣は、逆にそれによって日本の国民を危険にさらしてしまっているのである。いい加減に国民は、安倍晋三と“忖度マスコミ”の深刻なヤバさに気がついたほうがいい。

(編集部)






















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html

[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33059] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:56:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23129]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33060] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:57:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23130]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33061] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:57:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23131]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33062] kNSCqYLU 2019年10月03日 11:58:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23132]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c4
[経世済民133] 日経平均、350円安で始まる 欧米株大幅安で(日経新聞) 赤かぶ
9. 赤かぶ[33063] kNSCqYLU 2019年10月03日 12:04:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23133]

日経平均、一時500円安 米景気減速を懸念
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50533260T01C19A0EAF000/
2019/10/3 11:32 日経新聞


前日比500円超値を下げ、一時2万1200円台で推移する日経平均株価(3日午前、東京都中央区)

3日の東京株式市場で日経平均株価は続落した。一時前日比501円25銭(2.30%)安の2万1277円36銭と、取引時間中としては9月9日以来、約1カ月ぶりの安値を付けた。低調な米経済指標を受けて米景気減速懸念が高まり、リスク回避の動きが広がっている。



米民間雇用サービス会社ADPの9月の全米雇用リポートや米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数など、10月に入り米国の主要な経済指標は低調な内容が目立つ。日本株は9月以降、米中対立の緩和など世界景気の底入れ期待から買い戻しが進んできたが「改めて景気減速が意識されている。今月下旬には2019年4〜9月期決算発表も控えて新たな買いも入れづらい」(三菱UFJ国際投信の小山洋美チーフファンドマネジャー)との声があった。

東証1部に上場する銘柄の9割強が下落する全面安となっている。輸送用機器、商社、銀行など景気敏感株が安い。外国為替市場で円高・ドル安が進行していることもあり、自動車株も下げている。

日経平均株価の午前の終値は前日比440円67銭(2.02%)安の2万1337円94銭。


http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/279.html#c9
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33064] kNSCqYLU 2019年10月03日 12:10:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23134]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33065] kNSCqYLU 2019年10月03日 12:11:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23135]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33066] kNSCqYLU 2019年10月03日 12:12:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23136]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c7
[政治・選挙・NHK266] <朝日新聞が報道!>山本太郎氏「消費税廃止しかない」 演説2時間、歓声も  赤かぶ
33. 赤かぶ[33067] kNSCqYLU 2019年10月03日 12:19:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23137]






http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/167.html#c33
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電! 
越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!
https://85280384.at.webry.info/201910/article_34.html
2019年10月03日 半歩前へ

 「越後屋、その方も相当なワルよのう」と言って、ワハハハと笑いながらマイナイ(賂)を懐にしまう悪代官。

 こんな場面は時代劇の定番だが、まさか、今の時代に似たことが起きていたとは驚きだ。

 「お菓子だと思って受け取ったら、その下に金貨や小判が詰まっていた」ー。原発企業、関電で実際にあった話だ。

 しかも、図々しいことに7年間も、8年間も「預かっていた」と居直る始末。

 盗っ人を働て、足が付いたら「預かっていた」と言って、それで済むのか?

 バカも休み休みに言うがいい。「盗っ人猛々しい」とはこのことだ。

 しかも、「億」の単位の現金や小判を受け取っていた男への処分が「厳重注意」だ? こんなバカな話があるのか?

 電力会社と関係自治体、関連企業が絡む闇の世界は、甘い蜜にたかる蟻もビックリの「利権の構造」である。

 原発マネーをめぐってはこれまでもたびたび「構造汚職」が指摘されて蟻きた。

 今回、金銭を渡した側の主役、元助役がこの世にいないので、取材して反論することが出来ない。

 「死人に口なし」とばかり元助役にすべての責任をなすり付け、自分たちは「被害者づら」をしている。

 話を聞いていると、家庭が支払う電気料金が関電→受注業者→元助役→関電役員の懐へ、と戻って来た形だ。

 受領額が最も多いのは常務執行役員の鈴木聡で、現金のほか商品券、米ドル、金貨、小判など計1億2367万円を受け取った。

 元副社長の豊松秀己も計1億1057万円を受領した。
 
 昨年9月に下された社内処分がこれだ。

 金貨や商品券、スーツなど859万円相当をもらった会長の八木誠と豊松が報酬月額2割を2カ月。

 金貨150万円相当を受け取った社長の岩根茂樹は2割を1カ月それぞれ返上。

 鈴木は厳重注意にとどめた。

 それでもあなたは電気代を払いたいか?

















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html

[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
1. 赤かぶ[33068] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:19:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23138]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
2. 赤かぶ[33069] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:20:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23139]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
3. 赤かぶ[33070] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:21:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23140]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
4. 赤かぶ[33071] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:23:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23141]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
5. 赤かぶ[33072] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:23:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23142]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
6. 赤かぶ[33073] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:24:34 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23143]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
7. 赤かぶ[33074] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:25:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23144]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
16. 赤かぶ[33075] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:32:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23145]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c16
[政治・選挙・NHK266] 北朝鮮ミサイル発射で混乱したのは韓国ではなく日本だった!菅官房長官は「2発」と誤情報を発表 SLBMも把握できず(リテラ) 赤かぶ
17. 赤かぶ[33076] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:49:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23146]

北朝鮮ミサイル分析、足並み乱れ 日韓協定失効に備え「情報早出し」か
https://mainichi.jp/articles/20191002/k00/00m/030/319000c
毎日新聞 2019年10月2日 22時41分(最終更新 10月2日 22時42分)



 北朝鮮による2日の弾道ミサイル発射を巡っては、日本政府の対外発表の足並みが乱れる場面があった。

 ミサイルが発射されたのは午前7時10分ごろ。日本政府はミサイルの航跡などから同7時27分ごろに排他的経済水域(EEZ)内に着水した可能性が高いと判断し、関係省庁の幹部らを緊急参集させた。


記者会見で北朝鮮のミサイル発射について質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年10月2日午前11時45分、川田雅浩撮影

 菅義偉官房長官は発射から約40分後に早くも首相官邸で記者会見し、「北朝鮮東岸より2発の弾道ミサイルが発射され、1発は島根県島後沖、日本海上の我が国のEEZ内に落下したものとみられる」と発表した。

 だが、韓国軍は発射されたのは「1発」だと発表。同11時半過ぎに開いた2度目の会見で、菅氏は「1発の弾道ミサイルが発射され、二つに分離して落下した可能性がある」と修正した。

 政府の判断修正は関係省庁に十分周知されていなかった。海上保安庁が午後3時15分に発表した「海の安全情報」では、「2発のミサイルが発射され……」と当初の説明通りだった。海保は防衛省からの分析結果を基に情報を出しており、最新の分析が海保全体に伝わっていなかった。

 北朝鮮によるミサイル発射が頻発した2016〜17年ごろ、日本政府は発射直後には「飛翔(ひしょう)体」と説明し、詳細な分析や北朝鮮による発表内容の把握をした上で、ミサイルやロケット弾などの弾種を特定することが多かった。しかし、最近は発射直後に「弾道ミサイルとみられる」と発表する例も増えている。

 日本政府関係者は、韓国が8月に軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を通告したことを踏まえ「GSOMIA破棄の影響は小さいとアピールするため、早く情報を出そうとする傾向が強まっている」と指摘した。【秋山信一】










http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/177.html#c17
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
8. 赤かぶ[33077] kNSCqYLU 2019年10月03日 15:57:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23147]

「金の小判なんていつの時代だ」 関電会見 地元・福井からも怒り
https://mainichi.jp/articles/20191003/k00/00m/040/036000c
毎日新聞 2019年10月3日 09時42分(最終更新 10月3日 09時47分)


関西電力の記者会見を受け「長年改善できなかったことは驚きで怒りに近いものを感じる」などと不快感を示す杉本達治・福井県知事=福井市大手3の県庁で2019年10月2日、大森治幸撮影

 関西電力幹部ら20人が高浜町の元助役(故人)から金品を受け取った問題で、福井県内の関係者からは「まだ辞めないのか」「金の小判なんていつの時代だ」などと批判の声が上がった。

 高浜町の松味良幸・建設業協同組合理事長は「送られた金品を聞くと、漫画や作り話のようでそんなことがあるのか」と驚きの声を上げた。今回の問題は個別の事案で、組合は無関係だという姿勢を示し「当分は事態を見守りたい」と話した。高浜原発での工事も請け負う地元業者は「金杯や小判型金貨などを贈っているのには驚いた。江戸時代の賄賂みたいだが森山さんらしい贈り物だと思う」と述べた。

 関西電力の岩根茂樹社長らが辞任しないことに批判的な声も。高浜町の主婦(84)は「悪いことをしたら責任を取るのが当たり前だ」と指摘した。

 野瀬豊高浜町長は報道各社の取材に応じ、「今日の質疑で納得は得られないだろう」との見方を示した。岩根社長らの進退については「立地自治体の長としていずれ意見をお伝えすることになるだろう」と述べた。

 また、問題発覚後、町に抗議の電話などが相次いでいるといい、2日の庁議課長会で「今の行政も一緒になっているように思われ、バイアスを取り除くのに相当な時間がかかる」などと説明したことを明らかにした。

【高橋一隆、塚本恒、近藤諭、横見知佳】














http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ)


有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201910030000124.html
2019年10月3日8時55分 日刊スポーツ


★野党議員とは本当は自民党に入りたかったけれど、入れる枠がなかったからしょうがなく野党にいるものなのか。旧民主党で閣僚経験のある、元外相・元議運委員長・松本剛明、元環境相・細野豪志らが居場所を求めて自民党を目指した。それこそ自民党に入ったものの役職など与えられなくとも自民党にいるだけでいいと考える野党議員の国民への不誠実はどこから来るのだろうか。

★与野党が保革対立でなくなり2大保守勢力になったとしても米国や英国の2大政党同様、環境は変わらない。つまり権力側に手軽に身を置きたいということなのだろう。16年参院宮城選挙区(定数1)で野党統一候補・桜井充は約51万票で自民現職(約47万票)に勝利した。ところが桜井は先月30日、国民民主党本部に離党届を提出。受け取りを拒まれ「そのまま置いてきた」といい、「改めて原点に返って自分を見つめ直したいと、地元の後援会やいろんな方々と相談した結果こういう結論になったということ」と妙な説明を開始した。

★それならば有権者が自民党候補ではなく野党統一候補に投じた一票は後援会やいろんな方よりも軽いのだろうか。進退の決断はご自由にされればいい。だが、51万の有権者の一票を軽んじることは許されない。議員辞職して次の選挙で自民党からお出になればいい。今後も有権者をばかにし、勝てるところで議席を得て、行きたいところに異動するという方程式を使おうとする議員は野党に出てくるだろう。桜井の対応の処理を国民民主党や野党共闘にかかわった各政党がどう決着させるか、お手並み拝見だ。加えて自民党の甘い言葉やご褒美は何だったのかも知りたいところだ。この繰り返しでは有権者は野党に期待して投票しても候補者はいつの間にか自民党ということになる。(K)※敬称略


「自分見つめ直したい」桜井充参院議員が国民民主を離党へ 自民入りの可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000011-oxv-l04
9/30(月) 21:30配信 仙台放送



参議院宮城選挙区選出の桜井充議員が、国民民主党に離党届を提出し、近い将来、自民党に入る可能性もあることを明らかにしました。

9月30日午後、永田町の国民民主党本部を訪れた桜井充参議院議員は、離党届を提出したものの受け取りを拒まれ「そのまま置いてきた」と明かした上で、離党の理由を次のように説明しました。

桜井充参議院議員「改めて原点に帰って自分を見つめ直したいと、地元の後援会やいろんな方々と相談した結果こういう結論になったということ」

10月に召集される臨時国会を前に、国民民主党と立憲民主党などが会派統一で合意した直後、突如表明された桜井氏の離党の決意。

夕方、会見を開いた桜井氏は、今後は無所属で活動するとした上で、将来は自民党に入る可能性もあると述べました。

桜井充参議院議員「いろんな方々と話をさせていただいた上で、受け入れて下さる政党があればそこにお世話になることもあると思っていまして、その中の一つが自民党であることは間違いないと思っています」

また桜井氏は、自身が代表を務める国民民主党・宮城県連については、残る地方議員の判断に任せたいと話しました。


























http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html

[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33078] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:30:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23148]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33079] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:31:30 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23149]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33080] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:32:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23150]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33081] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:33:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23151]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33082] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:35:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23152]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33083] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:36:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23153]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33084] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:37:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23154]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33085] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:37:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23155]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
9. 赤かぶ[33086] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:39:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23156]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c9
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
31. 赤かぶ[33087] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:46:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23157]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c31
[政治・選挙・NHK266] 暗殺計画も…原発マネー還流事件で再注目される関電の“闇”(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
32. 赤かぶ[33088] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:47:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23158]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/166.html#c32
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
11. 赤かぶ[33089] kNSCqYLU 2019年10月03日 16:48:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23159]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c11
[国際27] 香港で反中国活動が暴力化する中、警官が実弾を発射した背景(櫻井ジャーナル)
香港で反中国活動が暴力化する中、警官が実弾を発射した背景
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201910030000/
2019.10.03 櫻井ジャーナル


 香港で反中国活動に参加していた18歳の若者が警官の発射した実弾を胸に受け、入院したと伝えられている。中国の建国記念式典に合わせて実行された活動はこれまでになく激しいもので、警察側の発表によると、局所的に警官が活動参加者に圧倒され、スパナ、ハンマー、鉄棒、鋭利にした道具などを手に警官を襲い、命の危険を感じた警官が警告発砲、それでも襲ってきたひとりを撃ったという。

 香港は中国侵略を含むユーラシア大陸東岸部におけるイギリスやアメリカの戦略拠点であり、マネーロンダリング網にも組決まれてきたが、そうした機能を維持して欲しいと考えている人びとが香港に存在していることは間違いない。そうした人びとは今、必死に戦っている。

 残念ながら、今回の実弾発砲に「衝撃」という表現は使えない。各国でカラー革命を仕掛けてきたネオコンの手口を知っている人は、活動を仕掛けているグループは警官に実弾を使わせようとしていると指摘していた。情況によっては、自前のスナイパーを用意する可能性もあった。

 反中国活動は途中から過激化、火炎瓶や石を投げ、施設の破壊や輸送を止めはじめる。そうした中、市民と乱闘になる場面があり、傘で活動参加者が市民に殴りかかる場面や中国メディアの記者が縛り上げられている様子がインターネット上にアップロードされてきた。

 本ブログでも繰り返し書いてきたが、今回の行動の背後にアメリカやイギリスの政府がいることは秘密でも何でもない。香港の活動の中心グループはアメリカの政府や議員と連携、CIAの資金を動かしているNEDの資金が1996年から流れ込んでいることもわかっている。それを含め、アメリカから提供された資金は200万ドル以上だという。

 2014年9月から12月まで続いた「佔領行動(雨傘運動)」のときから活動の指導者として元王室顧問弁護士の李柱銘(マーチン・リー)、メディア王の黎智英(ジミー・リー)、香港大学の戴耀廷(ベニー・タイ)副教授、あるいは陳日君(ジョセフ・ゼン)、余若薇(オードリー・ユー)、陳方安生(アンソン・チャン)といった名前が挙がっている。

 ​2014年に反中国派へ数百万ドル出したと伝えられている黎智英​はフリードリッヒ・ハイエクやミルトン・フリードマンといった新自由主義の教祖的な学者と親しく、ネオコンのポール・ウォルフォウィッツにも資金を提供​​、西側の有力メディアに好まれるのは必然かもしれない。

 元王室顧問弁護士が入っているというのは滑稽だが、滑稽なのはそれだけにとどまらない。例えば、デモ隊がイギリスやアメリカの国旗、イギリスの植民地であることを示す旗を掲げ、中には拡声器を使ってアメリカ国歌を歌ってきた。

 香港で雨傘運動があった2014年、ウクライナでアメリカ政府はネオ・ナチを使ってクーデターを成功させた。その時、アメリカの現場責任者はネオコンでヒラリー・クリントンと親しいビクトリア・ヌランド国務次官補。

 準備期間を除くと、ウクライナのクーデターは2013年11月に始まった。ユーロマイダン(ユーロ広場、元の独立広場)で「カーニバル」的な雰囲気の反政府集会が開かれ、約2000名を動員している。EUへの憧れを刺激する内容だったという。その後、反政府運動はキエフ周辺で広がる。当時の大統領、ビクトル・ヤヌコビッチの地盤は東部や南部だった。

 抗議活動は暴力的でなかったが、それでも社会は混乱。そこでEUは話し合いで解決しようとするのだが、それに怒ったのがヌランドだ。​ジェオフリー・パイアット駐ウクライナ米国大使との電話で次期政権の閣僚人事を話し合っている際​、「EUなんかくそくらえ(F*ck the EU)」と口にしている。暴力で政権を倒すつもりのヌランドの気持ちだろう。

 その一方、当時のアメリカ大統領、バラク・オバマは2月19日、ウクライナ政府は警官隊を引き揚げさせるべきだと主張している。当時、ヤヌコビッチ政権は西側の圧力に屈し、警官隊に能動的な行動に出ないよう命令していたのだが、立っているだけでも邪魔だというメッセージだ。

 ヌランドとパイアットとが話し合った直後、ネオ・ナチは暴力をエスカレートさせる。棍棒、ナイフ、チェーンなどを手に石や火炎瓶を警官隊に投げつけ、さらにピストルやライフルを持ち出してくる。

 混乱が深まる中、広場で無差別の狙撃があり、西側の政府や有力メディアは政府側が行ったと宣伝したのだが、2月25日にキエフ入りして事態を調べたエストニアのウルマス・パエト外相は違う結論に到達した。

 その翌日、パエトはEUの外務安全保障政策上級代表(外交部門の責任者)だったキャサリン・アシュトンへ電話で、パエト外相はスナイパーの背後にいるのはヤヌコビッチでなくクーデター派だった可能性が高いと報告​​している。

 狙撃の責任者はアンドリー・パルビーだとする人が少なくない。2017年11月にはイタリアの番組に自分たちがユーロマイダンで狙撃したと語る3人のジョージア人が登場した。警官隊と抗議活動参加者、双方を手当たり次第に撃つよう命じられたとしている。この3人は狙撃者グループの一部で、治安部隊のメンバーとしてジョージアから送り込まれたいう。この3人も狙撃の指揮者はアンドレイ・パルビーだと語っている。(ココ​​とココ​​)

 クーデター後、ウクライナは街をネオ・ナチが跋扈する破綻国家になってしまった。市民が平和に暮らせているのはクーデター後にいち早くロシアとの合体を決めたクリミアだけだ。

 そこで、アメリカやイスラエルに従属、クーデター政権を率いてきたペトロ・ポロシェンコが拒絶され、ボロディミル・ゼレンスキーが大統領に就任したわけだ。そのゼレンスキーはヤヌコビッチと同じようにロシアとの関係修復を図り、東部ドンバスの自治権を認める決断をした。

 オバマ政権が2014年のクーデターを成功させられたのは、ウクライナ政府がアメリカ側の要求に従い、ネオ・ナチを野放しにしたことにある。当時、孤立した警官は拉致され、拷問の上で殺害されている。少なからぬ死体は目を潰されていた。中国政府もこうしたアメリカの手口を研究済みだろう。

 しかし、鎮圧に出ると「政府の弾圧」を演出するのもアメリカの常套手段。そのために有力メディアは存在する。香港で実弾を使う事態になったことはアメリカの成功だろうが、それでヤヌコビッチのような行動に出ると中国本体が揺らぐ。それも中国政府は理解しているだろう。



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/467.html

[国際27] 香港で反中国活動が暴力化する中、警官が実弾を発射した背景(櫻井ジャーナル) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33090] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:25:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23160]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/467.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ)



庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/262595
2019/10/01 日刊ゲンダイ


庶民生活は立ち行かない(C)共同通信社

 とうとう、1日から消費税率が10%に引き上げられた。軽減税率で8%に据え置かれる飲食料品などを除き、ほぼ全てのモノやサービスの価格が上がる。しかも、今月からの負担増は消費税だけではない。後期高齢者向けの保険料や生活保護費にメスが入れられ、民間の保険料も大幅値上げ。庶民の生活はアップアップだ。

 別表@の通り消費増税に伴って物価が一段と上昇する。住宅の家賃や学校の授業料など非課税取引は対象外だが、医療費は非課税なのに上がる。医療機関が仕入れる物品などに消費税がかかるため、国は診療報酬を引き上げたのだ。キャッシュレス決済のポイント還元も来年6月までで、あっという間に満額実施がやってくる。

 さらに、今月から消費税とは無関係の負担増がいくつもある(別表A)。増税に苦しむタイミングでも、安倍政権の社会保障切り捨て政策が容赦ないためだ。

 立正大客員教授の浦野広明氏(税法)は、「名目は社会保障のためと称する消費増税と同時に、一部の経済的弱者の社会保障を切り捨てるわけです。安倍政権の非情さを象徴しています」と憤る。


大型間接税は災害大国、高齢化社会にふさわしくない(C)日刊ゲンダイ

低所得ほど踏んだり蹴ったりに

 75歳以上の後期高齢者のうち、年収80万円以下の低所得者(約378万人)に実施されている保険料軽減特別措置をきょうから廃止。軽減率は9割から7割に引き下げられ、保険料は全国平均で年4500円から1万3500円と3倍につり上がる。

 また、昨年10月から来年10月まで、3回に分けて行われている生活保護費削減の第2弾も発動した。都市部の「40代夫婦・子ども2人(小・中学生)世帯」で、最終的に生活扶助費が年10万円以上少なくなる。

 さらに、民間の保険料も今月から上がる。東京海上日動火災保険など損害保険大手4社は、全国平均で火災保険料を5〜9%、傷害保険料を4%値上げした。消費税の2%アップより幅がデカい。

「ともに消費増税の転嫁が主因ではありません。火災保険は、昨年、大型台風や豪雨が相次ぎ、各社の保険金支払いが増えたのが理由。損害保険は、加入者の高齢化が進み、けがや後遺症による保険金の支払いが増えているからです」(保険業界関係者)

 民間企業として、収益改善のためのやむを得ない値上げなのだろうが、消費増税と相まっての負担増は、庶民の懐に壊滅的打撃を与える。

「火災保険や傷害保険も民間の話ですが、値上げの理由は、災害や高齢化など日本社会が直面している課題です。国民が暮らしていくには、お金がかかる方に進んでいるのです。ここに、低所得者ほど負担が大きい消費税が加わると、踏んだり蹴ったりになってしまう。災害大国で高齢化社会だからこそ、税の再分配機能を強化すべきです。マレーシアでは大型間接税を廃止した際、贅沢品や高級品にかける個別消費税を導入しています。日本でも物品税の復活を検討すべきでしょう。民間の保険料が上がっても、もし、消費税が0%だったら、どんなに助かるか。消費税は政権の鬼門。臨時国会で、野党は消費税を争点に政権と対決するべきです」(浦野広明氏)

 個別消費税を対案に、野党は安倍政権を倒せるか。























http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html

[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33091] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:47:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23161]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33092] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:48:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23162]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33093] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:49:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23163]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33094] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:49:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23164]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33095] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:50:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23165]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33096] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:51:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23166]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33097] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:52:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23167]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33098] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:52:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23168]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 有権者ばかにした不誠実な「方程式」/政界地獄耳(日刊スポーツ) 赤かぶ
13. 赤かぶ[33099] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:54:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23169]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/183.html#c13
[政治・選挙・NHK266] 越後屋と悪代官の関係にソックリな元助役と関電!  赤かぶ
11. 赤かぶ[33100] kNSCqYLU 2019年10月03日 17:56:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23170]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/182.html#c11
[経世済民133] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) :政治板リンク
庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/282.html

[戦争b22] サウジアラビア国内でのフーシ派による破壊的攻撃でサウジアラビア三旅団壊滅(マスコミに載らない海外記事) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33101] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:04:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23171]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/848.html#c3
[戦争b22] サウジアラビア国内でのフーシ派による破壊的攻撃でサウジアラビア三旅団壊滅(マスコミに載らない海外記事) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33102] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:04:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23172]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/848.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 関電に「膿を出せ」と経産省 原子力ムラ仲間同士の茶番劇(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
25. 赤かぶ[33103] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:06:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23173]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/176.html#c25
[経世済民133] 地方、百貨店消滅…金沢、北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か(Business Journal)
地方、百貨店消滅…金沢、北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か
https://biz-journal.jp/2019/10/post_121160.html
2019.10.03 文=編集部 Business Journal


8月に閉店した大和高岡店(「Wikipedia」より)


 地方百貨店の閉鎖の流れが止まらない。9月末時点で閉鎖した店舗は12店に達した。2019年中に10店舗以上が閉店する見込みだ。リーマン・ショックで消費の低迷が深刻化した10年に2ケタの閉店があったが、それ以来、9年ぶりのことだ。

 富山県第2の都市、高岡市で唯一の百貨店だった大和(だいわ)高岡店が8月25日に店を閉めた。大和高岡店は1943年に開業。94年から第三セクターの再開発ビル「御旅屋セリオ」の核テナントとして営業してきたが、近年はインターネット通販や郊外の大型商業施設に押され、2019年2月期の売上高はわずか38億円。ピーク時の3分の1以下に激減した。3期連続で赤字に陥っていた。

 4年前の北陸新幹線の金沢延伸で3時間以内で東京に行けるようになり、都内の大手百貨店に客が流れたほか郊外の大型ショッピングモールが大幅な増床を計画したことで、客離れに歯止めがかからないと、店をたたむことを決めた。

 大和は1923年創業の北陸を代表する百貨店。最盛期には新潟県を含む7店舗を経営していたが、市場の縮小とともに店舗を整理に追い込まれた。10年には新潟県の長岡店や上越店、新潟店のほか石川県の小松店を閉店した。高岡店の閉店で、今後は旗艦店の香林坊店(金沢市)、富山店(富山市)の2店舗体制となり、収益改善を目指す。

 ただ、高岡店の賃貸契約は20年4月まで。閉店後も家賃の負担が続く。19年2月期に無配に転落し、20年同期以降も無配を継続する。

 北九州市が地盤の老舗百貨店、井筒屋も状況は同じ。主要5店舗のうち、18年末に山口井筒屋宇部店(山口県宇部市)を閉めたのに続き、19年2月末にJR小倉駅前の商業施設コレット(北九州市)をクローズした。黒崎店(同)も閉める方針だったが、地元の要望を受け、8月から規模を半減して再開した。

 コレットは、もともとは93年に開業した小倉そごう。その後、九州が地盤の玉屋、次に伊勢丹に引き継がれたが、いずれもうまくいかなかった。2008年に井筒屋がコレットをオープンしたが、約10年間、赤字から脱却できなかった。

 北九州市は高度経済成長時代、八幡製鉄所(現日本製鉄)を核とする北九州工業地帯として栄えた。その後は、産業構造の転換が進み、地盤低下が進んだ。

 人口95万人の政令都市だが、年齢65歳以上の高齢化比率は30.5%(19年3月末時点)と、政令都市では断トツ。人口減や高齢化で経営環境は厳しい。駅前の一等地にある百貨店といえども、新幹線で20分とかからない商業都市・福岡市に買い物客を奪われている。

 北九州市内では、八幡製鉄所の遊休地に開業した宇宙テーマパークのスペースワールドが17年末に閉園。イオンモールが同パーク跡地で21年に西日本最大級の複合商業施設を開業する。これが、井筒屋が3店(最終的には2店)の閉鎖を決める一因となった。

 井筒屋の筆頭株主は西日本鉄道。第3位の株主が福岡銀行。10位以内に北九州銀行と、みずほ銀行が入っている。

 主力の小倉店に経営資源を集中し、生き残りを図る。1999年2月期に年5円配当をした記録があるが、2000年からは無配。ずっと配当ゼロの状態だ。

■街の顔が次々と消えていく

 郊外の大型商業施設やネット通販との競合に加え、人口減と高齢化が地方百貨店の閉店に共通する要因になっている。

 今年に入り、すでに棒二森屋(ぼうにもりや、北海道函館市)、中三(なかさん)青森店(青森市)などが閉店。3月末にJ.フロントリテイリング傘下の大丸山科店(京都府京都市)、6月にななっく(岩手県盛岡市)、8月には大沼米沢店(山形県米沢市)、大和高岡店(富山県高岡市)、ヤナゲン大垣本店(岐阜県大垣市)の3店。9月にヤナゲンFAL店(岐阜県大垣市)、三越伊勢丹ホールディングス(HD)の伊勢丹相模原店(神奈川県相模原市)と伊勢丹府中店(東京都府中市)、山交百貨店(山梨県甲府市)の4店が営業を終えた。

 新潟三越(新潟市)は20年3月に店を閉じる。売上高はピークの1997年3月期の250億円から18年3月期は129億円に半減していた。三越伊勢丹HDの連結子会社、新潟三越伊勢丹が、新潟三越と新潟伊勢丹を経営してきた。新潟三越伊勢丹の19年3月期の売上高は前期比3億円減の440億円。不振の新潟三越は閉鎖するが、新潟伊勢丹は営業を続ける予定だ。

 日本百貨店協会が売上高を集計する全国の店舗数は08年末段階で280店あったが、19年7月末で215店と2割以上減った。8月以降、8店が撤退する。かつて9兆円を超えていた百貨店の年間売上高は、16年以降は6兆円を下回る。閉店が相次ぎ、5兆円を割り込むのは時間の問題とされる。百貨店がなくなる県庁所在地も出てくるだろう。

 地方百貨店は、その地域のシンボル的存在だっただけに、百貨店が消えた後の街づくりが地域にとって、大きく重い課題となる。

(文=編集部)



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/283.html

[経世済民133] 地方、百貨店消滅…金沢、北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か(Business Journal) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33104] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:38:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23174]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/283.html#c1
[経世済民133] 地方、百貨店消滅…金沢、北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か(Business Journal) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33105] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:38:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23175]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/283.html#c2
[経世済民133] 地方、百貨店消滅…金沢、北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か(Business Journal) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33106] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:39:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23176]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/283.html#c3
[経世済民133] 地方、百貨店消滅…金沢、北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か(Business Journal) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33107] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:40:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23177]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/283.html#c4
[経世済民133] 地方、百貨店消滅…金沢、北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か(Business Journal) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33108] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:40:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23178]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/283.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
10. 赤かぶ[33109] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:42:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23179]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 山本太郎氏(れいわ新選組)は消費増税問題の核心を突いている:政府の代弁者に成り下がった池上氏は山本氏に論破され、晩節を汚した(新ベンチャー革命)
山本太郎氏(れいわ新選組)は消費増税問題の核心を突いている:政府の代弁者に成り下がった池上氏は山本氏に論破され、晩節を汚した
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/3868220.html
2019年10月03日 新ベンチャー革命 2019年10月3日 No.2478


1.山本太郎氏(れいわ新選組)が、池上彰氏のテレビ解説の欺瞞性を見事に暴いた

 時事問題などを国民に分かりやすく解説することで人気の池上氏が先日、テレビで解説していた内容の欺瞞性について、山本太郎氏が、その欺瞞解説を完全論破していることがネットの話題となっています(注1)。

 このときの池上氏の番組を、筆者もちらっと観ましたが、テレビ局の背後で、財務省か安倍官邸かの権力サイドが蠢いていることがミエミエの御用番組でした。

 一時は、干された池上氏ですが、復帰してからは、権力に魂を売ったことがミエミエです。

 要するに、電通配下のマスコミにて、権力側に不利なことをばらす人間は、ことごとく、次からはお声が掛からなくなるのは確かです。

 あとは、魂を売ってまでして、テレビでのカネ稼ぎを優先するかどうかです。

2.権力に魂を売った池上氏はまったくのデタラメか、まったくのウソを言っているわけではない

 今回の強引な消費増税の正当化に関して、財務省は、財政破綻の問題を国民に突きつけて、増税を強引に呑ませようとしていますが、日本の財政が、危機に瀕しているのは確かであり、まともな国民はみんな、それを危惧しています。

 上記、池上氏が言っているように、日本の財政は非常に厳しいことは事実です。

 一方、国民サイドから見れば、みんな、まじめに必死で働いているのに、なぜ、国の財政がそんなに厳しいのかが、まったく不可解なのです。

 池上氏は、この根本的問題を意図的にスルーしています。

3.なぜ、日本の財政が厳しいのか、それは、ズバリ、宗主国・アメリカ様の政府財政を日本が支えさせられているから

 多くの日本国民はみんな、働けど、働けど、我が暮らしはまったく楽になっていません、その証拠に、主要国で、日本だけが、90年代半ば以降、現在まで長期に渡って、GDP経済成長が止まったままで、足踏み状態なのです(注2)。

 この状態は、国民全体の平均所得が長期に渡って、伸びていないことを意味します。こんな国は世界主要国で日本だけなのです。

 一方、日本政府の債務残高は伸び続け、今では、1300兆円規模に達しています(注3)。

 なぜ、こんなことになっているのでしょうか。

 そこで、日本の対外資産残高推移をみると、今では、1000兆円超規模に膨れ上がっています(注4)。

 上記の統計に基づく筆者個人の見方では、今の財務省は国債を発行して、配下の銀行や日銀に買わせて、国民預貯金などの国民の金融資産を、彼らの特別会計にこっそり入れて、そこから、秘かに米国債を買い続けていると観ています。

 一方、米国連邦政府の債務は22兆ドル規模(2400兆円超)に急増しています(注5)。

 要するに、われら日本国民の資産が、国民に内緒で、あろうことか、米国政府財政の不足分を補てんさせられていると疑われるのです。

 これでは、日本の財政が逼迫するのは当然であり、そのツケを弱者である一般国民に回しているということです。

 われら、日本国民が増税に苦しめられている根本原因は、結局、日本国民が、米国政府財政赤字の4割くらいを知らぬ間に負担させられているからなのです。

4.日本がデフォルト(財政破綻)を起こすのは、対外資産残高1000兆円規模が国民総資産1800兆円規模を超えたとき

 筆者個人の見方では、日本が財政破綻するとすれば、それは、対外資産残高(多くは米国債保有残高)1000兆円超規模が、国民総資産(1800兆円)(注6)をオーバーしたときと観ています。

 財務省は、この国民総資産の伸びに比例して、米国債を買い増ししているわけですから、簡単に、日本は財政破綻しませんが、米国政府が対日負債を返済してくれる可能性は限りなくゼロです。

 われら日本国民は、戦後日本が、70年以上経ってもなお、米国の属国から自立できないのはなぜか、よく考えるべきです。

 2009年、対米自立を目指して誕生した鳩山民主党政権を米国が東京地検特捜部を使って、全力を挙げて潰したのはなぜか、上記のウラ事情を知ると、よく見えてきます。

 ちなみに、今の隷米・安倍政権は、上記、鳩山政権とは真逆の対米売国政権であると、国民はみんな知るべきです。

注1:阿修羅“お手上げ!山本太郎にウソを見抜かれ完全論破された池上彰!”2019年10月2日
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/151.html

注2:ヤフーニュース“上位は米中日の順…主要国のGDPの実情を確認する(2019年版)”2019年1月5日(旧・ガベージニュース統計)
https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20190105-00109969/

注3:経済ネタ帳“日本の政府総債務残高の推移”
https://ecodb.net/country/JP/imf_ggxwd.html

注4:時事通信“【図解・経済】日本の対外資産・純資産・負債残高の推移”2019年5月24日
https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_general-external-assets

注5:経済ネタ帳“アメリカの政府総債務残高の推移”
https://ecodb.net/country/US/imf_ggxwd.html

注6:日本銀行“「資金循環統計」とは何ですか? 「個人金融資産 1,800兆円」といった表現を耳にすることがありますが、何を見れば確認できますか?”
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/statistics/h10.htm/



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/188.html

[政治・選挙・NHK266] 山本太郎氏(れいわ新選組)は消費増税問題の核心を突いている:政府の代弁者に成り下がった池上氏は山本氏に論破され、晩節を… 赤かぶ
1. 赤かぶ[33110] kNSCqYLU 2019年10月03日 18:53:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23180]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/188.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 山本太郎氏(れいわ新選組)は消費増税問題の核心を突いている:政府の代弁者に成り下がった池上氏は山本氏に論破され、晩節を… 赤かぶ
5. 赤かぶ[33111] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:24:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23181]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/188.html#c5
[経世済民133] 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス)


日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67580
2019.10.03 横田 増生 ジャーナリスト 現代ビジネス

ジャーナリスト・横田増生氏がアマゾンの衝撃の実態に迫る『潜入ルポ amazon帝国』を書き上げた。報道されることはほとんどなかったが、小田原物流センターでは、稼働から5年で5人のアルバイトがセンター内で死亡していた。なぜ死亡事故が多発したのか?

■何でもかんでも隠し通そうとする

私のアマゾンでのアルバイトの最終勤務日が終わった後の夕刻、平塚駅前の個室居酒屋で西川正明(仮名)に会った。アマゾンの小田原物流センターが稼働したときから働いている古参社員だった。

席に着くとまず、西川の社員証を見せてもらった。アマゾンの正社員であることを表すブルーバッジに、顔写真が貼ってあり、名前が記してあった。私を含めたアルバイトのバッジが緑色であるのに対し、アマゾンの正社員はブルーバッジとなる。アマゾンの正社員がブルーバッジをつけるのは、世界共通だ。

私は最初に、どうして週刊誌の情報提供サイトにアマゾンを告発するメッセージを送ったのか、と尋ねた。メッセージは、A4用紙で4枚分あった。アマゾンという会社は、どこもかしこも秘密主義で貫かれており、こうした内部告発をする社員は皆無に等しいことを、これまでの取材で骨身にしみて知っていたからだ。

西川は一気にこう答えた。

「ボクは、アマゾンが自分たちに都合の悪いことは何でもかんでも隠し通そうとする姿勢に嫌気がさしたんです。小田原では作業中に亡くなった人を何人も知っています。けれど、亡くなった翌日に、花瓶に入れた花を飾るだけで、ワーカーさんには何も説明しないんです。

ボクが、死亡事故の後で、ワーカーさんにもちゃんと説明した方がいいんじゃないですか、と社内で言っても、みんなに話してもたいして意味がないから、といったわけのわからない理屈をつけて、説明することから逃げたことがありました。

また、自分たちがセンター運営に関する大きなミスをしてワーカーさんに迷惑をかけても、それを謝るわけでもなく、ひたすらごまかそうとします。さらに、社員間やワーカーさんに対する、セクハラやパワハラもあります。

アマゾンの秘密主義のため、こうした話が、マスコミで報道されることなく、ネットの2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)ですら、ほとんど見つけることができません。果たしてこれでいいのか、ボクたちは日々ワーカーさんの信頼を失っているんじゃないのか、と悶々としながら働いているんです」

話している間でも、居酒屋の店員が引き戸を開けて注文を取りにくるたび、西川がピタリと口を閉じる。誰かに聞かれるかもしれないという警戒心を感じた。

西川が確実に知っている範囲でも、小田原の物流センターの立ち上げの直後の13年から16年にかけて3人死亡したという。

いずれも夜勤の男性で、1人はピック作業中に倒れ、20〜30分間動かないでいたところを、発見されたが亡くなった。もう1人は、夜勤明けのロッカールームで倒れていた。私服に着替えた後だったので、どこの派遣会社の所属かわからず、それを調べるのに手間取ったのもあり、救急車で搬送中に亡くなったという。

翌日に花瓶の花を飾ったというのはこのときのことだ。最後の人は、夜勤の勤務中に倒れて亡くなった、という。


アマゾンCEOのジェフ・ベゾス〔PHOTO〕gettyimages

これはちょっと情報が古いかな、と私は思っていた。亡くなった人のことを確認しようとしても、入れ替わりの激しいアマゾンのような職場では、当時のことを正確に覚えている人は多くないのではないか、と考えていたら、次につい最近亡くなったアルバイトの話を聞いて驚いた。

私がアマゾンで働きはじめる直前の10月上旬に亡くなっているのだ。亡くなったのは10月10日の午前9時過ぎ。50代の女性が、ストー(棚入れ)の作業中に倒れ、そのまま亡くなったという。女性の名前は内田里香(仮名)で、派遣会社の名前もわかっている。これなら、遺族までたどり着ける可能性があるな、と思いながら話を聞いていた。

次に西川が語る「ワーカーさんへの迷惑」というのは、私が働く半年前に起こった。

アマゾンが現状の派遣会社経由でのアルバイトの契約を打ち切り、時給を300円近く引き上げ、アマゾンとの直接雇用に切り替えようとした。しかし、思い通りにアルバイトが集まらず、計画を打ち切ったことを指している。

最後のワーカーさんへのパワハラは、体調を崩して休みがちになったアルバイトを無理やり自主退職に追い込んだことなどを意味している。

■救急車が来るまでに1時間

そのなかでも重大に思えたのは、働いている最中に亡くなった人が複数いるということだ。

まずは、10月10日に亡くなったという内田について取材を進めた。

複数の関係者に話を聞いた結果、内田が亡くなったのは次のような経緯だった。

内田の勤務時間は朝9時から夕方6時まで。そして、9時半ごろに、4階の物流センター内で"Bトンボ"と呼ばれる調達用品の置き場の近くの棚の間に内田が倒れているのが発見されたという。

発見したのはピッキングのアルバイトの男性だった。その男性は、倒れた内田が発するいびきみたいな音を耳にしている。

男性が、そのことをアウトバウンド(商品のピッキングから梱包・出荷までの作業)のリーダーに連絡すると、それをインバウンド(商品の納品から棚入れまでの作業)のリーダーに引き継いだ。

ピッキングというのはアウトバウンドの一部で、内田の担当していたストーはインバウンドの一部だからだ。インバウンドのリーダーは、「あとは、オレがやっておきますんで」と言って引き継いだ。

ちなみに、この"Bトンボ"は、4階の詰所から歩いて1、2分の位置にある。

このインバウンドのリーダーは、上司のスーパーバイザーに携帯電話で連絡してから、内田が倒れている現場からいったん離れた。

第一発見者のアルバイトに加え、内田が倒れていることに気づいたもう1人の男性アルバイトも、事の成り行きを見守っていると、リーダーが電話してスーパーバイザーがやってくるのに10分近くかかったという。

その間、内田のいびきのような音も徐々に小さくなっていくのに気がついていた、と彼らは口をそろえる。

スーパーバイザーは、警備員と一緒に車椅子を持ってきたが、とても車椅子に乗せられる状態ではない、ということで、今度はアマゾンの社員を携帯電話で呼んだ。10人ほどのアマゾン社員とセンター内の救急隊がAED(自動体外式除細動器)を持ってやってきた。しかし、AEDによる応急措置をほどこすと、内田は吐血した。

ようやく救急車が呼ばれ、物流センターの1階に到着したのは10時30分過ぎのこと。内田が倒れてから1時間前後がたっている。その後、搬送された病院で息を引き取る。

享年59。

死亡届に記入された死因は、くも膜下出血だった。

亡くなった当日の朝、内田と言葉を交わした庄司恵子(仮名)は、こう話す。

「9時の始業前に、2階の静脈認証のコンピュータの前で顔を合わせると、おはよう、っていつも通りにあいさつしたんです。今日の作業はどこなのって、内田さんに訊かれたので、2階でストーですって言うと、私はいつもと変わらず4階のBトンボだよ、って返事があったんです。じゃあまたお昼にね、って言って別れたんです。出勤日が同じときは、いつも仲間数人で一緒にお昼を食べていましたから」

しかし、正午のお昼休憩になっても、内田が食堂に姿を現すことはなかった。庄司は仲間と、「どうしたんだろうね」、「休憩時間がずれることはめったにないんだけどね」などと話していた。

庄司が、内田が倒れたことを聞いたのは、午後5時ごろのこと。作業場所が移動となったので、配置表を見ているとき、別のアルバイトから「今朝、内田さんが倒れたのを知っている?」と言われ、はじめて内田が病院に運ばれたのを知る。内田が亡くなったのを知るのは、翌日、出勤してからのこと。アルバイト仲間が教えてくれた。

庄司はこう語る。

「びっくりしたのはもちろんのことですが、信じられない気持ちの方が大きかったですね。その日の朝、お昼を一緒に食べようね、って話していた人が突然いなくなるなんて。生まれてはじめて経験しましたが、こんな別れ方もあるんだな、って呆然としました」

冒頭の西川が嘆いたように、内田が亡くなったという事実が、物流センター内の朝礼で語られることはなかった。

(つづく)

           













http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html

[経世済民133] 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33112] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:43:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23182]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html#c1
[経世済民133] 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33113] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:44:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23183]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html#c2
[経世済民133] 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33114] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:44:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23184]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html#c3
[経世済民133] 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33115] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:45:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23185]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html#c4
[経世済民133] 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33116] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:45:30 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23186]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html#c5
[経世済民133] 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33117] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:45:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23187]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 山本太郎氏(れいわ新選組)は消費増税問題の核心を突いている:政府の代弁者に成り下がった池上氏は山本氏に論破され、晩節を… 赤かぶ
7. 赤かぶ[33118] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:49:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23188]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/188.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
12. 赤かぶ[33119] kNSCqYLU 2019年10月03日 19:51:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23189]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c12
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN)
「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191002-00000075-ann-soci
10/2(水) 21:28配信 ANN



 「NHKから国民を守る党」の立花党首がインターネットに投稿した動画で党に所属していた東京の区議会議員の男性を脅迫したとして書類送検されたことを受け、ANNの単独インタビューに応じ、有罪が確定した場合は議員辞職する考えを示しました。
















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html

[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33120] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:10:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23190]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33121] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:11:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23191]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33122] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:11:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23192]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33123] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:12:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23193]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33124] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:13:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23194]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33125] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:13:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23195]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33126] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:27:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23196]

N国党首を書類送検 脅迫容疑
https://mainichi.jp/articles/20191003/ddm/041/040/084000c
毎日新聞 2019年10月3日 東京朝刊

 インターネット上に東京都中央区議の男性(25)を脅す内容の動画を投稿したとして、警視庁は2日、参院議員で「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首(52)を脅迫容疑で書類送検した。関係者への取材で判明した。

 書類送検容疑は7月上旬、動画投稿サイト「ユーチューブ」に、中央区議の男性を「徹底的に人生をつぶしにいく」などと批判する内容の動画を投稿し、脅したとしている。男性が被害届を提出し、立花党首は警視庁から同容疑で任意の事情聴取を受けていた。

 9月9日に記者会見した立花党首は「今ただちに(議員を)辞めることはしない。僕としては全く問題がない案件と考えている」と主張。一方で、「有罪になったら辞めないといけない」などと話していた。【山本佳孝】











http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c7
[国際27] 欧州の危機はイギリスからドイツへ広がる(ニューズウィーク)
欧州の危機はイギリスからドイツへ広がる
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13100.php
2019年10月3日(木)19時00分 岩間陽子(政策研究大学院大学教授) ニューズウィーク


欧州政局はジョンソン(右)のようなポピュリストに席巻されるのか FABRIZIO BENSCH-REUTERS


<議会発祥の地イギリスの混乱はヨーロッパの長い苦難の歴史の始まりなのか>

議会制民主主義は多数決のゲームである。利害対立を殴り合いや殺し合いにしないために、多数を取ったほうが「勝つ」ルールを皆が受け入れて成り立っている。

しかし、何が「多数」であるかは、実はそれほど明白ではない。上下院の票が逆転することもあるし、大統領と議会が対立することもある。それでも何が「多数」であるかを、人為的に決めるための仕組みを各国の政治機構は持っている。最古の議会制を持つイギリスでも、崩壊したワイマール議会制の反省の上につくられたドイツでも、それぞれ違う仕組みながら、それは他国がモデルとするほどに機能してきたはずだった──つい昨日までは。

欧州における統治機構が機能不全に陥っている。筆頭はイギリスだ。2016年に国民投票でEU離脱を選んで以来、イギリス政治は漂流を続けている。2019年9月、イギリス議会はその憲政史上でもまれに見る危機の真っただ中にある。ボリス・ジョンソン首相は、10月13日まで議会を閉会し、10月末までに合意なきEU離脱(ブレグジット)を強行する構えを見せている。通常であれば、与党・保守党は党首が決めたことに従うはずだ。しかし、もはやイギリスの政党は機能していない。

保守党内部から多くの造反者が出て、野党と結託し、合意なき離脱の阻止法案を通してしまった。政府と議会の対立は、最高裁判所に場所を移して続いている。選挙を行っても、混乱の収拾は期待できない。テリーザ・メイ前首相は無能ではあっても善意のリーダーとして「多数」を探し続けたが、もはやそれは英議会には存在しない。

ドイツにおいても「多数」が見つからなくなっている。好調を続けてきた経済に陰りが見え、久しぶりに「景気後退」がささやかれ始めた。直接の引き金は米中通商戦争とブレグジット不安をきっかけとした輸出の鈍りであるが、同時に「女帝メルケル」の14年間のつけが回ってきた感がある。

アンゲラ・メルケル首相は、統一ドイツの国民統合の象徴であった。ハンブルク生まれで東ドイツ育ちのプロテスタントの女性が保守政党の党首となり、ドイツの首相となる。国内のさまざまな分裂を一身に引き受けつつ、好調な経済に支えられ、ライバルを蹴落として君臨してきた。

しかし、2015年の難民危機以後、彼女は統合の象徴としての機能を失った。難民の受け入れに反対する右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が躍進し、今やほとんどの選挙で第2党の地位につけてくる。長年2大政党の一翼を担ってきた社会民主党(SPD)は、存続の危機に立たされている。従来からの政治勢力で連立政府を組もうとしても、もはや2党では多数が形成できず、3党以上にならざるを得ない。取り沙汰されている政権連立は、ほとんど挙国一致政権の感すらある。近い将来「ドイツのための選択肢」が第1党になる可能性も十分ある。

■「取り残された人々」の造反

フランスでもイタリアでも、従来の政党が凋落しポピュリスト政党が躍進している。どの国でも、この約30年間の成長から取り残され、疎外されたと感じている人々が造反している。ヨーロッパで最も豊かな英独においてすらこうであり、もっと小さな国ではその割合ははるかに高い。戦後ヨーロッパの繁栄を支えてきたエリートたちは、明らかにこの声に気付くのが遅過ぎた。この混乱はしばらく続くだろう。

既存の制度が新たな声を取り込んで「多数」の再構築に成功するか、それとも制度が破壊されて混乱の後に新たな制度へと至るのか。いずれにせよ、苦痛に満ちた長い移行期がヨーロッパを待ち受けている。

(筆者の専門は国際政治、ヨーロッパの安全保障)

<本誌2019年10月1日号:特集「2020サバイバル日本戦略」より>



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/469.html

[国際27] 欧州の危機はイギリスからドイツへ広がる(ニューズウィーク) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33127] kNSCqYLU 2019年10月03日 20:46:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23197]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/469.html#c1
[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている! 



ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!
https://85280384.at.webry.info/201910/article_35.html
2019年10月03日 半歩前へ

 関電幹部が福井県高浜町の森山栄治元助役から3億2000万円に上る金品を受け取っていた問題で社長の岩根茂樹が「受け取ったカネは預かっていた」と言った。

 この発言に、大手企業の役員をしていた私の落語の友人が、「こんなのでよく会社経営が務まるものだ」と唖然としていた。

 世間の激しい批判を浴び、再び2日に記者会見した岩根は「先頭に立って経営責任を果たしていきたい」ときっぱり辞任を否定。

 さらに電事連会長職についても「課題が山積しているので解決するために努力したい」と居座る考えを示した。

 同席した会長の八木誠も「全てのウミを出し切るということで経営責任を果たしたい」と語った。また、関経連の副会長職についても「みなさまとの相談だが、財界活動に貢献していきたい」と辞める考えがないことを強調した。

 分からん人たちだ。世間は岩根や八木が関電の「ウミ」だと言っているのだ。微塵の反省もなく居直る姿勢には開いた口が塞がらない。鉄面皮もいいところだ。






























http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html

[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!  赤かぶ
1. 赤かぶ[33128] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:16:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23198]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html#c1
[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!  赤かぶ
2. 赤かぶ[33129] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:18:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23199]


拡大→http://asyura.x0.to/imgup/d9/23298.jpg




http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html#c2
[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!  赤かぶ
3. 赤かぶ[33130] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:22:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23200]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html#c3
[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!  赤かぶ
4. 赤かぶ[33131] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:23:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23201]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html#c4
[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!  赤かぶ
5. 赤かぶ[33132] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:24:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23202]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html#c5
[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!  赤かぶ
6. 赤かぶ[33133] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:25:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23203]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html#c6
[政治・選挙・NHK266] ウミを出し切る?世間はキミらが関電の「ウミ」と言っている!  赤かぶ
7. 赤かぶ[33134] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:25:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23204]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/192.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ)





政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262733
2019/10/03 日刊ゲンダイ


被害者ヅラ(左から、関電の八木会長と岩根社長)(C)日刊ゲンダイ

 原発マネー“還流”が発覚した関西電力。20人の幹部らはなぜ福井・高浜町の元助役から3・2億円もの金品を受け取ったのか。2日の会見で示された調査報告書から読み取れる関電の意思は、「オレたちは被害者」である。他へ関心を向けさせるためか、元助役のバックに国会議員の存在があることまで示唆。問題は永田町に“飛び火”、炎上しかねない状況になってきた。

  ◇  ◇  ◇

「お前の家にダンプを突っ込ませる」「お前にも娘があるだろう。娘がかわいくないのか?」――。報告書には、高浜町元助役、森山栄治氏(今年3月に90歳で死去)が関電幹部らに浴びせたという“脅し文句”が随所に記載されていた。〈森山氏のあまりに激しい恫喝の影響もあって身体を悪くし半身不随になった〉人物までいたと記されている。

 関電幹部らが金品を返せなかったのは、そんな森山氏に怯えたからだと強調した。事実ならとんでもないが、死去した森山氏は反論できない。報道陣からは「誰が半身不随になったか確認したか」「発言は真実か」と質問が飛んだが、岩根茂樹社長は「あくまで伝聞」と言い切った。裏づけのない伝聞を公式な報告書に記載したわけだ。

 森山氏への“誹謗中傷”が繰り返される一方、関電自らの責任には頬かむり。森山氏に3億円の手数料を支払っていた高浜町の建設会社「吉田開発」は、関電発注の事業を一部請け負い、2013年に比べ18年の売り上げが6倍増。報告書には、関電側と森山氏との会食の場に同社関係者も同席し、その場で金品のやりとりがあったことまで記されている。“談合”現場と批判されても仕方ないが、岩根社長はあくまで「吉田開発とは健全な関係性」と弁明した。


会見で「稲田」の名前が…(C)日刊ゲンダイ

稲田朋美幹事長代行との関係性に“焦点”

 八木誠会長、岩根社長ともに「悪いのは森山氏」と言わんばかりだったが、まずかったのは、報告書に〈森山氏は、高浜町、福井県庁、福井県議会および国会議員に広い人脈を有して(いた)〉と記載したことだ。

 森山氏のバックにいる大物をわざわざほのめかした格好だが、報道陣からはすぐさま「国会議員とは誰か」と質問が飛んだ。「森山氏が筆頭株主の警備会社『オーイング』の関連会社『アイビックス』の吉田(敏貢)社長が、稲田朋美衆院議員(福井1区)の後援会長だった。両社とも稲田議員に献金している」と事実を示した上で、今回の一件と稲田氏の関係性を追及したのだ。岩根社長は再度、「あくまで伝聞。固有名詞までは確認していない」とポツリ。

 そこで日刊ゲンダイも、稲田氏が代表を務める政党支部の収支報告書をチェックした。アイビックスからは11〜13年に毎年36万円、15、16年に同12万円の献金を受け、オーイングからは11〜13年で、毎年12万円を受領していた。

 アイビックスの吉田社長はオーイングの取締役も務めている。森山氏は安倍首相のお気に入りの稲田氏と深い関係にあるのか。

 稲田事務所によれば、吉田社長は、稲田氏の初当選後の早い時期から14年8月まで後援会連合会長を務めたという。稲田事務所に森山氏との面識などについても聞いたが、「出張中で分かる者がいない」ということだった。

「森山氏は生前『カネは渡すもんやない。投げ込むもんや』と周囲に話すほど強引ではある。だから、関電関係者は『我々は被害者だ』との意識が強い。行政や政治家にも責任があることをアピールし、自らの責任を薄めたい。だから報告書に『県庁』『国会議員』などと記載したのだろう」(福井県政関係者)

 政界への“飛び火”に今ごろ、安倍官邸は激怒しているに違いない。











http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html

[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33135] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:51:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23205]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33136] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:52:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23206]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33137] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:53:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23207]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33138] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:54:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23208]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33139] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:55:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23209]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33140] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:55:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23210]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33141] kNSCqYLU 2019年10月03日 21:59:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23211]






http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33142] kNSCqYLU 2019年10月03日 22:06:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23212]


拡大→http://asyura.x0.to/imgup/d9/23308.jpg














http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 「有罪になれば議員辞職」N国党・立花党首が表明(ANN) 赤かぶ
12. 赤かぶ[33143] kNSCqYLU 2019年10月03日 22:20:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23213]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/189.html#c12
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
15. 赤かぶ[33144] kNSCqYLU 2019年10月03日 22:23:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23214]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c15
[政治・選挙・NHK266] 庶民の懐に壊滅的打撃…消費税以外も負担はこんなに増える 低所得ほど踏んだり蹴ったりに(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
16. 赤かぶ[33145] kNSCqYLU 2019年10月03日 22:24:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23215]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/184.html#c16
[経世済民133] 家賃は非課税なのに「消費税で値上げ」通知続出…大家、諸経費は一斉増税で経営困窮(Business Journal)
家賃は非課税なのに「消費税で値上げ」通知続出…大家、諸経費は一斉増税で経営困窮
https://biz-journal.jp/2019/10/post_121615.html
2019.10.03 文=編集部 Business Journal


「gettyimages」より


 消費増税の1カ月ほど前。賃貸物件の居住者にある通知書が送られてきたとして、Twitter上で話題になっている。「消費税増税に伴う賃料等の改定について」と題する通知書の画像だ。法律では、居住用物件の家賃は消費税は非課税だ。このため「一部業者が便乗値上げをしているのでは?」との指摘も相次いでいる。

 ネット上で出回っている「賃料改定通知書」を確認した限り、多くは賃料そのものではなく共益費などを値上げしている。消費増税を理由としつつも、注意書きとして「居住を目的とする物件の家賃は増税の対象ではありません」と記載されているものがほとんどだ。

■住宅用物件の賃料は非課税

 国税庁は今回の消費税改定に伴う賃貸物件の家賃について、ホームページ上で次のように説明している。

「住宅用としての建物の貸付けは、貸付期間が1カ月に満たない場合などを除き非課税となります。ただし、契約において住宅用であることが明らかにされているものに限ります」

 つまり家賃は非課税なので、消費税とは関係がなく、増税を理由とする値上げはできないということだ。しかも、大家が家賃の値上げを行うためには、借地借家法第32条1項に記載されている3条件のどれかを満たす必要がある。

(1)土地や建物の租税等の増加によって、土地、建物の価格が上がり、現在の家賃が不相当となった場合

(2)経済事情の変動により、現在の家賃が不相当となった場合

(3)周辺の類似物件の家賃と比べて、不相当となった場合

 今回の例でいえば、家賃が非課税でなければ、税金の増加によって建物の価値が上がったことになるので、借主に申し出ることができる。それでも申し出ることができるだけで、賃料の値上げには大家と借主双方の同意が必要なため、一方的に通知し、勝手に決定することはできない。東京都内の不動産管理業者は次のように話す。

「より正確に通知するのであれば『消費税増税に関する賃料・管理費・そのほか費用の値上げについて』というのが正解でしょうね。便乗値上げではないかとのご指摘は、こうした通知後、よくいただきます」

 千葉県内のアパートオーナーは困惑しながら話す。

「新築に近い大きなマンションであれば、それなりに利益は出ているので吸収できるのでしょうが、築年数が20年以上の小規模物件の大家にとってはかなり大きなマイナスです。受け取る家賃には消費税がかかっていなくても、大家が管理会社などに支払う物件の維持管理手数料、リフォーム費用、振込手数料に消費税はかかっています。

 しかも、修繕などにかかるリフォーム業者の人件費は、人手不足の影響で高騰する一方です。貸付戸数にもよりますが、1桁台の物件貸付ではほとんど利益が出ない可能性があります。そのため、増税分を吸収するために共益費などの値上げを行わざるを得ない事例が増えているようです」

■家賃上げれば借主離脱

 商店であれば増税で仕入れ価格が2%上がれば、商品にそのまま転嫁できる。とはいえ、賃料は容易に転嫁できない背景がある。一般社団法人「大家さんの道しるべ」代表理事で税理士・司法書士の渡邊浩慈氏は次のように解説する。

「今回の増税で、大家は単純に実入りが少なくなります。政府は消費増税で影響を受ける管理費などに関して、借主に転嫁するよう通知を出しています。しかし、実際に家賃を値上げするのは容易ではありません。少しでも値上げをすれば借主が離れてしまう可能性が高いです。いずれにしても、賃料の値上げには大家、借主双方の同意は必要になるので、交渉は難航するでしょう。

 大家にできることと言えば、空室率を極力下げて収入を常に満額で確保するしかありません。しかし、そのためには所持している物件を魅力的にすべくリフォームや更新を行い、常に一定以上のニーズがある部屋を心掛ける必要があります。いずれにせよ、中小大家さんは非常に厳しい状況なのですが、この問題に関する理解は少なく、『賃料に関する通知』があるたびに“便乗値上げ”だという批判が出てきてしまいます」

 今回の消費増税は納税者間の不和を増やす要素ばかりが目立つ。本当にこの制度設計でよかったのか。再検証が必須だ。

(文=編集部)



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/287.html

[経世済民133] 家賃は非課税なのに「消費税で値上げ」通知続出…大家、諸経費は一斉増税で経営困窮(Business Journal) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33146] kNSCqYLU 2019年10月03日 22:43:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23216]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/287.html#c1
[経世済民133] 家賃は非課税なのに「消費税で値上げ」通知続出…大家、諸経費は一斉増税で経営困窮(Business Journal) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33147] kNSCqYLU 2019年10月03日 22:43:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23217]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/287.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
10. 赤かぶ[33148] kNSCqYLU 2019年10月03日 22:53:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23218]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース)
詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末
https://www.mag2.com/p/news/417827
2019.10.02 冷泉彰彦『冷泉彰彦のプリンストン通信』 まぐまぐニュース




先日掲載の「台風15号被害で森田健作知事『誰が悪いわけではない』の無責任」で、台風による二次災害を「危機管理の失敗」と断じた米国在住の作家・冷泉彰彦さん。さらに冷泉さんは今回、自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、千葉県が襲われた被害により鮮明になった「我が国全体が直面する大きな問題」を指摘しています。

台風被災の千葉県に見る、衰退のストーリー

今回の台風15号による千葉県の被災については、読者の方から次のようなコメントをいただきました。

「いまひとつスッキリしないことがあります。日本は毎年のように台風被害が出る国であるにも関わらず、2週間経っても問題が一向に解決しないのは勿論千葉県の対応が悪いにつきますが、国全体が疲弊していることを象徴しているからだと思います」

これは私も強く感じていたことです。今回の経緯は危機管理の失敗ですが、その背景には、この問題があり、むしろこの「国の疲弊=衰退」の問題が本筋のように思えてなりません。

この問題ですが、次のような理解をしています。

例えば、ある国(A国)が一人当たりGDPで2万ドルぐらいの中進国になったとします。まだまだインフラが整備されておらず、つい数年前までは完全に途上国で人権も弱ければ防災体制なども貧弱だった、それを少しずつ改善しているというケースを考えてみましょう。

一方で、日本の場合は一時は一人当たりGDPが4万ドルとか5万ドルという堂々たる先進国であった時期もありますが、現在は3万ドル台で低迷しています。

同じように厳しい台風被害にあったとして、A国の場合はまだインフラや体制が整備されずに、復興が遅れたりして政府が批判されることはあるでしょう。

一方で日本の場合は、先進国としての制度もインフラもできているわけです。ですが、国が疲弊し、地域別に衰退が加速する中では、「先進国型の制度やインフラ」が「かえって足手まといになる」とか「邪魔をする」ということがあると思います。

具体的に見て行きましょう。

まず基本的な部分としては、あらゆる事務作業がコンピュータ化されたり、情報伝達がネットや携帯回線中心になっている、そのことが脆弱性になっているという問題があります。

勿論、東日本大震災の経験などから停電ということは想定していたわけですが、想定をはるかに上回る長期間の停電に対しては情報伝達にしても、ライフラインの維持にしても全くの崩壊に至ってしまったわけです。

問題は、電気に依存するテクノロジーが使われていただけではありません。テクノロジーによる省力化によって、物理的な要員が削減され、要員自体が「いざという時には人力で実務のバックアップをする」パワーは全く持たされていなかったということがありそうです。

例えばですが、館山市にしても、千葉県庁にしても、「どうもおかしい、これは大変なことになっている」と気づいた時点で、全域を人力で調査すれば被害の概況も判明したし、人命が危険にさらされている状況もある程度は把握できたはず、私もそう考えた一人です。

ですが、特に館山市などの場合は、「そのような要員もなかった」ようです。自転車や自動車でコミュニティをローラー作戦的に調査するどころか、殺到する電話への対応も十分でなかったのです。

要員の問題は、行政コストの資金が用意できていないということです。冷静に考えれば、「平成の大合併」というのは、何も「民間に比べて地方自治体が高給だったり、要員に無駄がある」から市町村を合併させてリストラしようとしたのではありません。

そうではなくて、引退世代ばかりの地域では、税収も極めて限定的な金額になる中で、行政を簡素化しないと自治体が破綻してしまうのです。そのようにして、広域合併が行われ、非常に脆弱な役所が非常に広域な地域を所轄するようになっている、そのことによる脆弱性ということも無視できません。

そうした電力依存のテクノロジー、その裏腹としての要員カットということが、今回は大きな問題として浮上したわけですが、問題はそれだけではありません。

電力に関しては、今回の停電の長期化については役所も世論も東京電力に対する批判を強めています。ですが、東電の社長や役員がこの問題で会見したことは恐らくないと思います。

というのは、今回問題を起こしたのは東京電力ではないからです。

2011年の東日本大震災と原発事故を受けて「発送電分離」という考え方が流行しました。つまり発電については自由競争にして、再生エネルギー化を進めたり、原発事故補償などである発電会社が破綻しても、地域の送電を行う会社は安定して健全経営ができるように分離するという考え方です。

そこで2016年に「東京電力ホールディングス」の下に、一般送配電事業会社として「東京電力パワーグリッド」という企業が誕生したのです。今回、広域かつ長期間の停電を起こし、しかも現状把握の能力のなさを露呈したのはこの会社でした。

どうしてかというと、この発送電分離により、配電会社には「安定的な収益」を義務付けられたからです。設立目的の中には「原発事故後の電力ニーズ抑制トレンドが継続する」ことを前提に、コストを毎年平準化して健全経営を目指すという目的が掲げられています。

この「毎年平準化」というのが問題です。つまり、脆弱な部分があっても集中工事はできず、毎年少しずつしか改善はできないし、また大きな災害に対して緊急性のある対応がいつでもできるような予備費や予備の人員は相当にカットされていたのだと思われます。

勿論、実際の修復工事は関電工さんなどの下請けに任されるわけですが、発送電分離により、そのコストは絞られこそすれ、収益が実務の部分に回されたわけではないと思います。

とにかく、今回の対応の遅れについては「発送電分離の失敗」ということは言えると思います。

今回は問題になりませんでしたが、今後、水道の民営化が進んだ場合はどうでしょうか。民営化において、例えばですが今回のように停電で水が止まるというような問題については、恐らくは受益者負担ということになるのは間違い無いと思います。問題は、今回の風台風では発生しませんでしたが、昨年の岡山県倉敷市真備町のように、深刻な被災をした場合に民営化された水道事業が「再建できるのか」は難しいテーマです。

衰退途上国特有の難しい問題として、「人命優先という先進国型の考え方」が反対に「人命を救えない」というパラドックスを生んでいるという問題があると思います。

例えば、東京電力パワーグリッドは、停電の長引いた地域の公共機関などに電源車を派遣しました。ですが、技師と管理者の2人セットでないと起動できないというルールがあり、電源車が来たが動かせないという問題を生んだようです。

この例がどこまで適切かは検証が必要ですが、とにかく人命を守るためのルールが杓子定規となり、人命を救助するための緊急避難的な行動を禁じてしまうというパラドックスについては検証が必要と思います。

それにしても、アクアラインで30分も走れば着く川崎市では、電気も水道も問題ない日常が続いている中で、房総半島側では大変な困難が続いていたというのも象徴的です。

日本の衰退は、今後このような「まだら」な形で進んでいく、そのことを象徴しているからです。

超高齢化も、ポスト高齢化としての廃墟化にしても、各国出身者による外国人コミュニティも、そして超富裕層の好んで住む地区も、恐らくバラバラにまだらになっていくのだと思います。

そんな中で、千葉県というのは東京通勤圏である北西部と、房総半島南部、九十九里と全く違う性格のコミュニティを抱えている特殊な県だということができます。同じような条件を抱えている兵庫県などともに「都市地域と衰退地域を一体化して衰退スピードを抑制する仕組み」のようなものを考える必要がありそうです。

そうした危機意識という点で森田知事には、特に何のアイディアも、意欲も見えないわけで、それが今回の被災で露呈したのだと思います。

image by: wothan / Shutterstock.com

冷泉彰彦 この著者の記事一覧

東京都生まれ。東京大学文学部卒業、コロンビア大学大学院卒。1993年より米国在住。メールマガジンJMM(村上龍編集長)に「FROM911、USAレポート」を寄稿。米国と日本を行き来する冷泉さんだからこその鋭い記事が人気のメルマガは第1〜第4火曜日配信。













http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html

[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33149] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:12:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23219]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33150] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:14:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23220]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33151] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:14:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23221]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33152] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:15:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23222]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33153] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:16:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23223]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33154] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:18:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23224]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末  冷泉彰彦(まぐまぐニュース) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33155] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:20:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23225]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html#c8
[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル)
【香港発】政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い
http://tanakaryusaku.jp/2019/10/00020969
2019年10月3日 18:48 田中龍作ジャーナル


女子中学生に尋ねても覆面法に動じる気配はない。果たして政府の狙いどおりデモ封じとなるだろうか。=9月27日、エジンバラ広場 撮影:田中龍作=

 ブルームバーグによれば、香港政府はあす4日にも覆面法の制定を発表する。
 
 マスクが禁止されれば市民は素顔をさらさねばならない。このためデモに参加しづらくなる。これが政府の狙いだ。

 覆面法は反政府デモが激化した9月ごろから政府内で検討されていたが、ついに法制定となった。

 デモ参加者や街頭の中学生に尋ねたことがある。「覆面法が施行されたらどうするか?」と。

 男性(20代)は「何もしてなくても逮捕されるのだから、覆面をしてようがしてまいが同じ」。平然と語った。

 中学生は「(覆面法が施行されたら)かえって街に出るようになる」。こちらも涼しい顔で答えた。

 覆面法に人々は動じていないのだ。マスクをしているから逮捕となれば、警察は何十万人も逮捕せねばならなくなる。果たしてどこに収容するのか。

 現地華字紙『星島日報』によれば政府は夜間外出禁止令も検討しているようだ。発動されれば、令状なしの家宅捜索なども可能となる。

 覆面法と夜間外出禁止令は共に、日本の緊急事態条項に似た「緊急法」の一環として発動される。

 日本にとって香港情勢は対岸の火事ではないのだ。

   〜終わり〜

     ◇

読者の皆様。田中は国慶節が終わりしだい帰国する予定でしたが、日本の緊急事態条項によく似た「緊急法」が取り沙汰され始めました。

第一弾として明日(4日)にも「覆面法」が発表される可能性があります。その後、夜間外出禁止令となるとの指摘があります。

日本の今後のためにも見ておかねばなりません。今少しの滞在にご理解賜りますようお願い申しあげます。















http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html

[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33156] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:37:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23226]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html#c1
[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33157] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:38:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23227]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html#c2
[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33158] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:40:34 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23228]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html#c3
[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33159] kNSCqYLU 2019年10月03日 23:41:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23229]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html#c4
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ)



会長人事がらみかと怪情報 NHKで今何が起こっているのか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262729
2019/10/03 日刊ゲンダイ 文字起こし ※タイトルは紙面による


NHKをぶっ壊す悪相2人(左から、菅官房長官と鈴木康雄・日本郵政上級副社長)/(C)日刊ゲンダイ

 おびただしい数の金品をもらいながら「預かった」と言い張り、あとは死人に口なし。全責任を今年3月に亡くなった原発立地地域のドンの「特異な人物像」に押しつけ、まるで被害者ヅラ。2日の関電トップの会見にはあきれたが、関電に劣らずグロテスクな闇を抱えているのが、NHKの内情だ。

 かんぽ生命保険の不正販売問題をいち早く追及した「クローズアップ現代+」を巡り、NHK経営委員会が昨年10月、日本郵政グループの言いがかりを受け入れ、上田良一会長を厳重注意。さらに続編の放送も延期し、情報提供を呼びかける動画2本を削除した一件こそ、NHKに今、起きている恐るべき事態を象徴している。

 9月26日朝刊のスクープ以降、毎日新聞は連日、この問題を追及しているが、徐々にNHKと日本郵政に横たわる闇にスポットが当たってきた。ズバリ、安倍政権の威を借りた露骨な言論統制である。

 郵政側は昨年10月5日、経営委に宛てて「ガバナンス体制の検証」などを求める文書を送り付けた。これを承諾して経営委は同月23日、上田会長を厳重注意し、郵政側に「会長に厳しく伝え、注意した」とする文書を送付。同年11月6日には、上田会長が番組幹部の「番組制作と経営は分離されており、会長は番組制作に関与しない」とした編集権に関する説明を事実上謝罪する文書を郵政側に届けさせた。

 毎日によると、郵政側に出向き、上田会長名の謝罪文書を渡したのは、木田幸紀放送総局長だ。放送部門の最高責任者である放送総局長が個別番組に絡む抗議に直接対応するのは異例だが、受け取ったのは日本郵政の鈴木康雄上級副社長。09年に放送行政を所管する総務省の事務次官にまで上り詰めた“天下り官僚”である。

官邸の威光を浴びた傍若無人な振る舞い

 郵政側の窓口として暗躍した鈴木氏は、菅官房長官との結びつきが強い。第1次安倍政権で総務相を務めた菅は、情報通信政策局長だった鈴木氏を省内ナンバー2の総務審議官に抜擢。ともにNHK改革を目指した。今も2人は昵懇の間柄で、日本郵政のトップ人事について相談し合うほどツーカーの仲だという。

 鈴木氏は上田会長の謝罪文を受け取ると、翌日にはNHK経営委宛てに「果断な措置を執っていただいた」と感謝する文書を送付。その中で総務省時代の経歴をこう強調していた。

「かつて放送行政に携わり、(NHKの)ガバナンス(統治)強化を目的とする放送法改正案の作成責任者であった立場から、幹部・経営陣による番組の最終確認など幅広いガバナンス体制の確立と強化が必要」

 せっかくNHKが郵便局員の「信頼」を逆手に取り高齢者を「カモ」にした特殊詐欺さながらの悪事を食い止める機会を与えたのに、言いがかりをつけて会長に詫びを入れさせた揚げ句、説教まで垂れる――。

 鈴木氏の盗人猛々しい傍若無人な振る舞いも、その背に菅の威光を浴びているからできたのではないか。 

「いくら元総務次官とはいえ、鈴木氏ひとりの力だけでNHKにあれだけの恫喝は加えられません。やはり菅氏という後ろ盾が威力を発揮したと疑いたくなります。NHK側も鈴木氏と菅氏の仲を知らないはずがない。だからこそ、当初は外圧に抵抗していた上田会長も郵政側に屈したとみるのが妥当でしょう。上田会長はまだ1期目。恐らく任期を重ねたいとの意欲があり、政権に盾突くわけにはいかないとの意思が働いたとしても不思議ではありません」(法大名誉教授の須藤春夫氏=メディア論)


よりによって(C)日刊ゲンダイ

圧力への屈服に慣れきったイビツな構造

 NHKの特ダネを通じて日本郵政の不祥事が広がれば、大株主の政権側に飛び火しかねない。ならば“悪い芽”は早めに摘むべきだ。菅べったりの鈴木氏には、そんな「忖度」もあったのかもしれないが、経営委を突いたのは、放送行政経験のなせる業だ。

 NHK会長の人事権を握るのは経営委で、その経営委を任命するのは首相だ。衆参両院の同意が必要とはいえ、安倍1強の政治状況で人事は安倍首相のなすがまま。第2次政権以降、ブレーンである埼玉大の長谷川三千子名誉教授や、安倍の家庭教師だった本田勝彦元JT顧問、作家の百田尚樹氏など“お友だち”を送り込んだものだ。

 現経営委員長の石原進JR九州相談役もJR東海の葛西敬之名誉会長につながる“安倍人脈”。数年前まで日本会議福岡の名誉顧問を務めるなど思想的にも近い。

「もはや経営委は、政権が派遣したNHKの監視役に成り果てています。間接的に人事権を握られた会長以下、副会長、理事らは政権との適度な距離を保ち、忖度しなければその地位は維持できない。政権がトップ人事を牛耳り、思い通りにNHKを操っている構図です」(法大名誉教授・五十嵐仁氏=政治学)

 経営委は上田会長への厳重注意という重い処分を議事録に載せなかったが、批判を恐れて事実を伏せる手口も安倍政権そっくり。いくら“お友だち”でもそこまで似せる必要はないが、こうした情報統制により国民の知る権利は次第に奪われていく。前出の須藤春夫氏はこう言う。

「放送法1条は『健全な民主主義の発達に資する』ことが法の目的と定めています。そんな理念を百も承知で自分たちの都合の良い形でしか放送法4条の『政治的公平』の原則を解釈しないのが、今の政権です。どの時代も有利な形でメディアに介入するのが権力の常ですが、NHKは圧力への屈服に慣れ過ぎてしまった印象です。むしろ、受信料の不払いが問題になる中、政権の力を借りて強制徴収に踏み込もうとしているのではないか。だから長い物には巻かれろで、メディアのあるべき姿を捨てている気さえするのです」

もはや常態化した都合の悪い真実の隠蔽

 上田会長の任期は来年1月で切れる。続投するつもりでも、この時期に日本郵政への詫び入れが発覚したことで、大きなミソをつけた。絶妙なタイミングで明るみに出たのは、来年の会長人事絡みなのか。上田会長は1期で政権に辞めさせられるのか。

 今年4月には籾井会長時代に専務理事を務め、菅と太いパイプを築いた“官邸のイエスマン”こと板野裕爾氏が専務理事に復帰。官邸は次期会長に板野氏を本命視し、ますます支配を強めるのか。揣摩臆測が乱れ飛び、ただでさえ、独自取材の特ダネを潰されたNHKの現場は気が気じゃないだろう。

 超が付く日本会議シンパの萩生田文科相が就任した途端、いきなり「表現の不自由展」への補助金を召し上げたのにも驚いたが、タガの外れた政権はもはや牙を隠さず、今後も表現の自由と報道にドンドン介入するに違いない。前出の五十嵐仁氏はこう言った。

「文化庁は不交付決定の際の議事録を作成していませんでした。この政権は国民の知る権利を度外視し、検証の術を失わせて都合の悪い真実を隠すことが常態化しています。長期政権の弊害で何をやっても大丈夫と国民を見くびっている証拠です。だから、高市早苗氏を平気で総務相に再任させる。彼女は前回の総務相時代に放送法4条をタテに取り、政治的公平性に欠く放送を繰り返したテレビ局への『電波停止』に国会で言及した危うい人物ですよ。今回のNHK問題でも『放送法に反しない』と経営委の肩を持つ発言が目立ちます。政権側の露骨な開き直りに対抗できるのは、国民のしかるべき批判しかありません。政治介入を押し返し、外れたタガをはめ直して表現・放送の自由やNHKの独立性を取り戻すしかありません」

 いい加減、国民は言論統制政権の露骨な正体に気づくべきだ。










 



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html

[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33160] kNSCqYLU 2019年10月04日 00:41:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23230]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c1
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33161] kNSCqYLU 2019年10月04日 00:42:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23231]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c2
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33162] kNSCqYLU 2019年10月04日 00:43:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23232]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c3
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33163] kNSCqYLU 2019年10月04日 00:44:09 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23233]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
20. 赤かぶ[33164] kNSCqYLU 2019年10月04日 00:46:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23234]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c20
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33165] kNSCqYLU 2019年10月04日 00:49:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23235]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c5
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33166] kNSCqYLU 2019年10月04日 01:21:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23236]

NHK報道巡り異例「注意」 経営委、郵政抗議受け かんぽ不正、続編延期
https://mainichi.jp/articles/20190926/k00/00m/040/002000c
毎日新聞 2019年9月26日 02時00分(最終更新 9月30日 00時05分)


毎日新聞が入手した昨年10月23日付の文書の一部。NHK経営委員会が同日、上田良一会長を「ガバナンス体制を強化」するようになどと厳重注意したことを、日本郵政の長門正貢社長ら郵政グループ3社長宛てで伝えている

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組を巡り、NHK経営委員会(委員長・石原進JR九州相談役)が昨年10月、日本郵政グループの申し入れを受け、「ガバナンス(統治)強化」などを名目に同局の上田良一会長を厳重注意していた。郵政側から繰り返し抗議を受けた同局は、続編の放送を延期し、番組のインターネット動画2本を削除した。会長への厳重注意は異例。複数の同局関係者は「経営委の厳重注意は個別番組への介入を禁じる放送法に抵触しかねない対応だ」と批判し、「郵政の抗議は取材・制作現場への圧力と感じた」と証言する。



 入手した文書や関係者への取材で明らかになった。

 厳重注意のきっかけは、昨年4月24日に放送された「クローズアップ現代+(プラス)」の「郵便局が保険を“押し売り”!? 〜郵便局員たちの告白〜」。番組側は、放送前から公式ツイッターに情報提供を呼びかける動画を投稿する手法などで、高齢者らへの不適切な営業実態を放送した。

 関係者によると、制作現場は8月上旬の続編の放送を目指し、昨年7月7日と10日に同様の動画を新たに投稿した。この動画2本について郵政側は7月11日、上田会長宛てで「犯罪的営業を組織ぐるみでやっている印象を与える」として削除を申し入れた。

 これに対応するため、番組幹部が郵政へ出向いた際、「番組制作と経営は分離し、会長は番組制作に関与しない」と説明した。郵政側はこの発言を問題視。「放送法で番組制作・編集の最終責任者は会長であることは明らかで、NHKでガバナンスが全く利いていないことの表れ」と主張し、8月2日に説明を求める文書を上田会長に送付した。

 この頃、郵政側が続編の取材を断ると伝えるなどしたため、同局は8月上旬に続編延期を決め、動画2本を削除。一方、郵政側は上田会長から返答がないとして、10月5日に経営委に「ガバナンス体制の検証」などを求める文書を送った。

 これを承諾した経営委は10月23日、上田会長に「ガバナンス体制の強化」などを名目に厳重注意するとともに、郵政側に「会長に厳しく伝え、注意した」とする文書を送付。上田会長も11月6日、番組幹部の発言について「明らかに説明が不十分。誠に遺憾」と事実上謝罪する文書を郵政側へ届けさせた。

 番組側は取材を続け、郵政グループ3社の社長が不正販売を謝罪した今年7月31日に続編を放送した。【NHK問題取材班】

石原進NHK経営委員長「制作責任巡り誤説明を注意」

 石原進NHK経営委員長は25日、厳重注意について毎日新聞の取材に「経営委は番組内容に介入してはいけないことは認識している。郵政グループの抗議に対して番組幹部が番組制作の責任は会長にはないと誤った説明をしたことについて注意した。執行部はしっかり対応してほしいという趣旨だった」と話した。

 NHK広報局は文書で「自主自律や番組編集の自由を損なう事実はない」と回答。日本郵政広報部は「現時点で確認ができないので回答できない」とコメントした。

NHK経営委員会

 放送法に基づいて設置されているNHKの最高意思決定機関で、会長ら執行部の職務を監督する。執行部が作る予算案や事業計画案を議決するほか、会長の任免権を持つ。委員は12人で、国会の同意を得て首相が任命し、委員長は委員の互選で選ばれる。放送法32条2項は、経営委員が個別番組の編集に介入することを禁じている。2007年に古森重隆経営委員長(当時)が「選挙期間中の放送については歴史ものなど(の番組は)微妙な政治的問題に結びつく可能性もある」と執行部に注意を促したことが問題化し、この規定が追加された。











http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c6
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33167] kNSCqYLU 2019年10月04日 01:33:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23237]

NHKの自律揺るがす 経営委「統治」口実に かんぽ報道、異例の注意
https://mainichi.jp/articles/20190926/k00/00m/040/004000c
毎日新聞 2019年9月26日 02時05分(最終更新 9月30日 00時05分)


「クローズアップ現代+」のかんぽ不正番組を巡る経過

 かんぽ生命保険の不正販売問題をいち早く報道したNHKの番組を巡り、日本郵政グループが抗議や申し入れを繰り返し、NHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意していた。個別番組への介入と受け止められかねない経営委の対応や、続編の放送を延期して番組編集の根幹である「自主自律」を揺るがした執行部の判断の是非が問われている。【NHK問題取材班】

18年10月23日付でNHK経営委名の文書

 「経営委員会は、本日、会長に対し、ガバナンス(統治)体制をさらに強化するとともに、視聴者目線に立った適切な対応が行われるよう必要な措置を講ずることを厳しく伝え、注意しました」

 毎日新聞が入手した昨年10月23日付のNHK経営委名の文書。昨年4月に「クローズアップ現代+(プラス)」(クロ現)が不正販売問題を報じた後、続編に向けて情報提供を求めたインターネット動画などに抗議や申し入れをしていた日本郵政の長門正貢(まさつぐ)社長ら郵政グループ3社長に対し、経営委として上田会長を厳重注意したことを報告し、理解を求める内容だった。

 NHKの最高意思決定機関である経営委には、昨年10月5日付で郵政側から文書が届いていた。当初は番組が公式ツイッターに投稿した動画の削除を求めていた郵政だったが、今度は番組の制作・編集の最終責任者が上田会長であるとの「ガバナンス体制」の確認や「必要な措置」を求めてきた。経営委が厳重注意の目的を執行部による「ガバナンス強化」としたのは、郵政側から届いたこの文書に反応したからだ。


昨年4月24日に放送された「クローズアップ現代+ 郵便局が保険を“押し売り”!? 〜郵便局員たちの告白〜」(同番組ホームページから)

 NHK関係者は「郵政は『ガバナンス』を名目にしているので分かりにくいが、実態としては、番組制作現場への指導強化を上田会長ら執行部に求め、取材を続けていたクロ現の報道をけん制するものだった」と憤る。その上で「経営委の厳重注意は事実上、放送法で禁じられた個別番組への介入になり、現場を萎縮させた」と指摘する。

 一方、厳重注意について、複数の関係者は「主導したのは経営委の首脳陣だ。一部の委員からは『郵政側の要求は言い掛かりで、応じるべきではない』との反対意見もあった」と明かす。

 郵政側は、クロ現が続編の放送を目指して情報提供を呼びかける動画2本をインターネットで公開した直後の昨年7月中旬から、動画削除の要求を手始めとして上田会長に文書での申し入れをするようになっていた。続編は昨年8月上旬の放送を目指していたため、複数の関係者は「郵政側は取材を拒むようにもなった。続編の放送で批判が広がるのを抑えたかったのではないか」と指摘する。

会長、押し切られ謝罪

 「NHKは結局、公共放送の根幹に位置づける『自主自律』『番組編集の自由』を損ねることになった。続編が昨年8月に放送されていれば、不正販売の被害拡大を防げたかもしれない」。関係者は、同局の対応をこう批判した。

 会長への直接の申し入れに対応するなかで番組幹部は昨年7月、郵政側に「会長は(個々の)番組制作に関与しない」と説明したりもした。しかし、放送法上、最終的な番組編集権は会長にあることを持ち出された。郵政側は番組幹部の発言は誤りだとして昨年8月初めから「ガバナンス」に関する回答も新たに求めるようになった。

 NHKの番組編集権は放送法に基づき会長が持つが、「実際の業務運営は放送総局長に分掌し、個々の番組の内容は現場に任せる」(昨年3月の上田会長の国会答弁)ことになっている。制作現場に詳しい関係者は「番組の幹部は制作の実務的な運用面を強調したに過ぎないが、説明不足だったかもしれない。ただ、そのことで郵政側に揚げ足を取られることになった」と話す。

 別の関係者も「郵政グループは経営委が番組内容に介入できないのを知っているから、あえて『番組制作の責任者は誰か』というアプローチをしたのだと思う」とみる。そのうえで「クロ現の報道が気に入らず、圧力をかけたいという意図があるのは自分も察知していた」と語った。

 複数の関係者によると、NHK執行部には郵政側からの抗議や申し入れに抵抗する様子もあったが、上田会長は事実上謝罪する事態に追い込まれていく。

 取材拒否など郵政側の反発に加え、「経営委員からも『ネットで情報を集める取材手法がそもそもおかしい。非はNHKにある』との強硬な意見があった」(関係者)こともあり、NHK執行部は昨年8月上旬、続編の延期を決め、動画2本も削除した。

 上田会長はその一方で、「ガバナンス」についての回答はしばらくしなかった。関係者は「会長は外圧に屈して回答を出すことに抵抗していた」と話す。ただ、郵政側が業を煮やして経営委に働きかけ、同委が昨年10月23日に厳重注意すると、上田会長は昨年11月6日、番組幹部の編集権に関する説明について「NHKの放送法の共通理解と異なり、明らかに説明が不十分で、誠に遺憾です」と事実上謝罪する文書を郵政側に届けさせた。

 別の同局関係者は「報道や番組制作に関わるこうした申し入れは拒むべきだし、取材を拒否されても続編を放送する方法はあった。ただ、郵政グループの幹部には、放送行政を所管する総務省(旧郵政省)の出身者が多い。政府との結びつきが強いため、対応せざるを得なかったのだろう」と指摘した。

「抗議より、調査に力を入れていれば…」と指摘する声も

 クロ現の報道を巡って抗議を繰り返していた日本郵政グループの内部では当時、保険販売について多数の苦情が寄せられ、当局から注意も受けていた。その後、不正の疑いのある契約は約18万3000件まで膨れ上がり、保険の営業の自粛に追い込まれている。「抗議より、調査に力を入れていれば、問題の拡大を防げたはず」と指摘する声は多い。

 昨年4月にクロ現の放送があった後、日本郵政グループは総務省から口頭注意を受けていた。同6月には、かんぽ生命保険の部長ら幹部が開いた社内会議で、保険料の二重払いなどについて多数の苦情報告があったことも判明している。だが、経営陣は今年6月ごろまで「重大な問題と意識していなかった」(長門正貢・日本郵政社長)といい、内部調査の徹底などの措置を取っていなかった。

 一方で、番組には激しく反応した。関係者によると、「高齢者はだましやすい」「詐欺まがいで契約させる」といった元郵便局員の証言に対し、長門社長らが「事実と違う」と立腹し、抗議を決めたという。別の関係者は「経営陣は『偏った一部の社員の言い分を流している』という認識だった」と証言する。

 今年6月以降、不正販売に関する報道が相次ぎ、かんぽ生命は営業自粛と約3000万件の全契約調査に追い込まれた。当初10月の段階的営業再開を目指したが、調査半ばでの見切り発車に批判が集中。結局、再開を延期することになり、世間とのずれを再び露呈する形となった。

 クロ現の続編放送が延期されたことについて、東京都内に勤務する郵便局員(57)は、「あの(放送)時点で経営陣が本気で問題に対応していれば、ここまで深刻な状況にはならなかったはず。きちんとウミを出し切ってもらいたい」と不満を語った。











http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c7
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33168] kNSCqYLU 2019年10月04日 01:41:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23238]

事実上謝罪の手紙「個別番組と関係ない」 NHK会長かんぽ報道延期で
https://mainichi.jp/articles/20191003/k00/00m/040/135000c
毎日新聞 2019年10月3日 16時03分(最終更新 10月3日 23時26分)


毎日新聞が入手した昨年11月7日付の文書。元総務事務次官の鈴木康雄・日本郵政上級副社長が、NHK経営委員会宛てで、同局の上田良一会長を厳重注意したことに感謝し、総務省で放送行政の担当幹部だったことを強調している

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK「クローズアップ現代+(プラス)」の番組を巡り、日本郵政グループの要求を受けたNHK経営委員会から昨年10月に厳重注意された問題について、NHKの上田良一会長は3日の定例記者会見で、昨年8月の放送を目指していた番組の続編延期などについて「番組を放送する時期や内容は取材の積み重ねの結果で、自主自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と述べ、郵政側からの一連の申し入れは影響していないとの見解を示した。

 その上で「十分な取材が尽くされておらず、継続取材が必要と判断した」と述べ、それに伴って番組側が続編に向けて公式ツイッターに投稿した情報提供を求める動画も削除したと説明した。「この時点で、経営委からの指摘はなく、番組について影響はない」と強調した。

局長が郵政に手紙持参「経営委の厳重注意を重く受け止めた」

 また、番組幹部が郵政側に「会長は(個別の)番組制作に関与しない」と発言したことについて、昨年11月に上田会長が事実上謝罪する自身の文書を郵政側に届けさせたことに関し、「あくまで編集権について説明したものに過ぎず、個別の番組や編集とは全く関係ない」と語った。この文書を放送部門の最高責任者である木田幸紀・放送総局長が持参したことについては、事実と認めた上で「経営委の厳重注意を重く受け止めた」と述べた。【NHK問題取材班】


http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c8
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
9. 赤かぶ[33169] kNSCqYLU 2019年10月04日 01:49:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23239]

放送総局長が謝罪文持参「私が行く必要ない」 NHK会長かんぽ報道で
https://mainichi.jp/articles/20191003/k00/00m/040/147000c
毎日新聞 2019年10月3日 16時44分(最終更新 10月3日 23時27分)


毎日新聞が入手した昨年10月23日付の文書の一部。NHK経営委員会が同日、上田良一会長を「ガバナンス体制を強化」するようになどと厳重注意したことを、日本郵政の長門正貢社長ら郵政グループ3社長宛てで伝えている

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK「クローズアップ現代+(プラス)」の番組を巡り、日本郵政グループの要求を受けたNHK経営委員会から昨年10月に厳重注意された問題について、NHKの上田良一会長は3日の定例記者会見で、昨年8月の放送を目指していた番組の続編延期などについて「番組を放送する時期や内容は取材の積み重ねの結果で、自主自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と述べ、郵政側からの一連の申し入れは影響していないとの見解を示した。

 その上で「十分な取材が尽くされておらず、継続取材が必要と判断した」と述べ、それに伴って番組側が続編に向けて昨年7月に公式ツイッターに投稿した情報提供を求める動画も削除したと説明した。「この時点で、経営委からの指摘はなく、番組について影響はない」と強調した。

 また、番組幹部が郵政側に「会長は(個別の)番組制作に関与しない」と説明したことに関連し、昨年11月に上田会長が事実上謝罪する文書を郵政側に届けさせたことについては「あくまで編集権について説明したものに過ぎず、個別の番組や編集とは全く関係ない」と語った。この文書を放送部門の最高責任者である木田幸紀・放送総局長が持参したことについては、事実と認めた上で「経営委の厳重注意を重く受け止めた」と述べた。その一方で「私がじきじきに行く必要は全くないと思った」と述べた。【NHK問題取材班】


http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c9
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
11. 赤かぶ[33170] kNSCqYLU 2019年10月04日 01:53:24 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23240]

NHK会長会見「自主自律や番組編集の自由損なわれていない」 かんぽ報道問題
https://mainichi.jp/articles/20191003/k00/00m/040/121000c
毎日新聞 2019年10月3日 15時37分(最終更新 10月3日 23時27分)


NHK放送センター=東京都渋谷区

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK「クローズアップ現代+(プラス)」の番組を巡り、日本郵政グループの要求を受けたNHK経営委員会から昨年10月に厳重注意された問題について、NHKの上田良一会長は3日の定例記者会見で、昨年8月の放送を目指していた番組の続編延期などについて「番組を放送する時期や内容は取材の積み重ねの結果で、自主自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と述べ、郵政側からの一連の申し入れは影響していないとの見解を示した。【NHK問題取材班】




http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c11
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
12. 赤かぶ[33171] kNSCqYLU 2019年10月04日 02:12:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23241]

NHK会長、歯切れ悪く 経営委判断優先し“謝罪文” かんぽ報道延期
https://mainichi.jp/articles/20191003/k00/00m/040/251000c
毎日新聞 2019年10月3日 20時37分(最終更新 10月3日 23時26分)



 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組を巡り、NHK経営委員会が昨年10月に日本郵政グループの要求を受けて上田良一会長を厳重注意した問題。上田会長は3日の定例記者会見で「自主自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と強調した。しかし、続編の放送を延期した経緯などでは歯切れの悪い説明も目立ち、郵政側の抗議や申し入れに屈したとの疑念は払拭(ふっしょく)できなかった。【NHK問題取材班】

郵政抗議「真摯に受け止め」動画削除

 NHKによると、過去に取り上げた複数のテーマについて続報を取り上げる特集番組を昨年8月10日の「クローズアップ現代+(プラス)」で予定していた。かんぽ生命保険の不正販売問題もその一つに挙がっていた。

 しかし、放送8日前の8月2日になって郵政側から取材を受けないと文書で通告された。この通告が「多角的な取材が尽くせたかを判断する一つの要素になった」(黄木紀之理事)という。郵政側から取材拒否されたことが続編の延期につながった形だが、上田会長は「取材を尽くしたうえで制作・放送することを基本としており、番組編集の自由が損なわれた事実はない」とあくまで自主的な判断だったと強調した。

 また、郵政側が内容を問題視した動画を削除した理由についても質問が相次いだ。山内昌彦編成局計画管理部長は当初、「継続取材となり、広く意見を募る役割を終えたから」と説明したが、「情報提供を呼び掛けるのか、取材した事実を伝える動画か判別しづらい内容だった。真摯(しんし)に受け止める必要があった」と郵政の抗議を受け入れたことを認める説明に変わった。


毎日新聞が入手した昨年11月7日付の文書。元総務事務次官の鈴木康雄・日本郵政上級副社長が、NHK経営委員会宛てで、同局の上田良一会長を厳重注意したことに感謝し、総務省で放送行政の担当幹部だったことを強調している

続報約1年延期は「できる限りの取材を尽くした結果」

 続報の放送が予定より約1年遅い今年7月にずれ込んだ理由について、黄木理事は「できる限りの取材を尽くした結果であり、それをどう評価するのかは視聴者の判断に任せるべきだ」と明言を避けた。

 一方、郵政側が経営委員会を通じて働き掛けをしてきたことについて上田会長は「責任者の説明に満足せず、執拗(しつよう)に経営委に来た」と述べ、不快感をにじませる場面もあった。「圧力と捉えるのが普通では」と問われると「だから私は一切対応しなかった」と同意しつつも「それに対して経営委が厳重注意した。経営委の判断なので重く受け止めた」と述べ、経営委の判断を優先して郵政側に事実上の謝罪文を送ったとの認識を示した。

内部から批判「問題がなかったかのようにしようとしている」

 NHK経営委や執行部の一連の対応について、NHK内からは報道や制作現場が萎縮しかねないとの懸念の声が上がり、上田会長ら執行部などの説明に対しても「問題がなかったかのようにしようとしている」(中堅職員)との批判が出ている。

 「局内では今、大半の職員が経営委と執行部に怒っている」。NHKのある職員は現場の声を代弁する。怒りの理由は、経営委から厳重注意を受けた上田会長が昨年11月、事実上の謝罪文を郵政側に届けさせたことにあるという。「ニュースを流したり、番組を作ったりしていれば抗議を受けることはある。放送の内容に間違いがあるなら謝罪すべきだが、そうでないなら毅然(きぜん)と押し返すべきだった」と憤る。別の職員は「総務省と関係の深い郵政グループではなく、別の企業からのクレームだったら、会長名の謝罪文を出すまでの対応をしただろうか」と話す。


かんぽ生命保険の不正販売問題に関する記者会見で、資料を手にNHKに要求を繰り返した経緯について説明する日本郵政の長門正貢社長=東京都千代田区で2019年9月30日午後4時57分、小川昌宏撮影

「力のある組織に弱いNHKの体質がそのまま表れている」

 幹部らの説明への不満も上がる。昨年8月の放送を目指した番組の続編が延期された経緯について、番組制作を担当する幹部は9月末の局内会議で「取材が十分ではないと判断して、さらに取材を継続することにし(結果的に)今年7月の放送になった」と説明した。ある職員は「郵政側からの圧力ではなく、こちらの事情で延期したと言いたいのだろうが、問題性を薄めようとする説明を幹部が押し通そうとしている姿が恐ろしい」と漏らす。

 放送部門トップの木田幸紀放送総局長が郵政側に出向き、事実上謝罪する会長名の謝罪文を渡したことにも「放送の自主自律が疑われる」と話す職員もいる。

 複数の職員から聞かれたのは「一連の問題には、政権与党をはじめ、力のある組織に弱いNHKの体質がそのまま表れている」という指摘だ。あるベテラン職員は「この問題への反省もなく、幹部が誰も責任を取らなくてよいのか。ジャーナリズムを追求しようとする職員のやる気が落ちるのではないか」と危惧する。


上村達男・早稲田大名誉教授(元NHK経営委員長代行)

上村達男・早稲田大名誉教授(NHK元経営委員長代行)

NHK、郵政、総務省は「ガバナンス理解を誤っている」


 NHKの上田良一会長は3日の記者会見で「自主自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と説明したが、昨年10月に経営委員会が会長を厳重注意した後、会長は事実上の謝罪文を郵政側に届けさせ、郵政側は自分たちの意向が通ったことに感謝する文書を経営委に送っていた。NHKが自主的な判断で、番組の続編延期を続けたりしていたとは誰も受け止めないだろう。一連の問題が報道された後のNHKや経営委が出した同趣旨のコメントも含めて、視聴者らの疑問への答えになっていない。

 そもそもNHKの業務執行の全権は会長にあり、経営委は執行が適切になされているかをモニタリングする監督機関のはずだ。石原進経営委員長も、郵政側に事実上謝罪した上田会長も、さらに言えば厳重注意に放送法上の問題はないとの認識を示した高市早苗総務相も、ガバナンス(統治)への理解を誤っている。

 経営委は、放送法上の決議事項について執行部の意向に「ノー」とは言えても「こうしろ」との指図はできない。執行部に提案の再考を求め、それでも納得できないなら否決すればいい。放送番組の編集はNHKの業務執行の中核で、今回の厳重注意は「二度とこういうことはするな」と働きかける行為ではないか。経営委の意向に従うよう強要しており、放送法が禁じる「干渉」に当たる。厳重注意の事実が経営委の議事録に掲載されていないことも、事案の重大性を考えればあり得ない。

 日本企業のガバナンスの水準は日々高まりを見せているが、高い公益性を持つべきNHKのガバナンスの水準は、株式会社である民放局を大きく下回っている。NHKや経営委は、執行と監督の関係について基本に返って論点を整理し直してほしい。会長は経営委員長の部下ではない。



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c12
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
13. 赤かぶ[33172] kNSCqYLU 2019年10月04日 02:36:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23242]

「NHKはまるで暴力団」日本郵政副社長が記者団に発言
https://digital.asahi.com/articles/ASMB345WBMB3ULFA016.html
2019年10月3日13時34分 朝日新聞

NHKは「まるで暴力団」 日本郵政副社長、記者団に語る

【動画】NHKは「まるで暴力団」 日本郵政副社長の音声


野党による合同ヒアリングでかんぽ問題について説明する日本郵政の鈴木康雄副社長(中央)=3日、国会内


国会内で開かれた野党ヒアリングで説明にあたる日本郵政の鈴木康雄副社長(中央)=2019年10月3日午前11時21分、国会内、岩下毅撮影


国会内で開かれた野党ヒアリング。かんぽ生命保険の不正販売問題と、それに絡むNHKの問題に対しての聞き取りがあった=藤田知也撮影

 かんぽ生命保険の不正販売を昨春報じたNHK番組「クローズアップ現代+」に日本郵政グループが抗議していた問題で、日本郵政の鈴木康雄副社長(元総務事務次官)が3日、番組の取材手法や報道内容にも問題があったとしてNHKを痛烈に批判した。「まるで暴力団」とも表現し、抗議を「反省する」とした長門正貢社長とは異なる考えを示した。

 クロ現は、続編に向けて情報提供を募る動画を昨年7月にネットに投稿したが、郵政側の抗議を受けた後に削除した。続編は、かんぽ生命の不正販売の問題が広がった後の今年7月まで放送されなかった。

 鈴木氏は3日、野党の合同ヒアリングに出席し、かんぽ問題などについて説明した。顧客に不利益を与えた問題では「申し訳ない」と謝罪した。一方で、NHKへの抗議問題では「(動画は)おかしいと今も思っている」「言われっぱなしで構わないわけじゃない」などと不満をこぼした。

 合同ヒアリング後、記者団が国会内で「いろいろ思うところがあるのか」と問うと、鈴木氏は「ありますよ」「今日は言わなかったけど」と切り出して話し始めた。

 鈴木氏は、NHK側から「取材を受けてくれれば動画を消す」と言われたと説明し、「まるで暴力団と一緒。殴っておいて、これ以上殴ってほしくないならやめたるわ、俺の言うことを聞けって。バカじゃねぇの」と続けた。

 昨年4月の放送についても、不満を漏らした。顧客の苦情などを受けた対策として、郵政側は昨年4月に営業目標などを変えていたが、「(NHKは)取材したから変えたと。自分たちの手柄みたいに言っているやつはとんでもない」と非難した。

 日本郵政の長門社長は先月30日の記者会見で、前日に当時の放送を見返したとしたうえで「今となっては全くその通り。グループ全体で対応しないといけない」とし、抗議について「深く反省する」と話していた。

 この長門氏の発言について、鈴木氏は「いろんな考え方がある」と述べた。(藤田知也)

NHK、郵政側の介入を改めて否定

 かんぽ生命保険の不正販売問題を報じたNHKの「クローズアップ現代+」に日本郵政グループが抗議し、NHK経営委員会が上田良一会長を注意していた問題を巡って、野党の合同ヒアリングが3日、国会内で開かれ、NHKから経営委員会の森下俊三・委員長代行と木田幸紀放送総局長が出席した。木田氏は「自主・自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と述べ、改めて、郵政側の番組編集への介入を否定した。

 郵政側は、昨年8月2日付で、上田良一会長宛てにNHKにガバナンスの検証を求める文書を送付。その後、NHKは続編の放送を延期することを決め、続編のために情報を求めるネット動画も削除した。この点について木田氏は「昨年8月時点では十分な取材は尽くされていないことから継続取材を決め、ショート動画も一定の役割を終えたとして公開を終了した」「継続取材を決めたのは現場責任者。それについて、私も報告を受けて了とした」などと説明。郵政側の抗議を受けたものではないことを強調した。

 また木田氏は、10月23日に上田会長が経営委から厳重注意されたのは、番組内容についてではなく、郵政側の抗議に応対したチーフプロデューサーの説明が不十分だった点についてだったと説明。さらに、経営委が会長に注意した後の11月7日に、NHKに非があったことを認める上田会長名の書簡を郵政側に自ら届けたことも認めたが、その際「個別の番組の内容にはいっさい触れていない」点を強調した。

 一方、森下委員長代行は、経営委が上田会長を注意した理由について説明。昨年10月5日付で、郵政側から経営委宛てに書状が届いた点や、郵政側に対し番組担当者が「編集権は会長にはない」などと述べた不十分な発言を挙げ、上田会長に対し、石原進委員長が「ガバナンス体制をさらに徹底するとともに、視聴者目線に立った適切な対応を行う必要があります。会長に対し、必要な措置を講ずるよう厳しく伝え、注意することとします」と伝えたことも明らかにした。

 また、経営委が公開する議事録に、会長を注意した件が記載されていない点については「放送法で議事録は公表が規定されるが、経営委員会の内規では個人情報、人事、協会以外の法人の情報などがある場合は、非公表としている。今回は、相手のある話なので、公表は控えさせていただいた」などと述べた。(河村能宏)














http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c13
[政治・選挙・NHK266] NHKで今、恐るべきことが起きている タガがはずれた表現の自由と報道への介入(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
14. 赤かぶ[33173] kNSCqYLU 2019年10月04日 02:38:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23243]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/195.html#c14
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
32. 赤かぶ[33174] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:26:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23244]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c32
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉
関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00000042-sasahi-pol
AERA dot. 10/3(木) 16:58配信 週刊朝日オンライン限定記事


稲田朋美元防衛相/(c)朝日新聞


2日に2度目の記者会見を関西電力の八木誠会長(中)と岩根茂樹社長(右)(撮影/今西憲之)


自民党の稲田朋美元防衛相の政治資金報告書


アイビックスの吉田敏貢会長は稲田氏の後援会長を務めている。


 関西電力の役員ら20人が3億2千万円もの金品を、原発がある福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から受け取っていた問題で、関電は2日、記者会見を再度開き、社内調査の結果を公表した。八木誠会長は金貨や金杯、スーツ仕立券など859万円相当を、岩根茂樹社長は金貨10枚(150万円)を受け取っていたことなどが判明。だが、進退については「再発防止、真相究明することで役割を果たしたい」とし、2人は辞任せず減給処分になると説明した。

 社内調査報告書では、高浜町の「影の町長」とも呼ばれた森山氏が「国会議員に広い人脈を有している」こともあって、関係を深めたと説明。森山氏が筆頭株主とされ、取締役を務めていた警備会社「オーイング」(本社・福井県高浜町)と、その関連会社の「アイビックス」(本社・福井市)が、自民党の稲田朋美元防衛相に献金していたこともわかった。アイビックスの吉田敏貢会長は稲田氏の後援会長を務めていた。

 稲田氏が代表を務める自民党福井県第一選挙区支部の政治資金収支報告書によると、アイビックスは2011、12年にそれぞれ36万円、吉田氏個人として11年に50万円を献金。オーイングも11、12年にそれぞれ12万円を献金していた。

 また、衆院議員の高木毅氏(福井2区)が代表を務める自民党福井県第二選挙区支部は、16年に警備費用としてオーイングに約19万4千円を支払っていた。

 本誌が12年春に森山氏を直撃取材していたことはすでに報じた。その時に関電への資金提供、国会議員との関係についても聞いていた。

――森山氏と関電は深い関係にあると聞いている。関電から便宜を受けることはあるのか?

「原発立地町だから、いろいろ聞くことはある。当然のことだ」

――森山氏と関係のある会社が優先的に、関電の仕事を請け負っているとの話を聞いたが?

「私も長く原発にかかわっている。関係ある会社はある。だが、関電に特別なことを頼むことはない」

――関電から便宜を受けたり、逆に接待したりするなどないのか? 金銭授受の噂(うわさ)もある?

「そんなことはあるわけない」

――国会議員との強力な関係を指摘する人もいる?

「地元なんだから当然、先生は知っているよ。それだけだ」

――「影の町長」という人もいる。それは国会議員や関電との特別な関係があるからなのでは?

「影の町長だなんてないよ。嫉妬とかあっていろいろ言う人がいるようだが、何もないよ」

 森山氏は、関電や国会議員との「特別な関係」を否定していたが、金品の提供や国会議員との関係について、関電側は2日の会見や報告書で認めている。

 森山氏をよく知る高浜町の関係者はこう話す。

「森山氏は普段はいいおじいさんですわ。けど、ひとたび自分の思い通りにならないと豹変(ひょうへん)する。怒らせると本当に怖いですね。影の町長、フィクサーと言われるのは関電や国会議員との強力な関係があるからです。私も関電の社長だという人と森山氏のツーショット写真を見せられました。高浜町の元助役程度で関電の社長と会えるわけがない」

 ある野党幹部が話す。

「関電のスキャンダルが出てから、高木氏がなぜかアポもなく野党の控室にふらっと現れてびっくりした。普通、与党の大臣経験者がいくら議院運営委員長だからといって、野党の控室なんか来たりしませんよ。野党が何か探ってないか偵察にきたんじゃないか。関電スキャンダルと政治については今後、国会で追及したい」(今西憲之)






















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html

[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
1. 赤かぶ[33175] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:55:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23245]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
2. 赤かぶ[33176] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:57:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23246]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
3. 赤かぶ[33177] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:57:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23247]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
4. 赤かぶ[33178] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:58:12 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23248]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
5. 赤かぶ[33179] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:58:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23249]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
6. 赤かぶ[33180] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:59:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23250]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
7. 赤かぶ[33181] kNSCqYLU 2019年10月04日 09:59:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23251]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
8. 赤かぶ[33182] kNSCqYLU 2019年10月04日 10:00:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23252]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
9. 赤かぶ[33183] kNSCqYLU 2019年10月04日 10:01:30 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23253]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c9
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
10. 赤かぶ[33184] kNSCqYLU 2019年10月04日 10:02:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23254]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
36. 赤かぶ[33185] kNSCqYLU 2019年10月04日 10:14:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23255]






関連記事
関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html




http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c36
[国際27] 香港でインドネシア人記者、警察の銃撃で失明 国内の大学生射殺は警官関与が濃厚(ニューズウィーク)
香港でインドネシア人記者、警察の銃撃で失明 国内の大学生射殺は警官関与が濃厚
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13103.php
2019年10月3日(木)20時49分 大塚智彦(PanAsiaNews) ニューズウィーク


至近距離で顔面にゴム弾の直撃を受けたベビー・メガ・インダさんが倒れ込んだ。The Star Online / YouTube


<自由と正義を求める若者たちの声を悲鳴に変えたのは、国民を守るべき警察の放った弾丸だった>

9月29日に香港の民主化要求デモを取材中、警察官が発射したゴム弾で顔面を負傷したインドネシア人女性記者が右目を失明することが明らかになり、インドネシア国内で大きく報道されている。

一方、インドネシア国内で続く学生デモでは、実弾により大学生2人が死亡。警察は当初は関与を完全否定していたが、調査を進めたところ6人の警察官が携行を禁止された拳銃を現場に持ち込んでいたことが判明し、インドネシアでも警察への批判が高まる事態になっている。

■至近距離で顔面にゴム弾直撃

香港からの報道や在香港インドネシア総領事館などからの情報によると、香港の灣仔(ワンチャイ)でデモを取材していた香港のインドネシア語新聞「スアラ(声)」の女性記者ベビー・メガ・インダさんは約12メートルの至近距離から警察が撃ったゴム弾を顔面に受けて負傷した。

その場で応急処置を受けた後、病院に搬送されて治療を受けていたが、弁護士が10月3日までに明らかにしたところによると、ベビーさんは右目を完全に失明する可能性が高くなったという。

ベビー記者は事件当時、はっきりと認識できる「プレス」と書かれたベストを着用し、ヘルメットを被り、両目は防護ゴーグルを着用していたが、ゴム弾はこのゴーグルを撃ち抜いて顔面を負傷させたという。

現地総領事館では直ちに館員を病院に派遣して可能な限りの支援を実施するとともにインドネシア外務省は同総領事館を通じて香港警察当局に対して「事実関係の詳細で早急な調査」などを強く求める事態になっている。

10月3日現在ベビーさんは意識を回復し、負傷後にインドネシアから駆けつけた家族が病床で見守っているという。

同総領事館は香港在住のインドネシア人に対して「デモの現場となっているワンチャイ、コーズウェイ、アドミラルティ、セントラルなどに絶対に近づかないように」と呼びかけている。

■インドネシアの大学生2人射殺は警察関与?

一方、インドネシア国内でも9月26日に南東スラウェシ州クンダリにある州議会建物付近で、全国規模のデモに参加していた地元大学の学生2人が死亡した。19歳の大学生は頭部を撃たれ、21歳の学生は胸部を撃たれていた。

インドネシアでは、国会による汚職撲滅委員会(KPK)の権力を弱体化する法律が可決されたことや「報道・言論の自由」「個人のプライバシー」などを制限する内容の刑法改正案の審議に反対する抗議デモが、大学生を中心に連日行われており、そのデモのさなかに2人は殺害された。

当初警察は「警察官はゴム弾以外所持していない」と関与を全面否定していたが、ジョコ・ウィドド大統領による「徹底的な捜査」指示を受けて内部調査を行い、その結果10月3日に国家警察が「内部規定に反して警察官6人が当時、拳銃を現場に持ち込んでいた」として6人の警察官のイニシャルを発表した。6人が所持していた拳銃には実弾が装填されていたという。

6人は中堅幹部5人と上級幹部1人で、情報課と刑事事件捜査課に所属しており、いずれも「安全確保のために持ち込んだ」と警察の内部調査に答えているという。しかし銃の現場への持ち込みは認めたものの、大学生に対する発砲に関する供述内容について警察はこれまでのところ明らかにしていない。

地元警察や国家警察が事件直後に発表した「実弾射撃に関する完全な関与否定」から一転して容疑者として警察官6人の取り調べに至った背景には、全国規模のデモが続く中、ジョコ・ウィドド大統領が学生2人の死亡に哀悼の意を示すとともに捜査の徹底を強く指示したことが影響しているといえる。

これを受けてティト・カルナファン国家警察長官も内部調査を厳しく命令したことが6人の容疑者浮上に繋がってとみられている。

■20日の大統領就任式控え沈静化狙う

インドネシアでは10月1日に新たな国会議員が召集され、20日にはジョコ・ウィドド大統領の2期目の大統領就任式が行われ、その前後には新内閣も組閣されるという重要な政治日程が控えている。

こうしたなか、全国規模で続く大学生を中心としたデモの激化とそれに伴う警察部隊との衝突が連日大きなニュースとなっている。

大学生2人の死亡も「過剰暴力を行使する警察批判」としてデモの拡大に影響を与えていることから、政府としても事実関係の解明を急ぐことで事件の余波拡大阻止と沈静化の狙いがあったことは確実とみられている。

一方では、デモ参加者が警察に殺害されたことが濃厚になったことによって、香港で起きたベビー記者の事件に関しても、ジョコ・ウィドド大統領が香港政庁あるいは香港警察に対して事実解明を求めるように働きかけることを求める国内世論の声が高まるものとみられる。

■女性記者が警察の銃撃を受けた瞬間

Indonesian reporter demands answers after police attack in HK

ベビー・メガ・インダ記者が取材中、顔面に警察のゴム弾を浴びた□ The Star Online / YouTube



[執筆者]
大塚智彦(ジャーナリスト)
PanAsiaNews所属 1957年東京生まれ。国学院大学文学部史学科卒、米ジョージワシントン大学大学院宗教学科中退。1984年毎日新聞社入社、長野支局、東京外信部防衛庁担当などを経てジャカルタ支局長。2000年産経新聞社入社、シンガポール支局長、社会部防衛省担当などを歴任。2014年からPan Asia News所属のフリーランス記者として東南アジアをフィールドに取材活動を続ける。著書に「アジアの中の自衛隊」(東洋経済新報社)、「民主国家への道、ジャカルタ報道2000日」(小学館)など



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/472.html

[国際27] 香港でインドネシア人記者、警察の銃撃で失明 国内の大学生射殺は警官関与が濃厚(ニューズウィーク) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33186] kNSCqYLU 2019年10月04日 10:50:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23256]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/472.html#c1
[国際27] 香港でインドネシア人記者、警察の銃撃で失明 国内の大学生射殺は警官関与が濃厚(ニューズウィーク) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33187] kNSCqYLU 2019年10月04日 10:51:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23257]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/472.html#c2
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ) 



“11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262731
2019/10/04 日刊ゲンダイ


「レガシーづくり」で頭がいっぱい(C)日刊ゲンダイ

 4日臨時国会が召集される。先の内閣改造で、安倍首相がこれまで自分を支えてくれた側近たちをこぞって入閣させたことで、永田町には「安倍政権最後の内閣だ。もう衆院の解散はない」「解散があっても来年の東京五輪後」という空気が広がったが、むしろ逆だ。安倍首相は悲願の憲法改正を実現させるため、早期の解散総選挙を念頭に入れ始めた。早ければ臨時国会中、もしくは年明けの通常国会中だという。

「続投が決まった二階幹事長に、安倍首相が『資金の準備をよろしく』と指示したそうです。総選挙が近いのでは、と受け止められています」(二階氏周辺)

 9月の国連総会の訪米中も、安倍首相は北方領土や拉致問題の進展を模索したというが、全く成果はなかった。外交でのレガシーづくりは断念。安倍首相は「レガシーにできるのは、もう改憲しか残っていない」という焦燥感をますます強めているらしい。

 11月20日には、桂太郎元首相を抜き、在職日数で歴代最長の称号が手に入る。天皇即位の行事も11月14、15日の大嘗祭で一息つく。野党は統一会派になったとはいえ、衆院選に向けた候補者調整はまだこれからだ。消費増税が経済に与える影響を考えれば、選挙は早い方がいい――。安倍首相が早期解散に傾く理由だ。

 だが、衆院を解散すれば改憲の発議に必要な3分の2議席を失う可能性が高い。レガシーにこだわるなら、解散はリスクが高いのではないのか。

「自民党内で内密に憲法改正に関する世論調査を行ったところ、20代と30代で70%超が賛成、10代では賛成が85%に上った。野党の抵抗により国会での改憲論議が進まないのであれば、国民に改憲の是非を問うほうがいいと安倍さんは考え始めている。選挙の結果、20程度の議席減はあるかもしれないが、逆に野党をガタガタにさせ、統一の動きにくさびを打つこともできる。例えば、安倍さんが党首討論などで『改憲で信を問う』とタンカを切る場面などが想定されます」(官邸関係者)

 安倍首相の出身派閥である清和会の幹部は、「安倍さんは感情が先行する政治家だから、解散においても決断するときは理屈じゃない」とこぼす。

 なめられきってる野党は、厚顔な安倍首相をギャフンと言わせるためにも準備を急いだ方がいい。


































http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html

[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
1. 赤かぶ[33188] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:10:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23258]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c1
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
2. 赤かぶ[33189] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:11:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23259]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c2
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
3. 赤かぶ[33190] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:12:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23260]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c3
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
4. 赤かぶ[33191] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:13:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23261]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c4
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
5. 赤かぶ[33192] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:14:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23262]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c5
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
6. 赤かぶ[33193] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:15:23 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23263]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c6
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
7. 赤かぶ[33194] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:15:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23264]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c7
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
8. 赤かぶ[33195] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:16:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23265]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c8
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
9. 赤かぶ[33196] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:17:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23266]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c9
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
10. 赤かぶ[33197] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:18:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23267]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c10
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
11. 赤かぶ[33198] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:18:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23268]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c11
[原発・フッ素52] 住民が帰還しない富岡町、福島第二廃炉も効果なし(めげ猫「タマ」の日記)
住民が帰還しない富岡町、福島第二廃炉も効果なし
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-3036.html
2019/10/02(水) 19:45:40 めげ猫「タマ」の日記


 2017年4月1日に避難指示が解除された福島県富岡町(1)には、778世帯の方が暮らしています(2)。一方で、事故時によって避難した住民を対象とした調査で、現在は富岡町に住んで入ると回答したかたは、2,992世帯中6%の148世帯です(3)。残りは概ね事故後に新たに移住された方です。福島第二が廃炉になりましたが(4)、住民の帰還には結びつかたかったようです。

 福島県富岡町(とみおかまち)は、福島県沿岸部、中部ある町で、東京電力福島第二原子力発電所が立地します。原発事故によって全域は避難地域となりました(1)。以下に示します。

事故から8年7ヶ月が過ぎて、汚染されている福島

 ※1(5)の数値データを元に(6)に示す手法で10月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(7)による
 図−1 福島県富岡町

図に示す様に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えています(8)。それでも安倍出戻り内閣は「安全」だとし(9)、2017年4月1日に避難指示を解除しました(1)(7)。

 同町には多くの原子力や関連した施設があります。
 ・福島第二発電所(10)
 ・指定(放射性)廃棄物処分場(11)。
 ・リンプルふくしま(指定廃棄物処分場PR施設)(12)。
 ・「東京電力廃炉資料館」(13)。

また北隣の大熊町には福島第一原発や中間貯蔵施設があります(14)(15)。福島第一では安定化作業では約6,500人の方が(16)、中間貯蔵施設でも3千人以上の方が働いています(15)。福島第二も含め同町や同町周辺には原子力の仕事が溢れています。

 富岡町は町の復興に力を注いできました。
 2016年10月 町営診療所再開(16)
 2017年 3月 ショッピングセンターのグランドオープン(17)
 2017年 4月 一部を除き避難指示解除(7)(18)
 2017年10月 JR富岡駅再開(18)
 2018年 4月 学校再開(18)
 2018年 8月 リンプルふくしま開館(12)
 2018年10月 県ふたば医療センター付属病院で多目的医療用ヘリ運用開始(19)。
 2018年11月 東京電力廃炉資料館開館(13)
 2019年 4月 こども園開園(20)
 2019年 7月 富岡漁港再開(21)、福島第二原発廃炉の正式決定(22)
 2019年 9月 福島第二廃炉届(4)
 それでも住民は戻らないようです。以下に富岡町民の居住先を示します。

住民がなかなか戻らない福島県富岡町

 ※1(1)(23)を集計
 ※2 避難指示解除後の新規転入者を含む
 図―2 富岡町民の居住先

 図に示す様に町内居住があまり進んでいません。避難指示解除後2年5ヶ月の今年9月1日時点で
  住民登録 12,854人中で町内在住は1,107人(8.6%)
です(2)。 

 でも増えたものをあります。以下に富岡町への転入者数を示します。

2017年4月以降に急増した富岡町への転入者

 ※(24)を集計
 図―3 富岡町内の転入者数

 図に示す様に避難指示が解除された昨年4月以降に急に増えています。避難指示解除によって富岡町内に住居を確保できれば誰もが富岡町に住むことができるようになりました。多くの方が富岡町に新たに移り住んだようです。

 以下に在住者の増減と新規転入者を示します。

町内在住者増分と転入者がほぼ同じ福島県富岡町

 ※1(1)(23)(24)を集計
 ※2 過去分を含む
 図―4 富岡町内在住者の増減と新規転入者数

 避難指示解除直後は町内居住者増加数が新規転入者に比べ多かったのですが、その後は町内居住者増加数と新規転入者数がほぼ同じになりました。富岡町で町内在住者が増えている要因は住民の帰還でなく、新規の転入者です。

 避難指示解除の新規転入者の合計は749人(男性573人、女性176人)
で、町内居住者1,107人の68%に達します。富岡町に住んでいるのは、事故前から住民でなく、大部分は避難指示解除後に富岡町に新規に転入して来た方です。

 事故時によって避難した住民を対象とした住民以降調査で、現在は富岡町に住んで入ると回答したかたは、2,992世帯中6%の148世帯です。回答率が44.3%なので(3)、富岡町内に住んでいても回答しなかった方がいるかもしれませんが、それ程多くはないと思います。一方で富岡町に住んでいるのが778世帯です(2)。

 富岡町内に住んで入る方の大部分は帰還者でなく避難指示解除後に新たに移り住んだ方です。

 新規転入者の多くが男性です。福島第一で働くのは大部分が男性です(24)。富岡町や周囲には原子力関係の仕事が沢山あります。概ね原子力関係者です。8月中の
 町内在住者の増分 22人
 新規転入者      20人
で、新規転入者が町内在住者の増分とほぼ同じです。あらたに町に移り住んだのは、概ね新規転入者です。福島第二廃炉も住民の帰還には結びつきません。

 避難指示解除は町の再生のスタートでなく、別の町ができるスタートです。廃炉に従事する男性の町、これが新たな富岡町です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 今年、4月以降の町内在住者の増分は185人、133世帯です(1)(23)。富岡町に移り住んだ方の多くは単身赴任です。富岡町は学校教育に力を入れています(24)。それでも原子力ムラの皆様は家族を連れて来るのにはためらいがあるようです。そして、福島の皆様も不安なようでうす。

 福島を代表する果物にブドウがあります(26)。福島県福島市が最大の産地です(27)。今年も出荷が始まっています(28)。福島のブドウは一粒ひとつぶ、力強い甘さが特徴です(26)。福島県は福島産ブドウは「安全」だと主張しています(29)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産ブドウはありません。

他県産はあっても福島産が無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 ※(30)を引用
 図―5 福島産ブドウが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-3036.html
(1)富岡町 - Wikipedia
(2)県内外の避難・居住先別人数【令和元年9月1日現在】/富岡町
(3)富岡町住民意向調査 調査結果が公表されました(平成31年4月24日更新)
(4)福島第二原子力発電所の廃止に伴う発電事業変更届出書の提出について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日〜11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(7)避難区域の変遷について−解説− - 福島県ホームページ
(8)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(9)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(10)処分に向けた取組み|福島県における取組み|放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト|環境省
(11)アクセス|特定廃棄物埋立情報館リプルンふくしま|環境省
(12)東京電力廃炉資料館|廃炉資料館|東京電力ホールディングス株式会社
(13)福島第一原子力発電所事故 - Wikipedia
(14)中間貯蔵施設の概要|中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(15)福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について - 廃炉プロジェクト|公表資料|東京電力ホールディングス株式会社⇒2019年⇒ 9月
(16)第11回 中間貯蔵施設環境安全委員会 開催報告 - 福島県ホームページ中の資料1)中間貯蔵施設事業の状況について [PDFファイル/11.08MB]
(17)広報とみおか(平成30年4月号)
(18)春の大感謝祭 さくらモールとみおか グランドオープン1周年イベント|イベント・催し情報 | 富岡町役場
(19)多目的医療用ヘリ正式運航開始 - 福島県ホームページ
(20)みんなで遊ぶの楽しみ、富岡・こども園開園 | 河北新報オンラインニュース
(21)福島・富岡漁港が再開、被災漁港の全てが再開 | 河北新報オンラインニュース
(22)福島第二原子力発電所の廃止について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(23)広報とみおか/富岡町
(24)福島県の推計人口(令和元年9月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(25)富岡町の学校教育に関するお知らせ | 富岡町文化交流センター 学びの森
(26)くだもの図鑑 ? くだもの消費拡大委員会
(27)くだものづくりがさかんな福島盆地
(28)トピックス | JAふくしま未来
(29)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(30)平野店 | お店を探す | ヨークベニマル




http://www.asyura2.com/19/genpatu52/msg/154.html

[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
12. 赤かぶ[33199] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:35:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23269]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c12
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
13. 赤かぶ[33200] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:35:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23270]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c13
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
14. 赤かぶ[33201] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:36:30 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23271]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c14
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
42. 赤かぶ[33202] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:40:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23272]












http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c42
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
13. 赤かぶ[33203] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:47:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23273]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c13
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
14. 赤かぶ[33204] kNSCqYLU 2019年10月04日 11:48:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23274]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c14
[政治・選挙・NHK266] 原発放射能汚染マネー還流事件の疑惑拡大一途(植草一秀の『知られざる真実』) 
原発放射能汚染マネー還流事件の疑惑拡大一途
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-34086d.html
2019年10月 4日 植草一秀の『知られざる真実』


日本の原発ビジネス実態の一端が明らかになった。

関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長など役員ら20人が、原発のある福井・高浜町の元助役から、合わせて約3億2000万円もの金品を受け取っていたことが明らかにされた。

これは氷山の一角である。

原発放射能汚染マネーの還流事件は、臨時国会の最重要テーマのひとつになる。

臨時国会には、これ以外にも安倍首相が国会で繰り返し交渉しないと宣言してきた日米FTA承認案が政府から提出される。

「米国とFTA交渉をしない」との公約を破棄していることもさることながら、日本が唯一メリットを得ることができる自動車および自動車部品の対米輸出関税撤廃が消滅した事実は重大である。

茂木敏充氏は日米FTAを取りまとめたことで外務大臣に抜擢されたと伝えられているが、日米FTAは売国のTPPをはるかに上回る国益喪失=超売国協定になっている。

この問題も徹底追及が必要だ。

しかし、この問題が吹き飛んでしまうような重大事案が表面化した。

放射能汚染マネーの還流事件である。

当然のことながら、刑事事件としての立件が視野に入る。

関西電力の末端職員の不正事件ではない。

関西電力の原発事業を取り仕切る最高幹部による巨大不正事件である。

関西電力社長が記者会見を行ったが、大企業トップの会見とは思えぬ、稚拙で締まりのない会見になった。

マスメディアは金品を渡していた高浜町元助役の森山栄治氏が地元で恐れられていた人物であったことを強調するが、事件の本筋とはかかわりのないことがらだ。

10月2日の会見で金品を受け取った20名の個人名と受領金額等が公表された。

受領金額がもっとも多かったのは常務執行役員の鈴木聡氏で1億2367万円、次いで元副社長の豊松秀己氏で1億1057万円。

このほか、森中郁雄副社長が4060万円、八木誠会長が859万円、岩根茂樹社長が150万円であったとされた。

調査委員会は昨年7〜9月に調査を実施している。

しかし、これまで一切、事実関係が公表されることはなかった。

金品を受領した者が受領した金品の多くを返却したとされるが、返却したのが問題発覚後であるなら、事案の悪質性は減殺されない。

調査報告書には森山氏について「自身やその家族の身体に危険を及ぼすことを示唆する恫喝」があったなどの記載があるが、金品受領を正当化するための方便でしかない。

この調査結果は取締役会にも報告がなかった。

森山氏は高浜町の助役を辞めた後、地元の建設会社である吉田開発の顧問を務めた。

この会社から森山氏へ、手数料として約3億円が支払われており、建設会社は関西電力から原発関連工事を受注していた。

吉田開発の2013年の売り上げは約3億5000万円だったが、2018年には6倍の約21億8000万円に拡大した。

10月2日の会見で関西電力の岩根茂樹社長は、森山氏と面会して(社長)就任のお祝いを受領した際、お菓子か何かと思っていたら、その下に金貨が入っていて非常にびっくりしたと述べた。

時代劇の悪代官と悪徳政商のやり取りを彷彿させる場面が吐露された。

渡された金品の返却を申し出ようとしたところ、森山氏から

「なぜわしの志であるギフト券を返却しようとするのか」、

「無礼者 わしを軽く見るなよ」

などと激高され、返却を諦めざるを得なかったの状況があったとした。

これが事実であるなら、取締役会で事実関係を精査した上で、企業としての対応を検討し、実行するのが当然である。

企業の中間管理職が私的に悪事に手を染めたのとは次元が異なる。

企業の最高幹部として、こうした状況を重大事案として取締役会で検討、対応するべきことは危機管理の初歩の対応だ。

現実の対応として、関西電力幹部は巨額の金品を受領し、私腹を肥やす行動を取った疑いが濃厚だ。

金品返却の行為が、問題が発覚した以前のものだったのか、問題発覚後のものだったのかが決定的に重要になる。

原発にかかる費用は電力消費者が支払う電力料金から賄われる。

また、原発立地自治体には国家から巨額の交付金が支払われる。

これらの公的資金が原発事業支出の原資である。

その資金が電力会社幹部に還流して、電力会社幹部が私腹を肥やす行動を取っていた。

刑事責任が厳正に問われなければならない。



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/198.html

[政治・選挙・NHK266] 原発放射能汚染マネー還流事件の疑惑拡大一途(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
1. 赤かぶ[33205] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:11:09 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23275]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/198.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 原発放射能汚染マネー還流事件の疑惑拡大一途(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
2. 赤かぶ[33206] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:16:50 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23276]

関電ゆらぐ説明 「元助役の特異性」強調したが、複数業者からも金品
https://mainichi.jp/articles/20191003/k00/00m/040/299000c
毎日新聞 2019年10月3日 21時58分(最終更新 10月4日 00時28分)



 関西電力の幹部ら20人が福井県高浜町の元助役の森山栄治氏(故人)から金品を受け取っていた問題で、同氏だけでなく建設業者からも幹部が金品の提供を受けていたことが明らかになった。業者は関電から原発関連工事の受注実績があり、「原発マネー」が複数のルートを通じて関電側に還流した疑いが強まった。

 「返却を申し上げたが、『無礼者』と激高され、返却を諦めざるを得なかった」。2日の記者会見で岩根茂樹社長はこう語り、「発電所を運営できなくしてやる」などとどう喝したという森山氏の特異なキャラクターを強調。一方で、元副社長ら3人が業者から直接金品を受け取っていたことは伏せていた。

 関電が業者からの金品受け取りを認めるメールを報道各社に送ったのは会見終了後、5時間以上が経過した2日午後11時過ぎになってから。報道各社の問い合わせに答えたもので、「意図的に隠したわけではない」と釈明するが、説明責任に対する認識の甘さが改めて露呈した格好だ。

 関電幹部に直接金品を渡した2業者のうち、高浜町の吉田開発は2014年度に7億円だった関電からの受注額が17年度には22億5000万円に拡大。吉田開発は工事手数料として、関係の深い森山氏に約3億円を渡していたことも明らかになっている。森山氏が関電幹部に金品を渡すための「金づる」だった可能性がある。

 昨年9月に弁護士らが作成した関電の調査報告書によると、関電は工事概算額などの情報を森山氏に随時提供。「森山氏が会食の場に吉田開発などの工事業者を同席させることがあり、その場で金品が渡されるケースもあった」とも指摘した。情報提供の際に業者は「席を外していた」というが、森山氏を通じて業者に工事の情報が伝わった疑いがある。

 吉田開発への工事発注について、岩根社長は「工事の発注プロセス、金額は適切だった」と説明した。しかし、工事費の一部が計3億1845万円相当の金品として森山氏、業者から関電側に還流していた疑いがあるほか、工事費が不当に高額で結果的に電気料金の高止まりにつながった可能性さえある。

 関電は工事の発注額など詳細を明らかにしておらず、外部からの検証は難しい。同志社大の百合野正博教授(監査論)は「調査が妥当だったかを含め、全体のいきさつをもっと明らかにする必要がある」と批判している。【釣田祐喜】

立件にはハードル 識者「公務員並みに法改正を」

 多額の金品を受け取っていた関西電力幹部らが刑事責任を問われることはないのか。立件にはハードルも高く、制度改正を訴える専門家もいる。

 会社法は、企業の役員らが任務に反して会社に損害を与えた場合、特別背任罪(10年以下の懲役か1000万円以下の罰金、またはその両方)の規定を設ける。自己や第三者の利益を図る目的などが構成要件とされるが、昨年9月に弁護士らが作成した関電の調査報告書は、工事発注額は適切に算定されていたとして関電の損害を否定。森山氏との関係悪化を懸念して金品を受け取っており、利益を得る目的ではなかったとしている。

 同法は収賄罪(5年以下の懲役か500万円以下の罰金)の規定も設け、役員らが「職務に関し、不正の請託を受けて財産上の利益」を得たり、要求したりすると処罰される。不正の請託(違法な依頼)があったと立証する必要があり、賄賂を受け取った公務員に適用される刑法の収賄罪よりも罪に問うハードルが高くなっている。

 報告書は「金品の見返りとして、森山氏に工事発注の情報提供や特別扱いをした事実は認められない」と賄賂性を否定。関電と業者をつないでいたとされる森山氏も死亡しており、違法な依頼があったと立証するのも容易ではない。

 甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「国が刑罰によって民間人の経済活動を萎縮させ、自由経済の発展を阻害しないよう、会社法の収賄罪は構成要件が厳しくなっている。実際に適用された事例はほとんどない。しかし、電力会社のように公共性が極めて高い企業の役員については、法改正して公務員と同様でよいのではないか」と話している。



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/198.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 原発放射能汚染マネー還流事件の疑惑拡大一途(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
3. 赤かぶ[33207] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:19:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23277]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/198.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 原発放射能汚染マネー還流事件の疑惑拡大一途(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
4. 赤かぶ[33208] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:19:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23278]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/198.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 原発放射能汚染マネー還流事件の疑惑拡大一途(植草一秀の『知られざる真実』)  赤かぶ
5. 赤かぶ[33209] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:20:59 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23279]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/198.html#c5
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
16. 赤かぶ[33210] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:27:13 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23280]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c16
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
18. 赤かぶ[33211] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:28:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23281]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c18
[政治・選挙・NHK266] “11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
19. 赤かぶ[33212] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:29:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23282]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/197.html#c19
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
17. 赤かぶ[33213] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:33:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23283]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c17
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
18. 赤かぶ[33214] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:34:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23284]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c18
[政治・選挙・NHK266] 関電3億2千万円“裏金” 元助役の関連会社が稲田朋美元防衛相ら自民党議員に献金 後援会長も〈週刊朝日〉 赤かぶ
19. 赤かぶ[33215] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:35:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23285]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/196.html#c19
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
45. 赤かぶ[33216] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:38:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23286]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c45
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
46. 赤かぶ[33217] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:43:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23287]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c46
[政治・選挙・NHK266] 政界に飛び火 原発マネー“還流”で関電が挙げた議員の名前(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
47. 赤かぶ[33218] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:43:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23288]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/193.html#c47
[経世済民133] 大手銀行のATM激減で進行する“ずっと硬貨が下ろせない”問題が深刻化(Business Journal)
大手銀行のATM激減で進行する“ずっと硬貨が下ろせない”問題が深刻化
https://biz-journal.jp/2019/10/post_121208.html
2019.10.04 文=松崎のり子/消費経済ジャーナリスト Business Journal


「gettyimages」より


 鳴り物入りでキャッシュレス・ポイント還元事業がスタートしたが、キャッシュレスに舵を切りたいのは国ばかりではなく、銀行も同じである。現金を扱うATM維持コストの重さにあえぎ、自行ATM自体を減らす方向に進んでいるからだ。

 野村総合研究所の2018年のレポートによると、ATM運用にかかわるコストは年間約7000億円にもなる(「キャッシュレス化推進に向けた国内外の現状認識」より)。17年には、新生銀行が行内のATMをセブン銀行ATMに置き換えた。あおぞら銀行も、18年よりゆうちょ銀行ATMへと移行している。

 メガバンク自体も動きを模索しており、三菱UFJ銀行と三井住友銀行は19年9月22日より店舗外ATMの共同利用を開始。台数自体が減少していく可能性は高い。

 ATMで現金を下ろしてもらうより、デビットカードやスマートフォンのデビットアプリを使ってほしいというのが銀行の本音だろう。マイナス金利政策もあり、すっかり儲からなくなった銀行ビジネスがコストカット一択に動くしかないのは理解はできる。

 しかし、自行ATMがなくなることで利用者にとって大きなデメリットがあることはあまり言われていない。銀行側もあえて口にしない。ゆうちょやセブン銀行ATM、そしてコンビニATMにすべてが置き換わると何が起きるかを述べていきたいと思う。

■記帳ができず小銭が下ろせなくなる?

 まず、自行ATMでないと通帳の記帳はできない。昨今は電子通帳だけで不便がないという人もいるが、仕事の都合もありデジタルではなく紙で残したい人も多いだろう。自行ATMがなくなると、記帳をしたい人は窓口に行くことになる。

 それよりもっと困惑するのは、硬貨の取り扱いができないことだ。セブン銀行やイオン銀行などをはじめとするコンビニ系ATMで入出金するしかないネット銀行の場合は、以前からそれが問題だった。いや、自前のATMであるセブン銀行の口座所有者であっても、1000円未満の硬貨をATMで下ろすことはできない。そもそも、そういう構造になってはいないのだ。

 もし、セブン銀行の預金を1円単位で下ろしたいとすると、硬貨が扱える大手銀行や地銀にある自分の口座へ振り込むほかない。1000円単位で下ろせるように計算して差額を入金するという方法も考えたが、ダメだ。入金も1000円単位となっており、硬貨が機械に入らないからだ。

「千円札で入金しているなら端数など出ないじゃないか」と思うかもしれない。しかし、残念なことにゼロ金利とはいえ普通預金には若干の利息がつく。また、デビットカードで決済していると1000円未満の端数が発生する。さすがに買い物まできっちり1000円単位で……とはいかない。

 今でこそ、大手銀行の自行ATMでは1円単位の入出金ができる(出張所などではできないものもある)。しかし、あおぞら銀行や新生銀行の顧客は、それがもうできなくなった。筆者は新生銀行の口座があり、提携しているゆうちょ銀行ATMではもしや硬貨が扱えるのではと期待して下ろしに行ってみたが、やはりダメだった。

 先に述べた三菱UFJ銀行と三井住友銀行の相互ATMも同じだ。お互いのATMでは相手方の通帳・硬貨は「ご利用いただけません」と、ホームページにはっきり書いてある。

■“休眠硬貨”が大量発生か

 たかが1円、10円と笑ってはいけない。自分のお金なのに決して下ろせないお金があるという状況は正常とはいえない。自行ATMを廃止してコンビニATMに置き換えの動きは進んでいく。すると、今は普通に下ろせる1円単位の預金が1000円単位でないと受け付けられなくなるのだ。

 19年より発生している「休眠預金」を思い出してほしい。09年1月以降に10年間出し入れ等のない預貯金は「休眠預金等」として扱われることになった。いったんそうなると、「休眠預金等活用法」の定めにより預金保険機構に移管され、民間公益活動の促進に活用されることになる。

 もし、ずっと使っていない口座に数百円が残ったまま忘れていたとして、休眠預金になりそうだからとあわてても、ATMが対応していなければその残金は引き出せないことになる。この先、人員削減で銀行の支店がどんどん減り、自行ATMまで廃止されていけば、こうした「休眠硬貨」がどんどん発生することにならないか、と危惧するのだ。

 なお、いったん休眠預金化しても申し出をすれば取り戻すことはできる。しかし、数百円を取り戻し、またそれを下ろすためにいちいち手続きを取るかといえば、あきらめてしまう人も多いのではないだろうか。

■ネット銀行の預金硬貨を下ろす方法

 現在でも、ネット銀行の預金を中心に、この「硬貨は下ろせません」問題は発生している。では、実際にそれを下ろしたいと思ったらどうすればいいのか。

 ひとつは、硬貨扱いのある自行ATMを持つ銀行の自分の口座に振り込む方法。給与口座が大手銀行という人は多いだろうから、現在のところ、これが一番有効だ。たとえば、セブン銀行に1621円の残高がある人は、三菱UFJ銀行の自分の口座に621円を振り込んで、三菱の自前ATMからそれを下ろすというやり方だ。

 また、逆に他行から差額を振り込んで残高が1000円単位になるようにする手もなくはない。ただし、どちらも振込手数料は発生するので、そこは注意しよう。一定回数振込手数料がかからない銀行をキープしておくのがベターだ。

 それ以外は、デビットカードをまめに利用し、なるべく数円単位まで使い切ることだろう。うまく偶然が働けば、タイミングよく1000円未満の残高がきれいになくなるかもしれない。かなりの幸運と計算が必要だけれども。

 どんな手を使うにしろ、カードをATMに入れて数字を押せばハイ完了、という時代に比べると、なんとも難儀なことだ。引き出しだけではない。この先、もしコンビニATMがすべての銀行のATMに取って代わっていくと、自分では下ろせない小銭が日本中でどんどん増えていく。さらには、この先支店の窓口も縮小されれば、貯金箱の小銭を預けることもままならなくなる。銀行がその方向に進む以上、利用者の我々にそれを解決できる妙案はない。

 現金をなくそうとする銀行と政府は、この下ろせない硬貨問題をどう考えているのだろう。「大丈夫です。たとえ下ろせずとも、最後は公の活動のために有益に使わせていただきますから、安心してくださいね」なんて、まさか言われはしないと思うのだが。

(文=松崎のり子/消費経済ジャーナリスト)

●松崎のり子(まつざき・のりこ)
消費経済ジャーナリスト。生活情報誌等の雑誌編集者として20年以上、マネー記事を担当。「貯め上手な人」「貯められない人」の家計とライフスタイルを取材・分析した経験から、貯蓄成功のポイントは貯め方よりお金の使い方にあるとの視点で、貯蓄・節約アドバイスを行う。また、節約愛好家「激★やす子」のペンネームでも活躍中。著書に『お金の常識が変わる 貯まる技術』(総合法令出版)。Facebookページ「消費経済リサーチルーム」



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/292.html

[経世済民133] 大手銀行のATM激減で進行する“ずっと硬貨が下ろせない”問題が深刻化(Business Journal) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33219] kNSCqYLU 2019年10月04日 12:59:34 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23289]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/292.html#c1
[経世済民133] 大手銀行のATM激減で進行する“ずっと硬貨が下ろせない”問題が深刻化(Business Journal) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33220] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:00:15 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23290]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/292.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテラ)
稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入
https://lite-ra.com/2019/10/post-5008.html
2019.10.04 稲田朋美の原発マネーは関電“裏金”元助役関連会社だけじゃない リテラ

    
    稲田朋美公式サイト


 原発マネー還流問題が、安倍政権にも飛び火か──。関西電力の役員ら20人に約3億2000万円分の金品を渡していた福井県高浜町の元助役・森山栄治氏(故人)だが、森山氏の人脈として自民党の稲田朋美・元防衛相(現・党幹事長代行)の名前が飛び出したからだ。

 森山氏は原発関連の業務を受注する複数の会社の経営にかかわっていたが、そのひとつに森山氏が取締役を務め筆頭株主だった警備会社のオーイング社がある。オーイング社は高浜原発の警備などをおこなっていたが、2007年には売上が5億円あまりだったのが2018年には約10倍の51億円にものぼっており、関電からの受注によって売り上げを伸ばしたとみられている。

そして、今回問題になっているのは、このオーイング社と、その関連会社であるアイビックス社。稲田氏が代表を務める「自民党福井県第一選挙区支部」の政治資金収支報告書などによれば、オーイング社は2011〜2013年にそれぞれ12万円、アイビックス社も同期間にそれぞれ36万円の献金をおこなっていたのだ。

 つまり、森山氏の“原発マネー”が稲田氏にも流れていたのである。

 それだけではない。なんとアイビックス社の吉田敏貢会長は、稲田氏の後援会連合会の会長だった人物なのだ。実際、稲田氏のブログでは、2014年8月29日付で同月24日に後援会の会長会議が開催されたことを報告しているのだが、そこにはこう書かれていた。

〈初当選以来、後援会の先頭に立ち、私の政治活動を支えて下さった、吉田敏貢連合会長が退任されました。今後とも八木誠一郎新連合会長のもと後援会の皆様と共に、伝統と創造を旗印に福井の為、日本の為に頑張って参ります。〉

 じつは、2日におこなわれた関電の記者会見でも稲田氏の名前がすでに登場していた。関電が公表した調査報告書には〈森山氏は、高浜町、福井県庁、福井県議会および国会議員に広い人脈を有して〉いたと書かれていたのだが、この国会議員というのが稲田氏なのではないかという質問が飛んだのだ。

 これに対し、岩根茂樹・関電社長は「固有名詞までは確認していない」とお茶を濁したが、そんなはずはないだろう。なにせ稲田氏は福井県選出であり、しかも安倍首相が一本釣りして寵愛してきた“ポスト安倍”と言われてきた有力議員だからだ。

 しかも、稲田氏に流れていた“原発マネー”は、森山氏周辺からだけではない。関電もまた、稲田氏に“原発マネー”を流しているからだ。

 というのも、昨年11月に公表された稲田氏の資金管理団体「ともみ組」の2017年分政治資金収支報告書には、関電および関電の関連会社の名前が出てくるのだ。

 ご存知のとおり、稲田氏は自衛隊の日報隠蔽問題によって2017年7月28日に防衛相を辞任したが、当時、都議選応援演説での問題発言や災害対応中に防衛省を不在にした問題などで大きな批判を浴びていたためか同月7日に予定していた政治資金パーティの開催を中止、パーティ券を購入した団体・個人に返金をおこなっている。パーティ券の場合、購入額が20万円を超えなければ名前などを記載する必要はないが、返金したために1万円以上の購入者の名前などが政治資金収支報告書に記載される結果になったのだ。

 そして、それによって関西電力が20万円、関電のグループ会社であるきんでんとかんでんエンジニアリングがそれぞれ10万円ずつ、関電全額出資子会社の関電不動産開発が10万円のパーティ券を購入していたことがわかったのである。

 しかも、驚いたことに、このパーティ券購入者への返金リストには、関電関連のみならず、電力会社の名前がずらりと並んでいるのだ。

■電力会社9 社、電事連、日本原電も稲田朋美のパーティ券を購入

 その内訳はこうだ。まず、北陸電力が8万円。九州電力、中国電力、東北電力がそれぞれ6万円。四国電力と北海道電力がそれぞれ4万円。さらに日本原子力発電が10万円。その上、電力会社の連合会である電気事業連合会も10万円とある。

 つまり、稲田氏は東京電力と沖縄電力をのぞく電力会社9社と、その関連会社や団体から、総額112万円ものパーティ券を購入してもらっていたのだ。ちなみに、この返金リストでも、アイビックス社(20万円)の記載がある。

 言っておくが、電力会社は「地域独占で公共性が強いのに献金はおかしい」といった批判が高まったことから、1974年以降、会社としての政治献金を中止している。にもかかわらず、こうして事実上の献金であるパーティ券をこぞって購入していたのである。

 しかも、稲田氏がパーティを中止するというアクシデントがなければ、電力会社がこのように稲田氏のパーティ券を購入していることは明るみに出ることはなかったのだ。裏を返せば、購入額が20万円以下だったために発覚しなかっただけで、実際にはこのとき以外にも、同じように電力会社や関連団体による“原発マネー”が稲田氏に流れている可能性は高いだろう。

 原発立地県の選出議員というだけではなく、安倍首相のお気に入りであり後継者とも言われる稲田氏に群がる電力会社──。無論、これは稲田氏だけではない。他の原発推進派の国会議員にも、同じようなかたちでカネが流れているのだろう。

 いや、そもそも自民党自体が、“原発マネー”漬けになっていると言える。前述したように、電力会社は政治献金を中止しているが、自民党の政治資金団体「国民政治協会」の2017年度の政治資金収支報告書をみると、きんでんや四電工、中電工、九電工、北陸電気工事、ユアテックといった電力会社の連結子会社や持分法適用関連会社から献金を受けていることが確認できる。それらの企業から受けた献金総額は、1023万2000円だ。

 これだけではない。今年5月16日の参院経済産業委員会では、共産党の辰巳孝太郎議員が、第2次安倍政権発足以降に「原子力産業協会」に加盟する企業からの政治献金が急増していると指摘。その献金額は2017年度だけでも7億円を超えるという。

 きょうからはじまる臨時国会で、原発推進によって潤う安倍自民党が今回の関電問題の真相解明に取り組むとは到底考えられないが、稲田氏の問題を含め、野党は徹底した追及をおこなってほしい。

(編集部)






















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html

[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
1. 赤かぶ[33221] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:21:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23291]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
2. 赤かぶ[33222] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:22:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23292]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
3. 赤かぶ[33223] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:23:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23293]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
4. 赤かぶ[33224] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:24:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23294]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
5. 赤かぶ[33225] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:25:04 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23295]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
6. 赤かぶ[33226] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:26:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23296]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
7. 赤かぶ[33227] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:27:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23297]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
8. 赤かぶ[33228] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:29:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23298]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c8
[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ)
   


「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262735
2019/10/03 日刊ゲンダイ


メキシコ国境を視察するトランプ大統領(C)ロイター

「不法移民の脚を撃て」「国境に堀をつくってワニやヘビを放て」――。トランプ米大統領が今年3月、ホワイトハウスで開いた移民対策会議で、こんなトンデモ発言をしていたという。米紙ニューヨーク・タイムズが1日(現地時間)、トランプ政権の内幕本「国境戦争」の抜粋として報じた。

 また、トランプはカリフォルニア州のメキシコ国境を視察した際、国境管理要員らに「不法移民を一人たりとも入れるな」と指示したという。しかし、国境管理要員に移民を取り締まる権限はない。

 こうしたトランプのドタバタぶりを描いた内幕本は同紙の記者2人が執筆し、米国で8日に発売される。




http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html

[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33229] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:51:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23299]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html#c1
[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33230] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:52:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23300]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html#c2
[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33231] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:53:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23301]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html#c3
[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33232] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:53:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23302]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html#c4
[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33233] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:54:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23303]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html#c5
[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33234] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:55:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23304]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html#c6
[国際27] 「移民を撃て」トランプ政権の内幕本に書かれた衝撃事実(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33235] kNSCqYLU 2019年10月04日 13:56:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23305]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/473.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 稲田朋美に流れた原発マネーは関電“裏金”元助役の関連会社だけじゃない! 電力会社や電事連、日本原電もパーティ券購入(リテ… 赤かぶ
10. 赤かぶ[33236] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:00:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23306]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/199.html#c10
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス)


あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67581
2019.10.04 横田 増生 ジャーナリスト 現代ビジネス

ジャーナリスト・横田増生氏の『潜入ルポ amazon帝国』で明らかになった衝撃の事実――小田原物流センターでは、稼働から5年で5人のアルバイトがセンター内で死亡していた。59歳の女性アルバイト、内田里香(仮名)もそのひとり。遺族は「アマゾンからの連絡は一切なかった」と言う。

【前回こちら: 日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実】

■なぜ早く救急車を呼ばなかったのか

内田が亡くなった翌日に出勤したアルバイトはこう話す。

「朝礼では、緊急に病院に搬送された人がいるんですが、倒れたワーカーさんを発見してから病院に搬送するまでに時間がかかりすぎた、とは言っていました。けれど、誰かが亡くなったという話は一言も出てきませんでした。

とはいえ、毎日顔を合わせている仲間が亡くなればすぐに伝わります。亡くなったのが内田さんであることは、彼女と面識のあった人ならほぼ全員知っていたんじゃないでしょうか」

朝礼で「搬送するまでに時間がかかった」という話が出たということを聞く前から、私が内田の亡くなった経緯を聞いていて私が繰り返し疑問に思っていたのは、なぜもっと早く救急車を呼ばなかったのか、ということである。



アルバイトは、作業場への携帯電話の持ち込みが許されていない。しかし、アルバイトでもリーダー以上となると携帯電話を持っている。

内田が倒れているという報告を受けた最初のリーダーが、すぐに救急車を呼んでいれば、もしかしたら内田は助かっていたのかもしれない、との思いが憤りとともに何度も頭を駆け巡った。

なぜ、電話をかける先が、スーパーバイザーやアマゾン社員である必要があったのか。

死因となった、くも膜下出血についてネットで調べると、倒れたらすぐ救急車を呼ぶことが重要だ、とあり、「できるだけ早く治療を始めると、より効果が高く、後遺症もより少なくなる」と書いてある。

死因が何であろうとも関係ない。

話は簡単である。

目の前で意識を失って倒れている人を見たら、119番に連絡する。

なぜこれができなかったのか。

私が物流センターで働いていたとき、いろいろなポスターが貼ってあった。労働者の働きぶりを監視しているようなポスターが数多く貼られていると書いたが、それと同じぐらい多いのが健康に関するポスターだった。

トイレに貼ってある、おしっこの色で自分の健康を確認しましょう、というポスターから、機械の巻き込み事故や転落事故の最新の労災認定の国内の統計数字や、熱中症対策のために水分を補給しましょう──などなど。

アマゾンは、アルバイトの健康に大きな関心を寄せていますよ、というメッセージにも読める。

さらに、休憩室には、「倒れている人を発見したら」というポスターもあった。

「発見者は、すぐ近くにいるリーダー、スーパーバイザー、アマゾン(携帯電話保持者)に連絡」、「リーダー、スーパーバイザー、アマゾンは、呼吸をしてない、返答がない(意識がない)場合は、すぐに119番通報を行う」とある。加えて、「呼吸停止10分で、蘇生可能性50%。救急車は8分で到着(全国平均)。救急車の手配と心臓蘇生法開始が救命の鍵」と書いてある。

人が倒れたら、その後の迅速な対応が、生死の分かれ目になることは、アマゾン内で情報として共有されていたわけだ。しかし、現実に内田に行われたことは、これとはまったく逆のことである。

言行不一致の理由は何なのか。

■人命より大事なもの?

アマゾンの正社員として首都圏の物流センターで13年から16年まで働いた山本英樹(仮名)は、ポスターの文言と現実の間に横たわる大きな溝についてこう説明する。

「アマゾン社内では、物流センターでアルバイトの方が倒れたときの連絡系統というのが厳格に決まっているんです。

発見者からリーダー、次にはスーパーバイザー、その次は"アマゾニアン(アマゾン社員を指す)"に連絡を上げていかなければなりません。そのうえで、センター内にある、安全衛生部やセンターのトップであるサイトリーダーに報告して、はじめて119番に電話して救急車を呼ぶことができるんです。

アルバイトであるリーダーやスーパーバイザーが、アマゾニアンの頭を飛び越して救急車を呼べば必ず叱責の対象となります。

内田さんが倒れたという報告を受けたとき、リーダーやスーパーバイザーが考えたことは、おそらく、内田さんの生命のことより先に、アマゾニアンへ報告しなければならないのが気が重い、ということだったでしょうね。

センター内で人が倒れれば、どうやって改善するかという書類を書かされるのです。内容がアマゾンの気に入らなければ、何度も突き返されます。それに、アマゾンの承諾なしに救急車を呼べば、電話した本人がつるし上げられるだけでなく、派遣会社の責任も問われます」



人命救助よりアマゾンの決めた手順を守る方が大事だというのは、にわかには信じがたい。しかし、山本はこうつづける。

「各センターが気にしているのは、怪我人や病人などの数字です。たとえば、夏になるとどこのセンターでも熱中症のアルバイトが出るのですが、各センターの安全衛生部には、何人以下に抑えるという目標が本社から降りてくるんです。

私は、2度ほど、熱中症にかかったアルバイトと一緒に救急車に乗ったことがあるんですが、その間、何度も、安全衛生部の担当者から、医師から熱中症という診断は出ましたか、それともほかの理由ですか、と電話で結果を催促されたのを覚えています。

彼らが気にするのはアルバイトの体調ではなく、本社に報告する書類に記載する数字だけなんです。お亡くなりになった内田さんのことは残念ですが、小田原での対応を聞いても、私は何の不思議も感じません。アマゾンの社風がよく現われているな、と思うだけです」

■遺族に話を聞いてみると…

内田の母親をアパートに訪ねたのは11月中旬の小春日和の午前中のことだった。

小田原市内にある団地の4階のドアの呼び鈴を押すと、80代の三橋佳代(仮名)が出てきた。内田との二人暮らしだったという部屋の間取りは2DKだった。部屋に上がると、懐かしい石油ストーブの匂いがした。

居間にある内田の仏壇に焼香をさせてもらってから、亡くなった当日の朝の様子を三橋に訊いた。

「いつも通りで、全然変わったところはありませんでした。残業があるならやってくるから、と言って家を出ていきました。体調を崩していたかですか? それはなかったですね。いたって健康な子で、アマゾンで働いて4年ぐらいになるんですが、その間、病気で休むこともありませんでした。ただ、ちょっと歯が弱かったぐらいですかねぇ」

内田は、地元の高校を卒業後、最初は生命保険会社に勤めたが、その後、藤沢市にある家電メーカーの工場で20年以上働いた。その間に、同僚の男性と結婚。だが、夫は北陸にある実家を継ぐために単身で藤沢を離れた。10年以上前のことだ。

それからは、母親と二人暮らしをしていた。内田のアマゾンでの収入は月14〜15万円で、それに三橋の年金の約10万円を合わせて暮らしていた。

内田が所属したのはワールドインテックの下請けの《日本郵政スタッフ》という派遣会社で、内田は、週5、6日間、働いていた。

勤務時間通りの午後6時に終わるとき、自宅に到着するのは7時半ごろ。1時間残業して7時に終わるときは、8時半ごろに帰ってきた。

自宅から鴨宮駅まで市バスに乗り、鴨宮駅からアマゾンの送迎バスに乗って、物流センターまで通った。直線距離にすれば5キロ弱のところを、片道1時間以上かけ通勤していた。

内田の9月の出勤時間が書かれたタイムシートによると、8時間労働が23日。それに1時間の残業をした日が5日ある。亡くなる前月の労働時間は、189時間となる。

■アマゾンからの連絡はない

母親の三橋はこう語る。

「コーヒーが大好きでね、あの日も、朝食に食パンとコーヒーを飲んで出かけましたが、こんなことになるなんて、本当にびっくりしました」

内田が亡くなった当日、どのような連絡を受けたのだろう。

「娘が倒れたって、日本郵政スタッフの方から電話があったのが午前10時半ごろでした。容体を訊いたら、はっきりはわからないということだったんで、とりあえず、バスとタクシーを乗り継いで、娘が搬送された小田原市立病院まで行ったんです。

到着したのは12時前でしたね。治療室に行ったら、もうダメだ、って先生に言われました。私が到着するのが間に合わなかったんですね。日本郵政の人からは、娘が職場で倒れたので、応急措置をして、急いで救急車を呼んだ、という説明を受けました」

見せてもらった死亡届には、「死亡したとき 平成29年10月10日 午前11時50分」とあり、「発病(発症)又は受傷から死亡までの期間 約3時間」と記載してあった。亡くなる3時間前にくも膜下出血を発症したということなら、9時前後に内田は倒れたことになる。

死亡届を見ながら、私が取材で聞いた話を三橋に伝えた。内田が倒れてから、複数の人間が物流センター内で電話をたらいまわしにして、救急車を呼ぶまでに1時間前後かかっていることなどを。

「そんな話は聞いてないねぇ……」

アマゾンからの連絡は一切なく、日本郵政スタッフの担当者が、9月分と、10月分の給与を持ってくるからという連絡があっただけなのだという。そのほかに受け取ったのは、香典の3万円だけ。

「娘が亡くなってから毎週1回は、お寺に行って、花を供えているんですよ。もうすぐ四十九日が来ます」と言って三橋は薄く微笑んだ。アマゾンを恨むでもなく、娘の死に悲嘆にくれるわけでもなく、その淡々とした口調が印象に残った。

         


前回記事
日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実  報道されることはほとんどないが…(現代ビジネス)
http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/285.html



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html

[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33237] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:20:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23307]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c1
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33238] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:21:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23308]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c2
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33239] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:21:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23309]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c3
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33240] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:22:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23310]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c4
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33241] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:22:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23311]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c5
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33242] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:23:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23312]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c6
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33243] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:23:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23313]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c7
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33244] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:24:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23314]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c8
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
9. 赤かぶ[33245] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:24:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23315]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c9
[経世済民133] あの巨大企業で起きた「59歳女性アルバイト死亡」の深層 遺族に話を聞いてみると…(現代ビジネス) 赤かぶ
10. 赤かぶ[33246] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:25:26 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23316]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/293.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ) 



射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262730
2019/10/03 日刊ゲンダイ


北朝鮮が3年前に試験発射したSLBM/(朝鮮中央通信=共同)

 たった一発だが、甘くみたら大変なことになるようだ。

 2日午前、北朝鮮が元山北東部の海上から日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したとみられている。

 北のミサイル発射は今年5月から11回目。それほどショッキングでないかもしれないが、発射されたのは潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)だと北は発表している。北は16年にもSLBM「北極星」を発射し、そのときは高度、飛行距離ともに500キロだった。それが今回は最高飛行高度が910キロに達し、飛行距離は450キロだったとみられている。前回も今回も通常の軌道より高く打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射された。

 安倍首相は2日、予定を早めて官邸入りし、「厳重に抗議し、強く非難する」と強調した。

「安倍首相は事態の深刻さに慌てたのだと思います」とは軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏。

「3年前のSLBMは斜めの角度で撃ったとして射程が1000キロ程度でしたが、今回は約2倍の1900キロと考えられます。大幅にパワーアップしているのです。このミサイルが日本海を潜航する潜水艦に搭載され、日本の国土に接近して発射されたら大変です。パワーがあるので地上70キロ以下の低高度の弾道でも飛距離が出る。射程800キロで大阪に、1200キロで首都圏に、1300キロで日本全土に到達できる計算です。これに対して日本のイージス艦は低高度のミサイルに対応できない。PAC3は低高度のミサイルを迎撃できるものの、30〜40キロと守備範囲が狭いのが弱点です」

 恐ろしいことに、北は新型潜水艦を建造している。今年7月には金正恩委員長が完成した潜水艦を視察し、日本海での任務を行わせると明かしたと報じられた。

「今回のミサイルがどこから発射されたかは分かりませんが、パワーアップしたSLBMが完成したのは事実です。これに加えて新型潜水艦が稼働の段階に達したため発射したのでしょう。どこまでやったらトランプ大統領が怒るかを、北が見極めようとしているとも考えられます」(黒井文太郎氏)

 新型潜水艦がミサイルを積んで日本海をウロチョロしたら、見つけ出すのは容易ではない。そのとき安倍政権はどう対応するのか。













http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html

[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
1. 赤かぶ[33247] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:41:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23317]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c1
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
2. 赤かぶ[33248] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:42:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23318]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c2
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
3. 赤かぶ[33249] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:43:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23319]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c3
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
4. 赤かぶ[33250] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:45:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23320]















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c4
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
5. 赤かぶ[33251] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:47:06 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23321]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c5
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
6. 赤かぶ[33252] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:47:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23322]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
7. 赤かぶ[33253] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:48:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23323]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c7
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
8. 赤かぶ[33254] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:49:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23324]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c8
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
9. 赤かぶ[33255] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:50:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23325]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c9
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
10. 赤かぶ[33256] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:51:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23326]






http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c10
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
11. 赤かぶ[33257] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:52:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23327]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c11
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
12. 赤かぶ[33258] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:53:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23328]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c12
[政治・選挙・NHK266] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ)  赤かぶ
13. 赤かぶ[33259] kNSCqYLU 2019年10月04日 14:54:36 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23329]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html#c13
[政治・選挙・NHK266] 恫喝されてカネをもらう? 収賄を印象操作する被害者面<「立件しなければならない疑獄事件」と、コラム狙撃兵・長周新聞>
恫喝されてカネをもらう? 収賄を印象操作する被害者面
https://www.chosyu-journal.jp/column/13430
2019年10月4日 コラム狙撃兵 長周新聞


 すべてが「死人に口なし」でストーリー展開され、金品をもらっていた関電幹部がイジメにあった被害者のような面をしているから不思議だ。原子力村を牛耳る電事連会長や、関西経済連合会の副会長も輩出するような大企業の幹部たちが揃いも揃って、田舎町の小さな自治体の元助役(今年3月に死去)に脅え、激高するので返せなかった被害者なのだと、なんだかシュンとなってアピールしているのである。八木誠会長は会見のなかで目をパチパチさせながら「森山先生」呼ばわりしている始末で、あの男たちの下で働く現場の一般社員たちの気持ちやいかばかりかとつい慮ってしまった。

 しかし、この加害者=元助役、被害者=関電幹部という構図はいかにもナンセンスで、その経済的、社会的な力関係を客観視するとあり得ない話である。目下、一方的に垂れ流されている恫喝情報は関電側からのものであり、死人に口なしの状態では検証のしようもない。もっとも不思議なのは、恫喝されてカネを巻き上げられるならまだしも、逆にみんなして3億2000万円もの金品を受けとっている事実だ。極めて常習的であり、関電幹部は怒鳴られて困り果てていた被害者ではなく、収賄の受益者なのである。コンプライアンス(法令遵守)も何もあったものではない。

 元助役が関わった企業が原発関連工事を多数受注し、そこから3億2000万円がキックバック(原資は電気料金)され、しかも金貨やグラム単位の金、金杯など明らかに脱税を意識した形の品品を関電幹部は受領している。現金についても国税局の捜査を受けた後に修正申告しており、なければ恐らくそのままだったのだろう。この元助役が関電傘下の企業の顧問などいくつものポストを与えられ、地元での腕力を見込まれてカネの分配等等の交通整理をしていたことは容易に想像がつく。報告書のなかで関電は「発電所立地当時の書類は今でも自宅に残っており、これを世間に明らかにしたら、大変なことになる」と恫喝されたのだと公表したが、だからカネを寄越せというのではなく、だからカネを受けとれと迫られて受けとり、仕事を発注しては(困り果てながら)裏金をキックバックでコッソリ受け取っていた――。なんだそれ? というような話である。

 金品を受けとらせる=裏金の付き合いや腐れ縁を続けさせるという意味合いもあろうが、諸諸の事情を取り払って問題をシンプルに捉えると、要するに恫喝されようがされまいが、関電幹部たちがみんなして原発立地自治体の企業等等を迂回して、原発マネーを個人的に懐に入れていたというだけである。紛れもない収賄事件であり、本来なら検察が捜査に踏み込み、立件しなければならないような疑獄事件といえる。

 福島であのような大惨事を引き起こしておきながら東電幹部は無罪放免となり、関電は関電で原発を通じて経営幹部が懐を肥やしていた事実が発覚しながら、誰も何も責任を問われずにすり抜けようとしている。膿が「膿を出していく」などといって続投する様はモリカケの時の安倍晋三を彷彿とさせ、「返したから犯罪ではない」という理屈も、高市早苗とか、甘利明とか、あの界隈の振る舞いとそっくりではないか。

 これが美しい国・日本なのだそうだ。

武蔵坊五郎



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/201.html

[政治・選挙・NHK266] 恫喝されてカネをもらう? 収賄を印象操作する被害者面<「立件しなければならない疑獄事件」と、コラム狙撃兵・長周新聞> 赤かぶ
1. 赤かぶ[33260] kNSCqYLU 2019年10月04日 15:36:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23330]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/201.html#c1
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ)
  


“NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262795
2019/10/04 日刊ゲンダイ


国会内でヒアリングを受ける日本郵政の鈴木康雄副社長(C)日刊ゲンダイ

 どこまで盗人猛々しいのか――。

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組「クローズアップ現代+」を巡り、日本郵政グループが抗議していた問題。3日、国会内で開かれた野党合同ヒアリングに呼ばれた日本郵政の鈴木康雄副社長が終了後、記者団にNHKの取材手法について、「取材を受けてくれるなら(情報提供を呼びかける)動画を消す」と言われたとして「NHKはまるで暴力団」と不満をぶちまけた。

 そのときの言い回しがちょっとすごい。

「それじゃあ、まるで暴力団と一緒でしょ。殴っておいて、これ以上殴ってほしくないなら、(動画は)やめたるわ。俺の言うことを聞けって。バカじゃないの」

 かんぽ不正問題では、郵便局員は高齢者を「カモ」にし、ヤクザもびっくりの特殊詐欺さながらの悪質な営業を行っていた。被害は18万件超にのぼる。そうした事実を棚に上げて居直るとは、勘違いも甚だしい。

 鈴木副社長は放送行政を所管する総務省の事務次官だった。いまだ放送局へのドーカツは当然という認識でいるのか。



「NHKはまるで暴力団」日本郵政副社長が記者団に発言
https://digital.asahi.com/articles/ASMB345WBMB3ULFA016.html
2019年10月3日13時34分 朝日新聞

NHKは「まるで暴力団」 日本郵政副社長、記者団に語る

【動画】NHKは「まるで暴力団」 日本郵政副社長の音声


野党による合同ヒアリングでかんぽ問題について説明する日本郵政の鈴木康雄副社長(中央)=3日、国会内


国会内で開かれた野党ヒアリングで説明にあたる日本郵政の鈴木康雄副社長(中央)=2019年10月3日午前11時21分、国会内、岩下毅撮影


国会内で開かれた野党ヒアリング。かんぽ生命保険の不正販売問題と、それに絡むNHKの問題に対しての聞き取りがあった=藤田知也撮影

 かんぽ生命保険の不正販売を昨春報じたNHK番組「クローズアップ現代+」に日本郵政グループが抗議していた問題で、日本郵政の鈴木康雄副社長(元総務事務次官)が3日、番組の取材手法や報道内容にも問題があったとしてNHKを痛烈に批判した。「まるで暴力団」とも表現し、抗議を「反省する」とした長門正貢社長とは異なる考えを示した。

 クロ現は、続編に向けて情報提供を募る動画を昨年7月にネットに投稿したが、郵政側の抗議を受けた後に削除した。続編は、かんぽ生命の不正販売の問題が広がった後の今年7月まで放送されなかった。

 鈴木氏は3日、野党の合同ヒアリングに出席し、かんぽ問題などについて説明した。顧客に不利益を与えた問題では「申し訳ない」と謝罪した。一方で、NHKへの抗議問題では「(動画は)おかしいと今も思っている」「言われっぱなしで構わないわけじゃない」などと不満をこぼした。

 合同ヒアリング後、記者団が国会内で「いろいろ思うところがあるのか」と問うと、鈴木氏は「ありますよ」「今日は言わなかったけど」と切り出して話し始めた。

 鈴木氏は、NHK側から「取材を受けてくれれば動画を消す」と言われたと説明し、「まるで暴力団と一緒。殴っておいて、これ以上殴ってほしくないならやめたるわ、俺の言うことを聞けって。バカじゃねぇの」と続けた。

 昨年4月の放送についても、不満を漏らした。顧客の苦情などを受けた対策として、郵政側は昨年4月に営業目標などを変えていたが、「(NHKは)取材したから変えたと。自分たちの手柄みたいに言っているやつはとんでもない」と非難した。

 日本郵政の長門社長は先月30日の記者会見で、前日に当時の放送を見返したとしたうえで「今となっては全くその通り。グループ全体で対応しないといけない」とし、抗議について「深く反省する」と話していた。

 この長門氏の発言について、鈴木氏は「いろんな考え方がある」と述べた。(藤田知也)

NHK、郵政側の介入を改めて否定

 かんぽ生命保険の不正販売問題を報じたNHKの「クローズアップ現代+」に日本郵政グループが抗議し、NHK経営委員会が上田良一会長を注意していた問題を巡って、野党の合同ヒアリングが3日、国会内で開かれ、NHKから経営委員会の森下俊三・委員長代行と木田幸紀放送総局長が出席した。木田氏は「自主・自律や番組編集の自由が損なわれた事実はない」と述べ、改めて、郵政側の番組編集への介入を否定した。

 郵政側は、昨年8月2日付で、上田良一会長宛てにNHKにガバナンスの検証を求める文書を送付。その後、NHKは続編の放送を延期することを決め、続編のために情報を求めるネット動画も削除した。この点について木田氏は「昨年8月時点では十分な取材は尽くされていないことから継続取材を決め、ショート動画も一定の役割を終えたとして公開を終了した」「継続取材を決めたのは現場責任者。それについて、私も報告を受けて了とした」などと説明。郵政側の抗議を受けたものではないことを強調した。

 また木田氏は、10月23日に上田会長が経営委から厳重注意されたのは、番組内容についてではなく、郵政側の抗議に応対したチーフプロデューサーの説明が不十分だった点についてだったと説明。さらに、経営委が会長に注意した後の11月7日に、NHKに非があったことを認める上田会長名の書簡を郵政側に自ら届けたことも認めたが、その際「個別の番組の内容にはいっさい触れていない」点を強調した。

 一方、森下委員長代行は、経営委が上田会長を注意した理由について説明。昨年10月5日付で、郵政側から経営委宛てに書状が届いた点や、郵政側に対し番組担当者が「編集権は会長にはない」などと述べた不十分な発言を挙げ、上田会長に対し、石原進委員長が「ガバナンス体制をさらに徹底するとともに、視聴者目線に立った適切な対応を行う必要があります。会長に対し、必要な措置を講ずるよう厳しく伝え、注意することとします」と伝えたことも明らかにした。

 また、経営委が公開する議事録に、会長を注意した件が記載されていない点については「放送法で議事録は公表が規定されるが、経営委員会の内規では個人情報、人事、協会以外の法人の情報などがある場合は、非公表としている。今回は、相手のある話なので、公表は控えさせていただいた」などと述べた。(河村能宏)
















http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html

[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33261] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:47:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23331]












http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c1
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33262] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:47:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23332]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c2
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33263] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:48:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23333]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c3
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33264] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:49:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23334]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c5
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33265] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:49:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23335]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c6
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33266] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:51:47 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23336]












http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c7
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
8. 赤かぶ[33267] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:53:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23337]









http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c8
[政治・選挙・NHK266] “NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官(日刊ゲンダイ) 赤かぶ
9. 赤かぶ[33268] kNSCqYLU 2019年10月04日 17:54:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23338]



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/202.html#c9
[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33269] kNSCqYLU 2019年10月04日 18:06:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23339]

香港、緊急条例でマスク禁止へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191004/k10012113021000.html
2019年10月4日 15時20分 NHK



香港メディアによりますと、香港政府は、行政長官が、議会の承認を経ずにさまざまな規則を設けることができる「緊急状況規則条例」を発動し、抗議活動に参加する際にマスクなどで顔を隠すのを禁止することを決めました。日本時間の午後4時から林鄭月娥行政長官が記者会見して発表することにしています。

「緊急状況規則条例」は、議会にあたる立法会の承認を経ずに、行政長官の判断でさまざまな規則を設けることができるもので、発動されれば、1967年のイギリスの植民地時代に市民が暴動を起こした時以来です。

抗議活動に参加する市民の多くが身元が特定されるのを防ぐため、マスクやゴーグルなどで顔を隠しており、香港政府としては、これを禁止することで、過激な行為を食い止める狙いがあるとみられます。

市民がデモ行進「今後もマスク着けて参加する」

香港中心部のオフィス街では、これに反対する大勢の市民がデモ行進を行いました。

集まった人たちは、中心部の大通りを「マスクをつけても無罪だ。人権を返せ」とか、「一刻も早く警察を解散しろ」などと声を上げながら、行進していました。

参加した30代の男性は、「マスクの着用を禁止することに怒りを感じます。もし、規制が行われても、今後もマスクを着けてデモに参加します」と話していました。

また、20代の女性は、「私はアレルギーがあるので、ふだんからマスクを着けています。今後は、マスクを着けて集まっただけで違法な集会と言われるかもしれないので、心配です」と話していました。











http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html#c5
[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33270] kNSCqYLU 2019年10月04日 18:11:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23340]

香港 マスク禁止の「緊急条例」発動
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191004/k10012113171000.html
2019年10月4日 16時33分 NHK



香港政府のトップ、林鄭月娥行政長官は、記者会見で、議会の承認を経ずにさまざまな規則を設けることができる「緊急状況規則条例」を発動し、抗議活動に参加する際にマスクなどで顔を隠すことを禁止すると発表しました。

「緊急状況規則条例」は、議会にあたる立法会の承認を経ずに、行政長官の判断でさまざまな規則を設けることができるもので、発動されるのは、1967年のイギリスの植民地時代に市民が暴動を起こした時以来です。

抗議活動に参加する市民の多くが身元が特定されるのを防ぐため、マスクやゴーグルなどで顔を隠しており、香港政府としては、これを禁止することで、過激な行為を食い止める狙いがあるとみられます。




















http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html#c6
[国際27] <香港発>政府、あすにも「覆面法」発表か デモ封じ狙い(田中龍作ジャーナル) 赤かぶ
7. 赤かぶ[33271] kNSCqYLU 2019年10月04日 18:13:46 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23341]



http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/470.html#c7
[戦争b22] 射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ) :政治板リンク
射程が2倍に進化 北朝鮮弾道ミサイルと新型潜水艦の深刻度(日刊ゲンダイ) 

http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/200.html



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/850.html

[政治・選挙・NHK266] 安倍政権下の日本はすでに衰退途上国に落ちぶれている:安倍政権を支える日本政府エリート連中はみんな、対米売国行為に良心の呵責を覚えないのか(新ベンチャー革命)
安倍政権下の日本はすでに衰退途上国に落ちぶれている:安倍政権を支える日本政府エリート連中はみんな、対米売国行為に良心の呵責を覚えないのか
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/3887624.html
2019年10月04日 新ベンチャー革命 2019年10月4日 No.2479


1.今の日本は、先進国から衰退途上国に落ちぶれたのか

 本ブログ前号(注1)にて、日本国民の金融資産が知らぬ間に、米国政府財政赤字の補てんに流用されているのではないかと指摘しました。

 このような見方は、日本の対外資産残高が安倍政権下にて1000兆円超規模に急増している事実と、米国政府の債務残高が2400兆円規模に急増している事実から、容易に成立します。

 いずれにしても、われら日本国民の金融資産が国民の承認なしで、湯水のように、米国に垂れ流されていると強く疑われます。

 このザマでは、日本がドンドン、衰退するのは当然です。千葉県の台風被災地がいっこうに復興しないのは、日本が衰退途上国に落ちぶれた証拠と指摘されています(注2)。

2.われら日本国民はみんな、「新帝国循環」という概念を知っておくべき

 上記、日本国民の金融資産が、知らぬ間に、米国に流出する現象は、「新帝国循環」と呼ばれています。

 この言葉は、故・吉川元忠・神奈川大教授(注3)が唱えた経済現象ですが、以下に、「新帝国循環」のフローを示します。ただし、このフローは2011年の3.11大震災後の8月に書かれています(注4)。

新帝国循環フロー:

(1)米国の国際金融資本などが、外為市場にてドル売り・円買いを仕掛け、日本の経済競争力の強弱にかかわらず、超円高相場を意図的・計画的に創出する。

(2)円高を是正するという名目にて日銀が円売り・ドル買いオペを実施する、ただし、資金は特別会計の外国為替資金特別会計(原資は国民の税金)である。

(3)日銀(日本国民の税金で米国債を買う)や日本の外為金融機関(国民から預かった預貯金で米国債やドル建て金融商品を買う)の引き受けた米ドルにて、米国債を購入する。

(4)大量の米ドルが米国連邦政府に還流する。

(5)米国の国際金融資本はドルを売って得た円にて、円キャリートレードを行うほか、日本企業の株を購入したり、日本企業を買収したり、日本の不動産を購入して日本資産の権利を獲得する。

(6)日銀や日本の外為金融機関の保有する米国債は償還を迎えても、借り換え債などで契約更新していき、日本の対米債権(累積利子含む)は増える一方となる。なぜなら、米国連邦政府の財政は、常に真っ赤っ赤であり、到底、返済できないからである。ちなみに、日米関係評論家・副島隆彦氏の2011年時点での試算では、日本の対米ドル債権累積は官民にて総額700兆円から1000兆円規模(米国債およびドル建て金融商品含む)に達すると推計されていた。

 ちなみに、現在の日本の対外資産残高は1000兆円を突破しています(注1)。

3.財務省や日銀のエリートは「新帝国循環」のカラクリを知っているはず

 上記、「新帝国循環」のカラクリによって、われら日本国民の金融資産が巧妙に対米移転されることがわかります。

 このカラクリを、財務省や日銀のエリートは知っているはずです。

 上記、吉川氏は、このカラクリこそが、対米売国行為そのものと指摘しています。そして、日本国民の資産がドンドン、消尽して行くのです(注5)。

 上記、財務省や日銀のエリートの人事権は実質的に、日本を闇支配する米国戦争屋ジャパンハンドラーに握られているのでしょう。そして、彼らにせっせと貢献するエリートが出世して行くのです。

 究極の対米売国政権である今の安倍政権は、2014年に内閣人事局をつくって、財務省や日銀エリートの人事権を握っていますが、米国戦争屋ジャパンハンドラーから、「NO」 と言われたエリートは絶対に昇進できないのではないでしょうか。

 このような対米隷属の環境で昇進している日本政府のエリートはみんな、自分たちのやっている対米売国行為に、良心の呵責を覚えないのでしょうか、もしそうなら、恥を知れ!と言いたくなります。

 このような対米売国行為で出世した日本政府エリートの貧乏性が、日本を衰退途上国に貶めていることになります、彼らは日本人として、恥ずかしくないのでしょうか。

注1:本ブログNo.2478『山本太郎氏(れいわ新選組)は消費増税問題の核心を突いている:政府の代弁者に成り下がった池上氏は山本氏に論破され、晩節を汚した』2019年10月3日
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/3868220.html

注2:阿修羅“詰んだ日本。千葉の大停電で判った衰退の一途を辿る島国の行く末 冷泉彰彦(まぐまぐニュース)”2019年10月3日
http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/194.html

注3:吉川元忠
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B7%9D%E5%85%83%E5%BF%A0

注4:本ブログNo.414『3.11大震災パニックの虚を突いて、今起きているのは『新帝国循環』ではないか』2019年8月5日
http://blog.livedoor.jp/hisa_yamamot/archives/2011-08-05.html

注5:吉川元忠・関岡英之『国富消尽』2006年、PHP研究所
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784569644684



http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/204.html

[経世済民133] 60歳以降は働いても「下流」が「上流」に逆転できない残酷な現実(マネーポスト)
60歳以降は働いても「下流」が「上流」に逆転できない残酷な現実
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191004-00000003-moneypost-bus_all
マネーポストWEB 10/4(金) 16:00配信 週刊ポスト2019年10月11日号


60代を過ぎると「資産格差」の逆転はほぼ不可能に(イメージ)


「75歳まで働けば老後は安心」。政府が「働き方改革」で掲げるスローガンだ。厚労省もそれに合わせて年金改革で現在70歳の繰り下げ受給の年齢上限を75歳まで延長し、「75歳受給」を選択すれば年金額を約2倍(1.84倍)に割り増しする方針だ。

 夫婦の年金合計額が月22万円(65歳受給)の場合、夫婦ともに75歳まで繰り下げると年金額は約40万5000円に割り増しされる計算になる。

 そうすると95歳までの年金総額は65歳受給を選ぶよりざっと1800万円多くなり、75歳まで働いて年金を我慢すれば、老後資金不足をカバーできるという“願ってもない”話に思える。

 しかし、コトはそう単純ではない。カルチャースタディーズ研究所代表で、『下流社会』『下流老人と幸福老人』の著者・三浦展氏は、最新の調査をもとに、65歳以上の金融資産500万円未満の“下流老人”と金融資産2000万円以上の“上流老人”、その中間の“中流老人”に分けてライフスタイルや資産の変化を分析した上で、こう断言する。

「定年退職以降に資産を増やせるのは、不動産収入や有価証券などを持つ一部の富裕層だけでしょう。60代で資産格差はほとんど固定されてしまうのです」

 60代になってからの「資産格差」の解消や逆転はほぼ不可能という指摘だ。大きな理由は、金融資産2000万円以上の層は不動産の賃貸収入や株などの運用で資産を増やしているケースが多いが、資産500万円未満の層は運用する原資が乏しいからだ。

 三浦氏の調査では、65歳以上で資産が500万円未満の層では、マンションや駐車場など投資用の資産を持っているのはわずか3%しかいなかった。

 では、資産を持たない層が75歳まで働いたらどうか。サラリーマンが雇用延長期間の65歳を過ぎて再就職するケースでは、職種は限られ、求人があったとしても給料は10万円台などが大半だ。

 その間、年金を我慢すれば給料で生活費を賄わなければならず、「貯金して運用する」余裕はない。60代で2000万円以上の金融資産を持つ層は、老後の30年間を余裕を持って生活できるが、75歳まで働く“下流老人”はその間、生活に追われるという「老後格差」は歴然としている。

 75歳になって夫婦で40万5000円の年金をもらうようになれば、下流世帯にも初めて生活に余裕が生まれる。しかし、それを蓄えて95歳で1800万円の貯金ができて、それから上流老人のように運用できるといわれても現実的ではない。



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/297.html

[経世済民133] 60歳以降は働いても「下流」が「上流」に逆転できない残酷な現実(マネーポスト) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33272] kNSCqYLU 2019年10月04日 18:59:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23342]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/297.html#c1
[経世済民133] 60歳以降は働いても「下流」が「上流」に逆転できない残酷な現実(マネーポスト) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33273] kNSCqYLU 2019年10月04日 18:59:51 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23343]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/297.html#c2
[経世済民133] 鳥貴族、ついに初の赤字転落…客数減に歯止めかからず“策なし”、消費増税ショックが追撃(Business Journal)
鳥貴族、ついに初の赤字転落…客数減に歯止めかからず“策なし”、消費増税ショックが追撃
https://biz-journal.jp/2019/10/post_121033.html
2019.10.04 文=佐藤昌司/店舗経営コンサルタント Business Journal


鳥貴族の店舗(「Wikipedia」より)


 鳥貴族が2014年の上場以来、初の赤字に転落した。9月13日に発表した19年7月期の単独最終損益は、2億8600万円の赤字(前期は6億6200万円の黒字)だった。不採算店の閉鎖に伴う減損損失14億円を計上したことが響いた。

 売上高は前期比5.5%増の358億円、営業利益は29.2%減の11億円だった。増収だったものの、増収率は前の期(15.8%増)から大きく低下した。営業利益は大幅減となり、売上高営業利益率は3.3%(前の期は5.0%)と、近年まれに見る低水準に陥った。

 17年10月に実施した値上げ以降、低迷が続いている。既存店売上高は18年1月から19年8月まで20カ月連続でマイナスだ。客数は最近こそ回復傾向にあるものの、客単価が18年10月からマイナスが続いており、売上高は依然として低空飛行が続いている。

 8月の既存店実績は、客数が前年同月比1.1%減、客単価が3.0%減となり、売上高は4.1%減だった。19年7月期(18年8月〜19年7月)は客数が4.2%減、客単価が1.1%減、売上高は5.2%減だった。

 値上げのほかに自社競合も影響した。鳥貴族は大量出店を進めた結果、自社店舗同士での顧客の奪い合いが目立つようになった。

 鳥貴族は既存店の不振を受け、21年7月期までの中期経営計画を3月に取り下げた。大量出店を改め、新規出店を抑えて不採算店の閉鎖を進め、既存店の立て直しに専念するようにした。この方針を受け、増加傾向にあった店舗数は減少に転じた。中期経営計画取り下げ直前の2月末時点には全国に678店を展開していたが、8月末時点では659店まで減った。

 自社競合が理由で業績悪化に苦しむ外食チェーンは少なくない。最近でいえば、ペッパーフードサービスが展開するステーキチェーンの「いきなり!ステーキ」が最たる例だろう。「いきなり!ステーキ」は、大量出店で生じた自社競合が一因で、既存店の業績が低迷するようになった。

 ただ、「いきなり!ステーキ」の国内店舗数は8月末時点で478店と、鳥貴族ほど多くはなく、また鳥貴族が3大都市圏(首都圏、東海、関西)に限って出店しているのに対し、「いきなり!ステーキ」は全国的に展開しているため、「いきなり!ステーキ」の自社競合は鳥貴族ほどではないだろう。そのためか、「いきなり!ステーキ」は現在も新規出店を進めており、店舗数は増加傾向にある。

■抜本的対策は見当たらない

 鳥貴族は不採算店の閉鎖を進めているが、それでも既存店の不振は今後も当面続くと考えられる。10月の消費増税が立ちはだかるためだ。鳥貴族は増税分を価格に転嫁するとみられるが、そうなれば価格高騰を嫌って客足はさらに遠のく可能性がある。また、消費増税に合わせて実質値下げをする外食チェーンもあり、こうした競合店に客が流れる懸念もある。

 たとえば、サイゼリヤはボトルワインなど一部メニューを除いて現行の税込み価格を据え置く。店内飲食の場合は、本体価格を下げて調整する。この場合は実質値下げとなる。サイゼリヤはワインなどの酒類を扱っており、一般的な居酒屋よりも安く飲めるとして人気が高まっている。サイゼリヤのように酒類を扱う外食チェーンのなかに、実質値下げをするところがあるため、鳥貴族は顧客を奪われる可能性がある。

 消費増税時に、酒類や外食を除く飲食料品の税率が据え置かれる「軽減税率」が導入されることも、逆風となりそうだ。

 コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで販売する飲食料品は、持ち帰りの場合は税率が8%に据え置かれる。酒類は軽減税率の対象外のため税率は10%となるが、自宅で飲む「家飲み」需要が拡大すると見込まれている。酒類に関しても、10月の消費増税と同時にキャッシュレス決済のポイント還元策を始める小売店では安く買える。

 つまり、10月の消費増税を機に、実質値下げなどの対策を行わなければ、鳥貴族も価格が相対的に高くなり、さらなる競争力低下が懸念される。

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法も頭痛の種だろう。改正健康増進法は20年4月に全面施行され、原則屋内禁煙となる。喫煙客が多い居酒屋では大きな影響が出るとみられる。鳥貴族も例外ではなく、喫煙客の流出が起きそうだ。

 このように、好材料を見いだすことが困難な状況だが、鳥貴族としてはこれ以上の業績悪化はなんとしても食い止めたいところだ。とはいえ、抜本的な改善策が見当たらないのが現状ではないだろうか。

 もちろん、これまでただ手をこまねいていたわけではない。メニューの改編を年2回から3回に変更したほか、既存メニューの「ハイボール」の2倍量の「メガハイボール」を同価格で販売を始めたり、エビの串焼きなど新メニューを投入するといった対策を講じてはいる。だが、抜本的な改善には至っていない。

■米国進出に活路を求める

 もっとも、不採算店の閉鎖を進めたことで、以前と比べれば既存店の業績は回復している。これを受けてか、鳥貴族は9月18日、24年7月期までの5カ年の中期経営計画を新たに発表した。それによると、凍結していた新規出店を再開するという。これまでは3大都市圏に出店してきたが、今後はそれ以外の地域を中心に展開を進めていくという。

 海外にも打って出る。22年7月期中に米ロサンゼルスに鳥貴族を出店する方針だ。食材は現地で調達し、均一価格で販売するという。

 中期経営計画の最後となる24年7月期に売上高450億円、営業利益率8%を目指す。長期的には、国内外で店舗数2000店以上、チェーン全店売上高1800億円を達成したい考えだ。

 ただ、米国進出に関しては、成功するかは不透明だ。確かに米国は人口増加が続き、魅力的な市場ではある。それゆえ、日本の大手外食チェーンが争って進出している。だが、多くが辛酸を舐めさせられるなど四苦八苦している状況だ。

 ペッパーフードサービスは17年2月に「いきなり!ステーキ」の米国1号店をオープンした。18年 9月には米ナスダック市場への上場を果たしている。しかし、消費者からの支持は得られなかった。今年2月には11店舗を展開していたが、大半の閉鎖を余儀なくされ、7月には上場廃止に追い込まれている。

 回転ずしチェーン大手のくら寿司は、09年に米国1号店を出店した。ただ、現在の店舗数は23店(8月末時点)にとどまる。出店を加速させるため、8月に米国法人をナスダック市場に上場させた。上場により米国での認知度と信用度を高めて条件の良い立地を確保したり、優秀な人材を獲得したい考えだ。

 牛丼チェーン大手の吉野家ホールディングスは、米国で現在約100店を展開する。それなりの店舗数だが、1号店出店が1975年であることを考えると物足りない。また、ここ数年は出店が停滞しており、手詰まり感が漂っている。

 このように、米国は難しい市場だ。そこに鳥貴族は打って出る。難しい挑戦となりそうではあるが、チャンスもあるといえ、進出を試みる価値はあるだろう。日本での動向もさることながら、米国への挑戦の行方も注視していきたい。
(文=佐藤昌司/店舗経営コンサルタント)

●佐藤昌司 店舗経営コンサルタント。立教大学社会学部卒。12年間大手アパレル会社に従事。現在は株式会社クリエイションコンサルティング代表取締役社長。企業研修講師。セミナー講師。店舗型ビジネスの専門家。集客・売上拡大・人材育成のコンサルティング業務を提供。



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/298.html

[経世済民133] 鳥貴族、ついに初の赤字転落…客数減に歯止めかからず“策なし”、消費増税ショックが追撃(Business Journal) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33274] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:09:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23344]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/298.html#c1
[経世済民133] 鳥貴族、ついに初の赤字転落…客数減に歯止めかからず“策なし”、消費増税ショックが追撃(Business Journal) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33275] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:09:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23345]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/298.html#c2
[経世済民133] 鳥貴族、ついに初の赤字転落…客数減に歯止めかからず“策なし”、消費増税ショックが追撃(Business Journal) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33276] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:10:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23346]



http://www.asyura2.com/19/hasan133/msg/298.html#c3
[戦争b22] 印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に(ニューズウィーク)
印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/12500.php
2019年10月3日(木)17時10分 ロージー・マコール ニューズウィーク


パキスタンの核弾頭搭載可能な空中発射型「ラード」巡航ミサイル(2008年3月の軍事パレードで) REUTERS/Mian Khursheed/Files (PAKISTAN)


<軍拡競争を続けるインドとパキスタン。隣国同士の局地戦でも影響は地球全体に及ぶのが広島や長崎の原爆とは違うところだ>

インドとパキスタンが核戦争を始めれば、直接的な影響による死者は最大で1億2500万人に上ると、サイエンス・アドバンシズ誌に掲載された新論文は結論づけた。第二次大戦では軍事行動の直接的な影響による死者数は5000万人と推定されており、この2.5倍に当たる死者が出ることになる。

ラトガーズ大学の研究チームは、核保有国同士で対立するインドとパキスタンが核戦争を始めた場合の直接的な被害を推計した。核爆発ですぐに命を落とす人は1億万人超と推定されるのに加え、世界的に植物の生育が20〜35%、海洋の生産性が5〜15%低下すると見られ、大規模な飢饉、生態系の破壊が起き、さらに多くの死者が出ると予想される。核の影響から完全に回復するには10年はかかると、チームは推測している。

「核保有国は9カ国だが、保有数を急速に増やしているのはパキスタンとインドだけだ」と、研究を率いたラトガーズ大学(カナダ・ニューブランズウィック校)環境科学部の特別教授アラン・ロボックは言う。

「核を持つこの2国間では、とりわけカシミール地方の帰属をめぐり、不穏な動きが続いている。この際、核戦争の影響を事前に予測する必要があると考えた」

ロボックの懸念は杞憂ではない。

パキスタンのイムラン・カーン首相は9月27 日、ニューヨークで開かれた国連総会で、インド政府が8月末にジャム・カシミール州の自治権を剥奪し、同州のイスラム教徒を封鎖状態に置いたことを強く非難し、対立が続けば、核戦争に発展する危険性があると警告した。

<参考記事>インドのカシミール「併合」は、民族浄化や核戦争にもつながりかねない暴挙

■「核の冬」から飢餓へ

「たとえ通常兵器によるものであっても、印パ間で戦争が勃発すればあらゆることが起こり得る」と、カーンは各国代表に訴えた。

「隣国の7分の1の小国が選択を迫られたらどうなるか。降伏するか、自由のために死ぬまで戦うか。私は自分の胸に問うてみた。私の信仰はラー・イラーハ・イッラッラー(アッラーのほかに神はなし)、つまり神は1人しかいない。私たちは戦う。そして核保有国が最後まで戦えば、その影響は国境を越えて、はるか遠くまでおよぶ」

<参考記事>もし第3次世界大戦が起こったら

ロボックらは、インドとパキスタンの核兵器保有数が合計で400〜500発に達すると見られる2025年に核戦争が起きることを想定し、被害を推定した。核爆弾1発の威力はTNT換算で15キロトン(広島に投下された原爆「リトルボーイ」と同じ)から数百キロトンの間と仮定した。ちなみに、これまでに知られている最強の核爆弾は、旧ソ連製の「ツアーリ・ボンバ」で、その威力は50メガトン。ロボックらはそれよりはるかに破壊力が小さい爆弾を想定した。

インドが戦略核100発、パキスタンが150発を使用した場合、直後の死者は5000万人から1億2500万人に上る(爆弾のサイズにより死者数は異なる)。第二次大戦の死者数は5000万人だ。

核戦争後は、さらに多くの餓死者が出ることはほぼ確実だと、チームは予測する。核爆弾投下により広範囲で火災が起き、大気中に1600万から3500万トンの煤が放出される。煤は太陽熱を吸収し、大気を温めるため、上昇気流が発生して煤はさらに上昇し、太陽光を20〜35%遮る。その結果、地表の温度は約6.5〜16℃低くなり、最終氷期以降、人類が経験したことのない寒冷な気候になる。降雨量は世界全体で15〜30%減り、一部地域では極端な乾燥化が進む。

こうした変化により、世界全体で植物の生育は15〜30%、海洋の生産性は5〜15%低下すると、チームは結論づけた。

「現在の核戦争は、標的になった地域だけでなく、世界全体を脅かす」と、ロボックは警告する。

「前回の核爆弾投下から74年間、人為的ミスやパニック、誤解、技術的な欠陥、ハッキングをまぬがれ、核戦争を回避できたのは、運が良かったとしか言いようがない」と、ロボックは本誌に語った。

「兵器があれば、使いたくなるものだ。カシミールをめぐる目下の紛争で、その危険性はエスカレートしている」

よほど重大な挑発行為がない限り、どちらの側も核の先制使用は控えるだろうが、南アジアで小規模の「新冷戦」が始まっているのは確かだ、と研究チームは警告している。

「インドとパキスタンは、不幸にもかつての米ソ冷戦を見習うかのように、抑止力の範囲を大幅に越えて、大量破壊兵器の軍拡レースを繰り広げている」と、論文は指摘する。

インド、パキスタンの核保有数はアメリカ、ロシアに遠くおよばないが(米ロは合計で世界の核保有数、推定1万3900発の93%を保有している)、いずれも核の備蓄をせっせと増やしている。インドは現在130〜140発の核弾頭を持つと見られているが、2025年までには200発に達する見込みだ。

核戦争を防ぐ方法は「ただひとつ」とロボックは断言する。「核廃絶しかない」


中国の軍事パレードに参加した各国の軍隊




http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/851.html

[戦争b22] 印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に(ニューズウィーク) 赤かぶ
1. 赤かぶ[33277] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:23:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23347]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/851.html#c1
[戦争b22] 印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に(ニューズウィーク) 赤かぶ
2. 赤かぶ[33278] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:23:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23348]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/851.html#c2
[戦争b22] 印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に(ニューズウィーク) 赤かぶ
3. 赤かぶ[33279] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:24:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23349]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/851.html#c3
[戦争b22] 印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に(ニューズウィーク) 赤かぶ
4. 赤かぶ[33280] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:25:10 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23350]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/851.html#c4
[戦争b22] 印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に(ニューズウィーク) 赤かぶ
5. 赤かぶ[33281] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:25:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23351]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/851.html#c5
[戦争b22] 印パ核戦争の推定死者1億2500万人、世界中が寒冷期に(ニューズウィーク) 赤かぶ
6. 赤かぶ[33282] kNSCqYLU 2019年10月04日 19:26:31 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23352]



http://www.asyura2.com/18/warb22/msg/851.html#c6
[政治・選挙・NHK266] 室井佑月「子になにを教えてゆくのか」〈週刊朝日〉
       
室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中

      
      イラスト/小田原ドラゴン


室井佑月「子になにを教えてゆくのか」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191002-00000009-sasahi-soci
AERA dot. 10/3(木) 7:00配信 週刊朝日  2019年10月11日号


 9月19日、福島第一原子力発電所の事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の旧経営陣3人に、東京地方裁判所は無罪判決を言い渡した。作家・室井佑月氏は、その判決に異議を唱える。

*  *  *
 悪さをした子どもを叱るとき、大人は、なぜそれが悪いのかを教えてきたのだろうと思う。「まわりの迷惑になるから」であったり、「嫌だといってる人(親であるあたしを含め)がいるから」であったり。

 そして、子どもが悪さを認めて謝ってきても、ほんとに悪いと理解したかを問いただしたはずだ。

 約束は極力守らせる訓練をし(すべてそうしきれないが)、責任というものを持たせようとした。

 子を育てるうえで、それはごくごく普通のことだと思っていた。その考えが揺らぐ日がまさか来るなんて、思ってもいなかった。

 2011年3月の東京電力福島第一原発事故をめぐり、東電の旧経営陣3人が業務上過失致死傷罪で強制起訴された裁判は、全員無罪となった。

 福島第一原発は東日本大震災による巨大津波に見舞われ、原子炉3基がメルトダウン、そのせいで最大時には約16万人(震災全体で47万人)が避難する羽目になった。

 そして、メルトダウンそのものによる死者ではないが、入院していた病院から避難を余儀なくされるなどして、44人が亡くなった。

 このような大きな罪は東電だけではどうにもならず、その上のこの国に責任を負わせたというならまだわかる。けど、違う。逆だ。責任を負う人間を作らないことにしたのだ。

 9月19日の中日新聞の夕刊によると、「公判は、海抜一〇メートルの原発敷地を超える高さの津波を予見し、対策を取ることで事故を防げたかどうかが争点だった」という。「東電の地震・津波対策の担当者らは、原発事故が起きる三年前の二〇〇八年三月、国の地震予測『長期評価』に基づく試算値として、原発を襲う可能性がある津波の高さが『最大一五・七メートル』という情報を得ていた」と。

 しかし、なんら対策を取らなかった。東電の旧経営陣3人は、3人とも地震・津波の担当者の声を無視した。なぜか?

 大津波の襲来は十分予見できたのに、原発の運転停止のリスクや多大な出費を避けるため、そういった指摘に対し、聞こえないふりをしたのだ。

 ここがあたしはわからない。仮に、地震・津波対策の担当者らの意見を聞き、すぐさま対策に動いた、だけど間に合わなかった、ということで無罪というのならまだわかる。

 が、何度もそういう指摘を受けながら、金をかけたくないからといった理由でそれを無視した人たちがなぜ無罪になるんだろう。

 これを許してしまえば、この先この国の企業は、儲けるためには倫理なぞいらない、という企業ばかりにならないか?

 そして、この国の子どもたちには、なんと教えるのか?

 弱肉強食、強い者が正義であると教えるのか? 強い者が弱い者を踏みつけながら生きていくのが定めとでも教えるのか?

 すべてが金だ、と。



「大津波、予見できず」福島原発事故巡り東電旧経営陣3人に無罪 東京地裁判決
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1159
2019年09月20日 原発のない国へ 東京新聞

 東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の勝俣恒久元会長(79)ら旧経営陣3被告の判決で、東京地裁(永渕健一裁判長)は9月19日、「大津波の予見可能性は認められない」として、3人に無罪(いずれも求刑禁錮5年)を言い渡した。未曽有の被害をもたらした原発事故で、経営トップらの刑事責任は認められなかった。検察官役の指定弁護士は控訴について「今後検討する」と述べるにとどめた。



 ほかに強制起訴されたのは、原発の安全対策の実質的な責任者だった武藤栄元副社長(69)と、その直属の上司だった武黒一郎元副社長(73)。公判の争点は、大津波を予見し、事故を防げたか否かだった。

 国は2002年、福島沖でM8.2前後の津波地震が発生する可能性を予測した「長期評価」を公表した。東電の地震・津波対策の担当者は08年3月、長期評価に基づくと「最大15.7メートルの津波が原発を襲う」という試算を得ており、指定弁護士は「大津波は予見でき、対策を取れた」と主張。3人は「大津波は予見できなかった」と無罪を訴えていた。

 永渕裁判長は、海抜10メートルの原発敷地を超える高さの津波の可能性について、3人が情報として接したのは、早くて08年6月〜09年2月だったと指摘。指定弁護士が指摘する防潮堤設置などの対策をとっても間に合ったか立証されていないとし、「事故を回避するためには(事故直前の)11年3月初旬までに原発の運転を止めるしかなかった」と認定した。

 その上で長期評価について「信頼性や具体性があったと認めるには合理的な疑いが残る」と指摘。武黒、武藤両元副社長は長期評価の信頼性が低いと部下から報告を受け、勝俣元会長は大津波の認識の程度が低かったとして、3人には「原発の運転を止めなければならないほどの予見可能性は認められない」と結論づけた。

 3人は、大津波を予見できたのに対策を怠り、原発事故で避難を余儀なくされた双葉病院(福島県大熊町)の入院患者ら44人を死亡させるなどしたとして強制起訴された。

     

【解説】取るべき対策はあったはずだ

 強制起訴された東京電力の旧経営陣3人に無罪を言い渡した東京地裁判決は、大津波の襲来をうかがわせる試算の根拠の信用性を否定し、「大津波は予見できなかった」と結論づけた。判決は原発の運転を止めなければ事故は防げなかったと認定したが、本当に3人が取るべき対策はなかったのか。

 市民からなる検察審査会が「起訴すべきだ」と判断したことで実現した公判。不起訴のままなら闇に埋もれていた事実が次々と判明し、津波試算を得た現場社員が上層部に対策を迫っていたことが明るみに出た。

 結局、ほぼ試算通りの高さの津波が原発を襲った。旧経営陣が現場社員の警告に真摯(しんし)に耳を傾けていれば、原子炉を冷やすための電源を高台に移すなど次善の策は取れたはずだ。そうすれば原発の運転を止めなくても被害は軽減できたに違いない。

 組織の規模が大きくなるほど、トップら個人の過失責任は認められにくい。トップが事故の危険情報に敏感に反応し、より危機感を持って対応に当たるためには、組織自体を罰する制度の創設も検討すべきではないか。

 判決は東日本大震災以前は社会通念上、原発事故のリスクについて「絶対的安全性の確保までを前提としてはいなかった」と言及した。無罪判決の背景に、安全神話の追認があるとしか思えない。(池田悌一)

「事故申し訳ない」旧経営陣3人がコメント

 福島第一原発事故を巡り業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の旧経営陣3人は9月19日、東京地裁で無罪判決が言い渡された後、「事故により多大な迷惑を掛けて申し訳ない」とするコメントを出した。

 勝俣恒久元会長は「東京電力の社長・会長を務めていた者として改めておわびする」と謝罪。武黒一郎元副社長は「事故で亡くなった方々や負傷した方々にお悔やみとお見舞いを申し上げる」とし、武藤栄元副社長は「当時の東京電力の役員として改めて深くおわびする」とした。

東京電力旧経営陣の刑事裁判とは?

2011年3月の東京電力福島第一原発事故を巡り、東電の勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長が業務上過失致死傷罪に問われた刑事裁判。福島県民らの告訴・告発を東京地検は不起訴としたが、検察審査会は2度にわたり「起訴すべきだ」と議決。検察官役の指定弁護士が16年2月、強制起訴した。17年6月に始まった公判は今年3月の結審まで37回開かれ、東電社員や津波の専門家ら計21人の証人尋問や被告人質問があった。



福島第一原発事故を巡る強制起訴事件で東京電力旧経営陣3被告を無罪とした9月19日の東京地裁判決の要旨
https://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/1156
2019年09月20日 原発のない国へ 東京新聞

主文

被告らは無罪。

事故の概要

 2011年3月11日午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード(M)9.0の地震が発生。規模、震源域とも国内観測史上最大だった。高さ約13メートルの津波が第一原発に襲来し、防波堤を越えて全面的に遡上(そじょう)し、小名浜港工事基準面からの高さ4メートル盤、10メートル盤の全域が浸水。同47分、1〜3号機は震動を検知して原子炉が緊急停止し、各基や外部から電力の供給を受けられなくなり、非常用ディーゼル発電機の電気で非常用復水器、原子炉隔離時冷却系など炉心を「冷やす機能」の設備が作動していた。

 各基ではタービン建屋などに大量の水が入って非常用ディーゼル発電機や電源盤、蓄電池の多くが水をかぶって電源のほとんどを喪失。1〜3号機は炉心を冷やす機能を失った結果、圧力容器の水位が低下して燃料が露出し、燃料や被覆管の温度が急上昇し、被覆管の材料が化学反応を起こして大量の水素が発生。被覆管が溶融して燃料から大量の放射性物質が放出され、圧力容器から格納容器、さらに原子炉建屋内に漏れて蓄積した。

 1号機は12日午後3時36分ごろ、3号機は14日午前11時1分ごろ、何らかの原因で水素に火が付き、原子炉建屋が爆発。2号機は1号機爆発の衝撃で原子炉建屋上部のブローアウトパネルが外れて隙間ができ、水素や放射性物質が放出された。4号機は3号機の水素が配管を通じて原子炉建屋に流れ込み、15日午前6時14分ごろ、爆発した。

 死亡した44人は双葉病院の入院患者32人と介護老人保健施設ドーヴィル双葉の入所者12人。長時間の搬送.待機を伴う避難を余儀なくされて過度の負担がかかるなどし、3月14日ごろから29日までの間に同病院や搬送過程、搬送先で死亡した。

争点

 本件の主たる争点は被告らに津波襲来の予見可能性があったと認められるか否かである。

 10メートル盤を超える津波の襲来が人の死傷の結果に至る因果の経過の根幹をなしている。そのような津波の襲来の予見可能性があれば、津波が主要建屋に入り、非常用電源設備などが水をかぶり、電源が失われて炉心を冷やす機能を喪失し、結果として人の死傷を生じさせ得るという因果の流れの基本的部分も十分に予見可能だったと言える。

 指定弁護士は@津波の遡上を防止する対策A遡上しても建屋への浸水を防ぐ対策B建屋に水が入っても重要機器が設置されている部屋への浸水を防ぐ対策C原子炉への注水や冷却のための代替機器を高台に準備する対策―を講じ、全てが完了するまで運転を停止すれば事故を回避できたと主張する。

 しかし、いつの時点までに対策に着手していれば事故前までに全て完了できたのかが判然としない。津波襲来の情報に接するのは武藤栄元副社長が早くて08年6月10日、武黒一郎元副社長が同年8月上旬、勝俣恒久元会長が早くて09年2月11日と認められ、仮にこれらの時期から全ての措置に着手しても、発生までに完了できたのか、証拠上明らかではない。結局、事故を回避するには運転停止しかなかった。

 事故の結果が重大であることは明らかだ。他方で電力はライフラインの一つで第一原発はその一部を構成し、小さくない有用性が認められる。結果の重大性を強調するあまり、想定し得るあらゆる可能性を、根拠の信頼性や具体性の程度を問わずに考慮して必要な措置を義務付けられれば、法令上は認められた運転がおよそ不可能になる。

長期評価

 政府の地震本部は02年7月、「3陸沖から房総沖にかけての地震活動の長期評価」を公表した。福島県沖でもM8.2前後の地震が起きる可能性があるとしていた。

 08年2月16日、被告3人らが出席し新潟県中越沖地震対応打ち合わせが開催された。資料に記載された第1原発の津波想定を5.5メートルから7.7メートル以上に変更する情報を認識する契機だったが、想定の変更が了承され、耐震バックチェックに長期評価の見解を取り込む方針が決定された事実までは認定できない。出席者の新潟県中越沖地震対策センター所長はこれらの事実があったと供述するが、整合しない事実があるなど信用性に疑義がある。

 11年3月初旬の時点で「長期評価」は地震発生の可能性の具体的な根拠を示さず、地震学や津波工学の専門家、実務家、内閣府が疑問を示し、中央防災会議や地方自治体の防災計画、原子力安全.保安院の審査や原子力安全基盤機構による解析にも取り込まれなかった。東電の土木グループ担当者らだけでなく他の事業者からも直ちに対応した工事を行い、完了するまで原子炉を停止する必要があるとの認識が示されなかった。長期評価に客観的な信頼性、具体性があったと認めるには合理的な疑いが残ると言わざるを得ない。

運転停止の困難性

 事故発生前、第1原発は運転停止命令を受けておらず、事故も発生していなかった。多重的な対策が完了するまで相当な期間にわたって原子炉の運転を停止することになれば被告らの一存で容易に指示、実行できるものではなく、社内はもとより社外の関係機関に運転停止の必要性、合理性について具体的な根拠を示して説明し、理解、了承を得ることが必須だったと認められる。手続き的に相当な負担を伴うものだった。

 指定弁護士は、事故を回避するためには単に原子炉を停止するだけでは足りず、11年3月初旬までに各基の原子炉を停止した上、炉心が露出することを防ぎ、圧力容器内に水を補給しやすくするため、格納容器と圧力容器のふたを開け、圧力容器を水で満たしておく必要があったと言う。しかし、このような停止方法は本件事故発生経過を調査、検討した結果を踏まえた事故後の知見に基づくものだ。地震発生前の時点で、炉心損傷を防ぐため圧力容器の水位を高くしておくとか、放射性物質を「閉じ込める機能」を犠牲にして格納容器と圧力容器のふたを開放しておくといった発想に至るのは、実務的には相当に困難だった。指定弁護士が主張する運転停止方法は、技術的観点からも相当に困難なものだったと考えざるを得ない。

予見可能性

 原子炉等規制法の定める原子力施設の安全性に関する審査は、原子力工学など多方面にわたる高度な最新の科学的、専門的知見に基づく総合的な判断が必要とされる。自然現象を原因とする原子力災害は原因となる自然現象の発生メカニズムの全容解明が今なお困難で、正確に予知、予測することも困難である。

 原子炉等規制法や審査指針などからすると、原発の自然災害に対する安全性は「どのようなことがあっても放射性物質が外部に放出されることは絶対にない」といった極めて高度なレベルではなく、最新の科学的、専門的知見を踏まえて合理的に予測される災害を想定した安全性の確保が求められていたと解される。保安院が東電などに長期評価を取り入れた対策が完了するまで運転停止を求めなかったことからも実際上の運用として同様だったと解される。

 加えて運転停止という事故の結果回避措置に伴う手続きや技術的な負担を考えれば第一原発に10メートル盤を超える津波が襲来する可能性については当時の知見から合理的に予測される程度に信頼性、具体性のある根拠を伴うものである必要があったと解するのが相当である。

 武藤元副社長や武黒元副社長は長期評価に基づいて津波の数値解析をすると最高水位が15.7メートルになることなどを認識していたが、担当部長から解析結果の基礎となった長期評価の見解に根拠がなく、信頼性が低いと報告を受けていた。勝俣元会長は10メートル盤を超える津波が襲来する可能性を示唆する見解があるという認識はあったが、内容や信頼性は認識していなかった。

 被告3人は報告を受けた時期の先後や内容の濃淡に差があったにせよ、いずれも10メートル盤を超える津波が襲来する可能性について信頼性、具体性のある根拠を伴っているとは認識していなかった。

 被告3人は条件設定次第で10メートル盤を超える津波が襲来する数値解析結果が出ること、もしくはそのような津波襲来の可能性を指摘する意見があることは認識していたのだから、津波襲来の予見可能性がおよそなかったとは言いがたい。しかし武藤元副社長や武黒元副社長は長期評価の見解自体に信頼性がなく、適切な条件設定は専門家集団である土木学会で検討途上だと認識していた。勝俣元会長は長期評価の内容も認識していなかった。

 被告3人にとって数値解析の結果が出たからと言って、直ちに対策工事に着手し、完了するまで運転を停止しなければ津波の襲来で炉心損傷などの重大事故につながる危険性があるとの認識がなかったとしても不合理とは言えない。

 11年3月初旬までの時点の原子力安全対策の考え方から見て、被告3人の対応が特異なものだったとは言いがたく、逆にこのような状況下で津波襲来を予測して対策工事を実施し、完了するまで運転を停止すべき法律上の義務があったと認めるのは困難というべきだ。

 従って被告3人に第一原発に10メートル盤を超える津波が襲来することについて、発電所の運転停止措置を講じる結果回避義務を課すにふさわしい予見可能性があったと認めることはできない。

 指定弁護士は、被告らが一定の情報収集義務を尽くしていれば10メートル盤を超える津波の襲来を予見可能だったと主張する。しかしながら長期評価の見解は客観的に信頼性に疑義があり、東電社内はもとより他の事業者、専門家、原子力安全に関わる行政機関からも直ちに長期評価に基づく対策工事を実施し、完了まで運転を停止すべきといった指摘はされなかった。長期評価の見解を貞観津波とともに検討していた土木学会第4期津波評価部会も、具体的な波源モデルや数値計算の方法について審議の途上だった以上、被告らがさらなる情報の収集.補充を行っていたとしても、上記内容以上の情報が得られたとは考えがたい。指定弁護士の主張を検討しても予見可能性についての判断は動かない。

 そもそも東電は会社の規模、業務の多様性と専門性に加え、態勢からも業務分掌制が採られ、一次的に担当部署に所管事項の検討、対応が委ねられていたことなどに照らせば、土木グループなどの担当部署が情報収集や検討を怠り、あるいは収集した情報や検討結果を被告らに秘匿していたというような特殊な事情もうかがわれず、被告ら3人は基本的には担当部署から上がってくる情報や検討結果などに基づいて判断すればよい状況にあったのであっても、被告らが情報の収集.補充を怠ったことが問題となる事情はうかがわれない。

結論

 本件事故の結果は重大で取り返しのつかないものであることは言うまでもない。そして自然現象を相手にする以上、正確な予知、予測ができないことも明らかである。このことから自然現象に起因する重大事故の可能性が一応の科学的根拠をもって示された以上、何よりも安全性確保を最優先し、事故発生の可能性がゼロないし限りなくゼロに近くなるように、必要な結果回避措置を直ちに講じるということも社会の選択肢として考えられないわけではない。

 しかし、少なくとも本件事故発生前までの時点で賛否はあったにせよ、当時の社会通念の反映であるはずの法令上の規制やそれを受けた国の指針、審査基準などの在り方は絶対的安全性の確保までを前提にしていなかったと見ざるを得ない。確かに被告3人は本件事故発生当時、東電の取締役などという責任を伴う立場にあったが、そのような立場だったからと言って、発生した事故について上記のような法令上の規制の枠組みを超え、結果回避義務を課すにふさわしい予見可能性の有無にかかわらず刑事責任を負うことにはならない

 以上、被告らにおいて業務上過失致死傷罪の成立に必要な予見可能性があったと合理的な疑いを超えて認定することはできず、本件公訴事実については犯罪の証明がないことになるから、被告らに対し刑事訴訟法336条によりいずれも無罪の言い渡しをする。
















































http://www.asyura2.com/19/senkyo266/msg/206.html

   前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 赤かぶ kNSCqYLU > 100384  g検索 kNSCqYLU

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。