★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<次期衆院選>小沢氏、野党統一体訴え 「野党が統一体となって自公政権と対決しないと、全滅に近い状況になる」
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/202.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 20 日 13:11:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

                「野党の統一体が必要」と強調した小沢氏     


<次期衆院選>小沢氏、野党統一体訴え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00000015-khks-pol
河北新報 9月19日(月)12時47分配信

生活の党の小沢一郎代表(衆院岩手4区)は18日、岩手県盛岡市で記者会見し、次期衆院選について「野党が統一体となって自公政権と対決しないと、全滅に近い状況になる。オリーブの木でなければ勝てない」と述べ、比例代表で野党統一名簿の実現を目指すなど共闘強化へ改めて意欲を示した。

 7月の参院選で1人区を中心に野党統一候補の擁立が実現したことに関し「大きな前進だが、衆院選はさらに連携を深める必要がある。候補者を1人に絞るだけでは効果は出ない。野党は統一体として戦わないと勝てない」と語った。

 共産党との連携については「共産が統一体に入ることはないが、選挙協力は進める」と強調。民進党幹事長に共産党との連携に批判的な野田佳彦前首相が就いたことには「共産の協力がないと勝てない。いざ総選挙となれば、嫌というほど現実が分かるはずだ」と語った。




















衆院補選で野党共闘維持=蓮舫氏・民進党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00000077-jij-pol
時事通信 9月19日(月)17時27分配信

 民進党の蓮舫代表は19日、衆院東京10区、福岡6区の両補欠選挙(10月23日投開票)への対応に関し、「これまでの基本的な枠組みを維持しながら、どういう形ができるのか詰めたい」と述べ、共産、生活、社民3党との共闘を継続しながら準備を進める考えを示した。

 東京都内で記者団に語った。 



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月20日 13:15:35 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[518]
自分の作った 小選挙区制度だ   もう全滅している

2. 2016年9月20日 13:27:36 : 1xeNRS4DAU : zSQu2JRQl9k[2]
「オリーブの木でなければ勝てない」

細川内閣でも、民主党内閣でも、国民は政権交代を実現させた。

自民党、官僚、財界の独占国家で、20年間に2度もクーデターを起こしたのである。

国民の意識は正常で勇気のある対応である。

それなのに、何故、このようになったかを追求しないで、同じことをまた言うか。

このさい、どうせなら

共産党に政権を取らせようと言う方が、よほど信頼できる。


3. 2016年9月20日 13:31:37 : 1xeNRS4DAU : zSQu2JRQl9k[3]
三度目の正直はない!

レンホウ、野田、前原、枝野、岡田ではね。

小沢を入れる ?

そんな奴、

何の役にも立たないぜ!


4. 2016年9月20日 13:55:15 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[421]
オリーブの進化形、「統一体」戦略。
お願いします。

5. 2016年9月20日 15:45:06 : aM4eYUoIFA : rFlzaMpovFA[3]
第二自民党は野党に入れないのは当然である。

6. 2016年9月20日 15:49:08 : UhDRXwZ25A : ZnzOYt0I50w[14]
そりゃ参院選の森ゆうこの結果を見れば小沢は共産票にしがみつくわな

7. 2016年9月20日 16:19:24 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[58]

   30%の得票率で、70%の議席を得るというとんでもない選挙制度の《小選挙区制》が、今の自民1強を生んだ。

   とにかく《小選挙区制》をやめるだけでいい。30%の得票率なら議席も30%、得票率10%なら議席も10%。当たり前の選挙制度に替える。これだけでいい。



8. 2016年9月20日 16:49:40 : 1xeNRS4DAU : zSQu2JRQl9k[8]
オリーブの木、だ、何だと言って

まだ、野田豚、前原、枝野などに期待をせよと言っている。

そりゃ、可笑しいではないか。

何故、国民を、そのような方向へ導く。

そりゃ、可笑しいではないか。

国民の為に政治を糾したいならば、

他に、やること、言わねばならぬ事があるだろう。

多くの国民は、民進党などは見放している。

それなのに

「オリーブの木」

何を抜かす

ペテン師

小沢。

お前にゃ、用はない。

引っ込んでいろ!


9. 2016年9月20日 16:54:10 : 1xeNRS4DAU : zSQu2JRQl9k[9]
レンホーのことで、民進党が極端に疑惑をかけれれているとき、

「オリーブの木」

笑わせるぜ、小沢

お前は、ついに時期を見ることさへ分からなくなった、耄碌爺い。

まあ、焦っているのだろうがな。

笑わせるぜ、小沢。


10. 2016年9月20日 17:09:28 : hxC3OWbSf2 : c1jTTceOSUU[6]
>>7

小選挙区だけが問題なのではない。日本ではマスコミ、とりわけテレビ局の報道姿勢が特に問題。

選挙制度はいずれも長所短所がある。

まあ、小沢はじめ小選挙区に改めた政治家が、テレビの姿勢まで視野に入れていなかったのは不明としか言いようがないが。


11. 2016年9月20日 17:10:10 : nJyL39LJnQ : u1YBwDC8GCk[75]
雨後のたけのこ野郎が小沢攻撃か。アホ草・・・。

12. 2016年9月20日 17:33:48 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[519]
<<雨後のたけのこ野郎が小沢攻撃か。アホ草

小沢を 養護したところで 小選挙区制度では 勝てない

 参議院選 都知事選で 実績が 上がらない  ますます乖離して行く

 馬鹿には 現実が見えない 


13. 2016年9月20日 17:49:37 : LbUiLY4xSY : @CYKyssU804[1]
野党共闘しなければ自公政権が大半の議席を占める。そんな当たり前のこともわからないのが現在の民進党だ。それでも当選したいのが野党候補者であれば野党共闘は進む。ただ維新は屋等に含まない。

どんな紆余曲折があるかはわからないが何らかの野党共闘は進みそのうちにやがて野党共闘の中心から民進党が脱落する。これがいいシナリオだ。


14. やもめーる[-246] guKC4ILfgVuC6Q 2016年9月20日 17:58:09 : 6AYBkpEBUo : LnMLsdSFQ2w[2]
>>12
「馬鹿には現実は見えないのは」ゴミ売りや
蛆産経や犬アッチ行けのウヨカスゴミに
オウム真理教のキチガイ信者のごとく洗脳されて頭が
イっちゃっているお前の方だよ!!(笑)ネット軍師!!
世耕や菅やアへやロックフェラーから幾らケツ舐めして
お小遣いとして幾らバクシーシーの物乞いをして工作活動しているんだ?(笑)

[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
15. 新共産主義クラブ[2367] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年9月20日 18:15:32 : WMJxreUfvU : Ccp1ax_dgPI[88]
>>1
>自分の作った 小選挙区制度だ   もう全滅している
 
 小選挙区制度導入の目的は、自民党と政策を異にする野党の全滅。
 
 目的は達成されつつある。
 
 もともと小選挙区制度は、田中角栄氏が提唱し、小沢一郎氏が実行した。
 
 先見の明があったと言わざるを得ない。
 

16. 新共産主義クラブ[2368] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年9月20日 18:19:50 : WMJxreUfvU : Ccp1ax_dgPI[89]
>>14
 
 先日の民進党代表選挙で、小沢一郎氏が前原誠司氏を支持したことで、小沢一郎氏の正体が完全にバレた。
 
 この期に及んで、小沢一郎氏の正体を隠そうとする意図が理解できない。
 

17. 2016年9月20日 18:45:41 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[85]
小選挙区を否定する意見が散見されるが、小選挙区をなくせば、民進党はじめ他の野党(生活はじめ少数野党も含む)は議席を増やす可能性は大であるが政権交代はない。

現政権に勝ち、政権交代を目指さない党は野党とは言えない。

昔の中選挙区や比例区選挙は、議員と言う仕事を守りたい人には向いているが、選挙は政権交代可能でなければ意味はない。

小沢氏が、次の選挙ではオリーブの木とか野党統一体とか馬鹿の一つ覚えのように主張していることを非難する人がいるが勝つ方法が他にあるのかな?

野田氏を全面的に支持している誰かさんはどうかな?

ちなみに、私は勝つ方法があると思ってる。


18. jk[710] goqCiw 2016年9月20日 18:46:44 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[148]
「民進党幹事長に共産党との連携について批判的な野田前首相が就いたことには共産土との協力ないと勝てない。いざ、総選挙となれば、嫌というほど現実が分かる筈」小沢氏談話一部抜粋。

岡田氏が代表になり現実を理解し、野党共党に踏みこんだようにレンポウ代表も野田幹事長も岡田氏の方向性の否定は国民・支持者は許さないでしょう。

一強の安倍政権が弱者を無視した好き放題の政治を行っつている現状、民進党には是非、リベラルな政治に戻すためにも、巨大与党に対峙できる民進党に変身して頂きたい。


19. 2016年9月20日 19:12:58 : fSXF547mcU : h6zGiuIjNLo[7]
衆院選でも野党共闘=与党3分の2割れに自信―共産・志位氏
時事通信 9月20日(火)16時39分配信

 共産党の志位和夫委員長は20日、党本部で開いた第6回中央委員会総会で、衆院選に向けて野党共闘を強化する方針を示した。

 民進党の代表交代を踏まえ、近く生活、社民両党を交えた4野党による協議を始めたいとの意向も明らかにした。

 志位氏は幹部会報告で、先の参院選に続く衆院選での共闘に関し、「現在、与党が握っている憲法改定に必要な国会の基盤(3分の2の議席)を崩すことは十分可能だ」と強調した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000096-jij-pol


20. 2016年9月20日 19:24:11 : 1xeNRS4DAU : zSQu2JRQl9k[10]
大騒ぎして、民進党に政権を取らせてもどうなる!

TPPも賛成だぞ
行政改革も、既に終わったつもりだぞ
経済は全く何も出来ない。

年金改革も口先だけ
安全保障政策など危険きわまりないもの。
尖閣諸島問題の民主党の対応を思い出せ。

何の為に変えるのか。
憲法第9条を守る為
憲法第9条の問題は、いずれ避けて通れない道。

総合的に言って、民進党に変えねばならない理由はない。
要するに、野党、そのものが変わらねば、政治改革など何もできないのである。

性急に「オリーブの木」だなどと、戯言に付き合っている暇はない。
むしろ、。手がないことを自覚するべきである。

「オリーブの木」だなどと、小沢を賞賛し期待しているのは無責任な傍観者。


22. 2016年9月20日 19:51:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8226]
Domestic | 2016年 09月 20日 18:44 JST
伊藤茂氏が死去

 衆院議員を8期務め、運輸相や社民党幹事長を歴任した伊藤茂(いとう・しげる)氏が11日、病気のため死去した。88歳。山形県出身。葬儀・告別式は近親者のみで行った。喪主は長男進(すすむ)氏。

 陸軍士官学校卒業後に終戦を迎えた。東大経済学部を卒業後、旧社会党本部書記局に入り、1976年に旧神奈川1区から衆院議員に初当選。政審会長、副委員長を経て、93年に政権交代した細川連立内閣の運輸相を務めた。

 96年からの橋本政権を与党として支え、自民、さきがけ両党との調整役を担った。土井たか子党首の下で幹事長に就任し、衆院選惨敗を受けた党再生に取り組んだ。

{共同通信}

http://jp.reuters.com/article/idJP2016092001001992


23. 2016年9月20日 21:28:58 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[59]

   >>17

   《比例代表制》ならば自公は過半数を獲ることはできなかった。

   2014年衆院選比例区の各党の得票率。

   自民33.1% 公明13.7% (計46.8%)
   民主18.3%維新15.7%共産11.4%社民2.5%生活1.9%(計49.8%)
   その他(次世代、幸福、支持なし)3.4%
   http://www.soumu.go.jp/main_content/000328867.pdf

   上の結果が示すように、今の日本では《小選挙区制》より《比例代表制》のほうが政権交代の可能性が高い。

   そもそも「日本もアメリカに倣って2大政党制がいい」、という考えが間違いだ。

   アメリカでは富者・強者代表の共和・民主の2大政党が《小選挙区制》によって議会をほぼ独占し、数多く存在する弱小政党は実質的に議会から閉め出されている。
  
   アメリカでは貧者・弱者は、2大政党たらい回し国家のほどこしを受けるだけになりその結果、貧富の格差が著しく拡大している。

   日本が貧富の格差を少なくしようと考えるなら、アメリカの欠陥選挙制度を真似てはいけない。そもそも1億の民意を代表する政党が国に2つだけと言うことはあり得ない。少数派や弱者の代表が議会に出てこその議会制民主主義である。

   ヨーロッパで《小選挙区制》を採用しているのは8カ国に過ぎない。33カ国が《比例代表制》である。


24. 2016年9月20日 21:35:43 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[166]
阿修羅に来るネトウヨ?らしき工作員どもは、小沢一郎様なんだよな。

小沢さんの文字がちらつけば、我先にとコメ。もうなんでしょ、闇に眼を光らす猫みたいなものですな。

食いつけばご主人様にご褒美が。最低だね。あなたたちは猫ですか?

人間としてみっともないと感じませんか?  ・・感じませんよね。バカダカラ

はははははは。


25. 2016年9月20日 21:37:05 : 6GtQVk4Hrw : vwMsqTCZMu0[6]
共産党は 名前をいずれ 変えなければ ならない。
タイミングを見て 変えてください。

26. 2016年9月20日 21:49:53 : Oozg29Kcag : Qiiwq5NaXgQ[235]
新潟4区で菊田真紀子(民進党)に、
新潟5区では米山隆一(民進党)に、
それぞれ当選してもらいたい。
おれは民進党の支持者ではないけどな。

新潟4区は、参院選と同じような共産党のふくまれる野党共闘ができれば固い。
新潟5区はそれでも困難だろうが、応援のしがいはある。
そういうのをオリーブの木というのかどうかは知らない。


27. 2016年9月20日 22:10:49 : 1xeNRS4DAU : zSQu2JRQl9k[13]
何が「オリーブの木」だ、今更。

民進党に政治を託すことをするよりも、

何もせずに自滅の道を選ぶさ。

10年、20年先に、自民党を根こそぎやっつける

クーデターを起こすさ。

革命を起こすさ。

それが

男じゃないか。


28. 2016年9月20日 22:16:04 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[86]
>>23

17です。
なるほど、純粋な比例選挙だと確かに政権交代可能なようです。
しかし、提示してもらった結果から分かるように、少数政党がどちらにつくかで政権が左右されてしまうので、必要以上に発言権が高まる危険がありますね。

オカルト集団的な公明や維新の発言権がこれ以上高まるのは困りますね。


29. 2016年9月21日 01:05:30 : jHB38wnNLc : FkOaJJ8CgF0[10]
★小沢は「未来の党の惨敗原因」を正式に分析し原因を詰めていない
原因と再発防止策を支援者へ公表、当然以降の戦略も構築できていない。
(森女史もこれについてはハッキリしなければいけない、
不正票捏造加算 得票数書換え 不正誘導があったならジジイは言わなければいけない)
★選挙直前に党名を変えるなどはバカのやることである。
★それで自民のくそ議員に、比べてまともな未来議員が負けいじけてしまった
★グランドキャニオンには柵がないから、責任を国民に伝える大人の国だなどとイボ痔を書きながら、あんな国と言う中国には大勢議員引き連れ旅行したり意味不明の政治屋である。
★二大政党制が良い日本にも の根拠などは無い、米は生活格差は酷い
★小沢の最大の罪業は死票だらけの小選挙区性の導入加担である。

いまや野党共闘が重要なのは子供でも分かる話である

最後に国民に恩返ししてみろ
・資産を売り払い有望候補者の選挙資金を手助けしてみろ
・議員立法で供託金を10万円程度先進国なみに是正しろ
・議員立法で比例選挙制を導入しろ
こんなところだな小沢は

それでも、民主は野党だから 一途に共闘しろ。

敵前逃亡した重要スパイ野田とりひき豚はまずいだろう


30. 2016年9月21日 08:09:46 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[88]
><次期衆院選>小沢氏、野党統一体訴え 「野党が統一体となって自公政権と対決しないと、全滅に近い状況になる」

旧民主党が、トロイカ方式とやらで政権を握ったのが好例でしょう。
ただ、その政権は長期安定政権とはならなかったから、政権さえ握れば良い訳ではないでしょうけれど。


31. 2016年9月21日 08:51:16 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[1299]
野田豚は必ず野党共闘に反対する。解散総選挙があっても電力労連と自公が応援してくれる。自分さえ当選すれば国民や他の議員の事は関係がない。所詮財務省と自公のポチ。だって松下政経塾出だもん。

32. 2016年9月21日 09:19:38 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[23]

民進党にもいろんな人がいる。

よ〜く人を見て、選別応援するのはどうでしょうか。


33. 2016年9月21日 09:36:35 : iv6MIvqnTA : 9v0d8SRMQGE[14]
野党共闘は誰もが理解しやすい。正論でシンプルであり、ちゃんと実行出来れば今だに効果は期待出来そうだ。提唱している小沢一郎は分かりやすい解決策を影響力を持って提示してくれる数少ない代議士の1人に過ぎない。この所の日本の問題は、常に安倍自公政権であり、共闘に関しては、全く訳が分からなくなっている民主党である。

34. 2016年9月21日 09:50:23 : iv6MIvqnTA : 9v0d8SRMQGE[15]
33 < 〜民主党である。(誤) → 〜民進党である。(正)

35. 2016年9月21日 10:10:18 : vg6xx7TD2E : WLRg26Zel10[7]

全滅させないよ

敵は弱いほうがいいから

ちゃんと1/3にちょっと足りない

そんな議席を確保できるよう

逆算して候補擁立してあげるさ

それを巡って、君たちは

好きに殺し合いなされ


36. 2016年9月21日 10:30:59 : CXTNdFs7xM : Co3eH9Z7Dos[33]
民進党を排除するというのでなく他の野党が独自に統一グループを作り真の野党政党を目指したらどうか。国民の支持が広がれば力を発揮できる。小沢一郎氏他の現状改革の意欲ある政治家に結集してほしい。

37. 2016年9月21日 10:38:47 : fduV4ylcGQ : Ur0ZCYe8Qcg[19]

自民の二軍でもなく控え部屋にすぎないミンシンは無視だ。CIAに洗脳された

10人そこいらのガキたちとムサシ集計機に生殺与奪を握られたニセ議員たちの

薄気味わるい集合体である。執行部はクルクルとたらいまわし。政権時代の悪事

がバレないようにかばいあっているのだ。CIAの命令で自爆して自民に政権を

投げだした野田らは刑務所だ。ムサシ不正選挙に踏み込んだ枝野は生きていられな

い。自民がこけたら政権が戻ってくるとCIAの約束はダマシであるのがわからな

い。CIAはこいつらを信用していない。政権交代が必要ならCIAは執行部を

入れ替えるだろう。国民から総スカンの旧民主党顔ぶれの復活はもうないんだよ。

国家機密とともに葬られる運命だ。有権者はミンシン党は存在していないものと

悟るべき、事実上日本はいま自民単独の独裁政権であるがミンシンなんかよりマシ

である。アメリカのような偽の2大政党なら日本には要らない。社会、共産らの

野党は吠えるだけでいい。小沢のいう野党連合は耳障りのよいガス抜きでしかない

がそれはそれで必要なこと。安倍を引きずり降ろしても意味がない。アメリカの

統治から抜け出すには国民も我慢がいる。



38. 2016年9月21日 11:44:32 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[715]
政策合意はどうするのだ。小沢さんはこれに少しも言及しないね。

政策がばらばらで,政策協定を結べないまま,小選挙区でも比例区でも統一体で戦う?
これぞ野合。こんなところに投票する人がいるだろうか。


39. 2016年9月21日 11:48:43 : 4kmMZLPYRE : 9OYU0zbKqQ4[1]
ともかく、小沢は引っ込んでいろ。

お前に、口を出して欲しくはないのだ。

西松建設からせしめた金か
東北の公共事業を仕切った賄賂か
一般人の寄付をピンハネしたのか
マンション経営で儲けた金か
それとも、奥さんの実家から取った金か

民主党に入ってから沖縄に別荘を作ったらしいな。
金の出処は追求しないでおいてやるから
その別荘で、おとなしくしていろ!
せめて。


40. 2016年9月21日 11:54:20 : 4kmMZLPYRE : 9OYU0zbKqQ4[2]
>政策合意はどうするのだ。小沢さんはこれに少しも言及しないね。

自民党とも連立を考える小沢に

政策など関係ないのだ。

斡旋業に魅力があるのだ。


41. 2016年9月21日 11:59:34 : 4kmMZLPYRE : 9OYU0zbKqQ4[3]
>自民党とも連立を考える小沢に

じゃあ、

>「野党が統一体となって自公政権と対決しないと、全滅に近い状況になる。オリーブの木でなければ勝てない」と述べ

これと矛盾するではないか。

そうなのだ、小沢は結果はどうでも良いのだ。


42. 2016年9月21日 14:43:53 : fduV4ylcGQ : Ur0ZCYe8Qcg[20]


「もう政治に興味ないんだよ。一人分の議席と献金があれば結構だ。晩酌と

釣りで健康に余生を送りたいんだよ」


(そういってるように聞こえる)


43. 2016年9月21日 14:45:17 : qHNxyWBjL6 : zjthsQBg274[2]
小沢の言っていることは現実主義で正しい。

無能なレンホー、野田といえども数に入れないと野党統一にはならないしな。小選挙区はもろ刃の刃ということを忘れてはいけない。また逆も起こりうるということかな、ベースがまっとうな野党ならな。

民主党が政権交代できたのも小選挙区の結果だよ。要は松下政経塾と管、仙谷などのいかれ左翼が内ゲバお越し小沢を追い出した結果がこれだよ。

俺は中国、旧ソ連の様な共産主義国家はごめんだが、自民党に対するチェック政党としての共産党は評価しているよ。だから共産党は立派な野党だしこれからしばらくは野党のとりまとめとして動けばいい。ただし、今後国民の支持を得るためには自衛隊を認めて、防衛専門部隊として認める度量がなければ限界だろうな。

ほんらいなら野党第一党の民進党がその立場なのだが、彼らはいつの間にか公明党と同じ鵺ヌエのような存在に見えてきてしまったな。、

だから問題は民進党だな。この党は間違いなく消えていくだろうな。一部は自民党に吸収され、一部は第二自民党化していくだろうが、とにもかくにも現状もっと野党らしく政権に厳しく対峙していく姿勢がないと消滅の道は加速するであろう。

この党の悪いことは、批判ばかりするのではなく対案を出すのが健全な野党 と公言する輩がいることだ。物分かりが良いだけではだめだな。民進党の幹部連中はみんなそんな連中ばかりだから支持が離れていくことがわかっていない。

 すべての物事は現状否定から入り、それで検証結果、是なら是、非なら非、対案があれば出せばよいし、対案などないケースもいくらでもある。それが筋道だよ。最初から相手の土俵に乗った段階で負けてしまっていることに気が付かない。

早くも民進党の新体制のもろさを見透かされ、年末年始の総選挙のうわさまで巨大与党に流されなめられている。

政界再編成の行き着く先は、巨大与党が、国粋右翼集団とリベラル保守本流集団に分裂し、鵺の公明、共産党が生き残り、ほかの野党と称する集団はすべてに吸収消滅と思っているが、安倍が自民党総裁の無期限の任期まで持ちだして高村がお先棒を担いでいるとのこと。 再編の前に日本は滅亡するかもしれないね。まあそれも国民の選択の結果、仕方がないかもね。


44. 2016年9月21日 14:49:43 : fduV4ylcGQ : Ur0ZCYe8Qcg[21]

「前原に会ったのは俺の議席を頼んだんだよ。何しろムサシ操作に顔がきく

からな、あいつは」

(言わなかったが顔に書いてある気が..)


45. 2016年9月21日 14:52:12 : ShYIBRJLEA : qCv88@FifOw[151]
↑の工作員、西松建設の賄賂なら自民党の二階を問い詰めたらいい、公共事業の賄賂など政権を担っていない議員に力はない、そんなことも知らないのか、権力のある自民党議員に聞くべき、何をごたごたと想像で言っているのか、今の安倍自民党の閣僚全部が政治とカネに関わりそれも半端でない金額、ここまで金に汚なくてずるい自民党を全議員調べたら殆どが真っ黒な人間。安倍暴政が全部市中に収めて無法国家にしている、コントロールしている事も知らないのか、工作員の資格なし。

46. 2016年9月21日 14:58:51 : qHNxyWBjL6 : zjthsQBg274[3]
16>>先日の民進党代表選挙で、小沢一郎氏が前原誠司氏を支持したことで、小沢一郎氏の正体が完全にバレた。

レンホーの口先だけの軽さよりは、主義主張は違ってもまだ、前原のほうがベターと考えただけではないのかな。まだましというレベル。

レンホー、野田は自民党に飲み込まれるよ。前原は安保では自民と同じだが、他の政策は野田よりましだわな。
 
 


47. 2016年9月21日 15:07:59 : qHNxyWBjL6 : zjthsQBg274[4]
39>>
西松建設からせしめた金か→自民党の二階幹事長に聞いてください
東北の公共事業を仕切った賄賂か→当時野党。献金するわけがない。
一般人の寄付をピンハネしたのか→甘利に聞くことじゃないの?富山県議でもいいし

後はプライベートなこと。勝手でしょ


48. 2016年9月21日 15:48:23 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1119]
●小沢さんには従う。しかし、国民のための政治のキーは99%の国民にある。

99%の国民の中の覚醒した人達がどこまで連携して積極的に闘っていけるかに全てがかかっている。

どこまで工夫ができるか、どこまで行動できるか、どこまで連携できるか、どこまで連携の輪を広げて行けるかです。

多くの眠った(眠らされた)ままの人達や若者達を覚醒させることができるか。


49. 2016年9月21日 16:06:52 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[717]
>>43

>俺は中国、旧ソ連の様な共産主義国家はごめんだが、自民党に対するチェック政党としての共産党は評価しているよ。だから共産党は立派な野党だしこれからしばらくは野党のとりまとめとして動けばいい。ただし、今後国民の支持を得るためには自衛隊を認めて、防衛専門部隊として認める度量がなければ限界だろうな。

まずね,共産主義国家というものは存在しない。マルクスのビジョンでは,共産主義社会では国家は死滅する。だから共産主義国家という言葉は形容矛盾なのだ。
国家とは,ある階級が別の階級を支配するための道具であり,共産主義社会になって階級がなくなったら,国家もまたなくなる。
ソ連において国家がなくならなかったのは,ブルジョアジーとは別の,官僚という新たな支配階級ができて,それが人民を抑圧する道具として国家が必要だったからだ。つまりソ連は階級の存在しないはずの共産主義社会とは似ても似つかぬものだった。

次にね,もともと日本共産党の政策は,武装中立であった。非武装中立の社会党とは違う。社会党の方が自らの理念,政策を捨てる中で,共産党の方は逆に,その後は非武装中立の方に傾いていった。
しかし,ここで問題は,自衛隊というのは,抽象的に日本を防衛するための組織ではないことだ。
そもそも自衛隊は,アメリカからの指示により作られたのだ。アメリカの世界戦略の下で動く組織。指揮権密約というのがあり,有事における自衛隊の指揮は米軍が行うこととなる。大体自衛隊は,米軍との共同行動を前提に作られていて,単独ではあまり役に立たない。米軍の2軍,というのはよく言ったものだ。

参考:矢部宏治著「日本はなぜ戦争ができる国になったのか」
だからこういう前提で作られた組織の解消を主張することは,理にかなったことだ。

全世界的に,戦争のない世界を目指すのなら,軍拡ではなく,軍備そのものがいらない世界を目指すべきだ。それは直ちには実現不可能にしても,将来の目標として掲げるのはいいではないか。


50. 2016年9月21日 16:09:29 : 97W2ehZfd6 : doVKnCyRhmw[36]
39はいつの時代の情報だい(笑)
西松建設?
それって石原の事かい!

「民主党に入ってから沖縄に別荘を作ったらしいな」ってか?
作ったっけ?
書き方がどうも誰かのを取ってきたような感じだねぇ
そして怪しい日本語!


51. 2016年9月21日 16:09:36 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1120]
●野田が民進党を自爆・全滅させて自公支援を目指すのかどうか、もうすぐ分かります。

52. 2016年9月21日 16:44:39 : IPpMF3eYT2 : 1@@GT0y8hz8[89]
小沢氏が言われる「野党統一体」のイメージは、一時政権をとった旧民主党のイメージだろう。

民進党との統一体は無理だとすれば、余程頑張らないと「全滅に近い状況になる」んじゃないか?


53. 2016年9月21日 16:47:26 : 39V9KgOstw : dPgqxtMbZPE[4]
 
 小選挙区制は、有権者に、いわば「台湾出兵」と「朝鮮出兵」との二者択一を迫るようなものだ。
 
 少し前までは、自民党は「台湾出兵」派、民主党は「朝鮮出兵」派だと思っていた。
 
 民主党が民進党へと党名が変更し、党首が台湾出身者になったことにより、わからなくなってきた。
 
 ひょっとすると民進党は、「台湾出兵」と「朝鮮出兵」の、どちらにも賛成なのかもしれない。
 
 どちらも拒否する選択肢が、有権者に残されているのだろうか? 
 

54. 2016年9月21日 16:50:22 : 39V9KgOstw : dPgqxtMbZPE[5]
>>53(訂正)
  
 民主党が民進党へと党名が変更し、党首が元・台湾籍保有者になったことにより、わからなくなってきた。
 

55. 2016年9月21日 17:58:28 : wZJZgm3Lik : GWBlpgxlKSA[2]

蓮舫・野田等は民進党に去りました。

では、国民連合政府「民主党」を立ち上げましょう。
二重党籍でも良い。


56. 2016年9月21日 18:48:53 : 4kmMZLPYRE : 9OYU0zbKqQ4[4]
小沢と自民党の関係。

今は去ること、18年前、
自民党は1998年(平成10年)7月の第18回参議院議員通常選挙で前回の改選前の61から45に大幅に議席を減らした。この選挙の敗北の責任を取り橋本内閣が総辞職し、同月30日に小渕内閣が成立した。

政権運営に行き詰った自民党はまず自由党との連立協議に入り、1998年(平成10年)11月、自自連立の基本合意が首相・小渕恵三と自由党代表・小沢一郎の間で取り交わされた。
この時、小沢嫌いの野中が小沢にひれ伏しても同意を得たという話である。
当時は細川内閣が崩壊して、再び自民党内閣が続いていた時でもあり、自民党側としても結構な力もったとき。
現在と似た状況であった。
小沢は他の野党を裏切ったのである。

それから10年も経たない2007年。
この時、小沢は民主党代表であり、民主党の議員も100名を越し政権奪取も目前と思われていた。その時に起きたのが次の話。

大連立構想 (日本 2007)

2007年に行われた第21回参議院議員通常選挙により、自民党・公明党による連立政権は、衆議院で過半数(3分の2以上)を占める一方、参議院の過半数を失い、衆参のねじれ現象が起こった。このために政権運営に苦慮していた内閣総理大臣の福田康夫が、野党第一党の民主党代表・小沢一郎による政策面における幾つかの要求を呑み、両党首の間では合意に至ったとされるが、民主党内の猛反発により構想は挫折した。


小沢とは、このような奴であるのだ。
小沢の政治心情など、紙切れ当然。

何時裏切るか解らない奴であるのだ。


57. 2016年9月21日 18:55:14 : 4kmMZLPYRE : 9OYU0zbKqQ4[5]
結論として、小沢はね、

自民党の一派閥の組長に過ぎないのである。

安倍に変わって石破が内閣を率いるような程度の差よりないのである。

小沢の行動は、自民党ないでの主導権争いの変形のようなものなのである。


58. 2016年9月21日 18:58:46 : 4kmMZLPYRE : 9OYU0zbKqQ4[6]
小沢を救世主のように期待した私がバカだったのだ。

小沢信者の諸君よ、これでもまだ、信心を続けるのかね。

私が言っていることを、素直に理解してみたら如何なものか。

みなさんの、心の中のわだかまりが溶けるのでは。


59. 2016年9月21日 19:21:52 : 6tWK1paHcg : MvCfY9Ll_OU[9]
小沢氏の政策

@特別会計の廃止
A独立行政法人など外郭団体の統廃合
B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止
C米国による内政干渉の排除
Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入
E企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除)
F消費税引上げ禁止
G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化

自民公明の政策
@特別会計廃止しない
A独立行政法人など外郭団体の統廃合はしない
B天下りおっけー!
C米国による内政干渉に従う
Dクロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)のと癒着で食事会接待。
E企業団体献金の廃止なんてとんでもない!自民に献金せよ。
F消費税引上げ停止は目くらましで、年金の強制徴収など第二の税をガンガン作る!
G最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化は言っているだけで法的規制はやる気無し。
H(要注意)国民が貧乏で弱って来たら、移民を受け入れてこいつらに働いてもらう。
日本人が死滅していけば土地や建造物は移民が住んで生活してもらい、日本人を日本から
追い出す。

いかに小沢氏の政策が「日本国民」の為になるのかよく解るね。
小沢批判者は、官僚とかの税金でウハウハしている奴らだよ。
公務員宿舎で安く暮らして、次は固定資産税など一気に上げて来るかもしれんぞ。
賃貸も賃貸料が大幅アップするかもね。

で、官僚などの寄生虫根性者がふと気付いた時には「手遅れ」になっているよ。
そうさせない為にも、日本国民自身がちゃんと自分で考えて選挙へ行って投票する。
選挙はもっと透明化して監視を厳しくしなければ、司法側を手なずけたくらいの独裁政党の自民公明だから、不正なんて好き勝手に出来る状態だからね。

仮に小沢氏が引退しようが、小沢氏が言っている政策を実現しようと、国民目線の政治家がいれば当然支持する。
それが政策を考えて支持するという事。

小沢批判者は相変わらず、自分がどういう政策を求め、政治家の誰を支持するのか絶対に言わない。
そして話を必ずはぐらかす。
政策に興味が無いのに自民・公明党の政治家はまず批判無し。
これが真相を表しているよ。


60. 2016年9月21日 20:06:42 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[1]
>小沢批判者は相変わらず、自分がどういう政策を求め、政治家の誰を支持するのか絶対に言わない。

全然解っていないな。

小沢の政策を何で批判しなければならない。
立派なものだよ。

小沢を批判しているのは、それを実行しようとしない姿勢にあるのだ。
国民の為に汗をかいて真剣に活動しているのならば、理想的な政策の実行が不十分であっても批判はしない。

その小沢以外の政策も言っているよ。
ここでは紹介しないけれどね。

自民党の批判しないから小沢を批判するなと。
一体、どんな論理で言っているのやら。
あんたは、紙に書いただけの政策の比較で、政治を論じているのであろうか。


61. 2016年9月21日 20:14:57 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[2]
小沢も民主党も日本の財政問題については何も考えていない。

どこの家庭でも家計の事が一番大事であろう。
大金持ちは別として。

民主党は政権を取るまでに行政改革で10兆円の財源を捻出できると言っていた。
やり方によっては、私もそう思う。

だが結局は1兆円にも満たない成果であった。
他方、税収は10兆円も減ってしまった。

小沢は、これに対して何の発言も、民主党の批判もしていない。
全て容認している。

野党として批判ばかりしている分には、それで良いだよう。
政権政党としては、余りにも無責任ではないか。

民主党内閣への批判など、
今の自民党への批判より倍増しでいうべきなのである。

何かやってくれるという期待で我慢していたのであるが。



62. 2016年9月21日 20:36:12 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[3]
年金改革について、小沢の持論は基礎年金を作り、この分はすべての国民が受けられるようにするというもの。

イギリスの基礎年金は、大体、月に85000円が支給されている。
それ以上は、所得に比例して積立、それなりの金額(平均で約月に10万円)を受給できる。
それ以上は民間の企業年金によれと言うもの。

一方で、年金会計は歳入35兆円に対して歳出(年金支給)が50兆円に達している。
これを補う為に年間10兆円の金を、何らかの形で国が補填している。

小沢がいう基礎年金を現行制度のままで、満足させるならば、10兆円の他に15兆円の財源を確保しなければならない。

消費税に換算して6.0%の消費税をあげねばならない。
年金だけでなく、医療福祉に必要な金も年に1兆円ずつ増えている。
単純に消費税を後7〜8%あげねばならない。
13〜15%。
さらに財政を健全化するためには。結局は消費税を20%近くにあげねば、現状の精度を維持することは出来ない。

これは、誰が考えても同じこと。
小沢は、この問題について、何か発言していたかな。

また基礎年金制度を設けるには、厚生年金、共済年金をどのようにするかの大問題もある。
単に基礎年金制度と言う言葉をいうだけでは、余りにも無責任ではないか。

政権政党の政治家として。
また、当面はできなくても、将来の構想として、上のようなことを表示して、国民の理解を得るように努力したのか。
都合の悪いことには黙りであったろう。


63. 2016年9月21日 20:40:59 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[4]
政策で小沢を賞賛するならば、

政権政党としての具体的な政策として取り上げて、ものを言うべし。


64. 2016年9月21日 20:47:29 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[5]
もっともね、

小沢には、それができないから、

具体的な政策を出さねばならない立場から、逃げ回っていた。

これが小沢の正体。

小沢の実際の行動を見れば、これを裏打ちする要素など掃いて捨てるほどあるだろう。

そうなのだ、

小沢は政党の斡旋を仕事としていたのである。

それを政治としていたのである。

最も

そう言う人間も必要ではあるがね。

ただ

それだけのこと。


65. アチャ&メイ&noko[144] g0GDYIODJoOBg0Mmbm9rbw 2016年9月21日 21:17:32 : RLYTjWCZME : SnTamkYDx38[8]

>58さんに同感、同意します!

小沢代表が「「野党統一体」訴えに対して

セコウに雇われたネトウヨがスゴイ!!

同一人物が何回もコメントしているこのスゴサ?→ワラッチャイマスネ!!

1回のコメントでいくらもらえるのかしら?


66. アチャ&メイ&noko[145] g0GDYIODJoOBg0Mmbm9rbw 2016年9月21日 21:21:09 : RLYTjWCZME : SnTamkYDx38[9]

65の訂正
>58→>59に訂正

67. 2016年9月21日 21:24:07 : aXg3fgx8YM : 3JaupfoksCs[54]

小沢一郎を使うまで。選挙で当選したからしょうがない。

しかもー! 彼は常日頃から現政権と対決姿勢を鮮明にしている。

民主から民進か維新か今日参加は知らないが小沢一郎は素晴らしい。

彼の政治生命力は波の日本人でないことは国民の多くが感じ取っている。

多弱野党の各政党は小沢一郎の「足を日多あるな』ということです。

もっとフェアーに政治活動ができないのか万年野党の輩ども。

国民はそこのところに興味があります。


68. 2016年9月21日 21:56:24 : 6tWK1paHcg : MvCfY9Ll_OU[10]
なんだ、小沢批判者は天橋立の愚痴人間さんかいな。
政策より人物で態度をコロコロ変え、阿修羅には二度と投稿しないとかおおミエ切って、小沢氏の批判しか考えられないような小沢中毒なら、政策とか政権と興味なく、ただ小沢小沢と唱えているだけだよね。

だから安倍総理が戦争を始めようが小沢ガー
国民年金強制でも生きている間にもらえそうになくても小沢ガー
色々と考えをまとめていると、知らない間に小沢ガー

いくら名前を隠してもバレますなぁ。


69. 2016年9月21日 22:33:39 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[718]
>>65. アチャ&メイ&nokoさん

>>59で示されている政策は,その統一体の共通政策として前提にされているわけではない。政策は何も提示されていない。だから現時点では,その統一体は鵺(ぬえ)のような存在だ。
統一体には共産党は含まないとのことだから,結局は民進+生活+社民であろうか。でもこれでは勢力のバランスがあまりにも悪い。結局は民進党に引きずられるであろう。あるいは,民進党はそんな極小勢力が加わっても足しにはならない,として,相手にしないかもしれない。特に幹事長が野田ブタであれば。

ただし正確に言えば,その統一体に維新と日本のこころも含まれるかどうかは定かではない。


70. 2016年9月21日 22:47:10 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[7]
ばっかだね。

書いたもので政治を評価するなら、日本共産党なんか一番だよね。


(共産党綱領の最終章)

第七章 真に平等で自由な人間社会へ
――社会主義、共産主義と人類史の展望

 日本人民の自由と幸福は、社会主義の建設をつうじていっそう全面的なものとなる。社会主義の目標は、資本主義制度にもとづくいっさいの搾取からの解放、まずしさからの最終的な解放にある。そのためには、社会主義建設を任務とする労働者階級の権力の確立、大企業の手にある主要な生産手段を社会の手に移す生産手段の社会化、国民生活と日本経済のゆたかな繁栄を保障するために生産力をむだなく効果的に活用する社会主義的計画経済が必要である。その推進にあたっては、農漁業・中小商工業など私的な発意の尊重、計画経済と市場経済の結合など弾力的で効率的な経済運営、社会主義的民主主義の発揚、民族自決権の擁護・核兵器廃絶を中心とする世界平和への積極的貢献などを重視し、堅持しなければならない。国民の消費生活を統制したり画一化したりするいわゆる「統制経済」は、社会主義日本の経済生活とは、まったく無縁のものである。
 党は、社会主義建設の方向を支持するすべての党派や人びとと協力する統一戦線政策を堅持し、勤労農民および都市勤労市民、中小企業家にたいしては、その利益を尊重しつつ、これらの人びとを納得をつうじて社会主義社会へみちびくように努力する。
 社会主義社会は共産主義社会の第一段階である。この段階においては、人による人のいっさいの搾取が根絶され、階級による社会の分裂は終わる。社会主義日本では「能力におうじてはたらき、労働におうじてうけとる」の原則が実現され、これまでになく高い物質的繁栄と精神的開花、広い人民のための民主主義が保障される。
 共産主義社会の高い段階では、生産力のすばらしい発展と社会生活の新しい内容がうちたてられ、社会は、「能力におうじてはたらき、必要におうじてうけとる」状態に到達する。組織的かつ系統的な暴力、一般に人間にたいするあらゆる暴力は廃絶される。原則としていっさいの強制のない、国家権力そのものが不必要になる共産主義社会、真に平等で自由な人間関係の社会が生まれる。
 人類は、こうして、ほんとうの意味で人間的な生存と生活の諸条件の保障をかちとり、人類史の新しい発展段階に足をふみだすことになる。
 日本共産党は、このような社会の建設をめざして、当面アメリカ帝国主義と日本独占資本の支配とたたかい、真の独立と民主主義を達成する人民革命の勝利のためにたたかうものである。


※ 志位信者にでもなりなさいよ。


71. 2016年9月21日 22:57:04 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[8]
続いて自民党の綱領。

小沢のが一番貧相かな。

昭和三十年十一月十五日
一、国民道義の確立と教育の改革
 正しい民主主義と祖国愛を高揚する国民道義を確立するため、現行教育制度を改革するとともに教育の政治的中立を徹底し、また育英制度を拡充し、青年教育を強化する。
 体育を奨励し、芸術を育成し、娯楽の健全化をはかって、国民情操の純化向上につとめる。
ニ、政官界の刷新
 国会及び政党の運営を刷新し、選挙制度、公務員制度の改正を断行して、官紀綱紀の粛正をはかり、政官界の積弊を一掃する。
 中央、地方を通じ、責任行政体制を確立して過度の責任分散の弊を改めるとともに、行財政の簡素能率化をはかり、地方自治制度の改革を行う。
三、経済自立の達成
 通貨価値の安定と国際収支の均衡の上に立つ経済の自立繁栄と完全雇用の達成をはかる。
 これがため、年次計画による経済自立総合政策を樹立し、資金の調整、生産の合理化、貿易の増進、失業対策、労働生産性の向上等に亘り必要な措置を講じ、また資本の蓄積を画期的に増強するとともに、これら施策の実行につき、特に国民の理解と協力を求める。
 農林漁業の経営安定、中小企業の振興を強力に推進し、北海道その他未開発地域の開発に積極的な対策を講じる。
 国際労働憲章、国際労働規約の原則に従い健全な労働組合運動を育成強化して労使協力体制を確立するとともに、一部労働運動の破壊的政治偏向はこれを是正する。
 原子力の平和利用を中軸とする産業構造の変革に備え、科学技術の振興に特段の措置を講じる。
四、福祉社会の建設
 医療制度、年金制度、救貧制度、母子福祉制度を刷新して社会保障施策を総合整備するとともに、家族計画の助長、家庭生活の近代化、住宅問題の解決等生活環境を改善向上し、もって社会正義に立脚した福祉社会を建設する。
五、平和外交の積極的展開
 外交の基調を自由民主主義諸国との協力提携に置いて、国際連合への加入を促進するとともに、未締約国との国交回復、特にアジア諸国との善隣友好と賠償問題の早期解決をはかる。
 固有領土の返還及び抑留者の釈放を要求し、また海外移住の自由、公海漁業の自由、原水爆の禁止を世界に訴える。
六、独立体制の整備
 平和主義、民主主義及び基本的人権尊重の原則を堅持しつつ、現行憲法の自主的改正をはかり、また占領諸法制を再検討し、国情に即してこれが改廃を行う。
 世界の平和と国家の独立及び国民の自由を保護するため、集団安全保障体制の下、国力と国情に相応した自衛軍備を整え、駐留外国軍隊の撤退に備える。
.


72. 2016年9月21日 23:20:23 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[9]
これほど論理的に小沢を糾弾していることに対して、

その論理の面では全く異論を言えず。

(言えるはずはないのであるが)

ただ、ただ

小沢を信奉する。

まあ、信奉するだけなら、それも良いが。

斯く言う私のことを、ネトウヨ、偏執狂と言わなくて良いではないか。

それだ蛇足であり、小沢信者の信者たる所以。

教祖を蔑まされると、いても経ってもいられないのであろう。

政治の議論とは別に。

これを小沢信者と呼ぶ以外に何がある。


73. 2016年9月21日 23:25:26 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[10]
小沢を賞賛する言葉など

No7 のコメントで、信者さんよりも、

よほど具体的に、広範囲に魅力的にかいてやっているよ。

信者さんが主張する小沢の良いところなど、私の方が重々承知している。


74. 2016年9月21日 23:34:04 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[11]

間違っても、あまり訂正しない方ではあるが、これは大きな間違い。
大変申し訳なく、訂正いたします。

前コメント(NO73)の文中で

>No7 のコメントで

と言っているのは、スレッド違いで

「小沢一郎論 最終決定版<もはや無用となった話であるが」

スレッドのNO7のコメントでした。

小沢信者さんも、喜ばれる文章であると思うので、めんどうでなければ覗いてみてください。
(小沢賞賛の決定版です)

その際、他のコメントは、不愉快になられるであろから、読まれないことを進めます。


75. 2016年9月22日 00:07:22 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[719]
>>70
それ,現在の共産党の綱領ではないね。
改定前の綱領だろう。
現在の綱領は,以下。
http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/


76. 2016年9月22日 00:30:15 : WlmtaudkVU : U7gsG6FhLOw[12]
>それ,現在の共産党の綱領ではないね。

御親切に!

自民党のそれも。


77. 2016年9月22日 22:57:38 : aXg3fgx8YM : 3JaupfoksCs[56]

小沢氏は小さな政党を辛うじて立ち上げたばかりだが政治経験は与野党の舞台裏の事情は分かってる。

野党共闘が難儀してるのは共産党張りの運動方針と民主民進のそれにギャップがありすぎるからだろ。

もう国民は以前の政権交代の時みたいに期待をあらわに手放しの応援はできなくなっている。

景気は未だ好景気にはなっていない。生活の厳しさから脱却しきれないまま数十年経過だ。

野党の第一党も第二党も口先だけの嘘つき政治家が多すぎるから一度裏切られた国民は野党を信用ない。

現政権の悪政を止めることが今の野党にできると判断すれば野党共闘に政治的な関心が行くのは当然だ。

今は多弱野党の独善性に失望感を隠さないだけです。自公にバカにされてろって感じだよな〜



78. 天橋立の愚痴人間[7] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2016年9月23日 00:10:45 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[6]
野党のテイタラクで、にっちも、さっちも行かない現状、ジレンマに多くの人が悩まされているでしょう。

このようなことを何年続けていても埒はあきません。そこで
一つの提案を申しておきましょう。

野党に信頼を置けない方がは、今後の国政選挙を全て棄権することです。
現在の投票率は50〜60%。

それが20〜30%になれば、自民党自体、慌てます。
もはや民主政治が成立してないのです。

世界中から、どこかの国の独裁政権と同じとみなされます。
現在の政治勢力を全て否定し、何もないところから、新たな政治の芽を見出すことです。

必ず、そう言う芽が、芽吹くと信じています。
まあ、今後10年はかかる事業ですが。
このまま行っても、何も変わらないでしょうね。

ちなみに、私は2年間ほど、すべての国政選挙を棄権しております。


79. 2016年9月23日 00:53:43 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[9]
>小沢氏、野党統一体訴え 「野党が統一体となって自公政権と対決しないと・・・

同じことを何回言って何回裏切ってきた。

恥を知らず、責任も感じず、

良く、言い続けられるものだね。

小沢君。

君だけは、それを言ってはいかんよ。

その一方で、君はすぐに

自民党と連立に走るではないか。



80. 2016年9月23日 01:26:00 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[10]
75さんに指摘されていた共産党の綱領の最終章の改正版を紹介します。
次の文章を読めば、資本主義社会も肯定する共産党は、安全な政党であるという錯覚を生みます。
ですので、わざわざ戻って来て、このレスを書いています。
文章の後半を読めば、いかにも個人の自由権利は保証され、現在の民主主義社会と何ら変わらないように書かれている。
先に紹介した綱領ではどぎつすぎる文章を変えているのです。

前半に書いているこの部分を良く考えてください。

>社会主義的変革の中心は、主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化である。社会化の対象となるのは生産手段だけで、生活手段については、この社会の発展のあらゆる段階を通じて、私有財産が保障される

生産手段を社会化すると言っているでしょう。
これは実際には資本主義の根本を否定しているものです。
要するに社会化と言うのは国家管理に移すということであり、その企業の幹部は共産党中央の息のかかったものがなる、と言うことです。
そうしておいて、私有財産を保障するなどと、言ってますが、将来の生活自体を国家に管理されて、何の個人の権利、正当な私有財産が保障されるのでしょう。
共産党政権に変わって十数年は現状が維持されても20年、30年先は共産党(国家)の思うまま。

次に

>生産手段の社会化は、経済を利潤第一主義の狭い枠組みから解放することによって、人間社会を支える物質的生産力の新たな飛躍的な発展の条件をつくりだす。

 社会主義・共産主義の日本では、民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてが、受けつがれ、いっそう発展させられる。「搾取の自由」は制限され、改革の前進のなかで廃止をめざす。搾取


の廃止によって、人間が、ほんとうの意味で、社会の主人公となる道が開かれ、「国民が主人公」という民主主義の理念は、政治・経済・文化・社会の全体にわたって、社会的な現実となる。

未だに搾取と言う言葉で経済を説明している。
そこにマルクス主義の姿が見て取られる。
このあとも、生産手段の社会化と言う言葉にこだわっている。
言葉を変えたマスクス主義なのである。

第一、独裁政権が国民を幸せに導いたためしなどない。
大半が、国民を奴隷化してしまっているのであり、共産党1党独裁を許せば、元の世界へ変わることなど、クーデタ、革命よりないが、それも至難のことである。

以下、共産党綱領第5章(まとめ)の最新版を紹介します。
巧みな言葉に騙されないように、内容は先に紹介したものと変わってはいません。

五、社会主義・共産主義の社会をめざして

 (一五)日本の社会発展の次の段階では、資本主義を乗り越え、社会主義・共産主義の社会への前進をはかる社会主義的変革が、課題となる。これまでの世界では、資本主義時代の高度な経済的・社会的な達成を踏まえて、社会主義的変革に本格的に取り組んだ経験はなかった。発達した資本主義の国での社会主義・共産主義への前進をめざす取り組みは、二一世紀の新しい世界史的な課題である。

 社会主義的変革の中心は、主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化である。社会化の対象となるのは生産手段だけで、生活手段については、この社会の発展のあらゆる段階を通じて、私有財産が保障される。

 生産手段の社会化は、人間による人間の搾取を廃止し、すべての人間の生活を向上させ、社会から貧困をなくすとともに、労働時間の抜本的な短縮を可能にし、社会のすべての構成員の人間的発達を保障する土台をつくりだす。

 生産手段の社会化は、生産と経済の推進力を資本の利潤追求から社会および社会の構成員の物質的精神的な生活の発展に移し、経済の計画的な運営によって、くりかえしの不況を取り除き、環境破壊や社会的格差の拡大などへの有効な規制を可能にする。

 生産手段の社会化は、経済を利潤第一主義の狭い枠組みから解放することによって、人間社会を支える物質的生産力の新たな飛躍的な発展の条件をつくりだす。

 社会主義・共産主義の日本では、民主主義と自由の成果をはじめ、資本主義時代の価値ある成果のすべてが、受けつがれ、いっそう発展させられる。「搾取の自由」は制限され、改革の前進のなかで廃止をめざす。搾取の廃止によって、人間が、ほんとうの意味で、社会の主人公となる道が開かれ、「国民が主人公」という民主主義の理念は、政治・経済・文化・社会の全体にわたって、社会的な現実となる。

 さまざまな思想・信条の自由、反対政党を含む政治活動の自由は厳格に保障される。「社会主義」の名のもとに、特定の政党に「指導」政党としての特権を与えたり、特定の世界観を「国定の哲学」と意義づけたりすることは、日本における社会主義の道とは無縁であり、きびしくしりぞけられる。

 社会主義・共産主義の社会がさらに高度な発展をとげ、搾取や抑圧を知らない世代が多数を占めるようになったとき、原則としていっさいの強制のない、国家権力そのものが不必要になる社会、人間による人間の搾取もなく、抑圧も戦争もない、真に平等で自由な人間関係からなる共同社会への本格的な展望が開かれる。

 人類は、こうして、本当の意味で人間的な生存と生活の諸条件をかちとり、人類史の新しい発展段階に足を踏み出すことになる。

 (一六)社会主義的変革は、短期間に一挙におこなわれるものではなく、国民の合意のもと、一歩一歩の段階的な前進を必要とする長期の過程である。

 その出発点となるのは、社会主義・共産主義への前進を支持する国民多数の合意の形成であり、国会の安定した過半数を基礎として、社会主義をめざす権力がつくられることである。そのすべての段階で、国民の合意が前提となる。

 日本共産党は、社会主義への前進の方向を支持するすべての党派や人びとと協力する統一戦線政策を堅持し、勤労市民、農漁民、中小企業家にたいしては、その利益を尊重しつつ、社会の多数の人びとの納得と支持を基礎に、社会主義的改革の道を進むよう努力する。

 日本における社会主義への道は、多くの新しい諸問題を、日本国民の英知と創意によって解決しながら進む新たな挑戦と開拓の過程となる。日本共産党は、そのなかで、次の諸点にとくに注意を向け、その立場をまもりぬく。

 (1)生産手段の社会化は、その所有・管理・運営が、情勢と条件に応じて多様な形態をとりうるものであり、日本社会にふさわしい独自の形態の探究が重要であるが、生産者が主役という社会主義の原則を踏みはずしてはならない。「国有化」や「集団化」の看板で、生産者を抑圧する官僚専制の体制をつくりあげた旧ソ連の誤りは、絶対に再現させてはならない。

 (2)市場経済を通じて社会主義に進むことは、日本の条件にかなった社会主義の法則的な発展方向である。社会主義的改革の推進にあたっては、計画性と市場経済とを結合させた弾力的で効率的な経済運営、農漁業・中小商工業など私的な発意の尊重などの努力と探究が重要である。国民の消費生活を統制したり画一化したりするいわゆる「統制経済」は、社会主義・共産主義の日本の経済生活では全面的に否定される。

 (一七)社会主義・共産主義への前進の方向を探究することは、日本だけの問題ではない。

 二一世紀の世界は、発達した資本主義諸国での経済的・政治的矛盾と人民の運動のなかからも、資本主義から離脱した国ぐにでの社会主義への独自の道を探究する努力のなかからも、政治的独立をかちとりながら資本主義の枠内では経済的発展の前途を開きえないでいるアジア・中東・アフリカ・ラテンアメリカの広範な国ぐにの人民の運動のなかからも、資本主義を乗り越えて新しい社会をめざす流れが成長し発展することを、大きな時代的特徴としている。

 日本共産党は、それぞれの段階で日本社会が必要とする変革の諸課題の遂行に努力をそそぎながら、二一世紀を、搾取も抑圧もない共同社会の建設に向かう人類史的な前進の世紀とすることをめざして、力をつくすものである。


81. 2016年9月23日 01:31:14 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[11]
このように共産党など悪魔の政党と思っていれば良いでしょう。

彼らは国家権力そのものが、欲しいのです。

旧ソ連、中国、北朝鮮、チェコスロバキアの現実を忘れないでください。

日本共産党が、やり方を変えても、一党独裁である限り、同じことです。

共産党政権下で本当の民主主義はない。


82. 2016年9月23日 01:34:29 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[12]
日本共産党はマルクス主義と決別宣言はしていません。

念の為に。


83. 2016年9月23日 01:47:00 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[13]
人間が生活する社会に、公平、平等などと言う言葉は理想として受け入れても、それが実現するなど思っては行けません。

理想だから良いものの、本当に公平、平等な社会を具体的に想像できますか。
それ以前に、公平とは何を基準に決めるのですか。
平等とは何を基準に決めるのですか。

良く言われる言葉に、平等とは能力に応じて成果を得られるシステムと言います。
では、完全に能力に応じて成果を得られる社会とは、逆に、どのような社会となると思いますか。

すべての人間は能力に応じて序列される事になります。
まあ能力も色々とあるので、その個人の序列自体が大変ですが。

でもね、現代の社会は、多くの人がそれそれ不満を持って生活しています。
ある人は、自分には運がなかった。
ある人は、金がなかった。
またある人はコネがなかった

などと、自分の不遇を考え、それでも現状に我慢して暮らしています。
能力応じて平等な社会が出来れば、そんな不満を一切成り立ちません。
全てを能力の序列で決められ、個人個人はその責任を負います。
一切の言い訳はできません。

そのような社会が理想と思いますか。
不満はあっても自分に言い聞かせる事ができる社会の方が、よほど気楽にやって行けるのです。
幸せを感じる事が出来るのです。

共産党が言う理想社会は実は人間精神にとっては地獄のような社会のことです。


84. 2016年9月23日 01:58:06 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[14]
共産主義は麻薬のようなもの。

どこでも、誰でも、共産主義の国家でも人生を生きていくのは大変なこと。

誰でも一度は死にたいと思うほど。

生きる事に疲れています。

けれども、これが生きると言うこと。

共産主義は、人々のその弱気な側面を付き、共産主義社会になれば、そんな悩みもなくなると。

そう言われると、困窮している人々は、つい共産主義を信じたくなる。

人生を生きる事の厳しさは、2000年も前から哲学の対象であり信仰の対象。
対症療法以外に逃げ道などありません。

共産主義の大きな欺瞞は、それを隠しているのです。

その証拠に、共産主義国家では共産主義を脅かす、暴く思想は一切認めません。
神に頼ろうとする、その弱気な心を否定する為に、どのような宗教も認めません。

共産主義とは、このようなもの。
マルクス一人が考えた、共産主義などに身を預けられますか。


85. 2016年9月23日 02:06:12 : ZB2LRDAuQo : 4Twxmx9kqrI[15]
>その証拠に、共産主義国家では共産主義を脅かす、暴く思想は一切認めません。
神に頼ろうとする、その弱気な心を否定する為に、どのような宗教も認めません。

その為に、どの共産主義国家でも知識人の大量虐殺が行われた。

共産主義を否定しそうな人々を虐殺してきた。

その数、旧ソ連で4000万人
カンボジアでは400万人(人口の1/4)
中国でどれだけの人が殺されたかは不明。

だが天安門事件で公式では319人を射殺したと言っているが、10万人の集団に軍隊が無差別発砲をしているところから、数千人、数万人とも言われている。
その後の弾圧は計算しなくても。

中国共産党がそれまでにやった虐殺が一番多いのでは。


86. 2016年9月23日 07:43:24 : I6EZMvXBRl : n13qCbww1qc[61]

   >>83

   マルクスが共産主義社会について述べた言葉は、「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」である。

   >>83が言うような「能力に応じて成果を得られる」と、「必要に応じて受け取る」とでは意味する内容が全く違う。



87. 2016年9月23日 08:06:47 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[721]
>>80>>85

共産党の綱領にはない,「共産党が国家権力を握って独裁を行う」などということを前提に綱領を読もうとするから,とんでもない解釈をすることになる。
だから,綱領にある,「さまざまな思想・信条の自由、反対政党を含む政治活動の自由は厳格に保障される。」,「国家権力そのものが不必要になる社会」という言葉を,単に無視するしかない。
綱領は,あくまで綱領に即して読むべきだ。

「平等とは能力に応じて成果を得られるシステムと言います。」
これはちがう。旧綱領の方を見てみなさい。
「能力におうじてはたらき、必要におうじてうけとる」と書いてあるね。

スターリンやポルポトのやったことの責任を,何で日本共産党がとらないといけないのだ。これでも読んでみたらどうだ。
不破哲三著「スターリン秘史―巨悪の成立と展開」
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E7%A7%98%E5%8F%B2%E2%80%95%E5%B7%A8%E6%82%AA%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B%E3%81%A8%E5%B1%95%E9%96%8B%E3%80%881%E3%80%89%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%88%A6%E7%B7%9A%E3%83%BB%E5%A4%A7%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AB-%E4%B8%8D%E7%A0%B4-%E5%93%B2%E4%B8%89/dp/4406058354/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1474585242&sr=1-1&keywords=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E7%A7%98%E5%8F%B2%E2%80%95%E5%B7%A8%E6%82%AA%E3%81%AE%E6%88%90%E7%AB%8B%E3%81%A8%E5%B1%95%E9%96%8B%E3%80%881%E3%80%89%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%88%A6%E7%B7%9A%E3%83%BB%E5%A4%A7%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AB


88. 2016年9月23日 11:25:36 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[1]
あなたは共産党関係者ですか。
仰ることと、
>不破哲三著「スターリン秘史―巨悪の成立と展開」
を出してこられるように、共産党弁護に長けておられる。

特に現在の日本共産党は、表の顔を柔らかく見せるように工夫しています。
けれども、マルクス主義のみを採用し、1党独裁の基本は変わりません。

安倍の長期政権を問題にしていますが、共産党政権となって、共産党の政治に意義を挟むなど全くできません。

公明党が政権をとったら、おそらく創価学会に入信していなければ、政府、行政の要職には就けないようになります。

そのうちに創価学会を国教のようにするでしょう。
池田大作の額を各家庭に掲げるようになるでしょう。

一機には行かないとしても、長期政権はそれを目指すでしょうし、政権を手放さない為に、あらゆる規制を張り巡らせるでしょうね。

自民党の独裁とは、内容が全く異なります。


89. 2016年9月23日 11:30:49 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[2]
>共産党の綱領にはない,「共産党が国家権力を握って独裁を行う」などということを前提に綱領を読もうとするから,とんでもない解釈をすることになる。

資本主義を続けると言っているが、同時に生産手段の社会化と言うことを何度も繰り返している。

これは両立しない話である。
このようなことでも言葉巧みにごまかす綱領など、共産党など、どこが信用できる。

「共産党が国家権力を握って独裁を行う」

全く、そのとおりなのである。


90. 2016年9月23日 14:17:37 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[725]
>>89
私が共産党関係者かどうかは,どうでもいいこと。
言っていることが正しいか,だけで判断してほしい。

まったく,どこにも書いていない「共産党が国家権力を握って独裁を行う」を前提にしては,他の人と議論ができないよ。
そのような思い込み,独断が問題だと思わないか。

>資本主義を続けると言っているが、同時に生産手段の社会化と言うことを何度も繰り返している。

これも違っている。確かに民主主義革命の時点においては,資本主義が続くわけだが,その後の目標の社会主義・共産主義では,綱領では次のようになっている。
「日本の社会発展の次の段階では、資本主義を乗り越え、社会主義・共産主義の社会への前進をはかる社会主義的変革が、課題となる。」
資本主義を乗り越え,だ。資本主義を続けるとは言っていない。

マルクス主義に基づく方針を立てても,それが何の問題があるのだ。いったいマルクスが,その著書のどこで,一党独裁をやる,なんて言っている?
私は見たことがないので,もしあなたがご存じなら教えてほしい。


91. 2016年9月23日 15:01:11 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[3]
マルクスはイギリスで学究生活を続けていました。
当時は資本主義がどんどん発展していくさなか。
マルクスはその資本主義に矛盾を抱き、資本主義とは異なる理念の経済の仕組みを考えていました。

マルクスが現代でももてはやされているのは、資本主義の矛盾に言及した分野であり、恐ろしい程正確に見抜いています。

反面、マルクスの経済論は、研究として書かれていたに過ぎません。
当時、ロシア革命が起き、革命の指導者ポルシェビキは、ロシア帝政に変わる新しい社会のシステムを求めていました。

革命とは、このように倒した権力に変わるものを提示しなければ革命とは言わず、暴動と言います。

ポルシェビキたちは、当時隣国で展開している資本主義、民主主義を取り入れてもよかったのですが、マルクスの存在をしり、強引にマルクスの理念を彼らが始める国家体制に組み込みました。

骨格だけのマスクスの理論を補填したのがエンゲルスであり実施の責任者がレーニンでした。

マルクス共産主義の登場自体が性急になされたものであり、その矛盾は強引な国民党性によって対応された。
ロシア国内で絶大な権力を握ったスターリンが、その主役であった。

ロシア共産主義体制は、このように成立し、それから政治的な動きで中国、東欧諸国へ伝播していった。
それらの諸国の国民は共産主義のないようについて是非を問うこともなく、体制に組み入れられた。

マルクス共産主義とは、このように発展してきたもの。
その結果、強引な結果が、どのようなものであったかは、ご存知のとおり。
マルクスの主張は、その哲学的見地に重大な瑕疵があるのです。

ロシア革命さえ起きなければ、マルクス主義は単なる理論としてより存在しなかったでしょう。

ただし、共産主義国家の成立がもたらせた効用に、社会主義思想と言うものが生まれたことです。
これは評価してやらねばならないでしょう。
なお、マスクスが指摘した資本主義の矛盾は、現在の市場主義、グローバル化した経済の矛盾まで指摘しています。
当時としては、驚くべき洞察力であったと思います。


92. 2016年9月23日 15:05:25 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[4]
(誤) 国民党性

(正) 国民統制


93. 2016年9月23日 15:11:33 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[5]
その哲学的→人間学と言い換えても良いでしょう。

94. 2016年9月23日 15:14:03 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[6]
ポルシェビキとは、ロシア革命を主導した仲間の総称です。

念の為に。


95. 2016年9月23日 16:35:28 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[7]
>「日本の社会発展の次の段階では、資本主義を乗り越え、社会主義・共産主義の社会への前進をはかる社会主義的変革が、課題となる。」


肝心要の経済問題を、良くもこの程度の妄言で済ませている。
資本主義を乗り越えるとは、具体的に何を指しているのでしょう。

現代資本主義の問題は表面的な経済的格差の問題ではなく、生産技術の発達に伴い労働力が有り余る状況になっている。
ともかくは、TPPのようなことを言い出し、自国ではさばけない商品を後進国で売りさばくことでなんとは雇用を確保している。

将来、後進国でも精査技術が発達すれば、もうさばくところはなく生産調整するよりない。
一方で、生産ラインのロボット化はますます進み、働きたくても働くところがない人たちが続出する。
既に先進国の失業率が軒並み10%になっていることでも、その予兆は見て取れる。

これを救済する方法があるのか。
これが極端に進めば(100年くらい先)、もはや多くの人たちは働かなくても国家が生活費を支給せねばならない。

共産党が言う資本主義を続け、乗り越えるとは何のことやら解らない。
生産技術が発達しすぎた事により人類は未曾有の危機に貧している。
人類誕生から現在まで人類は生きるために真剣で働く必要があった。
それを基盤として、倫理、道徳その他の人間活動であった。

働かなくても生きられる社会が、そんなに理想社会であると思われるか。
それこそ人間性を失った地獄の社会の到来である。

この問題を解決するのは、マルクスでは出来ない。
共産主義の思想も関係ない、大きな課題である。

それを、資本主義を乗り越え社会主義に至るなどと、無責任甚だしい論理である。

マスクスが洞察したような資本主義の限界に来ていると同時に、マルクス主義の存在の意義もなくなったのである。



96. 2016年9月23日 16:42:03 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[8]
50年も前に、歴史学者であるアーノルド・トインビーは、現在は貧困の問題が中心であるがm将来は余暇が大きな問題となるであろうと。


97. 2016年9月23日 16:48:44 : MQGYoG2hm2 : MpnyrB7m3xg[9]
ロ 余暇の事

随分以前のように思われる小学生の驚愕的な殺人事件以来、次々と無意味な殺人が横行している。 また1人が突飛な事件を起すとすぐに模倣犯が現れる、報道でみる我々も慣れてしまった感がある。 また我が国の青少年の無気力さは他国に比べ目にあまるものがある。

大学生と言ってもろくに本も読めないものが沢山いるのは事実のようだ。 共通する性情は自分にとって都合の良いこと、自分が興味を持っているごく一部の事以外は、精神を集中して対処できないことである。 このようになった根本は、しつけの問題でもなく、教育の問題でもない。 またまた歴史を遡ると、遺跡や考古学的資料でしか確認は出来ないことだが、ギリシャ以前の世界で、貴族階級に属する人々は、自ら生産に従事することもなく、さりとて現代のように沢山の娯楽があるわけでなく、余暇を持て余していたように見受けられる。

彼らにとって究極の関心は人の命を弄ぶ方向へ行ったと思われる。 人同士の決闘やライオンなどとの殺し合いなどが常時行われていたことが遺跡で証明されている。 後にもたびたび起こるジェノサイド(大量殺戮)の例を出すまでもなく、時として人は人を殺す事に何の罪悪感を持たないらしい。

余暇を持て余した現代の人間が、殺人志向へはしる場合も十分考えられることである。 民主主義のなかの自由の穿き違えを云々する前に、人々と余暇の関係を検証してみよう。 古代において一部の貴族社会以外は、生きるための食料の確保や王たちのための労役で休息以外の余暇などは考えられなかった。 ギリシャ以降長く続いた封建社会ではどうであったろうか。

まず支配階級の人々にとっては、隆盛した文化・芸術の世界があった、それらを媒体とした社交の場が余暇を吸収したと思われる。 一般の人々は、生産活動のため、そんなに沢山の余暇は確保出来なかったが、簡単なゲームに興じ、遊芸を起こし、たまには巡礼などの旅をした。

各地の市民革命から始まった、民主主義・資本主義の世界になって、個人の自由な生活が担保されるようになると、それまでの慎ましやかな余暇の過ごし方は、より享楽的嗜好へ変質し飲酒・遊芸等を扱う余暇産業も隆盛となってきた。 また文化・芸術を楽しむ面でも従来の貴族たちと変わらなくなってきた。 だが一部の人を除き、人々の生活は生産活動が主体であることは間違いなく、余暇の時間はあくまでも余暇として消費されていた。

ところで現代ではどのようであろうか。 週休2日制や有給休暇など、人々は自身の余暇を何気なくは過ごせなくなってしまっている。 極端に言えば人生の三分の一は余暇なのである。 ギリシャの昔から貴族たちが味わってきた優雅と退屈と向き合わねばならない人々が沢山輩出してしまった。 さらに現代はすべてのテンポが速いので、昔の貴族が向き合っていたより数倍の余暇を消化しなければならない。 人々の基本的な生活観自体が変質してもおかしくはない。 そこでは昔の人生訓など通用しない、哲学もピントはずれなものに映ってしまう。

現代の社会は、人類が営んできた生産主体の生活から開放されかけている。 この先は、殆どの人類が労働することなく生活する空想科学小説の世界が待っている。 随分と極端な言い方になったが現代の精神的病根の本質はこのあたりまで達していると思われる。

長い前置きとなったが、現代の若者にとって誤った余暇の認識をさせない方策が必要であると思います。 前にも申しましたように、現代の子供には、働くことの意味が充分に理解できません。 その上、親を含めた成人達も自身の余暇の消化に懸命です。 就労にたいする本物の醸成できないのも無理はありません。

また親を含めて物事に真摯に取り組む大人の姿よりも、適当に余暇を消化する大人の姿をみる機会が多い子供達に物事に真摯な態度を要求するほうが勝手と言うものです。 現代の子供たちは皆、昔の貴族の子供達と同様の環境にいるのです。

しかし、この世のなかで全ての人間が貴族になったのでは社会が持ちません。 現代の大人達が今のところ取りあえず楽しんでいる余暇の問題は、このように大変な問題を内包しております。 大量の物資のなかで、労働の必要のなくなった人々が次に何を目指すのか、旅行やゴルフや釣りがあるではないかと簡単に片付けられるものではありません。

余暇を主体とした人間のあり方の研究が必要です。 経済システムと同時にこの問題を解決しなければなりません。 人間は本格的な余暇文明を醸成しなければならなくなってきております。


98. 2016年9月23日 20:05:08 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[729]
>>95
そのロボット化の問題,それを解決するものこそが社会主義・共産主義だよ。
利潤第一で動く資本主義では,労働者が少なくて済めば,解雇する。失業者が増える。
それはロボットは会社のもので,会社は株主のものだからだ。
社会主義・共産主義なら,生産手段が社会化される。つまりロボットはみんなのものになる。それなら,労働が今までの半分で済むようになれば,一日4時間勤務でしかも給料は今までと変わらない,ということが可能になる。

ま,もっとも,これではロボットという新しい奴隷階級が生まれたことになるので,またまた階級闘争が激化するか,そこまでは分からない。



99. 2016年9月23日 22:31:29 : w0jIY7ECpY : 3MLvXSClqeQ[3]
>そのロボット化の問題,それを解決するものこそが社会主義・共産主義だよ。

色々と言ってきたが、意見の一致もあるようだ。

そうなのだ、いずれ人間社会は共産主義にならざるを得ないのである。

でも、勘違いしないで欲しいのは、マルクス主義の延長での共産主義ではないのである。

共産主義とマルクス主義を同じと扱う風潮が、ここ150年ほど続いてきたが、共産主義とはそんなものではない。

資本論の内容では、来るべき共産主義の立証には何の役にも立たないことは解っているし仕方がない。

困るのはマルクス共産主義を信奉する現在の共産党員が、問題なのである。
マルクスを引きずっている奴らは、必ず独裁主義に走るから。

どうやら、最終結論が出たようだ。
スレッドの趣旨に反して、ここまで付き合って頂き、有難う。


100. 2016年9月23日 22:36:33 : w0jIY7ECpY : 3MLvXSClqeQ[4]
共産主義をお大事に。

でもマルクス主義とは決別されることだ。

未だに搾取だの、奴隷だのと、言っているようではダメでしょうが。


101. 2016年9月24日 10:57:50 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[730]
マルクス主義のどこがいけないので。ちゃんと書いてくれていないね。
もちかして,私がスターリン主義と呼ぶものを,マルクス主義と思っているのかな。
これは全く違う。マルクスは一党独裁など言ったことはないし,共産主義社会では国家は死滅する,という考えだ。


102. 2016年9月24日 14:01:45 : Z3h7o9KIhA : @v_MWNOobGs[2]
あなたに説明しても意味はないと思うけど。

マルクス主義と言ったが、そのようなものはないのだ。
マルクスは資本論を書いただけ。

その資本論の内容を解っておられるか(読んでおられるか)
読んでおられたならば、そこには確かに政治体制のことは触れられていない。
資本論から独裁のシステムと言うのは直接には導かれていないが、

それを国家の体制とするならば、どうしても独裁体制が必要であったと言うこと。
それはレーニン、スターリンの役目であった。

レーニン・スターリンが現れていなければマルクスの経済論を主体とした共産主義国家は成立していない。

経済の効果はともかく、マルクスが考えるシステムの社会の閉鎖性、人間精神に対する束縛を感じて異論を言うものは全て粛清されて始めて国家が成立したのである。
端的に言えば、民主主義と言われている社会ではなかったのであり、これは後世、自明のこととなった。

現在の中国でさえ、それが問題とされているであろう。
マルクスが言う通りの社会体制にすると言うことは、これくらいの人間性の抑圧が必要であったのであり、現代の日本にその体制を取り入れるとすれば、とんでもない反対運動が起き、それこそ数千万人を虐殺しなけらば成立しない。

そのような事ができるのは、ヒトラー、スターリンを待たねばならない。
これでもあなたは、共産主義国家が独裁体制を必要とする理由がお分かりにならないか。
マルクスは直接言わなくても、否、当時のマルクスは資本論の完成が全てで、そう言うことまでは言及できていなかった。

いいとこ取りはダメですよ。


103. 2016年9月24日 14:37:28 : Z3h7o9KIhA : @v_MWNOobGs[3]
共産主義国家の否定ばかりしてきたが、唯一例外的にキューバを認めている。

キューバ革命以前、キューバはスペイン、アメリカの実質植民地のようなものであった。
革命時はアメリカの資本に国内の産業のほとんどを牛耳られており、一部の富裕層を除き国内は疲弊していた。

そこで起きたのがキューバ革命。
共産主義を念頭に始めたものではない。

だがその後アメリカの圧迫に対応して旧ソ連に近寄った。
自由主義経済ではアメリカの圧迫で活路を見いだせず共産主義の体制を取った。
他の共産主義国が、旧ソ連の近隣国でソ連の圧力で共産主義となったのと違い、キューバはアメリカによって共産主義へと追いやられた。

キューバ革命の指導者、カストロ、ゲバラの人間性は、他の共産主義国の指導者の権力志向とは少し異なる。

キューバ革命を指導した人々は、共産主義を意識しての事ではなく、単にアメリカ帝国主義へ反発したのである。
アメリカ帝国主義から国を守る為に立ち上がったのである。
ゲバラなどは、キューバ革命の成功のあと、他の国のそれの支援の為に海外に渡り結局殺された。

残った革命の中心人物、カストロが、また人格者であった。
独裁体制は敷いても、権力の世襲とか、権力のための権力争いが起きないように努めてきた。
そのカストロが長生き出来て、最近までカストロの思いでキューバが成り立っていた事が幸いしたのであろう。

最近のキューバは、商品こそ少なく、そう言う意味では貧困であるが、治安的にも安定し、他の共産主義国に比べて民主主義的な社会を維持している。

これはキューバの人口は1100万人と、比較的少なく国土も狭いため、カルトロの為政が隅々まで行き渡ったのであろう。

それでも今後はカストロのカリスマ性も薄らぎ、後継者の資質よっては、国民の際限のない我欲が強くなれば、体制に対する反発が強くなる事が予想される。

しかしながらキューバ程度の抑制は、将来社会の平安を維持するためには必要な事ではないかと思う。

それが可能で、始めて本来の共産主義国となるであろう。

(最後にカストロを紹介しましょう)

独裁ゆえに権力維持に執着してしまいがちな他の独裁国家の指導者と違い、血族へのものとはいえ、自らの政治指導が困難とみなすと潔く権力の移譲を表明する柔軟さを、高く評価されることもある(血族で唯一政治家であるラウルはモンカダ兵営襲撃事件からの仲間であり、フィデルの主義からして血族という観点からの評価でラウルに移譲したとは考えにくい)。事実、彼は非常に自分が美化されることに神経質で独裁国家によくある公共の場における指導者賛美のプロパガンダが一切存在せず、むしろ自分がTシャツのプリントや絵画に描かれることを嫌っている。また、キューバでは特定の政治指導者が偶像化するのを避けるため、存命中の人物のモニュメントを公共の場所に飾ることを法律で禁じている。よって、既に死亡したゲバラを讃えるモニュメントはあっても、カストロ兄弟をはじめとする存命中の人物のモニュメントは存在しない[25]。

共産主義に対して極めて真摯な考えを持ち、自身がアメリカのフォーブスの世界長者番付、君主・独裁者部門に9億ドルの財産を持つとして7位にランクインされたことに激怒し、「気分が悪くなる報道だ。なぜ、こんなバカバカしい記事に対して、自分を弁護しなければならないのか」「もし誰かが、私の口座が国外にあって1ドルでも預けてあると証明するなら、私は議長を辞める」と発言した。アメリカのメディアはほぼすべてが反(フィデル・)カストロであるためたびたび大病を患った、大怪我をしたなどと書かれることがある。


104. 2016年9月24日 15:09:03 : Z3h7o9KIhA : @v_MWNOobGs[4]
最後に、共産主義云々は別として

キューバのように工場生産設備は遅れていても、手工業を大切にし貧しいながらも失業率は低く、安定した国民生活が維持されている。
次に世界の失業率ランキングを掲げるが、キューバは155番目。
このデータの特徴は、
上位は何らかの理由で国民経済自身が破綻している国々。
下位には、貧しいながらも自立してる国々が目立つ。

このようになった主な原因は、経済のグローバル化の影響である。
そうして、この傾向はさらに続く。
アメリカでTPP反対運動が起きているのは国内の雇用が失われると言う理由。
経済のグローバル化は、それに関連する全ての国の雇用をなくし、表面的な、物質的な経済の繁栄とは裏腹に、国民の生活うぃ圧迫していくものである。
現在の大きな問題は、共産主義、非共産主義の問題ではないのである。
もちろん、共産主義が現代の問題を解決するなどと考えてはいけない。


1 モーリタニア 31.00
2 レユニオン 29.20
3 ボスニア・ヘルツェゴビナ 27.89
3 マケドニア 27.89
5 ギリシャ 26.29
6 パレスチナ 26.20
6 レソト 26.20
8 グアドループ 25.89
9 南アフリカ 25.10
10 スペイン 24.70
11 マルティニーク 22.79
12 モザンビーク 22.60
13 スワジランド 22.29
14 セルビア 22.20
15 ガボン 19.70
16 リビア 19.20
17 モンテネグロ 19.10
18 ナミビア 18.60
19 ボツワナ 18.20
20 イエメン 17.39
21 アルメニア 17.10
22 クロアチア 16.70
23 イラク 16.39
24 アルバニア 16.10
25 キプロス 15.60
26 バハマ 15.39
27 ドミニカ共和国 15.00
28 スーダン 14.80
29 プエルトリコ 14.30
30 ポルトガル 14.19
31 ジョージア(グルジア) 13.39
32 ザンビア 13.30
32 スロバキア 13.30
32 チュニジア 13.30
35 エジプト 13.19
35 ジャマイカ 13.19
37 イラン 12.80
38 イタリア 12.50
39 バルバドス 12.00
40 アイルランド 11.60
40 モルディブ 11.60
40 ブルガリア 11.60
43 ベリーズ 11.50
44 リトアニア 11.30
45 ガイアナ 11.10
45 ヨルダン 11.10
47 タジキスタン 10.89
48 シリア 10.80
49 ウズベキスタン 10.60
50 トルクメニスタン 10.50
51 モロッコ 10.19
52 コロンビア 10.10
53 ラトビア 10.00
53 セネガル 10.00
55 フランス 9.89
56 アルジェリア 9.50
56 スロベニア 9.50
58 カーボヴェルデ 9.19
58 ケニア 9.19
58 ポーランド 9.19
58 トルコ 9.19
62 アフガニスタン 9.10
63 フィンランド 8.60
63 ベネズエラ 8.60
65 ベルギー 8.50
66 コスタリカ 8.30
67 アルゼンチン 8.19
68 キルギス 8.10
68 マリ 8.10
70 スウェーデン 8.00
70 コンゴ民主共和国 8.00
72 フィジー 7.90
72 赤道ギニア 7.90
74 ハンガリー 7.80
75 エストニア 7.69
75 ウクライナ 7.69
75 モーリシャス 7.69
78 ナイジェリア 7.50
78 マラウイ 7.50
80 中央アフリカ 7.40
81 オマーン 7.19
81 エリトリア 7.19
83 フィリピン 7.09
84 ルーマニア 7.00
84 ウルグアイ 7.00
84 ガンビア 7.00
84 チャド 7.00
88 カナダ 6.90
88 オランダ 6.90
88 ソマリア 6.90
88 トーゴ 6.90
88 ギニアビサウ 6.90
88 ブルンジ 6.90
94 ハイチ 6.80
94 アンゴラ 6.80
94 ブラジル 6.80
97 デンマーク 6.59
98 コモロ 6.50
98 コンゴ共和国 6.50
100 チリ 6.40
100 レバノン 6.40
102 イギリス 6.30
103 チェコ 6.19
103 インドネシア 6.19
103 エルサルバドル 6.19
103 米国 6.19
107 イスラエル 6.09
107 ルクセンブルク 6.09
109 オーストラリア 6.00
110 マルタ 5.90
110 ベラルーシ 5.90
112 スリナム 5.59
112 サウジアラビア 5.59
112 ニュージーランド 5.59
115 ジンバブエ 5.40
116 ニカラグア 5.30
117 アゼルバイジャン 5.19
117 エチオピア 5.19
117 パキスタン 5.19
120 ロシア 5.09
120 ニジェール 5.09
122 アイスランド 5.00
122 ドイツ 5.00
122 オーストリア 5.00
125 メキシコ 4.90
126 モンゴル 4.80
127 中国 4.69
127 東ティモール 4.69
129 エクアドル 4.59
129 スリランカ 4.59
131 スイス 4.50
131 パラグアイ 4.50
133 カメルーン 4.30
133 バングラデシュ 4.30
133 パナマ 4.30
136 ペルー 4.19
137 カザフスタン 4.09
137 北朝鮮 4.09
139 台湾 4.00
139 コートジボワール 4.00
139 トリニダード・トバゴ 4.00
142 ソロモン諸島 3.90
142 バーレーン 3.90
142 ホンジュラス 3.90
145 ウガンダ 3.79
145 リベリア 3.79
145 ブルネイ 3.79
148 日本 3.70
149 マダガスカル 3.59
149 インド 3.59
149 アラブ首長国連邦 3.59
152 韓国 3.50
153 ノルウェー 3.40
153 モルドバ 3.40
155 シエラレオネ 3.29
155 ミャンマー 3.29
155 キューバ 3.29
158 香港 3.20
159 ブルキナファソ 3.09
159 タンザニア 3.09
161 クウェート 3.00
161 シンガポール 3.00
163 グアテマラ 2.90
164 ブータン 2.79
165 ボリビア 2.70
165 ネパール 2.70
167 パプアニューギニア 2.50
168 ガーナ 2.40
169 ベトナム 2.29
170 マレーシア 2.00
171 ギニア 1.79
172 マカオ 1.50
173 ラオス 1.39
174 ベナン 1.00
175 タイ 0.89
176 ルワンダ 0.60
177 カンボジア 0.40
178 カタール 0.30


105. 2016年10月04日 22:46:07 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[182]
>>58. 2016年9月21日 18:58:46 : 4kmMZLPYRE : 9OYU0zbKqQ4[6]
▲△▽▼
小沢を救世主のように期待した私がバカだったのだ。

そう、お前はバカなのだ。 何も言わず、消えろ!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK213掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK213掲示板  
次へ