★阿修羅♪ > 不安と不健康18 > 168.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まさに狂った油。身近な食品に潜む「トランス脂肪酸」の危険性 かりっと揚がった揚げ物はトランス脂肪酸満載の可能性が高い
http://www.asyura2.com/16/health18/msg/168.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2016 年 10 月 29 日 08:28:33: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
 

http://www.mag2.com/p/news/214497
2016.08.04

8月1日、米マクドナルドが「チキンマックナゲット」やスクランブルエッグなど朝食メニューの一部で、人工保存料の利用を取りやめると発表したことが報道されました。米消費者の間で高まる健康志向を反映した動きのようですが、同じマクドナルドの「マックフライポテト」には、あの悪名高き「トランス脂肪酸」が含まれていることはご存知でしょうか。「食べるプラスティック」とも呼ばれ、人体への悪影響はかなりのものだそうですが、日本ではその危険性はあまり報じられません。そんなトランス脂肪酸を多く含む食品が、無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』で詳しく紹介されています。自分の体は自分で守ることが大切ですよ。
それ、食べられるの?

さて、本日はミルクのお話。

東京に住んでいたころ不思議に思っていたものがありました。それはカフェにおいてあるクリームです。だってさ。あれってクリームって言うからにはミルクが原材料のはずですよね? なら、冷蔵しないと腐るはずなのに、どうして店の中で常温のまま放置されているんだろ? しかも、いくつとっても怒られない(まあ、5つもとる人もいないでしょうけど)ですよね? つまり、タダ…以下なんですよね。

まあ、結論としては、あのポーションとかコーヒーフレッシュとか呼ばれるコーヒー用クリームは飲むプラスティック(×▲×)とあだ名されるトランス脂肪酸のカタマリで、クリームとはナンのカンケーもないし、フレッシュさなんてどっっっこにもない科学物質なんですけどね。

トランス脂肪酸の寒気のする危険性は、あまりにも有名です。アトピーや花粉症、ぜんそく、成人病などの元凶とも言われていますね。

そう、タダで取り放題で常温で腐りもしないブツ、アイツをありがたがる状態を評して、資本主義ではこういうことわざがあります。

タダより高いものはない(◆_◆)

ってヤツですよ。

マッ●のポテトも?トランス脂肪酸を多く含む身近な食品


ひょっとして知らない方のために、書いておくと、トランス脂肪酸は海外ではかなり厳しく規制されている物質です。それだけ人体への悪影響が強いからなんですが。このトランス脂肪酸の含有量が高いため特に避けたほうがいいのは

サラダ油
マーガリン・ショートニング
マッ●のポテトフライ
マヨネーズ
菓子パン
唐揚げ(冷凍)

などです。「えっ! コレも?」な食品も入っていますよね。ウチ的にはマヨネーズはイタイんだよねえ。さすがに毎回手作りする気にはならないからねえ(×_×)

コーヒーフレッシュ(この和製英語自体にうす暗い悪意を感じますね)に限りませんが、タダやタダ同然に安いモノにはソレナリ(危険な)理由があるんですよ。とりわけ気をつけた方がいいのが食べ物です。国が認可している添加物だけでも膨大な数があり、無意識にというか無注意に食べていると合計で相当量の添加物を摂ることになってしまうんです。添加物は、本来腐ってしまったり見た目が悪くなってしまうものをキレイな状態に保つ…変化させるために使われるわけですから、すぐに食べられる状態の食品ほど使われている可能性が高いことになりますね。トランス脂肪酸で挙げた食品も、そんなカンジのするものばかりでしょ?

現代の日本に生きている以上、完全に添加物をシャットアウトすることは不可能でしょう。でも、カフェでミルクを入れる前にちょっと考えてみて。コンビニでスイーツを買う前に、マッ●でポテトを注文する前に。

ひょっとしたら私たちは、そのお金より高いものを代償にしているのかもしれません。

『システマティックな「ま、いっか」家事術』
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. てんさい(い)[559] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2016年10月29日 08:29:38 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[223]
かりっと揚がった揚げ物はトランス脂肪酸満載の可能性が高い
高級油だとすぐにべたっとしちゃう。
いつまでもかりっとしているのはその油がプラスチックだから。

2. ステン[119] g1iDZYOT 2016年10月29日 08:51:41 : kXe4SWCDeQ : b8GeeCbCV68[82]
可塑性があるの意味でのplasticであって合成樹脂の意味じゃない
体に良いかは別だけどな

3. 2016年10月30日 22:17:14 : ovMCNVZ8zw : 3t9OpRL29eM[2]
国民の99%以上がカリッと油食べてます
それは外国でも例外ではない
プラスチックかもしれない油の摂取をやめることは不可能だ
そんなものを気にしていたら何も食べられない


4. てんさい(い)[560] gsSC8YKzgqKBaYKigWo 2016年10月31日 12:24:14 : 0kUGInjLpY : VLecBnM2280[224]
>>3 国民の99%以上が放射能入りの食材を食べさせられています。
『国が安心安全と言っている』から食べる。人もいるでしょう。

私なら国の判断や周りの人の判断は一切無視して
自分で判断したいです。追加情報です。

http://www.asyura2.com/0406/health9/msg/795.html
トランス脂肪酸は体の各所で炎症を引き起こす引き金となりうる。具体例を挙げると、花の粘膜絡みで花粉症、皮膚の細胞膜関係でアトピー性皮膚炎の連動性が指摘されている。また難病の一つ、クローン病のトリガーになるともいわれている。

トランス脂肪酸 内海 聡 アメリカ表示義務、ニューヨーク使用禁止、カナダ表示義務、デンマーク禁固刑、…日本野放し
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/822.html
特にトランス脂肪酸は人口の油としてもっとも体に悪いことがわかっています。
 
よくそんなのデマに決まっている、もしそうだとしてもみんな同じだからしょうがない、なんてど真ん中ストライクの奴隷根性グーミンがいますが、各国はトランス脂肪酸についてはいろいろと規制があります。歴史的にいえばコストが安く企業の営利しか考えていない、市民人民に病気になってもらいたいという考えのなれの果てですが、


http://www.asyura2.com/15/health17/msg/433.html
■3:トランス脂肪酸を含む食品

お菓子やスイーツ、揚げ物、マーガリンを作るときなどに使われる油脂に混入していることがよくあるトランス脂肪酸。

トランス脂肪酸を使った食品は、食べているときはおいしくても、これを多く食べることで血管が詰まり、なんと研究によるとうつになる確率が5割近くもアップするそうです!


トランス脂肪酸 内海 聡 学校などでパンにマーガリンをつけて食べていることなど、プラスチックを食べていること
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/650.html
トランス脂肪は今、海外では最も危険視されている脂肪酸です。
マーガリンは有名なトランス脂肪酸ですが、その化学構造はプラスチックと大差ない

海外ではトランス脂肪の危険性はかなり訴えられており、アメリカやヨーロッパを中心に全面禁止になっている場所もあります。トランス脂肪は、糖類とともに、糖尿病、高血圧、コレステロール疾患、心臓血管の病気、癌、リウマチ性関節炎、カンジタ症、アレルギー、うつ、慢性疲労などあらゆるものに関与するので、社会問題となっているのです。チェーン店やコンビニやファーストフード店でさくっとした揚げ物なども、非常に危険な変性した油だと思っておけばいいでしょう。

人体に深刻な危険をもたらすトランス脂肪酸が野放し 菓子、パン、ファストフードは厳禁(Business Journal)
http://www.asyura2.com/15/health17/msg/116.html

米「トランス脂肪酸」全廃へ、日本での影響は? 
http://www.asyura2.com/15/health17/msg/217.html

トランスというとマーガリンしか思い出さない日本人。
トランスの多い食品
・ドーナツ
・フライド・・・のつく食べ物
・揚げ物
・アップルパイ
・アイスクリーム
・コーヒーのミルク
・ポップコーン
・ハンバーガーの肉
・ホットケーキ
・菓子パン
・カリカリの麺
・クリーミーな飲み物
・クリーム状のデザート
・冷凍食品
・ショートニング

植物性油脂にたっぷり「トランス脂肪酸」は害にしかならない(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/398.html

トランス脂肪酸、米が使用禁止 「心臓発作を予防」:FDAはごく少量でも危険という見解:“マーガリン大国”日本は?
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/196.html

トランス脂肪酸全面禁止のきっかけを作った100歳の老科学者とは? まとめ(マーガリン等)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/759.html

トランス脂肪酸、米が使用禁止 「心臓発作を予防」:FDAはごく少量でも危険という見解:“マーガリン大国”日本は?
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/196.html

「プラスチック化」された油脂=トランス脂肪酸 油に隠された危険
http://www.asyura2.com/0406/health9/msg/793.html


以下は拙著「医者とおかんの社会毒研究」に掲載した注意事項ですが、まずはここから始めるようにしてみてはいかがでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883205924/asyuracom-22

http://www.asyura2.com/13/health16/msg/756.html
 ・買うときに食品添加物をできるだけ避けること
(ネットなどで質の良い健康ショップ、自然食品の店を探すこと)
 ・無農薬の野菜を探す努力をする
(日常的な食材なのでお金をかけすぎないこと、ケチること)
 ・肉は良い豚肉や良い鶏肉を主体で考える
(まず肉を少なめにすること、アメリカ牛やブラジル鳥など危険なものから排除)
 ・魚は産地と青魚を重視する
(野菜同様に質の良い魚屋を探すこと)
 ・全部を食べる(一物全採)ように意識する
(加工品を食べたり、おいしいものだけ、柔らかいものだけ食べない)
 ・甘いもの(砂糖、甘味料)は避ける
(これは徹底的に行う)
 ・塩、酢、コショウ、油、醤油、味噌など調味料を厳選する
(これも徹底的に行う。かかる費用もそれほどではない)
 ・水は良い製品を買うか、浄水器で濾過
(わざわざ高い浄水器を買わなくてもよい)
 ・シャワーにも浄水器をつける
(同様に高いものは必要ない)
 ・フッ化物やサッカリンなしの歯磨き粉を使う
(これも徹底的に行う)
 ・マクドナルドやロッテリアなどジャンクフードは食べない
(これも徹底的に行う)
 ・チェーン店で食事をしない
(同様に徹底的に行う)
 ・トクホ商品や甘味料や異性化糖入りのジュースは飲まない
(同様に徹底的に行う)
 ・コンビニの食品は食べない
(同様に徹底的医行う)
 ・電子レンジは温める最終手段であり、基本的に使わない
(基本は湯煎したり火で加熱しなおしたりオーブントースターなどをうまく活用)
 ・牛乳や乳製品を避ける
(乳製品が好きなら豆乳にする、発酵系の乳製品のみにするなど)
 ・トランス脂肪酸を常に避けるよう注意する
(油にはこだわる、バターなども)
・赤ちゃんのための粉ミルクは母体が思わしくない時だけ
(粉ミルクの成分を必ず確認)
・子供のための消毒薬やせっけんや洗剤などを必ず見直す
(これはほとんどお金がかからないでも実践できる)
・子供に携帯電話は使わせない
(一番難しそうだが)
・子供がゲームをしたがる場合は、殺人、殺戮的なゲームはさせない
(20年前、30年前と比べてもそのようなゲームが増えた)  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康18掲示板  
次へ