★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
集団的自衛権行使を容認する閣議決定を受けて 小沢一郎代表声明発表(生活の党)
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/742.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 01 日 19:41:41: igsppGRN/E9PQ
 

集団的自衛権行使を容認する閣議決定を受けて
http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/20140701ozawa-seimei.html
2014年7月1日 生活の党


平成26年7月1日
生活の党
代表 小沢一郎


本日、安倍内閣は集団的自衛権行使を容認することを閣議決定しました。

わが国の自衛権は、それが個別的であれ集団的であれ、日本が直接攻撃を受けたときに限りこれを行使できるのであって、それ以外のわが国と直接関係のない国・地域の紛争に関し、集団的自衛権の名の下に自衛隊を派遣することは憲法9条によって許されておりません。

だからこそ歴代内閣も、集団的自衛権については「保有しているが行使できない」との憲法解釈を行ってきたのであります。

それにもかかわらず、今回、安倍内閣が閣議決定で集団的自衛権行使を容認するのは、正に立憲主義と憲法の精神を根底から否定し、戦後日本の平和国家としての歩み、信頼を著しく毀損するものであり、到底容認できるものではありません。

本件は、戦後の日本の安全保障、国のあり方を根本的に変えるものであり、一内閣の一時的な判断で変更できる性質のものでは全くありません。安倍内閣がどうしてもこれを行いたいとするならば、憲法9条の改正を発議して、国民に問うべきであります。

言うならば今、これまで憲法が高らかに謳い上げてきた国民主権・基本的人権・平和主義・国際協調のすべてが危機に瀕しています。

生活の党はこのような議会無視、国民無視の安倍政権と全面的に対峙していきます。平和主義を規定する憲法第9条の理念を堅持し日本の平和と安全を図るとともに、日本と直接関係のない紛争については、国連の決定に協力し、世界平和の維持を目指します。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月01日 19:49:25 : 37v53HTJaY
安倍晋三、はれて中国軍と合同演習か〜〜!


中国海軍が初参加、環太平洋合同演習始まる


米ハワイ沖などで米海軍が主催する「環太平洋合同演習(リムパック)」が26日、始まった。


8月1日までの日程で、主に潜水艦や航空機からの攻撃への対処やミサイル発射などの戦術訓練を行う。2年に1度開催され、日本など22か国が参加する世界最大規模の海上演習で、今回は24回目。中国海軍の初参加が話題となっている。


02. 2014年7月01日 20:07:30 : jcidK9EhLJ

カジノ最高顧問の小沢さんを支持すると言う事は、限定的集団的自衛権行使・国連の集団安全保障・改憲賛成と言う事になります。

小沢さんは、堀氏との対談で反対している、社民・共産を批判しました。 この問題を棚上げして、野党再編はありえません。
    

[32削除理由]:無意味

03. S.T 2014年7月01日 20:23:32 : TNEHs1z1b5edM : MEhwTewQbs
>カジノ最高顧問の小沢さんを支持すると言う事は、限定的集団的自衛権行使・国連の集団安全保障・改憲賛成と言う事になります。
全然なりません。
カジノはカジノだけ、どこがあなたの言う「限定的集団的自衛権行使・国連の集団安全保障・改憲賛成」とカジノが繋がりますか?

もう工作活動しなくても安倍総理は戦争出来るよう手を打っていますからあなたの思い通りに日本は壊れて行きます。

こんな状態でも小沢氏を批判するあたり、自民党サポーターズクラブのお方でしょうか。
怒りを小沢氏へ向けさせてすり替えたいのでしょうか。

誰が日本の政治を運営していますか?
小沢ですか?
違うでしょ、自民党安倍政権です。


04. 天橋立の愚痴人間 2014年7月01日 20:28:38 : l4kCIkFZHQm9g : qqIbKsNFlo
憲法の前文を出して、

>平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。

平和を維持する為に国連が動くとき、具体的には安保理で国連軍、多国籍軍を構成するとき、我が国は、これに参加すると言うことであろう。
それにより「国際社会において名誉ある地位を占める」のであろう。

具体的には下記の条項に該当する武力を派遣することにつながる。
ご丁寧にも、小沢は我が国が国連に加盟するとき、国連のこうした約束ごとをまるごと飲み込み盟約(批准)したとしている。

>この憲章は、署名国によって各自の憲法上の手続きに従って批准されなければならない。

その時、既に憲法にのっとり下記の内容も含むといいたいのである。
その問題の国連憲章である。

第43条〔特別協定〕

国際の平和及び安全の維持に貢献するため、すべての国際連合加盟国は、安全保障理事会の要請に基き且つ一つ又は二つ以上の特別協定に従って、国際の平和及び安全の維持に必要な兵力、援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する。この便益には、通過の権利が含まれる。

小沢が言う、国連中心主義とは、この様なものであり、安倍よりもいち早く自衛隊の海外派遣を容認しているのである。

どこが問題かと言えば、

>この憲章は、署名国によって各自の憲法上の手続きに従って批准されなければならない。

「憲法上の手続き」と言う文言である。
日本国の憲法に従うとは、海外派遣はできないと言う条件で批准すれば良いのである。

小沢は、そうは言っていないし、実際に湾岸戦争では巨額な戦費を提供すると言うことで参戦している。
イラクやアル・カイーダにしてみれば、日本に多くの国民を殺されたと恨んでも不思議ではない。
実質、戦闘行為に及んだのである。

そんな小沢に安倍を批判する資格はないのである。

アメリカの顔色を見ることと、国連中心主義のどこに違いがある。
少なくとも憲法第9条の解釈において。


05. 2014年7月01日 20:38:28 : 1ioo7h1uY6
■我が日本国は『法治国家』

 小沢さんの おっしゃる通りです

 法の定めに従わねばなりません

 安倍みたいな 頭のおかしい奴の

 出現を予測して今の憲法が制定されています

 勝手な解釈で好き勝手が出来ないのです!



06. 2014年7月01日 20:43:25 : OdigCCZBFo
天橋立の愚痴人間とかいう偏屈おやじは何をしたいのかわからないけど、結果として安倍政権の延命に協力することになっているね。

政治が結果責任なら、市民の政治参加も結果責任だ。

あんたの贔屓の小泉進ちゃんが大人になるまで、安倍政権が続くわけだ。

廃墟だね。


07. 無段活用 2014年7月01日 20:56:32 : 2iUYbJALJ4TtU : NmjolZH40g
>安倍内閣がどうしてもこれを行いたいとするならば、憲法9条の改正を発議して、
>国民に問うべきであります。

だから、「国際協調」と「平和主義」を具体的にどう実現するかを良く議論して、分量
的にも内容的にも、「国民主権」や「基本的人権の尊重」と同じだけのものをを憲法
に盛り込む必要があると思う。

形としては「憲法改正」ということになるけど、現憲法下では自衛隊は継子扱いだし、
もう70年経つのだからその辺りもきちんとした方が良いと思う。


08. 2014年7月01日 21:04:40 : YxpFguEt7k
「日本と直接関係のない紛争については、国連の決定に協力し、世界平和の維持を目指します。」

国連中心主義の集団的自衛権行使ですね。しかしそれをするには前の文の
「平和主義を規定する憲法第9条の理念を堅持し」
がちょっと引っかかりますね。
やはり集団的自衛権行使には改憲が必要でしょう(もし行使する必要があるならば、の話ですが…)。


09. 2014年7月01日 21:07:44 : EoAKsGC0Mp
<集団的自衛権>野党5党が反対街頭演説 各党の姿勢分かれ
毎日新聞 7月1日(火)21時4分配信

 政府が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に踏み切った1日、民主党、日本維新の会など野党5党は、拙速な閣議決定に反対する合同街頭演説会を東京・有楽町で開いた。国会での議論を後回しにした政府の姿勢を批判して共闘態勢をつくろったが、みんなの党や共産党は欠席。行使容認に関するスタンスは各党で異なり、最後まで閣議決定を阻止する歯止め役になれなかった。

 「今日は本当に怒りに燃えている。同じ車の上にいる政党代表も私と同じ思いだ」

 民主党の海江田万里代表は1日夕の街頭演説会で、日本維新の会、結いの党、生活の党、社民党の幹部と街宣車の上に並んで訴えた。海江田氏は演説で、閣議決定を急いだ政府・与党について「民主主義は手続きだ。今回の閣議決定は憲法をなきものにするものだ」と批判した。

 海江田氏が手続き面にこだわったのは、集団的自衛権の行使容認という政策論では野党各党の足並みがそろわないからだ。行使容認を巡り、慎重姿勢の民主、結い両党に対し、維新とみんなは限定容認の立場。共産、生活、社民は反対で、そろって訴えられるのは手続き論しかない。

 分党して解党する維新のうち、橋下徹共同代表グループの松野頼久国会議員団代表は記者団に対し「政府として説明が不足していることは明らかだ。国会審議で丁寧な説明が必要だ」と述べ、街頭演説にも参加した。一方、石原慎太郎共同代表グループの平沼赳夫代表は記者団に対し「政権と同じ考えなので、協力してあげないといけない」と評価した。

 これに対し、共産党の志位和夫委員長は記者会見で「海外で戦争する国への道を開くもので、憲法破壊のクーデターとも言うべき暴挙だ」と政府を批判。野党間の意見に開きがあるとの理由で、みんなとともに街頭演説には参加しなかった。

 野党各党は集団的自衛権の行使容認を巡り、国会での徹底審議を引き続き求める方針。しかし、通常国会は閉会しており、14、15両日に衆参両院の予算委員会で行われる集中審議しか決まっていない。野党側が審議日数を増やすよう求めるのに対し、与党側が受け入れるめどは立っていない。【影山哲也、葛西大博、光田宗義

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00000123-mai-pol


10. 天橋立の愚痴人間 2014年7月01日 22:08:42 : l4kCIkFZHQm9g : qqIbKsNFlo
>天橋立の愚痴人間とかいう偏屈おやじは何をしたいのかわからないけど、結果として安倍政権の延命に協力することになっているね。

この場合、憲法第9条の解釈の問題、あるいは改正の問題にするべきだ。
このままいけば、民主党のマニュフェストの様に、全てがウヤムヤに終わる。
その憲法の解釈となれば、小沢は既に自衛隊の海外派遣を是としてしまっている。
安倍との違いは、国連主導(安保理の決議)があるか、ないかだけである。
で、あるなら、小沢の言っていることはおかしくないか。
憲法、憲法と言って、それではどの様に解釈すると言うのだ。
小沢が国連中心主義を引っ込めるなら、それは道理であるが。
それを隠しておいて、何を言うのか、と言うもの。
私はね、我が国の集団的自衛権を言うならば、日米安保に基づき、その範囲でやれば良いが、それ以上の大義名分は憲法にはっきりと違背すると思う。
安倍は中東の魚雷除去まで考えているようだが、これは日米安保の枠外。
どの道、集団的自衛権など、100%信じられるものではない。

小沢も、このように言えば良いのである。


>政治が結果責任なら、市民の政治参加も結果責任だ。

同意。

>あんたの贔屓の小泉進ちゃんが大人になるまで、安倍政権が続くわけだ。

少なくとも、進次郎は、安倍や石破、石原(慎)公明党の山口、その他大勢の薄汚れた奴らと感覚が違うであろう。


>廃墟だね。

これも同感。


11. 2014年7月01日 22:17:30 : 4soDakrdeQ
【2014年7月1日】小沢一郎代表 記者会見「集団的自衛権行使を容認する閣議決定を受けて」

http://www.youtube.com/watch?v=hFGpsdXSw3Y


12. 2014年7月01日 22:41:57 : OdigCCZBFo
天橋立の愚痴人間おじさん:少なくとも、進次郎は、安倍や石破、石原(慎)公明党の山口、その他大勢の薄汚れた奴らと感覚が違うであろう

若いから、感覚も若いだろ〜。経験が浅いから、薄汚れていないだろ〜。

自民党の中では、最も薄汚れ感の薄かったおやじの純ちゃん残酷だったね。
愚痴おじさんの願望は裏切られる可能性高いよ〜。

それでもゆくゆくは進ちゃんが総理の時代が来るだろうね。
日本は進ちゃん程度でも総理が務まる超弱小貧乏国になってるからね。

廃墟だね。


13. 2014年7月01日 23:39:02 : MGahwLer4Q
>天橋立さんへ

今アメリカ以外の国は1国では国を守れないと思います。
日本はアメリカに守ってもらうために日米安保を強化するか、国連が守ってくれるかどちらかだと思います。
私は長い間日米安保の強化のほうが大事だと思っていました。しかし、国連決議なしに欧米に頼まれて出て行き、武力攻撃に巻き込まれれば、相手国の恨みをかい、日本国内にもテロが起る可能性大です。
国連決議は、アメリカだけでなく中国やソ連も賛成しなければできません、(その反対もあります)。したがって、よほど悪いことをしなければありません。湾岸戦争はそうですが、イラク戦争はアメリカ主導でしたのでイギリスにもスペインにもテロはおこっています。
国連にも改革すべきことがあるとおもいますが、私のような素人でも考えられることは、とりあえず、拒否権が1国だけでもあれば出来ないを、2国あれば、にゆるくしたらどうでしょうかと・・・関係ないことですね。
それで小沢さんも苦労されていられるようですが、私は今は国連のほうに賛成いたします。
それに、日米安保を強化すればする程、TPPにも条件をゆずらなくてはならないようになります、ね。


14. 天橋立の愚痴人間 2014年7月02日 00:01:40 : l4kCIkFZHQm9g : qqIbKsNFlo
>私は今は国連のほうに賛成いたします。

それは、良いと思いますよ。

しかしながら憲法9条をどうにかしなければならないのと違いますか。
小沢は湾岸戦争のとき、総軍費の1/4に当たる130億円を出しました。
イラクに派遣された、50万人の1/4、12万人の自衛隊員を動員したと同じこと。

イラク軍、市民の死者は3〜15万人と言われているが、これも1〜4万人は、日本が殺したことになる。

こんな行動が、憲法第9条に即していると言えますか。
国連主導で出兵することも、私は構わないと思いますが、何よりも憲法を改正してからでなくてはならないと思います。

簡単に国連主導なら良いとは言えないのではないでしょうか。

小沢に腹が立つのは、こんなことを、国会にも図らず独断で決めてしまったことです。
これは、湾岸戦争に日本からも金をださそうと交渉にきたアメリカの何とか言う特使が、小沢にあったら即答で答えたと言って吃驚しています。

その小沢が、動画で言っていることは、安倍は憲法の精神が分かっていないとさ。
小沢だけには言わせてはいけない文言なのです。


15. 2014年7月02日 01:08:21 : 4grYHnjvRA
現在の国連のありかたに多くの問題点があることは確かだが、地球上の地域が国の単位で分断されて統治されており国を超えて話し合える組織が国連しかない以上、国際紛争は国連を中心にして解決をはかっていくべきだ。

現実的にそれ以外ない。日本の理想と国連のやりかたが異なるからといって国連まで否定してしまうわけにはいかない。現在の安全保障理事会はアメリカの独断ではことは決められないし中国、ソ連の独断でもことは決められない。

イラク、アフガン戦争はアメリカが単独で一方的に戦争をしかけたことにおいて間違いはない。日本が1国で理想に燃えた憲法を掲げても日本が軍事的に半ば占領されている実態から日本だけを支持する国などないし常任理事国入りもない。


16. 2014年7月02日 05:08:16 : gJqvP94YAE

閣議決定は憲法違反だろう?無効だね、決めるのは裁判所だがね(笑)

自衛隊が派遣拒否すれば裁判が始まる。延々と。



17. 2014年7月02日 07:29:53 : JFBcDRs0dM

三権分立の内閣と国会が政教一致すれば司法権はたちうちできないだろうな。

最高裁判所だって国民主権の判断と看做さざるを得なくなるから。

そのとき総理大臣の陳述書が大音声で大法院に鳴り響くだろう。

これが旨い二匹めのドジョウという筋書きです。

日本の大学卒は仕事に関係ない知識が豊富すぎて現実的な国民主権の有り難みを知らないようだ。




[12削除理由]:言葉使い等

18. jk 2014年7月02日 08:18:02 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
”小沢に腹が立つのは、こんなことを国会にも図らず独断で決めてしまうこと。”
こんなことを総理でもなかった小沢氏が独断でできたのですか。批判は事実に基づいてしましょう。憲法解釈の変更を一内閣で可能と、実際に行った安倍政権こそ今は糾弾するのが急務でしょう。この場になっても小政党代表の見解を持ちだし小沢批判を繰り返す、問題の本質をすり替える事になります。

19. 2014年7月02日 09:02:17 : jcidK9EhLJ
18様、この場になっても問題の本質をすりかれることになります。

それは、小沢さんのことです。野党再編と言いながら来年の地方知事選、政策が違い過ぎる社民党に、小沢さんの生活の党に合意させ、統一候補にせよと迫っています。

都知事選、鹿児島2区補選でも殆んど自民の政策の候補支持して、太郎さんには脱原発分断やらせ、結局、自民に勝たせるようにしています。

鹿児島2区補選でも、本気で民主の打越氏当選させたかったなら、太郎さん、小沢陣営の投稿者達に応援させたはずです。 それなのに小沢陣営の投稿者達は、殆んど太郎さんの応援ばかりでした。 選挙後、原発再稼働賛成の打越氏を支持しなかった社民党への批判ばかりでした。 社民党はぶれたら、潰れます。
    

[32削除理由]:無意味

20. 2014年7月02日 09:35:11 : EAkIk2fULU
>>19

日本語も論旨もおかしいし、こいつ大丈夫か?最近なんかおかしいぞこいつ。


21. 新共産主義クラブ 2014年7月02日 09:42:50 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>20 創価学会・小沢派へ

Yomyさんは、集団的自衛権行使に賛成の創価学会の小沢派だから、集団的自衛権行使を邪魔する社民党暫定支持者のjcidK9EhLJ さんを潰そうとしていますね。

図星でしょう?


22. 2014年7月02日 10:05:15 : 93PKdmfYGc
立法事務作業でとん挫は間違いなし

23. 2014年7月02日 10:13:37 : jcidK9EhLJ
21様、  社民党暫定支持者、前に言いましたがそのとうりです。 どちらかと言うと、支持政党なし、阿修羅の浮遊層です。 しかし、二度と、民主党・未来の党の時の様に、小沢さんの政党は、支持しません。
  

[32削除理由]:無意味
24. 2014年7月02日 10:54:04 : LKXRYf922A
>わが国の自衛権は、それが個別的であれ集団的であれ、日本が直接攻撃を受けたときに限り
>これを行使できるのであって、それ以外のわが国と直接関係のない国・地域の紛争に関し、
>集団的自衛権の名の下に自衛隊を派遣することは憲法9条によって許されておりません。

小沢さんが、こう言う考えに変わったのなら、歓迎する。
以前は、違った。

小沢一郎代表講演「安全保障及び自衛権行使のあり方について」2014年4月7日
http://www.seikatsu1.jp/activity/party/20140407ozawa-talks.html
日本が、9条の表現で言えば「国権の発動たる武力の行使」、すなわち自衛権の行使は、今まで俗に言われていたものは急迫不正の侵害が日本に対してあった時、すなわち日本が攻撃を受けた時。それからもう一つは、周辺事態法に言う、放置すれば我国が攻撃を受ける可能性のある事態ということであり、これは私どもが自由党の時に政府自民党の案に、強硬に主張して付け加えさせた文言である。
(引用終り)

「放置すれば我国が攻撃を受ける可能性のある事態」がいつの間にか消えてるね。
なお、昨日閣議決定された文章では、この部分は、「我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」となっている。
2014年4月7日の小沢さんの表現は、昨日の閣議決定と同様に拡大解釈の恐れがある、危険なものだ。
これを削除するのなら、大歓迎だ。

閣議決定の全文は、以下。
http://www.asahi.com/articles/ASG713DQGG71UTFK00J.html?ref=reca

あと、突っ込むとしたら、「日本が直接攻撃を受けたときに限り」なら個別的自衛権だろ。集団的自衛権は関係ない。



25. 2014年7月02日 11:30:06 : tJOroATwsc
声明発表であれインタビューへの回答であれ、それで国民の支持が増えて良い国にできるなら結構。

26. Yomy 2014年7月02日 11:45:53 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>21

潰そうとしていない。蟻見ていちいち踏み潰したいと思う?

基本おれは踏み潰さないようにしてるけど。君たち二人は人間が小さすぎて、
おれは害とは思っていない。勝ってにウロチョロしてていいよ。


27. 2014年7月02日 11:48:15 : OHdkCiO8Z6
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201407/article_10.html


今後は、自衛隊の諸君への「啓蒙活動」が肝要になってくると思われます。

2014/07/02 08:52

ロリコン趣味故、小学校教師になる者が後を絶たないのと同様にSM趣味、根っからのサディスト故、警察官、刑事、検察官になる者も大勢おります。

鬱屈した、蓄積された負のエネルギーを、悪政を強いる権力や心が腐敗した上司に向ける正義感などさらさらなく、権力に迎合しひたすら一般庶民や部下を苛め抜くことで、自らの欲望を満たします。

自衛隊に入り、その実態がアメリカ戦争屋ネオコン、悪魔を崇めナチスを信奉するシオニストの下僕機関だということを知ったとき、彼の悪魔連中の言いなりになって、日本そして世界の平和とは真逆の大量殺戮、他国への侵略・乗っ取り謀略のためのロボットに成り下がるのか。

日本、世界の真の平和を希求し隊の命令に背く者には、過酷な苛め、投薬による発狂で精神病棟送り、訓練を利用した抹殺、あらゆる懲罰、強制的な排除が待ち受けているのです。


28. ひでよしさん 2014年7月02日 13:12:53 : mpO6Zil8ppJ.g : YMCt7HWXgY
世耕チーム出て行け

29. 2014年7月02日 13:27:34 : dxlR509vpI
18>さんの言う通り、いくら実権がある人間でも、総理を差し置いて小沢氏が勝手に資金額など決められる訳もないし、その当時の内閣で話し合いで決めた事を悪い事はすべて小沢氏のせいにする、小沢憎しの人間。天橋立愚痴人間とやらも小沢氏が嫌いなのは解ったが、真実でない事を最もらしく言うのはやめて欲しい。

30. 新共産主義クラブ 2014年7月02日 13:43:03 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>29さん

>その当時の内閣で話し合いで決めた事を悪い事はすべて小沢氏のせいにする。
 
そうですね。
 
その当時の内閣で話し合いで決めた事を悪い事はすべて小沢氏のせいにするのは良くありません。

「小沢一郎氏は、その当時の内閣のメンバーと同じ穴の狢(ムジナ)である」というのが、正確な表現だと思います。
  
 
元・自民党で元・新進党で元・自由党の海部俊樹と、元・自民党で元・新進党で元・自由党の小沢一郎とは、同じ穴の狢(ムジナ)ですね。


31. 2014年7月02日 14:20:03 : I9UX4CX5Hc
>悪魔を崇めナチスを信奉するシオニスト

一般アメリカ人が反ナチの呪縛から解き放たれたとき、人類の解放が
始まるでしょう。


32. 2014年7月02日 14:20:45 : Rlr97AvzO2
カジノ連呼さんと、新共産主義クラブさんは、またまた同調しあっていますね。
仲の良いことで結構なことですね。

天の橋立人間さんの、親小沢のふりをした
反小沢(結局、自民支持)の本音がどんどんでてきましたね。

御堂筋デモなどで、天の橋立さんに賛同していた
コメンテーターさんにもだんだん
天橋立さんの立ち位置、本来のポジションが
わかりやすくなってきました。

安部・公明政権の今回の閣議決定のもっとも大きな戦後史での変更は、
簡単にいうと、日本が直接関わらない紛争地での海外での武力行使を認めたことです。

自国への攻撃がなくても、関係国への攻撃に反撃でき、
「自衛」の名目で、自衛隊が海外で武力行使する道を開きました。
政府は限定容認を主張している。
しかし、小沢氏がなんども指摘しているように、戦争に限定はないのです。

政府の武力行使の限定条件は「我が国と密接な関係にある他国への攻撃で、
我が国の存立が脅かされ、国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」としていますが、
「直接、攻撃を受けた場合」とはなっていないので、
あとは、政府の判断でどうにでもなるということなのです。
その証拠に
閣議決定では
「安全保障環境が、根本的に変容し、他国に対する武力攻撃でも我が国の
存立をおびやかしうる:としていますから、
他国(アメリカ)に対する武力攻撃に、我が国の存立を脅かすとして
戦争に参加し、武力行使できることになります。
わかりやすくいうと、
アメリカが、某国と、日本とは離れたどこかで戦争を始めたなら
日本は存立を脅かしていると、アメリカ側について、某国に戦争を
しかけることになります。
つまり、アメリカの先兵として、某国と敵対国の関係になり、
某国の兵士や市民を殺害することや、
また自衛隊員が殺害されることになります。
今日の戦争の携帯は紛争地だけとは限らないのです。
某国とは敵対関係、戦争状態にはいるわけですから、
日本にいる一般市民もテロ攻撃をうけることも、認めることになります。

我が国の自衛隊は、戦後60年間、他国で武力行使(殺害行為)を
してきませんでした。アメリカがどんなに、ベトナム戦争や
イラン・イラク戦争などで、多数の人々を殺害してきたけれども
日本の自衛隊は、専守防衛ですから、1人の兵士も市民も殺害してきませんでした。
これは誇りに思ってよいのです。

安倍氏は
戦争をする国にしないと繰り返し言っています。
しかし、TPPをやらないといい、選挙後、TPP参加を決断し、
原発も福島の皆様の御労苦をくりかえすことはしませんと言いながら
原発再稼動に突き進み、
広島で核兵器反対をいいながら、核兵器禁止条約調印を拒み
不戦の誓いといって、戦争犯罪人を弔い、
すべてに、二枚舌であることは、彼の発言と行動を照らし合わせれば
よくわかります。

おそらく、統一地方選で、
集団的自衛権が争論にならないように、急ぎ、法整備をすませて
統一地方選では、景気、景気とぶちあげて
勝利すれば、また、戦争への道を歩みつづけるのが
安部晋三で、、それにくっつく下駄の雪政党なのでしょう。

日本人は忘れっぽい、あるいは過去には寛容な国民性があります。
しかし、継続して、叩くべきは、安部自民と、下駄の雪政党であることを
忘れてはなりません。


33. 天橋立の愚痴人間 2014年7月02日 14:50:00 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
32 氏

だから口先人間とは理解し合えないのだ。

1000人の市民デモを組織することが、片手間で出来ると思っているのか。

言う事に、事欠いて、人格攻撃より出来ない御粗末な人間。

多くを語れば、語るほど

浅はかさが際立つぞ。


34. 天橋立の愚痴人間 2014年7月02日 14:54:41 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
32 氏

いかなる市民デモでも、それを組織し実行している人々の苦労が分かる、情熱が分かる。

それを、あんたのような部外者から、そんな目で見ていられると、少なくとも直接言いがかりをつけられると、黙ってはいない。

クソタレめ!


35. 2014年7月02日 15:16:19 : jcidK9EhLJ
32様、 各都道府県でのカジノ誘致に使われる予算莫大です。 ポスト米英さんは、東京も放射能汚染酷くて、移住せよと言っている日本に、カジノ法案提出、カジノ最高顧問の小沢さんと共に、カジノフィーバーしている、小沢支持者を阿修羅の人達はどう見ているでしょうか?  
  

[32削除理由]:無意味
36. 2014年7月02日 17:35:38 : 1AcygfvPfI
集団的自衛権 首相会見

いかなる事態にあっても国民の命と平和な暮らしは守り抜いていく。首相である私にはその大きな責任がある。その覚悟のもと、本日、新しい安全保障法制の整備のための基本方針を閣議決定した。自民党、公明党の連立与党が濃密な協議を重ねてきた結果だ。協議に携わってきた全ての方々の高い使命感と責任感に心から敬意を表する。

「集団的自衛権が現行憲法の下で認められるのか」。そうした抽象的、観念的な議論ではない。現実に起こり得る事態において国民の命と平和な暮らしを守るため、現行憲法の下で何をなすべきかという議論だ。

例えば、海外で突然紛争が発生しそこから逃げようとする日本人を、同盟国であり能力を有する米国が救助、輸送している時に日本近海で攻撃を受けるかもしれない。我が国自身への攻撃ではない。しかしそれでも日本人の命を守るため、自衛隊が米国の船を守るようにするのが今回の閣議決定だ。

人々の幸せを願って作られた日本国憲法が、こうした時に国民の命を守る責任を放棄せよと言っているとは私にはどうしても思えない。この思いを与党の皆さんと共有し決定した。

ただし仮にそうした行動を取る場合であっても、それは他に手段がない時に限られ、かつ必要最小限度でなければならない。現行の憲法解釈の基本的考え方は、今回の閣議決定においても何ら変わることはない。

海外派兵は一般に許されないという従来からの原則も全く変わらない。自衛隊がかつての湾岸戦争やイラク戦争での戦闘に参加するようなことは、これからも決してない。

外国を守るために日本が戦争に巻き込まれるという誤解がある。しかし、そのようなこともあり得ない。日本国憲法が許すのは、あくまで我が国の存立を全うし、国民を守るための自衛の措置だけだ。外国の防衛それ事態を目的とする武力行使は今後とも行わない。むしろ、万全の備えをすること自体が、日本に戦争を仕掛けようとする企みを挫く大きな力を持っている。これが抑止力だ。

今回の閣議決定で、日本が戦争に巻き込まれる恐れは、一層なくなっていくと考えている。

日本が再び戦争をする国になるということは断じてあり得ない。今一度そのことをはっきりと申し上げたい。2度と戦争の惨禍を繰り返してはならない、その痛切な反省のもとに、我が国は戦後70年近く一貫して平和国家としての道を歩んできた。しかしそれは平和国家という言葉を唱えるだけで実現したものではない。自衛隊の創設、日米安保条約の改定、そしてPKO(国連平和維持活動)への参加。国際社会の変化と向き合い、果敢に行動してきた先人たちの努力の結果だと言える。

憲法制定当初、我が国は自衛権の発動としての戦争も放棄した、という議論があった。しかし吉田首相は東西冷戦が激しさを増すと、自らの手で自衛隊を創設した。その後の自衛隊が、国民の命と暮らしを守るため、いかに大きな役割を果たしてきたかは言うまでもない。

1960年には日米安保条約を改定した。当時、戦争に巻き込まれる、という批判が随分あった。まさに批判の中心は、その論点であったと言ってもいい。強化された日米同盟は、抑止力として長年にわたって日本とこの地域の平和に大きく貢献してきた。冷戦が終結し地域紛争が多発する中、PKOへの自衛隊の参加に道を開いた。当時も、戦争への道だと批判された。しかしカンボジアで、モザンピークで、そして南スーダンで、自衛隊の活動は世界の平和に大きく貢献し、感謝され、高く評価されている。

これまでも私たち日本人は、時代の変化に対応しながら、憲法が掲げる平和主義の理念のもとで最善を尽くし、外交・安全保障政策の見直しを行ってきた。決断には批判が伴う。しかし、批判を恐れず、私たちの平和への願いを責任ある行動に移してきたことが、平和国家日本を作り上げてきた、そのことは間違いない。

平和国家としての日本の歩みは、これからも決して変わることはない。むしろその歩みをさらに力強いものとする。そのための決断こそが、今回の閣議決定だ。

日本を取り巻く世界情勢は一層厳しさを増している。あらゆる事態を想定して、国民の命と暮らしを守るため、切れ目のない安全保障法制を整備する必要がある。もとより、そうした事態が起きないのが最善であることは言うまでもない。だからこそ、世界の平和と安定のため、日本はこれまで以上に貢献していく。

さらに、いかなる紛争も力ではなく、国際法に基づき外交的に解決すべきだ。私は法の支配の重要性を国際社会に対して繰り返し訴えてきた。その上での万が一の備えだ。そしてこの万が一を起こさないようにする大きな力になると考える。

今回の閣議決定を踏まえ、関連法案の作成チームを立ち上げ、国民の命と平和な暮らしを守るため直ちに作業を開始したいと考える。十分な検討を行い準備ができ次第、国会に法案を提出しご審議いただきたい。

私たちの平和は、人から与えられるものではない。私たち自身で築き上げるほかに道はない。私は今後も丁寧に説明を行いながら、国民の皆様の理解を得る努力を続けていく。そして、国民の皆様と共に前に進んでいきたいと考えている。


37. 2014年7月02日 17:56:05 : JFBcDRs0dM

確かに安倍総理の思考回路は狂っている。

しかも安倍は嘘つきだ。

その主張をそのように実行したいというからカルト呼ばわりされるんだ、靖国カルトの輩ども。

国民の血税を好き勝手に使うだけではなく、国民の血まで流させるつもりか自公カルト信者らは。

決して成仏させないからね、取り返しがつかない政治をやった売国イデオロギー政党の自公カルトは。


[12削除理由]:言葉使い等

38. 2014年7月02日 18:13:13 : ZSaZ6YIZMo
今回、集団的自衛権の限定的容認論に留まらざるを得なかったのは、議論が”改憲か解釈変更か”などという手続論・方法論にばかり集中して、肝心の本質論が疎かになってしまったという本末転倒の現象のためである。

本質論は、”激変する政治的・社会的情勢の中で日本は如何にあるべきか”であったはずである。安保法制懇の報告書も、本末転倒の現象に応えて”改憲か解釈変更か”に多くのページを割かざるを得なかった。

集団的自衛権の限定的容認論には、自衛力を最小にしようというベクトルが働いている。これでは、武器使用基準も相変わらずのポジティブ・リスト方式(武器を使っても良い場合を明記・限定して、それ以外は全て禁止する)のままだ。自衛力を発揮できるようにするには、ネガティブ・リスト方式(武器を使ってはならない場合のみ明記して、それ以外は臨機応変に対応する)でなくてはならない。

今回も、もし国内の大方の議論が本質論中心であったならば、すなわち現行の憲法の条文から全く解き離れた自由な状態であったならば、平和の実現と戦争回避の可能性を最大限にするために、日本の自衛隊の戦力を最大にするにはどうしたらよいか、またそれに整合性のある憲法にするためにはどうしたらよいか、というベクトルの議論になっていたであろう。安保法制懇の報告書もそうした本質論が中心のものになっていたに違いない。

国民の理解がまだ十分でないなどという雑音も聞こえるが、理解は本質論で得るべきであるので、今後は本質論の議論が深まることを期待する。

こうした本末転倒の議論の出所を調べてみると、歴代の内閣法制局長官が色々なマスコミに登場して、専門的立場からと称して憲法解釈の変更に反対する意見を開陳してきたことが非常に大きい。

「立憲主義国家とは、憲法によって国家権力を縛って国民の人権を護る体制を取っている国家のことであるのに、縛られる立場にある国家権力が憲法改正や解釈の変更により集団的自衛権の行使を容認するのは、立憲主義に反する」などという耳を疑うような発言まであった。

確かに、立憲主義には国家権力を縛って国民の基本的人権を護るという重要な面があるが、同時に法律の最高規範として国民に対して教育の義務、勤労の義務、納税の義務および法令順守義務などを課している。憲法の条文に定めた手続きに従って改憲しようとするのも、解釈を変更するのも、憲法を遵守する立場に変わりはない。

重要なのは、立憲主義には法律としての時宜に即した妥当性がなければならないという面もあることである。したがって本当に考えなくてはならないのは、激変する政治的・社会的情勢に応じて憲法を変遷せしめ、以て憲法の最高法規としての規範性を保つことなのだ。これこそが真の護憲である。

ドイツの公法学者、ゲオルグ・イェリネックは、その著書『憲法の改正と憲法の変遷』の中で、「政治的・社会的な力の前には憲法は無力である。憲法は変遷することによって激しい政治的・社会的変化に対応して、はじめて有効かつ最高の規範であり続けることができる」という趣旨の主張をしている。

ところが、歴代の内閣法制局長官は、立憲主義者ではなく手続き論・方法論にばかり捉われてきた法治主義者だった。法治主義というのは、韓非子やホッブスなどの説を始まりとしている。人の徳性や善性に期待しないで国家を法律の厳格な適用によって統治しようとする考え方だが、法律の内容を問わないという点が立憲主義と大きく異なる。悪法であっても、これを護ることに価値があるという考え方だ。

合憲でありさえすれば良いという考え方なのだが、これを推し進めると、国は滅びて憲法だけが残るという結末になる。

歴代の内閣法制局長官は、合憲性のみを気にかけてきた。しかし、合憲性というのは現実の政治的・社会的情況と現行の憲法の規定の間に整合性があるかどうかを意味するだけであって、善悪、適否等の価値判断とは関係がない。

憲法は国の在り方についての根本的な姿を定めるもののはずだから、まず国を取り巻く国際的環境はどうか、政治的社会的環境はどうか、その中にあって日本という国はどうあるべきかについて首相に助言するのが大事な仕事であったのだ。

つまり本当に大切だったのは、激変する政治的社会的情勢の中で、如何に憲法をして変遷せしめて最高法規制を保つかなのだ。これこそが真の護憲の姿勢だ。歴代の内閣法制局長官はまさに法匪(法律を絶対視して国を損なう官僚、政治家、法律家)、あるいはキリスト教におけるパリサイ人(偽善的な律法学者)というべきだろう。


39. アホ 2014年7月02日 18:46:36 : BRUoiWpmMBXLA : AgfSgkyhJc
空しい。小沢のいているのはまともだが、雀のさえずりはあまりに空虚だ。
阿修羅もあれ以来、一挙に魅力が無くなってしまった。

もう、ぴーちくぱーちくじゃだめで、てめえらひとりひとりで何かの行動をするときだからだ。

たぶん。


40. おじゃま一郎 2014年7月02日 19:32:27 : Oo1MUxFRAsqXk : PjYpmJaPRU
小沢の個別的あるいは集団的自衛権行使の限定、つまり歯止めは
日本が攻撃された場合のみということである。それ以外は
国連の決議が必要ということであろう。

90年の湾岸戦争に国連決議があったので参加し、2003年の
イラク戦争は、国連の決議はないため、参加しないということだ。

イラク戦争は実際には、集団的自衛権が憲法違反であるにもかかわらず
水道屋の帽子をかぶって自衛隊が出兵し、多額のカネを水道敷設のため
地主に払ったということだ。

ポイントは小沢の考え方は国連決議つまり複数で決定したことは
一時的には間違えても長期的には一国で決めるより
正しいということである。

それが証拠に国連決議のあった1990年の湾岸戦争は蒸し返すやつ
もいないが、国連決議がなく、2003年に先制的自衛権で仕掛けた
イラク戦争は、現在アメリカが派兵を増強するなど終結ががほど遠い。
水道屋自衛隊の費用対効果の情報も何もない。


41. 天橋立の愚痴人間 2014年7月02日 19:48:15 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
おじゃま一郎 さん

纏めたようだが、

それで憲法第9条の解釈は、どうするのだ。


42. 2014年7月02日 20:03:48 : 8euSDSZZXw
内閣法制局長官の大事な仕事は、まず国を取り巻く国際的環境はどうか、政治的社会的環境はどうか、その中にあって日本という国はどうあるべきかについて法律的見地から判断を行うべきである。そして、もし憲法のほうが妥当性を欠くと判断される場合には、どのように憲法を変遷せしめるかについての助言を行うべきである。そして、憲法が最高規範としての規範性を発揮し続けることができるように計らうことこそが真の護憲であり、立憲主義なのだ。

合憲か違憲かは、事の善悪、適否、正邪などの価値判断とは全く関係がない。歴代の内閣法制局長官に限らず、一般の日本人はしばしば合憲を善、違憲を悪とアプリオリに考えがちであるが、これは単に案件が現行の憲法の条文と整合性があるかないか、についてのみの判断である。

合憲であることは何ら倫理的正統性を意味しないし、社会の変化に適応しているかどうかにも関係しない。真に重要なことは、国家はいかにあるべきか、憲法はいかにあるべきかという本質論である。内閣法制局が行う意見事務の最も大切な部分である。内閣法制局の体質改善が急務である。


43. 2014年7月02日 20:21:27 : LKXRYf922A
>>40. おじゃま一郎さん
これは、>>24でも書いたが、
>小沢の個別的あるいは集団的自衛権行使の限定、つまり歯止めは
>日本が攻撃された場合のみということである。
以前の小沢さんの発言では、それに加えて、
>放置すれば我国が攻撃を受ける可能性のある事態
というのがあった。
これは、昨日の閣議決定と同様に拡大解釈される恐れがある。
それが、今回は削除されている。
その事を、私は高く評価する。

尚、私は、湾岸戦争では日本はもっと積極的に関与すべきであった、という小沢さんの考えは支持しない。
イラクとアフガニスタン戦争は、国連決議も無いし、湾岸戦争とは違う、と小沢さんが言っているのには、いくらかは理解を示す。


44. 天橋立の愚痴人間 2014年7月02日 20:32:20 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
29氏

>天橋立愚痴人間とやらも小沢氏が嫌いなのは解ったが、真実でない事を最もらしく言うのはやめて欲しい。

小沢の過去の行跡。

>湾岸戦争が勃発し、小沢はペルシャ湾への自衛隊派遣を模索した。「アジアへの配慮が必要だ」と反対する外務省を抑え法案を提出した(なお、この法案は野党の反対で廃案となり・・・

>政府は多国籍軍への10億ドルの資金の提供を決定しました。 しかし ... 90億ドルの支援 を行う際、当時、幹事長だった小沢一郎氏は「米国から要求される前 に日本独自に方針 を打ち出す必要がある

>当時から湾岸戦争への支援金は憲法に抵触するのではないかと言う議論が出ていた

小沢に関するこの手の記事は沢山あり、支援金の増額を求めにきたアメリカの特使との関係も書いた記事があったが、検索に上がってこない。


45. 2014年7月02日 20:52:40 : 3RIqtyRKmg
安倍が、憲法を踏みにじって、憲法違反の「集団的自衛(戦争)権」の閣議決定をしたのは事実。

最高法規を、時の内閣が勝手にねじ曲げて解釈改憲などと言うのは、法治国家の制度を破壊するという意味。

憲法違反の閣議決定を行政の長が平気で行うのは、
「俺たちは憲法を守らないけど、国民は俺たちの作った法律を守れよ!」と言っているのと同じこと。

立憲民主主義をやめるという宣言。
日本は先進国をやめて、無法国家になるということ。こんなバカなこと許されるわけがない。


46. 一主婦 2014年7月02日 21:05:34 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
>>41 天の橋立の愚痴人間さん。

憲法9条には「国権の発動たる武力行使は」とあります。

国連主導の集団安全保障は「国連の発動」によるものですから憲法9上には違反しません。

湾岸戦争は国連の指揮下で行われた「国連発動の武力行使」のものです。小沢氏はだから賛成。

イラク戦争は友国同盟によるそれぞれの国の指揮の下に行われた武力行使でした。だから、小沢氏は反対したのです。

小沢氏は憲法9条を中心に判断されています。憲法に違反するか、しないか。それははっきりしています。

国連の集団安全保障は、憲法9条には違反しないと国連でも、日本の法制局でも承認されています。


47. 2014年7月02日 22:10:51 : LKXRYf922A
>>46. 一主婦さん
では、私が>>43で書いた事にはどう思う?聞かせてほしい。
これについては、生活の党に何度か電子メールを送ったのだが、未だに回答はない。

次に、別問題として、集団安全保障に付いて。
国権の発動ではないというが、日本国憲法の第9条は以下。
第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
(引用終り)

国連待機軍を持つという小沢さんの主張は、これに反する。どうしてもやりたいのなら、9条に第3項を追加するしか無い。
でもそんな事は、今、焦眉の課題ではない。
これは小沢さんの持論だが、しばらく封印する事を望む。
もちろん安倍だったら、イラク・アフガニスタン戦争でも、全く歯止めがなく、何でもするだろう。これと小沢さんの考えは違う、という事はわかっているつもりだ。

とにかく、安全保障問題以外も含め、暴走を続ける安倍をストップしたい。
閣議決定の文書より、
「一方、日本国憲法の施行から67年となる今日までの間に、我が国を取り巻く安全保障環境は根本的に変容するとともに、更に変化し続け、我が国は複雑かつ重大な国家安全保障上の課題に直面している。」
安倍よ、変化させたのは、お前だろ!


48. 天橋立の愚痴人間 2014年7月02日 22:21:51 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
>国連の集団安全保障は、憲法9条には違反しないと国連でも、日本の法制局でも承認されています。

なら、安倍のやっている事に文句を言う必要はない。

小沢も、

あなた、それで良いのか。


49. 2014年7月02日 22:38:47 : sqnw9Z7J0o
誰か憲法違反のソーリ逮捕してくれ。

50. 2014年7月02日 22:48:06 : 0ic0wwMQiA
明確な憲法違反

これを取り締まらないのであれば

法治国家ではない

なにしろ国が存立する大前提

約束事を守らず

自民公明は超法規的存在と自ら宣言したことになる

自民公明内閣が憲法違反で逮捕されないと

日本国憲法に則る国が消滅したことになる


51. 2014年7月02日 22:56:25 : dkLNoSw9Gg
お前は黙ってろ
自由党時代にお前が何を言ってたか、国民が忘れたと思ってるのか?

小沢は三文芝居はもう通用しないと知れ


52. 2014年7月02日 22:58:16 : tsNCkySFQk
>>50

>日本国憲法に則る国が消滅したことになる

日本国憲法にある不戦の誓いを自民公明の都合で、勝手に放棄したことになるね。
自国の防衛から思い切り逸脱して、他国が戦争に巻き込まれたら、時の政府の思惑一つで他国を守るための戦争に参加することを宣言したわけだから、完全な憲法違反だよ。


53. 2014年7月02日 23:02:08 : CopaNN4Sb6
三文芝居っちゅうのは

この前のおこちゃま紙芝居のようなことを言うんだ

作成した官僚一派が

安倍の三文芝居を見て大爆笑してたそうじゃないかw


54. 2014年7月02日 23:08:07 : qGrAWQ2qX2
53様

ありえない15通りのシチュエーション、のあれですね?
あんな漫画と三文芝居で、大切な大切な日本国の平和憲法を
踏みにじってしまうって、日本国民をおちょくってますね


55. 2014年7月02日 23:08:44 : SfjpQWnqqU
何年か前の総選挙のこと。長崎という保守的な県で防衛大臣のジイサンを打ち負か

して若い女性が当選した。岡山では無名の不倫熟女が保守反動の現職代議士を打ち

負かした。全国各地でこういう現象が起き自民から民主へと政権交代が実現した。

このとき選挙を指導したのが小沢氏だった。自民に対して怖い、古臭い軍国主義の

険悪なイメージがなすりつけられれば、大逆転も可能ではないか。


56. 一主婦 2014年7月02日 23:10:52 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
>>47のLRXRYf922Aさん。

私の理解している範囲でのお答えをしたいと思います。

「放置すれば我が国が攻撃を受ける可能性がある場合」ですね。
これは「日米安全保障条約」の二国間の集団的自衛権での「周辺事態法」での一文ですよね?

日米安全保障条約での集団的自衛権とは、を抜き出します。

※集団的自衛権とは、自国が攻撃を受けていなくても、自国と同盟を結んでいる国が攻撃を受けた場合、同盟国と共に又は同盟国に変わって反撃する権利を指します。この権利は国際法条認められています。(国連憲章51条)しかし、日本には9条があるため、その武力行使は認められていません。認められているのは、自国が直接攻撃された場合の自衛権としての武力行使です。日本の同盟国はアメリカで「日米安全保障条約」が結ばれています。日本とアメリカとの集団的自衛権武力行使は「片務条約」のため「日本が襲撃された場合又は周辺事態法に於ける襲撃されそうな場合」において、アメリカは日本の為に武力行使を行い、日本の為に攻防する任に当たる。しかし、日本は、憲法9条があるため、アメリカのために武力行使はしなくても良いことになっている(変務条約)・(第三条)

これを読みますと、アメリカが日本の為に日米安全保障条約の同盟国として、日本のために集団的自衛権を行使する場合「日本が攻撃された時又は攻撃されそうな時」に武力行使する。というふうに読めるですけれど・・・
そして、日本は自国が攻撃されたときは一緒に武力行使はできるけれども、攻撃されそうな時はアメリカだけが周辺事態法に因る武力行使を行い、日本は武力行使という形での共闘ではなく、後方支援の「補給」「輸送」「修理、整備」「医療」「通信」などを行うということではないでしょうか?

私には、この説明からは、その様に読めます。


57. 一主婦 2014年7月02日 23:30:22 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
>>48の天の橋立愚痴人間さん。

「国連の集団的安全保障は憲法9条に違反しません。国連でも、日本の法務省でも認められています」という、私のコメントに、あなたは「それなら、安倍総理のやっている事に文句をいう必要がない」とのあなたのコメントにお答えします。

国連の集団的安全保障の武力行使は「国連発動」です。ですから憲法9条に違反しないのです。そして、安倍総理が行おうとしているのは、アメリカが戦っている戦争に、アメリカと一緒にどこまでも戦いに行くという憲法違反の集団的自衛権の中身なのです。自国が直接攻撃された時のみの自衛権としてのものではなく、アメリカを助けるために自衛隊を発動する集団的自衛権なのです。中身が全然違います。

手違いで、直前のコメントを完成しない時点で送信してしまったようです。
申し訳けありません。これが完成コメントです。


58. 2014年7月03日 00:00:04 : 6ghv335i82
自民の責任者高村正彦は弁護士時代に世界基督教統一神霊協会の訴訟代理人を
していて、父親は戦時中、特高課長。もはやカルトだね。創価もカルトだから
カルトとカルトで決まった事が日本の行く末を決めている・・・・・・

59. 2014年7月03日 00:27:27 : jiAc1Bjjgs
「国連発動だから何でもアリ」とか、相変わらず中学生もびっくりするような
低次元な議論してまんなぁ。
歴代政権の憲法解釈を蔑ろにしているのは、安倍よりもむしろ小沢工作員の
方じゃないか?

歴代政権が、自衛隊の活動を後方支援に限定してきた理由は?
歴代政権が、自衛隊の派遣を非先頭地域に限定してきた理由は?

自分勝手で浅はかな憲法解釈を開陳する前に
ちょっとは真面目に考えみろよ。


60. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 00:28:57 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
一主婦さん

>「国連の集団的安全保障は憲法9条に違反しません。国連でも、日本の法務省でも認められています」


では湾岸戦争を戦費の面で1/4も支えた行為を憲法の枠内と言えるのか。

金でなく、部隊であるなら10万人以上の自衛隊員を派遣して、イラクの人を何万人も殺しておいて、平和憲法だと。

誰が、そんなことを認めている。

あなたは、日本国憲法の精神を国連憲章の下に置くのか。

国連憲章自体が、国連憲章を批准するのに自国の憲法に照らせと謳っている。
国連の方が筋が通っている。

国連の限界を察知しているのであり、国連といえども、まだ世界国家と言う域には程遠いのである。

世界国家であり、国連憲章を各国が、それを自国の憲法、法律上位にあると認める様にならなければ、国連の警察活動はあくまでも限定的で曖昧な要青を含んでいるものである。

そんな、国連を至上主義と考えるのは中学生の理想論に過ぎない。
ともかく、あんた、その程度の認識で私に絡んでくるな。


61. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 00:33:27 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
一主婦さん

はっきりと言えば、小沢は誤魔化しているのです。

他にも一杯あるのですが、あなたのような人には解らないらしい。

それが分かるから小沢を貶しているのです。


62. 2014年7月03日 00:34:13 : jiAc1Bjjgs
おっと誤字だね。

×歴代政権が、自衛隊の派遣を非先頭地域に限定してきた理由は?
○歴代政権が、自衛隊の派遣を非戦闘地域に限定してきた理由は?

ちなみに小沢が「現行法制下で」派遣が可能だと主張するISAFの実態も良くみとくといい。
https://www.youtube.com/watch?v=diJvgOzNBnc


63. 2014年7月03日 00:36:58 : kCjUzsTerQ
洗脳に関する勝手な考察

特にOZAWAガーならびに原子力村工作員さん。
これ見たらビクットするでしょうね。

応用力 発想力 で検索して下さい。
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%8A%9B%E3%80%80%E7%99%BA%E6%83%B3%E5%8A%9B

応用力や発想力のつけ方を教えて下さい - その他(学問・教育) - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7411427.html

例示のこの方の場合は自覚しておられますので多分改善されるでしょう。

最近入社の新人さんでもものすごく多くなっているようですね。
あまりにも多いので人材募集の連中は悩んでおられるようですよ。
所謂一貫校の進学校卒業生さん、
有名某大学の卒業生さん、
いいとこのお坊ちゃま君、お嬢ちゃまさん、
キャリアの官僚さん、
地方公務員のキャリア組、
所謂有名企業の正社員さん、
教職員さん、
銀行や商社から派遣の執行役員さん、
国会議員や地方議員さん、、、。
ザーと考えただけで色々出てきてしかもコネが多いようで対応に困りますね。
残る手段は桜でヘッドハンテイング会社にでもお願いして転職か引き抜いて頂くしかないんでしょうね。

共通しているのは自分はエリートだと思っていて視野を広めようとかの努力はしない。
あるいは努力しなくてもいいような環境で今まで生きてきた。
従ってヨイショで持ち上げたり自分より上から強圧的な態度でこられたらヘナヘナになるんでしょうね。

この度の解釈改憲のやり方や福一ほったらかしでの食べて応援のキャンペーンを見ていたら特にそのように思います。

最初は分かっていてこんな馬鹿をしているんだろうと思っていました。
サイコバスやソシオバスでこのような生まれながらの根っからの性悪人間もいるでしょう。
しかし応用力や発想力が根本的に無いのなら自分自身も教えられたままでしか行動出来ないしそれがベターだと信じて込んでいるんでしょうね。

学校教育や進学の勉強や塾あるいはカルトの集団心理を利用した刷り込みやマスコミの繰り返しの放送や都合の悪い内容の徹底した無視を見ていたら確かにセオリーの通りですね。

応用力や発想力のつけ方を教えて下さい
という質問を私も同じで教えて欲しいという事であれば意識あるいは無意識無関係で大丈夫間違いなく洗脳されていますよ。

努力して治すには なぜ? という考え方をする。
私ならどうするのかな、、、という考え方を意識されたら徐々に治るそうです。

工作員諸君や政治屋の先生方どうですかドンピシャでしょう。
解釈改憲や福一の問題をぜひ考え直して速やかに停止してほしいものです。
あまりにも同じパターンの書き込みやレギュラー人の投稿が多いので興味を持ちました。


64. 2014年7月03日 00:41:33 : sBOgwb8KaU
63

アホ

か!

[32削除理由]:無意味

65. 2014年7月03日 00:48:25 : jiAc1Bjjgs
安倍も小沢もみんな誤魔化してるのよ。
自衛隊が憲法9条違反だという問題の核心部分をな。

無理矢理な憲法解釈でなし崩的に憲法解釈を
拡大化してきたのが戦後日本の歴史であって
今回の安倍の行為はその枝葉のひとつ。

あたかもパラダイムチェンジが起きるかのごとく
騒ぎ立ててる間抜けな連中には呆れるばかりだね。


66. 2014年7月03日 01:06:46 : Qk0z0gVGLY
>>65

おっさんひさしぶりだね。

こっちで工作員がスレたてて9条改正を言ってるけど、
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/779.html

お仲間さんだからこっちは批判しないか?w

このおっさんも人間が小さい。ほんまにちっさいおっさんや。


67. 2014年7月03日 01:12:16 : Qk0z0gVGLY
ていうか、なんでこのタイミングで工作員一斉に湧き出したんだ?

集団的自衛権閣議決定されたんだから、とりあえず酒盛りでもしてれば
いいんとちゃうの?意外と大きかったデモにビビッた?

9条改正・破棄の工作員も出てきてるし、なんか工作員の動きがおかしい
というかあわただしいなあ。なんかあんのか?


68. 2014年7月03日 01:27:20 : dUUN7Eps3g
自衛隊退職が多くなり入隊も減る!支持したお前らが戦場に行けよ!

69. 自・公殺人カルト集団 2014年7月03日 01:43:02 : uxAcUaTBKz8Uk : V1SLtUaSyU

公明党と創価学会には、「 東京の 武蔵村山市のお子さんたちは、中学校の社会科で育鵬社という教科書を使い、三年前から戦前の修身教育を受けていて、そこの地域は創価のお子さんたちが大勢住んでいるので、集団的自衛権行使容認になったら率先して戦地に行ってくれるので頑張って戦ってくださいね!応援しています。」と励ましのメールを送りました。

きっと、励ましのメールなんて私だけだと思います。

自民党には、メールはできなかった。

A級戦犯の孫がいるので怖くて…


70. JohnMung 2014年7月03日 04:09:32 : SfgJT2I6DyMEc : yQmNF6bovw

 >>21. 新共産主義クラブ 2014年7月02日 09:42:50 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 >>>20 創価学会・小沢派へ
 >Yomyさんは、集団的自衛権行使に賛成の創価学会の小沢派だから、集団的自衛権行使を邪魔する社民党暫定支持者のjcidK9EhLJ さんを潰そうとしていますね。
 >図星でしょう?
 >>30. 新共産主義クラブ 2014年7月02日 13:43:03 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 >>>29さん
 ?>その当時の内閣で話し合いで決めた事を悪い事はすべて小沢氏のせいにする。
 >そうですね。
 >その当時の内閣で話し合いで決めた事を悪い事はすべて小沢氏のせいにするのは良くありません。
 >「小沢一郎氏は、その当時の内閣のメンバーと同じ穴の狢(ムジナ)である」というのが、正確な表現だと思います。
 >元・自民党で元・新進党で元・自由党の海部俊樹と、元・自民党で元・新進党で元・自由党の小沢一郎とは、同じ穴の狢(ムジナ)ですね。
     ↑
 このコメでは、「新共産主義クラブ」の手口が如実に現れています。
 まず、「創価学会・小沢派」とか「集団的自衛権行使に賛成の創価学会の小沢派」、「集団的自衛権行使を邪魔する社民党暫定支持者のjcidK9EhLJ さんを潰そうとして」等といった妄言・戯言を平気でカキコしています。
 また、それらしいことをカキコしながら、小沢一郎氏を貶める方向に誘導しています。
 そして、尤もらしい部分を真に受けて相手にすると、それを逆手にとって、絡みついてくることもあります。

 こいつは基本無視! ウザければ、罵倒もありでしょ!
 但し、「言葉使い」に気を付けないと、管理人さんから「削除」されます(時に、お知らせ・管理板に、「ご注進」とばかりに、チクリ輩がいます)。

 ところで、こいつは成りすまし常習犯でもあります。
 こいつの成りすまし事例は数多あります(IDも片手=5本の指では足りないくらいです)が、「小沢一郎」氏の名を騙って、私(JohnMung)に指示するといったこともやらかしたのです(怒!

 いずれにしても、↓ で、「新共産主義クラブ」の卑劣さ・悪辣さを確認しておきましょう!
 ”名前を騙ったニセ投稿者、183U02GDLU の投稿禁止処置を御願いします。”
 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/296.html
 投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2014 年 6 月 03 日 11:17:33: l4kCIkFZHQm9g


71. 2014年7月03日 05:58:01 : C57P9P40Fw
小沢が最も悪いからな
仕方ありません

72. 2014年7月03日 06:59:08 : LKXRYf922A
>>56. 一主婦さん

「放置すれば我が国が攻撃を受ける可能性がある場合」について。

え?そう見える?
私にはそう見えないんだけどね。
閣議決定の文章の中の、
「我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」
との違いは何だ?
正確に言うと、閣議決定の文章は、我が国が攻撃を受ける可能性が無い場合も含んでいる。しかも「我が国の周辺」に限定していない。それは認める。だけど「可能性」なんて誰がどうやって判断するのだ。こんないい加減なものは無い。

ついでに、「攻撃されそうな時」だって、いくらでも拡大解釈可能だからね。北朝鮮は日本海に向けてミサイルを発射した。もう日本は攻撃されそうだ、って思っている人、意外と多いのではないかな。だから、こう言う人たちの考えなら「2014年7月3日の今、直ちに」北朝鮮に先制攻撃を仕掛けて刈り上げ坊やの政権を倒してもいい、という事になる。「攻撃されそうな時」を許してしまったら、こう言う主張に対する歯止めにならない。

私のような拡大解釈をする人がいるから、この部分は削除すべき、と私は言ってる。
7月1日の小沢さんの声明では、消えてる。だから大歓迎だ。

なお、誤字があるよ。「変務」→「片務」


73. 一主婦 2014年7月03日 08:35:36 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
60の天の橋立の愚痴人間さん。

ご質問にお答えいたします。

「では、湾岸戰爭に戦費の4分の1を支えた行いを憲法の枠内と言えるのか」
との、あなたの問ですが、答えは、憲法の枠内だと思います。憲法に違反はしていません。先ず、湾岸戦争は、国連が「決議」し国連の「発動」により国連の「指揮下」で行われた武力行使ですから、憲法違反ではありません。ましてや、武力ではなく戦費の提供ですから余計に憲法には違反していないと思います。

「あなたは日本国憲法を国連憲章の下に置くのか」と言う質問に答えます。
憲法に違反していないのですから、上も下もありません。「国連憲章事体が自国の憲法に照らせてと謳っている」と、あなたもおっしゃっている通りに、国連の指揮下での集団安全保障の参加は、自国の憲法に照らしても違反していないのです。ですから国連憲章上も自国の憲法に照らして違反ではないと認められ、日本国憲法上も法務局が違反ではないと結論づけています。

「私に上に置くつもりか」と、あなたはおっしゃっていますが、私ではなく、国連憲章上も日本国憲法上も違反ではなく、下に置いてもいないというのが事実です。


74. JK 2014年7月03日 08:59:48 : OTj2MGb4Q2B0g : tceVB0iwr6
日本の安全保障の基本を大転換する集団的自衛権の行使容認を一内閣で憲法解釈という方法で変更した安倍内閣。にも拘わらずず、安倍総理は、現行憲法の解釈は基本的には変わらないという。耳を疑う。安倍総理は自分は何をしようとしてるのか分かっているのだろうか。また、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を断行しておいて、自分は再び戦争する国になることは断じてあり得ないという。ならば、わざわざ他国で戦争が可能な集団的自衛権の容認を断行したのか。安倍総理は遣る遣らないか、自分は遣らないから大丈夫という。遣れる環境を作れば、安倍総理が変わればできる事を理解してないようだ。特定秘密法案についても同じ、基本的人権が無視される恐れの多い法案だから多くの人が反対した。しかし、安倍総理はそんな事は絶対起こり得ないと。どうも安倍総理は法律の意義を良く分からないようですね。立憲主義の意義も、だから平気で憲法解釈の変更を一閣議で断行する。

75. 自・公殺人カルト集団 2014年7月03日 09:16:43 : uxAcUaTBKz8Uk : V1SLtUaSyU

来週、立川〜新宿まで集団的自衛権行使容認と特定秘密保護法の反対を求めて、署名運動をします。
共産党の市議の方たちと、ダメ元でやるしかないですよね。
忙しいので、午前中しか時間はありませんが、何とか阻止する方向で頑張りたいと思います。

公明党には、「 集団的自衛権行使容認になったら、お子さんたち戦争に行って頑張って下さい! 」と励ましのメールをしたら、ご丁寧に「 参考にさせていただきます 」と返事がありました。


76. 2014年7月03日 09:17:48 : FZxTKoZhfo
67>「なんでこのタイミングで工作員一斉に湧き出したんだ?集団的自衛権閣議決定されたんだから、とりあえず酒盛りでもしてればいいんとちゃうの?意外と大きかったデモにビビッた?9条改正・破棄の工作員も出てきてるし、なんか工作員の動きがおかしいというかあわただしいなあ。なんかあんのか?」

「最後を決するものは国民だ」

  
集団的自衛権決定に合わせて、工作員が総動員されたことは、間違いない。まあ、こっちは慌てることない。今、時系列的に考えることも必要だ。安倍ピエロは、シナリオ通りに踊らされているに、過ぎない。次は、海自のペルシャ湾機雷掃海や米軍・陸自の共同訓練の日常化、最終的には自衛隊の戦闘突入となるだろう。それまでには様々な謀略が仕組まれ、裏で米軍の自衛隊攻撃もあるかも、やられたんだからヤリカエせと自衛隊を煽るわけだ。何せ、911では、サーマイト炸薬と爆薬で、無関係な第7ビルすら平気で倒壊させる連中だから、最早何があってもおかしくない。こんなシナリオ通りにいく可能性ある。しかし、安倍のIQが100をどのくらい超えているか分からないが、大した頭じゃあない、その程度の頭が考えることだ、大したことは考えられない。シナリオで言えば、121216の仕掛けの謀議が、いつ頃始まったかだ。CIA・ジャパンハンドラーズ・モサドと自民プロジェクトチームが、ムサシを使嗾・巻き込み、国民勢力・革新勢力(連中に言わせれば左翼)を、ムサシ票読取機・集計プログラム使い、一挙に壊滅させる一大作戦だ。謀略は、下山・松川其の他多々あるが、一国を転向させるという意味では、今世紀最大の謀略の一つであることは、間違いない。都木・小林・羽鳥・辻よ、えらいことをやってくれたなあ、国に死んでお詫びするんだぞ、必ず。ムサシは、これだけ国民の怨念を集めては、そう長いこと保たないぞ。不正選挙だけは、手を突っ込んだら、終わりなんだ。その程度のことが分る頭は、持っているだろう。
   シナリオがいつ頃書かれたか、12年もそんなに初めの頃、春先ではないだろう。ノブタの3党合意以降、こらあそうは保たないと、ムードが広がった初夏以降だろう。ムサシのテクニシャン交え、徹底的な分析がなされた。ただ、生活(選挙時は未来)の立候補状況が不明なので、どっちでも対応できる準備だけはしたろう。
   問題は、早や、次の同時選挙となってきた。こっちは奪還して、保護法廃案・閣議決定否定を狙うわけだから、向こうも必死だ。早や、ムサシを始動させたかも。何せ、圧倒的少数の向こうが多数握るのは、ムサシ不正しかない。憲法改正国民投票も、ムサシ不正を練っているかも。そん時は、国民は、都木・小林・羽鳥・辻なんざ、誰一人生かしちゃあおかないだろうが。シナリオは、書く者、踊る者、多々あるが、最後を決するものは国民だ。お天道さまは見ているし、必ず東から上がる、これを捻じ曲げるこたあできねえ。


77. 一主婦 2014年7月03日 09:23:11 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
72のLRXRYf922Aさん。

先ず、打ち間違いお詫びします。正しくは「片務条約」です。

ご質問に答えます。
「可能性」についての「拡大解釈」の危険性についてですね。

武力行使と言うのは「自衛権の行使」に基づくものと「国連憲章第7章」に基づくものの2つがあります。後者は安保理が認めるものですので、拡大解釈の心配はほぼないといっていいと思います。問題は前者の「自衛権の行使」になりますね?

自衛権の行使についての条件を調べました。

@ 開戦の理由が正義に基づいていること

A 正当な権威が開戦の決定を下すこと

B 正当な目的をもって開戦を決定すること

C 開戦が最後の手段であること

D 戦争の目標が新たな平和にあること

E 目的と手段の釣り合いが取れていること

これが揃って初めて自衛権としての武力行使が許されると書いてありました。
そして、ハーグ平和会議で戦争を起こす前には宣戦布告をし、不意打ちを禁じられているそうです。そして、その宣戦布告の前には、外交努力をし、それでも決着がつかない場合に決裂宣言をし、宣戦布告をするとあります。その宣戦布告の条件として上の@からEまでの自衛権としての武力行使の細かい条件がつきます。ですから、拡大解釈での野放図な先制攻撃は難しいのではないかと思います。

これで、いかがでしょうか?

また、内間違いがありそうですね。初心者ですのでお許しを。


78. 一主婦 2014年7月03日 09:27:15 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
早速間違い訂正です。

内間違いではなく、打ち間違いでした。
ごめんなさいね。


79. 夏も爽席 2014年7月03日 09:28:32 : YlJzBCjjO2yEw : FhTB1kmlQs
>湾岸戦争は、国連が「決議」し国連の「発動」により国連の「指揮下」で行われた武力行使ですから、憲法違反ではありません。ましてや、武力ではなく戦費の提供ですから余計に憲法には違反していないと思います。

国連至上主義だね
小沢も乗せられてカネを支払った
その当時の私も小沢には失望した
湾岸戦争はアメ公の陰謀だよ
当時国連を完全支配していたのはアメ公だった
みんな知らないフリをしていただけよ


80. 2014年7月03日 09:39:40 : wXXQpTgU5M

自民公明の政治屋、
それを支援する者たちに責任のすべてがある。

81. 2014年7月03日 09:40:56 : LKXRYf922A
>>77. 一主婦さん
では、「先制的自衛権」って言葉、知ってる?
ご存知であれば、ごめんなさい。
ご存知でなければ、調べてみてほしい。

イラク戦争は、まさに、これの行使だ。
国連決議は、どこかが拒否権を行使しなくても、フランスが反対して否決されそうだったし、アメリカは敢て行わなかった。


82. 一主婦 2014年7月03日 09:41:44 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
79さん。

それは、あなた独自の解釈ですよね。

日本国憲法上と国連憲章上は、自国の憲法に違反していない。と言うのが正式な結論です。法務局も認定している事実です。


83. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 10:13:42 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
一主婦 さん

あなたは、安倍よりもずっと悪質な憲法感を持っている。

それほど国連憲章に敬意を払うなら、

日本と言う国を捨てて

国連の初めての州いでもなることだ。

そういう意味でも

小沢は売国奴。

国連と韓国に国を売っているのだ。

国連の社会福祉の面では重宝すれば良いのだが、

安全保障委員会などを

日本国憲法の上位に置くとは

とんでもない発想である。

湾岸戦争参加を、憲法9条の枠内と断言する常識人は、まずいないであろう。


小沢の過去の行跡。

>湾岸戦争が勃発し、小沢はペルシャ湾への自衛隊派遣を模索した。「アジアへの配慮が必要だ」と反対する外務省を抑え法案を提出した(なお、この法案は野党の反対で廃案となり・・・

>政府は多国籍軍への10億ドルの資金の提供を決定しました。 しかし ... 90億ドルの支援 を行う際、当時、幹事長だった小沢一郎氏は「米国から要求される前 に日本独自に方針 を打ち出す必要がある

>当時から湾岸戦争への支援金は憲法に抵触するのではないかと言う議論が出ていた


小沢は初めから自衛隊の海外派遣がやりたかったのだ。

国連中心主義は口実に過ぎなかったのだ。

ところがね、

そういうことを、全ての人が読み取れる訳ではない。

それを承知で言うことものは、詐欺師と言う。

小沢の根性は、詐欺師であり、売国奴であるのだ。

詐欺師と言うものは、初めから自分が詐欺師であると名札を掲げている訳ではない。

その小小沢の詐欺行為は数々ある。

自民党を飛び出し、自民党政治に決別をすると思いきや、常に自民党との大連合を目指していた。

民主党のマニュフェストなど、実践できる豊富もないのに、選挙の為に喧伝し、政権を取ったあとは知らぬふり。
自分は何もせずに、民主党が挫折すれば、民主党のせいにする。

消費税値上げについても、それを理由に離党はしたが、実際には消費税値上げは避けられなかったことは明白であろう。

その同じ詐欺を、未来の党騒動で、また繰り返した。
柳の下に2匹の泥鰌はいないと言うが、まさに正解。

多くの小沢支持者は、これで気がついた。
否、不審な面持ちで眺めていたが、これで決断をした。

小沢が実際にやった政策は、湾岸戦争への拠出金と、小選挙区制度だけであり、その他はすべて口先だけであるのだ。

政治家として希にみる詐欺的人間と言える。



84. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 10:26:30 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
>日本国憲法上と国連憲章上は、自国の憲法に違反していない。と言うのが正式な結論です。法務局も認定している事実です。

憲法改正には国会議員の2/3の賛成がいる。
憲法の解釈行為についても、それに準ずる。

内閣法制局は、いつの間に、現在騒がれている、過去にもずっと問題にされている憲法第9条を、そんな風に解釈するようになったのか。

湾岸戦争へ戦費を出すときも、それが問題となっていた。
当時の小沢は、金丸の庇護の下に全盛期、首相の海部など眼中になく、ヤリ放題、強引にやってしまい、後で内閣法制局も何も言わなかったとして、事後承諾の形を押し通したのであろう。

そのことを、認めていると言っているのであろう。
小沢信者は困りもの、

小沢、可愛さのあまり、憲法の解釈も、内閣法制局の有り様も、すべていびつなものへ勝手に変える。

そこまで言い出す小沢信者は、まさにカルト。
国にとって危険な存在になる。


85. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 10:41:24 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
なぜ、この問題で小沢に噛み付いていると言うと、

安倍な内閣の集団的自衛権を批判することは大いに良いとして、
またまた国連中心主義を持ち出していることが問題なのである。

憲法第9条の解釈、あるいは修正は、国民自身が国の有り様として考えるべき大事なことであるのだ。

自衛権をどの様に認識するかは、国民の意識の問題であり、国連が、どうの、こうのと言う問題ではないのである。

小沢と言う人間は、行政改革でも年金改革でも、地方文献の問題でも、「さわり」だけを言ってすます常習犯である。
かつ、言うだけならまだしも、後のことは徹底して逃げ回る。

今回も同じことをしているので、そこのところを明確に表示するためにやっている。
小沢信者どもが寄ってたかって小沢を擁護する前に、問題の方向性を示したまで。


86. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 11:06:01 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
>小沢信者どもが寄ってたかって小沢を擁護する前に、問題の方向性を示したまで。

言い直しましょう。

小沢信者どもが賞賛の大合唱をするまでに、小沢の下劣さを公にしたまで。


小沢の、こういうことを見ていると、陸山会事件は、さておいても、小沢は相当の金を企業から集めていたと思われる。

秘書の為のマンション作りと言う名目も怪しいもの。
沖縄に別荘を購入したのも、その目的も怪しいもの。
婦人に三行半を突きつけられたのも、それなりの理由があると思う。

こういうものすべてを、小沢の政治理念とも言える、民主党のマニュフェストで包み隠すことなど出来ない相談。


87. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 11:15:02 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
その小沢は

今尚、政局的バランスの上に泳いでいる。

野党連合などに執着していて、他党の批判はしても、自分の政策をう訴えて国民の支持を得るようなことはしていない。

そんな小沢に期待しても

結局は、民主党の二の舞、三の舞と言うことが何故、理解できない。

もっとも、小沢は、今は少なくなった小沢信者の中でのみ生息できているのであるが。


88. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 11:25:57 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
今の小沢がいくら野党連合を訴えても、それに応じるマヌケは流石に野党にいない。

それは伝えられる成り行きが証明している。

未来の党騒動は、小沢の信用を根本的になくしてしまったのである。

その後の小沢は哀れに思う。

沖縄の別荘んにでも閉じこもり魚釣りに興じていれば良いであろう。

幸いに金だけは今でも十分に集めているようだ。

自由党、新進党解党時の政党助成金、30億円も小沢の政治団体の口座に振り込まれているようだし。

http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65361565.html


89. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 11:43:11 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
小沢の詐欺性について

ここに紹介されている小沢の会見の言葉自体が詐欺なのである。

国連中心主義が理想論に過ぎない言ことなど、小沢自身が承知している。

それでも安倍政権の集団的自衛権を批判するためには国連を持ち出している。

それが詐欺と言うのだ。

国連中心主義と言う言葉を使うと、そうかと思う多くの未熟な人間が、そうか、と納得する。

これは一種のマインドコントロール。

小沢の詐欺性はいつもの「ものが分かったような素振りの言葉」で実践される。

まあ、今後は、それに騙されるような人間は少ないと思うが。

集団的自衛権の問題で、臆面もなく登場したのは、国連中心主義と言えば、まだ詐欺が出来ると踏んだのであろう。

日本人は自主性に乏しく、常に他力本願なのだから。


90. 一主婦 2014年7月03日 11:43:16 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
81 のLKXRYf922Aさん。

その「先制的自衛権」という言葉は、私は知りませんでした。
今、検索をし、少しだけですが理解しました。

長距離ミサイルが存在する現在は、ミサイルが発射され実際に破壊的な被害が生じた後で自衛権行使をしたのでは間に合わないという事で考え出されたものらしいですね。特に日本は、海岸線に54基も原発を配置していますので尚更ですね。

浅田正彦という方のモノを基調にして書かれたものを読みました。
国際法上の自衛権の解釈は三派に分かれているそうですね。日本はこの三つのうちの二番に近いと書かれていました。

@ 自衛権の行使に武力攻撃の発生を待つ必要はないとして、広く先制的自衛権の権利を認める。

A 武力攻撃がなされた後では、破壊的な結果になる恐れがあるので、憲章51条の武力攻撃の発生という要件を広くとらえ「武力攻撃の目的をもつ軍事行動が開始されそうな場合には自衛権の発動が可能という解釈。

B 相手国の意図を完璧に知ることはできないし、攻撃の急迫性は主観的に判断され、繁用の恐れがあるので、武力攻撃が実際に行われた後でなければ自衛とは認められないという解釈。

国際法の議論の中で、最も抑制的なBの支持派であっても「敵の攻撃の被害が出るまで必ずしも待つ必要がない」というのが共通見解と書いてありました。
弾道ミサイルの場合は「攻撃が発生した」と「攻撃が差し迫っているだけでまだ発生していない」をあえて区別する必要がないという主張だそうです。ですから、長距離ミサイルの場合は、ミサイル発射に着手しようとした時点で発射される前にこれの基地を破壊する先制的自衛権を認めているそうです。

また、敵国が、ミサイル発射の素振りさえ見せないうちにその破壊をしてしまうことは「予防的自衛権」と言って、国際法では、違反行為として認められていないと書かれていました。

小沢氏の考えもAだと思います。
実際に発射されなくても、このままでは発射されてしまう恐れがある場合は先制的自衛権を行使するという考えだと思います。

これでいかがでしょうか?

追伸
天の橋立の愚痴人間さんには返信いたしません。
どちらが正しくて、どちらが間違っていると言うよりは、考え方の違いであるように想えます。話し合っても平行線にも思えますし、時間の無駄にも想えます。
よって、これに関してはスルーさせて頂きます。


91. 2014年7月03日 11:45:24 : 2GJZ0tYGHw
不正選挙で国会と内閣を乗っ取ったカルト自民公明

こんなカルト不正政権が法律解釈云々茶番なのは

いまどき小中学生でも分っている

というよりどんどん覚醒中だそうだ

「小沢が悪い」はもう誰も信用しなくなって

時代に取り残されてしまったね

それにしても統一奴隷に成り下がった

安倍の三文芝居は不味かった


92. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 11:51:35 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
最後に言って置きたい。

今まで書き連ねた小沢批難の内容は、昔から円先刻承知。

その上で、より以上のものを小沢に期待していた。
ところが、先の未来の党騒動。

これは私の信頼が根底から間違っていた事を悟らせた。
未来の党騒動の意味は、ここにあり、私と同じ思いの人が非常に沢山いたとうことである。

小沢は、支持者を失うと共に、政治家の仲間からも信用を失った。
意見は違っても人間としての信頼と言うものはあったはず。

ただし野中の様に小沢の本質を早くから見抜いていた人間も、政治屋の中には、かなりいたようである。

今から思えば、よくもあんなこと(未来の党の立ち上げ)ができたと思う。


93. 2014年7月03日 11:53:03 : 2GJZ0tYGHw
>>90 一主婦さん

あなたの真っ正直な、武力行使や自衛権行使についての探究、考察で
やはり、この自民公明の憲法解釈で、日本が戦争に参加することが
まったくの憲法違反で、言語道断の暴走であるのかがよく理解でき
ました。


94. 2014年7月03日 12:00:34 : tsNCkySFQk
>>92

野中はたしか、安倍が総裁選に立候補したとき、こんな奴を日本国の首相にしたら日本が滅茶苦茶に破壊され、つまりは軍国化、日本が戦争に巻き込まれることになるであろうから、命を賭してでも阻止すると記者の前で、先の大戦で失われた貴い命の重みをかみ締め涙を流しながら発言していたのを、よく覚えています。

本当の戦犯がどういう人物であるかについて、よく理解されていないようですね、あなたは。


95. 2014年7月03日 12:03:14 : dxlR509vpI
一主婦さんに全く同意。それに引き替え天橋立愚痴人間とやらの同じ事をしつこく繰り返す、嫌らしい男か爺さんか、人間的にも心の醜さが良く解る。

96. 新共産主義クラブ 2014年7月03日 12:20:08 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>94
 
安倍と小沢は同じ穴の狢(ムジナ)だよ。
 
安倍が狢(ムジナ)であることは、小沢が狢(ムジナ)であることを矛盾しない。
  

■衆議院議員 小沢一郎 生活の党代表 定例記者会見 2014年5月12日(月)

(小沢一郎)
俺は「集団的自衛権」否定してないんだよ。もうずうっと何十年も前から。知ってるだろ,それは。うん。

http://4472752.at.webry.info/201405/article_12.html
(ブログ「銅のはしご」) □


97. むぎわら 2014年7月03日 12:28:02 : xkclL6t.BzZmI : mvjEPpLhNc
今回の件は、戦争に近づいたと判断される。

参考:http://secretagentja.blog102.fc2.com/blog-entry-100.html


98. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 12:44:43 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
>本当の戦犯がどういう人物であるかについて、よく理解されていないようですね、あなたは。

何の意味か解らない。

ただ、野中については彼が京都府副知事の時代からよく知っている。

なにせ地元だからね。

野中と言う人物は嫌いだが性格は知っているつもり。

その性格は好きだね。


99. 2014年7月03日 12:48:21 : sBOgwb8KaU
>一主婦さんに全く同意。それに引き替え天橋立愚痴人間とやらの同じ事をしつこく繰り返す、嫌らしい男か爺さんか、人間的にも心の醜さが良く解る。


衆愚と言うより表現の仕様がない。


100. 2014年7月03日 13:09:12 : LKXRYf922A
>>90. 一主婦さん

解釈には随分幅があるから、注意しないといけない、と私は言いたかったんだよ。

それにしてもよく調べて解説してくれて、どうもありがとう。
私は、そこまでは知らなかった。

しかし私は、Aの「軍事行動が開始されそうな」と言う表現では乱用の危険があると思う。だから私はBだな。
なお、私は、相手に負けない軍事力を持つ事により我が国に対する侵略を防ぐ、とは考えていない。これでは軍拡がエスカレートする。核兵器廃絶を含めた軍縮に向けて努力すべきだと思う。

イラク戦争は、あなたの分類では、予防的自衛権の行使だね。

なお、
「「予防的自衛権」と言って、国際法では、違反行為として認められていない」
これは、
「「予防的自衛権」と言って、国際法では違反行為として、認められていない」
とする方がいいと思う。

ついでに、>>77で触れている、宣戦布告に付いて
満州事変では、宣戦布告は無かった。
日中戦争(昔は支那事変あるいは日華事変と呼んだ)でも、宣戦布告は無かった。
どちらも、事変であって戦争ではないから、宣戦布告は必要ない、とか。よく言うよ。

太平洋戦争では、アメリカにいた日本大使館員が、宣戦布告の文書をタイプしている間に、真珠湾攻撃が始まり、間に合わなかった。文書の性質上、普段使っているアメリカ人タイピストには頼まず、自分でタイプしたらしい。えーと、「A」はどこだ?あった!A、よし、打った。次は、「B」はどこだ?・・・なんてことをしていたのかもしれない。

ソ連の参戦時は、ソ連政府はモスクワにいた日本の大使館員を呼んで、宣戦布告をした。驚いた大使館員は、すぐに大使館に帰り、日本に連絡しようとしたが、全ての電話線が切断されていた。

というわけで、宣戦布告は、あんまり当てにならない。



101. 2014年7月03日 13:10:32 : EAkIk2fULU
球団のじいさんは建設的な批判を心掛けないとただの工作員と見做されるよ。

102. 夏も爽席 2014年7月03日 13:41:49 : YlJzBCjjO2yEw : FhTB1kmlQs
>それは、あなた独自の解釈ですよね。

兵隊を出すも金を出すのも
ほぼ同義だろ
エゲツナイ仕業に変わりはない
国連>日本憲法て論理も
まったく理解できない
この事件以来
小沢のことは本当にヤバイやつだと
思うようになったな


103. 母系社会 2014年7月03日 13:55:03 : Xfgr7Fh//h.LU : loSdl8uX2E

●自衛隊員に戦闘をさせるには、自衛隊専用の「軍法会議」か、
ドイツのような「軍刑法」が絶対に必要。

これが無ければ、自衛隊員は発砲など出来るわけがない。

戦闘では、間違って民間人を殺傷してしまう可能性が高い。

間違って民間人を殺傷した時、「業務上過失致死傷罪」で
起訴されたら、自衛隊員は戦闘などやってられない。

だから、自衛隊側から、「軍法会議」か、「軍刑法」制定せよ
という要求が出てくるのは必定。

安倍は、どうするつもりだろうか?

●「軍法会議」は、日本国憲法第76条第2項において特別裁判所
の設置が禁じられている。

だから、自衛隊には「軍法会議」は存在せず、今まで自衛隊員
は、一般の裁判所で裁かれてきた。

これも、解釈改憲するつもりなのか?

●「軍法会議」は改憲でしか不可能。すると、ドイツのような
軍人専用の「軍刑法」か?

「軍刑法」なら、裁判官が戦闘とはどのようなものかを学ぶために、
裁判官にも、戦闘を経験させなければなるまい。

すると、裁判官になって戦闘で戦死という事態もあり得るがどうか?

★今のドイツ軍には、上官の命令に従わない「抗命権」と「労働組合」
もあるのだが、自衛隊はどうする?



104. 2014年7月03日 14:11:29 : EAkIk2fULU
>>103

そういえば、石破がなんとかごまかそうとして変な名前付けた軍法会議相当の
ものを考えてたね。

それより、中国がリムパックに参加してますます戦争が「起きそうにない」ん
だけど、安倍ちゃんは、というか米戦争屋はどうするんだろうね。


105. 2014年7月03日 15:22:21 : LKXRYf922A
>>96. 新共産主義クラブさん
安倍と小沢の区別がつかないのか?
これは、私が前に別スレで投稿したものだけど、あなたが引用した小沢の発言に続く部分を、再引用する。
ただし、小沢一郎の言葉は、あまりわかりやすくないので、()のなかは私が付け加えた。

(引用始め)
私は集団的自衛権を否定してはいない。ずっと何十年も前から。それは知っているだろう。
ただ、日本とまるきり関係のないところに行って紛争解決の為に自衛権の発動、軍を派遣するということは、憲法9条がある以上できませんよと、やるのであれば9条を改正しなければいけないよと(私は言っている)。(自民党が)やりたいのであれば。(私はやりたくないが。)
9条の基本は改正する必要はない、(私が主張しているのは)それは国連の平和活動に積極的に参加することで紛争解決に努力するという議論だから(それは憲法上許されていると考えるが、より明確にする為に、現行の9条の1、2項は残して3項を付け加えるのがいいと思う。これは改憲(=憲法改正)ではなく、加憲と私達は呼んでいる。)(この私の考えは自民党の考えとは)違うけれども、真っ向からともかく日本が(というより自民党が日本に関係のないところに自衛隊の派遣を)やりたいのだということになれば、(自民党は正々堂々と)9条を改正(することを主張)する以外にないであろう。そう私は思う。
(引用終り)


106. 2014年7月03日 15:53:10 : SfjpQWnqqU
生活の党は「憲法9条の理念を堅持し」、と言うのであれば、なぜ秘密保護法の「廃

止法案」の共同提出者にならなかったのか?


107. 2014年7月03日 15:54:00 : EAkIk2fULU
>>102

夏も爽席はそれで誰を支持したいんだ?君も進次郎か?


108. 2014年7月03日 16:01:23 : EAkIk2fULU
>>106

共同提出者かどうかってどうでもいい。

秘密保護法に対して反対の立場をとっているかどうかが大事だとおれは思う。

まるで、生活の党が秘密保護法に賛成であるかのような言い草だね。


109. JohnMung 2014年7月03日 16:40:36 : SfgJT2I6DyMEc : IWW9LMCYFM

 >>106. 2014年7月03日 15:53:10 : SfjpQWnqqU
 >生活の党は「憲法9条の理念を堅持し」、と言うのであれば、なぜ秘密保護法の「廃止法案」の共同提出者にならなかったのか?
     ↑
 いつものことだけど、似非左翼カルト日本共産党の工作員擬きが、ガセ・デマに憶測・妄想込みの出鱈目カキコしても、阿修羅閲覧の大方にはバレバレであると心得よ!

 下記の【IWJブログ】記事(再掲)をしっかり読んでみろ!
 自ら情報検索・検証・確認し、自主的に判断・行動する習慣を付けないと、情弱脳弱の工作員・応援団が日本共産党国会議員団の足を引っ張ると、日本共産党の穀田恵二議員、田村智子議員及び仁比聡平議員が工作員・応援団の低品位・下劣さを嘆き、悔し涙を流しているぞ!

(再掲開始)・・・一部補正しています
 ”【IWJブログ】超党派議員が秘密保護法反対訴え「盗聴問題でゆれる米国に追従して、日本まで世界で孤立してしまうのか」|IWJ Independent Web Journal ”
 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/111480

特集 秘密保護法

 民主党、みんなの党、日本共産党、社民党、生活の党、新党大地――

 本来、それぞれ主張を異にするはずの議員らが党派を越えて集まり、一丸となって反対の声を上げた。

 本日11月13日、東京・銀座マリオン前で、特定秘密保護法案に反対する超党派議員らが街頭演説を行い、法案の危険性を訴えた。

 日本共産党の穀田恵二衆議院議員は、「国会では勉強会が発足し、民主党からは近藤昭一議員、みんなの党からは山田太郎議員、生活の党からは小宮山泰子議員、社民党からは照屋寛徳議員などが呼びかけ人として、市民とともに秘密保護法の勉強、政府との質疑を続けてきた」と、これまでの反対運動の経緯を説明した。

 その上で穀田議員は、「そうした中で、やはりこれはおかしい、成立させるわけにはいかない、ということで、今日、街頭で訴えることとなった。秘密保護法は『何が秘密か、それは秘密です。それを知ろうとすれば処罰する』ということだ」と、法案の危険性を訴えた。

 社民党の照屋寛徳衆議院議員は、沖縄選出の立場から秘密保護法案を批判。「47都道府県の中で、沖縄に関する特定秘密が一番多くなるだろう。なぜなら、74%の米軍基地が集中しているからだ。朝鮮戦争、ベトナム、湾岸、イラクも、沖縄の米軍基地から出撃していった」と、沖縄における米軍の実態を訴えた。

「この法案が成立すると、米軍犯罪や戦闘機の墜落事故、核兵器を含むどのような兵器が沖縄基地に貯蔵されているのかという事実、そして、オスプレイを含む米軍のやりたい放題の基地運用のすべてが特定秘密にされるだろう。このような秘密国家を許すわけにはいかない」

 民主党の有田芳生参議院議員は「米国と一緒に戦争のできる国にするための一環として、この法案がある。子ども・孫の世代のためにも断固廃案に持っていこう」と呼びかけ、当時、自身もジャーナリストとして取材にあたった「オウム真理教」を例に出して、法案の危険性を訴えた。

「成立すれば、外交軍事だけの問題ではない。毎日が大きく歪んでいく。報道の自由、知る権利。私達の暮らしがどのようになっていくか、報道を通じて知っていくのは主権者の権利。

 松本サリン事件が起きた直後、山梨県・上九一色村で、サリンの残留物が検出され、大問題になった。法務委員会で谷垣大臣に『秘密保護法があったら、上九一色村でサリンを作っている情報は特定秘密に?』と問うたら『テロ計画だから特定秘密にあたる』との答弁が返ってきた。

 地下鉄サリン事件は防げなかったが、あの時、オウムがなにかやっているに違いないと、ジャーナリストはオウムを追及し、取材の目を注ぎ、注意喚起した。もし特定秘密法案あれば、そういう報道もできず、国民は知ることができない」

 生活の党の小宮山泰子衆議院議員は、戦前の「軍機保護法」下で起きた「宮澤・レーン事件」の悲劇を紹介した。

 宮澤・レーン事件とは、当時、北海道帝国大学の学生だった宮澤弘幸さんが、米国人の英語教師レーン夫妻に「軍の機密情報を漏洩した」として、懲役15年の実刑判決が言い渡された事件である。宮澤さんは日本の敗戦にともなって釈放されたが、過酷な拷問や受刑生活で結核を患い、それが原因で、27歳という若さで亡くなった。

 当時の裁判は秘密保持のために非公開だったため、宮澤さんが漏らしたとされる「秘密」の内容が判明したのは、なんと1990年代になってからだ。そして、宮澤さんの容疑は「樺太に旅行したときに、偶然見かけた根室の海軍飛行場を友人のレーン夫妻に話した」だけだったのだ。しかも、その飛行場は過去に新聞記事にもなっており、すでに公の情報だったのである。この事件については、本日行われた岩上安身によるインタビューの中で、海渡雄一弁護士も言及していた。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/111328

 こうした不条理な逮捕劇は、宮澤さんにだけ例外的におこったのではない。観光でたまたま撮った写真の景色に軍事施設が写っていた、というような理由で逮捕された人も少なくなかったという。

 小宮山議員は、「これが日本の歴史。戦争を繰り返してはいけない。最近まで私もこんな国になるとは思っていなかった。しかし、それを心配しなければならない国になってしまった」と話し、秘密保護法の危険性を警告した。

 新党大地の鈴木貴子衆議院議員は、他国と情報共有するためにも秘密保護法が必要だ、という政府見解に疑問を呈し、「ではこの法があったら、アルジェリアでテロが起きた時、日本はどんな情報が得られたのか。根拠があれば、示すことが重要。データと見解を示すことが政治家の役割だ」。

 日本共産党の田村智子参議院議員は、秘密保護法の乱用について懸念を訴えた。

「今は秘密保護法がないので、黒塗りの資料とはいえど、入手することができる。場合によっては、裁判で黒塗りの中身の開示を迫ることができる。しかし、法ができれば、何が秘密かも秘密となり、資料請求しても『そういう資料はあるかどうかの答弁は差し控えさせていただきます』となってしまうのではないか。日本の政治が国民に開かれたものにはならないのではないか」

 直前まで参議院特別委員会に出席していたという社民党・福島みずほ議員は、「森まさこ大臣に、秘密の廃棄について質問した」と報告。

 「『廃棄する秘密が公文書館のほうにいかず、総理の同意で廃棄できるのであれば、なんでもかんでも廃棄できるではないか』と尋ねた。すると、『今までもそうしてきたので従来通りです』との回答がきた。秘密が妥当かどうか検証する機会はない。廃棄をしたことそのものも明らかにしない。闇から闇では、民主主義ではない。

 さらに、国民には教えないのに、外国の政府には秘密を提供できる。これでは、民主主義、国民主権を優越している。情報は国民のものだ。真の主権者になるために秘密保護法、ぶっ飛ばしていこう」

 日本共産党の仁比聡平議員は、「党派を越えて、我々国会議員が秘密保護法を廃案にすべきだと訴えているのは、憲法、民主主義と相容れないからだ」と述べ、「米国と情報を一体にし、戦争の司令塔になる国家安全保障会議と一体のものと安倍総理はいうが、当の米国は、ドイツのメルケル首相の携帯電話まで盗聴していたことが発覚し、世界中で孤立しようとしている。日本もそんな国にしてしまっていいのか」と訴えた。(取材/記事・原佑介、文責・岩上安身)

 自分で情報検索・検証・確認し、自主的に判断・行動する習慣を付けないと、謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員されたバカウヨ・クソウヨどもと、似非左翼カルト日本共産党の工作員擬きどもから、誑かされますぞ!!
(再掲終了)


110. JohnMung 2014年7月03日 16:53:14 : SfgJT2I6DyMEc : IWW9LMCYFM

 >>108.EAkIk2fULUさん >>106.SfjpQWnqqUの情弱脳弱ぶりとバカウヨ・クソウヨ並みの卑劣さ・悪辣さについては、>>109.をみれば、分かるでしょう。

 阿修羅閲覧のみなさん 日本人(国民)のみなさん

 謀略朝鮮カルト「統一協会」と自民党謀略工作隊「チーム世耕」から動員されたバカウヨ・クソウヨどもと、似非左翼カルト日本共産党の工作員擬きどもから、誤魔化され、誑かされないよう、気を付けましょう!!

 自分で情報検索・検証し、「本当のこと(事実・事実関係)」は何かを究明・確認して、自主的に判断・行動する習慣を付けましょう!

 下記の情報をご確認下さい。

 ”特定秘密保護法案全文です & 生活の党小沢一郎声明文−あきつ・あんてな−” 2013-11-27
 http://d.hatena.ne.jp/amadamu/20131127

 ”玉城デニー『生活の党』衆院議員「特定秘密保護法」粉砕−日仏共同テレビ局フランス−” 2013-12-06
 http://www.youtube.com/watch?v=X_gXWq-0RLc

 ”小沢一郎氏と「特定秘密保護法」批判 −特定秘密保護法廃止|mixiコミュニティ−” 2013年12月23日 21:59
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6164088&id=75484247 


111. JohnMung 2014年7月03日 17:08:46 : SfgJT2I6DyMEc : IWW9LMCYFM

 >>96. 新共産主義クラブ 2014年7月03日 12:20:08 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 >>>94
 >安倍と小沢は同じ穴の狢(ムジナ)だよ。
 >安倍が狢(ムジナ)であることは、小沢が狢(ムジナ)であることを矛盾しない。
       ↑
 またまた、成りすまし常習犯の「新共産主義クラブ」は、妄言・戯言の出鱈目コメで、攪乱分断工作でっか!?

 謀略朝鮮カルト「統一協会」・自民党謀略工作隊「チーム世耕」から銭貰ったか!?

 後で時間が空いたら、貴様の成りすまし経歴等々と卑劣さ・悪辣さをカキコしておきましょう!


112. 天橋立の具愚痴人間 2014年7月03日 17:58:33 : fA3rA0qQIDctY : sBOgwb8KaU
>私は集団的自衛権を否定してはいない。ずっと何十年も前から。それは知っているだろう。
ただ、日本とまるきり関係のないところに行って紛争解決の為に自衛権の発動、軍を派遣するということは、憲法9条がある以上できませんよと、やるのであれば9条を改正しなければいけないよと(私は言っている)。(自民党が)やりたいのであれば。(私はやりたくないが。)
9条の基本は改正する必要はない、(私が主張しているのは)それは国連の平和活動に積極的に参加することで紛争解決に努力するという議論だから(それは憲法上許されていると考えるが、より明確にする為に、現行の9条の1、2項は残して3項を付け加えるのがいいと思う。これは改憲(=憲法改正)ではなく、加憲と私達は呼んでいる。)(この私の考えは自民党の考えとは)違うけれども、真っ向からともかく日本が(というより自民党が日本に関係のないところに自衛隊の派遣を)やりたいのだということになれば、(自民党は正々堂々と)9条を改正(することを主張)する以外にないであろう。そう私は思う。


なるほどね、
ところで

>それは国連の平和活動に積極的に参加することで紛争解決に努力するという議論だから(それは憲法上許されていると考えるが・・・

憲法9条のどこにそんなことが書いてある。

湾岸戦争で130億ドル(兵士に換算して12万人)を送ることが、憲法第9条に抵触しないとは、結構な判断だ。

その国連安保理も、国連が多国籍軍などを構成し出兵しなくても、それまでの個々の立場の集団的自衛権は認めている。

要するに、なんでもあり、
なのだ。

安倍は、その分だけまともと言えるが、
海外派遣を国連のせいにしてないだけだ。


113. 新共産主義クラブ 2014年7月03日 18:18:43 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>105

安倍と小沢は違いが無いと言っているのではない。
同類だと言っている。

安倍と小沢の憲法観も似ている。

小沢は、湾岸戦争の時に、憲法解釈の変更を、政令の変更だけでおこない、航空自衛隊の輸送機を難民の移送に使用しようとした。憲法はもちろんのこと、国会での立法措置を怠り、当時の法律さえ無視して、党幹事長の立場で海部内閣に、憲法違反、法律違反の自衛隊の海外派兵をせまった。

しかし、小沢の問題は、政策以上に、政治手法に大きな問題がある。

今回の生活の党の声明は、村山首相時代の自衛隊は合憲とした当時の日本社会党の憲法九条の解釈と変わらない「護憲派」だ。

立場をころころと変えて、政治家をゆさぶり有権者をたぶらかす、それこそが、小沢の政治手法の最も大きな問題。

20年以上の小沢の政治手法を俯瞰すると、自民党タカ派を大きく育てるのに、最も寄与したのが小沢一郎だ。

近視眼的に政治家を観察するのは幼い。

■『90年代の証言 小沢一郎 政権奪取論』(朝日新聞社, 2006年)194-196頁

小沢一郎:
「一般論として、集団的自衛権は何かとてもおどろおどろしいもののようにみられているけれど、僕はそうじゃないと思っている。
むしろ個別的自衛権を拡大解釈して行使する方がはるかに怖い。歴史上、戦争はすべて自衛のため、すなわち個別的自衛権の行使を
理由にしていた。集団的自衛権は複数の国が関わっているから、みんなの合意を得るために抑制的な力が働くことになる。だから、
個別的自衛権に比べると、集団的自衛権の方が暴走する危険性ははるかに低い。」

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1402798082/292

■1990年代の行政改革と政治主導 宗野隆俊

http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/eml/Ronso/350/muneno.pdf


114. 2014年7月03日 18:41:58 : JFBcDRs0dM

政治家としての小沢一郎を野球に例えるなら政治経歴によって捕手でしかないだろう。
民意のどんな暴投も豪速球もキャッチできないなら小沢の政治生命はアウトを宣告される運命にある。



[12削除理由]:言葉使い等

115. JohnMung 2014年7月03日 19:10:59 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>96. 新共産主義クラブ 2014年7月03日 12:20:08 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 >>>94
 >安倍と小沢は同じ穴の狢(ムジナ)だよ。
 >安倍が狢(ムジナ)であることは、小沢が狢(ムジナ)であることを矛盾しない。
       ↑
 またまた、成りすまし常習犯の「新共産主義クラブ」は、妄言・戯言の出鱈目コメで、攪乱分断工作でっか!?

 謀略朝鮮カルト「統一協会」・自民党謀略工作隊「チーム世耕」から銭貰ったか!?

 後で時間が空いたら、貴様の成りすまし経歴等々と卑劣さ・悪辣さをカキコしておきましょう!


116. 2014年7月03日 19:48:49 : jWhomqAklo
憲法に違反する行為を、ありえない漫画を使った三文芝居で
さらりとやってのける、これが安倍狂人内閣の所以ですな

117. 2014年7月03日 20:32:51 : LKXRYf922A
>>109. JohnMungさん
いつものことだけど、激しい言葉で、相手にレッテルを貼るねえ。小沢批判と共産党の名前を見たら、頭に血が上ってしまうのかねえ。でもこんな態度では、小沢さん及びその支持者の人たちは迷惑するよ。あなたのおかげで、小沢支持者は「カルト」だと言われてしまうよ。

私は、>>106 SfjpQWnqqU の言う、
>生活の党は「憲法9条の理念を堅持し」、と言うのであれば、なぜ秘密保護法の「廃止法案」の
>共同提出者にならなかったのか?
と、同じ気持ちだ。
でもね、共産党の山下書記局長は、こんな発言をしている。
https://www.facebook.com/jichiroren/posts/644524408969191
「共同提出を追求してきた民主党と生活の党も今後共同提出に加わる余地が残っている。国会議員への要請を強めて欲しい」
私も、まだ諦めてはいない。

梶野れん子さんにまで、「似非左翼共産党の工作員」と言うレッテルを貼った事、どこかで謝罪するべきだと思うよ。この人、IDはしょっちゅう変わるけど、文章が同じ調子なので、すぐに見分けがつく。
セクハラYomy君も、セクハラの件に付いては、謝罪したね。

で、>>108.EAkIk2fULUさん この人が別名セクハラYomy君、あるいは読売新聞君。よくハンネを書くのを忘れる。この人は、小沢一郎にも同情的な共産党支持者だ。JohnMungさんにとっては、私と同じ位の、攻撃対象だよ。

>>112. 天橋立の具愚痴人間さん
なぜか、「具」と言うよけいな字があるけど、置いとく。
愚痴は、何も生まない。
>憲法9条のどこにそんなことが書いてある。
書いてないよ。私は小沢を支持しているわけではないからね。

>安倍は、その分だけまともと言えるが、
>海外派遣を国連のせいにしてないだけだ。
なぜ、まともと言える!
国連決議という縛りが無い安倍は、小沢よりも遥かに危険で、おおいに声を上げて排撃すべき対象だ。

>>113. 新共産主義クラブ さん
>安倍と小沢は違いが無いと言っているのではない。
>同類だと言っている。
わからんねえ。「同類」=ほとんど違いは無いが、ちょっとはある、と言う事か?

そこであげている小沢さんの本は、私は読んでないけど、「個別的自衛権の方が、もっと怖い」というのは、もっともだ、と思う。日米二国間の条約に基づく集団的自衛権は、もちろん怖いよ。でも第二次世界大戦中の、日本軍の行動の方が、もっと怖い。
小沢さんの主張の根幹は、国連決議に基づく平和維持活動に協力する、という事だ。
私は、でも武力行使は認めないので、これにも賛成しないけどね。

私も、一時、野中広務にだまされて、小沢は悪人だ、と思ってた時期もあったよ。
野中広務は、自民党の中では、ハト派と言われているね。だからといって主張の全部を信じてはいけない。


で、言いたいこと。安倍批判よりも小沢批判に力を注ぐ人、この人達には味方しない。


118. Yomy 2014年7月03日 21:26:36 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>117

セクハラの謝罪したかな?覚えてない。

あと、読売新聞君というのはどこから来たの?名乗ったことはないなw

新共産主義クラブは安倍と小沢が同じ人間だと言いたいのだろう。
それなら間違っていない。我々も安倍とおなじ、人間だ。

>>113
小沢批判はよくわかった。あなたから何かしら具体的な支持者や具体的な
政治の在り方を聞いたことがない。もしかして、自分が首相になりたい?


119. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 22:29:53 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
117 さん

>>安倍は、その分だけまともと言えるが、
>>海外派遣を国連のせいにしてないだけだ。

>なぜ、まともと言える!

文章をよく読んでいただきたいもの、

憲法第9条の解釈の問題については、安倍の言うことは、少なくとも解釈が問題として上がっている。

小沢は、国連中心主義ならば、憲法第9上で既に認められていると言う立場。
要するに、そこに誤魔化しがあるのだ。

湾岸戦争支援が、憲法第9条に抵触しないと、あなたが思われるならば、この限りではないが。

それと国連憲章でも、安保理決議以前の集団的自衛権を認めている。
小沢の国連主義も究極のところは、安倍と同じで、大抵の場合は海外派兵できると言うこと。
安保理で多国籍軍を組織しなくても軍は動き、それに参加することも国連中心主義の一貫。
なぜならば、国連憲章とは、そういうもの。

要するに、両方とも憲法第9条を骨抜きにしやりたい放題できると言うこと。
何故、憲法第9条がある限り、それを尊重しないのだ。

安倍も小沢も。


120. 天橋立の愚痴人間 2014年7月03日 22:38:11 : l4kCIkFZHQm9g : sBOgwb8KaU
安倍のクソタレのやることを、憲法第9条に照らして糾弾することこそ必要であり。国連中心主義を持ち出し批判することなど愚の骨頂。

各地で起きているデモが、そんなことを言っているか。
ひたすら憲法に違背する安倍を糾弾しているのである。

このような単純なことが、小沢信者共には解らない。
冒頭の小沢の会見など、必要ないのだ。

もっとも、市民デモをやっている人たちにとって、小沢など眼中にないのであるが。
小沢の名前を持ち出せば、デモに人が集まると、勘違いしているのではないか、信者さんたちよ。

それは真逆であるのだ。
学生も労組も、他の団体(反原発)などでも小沢の名前を出すと引かれてしまう。
小沢の存在はそのような程度であるのだ。
小沢支援のデモで最大動員したデモは1000人あまりであったろう。
それが全てを物語っている。

阿修羅に巣食っていると世間が見えないようである。


121. 2014年7月03日 22:55:13 : LKXRYf922A
118. Yomyさん

え?覚えてないの?これだよ。
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/828.html#c25
最近ね、若年性認知症の話を良く聞くね。NHKでもよくやってる。私も思い当たる事は一杯ある。
NHKも、骨の髄まで腐っているわけではないな、と認めるよ。
こう言うの、見てみない?私は思い当たるので、よく見ている。
私は、NHKオンデマンドの契約をしている。
見逃しパックというのと、特選見放題パックというのがある。
どちらも、約月額1000円。

最近見て感動したのは、これだね。俳優さん達による、再現ドラマだ。
NHK特集 日本の戦後 第5回 一歩退却二歩前進 2・1スト前夜
私の生まれる前の話だから、知らんかったけど、見て感激した。
昭和22年2月1日に、こんなことがあったんだね。
ゼネスト共闘会議の議長の伊井弥四郎さん(演じたのは、地井武男さん)は、GHQに連行され、「お前がスト中止を宣言しろ!」と言われて、実にNHKに連行される。放送室に向かう廊下で、なぜか、当時の日本共産党の指導者の、徳田球一が現れる。徳田球一は、そこで、なんと言うか?
伊井弥四郎さんは、泣きながら、スト中止の放送をする。そして最後は、「労働者、農民、万歳!」と言って締めくくる。

読売新聞君、というのは、私が勝手に言っているだけで、もちろんあなたがそう名乗ったことはない。

>新共産主義クラブは安倍と小沢が同じ人間だと言いたいのだろう。
>それなら間違っていない。我々も安倍とおなじ、人間だ。
それは違う。DNAの何パーセントが同じか、などという話ではない。
主張が180度違うなら、全く別の人間だ。

なお、愚痴人間の愚痴に付き合うつもりは無い。



122. 2014年7月03日 23:06:48 : EAkIk2fULU
>>121

おれもこのおばはんのノーパン想像したくなかったから謝罪したよw

同じ人間って言っているのは生き物の種類として同じ。考え方は全く違うね。
新共産主義クラブはわかってて言ってるんだろう。確信犯や。

読売新聞は一番嫌いな新聞のひとつだから、出来れば勘弁してほしいw
名前は黄泉から来てるからね。

他のスレにシュミレーション君がまた湧いてきたからそっちに忙しいかも。


123. 2014年7月03日 23:24:09 : jcidK9EhLJ
Yomyさん、あなたは誰を支持しているのですか?  Yomyさんのセクハラ、阿修羅の管理人さん良く許していますね。 あなたは、楽しんでいますが、小沢支持減っていますよ。

日高見さん、最近表れませんね。
   

[32削除理由]:無意味

124. Yomy 2014年7月03日 23:33:07 : xX7Gl1Krzg6PE : EAkIk2fULU
>>123

別に呼んだわけじゃないねんけど…。

おれの見立てではこの人精神的に病んでるからあんまり相手したくないんやな
実際は。若い女の子なら病んでてもいくらでも相手するんやけど。

おれは共産党支持者。あんたも知ってると思うけど。今回政権は小沢がとる
べきだと思っている。なんなら票も入れるよ。それでも共産は固いからな。

おれ新参者だから日高見さんってよく知らない。

君次回からペンネームに梶野れん子って入れてくれない?


125. 2014年7月04日 00:18:25 : jcidK9EhLJ
共産等支持者の方へ。 Yomyさんをこのまま放置しないでください。 どうみても、Yomyさんと一主婦さんは、お仲間に見えるのですが? 一主婦さん嫌いですが、頭はすごくいい人の様ですね。おそらく東大出ている人では? 勝手な、推測ごめんなさい。

一主婦さん、本来の支持に戻られた方がいいのでは?  このまま、小沢さんと心中ですか?
   

[32削除理由]:無意味

126. 2014年7月04日 00:23:24 : EAkIk2fULU
>>125

共産党は今後の経済システムを考えていくうえでどうしても必要なんだよ。

別におれら知り合いでもないし、酒盛りしながら一緒に書きこんでるわけじゃ
ないし、友達がほしいんだよねキミ。まあそのうちみつかるよ。


127. JohnMung 2014年7月04日 02:46:09 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 阿修羅閲覧のみなさん こんばんは!

 用務が多くて時間が十分取れないので、>>115.での予告事項について、ひとまず、このコメントで代用させていただきます。

 まず、次のスレをご覧下さい。
 本年2月投開票の都知事選に細川護煕氏が立候補表明をした頃に立てられたスレです。

 ”都知事選 細川氏「日本橋の首都高を撤去(テレビ東京 1月21日) (新共産主義クラブ)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/795.html
 投稿者 新自由主義クラブ 日時 2014 年 1 月 22 日 11:22:56: 41xQYjMxutK66

 以下は、上記スレのアンカーNo.16のコメント再掲です(一部補正)。
  http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/795.html#c16

(再掲開始)
 このスレの投稿主は「新自由主義クラブ」とありますが、スレの主題からみると、あたかも、「新共産主義クラブ」という別人の論考または見解を紹介しているかのような体裁を取っています。

 すでに、阿修羅閲覧のみなさんは、このカラクリを見抜かれていると思います。
 このことは、日高見連邦共和国さんが指摘している通りです。

 また、アンカーNo.14. 駆除業者さんが指摘しているように、いくつものIDを使い分けていることもその通りです。
 http://www.asyura2.com/14/senkyo159/msg/795.html#c14
 このスレだけでも、i2q62WS81c、TTzHwB6oS2を使っており、14.駆除業者さんのコメント中のFUviF2HWlSもあります。
 これらのほかに、Od3zRGIrsMやTGWGKZSHTIも使うことがあります。

 ペンネについても、新自由主義クラブや新共産主義クラブだけでなく、各種の成りすましペンネを使っています。

 下記のスレで、その一端を見ておきましょう。

 ”25年夏 参院選”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/765.html
 投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2013 年 7 月 14 日 21:01:34: l4kCIkFZHQm9g

(引用開始)
 39. 新自由主義クラブ 2013年7月16日 17:30:42 : 41xQYjMxutK66 : FUviF2HWlS
     ↑
 はいはい、またまた、新しい分類箱を探してきましたか?
 まったく関係なくて、メンゴ! ほんに、おまんはクソガキそのものでんな!

 みなさんご存知のように、「新自由主義クラブ」は、権力・日米既得権益亡者(シロアリ)のパシリですが、この御仁は、しつこさや悪辣さで、「真相の道」=Vakaに勝るとも劣らないだけでなく、度々「成りすまし」をやって恥じない卑劣漢です。

 チャマさんらは既知のことと存じますが、これまでに「新自由主義クラブ」がやった「成りすまし」の件で、過去にコメントしたことを再掲しておきます。
 他のスレッドでもみかけたら、自由に拡散して下さい。

(その1)ジョン・万次郎を騙る「新自由主義クラブ」

 ”「間違いだらけの「日本衰退論」:ジェラルド・カーチス(コロンビア大学政治学教授)」”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/546.html
 投稿者 あっしら 日時 2012 年 12 月 21 日 03:50:37: Mo7ApAlflbQ6s

 阿修羅政治選挙板を閲覧されるみなさんへ

 私は(2012年)4月下旬頃以降、「JohnMung」のペンネームでコメント欄に書き込みをしています。管理上の事情でしょうか、同じPCで条件を変えずに使用していながら、私のIDが度々変えられるので、私自身のコメ書きに同一人であることを示すために、「JohnMung」のペンネームを使用するようにしました。

 ところが、数日前(2012 年 12 月 21 日の)から、元々「新自由主義クラブ」のペンネームでコメント欄に書き込みをしてきた方が、「ジョン・万次郎」なるペンネを使ってコメ書きを始めています。この方と「JohnMung」のペンネを使う私とは、まったく異なる人格です。私は、事情を知らない方に、取り違えさせる攪乱行為であるとみています。

 阿修羅では、私よりもずっと先輩で、よく知られている「日高見連邦共和国」さんも、この「新自由主義クラブ」から、「目高見連邦共和国」という紛らわしい「成りすまし」をされたのです。
 私の場合よりも見分けにくいでしょう。「成りすまし」をされたご本人も阿修羅ではコメ書き常連の他の方々も、私が指摘するまでは気づかなかったようです。
 上記の違いを、よく見比べて下さい。
 では、最初の3文字に絞って「日高見」と「目高見」としたら、どうでしょう。
もうお分かりですね。

 「新自由主義クラブ」がどういうペンネを使おうと、商標登録等の措置をしているわけでもないことから、それ自体をとやかく言えないかも知れません。
 「新自由主義クラブ」は、数ヶ月前まで、小沢氏に対する憶測・妄想込みのネガキャンを執拗にやっていました。「日高見連邦共和国」さんも私も「新自由主義クラブ」のコメに反論してきました。その後、「新自由主義クラブ」というペンネのコメを見かけなくなっていました。
 その後、それらしいコメは見かけましたが、「新自由主義クラブ」というペンネは使っていませんでした。
 そして、数日前にまず「日高見連邦共和国」さんに対して「目高見連邦共和国」の「成りすまし」をし、「JohnMung」に対して「ジョン・万次郎」という紛らわしいことをやってきました。

 みなさんはどう思われますか? 同様のことをやられたら、どう思われますか?
 ただ、このことだけは、混同のないように、お願いいたしします。
 「JohnMung」と「新自由主義クラブ」=「ジョン・万次郎」とは別人格であることをご承知置きください。

 このことについては今後しばらく、別のスレにも適宜、貼り付けますので、ご理解のほど、併せてお願いいたします。

(その2)新自由主義クラブの成りすましについて

 ”石原前知事の思いつきに振り回されただけ 尖閣購入「寄付金返せ!」の苦情殺到 (日刊ゲンダイ)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/567.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 06 日 15:06:00: igsppGRN/E9PQ

 21. 国民の覚醒が第一 2013年2月07日 12:36:39 : R8ovy5BlOnQWg : Od3zRGIrsM
 >20さんの理論を「目糞鼻糞論」と言います。
 >「生活の党」も、同じ「糞」の仲間です。
 >「目糞鼻糞論」は「二段階覚醒論」とも言います。
     ↑
 ID:Od3zRGIrsM=「国民の覚醒が第一」は、「成りすまし」元祖「新自由主義クラブ」=「米犬」ですよ! カキコの内容も出鱈目です。此奴が何をカキコしようが信じてはなりません。
 此奴の後頭部にぶら下がっているヒモを引いてごらんなさい。お化けの金太の如く、赤い舌がべろんと出ますよ。

 下記スレで、いの一番に出没しているので、IDを確認されたい。

 “安倍派”100人超! 政党の枠こえ保守系議員を結集 将来の政界再編も視野(ZAKZAK)
 http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/528.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 2 月 05 日 16:02:55: EaaOcpw/cGfrA

 01. 新自由主義クラブ 2013年2月05日 16:16:45 : 41xQYjMxutK66 : Od3zRGIrsM
     ↑
 昨年秋以降、「新自由主義クラブ」による「成りすまし」と同もどきはかなりしつこいものでした。

 小生のペンネ:JohnMumg → ジョン万次郎 ・・・「バカがっ」と苦笑い!
 日高見連邦共和国 → 目高見連邦共和国 ・・・これ、ご本人も含めて指摘するまで気づかなかったようです

 「新自由主義クラブ」は、私らから咎められて、次は、

 日高見連邦共和国+JohnMung → 目高のジョン

とやってくれました。

(その3:新自由主義クラブの成りすましはここまできました)

 とうとう、「小沢一郎(本人)」に「成りすまし」をやりだしたのです。最早、外基地というしかありません。

 ”小選挙区制の失敗を未だに認めない小沢一郎と鳩山由紀夫(呆)(kojitakenの日記)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/269.html
 投稿者 オロンテーア 日時 2013 年 6 月 12 日 15:35:52: LjwfVSkSJX/2w

 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/269.html#c37
 http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/269.html#c39

 37. 小沢一郎(本人) 2013年6月14日 17:20:05 : E4oExaUu.HC4U : i2q62WS81c
 >JohnMung君へ
 >いつも生活の党の応援してくれていて、ありがとう。
 > 君が書いてくれた30〜36のコメントは、生活の党の方針を、みんなに理解してもらうために、とても役立ったと思う。感謝するよ。
     ↑
 ID:i2q62WS81c=「新自由主義クラブ」は、あろうことか、とうとう外基地の領域に踏み込んだようです。
(引用終了)

 上記のほかにも、「小沢主義者」などの成りすましペンネを使っています。

 要するに、「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」は、悪辣さ・卑劣さでは、「真相の道」=Vaka=欲惚け・エロ惚け後藤謙次に勝るとも劣らないのです。

 それ故、此奴の立てたスレもコメントも、阿修羅閲覧者の適切かつ的確な認識・判断を妨害するために攪乱分断工作をすることを主眼とするものであって、無視ないしは罵倒すべきものです。
(再掲終了)

 以上からだけでも、「新自由主義クラブ」=「新共産主義クラブ」が、複数の成りすましペンネやIDを使っていることや他者を貶めることを自己目的としていろいろな手口を使うことなど、凡そのことはお分かりですね。

 また、折に触れ、「新自由主義クラブ」=「新共産主義クラブ」の卑劣さ・悪辣さについて、カキコしましょう。


128. 母系社会 2014年7月04日 03:13:32 : Xfgr7Fh//h.LU : K2cHOV9ifI

>>04天橋立の愚痴人間さん

私も、小沢氏の「国連中心主義」には反対ですが、「国連中心主義」でも
海外派兵できるのだからという理由で・・・

>そんな小沢に安倍を批判する資格はないのである。

これは言い過ぎです。

たとえば、死刑制度に反対する人には、冤罪・誤審を理由にする人もいれば、
そもそも、刑罰であれ、殺人そのものに反対と言う人もいるでしょう。

死刑制度に反対するデモをする時、冤罪・誤審を理由にする人だけに限るとか、
殺人そのものに反対である人だけに限るとかの、根拠を限定したデモでは、
デモをしても、その政治的効果は減退してしまうのは明らかです。

安倍の解釈改憲・集団的自衛権の策動に反対する運動を、セクト的・党派的に
実行したいなら別ですが、大衆運動として行うのであれば、根拠を限定する
のは明らかに不合理です。

●そもそも、天橋立の愚痴人間さんや私が正しいと「確信」する根拠が、本当に
正しい根拠であるかどうかは、誰にもわかりません。

間違っている場合もあるわけです。

自分の確信が絶対に正しいと思い込むなら、そのような人は、自分を<神>
と錯誤しているのです。

●誰かを批判するのに、<資格>なるものがあるという考え自体が誤りです。

あらゆる「海外派兵」に反対という考えもあれば、ある特定の「海外派兵」
のみ、認めるという考えもあり、そもそも「海外派兵」についての政治的
意思の表現は、自由だからです。

つまり、この「自由」という点では、安倍のような政治的意思の表現も
自由です。

また、私も、天橋立の愚痴人間さんも、小沢派も、安倍派でさえも、何らかの
根拠で「海外派兵」というものを評価していること自体は同じです。

そして、この「海外派兵」反対は思考の結果でしかなく、それよりも、その
根拠が最も大切なのですから、根拠が安倍流の根拠と異なるのなら、それは、
安倍派的「海外派兵」反対する正当な理由となります。

ですから、天橋立の愚痴人間さんが・・・

安倍の策動に反対する運動を、セクト的・党派的に実行したいなら別ですが、
大衆運動として行うのであれば、根拠を限定するのは明らかに不合理です。

安倍に反対する運動は、大衆運動としてするべきと考えるなら、どのような
理由であれ、安倍の解釈改憲に反対する人は、その運動の<仲間>と考える
べきです。

●もちろん、そうした問題とは別に「国連中心主義」は議論すべきですが・・

誰がどう見ても左派と考える人にも、小沢氏の「国連中心主義」を支持する人
が、いるのも現実です。

そのくらい、小沢氏の「国連中心主義」は強力な説であることを、真剣に
考えるべきでしょう。

というのは海外で、<民族絶滅を目的とした大量殺人>のような、本当に
深刻な人道的危機が起きた時、小沢氏の国連軍の案は、一応、そうした事態
に答えられる現実性があるからです。

小沢氏の国連軍の案は、そうした場合は放置せずに、日本も対応すべきという
立場で、それが可能な案です。

しかも、小沢氏の案は、国連安保理で決議されても、日本の独自判断で国連軍
には参加しない選択も可能になっています。

ただし、小沢氏の案には、日本の国民も政府も、時には海外からの圧力で
経済的、政治的苦境に陥っても、それに負けずに、独自に判断できるという
前提があります。

それで小沢氏は・・・

昨今の日本の政府も国民の惨状を考えると、まだ日本の政府も国民も、
そうした独自に判断できるほど、政治的に成熟していないのではと、
疑問を持つようになったようにも見受けられるのです。

ですから、この問題は、単に案自体の整合性とか完成度、倫理性など
だけでなく、日本と世界の現状の評価とも連動しますが・・・

それでも・・・

海外で本当に深刻な人道的危機が起きた時、日本はどうすべきか、という
問題はあります。

それでも、一切関わらないのなら、関わらない立場を正当化するそれなりの
理由・根拠が必要ですし、何らかの形で関わるのなら、具体案が必要です。

国際社会の一員として、曖昧のままでは済みません。

私の場合は、さしあたり空軍も海軍も放棄し、武装組織は地上のゲリラ軍程度
の軽武装にまで軍縮する「非武装国家論」で、そうした「非武装国家」の実現
と維持自体が国際貢献と考えるので、そもそも海外で展開できる軍の派遣自体
が不可能な案ですが。



129. JohnMung 2014年7月04日 05:30:29 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>02. 2014年7月01日 20:07:30 : jcidK9EhLJ
 >カジノ最高顧問の小沢さんを支持すると言う事は、限定的集団的自衛権行使・国連の集団安全保障・改憲賛成と言う事になります。
 >小沢さんは、堀氏との対談で反対している、社民・共産を批判しました。 この問題を棚上げして、野党再編はありえません。
      ↑
 ID:jcidK9EhLJ のコメは、>>03.S.Tさんの指摘どおり、ねじ曲げ・妄想の極みです(怒!

 >>19. 2014年7月02日 09:02:17 : jcidK9EhLJ
 >18様、この場になっても問題の本質をすりかれることになります。
それは、小沢さんのことです。野党再編と言いながら来年の地方知事選、政策が違い過ぎる社民党に、小沢さんの生活の党に合意させ、統一候補にせよと迫っています。
 >都知事選、鹿児島2区補選でも殆んど自民の政策の候補支持して、太郎さんには脱原発分断やらせ、結局、自民に勝たせるようにしています。
 >鹿児島2区補選でも、本気で民主の打越氏当選させたかったなら、太郎さん、小沢陣営の投稿者達に応援させたはずです。 それなのに小沢陣営の投稿者達は、殆んど太郎さんの応援ばかりでした。 選挙後、原発再稼働賛成の打越氏を支持しなかった社民党への批判ばかりでした。 社民党はぶれたら、潰れます。
     ↑
 社民党は、鹿児島2区補選では自主投票、都知事選では「うつケのみやハゲ鼠」派! それはそれでいいジャン!

 鹿児島2区補選は、徳州会の選挙違反(政治とカネ)を契機とするもので、原発再稼働、TPP、消費税翁税、解釈改憲による集団的自衛権等々の政治課題を背景に実施されたものです。

 似非左翼カルト日本共産党の工作員と都知事選以来の「うつケのみやハゲ鼠」の流れを汲む方々は、自民党公認の金子ますお氏を批判するよりも、民主、生活などが推した打越あかし氏のネガキャン・バッシングに狂奔したのです。

 結果は、下記の通りですが、日本共産党公認の三嶋てらし氏は地元の大島郡ですら5%未満の得票だったのです。
 日本共産党は参加すること自体に意義はあるのでしょうが、選挙民の多くが期待できるようなもっとマシな候補を出したらどうでしょう(笑!

 衆議院鹿児島県第2区選出議員補欠選挙 開票状況(候補者別開票区別得票数一覧)<確定>
 http://www.pref.kagoshima.jp/ka01/kensei/senkyo/senkyokekka/20140427/documents/38831_20140427225732-1.pdf#search='%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%EF%BC%92%E5%8C%BA%E8%A3%9C%E9%81%B8%E9%96%8B%E7%A5%A8%E7%B5%90%E6%9E%9C'


130. JohnMung 2014年7月04日 05:33:57 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI
 >>129.訂正
 消費税翁税 → 消費税増税


131. 2014年7月04日 08:07:55 : LKXRYf922A
>>128. 母系社会さん

私も、国連中心主義は取らない。
<民族絶滅を目的とした大量殺人>そのものではないが、それに近い事が行われたカンボジアで、国連はどういう態度を取った?
ポルポト派をプノンペンから一掃したベトナムを、口を揃えて非難したのだ。(ソ連などの東側は別だが、少数派だった)
その後も、ポルポト派も参加した、ジャングルに潜伏した3派連合政府が、国連で議席を占め続けた。
それとも「あの頃は東西冷戦時代だった。今は違う。」とでも言うのだろうか。あまり説得力は無いが。

シオニストとイスラム原理主義の存在は、確かに悩みの種だね。でもそこに派兵し、どちらかを殲滅するのが正しいやり方とは思わない。

>根拠を限定するのは明らかに不合理です。
と言う母系社会さんの発言に関連して、原発反対運動に付いて。

よく「セクト主義」と言われる、共産党の発言から。
まず、JohnMungさんがよく引用する、今田真人氏による共産党の原子力政策批判で引用されている、1998年の不破哲三さんの発言。
http://masato555.justhpbs.jp/newpage89.html
「…原子力問題で運動をすすめている人のなかには、『脱原発』論といって、人類は将来にわたって、平和利用であっても、核エネルギーにはいっさい手をつけるべきではないという立場をとなえる人がいます。私たちは、その立場に立ちませんが、原発の危険に反対し、国民の安全をまもるという具体的な要求で一致があり、共同する意思があるならば、そういう考えからの人たちとでも運動は共同できるはずです。…『脱原発』論をとなえる人たちのなかには、原発の廃止それ自体を運動の中心目標にしたり、当面の危険に反対する要求を一応かかげても、『脱原発』論に賛成かどうかで線引きをしようとする傾向を、強くもっている人がかなりいます。これは、要求の一致ではなく、考え方で運動にわくをはめようとするセクト主義です。これは当然批判されるべきですが、そうした傾向に対抗するのに、私たちの側が、『脱原発』論否定の立場、つまり、原子力エネルギーの平和利用の可能性を認めるかどうかを、運動のわくにしたりするとしたら、これは、裏返しのセクト主義になってしまいます」
(引用終り)

次に、加藤哲郎氏による日本マルクス主義はなぜ「原子力」にあこがれたのか(ウェブ版)
http://members.jcom.home.ne.jp/katote/marxatom.pdf
に引用されている、志位和夫さんと福島瑞穂さんの2011年の対談。
「志位 1953年、アイゼンハワー米大統領が国連演説で「アトムズ・フォー・ピース」、原子力の平和利用を呼びかけました。これに応えて55年に日米原子力協定が結ばれ、原子力基本法がつくられていく。当時、安全性が保証されていない、ときっぱり反対したのは共産党でした。以来、商業用原発の建設にノーと言い続けてきた。
福島 しかし、共産党は核の平和利用について認めてきたんですよね。社民党は、核と人類は共存できない、いかなる国の、いかなる核にも反対、です。核の平和利用はありえない、と訴え、行動してきました。
志位 私たちは核エネルギーの平和利用の将来にわたる可能性、その基礎研究までは否定しない。将来、2、3世紀後、新しい知見が出るかもしれない。その可能性までふさいでしまうのはいかがかとの考えなんです。
福島 共産党は極めて安全な原発なら推進してもいいんですか?
志位 そうじゃない。現在の科学と技術の発展段階では、「安全な原発などありえない」と言っています。いま問われているのは、原発ゼロの日本にしようということでしょ。
福島 安全な原発はないし、核の平和利用と言って原発を肯定するのはおかしいです。
志位 そこでは意見が違っても原発ゼロでの協力は可能だと考えています」
(引用終り)

私には、福島さんの方が、セクト主義に見える。
ついでながら、共産党は現存する原発(軽水炉)を推進する政権に参加した事は無いが、社民党はある(細川政権〜村山政権・橋本政権、鳩山由紀夫政権)。ぶれまくり。
母系社会さんなら、上記の、(核の平和利用についての考えは違っても)不破さんや志位さんの運動論には、理解を示すと思う。

ついでに、今田氏よりも激しい言葉で共産党を批判する、JohnMungさんが飛びつきそうな、宮地健一氏による共産党批判。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/gensiryoku.htm
この違いにたいする市民運動側の認識は、まだ未分化状況にある。共産党が2011年3月11日以後大声で唱えだした「原発ゼロ、原発からの撤退」スローガンと市民運動側の「脱原発、反原発」「さようなら原発」スローガンという5つのスローガンの区別がまぎらわしいからである。それに、原発賛否をめぐる全国統一組織ができていない。1964年の原水爆禁止世界大会における「いかなる国の核実験反対」テーマと、上田耕一郎の反国民的隷従犯罪理論「ソ連の核実験は防衛的で支持する」→「きれいな核実験」口コミ宣伝をめぐる対立のような場面は起きていない。しかし、原発・原子力政策問題にたいする国民運動が高まれば、対立が先鋭化してくる。
(引用終り)

確かに、以前は、「脱原発」派ー「人類は核と共存できない」ー「原子力の平和利用否定」は非共産党系、「原発ゼロ」派ー「人類は原発と共存できない」ー「原子力の平和利用を否定しない」は共産党系で、はっきりと差があった。
今では、宮地氏の予想とは逆に、この区別が曖昧になってきている。私はそれを歓迎する。3.11以降原発に反対するようになった元首相達(+小沢一郎)は「脱原発」とも「原発ゼロ」とも言うし、どっちの派に属するのか、私は知らないし、関心も無い(=重要な事ではない)。


132. 天橋立の愚痴人間 2014年7月04日 11:51:25 : l4kCIkFZHQm9g : DPqpamOLU2
母系社会 さん

何事の分野でも実践すると言うことは、思考を選択すると言うことです。
自分の意思を表明すると言うことも選択です。

ですので政治板で意見を言うことは、その選択に基づいていることであり、人によって意見が分かれるのも当然であります。

ですが、その意見も、行動を目指すためには統一しなくてはなりません。
よって、私は他人の意見を取り入れる十分な柔軟性を合わせ持ちながら、自信のある意見については強烈に主張します。

国連中心主義の議論は、ともかくとして、ここで一番大切なものは、我々自身が自衛とか武力を使うことに対して、どの様な、認識、覚悟があるか、自分に問いかけることではないでしょうか。

その上で、憲法を論議し、集団安全保障に言及し、最後に国連の有り様を語るのが筋ではありませんか。

小沢を誹謗していることは分かっています。
しかしながら、小沢はいきなり最後の国連中心主義を持ち出し一般の人々の意見を誘導しているのです。

私は、そう言うことが欺瞞に思えるのです。



133. 母系社会 2014年7月04日 14:10:41 : Xfgr7Fh//h.LU : Fg6rTxsnlM

>>131さん

原発についての不破氏の発言や、志位氏と福島氏の討論のこの部分
だけで判断するなら、確かに、不破氏や志位氏の方が正しいように
思えますね。

しかし、この話はそう簡単な話ではありません。

なぜかというと、3・11以前から、反原発運動をしてきた人たちの
共産党への反発は、はっきり言うと半端ではなく、憎悪に近い人もいます。

(過去の全共闘運動での対立などの理由で共産党を憎悪する人がいますが、
そのような理由でも、世代でもなく、純粋に3・11以前から、反原発運動
をしてきた人でも、内心では、憎悪している人がいるのです)

なぜかというと、各地で行われた現地の住民による原発建設反対団体の
反対運動に共産党は、ほとんど実質的な支援をしていないのです。

一部では支援した現地の議員もいたかもしれませんが、党として実質的な
支援をしていないのは明らかですし、わずかであれ、雇用確保などの理由で、
間接的に原発建設に協力した現地の共産党議員さえいたわけです。

こうした現地の住民による原発建設反対運動こそが、正に、日本における
原発建設反対運動そのものでしたが、こうした現地の原発建設反対運動を
支援してきたのは、小出氏のような少数の学者グループや同じ各地の住民
による原発建設反対運動団体、そして、現地の社民党や社民党系労働団体、
新社会党、環境派、反原発の全国的な市民団体、新左翼の諸党派です。

しかし、ご存じの通り共産党は、国会では日本の原発に対して、非常に
重要な問題点を指摘してきましたので、そうした面では、日本における
原発建設反対運動の一部とも言えますが、一方では、国会での活躍とは
裏腹に、今まで、日本各地で行われた現地住民による原発建設反対運動
に共産党は、なぜか、冷やかに対応してきたのも事実です。

★ですから、原発建設反対運動についての不破氏や志位氏の発言は、実際の
日本の原発建設反対運動に対して、3・11まで共産党がとってきた態度
とは違うのです。

不破氏や志位氏が、あのような発言をするなら・・・

なぜ、共産党は、3・11以前の日本各地の現地住民による原発建設反対
運動を支援をしてこなかったのか、その理由が全く理解できません。

こうしたの現地住民による原発建設反対運動は、一般的に、地震大国日本
における原発の是非を問う運動であると共に、ある具体的な原発建設計画
への反対運動でもあるのでから・・・

3・11以前の、トリウム原子炉の可能性に期待していた共産党の路線でも、
参加・支援することには、何の問題もないはずなのですね、建設されるのは、
加圧水型か沸騰水型原子炉ですから。

★すると、共産党は口で言うことと、実際にしていたことが矛盾するのです。

そうした点が、福島氏の発言の背後にある<いらだち>であり、福島氏の
一見、セクト主義的と思えるような厳しい言い方をさせていると思います。
(とは言え、この件以外では、社民党も色々な欠陥を抱えていますが)

しかし、過去は過去で、誰でも間違うことはありますから、これから両党には、
原発でも、他の問題でも、大いに協力してもらいたいと思っています。


134. JohnMung 2014年7月04日 16:21:43 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 99%の日本人(国民)の大命題は、”安倍晋三から、日本を取り戻す → 打倒 安倍壊国政権!”です。

 「安倍晋三は、危険なグローバリストです」
 http://blog-imgs-70-origin.fc2.com/w/o/n/wondrousjapanforever/abeisaglobalist.png

 ↑ を開いて、安倍晋三の売国奴ぶり(概要)を確認しておきましょう!

 ↓ は、1年4〜5ヵ月前(第2次安倍自公政権発足後2ヵ月余)の論考ですが、今でもしっかり通用するでしょう。

(引用開始)
 ”WJFプロジェクト:安倍政権の本質: 保守主義と新自由主義の結合ー愛国で釣って国を売る、小泉劇場の再演。ー”
 http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

 ※この記事は、旧ブログの記事安倍政権の本質: 保守主義と新自由主義の結合 (2013年2月20日)を再掲したものです。

 一橋大学名誉教授の渡辺治という政治学者が、安倍政権の本質を的確に指摘した文章がありますので、ぜひお読み下さい。

【安倍政権誕生の背景と運動の課題】保守主義と新自由主義の結合

(前略)

 三番目は天皇や家族の重視。新自由主義による企業リストラ、福祉の削減で貧富の格差が拡大し、社会の分裂が進んでいる。しかし社会統合の破綻を、所得再分配の政治で補うわけにはいかない。そこで天皇を中心としたまとまった社会や、家族による福祉などを持ち出す。

 軍事大国の象徴である天皇というより、新自由主義で分裂した社会のまとまりの象徴である天皇像です。さらに彼らは日本の含み資産と言われた家族を復活させたい。

 一見すると復古的に見えるけれど、新自由主義によって壊れた社会を再建するための天皇制や家族の役割の強調です。

 ――幻想をばらまいているだけと思えます。

 新自由主義は、福祉国家や自民党型の利益誘導政治とも違い、自分の力で社会の分裂を修復できないのです。新自由主義の政策をやればやるほど社会は分裂してしまうので、ナショナリズムや新保守主義、強権政治と結びつかざるを得ない。

 フランスで右翼が台頭しイギリスのサッチャーが新保守主義理念を振りかざしたのはその例です。

 新保守主義は市場経済の昂進による個人の孤立、競争や伝統社会の絆の解体という見地から、新自由主義に厳しく反対します。教育についても、日の丸・君が代は強調しても、競争主義的な格差と分断には抵抗する。しかし安倍首相の掲げる保守主義には、新自由主義に反対する「健全な」部分はかけらもありません。大企業の発展のためなら、地域も伝統も容赦なく壊す、都合のよいところだけ復古的なものをつまみ食いしているだけです。
(出典: 日本ジャーナリスト会議 2013年01月27日)

 ひらたくいえば、安倍政権の押し進めようとする新自由主義的政策によって、格差は広がり、競争は激化し、弱肉強食の世の中になる。そうすれば人心は荒む。荒んだ人心を慰撫し、社会の分裂を防ぐために、日の丸や天皇という愛国的なシンボルが必要になる。

 それが安倍政権の本質であると、渡辺治氏は述べています。

 つまり、
 新自由主義政策を実現するために、人々の愛国心を利用する
 ということです。

 安倍政権は、一見すると、保守的・愛国的に見えますが、彼らは、決して、日本の「国体」、日本の文化や国家の枠組み、日本の国益を守り抜こうとしているわけではないということに、みなさんに気づいていただきたい。

 日本の「国体」を守ろうとする政権が、党内に200名を超える反対者を抱えていながら、ただちにTPP不参加を決定しないなどということが考えられますか?

 日本の「国体」を守ろうとする政権が、国家を切り刻む道州制を導入するなどということが考えられますか?

 安倍政権の目的は、あくまで、大企業や国際金融資本に利益を誘導するために、TPPや道州制などの極めて過激な新自由主義政策を実現させて、国家の枠組み、つまり「国体」を解体し、解消し、希薄化させることにあります。

 そのために、みなさんの愛国心を彼らは利用しています。

 「新自由主義」という言葉が何を意味するのか、具体的にイメージしにくい方は、小泉政権時代を思い出してください。

 社会の格差が広がり、「勝ち組」と「負け組」に国民が二分されました。ホリエモンのように一攫千金をものにする人々がいる一方で、失業者や、派遣労働者、お正月をあたたかな家の中で迎えることすらできないたくさんのホームレスが街にあふれました。自殺者も増えました。まじめに汗水垂らして働くことがばかばかしくなり、いかに楽をして儲けるかばかりを考える風潮が広がりました。家庭の主婦までもが投資にのめり込むようになりました。

 靖国神社に参拝し、愛国者のふりをしながら、このような社会を日本にもたらしたのが小泉純一郎でした。そして、そのとき幹事長として小泉純一郎の売国を補佐していたのが安倍晋三です。

 TPPや道州制が実現してしまったら、そのときに訪れるであろう格差社会は小泉時代の比ではありません。

 「安倍さん、さすが」と手を叩きながら、
 みなさんは、自分の子どもたちに地獄を用意しています。

 「どうして、こんな世の中なの?」
 「どうしてこんなに生き辛いの?」

 彼らが、みなさんを恨めしそうに見つめる日がまもなくやってきます。

 みなさんは日米同盟のためなら、TPPも仕方がないと考えるかもしれません。

 安倍さんが決めることならば、安倍さんを信じて、受け入れようと思うかもしれません。

 しかし、子どもたちに、上のように問われたとき、
 「日米同盟のためなのだから、仕方がないじゃない」と説明できますか?
 「安倍さんが決めたことなのだから、がまんして受け入れなさい」と答えられますか?

 子どもたちに地獄を味合わせたくなければ、
 今、体を張って、TPPと道州制を止めて下さい。

 それこそが「大人の」日本人の責任であり義務です。
 日本は、今、大変な危機の状態に置かれています。
 目を覚ましていただきたい。

 そして、声を挙げていただきたいと、強く願います。
(引用終了)


135. 新共産主義クラブ 2014年7月04日 17:41:00 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>134 JohnMungさん

渡辺治氏は有名な憲法学者だから、JohnMungさんも知っているんだね。

渡辺治氏は、小沢一郎氏に対して、どんなことを言ってきたのかね?

最近の渡辺治氏は、小沢一郎氏にちょっと優しくなったのかな?

【ご参考】

■渡辺治「日本の軍事大国化・その諸段階と困難」
ブログ 「生きる権利、生きる自由、いのち」が危ない!〜 より

http://ameblo.jp/hirumemuti/entry-11666518820.html


136. 2014年7月04日 18:13:37 : 6ai7VEbAbc
集団的自衛権容認を正当化する発言もyoutubeでも多く見られるが
 平和維持の為に集団的自衛権必要!とか戦争抑止力の為に必要!
 友人が攻撃されても黙認するの!とか
 バカか!こいつらと笑いたくなる。
 武力で平和が守れないことは歴史が証明している。
 

137. 2014年7月04日 18:50:46 : LKXRYf922A
>>134. JohnMungさん

お、なかなか、いい事を書くじゃないか、と思ってよく見たら、大部分コピペか。

新自由主義に付いては、実はまだ私も勉強中で、誤解しているところもあるかもしれない。現時点で思っている事を書くと以下。

私は、新保守主義の経済政策が新自由主義だと思っていた。代表的なのが、サッチャーとレーガン。
新保守主義は、小さな政府を目指し、国による規制を出来るだけ排除するとともに、政治的には国家主義・強権的・軍事重視の政策を取る。

渡辺治氏の発言のうち、
「新自由主義は、福祉国家や自民党型の利益誘導政治とも違い、自分の力で社会の分裂を修復できないのです。新自由主義の政策をやればやるほど社会は分裂してしまうので、ナショナリズムや新保守主義、強権政治と結びつかざるを得ない。」
これは正しい。
「新保守主義は市場経済の昂進による個人の孤立、競争や伝統社会の絆の解体という見地から、新自由主義に厳しく反対します。」
これは新保守主義ではなく、従来からある保守主義の方だろう。

では、安倍晋三が、新自由主義者か、と言うと、いくらか疑問は残る。というのは、「自民党型の利益誘導政治」も幾分かは残っているからだ。
新自由主義者としては、安倍晋三よりも小泉純一郎の方が純度が高い。みんなの党もそうだ。だから彼らは、脱原発に舵を切ることができるのだ。原発は、今や経済原則に合わない、利権の固まりに過ぎない。


138. 2014年7月04日 23:02:41 : LKXRYf922A
>>133. 母系社会さん
コメントいただいたので、コメント返しをする。

憎悪って、なんで生まれるのだろうね。私は、3.11以前から反原発活動してきた人と、個人的な付き合いは無いので、直接話を聞いたことはないから、想像で言うしか無いんだけど。
住民運動に敵対をしてきた人に憎悪の感情を抱くのはもっともだ。でも、何にもしていない人(=共産党)には、普通、憎悪の感情は持たないだろう。

だから私は、この憎悪は、「イデオロギー対立」によるものだと思う。脱原発原理主義者による、共産党への反発だね。これは上で引用した、志位和夫さんと福島瑞穂さんの対談でよくわかる。福島さんは、感情に走りすぎて、論理を見失っているね。

社民党、新社会党は、なんと言っても、原水禁と原水協の分裂が根底にある。
でも不破さんは、運動を分断すべきではない、と言ったんだけどね。受け入れられなかった。
新左翼は、いわずもがな。
脱原発派は、例えば広瀬隆さんは、「反科学主義」と共産党から批判された。
でも実は、広瀬隆さんは、共産党の事をそんなに悪くは言ってない。
https://www.youtube.com/watch?v=nl-vR3vII2M
「私は、私を嫌っている共産党に投票しました。」
「四国に講演に行った時、共産党の選挙カーが、私を迎えにきてくれました。乗っていいんですか?と聞きました。」

宮地さんのように、反原発運動から共産党を排除したい人もいるんだからね。セクト主義というしか無い。
原仙作さんもそうだね。セクト主義は、あなただろ!
http://www.geocities.jp/sazanami_tsushin/readers/readers.html
多分この人たち、元共産党員だったのではないかな。近親憎悪は、半端ではない。

多分見抜いていると思うけど、「新左翼」と言う言葉を使う私は何なんだ。

なお、
共産党は選挙協力をしろ!これは大抵の場合、選挙では共産党に一方的に降りろ、そして共産党支持票はこっちによこせ、という要求だ。受け入れられるわけが無いだろ。本当に選挙協力を求めるのであれば、共産党にも議席を渡さないといけない。イタリアのオリーブの木では、それを実際にやった。
イタリア共産主義再建党は、民主集中制を放棄している、ということは、置いとく。


139. 2014年7月04日 23:19:18 : LKXRYf922A
>>134. JohnMungさん

新共産主義クラブというのが、うさんくさいやつだとは、私も思う。
あなたが、彼と日本共産党とを同一視していない事は、評価する。

でも、>>135に対しては、あなたはちゃんと答える必要がある。
私は小沢支持者ではないので、答える必要は無い。


140. JohnMung 2014年7月05日 00:09:43 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>135. 新共産主義クラブ 2014年7月04日 17:41:00 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
 >>>134 JohnMungさん
 >渡辺治氏は有名な憲法学者だから、JohnMungさんも知っているんだね。
 >渡辺治氏は、小沢一郎氏に対して、どんなことを言ってきたのかね?
 >最近の渡辺治氏は、小沢一郎氏にちょっと優しくなったのかな?
      ↑
 他者を貶めることを主眼とする・成りすましペンネ常習犯「新共産主義クラブ」=「新自由主義クラブ」のコメントを真に受けて相手にするほど、お人好しになるつもりはないので、お見知りおきのほどヨロシコ!!

 今後とも、見かける度に、これまでやられたことにお返しさせていただく所存!

 >>139. 2014年7月04日 23:19:18 : LKXRYf922A
 >>>134. JohnMungさん
 >新共産主義クラブというのが、うさんくさいやつだとは、私も思う。
 >あなたが、彼と日本共産党とを同一視していない事は、評価する。
 >でも、>>135に対しては、あなたはちゃんと答える必要がある。
 >私は小沢支持者ではないので、答える必要は無い。
     ↑
 「新共産主義クラブ」に対して、どう対応するかについて、貴殿の指図を受けるつもりは爪の垢ほども持ち合わせません。メンゴ!!


141. 2014年7月05日 01:02:38 : bQTUS9BGhU

私は一主婦さんが嫌い。

東京都知事選で細川&鬼畜小泉を応援していたから。

騙されやすい主婦なんだと思う。


142. JohnMung 2014年7月05日 02:07:15 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>141. 2014年7月05日 01:02:38 : bQTUS9BGhU
 >私は一主婦さんが嫌い。
 >東京都知事選で細川&鬼畜小泉を応援していたから。
 >騙されやすい主婦なんだと思う。
     ↑
 ID:bQTUS9BGhU は初出だが、コメの内容は何度か見かけたもので、見飽きたぜ(爆!

 IDが変わっているが、貴様は「うつケのみやハゲ鼠」一派特有のストーカーのようでんな(怒!

 小泉氏については、総理時代の新自由主義政策等々は賛同しかねるが、都知事選で、安倍晋三の原発再稼働・原発輸出に異議を唱え、細川氏を支えたこと、都知事選敗北後も脱原発に向けた取り組みを継続していることは大いに評価すべきことです。

 サメ脳の森喜朗やナチス礼賛ファシストの安倍晋三らよりはずっと評価に値します。


143. 一主婦 2014年7月05日 06:18:50 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
141のカジノ連呼さん。

東京都知事選で、細川氏を支持した人々は「騙された人々」と言う断定の書き方はオカシイですね。あなたの考え方は、いつも理解できない事ばかりです。

他のコメントで、また、私への誇大妄想を発揮なさっていましたね。
私が頭が良いなんて、あなたの妄想ですよ。難しい事など一度も書いていませんし、東京大学出なんて、それこそ誇大妄想過ぎます。そんな妄想はあなたの頭の中だけで止めて置いていただけませんか?とても迷惑です。

それに、共産党への誘導にも応じかねます。悪しからず。


144. jk 2014年7月05日 08:19:13 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
世界統治間の対立。1.国連中心の平和と秩序維持派(国連平和維持軍)2.米英の多国籍軍派。1は、国連憲章の敵国条項から日本を正式に削除してもらい安保理常任理事に選ばれ日本も平和維持軍に参加。憲法9条一項二項はそのままにして第三項に国連平和維持軍参加する部隊を創設、を加憲する。2は、多国籍軍に参加して闘うため集団的自衛権行使可能な閣議決定。日本の政治と選挙168板垣英憲氏の投稿より抜粋。

145. 2014年7月05日 09:46:43 : oPfPOJ2CHk
本当に信じたくはないけど、戦争に導きたい勢力による工作は日々行われており、その理由も分からなくはないが、現実の戦争は悲惨なもので、ゲームをリセットするかのように何かの強迫観念にかかられている実権者はだれなのでしょうか。

つくづく本当に肝っ玉が小さくて情けない・・・。

2度の世界大戦を経験した世界には大戦争に反対する勢力が大勢おり、人を殺す手段としての戦争は、せめて世界中の誰がみても納得できる理由でのみかろうじて実行できるものである、ということは日本も学んだはずなのに・・・。

少なくとも集団的自衛権は完全に『世界中のだれがみても納得』当たらないわけで。これが国連憲章に含まれる権利かどうかは関係ない。


146. 天橋立の愚痴人間 2014年7月05日 11:15:54 : l4kCIkFZHQm9g : wkTqIOTw1w
jk さん

>憲法9条一項二項はそのままにして第三項に国連平和維持軍参加する部隊を創設、を加憲する。

こうすれば一応、論理的な筋はとおる。
しかしながら安保理決議などと言う、いかがわしいものを、正式に我が国の憲法に明記するなど、憲法の精神を場当たり的にしているもの。

そんな安っぽい憲法で良いのか。
板垣某とは、この程度の人間である。


147. JohnMung 2014年7月05日 13:30:33 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>131. 2014年7月04日 08:07:55 : LKXRYf922A

 ID=jcidK9EhLJ or/and ID=bQTUS9BGhU は、“カジノレンコ”と呼ばれているらしいが、此奴のやっていることは、どさくさに紛れて妄言・戯言を書き捨てることから、謂わば、“火事場の食い逃げ”か“火事場のこそ泥”が相応しいでしょう。

 「JohnMungさんがよく引用する、今田真人氏による共産党の原子力政策批判で」は、今田氏は、「け・じ・め・な・さ・い!」(確か、昭和の歌謡曲の文句にあったようです)と言っているのだが、志位的独善・牽強付会・我田引水・絶対無謬・唯我独尊の日本共産党はその気はないようですね!?

 「今田氏よりも激しい言葉で共産党を批判する、JohnMungさんが飛びつきそうな、宮地健一氏による共産党批判」については、それはそれとして、私が問題にしているのは、日本共産党の幹部は「原発至上主義乃至は万能主義」的思考・発想を払拭できていないことです。
 だから、真摯な総括・反省を踏まえて「けじめ」を付けることができないのでしょう。

 そのことは、貴殿のコメだったかで見られた「2世紀〜3世紀先」とか「500年先」といった科学の進展に対する期待感からも感じられます。

 「科学の進展に対する期待感」を捨てろとは言いませんが、このこととの関わりで科学者が陥りそうな土壺は、「科学的成果の提示」が第一義になって、「人類と取り巻く自然・地球環境への影響」が第一義ではなくなることなのです。

 原発事故等による放射能汚染もそうですが、遺伝子組み換え食品の問題、TPP関連でも取り沙汰されてきたモンサント社の問題などは、「人類と取り巻く自然・地球環境」に“不可逆的影響”を与えかねないことが危惧されているのでしょう。

 阿修羅の「原発 劣化ウラン フッ素」板では、↓ の如きスレが立てられています。こういう状態を脱却できる目途すら立っていないのでしょう。

 ”米国公式トップ:福島を解決するための技術は現実には全く何処にも存在しない。放射性蒸気が数マイル周辺で噴出(EN)”
 http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/180.html
 投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 7 月 04 日 12:19:53: YeIY2bStqQR0

 吉井英勝氏のことですが、同氏は確か京都大学で「原子核」を中心に修学され、堺市議を経て国会議員になられた方ですね。

 氏が第一次安倍内閣の安倍晋三総理を福島原発について追求したことをはじめ、その後も原発の危険性を指摘し続けたことなどは高く評価すべきことは言うまでもありません。
 しかし、現状の原発に対する危険性を強く指摘されても、脱原発に向けての明確な方向付けは確認していません。
 それが、抑えがたい「科学の進展に対する期待感」からか、今田氏も指摘する「日本共産党規約」への遵守姿勢からか、なのかは分かりませんが、・・・

 まだいろいろ指摘したいことはありますが、仕事や家事もしなければならないので、これくらいにしておきましょう。

 なお、バカウヨ・クソウヨどもだけでなく、私を批判される方々から、「コピペ」云々といった指摘を受けますが、時間の制約がある中で、私の言いたいことに近い方(時には部分的な協調に止まるものもあります)の見解を紹介することもあります。

 >>117. 2014年7月03日 20:32:51 : LKXRYf922A
 >IDはしょっちゅう変わるけど、文章が同じ調子なので、すぐに見分けがつく。

 何か勘違いしているようだね!
 IDが変わるかどうかについては、@一台の通信情報手段を使っている(IPアドレスが同じ)場合でも、IDが変わる場合(変動ID)と変わらない場合(固定ID)があること、A複数の通信情報機器を使って投稿する方は、IDが機器の数だけ変わるし、それぞれの機器が変動IDか固定IDかによっても変わってくるようです。
 
 私の場合は2012年3月、阿修羅掲示板を閲覧する前から同じ機器をずっと使い続けているが、月に数回IDが変わることから、小沢裁判第一次判決前から、現在使っているペンネ(JohnMung)を使い始め、それ以降はコメント投稿する際には同じペンネを必ず使ってきたし、今後もそのつもりでいます。


148. 母系社会 2014年7月05日 13:58:45 : Xfgr7Fh//h.LU : umQnzLZVvE
>>138さん

どうも、理解して頂けていないようですね。

3・11以前から、反原発運動をしていた若者たちには、
社会主義とか、共産主義とか、全く興味もない人たちで、
純粋に、原発問題だけ、環境問題への関心だけで反原発
運動を熱心にしていた若者もいるのですよ。

そのような若者が、心底から、共産党に怒っているのです。

というのは、彼らはほとんど社会から孤立無援状態で、
時には、家族や友人などの周囲の人からさえ・・・

「原発で重大な事故など起きるわけがない」と反対されたり、
馬鹿にされたりしながら、信念で運動をしていたのです。

そのような孤立無援状態で、実際の現地の住民による
原発建設反対運動を、時には暴力団や警察の弾圧に怯え
ながら、少数の学者やジャーナリストと共に支援して
いたのです。

しかし、そのような孤立無援状態で支援していた学者や、
ジャーナリストに対して、共産党や共産党系知識人が
行った一方的な批判を、138さんは、恐らく知らない
のですよ。

しかも共産党は、そうした経緯を自己批判せずに、
あたかも、3・11以前から、共産党は反原発運動を
最前線でしてきたかのような振る舞いをしています。

実際に共産党がしたことは、安全な場所=国会での追及
だけです。(もちろん、国会での追及も大事ですが、
国会での追及なら、社民党もしていますね)

だがら、余計腹がたつのでしょう。

★しかし、今の共産党は反原発に変わりました。ですから、
皆、けなげにも3・11以前のことは表には出しません。

反原発運動が分裂しないように、皆、我慢しているのです。

★★共産党は、どう考えても自己批判した方が良い。

共産党が自己批判すれば、共産党のイメージは変わり、
信頼も、票も確実に増えるからです。

しかし、今の共産党指導部は、絶対に自己批判しないでしょう。

共産党は科学主義であり、マルクス主義を<絶対的真理>と誤解している
からです。

本当のマルクス主義は、科学でさえもイデオロギーであり、この世には
<絶対的真理>などないという逆の立場なのですが・・・


149. 2014年7月05日 16:01:47 : LKXRYf922A
>>147. JohnMungさん
>科学の進展に対する期待感」を捨てろとは言いませんが、このこととの関わりで
>科学者が陥りそうな土壺は、「科学的成果の提示」が第一義になって、
>「人類と取り巻く自然・地球環境への影響」が第一義ではなくなることなのです。

これには、共産党も含めて、誰も反対しないはずだよ。2〜3世紀先の科学技術の進歩に期待することより、目の前に差し迫っている自然・地球環境破壊を防ぐ事が優先されるべき事は当然じゃないか。
だから共産党は、政策で「即時原発ゼロ」といってる。「安全な原発の開発を」などと言ってないよ。

私が言ってるのは、2〜3世紀先の科学技術の進歩に関する見通しで運動を分断すべきではない、目の前に差し迫っている課題で団結できるなら、そうすべきだ、という事だよ。
「その分断を共産党がやっている」と言いたいのかな?
それはちがう。>>131で引用した、不破さんと志位さんの発言を見てほしい。
現在、官邸前で行われている抗議行動では、参加者は(共産党含め)誰もそんな分断は持ち込んでいない。


>>148. 母系社会さん
>共産党や共産党系知識人が行った一方的な批判を、138さんは、恐らく知らないのですよ。
広瀬隆批判以外は知らない。可能なら教えてほしい。
水戸巌批判は、多分散々やったと思われるが、たぶん「トロツキスト」と呼んだと思われるが、具体的には知らない。

>共産党は科学主義であり、マルクス主義を<絶対的真理>と誤解しているからです。
これはちがう。共産党批判としては、単純すぎ。前にも言っただろ。
(「科学主義」までは当たってると思う。「マルクス主義を絶対的真理」の部分が違う。)

むしろね、レーニンが言い始め、スターリンが悪い方に拡大解釈した組織論・運動論である、前衛党論、外部注入論、代行主義(これはトロツキーの言葉)の害毒を、まだ十分に克服していない、という方がいいのではないかな。無謬性神話もここから出てくる。
民主集中制(民主主義的中央集権)はまだ残っているね。私はこれも削除してほしいのだが。
確かに党の正式文書からは前衛党論は消えた(ただし月刊誌の名前には残っている)。でもそれは体質としては残っている、と言えそうだ。でも昔よりはマシにはなった、とは言っていいと思う。
党の正式文書から前衛党論が消えて以降に入党した人が、幹部の大部分を占めるようになれば、大分変わるのではないかな。

ついでながら、レーニンの「唯物論と経験批判論」は、模写説だね。我々は世界を正確に把握することができるのだろうか。「近似的に」とレーニンは言っている。確かに科学に終りは無く、絶対的真理にたどり着くことはないけれど、直線的にそれに近づいて行く、という考えだね。ここには、パラダイム・シフトとかゲシュタルト・チェンジという発想は無い。
これなど、科学主義の典型で、おそらく共産党の哲学も、この範囲にあるのだろう。もっとも、今不破哲三さんが、レーニンに付いて「前衛」で連載しているが、私は読んでないので正確な事は知らない。


>本当のマルクス主義は、科学でさえもイデオロギーであり、この世には
><絶対的真理>などないという逆の立場なのですが・・・
これは同意。
もっとも、科学(特に自然科学)もイデオロギーだ、というのは、マルクス自身ははっきりとは言ってないと思う。私は、自然科学も上部構造だ、と思う。近代科学は、近代の社会構成を前提として成立したのだ、と。あ、社会構成と言ったら、これも上部構造になるかな。生産諸関係と言うべきか。まあ、この辺は私も勉強が不十分なので、ご容赦を。

これで注意しないといけないのは、かつてのソ連で、「ブルジョア科学」が排撃された事。
一見、弁証法的に見える方が正しい、と先験的に決めつけられたことね。
エンゲルスの「自然の弁証法」が教典になった。
だから「エネルギー保存の法則」を否定するなど、とんでもない事だった。
とくに遺伝学で、獲得形質の遺伝を主張するルイセンコ学説が正しいとされ、メンデルの学説が排撃された。

物理学でも、どうも危なかったみたいだけど、これはなんとかそれほど悪影響を与えずに済んだ。おかげでソ連は原爆を開発できたんだから、皮肉なものだけど。

もちろん、私も、時代制約の中にあるから、頭の中は近代科学主義のイデオロギーで満たされている。その事は別に恥とは思わない。


150. JohnMung 2014年7月05日 17:41:06 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 阿修羅閲覧のみなさん こんにちは!

 残念ながら、過去から引き継いだ垢に拘りすぎるからか、このスレにも本当に闘うべき相手を見失っている御仁が見受けられるようです。

 いま直面していることは、閣議決定で解釈改憲による集団的自衛権行使を可能にし、米軍指揮下の自衛隊海外派兵に途を開くことであり、併せて、さらに重大なことは、閣議決定による解釈改憲を既成事実化することによって、今後、ハゲタカ国家アメリカと国際金融資本のために、戦争体制の強化に向けて何でも有りの状況に突き進みかねないのです。

 下記は、時事通信の報道記事ですが、謀略朝鮮カルト繋がりの安倍統一協会自民党と山口創価公明党の「出来レース」(=茶番劇)がシナリオ通り、進んでいることを示すものです。

 現在を生きる日本人(国民)が今、為すべきことは何かをしっかり考え、安倍自公政権及び統一協会自民党、創価公明党に「No」意思表示を示すと共に、ネット内外、全国津々浦々に、運動の輪を広げるようにしましょう。

 ”強気の首相、公明押し切る=「平和の党」連立を優先−集団的自衛権〔深層探訪〕” 時事通信 7月5日(土)8時26分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140705-00000033-jij-pol

【写真】与党党首会談で(左手前から)公明党の北側一雄副代表、山口那津男代表、自民党の高村正彦副総裁、石破茂幹事長らから安全保障法制整備に関する与党協議の報告を受ける安倍晋三首相(右から2人目)=1日午後、首相官邸
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140705-00000033-jij-pol.view-000

 集団的自衛権の行使容認をめぐる政府・与党内の攻防は、安倍晋三首相が公明党を押し切る形で決着した。「平和の党」を看板に掲げる公明党は当初、行使容認に抵抗したが、「連立離脱」を封印したことで強気の首相をとどめるすべがない。自民党が1972年の政府見解に基づく自衛権発動の新3要件を示したことが呼び水となり、公明党は妥協に傾いていった。

★国会で議論尽くせ=集団的自衛権
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201407/2014070100582

 ◇72年見解で接点
 「公明党の北側一雄副代表は、72年見解をのめば党内をまとめると言っています」。6月10日、首相官邸執務室。与党協議の座長を務める自民党の高村正彦副総裁は首相と向き合うと、72年見解を根拠に、公明党との合意を図る考えを伝え、了承を得た。
 公明党の山口那津男代表らは当初、「解釈変更は憲法精神にもとる」と主張、憲法改正によらずに集団的自衛権行使を可能にしようとする首相をけん制した。これに対し、首相は5月15日の記者会見で、行使できるケースを限定する「限定容認論」まで譲歩する姿勢を示した。公明党幹部からは「首相が降りたのに、うちは1ミリも譲らなくていいのか」との声が漏れた。
 これと前後して、公明党執行部では、政府の従来見解との「論理的整合性」(山口氏)が不可欠との立場から「72年見解なら政府・自民党と接点を探れる」との考えが浮上。北側氏は高村氏と水面下でも接触を重ね、こうした公明党内の空気を伝えた。
 こうして高村氏は6月13日の第6回与党協議で、座長私案として新3要件を提示。文言修正を経て、7月1日の合意に進んだ。公明党幹部は「座長私案は公明案みたいなもの。あのときが潮目だった」と振り返る。
 1日、閣議決定を受けた記者会見で、首相は満足げに語った。「連立与党が濃密な協議を重ねた結果だ」

 ◇米反応も誤算
 公明党で最終局面まで慎重姿勢を崩さなかった山口氏にとっては、米政府の反応も誤算だった。自他共に認める安全保障政策通の山口氏はかねて「米国は行使容認一辺倒ではない」と主張していたが、4月に来日したオバマ米大統領は首相との首脳会談で、行使容認に向けた首相の取り組みに支持を表明したためだ。
 与党協議が大詰めを迎えた6月、山口氏はハドリー元米国家安全保障担当大統領補佐官ら、米国の知日派知識人と相次いで会談したが、いずれも行使容認を歓迎する意向を示したという。山口氏の主張は説得力を失い、公明党幹部は「裏で外務省が糸を引いていたのでは」とほぞをかんだ。
 公明党は限定容認を受け入れたものの、自民党との間には火種が残る。11回を数えた与党協議では、集団的自衛権に基づく武力行使であるシーレーン(海上交通路)の機雷掃海が認められるかどうかは詰め切れなかったためだ。
 国連安保理決議に基づく集団安全保障措置への対応も積み残しとなった。政府が作成した想定問答集では「新3要件を満たすならば、憲法上『武力の行使』は許容される」と明記。1日の自民党会合で、高村氏は「公明党には、引き続き集団安全保障はやらざるを得ないと言ってある」と譲らない考えを明言した。

※YAHOO!ニュース閲覧者のコメント集
 http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140705-00000033-jij-pol


151. JohnMung 2014年7月05日 18:10:54 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 以下に、阿修羅掲示板の拍手ランキング(24時間)2014/07/05 17:00更新 の10傑に入っているスレを上位か順に掲示しておきます。

 これらから、今、”枢要かつ喫緊の課題は何か”が見えてくるでしょう。

 案の定、日本人(国民)が反対運動に結集するのを攪乱・分断するために、自民党謀略工作隊「チーム世耕」などから動員されたバカウヨ・クソウヨどもが張り付き、画策を始めています。

 看過・放置せずに、反撃しましょう!

@”集団的自衛権:これからですよ、みなさん(八木啓代のひとりごと)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/882.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 04 日 17:12:05: igsppGRN/E9PQ

B”放送法の精神を踏み外し集団的自衛権行使容認の先導役を果たしたNHK「ニュースウオッチ9」”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/874.html
 投稿者 gataro 日時 2014 年 7 月 04 日 09:52:20: KbIx4LOvH6Ccw

C”<集団的自衛権>松阪市長、違憲確認求め提訴へ(毎日新聞)”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/834.html
 投稿者 笑坊 日時 2014 年 7 月 03 日 13:05:57: EaaOcpw/cGfrA

E”閣議決定で集団的自衛権行使を容認するなら、日本は法治国家・民主主義国家ではない 小沢一郎代表 記者会見要旨”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/885.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 04 日 18:05:25: igsppGRN/E9PQ

F”ドイツ紙がこぞってNHKの集団自衛権抗議の焼身自殺報道の欠落を指摘/報道不作為で自殺したNHKはAHKである ちきゅう座”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/803.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 02 日 23:16:26: igsppGRN/E9PQ

G”「閣議決定では集団的自衛権の行使できない」元内閣法制局長官が断言−憲法や法律が優先、依然変わりなく YAHOO!ニュース”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/798.html
 投稿者 さそり座 日時 2014 年 7 月 02 日 22:13:44: skGvs8zjwBMFM

H”憲法第98条「最高法規である憲法に反する国務行為は効力を有しない」。集団的自衛権行使容認の閣議決定は明らかに憲法違反です”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/830.html
 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2014 年 7 月 03 日 11:21:18: AtMSjtXKW4rJY


152. 天橋立の愚痴人間 2014年7月05日 18:43:51 : l4kCIkFZHQm9g : wkTqIOTw1w
小沢、小沢と言うことで、人が集まると、大きな勘違いをしているようだ。

そこのところが全く理解できない小沢信者さんが、騒げば騒ぐほど一般の人は引いてしまう。

もう誤魔化しは通用しないのだ。

どうして分からないのかなあ。


153. 2014年7月05日 20:06:45 : LKXRYf922A
150. JohnMungさん

>しかし、現状の原発に対する危険性を強く指摘されても、脱原発に向けての明確な方向付けは
>確認していません。

これに答えていなかったね。ちょっと待ってくれ。今、文章をまとめようとしているが、もうしばらく時間がかかる。

>何か勘違いしているようだね!
別に勘違いしてないよ。私の場合、今までIDが変わったのは、プロバイダを変えたときの1回だけ。
しかし、人によっては、同じ機器を使っていても、時々変わるようだね。その原因は私は知らないが。

なお、ご存知だと思うけど、私は共産党支持者だが、小沢主要打撃論は取らない。
場合によっては、小沢を擁護することもある。
敵は、安倍政権だ。その点では、あなたとも一致しているはずだ。あなたが共産党主要打撃論者でないのなら。



154. JohnMung 2014年7月05日 20:21:48 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>153. LKXRYf922A さん

 脱原発に向けて何をすべきかの大要は見えているでしょうから、さし当たり急がなくてもよいでしょう。

 限られた時間を有効活用するため、まもなく、>>151.で列記した集団的自衛権関連のスレなどに対応することとします。


155. JohnMung 2014年7月05日 20:32:50 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 このスレでも、どなたかが指摘していたようですが、>>152. 天橋立の愚痴人間 さんこそ、「小沢、小沢と」拘り続けているのではないでしょうか?

 どう思われようが勝手でしょうが、そのようなことをやっていて、安倍政権が堪えるとでもお思いでしょうか?

 阿修羅閲覧のみなさん

 時間が空いたら、>>151.で列記したスレなどを順に見ていくので、当面、このスレから離れます。

 安倍政権打倒に向けて、どんな小さなことでも愚直にやり続けましょう。

 明日に向かって、暗雲と悪夢を払いのけ、後世に恥じぬ生き方をしましょう。

 おやすみなさい!


156. 2014年7月05日 23:23:49 : LKXRYf922A
>>150. >>154 JohnMungさん

共産党が、現在の政策である、「即時原発ゼロ」と言い始めたのは、2012年だ。
それまでは、「原発からの段階的撤退」だった。
なぜ、即時ゼロと言えなかったのか? それは私は、原発を停止したら電気が足りなくなる、という主張に反論できなかったからだと思う。
2012年に共産党が「即時原発ゼロ」と言う主張を掲げた頃は、日本で稼働中の原発は、大飯原発3・4号機の2基だけだった(その少し前に、3ヶ月ほどだったかな、稼働中原発ゼロという事もあった。)。それで共産党も、これなら大丈夫、と判断して、「即時原発ゼロ」と言い出したのだろう。
その時、生活の党は、10年以内に、と言っちゃったね、残念。今でも政策は、2022年までに、と言ってる。でも2014年の今、現在稼働中の原発はゼロだ。停止中の原発の再稼働に反対するなら、2022年まで、なんて言う方針は矛盾するし、削除すべきだ。

今から思えば、2010年頃の共産党の政策である「段階的撤退」というのは、いかにも手ぬるい。「全原発の安全性の点検を」とも言ってた。これに対しては、「何を寝ぼけた事を言ってるんだ」と批判した人もいたね。でも点検をして、老朽化していると判断された原発から廃炉にして行き、5〜10年後には、ゼロにする、という事だよ。

原発ゼロにしたら、エネルギー確保はどうするのか。共産党は再生可能エネルギーの普及を主張している。原発からの撤退と、地球温暖化防止のための二酸化炭素排出削減を、同時にやる必要がある。どうやって普及させるのか?助成金を出して各家庭で太陽光パネルの設置を促す。助成金でも足りなければ、金融機関でエコ・ローンという仕組みを作る、というのも言ってた。

太陽光、風力、小規模水力、バイオマス、地熱、海水温度差発電、これらを推進する。環境に優しく、また我が国のエネルギー自給率を上げる。これらは、原発や火力のような、大規模なものではなく、分散型になる。それなら中小企業でも参入可能だ。地域経済振興にもなる。雇用を増やせる。今のような、助成金による「原発麻薬患者」になった地域を救える。

でも今のような、電力会社による地域独占型では、限界がある。せっかく海岸に風力発電所を作っても、電力会社が送電線を引いてくれない。
だから発送電分離をする必要がある。送電は公共性が高いから、規制強化だ。まずは国営化するのがいいだろう。発電には、中小企業も含め、新規参入を促す。
東電は破綻処理をする。その過程で送電網を売却させる。既に巨額の国費をつぎ込んでいるから、ただ同然で買える。
送電網は大変に価値があるものなので、これを買えるのは、国ぐらいのものだろう。孫正義さんなら買えるのかな?それはよく知らんが。どっちにしろ、公共性が高いものなので、国有またはそれに準ずるのが望ましい。送電網は道路と同じくインフラだ。

現在、原子力に偏って配分されている研究開発費は、再生可能エネルギーの方に重点配分する。もちろん、もんじゅは廃止。六ヶ所村の核燃料再処理施設も廃止。一方、日本では、国策により石油使用することになったので、炭鉱は閉鎖されたが、実はまだ三池炭鉱など石炭資源も十分にあるので、温暖化防止のための二酸化炭素の貯留技術が開発されたら、これを利用するという手もある。

トリチウムの使用を前提として、中性子照射による材料の脆性化についてもろくに研究しないうちに、安易に核融合炉(研究炉としてのイーター)等に手を出すべきではない。

残念な事に、我々は負の遺産をしょってしまっている。廃炉および使用済み核燃料の無害化は無理でも低害化のための研究はしなければならない。研究予算も配分しなければならない。

共産党が寝ぼけた事を言ってた頃、民主党はどうだったか。正確に言えば、民主ー社民ー国民新党の連立の、2009年成立の鳩山由紀夫政権だ。そこに小沢さんもいた。1990年比で二酸化炭素の排出量を2020年までに25%削減する、と国連で宣言したんだね。そのために、新規原発14基を建設する、と言ったんだよ。あれあれー、わーわー。発言にも消しゴムが使えたら良かったね。

でもまあ、細かいことは言わん。現在停止している原発の再稼働には反対する。このまま全部の原発を廃炉に持ち込もう。

これで、人類は核から手を切れるのか? 実は切れない。
太陽は天然の核融合炉だし、地熱とは地中の放射性物質の崩壊熱だ。
まあ、これは、置いとこうか。


以上は、吉井英勝さんの著書「原発抜き・地域再生の温暖化対策へ」(2010年発行)と共産党のエネルギー政策
「即時原発ゼロ」の実現を――日本共産党の提言
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2012/09/post-473.html
に基づくが、一部私の独自見解も入っているので、文責は私にある。

では、良い子は、寝る。


157. JohnMung 2014年7月06日 05:35:30 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>156. LKXRYf922A さん

 遅くまで、ご苦労さまでした。

 もう一息と言えましょうか!

 日本共産党の党員学者の中に、あと一息、あと一歩を埋められる人材がいると推察します。

 また、小沢一郎氏と生活の党の同志達も進むべき方向性と基本課題を把握していると思います。

 近々、そのことに言及できる時間が取れたら、箇条書きレベルくらいにはしておきましょう。

 これから、家事を少々して、一服した後、用務をこなします。


158. 2014年7月06日 07:44:50 : JFBcDRs0dM

それにしても小沢一郎んとこはコメント数がいつも多いね。

マックはスクロールを早く設定してるんだけど小沢んとこは何回カリカリしても追いつかない。

そろそろ国民に広く呼びかける政治活動に転換してもいいのではないのかな小沢一郎は。

大義があるし、後からなんぼでも支援の輪が広がるだろう。

普通の政治家や国民なら簡単に潰されるところ、現行法令の洗礼を生き残った資質は国益もの。

その小沢一郎もできるかどうか国民の目は半信半疑か期待しないが多いかもしれない。

日本を今までより危険な国にするべきではないし、今までの平和を破壊して日本が生きる道もない。

もはや小沢一郎には日本人として正義の豪腕をふるう道と限りある時間しか残されていません。

どうか日本一の志をもって最速前進していただきたい。

小沢を排除した人間さえ許し、また指導し、そして協調により国難を切り開くしか道はない。

日本を右傾化も左傾化もしないまっすぐな国して安定させることが国民主権の願いと責務です。

[12削除理由]:言葉使い等

159. JohnMung 2014年7月06日 18:25:26 : SfgJT2I6DyMEc : qwKVfILZLI

 >>29. 2014年7月06日 13:14:51 : imxVUhguf2
 >小沢一郎が総理になれないから行政改革がならない←超絶な嘘である
 >総理は言わば猿回しの猿=何も権限は無い
 >日本の権力とは、東電(経産省)・電通&記者クラブ&選挙管理委員会(総務省)・農協&税制調査会(農水省)・ガソリン税(国交省)・ODA利権(外務省)・最高検&財務省=東大学閥であって、総理は関係ない
 >ジョン万次郎の会会長なら改革できるものばかりである
     ↑
 ID:imxVUhguf2 は、自民党謀略工作隊「チーム世耕」(代表の世耕弘成は早大元原理研=統一協会=国際勝共連合)情弱脳弱の脳足りランラン!!

 >>23.のコメントをしっかり読んで、貴様のどたまの逝かれポンチを自認しろ!

 明朝一番に、松沢病院直行でしょ(爆!


160. JohnMung 2014年7月07日 05:48:26 : SfgJT2I6DyMEc : 1LwJaJoB7I

 >>159.は、別スレに投稿するつもりのコメントを間違えて、こちらに投稿しました。無視して下さい。

 *** 出ました! 犯罪者集団=創価公明の内部告発です!!

 ”注釈なしで、コメントをご紹介します。「創価学会婦人部員です。12月の衆議院選挙で名前書きをしました」”
 http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/160.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 06 日 08:05:05: igsppGRN/E9PQ

 上記と併せて,>>26.をネット内外、全国津々浦々に繰り返し拡散しましょう!

 また、>>24>>25>>27.等から、集団的自衛権を巡る協議は、当初から、手の込んだ「出来レース」(茶番劇)で、日本人(国民)に対する卑劣極まりない裏切りであることを(再)確認し、このこともネット内外、全国津々浦々に拡散しましょう!


161. jk 2014年7月07日 09:29:40 : QW.9qSn21uBt. : tceVB0iwr6
来週には国会で衆参の予算委員会の集中審議があるという。追求する野党議員にお願いしたい。集団的自衛権の行使ついては、今までの安倍答弁については随分と矛盾点、曖昧な点が指摘されている。NHK調査では良く分からないと言う者が40%であるという。議論はされているものの、内容が理解できない、言葉の遊びと言われる所以でもあるようだ。そこで、今回の集中審議では、総理に集団的自衛権の定義、立憲主義の定義等を最初に質し、そこから如何に断行された閣議決定の違憲性、総理答弁の欺瞞性を国民に暴露してほしい。このままでは、麻生議員ではないが、ナチス並みに国民の知らぬ間に憲法が骨抜きにされかねない。

162. 新共産主義クラブ 2014年7月07日 09:35:21 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>139

>新共産主義クラブというのが、うさんくさいやつだとは、私も思う。

139は、新共産主義を「うさんくさいやつだ」と言うが、何故「うさんくさい」と思うかを、述べることができないでいる。

新共産主義クラブは、阿修羅掲示板のコメントで大勢を占める、「安倍はダメだから、小沢を支持せよ」という意見に大きな危惧を感じてたし、現在も少しだけ感じている。

「安倍はダメだ」という事実だが、だからといって、「小沢を支持せよ」という意見には同調できない。

「安倍はダメだから、小沢を支持せよ」は、一種の危険思想だ。

ナチスのヒトラーによる二者択一論を思い起こさせる。

また、「共産党は自民党の補完勢力」という阿修羅の小沢支持者たちのコメントも、ナチスのヒトラーによる「共産主義はユダヤ人の陰謀」論に通じる。


163. 2014年7月07日 09:54:39 : LKXRYf922A
>>162. 新共産主義クラブさん

>何故「うさんくさい」と思うかを、述べることができないでいる。
それは、JohnMungさんがさんざん指摘しているので、わざわざ書くまでもないと思っていた。
ハンネ使い分け、なりすまし、など。

わたしは、「安倍はダメだから、小沢を支持せよ」とは言わない。安倍よりは小沢の方がずっとマシ、と言っている。


164. 新共産主義クラブ 2014年7月07日 10:40:13 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>163

>ハンネ使い分け、なりすまし、など。

なんだ。そういうことか。

ここの管理人さんは、コメント欄の複数ペンネームの使用は寛容だが、本投稿の複数ペンネームの使用には厳しい。

「なりすまし」を意図したことはなく、一瞬で「なりすましもどき」に気づいてもらって苦笑いしてもらおう、という狙いなのだが、多少スベっている感があることは認めよう。

前にも言ったが、「新自由主義クラブ」というペンネームは、新自由主義者で新保守主義者のくせに、もともと反・新自由主義者で平和主義者の仮面をかぶる小沢一郎を皮肉ってつけたものだ。

小沢一郎が、もともと新自由主義者で新保守主義者であることは、貴殿も認めているはずだ。

「安倍よりは小沢の方がずっとマシ、と言っている」は、同調できない。

安倍の悪いところは「開き直り」であり、小沢の方の悪さは別の種類のものだ。

今回の「小沢一郎代表声明発表(生活の党) 」も、この数カ月間の生活の党や小沢一郎の主張とは異なっていて、小沢一郎は明らかに、会見時期やメディアの種類を考慮に入れて、想定されるメディアの読者・視聴者ごとに発言を内容を変えてきている。

安倍と小沢では、議会制民主主義を破壊するという意味での悪辣さにおいて、種類は異なるが、程度において小沢が安倍よりマシだとは言えない。

幼年者の163には、理解できないのだろうがね。



165. 新共産主義クラブ 2014年7月07日 10:44:25 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>164(訂正)

あー間違えた。

(訂正後)前にも言ったが、「新自由主義クラブ」というペンネームは、もともと新自由主義者で新保守主義者のくせに、反・新自由主義者で平和主義者の仮面をかぶる小沢一郎を皮肉ってつけたものだ。


166. 母系社会 2014年7月07日 17:20:33 : Xfgr7Fh//h.LU : viUb3zqTpk
>>149さん

>これはちがう。共産党批判としては、単純すぎ。前にも言っただろ。
>(「科学主義」までは当たってると思う。「マルクス主義を絶対的真理」
>の部分が違う。)

共産党が科学主義ではないのであれば、マルクス主義も<絶対的真理>と
は誤解しないということなのです。

<科学的社会主義>という用語を採用している共産党や、社会主義協会派、
そして宇野経済学派は科学主義であり、その点が彼らの致命的欠陥です。

彼らは、現代の言語理論や、パラダイム論を理解していない。

「A=B」は、「それはAである」と「Aであるそれは、Bである」を
統合した措定であり、あくまでも「それはAである」という前提があります。

そして、この「それはAである」という措定は、ある暗黙のパラダイムが、
前提としてあるのです。

つまり、何らかの歴史的な、文化・社会的な制限・高速性のある<先入観>
無しには、人間は認識できません。

この<先入観>は、人間の認識を歪めもしますが、一方で、認識を可能にする
ものでもあるという二重性があるのです。


167. 母系社会 2014年7月07日 17:37:03 : Xfgr7Fh//h.LU : viUb3zqTpk

166の<訂正>です。

すみません。

>つまり、何らかの歴史的な、文化・社会的な制限・高速性のある<先入観>

つまり、何らかの歴史的な、文化・社会的な制限・拘束性のある<先入観>

・・・でした。

★ハイデッカーが言ったように、人間は客観的に認識しているのではなく、
<用材性>という視点で、大半の事象=物事を認識しているのです。

つまり、言語の概念は、あくまでも関係概念=媒介された概念であり、
実体概念ではないということです。

科学主義者は、洗練された概念は、実体概念だと誤解しているのですが、
やはり、それでも、対象の一部の関係性から判断した関係概念に過ぎない
のです。

とは言っても、人間の認識は全て誤りというわけでもありません。
そうであれば、人間は環境に適応できずに、死滅しているハズなので。



168. 2014年7月07日 20:30:50 : LKXRYf922A
>>166. 母系社会さん

>共産党が科学主義ではないのであれば、マルクス主義も<絶対的真理>とは
>誤解しないということなのです。
あれ? ちょっとずれてない?
私は、共産党は科学主義であり、かつ、絶対的真理(あるいは社会の分野では、理想社会に到達する事)は否定する立場だ、と言ったんだよ。
これがどんなものであるのかという事では、というか、こう言う考えの源流として、レーニンの著書の「唯物論と経験批判論」をあげた。その元ネタは、エンゲルスの「フォイエルバッハ論」なんだけど、私は、実はエンゲルス=レーニンとは考えてない。しかしこれについて詳しく記述しようと思ったら、何冊もの本を読み直さないといけないし、ごめん、今は出来ない。

絶対的真理に到達する事はあり得ないが、それに直線的にどこまでも近づいて行くことができる、という考えだね。我々の世界了解は、現実の世界と合っているか?レーニンは「近似的に」と言った。
ここには、パラダイムシフトとか、ゲシュタルトチェンジという発想は無い。認識論上は「模写説」だ。当然廣松渉の考えとは違う。

例えばね、ロシア・マルクス主義では、エネルギー保存の法則は、絶対的真理とされた。
厳密に言えば、アインシュタインによる、質量とエネルギーの等価の法則が発見されてからは、「エネルギー保存の法則」も「質量保存の法則」も、単独では成立しなくなった。
俗流唯物論の立場からは、エネルギー保存の法則も、質量保存の法則も、どちらも当たり前の事で単独で成立しうるものであり、未来永劫、変わらない。これを否定するのは観念論、というしか無いんだけどね。

将来はどうなのか?私は、エネルギーという概念も無くなり、より上位の概念に包摂される事もあり得る、と思っている。そうしたら、エネルギー保存の法則は、ある限定された条件でのみ成り立つに過ぎないのかもしれないし、もっと言えば、燃焼を説明するために提唱された、かつての、燃素説(フロギストン説)の様な運命を辿るかもしれない。

しかし私は、そういう段階にはいない。歴史的制約を受けているから、近代科学合理主義ずぶずぶであり、科学上の論争は、それが「どちらが弁証法的か、どちらがエンゲルスの「自然の弁証法」に合っているか」ということではなく、論理(形式論理学)と実証(実験)により判定しないといけないと思っている。だから前のレスで、イデオロギッシュな「ブルジョア科学」の排斥には反対した。

ここまで書いた。絶対的真理についてのレーニンの考えを書いた。それでも「共産党は自分が絶対的真理を認識したと思っている」と主張続けるのなら、もう私は、あなたを相手にしない。



169. 2014年7月08日 05:39:02 : LKXRYf922A
>>168に追記
科学主義とは何か?
私は、近代科学の世界了解の構図が、未来永劫維持される、と言う考え方の意味で使った。
近代科学が成立する前は、アリストテレスースコラの世界観が支配していたのだが、ここでゲシュタルトチェンジがおこった。こう言った変化は、今後はおこらず、新しい知識はどんどん付け加わり絶対的真理に到達することはないが、基本的な構図は変わらない、とする考え方だね。
ただし詳述する力量は私には無いので、ここまでとする。


170. 母系社会 2014年7月09日 22:04:29 : Xfgr7Fh//h.LU : wt7LRSjOzK

>>169さん

169さんの考え方を完全に理解しているわけではないので、下記の文は
的外れかもしれませんが・・・

>あれ? ちょっとずれてない?私は、共産党は科学主義であり、かつ、
>絶対的真理(あるいは社会の分野では、理想社会に到達する事)は否定する
>立場だ、と言ったんだよ。

●その通り、ずれてますね。私の科学主義という言葉の意味は・・・

<客観的な存在や、それについての正確な措定である真理はあるが、人間の
認識能力の限界で到達できない>と考える立場のことを指しています。そして、
この「客観的な存在」を比喩的に言うと、要するに、仮に、全知全能の神が
存在するとしたら、その神が認識する世界の存在のことです。ですから、この
立場では、人間とほんのわずかな関係さえ無いものでも、神が認識するもの
なら「客観的な存在」と考えます。

一方、たとえ、全知全能の神が認識する存在であっても、人間とほんのわずか
な関係さえ無いものなら、人間は何の物理的な影響も受けませんし、認識も
不可能ですから、そのようなものは無と同義なので、存在しないと考える立場
もあります。

マルクスの場合、この後者の立場だと思います。つまり、存在するとは、誰か
人間にとって存在する=誰か人間にとって、関係として存在するという意味と
考えます。

と言っても、その関係を人間が認識しているかどうかは、存在するかどうか
とは無関係であり、発見される前の放射能のように、認識していない場合でも、
関係しているなら、単に人間が認識していないだけで、放射能は存在していた
わけです。

●マルクスは、商品には使用価値と価値があると言いましたが、この使用価値
や価値は、商品の客観的で、内在的な性質ではありませんね。

つまり、商品を、どんなに細かく分解しても、使用価値や価値は見出せません
ので、使用価値や価値は、目には見えない状態で商品に内在していると考える
のも危険です。なぜなら、そのような知覚できないものも存在するという
考え方で、<魂>は実在するとされてきたからで、知覚できないものは、全て
とは言いませんが、極力排除すべきです。

ですから、使用価値や価値は、人間の存在とは無関係な、商品という物自体が
持つ性質ではないと考えても、資本論は整合性を維持して、読めますので、
価値をリカードと同じように、「投下労働価値説」的=実体主義的に=に解釈
するのは誤りだと思います。

あくまでも、商品に関わる人々の存在があり、そうした人々にとって商品に
内在する性質であるかのように現象(物象化)する性質です。つまり、商品の
使用価値や価値とは、それに関わる人間との関係的性質=交換という関係が
生み出す外面的な、評価的な「性質」です。

(イスラム教徒やユダヤ教徒、菜食主義者にとって、豚肉は食品ではありま
せん。また、箸も、フォークとナイフを使う欧米社会では、単なる二本の棒
です。テレビも、発電所やテレビ局などの一連の近代社会のインフラが存在
して、初めて視聴することができます。ですから、価値はもちろんですが、
使用価値でさえも、豚肉や箸、テレビという商品に内在する客観的な性質では
ありません。

使用価値も、一定の人間側の文化=生活様式により左右される「性質」であり、
人間の関係性の中で産み出される価値です)

ところが、科学主義では、物の性質は、人間とは無関係に存在する=客観的に
存在するものと考えるので、客観主義=実体主義の立場です。

一方で、物の性質を主観的なものと考え、商品の価値は効用だという主観主義
的な近代経済学派もいます。(資本論での、この立場はS・ベーリです)

そして、この商品の性質は、それに関わる人間たちとの関係的性質という
認識論は、自然界の対象にも有効であり、資本論には、有名な王と臣下や、
パウロとペテロの認識関係が書かれていますし、資本論の価値形態論自体が、
交換的等置という関係において、価値や使用価値が考察されています。

使用価値や価値を、商品の客観的で、内在的な性質と考えるのは、御存知の
ように、「主観ー客観」という図式で認識を考えるからであり、客観を重視
すれば科学主義=客観主義となり、主観を重視すれば観念論的な主観主義に
なってしまいます。

●マルクスは、<万物流転>という存在観が基本ですから、全存在が、一瞬の
休みなく生成消滅している、運動している、変化し続けていると考えますね。
また水の現象形態は温度に左右されるので、水の本来的な姿は液体とも、個体
とも、気体とも言えず、もともと水の本来的な姿形や性質というものは存在
しません。

この宇宙の全存在が相互に相関しつつ、生成消滅しているわけですから、そも
そも、物には固有の客観的=本来的な姿形や性質さえありません。物の固有の
客観的な形や性質というものは、その物が他の物と関係することなく単独で
存在し、しかも、それ自体の力で自存していると仮定した場合に、初めて
言えることなので、<万物流転論>、<相互作用論>の立場では、カントの
「物自体」という概念は、最初から排除されています。

また、自然界を分析する場合も、自然物自体の性質を研究するというよりも、
「関係」や「機能」=「機制」を分析することになります。それでマルクスは、
人間や社会、商品といった重要な概念を、全て関係を基軸に措定しています。

(この「機制」は、米国流の機能主義のように、物に内在する客観的機能では
なく、関係することでその都度生成される機能であり、米国流の機能主義は
客観主義=科学主義の一種です)

>それが「どちらが弁証法的か、どちらがエンゲルスの「自然の弁証法」に
>合っているか」ということではなく、論理(形式論理学)と実証(実験)
>により判定しないといけないと思っている。

●形式論理学は、対象は「万物流転」していないもの=生成変化していない
もの、つまり、対象となる事象は不生不滅、不変不易と仮定した場合の論理
です。

しかも、対象は成素複合的事象=量がどんなに増えても、それだけでは質的
変化は起こらないという前提や、独立自存体と仮定した場合にのみ成り立つ
機械論的自然観を前提にしています。

形式論理学は、あくまでも共時的論理でもあり、以上の諸前提があるので、
やはり、イデオロギッシュな方法ですから、そのような諸前提を設定している
ことに自覚的なら有効です。

また、形式論理学は論理と存在、認識を別々の事態と考えるという欠点が
あります。スターリンは、「AはB」→「AはBでない」→{「AはBでない」
ではない}→「AはB」となり、2回否定したら元に戻ると考えてしまい、
「自然弁証法」の「否定の否定」は、極当たり前の論理という理由でを放棄
してしまいましたが、これは、論理と存在を別々に考えるからです。しかし
「否定の否定」を放棄すると、<正―反ー合>という弁証法自体が成り
立たなくなります。

●実証や反証、実験、観測は大切だと思いますが、やはり、イデオロギッシュ
な方法であり、万能というわけでもありませんね。実証されればされるほど、
信憑性は増加しますが、文字通りの実証というのは原理的にありえません。
常に、未知のメカニズムが働いている可能性があるからです。

また、実証や反証も、機械論的自然観を前提にしている場合があるからです。
太陽が東か上がり西に沈むという現象は、天動説も、地動説も、両方とも実証
してしまう自然現象で、同じ観測的事実(実験)が、認識する側の先入観=
パラダイム次第で、別の理論を「実証」してしまう場合、一義的に解釈でき
ない場合もあります。

科学主義者は、実証の繰り返しで信憑性を増大させ、最後は<信じる>ことで
確信します。しかし、確信すると実証されたと思い込み、宗教は<信じる>
ことで確信されたもので、科学的命題は実証されたものと思い込みます。
それで、明証性があるものが科学であり、宗教と科学は異なると考えますが、
両方とも<信じる>ことで確信しているわけです。

●それから、エンゲルスの「自然弁証法」は、形式論理学や実証科学が前提と
する矛盾律=無矛盾律を前提にした成素複合的自然観=機械論的自然観を否定
する弁証法的自然観を説明した書であると思います。

自然界と人間界は分離できないものというのは、初期マルクスから、死ぬまで
一貫したマルクスの立場でした。

ですから、人間界は唯物史観で、自然界は自然弁証法というように、二世界的
に分離して解釈し、下部構造を経済領域とするロシア・マルクス主義は誤り
であり、唯物史観の下部構造には自然も含めた、人間の対自然的、対他者的
全関係が含まれていると思います。

ですから、そもそも単独の独立した個別学問分野としての「マルクス経済学」
なるものはあり得ませんし、自然界も人間界も、必然性と偶然性の混合物です
から、その全てを、論理的、理論的、つまり、合理的に把握することはでき
ません。

★一人ごとのようになってしまいましたが・・・悪しからず。


171. 2014年7月10日 12:23:57 : LKXRYf922A
>>170. 母系社会さん

科学主義の世界観の例として、坂田昌一の「自然の階層は無限にある」とする説を紹介しようかと思ったが、止めておく。レーニンにしてもそうだが、いまさら、科学主義に付いて勉強するのは、時間の無駄だとしか思わないのではないかな。
私は、全般的にまだまだ勉強不足なので、どんな事の勉強でも、時間の無駄ではない。

「認識できないが存在を認める」例として、現代宇宙論の紹介をしようかと思ったが、これも止めておく。私自身が理解不足で、紹介者として適切と言えないから。
興味があれば、佐藤勝彦の「宇宙は我々の宇宙だけでは無かった」や村山斉の「宇宙は本当に1つなのか」でも読んでほしい。


172. 母系社会 2014年7月10日 17:27:15 : Xfgr7Fh//h.LU : B3JTja5zWA

>>171さん

●原発のような危険なものを、人間が造ってしまった理由は、科学の専門化
が進み、専門以外は素人レベルでしかないのに、安易に他分野の学者の言う
ことを信じてしまい、原子力工学系の学者なのに、TVや講演会などで、
放射能医学分野についても語るというような様々な問題もありますが、
最大の問題は、<科学主義>だと思うわけです。

私は原発を推進してきた学者は全員、いい加減な御用学者だとは思いません。
中には、心の底から国民のために良いことと思って、推進してきた学者もいた
と思います。

あるいは、原発研究では被曝も免れない分野もあるので、自分自身の健康を、
ある程度は犠牲にする覚悟で研究してきた真摯な学者もいると思います。

そうした真摯な学者が、なぜ、あのようなものを造ることに協力してしまった
のか?という問題を理論的にも解明しないと、再び、同様な問題が起こると
思います。

●この<科学主義>とは、科学と宗教との違いで科学を説明する場合、宗教は
<信じることで得られた知>の集積だが、科学は<実証された知>の集積
であるというような説明をする考え方だと思うのです。

ところが、宗教側にもそれなりに論理性があるし、<神のお告げを聞いた>
とかで、「観測」された知でさえもあるということを理解していない科学の
驕りだと思うわけです。

実証されればされるほど、理論の信憑性は増加します。科学主義者は、実証の
繰り返しで信憑性を増大させ、最後は総合的判断=<信じる>ことで確信
します。しかし、確信すると実証されたと思い込み、宗教は<信じる>ことで
確信されたものであり、科学は実証されたものだから、優位にあると思い
込みます。

(しかし、宗教の用語、たとえば神と、科学の神の概念は異なるので、
科学の神の概念を前提にして、宗教の神を論理的に否定するというのは
不可能です。そうした否定は、同義反復しているに過ぎないからです)

それで、明証性があるものが科学であり、宗教と科学は異なると考えますが、
両方とも<信じる>ことで確信しているわけです。

実証されたとは「確からしさ」=確証性が増したということであり、文字通り
の<実証>は、原理的にあり得ません。

仮に、ある理論が予測した事態が実際に起きたとしても、その理論が想定
していない未知のメカニズムが働いている可能性は、常にあるからです。

とは言っても、一方では、動物の肢体がバラバラなのに、その動物が
生きていると思う人はほとんどいませんから、死の意味内容は違っても、
<死んでいる>という事実認知自体は、確実な観測知と言っても良い場合も、
少数ですがあるのは事実で、人間の知は全て誤りと言っているわけでも
ありませんが。

ではまたどこかで。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧