★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 303.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
とうとう女人多死の女死県が年出現した!女が死に始めた日本人。死亡男女比が明かす福島統計の地下“数”脈!
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/303.html
投稿者 無知むち鞭ぃー 日時 2016 年 8 月 14 日 05:11:36: pyWt5yq99IwqY lrOSbYLegr@V2oKhgVs
 

***
ネット公開された部分の最近の日本人の男女別・月別の死亡数で、
各県・各保健所別に、死亡男女比率(=男死亡数÷女死亡数)を計算させて対比した。
 
統計は、厚労省統計の「確定数」から。
https://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020101.do?_toGL08020101_&tstatCode=000001028897
 
***
とうとう県の年総計でも死亡男女比率(男死亡数÷女死亡数)が1.00以下に低下してしまった。
何で女の死亡数が年総計で、男より多くなったのか?男の方が約1.05倍多く生まれたのに?  
原発立地の周辺で、ある月突如、1.00以下に低下したことはあったが・・・。
 
<1> 日本人の性別の死亡に影響が出ている。とうとうそれが年単位で統計上も明らかになった(2011〜2014年「確定数」「中巻 死亡 第2表」)。女人多死の女死県は、一ヶ月の月別統計 で出現した事例はこれまでもあったが、しかし、年単位に拡大して、多数県に出現した異常は極めて重大だ。日本史初って以来の異常だろう。
 
しかも特定の地域に選先顕現して出現している。「死亡の性別に影響を与える物質」があって原発と周辺地域に拡散しているのか?まずは年単位で女人多死となった女死県がどこにあるかご覧ください。
 

 
年単位で女人多死の女死県となったのは、17県(死亡男女比率が1.00より小)(2011〜2014年)。

「宮城、秋田、山形、
新潟、石川、
和歌山、
鳥取、島根、
山口、愛媛、高知、
佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島」

原発県とその周辺県や、風・海流の下流に位置する県である。
 
2009年の鹿児島を除いてすべて2011年以降である。
年を追うごとに県が拡大している。
九州各県福岡以外軒並み年女死県である。いったい2009年の鹿児島では何があったのか?!
 
 
(収束してない原発事故真っ最中の福島が入ってないじゃないか。(東西の原発銀座=茨城・福井や、浜岡の静岡、泊の北海道もないじゃないか?) 
 
その秘密のワケは、福島県の月別・男女別・死亡統計自体の死亡男女比でもって明らかになる。
死亡男女比の対前月の大小動向が、他県とそっくりなのだ。後で論じてみたい。)
 
まずは何県であれ、年単位で女人多死の女死県が出現した重大性について。
 
年女死県となってしまったのは重大だ。原因は何か?被曝のせいか?女のほうが長生きだとコーヒョーしてるから老齢化では説明できないだろう。停止中の原発であっても何らかの人的・物的な出入りの放射能親和的な要因で、女人多死になってしまうからなのか? 

或いはこうも考えられる、稼働中時代に降り積もった蓄積の上に福島原発事故以来のものが新たに積載され閾値を超えてしまって女性のほうが多く死亡するに至ったとも。
 
だがともかく、

「福島原発事故以降では原発が稼働していなくても、周辺で県単位年単位で、日本人が女人多死で死亡する」

という異常事態が起き始めた、ということを示している。
 
女人多死の発生原因はわからない。男が先に死亡した後の“影”であるのか、女のほうが先に影響を受け易いからなのか。
 
 
<市中生活中に原爆を投下されたことによる放射線被爆と、原爆後の放射能摂取による体内被曝との場合>では、
原爆落とされてなおあらゆる手立てで生き延びることができた人々をば、「調査」に来たあの彼らが「調査」に加えた限りでは、

女のほうが癌死になりやすいと「発表」してるそうだ。死ぬべき者はもう死んでいると占領軍責任将校のゴセンタクの後のことであるところの「調査」の記録によるとのことだが・・・。固形癌死亡は女のほうが多い、なのだそうだ。
 
アトミカの画像、性差、固形がんの死亡率だけ。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09020312/04.gif

 
アイソトープニュース
https://www.jrias.or.jp/report/pdf/04_seminar.pdf
の、神田玲子氏から表を拝借して重引
これは固形がんだけを扱ったものだが、女のほうが被爆と被曝によって危険度が高い、としている。2007年の論文だそうだ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17722996

 
被ばくの年齢別・性別の感受性の差があるらしい。新潟大学の画像資料。
http://www.dent.niigata-u.ac.jp/radiology/edu/basics/basics_biology_handout.pdf

放射能の影響、女のほうが死亡リスクが高いらしい。
 
ところが現在、福島県では、小児甲状腺がんが多発。女のほうが多いそうだ。
http://www.com-info.org/ima/ima_20160126_nishio.html
『原発事故による甲状腺がんの問題についての考察(1)』
北海道がんセンター名誉院長 西尾 正道先生の画像拝借

 
さらに、県別ではなく、もっと狭い範囲で、年ではなくもっと短い時間で、見たらどうか。保健所別・月別でみたら。
 
<2> この死亡男女比の1.00以下の極端低下を月別に対比することで、人間死亡をもって「女死物質WWW」の過去の拡散時期と場所を推測することが出来るようだ。全く事後的な探究であるが・・・。思わぬ所にこの原発周辺の「女死物質」による犠牲者の死跡を見ることになる。死者に依って、見えない物を見る。想定外の驚愕の恐怖物質であった。
 
あの311直後の福島県3月では女人多死であった!異常であった。ところが宮城・岩手県3月でも、女人多死であったのだ!! (厚労省統計)
これは何か。津波は女だけを選ばないはずだが。月別の死亡男女比の対比。




女人多死月を県や保健所単位で、或着は国ごとで対比すると「女死物質」の拡散というものが見えるなら、それが原発放射能だろうと原因も解るだろう。
今や日本人は県単位・年単位で女の方が大勢死ぬる女人多死に突入して、拡大中であるのだ。誰のせいか。
〜つづく〜
 
予告
-----―――〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
<3> さてその福島県死亡統計。ふつうは余りそんなもん計算しない「死亡男女比率」をば月別に出して対比して見ると、福島県死亡統計の数字は、

実は東京都や愛媛県と、

あり得ないほど動向がそっくりなのだ。死亡男女比の対前月の大小変動動向が、来る月も来る月も他県と同じになる
なんてことがあるだろうか?・・・・・
(予告おわり。次回へ)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月14日 06:51:48 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[448]
がんの発症だけとりあげても、生活習慣由来のがんは男性の方が多いが被曝由来の
がんは女性の方が多いんだから、再稼動する日本は女性の死亡の割合が高くなる。
被曝感受性は男性より女性の方が強いのは知られていた事実。 

次回の予告?
東京はともかく愛媛?ってナンだろう?
まさかイヨク原発?


2. 2016年8月14日 08:07:45 : 5AVxuFFovs : CXVZ@xXVIJ8[2]
東北は山菜を保存食として年中食べる習慣がある。
3.11以後ではその危険性を自治体が、いち早く報道して

食さないように呼びかけ徹底したかどうかが今後
この調査追跡結果に出て来ない事を祈るばかりだ。

山菜に限らず化学肥料を使わないものにはセシウムが
高濃度で出ているのだから。


3. 2016年8月14日 09:44:33 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[449]
心疾患や白血病は各種固形がんより比較的早く症状が出始める。セシウムは筋肉、
ストロンチウムは骨に、と放射性物質は集まり易いお気に入り器官が存在する。
セシウムは筋肉以外に生殖器に集まりやすい。膀胱や前立腺、乳房や子宮などに。
女性は平均して男性より筋肉が少ない。妊婦さんは乳房にセシウムが集まり易い。
東北在住だが山菜なんて高濃度に取り込み易いから大昔から殆ど食べなかった。
タバコの葉も山菜同様高濃度に取り込みやすい。タバコメーカーもダンマリだね。

がんは被曝での死亡に占める割合は少ない。がんも増加ピークはあと2,3年後?
がんや白血病より圧倒的に多い死亡原因は心臓など循環器系。心臓そのものにも
放射性物質は溜まりやすいが他の臓器に比べそれほど突出しているわけでない。
突出して溜まりやすいのは甲状腺。あらゆる脊椎動物に当てはまるのだろうな。
ネバタ核実験風下のヒツジの甲状腺には空気中の3000倍もの濃縮が見られた。
体の全器官、細胞を制御する甲状腺をやられると、心臓や脳・中枢神経が影響を
受け免疫やホルモンも乱れる。身体だけでなく精神面にも様々な症状が出てくる。

若年層や子供に甲状腺がんが発症してしまうことは悲劇。
がんならば取ればいいと医者に言われるまま全摘出されるのも悲劇。
オタマジャクシの甲状腺を切除すれば変態できずオタマジャクシのまま。
被曝と疾病の因果関係を否定して隠蔽できるような時代ではなくなった。
ウィルスだのストレスだの原因不明の病気だのといった嘘も押し通せない。


4. 2016年8月14日 10:46:27 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[451]
訂正

心疾患や白血病→心疾患や急性白血病


5. 4654改[97] NDY1NIn8 2016年8月14日 21:51:58 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[56]
(1) 3.11直後が分かりやすいのですが、死者に高齢者が多いこと、高齢者に女性が多いことを見逃しています。この状況は、交絡といいます。

(2) 男女の出生比が1.05であること、第二次世界大戦中に男性が多く亡くなっていることの2点があるため、男女比の推移の全国値を計算し、そこからのズレで議論する必要があります。その際の参考↓

日本の人口の男女比なんですが、今は若干女性が... - 日本史 | Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1191473061

この男女比という指標は、定義上、ダイナミックなものにならざるを得ないので、記述統計でうまいこと説明が付くかどうか、ぱっと見では、私には予想が付かないものです。なお、全国の男女比は、全国男性人口÷全国女性人口で計算しないといけません。


6. 2016年8月14日 22:35:08 : KeFhGjQHVE : hvpQLSCxJ7w[3]
チェルノブイリ原発事故後に、ヨーロッパ諸国で、男女差に変化が見られ、男の割合が高くなった。

福島県の死亡統計に期待する。

日本の死亡数は、特に福島原発事故以後は、120万後半台で上昇を続けている。

不可解なことは、死亡数が増えているにも関わらず、男女共に、各年齢における死亡率から計算した平均寿命が伸びている事実、どのようにしたら、そのようになるのか?


7. 4654改[98] NDY1NIn8 2016年8月14日 23:07:36 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[57]
>>6 チェルノブイリ事故以前の人口構成から検討を始めなければならないので、そこのところをしっかり見ないことには、何とも分かりかねる話です。揚げ足を取る側に立って想像してみれば、旧共産圏諸国の人口統計が信用ならない、といった反論が予想されますので、そこら辺の詰めが重要になると思います。(私自身は、>>5に示したように、試してみないことには、分析の成果が上がるかどうかは、何とも分かりかねています。)

0歳における平均余命=平均寿命。高齢者が多数亡くなっても、たくさんの人が寿命を全うできる状態であれば(=若年者の死亡が少なくなれば)、平均寿命は伸長します。計算式を見れば、論理的には、「死亡数が増えていても平均余命が伸長する」という事態が生じることがある、とは言えます。

>>6さんの口ぶりから推測すると、「若年層の死亡率の減少は本当か?」と問うた方が良い問いになるかと思います。死亡数ではなく死亡率なので、出生数、当該年齢階級の人口までデータが必要になります。

参考資料1 生命表諸関数の定義(厚生労働省 平成26年簡易生命表の概況)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life14/dl/life14-08.pdf


8. 2016年8月14日 23:26:23 : LMSfk1blpE : 2fT3B_CMNhI[1]

福島県人は福島にある危険物質にさらされて、鹿児島県人は鹿児島にある物質のせいで、それぞれの寿命を生きているわけで、けっして日本人一般の平均値を生きていないからこそ地域差がみられるのでしょう。その時、

全国平均との比較で論ずることも可能でしょうが、どこかの県の数字に疑義がある場合は、どうしましょう。尺度たるべき全国平均自体が毒喰らってギギギの疑になっちゃいませんか。さらに言えば、福島では日本人だから日本の政府によって無策に高線量に置かれてしまっている人もいるからと言って、日本全国を基準に論ずる必要は必然的ではありません。福島や鹿児島にいるからこそ起きている事象があるわけで、福島人・鹿児島人のもつ普遍的自然状態そのものを基準にできるでしょう。


福島県人と鹿児島県人とは決して遺伝的同一者ではないものの、縄文以来の島国で多少は共通性を想定してもいいでしょう。出生の男女比率、死亡の男女比率などは日本人の場合、毒物のない場合にはある値に収束すると考えてもよいでしょう。


2011年まで起きなかった危機が、今初めて起きつつある。大急ぎでそれをどう掴まえ究明するのか。ここです。

特に、その自然状態を逸脱するような大きな危機的変化が起きた事例を発見する必要性のある場合には、県民独自性や国籍、国内平均などをも超越して、いっきに人間存在の普遍的自然能力(出生や死亡の男女比率)でもって比較することが簡便迅速かつ普遍的で、どっかの県の疑義数字を回避することもできるでしょう。


9. 4654改[99] NDY1NIn8 2016年8月15日 01:05:25 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[58]
価値が出る情報になるかどうかは、今後の作業次第です。>>5で私が指摘したように、交絡などをふまえて分析した結果なら、参照する価値はあります。現時点では、未検討なので、人を惑わす情報になっている、というだけの話です。

出生時の男女比率については、再生産年齢人口(女性)数を加味して、出生率の時系列の推移を検討するなど、標準的な方法によった方が、実りのある成果になると予想されます。

私は、月別・年齢階級別に死亡率の動向を確認しています。若年層の死因で最大のものは自殺ですが、ここ1年、減少傾向にあるようです。自殺による死亡率は、ここ1年内の病死率の上昇と相殺するような状況です。結果、若年層の死亡率は上昇していません。ただし、この原因やメカニズムは、分かりかねています。官庁統計以外の方法と官庁統計とを的確に対照できる方法が必要だと感じているところです。

それに付け加えるなら、別スレにありましたが、ロシア・ベラルーシ・ウクライナの三か国の経験があるので、わが国でも原発事故による大幅な人口減少が見られる、という予測は、かなりの鉄板ものです。大きな方向性は、避けようのないものなので、わざわざ分析するということであれば、正確さを期した方が良いのではないでしょうか。


10. 2016年8月15日 09:03:17 : 5X7ktLFEHz : @Yy8bGcQgco[34]
熊本地震の際、エコノミークラス症候群の患者が出るのが早過ぎる、と医者が非常に不審がっとったのを思い出す。
川内か。
福岡も、結果はそのうちに出るやろう。今の死亡男女比率は交絡要因のお陰やと思う。

これは、素晴らしい投稿や。


11. 2016年8月15日 14:32:01 : RnIj16gE6M : 9KTsaYg6FZ8[11]
もぅ、1さんふざけないで(笑)
ウッカリ伊方原発の本当の読み方がどれなのか分からなくなっちゃった。

もうすでにどこかで起きて、明らかになったことについて、まだ知らんぷり続けるのって、わざとじゃなかったらどんな知恵遅れなのか。

あのね、ぶっ高い農業雑誌の記事でで、チェルノブイリの例から見ると……畜産、農作物には何ら影響がない、安全(キリッ)と締めくくっているものがあったよ。例に出しておいて結論がご都合主義デタラメとは、びっくらこんだよ。

買うなよ、こんなほかも内容がないクソ誌。おまけにTPPはビジネスチャンスにしてみせるとやらいって推進してたよ。毎月購読契約にしたままで、ちらりとも開かずに山積みにしているのなら、さっさと解約しちゃいなよ!
ああ、少し脱線した。


12. 2016年8月15日 15:45:50 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[453]
伊方原発が再稼働 次は玄海、今秋にも合格
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H2F_S6A810C1EE8000/
玄海原発事故 福岡市に高線量モニタリングポストは未設置!
http://hunter-investigate.jp/news/2016/04/post-869.html
トリチウムの危険性
http://blog.acsir.org/?eid=47
玄海原発と白血病
http://ad9.org/pdfs/nonukessaga/y2015/dec12lect/morinaga.pdf
<参考資料>日本の発電用原子炉トリチウム放出量  (2002年〜2012年度実績)
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/tritium_3.html 
イヨク3号機→569.8兆ベクレル、玄海3、4号機→826兆ベクレルとなっとります。
※上記放出量はお漏らし水分のみ。運転中に放出される露天風呂水蒸気は含まず。

13. 2016年8月15日 20:30:36 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[454]
>>12 訂正
露天風呂水蒸気 → 壁&屋根付きの超高温風呂から漏れる水蒸気

「特定疾患(難病)医療受給者証交付件数」が激増〜カタストロフの序章
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n166544
ホーキング博士の告白
「放射線被曝が誘発する’ALS’ 筋萎縮性側索硬化症(運動ニューロン疾患)」
http://kl-lk.blogspot.jp/2012/08/dr-hawking-related-motor-neurone.html
ホーキング博士と同じALS難病患者が埼玉のある自治体で今年12人という異常事態。
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/436.html
がんなどより特定疾患の難病、原因不明と処理されてきた病気のメカニズムや
複数の難病の似た症状などを調べた方が、指標にもなるし納得することが多い。


14. 2016年8月16日 00:17:44 : okYIEeje0U : uKF0pkE_pb8[72]
放射脳は何でも放射能のせいにしたがるんだね。
初めに結論ありきで見てるからそうゆう馬鹿な間違いを犯す

>これは何か。津波は女だけを選ばないはずだが。月別の死亡男女比の対比。

高齢者が多いのは無視ですか?
はっきり言いましょう、女性の方が高齢率は高くなるのは当たり前でしょう
しかも、家にいることが多いと考えると普通は女性の方が多くなる
統計にも出てます
80代以上が1.6倍近い犠牲者を出してますよ。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4363f.html

>九州各県福岡以外軒並み年女死県である。いったい2009年の鹿児島では何があったのか?

そりゃ九州各地が長寿県だからでしょうよ。
http://www.japan-now.com/article/335027369.html

高齢になれば男の比率は減って女性の比率が多くなるのは必然です
何せ、免疫機能を男の2倍持ってますから、平均寿命を見ても女性の方が長生きです
性差別放射能なんて物は有りません、どうやって遺伝子を区別するんですか?



15. 2016年8月16日 05:55:43 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[455]
>>14 免疫機能を男の2倍持ってますから、平均寿命を見ても女性の方が長生き
その通り。筋力などは男性に劣る女性ですが免疫は男性より平均してずっと高い。
この免疫を攻撃するのが環境汚染物質である化学的毒物、環境汚染物質である。
放射能以外にもダイオキシンやPCB,メチル水銀などはホルモンを撹乱したり
免疫を低下&暴走させることで、人間の本来の機能を破壊してしまう作用がある。
発ガンや染色体異常以外にも人間を含む生命体への免疫破壊作用やホルモン撹乱
作用は大きい。環境汚染物質の種類にもよるがその及ぼす影響には性差がある。
★放射線が免疫系に及ぼす影響 (放影研)
http://www.rerf.jp/radefx/late/immunity.html
★環境ホルモンとダイオキシン (国立環境研究所)
https://www.nies.go.jp/kanko/kankyogi/01/05.html
★ダイオキシン類が生体内のホルモン作用を乱す機構の解明(子宮内膜症など)
http://www.jst.go.jp/pr/report/report322/
↓カエルの検査。長いので関心ある方だけ読んで。住友も農薬なども検査してる。
★甲状腺ホルモン撹乱作用と両生類変態アッセイにおける病理組織学的検査
http://www.sumitomo-chem.co.jp/rd/report/theses/docs/2012J_6.pdf

16. 2016年8月16日 15:31:58 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2338]

女性の高齢化がそろそろ限界に達してくれば、

それまで死ななかったために母数が蓄積していた分、

当然、死亡数が増えて行くことになる


相変らずくだらないネタで騒いでいるようだが

全く、放射脳というのは度し難い

http://www.asahi.com/articles/ASJ7V4VWGJ7VUTFK00J.html
2015年の日本人女性の平均寿命は87・05歳、男性は80・79歳で、いずれも過去最高を更新した。各国・地域と比較すると、女性は香港に抜かれて4年ぶりの世界2位、男性は3位から4位に下がった。厚生労働省が27日に発表した「簡易生命表」で分かった。

 15年の平均寿命は前年と比べて女性が0・22歳、男性が0・29歳延びた。男女ともがん、心疾患、脳血管疾患の「3大疾患」による死亡が減ったことが大きいという。3大疾患で死亡する確率は女性が46・92%、男性が51・60%だった。

 厚労省は、各年齢の人が平均あと何年生きられるかを示す「平均余命」の見込みを毎年計算しており、0歳の平均余命が平均寿命となる。担当者は「医療技術の進歩や健康志向もあり、平均寿命はまだ延びると予測される」と分析する。

 日本人の平均寿命は戦後間もない1947年で女性が53・96歳、男性が50・06歳だった。女性は60年に70歳、84年に80歳を超え、男性は71年に70歳、13年に80歳を超えた。女性は14年まで3年連続で世界1位だったが、平均寿命が0・57歳延びた香港に抜かれた。(水戸部六美)


17. 2016年8月16日 21:54:05 : 7fYwWAA4fs : GKuCcNri8dg[5]

7月くらいに流れていたNHKニュースで、がんの発生件数の推移が棒グラフになっていが、2013年当たりのグラフが1本欠けていた。
年統計なので、1年まるまる統計から外れてしまっていて、極めて不自然だった。
その後の発癌数の推移はそれまでの流れの延長のようになだらかな変化に見えた。
しかしもしかしたら、その1本棒が無かった年前後に統計手法を変えて、大きな変化が無かったかのように偽装しているのかも知れない。
どなたかその当たり詳細に知らないだろうか?

国立がんセンター当たりの統計だったので、問い合わせると該当データが見つからず、報道したマスコミに聞いてほしいとの事。
狐につままれた感じの報道だった。


18. 2016年8月16日 21:56:00 : 7fYwWAA4fs : GKuCcNri8dg[6]

7月くらいに流れていたNHKニュースで、がんの発生件数の推移が棒グラフになっているのが流れた。すると不思議な事に2013年当たりのグラフが1本欠けていた。
年統計なので、1年まるまる統計から外れてしまっていて、極めて不自然だった。
その後の発癌数の推移はそれまでの流れの延長のようになだらかな変化に見えた。
しかしもしかしたら、その1本棒が無かった年前後に統計手法を変えて、大きな変化が無かったかのように偽装しているのかも知れない。
どなたかその当たり詳細に知らないだろうか?

国立がんセンター当たりの統計だったので、問い合わせると該当データが見つからず、報道したマスコミに聞いてほしいとの事。
狐につままれた感じの報道だった。


19. 2016年8月16日 22:07:55 : 7fYwWAA4fs : GKuCcNri8dg[7]

16よ

 「放射脳は度し難い」って ?

   何でじゃあ原発立地県だけ女性寿命が先に頭打ちになってきてるのかご説明を

     


20. 2016年8月17日 00:17:56 : pgtjGg2sJc : YLN_CPM8s4E[44]
19よ

>何でじゃあ原発立地県だけ女性寿命が先に頭打ちになってきてるのかご説明を

http://www.japan-now.com/article/335027369.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/tdfk05/02.html

頭打ちになってないやん?ちゃんと見て言っているのか?
原発銀座の福井県を見れば平成17年(2005)は11位だが2016年は8位だろ?順調に伸びてるだろ
86.25から86.94 になってるよな
人口動態によっても変化するのは当然だと思うがね



21. 4654改[107] NDY1NIn8 2016年8月17日 01:32:55 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[66]
>>16
相も変わらず、一知半解のようですね。
×「それまで死ななかったために母数が蓄積していた分、」

さて、正解は?夏休みの宿題にしておきましょうか。


22. 2016年8月17日 03:18:18 : k59F5upLjU : JEpq3gCZkKU[1]
老人に毒撒いて死なせてもカマワンとワンワン鳴いてるワンワンが張り付いてるの?

じゃ、重要情報じゃん!

===

原発周辺で起きてる。ここをズラシちゃいけないわんw!


23. 2016年8月17日 06:11:21 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[459]
増加の⼀途をたどる⽼衰死 −放射能が最後の⼀突きになる可能性−
つまりフクシマ事故による放射能、特に広汎な低線量内部被曝の影響は、まず抵抗
⼒の弱い、ストレス耐性の著しい低下を⾒せている超⾼齢者を襲い、その⽼化を進
⾏、促進させ、細胞や組織の能⼒を低下させ、その⽣命維持をむつかしくさせてい
る、すなわち⽼衰死をもたらしている、と考えることができます。⼀般に放射線感
受性が⾼い、乳幼児、若年層、あるいは若い⼥性は放射線弱者、と考えられてお
り、それは事実なのですが、超⾼齢者も放射線感受性は低いが、抵抗⼒やストレス
耐性が極端に低下しているという意味でまた放射線弱者なのです。フクシマ事故
降、⽇本の社会で超⾼齢者の死亡、特に⽼衰死が急増している要因は、電離放射線
による内部被曝の影響が、⽼化を促進し、いってみれば⽣命維持にとって「最後の
⼀突き」になっているからだ、と説明することができそうです。
http://www.inaco.co.jp/hiroshima_2_demo/pdf/20140627.pdf
被曝の影響を受ける器官により性差が存在するというのは当然。
現在は長生きしていた多くの高齢女性が直撃を受けている段階。
セシウムは男性により多く取り込まれやすく、女性より男性により強い影響が出て
おり、より多くのガン、心臓血管不調、寿命の低下が見られる。
ゴメリ州では腎臓ガンは男5倍、女3.76倍。甲状線ガンは男5倍、女10倍
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/cf109c59f2a7c1445738394917cfea6a
心疾患・腎不全などは急死も多い。甲状腺がんのように苦しむこともせずに。
チェルノでは男性の心臓病などでの急死増加をウォッカの飲みすぎのせいに。
↓実際に消防隊にウォッカを推奨していた。
チェルノブイリの放射能の濃度があまりにも高く、消防隊の目の色が茶から青に
変色するほどであった。人々は、甲状腺ガンの予防効果への期待を込めて、
ウォッカを飲む事が推奨された。
http://www.sekai-totsugeki-jouhou.com/2013/11/10/facts-about-chernoby/
最後の一突きを受け死去してしまう高齢女性の圧倒的な数の多さが、男性の被曝
による急死の多さをも覆い隠してしまう状態が続くのか。

24. けろりん[1528] gq@C64LogvE 2016年8月17日 10:34:18 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[310]


未だに、「 放射脳、放射脳 」と雄叫ぶ実質的・放射脳種族。
基本的知識もない。科学的思考法の訓練も受けていない。
「 放射脳 」というレッテルに飛びつく被洗脳サル並み・放射脳種族。
なんでもかんでも、「 放射脳、放射脳 」。


男女出生比率が、105(男)vs100(女)__ならば、
当然のごとくに、男の死亡比率は常に女より高くなる。

女の長寿命が原因なら、約10年の統計を取ればハッキリするわけだ。
例えば、女の平均寿命が200歳で、男の平均寿命が100歳ならば、
100年間の統計を取れば、出生比率の人口比が死亡比率に連動してくる
ワケだ。

___________________________________
>遺伝子をどうやって区別するんですか???__>14.
>全く、放射脳というのは度し難い__>16.

平均寿命と平均余命が異なるように、
総体人口死亡比率と年齢階級死亡比率と異なるように、
・・・要するに、記事中の男女比の反転現象は、
男女間での『 平均寿命 』とは何のカンケイもないハナシになる。
あほう、にはソコが理解できない・・・。要するにそもそも記事の意味自体が解っていない。

アゴラか池田かの、あほうのモノマネで一時期
「 放射脳、放射脳 」が大流行りしていたが、
まだまだ、ワケが解っていないガラパゴスが居るんだ。

老婆心ながら、参考資料を上げておく・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の出生性比
日本における出生性比率。戦後、男児の割合が増加し、近年は徐々に減少しているものの、平均として105:100程度となっている。
< 出生性比率は、女性100に対し男性105 >

⚫️出生性比とは男児対女児の比で、男児105人、女児100人が生まれたら、1.05や105とする。
⚫️生まれてくる子どもは、男子が女子に比べて多い。それは地域・国、時代を問わない。
⚫️人間の出生性比は地域、時代にかかわらず男女がおおむね105:100前後になる。
⚫️受精間もない頃(7週頃) 150:100 圧倒的に男が多い。
⚫️日本の死産性比の変動は、1970年代より徐々に高くなり、1980年代から急速に上昇し、2006年では224. 1というきわめて高い値を示すに至っている。
⚫️男児のほうが非着床率や流産率が高い理由は、Y 染色体は X 染色体に比べてもつ遺伝子の数が非常に少ないため( 50対1,000〜2,000 )、対立遺伝子のない X 染色体上の遺伝子に障害があるときその障害が発現しやすいから、などと考えられている。
⚫️受精時の性比( 雄と雌の比率 )を “一次性比” と呼ぶのに対して、出生時の性比は “二次性比” と呼ばれています。二次性比は戦争、飢餓、疫病、放射能汚染など社会的情勢や生活環境によっても変化することが報告されています。
⚫️1970年代後半から現在にかけて、男子の出生率の減少が広範な国々で起こっている。日本の全出生性比も同様に1970年代から減少傾向が見られる。(チェルノブイリ原発事故直後のチェコ共和国では、男児の出生比が極端に減っている。)
⚫️日本の出生時の性比( 性比=人口における男性の割合 )において放射能の影響があるかを調べた結果、2011年10月に性比がかなり低くなっていることが判明した。これは、男児の誕生が女児よりも減少したということで、チェルノブイリ事故後の1986年11月の、チェコ共和国での性比の減少と類似している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


女の死亡比率の増加は・・・・、
反転した裏側から観れば、
男の出生比率が極端に減少している___
という双対構造があるんだよ。


_________________________________

男の出生比率が女よりも多ければ、当たり前のように
男の死亡比率は、常に女より高いのがベ〜スになっている中での
記事中の統計的指摘だ。
遺伝子や、平均寿命の性差比など、何のカンケイもないんだよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
解ったか・・・・「 放射脳・お雄叫び隊 」。



25. 4654改[108] NDY1NIn8 2016年8月17日 13:04:59 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[67]
けろりん老師も話をややこしくしますね。

(1) ここ数年の出生比は、ここで論じられている死亡者数の男女比には、基本的には影響しません。次の二つの理由があるからです。

(1a) 死亡者数は、圧倒的に高齢者が占めている。つまり、高齢者の男女比の問題。
人口動態統計 月別・年齢層別 全死因死者数
http://img.asyura2.com/x0/d3/420.png
また、公的統計を信頼するとすれば、3.11を除き、若年層の死亡率(10万人あたり死亡者数)が減少傾向にある。このことは、死亡比という指標が、ますます高齢者の男女別死亡者数により左右されるようになっている、ということと同義である。

(1b) 仮に、乳幼児死亡率の上昇が事実であり、出生時の死亡者数が男女比の数値に効き始めているとすれば、男女比の計算以前に、社会で大問題として認知されているはず。統計の改竄が必要であると仮定するならば、隠す側にとっては、統計処理上、中絶扱いが都合良い。(流産だと、これもまた話題にされかねない)

(2) 「平均寿命の性差比」は、本件には関係します。老師風に表現するなら、小学生にいう風呂桶算と同じだけれども、男女別の風呂桶の大きさが変わることになるので。

(3) 「女の死亡比率の増加は・・・・、反転した裏側から観れば、」という表現は、タイムスパンを考慮していません。ここで問題視されている10年程度であれば、それほど効きません。

何度も指摘しているように、3.11後の変化を検討する際に、高齢者と女性との交絡を検討すれば、正しい考察になりうるでしょう。補足すると、老衰で亡くなる高齢女性(90歳代以上か)と、いわゆる前期高齢者(65〜74歳)であるのに病気等で亡くなる女性を分けて考察すると、何か見えてくるかもしれないとは思います。


26. けろりん[1529] gq@C64LogvE 2016年8月17日 14:02:19 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[311]


>25.

確かにスパンは荒いが、その荒さを凌駕するほどの
ゲンパツ4発__これは、ヒロシマナガサキ、チェルノ、と続く
人類世界史上のエポックごとが、タイムスパンそのものを圧縮する。
それが証拠に、先の戦争中でも減少しなかった・・・むしろ結果的に増加していた
統計上の人口増加曲線が、初めて、低減・減少していっている・・・。


よほどのパーツ、パーツの精緻な統計『総体』をベースにしない限りは
正確な因果律など、導きようもない。
放射線漏洩と健康被害やその影響調査__というものを、
霞が関や永田町が、しているのか?、していないのか?、
していて隠しているのか?・・は、定かではないが・・・
正確なデータベースがない限りは、
われわれにとっては、総論的総体的な_状況証拠__というものに
頼らざるを得ない。


しかしな___< 直感 >というものには
あまり、ズレは無いんだよ・・・・。
部分知の集合である統計よりも、
総体知の統合直感力には、あまりスキがないんだ。

_______________________________________
このクニの文脈背景は、世界も驚く_ゲンパツ4発事故・真っ最中。
ほとんど、打つ手無し。因果律というのは、原因そのものを無視しないコトだ。
『 精神一致、なにごとか成らざらん 』
成らざらんゆえに、戦争と核そのもので、ボロクソになっているんだよ。


ただ、シンパイするな。
絶滅するワケじゃない。
それは前例のチェルノをトレースすれば明らかになる。
社会的に弱い者から、被害をモロに受ける_それだけだ。



27. 4654改[110] NDY1NIn8 2016年8月17日 14:54:16 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[69]
数字を扱うときは、直感に反する結果が得られることがあります。訓練していないと、簡単に間違えた理解に至ります。

「確かにスパンは荒いが、(略)低減・減少していっている・・・。」という表現から好意的に推測すると、けろりんさんは、

(1) ハザードがないときにも人間の寿命には限りがある
(2) 原発事故の健康影響

という二点を混同しているように見えます。現状では、「多死社会の到来時期」と「原発事故による健康影響」との両方の原因が並存しています。しかも、今回の男女比の話は、前者による影響が高い指標であるように見受けられます。この指摘を乗り越えるために、前期高齢者に限って分析せよ、と指摘したのですが。


28. 2016年8月17日 17:48:55 : WJkMnuD2CE : GkO_U6YOlQk[1]
>>27さん
 >前期高齢者・・・
是非やって投稿してくださいな。

ただ、最初の表をみると、やはり地域特性が濃いようですね。
単なる高齢化ではないようですが。福島と愛媛が似てるなら、尚更・・・。


29. けろりん[1530] gq@C64LogvE 2016年8月17日 18:03:07 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[312]

単純に、男女性差比__という統計からは
当たり前に、荒い結果しか導かれないだろうことは、当たり前だな。

その並存している、二原因の精緻化・検証は
当然のごとく必要だろうが__それはもはや
大公益公共事業体___イコール_< クニのシゴト >だろ?
許認可システムの中で、お墨付きまで与えた結果の責任は、
まずは、事故をありのまま調査しながら、すべてのデータを
納税者に開示していくことなのが__スジだ。


何のために税金を払っているんだ?___になる。
この7〜8年の間でも、ワシと娘だけでも
約6千万円もの事業税金を、むしり取るように
徴収されているんだ・・・・。


___________________________
何のためのゼイキンなんだ?
中小・零細を潰すためのゼイキンなのか?

>前期高齢者に限って分析せよ。

そのレベルの調査は、すでにキミが『 クニ 』に
指摘することなんだ・・・。>27.


30. けろりん[1531] gq@C64LogvE 2016年8月17日 18:32:18 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[313]

公共・公益___の意味が解っているか?
キミらは・・・。

あまりにも程度の低いコメントを入れてくるな・・・。
めんどくさい_だよ。


31. けろりん[1532] gq@C64LogvE 2016年8月17日 22:16:37 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[314]

これだけの世界的な事故が起こりながら、
公共公益事業体であるクニ = その政府アナウンスの唯一が、
『 すでに福島原発は収束いたしました/野田 』
『 アンダーコントロール下にあります/安部 』
・・・・これのみ。

>二点を混同しているように見えます。


____________________________
上から下まで程度の低いマンガだ・・・すでに。
その上に、まだ
放射性ガレキを燃焼させるわ、
食べて応援を推進するわ、

ビョーキなんだよ、ビョウキ。
統計学以前の、精神病なんだよ__クニ挙げての・・・




32. けろりん[1533] gq@C64LogvE 2016年8月18日 09:05:14 : 644GX8JIyM : ggVV1bt32dk[315]

『 福島の子供のがん多発はやはり原発事故が原因だった!
 統計学の専門家が証明、原発推進派の「過剰診断」説は嘘 』
/2016.08.11

昨年10月には岡山大学大学院の環境疫学の専門家である津田敏秀教授を中心とした研究グループが「 福島県内の子供たちの甲状腺がんの発生率は全国平均の20〜50倍で、今後さらに多発する可能性は大きい 」として、原発と甲状腺がんの因果関係を指摘する論文を発表したが、検討委員会や政府、電力会社はこれを無視したままだ。

そんななか、今度は免疫学とは別のアプローチで
その因果関係を調査した専門家が登場した。
「 福島の小児甲状腺がんの多発の原因は原発事故でした 」
こう明白に結論付けたのは、京都工業繊維大学教授で
生命科学の専門家である宗川吉汪氏と、
数学( 確率論 )を専門とする大倉弘之氏だ。


____________________________________
”なにをいまさらながら”・・・の眠たい、

推進ムラ村人&
私益政権・私益官僚・私益議員&
御用アカデミズム&
洗脳マスコミ装置
相手の記事だが・・・・。




33. 2016年8月19日 00:11:25 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[463]
放射脳!雄叫び隊?が未だ生息。拝金売国官僚機構、カルト与党政権同様重症。
日本メジフィジックス セシウム体内除去剤 震災4カ月前に国内初導入
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/410.html
↑後手後手の官僚が手回し良い対応
官僚機構形成は満州国建設から。特別会計の始まりは日清日露戦争。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/49eba7dc75c9499c5fb84e67f88f1422

被曝障害は、統計に取れるものだけが論文になっているので、論文、論文と、
騒ぐのです。  http://www.twitlonger.com/show/busdm7A1
多くの場所はチェルノブイリに匹敵する汚染レベル。日本政府は全て隠蔽
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/610c5b25e1ee5e7a148b4edef94f9aad 
更に知見を!統計や論文が不足!と未だに言ってるようでは被害拡大一直線。


34. 2016年8月19日 00:35:04 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[464]
被曝障害は、統計に取れるものだけが論文になっているので、論文、論文と、
騒ぐのです。
http://www.twitlonger.com/show/busdm7
放射能に負けないためにチェルノブイリ原発事故と私たちのこれから
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/zatsukan/038/20120207.pdf
首都圏に降り注いだウラン・プルトニウムによる健康被害
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/465.html
NHK「チェルノブイリ原発事故その10年後」ネステレンコ教授
http://famasaki.com/japan/20110401010746/
アメリカ西海岸に福島からの放射能被害が襲っている。
http://japanese412.blogspot.jp/2013/10/blog-post_9526.html

35. 4654改[111] NDY1NIn8 2016年8月19日 21:39:10 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[70]
>>29 >>30
ここでの論点は、
(1) 男女比が事故の影響に係る判定に役立つのか
(2) 高齢者と女性との交絡があるので、これを考慮しない分析が役に立つのか
というものであったはずです。にもかかわらず、自分が税金を収めてきたとか、自分を除く批判者が国に対して訴えるべきだとか、論点ずらしも甚だしいですね。

明らかに交絡していることをグラフにしましたので、ご覧ください。これ以上の分析は必要ないほどです。投稿者も、これをふまえて分析を続けることを推奨します。データが欲しいなら、ファイル投稿用のサーバのURL等を用意してください。

http://img.asyura2.com/x0/d4/tn_1779.jpg
http://img.asyura2.com/x0/d4/tn_1780.jpg
http://img.asyura2.com/x0/d4/tn_1781.jpg

>>31 >>32
これらの指摘も、本件とは関係のない、論点のすり替えですね。本スレに書き込むことではありません。

けろりんさんには、今後、議論が気に入らないという理由だけで、絡まないようにお願いします。私の議論が正しくなければ、議論の作法に則るようにご指摘ください。

>>33 >>34
ゴミ分析を世に出しても、誰にも聞く耳をもってもらえないのは、当然です。(正しい分析でさえ、そうなのですから。)file drawer effectは、研究者にとって常識かと思いますが、この常識も、本件の分析が正しいかどうか、という論点とは関係がありません。正しい分析であれば、どんどん世に問えば良いのです。後世の人たちが判定してくれるでしょう。

耳当たりの良いことであっても、間違ったことは、阿修羅という掲示板の趣旨に逆らうことではないでしょうか。

政策と科学は、ときに相容れないものです。(わが国ではなおさら。)政策批判をしたいのなら、本スレが明らかに科学に係る議論をしている以上、別スレを立てるなりして、お願いします。


36. 2016年8月20日 09:37:54 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[469]
「内部被曝」について 劣化ウラン弾
http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku8.htm#84setsu

<天井知らずの震災関連死:2016名> 
福島原発事故の避難先で体調を崩して亡くなる「震災関連死」は増え続け〜
http://sharetube.jp/article/1332/

男子90倍以上の甲状腺がん発生を見ぬふりの環境省
−知見はいつまで積み重ねるのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/masanoatsuko/20151029-00050922/


37. 2016年8月20日 21:53:04 : 1f1jWpZi5E : EbrFpEd8fOE[1]
>>35さん ごくろうはんです
画像が160×104よって潰れて嫁間千年!残念!

なんでそんなこと死〼のん?けちらんといてくださいな。かんりにんさんも許してくれはりますがな。

===


拘って貼るけど、交絡、あってもNOても、原発周辺じゃ女ほうが多数死んでるということちゃいます?

2014まででは、兎に角。ほかの県ではそやないのんに。

原発抜きに論じるにはそりゃお説のとうりや。そやけど、放射能が猛威をふるてま。

その局面で何が日本人を殺してるかが読んでわかります。

わたしからみますと、

(1)命題、35さんの命題なりたちませんねん。一般的「男女比」ではNOて、

お正確に→「死亡」男女比が論じられてようにみえま。(私も初耳でしたが投稿者はイロイロ韓国の死亡男女比の例とか出してきてるようで。今後?まあみときまひょ)

(2)高齢者の女性が放射能で殺されると、問題にならんのでしょか?

老人ころせば年金踏み倒せるそうですね政府は。

推測:35さんは一般的「男女比」論を主張の5様子。しかしそやないやうに、ここではそなこと論じられてないようにみえま。


厚生省が出してきた数字自体が、

1、年で女のほうが多死の県があった。

投稿者は、
2、それは原発のまわりの県だ、と主張。

35さんはここの 2、を反論しはらんようにみえま。いかりゃく


38. 4654改[113] NDY1NIn8 2016年8月21日 01:48:09 : wFVJhqi3zI : 0vwYSb4Apk8[72]
>>37さん、いろいろ失礼しました。

>>35の(1)は、死亡者数の男女比のつもりでした。訂正します。

URLは、以下のとおりです。リンクを張るときに、サムネイルへのリンクを張っていたようです。阿修羅さんへの画像投稿、二度目も同じ過ちをしているのですが、いまいち慣れていないということでご勘弁お願いします。

http://img.asyura2.com/x0/d4/1779.png
http://img.asyura2.com/x0/d4/1780.png
http://img.asyura2.com/x0/d4/1781.png

>>35の書き間違いは訂正しますので、それ以外の論点についてお返事します。

(2) のご指摘、理念上は正しいのですが、ただ、私の批判は、考察が正しいものに近づくか、そうでないかに係るものであって、それ以外には係りません。(問題意識には賛同します。しかし、話題としては、スレ違いです。)

2に対しても、反論以前に、分析に乗るかどうかだけを問題にしています。年齢×性別の交絡を考慮しないことには、分析もままならない、と主張しているのです。

以上のところまでは、片手間でも何とか私に分かる範囲です。これ以下は、私から見て、論文執筆並の作業になるように見えます。

高齢者の感受性が低いことは知っていますが、高齢男性と女性でどのような結果を得るかという予想がつきません。阿修羅さんのどちらかの板に、10代:30代:50代:70代で、1:1/3:1/5:1/7という話があったような気がします。線形でない男女別の感受性まであるという話になると、モデルを立てないと検討できないでしょう。

基本的に、重み付き平均の動き方は、計算してみないと分かりません。
この点を分かりかねていたので、私は「分析すれば実りがあるかも」とだけ記したのです。(>>5, >>7)先行研究を丹念に調べて、感受性の幅を取り入れるなどして、地域統計として計算するだけで、立派な研究になると思います。

原発立地県とその周辺でどうなるかという、地域属性を入れ込んだ話ですが、大気と海洋汚染の状態まで考慮しないと問題が生じそうな数値の具合です。腰を据えて作業しないと、私には対応できません。

とりいそぎ、以上です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ