★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2016年9月10月11月の地球の大量死の記録 : 報道ベースに関してのほぼ完全版
http://www.asyura2.com/15/nature6/msg/440.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 12 月 18 日 18:24:04: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


トルコ・ボズカーダ島 死んだ魚の横で遊ぶ子どもたち 9月17日


hurriyet.com.tr


大量死に関しての記事は、春頃の、


世界で再び始まった「鳥の大量死」の連続から思い至ったこと…
 2016/02/26


4月と共にふたたび「動物の大量死の集中」のサイクルが訪れた可能性…
 2016/04/06


などの記事以降は書いていませんでした。


また、最近は「大量死の報道」の記録も間隔が開いてしまっていますが、In Deep において、大量死の記録を積み重ねることには、おそらくですけれど、何らかの意味があると思っています。


記録は滞っていましたけれど、地球での大量死そのものが減っているわけではなく、種類を多岐に拡大しながら続いている感じです。


今回は、夏以降の9月から現在まで、知りうる限りの全世界で報道された大量死の概略をすべてご紹介します。


すべての項目に報道へのリンクがついてますが、この報道の裏付けを取るのに時間がかかってしまいまして、今回は、概要のご紹介だけとなります。


数としては、


・2016年11月 全世界で20件の大量死報道(14日まで)
・2016年10月 全世界で37件の大量死報道
・2016年09月 全世界で47件の大量死報道


となっていました。


9月が多いのは、この頃はまだ世界の多くで気温が非常に高く、魚の大量死が様々な場所で発生していたためだと思われます。


今回は単なる羅列となりますが、なかなか壮絶なリストでもあります。





2016年9月から11月までの世界の大量死の記録


Mass Animal Deaths for 2016


11月からさかのぼる形で記します。
日付けは、報道された日です。


2016年11月(14日まで) 20件の大量死報道


2016年11月14日 – ベトナム・フーイエン省で、洪水によって、数十万匹のエビが死亡。(ザ・タイム・オブ・ベトナム


2016年11月14日 – アメリカ・ニューヨーク州シネックキャナルで魚の大量死。(27east.com


2016年11月14日 – オランダ・北ホラント州で 1,250羽の水鳥が死亡。(Dutch News


2016年11月13日 – タイのメー・クローン川での「巨大淡水エイ」の大量死の数が 70頭にのぼり、困惑する科学者たち。(ナショナルジオグラフィック・ニュース



2016年11月13日 – ボリビアのチャコで干ばつのため、2万頭以上の牛が死亡。(ボリビアの報道より


2016年11月12日 – インド・チェンナイで、湖の湖岸に数百匹の魚が死んで打ち上げられる。(インディアン・エクスプレス


2016年11月12日 – ヨーロッパ各地で鳥インフルエンザの発生により数万羽の鳥が死亡。(フォーチューン


2016年11月11日 – アメリカのシーダー川沿いで野生のサーモンが原因不明の謎の大量死。(USA トゥディ


2016年11月11日 – スウェーデン・ノーショーピングの川に数千匹の死んだ魚が浮かぶ。(Expressen


2016年11月9日 – 数百匹の死んだ魚がインド洋のレユニオン島のビーチに打ち上げられる。(LINFO.re


2016年11月8日 -アラスカのプリビロフ諸島で、ツメノドリ(パフィン)が次々と死んでしまっていることが判明。少なくとも数百羽が死亡。(ナショナルジオグラフィック・ニュース


[関連記事] 北太平洋に生息する海鳥ツメノドリが、ベーリング海の島々で「何百羽も死亡している」という未曾有の大量死事象


 


2016年11月3日 – 米国フロリダ州ロングボートキー運河に 55トンにのぼる死んだ魚が浮かぶ。(YourObserver.com


2016年11月3日 – ロシア・ダゲスタン共和国の海岸に 317頭の死亡したアザラシが打ち上げられる。(ロシアの報道


2016年11月3日 – 南米チリ・アラウカニアのビーチで 2,500羽の海鳥が死んでいるのが発見される。(チリの報道




2016年11月3日 – 米国モンタナ州ナショナル・バイソン・レンジでヒ、数十頭の羊が死亡。(KULR NEWS


2016年11月3日 – インド・ケララ州で鳥インフルエンザで 10万羽の鳥が死亡。(インディアンタイムズ


2016年11月2日 – 米国マサチューセッツ州の海岸に数千匹の死んだ魚が打ち上げられる。洗い流されました。(wickedlocal.com


2016年11月1日 – 米国ミシガン湖の岸に数百羽の鳥が死んでいるのが見つかる。(freep.com


2016年11月1日 – オーストラリア・ニューサウスウェールズ州エドワードリバーに沿って魚や鳥が大量死。(regional.sheppnews.com.au


2016年11月1日 – メキシコ・アヤラのダムで数千匹の死んだ魚が発見される。(メキシコの報道


 


 


2016年10月 37件の報道


2016年10月29日 – イタリア・ペスカラのビーチで複数のウミガメが死亡しているのが発見される。(イタリアの報道


2016年10月28日 – バングラデシュ・クアカタの沿岸で数十頭のイルカが死亡しているのが発見される。(Daily Star




2016年10月28日 – 南米コロンビア・ジラルドで数千匹の魚が死亡。(コロンビアの報道


2016年10月28日 – オランダ・北ブラバントで鳥インフルエンザにより 17,000羽の鳥が死亡。(OIE


2016年10月27日 – ペルー・サラベリーの海岸に 100羽以上の死亡した海鳥が打ち上げられた。(ペルーの報道


2016年10月27日 – ベトナム・ハノイで数千匹の魚が湖で死亡。(ベトナムの報道


2016年10月27日 – インド・アレッザで鳥インフルエンザで 1,000羽以上のカモが死亡。(ザ・ヒンドゥ



・焼却される鳥たち


2016年10月26日 – ブラジルのジュク川で 10トンにのぼる魚が死亡。(ブラジルの報道


2016年10月25日 – カナダのブリティッシュ・コロンビア沿岸のムラサキイガイが大量死。(This Week


2016年10月23日 – 南米チリ・ビオビオ州トメのビーチで100羽の海鳥が死亡しているのが見つかる。(チリの報道


2016年10月23日 – 米国ルイジアナ州の川で数万匹の魚が死亡。(CBS ニュース


2016年10月21日 – ペルーのチチカカ湖で 10,000匹以上のカエルが死亡した。(ライブサイエンス


[参考記事] ペルーのチチカカ湖でこの地固有のチチカカミズガエル1万匹以上が原因不明の大量死



・大量死を起こしたチチカカミズガエル。


2016年10月20日 – トルコ・ムーラ県の水域で魚の大量死。(トルコの報道


2016年10月18日 – 米国フロリダ州マルコ島で魚の大量死。(NBC


2016年10月18日 – ブラジルのバイア湖で数千匹の魚が死ぬ。(ブラジルの報道


2016年10月16日 – ペルーのチンボテ海岸の沿岸で 10頭のアシカとイルカの死体が見つかる。 (ペルーの報道


2016年10月15日 – 台湾の台北沿岸で過去数週間に渡って 12頭のクジラが死んでいる。(フォーカス台湾


2016年10月15日 – 英国ウェールズ州のビーチで数千匹の死亡した魚が打ち上げられる。(BBC


2016年10月15日 – サウジアラビア・ジッダの海岸に数百匹の死んだ魚が打ち上げられる。(alarabiya.net


2016年10月14日 – インド・マハラシュトラ州の海岸で数百匹の死んだテナガミズテング(魚)が打ち上げられる。(タイムズ・オブ・インディア


2016年10月13日 – 米国ノースカロライナ州で洪水により数百万羽の鶏が死亡。(Yahoo NEWS!


2016年10月13日 – インドネシアの・パミンギルにある養魚場で、魚が「突然の大量死」を起こす(インドネシアの報道


2016年10月12日 – トルコのメンデレス川の養殖場で 150万匹の魚が汚染のために死亡。(トルコの報道


2016年10月12日 – カナダのボイズ・コーブの入り江で7頭の死亡したイルカが見つかる。(CBC ニュース


2016年10月11日 – 米国ルイジアナ州で数千匹の魚が大量死。(dailycomet.com


2016年10月10日 – 韓国の済州島にある養殖場で台風の影響で数百万匹の魚が死亡した。(韓国の報道


2016年10月9日 – 中国で鳥インフルエンザのために数十万羽の家禽が殺処分される。(上海デイリー


2016年10月7日 – フロリダ州ナポリの海岸で魚の大量死。(FOX ニュース


2016年10月7日 – コートジボワールのアビジャンで鳥インフルエンザにより 69,000羽の鳥が死亡。(thepoultrysite.com


2016年10月6日 – アルゼンチン・コリアンテス沿岸で魚が大量死。(アルゼンチンの報道


2016年10月6日 – スウェーデンのリュンガン川沿いで大規模な魚の大量死。(スウェーデンの報道


2016年10月5日 – 米国アラバマ州ウィークスベイで数十羽の鳥が死んでいるのが見つかる。(WKRG


2016年10月4日 – パラグアイ・ニームブクルで大量の魚が死亡。(パラグアイの報道


2016年10月3日 – 米国アーカンソー州で大型魚の大量死。(NEWS 3 CHANNEL


2016年10月3日 – ベトナムのハノイ湖で 60トンにのぼる魚が死亡。(ベトナムの報道



2016年9月 47件の報道


2016年9月30日 – ボリビアのベニ市で干ばつのために 32,000頭の牛が死亡。(ボリビアの報道


2016年9月30日 – デンマーク・ハザスレウのフィヨルドで大量の魚が死亡。(デンマークの報道


2016年9月28日 – フランスのグラン=リュ湖周辺で 200羽の鳥が死亡。(フランスの報道


2016年9月27日 – ペルー・チクラヨの海岸で、30頭の死亡したアシカとイルカ、そして 1頭の死んだクジラが見つかる。(ペルーの報道


2016年9月27日 – カメルーン西部で鳥インフルエンザにより 34,000羽の鳥が死亡した。(thepoultrysite.com


2016年9月27日 – 米国イリノイ州アーリントンハイツにある湖に数百匹の死んだ魚が浮かび上がる。(Daily Herald


2016年9月24日 – ペルー・カヤオの海岸に 22頭のアシカが死んでいるのが発見される。(ペルーの報道




2016年9月24日 – メキシコ・マタモロスの海域で、赤潮により数千匹の魚が死ぬ。(メキシコの報道


2016年9月24日 – 米国フロリダ州で赤潮により大規模な魚の大量死。(ワシントンタイムズ


2016年9月23日 – 米国ニューヨーク州のセンターポートハーバーで 10,000頭の死亡した魚が見つかる。(pix11.com


2016年9月23日 – 米国マサチューセッツ州ヒンガムで魚の大量死。(patriotledger.com


2016年9月22日 – フランスのピレネー=アトランティック県で鳥インフルエンザのために 6,000羽の鳥が死亡。(thepoultrysite.com


2016年9月21日 – 米国フロリダ州ロングボートキーで数千匹の魚が死亡。 (mysuncoast.com


2016年9月21日 – ブラジル・セラ州の入り江で魚の大量死魚。(ブラジルの報道


2016年9月21日 – ドイツのバート・シュタッフェルシュタインで数千匹の魚の大量死が発生。(ドイツの報道


2016年9月21日 – 米国マサチューセッツ州のビーチで数千匹の魚の大量死。(necn.com


2016年9月19日 – トルコ・メルシンにある海岸に数千匹の死んだ魚が打ち上げられる。(トルコの報道


2016年9月19日 – カザフスタン・マンギスタウの海岸で 6頭の死亡したアザラシが見つかった。(カザフスタンの報道



2016年9月17日 – トルコ・ボズカーダ島の海岸に数千匹の死んだ魚が打ち上げられる。(トルコの報道


2016年9月16日 – サウジアラビア・ジッダの海岸に大量の死亡したイワシが打ち上げられる。(saudigazette.com.sa


2016年9月15日 – 日本の北九州市で、大量のカブトガニが死亡。(BBC




2016年9月15日 – インド・パラディップで魚の数千匹の魚の大量死。(インディアン・エクスプレス


2016年9月15日 – 米国ノースカロライナ州インディアン・トレイルの近くで数十羽の死んだアヒルが発見される。(WCNC


2016年9月14日 – インドのマユリ島で、悪天候のために 700羽以上のコウノトリが死亡。(タイムズ・オブ・インディア




2016年9月13日 – 米国メキシコ湾の海岸で海鳥の大量死が発生している。(staugustine.com


2016年9月12日 – メキシコのバハカリフォルニアで 140頭のウミガメが死亡しているのが発見される。(メキシコの報道


2016年9月12日 – ボリビアのマチャレティで、干ばつのために 2,500頭以上の牛が死亡。(ボリビアの報道


2016年9月11日 – 中国北海市の養殖場で数百万匹の魚が突然死亡した。(中国の報道


2016年9月11日 – 米国アイダホ州のスネーク川で数千匹の死んだ魚が見つかる。(K5


2016年9月10日 – 中国福建省の川沿いで大規模な魚の大量死。 (中国の報道




2016年9月10日 – ベトナム中部の水産養殖場で 47トンの魚が死亡。(vnexpress.net


2016年9月10日 – ネパールのバルディヤで「謎の病気」のために 50,000匹の魚が死亡。(ネパールの報道


nepal-fd-2016.jpg


2016年9月9日 – 米国カリフォルニア州で致命的な菌類のために大量のカエルが死んでいる。(KQED


2016年9月8日 – 米国ボストンで数十の鳥が空から落ちてきて死ぬ。(necn.com


2016年9月8日 – 中国貴州省で鳥インフルエンザのために 23,000羽の鳥が死亡。(thepoultrysite.com


2016年9月7日 – イタリア・ポルト・サン・ジョルジオの海岸で7頭のカメが死亡して発見される。(ilrestodelcarlino.it




2016年9月7日 – 15トンの死んだ魚がコロンビアのシエナガ・グランデ・デ・サンタ・マルタに打ち上げられる。(コロンビアの報道


2016年9月7日 – 米国ボルチモアで数百匹の魚とカニの大量死。(FOX ニュース


2016年9月7日 – ベトナムクワントライ県の川で魚の大量死。(ベトナムの報道


2016年9月7日 – 米国フロリダで8頭のイルカが死亡しているのが発見される。 (miamiherald.com


2016年9月5日 – インド・タミル・ナードゥ州の寺院の池に数千匹の魚が死んでいるのが発見される。(NDTV


2016年9月5日 – キプロス・ヴォコリダ近くの海岸で数千匹の死んだ魚が打ち上げられる。(cyprus-mail.com


2016年9月2日 – トルコのキジリルマク川で大規模な魚の大量死。(トルコの報道


2016年9月2日 – 米国ミシシッピの港で数千匹の魚が死んでいるのが発見される。(WDAM


2016年9月1日 – 西オーストラリア州の農場で魚の大量死。(intrafish.com


2016年9月1日 – インドネシアのマニンジャウ湖で数千トンの魚が突然死亡。(インドネシアの報道




2016年9月10月11月の地球の大量死の記録 : 報道ベースに関してのほぼ完全版  INDEEP



**********引用ここまで**********


私は、残念ながら今起こっている生物の種を越えた大量死は、ポールシフトに伴う一時的な?ヴァンアレン帯の劣化、フクイチやチェルノブイリ等も含む人類が放射能を扱ってきた影響のおかげである、と思考する方がより真実に近いのではないかと憂慮しています。


ポールシフトと地球の死という、究極の憂い関連記事


そして物質の放射化隠蔽の目的はそれが知れて…原発板リンクと放射性兵器が結局は自己をも相当傷つけるのは、最早武器である事…


そして物質の放射化隠蔽の目的はそれが知れていたら原子力産業そのものの存在が当初からありえなかったであろうから、何故なら、


可能性を頭ごなしに否定しようとする現代自然科学の作為の上に立って物事を説明する事の無意味と地球の終わりを救う可能性


海水のトリチウム化の仕組みとそれからわかる放射能という毒の特性、そして、海の死は地球の終わり


「誘導放射能」:人体に放射能がうつるのではなく、人体が放射能になるのだ!核汚染日本の再生−放射化した日本人(1)(2)


惑星全体で起きる魚の大量突然死。ベトナムの海岸250キロが魚の死骸で埋まり、戦争起こしても許すとベトナムへの武器禁輸解除。 Update7


死の西海岸。いや太平洋、南米、インド洋、そして北欧。 Update15


フッ素のうそ(フッ素の起源を知っていますか?)  と 10倍希釈を30回繰り返したら、セシウムはなくなる−菊池誠阪大教授


均一化と世界的フロリデーションと本当の道


毎日400トンの汚染水は世界を周回する update15


ウランの生体濃縮実験に気付いた埼玉県吉川市の小中学校の校医16人のうち10人が3月末に辞任 update4



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年12月19日 12:22:54 : 9qypTULy12 : Qp7dLw5vb6w[7]
2016年9月8日 – 米国ボストンで数十の鳥が空から落ちてきて死ぬ。

/// なにがあったんだという驚きを隠せません。
  その上空の空気のかたまりで酸素がなくなるとか有毒ガスの塊がういていたとか・・・どうやったらそんなことが起きる? 


2. 2016年12月20日 15:25:59 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[1113]
太陽の活動が低下すると、
太陽による太陽系を守るシールドが弱まり
地球に降り注ぐ宇宙線が増える
宇宙線が増えると火山も噴火
るいネット http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=322664

鳥たちは宇宙線にやられているのではないだろうか
としたら防ぎようがない
深海の魚は大丈夫なんだろう
人間はどうなんだろう


3. 2016年12月23日 02:53:07 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[496]
意識体における自由意志による現象の具現化として捉えてほしいところ。中立的な解釈の意味するところ以外実際的に何もない。

それよりもこのクリスマスに消費される家畜の数を挙げたほうが人類にとって意味深いものとなる。
年間通して家畜のトサツ作業に追われた生命と、そこに自由にならない家畜の生命の輪廻がどのように人間の意識に影響を与えているかを考えたほうがはるかにショッキングというものだ。

自らの意図すべき事柄にあなた自身が対処せざるを得ないというだけである。本来生命は人間的な価値観から縛られてなど居ない。けれども、人はそこからただ自由になろうとはけしてしない。

意味のないことにあなたが何を見出して意味づけているのかに他者が利用すべき価値がある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・自然・天文板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
環境・自然・天文板6掲示板  
次へ