★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207 > 267.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪は?≫安倍晋三首相「民進党や共産党のせいで日本は世界からの信用を失っている!」 ←100%あなたのせいです!
http://www.asyura2.com/16/senkyo207/msg/267.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 6 月 04 日 20:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【は?】安倍晋三首相「民進党や共産党のせいで日本は世界からの信用を失っている!」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-11856.html
2016.06.04 18:00 情報速報ドットコム



安倍晋三首相「民共許せない」、民進・岡田代表「アベノミクスは八方ふさがり」
http://www.sankei.com/politics/news/160603/plt1606030039-n1.html
 首相はアベノミクスへの野党の批判に対し、「間違いなく成果が出ている」と強調。3月に施行された安全保障関連法についても「廃止しようとしているのが民進党であり、共産党だ。世界で信用を失っている」と批判したうえで、「共産党は日米同盟を破棄しようとしている。民進党は選挙のためなら共産党と手を組む。私は許すことはできない」と述べ、自公連立政権と民共勢力の対決軸を鮮明にした。










どう考えても、日本を動かしているのは自民党なんですが・・・(汗)。海外では日本が自民党と民主党の2大政党制だと思っている人が居るくらいなのに、共産党や民進党の行動程度で海外の評価が激変することは無いと思います。


民進党が政権を握っているのならば分かりますが、この状況で海外の評価が下がっているのならば、それは自民党の行動がダメだったからです。責任を他人に押し付けるような発言だと言え、非常に強い疑問を私は感じました。


【G7伊勢志摩サミット2016】安倍晋三首相が各国首脳を伊勢神宮でお出迎え 首脳会議1日目


安倍総理出演 スッキリ


記事コメント


はいはい、ネトウヨ発想ですな
[ 2016/06/04 18:03 ] 名無し [ 編集 ]


善いことは安倍さんの手柄
悪いことは安倍さん以外の所為
BY
安倍信者
[ 2016/06/04 18:06 ] 名無し [ 編集 ]


朝鮮人に日本は支配されている!野党が!←ずっと与党の自民は何してたの?
在日優遇の日本!野党が!←ずっと与党の自民は何してたの?


民進党や共産党のせいで日本は世界からの信用を失っている!←与党の自民は何やってるの?
[ 2016/06/04 18:11 ] 名無し [ 編集 ]


日米同盟に拘りすぎだろ
アメポチ全開すぎて笑える
[ 2016/06/04 18:13 ] 名無し [ 編集 ]


産経ですらこの状況
相当追い込まれてますね
政権交代も近いかな
[ 2016/06/04 18:24 ] 名無し [ 編集 ]


それはない
[ 2016/06/04 18:25 ] 名無し [ 編集 ]


はいはい、ぼくちんは悪くないんだよねー、よちよち
[ 2016/06/04 18:25 ] 名無し [ 編集 ]


???「トランプのせいでアメリカは世界からの信用を失っている!」
↑これだったら分からんでもないが、岡田も志位も世界じゃ無名だろう
[ 2016/06/04 18:29 ] 名無し [ 編集 ]


でもなー。ネットに流されて与党は最近焦ってるけど、あの野党の支持率見て、なんの危機感があるんだろう。


国民には政策での危機感は持ってもらいたいけど、全部10%以下の政党に焦る必要ないと思うけどな。まあ賭けてもいいが、どう誰があがいても参院選は自民は勝つよ。アメリカ雇用統計が「予想を」下回ったおかげで急な円高で最悪だが、国政選挙は問題ないんじゃないか。
この在任年数で50%支持率超えてるんだ。40%超えでもいいけど、少なくとも参院選はまず負けるわけがない。


俺も危うくここのコメント欄で流されそうになったけど、支持率は捏造とか、
そのくせ「支持しない」の率が上がると素直に喜ぶ。ふと理解しようとした俺が馬鹿だった。


俺の人生はどこが与党でどういう計画でどう法令が改正するか知っておかなくては得することを見失うところだったよ。家族を持ち部下を持つ人間とはそういうことだからね。どこを支持するというより勝ち馬を読む。これはマネジメントで基本的なところだった。


ふー。危ないぜー。


[ 2016/06/04 18:29 ] あいこくしゃ [ 編集 ]


経団連と選挙の板挟みでとうとうイカれたシンゾーちゃん。自業自得は良いけれど、民族自決は御断り。
[ 2016/06/04 18:29 ] 名無し [ 編集 ]


100%あなたのせいです
[ 2016/06/04 18:30 ] 名無し [ 編集 ]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月04日 20:53:11 : xM05bDnG9Y : gHaWXxEGgOY[253]
安倍晋三って、実はここに湧き出す4153番(=珍相の道)なんじゃないか(笑)

こいつの言うことを聞いていると、妄想満載とデマと捏造ばかりの4153番(=珍相)そのものだ。

4153番の中の人って、安倍晋三だろう。
(又は山本一太か世耕某か?)

こんなのが日本の総理大臣だって・・・
国民の程度の劣化も著しい。


2. 2016年6月04日 21:28:02 : w9iKuDotme : S@BYVdB2dgc[2675]
民進党や共産党って、そんなに世界に向けての発信力があったんですねぇ…
知りませんでした。
違います。世界にはネトウヨがいないってことです。御用学者もいないってことです。
横畠裕介氏のようなケツナメ小役人もいないってことです。
公明党のようなケツナメ政治家もいないってことです。

「アベノミクスはダメ」と客観的に分析されてるってことです。


3. 真相の道[928] kF6RioLMk7k 2016年6月04日 21:30:57 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[305]
> 共産党は日米同盟を破棄しようとしている。民進党は選挙のためなら共産党と手を組む。私は許すことはできない


まったくもってその通りですね。

共産党は党の綱領で、日米安保条約の廃止を宣言しています。

つまり、日米安保を廃止してに日本を危険な状態にさらすのか、日米安保を維持し日本の平和を保つのか。

今回の選挙は、その選択となります。
   
   


4. 2016年6月04日 21:36:55 : ZZQkmAQ89Y : nh94W64PtL0[4]
情報弱者の真相の道がまたまたデマを飛ばしてますね。なーんいも知らないんだ。

5. 2016年6月04日 21:56:07 : xM05bDnG9Y : gHaWXxEGgOY[254]
珍相=安倍晋三が湧き出したぞ。

気持ち悪いな。珍相の正体は安倍晋三だろう。それとも山本一太か?

お前もそろそろ年貢の納め時だぞ。


6. 2016年6月04日 22:00:37 : G9pRncd5P6 : kNLawzAmjgA[709]
与党のトップであり、国政のトップである人が野党のせいにしてどうするんですか?

誰が見ても明らかなウソもサポーターの力も借りて、百万回くらい世間で言いふらし、マスコミもそれを叩かずにいれば、そのうち「真実」として流通するようになると思われてるのかもしれませんけどね。(もしかして、真相の道氏も会員登録番号4153氏とかも、そのためにここに来てる?)

仮にそうだとして、通用するのは国内だけですよ。海外の政治家やメディアがそんなこと信じてくれるわけないでしょう。これも結局、海外を引き合いに出して国内を牽制しようという「内弁慶発言」ですか?


7. 2016年6月04日 22:01:30 : teDmf30Has : zF8hDIkyF3c[22]
民新すげー、共産すげー。

そういえば、小泉政権になるまで拉致問題が一向に動かなかったのは土井タカコのせい
って話があって、おたかさんってすげー人だったんだな、と思った。
政界、いや、日本の影のドン。
与党自民党のジジイ連中が死にモノ狂いの必死のパッチで拉致問題を解決しようと動いたのに、鼻息で飛ばされちゃった、総出でかかっても逆立ちしても太刀打ちできない天下無敵のゴットマザー。

つまり。
自民党って今も昔も、ヘタレの役立たずの能なしぞろいってことですか。


8. 佐助[3542] jbKPlQ 2016年6月04日 22:07:23 : 9WzTFdu8Dw : EvnuAppFUfU[253]
少数野党のセイにする圧倒的多数の政権与党は軍国時代と同じである。そして天下国家の国づくりの失敗は自民党・公明党政権と官僚の責任であることを忘れてはならない。

国家も個人も、その政治的予想が外れると経済に責任を転化し、経済的予測が外れると政治に責任が転化する。しかも少数野党のセイにする支離滅裂。これは3.11の福島原発事故のセイを地震と津波のセイにするのと同じである。福島原発事故は,分子レベルでは共鳴共振振動応力発生による、物質に腐食・穿孔・発熱が根因である。

故に、多数意見は常に正義で絶対服従沈黙せよとの意見は軍国時代と同じで、少数意見尊重こそ民主主義だ。野党は少数であり,民主主義は正義を多数決で決めるので、少数意見は多数意見に絶対服従しなければならないの主張は間違いで「民主主義は理念でなくルール」である。

政治現象は、民主・民本主義政治体制と、そうでない体制とが対立していると信じられている。だが、民主主義はルールにスギないため、どんな政治体制も、多数決を集団の総意として利用してきた。だから、多数意見は正義・善であり、少数派の意見は間違っているので、転向しなければ抑圧排除してもよろしい、という常識は間違っている。

日本の天下国家の国づくりの失敗は,政権与党の自民党と公明党と官僚のセイである。小数野党は騒ぐだけで何の力にもならない,返って悪さや問題点を指摘してくれることに感謝すべきである。対策しない政権与党に問題があるからである。野党叩きは単なる責任転化にスギナイ,指導者の人間性を疑う。

今回の大きなテーマは,2007〜10 年にスタートしている第二次世界金融大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因である。政権与党と官僚は認識し対策をしなければ何も解決しない。2008 年に姿を現した世界的信用縮小恐慌を、日本と世界の指導者は認識し,右翼左翼中道に関係なく、力を合わせて脱出しなければならない,しかし政権与党の自民党は既得権益を失うために抵抗し拒絶し責任を転化させている。これでは信用収縮から脱出できません。

本当の原因が分かり、解決できない現象は、この世の中にはありません。
政府と官僚と企業は次期産業革命へ大胆にシフトすることです。次期産業革命とは「放射能・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、政府・大企業は既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗しているのです。しかも野党のセイにしいる自民党政治家もいる。馬鹿なことだ野党が反対しても圧倒的多数の自公政権は,小数野党に責任を転化させているにスギナイ馬鹿げたことだ。

自民党と官僚たちの天下国家の国づくりは失敗したのだ,故に堂々と責任を取り,改めて国づくりのビジョンを国民に提案すべきで,失敗作のアベノミクスは即刻辞めることだ。


9. 2016年6月04日 22:28:50 : 53E4jPwnOE : U2jkFCRA7Ys[7]
はるか遠くからでも、その人のなすことで、
馬鹿かどうかは判断できる。
すぐそばにいると、一言話すだけで、
いや、何も話さなくても、
馬鹿かどうかはわかる。

オバマにしろメルケルにしろ、
アベがどうしようもない馬鹿であることは
一瞬で理解しただろう。
そして、なぜこんな馬鹿が日本という
それなりの国家のトップにいるのか、
不思議に思っただろう。
いや、不思議を通り越して、
恐怖すら覚えただろう。

この世界では、いくどとなく
馬鹿や狂人が国家のトップに居座り続け、
世界を恐怖のどん底に突き落としてきたという
厳然たる歴史があるのだ。


10. 2016年6月04日 22:49:16 : 0D2o6xpdjE : BXRpBS1NEWI[4]
>3

ホント、何処までバカなんだよ。

参院選は政権選択選挙じゃないんだよ。

参院選で共産党が勝てば日米安保が廃止されるの?

どうやって?

きっちり説明してもらおうじゃないか。

もう、レベルが低すぎて話にならない。


11. 2016年6月04日 22:57:42 : dQKIIZmdfQ : uh0MhpzgIAc[1]
ネトウヨの定義というのは

「健全な社会においては恥ずべき行為とされる、嫌がらせ、イジメ、差別などの行為を
 好み、それらを行なうために、そしてそれらを好む自分を正当化するために
 政治を利用する、と、同時に政治によって利用される人たち」

だそうですから、ネトウヨにとってそられの陰湿な行為がより多くできる社会こそが良い社会なわけで
より沢山のそうした機会を与えてくれる安倍こそ素晴らしい政治家なわけですよ


12. 2016年6月04日 23:09:10 : Lo29hS3MXo : zbnrWZCrfYA[6]
>つまり、日米安保を廃止してに日本を危険な状態にさらすのか、日米安保を維持し日本の平和を保つのか。

なんでアメリカばかりに頼るのかねえ。
アメリカ押しつけ憲法がなんだとか言いながら。


13. 真相の道[930] kF6RioLMk7k 2016年6月04日 23:11:14 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[307]
>>10
>参院選は政権選択選挙じゃないんだよ。


あなたは参議院を政権選択ではないと愚弄しているのですね。

参院で共産・民進勢力が仮に(ありえないとは思いますが仮に)大勝すれば、共産主義ではない民主・修正資本主義の政策はことごとく参院で否決されるでしょう。

全ての案件で衆院に戻って2/3での議決をするわけにはいかない。
政権がそうすれば参院軽視で衆院解散の動きが高まります。

すなわち、今回の参院選は共産・民進党による野合共産勢力を取るのか、これまで通りの民主・修正資本主義の下での改革を取るのか、その選択となるわけです。

あなたは共産主義を選ぶのですか?

共産主義を目指した国家はことごとく破綻しているにもかかわらず。
  
  


14. 2016年6月04日 23:21:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3582]
安倍首相、責任論には言及せず=「与党61議席目指す」―参院選

時事通信 6月4日(土)16時42分配信

 安倍晋三首相(自民党総裁)は4日午後、熊本県益城町で記者団に対し、7月の参院選について「与党で改選議席の過半数(61議席)獲得を目指す」と改めて強調した。

 記者団は、目標に届かなかった場合に退陣するかどうかも質問したが、「与党で過半数を目指すことで頭がいっぱいだ」と述べるにとどめ、言及を避けた。

 参院選について首相は、「アベノミクスをしっかり進めていくのか、かつての民主党政権のような混乱に戻すのか」と位置付けた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160604-00000073-jij-pol


15. 2016年6月05日 00:07:06 : YWPpQUeu6s : rF@eRfb_YWM[1]
>すなわち、今回の参院選は共産・民進党による野合共産勢力を取るのか、これまで通りの民主・修正資本主義の下での改革を取るのか、その選択となるわけです。
> あなたは共産主義を選ぶのですか?

現行憲法のもとでは共産主義は無理。憲法読んだことないの?
対立軸は、大企業や富裕層がスポンサーの自民党と
その他国民をスポンサーとする野党の対決やろ


16. 真相の道[933] kF6RioLMk7k 2016年6月05日 00:26:45 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[310]
>>15さん
>現行憲法のもとでは共産主義は無理。憲法読んだことないの?

当然、共産主義勢力は憲法変更に向かうこととなります。
当たり前です。

共産党の綱領で宣言している天皇制廃止も、「生産手段の社会化」もそうですね。

そいういう現憲法を無視する方向に進めるのか、その選択とも言えます。
  
     
   


17. スポンのポン[2778] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年6月05日 00:27:34 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[973]
   
   
>>13. 真相の道
>あなたは共産主義を選ぶのですか?
 
■あなたは悪を選ぶのですか?
 利権と売国に腐り切った悪を選ぶのですか。
 報道の自由度72位でマスコミを統制して
 国民に真実を伝えない、卑劣で愚劣な悪を選ぶのですか。
 農薬使用量世界一で国民に毒野菜を食べさせる悪を選ぶのですか。
 弱者を切り捨て金持ちを助ける悪を選ぶのですか。
 国民のためには使わず、
 コンクリート利権と戦争ごっこに血税をばら撒く悪を選ぶのですか。
 公約など守らず、国民を騙すことしかしない悪を選ぶのですか。
 アベノミクスなど国民を苦しめるだけなのに認めない大嘘つきを選ぶのですか。
 戦争大好きな右翼政党を選ぶのですか。
 自民党という名の詐欺師の集団を選ぶのですか。
 
 それとも「正義」を選びますか。
 
 

18. 2016年6月05日 00:42:51 : B4ly4QUjVk : 3XJyGzydbOs[2]
ばかばかしい。

何を洗脳の道は、共産主義、共産主義とわめいてるか?

百歩譲って、日本共産党が共産革命を目指す政党だったとしても、

今度の参院選は一切関係ない。

現在、野党多数派が共産党じゃないんだから。

多数派は民進党だよ。数年前に自民党と大差ない政治をして、国民の期待を裏切った。

仮に政権交代できたとしても、閣内に入るとは、民進党も共産党も言ってない。

民進と共産が選挙協力するだけの話だよ。

安倍政権があまりにひどすぎるから。


19. 真相の道[935] kF6RioLMk7k 2016年6月05日 00:53:07 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[312]
>>18さん
>百歩譲って、日本共産党が共産革命を目指す政党だったとしても、


あなたが100歩譲らなくても、共産党は国民にそう約束しています。

共産党は党の公式ホームページで、日本を共産主義国家にすることを目指す、日米安保は破棄などと明確に定めています。

以下は共産党の綱領です。

『社会主義・共産主義の社会をめざして』
『(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる。』
『日米安保条約を、条約第十条の手続き(アメリカ政府への通告)によって廃棄』
http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/


そして民進党はこの勢力と手を握った。

今回の参院選は日本を共産主義にする道へ進ませるのか、否かその分かれ目なのです。
   
   


20. 2016年6月05日 00:58:48 : B4ly4QUjVk : 3XJyGzydbOs[3]

それを言うなら、現政調会長や総務大臣がネオナチのおっさんと記念写真に収まっていたり、

ナチス礼賛本に推薦文を寄せたり、

現副総理が、ナチスの手口に学べ、と言ったりする、今の自民党は、

まさしくナチスを目指してるじゃないか。

おまえは共産党はいやだが、ナチスは大賛成なんだな?

洗脳の道よ。


21. 2016年6月05日 01:09:56 : B4ly4QUjVk : 3XJyGzydbOs[4]

「今回の参院選は日本をナチス(ファシズム)への道へ進ませるのか、否かその分かれ目なのです。」


これは誇張じゃなくて本当だ。世界中の識者はみなそれを心配している。


22. 悪は必ず亡びる[39] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2016年6月05日 01:32:28 : rKUn2ZLCW2 : AhBxfzwJqUc[29]
もう喋らなければいいのに。
話せば話すほど、支離滅裂、自己愛の塊、悪いことは全部自分以外のせいだ。
こんなのが、現在の日本の総理大臣。
政治家どころか一般企業すら務まらないだろう。
漢字の読み書きもマトモに出来ない。
精神はもうすぐ崩壊しそうだ。

愚かな総理大臣を持った国民の悲哀など、想像すらしたことないだろうね。


23. 2016年6月05日 04:50:55 : sHOJJL7AXY : GQ5r@TYrClA[3]
オバマが何故こんな馬鹿が総理だろうと思ったかなんていうのはおかしい。オバマが鳩山体制の出現に驚いて特捜を使い、彼と民主の本質にとどめを刺しただけで飽き足らず、既成のTPPを換骨奪胎して、日本の総取りを画策した。
 まるでショックドクトリンの東日本大震災を利用して、虚脱状態の国民個々を総攻撃した結果が現状の日本だろ。この間、国民総生産が中国アメリカインドブラジル比較して極端に縮小させた。カルトに支配された哀れな国の哀れなキ印を世界に晒して、成果を世界に誇る

24. 名乗る程の者でない[43] lryP5oLpkvaCzI7SgsWCyIKi 2016年6月05日 04:58:46 : Opha4bhGdk : wBI_ZQhhz7Y[1]

選挙近くなると、貧相の道、囚人番号4153号が沢山湧いてくる。

特に貧相の道は、普段は、ほとんどの投稿にはコメントしないのに無駄な論破され

るばっかりのコメント、選挙が近くなると時給が上がるんで頑張ってんだろう。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

25. 2016年6月05日 06:25:16 : teDmf30Has : zF8hDIkyF3c[25]
日米安保を廃止して日本を危険な状態にさらすのか(以下略)。

在外邦人を乗せたアメリカ艦船を日本の自衛隊が護衛する、そのための法案、って安倍は言ってましたよね。
乗せてあげないよ、ってアメリカからあっさり却下されてましたけど。
何でそその自衛隊の艦船に邦人乗せないの?と私なんか思っちゃったんですけど。アメリカを守れるほど日本は強いんです。

安倍政権は『同胞でなければ子供たちを守れない』とも言ってるみたいです

日米安保は、アメリカを守るため。日本を守るためじゃありません。



26. 2016年6月05日 08:36:39 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[418]
真相の道

共産党の綱領を引用するのなら,もっと正確に行いなさい。

>すなわち、今回の参院選は共産・民進党による野合共産勢力を取るのか、
>これまで通りの民主・修正資本主義の下での改革を取るのか、その選択となるわけです。

>あなたは共産主義を選ぶのですか?

<共産党の綱領より引用>

四、民主主義革命と民主連合政府
 (一一)現在、日本社会が必要としている変革は、社会主義革命ではなく、異常な対米従属と大企業・財界の横暴な支配の打破だは―日本の真の独立の確保と政治・経済・社会の民主主義的な改革の実現を内容とする民主主義革命である。それらは、資本主義の枠内で可能な民主的改革であるが、日本の独占資本主義と対米従属の体制を代表する勢力から、日本国民の利益を代表する勢力の手に国の権力を移すことによってこそ、その本格的な実現に進むことができる。この民主的改革を達成することは、当面する国民的な苦難を解決し、国民大多数の根本的な利益にこたえる独立・民主・平和の日本に道を開くものである。
(引用終わり)

いきなり社会主義・共産主義の社会を作ろうとしているわけではないということがわかるだろう。


>共産主義を目指した国家はことごとく破綻しているにもかかわらず。

<共産党の綱領より引用>

五、社会主義・共産主義の社会をめざして
 (一五)日本の社会発展の次の段階では、資本主義を乗り越え、社会主義・共産主義の社会への前進をはかる社会主義的変革が、課題となる。これまでの世界では、資本主義時代の高度な経済的・社会的な達成を踏まえて、社会主義的変革に本格的に取り組んだ経験はなかった。発達した資本主義の国での社会主義・共産主義への前進をめざす取り組みは、二一世紀の新しい世界史的な課題である。
(引用終わり)

つまり,他国の例は参考にならないということ。



27. 2016年6月05日 09:02:10 : Fa3AZjwHKo : wExGLKzeihA[25]
4153番は、「よいごみ」だと思っていました。

ゴミに良し悪しがあるのか分からなかったので、見ないようにしてました。

やはり、4153番は、ミスリード誘導のゴミ記事だったのですね。


28. 2016年6月05日 09:26:02 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[289]

>>共産主義を目指した国家はことごとく破綻しているにもかかわらず

「晋三の道」ヨ

今「日本国家をことごとく破綻させている」のは「自由民主主義を目指す」と表向きだけ云ってる党と「平和を目指す」の仮面を被ってる党なんですが?!


29. 2016年6月05日 10:42:59 : UoOnjlQ0lI : jpuV_wbO3Bk[15]
そもそも安倍さんが消費税増税を約束した相手は一般国民にじゃなくて輸出大企業を中心とした財界にだろう。そうした大企業は消費税が上がるほど、輸出戻し税が入って儲かるから経団連も増税に賛成だった。でも、相変わらず格差は広がるばかりで庶民の懐は豊かにならない。また増税などすれば政権を失ってしまう。

それは嫌だからと増税しないで済む言い訳にノーベル経済学賞受賞者を2人も呼んで「消費増税は時期尚早」と、彼らが言ってもいないことを言ったように見せかけようとしてバレたり、G7でリーマンショック前とか言って呆れられたりとかジタバタしてんだろう。お陰で日本は対外的にはすっかり笑いものだ。

海外でも失敗の烙印を押されたアベノミクスも国内的には選挙が終わるまでは「道半ば」と突っ張り続けるしかない。もちろん、そんなことは、この私にさえわかるんだから、海千山千の財界幹部にはすっかりお見通しのはずで、後は「あいつ、このまま使えんのか?」ってことだけだろうな。

真相の道もここではいくらプロパガンダやっても無駄だから、いい加減で河岸を変えたらよ?


30. 2016年6月05日 11:15:50 : 1TppK4ETfU : ABTzccdlBy8[626]

責任転嫁?。
 行政の長である、安倍首相の「責任転嫁」
 政権になうのは与党。野党の責任????


  ?


31. 2016年6月05日 11:52:30 : jqrTHfaxH6 : u_anhjkxb@Y[455]
阿修羅のバイトが垂らす太っとい針にブラックバスのように食いつく。

クマーが針見て首かしげるAAを貼りたくなる。


32. 2016年6月05日 13:05:59 : TSaBeOJdw1 : k9hrPDlGRQQ[17]
それでも世界規模の力を持っている他に世界各地で起こす戦争で人口を減らすと同時に儲ける事を企む連中には安部も自民党も「使える」んだろうな。

33. 2016年6月05日 13:06:33 : 54kIcWTl2c : OqFlhwsrrXM[1]
邪悪な支那から国を守るため憲法改正をお願いします。

民族の受難 通州事件の研究

第二次上海事変ー日中戦争の直前に起きた悲劇の知られざる全容

●なぜ、今、通州事件なのか

通州事件への関心が日本人の間に高まっている。その背景には、最近の中国の動向への強い憤懣がある。

中国は日本固有の領土である尖閣諸島の領有権を主張し、絶え間なく日本の領海への侵入を繰り返している。南沙諸島には軍事基地まで設置した。激しさを増す沖縄独立運動の背後にも中国の影がある。

中国は歴史問題でも対日攻勢をかけ、2015年9月には抗日戦争を記念する国家行事を催した。さらにユネスコの記憶遺産に慰安婦問題と南京事件を申請し、2015年10月のユネスコの会議で、慰安婦の方は却下されたものの、南京事件のデタラメな資料が登録されてしまった。2016年は6つの国や地域を糾合して、慰安婦問題の申請を出し直すと伝えられている。

こうして中国は、一方で平然として海洋侵略を進め東アジアの覇権を目指しつつ、他方で相変わらず歴史上の弱者・被害者を演出し、事実無根の捏造した歴史をもって日本人が残虐非道な民族であるかのような宣伝を国際社会に拡げているのである。

これに対し、日本は近代において中国大陸でひたすら加害者だったのか、そうではないのではないか、さらに日本人こそが中国の残酷な暴力にさらされた被害者だったのではないか、という疑問がわいてくるのは当然である。こうした文脈の中で想起されるのが通州事件なのである。

通州事件とは、昭和12年(1937年)に、北京東方20kmにあった城壁都市の通州で起こった日本人虐殺事件のことである。当時、通州には、蒋介石の南京政府と一線を画す冀東(キトウ)防共自治政府が置かれ、日本軍と協力関係にあった。昭和12年(1937年)7月7日に勃発した盧溝橋事件のあと、中国は和平を求める日本に対し、絶え間ない挑発を繰り返して小規模な戦闘状態が起こったが、その中で昭和12年(1937年)7月29日に、通州に駐屯していた日本軍部隊が作戦行動に出たスキをついて、治安を担当する冀東(キトウ)防共自治政府の保安隊が反乱を起こし、無辜の日本人居留民二百数十人を惨殺した事件である。その無類の残虐さは、米国人ジャーナリストが「日本人の友人であるかのように警護者の振りをしていた中国兵による通州の日本人男女、子供らの虐殺は、古代から現代を見渡して最悪の集団虐殺として歴史に記録されるだろう」(ウィリアムズ『中国の戦争宣伝の内幕』2009年、芙蓉書房出版)と評したほどだった。

ところが、通州事件は戦後の言語空間の中で封印され、無視されてきた。岩波書店発行の『近代日本総合年表』は大判600ページを超える極めて詳細な年表であるが、1968年の第1版にも、1984年の第2版にも、ただの一行も通州事件についての記載がない。当時の新聞は号外を出し、私たちが確認しただけでも24件の記事が見つかっている。これほどの事件を一切無視するとは、あまりに偏った編集方針と言わなければならない。同年表は、1991年発行の第3版でやっと通州事件を記載するに至った。

今回、ネットで検索してみたが、現在市販されている書籍の中で、「通州事件」という単語が書名の中に入っている書籍はただの1冊もない。新書版だけでも毎月何十冊もの本が読者に向かってはき出され、どんな小さなテーマについても1冊の本が書かれるような時代に、あれほどの大事件を書名として取り上げた本がただの1冊も出版されていないとは、驚くべきことである。

●通州事件を研究する3つの意義

私たち「新しい歴史教科書をつくる会」は、日本の歴史教科書の中で唯一、通州事件を記載した自由出版の中学校歴史教科書に関わっている。それは、日本の近代史(学習指導要領の定義に従えば、1853年から1945年までの期間の歴史)を理解するうえで、この事件を知ることが重要だと考えているからである。

通州事件を知り、研究することは、次の3点において重要な意義がある。

第1に、近代になって中国大陸に商用、軍事、開拓などで多数の日本人が出かけるようになってから、日本人は彼の地の特有な暴力にさらされ続けてきた。始まりは日清戦争で、捕虜になった日本兵は、日本人には想像を絶する虐待と辱めを受けたのである。近代における日本人受難の事件は大小合わせるとその数3000件とも言われている。それらの一連の事件を象徴する代表見本として通州事件を位置づけることができる。日本人が中国大陸でいかに残虐な目にあったか、その歴史を知ることで、日本が中国大陸で直面した特有の困難を知ることができ、日本侵略史観とは全く異なる真実のダイナミックな近代史像を再構築する手掛かりになる。それは自虐史観への強力な反論となる。

第2に、中国大陸における暴力の歴史と本質についての知識を拡げる端緒となる。中国大陸で繰り広げられた王朝の興亡史は、そのまま残虐な暴力の歴史であった。そうした理解なしに東アジアの近代史は分からない。また、南京事件などの宣伝が、彼らの「伝統」をそのまま日本軍に投影したものであることも、理解出来るようになる。

第3に、通州事件の出来事は、戦後チベットで大規模に再現され、ウイグル、モンゴルなどの周辺民族に対する残虐行為は今も続いている。だから、通州事件を知ることは、これらのアジア諸民族の苦難を知る手掛かりにもなるものである。さらに、日本は将来、もし中国の侵略を受け、「自治区」などの扱いを受けるようになったら、通州事件は必ず再現されると考えなければならない。まして、狂気じみた反日教育の中で、日本には原爆を落としてもいいのだとする心情を持った世代が育っているとも言われている。その意味でも、歴史を知ることは日本の安全保障、防衛、日本人の生命の保全に関わる重大問題なのである。

「新しい歴史教科書をつくる会」では、ユネスコの記憶遺産に通州事件を申請した。母体として「通州事件アーカイブズ設立基金」を作って活動を始めた。すでに数多くの資料が集まっているが、これを順次公開するとともに、いずれは通州事件殉難者慰霊碑を中国大使館の近くに建立したいと考えている。

ここでは、通州事件に関する資料のうち、犯行の現場を同時進行で目撃した日本人女性の証言記録を取り上げる。これは今のところ、この種の唯一の記録であり、それは2人の日本人の出会いから生まれたものであるという由来を述べてみたい。

●1冊の本との出会い

5年ほど前のことだ。ある集会で知り合いの方に勧められてA5サイズの1冊の本を購入した。紫色の表紙に菊のご紋章があしらわれ、『天皇さまが泣いてござった』という不思議なタイトルがついている。著者については「しらべ かんが著」とある。これも不思議なお名前だ。本の後ろの奥付を見ると、著者のところに漢字で「調寛雅」と書いてある。著者は、調(しらべ)さんとおっしゃる方なのだろう。後に、調(しらべ)さんは佐賀県にある姓だと知った。

発行は平成9年(1997年)の11月である。教育社という東京の出版社の名前はあるが、取り次ぎを経由した本ではない。しかし、装丁は美しく、342ページの立派な書籍である。その上、序文を元侍従長の入江相政氏と元掌典長の永積寅彦氏が書いている。書名の天皇さまとは、もちろん昭和天皇のことだ。著者は佐賀県基山町にある因通寺というお寺の住職で、2007年に亡くなっている。

そこで、順番として、書名の由来から書いておこう。戦後、昭和天皇は日本全国をくまなく巡幸され、国民を励まされた。昭和24年(1949年)9月、九州巡幸にあたり、昭和天皇は自ら佐賀県の因通寺に真っ先に行幸する意思を示された。著者が戦前、8回も昭和天皇とお言葉を交わす機会があるなど皇室と深いご縁があったこともあるが、因通寺には洗心寮という名前の戦争被災児救護教養所があり、昭和天皇はその施設を訪れることを希望されたのだ。

引き上げ孤児40名を収容した洗心寮で、昭和天皇は、1人の女の子が2つの位牌を胸に抱きしめているのに目をとめ、お尋ねになった。案の定、2つの位牌は両親のもので、その子は、「父はソ満国境で名誉の戦死をしました。母は引き上げの途中病のため亡くなりました。・・・私は寂しいことはありません。私は仏の子どもです」と立派に答えた。天皇陛下はその子の頭を何回もなでておられたが、その時、天皇陛下のお目からはハラハラと数滴の涙がお眼鏡を通して畳の上に落ちていった。書名はこのエピソードからとられている。

●戦争で日本人が蒙った惨劇

この本「調寛雅(しらべ かんが)氏(佐賀県基山町にある因通寺というお寺の住職で2007年他界)が書いた『天皇さまが泣いてござった』(平成9年(1997年)11月 教育社」の内容は、日本人が戦争でいかに耐え難い苦難を味わったか、いかに残虐に殺されたかという話題をいくつか集めたもので、東京大空襲、広島の原爆投下、満州におけるソ連の残虐、孤児の慟哭、などのテーマが取り上げられている。そして、その惨劇に耐え、乗り越えてきた日本人の姿が語られる。すべて、優しい語り口の話し言葉で綴られ、間然するところがない。見事な講話を聴く感覚で読み進めることができる。

著者はこれらの話題を扱う中で、戦後の日本人が、かえって日本人こそが野蛮な侵略をした世界一残虐な民族であるかのように教え込まれたことに強い危機感を持っていた。こうした罪悪史観の克服がこれからの日本人の課題であることを、切々と、諄々と、熱意を込めて語っていた。実際に名僧知識の素晴らしい講話を拝聴している思いになる。

そして、この中に、これから取り上げる通州事件の目撃者の話が載っていたのである。この本の105ページから157ページまでの50ページあまりが、「通州事件の惨劇 日本人皆殺しの地獄絵」という章になっている。始めに通州事件を問題とする文脈・背景が語られる。この中で、私の名前も1ヵ所出てくる。次のように書かれている。

【今回のこの通州事件の残虐行為を見ると、やはり支那人の持つ残虐性というものを極めて明白に知らしめられるのです。それは殺した相手に対して一片の同情もなく哀れみの心もなく、殺すということに、屍体をいたぶるということに、これ以上ない興味を持っているのです。日本人にはこうした死んだ人に対して残虐行為を行うということは習慣上あり得ないのです。よく南京事件のことどもが問題になり、日本人兵が支那人三十万人を殺戮したというように言われていますが、このことは全くのデッチ上げであり、妄説であります。これについては東大教授の藤岡氏が極めて明快に論じていらっしゃるのであります。】

光栄なことで、この本が出た年「平成9年(1997年)」の1月に、「新しい歴史教科書をつくる会」は発足している。注目すべきことは、通州事件と南京事件がセットで語られ、比較され、日本人と支那人の民族性の違いに言及されていることだ。この視角こそ私たちが今後の歴史戦を戦う上で共有しなければならないポイントである。

●体験者・佐々木テンさんの境遇

浄土真宗本願寺派因通寺十六世住職であった調寛雅氏は、大分県にある西本願寺の別府別院でしばしば講話を担当する機会があった。そこに熱心に通ってこられたのが、通州事件の生きた体験者である佐々木テンさんという女性だった。「或るとき思いあまったような表情で次のような身の毛もよだつ通州事件の真実を語ってくれたのです」と著者は書き、そこから証言者の一人称の、長い告白文が続くという構成になっている。

佐々木テンさんは、大分県の祖母山(そぼさん)の近くに生まれた。地図で見ると、祖母山は大分、宮崎、熊本の3つの県境に位置し、標高1756メートルの山だ。家は大変貧しく、小学校を卒業しないうちに勧める人があって大阪に勤めに出ることになった。その仕事とは、「女としては一番いやなつらい仕事だった」と佐々木テンさんは表現している。そして、何度も人に騙された。20代の半ばになって、商売で大阪に来ていた沈(チン)さんという名前の支那人に出会い、請われて結婚した。昭和7年(1932年)2月のことで、翌月、夫とともに支那に渡った。

支那では、はじめは天津で暮らしていたが、昭和9年(1934年)の初め頃に通州に移住した。通州には日本人が沢山住んでおり、支那人も日本人に大変親切だった。しかし、と佐々木テンさんは言う。「この支那人の人達の本当の心はなかなかわかりません。今日はとてもいいことを言っていても明日になるところりと変わって悪口を一杯言うのです」。佐々木テンさんは支那人の二面性に早くから気付いていたようだ。

通州には冀東(きとう)防共自治政府があった。殷汝耕(インジョコウ)という親日家とされる人物が国民党の南京政府から離脱して、昭和10年(1935年)に創設した政権であった。1万からの保安隊を有して治安にあたっていた。佐々木テンさんは、日本人であることに誇りを持っていた。

ところが、昭和11年(1936年)の春も終わろうとしていた時、沈(チン)さんが、支那と日本は戦争をするから、これからは日本人ということを他の人に分からないようにし、日本人ともあまり付き合ってはいけないと注意した。そのうちにあれだけ親日的だった通州の町全体の空気が変わってきた。中でも朝鮮人が支那人に対して日本人の悪口を言いふらすようになった。日本人であることを隠していた佐々木テンさんはさんざん聞かされることになった。しかし、そんなことを日本の軍隊や日本人は全然知らないで過ごしていた。

昭和12年(1937年)になると、こうした空気はいっそう激しいものになった。6月頃には、「一種異様と思われる服を着た学生達」が通州の町に集まって来た。7月になると、「日本人皆殺し」「日本人は人間じゃない」「人間でない日本人は殺してしまえ」というような言葉を大声で喚きながら行進をする。大部分の学生は銃剣と青竜刀を持っていた。鉄砲を持っている学生もいた。ここで注釈をつけるなら、佐々木テンさんの言う学生とは、蒋介石が育てた教導総隊という名の、学生からなる精鋭部隊で、武装した軍隊であった。

昭和12年(1937年)7月8日の夕刻には盧溝橋事件で日本軍が大敗したとして大騒ぎをした。佐々木テンさんは家の外に出ることも出来ないほどになった。こうした中で、昭和12年(1937年)7月29日の惨劇を目撃することになるのである。

●父娘に対する暴虐無残

昭和12年(1937年)7月29日の朝、まだ辺りが薄暗い時、佐々木テンさんは突然、夫の沈(チン)さんに烈しく起こされた。風呂敷2つを持って外に飛び出すと、町には一杯人が出ていて、日本軍の兵舎の方から猛烈な銃撃戦の音が聞こえてきた。8時過ぎになると、支那人達が、「日本軍が負けた。日本人は皆殺しだ」と騒いでいる声が聞こえた。佐々木テンさんは飛んでいって日本の兵隊さんと一緒に戦い死んでやろうというような気持ちになるが、沈(チン)さんに止められてしまう。止められたから命が助かったのだった。

9時過ぎ、誰かが日本人居留区で面白いことが始まっているぞと叫ぶ。日本人居留区では女や子供が殺されているという。沈(チン)さんの手を引いて日本人居留区の方へ走ると血の匂いがしてくる。沢山の支那人の中で、黒服の学生達と保安隊の兵隊とが一体となっていた。ここからは、調寛雅(しらべかんが)氏(佐賀県基山町にある因通寺というお寺の住職で2007年他界)が聞き取った佐々木テンさんのナマの声を引用する。

【そのうち日本人の家の中から一人の娘さんが引き出されて来ました。十五才か十六才と思われる色の白い娘さんでした。その娘さんを引き出して来たのは学生でした。そして隠れているのを見つけてここに引き出したと申しております。その娘さんは恐怖のために顔が引きつっております。体はぶるぶると震えておりました。その娘さんを引き出して来た学生は何か猫が鼠を取ったときのような嬉しそうな顔をしておりました。そしてすぐ近くにいる保安隊の兵隊に何か話しておりました。保安隊の兵隊が首を横に振ると学生はニヤリと笑ってこの娘さんを立ったまま平手打ちで五回か六回か殴りつけました。そしてその着ている服をいきなりバリバリと破ったのです。支那でも七月と言えば夏です。暑いです。薄い夏服を着ていた娘さんの服はいとも簡単に破られてしまったのです。すると雪のように白い肌があらわになってまいりました。
娘さんが何か一生懸命この学生に言っております。しかし学生はニヤニヤ笑うだけで娘さんの言うことに耳を傾けようとはしません。娘さんは手を合わせてこの学生に何か一生懸命懇願しているのです。学生の側には数名の学生と保安隊の兵隊が集まっていました。そしてその集まった学生達や保安隊の兵隊達は目をギラギラさせながら、この学生が娘さんに加えている仕打ちを見ているのです。学生はこの娘さんをいきなり道の側に押し倒しました。そして下着を取ってしまいました。娘さんは「助けてー」と叫びました。と、そのときです。一人の日本人の男性がパアッと飛び出して来ました。そしてこの娘さんの上に覆い被さるように身を投げたのです。恐らくこの娘さんのお父さんだったでしょう。すると保安隊の兵隊がいきなりこの男の人の頭を銃の台尻で力一杯殴りつけたのです。何かグシャッというような音が聞こえたように思います。頭が割られたのです。】

その後、父親の体を何度も何度も突き刺し、屍体を蹴り転がした兵隊と学生たちは気を失っていると思われる娘さんのところへやってくる。

【この娘さんは既に全裸になされております。そして恐怖のために動くことが出来ないのです。その娘さんのところまで来ると下肢を大きく拡げました。そして陵辱をはじめようとするのです。支那人とは言へ、沢山の人達が見ている前で人間最低のことをしようというのだから、これはもう人間のすることとは言えません。ところがこの娘さんは今まで一度もそうした経験がなかったからでしょう。どうしても陵辱がうまく行かないのです。すると三人程の学生が拡げられるだけこの下肢を拡げるのです。
そして保安隊の兵隊が持っている銃を持って来てその銃身の先でこの娘さんの陰部の中に突き込むのです。こんな姿を見ながらその近くに何名もの支那人がいるのに止めようともしなければ、声を出す人もおりません。ただ学生達のこの惨行を黙って見ているだけです。私と沈さんは二十メートルも離れたところに立っていたのでそれからの惨行の仔細を見ることは出来なかったのですが、と言うよりとても目を開けて見ておることが出来なかったのです。私は沈さんの手にしっかりとすがっておりました。
目をしっかりつぶっておりました。するとギャーッという悲鳴とも叫びとも言えない声が聞こえました。私は思わずびっくりして目を開きました。するとどうでしょう。保安隊の兵隊がニタニタ笑いながらこの娘さんの陰部を切り取っているのです。何ということをするのだろうと私の身体はガタガタと音を立てる程震えました。その私の身体を沈さんがしっかり抱きしめてくれました。見てはいけない。見まいと思うけれど目がどうしても閉じられないのです。ガタガタ震えながら見ているとその兵隊は今度は腹を縦に裂くのです。それから剣で首を切り落としたのです。その首をさっき捨てた男の人の屍体のところにポイと投げたのです。投げられた首は地面をゴロゴロと転がって男の人の屍体の側で止まったのです。】

一点だけ補足する。保安隊と学生の部隊は、思いつきで日本人の家に押し入ったのではない。保安隊は事前に居留区の全戸の日本人家庭を入口調査し、家族構成まで把握していた。初めから支那人によるこれらの犯行は、日本人に対する政治暴力として計画されていたのである。

●「数珠つなぎ」とは

東京裁判に提出された支那駐屯地歩兵第二連隊小隊長の桜井文雄の証言には、「両手を合わせてそれに八番鉄線を貫き通し、一家6人を数珠つなぎにして引き回された形跡」という記述がある。手を数珠つなぎにする手口はよく語られるものだが、具体的にどうするのかは、よく分からなかった。佐々木テンさんの証言で初めて具体的に知ることができた。

【日本人の男の人達が五、六名兵隊達の前に立たされています。そして一人又一人と日本の男の人が連れられて来ます。十名程になったかと思うと学生と兵隊達が針金を持って来て右の手と左の手を指のところでしっかりくくりつけるのです。そうして今度は銃に付ける剣を取り出すとその男の人の掌をグサッと突き刺して穴を開けようとするのです。痛いということを通り越しての苦痛に大抵の日本の男の人達が「ギャーッ」と泣き叫ぶのです。とても人間のすることではありません。悪魔でもこんな無惨なことはしないのではないかと思いますが、支那の学生や兵隊はそれを平気でやるのです。いや悪魔以上というのはそんな惨ったらしいことしながら学生や兵隊達はニタニタと笑っているのです。日本人の常識では到底考えられないことですが、日本人の常識は支那人にとっては非常識であり、その惨ったらしいことをすることが支那人の常識だったのかと初めてわかりました。集められた十名程の日本人の中にはまだ子供と思われる少年もいます。そして六十歳を越えたと思われる老人もいるのです。支那では老人は大切にしなさいと言われておりますが、この支那の学生や兵隊達にとっては日本の老人は人間として扱わないのでしょう。この十名近くの日本の男の人達の手を針金でくくり、掌のところを銃剣で抉りとった学生や兵隊達は今度は大きな針金を持って来てその掌の中に通すのです。十人の日本の男の人が数珠繋ぎにされたのです。こうしたことをされている間日本の男の人達も泣いたり喚いたりしていましたが、その光景は何とも言い様のない異様なものであり、五十年を過ぎた今でも私の頭の中にこびりついて離れることが出来ません。そしてそれだけではなかったのです。
学生と兵隊達はこの日本の男の人達の下着を全部取ってしまったのです。そして勿論裸足にしております。その中で一人の学生が青竜刀を持っておりましたが、二十才前後と思われる男のところに行くと足を拡げさせました。そしてその男の人の男根を切り取ってしまったのです。この男の人は「助けてー」と叫んでいましたが、そんなことはお構いなしにグサリと男根を切り取ったとき、この男の人は「ギャッ」と叫んでいましたがそのまま気を失ったのでしょう。でも倒れることは出来ません。外の日本の男の人と数珠繋ぎになっているので倒れることが出来ないのです。学生や兵隊達はそんな姿を見て「フッフッ」と笑っているのです。】

証言者は、日本人と支那人の違いなど全てを語っており、何も言うべきことはない。

●「はだしのゲン」の倒錯

佐々木テンさんの証言はまだまだ続く。中でも、妊娠7〜8ヶ月の妊婦の腹を切り裂き、胎児をつかみ出して大地に叩き付ける。内臓から腸を引き出し刻んで食べるなどの悪行は、身の毛もよだつもので、義憤に堪えない。

ここで、私は日本中の殆どの学校に備え付けられている中沢啓治著「はだしのゲン」という漫画の中から、4つのコマを引用したい。(中公文庫コミック版、1998年、第7巻152ページ)

右上:首をおもしろ半分に切り落したり
左上:銃剣術の的にしたり
右下:妊婦の腹を切りさいて中の赤ん坊をひっぱり出したり
左下:女性の性器の中に一升ビンがどれだけ入るかたたきこんで骨盤をくだいて殺したり

この漫画では、日本兵が中国人の女性に対し、このような行為を行ったと糾弾している。それを受けて、主人公の中学生に、「その数千万人の人間の命を平気でとることを許した天皇をわしゃ許さんわい」などと吠えさせている。

しかし、この漫画に描かれていること、とりわけ下二段の、妊婦の腹を切りさいて中の赤ん坊をひっぱり出すこと、女性の性器の中に異物を突っ込むことは、通州事件で支那人がやったことなのであり、それだけでなく、済南事件などでも行われ、中国人の猟奇的性格を示す、有名な悪行の1つとなっているのである。それを日本人の所行になすりつけて糾弾するとは、中沢啓治氏は正常な思考ができたのか、無知故に単に騙されたのか、いずれにしても全国の学校からこんなインチキな作品は撤収するのが当然である。

日本人にはこのようなことはできない。日本人がこういうことをやったという証拠は、中国共産党が用意した語り部のニセ証言を書き取った本多勝一の『中国の旅』に出てくる話以外には何の確証もない。

通州事件で特別に記しておきたいことがある。通州事件の惨劇が報道されて日本の世論は激高した。支那撃つべしとの声が上がり、「暴支膺懲」というスローガンがうまれた。当然の反応である。しかし、あれだけのことをやられながら、日本人は支那人に全く危害を加えなかったのだ。

実のところ、在日中国大使館は、日本で通州事件が知られ始めた昭和12年(1937年)8月11日、在留民に日本からの引き揚げを勧告した。しかし、横浜や神戸の在留中国人に困惑が広がった。全く身に感じる危険がなかったからである。米国人ジャーナリストのウィリアムズも、日本帝国に住む6万の中国人は平和に生活していた、と書いている。「私は横浜のチャイナタウンを歩いたことがある。他の町でも遊んでいる中国人の子供を見つけた。危険や恐怖など何も知らない表情だった」(ウィリアムズ『中国の戦争宣伝の内幕』2009年、芙蓉書房出版)

日本人の並外れた道徳性の高さが浮き彫りにされている。

*暴支膺懲(ぼうしようちょう)
支那事変における大日本帝国陸軍のスローガン。「暴戻(ぼうれい)支那(しな)ヲ膺懲(ようちょう)ス」を短くした四字熟語。「暴虐な支那(中国)を懲らしめよ」の意味。

●不当な疑いを差し向ける姑息

佐々木テンさんの証言は、インターネットで「小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず」氏の手で全文が転載されている。『天皇さまが泣いてござった』という本よりはネットによって、この証言を知った人のほうが多いかもしれない。

ところで、ここに憂慮すべきことがある。ネットでは、この証言の資料価値を疑う文書が掲載された。恐らくそのためであろうか、歴史研究者の間では、あれは資料価値がなく使えない、という意見があるようだ。実際、調寛雅(しらべ かんが)氏(佐賀県基山町にある因通寺というお寺の住職で2007年他界)の著書『天皇さまが泣いてござった』<平成9年(1997年)11月>が出てから、この証言を使った論文を読んだ記憶がない。佐々木テン証言を資料として使わせまいとする意図は、まんまと成功しているように見える。

ネットの文章をまともに取り上げるのもいささか気が引けるが、何らかの影響力があるとすれば取り上げておいた方がよいとも考えられる。

「通州事件に関する日本側証言は正確か?(Sさんの体験談)」と題する投稿について検討する。投稿した人は、1985年に死亡した元侍従長の入江相政氏と1994年に死亡した元掌典長の永積寅彦氏が1997年に出版された本に序文を書いているのは不自然だ、などという批判を書いている。何も不自然なことはない。この本は力のこもった大作であり、序文を書いてもらってから12年後に実際に出版されたに違いない。著者も出版の遅延について謝罪している文章もある。それでも著者は入江相政氏と永積寅彦氏の序文を生かすことで昭和天皇とのご縁を強調しておきたかったに違いない。こんなつまらないことを取り上げるのは、何とかこの本にケチを付けようとする魂胆がミエミエだ。

投稿した人は、<この中にあるSさんの体験談には通州事件について「五十年を過ぎた今でも私の頭の中にこびりついて離れることが出来ません。」と書かれていますので、Sさんの体験談は1987年以降に記載されたことになります。そうすると、元侍従長入江相政氏名義の序文は一体いつ書かれたのか、いささかミステリーです>とも言っているが、この著書は全部で342ページあり、佐々木テンさんの証言部分は50ページあまり(105〜157ページ)なので、序文は入江相政氏と永積寅彦氏の生前に書かれたもので、その後時間をかけて佐々木テンさんの証言部分とそれ以外の部分が書かれたと考えれば納得がいく。

投稿した人は、<日本の傀儡政権である冀東政府の首都・通州で、武器を持った学生が明らかな反日言動でデモを行うなど考えられません。もしあったなら駐屯している日本軍だけでなく冀東保安隊からも弾圧されたはずです。せいぜい数人の学生が街頭で抗日を訴え、当局が来るまでに引き上げる、といった程度の行動しかなかったはずです>とも言っているが、佐々木テンさんの言う学生とは、蒋介石が育てた教導総隊という名の、学生からなる精鋭部隊で、武装した軍隊であった。

冀東防共自治政府の成立などの大事件が通州で起こっていたはずなのに、それについての言及が全くないのが不自然であるかのような批判も書かれている。佐々木テンさんは、小学校教育も修了していないような境遇にあり、しかも慣れない中国で生活していた。日常会話はできたであろうが、中文の新聞や書籍を読めたとは到底思えない。こうした制約にある人の日常世界の構成を考えれば、大状況に言及がなくても何ら不自然ではないし、そもそもここでの話の目的や文脈から語る必要もなかったかも知れない。新聞記者や物書きとして佐々木テンさんは通州に行ったのではない。批判者はまるで前提となる状況を勘違いしている。

批判で当たっているのは、唯一、次の箇所だ。

【昭和十二年になるとこうした空気は尚一層烈しいものになったのです。そして上海で日本軍が敗れた、済南で日本軍が敗れた、徳州でも日本軍は敗れた、支那軍が大勝利だというようなことが公然と言われるようになってまいりました。】

出来事の前後関係が混乱している、というのだ。これはその通りで、私も読んですぐに気付いた。しかし、人は直接経験している日常世界と、知識として(多分)耳から入った情報とは次元の異なる扱いをしなければならない。知識として入った情報は、文筆をこととするような仕事に関係する者でもない限り、前後関係の錯誤はいくらでも起こるのだ。だからといって、経験部分の証言が疑わしいものになるわけではない。

●後世への贈り物

私の感想は、ネットの懐疑論者とは全く正反対だ。もちろん、検証は必要だ。ただ、このケースについて、証言者の身元がハッキリしないので使えないという見解には反対だ。これほど経歴がハッキリしていて矛盾がない証言者は、そんなにいないのではないかと思えるほどだ。

佐々木テンさんは、通州事件を体験してしまったので、支那という国の恐ろしさに気付き、支那人である夫と離婚し、昭和15年(1940年)に日本に帰ってくる。各地を転々とし、晩年には大分県の別府に居を移して、西本願寺の別府別院によく参詣するようになった。最後は南海部郡で一生を終わっている。

50年間、口を閉ざして誰にも言わなかったのはむしろ当然である。人は余りに強烈な体験をすると、それを人に語ることが出来なくなるのだ。これは、東京大空襲などでも同じで、私の知り合いも、何十年も経ってからやっと語ることが出来るようになった、と言っていた。佐々木テンさんは、通州に住んでいたことすら人には言わなかった。

その佐々木テンさんが、調寛雅(しらべ かんが)氏(佐賀県基山町にある因通寺というお寺の住職で2007年他界)のお説教を聞いた。調寛雅氏は日本人が蒙った惨劇の話をしたであろう。佐々木テンさんは、この人なら自分の体験を受け止めてくれるのではないかと思ったに違いない。ある時、「思いあまったような表情で」体験を語り出したのである。

私は何度もこの証言記録を読んだが、読む度に何らかの発見があると同時に、佐々木テンさんという方の人間としての豊かさに心惹かれていく自分を感じている。この方は、十分な教育も受けられず、社会の底辺で暮らしてきた方であることは確かだろうが、物事の捉え方が非常に良識があって素晴らしい。支那人の信用ならない人格の両面性にいち早く気付く半面、日本人が支那人を見下していることにも批判的なまなざしを向けている。愛国心もあり、気っぷもあり、そして信心深い。立派な日本人である。ネットで、さもプライバシーに配慮するマナーに従っているかのように、「Sさん」などと匿名化して書いている人もいるが、佐々木テンさんは犯罪を犯したわけでもなければ、不祥事に関わったわけでもない。誇りある日本人として生涯を終えたはずで、「Sさん」などと呼ぶのは失礼な話だと思う。

むしろ私は驚嘆してしまう。苛烈な体験だったとはいえ、それを言葉にして詳細に表現できるということは、本来、優れた潜在能力の持ち主だったことの証である。またその証言を見事に文章に移し替えた調寛雅(しらべ かんが)氏の文章力もまた見事という他ない。この2つの才能の出会いがこの記録を生み、それが私達後世の者に歴史の真実の記録として伝えられたのである。

2015年12月15日、私は初めて佐賀県基山町の因通寺を訪れた。案内されて由緒のある境内を散策し、この件以外の多くの歴史を持っているお寺であることが分かった。現在の住職・調准誓(しらべ じゅんせい)氏にお目にかかって先代様の事績を伺った。この本『天皇さまが泣いてござった』の証言を今後も資料として扱うことの快諾をいただいた。

東京への帰路の機内で、いただいた書籍に目を通し、少し疲れて何となく「因通寺」という文字を眺めているうちに、電流のように走るものがあった。何ということだ。因通寺の因は、「因果は巡る」の因である。仏教思想において、大切な言葉であるだろう。そして、通とはまさに通州の通に通じるではないか。因通寺は通州事件の真相を伝えるべく因縁づけられていたと考えることができるのではないか。この本の著者は、その宿命ともいえる役目を立派に果たされた。人と人との出会いの不思議さに、しばし感じ入った次第である。

2016年5月末、通州事件をユネスコの記憶遺産に申請した際に、佐々木テン証言を資料の1つとして提出した。英訳して、その内容を世界中の人々が理解出来るようにする手はずになっている。

通州事件の惨劇「Sさんの体験談」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2717.html

通州事件の新聞記事
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjfjMDXnNfJAhXFkZQKHa19BCgQ_AUIBygB&biw=1366&bih=681

2011/8/10
通州事件に関する日本側証言は正確か?(Sさんの体験談)
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20110810/1312991181

2016.6.3 19:57
「通州事件」日本などの民間団体がユネスコ記憶遺産に登録申請 
http://www.sankei.com/life/news/160603/lif1606030029-n1.html
反日活動の阻止を目指す「なでしこアクション」(山本優美子代表)など民間団体は3日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産への2017年の登録を目指し、「慰安婦と日本軍規律に関する文書」と、日中戦争の発端となった盧溝橋事件直後に200人以上の日本人が中国側に殺害された「通州事件」の資料などを期限までに申請したと発表した。
「慰安婦」資料は日米の公文書など。日本枠2件は選定済みだが、複数国の共同申請は枠外でできるため米国在住日本人・日系人団体となでしこなどで申請。通州事件は「20世紀中国大陸における政治暴力の記録」として「通州事件アーカイブズ設立基金」(藤岡信勝代表)がチベット亡命政府前議員と共同申請。「慰安婦は性奴隷という誤解を解きたい」「政治利用ではなく一次資料を登録したい」などとしている。


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文

34. 真相の道[936] kF6RioLMk7k 2016年6月05日 13:17:12 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[313]
    
>>26さん
>いきなり社会主義・共産主義の社会を作ろうとしているわけではないということがわかるだろう。


共産党が日本を共産主義にしようとしていることは事実であり、あなたも共産党の綱領を読んでそれを理解したわけですね。


>つまり,他国の例は参考にならないということ。

大いに参考になりますよ。
共産主義を目指した国家がことごとく破綻しているという事実です。

それは共産主義というしくみに大きな問題があるからであって、そんなものに日本を陥れようとする日本共産党は、オウムのようないかれた宗教集団と言えるでしょう。

共産主義のどこが問題なのか。
その答えは明白ですが、あなたに宿題として出しますから、しっかり勉強して回答してください。
   
   


35. 2016年6月05日 14:49:42 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[162]
>34
統一教会の返事が来ないと思っていたら真相の道さんこんなところで油を売っていたのですか。
あなたこそ共産主義には大きな問題があると言いながらその指摘もなく共産主義と共産党を非難しているのは卑怯ではないですか。卑怯者に卑怯と言ってもたぶん何の事か理解できないでしょうけどね(笑)。
一言、言っておきますが米国を宗主国と仰ぎ全てを内政干渉されて略奪を繰り返されている現在を見ると日本は完全独立をはかるのが一番の幸せである事は間違いありません。そこで共産党が言っている日米安保協約を破棄し日米平和条約を結びましょうというのは真理です。北海道から沖縄まで戦後占領時代そのままに治外法権の米軍基地が大量にある、首都の制空権さえないなんて異常です。戦後70年もたって昔の占領軍のままとはあまりに情けないではないですか。原因は岸や安倍のような売国奴が世代を超えてそれも世襲で日本に存在している事です。その後押しをしている売国奴達もたくさんいます。中でも朝鮮統一教会は大きな役割を果たしています。なぜ日本が苦しむような事ばかりするのでしょう。日本が苦しめば苦しむほど喜びを感じるDNAがしっかり入っているからです。
日本を支配下に置く口実に日本を共産主義から守るという言葉もあるのではないですか。もう一言言うとアメリカは裏切りの国ですよ。不要になればすぐ裏切ります。世界を見て下さい。アフガンもイラクももう無茶苦茶です。無茶苦茶でないサウジも無茶苦茶にされています。いや安倍が口にするリーマンも分けの変わらないものをAAAをつけて世界中にばらまき一切責任を取っていません。そして言っておきますが日本が経済的にでもアメリカの上に立つ事など絶対受け入れません。必ず難癖をつけます。いや今でも日本国民の目にふれないように日本から大金をまきあげているし、イチャモンつけては企業からも大金を巻きあげています。本当はアメリカに物を売らないのが一番と思えます。
アメリカに略奪されるぐらいなら共産主義の方がよっぽどよろしい。まあ、労働者の代表が絶対権力を持たないようにしないといけませんが。共産主義はユダヤ人が提案し始めた革命ですが、それが力を失う中でもまだユダヤ人の考えの中に共産主義は残っているようです。その基本には選民思想がありますけど。
膨大な架空のお金が世界中を駆け回るようになりそろそろ資本主義の終焉かとも言われるようになって来ました。最後は食べて生きて行く為には共産主義が復活するかもしれませんよ(笑)。
こんなところで油を売らずちゃんと一つづつ返事をしてください。待ってますよ。

36. スポンのポン[2781] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年6月05日 15:43:31 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[976]
  
  
>>34. 真相の道

>共産党が日本を共産主義にしようとしていることは事実であり、

■自民党政権が「利権ばら撒き政治」により国民を苦しめていることも事実だ。
 共産党が何であろうと、自民党という詐欺師の集団よりはマシだ。 
 
 


37. 2016年6月05日 17:47:02 : 9qGNlrE83E : AqJE6uc62XY[91]
日米合同委員会から指示をもらわないと
何もできない自民党…
庶民に真相がじわじわと漏れ出ています。
自民党崩壊が真相への道(笑)

38. 2016年6月05日 18:08:00 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[420]
>>34. 真相の道

>>26で書いたことを読んでくれなかったのだね。
もう一度読んでくれ,と言うだけで十分なのだが,まあ,サービスで指摘してあげる。

まずね,私はあなたが,
>すなわち、今回の参院選は共産・民進党による野合共産勢力を取るのか、
>これまで通りの民主・修正資本主義の下での改革を取るのか、その選択となるわけです。
>あなたは共産主義を選ぶのですか?

と書いたから,共産党は今年の参議院選挙を決して資本主義か共産主義かの体制選択選挙をしようとしているわけではない,といったんだよ。
根拠は次の共産党の綱領の文章ね。

現在、日本社会が必要としている変革は、社会主義革命ではなく、異常な対米従属と大企業・財界の横暴な支配の打破だは―日本の真の独立の確保と政治・経済・社会の民主主義的な改革の実現を内容とする民主主義革命である。それらは、資本主義の枠内で可能な民主的改革であるが、日本の独占資本主義と対米従属の体制を代表する勢力から、日本国民の利益を代表する勢力の手に国の権力を移すことによってこそ、その本格的な実現に進むことができる。
(引用終わり)

次にね,
>共産主義を目指した国家がことごとく破綻しているという事実です。
>それは共産主義というしくみに大きな問題があるからであって、
>そんなものに日本を陥れようとする日本共産党は、オウムのようないかれた宗教集団と言えるでしょう。

社会主義を目指したソ連や中国と,現在の日本とでは条件が全然違う。ロシアと中国では資本主義の発達が十分でなく,民主主義の伝統もなかった。今の日本とは全然異なる社会だ。そういう全く違う社会で,同じことが起こるわけがないだろう。

さらに言うと,
>共産主義を目指した国家
などというものはありえない。
共産主義社会では国家は死滅する,というのがマルクス・エンゲルス・レーニンの考え方だ。
共産主義社会であれば国家は存在しない。逆にいうと国家が存在するのならその社会は共産主義社会ではない。
これについて,共産党の綱領の記述は以下。

 社会主義・共産主義の社会がさらに高度な発展をとげ、搾取や抑圧を知らない世代が多数を占めるようになったとき、原則としていっさいの強制のない、国家権力そのものが不必要になる社会、人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会への本格的な展望が開かれる。
(引用終わり)

>共産主義のどこが問題なのか。
>その答えは明白ですが、あなたに宿題として出しますから、しっかり勉強して回答してください。

私には問題点は見当たらない。したがってあなたの宿題には答えられない。
貴方の答えを聞きたいものだ。


39. 2016年6月05日 18:33:04 : ElKraKmAUZ : rdvG7P2N6h8[22]
政権を担当してないのだから各国は眼中に無いだろう、今まで安倍に対して言葉を選んできたが、この人は馬鹿だ

回りの知り合いのインテリが支持してるがその人々もおかしい、どこか抜けてるのは確実


40. 2016年6月05日 18:37:39 : FtCj2nG7q2 : pu12QMN2j8g[9]
こら、しんちゃん!
なんでも人のせいにするんじゃありません。
ほんとうにこの子は〜・・・

41. 2016年6月05日 18:40:25 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[421]
>>36. スポンのポン氏

>共産党が何であろうと、自民党という詐欺師の集団よりはマシだ。

お,よく言ってくれた。
貴方とは,この掲示板でさんざん争ってきたが,今後仲良くしようか?
ただし,あなたには,できたら民主党(民進党)を絶対視するのではなく,相対化してほしいけどね。たとえば次を見たら,どう思う?

野田佳彦の発言
野田氏「私は反対。ただ、暴れません」 消費増税再延期
http://digital.asahi.com/articles/ASJ645DW5J64UTFK001.html?rm=471
一部引用
4日の講演の最後に、野田氏は「個人の意見を最後に一つ。聞かなかったことにしていただければありがたい」と前置きしつつ、こう続けた。「私は土下座してでも消費税を上げて、日本を、若者を救わないといけないと思う」
(引用終わり)


42. 真相の道[938] kF6RioLMk7k 2016年6月05日 19:12:39 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[315]

>>38さん
>共産党は今年の参議院選挙を決して資本主義か共産主義かの体制選択選挙をしようとしているわけではない,といったんだよ。

デタラメです。
共産党の綱領には、共産主義の社会を目指すとはっきり宣言されています。
今回の選挙もそのための一歩であることは明白です。

>同じことが起こるわけがないだろう。

具体的な根拠に基づかないあなたの脳内妄想です。
日本の資本主義・民主主義の発達が十分かどうかなど誰にも判断できないし、仮にそうだとしてもだから共産主義がうまくいくという保証はどこにもありません。

事実は、共産主義国家を目指した国はことごとく破綻しているとうこと。
共産主義はオウムの妄想と同レベルであって、そんなものに日本を陥れる共産党はオウムレベルなわけです。

>私には問題点は見当たらない。したがってあなたの宿題には答えられない。

それはあなたが勉強不足であり、あなたの脳内が妄想で満杯だからです。
共産主義の中身を理解すればその答えは出ます。

つまり今回のあなたの回答は落第。
きちんと宿題を果たしてください。


43. 2016年6月05日 19:27:24 : GxH8FbM1kD : 3yo4TZR1EyQ[7]

おまえこそスルーせず宿題を出せよ。ナチスへの道。

麻生が、ナチスの手口を学べ、と言ったんだ。

すなわち自民党はナチスになると言っている。

おまえも日本がファシズムに向かうのがいいんだな。


44. 2016年6月05日 19:45:58 : Tm1WCGwzQs : W6vzzquIeLs[25]

昔ベルリンでオリンピックを利用し、のちに自殺した輩がいたが、
キ印の道に通ずるものがあるね。

キ印総理は、伊勢志摩サミットを頂点に、
間違いなく世界で信用を失った。

民共勢力との対決鮮明はもどかしさの裏返し、
何せ無党派が不気味でならないようだ。


45. 2016年6月05日 19:52:54 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[3597]
>42.
>共産主義はオウムの妄想と同レベル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99#.E6.95.99.E7.BE.A9.E3.81.AE.E6.A6.82.E8.A6.81

オウムの思想と共産主義のどこが同じなんだ?オウムの教義は仏教かぶれのカルトだろうが。強いて同じなのは双方とも駐留している米軍に文句をつけているという点だけ。こんなのは比較の対象ではない。


46. 2016年6月05日 20:06:40 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[423]
真相の道

あほらしくなってきた。
共産主義がうまくいくという保証は,確実なものとしてあるわけではない。でもうまくいかない,という保証もない。ソ連などは今の日本とは全然違う前提で出発したのだから。
共産主義に問題点は見当たらない,と言っている人に,問題点を指摘せよ,と。無理な注文はよせよ。
貴方の共産主義批判を聞いてみたい気がするが,まあ,期待していないのでレスしなくてもいいよ。

真相の道を相手にするのは止める。


47. 2016年6月05日 20:57:47 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-894]

一般国民からすれば与党も野党もないのに民進や共産は責任逃れとはみっともない



[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

48. mikan[9] go2CiYKLgoGCjg 2016年6月05日 21:08:14 : FfR8hHZRqu : jfdiGV9CMMU[3]

 資本主義の負の側面である、弱肉強食の生存競争、富の偏在、奴隷労働、搾取と労働疎外、貧困と生活困窮、格差と社会不安などが問題になっている。

 つまり、新自由主義的な資本主義の矛盾が無視できなくなってきているのだが、持続可能な資本主義への修正という観点だけではなく、共産主義が持つ価値観も現代的に問われているのではないかと思う。

 もちろん、共産主義が理想とする、格差のない平等、公平な社会、社会的抑圧や搾取からの解放という事を実現する為には、乗越えなければいけない理論的課題がまだ多いと思う。社会とは何か、社会において自由はどこまで制限されるべきか、所有とは何か、平等とは何か、こうした問題に対して更に明確な解答を示す事により、共産主義の普遍性と正当性を世間に主張できるのではないかと個人的に思っている。

 共産主義社会と言ってもいろいろな形態や発展段階があるようだが、理念的な共産主義を信奉する事は、例えば、自動車を例に挙げると、かごや馬車しかなかった時代に動力車の実現を想像力を豊かに理想として思い描く事に似ていると思っている。

 車というものは、エンジンの設計だけでなく、多数のパーツがあって初めてまともに、安全に動く。荷車に使用されている簡単で手作りの部品とは桁違いに高度で多数の部品、機構が必要で、1つでも欠けていたり不具合があるとまともに動かない。だから、動力車を作ると言うアイデアがあっても、初めは原始的なエンジンの設計に始まり、1つ1つ部品を作り、試行錯誤して実用化を進めていく膨大な作業が必要になる。

 反共宣伝の常道は、にわか作りの自動車が、エンジンを始動しても全く動かなかったり、試作品が道から外れてがけから転落したり暴走して壁に激突したりするのを見て、動力車自体のそのものの価値、存在を否定しようとするのに似ている。確かに、動かないエンジンを載せただけの車よりは、またブレーキやハンドルがまともに機能しない自動車よりは、従来の大八車の方がよほど確実で安全で安価で人々の役に立つ。しかし、いまの社会で、軽トラを買わずにリアカーを運搬手段に選ぶ人間はいない。

 ソ連の非人道的な側面を持ち出すなど、こうした反共宣伝に対して、共産主義の信奉者ができることは、こうした批判を受けとめつつ、それでは不具合の起こらない自動車の設計図を示してやろう、実用的な車を作ってやろうとする事だと思う。つまり、マルクスを超えて、あらゆる、人間に関わる科学、知見を総動員し、価値や人間の行動、倫理、道徳についての解明に始まり、私的所有は公平と効率の観点をふまえながら理論的にどう制限されるべきかを示し、不労所得、資本所得の制限の正当化を更に理論化してやることである。

 そして、脳科学など人間行動についての科学の成熟を待つ間は、共産党の役割は、いきなり共産主義、社会主義の社会を目指すのではなく、他の政党にはない思想と理念を持って、少しずつ、長い道筋に沿って共産主義と言う目標、理想を見据えながら、左翼的でかつ現実的な路線を進み政治を行う役割を負えばよいと思っている。

 左翼や共産党を批判する人が多いが、現実には、左翼が強い西欧諸国では、高い福祉、教育、社会保障と共に持続可能な高い成長と生産性、経済的に豊かな社会を実現している。

 また、戦後の日本は、左翼的、社会民主主義的と言われる、格差の是正と高い社会福祉、平和主義のもとに高い経済力をつける事ができたが、その後の自由主義的な政策と共に逆に社会の安定や豊かさが失われつつある。

 そして共産党が支配する中国は、いま構造改革のさなかで以前より成長は落ちているものの、依然高い成長を続け、庶民の豊かさ、社会の安定化の実現と共に、国力、国際的影響力を増大させている。

 私個人は、日本共産党が現実に政権をとっても、格差や内需の問題、社会の安定化や少子化問題など、いまの新自由主義的政策の結末である諸問題を解決できるうえ、日本の社会はいまの自民党の支配下よりも安定的に発展できると思っている。



49. 2016年6月05日 21:31:24 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[104]
>> いわゆる自称「真相の道」こと「貧葬の満ち」男!

●お前のようなヤツを、最もタチが悪く時代錯誤のサイコバス、将に不治の「反共ヒステリー」と云うんだ、よーく覚えておけ!!

●かつて大戦後まもないアメリカ議会で、親ナチス系残党のマッカーシー一味がのさばり出し、不当極まる思想調査の猛威を振るい、将に片っ端から見境ない魔女狩りの如く、人に「アカ」のレッテルをやたら貼りまくり、対ソ冷戦構造を徒に激化させた、あの悪名高い「マッカーシーズム」の、そのグロイ化けの皮が引っ剥がされ、稀代の狂騒「反共ヒステリー」現象が、未だ戦争屋等に巣食う一部の例外を除き、呆気なく消滅していった史実を知っているか!!

●今更、お前の全くバカげた主張は、まるでその蒸し返しの陳腐極まる、マッカーシーズム受け売りの自己中毒(妄執)に、酔い狂っているだけだ!!

●考えるまでもなく、資本主義そのものも時代と共に変質で推移してきているのに、いわゆる「コミュニズム」といえども、すでに硬直した過去の綱領が、そのまま通用すると、思っているとしたら、そのように断定し、変貌を絶対に認めたくないと、それこそ執拗必死にお前の腐脳内で、勝手に固守妄執しているだけの話だ!!

●かつて自民党幹事長の梶山静六が、「要するにアメリカは、いわゆる「アカ」よりかは、「腐敗制度」の方が好みなのだ、云々」と、つい本音を漏らしていたらしいが、将にお前ら極右外道どもは、それを盾にいわゆる「アカ」を忌避するためならば、どれ程凄まじい「腐敗制度」も、全く意に帰さない本質である、もう剥き出しの単なるお前らだけの腐脳内しか、一切どこにも通用しない空しいほざきを思い知れ!!


50. 2016年6月05日 22:09:22 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[215]
すげえ
スレタイだけで大爆笑www

51. 2016年6月05日 22:15:05 : dP2UXBWY6o : SlVRZU_sdOk[1]

使いきれもしないカネを貯めこむ、更にそれを失うことを恐れる
究極のエゴ 資本主義社会

「もううんざりだ」
この限界点を突破した時に社会のシステム変更は起きるだろう


52. 2016年6月05日 22:43:01 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[105]
>> 33  お前の主張は、正しく「ホワイトウォッシュ(最も卑劣でダーティな、詭弁詐術を弄する、極右外道の常套句)」の典型と云うヤツだ!!

●安倍はもとより、お前ら極右外道どもの常套手口と言える、人権や人間性に基づく観点に一切顧慮も立脚もせず、何の根拠もなく、ただ場当たりやら思いつきの、形式的観念的論点からの、全て勝手極まる私物化で、尽く自分に都合よく歪曲改竄による「欺網詐術」であり、一切世界のどこにも通用せぬ、不遜悪質極まる歴史偽造妄論といった代物だ!!



53. スポンのポン[2785] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年6月05日 22:51:27 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[980]
 
>>41

>「私は土下座してでも消費税を上げて、日本を、若者を救わないといけないと思う」

■消費税と言っても自民党と民進党ではその意味も中身も違う。
 自民党は消費税を利権のばら撒きに使ってしまうが
 民進党は社会保障にその使い道を限定して、
 しかも逆進性を補正するために低所得者には現金を支給する。
 消費税と言えども支払う金額自体は金持ちが圧倒的に多いはずであり、
 逆進性を補正すれば所得税と大差ない。

■そもそも消費税を何故に引き上げなければならないのか。
 今回安倍が消費税引き上げを延期したために
 予定されていた低年金者への経済支援などもできなくなる。
 消費税引き上げは社会保障を持続させるための最後の手段。
  
 


54. 2016年6月05日 23:09:19 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[500]
実際のところ日本って世界からどう思われてるんだ?

55. 2016年6月05日 23:39:57 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[163]
>54
世界の笑い者です。情けないです。隣の国は世界の嫌われ者です。どうも最近いや昔からかもしれませんがCIAが肩入れしたせいで世界の嫌われ者の国からの多くのいわゆるなりすましと言われる方々が日本支配層にたくさんおられるようです。
ウクライナに行ってお金を出すと言った時ヨーロッパの国から関係ない8000kmも離れた遠い国からわざわざ来られてと笑われました、中東のエジプトだったかどこかへ行ってお金を出すと言ったらあのISにバカにされました、それに今回サミットでもどの国も世界危機を感じてないのに危機だと騒いで笑われました。いやこのような話がいくらでもあります。
日本のテレビをつけたら笑われるだけあって吉本だらけです。その方達もどうもお隣り出身の方が多いようです。政治も宗教もメディアもいつの間にかそのような方々に占拠されているようです。嘘をつくことなど兵器の国に転落です。それを子供達も見て育ちます。末恐ろしいです。
このまま安倍政権が続けば笑われているだけならよいが国も国民も貧困国家に転落しそうです。そういう意味では安倍を筆頭に産経新聞や真相の道さんの記事や言動見ると何か日本が変質したように思います。良い方向に変質したのならいいのですが、世界の笑い者になるように変質し、笑われていたり笑っていたりしている間に日本はどこかにチュウチュウ吸いつくされ干からびてしまいそうです。害悪しかもたらさない、政治家も新聞テレビも不要です。

56. 2016年6月06日 00:06:13 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[14]
>>42

 共産党・共産党と、壊れた「蓄音機」だな・・・それしか、言うネタが無いのか・・・脳みそが古すぎて、相手する気にならんな・・・骨董品屋に、相手をしてもらえ・・・


57. 2016年6月06日 09:01:39 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[424]
>>53. スポンのポン氏

自民党が大ウソつきなのは,あなたに指摘してもらうまでもなく,明らかなこと。

自民党は,消費税増税分を,法人税減税や軍事費の増額の財源にしている。
社会保障費の方は,自然増分を5000億円抑制すると言っている。
これは明らかに,税と社会保障の一体改革についての3党合意に違反ではないか。

民進党が自民党と違うというのなら,これらに明確に反対してはどうか。

>予定されていた低年金者への経済支援などもできなくなる。
年金受給条件の「25年縛り」(25年以上保険料を支払わないと年金は1円も受給できない)を10年へと緩和することを言っているのかな。
これは,消費税増税に関係なく,実施すべきだね。

財源? 上で挙げたことや,さらなる富裕層への課税強化で捻出できるだろう。
天下りの根絶などによる経費削減も行えばいい。
国会議員定数の削減や公務員の給与一律カットには賛成しないが,議員歳費の削減や政党助成金の廃止などでかなり削減できるはずだ。

>消費税引き上げは社会保障を持続させるための最後の手段。
正確にいうと,「最後まで使ってはいけない手段。」
その前にやることがいっぱいあるよね。
お金はあるところにはある,大企業の内部留保の増大や,大金持ちの課税逃れなど。
これをもっと主張してくれることを望む。


58. 2016年6月06日 12:48:17 : 5sNO18d2Dc : B9mJs_49oE8[29]
安倍って普通の家庭に生まれていれば、大学には行かずに(行けずに?)普通の会社に入ってそんなに偉くにはなれずに定年を迎えていたのだろうな。
まあ幸運なのか不幸なのか・・・・・。
安倍的にはいい思いがいっぱいできてしんちゃん超幸せ〜って感じなのかな。

59. 2016年6月06日 13:06:55 : 9gfIivvtuc : m7oobwy12eE[11]
統一協会とは第2インターナショナルのこと

普通に社会主義ですが

それが何か?


60. 2016年6月06日 13:07:42 : YaoCPgjNrk : KwCMlGyHFys[11]

あのさ、真相の道氏は「敵はユダヤ民族の世界征服の野望であり、その現れが共産主義国・ソ連」とか、思ってないよね?最近話題の某カルト集団が聖典のように奉ってる戦前に初版が出たある本にあるらしいのだが。

そういえば、田母神閣下がよく、コミンテルンの陰謀とか言ってたが、あれもここから来てたのかな。そうだとしたら案外、ルーツは単純だったんだな。


61. 2016年6月06日 14:50:58 : 0QSB9x3D62 : F@Tk08dHPNU[5]
安倍氏にお墨付きを戴きました。野党連合のみなさん頑張って下さいよー。
共産党を恐れてる方がいますが、連合政府なので心配しなくていいですよ。他党がしっかりカバーしてくれます。
野党連合が政権を担えば、今まで反共と言いながらその内実は中共的なことをやってきた自民党よりマシになると思いますよ。

62. 2016年6月06日 17:58:59 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[617]
  何よりも自民党の、特に安倍首相の幼稚な対抗意識には目を背けたくなる。
  隣国憎しの軍拡志向は軍産複合体が双方に吹き込む所以であろうが、それに気が付かず、兎に角13億人の国に対して1億人の不足を米国に援軍を貰ってまで軍事力で対抗するというのであるから、幾ら米軍需産業ロビイストに感化されたとしても、加勢を頼りはあらゆる意味でムリだと考える力くらいは残しておくべきだ。
  また、内向きには政権を獲られるのが惜しく、とにかく民主、共産憎しの悪口雑言が国会審議の都度出て来るのであるが、本来の国会審議というのは、政党や個人の資質の云々よりも、各代議士が自分を支持した有権者の代弁を行うのが本筋であるゆえ、各代議士個別の意見や見解に対しての反論や同意以外に、各政党の代議士が国会で行うべき任務は無いのである。
  それを、あたかも、各政党が与党案に異議を唱え反論している、と罵っているのが特に安倍首相であるが、自分は単に自民党の党首、総裁に過ぎず、国会では少なくとも、自民党という政党の総意を党首として代表して審議の一部として披歴するのが限界である。
  谷垣氏なども、事あるごとに「総理のお考えはこうです」などと強調しているが、国会においては、総理という立場は全く関係が無い。総理はたまたま多数議員を抱えた政党の党首であったゆえであり、「総理」としては、有権者による洗礼は受けていないのである。
  とすると、自民党がこぞって総理の見解やら意向やらを盛んに公表しているが、あたかも国全体、国会全体が自民党員、党大会であるかのようである。
  総理とは、各省に配置された大臣に一回限りにおいて行政事務の管理監督権を委任する立場の者であり、本来は行政事務処理の過程において、事務方に瑕疵、誤謬の発生する余地が無いか、また行政部内の人事が偏り、不正、汚職がはびこっていないか、憲法理念と基本法原則に忠実な歳出事務が為されているか、それを監督すべき各省大臣の仕事を「総理」するという意味である。
  ところが、国会審議や与野党との議論にまで「総理」という立場を持ってきているのが自民党であり、公明党である。
  自民公明は行政事務の管理監督義務を果たすどころか、総理という肩書を使って「安倍さんのお考えはこうです」などと、内外に公表して回っているだけだ。
  日本は大統領制では無く、議院内閣制であり、議院内閣制とは閣僚の合意が法案提出に必要であり、その過程で各閣僚が首相一人の考えを尊重するような事は有り得ない。そこが大統領制との大きな違いである。
  ところが、閣僚自体も、自分らの総意や合意によって始めて、国民を代表しての行政事務管理監督者として、国会での一定の見解の表明が成るのであるにもかかわらず、やはり、「総理に一任しております」などと言っているのは、全く以て、彼らが議院内閣制の仕組みを理解していないという事になるのである。
  従って、例えば首相としての海外における意見表明や行動は、全て日本国民の総意の代弁ということになる筈であり、一政党の党首が国の代表と為っている限りは、どこの国も、この人は国民総意を報告している、と考えるのである。
  その首相が、共産党や民進党の考えが国際社会に反映しているから「日本の評判を落としている」などは、全く自分の立場を認識していないからだろう。
   つまり、あくまでも多数議員を抱えた政党の党首として、国民を代表して行政事務の管理監督義務を担い、かつまた国際社会においては、与野党代議士による国会審議を集約した結果の国民総意を公表するのが首相の役割だと考えていない。  従って、首相自身がそういう機能を果たせていないからこそ、自国の野党の与党批判を、総理としての肩書を以て内外に繰り出すにおいて、全く恥じていないのである。

63. 2016年6月06日 21:16:16 : Sq39ELulbc : bpO9hl7N3DY[2]
真性のアホは、どんだけ共産党恐怖症なんだよ。
野党協力だろ。
他人に迷惑かけないで、ほっとけ。

64. スポンのポン[2795] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年6月07日 05:50:54 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[990]
 
>>57

■消費税について

 野田さんが約束したように
 低所得者には現金を支給すれば逆進性はある程度補正できる。
 金持ちが高価なものを買えば消費税も必ずそれだけ高額になる。
 数百万円の時計やバックを買えば必ず高額の消費税を払わせられる。
 しかも所得税よりも脱税しにくいはず。
 問題も多いが、消費税はもっとも公平な税制であるとも言える。
 冷静に考えれば、君が言うほど悪いものでもないような気がする。
 大事なのはむしろその使い方で、野田さんが約束したように
 社会保障にだけ限定して使えば結局庶民の財布に戻ってくる。
 民主党はあらゆる税金の無駄遣いを減らして、
 国民のために有効に使おうとしていた。
 利権ばら撒きの自民党とはその点において大きく異なる。
 三党合意に違反していることはもちろんだが
 自民党がしていることはとにかくデタラメでめちゃくちゃだ。
 
 



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK207掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK207掲示板  
次へ