★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211 > 352.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「私たちが日本の憲法書いた」バイデン米副大統領が明言!
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/352.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 16 日 15:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「私たちが日本の憲法書いた」バイデン米副大統領が明言!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/20539
2016/08/16 健康になるためのブログ




http://www.jiji.com/jc/article?k=2016081600107&g=pol

バイデン米副大統領は15日、ペンシルベニア州スクラントンで米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官(68)の応援演説を行い、「私たちが(日本が)核保有国になり得ないとうたった日本の憲法を書いた」と発言した。

 大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が主張する日本や韓国の核武装容認論を批判したものだが、副大統領が日本国憲法を「私たちが書いた」とあからさまに言うのは異例。



以下ネットの反応。


















大事なのは中身ですよね。70年以上戦死者を一人も出さなかったという憲法を評価しないと言うのは愚かしいことです。今でも最新と評価される「日本国憲法」は人類の英知の塊です。

自分たちが変えればもっと素晴らしいものになるなんて傲慢な発想を持っている輩には決していじられたくありません。「自民党憲法改正草案」なんてギャグ以外の何物でもないですからね。なんせ「立憲主義」を知らなかったり、「法的安定性は関係ない」とか言う磯崎さんが草案作成の主要メンバーなんですから。


 
関連記事
「押しつけ憲法」を真っ向から否定する新史料!! 「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記 
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/163.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年8月16日 15:50:31 : ex1uaNIE4U : kGN8RnIpvWo[2]
<米国>バイデン副大統領「日本国憲法、米が書いた」
毎日新聞 8月16日(火)11時4分配信

 【ワシントン会川晴之】バイデン米副大統領は15日、東部ペンシルベニア州スクラントンで民主党大統領候補のヒラリー・クリントン前国務長官(68)の応援演説をし、「私たちが(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」と語った。共和党大統領候補の実業家、ドナルド・トランプ氏(70)を批判する中での発言だが、米政府高官が、日本国憲法を「(米国が)起草した」と明言するのは極めて異例だ。

 バイデン氏はトランプ氏を「事実から学ぼうとしていない」と批判した上で、日本国憲法の話題に触れた。トランプ氏が今春、日本や韓国の核武装を容認する発言をしたことを念頭に置いたとみられ、「(トランプ氏は)学校で習わなかったのだろうか? 彼に(大統領として)核兵器発射コードを知る資格はない」とも非難し、会場は笑いに包まれた。

 バイデン氏は今年6月、米公共テレビ(PBS)のインタビューで、中国の習近平国家主席に対して北朝鮮の核開発阻止で協力を求める中で、「日本は事実上、一夜で核兵器を製造する能力がある」と伝えたことを明らかにしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000033-mai-n_ame


2. 2016年8月16日 15:58:37 : 8rfQzL5Qyw : DnIKgZKyh_U[580]
 「私たち」という表現はどのような内容を意味しているのか?

 バイデン氏は敗戦当時幼児だっただろう。

 具体的にどのような当時の資料を、どのように解釈しての結論なのか?詳しい調査が無ければ無意味な発言である。
 
 とは言っても「バカウヨ・ネトウヨ・アへ・・・」などは飛びついて利用するだろうが・・・。

 死ぬまで治らぬ病気の日本人には困ったものだ。


3. 2016年8月16日 16:01:59 : DkwqmygT32 : kudxFhXkmmU[64]
> トランプ氏が今春、日本や韓国の核武装を容認する発言をしたことを念頭に置いたとみられ、「(トランプ氏は)学校で習わなかったのだろうか? 彼に(大統領として)核兵器発射コードを知る資格はない」とも非難し、会場は笑いに包まれた。

ジョークの一部だった、という感じもしますね。バイデン氏はきっと「幣原書簡」の事は知らないのでしょう。

> 「(トランプ氏は)学校で習わなかったのだろうか?」

学校で習った事が真実なら、「原爆投下が終戦を早めた」も真実なのでしょうね。


4. 2016年8月16日 16:25:09 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8646]
 トランプのバックにユダヤ人がいるとしたら大統領選も単なる猿芝居。プロレスに実質的な勝ち負けは存在しない。結果を越えたところに真実がある。

5. 2016年8月16日 16:30:30 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[21]
>日本は事実上、一夜で核〇器を製造する能力がある
そのために高速増殖炉「もんじゅ」は存在する。
ただバカなのは、日本会議が画策する中国との再戦争の際、
人民解放軍は核〇器を使用することはせず、
ただひたすら「もんじゅ」を標的とするということ。
そうなれば、「もんじゅ」がある福井県は勿論、
滋賀県・京都府も確実に終わりだ。

6. 2016年8月16日 16:32:11 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[786]
おやおや ネトウヨが 上へ下への大喜びしてるようですな お目出度いにも程がある

「私たち」 が、米国政府であるとは誰も言っていないし その私たちの中に 幣原喜重郎が入っているかも
しれないし そもそもバイデンがどうしてそんな事を知っているのか 一般的に言われている風説を
ただ引用しただけで どうせすぐ否定のコメントが出されると思うが

とにかく、誰が書いたか なんて事は どうでも良い事 AKBの総選挙や スマップの解散騒ぎと
同じくらいにどうでも良い事である

重要な事は、この憲法が 今現在 日本国民にとって有益なのか不利益なのか である
言うまでもなく、何一つ不利益などもたらしてはおらず 戦後の奇跡的な経済復興の陰には
この憲法の恩恵がある事は なんびとたりとも否定は出来ない 厳然たる事実である


ネトウヨは、この 「誰が作ったか」 にしか突っ込み所が無い この一点のみが唯一の頼みの綱
日本国憲法がもたらした恩恵という部分には 絶対に触れたくないのですから


7. 2016年8月16日 16:34:08 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[224]
In the meantime, he talks cavalierly about encouraging other nations , as Hillary pointed out, to develop nuclear weapons, as if a nuclear war is some trivial affair.

Does he not understand we wrote Japan's constitution to say they could not be a nuclear power?

Where was he in school?

U.S. Vice President Joe Biden on Donald Trump, the republican presidential nominee
https://youtu.be/kjHn40aa2a8?t=1380
http://augustafreepress.com/biden-calls-trump-already-making-america-less-safe/

Where was he in school?
アメリカの学校教育の内容がうかがわれて興味ぶかい。
知り合いが少年時代にアメリカに短期滞在して学校に通った初日、「真珠湾攻撃」のことでいきなり悪者にされていじめられたんだって。家に帰って翼に日の丸を描いた紙飛行機をたくさん作り、翌日「神風」といいながらぶつけてまわったら、みんな大喜びして紙飛行機をほしがり、仲良くなれたといってた。


8. 2016年8月16日 16:40:28 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[377]
日米共同の合作です。それが真実。

9. 2016年8月16日 16:41:58 : ex1uaNIE4U : kGN8RnIpvWo[3]
日本の憲法「我々が書いた」…米副大統領
2016年08月16日 12時46分 読売新聞

 【ワシントン=黒見周平】バイデン米副大統領は15日、ペンシルベニア州の集会で、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が日本の核保有を認める発言をしたことを巡り、「日本は我々が書いた憲法で核保有国になれないことを彼は理解していない。学校で習わなかったのか」と批判した。

 バイデン氏の発言は、日本国憲法が連合国軍総司令部(GHQ)主導で作成されたことを踏まえたものとみられるが、米政府高官が公の場で「我々が書いた」と表現するのは極めて異例だ。

 日本政府は、「憲法9条は一切の核兵器の保有及び使用を禁止しているわけではない」との立場をとっている。ただ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)など「他国の国土の壊滅的破壊のためにのみ用いられる兵器」は、自衛のための必要最小限度を超えるため、9条との関係で保有できない。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160816-OYT1T50055.html


10. 2016年8月16日 16:55:56 : rRrgqRlHw6 : me9iCapZi4o[10]

すでにウヨ政府は、バイデンの言ってることを否定している。

バイデンは核保有はできない、と言っているのに、安倍政権は核保有は可能と言っている。

すでにバイデンの言葉の要点を否定してるんだから、ネトウヨが憲法は米国が作ったという部分だけ喧伝するのは筋が通らない。


11. 2016年8月16日 16:58:09 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[379]
「日本は核兵器は持てない」は、左右で一致ということですかね。
横畠裕介氏は、ど低脳。

12. 2016年8月16日 17:10:17 : gQXwDZSYEM : BRgz6BInD5M[3]
バイデンは1%の側であり、安倍の上司
押し付け憲法論を正当化する為の屁理屈です

13. 2016年8月16日 17:18:54 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[380]
立川志らく氏
「平和憲法はアメリカの押し付け憲法ではないよ。「太陽と月」というドキュメンタリー見て。明治時代の千葉卓三郎、植木枝盛の二つの憲法草案を元にGHQと日本の憲法学者が相談して作ったのです。なんで詳しいかというとその映画に私は付き合いで出演したから。別に左の思想ではないよ。」
https://twitter.com/shiraku666/status/765433562380152833

千葉卓三郎の「五日市憲法」
植木枝盛の「東洋大日本国国憲按」
https://goo.gl/5jSX8N

日、米、官、民、色々合作と。


14. 2016年8月16日 17:23:23 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[-792]
糞サヨってのは心の芯からアメ公の属国だわな。
基本的人権だの国民主権だの、アメ様からいただいたキラキラ光るガラス玉を
有難くもっておる。



[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理

16. 2016年8月16日 18:55:48 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[381]
核兵器は持てないようです。
横畠裕介氏のど低脳が証明されましたね(事実として)。
(反論はバイデン氏へお願いします)

17. 2016年8月16日 19:19:53 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[382]
ジョー・バイデン氏
「Does he not realise we wrote the Japanese constitution so they could not own a nuclear weapon?  Where was he in school?」
「Someone who lacks this judgement cannot be trusted.」
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/joe-biden-donald-trump-not-trusted-nuclear-codes-terrorism-dictators-saddam-hussein-vladimir-putin-a7192546.html

(彼(トランプ氏)は、私たちが日本国憲法を書いて、やつらに核兵器を持てないようにしたことを、自覚してないのか? 学校で彼はどこへ行ってたのか? そんなことも判別できてないようなヤツを信用できないね。)

横畠裕介氏とトランプ氏は同レベルです。横畠裕介氏、学校ではどこへ行ってましたか? 保健室に入りびたりでしたか? 校庭で野良犬とでも遊んでましたか?


18. 2016年8月16日 19:54:48 : EfJ4vaHk4M : V4XXvUB2fu0[1]
「案」を書くのにアメリカ人が関与しただけのこと。本当に日本人多数が憲法を変えたければ変えることは可能だったはず。そのやり方も憲法に書いてある。

すべては日本の日本人の問題。


19. 2016年8月16日 20:55:28 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[1301]
副大統領は公文書館にいちいち通った御仁って訳でもあるまい。

まぁどうでもいい。
事はどうあれ日本人は現憲法を消化吸収した。
下剤が大好きなファシストの好きにはさせん。(誰の事とは敢えて云わない(勿論云ったも同然(笑)))


20. 2016年8月16日 21:03:45 : 5BuvzfMUjM : YnXiL8LHquo[1]
13立川志らく氏>「平和憲法はアメリカの押し付け憲法ではないよ。「太陽と月」というドキュメンタリー見て。明治時代の千葉卓三郎、植木枝盛の二つの憲法草案を元にGHQと日本の憲法学者が相談して作ったのです」

 「下水脈のようにコンコンと流れきた我が民衆憲法が、ついに日の目みたもの」


  安倍不正選挙犯罪一派は、改憲の論拠を、アメリカが作った憲法の一点におき、自主憲法を作ろうと扇動してる。アメリカに盲従・隷属して、そのお先棒担いでわが若者をアメリカの戦争の盾代わりに差し出そうとしちょるんに、憲法だけはアメリカと離れたいと言う。こらあ、論理的に矛盾だし、ウソがある。要するに、戦争をバンバンやれる憲法が欲しいつうことなんだ。憲法つうんは、革命等である階級から別の階級へ権力がシフトしたとき、新たに権力を握った階級が、自分たちが新たに勝ち取った権力あるいは権利を、箇条書きにして、双方が署名捺印したその文書なんだ。当然に、その趣旨あるいは目的は、権力を行使する政府あるいは政権を拘束することが目的である。日本の場合は旧権力を革命によって打倒して、民衆が権力を掌握したという形でなく、アメリカが旧権力を打倒して権力シフトが為されたわけである。当然に、アメリカのイニシアテイブがなければ、民主的あるいは平和的な憲法は作れないのは、事実だ。その際、アメリカは日本側に、可能な限り民主的あるいは平和的な憲法を作らせようとした。それに応えて、多くの日本人の学者グループ・各政党が憲法案を作ったし、そうした案には明治自由民権期以来の、民衆側の憲法案が色濃く映し出された。
  じゃけん、戦後も権力を握り続けていた旧権力層は、幣原内閣・軍部地主財閥グループ等は、頑なに権力シフトを認めようとせず、旧憲法に固執した。痺れをきらしたアメリカ側が、ある事情から、これ以上は待てないと時日を限って動き、アメリカサイドで憲法を作ったわけである。その際、アメリカ側は、最大限に日本側の憲法案や、憲法や憲法学の蓄積を参考にした。こうした経過を踏まえると、アメリカが作った憲法と騒ぎ立てることは、権力がシフトしたと言う歴史的事実とその経過を無視して、蓋をして、ただ形だけを問題とする暴論である。憲法成立経過は、数年前の阿修羅サイトへ下記コメを記載したので、再掲載する。


            「9条は、その時代の思い、人類全体の思いだ、理想だ」


  「1946年早春、街にはひばりちゃんの東京キッドが流行ってたが、GHQは当初は日本側に新憲法つくらせようとしたのは事実だ。日本側は、松本烝治を中心に新憲法案(憲法改正要綱、松本案)をまとめ、2月8日にGHQへ提出した。実は、そのおおよその内容は、GHQは事前に知っていた。2月1日に、毎日新聞が松本案の概要(正しくは宮沢甲案)をスクープしていた。その記事を即座に分析したGHQは、そんときの率直の感想は、。”コラア駄目だ、新憲法作る気も無ければ、能力もない” というのが偽わざる気持ちだった。何せ帝国陸海軍も存続、天皇主権もそのままだった。慌てたGHQは、3日に今の第一生命ビル8階に、GSスタッフ30数名を中心とするメンバー集め、基本骨子(マッカーサー三原則、軍備廃止・国民主権・基本的人権尊重等)だけホイットニーが示し、新憲法の基本案準備作業に入った。30数名の中に、ベアテ・シロタがいたというのは有名な話だ。全員が、各担当分野を、一週間でまとめると言われ、不眠不休だった。女性の権利を担当したベアテなんざ、東京中をジープで駆け巡り、図書館に行き、日本人学者に話しを聞き、骨子まとめた。こうして、マッカーサー草案がおおよそまとまったことろへ、2月8日に松本烝治等が松本案をもってきた。当然GHQ側は、基本的な所では明治憲法と大差ないことを知っていたから、代わりに出来たばかりのマッカーサー草案を示し、これを参考に新憲法を作れと、命じた。このことを、「押しつけ」ととるか、確かに形は押しつけだが、日本側は軍部存族や天皇主権は変える気なかった、形式でなく前後の状況で考ええれば、押しつけとは言えないだろう。マッカーサー草案をもって帰った松本烝治等は、腰も抜かさんばかりに驚いた、軍備廃止とか天皇主権否定だ。ここから、松本烝治等はGHQに日参して、自分達の案(松本案)による新憲法をと陳情始めた。しかし、GHQは認める筈ない。とうとう痺れきらしたGHQは、2月18日に、マッカーサー草案をベースに新憲法作るのか否か、24時間以内に答えもってこいと、最後通牒を突きつけた。「否」のときは、天皇制の存続が危険になるよ、との一言が決め手になった。じつは、GHQ側は、ここまでの記述で、相当慌てたり焦ったりの状況が分かっただろうが、ある事情があった。極東委員会開催、極東裁判開始が刻々と迫っていた。ソ連やオーストラリアなど、天皇制存続に厳しい考えもっていた。GHQとしては、開始前に、新憲法を完成させ、そこへ天皇を位置付け、天皇制を続ける意向があった。こうして、日本側も止むを得ずと、受諾して新憲法作製に入り、ついに3月5日に、「憲法改正草案要綱」が発表された。これは、ほぼ現憲法と同じである。
 とりわけ第九条は、ハーヴァード・ロースクール出身のケーデイス大佐(本業弁護士)が担当したが、あれには、人類と時代の相当な思いが込められている。彼が、多感な高校・大学時代を送った1930年代は、悲惨な一次大戦の実体から戦争を法律で禁止(Outlawry of War)しようという不戦運動がアメリカで燃え広がった時代だった。ケーデイスは、こうした影響を強く受け、何とか戦争を法的に禁止できないか、という思いを強め、大学でも戦争の法的禁止をテーマに研究した。日本憲法作製で、戦争放棄を担当することになったとき、彼の思いを九条の条文に込めたのは当然だが、それは彼の個人的なものだけでなく、その時代の思い、人類全体の思いだった。9条がノーベル平和賞とれるか落選か不明だが、もしとれる場合は、ケーデイスも日本人共々、正しい方向の努力したし、少しは報われたと、思うのでないか」
  4年前のコメだが、日本国憲法は、アメリカが作ったとか、日本側は作成に主体的でなかったとか、狭い了見で論議すべきでないつう、論点を汲み取ってほしい。まあ、日本の憲法は、タクロンチーバー以来の、地下水脈のようにコンコンと流れきよった我が民衆憲法案が、権力シフトを機にやっと日の目みたつうとこじゃろう。同時に、世界の戦争に反対する人々の願いや理想が込められてることも、事実だろう。世界の最高水準を行く憲法、人類の理想つうとこかな。この憲法の威力は、凄まじいよ、戦後の我が国の発展は、これを齎したんは憲法によったものだった。安倍不正選挙改憲犯罪一派は、この憲法が疎ましく、かっての黴の生えたような、戦争血みどろの憲法を、妖怪ジイサンのいる黄泉の国から蘇えらそうつうんでえシャカリキになってる、ああだこうだ理屈くっつけて。騙されてはダメだ、草生す屍、水漬く屍の、未だ海外各地に放置されてる英霊達が、喜ぶと思っているのか。二度とオレ達の悲劇を繰り返すな、英霊の心の底からの声だ。


21. 2016年8月16日 21:40:09 : 1dG3fA3jzU : 9ov4Y6VO2RQ[4]
わざわざこの時期を図ってこのような発言がある裏を考えるべきだろう。押しつけか押しつけでなかったかはともかく、アメリカとしては今の憲法9条をなくしてほしいというメッセージである。維持してほしいと思ったらもちろんこんな発言はしない。
やはり押しつけが証明されただの、証明にはならないだのといった意見が出ているが、アメリカにとってはそんなことはどうでもいいことである。

22. 2016年8月16日 21:46:59 : KtKIME3N2g : FaPb01L2jeg[8]
日本国憲法はアメリカが作った。
大日本帝国憲法はドイツが作った。

自主憲法制定と言うのであれば、聖徳太子の憲法から作ってはどうか。


23. 2016年8月16日 21:50:13 : bdcWHc5lIs : Iey26BhC67o[387]
安倍政権(横畠裕介氏)の憲法解釈に疑念が生じました。
トランプ並みのど低脳・横畠裕介氏を分限免職させましょう。

24. 2016年8月16日 23:23:13 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[82]
22>> 聖徳太子の十七条憲法
    基本的なことだけであるが、悪くない、全然いけるまとも、GOOD 
    どちらか言うと 仏教的精神、平和を愛する精神が入っている
    「和をもって尊しとなす」        

第一条
・人と争わずに和を大切にしなさい
第二条
・三宝を深く尊敬し、尊び、礼をつくしなさい(三宝:釈迦、その教え、僧)
第三条
・天皇の命令は反発せずにかしこまって聞きなさい
第四条
・役人達はつねに礼儀ただしくありなさい
第五条
・道にはずれた心を捨てて、公平な態度で裁きを行いなさい
第六条
・悪い事はこらしめ、良いことはどんどんしなさい
第七条
・仕事はその役目に合った人にさせなさい
第八条
・役人はサボることなく早朝から夜遅くまで一生懸命働きなさい
第九条
・お互いを疑うことなく信じ合いなさい
第十条
・他人と意見が異なっても腹を立てないようにしなさい
第十一条
・優れた働きや成果、または過ちを明確にして、必ず賞罰を与えなさい
第十二条
・役人は勝手に民衆から税をとってはいけない
第十三条
・役人は自分だけではなく、他の役人の仕事も知っておきなさい
第十四条
・役人は嫉妬の心をお互いにもってはいけない
第十五条
・国のことを大事に思い、私利私欲に走ってはいけない
第十六条
・民衆を使うときは、その時期を見計らって使いなさい
第十七条
・大事なことは一人で決めずに、必ず皆と相談しなさい


25. 2016年8月17日 00:33:30 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[549]
「私たちが日本の憲法書いた」だからなに?ってはなし。

だから憲法変えろって?内政干渉すんなよw
誰が作ろうが日本人が納得していればそれでいい。

ジャイアンの都合でころころ憲法変えられたらたまらん。はやくこんなのと
縁切ったほうがいい。でもヒラリーが大統領になれば確実に暴力で日本の憲法が
変えられてしまう気がする。


26. 2016年8月17日 02:23:38 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[876]
  日本軍部が宣戦布告をして米国と戦争を始めたのであるから、日本政府と軍部は、勝負は負けるか勝つかのどちらかであることは覚悟をしていた筈だ。
   まさか、勝つまでは負けない、という滅茶苦茶な論理で臨んだ訳ではあるまい。だがあの酷い決着の付け方を見ると、何やらギャンブル同様に、兵隊を鉄砲玉として注ぎ込んでいればいつか勝つだろう、との思惑で臨んでいたようにしか思えないのであるが。
   いずれにしても、この試合は米国の勝利に終わったのは明白であり、となると、戦勝国米国が、例えば近代の、イラクやリビアへの空爆と同様の支配層の全滅工作では無く、憲法という最高法規の下で政府が国民統治を行うように指導したのは、或る意味日本の統治エリートを深く信用したからでもあろう。
   とにかく、上書きは米国の民主主義的イデオロギーを下地にしたものでは有っても、調印、サインは紛れも無く日本のエリートの意思によるものであろう。
   法治主義とは契約絶対主義でもあり、そこが人治主義とは異なるところであるから、時のトップが憲法条文について納得して署名をした以上は、今更になって押しつけも何も無いのである。
   例えば車の購入契約書にサインをしたのに、何十年も乗っておいて、実はセールスマンに押しつけられた車だなどと言っても、サインをした以上そんな理屈は通用しないことと同様である。
   しかも、自主制定の憲法草案は、内容的には真逆の論理に貫かれており、国民個々の尊厳の尊重理念とは程遠い、一部のエリートのために国民が存在するかのような内容であるところ、それよりは、あくまでも国民主権、国権の最高機関は国民議会とする、今の憲法が内容的にもマシであるということになれば、自主憲法でさえあれば現憲法の理念はそのまま残す、という事になるが、果たしてそれで改憲派は満足するのか、という疑問が残るのである。
    多くの国民納税者の総意は、租税主義である以上、国税の使途の優先順位は国民に決定権がある、とする現憲法尊重主義であるが、いざ緊急事態をトップが宣言すれば一切の民主的手続きは中断出来る、即ち、国税の使途を納税者が国会を通じて決定することさえ不可能とするのが、自民党憲法草案の肝であろう。
    米国が書いたとしても、日本政府が調印したにも拘わらず、押しつけ憲法だと因縁し、その代わりとする自主憲法草案があまりに租税主義、国民主権主義を無視したものであるゆえに、押しつけ論の裏にある意図の胡散臭さが気になるのである。
   
   

27. 2016年8月17日 03:13:41 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[787]
まあ、なんにせよ アメリカは少なくとも 「日本国憲法は自分達が作らせた」 と言う認識である事は
むしろ戦後の日本経済の奇跡的な回復に 寄与していた事だけは確かであろう

「自分達が作らせた」 こう思っているから 朝鮮戦争 ベトナム戦争 これらの戦争に参加せずとも
日本に対して何一つ文句が言えなかった訳である 湾岸戦争の頃になってようやく少しずつ
日本に対する不満が出始めたという事である つまりこれは アメリカのジレンマとも言える事

「戦争放棄の日本国憲法に文句を言うなら なぜあそこまで日本を徹底的に捻じ伏せたのか」

これを言われるとアメリカは 一言もないと言う事
そしてそのお陰で、朝鮮戦争 日本は一滴も血を流さず 戦争特需という 美味しい所だけ頂いた
これが戦後の高度経済成長の キッカケを作った事だけは 万人の認めるところ

そして、>>18さんの言う通り 国民の合意が有れば 憲法 替えたければ何時でも替えれる事は明記されている
替えたくても替えれないのは 【日本国民が現憲法を支持しているから】に他ならないと言う事
一番肝心な事には触れない これこそが ネトウヨクオリティである。


28. 2016年8月17日 05:47:56 : mPOS5zDgq2 : yhfpZgpv2W0[38]
バイデンは、ナチス・CIAブッシュと、オトモダチ、イルミナティ(日本の統一教会も同じ、安倍もオトモダチ)
息を吐くように嘘をつける、シオニストの御用達議員にすぎない。
ヒラリーの応援演説を行っているというだけで、自身が息を吐くように嘘をつける、シオニストの御用達であることを、公に白状しているようなもの。

日本をナチス・安倍偽極右軍事独裁弾圧国家に変貌させようと画策している
のは他ならぬナチス・CIAブッシュとシオニストの連中ですので、
こうした息を吐くように嘘をつくシオニストの御用足しの発言を鵜呑みに
しては、敵の思う壷三。

おこちゃまの日本人はその事実に、どうぞお気づきください。


29. 2016年8月17日 07:17:18 : RH8G5oFsb2 : PmHmKjVTIdk[1]
華麗なる自滅という言葉が辞書にあるならば
きっとこの案件が解説に掲載されるでしょう
改憲はアメリカからの命令でしたと

30. 2016年8月17日 08:47:05 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[83]
27>>

「戦後の日本経済の奇跡的な回復に 寄与していた事だけは確かであろう」

 安保タダノリで確かに日本の利益になった時期はあります。

 結局、戦争放棄9条と日米安保は1セットだから。

 憲法9条を守るので、日本の安全保障は米国に任せるか

 日本の安全保障をできるだけ自前でするため 9条の縛りをなくすか

 いずれかの選択になるね。 

 もし(現状はありえないが)米軍が日本から撤退したらどうするか?

 憲法9条で日本を守ります、守れます?


31. 2016年8月17日 09:00:36 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1126]
バイデンなんか嘘の塊だろ。911のことはどう説明するのかな? 5,400人以上が癌になってるが、偽旗作戦で1%の利益の為、自国民(ユダヤ以外)にも小型核使用する国アメリカまのネオコンが言ってることは信じられない。

32. 2016年8月17日 10:14:48 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1013]
>大事なのは中身ですよね。70年以上戦死者を一人も出さなかったという憲法を評価しないと言うのは愚かしいことです。今でも最新と評価される「日本国憲法」は人類の英知の塊です。

●発見や発明は、たいがい”偶然”の産物です。いいものは、いいのです。

「トンネルダイオード」は日本の江崎玲於奈と助手の黒瀬百合子が発明したものだが、その原理である「トンネル効果」そのものは、ゲルマニウムトランジスタの不良品解析において”偶然”に発見されたものでした。

これは物理科学の世界の話だと片付けないでいただきたい。
社会科学においても偶然と創意の組み合わせで多くの制度などが生み出されてきたといえます。

どのような経緯でできあがってきたものかとは別に、いいものはいいのです。

日本の言語はどうでしょうか。漢字は中国から伝えられたものですが、その後ひらがなやカタカナなど日本固有の文字が発明され今日に到っています。

中国が嫌いだから漢字はやめますか?お隣のハングルでも学び直しますか?

●日本の、そして世界の将来に相応しい平和憲法

日本では千葉卓三郎の「五日市憲法」や植木枝盛の「東洋大日本国国憲按」などが独自に(といっても海外に学びながら)作られた憲法草案として有名です。

しかし、当時は日本各地で憲法研究が成されていたようです。

こうした長い時間をかけて作り上げられた素地があって現行憲法ができあがり、また受け入れられたのだと思います。

パスツールは「偶然は準備された精神にしか微笑まない」と言いました。

現行の平和憲法は、既に日本国中で憲法について学び、議論し、考え、十分な素地ができあがっていた上に受け入れられたのです。

だから、現行の平和憲法が日本が作った案によるのか、米国が作った案によるのかは、今となってはどちらでもいいと思います。

我々日本国民がどのような憲法であればいいと考えるのかです。

現行の平和憲法は日本の将来にとって望ましいものであり、そして世界の将来の範とすべきものであると信じます。

世界の大きな奔流の向こうにある世界に相応しいのは平和憲法です。


33. 2016年8月17日 10:24:05 : n7M234JHjo : OBoBCF8mU2w[84]
31>> 憲法とは関係ないが

    9.11でツインタワは爆破解体されたのであろが。

    小型核(純粋水爆)がつかわれたのですか。

    証拠はFBIが隠滅済みだろうから真相はわからないだろうね。

    天罰くだるから(天網恢恢)。
   

    


34. くまくまくのまの[23] gq2C3IKtgtyCrYLMgtyCzA 2016年8月17日 11:19:35 : EL0vlyxtvo : 5SrEBF0cBeU[26]
多数提出された民間草案を参考にしている。
米は、それを転載・編纂したという立場だ。
一国の憲法は、さすがに二週間では出来ないのだ。
バイデン副大統領はそのあたりの事実関係を
把握していないということです。

35. 2016年8月17日 11:44:21 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1015]
32
>現行の平和憲法が日本が作った案によるのか、米国が作った案によるのかは、今となってはどちらでもいいと思います。

●「死の商人」安倍一族も同じように考えて居ます。

現行の平和憲法が日本が作った案によるのか、米国が作った案によるのかはどうでもよくて、要は「平和」が「死の商人」のビジネスのじゃまだから改悪したいだけなのです。

「現行憲法は米国に押しつけられたから変える」というのは詭弁にすぎません。

安倍晋三は防衛費を増額するためならホルムズ海峡でも海南諸島でも尖閣でも竹島でもどこでもいいのです。

防衛費を増額するためには、ISでも、中国でも、北朝鮮でもなんでもいいのです。

とにかく「死の商人」の売上に直結する防衛費を増額するためならばなんでもありなのです。

もちろん現行平和憲法を改悪して防衛費増額をしやすくすることも最重要テーマです。


36. 2016年8月17日 12:03:48 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[789]
>>30
憲法九条が 日本を守れるかどうかの議論は また別の話で、私自身は九条を永久にこのままにせよと
主張するつもりはありません いつかは変えなければならない 変える必要はあると考えます

私が 否定するのは あくまでも 「米国の押し付けだから云々」 などと頓珍漢な論理をする人間に対して
「そんなどうでも良い事にこだわるな」 と言うだけですから

ただし、憲法改正するなら その前に、馬鹿なウヨ連中を“根絶やしに”してからでないと危険極まりない
とも考えます 要するに いつかは憲法を変えるためにも私は ネトウヨ連中は徹底的に叩きますので
もしも貴方がその一人ならば 悪しからず。


37. 2016年8月17日 12:50:13 : 8KHp2x2IDM : DrTBnXR@VFc[1]
タイミング的に今「私たちが書いた」と言わなきゃ、目論見が外れて困るからね

てか、バイデン房に当時の何がわかるっつーの?w
「書いた」というなら、その資料(当時の英文原稿とかさ)出さなきゃ、説得力ゼロよぉ〜


38. 2016年8月17日 14:24:29 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[878]
  37さんのコメントに賛意する。
  つまり、日本政府が常に、日本国憲法は米国に押しつけられた、と主張しているので、それを知っているバイデン氏本人が利用し、トランプ氏の主張を牽制する材料としたのだろう。

39. 2016年8月17日 15:45:35 : MIG6roCSkc : eILoqJq08Io[2]

バイデンだけでなく、日本人の中にも

幣原書簡を知らない者は多そうだ

チャールズウイロビーと白洲次郎は

幣原首相の書簡作成秘書である白鳥敏夫の目を欺くため

あのように9条2項を書き、また訳した

A級戦犯白鳥敏夫は、全ての日本からの防衛力を奪い去ろうとしていた

ウイロビーと白州が日本を救った

日本は、個別自衛権を完全放棄したが、集団自衛権までは放棄しなかった


40. 2016年8月17日 15:56:12 : MIG6roCSkc : eILoqJq08Io[3]

日本人は、そろそろ気づく必要がある

中国共産党=パーロ軍の正体についてだ

パーロ軍が忽然と増強され、大日本帝国関東軍は消えた

この事実の先に隠された何かこそ

A級戦犯が中華人民共和国のため、日本の防衛力を奪い去ろうとした

幣原書簡の本当の意味するところである


43. 2016年8月18日 13:41:30 : ZmIxQ3PkF6 : kXycXtaJD_U[469]
湧いてるねぇ!バカ右翼(笑)

で?バンデンの発言って
トランプが主張する日本や韓国の核武装容認論を批判するための発言だろ?
その中でも極端な発言を
嬉しそうに持ち上げるばかウヨ!っておもろ!
バンデンって歴史家かい?
資料に忠実な人間の発言なら信用するが
選挙のために出した言葉を史実だと信用するばかウヨの方が笑える!


戦争放棄は幣原氏が加えたって資料でも証明済みなんだよねぇ
マッカーサーも認めているのを
バンデンは全てをアメリカのお陰にしてヒラリー有利にしているだけのの話

いわゆる
安倍が選挙のために、オバマをわざわざ広島に連れてきていながら
核先制不使用に反対だ!ってアメリカに言ったのと同じ
使えるものは何でも使う!ってこと

アメリカが日本国憲法に戦争放棄・武器を所持しない!
と決めたのなら
日本に対して戦争に参加しろ!って恥ずかしくて言えないだろうよ
ねぇバンデンはん


44. 2016年10月17日 02:45:20 : AU6F50oQdQ : 1xApGfrtBoo[19]
ironna

立憲主義を破壊する…わけがない解釈変更

『月刊正論』 2014年10月号
http://ironna.jp/article/1512(全文)


佐伯啓思(京都大学教授)

 集団的自衛権をめぐる反対論にも様々あるが、「日本が外国の戦争に巻き込まれる」とか「若者を戦場へ送るな」式のナイーブな情緒主義ではさすがに説得力をもたない。というわけで、護憲派が担ぎ出したのは「政府による憲法解釈の変更が立憲主義に抵触する」なる理屈であった。もっとズルイのは「解釈変更するなら堂々と憲法改正すべきだ」というサヨクで、改憲派がいうならわかるが、憲法改正を阻んできたものがしたり顔で述べるのはあまりにみっともない。


 しかしこの「憲法解釈の変更は立憲主義の破壊だ」もかなりズルイ。この主張がまったくの暴論であることはわざわざ論じるまでもなかろう。

 憲法はその国の基本的原理を書いたものであって、現実への適用において解釈の余地がでてくるのは当然で、だからこそ「憲法解釈」という作業が要請されるのだ。一方、現実は常に変化してゆくから、憲法の運用を憲法に即して解釈変更することは何ら憲法逸脱にはならない。まして自衛権の行使について現行憲法は必ずしも明確に規定してはおらず、その解釈が常に論じられてきたとなれば、解釈変更自体は問題ではない。

 もしも、この解釈変更による政府の行為が憲法に抵触するというなら、今後整備される関連法についてその合憲性を司法が判断すればよい。それこそが立憲主義というものだろう。

 それはそうとして、もっと重要なことがある。そもそも立憲主義とは何なのであろうか。われわれは立憲主義なるものを理解しているのだろうか。

 護憲派は、立憲主義をあたかも憲法至上主義と理解している。つまり、「立憲主義(constitutionalism)」と「法の支配(rule of law)」を同一視している。しかもその上で、「立憲主義」とは、近代憲法の原理である基本的人権保障の普遍性を守るものだという。それは破ることのできない普遍原理だ、だから憲法を超えるものはない、という。
集団的自衛権行使容認反対の集会で「9条こわすな」と「戦争反対」をアピールする参加者=東京・日比谷


 しかし同時にまた、近代憲法は国民主権をうたい、「主権」とは最高権力であって、その意味では主権を超えるものはない。主権の発動は議会(国会)においてなされ、議会によって内閣が構成されるなら、内閣は主権の代理的な発動機関になる。もちろん、内閣も暴走しうるので、それを憲法によって抑制するという考えはあり、それが「憲法とは権力を抑制するものだ」という近代憲法の思想とされる。

 しかしこのことは実は大きな矛盾をはらんでいる。そのことにわれわれはあまりに無頓着であろう。というのは、「では、そもそも憲法は誰が作ったのか」というと、それは「主権者」だからだ。憲法を作ったものが本当の「主権者」なのである。国民主権ということは、国民がその憲法を作ったということである。そして、主権者の最大の仕事は、その国の秩序維持であり、国民の生命・財産の安全確保にある。とすれば、主権者は、国民の生命、財産を守るために憲法秩序を超えることができるのである。むろん、そのために、憲法改正や解釈の手直しをはかるのは当然である。それこそが主権の発動なのである。

 だから、知識人だけではなく、立法府に属する国会議員までが、解釈変更は立憲主義に反するなどというのは、ほとんど立法府の議員の自覚に欠けるということになろう。

 どうしてこういう始末になったのか。それは、戦後憲法を「われわれ」の手で作ったのではない、からだ。1946年に日本には「主権」はなかった。擬似主権者はGHQであり、国民は、その主権を米製憲法によって与えられた。だから、護憲派とは、与えられた米製憲法を至上のものとする人たちで、戦後、護憲派が支配したのは、確かに、国民(われわれ)が憲法を作ったわけではなかったからだ。憲法は上(GHQ)から与えられたものだから変更できないと彼らはいうのである。

 憲法(constitution)とはまた「国体」である。国を「組み立てる(constitute)」ことである。どう組み立てるのか。その国の歴史的に形成された様々な慣習的ルールを憲法(国体)の基礎におくのが「法の支配(rule of law)」なのである。ここでは本当の主権者は慣習的ルールとしての「法」(歴史的な法)なのだ。国民はみずから、その国の歴史的成り立ちとルールを自覚し、それに従うというのが、真の意味での立憲主義である。その意味では、戦後憲法そのものが立憲主義になっていないといわざるをえないのである。


さえき・けいし 昭和24(1949)年生まれ。東大大学院経済学研究科博士課程単位取得。


45. 2016年10月17日 02:55:37 : AU6F50oQdQ : 1xApGfrtBoo[20]
Yahoo!知恵袋

日本の憲法はアメリカの巧妙な策謀?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1298333737


goldeneagle_888さん

2012/12/715:25:00
.

日本の憲法はアメリカの巧妙な策謀?

アメリカGHQによる支配下の日本政策は、教育委員会・日教組や反日マスコミ
らによる日本精神文化を根底から否定させるもので、アメリカの都合のいい憲法
をずっと尊守させようというようなもので、憲法改正反対を叫ぶ左翼主義連中の
「憲法があるから平和が保たれた」と言うのは嘘で、アメリカ軍が駐在していたか
らである。

総議員数の三分の二の賛成が必要とする憲法改正には、反日政治家の多さを
考えれば不可能に近い数字で、事実上、その道を封じられているのに等しい。

そのアメリカの呪縛を解くには、「憲法の改正」でなく「憲法の放棄」ならどうです?
「改正」より、「新憲法制定」が通常国会の手続きでは容易ではありませんか?


補足
kumiaialphaさんは、
「アメリカが制定したわけでではない」と言われてますが・・
当時の松本国務大臣が日本政府案をGHQに手わたすも拒否され、
マッカーサー側近のホイットニーGHQ民政局長が指揮して作成した
GHQ案を基にした起草を日本政府に要求命令したのです。
ラウエルGHQ民政局法規課長の憲法研究会もGHQ案作成に影響を与え、
GHQ案を受け入れなければ「天皇の御身を保証できない」と言明したという。

ベストアンサーに選ばれた回答


syumarukaizenさん
.
2012/12/715:37:18
.

日本国憲法は無効だと考えます。
理由は、
外国軍による占領下での立法は
国際法のハーグ陸戦協定に違反していること
帝国憲法からの改正で日本国憲法は成立していますが
帝国憲法基本原理まで変えているので
改正限界を明らかに超えていること
そして、八月革命説は日本国憲法の制定が日本国民の意思ではなく
占領軍の意思であったことで否定されます。
そもそも、日本国憲法は制定されたときから違法なのです。
国会で無効宣言をし国民投票で新憲法を制定するのが
正しいと思います。


46. 2016年10月17日 03:01:13 : AU6F50oQdQ : 1xApGfrtBoo[21]
>>45 追加

Yahoo!知恵袋


日本国憲法は無効!!@改 占領下の主権が回復していない状況下で、憲法改正できるはずがない!! 通説である八月革命説は、理論破綻している!! ハーグ陸戦条約違反!!


ライター:renjyousei9さん(最終更新日時:2015/3/30)投稿日:2012/6/8
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n79250



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK211掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK211掲示板  
次へ