★阿修羅♪ > 原発・フッ素46 > 584.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
気候変動を防ぐには原発の正常化が必要だ 頭を冷やして現実的なエネルギー政策を考えよう 
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/584.html
投稿者 軽毛 日時 2016 年 10 月 07 日 22:00:52: pa/Xvdnb8K3Zc jHmW0Q
 

気候変動を防ぐには原発の正常化が必要だ
頭を冷やして現実的なエネルギー政策を考えよう
2016.10.7(金) 池田 信夫

仏パリでの国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)第21回締約国会議(COP21)の開催期間中に、「プランB(代替案)はない」というメッセージが表示されたエッフェル塔(2015年12月11日撮影、資料写真)。(c)AFP/PATRICK KOVARIK〔AFPBB News〕
 国連は10月5日、気候変動に関する国際的合意「パリ協定」の締約国の温室効果ガス排出量が世界全体の55%を超えて発効の条件を満たしたので、11月4日に発効すると発表した。アメリカのオバマ大統領は「地球を守る闘いにおいて歴史的な日だ」と歓迎する意向を表明した。
 しかし日本政府はパリ協定の国会承認を求める議案を11日にも閣議決定する方針で、主要排出国の中では遅れている。これをNGO(非政府組織)などが批判しているが、政府が渋っている原因は簡単だ。協定を承認しても、その目的の実現は不可能だからである。
パリ協定は実現不可能である
 パリ協定は京都議定書以来、18年ぶりの気候変動対策の国際的な枠組みだ。先進国だけに温室効果ガスの削減を義務づけた京都議定書と異なり、発展途上国を含む世界の190カ国以上が参加し、2100年までに世界全体の排出量増加を実質的にゼロにするという野心的な目標を掲げている。
 今後どれぐらい地球温暖化は進むのだろうか。これは大論争の続いているテーマで、誰も確実なことは分からない。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第5次評価報告書のシミュレーションも次の図のように大きな幅があり、世界の地上平均気温は2100年に今より1〜4℃上がると予想されている。
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/ipcc/ar5/ipcc_ar5_wg1_spm_jpn.pdf

世界の平均地上気温の上昇(出所:IPCC第5次評価報告書)
http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/7/0/450/img_70b2a3e749b4d0769808752be3b05c0320286.jpg

 この気温上昇をパリ協定の目標とする「産業革命以前より2℃上昇」に抑えることは、経済産業省で地球温暖化についての首席交渉官だった有馬純氏の評価によれば「現在の発電部門の排出量をそのままマイナスにしたような規模のマイナス排出にするという、およそ実現性に疑問符のつくビジョン」である。
 ましてパリ協定の理想とする1.5℃以下(温室効果ガスの増加率ゼロ)という水準は物理的に不可能だから、いずれも法的拘束力のない努力目標として設定されている。したがって日本がこれを承認してもしなくても大した違いはないが、承認すると国内対策をしなければならない。京都議定書のときは、これが大混乱の原因になった。

非現実的なエネルギーミックス
 温室効果ガスの中で最大の二酸化炭素(CO2)については、火力発電所が大きな発生源なので、気候変動の問題はエネルギー政策と関連している。
 政府は2030年までに温室効果ガスを2013年比で26%削減するという目標を決めた。ここではエネルギー起源のCO2を2030年までに25%減らすことになっているが、その前提として想定されるエネルギーミックスは、次のようなものだ。
・再生可能エネルギー:22〜24%程度
・原子力:20〜22%程度
・石炭:26%程度
・LNG:27%程度
・石油:3%程度
 これが実現できれば、電力に由来するCO2の排出量は34%も減り、エネルギー全体で25%減らせるが、問題は実現可能かということだ。再生可能エネルギーは震災前10年間の平均で電力の11%だが、そのうち9%は水力で、これはほとんど増えないと予想されているので、残りの13〜15%を太陽光などの新エネルギーでまかなうことになる。
 これはやろうと思えば、できないことはない。固定価格買取制度で高価格を保証すれば、巨額の設備投資が行なわれるだろう。杉山大志氏(IPCC総括責任者)の計算では、太陽光でCO2を1%減らすには、約1兆円かかる。
 つまりこの計画通り太陽光を増やすと、13兆円以上の国民負担になるのだ。これは現在の電力会社のコストをほぼ倍増させるので、電気代はドイツのように2倍になるだろう。

「脱原発」で気候変動のリスクは増える
 CO2を減らす最も効率的な手段は原子力である。2010年に鳩山内閣の決定したエネルギー基本計画では、2030年までに電力の53%を原子力で発電する計画だった。これならエネルギーコストはむしろ下がる可能性があり、経済成長を阻害する心配はなかった。
 しかしこの計画を野田内閣が覆し、2012年に「革新的エネルギー・環境戦略」なるものを発表した。これは「2030年代までに原発をゼロにする」という実現不可能な目標を打ち出したが、内容があまりにも荒唐無稽なために閣議決定できなかった。
 いま原子力の発電量はほぼゼロだが、それを2030年までに22〜20%にするためには30基程度の原発が稼働する必要がある。原子力規制委員会の安全審査は大幅に遅れており、このペースでやると、あと15年で15基の審査を終えるのが精一杯だろう。それだと原子力の構成比は、10%ぐらいにしかならない。
 この穴を埋めるのは、おそらく単価の安い石炭火力(原子力とほぼ同じ)だろう。このままでは2030年には石炭の構成比が30%以上に増えるおそれが強い。これによって再エネによるCO2削減効果は打ち消され、現状維持がやっとだろう。
 京都議定書でも2013年の温室効果ガス排出量は1990年より10.8%増え、排出権を中国などから購入して削減目標を達成した。CO2の排出量は経済成長とパラレルなので、原発を正常化しない限り、26%削減などという目標は達成不可能である。
 このためには京都議定書のような排出権取引ではなく、高率の炭素税を課すことが現実的だ。気候変動には不確実性が大きいので、炭素税を徐々にかけて様子をみることが現実的だろう。
 今の環境税はCO21トン当たり289円で、これは石炭については670円/トンだ。例えば環境税を10倍の2890円にすると、石炭の価格は6700円上がって原価の約2倍になる。原子力は炭素税がほぼゼロなので、すべての化石燃料に比べて優位になる。このように社会的コストを内部化して比較することが重要だ。
 気候変動には不確実性が大きいが、確実なのは「脱原発」で原子力を減らすとCO2が増え、気候変動のリスクが大きくなるということだ。そろそろ冷静に原子力の費用と利益のバランスを考えてはどうだろうか。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48080

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年10月07日 22:32:25 : 6Uro496Hd2 : w3TY95wbBAY[1]
こういうスレで何か書くと、やれ単発だ、やれ工作員だとかレッテル貼られて消されるのがコワイけど(原発板のならず者3人)
取り敢えず原発は福島がキチンと収束してから考えたらどうやろ、そう思うてはる人多いんと違いまっか?
 
  


2. 知る大切さ[6263] km2C6ZHlkNiCsw 2016年10月07日 22:58:13 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2331]
取り敢えず原発は福島がキチンと事故究明と対策がキチンと検証されてからだね。
未だに現場に到達すら出来てなくて、何が再稼働とかありえない。

PS
妙な前振りはきになるね。


3. 戦争とはこういう物[1501] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2016年10月07日 23:00:21 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[143]
既に論破されている「原発は炭素放出が少ない」論と、数字の目標とやらに拘り過ぎた説明。事故と燃料準備、廃棄物処理のコストを加えると、原発による温室効果ガスは少ないとは言えない。

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/341.html


4. 2016年10月08日 01:07:11 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1421]
ああ、また科学のことは全くわからないド素人の池田信夫ちゃんか。

地球温暖化は大嘘。でっち上げだ。
今どきそんなことを言っているのはムラの連中だけ。

温暖化を防ぎたかったら、大量の温排水を垂れ流す原発を廃炉にするのが先決。

セシウムは燃やせば分解して無くなると思っているレベルの人間の言説を
まじめに取り上げるほうがおかしい。笑われるだけだよ。

[参照:阿修羅内情報]アゴラ主催者池田信夫氏の知性について
[『元素』であるセシウムが燃やせば分解する?]
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/636.html

>http://hiwihhi.com/ikedanob/status/101949162781818880
>588Bq/kgというのは10uSv/Kg程度。しかも燃やしてしまうのだから、セシウムも分解する。
>これでどういう健康被害が出るのか、京都市は専門家の見解を明らかにすべきだ。
>池田信夫


5. 2016年10月08日 03:41:44 : bGYvfhmkAo : dApvajIBkDQ[1]
>>4
気候変動の防止対策としては化石燃料の使用を削減すべきというのがパリ協定の骨子ではないか。
火力・原子力のCO2排出量の違いがどのくらいあったにしても。

科学は、大気中のCO2やH2Oの温室効果ガスの増加が気温上昇をもたらすこと自体に意義を唱えないであろう。地球的な規模での実験・検証は難しいだろうが、CO2やH2Oの分子構造自体が赤外線の波長に共鳴して吸収する構造をもっている。

>地球温暖化は大嘘。でっち上げだ。

その根拠を科学的に示せるか?
 


6. 2016年10月08日 03:49:05 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1422]
>>5
地球温暖化がデタラメだというのは常識。まともな気象学者の大半は支持していない。

広瀬隆氏がわかりやすく解説しているから読むこと。

「二酸化炭素温暖化説の崩壊」 (広瀬隆・著 集英社新書 2010)

「地球温暖化のデタラメ記事を垂れ流す東京新聞 悪質な印象操作 本当に反・脱原発派の味方なのか」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/430.html

反論待っているよ。
できないだろうね、二酸化炭素温暖化説は明らかにデタラメだからね。


7. 2016年10月08日 03:52:41 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1423]
>>5
ダメ押しに言っておくが、原発がCO2を放出しないというのも大ウソだ。
ウラン採鉱・精錬で莫大な石油を使っている。

「ウラン燃料になるのは採掘量のわずか8万分の1 膨大な放射性残土 深刻な汚染 
CO2も大量排出 クリーンエネルギーは大嘘」
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/880.html


8. 2016年10月08日 06:42:22 : RFTHRHfPiY : nOv3iDdb5JI[1]
太陽光発電の危険を隠蔽する汁

[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、コメント者を誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82
9. 2016年10月08日 07:34:58 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[64]
>>1さん

 消されるコメントは「根拠のない、中傷コメント」だけですよ。それも精々2~3人の特定の人たちであることが多いよ。

 心配無用ですよ。普通のコメントは消されません。

 消されるコメントは例えば上記の8番のコメントです。本文記事で発電方法と安全性・危険性には全く触れてない(原発の危険性に関してさへも、ですね)こと、また議論の流れからも無関係であり、さらにたった14文字のコメントで、何ら根拠も示されていません。
 多分この人は阿修羅を2CHなどと勘違いしているのでしょう。


10. 2016年10月08日 09:32:04 : wdLWacxVyM : qwqBytsr8L4[1]
気候変動の主要因がCO2で低炭素社会に向けてとかバカも極まっているな。
デンマーク工科大学発表
スペンマルク博士の太陽活動と宇宙線と雲の発生
ようは気候変動の大本のメカニズムが25年の研究によって証明されたとあるぞ。
Technical University of Denmark
DTU Space
National Space Institute
solar activity has a direct impact on earth's cloud cover
WEDNESDAY 24 AUG 16
http://www.space.dtu.dk/english/news/2016/08/solar_variations_svensmark_2016?id=b759b038-66d3-4328-bbdc-0b0a82371446

温暖化→気候変動での主犯は二酸化炭素ではない。
太陽活動・宇宙線による雲の発生と気候変動は見事リンクする、
H2Oに関しての否定では無い→雲の材料である水蒸気の量の増減は
当然太陽活動と地球自体の火山活動や海底の地熱変動で発生する?
エルニーニョやラニーニャが主原因だ。
温度上昇のグラフは偏った測定を検証すべきだろう。
都市部のヒートアイランド現象は二酸化炭素増加で発生するわけではない。


11. 佐助[3885] jbKPlQ 2016年10月08日 09:45:03 : EPbzpPtFcg : JZu5dAhutnk[28]
人類破壊装置,原子力稼働させるための「戯言」にスギナイ
原発は,CO2よりも大気と海洋に放射能と蒸気を垂れ流している。海水温が上昇させます。しかも酸素とのバランスが崩れる。しかも原発稼働は次期産業革命の中心である,「エンジンレス化」遅延させるために,世界的信用収縮から逃れることができなくなる。

原発稼働の理屈は「朝四暮三」のエサ,絵にかいたモチ
石油や石炭など化石燃料の燃焼などによって排出される二酸化炭素が最大の温暖化の原因と言われていますが,地球温暖化に伴う海水温の上昇が一番でしょう。原子力は放射能蒸気を大気と海洋に垂れ流されています。

二酸化炭素排出量の最も多い中国、2番目に多いアメリカは毎年50億トン以上を排出し、全世界の多くを占めています。

二酸化炭素排出量は,家庭が48%,ガソリンが22%ですが,家庭の48%には車の排出量がほとんどです。CO2の排出量はトップが米国で中国が次ぎに多く。日本は中国やアメリカの4分の1以下ですが、5番目に多い国です。アメリカが最も多く、日本の約2倍、中国の約2.5倍です。

これは,日本の蜃気楼したインチキ経済指数と同じで,家庭の消費電力を,社会全体のCO2排出量で割って換算して,家庭と個人の責任に錯覚させているにスギナイ。

(地球温暖化の要因)には
(1)自動車と工業化の放射能・CO2排出が都市・工業地帯の大気汚染の75%を占めている。
(2)政府・企業が化石燃料や原発を使わない,CO2と放射能蒸気を排出しない技術への転換を遅らせている。
(3)地球温暖化を考察すると,約1万年&十万年ごとに太陽と地球の回転周期が「氷河期/温暖期」を発生させている。

自動車と工業化のCO2排出が都市・工業地帯の大気汚染の75%を占めていることを「原発再稼動」というデタラメを持ち出していることになる。地球温暖化は次期産業革命によって75%は解消する。だが国家と大企業の技術革新の遅延が,地球温暖化による自然災害や生命危機を解決する第一の要因である。

従って自動車燃料と家庭用電力を,燃料電池・太陽電子電池化させれば,地球温暖化によって発生する問題の75%は解決する。そうしないで,いくらCO2を軽減する方法を羅列しても,それは絵に書いたモチであり,排出量売買や原発稼働による誤魔化しは,花見酒的免罪符である。

池田氏には1929〜32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。 2007〜10年にスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。これを認識できない,対策は何かを理解しようとしない。

第二次世界金融大恐慌を救えるのは,次期産業革命しかあり得ません。産業革命は、動力エンジンを、水素発電&電磁波起電力に移行させて発生する。そのため、放射能蒸気・CO2を発生させる動力は一掃され、乗用車はエンジンレスとなる。一段階は「燃料電池化」そして「電子電池電源化」です。原子力ではありません。

それは蒸気機関の発明が、汽車から船、そして自動車から飛行機と驚くべき産業革命を牽引したが、コンデンサー電子半導体電池は、電子機器から家庭と工業電力、そして、電車・船・自動車・飛行機・ロケットにも使われ普及するために、次期産業革命の中心になる。

次期産業革命とは「放射能蒸気・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、政府と大企業は既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗しています。池田氏もその一人です。


12. 2016年10月08日 11:09:39 : s5F6tqQ5zc : RPepaA7HR00[1]
池何とかと言う名前を見ただけで、記事を読む気は失せた。

この人、経済が専門と言うけれど、本当か?

次のような予測を読んでも、推進するのか?

>新たな核の大惨事が世界を待ち受けている、英学者断言

大規模原子力事故は100年に2回以上、1979年に起きたスリーマイル島原子力発電所事故のような中規模事故は平均で10年から20年に1度起きると断言

https://jp.sputniknews.com/life/20160929/2837044.html

福島原発事故やチェルノブイリ原発事故は、100年に、1、2回で済まない。

スりーマイルアイランド原発事故は、10−20年の間に、1回では済まない。

福島原発事故では、INESのスケール(7が最大)の、10か11が必要だ。

>Risk of another Chernobyl or Fukushima type accident plausible, experts say

・・・・Fukushima- and Chernobyl-scale disasters are still more likely than not once or twice per century, and that accidents on the scale of the 1979 meltdown at Three Mile Island in the USA (a damage cost of about 10 Billion USD) are more likely than not to occur every 10-20 years.

Fukushima alone would need a score of between 10 and 11 to represent the true magnitude of consequences.

1 Chernobyl, Ukraine (1986) - $259 billion
2 Fukushima, Japan (2011) - $166 billion
3 Tsuruga, Japan (1995) - $15.5 billion
4 TMI, Pennsylvania, USA (1979) - $11 billion

http://www.sussex.ac.uk/broadcast/read/36929

原発過酷事故の後処理には、1年あたり、原発1カ所分の建設費が必要となる。

>Reassessing the safety of nuclear power

the average cost of events per year is around the cost of the construction of a new plant.

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2214629615301067


13. 2016年10月08日 12:29:48 : USidWTQphk : C2aBaNGxXds[-11]
池田信夫と小出裕章の原発漫才やったら相当受けると思うな。

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のためすべて初期非表示
14. 2016年10月08日 13:42:41 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1427]
世界の商用原子炉は400基ちょっとしかないのに、この40年に致命的な破局事故が、
スリーマイル、チェルノブイリ、福島と3回も起きている。

車は世界中で毎日何百、何千万台も走っているが、爆発事故などめったに起こさない。

車よりもはるかに信頼性、安全性は高くなければならないのに、くらべものにならないぐらい
原発の信頼性は低い。

原発を稼働し続ければ、また大爆発が起きて、地上で安全に住める場所がどんどん
なくなっていくだろう。

人類はそこまで愚かでないと信じたいね。まあ、日本人を除く人類だが。


15. 2016年10月08日 21:05:37 : pIazNBpemk : w9P8OgUtyVk[1]
「気候変動には不確実性が大きいが、確実なのは「脱原発」で原子力を減らすとCO2が増え、気候変動のリスクが大きくなるということだ。そろそろ冷静に原子力の費用と利益のバランスを考えてはどうだろうか。」

という、お説ですが、

日本の原発は、海水冷却によって成り立っており、海水を温めています。クーリングタワーによる冷却を行っているものは一基もありません。
いま海水温の上昇が、北極海の解氷を来たしている事は明白です。それも、ベーリング海峡からの流れ込みによるところの部分の海氷が減少しているといわれています。

北極海の氷の光反射が減少すれば、より多くの太陽光の吸収による、海水温の上昇を来たすことになる訳ですが、
それでも、原発は、温暖化防止に有効でしょうか?


16. 2016年10月09日 04:04:25 : 6wAZDMaAlo : 7VqpHlRCfLo[10]
池田は専門もダメ。何やらせてもダメの珍ドン屋だからな。
真に受けると馬鹿を見る詐欺師の典型。
池田よりもさらにIQの低いネトウヨくらいにしか信奉者はいない。
事故前は御用学者の正体を隠していたから
新自由主義者にちやほやされたこともあったが
新自由主義がうさん臭いだけのものになってからは
ネット珍ドン屋でしかない。
キチガイでもなければ池田を学者だと思っている人もいないだろう。
方向性は違うが同じカテゴリーに武田邦彦などがいる。
肩書きは一応立派でネトウヨには学者に見えるが
中身はインチキ占い師と変わりない。
御用学者というよりネット専属の御用芸人といった方が正しい。
飽きられたら捨てられるのが運命。

17. ボケ老人[886] g3uDUJhWkGw 2016年10月09日 17:50:17 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[277]
5.dApvajIBkDQ さん

COPは学術会議でなく、欧州が仕掛けた政府間パネル、つまり政治問題です。
野放図にCO2を増やすことは良くないことでしょうが、日本が活動を止めて、国民全員死亡、全滅したところでCO2排出減に寄与するのは4%未満です。
次に、ヒートアイランドと温暖化を区別できる理論はありません。
温暖化論そのものも、クライメートゲート事件、ヒマラヤ氷河の溶解というでっち上げを内在させて創り上げられたものでした。(胡散臭さは未だにはれていません)
南極の大陸棚氷の崩壊を騒ぎましたが、南極中心部の降雪が多く、全体として雪氷量は増えているとの観測データが認められています。
ツバルが沈むと大騒ぎしましたが、最近はすっかりおとなしくなりましたね。
沖ノ鳥島は領土として広大な専管水域を日本にもたらしています。
東京都に編入されたとき海抜17cmでした。
ツバルどころではないですね。なぜ日本は騒がないのでしょうか。約100年後の今も海抜の数字は変更されていないと思いますが。

根本的な問題として
温暖化が気候変動をもたらす機序が理論的に説明されていません。

CO2は保温材に過ぎず発熱源ではありません。
ところが100万kw/hの原発は実は倍の200万kw/hの海水加熱装置です。

これ等を総合的に見てdApvajIBkDQ さんはどう考えられるでしょうか。

    


18. 2016年10月10日 00:14:46 : lv7vbj53vM : R5TUbJyqZ1g[1434]
軽毛工作員君、

これだけ反論が出ているのだから、投稿者としてきちんと反論に対して
反論しないといけない。
できないのなら投稿がデタラメだと認めたのと同じことだ。

ま、4153番と同じ、池田信夫ちゃんのデタラメ記事をまるまる引用するというだけで、
すでに終わっているがね。


19. 2016年10月11日 10:57:39 : AiChp2veWo : crH3ggO@jw4[660]
身を捨てて 原発停める クラゲかな。

20. 2016年10月11日 18:25:12 : WxQr03JVzQ : P@7I44tI_UY[3]
>>18

初期非表示乱発して批判から逃げてるくせに

[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、コメント者を誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

21. 2016年10月13日 13:33:20 : j3gZEFKrnQ : skOIJhhQANs[3]
太陽光パネルの反射熱による気候変動は?
地面が吸収していた熱を大気に中に跳ね返したら生態系にも影響があるんじゃないですかね。


[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、コメント者を誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82
22. 知る大切さ[6323] km2C6ZHlkNiCsw 2016年10月13日 14:25:23 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2379]
こんなのも参照に
植物の光合成のエネルギー変換効率

で地中に眠ているエネルギー(石炭・石油・天然ガス・ウラン)を大気空間で使用すれば
当然大気にその分新たにエネルギーが増える。 その視点も忘れずに。


エネルギー変換効率
http://www.artificialphotosynthesis.net/henkankouritsu/

火力発電によるエネルギー変換効率 40〜43%
原子力発電によるエネルギー変換効率 33%
水力発電によるエネルギー変換効率 80〜90%
風力発電によるエネルギー変換効率 59%
太陽光発電によるエネルギー変換効率 5〜40%
燃料電池によるエネルギー変換効率 30〜70%
水の電気分解によるエネルギー変換効率 70%
光合成(自然界)によるエネルギー変換効率 30%
光合成(有機物に変換するまで)によるエネルギー変換効率


23. 知る大切さ[6324] km2C6ZHlkNiCsw 2016年10月13日 14:39:09 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2380]
コメント22と下記のURLの太陽エネルギーの流れの図を
http://www.jpea.gr.jp/knowledge/whynow/index.html

結びつける一般常識が大事。(中学生までの勉強を習得しとけばOK)

因みに最低地上高50cm角度20度の野立てソーラーの下では植物がビッシリ生える
日陰を好む生物もいる。 それとパネルは表も裏もメチャ暑い。
脳内花畑でしかモノが見えない「ポンコツ」さんに情報提供ね。


24. ボケ老人[914] g3uDUJhWkGw 2016年10月13日 16:23:43 : DPIHWzSy2A : ryp5mYY74JA[305]
>21.skOIJhhQANs:太陽光パネルの反射熱による気候変動は? 地面が吸収していた熱を大気に中に跳ね返したら生態系にも影響があるんじゃないですかね。

スレを変更する場合は断りを入れないといけないよ。
別スレの『もし地球温暖化が問題だとしたら、ソーラの本質的な欠点はパネルによる反射光が大気を直接温めるということだろう。』
これに対する、反応コメだとすると。

やっぱり理系の素養のない人なんだな。
わたしは反射熱なんて一言も書いていない。
太陽光−反射光と書いている(熱反射とは全く原理が異なるし、熱反射なぞ知れたものだ)大気が温まる理由をもう少し勉強した方が良いよ。
ということで
バカバカしいから、21.に対する論評はこれで終わり。

22.23.でリンクされているから、お勉強よろしくね

   



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素46掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素46掲示板  
次へ