★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 190.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フクイチ周辺にだけ発生する“怪しい霧”に“異様な日焼け”が警告するものとは(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/190.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 10 月 25 日 06:50:05: igsppGRN/E9PQ
 

視界を遮る白い帯は撮影ミスでもレタッチミスでもない。昨秋頃からフクイチ上空に現れるようになった謎の霧が今回訪れた際も出現した


フクイチ周辺にだけ発生する“怪しい霧”に“異様な日焼け”が警告するものとは
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151025-00055426-playboyz-soci
週プレNEWS 10月25日(日)6時0分配信


福島第一原発事故から4年半――。『週刊プレイボーイ』本誌では当時の総理大臣・菅直人氏とともに、“フクイチ沖1.5km”の海上から見た事故現場の現状をリポートしたーー。

フクイチで今も続いている危機は、前回記事(「元総理・菅直人が初めての“フクイチ”海上視察!」)で指摘したベント塔の老朽化だけではない。事故発生以来、港湾内外の海水から検出される放射性物質の濃度も上昇するばかりなのだ。

これは構内の地面から流れた汚染水と、フクイチ施設の地下を流れる汚染地下水が海へ漏れ出ている影響としか考えられない。さらに、1〜3号機から溶け落ちた大量の核燃料デブリが地中へメルトアウトして、地下水流の汚染をより高めている可能性もある。

そこで本誌は、フクイチ沖1500mの「海水」1リットルと、海底(深さ15m)の「海砂」約3sを採取し、専門機関に測定を依頼した。その結果、事故当時に大量放出された「セシウム137」(半減期約30年)と「セシウム134」(同約2年)が検出され、やはりフクイチ事故の影響が続いていることがわかった。

さらに重要なのが、セシウムと同じくウラン燃料が核分裂した直後に放出される「ヨウソ123」(同約13時間)が、何度か変化して生まれる同位体の放射性物質「テルル123」(同約13時間)も微量ながら検出されたことだ。

この海水は、採取1日後から約47時間をかけて測定したので、微量ながら「テルル123」が検出されたことは「採取の数十時間前くらいにフクイチからメルトアウトした核燃料デブリが核分裂反応を起こした?」という見方もできるのだ。

では「海砂」の測定結果はどうか。船上に引き上げた限りでは、泥を含んだ様子もなく、生きたハマグリの稚貝も交じるきれいな砂だった。しかし測定結果を見ると、海水よりも多くの放射性物質を含んでいた。

まず注目されるのが、核燃料そのものといえる「ウラン235」(同約7億年)と「セシウム134」「セシウム137」。それ以外に「タリウム208」(同約3分)、「アクチニウム228」(同約6時間)、「ラジウム224」(同3・66日)、「ユーロピウム」(同4・76年)など、セシウムよりも半減期が短い放射性物質もいくつか検出された。採取に立ち会った、フクイチ事故の汚染拡大パターンを研究する長崎大学院工学研究科の小川進教授(工学、農学博士)は、こう分析する。

「このウラン235は自然界にも存在しますが、やはり採取場所からみてフクイチ事故で放出されたと判断すべきでしょう。そして、これは放射線科学の教科書的内容ともいえる基礎知識ですが、ウラン燃料が原子炉内で核分裂すれば、今回この海砂から検出された、すべての短半減期核種≠ェ発生します。

しかし、もうフクイチの原子炉は存在しないので、これらの短半減期核種とウラン235の発生源は、デブリの臨界反応とみるのが理にかなっています。もしデブリが建屋の地中へ抜けているなら、海の汚染を防ぐのは至難の業になるでしょう。

ただ、ひとつ気になるのは、3号機だけで使われていたウラン+プルトニウム混合燃料(MOX燃料)のデブリから発生するはずのプルトニウムが、この砂から検出されていないことです。もしかしたら3号機のデブリだけは、まだ格納容器内の底にとどまった状態なのかもしれません」(小川進教授)

今年5月に1・2号機の格納容器内へ投入した探査ロボットの映像からは、今のところデブリの落下位置は突き止められていない。しかし、フクイチ付近の海で放射能汚染が急に高まった昨年前半あたりから、1・2・3号機それぞれのデブリの位置と反応に大きな変化が起き始めた可能性がある。

かつてフクイチ構内を作業員として取材したジャーナリストの桐島瞬氏が、こう推理する。

「事故後しばらくは、1・2・3号機から蒸気や煙状の気体が出ていたと現場の作業員が話していました。いまだに中のことはよくわかっていないので、3号機のデブリが1・2号機とは違った場所で発熱しているとも考えられます。

もうひとつ気になるのは、一昨年から海際近くの汚染水くみ出し井戸などで、濃度の高い“トリチウム”が検出されるようになったことです。この放射性物質は“三重化水素”とも呼ばれ、急速に水と結びつき、その水を放射能を帯びた特殊な水に変えます。フクイチの原子炉周辺は濃い霧に包まれることが多いのですが、これも放出量が増えたトリチウムの影響ではないかという意見も聞かれます」

空気中の水(水蒸気)と三重化水素が結びつけば分子量が大きくなるので、当然、霧が発生しやすくなる。そういえば今回の海上取材でも、南側の4号機から北側の5・6号機にかけて、約1q幅、厚さ20mほどの霧の帯がフクイチ構内の地上から高さ30〜40m、巨大な原子炉建屋の上部3分の1ほどの空中に浮いていた。

6、7月頃の福島県沿岸には「やませ」と呼ばれる冷たい風が吹き寄せ、浜通りの海岸地帯では朝晩に霧が立つことが多い。実際、今回の船上取材でも朝9時に久之浜港を出て、しばらくは沿岸のあちこちに霧がかかり、福島第二原発にも薄霧の層がたなびいていた。

しかしフクイチの霧は、どうも様子が違った。気温の上がった昼近くになっても、他の場所よりも濃い霧の層がしつこく居座り続けた。少し強く海風が吹くと一時的に薄れるが、しばらくするとまたモヤモヤと同じ場所に霧の塊が現れた。

この海上取材から10日後の8月2日には、3号機燃料プール内に落下した大型瓦礫を撤去する作業が行なわれた。その際にも、3・4号機付近から濃霧が湧き出すように見えるニュース画像が話題になった。

このフクイチ上空の“怪霧”について、船上取材に同行した放射線知識が豊富な「南相馬特定避難推奨地域の会」小澤洋一氏も、後日、あれは気になる現象だったと話してくれた。

「私は昔から海へ出る機会が多いのですが、フクイチだけに濃い霧がかかる現象は記憶にありません。凍土遮水壁の影響で部分的に地上気温が下がっているとも考えられますが、トリチウムが出ているのは事実なので、その作用で霧が発生する可能性は大いにあると思います。だとすれば、あの船上で起きた“気になる出来事”にも関係しているかもしれません」

その出来事とは、取材班全員が短時間のうちにひどく“日焼け”したことだ。フクイチ沖を離れた後、我々は楢葉町の沖合20qで実験稼働している大型風力発電設備「ふくしま未来」の視察に向かった。この時は薄日は差したが、取材班数名は船酔いでずっとキャビンにこもっていたにもかかわらず、久之浜に帰港した時には、菅氏とK秘書、取材スタッフ全員の顔と腕は妙に赤黒く変わっていた。つまり、曇り状態のフクイチ沖にいた時間にも“日焼け”したとしか考えられないのだ。

「トリチウムは崩壊する際にβ(ベータ)線を放射します。これは飛距離が1m以内と短い半面、強いエネルギーを帯びています。私たちが1時間ほどいたフクイチ沖1500mの空気にも濃度の高いトリチウムが含まれていたはずで、それが皮膚に作用したのではないでしょうか」(小澤氏)

だとすれば、我々は、トリチウムによるβ線外部被曝を体験したのか…。

とにかく、今回訪れた福島県内では多くの新事実を知ることができた。まず実感したのは、福島復興政策の柱として進められている除染事業が、避難住民を帰還させるに十分な効果を発揮しているか非常に疑わしいことだ。また、フクイチ事故で行方知れずになった燃料デブリが地下水、海洋汚染のみならず今後もさらに想定外の危機を再発させる恐れもある。

やはりこの事故は、まだまだ厳重な監視が必要なステージにあるとみるべきなのだ。

今回の現地取材に同行した菅直人氏は、フクイチ事故当時の総理としての行動と判断が賛否両論の評価を受けてきたが、今後も政治生命のすべてを「脱原発」に注ぐと宣言している。

また機会をあらためて、次はフクイチ構内への同行取材を成功させ、事故現場の現状を明らかにしたいものだ…。

(取材・文/有賀訓、取材協力/桐島瞬、撮影/五十嵐和博)


元総理・菅直人が福島のホットスポットへ!「今もまだ屋根から汚染水が流れ続けているのは理解に苦しむ」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151017-00054988-playboyz-soci


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2015年10月25日 07:22:16 : 1laTubqZew

>もしかしたら3号機のデブリだけは、まだ格納容器内の底にとどまった状態なのかもしれません

さあ、魑魅魍魎男、小川進教授に反論反論www


2. 2015年10月25日 10:09:32 : lv7vbj53vM
プルトニウムはたまたま検出されなかっただけ。

100キロも離れた茨城県の家庭のゴミから、ほぼ100%が核燃料の溶融微粒子が見つかっている。

ガンダーセン氏 「この粒は80%どころの話ではないよ。ほぼ核燃料100%の粒だ」 (Meg氏ブログ)
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/492.html

どこから出たのかと言えば、もちろん3号機だ。
3号機の格納容器が火を吹いて、溶融燃料を撒き散らかしたのだ。

この報告で、半減期の短い核種が検出されたことから、いまだに臨界が断続的に続いていることが
明らかになった。

そしてそれが容易に検出されるのは、溶融核燃料が格納容器の外に出てしまっているからにほかならない。

ついに、週刊プレイボーイが例の霧を取り上げた。グッド・ジョブだ。

しかし、謎の日焼けは間違いなくベータ線焼けだ。

被ばくをしないよう取材には十分気をつけて欲しい。


3. 2015年10月25日 10:37:11 : E4bT3Bpr2w

>ついに、週刊プレイボーイが例の霧を取り上げた。グッド・ジョブだ。

地下深く沈み込んだ核燃料が水脈と接触して水蒸気モクモクって言ってたくせに、勝手に霧にすり替えるな、タコ!


4. 2015年10月25日 12:05:10 : ZqNCZ9O68I
福1の燃料が地球に落ち込んで核分裂進行中ということが、週プレの現場調査によってついに証明されたね。
週プレの調査で、事故後4年7ヶ月も経ったのに数分や数時間といった半減期の核種が今検出されたってことが、燃料が地中で現在核分裂進行中だという決定的な証拠だね。
ライブカメラに写る福1原子炉周辺だけに常態化して現れる異様な大規模な霧と、今回調査で撮られた上記写真の帯状霧も、核分裂進行中の結果という科学的な説明がつきこれでぴったり辻褄があうね。

福1燃料地球の中で核分裂進行中。野外原子炉状態!


5. 2015年10月25日 12:16:08 : lv7vbj53vM
>>3
全然記事の内容が理解できていないね。読解力ゼロ。内部被曝で頭をやられたか?

1Fだけにかかる自然現象でない霧であることをこの記事は認めている。

それが、溶融燃料が地下に沈降して地下水にぶつかって噴き出した蒸気が
原因あることは明らかだ。他に発生源はない。

もちろんそこまで本当のことを書いたら大騒ぎになるから、
発生源についてはボカしてあるのだ。


6. 2015年10月25日 12:24:02 : p5TGiEOPec

自然破壊 
脳が壊れている人たちの仕業 誰だ 処罰しろ


7. 2015年10月25日 13:01:33 : 1laTubqZew

>それが、溶融燃料が地下に沈降して地下水にぶつかって噴き出した蒸気が原因あることは明らかだ。他に発生源はない。

それなら

・溶融燃料が地下に沈降していること
・それが地下水にぶつかっていること
・その結果発生した蒸気が地上に吹き出していること

を証明する必要がある。お前は何の証明もしていない。

>もちろんそこまで本当のことを書いたら大騒ぎになるから、発生源についてはボカしてあるのだ。

まことにおめでたい人間だこと。呆れ返る。


8. 2015年10月25日 13:18:52 : WktFrIWHLM
@ ケアレスミスは、良くやるので、人のミスを指摘することは、こそばゆい。

テルル123(以下Te−123)の半減期は、様々な数値があるようだけれど、13時間ではない。

ウィキペディアでは、「>600E+12 a」600兆年以上となっている。

A Te−123は、電子捕獲によって、Sb−123(安定)に壊変するので、ガンマ線スペクトロメータでは、検出できない。

多分、テルル123メタステェーブル(半減期、119.2日、以下Te−123m)が壊変するときのガンマ線、158.97keVを検出したものと思われる。

http://nucleardata.nuclear.lu.se/toi/listnuc.asp?sql=&A1=123&A2=123

B 不思議なことは、核分裂によるTe−123の生成は、他の核分裂性生成物と比べると、低いにもかかわらず、検出されたことである。

熱中性子によるU−235の核分裂における、Te−129mの累積収率は、「9.02E-02」であるけれど、Te−123の娘核種である、Sb−123の累積収率は「1.57E-02」にすぎない。

https://web.archive.org/web/20140811100600/http://ie.lbl.gov/fission/235ut.txt

Sb−123の親核種系列

http://periodictable.com/Isotopes/051.123/index2.full.dm.html

C アクチニウム228とラジウム224、タリウム208は、短寿命核種と言っても、トリウム系列に属する核種で、自然界に存在する。

D 福島第一原発は、地下で断続的な臨界を起していると推測しているが、この記事は、その否定に使われる可能性がある。


9. 2015年10月25日 15:55:19 : lv7vbj53vM
>>7
溶融燃料は格納容器も通り抜けて沈降しているのは、もはや定説。
もし、格納容器に留まっているのなら、東電はその証拠、線量なり映像を示せるはずだ。
もはや燃料貫通を否定するのは工作員だけだ。

「東電よ、観念して溶融燃料のメルトアウト・沈下を認めなさい」 (拙稿 2013/7/15)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/522.html

「日本のスイス大使館が公開した画像は、福島の溶融燃料は地下深くにあると示している (ENE NEWS)」
(阿修羅・ナルト大橋 2014/1/21)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/866.html

菅直人元首相が、外国のインタビューに、「溶融燃料は格納容器も通り抜けた」と正直に語っている。
おそらく彼は、東電から溶融燃料の本当の状況を知らされたのだろう。

「菅直人:福島はチャイナ・シンドロームに近い 歴史上初めて溶融燃料が格納容器の外に漏れた
地震後4時間で溶融(EN)」 (阿修羅・ナルト大橋 2014/3/26)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/185.html

3000℃もの溶融燃料が格納容器を貫いて地下に落ちれば、1日400トンもの地下水が
流れ込んでいるのだから、水と接触して放射性蒸気を激しく噴き上げるのは当たり前だ。

そうでないというのなら、敷地のあちこちから吹き上げるあの白煙は何なのか、
きちんと説明できなければならない。

できないだろうね。


10. 2015年10月25日 16:19:28 : d1INYqu1to

>>9

うるせーんだよ、水蒸気バカ!

とっとと

・溶融燃料が地下に沈降していること
・それが地下水にぶつかっていること
・その結果発生した蒸気が地上に吹き出していること

を証明しろよwww


11. 2015年10月25日 16:23:41 : lv7vbj53vM
>>10
論理的に反論できなくなると、すぐにキレてわめき出す。

チンピラ工作員の典型だな。


12. 2015年10月25日 16:29:04 : d1INYqu1to

>>11

お前は「明らかだ」って言ったんだから、当然証拠があるのだろう。

それを示せばすむ話じゃないか。

・溶融燃料が地下に沈降していること
・それが地下水にぶつかっていること
・その結果発生した蒸気が地上に吹き出していること

さあ、証拠を出した出したwww


13. 2015年10月25日 16:53:20 : 3F40HPXYI6
>>12
お逆切れがてめーがアルバイトの証拠だ
出ていけ

14. 2015年10月25日 17:00:40 : 1laTubqZew

>>13

お前は

・溶融燃料が地下に沈降していること
・それが地下水にぶつかっていること
・その結果発生した蒸気が地上に吹き出していること

の証拠を示せるのか? 示せやしないのだろう。

口を挟むな、このタコwww


15. 2015年10月25日 17:11:12 : lv7vbj53vM
>>14
いくら工作員のお前が、イチャモンをつけようと、
菅直人元首相が海外メディアにはっきり言っているんだから無駄だよ。

失せろ!


16. 2015年10月25日 17:21:43 : 1laTubqZew

>菅直人元首相が海外メディアにはっきり言っているんだから無駄だよ。

バ〜カ。こんなものが証拠になるわけないだろ。

菅が地底深くまで行って確認してきたのかよwww

・溶融燃料が地下に沈降していること
・それが地下水にぶつかっていること
・その結果発生した蒸気が地上に吹き出していること

さあ、証拠を出してみろ。

「明らかだ」って言い切ってんだから、当然出せるよなwww


17. NR 2015年10月25日 18:20:47 : 0V2wbJAr1Jbgk : y1GZ7AMoMM
>>9
2号機は地下に核燃料がある。(2号機メルトアウトのプロセス)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/432.html#c1
3号機はベントと注水ができたので、メルトアウトしていない可能性はある(私はメルトアウトした確率が高いと思っている)、3号機注水のプロセス。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/interim/images/111202_13-j.pdf

作業員は原子炉建屋内部に入りAO弁を開くために空気ボンベから。空気を注入しドライベント実行した後、車のバッテリ−(10個直列)を運び、SR弁を開き原子炉を減圧し(注水ラインは6気圧以下で自動的に注水できるようにDDポンプがメイクアップされていた)、注水された。

その後防火水槽の淡水が枯渇したので、海から高さ10mの逆洗弁ピットに海水をため海水注入ラインを構築した。(このラインは消防ポンプ5台が使用され1号機から3号機までの注水ラインとなり長さは100m以上のライン)

その後3号機の原子炉建屋の線量が高くなり作業員が入ることができず、爆発し海水ラインの注水は停止、さらに2号機に対応に追われ2号機も圧力抑制プ−ル爆発し。作業員は一時待避、海水注入再開時間が不明、3号機爆発から注水作業は1号機から3号機まで停止した。(東電テレビ会議の15日は隠蔽した)

問題は注水再開までの時間がどれくらいあったのか(東電プレス発表は信用できない)東電テレビ会議がすべて公開されるとはっきりわかると思う。

核燃料の映像は無理です。(原子炉の構造)
http://irid.or.jp/debris/Reference_J.pdf
圧力容器を支える圧力容器支持構造物内部にカメラが入らなければならない。(私の記憶では直径2m程の作業員出入り口があり、運転時は閉塞されていると記憶している)、 今度の東電の内部カメラ映像は子供だましの映像だと思う、そして溶融デブリの撤去は途方もない年月がかかることは、原子炉の構造を知れば理解できると思う。


18. 2015年10月25日 20:02:44 : jMeokMUrOc
阿修羅掲示板の管理人は、議論で苦しくなると工作員呼ばわりして当たり散らす頭のおかしな人間をなぜ規制しないのか。
こういうのを掲示板荒らしと言うのではないのか。

19. 2015年10月25日 20:25:39 : WktFrIWHLM
Te−123の検出は、興味深いことが分かってきた。

ウィキによると、Te−123の直前の親核種I−123は、安定したXe−124が陽子を捕獲して、陽子と中性子を放出してXe−123になり、最終的にI−123になる過程と、あるいは、2つの中性子を放出してCs−123になり、それが更に壊変してXe−123になり、最終的にI−123になる過程があるようだ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Iodine-123#Production

Xe−123は、荷電粒子反応(陽子)か高速中性子放射化で、Cs−123は、荷電粒子反応(陽子)でしか、生成されない。

つまりTe−123の生成は、自然に発生(Naturally occurring)とあるけれど、その親核種であるI−123は、原子炉で利用されている熱中性子放射化では生成されないことが分かった。


20. 2015年10月25日 21:26:43 : WktFrIWHLM
臨界が、断続的に継続している証拠。

@ 2011年3月23日に、海水から半減期4.4時間のRu−105の検出。

A 2011年8月31日まで、サブドレインからI−131を検出。

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/456.html#c4

B 2011年9月までに、S−35の検出。

http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/896.html

C 最近の北欧やカナダでの短寿命核種(I−131やXe−133、135)の検出。

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/691.html#c37

http://www.hc-sc.gc.ca/ewh-semt/contaminants/radiation/surveill/data-donnees/data-donnees-2015-eng.php#tphp

D オクロ天然原子炉の存在。

今の所、臨界が収まるメカニズムはない。

核燃料と地殻の密度並びに融点の違いから、溶融核燃料は、地下に沈降していると推測される。

オクロ天然原子炉の何十万年に渡る、断続的な臨界では、水の有無が重要な鍵となっていた。

福島第一原発の地下水は豊富で、海も近いことから、福島第一原発の断続的な臨界は、オクロ天然原子炉とは、異なるメカニズムによるものだと推測される。


21. 2015年10月25日 22:10:47 : fvNY7rgQus

この知恵ある人の投稿のように、物理学の基礎知識をもってコメントするのが賢い。
阿修羅工作員を雇っている人々の気が知れない。
工作員の程度が低すぎるので、罵倒しかしない。しかし、彼らが罵倒するということは、それこそが本当に東電が隠したいことなのだ、と逆説的に明らかにすることになる。
断続的に臨界していることなど、事故直後からデータを見てきたすべての頭が正常な人間は認めている。

22. 2015年10月25日 22:28:15 : d1INYqu1to

>断続的に臨界していることなど、事故直後からデータを見てきたすべての頭が正常な人間は認めている。

どこのどいつが認めてんだよ。具体的に名前をあげてくれないか。

当然のことだが名前をあげるのは専門家に限るぞ、一般人じゃだめだ。

それから「認めている」というのは「断定している」という意味だからな。「可能性に触れた」だけのものは除外だぞ。


23. 2015年10月25日 23:15:28 : 1laTubqZew

>>21

名前一つあげられないならコメントすんなよ、ヘタレがwww


24. 2015年10月26日 00:08:39 : p5TGiEOPec

≫フクイチ周辺にだけ発生する“怪しい霧”

恐ろしい話です


25. 2015年10月26日 00:16:52 : f9QCa1FI1M
>>23
バスビー氏、ガンダーセン氏、小出氏。
その他多数。

26. 2015年10月26日 00:44:02 : E4bT3Bpr2w

>>25

バスビーとガンダーセンは商売なので論外だ。

ガンダーセンはともかく、バスビーはタチが悪くて、あいつのβ線は心筋細胞の長軸に垂直な方向にしかとばないのだよ。つまり一番多く心筋細胞を傷害する方向に飛ぶわけ。面白いだろう。阿修羅のどこかに(バスビーが傷害される心筋細胞数を見積もっている)記事があるはずだ。

小出氏が「臨界している」と断定した話は知らないな。

ソースを示してもらえれば有り難いが。


27. 2015年10月26日 02:06:54 : E4bT3Bpr2w

>>25

小出氏が「臨界している」可能性がある言っている記事はあるが、断定した記事はいくら探しても見当たらない。

あなたがソースを示さないのでデマと見なします。悪しからず。


28. 2015年10月26日 02:07:59 : lv7vbj53vM
>.21
>断続的に臨界していることなど、事故直後からデータを見てきたすべての頭が正常な人間は認めている。

その通り。

>>22
専門家が言ったかどうかなどどうでもよい。

あちこちでヨウ素131が検出されており、断続的に再臨界していることは明白だ。

下水汚泥だけでなく、原子力規制委員会がヨウ素131を上水でも検出しているのだから間違いない。
医療用ヨウ素だという言いわけはできない。

今回の週プレの測定はそれのダメ押し確認だ。

工作員がどうイチャモンをつけようと、事実は事実。


周辺地域で線量が1000倍に急上昇! “フクイチ”で何かが起きている!?(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/663.html
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/665.html

「CTBTのヨウ素131検出は記入上のミスではあり得ない 圧力を受けて不検出に
改ざんした可能性大 」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/637.html

ヨウ素131の測定終了はなぜか?「東京23区のゴミ処理焼却灰等の放射能濃度測定」
(みんな楽しくHappyがいい)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/266.html

「千葉県市原の水道水からヨウ素131を検出〜泊原発近隣の住民に、
5月11日ヨウ素剤を配布(wantonのブログ)」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/780.html

福島県の脱水汚泥測定 今年2-5月にヨウ素131検出 やはりあのモクモクは再臨界だった 
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/256.html

「[注意喚起] 福島第一原発周辺で異常な高線量が検出されている 再臨界か?」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/491.html

「福島第一原発は散発的に臨界している模様!? (wantonのブログ)」 
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/111.html


29. 2015年10月26日 02:41:56 : E4bT3Bpr2w

>専門家が言ったかどうかなどどうでもよい。

無茶苦茶な意見だな。

じゃあ小出氏が言ったことなんかもどうでもいいわけだ。

「専門家は信じるな、ド素人の俺を信じろ」てか。

馬鹿じゃないのwww


30. 2015年10月26日 06:06:34 : lv7vbj53vM
>>29
おまえは、放射能は笑っている人には来ませんとか、100ミリシーベルトまでは浴びても
全く健康に影響がありません、とかいう専門家を信じるのか?

御用専門家の言う事はデタラメだらけ、非御用専門家でも間違うことはあるし、
学問的に正しいと確証が得られるまで発言しないことも多い。

学問的な結論を待っていたら、被ばくで死んでしまう。

専門家の意見は参考にするだけで、個人個人で得られた情報を元に判断するしかない。


31. マッハの市 2015年10月26日 11:45:03 : af80H28qOi92. : 1RH4UspNRo
溶融核燃料がどこにあるかも解からず、闇雲に大量な冷却水を入れ続け。高線量漏出。霧も発生したり。
・こんな状態が続いていておれば、壊れた原子炉の下は想像を絶する異常事態が起きているはずだ。

No20・30さんの説明は納得できることばかりです。
・国も東電も都合の悪いことは隠すばかりで。
・目標値に薄めた汚染水は、港湾内に入れようとも直ぐに外洋に出ちまうのに。嘘やゴマカシばかりだ。
福島第一原発は片時も目を離せない。日本は大変な物を背負い込んでしまいました。


32. 2015年10月26日 13:27:09 : YjP7cp0Tlc
魑魅魍魎男さんは精神異常者、錯乱者のふりをして反対派を潰すための工作してるのかな?

33. あず子 2015年10月26日 13:53:41 : FbHay3iNqHnXE : HZxX547JLc

石破氏も福島に行った後に赤黒い変な日焼けしてたよな。



34. 2015年10月26日 14:50:27 : esmsVHFkrM

>>32

「反原発派」や「中立な普通の人」を偽装した工作はいい加減にしろよ、原発右翼。言ってる端から原発右翼の匂いがプンプンしているぞ。

原発は絶対に安全、絶対に事故はない。[嘘]
地震による原発への影響はない。[嘘]
放射能漏れはない。[嘘]
圧力容器も格納容器も異常無し。[嘘]
爆発はあり得ない。[嘘]
爆発ではない、爆発弁が作動しただけ。[嘘]
圧力容器は損傷したが核燃料は健全でメルトダウンしていない。[嘘]
核燃料はメルトダウンしたが以前圧力容器内に留まっている。[嘘]
核燃料は破損した圧力容器から落下したが以前格納容器内に留まっている。[嘘]

と今まで散々嘘ばかり言ってきた東電、自民党=政府利権政府、原子力ムラが、今、「核燃料は格納容器の下部を溶融したがコンクリート内にとどまり地中には達していない」と言ったって誰がそれを真に受けるんだよ。第三者の立ち入りも調査も許さず情報は自分たちで独り占めした上で、それをいいことに嘘ばかり並べてきた事故責任者(犯人)の一方的な主張を、そのまま鵜呑みにするような馬鹿が今のこの日本のどこにいるというんだよ。そんな大嘘を受け売りするのはお前ら原発右翼だけだよ。原発右翼という卑屈なクズ野郎どもだけだよ。

散々嘘ばかり言ってたくせに今度は嘘じゃないという証拠がどこにあるんだよ。ここまできたらまともな人間ならその証拠を示せと要求するのがあたりまえだろう。情報とデータを全部公開しろよ。事故当事者以外の第三者の立ち入りと調査を認めろよ。大規模な疫学調査を一切のインチキやペテン無しで公開して行えよ。

そういう公正な情報公開や公開調査には反対しているくせに、なにが「根拠となるデータを示せ」だよ。笑わせるなよ。

恥を知れよ、原発右翼。


35. 2015年10月26日 15:32:01 : jAdmYOHtYU
ツイッターより

https://twitter.com/ikarostayuu

すぎもとゆうこ ‏@ikarostayuu · 7時間7時間前

すぎもとゆうこさんがリツイートしました こなみひでお
3号機爆発夕方には赤黒く顔が焼けていたよねぇ。ピリピリして何でこんな時期に此処まで日焼けするのかと。その後は私は赤斑になってたけど。スタッフは顔のしみが大きくなってたね。ガンマ焼けは均一に、βとαは斑焼けになると聞きぞっとしたけどさ


36. 2015年10月26日 16:07:06 : E4bT3Bpr2w

削除人はBOTで実装してるのか、文脈ひとつ理解できんようだがwww

37. 2015年10月26日 16:55:21 : lv7vbj53vM
しかし、週刊誌に写真つきでここまで書かれてしまって、東電も頭を抱えていることだろう。

この記事の内容を事前に察知して、3号機格納容器には6メートルも水が溜まっていると、
いかにも穴が開いていないように印象操作するため、あわてて調査結果を
発表したのかも知れない。

ま、これで再臨界が断続的に起きていること、放射性蒸気が噴出していることは確定だな。


38. 2015年10月26日 18:22:32 : ynSQvzTlvk

>>35

耳なしウサギの人ですね、知ってます。

と一応関係のあるコメントを書いておく。

それから本題。

「小出一郎」「小出二郎」「小出三郎」「小出四郎」「小出五郎」「小出六郎」「小出七郎」「小出八郎」「小出九郎」「小出十郎」「小出裕一」「小出裕二」「小出裕三」「小出裕四」「小出裕五」「小出裕六」「小出裕七」「小出裕八」「小出裕九」「小出裕十」「小出一章」「小出二章」「小出三章」「小出四章」「小出五章」「小出六章」「小出七章」「小出八章」「小出九章」「小出十章」「小出一郎」「小出二郎」「小出三郎」「小出四郎」「小出五郎」「小出六郎」「小出七郎」「小出八郎」「小出九郎」「小出十郎」「小出裕一」「小出裕二」「小出裕三」「小出裕四」「小出裕五」「小出裕六」「小出裕七」「小出裕八」「小出裕九」「小出裕十」「小出一章」「小出二章」「小出三章」「小出四章」「小出五章」「小出六章」「小出七章」「小出八章」「小出九章」「小出十章」「小出一郎」「小出二郎」「小出三郎」「小出四郎」「小出五郎」「小出六郎」「小出七郎」「小出八郎」「小出九郎」「小出十郎」「小出裕一」「小出裕二」「小出裕三」「小出裕四」「小出裕五」「小出裕六」「小出裕七」「小出裕八」「小出裕九」「小出裕十」「小出一章」「小出二章」「小出三章」「小出四章」「小出五章」「小出六章」「小出七章」「小出八章」「小出九章」「小出十章」

さあ、削除人、頑張って判定しろwww

[32削除理由]:削除人:無関係

39. 2015年10月26日 19:17:37 : ykgNU0qB4w
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=51613&-lay=lay&-Find
緑の壁はオフィスワーカーに健康被害をもたらすかもしれない
2015.10.22 , EurekAlert より:  

高温の汚染環境下では、緑の壁が健康に悪影響を及ぼす可能性があるという、ヨーク大学
による研究。

ニコラ・カールスロー博士は、オフィスビルで空気汚染物質の濃度を調査して超微粒子
(UFP)汚染のコンピュータモデルを組み立てた。このような粒子は、有毒物質を肺に運んで
健康を害する懸念がある。

屋内空気の詳細な化学モデルを用いて、欧州における2003年8月の熱波と、2009年8月の
より典型的な夏の高温期間における、アテネ、ヘルシンキ、ミラノのオフィスのUFP濃度
がシミュレーションされた。これら3都市は、欧州内の異なる気候・地域を比較対照する
ために選ばれた。

屋内UFP濃度は、屋外の高い空気汚染を反映して、ミラノとアテネのオフィスで最も高い
ことが判明した。また屋外で最高温度と汚染物質濃度を観測したミラノでの屋内UFPレベルは、
2009年と比較して2003年の熱波の期間に、より高いことが予測された。

しかし、屋外の粒子が単独で侵入する際に予想されるよりも、屋内UFP濃度はかなり高く、
これは、屋外の植物が発する反応性の揮発性有機化合物(VOC)(リモネンやピネンなど)
が高濃度であるためと判明した。

VOCは空気中で直ちに酸化され、気相と粒子相の平衡状態を生じる。オフィス吸気口で
屋外粒子の一部がろ過され、取り除かれると、新たな平衡状態が生じ、オフィスに到達した
気体から粒子が再形成される。このため、吸気口近くの反応性のVOCが存在する場合、
ろ過の効果が少なくなり、屋内UFP濃度は予想以上に高くなる。

屋内UFPが屋外の植物が発する物質の酸化と関連することが初めて示されたので、この発見は重要である。緑の壁が広まれば、汚染された空気が屋内空気汚染を悪化させる可能性がある。

このことは、オフィスビルに空気フィルタが設置されても、期待される健康効果がしばしば
実現されていないことを説明するかもしれない。

カールスロー博士は、次のように述べている。

「先進諸国にあっても、外気汚染とその健康被害については注目されるが、屋内空気について
考えられることはない。 先進諸国では9割の時間を屋内で過ごすため、屋内汚染物質に曝される
過程の理解が重要である。今回、様々な気候下でオフィス屋外の空気を調査し、反応性化合物を
見つけることができた。汚染がある場所では、高温環境下で植物が発する反応性物質が原因で、
空気がろ過されたオフィスにおいて、空気の質が悪化することがわかった。 この研究は、
(特に熱波の環境下にある)屋内で安全な汚染物質濃度を維持するために、他の方法を探す
必要性を示すものである。」

 (出典は『環境科学技術』)

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

40. 2015年10月26日 19:33:32 : ykgNU0qB4w

>>39は、植物が豊かな環境では屋内で超微粒子による汚染が進行しやすいことを
示している。福島原発災害に即して考えれば、超微粒子とは放射性物質の微細な
「死の灰」(プルトニウム、ウラン、セシウム、ストロンチウム、その他)を意味する。
植物が豊かな環境ということでいえば、福島とその周辺は言わずもがなだが、
ホットスポットの埼玉県三郷や千葉県柏などもこれに街頭しそうだ。
東京でいえば皇居や大規模公園の周辺はまさにこれに該当する。

ところでフクイチ周辺の「謎の霧」だけど、トリチウム(三重水素)で生じた
「異常に重い水分子」が霧を生み出せば、ふつうの空気の動きでは雲散霧消しない
「異常に停滞する霧」になるのは当然だと思うのだが。トリチウム水で霧を作って
比較実験すれば簡単にわかりそうなものだが、そういう実験って過去になかった
んだろうか? そしてもうひとつ。容易に雲散霧消せずその場に残留する、という
のは散布による殺傷効果を期待する化学兵器にとって重要な特性であって、サリン
などはわざわざ蒸発しづらい溶媒を使っている。トリチウム霧が「重い霧」で通常
よりもはるかに残留性が高いなら、これは化学兵器の開発を目論む者たちにとって
狙い目だということになる。フクイチの霧については、少なくとも米軍は注目して
いるかもね。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

41. マッハの市 2015年10月26日 20:30:31 : af80H28qOi92. : 1RH4UspNRo
No23

  品位どころか、中味も電波も飛び散っとる。消滅あるのみ

今日の、中日新聞10/26、第一面トップの見出し紹介。

  公募意見「脱原発」9割
  国、電源構成に反映せず    ・本紙(中日新聞)情報請求

 さらに、第二面、三面も大見出し。

  脱原発の民意封殺
  エネ行政、矛盾満載               以上、  私は愛知の無党派層
  


42. 最後の良心武田教授 2015年10月26日 20:53:57 : k3np1djDJ.EWQ : r6MbJ0xT76

よっぽどヤバイ状況
なんだろうな


世界一の放射能汚染
もう福の無い悲しき福島



43. マッハの市 2015年10月26日 21:03:28 : af80H28qOi92. : 1RH4UspNRo
  >41、書き忘れ↓につき追加。

        No38

・仮判定下す。 電波ぶっ飛び、支離滅裂、文言不明。 ・・・ 板の無駄

本日中日新聞見出し
・被曝1ミリシーベルト以上 38% ・・・ 福島、避難支援の自衛隊員ら
・宮城県議選で 共産8に倍増 ・・・・・ 自民に次ぐ第2党


44. 2015年10月26日 23:20:31 : dLSjjPLhOg
何かが出ているのは間違いないです!
東電も人の子
何時までのダンマリは出来まい
で、広くこの映像を流す意味は
「国民の皆様、理解し行動しください、これが現実です」って叫んでいるんでないの!

福島が晴れの日に見てみるとよい
一号機側からはスッキリ映像だが
四号機側からの映像は何時もドンヨリと霧が掛かったように曇っているのが判る
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html



45. アーモンドの芽生え 2015年10月27日 01:09:51 : n5biyl0bqying : NorD1lqCTY

  
   ★:日焼けは事故当初、浪江の人々に現れてた・・・・

     ===>> 完璧に、ベータ線のやけど・・・・

   ★:小川進教授が半減期の短いものまで、しかも、海砂で、この高い線量は・・

    フクイチ沖1500mの「海水」1リットルと、海底(深さ15m)の「海砂」約3s
    を採取し、専門機関に測定を依頼した。


   ◆◆:沖合い1500m、深さ15mで、これだけの核種が・・・臨界以外あり得ない

     =========== 


       【 魚だって、終わってるから、見たら言い・・・・これ・・・ 】

    
          東京電力資料 2015.09.09.


  ■:アカエイ 小高区沖合3km 2015.05.22 【 256 】Bq/kg

  ■:マコガレイ 木戸側沖合2km 2015.04.13【 166 】Bq/kg

  ■;ババガレイ 2F沖合2km 2015.04.13.【 91 】Bq/kg
  
   ====

  ◆:海ラボのHPでは、イシガレイ 【 94.9 】Bq/kgだし

  =====

   ばらつくので、数を増やせば、【 300 】Bq/kgは必死

   (1)乾燥して測定すれば、2倍以上に・・・
   (2)Srなども合計すると、【 500 】Bq/kgは必死

   ====

     ◆:タバコが放射脳塗れ・・・

    http://www.jti.co.jp/news/radiological_inspection/pdf/20141009_02.pdf


    *:福島県〜【 565 】Bq/kg
    *:栃木県〜【 101 】Bq/kg

    しかも、多くを隠してるJT・・・・

    ========= 


     
     ★>福島の子供、1000人が甲状腺がん、ほぼ確定・・・<★


『初めて、福島県当局が小児甲状腺がんとフクシマの核事故の放射能との因果関係を事実上認める』

福島原発事故:甲状腺がん…19歳以上も医療費全額助成

東京電力福島第1原発事故の影響を調べるため福島県が当時18歳以下の子供を対象に行っている
甲状腺検査で、県は23日、「がん」や「がんの疑い」と診断された子供らの医療費について、
19歳以上も全額助成すると発表した。
7月上旬から申請を受け付け、これまでかかった医療費もさかのぼって助成する。
福島県内の自治体は18歳以下の医療費を全額助成しているが、治療の必要な19歳以上の人が
いることから助成の拡大を決めた。住民票を県外に移した避難者も甲状腺検査を受けていれば、
自治体の医療費助成がなくなる年齢から対象とする。
県は対象者を約1000人と見込み、甲状腺がんが増えているかどうか調べるため診療データの
提出も求める。

                               毎日新聞 2015年06月23日

  ★:福島県の小児甲状腺がんの治療費の全額公費助成は当然である

   
     ◆◆:実際には、これから1〜5歳児が急増する===>>3000。チ4000人かぁ、

   ===〜===


           子供、妊婦、若い夫婦は、逃げたほうがいいわぁ・・・


46. 2015年10月27日 09:59:44 : NoYaqvHSb6
稼動中の核燃料は、大量の水で冷却しないといけない。
外に出て固まる代物ではない。

全てのものを溶かす温度3000度超え


47. 2015年10月27日 10:53:15 : CiJnXiVQFU
3.11からもう1700日とか経ってるのに
1−3号機の釜の中にあった核燃料(のなれの果て)は
バリバリ連鎖反応中なんですか

崩壊熱で、真下の土壌を溶かしながら
ブラジルに向かって爆進中ってことですか?
汚染地下水は遮水壁の下をくぐって無意味

遠からず
(TVでよくやる「中国の道路陥没」みたいに)
1−3号機も建屋ごとズッコケる


関係ないけどアベノ携帯値下げ は
ナベツネ(読売)に泣き憑かれた?


48. 2015年10月27日 14:13:26 : E4bT3Bpr2w

>>47

最近、試算してみましたが、3号炉の場合、崩壊熱の運転出力に対する割合は、2015年10月22日の時点で、約0.045%です。→ http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/176.html#c28

冷却水でちゃんと除熱できているので「3000度超え」などという馬鹿なことはありません。

1号炉と2号炉も同様でしょう。


49. 2015年10月27日 15:03:16 : bPJei3io46
>>27

小出裕章氏:福島原発で再臨界の疑いが濃厚に
https://www.youtube.com/watch?v=L2fzJHtGLwo

「疑いが濃厚」=ほぼ断定的な表現ではないか?


50. 2015年10月27日 15:03:40 : lv7vbj53vM
>>48
3号機は、MOX燃料を使っていたから、簡単には冷えないよ。1、2号機とは違う。

MOX燃料は地下埋設する前に500年も冷却が必要だからね。


51. 2015年10月27日 18:28:08 : NorD1lqCTY
==


  ◆:4年間で未だ炉内の撮影も出来ない始末===>:【 臨界水蒸気だから・・・】


    日立も東芝も、技術者が1000人もで一チームを結成し、
     リモコン操作室には、20人の一チームが、たった数分間ほどしか滞在できない。
      だから、未だに、これしか作業が進まない。


  ◆:もし、臨界水蒸気がなければ、幾らでも除染できるだろう(操作室のみですけど)


     とにかく、国民に公開できない・・・状態であることが事実、とても見せられない。
      そして、後で都合のよい場面だけを切り取って、いつも通りに嘘をつく。

======


   ★:やった【 山梨県でも手抜きマンションが『12cm』も傾いている 】じゃん:★


     つまり、越後屋と悪代官の仕事は、政治賄賂に天下りのせいで、全てがお手盛りの
      手抜きし放題・・・なわけ。

    だから、だから、

     ■:原子炉も、建屋も、手抜きし放題の欠陥住宅なんで、何でも起きるわけです。

   ======

    
      ★:手抜き原発施設〜大間Jパワー:★


      同じものでも、フィンランドは1兆円を楽々超えて、大間は6000億円。

      ◆;この差は、安全対策が【 手抜きプラント 】だからです。

      
       オルキナ5号機〜〜 当初:4100億円予定、実際:1兆1600億円に

      地震など起きた事がないのに、2重3重に安全対策。

  =====

    
       アホノミクスの真髄〜〜脳みそ・ばら撒き政策〜〜

 
    トルクメニスタンにアヘン王子がインフラ整備など総額2兆2000億円を寄付

        半分でも原発の安全対策に出せやぁ・・・

    ======== 

   
       小泉は朝鮮総連を通し、3度に分けて、約2兆円を支払って拉致被害者を
       返して貰った。

       アヘン王子は脳みそがアヘンだから、拉致被害者を見殺しにしたいわけだ。

    ======

      せかっく発生した蒸気なんだから、痔民と天下り官僚と戦争財閥に、

       スチームサウナとして、大いに活用して貰おう・・・



52. 2015年10月29日 00:39:45 : NorD1lqCTY


   ■>ふくしまのきのこ、【 10,000 】Bq/kgを超えちゃって<■


    http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/46860.pdf

    コウタケ        102,878  Bq/kg
    きのこミックス      18,376  Ba/kg
     くり           1,610  Bq/kg
     かき              85  Bq/kg
     ユズ             388  Bq/kg
     胡桃              52  Bq/kg
     
    
    http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/46861.pdf

     ひめりんご         151  Bq/kg

  (元HP:http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/29/monitaring120403.html

    
    ★;乾燥イシワカメで、Csが約200,000Bq/kgのホコリになるから、
      放射能のほこりまみれでしょう。
 
    =======
          

      福島の爺さん、庭のマツタケを毎年孫に送くっちゃって。
      県に出したら、3,000Bq/kgを超えてるし・・・

      2014年で、山梨の農協で、きのこ:770Bq/kgで一生絶望(山梨TV)
      だから、宮城〜南関東あたりまで、全部ダメでしょう・・・

      とうとう霞ヶ関が、牛の肉骨粉を飼料への配合を認めた。
      日本中の家畜がSr塗れにされるも、未だにCsしか計測しない
      牛一頭で、一日に数千Bqのストロンチウムを食べることになる。

      そして未だに、全国の牛肉が全て、Cs<25Bq/kgにしか出ないって・・・

    =====

     日本人の2人に一人が癌なのは、米ロなどの核実験でのプルームが日本のドバドバ
     降り注いだからで、食の欧米化は真っ赤なうそ・・・

     大昔から欧米食文化だった欧米人も、核実験後に急激に癌が増えて行ったし、
     原発施設付近ほど、乳がんも子宮がんも優位に増加している。

     越後屋と悪代官らは、日本人の5人に4人を癌にしたいんだろうかぁ・・・

    =====


    NHKの大嘘報道、  
                  NHKの大嘘報道、 
                                 NHKの大嘘報道、 


    ★:K排水路から汚染水は海エ垂れ流し・・・遮水壁の意味ない・・・

     http://oshidori-makoken.com/?tag=%EF%BD%8B%E6%8E%92%E6%B0%B4%E8%B7%AF

    
    ★:東電が海水に流出を認めているのに・・・

  http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130722_08-j.pdf

 2013年7月22日に東京電力は福島第一原発の海岸部から海に汚染水が流れ出してると認めた


    ★:穴からダダモレの証拠写真

     http://oshidori-makoken.com/?p=812

   ===

       これが、越後屋と悪代官の国民への仕業だぁ・・・


53. 2015年10月29日 01:15:30 : NorD1lqCTY

  @【 10,000 】Bq/kg→→→【 100,000 】です。


   丁寧に調べれば、20万Bq/kgでも30万Bq/kgでも

     幾らでも見つかるはずです。

      乾燥イシワカメで Cs-137で 1,760,000 Bq/kg

       http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1967.html

     
    ▼:同じ珪藻や藻が雪解け水で発生し、やがて乾燥すれば、▼

        イシワカメと同じことを永遠に繰り返すことになる・・・         
   
  =========== 


    チェルノブイリから120kmも離れたベラルーシの畑でも、

    25年後の方が、Puなどの線量が高くなって、未だに耕作できません。


     ▼:放射能のホコリが飛んで飛び放題だからです。▼ 



54. 2018年7月20日 00:29:09 : 2AxvsCSIlA : yO8UVYgy90w[24]
>>50.

>3号機は、MOX燃料を使っていたから、簡単には冷えないよ。1、2号機とは違う。

またこういう嘘をつくね
数キロワットぐらいしか差は無いんだけど
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/gat/grp/04/tyuukannhoukoku3_4.pdf

よく使用したことが無い、再処理もしたことが無いと言う嘘も見るが

常陽って原子炉(転換炉)はずっとMOX燃料で動いて来たんだけどね
https://www.jaea.go.jp/04/o-arai/joyo/topics/30th/paper/suzuki.pdf


55. 2018年7月20日 02:30:43 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[693]
>>54
またデタラメを言っている。

MOX燃料が通常のウラン燃料にくらべ、発熱量が多く、
はるかに長い冷却期間が必要なのは常識。

「プルサーマルで使ったMOX燃料は地層処分の前に500年の地上保管が必要。
つまり、原発現地にずっと保管!!」
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/717.html

「MOX燃料は原子炉装荷後、数百年のプールでの冷却が必要だが、
その議論は無視されている」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/716.html

「核廃棄物処分の難しさを述べたとても良い記事の紹介です。
(核廃棄物 2 使用済みMOX燃料の500年問題 )」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/331.html


56. 2018年7月20日 19:23:28 : wlHC073mqw : niXMLaJs5j4[1]
ハワイのキラウエア山噴火は2カ月以上続いてて大変だが、収束さえすれば
1ヶ月ぐらいで戻れる。
福島は10年経っても更地どころか近づくこともできないからなぁ。

57. 2019年6月27日 22:58:02 : J1wfHNaTMg : L1lpTFQyMnVsR0E=[1] 報告
>>55.

出鱈目は君だろ、
事実を隠蔽して自分の主張を通そうとするのは詐欺師ぐらいだよ
この掲示板では事実を書くと消すみたいだから、隠ぺいはどっちだね

>MOX燃料が通常のウラン燃料にくらべ、発熱量が多く、
>はるかに長い冷却期間が必要なのは常識。

常識じゃないけど、崩壊熱ってのは減っていくもの、500年ってのはあり得ないし

常陽はフルMOX で動作してたのは事実だし
http://www.aesj.or.jp/division/ard/documents/AESJ-2018S-SDG(2).pdf

高速炉「常陽」において,集合体からの崩壊熱を直接測定するという息の長い
努力がなされた。
S. Maeda, T. Sekine, T. Aoyama, ``Measurement and analysis of decay heat of Fast reactor spent MOX fuel,'' Ann. Nucl.
Energy, 31, 11191133

阿修羅のデマを書いても無駄だね、ほとんどがデマだからね


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ