★阿修羅♪ > 地域13 > 682.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
風化させてはならない安藤事件 第一六弾
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/682.html
投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 1 月 30 日 12:45:23: GnuC3w3pf.O5U
 

(回答先: 風化させてはならない安藤事件 第一五弾 投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 1 月 30 日 12:43:01)

思い悩んだ平田は、告発人に助けを求める事となるが、告発人はこの時、
北九州の病院へ定期検診の為にホテルに宿泊していた。
泥棒にされて事務所では仲間外れにされていると端的に説明される為、
告発人は状況が把握できないので、帰ってから話を聞くので、暫く待つよう指示した。
告発人は新谷氏に連絡し、平田の件でどの様になっているのかを聞いた。
新谷氏は平田が誰かが祝い金を取ったのであると騒いでおり、警察を呼んで
捜査をするようみんなに呼びかけた事に事務所の皆は反感を持っていると言った。
平田は金の工面をするといって出て行ったが、この件に関して、告発人は一切の
手出しをすることなく、構わないよう新谷氏は告発人へ伝えたのである。

これに疑問を感じた告発人は、新谷氏の変貌に疑問を抱いた。
何故ならば、今までの新谷氏であれば、自分が引っ張ってきた人物に、如何様な事で
あっても、ここまで非情に成る事は無かったのである。

平田の言動が気になり、また、新谷氏の態度の変化にも不審を抱いたため、
受診をキャンセルして告発人は宮崎に向かったのである。

到着の後、平田に事の経緯を話させた。
向日葵会の開設祝いが有ったこと、安藤からの祝い金を自分が受け取ったこと、
鍵をきちんとかけ事務所の机になおしたことを淡々と語った。

告発人はその時初めて向日葵会の存在を知り、どの様な経緯でこの会が
発足したのかを平田に尋ねた。

松田により向日葵会の案が上がり、その会長として松田の母親の友人が
代表になったと平田は答えた。
元々微笑会という夫人組織が有るのに、何故わざわざ新たな組織を作るのか
非常に疑問に思ったが、とりあえず平田が祝い金を使い込んでいないかの確認
を行った。

すると平田は、思いも寄らぬことを話し始めたのである。
「告発人も他の物と同じ様に自分を疑うのか、この上は全て暴露してやる」と
続けざまに平田は神崎と松田が組んで新谷氏の後援会外しを行っていること
安藤氏が新谷氏と未亡人の関係を全て知っている事、安藤氏が新谷氏の後援会外しの
事を同意している事、これらの事は松田の策略により、
全てが進行されていることをそして、自分もその仲間であったと、どんどんと
暴露してしまった。

ひとしきり暴露してしまった平田は、再度自分が犯人ではないことを告発者に
告げ、安藤氏にだけでもこの誤解を解いてほしいと告発者に訴えた。

そして安藤氏が本当に新谷氏の後援会外しの同意をしているかの確認をするため、
安藤氏と面談の段取りをするように指示した。

その後平田が面談の場所を喫茶店に設定したと連絡があったが、選挙前の公人
にその様な場所で面談は出来ない、人の目が有るから別の場所を準備する様に
言うと、すぐさま延岡市のホテルベルフォートの一室を準備した。

ホテルで待っていることを安藤に伝え、平田は面談の約束を取り付けた。
当然告発人が同席することは伝え無い様、平田に言っておいた。

ホテルの一室で安藤氏を待っていると、側近の清氏と一緒に安藤氏がやってきた。
最初に部屋に入ってきたのは清氏で、清氏は告発人の同席に驚いた様子であった。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月16日 07:53:13 : cXUqsHHfhw
ホテルベルフォートは日向市ですよ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧