★阿修羅♪ > 議論31 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
植草氏の「翁長知事は…着工を阻止できるか」というタイトルがおかしい。主語は国民でなければならない
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/307.html
投稿者 仁王像 日時 2015 年 10 月 29 日 20:05:16: jdZgmZ21Prm8E
 


・翁長知事は辺野古本体工事着工を阻止できるか(植草一秀の『知られざる真実』)
 http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/595.html
 投稿者 笑坊 日時 2015 年 10 月 28 日 17:17:53: EaaOcpw/cGfrA

 上だが、相変わらず変拍子の評論を続けて顧(かえり)みるということを知らない植草氏である。
 「翁長知事は・・・着工を阻止できるか」というタイトルがおかしい。
 本来は「日本国民は翁長知事を先頭に立てた闘争で・・・阻止できるか」でなければならない。日本国民が主語であり、その中には当然植草氏も含まれなければならない。

 この評論の展開は翁長知事を頭から不信していることを露骨に示し、本人は基地闘争の埒外にあり傍観者の立場からの評論である。
 「基地を造らせないふりをする」などというのは良心的な言論人にあるまじき翁長知事(と国民)に対する最大の侮辱である。この点に関して言論人の風上にも置けない。
 植草氏は「取り消しは茶番」だとの前言があるのだから、今回の「本体工事着工を阻止できるか」という問題の立て方もそもそもおかしい。茶番は続いているのだろうから、今回も茶番劇の続きであると述べなければ、前言と整合性が取れない。他からの引用で「出来レース」とは言っているが、具体性がなく説得力がない(植草自身は「出来レース」という言葉を直接発していないところが臭い)。

 要するに知事が政権公約に「取り消し」を掲げなかったことと、知事就任直後に「取り消し」しなかったことに今でも、こだわり・引きづり・繰り言を続けているである。
 植草理論によれば、知事就任直後に「取り消し」しなければあとは自動的に「茶番」になるのだから、今さら「阻止できるか」などというタイトルの付け方も二重の意味で狂っている。(タイトルに「茶番」を入れたものより、腰も引けている)。

 植草氏の主張は視野の狭い単線思考である。同質の思考は阿修羅にもたくさんいるので受けるのだろう。
 この問題は現在進行中の事象を見ても分かるように、単なる法手続き上の技術問題で解決するものではない。全国民の広範な大国民運動が必須なのである。もしこの闘争に敗れるとすれば、一にも二にも本土人の無関心からくるものであり、翁長知事一人に責を負わせるべき問題ではない。この点でも問題を矮小化して呑気な父さんを決め込んでいる。
 TBS系列の嘉手納記者の方がはるかに視野が広く骨太の見方をしているではないか。そして木村草太氏。

 本体工事が始まればもう差し止められないなどという敗北主義者も多い。大国民運動が炸裂すれば、いかなる時点でも差し止めは出来るし、辺野古移設を白紙に戻すこともできる。
 諫早湾干拓(長崎県)の防排水門も完成したものの、地域住民の粘り強い闘いで、その運用は宙に浮いたまま、にっちもさっちも行かなくなっているのだ。

 本土人の責任を棚上げにしたまま翁長知事がどうのこうのという問題に矮小化するのは絶対に許されることではない。


・辺野古移設、国の機関である「行政不服審査法」でなく、第三者機関である「国地方係争処理委員会」に審査を申し立てるべき/武田真一郎
 http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/236.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 10 月 20 日 20:03:25: jdZgmZ21Prm8E

・基地設置によって、自治権を制限するのであれば国会が法律で決めて地元自治体の承認を取るべきだ/木村草太
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/284.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 15 日 20:44:02: jdZgmZ21Prm8E

・沖縄の反基地闘争は「勝ったときが見通し」なのだ。日本の完全独立に直結する最重要課題にいささかの揺るぎもない
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/283.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 14 日 20:04:14: jdZgmZ21Prm8E
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像 2015年10月31日 10:08:24 : jdZgmZ21Prm8E : 8Yfr3ybZXs

 たとえ植草理論通り、知事就任直後に埋め立て承認取り消しをしても、今回と同じ結果になったのではないかという指摘がある。
 つまり沖縄防衛局が国交省に異議申し立てを行い、それをすんなり認めるという強権発動である。しかも就任直後であるから、取り消した場合、政府がどんな対抗措置をとってくるか未検討の状態である。政府の対抗措置を読んで、次のステップ第三者機関である「国地方係争処理委員会」に審査を申し立てるという知恵も準備も間に合わないまま、あれよあれよと押し切られていった公算が大きい。

 植草氏はここでも某ブロガーと同様、無責任なのである。植草氏は、第三者機関という知恵を出していたか?
 経済学者の展開する法手続き論は信用できない。どこに落とし穴があるかも分からない。
 今回の政府の違法な強硬策で、植草理論は事実上破たんしているのである。

 「取り消し」という御旗を掲げここまで踏ん張ってきたからこそ、基地問題の根源が深まり沖縄の差別的な位置が鮮明になってきたのである。沖縄は他県に比して途方もなく自治権が侵害されており、言ってみれば違憲状態にある。沖縄への基地集中の過程では幾度もの違憲行為が重ねられてきたに違いないのである。ここが肝心なところだ。
 だから「もはや基地問題ではない」(立野純二)となるのだ。

(結果は同じことではないか)
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/595.html#c15

・沖縄への基地集中、1950年代:約13% 1972年:約58% 現在:沖縄約74%という歴史的事実をしっかり踏まえること
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/287.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 26 日 17:55:39: jdZgmZ21Prm8E


2. 仁王像 2015年10月31日 18:16:51 : jdZgmZ21Prm8E : CEZ4VaTLao
 (素晴らしい!)
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/730.html#c1

3. 仁王像[722] kG2JpJGc 2015年12月13日 21:06:48 : Ht86edDmmo : aOeiijS6RqI[1]
・核持ち込み先に”辺野古」”〜1969年の返還協定の際の”密約”有り/昨晩のTBS報道
 http://www.asyura2.com/15/senkyo198/msg/119.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 12 月 13 日 15:54:24: jdZgmZ21Prm8E

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ