★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209 > 370.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民が葬った民主主義…改憲へ衆参独裁政権誕生の絶望<2>(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/370.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 12 日 01:47:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

国民が葬った民主主義…改憲へ衆参独裁政権誕生の絶望<2>
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185451
2016年7月11日 日刊ゲンダイ 文字お越し



事実上の独裁を手に入れた(C)日刊ゲンダイ


■壊憲政権が信任され、さらに巨大化という悪夢

「ヒトラーは民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って出てきたんですよ。彼はワイマール憲法という当時ヨーロッパで最も進んだ憲法下にあって出てきた。常に憲法は良くても、そういうことはあり得るということ」――。今から3年前、麻生財務相が放った言葉を改めて聞くと、現状をあまりにも言い当てていてゾッとする。

「ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね」と続く大妄言だが、安倍政権は「ナチスの手口」をしっかり学んできた。九州大名誉教授の斎藤文男氏(憲法)はこう言った。

「憲法の定める基本的人権や知る権利を踏みにじる特定秘密保護法の強行採決に始まり、閣議決定だけで武器輸出を47年ぶりに解禁。揚げ句が集団的自衛権容認の解釈改憲で、安保法制による『立法改憲』とセットで9条を空文化させた。一連の憲法無視の“壊憲政治”は、悪名高い全権委任法を成立させてワイマール憲法を葬り去ったナチスの手口さながら。こうした強引な政治手法こそ、安倍政権は国民の審判を仰ぐべきなのに、今回の選挙も憲法無視の政治姿勢や改憲の野望などの争点化を巧妙に避けた。これも『誰にも気づかせない』というナチスの手口に学んだ結果でしょう」

 メディアは「改憲勢力3分の2議席」に焦点を当てているが、ちょっと待て。安倍政権は改憲の発議をすっ飛ばし、とっくに憲法をないがしろにしてきたではないか。

「安倍政権にとって改憲の必要性があるとすれば、憲法に条文のない『緊急事態条項』を加えるくらいなもの。あとは身勝手な解釈改憲でどうにでもなる。事実上の独裁を手に入れた今、国民の人権や自由を損ねても、お構いなしだと思います」(斎藤文男氏=前出)

 国民は壊憲政権を信任し、巨大化させたツケを払うことになる。



投票率はわずかにアップ(C)日刊ゲンダイ


■今回が「最後の選挙になる」という予言は当たるだろう

〈今回が「最後の選挙」になる〉――。不気味な予言だ。これは、10日の毎日新聞に載っていた政治学者の白井聡氏(京都精華大専任講師)の言葉である。改憲勢力が3分の2を占め、憲法改正に向けた流れは「第2段階」に入ったというのだ。

〈すぐに全面改憲には動かないだろう。まずは政府に強力な権限を与える「緊急事態条項」を加える〉と白井氏は予想する。

 9条改正は心理的なハードルが高いが、大災害やテロに備えて緊急事態条項が必要だと喧伝されれば、お人よしの国民はコロッと騙されかねない。それで国民を改憲に「慣れさせる」。自民党が言うところの「お試し改憲」というヤツだ。白井氏はこう続ける。

〈その後に予想されるのは、軍事衝突が発生することを黙認、または誘発することだ〉

 そこで緊急事態を宣言すれば、言論や集会、結社の自由など国民の諸権利を停止させ、政府に対する批判も封じ込めることができる。日本の選挙で最低限保障されてきた公正性や自由など望むべくもなく、なし崩しで憲法が停止されてしまう。残念ながら、この見立てが現実になる可能性は限りなく高くなった。

「55年体制の時代も万年自民党政権といわれたものですが、当時は自民党内に反対意見や議論があった。大メディアにもまだ批判精神がありました。その両方が失われ、野党も無力な今となっては、独裁政権の力が増す一方です。言論の自由が失われた独裁下の選挙は、何度繰り返しても与党が圧勝する形ばかりのものになる。日本は本当に危険な状況にあります」(政治評論家・森田実氏)

 要するに、北朝鮮のような国になっていくのだろう。そういう最悪の選択をしたことに、自民党に一票を投じた有権者が気づいていないとすれば、あまりに愚かである。


関連記事、紙面
国民が葬った民主主義…改憲へ衆参独裁政権誕生の絶望<1>(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/368.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年7月12日 01:55:45 : 8ufl4LwW9c : sUDRoQkdlr4[1]
日本の主権者国民は、国民から主権を奪うことを画策する憲法破壊の謀反人を団結して国外につまみ出す時だ。

安倍は要らない。


第九十九条

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


2. 2016年7月12日 02:02:06 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[1876]

アホらしい

単に国民が現実的だっただけのこと

デマばかり流すゲンダイのおかげもあったかもねw



3. 2016年7月12日 02:55:54 : 46au376vfM : ZYM7DDGC_rw[739]
アメリカブッシュ政権の”愛国法”導入。

これは、イラク戦争に突入した原因となった。

同時テロ発生で、パニクッテいた時、ブッシュ政権がどさくさにまぎれて導入した。

アメリカ国民は、認めたことに反省している。

日本も、そうならないようにしないといけません。


4. 2016年7月12日 06:52:38 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[437]
憲法改悪されても政権とりかえしたら元に戻せばいいよ。

世界情勢は反自民で動いているので焦る必要はない。いったん戦争になるかも
しれんけど、その場合は自民に投票した人間優先で戦場に送ればいい。
自分で望んだんだからしょうがないだろ。


5. 2016年7月12日 07:47:14 : 6RQCHK7Z0M : gGUWgWo5UuM[3]
民主主義というのは「永遠のすったもんだ」で、選挙は買ったり負けたりするものなの(笑)

この「永遠のすったもんだ」に耐えられない、知的に少し劣った層(例えば、ゲンダイが読者層と想定しているような人たち)が、実は、ファシズムの温床なのだな。

で爺


6. 2016年7月12日 08:08:31 : 6RQCHK7Z0M : gGUWgWo5UuM[6]
↑あ、勝ったり、負けたりだ。こっちだった。失礼(笑)

7. スポンのポン[3077] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年7月12日 09:22:46 : QR3ylsM2Ys : A1N2dtwTbD4[256]
 
 
■自公政権という名の民主主義破壊システム。 
 
 

8. 2016年7月12日 11:47:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9277]
2016年7月12日(火)
出口調査 改憲反対が多数

 安倍晋三首相が改憲に意欲を示しているのに対し、メディアが実施した参院選(10日投開票)の出口調査では改憲反対の国民の意思が鮮明になっています。

 「安倍晋三首相の下での憲法改正」について尋ねた「共同」の調査では、反対が50%と、賛成の39・8%を大きく上回りました。改憲派の政党を支持している層でも、公明党で39・6%、おおさか維新の会で48・5%が反対と回答しました(「東京」11日付)。

 「時事」の調査でも、「憲法改正」反対が36%で、賛成を6・4ポイント上回りました。

 今回の参院選から選挙権を獲得した18〜19歳を対象としたNHK調査でも、「改正する必要はない」が26%で、「改正する必要がある」の22%を4ポイント上回りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-12/2016071202_04_1.html


9. 2016年7月12日 17:15:00 : rDv4uTMZa6 : KFFtUFAovUI[2]
日刊現代の主張は国民にとって忘れたい十字架だ。
が忘れないうちに背負わされる
と思わざるを得ない選挙結果だ。

10. 2016年7月12日 20:34:51 : 5syXLWFQTg : 1gUYFpcztug[191]
悲観的になるのは分かるが、国民はその意味が分かっていない。

冷静に反省して、今後の方針を前向きに考えるべきだ。

パニックになっても何も問題は解決しない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK209掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK209掲示板  
次へ