★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 890.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
判決文は不愉快。全ての知事が拒否したら基地が作れなくなるという開き直り。この論理では国は自治体の意向を完全に無視できる 
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/890.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 17 日 06:13:19: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

(判決文は)不愉快だ。全ての知事が拒否したら基地が作れなくなるという開き直り。この論理では国はほぼ自治体の意向を完全に無視できることに…/木村草太(報ステ)

(2016.9.16の報ステ)

〔国vs沖縄 初の司法判断『辺野古以外にない』〕

 判決文の一部
 『全ての知事が埋め立て承認を拒否した場合、国防・外交に本来的権限と責任を負うべき立場にある国の不合理とは言えない判断が覆されてしまい、国の本来的事務についての地方公共団体の判断が国の判断に優越することにもなりかねない。これは、地方自治法が定める国と地方の役割分担の原則にも沿わない不都合な事態である。
 よって、国の説明する国防・外交上の必要性について、具体的な点において不合理であると認められない限りは、被告はその判断を尊重すべきである』

 木村草太「この言い方はとても不愉快だ。というのは全ての知事が拒否したら基地が作れなくなるじゃないかということだが、米軍基地が警護?施設だからということで地元の話を聞いたらどうせ皆嫌がるのだから、基地を造れなくなるという開き直りである。
 この論理で行ってしまうと、安全保障に関する限る事柄になれば、国はほぼ自治体の意向を完全に無視できると言っているようなもの。ここまで和解とかいろいろやってきた中で国・地方係争処理委員会も、きちんと話し合いをして双方納得できるところまで議論しなくてはいけないと言ってきたのに、こういう言い方をされてしまうと、国の側は話し合いを設けようというインセンティブがなくなってしまう。何もしなくてもいい、国は必要があれば余ほどのことがなければ進んで行く。だから手続きの法的処理もしなくていいし、国にとっては努力をしない方がいいんだみたいになってしまう。

 今こそ憲法が地方自治を保証した意義に立ち戻る必要がある。…沖縄に基地があることで恩恵を受けているのは日本国民全体であるから、本当に沖縄でなければならないのかということをまず一人一人が考えなければならない。そのためには国会で基地の設置場所をどこにするか、どの自治体の権限をどの程度制限するのか、ということをしっかりと法律で決めるべきだと提案をしてきた(最近出した「憲法という希望」でも同じ主旨を指摘)。
 場所を決めるのは政府任せにするのではなくて、全国民の代表が集う国会でしっかり議論をする。辺野古でなければならない理由が本当にあるのかということに議論を尽くして理解が得られたら国会議員全員で”お願いします”と頭を下げる、ということが沖縄の人々も納得を得る前提であるはずだだ、
 今回は国会が決めたわけでもなく政府任せで政府が決めた通りという形で進んで行くので、沖縄の納得の行く十分なコミュニケーションも考えなくてはいけないと思う」


・基地設置によって、自治権を制限するのであれば国会が法律で決めて地元自治体の承認を取るべきだ/木村草太
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/284.html
 投稿者 仁王像 日時 2015 年 9 月 15 日 20:44:02: jdZgmZ21Prm8E  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月17日 07:47:26 : CynOfR1iPI : sj4FGsKMymo[1]
https://twitter.com/kwave526/status/776774002366935040
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10106638770
家裁立川支部部総括判事の多見谷寿郎裁判官は札付きの右翼男であった、
司法の世界では有名なウヨ裁判官で成田空港訴訟や浦安市民訴訟ではことごとく反市民判決を連発していた。
そういう奴が突然、今までの裁判官移動の慣行を無視して沖縄那覇支部に移動して来た、
そうして今回法を捻じ曲げて国民を愚弄する滅茶苦茶な判決を下した。
http://blogs.yahoo.co.jp/ad

2. 2016年9月17日 08:02:30 : 3cMQ4X7cpz : l3OMHcdAog0[1]
退役軍人もアメリカ国民も在外米軍はいらない
撤収するべきだと言っている
米軍こそがテロリストであり、戦争とは米軍であると

沖縄はおろか、日本に米軍はいらない
国防は国家国民がやることであり、外国軍にさせるものではない
日本国民はいい加減学ぶことだ


3. 2016年9月17日 12:46:52 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[2667]

いっそのこと独立を目指すべきだろうな

過大な恩恵だけ受けて、負担はイヤは通らない

ま、それは、どこの地方も同じことだから

日本の安全保障を、きちんと地方も考え

最適かつ最小の軍備負担と

地方の負担に見合った見返りを考えるべきということだな

ゴミ処理場問題と同じ構図だ


今後、地方が主役の原則を強化していくなら、コンペにして、

毎年、これだけ金をくれるなら、設置してもいい

という自治体に手を上げさせ、最小の金額のところに決める

どこも手を上げないか、高すぎて税負担できないなら諦めて

ゴミが溢れても我慢しろ

侵略されたら奴隷化されても諦めろ

などという話だなw


4. 2016年9月17日 16:02:54 : FbHiFTzzxw : Ej_A_tcno_0[47]
「辺野古代執行訴訟「国が勝つことは決まっている」 - 黒木 亮

http://blogos.com/article/151707/

司法の権威が喪失したね。こういうデタラメが横行したらそのうち裁判所命令なんて誰も聞かなくなるな。


5. 2016年9月17日 18:52:57 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[992]
  全ての知事が拒否したら基地は作れなくなる?当たり前だ。
  それが、租税主義、国民代表議会制度の神髄である。
  絶対権力者は居ない代わりに、代表者を出して議会で議論し納税者としての総意を決め、徴税した税の使途の優先順位を何にするかを決定するのが民主主義であり、その結果、軍隊を持たない、イコール軍事基地の無い国とするか、常に要塞のように軍備で固め、敵の侵入に備えて防備する国とするか、納税者の胸先三寸であるところが、租税主義、国民代表議会制民主主義である。
  地方自治体に於いては、有権者は国政を担う首相は選挙出来ないが、知事は公選制であることから、知事には大統領制のような権限がある。
  その知事に納税者が県政を委ねているからこそ、地方自治の名に於いて公共事業を立ち上げる際には、国は知事の承認を必要とするのである。
  よって、知事の承認事項は、当然ながらイエスもあればノーもあるのであり、それは自治体有権者の総意を汲めば必然的に首を横に振ったり縦に振ったりする。それが許されるからこその、知事承認事項であろう。
  従って、例えば全ての自治体の知事が首を横に振れば軍事基地は作れないのは当然のことであり、それが納税者としての総意であれば、承認案件である限りは、統治機構は基地の無い国の形を認めるしか無い。
  原発もしかりである。全ての知事が原発設置にノーと言えば、日本列島を取り巻く54基もの原発はそもそも無かったのである。
  地方自治を国が認める以上、且つ又承認事項を設けている以上、自治体住民の総意だからとして知事がノーといえば当該建築物は立たないのであり、そもそも中央政財官の護送船団が、何としても自治体にイエスと言わせる、イエス以外に首長の回答は有り得ないとして、事後承諾で米国から原発システムを買い込んだり、米軍から使い勝手の悪い巨大兵器を買い込んだりすることが異常なのである。
  それならそうと、承認事項など設けずに国が主体的、強制的に自治体に設置すれば良いものを、結局のところ、公共建築物の調査に掛かる予算と建設に掛かる予算は国税から歳出されるが、いざ建設が終わって稼働の段階になれば、自治体の予算で維持しなければならないのであり、それで疲弊している自治体も多く、そのために原発を一基、二基、三基と、カンフル剤のように承認してしまうのである。
  軍事基地も同じだろう。基地建設前の調査費用と建設費用は土建集団と政官で国税予算を捕れるが、基地が出来てしまえば多様な問題が起きるであろうが、それは皆自治体の負うべきコストとなる。
  例えば隣国と紛争が起きて基地から出動する場合には、敵国やテロ組織から狙われる場合もあろうが、それは全て、基地建設を承認した自治体が責を担うことになるのである。
  いずれにしても、知事が皆拒否すれば軍事基地も出来ない、原発も設置出来ない、それが良かろうと悪かろうと、そういう国の形であれば納得すべきが、統治機構である。
  首相と閣僚は、これを国民総意として国際会議で逐一報告し、わが国はこういう国の形です、と堂々言って歩けば良いだけの話なのである。
  中央官僚、内閣、関係企業の護送船団が、自分たちの利権のみを追及しようとするから、知事承認らしきものを建前とするも、実はイエスしか許さない、という、未開国並みの、傲岸不遜、無法な犯罪集団となってしまっているのである。

6. 仁王像[1101] kG2JpJGc 2016年9月17日 19:36:36 : mqnvR05gSc : REwCBlK7UgE[1]
 >>5

 いいですね〜。大拍手。


7. 2016年9月18日 11:14:05 : edNLgkmutI : jM3TyrPfAgg[49]
>全ての知事が拒否したら基地が作れなくなる

だったら庶民の誰もが望まない基地など作らなきゃいい。
原発だってそうだ。

そこに利権があるから作りたいんだろ?
アメリカの犬どもが。
 


8. 2016年9月18日 11:19:55 : edNLgkmutI : jM3TyrPfAgg[50]
な〜んだ。5氏がすでに似たようなこと書いていたのかよ。
重複失礼。

9. 2016年9月18日 12:16:42 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[179]
『国の説明する国防・外交上の必要性について、具体的な点において不合理であると認められない限りは、被告はその判断を尊重すべきである』・・・

軍事評論家の田岡俊次さんによると多見谷壽郎裁判長の判決文に≪北朝鮮の保有する弾道ミサイル(ie.,ノドン)の射程内にないのは沖縄だけ故、辺野古基地建設が唯一の道≫といった見解があるらしい。同氏曰く『これは間違い、沖縄も射程内と明言』。ということは≪具体的な点において不合理と認められる≫見解でこういう判決(国の判断に従えという)を出す合理的理由は認められないと突っぱねるべきであろう。

専門外のことを耳学問かだれかのそっと呟く囁きで判断することの恐ろしさの見本判決である。ヒラメでなくゴキブリ級の裁判官である。


10. 2016年9月18日 14:16:23 : 3VbCQUYwdw : N6p_TNO57dI[622]
この裁判官に国民だの意識にないに違いない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ