★阿修羅♪ > 自然災害21 > 224.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
富士山噴火が近い将来起こると判断する根拠
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/224.html
投稿者 taked4700 日時 2016 年 1 月 19 日 23:05:49: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700/13713318.html
富士山噴火が近い将来起こると判断する根拠

 yahooの地震情報データベース(*1)を利用して、富士山周辺の6地域での震度を観測した地震の発生状況を調べてみました。

 富士山は、日本を構成している4つのプレート全てがほぼ互いに接している場所に位置しています。そのため、この地域の地震活動は、日本全国の大地震の影響を受けます。または、反対に、この地域での地震活動活発化が周辺プレートでの大地震の前兆となっている様子もあります。そういったことも含めて、まず、地域別の集計表を見てみましょう。

     静岡県            神奈川県 山梨県
     西部ー中部ーー東部ーー伊豆ー西部ー東部富士五湖ー合計
2016:-01----01-----00-----00-----00-----00--------:02
2015:-11----02-----12-----03-----29-----09--------:66
2014:-05----11-----04-----00-----04-----08--------:32
2013:-03----05-----04-----02-----06-----04--------:24
2012:-16----06-----01-----01-----03-----33--------:60
2011:-07----04-----37-----03-----17-----11--------:79
2010:-05----02-----01-----01-----01-----04--------:14
2009:-06----05-----04-----05-----08-----06--------:34
2008:-20----02-----00-----00-----04-----07--------:33
2007:-31----02-----01-----02-----14-----05--------:55
2006:-02----01-----02-----01-----04-----01--------:11
2005:-02----02-----01-----00-----01-----00--------:06
2004:-03----00-----01-----01-----00-----00--------:05
合計  :112----43-----68-----19-----91-----88--------:421

 2016年1月19日午前10時現在での値です。

 年度合計の推移を見ると、311の大地震の4年前である2007年、中越沖地震があった年に55回と言うピークを迎え、311の前年である2010年には静穏化し、2011年には79回で極大、その後2013年には静穏化したのが、2014年から再び活発化してきているのが分かります。特に、2015年の66回は2011年の79回に迫る数値です。この意味で、かなりこの地域の地震活動が現在かなり活発化してきているのが分かります。

 地域別年間発生数の最大値は静岡県東部の2011年の37回です。この年の最初の地震は3月15日、マグニチュード6.0、震源深さ約10キロ、震度6強:静岡県富士宮市、震度5強:山梨県忍野村、山中湖村、富士河口湖町というもので、富士山の南麓で起こったものです。発震機構は『北北西ー南南東方向に圧力軸を持つ、北北東ー南南西走向の左横ずれ断層」( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%9D%B1%E9%83%A8%E5%9C%B0%E9%9C%87 )でした。つまり、富士山の南側に地震の断層面があり、その方向は北北東から南南西という少し上側が東へ傾いたほぼ南北に真っ直ぐなすべり面で、相対的に、断層面の北側(富士山側)が南南西へ、断層面の南側は北北西へ動いたと言うことになります。図で描くと、伊豆半島のほぼ真上に富士山があり、その富士山の伊豆半島側に接線を垂直に近い右上から左下方向へ引き、相対的に、伊豆半島側が上方向へ、富士山側が下方向へ動いたと言うことになります。基本的に、311の大地震で東北地方が東側に大きく移動したので、その分フィリピン海プレートが南側から北側へ沈み込み活動を強めた結果、この地震が起こったはずです。多くの関係者が富士山噴火を予測しましたが、この地震発生後、3月15日から4月末にかけて29回の群発地震を起こしただけで、噴火には至りませんでした。群発のほとんどの地震がマグニチュード2レベルです。では、なぜ、この地震で噴火に至らなかったのでしょうか。

 噴火には次の3条件があると普通言われています。

1.マグマだまりが周囲から圧力を受けること。
2.マグマの圧力が高まること。これには、地震による揺れでのガス発生を原因とするものを含む。
3.火道が開くこと。

 2011年3月15日のマグニチュード6.0の地震は富士山のすぐそばでの地震でしたから、マグマだまりが揺すられて、火山ガスが発生し、マグマの圧力が高まったのは明らかです。1.については、富士山側の地層が実際に下側へ動いたとすると、東北日本が東側へ実際に大きく移動したこととつじつまがあいません。なぜなら、東北日本も富士山も基本的には北アメリカプレート上にあると考えるからです。東北日本が東側に動き、富士山が南側に動くことは、同一のプレート上にあることから不可能です。つまり、どうしても、この地震では、フィリピン海プレートが北側へ大きく沈み込んだと捉えるしかないのです。そのため、富士山側では実際の地盤の動きはほぼなかったと言えますから、富士山のマグマだまりへの圧力増加も無かったと推定できます。

 3.の火道が開くことも無かったと言えるはずです。そして、だからこそ、結局、5年近く経過した現在でも噴火に至っていません。

 地域別で年間発生数が次に多いのは2012年の山梨県東部・富士五湖の33回です。これは、1月28日にM5レベルの地震が2回続けて発生し、その後、その余震が続いた結果です。深さはどちらも約20キロでした。この時の地震の震源球は横ずれ断層気味の逆断層型でした。http://www.hinet.bosai.go.jp/AQUA/aqua_catalogue.php?y=2012&m=01&LANG=ja で確認できます。震源地は「神奈川県西部」となっています。

 震源球を見ると、ほぼ北西から南東方向に圧縮軸を持つ逆断層型と分かります。富士五湖は富士山の北側にあります。震源深さ約20キロということから、南東側からフィリピン海プレートが沈み込んできていて、それの圧力で起こった地震のはずです。つまり、2011年3月15日の地震が富士山の南側で深さ約10キロ、2012年1月28日の地震は富士山の北側で深さ約20キロということで、ほぼ富士山の南東方向からのフィリピン海プレートの沈み込みが原因だと解釈が出来るのです。

 富士山の南側からフィリピン海プレートが沈み込み、その結果北側で地震が起こったわけですから、基本的に富士山直下のマグマだまりは圧縮されたはずです。まあ、地震が発生した結果、その圧力がある程度解放されたはずでもありますが。しかし、富士山一帯へフィリピン海プレートからの押す圧力がかかっているのは明らかです。このことには、もともと伊豆半島がフィリピン海プレートに乗ってはるか南方沖から移動してきて、本土にぶつかったと言われていることからも類推できます。よって1.の条件は満たされたと思われます。

 残るは3.の火道が開くことです。ここで、側火山というものを調べてみます。側火山とは大きな火山の山麓に出来る小さな噴火口のことです。「富士山の側火山分布図」が、 http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/sbosai/fuji/wakaru/013.html のページの真ん中あたりにあります。富士山山頂を中心に、北西から南東方向に数多くの側火山が分布しているのが分かります。これをどう解釈するかですが、火道が開くわけですから、北東から南西方向に引く力、つまり、側火山を中心にして、北東側と南西側に引く力が働いた結果、側火山がこのような形で分布していると考えられます。側火山の北東側とは、つまり、神奈川県側であり箱根があります。311の大地震で東北日本が大きく東へ移動しましたが、その効果をどう解釈するかが問題です。311の大地震での「地震後の水平地殻変動の観測値と計算値の比較」( http://www.gsi.go.jp/common/000080026.pdf )で311の地震直後から2013年3月までの水平移動の様子が見れます。伊豆半島の根元部分はほとんど動いていないことが分かります。つまり、311の大地震でも、そして、上に挙げた二つの地震でも火道は開いていないのです。だからこそ噴火が起こっていないということになります。

 そうすると、残る可能性は、側火山の西側が南西方向へ引かれることです。側火山の南西側とは、結局、静岡県の中部と西部です。

 静岡県中部の地震発生状況を見ると、年間回数の最も多いのは2014年の11回です。静岡県西部においても、2015年に11回で、2013年の3回、2014年の5回よりもずっと活発化してきています。今後、この二つの地域での地震数が増加傾向を強めれば、かなり富士山噴火が切迫していると言うことになるはずです。

 なお、静岡県中部・西部の地震は、西日本にある中央構造線の北側が動くことによって発生している可能性がかなり高い様子です。それは、この地域で起こっているなかで最大レベルのM4地震を調べることで分かります。2014年1月21日の静岡県中部の地震の震源球( http://www.hinet.bosai.go.jp/AQUA/aqua_catalogue.php?y=2014&m=01&LANG=ja )は、少し横ずれ気味の正断層型でほぼ東西方向に引張軸があります。2015年9月1日の静岡県西部の地震の震源球( http://www.hinet.bosai.go.jp/AQUA/aqua_catalogue.php?y=2015&m=09&LANG=ja )は横ずれ断層型ですべり面はほぼ西日本の中央構造線の向きと同じです。

 こういった地震活動は基本的に西日本の中央構造線の北側の地域(西南日本内帯)が動くことで起こっていると見ていいはずです。中央構造線は瀬戸内海の南側を通り、大分県から熊本県の方へと南西方向へカーブを描いています。中国地方から九州地方はアムールプレートの上にあり、アムールプレートは全体として反時計回りに回転しようとしています。2015年11月14日の薩摩半島西方沖地震M7.0( http://www.hinet.bosai.go.jp/AQUA/aqua_catalogue.php?y=2015&m=11&LANG=ja )とか2017年1月29日の台湾付近の地震M5.7( http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10004fhj#scientific_tensor )は、共に横ずれ断層型でありほぼ西南西から東北東方向に圧縮軸がある横ずれ断層型です。よって、西南日本内帯の九州側が大きく北東方向へ引き上げられていることが分かります。この様なアムールプレートの動きは、2015年ぐらいから特に活発化してきた様子であり、その大きな原因はインド・オーストラリアプレートが大きく時計回りに回転しようとしていることの様子です。ネパールやインド島北部の地震はどれも2015年から活発化してきています。

 西南日本内帯の西の端が北東方向へ引き上げられますから、西南日本内帯が富士山付近を中心にして時計回りに動くとすると、富士山の南側で火道が開きやすくなるはずです。つまり、富士山の西側に定規の端をあて、中央構造線に沿って置き、その九州側を右上に動かせば、富士山側の端の南側にすき間が出来るからです。富士山の山頂火口よりも大きい宝永火口も富士山の南麓にあります。

 以上のように、富士山噴火はかなり近い将来必ず発生すると思われます。遅くとも10年以内には必ず発生するでしょうし、今年か来年の発生もあり得ることだと思います。 

(*1)参考リンク:
静岡県西部:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?e=443
静岡県中部:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?e=442
静岡県東部:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?e=441
静岡県伊豆地方:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?e=440
神奈川県西部:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?e=361
山梨県東部富士五湖:http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/?e=412

2016年01月19日22時50分 武田信弘   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月19日 23:20:38 : yBQkrRTumA : UvxNb8gKnf4[216]

 愛は 10年前から   2020年が 富士山の大噴火だと  予言してますよ〜〜〜
 

2. taked4700[4891] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月20日 09:42:48 : Zw8DqxeAnk : Ydo_fvPeGAM[1]
記事投稿者です。一部にタイプミスがありました。

>2017年1月29日の台湾付近の地震M5.7( http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10004fhj#scientific_tensor )

は次が正しいものです。

>2016年1月19日の台湾付近の地震M5.7( http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us10004fhj#scientific_tensor )

お詫びして訂正します。


3. 2016年1月20日 09:59:35 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[353]

相変わらず、こういうのが多いな

確かに、地質学的には近い将来=千年以内に、確実に起こるだろうw

ま、日本に起こるリスクイベントとしては、影響は小さいから、どうでも良いことではある


4. taked4700[4895] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月20日 13:24:03 : Zw8DqxeAnk : Ydo_fvPeGAM[5]
>>03

>確かに、地質学的には近い将来=千年以内に、確実に起こるだろうw

ではありません。

記事中でも「富士山噴火はかなり近い将来必ず発生すると思われます。遅くとも10年以内には必ず発生するでしょうし、今年か来年の発生もあり得る」と書いています。

リスクはちゃんと実在するのですから、それを無視することは、却って損害を大きくするだけです。



5. 2016年1月20日 17:37:03 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[362]

>>04

くだらんな

結局、単に噴火が起こる経路を妄想しているだけで

具体的に10年以内という根拠は0だ


>リスクはちゃんと実在するのですから、それを無視することは、却って損害を大きくするだけです

小さなリスクを騒ぐのは好きにすればいいが

いくら騒いだところで、現実には、ほとんど意味はない

一度、シミュレーションしておけば十分

それより、日常で浪費せず健康に注意したり、夜間バスは避けるなど

まず、きちんとやるべきことをする方が重要だな


6. 2016年1月20日 19:21:47 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[170]
05さんに同意 地球の46億年の歴史から見れば、千年なんて一瞬の微々たる誤差でしかなく
プレートの移動は、何億年と言う時を掛けて移動するのだから 10年以内なんて言うのは
唯の当てずっぽう としか言い様はありませんな 「まぐれ当たり狙い」 みたいなもんですぞ

ところで、takedさん、あんたも何時から 富士山が噴火する噴火するって
いったい何年 同じ事言い続けるつもりなんだい?
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/246.html


7. taked4700[4899] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月20日 19:55:28 : u7NC4KDwtw : 1JwG79ITlPQ[4]
>>05

>具体的に10年以内という根拠は0だ

確かに10年以内ということを数値を持って示すことはできていません。しかし、プレートの大きな動きの傾向とか過去10年程度の地震の起こり方などから見て、10年以内というのは確実です。このことは、311の大地震の前の地震の起こり方からも類推することが出来ます。そのことは上の記事本文に書いたつもりです。
つまり、

>年度合計の推移を見ると、311の大地震の4年前である2007年、中越沖地震があった年に55回と言うピークを迎え、311の前年である2010年には静穏化し、2011年には79回で極大、その後2013年には静穏化したのが、2014年から再び活発化してきているのが分かります。特に、2015年の66回は2011年の79回に迫る数値です。この意味で、かなりこの地域の地震活動が現在かなり活発化してきているのが分かります。

の部分です。311の大地震の前兆として2007年が考えられ、ちょうどそれと同じことが既に2015年に起こっているという意味です。

なお、

>小さなリスクを騒ぐのは好きにすればいい

というのは誤解をされています。少なくとも公的に100兆円以上の被害が出ると評価がされていますし、自分は何も「騒ぐ」ことをしているわけではありません。それなりに、根拠を挙げて分析をした結果の推定をしています。

>>06

>ところで、takedさん、あんたも何時から 富士山が噴火する噴火するって
>いったい何年 同じ事言い続けるつもりなんだい?
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/246.html

例示されているリンクは、次の記事の紹介であって、僕自身の判断で富士山噴火が近いと主張しているわけではありません。

次のソースからのコピーだと、ちゃんと記してあります。
以下その部分のコピー:

http://www.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~kamata/Bunshun2005.11Fuji.htmよりコピー:

月刊 文芸春秋  2005年11月号, 156-167ページ


8. 2016年1月21日 00:00:10 : UEnckjZcaE : HafPa78p9xQ[6]
富士山は死火山でないのだから将来噴火することはほぼ確実でしょう。

それが1年後か10年後か100年後か1000年後か10000年後かそれとももっと後かは今の我々にはわからないということでしょう。

近い将来とは何年程度でしょうか。


9. 2016年1月21日 03:10:12 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[171]
地球の46億年の歴史 天文学的および地質学的に考えれば、千年や一万年なんて充分 「近い将来」 と言えます
別に一万年後でも 何も不思議はないと言う事 10年以内なんて根拠は薄弱でしかない

takedeさん、311の大地震の前兆って 実際 あんたは何も察知できなかったじゃないか
ただ後になってから こじつけているだけ まったく予知できなかったのは この阿修羅の過去スレ見れば
一目瞭然で判る事 地震の前兆だ前兆だって 当たった試しが あんたも含めてまったくの皆無ではないか。

http://www.asyura2.com/09/jisin16/index.html
↑ takedeさんが 311以前に 前兆現象と予言予知していたのは すべて東海地震や東南海地震だ
まったくの的外れでしかなく 東北沖なんて、これっぽっちも察知出来ていないだろう。


10. taked4700[4900] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月21日 08:51:19 : OqJ1EhfPO6 : SZZIby21lsM[8]
>>08

>それが1年後か10年後か100年後か1000年後か10000年後かそれとももっと後かは今の我々にはわからないということでしょう。

まず、富士山の噴火史から考えると、既に300年以上噴火がないので、いつ噴火してもいい状況であるということです。1000年後とか10000年後まで噴火がないと言うことは富士山がとてもまだできて間もない火山であることからあり得ません。

>近い将来とは何年程度でしょうか。

記事中にちゃんと書いてあります。「遅くとも10年以内には必ず発生する」です。

>>09

>311の大地震の前兆って 実際 あんたは何も察知できなかったじゃないか
ただ後になってから こじつけているだけ まったく予知できなかったのは この阿修羅の過去スレ見れば
>一目瞭然で判る事 地震の前兆だ前兆だって 当たった試しが あんたも含めてまったくの皆無ではないか。
>311以前に 前兆現象と予言予知していたのは すべて東海地震や東南海地震だ
まったくの的外れでしかなく 東北沖なんて、これっぽっちも察知出来ていないだろう。

確かに、311の大地震について、事前にその危険性に気が付くことはできていませんでした。しかし、だからと言って、その後に地震の危険性に気が付くことができないかと言ったら、違うことは明らかです。

それとも、09さんは、人間を含めて生物は経験から学ぶことはできないという信念でも持たれているのでしょうか?

また、自分は、単に地震が近いとか噴火が迫っていると言い募るのではなく、それなりに根拠を挙げています。その根拠も、単に地震雲だというようなものではなく、過去の経験に基づいたものです。

まあ、09さんがどう取ろうと、自分は何もそれについてそれがどうだと言うことを申し上げる権限はありません。ただ、自分は、少なくとも過去の経験に基づいてそれを生かすことで、将来の危険性回避ができるはずだと考えて、こういった投稿をさせて頂いているだけです。


11. 2016年1月21日 09:10:47 : sel1bSeNSY : 8saHRozyPmI[1]
10年以内に噴火するかどうかかけますか。私は噴火しない方にかけますがどうしますか。掛け金は100万円単位でもいいですよ。

12. taked4700[4902] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月21日 10:29:22 : OqJ1EhfPO6 : SZZIby21lsM[10]
>>11

>10年以内に噴火するかどうかかけますか。私は噴火しない方にかけますがどうしますか。掛け金は100万円単位でもいいですよ。

5万円ならかけてもいいですよ。まず、自分はもともと賭け事をやりませんから、100万円という金額は乗ることができません。

まず、供託をしましょう。互いに5万円を供託するのです。

自分のメールアドレスは自分のブログのゲストブックに公開してあります。そこへ11さんのご連絡先を知らせてください。


13. 2016年1月21日 13:25:59 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[177]
>>10
>確かに、311の大地震について、事前にその危険性に気が付くことはできていませんでした。しかし、だからと言って、その後に地震の危険性に気が付くことができないかと言ったら、違うことは明らかです

おいおい、東日本震災たったの一回で、いままで全然予知できなかった地震が 突然いきなり予知出来る訳がない
それこそ妄想カルトと言わざるを得なくなりますぞ

科学と言うのは、何十回 何百回 何千回と事例を重ねて考察して ようやく少しずつ進歩していくもの
それまで阪神も東日本も含めて 大きな地震を予知できた事例はまったく皆無なのに
突然いきなり地震予知が確立されるなどとは 完全にオカルトまがい としか言い様はありませんぞ

研究するのは否定しないし 富士山が絶対に噴火しないと言っているのではない
地震の発生頻度が多くなっているから富士山噴火が近いなどと
そんな薄弱な根拠で 自慢げに発表するべきではないと 言っているだけですよ

しつこいようだが、阿修羅の予言予知は 一度たりとも当たった試しは無い(別にtakedeさんだけ責めてない)
それがいきなり震災後に予言予知が可能となったなんて とてもじゃないが信じる人はいないでしょう。


14. 2016年1月21日 14:14:14 : upvu9A5hNM : 5J8AqYp2X8c[51]
二人とも子供じゃないんだからやめなよ w

ところで、10年以内に噴火は絶対ないっていうのは何か安心できる根拠があるのかな。
実のある議論のやり取りを希望します。


15. 2016年1月21日 14:38:25 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[365]

>>14 ところで、10年以内に噴火は絶対ないっていうのは何か安心できる根拠があるのかな。

10年以内に、絶対、中国、ロシア、米国、北朝鮮から核ミサイルが来ない根拠も無いし

巨大隕石が日本(君の自宅)に落下しない根拠もない

言っていることが、わかるかなw


つまり、リスクをきちんと評価しないと科学的には全く意味がないといっているのだか

日本人に多い放射脳やゼロリスク症候群の人たちには、わからないのだろうなw



16. 2016年1月21日 15:00:30 : upvu9A5hNM : 5J8AqYp2X8c[52]
いや、もう少しわかりやすく。
皮肉抜きで。

17. 2016年1月21日 18:16:59 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[178]
つまり、富士山が絶対に噴火しないとは言い切れないものの 10年以内に噴火するという確率は
他の日本列島に数多く存在する火山と たいして変わらないはずで 取り立てて騒ぐほどの確率ではない
小惑星や核ミサイルが落ちて来る確率よりは、なんぼか高いかもしれんが と言う程度でしょう。

18. taked4700[4904] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月21日 19:31:47 : 12uSPLYCUs : xgphBBU08I4[1]
>>17

>他の日本列島に数多く存在する火山と たいして変わらないはずで 取り立てて騒ぐほどの確率ではない

17さん、「他の日本列島に数多く存在する火山と たいして変わらない」の根拠はなんですか?

日本国内のある特定の火山、例えば桜島を例にとれば、大きな噴火は過去100年程度起こっていません。阿蘇山はもっと長期間大きな噴火は起こっていません。

「他の日本列島に数多く存在する火山と たいして変わらない」の意味は、日本のどこかの火山がその内10年以内に噴火するという意味でしょうか。

しかし、それであっても、相当にあいまいな推定です。自分が記事で述べている富士山噴火は、単に桜島が近年爆発的噴火をしているような、そんな規模の噴火を言っているのではありません。ひょっとしたら山体崩壊さえあり得るという規模の宝永噴火、または貞観噴火規模の噴火のことを指しています。(ただし、破局的な噴火、つまり、カルデラ噴火ではありません。)

昨年御嶽山が噴火して騒がれましたが、ああいった規模であれば、確かに10年程度の期間の中で日本国内のどこかの火山が噴火するでしょう。

自分が言っているのは明確に違います。

なお、コメント13で言われている

>研究するのは否定しないし 富士山が絶対に噴火しないと言っているのではない
>地震の発生頻度が多くなっているから富士山噴火が近いなどと
>そんな薄弱な根拠で 自慢げに発表するべきではないと 言っているだけですよ

は記事を読まれていないと思います。単に地震の頻度だけではありません。それどころか、重点は頻度ではなくて、地震発生のメカニズムの分析にあります。そこについて評価をしていただけるならいくらでもしていただいて結構です。

もう一度お聞きします。
僕が書いた記事をちゃんと読んでいただいたのでしょうか?


19. 2016年1月21日 19:54:13 : ni7CKa6tSQ : FPsX_TOOeAo[36]

 311に関しては、2年前から、ライブ〜〜の掲示板に、腐るほど、危ないと
 書いてきましたよ。2週間に1回は、しかも、

  グッジャグッジャ・・ということばは、私だけが使用してました。

  「お前は精神病院にもどれ」「はいはい、またかぁ・・・」

  というイヌ脳の反応が多かったですね。探せば、書き込みが多く出てくるはずです。


  しかも、最高の保険方法までも教えたのに・・・

   今のうちに売れるものを売ってお金に買え、東京の大手銀行に預けておけば、
   全く被害はなくなるので、財産を売っちゃえば良い。
   被災後4〜5年経過してから再出発するまで、預けて、じっくりと行方を見据えよと。

   ========= 

   ライブ〜〜関係は、所有者が一時、渡邊常雄の弟子がなったので、棄民党やゴミ売り
   のコメントを書くものは、締め出されました。

   2013年12月 静岡震度6 と、2014年の1月の 山梨富士吉田震度6強 は、

   火山性微動が観測され、爆発寸前だったので、日本火山学会は集合し、避難勧告を出す
   半歩手前まで行きましたね。

   列島が東に引っ張られてるために、マグマダマリの空間が増え、圧力が低下し、それで
   噴火しないで済んだようです。

   =======

   2002年に、大津波と大地震の確立が98%と発表されても、10年も遅れたために、
   多くの人はイヌの脳みそなので、忘れちゃってたんでしょうね。

   =======

   後期高齢者じゃなきゃ、普通に寿命を全うすれば、

    富士山爆発も、小笠原トラフの大地震も、南海トラフも、全て経験できる確立が大です。

     乞うご期待!! です。

   ======

     手のひらで言えば、人差し指、中指、薬指〜が311で動いたので、

      引っかかってる、親指〜青森沖、小指〜房総沖は、時間の問題です。

   ======

     気象も、想定通りに正常な気象変動を繰り返し、もっと激しくなります。

       これが常識です。

         過去の100年間は、異常な上に異常なほど、温順過ぎました。


      二度と、二度と、二度と、過去100年の様な過ごしやすい社会には戻りません。

   ======

    桜島は、マグマを噴出した後は、100cmほど沈下します。

      現在では、100cmほど隆起しました。マグマだまりが満タンになったからで、

       約100年前の大噴火前と同じに戻ってます。(日本火山学会)

   ======

     福島も、風評と嘯いて、子供の甲状腺がんのみで、すでに約150人も・・・・

      その内、夏でも東京に雪が降るようになるし、

        弥生時代のように大雨で20m浸水も近い将来かもしれません。


     過ごしやすかった過去の100年は異常だったので、脳みそを切り替えないと、

       311のように、犬死、奥尻震災のように、犬死、

         岩手内陸4022ガルのような地震で、600ガルが限度の原子炉が爆発


      これからが修羅場の修羅場、覚悟して備えない人は、犬死しますよ・・・

  ======

    3ヵ月後か、1年後か、5年後か、7年後かなんて、神のみぞ知る領域。

      噴火口が数十箇所もある富士山は、何処から、どんな噴火か分からないので、

       近くの住人は、可哀想ですね・・・

〜〜〜

    府民の8割が活断層の真上に住んでいる大阪人、そんなに犬死したいんだろうかぁ・・・

      上町断層群の真上に年が集中して、南は中央構造線。

       中央構造線は、昨年、伊方源発近所が動いて、震度6、すでに動き始めたわ。

     たこ焼き食べて、お好み焼き食べて、バーンって打たれなくても大量に犬死ににかぁ・・・


20. 2016年1月21日 20:00:35 : ni7CKa6tSQ : FPsX_TOOeAo[37]

  年 →→→ 都市 
.

  未だに、活断層の真上、古地図で沼地や田んぼだったり、炭鉱の穴が地下に・・・

   川べりに住んでるとか・・・

    出来るんだったら、さっさと引っ越せば良いのに・・・・

  〜


21. 2016年1月21日 20:25:27 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[180]
>>18
ならば、その地震発生のメカニズムとやらで 実際に予知予言 的中した例を挙げて御覧なさいな

一年365日 毎日のように地震予知のスレが立っていても 当たった試しが あんたも含めて全く皆無だ
なぜなら、災害と言えるほどの大地震は 震災以降 まだ来ていないからで
肝心の震災は あんたも含めて 誰一人 予想だに出来なかった事実は あんたも認めているではないか
つまり、現状は ほぼゼロ%と言って過言は無い 私から見れば いや普通の一般人から見ても
ただ 小さな地震が頻繁に起っているから 大きな地震や噴火が近いと言っているだけにしか見えない訳で
オカルトマニアの予言ごっこと 失礼ながら五十歩百歩としか見えません

申し訳ない事だが、マトモに貴方の論理を 真剣に読む気にはなれません
まずは、一度でも良いから 災害としての大地震や大噴火を 予知したという実績を作ってからにしましょう。


22. 2016年1月21日 20:50:33 : ihwMAnKdYs : _KfPpYZoA4Q[1]
投稿者は地震の数を数えるのが趣味の方のようだ、それはそれで発言の自由も投稿の自由もあります。ただ観測データから地震の予知に至る過程は何の因果関係も証明できない例ばかりですしまともな推測モデルもありません。それをまともに信じる人もいないということでしょう。

ただ何の根拠もないことを流布するのはよくないと思います。


23. taked4700[4906] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月21日 20:59:38 : 12uSPLYCUs : xgphBBU08I4[3]
>>21

>申し訳ない事だが、マトモに貴方の論理を 真剣に読む気にはなれません
>まずは、一度でも良いから 災害としての大地震や大噴火を 予知したという実績を作ってからにしましょう。

それはおかしいと思いますよ。読まないでおいて、次のように書くのはおかしくありませんか?

>富士山が絶対に噴火しないとは言い切れないものの 10年以内に噴火するという確率は
>他の日本列島に数多く存在する火山と たいして変わらないはずで 取り立てて騒ぐほどの確率ではない
>小惑星や核ミサイルが落ちて来る確率よりは、なんぼか高いかもしれんが と言う程度でしょう。


24. taked4700[4907] dGFrZWQ0NzAw 2016年1月21日 21:06:34 : 12uSPLYCUs : xgphBBU08I4[4]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9D%E6%B0%B8%E5%A4%A7%E5%99%B4%E7%81%AB
>地下のマグマ溜りから地上まで、マグマが上昇してゆく原因は大きく分けて3種類が考えられる。1つ目は深所からのマグマの供給によってマグマ溜りが一杯になり内部の圧力が高くなってマグマが溢れること、2つ目は周囲の圧力によってマグマが押し出されること、3つ目はマグマ中に含有される揮発成分の分離(発泡)によって体積が膨張しマグマが溢れることである。

上の記述と、自分が記事中に書いた

>噴火には次の3条件があると普通言われています。
>1.マグマだまりが周囲から圧力を受けること。
>2.マグマの圧力が高まること。これには、地震による揺れでのガス発生を原因とするものを含む。
>3.火道が開くこと。

が異なるのではないかという疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、リンクの記事が述べているのは、「マグマが上昇してゆく原因」です。噴火そのものではありません。

更に、富士山の場合は特殊な事情があります。それは、マグマだまりと噴火口の間にフィリピン海プレートがあるということです。こういった状況があるため、独立に「3.火道が開くこと。」とう条件が必要になっています。

このことはどこかの記事で、マグマがフィリピン海プレートの隙間のようなものの間を通ってきているということを読んで知りました。その記事がどこにあるかは、申し訳ないのですが、覚えていません。ただ、きちんとした学術論文で、論理的にも納得のいくものであったと思います。


25. 2016年1月21日 21:09:10 : 67bH4dZy8x : FIBt9fPTwVw[1]
マグマが今どこにどれだけ貯まっているのか?となるのでしょうが、どなたかわかる方はいるのですか?

26. 2016年1月22日 00:34:55 : o7wirypt8Y : EzjAUKhhkCs[4]
ここでまともな議論をしようとしても無理。多くの投稿者は妄想を述べることに満足しているから。
だから真実を探求しようと思ってここへ来ても目的を達成することはできず、時間を浪費をするだけ。
もしここに価値を見出すとしたら、別な発想が必要だろう。
これらの妄想に付き合うのであれば、例えば、どこぞの閉鎖病棟の中でしか聞けないような話が手軽に入手でき、そういった類の人間を観察できるのだと。
そういった意味において、楽しませてくれる場がまさにここにある。

[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理
27. 2016年1月25日 23:35:42 : pTE6rF0RWI : qt_6q3KINuY[7]
ここで妄想を述べているのは投稿者さん一人でしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ