★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216 > 148.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
TPP拘泥の安倍首相は孤立 トランプ“中国接近発言”の狙い(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/148.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 16 日 08:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


TPP拘泥の安倍首相は孤立 トランプ“中国接近発言”の狙い
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/193876
2016年11月16日 日刊ゲンダイ


  
   トランプ(左)と習近平は手を組むのか(C)AP


 トランプ次期大統領の側近が、中国が主導する「アジアインフラ投資銀行」(AIIB)を“歓迎”した。トランプは選挙中、中国を徹底批判していたが、本音では第2の経済大国を無視できないようだ。翻って、「ゴミ箱」に捨てられそうなTPPにこだわり続ける安倍首相は、すっかりハシゴを外された格好だ。

 トランプの側近で上級顧問(安全保障担当)のジェームズ・ウールジー元CIA長官が、中国が主導するAIIBに米国が参加しなかったことについて、「戦略的な誤りだ」と発言したと香港の「サウスチャイナ・モーニングポスト」が11日付で報じた。ウールジー氏は、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」について、「トランプからはオバマ大統領より『ずっと温かな』反応が期待できる」との認識も示し、AIIBへの参加に含みを持たせたという。

 AIIBは15年12月の設立前から参加国を募り、早々に手を挙げた英国に続き、フランスやドイツ、イタリアなど先進国が次々と参加を表明。設立時に57だった参加国は、年末までに100カ国に増える見込みだ。中国の狙いは、「TPPなど米国のアジア太平洋戦略への対抗」(在中ジャーナリスト)ということもあり、日米はかたくなに参加を拒否してきた。

 まさに“経済戦争”の様相だが、トランプは選挙中から「中国からの輸入品に45%の関税をかける」「中国が米国民の雇用を奪っている」と猛批判してきた。一体なぜここへ来て中国に歩み寄るような発言が出たのか。「アジア・ビズ・フォーラム」主宰の姫田小夏氏はこう分析する。

■本音では中国とのつながり重視

「一帯一路は、中国から欧州までを陸上、海上でつなぐ構想です。鉄道や道路、港を造ることになれば、当然、駅やホテル、マンションなどの不動産も建設することになります。“不動産屋”のトランプ氏はそこにビジネスチャンスを見いだしたのでしょう。選挙中は中国を徹底批判していましたが、本音では経済的な面から中国とのつながりを重視している。米国民の利益を最優先する『アメリカ・ファースト』を実現するには、中国を無視することはできません。ビジネスマンらしい判断と言えます」

 事実、今年5月にはマンハッタンのトランプタワーに中国の銀行が入居していることを披露。「(銀行との)関係は素晴らしい」と言い、中国にすり寄る姿勢を示していた。さらに14日、トランプは習近平国家主席と電話で会談。中国外務省は「中国は偉大で重要な国だ。両国は互いにウインウインの関係を実現できる」とトランプが言ったと発表し、早期の会談実現で合意したという。

 ビジネスライクなトランプである。中国“敵視”しか能のない安倍首相はすっかりカヤの外だ。











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[4976] koaQ7Jey 2016年11月16日 09:15:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5401]
ずっと昔から中国はアメリカの同盟国なんだよ

中国と戦うという事はアメリカとも戦うという事だ:


米中は昔から常に利益を分け合い、手を携え前に進む仲間だった
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/527.html

(伊藤貫) 米中衝突は起こらない! アメリカが日本を守らない理由
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/524.html

日本はアメリカの仮想敵国 _ 米軍は日本が独立するのを阻止する為に日本に駐留している
http://www.asyura2.com/13/lunchbreak53/msg/528.html


2. 2016年11月16日 11:10:34 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[99]
いまさらですが
よくわかんないんだけど結局TPPは
自公にとって誰得なの?
アメリカからのリベート?
国内の大企業も大打撃を受けるよね?
(初歩的な質問ですいません。)

3. 中川隆[4979] koaQ7Jey 2016年11月16日 11:27:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5406]
>>2
日本の大企業のトヨタやソニーやコマツ製作所とかはすべて国際金融資本だからね

国家の枠組みが有ると商売やるのに困るんだ

国境が無い、公用語は英語、雇用規制・環境規制がゼロ

というのが一番儲かるからね


4. 2016年11月16日 19:30:08 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-7404]
2016年11月16日(水)
「TPP復活させるな」
米国首都で市民がデモ
議会承認断念を歓迎

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111607_01_1.jpg
(写真)TPPの復活を許すなと訴えてデモ行進する人たち=14日、ワシントン(島田峰隆撮影)

 {ワシントン=島田峰隆}米国の首都ワシントンで14日、オバマ米政権が環太平洋連携協定(TPP)の議会承認取得を断念したと報じられたことを歓迎し、同様の貿易合意を今後復活させないよう求めるデモ行進がありました。

 TPPに反対するさまざまな団体が12日から17日まで共同して取り組んでいる行動の一環です。

 行動組織者の一人、マーガレット・フラワーズ氏は「発効の見通しがたたなくなったことは、5年余りにわたる国民の反対運動の成果です」と強調。「次期政権のもとでも大企業を優先した貿易合意の復活を許さず、人権、教育、雇用などを重視する政策をとるよう圧力をかけたい」と語りました。

 参加者は「国民は勝利した」「二度とTPPを取り上げるな」などと書いた宣伝物を持ってデモ行進しました。

 西部カリフォルニア州から参加したパット・カンゼラーさん(63)は「TPPをとりあえず止めることができてうれしい。次期政権のもとでも多国籍企業や富裕層を優遇する制度を変えさせる運動を続けます」と話していました。

 米国では8日、TPPからの撤退を公約するトランプ氏が大統領選で勝利。上下両院の指導部もTPP承認の年内採決を否定しており、承認は極めて困難な情勢です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-16/2016111607_01_1.html


5. 2016年11月18日 22:07:19 : YjLq0Xsg52 : Cp3xB_zA4Nw[104]
>>3
そうだったんですか。不勉強でした。
教えていただいてありがとうございました。

返事が遅れましてすいませんでした。

>>4
アメリカ国民も嫌がるもんなあ。なんで日本でわざわざ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK216掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK216掲示板  
次へ