★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
白頭山、朝鮮自治洲周邊に巣喰つてゐる邪なる靈が、一部の朝鮮人共を狂はせ、露西亞を使つてb國日本に牙を剥く
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/468.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 8 月 01 日 19:09:25: xsXux3woMgsl6
 

 
 
 
 
露西亞強襲揚陸艦贖入問題の背後に韓國あり。
白頭山、朝鮮自治洲周邊に巣喰つてゐる、
李洪志等に代表される邪靈は相當強力なやうだ。
b國日本は此の邪なる靈との關係にだうしてもケリをつけねば成らないやうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
     時機過ぎ往きし迦過なれば 叢雲はれざる言霊閣や 自己も自己もと我魂のみ
     憐れすげなく事象かし 速秋津峠を前に視て いまだ悟れぬ言霊馬鹿ぞ
     世も大本も今は多駄 頭と口の宗教ぞ 直日の御魂と瑞御魂
     現われ若木日本魂 上と下との変換る さまぞ筆に止めおく・・・

     近江の幽山にたちこめし 魂の邪霊の重なりて 今は九尾の本姿
     世界の隅にまたがりて 組んづほぐれつのたうつる 姿は憐れ曲津状
     我と我が身を迦身合ひて その行様のすさまじさ やがて現と世に知らし
     時ぞ今にと迫り来る シベリア狐は死にたれど 魂の邪霊は様々に
     妖霊呼んで東天は 北から攻め入る非道さよ オーツク海や千島舟
     樺太島とゆさぶりて 雪割草の間より 暗雲低く仇鳥の 舞ひ降り上る恐ろしさ
     北海道から三陸へ なだれの如く押し寄する ここをセンドと聯合の
     獣の庭や神の国 花のお江戸は原爆や 水爆の音草もなく
     一望千里大利根の 月の光ぞ憐れぞかし 残るは三千五百万
     赤き自在天主の旗のもと どっと攻め入る雨利加の アラスカ浴びる人も無く
     非義非道の場所せまく 自棄と破壊に轟きて 哀れくずるや星条旗
     血潮に赤き統一も 一年余年の殺りくも ここに終わりて神の子は
     再び原始に返るぞかし 東天光も今はなく 物質界の曲津神
     狂人の如くふるまいて 世は様々の相尅ぞ世の大本も散り失せて
     月の輪台の影あわれ・・・


               /出口王仁三郎 の「続瑞能神歌」(昭和二十二年後未発表分)より
 
 
 
 
 
 
 
 
    一日に十萬、人死にだしたらbの世がいよいよ近づいたのざから、
    よく世界のことを見て皆に知らして呉れよ。
    このbは世界中のみか天地のことを委(まか)されてゐるbの一柱ざから、
    小さいこと言ふのではないぞ、小さいことも何でもせなならんが、
    小さい事と臣民思うてゐると間違ひが起るから、
    臣民はそれぞれ小さい事もせなならんお役もあるが、よく氣をつけて呉れよ。
    北から來るぞ。bは氣もない時から知らして置くから、
    よくこのb示、心にしめて居れよ。
    一日一握りの米に泣く時あるぞ、着る物も泣くことあるぞ、
    いくら買溜めしてもbのゆるさんもの一つも身には附かんぞ、
    着ても着ても、食うても食うても何もならん餓鬼の世ざ。
    早うb心にかへりて呉れよ。
    この岩戸開くのは難儀の分らん人には越せんぞ、
    踏みつけられ踏みつけられてゐる臣民のちからはお手柄さして、
    とことはに名の殘る樣になるぞ。
    元の世に一度戻さなならんから、何もかも元の世に一度は戻すのざから、
    その積りで居れよ。
    欲張つていろいろ買溜めしてゐる人、氣の毒が出來るぞ、bよく氣をつけて置くぞ。
    この道に縁ある人には、bからそれぞれのbを守りにつけるから、
    天地の元の(てん)の大b、くにの大bと共に、よく祀りて呉れよ。
    六月の三十日、ひつくのか三。

                                  ひふみb示 上つ卷 第二十五帖 (二五)
 
 
 
 
 
 
 
 
関東は原水爆によって見渡す限り草一本も無い地をただ月の光が照らすと既に明白に預言されている/出口王仁三郎 「続瑞能神歌」
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/337.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2010 年 6 月 27 日 13:36:53: 8EItFG7yGzQIA

其れは北(來た・喜多)から現れるだらう 地球史上で初めての、三つの星が出會う時
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/261.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 5 月 28 日 23:23:01: xsXux3woMgsl6

北から來るぞ。bは氣もない時から知らしておくから、よく此のb示、心にしめてをれよ
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/333.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 3 月 06 日 23:35:01: Gsx84HOp6wiqQ

コンバーグ計劃 b國日本をバラバラに解體するシナリオ 道洲制と外國人地方參政權の意味するもの
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/506.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 11 月 02 日 03:37:24: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
    「日本の國は一度つぶれたやうに成るのざぞ。
     一度はbも佛もないものと皆が思ふ世が來るのぞ。其の時にお陰を落とさぬやう、
     シツカリとbの申すこと腹に置いて呉れよ。」

    「磐戸開くまでに、まだ一苦勞あるぞ。此の世はまだまだ惡くなるから、
     bも佛も此の世にはをらぬのざと云ふところまで、とことんまで落ちていくぞ。」

    「bなどどうでもよいから、早く樂にして呉れと云ふ人たくさんあるが、
     こんな人は、今度はみな灰にして、なくしてしまふから、其の覺悟してをれよ。」

    「bの國を千切りにして膾(なます)にするアクの仕組みは分かりてをる。
     アクのbも元のbの仕組みを九分九厘までは知つてゐて、
     天地ひつくり返る大戰と成るのぞ。」
 
 
 
ウサギ族の眷屬「ワニ」と「USO(未確認水中物體)」 あんた等一體海の中で何を追つ掛け囘してゐるんだ
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/512.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 11 月 03 日 01:07:13: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
    ウサギの一族は、わづかに此の地帶を永住處となして生活を續けてゐる。
    いはばウサギの都である。
    其のほとんど中心に、聖地における桶伏山のごとき美しき岩石をもつて
    自然に造られたる靈場があり、其處にはウサギの尤も尊敬する月の大bの宮が、
    嚴然として建てられてゐる。
     此の清き宮山をめぐる清鮮の水をたたへた廣き湖の邊には、大小無數のワニが棲息し、
    ワニとウサギの兩族は、互ひに相提携して天與の恩恵を樂しんでゐる。
     つまり、ワニは森林の持ち主たるウサギの眷屬とも云ふべきものにして、
    ウサギの國の軍隊のごとき用務に從事してゐるのである。
     モールバンド・エルバンドの怪獣はウサギを食することを好み、
    日夜その事のみに精bを傾注してゐる。
 
 
 
ムトーワ2006年予言 (デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報) 〜ここでも語られる2012年〜
http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/754.html
投稿者 ウソ捏造工場 日時 2006 年 1 月 21 日 22:31:56: OszuLYfIhReeI
 
 
    ロシアと中国の国境地帯に古代から続く場所があり、
    そこには世界中で最も危険な人間が住んでいる。
    その男の名前は“Li”で、“Lord of Light”(光の王)を意味している。
    南アフリカのシャーマンのうち
    多くの者がこの中国人のビジョン(映像)を幻視している。
    この男こそ、これから世界で起こる大騒動で大きな役割を果たす者だ。
    この大騒動は、慎重に計画され、中国といくつかの西南アジアの国々
    (some south eastern countries in Asia)を巻きこんで起こるだろう。
 
 
 
グレート クレド・ムトウワの非常に氣に成る幻視體驗
http://www.asyura2.com/09/bd55/msg/200.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 2 月 05 日 21:30:11: Gsx84HOp6wiqQ

韓國の李明博政權は統一教會を叩き潰す
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/226.html
投稿者 石工の都仙臺市 日時 2009 年 11 月 28 日 00:19:54: Gsx84HOp6wiqQ
 
 
    フリツツ・スプリングマイヤー氏云ふところの、
    イルミナテイ惡魔の13血流の一つに、

    「李家」がある。

    朝鮮の「李家」の方が、
    香港の「李家」より、
    より本家に近いのかも知れない。
    此の「李家」と滿洲と云ふ地は、
    (高句麗、渤海があつた地、
     滿洲帝國新京市、
     現在の延邊朝鮮族自治洲邊り、
     自治洲の西南部に長白山
    (朝鮮語では白頭山)が聳える)
    非常に重要であり、
    密接に關聯してゐるやうに思ふ。
 
 
 
君側の奸 藤原五攝家
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/656.html#c4
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 31 日 01:52:03: xsXux3woMgsl6
 
 
    唐松b社關聯で餘談ですが、
    滿洲帝國、
    法輪功の李洪志
    (恐らく朝鮮系支那人。
     私は奴を邪惡な存在だと思つて坐す)等、
     だうも私自身の勝手に感じてゐる所に據ると、
     白頭山周邊が、
     良い意味でも惡い意味でも、
     非常に重要な地のやうな氣がします。
     だうやら日本人は、
     朝鮮人と其の背後に蠢く邪惡な勢力と、
     ケリを附けなければ成らない宿命が有るやう。
     唐松b社は朝鮮征伐と非常に關係が有るb社のやうですし。
 
 
 
「みかんからりんごに変えると世界が変わる」
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/588.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2009 年 12 月 05 日 01:55:25: xsXux3woMgsl6
 
 
    友清は、ユダヤ人の陰謀による日本への攻撃、
    すなわち武力戦・生産戦・思想戦に対して霊的方面から援護するという
    「霊的国防」を提唱した。
    これを実現するために、天行居では、友清の指示により、
    1927年(昭和2年) - 1952年(昭和27年)の間、
    白馬岳山上、中朝国境の白頭山頂の天池、武甲山上、洞爺湖、
    台湾の日月潭、琵琶湖、富士山麓、十和田湖、明石海峡に神璽を鎮め、
    国内の神璽については、現在でも毎年、現地で例祭を執行している。
    これらの神璽のうち白頭山天池の神璽を最も重要なものとしている。
    また、現在でも毎年、石城山上でユダヤ人の陰謀による日本への攻撃に対する
    霊的国防のための夜間修法を集団で行っている。
    戦前は国家の非常時にも臨時に夜間修法を行ったが、
    戦後には臨時夜間修法は行われていないようである。
 
 
 
緑龍會とは
http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/215.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 5 月 16 日 04:36:55: xsXux3woMgsl6

詰まり此の「ロシ」と云ふ記述を通じて何が言ひたかつたかと云ふと
http://www.asyura2.com/09/bd57/msg/673.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 1 月 08 日 22:32:31: xsXux3woMgsl6

露西亞を使つて破滅に導かんとする存在あり 其の名は欺くもの「アルコン」である
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/465.html
投稿者 卍と十と六芒星 日時 2010 年 4 月 17 日 00:46:48: xsXux3woMgsl6
 
 
 
 
 
 
 
 
露、極東へ新型対空ミサイル配備 年内に2個: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/13/12227897.html

露、極東へ新型対空ミサイル配備 年内に2個
13.07.2010, 15:54


c Центр информационного обеспечения МО РФ / mil.ru

 露空軍のゼーリン司令官は13日、新型対空兵器「S−400」2個大隊を年末までに極東へ供給すると発表した。ノーヴォスチ通信が報じた。

 極東へのS−400の供給は昨年8月にマカロフ参謀総長が言及。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)によるミサイル誤射への対応を目的としたものだったが、実際に配備されたとの情報は確認されなかった。その後、ポポフキン国防次官は今年に入り、年内を目処とした5個大隊の配備を明言し、うち1〜2つを極東に配備する計画であることを明らかにしていた。

 ゼーリン司令官は記者団に対し、2個大隊の年内配備計画を確認した。軍改革により極東軍管区とシベリア軍管区東部を統合した「東部機動戦略部隊」へ配備するという。
 
 
 
 
仏、露への新型艦2隻を自国建造 大統領語る: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/23/13235143.html

仏、露への新型艦2隻を自国建造 大統領語る
23.07.2010, 18:31


Photo: EPA

 フランスのサルコジ大統領は23日、西部のサンナゼールにある造船所で演説し、ロシア向けに同地でミストラル級強襲揚陸艦を2隻建造する計画を明らかにした。ノーヴォスチ通信が報じた。

 サルコジ氏は3月に開いた露仏首脳会談後の会見で、ロシアへ輸出するため1隻を同地で建造すると明らかにしていた。4隻供給を軸に現在交渉が進められており、残り3隻を自国で建造したいロシアに対し、フランスは現地建造分を2隻に留めたい意向であることが明らかになっていた。

 この日の演説でサルコジ氏は、「あなた方がロシアの友人たちと共に2隻を造る」と2隻建造を明言。「交渉の最中だが、決定は下された」と発注を約束した。

 ミストラル級強襲揚陸艦は大型ヘリコプター16機を一度に収容できる大型艦で、高い戦闘能力と指揮系統を有する。技術革新を進めたいロシアは昨年夏から獲得に関心を示してきた。実現すれば欧米・ロシア間で冷戦後初の大型兵器供給となる。

 一方、ノーヴォスチ通信によると、サンナゼールにある韓国STX系の造船所では1年に渡り本格的な注文がなく、事実上の休業状態が続いているとのこと。
 
 
 
 
露海軍 3艦隊旗艦が日本海で演習へ: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/05/26/8526474.html

露海軍 3艦隊旗艦が日本海で演習へ
26.05.2010, 19:42

 ロシア海軍は6月、日本海沖で大規模な演習を実施する。ノーヴォスチ通信が26日、太平洋艦隊報道官の話として報じた。

 演習に参加するのは太平洋艦隊、北方艦隊、黒海艦隊それぞれの旗艦であるミサイル巡洋艦の「ワリャーグ」号、「ピョートル・ヴェリーキー(ピョートル大帝)」号、「モスクワ」号。艦隊間の連携を確認する。モスクワ号が27日にウラジオストク近郊のフォキノに係留し、全艦が集まる。

 正確な日時は明らかにされていない。10以上の課題を遂行するとのこと。
 
 
 
 
露艦隊 軍事演習で日本海へ出航: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/06/30/11057800.html

露艦隊 軍事演習で日本海へ出航
30.06.2010, 10:56


Photo: RIA Novosti

 大規模軍事演習「ヴォストーク2010」の枠内で、太平洋艦隊、北方艦隊、黒海艦隊の艦船は30日から7月8日までの予定で演習のため日本海へ出航した。

 「ヴォストーク2010」では、射撃実習のほか、厳しい環境での国内武力衝突を局地化する訓練が遠隔地で行われるなど、さまざまな演習が予定されている。

 29日にスタートしたこの大規模軍事演習は、今年の合同軍事訓練の中心行事となっている。演習には兵士2万人、戦闘機70機、艦船30隻、その他兵器設備2500個が投入される。
 
 
 
 
露軍が極東で演習 陸海空から部隊投入: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/06/29/11039630.html

露軍が極東で演習 陸海空から部隊投入
29.06.2010, 20:12


Фото: РИА Новости

 ロシア極東で29日、陸海空軍から部隊の参加する大規模演習「ヴォストーク(東)」がスタートした。

 今回の演習では、ウラジオストクに司令部を置く太平洋艦隊の艦船に加え、北方艦隊、黒海艦隊から旗艦が参加した。両艦とも、地中海とインド洋で任務をこなしての到着。黒海艦隊・旗艦、ミサイル巡洋艦「モスクワ」号のセルゲイ・トロネフ司令官は、「過密日程は最良の実践」と語る。

「どの海へ出る場合でも、緊張の度合い、臨戦態勢はそれぞれだ。海でしか学べないことがあるからだ。艦船は海を行くために存在するのであって、港につながれているのは本分ではない。」

 船員らとともに、海兵隊も演習に参加する。彼らもまた、ここ最近の間に多くの任務をこなしてきた。部隊のひとつを率いるアルチョーム・フィラトキン隊長は、ソマリア沖・アデン湾での海賊対策以外にも民間の船を救う場は尽きないと語る。北大西洋条約機構(NATO)との協力による様々な国際作戦で非常に大きな経験を積んできた。

 空の部には爆撃機、攻撃機、戦闘機などあらゆるタイプの軍用機が投入された。艦船、陸上部隊と連携して作戦行動を磨く。ミハイル・マクシモフ空軍基地副隊長は、演習規模の大きさを語った。

「このような規模で空軍が参加する演習は直近15年で実施されたことがない。投入する飛行機の数が多く、派遣には数日を要したほどだ。」

 現地へ向かう過程でも作戦が実施された。爆撃機スホイ24型はロシア西部から一度も着陸することなく極東へ向かい、2度の空中給油を行った。飛行距離8000キロ以上はこれまでにないものという。また、作戦には最新型戦闘機のスホイ34型も2機参加する。

 さらに陸でも、鉄道軍、後方支援部隊、対空防衛部隊などが任務をこなす。シベリア部の演習に参加するドミトリー・ブルガコフ国防次官は、陸軍部隊の訓練状況を語る。

「これも勉強だ。すべてがすんなりと進むわけではない。むしろその逆で、我々は兵士たちの前に困難を作り出し、彼らに対処法を考えさせなくてはいけない。彼らに課題遂行能力については、5点中3点くらいの肯定的な評価が出ている。つまり課題を遂行できるということだ。」

「ヴォストーク」はこの3年間続いている軍改革の進捗状況を試す場でもある。現代型の戦闘における部隊運営のメソッドが将校たちにあることを国のトップにアピールしなくてはならない。地上、空、海で。あるいは宇宙でも。
 
 
 
 
ロシア極東で大規模演習 2万人動員: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/06/29/10952355.html

ロシア極東で大規模演習 2万人動員
29.06.2010, 10:48


Фото: РИА Новости

 ロシア極東で29日、2万人を動員する大規模な演習「ヴォストーク(東)」がスタートした。厳しい条件下での作戦行動を確認する。ノーヴォスチ通信が報じた。

 総指揮を執るマカロフ露軍参謀総長によると、参加するのは軍のほか、内務省、保安庁、警備庁などの治安機関と非常事態省の部隊。極東軍管区およびシベリア軍管区に位置する15の拠点を舞台に、2万人が動員されるほか、軍用機70機、艦船30隻、その他兵器・設備2500個を投入する。

 演習の目的は、遠隔地など厳しい条件下での作戦行動を調整すること。災害処理や国境警備、航空機からの降下など様々な任務をこなす。

 海の部では、黒海艦隊の旗艦「モスクワ」と北方艦隊の旗艦「ピョートル・ヴェリーキー」がすでに5月に極東に到着しており、太平洋艦隊の艦船と共に、演習に参加する。 
 
 
 
 
軍事演習で新技術導入: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/05/11453988.html

軍事演習で新技術導入
5.07.2010, 12:28


 大規模軍事演習「ヴォストーク(東)」演習場のひとつザバイカル地方では、自動車射撃部隊がオノン川を強行突破し対岸上に陣地を固める訓練を行った。

 戦略的に有利な陣地を獲得する訓練の中で火炎放射機、エアゾールや泡でカムフラージュされた車両、新世代の偽橋、敵を想定した偵察用電子機器などの新技術が使用された。

 戦車部隊は水深最大4メートルの河川を突破し対岸に陣を築き、軍事行動を展開する主要部隊の移動に成功した。
 
 
 
 
露大統領、極東での軍事演習を視察: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/04/11392313.html

露大統領、極東での軍事演習を視察
4.07.2010, 11:08


c Фото: Вести.Ru

 極東地方歴訪を続けているロシアのメドヴェージェフ大統領は4日、ウラジオストク(沿海地方)を訪問し、現地で行われている軍事演習などを視察した。ノーヴォスチ通信が報じた。

 大統領はこの日、ミサイル巡洋艦「ピョートル・ヴェリーキー(ピョートル大帝)」号に乗り込み、2012年に現地で予定されているアジア太平洋経済協力(APEC)サミットの準備状況を視察した。

 ロシア政府は極東発展の目玉として、APEC開催を目指しており、会場となるルスキー島でのリゾート開発や島と市街地を結ぶ橋の建設などを進めている。開催後、会議場は極東連邦大学の校舎として活用する計画。

 その後、大統領は先月末から現地で行われている軍事演習「ヴォストーク2010」の様子を視察した。
 
 
 
 
露大統領が極東訪問 APEC施設など視察: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/04/11429084.html


露大統領が極東訪問 APEC施設など視察
アンドレイ グリボフ 4.07.2010, 19:01


Photo: RIA Novosti

 ロシアのメドヴェージェフ大統領は3〜4日、極東歴訪の最後の地、ウラジオストクを訪れ、現地で行われている大規模軍事演習の模様を視察した。

 ハバロフスク地方、アムール州、ユダヤ自治州を続けて訪れた大統領は3日晩にウラジオストク入りし、市内のディナモ・スタジアムへ。街の創建150周年を祝う祝賀コンサートの開幕を宣言した。

 一夜明けた4日はミサイル巡洋艦「ピョートル・ヴェリーキー(ピョートル大帝)」号に乗り込み、アジア太平洋経済協力(APEC)サミットの準備状況を視察した。現地では、2012年の開催に合わせ、2つの橋が建造中だ。ひとつは金閣湾をまたぎ、市街地と新興開発地区を結ぶもので、11年完成予定。もうひとつは会場となるルスキー島と市街地を結ぶ世界でも最大級の斜張橋となる。そのルスキー島には極東連邦大学という新たな国立大学を建設中で、11年末までに完成、会期中には会議場として活用するとのことだ。

 その後、大統領は6月末に始まった大規模軍事演習「ヴォストーク(東)」の模様を視察した。同演習では極東およびシベリアの複数の基地・演習場を舞台として、陸海空軍が様々な課題を遂行している。海の部の主な目的は、ソマリア沖の海賊対策、敵潜水艦の破壊、空からの攻撃の撃退などだ。大統領は船上から海の景色を撮影していた。

 船上では、海軍のヴィソツキー司令官ならびに最近任命されたばかりのウラジーミル・ポポフキン第1国防次官が大統領に新たな軍用艦の建設計画を説明した。両者は建造には1隻あたり300億ルーブル(900億円)程度の費用がかかるものの需要がある点を強調し、特にピョートル大帝号と同型艦について実現の可能性を指摘した。

 大統領は合図の砲撃を前に船の中を歩き回り、水兵らと懇談し、彼らの生活・訓練の様子を視察した。また演習後には、ソマリア沖の海賊対策から帰還したばかりの隊員16人を表彰した。「マルシャル・シャポシニコフ(シャポシニコフ元帥)」号で商業船舶の護衛にあたっていた彼らは、5月上旬に海賊の手に落ちたロシアのタンカー「モスコフスキー・ウニヴェルシテート(モスクワ大学)」号を救出している。

 3日間に渡る極東歴訪を終えた大統領は、カザフスタンのアスタナへ向かい、関税同盟を作る同国ならびにベラルーシの3首脳で経済統合推進の合意を結ぶ。
 
 
 
 
露大統領「発展著しいアジア、安全保障強化を」: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/13/12251574.html

露大統領「発展著しいアジア、安全保障強化を」
アレクサンドル レトチェンコ 13.07.2010, 19:15


Фото: РИА Новости

 ロシアのメドヴェージェフ大統領は12日、各国駐留のロシア大使を集めて演説し、アジア太平洋地域における政策について、経済ポテンシャルの活用と共に安全保障を重視する考えを伝えた。

 経済刷新に向けた欧米との協力、多角化を目指した新興国重視について語った大統領。アジア太平洋地域についてはこう述べた。

「アジア太平洋地域の潜在力をロシア経済の刷新のために活用するのは重要な課題だ。巨大なアジア太平洋圏には投資、科学技術面を含む尽きることのないリソースが集中している。極東・東シベリアにおける正常な生活の維持、わが国経済をイノベーションの道に向かわせるのに不可欠のものである。

 他方、地域におけるロシアの政策は、今後も東部国境の安全保障および平和・安定の強化促進を目指したものであり続けるべきだ。こうしたアプローチを軸として、我々は戦略的なパートナーシップを一層強化していくべきだ。

 国際舞台における中国との連携、インドとの今後の協力発展の保障、日本との交流強化。もちろん、東南アジア諸国連合(ASEAN)との関係もそうだ。」

 同地域がロシア外交の優先事項のひとつであることは、紛れもない事実である。地域問題の解決に積極的に参加し、各国との友好関係発展を目指しているのもこうした理由からである。シベリアや極東は、広大なアジア太平洋地域の一部に含まれている。

 大統領は今月はじめに極東を歴訪したばかり。ハバロフスクで開いた政府会合でも、躍動的な発展を遂げるアジア太平洋地域の発展に関わっていくなかで、安全保障の強化に参加していくことの必要性を訴えている。

 アジア太平洋地域には、ロシア、米国、中国という核大国が位置している。インドやパキスタンも保有国だ。最後に続くのが、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)である。あるデータによると、アジア全体の軍事費は20年までに世界全体の4分の1を占めるに至るという。だからこそ、地域で幅広い対話を行い、安保分野で実際的な措置を講じる必要があるのだ。
 
 
 
 
ウクライナと中国 軍事演習を視察: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/05/11449250.html

ウクライナと中国 軍事演習を視察
5.07.2010, 11:32

 ウクライナと中国のオブザーバーが5日、極東・シベリア地方での大規模軍事演習「ヴォストーク(東)」を視察する。

 5日は水中の障害物を強行突破する訓練と、戦略的に困難な環境での戦闘を想定した演習が行われる。

 「ヴォストーク(東)」は2010年最大の軍事演習。陸軍のほか、太平洋艦隊、北方艦隊、黒海艦隊、海兵隊、空軍、国内および国境警備隊が参加している。
 
 
 
 
極東の軍事演習 露軍トップ「中ウ、特例で招待した」: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/14/12364314.html

極東の軍事演習 露軍トップ「中ウ、特例で招待した」
14.07.2010, 21:52

 ロシア軍のマカロフ参謀総長は14日の記者会見で、極東で先日終了した大規模演習について、各国から視察の要請があったものの、断ったことを明らかにした。ノーヴォスチ通信が報じた。

 演習「ヴォストーク(東)2010」は6月29日〜7月8日まで極東とシベリアにある複数の演習場で実施。陸海空軍から総勢2万人程度が参加した。この枠内で行われた南クリル諸島(いわゆる北方領土)択捉島での対テロ演習実施について、日本外務省は抗議している。

 記者団からの質問に答えたマカロフ氏は、一連の国から視察に参加したいとの要請があったことを明らかにしたうえで、演習の目的が「軍改革の中間試験」にあったため、招かなかったことを明らかにした。終了後行った自身の記者会見で各国武官を招いたため、対応は十分とのこと。

 一方、中国とウクライナからの代表団は現地を視察した。これについて総長は、中国は「隣国で戦略パートナーなので」、ウクライナについては、「関係が非常に良好化している。また、彼らは我々のような形で軍を作ろうとしている」と回答した。
 
 
 
 
岡田外相「択捉での軍事演習、極めて遺憾」: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/06/11627193.html

岡田外相「択捉での軍事演習、極めて遺憾」
6.07.2010, 21:42


Photo: EPA

 日本の岡田克也外相は6日、ロシア軍が両国の係争地域である南クリル諸島(いわゆる北方領土)・択捉島で演習を行ったことについて、遺憾の意を明らかにした。産経新聞が報じた。

 ロシア軍は6月末から極東とシベリアの複数の拠点で大規模軍事演習「ヴォストーク(東)2010」を実施中。国防省の4日付発表によると、択捉島のオクチャブリスキー射撃場で行われた戦術演習には極東軍管区の兵士・将校1500人、兵器・特殊機器200ユニットが投入され、不法武装勢力の追跡・殲滅を想定した作戦が繰り広げられた。「新たな指令体系の下、状況が激しく変わる遠隔地での軍事行動の準備体制が整っている点を確認した」とのこと。

 報道によると、岡田外相は三重県四日市市で記者団からの取材に応じたなかで、択捉での演習が認められないと事前に伝えたにも関わらずロシア側が実行した点を指摘し、「今までになかったことで極めて遺憾だ」とコメントした。モスクワの在露日本大使館を通じて抗議したことも明らかにした。

 メドヴェージェフ大統領は4日、極東歴訪最後の地としてウラジオストク(沿海地方)を訪れ、ヴォストークの枠内で行われた海上演習を船の上から視察していた。
 
 
 
 
択捉での演習 露外務省、抗議受け付けず: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/08/11812146.html

択捉での演習 露外務省、抗議受け付けず
8.07.2010, 16:36


Фото: РИА Новости

 ロシア軍が南クリル諸島(いわゆる北方四島)の択捉島で軍事演習を行ったことについて、日本の藤村修・外務副大臣は7日の会見で、ロシア側から「抗議は受け入れられない」との対応があったことを明らかにした。外務省が発表した。

 露軍は先月末から今月8日まで極東とシベリアにある複数の基地で大規模軍事演習を実施。択捉島の射撃場でも武装勢力の掃討を想定した作戦が1500人を動員して行われた。

 藤村氏は会見で、演習を前に「とうてい受け入れられない。日本人の対露感情にも否定的に影響しかねない」と伝えた点を指摘し、実施を受け、「極めて遺憾」と抗議したことを明らかにした。即時中止も求めたという。

 これに対しロシア側は、領土問題について「ロシアにはロシアの法的立場があり、抗議は受け入れられない」と反発し、テロ・麻薬対策が目的であり、「特定国に向けられたものではない」と説明した。

 また、タス通信によると、仙石由人・官房長官は同日の記者会見で抗議に触れ、「領土問題は長期に渡るもので、抗議による影響はない」と述べた。
 
 
 
 
ロシア・韓国 国境警備隊が日本海で演習: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/07/11655030.html

ロシア・韓国 国境警備隊が日本海で演習
7.07.2010, 11:43

 ロシアと韓国の国境警備隊による合同演習が7日、日本海で行われた。ノーヴォスチ通信が7日、露保安庁の発表として報じた。

 演習に参加したのは、ムクホ(墨湖)港に前日到着したロシア保安庁・国境沿岸警備局の哨戒艇「ブーグ」号、沿海地方国境警備局のパトロール艦「ヘルルフ・ビドストルプ(ハールフ・ビストルップ)」号ほか。韓国からも警備艇やヘリコプター、特殊部隊などが参加し、ロシアの漁船が武装勢力に襲撃されたとの想定で捜索から解放まで作戦行動を確認した。

 船はその後、ムクホへ戻った。ロシア側代表団は9日まで訪問を続ける。
 
 
 
 
露日艦船が日本海で合同救難演習: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/28/13701670.html

露日艦船が日本海で合同救難演習
28.07.2010, 11:56

 日本海のウラジオストク沖で27日、ロシア太平洋艦隊と日本の海上自衛隊の艦船による合同の海難救助演習が行われた。ノーヴォスチ通信が太平洋艦隊発表として報じた。

 参加したのは、海上自衛隊の護衛艦「ひえい」と「じんつう」、太平洋艦隊の大型対潜哨戒艇「アドミラル・トリブツ(トリブツ総督)」号と「アドミラル・パンテレーエフ(パンテレーエフ総督)」号ほか、艦上搭載のヘリコプター数機。1隻が災害に見舞われたとの設定で、両国艦船は英語で連絡をとりつつ情報を確認し、救援に向かった。演習は6時間に渡り続き、「調和のとれた行動と相互理解、訓練で培った能力を発揮した」とのこと。

 日本の2隻は米海軍のフリゲート艦「ヴァンデグリフト」号と掃海艇「パトリオット」号とともに現地入りし、25日にはロシアの全艦隊で祝われる露海軍の日の祝賀行事に参加していた。米艦は演習には参加せず先に帰途についた。
 
 
 
 
休戦57年 統一朝鮮の登場を待つのは?: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/07/27/13629837.html

休戦57年 統一朝鮮の登場を待つのは?
リュドミラ サーキャン 27.07.2010, 20:06


c Flickr.com/eutrophication&hypoxia/cc-by

「2つのベトナム」「2つのドイツ」が再統一を果たし、冷戦が終結した現在も朝鮮半島には「1民族2国家」が残る。

 1953年7月27日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮人民軍と国連軍との間で停戦条約が結ばれた。これにより250万人を失った流血の惨事は一応の終結をみたが、調印の会場となった板門店は民族分断の象徴であり続けている。

 南北はますます遠ざかっている。ひとつの言葉を話し、45年以前まで完全に歴史と運命を共有してきた人々は、今や異なる民族ですらあるようだ。生活水準は40倍の差がある。南の住民たちがインターネットや自動車を使いこなし、世界中を旅できる時代に、北の人々にとってはカラーテレビや冷蔵庫もぜいたく品の範疇に入る。情報を自由に享受し発信する南に対し、北では外国のラジオを聴いただけで収容所に送られる。国営ラジオ以外の電波が入る受信機を持つことすら許されてない。

 そんな2つの国の統一は現実に可能なのか、あるいは戦争が待っているのか。極東研究所・朝鮮研究センターのアレクサンドル・ジェビン所長は今後のシナリオを語る。

「今日、また今後数年の間に、大規模な戦争が勃発する可能性はほとんどないと考えられる。

 第1に、米軍も、彼らの承諾・指令を受ける韓国軍も、大規模な戦争が起こるような行動はしない。問題は、軍事的に弱い北ではない。地域において無視できない影響力を持つ中国への挑戦となってしまう。

 第2に、米国は北の破壊に関心がない。まさに北からの脅威がアジア太平洋地域における米軍の駐留やプレゼンスの拡大を正当化するからだ。

 第3に、韓国には20以上もの原発が稼動しており、その一部が通常兵器による攻撃を受けただけでも、朝鮮半島は全土がチェルノブイリになる。人が住めなくなる。

 大量の難民を求めている隣国があるだろうか?そんな戦争に勝利したところで、誰も対価を支払うことが出来ないのだ。」

 一方でジェビン氏は、早期の和解実現も望み薄だと考えている。現在までの関係正常化作業において、節目となったのは2000年と2007年の首脳会談だ。南北接近の象徴となった1度目に続き、2度目では様々な分野で協力がまとめられた実質的な段階を迎えた。

 しかしながら、世界全体がそんな進展を望んだわけではなかった。ジェビン氏ほか多くの専門家は、多くの当事国にとって朝鮮半島の現実的な統一が利益にならないとみる。

「日本は統一朝鮮の登場を恐れている。経済的な競争相手としても、自衛隊を凌駕する軍事力としてもだ。

 中国にとって受け入れ難いのは、どのような形の統一も、北朝鮮の消失を意味するということだ。北は思想的にも軍政的にも同盟国だが、何より中国国境を米国との軍事・戦略的な接触から守る緩衝地帯である。

 米国は統一朝鮮において外交的自立が強まる可能性を心配している。統一が果たされた場合、その国の指導部は何らかの形で駐留米軍の存在を問題提起するだろう。論理的な駐留の基盤がなくなるからだ。

 そして、北の指導部にとっても統一は利益をもたらさない。公平に考えて、経済的に強い南に飲み込まれることになる。

 ロシアは4カ国(中国、米国、ロシア、日本)の中で唯一、世界地図に統一朝鮮が登場しても国益が損なわれない国だ。国境を接する貿易相手国を得ることになる。南・東アジアと欧州を結ぶ野心的な輸送事業を邪魔するものもなくなる。」

 とはいえ、現実は理想とは異なる。ジェビン氏が考える今後数年の朝鮮半島情勢は開戦でも統一でもない、第3の道だ。

「米韓合同演習による緊張が収まると、おそらくは対話再開に向かう。といってもこれまでと同様、早期に結果をもたらすことはないだろう。2つの朝鮮の間では以前にもあったことだ。断崖絶壁の瀬戸際まで来て、合意がなければ双方にとって悲劇が訪れると理解してきたのだ。」

 つまり現状は、対立が燃え上がったりくすぶったりする2つの朝鮮が今後も長期に渡り存在し続けるということだ。しかも統一の行方を左右するのは、彼ら自身の力だけではない。それぞれに利害関係を持つ国際的な仲介役が活発に動き回っている。7400万人の暮らす統一朝鮮の登場は、全ての人々の待ち望む夢とは言い難い。
 
 
 
 
露中両国は 南北朝鮮の全面対決を許さない: The Voice of Russia
http://japanese.ruvr.ru/2010/06/04/9117088.html
 
露中両国は 南北朝鮮の全面対決を許さない
4.06.2010, 18:41

 ロシアのラブロフ外相は、今回の北京公式訪問を総括し「露中両国は、南北朝鮮の全面対決を許さないよう、あらゆる努力を傾ける事で意見の一致を見た」と述べ、次のように続けた−

「韓国の哨戒艦沈没の責任が一体誰にあるのかについては『しかるべきかつ必要不可欠な』措置が取られなければならない。我々は、あらゆる関係当事者が自制し責任ある行動を取るよう期待している。ロシアはすでに、韓国側が実施した事故原因調査結果の点検チェックのため、韓国に、専門化グループを派遣した。」

 3月26日、黄海で韓国の哨戒艦「天安」が沈没し、乗組員46名が亡くなった。韓国当局は、調査後「哨戒艦は、北朝鮮の潜水艦が発射した魚雷により撃沈したもの」と発表、一方朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)側は、事件への関与を強く否定している。

 こうした状況から現在、東アジア地域の緊張が、未だかつてなかったほど高まっている。
 
 
 
 
チャイナネット: ロシアの3大旗艦が日本海へ 背後には深い意味 チャイナネット
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/280.html
投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 06 日 22:45:25: HWYlsG4gs5FRk

ロシアの3大旗艦が日本海へ 背後には深い意味
タグ: ロシア 日本海 背後 意味
発信時間: 2010-07-06 14:23:23 | チャイナネット | 編集者にメールを送る
「アジア太平洋地域におけるロシアの働きを増強しなければならない。ロシアはこの地域でかなり安定した地位を得ているが、われわれがさらに積極的に行動することを地域も期待している」----。ロシアのメドベージェフ大統領は2日、ハバロフスクで開かれた極東社会経済発展会議で、ロシアのアジア太平洋「出撃」に「総動員」をかけた。

ロシア海軍3艦隊、日本海入り軍事演習に参加

事実、アジア太平洋での主導力の強化というロシアの構想は、経済面で形になっているだけでなく、軍事的な動きも鮮明にしている。現在実施中の軍事演習「ボストーク(東)2010」は、東アジアにおける地位を強調するための軍事力の誇示と見られている。ロシアのこの戦略的野心は、ロシア海軍の精鋭が演習に参加していることから一層明らかだ。演習の前に、3隻の旗艦全てに遠距離航海をさせたのが、将兵の戦争準備水準を高めるためのロシア海軍の極端な方法であることは明らかだ。しかもロシア海軍は、3隻の軍艦の遠距離航海中に、実戦に近い訓練を数えきれないほど行ってきた。

■海軍の精鋭が総出動

ロシアメディアによると、「ボストーク2010」にはシベリア軍管区と極東軍管区の全ての陸軍常備部隊、空軍長距離航空兵、前線航空兵部隊、および海軍の3大主力艦隊が参加。6月30日にはミサイル巡洋艦「ワリャーグ」、大型原子力ミサイル巡洋艦「ピョートル大帝」、ミサイ巡洋艦「モスクワ」が一斉に日本海に入り、演習を行った。

海兵隊の協力の下、3大軍艦は水雷演習、対潜水艦演習などの通常訓練に加え、火砲発射、強行上陸を含む実戦的な演習も行った。3大艦隊の旗艦が日本海に集結したこと自体、ロシア海軍にとって過去20年来で最大規模の海上演習を意味する。ロシアが今回、日本海で大々的に軍事力を誇示することで、「東アジアにおけるロシアの地位を軽視するな」とのメッセージを伝えようとしていることは明らかだ。演習中、ロシアは太平洋艦隊の大型揚陸艦、大型対潜水艦など主力艦を含む軍艦や保障船30隻余り、および太平洋艦隊海兵隊、航空兵の戦闘機やヘリコプター20機余りを動員した。

■背後の深い意味

ロシアのラブロフ外相は2日、「アジア太平洋地域の安全保障情勢は楽観を許さない。朝鮮核問題、領土紛争、テロは、いずれもロシアの安保上の利益にとって脅威だ」と表明した。今回の態度表明は、ロシアの戦略布陣においてアジア太平洋地域の比重が高まっていることをはっきりと示している。

「人民網日本語版」2010年7月6日
 
 
 
 
7月4日 ロシアのメドヴェージェフ大統領:軍事演習「ヴォストーク2010」の様子を視察 ロシアの声
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/271.html
投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 05 日 07:35:16: HWYlsG4gs5FRk

ロシア外務省筋:「すべての(南クリル諸島も含め)領土で演習を実施する権利がある」 東京新聞
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/290.html
投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 08 日 06:54:22: HWYlsG4gs5FRk

ロ軍、択捉島で演習 領土返還要求けん制か
2010年7月7日 朝刊
 【モスクワ=酒井和人】ロシア国防省は六日までに、北方四島の択捉島で軍事演習を実施したことを明らかにした。ロシアが軍事的「脅威」と位置付ける日本の北方領土返還要求をけん制する狙いがあるとみられる。
 国防省の四日付の発表によると、択捉島のオクチャブリスキー演習場で行われた演習には、兵士千五百人と二百の軍用、特殊車両などが参加。武装勢力から攻撃があったとの想定で、反撃から包囲、撃破までを実弾を使って訓練した。

 演習は先月二十九日から極東、シベリア地域で行われている大規模演習「ボストーク2010」の一環。当初から択捉島での演習が計画されていたが、岡田克也外相は二日に再考を促し、ロシア外務省筋は「すべての領土で演習を実施する権利がある」と反発していた。

 ロシアは今年二月に発表した新軍事ドクトリンで、他国の領土返還要求を「軍事的脅威」と明示。今月二日には与党議員が第二次世界大戦の「戦果」を強調するため、「対日戦勝記念日」の制定法案を下院に提出するなど、ロシアにとって事実上、唯一の領土問題を抱える日本へのけん制を強めている。  
 
 
 
 
6月7日 ロシアと韓国の国境警備隊: 日本海で合同演習 ロシアの声
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/291.html
投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 08 日 06:58:53: HWYlsG4gs5FRk

7月6日 日本の岡田克也外相:(択捉での演習)「今までになかったことで極めて遺憾だ」 ロシアの声
http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/292.html#c2
投稿者 hou 日時 2010 年 7 月 08 日 07:02:17: HWYlsG4gs5FRk

02. 2010年7月08日 17:50:06: FqDvXxU8vI
CIAに敗戦直後から飼われっ放しのサンケイが「北朝鮮崩壊時の難民収容訓練」というボストーク2010の眼目に触れないのは超気持ち悪い。
ヤンキーの下心が「阿呆の日本人にそんな事知らせんな!」という意味か?
確かにサンケイを真に受けるのは阿呆だが、そんな事では済まず、もしや本気で崩壊時に米軍が(麻薬回収と意味不明な「核兵器・核融合云々」の回収に)乗り出す心算で知らせないのなら大ごとだ。
 
 
 
 

産經新聞が「ヴオストーク2010」に附いて詳細に追跡しないのは、
慥かに其處に何かがあると匂わせる。
だが然し、其れは恐らく北朝鮮では無い。 
各國の日本海周邊に於ける一聯の軍事行動は北朝鮮とは關係が無いと見る。
慥かに其のやうに思はせるやうに各マスメデイアが聯日世論誘導してゐるのは明らかだが。
其れは其のやうに思つて貰ひたいからであらう。
(北朝鮮とは實に都合の良い國で、
 何か問題が起きたらはありとあらゆる問題の原因を、
 あの北朝鮮に押し附ければよいのだから。
 實はあの北朝鮮と云ふ國は、
 各國にとつて無くてはならない國なのだ。)
畢竟、別の理由があると云ふ事になる。
北朝鮮とは別の何かの爲の各國の一聯の軍事行動であらう。
個人的にはアデン灣の問題と同樣の問題が、
此處日本海周邊にも發生してゐると睨んでゐる。
其れと當然乍ら、來るべき日本侵略に備えてと云ふ視點も必要だらう。
 
 
 
 
 
 
 
 
ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ やはりこの夏になにかあるのか?14
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-181.html

コメント投稿

■ STXがロシア国営造船グループとMOU締結
  7月29日13時10分配信 聯合ニュース

【ソウル29日聯合ニュース】 STXグループは29日、ロシア国営造船グループUSC(ユナイテッド・シッピング・コーポレーション)と造船所移転支援や極地用船舶開発に向けた技術センター共同設立などを柱とする了解覚書(MOU)を締結したと明らかにした。

 USCは、ロシアの造船産業近代化政策開発、圏域別統合・投資などの業務を総括している。

 USC系列アドミラルティ造船所の移転で、STXは設計や建設支援、人材教育、造船所運営ノウハウを伝授する。 STX欧州のフィンランド・ヘルシンキ造船所での極地船舶技術センター設立は、STXとUSCが共同で進める。

 株式会社STXの金大有(キム・デユ)社長は、「今後ロシアでは西部・極地開発プロジェクトが多いと予想されるだけに、造船所近代化だけではなく、極地資源開発や輸送でも多くの事業チャンスを確保できるだろう」と期待を寄せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000016-yonh-kr

■ STXグループ --- 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/STX%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

STXグループ(朝鮮語: STX??、英語:STX Group)は韓国慶尚南道(釜山近く)に本拠を置く産業グループで、おもに造船業を主としている。もともとサンヨン(双龍)重工業として創業し、現在船舶の建造量で▲世界をリードする韓国の造船企業の五指に入るグループで、▲特にヨーロッパとアジアの諸国に造船所を持っているのが特徴である。

歴史 [編集]
1976年12月、サンヨン(双竜)重工業がスタート
2001年6月、STX(英語でSystem Technology eXcellenceの略)と名称変更
2004年4月、STX持株会社(朝鮮語: STX??、英語:STX Corporation)を設立
グループ会社は次の通り:

STX建設
STX造船海洋(1962年1月、大韓造船としてスタート) STXエンジン
STX重工業(1976年12月、サンヨン重工業としてスタート)
・・・・・・・
 
2010/07/29(木) 18:15:42 | URL | フランスの後ろに・・ #YOKV3dpE [編集]

この・・、フランスからのニュース。 東ヨーロッパの国々(グルジアやバルト3国。 さらにバルカン半島の国々も)は、このフランスからのニュースで大変に驚いたはず。 日本のニュースでは騒がれないけれども、実質的には、『・・すでに、北海道へ危機が迫るのは、確実な事実となって現れると、このニュースから予測できるはず。』  ---今回、驚いた事に、この≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫の問題は、フランス VS ロシア という構図と思っていたけれども、フランスに在る=STX系の造船所は、『韓国の会社の系列であるという』。

そう言えば、ロシアは→『韓国の宇宙開発(新しいロケット開発)でもって、協力関係が存在している。』 ---とすると、この≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫の売却問題には、裏で韓国も関わっている可能性があるのかも知れない。 まあ・・・・、冗談でも言うとすれば、→ メキシコ湾の原油事故でも、『韓国製の採掘・リグ』を使っていたので大変な事故になった・・・・。 韓国が関わると大変な事になる・・・・。』 との冗談もネット上には出ていた。 しかし・・・・・。 このフランス製≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫の売買問題にも韓国が関わっているとした場合には、問題の複雑さは更に深くなるのかもと・・・・。

韓国が関わっているとしたら、裏では秘密の『契約も作られるかも知れない』。 フランスは最新式の兵器や装備の搭載と技術情報の渡しは、警戒をしている別のブログなどには書かれていたけれども、韓国が関わっているのなら、ロシアは韓国を使い、韓国側からフランスに圧力を掛けて、『 最新式のフル装備で、技術情報も教えるかも知れない。』 ---ヘタをすれば、ロシアは早い段階でこの≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫を手に入れるのかもと。 もしも2隻を手に入れたとしたら、やはり中東地域に関わる形で使い、中東を制圧した後 に、・・・・・・ なのかも。 しかし、≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫の売買の裏に韓国系列が関わっているとは知らなかった。 しかし、それは大変な事になるはず。

揚陸艦2隻、ロシア向けに建造=正式決定は 「確実」−仏大統領

 【パリ時事】 サルコジ仏大統領は23日、ロシア向けにミストラル級の強襲揚陸艦2隻を建造することを明らかにした。 仏西部サンナゼールにある[太字]造船大手→ ▲STX系の造船所で従業員らを前に「契約は交渉中だが、正式決定は確実だ」と述べた。

 両国は2月に揚陸艦1隻を輸出することで基本合意したが、ロシア側が将来の自国内での建造を視野に最新鋭技術を搭載するよう要求したのに対し、フランス側が難色を示し交渉は難航。ロシアへの警戒感を強めるグルジアやバルト3国も、売却計画に相次いで懸念を表明している。 (2010/07/23-21:07)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010072300971
2010/07/29(木) 18:51:09 | URL | 非常にヤバイ #MuapCfUk [編集]

※2009年(過去)のニュースなので注意です。

■ 仏、ロシアへの揚陸艦売却大詰め グルジアなど反発
2009年 11月30日0時16分 朝日新聞

 フランスとロシアの間で、仏ミストラル級強襲揚陸艦の売却交渉が大詰めを迎えている。仏メディアによると、北大西洋条約機構(NATO)加盟国からのロシアへの軍艦規模の武器売却は初めて。 グルジアなどロシアと対立する国々は反発している。

 ロシアのプーチン首相は26、27日、パリ郊外でフィヨン仏首相と会談。 ・・・・。揚陸艦の売却交渉は公式な議題でなかったが、両者は交渉が進展していると認めた。 フィガロ紙によると、売却額は5億ユーロ(約670億円)前後。

 揚陸艦売却はロシアと欧州の軍事協力の進展を象徴するものと受け止められている。 仏は、仏サンナゼールの旧海軍ドックでの新艦建造を条件にするなど、これを機に軍需産業の立て直しを図りたい考えだ。軍の近代化を進めたいロシアは、▲同艦を参考に自前で揚陸艦を建造できるようになることをもくろんでいるといわれる。  --- ※リンクは時間切れなので貼りません。
-----------------------------------
 この過去のニュースとも比較して、今回の「ロシアが関わっている軍艦や造船関係での妥結の時間的な早さ・・」は、何? なのでしようか。 驚きのニュースが短い間隔でトントントンと出て来ました。 韓国系のSTX関係が関わり、ロシアの造船関係の【建て直しをするというニュース】からすると、ロシアはかなり長い時間、コツコツと筋道を作り、実行して来た結果なのだと思います。

上の2009年のニュース → ■ 仏、ロシアへの揚陸艦売却大詰め グルジアなど反発
・・の中に書かれています。 この様に、→ ロシアは、▲同艦を参考に自前で揚陸艦を建造できるようになることをもくろんでいるといわれる。 ・・その計画は、すでに完成に近いと分かります。 ≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫の売買契約が成功したので、現物を手に入れられる。 その現物を【手本として】 、コピーの≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫を何隻でもロシアは建造できる。 その事が、STX系が【ロシアに経験や技術を教える事】で、その計画は見事に完成すると分かるはずです。

このロシアの見事なまでの=長期的作戦と計画。 そしてその実行力。 そして実行の持続性。---それらからすると、【聖書】に預言されている様に、ロシアは世界に戦いを挑んでも不思議ではない気がします。 作戦と実行。 そして緻密な計画があるのだからロシアが野心を持っても不思議ではいのかもと。

とすると、今回ロシアが北方領土で行った=大規模軍事演習の延長線上には、【日月神示が予言している=日本の占領】もロシアの視野に入っていると推測した方が妥当に感じます。 ≪ミストラル級の強襲揚陸艦≫、 今でこそニュースが出なくなっているけれども、ロシア機による=領空侵犯という・・偵察行為。 そして今回の北方での軍事演習・・などから考えられのは、≪いつかは、日本への侵攻≫しか考えられないはずです。
2010/07/29(木) 19:56:42 | URL | 計画は緻密に進行中? #AaaB1TZs [編集]
 
 
 
 
露、今後3年で国防費60%増へ…原潜配備など : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100730-OYT1T00882.htm?from=main4

露、今後3年で国防費60%増へ…原潜配備など

 【モスクワ=貞広貴志】ロシア政府が今後3年間で国防予算を60%増額し、2013年度には2兆ルーブル(約6兆円)を超す計画であることが30日、明らかになった。

 経済紙「ベドモスチ」が、政府の内部文書を元に報じた。

 同紙によると、国防費は今年度の1兆2640億ルーブルから13年度には2兆250億ルーブルに拡大し、国内総生産(GDP)の3・3%となる。増額された予算は原子力潜水艦や最新鋭戦闘機配備など海・空軍力の強化に充てられる見込みという。

 この予算方針は、プーチン首相が主宰した29日の政府会議で採択されたという。ロシアは財政赤字削減に取り組んでおり、国内の治安対策費も今後3年間減額されるなど多くの費目が削減対象となる中、国防費だけは聖域扱いされる形となっている。

(2010年7月31日02時02分 読売新聞)
 
 
 
 
ロシア軍用機が日本に接近、7月には目立って増加=防衛省 2010/07/30(金) 13:51:48 [サーチナ]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0730&f=politics_0730_008.shtml

ロシア軍用機が日本に接近、7月には目立って増加=防衛省
2010/07/30(金) 13:51

  防衛省幕僚統合部は30日、ロシアのイリューシン38型が29日、日本海側から日本の領空に接近したと発表した。戦闘機などを緊急発進させて対応したという。防衛省幕僚統合部によると、ロシアの軍用機、海軍艦艇の日本接近は7月29日までに計10回発生。5月と6月のそれぞれ4回を大きく上回った。

  イリューシン38型機は旧ソ連が開発した対潜哨戒機で、同国初の、デジタル・コンピュータを使用した捜索・探知システムを備えている。

  ロシアの軍用機は7月3、4、5、7、16、23、28日にも日本に接近しており、29日までに8回に達した。ほかに、ロシア海軍艦艇が13日と26日に日本領海に接近した。

  ロシア軍用機の日本接近は5月に1回、6月に2回だった。ロシア海軍艦艇の日本接近は5月に3回、6月に2回だった。(編集担当:如月隼人) 
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年8月02日 17:05:18: Vm1R4UN8dY
長い投稿。

それで、あなたの結論は、何なのだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

  • 白頭山 卍と十と六芒星 2010/8/03 23:03:03 (0)

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ58掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧