★阿修羅♪ > 議論30 > 276.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
”国家戦略”は国家に保存され常に研究されつつ執行中であるか出番を待つべきもの
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/276.html
投稿者 仁王像 日時 2010 年 7 月 07 日 20:06:40: jdZgmZ21Prm8E
 

・国家戦略の重要性を特に認識すべき時代ではないだろうか
 http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/782.html

 (上の続きの意味)
 タイトルは言うまでもなく素人考えである。プロはまた違った考え方をするかもしれないが、窺い知ることはできないのでこんなところから出発する。国家戦略は方面別に複数あると考えられる。あるいは大きな幹がありそこから各方面に枝分かれしている構造を持っていると考えてもよい。
 保存する場所を今特定する必要はない。考え方を述べている。アメリカの大統領が替るとまず、キッシンジャーからプリーフィング(レクチュア)を受けたと言う。国家戦略の骨格の部分と推定される。キッシンジャーがいなければ他の代行者がいただろう。
 大統領とは直接関係なく国家戦略というものがどこかに保存されていると考えられる。このことの功罪は今は問わない。アメリカではおよそこんな仕組みになっていると考えられる。

 それによってアメリカは世界に覇権を行使できてきた。同時に世界に「悪いこと」をしてきたとも言える。だがアメリカ国内では大体のところ良いことをしていると受け止められているのではないか。
 これらの戦略研究を支えているのが、アメリカに無数にあるシンクタンクである。副島によると政府からの委託を受けて研究しているところもある。大学関係のシンクタンクも多い。多くは財団という形式を取り、寄付金などをする篤志家もあるのではないだろうか。

 日本にも「戦略」「戦略研究」「戦略家の育成」という問題意識・発想が根付けば、そのために寄付をする篤志家も少なからず出てくるのではないかと思われるのである。
 国家戦略は国のさまざまな部分に蓄えられ、戦略家たちの人脈としても伝えられていくものであろう。
 端的に言って日本国の場合、国家戦略のコアは「真の独立を達成すること」ということで国論はまとまっていくのではないだろうか(異義を唱えるのは一部のインテリぐらいだろう)。

 「戦争は政治の継続である」。同時に「政治は血を流さない戦争である」(毛沢東)。外交とはまさに血を流さない戦争そのものであろう。松原久子氏の[対決が日常茶飯事の国際社会]
を味わうべきである。「血を流さない戦争」を支えていくのが戦略家たちの研究である。
 政治家たちは政争に明け暮れてエネルギーの大半を浪費している(阿修羅ではまたそれを煽って溜飲下げしている者が多い)。

 さらに歩を進めよう。
 戦略家は国家を支えていく大切な人材である。国家が自立の度を強めるにつれ、経済的・政治的に堅固になっていくことが当然期待される。これで戦略家たちを扶養していくのである。堅固になる度合に応じて扶養できる戦略家たちの枠も広がる。
 もちろん一般国民も十分に扶養でき、再び大多数が中流意識が持てるような日本社会が望見できてくる。そのような益循環を夢想するのである。

(筆者の発言はもちろん戦略家のそれではなく、いわば戦略家をコーディネートする立場のそれになると思う)

・「言挙げせよ日本〜欧米追従は敗者への道」/松原久子
 http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/121.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 4 月 27 日 13:44:36: jdZgmZ21Prm8E  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 仁王像 2010年7月07日 20:41:51: jdZgmZ21Prm8E: zqw7Lv8Ckk


 副島なども阿修羅住民といっしょになって対立を煽りたて溜飲下げの立役者になっている。国家戦略家を自称していたその役割はどこに飛んで行ったのか。戦略家を育成する事業などの地味な活動に精を出すべきであろう(金にはならないが)。「小沢よいしょ」するその他大勢の一員の仲間入りしてしまっている。

 政治板には常にモヤモヤを感じて時々いろいろなテーマで殴り込みをかけてきたが、穫物もあった。ようやくモヤモヤの原因が見えてきた。「真の独立」というものを明確な共通テーマにしないまま、何事かを論じているからベクトルが分散してくる。

http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/681.html#c15
>売国派の日本人が幅を利かせている中で、米国からの真の独立という課題が暗黙の了解事項って勝手に決めないでください。未だに阿修羅でもポチが横行している事態を知らないのですか?

 というコメントはいささか意外だった。売国派が幅を利かせているとすれば、それは阿修羅という特殊空間と知識人階級ぐらいだろう。一般国民に幅広く売国派がいるとは思わない。知識人などは国民の側の一揉みでたちどころにひっくり返ろう。

 アメリカやあれこれの人物の罪状を暴いたり悪口を言うのはいい(啓蒙という役割は十分認める)。だが、パレスチナの青少年がイスラエル軍に投石する30年1日のごとく行動と本質的に違ったところはあるのだろうか。
 有効な戦略として方向性をもったベクトルに成長していっていないと思う。そのもどかしさを感じる。これは戦略家の不在であり、戦略家による指導が根本的に欠如しているからであると言わざるを得ない。知識人のなかにも戦略的な物の考え方をする者がきわめて希なのだと思う。(ロシアンがニヤニヤするかな)

・パレスチナ側は、「百年の大計」を持っているか?
 http://www.asyura2.com/09/dispute29/msg/104.html
 投稿者 仁王像 日時 2009 年 1 月 20 日 20:14:08: jdZgmZ21Prm8E


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 議論30掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧