★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論17 > 347.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
民主主義国家は多数派の「ワガママ」が“国策”になる政治制度
http://www.asyura2.com/0403/dispute17/msg/347.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 4 月 26 日 03:00:16:Mo7ApAlflbQ6s
 


TORAさん:「「イラク邦人人質事件」は」日本における左翼の責任感の欠如を露呈した事件」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/850.html

真相ハンターKさん:「基本的には異議なしですが・・・」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/866.html

あっしら:「基本に異議アリ」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/888.html

真相ハンターKさん:「気になるので一応確認しておきますか・・・」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/938.html

あっしら「国家と政府」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/940.html

真相ハンターKさん:「Re: 基本に異議アリ」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/912.html

あっしら:「気にかかったのは「ワガママ」ではなく人質家族の「義務」という部分です。」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/939.html

真相ハンターKさん:「Re: 気にかかったのは「ワガママ」ではなく人質家族の「義務」という部分です。」(http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/963.html

の続きです。
====================================================================================================

真相ハンターKさん、レスありがとうございます。

論点を少し整理します。

最大の問題にしているのは、3人の人質事件が発生してから解放されるまでの家族の言動を非難したりそれに「切れる」という心性です。

話が見えやすくなるよう、人質事件の内容を別の設定にしてみます。

それは、3人を拘束した犯行グループが「イラクの再興のため、日本は1ヶ月以内に治安維持部隊を1000名規模で派遣しろ」と要求した。日本政府は「テロに屈することはできないから、要求は呑めない」と突っぱねたところ、人質の家族が「人質を解放するため、とにかく治安部隊1000名を派遣してほしい」と訴えたとします。

私は、米英のイラク侵攻を許せないことだと思っていますし、その結果である米英のイラク軍事占領支配を支援するために自衛隊を派遣することにも反対です。

それでも、人質の家族が、息子や娘、姉や弟の命をなんとか助けたいと思い、政府にテロリストの要求を聞き入れて欲しいと訴えたとしても、彼らを非難する気も切れることもないし、国民すべてがそうすべきではないという話なのです。

そのような家族の訴えを、政府が聞き容れるかどうかや国民がその是非を論議することはまったくの別問題です。

人質家族の言動に「切れたり」それを非難している人たちを「カス」だと言っているのは、これ以上でもこれ以下でもありません。


「ワガママ」という表現が理解の妨げになっている可能性もあると思っているので、少し補足的な説明をさせてもらいます。

人質家族の言動を「ワガママ」だと思う人は、民主主義国家における政策決定過程を理解していないと断じます。
憲法の枠内という条件付きですが、民主主義国家の政策(国策)は、多数派の「ワガママ」でしかないのです。
それが、自分たちの「ワガママ」なんかではなく、“国益”や“あるべき姿”を実現するものだともっともらしい理屈や説明され、有権者も“そうかも”とか“それしかない”とか“賭けてみよう”と支持することで国策になっているというのも事実です。

上手に説明できる勢力や「拡声器」(情報伝達手段)を多くに自陣営に取り込んだ勢力は自分たちの「ワガママ」を国策にできる可能性が高く、説明が下手であったり「拡声器」を限定的にしか持たない勢力は、主張が「身勝手な言動」「実行不能」「デタラメ」などとの謗りを受ける可能性が高いのです。

人質家族は、愛すべき息子や娘(姉や弟)の命を救うことが至高の利益(目的)だと考えたと推測しています。
その思いから発せられた言動を、さも“正論”に拠っているかのように非難する人たちは「カス」だということです。
政府や他の人たちがすべきは、人質家族の訴えを政府が受け容れるべきか拒絶すべきかの議論だけなのです。

神戸須磨事件のA少年そして長崎事件の中学生の両親は、息子が犯人ではないのかもしれないと少しでも思ったのなら、世間からどんな非難を浴びようとも、声を大にして「明確な証拠を示せ!」を叫ぶ義務が親としてあると思っています。
(もちろん、そのような親たちに非難を浴びせる人たちも「カス」です)


★ 参照書き込み

『「近代国家」の権力者は自己を律しなければならず、一般国民はわがままでいいのです。』
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/459.html

 次へ  前へ

議論17掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。