★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205 > 841.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「小林節氏の「国民怒りの声」大賛成。「政権批判票奪い合いを懸念」だと?ふざけんな。:二見伸明氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/841.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 5 月 12 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「小林節氏の「国民怒りの声」大賛成。「政権批判票奪い合いを懸念」だと?ふざけんな。:二見伸明氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/19990.html
2016/5/12 晴耕雨読


https://twitter.com/futaminobuaki

早急に第一次野党連立政権構想を発表せよ。

北海道補選惜敗の原因は泊原発を抱える電力労組の動きが鈍かったなど細かいこともあったが、安保法制廃止を前提に安倍政権に対抗する骨太の野党連立政権構想を提示できなかったことだ。

民進党が単独過半数というドン・キホーテ的妄想を捨てれば簡単さ 

4野党連立政権構想はTPP、脱原発、消費税凍結、アベノミクスを否定する格差是正路線など野党4党が力を発揮出来る共通政策だ。

しかも違憲の疑いのある7条解散はしない、全力疾走すると宣言するのだ。

野党政権が出来て最も得をするのは民進党。

共産党とは、など御託はいい加減にせい。

《君に愛国心はあるか》と問われれば「大いにある。だけどお気の毒だが安倍首相が期待する愛国心は一かけらもない」と答えることにしている。

今日は憲法記念日。

戦争の廃墟の中から世界第2.第3の経済大国になれたのは平和憲法という岩盤があったからだ。

紛争の世界で9条こそ理想の松明ではないか。

9条改正への道を閉ざすのか開くのか。

二ヵ月後に国民の審判が下る。

日本人一人ひとりが戦後初めて立たされる戦争か平和かの決断だ。

昭和22年5月、中1の私は先生に「敵が攻めてきたらどうするの」と聞いた。

先生は「日本が世界から尊敬される文化国家になれば攻められることはない」と。

そうだ。

私は組織などに縛られず、他人を傷つけず、自由に発想し行動しているつもりだ。

その眼で見ると、公明党は自民党タカ派に限りなく近く、共産党は平和と福祉の党公明に近い。

《三世に亘って変らずを性(しょう)》と言うそうだが、公明の性はファシズム・戦争かね。

まさか。

点検したほうがいいよ。

トランプ氏は日本に米軍駐留費の全額負担を求めるという。

これは米の本音でもある。

安倍首相は日米同盟の深化という名の対米従属ではなく、戦後70年、全く考えたことのない平和への世界戦略を構築し、米の戦略と突合せ、一致したことだけを行うと明言すべきだ。

日米地位協定も改廃だ。

荷が重いね。

《地に伏して機銃掃射を逃れたる戦の日々も今遥かなり》。

平成8年3月、朝日新聞埼玉版朝日歌壇に入選した母の句だ。

齢60にして短歌を始め、この時は96歳。

人間、生涯進歩できる証だ。

夫(私の父)を3度戦地に送り、臨月の体で、一人で空襲から家を守りぬいた女傑だ。

根っからの反戦家だ。

訂正:母の句《地に伏して・・・》の平成8年3月は2009年3月26日に、《遥かとなるぬ》は《はるかとなりぬ》に訂正。

母は真面目な創価学会員で公明党のフアンでした。

今の公明を見て泣いているでしょうね。

それにしても女は強い。

安保法制廃止の原動力は女性でしょう。

今日は母の日でした。

小林節氏の「国民怒りの声」大賛成。

北海道補選は民進党本部が本気を出せば、応援に行ったから言うのではないが、勝てた戦いだった。

民進党お家芸の優柔不断は安倍を利するだけだ。

一人区の無所属候補よ、新団体に結集せよ。

「政権批判票奪い合いを懸念」だと?ふざけんな。

民進党よ、出直して来い。

暗殺恐怖症の三代目が作り上げた「磐石」の金体制。

即崩壊への秒読みが始まる。

ソ連や中国など社会主義国の支援を受けた朝鮮戦争当時とは国際環境は全く違う。

核開発をするかぎり支援する国はない。

核開発どころか民は飢餓の危険に曝される。

直言すれば粛清だ。

忠臣に寝首の恐怖の毎日だろう 恐いのは恐怖心が嵩じて暴発することだ。

安倍首相は事あるごとに米韓と緊密に連絡を取ってという。

それも大事だが、米エスタブリッシュメントの効率的合理的制裁だけでは危なっかしい。

米が介入して成功した例があるのか。

北朝鮮の骨の髄まで知っている中国の知恵こそ貴重だ。

アジアはアジアだ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月12日 01:08:05 : aFrGKPfyTs : edP1c9xb_Iw[2]
>政権批判票奪い合いを懸念

野党の候補を一本化できないのなら

どんな高尚な理念を掲げようと意味なし。

自公を利するだけ。

政権交代できるかどうかは

野党の候補を一本化できるかどうかにかかっている。

もし野党候補を一本化できていれば

禿ネズミ都知事は当選してなかった。

小林節の新党を無邪気に喜んでいる輩が多いが

アホかと言いたい。

このままでは参院選は都知事選の二の舞いだ。


2. ワニ子[37] g4@Dao5x 2016年5月12日 02:39:03 : UiOd73SM7Q : qQyRgFPQKS0[40]
党名がまたキラキラネームだから
先が見えてしまうんだよなぁ

3. 2016年5月12日 04:34:39 : ZTmaXgj8lM : jX6TbDEFWeQ[1]
野党を統一できないぬはそれを邪魔しているやつがいるからだ。それが誰か自分で考えてください。
小林節ではありません。

4. 2016年5月12日 15:53:53 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[128]
首長選びは「一人区」と言えますが、比例票はありません。都知事と国会議員の役割も仕事の内容も違うね。
国会内での政策論争はもちろん必要です。政策に共感し、同じ方向性を持つ同志議員が大勢いたほうが力強い。

自公政権の国家運営は酷過ぎる。国民生活や社会福祉は無視する。危険な「安保法制」に突っ走る。日本を
戦争できる国として仕向けています。悪政は阻止しなければいけない!国民に危機意識を持たせることだ。

安倍政権に同調する政党は「悪の枢軸」です。打倒しなければならないね。政権に反対する市民団体や
有権者組織等は、党派問わず【連合軍】のような『共同戦線』で、一緒に戦うことです。


5. 2016年5月12日 23:18:27 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[57]
野田、等民進党にはろくなものがいない。

こんな政党を仲間にしたって、先が見えてる。というか、国民に相手にされてないので、もうすぐ消えるのであろう。

それよりも、真に、国民の幸福のために、の精神で議員をやってる、または、目指してる仲間たちが集まって、新政策集団を作ることが今、大切なことです。

そこには、小林さんをはじめ、小沢さん、山本さん、志位さん、ほか、結構いると思いますよ。

そこまでいかないと、日本の夜明けはない。


6. けろりん[735] gq@C64LogvE 2016年5月13日 00:48:32 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[184]

これだけ、奴隷、百姓、ゾンビ、ロボットで占められている現状のなかで、
日本の夜明けは、数が頼りの・・・異夢同舟の大船団での結集抜きにしては、
あり得んだろ・・・?

組織シンジャの共産の志位ですら、党名と旗を降ろそうか・・・などと、
言っているこの時節で、社民の瑞穂は、何をしているんだ?


7. けろりん[736] gq@C64LogvE 2016年5月13日 00:55:22 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[185]


政治・まんどころ、は仲間ゴッコをする場じゃないんだ。
思想も、世界観も、哲学も、指針すらも何もない・・・飲み食いだけが主眼の、
ゼニ・カネに塗れた、奴隷、百姓、ゾンビ、ロボットで占めらた大多数のコクミンの
損益・調整形成場__なんだよ。


8. 2016年5月13日 02:52:48 : lD6gMP56BE : pwUH_cXN9cs[9]
「票奪い合い」

こういうのは自民党信者がよく使う、騙しの手口ですな。
 


9. 2016年5月13日 08:05:01 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[370]
5さんのような机上の空論掲げても失敗するだけだよ。
政財界の顔を立てながら調整する能力がないと愛国心も糞もない。

10. 2016年5月13日 09:58:43 : rkzAlxqKjA : FUsq1crMIIo[17]
野党が勝つには投票率のアップが問題だろう。
眠っていては隠れ自公応援団になってしまうのだから。
選挙までには叩き起こして投票所へと行ってもらわねばならない。
お祭り騒ぎが必要となるし、受け皿が必要となる。
現在の段階では、圧倒的に受け皿が不足している。
受け皿があれば協力が「力」を持ってくる。
小林先生の行動を指示する。
まだまだ、足り得ていない。

11. 2016年5月13日 11:16:55 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[372]
野党が勝っても権力者の
協力が得られないと民主党の二の舞になるかと
誰が調整役になるのか。

おざわさんとか(笑)


12. 2016年5月13日 12:09:14 : pi2ygGKp2c : ZlNsE0tzs0I[2]
二見氏が「民進党ふざけんな!」という気持ちも心情的には理解出来ます。きっと小林教授も同じ気持ちなのでしょうね。

勿論、自公政治を是としない多くの国民も心情的には民進党という政党に対して同じ思いを抱いている事でしょう。私も心情的には同じですからね。

しかし、一番これを言いたい方々がその思いをグッと堪えてでも野党連携の為に尽力しているのですよね。それは、共産党や生活の党の方々。更には旧民主や旧維新の中に僅かに存在している優良な議員の方々。この層を我々は後押し全てのすべきであり、民進党がどうだなど今さら言っている場合ではないのです。今回の選挙に焦点を向けるならば、やるべき事は他にあり、仮にそうではなく、今回ではなく更に先の選挙で勝つ事が焦点ならば、それはそれで、その前提のもとで批判に明け暮れれば良いのです。

ただ、出来れば今回での政権交代を出来れば多くの国民は望んでいるのではないか。
仮にそうであれば、小林教授の新党は、主義主張には賛同出来ますが、やはり戦略としては愚策と言わざるを得ませんね。

何故なら無党派層を取り込む為にウイングを広げる事が、その意思とは裏腹に望む結果通りパイが広がる事にならず、正しい政策を掲げる事が、その政策の実現に繋がるとは限らないから。共産党や生活は、それを理解しているから細かな政策論議は別として、実際に勝つ為の戦略に舵を切っているのです。小林教授の策は、表面上進んでいるように見えて実は後戻
りしているに過ぎません。

それと、二見氏は一体今更民進党の事をどう考えているのでしょうか。
この党の執行部の面々にまさか「本気」で勝つつもりがあるなどとでも今更考えているのでしょうか。これまで何処を見てきたのでしょう。

妙な誤解を引き戻したいと思います。
私見として断言致しますが、この民進党という政党の執行部の面々に「本気」で勝つ気など更々無いと思いますよ。当たり前じゃ無いですか。

自ら政権を明け渡す事に同意した執行部の面々が、何故、「本気」で政権交代という現象を心から求めていると思うのでしょうか。まさか彼等が本気で政策を実現する気などあるとでと思っているのでしょうか。

100歩譲って考えてみても、仮に「本気」でそう思っているならば、此れ迄に何度も何度もそう出来る場面がありましたよね。その度に付かず離れずの決断でお茶を濁らせてきた方々に今更何を期待しているのでしょう。

民進党という政党、特に執行部の面々は、勿論、勝つ事で政権交代出来たらそれはそれで良いのです。その為に、今現実としてそうなっても良いような態度を取っておりますよね。
ただ、負けて政権交代を出来なかったとしても、同じようにそれもそれで良いのです。
腐っても野党第一党ですからね。どんなに批判されようが、今と何ら変わりません。痛くも痒くもないですね。批判には慣れていますからね。

更に、最終的に本気で民進党執行部の面々に対して逃れようがない批判が巻き起こり、連合からも更に格下げ、もしくは見捨てられたとしましょう。

これも痛くも痒くもないですね。自民党へ行けばいいのですから。これは、自民党へ行けという正に国民の望む通りとなりますが、実はそれはそれで自民党勢力を意図とは裏腹に更に強化するだけなのです。要はどう転んでもよいというどうしようもない方達なのです。

なので、批判ばかりではなく、自動的に国民に協力せざるを得ないように仕向けるしかないのです。どう協力させるかと言えば、それは勿論、「頭数」として協力させるしかないのです。何故なら実務能力など皆無ですし、そもそもやる気すら無いのですから。

我々に出来る事は、共産、生活、社民の後押しをする事しかなく、候補予定者が一人の段階での見切り発車という時点でそれが本当に共産、生活、社民の後押しになっているのかどうかをもう少しよく考えてみる必要があると思います。

都民


13. けろりん[739] gq@C64LogvE 2016年5月13日 20:31:09 : O0GeDdmpm2 : AO21EqWR0GA[188]

すでに、大昔から< 矜持 >などという高級な精神性などほとんど持たない、
官吏官僚や、議論など到底できない高額生活保証・議員連中に対して、
唯一当てにできるのが、納税者・コクミンの肚からの怒り、だけだろ?


『 もう、エエかげんにセンかい! 』などというような、な。
ところが、難しいのはソコからで・・・、
大きな怒りのエネルギーは、宇宙エネルギー法則から、
そのエネルギーは発した相手側に『 移行 』してしまう・・・。

トサカにきて「 怒る 」人間が、最後に脱力するのは
そのセイでもあるんだ・・・。
そのエネルギー法則を肚に落とし込んで、
冷静に対処していくんだよ。


_________________
要するに、
< 理詰め・理詰め・理詰め >で
相手を、追い込んで行く。
経済ヤクザの手法と同じだ。


14. 2016年5月13日 23:15:44 : hetPGleuxs : a4gedofQHkE[46]
「4野党連立政権構想はTPP、脱原発、消費税凍結、アベノミクスを否定する格差是正路線」だけでは、自公根腐れ政権には勝てないでしょう。なぜ反対ばかりで、自分たちの政策を積極的に打ち出せないのでしょうか? 無能だからでしょうか?

15. 一主婦[1843] iOqO5ZV3 2016年5月14日 01:51:58 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[308]

無党派層の4割近い大票田を考えると、やはり、この大票田を取り込む器が必要と思います。先の、北海道5区の選挙では、共産党さんを含む野党連携が実現し完全な野党連携の形で望みました。有名人の応援も沢山入り、候補者も素晴らしい人物でしたが、やはり、投票率が50%台と低投票率でした。前回の野党連携無しでの投票率よりも下がってしまい、票差も先の選挙よりも大幅に差がついてしまったと聞きました。やはり、あの自民党化した政策の民進党中心での野党連携では、無党派層の大票田は取り込めないのですね。


小林先生は、その無党派層の取りこぼしをターゲットとして動かれましたので、私は大賛成しています。その大票田を取り込めない限り勝利は見込めないと思いますから、小林先生の構想はとても良い考えだと思います。小沢氏の「オリーブの木」構想は、民進党の自民党化した政策をそのままにする「政策無視」の野党連携ですから、自民党に幻滅しその他の党も支持できないと言う無党派層の、その方々を動かす事が困難なのだと思います。


その無党派層は、小沢党も支持しておらず、民進党もイヤ。共産党も気乗りせず。自民党は勿論イヤ。と言う層ですから、こちらで運動している「安倍打倒」のために、鼻をつまんで我慢我慢の投票運動と言う声は受け入れられないのだと思います。オリーブの木の形での野党共闘と、その器は出来ても、選挙後の政治の方向性が不安だという有権者も多いと聞きます。統一候補で民進党の議員を増やした後が気がかりと言う意見が多いと聞いています。当選させても帰るべき政党を用意してという形では、民進党の議員は、民進党の自民党そっくりの政策に「党議拘束」をかけられ、自民党と同じ政策に国会決議の場で賛成票を投票をする事になります。


それでは、小沢支持者の私達でさえ民進党にはとても投票できません。ましてや無党派層は余計に投票し辛いと思います。投票率が下がるのも当然だと思います。そこをすくおうと立ち上がった小林氏です。後発ですから、先発の一人区の統一候補の邪魔をしない様に、比例区限定のものを掲げていますので、野党分断には当らないと思います。邪魔もしていないと思います。比例区でも死票は出るし、各党あわせるとその死票も400万票に成ると聞きました。そして、何よりも小林氏の無党派層の声を拾い上げるという想いに無党派層の方々が動けば、それにプラスして無党派層の比例票が加わりますから、比例当選の議員も多くなるのでは無いでしょうか。


小林氏や、植草先生の構想は、無駄な動きとは思えません。何よりも、無党派層の方の投票先の確保に貢献できる、とても良い構想だと思います。ぜひ、どちらも成功して欲しいと思います。やはり、民進党の、あの政策と既得権益側を向く政治姿勢では無党派層の反発の基になっていると思います。こちらやネットだけで盛り上がっている想いは、社会全体、有権者全体から見ればごくごく少数の部類になっているのだと思います。7年前からこの様な構想で続く選挙では、成果も思わしい結果は得られていません。やはり器の不完全さと取りこぼしがある結果のあらわれだと思います。


良い案だったなら、後から出来たものであっても、良い方に集合する事が大切と思います。素人だからとか、選挙の専門家でないからとかで、つぶしてしまうのではなく、より国民の声を拾う事の出来る構想には応援しながら成功に導き、成功しそうなら、後から出来た、そちらに集合すると言う姿勢も事も大切で有効な事ではないかと思います。これでなくてはダメと言う硬い考え方では、より良い器が出来ないと思います。取りこぼしや穴があって、長年散々試して、その方法で闘っても結果が出ず、そして無党派層が付いてこないなら、もっと違う形を試してみると言う考えもアリだと思います。その価値はあると私は思います。


2009年の政権交代では約80%に近い投票率でした。その後7年間も民主党中心の選挙行動をしてきていますが、勝利はしていませんし、何よりも投票率が上がっていません。無党派層の声を拾い上げる器ではないからです。低投票率で、無党派層が動きません。2009年時の様に無党派層が動けば80%に近い投票率になり、野党連合が圧勝できると思います。それが出来ずに、7年間も同じ選挙戦で戦いここまで来てしまいました。小沢氏の案に取りこぼしがあるなら、小林先生や植草先生の案もはじめから潰そうとせずに、応援する事が必要と思います。


参院選には植草構想は間に合いそうもないようですが、植草先生の「政策中心」の国民からも、無党派層も駆けつけられる、真の国民の器の誕生を心待ちにしています。やはり自民党と同じ既得権益側に立つ政策を掲げている民進党丸ごとの既成政党だけの野党統一候補では、無党派層には抵抗が大きすぎるのだと思います。小林先生の構想は広く空に向かって候補を募集する市民参加型ですから、既成政党に新風を吹き込む意味でも新鮮だと思います。


小林氏の構想は、後発でしたから、参院選の比例区限定のようですが、ぜひ、衆院選にも、その構想を生かしていただき、植草先生とご一緒に、無党派層も取り込めるような夢のある「政策中心」の国民側の器を造っていただきたいと思います。取りこぼしがあっては勝てません。ましてや大票田の無党派層の方々の声を切り捨てたのでは民主主義の名が廃れます。有権者の想いの取りこぼしの無い、無党派層の声の切捨ての無い、国民側を向く政党の器が必要と思います。


16. 2016年5月14日 02:49:24 : kCB4j0IB6w : _YF4eYwh0bM[3]

「小林節を応援する会」のツイッターアカウントです。
https://twitter.com/kobayashisetsu/followers

最初のツイートがこれです。
「小林節内閣 立憲連合政府閣僚名簿」

果たしてこれが本物なのか?
もしそうだとすると、こんな事ではとても選挙は無理と思います。

真贋は分かりません。


17. 2016年5月14日 07:16:19 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[346]
>>15 一主婦さん

>比例区でも死票は出るし、各党あわせるとその死票も400万票に成ると聞きました。

これはウソ。詳しくはこっちに書いておきました。
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/902.html#c7


18. 2016年5月14日 16:38:04 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[509]
「国民怒りの声」が「政権批判票奪い合い」になると言っている連中こそ、民進党の中にいる獅子身中の虫の証拠。
トロイの木馬の住人って事です。
自民党と通じたスパイそのものです。

でも私は、民進党には、自民党と違って、まだ半分は正気の人がいると思います。

自民党議員は全部ダメです、全部狂っているとかしか思えません。

・「秘密保持保護法」なんて自民党に都合の悪い事は全部国民にナイショにしちまおう、なんて法は、悪法にきまっているでしょう!
独裁そのものですよ。
それなのにそんな悪法に全員が賛成だなんて、自民党議員は全部狂っていますよ。

・次に自民党が狂っていると私が思うのは自民党はエネルギー基本計画案で、原発は「重要なベースロード電源」と 位置づけた事。
3年間も原発ゼロでも日本中どこも停電もしないのに、猛毒で世界の何処にも処分地のない使用済み燃料や放射能廃棄物がこれからも出続けるし、ひとたび事故が起きればもう人が住むことなど出来る筈も無い原発を私欲で全原発を再稼動しようとしている。
こんな小さな、しかも地震国に原発をつくろうなんて事事態狂った考えとしか言いようがありませんが。
日本に54機も作ったのが自民党!
発電なら他に方法は幾らでもありますよ。
現にこの3年間原発ゼロで日本中何処も停電もしなかったのですから。
電力会社がこれまでほどアブク銭が儲からないと言うだけでしょう。

・三番目が憲法改正をしようと企んでいるという事です。
日本の現憲法は国民の一人ひとりの権利や財産や最低生活を保障し、戦争を放棄し、国民の平和安寧を保障している。
そして政権には強大な権力を利用して好き勝手をしないように縛りをかけているのである。
それが現日本国憲法である。
国民に縛りをかけているものは法律である。
然るに安倍はその自分達を縛っている憲法を改悪し、なんと!国民に更に縛りをかける物に変えようと企んでいるのである。
その憲法改正には「緊急事態法」と言う、世にも恐ろしい、一人の独裁者に全ての権限を与えて、国民の権利も財産も命も政府に白紙委任状を出させると言う恐ろしいもの。
何も分からない無知な国民を騙して!許せん!

・それと「集団的自衛権行使」などと名前に「集団的自衛」などという言葉を使って国民をたぶらかし、実は「今の憲法では日本は戦争が出来ないから「集団的自衛権行使」を容認させ、自衛隊をアメリカ兵の弾除けに使えるようにし、日本がアメリカとその同盟国の為に兵站の任務を負うとしているが、弾薬とは、クラスター爆弾もミサイルも核も含まれる。
兵站とはその武器や医薬品食料品の他に車両や兵隊も含まれ、更に運ぶと言うだけにとどまらず兵站とはそれらを調達すると言う意味も有る。
調達ったって何処から調達するのかって事よ。
つまり日本が生産するって事でしょう。
自衛隊をそのアメリカとその同盟国の為に使うという事でしょう。
自民党は「集団的自衛権」がないと自国を守れないなどと嘘八百を並べているが、日本には「個別的自衛権」と言って外国から攻めてこられた時にはそれに応戦する事が出来る。
あったり前でしょ!そんな事!
何処の国だって外国が攻めてきたのに指をくわえてみてる筈が無いではありませんか。
その為に「自衛隊」がいるのですから。
「自衛隊」とは読んで字の如し、国を守る為にいるのです。
「自衛隊」は災害が起きた時救助の為にいるわけじゃ有りませんよ。

只災害があれば当然その機動力を使って国民救助にも活躍します。

その他TPPの事もありますが、長くなるので今日はこのくらいにしておきましょう。

兎に角自民党議員は全部腐っている!
権力を長い事使って、まぁ言って見れば「砂糖と酒とタバコと女と肉と博打」に長年浸って体がぼろぼろになったようなもの。

自民党議員は全部腐っている!



19. 2016年5月14日 18:03:34 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[349]
>>18

自民党があくどい,という事には同意する。そこで挙げている数々の事例についてもね。

ただし,
>「国民怒りの声」が「政権批判票奪い合い」になると言っている連中こそ、民進党の中にいる獅子身中の虫の証拠。
>トロイの木馬の住人って事です。
>自民党と通じたスパイそのものです。

これには同意しない。
この阿修羅をみても,民進党以外の野党支持者の間でも賛否両論ある。これは野党分断だ,と小林節さんを非難する人もいる。このように,身内の中でも2分する意見が出てしまったことで,すでにこの構想は大失敗だったのだ。


20. 一主婦[1848] iOqO5ZV3 2016年5月14日 22:50:32 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[313]
>>17. LKXRYf922A さん

貴方に指定されたスレット読んで来ました。

読みましたが、私には、どちらの言い分が正しいのか、間違っているのかわかりません。私は、そのスレットの記事を信用して書きました。その試算が当っているのか間違っているのか私には確める能力が有りません。したがって貴方の論も当っているのか間違っているのかも私には判りません。

ただ、小林先生の記者会見でも、先のさくらの木構想でも、やはり比例区の死票の無駄が出る事を理由に挙げられていました。それと、無党派層を取り込む必要があって立ち上げたと言う事を仰っていました。長年国会議員をなさっていた亀井氏も同意見でしたので「死票が莫大に出る」という意見の方を私は信じます。ゴメンね.貴方の方の意見を信用しないでボツにしてしまって。↓参考まで。小林先生のご意見です。比例区の統一候補についての説明でした。


※第一はこれまでバラバラに戦って野党各党が無駄にしてきた莫大(ばくだい)な死に票も統一名簿であれば合算されて確実に議席を生むという事実である。

第二が野党共闘の本気度を示すことによりこれまでは『どうせ政治は変わらない』と諦めて棄権してきた3割以上もの無党派層に『今度こそ政治が変わるかもしれない』という期待感を抱かせ、投票所に向かわせる効果がある。

経験上、その多くは、野党に投じられ、相対的に与党の組織票の効果を下げることができる。そこで私たちは、安倍政権の暴走は止めたいのだが、かといって民主党政権の失政を赦すことができず、また、共産党に投票する気にもなれない、多数の有権者の代弁者たらんとして、ここに第三の旗を立てることにした。


21. 2016年5月15日 03:22:07 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[533]
  どうも、共産党に投票する気にもなれない人のために、わざわざ新たな党を作る、という事の意味が解らない。
   共産党は、国民福祉政策優先の方針を常に立てているが、それには、まずは財界を中心とした国益を確保してこそ、というのが保守自民党だろう。
   つまり、福祉優先の大きな政府を求める革新と、福祉は二の次として、兎に角企業利益優先、という小さな政府を求める保守との闘いである。
   本来は、賢明な国家であれば、ほぼ10年毎に、保守政権によって企業利益の増進を図り、次に革新政権によって国民福祉への充当という、再配分の適正化が為るのであろうが、日本の場合は、学に於いて内需拡大が謳われたものの、遂に政財官の護送船団ムラは確保した利権を手離さなかったのである。
   彼らにとっては、共産、という党名は、あたかも国益を民衆が当分に分けてしまい、経営の労が報われないシステムを想起させるのか、庄屋と百姓のような身分制の崩壊を恐れるのか、いずれにしても現行憲法理念を疎ましく思うと同時に、共産主義を疎ましいと感じている事は間違い無いと思う。共産党に入れたく無い人というのは、半分そういう気持ちが有る人を指すのではないか。
   だが、近代政党である限り、共産党と共産主義は同一では無い。少なくとも資本主義下での政党である限り、財界が恐れる必要は無いのであるが、既に彼ら政財官が既得権益集団となっているところから、共産党支配、というイメージにアレルギーが有るのだろう。
   こういうアレルギーが無ければ、国益の再配分は良質な国家運営には不可欠であるからして、むしろ共産党に票を投じる事が、保守と対決するには最も分かり易い結果となるのである。
   ところが、共産党に票を入れたく無い者はこの指止まれ、がスローガンであるとすれば、革新政党として政財官の護送船団ムラという既得権益集団と決別する意志が有るのか、少し疑問が生じるのである。
   というより、恐らく共産党に入れたく無いような者が、怒りの党に票を入れるかと言えば、それはどうなのだろうか。
   とにかく、やって見なければ分からないが、いずれにしても、どこが政権を獲っても、行政立法案を数の力で可決するよう、財官は政党助成金を餌にして迫って来るだろう。
   財界の利益を忖度した行政立案策を精査し、国民福祉政策優先とすれば閣議で蹴る必要も出る。行政立法案を閣議で蹴って、議員立法案を国会審議に掛け、党議拘束を掛けずに一人一党の精神で採決に臨む事が出来れば、保守が嫌悪しているらしい、個の尊厳を最大限に尊重した真の国民代表議会制民主主義国の、遅ればせながらの誕生だろう。

22. 2016年5月15日 09:01:46 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[351]
>>20. 一主婦さん

はい,では続き。
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/902.html#c16
http://www.asyura2.com/16/senkyo205/msg/902.html#c17


23. 一主婦[1854] iOqO5ZV3 2016年5月15日 21:27:30 : VnFJmFJ1dU : lf4ifphGfA0[319]
22. LKXRYf922A さん

>はい,では続き。

はい、ちゃんと読みました。投稿主さんのご説明では、貴方の計算のほうが当っていたようですね。ですけれど、小林先生の構想は、無党派層の取り込みにあります。その、無党派層は約40%にもなる大票田です。小林先生の掲げられた政策と、既成政党議員ではない、市井からの候補者に賛同して、無党派層の方々がわくわくして投票場に向かうことが出来れば、投票率もグ〜ンとアップします。そうなれば、その計算通りにはならないのではありませんか?

オリーブの木には、その方々の取りこぼしが出るのなら、やはり政治の仕組みや、政治の器作りとしての穴があることになると思います。反自民の方々で、既成政党、特に民進党の自民党化した政策に賛同できずに棄権している方々の器作りは必要と思います。結果云々だけの問題ではなく、投票する器が無くて困っている方々に、器を用意するという小林先生の案は正当な理由だと私は思います。投票率アップも望めます。自民党二軍の民進党の比例区での、ぼろ勝ちによる、アメリカ様の画策する二大政党制にも、抗うことが出来ると思います。

よって、私も、投稿主様と同じ意見です。小林先生のこの構想を心から応援支持いたします。


24. 2016年5月16日 13:58:32 : b7GIZVtv5U : HkBPk3nQvIM[154]
そんな死票なんてチマチマした事考えてる様じゃ選挙する前から負けてるでしょw
その死票云々で議席が政権交代出来るほど影響するんですか?

そんな事よりまず選挙に勝つにはどうすべきか
その為にはどの指揮官の下で団結しどう戦うべきか これしかない

政治の内情もワカラナイ素人(小林節氏)があ〜だこ〜だ言ったところで
結果が出るの?

>無党派層の40%がみな支持する → 願望じゃないのw・・・
そんな現実はアマイものでは有りませんよ

小林節氏は野党共闘を最初に言った小沢さんとコンタクト取ってるのか
山本太郎小沢さんのコメント見るとそのようには感じられないが・・・

何が共産社民に投票しずらい受け皿だよ、これ自体共闘を阻害する要員だろ、
こんな事言ってる時点でアウト それから生活党が入ってないが何か・・・w

羊が指揮官のライオン千頭とライオンが指揮官の羊が千頭闘うと後者の集団が
勝つそうです
羊の指揮官では統制がきかず組織がメチャクチャになり
戦いにならなくなるとの事

生まれる前から色々心配するより産むためには今どうすべきか思考すべきで

《まず選挙に勝利する》これが優先順位の筆頭ですね

勝利してから問題は解決すべき

野党共闘した場合当然色々政党間約束を文書交換する訳で
民主党一党の場合の様にはいきませんよ

これならすべてのみなさん異論は無いでしょう。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK205掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK205掲示板  
次へ