★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13 > 513.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミが報道しない小沢一郎の英雄的行為とは何だったのか?(独りファシズム)
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/513.html
投稿者 憂国青年烈士会 日時 2012 年 11 月 16 日 08:22:30: yqRdGXrwwb7i.
 

http://alisonn003.blog56.fc2.com/blog-entry-288.html

小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている。壮絶なバッシングのモチベーションは小沢が掲げていた政策をみればあきらかなのであり、政界、財界、官僚、米国、報道これら全ての既得権益の解体を目指したことに他ならない。

マニフェストの骨子とは@特別会計の廃止、A独立行政法人など外郭団体の統廃合、B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止、C米国による内政干渉の排除、Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入、E企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)、F消費税引上げ禁止、G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化であり、つまり政策本質とは支配体制の破壊そのものであったわけだ。

あらためて説明するが、@‘特別会計’とはこの国の実効予算であり国家会計の本質だ。新規国債や年金、郵貯資金からの調達分(財政投融資)を合算し総額は400兆円規模、一般会計との重複を差し引き実効額は270兆円と推定されるが、国会の承認を得る必要がないことから、使途は実質の官庁裁量となる。つまり官吏によって私物化されているわけだ。

既述のとおり単式簿記という前近代的な会計方式により使途の遡及は極めて困難であり、財政のブラックボックス化がGDPの3倍超となる破滅的な国家債務をもたらしたと言えるだろう。

つぎにA‘独立行政法人’だが、繰り返し論述したとおり旧特殊法人である100余の外郭団体群が、財政投融資を通じ500兆円ちかい債務を累積してきたわけだ。大半の法人は一般事業と重複し民業を圧迫するか、もしくは何らの生産活動も行っていない。

つまりB‘天下りによる官吏OBの不労所得’の最大が目的化されているのであり、官僚利権の本質と言えるだろう。年間の補助金だけで消費税額とほぼ拮抗する12.7兆円に達し、天文学的な財政投融資も国債に置換され、国民からの租税によって償還されているのが実情だ。

「年次改革要望書」を通じ、政策は米国の意向に基づいて起草されていたのだが、小沢・鳩山政権は発足直後にこれを破棄に持ち込んでいる。C‘米国による内政干渉の排除’を実践し、つまり宗主国に対し反旗を翻したのだから、実働部隊である東京検察庁が国策捜査を発動し、反逆者を粛清するのも当然と言えるだろう。「年次改革要望書」は、その後に発足した管政権下において「日米経済調和対話」として刷新され、復活したことは周知のとおりだ。

この国の報道は主権侵害の排除という英雄的行為を評価するのではなく、むしろ愛国者を背徳者として葬ろうとしているのだが、執拗な攻撃は社会正義ではなく、私欲によるものであることは語るまでもない。テレビ各局が支払う電波利用料が総売り上げの0.2%に満たないことは公然であり、メディアが総務省の所轄事業として便宜供与を受け、報道と行政が癒着し共謀関係にあることは明らかだろう。

小沢一郎は国庫財源として電波の適正使用料を設定し、EUに倣い電波入札制度を導入、そのうえ資本による情報寡占を抑制するためD‘クロスオーナー・シップ(新聞社によるテレビ局経営)’の解体を目指していたのだから、メディアがバッシングに狂奔するのも当然だ。

この国の政治とは、日本経団連が策定する「政党評価表」に示された政策の達成度によって献金が増減されるというふざけたシステムなのだけれど、つまり小沢一郎はE‘企業団体献金の廃止’によって、資本が国政に関与する構造を解体しようとしたわけだ。経団連の過半数株式は外国人投資家によって制圧されているのだから、この構造において国政は民意ではなくJPモルガンチェースやゴールドマンサックスなどファンドによって運営されている。

何度でも繰り返すが、過去10年間に導入された会計制度、資本規制撤廃、規制緩和、あるいは外貨準備金の毀損によって、毎年国税収入を超える金が国外流出しているのだから反駁の余地は無い。キャッシュフローが明示していることは、この国が実質のプランテーションであるという現実に他ならない。

フラット税制(一律課税)と労働者の非正規化は多国籍企業の常套手段であり、いずれの進出地においても貧困の蔓延と労働者の没落をもたらしている。周知のとおり消費税率引上げによる13兆円の約50%は輸出還付金として経団連(多国籍企業)グループに付与されるのであり、2003年の派遣労働法改正によって労働者の38%が非正規就労となり、年間30兆円の給与所得が不当に搾取されていることは繰り返し叙述したとおりだ。

つまり小沢一郎が掲げたF‘消費税引上げ禁止’、G‘最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化’とは、反グローバリズムの対立概念(アンチテーゼ)なのであり、2009年の衆院選において国民が望んだ修正資本主義への転換政策に他ならない。

錯乱するメディアは事件本質を収賄事件に矮小化しようと必死なのだけれども、小沢に関わる一連の擾乱は資本帝国と国民国家の相克であり、支配者と被支配者の闘争が構造化する歴史本質の顕現なのだろう。

民主的な政権が成立しても、新興勢力が台頭しても、あるいは旧勢力が復権しても市場原理主義が亢進されるのだから、我々が帰属する体系はゲーム理論のとおり、いずれのオプション(選択肢)においても不利益がもたらされる、「ナッシュ均衡」に陥っているのかもしれない。(2018/05/28引用元からの特別要請により削除)

(以上転載)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月16日 08:46:08 : HNPlrBDYLM
小沢一郎が実際にやろうとしたのは外国人参政権だけなんだよね。


02. 2012年11月16日 20:30:01 : jvn0q4GtRw
小沢さんは自民党を離れたときにはユダ米の魂胆、日本政府への干渉が分かって日本国独立の為立ち上がったのでしょう

それを阻止しようと官僚、電通、マスゴミを使って全ての手段で田中角栄と同じような政治家が出ないよう陰謀を張ったのだ

もはやイデオロギーで危機感を煽ることが難しいので陰謀は複雑に絡み合っている
全てユダ米CIAが仕組んだという話です
 


03. 2012年11月16日 23:14:54 : 6il33sFvtM
この方の投稿は、「小沢一郎冤罪事件」の要点をキッチリと捉えていて、「生活党」の選挙用ビラとして、私用させて戴きたいと思っています。

他党に対しての、罵詈雑言とネガティブキャンぺ−ンだけは、決してしない様に心掛けます。他者から質問を受けた場合のみ、理路整然と噛んで含めて返答致します。
次世代以後の為に、他人に惑わされることなく、粛々と行動をして行きます。

投稿者さんには、「ありがとうございます」の、一言しか思い付きません。


04. 2012年11月16日 23:26:46 : TNyiQgHzBo
Good

05. 2012年11月17日 00:09:09 : 7uPtGleutM
世界総資本 対 民族日本ということですね。

ロス、ロック対 小沢

明治の初めにロスが維新の獅子をメーソン洗脳して民主主義を国是とさせたのは
裏から支配して植民地にして収奪しようとしたということだね。国民を守っていたのは幕府の王権だったね。明治以降カツアゲされとうしだわ。


06. 2012年11月17日 00:11:45 : 7uPtGleutM
民主主義は独自には存在せんね。必ず裏から支配して収奪するとセットでしか存在せんね。

07. 2012年11月17日 10:23:15 : Jsbw2M2V6z
英雄的行為とか言っても口ばっかだからなぁ・・・・・

08. 2012年11月17日 11:54:12 : vwt6rzkZYk
>>07. 2012年11月17日 10:23:15 : Jsbw2M2V6z
英雄的行為とか言っても口ばっかだからなぁ・・・・・

  ↑
そこの低脳、「年次改革要望書」を破棄したと書いてるだろう。よく読めよ。


09. 2012年11月17日 12:46:52 : MPRQizr1oQ
この人の文章はむつかしいが、言わんとしていることは感覚で
理解できる。いつまでたっても、貶められたままの小沢さんで
いいのか、そろそろマスコミに反撃しなくてはならないと思う。

10. 2012年11月17日 17:21:00 : XkGoXKBc4Y
 特に酷すぎる読売新聞を徹底的に叩くべきではないだろうか。組織的に言論を拘束して偏向報道を意図的に継続しているからだ。時折、一部の記者や新聞関係者を匂わす嫌がらせの投稿みたいなコメントも出てくるし、おそらく中間管理職クラスの編集関係者らの意識や職務上の方針などが世論の変化により、崩壊寸前まで追い詰められているのかもしれない。マスコミは情報を伝えるべき国民と対立を鮮明にするべきではない。

11. 2012年11月17日 22:25:26 : F4QBd6PrZk
01
へっこめ!

12. 2012年11月17日 22:27:32 : F4QBd6PrZk
正論、まったくそのとうりです。

13. ももん爺 2012年11月17日 22:33:56 : QnfuyB5RKZq9U : ZHf3KJvhlc
政治改革とか官僚制度改革など、生活阻止をねらった各政党がおなじような政策を掲げているが、言葉は同じでも結果はまるで違うことは「国民の生活が第一」の支持者は当たり前のことと理解しているが、私達が周囲の人々に伝える際には、噛み砕いた知らない人が明確に違うことを理解できる言葉で伝えなければならない。

このことは生活党の候補者は十分に理解して選挙民に対して欲しい。

脱原発しかり、TPPしかり、消費税の値上げ反対もしあり、である。第3極を狙う俄か政党は、その意味では「国民の生活が第一」との差異を強調することはできないので(それでも、敢えて同じ表現をするかもしれないが)、政策の裏側に潜む問題点をわかりやすく、明確にしてきすることを心掛けて欲しいものだ。

特に地方分権などは、大都市の課題解決を目指すのか、本当の意味での地方のムラ社会の改革を目指す地方分権をも目指すのかを明確にして欲しい。


14. 暗 奔坦 2012年11月17日 22:57:58 : DgMX0TCPHy2/A : cnAhzCX6qg
多くの国民がこうしたことを知らないままに放置されています。これを改善しなくてはならないと思いますがどうすれば良いのでしょう。
新聞に広告を出しますか?電通に邪魔されると思いますが。広告費の問題もありますし。
難しいですよね。既存権益者はがっちり根を張ってますからよほど信念と根性が無ければ無理だと思います。愛国心も必要でしょう。小澤さんはこれらをお持ちだ。尊敬します。頑張ってください。

15. 2012年11月17日 23:19:33 : Gp9pEpfrR2
すばらしい投稿です。

こういう情報を求めて阿修羅を開いています。


16. 2012年11月18日 01:24:49 : lqXi3sAl7U
投稿に拍手を1,000回したい。

それに比べて工作員どもの間抜けなコメント↓ときたらお粗末過ぎる、恥ずかしくないのかね?
>>01. 2012年11月16日 08:46:08 : HNPlrBDYLM
>>07. 2012年11月17日 10:23:15 : Jsbw2M2V6z


17. 2012年11月18日 02:12:41 : sUpHQ8Q75g
この投稿は秀逸だが>>1>>7のような糠味噌脳の持ち主には一生判らんだろうなw

この投稿で指摘されてるように
小澤氏は官僚と主要商業マスゴミと財界とアメリカ政府の4者に戦いを挑んだわけだ
戦略的には2正面作戦でさえ難しいのに4正面作戦ではまず勝ち目はない

しかし小出しにしては国民に根源的な問題を理解してもらうことは容易じゃない
小澤氏は国民の目を醒ますことを最優先に考えたんだろうと推測する

近代民主主義の裏の顔は>>5,>>6氏が指摘されてる通りだが
収奪を目論む連中の常套手段はその国の国民を洗脳状態にして誤誘導することであり
洗脳から覚醒されると収奪はより困難となることから
収奪から逃れる唯一の方法は洗脳から覚醒することと言っても過言じゃない

多正面作戦に話を戻すが
実際小澤氏は無理筋の刑事裁判を仕立てられ政治的抹殺寸前まで追い詰められた
しかし司法を含む官僚と大手マスゴミの緊密な連携は常軌を逸しており
その異様さが手伝って政治経済に興味のある者の多くは洗脳から覚醒したはずだ
つまり肉を切らせて骨を断つ作戦で初戦はひとまず小澤氏が勝利したわけだ
次はどこが戦場となりどういう戦い方をするか楽しみだが
多正面作戦で勝利することの難しさは依然同じだ


18. 2012年11月18日 05:46:55 : 54ixiI17Iw
実に的確・簡潔に述べておられます。素晴らしいの一言。
早速プリントします。

19. 2012年11月18日 06:21:15 : sPgiChqbXo
ホリエモンじゃないけど
新聞社一社買収して国民の側に立った報道を行えば(官僚のリーク情報を当てにせず)
国民から賞賛され購買力も増えて他の新聞社も報道姿勢変わるに違いない。

ネット情報源から記者は裏を取り、間違った報道の場合は紙面一面使って謝罪する。
当たり前の報道を行えば信頼されるようになる。

新ネタがネットから続々出るに違いない。検察の崩壊もそうであったように。

投稿者の指摘している権域も全て表沙汰にすれば

新聞とTVしか見てない人の意識が変わるでしょう。

マスメディアあわてフタめくにちがいない。

ホリエモンがもう一歩のとこで討ち死にしたのが悔やまれる。


20. 南京家応仁 2012年11月18日 06:28:05 : kptJliQno7Pds : tUhIj3LiPc
下記は
応仁から生活党にメールで指南しました内容だよ↓

※先の小沢裁判報告会に於いて
「小沢御大大嫌い」と叫んでいたネズミが紛れ込んでいましたが
この会に於いて小沢御大がご出席されておられなかった事が幸いでしたね。
これから益々怪しげな輩達が紛れ込むことでしょうから
くれぐれも小沢御大のガードを宜しくお願いします。
もちろんですが小生は
気の力で常に小沢御大をガードをさせて頂いております。

さあ皆さま方
漸く決戦の時が参りましたですね。
しかしゴミマスコミは偏ったアピールばかりが目立っており、巷では生活党のアピール度は静かすぎますよ。
そこで広告界で活躍した小生からの生活党に対して端的な指南を致しましょう!

●先ず
消費税のアピールは国民が納得するようなアピールを。
国民から搾取する税金の使い道の第一は
国民が安心して暮らせるようにする為、すなわち社会保障に一番に使う為。
其の二は
日本国を守るため、どんなに社会保障が豊かであろうが国家を滅ばされたら何にも出来ず。
其の三は
その四は
〜〜〜
〜〜〜
そして漸く
シロアリのエサ代であろうよ、故に消費税のアップとはシロアリのエサ代を安心させる何物でもなし。
と言う様なアピールを生活党に於いてしていただきたいものですな。

●次は石原チン太郎爺を斬るアピールですぞ。
これからはテレビに於いて討論会党が多々あることでしょうから、小沢御大や髭の東殿が出演の時に、「石原家のオウムとのかかわりの噂がネット界に出ておりますが、その真相は如何でしょうか?」との問いかけをするだけでもいいのじゃないかな?

国政に出られる石原慎太郎爺さんには
オウムとのかかわりの噂を是非
明らかにしていただきたいとね。

http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/691.html

●次はカス自民の安部ちゃんには
拉致問題における、5人が帰ってきた時に「帰しちゃダメ」と安部ちゃんと中山おばさんが叫んだと言う事に対する、では返さなかった場合のその後の小泉政権が取るシミレーションは如何様にされるつもりでしたかな?と問い質すことですな。きっと安部ちゃんは「ママ教えてよ」と泣いちゃうはず。

http://dog.ap.teacup.com/applet/korokoro/msgcate8/archive


以上の三点をテレビ論争に於いて指摘するだけで、闘いの風向きはきっと大きく変わる事であろうよ。
なぬ
鰌に対してですと?
鰌はほっといても消える事であろうよ。
強いて質すならば
マニフェストを蔑ろにした政権運営をしたのには何か弱みでもありましたのですか?どの様な弱みを握られていましたかと質せば楽しいでしょうね。


21. 2012年11月18日 06:43:05 : uI8yyAfPBw
主流派取られて党を出ちゃうって自民党出た時と一緒。
その前に幹事長やってたのも一緒。
新進党を解党し自由党を作って純化した時も同じ構造。

やれる立場だったのに何でかなと思っちゃいます。
湾岸戦争に莫大な血税突っ込んだのもライブで見てましたが、
「今度こそは」と前回の選挙で応援させていただきました。

だけに残念で、何かもう一度応援する原動力になるような
ことってありますかね。。。


22. 2012年11月18日 07:39:50 : qG55AptSMA
小沢さんのように真っ当なことをいう人、実行力のある人が既得権益者のグループが恐れもするし、総力を挙げて潰しにかかる。
こんな簡単な構図が国民に見えてこないのは、権力のもっている連中が束になってかかってくるからだろうな。橋下、石原、河村、渡辺(特に江田けんじ)も同類だ。
負けてはおれない。国民の生活が第一党が政治の中心になるよう頑張ろう。

23. 2012年11月18日 08:05:15 : E5mNxcUNI6
幹事長の一存で金がそれだけ出せるか。みんな自民党が了承したんじゃないのか。慎太郎の言いふらしたことを鵜呑みにするな。あとこれだけ排除されて何ができるんだ。ウヨはだからキライなんだ。

24. 2012年11月18日 09:20:55 : KQw762elEo
小沢さんが、言い訳しないことを、良いことに何でもかんでも小沢さんのせいにしてきました。
石原慎太郎もそのひとりです

21> よく考えてから、物言えや
国会議員で、今、あなたの考えを具体化してくれるのは誰?
小沢さんしかいないだろうが
あなたが、日本国民なら あなたも私も頑張らねばいけないのだ
日本国民のために 共生 の社会にしませんか?


25. 2012年11月18日 09:41:20 : nn0znbXldQ
石原さんがいうとおり、小沢のやつは多額のカネをアメリカに
貢いできた。

26. 2012年11月18日 10:15:02 : DS9UDjQHeM
小沢排除の本質を指摘する素晴らしい論説だ。
私も保存させてもらう。


27. 2012年11月18日 10:16:32 : hXCeS6qJEI
先読みの小沢一郎は天才だね。

アジアの発展を見越して、中国CIA習近平に対立している李克強と強いパイプを持ち続けてきたし、韓国の済州島関係者は朝鮮戦争下で同族殺し合いを傍観していた(勧めた?)アメリカ軍に対して反感かあるしね。

国民の生活が第一の結成の手腕も鮮やかだったね。
有罪濃厚の立場さえ利用する感覚。小沢追及側の二枚舌議員も含めてCIA売国奴濃厚人間達は、純粋に国民の期待を担う新党には、最初から入らなかったし途中で脱落してしまうし、CIAユダ金抵抗(真っ直ぐな結果がそうなっただけ)の立場が最高のリトマス試験紙だった(お〜い原口、元気かあ、今どこにいるんだ〜)。結党大会の支援団体には、CIA売国奴企業は有難いことに一つもなかった。住友化学、読売新聞、東京電力、ユニクロ、日本船舶振興会、ソフトバンク、統一協会、創価学会、電通関係など誰もいない。だいたいが売国奴利権によるものの銀行の預金残高は比較にはならないだろうが、日本国益のためには、そもそも国家裏切り者売国奴達に対する抵抗の貢献とで計り知れない。売国奴大企業などその巨大存在とその可能性全体が日本に有害なのだから。癌細胞の転移存在の混入も無く健康体でした。

このリトマス試験紙。売国奴判定側の奴等が、小沢批判に騒ぐ人達。

全員、部分的否定の芝居はともかく、
アメリカ御所望 TPP、原発、増税は売国奴識別検査。

こんなにわかりやすいことはない。

さて、売国奴議員の犯罪が野放しで、次々と現れてきている。
小沢は無実だ。しかし、野田や、前原や、枝野や、石原や、有罪当確だろ?
みんな正義の味方東京地検特捜部の出番を待って居るんだがなあ。
みんな正義の味方のマスコミ法廷の独断断罪を待って居るんだがなあ・
何か、身内みたいに、弁護しているように見えるよ〜


売国奴議員達の犯罪を検察が起訴して駄目だったらば、検察審査会制度をを力一杯活用したいという国民は大勢いるんだよ。直ぐに統計も出てくるよ。有罪、有罪、有罪!


28. けんちゃん 2012年11月18日 10:33:43 : vlbc32b33AjUM : 2EC8xwNmqg
昨日も大学の後輩に、国民の生活が第一をよろしくと頼んできましたが、反応は芳しくありません。小沢さんに対してはやはり汚いイメージかあり、それは濡れ衣であると力説すれば、金でももらっているのかと言われる始末。逆に献金しているって言うと、なんでそんなに好きなんだと、言う話になるが、この先は宗教じみてくるから、なんでそんなに嫌なんだと聞くと、最終的には顔が嫌いという話になる。これぞキャラクターアサシネーションの成果だと、敵の作戦の効果に舌をまく結果となった。
小沢個人の話を続けると顔のはなしで終ってしまうんで、政策の話に転換したが、反原発はく食い付き良かったが、外国人参政権については否定的。
これについては反論出来なかった。何故外国人参政権にそんなにアレルギーがあるんだときいたが、なんとなくとかいう理由で明確でもない。
なかなか説得は難しい!
皆様、次の選挙はなかなか難しいですぞ。
こころして国民の生活が第一を拡散していきましょう。
教訓、別に政治に興味のない人間にとっては、国のためにいろいろ考えている人間はうざいだけ。

29. 2012年11月18日 11:18:01 : E5mNxcUNI6
今回は惨敗するのは仕方がない。ただ、中国との関係も険悪になって、大不況になって重税感が出てきた時こそ、小沢にチャンスがある。小沢は長生きすることが大切だ。

30. 2012年11月18日 11:26:58 : YHo53uAQTg
それで、小沢さんが”実質上の総理”と言われた小鳩政権では、これらの事はなぜ
実施されなかったんでしょうか?
「やとうとしたけど、潰されたから出来なかった」などという理屈は政治の世界では
”言い訳”にしか過ぎません。

ところで、小沢さんは
>E企業団体献金の廃止
について、全く正反対の事を記者会見でおっしゃっているようですが?


小沢
「僕は企業献金はやめるべきだと最初から言っておりません。企業献金が悪だという前提に立てばそれは止める以外ない。私は献金については誰からもらったっていいと。それから何に支出しようが、極論を言えば、いいと。」

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/280.htm


31. 2012年11月18日 11:27:29 : il8UW33C8Q
独りファシズムさんとはどんな方ですか?

小沢さんが既得権益層から抹殺されようとしている根拠が明確に記述されています。
この投稿文からも明らかなように、
小沢さんがやろうとしていることを、国民は「早く気づかなければ、後々後悔することになります」。

マスコミが、このことを国民に気づかせないようにしているのだから、この戦いは時間がかかりますが、戦わなければ「真の民主国家」は出現しません。


32. 2012年11月18日 11:37:52 : iJQPgdxUcw
端的かつ明快です。
私達で拡散しましょう。

拡散できなければ国民の悲劇です。
あとはマスコミの情報操作対策ですが、まずは反原発からかな?効果的なのは。

読者さんがすでにやられているように一人一人がこの記事を印刷・ポステイング
するなどもいいのでは。

時間が余りありませんが国民の皆さんの良識と、あとはもう天頼みかな、とも。


33. 2012年11月18日 12:04:01 : w5SAhvt1iM
選挙を目の前に、明らかに反小沢工作員が増員されてるねw(*゚▽゚*)
わかり易すぎてうけるwww

34. 2012年11月18日 12:31:39 : rfcCuFHQZE
日本の悪党一味[官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。」などの連携による、[検察権力を悪用した」愛国者小沢さんへの迫害の背景を見事に正確に言い当てている。優れた論文だ。

35. 2012年11月18日 13:11:19 : YHo53uAQTg
ところで、国民の生活が第一は

「最低賃金法の導入」

     や

「企業団体献金の禁止」

を公約に掲げるのですかね?
もし、掲げないようであれば、本気で実行する気はないという事になりますよね。


36. 2012年11月18日 13:15:34 : l742he2AmI
小沢排除は国民の総意である。支持率を見れば分かるだろう。0.4%だ。
これは日本の有権者数一億人で40万人しか支持していないことになる。

37. 2012年11月18日 13:46:23 : XkGoXKBc4Y
べつに小沢を頼らなくても大丈夫な若者が多くいるなら日本の今の惨状はない。ちゃんとできない日本が病んでいるのだ!ドンキホーテの真似して頑張ろうとテレビに映ってる政党に何ができるというのか。これ以上は騙されたくないと国民は言えずに思うようになっている。

38. 2012年11月18日 14:37:09 : FrpXTmA0eo
 36さん、そういう計算を引き合いにだされるなら、このスレの投稿に拍手が409人いました。このコメントへの反対は、何人でしょうか?

 それほどに、曖昧な数字ということを言いたかったです。


39. 2012年11月18日 14:40:57 : FrpXTmA0eo
38です。このスレへの投稿に拍手が409人いました。 この投稿文への反対コメントは何人でしょうか?
でした。

40. 2012年11月18日 14:49:33 : 8kP4KkkMFg
小沢一郎潰しの理由が明確に書いてある。

41. 2012年11月18日 14:53:00 : s1U1SIBPlg
>>08
年次改革要望書で日本国民がどんな被害受けるんだよ?
年次改革要望書で統廃合されるのは、既得権ではないか

42. 2012年11月18日 14:58:08 : To0CvlBbNQ
>>41

年次改革要望書で日本国民がどんな被害受けるんだよ?
年次改革要望書で統廃合されるのは、既得権ではないか

年次改革要望書で日本国民がどんな被害受けるんだよ?
年次改革要望書で統廃合されるのは、既得権ではないか

年次改革要望書で日本国民がどんな被害受けるんだよ?
年次改革要望書で統廃合されるのは、既得権ではないか

年次改革要望書で日本国民がどんな被害受けるんだよ?
年次改革要望書で統廃合されるのは、既得権ではないか


みなさん、ネトウヨの知能は本当に、↑このレベルなのですよ。

このバカは、派遣労働法改正や大店舗法改正、消費税引き上げが外圧による
ことも知らないわけです。知能が低すぎて話にならんわ。


43. 2012年11月18日 15:36:06 : txKoq6KBVw
よくわかった。でももっと平易な文章で読みたいね。

44. 2012年11月18日 15:39:28 : YHo53uAQTg
<日米構造協議>

日米構造協議(にちべいこうぞうきょうぎ、英: Structural Impediments Initiative (SII))とは、アメリカと日本の間で、日米貿易不均衡の是正を目的として1989年から1990年までの間、計5次開催された2国間協議である。1993年に「日米包括経済協議」と名を変え、1994年からはじまる、現在の「年次改革要望書」への流れを形成した。

>現在の「年次改革要望書」への流れを形成した。

ここの掲示板の人たちは『日米構造協議』の責任者が誰だったか
分かったうえで発言されてるのですかね?
小沢さんが「年次改革要望書」を批判したことは一度もありません。
自分にも責任があると分かってるからではないでしょうか。


45. 2012年11月18日 15:55:51 : Vj1aSgkWFI
30さん小沢さんの言、その続きがあったと記憶しますが?

「ただし1円まで公表し、その献金の使途を明らかにする」と。


46. 2012年11月18日 16:14:56 : YHo53uAQTg
>>45
一円単位まで公表する必要はないと思いますね。
そんな事をしても透明性や公正性を担保することには全くなりません。

公表内容に事実と違う部分があったとしても「間違い」として訂正すればいいだけ
ですし「私は一度も見た事はありません」と言えば秘書の責任に出来てしまいます
から。

それより、献金そのもののルールを設定することが、透明性や公正性を確保する
一番の手段だと思いますよ。


47. 2012年11月18日 16:18:56 : 35eJ5PxRGs
個人、団体とも献金やパーティなくせばすむことでしょうに。

汚水の行先をくまなく調べるより、汚水を出さないようにするほうが簡単。


48. 2012年11月18日 17:37:54 : Yn6OT276xw
>>14さんの悩みは同感です。

大手メディア・大手新聞社・AP通信全て電通の支配下にあるのでどうにもなりません。
例えばアメリカ以外のw外国のメディアを誘致するとか電通の力が及ばない会社が日本に進出出来るように法律を変えるとか。。。
一党支配(電通一社)からの脱却を真剣に考えるべき小沢バッシング・福一原発事故の報道姿勢でした。でもそのお陰で国民が気づくきっかけになりましたけど・・

今のtvはバラエティと言うより馬鹿騒ぎで見るに耐えない。
これも電通の仕業でしょうか。


49. 2012年11月18日 18:29:44 : il8UW33C8Q
>>35. 2012年11月18日 13:11:19 : YHo53uAQTg
ところで、国民の生活が第一は
「最低賃金法の導入」や「企業団体献金の禁止」を公約に掲げるのですかね?
もし、掲げないようであれば、本気で実行する気はないという事になりますよね。

 ↑
マスゴミは、個別の政策について語りたがるが、
大切なのは、「中央官僚による統治機構を変える」ことです。
これは、一種の革命です。
それを「小沢一郎」がやろうとしているから、既得権益層から抹殺されようとしているのです。

政治家主導の小沢体制が出来れば、あとは「小沢氏のリーダーシップ」で国民の必要とする政策を次々に実行すれば言いだけの話です。
今までの自公・民主政権は、口ではいいことを言っているが、実行できないだけです。

しつこいようですが、
既得権益層にとっての「目の上のタンコブ」が、
 「中央官僚による統治機構を変える」ことです。



50. 2012年11月18日 18:41:29 : wuXd8ENYYU
小沢が、もっともましな為政者で有りうる、と言う論には、おおよそ同意したいが・・・

しかし外国人参政権推進や、中国大使の一方的な天皇への謁見を斡旋する等、不安材料もあるな。


51. 2012年11月18日 19:05:33 : 65vt3h07xM
概ね妥当。

ただ、小沢はグローバリズムを必ずしも悪だとは思っていない。
あくまでセイフティネットを叫んでいるだけ。

ロス、ロックvs小沢と書いている人もいるけど、ロスチャイルドのような古い世界資本は看板通りに一つになっていない。ロスチャイルドグループの中でいろいろな考えや態度があり、互いに背反するビジネスが行われることもある。
それに、今では他の財閥が台頭して、普通の(しかも没落気味の)金持ちのひとつ。
そのロスチャイルド(ただし英国ロスチャイルドのこと)と小沢がべったりなのは、みんな知っての通り。
小沢を親中だとか、ひどいのは朝鮮人だとか言っている人がいるけど、思い違いがひどい。
小沢は自民党を出る前から、イギリスをモデルに世界を見、政策を考えている。
ロンドンでサッチャリズムが支持されているのような新自由主義を表明し、サッチャリズムが嫌われてローカリズムや社会民主主義が台頭するとそれにあわせる。

その辺は、さっぴいて考えたほうが良い。

もっとも、自分としてはサッチャリズムから社会民主主義への転向は歓迎なので不満はない。

・・・いや、ちょっと違うな、書きながら違うと思った。
小沢が転向したのは社会民主主義ではない。民主社会主義だ。オックスブリッジのエリートサークルの思想。


52. ぐん 2012年11月18日 19:49:00 : KYXet3DmoURA6 : OY3p42071I
マスコミの小沢氏報道は実際酷いやり方だと思う。
全然中立でないし、下らない印象操作ばかりだ。
そういう噂話レベルの報道でも、信用を地に堕とすことには成功している。
私は自民支持だが、テレビや新聞の不誠実さは目に余る。
悪だと言いたいなら最低でも何か証明して見せてからだろう。
それまで言えることなぞないはずだ。
無いものを印象で埋めるんじゃない。
印象と現実が違うかどうかを調べることが報道だろ。

53. 2012年11月18日 20:10:15 : LjDUeYansg
ある夜の23時過ぎ、

接待された外務官寮は霞ヶ関の外務省へタクシーで帰る、
何故、直接帰宅しないかと言えば、
直接帰れば → 自腹
役所へ一旦帰れば → 役所のタクシーチケットで帰れる、

接待した商社マンは会社へ帰る、
それから仕事を続けて午前3時〜4時にタクシーで帰宅する

これが官民格差と言って許されるか → 我々の税金が浪費されている一例


54. ハリマオ 2012年11月18日 22:24:54 : MZ80o6OqYmoGk : Bg4KkqbOIg
安倍石破野田前原橋下石原等、米国追従自分よがりのお笑い偽右翼はごめんこうむるが、
本物の右翼(愛国主義者)の意見は、歓迎するよ!

55. 2012年11月18日 23:10:49 : XJntkhSWO9
独ファ氏はお気に入りだが
未来の構築と提言が観たい
バブルまでの日本は成功した社会主義国家
経済的に言えば、年功序列、中流意識、官民差(民が上)
所得税、法人税、軍事費の抑制、一応資本主義でしたが
竹中時代の欲望の肥大化で獣化しましたが
人間に必要な、食とエネルギーは余っていますね
要らない産業が乱舞し、欲しいものが無い
富の分散、開発力、それとも共通理念
欲望で退化した世界

56. デカブリスト 2012年11月19日 01:19:12 : epSbndrbSQ1PY : iiGnw95eek
「独りファシズム」…内容の濃い文章満載の、とてもためになるブログですね。早速ブックマークに登録しました。

57. 2012年11月19日 04:31:06 : 7uPtGleutM
55番さん

何を悠長なことを言っておられるのか。雪乃氏は海外に逃げられたから我々も子弟だけでも海外に逃がすべきえす。そして1000年後の白人に対する復讐を願おうではありませんか。危機意識が低いのは家畜ですよ。家畜は殺される時まで自分が殺されるのにきずかない。金玉さんによると3月15日は凄い汚染粉塵だったそうですよ。
独りファシズム氏の9月6日のぶろぐをみてくださいな。民族浄化、一文明の消滅かもしれないそうですよ。喉元すぎればですよ。


58. 2012年11月19日 06:36:17 : AiChp2veWo
1さん、そこですよね。

59. 2012年11月19日 09:41:35 : bVoR6A3g7g
天皇を頂点とする既存利権擁護階級&団体+米利権と闘うには巨大なエネルギーを要する。
小沢一郎と云う偉大な政治家を称えるとともに、可能な限りの応援をしよう。

60. 2012年11月19日 11:17:27 : 5ngNxR4fZY
阿修羅の書き込みを見て、どうしてもわからないことがあります。
民主党政権の当初、偉大な政治家である小沢さんと人格者の鳩山さんという最強政権コンビが、なぜ一年も持たずに退陣したのですか。どこから見ても米国の圧力というより自滅としか思えませんでした。
また、なぜ後継者にバカ菅を指名したのですか。しかも、その直後から菅の足を引っぱりまくり政権運営を妨害し、民主党の支持率を激減させたのはなぜですか。指名責任を感じていたのですか。
なにより、国民のことを命がけで考えているお二人が、大震災と原発事故で悲惨な状況に置かれた東北の被災者に対しては、全く目立った行動をしていませんでした。それどころか、被災地救済のために日本が一丸とならなければならない時期に、菅降ろしに血道をあげ、無用の政局混乱を招いたのはなぜですか。
喫緊の東北支援を邪魔してまでして菅内閣を潰し、野田政権に代えた意味があったのですか。
小沢さんがまた政権をとっても、ぶっ潰すことしかできないのではないですか。

61. 2012年11月19日 13:06:34 : 9zUaBD4s3Y
>>60
異議なし!!!

これが多くの有権者の率直な気持だ。そして、「生活」の支持が広がらない原因でもある。

それをマスコミによる洗脳だとか、「生活」を支持しない国民はB層だとか言い募るだけでは、とても説得力があるとは思えない。


62. 2012年11月19日 13:34:18 : 3i6OxRhmcU
何処の国でも、民主主義が発展すれば、国民の数だけ考えや主張、利害の衝突があります。それではバラバラで何の力にもなりませんから、それをどう纏めるかが政治だと思います。

しかし現に機能している国のシステム(官僚制、私有財産制、議会制民主主義、天皇制、マスゴミなどなど数え上げれば切がないが、それが現在の日本社会の中身で、世界とも否応なく連結している)を変えるということは莫大なエネルギーがいりますよ。誰が、先頭になって旗を振るにしても。
小沢氏の言うとおり、本当に国民がこのシステムをもう少し何とかしたい(変えたい)と思ったら、それをやろうとしている人間、政党を支持して、選挙で勝たせる以外に、永遠にありえないです。いまこのシステムで他の人より、より大きな恩恵(既得権益)を握ってる人たちは、あらゆる手立てで、必死に、これを妨害してきます。

現に民主党の政権獲得後の体たらくは、当の民主党議員ですら、このことを正確には知らず、既得権益層に切り込むどころか、取り込まれた人間が圧倒的に多かった。口先だけで本質は自民党であったと思われ人間が多すぎたね。

まだまだ先は長いよ。「国民の生活が第一」でも、今回の選挙で少しでも多くの国民の支持や、議員の獲得(当選させること)は、大事だが、党の基盤を真に強くすることの方がはるかに大事。

そう簡単に既得権益層(古い体制)に切込むことはできないことをいやというほど味わった。数は大事だが、ろくでもない議員(失礼しました、つい本音が、しかし国民が選んだ私たちの代表なんですよ)をいくら集めても駄目だと思い知らされた。森ゆう子氏に続くような議員を一人で多く獲得することだ。
まとめる力、リーダーシップのむつかしさ、大切さをまたもや知らされた。
人類の永遠のテーマの一つですね。

この国ではマスゴミである報道機関が、誰のために働いているかを知って、対策をしないと。まず第一はマスゴミは事実を伝えない、伝えられない。従って自分たちの都合がいいように、国民を煽るために報道する。ジャーナリズムとして不偏不党などと勝手に信じ込んでいるようだが。特にNHKと朝日新聞、本気で愚かなわれわれ国民を善導してくれているのでしょうか。
この視点はいつもちゃんと知っていないと。

一番の基本は、国民がこの国の政治、社会の事実実態を、マスゴミだけでなく、いろいろな手段(市民どうしてしゃべりあうだけでも馬鹿にはならない。民主主義の原点では)で知るようになること。自分で判断すること。難しくて自分では判断できないと感じたら、人間は調べ始める。B層と言われても。自分で判断するんだという決意自覚が一丁目一番地では。
マスゴミにおちょくられている内は、まともな民主主義は育たないと思います。
近近の関心は、投票日までに、いま騒がれている第三極騒動が、橋下氏や石原氏の中心から、小沢氏やそれ意外の、隠れ自民党でない人たちに注目が移っていくかということです。これが起きてくると3年前の政権交代より、さらに前進するのではと期待が持てます。


63. 2012年11月19日 13:59:01 : il8UW33C8Q
>>60. 2012年11月19日 11:17:27 : 5ngNxR4fZY
阿修羅の書き込みを見て、どうしてもわからないことがあります。
民主党政権の当初、偉大な政治家である小沢さんと人格者の鳩山さんという最強政権コンビが、なぜ一年も持たずに退陣したのですか。どこから見ても米国の圧力というより自滅としか思えませんでした。
 ↑
貴方は、この3年間、ナニを見ていたのですか?

@麻生政権と検察の陰謀で、2009年3月に「小沢秘書事件」が勃発し、小沢さんの人権を蹂躙するような連日連夜の「小沢バッシング」があったのを忘れましたか?
Aそれによって、小沢さんが民主党代表を辞退せざるを得なくなり鳩山総理が誕生してしまったのです。
Bその後は、鳩山さんの独り相撲だったでしょ。普天間問題、母親からの援助金、などを国会で責められて、
マスコミからバッシングを受ける小沢さんを抱きこんで無理心中したのです。

一番被害を被ったのは、小沢さんなのです。
本日「無罪判決」が確定したのを知っていますか?

この3年強に渡るマスコミの「小沢バッシング=政治とカネ」は何だったのですか?

貴方の「なぜ一年も持たずに退陣したのですか?」に答えます。
つまりは、
検察とマスコミと、小沢さんを守れなかった民主党議員に退陣させられたのです。


64. 2012年11月19日 15:11:55 : INPRRibmwE
60さん

その疑問に対する答えのほとんどがこの投稿「マスコミが報道しない小沢一郎の英雄的行為とは何だったのか?(独りファシズム)」に書かれていると理解されればいいのではないでしょうか。

その他にも人間関係のこまごまとしたこともあったとは思いますが、決定的な理由はこの投稿に書かれている通りです。

●老婆心ながら少しコメントさせていただきますと・・・

民主党の中には我々国民に約束した「マニュフェスト実現」を阻もうとする一派(仙谷、菅、野田、前原、岡田、枝野、安住、渡邊恒三、藤井裕久、江田五月、生方等々)が紛れ込んでいたのですが、それに気づかずに最初の鳩山政権がその一派を重用してしまったということです。

鳩山さんにしてみれば、グループ間のバランスをとったということなのでしょうがいかんせん仙谷一派でほとんど要職を占めてしまったのは、いかにも見方が甘かったと言えます。まして、小沢さんを政権から外してしまったことも流れを悪くした。

米国・官僚・財界・報道からなる既得権益層の下僕となって生きようとする一派(仙谷達)が「自立した国、国民主権」を目指すフリをして、鳩山さんたちと国民を騙して政権中枢に紛れ込んでしまったのです。

そしてその後はご承知の通り、仙谷達一派は民主党政権を小沢さんに渡さないように最高裁とタッグを組んで強制起訴して裁判にかけ座敷牢に閉じこめ、やがて小沢さんを民主党から追放したのです。

そして今、既得権益側は小沢「生活党」の躍進を阻み、足をひっぱる目的で橋下維新や石原太陽など「第三極」小党を乱立さえて国民の目を「自立した日本、国民主権をめざす生活党」からそらそうとしているのです。

即ち、仙谷達一派の役割と目的は「世の中を変えようとする小沢の政治生命を奪うこと」「民主党を壊して権力の仲間である自民党政権に戻すこと」「また、その功績で選挙後に自民と一緒に政権与党を構成すること」「そして結果的に米国・官僚・財界・報道と一緒に利権を貪ること」なのです。

小沢さんが「これは権力闘争だ」と叫び、「自立した国民が政治に目覚めること」が必要と訴えるのも、この闘いが「既得権力vs国民」の壮大な歴史的な闘いであることを認識しているからです。

命をかけて、人生の全てをかけてこの壮大な闘いを闘っている小沢さんの生き様は見事と言うほかない。冤罪裁判でも「肉を切らせて骨を断つ」闘いを通じて司法の悪事の実態を国民に知らしめましたね。

我々は幸いにも希有な政治家小沢一郎と政党「生活党」を持つことができたのですから、これを我々も命懸けで支え、育て、政権党にしてゆかなければならないと思うのです。森ゆうこ氏、三宅雪子氏はじめ"闘士"というに相応しい議員達が集まった。我々は小沢一郎と「生活党」を見殺しにしてはならないと思うのです。

●我々国民が一体となって闘う二度目の選挙がやってきた!

一度目の選挙では政権交代を果たしたものの見事裏切られてしまった。

この怨念を仙谷一派の落選に結びつけたいという気持もあるがそれは徳島県他の皆さんの良心に委ねましょう。

我々は「生活党」躍進のためにあらゆる可能な行動をしなければなりません。

一人一人がくいがのこらない闘いをすることにつきます。

「私は何人に呼びかけた」「私はビラ配りを手伝った」「私は献金した」「私は党員に登録した」「私はサポーターに登録した」「私は演説会に応援に行った」「私は講演会に参加した」「私は激励集会に出た」・・・・

この積み重ねはやがて必ず我々自身を救い、将来を生きる若者達を救うことになるのです。


65. 2012年11月19日 15:37:24 : 5ngNxR4fZY
>>63さん、ご回答ありがとうございます。でも、まだ、納得がいきません。
小沢さんに対する、検察の不当捜査やマスコミの過剰なバッシングにも「かかわらず」、鳩山・小沢政権が誕生したのですね。
あなたがたに言わせれば、検察もマスコミも「権力の犬」なのでしょ。首相、幹事長という国家権力の頂点に立ちながら「犬ども」を押さえつけられなかったのですか。権力を駆使する能力がないといわれても仕方ないですね。そういえば、在任中にどれだけ官僚支配体制という国家構造にメスを入れられたのですか。
10か月では短すぎた、というのなら、菅首相に対し就任3か月で「お前に任せられない」と小沢氏は代表選の対抗馬に立ったのです。3か月で評価するのは無茶ではないのですか。
偉大な剛腕幹事長が、抱き込み心中の哀れな被害者とは情けなさすぎる。
小沢さんは、対米自立路線を強調するのなら、鳩山首相に対し「普天間移設はあくまで国外・県外を貫こう」と主張すべきだったのです。米国や外務省・防衛庁の官僚どもが立ちはだかったら、男らしく戦ってほしかった。小沢さんが体を張って鳩山首相の変節を止めていれば、あんな無様な内閣崩壊は避けられた。小沢さんは言っていることとやっていることが違いすぎる。
また、小沢さんが大震災発生から10か月間も被災地に立ち入らなかったことには触れていませんね。震災発生直後、小沢さんが岩手県の避難施設に立ち、「ご安心ください。私がついています」と叫んだら、被災者はどれだけ心強い思いがしたでしょう。

66. 2012年11月19日 16:05:53 : OX3jYsTi66
65>様

三権分立という言葉をご存知でしょうね。それぞれ独立していて口出しできない。
これを逆手にとって 小沢氏は失格させられたのです。この間の検察のでたらめぶりは明らかにされつつあります。

もうひとつ 小沢氏がなぜ基地移転を後押しできなかったのか。それは鳩山さんが総理になった時に党と政府ははっきりと分けて考えよう。つまり幹事長である小沢さんは政府のやることに口出しせず 党の仕事に専念せよという命を受けたからなのです。
小沢さんが直接被災地に入らず何もしなかったかの宣伝が多くされていますが
岩手県知事の話によると すぐに災害復興支援会議を立ち上げて被災者の為に迅速に仕事ができていったと語っています。
励ますことも大事な仕事ですが 小沢氏にしかできない仕事をしていたことなのでしょう。身は一つしかありませんから。


67. 2012年11月19日 16:59:24 : INPRRibmwE
65さん

私も66さんのコメントの通りだと思います。
  ↓
>励ますことも大事な仕事ですが 小沢氏にしかできない仕事をしていたことなのでしょう。身は一つしかありませんから。

もう一つ気になっていたのは、小沢さんは被災地に頻繁に入ることをあえて避けておられたのかもしれないということです。

ひとつは大変な状況の被災地を頻繁に訪問して手をわずらわせたり、人気取りのような風にふるまいたくはないと考えられたのかも知れない。
(菅はその真逆でフクイチ事故で人気取り、パフォーマンスで現地にヘリを飛ばして現場の作業を停滞させたりしましたね)

今一つは被災地への復興支援が小沢さんの地盤である岩手にまわらなくなる恐れがあると考えられたのかも知れない。

小沢さんが頻繁に訪れたらますます岩手には復興支援を回したくないと小沢追放政権は考えるんじゃないか? それで小沢さんは地元と距離を保った・・・
    ↓
●復興予算配分「岩手、福島ゼロ」の目的は「小沢つぶし」と「反原発封じ」のみせしめか。

『「河川整備7割被災地外」「執行477億円。岩手、福島はゼロ」』(東京新聞10月14日)を引用させていただく。

『復興予算バラマキ色濃く』『消費増税も「流用」懸念』いう題で一面に書いている。

−−−−−−(引用します)

東日本大震災の復興予算が被災地の債権と無関係な事業に使われている問題で、本年度の河川整備費の7割が被災地外に投じられていることが分かった。

事業は北海道から九州まで全国で行われている一方で、岩手、福島両県はゼロ。復興に名を借りたバラマキ型公共事業復活の構図が、色濃く浮かぶ。

「減災」が目的に加えられた消費税増税も、同じ道をたどると懸念する識者もいる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


68. 2012年11月19日 19:55:30 : XJntkhSWO9
眠いので、がが一字遊びましたが
57よ
放射能拡散シミュで3月16日に水位計、圧力計の損傷の
可能性を書いたので、去年は阿修羅の古参と
遊びましたね、カレ井戸、飯山、副島、輿水の各氏では
遊べない、妄想金は普通、相手にしない爺
ニュートリノの計測の間違いとヒックス粒子の1兆回に1個の
発見は面白いが、次にIPSだろう

69. 2012年11月19日 22:32:26 : 5ngNxR4fZY
>>66,67様、ご教示ありがとうございます。しかし、若干の疑問が残ります。
検察は行政府である法務省の下部機関です。人事権は法務大臣が握っており、首相の指揮下にあります。言うまでもなく法務大臣には検察に対する指揮権まであります。
小沢さんが幹事長時代、国政に口を出せなかったとは信じられません。ガソリン税暫定税率の廃止を止めたのは小沢さんの鶴の一声でした。小沢さんとボンボンの鳩山さんでは政治力に大きな差があり、誰もが、「小沢氏の傀儡政権」と見ていました。細かい行政課題はともかく、国の根幹にかかわる大政策には、党の大勢を把握している幹事長が絡むのが当然でしょう。普天間移設問題は、まさに民主党の存亡にかかわる問題でした。幹事長が介入していなかったら、むしろ怠慢ではないですか。
最後に、被災地に駆けつけ励ますことは、ただの人気取りのパフォーマンスでしょうか。肉親を失い、家財や希望まで流された被災者にとって、実力政治家の言動は生きる勇気を与える灯となったでしょう。両陛下のご激励もパフォーマンスなのですか。小沢さんは、被災者支援のためになりふり構わず頑張っている姿を見せることが、何より求められていたのです。被災者を見捨てた小沢さんの罪は、万死に値します。

70. 2012年11月20日 00:41:35 : z8zQtQ1DNs
>>60
>>65
>>69
私も激しく同意します。

仮に>>67氏が言うことがホントであれば、あの巨万の無辜の民が家族を失い生活の基盤を失って、文字通り路頭に迷うことを余儀なくされた大災害に際してもなお、小沢一郎は政治的な効果や駆け引きを計算するような(優先するような)下種な政治家だったということになります。それこそ政治家としての資質が問われるのではないでしょうか。

そう言えば、震災の復興と原発事故の収拾に一丸となって取り組まなければならないそのときに、小沢氏は先頭になって管おろしに狂奔したのです。そのことは忘れようにも忘れられません。

阿修羅は、菅首相は震災の復興や原発事故の初期対応をミスったからだと言うのですが、でも菅首相は同じ党の仲間だったのです。それはないだろうと思います。支えるのが筋ではないでしょうか。しかも、小沢氏は、自民党の森喜朗や伊吹文明らと水面下で接触して菅おろしを画策したのです。

あのときどうして管おろしなんだ?、どうして自民党なんだ?、そんなことしている場合じゃないだろう、と思ったのは私だけではないはずです。

ずっと被災地に入らなかったことと復興の最中に政争に明け暮れたことは、小沢一郎という政治家を考える場合、どこかでつながっているいるように思えてなりません。これじゃ「生活が第一」に支持が集まらないのは当然でしょう。

いづれにしても12月16日にはっきりするでしょうから、そのときは阿修羅の人達も、「不正選挙だ」とか「陰謀だ」とか言わずに、ちゃんと現実を直視して、政治家小沢一郎を総括してもらいたいと思いますね。


71. 2012年11月20日 01:02:15 : BnZEbGDBC6
おいおいシンパさんよー

>>50を無視してんじゃねえよ♪


72. 2012年11月20日 06:49:45 : Gg04DarYiU
諸悪の根源が11社記者クラブマスメディア

三権(司法、立法、行政)も
彼らの「談合捏造編集の大技」への対抗は不可能と
権益付与による懐柔の手立て以外が無しと
20世紀最大の利権、電波を差し出した。
(民主主義の基本クロスオーナシップの反してでも)
故に11社記者クラブメディアは日本における既得権益の、総本山の地位を獲得した
今はその権益維持、最優先のみが、編集方針を貫いている


73. 2012年11月20日 11:41:39 : PxDfaa2sd9
菅と野田が自民党と組んでやったことをみろ。

菅野田は自民党より自民党的だ。
自民党の野中のワルが仙谷を使って分裂させたんだ。
民主党といっても菅野田一派の片肺飛行だ墜落するよ。
菅野田政権幹部は白ありに脳内を支配され子分は仙谷に官房機密費で支配されそれは自民党みたいになるよ。
いまの民主党は腐っている残りカス。
今度は腐っている同士の三党談合だも世の中悪くなるさ。

先ず白ありを退治しないと国の体質は変わらない。
それには「生活」しかない。
白ありのエサ消費増税をやる自公民は退場させたほうがいい。


74. 2012年11月20日 12:56:16 : EnBmZjkg8A
60.61.さんへ

おそらく、あなたたちは若い世代でしょう。確かに勉強しながらでも民主党政権が政治を担うという意欲に燃えていたはずだ。しかし、政権交代は日本の全ての世代の国民が判断した結果であったと理解するべきです。当然にして民主党が最も大切にしなければならなかったことは和合の一言に尽きるということです。

誰でも若い頃は先輩のアドバイスを理解することができずに反発した経験はあるでしょう。また、誰かが注意を促さなければならない時に誰かに注意してもらわなければならなこともあります。党の要職にある者が見て見ぬ振りを決め込み、若い者に嫌われないように心がける人間のほうが多いなかで、言う方も背水の陣みたいな気持ちで敢えて言わなければならないことは多いものです。

アメリカ軍の戦没者に追悼の意を表して献花の儀式を行い、総理大臣になった頃の管元総理は当時のトロイカ体制どうのこうのという時の人的団結を和合させるべく党内引き締めの努力をされるべきだったのです。それが皆無でした。国民が見ている前でそうしなかった管元総理について、あなたたちは若いが故にその重大さを見逃したか、分からなかったはずです。ですから、壊し屋という言葉さえ、あなたたちの言葉ではなく使わされているということです。明確な意思で党の分断を狙っていたのは自民党や、その支持者たちであったのは、これくらいは分かるでしょうか。

言っても直ぐに分からない時も誰にでもありますが、数年もかかるような経験則をその時に理解してもらえないときは、言う方だって聞く方とおなじく判断して決断する権利は公平にあるはずです。未だに管元総理の党内分断の愚行を大したことではないと思っていて、壊し屋は新聞が報じているなどと思い込みしているなら大間違いですよ、話にならないくらい。


75. 2012年11月20日 15:24:20 : y70hllD9Ds
69.70.さんへ

一言で言うなら逆恨みと言うものです。アンチっぽい工作活動はあり得ますから、複数の方でもお一人であっても、いずれにしても目的とする効果は同一と考えられます。被災者の側に立って主張しているようですが、不当性や法的な責任を問うものでもありません。小沢を憎んでいると言わんばかりのコメントであることは明白ですね。実際の被災者たちでさえ、冤罪の疑いを三権分立を正して晴らすことができた小沢をそのような恨み言で断罪などと、万死なと考えてはいないでしょう。あなたたちは被災者を悪用していないですか!


76. 2012年11月20日 22:21:24 : 5ngNxR4fZY
>>75さん、69です。
もちろん、小沢さんの法的責任を問うているわけではありません。
政治家には、法的責任よりはるかに大切な政治的責任、政治的な立ち位置というのがあると思います。
自分を長い間、国会に送り込んでくれた岩手の有権者が無残な状況に陥ったなら、なにがなんでもまず被災地に駆けつけけるのが人情ではないですか。安否を問い、不足するものを尋ね、政府の尻を叩く。この中に政治的な駆け引きなど入る余地はないはずです。おろおろと瓦礫の街を歩くことでもいいのです。被災者の人たちと不条理な悲しみを共有することが大事なのです。実力政治家にそれを期待することは逆恨みですか。
小沢さんは、なぜ東京の自宅に籠っていたのですか。どうして被災者救済より菅内閣打倒の方を優先したのですか。この単純な問いに小沢さんは何も答えていません。奥様の怒りは当然です。
小沢さんが、きちんと説明しない限り、「脱原発」「対米自立」など美しい政策は全て信じられません。選挙区に対する小沢さんの冷酷な対応は、「偉大な政治家」のすることですか。

77. 2012年11月21日 14:06:09 : moHyDHvuVI
被災地に駆けつけることそれが政治家として優先的事項だったのでしょうか。
福島第一原子力発電所は今この時も放射性物質を放出しています。
4号機プールが耐えられるか、メルトダウンした1、2、3号機の現状も不明です。

事故直後、菅内閣が官僚と共に行っていた事故対応の基準はお金でした。
放射性物質を封じ込めるどころか、さらに散らしてしまい国民総被曝を指揮していたこと。
事故の悪化も懸念されていました。
国家の揺るがす危機が津波とともに去ったわけではなかったことをお忘れでしょうか。
チェルノブイリ事故の際、ソ連が行ったことさえ決断できず、福島周辺の人々を避難させず被曝させ、棄民がおこなわれました。
人のこころを持っていたら、その方々をどうにかできないかと行動することこそ人情だと思います。
3号機の爆発映像を見た人とそうではない人では感じ方も違うことでしょう。
311をどうみるかで考えかたは変わります。

76さん「独りファシズム」を震災のころから読んでみたらいかがでしょうか。
311以降、雪乃氏からもいろいろと学びました。
広い視野を持ち、思考しないと見えない世界感があります。
目先に囚われた生き方の危険性にも気づきます。


78. 2012年11月21日 23:25:53 : 5ngNxR4fZY
>>77さん
だから小沢さんは、震災や原発事故に対して何をしていたのですか、と聞いているのです。
菅内閣が、原発事故処理で大失態をしたことは事実です。しかし、菅首相が、彼としてできる限りのことをしようとしたことは認めざるを得ません。とはいっても政治家は結果責任ですから、むろん免責にはできません。
一方、小沢さんは、本当に何の努力もしなかったのです。事故の数か月後に「決死隊を原子炉に突入させろ」と与太を飛ばして、子分らをしらけさせただけです。
救済の予算を確保していたとバカなことを言う人がいるが、首相官邸にケンカを売っては、一円の予算も取れるはずがないでしょう。
寒さにふるえ救援を待つ被災者に何の手も差し伸べずに、何が「国民の生活が第一」なのですか。小沢さんには、被災者の生活なんかどうでもよく、空虚な「天下国家」に関心があるのでしょう。

79. 2012年11月21日 23:58:01 : pElDkacVIU
>>78

↑そこの馬鹿、被爆地の疎開と移住を訴えている政治家って、田中康夫と小沢一郎の他に誰かいるのかよ?薬害被害者で、自分たちみたいな人間を出さないようにとかいって当選せいた川田龍平や福田衣里子でさえ、子供の被曝問題にはだんまりなに(役人につぶされるから)。放射能被害なんてエイズや肝炎の比じゃないだろうによ。これから、どれだけの人間が死ぬと思ってんだ?


80. 2012年11月25日 11:31:05 : z5uQPVPWWg
>被爆地の疎開と移住を訴えている政治家って、田中康夫と小沢一郎の他に誰かいるのかよ

79さん、初めて知りました。
被爆地の疎開と移住を訴えている政治家は誰か、選挙を通して明らかになればいいですね。

都合の悪いことを隠すマスコミの手前勝手な争点、クソ食らえです。


81. 震災時臨月 2012年12月05日 00:40:49 : ksXEnGUPX/dK6 : zj7FwRv7QM
この方の生い立ちがしりたくなりました。
小沢さんて、ほんとうに「政治家」なんですね。
政治のプロなんですね。
ありがたいです。

ぼっちゃん鳩山が出来なかった事の深さがわかります。
(鳩山さんも、学者としては有能な方なんですよ!)

「政治家」になるのって難しいですね。
今後も、基本的人権、言論の自由、憲法9条の死守
を守ってくれる党が、与党になって欲しいです。期待しています。

小沢さん、がんばって!
遠くから、応援しています!


82. 2014年6月16日 15:08:23 : wJZnV3B0jk
未だにマスコミに洗脳され、小沢一郎は悪い、と言う人間は如何に小沢一郎を知らないか、政治の真実を知らないか、小沢氏を批判する人間=政治に無知という事。

83. ちょこ 2014年6月16日 21:48:48 : 1hf9Z4Xa4HNkU : 50KGV0StWg
私も投稿者さんにお礼を言わせていただきます。「投稿者さんありがとうございます」とても読みやすくて解りやすいです。

84. 2014年6月16日 22:27:46 : S2ksoSFczA

>> 82様  御意!

>>響堂雪乃「略奪者のロジック2」より http://p.booklog.jp/book/77475/read
>すでに国庫財源の枯渇から、低所得者の国民保険料が大幅に引き上げられる事態となっているのだが、日々10円単位、1円単位で生活費を切り詰め、ギリギリの暮らしを送っているところにそのような仕打ちを受けるのであれば、もはや生きていく気力すら失ってしまうだろう。世界保健機構の算定基準において、ニホンの自死者は厚労省発表の300%を上回るペースで推移しているのであり、おおよそ世界トップの自殺率だ。つまりセーフティネットの撤廃という行政暴力によって、イラクやアフガニスタンなど戦闘地域を圧倒的に上回る数の人々が殺されている。

>2013年の参院選では自民が大勝し、公明、みんな、維新など補完勢力とともに過半数議席を獲得したのだが、語るまでもなく彼らは日本経団連(多国籍企業)とCSIS(戦略国際問題研究所)に与するコンプラドール(外国人に手引きする買弁)集団である。その後は衆参一体となり、国家主権および経済市場を逐次的に譲渡するのであり、憲法の無化により戦争国家を完成しつつ、米国の本質であるネオ・コンサバティブ(軍産複合体)に恭順を示すわけだ。国家意思には常に資本意思が潜在していると捉えなくてはならない。

>直言するならば、社会資本を根こそぎ外国人に引き渡することによりインセンティブ(成功報酬)を得るという目論みであり、つまり連中のうち誰一人として国民の福祉や生命を守ろうなどとは考えていない。どのように社会が荒廃しようが、あるいは戦争国家が構造化されようが、支配勢力に与する多国籍企業の役員、テレビ局や新聞社の社員、国政・地方議員や公務員だけは安定給与と福利厚生さらには資産が担保される仕組みなのであり、おおよそ支配階級と一般国民 の二項対立は究極に激化しているのだと思う。

>2013年の参院選挙では前年の衆院選でプログラム改竄が疑われた集計マシーンを再使用したのであり、また政権のステークホルダー(利害関係者)が その運営企業に資本参画するというデタラメであり、さらには野党第一党が検察による国策捜査とメディアバッシングにより実質の解体状態なのだから、はなから国民に選択肢など不在なのであり、この国の代表民主制度は二重、三重に殺されている。これはもはや、正常選挙のため国連軍の監視を要請する第三世界の様 相だろう。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

不正選挙訴訟が多発しているが、共謀者であるメディアは黙殺を決め込んでいる。
CSISを始めとした既得権益集団によって不当に権力の座に担ぎ上げられた安倍政権。全精力を注いで売国と棄民政策に邁進することで将来の安寧を約束されるのであり、彼らへの反抗や反逆は粛清を意味するのである。奈落の底まで奴隷として従う以外の道はないのだろう。国民および各界による大規模な倒閣運動こそが、彼を開放する唯一の手段ではないのか。


>6月16日 検索「不正選挙」18,100,000ヒット、「不正選挙 裁判」3,440,000ヒット
>不正選挙裁判一覧 〜 猫旅館女将の不正選挙頁
これだけ多くの不正選挙がらみの裁判が行われたのは、日本の選挙史で初めてのこと。  
http://www.marikadance.com/m/fuseisenkyo5.html
>日本人には知らせてはいけない@米戦略国際問題研究所(CSIS)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/31b189c3f9bcbd9e5873cb3361a65cb7


85. 2014年6月16日 22:32:35 : fHAEQnfa3s
独りファシズムさんは小沢派だったのか、、。信じられん。

86. 2014年6月16日 23:36:40 : snjmxkUhWo
>>85
何で信じられねぇんだ?
意味が解らんなら、投稿文を100回は読み直せ。
てめぇの劣化した脳味噌でも理解出来ると思うぞ。
未だにこの程度の事が解らんとは、残念なアホだな。

87. 2014年6月17日 01:15:00 : fHAEQnfa3s
>>86 アホで上等。

先生は小佐野氏や許永中氏とも繋がりがあるとかチラッと読んだもんで
ググってみたら、、、、
アクセス不可だとよ。フン


イトマン事件/許永中 1990年代画像掲示板 明和水産

bbs84.meiwasuisan.com/1990s/129932322... - キャッシュ

竹下登元首相をはじめ、中曽根康弘や安倍晋太郎、渡辺美智雄など大物政治家の 相談役だったまさに政商です。あの許永中氏とも親しく、イトマン事件の前に ... mori13. blog117.fc2.com/blog-entry-806.html - キャッシュ 小沢一郎潰し組織・ ...
http://bbs84.meiwasuisan.com/1990s/1299323228/


88. 2014年6月17日 06:04:02 : plZPaAXrwQ
あと新聞再販制度の廃止・歳入庁の創設・取調べの完全可視化・日本記者クラブ解体も

やるべきことはハッキリしているのに今の政権はごまかしばかり。
岩盤規制を改革だとか骨太戦略だとか掛け声だけの逆行内閣です。


89. 2014年6月17日 09:17:50 : S2ksoSFczA
>>85、87 さんへ        >84 です。

>2014/06/01 00:04 http://alisonn.blog106.fc2.com/

本日よりブログ・マガジンを開始いたします。
これまで繰り返し述べたとおり自分は社会改革を目指しているわけでもなく、まして政治的動機やイデオロギー的情熱などもなく、ただ表現と省察にとりつかれ論を綴ってきたのですが、今後もそのようなスタンスに変わりはないのだと思います。・・・

 なお副題のXXX(triple X) HARDCOREとはポルノ映画など過激コンテンツの表記であると同時に、「絶対の核心」あるいは「筋金入り」という意趣を表象するのであり、すなわち迎合主義や予定調和の一切を排除し、いかなる規範にも囚われることなく、ひたすら本質だけを凝視する魂意の表明なのです。・・・

正気と狂気の境界は朦朧を極め錯雑とし、誰もが恐怖の当事者であり、格子なき牢獄の捕囚者であり、だからこそ現実を探求し喫緊の生存戦略を問い続けるのであり、そのような欺瞞世界を突破する皆様方にとって、自分のディスクール(哲学的言説)が一つの指標となるのであれば、論者としてこれ以上幸福なことはありません。2014年 6月 1日 響堂雪乃>

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

響堂氏の発信の動機は「社会改革」や「イデオロギー」ではなく、「現実を探求し喫緊の生存戦略を問い続ける」ことにあると言います。

>世界保健機構の算定基準において、ニホンの自死者は厚労省発表の300%を上回るペースで推移しているのであり、おおよそ世界トップの自殺率だ。つまり セーフティネットの撤廃という行政暴力によって、イラクやアフガニスタンなど戦闘地域を圧倒的に上回る数の人々が殺されている。>

上記引用のように、小泉政権に始まったコーポラティズムにもとづく政策を引き継いでいる安倍政権は、国民の生存権さえも奪いつつあるというのが現実です。2009年当時、政権交代を果たした民主党において、マニフェスト作成の中核であった小沢グループの政策実現過程とそれを妨害する勢力と動機について論考しています。響堂氏が小沢氏にシンパシーを感じているとしたら、小沢氏らの政策の中に「国民の生存戦略」或いは「生存権実現のための政策」があると見たのでしょう。

また、小沢氏と許永中との関係については分かりませんが、小沢一郎潰し組織「三宝会」については、EJ2756号にあります。なお「アホで上等」には、とても好感が持てました。ホント!


>「三宝会/小沢潰しを狙う組織」(EJ第2756号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/141479890.html
>略奪者のロジック2 http://p.booklog.jp/book/77475/read
世界を飲み込もうとしているのは、「キャピタリズム(資本主義)」よりむしろ、「コーポラティズム(政府と企業の癒着主義)」の方だろう。堤未果 (日本のジャーナリスト) 
〜投資集団がステークホルダー(ひも付き)を統治機構へ投入し、隠然と制度を改変しつつ、自己利益を最大化するというシステムそのものが「社会」なのだ。縮減された福祉予算や搾取された労働者賃金が、国庫財源としてプールされることもなく、優遇税制や還付金という名目で彼らに傾斜配分されるという世界同時進行の錯乱は、このようなカラクリによるわけだ。消滅することも減衰することもない資本のダーク・フォースは、国家間で繁く移動を繰り返しながら、戦争や恐慌や奴隷制を連綿と人類史に刻み続けている。 >



90. 2014年6月17日 09:59:12 : gli9B2RAJ6
>>01 HNPlrBDYLM
>>07 Jsbw2M2V6z
>>25 nn0znbXldQ
>>30 YHo53uAQTg
>>36 l742he2AmI

>>41 s1U1SIBPlg
年次改革要望書で日本国民がどんな被害受けるんだよ?
年次改革要望書で統廃合されるのは、既得権ではないか

これだけ書き込みが有っても小沢氏を排除したい輩はほんの数人。
だけど36番までは既得権益のなせる業で小沢氏を追い落とす事で我が身に利益があるのだろうと想像できるのだが

41はどうしたの?
これはただのバカじゃん。

あきれ果ててこれ以上読むのもバカらしくなった。
こんなのでも政治コメントに書き込んでいるっちゅう事に寒気がしたわ。
バカでも政治に首突っ込む事で少しは知ったかが出来るとでも思っているのかな?
それともアルツか脳軟化か?
あぁ レ・ミゼラブル


91. 2014年6月17日 12:19:44 : jDUea84PZI
小沢は、凄腕らしいのはわかるけど、
裏を返せば、アベシンのように、ならないとも限らん。

首相になってほしい、優秀な人材は残念なことに、
先の戦争でDNAが無くなってしまったこと。

それが、世界の支配者のもっともうれしいこと。

人間は奴隷、日本人は奴隷になりやすかった。
おとなしく、従順で、疑うことをしなかった。
タブーは今も生きている、それが証拠。


92. 2014年6月17日 12:45:52 : c3MGH08xSU
実際、日本を救えるのは、小沢、鳩山しかいない。
 然しながら、2009年の日本の「総意を反古」にしたのは、空き官に騙された鳩山のボンボンであろう。
 まさか鳩山は、官との約束をまともに受け止めて、早々と官支持の声明を発表した。
 鳩山のボンボンは、忸怩たる思いで、今、この状況をみているであろう。
 一皮剥ければ、大きくなれるものを、「政界引退」などと隠居した。
 鳩山にとって、これからが本番であろうと思われるが。(涙)
 鳩山は、小沢を、「幹事長」にしたものの、閣内には入れなかったこともあるかもしれない。
 そのとき、小沢は、強引にでも、閣内にはいるべきだった。
 今後もし、2009年の状況が再来するならば、失敗は許されない。
 鳩山に取りいった売国奴空き官は、野豚田、千石らお仲間を閣内に入れ、小沢事件を影で主導し、小沢民主党追い出し作戦を主導する。(実際は、県札・CIエイ主導)
 小沢がこの「追い出し作戦」に乗らなければ、「時間切れ」で小沢の勝ちであった。
 世界一の借金国、ダメリカ油堕ヤ破綻である。
 鬼奴等は、いつもそんな時、「戦争を演出」し、浮揚してきた。
 急いで、戦争を捏造しなければ、ダメリカ湯ダヤ国家は、持たない。
 イラク・シリヤ・ウクライナ?今度は何処かな?南米?アフリカ?
 下痢三さんよ!そのテロ資金、日本が出していないだろうね。
 小沢が「民主党追い出し作戦」に嵌らなければ、これらのテロも小規模だったろう。
 阿部の下痢三ら湯堕ヤダメリカの奴隷らは、極東紛争演出に躍起だ。
 ダメリカ債権は戦争の際は、償還義務ないそうだ。
  それが現在の阿部の下痢三・候命党の偽政権主導の正体だ。
 小沢追い落とし・小沢民主党追い出し作戦・野豚田の自爆解散・不正選挙・極東紛争捏造は、小沢秘書事件とも繋がっていたのだ。
 仮に、もう一度2009年が再来するならば、小沢は、この謀略を看破して、二度とこのような政治を繰り返しては成らない。(涙)

93. 2014年6月17日 16:08:59 : tJOroATwsc
この記事が投稿された時期以降の小沢氏の行動も、英雄的だったのでしょうか?

94. 2014年6月17日 16:35:23 : Rxvit6kXN2
日本を完全独立させるには小沢の出番を待つ。



95. 2014年6月17日 17:10:04 : RQpv2rjbfs
小沢一郎は政党助成法を成立させた功績がある。これによってただでさえ腐り始めていた日本の政治は世界一くさいシュールストレミング化したのだった。私は忘れない。この罪によってたといなんたら事件では無罪になったとしても、罰を受けねばならないのだ。天網恢恢。

96. 2014年6月17日 19:09:01 : teul1rO0fE
小沢さんを理解しているようで、実は何も知らないコメントが多い。

つまり、結局はマスコミ報道を鵜呑みにしているだけ。

マスコミが一番の既得権者である事を知るべき!


97. 2014年6月17日 20:22:08 : UoBrfwMwDU
>50さんへ

>中国大使の一方的な天皇への謁見を斡旋する

これは小沢さんがしたのではありませんよ。亀井さんがご自分がやった事なのに、マスコミが小沢さんがやっと言っていると、ユーチューブで言ってられるのをみました。

78さんへ

>菅内閣が、原発事故処理で大失態をしたことは事実です。しかし、菅首相が、彼としてできる限りのことをしようとしたことは認めざるを得ません。

小沢さんは管さんに会って、震災が起きた数日後に、「私が出来る事なら何でもするから言ってください」と言いに行かれたそうですよ。しかし菅さんは何も言わなかったそうです。菅さんが総理大臣をしているのに、それを押しのけて、小沢さんがやれる事はないのと違いますか?又岩手には、あの頃SPが小沢さんにはついていたので、知事の方から、来ないでほしいと言われたそうですお。だから余り行動を差し控えていたのでは?でも小沢さんがやれる事、表には出ていない事で、しっかりとやっていたと思いますよ。

みなさん誤解が多いようですね。


98. 2014年6月17日 21:08:20 : AW7yS6ySqg
トルコ狂乱 オスマン帝国崩壊とアタテュルクの戦争 [ハードカバー]

小沢さんとアタチュルクがダブって見えました。
違ったのはトルコの民衆はアタチュルク熱狂サポートしたことかな


99. 2014年6月17日 21:20:36 : xAQCJA1WS6
今さらながら想うが、マニフェストが実現していたら、それは革命だった。小沢氏がそこまで意識していたのかどうか怪しいが。それゆ既得権益層の猛烈な巻き返しに成す術がなかった。準備ができていなかったし、何より機が熟していなかった。

明治維新から敗戦による大日本帝国の滅亡まで約70年、敗戦により日本国が誕生して67年目に東日本大震災と福島原発が起こり、それ以来日本国は国家自ら平和も憲法も法律も守らないゾンビ国家となった。その寿命も尽きる頃か。

GDPの3倍になる国家債務も、破綻している年金システムも、革命のガラガラポンで全て解消か。まさにゴルディアスの結び目とはこのこと。

マニフェストは生まれ変わる新しい日本の憲法になるだろう。


100. 2014年6月17日 21:37:11 : 9M2h1wQ1z2
この投稿内容に賛成である。

小沢の2文字に即反応するウジ虫が01以下もそもそと湧き出してきた。
お前ら汚くてかなわん。便ツボへ戻れ。


101. 2014年6月17日 22:18:56 : 9jvd8ozPzQ
小沢に剛腕を与えたのは、デビッドだからね

デビッドが、ジョン万次郎の会を作って、経団連企業を支配したとき

小沢は、永世会長に就任し、自民党の最高実力者の地位についた

デビッドの手先として、日本官僚組織の利権化に取り組んできた池田大作は、同年、日蓮正宗を破門され、創価学会は存亡の危機を迎えた

小沢と創価学会の急速な接近は、ここに端を発する

オウム事件の被害者・坂元弁護士が、闘っていた相手は、オウムではなく創価学会で

実行犯・井上義浩が、創価からオウムへの転向者であることは有名だ

折しも、小沢・池田は盟友ノリエガの捕縛と供述により、コカインの日本国内蔓延を主導していた疑惑が持ち上がり、オウムの仕業として国松長官狙撃など、上級公務員に対するテロも行われている

デビッドは、本拠:三菱地所とデビッドに三菱を禅譲した香港資本:マジソングループの戦力強化を図って、香港の中国返還という裏技で、資本はあっても兵を持たない彼らを強烈に支援

イエズス会:マカオも同調して、ここにイエズス会&香港資本&経団連という、中国共産党への投資活動と企業進出と称した、事実上の中国への遷都が企画された

日本でも、ジョン万次郎企業の中国への進出と投資は、92年以降、堰を切ったように怒涛の流れとなり、ODAと称する、これら企業群への税金贈呈が行われて、日本財政は逼迫・窮乏した

今でも、小沢配下のジョン万次郎企業群には、消費戻し税など、国民から搾取した資金が注入され続けている

経団連を仕切る、東電族議員で世襲政治家である小沢は、日本でも筆頭クラスの既得権側の人間

こいつを信じるのは間違い


102. 2014年6月17日 22:32:58 : 5HyUFwuMLw
操りやすくて無能な鳩山を首相に押し上げた時点で、推して知るべし。
彼は何度も政党を作っては潰すを繰り返して補助金を盗み
こうやって国民を騙しながら政治を引っかき回し
利権の獲得と賄賂まみれの政治を展開し
最後は国民に正体を知られて地に落ちた、この程度の男である。

日本政治家の掲げるマニフェストなんて、国民を騙すエサにすぎない。
外国人参政権を提案するような政党を与党にして、公約の大半を実行せず
議員団を率いて中国に頭を下げに行き
普天間基地問題を大混乱させて日米同盟にくさびを打ち込み
(小沢なら鳩山の暴走を止められたはず)
とどめは、自分で作った民主党内に分派を作って仲違いさせたら叩き潰し、
その反動で政治の停滞をまねき国民の信頼を失墜させ、日本経済を悪化させる。
これらを売国と言わずしてなんと呼ぶ。


103. 一主婦 2014年6月17日 23:27:49 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
101さん。
週刊誌、陰謀論、妄想、曲解、誤解、噂話、嘘話、すべてのパッチワークコメントは、大作ですね。お疲れさま。

集めるの大変でしたでしょう?

出来ましたら、どこから拾ってきてツギハギされたのか教えていただきたいです。
ソースでしたっけ、ケチャップでしたっけ、元種をどうぞよろしく!


104. JohnMung 2014年6月18日 05:05:48 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>01. 2012年11月16日 08:46:08 : HNPlrBDYLM
 >小沢一郎が実際にやろうとしたのは外国人参政権だけなんだよね。

 >>50. 2012年11月18日 18:41:29 : wuXd8ENYYU
 >小沢が、もっともましな為政者で有りうる、と言う論には、おおよそ同意したいが・・・
 >しかし外国人参政権推進や、中国大使の一方的な天皇への謁見を斡旋する等、不安材料もあるな。

 下記スレにカキコした外国人参政権についてのコメントを再掲しておきます。
 >>01.HNPlrBDYLMや>>50.wuXd8ENYYUのようなアホンダラや半端物に出くわしたら、ご自由にご活用下さい。

 ”「民主政権以上に危険」 小沢氏が安倍政権批判  命懸けで野党糾合=小沢氏―生活が党大会”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo160/msg/126.html
 投稿者 笑坊 日時 2014 年 1 月 25 日 12:21:53: EaaOcpw/cGfrA

(再掲開始)
 外国人参政権については、前々から「真相の道」=Vaka=後藤謙次や「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」などが持ち出して「小沢が〜」「小沢が〜」と騒ぎ立てていたが、反レスされトンズラを繰り返してきました。最近では、「小沢カルトは馬鹿ばかり」が熱病に脳髄を冒されたかの如く譫言みたいに喚いていました。
 こういう輩がカキコしていることは、ガセ・デマに憶測・妄想込みで、攪乱分断工作をすることが主眼なのです。

 よい子わるい子ふつうの子は、「真相の道」や「新自由主義クラブ」そして「小沢カルトは馬鹿ばかり」のような「真正のバカ」の真似はせずに、下記のことを確認・再確認しておきましょう。

 まず、外国人賛成権にご熱心なのは、朝鮮カルト化した創価学会・公明党ですから、長期に自公政権を維持している自民党も無関係でないことを確認しておきましょう。

 「外国人参政権」問題については、下記をみれば、猿でもわかるでしょう。
 分からなければ、ご自身の頭を疑って、松沢病院の格子付きの特別室に収容して貰いましょう。

 まず、↓ で外国人参政権の問題は、自民党の友党である公明党が群を抜いて熱心であることを確認されたい!

 「外国人参政権」の問題に元々熱心で、近年まで国会提出を繰り返してきたのは、自公政権の公明党、その背景には、池太作(ソン・テジャク、日本名:池田大作)に乗っ取られて謀略・朝鮮カルト化した「創価学会」があることは自明の理です。

 ”外国人参政権に反対する会・各政党による国会への提出状況”
 http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/570.html
 投稿者 優也 日時 2010 年 11 月 13 日 12:32:29: .bPEetLQn0GpU

 【(外国人参政権)法案の国会への提出状況】この法案を国会に提出した政党は?
 http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/seitou.htm

 ということから、「真相の道」はじめバカウヨどもは自民党が関係ないかのように言いますが、外国人参政権はもともと自公政権が提出した法案であることからすれば、自民党が知らないで済まされる問題ではないでしょう。
 というより、↓ から、自民党こそ、朝鮮人・韓国人と尋常でない繋がりがあることが窺われます。
 ”coto matoca:自民党が進める「国籍取得特例法案」の危険” 2008/03/05 17:18
 http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/502594/

 そうなのです。自民党自体もそうですが、とりわけ、安倍晋三は、大内側の陶晴賢と毛利元就との闘いの際に、朝鮮人の「調達人」(=「死の商人」)で毛利方に寝返った「裏切り者」の末裔で、祖父岸信介の代から謀略・朝鮮カルト「統一協会」とズブズブの関係にあり、自公ともまさしく朝鮮カルト繋がりなのです。とりわけ、安倍晋三自体が朝鮮人の血筋を色濃く受け継いでいることは周知のことです。

 ”「外国人参政権はもともと自公政権が提出した法案であり、民主党が言い出したことではない」 というくだりの話を聞いたことがあります。”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/356.html

 何度も寝言や譫言を繰り返さないよう、情弱脳弱のバカウヨどもには、↓ のような基礎的なことを少しは学習してもらいましょう。

 ”日本における外国人参政権”
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9

 ”論文・主張:田中 宏「日本における外国人参政権――その歴史と現在」ー◆田中宏・金敬得編『日・韓「共生社会」の展望』(2006年2月、新幹社)よりー”
 http://www.gaikokujinsanseiken.com/opinion/tanaka01.html

 ついで、安倍晋三の軽視できない企みを確認しておきましょう。

 中国人移民をずっと前から考えているのは、謀略朝鮮カルト「統一教会」とズブズブの安倍晋三の方です。
 つまり、ゲリピッピ安倍晋三は、ティ−ピーピーもそうですが、朝鮮カルト繋がりの安倍自公政権で、国売り・国売り・・・に精出しているのです。

 ”国賊安倍首相恐怖の日本移民化政策に手ぐすねして待ち構える中韓のハイエナ移民” 2013-07-12 09:15:38
 http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/99b53f79443141b7ed5f07f780642c46

 阿修羅閲覧のみなさんは、これくらいのことは小生が指摘しなくてもお分かりのことでしたね。
 しかし、「真相の道」、「新自由主義クラブ」や「小沢カルトは馬鹿ばかり」などは、何度反レスされても理解できない猿未満の脳足りランラン(の振りをせざるを得ない)で、「真正のバカ」(死んでも治らない“お・ば・か“)なのです。憐れなことですね(爆!

 そして、自民党と自公政権が広げてきた「在日特権」と「通名制度」と戸籍や住民登録に係る法制度の改悪に加えて、安倍晋三がずっと前から進めようとしてきた中国移民1000万人受入を進めれば、チョンやチャンに日本を乗っ取られかねないのです。

 阿修羅閲覧のみなさんは、もうすでにお分かりのことでしたね。
 今後も、謀略朝鮮カルト「統一教会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員されたバカウヨ・クソウヨどもが出没したら、即刻撃退しましょう。
(再掲終了)


105. JohnMung 2014年6月18日 05:53:52 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>101. 2014年6月17日 22:18:56 : 9jvd8ozPzQ

 ジョン万次郎の会がどうかしたの!?

 ダマスゴミやバカウヨ・クソウヨどもに洗脳されて、どたまが「お花畑に蜂ブンブン・妄想ワクワク」で、情弱脳弱の虚妄性症候群のようですな!

 こいつのコメントはまったくの憶測・妄想込みのデタラメ! 己のトンマさ、バカ面を鏡に映して恥を噛みしめなはれ! アホンダラ!

 このアホンダラがカキコしているコメは、アメポチ・売国奴の「真相の道」=Vaka=後藤謙次が(私に知る限りでも)2年以上前から、繰り返し持ち出してきては、反レスされて、ぐうの音も出せずに、黙り込んでしまい、トンズラしたものです。
 また、同じくアメポチ・売国奴の「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」なども、同様の小沢一郎氏に対するネガキャンを繰り返しやっていました。

 要するに、ID:9jvd8ozPzQ は、アメポチ・売国奴の「真相の道」や「新共産主義クラブ」などにシンクロしたいわけです。
 それも、恥知らずにも、古ネタに憶測・妄想込みの戯言・譫言を言っているのです。

 折角ですから、こういうバカウヨ・クソウヨどもには、下記のダジャレ川柳でも送りましょう。

 ・バカウヨや えぼおつとひの カバに似て
 注)「えぼおつとひのカバ」(伴淳三郎主演「糞尿譚(ふんにょうたん)より」) → 逆さに読めば、「バカのひとつおぼえ」・・・原作は芥川賞受賞作の火野葦平「糞尿譚」http://ishibashimasao.at.webry.info/200501/article_24.html

 ところで、「真相の道」=Vakaや「新自由主義クラブ」=「新共産主義クラブ」などバカウヨ・クソウヨどもは、民間交流組織とその法人格について、まったく無知蒙昧で(の振りをして)、下劣な憶測・妄想を書き散らすことによって、阿修羅閲覧初心者の適正・的確な認識・判断を攪乱・妨害することに必死になってきたのです。

 「原子力ムラ」「土建ムラ」「戦争ムラ」「報道ムラ」等々の日米既得権益亡者(シロアリ)からエサを貰うことが習い性となっている「真相の道」=Vakaや「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」などバカウヨ・クソウヨ=アメポチ・売国奴どもは、小沢一郎氏が「ジョン万次郎の会」を通じて、なにか好からぬことをやっているのではないか、思っているようですが、それは、ゲスの勘ぐりというものです(笑!

 このことに関連して、「放射能から逃げた」云々も、2012年5〜7月頃にかけて、「真相の道」=Vaka=「仕業屋」=「なぜだろう?どうしてだろう?」や野中広務の飼い犬・自称ジャーナリスト・ゴロツキ松田賢弥らが繰り返し、持ち出してきては、論破されたことです。

 要するに、ネトウヨ・バカウヨどもは、ネタ切れとなったため、他のバカウヨが使い古した褌(ふんどし)を借りて、垢だらけのまま、使い回しているのでしょう。此奴らは、インキンタムシに感染して、カイカイチンチン状態なのでしょう(爆!

 阿修羅閲覧者の大方は、此奴らの手口を含めて、既に周知のことです。

 阿修羅閲覧者、日本人(国民)のみなさん!

 小沢一郎氏を貶めることを自己目的とする「真相の道」=Vaka、新自由主義者・住民税脱税王の竹中平蔵を崇敬する「新自由主義クラブ」=「新共産主義クラブ」や悪辣極まりない荒らし行為を繰り返したため阿修羅出入り制限中の「中川隆」のようなバカウヨ・クソウヨどもが、「ジョン万次郎の会」という草の根交流組織を引き合いに小沢一郎氏バッシングをする度に、すでに何度もカキコしたことですが、再掲しておきます。

(再掲開始)
 このところ、時折、「小沢一郎氏がジョン万次郎の会会長」であり、「勝俣東電前会長」が同会の顧問の一人(同会顧問は2013年4月現在、12名)であることからか、小沢一郎氏が「東電と好からぬ関係にある」と憶測妄想している方がみられるようです。
 こうした見方は、「真相の道」=Vakaなどの「『ジョン万次郎の会』=『小沢の電力癒着・原発や消費税増税推進の証拠』」といったこじつけに相通じるものです。

 ジョン万次郎の会は平成2(1990)年、小沢一郎氏が平野貞夫氏らと立ち上げた草の根交流組織です。
 平成3年に第1回日米草の根交流サミット京都大会が開催され、翌4年には、財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)設立(外務省、通商産業省、運輸省、郵政省、建設省、自治省 認可)され、それ以降は同財団が運営主体となっています。
 ということは関係法規によって、年度ごとに管轄官庁への事業報告等の義務が課されており、小沢一郎氏が、会長という立場にあろうとなかろうと、勝手にできる組織ではまったくありません。
 蛇足ですが、このことは、財団法人等の団体運営に関わった方はもとより、ある程度の社会経験を有する方であれば、容易に判断できることです。その意味で、「真相の道」や「新共産主義クラブ」などは、この程度の常識すらないか、または、為にするデマを捏造し、書き立てているのです。

 また、上記にみるように、財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)は、電力事業の主管官庁である経済産業省(旧通商産業省)のみの認可団体ではなく、複数の省にまたがる認可団体です。(平成25年4月1日に、内閣府より公益認定を受け、公益財団法人へ移行)

 ジョン万次郎の会は、会長が小沢一郎氏で、副会長が与謝野馨氏(前衆議院議員)です。ほかの役員は、理事長に渡辺泰造氏(元2005年日本国際博覧会日本政府代表、元在インドネシア大使)が、専務理事に吉國穣治氏(三菱商事)が就任しており、理事としては、トヨタ自動車、全日空、三菱商事、学校法人学習院などの役員クラスの方々が名を連ねています。
 注)財団法人の日常の運営は、財団の年次計画に沿って、理事長と専務理事及び事務局職員が担当しており、会長や副会長は、報告や相談を受けることはあっても、逐一関与するものではありません。
 下記のサイトで、ご確認下さい。

 「公益財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/foundation/index.html
 「寄付協賛・法人企業一覧」
 http://www.manjiro.or.jp/jpn/sponsors/sponsor.html

 ところが、「真相の道」=Vakaや「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」の如きギネス級のバカ野郎どもは、あちこちのスレで、小沢氏らがジョン万次郎の会を使って、なにか好からぬことをやっているのではないかと勘ぐって、繰り返し憶測・妄想を書き込んでいます。

 上記のように、「ジョン万次郎の会」は、公益財団法人ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター(CIE)によって運営されている草の根交流組織で、財界人等が顧問・理事等の役員に名を連ねています。
 そういう方々は、企業の社会貢献ないしは有名税と割り切って、財団の運営に協力されているのであって、なんらかの見返りを求めるようなことはあり得ません。
 もし、何らかの見返りを求めるようなことでもすれば、財界や学会・知識人等から侮蔑され、物笑いの種となるでしょう。
 注)企業は営利を目的とする存在であるが、環境保全、文化事業の開催・後援、災害時の義援金拠出といったさまざまな社会貢献活動も行っています。

 役員に名を連ねる方々は少なくとも、人間としての矜持ないしはプライドを持っており、名を惜しむところがあります。(このように書くと、バカウヨ・クソウヨだけでなく、似非左翼カルト日本共産党の工作員やその他のブサヨどもも揚げ足取りに来るでしょう・・・既に何度も経験済み!!)

 彼らは、官房機密費にたかるバカメディアの記者などや、「真相の道」や「新自由主義クラブ」、「中川隆」のような、「原子力ムラ」や「戦争ムラ」といった既得権益亡者(シロアリ)からお零れのエサに食らいつくバカウヨ・クソウヨどものような、卑劣極まりない行為を恥じない輩とは違います。
 今後とも低劣なゲスの勘ぐりをされる方々は、己の不明を恥ずべきです。

 最後に、http://www.manjiro.or.jp/jpn/foundation/praise.html で推薦の言葉を掲示しているお二方は、いわゆる“充て職”であって、一人は、安倍晋三総理(一昨年は野田佳彦元首相)ですが、もう一人は、キャロライン・ケネディ大使(前任者はルース大使)です。
 そのほか、役員の中にも企業・団体等の“充て職”相当の方がおられると心得た方がよいでしょう。

 また、↓ もみておきましょう。バカウヨどもが踊り出すかも知れませんね(笑!

 ”過去のサミット大会一覧”
 http://manjiro.or.jp/jpn/summit/pastsummit.html

 ご覧になられたとおり、日米で交互に開催される行事ですが、1年おきに日本での開催は、開催を希望する都道府県持ち回りで、2013年度は、島根県で7月2日から8日にかけて開催されました。
 2014年度は、4月28日にアメリカ・サンディエゴで開催され、5月17日に千葉県茂原市で追加開催されています。


106. のぼっさん 2014年6月18日 06:14:25 : fkt3FbbrckgTg : W3YjjXy6Nw
独ファさんの指摘、同感です、良くまとめてくれました、感謝。
民主党の政権奪取は明治維新以来の国民が選挙で政権交代を実施した記念すべき
まさに事件でした。
江戸時代の長く続いた徳川政権を薩長維新政府が討幕して明治政府が誕生したが
あくまでも岩倉具視という稀代の政治家の宮廷クーデターに薩長討幕の勢力による維新政府で国民不在の政権交代であり、戦後民主主義はアメリカ統治下の国民が
血を出して勝ち取った民主主義ではありません。
つまり小澤鳩山の世間奪取は国民が初めて選挙で選んだ政権交代でしたが、
シロアリ既得権力は司法権力と言う、闇の権力温存していたためメデイアと一体となって「政治とかね」という国民をイメージ操作で小澤追い落としをはかった
まさに「正義の味方特捜検察の犯罪、裁判所が証拠を推認して冤罪を助長」し
国民の選んだ政権を、スキャンダルをねつ造して、既得権益、シロアリ退治に
度量してきた政治を、メデイア一体となって国民を騙した、これこそ疑獄事件
でしたが、メデイアは一切知らん顔の半兵衛を通している。
今こそ、勇気ある若者たちが、台湾の学生のように勇気をもって税金貪るしろあり退治に行動することを来したい。
メデイアにいる若者は真実を見て自分の考え判断でジャーナリズムを発揮してほしい。
最近の小保方報道にメデイアの胡散臭さを感じている、小澤バッシングと全く同じ構造、理研と言う、シロアリの牙城の悪あがきにみえるが、メデイアは小保方さんと言ううら若き女性を人身御供うにしようとしており、記者クラブの若い記者の
脳みその低下劣化を憂う。 

107. JohnMung 2014年6月18日 06:18:28 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>101. 2014年6月17日 22:18:56 : 9jvd8ozPzQ
 >>102. 2014年6月17日 22:32:58 : 5HyUFwuMLw

 こいつらはいずれも初発ID!!

 謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略隊「チーム世耕」御用達のポチでっしゃろ!

 貴様らのコメはこれまでに何度も見かけたが、ガセ・デマに憶測・妄想込みのコメの出所と裏付けをこのスレに明示してみろ!

 もしそういう事実があるのなら、麻生自公売国政権の指示で「西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判」をでっち上げた検察庁はもとより、警視庁・警察庁が掴んでいないはずはないし、小沢一郎氏は何度もお縄になっているはずジャン!

 要するに、>>103.一主婦さんの指摘通りということジャ!

 相続税3億円脱税し四半世紀近くのこそ泥の如く逃げ回っている安倍壺・ゲリ・チョン・シャブ三に倣って、このアホンダラどもは、股間にオタンコナスぶら下げて、安倍チョンマンセーと唱えながら、こそ泥踊りを踊ってみろ!


108. JohnMung 2014年6月18日 06:24:45 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>107.訂正

(×)相続税3億円脱税し四半世紀近くのこそ泥の如く逃げ回っている安倍壺・ゲリ・チョン・シャブ三に倣って、このアホンダラどもは、股間にオタンコナスぶら下げて、安倍チョンマンセーと唱えながら、こそ泥踊りを踊ってみろ!
      ↓
(○)相続税3億円脱税し四半世紀近くこそ泥の如く逃げ回っている安倍壺・ゲリ・チョン・シャブ三に倣って、このアホンダラどもは、股間にオタンコナスをぶら下げて、安倍チョンマンセーと唱えながら、こそ泥踊りでも踊ってみろ!


109. 2014年6月18日 07:36:05 : 8z0JTJjQpY
小沢さんは原発を廃止してください!

(再掲)★福井地裁の大飯原発の運転差し止めに関する判決は原発推進派、持続派にとって致命的!!
大飯原発差し止め判決に推進派が反論しない理由〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/751.html
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140617-00000002-sasahi-soci
週刊朝日  2014年6月20日号

 ジャーナリストの田原総一朗氏は、福井地裁の大飯原発の運転差し止めに関する判決を、原発推進派、持続派にとって致命的となるものだったと語る。
*  *  *


110. 2014年6月18日 07:37:30 : xxUsNPvXTg
JohnMung=えげつないセクハラYomy=日高見さん。 小泉・細川・鳩山・小沢連合の資金力を、何度も自慢する、一主婦さん。

ポスト米英さんがこの3年、もう福島周辺は住める状態ではない、移住せよと言っているぐらいなのに、小沢さんはカジノ法案提出して、カジノ最高顧問です。カジノに莫大な税金投入されます。こんな日本に外国人が、カジノをしにくるでしょうか?
 
小沢さんは、特定秘密保護法案、あのみっともない葬式ごっこのパホーマンスしてもそれだけ。 殆んどの法案、生活の党・結いの党・維新・みんな・民主党と共に賛成です。 これらの党は、特定秘密保護法案廃止を訴えません。
    


111. 2014年6月18日 11:29:34 : tJOroATwsc
>マスコミが報道しない小沢一郎の英雄的行為とは何だったのか?

上記表題末尾の「何だったのか?」は兎も角として、同氏は今現在も英雄的行為を行っているのか?


112. JohnMung 2014年6月18日 13:52:07 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>110. 2014年6月18日 07:37:30 : xxUsNPvXTg

 ほらほら! 似非左翼カルト日本共産党の工作員のおな〜りぃ〜!

 >JohnMung=えげつないセクハラYomy=日高見さん。

 上記の等式は、此奴の情弱脳弱の証!

 等式ではないものでも、志位的独善・牽強付会・絶対無謬・唯我独尊で国民・有権者を攪乱分断する役割を果たす! 権力・既得権益亡者の裏の補完勢力!

 いつものことだけど、似非左翼カルト日本共産党の工作員が、ガセ・デマに憶測・妄想込みの出鱈目カキコしても、阿修羅閲覧の大方にはバレバレであると心得よ!

 順に処理するから眼を明けてしっかり見ろ! アホンダラ!

 >小沢さんは、特定秘密保護法案、あのみっともない葬式ごっこのパホーマンスしてもそれだけ。 殆んどの法案、生活の党・結いの党・維新・みんな・民主党と共に賛成です。 これらの党は、特定秘密保護法案廃止を訴えません。
     ↑
 ほんとかね!? 似非左翼カルト日本共産党の情弱脳弱小作員どの!
 下記をしっかり読んでみろ!
 自ら情報検索・検証・確認し、自主的に判断・行動する習慣を付けないと、情弱脳弱の工作員・応援団が日本共産党国会議員団の足を引っ張ると、日本共産党の穀田恵二議員、田村智子議員及び仁比聡平議員が工作員・応援団の低品位・下劣さを嘆き、悔し涙を流しているぞ!

 ”【IWJブログ】超党派議員が秘密保護法反対訴え「盗聴問題でゆれる米国に追従して、日本まで世界で孤立してしまうのか」|IWJ Independent Web Journal ”
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/111480

特集 秘密保護法

 民主党、みんなの党、日本共産党、社民党、生活の党、新党大地――

 本来、それぞれ主張を異にするはずの議員らが党派を越えて集まり、一丸となって反対の声を上げた。

 本日11月13日、東京・銀座マリオン前で、特定秘密保護法案に反対する超党派議員らが街頭演説を行い、法案の危険性を訴えた。

 日本共産党の穀田恵二衆議院議員は、「国会では勉強会が発足し、民主党からは近藤昭一議員、みんなの党からは山田太郎議員、生活の党からは小宮山泰子議員、社民党からは照屋寛徳議員などが呼びかけ人として、市民とともに秘密保護法の勉強、政府との質疑を続けてきた」と、これまでの反対運動の経緯を説明した。

 その上で穀田議員は、「そうした中で、やはりこれはおかしい、成立させるわけにはいかない、ということで、今日、街頭で訴えることとなった。秘密保護法は『何が秘密か、それは秘密です。それを知ろうとすれば処罰する』ということだ」と、法案の危険性を訴えた。

 社民党の照屋寛徳衆議院議員は、沖縄選出の立場から秘密保護法案を批判。「47都道府県の中で、沖縄に関する特定秘密が一番多くなるだろう。なぜなら、74%の米軍基地が集中しているからだ。朝鮮戦争、ベトナム、湾岸、イラクも、沖縄の米軍基地から出撃していった」と、沖縄における米軍の実態を訴えた。

「この法案が成立すると、米軍犯罪や戦闘機の墜落事故、核兵器を含むどのような兵器が沖縄基地に貯蔵されているのかという事実、そして、オスプレイを含む米軍のやりたい放題の基地運用のすべてが特定秘密にされるだろう。このような秘密国家を許すわけにはいかない」

 民主党の有田芳生参議院議員は「米国と一緒に戦争のできる国にするための一環として、この法案がある。子ども・孫の世代のためにも断固廃案に持っていこう」と呼びかけ、当時、自身もジャーナリストとして取材にあたった「オウム真理教」を例に出して、法案の危険性を訴えた。

「成立すれば、外交軍事だけの問題ではない。毎日が大きく歪んでいく。報道の自由、知る権利。私達の暮らしがどのようになっていくか、報道を通じて知っていくのは主権者の権利。

 松本サリン事件が起きた直後、山梨県・上九一色村で、サリンの残留物が検出され、大問題になった。法務委員会で谷垣大臣に『秘密保護法があったら、上九一色村でサリンを作っている情報は特定秘密に?』と問うたら『テロ計画だから特定秘密にあたる』との答弁が返ってきた。

 地下鉄サリン事件は防げなかったが、あの時、オウムがなにかやっているに違いないと、ジャーナリストはオウムを追及し、取材の目を注ぎ、注意喚起した。もし特定秘密法案あれば、そういう報道もできず、国民は知ることができない」

 生活の党の小宮山泰子衆議院議員は、戦前の「軍機保護法」下で起きた「宮澤・レーン事件」の悲劇を紹介した。

 宮澤・レーン事件とは、当時、北海道帝国大学の学生だった宮澤弘幸さんが、米国人の英語教師レーン夫妻に「軍の機密情報を漏洩した」として、懲役15年の実刑判決が言い渡された事件である。宮澤さんは日本の敗戦にともなって釈放されたが、過酷な拷問や受刑生活で結核を患い、それが原因で、27歳という若さで亡くなった。

 当時の裁判は秘密保持のために非公開だったため、宮澤さんが漏らしたとされる「秘密」の内容が判明したのは、なんと1990年代になってからだ。そして、宮澤さんの容疑は「樺太に旅行したときに、偶然見かけた根室の海軍飛行場を友人のレーン夫妻に話した」だけだったのだ。しかも、その飛行場は過去に新聞記事にもなっており、すでに公の情報だったのである。この事件については、本日行われた岩上安身によるインタビューの中で、海渡雄一弁護士も言及していた。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/111328

 こうした不条理な逮捕劇は、宮澤さんにだけ例外的におこったのではない。観光でたまたま撮った写真の景色に軍事施設が写っていた、というような理由で逮捕された人も少なくなかったという。

 小宮山議員は、「これが日本の歴史。戦争を繰り返してはいけない。最近まで私もこんな国になるとは思っていなかった。しかし、それを心配しなければならない国になってしまった」と話し、秘密保護法の危険性を警告した。

 新党大地の鈴木貴子衆議院議員は、他国と情報共有するためにも秘密保護法が必要だ、という政府見解に疑問を呈し、「ではこの法があったら、アルジェリアでテロが起きた時、日本はどんな情報が得られたのか。根拠があれば、示すことが重要。データと見解を示すことが政治家の役割だ」。

 日本共産党の田村智子参議院議員は、秘密保護法の乱用について懸念を訴えた。

「今は秘密保護法がないので、黒塗りの資料とはいえど、入手することができる。場合によっては、裁判で黒塗りの中身の開示を迫ることができる。しかし、法ができれば、何が秘密かも秘密となり、資料請求しても『そういう資料はあるかどうかの答弁は差し控えさせていただきます』となってしまうのではないか。日本の政治が国民に開かれたものにはならないのではないか」

 直前まで参議院特別委員会に出席していたという社民党・福島みずほ議員は、「森まさこ大臣に、秘密の廃棄について質問した」と報告。

 「『廃棄する秘密が公文書館のほうにいかず、総理の同意で廃棄できるのであれば、なんでもかんでも廃棄できるではないか』と尋ねた。すると、『今までもそうしてきたので従来通りです』との回答がきた。秘密が妥当かどうか検証する機会はない。廃棄をしたことそのものも明らかにしない。闇から闇では、民主主義ではない。

 さらに、国民には教えないのに、外国の政府には秘密を提供できる。これでは、民主主義、国民主権を優越している。情報は国民のものだ。真の主権者になるために秘密保護法、ぶっ飛ばしていこう」

 日本共産党の仁比聡平議員は、「党派を越えて、我々国会議員が秘密保護法を廃案にすべきだと訴えているのは、憲法、民主主義と相容れないからだ」と述べ、「米国と情報を一体にし、戦争の司令塔になる国家安全保障会議と一体のものと安倍総理はいうが、当の米国は、ドイツのメルケル首相の携帯電話まで盗聴していたことが発覚し、世界中で孤立しようとしている。日本もそんな国にしてしまっていいのか」と訴えた。(取材/記事・原佑介、文責・岩上安身)

 >>111. 2014年6月18日 11:29:34 : tJOroATwsc
 >>マスコミが報道しない小沢一郎の英雄的行為とは何だったのか?
 >上記表題末尾の「何だったのか?」は兎も角として、同氏は今現在も英雄的行為を行っているのか?
     ↑
 ID:tJOroATwsc は、甘えん坊の小学生か!?

 自分で情報検索・検証・確認し、自主的に判断・行動する習慣を付けないと、謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員されたバカウヨ・クソウヨどもと、似非作用カルト日本共産党の工作員どもから、誑かされますぞ!!


113. JohnMung 2014年6月18日 14:02:31 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 阿修羅閲覧のみなさん 日本人(国民)のみなさん

 謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員されたバカウヨ・クソウヨどもと、似非作用カルト日本共産党の工作員どもから、誤魔化され、誑かされないよう、気を付けましょう!!

 自分で情報検索・検証し、「本当のこと(事実・事実関係)」は何かを究明・確認して、自主的に判断・行動する習慣を付けましょう!

 ”特定秘密保護法案全文です & 生活の党小沢一郎声明文−あきつ・あんてな−” 2013-11-27
 http://d.hatena.ne.jp/amadamu/20131127

 ”玉城デニー『生活の党』衆院議員「特定秘密保護法」粉砕−日仏共同テレビ局フランス−” 2013-12-06
 http://www.youtube.com/watch?v=X_gXWq-0RLc

 ”小沢一郎氏と「特定秘密保護法」批判 −特定秘密保護法廃止|mixiコミュニティ−” 2013年12月23日 21:59
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6164088&id=75484247 


114. 一主婦 2014年6月18日 14:03:04 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
111さん。

今現在も、既得権益に抗して、再度の政権交代を目指していることが、それにあたります。

国会で居眠りするような殆どの国会議員は、おのれの身を守るため、既得権益に抗さず、進んで既得権益側のマリオネットに成り下がっています。小沢氏は、冤罪裁判に陥れられても、尚、それらに屈せず、国民に約束をした2009年政権交代時のマニフェストを実現させようと、老体に鞭打ち、そのための努力と根回しを、今現在も、し続けています。これを英雄的行為と言うのです。

既得権益になびかない、あくまでも国民のための政治を目指す。それだけでも英雄的行為だと思います。その上、再度の政権交代を目指しているという事は、英雄的を超えているとも言えます。的を外してもいいくらいのものだと思います。既得権益側に付かない。既得権益に抗する。既得権益を潰し、国民本位の政治にすることを目指し行動している。これをじつげんさせるためのに、小沢氏は泥をかぶって努力しています。将に英雄的行為です。

ここの、スレットでも小沢氏の実力に恐れをなし、必死で潰そうとなさっている方々がタムロしていますね。読んでいて一目瞭然のコメントです。この日本が今、置かれている危機的状況を心配するのではなく、小沢氏が権力の座に就くのが心配の方々、わかり易いコメントです。ホントに情けなく恥ずべき方々の恥ずべきコメントですね。

今までお目にかかった方々とは違う新しいIDの登場ですね。今までの方々と違って、こちらのスレットでは文章力は多少向上していますね。でも、中身・内容がまだまだダメですね。なにしろ、嘘を基本に組み立てたコメントでは、文章力を強化しても論破されてしまいます。このスレットでも、小沢氏を信じている方々に、簡単に論破されてしまいましたね。そうです、真実ほど強いものはないのですから。

はい、メンバー交代!次、どうぞ!


115. Yomy 2014年6月18日 14:31:31 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
どうも、セクハラYomyです。

xxUsNPvXTg君は相当カジノが好きなようですね。梶野蓮子さんと名付けましょう。

ちなみに私はラスベガスには行ったことがありますが、カジノでは一切お金を
使っていません。何してたかって?ジェントルマンズクラブというところに
行ってました。英語を勉強するためです。

ラップダンスがlapかWrapかはみなさんで考えてください。

というわけで、投稿もレスも読めていなくて、誰が工作員で誰が味方なのか
ほとんどわかっていません。わかるのはペンネーム持ちの方ぐらいです。

明日読んでみて面白そうならツッコミ入れるかもねー

連呼君、おれを日高見さんと間違えるのは日高見さんに失礼だぞ。日高見さんは
よく知らないけどおれほどエロくない。たぶん。
それと、レスをもう少し工夫せよ。もう君のレスは飽きた。少し違うことを言え。
そして、おれと資本主義の今後について議論せよw 以上。


116. 2014年6月18日 15:50:24 : GXUqS8yV5o
小沢信者がどんな荒唐無稽な妄想を抱こうが、小沢はもう終わった。悪業の果て、悪運尽きたのだ。小沢のご主人様であるアメリカからも見捨てられた。哀れ売国奴の末路。

117. 2014年6月18日 17:00:17 : LKXRYf922A
>>110 xxUsNPvXTgさん
意外な事を教えてあげる。
国会では、半数以上の法案が全会一致で可決されている。
資料として、大分古いけど、
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/komon/dai17/17siryou1.pdf
あとは、これ。
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/html/201307-atoz.html

>>112 JohnMungさん
おいおいおい、
>似非左翼カルト日本共産党の工作員
は、私だろ。xxUsNPvXTgではないよ。
それにしても、いい記事紹介してるね。見直したよ。

>>114 一主婦さん
このスレ、一番上を見たらわかるが、かなり古い。
>>81>>82の間が、一年半。
何で今頃復活してきたのか、よくわからない。

>>115 読売新聞君、と言ったらおこるかな?
ラスベガスに行って、カジノでお金を使わなかったって、すごいね。
意志の弱い私はすっかりはまってしまった。でもおかげでカジノの問題点に気づくことができた。

>>116
絶滅危惧種を守ろう。
小沢のような人もいる方が面白い。


118. 2014年6月18日 17:16:42 : tJOroATwsc
英雄的行為はしてるけど、英雄にはなれていないってことか。
期待している方々には、気長に待ってもらうしか無いだろう。

119. 2014年6月18日 17:44:51 : S2ksoSFczA

110> xxUsNPvXTg さん あなたIDを変えましたね。

以前はJm8pEVwNPMではないですか? その前は・・・ 個人でIDを変えるのは手間がかかりますが、もしかして「韓国系ザイニチ悪徳情報操作機関 ” 電 通 ”」の時給2000円とか4000円のアルバイトですか? 書き込みマニュアルに改善の様子が見られませんね! 日本の独立と再生を邪魔しようとするあなたは、もしかしてザイニチサンセイの方ですか?
再掲の質問に答えて下さい!

マイケル・緑虫「日本の総理はバカにしかやらせない」の言葉どおり、
インチキ・キムチ・ムサシ・不正選挙・アホバカ総理は狂い咲きの真っ最中です!


>電通ステートメント
「その手があったか」と言われるアイデアがある。・・・ID変更いとも簡単
「そこまでやるか」と言われる技術がある。・・・・・・何度も何度も同じデマ
「そんなことまで」と言われる企業家精神がある。・・・無い事無い事言いふらし
私たちは3つの力でイノベーシヨンをつくる。人へ、社会へ、新たな変化をもたらすイノベーシヨンをつくってゆく。・・・小沢氏、植草氏ターゲット。在日芸人オンパレード。
・・・韓国は米韓FTAにより政治腐敗・経済疲弊・失業と自殺増大・若者の海外移住・核汚染!

( 再掲 )>02、04 Jm8pEVwNPM さま
ところで、下記の質問には答えて頂けないのですか?
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/415.html#c55

>6月18日 検索「不正選挙」18,100,000ヒット、「不正選挙 裁判」34,400,000ヒット
>「日本の総理は、バカにしかやらせない」・・とマイケル・グリ−ンは語る。
http://blog.goo.ne.jp/1491hayashi/e/4f55d36241c0434c1a2a4f9f526ecb26
>「電通こそ、日本人を洗脳し続けてきた黒幕である」…苫米地氏★2
http://geinolabo.ldblog.jp/archives/3865056.html
>日本一の悪徳企業「電通」をいまだ知らない人へ
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1329914977/



120. 2014年6月18日 18:26:00 : xxUsNPvXTg

119さん、IDが変わるのは、パソコンの調子が重くなり、ルーターの電源を切ると元に戻るためにしていただけです。 動画が映らなくなり、検索したら、一時ファイルの削除をしたら、詰まらなくなり軽くなりました。  ただそれだけです。
  

121. 2014年6月18日 18:32:24 : RQpv2rjbfs
国民の税金を政党に支給する政党助成金の総額が、1995年の制度実施から昨年2012年までの18年間で5677億4177万円に達することが本紙の調べでわかりました。「削るなら『政党交付金』から始めることこそ『身を切る』やり方」(「東京」昨年12月18日付「発言」欄)と批判の声があがっている政党助成金。しかし、自民、民主、公明各党などはその声に背を向け今年も受け取ろうとしています。 by 赤旗

小沢氏はせめて自ら成立に尽力した腐敗の温床、泡沫政党にゴロツキを集めるコマセ、大失敗の政党助成金を廃止してから引退してもらいたい。他の仕事はどうでもよい、ウンコしたら拭く、これが大切だ。


122. 2014年6月18日 18:48:22 : xxUsNPvXTg

コメントと拍手数の経過観測すると面白いですよ。 JohnMungさん、Yomyさん、一主婦さんがたっぷり入ると、拍手激減です。  暇人より・・・
  

123. 一主婦 2014年6月18日 19:18:32 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
あらっ!ホントですね。
最初は2012年ですね。
うっかりしていました。
昔の参加者の方々の方が、敵方でも文章がマシでしたね。
ナンカ、今は私も含めてレベル低下しているような・・・

124. 一主婦 2014年6月18日 20:18:16 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
122さん。
やたらと、拍手を気にしていますね。
私は、記事内容とコメントを気にしています。
拍手があろうが、無かろうが発言が必要な場面では発言します。

あなたの、その拍手激減にひるんで引っ込む私ではありません。
小沢氏の誤解や、政治的理解の誤解を解く為には、そんな拍手など気にしていられません。ドシドシ発言しますよ。悪しからず。


125. 2014年6月18日 21:05:00 : 4PKGUPXoMg
昔の記事を掘り返してバカ騒ぎしているけつなめどもの愚劣さには恐れ入る

126. 2014年6月18日 22:02:36 : OTT1VStJpE
どちらにしても小沢はすごい

127. 2014年6月18日 23:58:25 : FoozYI3PZF
同意。

確かに小沢氏はすごい。

拍手激減って•••。拍手激減してたら拍手ランキングにはいらないでしょ。

でも、唯一
>122に同意できること↓

IDは普通に変わりますよ。122さんの言うようにルーター設定とか関係なくても。

ましてや、>119さんの言うように手間なんてかかりませんよ。。
勝手に変わるのですから。

私はしょっちゅう変わりますので、HNも一度付けたけどIDが変わってしまうので、無駄でHNはやめましたよ。
逆にいつも変わらない人が不思議です。

投稿してるのはいつも家からだけなのですか?
端末は一つだけですか?
接続先はいつも同じなのですか?

私は自宅からや出先からも投稿しますし、自宅PCからや出先ではスマホやパッドからも投稿します。端末は関係ないですが接続先は変わりますので、当たり前ですがIDは変わりますよね?

それにプラスして、ネットカフェなんかから投稿する時もありますし、無料でPCが利用できるラウンジなどからもたまに見ていて投稿する時があります。

更には、よく外国も行きますし、海外によくある時間でネット利用できるスペースからも暇な時に見ながら投稿したりしますよ。

これ当然ですが、全部IDは変わりますよ。
固定端末、固定接続先でしか利用しない老人じゃないんですから、ID変わるのは普通です。

ちなみに、小沢氏の英雄的行為に関しては、言えば切りが無いですが
一主婦さんの意見に同意。


128. Yomy 2014年6月19日 01:03:49 : xX7Gl1Krzg6PE : Qk0z0gVGLY
>>122

だからー、何が言いたいの?拍手が減るから書き込むなって言いたいの?
おれらに言論の自由はないの?わけわからん。

まさに言論の自由を破壊する破壊工作員っていうことだな。
正直過ぎて笑える。


129. JohnMung 2014年6月19日 05:53:25 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>110. 2014年6月18日 07:37:30 : xxUsNPvXTg
 >ポスト米英さんがこの3年、もう福島周辺は住める状態ではない、移住せよと言っているぐらいなのに、

 今、99%の日本人(国民)が直視し向き合わねばならない課題は、右も左もなく、現在を生きる者として共有していただきたいという想いからレスします。願いでもあり、祈りでもあります。

 「本当のこと(事実・事実関係)」を見ようとしない・聞こうとしない方々は、静観すべきです。
 阿修羅閲覧を始めた2012年3月以来、PN(HN)なしの妄言・戯言には、言葉を選ばず、反レスすることを旨としているので、お見知りおきを!

 ところで、↓ を憶えていらっしゃる方も少なくないでしょう。

 ”小沢氏、定例会見にて福島県民の数百万人移住に触れる!小出氏も国民の生活が第一党を応援! (正しい情報を探すブログ)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/290.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 10 月 16 日 00:05:01: igsppGRN/E9PQ

 上記は、2012年10月に立てられたスレです。

 3月末 揉めに揉めて否決されかねない状況にあった消費増税党内審議を石井一(ピン)の動議で、口先番長前原誠司が打ち切り「一任強奪」して会場から逃亡!
 4月初め 野田佳彦らは国民新党下地や自見らと謀って、クーデターを起こして、亀井静香氏を国民新党代表の座から追い落とす。野田非民主簒奪政権が消費税増税の閣議決定をする
 4月25日 小沢裁判一審判決
 5月GW明け頃 小沢一郎氏の民主党員資格無期限停止状態解除
 5月8〜10日 日本共産党が機関紙赤旗で、小沢一郎氏の政治資金疑惑が真実の如き誘導記事を連載し、指定弁護士による控訴を誘導する役割を果たす。
 5月10日 指定弁護士による控訴
 6月    民自公3党談合による税と社会保障の一体法案可決
 7月初め  小沢一郎氏ら民主党離党→「国民の生活が第一」立ち上げ
 *この間も及び前後も、大手マスメディアや御用学者・評論家等のほか、ネットでは真相の道=Vakaや自称ジャーナリスト・ごろつき松田賢弥、新自由主義クラブらの執拗なネガキャン・バッシングが執拗に繰り返される。

 上記のスレのタイトル通り、小沢一郎氏と同志たちは、被災地福島県民の健康被害の進展を危惧して、まずは福島県民の移住を進言していたのです。

 もっと早くすべきという声もあります。その通りだと思います。
 しかし、当時、小沢一郎氏が置かれていた状況に比すれば、まるっきり自由であった他の政党や幹部たちはどうだったでしょう?

 本年2月の都知事選、同4月の衆議院鹿児島2区補選で、脱原発勢力〜野党勢力の大同団結を攪乱分断することに狂奔してきた日本共産党は、2012年当時何をやっていたのでしょう。

 この点については、阿修羅閲覧のみなさんなら、上記のスレ中のコメントでも読み取れるでしょう。

 後ほど、より詳しく検証・確認・判断していただくための情報等を挙げておきましょう。


130. JohnMung 2014年6月19日 06:03:13 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>129.に続いて、

 私が吉井英勝氏の2006年12月の国会質疑を評価しながら、一方で日本共産党の原発政策を批判することを矛盾するかのように指摘する御仁(恐らく日本共産党の党員・支持者)がいるので、このことについてコメントしておきます。

 まず、端的に言えば、何ら矛盾するものではありません。
 吉井氏が2006年12月13日に提出した質問主意書と安倍総理の答弁をきちんと読めば、判ることです。(私は既に阿修羅の別スレで紹介しています)

 吉井氏は、東電の福一原発を引き合いにして地震津波へ対応の脆弱性・危険性を指摘しているのであって、現状の原発そのものが安全とか、近未来に安全性が格段に向上して福一のような破砕事故は危惧する必要がない、と言っているのではありません。

 吉井氏は立場上、控えめにならざるを得ないでしょう。
 私には、2012年9月の日本共産党の「原発政策の転換」においても、原発至上主義を払拭するなどといった、過去の原発政策についての総括・反省が真摯になされたとは思えません。

 なお、日本共産党の委員長が、志位氏ではなく、吉井氏であったなら、と慨嘆される方もいることを指摘しておきます。


131. JohnMung 2014年6月19日 06:11:27 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>130.に続いて

 脱原発については、志位(恣意)的・独善的・牽強付会・我田引水・絶対無謬・唯我独尊日本共産教が動員した党員(工作員)のみなさんは、都知事選以降、女優で反原発・被爆者救済などに長年尽力されてきた吉永小百合さんに対してすら、屁理屈こね回して難癖をつけていましたね。

 似非左翼カルトの日本共産党のどこにそういう資格があるというのでしょう(笑!

 かつては(かなり近年まで)、科学万能信仰の下での原発推進と東側のそれを「平和の核」とか宣っていたではありませんか。

 そうだとしても、経済ジャーナリスト・今田正人氏が指摘するように、「もちろん、いまからでも、遅くはありません。日本共産党が、政策の提起の上で誠実で謙虚な姿勢に戻り、党規約の改定を含む規約運用の改善がされていけば、党内外の国民の信頼は大きく回復し、同党への共感と支持は、画期的に広がることは間違いありません。
 こんなすばらしい方針を出しながら、そうした自己批判をしないのは、画竜点睛を欠くといっても過言ではありません。」という忠告の含意をしっかり噛みしめるべきでしょう。

 とにもかくにも、屁理屈をこねくり回すことは、日本共産党の為にはならないので、金輪際止めたらどうでしょう。志位くん、どうですか!?

 いずれにしても、日本共産党の原子力政策の変遷を概観し、何が問題であるかをそれぞれが検証・判断するために、以下に、↓ へのコメントを再掲しておきます。

 ”「核と人は共存できない」 対談で語った吉永小百合の本気度(日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/693.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 12 日 16:00:00: igsppGRN/E9PQ

(再掲開始)
 下記の今田正人氏の論考からみると、日本共産党が都知事選で推した宇都宮健児氏は元々、「脱原発派」と組むには超えがたい壁があったこと(日本共産党の科学万能信仰)を確認しておきましょう。

 なお、このようなことは、都知事選告示前〜選挙戦中での日本共産党のプロパガンダgataroとの議論の中でも、感じてきたし、同様の指摘をされる方も見受けられました。

 そこで、経済ジャーナリスト・今田正人氏の論考をみておきましょう。

 ”脱・原発を考えるページ(経済ジャーナリスト・今田真人=2012年10月19日記)”
 http://masato555.justhpbs.jp/newpage88.html

 上記のうち、下記の資料をご覧下さい。

 ”資料「日本共産党の原発政策の変遷」”
 http://masato555.justhpbs.jp/newpage89.html

 上記資料のうち、今田氏の感想的意見を引用しておきます。

(引用開始)
 ”〈画竜点睛を欠いてはいないか――日本共産党の原発政策の変遷を概観しての、筆者(今田)の感想的意見〉”

 〈米ソの大事故後も「原発なくせ」の立場に立てず〉

 日本共産党の原発政策を概観してわかる最大の事実は、同党が1988年当時、米国のスリーマイル島原発事故(1979年3月28日発生)や、ソ連のチェルノブイリ原発事故(1986年4月26日発生)が起こったあとにもかかわらず、「原発なくせ」という立場に立てなかったということです。
 逆に、同党は、「反原発」や「脱原発」を主張する人々を「反科学主義」「核兵器廃絶運動を後景においやるもの」などと口をきわめて非難していました。これらの非難の誤りは、福島第1原発事故を経験したいまでは、あまりに明らかになっています。
 同党は、いま考えれば、滑稽でさえある「安全炉や放射性物質の無毒化」の提案をするなど、超楽観的な発想に固執していました。
 「自主・民主・公開の三原則」を個々の事業者・研究者・技術者が「厳守」し、原発の安全性の向上へ本格的に改良を重ねていけば、将来的には原発の危険性をなくすことが可能だと信じていたようです。
 わかりやすく言えば、原発は危険であるが、どんなに改良を重ねても克服できないほどの根本的な危険ではない、だから、脱原発などといって、原発そのものを否定するような考え方は短絡的であり、脱原発を主張する人たちは、科学の力を信じられない無知蒙昧(むちもうまい)な輩(やから)だ″という、認識だったのです。
 同党が、そういう認識を持っていたことは、2004年に抜本改定される前の旧綱領に「自主・民主・公開の原子力平和利用三原則の厳守」などの言葉が掲げられ続けていたことからも裏づけられます。もっとも、新綱領では、これらの言葉は、削除されました。

 〈「脱原発」と「安全性の追求」は矛盾するか〉

 「自主・民主・公開」とか、「安全優先」などの条件を厳格に、かつ科学的に適用すれば、1988年当時、そんな条件にあてはまる原発はありませんでした。
 また、将来、「安全な原発」ができる可能性は科学的にも展望できず、願望の域を出ていませんでした。
 当時でも、「反原発」、「脱原発」を主張して問題はなかったのです。
 そういう主張を同党ができなかったのは、なぜでしょうか。
 同党が、チェルノブイリ原発事故など、外国の一連の大事故の経験を深刻に受け止めることができなかったことが最大の理由でしょう。
 原発事故による重大な被害におびえる原発周辺住民や、その危険を直感的に感じ取った子育て中の主婦などの一般国民の立場に、徹底して立ち切れなかったということもあるでしょう。
 「安全な原発」の開発・研究を目指していると主観的に思っている、原発関連の一部の「民主的な科学者」を同党に組織し、擁護したいという、科学者に片寄った政策的立場もあったと思われます。
 だからこそ、「民主的な科学者」に「矛先」が向けられる恐れがある「反原発」や「脱原発」という考え方について、「反科学主義」などという異常な言い方で激しく非難していたのでしょう。
 しかし、「反原発」や「脱原発」という考え方は、本当に、そうした「民主的な科学者」に矛先が向くものでしょうか。
 「反原発」や「脱原発」を目指すことと、原発の安全性を追求する科学者の営みは、対立し、矛盾するでしょうか。
 筆者は、「反原発」や「脱原発」の立場にしっかり立ってこそ、国民の立場に立って原発の安全性を追求し、危険な原発の廃炉などを安全になしとげる「民主的な科学者」になることができると考えます。
 同党は、少なくとも1988年当時、「反原発」や「脱原発」の考えを、原発の安全性を追求する科学者の立場と対立させて考えていたのではないでしょうか。

〈「科学信仰」ではなく人道的立場に立て〉

 同党はこの奇妙な考えを、なかなか捨て切れないようです。
 最近の同党の政策文書でも、「人類の未来を長い視野で展望し、原子力の平和利用にむけた基礎的な研究は、継続、発展させるべき」という文章が残っているのは、そのためでしょう。
 ここでいう「原子力の平和利用」とは、もちろん、「原子力エネルギーの発電への利用」、すなわち「原発の開発」です。そう言うとよく「平和利用は原発だけではない」といった屁理屈のような弁解がされますが、それが、レントゲンなど、医療分野での「放射線の利用」のことを指していないことは、いうまでもありません。
 同党はなぜ、「原発からの撤退」という画期的な政策をかかげながら、あえてその政策と矛盾する、「原子力の平和利用」、すなわち、「原発の開発」に向けた基礎的な研究の推進に、こんなに固執するのでしょうか。
 それは、自然科学者が研究を進め、発見・開発をしていけば、科学者の思想的立場に関係なく、その成果は自動的に人類の幸福につながるという、「科学信仰」とも言える考えを同党が持っているからです。「原発の開発」に向けた基礎的な研究であっても、その成果は、原発の安全性の向上につながると、無条件に信じているわけです。
 しかし、自然科学は、もろ刃の剣です。科学信仰や、科学至上主義は、とんでもない災難を人類にもたらします。
 自然科学に携わる科学者は、みずからの研究を人類の幸福につなげる強い目的意識がなければ、その成果は、人類の不幸につながる危険の方が大きくなります。
 これからの科学者は、国民・人類の安全・安心のための研究という人道的立場にしっかりと立つべきです。
 ましてや、「脱原発」を掲げながら、それに逆行する「原発の開発」に向けた「基礎的な研究」を推進するなどは論外です。そんな研究は絶対、やってはなりません。
 そういう観点から言えば、いま必要なのは、「反原発」、「脱原発」の立場に立ち、原発の安全な廃炉や廃棄物処理のための、原子力の研究の推進ではないでしょうか。
 同党の最近の「即時原発ゼロ提言」(2012年9月25日)は、この問題で「…こうした事業に取り組むためにも、原子力に関する基礎研究とこの仕事を担う専門家の確保・育成をすすめます」という中途半端な言い方にとどまっています。どうして「…取り組むためにも」ではなく、「…取り組むために」と言えないのでしょう。
 ここにも、「科学信仰」への未練がうかがえます。

〈自己批判なき方針転換と歴史の偽造〉

 ところで、同党は2000年の第22回党大会で、やっと「原発からの段階的撤退」を打ち出しました。しかし、この「原発からの撤退」という方針こそ、これまで非難してきた「反原発」「脱原発」「原発ゼロ」という方針です。
 これは、180度、逆向きともいうべき政策変更ですが、日本共産党の政策文書の説明では、「方針を明確にしました」という程度のものになります。つまり、これまでも、「原発からの撤退」という政策を持ってはいたが、明確にはしていなかったという言い方なのです。
 上記の資料で紹介しているように、同党の幹部の不破氏は2011年5月、多くの党員が知らなかった1961年当時の決定文書を突然示し、「それ(1961年の決定文書のこと)以来、この問題でのわが党の立場は一貫している」とのべました。
 こうした政策文書や発言が歴史的事実と違うことは、1988年当時や、それ以降の同党の政策文書が、「反原発」や「脱原発」の考えを激しく非難し、否定していたことを見ても明らかです。
 日本共産党の原発政策の変遷の特徴は、度重なる大きな方針転換を、何の自己批判もせずに、「一貫している」とか、「政策を一歩進める」とか、「政策を発展させる」とか、「方針を明確にする」などという美名で、なし崩し的に行ってしまうという点です。
 これらを世間では、歴史の偽造、あるいは、無謬(むびゅう)主義、独善と言います。

〈誠実で謙虚な姿勢に戻ることこそ画期的な信頼回復への道〉

 同党の原発政策は、現時点では、他党にはない最も先駆的で、すぐれたものであると思いますが、自己批判や反省がない方針転換は、誠実さに欠け、説得力がありません。
 もし、最近の「即時原発ゼロ提言」などが、「党内外の国民の多数の声や意見に学び、これまでの党の政策のいたらなさを反省して打ち出しました」などといった、自己批判や反省を込めた謙虚な表現で発表されたなら、どういう反響があったでしょうか。
 おそらく、これまで「反科学主義」などと同党から非難されてきた反原発活動家や知識人、住民運動家などを含めて、国民の多くが日本共産党の評価を大きく見直したでしょう。
 これは、毎週金曜日の首相官邸前抗議行動に参加し、「再稼働反対、原発すぐなくせ」と訴えてきた多くの日本共産党員の受け止め方とも共通すると思います。なぜなら、2012年9月25日の「即時原発ゼロ」の提言が出る前は、「原発をすぐなくせ」と主張する党員は、党の方針に反すると考え、うしろめたい思いをしてきたからです。
 ちなみに、同党の規約には「(党員の権利と義務として)党の決定に反する意見を、勝手に発表することはしない」(第5条)、「全党の行動の統一をはかるために、国際的・全国的な性質の問題については、個々の党組織と党員は、党の全国方針に反する意見を、勝手に発表することをしない」(第17条)という規定があるからです。
 もちろん、いまからでも、遅くはありません。日本共産党が、政策の提起の上で誠実で謙虚な姿勢に戻り、党規約の改定を含む規約運用の改善がされていけば、党内外の国民の信頼は大きく回復し、同党への共感と支持は、画期的に広がることは間違いありません。
 こんなすばらしい方針を出しながら、そうした自己批判をしないのは、画竜点睛を欠くといっても過言ではありません。
 筆者が、原発からの撤退を掲げるいくつかの政党のなかで、とりわけ、日本共産党の原発政策の変遷を詳しく紹介したのは、同党がそういう政策的誠実さを取り戻す力をまだ、持っていると信じているからです。その信頼が裏切られることのないよう、期待したいものです。
(以上)
(引用終了)(再掲終了)


132. JohnMung 2014年6月19日 06:25:12 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>116. 2014年6月18日 15:50:24 : GXUqS8yV5o
 >小沢信者がどんな荒唐無稽な妄想を抱こうが、小沢はもう終わった。悪業の果て、悪運尽きたのだ。小沢のご主人様であるアメリカからも見捨てられた。哀れ売国奴の末路。
     ↑
 ID: GXUqS8yV5o こそ、妄想の権化じゃろ!

 これまで、「小沢は終わった」「終わった」と何度言われてきたことか!?
 貴様らによれば、「終わった」はずなのに、気になって気になって、すっかたなかんべさ! ってことか!?

 「小沢のご主人様であるアメリカからも見捨てられた。」とはこれ如何に!?
 小沢一郎氏が、アメリカであろうと、国際金融資本であろうと、楯突くから、同氏を抹殺したがっているのが、アメリカの諜報謀略機関CIA/CSISと国際金融資本じゃないのかね!?

 貴様らのやっていることは、アメポチで脳足りランランの「おじゃま一郎」や「小沢カルトはバカばかり」などバカウヨ・クソウヨどもと一緒ジャン!?

 ↓ にどんな面子が集まっているかをしっかり確認しろ!

 ”CSISの手羽先:金美齢・安倍晋三・長島昭久。証拠写真:金美齢宅で、売国親睦会。|どんどん和尚ブログ” 2014/2/28(金) 10:55
 http://blogs.yahoo.co.jp/jun777self/12522912.html

 売国奴とは、↑ のような輩と安倍自公売国政権を表と裏から補完する輩のことジャ!
 そして、貴様のような輩は、売国奴のポチというのジャ! 忘れぬように、キョンシーのように、額に「ポチ」と書いた「札」を貼って、ピョンピョン跳ね回ってみろ!

 “キョンシー (ニコニコ大百科)“
 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC
 “キョンシー画像”
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC


133. JohnMung 2014年6月19日 06:51:19 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 ↓ ブログは、安倍チョン三と惚けナス仲間の会合の様子を示すものです(爆!

 ”CSISの手羽先:金美齢・安倍晋三・長島昭久。証拠写真:金美齢宅で、売国親睦会。|どんどん和尚ブログ” 2014/2/28(金) 10:55
 http://blogs.yahoo.co.jp/jun777self/12522912.html

 このスレにも、99%の日本人(国民)の敵・売国奴のポチやダマスゴミなどにどたまを洗脳された逝かれポンチが湧いているようです(爆!

 ポチや逝かれポンチを除く阿修羅閲覧のみなさんは、↓ で、99%の日本人(国民)の敵・売国奴どもの背景などを(再)確認しておきましょう。

 ”自民党「経世会」「清和会」と「東京地検特捜部」の不思議な関係を再確認しましょう:父さんの日記” 2010年11月17日 (水)
 http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-3c3d.html

 ”ななしのいいたい放題:カテゴリ経世会(旧田中派)VS清和会(地検・CIA)” 2010年01月18日11:32
 http://blog.livedoor.jp/omttm202/archives/51453361.html

 ”経世会と清和会の対立に見る戦後日本政党政治史。” 2011-08-27 11:00:26
 http://ameblo.jp/real-japan/entry-10999110390.html

 下記は、ダマスゴミと官僚も関わった事案です。

 ”中川昭一の暗殺は、亀井静香に対する「脅し」!?ー日本を守るのに右も左もないー” 2009-10-12
 http://blog.trend-review.net/blog/2009/10/001396.html


134. JohnMung 2014年6月19日 07:02:28 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 99%の日本人(国民)の敵・売国奴のポチやダマスゴミなどに洗脳されどたまの逝かれた脳足りランランの相手をしている間にも、安倍晋三、高村正彦及び石破茂ら奸賊・売国奴どもが企んでいる立憲主義破壊・閣議決定による解釈改憲→集団的自衛権行使に向けた動きが進んでいます。
 奸賊・売国奴どもの企みを断固阻止し、国民の義務すら果たさない“非国民”安倍晋三らを国政から追放しましょう。

 その上で、閣議決定に向けた政府原案を巡って、公明党が異論を表明していることは安倍自公政権内の矛盾の露呈ではありますが、公明党が丸め込まれたら、それまでのことです。

 「閣議決定による解釈改憲」を既成事実化させないように、しっかり抗議の意思表示をしましょう。

 ”政府原案「おそれ」削除要求へ=集団的自衛権明記にも異論―公明”
 時事通信 6月17日(火)20時35分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000161-jij-pol

【写真】自衛権発動の3要件をめぐる対照表(写真:産経新聞)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140614-00000083-san-pol.view-000

 公明党は17日、集団的自衛権行使を容認する閣議決定原案に盛り込まれた、国民の生命などが「根底から覆されるおそれがあること」との要件について、拡大解釈の余地が大きいとして削除を求める方針を固めた。これに対し、自民党は修正には応じるものの、政府が提示した海上交通路(シーレーン)の機雷掃海を含む8事例全ての行使容認が必要との立場で、調整は難航しそうだ。
 公明党は20日の次回協議までの意見集約は不可能としており、22日までの今国会での閣議決定は困難。ただ、同党としては結論をいたずらに引き延ばすことはしない考えで、党幹部は17日、党全国県代表協議会が予定される7月5日までの合意形成を目指す意向を明らかにした。
 公明党は17日の外交安全保障調査会などの合同会議で、閣議決定原案の骨格である自衛権発動の「新3要件」の議論に着手。出席者からは「より限定的な定義が必要ではないか」と慎重な意見が相次いだ。同党幹部は「『おそれ』との表現では際限なく行使が認められかねない」と指摘。党内では「根底から覆される明白かつ差し迫った危険」との文言に差し替える案も浮上している。
 また、新3要件が挙げた「他国に対する武力攻撃」に関しても、対象を米国などに絞り込むため、「密接な他国」との限定的な書きぶりに改めるべきだとの意見もある。さらに、閣議決定原案に明記された「集団的自衛権」との文言に対しても、「大変厳しい」と否定的な反応が強い。 

★YAHOO!ニュース閲覧者の上記記事へのコメント集
 http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140617-00000161-jij-pol

 コメント集には、自民党謀略隊「チーム世耕」のバカウヨ・クソウヨどもも紛れ込んでいるようですが、事態をしっかり把握されたコメントも数多く見られます。
 そのうちの一つを掲示しておきます。・・・ナチス礼賛ファシスト安倍晋三らの企む日米安保下での集団的自衛権と、国連による集団的安全保障は本質的に異なることをしっかり把握しておきましょう。

○sei*****| 3時間前(2014/06/17 21:33)
 いいね 自公のやり取りの一連報道で、集団的自衛権が何であるかを多くの国民が知ったようである。高村提案で、集団的自衛権とは同盟他国が攻撃を受けた場合の話と理解した国民は多いのではないか。
 ただ、集団的という言葉から公(おおやけ)なものと勘違いしている方が多いようだ。同盟国との関係だから、公ではなく私事(わたくしごと)である。国際社会では公は国連活動などへの貢献である。
 国際貢献のために集団的自衛権が必要というのは間違いである。日米関係のために集団的自衛権が必要だとしても、それは国際貢献という公の概念ではない。
 日米安保は日米間の契約であり、今までは日本が集団的自衛権の行使で米軍を防衛しなくても契約が成り立った。今後はどうかということが、集団的自衛権問題の本質だろう。仮に必要だとしても、解釈改憲ではなく正式に改憲すべきかを国民に問うべきである。日本国憲法で定められたことを米国が待てないわけがない。


135. 2014年6月19日 08:38:04 : LKXRYf922A
>>130
>>131 JohnMungさん
まだ言ってるね。私が今田氏の意見に大部分は同意している、と、この前、言っただろ。
「似非左翼カルト日本共産党の工作員」である私が、こんなことを言う。

>日本共産党が都知事選で推した宇都宮健児氏は元々、「脱原発派」と組むには超えがたい壁があったこと(日本共産党の科学万能信仰)を確認しておきましょう。

社民党は「脱原発派」だよ。「核と人類は共存できない」がスローガンだ。それで宇都宮さんを推していたよ。相変わらず「宇都宮=共産党」と考えているのかね。

共産党の政策は、今田氏の言うように変わってきたが、現実に存在する原発に賛成した事は一度も無い。「軽水炉は本質的に危険」と主張していた時期もあった。ただ、ながらく、将来には安全な原発が開発される可能性を否定しなかった、と言うことだ。
3.11後に脱原発を言い出した元首相達は、首相在任中は現実に存在する原発に賛成し推進していたのだ。この差は非常に大きい。


136. 2014年6月19日 09:45:13 : YSNSiJ18GI
日本の政治家職人は、小沢氏以外に誰がいる?

あげてみよ。


137. 2014年6月19日 10:31:12 : 9ogqJXg5zg
まっとうな小澤さんに関する投稿を、陰湿にかき消すグループが確実に存在する。組織的だ。
小澤さんも何処で如何、まっとうな指針を語るようになったのか、不思議です。
中国へのアプローチも早かったですね。
それにしてもすさまじい、なりふり構わぬ逆風でした。   日本の社会は怖い。

138. 2014年6月19日 13:01:00 : K8Z90hkL52
>>132
CSISと言えば稲盛氏だし、小沢さんの強力な支持者じゃなかった?
前原さんもでしょ?
複雑怪奇だな。
小沢さんは稲盛氏ともう手を切ったの?
まだ繋がりがあるならおそろしいことじゃん。
CSISは世界的な麻薬組織でもあるって書いてあるし。

世界の真実の姿を求めて
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-991.html

http://alternativereport1.seesaa.net/article/147054125.html ←ココ注目、既に削除

小泉元首相が自分の後継者・進次郎を、コロンビア大学・大学院に「送り込んだ」所には、「米国による日本支配のための、アヤツリ人形」であった小泉の正体が「明確に出ている」。

小泉の後継者・進次郎は、コロンビア卒業後、CSISに入っている。

 ワシントンのジョージタウン大学内にある、CSIS=センター・フォー・ストラテジック・アンド・インターナショナル・スタディーズは、元々、ナチス・ドイツ=アドルフ・ヒトラーの戦争戦略を作り上げたナチスの地政学者カール・ハウスホーファーのナチス地政学を米国に「移植」するために創立された。ウォルシュはイエズス会の神父でもあった。

 CSISは1964年、中国共産党諜報部の喬石長官との協力の下、中国国内の麻薬製造地帯のネットワークを「整備」し、世界各国に中国産麻薬の販売網を「形成」した。

この麻薬販売の利益で兵器を購入し、CSISは1972年から、南アフリカの黒人人種差別体制を維持するための軍備として提供し、またイスラエルが中東戦争を実行するための兵器として供給してきた。

CSISは、南アのスパイ組織=国家安全局BOSSと協力し、南アの金塊・ダイヤモンド・ウランと、中国製麻薬の利益=兵器と「バーター取引」を行う、諜報・スパイ組織であった。

またCSISは、イスラエルに兵器を供給し、中東戦争によって「石油価格を高騰させる」、石油王ロックフェラーのための「石油価格コントロール」センターであった。高騰した石油の利益で中国産麻薬が購入され、麻薬の販売利益で兵器が買われ、その兵器がイスラエルに渡り、中東戦争を起こす。そして石油が高騰する。

これが、米国=中国=イスラエルによる、「現在にまで続く」戦争経済の仕組み、戦争マシーンのシステムである。

 現在、CSISは、米陸軍・海軍直系の軍事戦略研究所でもあり、米軍の持つ膨大な数の生物化学兵器の管理センターともなっている。

CSISの顧問には、ヘンリー・キッシンジャー、その弟子でライスm元国務長官の師匠であるブレント・スコウクロフトが名前を連ね、ロックフェラー・ロスチャイルドの世界帝国建設のための軍事戦略を「描いた」ズビグニュー・ブレジンスキー(オバマ大統領のブレーン)が、CSISの理事を務めている。

123便墜落事件と特別秘密保護法案
http://www.link-21.com/JAL123/008.html

特定秘密保護法の目的は、政治犯罪を隠匿することで政治家の無責任を合法化する法案である。この法案の原案は前政権の民主党内で策定された。


139. 2014年6月19日 13:10:29 : Rxvit6kXN2
引き続き小沢一郎の復権を待つ
待てば海路の日和あり。
小沢一郎万歳! と叫ぶ日を待つ 待ちよい草より。

140. 2014年6月19日 13:20:27 : K8Z90hkL52
憂国青年烈士会さん、 ↓ が消えてるのはなんでだろうね?

http://alisonn003.blog56.fc2.com/blog-entry-288.html


>>138続き

>この法案の原案は前政権の民主党内で策定された。


略奪者のロジック3 響堂雪乃
http://p.booklog.jp/book/85135/read


100)あなたがどこにいるのかという位置情報はもちろんのこと、ウェブで何を閲覧したのか、パスワードは何を打ち込んだのか、すべて操作履歴を記録していたのである。
鈴木傾城 (日本の作家)
我々はアントニオ・ネグりが洞察したマルチ・チュード(グローバルな主権と資本主義の支配下にいる人間)であり、いわば分解された原子のような存在であり、結束して資本帝国に対抗することなど不可能なのだろう。この社会はメディアを中心手段とする「柔らかい野蛮」というソフトな全体主義によって、真綿でジワジワ締めつけられるように知性が殺されているのだ。今後は「特定秘密保護法」の成立を受け、なし崩し的に関連法案が成立するのであり、電脳の論者が粛清される可能性は極めて高い。ブログやツイッターが社会改革のツールだと錯誤している方が多いのだが、そもそもITは米軍の防衛システムからの派生技術であり、多国籍企業の成員であるGoogleやYahoo!またYouTubeは個人情報の売買を事業モデルとしているのであり、ツイッター・ジャパンの第二株主が国内メディアを睥睨する電通であるとおり、これらのインフラは反逆者のピック・アップ(炙り出し)を原質としているのだ。 

104) インターネットで政治批判したら逮捕してやると政府は決めた。
鈴木傾城 (日本の作家)
私的見解だが、本当に優れた電脳の論者は200人にも満たないのであり、そのようなノード(接点)が破壊されるならば、ネットという言論空間など容易く制圧されるのだと思う。現実としてACTAは著作権の非親告罪を核心としているのであり、殆どのブロガーが記事や画像を転用しているのだから、理論的には彼らの全てをSLAP訴訟(Strategic Lawsuit Against Public Participation=黙らせ、威圧し、苦痛を与えることを目的とする報復的な民事裁判)により、抹消することが可能となるのである。「特定秘密保護法」が施行された後の社会において、公益という概念は完全に抽象化され、それに抵触する発話行為は反政府行動として認知されるのであり、換言するならば実質政府である多国籍企業の利潤を損なう言説が取締りとなるのであり、我々は「市場原理主義+独裁(軍事)政権=人権抑圧」という暴力の制式を思い知ることになるだろう。


141. 2014年6月19日 13:26:46 : fZ24AHQRBg

健全で公平な言論の自由のために、

クロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と
電波オークション制度の導入。

↑すばらしい、革命的な提言であった。それゆえに小沢さんは抹殺された。


142. JohnMung 2014年6月19日 15:02:56 : SfgJT2I6DyMEc : lLxBbIlSlY

 >>135. 2014年6月19日 08:38:04 : LKXRYf922A
     ↑
 折角だけど、貴殿の見解は未だに、「科学至上主義」を払拭できていないと言わざるを得ません。

 日本共産党は、国会議員の中では数少ない原子力の専門家であった吉井英勝氏を十分生かし切れなかったと指摘しておきましょう。

 用務で出かけるので、後は夜遅くにでも、時間が空いたら、追加コメントしましょう。

 なお、私は、腑に落ちないことに同意・屈従することは一族の恥としているので、相手が誰であれ、理に適わぬ指図に盲従・隷従することはあり得ません。
 今後とも、御見知りおきのほど、よろしこ!

 ひとまず、これにて!


143. 2014年6月19日 17:13:16 : HaYCKVUa2c
これ、わすれた?


2013年08月15日20:07

カテゴリ同時多発テロはヤラセだよ!:ワクチン

毒ワクチンを推進した極悪邪悪な詐欺犯罪人たちの顔や名前を覚えておこう&【拡散】阻止のため、署名を!
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1795371.html


144. 2014年6月19日 18:23:33 : SJQ2DBf13c
>02さんに同意で、他の投稿者にも大いに同感する

本来なら米民主が政権党のうちにいろいろな改革をやって欲しかったのだが共和党が政権を取ったら益々日本への要求が厳しいものになるのではないか!?

ネオコン+CIAが組んだ共和党は日本の官僚、経団連、マスゴミを手玉に取りどんどん米国に搾取されるのでしょう
敢えて政治家は乗せないのは彼らに取って日本の政治家は歯牙にもかけてないのだから問題にならない(情けない><;。。)

大部分の経済界、官僚は長く搾取され命令?される事に慣れ親しんでしまった

米国は財政破綻寸前を日本から搾取でしのんでいる
韓国は完全にグローバル企業?ユダヤ金融に乗っ取られたのだけどパイが小さ過ぎて日本にターゲットを決めたのだ、しかも何十年掛かろうとも韓国のように乗っ取るのでしょう

私が死ぬまで日本が日本である事を希望します


145. 2014年6月20日 14:15:55 : YAwmdifcPs

小沢一郎を総理大臣にしようぜ!!

146. 2014年6月21日 19:08:20 : LKXRYf922A
>>142. JohnMungさん

>後は夜遅くにでも、時間が空いたら、追加コメントしましょう。

というから、それを待っていたんだけど、いっこうにコメントする気配がない。
それで我慢しきれなくなって、わたしのほうからコメントするよ。
ただしあなたの詳細なコメントを待たずに発信しているから、あるいは想像とか思い込みで書いている部分もあるかもしれない。そういうのがあれが、是非指摘お願いしたい。


「科学至上主義」について。
至上と言われても、実は「何でも出来る」と思っている人はいない。程度問題だ。例えば、科学至上主義が70%の人は、50%の人から見たら「科学至上主義」に見えるし、90%の人には「反科学主義」に見える。
もちろん、こんなふうに、点数付けして評価するのは、近代科学至上主義の要素還元主義の発想そのものなのだが、それは置いとく。

原発に反対する人たちは、大まかに言って、二つに分かれる。非共産党系の「脱原発派」と、共産党系の「原発ゼロ派」。もっとも、最近では、この区分は曖昧になっている。それは私はいいことだとおもう。こんなところに、セクト主義を持ち出して運動を分断してほしくないが、以下、便宜的にこの区分に従って話をする。

この二つはどこが違うか?スローガンでわかる。
「人類は核とは共存できない」が脱原発派=非共産党。
「人類は原発とは共存できない」が原発ゼロ派=共産党。

つまり、脱原発派は、将来未来永劫に於ける、原子核物理学応用技術に反対している。共産党よりラジカル、原理主義的だ。
一方、原発ゼロ派は、原発(および原水爆)には反対しているが、原子核物理学そのものの研究に反対しているわけではない。

私は原発ゼロ派だ。従って君による「科学至上主義」と言う批判は、甘んじて受ける。
例えば、核融合炉に付いてはどう考える?と聞かれたら、私はそれに付いてはあまり知らないので、気持ち悪いなあ、と思いながらも、「よく知らないので・・・」と答えるしか無い。それに対して脱原発派は、原理主義だから、即座に「反対」と言える。


次に、今田氏による共産党批判に付いて。
彼は、共産党の「現在の」原子力政策を、高く評価している。
批判は「過去の誤りを自己批判していない」事にしぼられている。
彼は、脱原発派に属する人だと思うのだけど、なんでこんなに共産党の政策を高く評価するのか?
それは、彼は、「原子力の平和利用」と言えば原発しか思いつかないからであろう。だから共産党が「安全な原発は無い」と言ったら、未来永劫に於ける原子力の平和利用を放棄したものと勘違いしたのだ。原発以外の平和利用は、と言えば、直ちに思いつくのは医療だが、他には、と言われたら私も答えられない。大体、今から百年前には原発なんて思いついた人はいないだろう。だから我々も、今から百年先の技術など、思いつかない。
人は誰でも、時代的制約を免れない。マルクスの言葉では「存在が意識を規定する。」だ。
結果として、今田氏の見解は、私もほぼ同意できるものになった。


次に、東京都知事選に付いて。宇都宮さんがどっちの派なのかは、私は知らない。でも脱原発派である社民党と、原発ゼロ派である共産党の両方から推薦されていた。


次に、原発反対運動に付いて。
私は、「核と人類とは共存できない」というスローガンを踏み絵に使い、反対運動を分裂させるべきではない、と思う。現存する原発は、全て定期点検中で停止している。これの再稼働に反対し、廃炉に持ち込む事を要求すること。その一点で団結して運動すべきだと思う。いまから100年後の科学技術の状態についての見通しで争っても仕方が無い。多分あなたは、敢て分断を持ち込んで、共産党を排除したいのだろうけどね。


吉井英勝さんの事は、また後で書く。一言で言えば当たり前だけど、吉井=共産党であり、それ以上でも以下でもない。


147. 2014年6月22日 20:01:45 : LKXRYf922A
吉井秀勝氏の著書「原発抜き・地域再生の温暖化対策へ」(新日本出版社 2010年発行)から引用する。

第4章の(1)原発依存からの段階的撤退より(196〜197頁)
「核兵器開発とは関わりのない原子力エネルギーの平和な研究開発の中で、安全を保障できる炉材料や高レベル放射性廃棄物の消滅技術の開発が進んだ時に、小型で安全に制御できるタイプの原子力エネルギーの利用の可能性などは将来あり得るものです。」

つまり吉井氏の言っている事は、当時の共産党の公式見解と全く同じであり、「脱原発派」からみたら、科学技術至上主義であり、原発推進派に見えるだろう。
もちろん吉井氏は、国会質問でもわかる通り、現存する原発の危険性は強く訴えているし、また再生可能エネルギーの普及を力説している。

吉井氏は、共産党の原発・エネルギー問題委員長であったし、共産党の原子力政策は、吉井氏が作った、という事もおおいに考えられる。志位氏の発言は、単に吉井氏の考えをそのまま言っただけ、という可能性もある。

吉井氏は、共産党の幹部及び議員には珍しく、共産党支持者以外の人からの評価が非常に高い。
しかし、以上見てきたように、吉井氏と共産党とを切り離そうという試みは、全く無駄だ。

吉井氏が、原子力の専門家か、と言ったら疑問は残る。確かに京大の原子核工学科を卒業しているが、28才で堺市議会議員になり、以降42年間に渡って、地方または国政の議員であり続けた。だから原子力の専門家であった時期はごく短く、大部分は政治家だったのだ。もちろん議員になってからも、国会であんな質問が出来る位だから、原発についてはかなり勉強をしていただろう。そして70歳になった2012年に、衆議院選挙には出ず、引退した。

この引退について、原発推進派である共産党幹部が反対派の吉井氏をおろしたもの、という人もいる。それは考え過ぎという者だろう。すでに、一般の人なら定年退職する年をいくつも越えていたのだから。


148. 2016年11月08日 15:14:00 : FDDdSEbxkU : jIMB1aQl5EM[6]
この投稿はよく解る立派な現状(少し古い)分析でこの国がどう進めば国民が幸せになれるか示唆している。勉強させて頂きます。この論文と言ってもいい投稿のどこにもし間違いがあるとすればどこか御教授頂きたい。素晴らしい論文だ。どなたか書かれているが具体的数字とかみ砕いた言説で更に広めたい。

149. 2016年11月08日 15:53:17 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[235]
>マスコミが報道しない小沢一郎の英雄的行為とは何だったのか?

で、4年程経過した今、その小沢一郎氏の英雄的行為がどんな影響を残したのかな?


150. 2016年11月08日 18:42:04 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[50]
こんな素晴らしい投稿しばらく見たことない。

工作員はもっとまともな文章をけけや!


151. 2016年11月08日 21:11:28 : vTYEtTd4cc : iFsRUROyKqQ[196]
なぜこの路線を菅直人や野田佳彦は引き継げなかったのか?
彼らは自民党の小泉安倍らと同様にユダ米の操り人形だったからだ。
実は自民党にも国士はいる。
福田康夫元首相だ。
彼は突如小沢民主党と連立を組もうとしたが頓挫し首相を辞任した。
その際彼が報道陣に言い放った一言。
「私はあなた達とは違うのです」
この言葉の深意をなぜ理解できなかったのか?
当時の自分自身を大いに悔いている。

152. 2016年11月08日 22:05:48 : BU5MY2aOUk : PJp_J8_mrf0[30]

@ABCDEFG

全部、私は公約としておりません

デマを飛ばさないでください

by小沢一郎


153. 2016年11月08日 23:34:54 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[386]


  【 マスコミが報じない、高市・稲田のヒトラー選挙戦術と極右「山田一成」 】


    http://lite-ra.com/2014/09/post-459.html

    http://www.nsjap.com/jp/nsjap/img/rekisi/2006/03.jpg

    http://www.nsjap.com/jp/nsjap/img/rekisi/2007/02-w250.jpg

   =========


    ★:抗議が殺到して僅か2ヶ月で絶版となった『ヒトラー選挙戦略』(永田書房)

      なんと現役閣僚も推薦文を寄せていた!  高市が・・・

     ヒトラー賛美・崇拝の

      アヘン王子、高市、稲田、セコイ、スカスカ、2chさつき、ハシシタ、

        五寸釘ユリコ、石原家、府知事・松井・・・・・

    ========

    このヒトラー礼賛本の著者・小粥義雄氏は自民党東京都支部連合の事務局広報部長
    (当時)。つまり、この本は自民党の候補者に向けた選挙戦略啓発本だったという
     わけだ。


     ★:自民党本部が出版した、『ヒトラー選挙戦略』

    =======

    A級戦犯DNAの棄民党を潰すためにも、

     小沢さんに太郎ちゃんにも頑張って欲しいですね・・・


154. 2016年11月08日 23:42:51 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[387]

  マスコミが報じる〜朝日新聞〜


   戦争回帰の【 文化の日を『明治の日』に変える 】棄民党の暴言・・・


  「神武天皇の偉業に立ち戻り、日本のよき伝統を守りながら改革を進めるというのが
   明治維新の精神だった。その精神を取り戻すべく、心を一つに頑張りたい」(稲田朋美)

  「神武創業の原点にしっかり立脚した『明治の日』を実現していくことが、日本人の
   精神の独立につながると確認している」               (高鳥修一衆院議員)

  =========


戦後日本を否定して、明治憲法下の日本へ戻すということなのだ。このことは、実は休日と密接に関
係している。戦前の休日には、祝日と祭日があり、祭日は天皇の宮中祭祀や国家神道と関連づけられ
ていた。ざっとあげると、以下の通りだ。

・元旦(1月1日)=四方節、1年の最初に行われる宮中祭祀
・建国記念(2月11日)=紀元節、神武天皇が即位した日
・春分の日=春季皇霊祭、歴代の天皇、皇后、皇親の霊を祭る儀式
・昭和の日(4月29日)=天長節、昭和天皇の誕生日
・秋分の日=秋季皇霊祭、歴代の天皇、皇后、皇親の霊を祭る儀式
・文化の日(11月3日)=明治節、明治天皇の誕生日
・勤労感謝の日(11月23日)= 新嘗祭、天皇が五穀の新穀を天神地祇に進め、自らも食す儀式

 明治憲法と日本国憲法の最大の違いは言うまでもなく主権者が誰かということだ。

 ===========

 2013年4月の衆院予算委員会で「明治の日」について質問し、菅義偉官房長官から「明治の日
の必要性についての意見があることは受け止める」との答弁を引き出した前衆院議員の田沼隆
志氏(当時日本維新の会、現自民党)は、自らのブログに〈私のライフワークである、祝日正
常化。その中でも第一は、文化の日を明治の日にすることです〉と書いている。

 ========

  戦争A級戦犯DNAは、本気で戦前回帰を狙ってる・・・

   小沢さん、政権交代を・・・

    国民は、選挙です・・・・


155. 2016年11月09日 11:06:40 : szTlqH7weQ : WHaUi7vcudY[9]


私いつも思うんですけど、無関心B層が「 文化の日 」とか「 明治の日 」とか分かると思います?何の事か分からないに決まっていますよ。きっと、勝手にやっていたら〜と思っているはず。


156. 2016年11月09日 12:47:02 : YPNeegoKJ2 : vNWZ8d6L5Qs[2]
>小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている。壮絶なバッシングのモチベーションは小沢が掲げていた政策をみればあきらかなのであり、政界、財界、官僚、米国、報道これら全ての既得権益の解体を目指したことに他ならない。

記事の冒頭に上記の記述が有る。
小沢氏は今も現役議員でおられるので、過去4年で成し得なかった事を成就する機会は有るかも知れないね。


157. 2016年11月09日 16:55:23 : ZZRN8DfbzY : YLOyQZg@BC4[112]
急遽外務省会議が開かれた理由は当然、トランプの米国大統領選勝利と判断した
ためでしょう。既に外国の御用メディアがヒラリー敗北を認めたようですから。

158. 中川隆[4886] koaQ7Jey 2016年11月09日 19:33:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5308]
小沢一郎の英雄的行為とは何だったのか?

アメリカには逆らいたくない

思いやり予算、衆院通過 小沢氏は本会議欠席


アメリカにだけは楯突くことは絶対にしない。これが小沢一郎民主党代表の原則のようだ。新テロ特措法の再議決時に採決直前に議場を後にし、批判を浴びて逆ギレしたが、また懲りずに同じことをやらかした。

アメリカ軍のために経費を肩代わりする予算のことを「思いやり予算」と読んでいるが、その根拠となる新特別協定案を、自民・公明が衆議院本会議で強行可決した。民主党は協定案に反対したが、小沢代表は今回もやはり欠席した。

どうあってもアメリカには逆らわないと形で表しておきたかったのだ。そう言えば国民新党の亀井静香氏も確か「小沢氏が『大連立』構想に走ったのは、反米レッテルを張られる恐怖心からでは?」と言っていた。
http://www.asyura.com/08/senkyo48/msg/982.html


石原慎太郎都知事「アメリカの犬 小沢一郎の正体」を暴く
https://www.youtube.com/watch?v=MERTrcik8CU


159. 2016年11月09日 21:20:29 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[476]
158>石原慎太郎都知事「アメリカの犬 小沢一郎の正体」を暴く

誰が? 何を暴くだって?  笑わすな


160. 乳良〜くTIMES[57] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2016年11月10日 18:14:02 : jRbaGwuGFc : PKyv_vo_Kio[15]
変だと思いませんか?

やりたかったのは外国人参政権だけでしょ、

とか、女系天皇解禁だけでしょ、

ならば貶し言葉として通用し、

脱原発だけでしょ、ならば、「悪徳勢力」からしか攻撃されない。

政治とか法律は、「解禁した場合の弊害RISKを1秒たりとも考えた事の無い」輩が、改正するかしないかを決める権限がある、という哀しい現実を、多くの人に気が付いて欲しい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧