★阿修羅♪ > 国際16 > 297.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
”トランプ大統領”の衝撃〜ジェフリー・ゴードン「交渉していくなかで(日本からの)米軍の撤退もあり得る」/Nスペ
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/297.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 13 日 09:10:14: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(11月12、Nスペから一部ピックアップ) 

〔”トランプ大統領”の衝撃〜”アメリカ第一主義”世界はどうなる〕

 大越「”アメリカ・ファースト”というトランプ次期大統領の主張。アメリカはトランプ氏を大統領に選んだことによって、今進路を内向きの方向へと大きく転換しようとしている。アメリカという世界の重しが失われるのではないかという予感に、国際社会はトランプ氏の打つ次の一手に息を飲んで見守っている。そして何よりアメリカ国民自身が分断され、今度の選挙結果を受け入れ切れずにいる。トランプ氏を次期大統領にまで押し上げた原動力、つまり現状に不満を持つ怒りのマグマの大きさを大手メディアの多くがその予測を誤った」

 (中略)

 イアン・ブレマー(国際政治学者)は、トランプ大統領の誕生は国際秩序を一変させる「歴史的な転換点」だと指摘する。
 ブレマー「”アメリカによる平和”は2016年で終わった。アメリカはもはや世界をリードしません。トランプ氏は”アメリカ第一主義”だから、世界にリーダーシップを取る国はなくなる。アメリカの価値観も広めないでしょう。外交関係は利益しだいで結ばれるのです」

 ブレマー氏が”アメリカ第一主義”で、もっとも利益を得るとしているのがロシアのプーチンである。トランプ氏はロシアとも共通の利益を見いだすべきだ、としておりプーチン大統領は歓迎の意向を表明している。
 プーチン「ロシアはアメリカとの完全な関係修復を臨んでいるしその用意もある」

 さらにブレマー氏は、今後各国のアメリカ離れの動きも加速するとしている。ドゥテルテ大統領のように中国とアメリカを天秤にかけるような国が増えるという。
 ブレマー「ドゥテルテ大統領は”アメリカから離れる中国の方が良い取引が出来た”発言した。トランプ氏が政権についたらドゥテルテ大統領のような指導者がアジアだけでなく中東・ヨーロッパなど世界中に現れるでしょう。
 トランプ氏にとっては相手がロシアでも中国でも日本でも得をすればよいのです。『うまく取引をして得をする』。それが”アメリカ第一主義”の正体だと思う」

 大越「田中さん、アメリカの大統領選挙はいつも国を二分する闘いになるが、闘いが済めばこれまでノーサイドだったと思う。しかし今回はいままでにない分断の根深さというものを感じるがいかがか」
 田中正良(ワシントン支局長)「そうですね、選挙の翌日から選ばれたばかりの大統領に対する抗議のデモが連日続くという異例の事態とになっている。抗議のデモはこの週末にも行われて、分かっているだけでも少なくとも全米50カ所に広がっている。…この動き今後も続きそうだ。激震は教育の現場にも広がっている(詳細略)」

 大越「トランプ氏が当選を果たすと、打って変わって慎重な出だしという印象だが、実際に取材をしていてどうか」
 田中「その通りだと思う。これまでのところ選挙戦の最中とは180度変わったと言っていいほどその言動は変化している。…まずは国内外の不安を払拭して融和を図ることを強く意識している様子が見て取れる。
 大統領に選ばれてから初めてのメディアとのインタヴューでは、国内の融和を強調するとともに声高に撤廃を主張してきたオバマケア(医療保険制度)改革について、一部は存続させる考えを示し柔軟に対応していく姿勢も示した。
 今後の政権運営でトランプ氏が、自ら掲げてきた政策を実行できなければ支持者の失望を招き、逆に強行すれば亀裂は一層深まるというジレンマも抱えている。…政権中枢の顔ぶれがトランプ氏の今後の出方を覗う上で焦点となっている」

〔政策ブレーンが語る日米同盟の行方〕

 ジェフリー・ゴードン元海軍中佐(トランプ氏の安全保障政策アドバイザイー)にインタヴュー。
 −「トランプ氏は日米同盟をどのようにかえたいのか?」
 ゴードン「日本が負担を増やせば同盟そのものを変えようとは思っていない。”同盟国は我々を助けろ”と警告しているのだ。カネを支払う余裕はないのです」
 −「トランプ氏は日本が負担を増やさなければ軍の撤退も示唆したが今も選択肢か?」
 ゴードン「トランプ氏はビジネスマンとして長年不動産やホテルを扱ってきた。ネゴシエーターで『交渉術』という本も書いているほど。交渉していくなかで米軍の撤退もあり得る。タフネゴシエーターが大統領になるのだから、日本は真剣に考えるべきだ」

(以下、略)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[1197] kG2JpJGc 2016年11月13日 09:52:05 : UN4s5GVOJg : l0f2GGWa1m8[5]
・ジェームズ・ショフ「在日米軍が日本から撤退する可能性はある〜沖縄の問題は政治的な激震を招く可能性が高い」/TBS報道 
 http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/815.html
 投稿者 仁王像 日時 2016 年 11 月 12 日 21:11:56: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

2. taked4700[5793] dGFrZWQ0NzAw 2016年11月13日 10:42:32 : iRTgOtP37U : YMpN41JjnTk[29]
これは皮相的な見方。

今、アメリカが海外から手を引くというのは、既に情報網がインターネットや地デジ放送などで完成し、表立って武力(米軍)を使う必要が無くなってきたという意味。プラスして、世界各国で操り人形が大量に作られていて、彼らが踊らされるままにその国の世論を作っていくから、いくらでも好きなように世論を動かせると言うこと。

よほどきちんと世界と見ていないと、あっという間に状況が変わってしまうだろう。


3. 2016年11月13日 12:15:29 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[182]
米軍撤退の日を日本の独立記念日にすればいいと思う。今事実上の植民地だからねえ。

4. 2016年11月13日 12:31:22 : 9QewkUGcqk : 4QXc8C8kgnU[224]
それは大変結構なこと。そしてその時は、米軍の頸木から離れた場合には、当然国際関係にも変化が生じることになる。今までの敵が味方に、今までの味方が敵へ変わるような質的変化だ。理由は今の国際関係はあくまでアメリカが自分の都合で作り出し、衛星各国へ強いたものにすぎないからである。

5. 仁王像[1199] kG2JpJGc 2016年11月13日 15:31:59 : rNFSKeiJ1o : nL@K4VS4PTQ[1]
 トランプのブレーンやシンクタンク研究員が、米軍の引き上げを口にしだしたのには、単にトランプの趣味や酔狂ではないことを見ておく必要がある。

 言うまでもなく沖縄県民を中核とした日本全土の反基地闘争の頑健な闘い、大きなうねり・世論が背景にある。
 これらに嫌気がさしたジョセフ・ナイなどの不規則発言を引き出してきた経緯がある(体力が弱ってきた米支配層の日和見である)。

 近未来に真の独立を果たす可能性が濃厚だが、単に他力本願で実現するものではない。現政権を初め、政権が代わっても強い米軍引きとめ工作をするだろう。(本文から省略したが、石破などはその口だ)

 今後もわれわれ国民は、政権与党の怪しい動きには断固たる態度を示し続けていかなければならない。

(ナイ発言)
http://www.asyura2.com/15/senkyo194/msg/107.html#c15
15. 2015年10月01日 12:04:22 : qKtkxjkIJQ
2015年4月4日、琉球新報
[ナイ元国防次官補、「辺野古再検討を」地元民意を重視]

米クリントン政権で米軍普天間飛行場返還の日米合意を主導したジョセフ・ナイ元国防次官補(現ハーバード大教授)は2日、日米両政府が進める普天間飛行場の名護市辺野古への移設について、「沖縄の人々の支持が得られないなら、我々、米政府はおそらく再検討しなければならないだろうと」と述べ、地元同意のない辺野古移設を再検討すべきだとの見解を示した。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際16掲示板  
次へ