★阿修羅♪ > 近代史3 > 118.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
知恵遅れの皇太子の嫁にされた上に、皇族全員から陰湿な苛めに遭った美智子妃殿下は復讐の鬼と化した
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/118.html
投稿者 中川隆 日時 2018 年 12 月 27 日 18:55:26: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 美智子妃殿下の実家の正田家は同和部落出身なのか? 投稿者 中川隆 日時 2018 年 12 月 26 日 22:13:06)


知恵遅れの皇太子の嫁にされた上に、皇族全員から陰湿な苛めに遭った美智子妃殿下は復讐の鬼と化した

私が学生の時だが、友人は、

[美智子妃殿下は皇太子が知的障害があるので、それに絶望して自殺未遂を二回した]

と言い張っていたよ。


[皇太子(今上天皇)は知的障害なのは公然の秘密]と言っていたな。

理由は[近親婚]を繰り返したから。

▲△▽▼


皇太子さまは、学校での授業についていくのに大きな努力をされていたので、お友達との交友を深める時間や余裕がなかったという記事を目にしたことがあります。

学業にかなりの努力がいったことにより、社会的コミュニケーションが極めて偏狭な殻に閉じこもった状態のまま、周囲がなんでも手配してくれる環境におられたことで、奥さんのご実家文化や気性とぴったり合って、固まってしまったのかもしれません。今、医師も誰も寄せ付けない状況で、ご行楽に励むのが嬉しいのであれば、国民にとっては「手立てなし」を、クールにみるしかないと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1493213639

▲△▽▼


秋篠宮 (文仁) 殿下が、天皇実子でないという噂は、関係各位に根強く伝承されている。

遡ること四十数年、昭和天皇の后や、后の取り巻き女官たちから陰湿なイジメを受けた美智子妃殿下 (当時) は、精神に深いダメージを受け、那須の御用邸で一人寂しい静養生活を送っていた。


生まれついての貴種である前の皇后にとって、平民出身の美智子妃殿下の一挙一動作がしゃくの種。 子供 (浩宮) の育て方に始まって、手袋の持ち方一つにもアヤをつけたのである。

悩み多き貴婦人の警護を担当していたのが、若き偉丈夫の皇宮警察官。 深い同情が恋情に変わり、いつしか二人は恋に落ちたというのが、まことしやかな警察物語である。

そして、皇太子 (当時) と没交渉の筈の妃殿下に、懐妊のニュースが流れることになる。 

道ならぬ恋の噂は、宮内庁首脳にも届いている。 だからと言って、出産を止める手だてなどあろう筈もない。 そこで代々の宮内庁長官に、一つの言葉が引き継がれることになった。 

「皇位継承者は浩宮の血脈から ・・・」 と、である。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html

私がとあるクラシック音楽のコンサートに行った際のことです。座席に座っていると、皇后さん(美智子さん)が入って来ました。どうやらそのコンサートに招待されたんでしょう。皇室ファンが喜んで拍手したりしている。

私がビックリしたのは、皇后の付き人の女官です。
配布されたA4版のプログラムを団扇のようにパタパタさせて自分をあおったりしている。オマケに演奏中にコックリコックリ。
「イヤぁ〜お行儀が悪いなぁ・・・」
それが平民ならいざ知らず、よりにもよって皇室関係者とは!

・・・そう、なんですが、まあ、皇后さんだって、好き好んでその女官に付いて来てもらったわけではないでしょう。自分の意向が働く女官だったら、
「アナタ・・・プログラムを団扇のようにパタパタさせてはダメですよ!」
って、注意できますからね。
だって、誰が見ても判るくらいの、お行儀の悪さなんですから。

その女官は、敢えてそのような「振る舞い」をした・・・と考えるのが自然でしょう。敢えてそんな振る舞いをしたのでなくても、そんなお行儀の悪い女官を選択した時点で「意図」があるわけです。

知性が欠落しているケースだったらスグに判るものではありません。それこそ「会話の話題は、お天気と健康だけに限定!」と、事前に言い含めればスグにはバレることはない。しかし、お行儀の欠落はスグに判るものでしょ?よりにもよって皇室なんだから。

こんな満天下に恥をかかされている生活を続けては、あんな「生気のない」「人生に疲れた顔」になっちゃうのも当然ですし、長男の「嫁」が、病気になるのも当然ですよね?
まあ、いとやんごとなき世界の人たちは、勝手にいがみあっていれば済む話ですよ。私たちには関係ありませんものネ。

ちなみに、ジジババが威張っている封建的家庭に「嫁」に行って、その女性が重症のストレスを抱え、結局は、子供が問題を起こし、登校拒否になったりする例は現実に多くあるでしょ?
そんな封建的な家庭は、避けるのが利口ですよ。何も一般の平民が火中の栗を拾う必要なんてありませんよ。そんなところに飛び込んだりすると、それこそ「生気のない」顔になっちゃいますよ。封建家庭の「嫁」って、そんな「生気のない」顔の人が多いでしょ?
一般の平民はさすがに付き人がいるわけではありません。しかし、ちょっとした身につけるものを観察することによって、親なり、周囲の人間の配慮も見えてくるわけです。

一般人は付き人などとは縁がありませんが、頻繁にやり取りをしている人のキャラクターから見えてくるものも多いでしょ?
当人はなんとかごまかしていても、周囲にいる人の振る舞いから、その当人のキャラクターが見えてくることも多い。
それこそ、親子なり、あるいは、祖父母と孫の組み合わせでも、子供の側が異常に気を使っている雰囲気を漂わせている場合もあるでしょ?
傍にいるその子供の表情から、当人の資質もみえてくるわけです。

あるいは、グチに付き合うことしかできないようなボランティアがいつも近くにいるということは、当人自身はいつもグチばかりということ。
あるいは、「おべんちゃら」を言うしか能がない人間を侍らせているということは、当人自身が自分に厳しい人間ではなく、「いい加減」で「てきとう」な人間であるということ。
どんなに服装はキチっとしていても、周囲の人間がダメダメだったら、当人自身がマトモのわけがないじゃないの?

それこそ以前に日本の芸能人の方がお亡くなりになって、離婚した妻と娘がお葬式に来ないということがありました。そのことに対し、その芸能人の弟が、「いくら呼んでも来てくれない。」と、報道陣にグチっていました。
しかし、そんな感じでグチばかり言っている人間を傍に置いている時点で、その芸能人も焼きが回っているということ。

もちろん、「呼んでも来てくれない。」というグチは、それこそ、いとやんごとないご家族でも、出て来ました。
まずは、そのようなグチに共鳴し、周囲に被害者アピールするしか能がない人間を切り捨てることも必要でしょ?
ヨーロッパの王室において、道化と、相談役は、その役割として別ものですよ。
自分のグチに付き合ってもらうのは道化の役割であって、それはそれでいいのですが、自分たち自身の問題点を指摘してくれる人も置いておかないとね。

逆に言うと、周囲の人の言動から、当人の資質も見えてくるわけです。
友人だろうが、付き人だろうが、あるいは、被害話に共鳴するようなボランティアだろうが、お側の人からその人が見えてくるわけです。
どんなに立派な服装をしていても、周囲にいる人がダメダメだったら、その人自身もダメダメなんですね。

ダメダメ家庭というものは、目立つところにブランド物をしていても、実際的な面で、抜け落ちがあったりするもの。結局は、子供の気持ちを考えていないというわけです。そんなダメダメ人間が考えるのは自分の被害だけなんですね。
「コイツのせいで、ワタシは不快な目に!!」
言葉で言わなくても、身につけるものや、付き人や、お弁当のレヴェルが雄弁に語っているものなんですね。

皇后さんは、昨日(10月20日)が誕生日だったそう。
長女ももうすぐご結婚で、これも何はともあれ、おめでとうございます・・・と言ったところですね。

その長女は、皇后が困っているときに「ドンマイ!」って慰めてくれたそう。
それは結構なことですが、困っている親を子供の方が慰める状態がデフォルトになってしまった例が、まさに長崎県の「新しい」方の事件の家庭。
なんて言ったらいいのかなぁ?
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/05-10/05-10-21.htm


ダメダメ家庭の顔 生気のない顔

生気のない顔というと、日本で一番身分の高い女性が、その典型と言えるでしょう。まあ、あの方も随分と大変なんでしょうね。

あの女性は、好き好んで、あの家庭に嫁に行ったわけですから、それは本人の選択の結果と言えるでしょう。しかし、そんな状態を放置するから、次なる新参者が病気になっちゃうんでしょ?

まあ、いとやんごとない家庭は、一般人には関係ない話といえます。しかし、そこに見えるダメダメ家庭の特質は一般人にも結構参考になるわけです。ダメダメ家庭というものは、内科的な方法では改善できません。だって、問題が起こっても、その問題の原因を、自分たちとは「もっとも薄い」関係にある新参者に原因を押し付けてしまうので、本質的なものは何も変わらないんですね。

その家庭に生気のない顔の人がいたら、その人が、その家庭の問題の原因を一手に背負わされていると見ることができます。そんな家庭に新たに入ったりすると、次に生気のない顔になるのは、新しく入ってしまった当人なんですね。

ちなみに、なんでも、とあるオーストラリア人のジャーナリストが「プリンセス・マサコ」という本を出版したそうです。宮内庁が皇太子妃の雅子さんをいじめているという話らしい。

このメールマガジンでは、以前に皇后の美智子さんが宮内庁からイジメられているシーンを書いています。この私がコンサートホールで目撃しました。目の前で肉眼で見たんだから、議論の余地なしですよ。

皇后さんもあんなにイジメられているんだから、皇太子妃も当然のこととしてイジメられていますよ。というか、あんなに生気のない顔だったり、鬱病になって「ワタシは幸せよ!」も何もないでしょ?

しかし、宮内庁も、オーストラリアのジャーナリストから問題を指摘されると、「そんなことはないっ!」と逆上するって・・・イジメ自殺が起こった学校の関係者と全く同じ対応というか、私のメールマガジンに対し逆上メールを送ってくるダメダメ人間と同じというか・・・まあ、ダメダメのお約束なんでしょうね。

つまりダメダメと言うものは、どんなところでも起こっているわけですし、ある意味において、共通性も多いわけです。

まあ、皇室に関係のある購読者さんは、たぶん、いないでしょうが、あの手の封建的な家庭が近くにある方はいらっしゃるでしょ?そのような封建的な家庭の、お嫁さんなり、女の子って、あんな生気のない顔のケースが多いですよね?

往々にして、そんな封建的な家庭のジジババは、ボランティア活動などをやっていたりするもの。だから、そんな家庭は、いわゆる「立派な家庭」と評価されたりする。
しかし、ボランティア活動をやっても、自分のもっとも身近な人間の生気はない・・・封建的なダメダメ家庭って、身分の差はあれど、そんなところがあるでしょ?

そうして

「ワタシたちはこんなに立派なのに、あの人が来たせいで・・・」

と周囲にグチることになる。ダメダメ家庭の周囲には、同じような被害者意識が強いダメダメ家庭の連中が多いので、そんな被害話に大いに盛り上がってしまう。そして

『まったく・・・アナタも大変ねぇ・・・あの人には困ったものだわ!』

とグチの共鳴。周囲がこれでは、ますます生気がなくなりますよ。

ちなみに、私は、制度としての皇室問題を議論するつもりはありませんヨ。
一人の人間としての、あるいは一人の女性としての幸福について考えているだけです。
幸福な人は、幸福な顔をしていますよ。そのオーストラリア人ジャーナリストの著作がトンチンカンだというのなら、宮内庁の反論よりも、幸福そうな表情が何よりも雄弁な反論になるものでしょ?

「プリンセス・マサコ」という本に関わる問題は、ダメダメ家庭を考えるに際し典型的な事例と言えますね。

ダメダメ家庭なり、ダメダメな集団と言うものは、自分自身の問題と真剣に向き合ったりしない。何か不都合なことがあると、新参者にその問題の原因を押し付けて、「自分たちはアイツが来たことによる被害者だ!」と被害者意識に浸ってしまう・・・

この新参者は、何も人間とは限らず、たとえば、インターネットとか、その前は音楽のロックだったりと、とりあえず目立つものが選定されることになる。
そもそも、現実としっかり向き合うことから逃避したり、問題点について考察することからの逃避としての犯人認定行為なんだから、とにもかくにもスケープゴートがほしいだけなんですね。

犯人探しに明け暮れるようなダメダメ家庭において、問題の原因としての役割を押し付けられてしまう新参者は、それが人間となってしまう場合には、往々にして「嫁」だったり、「子供」だったりするもの。この手のダメダメ家庭は封建的な面を強く持っているので、男尊女卑の雰囲気があったりして、女性が犯人として認定されやすい。だから、同じ子供でも女の子が狙われてしまう。

それに、犯人認定行為をする人は、「どうしてその人が犯人と言えるのか?」という点について説明するのができないので、「自分に対して反論してこない存在」を犯人認定しようとする。まあ、男性よりも、女性の方が反論してこないことが多い。

あるいは、よく虐待事件で出てきたりするシチュエーションである、同居している「相手」の連れ子なんて、この理屈からすると、ドンピシャでしょ?

いったん、犯人認定されてしまうと、普段から、「この家庭が上手く行かない犯人」とされてしまい、まさに諸悪の根源扱いとなってしまう。ちょっとのことで、
「また、オマエのせいで、迷惑を受けた!」
と怒られることになる。だから、犯人とされてしまっている人間は、日頃から周囲に対して気をつける必要がある。
それこそ、楽しそうな表情をしていたら、家族からどう言われちゃうの?

「ヘラヘラと笑っていて・・・全く・・・アンタは気楽でいいねぇ・・・コッチはアンタのために苦労ばかり!」
「いったい、誰のためにこんな苦労をしているのか、分かっているのかしら?」

そう言われちゃうでしょ?
とてもじゃないけど、朗らかな表情をしているわけにはいきませんよ。
かと言って、困った表情をしていると、どう言われちゃうのでしょうか?

「全く・・・辛気臭い顔して!コッチまで気が滅入って来るじゃないの!」
「ちょっとは、周りのことも考えてほしいものだわ!」
「いったい、誰のためにワタシたちがこんな苦労をしているのか、分かっているの?!」

と、やっぱりイヤミを言われるだけ。

結局のところ、どうすればいいの?
朗らかな表情でも、文句を言われ、苦虫を噛み潰した表情でも、文句を言われるわけでしょ?

もうこうなると、表情が判らない・・・生気そのものが抜けたような顔になるしかないでしょ?
逆に言うと、「あの人・・・どうも生気がない顔をしているなぁ・・・」と思われる人は、その家庭において、自己表現が閉ざされていることが推測できるわけです。
ちょっとでも自己表現をすると、叩かれる。
ちょっとでも感情を見せると、文句を言われる。
いわば「出る杭は、打たれる」状態となっているんですね。

子供の表情を見るだけで、どんな役割を子供に対して「要求している」家庭なのか分かったりするもの。生気のない顔をしているということは、感情を抑圧することを求めている家庭ということなんですね。

ダメダメ家庭の、特に女の子において、このような生気のない顔になってしまう例があったりします。それだけ、子供の頃から周囲に気を配っているわけです。自分の周囲に波風が立たないように配慮する。そして自分の感情を読まれないように配慮する。そして自分の感情そのものを抑圧する。そんな習慣だったわけです。
そんなことをしていると、精神的に疲れちゃうでしょ?
だから、ますます顔から生気が抜けてしまうことになる。

このような生気のない顔の周囲には、以前に書いた「不満いっぱいの顔」がいるもの。
日頃から不平不満を語っていて、「アイツのせいでうまくいかない!」と誰かを恨んでいる。
そんな人の身近にいる子供は、その不満を一身に浴びて生気が抜けてしまったわけです。
逆に言うと、生気のない顔の子供と、不満いっぱいの顔の親の組み合わせだったら、もはやダメダメ家庭のレヴェルを超えて、フィジカルな虐待の可能性も見えてくるわけです。

それこそ、以前に、秋田県で、自分の息子や、近所の子供を殺害した女性がいましたが、あの女性の顔は不満いっぱいの顔だったでしょ?
そして、たぶん、殺された息子さんは、生気のない顔だったのでは?
個人の顔だけでなく、顔の組み合わせからも、その家庭について見えてくるものなんですね。

あるいは、前に書いている封建的なジジババがいる家庭だと、まさにそのジジババが不満いっぱいの顔だったりするでしょ?
そして、その不満いっぱいの顔のジジババの周囲には、そんなジジババに媚びを売るようなボランティア顔の人がいたりするもの。
つまり、「おべっか」や「おべんちゃら」を求め、真実と向き合っていない状況も見えてくるわけです。

そんな顔の組み合わせだと、まさに威張っている人間が、不満を語り、周囲のおべんちゃら人間がそれに同調し、結局は、新参者への締め付けがますます強くなってしまい、カタストロフに至ることになってしまう。
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/07-02/07-02-20.htm

▲△▽▼


【美智子皇后ってこんな人】
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070524164015.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070524144430.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070121195845.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070122185706.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060315144429.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070331072523.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070826040600.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070310170142.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071202155238.jpg


皇后陛下特別御出展の薔薇(2008年 国際バラとガーデニングショウ)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080514122552.jpg

皇太子妃殿下特別御出展の薔薇
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080514122841.jpg

どのような批判も、自らを省みるよすがとして真摯に受け止めたいと思います。
皆様、今スレもよろしくね p(^-^)q (手話ポーズ)  美智子
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070530154709.jpg

宮内庁が「誰かいい人いませんか?」と都内の有名女子大に問い合わせたら聖心が推薦したのが美智子さんだったに過ぎない。

そして、その時代の聖心は「縁談の問い合わせがあれば、正田美智子を推薦した」ので、美智子さんを、お見合い相手にとお勧めされたのは今上以外にもいて、その中の一人が、あの三島由紀夫(ソースは猪瀬直樹「ペルソナ」)。

良く言って中流の三島にお勧めされてお断りされた女性が、軽井沢の恋、で皇太子妃になった。
「ちゃんとした皇太子妃候補」なら常磐会は大反対しなかったでしょうね。、


(入内後)
・民間から嫁いだという理由だけで、良子皇后をはじめ各宮妃から苛められるとマスゴミを通してアピール
・古き良き慣例をいくつもぶっ壊しながら「開かれた皇室」をアピール
・衣装代を惜しまず、美しくお洒落な皇太子妃をアピール
 他方、娘には一貫して質素な装いをさせる


(立后直後)
・良子皇太后がお倒れになると、骨折も痴呆も含めて吹上に放置
・たまに今上と共にお見舞いして、かいがいしく世話するアピール
・自分へ非難の矛先が向くのを察知するや否や、謎の失語症でバッシングを封殺させる反射神経の良さ


(現在)
・病気療養中の長男の嫁へのバッシングは「アーアーキコエナイ」で、ひたすら祈りをアピール
・自分へ降りかかる火の粉だけは華麗な反射神経で巧みに避ける

・「人格否定発言」の後に「公務の見直しも必要」と言った今上と共に、全く見直しもせずコルセット巻いたりして全国行脚
 長男の嫁に「サボリ」のイメージを植えつけさせ、次男一家と一緒になって更にプレッシャーをかけている

・病気に関する発表をさせた翌日には、なぜか元気に公務にお出まし
・病気の夫を放置して、お出かけ三昧


『 宵っぱりの両陛下は午前1時、2時になってからも、インスタントラーメンを つくってください、りんごをむいて、と下命する』

『 皇后陛下にはご気性に激しい側面がおありで、御所の中では時折、甲高いお声を上げられたり、お気に召さないことをすると延々とお小言を賜る 』

『 昭和天皇の愛した吹上御所の自然林を丸坊主にし、新御所を建設したのは 美智子さまの意によるものだった 』

『 天皇・皇后の(平成5年)9月の訪欧時、ご服装の新調代に3500万円かかった 』


■ 美智子皇后のご希望で、昭和天皇が愛した自然林が丸坊主 ? 

「 新御所の建設が決まったのは、昭和天皇がお亡くなりになって半年も経たないうちのこと。
 あまりにも亡きお上をないがしろにした決定です。

 最近の皇室をみていると昭和天皇の威風が次々に壊されていく、そんな気がしますが、その始まりがあの新御所でした」 (皇室に近い関係者)

『 応接 』 部分には映写室やステージ、音響設備を備えた約八十畳の大広間があり
ここは晩餐会や映画会、コンサートも開ける多目的ホールになっている。

また、『 迎賓 』 部分には来客用の寝室、浴室などの宿泊施設も作られている。
この新御所については、元侍従の浜尾実氏はこう語る。

「 国賓に泊ってもらう施設としては立派な迎賓館がある。おもてなしの場所だって皇居内に宮殿があるわけですから、新御所に宮殿や迎賓館の機能まで持たせる必要はない。
 質素が皇室の伝統的な美徳という事から考えると、少し贅沢にすぎると思いますね」

実際、前出の皇室に近い関係者などは
「吹上の自然林を丸坊主にしたのは美智子皇后!」 とまで厳しい指摘をする。


「 大体、皇后は吹上御所にお移りになりたくなかった。
 皇太后さまの匂いのする御所は嫌だということからあの新御所の建設が決まったんですよ。

 たしかに、皇太后が美智子皇后に冷たかったのは事実。だからと言って昭和天皇がご愛好だった自然林まで伐採しそこに贅沢な御所を建設するというのはあまりのことです。

 そもそも皇太子妃時代の皇后に皇室内でもっとも理解があったのは昭和天皇。
 それを考えればあの自然林伐採はとんでもないことです」

「 最近の美智子皇后への苦言は以前の美智子妃いじめとはまったく違うもの。
 最近の特徴は、むしろ皇太子妃時代の皇后に好意的だった人からの批判や苦言の声が多い。

 皇后や宮内庁はその点に留意されるべきではないでしょうか。
 率直に言って、今、皇室は『危機』の時代です。」(同宮内庁記者)


超豪華な吹上御所の建設、そのために壊された皇居の自然林。
『 まるでフルムーン旅行』 といった陰口まで飛び出す外国訪問の旅…。

質素を旨とされた亡き昭和天皇は、そんな、平成皇室をどうご覧になっておられるのか?
http://shimasoku.com/kakolog/read2/ms/1362668038/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-13403] koaQ7Jey 2018年12月27日 19:13:07 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

皇室関係の噂は皇位継承に絡んでいるので嘘やデマが多いですね。
もし事実だったとしても、宮内庁が必死に揉み消し工作をするので、真偽の判定が難しいのです。


▲△▽▼


世間の噂

「万世一系」  秋篠宮様の種は誰ですか?  美智子妃殿下様
https://www.youtube.com/watch?v=E4g5y1qq4Tw

[不倫]の美智子 「日本の皇室はイイカゲン」
https://www.youtube.com/watch?v=B1EbVre0prI

美智子の不倫  33333    美智子妃殿下
https://www.youtube.com/watch?v=0UikfbuWxg8

美智子妃殿下の「不倫と出産」
https://www.youtube.com/watch?v=pR7JHtPkKfk

美智子のおもてな し「趣味と実益」
https://www.youtube.com/watch?v=nYs_iBmyL6s

美智子皇后様の「不倫・出産・悪事・電動こけし事件」
https://www.youtube.com/watch?v=k_bXPvuWGzQ

80歳まで14年間侍従長を務めた「入江侍従長」
https://www.youtube.com/watch?v=MUqRHN9KV6k

「侍従長と美智子妃殿下」と どっちから誘ったの?
https://www.youtube.com/watch?v=jfLWtOZEj7w

2. 中川隆[-13402] koaQ7Jey 2018年12月27日 19:43:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

世間ではこんな事まで言われているんですね


美智子様の実子は1人だけ???

美智子様の実子は1人だけというのは嘘の情報です。、  
隠したいことがあり  権力側から流したブラフです。
本当の皇室のタブーは  次男坊が  入江侍従長の「種」であること。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20121109

2008年09月10日
渡辺監督が語る最新作『天皇伝説』の過激な内容とは!?

今朝発売の日本一汚れた週刊新潮に渡辺監督へのインタビューが掲載されてた。

新潮に取り上げられたということは、いよいよ大騒動に発展なのか?


『天皇伝説』は天皇家の血を巡る物語です。オレは10年以上前から、万世一系とは言うものの、実は天皇家は血がつながっていないのではないかと思っていました。それを確かめるべく旧皇族などに話を聞いてみたところ、やはり天皇家の血筋は続いてきたわけではない、という確信を得たのです。

映画の組み立てとしてはあくまでもフィクションという形を取り、アクションシーンなどの娯楽要素も盛り込んでいます。


映画のあらすじ

主人公の渡辺は米軍で働いた経験のある男。内縁の妻を殺したとの濡れ衣を着せられて逮捕される。渡辺は脱獄し、無実を証明すべく、事件の真相を追究。

そしてM資金と呼ばれる秘密資金の存在を突き止めた渡辺はそのルーツを探るため、天皇家の血脈の謎に迫る……

大正天皇の4人の子は皆、貞明皇后の不倫の末に生まれた子です。

まず、昭和天皇は貞明皇后と、西園寺公望の養子である毛利八郎との間に生まれた子。

秩父宮、高松宮の父親が誰なのかは分かりませんが、大正天皇でないことは間違いない。

三笠宮の父親はDNAで調べると、中川宮の第5皇子である多嘉王です。

昭和天皇もまた子種がありませんでした。

平成天皇の父親は、三笠宮です。

また、秋篠宮も平成天皇の子供ではありません。

美智子皇后と入江相政・元侍従長の間の子なのです。

つまり、秋篠宮には皇室の血は一切入っていないのです。


渡辺監督が饒舌に話すトンデモ内容であるが、もしホントウなら一部のトンデモ保守の間で騒がれている「悠仁」さまを天皇にすることで男系天皇の伝統を守る、というのは跡形もなく崩れ去る。なんせ秋篠宮家には皇室の血が一滴も入っていないのだから……。
http://anarchist.seesaa.net/article/106331658.html



▲△▽▼

菊タブー

大正天皇は子種がなかった 昭和天皇の父がテイメイとチョメチョメ   

昭和天皇の父は侍従長「西園寺八郎」   
http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U


昭和天皇ヒロヒト・・・話が五分の一としても 日本の皇室はかなりため込んでいます。つまり 現在の天皇は 「自分の国を守り 民を安全に食べさせる」気持ちは 「さらさらない」と言うことですね。  誰かに「地位を奪われたくない」という感覚しか持ち合わせていないので   

「創価学会」と癒着し創価学会の犯罪を警察に「なかったことにしろ」という命令を恥ずかしくもなく出しているわけです。 

「私利私欲の皇室」ですね。    
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


日本の真相3  昭和天皇のための戦争   
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

日本の真相4  戦争責任         
http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

侵略戦争で財産を増やした皇室 日本銀行株券はじめ             
http://zenkyoto68.tripod.com/zaibatu01.htm

湖畔の「月明かり」・ラブロマンス           
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20110412

入江侍従長と美智子さんの権力と愛
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20121018


これが本物の情報です。  すごいことを書く人物もいたものです。  
映画になっていますね。
http://anarchist.seesaa.net/article/106331658.html


▲△▽▼

「女帝美智子サイドが」が流したウワサです。  

「入江侍従長とした」ので 「姑を追いやれた?」 

入江侍従長の容姿は 秋篠宮さまに 似すぎています。


美智子さんは 次男坊が大きくなるにつけ  焦っていたはずです。  

「入江スケマサ侍従長を知る人であれば・・・・・
次男坊の種は誰なのか?  わかるはずです。


ゆえに次の情報は美智子様サイドでネットに書いたものと考えたら正解だと考えます。(攪乱)
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html

http://wiki.livedoor.jp/niwaka368/d/%BD%A9%BC%C4%B5%DC%C5%C2%B2%BC%A4%AC%A1%A2%C5%B7%B9%C4%BC%C2%BB%D2%A4%C7%A4%CA%A4%A4%A4%C8%A4%A4%A4%A6%B1%BD

入江侍従長の写真を一枚だけ そうですね。68歳ぐらいの写真です。

99.999999パーセント 間違いないでしょう。   
しかしですね。  不思議です。  
長男が1960年に生まれて 平成天皇に子種がないわけでもないのに

なぜに 入江侍従長との「愛」を育む必要があったのでしょうか?・・・・・
「趣味と実益」と言ったところでしょうか?


「一事が万事」ですね。  
年間4億以上のお金を国民の税金からもらい税金はないわけで年間8億もらうことと同じなんです。

国民の模範となるべき「キサキ」が不倫をするということは創価学会と癒着し創価学会の犯罪を警察にもみ消させているということと似ています。


「入江侍従+美智子」VS 「昭和天皇の奥さん+今城 誼子(いまき よしこ)」

との権力争いにより  入江と親しくなったわけである。


入江の兄は 侍従長であったので・・・・
「入江」が侍従長になった時点で 大変な権力者であった。   
兄の死後 「侍従長」になっている。

昭和天皇は平成天皇が自分の本当の息子でないため跡継ぎにしたくなかった。  またその「人間性」は  昭和天皇も嫌うほど 「公」の資質を欠いていた。   

権力をもたない平成天皇(当時皇太子)は  美智子が権力闘争に入るのを黙認した。   

美智子はもともと「権力闘争・裏切り・追放」は大好きであり入江の「敵を追い落とす闘争のすがたに身も心も傾倒していった。

まだ若い美智子さんは「もう一つの愛」を育むようになった。

河原は、入江が以前にも自分とは肌が合わない「杉村侍医」を、陰湿な手段を使って追放しようと画策した例があるとし、

「今城よしこの追放劇は、この杉村の一件同様、自分の気に入らないものはとことん排除しようという入江の私心から発した、まさしく魔女狩りであった。」

と主張している。

「斎藤吉久のブログ2008・宮中祭祀「破壊」の背景に憲法問題あり」

に、入江流の祭祀簡略化への反論が記載されている。


入江為年監修・朝日新聞社編『入江相政日記 第八巻』(朝日文庫)
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20130219

「平成4年  ベニバナ国体」「仕込みのエピソード」自作自演である。  

美智子の「悪知恵」は嘘くさいが本人はいたって真面目に演技をしている。

「発煙筒をたいた 暴漢が現れたら・・・とっさに右手で陛下をかばった。」

という エピソード。

主人を大事に思う夫人は・・・侍従長との「セックス」を楽しまないでしょう。  
待女や皇宮警察に秘密を守らせ侍従長と寝るわけである。


これでは部下の宮内庁も警察庁も腐るのも当然である。  

帝の嫁が「不倫して子供を産んでいる」のである。   

このようなあさましいことをしておきながら・・・
皇太子が好きになった歌手「柏原芳江」氏に「電動こけし娘」のレッテルをすべての行政の若い人たちにデマを流させた。   

まさしく「美智子様のお人柄」を表しているのである。

かなり・・・お好きな人のようですね。  
プロファイリングですが しつこい○○。
http://www.youtube.com/watch?v=BDCz2jaeY1Y


常に「次の権力」を見据える・・・・・「みちこさん」  

「次男坊の種付けは・・・入江侍従長が「59歳」のときである」


入江も・・・・・職務とすれば 適切な人物ではなかった。 
 
1964年の種付けである。   

入江は1985年に殺されている。  おそらく殺されたと思う。

皇后美智子様との 肉体関係は  いつまで続いていたのだろう。  

時々ほしくなる「美智子皇后様であったろうと 誰でも思うであろう」

はたして・・・どのような「体位」がお好みであろうか?   

入江は「入江日記」と称してたくさんの日記を残している。  

記録を残していないだろうか?


皇太子浩宮が女帝に近づかなくなった理由。

次男坊の父親が誰なのか?  おそらく17歳ぐらいでわかったと思います。

入江侍従長と美智子様が 時々「乳繰り合うのは」皇太子には聞こえてきていた。

2001年 兄貴分と慕っていた高円宮様の「死」の謎を聞いた。  

国民と皇室の関係を考えていた珍しくも善意ある人であり国民の人気も高かった。

生放送のテレビに出たのも自分の言葉で語ったのも 韓国訪問も 皇室として 初めての人であり不倫の女帝ににらまれていた。

この場合・・・自分たちよりも「目立つ皇族」をどうするかは・・・・・

不倫をして子供を産む事実で「一事が万事」ということは聡明な若者たちにはわかることでしょう。  

高円宮さまのエピソードは実に温かく久子さまも人間的な素敵な女性である。

ちなみに「Jリーグ」発足に尽力したのがこの方であった。


女帝のさまざまな「デス命令」が 聞こえてきた。

雅子へのバッシングの内幕がわかった。

以上の理由で皇太子と女帝は決定的な関係になったと考えられる。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/




▲△▽▼

上の話に真実がどれ位含まれているかはわかりませんが、
柏原芳江のバイブ・スキャンダルや植草教授の痴漢事件をマスコミやネットに拡散したのは創価関係者だと言われていますから、創価関係の話は本当かもしれないですね。



美智子さんですが1960年に皇太子を生んでいるわけで平成天皇に子種はあるし  男子も生んだ。

それなのに  なぜに「入江侍従長」の子種の次男坊を生んだのでしょうか?

おそらくですが・・・・・侍従長は見た目はなかなかの美男子で背が高い。   美智子妃殿下の「好み」ということになるでしょうね。

「秋男君は違うお母さんが産んだ子供」というウソ情報を流したのも「みちこ・入江グループ」です。

美智子さんが長男出産のあと「子宮」の病気にかかり子宮を排除したので子供は産めないという情報を国民に流したのも「入江とみちこ」派閥。

子宮を手術で取れば・・・・・記者会見するでしょうし とっていないならば通常流したくない情報です。

何かを隠したいので・・・・・流したいデマでした。   

このような手法の「デマ」を 「ブラフ」というらしいのですが   
私は頭がよくないので正確な使い方なのか?  わかりません。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/

 
「入江は退職日2日前に死んだ、」

「秋男君」があまりに似てきたためです。

入江相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 - 1985年(昭和60年)9月29日)

入江相政は日本の歌人・随筆家である。
藤原定家の子孫で、昭和天皇の侍従長を務めたことでも知られている。
堂上華族入江家出身で、冷泉家の一族。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF


入江相政 画像
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF&lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=ae0JUvDhM4XokgW3pIGoCQ&sqi=2&ved=0CEcQsAQ&biw=1018&bih=889

■「風のごとく」入江侍従長が急死

昭和60年10月1日に51年間勤めた侍従を勇退する予定だった入江相政侍従長(80)が9月29日午前12時40分、

千代田区紀尾井町3−34の侍従長 公邸で倒れて午後1時31分、新宿区の慶応大病院で虚血性心不全で死去した。

入江は明治38年6月、冷泉家分家として東京に生まれて、昭和4年に東大を卒 業、学習院教授を経て昭和9年10月に侍従となり、昭和44年に侍従長となった。退任を前にした昭和60年9月26日には記者会見を行っていた。

入江は春に昭和天皇に侍従長退任を打診、4つ年上の昭和天皇は「うーん、入江も80になるか」と漏らして入江の退任を承諾したという。

9月29日は午前9時に起き て食事、午前10時30分に「もう少し休もう」と1階の部屋へ引っ込んだきりだった。

昭和天皇は入江の訃報を午後2時35分に聞き、

「ちょっと具合が悪い と聞いていたが」

と漏らし、死因を知ると

「そうか、えらく急だね」

と気落ちした様子を見せて椅子に腰掛けたまま表をぼんやり眺めていたという。


■解説

昭和60年には次男坊の秋篠宮は20歳になっていた。

誰が見てもあまりにも「侍従長」に似ていたと考えられる。

このころは平成天皇と美智子さんは「権力」を手にしていた。

美智子さんは次の権力をもう育てていた。

昭和天皇も「侍従と次男坊」のことは知っていた。

昭和60年 10月1日に退職する予定で 9月26日に記者会見をしていた。

亡くなったのは・・・・・9月29日である。

    
入江日記が世に出てさまざまなことがばれるのを恐れたのかもしれない。

あまりに似すぎるのは・・・・・殺される原因になる。

侍従長も秋男君もあまりに背が高かった。   
鼻も大きかった。   目も大きかった。 

侍従長に似ていることを「気にしていたのは」・・・・・美智子さんであろう。

「入江」は権力をもぎ取るのに一生懸命だっただけなのに。

終わってみれば残酷な仕打ちが待っていた。

「入江」は今城よしこを「魔女」として魔女狩りで皇室を追いやった。   
この時美智子との愛を育んだ。   

権力闘争のときと戦のとき「男と女」は・・・・・興奮し「子孫ができるモード」になる。

「入江も美智子」も「イキイキ」とした時代を送った。

暴力団の親分が殺された「後家姉御」ほどの「器量と悪知恵」を持っていた美智子は次男の「秋男」があまりに似すぎたので新しい権力で「やってしまったと考えられなくもないだろうか?」

入江は・・・・・魔女狩りで「昭和天皇の奥さんから権力を奪った」

美智子は・・・・「間男狩り」で入江を葬ったのかもしれません。


※やらせたのは・・・・・新生「みちこ」一派だろうか?  
それとも昭和天皇一派だろうか?
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/



▲△▽▼




皇室関係の話では、宮内庁や外務省創価グループがネットで24時間目を光らせていて、真実が明らかにされているレスを発見すると直ちに情報撹乱の為にデマが流すのは周知の事実ですね。

この種のデマの特徴は、一番重要な箇所以外は真実に近いという事ですね。


秋篠宮が美智子様の実子でないとか、

「ここだけの話だが、秋篠宮が、天皇の本当の子供でないってこと、お前知ってるか?」

悩み多き貴婦人の警護を担当していたのが、若き偉丈夫の皇宮警察官。 深い同情が恋情に変わり、いつしか二人は恋に落ちたというのが、まことしやかな警察物語である。


とかいう話も秋篠宮が入江相政侍従長と美智子様の子供だという説を撹乱する為に意図的に流されたデマでしょう。

もちろん何が真実かはわかりませんが。

3. 中川隆[-13401] koaQ7Jey 2018年12月27日 19:53:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

美智子妃殿下を苛め抜いた香淳皇后

香淳皇后 画像
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%A6%99%E6%B7%B3%E7%9A%87%E5%90%8E&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=uSygUYqgK4i-kQXasYDwBw&ved=0CAcQ_AUoATgK&biw=1036&bih=892

香淳皇后の先祖 島津久光 島津忠義 久邇宮朝彦親王
http://bakumatsu.org/posterities/view/166


昔の皇族の顔wwwwwwwww


竹田宮恒久王  
朝香宮鳩彦王  
北白川宮成久王
有栖川宮威仁親王  
明治天皇

10: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:07:25.75 ID:prbFCkwQ
いつからおかしくなったんだよ


39: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:14:51.27 ID:iRr9HTZW
>>10
この人(香淳皇后)の遺伝子が強すぎンゴwww


46: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:15:37.13 ID:6W7nDD9s
>>39
これは御戦犯であらせられますわ


48: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:16:17.08 ID:H/3seVjj
>>39
昭和帝が「良宮」ゆうてラブラブだったからしゃあない


92: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:23:45.66 ID:VbQDb/Bd
>>39
これ平安時代とかの昔基準で美人やな


14: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:08:00.48 ID:y1Pm71/P
どこでオカメみたいになったんや


22: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:09:43.45 ID:VyAe3mz3
>>14
昭和天皇の嫁


38: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:14:21.73 ID:kLTS3Y+U
>>32
皇太子のクローンかね


60: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:17:50.93 ID:4kLIajdZ
>>32
なかなか子供できなかった&子供がこの顔って言うの考えると
顔が似てなかった子供は間引かれたんじゃ無いかと思ってしまう
誰が見ても実子であること疑わない顔の子供産まれるまで闇に消されてたんじゃ無いかと


64: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:18:33.90 ID:E0fxYEsv
>>60
それ以上踏み込んではいけない(戒め)


63: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:18:22.26 ID:C79EHFEo
でも香淳皇后は家柄や血族だけは大正義やからなぁ
だから典型的な公家顔なのかもしれんが


72: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:19:59.30 ID:bXypulfO
香淳皇后の検索結果に堂々とブスと書かれて草生える^〜・・・いかんでしょ
http://anisoku.info/archives/1017
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7712829.html


▲△▽▼


香淳皇后 - アンサイクロペディア


香淳皇后(こうじゅんこうごう、本名「良子(ながこ)」。

1903年3月6日〜2000年6月16日)は、昭和天皇の皇后で今上天皇の母、徳仁親王達の祖母。「良宮(ながみや)」という愛称を持つ。

おおらかでおっとりとした円満な性格で夫に従順だった為、昭和天皇もよく気遣い、シンクロを頻繁に行ったとされ、沢山の皇子女を儲けた。しかし長らく男児を得られず、華族から「皇后さまは女腹」と非難された事も。

姑貞明皇后や嫁美智子とは性格の違いで対立し、大正、昭和、今上と3代の天皇を苦しめる。


少女時代

1903年3月6日、久邇宮邦彦王の第一女子として誕生。

1907年、学習院女学部幼稚園に入園し、裕仁親王(昭和天皇)と出会う。その時、昭和天皇と恋仲になり、1918年1月14日、皇太子になった昭和天皇の妃に立候補する。持ち前の才能と器量で、対立候補二名を倒し、内定。4月13日には学習院を退学し、久邇宮邸内に設けられた学問所で皇后としての教育を受け、結婚実現へと進む。

しかし、1921年、山縣有朋がテロ事件「宮中某重大事件」を起こし、久邇宮家に婚約辞退を要求、良子女王(香淳皇后)は追い詰められるが、これに激怒した昭和天皇が原敬と協力して、山縣を追放、事件は決着した。

1922年、大正天皇から結婚許可を貰い、9月18日に「納采の儀」を行うが、関東大震災が発生、婚儀は延期となった。

婚儀〜終戦前後

度重なる延期の後、1924年に婚儀を挙げ、港区赤坂の東宮御所に入居し、その時、昭和天皇から「良宮」の名を与えられ、対し香淳皇后は昭和天皇の事を「お上(おかみ)」と呼んだ。

第一皇女・照宮成子内親王が誕生、1926年には昭和天皇の即位に伴い立后し、皇居へと引っ越す。しかし男児を得られなかった為、心労とプレッシャーに苦しむも、プロジェクトX並の努力の後、明仁親王(今上天皇)が誕生、日本全体から盛大に祝賀を受ける。

その後、第二次世界大戦が勃発、昭和天皇と共に東京で指揮を執り、自ら皇居で野菜を育て、敗戦後は引き揚げ者用の布団や着物作りを行なう等、「天皇の仕人」として活躍した。その後、積極的に国民と親しむ為、昭和天皇は皇后同伴の公務を一般化させ、香淳皇后は1947年に日本赤十字社名誉総裁就任し、東京オリンピックや大阪万博開会式に参加した。

戦後

1957年、皇太子となった今上天皇が平民出身の正田美智子(現皇后)を皇太子妃に推した時、香淳皇后は義妹の秩父宮妃勢津子、高松宮妃喜久子や側近達と共に反対し、大規模な親子喧嘩が勃発。

今上天皇の熱意に押され、婚約を認めるも、部下の松平信子と共に右翼を動かしたり、アメリカから帰ってきた美智子妃を無視したりした為、日本中から批判を受けた。

1961年に長女成子を失った悲しみから老いの兆候が目立つようになり、1977年に近臣達の権力争いに巻き込まれ、腰椎を回復不能なまでに破壊され、杖をつかなければ歩行もままならない状態となる。更に認知症の症状が見られ、1986年の新年祝賀を最後に公務出席を禁じられた。

晩年〜崩御

1989年1月7日昭和天皇が崩御し、皇太子明仁親王が即位する。それに伴い香淳皇后は皇太后となり、第三皇女・鷹司和子、実妹の大谷智子の最期を看取り、マスゴミの前から姿を消した。1994年、歴代皇后の中で最長寿となり、6年後の2000年6月16日平成ライダー第1作「仮面ライダークウガ」のスタートを見届けて97年の生涯を終える。

皇子女 誕生順に記載。

東久邇成子(1925年-1961年) - 東久邇宮盛厚王妃
祐子内親王(1927年-1928年)
鷹司和子(1929年-1989年) - 鷹司平通夫人
池田厚子(1931年-) - 池田隆政夫人
明仁(1933年-) - 第125代天皇・今上天皇
常陸宮正仁親王(1935年- )
島津貴子(1939年- ) - 島津久永夫人


逸話

ある時、昭和天皇と「卵が先か、鶏が先か」と言う事で大規模な夫婦喧嘩を繰り広げたのを目撃した側近に笑われた為、その側近を脅して「夫婦喧嘩は一度も無かった」と証言させたと言う。

ストレスで体重が60キロを越えてしまい、数々のダイエットを行うも、失敗した為、NHKに協力を要請し、5キロの減量に成功する。

幼い時、叔父で内閣総理大臣東久邇宮稔彦王の膝に尿をしてしまい、後に長女東久邇成子が稔彦王の子、盛厚王に嫁いだ時に「私は膝に尿をかけた人の子を長男の嫁に貰った」とからかわれる。

阪神タイガースのファンである為、大阪の人達から尊敬されており、崩御した日、全国の阪神ファンが甲子園に集まってタイガースの応援歌「六甲おろし」を合唱し、哀悼の意を示した。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%A6%99%E6%B7%B3%E7%9A%87%E5%90%8E


▲△▽▼



tsuyoshi06110さん

皇族の久邇宮邦彦王はwikipediaによるとクズ野郎みたいなんですが本当ですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%82%87%E5%AE%AE%E9%82%A6%E5%BD%A6%E7%8E%8B


久邇宮邦彦王

昭和天皇の妻:香淳皇后の父親


・外威として皇居に出入りし金の無心。(昭和天皇の母親を怒らす)

・長男:朝融王は女好きで婚約破棄して事業に失敗して、最後は母親や妹に泣きつく。

・三頭身のドチビ。

今の天皇と皇太子がチビなのはこいつのせいじゃない?

小和田が外威として好き勝手にやってるのもこいつのせいじゃない?

みなさんはどう思いますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106656024


▲△▽▼


美智子妃殿下を苛め抜いた香淳皇后


島津斉彬・久光兄弟は異母兄弟
久光の母は江戸の大工の娘お由羅

つまり今の皇族の顔というのは江戸の大工の顔の遺伝子

島津さんの家の子って数人見知りがあるけど皆終わってる

万引きやめられない人とかw

島津斉彬
http://kazusin.web.fc2.com/jinbutu/simadunariakira.jpg


お由羅の方
江戸出身の庶民。薩摩では珍しいきつね顔
   ↓
島津久光
http://kazusin.web.fc2.com/jinbutu/simaduhisamitu.jpg
http://samuraiworld.web.fc2.com/image/satsuma/satsuma_shimadzu_hisamitsu01.jpg
http://www.ndl.go.jp/portrait/1024_1536/427-53/002/0055_l.jpg
   ↓
島津忠義
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/1e/Shimadu_Tadayoshi.jpg/459px-Shimadu_Tadayoshi.jpg
   ↓
八女・ちか子
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7e/HIH_Princess_Kuni_Chikako.jpg
   ↓
香淳皇后(昭和天皇の皇后)
   ↓
今上天皇
   ↓ 
皇太子・サーヤ
   ↓
愛子さま


昭和天皇の嫁ブス杉ワロタwwwしかも性格もブスで美智子さまを虐めてたらしいwwwww


1:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土)


子孫をことごとく不細工にする香淳皇后の強力な遺伝子
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/f/5/f53038c9-s.jpg

左から、今上天皇の姉、佳子、今上天皇の姉、佳子、今上天皇の姉だなw

一方美智子様は
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/1/e/1e025ec2.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/2/1/21ba21a3.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/f/d/fdbb32d5.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/8/f/8fc48887.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/6/d/6d72988f.jpg

香淳皇后は今城誼子というカルト宗教団体の女に心酔
事実上今城のあやつり人形だった
のちに今城は魔女と呼ばれ追放される

平民出の美智子さまをよく思っておらずいびり倒していたのは有名な話
美智子さまが空港で挨拶されたところを無視した映像が問題になった


長年宮中に仕えた松平信子らと共に

「平民からとはけしからん」

などと強い不快感を示している。『入江相政日記』においては、松平が宮崎白蓮などと共に、正田家に婚姻辞退を迫るべく右翼団体を動かして圧力をかけようとしたと記されている。香淳皇后自身は、成婚以後は表立って美智子妃に反感を示すことはなかったが、1975年(昭和50年)の訪米に際して空港で挨拶する美智子妃を無視する映像が残されており、後々まで尾を引いた。                                 
香淳皇后 - Wikipedia

1958年(昭和33年)に巻き起こったミッチー・ブームには、香淳皇后や妹で常磐会会長の松平信子、姪の秩父宮妃勢津子らと共に強く反発した。皇太子明仁親王と正田美智子の婚約発表が行われた同年11月27日付けの日記には、

「朝からよい晴にてあたたかし。もうもう朝から御婚約発表でうめつくし、憤慨したり、なさけなく思ったり、色々。日本ももうだめだと考へた。」

と記している。ただ、この結婚に理解を示した昭和天皇の意向もあり、以後は表立って批判することはなくなった。       梨本伊都子 - Wikipedia


昭和天皇がブス専じゃなかったら皇室ももう少しマトモだったのにな


166:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 14:03:26.82 ID:OsriAxV90[1/2回(PC)]
>>1
実際、宮内庁を巻き込んでのいじめは相当苛烈だったらしいね
貴族の世界へ下民の血をひくものが来るなという意識があったのかもしれない
宮内庁からのマスコミへのリークによって右翼が煽動されたり閉ざされた世界だからね

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:18:26.25 ID:wR8ZxRuW0[1/1回(PC)]

うむ。生きてるあいだに美智子皇后をいじめたり悪口言ったりするから、死んでから自分が悪口言われてんだな。


95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:55:46.64 ID:D58CXXBE0[1/1回(PC)]

まあネットどころかテレビも高級だった時代なのに美智子様がイジメられたのは誰でも知ってたからな。うちの死んだ婆さんもテレビで昭和皇后が映るたびに「美智子様をイジメて〜」とか言ってた

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 13:30:30.92 ID:PMrYsrU50[1/1回(PC)]

お嬢様が性格いい
血筋がいいから性格いい
嘘だよな

112 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 12:08:55.23 ID:JL8GnLly0 [1/1回(PC)]

昭和天皇も平民出の広田弘毅きらってたんだっけか


4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:25:43.56 ID:Z1HxGgYx0[1/2回(PC)]

>子孫をことごとく不細工にする強力な遺伝子


子孫の中で一番可愛いのをなぜここで出す


88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:35:30.41 ID:QFVCyPWr0[1/4回(PC)]
>>1
> 子孫をことごとく不細工にする強力な遺伝子

貼ってある画像が一番可愛いのじゃんか
そこは皇太子とさーやと愛子を出さなきゃ


124 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 12:33:27.90 ID:+BgdkEzx0 [1/1回(PC)]

ブスなうえに血が強いから困る…

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 14:47:00.50 ID:HN6jD/cM0[1/1回(PC)]

まあ男はいいとして紀宮さんに遺伝子出ちゃってかわいそうな事になってたな


126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:36:51.22 ID:0YTYIZUM0[1/1回(PC)]

戦争が起きたのもこいつが煽ったかららしいよ

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 15:11:32.54 ID:FqW5bZh60[1/1回(PC)]

なんじゃこのブサイクは


191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 15:12:50.65 ID:dVNWAuB00[1/1回(PC)]

古風なお顔立ちですね(震え声)


150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 13:39:50.57 ID:woA/LFPTP[1/1回(p2.2ch.net)]

外国の王族だと、一般人の美人をもらうので、世代を重ねるごとに容姿がよくなっていく。

でも日本の皇族は、美人じゃなくて仲間内から選ぶので容姿がよくない。
(一般から嫁もらったのは戦後からなのでまだ結果が出るのはまだまだ先)

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:59:26.53 ID:dUcrI9Fy0[1/2回(PC)]

朝鮮系だな


100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:59:32.59 ID:O4GZ9Kqq0[1/1回(PC)]

チョンは頬骨とエラだからな ホームベースみたいな顔


119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:17:27.25 ID:RQrN8qkmO[1/1回(携帯)]

おかめ納豆みたいな面だな

103:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:02:51.61 ID:nRPRhFfK0[1/1回(PC)]

目が大きい奥二重のタイプが一番日本人っぽい顔だと思う

この女はマジでブッサイクだな
朝鮮人でもここまでナチュラルにブサイクなのは少ないだろう

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 12:04:29.81 ID:KmdFK6EC0[4/5回(PC)]
>>103
だから秦、東漢氏で関西からきた朝鮮系なのは間違いいないんだが・・


90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:45:50.35 ID:Ru/9t7y60[1/1回(PC)]

香潤皇后の血のせいで天皇家にブサイクが増えすぎてしまったんだよな
島津ってほんとカスだわ

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:24:49.99 ID:5gVRPnYg0[1/4回(PC)]

島津の出だからな

69:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:18:51.66 ID:KmdFK6EC0[1/5回(PC)]

島津は秦氏といって朝鮮半島からの帰化人の子孫だろ
大漢氏は元々関西の帰化人だ。

そもそもサムライ、殿様は殆どが平安公家の末裔で
藤原とか大漢氏とか皇別ばっかりだぞ

九州の殿様も島津に限らず全てよそ者、
加藤、細川、黒田、有馬 菅原 武藤(少弐) 全部、関東関西のよそ者だろw

ちなみに筑紫哲也始め筑紫氏は武藤(少弐)の末裔

175:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 14:26:21.92 ID:/BR9HrY50[1/1回(PC)]
>>69
家系の話しするなら基礎ぐらい押えろ
細川は足利一門で三河細川郷発祥だわ馬鹿


107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:04:48.53 ID:YSkOstNp0[1/2回(PC)]

島津のせいにしてるけど久邇宮家のお姫様じゃん
父親に似てるのに母親のせいにするのは無理がある

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:26:28.73 ID:tqUObNf7O[1/1回(携帯)]


血が濃いと変な顔の人格破綻者しか生まれない

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:45:16.36 ID:V04Z/YkBO[1/1回(携帯)]

垂れた眉、細い目、バナナマンの日村みたいな輪郭
オカメ顔って言うの?俺が一番嫌いな女の顔のテンプレみたいな顔だわ


22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:38:08.65 ID:NT3xgMV20[1/1回(PC)]

典型的なおかちめんこだし性格もまさに大和撫子の鑑

24:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:40:03.03 ID:3fZbWV3hP[1/1回(p2.2ch.net)]

性格悪い糞ブスで色盲でも結婚できるんだもんなっすげえ


41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:55:23.25 ID:VQSprnEg0[1/3回(PC)]

歯の生え方がキモイ。
なんかネズミっぽいわ。
よりにもよってなんでこんなの選んだんだか・・・


42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:57:25.33 ID:eDIUXuyb0[1/1回(PC)]

朝青龍みたいな顔してんな もしくは朝鮮半島〜中国北東部辺りの


43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:58:15.67 ID:gyJphak10[1/1回(PC)]

なんというかチョンみたいな顔・・・
しれっと嫌韓コピペに混ぜてたらネトウヨ信じるんじゃね?

3:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:25:12.62 ID:nBMv+Uiv0[1/1回(PC)]

目が細いんだけど朝鮮の出なの?


58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:09:01.05 ID:9xwqhENe0[1/2回(PC)]

だから、顔は島津のお由羅顔だっつうの
朝鮮顔と違う

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:47:18.80 ID:QXCHIdIX0[1/1回(PC)]

チョンみたいとか言ってる奴は目が黒豆かよ
チョンはエラでてんだよエラ
これは和風の美人顔だ
昭和なんだから仕方ないだろ
今で言う浅田真央だわ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:50:28.18 ID:P4qjlzjk0[1/1回(PC)]

一重の奴って子孫に申し訳ないと思わないの?
一重の奴は子供つくらずに死んで欲しい


46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:02:17.34 ID:b4nvE80tO[1/2回(携帯)]

一重の血の呪いは何代にもわたり受け継がれる
俺は二重でよかった

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 13:02:33.34 ID:2Xb7pmsf0[1/1回(PC)]

平安顏のお手本だな
現代では白人崇拝が旺盛だがそれもまた時を経て変わってゆくのかな

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:16:06.64 ID:Z1HxGgYx0[2/2回(PC)]

十二単似合いすぎわろた

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:51:25.88 ID:wSMZaYPeP[1/1回(p2.2ch.net)]

平安時代ならもてた

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:28:40.40 ID:QL3Aywft0[1/1回(PC)]

平安時代なら相当美人だと思う

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:15:42.04 ID:m3e4vo7Q0[1/1回(PC)]

太る前の若い頃はぎりぎり昔なら美人枠だったのかもしれない
引き目おちょぼ口の浮世絵の美女みたいな顔だし

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/02(日) 00:34:49.11 ID:pU5ZdIBy0[1/1回(PC)]

完全に雛人形の顔だな

208: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 16:11:16.83 ID:+f8Yq66i0 [3/3回(PC)]

卵型の瓜実顔に切れ長の目、筋の通った鼻におちょぼ口の美しさが分からないチョンは死んでね

71: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 11:20:41.56 ID:cuvF7Wb20 [1/1回(PC)]

この頃ってまだ写真加工してないよな
昭和天皇イケメンすぎだろ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:30:51.26 ID:2/PrMvS40[1/1回(PC)]
>>71
昔ほど写真加工しまくってるよ。現代の写メ詐欺も真っ青なぐらいに。

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 12:06:02.55 ID:SuTzT71D0[1/1回(PC)]
>>71
いまではあんま理解されてないことのひとつだけど、
明治末期から大正の前半には、昭和天皇にはアイドル的な人気があったんだよ
イケメンという定評だったし、ゴルフが好きなこととかもよく知られてたし、思想的には民主的な面が強調されてて、いっときあった内親王へのアイドル的な人気に近いとこもあったり
戦中を経て戦後からみるイメージと戦間期当時の人が抱いていたイメージの落差はかなり激しいから、古い本を最初にみたりすると、ちょっとびっくりしするよ


44:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:58:25.88 ID:IhnWfW620[1/2回(PC)]

鹿児島の人間は縄文系とこういう大陸系の顔がはっきり別れてる。縄文系は大隅なんかに多い。
やっぱり鹿児島市内やその周辺は昔から人の出入りも激しいのか、大陸系の顔が多い。
高麗町なんかも鹿児島市にあるしね。もし隼人族ってのがまだ居るなら、大隅とか指宿あたりに住んでると思えるくらいに、顔立ちが違う。

19:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:36:27.72 ID:QvYbZlBq0[1/1回(PC)]

あれだけどうしようもないくらいに皇室顔なのに
愛子様が生まれたとき浮気してできた子だから親子ともども追い出せと鬼女が騒いてたんだぜ

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:37:45.79 ID:jZ+OzaFT0[1/2回(PC)]

徳川家って天皇家の血を入れてなんか終わったコンテンツになっちゃったね
ヘンなのばっかりになった

9:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:30:09.92 ID:3pqWDUZFO[1/1回(携帯)]

それでも昭和天皇は側室持たなかったんだから、人間できてたのか
それとも嫁に容貌以外の何らかの美点があったのか、床上手とか


16 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土)


エゲレス巡りして、英国式に魅せられたとかなんとか、それを今の皇族も踏襲してるんだろ
まあ日本の皇族の習慣ではないよね、たった三代下ったらもはや世継ぎが一人の有様だし
やっぱ戦犯昭和天皇だわ

32:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:47:15.98 ID:y7/IlR0EO[1/1回(携帯)]

大正天皇から一夫一妻だったか
召使いは処女の華族の子女を当てたんだっけ?


40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:52:31.57 ID:C0mgoFVa0[3/3回(PC)]
>>32
皇后が四人も産んだから必要なかったんじゃなかったけ>大正天皇
一方昭和天皇は、ブサイク皇后がなかなか子供産まなかったのに逆に意地張って側室を廃止させたクズ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:46:59.71 ID:aNsliWCvP[1/5回(p2.2ch.net)]

 昭和天皇は妃にぞっこんで側室持つのを拒否したし
 魅力的なタイプなんだろうな


36:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:49:23.37 ID:M+nXP9uM0[1/1回(PC)]

いろいろあってやっぱ婚約破棄させようやとなったとき
昭和天皇が「良子じゃなきゃやだ」つって結婚したんだよな

39:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:51:39.61 ID:66oTCBxoP[2/2回(p2.2ch.net)]
>>36
むしろ「山縣の言いなりはヤだ!」って言って結婚したw

それまで明治維新の元勲の最後の生き残りでやりたい放題だった山縣は事実上失脚。
翌年に失意のうちに死んだ。

18:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:36:12.40 ID:66oTCBxoP[1/2回(p2.2ch.net)]

色盲だったんだよな。
この人との結婚話が原因で、天皇家に色盲の遺伝子を入れるなと言いがかりをつけた山縣有朋が失脚した。


23: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 10:38:25.83 ID:Hzb2R0nv0 [2/4回(PC)]
>>18
山縣って失脚したの?
元老の権化みたいなイメージあるが


98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:59:05.34 ID:+tUetTVy0[1/2回(PC)]
>>23
その事件で求心力を失って程なく死亡
http://www.logsoku.com/r/poverty/1346462609/

4. 中川隆[-13400] koaQ7Jey 2018年12月27日 20:02:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

天皇一家ってなんで一重ばっかなの?


Q : 皇室関連ニュースをみて思うのですが、皇室の方々、特に今上天皇ご一家に特徴的な「切れ長、一重まぶたの目」は島津久光公、ひいてはその母である江戸の大工の娘、お由羅の方からの遺伝といえるでしょうか?

私は右派でも左派でもなく、ただ単に遺伝の話をしています。

ご存知の方も多いと思いますが、現皇室には香淳皇后の実家、久邇宮家を通じて、久光公・その息子である島津宗家29代忠義公の血が流れています。

久光公・忠義公・久邇宮邦彦王妃俔子殿下・その娘である香淳皇后陛下と、写真の残っている四人の故人はいづれも特徴的な「切れ長・一重まぶたの目」をされています。やや高い鼻梁も特徴かと思われます。

久光公の異母兄・島津斉彬公は疑問符つきの不鮮明な写真しか伝わっていませんが、日本の西南方に多い顔の特徴といえばいわゆる「どんぐりまなこ」ではないでしょうか。

もちろん高貴な家の方々は何代にもわたって諸方の貴族と婚姻関係を結んでいるので、一概に地方的な顔の特徴と結びつけることはできませんが、司馬遼太郎氏の小説に斉彬公と久光公の容貌の相違が描かれており、久光公の容貌が

「そいだような切れ長の目鼻は、薩摩顔ではなかった。そのため『お由羅顔』と呼ばれ、正義派の面々からは嫌忌の対象となっていた。」

とあります。


司馬氏の歴史家としての力を信用しているわけではなく、逆にいわゆる「司馬史観」の弊害から疑問符をつけている私ですが、久光公から四世代「切れ長の目」の持ち主が続いたことは事実です。

さて、現皇室の話に戻しますが、今上天皇陛下・陛下の弟宮であらせられる常陸宮殿下、皇太子殿下・秋篠宮殿下・黒田清子さんの三兄妹、陛下の孫世代のなかからは皇太子家の愛子様、秋篠宮家の眞子様・悠仁様、といずれも「切れ長・一重まぶたの目」の持ち主です。

お由羅の方の容貌は明らかではありませんが、これだけ続くのはよほど強い遺伝子なのだなあと感じます。

単に「大陸系・渡来系の顔である」と言い切ってしまうのは簡単ですが、「現皇室の方々のお顔は、少なくとも久光公以来の島津家の遺伝である」と言えるでしょうか?


Ans1 : annodomini_op01さん


まず、島津家。

久光の写真では切長かも知れないが一重かは解らない。
一方、島津重豪(肖像画)も目は「切長」であり、
さらに、島津斉彬(肖像画)は「切長一重」である。
つまり、「切長一重」が由羅に由来するという事が言えない。

次に皇室の方を。

香淳皇后は確かに俔子妃に似ておられるが、父宮たる邦彦王も「切長一重」です。
つまり邦彦王と俔子妃の子孫が「切長一重」として、それが島津家に由来するかどうかすら何とも言えず。

さらに孝明・明治・大正・昭和天皇は「切長一重」の様子です。

由羅の血は今上天皇からしか入ってないのに、現に孝明・明治・大正・昭和四帝が既に「切長」だったり「一重」です。

無関係な筈の徳川慶喜も「切長一重」ですね。

私は慶喜の曾孫に会った事が有りますが、見事な「切長一重」です。


____


Ans2 : tefu3tefu4さん

メンデルの法則や、イギリスのビクトリア女王からの血友病因子が、19世紀から20世紀前半にかけての子孫の婚姻で、欧州の王族男性に、血友病患者拡大系図に、中学時代からこの遺伝の話は、大好きです。

普通は、遺伝学上、一重まぶたと二重まぶたとでは、二重まぶたの方が、優性遺伝で、多いはずなんですがね。

皇室では、昭和天皇の香淳皇后の母方の島津系顔立ちが、子孫でも、特に、長男の今の天皇の顔立ちに遺伝していますよね。

他の兄弟には、島津系容姿が引き継がれていませんね。

今では、皇室顔と呼ばれるようになった香淳皇后の若い頃の、細面の輪郭に、切れ長の一重に鷲鼻の容姿。

それは、天皇の子供では、皇太子と黒田清子さんが引き継がれましたね。

秋篠宮も、鼻の形のみ引き継がれましたね。


孫世代では、愛子さんは、輪郭は、雅子妃だけど、目鼻立ちは皇太子似。

秋篠宮家では、眞子さんが父似の顔立ちだけど、島津顔ではない。

佳子さんは、二重で、容姿は、両親のいいとこどり。
悠仁くんは、容姿は、紀子妃の実家の川嶋系の顔立ちですね。

母の美人度が、皇室の血と混じってしまうと、娘は、佳子さん以外は、父親似なのが面白いです。


島津系では、島津久光の母のお由羅の方の容姿は、肖像画が残ってないので、その容姿が遺伝したかどうかわかりませんね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10106500930

5. 中川隆[-13399] koaQ7Jey 2018年12月27日 20:09:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

美智子妃殿下は血筋が良い皇族が大嫌い


浩宮徳仁親王妃の最有力候補だった旧皇族の女性、久邇晃子さんのこと。

久邇晃子 (旧皇族久邇邦昭令嬢)

久邇晃子は、宮内庁が最後の切り札として、「お嫁にいかないで」とお願いしていた方と言われています。何のたくらみか、あるいは偶然か、一度外れた方があっと言う間に海外のプレスの報道によって浩宮妃決定と流されるまで、この方が東宮妃の有力候補であることはまちがいありませんでした。

そして30代近くまで待たされた揚句に、皇后陛下から、侮辱とも受け取られる言葉があったと言われています。

「あちら(小和田)のほうがおできになるから」(ハーバード、東大、オックスフォードのこと)

「退職金を使ってまでのお支度が貧弱」
(退職金まで使わせ、そのくせ、小和田には支度金を出した)

そもそも、お待ちしているので留学など、できるわけがないのに。そして、お妃決定後、彼女はオックスフォードに留学して哲学を学び、一般試験で東大に合格して、三年度からは、難関の医学部医学科に進級しました。これに、何かに対する
「意地」を感じない人はあまりいないでしょう。現在の彼女は精神科医師としてキャリアを積んでいらっしゃいます。

現在の東宮家を見てつくづくとこの方が東宮妃だったら、と思ってしまうのはしかたないでしょうか。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1309427384/


浩宮徳仁親王妃の最有力候補だった旧皇族の女性、久邇晃子さんのこと。

邦昭王(伊勢神宮大宮司・神社本庁統理)のご令嬢、すなわち香淳皇后実家である久邇宮家末裔であり、徳仁とは“またいとこ”の関係に当たる。

ご本人は乗り気でなかったらしいが、学習院女子高等部の同窓会である常磐会も推薦し、特に母方祖父である日本生命元会長:弘世現氏が積極的で皇室に働きかけをしていたと言われている。お妃候補といわれた女性たちが次々と結婚していく中、彼女が独身を続けたのは元華族勢力からの強い要請により、最後の切り札として温存されていたためと信じる人も多い。


 宮内庁の“最後の候補”久邇晃子さんとも、'91年秋、数回お見合いしたが最終的に、皇太子のOKが出なかった。


現在も独身であるため、もし徳仁親王が彼女と結婚していれば……という声が時々ある。

学習院大学文学部哲学科卒業、国連英検特A級所持で英語は堪能。徳仁が小和田雅子と結婚した後、なんと久邇さんは東京大学理科二類に入学しただけでなく、日本最難関の理科三類入学よりもさらに難関とされる医学部進学(理IIの定員560名中上位10名だけが医学部へ進学可能)を果たし卒業。現在は精神科医としてご活躍中である(医師としては略字体の"久迩"を使用)。

このように、久邇さんは文系理系ともにパーフェクトな上、ピアノだって当然のように弾けてしまう女性であり、三代以上家系図が遡れず、学歴ロンダリングに加えプラチナフルート放り出しの小和田雅子とは比べ物にならない、本物の才媛である。 •参考:久邇家が東京大学にピアノを寄贈。その寄贈式にて久邇さんがピアノ演奏した記録

このような女性を選ばなかったナルちゃんの目は、まことに節穴であったとしか言いようがない。

『文藝春秋』2011年12月号に久邇晃子さんが唐突に日本原発政策について寄稿掲載。皇室とは関係ないトピックながらも、副題に「旧皇族」と添えるなど今までなかった動きを見せており、同年11月3日悠仁親王殿下着袴の儀を境にいろいろ動き出したかと、スレ住民の注目を集めている。
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%A4%AF%A4%CB%A4%B5%A4%F3

久邇 晃子(くに あきこ、久迩 晃子、1963年(昭和38年)8月25日 - )は、日本の医師。旧皇族久邇家出身。

久邇邦昭(先々代の神宮大宮司、現神社本庁統理、前霞会館理事長)の長女。弘世現の孫。

1986年(昭和61年)頃から1992年(平成4年)夏まで、皇太子徳仁親王(浩宮)お妃候補の切り札といわれた。


経歴
1982年(昭和57年)、学習院女子高等科卒業。
1986年(昭和61年)、学習院大学文学部哲学科卒業。
1997年(平成9年)、東京大学理科二類に合格。のち、同大学医学部医学科に傍系進学し卒業。
2003年(平成15年)、医師国家試験合格
現在、精神科医。

執筆した論文・記事

ヴィトゲンシュタインの『論理哲学論考』における「語り得ず示されるもの」(学習院大学文学部研究年報(学習院大学文学部)37 平成2(1990) pp.41〜57)
そこが知りたい 薬物療法Q&A(月刊 臨床精神薬理第7巻5号 平成16年(2004年)5月)
愚かで痛ましい我が祖国へ 旧皇族の問題提起(文藝春秋 平成23年(2011年)12月)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%82%87%E6%99%83%E5%AD%90

6. 中川隆[-13393] koaQ7Jey 2018年12月27日 21:39:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

皇室関係の噂は皇位継承に絡んでいるので嘘やデマが多いですね。
もし事実だったとしても、宮内庁が必死に揉み消し工作をするので、真偽の判定が難しいのです。

▲△▽▼


皇室に関する嘘やデマの有名な例


メディアが触れない「天皇家」の闇。
「皇太子徳仁親王」と「秋篠宮文仁親王」は「平成天皇」の子供ではありません。
Posted on 2018年6月23日
http://kawata2018.com/2018-06-23/

今回はいろいろとうわさの絶えない天皇家について書こうと思います。

ネット上で調べ物をしていますと、天皇家についての情報があふれています。

「天皇」は「悪魔崇拝者」である。

この衝撃的な事実が「RAPT BLOG」によって暴露されて以降、「天皇」は悪人だという認識がますます高まっていきました。

そしてついには「生前退位」まですることとなりました。


○RAPT BLOG-天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。


○RAPT BLOG-天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。


○RAPT BLOG-天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。


生前退位に伴い、今後の「天皇家」では跡継ぎなどの問題が山積しています。

その中でタイトルに書いたような「皇族」たちのいろいろなうわさがネット上に流れています。

一般庶民からすると、とてもおどろくようなことです。

実子としておおやけに登場している「皇族」がまさかの「他人」だなんて。

調べを進めていくうちに、かれらにとってはそのような一般的な感覚が欠如するしかない世界で生きていることがわかりました。

昔から日本の「貴族社会」では「一夫多妻制」があたりまえでした。

「天皇家」の「一夫多妻制度(女官制度)」は、なんと「昭和天皇」が廃止するまでつづきました。

そのため、「天皇」は正妻とは別の女性、「女官」たちと性的な関係を持つのがあたりまえだったのです。

世の中では性の乱れが激しくなっていますが、「天皇家」先祖代々乱れているのがあたりまえだったようです。

——————————————————-(以下転載)

明治天皇も大正天皇も正妻の子ではない
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/773.html


明治・大正天皇には正妻のほかに側室がいた

◆ミカドと女官 菊のカーテンの向こう側 小田部雄次

http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/book/258-mikado_jokan.htm(リンク切れ)

皇室典範の第1条に、「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と、うたわれているので、天皇の血族の男性しか天皇になれない。天皇制は前近代のものだから、現代社会にはなじまない。

近代社会に天皇家を生き延びさせるために、1夫1婦制を取り入れて、側室制度を廃止した。しかし、そのツケは大きく残っている。昭和天皇だった裕仁が側室制度を廃止したことは、もっと注目されて良い。

裕仁の戦争責任が、あるとかないとか云々される。

もちろん彼に責任があったのは当然で、軍部に踊らされたというのは、天皇家を存続させるための責任逃れである。

彼は日本国の裕仁ではなく、天皇家の裕仁だったから、太平洋戦争に負けたときの最大の関心事は、わが国の存立ではなく、天皇家の存続だったろう。

何もできない天皇を装っているが、裕仁は皇室制度をさかんにいじっている。

女官についても、周囲の反対を押し切って、制度改革を行っている。

女官とは、天皇家の女中さんではない。天皇のセックスの相手のことである。

 明治天皇や大正天皇には、多くのセックス相手がいた。

建前上は、ある位以上の女官しか、セックスに誘ってはいけなかったが、女性の色香に迷うには男の常である。

しかも、子供を産ませることが奨励されていれば、天皇たちは気軽に女性に手をだした。

明治天皇も大正天皇も、正妻の子供ではない。

明治天皇と一条美子の結婚には法的規定はなく、美子が入内して「女御宣下」(天皇の寝所に侍する高位の女官であるという内輪の命令)があったのみであった。

今日「古式ゆかしい」と伝えられる賢所大前での神前結婚の定式は嘉仁親王(=大正天皇)と節子の結婚以後に定まったものである。

皇室婚嫁令のみならず、近代天皇制を支えた法令の多くは明治以後に制定されたものである。P69

明治以降、天皇制を確立するために、さまざまな手段が講じられた。

とりわけ皇位の継承には、細心の注意がはらわれた。

それが側室制度で、天皇たちは多くの女性とセックスをし、多くの子供を出産させた。しかし、その多くは小さいときに死んでしまい、なかなか育たなかった。

ちなみに、昭和天皇の裕仁は、正妻・節子の子供であるが、節子は16歳で裕仁を出産している。

つまり、大正天皇は15歳の節子とセックスをした。

15歳とは、今日の中学3年生である。中学生のセックスを、世の親たちは奨励するだろうか。天皇にとってはセックスが可能なら、相手の年齢など、どうでもよかった。

天皇と肉体関係をもったことにより、女官の発言力が高まり、隠然とした権力を手にすることもあった。

また、天皇の生母であれば、発言力もました。大正天皇の母親である柳原愛子は、大きな影響力を持ったらしいし、「魔女」といわれた今城誼子は、裕仁の妻=良子をつうじて、さまざまに影響力を行使したという。
女官は、おおくが華族の娘から選ばれたが、例外もいた。

華族出身ではない女官で異色なのは、岸田俊子と下田歌子であろう。

俊子と歌子は近代の女官のなかでも特異な存在であったが、俊子と歌子の女官辞任後の生き方はまったく対照的であった。P78

大正天皇の正妻だった節子は、裕仁、雍仁(秩父宮)、宣仁(高松宮)、祟仁(三笠宮)をつぎつぎと出産した。

多くは成人まで育たないのであるが、4人とも無事に成人した。

大正天皇は、病弱だったことも手伝って、節子以外の女性とのあいだには、子供を残さなかった。

そうした事実を受けて、昭和天皇である裕仁は、側室制度を廃止した。

女官がセックスの相手をしなければ、彼女たちは住み込みの必要がない。

裕仁は1夫1婦制をとると同時に、宮内大臣だった牧野伸顕の反対にもかかわらず、女官を住み込みから通勤制に変えた。つぎつぎと宮中の改革を進めた裕仁が、国政にだけ無関心だったとは思えない。

おそらく軍部の動向も、きちんと掌握していたに違いない。

それは2.26事件の時の、彼の発言を見てもわかる。

天皇のセックス相手以外にも、女官は必要だった。

それは乳人とよばれる女性、つまり人工栄養のなかった時代、授乳をする女性である。

当時(=昭和初期)、軍部や右翼が政治的に台頭し、牧野や一木ら天皇機関説派とよばれる宮中側近を攻撃する動きが強まっていた。

なかでも、平沼騏一郎枢密院副議長は宮中側近の地位を狙っていたが、その右翼的な傾向が元老西園寺らに忌避されており、平沼は現職の宮中側近を攻撃することでその野望を遂げようとしていた。

こうした政治的策謀の渦に乳人選定が巻き込まれたといえる。P184

選挙以外で選ばれた者を、政治権力の座につけることは、決して良いことはない。

どんなに名君であろうとも、身分制の害悪からは逃れられない。

血統にもとづく天皇制は、悪い制度である。またそこに使える女官たちにも、彼女たちの人生に悪い影響しか残さない。

天皇制は、近代的な制度にはなりえない。たとえ男の子が産まれても、時代遅れの天皇制は呻吟を続けるであろう。(2002.12.13)
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/773.html

——————————————————-(転載ここまで)

なんと「明治天皇」も「大正天皇」も正妻の子ではないのです。

そして「大正天皇」は中学生と同年代の「正妻」と性的関係を持っています。

現代では考えられませんし、立派な犯罪です。

このような「天皇家」のタブーをテーマに映画を作っている映画監督もいるようです。

○渡辺文樹-Wikipedia

——————————————————-(以下こちらから転載)


今朝発売の日本一汚れた週刊新潮に渡辺監督へのインタビューが掲載されてた。

新潮に取り上げられたということは、いよいよ大騒動に発展なのか?

『天皇伝説』は天皇家の血を巡る物語です。

オレは10年以上前から、万世一系とは言うものの、実は天皇家は血がつながっていないのではないかと思っていました。

それを確かめるべく旧皇族などに話を聞いてみたところ、やはり天皇家の血筋は続いてきたわけではない、という確信を得たのです。

映画の組み立てとしてはあくまでもフィクションという形を取り、アクションシーンなどの娯楽要素も盛り込んでいます。

映画のあらすじ

主人公の渡辺は米軍で働いた経験のある男。内縁の妻を殺したとの濡れ衣を着せられて逮捕される。

渡辺は脱獄し、無実を証明すべく、事件の真相を追究。

そしてM資金と呼ばれる秘密資金の存在を突き止めた渡辺はそのルーツを探るため、天皇家の血脈の謎に迫る……

天皇家の問題は、映画の中で渡辺が明らかにした事実という形で挿入されています。

その事実とはまず、明治天皇が16歳の時に別人にすり替えられていること。出来が悪かったため、騎兵隊の幼年兵として活躍していた大室寅之祐という青年と取り替えられてしまったのです。

オレは寅之祐の生家周辺で聞き込みを行った。そして、子孫にあたるおばあさんから、寅之祐が幼少期に明治天皇になったと聞いたのです。おばあさんから唾液をもらってDNA鑑定したんですが、今の皇族のDNA配列に非常に似ていることが明らかになりました。

大正天皇の4人の子は皆、貞明皇后の不倫の末に生まれた子です。

まず、昭和天皇は貞明皇后と、西園寺公望の養子である毛利八郎との間に生まれた子。

秩父宮、高松宮の父親が誰なのかは分かりませんが、大正天皇でないことは間違いない。

三笠宮の父親はDNAで調べると、中川宮の第5皇子である多嘉王です。

昭和天皇もまた子種がありませんでした。

平成天皇の父親は、三笠宮です。また、秋篠宮も平成天皇の子供ではありません。

美智子皇后と入江相政・元侍従長の間の子なのです。

つまり、秋篠宮には皇室の血は一切入っていないのです。

渡辺監督が饒舌に話すトンデモ内容であるが、もしホントウなら一部のトンデモ保守の間で騒がれている「悠仁」さまを天皇にすることで男系天皇の伝統を守る、というのは跡形もなく崩れ去る。

なんせ秋篠宮家には皇室の血が一滴も入っていないのだから……。

また毛利八郎については、こんなの見つけた↓

鬼塚英昭は、昭和天皇の実父は西園寺八郎であるとする(母はもちろん貞明皇后)。

ゾルゲ事件の尾崎秀実に情報を流していた西園寺公一は八郎の息子である。西園寺八郎は、もと毛利八郎で、西園寺公望の娘・新と結婚し婿入りした。大正天皇と同級。

もし、西園寺八郎が昭和天皇の実父だとすれば(わたしは確信しているが)、ゾルゲ事件で政府の秘密書類を盗み出し、尾崎秀実に渡していた公一と昭和天皇の父親は同じである。

すなわち、秩父宮、高松宮、三笠宮よりは皇統に近い兄弟となる。(同前p423)


——————————————————-(転載ここまで)

この人物は「一水会」の「鈴木邦男」ともかかわりがあるため、あやしげな人物ではありますが、このような映画の題材にまでなってしまうほど「皇室」の闇はスキャンダラスで深いです。

上記の「インタビュー」内で語られていますが、「秋篠宮文仁親王」には一滴も「皇族」の血が入っていないといううわさが流れています。

このような情報が流れるのは、「皇太子」と「秋篠宮」の争いゆえだと考えられます。

以下のような報道もよく目にするようになりました。


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由


たがいに「工作員」を利用して悪口やスキャンダルを垂れ流している状態です。

読むだけで心がすさみそうなひどい悪口もたくさん書かれています。

以下のような系図も掲載されていました。

この系図によると「皇太子」さえも「平成天皇」と「美智子皇后」の実子ではないということがわかります。

——————————————————-(以下こちらから転載)

島原出身と云う女性店主が【和田迪子ミチコを検索してご覧?】と云う、徳川に殲滅された島原の乱、明治維新で徳川が殲滅されたと思っていたが、天皇家に根強く張り巡らされて健在な江戸時代のネットワーク、その強さに驚愕した、と言う。

明治維新後の天皇家が、徳川家、前田家、冷泉家などの系譜だとわかった。

浩宮➡︎徳川恒孝(嫡流)と和田迪子(前田家の血筋)

秋篠宮➡︎入江侍従長(冷泉家)と美智子妃

正田家は江戸時代徳川家の墓守(満徳寺)、美智子妃の母親は多久聖廟の娘

浩宮の娘【愛子】➡︎浩宮の種を清朝の康熙帝の血筋を引く女性に(雅子妃無関係)

万世一系では無さそうだ


——————————————————-(転載ここまで)


じっさいにいくつもの画像を見くらべてみたのですが、「皇族」それぞれに「影武者」が存在するようですので、もはやだれが本物なのかわからない状態です。


○皇太子の影武者@@徳仁親王の影武者疑惑、皇太子は少なくとも4人いる


それぞれが権力者の血筋の子供たちで、養子というかたちで「天皇家」に入り込み、その家の権力を保持しているのです。

皇太子の父親とうわさされている「徳川恒孝」は「徳川家」の当主です。

◯徳川恒孝ーWikipedia

「養子」や「影武者」という話まででてくるなら、「天皇家」は「家族」ではなく、うそで塗りかためられたただの「権力の集合体」です。

国民の税金をむさぼっている「日本の象徴」が「嘘で塗り固められた集団」というのは何ともゆるしがたいことです。

「RAPT BLOG」をとおして、日本の「イルミナティ」たちは「養子縁組」を繰り返し、戸籍上は家族だとしても、じつは血のつながりがない、というひとたちがたくさん存在することを知りました。

幼少期に養子に出されて、さらに結婚時に婿養子となり、2回も苗字が変わっているひともよく発見します。

そのため「○○は○○の子供ではない!」ということが一般庶民にとってはおどろくようなことでも、かれら「イルミナティ」にとってはごくふつうのことなのです。

実子ではなく、妾の子、という情報がふつうに出てきます。

しかし世の中にその事実が出まわれば、その風習が一変して「スキャンダル」となるのです。

そのような情報をたがいに暴露しては蹴落としあっているのです。

そんな争いのさなかにいる「秋篠宮文仁親王」の本当の父親は皇室の「侍従長」をつとめた「入江相政」という人物です。

<入江相政>

——————————————————-(以下こちらから転載)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF

入江 相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 – 1985年(昭和60年)9月29日)は、日本の官僚、歌人・随筆家である。

昭和天皇の侍従・侍従長を長く務めた。

従二位勲一等旭日大綬章、勲一等瑞宝章、紺綬褒章・賞杯。

堂上華族の入江家出身。歌人・柳原白蓮の甥であり、元岩崎勝商事社長・岩崎勝太郎は相政の義弟にあたる。

柳原前光の孫である。

1985年(昭和60年)9月26日、同年10月1日付の侍従長退任を控え宮内記者会とお別れの会見。

同年9月29日午後、自宅で意識を失っているところを家人に発見される。

同日午後1時31分、搬送された慶應義塾大学病院(東京都新宿区信濃町)で、虚血性心不全により死去。享年81。勲一等旭日大綬章を受章、従二位を追贈される。

—–

吹上御所で入江の訃報を聞いた昭和天皇は「……えらく突然だったね」と言った。夕方、侍従があらためて報告した時は、窓に面した椅子に掛けて、振り向かずに「そうか」とだけ述べ、雨に濡れる吹上の庭を見つめていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF

——————————————————-(転載ここまで)


写真を見くらべるといかがでしょうか。

顔のパーツ、特に特徴的な「鼻」は似ていますね。

とくに若いころのひげをはやした姿は似ています。


かれと「美智子皇后」について以下のように書いているひともいました。

——————————————————-(以下こちらから転載)


正田美智子さん=現在の美智子皇后は聖心女子学院を卒業されている。

聖心女子学院はお嬢様が通うミッション系(キリスト教系)の学校である。

聖心女子大学文学部外国語外国文学科(英文学)を首席で卒業とある。

家柄や家系図を10代以上遡り、犯罪者・精神異常者・障害者・学歴・成績等を調べて問題が無いとされた家なのだから当然なのかもしれない…

現在の宮内庁に勤める女子の多くは首にロザリオか十字架かは知らないが架けてるらしい…
私如きが入れる訳ではないし、見たのでもないので何とも言えないが、ある人のブログにはそのように書いてあった。

如何に天皇や周りが美智子皇后に気を使っているかが解るような話しに、何となく納得してしまう私です。
庶民からの入皇室に皇族からの反発
やイジメが有ったのは想像に難くない。

(香淳皇后や柳原白蓮等)

そりゃ〜利権をよそ者に取られたくないわな(笑)

しかし、活発で勝ち気な性格だったとされる美智子様は、泣いて堪える人ではない。

巻き返しを計ったのである。そのパートナーに選ばれたのが、後に侍従長となった入江相政(すけまさ)である。

公務員の定年は60歳であるが、彼が80歳まで侍従長を勤めれたわけは、美智子様の浮気相手であり、秋篠宮文仁(紀子さんの旦那)の父親だからだと言う噂はかなり良く知られているようである。

現在の皇太子までは血筋が保てるかもしれないが、その次が問題なわけですよね?
だって、事実なら完全に血筋が違うんだから…

秋篠宮文仁が皇太子になり、現在9歳くらいの子供悠仁が次期天皇になるなら…

だから女系天皇論なんかが出てくるわけよ…

この問題は他の所でまた書くとして、イマサラ何を言ってるんだ!なんだけどね(笑)

美智子さんは3人の子供を産んだ事になっている…

徳仁・文仁・清子である。

しかし実際に産んだのは、浮気相手の子供秋篠宮文仁だけだとこの人は言っている。

参考ブログ


根拠として、性格・体格・鼻の形をあげている。

簡単に言えば、皇室の血筋を絶やさない為なら何でもアリなのだろう。

借り腹・浮気公認・子供の入れ替え・強姦・乱交…

だから表向きは近親相姦で血が濃くなっても異常者が出ないのだね。納得(笑)


——————————————————-(転載ここまで)


「入江相政」と「美智子皇后」には大きな共通点があります。

「美智子皇后」は「正田家」出身です。

「正田家」はクリスチャンの家系として知られています。

その「正田家」をクリスチャンに改宗させたのが「フロジャック牧師」という人物です。

「フロジャック牧師」は「入江相政」と深いかかわりがあり、さらには「皇室」から庇護を受けた重要人物です。

——————————————————-(以下こちらから転載)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF


ヨゼフ・マリウス・シャルル・フロジャック(Joseph Marius Charles Flaujac、1886年3月31日 – 1959年12月12日)はパリ外国宣教会所属のフランス人宣教師である。

1909年(明治42年)に来日し、結核患者及びその家族のための総合的な福祉施設を目指して活動し、東京における社会福祉活動に大きな足跡を残した。

<行幸啓の様子>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
——————————————————-(転載ここまで)

「正田家」を伝道した宣教師が「皇室」にも深くかかわるようになったのです。

<<正田家 家族写真>

——————————————————-(以下こちらから転載)


■弁慶のような荒法師ことフロジャック神父

木下道雄は侍従次長を辞めた後、敬虔なカトリック信徒になっていた。

洗礼を与えたのはヨゼフ・フロジャック神父である。

財団法人慈生会の設立者として知られるフランス人神父のフロジャック神父は、一九〇九(明治四二)年に来日、戦前から乳児院、結核療養施設、診療所などを建てて社会事業に貢献していた。日本語巧みで胸まで伸びた真っ白いヒゲが特徴だった。

木下は、幼友達の妹がフロジャック神父の下で働いていた関係で、噂だけは聞いていた。

村から村へと布教の旅を続ける神父が、足に大きな裂傷を負った際、近くの農家から針と糸を借りて、自分で縫い合わせたという話を聞いて、「フランス人にも、こんな弁慶のような荒法師がいるのかと、一種の親しみを感じた」と語っている。

この親しみとともに、フロジャック神父の名前が木下の記憶に刻まれた。

宮内省総務課長時代、陛下からの推奨金推薦先として財団法人慈生会の前身にあたる「ベタニアの家」の名前があがり、木下の記憶によれば、三二(昭和七)年の暮れに弁慶の元を訪ねる。

ここで二人は初めて出会い、事業も評価され、フロジャック神父には推奨金五千円が与えられることになる。

本格的に二人がかかわり出すのは、侍従次長時代の四五(昭和二十)年十一月二五日、この日の夜にフロジャック神父は木下宅を訪れ、戦災の傷跡残る上野駅周辺の浮浪者救済のための診療施設開設と関東に酪農を主体とするトラピスト施設の必要性を説いた。

木下の日記にも「共に予の共鳴する所なり。考慮を約す」とある。

木下は早速その翌日の宮内省事務調査会でフロジャック提案を披露して、宮内省の協力を取り付けた。

 しかも、那須の名前は早くも十一月二九日に登場し、木下退官直後の四六(昭和二一)年七月には木下の斡旋で那須御料地約三百町歩が貸し下げられることが決まる。

フロジャック神父は貸し下げられた川西御料地六〇町歩を「聖ヨゼフの山」、奥まった道上下の御料地を「聖マリアの山」と名づけて、早速開墾が開始され、引揚者、復員兵の受け入れを始める。

この地には那須診療所、林間学校宿舎、精神薄弱児のための光星学園(現マ・メゾン光星)などが次々とつくられていく。

この御料地貸し下げの背景を見ておこう。

木下によれば、フロジャック提案を昭和天皇に話したところ、昭和天皇より「助けてあげなさい」と言われ、それがきっかけで林野庁との話し合いもつき、貸し下げることになり、成績によってはこれを払い下げることまで決まったとしている。

興味深いのは一九三四(昭和九)年に侍従となり、侍従次長、侍従長として半世紀余にわたって側近を務め、宮中生活最後の休日に急死した入江相政もフロジャック神父と交流していた。

この入江もクリスチャンだったとする説もあるが、現時点では事実かどうか確認できていない。

『入江相政日記』(朝日文庫)にヨゼフ神父として登場するのは、四六(昭和二一)年三月十九日この時入江はフロジャック神父と会食している。

 木下と入江の口利きもあっただろうが、昭和天皇も積極的に支援したことは間違いない。これを順に追っていこう。

フロジャック神父は四六(昭和二一)年十二月十九日に天皇皇后両陛下に進講する。カトリック宣教師が単独で拝謁したのはこの時初めてと言われている。

この時、入江日記にはフロジャック神父が「大変色々申上げて面白かつた」とある。

四七(昭和二二)年九月二日に木下道雄が拝謁しているが、おそらくこの直後に行われる両陛下の那須巡行の件でお願いでもしたのだろう。

 五日後の九月七日、入江日記には「夕狩の慈生会に行く。フロージヤアク老が大変な元気で何かと案内してくれる。例によつて愉快といつたらない。」と書かれている。

 翌九月八日にも両陛下は慈生会を訪れている。

フロジャック神父は、進駐軍やフランス大使館員や大工を一人ずつ引き合わせた後、「私は日本人以上の愛国心を持つて居ります。

一生懸命に致しまして必ず立派な国に再建致します、云々」と語る。

入江はこの時の様子を「フランス人らしい上品なユーモアの連続で非常にお楽しませした」と書き記した。

四八(昭和二三)年もフロジャック神父は二度にわたって両陛下に拝謁し、この年には高松宮、三笠宮も慈生会施設の視察を行っている。つまり、皇室あげてフロジャックの事業を後押ししていたのである。

■弁慶神父「会心の傑作」とは

皇太子の結婚の儀が行われたのは五九(昭和三四)年四月十日、その年の十二月十二日、フロジャック神父は帰天。

「わたしは貧しいひとびとの友であった。

わたしの葬式は貧しい人にふさわしいものにして欲しい。花は一切ご遠慮したい。

思召しがあったら貧しいひとびとに与えていただきたい」との遺言を残した。フロジャック神父には勲四等瑞宝章が贈られ、昭和天皇より祭資料を賜る。

この年、衰弱激しいフロジャック神父の身を気遣う見舞客はあとを断たなかった。

その中には、軽井沢のテニスコートで天皇皇后両陛下の「初めての出会い」の瞬間を写真におさめたカトリック信徒の田中耕太郎最高裁長官もいた。

そして、三〇年来にわたってフロジャック神父の事業を援助し続けてきた正田きぬの姿も当然あった。

フロジャック神父は、この年皇太子妃になったばかりの正田きぬの孫への心やりと永年の援助に対する感謝の気持ちから、こう語りかけた。

美智子さんも大変だろうね、わたしも天国で祈っているよ、美智子さんによろしくね

 これが何を意味するのかは、木下が一番よく知っている。その翌年一九六〇(昭和三五)年七月二日、朝日新聞社講堂では「フロジャック神父を偲ぶ集い」が行われた。

この時壇上には、すでに敬虔なカトリック信徒になっていた木下道雄の姿があった。

この時の木下の「フロジャック神父を思う」と題する記念講話は、『フロジャック神父の生涯』(五十嵐茂雄、緑地社)におさめられている。その四二五ページから引いておきたい。

神父には、この時代のことが、余程なつかしいらしく、晩年になって、いろいろな思い出話をうかがいましたが、そのうちで上州館林に於ける活動は、神父の布教生活中の会心の傑作と自分でも思っておられたようです。

皇太子殿下御婚約のよきしらせを耳にされたときの神父の心中は、定めしけいけんな祈りと感謝と期待との熱きものがあったのではないかと思います。

 「神父」とは当然フロジャック神父、「この時代」とあるのはフロジャック神父が水戸を拠点に日本伝道を始めた頃を意味する。そして、「会心の傑作」が「皇太子殿下御婚約のよきしらせ」につながっていく。

フロジャック神父は関東の山野を歩きまわって布教していた。

文中にあるように上州館林へ行ったのもこの頃である。

上州館林と言えば、美智子皇后の実家があったところ。つまり、上州館林の正田家にカトリックの信仰の種をまいたのもフロジャック神父だった。

 一九二七(昭和二)年、東京関口教会で美智子皇后の祖母である正田きぬはフロジャック神父の手から洗礼を受けて敬虔なカトリック信徒になっていた。

このきぬと美智子皇后の祖父・正田貞一郎(日清製粉創業者)、それに叔母・正田郁子の告別式はいずれも 千代田区 麹町の聖イグナチオ教会で営まれた。

また、母・登美子も聖路加国際病院で臨終洗礼を受け、妹の安西恵美子も洗礼を受けている(『美智子皇后と雅子妃』福田和也、文藝春秋他参照)。

 弁慶が皇室とカトリックの縁結びを務めていた。

明治維新以後、神道界や仏教界にフロジャック神父のような弁慶が存在していたなら、やはり歴史は大きく変わっていただろう。

『フロジャック神父の生涯』のとびら裏にはこんな言葉が飾られている。

最後の握手皆様によろしくとみ声細く

    仰せありしも悲しき思ひ出

                正田きぬ


——————————————————-(転載ここまで)


じつは「皇室」は「カトリック教徒」で固められている、と語るひともいます。

——————————————————-(以下こちらから転載)


そもそも皇室はキリスト教なのですよ

まず、意外なところから説明しますと、皇室神事に携わっている式部職(雅楽奏者など)は渡来豪族の「秦氏(秦河勝)」の末裔(東儀家など)が代々務めていますが、彼らは皆クリスチャンです。

つまり皇室神事はクリスチャンたちが仕切っているのです。

彼らの先祖秦河勝はユダヤ系の血を引く景教徒(古代東方キリスト教徒)だったようです。

そのこと(ルーツが原始キリスト教であること)は一族で代々伝わってきたようです。

現在、皇室神事の式部職クリスチャンたちは都内の名門教会数か所に分散して属しています。

また、上記の式部職だけでなく、皇室職員・皇室メンバーの大部分がクリスチャンであることは公然の秘密なのです。

歴代の宮内大臣(宮内庁長官)、侍従長、書稜部長など各種部門の長などがクリスチャンであることは公開情報としても有名です。

次に、中世(戦国時代)にキリシタン大名として歴史に名を残した領主たちの末裔が現在はクリスチャンとして皇室の要職に就いています(例:前田利家の末裔で前田家当主の人など)。

さらに、近世では幕末の大名の「最後の藩主」たちには禁教令が解ける以前に熱心なキリスト教信仰を始めていた大名が多く、廃藩置県の後は皇室に入って要職に就いています(三田藩の九鬼氏など)。

昭和天皇の即位後初代の侍従長珍田伯爵は元外務次官でかつメソジスト派の牧師でもありました。

その他の歴代侍従長もクリスチャンが多いです。

女官長に至ってはこの40年以上クリスチャン・リレー状態です。田島宮内庁長官、宇佐美宮内庁長官などもクリスチャンでした。

そして現在は、たとえば、現職の川島侍従長はカトリックで、国際機関で活躍のカトリック重鎮の緒方貞子氏といとこ同士、渡邊前侍従長は聖公会クリスチャンで明治元勲の大山巌元帥の末裔。

で、皇室へ嫁ぐお嫁さんはキリスト教系の名家からというのが不文律になっているようです。

(美智子皇后:カトリック名門の正田家、雅子妃殿下:妹たちはいづれもカトリックの洗礼を受けている、三笠宮信子妃殿下:カトリック名門の麻生家で麻生前総理の妹・・などなど)

で、再度古代に目を向けると、秦河勝は伊勢神宮をはじめ皇室ゆかりの神社の多くの創建にも関わっていますので、皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルであると推定できます、古代東方キリスト教とキリスト教発祥の地の連絡は中世に途絶えているので、皇室メンバーは西方キリスト教(カトリックなど)の人を次々に迎え入れているというのが明治以降の状況であると思います。

よって、結論は皇室は「日本で最も濃くて長い歴史を持つキリスト教信仰の家」であり、秋篠宮眞子さまが国際基督教大学にご入学なさることは「あまりにも自然なこと」だと推定できるということです。

——————————————————-(転載ここまで)


ちなみに上記に書かれている「キリスト教」というのは、本来のただしい「キリスト教」ではなく、悪魔崇拝者によって乗っとられてしまった、にせものの「キリスト教」です。

「RAPT BLOG」では「キリスト教」が悪魔崇拝者によって乗っとられた経緯について詳細に書かれています。

○キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。


○キリスト教プロテスタントも悪魔崇拝者に乗っ取られている可能性大です。「日本基督教団」は在日・反日勢力と同一体でした。


「天皇」は年間たくさんの「神道儀式」をおこないますが、じつはクリスチャン(カトリック教徒)で固められているというのです。

表向きは「クリスチャン」だとしても裏の顔は「悪魔崇拝者」です。

かれらは「権力」「名声」さえ自分の手元に入るなら、悪魔をも拝み、他人の子も利用する。

「フロジャック」という人物が「皇室」に入り込んだのも、権力獲得の手段の一環だったのではないでしょうか。

「正田美智子」が「皇后」としてのし上がることができたのも、このような宗教的な背景もかかわっているのです。

今回「皇太子」や「秋篠宮」が実子ではないといううわさの裏には「悪魔崇拝」と権力争いが渦巻いていることがわかりました。

「皇太子」に権力を保持させたい勢力と、「秋篠宮」に権力を握らせたい勢力が存在するのです。

いずれにせよ、このようなひとたちがいつまでも「国の象徴」であってはなりません。

今後さらに調べを進めて書いていきたいと思います。
http://kawata2018.com/2018-06-23/

7. 中川隆[-12978] koaQ7Jey 2019年1月15日 18:14:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

秋篠宮殿下の結婚の時
https://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/4ded0ef0c822b10a736e379bfadad5a2

 

もう25年以上も前の話ですし、知らない人も多いんですよね。

秋篠宮殿下の「結婚」に関しては結婚前からいわゆるバッシング対象であったと思われます。

理由は

 浩宮の結婚が決まっていなかった事

 美智子皇后にとって学習院出身の嫁は好ましくなかった事

この2点です・・・って考えると全てのつじつまがあうでしょう?

世の中が「こんなお嬢様がいたのか」と大喜びして「紀子ちゃんフィーバー」が起き、常盤会がもろ手を挙げて賛成して「今回はうちからお妃が出た」と鼻高々になっている横で、実は「昭和天皇の喪中なのに婚約を強行した」と雑誌やテレビが伝えていました。

いくら説明しても「昭和天皇の服喪期間に婚約」という言葉が取り消される事はなく今に至っているわけです。

宮内庁も今回の眞子様の結婚のように「KKの仕事に配慮して」なんて言わなくて、粛々と「服喪令には違反していない」という事で進めていました。

浩宮が成年式を迎えた時から「お妃選び」が始まり、毎週のように雑誌を賑わせ、久邇さんだ北白川さんだ、服部さんだ・と名前が上がる中、突如マスコミに登場したのが小和田雅子さんです。

あの当時は、識者の方や皇室尊崇派の間では小和田雅子さんはありえないという意見で一致していました。

なぜなら当時の皇族の結婚に関しては暗黙の了解で

 家柄が3代にさかのぼり、犯罪者や精神疾患者がいないこと

というのが大前提になっていたからです。

小和田雅子さんの祖父はチッソの社長。日本一の公害を起こした企業のトップで、彼自身様々なトラブルを抱えていたし、父親は外務省の官僚。後ろ暗さは天下一品。

ゆえに「いくらお金があってもダメなものはダメ」と言われていたのです。

後藤田さんによる「皇室に筵旗が立つ」という有名な言葉がありましたし。

事実かどうかわかりませんが、浩宮と小和田雅子さんの結婚には昭和天皇も反対していたと言われます。

しかし。浩宮の小和田さんへの執着はすごいものがあり、イギリスで小和田さんが「私は浩宮様と結婚する気はありません」と言ってもめげなかった。

めげなかった理由は

 政治家・外務省を通じて彼女を説得してみせるという裏取引があった

 美智子皇后が彼女の学歴を気に入っていた

という事があるのではありませんか?

最近公になってきて、果たしてそれが本当かどうかわかりませんが、保守派からぜひ久邇晃子さんを・・と言われてお見合いしたけど浩宮は気に入らず、世継ぎの結婚はそもそも好き嫌いではありませんのでそれで決定しょうとした時、美智子妃が「久邇家の退職金をお支度に使わせるのも気の毒だし、あちら(小和田)はおできになるし」の一言で結婚が消えてしまった。

久邇晃子さんはオックスフォード、東大に入って精神科医になりました。

もしスムーズに久邇晃子さんと浩宮が結婚を決めていたら秋篠宮の結婚はもっと遅かったし、紀子様は予定通り海外留学を果たしその上でご結婚されたかもしれません。

秋篠宮殿下の言葉を借りましょう。

<結婚にむけた準備>

文仁 :

少し時計の針を進めましょう。

私が大学を卒業したのが1988年ですが,その年の夏から暫くの間英 国に滞在しました。

この間,昭和天皇のご不例と崩御があったことから,しばしば日本に帰ることに なりました。

日本にいる間は,諸行事に参列するためだったのですが,そのおりに,将来のことにつ いていろいろと話す機会にもなりました。

そして,1989年の9月に公表するに至りました。

これはい わゆる結納に当たる正式な婚約ではなく,皇室会議の議を経て婚約が内定したということを発表する 機会でした。

 私自身の結婚式を9月30日に控えていた8月末、突如礼宮様の婚約が発表され、お父様と並んであるく川嶋紀子さんの映像が流れました。

 実は私の夫は次男で長男の兄は独身。

 それが郡山宮夫妻にはものすごく気に入らない事で「お兄ちゃんの結婚まで待て」と散々言われました。しかし、義兄には付き合っている女性がいるわけでもなかったし、別に今時弟が先に結婚してもいいじゃないかとわりと強行突破したんですね。

 でも礼宮様のおかげで「兄より先に弟が結婚しても差し支えない」という事になり、文句を言われなくなりました。そういう意味で私は秋篠宮ご夫妻には「恩」があります。

服喪中のこうした発表は異例なことと思った人がいたようですが,1951年7月の順宮 (現池田厚子)様の発表は貞明皇后の崩御から約2ヶ月後で,しかも当時参考としていた旧皇室服喪 令によると,私たちの発表時期より一段階重い服喪期間中でしたので,手続きを終えたという発表は 前例にもあり問題ないと宮内庁は判断したわけです。

 現皇室典範の服喪令にしますと祖父母が亡くなった場合の服喪期間は150日(5か月)

150日を3つの時期に分け

1段階 → 30日

2段階 → 30日

3段階 → 90日

ですから、池田厚子さんの婚約発表は第二段階で行われたという事になります。

それに比べると礼宮の婚約内定は9月ですから150日をとうに超えていたという事になります。

にも関わらず「喪中」と言い続けたのは、庶民が勝手に「服喪期間は1年」と思っていたからでしょう?

服喪期間1年というのは天皇の配偶者とその子供の場合で、今上と皇后、香淳皇后の服喪期間の事です。

この1年を3期にわけて

1段階 → 30日

2段階 → 30日

3段階 → 305日

です。この「段階」というのは庶民でいうところの「初七日」「四十九日」など心のけじめをつける為の区切りでそれによって喪服の色も変わってきます。

池田厚子さんの時は誰も「喪中なのに」と言わなかったのに礼宮の時はやたら「喪中」と叫び

 礼宮のわがままで結婚を強行(紀子ちゃんと結婚できなければ皇族やめるなどの報道)

 川島紀子の「妃」への野心(妃になりたくてなったんだから苦労して当たり前などの報道)

の印象操作をしたかったのではないかと思います。

確か、あの頃、特に何度も報道されたのは皇后の「長幼の序というものがありますよ」と説得したという話。

母の忠言に耳を貸さない、貸さなかった礼宮の印象操作が大きくなされました。

そして,私たちの結婚の時期についてです。

秩父宮両殿下のご婚儀が1928年9月末で,昭和天皇の 即位の礼が同年の11月初旬。その間は2ヶ月もなく,大変だったことを両陛下が聞いていらしたそう です。

そのようなことから,私たちのときには,結婚から同じ年の11月予定の即位の礼までにある程 度の時間があったほうがよいとのことで,私が帰国した直後に式がおこなわれることになりました。

紀子 :とてもありがたい思し召しを賜り,感謝申し上げております。

 ここでもう一人、川島紀子嬢の入内を心から喜んでいる方がいらっしゃいました。それが秩父宮妃です。

  秩父宮妃は会津藩出身。川嶋家の祖母も会津藩士・池上四郎の子孫。宮妃は同じ会津の血を引くお妃の誕生をとってもとっても喜ばれ、多分結婚を後押しし、自分達が結婚した時の例をあげて急いだほうがよいとアドバイスされたのではないかと思います。

 秋篠宮の結婚 →1990年6月29日

  即位の大礼 → 1990年11月

当時、浩宮妃は決定しておらず暗礁に乗り上げていた状態。

皇后を支える「妃」の存在がない事に宮内庁も危惧していたと思われます。

ゆえに紀子妃は結婚早々「筆頭宮家の妃」として皇族方上に並んだのです。

秋篠宮両殿下の結婚を別な側面から見ると、非常に興味深い事がわかりますね。

 正田美智子入内に反対していた香淳皇后一派である秩父宮妃の後押しがあった

 正田美智子入内によって煮え湯を飲まされた常盤会の後押しがあった

この事が皇后のプライドをいたく傷つけた事は想像に難くない。

最初は「官舎にすむ貧乏学者の娘」程度にしか見ていなかったのに、敵対勢力が息を吹き返してしまった・・・これは何とかしないと、潰さないと自分の存在が否定される事になると皇后は思った事でしょう。

秩父宮妃の紀子妃への「愛情」かたから見てても微笑ましく、さっさと自分が勤めていた結核予防会の名誉総裁を譲られました。

自分が元気なうちに紀子妃をきちんとしたお妃として支えようと思われていたのでしょう。

そういう事がますます美智子妃の気持ちを逆なでしたのではないかと。

・紀子妃堕胎説

・川嶋教授の怒鳴り込み説

などは結婚直後から口コミで広がっていきましたが、そんな芸当が出来る組織は一つしかないと私は思っています。皇后の気持ちを忖度し動く勢力、それらをあえて止めない皇后。そしてわけがわからないままに翻弄されてきた宮家の歴史があるのです。

本当に皇后の「恨み」はすさまじいもので、2000年続いた皇室を自分達の代で終わらせても構わない程に憎々しいのです。

美智子妃としてどれだけ「いじめられた」と考えて来たかはわかりません。

お金と美貌と才能があるのになぜ認められないのか、戦前戦後のひずみの中で「血筋」を持たないというどうしようもない事に対してのコンプレックスは火山のマグマのようにフツフツと湧き上がっていたに違いありません。

女性というのは歳をとればとる程、結婚した頃の「恨み」は増幅するもので、例えば里帰りがままならなかったとか、子育てを否定されたとか、女官に指図されたとか、服装についてあれこれ言われたとか、そりゃあ細かく覚えていては一層悔しくなるもの。秋篠宮殿下が結婚した頃は、反対派の秩父宮妃も高松宮妃も生きていましたから。

それに実母の正田富美さんが週刊誌に残した謎の言葉「何もかも約束が違った」「今私が口を開けば困る人が50や100人はいる」もあり、結婚前に何か約束事があった、しかしそれは守られなかった、ゆえに恨みは一層募ったという事です。

(この時の「約束」は里帰りを多くするとか、昭和天皇に目通りが叶うとかそんなレベルの話ではないと思っています)

僅か23歳だった紀子妃はそんな大人達の積年の対立の中で筆頭宮妃となったのです。

小和田雅子さんは

・3代前まで家柄が遡れない半島出身の「なりすまし」疑惑

・母方の江頭家は部落出身疑惑が強い

・日本一の公害病を起こし、今なお係争中であるチッソの代表者を祖父に持つ

という出自と完璧な発達障害を持って生まれた女性でした。

今まで、皇后が小和田雅子さんを庇うのは「自分より出来が悪いから安心できる」と言われて来ましたが、私はそれ+浩宮に共通する発達障害に親しみを持っているからではないかと思います。

久邇晃子さんのような血筋も頭脳も完璧な女性を皇太子妃にしてしまったら、息子の「障害」がより明るみに出ると思ったのかもしれません。

副産物である愛子内親王の障害まで果たして予想がついたかどうかはわかりませんが皇后にとって愛子内親王は「普通の子」であって、少なくとも「ねむの木学園」の子達とは違うと(これもまた差別ですが)思っている節があります。

今回の眞子内親王の結婚に関しては、将来的に「ただ一人の皇女」として愛子内親王を残す為にはよきことであり、頭脳明晰で分別がつく内親王などはさっさと降嫁して欲しいでしょう。

将来の女帝のいとこのレベルが上では具合が悪いのです。

おりしも、KKという小和田雅子さんを男バージョンにしたような相手を望まれ、皇后にとっては眞子様はとっても「いい孫」です。

「お父様達も回りの反対を押し切って学生結婚したじゃない」ともし、眞子様がおっしゃったとしたら、それは間違っています。

眞子様のご両親こそ、国民から祝福を持って迎えられ懸念を示していたのは今上と皇后のみだったのですから。

むしろ、眞子様は「お父様達のおっしゃる事もわかるし、正しいと思う。でも私は従えない。無理だから」って所ではありませんか?

「なぜですか?」と問うても「だって私がしたい事と違うから」としか言いようがないでしょう。ここで親や回りがいくら「内親王としての矜持」「内親王としての分別」「将来の天皇の姉としての自覚」を促しても「小さい頃から人一倍厳しく育てられていつも真っ先に叱られて、笑いたい時に笑えなかったし泣きたい時に泣けなかった」なんて言われたらもう言い返せないですよね。

あの東宮一家のありようを間近で見てきたら両親の行動全てが「偽善」としか映らないです。叱りやすい自分にだけ叱る、とかそんなに正しい事をいうなら私に言うんじゃなくてまずあっちでしょ!くらいな気持ち?

KKを否定するなら皇太子妃も否定するんだよね?

世の中に伯父様一家程不可思議で非常識な人たちがいますか?それを思えばなぜ自分の結婚が否定されるのかわかりません。

理屈じゃなくてこれは感情の問題です。

だから自ら失敗し、傷ついて思い知る必要があるのです。

いくら一時金があっても年収250万で都内の一等地マンション住まいは大変です。ご友人たちはみなそれ相応の方に嫁ぐでしょうし、ある時、ふっと惨めさが襲ってくる事があるでしょう。

弟君が大変な立場に追い込まれ身動きできなくなっても助ける事すら出来ないと知った時、初めて「失敗した」と思うかもしれません。

帝国ホテルでの結婚もKKにしては身分不相応すぎます。

お金もない、家柄もない、血筋もない、親族もいない、真っ当な仕事もない、ぜーんぶ嫁の実家頼みのKKがいつまでほくそ笑んでいられるか、もしいざこざがあれば、やっぱり皇后のように恨みを募らせるでしょうね。

ああ、怖い。この悪循環。
https://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/4ded0ef0c822b10a736e379bfadad5a2

8. 中川隆[-12975] koaQ7Jey 2019年1月15日 19:08:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

誰もせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ、と世間はそう思っているが。2014.10.18
http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-859.html


この歌詞のフレーズ、何の歌だったか忘れたが、だがそうは思っていない人間がいる、その人間とは次期126代天皇となる浩宮成仁皇太子殿下である。

父である今上天皇陛下,継宮明仁親王としてお生まれになり1952年、皇太子として立太子され、その後天皇として即位、現在に至る。

ただ陛下の幼少時、現在とはしきたりが違い,満2歳から家族とは切り離され東宮御所でお育ちになったとある。現皇太子成仁殿下はといえば、美智子皇后陛下の強い要望によりナルちゃん憲法なる教育方針の基で、自らが教育なさったとある。だが結果的にこれは大失敗だったと言わざるを得ない、しかし、それは別にしても何故、皇后陛下がご自分で教育する事に拘ったのか、それの理由についてこうではなかったのか、そんな説がある、

浩宮成仁親王殿下、幼少時より知恵遅れであり、薄らだった、その為に母である美智子皇后、長男という事もあって不憫に思い、人一倍愛情をかけたかった、だからこそ皇室のしきたりに従わなかった。

この説、現在の皇太子殿下を見ていると妙に説得力があるし、しかもなぜ、美智子皇后が皇太子夫妻について何も発言されないかがよく分かるからである。

天皇陛下をはじめとして美智子皇后陛下、ご高齢、お体が丈夫ではないのに、何故、病身を押してまでと思う程公務という激務をこされている。一方息子の皇太子は、御所の清掃団、会釈とか訳の分からん、展覧会や観劇、鑑賞だとか、中身がまったくないスカスカ公務、これが公務と呼ばれるかどうか疑わしいものもある。そりゃそうである、長い時間と大がかりな準備、そして警護の為の動員、だが、雅子の体調の波、直前,ドタキャン、数えきれない。

もう、来なくても結構、こういう声が国内では圧倒的、海外公務では通常、夫と妻、これが、公式行事では常識にも拘らず、独りぼっち公務、その所作も情けない限り、海外では皇太子は頭が弱い、皇太子妃は精神に異常がある基地外として認知されており、海外公務自体が日本皇室の恥さらし以外、何物でもない。

私はこれら、美智子皇后のおやりになっている行動、何か息子の不出来を恥じての贖罪の行動に見えてしまう。おお甘に育ててしまった、明らかに子育ての失敗、しかし、それを公には認める事が出来ない、だがこのバカ息子の皇太子はそんな母の思いさえ、解らない、ただただ、自分が選んでしまった基地外嫁に振り回され嬉々としているな情けなさ。

良く、世間で重大犯罪を犯した息子の罪に、母が土下座して息子の罪を詫びている母の姿を見るが、なぜか、その姿が皇后の慰霊地行脚や被災地行脚の訪問とダブル。


誰のせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ、、、、その通りである、東宮の行状、惨状、皇室権威の失墜、東宮を囲む魑魅魍魎。闇勢力の跋扈、暗躍、その元凶はまさしく、薄ら飲み屋、盆暗ナル殿下である。

この皇太子殿下、おつむの働きが足りない、背が足りない、毛はない、ないないずくしではあったが結婚するまでは浜尾侍従やら周りに殿下を支える人間があって上手く隠してきた、だが、殿下本来の姿を知る邪悪な人間があってこれは利用できる、そんな企みが策動しはじめた、それが小和田雅子という女と結婚したことによってそれらの企みが成就しかかっている、これが現在の東宮の状況である。

昭和天皇がこの皇太子の結婚に大反対、だが天皇の崩御を待っていたかのように、何故、雅子ではいけないのですか、として結婚、つまるところ、この盆暗が自ら撒いた種が全ての原因である、だが残念ながら本人はそうは思っていない。

小和田雅子、朝鮮ルーツ、部落疑惑のこの女性、神道でいえば厄病神であり、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教では悪魔、サタンであり、仏教でいえば地獄からの使者であったわけなのだが、だが男性経験しかなかった殿下,毒の花の匂いにいかれてしまった。

1283652485546s.jpg

結婚パレードに振られた3色旗、ご存じ創価学会のシンボルカラー

1f7133a9f554785eaf4733a2e3d0d117.jpg

999x.jpg

海外独りぼっち公務のお粗末

1403403399557s.jpg

おしかけ公務で海外に、だが扱いは粗雑、ま、見た目嫁のきてがない五十過ぎの百姓の跡取り風小男、情けない。


1366084788091.jpg

習 近平、中国国家主席の夫人であり現役人民解放軍少将でもある人間に、へらへら、

f5e9f6c9fc50870dba8d8018a2f52c34.jpg

反日策謀家の朝鮮人国連事務総長に取り込まれて、ふんふん、でお水の総裁とか、、、、

a4681e66159737ab12e6cd5367a2637d.jpg

妻がいながら尿漏れでズボンは染みだらけ、しっかり振り切らんかい。巨根で下着に収まりきらないという話もあるが!!

1371644047940s.jpg

義父の借金返済の為に皇室お宝、ネットオークションで窃盗販売,馬鹿だから、取り扱った品に自分が映りこんでしまった


まだまだ、この盆暗殿下の阿呆写真、数々あるが、ご本人、マゾヒズムの化があるらしく、雅子に灰皿をぶんなげられて頭にたんこぶを作ろうが、張り飛ばされて突き指ならぬ骨折をしようが、いまだに雅子命、とにもかくにも、今上天皇陛下がお亡くなりになるのを待つ、、僕ちゃん、次の天皇、だもんね、、雅子とはわかれましぇーんよ、だって全力でお守りしますなんて言っちゃったもんね、愛子ねえ~、言ってもわかんないし、一体誰に似たのか?、、僕ちゃん、どうしていいか、とにかく雅子のいう通りしていれば、雅子ご機嫌だし、朝鮮焼酎真露や朝鮮どぶろくマッコリを飲ませてくれるなら、雅子の母国に行って、ごめん、日本は悪かったくらいの事は言ってもいいじゃん、
ま、そんな事で後はよろしくねえ〜

もう、薄ら全開で収集のつかない行状である、ところで仮にこの薄ら殿下が126代天皇として即位、当然、年号も変わる筈、今は平成であるが何という年号になるのか、明治、大正、昭和、平成ときたが、まさか、極悪元年、何て年号、、、、

その状況、見たくもあり、見たくもなし、複雑な心境ではあるが、とにかく、この盆暗を廃太子にする、難しい事だとおもう、

それより、あちら側に逝って頂く、ハイチのブードウ教の呪術師や、ボルネオの祈祷師に頼んでみる、、、、、、どうだろうか


と思って調べたら、呪でXXす、これは対象相手がまともな人間にしか効かないそうで、脳タリンや薄らには効かないとあった。正に最強で最悪の殿下である。


色々書いてきたが、ちょっと褒めすぎたかもしれない、反省しきりである。
http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-859.html

2017/03/16 美智子皇后と徳仁皇太子の異常性


正田美智子という人物が入内して皇太子妃となり、皇后となってのほぼ60年間を歴史的に振り返ると、極めて異常性に満ちたものに見えて仕方がない。

日本が当時のアメリカ大統領、ルーズベルトによって強引に対アメリカ戦に引きずり込まれて以来、数々の非人道的な攻撃に曝されて降伏させられ、アメリカが犯した全ての犯罪の罪を押し付けて負わされ、天皇を戦犯の人柱として絞首刑にせんとした企みが、昭和天皇の捨て身の戦法に、逆に感激してしまった占領軍代表のダグラス・マッカーサー元帥は、作戦を変えて、日本国民の崇敬の対象である皇室に最も下賤な人物を送り込んでかく乱し、土足で踏み荒らして軽蔑の対象にすり替える戦法取ったが、これが見事に的中し、正しい目を持つ日本人には皇室に対して猜疑心を掻き立て、無知な国民には穢れた皇室をそのまま受け入れて支那や朝鮮半島の人々に蔑(さげす)まれるよう緻密に計画を立てたようだ。

ここでえり抜かれた工作員が正田美智子という女狐であった。

 彼女は自分の立場を十分に認識し、知恵遅れの皇太子に近づき、これを篭絡した。

明仁皇太子の教育にはアメリカからはバイニング夫人の英語教育もあった筈だが、教育効果はなかったようだし、宮内庁の教育係として有名な小泉信三氏も関わっていたが、彼の影響と言えば、GHQの意向通り、正田美智子を皇太子に近づけたことで、その罪はやはり大きいだろう。

彼も、美智子も、それにもちろんバイニング夫人もキリスト教徒である。

美智子は自分の影の力を十分考慮して、かなりの邪魔な人物を抹殺して来ているようだ。

そんな彼女だから、彼女の日本的な倫理観は期待できないようで、既に何人かの男性の噂も囁かれていた。

未だにカトリック教徒らしい様相を捨て去ろうとしないのも異常である。

彼女の異常性を列挙すれば、

1.明仁天皇という存在を無視するかのように、例えば、共産党員の葬儀に出るといった単独行動が目につく。

2.それに、公衆を前にして彼女自身の単独発言が多すぎる。


従来皇后というお立場から、天皇を差し置いて、単独でインタビューをしたり、感想を述べたりするのは極めて異常であるのに、これに異を唱える人がいないのも不思議と言えば不思議。いやしくも、天皇の后(きさき)たる身分で、「この一年、身内の全員がつつがなく過ごせたことは幸いな事でした…」と、自分の個人生活だけしか関心のないような発言は以ての外である。

それに、身内が本当につつがないのか?それなら拒食症の孫娘の激やせは偽物なのか…?

辺りに異臭をまき散らしている息子の人工膀胱状態はつつがないことなのか?

その息子の嫁に至っては「南無妙法蓮華経」以外受け付けていないのに、それでよいというのか。嘘で固めた皇室など見たくもないわ。


 徳仁皇太子に至っては、態々記者会見を開いてまでして、誰かに創作してもらった原稿を棒読みする長談話は自分の馬鹿さを紹介しているようなものである。廃太子と異名をとっていることを全く知らないらしい。

それに目が悪いのなら、原稿を読む時に眼鏡位かけたらどうでしょうねえ。大抵のマスメディアは素通りして、何事もなかったように見えるが、実際の本人の声を聞く限りでは「般若心経(はんにゃしんぎょう)」を「はんにゃしんきょう」と読み違いしていたようです。振り仮名を読み違えるとは、恥の上塗りである。

それに分かりもしない内容をくどくどと説教するのは聞いている方がうんざりするのが常識だから、そんなこと位、将来国民の上に坐して日本の象徴となる人は肌で感じ取って欲しいというものである。記者会見というものの殆どは先に原稿を手渡しておいて行うやり方は極めて形式的なものだから、こんなやり方を選ぶのは余り賢い人のすることではない。早く、自分の不適性を悟って、秋篠宮にバトンタッチしたらかえって国民各位から賞賛されると思いますが・・・。
http://shouwahitoketa.blog.fc2.com/blog-entry-540.html

9. 中川隆[-12335] koaQ7Jey 2019年2月08日 12:22:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22234] 報告

2019.02.08
美智子さま、「小室圭さん」引き剥がし作戦の深謀遠慮——結婚は事実上の“ご破算”
https://rondan.net/14908

満身創痍の小室親子

秋篠宮殿下に促され「文章」を発表した小室圭さん。その内容は、母親・佳代さんと元婚約者との間に起きた金銭トラブルについて「解決済み」という従来の見解を示すだけで、秋篠宮殿下が望まれた「国民の理解」を得るには程遠いものでした。金銭トラブルを起こしている当の母・佳代さんは、現在、元婚約者の方と解決に向け交渉に臨んでいるとのことですが、未だ予断を許さない状況です。

これを受けて週刊誌は小室親子を総バッシング状態。その報じるところによれば「小室圭・眞子さまvs秋篠宮ご夫婦」という対立関係が深まっているとのことでした。

また先週末から今週にかけて、新たに眞子さまが佳子様と共闘宣言されたとか、皇太子殿下が本件について憂慮されているとか、天皇皇后両陛下も小室圭さんの言動には思う所があるといった報道が相次ぎ、仮にこれが真であるならば、さながら皇族全体を交えての苦肉の争いという様相を示しています。


関連記事天皇陛下も「小室圭問題」に留意。強行結婚なら「一時金」減額
2019年2月5日

関連記事佳子さまが眞子さまと共闘宣言! 皇太子殿下「小室圭問題」に最終結論
2019年2月5日
ご公務増加の眞子さま

そんな中、本日(2019.2.6)発売の『週刊新潮』(2019.2.14号)には、眞子さまと皇后美智子さまとの関係について興味深い考察が載せられていましたので、これを検討していきたいと思います。

まず、今年予定されている「御代替わり」と共に、秋篠宮ご一家の公務が増えることになり、眞子さまの負担も増えたとのこと。宮内庁の山本信一郎長官が定例会見で次のように言及したそうです。


「今回はまた『国民体育大会総合閉会式』『全国都市緑化祭』『森と花の祭典—「みどりの感謝祭」』という、これまで秋篠宮ご夫妻が担われてきた三つのご公務を、5月以降は新たに眞子さまが単独で受け持たれるこが決まったのです」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)
なんと、この三件の公務を眞子さまに任せたのは、他ならぬ皇后さまだとのこと。この事情について「御所の事情に通じるさる関係者」が次のように発言。


その“急先鋒”こそが、他ならぬ皇后さまだという。それゆえ今回の眞子さまのご公務増加についても、とりわけ皇后さまのご意向が強く反映されていると明かすのは、御所の事情に通じるさる関係者である。
「皇后さまはかねて、ご公務に真摯に取り組まれる眞子さまのお姿をご覧になり『さすがは内親王ね』と感嘆なさっていました。一昨年の5月に小室さんの存在が報じられた後も、伊勢神宮の祭主を務める黒田清子さんを念頭に置かれながら『結婚して皇室を離れたとしても、眞子には引き続き、民間にありながら公的なお仕事に携わってもらいたいの』と、繰り返し切望されていました」
『週刊新潮』(2019.2.14号)

皇族が減る一方の中で、眞子さまや佳子さまはご結婚された後も公務につかれてほしいと期待する国民は多いと思います。

これとは直接関係ありませんが、現在、小室圭さんはアメリカで国際弁護士にななるために勉強中とのこと。もし海外勤務となれば眞子さまが結婚後の公務につかれることは不可能になるため、その様な点からも小室圭氏には批判が集まっています。じゃあいったいどうしろと…(ハダンネ、ハダン)。

小室圭さんを懐疑的にご覧になる皇后さま

ところでこの新潮記事の結論を先んじて言えば、「皇后陛下は小室氏を快く思っておらず、眞子さまと小室圭さんを引き離すために公務を増やした」というのです。

皇后さまが小室圭さんを快く思わない所以については、またもや謎の事情通が登場して雄弁に語ります。


「そもそも皇后さまは“お相手”として報じられた翌日、さっそく小室さんが眞子さまとの会話内容をメディアに明かしてしまったことに、強い衝撃を感じておられました」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)

「以来、一貫して小室さんを懐疑的にご覧になってきたのですが、それが事実上の“ご破算”となったことを受け「眞子には公務を続けてほしい。それは成年皇族としての人生を形成し、新しい天皇・皇后をお支えすることに繋がります。まして次の代は皇嗣家という非常に重要な家ができるわけですから、ぜひその状況でつとめを果たしてほしいのです」と、しきりに仰り、その流れに沿って公務の引き継ぎは決まっていったのです」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)
なんとご結婚は「実上の“ご破算”」なのだそうです。ホントにそこまで断言しちゃって大丈夫なんでしょうか。

週刊誌に出てくる謎の関係者・事情通について、それが実際に存在するのか否かについては考えるだけ野暮というものなのですが、こう言われた時に「明確に反論できない」「皆に潔白を信じてもらえない」という事態になってしまっていることが重要です。

私は、当ブログにコメントいただいている皆様の平均的立場と比べると、お二人の結婚を祝ってあげたいという気持ちが強いです。しかし、これまでの小室親子の対応には不手際が多く、胡散臭い印象ばかり国民に与えしまっています。こういった記事を読むとき、実際に謎の事情通が実在するかどうかは別として、その発言内容が「理に適っている」と思えてしまうことは少なくありません。

こうした事態になってしまっていることが、小室親子の最大の悲劇でしょう。「皇后美智子さまは小室圭を疎んじている」と言われても、「そんなはずないでしょ」と反論できないのが現状でしょう。

不満を抱かれる眞子さま

このような小室親子が総バッシング状態である中、眞子さまは小室圭さんとの結婚を切実に望んでいると報じられています。眞子さまは「婚約」ではなく「婚約内定」と表現されていることに不満であるとか。


「眞子さまが、最もご両親や宮内庁に不信感を持っておられるのは、何かにつけ“婚約内定の段階”だと強調される点なのです」
『週刊新潮』(2019.2.14号)

「眞子さまはご両親のこうした経緯をご存じで、ご自身の置かれた境遇と比べて納得のいかないご様子です。実際に昨年7月、小室さんが留学するフォーダム大学が“フィアンセ”との文言をホームページに載せた際、宮内庁は正式な婚約者ではないとして訂正を求めましたが、これについても大いに不満を募らせておられました」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)
確かに秋篠宮殿下も、先の誕生日会見で「まだ婚約前ですので」と強調なさっていました。

「婚約」と「婚約内定」の差、譬えるなら就活の「内定者」と「内定予定者」の違いでしょうか? よほどのことが無い限り「内定予定者」はそのまま「内定者」に繰り上がるわけですが、この度の「婚約内定者」はそのまま「婚約者」になるのか未だ不透明です。それだけのコトを小室親子はやらかしてしまっています。

しかし既に今上陛下の御裁可が下りていることは否定しようのない事実ですから、これを覆すにはよほど理由が無ければなりません。そして御代替わりにより5月から現皇太子殿下が新天皇に即位されます。こういった事情も事態を複雑化させるでしょう。

眞子さまの公務増加は皇后陛下の深謀遠慮

以上をまとめれば、今回の眞子さまの公務増加は、皇后・美智子さまによる「引き剥がし作戦」だというのが『週刊新潮』の大胆な推測です。いわば、美智子さまが、お二人の“結婚阻止”のために実力行使に出たということです。

謎の事情通も次のように。


「ご両親とは一向にわだかまりが解けていません。先ごろ公表された小室文書は、眞子さま側からの“反撃”とも読めますが、今度は反対に、皇后さまのご意向も踏まえたご公務増加という“軛”に見舞われたわけです」(同)

『週刊新潮』(2019.2.14号)
そして皇室ジャーナリストの神田秀一氏が最後に現れ、この記事の内容が正しいものであるかのようにお墨付きを与えます。


皇室ジャーナリストの神田秀一氏が指摘する。「御代替わりに伴い、秋篠宮さまに支給される皇族費は3倍になり、当然ながらその分、お仕事も増えます。現在の皇室は慢性的人手不足で、皇后さまとしてもぜひ眞子さまと佳子さまにはご公務に励んでもらいたいとお考えでしょう。ただ佳子さまは3月まで大学生で、今後留学の可能性もあるため現時点で割り振れない。となれば、眞子さまにかかる負担はおのずと重くなります。ご公務の分担については事前にご本人の了承を得ますから、眞子さまはその“方針”を受け入れたということなのでしょう」
『週刊新潮』(2019.2.14号)
そして最後に編集部が次のように追い討ちを。


すべては、一刻も早く小室さんから引き剥がし、成年皇族の本分を全うしてほしいと願う皇后さまの深謀遠慮なのである。
『週刊新潮』(2019.2.14号)
以上の新潮記事が真であるならば、皇族の中で小室圭氏と眞子さまの結婚を応援しているのは殆ど誰もいないことになります。一応、今週発売の『女性自身』(2019.2.19号)によれば、佳子さまが眞子さまを応援されているとのことですが、いずれにせよ四面楚歌に変わりはないでしょう。

ひとまず、小室圭さんの母親・佳代さんと元婚約者との間の交渉の行く末が次の焦点になるのではないでしょうか? 

しかし元婚約者殿は『暴露本』を出すとのもっぱらの噂ですが……。

【速報2/7発売『女性セブン』】小室圭さん「文章」は、眞子さまが書かれた——悠仁さまも結婚に反対!


【速報2/7発売『週刊文春』】小室圭さん「文章」に秋篠宮殿下が怒られた二つの問題

https://rondan.net/14908

10. 中川隆[-12017] koaQ7Jey 2019年2月20日 18:32:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査F|参考・関東の白山神社を特集したサイト紹介「白い参拝記」画像豊富、住所明記
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/27/2016102720161027120000/


久邇晃子が皇太子妃になれなかった理由

皇后美智子;部落一族、宮内庁と常磐会が推す「久邇晃子女史」が妃に成ったら、家柄でも能力でも自分がまけるという恐怖感が有った。

久邇さんが来たら、家柄(家族と部落民)知能(後に東大理Vと聖心で成績B、Cだらけ)因縁(いじめ殺した香淳皇后の親戚)

★美智子、【国際法上は愛人】(笑)、久邇晃子が来たら、「いきなりPrincess」美智子は劣等感で発狂。3億の内定費から「つかみ取り」して、上杉に、宮内庁に圧力をかけてもらったとみるのが妥当。

*写真は部落解放同盟中央本部委員長;上杉佐一郎

参考・関東の白山神社を特集したサイト紹介「白い参拝記」画像豊富、住所明記、転載フリー

「白山信仰」の謎を求めて、関東各県を踏査し、現地に行き、写真集を掲載した、サイトをアップしている人がいます。過去の参拝記が豊富です。

http://893ginger.blog55.fc2.com/

西日本にはない白山神社を、見てみたい人【部落民が信仰した白山神社】を見てみたい方にはベストなサイトです。

私の感想では、作りが小ぶりな神社が多いという印象です。

★逆に言えば、関東各県の、【いわゆる白山神社】のある地区は、【部落地区との関連性】を否定できないと思います。

スポンサーリンク


今、解放同盟は、躍起になって、結婚、就職時の「家系調査」を不可能にしようと行政に圧力をかけています。【部落出身説の根強い大阪市長の橋下徹】は、市の部落地区調査を禁止しましたね。

しかし、関東地区においては、何百か所もの【白山神社の全撤去】までは、さすがにやれないと思います。一種の【部落名鑑】だと思います。

関東地区の読者様は、お手すきの時に一度ご覧になられるとよいと思います。

★ただ、今の「部落地区」は、戦後から、最近まで続いた「同和対策事業」で、道路建設、整備、区画整理、橋の建設などのインフラ整備が進み極めて、充実した居住区になっています。周囲の一般市民の居住区の方が、貧相で不便にさえなっています。

従って、周囲の地区からの住民の流入が起きています。阪神地区だとそれこそ、在日の流入でしょう。そこで、部落民と朝鮮人の混血がすすみます。関西以外の、旧部落地区には、部落民ではない、一般市民も居住している可能性もありますのでご注意を。

小和田雅子が妃候補に挙がってきたときに、宮内庁は当然小和田の家系調査に着手しました。その時、圧力と妨害をかけてきたのが【解同=部落解放同盟】です。

公安調査庁の幹部まで務めた、菅沼光弘氏が講演会で言っていたのは、「日本の暴力団の構成員の6割が部落民、3割が、在日朝鮮人、1割が日本人」だそうです。

★要するに暴力団員の過半数が部落民です。

自衛隊ならともかく、お公家さんの宮内庁はビビるでしょう。

当時の、部落解放同盟の委員長、上杉佐一郎(福岡県人)は、「小和田家の家系調査」に強い抗議声明を発表し、宮内庁長官宛、皇室会議議長(総理大臣)宛に【抗議文】を送り付けます。

★日本史上初めてです。【エタ、非人頭】の組織の長が、卑しくも、【天皇家の縁談】に介入したのは。江戸時代の弾左衛門でも、将軍家の跡目争いに、首を突っ込めば打ち首、晒し首になっていたでしょう。

【解同】は、「人権」と「差別」という旗を振る、【暴力集団】であり、【反社会的勢力】です。この【皇室会議への圧力】は立派な【威力業務妨害罪】であり、ひいては、【内乱罪】【騒擾罪】にも該当します。

当時の総理は警視庁を動かして、上杉以下、解同の幹部を根こそぎ逮捕するべきでしたが、同じ【部落民出身の宮沢喜一】だったので動きませんでした。

委員長の上杉佐一郎は「婚約を破棄されて命を絶つ人が後を絶たない云々」と言っていましたが、それは、一般市民にも言える事です。

婚約中の女性が、資産家と婚約をして、破断されショックで自殺したという男性の話は何回か聞いたことが有ります。

男の方が女性より、ストレスに弱いんです。黄体ホルモンが有りませんから。上杉は、部落民と一般市民の婚約破棄の【糾弾会】をやったようなものです。

私はこの時に解同を動かした黒幕は誰かとこの一年、ずっと考えていました。

その候補は

@ 元総理、福田赳夫;根拠「雅子が子供の頃から、大きくなったら皇太子妃に」を公言、小和田恒を秘書官に、後に事務次官まで押し上げた。自身も部落民

A 江頭豊;部落一族、水俣病の時、工場に抗議に来た被害者を暴力団で排除した。

B 皇后美智子;部落一族、宮内庁と常磐会が推す「久邇晃子女史」が妃に成ったら、家柄でも能力でも自分がまけるという恐怖感が有った。

上記三候補を検証

@ 福田赳夫は一抜け。地元に元福田派で引退した議員がいるので「解同動員」の可能性について聞いてみた。「有り得ない」という答え。理由は「先生は荒事(喧嘩)が苦手だし、そこまでやる非常識な人ではない」とのこと。

A 江頭豊は二抜け。暴力団を動員した実績は有るが、解同委員長に動員をかけるほどの力と政治力は無い。その上この縁談は、最近調査したところ、両陛下、徳仁以下皇室の「無理押し」で小和田は最後まで「断っていた」事実が分かった。

★正解は、自称皇后美智子で決まり。久邇さんが来たら、家柄(家族と部落民)知能(後に東大理Vと聖心で成績B、Cだらけ)因縁(いじめ殺した香淳皇后の親戚)

★美智子、【国際法上は愛人】(笑)、久邇晃子が来たら、「いきなりPrincess」美智子は劣等感で発狂。3億の内定費から「つかみ取り」して、上杉に、宮内庁に圧力をかけてもらったとみるのが妥当。

上杉も、【皇后様のお願いで莫大な謝礼付】とあれば、世論のブーメランは覚悟で快諾したでしょう。しかも、マスメディアは、美智子と朝日がコントロールして、「解同の抗議」を報道させなかった。

解同の抗議が有ったことも、私は今年になって、某ブログで知った。

★次の、秋篠宮即位のときに解同が動くかどうか?憲法も改正は終わっているし、共謀罪も成立しているし、また解同が動けば、本部ビルに自衛隊特殊部隊が、突入、全員殲滅ですね。

http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/27/2016102720161027120000/

11. 中川隆[-12012] koaQ7Jey 2019年2月20日 20:32:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

美智子妃殿下が皇族全員から陰湿な苛めに遭った理由

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査➃|最終検証・正田美智子入内に正当性無し、家系調査、母方、信憑性無し
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/24/2016102420161024120000/


一か月ほど前、ブログにこんなコメントが来ました。

(多久市在住のもの)

何度か読みますと皇后さまの母方が朝鮮と書いてありますが佐賀県多久市多久町できちんと御調べになった方がよろしいと思います。

有田焼の創始者李参平氏は確かに最初は多久におられましたが土を求めて有田へ行かれました、朝鮮陶工は伊万里市の大川内山で技術流出を防ぐために隔離状態で生活をされておりましたから多久には当時の窯跡以外は残っておりません。

皇后さまの母方については佐賀県多久市に来ていただき副島家古文書が存在し保管されております多久市の歴史資料館でお調べいただければ
よろしいと思います、菩提寺もすぐにわかります、どうぞよろしくお願いします。

しばらく、非公開にしていましたが、私は、多久まで行く気は、失礼ながら、更々、有りませんでした。行かなくとも、【副島家古文書の真贋(しんがん)】が推定できたからです。

私事で恐縮ですが、私は代々の薩摩藩士の家柄で、江戸後期は石高2500石でした。1万石以上が大名ですから、【1/4大名】です。高祖母も、宮崎県、佐土原市の島津家の分家、佐土原藩の殿様の側室の子(島津の殿様が、女中に産ませた子)でした。

ですから、島津貴子さんのご主人の島津久永氏とは、血がつながっています。

我が家にも家系図は、有りますが、ご先祖様の代々は、【東京大学史料編纂室】が保存している膨大な【島津家文書】で、チェックできます。室町時代後期までさかのぼれます。

子供の頃、祖父が言っていたのは、「戦後、各家庭が持っている家系図はうのみにしちゃいかん」という事でした。「疑ってかかれ」と言う意味です。武家の家の常識としては、【副島家の様に、武家と酒屋を兼業する】という事は有り得ません。

増して、江戸時代の士農工商の身分制度では、商人は最下層で、商売人は下に見られていました。少なくとも、そのような、【異形の武家】は例え下級武士であっても薩摩には存在しないし、全国でもないでしょう。

三菱の創業者、岩崎弥太郎は、若い頃から土佐で、商売をやっていましたが、身分は【地下浪人(じげろうにん】です。これは、下級武士が貧窮に耐えかねて、武家の株を売って【元武士の浪人】になったものです。

その後のやり取りで、この(多久市在住のもの)氏は、美智子皇后母方の祖父の副島綱雄の縁者であろうことが推測されます。「菩提寺が一緒だ」とも書かれています。

結局は、高い旅費払って、調査に行く必要は有りませんでした。

読者様が、【決定的な証拠】を提示してくれたからです。

以下コメ欄の転載です。

「伏見先生、副島家の家系図は見れば見るほど、違和感を感じ得ません。綱雄以前があまりにも曖昧模糊としすぎです。

(出雲さん)

初代宮内庁長官になった田島道治の日記がすべてを物語っていると思います。

「母方系統、小生、興信所ノミニテ止マルノハ心中ドウカと思ふ」

昭和33年6月21日
 
田島は、ほぼ真相をつかんでいたのでしょうね。 しかし美智子さん入内の流れを変えることは不可能だし、する気もなかった。」

★要は、宮内庁長官が【副島家古文書の資料としての信憑性を真っ向から否定】していたのです。

★母方が、事実上、【母方は3代前までしか遡れない】のです。

誰かにそっくりじゃあありませんか?そうです。雅子肥の実家、小和田家と同じです。

★昭和天皇も香淳皇后も、昭和天皇の弟宮の妃、秩父宮妃、高松宮妃、宮内庁も皆、驚愕し、言葉を失ったと思います。そして、本心【お妃候補からの排除】を考えたのでしょうか、無理でした。

★GHQの工作員、クリスチャン勢力の小泉信三(慶応塾長)、黒木侍従らの根回しや、執拗な説得に、6年前に撤退したGHQの幻影に怯えたのだと思います。

★一説としては、戦後経済的に困窮する天皇家に対し、美智子の実母、西武グループの総帥、堤康次郎から巨額の資金援助が有ったのではないか?と言う説もあります。

【大陸夫人】と言えば聞こえは良いが、要は、【流暢な日本語を話すアジア系混血女】です。昭和天皇は、この女と最初に話した時に「この女キチガイじゃないか」と感じたと思います。香淳皇后は「この女の娘が嫁として来るのか」と怯えに近いものを感

じたと思います。そして、家系図調査してみたら、この【女ヤクザ】の実家の、佐賀の副島家の家系図が一番怪しい。当時の両陛下は、【嫌な予感がし】入内後、それが的中したのです。

正田美智子は入内しましたが、明仁皇太子の妾として入内したのです。そして、国内では皇后でも、海外の王室では依然として、【妾】が正式な処遇です。この人立后もしてませんよね。

★イギリスに訪問したときに、【エリザベス女王が、美智子と一緒に並ぶのを生理的に嫌がる】事は、有名な話です。英国王室は、【日本の部落制度】や【在日朝鮮人問題】についても、正確な知識を持っています。

可能性としては有り得ませんが、雅子肥が英国訪問したら、エリザベス女王は、間違いなく【手袋をしたまま握手】するでしょう。

海外での現在の正しい処遇

今上;Emperor Akihito and  Michiko Syouda

東宮;Prince Naruhito and Masako Owada

秋篠宮;Prince Akisino and Princess Kiko

★上の二人の女、については、【妾扱い】です。卑賤の出だという事をイギリスを始め、主に欧州王室は全て、知悉しています。TVの報道も正式名称はこの通りです。

お気づきですか?唯一、正妻扱いされているのが紀子妃殿下だけです。紀子妃はれっきとした、会津藩士の血を引いていることが認知され、尊敬されているのでしょう。

海外公務される秋篠宮殿下は既に、訪問国では、【皇太子扱い】=【次期天皇】、紀子妃殿下は【皇太子妃扱い】=【次期皇后】です。今年のメキシコ訪問や、ブラジル訪問がそうでした。

【千代田の魔物&東宮の悪霊女】が早くくたばって、【秋篠宮の御代】が一日も早く、訪れることを祈念してやみません。

以上


http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/24/2016102420161024120000/

12. 中川隆[-12011] koaQ7Jey 2019年2月20日 21:07:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査@|(前)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023060000/


知ってる方もいるかもしれませんが、皇后様の実母、正田富美(旧姓)副島(そえじま)富美は、家系図で父は、副島綱雄となっていますが、横線だけ引いて妻の欄は空欄で、その横線に、寂しげな縦線が下りて、娘、富美となっています。


私は、仕事柄、家系図も良く見ます。

嘘、捏造の家系図も良く見ますが、この家系図は「嘘」をつきながらも、ある意味【馬鹿正直】で嗤えました。

副島綱雄は、実態は、独身主義者(時代的に有り得ない)か、性的不能者か男色化のいずれかだったと推測します。一番妥当性のあるのは、「無精子症」かな。

これなら、富美が誕生したとされる1909年(明治42年)日韓併合の1年前に、当時、いくら、上海イギリス疎開で、女遊びしても子供は出来なかっただろうと思います。

どうどうと偽造したのならば、妻の欄に、「キヌ」とか「ヤス」とか記入すれば出来上がりです。敢えてしなかった???

★実質は【養女】だったのだと推測します。

私は、綱雄が、上海英国疎開の【孤児院】から、見目麗しい【英中ハーフの幼い孤児】を貰い受けたか?禁断を侵して中国人の女との間に子を作ってしまった不良英国人神父から、直接貰い受けた可能性が高いと思います。

同じような事は、「掲示板」の方々もおっしゃっていました。

2011年に、あのデヴィ夫人が、美智子皇后を差して「あのかたのお母さんはシナ人でしょう」と言う発言をしていました。

何とか、「美智子皇后のサークル」に入ろうとしたら、皇后から、「あの方、メカケでしょ(怒)」と侮辱され、遺恨を持ったそうです。

色々と毀誉褒貶(きよほうへん)の多いデヴィ夫人ですが、「メカケ」は正しくありません。正式には、インドネシア大統領、スカルノの第五夫人ですから。インドネシアはイスラム教なので、一夫多妻は戒律上認められています。

しかも、スカルノ失脚(1965年)後、50年間、パリの社交界で生き残ってきた人です。世界の上流階級の情報網や人脈を持っています。生前の正田富美は中国語ペラペラだったそうです。

「メカケ」と侮辱された、恨みが、後の彼女が率先して始めた「廃太子廃妃署名活動」の一因ともなっています。

さて、この正田富美と言う女、多くの写真を注視すると、色白で長身の美人、白人の血が入っていますね。

もし、10代後半の頃、現代の平成日本にタイムトリップしたら、美人ハーフモデルのトリンドル玲奈級でしょうね。傲慢さもピッタリです。

この人が生まれた翌年、1910年、日韓併合が有りましたが、その当時の、日本男児の平均身長が147cmでした。

富美の正式身長はわかりませんが、写真で見る限り、若い頃の皇后より高そうです。

皇后が入内時に両親と3人で、立っている写真を見ると、皇后よりかは高い。

私には、少なくとも、頭半分は高く見えます。皇后の伸長が何cmかは知りませんが、今上様よりかは高そうです。私の推測するところ、163cmあたりだと見ますが、皆さんは、どれくらいだと見ますか?

仮に、私の見立ての163cmを基礎に推測すると、頭半分として、168cm〜170cmぐらいでしょうか?

明治生まれの日本女性としては、異常な高身長です。

そして、この人の産んだ子は、皇后を除けば、皆、足が長く高身長で、スタイルが良いです。皇后だけ、足が太く短いです(笑)

妹の恵美子さんも背が高いし

、私が、注目しているのは、皇后の弟で、日清製粉名誉会長の、正田修氏です。

中学の頃のカラー写真は、【色白のイギリス少年】で、クラレの大原総一郎の娘、泰子と結婚したときの顔は、明らかに【イギリスの血の入ったモデル】です。

今のモデルタレントのJOY(日英フーフ)を更にアジアっぽくした感じです。それに異常な高身長、財界の会合で飲んでいる時の写真を見ると、190Cm以上ありそうです。

巨人病とも考えられますが、皇后の兄の巌も相当な高身長です。

但し、顔は、父親似のアジアンですが・・・恐らく女帝が、一番背が低く、足が短く太いでしょう(笑)

この富美と言う女、資産家や上流階級の家庭なら、適齢期になった娘に必ずやらせる【花嫁修業】を一切やらせていません。お茶、お花、お料理等々・・・代わりにやらせたのが、15歳からの【婚活ダンスパーティー】、腹筋が崩壊しそうです。

正田美智子が入内した後の、さる、週刊誌の、生け花をする画像、見る人が見たら大笑いして、顰蹙ものです。

茎や葉を、ばさばさ切って、ぶすぶす突き刺す(笑)小学生の体験学習じゃないんだから。見栄張ってやるなって(笑)

週刊誌記者の手前上「私、生け花、知らないんです」とは言えなかったんでしょうね。そんなこと言ったら、記者は「正田家って資産家じゃなかったんですか?」と驚愕するところだったでしょう。

★正田富美と言う女は【日本人の血が一滴も入ってない英中ハーフ】であることは、確実だと思います。

だからこそ、あれだけ、昭和天皇と香淳皇后に対して、【非国民まがい】の言動が取れたのでしょう。天皇家のことを【あちら呼ばわり】

★韓国人達が、天皇陛下のことを【日王】と蔑んでいうのと同じです。

ちなみに、日本国の、世界での正式な呼び名は、未だに【ジャパン エンパイア】です。理由は天皇がいるからです。日米開戦の時にルーズベルト大統領の対日開戦宣言の議会演説の「ジャパン エンパイア」と同じです。

掲載した、旧正田邸の応接間の写真にきずいたでしょうか?

★土足なんです。何で日本人の家なのに、土足なの?これは、妻、富美の強い要望なんでしょう。イギリス上海租界式です。

今上夫婦と同様、正田家も夫、英三郎は富美に逆らえなかったらしいですから(笑)


http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023060000/

▲△▽▼

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査A|(後)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023120000/


続きです

正田美智子入内の時に小泉信三(GHQの手先、クリスチャン、慶應塾長)は、「正田家の家系調査は300年前までやった」と豪語しましたが、それは、そうでしょう「部落民」だと分かっても、クリスチャンは気にしませんから。

むしろ、【天皇家に恨みを抱く人種】としては、これ以上の出自は無いはずです。しかし、小泉は、美智子の母方の佐賀の副島は、調査完璧だとは言わなかった。

★副島の家系調査をやったら、実母の富美の存在が問題となり、宮内庁は「見なかったことにしよう」と言って閉じてしまったそうです。

★要は、【最初から入内ありき】の、やばい個所はスルーする、封印する、【エアー家計調査】にすぎませんでした(笑)

副島の分の家系調査は、真実を国民に公開してもらいたいですね。
【偽善】と【虚栄】と【継子、秋篠宮と黒田清子さまに対する冷酷な仕打ち】をする、女帝のそれこそ【真実】を知りたいです。国民は知る権利が有ります。

★富美と言う婆さんは、死ぬまで、「私の日記を見たら150人が卒倒する」と豪語していましたが、それこそ、【女帝の男性経験の人数と相手の名簿】なんでしょう。

貴重な歴史的資料だから、是非、正田家の人は、探して公開してもらいたいです。

娘の女帝の多淫体質は母親譲りです。実は母親富美にも【カッコー】=【托卵疑惑】が、昔から根強くあります。

★何と、正田美智子は、富美と西武グループの総帥で、政商だった、堤康次郎(後の衆議院議長)との間の子だという疑惑です。母親が【托卵のプロ】ですから、娘に【托卵のノウハウ】を教えるのは簡単です。

内廷皇族は【カッコーだらけ】になりますね(笑)

女帝とまだ生きている、元西武グループの堤義明のDNAを鑑定したら、父親が同じだという結果が出るかもしれません(笑)死んだセゾングループの堤清二なんて、目が東宮そっくりですよ(笑)

この婆さんの二十八宿は婁宿(ろうしゅく)です。

すっぴんは地味ですが、化粧をすると美人になります。

性格は冷酷でドイです。ヒラリー・クリントンがこの星です。

【母娘見事な連携演技】

@ 娘は、「姑や旧華族に苛められるヒロイン」を昨年までは、演じきった。

A 母は「娘を皇室に嫁がせて、憂いの多い母」を演じ切りました。この婆さんほどTVに積極的に出演し続けた皇室関係者は居ませんでした。そして、隠し続けて30年「臨終洗礼」を受けました。

★あくまでも、私見ですが、東宮のDNA鑑定は、佐伯晋より先に、今上陛下とやるべきだと思います。そこで、【親子関係0%】だったらいいんですよ。皇位継承権を失いますから。

最終的には【喜多嶋舞状態】になると思います。本当の父親候補が何人も出てきてしまう状態になると思います。

「でれでれ草」様の記事にもありましたが、正田美智子内廷の時に、国会で議員が質問していました。「正田美智子嬢は、既に波多野某と婚約中であったとなっているが大丈夫なのか?」と・・・

大丈夫じゃないでしょう(笑)

あの好色多淫の女帝ならば、婚約までしていたら、堂々とやっていたと思います。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023120000/

13. 中川隆[-12010] koaQ7Jey 2019年2月20日 22:21:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告
2017.12.20
美智子皇后の真実G@「名門」正田家と正田家の「ご立派な」人々(上)
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=860


正田家


wiki

『正田貞一郎小伝』
「徳川家の菩提所である群馬県新田郡世良田長楽寺の伝えるところによれば、正田家の祖先は新田義重の家臣生田隼人となっている。天正年間、生田義豊は徳川家康に謁し、新田、徳川の郷土に関する旧記由緒を上申して知行を受け、命により生田を正田と改めた。

後世、世良田にいた正田家の人が館林に移って商人となり、これが館林における正田家の始まりである。それは、延享、寛政の頃といわれ、四代を経て正田文右衛門と称し、以後累代これを襲名した。

正田家は代々「米文」の暖簾のもとに米問屋を家業とし、上州館林および近郊きっての富商であった。「米文」の名声は江戸はいうまでもなく、大阪方面まで聞こえていた。弘化の頃(1844年 – 1847年)には名主の職にあり、名字帯刀を許されていた。
文政元年(1818年)7月に生まれた文右衛門(3代目)は正田家“中興の祖”といわれている。文右衛門は明治6年(1873年)米穀商を辞め、醤油醸造業を始めた。」という。

神一行 『閨閥 改訂新版 特権階級の盛衰の系譜』(角川書店、2002年)385-386頁によると、
「そもそも正田家のルーツは群馬県館林の在。“開かれた皇室”を実現すべく、皇太子妃を選ぶにあたって尽力した小泉信三は、正田家を三百年前までさかのぼって調べたという。

郷土史家によれば“正田家の祖先は源義家の孫、新田義重の重臣、生田隼人[注釈 7]までいきあたる”というが、入手した文献で確認できるのは、300年前の庄田六三郎(天和2年没)からである。

この六三郎が館林における正田家の始祖である。四代を経て正田文右衛門という人物が登場し、庄田を正田にあらため以後代々、正田家の当主は文右衛門を襲名するに至っている。

江戸時代は“米文”の屋号で代々米問屋を営んでいたようで、江戸深川や大阪堂島の米相場をうごかす、近郊きっての豪商だったと伝えられる。大繁盛した米問屋であったが、明治6年、正田英三郎の曾祖父にあたる三代目文右衛門は、突然家業をやめ、“亀甲正”という商号で新しく醤油醸造業を始めた。」という。
(三代)


正田家の家系図

以下、伏見氏のブログよりお借りしています。

【正田家再家系調査】(前)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)転載フリー

皆さんお元気ですか?

知ってる方もいるかもしれませんが、皇后様の実母、正田富美(旧姓)副島(そえじま)富美は、家系図で父は、副島綱雄となっていますが、横線だけ引いて妻の欄は空欄で、その横線に、寂しげな縦線が下りて、娘、富美となっています。

私は、仕事柄、家系図も良く見ます。

嘘、捏造の家系図も良く見ますが、この家系図は「嘘」をつきながらも、ある意味【馬鹿正直】で嗤えました。

副島綱雄は、実態は、独身主義者(時代的に有り得ない)か、性的不能者か男色化のいずれかだったと推測します。一番妥当性のあるのは、「無精子症」かな。

これなら、富美が誕生したとされる1909年(明治42年)日韓併合の1年前に、当時、いくら、上海イギリス疎開で、女遊びしても子供は出来なかっただろうと思います。
どうどうと偽造したのならば、妻の欄に、「キヌ」とか「ヤス」とか記入すれば出来上がりです。敢えてしなかった???

★実質は【養女】だったのだと推測します。

私は、綱雄が、上海英国疎開の【孤児院】から、見目麗しい【英中ハーフの幼い孤児】を貰い受けたか?禁断を侵して中国人の女との間に子を作ってしまった不良英国人神父から、直接貰い受けた可能性が高いと思います。

同じような事は、「掲示板」の方々もおっしゃっていました。

2011年に、あのデヴィ夫人が、美智子皇后を差して「あのかたのお母さんはシナ人でしょう」と言う発言をしていました。

何とか、「美智子皇后のサークル」に入ろうとしたら、皇后から、「あの方、メカケでしょ(怒)」と侮辱され、遺恨を持ったそうです。

色々と毀誉褒貶(きよほうへん)の多いデヴィ夫人ですが、「メカケ」は正しくありません。正式には、インドネシア大統領、スカルノの第五夫人ですから。インドネシアはイスラム教なので、一夫多妻は戒律上認められています。

しかも、スカルノ失脚(1965年)後、50年間、パリの社交界で生き残ってきた人です。世界の上流階級の情報網や人脈を持っています。生前の正田富美は中国語ペラペラだったそうです。
「メカケ」と侮辱された、恨みが、後の彼女が率先して始めた「廃太子廃妃署名活動」の一因ともなっています。

さて、この正田富美と言う女、多くの写真を注視すると、色白で長身の美人、白人の血が入っていますね。

もし、10代後半の頃、現代の平成日本にタイムトリップしたら、美人ハーフモデルのトリンドル玲奈級でしょうね。傲慢さもピッタリです。

この人が生まれた翌年、1910年、日韓併合が有りましたが、その当時の、日本男児の平均身長が147cmでした。

富美の正式身長はわかりませんが、写真で見る限り、若い頃の皇后より高そうです。

皇后が入内時に両親と3人で、立っている写真を見ると、皇后よりかは高い。


14 Jan 1959, Tokyo, Honshu, Japan — Akihito’s Fiancee and Her Parents. Tokyo, Japan: Wearing a traditional kimono, Miss Michiko Shoda (center) leaves the Tokiwamatsu Palace here Janury 14 after having called on her fiance, Crown Prince Akihito of Japan. She is flanked by her mother, Fumi (left), and her father, Hidesaburo. Miss Shoda formally became the Crown Prince’s fiancee by accepting betrothal gifts he gave her earlier in the day. January 14, 1959. — Image by © Bettmann/CORBIS

私には、少なくとも、頭半分は高く見えます。皇后の伸長が何cmかは知りませんが、今上様よりかは高そうです。私の推測するところ、163cmあたりだと見ますが、皆さんは、どれくらいだと見ますか?

仮に、私の見立ての163cmを基礎に推測すると、頭半分として、168cm〜170cmぐらいでしょうか?

明治生まれの日本女性としては、異常な高身長です。

そして、この人の産んだ子は、皇后を除けば、皆、足が長く高身長で、スタイルが良いです。皇后だけ、足が太く短いです(笑)

妹の恵美子さんも背が高いし、私が、注目しているのは、皇后の弟で、日清製粉名誉会長の、正田修氏です。

中学の頃のカラー写真は、【色白のイギリス少年】で、クラレの大原総一郎の娘、泰子と結婚したときの顔は、明らかに【イギリスの血の入ったモデル】です。

今のモデルタレントのJOY(日英フーフ)を更にアジアっぽくした感じです。それに異常な高身長、財界の会合で飲んでいる時の写真を見ると、190Cm以上ありそうです。巨人病とも考えられますが、皇后の兄の巌も相当な高身長です。

但し、顔は、父親似のアジアンですが・・・恐らく女帝が、一番背が低く、足が短く太いでしょう(笑)

この富美と言う女、資産家や上流階級の家庭なら、適齢期になった娘に必ずやらせる【花嫁修業】を一切やらせていません。お茶、お花、お料理等々・・・代わりにやらせたのが、15歳からの【婚活ダンスパーティー】、腹筋が崩壊しそうです。

正田美智子が入内した後の、さる、週刊誌の、生け花をする画像、見る人が見たら大笑いして、顰蹙ものです。茎や葉を、ばさばさ切って、ぶすぶす突き刺す(笑)小学生の体験学習じゃないんだから。見栄張ってやるなって(笑)

週刊誌記者の手前上「私、生け花、知らないんです」とは言えなかったんでしょうね。そんなこと言ったら、記者は「正田家って資産家じゃなかったんですか?」と驚愕するところだったでしょう。

★正田富美と言う女は【日本人の血が一滴も入ってない英中ハーフ】であることは、確実だと思います。
だからこそ、あれだけ、昭和天皇と香淳皇后に対して、【非国民まがい】の言動が取れたのでしょう。天皇家のことを【あちら呼ばわり】

★韓国人達が、天皇陛下のことを【日王】と蔑んでいうのと同じです。
ちなみに、日本国の、世界での正式な呼び名は、未だに【ジャパン エンパイア】です。理由は天皇がいるからです。日米開戦の時にルーズベルト大統領の対日開戦宣言の議会演説の「ジャパン エンパイア」と同じです。

掲載した、旧正田邸の応接間の写真にきずいたでしょうか?

★土足なんです。何で日本人の家なのに、土足なの?これは、妻、富美の強い要望なんでしょう。イギリス上海租界式です。

今上夫婦と同様、正田家も夫、英三郎は富美に逆らえなかったらしいですから(笑)

昨晩の記事のバックアップデータとして、皇后の母、正田富美の中国版Wikiを下記にコピペしました。中国語の得意な方は、是非読んで翻訳して頂けると有り難いです。

中国語は高校の時に習った「漢文」と構造は同じですから、私でも確認できる箇所があります。

@最も重要だと思われるのは、本人のWikiにもかかわらず、父親の、副島綱雄の記載しかないことです。中国人も調査した結果、母親の情報が取得できなかったのだと思います。

A兄弟の記載もありません。不自然だと思いますが、やはり、兄弟の情報が得られなかったのだと推測します。

B佐賀名門は、佐賀下級武士の間違いです。多久藩という2万石の小藩で、しかも家老でも何でもない家が、名門というのは笑止です。中国人が調査しに来た時に、富美本人が大ぼら吹いて名門ということにしたのでしょう。

C>出生於中國上海,在滬生活十六年・・・は上海で生まれて、16歳まで中国にいたということだと思います。

D>通中文・・・は中国語ペラペラと言うことでしょう。

E>在雙葉高女的「禮拜」集會中,為正田英三郎的母親相中,19歲完婚。

・・・は、双葉高等女学校の「礼拝」で正田英三郎の母と知り合い、19歳で結婚したと言うことでしょう。帰国後3年でよく卒業できたなと思います。卒業したとは、書いてありませんが。


正田富美子[编辑]

维基百科,自由的百科全书

跳转至: 导航、 搜索

副島富美子

副島

富美子

出生

明治四十二年 1909年

逝世

昭和六十三年 1988年(78–79歲)

親屬

夫 正田英三郎

子 正田巌

正田修

女 皇后美智子

安西恵美子

其他親屬 女婿:明仁

外孫子:梵m親王、秋篠宮文仁親王

外孫女:田清子

外曾孫子:悠仁親王

外曾孫女:愛子內親王、真子內親王、佳子內親王

正田富美子(舊名副島富美子,1909年〜1988年),日本今上天皇明仁的皇后美智子的母親,出身佐賀名門副島氏。丈夫是前日清製粉集團的名譽會長正田英三郎。

早年生活[编辑]

出生於中國上海,在滬生活十六年,通中文。父親副島纲雄是日本「國策會社」理事,也是「江商」上海支店店長。1923年9月歸國,居東京,就讀麴町雙葉女子高等學校。在雙葉高女的「禮拜」集會中,為正田英三郎的母親相中,19歲完婚。

婚姻生活[编辑]

富美子與英三郎婚後曾旅居椢兩年,在柏林生下長子,返日後又陸續添了一男兩女。美智子皇后是她的長女。她曾被社交圈譽為「有明治時代古雅端莊氣質的貴夫人」,但卻因為女兒美智子入宮而飽受精神折磨。在美智子婚事發佈後,就有旁系皇族與舊

華族群起攻擊她在上海生活的經歷,又不斷有消息傳來美智子在宮中受到欺壓,身心重創。為了杜絕莫須有的抹,富美子幾乎未再涉足社交圈。

參考資料[编辑]

• 齊濤。《美智子與雅子》。台北:台灣商務印書館,2006年。

取自“https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=正田富美子&oldid=33452404”
分类:
• 佐賀縣出身人物


http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=860

14. 中川隆[-12009] koaQ7Jey 2019年2月20日 22:36:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告
2017.12.18
美智子皇后の真実A@皇太子妃時代、いじめにあう「可哀想な」美智子様
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=839


wiki

皇太子妃時代

1959年(昭和34年)4月10日、皇太子明仁親王と結婚、明治以降初めての民間出身の皇太子妃となる。同日の成婚パレードには、沿道に53万人もの市民が集まり、皇太子および同妃を熱烈に祝福した。

第二次世界大戦が終わったあと、 新たな「目に見えない」戦争が始まりました。

アメリカとの戦いのように、倒すか倒されるか、ではなく、日本というアイデンティティを持ちこたえるか、内部から溶解され食いつぶされるかの戦いでした。

病に似ています。

体内に入り込んだビールスが、中枢を狙って進み寄生し支配し違う波動で人間の体を違うものにしてしまうのを防ぐ守りの戦いに似ています。

日本の中心部の皇室には、戦前から、すでに多数のカトリック、左翼、解放同盟とかかわる人たち、また、かつてのGHQにつながる人たちが跋扈して、美智子さんをバックアップしていました。

入江侍従長、明仁さんの教育責任者の小泉信三、北白川女官長はもとより、徳仁親王の侍従であった浜尾さんもカトリックでした。

やり方は朝鮮が中国の王朝を食いつぶしたのと同じ方法ですね。

・中国皇帝の後宮に宦官をまず送り込んで、宮中で勢力を確保する。

・その後、貢女を送りこみ、全力でバックアップして后妃に押し上げる。

・ライバルはつぶす。

・真に中国帝国のことを思う国士は、皇帝の権力でもって獄死させ潰す。

中国という巨大な帝国を支配し、乗っ取り私物化するためには、皇帝一人をおさえれば、いいだけの話。

なんども、同じパターンで中国の帝国は弱体化し、白蟻みたいに食い尽くされた家屋のように倒れました。

日本も、いま、おんなじことされていますね。

Sponsored Link


wiki

晴れがましいご成婚のパレード・民間での祝福ムードとは対照的に、貴賤結婚であることや選に漏れた他の候補者に北白川肇子など元皇族の“お嬢様”がいたことなどの理由から、一部の皇族・女官に受け入れられず、元皇族・元華族の婦人らからも一挙手一投足に至るまで非難され続けたが、一切の反論をしなかった。


「本人の口からは公表しなった」

が、週刊誌、マスコミを使って被害者と加害者をすりかえて、気に入らない相手をバッシングするのが、一貫した美智子さまの方法です。

松平女史や牧野女官長が、

「美智子さんが、皇太子さまの負担になってはいけない」

ということで、宮中のしきたりや作法を、お教えするも反抗する美智子さん。

松平女史

「わかったわよ。すべてが。母親の冨美さん、上海育ちだったので、彼女は大陸夫人です。だからよ。」

宮妃が、美智子さまの御帽子のゆがみを直して差し上げても、すぐにもとに戻してしまう。衣装の約束事が一切守れない。自己中心的な美意識とこだわりがあるらしく、それにそって行動するのでマナー違反が続き、海外王族とのお付き合いにも障りが出始めるのね。

サッシュが素肌にかかるのはルール違反なのに、もろたすき掛け。

ティアラに着物

英国王太子の結婚式に、白いドレスに白いベール付き帽子をつけての参列。

「めだってよかった」とデザイナーをねぎらう。

皇室に泥を塗り恥をぬりつづけた「お美しい美智子様」でした。


wiki

一方、もと内親王であり、美智子妃の義理の姉にあたる、東久邇成子より自宅のホームパーティーに招かれるなど、好意的な旧皇族も存在した。


成子さまが、5人の御子さまをのこして病を得て崩御されたのは36歳。

戦後、宮家や華族が零落て経済的な困難がきわまり、お庭に御芋をうえても、うまくいかない、とかたられてた成子さま。

49日もしないうちに、明仁皇太子一家は、笑顔で軽井沢へ出発。

※雅子様大好き様よりお借りしてます。

http://masakosamalove.blog.fc2.com/

さらには、入江侍従長の記録によると、第一皇女を喪って悲しみに沈んていたご静養中の両陛下を、「つまらないことで」文句を言うために、押しかけてきて、がみがみ文句を言ったのは美智子さま。

昭和天皇は「わかった」とだけおおせになり、皇后は沈黙したままだったという。

上のお写真は、経済的に困窮してた長姉をよそに、贅沢三昧にくらしているさまが、よくわかるお写真ですね。

そして、成子さまの三回忌。

一人だけ和装で参加。

週刊誌に「肩を落とされた美智子さまが印象的だった」とかかせています。

演技、カメラの前で演技すること、タレント化した皇族です。


wiki

またパレードの際にも暴漢が馬車を襲撃して取り押さえられる事件が起こるなどもあって苦難の日々が続いたが、皇太子および同妃は努めて献身的に公務をこなした。


これも不思議な事件ですね。お酒を飲んでよっぱらった男性がパレードに闖入したのですが、警備が機能していなかったのが謎です。


wiki

このような状況にあって、皇太子明仁親王の弟宮にあたる常陸宮正仁親王は常に美智子妃を庇い、よき相談相手だった。

30 Sep 1964, Tokyo, Japan — Tokyo, Japan: Royal Newlyweds. Newlywed Prince and Princess Hitachi pose at the doorway of the imperial Palace September 30th, following a ceremony which included their receiving a new family name from the emperor. The Prince, formerly known as Prince Yoshi, (the emperor’s younger son), married Hanako Tsugaru, a Tokyo society girl, in the ancient rites of the Shinto Religion. — Image by © Bettmann/CORBIS

弟宮の妃には平民からむかえるべきって、明仁皇太子を使って、昭和陛下に言わせたのは、美智子さまでした。

候補には味の素の社長の娘があがっていたとか。粉屋の次は味の素かと、反対派は罵倒したそうな。


wiki

そして、1960年(昭和35年)2月23日に第一男子浩宮徳仁親王が誕生した。

出産後、昭和天皇、香淳皇后より「ごくろうさまでした。しっかり、静養するように」とねぎらいの言葉をかけられた。


宮内庁病院で、午後4時15分に男児を出産。

・予定日より8日早い。
・2540グラム、身長47センチ。
・標準より少し小さい。

・ 徳仁さまは、促進剤を入れて御誕生。

たいてい、こういう処置がとられるのは、予定日を過ぎても出産の気配がないから、という理由が多いと思うのだけど、もしかして、本当の出産予定日は、とっくにすぎてたので、無理やり出したのではありませんでしょうか。

きになるのは、美智子さまの、御里帰りは頻繁で最初の年で10回を超えること。

5月の初旬が最初の御里帰りの日ですね。

2月23日から、受精日は逆算すると5月の半ば。でももっと早い段階で受精した場合は、2月23日だと育ちすぎてい時期なのかも?

お忍びで、お出かけになったことも、しょっちゅうらしいですね。

そのなかでのご懐妊です。

正田家は美智子以外の人はみな長身が多いのですが、実物の徳仁親王を見たかたによると、徳仁親王は150pそこそこの身長で、高く見積もっても155センチくらいだそうです。

そして、成人した親王はなぜか朝鮮人に似てます。

釣り目を整形

整形前です。成人したあともワシ鼻ではありません。

整形後。不自然な垂れ方ですよね。

本来の顔、は天皇家の誰にも似ていない徳仁親王。

でも、美智子さまと親しかった新聞記者に似ているのが不思議です。

佐伯氏の歯並びを治すと、徳仁さんと似た顔になりますね。

下の画像の左側の徳仁さんは耳が低い位置にある徳仁さんです。佐伯氏の歯並びをきちんとすると15歳の皇太子に似ています。

複数の徳仁さんがおり、ダブルを含めて、御成人まえは3人、御成人後は新たに2人確認されています。

「皇太子の影武者」で検証しています。

同じ時期に2人のナルちゃん。2人の美智子。

上)徳仁1号・佐伯徳仁、下)徳仁2号・入江徳仁


wiki

また、浩宮徳仁の命名は昭和天皇が行った。

祖父・昭和天皇が浩宮徳仁(ひろのみや なるひと)と命名した。「浩宮」の称号は四書五経のうちの『中庸』第32章にある「浩々たる天」、「徳仁」の名は同じく「聡明聖知にして天徳に達する者」を典拠とする。


疑問に思いますよね。

なぜ、将来の天皇になる親王に「徳」という漢字を与えたんだろうと、普通はありえない感じなのですが。

皇室において「徳」という名前は「怨」を封じる「呪」に値します。

猪瀬氏の逆転の日本史に詳しいのだけど、「徳」と言う字がついた天皇、上皇というのは、祟り神になりかねないくらい、無念のうちに亡くなった方たちばかりです。

そして、子孫も絶えます。

徳のつく皇族天皇たち

聖徳太子

推古天皇の皇太子及び摂政。

622年に斑鳩宮で倒れて2月22日に薨去。

諡号が聖徳太子。生前時は厩戸皇子と呼ばれていた。

太子の死後、その皇子である山背大兄王は一族もろとも蘇我入鹿によって滅ぼされた。

孝徳天皇

大化の改新後に即位した天皇。

皇太子を中大兄皇子に定めてた。

遷都をめぐって、皇太子と対立が深く、皇太子をはじめ、皇族たちは、勝手に倭京へ遷都してしまう。皇后も兄の中大兄皇子についていってしまい、置いてけぼりにされてしまう。

失意の中、白雉5年10月10日(654年11月24日)に崩御。

孝徳天皇の皇子である有馬皇子は、658年、中大兄皇子によって謀反の疑いで絞首刑に処された。

称徳天皇

聖武天皇の内親王。
即位後、退位して孝謙上皇を称するが、淳仁天皇を廃して重祚。

769年、寵愛する僧侶の道鏡に皇位を譲ろうとしたが、和気清麻呂に阻まれて失敗した(宇佐八幡宮神託事件)
770年8月4日に病気で崩御。

病気回復を願う祈祷が行われた記録がないことから、医療行為を施されず見殺しにされた可能性が高い。独身であったので、お子様はない。

文徳天皇

842年、承和の変で皇太子恒貞親王が廃されると、変の解決に功のあった伯父藤原良房にも推され代わりに立太子。

850年、仁明天皇の譲位により即位。

寵姫の生んだ第一皇子・惟喬親王を皇太子にしたかったが、即位するにあたって功績のあった藤原良房の娘の生んだ惟仁親王を皇太子にする。

藤原良房との葛藤が続き、嵯峨上皇の離宮だった冷然院などに居住し、以後、引きこもる。寵愛する惟喬親王を皇太子にする条件で、皇太子に譲位する運動をするも、858年、突然に崩御。暗殺説の噂が高い。

崇徳天皇

鳥羽上皇は藤原得子(美福門院)を寵愛して、崇徳に譲位を迫り、体仁親王を即位させた(近衛天皇)。

その後、1156年の保元の乱に破れ、讃岐に配流。

同行したのは寵妃の兵衛佐局と僅かな女房のみ。

舌を噛み切って写本に

「日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし民を皇となさん」

「この経を魔道に回向(えこう)す」

と血で書き込み、爪や髪を伸ばし続け夜叉ような姿になり、後に生きながら天狗になったとされている。

配流8年後の1164年8月26日、46歳で崩御。

安徳天皇

父は高倉天皇で、母は平清盛の娘の徳子(後の建礼門院)。

祖父は、平清盛。

生後まもなく立太子。2歳で即位。

政治の実権は清盛が握った。

1185年の壇ノ浦の戦いで平氏の滅亡と共に入水。短い生涯を閉じた。

順徳天皇

1200年4月に立太子。

1210年11月土御門天皇の譲位を受けて即位。

後鳥羽上皇の討幕計画に参画。

1221年5月に承久の乱を引き起こしたものの倒幕は失敗。

乱後の7月21日、佐渡へ配流。

在島21年の後、仁治3年(1242年)9月12日に佐渡で崩御。

以上

死後、祟りが強いものだから、恐れて諡号擦る問う感じが普通だったようです。

「徳」という諡号は、無念になくなった天皇、上皇、たちが祟り神になり、その怨念を封じるための、懐柔するための、呪の字としてつかわれいたはず。天皇である、昭和天皇が知らないはずないわけで、あえて、選んだのはナゼ??


wiki

親王の存在は美智子妃の心の支えとなった。

美智子妃は当時、側近である黒木従達東宮侍従に「どのような時でも皇太子としての義務は最優先であり、私事はそれに次ぐもの」との言葉を語っている。


語っただけで実行していないません。

皇太子の姉が亡くなっても、ご静養。

飛行機が落ちても、火山が噴火しても、ご静養。

何があっても御静養。


wiki

同年9月22日 – 10月7日、幕末より数えての日米修好百周年を記念し、アメリカ合衆国より招待され訪米。ホワイトハウスにも招待された。この折、浩宮は出生後7か月となっていたが伴わず、側近に躾の方針を示したメモ・通称「ナルちゃん憲法」を与えて養育を委ねる。



wiki

1963年(昭和38年)に前後し、週刊誌を中心に虚偽・報道協定違反の報道が相次いだ。

1963年3月4日に第二子懐妊が報じられたが、同月中旬の美智子妃の生い立ちを書いた女性週刊誌連載の小説に絡む小説問題が起こった直後の3月22日に宮内庁病院に緊急入院、翌23日の午後に流産の処置手術が行われた。


初夜の秘儀のことなど、皇室の人でないと知らない内容が書かれていたため、大問題になりました。だれかが、伝統や秘儀をリークしないと書けない小説だったそうです。

流すのは、美智子さん以外になくて、非難ごうごう。窮地にたたされた美智子さん。

生涯に置いて、美智子さんを助けてくれたのは、いつも、ご病気。

ときには仮病を使うんだけど、このときは、第二子をご懐妊したものの、胎児に奇形がみつかり掻把の手術をすることになりました。

手術で人工的に胎児を掻把したのだけど、バッシングによるストレスによる流産という印象を定着させるのに成功した美智子さん。

奇形とストレスは関係ないのに、大衆の同情をあつめて、まんまと被害者になり切り静養に逃避成功。

もちろん、週刊誌に情報を流したこともチャラ。


wiki

その後も心身の疲労から体調が回復せず、同年4月より葉山御用邸にて約3か月間ひとりで静養する事態となった。

7月上旬から皇太子・浩宮とともに軽井沢で過ごした後、9月1日に帰京し、9月13日の山口国体から、段階的に公務に復帰した。

なお、根拠のない中傷に対して一切非難することなく沈黙を守り、その気品ある態度に多くの国民が感銘を受け、週刊誌等の誹謗記事も終熄に向かった。


根拠のない中傷ではなかったから、反論のしようもなかったわけです。

結局、まっとうな記者さんが処分されて、美智子さまマンセーな記者だけがのこっていゆきます。

美智子さまがマスコミの寵児だったときと、マスコミと週刊誌が神託だった時代とが、ちょうど重なりますね。向うところ、 怖いものなしになった美智子さまでした。

週刊誌は、なんでも好きなことを書かせれば、それが事実として世間が信じるという魔法のタブレットだったみたいですね。

美智子の背景にはGHQと、そのながれをくむCIAおよびアメリカが控えていました。美智子の周りには不審死した人間が多いのです。

564 名前:朝まで名無しさん投稿日:2011/07/31(日) 15:00:47.56 ID:0IJywSMz
(略)

喜久子妃殿下の件は他に言える方がいなかったし、わざわざ言う気もなかった。

御生家も、勢津子様百合子様よりはるかに高く、終戦直後もキーナン相手に丁々発止。
鎌倉節長官も喜久子妃殿下を頼りにして、天皇家の孤立を何とかしようと橋渡しをお願いした。
紀宮御婚儀の件も、「どうしておあげにならないの」と何度も陛下を詰問された。
他の宮家はだんまり。

難癖付けられ書きかてられるのは御免だったから。

(ここまで)

平民の美智子さんの、やりたい放題が始まるのよ。


http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=839

▲△▽▼


2017.12.18
美智子皇后の真実B@母としての美智子様「新しい皇室をつくる」子育て
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=843



wiki

1965年(昭和40年)11月30日、第二男子礼宮文仁親王誕生。



wiki

1969年(昭和44年)4月18日、第一女子紀宮清子内親王誕生。



wiki

苦労の多い美智子妃にとって、唯一の娘である紀宮の存在は大きな心の支えとなったとされる。1977年(昭和52年)から10年間は、毎年2人で陵墓・史跡訪問を含む小旅行を行なっていた。


旅行中は、母子別の部屋に宿泊 一緒にいるのは撮影時のみ

無題 Name 名無し 15/11/28(土)23:14 id:Fya8fBek No.1462966
週に2回だったけ?
ケチの美智子がお金がかかるって、毎日風呂にも入れてくれなかったんだよ。
体操があった後の日は悲惨だったそうだね。
サーヤを語ると、必ずコメに書かれていたのが、耳垢と臭い髪の毛と近視と、
消しゴムもめったに買ってくれなかったという事と、
幼稚園児が持つような籐のカゴしか持っていなかった(買ってくれなかった)ので、
小学校の高学年時代も其れを使っていた。

美智子が内廷皇族の皇族費を一人で、衣装代として使いきっていたということ。
秋さんの新居がアレだったのも、サーヤの結婚式が延期されたのも、
ふくら雀が結べない、美智子のお古の着物と帯しか準備してもらえなかったのも、
美智子と今上が欧州旅行の準備で、散財したからみたいだね。時期が合致するんだよ。。。

無題 Name 名無し 15/11/29(日)04:50 id:qERIqwPs No.1463039
たった八日間の欧州旅行に、
美智子の衣装代が三千万円だったとか。
一回袖を通したものは、二度と着たくない、
生地も仕立ても織も最上級でないと我慢が出来ないんでしょう。
子どもの為に母親は我慢出来るもんですがね、
美智子は違う、鬼母、鬼姑だ。

(ここまで)

Sponsored Link

清子さまが、時代遅れで、みすぼらしい身なりをさせられていたという証言は、結構たくさんありますね。

お兄様の御下がりのシャツをきせられている清子さま。

美智子様の「暖かい」ご家庭

※皇室の写真様よりお借りしています。

http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1044999797.html

美智子様

「家族で演奏会をしましょう。サーヤは楽譜をめくる係ね。アーヤは聴衆係よ」

(ここまで)

長男教の美智子さまの、子育て。

・徳仁さま=愛玩用

・文仁さま=搾取用

・清子さま=放置子のちに女官あつかい

皇室の「ご家庭が」一般市民化し、一般市民の機能不全の家庭のテンプレ通りになりました。

これが、明仁天皇が、皇太子時代にあこがれていた「暖かい家庭」でしょうか。

伝統をつぶしてまでも、手に入れる価値にあるものだったのでしょうか。


wiki

これら子女の出産にあたり、皇室の慣習である宮中御産殿での出産や、乳母制度、傅育官制度を廃止した。

1984年(昭和59年)、銀婚式となる結婚25周年の会見で「夫婦としてお互いに何点を付けるか」との問いに対し、皇太子が「点数を付けることは出来ないが努力賞ということで」と答えたのを聞いて、美智子妃は「私も差し上げるのなら、お点ではなく感謝状を」と答え、同席していた記者たちからも感嘆の声があがった。


外国報道機関(10社)を代表して南ドイツ新聞のヒールシャー記者の質問

「ローマ法王との会見について、神道を家系とする天皇陛下はどんなご感想をお持ちか。また、カトリック系大学を卒業されている皇后陛下のご感想もお聞きしたい」

⇒「ごめんあそばせ」を連呼。智子は回答を断固として拒否。

居合わせた日本人記者「やっぱり美智子さんってこわいなあ」

家庭内実力者は美智子

さらに、明仁天皇は、皇太子時代より、何かきめるときは

「あちら(ミチコ)の人のいいように」

「あちら(ミチコ)の人は、どうおもっているの」

というので、美智子さまに聞かなければならないらしい。


wiki

1986年(昭和61年)3月、子宮筋腫の手術を受ける。

このため同時期に予定されていた訪米は翌年に延期、訪韓は中止になった。手術の際も皇太子の公務の妨げとなることを好まず、中止の判断はぎりぎりまで下されなかった。退院の際、宮内庁病院玄関前で皇太子の胸に顔をうずめる姿がみられた。

カメラが回っていないところでは、、、

美智子様の韓国への愛

美智子さまの、 韓国に対する愛は留まるところを知らない。

生母の富美は、朝鮮系の大陸夫人ではと疑ってしまうくらいに深い。

油断すると、ファッションも、所作も、発言も、すべて韓国に帰一するのは不思議な話。


2015年09月15日

韓国への届かぬ思い25年!
本誌の取材にフィージンは、興奮気味に語った。
「美智子さまが握手してくださったのですが、ずっとずっと私の手を放そうとなさらなくて・・・。驚きましたが、とても光栄でした。手からは穏やかな、お母さんのようなぬくもりを感じました。」

’08年に共同通信が両陛下の側近に取材しています。
その側近は「(両陛下は)機会があれば(訪韓を)と思っておられるが・・・。
(韓国は)地図より遠い隣国になってしまった。
(訪韓を)夢のままで終わらせたくないが」と、語っています。

’05年6月に両陛下は太平洋戦争激戦地のサイパンを訪問された。
外務省関係者は明かす。
「サイパンご訪問で、両陛下は韓国人犠牲者の慰霊碑にも拝礼されました。
“突然ご訪問された”と公表されましたが、実は、
もともと両陛下は韓国人慰霊碑の拝礼を望んでいらしたのです。
しかし、騒ぎが大きくなることが懸念されて、事前には発表できなかったのです。」


ほんとうに、変わったお方。


wiki

晩年の昭和天皇一家の写真にて、美智子妃が腰を悪くしていた香淳皇后の体を支えている写真が複数公表されている。秩父宮妃とは共にマラソンを観戦した姿も目撃、報道された。また文仁親王・清子内親王は高松宮妃と関係が深く、孫のように可愛がられていたといわれる。


昭和天皇がお倒れになっていらい、国中が慎んでいたのに、明仁皇太子と美智子夫人は、軽井沢の知人の別荘で、大さわぎで遊んでいた証言があるのね。

美智子さんのピアノにあわせて、左翼の友達がダンスを踊って楽しんでたらしい。

この知人というのが、社会党の方で、左翼繋がり。

嬉々として、まってたのね。

昭和天皇が崩御されるのを。

実父、義父が、崩御されるのを。

左翼と一緒に、日本の敵といっしょになって、嬉々として。

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:28 id:l6AqxPMM No.1711034
>テニスコートでの恋を成就されただけに、天皇、皇后陛下のテニスの腕前はなかなかのものである。
だが、衆人環境の中でわざわざプレーされる必要があるのか、との疑問もわいてくる。

「国民と共にある皇室」を実践されていらっしゃるおつもりなのだろうが、
皇后陛下がショートスカートの裾をなびかせてラケットを振られるお姿を見守る人々の目は、必ずしも暖かいものではない。
… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:29 id:l6AqxPMM No.1711035
>テニスといえば、御所内のコートでは毎日のようにお楽しみになられているが
先帝陛下が崩御され、さらに、皇后陛下のお妹様の大谷智子さまがお亡くなりになったときだった。

テニスは、宮内庁では遊びではなく表芸扱いなのだが、
このときばかりは庁内に服喪のためテニスを当分、控えるようにお達しが出された。

ところが、お三方だけが気になさられることなく、ふだん通りのテニスをされたことがある。
両陛下と皇太子殿下である。

(ここまで)

皇后時代


wiki

1989年(昭和64年)1月7日、明仁親王の即位に伴い皇后になる。

即位後の記者会見においては、皇太子となり東宮仮御所にて独立する徳仁親王について「時たまでよろしいから、ヴィオラを聴かせにいらしてくださると、うれしいと思います」とのコメントを発している。


夫が天皇になって、真っ先にしたこと

1 皇太后への苛め

香淳皇太后つきの信頼あつい女官長を解雇したこと。さらに、皇太后が寂しくて、外部に電話をかけていたら、入江に電話を取り上げさせ、孤立させたこと。皇太后が、骨折したのにも関わらず放置。それが原因で、歩行不能になり、認知症が進んだこと。

明仁天皇、美智子皇后、ともに、見舞いにもいかず吹上御所に放置したこと。

さらに、認知症のすすんだお姿のお写真を、マスコミに掲載させたこと。

美智子さんが、入内いらい、美智子さんからの、数多くの暴言、暴走、無礼に耐え続けた皇太后にたいするしうちは、まさに鬼ですね。

無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:43 id:sl3pxlSw No.2028474
>「皇太后は十分なお世話をされていないのではないかって声に反論してみせなきゃならなかったんですもの」

実際世話なんて全部女官任せだし、その女官だって熱心にお世話した人はミテコの逆鱗にふれて首よ。
良子様が下で失敗するとみんなで手を叩いて笑いものにしたそうじゃないの。
そんな人間だけを周囲に就けて、風呂にもろくにいれずおむつもろくに変えず、
冷暖房も効いていない部屋に一人でほうりだしていたのよ。
美智子はそんな女だよ、悪魔なんだよ。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:47 id:FUlSzL5Q No.2028483
>良子様が下で失敗するとみんなで手を叩いて笑いものにしたそうじゃないの

それどこの情報なんですか?

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:51 id:sl3pxlSw No.2028504
ネットです。

トイレットペーパーをお尻に挟んだまま2メートルぐらい引きずって歩いていたのを
女官らが取り囲んで指さして大笑いした、と。
あまりにも具体的だったので嘘ではないとおもいました。

同じところだったと思うけど、豆におむつを替えていた看護師かだれかが「そんなに変える必要はない」と言われていたので首になったとか
あと、ミテコが日当たりの強い部屋に車いすで連れて行って冷蔵を入れずに放置していたとか。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:55 id:MXIe1Tfg No.2028512
それが本当なら
もはや人間じゃないね…
悪魔だ
ひどすぎる

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:55 id:sl3pxlSw No.2028514
私は全部信じます。内容が具体的なので。

皇族からいじめられたとミテコが騒ぎまくったことには具体性が全くない。
1・飛行場で無視された

2・割烹着としらずエプロンだった

3・手袋が短かった

具体的虐めの内容はたったこれだけです。
これだけを延々と繰り返している。
比較してミテコの良子様いじめの噂はバリエーションに富んでいてリアルです。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:59 id:EABGt.RY No.2028522
酷い。
美智子は悪魔だ。
地獄の業火で美智子そっくりの鬼に焼かれるんだ。何万年もね。
神様はずっと観ている。
絶対に逃げられない。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:59 id:XErIixrE No.2028523
虐待やん…

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:01 id:mIA.Q1bo No.2028530
93年の時点で、明仁がいくら慰問しても母親への冷たさで、
心打たれないと週刊誌の読者の声があった

当時からみんな気づいていたのに、美智子の演技で批判を封じたんだ

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:04 id:hSpV7MVI No.2028545
あの猫なで声も演技?
そういえば、この前の園遊会では地声で喋ってたよね

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:08 id:bhs.vgbc No.2028551
美智子さんの偽善は自意識過剰の写真で分かりますよね。
昔から多くの人が気が付いていたと思いますよ。

以上

コメント欄より

でれでれ草様 連続投稿失礼します。

掲載中の、香淳皇后さまのお写真ですが、掲示板で、「なんだか貼り付けたような写真ね」とのコメントがあり、改めて見ると、どうも不自然な気もしました。


拡大すると、佳子さまたちの捏造写真と同じで、お顔の周りがモヤッとしています。


※顎にある不思議な型は、栄養チューブの跡ではないかというご指摘もいただいてます。

当時の技術でもこのような加工が出来るのか、古い時代の写真だからの見え方なのかなど、理由が分かりませんが・・・。

実際には、このような服は着せてもらえずに、別人で似た体格の人の身体の写真に顔だけ貼り付けたものなのでしょうか。

画像発表だったのか、映像発表だったのか・・真相が分かりませんが、ミッチーたちのすることは全てが嘘だし、気持ち悪くて、何一つ信用できなくなりました。

最悪な人間性、ミッチーが大嫌いです。 どこの神を信じているのか知りませんが、キリスト教では、このように人を苛めることを神は教えているのでしょうか。 隠れてまで教会に通って、夫や子供までもキリスト様の前に連れていってるような、信仰深い人がこのようないじめをするんですね。滅茶苦茶です。

香淳様の御魂がどうぞ天で、安らかでいらっしゃいますように。 昭和天皇の輸血の話も驚きましたし、体調を崩されるきっかけの時、そばに居たのもミッチーだったと掲示板で話題を見かけます。

ェ仁親王が癌になったりなども、今になって気になります。 癌に成らせることは、簡単に出来るとネット情報で見た記憶があります。 男子を悉く潰してきたのも彼女の指図なのか。 秋篠宮様もですが、皇室内で男児が生まれないよう、増えないように、ミッチーやミッチーの背後の勢力が糸を引いていたのでしょうか。

不信感で一杯です。 正体がばれて、国民から嫌われたらいいのにと思います。

以上

※(管理人)1992年に祖母が亡くなった時、業者さんに祖母のスナップ写真の顔を切り抜き位牌を作ってもらいました。これもそうかもしれません。血色がいいようにみえるように、お顔を着色したあとがあるようにみえます。鼻筋も不自然です。

2 皇室財産の横領

歴代の皇后が受け継いできた三連のダイアモンドのネックレスが、なぜか一連に。

これだけではないはず。

ティアラをしなくなってから年月が経ちます。皇后が代々受け継いできたティアラや宝飾品はどうしたのでしょう。

最近は、サッシュすらしなくなりました。偽物だとばれているからかもしれません。

頸椎が、、といいながらテニスをする美智子様。大粒のネックレスは重いでしょう。しかもベルトもギラギラしたバックル。腕時計もしています。

ついに、ネックレスもなくなりました。

2017年ルクセンブルク大公来日 宮中晩さん会

ティアラなし、サッシュなし、ダイアモンドのティアラもネックレスも無し、、、。

そして、カツラ、、、。

美智子さまのカツラ

本当は若いのよ。

3 自分のための56億円の宮殿を建設

自分のための、56億円をかけて宮殿をつくらせたこと。

映画館付き、さらには、地下道でつながれた部屋もあり、職員に気づかれることなく接触ができるという、仕掛け付きの部屋。カトリックの礼拝室もあるのではと、推察される。

美智子さま一人のための、無駄な宮殿の建設ために、貴重な原生林を伐採し、生き物植物を殲滅させたこと。

原生林の森は、貴重な動植物が生息することもあり、また、昭和天皇が、被災した市民を受け入れたときテントがはれるようにと、残しておいたもの。

当然、抗議があがります。週刊誌が取り上げたのだけど、いつもの仮病で逃げた美智子。


wiki

1993年(平成5年)10月20日、満59歳の誕生日に赤坂御所にて倒れる。

この時期は週刊誌等により、皇后への根拠のないバッシング・中傷報道がまた復活し、精神的な苦痛から失声症となった。


・宵っ張りまで騒いで女官をこきつかう。

・飛行機が落ちても、火山が噴火しても、関係なく軽井沢でご静養。

・高価な服をつくりすぎる。浪費がひどい

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:28 id:l6AqxPMM No.1711034
>テニスコートでの恋を成就されただけに、天皇、皇后陛下のテニスの腕前はなかなかのものである。
だが、衆人環境の中でわざわざプレーされる必要があるのか、との疑問もわいてくる。

「国民と共にある皇室」を実践されていらっしゃるおつもりなのだろうが、
皇后陛下がショートスカートの裾をなびかせてラケットを振られるお姿を見守る人々の目は、必ずしも暖かいものではない。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:29 id:l6AqxPMM No.1711035
>テニスといえば、御所内のコートでは毎日のようにお楽しみになられているが
先帝陛下が崩御され、さらに、皇后陛下のお妹様の大谷智子さまがお亡くなりになったときだった。

テニスは、宮内庁では遊びではなく表芸扱いなのだが、
このときばかりは庁内に服喪のためテニスを当分、控えるようにお達しが出された。

ところが、お三方だけが気になさられることなく、ふだん通りのテニスをされたことがある。
両陛下と皇太子殿下である。

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:37 id:l6AqxPMM No.1711041
>天皇、皇后両陛下の御暮らしぶりには、いろいろと疑問や不安を感じさせられることが多いと言ったが
その原因の最たるものは、皇后陛下のお力が増大してしまったことだと感じられてならないのである。

とにかく、行幸啓にしろ、パーティの計画にしろ、皇后陛下が
「ウン」とおっしゃらなければことがすすまないのである。
天皇陛下だけの内諾を得て、関係方面と調整しても、
最後に皇后陛下が「ダメ」とおっしゃれば、それですべてが覆されてしまう。

最近では、だれもがそれを承知しているから、起案したらまず皇后陛下にお伺いを立てる。
それでご承知いただけたとなれば、最後まで問題は生じない。
天皇陛下ご自身がこうした力関係を十分に承知されているから
ご了承を頂きに参上すると、「アチラはどういっているの?」と皇后陛下のこと気遣われたりされている。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:45 id:l6AqxPMM No.1711047
>本来、ご皇室にとって皇后陛下は、あまり意味のある存在ではない。
ご公務はもちろん、大抵の儀式も天皇陛下がおいでになれば事足りる。

にもかかわらず、皇后陛下が登場する機会が多くなってきたのは、
主として国際親善の場面で、なにごとも夫婦で社会に出ることが一般的とされている欧米風に倣ったためといってよい。

それなのに、最近では国際親善の場面にとどまらず、
あらゆるところにご夫妻として参加されるようになってきているのである。

面白かったのは、皇太子殿下のご結婚の儀式で、「ご結婚の儀」の期日を小和田家に伝える「告期の儀」でのことである。
小和田家を訪問した侍従長は本来、天皇陛下のお遣いとして出掛けたのだが
テレビの説明は「天皇、皇后陛下のお遣いとして」と解説していた。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:49 id:l6AqxPMM No.1711049
>後で調べてみると、記者クラブでのレクチャーで担当者が、そう説明したようなのである。
ご皇室の公式儀式は、すべて天皇陛下お一人でまかなわれることになっているのに
担当者たちが協議して、お二人のお遣いということにした方が良いと判断したらしいのである。

男女同権の時代にあった解釈といえば結構なのだが、周りの者がこんなに細かいことまで
「アチラ」に気を遣って決めるようになっていることはおかしくてならない。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:55 id:l6AqxPMM No.1711054
>しかし、側近たちの話を聞くと、侍従たちが次第に余計な事はするまいと考えるようになるのも、無理からぬところがあるようである。

それというのも、皇后陛下のご気性に激しい側面がおありのためである。
普段は慈愛に満ちたお顔からも分かるようにお優しいお方なのだが、
癇性な面もお持ちで、御所の中では時折、甲高い声を上げられたりすることがある。
女嬬というお側のお世話係の女性が仕事を失敗したりすると、こっぴどくお叱りを受けたりしている。

侍従たちにはもっと手厳しく、お気に召さないことをすると「どうしてわかっていただけないの」
などとおっしゃって延々とお小言を賜る。
つい先日も、ある侍従は一時間も叱られ続けたと言われているのである。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)23:03 id:l6AqxPMM No.1711058
>首を傾げたくなることはまだある。
両陛下はよく、オリンピックのメダリストや有名音楽家などを御所に招いてご歓談されている。
これも結構な話だが、国民としては光が当たっている人よりも、
むしろ光が当たらない人にこそ、お心をかけていただきたいと思うものではあるまいか。

福祉施設にいらしたときに、あれほどまでに頬擦りをされたり、
お優しく声を掛けられいらっしゃるのだから、御所でも恵まれない人々と接していらっしゃると考えるのは当然だろう。

無題 Name 名無し 16/08/02(火)23:13 id:l6AqxPMM No.1711067
>正直申し上げて、バイニング夫人の教育を受けた今の陛下と、
クリスチャンの聖心女子学院出身の皇后陛下に、真に国民が望む天皇、皇后を体現されることを
期待するのは、いささか無理があるように思われる。
先帝亡き後、私どもが一心に期待をお寄せ申し上げていたのは皇太子殿下に他ならなかった。

今、宮内庁の人間たちは危機感を抱き始めている。期待の皇太子殿下にも肩透かしを食わされ、
このままではご皇室の将来がどうなるのか、心配でならないからである。
スキャンダルにまみれた英国王室の現状は決して対岸の火事とは思えない。
このままの状態が続けば、ご皇室もまた、厳しい世論の攻撃を受けるのではないか。
現にご皇族のあり方などに、批判が起き始めている。私たちは気が気でならないのである。

ご皇室は無私、公平で、質素なお暮しを通じて、国民に尊敬されなければならない。
宗教と切り離された象徴天皇制を存立させるものは、結局、天皇陛下をはじめご皇族方のお人柄、
お暮らしぶりであることを、恐れながら申し上げたいのである。

(ここまで)

美智子さんは非難されると、病を装いマスコミをあおらせて大衆から同情を買い、印象操作で被害者を装い逃げ切ります。そして、ヤクザを使い出版社を襲撃したり、実弾をうちこみ脅迫しました。御自ら受話器を取り女性ジャーナリストを恫喝したという話も聞いたことがあります。


wiki

声が出ない間は、清子内親王が皇后の言葉を代弁したりと、常に寄り添っていた。翌年に回復し「どの批判も、自分を省みるよすがとしていますが、事実でない報道がまかり通る社会になって欲しくありません」とのコメントを発表している。


スタッフの証言によると、普通に声はでていて、清子さまと話しているのを聞いているのね。それに、失語症になったご家族がいるかたによると、失語症の方の顔ではなかったらしいですね。


wiki

また回復時の第一声は「もう大丈夫、私はピュリファイ(浄化)されました」であり、周囲を気遣う節度と威厳ある態度に、病状回復後の国民の支持は不動のものとなった。

1994年(平成6年)10月20日、還暦を迎える。

1995年(平成7年)1月31日、天皇と共に阪神・淡路大震災後の神戸を見舞い、神戸市長田区の菅原市場にその日皇居から自ら切って持参した黄色と白の水仙を供えた。この水仙は関係者によって永久保存処置が取られ、同市布引ハーブ園内で展示されている。被災地の避難所を訪問し、被災者一人一人に声をかけ、時には手を握り、時には抱きしめて被災者を労る様子が大きな反響を呼ぶ。また、一人の病身の被災者のために自ら布団を敷いた。


実は被災地に無関心な皇室

ニュース画像をとるときだけやってくる平成皇族たち

阪神大震災が発生したのにもかかわらず、皇太子夫妻が中東へ出発。

あいさつに来た皇太子夫妻を叱りもせず、責めもせず、止めもせずいかせたのは、だれもない天皇陛下と美智子様。海外の王族たちからも非難されたようだけど、天皇皇后も、同罪ですよ。

・訪問先の王妃に、「帰国したほうがいい」といわれ、むくれている雅子さん。

・ラクダレースでバカ笑いする雅子さん。

・紅白のめでたい祝いのドレスで現れる雅子さん。

そして、後年、皇太子が予定を切り上げて帰国したので、「死海が見れなかったの残念でした」と発言。


wiki

1998年(平成10年)、インドで開催された「国際児童図書評議会 (IBBY)」に際してビデオによる講演を行い、日本武尊の妃弟橘比売の吾妻における入水の物語などを引いて、成婚以来の胸中を語った。


日本の犠牲は怖い。カトリックの教祖の犠牲は尊い、、のかしら。


wiki

2002年(平成14年)、スイスで開催されたIBBY50周年記念大会に、IBBY名誉総裁として出席し祝辞を述べた。これが唯一の単独での海外公務となっている。


何しに行ったか不明。スイス銀行へなにか預けたのかしら。そういえば、最近つけていない、ティアラがありますね。


wiki

2002年(平成14年)10月20日、皇后の誕生日に際し宮内記者会の質問に対する文書ご回答で次のように北朝鮮による拉致問題についてコメントした。

「小泉総理の北朝鮮訪問により、一連の拉致事件に関し、初めて真相の一部が報道され、驚きと悲しみと共に、無念さを覚えます。何故私たち皆が、自分たち共同社会の出来事として、この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったかとの思いを消すことができません。今回の帰国者と家族との再会の喜びを思うにつけ、今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり、その一入(ひとしお)の淋しさを思います」。


拉致被害の発端は、よど号事件からはじまってるのね。そして、美智子皇后の正田家の発祥の地でる群馬ともかかわりが深いです。


正田家(群馬の豪商)
正田貞一郎 – Wikipedia

群馬県館林はにおいて「米文」の名で米問屋を営み、明治に入って醤油醸造に従事した。

正田家は代々「米文」の暖簾もとに米問屋を家業とし、上州館林および近郊きっての富商であった。「米文」の名声は江戸はいうまでもなく大阪方面まで聞こえていた。

弘化のころには名主の職にあり、名字帯刀を許されていた。

(ここまで)


別の視点からの正田家の検証

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-194.html

下記の部落問題・人権事典ー群馬県のサイトによると、正田家の祖先が仕えた新田家のあった場所は部落であったとあります。

それは別に問題ではないと思いますが、家系がまるまる反日工作員とおもわる節があること、そして、犯罪性が高いことが問題です。

正田と群馬の関係


http://www.blhrri.org/jiten/index.php?%A1%F6%B7%B2%C7%CF%B8%A9

上原善広というノンフィクション記者が「実話ナックルズ」という雑誌で下記のように指摘したように、部落出身である可能性は高いと思います。

雑誌『実話ナックルズ』にて『JDT 日本の路地を歩く』という連載を執筆しており、2004年7月号に発表した「群馬県T部落」で群馬県の未指定地区を取り上げ、「ここから女性が一人、皇族に嫁いでいる」「ここは女性が皇族へ嫁いだため、行政から同和地区指定されなかった。 指定を受けると部落とわかってしまうからである」「皇族は過去の身分上、最高位にいる。その彼らが過去の身分上最底辺の部落民と結婚するなどということは、身分社会の崩壊を意味している」と書いた。

(ここまで)


群馬と福田の関係


福田 赳夫首相(群馬県出身)
福田赳夫 – Wikipedia

福田家は江戸時代は名主を務めた地元の名門であった。

(略)

1977年(昭和52年)

同年に起きたダッカ日航機ハイジャック事件では「人命は地球より重い」として犯人側の人質解放の条件を飲み、身代金の支払いおよび、諜報的措置として6人の刑事被告人や囚人の引き渡しを行ったことで、テロリスト脅迫に屈したと国際的な批判を浴びることとなった。

この後北朝鮮よる拉致が急増した。

(略)

1978年(昭和53年)10月23日、ケ小平副総理を日本に迎え、「日中平和友好条約」に調印。

福田康夫(群馬県)

1976年1月に会社を退社し、衆議院議員秘書となり、1977年12月から1年間、父・赳夫の内閣総理大臣秘書を務める。

事務担当秘書官には、保田博、棚橋祐治、小和田恒らがいた。このことで、議員になる前より外務省にパイプができた。

秘書官として、日中平和友好条約へ向けた中国、アメリカとの舞台裏交渉に関与した。1990年2月に第39回衆議院議員選挙で、群馬4区から出馬して当選。


名門でもなんでもなく、どうも部落の出身みたいですね。

それは問題ないのですが、代々、筋金入りの中国工作員というのが問題です。

福田と小和田の関係


小和田(新潟出身・福田の秘書・雅子の父)

1932年(昭和7年)、新潟県新発田市に生まれた。小和田毅夫、静夫妻の次男で、八人兄弟の四番目にあたる。本籍地は新潟県村上市。

(略)

外務省官房長だった1988年に創価学会からの要請に応じて、池田大作名誉会長らの外国訪問旅行に便宜供与を図ったとして、国会で追及されている。評論家の渡辺昇一は、中曽根内閣の時に小和田が「日本の外交は、東京裁判を背負っているハンディキャップ外交である」と答弁したことを、「国賊と言ってもいいでしょう」と強い調子で非難している。

(ここまで)


小和田家は、三代前から遡れない不思議な家系です。

小和田家とよど号犯人の関係

よど号ハイジャック犯(新潟出身・小和田の近所に住んでいた)

小和田家とは隣どおしの関係。


よど号ハイジャック事件の後から、北朝鮮による日本人拉致が頻繁に起こります。

よその国の人間が勝手に乗り込んできて、市民をさらっていく。

でも、政府は現在まで、やる気なさげで、スルーを続けます。

加害者側は、恐喝、ゆすり、麻薬密売と人身売買しか能のない、世界貧困国家で、人権弾圧国家。日本は、世界第二位、アジア随一の経済大国。しかし、言いなりです。北朝鮮の下座にいるかのようです。北朝鮮は日本にとって、アメリカにおけるイスラエルになったのでしょうか。

横田さん「政府は弱みを握られているのではないでしょうか」

なんの弱みでしょうか。

よど号ハイジャック犯と、自民党の実力のある議員がグルになってて、キックバックをもらってたとか、、自民議員で山分けしたとか、、、、??。

そういえば、金丸という爺さんの金庫からは、北朝鮮の金塊がでてきたましたね。

一時期、朝鮮系キリスト教団の統一教会が、自民党に秘書を無料で派遣してましたね。

いっぱい、北朝鮮から貰い物があったみたいね。

福田と小和田雅子のつながり

福田「雅子ちゃんを、皇太子妃にするよ」

有名な話で、まだ、雅子さんが、おてんばなお子様だったころ、福田がそういったらしいですね。

当時、比類ない霊能者だった藤田女史が、「雅子さんは皇太子妃になれる」預言したとか。藤田女史は、安保闘争の結果や、岸首相の引退、周恩来の死など、数多くの予言を的中させた霊能者でした。

しかし、預言には「皇太子妃になれるが、皇后にはなれない」というおまけがついていました。

藤田女史の予言をあてにして、福田は、評判の悪い小和田恒を出世させ続け、小和田雅子を皇太子妃候補に相応しい釣書造りに協力します。

小和田優美子は、ご婚約会見では、「福」という字をあしらった帯でいどみました。帯は借り物だったのか、あるいはおそろいだったのかは不明ですが、福田家との関係の深さと忠誠心が現れています。

雅子さんの家系調査が入ると、なぜか、部落解放団体からクレームがきたそうです。つまり、そういうことでしょう。

美智子さまと、福田さん、小和田さんつながりは、たまたま、皇室で嫁姑になった、という以前から始まっていないようですね。

ミッチ―と雅子さんは、隠されたところでつながっている「お仲間」にみえます。仲間なので、ミッチ―は、雅子さんを、無条件でかばい続けるのではないでしょうか。


wiki

2005年(平成17年)10月20日、清子内親王降嫁前の記者会見では子供たちに対する思いを語り、徳仁親王が優しく、よく励ましの言葉をかけてくれたこと、文仁親王が細心な心配りを忘れない一方で自分が真実を見失わないようにも注意していたということ、清子内親王誕生の折には曇りなき晴天に朝から吉兆を感じたこと、清子内親王のおおらかでのどかな性格などを回想しつつ語った。婚礼の朝には、民間へ降嫁する愛娘を気遣い、抱きしめて励ましたという。


564 名前:朝まで名無しさん投稿日:2011/07/31(日) 15:00:47.56 ID:0IJywSMz
(略)

喜久子妃殿下の件は他に言える方がいなかったし、わざわざ言う気もなかった。

御生家も、勢津子様百合子様よりはるかに高く、終戦直後もキーナン相手に丁々発止。
鎌倉節長官も喜久子妃殿下を頼りにして、天皇家の孤立を何とかしようと橋渡しをお願いした。
紀宮御婚儀の件も、「どうしておあげにならないの」と何度も陛下を詰問された。
他の宮家はだんまり。

難癖付けられ書きかてられるのは御免だったから。

(ここまで)

雅子さんをつかって嫌がらせをしてたところを見ると、気に入らなかったみたいですね。雅子さん一人軽い洋装、バックストラップのサンダル。

美智子さまと、福田さん、小和田さんつながりは、たまたま、皇室で嫁姑になった、という以前から始まっていないようですね。

ミッチ―と雅子さんは、隠されたところでつながっている「お仲間」にみえます。仲間なので、ミッチ―は、雅子さんを、無条件でかばい続けるのではないでしょうか。


wiki

2005年(平成17年)10月20日、清子内親王降嫁前の記者会見では子供たちに対する思いを語り、徳仁親王が優しく、よく励ましの言葉をかけてくれたこと、文仁親王が細心な心配りを忘れない一方で自分が真実を見失わないようにも注意していたということ、清子内親王誕生の折には曇りなき晴天に朝から吉兆を感じたこと、清子内親王のおおらかでのどかな性格などを回想しつつ語った。婚礼の朝には、民間へ降嫁する愛娘を気遣い、抱きしめて励ましたという。


564 名前:朝まで名無しさん投稿日:2011/07/31(日) 15:00:47.56 ID:0IJywSMz
(略)

喜久子妃殿下の件は他に言える方がいなかったし、わざわざ言う気もなかった。

御生家も、勢津子様百合子様よりはるかに高く、終戦直後もキーナン相手に丁々発止。
鎌倉節長官も喜久子妃殿下を頼りにして、天皇家の孤立を何とかしようと橋渡しをお願いした。
紀宮御婚儀の件も、「どうしておあげにならないの」と何度も陛下を詰問された。
他の宮家はだんまり。

難癖付けられ書きかてられるのは御免だったから。

(ここまで)

雅子さんをつかって嫌がらせをしてたところを見ると、気に入らなかったみたいですね。

雅子さん一人軽い洋装、バックストラップのサンダル。

雅子さん、花嫁に衣装ストーカー。

こういった無礼も、絶対権力者である美智子さまの意向にそうからできること。

雅子さんが、叱責されていることは一度もなし。同じ出自の嫁がかわいいのでしょう。

清子さまの帯

極め付けが、ふくら雀に結んだ帯。総柄でないで、残念なことに、、、。

清子さまの披露宴なのに、公開用の写真は、美智子さま中心のお写真。もちろん報道していい写真を選ぶのは、「おやさしい」美智子さま。

無題 Name 名無し 15/11/29(日)21:09 id:zyB9AmcI No.1463355
この帯を見て笑っていられるくそ婆。
幾度となく不自然に結婚を延期したことといい、自分の手元から逃げていく紀宮にいやがらせしたんだね。
最低。

… 無題 Name 名無し 15/11/29(日)22:53 ID:Z.VWUOwg No.1463401
内親王の結婚式ならせめて高円宮典子さんのような
装束にするべき。黒田さんはモーニング着用でいい。
結婚式のドレスも披露宴の着物も他の皇族と区別が
つかない。
花嫁ならせめて他の皇族女性と違う格好をさせて
あげるべきです。

… 無題 Name 名無し 15/11/29(日)22:55 ID:Z.VWUOwg No.1463403
秋篠宮の結婚では住む所が粗末過ぎ

清子さんの結婚では披露宴が粗末過ぎ

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)01:53 ID:Wg..fP9A No.1463459
で質素アピールと・・・

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)11:43 id:Obk1q9Mw No.1463627
ふくら雀は誰のアイディアなんだろう

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)11:49 id:lbrDE3qU No.1463634
確か「清子様ご自身が」お母様の着物をきせていただきたいと希望された、と記事があったように思います。女帝の言い訳かどうかはわかりませんが、自分の思うようになるお相手を探していたのに、秋篠宮殿下のご親友と婚姻のご縁になったことに、女帝は気に入らないんでは?

旧皇族・華族関係のご縁は、女帝の不徳で紹介してもらえなかったでしょうし。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)14:10 id:Ej17QjCY No.1463740
喜久子さまに頭を下げれば、いいところへ早くに縁づいたでしょうに。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)21:58 ID:.aBoWOoE No.1463969
清子様は披露宴ですらこんな地味な格好だったんだ。
一般人だと主役は誰よりも派手だけどね。
なんか母親の影に隠れたような人生に見える。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)22:03 ID:9xTl2hhM No.1463972
出席者からは予算の割にはショボいと悪評紛々だった。
帝国でヒドいなんてこと普通、有り得ないから。
美智子が披露宴の予算を相当ガメたと確信している。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)23:11 ID:0eqntKQs No.1464015
>出席者からは予算の割にはショボいと悪評紛々だった。

料理もフルコースではなかったし何だか中途半端な
結婚式でしたね。地味にやるのなら皇族だけ特別
席ではなく黒田さんのお母様や親族と同じテーブル
にされればよかったのに。
これでは新郎新婦が主役じゃないわ!

無題 Name 名無し 15/11/28(土)23:14 id:Fya8fBek No.1462966
週に2回だったけ?
ケチの美智子がお金がかかるって、毎日風呂にも入れてくれなかったんだよ。
体操があった後の日は悲惨だったそうだね。
サーヤを語ると、必ずコメに書かれていたのが、耳垢と臭い髪の毛と近視と、
消しゴムもめったに買ってくれなかったという事と、
幼稚園児が持つような籐のカゴしか持っていなかった(買ってくれなかった)ので、
小学校の高学年時代も其れを使っていた。

美智子が内廷皇族の皇族費を一人で、衣装代として使いきっていたということ。
秋さんの新居がアレだったのも、サーヤの結婚式が延期されたのも、
ふくら雀が結べない、美智子のお古の着物と帯しか準備してもらえなかったのも、
美智子と今上が欧州旅行の準備で、散財したからみたいだね。時期が合致するんだよ。。。

無題 Name 名無し 15/11/29(日)04:50 id:qERIqwPs No.1463039
たった八日間の欧州旅行に、
美智子の衣装代が三千万円だったとか。
一回袖を通したものは、二度と着たくない、
生地も仕立ても織も最上級でないと我慢が出来ないんでしょう。
子どもの為に母親は我慢出来るもんですがね、
美智子は違う、鬼母、鬼姑だ。

美智子さまがいけた薔薇

プリンセスミチコ

左 エンペレス美智子

右 プリンセス清子

一輪だけガラスに投げるように生けられている。わびしすぎる、、、。

良家の子女の必須の素養だったはずの華道は、こんな感じ。同じく茶道の素養がある話もきかない。

武山パーティーで、エリートとダンスを踊り、英会話にテニス、、でも、良家の子女がたしなむはずの花嫁修行を一切してないのがわかるわ。


wiki

2007年(平成19年)、体調を崩し腸壁から出血。ストレス性のものと診断された。通常の公務と並行して療養した結果、病状は回復したと発表された。同年5月21日からは、天皇とともに欧州訪問の途についている。


意味のない海外訪問。私的なフルムーン旅行だったらしい。

経費は3億円。皇后の衣装が3500万。もちろん使い捨て。しかも、壊滅的なセンス。

しかも、天皇の前に割り込んででてきている。エディンバラ公と英国女王のよう。

なぜか、避暑地にいるローマ訪欧を無理やりおしかけて訪問する天皇皇后。

枢機卿にむかって拝礼。

法皇=天皇=>英国王>国王・国家元首>貴族

天皇=法皇>枢機卿>司祭なのに、、、


wiki

8月8日には須崎御用邸での静養を中止し、天皇とともに新潟県中越沖地震の被災地を訪問。

新潟に行くなら、新潟水俣の慰問と慰霊に行くべきです。

新潟水俣は、美智子さまの実妹恵美子さんが嫁いだ安西家が引き起こしたものでした。

水俣が、雅子さまの実母の父が引き起こしたものと同じく、4大公害にあげられている、企業による虐殺と環境破壊の犯罪です。

水俣の画像は拾えても、新潟水俣の画像は、今、拾うのが難しいです。大掛かりな情報統制がしかれています。

九州の水俣のお写真。同じ悲劇が新潟でもあったはず。

テレビによって売り出された美智子。なので、テレビに映ることしかやりません。


http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=843

15. 中川隆[-12003] koaQ7Jey 2019年2月21日 12:49:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告


美智子さまは我が強い。嫌われても仕方なかったのでは? 2018年6月20日
https://umanosuke.net/michiko-sama-bad-person


皇后美智子さまは我が強い

サンデー毎日7月11日号に
美智子さまについての連載が
掲載されているのよ。

元東宮女官長
牧野純子と母親が仲が良かったという
仮名香子という女性(97歳)の
話をもとに
書いているのは工藤美代子氏。
期待しないで読んだけど
おもしろかった〜

      


■目次
1.牧野純子東宮女官長との確執 ◦牧野純子東宮女官長とは?
◦美智子さまのペチコート事件
◦美智子さまの御召し物に仰天

2.皇室に新しい風を吹き込んだ美智子さま ◦浩宮(現在の皇太子)が生まれたときのこと
◦被害者意識の強い美智子さま
◦美智子さまは自分で種をまいて意地悪をされた
◦牧野女官長は昭和44年4月に退任

3.馬之助の感想 ◦共有:
◦関連


牧野純子東宮女官長との確執

牧野純子東宮女官長とは?

・佐賀藩、鍋島直明の長女。

・明治維新三傑の一人である
大久保利通の次男
のちに外務大臣や宮内大臣を歴任する
牧野伸顕の息子と結婚

・舅と夫を看取ったのち
是非にと請われて宮中入り。

・牧野純子は58歳で東宮女官長となる

・退任したのは68歳の時。
10年にわたって美智子さまにお仕えした。

美智子さまのペチコート事件

(これは牧野氏の友人の娘の記憶をもとに
工藤美代子氏が一方的な見解だという
批判を承知の上で
オーラルストーリーとして
牧野東宮女官長が
友人に語った体験談を
採用して書いている。)

・今上陛下(当時は皇太子)
美智子皇后(当時は皇太子妃)が
初めて伊勢神宮に
結婚の報告に行った時のこと。

・美智子皇后の着用した洋服に
牧野女官長は驚いた。

・美智子皇后が来た洋服は
「みすれの花〜」のようだった。
つまり宝塚歌劇団のような
お召し物だった。

・ペチコートとは
女性がスカートの下に着用し
シルエットを整えたり
スカートを膨らませるのに使う。

美智子皇后のスカートは
パーっと広がって
針がぐるぐる入っていた。

・今上陛下の妹清宮貴子さまが
美智子皇后が結婚した時の写真に
スカートの広がった洋装だったが
貴子さまは民間に嫁がれる方なので
許されたのである。

・妃殿下が伊勢神宮に行くときは
白っぽいローブモンタントと
決まっている。

・ローブモンタントは全体の線が
ストンと落ちるようなデザイン。

・伊勢神宮参拝には
女官長も禊をするので
美智子さまの御世話は
女孺(雑事をこなす女官)がする。

美智子さまの御召し物に仰天

・牧野女官長が先に支度をして
美智子さまを待っていた。
そして美智子さまの
御召し物に仰天した。

・まるで宝塚のような
スカートの膨れたお召し物だった。

美智子皇后

・普通は伊勢神宮では
そんな恰好はしないので
牧野女官長は
スカートの針金を外した。

・しかし支度が終わって出てきた
美智子皇后はまた針金を
つけなおさせていた。

・牧野女官長が
スカートが膨れているのは
伝統に反する。
針金を取るようにと
女孺(雑事をこなす女官)に命じた。

・しかしそれをそのままでと
美智子さまが命じ、
2回ぐらい言い争った。

・しきたりを破ることになるが
牧野女官長のほうが
最後は諦めた。

・伝統を重んじる方たちからは
なんであんな変な格好をさせるのかと
思われたことだろう。

・伊勢神宮の宮司も仰天した。

皇室に新しい風を吹き込んだ美智子さま

・美智子さまは高松宮妃とか
女官長に伝統など、お洋服について
お尋ねにはならなかった。

・美智子さまの母親も
宮内庁に聞きましょうと
宮中の人には教えを請わなかった。

・昔の侍従は元華族ばかりだから
何でもご存じだったが
宮内庁の人は役人だから
洋服のことなど
知らないのである。

・昭和天皇の侍従や
香淳さまに尋ねればわかったのだが
美智子さまは尋ねなかった。

浩宮(現在の皇太子)が生まれたときのこと

出産後宮内庁病院を出る美智子皇后

・浩宮さまの顔を見せろと
新聞記者が言ったとき
牧野女官長はフラッシュが
新生児によくないと
分かっていたので
「絶対に窓を開けてはいけない」と
美智子さまに言ったが
美智子さまは
カメラマンの要求を受け入れて
窓を開けた。

・牧野女官長が車の窓を
開けさせないようにした、
牧野女官長は意地悪だと
悪者にかかれてしまった。

・牧野女官長は意地悪だと
定着した。

被害者意識の強い美智子さま

・美智子さまは伝統に抵抗した。

・気の毒なことである。

・抵抗するから誰も何も
言わなくなってしまった。

・私は苛められているというふうな
被害者意識がどんどん
強くなり、周囲との関係が
ますます悪化した。

・学習院出身の女官は
ずいぶんと辞めた。

美智子さまは自分で種をまいて意地悪をされた

・言葉使いも「ええ」ではなく
「はい」
「はい、そうでございます」
が正しい。

・ありがとうではなく
「おそれいります」が多用される。

・美智子さまはご自分で受けて立って
苦労した。
自分で種をまいてそれに付随して
意地悪する人もいた。

牧野女官長は昭和44年4月に退任

・牧野女官長は10年余りの在任期間の半分以上を
肺炎と称して仕事をしなかった。

・代わりに実務に当たっていた。

世紀のご成婚から59年。
両陛下の改革の道のりは
今もなお続いている。

数々の試練に対して美智子さまは
まっすぐな姿勢を貫いた。
その気高いお姿は変わらない・・で、
工藤美代子は終わっている。
サンデー毎日より

馬之助の感想

世紀のご成婚から59年。
両陛下の改革の道のりは
今もなお続いている。

数々の試練に対して美智子さまは
まっすぐな姿勢を貫いた。
その気高いお姿は変わらない

こう書いておかなくては
美智子さまは宮内庁を通じて
すぐ抗議するからね・・・

伝統を打ち破るといっても
皇室なんだから
決められたものを着なさい、
こんなにスカートが膨らんでいたら
ダメですよと言われて
絶対にひかないとは
美智子さまは
ええ根性なさっているわね。

確かにスカートが膨れているほうが
かわいく素敵に見えるからね・・・

美智子さまは
よほど自己顕示欲の強い方なのよ。

露出狂の美智子さま

肩を出さない、
肌を見せないというのが
皇族の服装だと思うのだけど
美智子さまは肌を見せたい方みたい〜

元華族や皇族の方たちが
皇室の伝統を教えてあげようとしても
美智子さまは受け入れず
意地悪したと思われるので
周囲の人たちも
教えてあげなくなるだろうし
関わらないようにと
なっていったでしょうね。

洋服のデザインなどでも
これだけ我を通してこられたのに
雅子さまや紀子さまに
伝統を受け継いでもらいたいと
思ってられるとは
面白いことだわね。

美智子さまが伝えたいのは
一体何?
皇室の伝統ではないでしょ?

妃殿下におひとりが
美智子さまにお帽子のかぶり方を
教えて差し上げたら
その場では直したけれど
すぐまた元通りにしたって
本で読んだことある〜

嫌われても仕方なかった・・・
のかも・・・

美智子さまは
皇室に伝統にあわせるのではなく
改革と称して
自分のしたいようにしたのに
嫁に対しては厳しいわ。

工藤美代子氏は美智子皇后を
よく書いているように見せているけど
あたしはサンデー毎日を読んで
美智子さまをホント、
恐ろしい女だと思ったわ。

今上陛下は生まれながらの皇族で
のんびりされていただろうから
美智子さまは
赤子の手をひねるようで
上手く操り
今や、自分の都合のいいように
改革し放題の皇后美智子さまね・・・
https://umanosuke.net/michiko-sama-bad-person

16. 中川隆[-12002] koaQ7Jey 2019年2月21日 12:59:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018-07-31
皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(1)
https://www.ootapaper.com/entry/2018/07/31/140303


醜聞が次々出る小室さんの記事を読むたびに、何故こんな人と眞子さまが5年も付き合っていたのか、庶民だって、何かがおかしいと思うお金の流れや職歴に何故疑問も持たれず、交際を許してきたのだろうと何度も考えてしまう。

そんなとき、「サンデー毎日7月1日号の「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」と題する工藤美代子氏の連載(第3回後編)に、また宮内庁(美智子さま)から訂正が入っていたこと知りました。

訂正が入ったということで、どこが美智子さまのカンに触ったのか、俄然興味が湧いて、改めて読んでみることにしました。


•皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(1) ◦3月18日号から始まった『サンデー毎日「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」』 ◾連載の趣旨は、美智子皇后と関わりのあった女性たちの証言採集


•シリーズ3回目「伝統とその狭間で」の、前半部分(6月24日号)

◦牧野澄子さんの人となりと当時の華族の繋がり

◾<牧野純子さん家系図>
◾週刊新潮に書かれている牧野澄子さんが東宮女官長に決まった経緯
◾女官長のお仕事について
◾ティアラのつけ方を直された皇后が、皇太子にいいつけ注意させる

◦民間企業から皇族のお世話係りを採用している現在の皇室
◦小室さんに職場の斡旋すべく『霞会館』に紹介されていた皇后



シリーズは3月18日号から不定期に掲載され、第1回目には表紙にも載り、力が入ってます。

3月18日号から始まった『サンデー毎日「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」』

第一弾紙面はこんな感じ。

f:id:ootapaper:20180723231624p:plain

これが出た頃は、ちょうど眞子さまと小室さんの「婚約延期」の発表がされたころ。

破談ではない「延期決定」には、皇后も交えて何度も話し合った末だったとも書かれていましたから、皇室がゴタゴタしている時に、皇后の賛美記事なんて読む気になれず、そのまま保管ファイルへ入れたままにしていました。

書き手は、工藤美代子さん。

工藤美代子さんは「関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実」という、ふれると騒がれそうな題材に果敢に挑んでいるノンフィクション作家さんです。


スポンサーリンク

連載の趣旨は、美智子皇后と関わりのあった女性たちの証言採集

連載、第1回目のには、

f:id:ootapaper:20180724002029p:plain

〜略〜

f:id:ootapaper:20180724002048p:plain

上のような美智子さまへの過剰な賛美もありますが、このシリーズで何を伝えたいのかということが以下のように書かれています。

▪️ 皇后と接点のあった人からの証言の採集ー


 やがて、過去となる平成の時代を、人々はどのように回顧するのだろうか。その際、常に国民に寄り添おうとしてきた天皇、皇后の姿は、人々の脳裏にどのように残るのだろうか。皇后は、さまざまな意味で皇室の歴史を塗り替えた方でもあり、同時代の女性たちに強い影響を与えた方でもある。その皇后となんらかの接点があった女性たちが抱いている率直な感慨とは何か。それを知ることが歴代の皇后とは明らかに違う美智子さまの実像が浮かび上がるのかもしれない。そんな思いで女性たちの証言を採集してみた。

つまり、この記事の特集は美智子さまと接点を持ったことのある人の記憶や思い出の証言集であるわけです。

記憶や思い出ですから主観的なものと先に読者に断わりを入れているのです。

シリーズ3回目「伝統とその狭間で」の、前半部分(6月24日号)

牧野澄子さんの人となりと当時の華族の繋がり

訂正の入った、サンデー毎日7月1日号「伝統と自分らしさの狭間で」の後半に触れる前に、今回は、前半部分を見ていきたいと思います。

サンデー毎日6月24日号 第3回前半(こちらには宮内庁(美智子さま)からの訂正は入っていません)

f:id:ootapaper:20180724163544p:plain

f:id:ootapaper:20180724164401p:plain

お話の中心になるのが、後ろからこちらを見ている牧野女官長(故人)。

美智子さまが皇太子妃になりたての頃から10年間東宮女官長として勤めた方です。

美智子さまをいじめたと週刊誌に書かれて続けてきた女官でもあります。

今回工藤美代子さんは「誰に」取材をしているかというと、

f:id:ootapaper:20180730024506p:plain

上の図のピンクの方、香子さん(仮名)です。

この方のお母様である美嘉さん(黄色の方)が牧野純子さんと一緒に習い事をしたり、週に何回も行き来をするほど仲のいい間柄だったため、娘の香子さんも純子さんを良く知っている、純子さんから直接心情を聞いた数少ない一人というわけです。

工藤さんはまた、「当時の女官長とはどういう仕事だったのかも合わせて知りたい」と取材を申し込んだとも書かれています。

f:id:ootapaper:20180730114831p:plain

紙面に唐突に出てくる寛仁親王の写真は、工藤さんが湘南地方の老人ホームにいる香子さんを訪ねる途中、寛仁親王の以下の言葉、


「学校はね、学習院でなきゃいけないんだよ。いい学校なんじゃなくて、学校は学習院なの」

を思い出したことから。

工藤さんは念のために書き添えると、とし、寛仁親王は美智子さまのことを心から尊敬していたし、美智子さまが学習院出身でないということが話題になった記憶もないと書いている。


だが、学習院にはその独自の世界が歴然としてあると教えてくれたのは、寛仁殿下であり、これから述べる香子さんの証言だった。

香子さんもまた、美智子さまに対して否定的なものは微塵も持っていない人だと、ここでも念押しされている。

(この学習院でなければいけないという寛仁親王の言葉は、昨今の眞子さまのお相手を考えるととても深い意味があるように思えますね)

<牧野純子さん家系図>

f:id:ootapaper:20180730202803p:plain

サンデー毎日の家系図に写真を載せました。

純子さんは佐賀藩の3 鍋島直明(なおあきら)(華族で陸軍軍人、政治家。陸軍少将、正三位、勲二等、功四級、男爵。貴族院議員 ウィキから)の長女。

純子さんは、牧野伸顕氏に是非にと期待されて、2 伸顕の息子(4 伸通)の嫁になった。

4 伸通氏は宮内庁の内部部局である 式部職で式部官を務めていた。

2 牧野伸顕氏(大久保の息子でありながら名字が違うのは、一度牧野家に養子入ったため。戊辰戦争で養父が亡くなった後、牧野の姓を残したまま大久保家で育つ。)

2 牧野伸顕氏は、明治40年に男爵、大正9年には子爵。農商務大臣、枢密顧問官、外務大臣、宮内大臣などの要職を歴任した。文面にはありませんが、昭和天皇の側近的役割、内大臣に就任し、1935年まで在任していたとも書かれています。

牧野伸顕氏の妻の峯子は、1 三島通庸の次女。三島通庸は警視総監として名を馳せ、明治20年には子爵を授けられている。

つまり全員華族であり、皇族や宮中に詳しいおうちの方々ばかり。

香子さんの純子さんが有能でいかに舅の信頼を勝ちえていたかについての話しが続く。

純子さんの夫、伸通氏は戦争中に亡くなり、舅の伸顕氏は89歳で長寿を全うする。

舅の最後を看取ったのも純子さんだった。

純子さんには1男3女がいる。

ではなぜ、戦後になって東宮女官長の職についたのか、香子さんのお話しでは、


「〜〜ずいぶんお断りになったと思う。だけれども『どうしても』ということでなられた」

「宮中のことも、要するに牧野伸顕について(皇居)に行っていたから、よくわかるでしょ。しかも華族の家だから何でもわかる方でしょ。だから、その、いいと思われたんです。だけど、それが仇になりましたね」

週刊新潮に書かれている牧野澄子さんが東宮女官長に決まった経緯

純子さんが女官長になった経緯について、2006年週刊新潮3月2日号の記事には、

f:id:ootapaper:20180731075318p:plain

f:id:ootapaper:20180731082607p:plain

http://livedoor.blogimg.jp/royalfamily_picture/imgs/0/2/02aefe33.jpg

妻を守る夫 : 皇室の写真

松平信子氏のウィキペディアには、美智子さまの結婚に反対した人について“香淳皇后や雍仁親王妃勢津子、宣仁親王妃喜久子、梨本伊都子、柳原白蓮ら”と書かれている。

このような人たちに懇望されて、純子さんは女官長につくことになったのでしょう。

松平信子 - Wikipedia


皇太子と平民である正田美智子との結婚に際し、香淳皇后や雍仁親王妃勢津子、宣仁親王妃喜久子、梨本伊都子、柳原白蓮らと共に激しく反対。成婚後も美智子妃に対する猛烈な批判を続け、反対派の領袖として君臨した。

ーーーーーーーー

女官長のお仕事について

サンデー毎日の記事に戻る。

香子さんの話しは、女官のお支度について。

女官長になると着物がたくさんいる、それらは全部自前、女官長といえどもティアラは必需品であったという。


宮中のことについては相当な理解があったとはいえ、質素な生活をしていた純子にとっては、このような皇室のしきたりが負担にならないはずはない。

と書かれている。


「香淳皇后さま(昭和天皇の后)がご結婚なさった時も、ご実家の久邇宮家だって、そんなにお金(ティアラを作るお金)はなかったでしょうけどお造りになった。もう家の一軒や二軒は吹っ飛んでしまいますね。美智子妃殿下の時から宮内庁のものとして貸すという形になったんです」

純子さんも女官長に入る時には、自前で小さいながらもプラチナ台にダイヤを施したティアラを用意したという。


最近はそんなこと言ったら女官になってくれる人もいないので、誰もそんな要求はしない。

ティアラのつけ方を直された皇后が、皇太子にいいつけ注意させる

お話は、香子さんが高松宮妃紀久子さまの妹から直接聞いたティアラにまつわる強烈な思い出話しにつづく。


「美智子妃殿下が初めて夜会いらっしゃる時に、どこの美容師がお着けになったのか知りませんけど、ちょっとティアラが宝塚(歌劇団)みたいな感じに寝かせていたので、高松宮の紀久子妃殿下が『お直ししましょうか』とおっしゃったんですって。でも美智子さまはお断りになったそうです。私たちは学習院で、妃殿下がどういうお洋服を着て卒業式にいらっしゃるかとか、子供の時から見ているわけです。その中でも高松宮さまの妃殿下はご実家も徳川家でご身分も高かったから、お派手な方だけど一番いろいろご存知だったのね。だから、その方を怒らせちゃったら、あとが厄介じゃありませんか」

香子さんによると、まだ良子皇后や秩父、高松、三笠の各宮家の妃殿下がいらっしゃるので、(美智子さまが)おかしいと思うことも、お顔を立てて譲ってあげればどうだっただろうかという気持ちがあったという。


「それでね、ティアラのことがあった後で、皇太子さまから紀久子さまにお電話がかかってきて、『美智子に何かおっしゃたんですか』って、『何かおっしゃることがあったらぼくに言ってください』って」


これには紀久子さまも気分を害し、

「これからお教えしようと思っていたのに、そういうことなら一切もうお教えしません」と憤慨した。

「ですからね、そこから始まったんですよ、問題が、ティアラで」と香子さんはため息をついた。

香子さんは、皇后になられてからの美智子さまは本当にご立派で、頭が下がると仰りながらも、


ただ、純子おばさまが美智子さまをいじめたと非難されるだけなのもかわいそうな気がするんです」

工藤さんは「知られざる女官長の苦労」「美智子さまが直面した様々な困難の日々」の両方を香子さんの話から読み取ろうとしているようだ。

この話には美智子さまからの訂正は入っていない。

美智子さまとしては、私流でやって何が悪いという気持ちがあったのでしょうか。

これで前半は終わり。

今になって、この記事を読むと、「古いしきたりの中で苦労されてきた美智子さま」というよりも、今の安っぽくなってしまった皇室は、どこから始まったのかという視点で読んでしまう。

このころ、東宮女官長の選定には、常盤会の理事であり、秩父宮妃の母親、松平信子東宮職参与が選定にあたったとあります。

民間企業から皇族のお世話係りを採用している現在の皇室

そう考えると、今のこの有様はなんなのでしょうか。

f:id:ootapaper:20180731104051p:plain

f:id:ootapaper:20180731110057p:plain

秋篠宮家の職員を採用するのに、外務省、民間企業からの採用、しかも大手航空会社の女性職員から採用となっているのです。

後半部分には、祭祀で所作を間違えた職員を厳しい目で睨みつけた秋篠宮さまのことが書かれていますが、そもそも所作を間違えるような素人さんが祭祀に関わっているということであり、あまりにお粗末すぎる。

調べてみると、常盤会も霞会館もきちんと存在しています。

常磐会

常磐会 - Wikipedia


美智子妃の時もそうであったが、皇族妃女官選びは宮内庁がすべて常磐会に相談し、常磐会ではほとんどといっていいくらい、会員のなかから選んでいるとされている。また、1959年(昭和34年)に正田美智子が皇太子明仁親王に嫁ぐとき、常磐会の総裁だった香淳皇后と会長の松平信子東宮御教育参与らが、不快感を露骨に表していたと『入江相政日記第三巻(朝日新聞社刊)には記されている

霞会館

霞会館 - Wikipedia


旧華族の親睦団体。前身は華族会館(かぞくかいかん)。1947年(昭和22年)の華族制度の廃止により、霞会館(かすみかいかん)と名称を改めた。


華族制度の廃止時、昭和天皇から「先祖の名を辱めぬよう日本再建のため努力することを望む」と伝えられたことから、霞会館に改称して存続を決めた。天皇・皇后両陛下が毎年1月に訪れ、懇談するのが慣例である。日本の伝統に詳しい会員が多いことから、今上天皇の即位時には、出席者の装束着付けを霞会館会員がボランティアで手伝った。

会員のうち、旧公家だけで構成する「堂上会」(約100人)もある。堂上会会員は皇室行事に招かれるほか、京都在住の会員は両陛下の京都訪問時には大宮御所で懇談する[

小室さんに職場の斡旋すべく『霞会館』に紹介されていた皇后

美智子さんも今でも『霞会館』とお付き合いがあるようで、

美智子皇后は当初から結婚を不安視。

夫婦がどうやって生活されるのか心配されていた。

小室さんに職場の斡旋すべく旧華族の組織『霞会館』関係者に紹介までされていた。

週刊現代2018年3月3日号

と書かれている。

それにしてもティアラのつけ方一つにも宮中のしきたりがあるという厳しい華族社会の方に、あんな男性の職を斡旋してくれと頼まれた霞会館の人はさぞ驚いたのではないでしょうか。
そんなことが頼めるのなら、なぜ秋篠宮家の職員に宮中祭祀にも詳しく、宮中の伝統、しきたりにも詳しい方を紹介するようにお願いできないのでしょうか。

職員採用 - 宮内庁

f:id:ootapaper:20180731125616p:plain

今も相変わらず募集中ですが、本当にどういう人が入ってくるのか。

5ちゃんには、

72可愛い奥様2018/07/08(日) 01:18:53.24

あの平成一家には誰も触りたがらない。

浜尾さんも今上美智子の教育方針に疑義を挟んでいたからクビだし。

その前に美智子の教育係の牧野女官長は、

指導を苛めだと逐一今上に告げ口されてその度にお叱りを受けて

阿保らしくなって辞めちゃった。

いい所の出自の女官長が下賤な女に仕えるのは、それだけで屈辱ものだったと思う、

が美智子にはそういう細やかな配慮はない。

下種な女そのもの。

今もって誰も親身にはなってくれない、だから国民の声を雑音だと切り捨て、 諸々権力行使して憂さを晴らしているw

と書かれていた。

長くなりましたので、肝心の訂正の入った後半部分7月1日号については次のブログに書きます。


https://www.ootapaper.com/entry/2018/07/31/140303

17. 中川隆[-12001] koaQ7Jey 2019年2月21日 13:02:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018-08-01
皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(2)
https://www.ootapaper.com/entry/2018/08/01/233405


皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(2)

サンデー毎日「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」シリーズ3回目、後半部分を見ていきます。

•皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(2)

◦「ゲバってた」ー美智子様と純子女官長の関係の象徴的な言葉として
◦「ペチコート事件」と呼ばれる、美智子さまの服装に関する出来事
◦子供を抱くのは異例のことだった
◦改革についていけない純子さん
◦ 学習院出身の女官の話し
◦試練をご自分で受けて立たれた、美智子さま
◦記事に繰り返し出てくる両陛下が作り上げようとしている皇室とは?
◦宮内庁の訂正文 ◾宮内庁(美智子さま)に否定されて反論できる人はいない
◾両陛下の改革とは

前半については、↓に書きました。

皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(1) - ootapaper

今回紹介する後半部分には、宮内庁(美智子さま)から訂正が入っています。

「サンデー毎日」(平成30年7月1日号)の記事について - 宮内庁

訂正された箇所には*をつけて後に宮内庁の訂正文を載せることにして、先に本文をそのまま見ていきたいと思います。

f:id:ootapaper:20180731134313p:plain

念のため、もう一度、書き手の工藤美代子さんは誰に取材しているかをもう一度書いておきます。

f:id:ootapaper:20180730024506p:plain

取材を受けているのはピンクの元華族の香子さん(仮名)。

香子さんの母、美嘉さん(黄色の方)が牧野純子さんと一緒に習い事をしたり、週に何回も行き来をするほど仲のいい間柄だったため、娘の香子さんも純子さんを良く知り、純子さんから直接心情を聞いた数少ない一人として取材を受けています。

f:id:ootapaper:20180724164401p:plain

お話の中心になるのが、後ろからこちらを見ている牧野女官長(故人)。

f:id:ootapaper:20180730202803p:plain

純子さんの父は、佐賀藩 3 鍋島直明は、華族で陸軍軍人、政治家。

陸軍少将、正三位、勲二等、功四級、男爵。貴族院議員。

鍋島直明 - Wikipedia

純子さんは、牧野伸顕氏に是非にと期待されて、2 伸顕の息子(4 伸通)の嫁になった。

4 伸通氏は宮内庁の内部部局である 式部職で式部官を務めていた。

2 牧野伸顕氏(大久保の息子でありながら名字が違うのは、一度牧野家に養子入ったため。戊辰戦争で養父が亡くなった後、牧野の姓を残したまま大久保家で育つ。)

2 牧野伸顕氏は、明治40年に男爵、大正9年には子爵。農商務大臣、枢密顧問官、外務大臣、宮内大臣などの要職を歴任した。文面にはありませんが、昭和天皇の側近的役割、内大臣に就任し、1935年まで在任していたとも書かれています。


純子は58歳で東宮女官長となり、やめたのは68歳の時だった。10年にわたって美智子さまに支えた計算になる。

「ゲバってた」ー美智子様と純子女官長の関係の象徴的な言葉として

この言葉は香子さんが、純子さんと母親が電話で話した後に聞いた言葉。

『あのふたり、まだゲバっているみたいよ』

ゲバるとは、学生運動が盛んな頃に、『ゲバる」「内ゲバ」「ゲバルト棒」などという表現が日常でも使われていた言葉のようです。

闘争という意味だけれど、家庭内での喧嘩まで「内ゲバじゃないの」などという冗談めかした使い方をしていたと書かれている。

この記事全体に出てくるのは、タイトルにもある通り「しきたりと自分らしさの狭間」での戦いになっている。

自分らしさを大切にする美智子さまと「伝統としきたり」を大切にする女官長牧野純子氏。

それが以下に出てくる、ファッション、子供を抱く抱かない、など様々なところで「ゲバる」ことになっていく。

工藤さんはこれを、


美智子さまが皇太子さまと共に戦後の新しい皇室のあり方を模索していくプロセスの中で、最初に起こった摩擦のようなものではなかっただろうか。

皇太子さまと共に皇室の改革に向けて歩む美智子さまと、戦前からの伝統を守ろうとする人たちが相入れるのは容易なことではなかった。

と書いている。

「ペチコート事件」と呼ばれる、美智子さまの服装に関する出来事

この件を書く前に、と、もう一度以下のようなお断りが入っている。


この「事件」について述べる前に再度はっきりさせたいのは、これから述べることが、香子さんやその友人、親戚など守旧派(皇室の伝統を重んじる人々)の意見や記憶であるということだ。また、一方的な見解だという批判もあるかもしれない。それは承知の上で、私はオーラルヒストリーとして、純子が香子さんの母親に語った体験談を採集しておきたいと考えた。*1

f:id:ootapaper:20180720220832p:plainサンデー毎日7月1日号から

普通、妃殿下が伊勢神宮にいらっしゃる時のお召し物は、白っぽいローブモンタントと決まっているのだという。

ローブモンタントとは、襟元を大きく開けず、長袖のロングドレスで、肌を隠すもの。全体の線がまっすぐにストンと落ちるようになっているデザインで、帽子と扇子もいるという。

皇室では通常は昼用の礼服とされている。

妃殿下のあとをついて歩く女官も、やはり同じような地味なお洋服を着る。

ところがね、その時の美智子さまの洋服はお洋服は“スカートがパーッて広がって、針金がぐるぐる入っている”宝塚みたいなスカートだったという。(*2)

ここからは、そのお召し物を皇室の伝統的なものにしなければとペチコートの針金を取ってしまう純子女官長と、それをまたつけさせて、あくまでも針金付きのペチコートのスカートを履こうとする美智子さまについての、香子さんが聞いた証言が続く。


「あの朝は禊をしなければいけないんです。お風呂場で女官長も水だかお湯をかぶるんですよ。それで純子おばさまは先に出てお支度をしてお待ちしていたら、美智子さまのお支度があって。美智子さまのお召し物に仰天したおばさまが、こういうお洋服は普通は伊勢神宮ではお召しにならないから、ちょっと針金を取らせていただくことにしたわけ。せめて針金を外してスカートを広げないようにと思って。でも、その針金が中の方に頑丈にぐるぐるくっついていたんですって。スカートはしぼんじゃうけど、とにかく取ってしまったの」

「え?美智子さまにはご了解を得ないでですか?」

「だって、どうしようもないですもの。でもおば様は女官長だから、着付けとか禊のお手伝いはなさらない。それは女嬬(にょじゅ)(雑事をこなす女官)とか他の女官さん達がお世話するの。ところが、お支度が終わって出てらしたらね、妃殿下が針金をまた付け直していらしたんですって」

「ということは?」

「さあ。とにかく付け直しなさいと女嬬にでもおっしゃったんじゃないですか。それで今度は純子おば様が、女官にとりなさいって命令なさった。それはやはりつけたままでなくてはと、また妃殿下がお命令で、ゴタゴタと2回くらい言い争ったそうです。『もう戦いだった』って、おば様はそうおっしゃっていたわ」(*2)

それは戦うほど、大切なことだったのかという工藤さんの疑問に、


そうなの。わたしだったらね、たとえおかしかろうが何だろうが、もう、しきたりがそういうものなら仕方がないと思いますよ。『どうでもいいや』って諦めます。それが、あちらにしてみたら、なんでこんな失礼なことをするのか、変な洋服にさせるのかと思われたでしょう。でもね、こちらにしてみると宝塚の方がよっぽどおかしいんですよ。とんでもないの。伊勢神宮の宮司さんだって仰天しちゃいますよ。今までの妃殿下で、そんなわっぱが入って、こんなになって、広がったのを来てらした方なんていなんですもの」

皇室に新しい数を吹き込んだ美智子様のファッションは当時、流行の先端を行くものだったというが、それがこんな波紋を呼んでいた。


「私たちには不思議だったんです。だって、なぜいろいろお洋服のことだって、高松さん(高松宮紀久子妃)とか、あるいは女官長などにお尋ねにならなかったのか。だから美智子様はご損になった。ご存知ないのは当然ですけどね、あちらのお母様が『宮内庁に聞きましょう』って思われたとしても、役人なんかどういう洋服かなんて知りませんもの。特に戦後はね」*3

戦後には宮内庁のみならず、皇居の中全体が激変しただろうとある。

戦前の伝統に固執する勢力は、元皇族や元華族、学習院卒業であることを誇りに感じる人達。

戦後15年くらいしか経っていない時で、皇室の慣習についての知識量は圧倒的に守旧派が勝っていたという。


「昔の侍従さんはなんでも知っていたんです。みんな華族の出身でしたからね。せめて、陛下の侍従さんとか香淳さまの女官さんに聞けばよくご存知だったでしょう。でも、東大卒の役人さんなんかに聞いたら『何でもいいんですよ』って言いますよ。戦後なんだから」

香子さんには、離脱させられた宮家や廃止された華族制度などの戦後の革命が昨日のことのように感じられるようだ。


大切に守り、引き継いできた伝統や文化が消えていくことへの哀惜の情が伝わってくる。

「昔の侍従さんはなんでも知っていたんです。みんな華族の出身でしたからね。せめて、陛下の侍従さんとか香淳さまの女官さんに聞けばよくご存知だったでしょう。でも、東大卒の役人さんなんかに聞いたら『何でもいいんですよ』って言いますよ。戦後なんだから」

子供を抱くのは異例のことだった

話は問題になった写真のことに移る。

f:id:ootapaper:20180724164401p:plain

香子さんは純子さんから直に聞いたことだとして、

古いしきたりでは赤ん坊を抱くのは女官なのだという。

たとえ皇孫殿下であっても、抱くのは女官なんだという。それより位の高い女官長でもないという。

香子さんも、母に抱かれたことはなく、専門の子守りの人がいた。

車に乗った時に純子さんがちょっとの間抱いていたら、

『赤ん坊は自分で抱かなきゃ』と美智子様が言われたという。

それは、古いしきたりを知っている者からしたら、変なのだそうだ。

改革についていけない純子さん


「後におば様がいらした時にね、『ねえ香子ちゃん、ひどいでしょ、赤ん坊の顔を見せろ、窓を開けろって、新聞記者たちが言ったのよ』って、その時のことをお話しくださったの。

病院の玄関を出たところにたくさん新聞記者の人達が待ち構えていて、血相を変えているあの人達の怖い顔が車の窓に映っていたんですって。それでおば様は、『絶対のお窓をお明けになってはいけません』って美智子様に申し上げたの。大勢のカメラマンが一斉にフラッシュを焚いたら新生児に良くないとわかっていたから。でも、美智子様はお開けになってしまって、ちょっとこういう風に赤ちゃんを見せるようになさったの。だからあとから、おば様が窓を開けさせなかったって、すごく悪者に書かれてました。意地悪したってね」*4

これ以降、意地悪な女官長の印象が定着してしまった純子さんですが、純子さんは「伝統としきたりを守る」という使命を負っていた。


「今の人は何でも『庶民的、庶民的』って言うでしょ。だからね、そのあともいろいろなことが起きたのだと思いますよ」

学習院出身の女官の話し

「私はね、美智子様はどうしてあんなに抵抗なさっちゃったのかしらと、拝見していて思うことがありました。お気の毒なことでもあります。抵抗なさるから、誰も何も言わなくなっちゃったの。それで、みんなの雰囲気というか目つきを見ると、こういう、みんな変な目つきをしているから『私はいじめられている』っていうふうな被害者意識がどんどん強くなって、そうするとますます他方の方達との関係が悪化したのではないかしら。だから、学習院出身の女官の方は他にもずいぶんお辞めになりました」もう時効だからいいでしょうと、香子さんは純子が誘って女官に上がった女性の名前を挙げた。聞けば、誰でも旧華族とわかる姓で母親も徳川家の出身だった。わけあって離婚して実家に戻っていたが、純子に声をかけられた。しかし、働き始めて間もなく、その女官の母親から、香子さんは散々愚痴をこぼされた。「たしかに、その方はちょっと手がのろいの。やることが遅いのは事実です。ご注意を受けては、毎日帰ってきて泣いているんですって。見かねたお母様が『もう牧野様には申し訳ないけれど娘はやめさせていただきたい』っておば様に願い出たの。そうしたらおば様はその娘さんに、『あなたは自分で生きていかなければいけないのだから、1年だけは我慢すれば、退職金が出るから』っておっしゃったそうよ」考えてみれば、女官には女官の言い分があったようだ。いずれも名家に生まれ、それだけの身分がある。だから、その辺の使用人と同じつもりでしつけようとされても無理があった。*5

試練をご自分で受けて立たれた、美智子さま

ファッションのみならず、言葉ひとつとっても、宮中は全くの異界と言えた。「ええ」と答えるのは失礼で「はい」でなければいけない。「はい、そうでございます」が正しい。「ありがとう」という言葉はあまり使わず、「おそれいります」が多用される。美智子さまにとっては、ずいぶんと不自然なことだらけだっただろう。香子さんに言われると「ご自分で受けて立たれたからすごいご苦労だったでしょう。それがご自分でちょっと種をまいているようにも見えて、だからそれに付随して意地悪をする人もあったと思いますよ。
私たちから見ると、ご実家の環境が最高に良いと思われていた。それが仇になったように見えました。正田家のお父様はとても穏やかな方だったそうですけどね」

最後に香子さんは


「私の考えですけどね、やっぱりおばさまにも非はありました。でもあそこまでこじれたのはどうだったのかって疑問です」

と話している。

純子さんは最後は宮内庁病院で息を引き取ったと伝えられる。

最後は、


正規のご成婚から59年。両陛下の改革の道のりは、今もなお続いている。数々の試練に対して、美智子さまはまっすぐな姿勢を貫かれた。その気高いお姿は、ずっと変わらない。

ーーーーーーー

記事に繰り返し出てくる両陛下が作り上げようとしている皇室とは?

この記事の中で繰り返し出てくるのは、純子さんが大切にしてきた伝統としきたりと、美智子さまと皇太子さまと作り上げようとしている新しい皇室との対立の話であることです。

最後の結びにも両陛下の改革の道のりは今もなお続いていると書かれている。

ただ、なぜ新しい皇室を作り上げなければいけないのかについては語られていない。

これも敗戦で、何もかも日本の伝統や古くからあるものが否定されたことに起因するのだろうか。

この改革の延長に、女性宮家があり、女系天皇があるのだとしたら、それは改革ではなく破壊に走っているとしか思えない。

香子さんの


「今の人は何でも『庶民的、庶民的』って言うでしょ。だからね、そのあともいろいろなことが起きたのだと思いますよ」

「そのあとにもいろいろなことが起きた」はどこらへんまでのことを含んでいるのでしょうか。

たしかに「普通の子と同じように」という言葉を皇族方の子育ての間、度々聞いてきたような気がするのですが、そもそもどうして「庶民の子と同じように育てる」という考えが皇室に入り込んだのでしょう。

昭和天皇のお人柄を思えば、昭和天皇のように育てることが正解だと思わなければいけなかったはずでした。

紀子さまが悠仁さまを東大に入れたいと願い、庶民と同じ受験競争の中に未来の天皇を組み込んでしまうのは、究極の皇族の庶民化のような気がします。

皇室に改革が必要だと現・天皇皇后両陛下が若い時から思っていて、それを国民も是とした空気はなんだったのだろう。

確かにあの頃は皆が美智子さまを賞賛し、応援していたのだ。

宮内庁の訂正文

ーーー以下は、宮内庁の訂正文です。長くて細いことに驚きます。

*1

筆者は,「一方的な見解だという批判もあるかもしれない」が,「それは承知の上で,私はオーラルヒストリーとして,純子が香子さんの母親に語った体験談を採集しておきたいと考えた」として,事実の存否やその客観性,正確性の確認なく記述を進めていますが,この談話では,実際になかったことが事実として語られていたり,当時の状況を取り違えて話されているなど,これを放置することは読者に大きな誤解を与えかねず,宮内庁として記事についての事実関係を説明することにします。

*2

まず,ご成婚後の伊勢神宮参拝時の皇后さまのお洋服に関し,「スカートがパーッて広がっていて,針金がぐるぐる入っている・・・宝塚みたいなスカートをお召しになっていらした」とし,故女官長が「こうしたお洋服は伊勢神宮ではお召しにならないから,ちょっと針金を取らせていただくことにした」が,「妃殿下が針金をまた付け直していらしたんですって」との談話が記述されています。

しかし,この時,皇后さまがお召しのご参拝服に針金は入っていません。後年,ご処理の時に「覚え」として職員が残した絵型の付記からも明らかですが,何よりもこのことは,当時,このご参拝服が用意された経緯から言ってもあり得ないことです。

*3

「香子さん」は,「なぜいろいろお洋服のことだって,高松さん(高松宮喜久子妃)とか,あるいは女官長などにお尋ねにならなかったのか。」と語り,当時,皇后さまがお召しものについて誰とも相談なさらなかったと言っています。御婚約内定当時,東宮職には4人の参与がおり,その中の紅一点が,明治,大正と宮中に務め,昭和24年に東宮職参与を拝命した松平信子氏(秩父宮勢津子妃の母上で元外交官夫人)でした。ご婚約中の皇后さまのお支度は,高松宮妃殿下等に一部が委ねられた他は,この東宮職で唯一の女性参与であった松平氏にすべて託され,件くだんのご参拝服も氏の指名したデザイナーが担当しています。なお,故女官長は,ご成婚直前ともいえる4月1日の拝命で,お支度には携わっていません。当時の皇后さまのお洋服は,その絵型がデザイナーから松平氏の手を経て,当時の香淳皇后付きの2人の女性御用掛(高木多都雄氏,河合りょう子氏)に回付され,このお二人は千代田区三番町の宮内庁分室における皇后さまの仮縫いにも立ち会っています。

このように,当時の皇后さまのお洋服の仕立ては,宮中の服装に関し,当時最も権威あるとされた人々の手を経て行われていたのですから,談話の内容は松平,高木,河合の3氏の責任を問うことになり,また,御結婚後10日に満たない妃殿下が,これから初めて神宮の参拝に臨まれようとする差し迫った時間に,針金を抜き取る云々というということがあったとすれば,それは香子さんが擁護しようとした故女官長の人格を却って傷つけかねないことになります。

*4

さらに,談話として,当時の浩宮さまご誕生後,宮内庁病院をご退院になるときの様子を「おば様は,『絶対にお窓をお開けになってはいけません』って美智子さまに申し上げたの。大勢のカメラマンがいっせいにフラッシュを焚いたら新生児によくないとわかっていたから。でも,美智子さまはお開けになってしまって,ちょこっとこういうふうに赤ちゃんを見せるようになさったの。だから後から,おば様が窓を開けさせなかったって,すごく悪者に書かれました。」との記述があります。

この事件については,後に八木貞二元東宮侍従が,その頃東宮大夫であった鈴木菊男氏から聞き,記録したメモを基に,文藝春秋に次のような文章を寄稿しています。

「ご退院を巡り,当時宮内記者クラブと担当の黒木従達東宮侍従との間で一つの押し問答があった。ご退院の時に取材があることを前日に申し上げた時に,まだお生まれ早々なので,フラッシュだけはたかないでもらえないだろうか,という妃殿下のご要望がおありであったのである。記者クラブはこれを却下した。戸外ならともかく,車中は無理だというのである。当時のカメラの性能は,今とは随分違った。フラッシュも強く,まだボンというマグネシウムもたかれかねない時代である。・・・そうした中で,このフラッシュについてだけは,重ねてお頼みになり,黒木さんは再び交渉した。クラブの人々は,何とかして新宮様をお抱きの妃殿下のよいお写真を頂きたいし,一方妃殿下は,何とかしてこの強い光の衝撃から新宮様をお守りになりたかったのだろう。結果として,記者クラブから代案が出された。もしフラッシュをたかないのであれば,お車の窓を開け,発進をゆっくりとし,時間をかけて撮影させて頂きたい,というものである。妃殿下はこの代案を受け入れ,窓をお開けになった。窓を開くか,フラッシュをたくか,二つに一つを選ぶ中での選択であった。」

*5

また,談話の中に,故女官長の推薦で仕えることになった学習院出身の女官について,「ご注意を受けては,毎日帰ってきて泣いているんですって。見かねたお母様が『もう・・・娘は辞めさせていただきたい』っておば様(故女官長)に願い出たの。そうしたらおば様は,・・・『1年だけは我慢しなさい。何があっても我慢すれば,退職金が出るから』とおっしゃったそうよ」との記述があります。

談話に該当する女官は,ご成婚時に採用された3人の女官の1人ですが,この女官はその後26年,これまでの女官全員の中でも2番目に長い期間(他の2名は12年,17年)勤務し,皇后さまは,その間,2度の外国ご訪問,国内の数多くの式典や地方行啓にこの女官をお連れになっています。

また,「学習院出身の女官の方は他にもずいぶんお辞めになりました」との記述もありますが,故女官長の在職中に拝命したり,退職したりした学習院出身の女官は一人もありません。この女官の次に出仕した学習院出身者は,故女官長の後任の松村淑子,井上和子,濱本松子の3人の女官長で,いずれも務めを全うしています。皇后さまは,宮中生活のほとんどをこれらの学習院出身の女官長の支えを得て送られてきました。

宮内庁訂正文の結びには、

事実が基にあれば,それに対する様々な見方があって構いません。

しかし,今回の記事は,実際にあった事実を基にするのではなく,母親を介し,又は自らが伝聞したという「香子」さんの記憶だけを採録し,それを事実として筆者自身の「見方」を述べたものです。宮内庁としては,ご譲位を来年に控え,ご高齢のお体で最後のお務めを果たされている両陛下について,今更のように第三者の語る当時の噂話が十分な検証や当時の状況説明もなく世間に流布されることは放置すべきでないと考え,宮内庁ホームページで改めて当時の事実関係を説明すると共に,筆者及び出版社にこの内容を通知することにしました。

ーーーー


スポンサーリンク

宮内庁(美智子さま)に否定されて反論できる人はいない

これらの訂正について、正しいのかどうなのか、庶民には知る由もありません。

宮内庁(美智子さま)が言うのなら、それ以上反論ができる人がいないということだけはわかっています。

ただ、少なくとも牧野純子さんが美智子さまに意地悪をしたとレッテルを貼られてきたことは事実です。

その牧野純子さんは生前、何も語らず亡くなっています(私が知る限り)。

上の訂正文には意地悪のレッテルを貼られ、今は故人となった純子さんに対し、一方的に話を否定するだけなのです。

そのレッテルを否定することもなく、


御結婚後10日に満たない妃殿下が,これから初めて神宮の参拝に臨まれようとする差し迫った時間に,針金を抜き取る云々というということがあったとすれば,それは香子さんが擁護しようとした故女官長の人格を却って傷つけかねないことになります。

“擁護しようとした”、“故女官長”と書くところに、皇后の生々しい感情が出ていているようで、怖いです。

両陛下の改革とは

美智子様が皇太子様と作り上げようとしてきた新しい皇室は、どういうものだったのでしょうか。

少なくとも結果を見れば、宮内庁長官を無視して、皇族に近い職員やマスコミのリークから、憲法違反の生前退位を実現させてしまったり、同じ手法で退位後のお住まいから、活動なども勝手に決めてしまったり、目下のところ皇族の願いをかなえるためなら手段を選ばずの暴走になっていることについてはどう思うのでしょう。

小室さんみたいなのを裁可してしまい、天皇の裁可は重いからと破談にもできずにダラダラ延期にして、税金を垂れ流していたり。

国民の声は雑音、眞子さまの結婚は眞子さまの意思が何より尊重されるとか、これが両陛下が長年改革してきた皇室の姿なのだとしたら、こんな皇室はいらないです。
https://www.ootapaper.com/entry/2018/08/01/233405

18. 中川隆[-12000] koaQ7Jey 2019年2月21日 13:25:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

美智子さんに理解できなかった事は

顧客が名門旅館に求めているのは「何も変えない事」

「新しいことに挑戦する」よりも、さらに重要なこととは? 2014年11月5日


電化製品やコンピュータは、毎年性能がアップするので、変わらないと取り残される。IT業界は、他人よりも早く「変わる」ことで生き残ろうとする。

家電業界でもファッション業界でも、「古臭い」と思われたら時代に見捨てられるので、毎年のように何か新しいものを出して、見捨てられないようにする。

ときには気が狂ったようにありとあらゆる分野で新製品を出しまくる企業もある。変わらなければ捨てられるので、死にもの狂いで今あるものに、あれこれ微細に手を加えて「変わりました」とアピールする。

日本企業も、要らない機能をあれこれ死ぬほど付け加えていくのは、そうでもして変わらないと見捨てられるという恐怖がそこにあるからだ。

そして、多くの企業が自分たちの得意とする分野を超えて、違う領域にも手を出していく。「時代の流行が変わった、流行りの分野が変わった、新しいもの、目立つものが変わった」と言うたびに、今までの蓄積を捨てて新しい分野に飛んでいく企業もある。


「変わらなければ、見捨てられる」という恐怖

新しい分野に飛び込んで行っても、古い分野はそのまま残すので、多くの企業は気がつけば「多角経営」になる。いろんなものを同時並行に取り込んで企業の実態が複雑怪奇になってしまうのだ。

「変わらなければならない」という強迫観念にも似た恐怖が企業を支配した結果、いろんな不必要な業務や部署が膨れあがって、誰も全貌が分からなくなってしまう。

面白いことに、こういった企業の動きとまったく同じように生きる個人もいる。毎年のように新しい趣味、ファッション、習い事、仕事をして、そのすべてが中途半端になってしまう。

「変わらなければ、見捨てられる」という恐怖がそこにあるのだろう。

しかし、「新しいものに手を出せ」と世の中が狂気のように叫んでいるのとは裏腹に、冷静になってよく考えて見ると、実は「変わらないこと」の方がより合理的で安定していることが分かるはずだ。

ずっと需要が続くものは変わらなくてもいい。ずっと需要が続くものは変える必要がない。永遠に需要が続くものは、永遠にそこに集中することで生き残ることができる。

たとえば、石油企業は石油だけに集中していればいい。石油の需要は変わらず、石油の性質は変わらず、石油の重要性は変わらない。

現代文明は石油を糧に回っているのだから、石油の性質が変わったら逆に困る。変わらないことが望まれている。だから、石油会社はやたら変化に強い企業でもある。世の中がどう変わっても生き残る。

ブランドを持ったビール会社はビールを売ることに集中していればいい。バドワイザーは永遠に味を変えなくてもいい。変えたら本社は焼き討ちに遭うだろう。変わらないことが望まれている。

だからバドワイザーを製造するABインベブ社も、やたら変化に強い企業でもある。世の中がどう変わっても生き残る。


何も変えることなく永遠に続けられる仕事

車会社やコンピュータ会社が危険なのは、製品がすぐに陳腐化し、競争が激しく、変わることにコストがかかりすぎているからだ。新製品を出しまくらないと生きていけず、その新製品を出すために莫大な研究費を必要とする。

バドワイザーは、広告が必要であっても新製品開発のための研究費も設備投資も要らない。新しいことをする必要がないのでコストがかからない。

タバコ会社もそうだ。信じられないかもしれないが、タバコ会社の大手フィリップ・モリスはマクドナルドよりも時価総額が高い。これだけタバコが嫌われている世の中なのに、マクドナルドよりも会社の規模が巨大なのである。

タバコ産業は、世の中から袋叩きにされても決して需要が消えず、何も変える必要もなく、ただそれを供給できればいい。新しいことをする必要がない。

新しいことをしないで生きていけるというのは、最大のコスト削減となり、強みとなる。

自分の人生を考えても分かるが、新しいことをするというのは、金がかかり、しかもそれが成功するとは限らない。あれこれ手を出してみても、自分に合わずにいつしか忘れられたものは山ほどあるはずだ。

仕事でも、新しい分野の仕事をしても時代が変わったら見捨てられるような仕事なら、それで生きていくのは心もとない。

世の中が変わっても生き残れる仕事、自分が老いても続けられる仕事、自分が才能を発揮させ続けられる仕事、すなわち「何も変えることなく永遠に続けられる仕事」をすることが最も合理的なのである。


「何も変える必要がない」というのが重要だ

「うまくいっていて永遠に続けられるもの」を発見する。

実を言うと、それこそが自分の人生にとっても、企業の存続にとっても、さらにはあらゆる生命体にとって最重要課題なのである。

新奇なもの、珍奇なものは古くなる。しかし、「何も変えることなく永遠に続けられるもの」は古くならない。そういった「何も変えないでもうまく生きていける」ものを見つけられれば、個人も企業も永遠に生き続けられる。

「何も変える必要がない」というのは、日に日に熟練するということである。熟練が極まると匠(たくみ)になる。つまり、その分野で他人を寄せ付けない「名人」になる。

あれこれよけいなことをしていれば、そのたびに「新人」と化して、大成できない上に実り(リターン)が得られない。人間はそれほど器用にできていないし、人生はあれこれ何でもできるほど長くない。

あれこれ何でも試してもいいのは若いうちだけで、その若いうちでも、自分の性格や体力や能力を最も活かせる「もの」を早く見つけられた人が、大成し、生き残れる人だ。

「あれこれ何でもすべき」「新しいことに挑戦」は、100%正しいことのように言われているが、それこそが人生を無駄にする要因になってしまうこともある。

いったん、実りが得られるものを見つけたら、もはやそこに集中して離れず、うまくいくものを永遠に続けて第一人者になった方がいいのである。

時間は限られているのだから、選択と集中が重要になるのは、個人でも企業でも同じだ。

「変わらないこと」は、長い目で見ると自分の得意を伸ばすことであり、得意を伸ばすことができればできるほど、他を寄せ付けない存在になれる。


人生の中で、永遠に続くものを、あなたは見つけられるか?
http://www.bllackz.com/2014/11/blog-post_5.html

19. 中川隆[-11992] koaQ7Jey 2019年2月21日 15:31:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

皇后さま82歳「生前退位」に衝撃 お可哀想な美智子様!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/article/442970102.html


皇后さまが82歳にもなって、
衝撃をお受けなさる。

なんてお可哀想な美智子様!

て、報道を額面通りに受け取る人が、
おそらく国民の99%だろ。

あとの1%て120万人。

いやいや、皇室ブログ読んでる人が
そんなに居る訳がない!

そう考えたら、恐ろしくなった。
皇后さまの後ろ盾は、無知な国民なんだから。

皇后さまの自出

皇后さまは、どういうお人なのか?
これ、基本中の基本。

母は大陸夫人いわれた、正田富美子。
朝鮮系の中国人。

父は正田と思いきゃ、
在日の堤康次郎。西武の創立者。

そう、不倫の子です。皇后さま!

写真を見れば一目瞭然。
皇室ブログをググって見て!

そして、正田家は部落民の出。

ために、皇后さま15歳から婚活するも
二十数回見合いして、すべて断られる。

これ、当時の国会でも問題になりました。 

加えて、カトリック信者!
耶蘇教を隠しての入内です。

なぜこう言う事になったのか?


日本を弱体化したかったアメリカの意向がありました。
それと、小麦粉。日清製粉とGHQつるんでました。

ですから、結婚の報は米国が先なんです。

ええとこの娘とはいいながら、
皇后さま、お茶もお花も知りません。

御徒町をうろつくヤンキーでした。
"やばい"が口癖だったそうです。

もひとつ、15歳で婚活パーティーいうことは
男知ってるてこと。

パーティーはダンスが付きもの。
男はズボンのポケットにバナナ入れたりします。

これが佐伯晋に繋がります!

皇后さまの入内

テニス場の恋とかなんとか、
GHQの嘘とカトリック信者総出のたくらみで、

みごと入内した皇后さま。
これ見て下さい。

欧州王室の報道の有様です。

今上;Emperor Akihito and  Michiko Syouda
東宮;Prince Naruhito and Masako Owada
秋篠宮;Prince Akisino and Princess Kiko
皇后さまと股子は、妾扱いなんです。

卑賤の出と、欧州王室は全てお見通しなのね。
皇后さまは、欧州では末席に座らせられます。

報復に皇后様、ロイヤルブルー着用も
他の女王と同色衣装の使用も好きなままにしてます。

個人ならかまいません。
皇后さま、日本を背負ってます。

と、しかし、皇后さま入内の最大の罪・害悪は、
佐伯晋の子種を宿していたということです。

皇太子のDNA鑑定、必須です。

皇后さま、入内の年に里帰り10回。
これ、佐伯晋との逢引でしょう。

昭和天皇に注意されました。

当然皇族間の評判は悪くて、 
立后会議は見送られます。

入内はしたけれど、
皇后さまは、皇后陛下ではないのです。

 
しかし、佐伯晋の朝日新聞が援護します。

「昭和天皇が、即位したときから、
側妾(そくしょう)制度が廃止されたのだから、
天皇の奥さんは一人しかいない。
だから、【立后会議】は必要ないんじゃないか」と。

日本では、なし崩し、今も皇后さまではない
皇后さまを皇后陛下と看做しております。

皇后さまがヤったこと これからヤる事

皇后さまがヤっことは、
欧州王室との信頼関係をズタズタにした。
だけではありません。

昭和天皇が崩御されると、
すぐに、
"災害のあった時には、国民がテントを張れるように..。"
と天皇が丹精込めた昭和の森を伐採。

更地にして、56億円で宮殿を建てる。

バレて非難されると、
"失語症"になったと嘘ついて引きこもり。

香淳皇太后への復讐。
御所にPC70台配備。
秋篠宮家に10年間の産児制限。
悠仁様誕生祝に、暗殺示唆するベビーシューズ片方。
朝鮮飾りの皿帽子。
法王に見立てたマント服。
祭祀の簡素化、廃止。
天皇と並んで歩く。或いは前を。
マスゴミ使っての、アテクシ上げ。



いま、天皇を操って"生前退位"表明。

愛子天皇推進。
自虐史観拡散。
無用の慰霊の旅。サイパンで朝鮮人慰霊碑にぬかずく。
無用の災害地訪問。
股子を入内させる!

ま、上げたら切りがないか。
皇后さまは、鬼婆です!

ミテコといい股子といい
つくづく嘘つきチョンとは
関るべきでないなと、オモフ。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/article/442970102.html

20. 中川隆[-11981] koaQ7Jey 2019年2月21日 19:32:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告


ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その1
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-925.html?sp


『美智子皇后物語』
2015/08/2719:45


さーて、今日はこの本を紹介します。

美智子皇后物語

(鎌倉市の図書館を通じて横須賀市の図書館から取り寄せてもらった。昭和天皇と徳仁皇太子ご一家ならガンガン買いまくってますが、平成4人組の本はたとえ中古でも買いたくないので取り寄せになった)

文月今日子先生は面白い作品を描く漫画家なので大好きですが、この本の原作者が美智子教信者の河原敏明氏なので、平成皇室ウォッチャーのヘカテーと看過できない所がめちゃくちゃあった。

なのでカテゴリーを独立させました。

じゃあ突っ込んしゃうぞー!

@美智子さまは優秀な成績だった

正田美智子嬢 父正田英三郎氏は

ヘカテ―も美智子さまは主席だと信じていました。
いや、美智子さまの聖心女子大学時代の成績表が公開されていますが、BどころかCもあるよ。
はっきり言って普通です。
卒業生代表に選ばれたものプレジデント(要するに生徒会長のような地位)だったから。
ガチで成績優秀だったのは雅子さまですね。

A明仁皇太子と正田美智子嬢は恋愛結婚

美智子さまと明仁皇太子は恋愛結婚と言われていますが、違います。
佐伯 晋氏はこう仰っています。

恋愛関係はなかったと、公式の場で、少なくとも2回、当時の最高責任者である宇佐美宮内庁長官は、言い切っています。
一つは、婚約発表のときの公式会見ですね。皇室会議で宇佐美さんは、自分の方から「皇太子様が、正田嬢とテニスコートで数回お会いになったことはあります。しかし、世上で一部に噂されたような、恋愛関係はない。」と、はっきり言っています。あの結婚は公式的には、恋愛関係ではなかったことになっているわけです。
それからもう一つ、これは、婚約が発表されて、ご成婚になるまでの間、昭和34年2月6日衆議院の内閣委員会、ここで自民党の平井義一代議士が、宇佐美宮内庁長官に向かって「新憲法のもとで、恋愛は自由だ。皇太子も人間だから恋をする、とおっしゃる。しかし国民の象徴が、自分のしたいことをしても、国民は尊敬するでしょうか。いろいろ探したが無かった、民間からもらっていただきたい。」と。さらに平井代議士は「あなたから進言されたのならいいが、伝え聞くように、皇太子殿下が軽井沢のテニスコートで見初めて、自分からいいというようなことであったとするならば、我々の子どもと変わりはないではないか。そういうことで、国民の象徴として尊敬されると思っているのか。」と質問。
それに対して宇佐美長官は、「殿下は非常に慎重な方で、ご自身の義務については、はっきりした考えをお持ちだ。世上、一昨年(昭和32年)あたりから、軽井沢で恋愛が始まったように伝えられているが、その事実は全くなく、テニスを一、二度なさった程度のことです。昨年(昭和33年)の春頃から、いよいよ何人かの候補者に絞り、そのうちから我々もご推薦申し上げ、殿下もご冷静に観察なさって、ご決心になさった。世上に伝わるような浮ついた態度というのは、実際に全然、認めることはできません。」と、こう答えていますね。
要するに、恋愛関係はなかったと、ここでも断言しているわけです。この世間一般に長らく信じられている「恋愛結婚だった」ということは、公式の場で、二度にわたって、責任者である宮内庁長官が否定しています。


そもそも皇太子妃候補がどんどん結婚してしまったというのも大きかった。
常磐会がご推薦しなければ決まるはずありませんのにね

自由がない身分の皇太子妃になりたくないという理由もありますが、
最大の理由は明仁皇太子に魅力がなかった。
根性と性格が悪いと言う話は華族社会では周知だったから、みんな皇太子妃になりたがらなかった。

C正田家は皇太子妃にさせたくなかった

どうかこの話はなかったもの 

藤島泰輔が暴露してます。
軽井沢の上流社会は狭いので偶然出会ったとは考えられない。
要するに正田家側も計算していた。
正田家って美智子さまが結婚してめちゃくちゃおいしい思いをしています。
美智子さまのお兄さんは婚約していましたが、妹が皇太子妃になると決まったら「お宅とうちじゃ家格が違うから婚約は解消します」と宣告しました。そして浜口雄幸首相の孫と結婚しました。そして弟は大原家から嫁をとり、妹は安西家に嫁ぎました。いずれも皇太子妃の実家でなければ本来なら正田家は相手にしてもらえない家です。

D良子皇后筆頭に女性皇族みんなが美智子さまを反対していた

わたくしは北白川さんと思いますわ
ばかばかしい

松平信子さんは東宮参与として皇太子妃選びという大役を背負っていました。
まー、とにかく大変だった。
甘やかされて育った明仁皇太子と結婚したくないと皆嫌がった。
ようやく旧皇族の北白川肇子さんで決まり松平さんもホッとしていました。
しかし小泉侍従らは正田美智子嬢がいいとこっそり動いていました。
正田美智子嬢が皇太子妃に決まっても、まだ松平さんに報告しなかった。
「皇后さま勢津子さま喜久子さまそれに松平に言ったら絶対反対するよね〜。ギリギリまで黙ってよーぜ」と皇室会議の数日前まで秘密にしておいたのです。
北白川さんで決まりと新聞記者まで思っていたことから上流社会の人は全員北白川肇子さんが皇太子妃になると疑うことなく信じていました。それが違ったんだから、北白川さんはさぞ恥ずかしかったろうね。平民に負けたと世間には思われたんだから。
北白川さんのことを考えたら、そりゃ松平さんだって激怒するよ。何と言ってお詫びしたらいいのか真っ青になったでしょうね。

高松宮妃も

喜久子さまの反対理由は平民だったら宮中の難しい決まり事を理解することが難しいというものでした。
喜久子さまの心配通り結局美智子さまは皇室の伝統を破壊しましたね。

「 ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その1」のコメント一覧

まるさん

美智子妃神話はこうして作られた
いやー、笑っちゃいますね。
昭和の皇太子、美化しすぎ。
それに引き換え、松平信子さんは不細工な意地悪婆に書かれて酷い扱いですね。
鍋島の殿様のお姫様によくもまあこんな仕打ちが出来ましたねぇ。
(で、なぜ妃殿下方含めて皆さん着物なんだろう)

あ、最後のコマに出てきた黒木さん。
お昼休みにとても恥ずかしいところに行って、とても恥ずかしい亡くなり方をしました(チーン)。
どこかの宮家の変態宮務官の元祖みたいな方です。
2015/08/2720:44 URL 編集

タヌキそばさん

美智子さんの成績表を見たら、首席とは言えない。
正田美智子さんの聖心女子大学での成績表はネットで見ることができる。

美智子さんは首席だから卒業生代表としてスピーチしたと言われているけれど、あの成績表を見たら首席とは思えない。

首席ならオールAと思うけれど、美智子さんはBもCもあった。

よくそれで首席と言えると呆れてしまう。

卒業式でスピーチしたのは首席だからではなく、プレジデントだったからでしょうね。

もし正田美智子の成績で首席だと言うなら、聖心女子大学のレベルはかなり低い大学です。


2015/08/2721:37 URL 編集

原さん

へぇ…
まだ生きてるのにこんなのあるんですか。
本当すごいですね、コーゴーサマって。
2015/08/2722:25 URL 編集

おばちゃんママさん

昔、子供の頃に私の毒舌ハハが話してましたが、戦後皇室に新しいものを入れなければ!状態だったから、それが美智子さんなんだと。
この時代に大学出てるってだけで、皆の憧れになったのよ。
ある程度の家の子は、大学出てるけどまだまだ貧しい時代だから、そう言う人達の憧れになっただけと…
この人、普通にしとけばいいのに様子するからね…と、相変わらずの母でしたが、様子する姿は今も昔も変わりませんね。
今日も、軽井沢でピアノピアノでした。

2015/08/2723:34 URL 編集

Oakleyさん

北白川肇子さん
うちの母は東京から遠く離れた田舎の主婦でしたが、美智子さんの前に北白川肇子さんと言う人がお妃に決まっていたというようなことを言ってましたので、それらしい報道をされていたことがあるんじゃないでしょうか。

私は美智子さんよりもう一世代後での見合い結婚ですが、それでも間に入ってくれている人の顔をつぶすようなことはご法度です。
当時の美智子さんの決まり方は、松平女史をはじめ、いろんな人に恥をかかせているわけで、女史が怒るのは当たり前だと思いました。
2015/08/2723:52 URL 編集

名無しさん@美談にお腹いっぱいさん

その本を少し読みました
この本はどこかの食堂に置いてあって、待ってる間に一部読みました。
当時はまだミテコさまファンだったからミテコさまの描き方はまだしも、チャブがまさに少女漫画チックな二枚目に描かれてるのには苦笑しました。

それから外国からの要人たちが英語が堪能なミテコ様の前に群れをなし、宮妃たちがハンカチ咥えてキーッとなるシーンがあったような。
探してみてください。
でも宮妃のどなたか、ヨーロッパ育ちでミテコ様より遥かに堪能ではなかったっけ。
今聞くと、ミテコさんの英語、あくまで日本仕込みですよね。
だから「留学したことが無い」と言い訳された。教員免状まで出された。
当時の日本では十分な語学力。「私の力はこの程度。それ以上でも以下でもありません」と自然体でいられないのでしょうか。

この本は作者が独自の取材をしたわけでなく、当時のマスゴミが作り上げた幻影の美智子さま…健気で美しく、周りの虐めに耐え抜いたヒロインとしての美智子さまを、漫画仕立てにしただけ。
ご本人も自分をそう認識されていたのでしょうね。
2015/08/2808:14 URL 編集

射手座さん

少女漫画家は今。
少女漫画家のほとんど全員が、仕事なくて大変なんざんす。
大ヒットを飛ばした代表作持ち少女漫画家にしても、仕事はあれど原稿料は20年以上据え置き。青池保子が嘆いていたくらいだから、相当なんでしょう。今の少女は楽しみいっぱいでマンガに執着しない。
あすか組描いた人や美女姫描いた人も、仕事なくて大変なんだよ。ミチコサマ物語の先生も、要するに金欲しくて引き受けたんでしょ。
2015/08/2809:42 URL 編集

ペリドットさん

文月今日子すきだったのにな
こんな仕事を引き受けるようになっちゃって。涙。

しかし、画ってこわい。
善人、素晴らしい人のように描けばそう見えるし、悪役(太って怖い顔)に画けばそう見えちゃう。

これ、実際の写真で描けばかなり違った印象になると思う。

昭和の皇太子妃、気が強くてでしゃばりの顔。
昭和の皇太子、ぼやーっとした、アホぼんの顔。

だからこそ、漫画家に画かせたんでしょうが。
文月今日子さんも仕事選んで欲しかったなあ。
2015/08/2810:02 URL 編集

blugirlさん

うーん
チャブとミテコ様があまりに美化されすぎて、爆笑しきりwww
正にミテコ様は悲劇のヒロイン調、皇族のお方々が全て敵キャラって、何だかなあと思ってしまいました。
確か、雅子様のご婚約やご結婚の時だったかに記事で読んだ気がしたのですが、ミテコ様は皇室会議だったかで問題点というか、懸念事項として唯一上げられたのが「キリスト教信者である」ことではなくて、「気が強い」ことという記事で、未だによーく覚えているのです。何で見たんだろ・・・未だにソースがつかめないのです。申し訳ありません。
2015/08/2818:35 URL 編集

アメジストさん

No title
こんばんは。
美智子さんて、「感謝の塩揉みレタス」といい、ヘカテー様が紹介して下さったこの漫画といい、公開ピアノレッスンといい、いつも注目を浴びて賞賛され続けなければ気が済まないのですね。いつでしたか、美智子さん夫婦が結婚50年、天皇即位20年の年に、ある地方新聞の記者が、このような記事を書いたという噂を聞いたことがあります。

「天皇皇后、特に皇后は、なんて素晴らしい人なのだろうと褒められたい人。結婚50年即位20年を祝う記念式典は、2人の意向もあって、この1年は続くだろう」

そんな美智子さんの欲望が、聞こえてきそうです。

「ワタクシへの注目と賞賛は、まだまだ足りないわ。もっともっと、注目と賞賛を浴びたいの。次は、どうやって、注目と賞賛を浴びようかしら」
2015/08/28 23:28
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-925.html?sp

▲△▽▼

ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その2
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-926.html?sp&m2=res


『美智子皇后物語』
2015/08/2720:11 5 -

じゃあ、PART2もいっちゃうよ。

@お前らより美智子の方が偉くなるんだよ!


東宮さんが何と言われようと

おばさま方の上位に位するのですよ

けんか腰だ!

これたぶん美智子さまにも言ったんじゃないかな?
「美智子、気にすんなよ。お前あのババアたちより立場上なんだからさ」

喜久子さまの偉い所はこんなアホの花嫁のためにクリスチャンディオールのドレスを用意してくれたこと。

仮縫いは高松宮邸で行われました。

雅子さまを喜久子さまがかわいがってくれたのって単純に花婿の態度があったのかもね。
皇太子殿下ならこんな態度絶対にとらないもの。

Aミッチーは感情が高ぶるとすぐに倒れる

正田さん 平気です

どうも美智子さまって感情が高ぶるとすぐ倒れる体質みたいですね。
あーだから平成初期のバッシングの時に倒れたんだ。

B正田家と美智子さまは疎遠

美智子はもう皇室の人になった

列外派をご覧の方々はもうご存知の通り、美智子さまと正田家は疎遠になっていません。
小和田家に比べたらべったりと言っていいほどです。
明仁皇太子夫妻が正田邸にお忍びでしょっちゅう帰ってたし、軽井沢静養中は正田家の別荘に行きまくってたし。
美智子さまは実家と交流しまくってたのに、海外に住む小和田家の両親と会ったらバッシングするんだもの。
本当に平成って昭和を無理矢理なかったことにしてるよね。

C結婚当初は大変でしたと全国民にアピール

ご成婚一年をむかえられた

これもよくよく考えてみるとかなり感じ悪いよね。

国民は「美智子さまかわいそー」と思うもん。

良子さま、先輩宮妃、女官さんを「私をいじめる」と言っているようなものだからね。

D英語が話せるのは美智子さまだけじゃない

ご自分だけ英語ができると思って

秩父宮妃勢津子さまは帰国子女です。
ですから、英語でスピーチできるくらいに英語ペラペラ。
ぶっちゃけ美智子さまよりも英語が上手です。
そもそも宮中の外国語はフランス語だから女性皇族は旧皇族も含めてフランス語ペラペラです。


「 ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その2」のコメント一覧

まるさん

舐めたらいかんぜよ
あ、ヘカテーさまに「お仕事お疲れさまです」と書くのを忘れていました。
無理をなさらないでくださいね。

>秩父宮妃勢津子さまは帰国子女です。
>ですから、英語でスピーチできるくらいに英語ペラペラ。

不細工意地悪婆にされた松平信子さんのお父さま、鍋島直大侯爵もイギリス留学経験者です。
信子さんのお姉さまの梨本宮妃伊都子さまは、侯爵が公使時代のイタリアのローマで生まれてらっしゃいます。
(この方は美人で有名)
「伊太利亜の都の子」で伊都子。
2015/08/2720:56 URL 編集

原さん

つまらない感想を立て続けにすみません
あのイケメン誰ですか?
え?昭和の皇太子サマ?
ご冗談を!

みたいな美化ですね、いやはや。
2015/08/2722:39 URL 編集

大江春Dさん

漫画とはいえ
この上品で穏やかなお顔で老婦人と美しいご婦人は
正田夫人と美智子様です・・・ね
知的で二枚目の男性はもしかして今上陛下ですか
(誰やねんと言いたいレベルの美化)
ここまで悪者にされた他の宮妃の方がお気の毒です
個人的には山岸凉子先生にリアル今上陛下夫妻、野望の秋篠宮夫妻を描いて頂きたいです
夜怖くて寝られない絵柄とお話になるでしょう


2015/08/2821:11 URL 編集

ベアトリスさん

知らないと思って
他の方もあげられていますが、勢津子さまもそうですし、梨本伊都子さまも英語やフランス語に堪能だったと思います。
この時代の日本人なんて大半は英語しゃべれないですし、美智子さんでも一応しゃべれる部類だったんでしょうけど。
それにしても、結婚したらあんたらより立場は上ですって、どう贔屓目に見ても失礼だと思うんだけどなぁ。
2015/08/2911:10 URL 編集

ライブラリーさん

美智子さんの語学力
美智子さんって、これまで2度、IBBY(国際児童図書評議会)において、英語で演説をしています
私が初めて美智子さんが英語で話すのをじっくり見たのは、このIBBYのニューデリー大会(1998年)で流されたビデオメッセージでした(ネットでも見られます)。

メッセージと言っても、全文予め用意した原稿をただ読み上げるだけのもので、ところどころ指で原稿をなぞりながら読み進めてました。
我々が学生時代、英語の授業で先生に指されて、テキストを音読したのと全く同じです。

出だしをちょっと聞いて、この程度じゃ、おそらく大してしゃべれないな、英語に堪能というのは明らかにお世辞だな、と思いました。

事前に専門家から指導を受けて、発音や文節の区切り方、抑揚のつけ方、どこで区切ってカメラ目線にするかなど、おそらく入念に練習を重ねたのでしょうが、それぐらいやれば、誰でもこの程度の読み上げはできるでしょう。
先刻、米国議会で演説した安倍首相よりはマシ、といったところでしょうか。

この時の原稿を読む様子からすると、英語での自由な会話において、自在に言葉を駆使して外国人と深くコミュニケーションをとるといったレベルには達していないと思われます。
この当時ですでに入内して約40年、語学の先生もいただろうと思うのですが。

美智子さんが切望してやまない、欧州王族とのプライベートでの親密な交際が困難なのは、こうしたことがネックになっているのでしょう。
若いころからあれほど外国に行きまくっているというのに。

雅子さまを絶対に欧米諸国に出したがらない最大の理由がこの点にあることは、多くの人が想像するとおりでしょう。

かつて昭和のころ、当時の東宮御所を訪れた欧州王族の接遇で、昭和の東宮一家にまじって、どういうわけか少々場違いな感じで秩父宮妃勢津子さまが同席しておられたのは(ちょっと見つけられませんでしたが、確か写真があったはず)、明仁・美智子夫妻では英語での会話がもたないことを考慮してのものだったという話があります。

先日、こちらに久子さまのスピーチがアップされているのを見ましたが、日本語と英語を自在に操り、原稿も見ずに聴衆に向かってどんどん話を展開していく久子さま、美智子さんなんかとはそれこそ雲泥の差があり、比較するのも失礼なほどです。
美智子さんにとって久子さまはさぞかし目障りな存在でしょうね。

ちなみに美智子さん、日本の詩の英訳本も出してますが、直訳の英作文と言った感じで、これってどうなのかなぁといった代物です。

英語でこの程度だと、「造詣が深い」(笑)と持ち上げられているフランス語ではどんな話し方をしているのか、恐ろしくなります。

聖心時代の大して良いとは思われない成績表と同様、演説映像の公開や翻訳本の出版、(それに草津でのピアノレッスンも)出せば出すほど、この方の「程度」が露わになっていきます。ご本人は得意顔ですが。

美智子さんの語学力、おそらく今の皇室では、秋篠宮夫妻よりちょっとましという程度で、底辺グループであることは間違いないでしょうね。
2015/08/3116:25
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-926.html?sp&m2=res

21. 中川隆[-11979] koaQ7Jey 2019年2月21日 20:54:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

美智子さんが皇室古来のしきたりをすべて破壊したのは GHQ からの指示だった?


2016年03月10日
やっぱり!! 正田家とGHQの癒着。美智子さま入内を仕組んだGHQ
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1983268.html

BBの覚醒記録。さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b176c669206cae06cadf0d41f5530ed5

<転載開始>

今回の記事は、何かあった時のために先の稿と共に、それぞれできる形で
永久保存扱いにしておいたほうがよいかもしれません。皇后陛下とGHQとの
癒着の根っこが明らかになりました。現代の日本における、あらゆる国家弱体化・破壊要素は全て、在日さえ含めてGHQ発です。皇后陛下はGHQ施策の
極めて具体的な体現者です。

要保存◆元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76

↑ 国会で美智子さんの出自と、成婚の陰謀、そして皇太子(今上)の不出来ぶりが、厳しく追求された極めつけの史料です。

要保存◆なんと、社会党が支援していた美智子さま 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/113f75c1f2919bd0cc381ceee34452c1

要保存◆皇后陛下は「アカ」でした 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c1d3f5e7a9593118391c92ad90752bac


かねてより、拙ブログでは正田美智子さんの入内がGHQによる、日本/皇室
弱体化施策の一環であることを、推論として検証してきました。

また、余剰小麦粉を敗戦国日本に売りつけたい希望がGHQにあり、そのために
日清製粉と結びついたことも。

GHQが日本弱体化のためにプロテスタントとカトリック問わず、キリスト教を
そのツールに使ったことは事実です。

そういう意味で、カトリック背景でまた実家が粉を扱い、また一説には「ある出自」の美智子様は、満点以上のお后候補ではありました。これ以上望めぬ日本と皇室弱体化・破壊の尖兵候補ではありました。

彼らの狙いは実に正しく、美智子さまは皇室内の伝統を
次から次に破壊、現在は天皇陛下を率いた女帝として、
愛子さまを皇太子の次の、皇位継承権者として女性天皇の
擁立を強く主張、天皇陛下もそれに従っていらっしゃいます。

他に、朝鮮式挨拶コンスふうの宮中導入、お手振りを天皇より
高い位置で、肩並べて歩かれ時には天皇より先に立って
歩かれ、天皇陛下が語っていらっしゃる間の
低頭廃止を、徐々に巧妙に。また控えめながら自らの思想の披瀝。

日の丸と君が代忌避。自衛隊の制服嫌悪、ということは
自衛隊の否定。GHQ憲法ともいうべき現憲法の擁護者であり、
GHQメンバーや、一条の会という憲法護持の左翼者との
親交他。

20150203.館林の日清製粉ミュージアムと正田記念館内外部CX-535

こちらに正田家と、GHQ派遣のアップルトン女史との密着ぶりが
残っています。女史は館林の正田家をわざわざ訪れています。

当時の敗戦国の国民である日本人が、GHQ関係者を「自宅招待」というのは凄いことでしょう。

正田家は、商売人なので関係はないとはいえ、当時愛国者は軒並みGHQから
追放されていた時代です。
外務省内でも、愛国者は追われるか隅に押しやられ、GHQの意向通りに
反日を貫く者が出世していた時です。雅子妃の実父小和田恒氏がその筆頭格ですね。

雅子妃の背景を知るにつけ、なぜこのような頭も性格も悪い皮膚病持ちの出自も清らかではないお方が入内を?(おまけに身内に精神病者がいるのに)と不可解だったのですが、結局GHQという大きな潮流の中の、美智子さまから雅子様への系譜と捉えると、クリアに視えて来るものがあります。因縁めくことには、お二方とも日本人の健康破壊に関与した第一第二水俣病に、つながっていらっしゃいます。現代では日清製粉の遺伝子組み換え小麦粉が、日本人の健康破壊。皇后は敗戦時から今まで、日本人の健康破壊者とご縁があります。


野田醤油の工場を訪れたアップルトン女史。右端は日本醤油協会会長・正田文右衛門氏(1948年8月)

正田文右衛門は、正田醤油の創業者です。文右衛門も日本人としては
相当に高身長。正田一族、それと母の冨美さんも当時としては図抜けた背の高さ、兄妹共に。ただ一人美智子さんだけが小柄。(当時の日本人としては、
平均ですが正田の中では、一人だけ極端に小さい)

日本本来のものである醤油から、小麦粉への新たな進出。
敗戦国から戦勝国アメリカへの擦り寄りが日清製粉です。

美智子様の入内直前に、国会でその入内ぶりの不可解な動きを
追求されています。その一つが新平民、つまり部落出身ということの
ほのめかしです。拙ブログではその点は断定していず、保留状態です。
ただ、正田家が新平民ではなくても、母方はどうでしょうね。
正田家が、部落と密着した存在であったことは事実。

美術館には正田家の、家系図まで麗々しく掲げられています。

1873 明治6年12月
・正田文右衛門(三代)醤油醸造創業 ※1
1891 明治24年7月
・帳簿組織を改め複式簿記を採用
1900 明治33年1月
・合名会社正田文右衛門商店設立
1908 明治41年10月
・正田式麦煎機特許取得
1910 明治43年2月
・正田稲荷神社を目車町より譲り受け敷地内に遷社

この年譜で目を引くのは、「正田稲荷神社を目車町より譲り受け敷地内に遷社」

「正田稲荷神社」とは?

これは稲荷神社ではなく、白山神社ではなかったかと思うのですが?
なぜ稲荷と書くのでしょう? 白山神社は、部落の人々の信仰対象でした。
(信仰者即穢多非人というわけではありません。)

「目車町」は、皇后を部落の出として書いた被差別部落出身作家の上原善広氏によれば非差別地区だということです。

⇒ 調べました

h ttp://www.shoda.co.jp/knowledg/bunkazai.htm

正田醤油は明治6年(1873年)今から140年前に創業いたしました。また、正田家が群馬県館林市のこの地に移住してきたのはそれ以前のことで、300年程ここにいることになります。
 そのためか、この敷地の中には醤油業をはじめる前のもの、例えば文政11年(1828年)に建てたという『正田稲荷神社』、現在は『正田記念館』として現在にいたるまでの資料が陳列されております嘉永6年(1853年)に建てられた店舗、そして江戸末期にたてられた文書蔵などがあります。これらは全て登録有形文化財に指定されていますが、古いものはなるたけ壊さずに残しておこうという気持ちは以前よりございました。

【正田稲荷神社】
 もともと目車町(現・栄町)の鎮守であったが、明治43年(1910年)に正田家が目車町より譲り受けた。
  以後、正田稲荷神社として栄町および当社の守護神として祀られている。例祭は2月の初午である。御社と本殿からなり、御社の創建は館林城築城天文元年(1532年)以前といわれるが定かでない。文政11年(1828年)、安政6年(1859年)の2度の再建を経て今日に至る。

  ・・・・・・・・・・・・ここまで

画像二枚目の神社さんがネットでは「白山神社」として、認識されている
祠だと思われますが、いったいなぜ稲荷が白山神社に変貌?

仮説が一つあるとすれば、目車という被差別部落にあった神社さんの
移転なので、穢多非人という人たちに多く信仰されていた
白山神社さんと勘違いされた? 

念のため、白山神社さんの ご神体を調べましたがお狐さんではありません。

更に白山神社は全国に散らばっていますが、そこが全部被差別部落だという
ことではありません。穢多非人の人たちだけの信仰対象でもありません、念のため。

由緒正しいお家柄なら、なぜわざわざ穢多非人村に越していらしたのか?
醤油製造に穢多非人を使った?

しかし「正田神社」と呼ばれるほどの厚き稲荷信仰のお家が、一族根こそぎカトリックに改宗?
何か不穏な気がするのは考えすぎでしょうか。

・・・・・・と書いて、ふと思い出したのですが・・・・

先入観を与えるといけないので、この画像を見て見える人だけどうぞ。
更にオカルト的な話が嫌な人や認めない人は、スルーして下さい。


皇后陛下に現れた数少ない・・・・・皇太子夫妻に比べると少ない・・・・
霊画像に、霊眼が多少ある人が見えるのは、

九尾の狐です。

誰でも視える形ではなく、視える人だけに限定で、むしろよかったです。
わかりやすいと、合成とか気のせいとか言われてうざったらしいので。
なぜ皇后に狐? と霊写真に気づいた時には不思議だったのですが、
お狐信仰のお家でしたか・・・・。
皇后に憑いた霊体の、九尾の狐は瞋恚(怒り)の形相ですが・・・・・。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/41d4caf989f1ec33423082307330b824

とはいえ、BBの霊眼もさしてあてになるレベルではないので、視える知人に
再チェックしていただいたら・・・


こんな感じで、美智子さまの背後にいるそう。BBはこんなに判然と視えるわけではありません。
帽子のデザインも、狐っぽいのは偶然でもないのかもしれません。

霊眼のある知人が更に示してくれたのは、皇后陛下の内面が
こういうふうである、と。


一説に半島出自だとも言われる小和田家のように下賤なことはしない・・・・のが正田家だと長いこと言われてきましたが・・・・


もっと下品でした。

美智子さまのご両親様の胸像でございます・・・・


日清製粉会社の歴史を展示している「製粉ミユージアム」内に展示。何の事はない、皇后陛下を間接的にCMガールとして、日清製粉の宣伝ですね。
普通、妻の銅像まで置きませんが。日清製粉にとっては夫妻の
娘が皇后陛下だってことで、莫大なメリットです。
こういうところからも商売人の娘は本来、忌避されたのでしょう。
小和田は小和田で、娘の入内を最大限に活用、外務省機密費流用疑惑は
不問にされるし、とうとうハーグの判事にまで上り詰めました。

◆元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76

こちらの記事で、国会で正田美智子さんの素性に関して今では考えられないほどの肉薄ぶりで追求、またカトリック(キリスト教徒)たちがよってたかって美智子さんを入内させた「陰謀」について、また皇太子(今上陛下)の不出来ぶりを、仮借ないまでに述べた平井義一議員。

以前も調べたのですが、不可解なほどのその後の動きが解らないのです。


http://www.wikiwand.com/zh-yue/%E7%AC%AC25%E5%B1%86%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9C%BE%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B8%BD%E9%81%B8%E8%88%89

若くして(34歳)福岡4区でトップ当選の実力と人望と人気。その後も当選すること、5期。第28回(1958年5月)でもトップ。これほどの政治家の、写真すら残っていない、気味の悪さ。美智子さん入内1959年の翌年に落選しています。
5期連続当選のベテラン議員が。


中央が平井義一氏。

1958年 皇室会議で満場一致で正田美智子皇太子妃に決定。これも実は奇妙な話。
国会にすら知られずまずアメリカで発表され、名だたる皇族は全て正田美智子入内に反対していたのが、いきなり賛成派に。昭和天皇の賛成の一言により、とされていますが
その昭和天皇はいまだGHQの呪縛の中にあられました。

1959年2月 国会で平井義一議員が正田美智子入内の胡乱さと出自を問い詰める。

その2ヶ月後の1959年、正田美智子入内。

その翌年の総選挙で、今まで5期落選したことのなかった平井義一落選。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E4%BA%95%E7%BE%A9%E4%B8%80_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)

平井 義一(ひらい ぎいち、1913年3月 - 没年不明)は、日本の政治家。元衆議院議員(5期)Wikiより

国会議員を5期務め、第4次吉田内閣で郵政政務次官に就任、横綱審議委員、日本プロレス協会長などの、華やかなポジションにいた人物の没年が不明?・・・・。

没年不明は行方不明とほぼ同義ではないのですか?
気色の悪い・・・・。⇒ コメント欄に・・・・ご存命だそうです。Wikiの「没年不明」記述はなぜに?

⇒更にコメ欄に。衆議院の広報課に訊いたら、平成19年9月6日にご逝去。

平井議員とは違う意味で、履歴の一部がすっぽり消されているのは、
美智子さん入内に直接動いたカトリック神父、ジョセフ・フロジャックです。
足跡はかなり詳しくWiki他にまとめがあるのに、部落布教のために
群馬は館林に向かい、そこで布教していた事実だけ全部、
過去から抜き取られ、なかったことになっています。

ご本人が著した書物まで焚書されたら、ジョセフ・フロジャック神父が
美智子さんの父方祖母、正田きぬさんを一番目の布教者として、
それから次々に正田一家をカトリックに改宗させたことも、
「なかったこと」にさせられるのかもしれません。

正田家とGHQの癒着、それにからんだ美智子さんの入内について
発信し始めたのは、ひょっとして拙ブログが始発だったかもしれませんが
(始発信は誰でもいいのですが)これまで推論の域を出なかったことが
更に今回の記事で一歩進めたかもしれません。


朝鮮髪飾り ペッシテンギ

国連女子差別撤廃委が女性天皇を認めよ、そのために皇室典範改正をと、言ってきましたが、もともと現行の皇室典範も戦前のそれから様変わりしたのはGHQ関与だと思います。憲法をいじった彼らが皇室典範放置はないですね。

それまでは皇太子が不出来であったり人望が無かったり、ふさわしからぬ行為があった時は、長男であろうと排除、ふさわしい人物が天皇になっていました。
皇后も目論む女系天皇は論外ですが、どんなアホでも長男なら即位というのも、考えてみればGHQのやりそうなことです。当時の皇太子(今上)はさんざん、GHQによる恫喝と洗脳教育で自虐史観左翼に仕立てていたので、そのまま
即位させないと、計画が成就しないわけです。


いまだ日本を敵国としてみなす「敵国条項」のある反日国連とその事務総長、
潘基文と癒着している皇太子。そのさぼり妻は国連大学通学には熱心で、
個室が与えられたほど。またその父はGHQの意向に忠実で、要するに
反日姿勢で出世階段を駆け上がっています。妹も国連関係。

池田 (小和田)礼子国際連合職員、国連ユニセフ駐日事務所(東京事務所)副代表などを歴任。
そして、売国の宮高円宮の長女と同じく、あの中抜き日本ユニセフに
母親と妹が関与。小和田は真っ黒。反日一家です。出自はほぼ間違いなく半島。


そして国連といえば美智子皇后の盟友、ブサヨフェミの緒方貞子。
皇后の、女性宮家の創設で皇后の助っ人をし、一方で
すでに在日という難民に苦しめられている日本に、更に
難民受け入れを迫る左翼女がいます。

皇后陛下が主張なさり、天皇陛下がそれに追随なさっている
「皇太子の系譜の女性天皇」を立てたら、皇統に朝鮮人の血が
入り込みます。

以下はBB参考過去記事です

◆皇后陛下の“実家”日清製粉という売国企業  《転載ご自由に》


http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/5c63283c17c5264c4a373df1e9eccd11

◆資料  皇后陛下、その精神を形作った生い立ちと環境

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7c9cffa819831b24bbfbd63d9f8eb57b

◆ついに小和田家【出自】の秘密 《水間氏の意向により全文掲載条件でネット転載可》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/77810d5d792b9b41f51b837fb20648db

◆天皇陛下に国辱謝罪させた「皇室使い」の国賊/小和田恒 【保存・拡散希望】

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ec86f08a22b5d6d8c431e44bd6a4c7b5

久々にアクセスレポート

3月8日のアクセス数


•閲覧数103,659
•訪問者数39,633
•順位:3位 / 2,425,249ブログ中 前日比 ↓

•2016.03.07(月) 113630 PV 43329 IP 3 位 / 2424028ブログ

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。


反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1983268.html

22. 中川隆[-11968] koaQ7Jey 2019年2月22日 07:14:31 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[6] 報告
関連投稿


美智子妃も雅子妃もアメリカが皇室と天皇制を破壊する為に送り込んだスパイなのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/262.html


皇太子妃の雅子さんは典型的なダメダメ家庭出身者 
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/179.html


美智子妃殿下の実家の正田家は同和部落出身なのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/116.html


柏原芳恵のバイブレーター騒動 _ 宮内庁が皇太子妃候補 No.1 を引き摺り降ろした手口
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/117.html


秋篠宮文仁  僕の父親は一体誰なんでしょう? 皆さんも一緒に探してください
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/109.html


天皇家では何時から知恵遅れや発達障害の子供しか生まれなくなったのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/110.html


日本人と日本古来の文化を滅ぼそうとしているクリスチャンでグローバリストの天皇一族 _ 天皇は何人で何処から来たのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/102.html


君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/312.html


昭和天皇が戦争狂になった訳
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/321.html


原爆投下が日本を救った_ ユダヤ人とトルーマンと昭和天皇に感謝
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/327.html

23. 中川隆[-11962] koaQ7Jey 2019年2月22日 08:03:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[12] 報告

zqi********さん 2019/1/21 22:11:21

香淳皇后は民間から来る美智子様と当時皇太子だった天皇陛下との結婚を反対していたらしいのですが、宮内庁は賛成だったのでしょうか。
それとも反対だったのでしょうか。

詳しい方、教えてください

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん 2019/1/23 02:49:26

良子様は反対だったと思います。
常磐会選出の、旧皇族出身の方を候補で押していましたので。

昭和天皇は、生物学者でしたので、血族で結婚するより、他所からの血を入れた方が、優生学上いいと思っていらしたと思います。

ただ正田家は、個人的に駄目だったようです。
お母様の富美子さんが苦手のようでした。

最終的には、皇太子がいいなら、民間からでもいいでしょうと、昭和天皇の判断で決まったのです。


正田富美子
系図では得体の知れない存在です。

父にあたる人に、妻(いわゆる富美子さんの母)の欄が無いのです。
富美子さんは、副島氏の実の娘ではなく、中国で、中国人とイギリス人のハーフの美少女に出会い養女にしたようです。

それまでの富美子さんの経歴はわかっていません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13202267613?query=%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90%E6%A7%98&status=solved

24. 中川隆[-11767] koaQ7Jey 2019年3月01日 10:47:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[214] 報告

2018年02月17日
「皇室の婚約破棄」 皇太子さんが雅子さんを選ぶ前
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5331908.html


最も下賤な相手と婚約内定発表してしまった眞子さま。

この婚約が破談に向かっていると期待したいが、眞子さま次第ではどうなりますか。
この婚約騒動は日本でもっとも高貴なご家庭が下賤な家庭と縁をもってしまったこと。

思い起こせば、皇室がもっとも高貴なお妃さま候補を美智子さんが侮辱し、断ってしまった過去があります。そして来たのが今日本で一番軽蔑されている次期皇后候補の小和田雅子さん。おかげで美智子さんの過去も暴かれてきてしまったという功績もありましたけど。


下記の候補のお嬢様方をご覧ください。
どなたもご立派なお家柄のお嬢様方です。

しかし、3:40からゲラゲラ笑う雅子さんが登場、なにがおかしいのか妹とゲラゲラ笑う下品さ。


コメントにも

"I cannot understand why crown princeNaruhito chose Masako bitch among these 9 candidates."

「9人の候補者の中でなぜ徳仁皇太子は雅子のような“bitch”を選んだのか理解できない。」

“bitch”とは尻軽女,あばずれ女,意地悪女という意味。


くにさんは写されていないが、その他の皇太子妃候補とされる瀧直子さん、柳原留美子さん、古河純子さん、島津彩子さん、渋沢肇子さん、草刈智子さん、二荒美香子さん、波多野真理さん、そして3分40秒〜自宅コンクリ御殿から妹と登場した小和田雅子。ただ一人だけ取材クルーに対し道路上でケラケラ笑い続ける小和田雅子と妹の行儀の悪さに注目されたい。


では当時の動画をどうぞ: 


Masako and the Other 8 Candidates of Chrysanthemum Fiance - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1z57AT288yM


下記はドス子さんサイト情報から:

"くにさん"と呼ばれた方は久邇晃子さん。

http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E3%81%8F%E3%81%AB%E3%81%95%E3%82%93

浩宮徳仁親王妃の最有力候補だった旧皇族の女性、久邇晃子さんのこと。邦昭王(伊勢神宮大宮司・神社本庁統理)のご令嬢、すなわち香淳皇后実家である久邇宮家末裔であり、徳仁とは“またいとこ”の関係に当たる。

ご本人は乗り気でなかったらしいが、学習院女子高等部の同窓会である常磐会も推薦し、特に母方祖父である日本生命元会長・弘世現氏が積極的で皇室に働きかけをしていたと言われている。お妃候補といわれた女性たちが次々と結婚していく中、彼女が独身を続けたのは元華族勢力からの強い要請により、最後の切り札として温存されていたためと信じる人も多い。


お妃候補といわれた女性たち
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080130182023.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/7/a/7ab00e6e.jpg


三井智子さん、徳川冬子さん、三井史子さん、久邇晃子さん、古河美佐子さん、古河純子さん、徳川恵子さん、服部聡子さん、小林詔子さん、伏見宣子さん、伏見雅子さん、以上11名を取り上げている。

『FOCUS』1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>

pp.13・15より引用
 宮内庁の“最後の候補”久邇晃子さんとも、'91年秋、数回お見合いしたが最終的に、皇太子のOKが出なかった。


http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/2/9/29f4afaf.jpg


現在も独身であるため、もし徳仁親王が彼女と結婚していれば……という声が時々ある。学習院大学文学部哲学科卒業、国連英検特A級所持で英語は堪能。

徳仁が小和田雅子と結婚した後、なんと久邇さんは東京大学理科二類に入学しただけでなく、日本最難関の理科三類入学よりもさらに難関とされる医学部進学(理IIの定員560名中上位10名だけが医学部へ進学可能)を果たし卒業。現在は精神科医としてご活躍中である(医師としては略字体の“久迩”を使用)。

このように、久邇さんは文系理系ともにパーフェクトな上、ピアノだって当然のように弾けてしまう女性であり、三代以上家系図が遡れず、学歴ロンダリングに加えプラチナフルート放り出しの小和田雅子とは比べ物にならない、本物の才媛である。

このような女性を選ばなかった徳仁の目は、まことに節穴であったとしか言いようがない。

images (2)


『文藝春秋』2011年12月号に久邇晃子さんが唐突に日本原発政策について寄稿掲載。皇室とは関係ないトピックながらも、副題に「旧皇族」と添えるなど今までなかった動きを見せており、同年11月3日悠仁親王殿下着袴の儀を境にいろいろ動き出したかと、スレ住民の注目を集めている。


1409285860



1238219266261


なお、久邇家からは邦昭王の弟:朝建王の娘である久邇桂子さん(くにさんの従姉妹)が、三笠宮家の血を引く近衞忠大氏とご結婚。2男1女がおありとのことである。(2006三笠宮家集合写真、赤ちゃんを抱いているのが近衛桂子夫人)


今回の眞子さまの相手とは比べ物にならないくらいの立派なお嬢様を美智子さんが断り、お輿入れの準備をされていた久邇家を断ったというおバカなことをやらかした。昭和天皇でさえ小和田の娘に反対していたというのに逆らって雅子さんを選び、平成皇室のこの体たらく。考えてみれば、美智子さんと同じレベルを選んでしまった。

今回もし裏で美智子さんが糸を引いていたとすれば、またまた同じような下賤な家から眞子様お相手に選んでしまったということ。二度とこんな過ちを犯してほしくない。

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5331908.html

25. 中川隆[-10764] koaQ7Jey 2019年4月15日 15:00:16 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1284] 報告

ご在位中の天皇陛下・皇后陛下の物語を初ドラマ化!
永作博美が2人に使える女官に「とても心温まる作品」2019.04.15
https://dogatch.jp/news/cx/62397/detail/

ご在位中の天皇陛下・皇后陛下の物語を初ドラマ化する『プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡(仮)』が、4月30日(火)18時30分から生放送される『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ』(フジテレビ系)内で放送決定。世紀のご成婚と、美智子さまがこれまで歩まれてきた道のりを“東宮女官長の目線”からドラマ化され、永作博美が主演し、東宮女官長・浜村時子(仮名)役を演じることが明らかになった。

総合司会をタモリが担当する『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ』は、平成最後の夜から新時代・令和の幕開けまで約6時間半にわたり生放送し、平成という時代が終わる大きな節目に“新しい皇室のあり方”を模索されてきた天皇皇后両陛下のこれまでの歩みを独自映像と関係者から得た秘蔵エピソードで振り返っていく。

今回番組では、美智子さまの知られざるお気持ちがつづられた貴重な資料を独自入手。初めて民間から皇室に入られ、前例のない子育てやファッションが注目され、“ミッチーブーム”に世の中が熱狂した一方、伝統の壁や批判にさらされた美智子さま。その時、美智子さまは何を思われ、そしてどのように逆風に立ち向かってこられたのか。実は当時、美智子さまは苦しい胸の内をノートにつづられていたという。そして、美智子さまとごく親しいある人物が、それを一字一句、書き写していたノートが存在していたのだ。

そのノートには、「“伝統と進歩”というむづかしい課題の前で、いつも私は引き止められ、立ちどまって考えてしまいます」(原文ママ)「憎しみに囲まれて何かをしようとしても、くずれくずれる砂山を足場にするように、何一つ実るものはございませんでしょう。これは、どんな“家”をとってみても、“職場”、“社会”をとってみても言えることではないかと思います」との記載が。

さらに、当時浴びせられた批判に対しては、「砂山をいたずらにふみつけ、その姿勢にばかり悲愴さをもち、その実、何の積極的進歩もない、そういうのが好きではないのです。でもそういう姿を見なければ、すべてが妥協だ、順応だと思いたい人達もおりますでしょう」などと、ノートには、美智子さまの本当のお気持ちがつづられている。

今回、美智子さまが書かれたイラストをそのまま書き写したページが初公開。そのイラストとそこに記された文章から、皇太子妃として、そして妻として母としてのご自身のお立場について思慮され、そのあり方を模索されていた切実な思いが明らかになる。

そして番組では、美智子さまの知られざるお気持ちが記されたその貴重なノートをもとに、『プリンセス美智子さま物語 知られざる愛と苦悩の軌跡(仮)』としてドラマ化。ご在位中の天皇陛下・皇后陛下の物語をドラマ化するのはこれが初めてとなる。

主演の永作が演じる浜村は、旧華族夫人で皇太子妃に仕える女官のトップ・東宮女官長に任命され、美智子さまの身の回りのお世話からお妃教育を担当することになった人物。突然のことに戸惑いながら、伝統を重んじる立場から、“新しい皇室”を模索される美智子さまに皇室のしきたりを厳しく指導する。しかし、美智子さまに最も近くでお仕えするうちに、そのお人柄やご努力を目の当たりにし、次第に美智子さまへの思いを変えていく。

永作は脚本を読んで感想を「日本の歴史として興味深く読んでいました。とても心温まる作品で驚きました」と告白。皇室内という知られざる世界の東宮女官長という役を演じたことについては、「役を作りきれませんでした。そのくらい私のいる世界とはかけ離れた世界でした」と苦労を明かす一方、「(浜村は)厳しくお勤めされていたようですが、やはりどこか人間くさい、人の情けのようなものを知っている方なのかなと。少しでも感情を出せるところは出したいと思っていました」と明かした。

さらに番組では、天皇陛下と美智子さまの側近たちが撮影した貴重な秘蔵写真が明かされ、両陛下に仕える侍従や女官たちしか知り得ない、お二人の本当の素顔が明らかに。

また、5月1日に即位される皇太子さま、皇后になられる雅子さまはどのような皇室を作られていくのか――新たな時代を築かれていくお2人の知られざる姿を関係者の証言など独自取材で紹介。そして改元の瞬間、カウントダウンで盛り上がる話題の場所、全国各地の今を生中継で結び、喜びの表情を伝える。
https://dogatch.jp/news/cx/62397/detail/

26. 中川隆[-10763] koaQ7Jey 2019年4月15日 15:12:00 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1285] 報告

2019.04.12
【感動秘話】天皇陛下ご結婚60年目、ついに明かされるプロポーズの真
https://rondan.net/19966

Contents

1 天皇陛下の即位30年を祝う祭典「感謝の集い」が10日に開催
2 不安の残る令和新時代
3 これまで明かされてこなかったプロポーズの言葉
4 出会いはテニス大会
5 天皇陛下も恋に悩む青年だった!?
6 「イエスと言ってください」
7 皇族の結婚は私的なモノか?公的なモノか?
8 悠仁さまは、なぜ「内部進学」を選んだのか? 小室圭、愛子さま、東大進学など「策動」蠢く

天皇陛下の即位30年を祝う祭典「感謝の集い」が10日に開催

天皇陛下の即位30年を祝う祭典「感謝の集い」が10日、東京・千代田区の国立劇場で開かれました。両陛下は出席なさらなかったということで、正直なんだかなぁという気も……。

ともあれ、テレビや週刊誌では天皇陛下ご結婚60年ご即位30年記念をお祝いする特集が複数組まれていました。
[kanern postid=”19981″]
不安の残る令和新時代

そして来月の1日には皇太子さまがご即位され、ついに令和新元号に。 しかし、小室圭問題や、秋篠宮家の皇太子待遇、皇室典範改正議論と不安は尽きません。

これらの問題は全て令和に持ち越され、いまだ多くの国民にとっての懸念材料となっているのではないでしょうか。

これまで明かされてこなかったプロポーズの言葉

そんな中、4月11日には報道番組『バイキング』で今まで明かされることのなかった天皇陛下と皇后陛下の結婚とプロポーズのエピソードが特集されていました。

実は、これまで天皇陛下から皇后陛下へ伝えられたプロポーズの言葉は明かされていなかったのですね。

そんな中で、天皇陛下のご友人でもあり、今年の2月に『天皇陛下のプロポーズ』という本を出版した織田和雄さんがついに60年越しに天皇陛下のプロポーズのエピソードを明かしました。

出会いはテニス大会

二人の出会いは、ご成婚の2年前に軽井沢で開催されたテニス大会。当時は民間人が皇太子妃になるなど想像も出来ない時代でした。なかなか関係が進展しない中で恋のキューピット役となったのが先に紹介した織田和雄さんです。

また番組中では、天皇陛下と皇后陛下のニックネームが書かれた当時織田和雄さんが書き記したメモも紹介されます。天皇陛下は「チャブ」皇后陛下は「ミッチー」という愛称で呼ばれていたそうです。

こんなエピソードが明かされるのもご友人ならでは面白いですね。

天皇陛下も恋に悩む青年だった!?

また、どうプロポーズの言葉を伝えるべきかと迷っていた天皇陛下は織田さんにアドバイスを求めたそうです。

うーん、天皇陛下もやはり普通のイチ青年のように恋に悩んで友人に相談するなんてこともあったのですね。普通の青春エピソードなのですが、かつては天皇陛下も恋に悩んだと考えると、なんだかこころがほっこりしてきます(笑)。

ですが、結局は陛下は最終的には自分でプロポーズの言葉を考えて伝えたそうです。

「イエスと言ってください」

天皇陛下は電話でプロポーズの言葉を伝えたそうですが、なかなか深みのあるお言葉でした。


「皇太子あるいは天皇陛下になる立場は
公的なことが最優先で私的なことは後

場合によってはお助けできないかもしれない
手が届かないかもしれない そういう立場にある人間です

それでも結婚していただきたいので イエスと言ってほしい」

美智子さまが陛下からこのプロポーズの言葉を受けて結婚が決まったそうです。

また今秋発売の週刊文春では、当時結婚のご決断に思い悩んでいた美智子さまが記者に答えた次のようなインタビューのコメントが紹介されていました。


「ひとつだけ、わかっておいていただきたいの。もし、私がどんな方と一緒になっても、それはその方自身が、地位とか身分一切を別にして、本当に私の結婚の理想に当てはまる方だからです。」
「美智子さまご成婚決断の全肉声」週刊文春
皇族の結婚は私的なモノか?公的なモノか?

このような二人のやり取りは、もちろん純粋に素敵な心温まるエピソードとして受け取れるのですが、同時に現在の眞子さまと小室圭さんの問題で揺れているご皇族の結婚問題ともリンクしていて面白く感じられます。

もちろん、天皇皇后両陛下は恋愛結婚によって、自由恋愛の結果として多くの国民から祝福されるカタチで結婚がなされたのですが、現実の選択は必ずしも常にこのように上手く理想的なカタチで収まるとは限りません。

皇族の私的な感情や願望と、国民にとっての公的な祝福や承認といったものが対立した場合に、一体どのような決断が下されるべきなのか?

このような問題を考えるうえでも、天皇皇后両陛下のご結婚とプロポーズのエピソードは非常に示唆に富んだ内容であったと言えるのではないでしょうか。
https://rondan.net/19966



▲△▽▼

正田美智子様は父親は被差別同和部落出身で、母親は朝鮮人とイギリス人のハーフ(売春婦の父無し子?)

それで15歳の時から何度お見合いしてもすべて断られていた。

美智子さんを、お見合い相手にとお勧めされたのは皇太子以外にもいて、その中の一人が、あの三島由紀夫。

良く言って中流の三島にお勧めされてお断りされた女性が、軽井沢の恋、で皇太子妃になった。
「ちゃんとした皇太子妃候補」なら常磐会は大反対しなかったでしょうね。、

「美智子嬢は25人の見合いをしていられた」

「最後に波多野という青年と婚約。これを破棄して皇太子のほうに振り替えた」

国会という言質が取られたら厄介な場で、見合い25回、25回目の婚約者が波多野、と極めて具体的な回数と名前が出てきている。

「美智子嬢」が15歳から、見方によってはいささか下品な婚活パーティに出ていたことは既報の通り。主催者がGHQ寄りの人物である可能性についても触れました。15歳でエリート男子を狙っての婚活なら、25回見合い歴はない話ではないでしょう。

「カトリックの陰謀」と表現されていますが「カトリック(プロテスタントも含む)を日本と皇室弱体化ツール」として使ったのはGHQです。

ただこの時代にGHQを口にしたら、その地位から(場合によっては命さえ)消されかねない状況ではあったかもしれません。一番の恐怖はこれもGHQが日本弱体化の尖兵として使った朝鮮人が束になっての親、子供への押しかけ、恫喝であったでしょう。彼らが特権を奪い取るにあたっての、常套手段です。

美智子さまご成婚時は、GHQが表向き引き上げてから7年間が経過していますが、GHQが愛国者をバサバサ刈り取って残った自虐史観売国奴が国のあちこちを仕切っていました。雅子妃の父親、小和田恒氏が外務省におけるその典型です。だから形としてのGHQは解体しても、去った後GHQ勢力は根強く日本に残り、定着しました。

美智子さまの父上正田英三郎氏もカトリック教徒だったのですね。

冨美夫人との出会いが双葉高等女学校の「礼拝」であった、というから美智子さまの母、冨美さんもカトリック教徒だったということでしょう。

祖父母の代から一族郎党全員カトリック教徒だったので、天皇家の信仰を破壊する目的で皇太子に押し付けたのです。

_____


元正田美智子さん、成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 2016-03-10
https://ameblo.jp/kusanagi-turugi-2014/entry-12137728773.html

元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 


031回国会 内閣委員会 第5号
昭和三十四年二月六日(金曜日)
    午前十時十九分開議

敗戦後まだ14年しか経過していない時点での国会です。GHQの残存影響力がまだ甚大であったころ。この点に留意。サンフランシスコ講和条約 発効とともに連合国軍最高司令官総司令部は活動を形の上で表面上停止したのは昭和27年4月。

要点

 

昭和34年内閣委員会議事録より)

【国会も何ら御結婚について知らされておりません。】

皇室会議が開かれたのは(昭和34年)十一月二十七日でございますが、その前

★十一月二十四日に、宮内庁は公電をもって【館林=正田本家、正田醤油】に通知しております。

皇太子妃決定は公式発表の十日前、つまり十一月十七日のニューズウイークが最初に配信した。

BB:日本の皇室の成婚がまずアメリカで発表された面妖さ、背後のGHQ.

皇太子妃決定に関して小泉信三・田島前長官などが先頭に立ち、総理大臣はその報告を受けるだけで、なんら疑問をさしはさむ余地がなかった。

それでも「信仰」の問題は気になった。(岸信介元総理大臣)

BB;気にして当然、として気にしたのは正解だったのです。しかし、内閣置き去りに宮内庁が(その実GHQ勢力が)一方的に整えた成婚でした。

国民も国会も何も知らされておらず、しかも皇室会議が一度だけ開かれたのみ。

結局皇室会議を一度開きまして、決定をやったのは既成事実をただ承認しただけ、椎熊前副議長などに聞きますと、その日に正田家の家系その他いろい ろ書類を渡されて、それにただ無言で賛成しただけだというふうにも聞いておるのであります。

BB;GHQ決定だから誰も逆らえません。

要するに、「正田美智子さん」という人について、実は国民も総理大臣も、どんな出自の人でどんな考えを持ち、どんな性格なのかという事を全く知ら されていなかったんですよ。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで 

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/031/0388/03102060388005a.html

○内海委員長 これより会議を開きます。

○平井委員 日本の天皇制が始まりまして、天皇または王様――あるいは外国の王様のごときは戦争をして、勝って王様になるというのが通例でございますが、日本の天皇制の場合、やまと民族の中心として天皇がおわしますというような観念であったのでありますが、長官は皇統連綿と続いて、たとい徳があろうとなかろうと天皇は皇統連綿として続いているのだ、あるいは非常に人格が高くてやまと民族の中心としてふさわしいお方が日本の中心になられておった、このいずれをおとりになりますか、お聞きしたい。

○宇佐美説明員 わが国の天皇制は世襲の制度でございまして、しかもその天皇の位につかれる方がやはり国民の崇敬の中になるようなりっぱな方であってほしいというのが国民の念願であろうと思います。

○平井委員 また北畠親房卿は「君は尊くましませど、民を苦しむれば天これを許さず」、こううたっております。 略

BB;昔からふさわしからぬ者は、天皇の地位には就けなかった。今が
異常なのです。これも、うがてば暗愚の皇太子でも、長男なら即位できる仕組みは、GHQの皇室典範関与が疑われます。

○宇佐美説明員 略 いろいろ一口に天皇制の民主化ということがいわれるのでございますが、そういう意味における民主化ということでございまして、やはり一般市民と全部同じになるという形式的な問題ではないと思います。

○平井委員 昔は先帝陛下がおなくなりになりますれば、皇位をお継ぎになる皇太子は、少くとも一年ないし三年の高座の行事をやられて、これならば民族の中心になり得るという確信がなかったならば、即位をしなかった ということを読んでおりますが、その昔の日本の天皇制に比べて、敗戦とはいえ、今日天皇制を維持するとするならば大きな差があると思いますが、この点長官はどう考えられますか。略

○宇佐美説明員 昔のいわゆる皇太子のお地位というものは、立太子の儀式によってその方に皇太子というものがきまったのでございます。必ずしも現在のような長子相続という形ばかりではなかったのでございます。その意味におきまして立太子ということは非常に重要な意味があったわけでございます。現在におきましては、法制上当然長子相続ということが定められておるわけでございまして、

○平井委員 略 象徴といえば、少くとも全国民の崇拝されるべき皇太子でなければならぬ。しかも立太子の式を終了された。しからば宮内庁長官として、あるいはおそばについておる人としては、民族の象徴にふさわしい教育、ふさわしい姿にさせることが職責ではなかろうか。そうならなければ、民族のより場もない。将来の日本を考えたときに、一体どうなるか、これは人ごとでない、日本民族の問題でありますから、

BB:「日本民族の問題」とまで、皇太子(今上)の資質に不安と疑念がもたれています。その疑念もゆえないことではなかった、と現在の言動を拝すれば、思わざるを得ませんね。

特に宮内庁長官はこの点をほんとうに真剣に考えなければ、これが一角がくずれていった場合には、宮内庁はもちろん要りません。宮城開放の問題も近く起ることは当然の話でありますが、現在のあり方が新憲法にふさわしい、あるいは日本民族が非常に尊崇して、喜んで天皇制を護持されると思われておるかどうか、この点を長官にお尋ねいたします。

○宇佐美説明員 略 今のような新しい憲法のもとにおける皇室におきましては、皇室の方々の御行動というものが非常に大事であると考えております。そういうような意味におきまして、皇太子殿下の御教育と申しますか、御研さんを願うことは、われわれとしても非常に強いわけであります。人を作るということは容易なわざではございませんけれども、われわれといたしましては、大きな一つの職責と考えておる次第であります。

BB;職責失敗して現在に至る。

○平井委員  略 しかし民族の象徴という観点から見まして、もしも天皇陛下が皇后陛下と銀座を毎晩散歩しておる、あるいは自分のしたいことをするということになっても、民族が尊敬をし崇拝をすると思われておるかどうか。

もしも伝え聞くように、皇太子殿下が軽井沢のテニス・コードで見そめて、自分がいいというようなことを言うたならば、ここにおられる代議士さんの子供と変りない。私の子供と変りない。これが果して民族の象徴と言い得るかどうか私は知りませんが、あなたから進言をされたものか、皇太子殿下が自分で見そめられたものか、この点をお尋ねしたい。

BB:テニスコートで見そめたはある意味事実です。ただし出会いは偶然ではなく、GHQ勢力延長クリスチャンたちによって仕組まれました。ある作意による仕掛けがあったこと、雅子妃の場合と同じです。


○平井委員 長官の説明を了としますが、われわれ、世上というか、宮内庁係の新聞記者連中ともよく知っておりますし、いろいろ聞くところによれば、小泉さんと田島さんが非常な推薦者であった、あとはむしろそう賛成をなさらなかった、これはどうだか知りません。世上の話でございます。そこで小泉さんあたりの教育の仕方がいいと言う人もあるし、悪いと言う人もある。私、小泉さん、田島さんがどういう意味で強硬に推薦されたか知りません。推薦する方にもまた考えはあると思いますが、非常な推薦をして、ついに宇佐見長官も同意をしたというふうに聞いておりますし、また東宮御所において、皇太子殿下が学友を集めてわあわあ言うた結果とうとうきまったのだというようなことが、御婚約の後にぼつぼつ週刊朝日などに載るようになりましたときの責任や重大なるものがあると思いますが、この点長官いかがお考えになりますか。

○宇佐美説明員 今度の御選考につきまして、皇太子殿下の御教育に顧問として参画しておられる小泉博士あるいは前長官であります田島氏や、その他の方々といろいろ御相談したことは事実でございます。略


○平井委員 略 将来日本の天皇制が傾いた場合に大へんな問題になるので、私は国民代表として言うておかぬと困ると思うのですが、まず参考に申し上げておきますが、私が先般いなかに帰りましたとき、非常な天皇崇拝者のおばあさんがこういうことを言った。先生、日本も天皇制はしまい(注 終わり)ましたね、だから金持ちのお嬢さんをもらったのだろう、そういうふうに心から言うのであります。そういう年寄りが全国津々浦々に非常に多い ということも長官は知らなければならぬ。いずれ天皇陛下になられるのでありますから、民族の象徴として、今日の皇太子がそれにふさわしいお方にならぬときは、日本はしまえるのですよ。

今日われわれ中共だとかソ連だとか言っておるけれども、内輪でしまえる(終わる)のですからこれは冗談じゃない。

BB:その「冗談じゃない」ことが起こりつつあるのが今です。内に巣食う白蟻が天皇と皇后であったという、GHQ製作のホラー大作「戦後皇室物語」です。

小泉さんあたり少しどうかしておられますまいか。よほど慎重に考えてくれなければ困る。もう皇室の尊厳というものは、小学校の本にもないし、だんだんなくなってくる。

略 九千万の象徴となられる方だから心配をしておるのであります。その点義宮の結婚と非常な違いがあるということも考えなければならぬ。

そういう場合には退位をされるといえば別でございますけれども、英国とは日本の皇室はかなり違った立場に置かれておるのでございます。英国ならば恋は自由でありますから、恋をなさい、そのかわり国民はあなたを養いませんよ、どうぞなさって下さいというようなことになると思いますけれども、

BB:「養いませんよ」という状態に、今なっています。


○平井委員 略 皇太子殿下の教育というものは、一般の学習院の生徒と別でなければならぬ。昔なら上御一人といわれたのです。一般の学習院の生徒並みに教えたのではこれは絶対に象徴になれない。われわれが欲しない点、またできない点、国民では及ばないという教育があると思います。

略 昔、北畠親房などはこれはもう け飛ばしおったという話です。たたきまくって教育をされたということも聞いておるが、あまりにも自由奔放な教育をされておるのじゃないか。そういうことからきて皇太子殿下の感覚が違ってくる。

BB:一議員の当時の卓見に、うなだれるのみ。

 ○高瀬委員  略 国会も何ら御結婚について知らされておりません。公式発表の十日前、つまり十一月十七日のニューズ・ウィークには事こまかに、全部私は翻訳して持っておりますが、「皇太子の恋」という表題で詳細に報道されております。結局知らないのは国民だけだ。 略

BB;GHQ作のラブストーリーが日本には「テニスコートの恋」というタイトルで、
逆輸入されたわけです。本当におかしな話。アメリカには関係のない、日本の
皇室の話なのに。誰よりもいち早くアメリカが知っていた、という事実。

略 皇室会議というものはただ一度しか開かれていない。結局皇室会議を一度開きまして、決定をやったのは既成事実をただ承認しただけ、椎熊前副議長などに聞きますと、その日に正田家の家系その他いろいろ書類を渡されて、それにただ無言で賛成しただけだというふうにも聞いておるのでありますが、こういうふうになりますと、皇室会議などというものは非常に形式的なものであって、国民や国体と重大な関係にある皇太子妃を決定するということは、あまりにも非民主主義的なやり方じゃないか。皇室会議というものは非常に形式的なものになって、たった一回、既成事実を承認するというだけになってしまったのでは、皇室会議のあり方としては非常に危険じゃないか、こういうふうに思うのであります。


特にたとえば皇室典範の第三条を見てみますと、世継ぎの方、皇嗣に重大な事故があるときは、皇室会議の議によって皇位継承の順序を変えることができる、

BB:皇太子がこれに該当します。それを国民の多くが知りつつあります。後は総理の決断だけ。

こういうふうに述べてあります。従ってこの皇室会議を開くのは、議長であるところの総理大臣ではありますけれども、形式的には宮内庁がイニシアチブをとることになりますから、これが非民主主義的に運営されるということになりますと、非常に重大な結果を及ぼすと思うのであります。

○菊池委員 略 私は、皇太子が平民の娘をそのきさきとして選ばれたことを非常に喜んでおります。平民であろうが新平民(注 部落民)であろうが、粉屋の娘であろうが何であろうが差しつかえないと私は考えておるのであります。

略 その婚約の過程においていろいろの謀略、策略が行われておるということが、最近の週刊雑誌やその他の刷りものにおいて世間に流布され、これによって国民が非常な疑惑を抱いて、国民の頭は割り切れないような感じになっておるのであります。


 まず第一にお伺いしたいのは、この婚約の前に、美智子嬢は二十五人の見合いをしておられた。そして最後に波多野という青年と婚約、これを破棄して皇太子の方に振りかえたというようなことが流布されております。週刊雑誌に出ておりますが、これは事実でありましょうかどうか。

宇佐美説明員 非常にりっぱな方で、従前にもいろいろ結婚のお申し込みがあったように伺いますけれども、お尋ねのようなことは全く聞いたこともございません。


BB:宮内庁はこう答えるしかないでしょうが・・・・見合い25回は知りませんが、美智子さんが婚活に熱心で15歳から、公職追放を免れた、ということはGHQ側の人間が主催する、エリート男性とのお見合いダンスパーティに常連として参加しています。

○菊池委員 片一方にそういう婚約がありながら、これを破棄して婚約をするということは、世俗、人情に反し、道義をじゅうりんし、将来の国民の象徴たるべき人を作り上げるにはふさわしいことではないと思うのでございます。そういう婚約者があるかどうか、その点をお伺いいたしたい。波多野という青年です。

宇佐美説明員 全くないものと考えます。

BB;「ない」と明言せず、出来ず? 「考えます」とは、つい出た本音?

○菊池委員 もう一つ重大なことは、この婚約を運ばれた方々、運動に当られた方々が全部カトリック教徒である。

BB:委員に、当時はありがちにキリスト教への認識が薄く、十把一からげに
カトリック呼ばわりしてしまったので、せっかく肉薄しながら逃げられています。
答える宇佐美さんもクリスチャンだった。


前の田島長官もカトリック教徒であり、それから宇佐美長官もカトリック教徒であり、小泉信三氏もカトリック教徒であり、それからしゅうとになられる正田英三郎氏もカトリック教徒である。それから最高裁判所長官の田中耕太郎氏もカトリック教徒である。カトリック教徒の一連のからくりによってこの婚約が運ばれたという説が流布されておるが、これはいかがであるか、承わりたい。

○宇佐美説明員 略 ただ出身せられた聖心学院というのはカトリック系の学校でありますが、御本人は洗礼を受けておられない。

BB:もはや、この嘘は成立しないでしょう。

あるいはカトリックが将来皇室に対して何らか影響を持たないかという心配をせられた方々が世上あるということは聞いたことがございます。しかし、もちろん美智子さんは洗礼を受けておられませんし、学校当局においても非常に慎重な態度をとっておられまして、この問題に対しては何ら御心配はないと考えるのでございます。従って、過去においてこの問題についてカトリック系の陰謀があったなどということは全然根拠がございません。

BB:「カトリックに陰謀があった」という説が当時にはあったということですね。
そして、それは事実でした。拙ブログ主が、キリスト教が手段として使われ、キリスト教信徒がGHQの手先として動いたのを掴んだのは、この情報を知る前です。

○菊池委員 もう一つ、この御結婚の話について、天皇皇后両陛下を初め皇族の方々がみな反対されたという説が流布されております。皇室会議が終りまして、その報告を宇佐美長官から天皇陛下に申し上げると、天皇陛下は怒られたお顔で、ふんまんやる方ないお顔で一言も発せられなかったというようなことも流布されておりますが、これはいかがでありますか。

○宇佐美説明員 今回の御結婚につきまして、御両親陛下であります両陛下その他皆様の御反対があって、進め得られるものではございません。

BB:進め得られます。背後にGHQがいれば。

ましてやただいま申されたようなデマは、取るに足らぬものと私は思います。

○宇佐美説明員  略 昔の規定によりますと、天皇は皇族を監督するというような規定もございました。今はございません。

BB:監督の義務を外してしまったのも、おそらくは憲法と同じく皇室典範を作らせた、GHQの意図でしょう。放置するほうが、バカ皇太子やバカ皇族が現れる確率が高くなるのですから。


反日韓国人、韓 昇洙(左)と、潘基文(右)に取り込まれた皇太子。

皇后陛下は、安倍総理の靖国神社を厳しく批判、捏造慰安婦を称して「性奴隷と言うべき」と言い捨てたヒラリー・クリントンと親密。

皇后も、強制の慰安婦がいたという捏造を信じこんでいらっしゃいます。

ヒラリー・クリントン曰く、

「韓国を見ろ。韓国人も経済開発をして民主主義を成し遂げる過程で多くの問題に直面した。これは一夜になるものではない」

米民主党の大統領候補であるヒラリー・クリントン前国務長官が27日、 4番目の選挙戦であるサウスカロライナ州のプライマリー(予備選挙)を控えて24日に開かれたタウンミーティングで、突然韓国について言及した。
「(中略)」

・・・・・・・・・・・・・・

親韓まで、反日クリントンと皇后陛下はシェア。

日本がなければ、韓国の急速発展はなかったものを。
皇后とクリントン。賢そうで、実はそうでもないのも共通項。

思われているほど偏差値は高くない聖心女子大(名門ですが)は、
敗戦後明らかにGHQの息がかかっています。(卒業生全員が、
カトリック左翼だという意味ではありません。GHQは日本/皇室弱体

化の手段としてキリスト教を用いました)

開校は1916年ですが、敗戦を機に1948年、新学制により聖心女子大学として発足。初代学長はエリザベス・ブリッドですが、この女性は、
皇太子(今上)洗脳係としてGHQが送り込んだ、バイニング夫人と
同じ船で来日。GHQの息がこの女性にもかかっていたと思っても、
ほぼ間違いはないでしょう。

元国連難民高等弁務官の緒方貞子は新制大学の第一期生。愛子天皇擁立論加担者で、女性宮家創設の知識人会議に皇后陛下の お声がけで参加。愛子天皇擁立論加担者。

緒方貞子は男女同権のフェミニズムでも皇后と同じ価値観。
日本は難民を受け入れるべきと主張しています。
日本にはすでに、政治難民・経済難民をルーツに持つ在日という名の、難民を60万人も受け入れさせられているのに。

◆マッカーサーが仕掛けた戦慄の時限装置


http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091124/197024/?rt=nocnt


皇太子明仁の誕生日になぜA級戦犯が処刑されたのか?

・・・・・・・・・・・・

著者の猪瀬直樹は、ろくでもないところもある男ですが、この件に
関する考察は正確です

欧州の王室は見抜いていた「貴賤結婚」の娘。賤しい出自だと。


長いこと、皇太子妃とも書いてもらえず、「その妻 正田美智子」扱い。
雅子さんも同じく、賤しい出自の娘との認識。

紀子妃は、最初から正当な出自と認められています。

知らぬは日本人ばかり。日本人でも、成婚前後の国民(現在80歳以上)は、相当数が気づいていましたね。仕組まれた成婚、ふさわしからぬ嫁であることを。

◆参考ブログ伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」様より

http://blog.goo.ne.jp/duque21
【重要事実発覚】自称皇后堤美智子の母、正田富美の戸籍ロンダリング、無限拡散希望 


投稿するべきかどうか悩みましたが、私は佐賀出身です。美智子妃殿下のお母さんの副島さんは本当の武士の副島さんではありません。

ご成婚が決まった時、副島さんのお宅に来られ、戸籍を買いたいと言われたそうです。

副島さんは断られました。どこの馬の骨とも知らぬ副島さんが武士を名乗るとは。
ましてや多久は炭鉱の町。非常に部落出身者が多く、副島さんの生家も誰も多久の人たちは知りません。

武家の家ならば、高齢の人ならば知っているはず。いろいろな噂がありますが、佐賀の人は知っていますよ。

美智子さんの従妹たちも当時はたくさんいらっしゃったし、成婚が決まり皆東京に行ってしまったけど、話は聞いています。

https://ameblo.jp/kusanagi-turugi-2014/entry-12137728773.html


▲△▽▼

衆議院会議録情報 第031回国会 内閣委員会 第5号
第031回国会 内閣委員会 第5号
昭和三十四年二月六日(金曜日)
    午前十時十九分開議
 出席委員
   委員長 内海 安吉君
   理事 岡崎 英城君 理事 高瀬  傳君
   理事 高橋 禎一君 理事 平井 義一君
   理事 前田 正男君 理事 受田 新吉君
      今松 治郎君    植木庚子郎君
      菊池 義郎君    小金 義照君
      始関 伊平君    田村  元君
      富田 健治君    橋本 正之君
      船田  中君    保科善四郎君
     茜ケ久保重光君    石橋 政嗣君
      柏  正男君    中原 健次君
 出席国務大臣
        国 務 大 臣 伊能繁次郎君
 出席政府委員
        法制局長官   林  修三君
        法制局次長   高辻 正巳君
        防衛庁参事官
        (長官官房長) 門叶 宗雄君
        防衛庁参事官
        (経理局長)  山下 武利君
 委員外の出席者
        宮内庁長官   宇佐美 毅君
        専  門  員 安倍 三郎君


     ――――◇―――――
○内海委員長 これより会議を開きます。

 総理府設置法の一部を改正する法律案を議題とし、これより質疑に入ります。質疑の通告がありますので、順次これを許します。平井義一君。

○平井委員 皇居造営審議会を設置する件につきまして、宇佐美宮内庁長官にお尋ねをいたします。皇居を造営するかしないかという問題に関しまして、まず長官に天皇制のあり方について所感を承わりたいと思いますが、天皇制といえば神武以来の天皇制でございますので、非常に長期にわたりますので、これを三つに区切って所感を承わりたい。神武天皇から孝明天皇まで、明治天皇から終戦までの天皇制、終戦になって新憲法のもとに作られた天皇制、この三段階に分けて、天皇制のあり方について長官の所感を承わりたいと思います。


○宇佐美説明員 天皇制のことにつきまして御質問があり、歴史的に大へんに古いところからの考え方を述べろということでございますが、私どもは日本の歴史を振り返って、わが国において天皇を中心にした一つの日本民族の国家が発展してきたものと考えております。これを明治以降におきまして一つの近代国家として新しい憲法制度のもとに、はっきりと国法的にも規定的に定められて参った特徴があると思うのであります。しかし明治制の憲法というのは、今さら申し上げるまでもなく天皇主権という立場において制定せられたものでございますが、新憲法によりまして国の象徴としてのお立場であり、主権は国民にあるという建前に立って、いわゆる民主主義国家の建設を行われたと考えるのであります。私どもは現憲法の趣旨に基いて今後発展していくべきものと考えておるわけであります。


○平井委員 日本の天皇制が始まりまして、天皇または王様――あるいは外国の王様のごときは戦争をして、勝って王様になるというのが通例でございますが、日本の天皇制の場合、やまと民族の中心として天皇がおわしますというような観念であったのでありますが、長官は皇統連綿と続いて、たとい徳があろうとなかろうと天皇は皇統連綿として続いているのだ、あるいは非常に人格が高くてやまと民族の中心としてふさわしいお方が日本の中心になられておった、このいずれをおとりになりますか、お聞きしたい。


○宇佐美説明員 わが国の天皇制は世襲の制度でございまして、しかもその天皇の位につかれる方がやはり国民の崇敬の中になるようなりっぱな方であってほしいというのが国民の念願であろうと思います。


○平井委員 続日本紀でしたかに「武烈天皇は性さがなくましまし、悪しきというてなさざるはなし。ゆえにここに皇統絶えにき。」と出ておりますが、そこで日本の皇統は絶えております。ところが民族の中心がないというので、当時のやまと民族が非常に心配をされていろいろ徳の高い人を探した結果、河内の国の山奥に非常に崇高なお方がおられた。その人をその次の天皇に中心として迎えた。これが孝昭天皇でございます。そういうふうで非常に徳の高い、民族の中心としてふさわしい方が中心となられ、これを親として崇拝をしておったということは長官も御承知のことと思います。また北畠親房卿は「君は尊くましませど、民を苦しむれば天これを許さず」、こううたっております。

そういうことで常に天皇と国民は一体の姿であられたということも長官は御承知の通りと思うのであります。そこで孝明天皇は、いよいよ王政復古の声が日本に立ち始めまして、当時御承知のごとく日本は徳川幕府によって支配をされておった。そのときも孝明天皇は「すましえぬ水にわが身は沈むともにごしはせじなよろづ国民」、これは若くして世を去られたとも聞き、あるいは切腹したとも私は承わっておる。明治天皇は幼少にして非常に苦労をされた。その結果明治天皇が王政復古の後に明治大帝とまで崇拝をされておるのであります。その後明治天皇は欽定憲法をしかれて、ほんとうに天皇主権のもとに天皇と国民は一体である。すなわち「罪あらばわれを咎めよ天つ神民はわが身の産みし子なれば」、全く一体の姿で来たのであります。その点から見まして日本の天皇制は諸外国と違って、ほんとうに天皇と国民が親子の姿であり、一体の姿であるところに天皇独裁ということでなく、ほんとうに国民と天皇といったような、決して天皇はオール・マイテイでないと私は考える。すべて民の世論、民の声を聞かれて、これで政治を行なったということが日本の天皇制の姿でなければならぬと思います。

従いまして天皇は国民の親であり、ほんとうの中心である。それが戦争がだんだん敗戦の姿をたどって終戦になる。国民の中にはあるいは戦犯、あるいは数百万の戦死者を出しておる。国民の親であるべき天皇は近代天皇でありますが、いかなる親としての行動をされたか、これは私は強く追及をすることもいたしませんが、だんだん敗戦後に天皇制に対する観念が薄らいできておるということは長官も御承知と思います。しかも皇室の尊厳について今日の日本の姿、あるいは日本の青少年の気持、これを考えて今後の天皇制、皇室の尊厳がどうあらなければならぬか、過去のことでなくこれからの天皇制でよろしゅうございますが、皇室の尊厳、今後の天皇制のあり方、これに対してどういう確信を持たれ、どういう天皇制のあり方がいいと思われるか、この点を一つ長官にお伺いいたしたいと思います。


○宇佐美説明員 ただいま平井委員がるるお述べになりました点につきましては、私どもきわめて同感いたすところでございます。常に皇室が国民とともにあられるということ、昔から皇室の念願とされ、その実現に心を砕かれたのであろうと考えるわけでございます。いろいろ機構上の変化があるといたしましても、皇室と国民との関係というものは、常に皇室は全国民のために行動せられるということであろうと思うのでございます。明治憲法時代の憲法上の地位に基く諸制度と変りました今日におきましては、やはりそこに新しい憲法に基く皇室のあり方というものが立っていかなければならないと考えております。もとより先ほど申しましたような基本的な問題は変らないと思いますが、この現われというものは常にその方向に向って進むべきものであると思います。天皇の御位地は、今は政治あるいは文化それぞれの長という意味ではもちろんございません。国民の統合の中心ということにあられるわけでありまして、そういうような立場から国民の進歩とともに皇室もまた歩かなければなりませんけれども、常に国民の大多数とともにおられるということが必要であると思うのでございます。いろいろ一口に天皇制の民主化ということがいわれるのでございますが、そういう意味における民主化ということでございまして、やはり一般市民と全部同じになるという形式的な問題ではないと思います。やはり国民の象徴としてのお立場というものははっきりお持ちにならなければならないと考えますし、国民もまた、そういうわが国民、民族の象徴であるということに対する尊敬もあるのが当然であろうと私どもは思うのでございます。皇族と国民が相親しみ、その間におのずからな尊敬があって、ともに日本国の発展のために尽されるというお姿が将来の考え方の基本であろう、かように考えております。


○平井委員 昔は先帝陛下がおなくなりになりますれば、皇位をお継ぎになる皇太子は、少くとも一年ないし三年の高座の行事をやられて、これならば民族の中心になり得るという確信がなかったならば、即位をしなかったということを読んでおりますが、その昔の日本の天皇制に比べて、敗戦とはいえ、今日天皇制を維持するとするならば大きな差があると思いますが、この点長官はどう考えられますか。戦争が負けたからどうでもいいのだというふうに考えておりますか。


○宇佐美説明員 昔のいわゆる皇太子のお地位というものは、立太子の儀式によってその方に皇太子というものがきまったのでございます。必ずしも現在のような長子相続という形ばかりではなかったのでございます。その意味におきまして立太子ということは非常に重要な意味があったわけでございます。現在におきましては、法制上当然長子相続ということが定められておるわけでございまして、昔の立太子とただいま行われます立太子の意味は非常に違っておると思うのでございます。昔のような行き方につきましても一つの方法でございますが、同時に、そこに政治的なあるいはいろいろな紛淆も起り得るのであります。私どもは、そういうことが皇室に行われませずに、現在のようなはっきりとした皇室典範に基いてそれが行われることが明確であり、紛淆を来たさずにいけるものであると考えておるわけであります。


○平井委員 終戦後に、御承知の通り日本は、国民として非常によりどころがない。せめて天皇制は維持されたのでありますから、これが一つの希望であり、よりどころであったと思うのであります。新憲法のもと国民の象徴となられたのでありますが、象徴ということの解釈は非常にむずかしいと思うのでありますが、象徴といえば、少くとも全国民の崇拝されるべき皇太子でなければならぬ。しかも立太子の式を終了された。しからば宮内庁長官として、あるいはおそばについておる人としては、民族の象徴にふさわしい教育、ふさわしい姿にさせることが職責ではなかろうか。そうならなければ、民族のより場もない。将来の日本を考えたときに、一体どうなるか、これは人ごとでない、日本民族の問題でありますから、特に宮内庁長官はこの点をほんとうに真剣に考えなければ、これが一角がくずれていった場合には、宮内庁はもちろん要りません。宮城開放の問題も近く起ることは当然の話でありますが、現在のあり方が新憲法にふさわしい、あるいは日本民族が非常に尊崇して、喜んで天皇制を護持されると思われておるかどうか、この点を長官にお尋ねいたします。


○宇佐美説明員 私どももただいまお述べになりましたようなことを深く考えておるつもりでございます。今のような新しい憲法のもとにおける皇室におきましては、皇室の方々の御行動というものが非常に大事であると考えております。そういうような意味におきまして、皇太子殿下の御教育と申しますか、御研さんを願うことは、われわれとしても非常に強いわけであります。人を作るということは容易なわざではございませんけれども、われわれといたしましては、大きな一つの職責と考えておる次第であります。


○平井委員 皇太子殿下の御結婚につきましてお尋ねいたしますが、新憲法のもと恋は自由でございますから、皇太子殿下も人間だから恋をするだろう、こうおっしゃるでしょう。それもまことにけっこうでございましょう。しかし民族の象徴という観点から見まして、もしも天皇陛下が皇后陛下と銀座を毎晩散歩しておる、あるいは自分のしたいことをするということになっても、民族が尊敬をし崇拝をすると思われておるかどうか。私は決してこの御結婚に反対をするものではありませんけれども、要するに、もしも皇太子殿下、天皇が民族の象徴とするならば、国民の声によって――いろいろお相手を探したけれどもなかった、民間からぜひもらっていただきたいとあなたから進言をされて御結婚あそばすならば、これは民族の声である、ほんとうに国民の声でありますから、私は大歓迎でございますが、もしも伝え聞くように、皇太子殿下が軽井沢のテニス・コードで見そめて、自分がいいというようなことを言うたならば、ここにおられる代議士さんの子供と変りない。

私の子供と変りない。これが果して民族の象徴と言い得るかどうか私は知りませんが、あなたから進言をされたものか、皇太子殿下が自分で見そめられたものか、この点をお尋ねしたい。


○宇佐美説明員 皇太子様の御婚約の実際についてのお尋ねでございます。これは世上いろいろ間違って伝わっておりますので、ただいま御質問がありましたので、私はこの機会にはっきり申し上げておきたいと思います。

 今回の御婚約につきましては、数年前からいろいろ準備を事務的に進めておったのでございますが、もちろんその選考の方針その他につきましても、皇太子殿下御自身はもちろん、両陛下のお考えも伺って、われわれとしては慎重にいたしておったわけでございます。殿下御自身の御性格も非常に慎重な方でございまして、御自身の義務というようなことにつきましては、はっきりとお考えをお持ちになっている方でございます。

今回の御内定になりました方につきまして、世上で一昨年あたりから軽井沢で恋愛が始まったというようなことが伝えられますが、その事実は全くございません。もちろん軽井沢でテニスを一、二度なさったことは事実でございます。しかしそれ以上の交際があったわけではもちろんございませず、この御婚約につきましても、その当時は何らそういう方がわれわれのあれにも入っておりません。しかしいろいろ候補者を選考して参りました過程におきましても、殿下に一々ごらんに入れているわけでございます。昨年の春ごろからいよいよ何人かの候補者をしぼって御相談申し上げ、そのうちからわれわれも御推薦申し上げ、殿下も冷静な観察をなさって御決心になったわけでございます。

世上伝わるようなうわついた御態度というものは、私どもは実際において全然お認めすることはできません。むしろ非常に老成された考え方を持って注意深く進められたのでありまして、このことはあの当時の発表後におきましても私どもは外に向ってもはっきり申しております。世上そういうふうに伝わっておることは事実と反していると私は考えます。なかなか先に出ますとあとから幾ら申しても徹底をいたしませんで、この点は非常に残念でございます。ただいま御質問をいただきましたのは、私としましてはむしろありがたいことでございます。


○平井委員 長官の説明を了としますが、われわれ、世上というか、宮内庁係の新聞記者連中ともよく知っておりますし、いろいろ聞くところによれば、小泉さんと田島さんが非常な推薦者であった、あとはむしろそう賛成をなさらなかった、これはどうだか知りません。世上の話でございます。そこで小泉さんあたりの教育の仕方がいいと言う人もあるし、悪いと言う人もある。

私、小泉さん、田島さんがどういう意味で強硬に推薦されたか知りません。推薦する方にもまた考えはあると思いますが、非常な推薦をして、ついに宇佐見長官も同意をしたというふうに聞いておりますし、また東宮御所において、皇太子殿下が学友を集めてわあわあ言うた結果とうとうきまったのだというようなことが、御婚約の後にぼつぼつ週刊朝日などに載るようになりましたときの責任や重大なるものがあると思いますが、この点長官いかがお考えになりますか。


○宇佐美説明員 今度の御選考につきまして、皇太子殿下の御教育に顧問として参画しておられる小泉博士あるいは前長官であります田島氏や、その他の方々といろいろ御相談したことは事実でございます。しかしながらこの間においてだれが反対をし、だれが強く推したということはございません。非常にこれは大事なことでありまして、一人の懸念もないということを私は慎重に考えて進めたわけでございます。こういうような点につきまして、私は内容について外に言ったこともございません。いろいろな憶測が出るようでございますが、これは全く事実と違うものと存じております。


○平井委員 これはなかなか大事な問題でございます。将来日本の天皇制が傾いた場合に大へんな問題になるので、私は国民代表として言うておかぬと困ると思うのですが、まず参考に申し上げておきますが、私が先般いなかに帰りましたとき、非常な天皇崇拝者のおばあさんがこういうことを言った。

先生、日本も天皇制はしまいましたね、だから金持ちのお嬢さんをもらったのだろう、そういうふうに心から言うのであります。そういう年寄りが全国津々浦々に非常に多いということも長官は知らなければならぬ。いずれ天皇陛下になられるのでありますから、民族の象徴として、今日の皇太子がそれにふさわしいお方にならぬときは、日本はしまえるのですよ。今日われわれ中共だとかソ連だとか言っておるけれども、内輪でしまえるのですからこれは冗談じゃない。小泉さんあたり少しどうかしておられますまいか。よほど慎重に考えてくれなければ困る。

もう皇室の尊厳というものは、小学校の本にもないし、だんだんなくなってくる。そういうお方を国民が崇拝して、宮内庁まで置いてああいう広いところで生活をする必要はないではないかというような段階まで行きはしないかと、私は非常に心配して言うのであります。長官は世上に伝わっておることはうそであるというけれども、一年前のテニスの写真を出したり、遊ぶところを写してみたり、ああいうことはあなたの責任ですよ。国民は決して喜んでいはしない。

それを国民は非常に御結婚には賛成だ、いよいよ皇室も民主主義になったのだ、こういうふうにもろ手をあげて喜んでいるというふうに考えることは、私は大きな間違いだと考えます。しかし婚約が整ってもう式も近まったのでありますから、これに対して私はとやかく言いませんけれども、英国の例によりましても、これは皇帝にならなければ心配はない。恋愛は自由ですから。私は退位して会社にでも勤めましょうということになると、われわれは一口も差しはさみません。九千万の象徴となられる方だから心配をしておるのであります。その点義宮の結婚と非常な違いがあるということも考えなければならぬ。

そういう場合には退位をされるといえば別でございますけれども、英国とは日本の皇室はかなり違った立場に置かれておるのでございます。英国ならば恋は自由でありますから、恋をなさい、そのかわり国民はあなたを養いませんよ、どうぞなさって下さいというようなことになると思いますけれども、日本はそこまで言わぬが、それだけに国民の気持というものは、あなた方が想像されるのとちょっと違いはすまいかと考えておりますので、今後の皇太子のあり方、今度婚約されるお方のあり方、写真等、これは宮内庁の宣伝と申しますか、そういうことについては特に私は留意をしなければならぬと思う。

これは共産党であったら大歓迎です。要するに天皇制のあり方、皇室の尊厳ということをもう少し高める上において、何かあなた方は研究をされておりますか、まだ何も考えておりませんか。将来どういうふうに日本のこの皇室というものを持っていきたいというお考えですか、この点一つ。これはあなたが長官のときですから大へんな問題になる。将来問題になったときに、私があそこで質問したがその通りになったと言わないように一つ心がけ、また今後あなたとしては、どういうふうに天皇制を持っていき、皇室の尊厳を高めていくというお考えであるか。


○宇佐美説明員 先ほど御指摘になりました殿下の今回のことについての御態度は、先ほど私がはっきり申し上げた通りでありますが、おきまりになりました以上は私どもはやはり将来殿下と妃殿下がほんとうの愛情を持って、りっぱに結ばれていかれるということをわれわれは望むものであります。しかし今御指摘になりました御行動についてはわれわれも非常にこまかい点まで注意をいたしております。最近の週刊雑誌等を見ましても、そういった問題についてわれわれも国民の疑惑が起らないように、いろいろ報道関係にもお話し申し上げたのですが、雑誌を見ますと、宮内庁は反動化したというようなことを盛んに座談会でも言っておりますけれども、国民に筋の通った報道というものはやはりなければいけない、どういう生活をなさるかということは当然なければならないと思いますけれども、むやみに追いかけ回されるということについては、われわれとしても心外でございます。そういう点で、殿下の御行動については慎重な注意をいたしておるわけであります。しかし昔のようにすべてを不自由なと申しますか、当然あっていいことまで押えるということもどうかという気がいたします。殿下が伸び伸びと自身の立場を思いながら御成長を願いたいとわれわれは思うわけであります。やたらに何でもかでも押えるということもどうかと思います。ただりっぱな地位に対する御自覚から、すべての行動をよく考えていただいて、われわれもそれをお助けして、ほんとうに国民の将来の象徴としての素質を十分伸ばしていただきたいということでございます。これは大きな政策とか、そういうことが表面に出ることではなく、日々の行動が重なってそこに現われていくものと思います。私は日々のことにつきましても、東宮職のおそばにおります者にもちろんるる申しますし、小泉博士も皇室の将来ということとあわせて考えてやっていただいておりますが、私もよく国会における御質問等も伝えますし、私の考えも始終述べておるわけでございます。

 なお今後の皇室のあり方につきましては、御指摘の通りに、ほんとうに真剣に慎重に私どもは考えなければならぬ。そういう問題について、ただ宮内庁の組織だけで考えていいのか。その間において世論を聞き、いろいろな立場から検討すべきはもちろんであります。そういう点についてもいろいろ今考えつつあるところでございます。まだ申し上げる程度にまとまりませんけれども、将来のためにこれはほんとうに考えていかなければならぬというふうに思っております。


○平井委員 皇室は、御承知の通りわれわれ国民と実は違うのでありまして、これは昔なら天皇学でございますが、今日の教育係というものの教育は、われわれ国民と違った立場においてされなければならぬと思うのであります。これはわれわれのようにちょっと代議士に立ちたいとか、金がほしいとか、名誉がほしいということ、全く教育に要らぬのであります。ほんとうに欲も得もない、ほんとうに人間の象徴としていかれればいいのでありますから、その教育は今あなたがおっしゃるように、あまり何もかにも押えるということではなく、民族の象徴にふさわしい教育、それを小泉さんはちょっとはき違えておりはしませんか。

国民らしく育てるということが小泉さんの教育の方針では困る。これは事実欲も得も要らない、選挙の必要もなければ何も要らぬのですから、その点の教育はあなたが小泉さんに教えてやって、皇太子殿下の教育というものは、一般の学習院の生徒と別でなければならぬ。昔なら上御一人といわれたのです。一般の学習院の生徒並みに教えたのではこれは絶対に象徴になれない。われわれが欲しない点、またできない点、国民では及ばないという教育があると思います。そういう教育を教えない限り――ただ昔と違って自由である、自由に教育をするのであるという行き方もありましょう。自由主義者の中にはありましょうけれども、そこは一つあなたが小泉さんあたりに教えてやって、一般の生徒とは違う立場においての昔なら天皇学、今日なら皇太子殿下の教育というものをされなければ、これは象徴として国民が崇拝するかどうかわからなくなってしまう。早い話が、皇太子殿下が銀座へ遊びに行かれる、友だちと一ぱい飲みたい、そういうことになったら、これは民族の象徴ということは絶対に言えない。天皇は常に大自然とともにあらねばならぬ。そうしなければ英国の国体と同じになるのですよ。日本の天皇というものは、常にもう大自然、どこから見ても富士山の姿のように拝まなければならぬというぐらいのあり方でなければ、国民は崇拝しませんよ。そういう点から見て、いま少し厳格な教育をされたらどうですか。昔、北畠親房などはこれはもうけ飛ばしおったという話です。たたきまくって教育をされたということも聞いておるが、あまりにも自由奔放な教育をされておるのじゃないか。そういうことからきて皇太子殿下の感覚が違ってくる。自分の将来民族の象徴としての感覚が狂ってくる。どうもこのごろはわれわれが考えても――われわれは子供のときから天皇一本で育ってきた、教育を受けてきた者でも、ちっとおかしいではないか。まして終戦後の教育を受けた青少年は、全くそういうことがなくなってしまう。

 そこで議題にありますところの皇居の造営ということになれば、これは非常にむずかしい。あなた方の教育いかんにより、天皇のあり方いかんによって、造営ができるかできぬかになるのです。お互いが天皇制護持者だから、何でもかんでも皇居を作れというふうなわけにはいかぬようになっておるのです。それを一つ長官は十分考えていただきたい。もしも教育があまり芳ばしくないというなら、小泉さんあたり入れかえたらどうですか。そんなことこそ民主主義だ。いつまでも、勤まっても勤まらぬでも、この人間をそこにつけておくということが一番封建的ですよ。もし皇太子殿下の教育係でも、これはちょっとあなたが悪いと思ったら、あなた方が入れかえたらいいじゃないですか。それが今日のあり方でございます。昔ならばかでも何でも一ぺんひっついたら、宮内省におればやめさせられなくなっておった。今日ではどんどんやっていいのですから、そういう新体制に切りかえていって、よりよく皇太子を教育するというふうにされなければ、天皇陛下は何もおっしゃらぬのですから、あなたがそういうふうに判断をしなければ、今後の、遠き将来というか近き将来というか、日本に変動が起った場合には、あのときの長官は宇佐美さんであったということになれば、あなたの人格はりっぱであるけれども、やはり時にぶつかればあなたの責任になりますから、その点、あなたが十分研究をされ、努力をされて、やはり皇室の尊厳を残していくというふうに努力をされなければならぬと私は思いますし、また皇太子殿下においても、これはあなたが直接進言できるのかどうかわかりませんけれども、十分そこを自覚されて、やはり国民の崇拝するに足る人間になってもらいたい。これは人間というか、昔は神様だったのです。御承知の通り明治憲法のもとにおいては、神聖にして侵すべからず。今日人間になったというだけで、やはり象徴ですから、象徴ということについての私の解釈が合うかどうか知りませんけれども、私は民族の象徴ということになれば、天皇は、国民が貧しければ貧しいものを食べ、国民の政治、経済に伴って生活をしていかれる、ああ陛下は銀座にも行かれぬし、映画も見られぬ、これはわれわれはひとしく崇拝しなければならぬという気持になっていくと思うのでありまして、民族の象徴というのはただ看板だけで、あとはわれわれ国民と同じ行動をとってよろしいのであるというふうに考えたならば、象徴とは言えないと私は思いますが、あなたは象徴ということをどう解釈されますか。


○宇佐美説明員 終戦後今まで皇室に対する一般的ないろいろな批判が行われて参りましたが、この大きな流れというものは、やはり一言で言われるような民主化、もっと自由にしてあげなければいけないのじゃないか、あるいは今おっしゃったような、銀座にもおいでになればいいし、喫茶店にもおいで願えばいいじゃないか、そういう議論が割合に多かったと思います。しかし私は決してそうは思っておりません。やはりすべて普通の国民と同じ生活をするということでは、ほんとうの象徴としての国民の尊敬を集め、親愛を得られることにはならない。それは、ある意味において自由が一部ないともいえます。しかしそれはやはり国民の中心となって、象徴としてお過ごしになるには当然負われるべき御責任であり、御義務であると思います。そういうことでなければ、何らわれわれと差がなくなってしまう、私は常にそう思うわけであります。最初に申し上げたような意見はいろいろございますし、いわゆる雲の上に上る行き過ぎた行き方は、もちろん直していくベき点があれば直さなければならぬのでございますけれども、やはりそこにはきぜんとしたことがなければ、秩序は保たれませんし、また尊敬や親愛というものも生まれてこないと私は常に考えております。そういう御修養もなさらなければなりませんし、そういう義務ということもしっかりとお持ちを願わなければならぬと私は考えております。しかしそういう点は御幼少のときからおそばの者が、そういういろいろな進言に対しては気持よく胸を開いてお受けになることをほんとうによく申し上げ、われわれが、あるいはそばの者が申し上げることは、よく御反省になる方だと私は思っております。もとよりまだお年もお若いことですし、御修養願うべきことは多々あるわけであります。小泉博士は、常に皇室の将来を最も心配しておられる一人だと私は考えております。しかし具体的にどういうことをということについては御相談もございますし、私も遠慮なく意見を申し上げておるわけであります。今後においても、そういったことについては最善を尽したい。今回のことにつきまして、大きなことを申すと仰せになるかもしれませんが、私が責任をとって済む事態ではない、それ以上の大きな事態であるというふうに考えて参ったつもりでございます。不敏でございますけれども、この覚悟だけはいたしておるつもりであります。


○平井委員 最後にお尋ねなりお願いをして終りたいと思いますが、御結婚式も近いのでありますから、今の長官の御説明で私は納得いたしましたが、なお宮内庁から国民が納得するようにしていただきたいと思うのと、これは長官に幾らわれわれが質問してもしようがないが、皇太子殿下並びに宮様のおつきの人は、悪ければ取りかえなければ教育というものはよくなりません。あなたが見はからつて、これはあまりよくないと思われる人はどんどん取りかえられて、そうしてりっぱな教育をされる方をお入れになって――今の人がいいか悪いか知りません。悪いと言う人もあり、いいと言う人もあるが、取りかえて教育をなさらぬと、将来非常に大きな問題が起るのではないか。天皇制のあり方ということは、日本の政治、経済あるいは世界の動静に従ってあらなければならぬと私は思うのであります。従って皇居造営の問題におきましても、まだ審議会はできないのでありますけれども、もしも審議会ができましたならば、時代に即応して、かつて三井、三菱の大財閥が十万坪の屋敷に住んでおったのが、今日一万坪の住居におるということを参考にして、今日の皇居のあり方はどういうふうでなければならないかというふうに、率先宮内庁は研究をされていかなければ、これまた非常な難関に到達すると思うのでありますから、日本の情勢、世界の情勢、東南アジア未開地のところにクーデターがあり、いろいろある世界の動向をよくながめて、ひとり日本だけが昔の風習ではいかれない、日本の皇室はこうあらなければならないという見地から、まず率先してあなたの方で案を立てられなければ、将来禍根を残すと私は思うのであります。どうか皇居の造営の問題につきましても、あなたの方で十分考えられて、先手を打つといってはおかしいのでありますけれども、この程度でよかろうとか、あるいはこうした方が今の日本の皇室にふさわしいのであるということを十分考えられてお作りにならなければ、将来禍根を残す。東宮御所の御造築のごときも、間組が一万円で引き受けた、こういう崇拝組も日本にはあります。また家がなくて困っておる国民もある。私は間さんに言いたい。そういう金があるならば、住宅のない人に建ててやったらどうかと間さんに言いたいが、あまり私は懇意でないから言うておりません。そういうお方もあるが、それが全部でないことも考えなければならない。そういう人もおります。いなかの年寄りの八十、九十の人は、日本が戦争に負けたことも知らないという人もおりますから、そういうことを十分考えて、あなたの方で考慮されて、現在の世の中にふさわしい皇居の造営を計画していただきたい。同時に今後の皇室の尊厳並びに天皇制のあり方を十分研究されなければ、日本の将来にいかなる変動が起るかわからぬということを肝に銘記して、今後長官としてりっぱに職責を全うされるようにあなたにお願いを申し上げて、私の質問を終ります。


○内海委員長 受田新吉君。


○受田委員 私は宮内庁長官並びに法制局長官並びに総理大臣にかわって御出席いただく官房長官に相次いでお尋ねを申し上げたいと思います。それは皇室に関係した事項で、今、平井議員よりお尋ねになった諸問題を別の角度からお尋ねしてみたいと思います。

 私は最初に、日本の天皇制というものが新憲法で国民の象徴とされているということに一応うなずき、またこれを支持していく一人であります。ただここで問題となるのは、天皇の御地位というものに対して、新しい憲法が保障する基本的人権、いわゆる憲法の第三章に掲げられてある基本的人権と矛盾する面が相当起っておらないか。この点が第一のお尋ねの問題であります。具体的に申し上げますが、新憲法は天皇を人間天皇として宣言せられておる。そういう意味からいうならば、その人権もまた十分尊重をするという意味で、象徴としての天皇の権威を傷つけない限度におけるゆとりある人権尊重のあり方が示されておらなければならぬと思います。一例をあげますが、天皇はいつまでも天皇の御地位におられなければならないということになると、非常に窮屈なお感じをなさることもあろうと思うのです。従って、たとえば皇太子が成年に達せられ、あるいは御結婚をされる。そして十分後継者として天皇の地位を守ってもらえるということになり、また天皇御自身も、一般でいうならば定年退職に当られるくらいの年配になられる、こういうことになるならば、天皇の御退位の自由ということが一応認められていいのではないかと思うのでございますが、この問題は、宮内庁としては、また法制局としては、どういう御見解を持っておられましょうか。


○林(修)政府委員 ただいまの問題は、非常に重要な問題であると思います。これは御承知の通りに、新憲法が当時の帝国議会において審議された際に、あるいは現行の皇室典範が法律案として議会で審議された際にも、非常に議論されたところでございまして、いろいろの角度から御議論があったわけであります。しかし当時の政府として、皇室典範にこういう制度を認めなかった理由としては、次のようなことがいわれております。現在の憲法は、もちろん皇位継承のことにつきましては法律に規定を譲っております。法律である程度のことは書き得る範囲のことがあるはずでございます。しかしこれは憲法第一条が、天皇は日本国の象徴とし、それからその地位が日本国民の総意に基くというこの規定、それから第二条に皇位は世襲のものである。こういう規定と離れて、ただいまの問題を議論することはできないと私は思うわけであります。なるほど新憲法によって人間天皇としての地位はできましたけれども、しかしそれだからといって、一般の人と同じようにこれを扱うわけにはもちろんいかない。やはりこの象徴たる地位、あるいは国民の総意に基くこの地位というものと相いれない範囲におけるもの、そこに制約があることは当然だと思うわけであります。これはやはり皇位というものは世襲のものである。それから古来ずっと一つの系統で受け継がれてきているということと、それからそこに天皇が過去においてはもちろん譲位ということはあったわけでございます。そういうことはありましたけれども、ただいま申し上げたような御地位、それからこの天皇のそういう象徴たる地位から考えまして、御自分の発意でその地位を退かれるということは、やはりその地位と矛盾するのではないか、これはやはり幾多過去の例からいっても、いろいろ弊害があったこともございます。これは一言で申しまして、天皇には私なく、すべて公事であるという考え方も一部にあるわけであります。やはり公けの御地位でございますので、それを自発的な御意思でどうこうするということは、やはり非常に考うべきことである。そういうような結論から、皇室典範のときに、退位制は認めなかったのであるということを、当時の金森国務大臣はるるとして述べておられます。この問題は、実は皇室典範の審議されたときの帝国議会においては、皇室典範の論議の半分ぐらいを占めております。そういうことで政府案が通過したような関係であります。その当時における政府側の見解は、ただいま直ちに変更するほどの理由は私はないと思っております。従いまして今、受田先生のおっしゃったようなことも確かに一つの議論としてはあることと思いますけれども、軽々にこれはきめられない、かように考えております。


○受田委員 私はこの新しい憲法や皇室典範の審議の際の問題を今持ち出しておるわけではない。当時は天皇のお立場が戦犯としての批判を受けようとされたり、戦争責任が追及されたりという渦中にあられた。しかし今日はようやく世界の情勢も落ちついてきたし、日本の復興もほぼでき上ってきたという段階になって、しかも世継ぎになられる皇太子が御結婚されるという段階になられるということになるならば、もうそうした戦犯論議とかその他の戦争責任問題を乗り越えた新しい段階にきて、この問題を考えなければならぬ時期にきておると思う。ことに現在の天皇は二十才になられたときに摂政になられて、自来すでに四十年に近い間を、まことに筆舌に絶する苦労をされておられる。ことに大東亜戦争の責任などという問題になってくると、御自身も非常に痛切に感じておられる。しかしあの大東亜戦争を締めくくる終戦というところへ踏み切られたのは今の天皇であられた。そういう意味からも、私は今の天皇御自身がその悲劇的運命の中に苦労されて今日に及んでおられることを思うときに、皇太子が御結婚されて、一人前の世継ぎとしてもりっぱな資格を備えられておるということになるならば、ここに終戦直後の混乱の中で論議された憲法論議や皇室典範論議とは別の意味で皇室典範は法律でありますので、この法律を改正して、天皇の退位の自由を認めてあげるということが、新憲法の第三章に掲げられた基本的人権の尊重の条項にも合致するものだと思う。従って象徴の尊厳を傷つけないで、後継者がりっぱにおられる場合に、皇室会議の議を経て退位をすることができる、そういう考え方は、私は成り立つと思う。この問題は、新しくそういう事態に遭遇しておるという気持を私は持っておるので、新しく検討をすべき段階ではないかと思う。昔のものを引っぱり出して、今ごろまだ依然として古い感覚で、憲法、皇室典範の論議をされた終戦直後の空気をそのまま今に持ち込むということは、どうも時代感覚のずれはなはだしいものありと認めざるを得ない。いかがですか。


○林(修)政府委員 決してその当時のいわゆる戦犯論議とかいうこととの関連のみで申しておるのではございませんので、やはり確かに受田先生のおっしゃるような基本的人権の尊重ということもございますけれども、憲法第一条、第二条等で規定しております象徴たる地位、あるいは国民の総意に基く地位、皇位世襲の継承ということと切り離して、この問題は解決できないと実は思っております。従いましてやはりそういう今おっしゃったようにいろいろ個々的の場合には、いろいろの事情が起ることはございましょうけれども、今おっしゃることであれば、結局制度としてそれを認めろということになるわけでありますが、この制度として認めろということは、国民の総意に基く御地位、象徴である御地位ということを考えますと、私はそう適当なものではない、過去の歴史を見ましてもそういうことは適当なものではないのじゃないかということも考えるのであります。あるいはこれは制度として認めれば、皇位継承の順位に異動を来たすこともあり得るわけであります。そういうことから考えまして、これはやはり慎重に扱わなければならない、軽々にきめられない問題だと思います。


○受田委員 もちろん軽々にきめるべき問題ではないでしょう。しかし世襲制度というこの憲法第二条の規定によっても、世襲には間違いないわけです。だから隠居する制度も考えられておるのですから、御隠居なされるという形になればいいわけです。従って世襲制度というこの憲法第二条の規定に矛盾する形にはならないわけです。お世継ぎがちゃんと成年に達しておられる、御自身も定年に達しておられるということになれば、当然そういう自由を認めてあげるという規定が、しかもそれが皇室会議という一応の機関の議を経てきめられるわけでありますから、軽々にきめるわけではありません。こういう制度を考えて差し上げることが、憲法の精神にマッチした皇室典範の改変であると思う。

 もう一つそれに関連して、天皇の行為の自由ということにもしばしば問題が起ってくる。たとえばただいまの陛下は、弟さんの秩父宮がなくなられるときに、ぜひ臨終の弟宮を見舞いに行こうとされたときに、ついに宮内庁は見舞いを押えたといわれる。ただいまの皇后は、お母さんの倶子さんがなくなられるというときに、これまたついにお母さんの臨終にもおもむかせしめられなかったという、おそるべき人権侵害をやっておると私は聞いておる。肉親の死に宮内庁がそういう圧力を加えて、人情の自然と美しさを押えるという、こういうことは一体どういうところに原因があるか、そういうことは絶対なかったかどうか、その事情をこの際あわせてお伺いしておきたい。


○宇佐美説明員 前段の陛下の自由な御意思に基く御退位ということにつきまして、法制局長官からお答えがございました。私も全く同様に考えておるわけでございます。現在の場合のみを考えるのでなく、日本永久の将来のことを考える場合に、自由なる御意思による御退位というようなことを、その象徴たる位地から見て、常に国民が全部異論なく認めるかという問題は、いろいろな将来のことを考えますと、容易なことではない。私どもはこれにつきましてすぐ御賛成を申し上げる気持になれないのでございます。

 また後段の御質問でございますが、これは宮中のいろいろな昔からの風習がございます。今の陛下は、そういう点について勇敢に直すべきものは直すお気持でございます。われわれといたしましても、そういう御趣旨に基いて、自然にそういった点につきまして十分考慮をいたしております。御指摘になりましたような点につきましては、われわれは宮内庁において阻止をしたというようなことは全然ございません。事実不幸にしてお間に合いにならなかったということでございます。


○受田委員 そういうお間に合いにならなかったというようなことで、その場をごまかすべきものではないと私は思う。こういうことは、お工合の悪い肉親がおられる場合に、自由にお見舞いができ、その臨終に立ち会われるという努力を、宮内庁がなぜなさらないのです。間に合わなかったのだという言い分は、はなはだ重大な問題だと思うのです。宮内庁としてそういう人情の美しさを押えるような措置をされたと解釈しても、これはやむを得ないじゃありませんか。今度皇太子が結婚される正田さんの場合でも同じことです。つまりこういう場合に正田家が非常に心配しておられる問題として、そうした人間としての自由性を圧迫される点はないかという点がおそらくあったと思う。そういうことについて宮内庁としては、人間としての美しさ、人情の自然というものを十分尊重して、一切こういう問題については人権を侵害するようなことはない、今後は絶対にさようなことはしないということをお約束できますか、まずそれを伺っておきます。


○宇佐美説明員 皇室の方々が、御両親その他の御不幸の場合にお見舞いなさることを、われわれは阻止するというようなことは考えてもおりません。しかし実際の場合に、やはり象徴としてのお立場から、今の例でなくても、そうあそばしたくてもなされないときもあろうかと思います。そこはやはり外から見ますと自由を押えているとわれわれは考えるわけであります。


○受田委員 九重雲深きあたりの一般国民に理解できないような形の宮内庁の措置は、やはり感心できません。宮内庁としては、そういう問題についてはもうあけっぱなしで、たとえばお見舞いに行かれるのに途中の警戒の問題などがあるとかいうことを気がねされて、肉親の死にも会うことができないというような御心配があるならば、そういう問題についてはあたたかい心組みをもってお役目の方をやられればいい。そういうことを十分含んで、何らか一般国民との間を隔離申し上げるような形のないように、一つ宮内庁としては御努力願いたいと思う。

 私はもとに話を戻しますが、もう一つこの御退位の問題に関係するのですけれども、もし退位の自由を認めたならば、皇位継承の順序にも問題があると今長官が仰せられました。これは私はどこに問題があるかということをお尋ねしてみたいのですが、たとえば皇族から、皇位継承の地位にある皇族の身分を離れるという申し出があったという場合のことですが、いかがですか。


○林(修)政府委員 これは仮定の問題ですから、そのつもりでお聞き願いたいと思いますが、かりにそういう制度がございました場合に、たとえば天皇が退位せられる、そのときに実は皇子がおられない、従って皇位継承が皇弟に行ったという場合に、あとから皇子が生れるという場合のことを考えれば、いろいろ問題があると思う。これは過去においても日本の国史を見れば問題があったと思う。そういうことも一つの形態としては考えられるということを申し上げたのであります。


○受田委員 私は、後継者がはっきりして御本人も相当の年令に達しておられる、こういう場合に皇室会議の議を経てきめられるのだと申し上げているわけです。皇子もおられない、もう本人はおやめになった、そのあとに皇子が生れた、そういう仮定の問題を今持ち出したら皇室会議の議が通りますか。皇室会議の議を経るということになれば、やはりそこにはっきりした後継者がおられる、天皇の長期にわたる御苦労に対してもいたわりの気持をもって御退位をお認めするという形になる場合です。そうでない場合には皇室会議の議は通りませんから、あなたの御懸念の問題は解決するのではありませんか、私はそう思うのですが、いかがですか。


○林(修)政府委員 先ほどから申し上げております通りに、今受田先生のおっしゃることは、やはり制度としてそういう制度を設けたらどうかというお話でございます。従いましてそれはやはり皇室典範の中にそういう規定を取り入れることになるわけであります。そうなればこれは一つの制度として将来に向っての問題になります。いろいろなことももちろん考えなければならないことになるわけであります。そういうことを考えてみました場合に、今の自発的な御退位の制度というものが、果して天皇の世襲制、皇室の世襲制、皇子の世襲制、あるいは天皇の象徴たる地位、あるいは国民の総意に基くという国民の信念から見た考え方、そういうところにマッチするであろうかどうか、これはやはり相当疑問のあるところだと思う。今、受田先生のおっしゃるような御議論ももちろんあることと思いますが、それに反対する議論も相当強い根拠を持っていると思います。従いまして私どもとして今簡単にそういうことに踏み切る決心はないわけであります。むしろ先ほど宮内庁長官が言われました通りに、簡単には賛成できない、こういうことでございます。


○受田委員 あなた方は天皇のお立場というものを考えていかなければならない。そこで、あなた方だけの御都合で、天皇の人権をいつまでも侵害していくことは問題だ。だから御用学者という立場であるなら仕方がない。しかしながらもっと純粋な理論的な立場でものを考えていく、あるいは日本の将来を考えてこう解釈したいというような、あなた方はやはりある程度の余裕のある解釈をしなければならぬ。

 もう一つ、これに関係するのですけれども、女帝です。皇族女子には皇位継承権がないわけですが、この皇族女子の皇位継承権を容認するという典範の改正というものは、これは決して差しつかえないわけです。今の憲法では男女平等である。憲法の十四条で、法のもとの平等、貴族の禁止、栄典というところにも、人種、信条、性別云々で差別されないことになっている。そういうところからいっても、国民の象徴だけを差別するということがあり得ますか。そういう意味からも新憲法の精神にのっとって、皇族女子の皇位継承権を認めるということは、私は当然考えられていいことだと思う。いかがですか。


○林(修)政府委員 これも皇室典範のときに議論されたところでございまして、一応議論済みのことだと私は思っております。重ねて申し上げますけれども、確かに憲法では男女平等、あるいは婚姻における男女平等、あるいは相続についての男女平等の原則をきめております。しかしこれはむしろ普通一般の家であれば、昔のような家の制度はもちろんないわけでありますから、主として財産相続についての男女平等でありますが、皇位あるいは象徴たる地位というものは、必ずしも今申しました民法上の相続と同じように考えるわけにはいかない問題が一つあります。そのほかにやはり古来の日本の国民の一つの総意と申しますか、国民の信念と申しますか、つまり男系相続ということで実は一貫して参っておるような状況でございます。従いまして男系相続ということを認める以上は、女帝を認めれば、そこで男系は断絶するわけです。別の系統に移動するということになってくるわけであります。そういうことから一つの問題点がある。また女系による相続を認めれば、これは別の問題でありますけれども、やはり日本のいろいろの古来の国民の感情あるいは現在における国民の感情からして、果していかがであろうかという問題があるわけであります。また過去における女帝の例、日本には幾つかの女帝の例がございますが、これはいろいろな特殊な事情に基いた例だと思っております。そういうところから、やはりこれは慎重に考えるべき問題だということで、皇室典範のときにもその問題はいろいろ話題に上りながら、そういう規定はされなかった。その事情を今直ちに――おしかりを受けるかもしれませんが、そういう事情を今直ちに解消するだけの事由はないのじゃないかと思っております。


○受田委員 この問題は、どうも男系相続が日本の伝統であるからなどという古くさい考えで御答弁されておるようでありますが、すでに英国においてもそういう制度が長期にわたって保持されている。ただ英国の制度には、女帝の場合には男子の兄弟がおらぬというような場合に、女子だけだというようなときに、女帝ができておるわけでありますけれども、一応程度の差はありましても、皇位の継承権に女子の相続権というものは認められておる。こういうところから見て、世界の大きな流れというものを見たときに、昔の古い伝統を今ごろ持ち出されて、男系相続が日本の伝統などというこの論議は、どうも法制局長官としてまずい論議じゃないか。新憲法の精神というものを――ここにおられた自民党の方の中にも、退位の自由と女帝は大賛成だという意見が出ておる。そういうふうな意見が……(「反対だ」と呼ぶ者あり)与党は分裂状況です。そういうことからも皇室典範に対して、もう少し人権を尊重し、象徴としての権威を傷つけない限度において人権を尊重するという配慮をなさるべきではないか。特に宮内庁長官とされても、そうした宮内庁の事務を担当される責任者として、常に日本の将来、国民の皇室に対する感情等の問題を十分洞察して、長い目で見た日本の皇室の将来への見通しを持った努力をしておかれないと、思いがけないところから、今回の御結婚を契機として、皇室に対する重大な国民の悪感情が起ってきたりするおそれが私はあると思うのです。そういう意味から、少くとももう少し大衆と溶け込んだ皇室という、同時に象徴としての立場は保持されるような配慮を払いながらという気持は必要でございますが、そういう努力をしておかれないといかん、かように思うのです。

 そこで、三笠宮に例をとりますけれども、三笠宮が紀元節に対する見解を表明されたというので、中にはこういう三笠宮のような皇族がおられては、皇室の尊厳に関係するから、皇族をやめてもらおうじゃないかという意見がある。宮御自身も皇族をやめたいというお気持を表明されたとも承わっておるのであります。宮が、皇族が、そういうことを発言されたということについて、これを政治問題として見ようとするならば、それはけしからぬじゃないか、皇位の継承予定者がそういうことではいかぬじゃないかという議論が成り立つかと思いますけれども、宮の学者としての良心から叫ばれたこの言葉に対してかれこれ議論する。自民党の諸君の中にそういう声があるわけです。そういうものに対して宮内庁としては、また法制局としては、皇族の身分にある者の発言について、何か常に注意をしておるとか、あるいは圧力を加えておるとかいうことがあるのかないのか、また三笠宮の皇族を離脱したいという気持を持っておられるという表明があったことがあるのかないのか、これも一つお答え願いたいと思います。


○宇佐美説明員 三笠宮様のことについてのお尋ねでございます。殿下は、終戦と同時に軍籍を離れられまして、将来のために東大にお入りになって歴史を御勉強になっておられます。非常に熱心に御勉強になっておるのであります。しかし私は、皇族であられることがまず第一でございまして、国民は学者になっていただくということにおいて皇族におなりを願っておるのじゃないと思います。やはり皇族としてのお立場、義務というものを第一にお考え願うべきであると思います。同時に、お仕事として御勉強になり、それを通じて国家、社会に貢献されるということも私はけっこうだと思う。しかしそれはあくまで学問的なことでありまして、そのお地位から申しまして、政治的問題に関与されていかれるということ、どうも私どもとしては御賛成できないと思います。そういうことにつきまして私も殿下とお話を申し上げておることがございますけれども、しかし今お話しになりましたような皇族の籍を云々ということは、何も私は伺ったことはございません。いろいろ著書等も御発表になるようであります。私といたしましては、もっと慎重な御態度を希望しておるところであります。


○受田委員 宮内庁長官、えらいかたくお考えですが、三笠宮は、紀元節の問題などについても、これは天皇一家の、皇室の私事であるという見解を表明され、これを国民の行事として取り上げることについての意見を持っておられるわけなんです。そういうことについて、これが政治的な見解であり、学者としての立場では行き過ぎだというような御注意を申し上げるということは、これはどうかと思います。皇族の御発言は何事もそれではできないということになる。純粋な御意見も述べられないということになる。それが多少でも述べられると、すぐどこかにひっかかるというような問題であれば、何事もこれは発言できないということになる。これこそ人権侵害もはなはだしいものになってくる。こういうことについて、もっと自由な気持で皇族としての立場を御自身が十分考えておられるのですから、もし皇族の立場をお考えにならなければ、もう皇族を離脱されることになるのですから、そこは成年に達せられて、しかも良識を持たれたりっぱな三笠宮の御言動に対して、一々御注意申し上げ、おしかり申し上げるということは、私は宮内庁長官としては行き過ぎだと思う。そうなりますと、皇族の身分に生まれた人は、そういう発言やらすべての行動にわたって非常に不幸な立場になる。(「もちろんだよ」と呼ぶ者あり)そういうことこそ人権侵害なんです。私が今申し上げていることは、あらゆる面に不幸な立場に追い込むということでなくて、許される限度内の御自由を認めてあげる、新憲法の御自由を認めてあげるという努力もしておらないで、すべてワクの中にはめ込んで、非常に窮屈な生活をさせていくというようなことは、お役人たちのとるべき道ではないと私は思っておる、そういうことを私は今指摘して、人権の尊重を可能な限りにおいて認める努力をしてあげるという、その配慮を希望しているわけなんです。これはもちろんと言われるかもしれないが、皇族の身分にあり、あるいは天皇の御地位にある人は、あらゆる角度からその人間性の豊かな暮しを押えられるということになる。いかがでしょうか、こういう点について、高い立場から今後の皇室のあり方、皇族の立場というものについての配慮をどうすべきかということについて、何かあなたはお考えになっていらっしゃることはないでしょうか。


○宇佐美説明員 重ねてのお尋ねでございますけれども、一つの学問をせられましてある結論に達せられるということは、これはだれも押えることはできません。またそれを周囲の人に多少お漏らしになるというようなこと、それもいけないとは思っておりません。しかしながらそのお考えが、言葉は悪うございますが、左右いずれにしろ政治的な問題になり、皇室に非常に影響するというようなことを国民が心配するときには、慎重な態度をとらるべきであるということは私は誤まりないと思います。


○受田委員 左右いずれにせよ、それが政治的な方向へ行ったとおっしゃっているのですが、三笠宮御自身としてはそういう政治的な気持はみじんもないわけなんです。そういう問題を政治的にこじつける人々がおり、それを悪意にとる人々がおるわけなんです。この問題は、つまり三笠宮の言動に対しての影響力というものを、外部から不純に利用しようということになるわけなんです。あなたはむしろその外部を押え、宮の考えておられることは正しいのだ、学問の研究の自由は尊重しなければならぬという立場で、特に政府与党の諸君などに厳重に御注意される方が、むしろ筋が通ると思う。

 もう一つ、皇室典範の規定の中で、退位の問題にも触れてきたのですが、天皇が崩ぜられたあとへ新しい天皇が即位されることによって元号が変るわけなんですが、その元号がどういうふうに変るかということは法律では規定してない。これはもし御退位が実現され、あるいは天皇がなくなられたという場合に、どういう規定が用意がされておるのか、法制局長官から一つ伺います。


○林(修)政府委員 御承知の通りに、これも旧皇室典範には規定があったと思います。それが新しい皇室典範を規定するときには、皇室典範のきめる事項ではなかろうということではずされておるわけであります。そこで残っておりますものは多少問題がございますが、明治初年の行政官布告というものがあるわけであります。しかしいずれにいたしましても元号の問題は、確かに天皇の御退位あるいは天皇がおなくなりになったあとの新しい天皇の即位という問題と相関連する問題でございますけれども、これは今の憲法のもとにおいて、そういう新しい元号を立てるということは、私はやはり法律できめるべき事項だろうと思っております。これはかつて新憲法施行当時、そういうような法案も予定されたこともあったようでございますが、当時の占領軍政策の事情でもってこれは消えております。その後御承知かと思いますが、当時の参議院の文教委員会において、いわゆる西歴紀元を採用したらどうかということも御議論になったこともございます。そういうようなこともございますが、いろいろな事情を考えて、これは将来のことでございますが、元号制をどう立てていくかということについては、法律をもってきめるべき問題である。かように考えまして、一応そういうことは私ども考えなくてはならないというふうに思っております。


○受田委員 元号の問題を考えなければならぬという御意見のようでございますが、これは西歴を用いるとか、いろいろなことがあるにしても、日本の立場からの特別な規定を設けておくということは大事なことだと思っております。大へんおそれ多い話ですが、天皇がいつなくなられても、ちゃんとした用意をされておくということが必要だと思う。

 あとお二人御質問があるので、最後に一言お尋ねしておきますが、今度の御結婚につきましても、天皇の国事事項としての御結婚の儀式と、天皇の御一家あるいは皇太子御自身の個人的な御儀式というものがある。こういう国事の儀式あるいは個人の儀式というものの限界線は、一体官内庁としてはどういう形でおとりになっておられるのか。もちろん国事に伴う費用というものは当然国会の承認で出されるものでありますけれども、国会の承認を要しなくても済む支出の面もありますので、そういう限界線をはっきりしておいていただきたい。今回の御儀式の中で国事として取り扱える儀式と、皇室の私事として取り扱える儀式の分別をちょっとお聞かせ願いたい。


○宇佐美説明員 今回の御結婚に関しまして、御婚約、いわゆる御結納のことから式の終りますまでいろいろの計画、すでに済みましたものもございますが、今後進められるものも研究中でございまして、こまかい点を今検討中でございますが、大綱につきましては、過日の閣議の決定におきまして、当日行われます結婚の儀と朝見の儀、それから引き続き行われます祝宴の儀が、国の儀式として行われるということが正式に決定になったわけでございます。そのほかの儀式につきましては、実は旧来の諸規定をもとにいたしまして、なるべく簡素に行う、あるいは時代に即するようにするという趣旨のもとに整備をいたしているわけであります。いろいろございます中で、特に国の儀式として考えましたものは今申しました三つでありまして、結婚の儀というのは、これはあくまで両殿下が誓い合われるという結婚の中心をなすものであります。朝見の儀と申しますのは、両陛下に両殿下が正式に会われてあいさつをされるという意味のものでございまして、これは前回の立太子礼、成年式礼の際にも国の儀式として行なったので、その例に従ったわけであります。最後の祝宴と申しますのは、天皇陛下が内外の人に御披露をなさるという公的なものとして、これを国の儀式の一つに入れたわけであります。その他お内輪でなさいますもの、あるいは皇室の御例によって神宮その他に参拝されるということは、一切内輪のこととしていたしたわけであります。


○内海委員長 高瀬傳君。


○高瀬委員 実は赤城官房長官においでを願いたいと申し上げてあったのですが、それはどうでしょうか。


○内海委員長 赤城さんは参議院の本会議に行っておりまして……。


○高瀬委員 実は私は皇室会議のあり方について私の所見も述べ、あるいは内閣あるいは宮内庁の意向も伺いたい、こういうことであるのであります。特に今回の皇太子殿下の結婚に関しまして、皇室会議のあり方について一言お伺いしたい。そして私の所見も述べたい、こういうのであります。もちろん前提条件として、私は皇太子妃が今回きまりまして、御成婚があるということについて、日本国民として心からお喜びを申し上げておる一人でございますから、そういう点は誤解のないようにお願いしたい。

 私は皇室のあり方というものについて、平井君などと意見が違うかもわかりませんが、敗戦直後陛下もおっしゃったように記憶しておるのでありますけれども、つまり英国の皇室のようなあり方、これが日本としては非常に望ましいということを陛下がおっしゃったように記憶しておるのであります。御承知のように私から申し上げるまでもなくいイギリスは今日存在しておるところの君主制の国家の典型的、代表的のものであると言ってもいいのでありまして、皇室と国民とが真に一体になっておるということは事実のようであります。従って敗戦後、日本が民主主義の国家として再出発した際に、英国流の皇室のあり方、あるいは英国流の議会の運営のあり方、あるいは英国流の国民と皇室の関係、こういうものを陛下は理想にしておられたのではないか、そういうふうに拝察される節があるのでございます。しかし現在必ずしも皇室と国民とが一体になっておるとは私は思えない点もございます。たとえば、これは言葉のあやでありますから、こんなことは理由にはならぬかもしれませんが、菊のカーテン、こういうような言葉をよく耳にいたします。従って現在の皇室に対する国民の感情というものは、今回の皇太子妃の選定に当りまして、端的にこれらの点を現わしておる点がなきにしもあらず、一般の世論というものは非常にお祝いを申し、私もその一人でありますが、必ずしもそればかりではない。先ほど平井君もちょっと触れたようであります。しかも憲法の第一条に明記してあります通り、天皇は日本国民統合の象徴でありますから、皇室と国民とが密接なつながりを持つということは当然でございますし、天皇御自身ももちろんそういうふうにお考えになっておると私は拝察いたします。ところが現在の、特に今回の結婚で国民感情から多少離れているような印象がある。これは実は私はあの発表の形式とか、そういうものをかれこれ言うのではありませんが、実際のところ皇太子妃の選定に当りまして、宮内庁の宇佐美さん初め関係者は長い間大へん御苦労になったと思うのです。この点私は敬意を表しておりますが、国会も何ら御結婚について知らされておりません。公式発表の十日前、つまり十一月十七日のニューズ・ウィークには事こまかに、全部私は翻訳して持っておりますが、「皇太子の恋」という表題で詳細に報道されております。結局知らないのは国民だけだ。私はこういう問題がありましたときに、宮内庁に電話をかけまして、宇佐美さんは当時お留守でありましたが、そういう事実があるかどうか、私はそれを尋ねたのでありますが、電話に出た人は相当の方だと思いましたが、全然知らないというお話でございました。それはいろいろ都合があったかもしれませんが、現在結納もかわされた今日ならば、その辺のいきさつを相当詳細に御報告を願って、そうしてやはり国会の記録に残しておく必要がある。これはやはり一つの国事でございますから、その点はぜひとも――先ほど、いろいろうわさされておるような事実はないとか、断片的におっしゃったようでございますが、ニューズ・ウィークにいろいろなことが書いてあります。特にこれは恋愛という言葉を盛んに使っております。たとえば「二人は恋愛中だが、果して因襲に刃向って結婚ができるだろうか、これが事情を知っている連中がもう何カ月も抱いている疑問である。」というようなこと、それから「皇太子が正田美智子さんに初めて会ったのは軽井沢のテニス・コートである。」それから、非常に反対があったということも載っております。「反対は大へんなものだ。一番驚いたのは米国の占領下に皇室を除いて爵位を全廃された元の公爵、伯爵、子爵、男爵などであった。天皇の義妹に当られる秩父宮妃のお母さんの松平信子前子爵夫人を先頭に、華族たちは皇族出の他の候補者を立てて運動したが、民主化がとうとう皇位にまで及んだことに一斉にろうばいした。」こんなことが書いてあります。これはもちろん単なるニュースでありますから、私はその信憑性のいかんは知りませんけれども、特にあのとき宇佐美長官もおっしゃったと思うのですが、あれは恋愛ではない、たとえば結婚は相互の合意のみによって成立し、相互の協力によって打ち立てなければならないという憲法の条章そのものとは関係がない、普通の恋愛ではないのだということを非常に強調されたようでございます。従ってこういうような問題について、先ほど長官も非常にいい機会を与えてもらって感謝すると言われましたが、私はやはり国家の一つの重大な国事でございますから、こういう点についても詳細に系統的にいきさつを説明されて、国会の記録に残しておく方がよかろう、私はこういうふうに考えるので申し上げているようなわけであります。ここで一問一答をして宇佐見さんをどうこうしようというのではございません。

 それから、特に私の念頭に浮びましたことは、皇室会議というものはただ一度しか開かれていない。結局皇室会議を一度開きまして、決定をやったのは既成事実をただ承認しただけ、椎熊前副議長などに聞きますと、その日に正田家の家系その他いろいろ書類を渡されて、それにただ無言で賛成しただけだというふうにも聞いておるのでありますが、こういうふうになりますと、皇室会議などというものは非常に形式的なものであって、国民や国体と重大な関係にある皇太子妃を決定するということは、あまりにも非民主主義的なやり方じゃないか。皇室会議というものは非常に形式的なものになって、たった一回、既成事実を承認するというだけになってしまったのでは、皇室会議のあり方としては非常に危険じゃないか、こういうふうに思うのであります。特にたとえば皇室典範の第三条を見てみますと、世継ぎの方、皇嗣に重大な事故があるときは、皇室会議の議によって皇位継承の順序を変えることができる、こういうふうに述べてあります。従ってこの皇室会議を開くのは、議長であるところの総理大臣ではありますけれども、形式的には宮内庁がイニシアチブをとることになりますから、これが非民主主義的に運営されるということになりますと、非常に重大な結果を及ぼすと思うのであります。従ってこれは宮内庁だけを責めるわけには参りません。政府の重大なる責任でもあると思いますが、一体こういうような点で、ただ既成事実だけを皇室会議に形式的にかけて、たった一回だけの会議でああいう重大な国事をきめるということが果していいのかどうか、その点が非常に私は重大だ、こう思うのであります。

 それからもう一つ、こういうような問題について、これは例は違いますけれども、イギリスなどの例をとってみますと、たびたび非公式の閣僚会議などを開いております。たとえば私はここにノーマン・バリメインの書いた「ザ・ストーリイ・オブ・ピーター・タウンゼント」という本を持っておりますが、これによりますと、あのプリンセス・マーガレットがタウンゼントと婚約するときに、非常に衆人環視の中で国民が納得するような状態でああいう問題を解決したようであります。従ってその当時のサー・アンソニー・イーデンはたびたび閣僚会議を開き、あるいはカンタベリー大僧正とも相談をし、あるいは上院の枢密院議長のソールスベリー卿などとも相談をして、慎重な手続をとってあのプリンセス・マーガレットの問題を解決した。私は当時ロンドンにおりました。非常にその点の合理的な国民と密着したやり方について、敬意を表して帰ってきた一人なのであります。従ってそれと比較して、この皇太子妃のきめ方が一回の皇室会議できまる。しかも私は、きょう内閣側からだれも出ておりませんが、この皇室会議の構成自体についても非常に疑問を持っております。両院の議長、副議長が出ているが、副議長というものは議長が事故あるときにだけこれを代理するものであって、院を代表して出るとすれば議長だけでいい、こういうような点も私の聞きたい点でございますが、答弁する人がおりません。

 そこで私は、この皇室会議の構成についても疑問があるし、ああいう皇位継承をきめるような重大な皇室会議というものはもっとたびたび開くなり、あるいは内閣と連絡するなり、そういうふうにして国民が納得するような状態であの御結婚をきめていただいたらなおよかったのじゃないか、こう思いますが、これらに対する宮内庁の見解、それから内閣の見解、それから宮内庁は内閣などとどういうふうな折衝をされたか、小泉という人は皇太子殿下の先生でありましょうけれども、大体田島、小泉などという方だけがイニシアチブをとって、きまったものを総理大臣に報告し、総理大臣はただ正田美智子さんの信仰の問題だけをお聞きになったというふうにしかわれわれは受け取れない。それの前にたびたび閣僚会議を開くなり、あるいは皇室会議を開くなり、こういうふうにして念には念を入れてきまったものならば私は非常にけっこうだと思うのですが、われわれ国民はその点は全然知らされてない。知らないのは国民だけだという結果になったわけであります。十一月十七日のニュースでこういうこともちゃんと出ているわけであります。それで私は電話をかけた。

 しかも十二月六日号の「エコノミスト」に日本の皇室と題して、宮内庁の役人の各位には非常に痛いことを書いてあるのであります。これは読むとはなはだ妙なことになりますが、一応読んでみましょう。「古くからの皇室の伝統のうち、残っているものは天皇一家が守っているよりも、むしろ皇室の役人が守っているといった方がいい。宮内庁の役人の数は一万人から一千人に激減したが、依然強力である。彼らは野心を持たず、別に悪い人間ではないが、強い義務感に縛られる傾向があるので、時代に取り残されがちである。彼らは渉外のセンスがないので、他の官庁のより進歩的な役人たちからきらわれ、一般国民から疑惑の目で見られている。」これは非常にお気の毒ですが、これはただ書いてあるので、私の意見ではございませんから……。「皇太子の婚約発表の際、発行部数の多い日刊紙「読売」は十一月二十八日の社説で辛らつに論じている。「天皇を独占することによって特権を維持しようとする暗い勢力が、かたくなに民衆への接近を妨げていたのである。皇太子の婚約は、これらの人たちの態度に対して、痛烈な反省のむちを与えたものと言ってよい」以上の言葉は、正しいと思っていることをやってきただけの役人たちにとって、やや点が辛いかもしれない。だが、大ていの日本人は、宮内庁の官僚が皇太子に、一般民間人と決して結婚させないと考えてきたが、今では皇太子みずからがこれら官僚に分を知らしめることによってのみ、自分の望みを貫徹したと信じ、皇太子の勇気ある行為に対して、熱烈な拍手を送っていることは事実だ。」というのであります。非常に長くかかりましたが、こういう批評もあるのでございますから、私は宮内庁の、特に皇室会議なんかに対するやり方に対して反省を促したい、こういうことでございます。

 それから先ほど三笠宮の問題で受田君からお話がありましたが、私は少くとも皇族方というものは政治的にもあらゆる点で中立性を持って、インパーシャルでなければいけないと思うのです。特に選挙権もない、被選挙権も行使されない、こういう地位にあるのでありますから、やはり政治的な影響のあることは発言されない方がいいと思うのであります。そういう点で宇佐美長官が率直に三笠宮におっしゃったことは私は正しいと考えております。従って今後も三笠宮殿下の学問のいろいろ結論とかなんとかを、そういうふうな中立の立場にある特殊な皇族方は、ぜひとも積極的に発表されないことを望む一人でございます。

 自分の意見だけを長々と述べましたが、これらについて実は内閣並びに宮内庁の意見を拝聴したい。特に私は宇佐美さんを責めるよりも、国家組織法によりましても、宮内庁は内閣の一つの庁になっておるのでありますから、内閣委員会としては赤城官房長官の臨席を願って、この点の所見をはっきりと聞く必要があると確信いたしておるのでありますが、どういうわけか来ない、それでは答弁を得ることもできませんが、宇佐美さんに一つ所見をお伺いしたい。


○宇佐美説明員 きわめて多岐にわたっての御質問でございます。今回の御結婚に対しまして、もう数年前から、私が長官になる前からいろいろな準備が始まっておった、調査があったわけであります。もちろんその調査につきましては先ほどもちょっと申し上げましたように、これは御両親陛下としても御心配になることであり、皇太子様自身のお考えということもございまして、十分お考えも伺いながら方針を立てて参ったわけであります。もとより御選考の基準と申しますものはこれは皇太子様の妃殿下にふさわしい方ということで、御健康にしろ何にしろ最上級、お尋ねがあればそう申し上げるよりほかないわけでございます。しかし現実の場合にはそういったすべて万全を備えるということはなかなか困難でございます。ただ国会においても各報道が漸次現われるにつれまして、ほとんど毎国会ごとに宮内庁の考えの御質問がございました。それにつきましてはお尋ねに従って、われわれは考えるところを率直に申し上げて参ったつもりでございます。その当初の考えは国会でもお答え申し上げたと思いますが、そういった諸要件がすぐれた方であられるのはもちろんでございますけれども、その御選考の範囲というものについてもお尋ねがあったわけでございます。御承知の通り前の皇室典範におきましては、皇族の結婚は皇族または華族に限るという規定がございました。それが新しい憲法に従ってできました新しい皇室典範におきましては、憲法の精神によって、華族制度はもちろん貴族の制度というものが廃止されたのでございます。従って、皇族男子の御結婚につきましては、何ら法制的には制限はございませんけれども、やはり皇室自体が長い歴史を持ったお家でありまするし、旧来の範囲から選考が始まるというのが、むしろ常識的であるということをわれわれも考えておったのでありますが、しかしそういったときにも、ときによっては、その範囲外に出ることもあり得る。御質問の中にも、全国民を対象にして選べというようなこともしばしば伺ったわけであります。われわれとしてはそういうようなことでお答えしたと記憶するのであります。実際の選考に当りますると、やはり終戦後の各家庭生活の変化でございますとか、あるいは優生学的な見地からの制限でありますとか、いろいろな点でなかなかむずかしい問題に逢着いたしました。従って、第一段の方針から一歩出るということにつきましても、実に時間をかけて慎重に考えたわけでございます。単純に考えたわけではなかったのであります。しかし実際問題といたしまして、一般と申しましても、どこでもいいというわけではございません。やはり日本の良識のあるりっぱな家庭ということを考えなければなりません。これのうちからまた候補を選ぶということにつきましては、相当苦心をいたしたわけであります。だんだんそれをしぼって参りまして、何人かの候補をあげ、殿下にもよく御説明をして、私どもの申し上げることと殿下の御決心も合致いたしまして、ことしになりましてようやく進行するようになったわけであります。その間私どもといたしましては、前内閣あるいは現内閣におきましても、総理大臣にはそういった経過を申し上げ、それからそういった大きな根本の方針の変更等についても説明申し上げて参ったのであります。

 皇室会議を開きますことは、先ほど仰せになりました通りに、議長たる内閣総理大臣の招集でございます。もちろん一国の官吏としての立場、議長としての立場から、私どもといたしましては、過去においても十分な御連絡と御意見を伺うということには意を配って参ったつもりでございます。そういうことで皇室会議が開会せられたわけでございます。実際先ほどお述べになりました通り、皇室会議を開くにつきましても、実は皇室会議が設置せられましてから第二回の例であります。第一回は御承知の通りに、新憲法の実施の当時に多くの皇族が下られまして、そのときが一回で、第二回であります。私といたしましてもこの取扱いについては、内々皇室会議の委員であられる方の御意見も聞きながらやったつもりであります。会議が開かれまして、できるだけ経過と資料を申し上げ、私といたしましては、世上でいわれまするいろいろな不安と申しますか、心配ということも率直に申し上げて、御説明をしたわけであります。その結果、満場一致でおきめをいただいたのであります。ただ今回の問題を離れて、将来のことを考えます際に、先ほど摂政の場合の例をお引きになりましたが、要するに結婚の場合におきましては、あくまで憲法の原則と申しますか、これは新しい憲法ばかりでなく、従前からも、これは人間の本質であろうと思いますが、結婚される方の合意がなければならぬわけでございます。事前にいろいろなものを多くの人が公式に論議をして、これを配合するというものではなかろうと思っております。皇室会議におきまする皇族男子の御結婚、将来も起るのでございますが、これはやはり両性、両方の合意というものがなければ、皇室会議の議にはならないのではないかというふうに思います。こういった選考の経過というものを国民に周知させてやるということは、その事柄の性質上、私は避けねばならないことだと考えております。その間においていろいろ派生的な問題が起りますし、人権の問題にも及ぶことであろうと思います。ただ皇室会議に慎重に審議を願うという意味から申しまして、私も今の皇室会議があのままでいいかどうかということは、実は今回当りまして、いささか考えたことでございます。今回の現実のことを申すのではなく、全体を進める上において、たとえば御結婚会のような重大なことを進めます際に、今の制度のままでいいかどうかということは多少私も考えました。まだこうしたらいいのではないかという結論はここで申し上げかねますけれども、単に御結婚のことばかりでなく、摂政の選定等いろいろ重大なことを議する制度でございますから、慎重に検討しなければなりませんが、私も正直に申し上げて、多少当時は考えて、幾らか申したこともございます。そういうような点から考えますと、皇室制につきましても、御発言のようなことが一つあるのかもしれません。どういうふうにしたらば、ほんとうに事を運ぶに容易であって、しかも慎重な審議を尽せるかという行き方について、将来検討すべきものであろう、こう考えます。申し落したことがあるかと思いますが、以上でございます。
○高瀬委員 私は別にこれ以上伺うことはありませんが、実はこういうふうな重大な国事というものは、やはり国会というものは国民の代表というか、国権の最高権威のところですから、こういうことはやはり内閣において公式に国会に報告があってしかるべきものだと思うのです。それは宇佐美さんに申し上げてもなんでありますが、私はその点を特に官房長官に念を押しておきたかったのでありますが、おりませんから、委員長を通してこれをお願いします。委員長、いいですか。特にこういう問題については、やはり公式に国会に内閣が報告する義務があると思うのです。そういうことを特に私は確かめたかったのですけれども、おりませんから、委員長を通してお願いいたします。それから、特に皇室会議のあり方ということについては、宇佐美長官もいろいろ考えておられるようでありますから、内閣においても慎重に考える必要がある。うまくいったときはいいのですが、いろいろ事が紛糾した場合に、あんなやり方、ほんとうの形式的な、イエスかノーかというようなやり方では、非常に国民が安心しない。私はこういう考えでございますから、どうぞ御善処方を要望いたしまして終ります。


○内海委員長 柏正男君。


○柏委員 今までの各委員の御質問を聞きまして、私もいろいろと考えさせられる点がございます。私は、国民の大多数は、自民党の委員さんの言われるような意味で皇太子の御成婚を考えてはいないのではないか、もっと明るい、朗らかな気持でこの御成婚を迎えておる、これが実態ではないかと感ずるものでございます。そうでなければ、これからの天皇制、これからの皇室というものに対して、私どもは安心ができないというように思います。そういう立場において私は、今度の皇太子の御成婚を契機として新しい皇室制度というものが自然に生まれてくるのではないか、そういう感じをいたしておるものでございますが、そういう観点から以下の質問をやってみたいと思います。

 今回の皇太子の御成婚は、皇太子御自身があるいはどの程度に意識されておったかはわかりませんけれども、古い封建的な皇室制度から、新しい時代に即した皇室制度に移っていこうというようにお考えになっておるのではないか、そういうように私どもは感ずるものでございます。すなわち従来の皇太子妃の選定方法と今度は、これが一変してしまっておる。皇太子みずからが、今までは日本民族の上に立つ皇室というようなものから、日本民族の中に溶け込んでいく皇室というような姿に変っていっている。古い意味の皇室制度というものは厳としてやはり中にはあるのでございましょうが、それに挑戦するように今度の新しい御成婚がわいてきておる。これに私ども国民の大多数は明るい希望をつないでおるのではないか、そういうように私は思います。しかしこういう御成婚の問題をまた違った意味で、何か皇室の尊厳を傷つけるように考えておる人たちも、今までの質問の中に出ておりますので、むしろ私どもは意外に思うくらいでございます。私どもは、戦後に民主主義の教育を受けられました皇太子が、身をもってこの時代の流れの中で、封建的なものではない、民主的なものを打ち立てよう、それを実践しようとしておられることに対して、ほんとうに力をかして、皇太子のお考えになる道を実現さしてあげねばならない、そういうように感じます。その意味におきまして、私どもはこのたびの御成婚の式につきましても、ほんとうにそういう皇太子のお気持がどの程度現わされておるだろうか、そういう点について、尊厳というよりもかえって、もっと違った意味合いの心配を感じております。しかしその点について先はほど長官からお話もございましたので、重ねて御質問する必要もないわけであります。皇太子が御婚約をされ、御婚礼の式をあげられて新しい生活にお入りになるという場に入ったわけでございますが、そのことはまた新しく次の天皇としての生活への第一歩でございます。そういう意味からして、果して皇太子のこれからの生活設計が、皇太子の意図されるような、国民の中に溶け込んでいくような皇室というようなものを、これからの生活設計の中に宮内庁としてお考えになっておるかどうか。そういう点について、新しい皇居の造営の問題とか、あるいは皇居の開放論とかいうふうなものと関連を持って、宮内庁ではどういうふうにお考えになっておるか、御見解を承わっておきたいと思います。


○宇佐美説明員 このたびの皇太子様の御婚約が、国民の大多数に非常に明るい気持を与えておるという点は、各種の面から見て間違いのないことだと私も考えております。しかし国の内外を通じまして、こういう問題にそれぞれの立場から他の意見を持ち、あるいは心配をなさる方があるということは、これまた間違いのないことだろうと思います。過去のこういった大きな問題につきましても、常にあったことであります。ただ先ほど来、非常に真情を披瀝しての御質問がございましたが、そういった一部における――将来のために御質問があったことと私はありがたく拝聴しておるわけであります。今回の御結婚がこれによってすぐどうなるということでなく、私が常に申しますように、御結婚は第一歩であります。今後これをスタートとしてりっぱな御家庭を作り、皇室の中心に立っていだたくということこそ願うべきことであろうと思います。そういうような点につきまして国民もまた相協力して、そうしてお互いに日本の将来のために進んで行くべきものであるということを考えるものでございます。われわれそのお手伝いをする立場におります者といたしましては、よく将来のこと、あるいは国民の気持を洞察して、日々そういうような問題を具体的な問題で現わしてこたえていきたいというふうに考えておるわけであります。


○柏委員 今の御答弁で私ども考えております明るい皇太子の御成婚ということに対して、皇室を初め関係者その他においても同じく考えておられることが私どもよくわかるのでございます。それだけに私は、こういう明るい日本の皇室を、再び昔のような菊のカーテンの中に追い込んでしまう、雲の上に押し上げてしまうというような形にならないように、これから天皇側近の皆さん方において特に留意をしていただきたい、そういう感じをいたしております。また正田美智子さんは民間人として宮中に入られるわけでございますから、それだけにいろいろと因襲のあるところにお入りになるので、心配もおありだろうと思います。国民もひとしくそのことを心配しております。普通の家庭でも家風の違うところに参りますと心配でございますが、それ以上の心配を国民がひとしく持っておる。この御成婚がうまくいかないようなことでもあったならば、その責任は一体どこに出てくるだろう。私ども国民のひとしく願うところは、この御成婚がやはりともにしらがの生えるまで、ほんとうに偕老同穴のりっぱな御生涯を送られますように、これを願っております。しかし宮中はなかなかむずかしいしきたりもあるそうで、先ほどお話のありましたように、肉親の方にも会いに行けないというような、あるいはおいでにならなかったというようなことがあるというようなことを聞くだけでも、胸のふさがるような思いがいたします。そういう点から人間美智子さんが人間としての生活を、これからの生涯を宮中において平穏無事にお過ごしになれるように、皆様方、特に御配慮を願いたいという気がいたします。

 その次に私の申し上げたいことは、従来とは異なって民主主義の教育を受けた天皇の時代がくる。今までのような帝王学を身につけられた天皇ではなくして、民主主義を身につけて、ほんとうに人間天皇として初めから教育された方が天皇の地位につかれ、国民統合の象徴としておふるまいになるという、今までと違った新しいケースができていく。その意味におきまして、決して帝王学が天皇に必要なのでなくして、良心至上主義に徹した、りっぱな人間としての天皇をお作りになっていくということこそ私どもは願いたいのでございまして、天皇が特別の教育を受けて、人間とかけ離れた者になっていかなければならないというお考えを持っておられるような発言に対しては、私どもはどうしても賛同いたしかねる。今の小泉さんがやっておられるような教育の仕方をこそ、私ども国民の大多数の者が、ほとんど全国民と言っていい、すべての人々がそういうことを願っているのではないか。今の皇太子に対して私ども日本民族が希望をかけ、期待をかげておるゆえんのものは、りっぱな人間としてすくすくと成長しておる純真な人である――そう頭脳明晰だというような感じをみんな持っておりません。そうでないが、人間としては実にりっぱな皇太子が、この次には天皇になられるのだというところに、日本民族の希望があるのだ、そういうふうに声なき国民の声というものを私ども感ずるものでございます。それだけに曲げられた教育をされていくというようなことはなるべくチェックしていただいて、今のようなりっぱな民主主義の教育を身につけられた天皇ができていかれることをお願いいたしたいと思っております。今まで明治憲法のもとにおきましては、確かに天皇は最終の決定権者でございました。それだけに私どもは最終の決定権者である天皇に対しましては、ほんとうに人間としての能力の最善なるものを要求しなければならなかったと思います。ある意味におきましては、明治天皇は確かに人間としても私らが考えられる能力の面から見ましても、最上級のお方であらせられたと思います。しかしそれに続く大正、昭和におきましては、明治天皇に求めた最上級のものを求めることは不可能であったと思います。明治憲法のようなほんとうの天皇制のもとにおきましては、天皇の人間としての能力が問題になっておったと思います。しかしながら新憲法におきましては、天皇はもうすでに最終の決定権者ではありません。その意味におきまして私は天皇が最終の決定権者でないそういう事態に即して、天皇が生物学をおやりになろうと、歴史学をおやりになろうと、それは天皇の自由であり、天皇もその意味において人間として十分にお好きな道をお進みになってけっこうだと思います。しかしながら私どもは天皇が国の象徴であるという点から見まして、皇室の天皇はいつもりっぱな状態であるようにおしつけを願いたいと思うのでございます。その意味からいきますと、先ほど受田委員からもお話がございましたが、現天皇におかせられては少しく身体的障害というようなものもこのごろはおありになるのではないかという懸念を私どもは感ずるのでございます。たとえば最近にございました開会式当日の天皇の御様子を見ましても、顔色はなはだすぐれられない、あるいは御歩行においてもまだ五十何才のお方にしてはしっかりされていない、言語もあまりきちっとされていないというような点から見ますと、あるいは天皇御自身に身体的障害というようなものでもおありになるのではないかという懸念さえ持つものでございます。かりにもしそういう事態でもございますものならば、皇室典範にも憲法にも規定されております摂政を置かれるということを、当然に宮内庁あるいは側近において何らかの形でお考えを願うことが出てくるのではないかという感じがいたします。そういう意味で今は一つの段階に来ておる。先ほど天皇退位のお話もございましたが、退位はいろいろの面でもし実現できないといたしましても、摂政を置かれるということは、憲法においても皇室典範においても定められておることでございますから、その限度においてこの際皇太子の御成婚を一つの機会にして、摂政を置かれるということについて何らかお考え合せになったようなことがございますかどうか、そういう点について伺いたいと思います。


○宇佐美説明員 皇太子殿下の明るい御結婚について、こういった気持を発展して明るい皇室、明るい国ということにつきましては、先ほど申し上げました通り私どもが今日がスタートで、この気持がほんとうに実りますように努めるべきものであると考えております。明治時代と現在におきましては、天皇の地位も変って参り、明治、大正、昭和と比較いたしまして、そのときの国家の情勢、社会の情勢、そういった諸制度、あるいはおそれ多いことでございますが、各天皇の御人格またそれぞれ御特徴があることと思います。常に同じ方ということはあり得ないわけでございます。日本将来のためにこの新しい感じ、国民とともに進まれるというお気持を大いに今後発展すべきであるということにつきましては、私どもそういうことで努めて参りたいと思います。ただお述べになりました陛下の御健康につきましては、最近数年間おかぜもおひきになったことございません。何ら御支障ございません。従ってただいまお述べになりましたようなことは夢にも考えたことはございません。


○柏委員 健康の点につきましては、おそばにおられる皆さん方の方がいつもごらんになっておられるので、かえってお気づきにならないのではないかというようなことさえ私どもは考えます。私どもはほんとうにときたま天皇にお目にかかるわけでございますが、ときたまのものであるがゆえになお、過去数年来の健康がお悪いのじゃないかという懸念を持つものでございます。そういう点は民間でございますればすぐ、顔色が悪いよ、人間ドックにお入りなさいということが言えるのでございますが、そういう精密検査というようなことをおやりになったことがございますか。


○宇佐美説明員 両陛下初め皇太子様、皆様方の御健康につきましては侍医が数名おりまして、常に拝診をいたしております。一切御心配ないことと存じます。


○柏委員 それではその点は私ども安心いたしますが、次に憲法改正の問題と天皇制との関連につきまして、現在憲法調査会においては第三委員会か何かでもって、すでにこういう問題は取り上げられていると思っております。こういう現在の流れの中におきましては、天皇制が憲法改正の問題の中に取り上げられるときに、昔の天皇制に返していくというような力が非常に多く動いております。民主主義政治への反動の形として、憲法改正と天皇制の問題とが結びついております。そういう状態ではございますが、しかしながら私どもが皇室の永遠の安泰という点を考えますと、現在皇太子御成婚において見られるような、すなわち皇室が今までの菊のカーテンをはずして、国民と一緒に溶け込んでいくというような姿、また先ほどお話のございました三笠宮の紀元節反対の態度と申しますか、お話というものが、かえって国民には皇室を身近なものとして感じさしていく。ある一部の人は、皇族の身分でそういうことを言うのはけしからぬというように言われるかもしれませんが、国民の大多数は、そうじゃない、なかなか三笠宮様は公平にものをお考えになっておる、皇室をして誤まらしめないようなものの考え方を持っておられるのだというように感じておるのじゃないかと私どもは考えるものでございます。そういうように、いろいろな意味合いから見まして、皇室が菊のカーテンをみずからおはずしになって、国民に溶け込もうという状態にありますだけに、この憲法改正の問題の中に天皇制が昔の姿になって返っていくというようなことは、かえってひいきの引き倒しになっていくのではないかということを私どもはおそれます。そういう意味で、宮内庁としては、こういうことに対して積極的に、天皇制をどういうようにするのか、あるいはまた将来においてもっと違う形に変えていこうとするのか、また皇室会議のようなものにそういう問題をかけて考えてみるというようなことがありますものかどうか、そういう点についてお話を承おりたいと思います。


○宇佐美説明員 憲法改正と皇室というものとの関係についてのお尋ねでございますが、現に政府では憲法調査会を設置せられまして調査の途中でございます。それはわが国としてきわめて大きな、全国民が関心を持つ政治的な問題でございまして、特に皇室のお世話をいたしております宮内庁といたしまして、そういう問題についてただいま意見を申し上げることは適当ではないと私どもは考えております。ただ歴史というものは昔のままには返らぬ、そのままには返らぬということを私はいつも考えております。


○柏委員 では最後に、実は私は昨日あるところから印刷物を届けられたのですが、その中に非常に不敬なことが書いてありますので、ちょっとそれを御披露します。その中には、粉屋の娘が殿下と呼ばれるようになり、さらに陛下というように敬われるということ自体からして、皇室の尊厳がなくなる、国民の尊崇というものが薄くなるのではないか、天皇制がそういう点から廃止されるのではないかというようなことを書いた印刷物を受け取りましたが、そういう点を考えますと、私どもは全く反対の考えを持っておるものでございます。これらは明らかに国粋主義の――昔国粋主義というのがございましたが、そういう国粋主義というか、あるいは右翼的といいますか、そういう非常に偏向したところではそういう考え方を持っておるということが考えられるのでございます。そういうことは、天皇を神格化しようという考えがあればこそ、今のような言葉が出るのでございまして、こういう考え方は、伊勢神宮を特殊化していこうとか、あるいは二月十一日の紀元節の復活をしようとかいうようなことに対する一連の連なりのある考え方であるといわざるを得ないと思っております。こういうことは、一つの皇室への忠誠のように見受けられるのでございますが、ほんとうはただひいきの引き倒しになっていく。皇室の永遠の安泰のためには、皇太子妃の選定に見られますような民主的な皇太子の考え方の方向が、私は実に大事な方向ではないかと考えます。そういう意味におきまして、宮内庁におきましても歴史の進み方に歯車を合せて、新しい社会制度がどういうように変革をいたしましても、永遠に日本民族とともに繁栄していける皇室制度を確立する。単なる目の前に見えるものだけでなくして、永遠に日本民族とともに生きていく皇室制度というものについて深くお考えを願って、国民の上に特殊な存在として作っていくという考え方よりも、もっと国民の中に溶け込んで、日本民族のほんとうの象徴として伸びていくというように一つお考え願い、新しい皇室制度もお考えいただくようにお願いいたしまして、この質問を終りたいと思います。


○内海委員長 次に菊池義郎君。


○菊池委員 宮内庁長官にお尋ねいたしますが、この皇太子殿下の御成婚につきまして諸説ふんぷんとして、国民はいろいろの誤解を抱いておるのでございます。私は、皇太子が平民の娘をそのきさきとして選ばれたことを非常に喜んでおります。平民であろうが新平民であろうが、粉屋の娘であろうが何であろうが差しつかえないと私は考えておるのであります。こういう点において、私は欣快にたえないと考えておりますが、その婚約の過程においていろいろの謀略、策略が行われておるということが、最近の週刊雑誌やその他の刷りものにおいて世間に流布され、これによって国民が非常な疑惑を抱いて、国民の頭は割り切れないような感じになっておるのであります。この際それが事実であるかいなかを長官から明確に発表されて、そうして流説の真偽を明らかにして下さるならば、国民は晴れやかな気持になり得ると思うのであります。私はもう時間がございませんので、端的にせんじ詰めて要点々々だけ申し上げますから、長官も簡単にお答えを願いたい。

 まず第一にお伺いしたいのは、この婚約の前に、美智子嬢は二十五人の見合いをしておられた。そして最後に波多野という青年と婚約、これを破棄して皇太子の方に振りかえたというようなことが流布されております。週刊雑誌に出ておりますが、これは事実でありましょうかどうか。


○宇佐美説明員 非常にりっぱな方で、従前にもいろいろ結婚のお申し込みがあったように伺いますけれども、お尋ねのようなことは全く聞いたこともございません。


○菊池委員 片一方にそういう婚約がありながら、これを破棄して婚約をするということは、世俗、人情に反し、道義をじゅうりんし、将来の国民の象徴たるべき人を作り上げるにはふさわしいことではないと思うのでございます。そういう婚約者があるかどうか、その点をお伺いいたしたい。波多野という青年です。


○宇佐美説明員 全くないものと考えます。


○菊池委員 もう一つ重大なことは、この婚約を運ばれた方々、運動に当られた方々が全部カトリック教徒である。前の田島長官もカトリック教徒であり、それから宇佐美長官もカトリック教徒であり、小泉信三氏もカトリック教徒であり、それからしゅうとになられる正田英三郎氏もカトリック教徒である。それから最高裁判所長官の田中耕太郎氏もカトリック教徒である。カトリック教徒の一連のからくりによってこの婚約が運ばれたという説が流布されておるが、これはいかがであるか、承わりたい。


○宇佐美説明員 関係なさった方々がどういう宗教であるかということは、私調べたことはございませんので、責任を持ってお答えいたしかねますが、私がカトリック教徒であるなどということはとんでもない間違いであります。ただ出身せられた聖心学院というのはカトリック系の学校でありますが、御本人は洗礼を受けておられない。あるいはカトリックが将来皇室に対して何らか影響を持たないかという心配をせられた方々が世上あるということは聞いたことがございます。しかし、もちろん美智子さんは洗礼を受けておられませんし、学校当局においても非常に慎重な態度をとっておられまして、この問題に対しては何ら御心配はないと考えるのでございます。従って、過去においてこの問題についてカトリック系の陰謀があったなどということは全然根拠がございません。


○菊池委員 もう一つ、この御結婚の話について、天皇皇后両陛下を初め皇族の方々がみな反対されたという説が流布されております。皇室会議が終りまして、その報告を宇佐美長官から天皇陛下に申し上げると、天皇陛下は怒られたお顔で、ふんまんやる方ないお顔で一言も発せられなかったというようなことも流布されておりますが、これはいかがでありますか。


○宇佐美説明員 今回の御結婚につきまして、御両親陛下であります両陛下その他皆様の御反対があって、進め得られるものではございません。ましてやただいま申されたようなデマは、取るに足らぬものと私は思います。


○菊池委員 さらに、皇室会議が開かれたのは十一月二十七日でございますが、その前十一月二十四日に、宮内庁は公電をもって館林に通知しております。こういうことは、皇室会議を無視し、皇室典範を無視し、国民を愚弄するもはなはだしき行動であるといわれても弁解の余地はないと思うのでありますが、この点はいかがでありましょう。


○宇佐美説明員 皇室会議の前に館林に電報を打ったなどということは、思いもよらぬことであります。ましてや館林に宮内庁がどうして電報を打つか、了解に苦しむところであります。


○菊池委員 別の問題に移りますが、東宮御所の造営であります。われわれは、赤坂離宮がありますので、国会図書館がドイツ大使館の跡に建ちますと、そこへ国会図書館を移して、東宮殿下が移られるものと考えておりました。ところが、もうその国会図書館の引っ越しまでそう長くもないのに東宮御所を建てるということは、費用は少いといたしましても、国民に与える影響がいかにもおもしろくないと思うのであります。それで、こういうことについては長官から天皇陛下にも進言し、東宮御所の造営は見合せて、御所ができてから赤坂離宮に引っ越されてはどうかというくらいのことはおっしゃられてもよかったのじゃないかと思いますが、この点はいかがでございますか。


○宇佐美説明員 御質問の趣旨は、皇居の建設と皇太子殿下の御所の関係でございますか。赤坂離宮でございますか。


○菊池委員 東宮御所です。


○宇佐美説明員 赤坂離宮が国会図書館に移管されまして、今国会図書館の所管になっておるわけでございます。それがあるのに東宮御所を作るのはおかしいじゃないかという御質問のように伺いましたが……


○菊池委員 引っ越しまでしんぼうせられてはどうかということです。


○宇佐美説明員 国会図書館がいつ新しいところに移られて、あとどうなるかということはまだきまっておらないことでございます。しかも一方皇太子様の御殿というのは、お一人でも非常に狭いのでありまして、御結婚を控えましてどうしても早く建設しなければならないという事情に迫られてお願いいたしたわけであります。あるいは世上説をなしで、皇居ができないのに東宮様の御所を作るのは早いのじゃないかという説を聞いたこともございますけれども、しかし実際の必要に迫られていたしたことでございます。御了承をいただきたいと思いますし、もう一つは、今国会図書館の入っております赤坂元離宮は、住居としてはとうてい使いにくいところでございます。これだけは申し上げておきたいと思います。


○菊池委員 そうすると、赤坂離宮ががらあき状態になったときには何に使うのですか。


○宇佐美説明員 現在国会図書館の所管でございまして、その後につきましてはどう措置されるか、まだはっきり決定はいたしておりません。しかしながらあれを国会図書館に移管いたしましたときに、皇室経済会議にかけておるわけでございますが、そのときの議事録を見ますると、希望としては、国会図書館が不要になりましたときは皇室の用に供するようにしてもらいたいという希望は出ておる。しかしそのあとのことはまだはっきりきまっておるわけではございません。


○菊池委員 そうしますと、東宮御所を今度新築するということは、要するに結婚のためにというだけでございますか。


○宇佐美説明員 現在お一人だけで外交団にお会いになりますとか、そのことでも困っております。また御結婚になりますればいよいよそれが激しくなるわけでございます。そういう全般的の考慮からいたしたわけでございます。


○菊池委員 国民の中には、家なくして困っております数百万の同胞がありますし、また失業者も三百万もあるということですが、そのくらいなら皇居を利用することもできようし、今の仮御所を利用することもできましょうし、どうにでもできると思いますが、皇室に限ってはそういう融通がきかぬものでございましょうか。


○宇佐美説明員 皇居の中の諸建物もきわめて狭隘でございます。またそういうわけで彼此融通すると申しましても簡単でございません。お述べになりましたように、国民の生活を重視しますならば、いろいろ問題もございましょう。しかし私どもといたしましては、昨年来国会の慎重な御審議を経て予算をいただいておるわけでございます。


○菊池委員 間組から七千万円の工事を一万円で受けると好意的に言ってきた。ああいう話は喜んで受くべきではないかと思いますが、いかがでございましょうか。向うはせっかく寄付しようと言っておるのに……。


○宇佐美説明員 東宮御所の建設につきまして、御審議になりました通りに、宮内庁の予算に上って、それを建設省に全部委託してございます。建設省が入札その他を進めておられることでございます。この間の問題につきましては、そういう申し出をせられた方の純粋なお気持をわれわれはもちろん疑いたくはございません。そういう意味で申すわけではございませんが、そういった全国民の上に立っておられる皇太子様、皇族、皇室の方々としては、一人の方の恩恵を多く受けるということはできない。これは憲法のいろいろな条章から見てもはっきり出ていることだと思います。


○菊池委員 最近皇居の移転論が盛んに行われて、読売新聞あたりで取り上げて議論まで起しておりますが、私は欧州あたりの宮城を見て、日本の皇居は世界の名城であると考えております。イタリアのローマ城、シナの北京城、エジプトのカイロ城を見ましたが、外観の美において日本の宮城に及ぶものはない。あそこから皇居を取りのけたら、世界の使臣は楽しみに来るのでありますから、彼らは失望するだろうと思います。宮城の上空の空気が悪いとかなんとか言っておりますが、それなら下町のあんな空気の悪いところに住んでおる何百万の住民は、死んでもいいのかということになるのであります。長官はこの皇居移転論についてどうお考えになりますか。また陛下はこれについてどういうお考えを持っておられますか。それを伺いたい。


○宇佐美説明員 皇居は戦災によって焼失いたしまして、その後事務所の一部を使って今日に至られたわけであります。講和条約ができましてから諸外国からの使臣もふえますし、国賓その他来訪者も非常に多く、国の力の充実とともにそういった行事も非常に多くなっております。前から国民の中におきましても、早く皇居を作るべきではないかということが盛んにわれわれの耳にも入って来るわけでございます。しかし陛下の従前までのお気持と申しますのは、戦後の国民の生活上の困苦をしのばれまして、常に先憂後楽というお気持から、今までこういう問題について触れることを私どもにはお許しにならなかったのが事実でございます。しかしいずれかはこれは建てなければならないという問題が起って参るわけでございます。われわれとしてもいろいろ調査をいたしておったわけであります。しかしその過程におきまして、皇居の位置その他についていろいろな意見が昔からございます。最近起ったわけではございません。新しく皇居を作るといたしますれば、その位置とかあるいは今までしばしば熱烈に出ております、国民が献金をしたいという各地における希望、その他建築のやり方につきましてもずいぶんいろいろな意見を申されます。ほんとうに全国民の皇居として考えるということにおきましては、単に宮内庁だけで事務的に結論をつけてしまうということは適当でないということで、今回皇居造営審議会を作り、広く御意見も聞いて、その上で慎重に進めたいというふうに考えておるのであります。ただ私どもはこの問題を解決するについては、宮殿あるいはお住居、あるいはまた陛下の御日常の模様でありますとか、世間でいわれます各種の条件を考え、しかも単に理想論でなくて、日本の経済にも合う点を考えなければならないというふうに考えております。私どもは今の皇居は一つも手をつけてはいけないというような考えはもちろん持っておりません。そういった意味におきまして、これは将来のために慎重に考えなければならない問題でありまして、単純な開放論という問題については、私は直ちに賛成いたしかねる次第でございます。


○菊池委員 つまり開放ということは、あの宮城から皇居を移転することでございますが、あの宮城から皇居を別のところに移転するということについて、長官はどうお考えになりますか。これをお伺いしているのです。現在の宮城内に皇居を置いた方がいいとお考えになりますか。ほかのどこかに移転した方がいいとお考えになりますか。陛下はこれについてどういうお考えを持っておられますか。その点をお伺いしたいと思います。


○宇佐美説明員 私どもの今までの事務的な調査では、諸種の条件から見て宮城内に作るということでいろいろな資料を集めつつございます。しかし今お尋ねのありました陛下がどうお考えになっているかは、審議会を作ろうという前に申し上げる時期でないというふうに私は考えております。


○菊池委員 結婚式に招待する外国の使臣の席順はどういうふうになるのですか。


○宇佐美説明員 今回の御結婚式において、多少他国の例もございますが、特派使節というものは前例によって受けないということでございます。ただ外交使節、外国使臣というものは、おそらく祝宴にお招きがあるだろうと思います。その席順ということでございますが、これはおのずから国際慣例によって、外務省とよく打ち合せたものがございます。おそらくそれによることだと思います。


○菊池委員 英国のエリザベス女王の戴冠式に皇太子が行かれたときに、その座席が実に右を見ても左を見ても黒人種ばかりであった。それで皇太子は憤慨されたということであった。今度の結婚式においては、英国の大使だけは黒人種の中にまぜてすわらせてもらいたいと思います。その点どうでしょうか。


○宇佐美説明員 皇太子様が戴冠式においでになって、そういう御感想を漏らされたということは、私は聞いたことはございません。席順はおのずから国際慣例があるので、今のようなまぜるということは、どうも解しかねることだと思います。


○菊池委員 それから結婚式が昔ながらの衣冠束帯、これはどうも南方の風俗のようで、世界各国に何となく日本が野蛮国のような印象を与えやすいと思うのであります。衣冠束帯というものはやめにして、最近の流行の洋風で一切がっさいやってしまったらどんなものですか。


○宇佐美説明員 過去の歴史に基かないで、新しくここでものを考えるとなれば、あるいはその場所柄も考えていろいろな案も立とうと思います。やはり皇室は一つの伝統に立っておられる、こういった大きなおめでたい儀式、結婚式場の場所柄を考えましても、やはりこれに合った服装をなさるべきだと思います。祝宴その他のときの服装は、これはまだはっきり決定いたしておりませんけれども、殿下が洋装をなさるか、あるいは妃殿下になられる方が和服になさるか、そういう点は今慎重に考えつつございます。


○菊池委員 別のことでございますが、皇太子殿下にしても陛下にしても、政治、経済学をさっぱり研究せられないで、生物学ばかり研究しておられるのでございますが、これからは皇太子にも政治、経済の学問を熱心にさせ、国際情勢も勉強させなければならぬというように私は考えておるのです。生物学の研究ばかりではどうも心配だと思う。日本が第二次大戦に突入したのも、天皇陛下が国際情勢を知らないで生物学ばかり研究して、カエルの目玉やホタルのしりばかりいじっておられた結果、とうとう軍部に押し切られて、ああいう悲惨な目に日本を陥れたのでございますが、これを考えるにつきましても、やはり天皇というものには政治経済学をしっかりやっていただかなければならぬと思うのでありますが、そういう点は長官はどうお考えになりますか。


○宇佐美説明員 ただいまの御発言は私どもはきわめて意外で、私どもはそういう認識は全然持っておりません。特に陛下や皇太子様が生物学ばかりというようなことは、全く根拠のないことでございます。現に外交問題については、毎週のように外務省の専門家に聞いておられます。経済問題についても、時々その道の人を呼んで聞いておられますし、皇太子様も御勉強になっておられます。皇太子様も今後だんだん学校を出られまして、そういう政治、社会、あらゆる問題についての御認識を深めていただく方針のもとに現に進めつつございます。御安心をいただきたいと思います。


○菊池委員 それから天皇という名称でございますが、外国語に訳しようがないそうですね。ヘブン・エンペラーというような訳はない。天皇という実に古めかしい、いかにも新興宗教のような名前で、われわれは聞き苦しいのでありますが、何とかこれを改めて――日露戦争当時には、宣戦の詔勅にも、大日本帝国皇帝となっていました。皇帝とか大帝というように現代語に改めてはどうかと思いますが、そういうことについて長官に何か構想はございませんか。


○宇佐美説明員 天皇ということにつきましての御発言でありますが、長い歴史と、現代の憲法、日本国民の大多数の感情から、そういうことは、私はないものと考えておるのでございます。


○菊池委員 さらに宮内庁の機構でありますが、一万人から現在は千人近くに減らされている。けれども、世界の宮廷を見ましても、千人もの吏員を擁している宮廷はどこにもない。日本がこういう貧弱な国家でもって、千人近くの吏員を擁しておるということは、いかにも不均衡であると思うのでありますが、これを敗戦の今日において、また陛下も今までの大権を失われた今日におきましては、そうたくさんの吏員は必要はないと思う。これは二分の一でも、あるいは五分の一でも私は間に合うのではないかと思いますが、これを大々的に削減して、三分の一ぐらいに減らす、そういったお考えはございませんでしょうか。


○宇佐美説明員 宮内庁の陣容につきましては、今仰せになりましたが、終戦当時においては約六千二百名でございました。現在千人以下でございます。もっとも六千といううちには、農林省に移管いたしました帝室林野局、それからただいまの国立博物館、学習院等、仕事とともに移ったものを除きましても、当時の三分の一でございます。終戦後十回以上にわたって徹底的に一人々々の仕事の内容を見て、減らしてきたわけであります。しかもわれわれといたしましては、中の配置転換につきましても、急不急を見ながら極力増員を避けていたしておるわけであります。われわれとしまして、終戦後とあまり変らないいろいろの諸施設を擁して、三分の一以下の人で全力をあげてやっておる状況でございます。外国との比較もございましたが、イギリスの王室等につきまして、幾ら向うへ行って調べてもなかなか実はわからない。しかし最近統計年鑑等を見ましても、課長ぐらいの幹部だけでも四百人、その下は幾らいるかわからないのであります。そういうようなことで、数というのは全国に散っている御陵七百八十カ所の管理まで含んでのことであります。私どもは現在の状況が多過ぎるということは現在考えておりません。しかし将来事務の必要によって――たとえば外国関係が非常にふえつつございますけれども、増員もいたしておりません。それは中のやり繰りをしてやっておるような実情でございます。


○菊池委員 千人ということは外務省とほぼ匹敵しているのでありますが、外務省にほぼ匹敵するぐらいの人員を擁するということは、今の宮内庁としてはあまりにも多過ぎると考える。この点一つ御工夫を願いまして、私の質問は終ります。


○内海委員長 高橋禎一君。


○高橋(禎)委員 もう時間もだいぶおそいようですし、あともう一人いらっしゃいますから、簡単に今日の委員会で出ました問題に関連して、長官に二、三お伺いをいたしておきたいと思います。

 私は宮内庁に対して非常な理解者といいますか、同情者といいますか、そのお立場を理解して、ほんとうにお気の毒だ、かような感情がわいてくるのであります。と申しますのは、昭和二十年、敗戦後占領政治の時代、これは日本の天皇制に対するいわば革命期といいますか、国民の天皇制に対する考え方が非常に動揺をした時代であります。ところが独立いたしました今日においても、一部には天皇制を否認するような考え方の人もありましょう。それからまた一部には、今の憲法の表現しておる天皇が日本国の象徴である、日本国民統合の象徴であるという、そういう言葉をもってしたのでは、まだいわゆる天皇制に対しての表現としては不徹底であるといったような考え方の人もありますでしょうし、天皇制についての考え方はいろいろあるわけであります。その間にあって、憲法は天皇制を認めているわけでありますから、天皇制を擁護し、憲法を守っていこうということに非常に関係の深いお仕事をしておられる宮内庁としては、なかなか仕事のやりにくい面があると思うのであります。しかしそのむずかしいことは、国民大多数は承知しているわけでありますから、憲法その他の法制の精神に従って、強い信念を持って私はお仕事をやっていただきたいと思うのであります。

 そこで、それに関連いたしましてお尋ねをいたしますが、天皇、摂政については、憲法に憲法擁護の義務を明らかに規定をしているのであります。御承知の通り第九十九条に、「天皇又は摂政」云々は、「この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」こういうように規定しておりますから、私は天皇御自身は、天皇制を擁護していこうということに対しての国家的な大きな責任をやはりお持ちになっておるように思われるのであります。ところが一般の皇族の方は、一体どういうふうな御関係にあられるか。お尋ねいたしますのは、国民全体が憲法を尊重し、憲法の認めている天皇制を守らなければならない責任があると思いますが、皇族の方々は、いわゆる普通国民と同じような意味においてであるか、あるいはまた天皇と格別御関係の深い方々であるから、天皇に準じての立場において天皇制を擁護していく責任をお持ちになっているのであるかどうか、その点についてのお考えがありましたらお聞かせ願いたいと思います。


○宇佐美説明員 皇族のお立場の御質問でございますが、現在の皇室典範におきまして皇位継承権の義務をになう方、皇室として法律的にも、その経済的な面においても、いろいろな規定があるわけであります。それはあくまで皇位継承権者としての責務であろうと思います。それだけに国家的な配慮がなされておる。従ってそういうお立場でございますから、よけい中立な立場におられて、それぞれの立場においで国のためにお尽しになるということであろうと思います。昔の規定によりますと、天皇は皇族を監督するというような規定もございました。今はございません。またその経済の立て方の問題、あるいはそこに勤めます職員の問題にいたしましても、あの規定のできましたのがまだ占領下の時代でございまして、占領軍の方のいろいろな意向も相当多く入ってきたのではないかと想像されます。今から見ますと、いろいろ実情に合わないような点もあろうかと思いますが、そういう点のはなはだしいところは多少訂正を国会でお願いしたこともございます。そういうような意味で、皇族という方が、やはり天皇の御一族と申しますか、そういうお立場から今申し上げましたようなふうに、りっぱな行動をしていただくようにわれわれは念願をするわけでございます。


○高橋(禎)委員 今長官のお話のありましたように、やはり皇族は一般国民とは異なった立場において、天皇制を擁護していくという責任があると私は思っておるのであります。そういうことになりますと、その責任を果されるために、やはり教育の問題も起ってくると思うのであります。学校教育、それから世間でいうその他の社会教育と言ってはちょっと表現が正しくないかもしれませんが、学校教育以外の教育によって、その線に沿ってほんとうにその職責を果されるようなことが必要であると思うのでありますが、皇族の方の教育に関して、宮内庁ではどういうふうな配慮がなされておるか、また制度上どうなっておるか、それについてお尋ねいたしたいと思います。


○宇佐美説明員 皇族と申し上げましても、陛下の御膝下にあらせられます未成年であられる方は、清宮様だけであります。そのほかの方はすでに成年に達しまして、学校を出て、それぞれ研修を積んでおられるわけであります。そのほか秩父、高松、三笠宮関係は、すでに相当のお年でございまして、一家をなされておりますので、特に私どもは教育というような面について何らいたしておりません。ただ三笠宮様のお子様が御五方おられますが、これは御両親が慈愛の目でもって教育なさっております。まだお小さいのでございまして、宮内庁としてはただいまのところ特に御方針なり、いろいろなことについて申し上げたこともございません。その御家庭において今御教育をお進めになっておるわけであります。まだ上の方が中学でいらっしゃる程度でございます。


○高橋(禎)委員 天皇それから皇族の点については今のお答えによりましてわかりましたが、今度は皇族でない、いわゆる御親族の方々については、これはもう一般の国民と同じであるか、あるいはまた先ほど来お話のあったような立場にあられる方々の親族であるという立場で、宮内庁としては、いわゆる皇室を守り、そして日本の天皇制、すなわちそれは憲法ということになりますが、守っていくために格別の配慮がなされておるか、あるいはそうでないか、その点いかがですか。


○宇佐美説明員 ただいま仰せの通りに、皇族でおられて御結婚等によってすでに皇族の籍を離れられておる、あるいは新憲法と同時に皇族籍を離れられた各宮家、あるいはその他の御親族の関係は、今お話のございます通りに、これは一国民としてのお立場でございまして、宮内庁でとやかく干渉すべきではございません。ただわれわれ皇室の私的な面についてのお手伝いをいたしておりますから、何か御連絡でありますとか、何かの御希望等がございますれば、お世話するときもございますが、これはあくまで役所の仕事ではありません。


○高橋(禎)委員 天皇及び皇族の方々が、先ほど来話に出ました人間としての幸福な生活を送っていただくように、国民は一人残らず念願しているわけであります。さらにその上に憲法上りっぱな立場にあられるのでございまして、またそれが確立擁護されていくということを、国民の大多数が念願しているわけでありますから、国民のその気持を尊重し、それを失望さすといったようなことのないように、私どもは現在のごとく将来もあっていただきたいということを念願しているわけでありまして、やはりそれには教育という問題が非常に関係があると思いますので、それらについても特段の御配慮が願いたい。また法制上必要なものについては、やはりその制度を確立する必要もあると思いますので、それらについてお考えがあれば伺いたいと存じます。

 次に、今度は物的設備の問題であります。皇居運営に関しての審議会設置法が提案されているわけでありますが、私どもりっぱな皇居の造営されることを希望する者の一人でありますが、ただこの場合に考えなければならぬと思いますことは、私、外国をちょっと回ってみましたところから受けた印象、あるいは日本の歴史及び現在残存している有名建築等を見まして、りっぱな建物というものが何かそこにやはり人間に対して大きな影響を与え、意味を持っているということを痛感しているわけであります。従ってやはり日本の国の象徴としての天皇のお住居なり、または憲法上認められておるお仕事をなさる関係、それからさらに国際的な影響というようなことを思いますときに、私は日本的な、そして非常にりっぱなものを造営されることが必要だ、いたずらに外国式のまねをしただけの建物で、バラックのような印象を与える。とても外国のまねをしましても、外国の宮殿のような大きなものを作るということはなかなか容易でない。それにまねをして洋間を作っても、それがまた貧弱であるということではいかぬので、やはり天皇制はその制度そのものが日本のいい伝統といいますか、国民の気持の現われでありますから、天皇がお住まいになりあるいはお仕事をなさる場所というものも、やはりそういう考えをくんでやられる必要がある。もちろんこういうことについては審議会等において十分検討されることであると思いますけれども、それらについての資料、お考えというようなものを、十分国会あるいは審議会等に出していただくようにされることがいいと私は考えておるのでありますが、それらについてはどういうふうなお考えでしょうか。


○宇佐美説明員 将来建設さるべき皇居の様式等についての御発言でございますが、私どももいたずらにヨーロッパのまねをする必要はないのじゃないか、私参ったのではございませんが、宮内庁から調査いたしました報告を見ましても、非常に歴史的なものが多いのでございまして、とうていそれをそのまままねることができないのは当然でございますし、日本で建てます以上は、日本の建築の技術と日本的な現代の建築最高の技術を合せて取り入れてやるべきだろう。もちろん様式等は周囲の風光その他にもよることでございますし、なお大ぜいの方が入られることでありますから、利用の面からも十分考えなければならぬ。またこれは何事でもそうでございますが、やはり質素にやってはどうかということ、いや豪華でやれという説もありましょうが、しかし宮殿と申しますか、皇居としてふさわしいものでなければならないと私は思っております。また昭和のほんとうにいい建築だといわれるような工夫をしなければならないというふうに思っております。


○高橋(禎)委員 では最後に同じようなことになりますけれども、希望を述べておきます。こういう問題については、いろいろの意見が出ますが、ただそのときに出た雑然とした思いつき等に押し流されるというのではなくて、憲法の認めておる天皇制を守るために、私はやはり皇居というものの規模その他が非常に影響すると思うのでありまして、人の問題、物的設備の問題等を十分総合的に考えて、大いに天皇制を守っていこう、憲法を守っていこう、そういう考えで一つ進めていただきたいということを特にお願いをいたして、私の質問を終ります。

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/031/0388/03102060388005a.html

27. 中川隆[-10648] koaQ7Jey 2019年4月24日 10:21:15 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1422] 報告

2018.08.18
美智子皇后の正体|(前)昭和天皇発病後の美智子と今上陛下と朝日新聞の策謀
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/16/2016111620161116000000_1/

2016年10月26日
コメ欄に貴重な情報を頂きました。恐怖さえ覚える驚愕の無いようです。

しかし、私はこの情報を検証してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(さぽ)

今回の記事、諸外国での美智子皇后の称号について他ブログにも指摘があり、改めて本当なのだなとショックを受けました。

同時に気になり色々と検索いたしましたところ、鬼女のブログで以下のコメントを発見しました。
・・・・・・
「昭和天皇が美智子の隣で突然倒れ、

@入院している隙に宮内庁長官と侍従長を 国事行為代行の夫(当時皇太子、現今上)に更迭させた。手足をもがれた昭和天皇は翌年再び入院。そのまま崩御。

A昭和末期は昭和天皇と美智子の一騎打ちだったのだな。

B昭和60年ごろ昭和天皇は美智子を廃妃しようとしていた。

Cシナ人美智子母が女性誌を通じて脅しをかけ それはそのまま流れた。

だが

D先帝は崩御する前に美智子を立后しないように遺言したはずだ。

E美智子の立后会議は開催されなかったがドサクサにまぎれ勝手に立后宣言。

F美智子立后の後ろ盾となったのは朝日新聞。 云々…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このコメントが真実ならば、なんという恐ろしい事でしょう。

雅子様は単に美智子様のスケープゴートだったのではないでしょうか。

ところで伏見様、立后されていない場合、万が一、今上天皇崩御された際、美智子様はどのような扱いとなられるのでしょうね。

あぁ 、今夜も眠れない。


≪私の解説≫

私の予想どうりです。

以前に「正田美智子」は「昭和天皇を早死にするために入内させた」と過去記事に、書いた記憶が有ります。

昭和天皇は、美智子入内以来、日々、ストレスに苦しめられてきたでしょう。美智子が、おとなしくしていれば、先帝もそう怒らなかったと思いますが、【美智子の皇室の伝統、文化、破壊活動】は、入内直後から、露骨に始まっていましたから、先帝も気が気でなかったでしょう。

一例が、「どや顔」で映っている、エプロン付けての、料理姿。「開かれた皇室」「民主化された皇室」「身近にいる皇室」を演じて見せました。これを映したのは朝日新聞のカメラマンでしょう(笑)

★要は、【聖なる皇室のお食事処】を実家の「粉屋の台所レベル」まで、貶めただけです。大体、美智子は常識的な日本人の「花嫁修業」もしていないのに、料理なんかできるわけが有りません。どうせ、男でも作れるカレーライスでも作ったんでしょう。

今上と美智子は気質、価値観が、全く重なるので、【美智子にとっては洗脳しやすい相手】だったでしょう。


≪義宮御妃候補事件;昭和39年≫

弟の義宮(現常陸宮)の御妃候補が、津軽華子さんに決まりかけたときに、東宮(今上)が昭和帝に対して激しく反抗しました「妃は民間からいれるべきだ」昭和大帝にここまで言わせた黒幕は、誰かお判りでしょう。美智子しかいません。

れっきとした華族の出の、華子妃殿下は、今や女帝となった、美智子に対して、喧嘩を売ることはしませんが、毅然とした態度で接しています。さすがです。美智子にとっては、煙たい義妹でしょう。

今上は、昭和39年時点で、既に、骨がらみ、美智子に洗脳され、取り込まれていたんですね。知能が低いことは確かですね。

≪入内させては、行けなかった嫁と、生まれてきてはいけなかった息子≫

今上は生まれてきてはいけない男児でした。男系の4人の姉上がそれぞれ、皇族や、華族から、婿を取ればよかった話ですから。

続きます。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/16/2016111620161116000000_1/


美智子皇后の正体|(後)昭和天皇発病後の美智子と今上陛下と朝日新聞の策謀
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/16/2016111620161116120000/

続きです。

≪入内させては、行けなかった嫁と、生まれてきてはいけなかった息子≫

あくまでも、生まれてきてはいけない男児でした。男系の4人の姉上がそれぞれ、皇族や、華族から、婿を取ればよかった話ですから。

≪引用文下線部分の解説≫

@ 昭和天皇が最初にお倒れになったのは、昭和62年(1987年)にです。

この年の同じ頃、先帝様より一歳上の私の祖父が同じ病気の膵臓がんで息を引き取りました。

吐血されたと記憶しています。不思議だ、膵臓がんの方は最初倒れるんですね。私の祖父も散歩中に、近くの公園で倒れているのを近所の人が発見して、救急車を呼んでくれました。

残念ながら時系列にずれが有ります。この時、更迭されたのは、富田朝彦宮内庁長官や、徳川義寛侍従長ですが、時期が違います。

徳川侍従長;1988年4月更迭

富田宮内庁長官;1988年6月更迭です。

未だこの時昭和天皇は、ご存命です。1989年1月7日崩御、亡くなって、今上陛下が即位した後でもよかったと思います。特に徳川侍従長は、先帝様に52年仕えた方で、先帝様の最後を見届けたかったと思います。

★徳川侍従長の後任は、山本悟で平民の官僚出身です。この後、華族出身の侍従が出ることは無くなりました。美智子の【華族コンプレックス】が露骨です。

しかも、富田長官は、小和田雅子御妃候補絶対反対派で、後任の、藤森昭一は逆に、【雅子推進派】でした。

★要するに、美智子や、今上陛下は、昭和天皇が亡くなるのを待ったのではなく、まだご存命中に、【雅子入内の布石】を打っていたのです。

もっと、露骨なのは、昭和天皇の入院中1987年に特に、徳仁と雅子の密会が頻繁になったことです。手引きしたのは美智子の意を受けた故高円宮憲仁と久子でしょう。

亭主が死に、3人の娘は不出来だらけの、超末端宮家の【高円宮家】は、贅沢な生活を維持するために【東宮費を横流し】してもらっているそうです。美智子の差配でしょう。

今、皇室内で、恐れられながら総スカンを食って、美智子の唯一の味方は、高円宮久子だけです。だから、園遊会をさぼって、金になる「京都賞」に行けたのでした。

兄嫁の三笠宮信子妃殿下が、杖を突きながらも皇族の義務を果たしたのと対照的です。久子と言う女はどこまで【下衆な女】なんでしょうか?

A 【成功しなかった昭和天皇の美智子廃妃計画】と【昭和末期は昭和天皇と美智子の一騎打ち】は十分あり得たと思います

一騎打ちと言うよりは【昭和天皇VS正田フミ&美智子の総力戦】です。

美智子の廃妃を思い立つほど、先帝様を怒らせた兆候は、確実に見受けられます。

1984(昭和59年)年、9月にコルマールで、12月にメリベルで、徳仁と雅子が密会しています。情報は、昭和天皇の耳にも入っていたと思います。

「小和田の娘だけはだめだ(怒)」外遊に同行した外交官の小和田恒の卑しい人間性を陛下は完全に見抜いていました。また、当時の中曽根内閣の官房長官、後藤田正晴氏は「小和田雅子の母方の祖父は、チッソ水俣の元凶、江頭豊ですよ。

江頭の孫娘を入内させたら、皇居に莚旗(むしろばた)=水俣の漁民、農民の一揆、が立ちますよ」と言って、釘を刺しました。

この頃、ナルマサの逢引を直接取り持っていたのは、美智子でしょう。

1986年 4月29日 昭和天皇在位60周年記念式典・・・何故か美智子は欠席

B シナ人美智子母が女性誌を通じて脅しをかけ それはそのまま流れた。

正田富美が、脅しのネタに使ったのは、【美智子入内の条件】としての、【西武堤康次郎から天皇家への秘密の資金援助】の件でしょう。

「この話、ばらしてもいいんですか〜」

当時から、母親のお抱えライターがいて、娘美智子の提灯記事を書かせたり、脅しの道具として頻繁に使っていたんですね。この【暴力装置】が、富美死後、自然と美智子に相続され、気に入らない宮妃の「事実無根のスキャンダル記事」を書かせて、嫌がらせをしていたため、誰も、美智子に関わらなくなったのでしょう。

【美智子の週刊誌を使った嫌がらせ】を唯一、恐れなかったのが高松宮妃喜久子様、さすが、最後の将軍、徳川慶喜の孫だけあります。

【成金エタ非人】の正田屋のあばずれ娘ごときを恐れません。

健在中は、鋭く今上陛下を問い詰めていました。特に、いつまでも、【継子苛め】して嫁にやらない、清子内親王について「どうして、お嫁におやりにならないの」と追及した結果やっと、清子様は、黒田さんと結婚できて、生まれて初めて「自由の身」に成れたのです。

美智子はサーヤに対して、学生の頃は、「お金がもったいないから、お風呂は週に一回だけ、水がもったいないから歯を磨くな」と言う児童虐待。

一緒に公務に出かけても、ホテルでは別々の部屋で休む。

女親にとって娘は特別な存在、

★実の娘なら、こんな仕打ちはしなかったでしょう。学習院時代、消しゴムも買ってやらなかったそうですから。私は、父親は今上でも、母親は美智子ではないと確信しています。

秋篠宮も同じです。

秋篠宮は紀子様と結婚直後、新居は築60年の職員住宅と言うボロアパートに、ぶち込まれました。血のつながった次男坊ならこんな仕打ちはしません。昭和天皇の実母の貞明皇后ですら、4男坊の三笠宮崇仁に、立派な御殿を作ってやったではないですか(怒)

今の秋篠宮邸は、紀子様と同じ会津の血を引く、秩父宮勢津子妃殿下が、「あのままじゃ、可愛そうだから、私が死んだら、邸は譲ってあげて」と遺言して実現したものです。

今上も、普段優しそうな顔をしながらも、【冷酷な皇帝】です。

いくら、美智子の尻に敷かれていると言っても、産みの親こそ違え、自分の息子で筆頭宮家なのに、自分たちは58億円もする無駄な御所を作って(怒)

E【美智子の立后会議は開催されなかったがドサクサにまぎれ勝手に立后宣言】

美智子と言う女は、【何でもアリの女】です。

★下手に「立后会議」を開いたら、【昭和天皇の遺言書】が出てくるのが怖かったのでしょう。自分で勝手に【立后宣言】しました。皇室典範の解釈は微妙ながらも、歴代の皇后で「立后会議」で認められていないのはこの人だけでしょう。

★【皇后を称する法的正当性が無い】(笑)結論は正当な手続きを踏んで立后してないんですよ。事実は【立后していない】です。

★【立后会議を開かなかった事実】は即座に、MI6によって、英国王室、エリザベス女王に伝えられたでしょう。情報は瞬時に欧州各国の王室で共有されたことは間違いありません。

F【美智子立后の後ろ盾となったのは朝日新聞】

これは、笑えますね。徳仁が、佐伯晋の種、【美智子 托卵】の動かぬ証拠ですよ。これ以上解りやすい証拠はないわ(笑)反日朝日は、部落民の皇后と、皇太子の誕生を全力でバックアップしたのです。

「国民は【立后会議】なんて知らないだろう、大丈夫ですよ」と東大出、左翼反日ばかりの傲慢記者たちが、国民をばかにして、目くらましをかませたのです。

G来年一月、厳寒の折に、心臓にカテーテルを入れている陛下を連れて、何故か、真夏のフィリピンに行きます。帰国後、極端な寒暖の差が、陛下の健康に打撃を与えるでしょう。

★これは、美智子が企んだ【陛下殺人計画】です。この女は、既に、沢山の皇族を計画的に殺してきています。@昭和天皇A香淳皇后B三笠宮ェ仁殿下、【殺人に躊躇しない女】です。

★美智子は、何が有っても、【自分が陛下より先に死ぬわけにはいかないんです】

@ 自分が先に死んで、陛下が残れば、秋篠宮が摂政になります。

A陛下が先に死ねば、徳仁が即位できます。あの女は何でも有なので、自分が【天皇即位宣言】する危険性もあります。

さて、掲載する写真は題して【部落民の正田みっちゃん】です。

目に罪人の子孫の凄味が有りますね。どこか雰囲気が、お笑い芸人「オセロ」の松嶋かおりに似てますね。

大阪の読者さんの情報によると、松嶋の独特な顔は、大阪、東成区の部落民の典型的な顔だそうです。

http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/16/2016111620161116120000/

28. 中川隆[-10646] koaQ7Jey 2019年4月24日 10:36:19 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1424] 報告

2018.07.26
皇室|美智子皇后|(1)50年間国民を騙しつづけた迷女優
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/28/2016122820161228000000/


【皇族方再検証】皇后様50年間国民を騙しつづけた迷女優


さて、皇后様ですが、前回記事の時(今年1月)の時は、私は未だ、皇后様に関しては「お花畑」で、すっかり騙されていました。

しかし、その後の「A級戦犯発言」や、「BBの覚醒記録」さんの記事やポイントをついた写真を見るために、皇后さまという大根女優に幼少の頃から、すっかり騙されていたことを知り、怒髪天を衝くほどの怒りを覚えました。

私は、社会人になるまで直系家族で、祖父母、両親、兄弟の三世代で、一戸の家に住んでいました。特に祖父は先帝様の一歳年上、香洵皇后は、祖母の一歳上でした。私は東宮の2歳年上で、弟は秋篠宮と同い年です。

そういう、偶然の年の近さもあり、当時TVで「皇室アルバム」を見るたびに、「理想の家族」を連想して、憧れていました。

特に、マスメディアが囃し立てた「美智子妃いじめ伝説」には、深く同情しました。しかし、「いじめ伝説」は都市伝説にすぎなかったでしょう。後で詳しく述べますが、この方は苛められて「よよ」と泣くような柔な女性ではありません。むしろ執念深く、しっぺ返しして、相手を畏怖させるような怖い人です。


・自業自得とは言え、一人娘の黒田清子さまにも、見放されたのはさびしくて哀れです。サーヤは「自分に対する母親の依存の強さに嫌気がさしていたそうです。本音は「もう私に依存するのは止めて」と言ったところでしょう。女親が、一人娘に甘えるのは世の常です。

しかし、聡明な清子さまから見限られるとは、余程我慢できないことが有ったのでしょう。清子さまは両親を見限って、夫婦そろって、秋篠宮邸に定期的に訪問しているようです。

眞子、佳子両内親王からは子供のころから「ねえね」と呼ばれて、家族同然のお付き合いでした。清子さまは、ご自分の「皇室の有り方」というか、「皇室論」をお持ちで、かなり、率直に、雅子碑にも直言したらしいですか、そこは、雅子のこと、「逆恨み」をしちゃったそうです。

今、既に、皇族には抵抗するものもなく、【事実上の女帝】です。

日本皇室史上初の女帝です(笑)過去には女性天皇も何人かいましたが、皆未婚でした。ですから、女性天皇です。皇后さまは今上陛下という配偶者がいるのに、【皇室を事実上牛耳っています】

悠仁親王に、靴の片方しかプレゼントしない。

「後は大きくなってからね」

・・・まるで悠仁親王に成人してほしくないのかと言わんばかりです。

「暗殺でもする気ですかね」

この皇后さんは、一番怖かった昭和天皇は辛抱強く死ぬのを待って、先帝様死後、車椅子の人となり弱った香洵皇大后には、最も信頼していた女官を、皇后さまが強引に解雇し、寂しくなった皇太后が、その女官と電話で話しているとき、侍従に命じて、電話を無理やり取り上げるなどの暴挙をして、皇太后を失意のどん底に落とし込み、死に追い込みました。

続きます
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/28/2016122820161228000000/


皇室|美智子皇后|(2)50年間国民を騙しつづけた迷女優
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/29/2016122920161229000000/

続きです。

そして、次のターゲットが、髭の殿下と親しまれた三笠宮ェ仁殿下です。

ェ仁殿下は、昭和大帝を心から尊敬していましたから、平成の世になって、美智子皇后主導で皇室が「本来あるべき姿」から、著しく変質していくのに強く悩まれていました。

率直なと人殿下のことだから、一度ぐらいは今上陛下に直言したであろうことは想像に難くありません。しかし、皇后様の尻にひかれている今上陛下では暖簾に腕押しだったでしょう。

ェ仁殿下は、ストレスが溜まって、アルコール依存症になり、それを止めた妻の信子妃(麻生元総理の妹)とも険悪な関係となり。DVまで振るうようになりました。

ガン末期のェ仁殿下は、意地になり、喪主を、信子妃を外して、長女の彬子女王を任命しました。娘たち二人、彬子女王と、瑤子女王は父親側につき、挙句の果てに、母親の信子妃を皇室から追放するクーデターまで起こしかけました。

こうした、三笠宮家の内紛を、皇后さまは、一か月前の週刊文春で「非常に憂い手おります」などと白々しくおっしゃっていましたが、三笠宮ェ仁殿下の年齢にしてはお早い薨去と死後の内紛の原因は全て皇后様に有ります。

ご自分でも自覚が有って、ああいう白々しいコメントをしたのでしょう。

昭和大帝も香洵皇后も逝き、唯一の目の上のたんこぶの三笠宮ェ仁殿下も薨去されて、皇族内に、自分に反抗する勢力はいなくなりました。

ェ仁殿下が無くなった2012年から「女帝」の地位と権力を固めたのです。


東宮ともども世話になった侍従はいつの日か、皇后様にとっては、「敵」になったのでしょう。その侍従の葬式を無視し、浩宮にも行かせませんでした。

「聖書事件」でこっぴどく先帝様に叱責された時は、ひれ伏したと言われていましたが、それも何のこと、写真では、昭和天皇お言葉の最中香洵皇后が低頭するなか、美智子皇后は意地を張って低頭を拒否し続けました。

今や、外にお出ましの時は、自分が颯爽とせんとうを切ってお歩きになり、後からおつきの物の様に今上陛下がついて言っています。

歴代の皇后は、香洵皇后の様に、天皇陛下の三歩後ろを歩き、お言葉中は、低頭が常識でした。


皇后さまもきつく、露骨な性格なので、男に生まれ、政治家になればベストだったと思います。

そういう怖い人ですから、秋篠宮ご一家は千代田(皇居)には、あまり行かないほうが良いでしょう。悠仁親王が毒殺される恐れがあります。どうせ、ご機嫌伺いに行っても、両陛下ともに、次は東宮―愛子ラインで行くという発言があちこちから漏れ伝わってきていますから。お伺いしても無意味です。

悠仁親王がご誕生遊ばせた時の、今上陛下のお言葉が、「健康な男児が生まれてよかった」からですね〜(笑)男児じゃなくて【親王】ではないでしょうか。

「美智子は、愛子に継がせたいんだよ」などの発言もありました。

続きます
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/29/2016122920161229000000/

皇室|美智子皇后|(3)50年間国民を騙しつづけた迷女優
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/30/2016123020161230000000/

続きです。

そもそも、皇后様入内に際して、GHQや媚米クリスチャンの圧力が有ったとしても、最悪の入内でしたね。

美智子皇后の入内も、皇室を内部から壊してゆく、GHQ−ユダヤ勢力―共産主義者のフランクフルト学派の深慮遠謀でした。

フランクフルト学派については、過去記事で詳説してあるので後で読んでおいてください。

http://fushimi.hatenablog.com/entry/2016/08/24/000000

よりによって聖心女子大で、カトリックの洗礼まで受けた女性。

神道の大本山に嫁ぐのに、キリスト教の洗礼まで受けた女。入内するためにはカトリックを棄教すべきでしたね。おまけに皇居に「聖書」を持ち込む常識の無さ。

挙句に、義弟の義宮(現、常陸宮)まで、キリスト教を勧誘して、昭和天皇の逆鱗に触れる。

カトリックの女子がいれば聞きたいですが、洗礼まで受けていれば、棄教は困難なのでしょうか?

普通の日本人ならば、信仰の対象がマリア様でも、日本人として皇室と神道に敬愛はもてるはずです。

おまけに、入内交渉の時放った、実母正田富美子の言葉「子供のころから、天皇家が偉いという教育はしてません」度肝を抜かれましたが、良く考えてみると、この問題発言は部落解放同盟の主張と同じです。

部落解放同盟は、【天皇制を否定】していますから。雅子碑入内事件の時に勝るとも劣らない【無理な入内】だったんですね。

ただ敢えて良い点は3人子供を産んで、一人を除けば、二人は非常に優秀だという事です。

本日、お誕生日だそうで、左翼公共放送のNHKの質問について回答らしきものをやっていました。それを論難したいと思います。

(皇后様)今年は自然災害が多かった。

(伏見)それは皇后さまが祭祀を極度に簡略化して、サボタージュされてきたからではありませんか?平成になって、巨大災害ばかりです。昭和時代は平和でした。魂を込めて誠心誠意祭祀をされましたか?

鬼怒川の決壊には、被災地の御慰問にいかれましたか?

(皇后様)今年は戦後70周年に当たり、孫の愛子と戦争について話しました。

(伏見)2番目の回答に早速愛子様ですか(笑)余程、「愛子女帝計画」にご執心なのですね。将来の天皇になることが約束されている悠仁親王に関しては、4番目の回答でほんの付け足しに出てくる程度。皇位継承順位についての挑戦ですか?

私からの要望を謹んで言上します。

@ もう、お遊びの公務は止めて、皇后としての祭祀を紀子妃殿下に間違いなく全て、お引継ぎを完了してください。皇后さまが、皇室の祭祀を絶やすために、引き継ぎもせずあの世に持っていく所存であることは既にわかっています。

A バチカンを意識した、品の無い皿型帽子は即刻お止め下さい。もしやめる意思が無いのなら、今後海外でのご公務はもう結構です。東宮同様(知性の問題)世界の王室貴族から笑いものになっています。皇居をバチカンのアジア支店にしな

B いでください。世界の常識では日本皇帝(天皇)はローマ教皇を超えた、世界最高の権威です。海外で身分もわからない一司祭に深々と礼をすることは金輪際お止め下さい。

C 完全に昼夜逆転し、徹夜して朝の8時に就寝する皇太子妃にどのような公務をさせるかのお考えを国民に明確に説明してください。

秋篠宮殿下擁立派の保守日本人は、諦めずに、官邸に、廃太子、廃妃のメールを辛抱強く一人でも多く、根気よく送り続けたほうが良いでしょう。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/30/2016123020161230000000/

29. 中川隆[-10643] koaQ7Jey 2019年4月24日 11:02:20 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1427] 報告
2018.07.26
皇太子徳仁親王|(前)怪奇に満ちた内廷皇族 静止したまま動かない徳仁氏と、疑惑の公務
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/18/2016121820161218000000/

今日は久々の皇室関係記事です。

私が、3月を最後にして、「皇室の清浄化」の為の記事を書かなくなったのは、別に脅かされたわけでも、何でもありません。

堤美智子を斬る時は、「屋敷に銃弾でも撃ち込まれるかな?」とワクワク、スリルを味わっていました。

私は、地元の猟友会に入っていて、鹿児島の「イノシシ狩り」が趣味です。

銃の腕も、本職の人から、「一緒にやらないか」と言われるほどです。

もし、カチコミ(銃撃)されたら、窓を開けて、こちらも銃で応戦する気でいました。

屋敷も、万が一に備えて、東京からセキュリティ専門家を呼び、屋敷の死角と言う、死角に監視カメラを設置して、賊の隠れやすい、樟の木の大木も切りました。コンサルタント料やらなんやかんやで、50万円ほど使いました。

しかし、現段階では幸か不幸か、私にとって膨大な設備投資は、無駄に終わったようです。

昔、文春の名物編集長の花田凱実氏や、文芸春秋社社長宅に銃撃が有りました。

そういった、美智子の「暴力装置」が作動していたのは、異母兄の西武グループの堤義明が、君臨していた間だけだったと思います。

堤康次郎と言う、「朝鮮系部落民一族」、血のつながらない祖父の正田貞一郎と言う、「部落ヤクザ」が、健在の間だけだったのでしょう。

堤義明が失脚した2005年以降、まるで、符牒を合わせるかのように、「銃撃による報復」は無くなりました。

★私は、今はもう既に、美智子は「暴力装置」は持っていないと思います。

そして、「暴力」の代わりに「国民の血税たる内廷費」という「金力」を使って、メディアを黙らせているだけです。

従って、最近は増えてきましたが、粋の良い「美智子批判者」のブロガーさんは、安心して「正統な批判」をやっても大丈夫だと思います。

われわれの究極の目的は「皇室を清浄化」し、「正しい皇統を守る事」です。

イコール、【秋篠宮殿下の天皇即位】です。

では、何故、私は「皇室関係記事」を書かなくなったのか?

理由は単純です。「要するにネタギレ」です。書くべきことは全て書きました。占う事は全て占いました。

後は、「時間」が検証してくれるのを待つだけです。

さて、本題に入ります。御題は2点です。

@ 静止したままま動かない、徳仁氏

A 疑惑に満ちた内廷皇族の公務

@ 皇族の血が一滴も流れていない徳仁氏、果たしてご健在なのでしょうか?

彼が、動画映像で動いたのを確認できるのは、5月12日の「伊藤若冲展」の鑑賞までです。

その後は、公務らしきものは、無いのでしょうが、5月19日に、ブータン国王母と国王妹に東宮御所で接見した。

FNNのニュースで報道されましたが、これが、映像ではなく静止画像でした。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00325211.html

不自然だと思いませんか?他の皇族の公務は報道するときは末端宮家まで映像なのに、仮にも皇位継承順位第一位の方の公務が「静止画」なんて。

私はフジテレビの「視聴者センター」に電凸しました。

≪フジテレビ≫

私の、何故「静止画」なのか?と言う質問に対して、担当者の説明は非常にわかりやすいものでした。

担当者「その件についてはご案内できません」

私「ご案内できないという事は、口外できない事情が有るという事か?」

担当者「そうです。」

私「説明しないという認識で良いか?」

担当者「そうです」

★実にわかりやすい説明でした。担当者の態度は別に失礼でもなく、「苦しみ」を感じるほどで、気の毒でした。

★我々、国民が「騙されたままであったら」、いくら、知的障害者であっても、天皇になるはずの人でした。

仮にも次期天皇の公務が、静止画の報道なんてありませんよ。それこそ、「美智子東宮擁護派」の大好きな「不敬」じゃないですか(笑)

★私は、宮内庁、東宮侍従、美智子、小和田恒等から、マスメディア全般に対して強力な「箝口令」と言う一種の「戒厳令」が引かれていると感じました。

≪徳仁氏の不可解な公務≫

皇室に関心のある方ならよく知っているサイトで「皇室7days」と言うのが有ります。天皇以下末端皇族までの、公務の予定表です。

http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/

宮内庁のHPより余程見やすいです

週単位で、更新されるので、毎週チェックしています。

5月の東宮家のスケジュールは、ほとんど気持ち良いほど真っ白です(笑)

2週続けて、真っ白だったのに、先週だけ、一件、5月23日(月)に、「離任する駐日モロッコ大使を東宮御所で接見」とあります。

この場所が「東宮御所」と言うのが味噌なんですね。誰にも確認できませんからね。

更に、二日後の5月25日(水)には美智子が「離任する駐日モロッコ大使夫妻と会食」とある。

何故、全くダブッタ公務を内廷皇族で2度もやるのか?

敢えて言えば、自称皇后の美智子の一回で良いのではないか?

私は本当に接見しているなら、「摂政」でもない東宮の大使接見は不要だと思います。

はっきり言って、「嘘くさい」と思ったのです。

宮内庁に電凸しました。

≪宮内庁≫

私「離任する駐日大使」の接見は、内廷皇族で、2度もやるというルールが有るのか?」

担当「そういうルールは無いんですけど・・・・・」

私は、それ以上追及することを辞めました。担当者が如何なる「根拠法」も示せないという事がわかったからです。

≪キャリア官僚≫

私は、記事を書いていて、法律の解釈に行き詰ると、良く、財務省や外務省の担当者に電話で教えてもらいます。

この2省のキャリア官僚たちは、親切で丁寧に且つ、堂々と条文を提示して解説してくれます。

★何故、堂々としているのか?

それは、彼らが「正常な組織」にいるからです。

霞が関のキャリア官僚は「法律の生産者」であり、「メンテナンス」担当者です。

財務省や外務省はいろいろ言われるけど、事務次官をトップとして組織としては、「正常に機能」しています。

★気の毒なのは「宮内庁の官僚」です。

皇室の「闇のルール」を作っているのは、自称皇后の美智子と小和田恒、及び創価朝鮮人の宮内庁長官の風岡です。

「宮内庁」と言う、官庁のキャリア官僚達は、自分たちが守るべき「皇室の法律や慣習法」を美智子達に捻じ曲げられても抵抗できないのです。

★要するに今の宮内庁は「異常な組織」であり、「伏魔殿」なのです。

皇室7daysを見ると、美智子が各宮家の「公務の分配」を決めているのが良くわかります。

露骨なのは、下品で有名な最末端宮家の高円宮久子に美味しい公務を沢山配分しています。

「実母追放クーデター」で「人倫の道」に背いた、ドブスの三笠宮彬子に盛んに先進国に外遊させてます

★これは、「影子の愛子」を女性天皇にするための、「女性宮家創設」の布石でしょう。

★常陸宮華子妃や、三笠宮信子妃など「美智子に媚びない妃」には、公務を与えていません。

★要は「朝鮮族美智子がルール」なのです(怒)

続きます。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/18/2016121820161218000000/

皇太子徳仁親王|(後)怪奇に満ちた内廷皇族 静止したまま動かない徳仁氏と、疑惑の公務
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/18/2016121920161219000000/


続きです。

話しを先に進めましょう。

私はビジネスマン時代に数字に強かったので、よく国税のマルサが入った時に、総括担当責任者にされました。

かつて、人気を博したドラマ「半沢直樹」で、主人公が国税と対決するシーンが有りましたが、銀行の税務は単純です。

それに比べて、証券会社は、高度な「数学モデル」を使ったデリバティブと言う金融商品が多く税務も複雑です。

私は、ある時の査察で、限りなくグレーな案件でマルサを論破して、諦めさせたことが有ります。

脱税ではありませんよ。強制捜査権を持つマルサが論破されたという事は、「適法に納税している」ことを認めたことになるんですから。

それらの経験から、国税の連中がよく使う「反面調査」と言う手法を今回、使ってみました。

「反面調査」と言うのは、ある企業や個人が仕入れて、経費で落としているときに、その仕入れ先に、調査に入って、

「仕入伝票」と仕入れ先の帳簿が有っているか確認することです。

国税が舛添にこれをやったら、あの朝鮮ハゲネズミは一発で、アウトです。

何せ、4人でそばを食って、20人分の領収書を切らせた男ですから。

前置きが長くなりましたが、内廷皇族の公務で一番嘘くさかった「離任モロッコ大使の接見」について駐日モロッコ大使館に電凸して、事実かどうか確認したのです。

あっけなく結論が出ました。

電話には、日本語の達者な女性が出ました。

≪モロッコ大使館≫

私「5月23日の大使と皇太子の離任会見について聞きたいんですけど」

女性「離任の予定は有りませんよ」

★私は、度肝を抜かれて、絶句しました。

女性「どういうことをお知りになりたいのでしょうか?」

私「最近、姿を見ない皇太子さまがお元気だったかを大使にお聞きしたかったんです。」

★女性は急に狼狽を始めました。

女性「もう6時過ぎています。内は5時までです。明日改めて、お電話いただけますか?」

私「あなたは、アルバイトの方ですか?」

女性「いえ、違います。偶々電話を取っただけです。」

私「大使はいらっしゃいますか?」

女性「ええ、いますけど」

私「時間は取らせませんから、大使に代わってください。」

女性「とにかく、明日にしてください」

★女性の狼狽ぶりは異常でした。

★私は、徳仁氏と美智子の「離任モロッコ大使の接見」の公務は嘘だったと思います。

徳仁氏は東宮で、点滴でも受けていたか?美智子はまた、今上様を杖代わりに使って、美術館でも徘徊していたのでしょう。

★「駐日モロッコ大使」を選んだのが味噌ですね(笑)

小国だから、名前を使っても文句は出ないとして、公務予定表を捏造したんですよ。

相手が、駐日英国大使クラスだったら、毅然として断っただろうし、本国や英国王室、MI6に連絡していたでしょう。

この宮内庁の「捏造公務予定表」は、美智子と小和田恒が鉛筆舐め舐めして、作った、国民を欺くための「空(カラ)公務」です。

私は、宮内庁発表や、皇室7daysの、東宮家、徳仁氏の公務は、ほとんど嘘だと思います。

★場所は全て東宮御所。公務の内容は「接見」のみ。相手はいずれも「裏を取りにくい」、「正体不明の組織や人物ばかり」です。

全部それだと、あまりにも嘘くさいので、「小国」のモロッコを入れて、体裁を整えたのでしょう。

ちなみに、駐日モロッコ大使館のHPを見ても、5月23日、5月25日に、内廷皇族との接見の予定は何一つ入っていません。

「小国」のモロッコが、世界2位の経済大国日本で、しかも、世界唯一の皇帝の皇太子と妾妻に合う予定が有るのなら、

HPの予定表に必ず記載するはずです。まして離任会見なら、写真入りの大使のコメント欄に「離任予定のご挨拶」が有るはずです。

現大使は、全くそのそぶりも見せていませんよ。

「公務予定表」の徳仁氏、と美智子単独の公務は全て怪しいと思ってみたほうが良いです。

≪立后会議≫

★亡き香淳皇后が、後の美智子による苛めを覚悟しながら、体を張って阻止した。立后会議です。

美智子の「立后会議」は開催されませんでした。従って法的には皇后ではありません。

★現在の厳密な法的地位を定義すると。

@ 入内の時点で正田の戸籍を抜けて、戸籍の無い皇室に入ったので「無戸籍者」です。・・・・帰るおうちが無い

A 百歩譲れば「元皇太子妃」でもはや皇族ではありません・・・・雅子がいる以上皇太子妃には戻れない・・・皇室の中で居場所が無い。

B 苗字もない。

★住所不定無職、後期高齢者、姓名不詳、自称「美智子」です。

★戸籍が無い点は、「在日」と同じ、言って見れば、「苗字の無い在日」・・・・「無国籍者」または「不法難民」

元々、朝鮮系部落民の堤康次郎と中国上海の朝鮮族の正田富美との不倫の児だから、「先祖がえり」しただけです。

≪徳仁氏の気になる近況≫

読者さまの情報によると、皇居を清掃する「勤労奉仕隊」の皆様、

最近は、奉仕終了後の感想を聞くと、今上様や美智子の印象は話すけど、徳仁氏のことを聞くと

「ノーコメント」口をつぐむそうです。

★「強力な箝口令」が敷かれていると見るべきでしょう。

★東宮御所で何かが起こっている。入院させるわけにはいかない。・・・マスコミに隠せない。・・・「廃太子」になる。

「東宮御所」が、巨大な病院と化している可能性が有る。

≪皇室崇拝者を装った反日朝鮮人≫

ここまで書くと、必ず、B層の似非保守が「皇室破壊者」とかうんたらかんたら言ってくる。

私は、「皇室を清浄化」する・・・存在してはいけないものを排除する。・・美智子と東宮一家、

そして、秋篠宮両殿下の天皇即位と立后を実現して、「正しい皇統を守る」のだ。


十羽ひとからげに、「皇室批判」は許さぬという連中は、「皇室崇拝者を装った反日朝鮮人」だ。

・「崩壊と内部分裂」で滅亡の道を歩む「余命真理教」

・「一条の会」と言う「カルト朝鮮人集団」

・「6月のシャンプー」

・「ふぶきの部屋」
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/12/18/2016121920161219000000/

30. 中川隆[-10642] koaQ7Jey 2019年4月24日 11:09:27 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1428] 報告

2018.08.18
美智子皇后の正体|KGB(ユリア)・故桂宮宜仁様の殺害を図った美智子、総理すら疑念を拭えぬまま強行された入内
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/11/2016111120161111000000/

故桂宮宜仁様の殺害を図った美智子、総理すら疑念を拭えぬまま強行された入内、転載フリー

伏見様、待っておりました!

前回より【伏見節】が復活致しましたね。嬉しい限りです。どんどん切りまくっ

て下さいませ。

実の父親よりも、昭和天皇や高松宮親王を敬愛されていました桂宮様は、堤&佐伯

と小和田一派から暗殺未遂をされたのではないかと思われますので、時 系列で

追ってみました。

*暗殺未遂事件*

1988年(昭和63年)1月1日に、昭和天皇から「桂宮」の称号を与えられ、独立の

生計を営むようになった。

同年2月20日に、宮家創設の祝宴を開いた。

しかし、その3か月後の同年5月26日、自室で意識不明の状態で倒れているところ

を職員に発見された。

独立した建物ではなく、マンションの一室である。

正式な宮邸ではなく、しかも御用地の外にあえて「仮寓」していた理由は不明。

すぐに都立広尾病院に入院して、手術を受けた。

病名は未公表ながら、急性硬膜下血腫などと報道された。

急性硬膜下血腫は、厳密には病気ではなく、頭部の強打により脳挫傷が起き、脳

から出血して硬膜と脳の間に血液がたまり脳を圧迫するもので、死亡率 はきわ
めて高い。

いずれにしても転倒・転落などの事故があったことになる。

幸いにも同年8月に意識を回復。

翌1989年(昭和64年/平成元年)初めにあった昭和天皇の死去と今上天皇の即位に伴う一連の行事は欠席。

**時系列(一部伏見様の過去記事も含む)**

1984年(昭和59年)年、9月にコルマールで、12月にメリベルで、徳仁と雅子が密会

1984年、小和田恒、外務省条約局長

池田勇人や大平正芳が率いた【宏池会】の名付け親である右翼・安岡正篤の弟子

でもあり、安岡が主宰する「而学会」に、義理のいとこ・江藤淳らとと もに参加していた

1980年代後半、堤義明、バブル景気真っ只中、米国の経済誌『フォーブス』に

「世界一の大富豪」(The World’s Billionaires)として取り上げられ、その保有総資産額は3兆円と報じられる。父親・堤康次郎は【宏池会】に属していた。

1986年 4月29日 昭和天皇在位60周年記念式典に何故か美智子は欠席

1987年(昭和62年、)昭和天皇が最初にお倒れになる

1987年、徳仁と雅子の密会がj頻繁に

1987年 小和田恒 外務大臣官房長、

1988年(昭和63年)1月1日、桂宮親王、昭和天皇から「桂宮」の称号を与えらた。

1988年2月20日、桂の宮家創設の祝宴を開いた。

1988年4月、徳川侍従長更迭・・・・美智子の指示、実行は明仁皇太子

(徳川侍従長は、先帝様に52年仕えた方で華族出身)

1988年5月26日、桂宮様ご発病(暗殺未遂?)

1988年6月、富田宮内庁長官更迭・・・・美智子の指示、実行したのは明仁皇太子

(富田長官は、小和田雅子御妃候補絶対反対派)

1988年 小和田恒 OECD政府代表部大使

(創価学会からの要請に応じて、池田大作名誉会長らの外国訪問旅行に便宜供与を図ったとして、国会で追及されている)

1988年(昭和63年)9月19日、昭和天皇吐血

1989年(昭和64年)1月7日、昭和天皇お隠れになる

とっても臭いますね。邪魔者は消せですか。

この堤、小和田、エタ頭、創価&政界、皇室と皆繋がってしまいますね。

もっと調べれば、出せない名前の人が沢山おり、怖くてこの先に行けないです。

*** 美智子さん、あなた誰? ***
f:id:fushimiakimasa:20161104095528j:plain
(昭和34年内閣委員会議事録より)

【国会も何ら御結婚について知らされておりません。】

皇室会議が開かれたのは(昭和34年)十一月二十七日でございますが、その前

★十一月二十四日に、宮内庁は公電をもって【館林=正田本家、正田醤油】に通知しております。

皇太子妃決定は公式発表の十日前、つまり十一月十七日のニューズウイークが最初に配信した。

皇太子妃決定に関して小泉信三・田島前長官などが先頭に立ち、総理大臣はその

報告を受けるだけで、なんら疑問をさしはさむ余地がなかった。

それでも「信仰」の問題は気になった。(岸信介元総理大臣)

国民も国会も何も知らされておらず、しかも皇室会議が一度だけ開かれたのみ。

結局皇室会議を一度開きまして、決定をやったのは既成事実をただ承認しただけ、椎熊前副議長などに聞きますと、

その日に正田家の家系その他いろい ろ書類を渡されて、それにただ無言で賛成しただけだというふうにも聞いておるのであります。

要するに、「正田美智子さん」という人について、実は国民も総理大臣も、どんな出自の人でどんな考えを持ち、どんな性格なのかという事を全く知ら されて

いなかったんですよ。

美智子さん、毎回お顔とお耳、大根足の形や身長にたいする長さが違いますけど?

≪補足≫

*写真は、強い疑念を抱きながらも、しぶしぶ入内OKを出した岸信介元総理

当時の岸信介総理(安倍総理のおじい様)は、2年間の在任中に現在の日本の安全保障体制の基礎となる、「日米安保条約改定」を行った。

吉田茂首相が結んだ「旧日米安保」よりも、格段に日本が有利になる軍事同盟なのに、左翼や全学連の抵抗に遭い苦労された。

巷では「初の平民による皇太子の御妃決定か?」で湧いていたが、超忙しくそれどころではなかったでしょう。

皇室会議の席でいきなり、分厚い調査資料を「ボン」と渡されて、「見ろ」と言われても、東大法学部首席の岸総理ですら、書類の精査は不可能だったでしょう。

しかも、「美智子推薦派」のバックには、昭和、戦後の元勲と言われた、吉田茂元総理(クリスチャン)がいた。

保守合同で自由民主党が成立したとはいえ、岸先生率いる「岸派」は、人数的には吉田派(後に田中派と大平派に分かれる)より劣勢でした。

しかも、当時の吉田茂元首相は、自民党内で隠然たる影響力を持っており「キングメーカー」でした。実際、岸元総理退陣後は自分の子分の池田勇人を総理にしています。

岸先生としたら、不承不承ながらも「正田美智子入内」を飲まざるを得ない政治環境だったと思います。しかし、それでもさすが岸先生で「キモ」だけはちゃんとチェックしています。

岸総理「お〜い、正田美智子嬢は洗礼を受けているのか?」「いえ、受けていません」小泉信三か宮内庁長官の田島道治かは知りませんが、既にここで、大嘘を答えています。

多忙な岸総理としては、その言葉を信じるしかありませんでした。

下手にここで「ちゃぶ台返し」をすれば、党内で吉田派からどんな日米安保の嫌がらせを受けるかわかりません。

宮内庁長官の田島道治はもろにGHQの押しで宮内庁長官になった人です。

「入江相政日記」では、昭和天皇のすぐ下の弟君で戦後亡くなられた秩父宮殿下の葬儀で、昭和帝の葬儀参列を妨害した男です。

しかし、その田島でさえ、正田美智子の母方の佐賀、副島家の家系調査は不十分で疑惑が多いと正直に記録しています。

歴史の「大いなる皮肉」と言えるでしょう。

もう読者の皆様は既にお分かりのように、アメリカ、GHQ、クリスチャン勢力の綿密に打ち合わせした陰謀で

「最初に正田美智子妃決定ありき」の「プロレス」の小泉らの家系調査だったのです。

慶応塾長だった小泉の「正田家家計調査」が如何にいい加減な虚構だったかは、昨年拙ブログで検証したばかりです。

私はOBとして恥ずかしい、「慶應に二人の【馬鹿小泉】あり、一人は元塾長の小泉信三、もう一人は朝鮮人で横須賀が地盤の小泉ちょん一郎です(笑)

確かに先の大戦で小泉信三は、一人息子を失いました。しかし、「軍人にとって戦死することは名誉」です。

それを逆恨みして、「穢多と朝鮮の混血女」を皇室に潜り込ませ、「長期的な皇室破壊」を狙うとは、何たる卑しい精神でしょうか?

東条首相は戦時中確かに酷なことはしました。

慶應出身で三菱財閥の総帥の池田成彬が東条に「反戦」を呼びかけると池田の息子をわざわざ、最前線に回して、結果的に戦死させています。

しかし、戦後、池田が「反天皇主義者」になったという話は聞きません。

東条首相は、戦後「茶番」の東京裁判で首席検事のキーナンと司法取引をして、自分が罪を全部被る代わりに、「昭和天皇の不起訴」を認めさせて、刑場の露として消えました。

★最後に「美智子入内」は岸元総理の責任ではありませんが、これも、何かのご縁でしょうから、安倍総理の手で「自称皇后美智子」に最終的な引導を渡してほしいと思います。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/11/2016111120161111000000/

31. 中川隆[-10639] koaQ7Jey 2019年4月24日 11:17:11 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1431] 報告
2014年06月08日 桂宮殿下薨去(こうきょ)
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4689924.html


三笠宮両殿下の二男で天皇陛下のいとこにあたる桂宮 宜仁(かつらのみやよしひと)親王殿下が8日午前10時55分急性心不全のため東京都文京区の東京大学医学部付属病院で薨去された。


10. Posted by しまき 2014年06月09日 06:09

ニュースを見て等もろもろの感想です。
弔問に東宮夫妻は最後でしたね。
愛子さまは来られなかった。
日曜日で学校お休みというのに、そして最後に来たというのに、それでも来られなかった。
秋篠宮家全員でおいでというのに、東宮家は全員では来られなかった。
愛子さんの本当の姿がわかるというものです。
皇太子
車から降りたときに、うすら笑いを浮かべていた。ぞっとしました。

桂宮さまの、「伴侶」と言われる方。
動画で拝見したことがあり、ご紹介したかったのですが、見つからなかったのが残念です。
眼鏡をかけて、昔は美人だっただろうなと思われる、上品な方でした。
伴侶の方は、女官として、お身の回りの世話をなさっておられたということで、そういう意味ではお幸せだったのでしょうか(闘病生活長くてお大変だったと思いますが)
離婚歴がある上、前夫との子供さんもいる、ということで、残念ながら皇族の系譜には入れられない方だったらしいですが。


12. Posted by remmikki 2014年06月09日 08:19

皇族方のお出ましには必ず東宮夫妻の行動に問題が見えてきますね。
その上、マスゴミの情報操作でそんなことなかったように平然とニュースで流す。
秋篠宮ご一家のことはその他扱いですよ。怒りでいっぱいです。

東宮夫妻は最後です。そのちょっと前に両陛下、なかなか来ない東宮夫妻に合わせたのかしらん、とつい疑問が。その上、東宮夫妻はいつもうすら笑いを浮かべてます。
愛子さんも来ませんでしたね。

桂宮さまのお世話をなさっていた伴侶の方、桂宮さまのお隣りに座って、メガネをかけたお上品な方のお写真、見ました。たぶんその方ではないかと。

ご結婚されてないので表に出られなくてお気の毒です。

13. Posted by 五月 2014年06月09日 09:07

昨日のニュース番組で桂宮様の薨去を知りました。

しまきさんも書かれておりますが
私も夜のニュース映像で、車から降りる皇太子と雅子が薄ら笑っている映像だったので「ぞっ。」としました。
普段から薄ら笑いなので、いつもの事とは思います。
ですが、流石に不幸の席での薄ら笑いは背筋に気持ち悪い物を感じました。

皇太子と雅子は近所の親戚なのですから、愛子を連れて桂宮様に会いに行くべきです。

秋篠宮家は、家族全員で会いに行っているではありませんか。

比べたくないけれど…
兄ちゃん夫婦がバカすぎて、普通の事をしている弟夫婦が良く見えるんですよ。


15. Posted by remmikki 2014年06月09日 22:10
東宮夫妻が薄笑いを浮かべていた、ということ、私のまわりでも何人かテレビを見てびっくりした、と言ってます。
他人の不幸を喜ぶ表情などご法度です。以前神戸大震災の慰霊式典に出た時も雅子さん挨拶する目の前の男性の禿げを見て笑いをこらえる表情でしたよ。画像に残ってます。失礼この上ない皇太子妃です。

愛子さんは連れていけばばれてしまう行動をするのでしょうね。


17. Posted by 薔薇 2014年06月10日 11:41
remmikki様

ふぶきの部屋 鳴門真彦その2 
http://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/42cb0abe5324b1401762052bb31d1e74

のコメ欄で、かえでさんという方が、I子さんと東宮の目も当てられないビデオがあるので、天皇皇后両陛下は何もできないというような内容を読み、仰天しました。I子さんはともかく、東宮は、何か薬を飲まされてそんなビデオをとられたのではないかと想像します。それを読み、高円宮も、何等かのハニトラか薬による罠に嵌ったという可能性もゼロではないように感じました。高円宮が24時間前に食べた物、誰とどこで会食したかなど怪しいことがあるかも。楓さんのコメですが、参った、という感じです。私は天皇皇后両陛下は脅されているに一票です。何年の歌会始でしたか、皇后陛下の「ゆすり蚊の、、」という言葉が入った御歌は尋常じゃないですもの。

18. Posted by remmikki 2014年06月10日 22:42
薔薇さん、
ふぶきさんのコメント以前に読みました。すごい内容ですね。
でもそれ隠そうとするから小和田はゆすりの手に使うわけだから、いっそ、どうぞ出してください、と開き直ったらどうでしょうかね。

だって書かれていることすべて公になってももう誰も驚きませんよ。
むしろゆすりに使われる方がやばいのでは。

皇后さまのお歌「ゆすり蚊の・・・」は裏にそういう意味があったというわけ?


19. Posted by 薔薇 2014年06月13日 09:06
remmikki様
そうですね。離婚慰謝料5億とか50億だったかな?ゆすられたという噂をどこかで読みました。真偽は不明です。既にヤフオクでお宝をそのくらいの金額、流されているのではないでしょうか?第一ティアラも含め。
体面がありますものね。その内容、世界に流されるとあまり良くないでしょう。例えばクリントン元大統領の浮気、あれも散々集中して流してましたが、あんな風に流されるとやってられないでしょう。日本人でもまだM子さんに同情する人がいるくらいですもの。
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4689924.html

32. 中川隆[-10637] koaQ7Jey 2019年4月24日 13:11:10 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1433] 報告

2018.08.18
美智子皇后の正体|ある高貴なお方への惜別の辞(前)美智子皇后様
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/13/2016111320161113000000/

先日私は、皇室問題、東宮問題の研究で超有名なブロガーさんの記事を読んで、ショックのあまり意識を失いかけました。

ブログ名は、そのブロガー様に迷惑をかけるといけないので秘しますが、おそらくどなたも知っている方です。

私の様に理論でざっくりと切るラフなブログではなく、女性らしい手間暇かけてエビデンス(証拠)を積み上げて、相手を追い詰め、明晰な頭脳で批判される方です。その方の昨日の記事で皇后様の正体と本音がわかってしまいました。


ポイントをまとめると

・「従軍慰安婦」に対する、韓国の主張を疑念無く受け入れている。皇后様が「姉」と称する人物へ、講演の折、「慰安婦」に触れたことを親しい女官を通じてお礼を言っている。

・反日左翼女優、吉永小百合の9条の会を称賛し、同意する手紙も、やりとりしています。

・「従軍慰安婦」を強制的に「性奴隷」と言い変えさせたヒラリークリントン元国務長官を、御所に招き親しく歓談している。

国務長官程度を御所に招く理由がわからない。お二人が親しく話し合われた内容は容易に想像がつきます。日本政府の韓国への謝罪と賠償でしょう。

ちょっと先の話になりますが、来年はアメリカの大統領選です。ヒラリーは早速民主党からの出馬を表明しています。弱肉強食のアメリカ帝国で、トップ近くまでのし上がった、超肉食獣的な女です。日本へのプレッシャーが強くなるでしょう。

忘れてはいけないのがこの女の亭主の、ビルクリントンは、任期の初めから最後まで、日本を敵視し、徹底的に苛め抜いた男です。今度は共和党の大統領になってもらいたいですが、今のアメリカは、民主党が勝ちやすい構造になっています。

それは、移民が膨大に増えているので、移民―下層労働者で、労組を基盤とする民主党の基礎票が増えるのです。

・皇后さまと今上陛下は、未だ皇太子時代に、韓国訪問の機会があったそうですが、皇后様のご病気で中止になったそうです。

私は日本の神が、訪韓を阻止するためにご病気にして阻止したのだと思っています。いかなくてよかったです。もし言っていたら、どちらかが暗殺されていたでしょう。

私は次に皇室典範が改正されるときには次の文言を必ず入れてほしいと思っています。「皇室、皇族は全て、朝鮮半島の国家、中国大陸の国家には、生涯訪問してはならない」

神道に守られた日本、清浄な水と清らかさで守られた日本人と、穢れと不潔と悪徳の国、呪われた半島、住んでいるのは医学的にも証明されている、遺伝子に生まれつき欠陥を持った狂人たち。

半島は今後も自立した国家を持てないし、その都市はいつまでたっても、糞尿の匂いが鼻につく異界でしょう。

人間の住んでいない半島などに我が国の元首がいく必要はありません。

しかし、訪韓できなかったことが皇后さまは、痛く後悔されて、韓国を思う歌までお読みになっています。この執念、隠された意図を探りたいものです。

もし今からでも訪韓されたら、躊躇わず、ナヌムの家を訪問し、偽物売春婦老婆たち(こいつらは全員米軍の慰安婦です)にぬかずいて謝罪するでしょう。馬鹿な韓国人達は「日王(韓国人の天皇に対する侮蔑後)が土下座したぞ」と戦争に勝利したように、大騒ぎするでしょう。

映像はBBCなどを通じて、世界中に配信され、それで日本は終わりです。

「性奴隷」を認めて世界中から軽蔑されるでしょう。

皇后さまは御年とは言えまだお元気です。足腰もしっかりされています。一部に認知症とのお噂がありますが、政府が何かの間違いで、訪韓を認めたら、あの方は、一人ででも、這ってでも韓国に謝罪しに行くでしょう。

全てが虚偽の「従軍慰安婦問題」、【歴史戦】は確実に日本の勝利で終わりそうですが、もう今までに十分、日本の名誉が貶められ、国益を毀損してきました。

在米韓国人たちがアメリカじゅうにけったいな慰安婦像を立てまくったからです。

在米日本人の少年少女は、在米韓国人たちに耐えがたい嫌がらせを毎日受けています。ラーメンに唾を入れられたり、登校中に唾を吐きかけられたり在外同胞の生命の危機です。

皇后さまは、韓国と朝日新聞の作った虚構がここまで大きくなり、日本の国益を毀損しているのをご存知なのでしょうか?ご存知でありながら、それでも、尚、訪韓したいというのであれば、きつい言葉ですが、公安がマークする【国家危険人物】に指定せざるを得ないでしょう。

皇后さまは熱心なクリスチャンで有られますが、自分の「キリスト者」としての知識と信念が、世界の現状とずれていることがお分かりなのでしょうか?

昨年今頃、韓国ではセオル号が沈没し、多くの犠牲者を出しました。

パククネは、ローマ法王に訪韓を要請する書簡を3度出しましたが、法王は拒否しました。韓国人の悪徳を知り尽くしていたからです。法王の祖国アルゼンチンでは、韓国人は「もっとも追放したい民族」になっているからです。

しかし、三度拒否されても、あきらめないのが朝鮮人です。パククネ4度目の要請で、法王はいやいやながら重い腰をあげました。ミサの会場に行くと、予想通り、偽慰安婦の婆が最前列で【嘘泣き】しています。

これも想定の範囲内だった法王は、言質を取られず「許したまえ」とだけ言いました。世界に名だたるバチカンの情報網には、「従軍慰安婦」は「自発的な戦地売春婦」という事が十分認知されていたのでしょう。自分の信じる教えの頂点に立つ方法でさえこうなのに、これでも皇后さまは敢えて今後も訪韓したいのでしょうか?

続きます
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/13/2016111320161113000000/



美智子皇后の正体|ある高貴なお方への惜別の辞(後)反日左翼思想はお止め下さい。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/13/2016111320161113042741/

続きです。

・週刊文春で山口二郎が「安倍総理をチェックするのは、天皇とアメリカしかいない」との発言。

なんで今上陛下が出てくるのですか?

現行憲法では天皇の政治的介入は禁じられているはずです。

しかし、昨年のお誕生日の「満州事変」発言はいただけません。十分憲法に抵触します。そもそも歴史認識が間違っています。

アメリカは大統領によってスタンスは変わりますが、安倍総理は、明治維新を起こした長州(山口県)のエリートです。私も長州出身の友人がたくさんいますが、長州人に共通するのは「尊王心はあるが、必要以上に天皇を恐れない」ことです。

更に安倍さんが何を悪いことをしているというのでしょう。GHQの残した「自虐史観」を廃止、自衛隊も法律上公務員から軍人に戻し、【普通の国】にしようとしているだけではないですか(怒)東宮の「護憲発言」には爆笑して腹筋崩壊しました。どうせ、小和田恒に言わされたんでしょうが、知的障碍者のお前が言うなという感じです。

・婚約前、両家御対面の時の、皇后様の母、正田富美子の態度が悪すぎた。あまりの昭和天皇に対する暴言に、宮内庁長官は、富美子の実家、副島家の興信所調査まで考えた。

あの昭和大帝に対して、暴言に近い富美子の言いたい放題でした。

本人が後日談として

「あちら様も良く我慢なさった思うほど言いたい放題言った」

と自慢げに新聞のインタビューに答えています。

戦後十数年たっただけで、一平民が、娘を欲しいと言っている元大元帥で、現人神で有られた、大帝に商売人の一専業主婦が、対等に口をきくのは狂人としか思えません。

日本人とも思えません。

雅子の母、小和田優美子が「うちの娘のどこが悪いんですか」と言ったのは朝鮮人だから普通ですが。

私は九州出身なので、正田富美子の実家が、佐賀の副島家と聞いてピンときました。

はっきり言うと、佐賀の鍋島家の下級武士ですよ。

私は戦国時代の歴史小説が大好きで、ほぼ全国の物を読み、その大名の家老とか重臣を覚えちゃいましたが、佐賀の鍋島家(大名)の家老級の重臣で副島というのはいません。確かに家臣にはいますが下級武士です。

ネットで詳細に正田家の系図を書いていた人がいますが、副島家は、鍋島家の本拠ではなく、地方の支藩の多久藩の下級武士でした。

多久藩の武士は本家佐賀藩の収奪が過酷で、みんな貧乏で、武士だけではなく副業をしてやっと食べていたそうです。

副島家の先祖には、明治維新後、ブラジルに移民に行った人もいたそうですから相当困窮していたのでしょう。普通、元武士の出身の人は海外移民にはいかないものです。北米や、中南米に移民した人は部落民の人が多かったそうです。

当時は「棄民」と言われました。もう一つ考えられるのは朝鮮人説、

佐賀の鍋島公は、秀吉の朝鮮征伐の時、薩摩の島津候とともに、朝鮮人陶工を大量に日本に連れ帰り領内に部落を作って集住させました。

それが、佐賀では、有田焼、鹿児島では薩摩焼です。

彼らは良い待遇を受け、焼き物はヨーロッパに輸出され、藩も個人も大儲けしましたから、裕福な朝鮮陶工が多かったです。そして明治維新になるとためた資金で、武士の株を買い、日本人になるものが増えました。

日米開戦前夜、外務大臣として活躍した東郷茂徳(鹿児島出身)がそうでした。

朝鮮人出身でしたが立派に国益を守り、戦後A級戦犯となり、獄中で死亡しました。

私は副島家にも東郷の例の様なケースがありうるとみています。

また九州の女は「気が強い」ですが、皇后様の様に、夫を従えてあるく女性はいません。人前では、男を立てて、尽くし、一緒に歩く時も三歩とは言わずとも半歩は下がって歩きますよ。

それにしても皇后様の韓国への思い入れが、私には異様に思えます。

皇族では高円宮夫婦が初めて訪韓していますが、連中は【韓国利権】の宮家なので自然でしょう。娘の典子もプライベートで韓国に遊びに行っています。

皇后さまが心をお開きになる同志の中には、保守層が腰を抜かしそうな、左翼言論人、左翼知識人、有名人ばかりです。

例えば、冒頭の吉永小百合、大江健三郎、曽野綾子、河野洋平、村山富一、鳩山由紀夫、小和田恒、組織としては共産党、社民党、9条の会、西早稲田コリアンチャーチです。保守の知識人は一人もいません。

これでは、頭の中は、民主党の朝鮮おばさんの辻元清美と一緒じゃないですか(怒)

この中に巨悪小和田恒が入っているという事は、廃太子廃妃は考えていないという事ですね。最近の雅子に対する異様な親切、逆に紀子妃に対する冷めた態度。この人はやはりGHQが厳選した皇室解体の玉だったんだ。

安倍総理批判も小和田恒がやらせているのでしょう。女性天皇に反対しているから。

小和田はまだ死なないのかしぶとい(怒)

皇后陛下は昭和大帝が崩御して以降ガラッと変わった、バッシングも多くなったし、その都度被害者コスプレでかわしてきたけど、80の齢になってもはや隠さなくなりましたね。

敢えて言えば見るものにすぐわかる露骨さです。もし認知症があるなら早く病が進行してほしい。皇后さまが公務が不可能になったら、今上も自然とリタイアされるでしょう。

私は今やっとわかった、東宮夫婦をかばってきたのは今上両陛下であることを。

薄ら馬鹿の徳仁と、食欲と性欲しかない低能朝鮮女が、皇位を継ぐと、左翼は除き、まともな日本人は皆困るんですよ。

皇位継承前から既に世界中で陰で笑いものにされている東宮夫婦。

【廃太子廃妃=皇統の異動】に最後の盾となる今上両陛下、安倍総理の【美しい国日本=普通の国日本】に最後に立ちふさがる両陛下、お別れを申し述べます。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/11/13/2016111320161113042741/

33. 中川隆[-10618] koaQ7Jey 2019年4月24日 17:13:59 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1452] 報告

2018.08.18
美智子皇后の正体|F氏の手紙・入内、出産後の信じられない女帝の奔放
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/22/2016102220161022120000/

コメント欄に、国民が緊急に知っておくべき重要な情報提供が有りましたので記事としました。一部は私も耳にしていた情報ですが、多くの謎の鍵を説く決定的証言が有りました。

・・・・以下転載です・・・・・

コメント欄

ミテ子さんのカッコウ(鳥)疑惑はかなり前から一部で噂になっていましたが、もっと凄いのがありまして盗宮出産後も皇太子を騙して男性と密会していた。(たぶん婚活パーティーの仲間)それが昭和帝の怒りをかい死ぬようなリンチを受けた。

表面上は流産だが実は…喜久子妃の言葉が苛めの一つとして伝わっていますが、皇太子以外ミテ子にされた仕打ちは知っていた。

ミテ子はヒステリーで発狂して手の施しようがなく別荘に篭って落ち着くのを待った。

真相は…若くして二度と子を産めなくされたこと。

昭和帝のご長女様が若くしてガンで亡くなった直後にミテ子は一家でリゾートに旅行し、あろうことか長女を亡くしてふさぎ込む香淳皇后に皇室のクレームをつけています。

盗宮を生んだミテ子さんは調子に乗りすぎて香淳皇后をないがしろにする態度がひどく目に余るようになり、昭和帝はリンチを命じたのだろうと伝わっています。

その後ミテ子さんは甲状腺の病気を発症してどんどん痩せて…顰蹙を買いながら昭和帝が亡くなるのを待って自分らの代になり…今に至るところでしょう。

旧宮家関係もミテ子さんのカッコウや別腹説やリンチは知っているでしょうが内々でしか話さない。

ミテ子は面倒なキャラクターだから。闘争か何だか知りませんが、清浄な中に土足で入って行って何もされないのがどうかしています。皇室を舐めてかかったミテ子さんと取り巻きが甘かったのでしょう。排除されても仕方がない事です。

≪私の返事≫

貴重な情報有難うございました。驚くべきことがあったんですね。

美智子が、徳仁ばかり可愛がって、文仁親王や、清子様に冷たい意味がよくわかりましたよ。自分の産んだ子が徳仁だけだから、愛子を女帝にと固執するのがよくわかりまし

た。たとえ東宮は自分の腹を痛めた子でも、東宮ほど両親にも、兄弟にも、祖父母にも、母方の祖父母や叔父叔母にも似ていないのが昔から不思議でした。

ただ、読者様から情報提供のあった、朝日新聞の皇太子妃正田家担当で、入内後も浩

宮担当をした。佐伯晋が浩宮にそっくりですね。

佐伯は、婚約が決まったころ、ある夜、正田美智子を連れ出して、朝帰りしたそうです。その時の美智子の言い訳は「昨晩のことはよく覚えていない」だそうです。許嫁のいる娘を、新聞記者とデートに出す、母親の富美子も富美子だと思いますが、あの「大陸夫人」ならやりかねませんね。

≪FXさんのコメント≫

その噂、私も聞いたことがあります。

美智子夫人の産んだ子供は、ナル殿下お一人、

実は文仁親王は、某女優(加◯さくら)の子、正田冨美さんは宮中に伺う時、お土産をナル殿下の分しか用意しなかったという・・・、都市伝説のようなものかと、その時は、笑って聞いていましたが・・・(怖っ)。


≪私のコメント≫

私が、一部知っていたのは「美智子さんが、流産し、その時誰かから嫌みを言われたので、狂乱状態になり、拘禁服を着せられて、葉山の御用邸にいかれ、2,3か月療養されたとのこと。

何故流産ぐらいで発狂し、拘禁服を着させられたかが疑問でしたが、F氏の証言で腑に落ちました。侍従らに折檻されて、「石女(うまずめ)」にされたんですね。びっくりしましたが、表面に出ないだけで、皇室内の折檻というのは、昔からあったのではないでしょうか?

江戸時代、武家の家では妻が浮気すると、間男を捕まえ、二人を裸にして、女を上に乗せ、一太刀で真っ二つにしたそうです。

「姦婦姦夫の重ね斬り」と言います。普通の武家の家でそうですからね。

2800年続く、世界最古の王家で、しかも世界最高権威をもつ日本の天皇家に、史上初めて民間から入内した嫁が、人の良い皇太子を騙して、東宮出産後も間男と「昼下がりの情事」を楽しむなんて、戦前は大日本帝国の大元帥のヒロヒトとして、世界から恐れられた、気性の激しい昭和天皇を激怒させたのです。

「殺されなかっただけ感謝しろ」の話ですよ。

ロミオとジュリエットの様に、皇太子が熟睡した深夜、東宮御所の外の森で、逢引するぐらいなら未だ可愛げがありますが。白昼堂々ですからね。婚約交渉の時、母親の富美子が、昭和天皇に散々の悪態をつき、記者のカメラが向くと決まって不機嫌な表情をする。母親のこうした「日本人離れした」態度を見て、美智子も横着になったんでしょう。

ある皇室ブロガーさんの豊富な写真を見ると、ナルへの溢れんばかりの愛を隠さない美智子さんと、無視された無念さをかみ殺す文仁親王と複雑な表情の清子内親王の対照的な姿。

★お土産をなるの分しか用意しなかった用意しなかった正田富美、用意がいいですね(笑)ある意味、托卵を積極的に仕組んだのはこの母親です。朝日新聞の佐伯晋との子であることも知っていたでしょう。娘が折檻されることも計算のうちだったかもしれません。

正田富美(旧姓副島、上海生まれの佐賀人;本籍多久市)のこの天皇家に対するあくなき敵意、婚約交渉中の昭和天皇に対する発言、天皇家を「あちらよばわり」「婚約はストラングル(闘争)です」、婚約後の会見で不機嫌そうに「最良の結婚と最適な結婚は違うんですよ」等々、

少なくとも武家の家柄(副島氏は多久藩2万石の下級武士)では口を裂かれても言えない言動です。どうさかさまから見ても朝鮮人です。しかも夫の正田英三郎は出自は部落民です。

石高2万石と言えば、旧日本陸軍の研究では、1万石で兵士250人、2万石だから、武士階級は500人いるかいないかの超小藩です。特に本藩の佐賀藩は、支藩に対する搾取がきつく、特に多久は、鍋島家の元主家竜造寺家(家老鍋島直茂は主人の竜造

寺家を乗っ取った)の藩ですから、搾取はより一層きつかったらしいです。

ですから、多久の下級武士は相当生活が苦しかったはずです。維新後、副島家からは、ブラジル移民も出ましたが、普通の武士階級では海外移民などいきませんよ。平民以下の人が多かったのです。

加えて戦中上海生まれとする自称日本人には在日朝鮮人がいます。

元総理の鳩山由紀夫の妻、鳩山幸が両親とも在日朝鮮人でした。なんせ、戦前は各国の租界が有り、列強の謀略戦が繰り広げられ「魔都」と呼ばれた上海ですから、日本人と

言っても疑ってかかるのが正解です。

昭和天皇は嫁が産んだ男子が、長男の子ではない、浮気相手の男の子だという事を直観的に感ずいていたのでしょう。

カッコウの雛鳥には「徳仁」の「徳」という、最も不吉な文字を付けました。

私はこれは昭和天皇が行った一種の呪詛だと思います。徳仁の即位を絶対に阻止するつもりだったのでしょう。

ご自分の死後、皇太子妃の美智子が【皇室を破壊すること】を読んでいたと思います。カッコウの雄鳥の朝日新聞記者の佐伯晋は、そのご、旧宮家、家族周辺から噂が広まり、上司の追及を受け、「美智子との関係をげろったそうです」

とっくに朝日は退職してますが、顔を見ると東宮と瓜二つです。

東宮は両親に似ていない、弟、妹とも似ていない、祖父母、従姉とも似ていない。正田家の祖父母とも似ていない。叔父叔母とも似ていない。従姉とも似ていない。

似ているのが佐伯だけだという皮肉。

英国、初め世界の人気者だった故ダイアナ妃は夫のチャールズがカミラ夫人との浮気を知ると、騎兵で馬術のインストラクターであったジェームズ・ヒューイットと5年間不倫しました。

英国王室の法律では、皇太子の妃を寝取った男は、死刑だそうです。未だにヒューイットは刑死していませんが、これは、チャールズも離婚後、人妻カミラと再婚した負い目もあるでしょう。

DNA鑑定やって、佐伯との「親子関係」が確認されれば、東宮は皇位継承権を失うし、前代未聞とは言え、佐伯はイギリス並みに死刑相当だと思います。そして、ここでまた朝日新聞だ。50年以上前とは言え、社員が犯してはいけない罪を犯した。

戦前は「大逆罪」というのが有りましたら、「慰安婦捏造」に続いてこれですからね〜雇用者責任と慰謝料として10兆円程度は皇室に払わせて、倒産させるのがベストだと思います。

≪甲状腺障害が怪我の功名となった女帝≫

甲状腺を患ってから、痩せとやつれが目立つようになりました。

しかし、「お花畑の人」特に私のような、皇室情報が入らない、地方居住者にとっては、それが、反射的に「美智子妃」への同情と根拠のない共感に変わったのです。

何故かというと、入内後数年は、美智子妃と懇意な皇室ジャーナリスト達がフレームアップ(捏造)した【美智子妃いじめ伝説】がマスメディアや商業雑誌の成長とともに、嘘が事実となって国民の共通認識となって下地となっていたからです。

事実は、皇室の伝統を無視して、どんどん露骨に破壊してゆく美智子さんに、周囲の皇族たちが呆れ、勝気な美智子さんにてこずり、最終的に無視するようになったのだと思います。「無視」を「いじめ」と取らえて【美智子さまいじめの妄想】を事実を知らない一般国民の常識にしてしまったんですよ。その時悪役にされるのは、決まって、入内に反対した学習院常磐会と古手の女官たち。

聖心女子大では、大きな顔と態度をしていた自称優等生が、お茶の水女子大に編入したら、成績不振、大きな態度取らせてくれない。そのうち女学生たちから「何あの子」と言われて無視されるようになる。それを「苛めだ!」と叫んで、フィクション小説を書き始めるようなものです。

嗜好が朝鮮人に似ていますね。上司から、ミスを指摘され注意されたら、「差別ニダ!」と叫ぶ。実際はこんな程度のものだと思います。

当時高校生の私も騙されて「美智子さま、また皇室内で苛められているんだ、可愛そうにな〜」と見事に騙されました。

★すべては、今の様にネットのない、TV、女性雑誌全盛時代の影響力です。

当時の我々はマスゴミに見事に洗脳されていたんですよね。それでも私の学生時代の下宿、大田区久が原の旧家の奥さんたちは、美智子さんの本性を知っていまし

たよ。特に東京23区内のお屋敷町の住人は、家族から、また、親戚から、皇居や東宮御所に女官を出している旧家が多く。その人たちは【美智子さまの苦労と栄光の物語】は、鼻から相手にしていませんでした。旧皇族、華族の人達も一緒

だと思います。女帝の耳に届かないようにこっそり悪口を言っていると思います。

★1959年の入内以降、美智子皇后で一番稼がしてもらったのは、女性誌です。

良く知りませんが「女性自身」とか「女性セブン」とか。当時の「開かれた皇室」の風潮の中で、女性誌の被写体になるビジュアルを持っていたのが美智子さ

んだけでした。私は、常陸宮華子さんの方が、本当の意味で上品でお美しいと思いますが、華子様は、オファーが来ても受けなかったでしょう。

そして、皇后になると、あの甲状腺でやつれたしわくちゃの顔が【民間初の皇太子妃で苦労された方】という事実と異なるイメージを女性にアピールして、雑誌を購読させるのです。

ところが、この2年、状況が全く逆転してしまいました。

秋篠宮家の2内親王、眞子様と佳子様が成人され、特に一瞬にして佳子様が国民的アイドル皇族になり、女性誌も佳子様の公務やキャンパスライフを競って取り上げるようになりました。

だって、佳子様を取り上げたら売り上げが伸びるんですから。その代り、女帝の露出が減りました。「アテクシこそが元祖女性誌のアイドルなのよ」80超えた老婆が20歳そこそこの孫娘に嫉妬全開です。

学園祭参加禁止、園遊会も禁止、これって立派な【人権侵害】じゃないですか?

もしかしたら女帝は佳子さま○○も企んでいるかもしれない。心配です。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/22/2016102220161022120000/

34. 2019年5月01日 00:26:13 : q4HLyru6DY : S3M4WHJ5WHg0LmM=[100] 報告
知恵遅れ=中川隆。
35. 2019年5月02日 11:12:15 : 6KiUALiH2Y : NTNnc2FGWVN2SWM=[31] 報告
ノーベル賞を一つもとれない哀れな知恵遅れ民族
36. 中川隆[-10403] koaQ7Jey 2019年5月08日 17:12:14 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1695] 報告

匿名 より: 2019年5月8日 4:47 PM

ガールズちゃんねる からの引用

35624. 匿名 2019/05/07(火) 17:51:11

知り合いがかなり中の仕事していたんだけど

上皇はまるで会話が成り立たないので
美智子さん頼みだったみたい

それで窓口が全部美智子になり
牛耳られたし女帝と化した
https://rondan.net/21900

37. 中川隆[-9260] koaQ7Jey 2019年7月03日 17:34:33 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3387] 報告

2019.07.03
美智子さま「この帽子買わなきゃ♪」で“増えすぎた皇族関係費” しわ寄せは国民に 
https://rondan.net/26203

急増した皇室関係費/皇室の未来を憂う


平成になり、急激に増加した皇族関係費。

要因の一つとして、まず公務の急増による宮廷費(儀式、国賓接遇、外国訪問などの公的活動に必要な経費)や宮内庁費(人件費など)が、昭和後期に比べおよそ二倍〜三倍となったことが挙げられます。

御代替わりとなった令和元年には、皇室関係費として240億円もの予算が組まれました。ちなみに昭和50年代から60年代は約90億円で推移していました。

消費税増税なども影響していないとは言えませんが、それを差し引いても、皇族は減っているのになぜここまで増やさなければならないのか、というのが増税に苦しむ国民の素直な感想でしょう。


皇室費の内訳は、両陛下や長女の敬宮(としのみや)愛子さま、上皇ご夫妻の私費「内廷費」(3億2400万円)と、秋篠宮ご夫妻や他の皇族方の手元金「皇族費」(2億6400万円)、外国賓客の接遇や儀式など皇室の公的活動に充てる公金「宮廷費」(111億円)がある。

 29年6月に成立した退位特例法を受けて政府は30年3月、上皇ご夫妻が日常で使われる経費も内廷費で賄うと決めた。皇位継承順位1位となった皇嗣(こうし)秋篠宮さまとご家族の私費は、これまで通り皇族費となる。代替わりに伴い、秋篠宮さまの皇族費はこれまでの3倍と決められ、31年度はご一家のため約1億2千万円が支払われる。
2019.05.06 産経オンライン

上皇后美智子さま、「押しかけ行脚」で慈悲アピール

そこで、平成の皇室の公務について少し触れて見たいと思います。

平成天皇皇后は即位に際してアジェンダをいくつか掲げたそうですが、とりわけ国内の被災地訪問や、弱者と呼ばれる人々との距離を縮めること、外交の強化に力を入れてきた特徴があります。

そのため、地方公務は急増し、皇室の海外訪問にも莫大な予算が組まれることになりました。


一方、30年前よりも経済や社会を取り巻く情勢は激変し、即位礼では招待国数が30カ国増、外国賓客の滞在関係費は41億円増の50億円に上った。人件費や資材価格も高騰し、増額は不可避となった。
同上

その公務は誰が得するのか

しかし、被災地や障害者支援施設を何度も訪れる際の経費を考えれば、その公務にどれほどの価値があるのかは甚だ疑問です。実際に困っている人にお金を回す方がよっぽど重要ではないでしょうか。

寧ろこれまで上皇ご夫妻が公務を積極的に増やしすぎたため、増えすぎた予算を今更削減するわけにも行かずに、これからの時代もますます国民の血税が皇室費に回ることになります。

しかも、上皇后美智子さまは公務の度に衣装を新調されたり、DVDを製作されたりと、ご自身をきらびやかに見せることに余念がありません。まさに無駄遣いの極み。

そんな中で、膝をついて国民と同じ目線で話される慈悲アピールをされても有難くない、少し大人しくされて、そのお金を被災地支援や自立支援に回してくれた方がよっぽど有難いことのように思います。


美智子さまという奇跡!? 笑える。

その奇跡が日本に災いをもたらそうとしている。
yahoo!コメント

上皇夫婦には二面性を感じる。

被災者を優しく優しく励まして、国民に寄り添っているように見えたが、退位後も在位中と変わらぬ贅沢暮らし。仮住まい、本住まいを血税かけてのリフォーム。

しかし、「被災地では、家を無くし、困窮した多くの国民」がいる。

全てが外面だけの行動にしか思えない。

小室圭問題も裁可したままの退位、その後は大炎上中である。
同上

美智子さまの無駄遣いの目くらましに使われた雅子さま

その一方で、些細なことでも“怠惰” “贅沢” “わがまま” と叩かれてきた雅子さま。

体調が万全ではない中で公務をこなされても、非難されてしまう状況でした。

2013年に11年ぶりにオランダへの公式訪問をされた時の記事では、以下のように記述されています。


「今回は公式訪問ですので、政府専用機での移動となるので航空運賃はかかりませんが、ホテル代や食事代は同様にかかりますし、政府専用機は1回の運航に数千万円かかるといわれていますから、その費用は莫大なものとなります。

公務とはいえ、これだけの国民の税金を使って海外へ行かれるのですから、いくら美智子さまが“帰国後のことは気にせずに”とおっしゃられたとしても、今までのように公務をまったくされない状況が続けば、これまで以上の批判を浴びることは避けられません。もう雅子さまは後戻りできないのです」(皇室ジャーナリスト・神田秀一氏) 
2013.04.26  女性セブン
まるで雅子さまだけが無駄遣いをし、その後はサボり、寛大な美智子さまを困らせているとでも言いたげですが、ご自身の存在感を強調するために湯水のごとく税金を使い、悪習を作られたのは、紛れもなく上皇后さまなのではないでしょうか…。

あの無数にある帽子(お皿)とマントのコレクションをやめればどれだけのお金が浮いたことでしょうか?



美智子さまの内廷費使い込みを阻止すべし

このように常に美智子さまの踏み台にされてきた天皇皇后夫妻。とりわけ雅子さまは長い間かなりの苦痛を強いられてきたことは想像に難くありません。

今後も内廷費として上皇ご夫妻、天皇ご夫妻は家計を共にされますが、その内訳に決まりはありません。


2019年度の内廷費は3億2400万円で、1996年度から据え置かれている。平成に入ってデフレが続いたことが影響しているようだ。ちなみに天皇、皇后両陛下が退位後に就かれる上皇、上皇后は、新しく即位される天皇ご一家と生計を同じくする「内廷」と位置づけられ、内廷費で賄われる。
2019.05.01 読売新聞オンライン
皇室外交で華々しい活躍をされ、国民の心をしっかりと掴んでいる雅子さま。

今後は美智子さまには潔く引退していただき、内廷費を使い込んで陛下と雅子さまの足を引っ張るような真似だけは謹んでいただきたいものです。
https://rondan.net/26203

38. 中川隆[-9271] koaQ7Jey 2019年7月04日 04:58:53 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3389] 報告

2019.06.23
美智子さま「よし、いつものように体調不良アピで撹乱っと♪」 秋篠宮「会見」への批判そらしに躍起
https://rondan.net/25217


美智子さまの常套手段「激務!体調不良!」


退位後も不自然に度々報じられる、美智子さまのご体調不良。

これまで美智子さまは従来の皇室の慣例をぶち壊し、過密なご公務をこなされては体調を崩されていると報じられてきました。

つまり昔から「多忙からの体調不良アピール」を話題そらしの常套手段として使うのがお得意なお方なのです。


「左手が痺れるのですが、どうしたら和らげることができるのでしょうか…」

7月12日、皇族方や旧宮家の方々との集まりである菊栄親睦会の晩餐会で、そう語っていらしたという美智子さま。

いまだ頸椎症性神経根症による体調不良に悩まれている美智子さまの、心の支えの1つになっているのが、初孫・眞子さまの女性皇族としてのご成長だという。
女性自身オンライン 2013/07/25投稿記事より

関連記事

紀子「公務はできない」、佳子「ダンスやめます」、美智子「もう目立ちません!」、国民「ダウトーーッ!」
2019年6月23日
https://rondan.net/25207

秋篠宮夫妻の会見からの話題そらしにすぎない体調不良報道

さて、初孫である眞子さまには並々ならぬ愛情を注がれてきた美智子さま。これまで小室氏の問題を憂い、度々苦言を呈されてきました。


「お二人の結婚行事が2年延期となるにあたり、上皇后さまは『二人には別々の道を歩んで行ってほしい』とのご希望を持たれていました。ですがその後、小室さんは突然の米国留学という奇策に打って出ます。また、それに伴い、大学がホームページで大々的に『プリンセス・マコのフィアンセ』と喧伝するなど、皇室利用とも捉えられかねない事態が生じました。これらをご覧になるにつけ、上皇后さまは大いにお嘆きのご様子でした。それは時に『新しい代に重要な役割を担う皇嗣家に連なる親戚として、あのような方が入ってくるということは、到底考えられません』といった、激しいご心情の吐露となって表れてきたのです」
週刊新潮 2019年6月13日号掲載


もはや秋篠宮家には問題解決に向けての計らいなど何一つ期待できない状況です。

美智子さまは「もうなりふり構ってられない!」と、これまで以上に「お涙ちょうだい寸劇」に躍起になっているのでしょう。

しかしこれまでも美智子さまの話題そらしに振り回されてきた国民の声は以下のような冷ややかなもの。


「畏れ多いことですが、今回は上皇后陛下が心労などで体調を崩しても、秋篠宮家、小室の件の批判は止まりませんよ。それだけ皇室の尊厳を低下させてしまった事は大き過ぎるのです。 」

「今回ばかりは、上皇妃殿下美智子様の体調を見出し報道されましても、秋篠宮家に対しての国民の怒りは収まりませんし納得出来ませんのでご病気に配慮して頂きながら秋篠宮家の事案解決を速やかに進めて頂きたいと思います。」
yahooコメント


美智子さまの意図は完全にバレているのです。


引越しを延期してヘイトを集める美智子さま

また、いつまでも皇居に居座られる理由の一つに、ご自身にヘイトを集めててでも話題そらしをされる尋常ではない美智子さまの精神状態と策略があるのです。

これまでのように「私が頑張ってる姿で、国民の支持を回復!」や「嫌われ役は私に任せて!」という意図的な扇動はもう通じないことにいい加減気付いていただきたいものです。


国民は厳しい環境の中、令和に期待しながら何とか前を向いて生活しているので、わざわざ引退した女帝の話を持ち出さないで下さい。テンション下がります。

「先日、上皇后さまとお電話でお話しさせていただきました。『上皇陛下が退位されて、少しほっとされておられますか?』と伺いましたところ、『今までと同じよ』とおっしゃっていました。

…「今までと同じ」では困ります。

次の世代に譲る謙虚さを持って下さい。

いつまでもいつまでも注目されたがりは滑稽ですよ。

先ずはお引っ越しをお願いします。

「やることをやったら遊んで良い」

小学生でも知ってます。
Yahoo!コメント


世間の話題は雅子さま一色です。

「立つ鳥跡を濁さず」

潔く主役は雅子さまに譲るべきです。

お涙頂戴で世間は動かせない

すでに上皇后になられたのなら、お忍びで手術を受けるご配慮があって然るべき。

にも関わらず手術の仔細などを大々的に公にすることこそが、秋篠宮家への風当たりを弱めるための美智子さまの策略なのです。


「年を取れば誰でも、体に不具合が生じストレスが大敵となるのは当たり前。

不出来な子供や孫のせいで、いつまでも心労が絶えないのも世間でよくある話。体調不良はお気の毒ですが、美智子さまの近況で国民が知りたいのはお引越し完了のニュースだけです。

破談を言い渡さない秋篠宮。一時金なしで結婚すると言い出さない眞子さま。

結婚の裁可を取り消さない上皇様と美智子さま どなたも本気を見せてくださらない。国民の方がもう神経もたないですよ。」
Yahoo!コメント

「美智子様大丈夫ですよ。優秀な沢山いる部下に一言「引っ越し」で完璧に完了します。

天皇陛下にご迷惑かけることに申し訳ないと思えばしますよね。

秋篠宮の能力で解決不可なら 上皇様が眞子さん小室さんにNOの一言で解決。秋篠宮、上皇、宮内庁がそれをしないのは思惑が有るように見えます。女性宮家設立とか。 」
Yahoo!コメント

もう美智子さまの小手先で済む話でないのは明らかです。

これ以上国民を馬鹿にした狡猾な手段を取られる以上、なんらかの思惑が働いている疑念が深まり、ますます秋篠宮家へのバッシングが強まるということに気づいていただきたいものです。
https://rondan.net/25217

39. 中川隆[-9210] koaQ7Jey 2019年7月07日 14:50:49 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3470] 報告

2019.07.07
イタイケな美智子を「ミテコ病」に総ブーイング! 重度の“精神疾患”に付き合わされる国民の悲劇
https://rondan.net/26564


体調不良の公言は美智子さまの生存戦略


上皇后美智子さまといえば、過度なご公務をられたことはご周知の通り。

そういった報道は令和になってからも減るようなことはなく、ネット上では「もううんざり」「歳が歳なんだから当たり前」といった、心配よりも冷ややかな声ばかりが目立ちます。

しかし美智子さまのご体調不良アピールは近年始まったものではなく、まだ美智子さまが皇太子妃だった頃からのある種の“生存戦略”だったようです。

こちらは『まんが 美智子皇后物語』で描かれた一幕です。美智子さまは、皇室に入ってからも独特のファッションセンスやお振る舞いをやめようとせず、我を通すことを一切やめなかったそう。

その為、お姑さんの香淳皇后や侍従らにたしなめられ、度々衝突を起こしたとか。どうしても自分のワガママが通らない時に、美智子さまは“仮病”を使われて、周囲を困らせていたようです。

こういったご病気の報道がされることで、美智子さまが可哀想という当時の世間の声が作られていった側面もあります。

美智子さまの度重なる“病状報道”について

そういった美智子さまのご病状アピールは、皇后に即位されてからますます過激になって行きました。一番世間を騒がせたといえば、「美智子さま失声症」騒動。


平成5年10月20日、59歳の誕生日を迎えた皇后さまが赤坂御所での祝賀行事を前に、天皇陛下、長女の紀宮さまと談話室で懇談中に突然、倒れられた。

 間もなく意識を取り戻したが、言葉を出されなくなった。祝賀行事は当然、取りやめになった。病名は明らかにされなかったが、いわゆる心因性の「失声症」だった。
2017.1.4 産経ニュース

当時の天皇家を「快楽主義的」「華美で西洋的で、国民の望む皇室とはかけ離れたもの」と、宮内庁職員を名乗る者から痛烈に批判されたことを受けてのことでした。

しかし、嫁いだばかりで姑や教育係に反発したり、散々メディアを使って「開かれた皇室」をゴリ押ししたりするような美智子さまにこのような繊細さがあるとは到底思えません。

逆にタフすぎて「超人」と呼ばれていることから、「失声症」については詐病である確率が非常に高いといえます。

つまり、美智子さまは叩かれてピンチになるとご自身の体調不良を訴えまくって、ボロボロだからもうやめろ!という怒りを暗にアピールし、急場をしのいで来たのではないでしょうか。

美智子さまはミュンヒハウゼン症候群であることが濃厚か

ミュンヒハウゼン症候群という精神疾患をご存知でしょうか?

主に精神的利益を得る為に、自分が病気であると繰り返し大っぴらに公言するという病気です。


患者は怪我や病気という口実を利用して周囲の人間関係を操作することを目的にして、同情をかったり、懸命に病気と闘っている姿をことさらにアピールする。また、病気そのものに関わる関わらないに関係なく独特の世界を作り上げるエピソードを創作する虚言癖を伴うことが多い。患者のエピソードによる病歴は多彩であり、多種多様な既往歴を話すことが多い。ただしそのエピソードや時期に関しては曖昧なことが多く、時期や内容も話す相手によって異なることが多い。
ウィキペディア

なんだか美智子さまに当てはまりすぎてます。

さらに


患者には自己同一性または自尊心に関わる問題、また不安定な人間関係が認められるようです。病気を装うのは、人間関係や仕事上の問題を病気のせいにしたり、一流の医師や医療機関と関係をもったり、自分が特別な人間、英雄的な人間、あるいは医学知識をもつ洗練された人間であるかのように見せたりすることで、自尊心を高めたり維持しようとしたりするための方法である可能性があります。
MSDマニュアル 家庭版

新しい時代を作った皇后と賞賛されて来た美智子さまですが、昔からかなりの英雄願望をお持ちなことは偏向報道の内容からも明白でした。

さらに、自分は特別な人間である、洗練されているといったセルフイメージをお持ちでいらっしゃる証拠が、あの扁平なお帽子の尋常ではないレパートリーに表れています。

いいの?公務やめちゃうよ?死んじゃうよ?という美智子さまからのメッセージ

この疾患の心理的背景には、病人として振る舞うことで、家族、友人、医療者、周囲の人に大切にされたいという、疾病利得(しっぺいりとく)というものがあるそうです。

つまり「何が何でも賞賛されたい」「誰からも愛されたい」「周囲を自分の意のままに動かしたい」という精神的利益が目的です。

前述のように、美智子さまは皇太子妃時代に姑である香淳皇后との折り合いの悪さをご自身の仮病でごまかし、逆に世間的には可哀想な美智子さまというイメージ作りに成功したのです。例えば次の写真はまさにそれ。首を痛めても頑張る美智子を「ミテコ病」は慢性症候群です。

それに味をしめて、皇后になられてからも病気を大げさに公言し、国民感情を操作してご自身の意のままに動きやすい状況を作って来たことは容易に想像がつきます。

「いいの?こんなに体調崩してまで頑張ってるのにそんなこと言っていいの?もうやめちゃうよ!ていうか死んじゃうよ!?」というのが、ご病気報道を繰り返しされる美智子さまからのメッセージでしょう。

その行動はさながら脅しに近いものがあります。これが美智子流の“ロイヤル恫喝”といったところでしょうか。


まとめ

もちろん、美智子さまが訴えられるご病状の全てが嘘であるといっているわけではありません。

しかし、退位されてからも度々ご病状をメディアを使って伝えてくるあたり、美智子さまはいつまでもご自身が話題の中心でありたい、そんな自己承認欲求の権化であると言っても過言ではありません。

こう何度もご病気だ、ご病気だと報じられて辟易している国民も多い中ですから、潔くご隠居され、ほんのたまに元気なお姿を見せることが、かえって国民から尊敬され大事にされることに繋がることに気づいていただきたいものです。

しかしこのミュンヒハウゼン症候群の完治は難しいと言われ、美智子さまのお立場から、周囲もその訴えを無下にすることもできずに取り扱いに困難を極めるでしょう。

もし美智子さまが本当にこの疾患を患われているとしたら、今後も我々国民は、美智子さまのご体調報道を目にしないわけにはいかないでしょうね…。
https://rondan.net/26564

40. 中川隆[-9062] koaQ7Jey 2019年7月15日 11:23:18 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[3630] 報告
皇室ファッションは注目の的
https://rondan.net/27849

皇族といえば、その動向もさることながら、それぞれのお人柄やセンス、時にはメッセージ性までもがにじみ出るファッションにも大変注目が集まります。

これはイギリス王室でも同様なようで、キャサリン妃やメーガン妃が着た服は、瞬く間にお店から消えるそうです。



斬新な美智子さまのファッションセンス

なんと言っても上皇后美智子さまのファッショニスタぶりは度々注目を集めてきました。中でもマントスタイルは美智子さまの定番です。

初期マント

こちらは美智子さまの若かりし頃ですね。

一見すると雨合羽にも見えなくはないですが、美智子さまにかかればスッキリとシンプルなスタイルに。

お皿とマント

さらにマントスタイルは進化を遂げていきます。

お皿と表現されることも多い美智子さま定番のお帽子と、コンドルマントのコーディネート。

自虐ネタを織り込んだ変わり種マント

しかし、美智子さまのファッションへの情熱はすさまじい。時にはなんと形容すべきかわからないスタイルにも挑戦されてきました。

さすがというべきか。

きっとファーのお帽子なのでしょうが、大変失礼ながら、でっかいカマンベールチーズを頭に乗せているように見えます。

そして、この腕の部分のアームウォーマーと思しきもの。

これはギプスを模した自虐ネタなんですかね?お顔に巻かれたのはひょっとすると包帯を模された?それであれば美智子さまの自虐的ユーモアセンスが光り、大変素敵です!

自虐ファッション

そして美智子さまと言えばお皿と、自虐ファッションが衝撃的です。

「美智子、がんばってる!」と言わんばかりのスゴサ…。

そして時として中華丼とかラーメンと揶揄されるお皿のバランスもすごいです…。
https://rondan.net/27849

41. 中川隆[-8683] koaQ7Jey 2019年8月25日 09:10:28 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[4066] 報告
「愛子天皇」を封印した安倍政権と、上皇陛下の重い「おことば」
週刊新潮 2019年8月15・22日号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08250801/?all=1
女性天皇、すなわち「愛子天皇」の誕生は、平成天皇の“ご意向”
『平成天皇は“将来は愛子に天皇になってほしい。そのための議論を早く進めてほしい”と仰っている』

13年秋に明かされた『皇族の葬儀は火葬で』というのも平成天皇の意向

愛子さまに関係する穏やかならざる記事が「読売新聞」朝刊1面に載ったのは7月27日。週刊新潮8月8日号でもお伝えしたが、かねて懸案だった「皇位継承の安定」を確保すべく、秋以降に安倍政権が有識者会議を設置するものの、現在の皇位継承順位は変更しないとの「方針」を決めて臨むという内容であった。すなわち「皇統に属する男系男子が皇位を継承する」と定めた皇室典範には、手を付けないというわけだ。

 読売が報じた後、各社の後追いもあって政権の「意向」は広く世に知られることとなったのだが、その一方で現在、報道機関の世論調査では「女性天皇に賛成」が軒並み80%に迫る勢いで、世間の動向に敏感な政権にとって大きな“脅威”となっている。

 宮内庁関係者が言う。

「有識者会議を設けて議論する前に、最初から男系男子維持で決まっているのだから、庁内では『順番が逆ではないか』との声が出ています。それでは筋が通らないからと政権は“愛子さまと悠仁さまで世論が二分されるといけない”などと、取って付けたような理由を持ち出しているのでしょう。第一、8割の民意を無視して進められるのかという疑問があります。現時点で宮内庁は何も言う立場にありませんが、今後、政府からの問い合わせなどあれば、何らかの意見表明はせざるを得ないでしょう」

 何となれば女性天皇、すなわち「愛子天皇」の誕生は、他ならぬ上皇さまの“ご意向”であるからだという。『天皇の憂鬱』(新潮新書)の著者であるノンフィクション作家の奥野修司氏が明かす。

「3年前、ある宮内庁の関係者から『陛下(当時)は“将来は愛子に天皇になってほしい。そのための議論を早く進めてほしい”と仰っている』と聞かされました。迷われている時は決して周囲に漏らさず、熟考され決意なさった上で上皇陛下はお話しになったはずで、現在もそのお気持ちに変わりはないと思います」

上皇陛下の重いひとこと

 かつて野田政権時代、「女性宮家」構想が現実味を帯びたことがあった。が、2012年末に政権交代が起こり、議論は立ち消えに。先の宮内庁関係者は、

「そもそも女性宮家の創設自体も、他ならぬ上皇陛下と上皇后さまの強いご意向でした。そのお考えにもとづき、すでに皇室内では“範囲は内親王(愛子さま、眞子さま、佳子さま)までとする”といったコンセンサスも得られていたのですが、それも政権交代で誕生した安倍内閣によって“無”とされたのです」

 安倍政権においては“女性宮家は将来の女性・女系天皇容認に繋がる”との危機感が根強く、その入り口とされる構想が先に進むはずはなかったのだが、

「上皇ご夫妻が確立された二人三脚での“平成流”ご公務は、ご在位中から多くの国民の共感を得て現在に至ります。これまで上皇陛下と上皇后さまは、大事なことはじっくりとお話し合いになり、結論が出たのちはご意思の共有を密にしてこられました。それはご公務に限らず、例えば13年秋に明かされた『葬儀は火葬で』というご意向ひとつとっても明らか。愛子さまを天皇に、という上皇陛下のお気持ちを、上皇后さまがともにされているのは疑うべくもありません」(同)

 皇室の行く末をひたすら案じ、熟慮を重ねた末にお考えを漏らされた上皇ご夫妻。その思いは今、政権によって「封印」されつつあるのだが、

「皇位継承順位1位と2位の男性皇族を擁する秋篠宮家は目下、ご難続きであられます。上皇陛下は眞子さまと小室さんとの一連の騒動について『教育というのは、やはり大事ですね』と漏らされていました」

 とは、侍従職関係者。

「眞子さまのみならず、大学ご卒業の際に“公より私を優先されている”と疑問の声が上がった佳子さま、そして何より、そのような環境でお育ちになる悠仁さまの帝王教育は如何なるのか、そうした思いが全て込められているかのような、重い『おことば』でした」

 そうしたご憂慮が広く国民にも伝播し、「愛子天皇」を待ち望む人が8割にも達するのか――。
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08250801/?all=1&page=2


要するに、平成天皇は秋篠宮家から天皇を出すのをどうしても阻止したいのですね。

『皇族の葬儀は火葬で』というのは遺体を死後 DNA鑑定されると困るという事ですね。

平成天皇は秋篠宮が自分の子供でないと思っているのかな?

42. 中川隆[-11322] koaQ7Jey 2019年9月20日 05:40:39 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1474] 報告

美智子妃殿下と入江侍従長は魔女追放事件を通して深い関係になったんでしょうね

宮中『魔女追放事件』 _ 入江侍従長の祭祀簡略化工作と戦い敗れた女官

入江侍従長の祭祀簡略化工作と戦い敗れた女官 ──河原敏明「宮中『魔女追放事件』の真実」を読む [宮中祭祀]
https://saitoyoshihisa.blog.so-net.ne.jp/2016-07-03

以下は「誤解だらけの天皇・皇室」メールマガジン(2016年7月3日)からの転載です

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
入江侍従長の祭祀簡略化工作と戦い敗れた女官
──河原敏明「宮中『魔女追放事件』の真実」を読む
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 古い記事ですが、久しぶりに重量感のある皇室ジャーナリズムの記事を読んだという満足感がありました。河原敏明氏の「昭和天皇を苦悩させた宮中『魔女追放事件』の真実」(月刊「現代」1999年1月号)です。

 ただ、この記事は結局、歴史の真相に迫り切っていないのではないか、という疑いが晴れません。というのも、河原さんは、入江相政侍従長が「魔女」と痛罵した女官の追放劇の最中に、宮中で進行していた大事件にほとんど言及していないからです。

 私はむしろ、戦後の皇室のあり方と直結する、この大事件こそが「魔女」追放の真因であり、真相だと考えていますが、河原さんはまるで関心がないかのようです。


▽1 『入江日記』が唯一の記録

 平成3年に刊行された入江相政侍従長の『日記』に、「魔女」追放劇が綴られています。

 河原さんの説明によれば、「魔女」とは昭和27年から46年まで香淳皇后に仕えた女官で、皇后の絶大な信任を得たものの、やがて入江の怒りを買うところとなり、皇室全体を巻き込むほどの大問題となった末に、宮中から追われたとされています。

 河原さんによると、「魔女退治」の顛末を唯一、後世に伝える勝利の記録が『入江日記』なのですが、『日記』には「魔女」としか記されず、本名は明かされていません。「魔女」が新興宗教を香淳皇后に勧めていると疑い、探っていたという記述はあるものの、追放の理由も具体的には説明されていません。

 まるで雲をつかむような話です。


▽2 凜とした声の主

 河原さんが記事を書こうと思い立ったのは、以前、わずかに言葉を交わした元女官の声が忘れられなかったからでした。名前は今城誼子(いまきよしこ)といいます。

 昭和55年、河原さんは、貞明皇后と香淳皇后の2代に仕えた久保八重子さんという大ベテランの女官を取材したことがありました。

〈同じく2代の皇后に仕えたのはもう1人だけだった。まじめで、地味で、陰日向のない人で、絶大な信頼を得ていた。けれども、香淳皇后に新興宗教を勧めたという疑いをかけられ、気の毒にも罷免された。最後のお務めの日、香淳皇后は泣いておられた……〉

 それが今城さんでした。

 興味を覚えて面会を試みたものの、固辞されて果たせず、忘れかけていたころ、『入江日記』が刊行され、河原さんは仰天します。入江が「魔女」と誹謗する女官こそ、今城さんその人に違いありません。

 しかし、以前、電話で聞いた穏やかながら凜とした声の主が奸佞な「魔女」とは、河原さんにはどうしても思えませんでした。特別の事情が隠されているのではないか。取材が始まりました。そしてその勘は当たっていたというのです。


▽3 御訪欧決定を契機に

 河原さんによると、今城さんは明治40(1907)年、子爵・今城定政の娘として生まれました。女子学習院高等科に学んだあと、昭和4(1929)年、伯爵・甘露寺受長侍従の推薦で、貞明皇后(皇太后)の女官となりました。貞明皇后が26年に崩御になると、ふたたび甘露寺の推薦でこんどは香淳皇后に仕えることとなりました。

 入江の『日記』には昭和天皇・香淳皇后の御訪欧決定を契機に「皇后・魔女」対「入江・宮内庁」の暗闘が激化していったことが生々しく記録されており、河原さんはこれを「魔女騒動」と呼んでいます。

 けれども河原さんは、真実は別だとみています。『日記』には、「魔女」という先入観で書かれた記述が目立つ半面、その根拠となる具体的な事実が皆無だからです。御訪欧随行問題は最終局面での「魔女」追放の口実に過ぎないことになります。

 しかし、河原さんが見る「真実」も違うと私は考えます。


▽4 誤解と濡れ衣?

 河原さんはまず推理しました。入江が今城さんを「魔女」と決め付け、憎悪した理由は何か、最大の理由は今城さんが香淳皇后に新興宗教を勧めたことにあるらしい。入江は昭和41年2月の『日記』に、「魔女の行くのは『誠の道』(正しくは「真の道」)といふ宗団の由」と記しています。

 けれども、入江の誤解でした。教団は皇室関係者との接触はなかったからです。

 とすると、香淳皇后と接触した教団はほかにあることになる。それは「大真協会」ではないか、と河原さんは考えました。河原さんはかつて教団婦人部幹部の久邇正子さんに直接取材したことがありました。

 正子さんは元皇族で、香淳皇后の姪に当たります。香淳皇后に教団を紹介し、昭和天皇の顔面痙攣を治してあげようと考えたようです。正子さんと香淳皇后とを取り持つ女官もいました。しかし今城さんではありません。

 つまり、今城さんは無関係です。完全に濡れ衣を着せられていたと河原さんは結論づけます。入江ほか宮内庁幹部は確たる証拠もなく、今城さんを「魔女」扱いし、糾弾していたのです。

 それなら、なぜそこまで今城さんは憎悪されたのか。


▽5 感情的な確執か?

 河原さんは、その理由について

(1)貞明皇后に仕えたのち、あとから移ってきたよそ者なのに、香淳皇后から依怙贔屓とも見られるほどに重用されたことへの嫉妬

(2)厳格な大宮御所と比べて、馴れ馴れしいほどに緩い皇居との落差を言葉にして指摘したことで買った無用の反発

 ──の2つとみています。

 そして、やがて宮中全体を敵に回すことになり、罷免された、と河原さんは理解するのでした。

 しかし私はそうではないだろうと考えてます。個人レベルの感情的な確執が宮中全体に関係するほどの大騒動となり得るでしょうか。私が職員OBたちに取材したところでは、今城さんは職員たちによる評価も高く、「魔女」と呼ばれるような人物ではありません。逆に入江の評判の方が良くないのです。

 誤解でも濡れ衣でもない、憎悪されるに足る確たる根拠が、今城さんではなくて、入江の側にあったのだと私は考えます。それはこの時期、入江が宮中全体を巻き込んで展開していた宮中祭祀の改変です。

 目の前に立ちはだかって抵抗する厳格派の今城さんが、入江には端的に目障りだったのでしょう。入江の祭祀改変工作が宮中全体を巻き込んで、陰に陽に展開されたとすれば、罷免工作もまた宮中全体に及ぶのは必至だったと私は想像します。


▽6 香淳皇后の夢だった?

 河原さんの記事によれば、入江と今城さんとの確執は、昭和46(1971)年9月に実施された御訪欧をきっかけにのっぴきならない局面を迎えたとされています。随行要員に今城さんを含めるかどうかで、入江侍従長や徳川義寛次長と香淳皇后との間で騒動が持ち上がり、入江は「また『魔女』に焚き付けられたか」と緊張したというわけです。

 河原さんによると、もともと外国御訪問は香淳皇后の夢だったとされます。前年の45年、大阪万博で来日したベルギーのボールドウィン国王が両陛下を招待したのが史上初となる天皇・皇后両陛下の外国御訪問の始まりとされています。

 けれども、高橋紘・元共同通信記者の『人間昭和天皇』によると、事実関係がかなり違います。

 高橋元記者によると、キーマンは高松宮妃殿下でした。同年4月に来日したのはベルギー国王ではなくて弟のアルベール殿下で、このとき晩餐会の席上、高松宮妃殿下がこう語りかけたのです。

「天皇陛下は皇太子殿下時代に欧州を訪問されたが、皇后陛下は海外にお出かけになったことがない。ベルギー国王は6年前、来日されたが、その答礼という形で、国王陛下から天皇陛下をご招待いただけないか」

 妃殿下は吉田茂元首相にも働きかけをし、佐藤首相周辺で秘密裏に御外遊計画は進み、翌46年2月、閣議決定されました。


▽7 法的制約を顧みない

 高橋元記者が指摘するように、外国御訪問計画はもっと遡れそうです。入江が昭和35年、『日記』の「年末所感」にこう書いているからです。

「東宮様も方々へおいでになり、一生懸命やっていらっしゃる。お上の御風格も世界の人に見せてやりたいが、早くしないとだんだんお年を召してしまう」

 高橋元記者は「入江1人の感想でもなかろう」と書いています。香淳皇后が秩父宮妃、高松宮妃に「一度、外国に行きたい」と話したこともあったようです(『高松宮宣仁親王』)。

 入江の願望と香淳皇后の夢、高松宮妃殿下の提案とがどういう関係にあるのか、分かりませんが、いずれにしても、日本国憲法はいわゆる皇室外交を予定していません。憲法7条が規定するのは日本大使の認証、外国大使の接受にとどまります。

 39年5月に国事行為臨時代行法が公布・施行され、御外遊は現実化するのですが、入江は法的制約をどこまで理解していたのでしょう。情緒的に天皇の御外遊を構想した発想は法的ルールを顧みない祭祀改変と共通します。


▽8 追放劇の背景

 河原さんが指摘するように、『入江日記』に「魔女」が最初に登場するのは昭和41年1月3日でした。大晦日に男子禁制であるべき「剣璽の間」に侍従が無断で入ったことを、今城さんが「えらい剣幕」で詰問したというのです。

 河原さんが書いているように、今城さんが最初に仕えた貞明皇后は皇室の伝統・慣習に厳しく、女官には源氏名を付け、御所言葉を半ば強制したようです。けれども貞明皇后崩御のあと、27年に香淳皇后に仕えるようになったとき、今城さんが強烈に感じたのは、まるで異なる御所の雰囲気で、その馴れ馴れしさに驚いたそうです。

 とりわけ今城さんにとって我慢がならなかったのは、宮中でもっとも神聖視されるべき「剣璽」への軽視であり、固守されるべき祭祀の改変だったのではないでしょうか。それが追放劇の背景なのだろうと私は考えます。

 河原さんは1点だけ、祭祀の改変問題に触れています。

「老境に入ってさすがに従来どおりの神事出席は難しくなったと、入江たちは懸念した。毎月1日、11日、21日の3回、天皇は祭服を着て宮中三殿に親拝される慣例(旬祭)だが、ご親拝は陽気のよい5月と10月だけにし、あとは当直侍従による毎日のご代拝にした旨、入江は皇后に申し上げるのだが──」

 旬祭の改変に関する河原さんのこの記述は不正確です。それはともかく香淳皇后は入江に対して「もっとお祭を大事に度数を増やした方がいい」と反論なさったものの、結局、押し切られます。入江は背後に「魔女」の存在をはっきりと見ています。


▽9 為政者の不作為

 祭祀改変に関する河原さんの記述は、昭和45年の大晦日に書かれた『入江日記』の「補遺」に基づいていますが、改変工作はすでに2年前から進められていました。

 当メルマガの読者ならご承知のように、戦前は皇室祭祀令があり、祭式はその附式で明文法的に定められていました。戦後、昭和20年暮れの、いわゆる神道指令が指令されましたが、宮中祭祀は「皇室の私事」として存続しました。掌典職は公機関ではなくなり、予算は内廷費から支出されることになりました。

 22年5月の新憲法施行に伴い、皇室令はすべて廃止され、祭祀は明文法的根拠を失いました。しかし同日付の宮内府長官官房文書課長の依命通牒で「従前の規定が廃止となり、新しい規定ができていないものは、従前の例に準じて、事務を処理すること」(第3項)とされ、祭祀の伝統は守られました。講和条約が発効すると神道指令は失効しました。

 関係者の証言によると、伝統の祭祀を守るため、当面は「皇室の私事」という解釈でしのぎ、いずれきちんとした法整備を図る、というのが当時の政府の方針でしたが、残念ながら実現されませんでした。為政者の不作為の罪です。

 そして事態が急変します。43年に入江が侍従次長となり、法整備どころか、祭祀「簡素化」の工作を始めたのです。


▽10 侍従長に上り詰める

『入江日記』には次のように記されています。

「10月25日 (宇佐美毅)長官の所へ行き、新嘗のことなど報告。皇后様(香淳皇后)に拝謁。新嘗の簡素化について申し上げたが、お気に遊ばすからとのこと、もう少し練ることになる。永積(寅彦。この年9月に掌典長就任。半年前までは侍従次長だった)さんと相談。夕方、掌典職の案というのを聞かせてもらう。これで行くことになろう」

「10月28日 魔女に会い、新嘗のこと頼む」

 歌道を本業とする冷泉家の末裔ながら、入江は装束より洋装、燕尾服よりモーニングを好んだようです。そして根っからの祭祀嫌いだったらしい入江は、翌年9月に侍従長を拝命するや、皇室の伝統も法制度も無視して、祭祀改変へと驀進します。

 このとき目前に立ちはだかったのが、皇室の伝統に忠実たらんとする今城さんであり、香淳皇后だったのでしょう。入江が憎悪を深め、「魔女」と呼ぶのは当然です。

 今城さんも入江も堂上家の出身です。今城さんの祖父中山孝麿は東宮大夫、宮中顧問官、東宮侍従長を歴任し、入江の父為守は東宮侍従長、侍従次長、皇太后宮大夫を歴任しています。今城さんの曾祖父中山忠愛の妹慶子は明治天皇の生母であり、入江の母方の祖父柳原前光の妹愛子は大正天皇の生母という関係です。

 似通った出自の2人ですが、昭和4年から二代の皇后に仕えてきたとはいえ、一介の女官に過ぎない今城さんと、2歳年上ながら、5年遅れて、侍従職となったとはいえ、いまや侍従長の地位に上り詰めた入江との勝負は、すでについていたのでしょう。

 河原さんが理解するような「誤解」でも「濡れ衣」でもないと思います。目の上のたんこぶに対して、入江は対抗心を爆発させ、そして表面化したのが御外遊随行問題であり、その背景には確信的に進められる祭祀簡略化問題があったのだと私は思います。


▽11 抵抗者はいなかったのか

 それにしても、いくつかの疑問があります。

 第1に、なぜ入江は、廃止されたわけでもない依命通牒の規定に反してまで、天皇の聖域である祭祀に介入し、簡略化に突き進んだのでしょうか。

 入江の『日記』では、祭祀簡略化は昭和天皇の「ご高齢」が理由であるかのように記録されていますが、その一方、御外遊計画は進められました。半月にも及ぶ海外旅行に耐えられる陛下は「ご高齢」でしょうか。

 入江は自身の祭祀嫌いを、昭和天皇の「ご高齢」に転嫁させ、説明したのでしょう。リーガル・マインドなど最初から欠けているのはむろんです。

 第2に、そうだとして、法的根拠に基づいて、占領中も、社会党政権時代も、守られてきた祭祀を、個人的な思惑から変更させるのは、暴走以外の何ものでもありません。宇佐美長官ら側近、あるいは天皇・皇族方はなぜ止められなかったのか。今城さん以外に抵抗者はいなかったのでしょうか。

 入江の『日記』によると、44年には旬祭の御親拝は5月と10月のみとなりました。河原さんの記事の説明は不正確だと申しましたが、正確にいえば、毎月1日、11日、21日に行われるのが旬祭で、このうち1日の旬祭は御親拝とされていました。それが入江の工作で、年2回に「簡素化」されたのです。御親拝がないなら、侍従のお供も不要です。

 同年暮れから翌45年にかけての年末年始の祭儀も簡略化され、「四方拝(元旦)はテラス、御洋服。歳旦祭(元日)、元始祭(1月3日)は御代拝」(『入江日記』)とされました。

 御外遊は翌年46年秋でした。祭祀簡略化工作と御外遊計画は同時進行しています。

 入江はいみじくも46年暮れ、『日記』の「年末所感」に、「今年は実にさまざまなことがあったが、大別すると、魔女の追放と御外遊の2つになり、さらにもう1つを加えるとなると新嘗の簡単化ということになる」と記しています。


▽12 昭和天皇の顔面痙攣

 河原さんは昭和天皇の顔面痙攣について触れています。香淳皇后の姪・久邇正子さんが治して差し上げようとしたとあります。

 入江の『日記』では「お口のお癖」と説明されています。45年大晦日の「補遺」には、なぜ祭祀の「簡素化」が始まったのか、長々とした説明が載っていますが、入江が気にしていたのは、6月ごろ始まったという昭和天皇の「お口のお癖」でした。しかし記述には矛盾があります。

 入江によると、新嘗祭を簡素化すると、昭和天皇は「すっかりご安心」になり、「不思議なことにお癖はすっかり止んでしまった」と入江は書いています。そのまま読めば、祭祀のお務めがご高齢の昭和天皇には肉体的・精神的なストレスになり、「お癖」を招いた、と解釈されます。

 ところが、違うのです。いったん止んだものの、翌46年秋には「お癖」は再発したとほかならぬ『日記』に記されています。


▽13 「暁をやってもいい」

 それでは真相は何か。

『日記』によれば、「お癖」が始まったのは45年6月。とすると、香淳皇后が「旬祭はいつから年2回になったか」と猛抗議された直後です。再発したのは46年9月で、今城さんの退官から2か月後、御外遊から帰国された直後でした。

 同年11月には皇室第一の重儀である新嘗祭が簡略化され、出御は夕の儀のみとなります。入江は「お帰りのお車の中で、『これなら何ともないから急にも行くまいが暁(の儀)をやってもいい』との仰せご満足でよかった」と『日記』に書いていますが、昭和天皇が「ご満足」のはずはありません。逆でしょう。

 昭和天皇は入江の工作にご不満で、最大の抵抗を示されていたに違いありません。だから「やってもいい」と仰せになったのです。

 河原さんの取材によると、「お癖」の始まりは時期が少し異なります。しかし久邇正子さんが香淳皇后を訪ねたのが43年11月だということは、入江が祭祀簡略化を開始させた時期とピッタリ重なります。

 祭祀のご負担が昭和天皇の「お癖」を招いたのではなくて、それとはまったく反対に、入江の祭祀簡略化工作が「お癖」の原因なのでしょう。祭祀が天皇第1のお務めだとすれば、昭和天皇にとって祭祀簡略化工作はどれほど耐えがたかったでしょうか。


▽14 ほんとうのラスプーチンは

 河原さんの記事にあるように、「入江日記」には「魔女罷免」に関して、「(香淳皇后が)たいへん御機嫌だった」「すっかり御機嫌」などと記述されています。つまり、同僚の女官が「お部屋で泣いていらっしゃった」と証言するのとは真反対です。

 入江は後世の人が『日記』を読むことを前提に、白を黒と記述しているのではないでしょうか。香淳皇后には無念以外の何ものでもなかったはずで、入江の前ではことさら気丈に振る舞っておられたのかも知れません。

 いちばん納得していなかったのは今城さんご自身でしょう。河原さんによれば、今城さんは同僚の久保さんに、「私、どうして辞めさせられるの?」と尋ねたそうです。

 今城さんの退職は46年7月。職員OBによると、それ以前もそうだったけれども、それ以降、入江に楯突くものは完全にいなくなったようです。もはややりたい放題。今城さんは格好の見せしめとされたのです。今城さんは「ラスプーチン」とも喩えられたそうですが、ほんとうのラスプーチンは入江でした。

 昭和49年に「無神論者」を自任したという富田朝彦次長が登場すると、祭祀簡略化は憲法の政教分離原則を楯に本格化します。55年になると、入江は、昭和天皇の親祭を春秋皇霊祭と略式新嘗祭に限定することを皇太子殿下の発議、皇族方の総意で進めようと工作します。「魔女」追放劇でも行われたであろう、用意周到な根回しが垣間見えます。


▽15 見ざる・聞かざる・いわざる

 祭祀簡略化が最初に明るみに出たのは、私が知るかぎり、昭和57年秋に刊行された、星野甲子久・読売新聞記者が書いた『天皇陛下の365日』です。同年暮れには勇気ある宮内庁職員が学会で問題提起し、週刊誌などをも巻き込んで社会問題化します。

 今城さんの退職後、「見ざる・聞かざる・言わざる」の風潮が宮内庁内に浸透していたのでしょうか。あるいは、そのあとも。

 さて、問題は現代です。

 平成20年以降、祭祀簡略化が陛下のご負担軽減を目的に、昭和の先例を根拠として、進められています。しかし、ご負担軽減といいつつ、ご公務は逆に増えました。悪しき先例が根拠とされるべきでもありません。

 けれども、宮中から疑問の声はいっこうに聞こえてきません。今城さんがご存命なら、どう思うでしょうか。

 最後に蛇足ですが、河原さんはなぜ祭祀簡略化問題に注目されないのでしょうか。

 既述したように、入江の『日記』には、「魔女追放」「御外遊」「新嘗簡単化」の3つが46年のテーマだったと書かれています。58年の年初から祭祀簡略化がマスコミの大きなテーマとなったことはご記憶のはずでしょうに。(一部敬語敬称略)
https://saitoyoshihisa.blog.so-net.ne.jp/2016-07-03

43. 中川隆[-11325] koaQ7Jey 2019年9月22日 06:31:03 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1473] 報告
東宮ナルが即位したら 天皇制は根絶やしになる!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-3.html

東宮ナルが即位したら、皇室は滅び、
形式的には残るが、天皇制は根絶やしになる。


なぜなら、
東宮ナルは、部落民の娘と在日韓国人の
不倫の子だから。

ミテコは、よく「粉屋の娘」と言われるけれど、
これは部落民上がりを隠すために使われている。

正田家は、粉屋になる前は、「醤油屋」だった。
醤油屋は部落民のしごと。

部落民は、屠畜解体をやる。その際に返り血を浴びる。
その血の汚れを消すために、頭から醤油を被った。

正田家は、粉屋になると元の醤油屋隠しに
ヤッキとなる。部落民上がりとわかるからだ。

その部落民の娘、正田美智子は
なんと入内する日、初夜を迎える日を指定していた!

排卵日を計算し、必ず妊娠する日を初夜に選んだ。


不倫の種を隠して入内!

不倫の種を隠したままの入内は、
美智子の母富美が仕組んだのね。

チョン系シナ人の富美は金好き日本嫌い人。
皇室に不倫の子を入れることで、
皇室と日本の破壊を策した。

必ず妊娠する日に、美智子を男に抱かせた。
男は27歳朝日新聞記者、佐伯晋。


佐伯の種を隠したまま、
必ず妊娠する日を初夜に選んで美智子入内。

いま日本人は、佐伯の子を皇太子と崇めてる。
富美の策は、まんまと成功したのだ。

次は、佐伯の子・東宮を天皇にすること。
これは、美智子が担当してる。

悪知恵の働く美智子は、その先の女性天皇まで
もう一歩で手にしそうだ。
あるいは、も一つ先の美智子天皇を目指してる!?

美智子は、生前退位とか愛子の欠席とか、
次々と手を打つてきてる。

日本人は、誑かされて、
いまだに、雅子さま美智子皇后て、アゲまくるのみ。


東宮・股子・ミテコの財源

いま、東宮・股子・ミテコの財源となる
内廷費は年32400万円。

コレを使って、美智子は共同通信をはじめ
マスゴミを自由に動かしている。

従わない者は、東京湾に浮かぶこととなる。

美智子の手兵は、
チョン・同和・やくざ・財界・創価・左巻きら、
要するに日本人の居るところ、何処にでもおる。

これは、チョンが、今や日本人のおる所
何処にでもおるのと一緒だ。

"在日が嫌なら、日本人は日本から出て行け"
てチョンがほざいてんの知ってるか?

日本はもう、危ういトコまで来てしまってんだ。
しかも、向こうは団結してる。
年20兆円のパチマネがある。


保守は、バラバラ。金もない。数しかない。
コレで勝てるて思う?

今日は、秋篠宮の51歳の誕生日。
マスゴミは無視してる。

日本の未来は、秋篠宮の即位にかかってる。

訪問のお呼びがかかるのは、秋篠宮家だけ。
莫大なカネを使わなくては、その他の皇族は
およびでない。

フィリピンでさえ、美智子は招待されなくなった。
エリザベス女王に、オイテオヤ!

"Kの法則"て、ホントだったんだなぁ!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-3.html

44. 中川隆[-11319] koaQ7Jey 2019年9月22日 07:10:29 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1479] 報告

世間の噂


皇后さま82歳「生前退位」に衝撃 お可哀想な美智子様!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-8.html

皇后さまが82歳にもなって、
衝撃をお受けなさる。

なんてお可哀想な美智子様!

て、報道を額面通りに受け取る人が、
おそらく国民の99%だろ。

あとの1%て120万人。

いやいや、皇室ブログ読んでる人が
そんなに居る訳がない!

そう考えたら、恐ろしくなった。
皇后さまの後ろ盾は、無知な国民なんだから。


皇后さまの自出

皇后さまは、どういうお人なのか?
これ、基本中の基本。

母は大陸夫人いわれた、正田富美子。
朝鮮系の中国人。

父は正田と思いきゃ、
在日の堤康次郎。西武の創立者。

そう、不倫の子です。皇后さま!

写真を見れば一目瞭然。
皇室ブログをググって見て!

そして、正田家は部落民の出。

ために、皇后さま15歳から婚活するも
二十数回見合いして、すべて断られる。

これ、当時の国会でも問題になりました。 

加えて、カトリック信者!
耶蘇教を隠しての入内です。

なぜこう言う事になったのか?


日本を弱体化したかったアメリカの意向がありました。
それと、小麦粉。日清製粉とGHQつるんでました。

ですから、結婚の報は米国が先なんです。

ええとこの娘とはいいながら、
皇后さま、お茶もお花も知りません。

御徒町をうろつくヤンキーでした。
"やばい"が口癖だったそうです。

もひとつ、15歳で婚活パーティーいうことは
男知ってるてこと。

パーティーはダンスが付きもの。
男はズボンのポケットにバナナ入れたりします。

これが佐伯晋に繋がります!


皇后さまの入内

テニス場の恋とかなんとか、
GHQの嘘とカトリック信者総出のたくらみで、

みごと入内した皇后さま。
これ見て下さい。

欧州王室の報道の有様です。

今上;Emperor Akihito and  Michiko Syouda
東宮;Prince Naruhito and Masako Owada
秋篠宮;Prince Akisino and Princess Kiko
皇后さまと股子は、妾扱いなんです。

卑賤の出と、欧州王室は全てお見通しなのね。
皇后さまは、欧州では末席に座らせられます。

報復に皇后様、ロイヤルブルー着用も
他の女王と同色衣装の使用も好きなままにしてます。

個人ならかまいません。
皇后さま、日本を背負ってます。

と、しかし、皇后さま入内の最大の罪・害悪は、
佐伯晋の子種を宿していたということです。

皇太子のDNA鑑定、必須です。

皇后さま、入内の年に里帰り10回。
これ、佐伯晋との逢引でしょう。

昭和天皇に注意されました。

当然皇族間の評判は悪くて、 
立后会議は見送られます。

入内はしたけれど、
皇后さまは、皇后陛下ではないのです。


 
しかし、佐伯晋の朝日新聞が援護します。

「昭和天皇が、即位したときから、
側妾(そくしょう)制度が廃止されたのだから、
天皇の奥さんは一人しかいない。
だから、【立后会議】は必要ないんじゃないか」と。

日本では、なし崩し、今も皇后さまではない
皇后さまを皇后陛下と看做しております。


皇后さまがヤったこと これからヤる事

皇后さまがヤっことは、
欧州王室との信頼関係をズタズタにした。
だけではありません。

昭和天皇が崩御されると、
すぐに、
"災害のあった時には、国民がテントを張れるように..。"
と天皇が丹精込めた昭和の森を伐採。

更地にして、56億円で宮殿を建てる。

バレて非難されると、
"失語症"になったと嘘ついて引きこもり。

香淳皇太后への復讐。
御所にPC70台配備。
秋篠宮家に10年間の産児制限。
悠仁様誕生祝に、暗殺示唆するベビーシューズ片方。
朝鮮飾りの皿帽子。
法王に見立てたマント服。
祭祀の簡素化、廃止。
天皇と並んで歩く。或いは前を。
マスゴミ使っての、アテクシ上げ。


いま、天皇を操って"生前退位"表明。

愛子天皇推進。
自虐史観拡散。
無用の慰霊の旅。サイパンで朝鮮人慰霊碑にぬかずく。
無用の災害地訪問。
股子を入内させる!

ま、上げたら切りがないか。
皇后さまは、鬼婆です!

ミテコといい股子といい
つくづく嘘つきチョンとは
関るべきでないなと、オモフ。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-8.html


ミテコ皇后 伊勢神宮の神宝を売却しようとしている件
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-6.html

伊勢神宮は日本を守るためにあります。
出雲大社は、天皇に敵対した大国主命を宥める社です。


その出雲大社に、伊勢神宮の神宝が密かに
下げ渡されたそうです。

何ら正当な理由もなしに下げ渡された。

この下げ渡しで、トクするのは誰?
そうです、あの鬼婆のミテコ皇后です。

ミテコが画策してヤッタ下げ渡しなのであります。


鬼婆ミテコ皇后の思惑

神宝がなくなれば、伊勢神宮の"霊力"が減ります。
日本のためには、良くないコトです。

これ、ミテコの日本貶めにマッチします。
しかも、この神宝を外国に売れば大金になります。

ミテコ、死ぬ前に何としても、盆暗皇太子を
即位させたい。根回しには金がいる。

もうご承知ではありましょうが、
盆暗皇太子は今上の子ではありません!

ミテコと朝日新聞・佐伯晋の不倫の子です。
DNA鑑定を強制するべきでしょう。

ミテコはまた、宮内庁長官の宇佐美毅との
不倫も噂されていました。

そして、何と宇佐美は退職後すぐに死亡してます。
口封じの殺人だったのですね、おそらく。

伊勢神宮の神宝となれば、
重文か国宝です。ン千万円の貴重品です。

鬼婆ミテコごときに、勝手にされてはムカツキます。

其れでなくとも鬼婆ミテコは、すでにティアラや
三連ネックレスを売ってしまいました。

いま、秋篠宮家を目の敵にしてるミテコ。

紀子さまを過労死させようと図っています。
貴子・佳子さまの人気を妬んで、
お二方はアテクシが育てたなんていい出してます。
悠仁さまのお命を狙っています。

ミテコは小和田と組んで、
皇室の朝鮮化と日本弱体を策しているんです。

肝心要に居る、今上の暗愚が痛い!

ミテコの宝物売却を阻止しよう!

ミテコは東宮に70台のパソコンを置いて、
情報集めをしています。

出雲大社の千家国麿のある情報を掴み、
高円宮典子を降嫁させました。

典子、半年もせずに出奔。
いま東京で億ション暮らしです。

千家国麿、慰謝料の金が要ります。
ミテコ、伊勢神宮の宝物を下げ渡しました。

千家国麿に売らせるつもりでしょう。
しかし、代金はミテコに入る仕組みです。

ミテコ皇后は、悪党です。
いま皇室のトップに居ます。やりたい放題です。

内廷費32400万円持ってます。
共同通信意のままです。

ミテコの意のままにならない皇族方は、
秋篠宮家と常陸宮両殿下、三笠宮信子妃殿下のみ。

その他の皇族は、全てミテコの配下です。

先ず出来ることから始めましょう!
宮内庁や内閣府に、伊勢神宮の宝物を確保するよう
ハガキ出しましょう。

千家国麿に宝物を売らぬよう
ハガキ出しましょう。

2800年続いた日本の皇室は、
今まさに危機一髪のところなのです!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-6.html


東宮ナルが即位したら 天皇制は根絶やしになる!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-3.html

東宮ナルが即位したら、皇室は滅び、
形式的には残るが、天皇制は根絶やしになる。


なぜなら、
東宮ナルは、部落民の娘と在日韓国人の
不倫の子だから。

ミテコは、よく「粉屋の娘」と言われるけれど、
これは部落民上がりを隠すために使われている。

正田家は、粉屋になる前は、「醤油屋」だった。
醤油屋は部落民のしごと。

部落民は、屠畜解体をやる。その際に返り血を浴びる。
その血の汚れを消すために、頭から醤油を被った。

正田家は、粉屋になると元の醤油屋隠しに
ヤッキとなる。部落民上がりとわかるからだ。

その部落民の娘、正田美智子は
なんと入内する日、初夜を迎える日を指定していた!

排卵日を計算し、必ず妊娠する日を初夜に選んだ。


不倫の種を隠して入内!

不倫の種を隠したままの入内は、
美智子の母富美が仕組んだのね。

チョン系シナ人の富美は金好き日本嫌い人。
皇室に不倫の子を入れることで、
皇室と日本の破壊を策した。

必ず妊娠する日に、美智子を男に抱かせた。
男は27歳朝日新聞記者、佐伯晋。


佐伯の種を隠したまま、
必ず妊娠する日を初夜に選んで美智子入内。

いま日本人は、佐伯の子を皇太子と崇めてる。
富美の策は、まんまと成功したのだ。

次は、佐伯の子・東宮を天皇にすること。
これは、美智子が担当してる。

悪知恵の働く美智子は、その先の女性天皇まで
もう一歩で手にしそうだ。
あるいは、も一つ先の美智子天皇を目指してる!?

美智子は、生前退位とか愛子の欠席とか、
次々と手を打つてきてる。

日本人は、誑かされて、
いまだに、雅子さま美智子皇后て、アゲまくるのみ。


東宮・股子・ミテコの財源

いま、東宮・股子・ミテコの財源となる
内廷費は年32400万円。

コレを使って、美智子は共同通信をはじめ
マスゴミを自由に動かしている。

従わない者は、東京湾に浮かぶこととなる。

美智子の手兵は、
チョン・同和・やくざ・財界・創価・左巻きら、
要するに日本人の居るところ、何処にでもおる。

これは、チョンが、今や日本人のおる所
何処にでもおるのと一緒だ。

"在日が嫌なら、日本人は日本から出て行け"
てチョンがほざいてんの知ってるか?

日本はもう、危ういトコまで来てしまってんだ。
しかも、向こうは団結してる。
年20兆円のパチマネがある。


保守は、バラバラ。金もない。数しかない。
コレで勝てるて思う?

今日は、秋篠宮の51歳の誕生日。
マスゴミは無視してる。

日本の未来は、秋篠宮の即位にかかってる。

訪問のお呼びがかかるのは、秋篠宮家だけ。
莫大なカネを使わなくては、その他の皇族は
およびでない。

フィリピンでさえ、美智子は招待されなくなった。
エリザベス女王に、オイテオヤ!

"Kの法則"て、ホントだったんだなぁ!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-3.html

雅子の父小和田恒 スイスで逮捕さる! 天皇家の金を狙って!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-2.html

これは、恐らく今年一番のグッドニュースです。


皇太子妃雅子の父小和田恒は、現在、
スイスのバーゼルのホテルに軟禁されているそうです。

嫌疑は、スイスの銀行に有る「天皇家のお金」に
手を付けようとしたからだそうです。

清国の賠償金以来蓄積された、天皇家名義のお金は
何と8兆円も蓄積があるんだそうです。

小和田恒は、淡々と預金引き出しの手続きを進め、
あと一歩というところで、書類不備で銀行側に
見破られ、現行犯逮捕となったとか。

福田康夫や小泉純一郎にせっつかれて、
総務省が釈放交渉に出向いたそうですが
スイス側にハネられたらしい。

小和田恒は、現在、スイス国内は監視つきで
移動できても、国外に出ることは出来ないと。

この状態、ことの悪質さから
今後数年は続くだろと見られています。

小和田恒は、「朝鮮人種特有」のとでもいうべきか
公金横領の常習犯でした。

田中真紀子外務大臣が、次官の小和田を追求しょうと
しましたが、ぎゃくに、福田康夫と小泉純一郎
コンビに更迭されてしまいました。

今回の、このニュースも日本のマスメディア、
全国紙、民放キー局は、全く報道してません。

ミテコ皇后と小和田恒は、チョン同士のグルであり、
共同通信はミテコに抑えられているからです。

今後、日本政府が「解放要求」するのでしょうが、
スイスも「秘密口座の総本山スイス銀行」の
国際的な信用がかかっています。

スイス政府としては、「絶対に譲れない線」でしょう。
日本と一戦交えても、の覚悟だと思います。

小和田恒は、なぜカネカネなのかというと、
外務省の公金を担保に株取引に入れあげ、
数千億円の損害を出したらしいのです。

雅子の使う天皇家のテアラや首飾りは、とうにバラして
ヤフオクその他で金に変えています。

それだけでなく、京都二条城の宝物も、
盆暗皇太子を使って持ち出している。
オランダ辺りで売りさばいてるとか。

宝物の持ち出し、換金は、勿論
ミテコ皇后の承認済みでしょう。


小和田恒が、スイス軟禁、出国禁止になり、
ミテコ皇后には打撃です。

小和田恒は、何やら病で倒れたことがあるそうだし、
このままスイスで逝ってほしいね。
チョンには、ほとほとお手上げ、はやく断行しよう!

伏見顕正「時を斬るブログ」様から拝借。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-2.html

45. 中川隆[-11316] koaQ7Jey 2019年9月22日 07:41:37 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1482] 報告
皇室の秘密 今上・ミテコ 岩手4泊5日の長旅をしたワケ
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-11.html
今上・ミテコが4泊5日の岩手県訪問を終えた。

通常は2泊3日が多い今上・ミテコの国内旅行が、
なぜ岩手県は4泊5日になったのか?

建前は"常に被災地に心を寄せる両陛下の希望"
本音は"欧州の招待はなくなったし、丁度国体がある
岩手行って美味しい物食べましょか"

「いわて国体」は最後の日に
チョロッと寄っただけ。

それでも、岩手県、全4泊5日公務になるんだろうな。


今上・ミテコ旅行の警備

今上・ミテコが旅行に行くということは、
SPなどの警備その他が大変なんだよ。

通行する道路は綺麗に舗装され、
道路清掃車が何度も清掃して回る。

大がかりな交通規制がされ。

1週間も前から警察官が警戒をする。

その警察官も、全国から集められる。

ホテルからの外出の際には
ヘリコプターが上空から監視する。


移動には警護車両と県警車両、
SPだけでも数十人。

ビルの屋上には狙撃手まで配備される。

これらの人達の給与、交通費、宿泊費、食事代など、
みんな税金で賄われます。

アメリカのテロ事件以来、
警備が厳しくなったんです。

アメリカはシークレットサービスだけで6千人超。
州警察やFBIなどを加えると大変な数です。
そして、なんと大統領用輸血車両まであるとか。

でも、アメリカ大統領は国を売りませんからね!

今上・ミテコは皇室を壊し
日本をチョンかシナかアメリカに
売り渡そうとしてる。

日本にテロなんてありませんし。


今上・ミテコの宿舎借り上げ

今上・ミテコが泊まる所には
他の一般人は泊まれません。
宿舎は借り上げになります。

借り上げとはどの様に金の掛かるものなのか。
盆暗・股子のスキー静養を例に見ますと、

スキー静養2013in奥志賀グランフェニックス
(奥志賀グランフェニックスはシナ資本)

2013年3月23日(土)から4月6日(土)満室確認
【ルームチャージ料金のみ 23,190,000円】
スタンダード・ツイン21室×38,000円×15日
=11,970,000円
デラックス・ツイン6室×43,000円×15日
=3,870,000円
ジュニア・スイート2室×59,000円×15日
=1,770,000円
デラックス・スイート3室×64,000円×15日
=2,880,000円
ロイヤル・スイート1室×120,000円×15日
=1,800,000円
和室2室×30,000円×15日=900,000円

キャンセル料
1ヶ月前20% 2週間前30% 前日60% 当日100%

交通費も必要です。
JR利用料金【 2,123,940円 】
東京長野グリーン7号車10,460円×52席×2回
=1,087,840円
東京長野指定席8号車7970円×65席×2回
=1,036,100円

総額いくら?
ばかばかしくて計算する気にもなりませぬ。

ほかに、警備費用は長野県負担ですと!

皇族の旅行は必要最小限に規制するべきですね。


今上・ミテコに欧州王室からの招待がない件

マタコが皇后陛下でないことは
日本では殆ど知られておりません。

マタコは皇后陛下じゃないんですよ!
立后会議を経てないのです。


ミテコの自出を嫌った香淳皇后が
立后会議開催を断ったのです。

ために香淳皇太后はミテコに復讐されました。

さて
欧州の王室は、なにやらサークルみたいに
情報は筒抜けなんですね。

で、ミテコの自出を知った
英国のエリザベスがミテコを毛嫌いします。

よって欧州の王室は今上・ミテコを
行事祝い事など、一切招待しなくなりました。

盆暗・マタコは、その非常識が顰蹙を買い
これまた招待されません。

秋篠宮家だけが、大歓迎されているのです!

今上・マタコ、春にはベトナムへ旅行ですと。
愛子天皇は諦めたのかな?

http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-11.html

46. 中川隆[-11314] koaQ7Jey 2019年9月22日 07:44:00 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1484] 報告
今上ミテコのパラオ訪問裏話
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-13.html

今上とミテコ皇后の
2015年4月8日9日のパラオ訪問だけど、

二人は、巡視艇「あきつしま」をバリアフリー改造、
手術室まで設けさせて宿にしたんだよね。

二人のパラオ慰霊の旅を手放しで喜んでた人も
いたけれど、
内閣の反対を押し切り、
日本の領海を守る我が国最大の「あきつしま」を
改造してまで慰霊訪問するって、

これ宮中祭祀をないがしろにしたから
出来たんでないの?

第一、慰霊するって二人はアカなんだよな。

靖国におわしますパラオ戦士の魂魄は、
疾うに二人のまやかしはお見通しだよ。

今上ミテコのすべきことは、祭祀につきる。
慰霊なんぞと口実付けて巡視船改造するなど下の下。

真実心からの慰霊なら、なぜ飛行機を使わんのか?
「あきつしま」改造など税金無駄遣いの最たるもの。

改造は新築より費用が掛かる。これ常識だろ。

巡視艇「あきつしま」の改造・復元には
恐らく数ヶ月の日時と巨額の費用が掛かっている。

以下、その手順なり。


巡視艇「あきつしま」の改造・復元 手順

先ず、巡視艇「あきつしま」の総点検。
修理、塗装などに加えバリアフリー改造。

手術室の増設。
新しい設備、勝手の変わった船での訓練。

厨房、シャワー室、側近の泊まる部屋など
のリフォーム。

荷物、両陛下のベット搬入。
更に、点検

前持って、パラオへ出港、停泊。
点検、更に点検。

今上ミテコ宿泊。

パラオから日本へ戻る。

荷物搬出。その後、元に戻す為の改造。

巡視艇「あきつしま」はおそらく、
パラオで使用の話が出て以来、
本来の業務は、出来なかった筈。

ここまでして、パラオの戦士を瞞着するとは、
今上ミテコは神の上に立ってる積りなんだな!


小和田恒の東宮御所改造

改造といえば、
も一つ小和田恒の東宮御所改造も酷い。

小和田恒は盆暗皇太子を
「徳仁くん」呼ばわりして、一族で皇居に寄生。

東宮御所を大金をかけてリフォーム。
御所はバリアフリー化、リフトまで設置されてると。

これは晩年の小和田恒、優美子用に
デイケア老人施設として使う積りだろ。

チョンは遣ることがエゲツないけの!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-13.html

47. 中川隆[-11312] koaQ7Jey 2019年9月22日 07:49:19 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1486] 報告
皇室の秘密 ミテコ皇后は皇后陛下ではなかった!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-14.html

皇室も人間の集まりですから、
まさに人間模様そのもの。
秘密もいろいろあります。

今上がトップのはずですが、
現在皇室のトップは
なんと、ミテコ皇后なんです。

今上ではありません。
今上はミテコの操り人形と化してしまいました!

今上は、元々頭のいい人間ではありません。
学習院も卒業できずに修了扱いです。

ミテコと今上の
"テニスコートの恋"というのはヤラセです。

日本を弱体化するために、
GHQが強引に皇室に押し込んだのがミテコでした。

ミテコはカソリック信者です。
神道祭祀の大本に耶蘇信者を侵入させた!

ミテコ押し込みに暗躍した人間は
全て日本人のカソリック教徒でした。

耶蘇教はいまだ日本の為に
活動しているのではないのです!

ミテコは、しかも、朝鮮系です。
朝鮮系シナ人の母親優美と在日堤康次郎の子が
ミテコです。

堤康次郎は、勿論あの西武の創設者。


植民地支配には、少数民族を優遇する。
GHQは教科書どおりに朝鮮人を使ったわけです。


不倫の子ミテコは、
アメリカの思惑どうりに働いている。
というのが現在の皇室です。

ミテコ皇后のミテコってなに?

ミテコは"見てミテて私を見て"から来ています。

ミテコの顕示欲はもの凄く、
雑誌新聞などマスゴミに載る写真は、

全てミテコが事前に調査するそうです。
ミテコが真ん中に居なくてはペケになると。

入内初期の"ミテコ様苛められてる"も、
苛められてお可哀想なミテコ様を
演出する見せるヤラセでした。

いま、ミテコのマスゴミ操作は、
親族が共同通信に入ることで徹底しています。

ミテコは何をしたいのか?

盆暗皇太子の即位と女性天皇愛子の擁立です。

盆暗皇太子また
ミテコと在日佐伯晋の不倫の子です!

ミテコは在日雅子=股子の入内をokしました。
雅子の試験管ベビー愛子が天皇になれば、
婿に朝鮮人をいれる。

これで皇室は朝鮮のモノ。
ミテコの任務完了します。

日本の弱体化は、
アメリカの悲願なのです。

ミテコは皇后陛下ではない!

ミテコは日本でこそ
皇后陛下さまで通っていますが、
欧州王室ではそうは見ていません。

ミテコは群馬の部落民出身です。
しかも朝鮮系の不倫の子。
立后会議も経ていません。

ですから、今上と渡欧しても
天皇陛下と正田美智子が来られた。
と報道されます。

欧州王室は血統にうるさいのです。


皇后陛下になるには
立后会議を経る必要があります。

ミテコは、その人となりを見た
香淳皇后陛下が立后会議開催を拒否したのです。


昭和天皇が崩御されると、
ミテコは香淳皇太后に
シッカリこの恨みを晴らしました。

ミテコは計画的な殺人者だ。
いわれるほどの非道な振る舞いでした。

香淳皇太后は孤独のうちに
お亡くなりです。

皇后陛下は国母さま。
ミテコは大和撫子のカガミ。

そう思ってる日本人がほとんどです。
でも、皇室の秘密を知れば
ミテコは鬼婆になります。

拡散して下さい!

悪くすれば皇室は朝鮮人のモノになってしまいます!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-14.html

48. 中川隆[-11309] koaQ7Jey 2019年9月22日 08:15:00 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1489] 報告
皇室の危機 ミテコ皇后は負けた!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-15.html
ミテコは今上を尻に敷いた。
股子は盆暗皇太子を尻に敷いてる。

今上に認知症現れた。
ミテコ焦ってる。

80歳と50歳の争い。
50が勝つに決まってる。
しかも股子、大作の子。破廉恥チョン。

外から見ると、
愛子天皇で一本になってる皇室も
内情は股子対ミテコ。

股子に父親と学会の風間長官が付いてる。
ミテコは認知症の今上を操れるだけ。

股子親子は、いまやハナからミテコをバカにしている。

GHQの考えた、皇室のカトリック制覇は失敗した。
創価学会に乗っ取られた皇室。


いびられるミテコ

力の差は、今上とミテコの鼻の先で
股子親子が堂々ヤフオクで金を作った事実。

やがてミテコは寵愛の盆暗皇太子にも
そでにされる。


香淳皇太后陛下を蔑ろにした
ミテコに罰が下るいうこと。

自分より優秀で美貌の久爾久子さんの入内を
忌避した結果がこれ。
ミテコの自業自得。

ミテコ、いま股子にイビラレてんだろうな!

股子はチョンの破廉恥女。
さぞかしイビリ方もチョン式なんだろよ。

非常識な馬鹿には言葉が通じない。
もはや、ミテコが小和田王朝を倒すのは困難。

ざま見ろ鬼婆ミテコ。
いったところで、迷惑するのは下々のオレッチ。

皇室会議動かして、
小和田股子・盆暗皇太子を廃嫡するしかない!


皇室会議に葉書だそう!

皇室会議は、
議長安倍信三の下、
秋篠宮・正仁親王妃華子・衆参議長が保守。

衆参副議長はミンス。
宮内庁長官は創価学会。

最高裁の二名は不明。

五対五なら、保守が勝つ。

股子盆暗の廃嫡を内閣・宮内庁に
申請しょう! 葉書出そう!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-15.html

49. 中川隆[-11308] koaQ7Jey 2019年9月22日 08:18:06 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1490] 報告
皇室の危機 悠仁様は事故に遭う可能性がある!! 
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-17.html


「悠仁様は事故に遭う可能性があるから、愛子さまでいい。」

9月6日に10歳を迎えられる、
未来の天皇陛下、悠仁親王殿下に対して
「朝まで生テレビ」で
田原総一郎がかく暴言を吐いたそうな。

愛子は守られているが、悠仁様は守られていない。

これは、左翼陣営と皇室の脅迫・恫喝か、
それとも殺害予告か?

田原は「生前退位」問題でも赤い天皇支持だ。
この暴言とミテコの「愛子天皇」策謀は連動してるだろ。

天皇はミテコのパシリ。
悠仁殿下を皇位継承者とは認めない。
アカイ天皇皇后は皇太子派であり、
反秋篠宮である。

その盆暗皇太子は、
日本赤軍絡みの辻元清美と会っていると。

「最近、私よく浩宮さんと会って
話をする機会があるんだ」

清美、嬉しそうに話してると。
これも、ミテコが糸引いてるのか?

戦雲急だな皇室。
秋篠宮御一家を、悠仁親王殿下をお守りしよう!



悠仁親王誕生の贈り物

悠仁親王誕生の贈り物に、
ミテコ↓こんなモンもって来よった!
しゅうず.gif
皇室では死者の棺に靴を入れる。

眞子さま、佳子さまへのお祝いは
銀のスプーンだった。

「もう片方の靴は、棺にいれてあげるわ」
てかミテコ。

田原総一郎もミテコに明言させられたか。
暗殺計画の発動開始を!


盆暗天皇

愛子天皇の前に、
盆暗が天皇になる。

盆暗もまた不倫の子ではある。
ミテコに佐伯晋が孕ませた子。

佐伯晋.jpg

ミテコは入内した年に、
十回も里帰りしてると。

佐伯晋との密会だったらし。
昭和天皇にバレて子宮取られたて噂になった。

アバズレをGHQに押し込まれ、か。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-17.html

50. 中川隆[-11304] koaQ7Jey 2019年9月22日 08:39:32 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1494] 報告
皇室の秘密 雅子=股子は池田大作の落胤だった!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-18.html

雅子=股子の母親は、小和田優美子。
創価学会会員であり、精神病院入院暦もある。

・小和田一族はみんなスリムなのに、
 雅子=股子一人だけデブ。

・小和田一族は、イチオウ高学歴で
 優等生なのに、雅子=股子一人だけ莫迦。

池田大作の女漁りは、超有名でした。
国会議員も都議会議員も総なめだったとか。

女信者の方から大作教祖様に
抱かれたくて群がりました。

女だけでなく、男も女房娘が
大作の御手つきになることを栄誉としました。

大作の手が付けば、
学会での地位が上がるからです。

で、大作と小和田優美子の子がこれ↓です。

股子.gif

大作と股子、よく似てます!

ま、判断はあなた任せです。


皇室 もう一つの秘密

今、皇室の独裁者はミテコ皇后です。
宮内庁は、ミテコと小和田 恆(おわだ ひさし)と
長官の風岡典創価学会員に牛耳られてます。

ミテコも小和田もチョンです。
ミテコの悪辣さに比べれば
股子なんて霞んじゃいます。

そして、ミテコまた不倫の子なんです。
母優美と西武の堤康次郎との。

優美はチョン系シナ人。
堤康次郎またチョンです。

見てこいミテコ.gif

これまた、判断は貴方しだいです。

堤康次郎存命の頃は、雑誌などに
こういう記事を載せると恫喝されたそうです。
ミテコ本人が電話で脅しもしたとか。

股子の後ろにも、
ヤクザと繋がる部落民が居てます。

豚でもない皇室ではありませんか!!

皇室 も一つの秘密

いま、皇室の大問題は、
先日の生前退位です。

生前退位は、盆暗皇太子を即位させ
次いで愛子天皇を実現させようという
ミテコの熱い熱い願望が発信源です。

ところが、この愛子。
明らかに知恵遅れです。

本来なら、養護学校に進むべきでした。
盆暗夫婦もその気でおったのでしたが、
希望した学校に断られたのです。

で、学習院に進学させ、
学習院を愛子の養護学校にしてしまいました。

愛子の知恵遅れに気づいたミテコは
愛子の影子を立てることにしました。

いま、愛子の影子は四人居るといわれています。

写真は、どうやら本命らしい影子と
ホンモノの愛子です。
本命の素性は不明です。

ミテコも明かすわけがありません。
ホンモノの愛子はどうなるんでしょうね。

あいこ.gif

本命が天皇になり、
チョンの婿を取れば、
ミテコの皇室つぶしは成功です。

日本なくなりますよ!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-18.html

51. 中川隆[-11303] koaQ7Jey 2019年9月22日 09:17:05 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1495] 報告
皇室の秘密 ミテコ皇后が広めた 朝鮮式挨拶コンス!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-19.html

ミテコ皇后は、流石日本壊しの尖兵。
皇太子妃の頃から、確りコンス実践していました。

朝鮮式挨拶コンス!

肘張り、へそに手を置くキムチ式ご挨拶。


いまや、日本中どこへ行っても
見られるコンス。

なぜかANAがコンスのポーズを
指定して広めているそう。

あのキッザニアでも、
子供たちにおしえてます!

て、勿論、日本に良かれじゃない。
日本壊しの朝鮮見習えが本旨。


ミテコ皇后は、
GHQに送り込まれた工作員ですけ
こと在るごとに朝鮮上げします。

このクソババァの言動には注意!

対馬(つしま)より釜山(ふざん)の灯(あかり)見ゆといへば韓国の地の近きを思ふ

ババァがチョンを懐かしんでますが、
そのチョン、どんだけ嘘つきか。


これぞミテコのコンスのチョン!

みよ、チョンのウソ!

1993年3月 金泳三 「従軍慰安婦問題に対し日本に
物質的な補償は求めない方針だ」と言明
(河野談話を出せば賠償は求めないと約束)

1998年10月 金大中「韓国政府は過去の問題を持ち
出さないようにしたい。自分が責任を持つ」と明言

2006年4月 盧武鉉 「日本にこれ以上の
新たな謝罪を求めない」と言明

2008年1月 李明博 「日本に謝罪と反省は
求めない」と言明

2009年8月 【韓国】対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解
      
2015年6月 ユン外相「明確に解決できれば、
再び論じる理由はない」と明言 


こういう恥知らず韓国を懐かしみ謝罪したいとは、
見上げた工作員では在りませんかミテコ皇后て。


さて、神道には「叉手(さしゅ)」というものがあります。
肘は張りません。手はおへそより下です。

チョンのコンスて、
「叉手(さしゅ)」のパクリでは?


ミテコに従い コンスを広める日本の女売国奴!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-19.html

52. 中川隆[-11302] koaQ7Jey 2019年9月22日 09:19:31 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1496] 報告
ミテコに従い コンスを広める日本の女売国奴!

式部官岩見美鈴

なんちゃって小笠原流の小笠原敬承斎
ホスピタリティツーリズム専門学校我妻啓子
日本フードアナリスト協会フードアナリス 西牟田順子
北陸銀行経営管理部研修担当 チーフアドバイザー 田嶋順子
モデル&ビューティースクール「sen-se」代表モデル・美容家 豊川月乃
フィニッシングスクール モア・プリンセス川本はるか
ビジネスインストラクター中澤企代江
売国ビッチ吉松育美(安倍昭恵さんご推奨)
宝塚出身の大和悠河

この女等、
日韓併合や慰安婦、強制連行などの嘘っぱちを
信じ込んでいるアワレな左巻きです。

チョン飲みだってしてんのかも。
握手もチョン式だろキット。

工作員ミテコの罪は重いよ。
吊られるの見たいね!

53. 中川隆[-11297] koaQ7Jey 2019年9月22日 09:45:24 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1501] 報告
皇室の秘密 ミテコ皇后は立派な【計画殺人前科一犯】です!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-21.html


仮に、明仁陛下の生前退位がかなったとして、
安楽な余生があるかといえば、そんなものはないでしょう。

香淳皇后さまと同じことになると思われます。

すなわち、ミテコの壮絶な苛めの果てに
痴呆が進み虐待の果てに亡くなるということです。

ミテコ皇后は、立派な【計画殺人前科一犯】なのです。



姑の香淳皇大后は、夫の昭和天皇没後、
足のけがの治療において宮内庁の不手際があったため、
車椅子の生活となられました。

その後も親しい女官とお話をされるのを
楽しみにされておりましたが、
ある日突然、ミテコの鶴の一声で、
その【仲良しの女官】を即日解雇。

足と腰の御怪我と、孤独に悩まれて落ち込んで
おられた、香淳皇太后様が、
ある時、電話で外部の友人とお話を楽しまれているのを見て、
ミテコは侍従に命じて、皇太后から、
電話を強引に、取り上げさせました。


ミテコの後ろには 部落開放同盟が

島津家のお姫様育ちで、幼少の頃から、
人を苛めたり、苦しませたりすることに
全く縁のなかった良子(ながこ)女王は=香淳様は、
言いようのない絶望と恐怖に、陥られたでしょう。

その後は、延々と続く、闇の様な、孤独、
見舞にも来ない明仁と、張本人のミテコ、
おばあ様のお見舞いを禁止された孫たち、

世にあふれる【皇后本=いわゆるミテコ本】には、
口を合わせて、
「昭和天皇没後、ミテコさまは明仁天皇や
お子様を連れて毎日のように、
香淳皇太后を見舞いに行き元気づけられていた」

と【ミテコの優しい嫁像】捏造し、
お花畑の国民を騙しつづけていました。

どの【ミテコ本】も金太郎飴的になっているのは理由が有ります。

女帝が、週刊誌から何から、全てチェックして、
自分を批判している社には宮内庁の職員を使って抗議させ、
それでも、屈しないジャーナリスト、渡辺みどりには、
女帝が直接電話をかけて【恫喝した】そうです。

なんせ、女帝のバックには【部落解放同盟】がいますから。

恫喝されたジャーナリストはおそらく
【あなた死体になって東京湾に浮かびたいの?】
ぐらいは言われたでしょう。


ミテコの悪辣ぶりは
秋篠宮様、清子さまに対する虐待、
紀子妃に対する壮絶な苛め、不倫に托卵、
ティアラなどの横領や内廷費の横流し。
などにも明らか。

海外のロイヤルは当然把握しているからでしょう、
ミテコは海外の王侯貴族から軽蔑され
全く無視されているのです。

有名な皇室ブログ"でれでれ草"様から拝借。
拡散して下さい!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-21.html

54. 中川隆[-11295] koaQ7Jey 2019年9月22日 10:21:49 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1503] 報告
皇室の秘密 皇后陛下はカトリック信者
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-22.html


これはもう、公然の秘密いうやつですね。

どっからどう見ても、美智子さんはカトリックです。


正田家、親戚すべてがカトリック教徒ですし、

聖心女子大で総代を務めてる。

これ、信徒でなきゃ選ばれないはずです。

常陸宮さまに布教しようとして、

昭和天皇に叱責されたなんてこともしてます。

ご成婚後も、カトリック教会に

お子様連れで頻繁に通ってた事実もある。


神道の祭祀王のモトに、

身分を偽って輿入れした。


美智子さん、ミテコって呼ばれてます。皇室ブログで。

皿ババとかってもね。あの帽子(?)のせいで。


なんでカトリックのミテコが入内できたのか?

アメリカは 昔も今も 日本潰し!


GHQの強力な後押しがあったからです。

婚約決定は、アメリカの方で先に発表されましたよ。

アメリカは、今でもですが、

日本をぐちゃぐちゃにしてしまいたいのです。

非合法の共産党員や、

朝鮮人犯罪者を牢屋から放しました。

カトリック入内くらい、屁の河童です。


あのとき、ミテコ25人との見合いに失敗してました。

三島由紀夫なんかにも、断られてんですね。


ミテコは、ヤンキーだったんです。

「やばい」が口癖だったそうですし、

朝鮮系支那人の母親に勧められて、

15歳から婚活パーティーに出ずっぱり。


ダンスもすれば、男との付き合いもある。

男の中には

ダンスの時、ズボンのポケットに

バナナ入れる奴が居るの

知ってますか?

ミテコは不倫の子!?


でもミテコ、やんキーだったから

25人に断られたんではありません。

怪しい母親と、父親にあるんです。


何と、ミテコの父親は、

あの西武の堤康次郎っていわれてんですね。

不倫の子です!


もっと凄いのは、

入内したとき、ミテコ既に妊娠してました!!
相手は、佐伯晋。

正田家出入りの、朝日新聞記者。

皇室スクープ連発して、
朝日の専務にまでまりました。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-22.html

55. 中川隆[-11294] koaQ7Jey 2019年9月22日 10:28:07 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1504] 報告
皇室の秘密 苛めるミテコ
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-24.html


皇室ブログを読むまでは、

ミテコを

日本で一番素晴らしい女性と思ってました。


無知は恐ろしいね。

ミテコは苛める側の婆だったのにね。


秋篠宮家への嫌がらせ


天皇家に41年ぶりの世継ぎ誕生というのに、

ミテコのお祝いは、

花かごに載せたベビーシューズ片足だけ。

これどういう意味がある?


聞くところでは、

この花かごは朝鮮の葬式用のもの。

ベビーシューズのもう片一方は、

棺おけに入れてやるわ。

って意味なんだと!

愛子は知的障碍児


知的障害児の愛子を天皇にしたいミテコ。

悠仁さま誕生で目論見パーとなり、

トチ狂って暗殺を予告したのか?


悠仁さまご誕生時の記帳さえも受けさせず、

しかも、今上はシレッとして、

「皇后は(悠仁)親王の誕生を心からよろんでいますが、

皇位は皇太子の系統に継がせたいと考えているのですよ」

だってよ。

いまや、今上はミテコのパシリ!


皇太子は、(ぴりっ)ケッ2のあだ名の通りの

養護学校にするかどうかのライン上に居た男。

いまは、自分で小便をコントロールできずに、

尿パッド装着してる。

もう子供は出来ん。


愛子には、4人の影武者が居るという。

ホンモノの愛子は、不明だとか。

素性わからぬ愛子を天皇にする気だったのかミテコ。

工作員としては、有能であったなミテコ。


Kの法則が、かくも明らかに振りかかっくるとはなぁ!

まだまだ油断は出来ん!

http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-24.html

56. 中川隆[-11293] koaQ7Jey 2019年9月22日 10:31:59 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1505] 報告

>>43, …, >>55 は与太話なのですが有名なので一応転記しました。 悪しからず。
57. 中川隆[-11290] koaQ7Jey 2019年9月22日 10:44:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1508] 報告
明仁さん あんた嘘ついてるだろ!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-24.html

国民第一で自分のことは少しも考えない稀有なお人。
てえがウリのあんただけど、
朝鮮人徳仁ば天皇にすることのドコが国民のためよ?

生前退位とか何とか、尤もらしいこと言ってるけど、
結局は盆暗徳仁を早く天皇にしたいてコトだろ。

政府に要らん気と税金使わせてまでやることケ?
美智子の執念に引きづられてるだけに見えるぞ。

第一、徳仁はあんたの子でないんじゃないの。
美智子と在日佐伯晋の不倫の子て、みんな知ってる。

美智子が入内した年。10回も里帰りしてるしな。
佐伯晋と密会するために。

あんた、うまうまとヤラレてたんだよ。
悔しくないのか?
それでも美智子がいいのかい?

大学卒業できず、終了で追い出されただけはあるな。
てのが、世間の目だよ。あんた。


ついでに言えば、美智子からして
朝鮮シナ人富美子と在日堤康次郎の不倫の子。
西武の堤が親友正田英三郎の女房ば寝取ったって、
当時有名だったらしいじゃないの。

ま、美智子を押し付けられたのは、
あんたの責任じゃないけど。

嘘つき雅子ば皇室に入れた責任は免れないぞ。

学歴もバリバリの外交官も処女も、みんなウソ。
学歴は中卒、外務省ではコピー番長。
オトコ遍歴は名前の知れてるだけでも20人。

ちゃんとした子供を産めるかどうかの検査も
端折らせた。やっとの試験管ベビーは自閉症愛子。

ここへ来て、雅子は
なんとドロボーの娘になったぞ。

あんたの金8兆円を雅子の親父が
スイス銀行から引き出そうとして、現行犯逮捕。

あんた、コレどうする気だ?
ドロボーの娘ば即位させるのが国民のためか?
それとも、なかった事で嘘つき通すか。

参賀に雅子を出させたとこ見ると、
ドロボーの娘ば隠し通すつもりだな、あんた。

隠せば現れる。
いかに工作員美智子でも手に余るだろコレ。
ざまぁ、これが神風いうもんよ。


ところであんた、影武者美智子と
いちゃついてんでないだろうな。
影武者6人も居るやんけ。盆暗皇太子には5人か?

影武者といい不倫といい、
あんた八方塞がりだな。自業自得ぞ。

ひとつ教えたる。
盆暗皇太子ば廃嫡せ! それだけで全て上手くいく。
あんたも恥じかかんで済む。

ただし、はやくせいよ!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25971300-24.html

58. 中川隆[-11285] koaQ7Jey 2019年9月22日 10:59:09 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1513] 報告
天皇明仁・美智子 皇紀2677年の伝統を無にするか!?
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-1.html

天皇誕生日の一般参賀に52300人が集まったそうな。
84歳にもなって、しゃぁしゃぁと嘘をつく。
国民をだまし続けるって、どんな気持なんだろ。

少しは引っかかるモンて、あるんやろか。
ま、拘りあるわけないわな。あったらあそこに立てん。

てんこ.PNG

珍しく一歩へりくだった皿ばばぁ、不安気よな。
年相応の大和撫子顔とは程遠い、下心ありの顔しとる。

皿ばばぁ今一番の心配は、やはり小和田恒だな。
逮捕されて早一年。すでにスイスの判決は出てるやろ。

闇から闇、ひそかに葬った。も、ないとはいえん。
それにしても皿ぱばぁ、大した権力持ってる。

日本の通信社どころか、世界中のマスゴミが
この一年、一言半句、小和田恒逮捕を書けずにおる。

日本の皇室を貶めたい白人共にとって、
この逮捕、願ってもないチャンスのはずなのに。

いま、逮捕書かずに盆暗夫婦ば即位させた方が、
日本皇室のポシャリは早いと見てのことか?

84歳明仁、当然小和田恒逮捕ば知っとる。
盆暗皇太子のションベン袋も知っとる。
自閉症愛子が、なぜか偏差値72になったのも、
引き攣った手でビオラ弾くのも知っとる。
54歳股子が実質中卒なのも、創価学会員なのも
皿ばばぁがカトリックなのも、チョンなのも
みんな知っとる。

明仁、すでにカトリックに改宗の噂はどうか?
盆暗が皿ばばぁと佐伯晋の子なのは知るか?
股子が池田大作の子であることは?


GHQとカトリックに皿ばばぁを嵌め込まれた不運は
あるにしても、尻に敷かれ盆暗をカメラ小僧にし
股子の入内を許したこと。
みんな、明仁の家長としての責任だ。

責任逃れに嘘をつく。
税金で食って居ながら、納税者に嘘をつく。

皇室がチョンに乗っ取られたら、
日本は日本でなくなる。
明仁、万死に値するどころではすまんぞ!

まだ間に合う。どうするか分かっとるな、明仁。
来年の今月今夜、もう、お前の顔は見とうないぞ!

チョンに関わればやられるてゆう「Kの法則」。
まんまと皇室の、日本の上に作用しよっとるなぁ。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-1.html

59. 中川隆[-11279] koaQ7Jey 2019年9月22日 12:35:49 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1519] 報告
天皇の生前退位論議は税金の無駄! 明仁の家長失格糾弾が先だ!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-3.html

天皇陛下といえば、
日夜、国民の平穏を祈ってくださる
公平無私のお方。


2800年続く、
世界一の家系を統べる稀有なお方。
夢疎かに思考するなかれ。

て、左巻き以外の日本国民の殆どか
ありがたく思ってます。

かくいうクモ太郎も、
天皇陛下を敬っておりました。

ところがある日、ひょんなことから
皇室ブログていうのに行き当たりました。

皇室上げと下げブログの、下げの方。

目から鱗どころか、目ン玉が飛び出る思いしました。
天皇陛下も人間なんだって、思い知らされました。

今上は、学習院大学史学科を卒業できず、
終了で追い出された、お脳の方だったんですね。

いま、内廷には皇族とされる
天皇夫婦と皇太子夫婦愛子の五人がいます。

この五人の内、日本人は今上のみ。
後の四人は朝鮮人!て、
これ、悲劇通り越して、喜劇お笑いの世界だな。

皇居の奥深く、日本でトップに位置する皇族一家が、
チョンマミレになってしまってる!


そんなバカな、有り得ん!
お怒りの保守、ネトウヨの方々に説明致しましょう。

皇后美智子。
母・正田富美子 旧姓副島富美子は、家系図改竄。
どうやら上海の風俗上がり、
白人の血も入ってるらしき朝鮮系シナ人。

父・正田英三郎 となるところだが違った。
実父は西武鉄道創設の在日堤康次郎。
親友の女房を寝取った。当時有名な話だったと。

皇太子徳仁。
母・チョン美智子
父・今上 となるところだが違った。
実父は正田家出入りの、在日朝日新聞記者佐伯晋。
美智子は、入内した年に10回も里帰りしてる。
佐伯晋と密会するために。

雅子。
母・チッソ社長令嬢。部落民上がりではある。
父・小和田恒(ひさし) となるところだが違った。
実父は、創価学会の在日池田大作。
大作に抱かれることは学会オンナの超名誉ゴト。
双子妹は、そこそこ優秀なのに雅子だけがバカ。

愛子。
チョン徳仁とチョン雅子の子。


四人のチョンを統べる明仁。
実権は美智子に握られてしまってる。
家長失格である。

生前退位も女性宮家創設、女性天皇も
全て工作員美智子の思惑。
皇室破壊を目指しておる。

皇室破壊は日本破壊。
70年前のGHQ志向、そのままに従ってきた日本。

条約違反の押し付け憲法も、廃棄できずに居る。
これまた、情けな通り越して、お笑いではあるな。

ついでに、
美智子に五人。徳仁に五人。愛子にも三人の
影武者が居る。

即位する徳仁は、何処の馬の骨とも知れぬ男だ。
知ってて許す明仁、国賊だろ。

ま、雅子がドロボーの娘て知れたら、
ナルの即位はなくなるかもな。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-3.html

60. 中川隆[-11276] koaQ7Jey 2019年9月22日 13:00:57 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1522] 報告
皇室の朝鮮化 もう、世界中が知っている!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-5.html


5年前のことだけど、
秋篠宮殿下が鶏など家禽(かきん)類や
少数民族の調査が目的で、ベトナムを訪問された。

全く私的な訪問だったけど、
出迎えたのはチュオン・タン・サン国家主席。
その後ハノイで会談までしてる。

ちょうど同じ頃、
皇太子が公務でベトナムを訪れた。
しかし、出迎えたのは国家主席ではなくて
ナンバーツーの女性。
主席との会談もなかった。

この格の違いはなんだろう?

既にこの頃から、海外要人には
日本皇室の朝鮮化はミエミエだった。
言うことだろ。

日本人でないチョンの皇太子。
まして、今来ているのが5人いる影武者の
どれかもわからない。
公式訪問だから、一応顔立ててナンバーツー。

ていうのがベトナムの対応だったのだろ。

内廷の5人中4人が朝鮮人!
てことは、世界中の國が知っているのだ。

知らぬは日本国民ばかりなり。
未だ日本人の殆どが、
皇室の朝鮮化を知らずに居る。情けない。

内廷がどの位チョン化してるか!?

ミテコ皇后
母はチョン系中国人。白人との混血の噂もある。
父は、在日の堤康次郎。あの西武鉄道の堤だ。

皇太子
母はミテコ。
父は在日の朝日新聞記者佐伯晋27歳。
ミテコは入内した年に10回も里帰り、密会してる。
不倫の子な盆暗皇太子は。

雅子
母は小和田優美子 チッソ社長江頭豊の一人娘。
父は創価の在日池田大作。
嘘と自堕落な生活は、チヨンそのもの。

愛子
去年の暮から、在日の偽愛子に取って代わられた。
自閉症が偏差値72へ進化したと。
本物愛子は、何処かに幽閉。

内廷唯一の日本人が明仁天皇。
しかし、憐れミテコに鼻面引き回され
やることは全て日本人に非ず。

まさに皇室は、風前の灯であった。
ところに神風が来た。

去年の暮、雅子の親父が天皇家の8兆円を不正に
引き出そうとして、スイスで現行犯逮捕されたのだ。

これおおっぴらになったら、雅子皇后の目はナイ。
離婚せぬ限り、盆暗皇太子の即位もナイ。

で、ミテコ大慌てしてる。
共同通信に圧力かけて報道規制中だ。
だから、小和田恒逮捕から2ヶ月になるが、
逮捕はチラとも表には出て来てない。

年賀のお手振り、雅子平然と出てた。
ミテコは小和田恒の逮捕を隠し通せると思ってるのだ。

明仁も宮内庁もミテこの言うままに
国民を騙して平然、とは驚きだな。

こいつら潰さな、日本の未来はない。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-5.html

61. 中川隆[-11274] koaQ7Jey 2019年9月22日 13:22:16 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1524] 報告
生前退位とは譲位のことであり ミテコ皇后の意志である!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-6.html

『天皇陛下の「お気持ち」を受けた安倍首相の
諮問機関「有識者会議」での検討が進むにつれ、
退位が現実味を帯びてきました。


退位後の称号をどうするのか? 政府内では、
「上皇」が候補のひとつに挙がっているようです。』

とか何とか、ヤフーニュースで報道されてます。
ミテコ皇后、さぞかしニンマリしてるだろ。

天皇陛下の「お気持ち」なるものもミテコ作たし、
生前退位そのものが、ミテコの意志から始まってる。

ミテコにとって、いまや天皇はどうでもいい人間。
生前退位だろうと譲位だろうと、どうでもいいコト。

生前退位がおかしな日本語であるとか何とか。
生前退位は譲位と書くべきだとかなんとか。

どうでもいいような事が、ごちゃごちゃ言われる度に
ミテコ、ほくそ笑んでいる。

憎っくき安倍政府は、「有識者会議」を招集して
譲位後の天皇の呼称をどうたらとか。

生前退位の「お気持ち」に振り回されてるの見て
ミテコ笑いが止まらんだろ。


ミテコ皇后の意志

ミテコの意志は、ただひとつ。
実子の徳仁を、出来るだけ早く即位させたい。
これに尽きる。


徳仁は、webでは常識となってるように、
ミテコと佐伯晋の不倫の子である。

ホモで、小便袋なしには外へも出られん男。
しかも、知恵足らず。
加えて、あのマタコ、ビッチ。
夫婦して、欧州王室の笑い者!

徳仁・股の実情が一つでも漏れたら、即位はない。

そこでミテコ、生前退位を明仁に言わせた。
安倍政府、仕来たり上、無下には出来ぬ。

「有識者会議」招集たら、国会討論予定たら、
あたふたして摂政は言い出せんか。

ミテコの思惑・意志、スンナリか思たら、
年号替えは31年と来た。ミテコガックリだろ。

とても2年は持たん。
次の手なんとする?
シアンの先に、ミテコには最悪の事態が発生。

マタこの親父小和田恒が、あろうことか逮捕軟禁。
しかも狙ったのがミテコの金!

事件はスイスで、まだ日本には届いてない。
共同通信は抑えても、いづれバレる。

安倍政府には朗報だろか。
盆暗・マタコの廃嫡廃妃がやりやすくなった。


さて、ミテコどう出る?
頼みは、創価・在日・部落。

手っ取り早いのは、小和田恒を消すか?
これは政府にも言えるな。

世間では、不敬罪はまだ生きている。

ミテコは大和撫子の鏡であり、
マタコは高学歴のキリアウーマン。
徳仁のホモ、小便袋も知られておらん。

まして、この三人が朝鮮人だなんて。

小和田恒逮捕は、神風であったな。
悠仁親王のご誕生も神風ではあった。

まだまだ捨てたもんでも無いな、日本は。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-6.html

62. 中川隆[-11247] koaQ7Jey 2019年9月24日 06:10:43 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1555] 報告
天皇明仁を敬えない 5ツの理由
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-7.html


5ツの理由と書いたけれど、5ツしか無いのではなくて
とりあえず5ツということなのでお間違いなく。

昭和の森

昭和の森は、文字通り昭和天皇が慈しみ育てた森。
そのココロは、もし何事か大変が起こった時、
家を失くした人達が昭和の森でテントを
張れるようにとのおぼしめしとか。

昭和天皇が崩御されると、それを待っていたかのように
ミテコが昭和の森は伐採した。更地にし、
当時の金で56億円もの新宮殿建設。教会映画館もあると。

これは、ミテコの昭和天皇へ復讐ともっぱらの噂。

ために、ミテコはバッシングされ、失語症になる。
報道されるも、失語症は嘘だったと女官が証言してる。

ミテコは、入内した年に十回も里帰りしている。
徳仁の父佐伯晋と密会するために。

昭和天皇の知るところとなり、折檻された。
子宮を摘出されたとか。

ミテコ、これを恨んで昭和の森を切った。

香淳皇后の親しかった女官をクビにし、
電話までも取り上げた。

そのくせ、香淳皇后様を、週一孫子連れで
御見舞してますと嘘の報道させた。
実質、香淳皇后は車椅子での孤独死だった。

ミテコの夫は明仁だろ。
夫は嫁のパシリか!?


皇太子疑惑

web上では、皇太子の父親は
在日の朝日新聞記者佐伯晋で決まり。とされている。

事実、明仁には似ていない。
佐伯晋に瓜二つである。

新婚の年に十回も里帰りする嫁。
明仁何やってた! どういいくるめられてた!?



ミテコは今、70台からのパソコン駆使して、
何やら探ってるとか。
明仁はパソコンやらんのか?
パソコンで、皇室ブログての見てみろ!

いかにミテコが鬼婆ぁか分かろうも。

徳仁はホモで、小便袋下げた不浄の男いうでないの。
潔斎できぬ男を、何で廃嫡せんのだ明仁!

朝鮮人のミテコと佐伯晋の子を即位させたら、
皇室はどうなる。
考えたことあるのか、明仁!

内廷はいま、朝鮮人ばかりでないの!
しっかりちゃんとせいや明仁!


雅子入内

雅子はマタコいわれとる。
名前の知れてる男だけで20人もに股開いたからだ。

昭和天皇はマタコ入内に絶対反対だった。
ミテコは賛成したろさ、同じ朝鮮人だもんな。

ここでも、明仁。何やってた!
やすやすミテコに押し切られ、か。

どこまで腑抜けだおめぇは。

マタコが今、どんなコトやってっか、
知らぬとはいわさんぞ明仁。

本物愛子を何処かへやって、偽愛子を連れ歩いてる。
そおいや、徳仁にも影武者が3人は居るとか。
ミテコには、7人居るて、明仁知ってやってんのか!

外国へ行けば、ミテコもマタコも尊称はつかぬ。
ただの女、女房扱いだ。部落・朝鮮だからよ。

朝鮮女にいいように扱われて、嬉しいのか明仁。

悠仁親王誕生祝い

悠仁親王誕生祝いに、ミテコが何持ってたか
知ってるよな明仁。

そうよ、ベビーシューズ片方と
朝鮮の葬式用花盛だぁな。これのどこが祝いだ。

棺桶に靴片方入れるの、皇室の慣わしいうでないの。
しかも葬式用花盛と一緒て。
ミテコの暗殺予告だいわれとるぞ。

それでも足らずに、明仁、ミテコになんて言わされた。

皇后は、悠仁の誕生を喜んではいますけど、
皇太子の血統に天皇を継がせたいといってるんです。

おめぇの意見はどこにある。
ミテコのいうがままか!?

40年来の男子誕生に、おめぇの考えも言えんとか!
朝鮮女がそんなにいいのか、怖いのか?

ミテコのいうがままに祭祀を端折りやがって。
この税金泥棒の穀潰し野郎が!


小和田恒逮捕

マタコの親父が、おめぇの金盗みに入ったぞ。
外国で捕まっちゃ、なあなあは通用せん。
いずれ、おおっぴらになる。

ミテコは、共同通信抑えてるから大丈夫て
言ってんだろうが、リークは時間の問題。
それとも、小和田恒ばヤる気か?

ま、いずれにせよ、ドロボウの娘を国母にはできん。
隠し通せるなんて思うなよ明仁。

早いとこ、マタコを切れ。
徳仁を廃嫡にせや。

さすりゃ、おめぇの今までの不明も、少しは救われる。
といって、敬いを得るには至らんがよ。

チョン女大好きの腑抜がトップで
どんだけみんなが迷惑したか、
思い知らせてやりたいぞ明仁!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-7.html

63. 中川隆[-11242] koaQ7Jey 2019年9月24日 06:26:44 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1560] 報告
小和田恒は何時からチョンになったのか!?
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-8.html


小和田 恆(ひさし) は1932年9月18日生れ、現在84歳。
新発田市出身。
新潟県立高田高等学校卒。



東京大学教養学部卒。
1955年からケンブリッジ大学、法学士を取得した。
博士号は取れなかった。

元外交官。国際司法裁判所判事、外務事務次官、
国連大使、財団法人日本国際問題研究所理事長、
国際司法裁判所所長等を歴任。

とまあ、そうそうたる職歴なんですがね。
どうしたんでしょうね、ドロボウ現行犯逮捕って?

国際司法裁判所判事の任期も、
2021年まであったそうなのに。マがさした?

残念。小和田恒をうごかしたのは、マでなくて、
黒幕の指令だったのね。不運でした。

マタコを入内させたのも、
黒幕でしたよ。目に見えるのは純一郎と康夫だけど、
まだ後ろに、ロス茶かフェラが居るらしい。

目的は、日本弱体、皇室破壊。
パヨクと狙いはおんなじですが、
パヨクは実績も力もないから、純康になったのね。

一見、順風満帆だった小和田恒の職歴も、
マタコをスンナリ入内させるために仕組まれた。
て、言う人もいます。
東大教養が法学部に勝てるわけないそうですから。

小和田恒、寒いスイスくんだりで
ショボクレてんでしょうか? もう84だし
風邪なぞ引かなきゃ良いが。


て、心配してる弟妹が5人居ます。
小和田恒は5男3女の次男でした。

高校では評判の秀才でしたよ。
兄は天才型、恒は努力型だったそうです。

弟妹も、それぞれ立派な経歴持ってます。
弁護士とか海保庁次長とか社長夫人とかね。
ドロボウとかは、一人もいません。

小和田家の希望の星だった恒に
何が起こったのでしょう?

今や小和田恒はチョンというのが定説。
何時からチョンになったのだろう?

三代先は不明だから、ていわれるけど、
マタコがあんなでなけりゃ、誰も問題にしなかったね。

朝鮮人だって、特攻で戦死してんだから。

と、しかし、恒にもチョンいわれる振る舞いあったな。
傲岸。威張り屋。エエかっこし。自虐史観。
日本ハンディキャップ論とかまで言ってるし。

つらつら恒のこし方みてると、
どうもチョンになったキッカケは、サゲマンの嫁と
黒幕に付け込まれ、にあったように思える。

嫁の優美子は、チッソ社長の一人娘。慶大出。
これがまあ、マタコそっくりさん。

子供の抱き方一つ取っても、しっくりしない。
三人の子供ありながら、頭におっきなリボンしたり、
子供のあやし方なんかも、やることがちとズレてる。

任地を離れる時は、飼い犬を平気で捨てたとか。
お嬢様よか、チョンに似てる。


ちかくは、
今上のお手振りも、点数稼ぎていってるそうだし、
ミテコの安産を願った、全国からの御札は全部捨てたと。

こんなサゲマン振りに、恒のチョン気が目覚した?
加えて、黒幕の触手がある。

皇室を乗っ取るのに、マタコが指名された。
恒、燃え上がったろ。

あわよくば、日銀総裁の目もある。
まずは、準皇族で楽しもうかい。

すっかり黒幕の手の内にされて、
パシリを務め、もう抜けられない。

悠仁親王で、皇室乗っ取りはやや影るも
まだ手はある。

どうだ小和田恒、天皇の金やってみっか。
これで千億の借金なくなると、勇む恒。哀れ。

近いうちに、小和田恒、肺炎で入院、儚くなる。
てなニュースが報じられはせんか?

何にしても、マタコの皇后はなくなった。
こりゃぁ春から縁起がいいわい。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-8.html

64. 中川隆[-11241] koaQ7Jey 2019年9月24日 06:38:02 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1561] 報告
小和田恒現行犯逮捕 その後 ミテコ焦ってる!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-9.html

小和田恒が拘禁されて、はやひと月。
ミテコの報道管制が効いて未だにマスゴミはダンマリ。


何処が抜け駆けするか?
興味はあるけど、先ず当分は期待薄だな。

抜け駆け報道より先に、小和田恒のムクロが
バーゼルの川に浮かぶ方が早いかも。

ところでミテコ、小和田恒逮捕の一報に
ショックで倒れたんだと。

ショックで倒れんの、これが二回目だな。
一回目は、悠仁親王誕生の時。

股子が可哀相だから、子供は作るなて
秋篠宮家に産児制限掛けてたのを
もうよかろかと制限解いた途端に紀子様妊娠。

あろうことか、四十年ぶりに悠仁親王誕生。
これこそ、神風ではあった。

この時もミテコ倒れたんだと。
そして、その後がエグかったな。

誕生祝いに、暗殺を示唆するベビーシューズ片方と
チョン葬式用の花盛。

だめおしに、"徳仁の家系を天皇にしたいのが皇后
の希望"て、明仁にいわせてたな。

二回目も、すばやく共同通信に報道管制。
オランダ王室に何とかならんかて問い合わせたり、
おにばばだけに動きはハシコい。

もう八十なんだから、倒れついでに
そのまんま逝ってくれればいいものを、
何処までも鬼だな、ミテコ。



小和田恒は、股子入内の箔付けに出世させて貰った。
黒幕は、福田赳夫の秘書仲間、純一郎と康夫。

純康は、早くから股子を入内させるて公言してたな。
目的は、皇室のチョン乗っ取りだったろ。

それが、悠仁親王誕生でオクラ。
で、思いついたのが天皇家のお宝横領。

小和田恒は、パシリだったな。
いまごろは、スイス警察にゲロってるだろ。

安倍政府は救出の気なし。
ミテこのオランダ王室頼みも袖にされた。

ドロボウ現行犯逮捕が漏れる前に、
なんとしても盆暗を即位させたい。
ミテコ必死だろ。

そんなミテコにオベンチャラのつもりか
チョン寝返り漫画屋よしのりがゲンダイに
意味不明の駄文載せてる。

"秋篠宮の皇位継承二位を維持するてことは、
眞子内親王と佳子内親王の宮家創設を潰すことになる。
これは、皇室衰退の始まりである"

とかなんとか、てんで意味不明。
これで、ミテこのよしのり株アップするんかな?

いま、政府も純康も小和田恒が逝ってくれるの
心待ちだろ。

すると、お可哀想な股子さまて声あがるな。
盆暗即位に有利になる、と。

しかし、先ず、そうはならんだろ。
"神風"が吹くだろうからよ!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-9.html

65. 中川隆[-11225] koaQ7Jey 2019年9月24日 07:44:37 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1577] 報告
徳仁皇太子は天皇になれない! 最大の理由はコレ!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-11.html


皇室典範の第三条に


"皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、
又は重大な事故があるときは、
皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、
皇位継承の順序を変えることができる"
と定められています。

これが、皇太子に当てはまります。
徳仁は、ションベン臭い男だから、潔斎不可能なのね。

潔斎できなければ、神事できません。
よって、徳仁皇太子は天皇になれません。

なんで徳仁がションベン臭い男になったのか?
有名なBBさんの所に、こんな記事がありました。

結婚生活より長い30年に及ぶ男◯生活。

先日、皇室も政治も関係ない他のテーマでやっていた
先輩ブロガーさんが非公開の書き込みで
驚くべき情報をくれました。

徳仁様は大学時代から、二人の特定のパートナーがいて、
関係は現在も続いているそうです。



その方は「東宮のはめ撮り写真」もこの目で見たそうです。

最近、東宮の写真で、ズボンの股間に、
ションベンを漏らしたようなシミと、
股間から股にかけてのズボンの異様な
ふくらみが気になります。

盆暗漏れ2016.jpg

「尿漏れパッドだろう」と推測する人もいます。

男色を続けると、そのたびに尿道にウンコが詰まって、
感染症や尿道炎を起こします。

治療には抗生物質が使用されますが、
抗生物質というやつは使い続ければ使うほど、
耐性菌ができます。

その耐性菌を殺すために抗生物質を
グレードアップさせなければなりません。
その繰り返しです。

また、強い抗生物質は臓器を痛めつけます。
予想するところ、30年間のその繰り返しで、
尿道、膀胱、腎臓が、あの若さで、
ほぼ機能不全状態ではないかと思われます。


日本の評判を貶める徳仁

養護学校にするかどうかで揉めた徳仁の進学。
いまも、盆暗ぶりは健在です。

等間隔で歩くべしの赤絨毯。
盆暗は、ソレさえ出来ません。
前の女王に話しかけちゃうんですね。

盆暗ストーカー.jpg

・あのうろちょろしてるチビは何者?
・あの小男は日本の、次の天皇だってよ:-)
・だってなぁ、小エビ野郎がなんでまた
 ベルギー女王がメディアにポーズ取ってる時に、
 邪魔しやがってんだよ?
 あれって気が触れてるとか、知恵遅れかなんか?

カメラ小僧もやります。
雅子に見せたいからだそうです。

皇太子カメラ.jpg

たった一人、座ってます。
盆暗皇太子は常識も持ち合わせなし。

座る盆暗.jpg


かと思うと、一方では平気で政治行動します。
誰に唆されたのか、習近平の妻の少将に接近!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-11.html

66. 中川隆[-11222] koaQ7Jey 2019年9月24日 07:49:32 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1580] 報告
皇太子はミテコ皇后の不倫の子! DNA鑑定を要求しよう!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-12.html


ミテコ皇后は、日本国内でこそ皇后陛下として
認められているが、海外では"天皇の女"とされている。



明仁天皇夫婦が海外へ行った時、
Emperor Akihito & Michiko Shodaと書かれる。
Empress Michikoとはならない。

ミテコの出自が部落で朝鮮と知れ渡っていて、
下賤を嫌う王室はミテコを皇后と認めないのだ。

日本国内でミテコが皇后陛下でいられるのも、
ミテコのバックにいる朝日新聞のゴリ押しのせいだ。

ミテコは立后していない!
皇室典範に定める立后会議で承認されていないのだ。

それなのに、ミテコが皇后陛下でいられるのは、
朝日新聞が
「昭和天皇が、即位したときから、
側妾(そくしょう)制度が廃止されたのだから、
天皇の奥さんは一人しかいない。
だから、立后会議は必要ないんじゃないか」
と主張し、これが世論となり、
どさくさに紛れて、
ミテコが立后宣言してしまったから。

立后会議を開かなかった香淳皇后も下賤を嫌った。
そして、後にミテコの陰湿極まりない虐めに
よって孤独死する。

ミテコは、娘時代の写真を見ても意地悪な顔してる。
老いて、いま、まったきクソババアになっている。

朝日新聞は、御妃候補選びの時から、
佐伯晋を正田家に密着させ、
ご婚約のスクープを取りをやらせていた。


ミテコが部屋でマリアを意識したベールをかぶって
いる写真は、部屋に二人きりになって、
佐伯自身がシャッターを押したモノ。

密着取材中の六ヶ月間は、佐伯はミテコの母富美に
誘導されて、裏木戸からミテコの部屋に
直接入っていたとか。

27歳在日の佐伯晋と淫乱なミテコとの間に
何もなかったと考えるのは、不自然ではあまいか。

ミテコはカトリックと佐伯の種を隠して入内。
新婚の年に、十回も里帰りしている。密会のために!

入内前から、富美、ミテコ母娘は、歩調を合わせて、
【托卵】を企んでいたのだ。
皇室破壊、日本弱体を狙って。

天皇の妻を寝取った佐伯晋は、
その手柄で、専務まで出世した。

で、皇太子徳仁が不倫の子ではある。
佐伯晋.jpg
この通り、二人はそっくりさん。

明仁天皇と血の繋がりのない徳仁を
天皇にしていいわけないだろ。

あの淫乱股子を国母にしていいわけないだろ!

政府に徳仁夫婦の廃嫡廃妃を要求しよう!
徳仁のDNA鑑定を要求しよう!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-12.html

67. 中川隆[-11218] koaQ7Jey 2019年9月24日 07:58:20 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1584] 報告
内廷皇族4人 全部朝鮮人 お清め 惚れる動画!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-13.html

いま、内廷皇族は
ミテコ・盆暗・股子・愛子の4人。
そしてこの4人、全部が朝鮮人だ!



ミテコ
母正田富美子は、チョン系中国人。
父は正田英三郎ならぬ、在日の堤康次郎。不倫の子だ。

盆暗皇太子
母はミテコ、父は明仁天皇ならぬ在日新聞記者佐伯晋。
ミテコはカソリックと佐伯晋の種を隠して入内した。

股子
三代先は不明の家系。チョンだから過去帳がない。
母は小和田優美子、父は在日の池田大作。
双子の妹はスリムだが、股子は大作似のデブ。
妹はそこそこ優秀だが、股子はバカ。
一家挙げての創価学会信者。

愛子
盆暗と股子の子だから、当然チョン。
いま、在日の偽愛子に代替わりした。

女はどうでもいい。
問題は盆暗皇太子。天皇になる男。



明仁天皇の血を、一滴も受け継がぬ男が天皇になる。
しかも、股子の尻に敷かれた盆暗。
ホモでしょんべん袋ぶら下げた、潔斎できぬ男。


内廷はなぜチョンに占領された?

GHQが、25回も見合いに失敗してたミテコを強引に
入内させた狙いは、ただひとつ、日本弱体化。

いかな昭和天皇もGHQには勝てなんだ。
これがチョン入内の始まり。

二人目、チョン創価の股子を引き込んだのはミテコ。

ミテコはパソコン70台を駆使して、
何やらやっているらしい。

シナの工作員と噂されている。
工作員でもなければ、パソコン70台は思いつかぬ。

内廷費、宮内庁、共同通信を思いのままにして
ミテこの狙うのは弱体化ならぬ皇室破壊。

盆暗が即位すれば、破壊の一段階は終る。
たとえ病気持ちの盆暗が死んでも、影武者がおる。

ミテコには6人もの影武者がおるとか。
盆暗は3人。みんなチョンだろ。影武者は。


最後に お清め動画

新年の参賀に、股子が出ていた。
何食わぬ顔の内廷連には驚かされる。

小和田恒が、事もあろうに天皇家の金を
スイスの銀行から引き出そうとして
現行犯逮捕されたと言うのに。


明仁・ミテコが逮捕を知らぬわけはない。
知ってて股子に参賀で手を振らせた。

今まで通り、股子を盆暗の女として
押し通すツモリらしい。

親父が泥棒で現行犯逮捕されるくらいでは
びくともせんか、股子・盆暗。腐ってる。

かくなる上は、政府機関にハガキ攻勢かけるべき。
盆暗のDNA検査を要求しょう!

何処の馬の骨とも知らぬチョン野郎が
即位する前に、盆暗を廃嫡させよう!

ヤフオク事件を解明させよう!
今また、ザザビーに皇室の刀が出品されたとか。
小和田・股子・盆暗の仕事に違いない。

チョンは嘘を付く。嘘つきは泥棒の始まり。
まっこと、内廷連をピッタシいいあてとる。

お清めに 超かっこいい!惚れる画像をどうぞ
https://www.facebook.com/terecordido/videos/10204463919818063/


http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-13.html

68. 中川隆[-11217] koaQ7Jey 2019年9月24日 08:12:50 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1585] 報告
「小和田雅子は皇后にはなれない」という預言!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-14.html


むかし、藤田小女姫という天才占い師がおりました。
どれくらい天才かというと、



11歳の時から産経新聞本社ビルに一室を与えられて、
占い営業をしていた。というくらいのモノでした。

しかも美人で、産経経営陣にも可愛がられ、
彼女が使用するビルの一室は、毎日彼女のご託宣を
聞きに、政治家や財界人がひっきりなしだったとか。

有名なところでは、岸信介(安倍総理の祖父)
福田赳夫、松下幸之助、小佐野賢治など
政財界の大物も顧客でした。

占いでは、

・日米安保条約と岸信介首相の退陣、
・今上天皇の結婚、
・朴正煕暗殺事件、
・周恩来の死
などを的中させています。



その天才藤田小女姫が、
「小和田雅子は皇后にはなれない」と預言しています。

福田赳夫が、浩宮徳仁親王に釣り合いそうな年齢の、
北朝鮮系+同和系の仲間の娘たちの写真を
大量にもちこみ、徳分の量と徳仁親王との縁の濃淡を
鑑定依頼した時の話です。この時雅子10歳。

この預言のせいか、藤田小女姫は移住先のハワイで
朝鮮系の男にコ◯サレています。

そして今、どうやら預言が当たりそうな雲行きです。


小和田雅子は皇后にはなれない


雅子が、一歩一歩「皇后」への道を外れてるようです。

・生んだ子供が内親王発達障害で自閉症。
 優秀な偽物と取り替えたものネットで拡散し、
 虐待がばれる。
・悠仁親王誕生で、愛子天皇の卦は完全に無くなる。
・夫の徳仁が人工膀胱、祭祀は無理。天皇即位は困難。
・オランダで判事をしている父の小和田恒が
 機密費を横領して投資に失敗し天文学的借金を抱える
・父の借金返済の為にティアラなど皇室の
 財産=国の財産を売り払う。
・小和田恒が天皇家の資産を横領しようとして
 スイスのバーゼルで軟禁
・プーチンが「オランダ」で購入した天皇家の太刀を
 安倍ちゃんにプレゼント。
 小和田がもちだし売り払ったか?と疑われている。
・英国のオークションで、皇太子が代々うけついできた
 壺切の神刀に「よくにた刀」が出品されたそうな。
 第二のヤフオク事件か??
 小和田や雅子たちと関係がありそう!
・他宗教を認めない創価学会の学会員の雅子。
・公務も祭祀を放棄しつづけた雅子。
・天皇生前退位の話がでると直ぐに公務に出だした雅子。
・次期皇后アピール映像の撮影のためだけに、
 伊勢や神武天皇陵に参拝した雅子。
・神道の祭祀を廃し夫が即位したら
 創価を国教にするつもりの雅子。


しかも、雅子は池田大作の子です。
証拠は、

・皇太子一家がお出ましとあらば、
 皇太子一家の個人的なお楽しみであってもなんでも
 婦人部が動員され日の丸を振る
・ネットの雅子上げ書き込みも頑張っている
・学会員に雅子は王女様のように見られている
・国教を創価学会にするのが大作信者の悲願

大作雅子.gif

雅子がカリスマ教祖の落胤だからこそ、
婦人部あれだけ熱心に雅子上げをするのですね。

雅子の立后は、広宣布教と同じ意味を持つている。

雅子の自堕落もヘビースモーカー振りも、
見て見ぬ振りする、学会信者哀れ!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-14.html

69. 中川隆[-11214] koaQ7Jey 2019年9月24日 08:32:21 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1588] 報告
ミテコ皇后 7日間3500万円の衣装費! 5分の慰霊!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-18.html

かつて、明仁ミテコのフルムーン旅行といわれた、
欧州旅行がありました。


カソリック信者のミテコが、
ただただ、ローマ教皇に会いたいというだけの、
必要のない欧州訪問だったんですね。

ミテコ変な服.jpg

訪問先の国々に迷惑をかけながら、
総額3億円かけてのごり押し旅行でした。

当然、費用掛かりすぎと非難のあったあの旅行、
総額3億円の内訳は以下の通りでした。

欧州訪問 3億円

飛行機代、8000万
政府専用機、別途防衛庁の費用から支出。

34人の職員たちのホテル代 1800万
外国出張手当 500万
自動車の借り上げ代 1200万
服装の新調 3500万
交際費8千100万
贈呈品5500万
元首、閣僚クラス、ホテルの支配人、空港長、
警察署長まで、150人以上の関係者への贈呈品。


元首クラスには、丸谷焼など日本独特の美術品を、
そのほかの方々に菊の御紋いりの銀の花瓶、食器。

服装の新調 3500万
というのが問題です。これ、大半はミテコの衣装です。
ミテコは新調の着物でも、二度とは着ないそうです。

超高額の着物を買って、一度袖を通すと、
二度と着ずに放り出す。
それを皇后になって以来、27年間続けてきた。

今上が「物置を作ってほしい」と言ったら、
着物を全部収納する建物が体育館並みになったとか。

ただし、どんな不都合、どんな非難が持ち上がっても、
ミテコには手がありますね。

「皇后さまがご病気」といういつもの仮病を
マスゴミに流す。同情がおきる。
不都合、非難、有耶無耶になるの手です。

あの言語障害、喋れなくなりました、も手でしたよ。
ともかく、入内する前から嘘の多いオンナでしたね。


慰霊の旅

で、今上の生前退位。
ミテコの指図に違いないのですが、シンドイと
いう公務とはどんなモノなのか、

公務の本来、祭祀は別です。

今上ミテコか勝手に付け足した公務、
例えば、慰霊の旅。

こんな具合です。

1 皇族の方がご夫婦で、あるは、単身でたつ。
2 式台、もしくは慰霊碑などに花をささげる。
3 拝礼する。
4 黙祷。
5 おわり。

これ、絶対に必要なこと?意味あるの?
宗教性がないから、カトリックのミテコでも、
抵抗なくやれるから大丈夫ということ?

いつから、ご公務の定番になり、
ご公務そのものになったんだろう。

たった、これだけの所作で、
地縛霊を除霊、成仏させられるの?

天皇皇后両陛下の「お気持ち」のもんだいなの?
それって、自己満足じゃないの?

交通規制がしかれ、莫大な公費をつかってやること?
しかも、DVD出して販売しているし。
被災者を何だと思っているだろ。

慰霊の旅dvd.JPG

http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-18.html

70. 中川隆[-11209] koaQ7Jey 2019年9月24日 09:18:41 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1593] 報告
天皇陛下 生前退位 わかりやすく
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-26.html

て検索してる人いてたので。
思いつくまま書キコしました。

ごくかい摘んでいうなら、


GHQに、日本壊しのために入内させられたミテコが
天皇を使って、盆暗皇太子の愛子を天皇にしたい
てゆう策略の第一歩である。

てなります。

皇室を、批評批判するなど、以てのホカて考えは
捨てることね。

天皇皇后皇太子も人間。
出来不出来ズルイ賢いバカアホ、色々ありですよ。


皇室ブログを漁っての結果は、

天皇は学習院大を卒業できなかった。
皇后はGHQに送り込まれたアカ、皇室のガン。
皇太子はミテコ皇后と佐伯晋の不倫の子。盆暗。

てコトが明らかになりました。


GHQて70年も前の話し、ゆうなかれ。
雨公は、70回終戦記念式典の安倍総理演説に
大戦への謝罪がなかったて報道してる。

いまだに、
大東亜戦争について謝れいってる。雨公が!

天皇は「さきの大戦に対する深い反省」て反省した。
雨公、安倍談話とは「対照的」て喜んでる。

慰霊祭で「反省」って、戦没者に失礼だろが!
今上天皇は、そんなコトも思い至らん下らん男。


天皇の生前退位 詳細

もう皆知ってるけど、生前退位て決まりはないのな。

82歳になって祭祀がしんどいなら、そん時は、
摂政をおくては決まってる。

本来なら、皇太子が摂政になる。

わざわざ生前退位なんて発表することない。
決められた通りにすればいいだけの話。

と、ここに問題がある。
摂政を勤める皇太子な、並外れの盆暗。

とても摂政の任でない。

女房の股子また、盆暗に輪を掛けた非常識のチョン。
盆暗・非常識、これ公になりゃ廃太子の声出る。

天皇を操るミテコ皇后は、
廃太子がいっと怖い。

不倫の盆暗皇太子系で、
皇室を乗っ取るよう指令されてんのだろ、きっと。


ミテコは、一番キレイなあてくしをミテミテから来とる。
股子は、大勢の男に股開いた雅子んこと。


で、盆暗皇太子を摂政にせず、
直に天皇にしたい。てのがミテコ皇后の策略。

さすれば、盆暗現れても、
愛子を天皇にすればいいて考え。

この愛子、また問題ありだ。
ホント、腐れたな皇室。

不敬に惑わされて、
人間直視怠ったツケが来とる。

それとKの法則な。


天皇皇后はアカ

天皇皇后はアカい。
どん位アカいかゆうと、

慰霊祭で反省したろ、
大東亜戦争は悪い戦争て見てる。

靖国の御霊は犬死したて!

マッカーサーだって、
あれは"自衛のための戦争だった"ゆうてるのにの。

反改憲、反自民、反安倍総理の発言もある。
「韓国に謝罪に行きたい」てもゆうとる。

ぺリリュー島じゃ、予定になかった
朝鮮人慰霊碑に頭下げとるし。


ミテコの母親は、チョン系中国人。
入内するまでに見合い25回!
ことごとく断られた理由は
チョン系と部落出身。

軽井沢のテニスなんたらは、やらせ。
今でゆうヤンキー・ずべ公だったのなミテコ。

不倫の子ては、
正田家に出入りする朝日の専属記者
佐伯晋27歳とツーツーであったこと。

入内後も密会してたこと。

昭和天皇にバレて、何とやらの話もある。
工作員だけあって、凄いオナゴだよミテコ!

二階幹事長、女天皇okいいだしとる。
こいつもシナのペット。

うかうかしとったら、やばいぞニッポン!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-26.html

71. 中川隆[-11207] koaQ7Jey 2019年9月24日 10:51:26 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1595] 報告
皇室の秘密 ミテコ皇后 久邇晃子さんを侮辱!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-27.html


ミテコ皇后の由来

皇室ブログでは、
美智子皇后を、ミテコと称します。

美智子皇后は、
常に"鏡よ鏡、この世で一番は・・・"
と意識して
己をよく見せる方策を労します!


雑誌・新聞に発表する
写真一枚にも、
自分が真ん中に写っているかとチェック。

都合の悪い事は、
マスゴミを使って
被害者を装う。

あるいは、
失語症を演出して
お可哀想と言わしめる。

まこと、
チョン系に連なる女だけに
息するようにウソをつくのです!

しかし、
世の人は、
皇后様というだけで
大和撫子の鑑と受け取ってしまいます。

皇室を云々するのは
恐れ多いと怯んでしまいます。

不敬罪は無くなりました。
天皇は人間宣言をしました。

天皇皇后も人間です。
日本にとって
良い人間なのか、
そうでないのかを
きっちり見極める必要があります。

多くの皇室ブログが
見極めた結果、
美智子皇后は鬼婆認定されているのです。


自出劣等感

小和田雅子が入内する前、
盆暗皇太子のお妃候補は
五・六人は居りました。

しかし、
本格的に選定が始まると
マスゴミに上がっていたお姫様たちは、
あっという間に、
全員結婚してしまわれました。

皇太子が盆暗である事は
既に明らかだったのです。

中にお一人、
久邇晃子さんだけは例外でした。

旧皇族、宮家が、
一体となっての希望の星でしたから
動きが取れなかったのです。

結婚したくとも
留学したくとも出来ず、
ただ待つしかなかったのです。

昭和天皇が崩御されると、
一辺に動きが活発化しました。

小和田と創価学会が
強引に雅子を入内させたです。

このとき、
ミテコが久邇晃子さんを侮辱します。

「あちら(小和田)のほうがおできになるから」
(ハーバード、東大、オックスフォードのこと)
「退職金を使ってまでのお支度が貧弱」と。

30代近くまで
ただ待たされた揚句に、
久邇晃子さんはミテコ皇后に
侮辱されるのです。

これは、ミテコの劣等感が原因です。



ミテコ皇后 久邇晃子さんに劣等感あり!

久邇晃子さんは、歴とした宮家のお姫様です。
ミテコは、部落民の出です。

皇后とは名ばかり。
欧州王族は、皇后とは認めておりません!

知らぬは日本人ばかりなり。
なんですよ、ホント。

例えば、新聞の表示。
天皇皇后が渡欧します。
Emperor Akihito&Empress Michiko
と記されるべきなのが
Emperor Akihito&Michiko Shouda
になってしまうのです。

これは、
チョン股子も一緒。
Prince Naruhiko&Masako Owada
と書かれます。

紀子様は同じく平民ですが
Prince Akishino&Princess Kiko
と真っ当に報道されます。

欧州王族は、
自出にうるさいですからね、
部落・チョンは
真っ当な日本人とは看做さない。


さて、
ミテコに虚仮にされた久邇晃子さん。
その後は華麗ですよ!!

お妃決定後、彼女はオックスフォードに留学。哲学を学ぶ。
東大に合格。学内試験で難関の医学部医学科に進級。
現在の彼女は精神科医師です。

久邇晃子さん、
鬱憤を晴らしたんですよ!

これでこそ、大和撫子です。

久邇晃子さん、
あるいは今あるのはミテコのお蔭て
想ってるかも知れない。

しかし、
傍から見るものとして、
ミテコの鬼ババ振りは赦せない!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-27.html

72. 中川隆[-11203] koaQ7Jey 2019年9月24日 10:58:22 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1599] 報告

生前退位で 雅子さまが皇后になる 朝鮮人の嘘つきの火病持ちが!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-28.html

生前退位の希望を表明した天皇の後ろには、
操り人の皇后ミテコがいる。

ミテコノ目的は、
只一つ盆暗皇太子の即位。

天皇、祭祀が出来ぬときは
摂政を置くと決まってる。

皇太子が摂政になる。
ところが、盆暗では勤まらん。

それを知ってるミテコが、
盆暗がばれん様に、
盆暗の即位を急いでおる。


雅子さまの皇后陛下は?

んなもん、ありえん!
「さま」なんていいたくもない。

あの女、皇室ブログでは、
股子いわれとる。

入内するまでに、
そら大勢の男に股開いたからだ。

入内候補のとき、
記者達がマタコを調査した。

ところが、とんでもないズベ公ぶり。
こりゃ入内できんと即調査終了した経緯がある。

マタコの経歴またうそばかり。
学歴職歴みんなウソ。
親父が居ての学歴職歴であった。

その親父からしてが、
チョン隠ししとる。

三代前までしか遡れない、
小和田家。
背乗りして、小和田を名乗ってる奴!

チョンだからマタコ、
ウソをつく。精神病持ってる。
真夜中に、ぎゃぁぁぁぁぁぁぁておらぶそうな!

害務省の創価連大鳳会の男共を引き連れて、
深夜に街へ繰り出してるとも。


皇后といえば ミテコ

知らん人は、ミテコを大和撫子て思うとる。
恥ずかしながら俺もそうだった。

実情をしれば、しかし、
ミテコがいかに意地悪な糞ババか驚くばかり。

しかも、皇室壊し日本壊しのために
GHQが入内させた工作員であったとは!!

ミテコ偏愛の盆暗皇太子また、
ミテコと在日記者佐伯晋の不倫の子いわれとる。

盆暗即位するなら、
DNA検査必須だろ!

ミテコの母は、チョン系チャンコロ。
父は、なんと西武の堤康次郎だと。

まさに、呪われし皇室やな!
ニッポン危うし!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-28.html

73. 中川隆[-11202] koaQ7Jey 2019年9月24日 11:01:57 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1600] 報告

天皇陛下 生前退位の真相 ミテコに操られる明仁!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-29.html

天皇が生前退位の希望を正式に
表明しました。

年で仕事がしんどいから、と。

英国のエリザベスさんは90歳でも
"国民の為に生涯現役"と宣言されてますがね。

日本男児天皇、ケトウに負くるか!

これ真相は"尻に敷かれし明仁"にあります。



生前退位の真相

仕事がしんどければ、
摂政を置くコトは法律で決まってます。

明仁、この法を無視して
生前退位をしたい理由は、なにか?

摂政を置きたくないのです。
明仁ではなくて、ミテコがです。

いまや、明仁はミテコ皇后のポチなのね。
明仁独りでは、何も決めらんない。

ミテコ、なんで摂政を置きたくないのか?

摂政になる皇太子が、盆暗だからです。
皇太子を偏愛するミテコ、
徳仁の盆暗ようしってます。

摂政になれば、盆暗が表面化します。
廃嫡だって考えられる。

ミテコ、廃嫡を恐れてんです。

盆暗徳仁とあの寸胴マタコ。
公になれば、廃嫡必須でしょう。

なんとか、摂政を飛ばして盆暗を
天皇にしちゃいたいてのが、ミテコの狙い。


明仁とミテコの結婚

テニスコートの恋とか喧伝されましたが、
あれ、GHQのやらせです。

真相は、日本をダメにしたい雨公が、
25回も見合いして、結婚できずにいた
カトリックのミテコを入内させた。

ミテコは15歳で、婚活してます。
パーティ好きの男好き、ヤンキーでした。

徳仁は、佐伯晋いう在日新聞記者との
不倫の子でないか?
て噂があります。

明仁は、学習院を卒業できなかった。
ヤンキーのミテコにぞっこんで、
今はミテコのパシリやってます。

ミテコ、鬼婆なとこあります。
皇室ブログを見に行ってみて!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-29.html

74. 中川隆[-11197] koaQ7Jey 2019年9月24日 11:19:46 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1605] 報告
生前退位 今上の意向かわらず 皇太子体調悪化か!?
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-31.html


今上の「生前退位」したいはの意向かわらず。

8月にも正式発表する見通しだと。


今上は、

「象徴としての地位と活動は一体」である。

務めを全うできなくなりそうだから

生前退位したい。のだそうです。


摂政を置けばいいだけの話だろ。


表明は、テレビカメラを通じて行われる見通しで、

宮内庁で方法を検討しているて


天皇が、テレビで意見を表明するてどうよ!

それ自体が間違いじゃろが。


象徴としてどうあるべきかを述べるなんて、

そんなモン聞きたくもない。


今上は、学習院大学を卒業できなかった劣等生。

どうあるべきかなんぞ、語れる義理か!


いまや、今上はミテコ・美智子のパシリ。

パシリは、使い走り。

主のいいなりになるヤツ。

今上は、自分の意思では、何一つ出来ない男である。

こう畳み掛けるように生前退位言い出すとは、

盆暗皇太子の体調が悪化してるに違いない。

生前退位を急ぐやつ 急ぐ理由


ミテコ・美智子は、

盆暗皇太子を偏愛しておる。

佐伯晋との不倫の子のという、

確からしい噂もある。


先ずは、盆暗皇太子のDNA鑑定をすべきだろ。


摂政を置くとなれば、

盆暗皇太子がその任。

盆暗振りが公になる。

ミテコ・美智子はそれが怖い。

で、摂政飛ばして即位させたい。


排尿コントロールできず、

体調不良の盆暗皇太子はこの夏が何とやら言われとる。

たとえ即位しても長くは続かん。


愛子を天皇にしたいミテコ・美智子。


愛子には、影武者がおる。

耳・鼻比較で歴然。


ミテコ・美智子には、ナント五人も影武者がおると!

これまた、眉・耳・背丈比較で歴然。

シナの工作員とも言われとる。


日本を壊す為の工作員だ。

今上を牛耳るだけじゃない。

共同通信も手中にある。

毎年3億数千万からの資金持ちだ。


皇室ブログて、

もっともっと読まれるべきだな。


チョン・シナに、

知らんまに、皇室のっとられる前にナ。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25921209-31.html

75. 中川隆[-11188] koaQ7Jey 2019年9月24日 12:10:05 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1614] 報告
生前退位とは 憲法違反である!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25962706-1.html

生前退位について、
政府は憲法に違背するとして明確に否定しいます。

天皇の国政への関与を禁じた憲法第4条に
抵触するのだから、これは当然です。

今上も憲法違反は勿論承知しています。

だからこそ今上の生前退位の言葉は使わぬ
談話となったのてす。

生前退位・譲位したい。
だけど、憲法違反だから、はっきりは言いたくない!

あとはオマンラ国民が思いやるように、
との仰せられたわけです。

天下の祭祀王といては、チト姑息すぎる!ですね。

生前退位とは 6年来の懸案

元宮内庁参与三谷太一郎さんの談話によれば、
今上は6年も前に譲位を表明されてたと。

摂政があるといったら、
摂政を置くのはイヤダといわれたそうです。

6年も前から、憲法違反をどうウヤムヤにするかを
考えていたんです。今上は。

で、今回のおことば表明で、
国民や公共放送・マスゴミを巻き込んでの
憲法違反となったわけです。

メデイア、国民を巻き込んで憲法違反させれば、
自分の憲法違反はまぎれて見えなくなる、との発想ね。

日本は、
神道を基礎に、直き明るい精神が、しろしめす国です。

今上・ミテコの平成になってから
何と汚れてしまったことか!


摂政を置くのはイヤダという
今上の心根は皇太子・股子夫婦にあります。

規定から、摂政は現皇太子がなります。
現皇太子には勤まらないと今上・マタコは知っています。

現皇太子は尿袋を装着せずには動けません。
精進潔斎できません!

ホ〇で低知能でカメラ小僧で、顰蹙者なのです。
股子また、寸胴のニタニタ笑いの思慮なし。

摂政になれば、皇太子・股子の
"その任にあらず"がバレて、廃嫡につながる。

今上・ミテコは、是を恐れています。

一時も早く、生前退位し
皇太子を即位させ、愛子天皇につなげたい!

愛子天皇はミテコの悲願なのです。

生前退位は政治発言!

天皇は政治発言することを
禁じられています。

象徴であるということの意味は、
国論を二分する如きことは決して口にせぬ。
その喜怒哀楽をも表さぬ、ということですから。

意見が二つに分かれる事に関する天皇発言は
国民を敵味方として分断してしまいます。

「思い」などという主観に属することの表明も、
憲法違反なのですよ。



でもね、今上はどうどうと政治発言してます。

お誕生日談話
「戦後,連合国軍の占領下にあった日本は,
平和と民主主義を,守るべき大切なものとして,
日本国憲法を作り,様々な改革を行って,
今日の日本を築きました。

戦争で荒廃した国土を立て直し,
かつ,改善していくために当時の我が国の人々の
払った努力に対し,深い感謝の気持ちを抱いています。
また,当時の知日派の米国人の協力も
忘れてはならないことと思います」

ミテコもやってる

「五日市憲法」発言。「A級戦犯」発言。
九条の会や、左翼連中をとの交友、などなど。
これ、明確な意思表示でしょう。

天皇が正しく天皇であり、
皇后が従来の皇后であるコトを切に望みます!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25962706-1.html

76. 中川隆[-11187] koaQ7Jey 2019年9月24日 12:14:23 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1615] 報告
"生前退位"また出てきました! "摂政"で一発決着するのにさ!!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25962706-2.html


生前退位の意向がにじむ
天皇陛下のおことばについて、

宮内庁幹部が2015年4月に原案を
宮内庁参与らに示した、て報道されてます。

生前退位て、これから何年も
ドウタラコウタラ続きそうですね。

これ、ミテコ皇后の執念なんです。
昨日今日始まったコトではないのです。


生前退位の経緯

2010年 夏 今上が退位意向を周辺に漏らす。
まだ元気で認知症も現れていなかったろうに。

しかし、漏らしたいうことは
ミテコのおことば原案は既に出来ていたろか?

2012年 2月 今上 心臓バイパス手術。
衰えと認知症現れ始めたか。

2015年 4月 宮内庁 宮内庁参与におことば原案示す。

風岡典之長官・山本信一郎次長ら宮内庁幹部と参与が
皇居近くにある東京都内のビルの一室に極秘に集まり、
原案について協議。

箇条書きで行政文書のような表現だったおことばの、
表現方法とビデオメッセージ案とか玉音放送方式
などの公表の仕方を話し合ったと。

2015年 8月 今上全国戦没者追悼式で手順誤る
これまさかヤラセじゃないよな。
認知症の所為だろか。

2015年12月 今上誕生日会見 年齢感じる
間違えありましたなどの言。

2015年12月の表明は「熟度が足りない」と見送る。
宮内庁の決定は、ミテコの指示だろ。

2016年 8月 お言葉公表。ミテコついに決断!
しかし、アテクシ反対しましたて文春に報道させる。
生前退位でミテコは一度も表に出てこない。
まさに陰謀家そのもの。

   

生前退位はミテコの陰謀


10年の表明から15年発表まで 
ミテコ皇后は策を練ってきた。
おことばの表現・公表方法だけではない。

マスゴミ対策も抜かりなく、
文春にお言葉公表反対だったと書かせたり、

銭湯で女の股座写真撮ってた3流ライターに
秋篠家2女王殿下をミテコが如何に
育てたかと書かせる。

ミテコ勿論2女王を育ててないし、
紀子殿下に産児制限命じたりしてる。

ミテコは共同通信に親族がおって、
年間3億2400万の資金がある。

"おことば表明のきっかけは、
15年8月15日の全国戦没者追悼式で陛下が
段取りを間違えられたこと"

なんて書かせるのは朝飯前。

本来なら、マスゴミは生前退位が法律違反なこと
報道しなくてはならんのだが、
そんなモン一切なし。

いうことは、マスゴミ・ミテコはぐるってこと。
皇室を、日本を壊したいが目的の集まり。


ミテコは、在日堤康次郎とチョン系シナ人母の
不倫の子。

まさかと思う人は、皇室ブログ覗いて見て!
BBさん、でれでれ草さん、ほか沢山あるよ。

天皇皇后って聞くだけで
腰引けてしまう保守のおっさん、目ぇ覚ませ!



で、ミテコ20回も見合いして断られてる。
日清製粉の娘いうけど、日清の出が部落民。

欧州王室では、ミテコ末席に座らされてる。
皇后とは認められていないんでね。

実際に、ミテコは立后会議を経ていないから、
皇后陛下ではないのだ。

欧州王室は之もキッチリ掴んでいて、
ミテコは末席にヤらされれてます。


ま、要は生前退位って、
ミテコの我まま陰謀から出てる。いいたいだけ。

2010年の意向表明から、いままで。
ミテコは延々と企んでおった。

今上も年。認知症も怪しくなった。
宮内庁長官も変えられた。創価でなくなった。

今が最後のチャンスかも。
ミテコ焦ってる思うよ。

当たり前に考えれば、何で"摂政"出てこない。
て、なるはず。

"摂政"を置けば法律改正とか、必要ない。

しかし、"摂政"にはミテコ・佐伯晋の不倫の子
盆暗皇太子がなる。

と、盆暗・股子のダメさ加減が現れて
廃嫡されるおそれがある。

ミテコが一番恐れてるのが盆暗の廃嫡。
盆暗が廃嫡されれば、愛子天皇もなくなる。

チョンのミテコ・股子が入内してから
皇室はガタついとる。

安倍ちん、なんとかしてくれろ!

宮内庁新長官山本さん
「いかなることが起きても皇室の歴史に
思いを致しながら、あらゆる知恵を出し、
正面から対処したい」といってくれた!

期待してます!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25962706-2.html

77. 中川隆[-11182] koaQ7Jey 2019年9月24日 12:20:57 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1620] 報告
「生前退位」問題 政府が皇室制度の見直しの意向
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25962706-3.html


今上が「生前退位」を希望していることに関連し
政府は、秋にも有識者会議設置し
皇室制度の見直しを検討する意向。

皇室典範は皇位継承について
「天皇が崩じた(亡くなった)ときは、
皇嗣(皇位継承順位1位の皇族)が、直ちに即位する」
と定めているが、退位に関する規定はない。

陛下が生前に皇太子さまに皇位を譲るためには、
皇室典範改正や特別立法などが必要になる。

皇太子さまて、どんな人?

・学習院でのあだ名が"ケツ2" 何時もビリの盆暗。
宮内庁は、皇太子に話すときは
中学生に話すような気持ちでと決められてる。
普通の大人でないのだ。

・シッコ自制できず、尿パック装着。
ホモ疑惑がある。カマ掘って、尿道に
ウ〇チが入り化膿。シッココントロールが出来なくて、
つねに、尿パック装着してる。

・美智子皇后の不倫の子
美智子皇后は、カトリック信者を隠して入内。
加えて、佐伯晋の子を宿していた。
佐伯晋.jpg

・常識なくて、欧州王室からつま弾き。
赤絨毯を、間隔保って歩けない。前行く女王に
話しかたりする。カメラ小僧をやる。
全員起立時に、独り座って平気。
皇太子・雅子は来ないでくれいわれてる。


そんな盆暗が年間6480万円使ってる!

ちなみに、天皇家(両陛下と皇太子ご一家)の
プライベートマネーである内廷費は、
年間3億2400万円。
ひとり当たり6480万円。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/category/25962706-3.html

78. 中川隆[-11181] koaQ7Jey 2019年9月24日 12:36:35 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1621] 報告

>>43, …, >>77 は与太話なのですが有名なので一応転記しました。 悪しからず。
79. 中川隆[-11180] koaQ7Jey 2019年9月24日 13:39:40 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1622] 報告

謎の一夜の秘密 2017/5/5
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64120801.html

どういう訳か私のちょろっと書いた在日韓国人『佐伯晋』と正田美智子現皇后に関しての記事に今でも常時アクセスがあるので改めて記事にしてみました。


イメージ 5
尚、ここでは正田家の出自や妃の母親である正田富美夫人の旧姓副島(そえじま)の出自不明を問ふものではありません。そこを書き出したら膨大な量となりますから。


イメージ 3
(註2)

例えば、2011年に、デヴィ夫人が、美智子皇后を差して「あのかたのお母さんはシナ人でしょう」と言う発言をした。何とか「美智子皇后のサークル」に入ろうとしたら、皇后から、「あの方、メカケでしょ」と侮辱され、遺恨を持ったそうだ。


デヴィ夫人は「メカケ」ではない。正式には、インドネシア大統領、スカルノの第五夫人だ(註1)。デヴィ夫人がそういう根拠は、正田富美(旧姓副島)は、そもそもが英国人の神父と中国女性(中国朝鮮族?)との間で出来た子で、副島網雄の貰い子であるとの説があるからだ。


   ◆   ◆   ◆


その記事

『一夜だけ消えたミステリーではないミステリー』 2016/1/4(月)

https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/63530266.html


(一部抜粋)


日本にも一夜消えたミステリーではないミステリーがある


1959年(昭和34年)4月、皇太子明仁親王(現天皇)と正田美智子(現皇后)は、明日10日早朝、入内(結婚式)するという前夜、正田美智子は佐伯晋と共に二人きりで五反田の街の夜に消え、朝まで戻ってこなかった。そして朝帰り後の一言、「昨晩、どこにいたかわからない」 とノタマウ。(中略)

朝日新聞記者・在日韓国人 『佐伯晋』 だけが正田冨美に許された「正田家に入る秘密のルート」について佐伯本人が語る。(中略)


ご婚約発表前日、「美智子妃」が泣き崩れた 「この号外は取り消して頂けないか」

元「お妃選び班記者」佐伯晋さんの取材ノートから(1) 2012/4/27(以下省略)


   ◆   ◆   ◆

以下、二人が入内(結婚式)の前夜、消えた理由の幾つかの説


(見解1)

『父親感謝説』


この正田美智子嬢と佐伯晋が入内(結婚式)の前夜、二人きりで夜を共にした記事を最初に見たとき、直ぐに思い出されたのが私の中学時代に読んだ小説でした。


1959年(昭和34年)頃、押し入れに山と積まれていた父の月刊文藝誌(中央公論?)を見つけ、題名で面白そうな小説だけを読みました。その中で今でも記憶に残っているのは伊藤整著小説『花ひらく』だけ。心温かな淡い恋物語だったと思います。


(参考)小説『花ひらく』のあらすじは、私の勘違いで、夫婦はそれぞれ若い異性と肌を触れ合うことでそれぞれが魅力的になり、お互い、惚れ直すというものだった。

http://movie.walkerplus.com/mv24340/


それから母が月間『主婦の友』から切り替えた『婦人公論』の連載小説などを読みあさりました。それらの小説の中の一つに次のような内容の文があり驚いたものです。


記憶では『ある地方では、娘の結婚式の前夜、娘は父親と夜を共にし、まぐわう慣習があること。それは父親に対して育ててもらった感謝の印としてであろう』と書かれていたはずです。そして、小説はまぐわう描写と父親の気持ちを書き連ねていました。これ以外の内容は忘れましたが。


私は、佐伯晋は父親である不能の正田英三郎氏の代役をしたのかと思いましたね。


尚、この風習は、陸前国(現:宮城県)にあったようです。


○ (ウィキペディアより) 明治初年(1868年頃)まで「聟(婿)の父親が花嫁と初夜をすごす」風習があった。これは、1883年2月15日付の「郵便報知新聞(報知新聞を経て現:スポーツ報知)」に掲載されていた。他方、地方によっては処女の血を忌み嫌い、前夜まで、或は初夜の花嫁は新婿以外の者とまぐわう風習があった。(出典)藤林貞雄著「性風土記」(岩崎書店、1959年)


   ◆   ◆   ◆


(見解2)

『試し腹説』


正田家の出自が、朝鮮半島なら理解できないことはないですね。李氏朝鮮時代まで『試し腹』という制度があって娘を嫁に出す場合、娘はちゃんと妊娠して子を産めるという証として、父親や縁戚が娘に妊娠させ、その状態で嫁がせたんです。無論、この制度は日韓併合で日本が禁止させました。


処が、この父親が娘を犯すことが密かに慣習化して続いており、今でも父親や兄や叔父が娘や女児を犯すことを平然と行っているとし、韓国:中央日報ニューヨーク版が記事にしています。


    ✩   ✩   ✩


오빠·삼촌도 못 믿는다…한인 가정 성폭행 만연

兄・叔父も信じられない... 韓国人家庭性的暴行蔓延

http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=2506016


뉴욕 중앙일보] 발행 2014/05/01 미주판 4면 기사입력 2014/04/30 16:33

뉴욕가정상담소 신고 케이스 10%가량 차지 방어 능력 없는 어린이 피해자가 대다수

(一部抜粋)

뉴욕가정상담소에 따르면 올해 들어 접수된 가정폭력 케이스 10건 중 1건이 성폭행이었으며 이 가운데 90%는 가족 또는 친척 친구 등 아는 사람에 의해 자행된 것이었다.



ニューヨーク家庭相談所によると、今年に入って受理された家庭内暴力のケース10件中1件の割合が性暴行(姦通や口腔性交)であり、このうち90%は、家族や親戚友人などの知っている人によって強行されたものだった。


    ✩   ✩   ✩


この説によると、妃は入内(結婚式)では既に誰かの子を妊娠していなければならない。故に何もわざわざ前夜に妃は佐伯晋と一夜を共にする必要はないということになる。


   ◆   ◆   ◆


(見解3)

『最後の一夜説』


では、ご婚約発表前日、「美智子妃」が泣き崩れ、「この号外(婚約)は取り消して頂けないか」と言った妃の心情から慮(おもんぱか)ったらどうであろうか。


若い娘・妃にとって泣き崩れる程のこととは、好きな男との別れを意味するとしたらどうであろうか。


例えば財界の実力者の長男で、学習院高校から他の大学に進学し、夏場は軽井沢で妃と度々テニスをしていたという男性。或は、お見合いをして婚約していた波多野という男性。


正田家を支配する母富美が取り計らい、入内(結婚式)の前夜、佐伯晋に頼んで妃を例えば婚約していた波多野と会わせ、最後の一夜を過ごさせたとも考えられる。


拠って、妃が前夜に消えたことを誰も騒がず、翌朝の朝帰りしたとき、妃は嬉々としていたことが理解できる。


(参考)


第031回国会 内閣委員会 第5号

昭和三十四年二月六日(金曜日)

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/031/0388/03102060388005a.html

(一部抜粋)

高瀬委員  国会も何ら御結婚について知らされておりません。公式発表の十日前、つまり十一月十七日のニューズ・ウィークには事こまかに、全部私は翻訳して持っておりますが、「皇太子の恋」という表題で詳細に報道されております。結局知らないのは国民だけだ。


菊池委員 まず第一にお伺いしたいのは、この婚約の前に、美智子嬢は二十五人の見合いをしておられた。そして最後に波多野という青年と婚約、これを破棄して皇太子の方に振りかえたというようなことが流布されております。(註3)


   ◆   ◆   ◆


(見解4)

『悪魔祓い説』

妃は、聖心女子学院中等科⇒聖心女子学院高等科⇒聖心女子大学文学部外国語外国文学科(現:英語英文学科英語英文学専攻)を首席で卒業。


聖心女子大学は、白百合女子大学、京都ノートルダム女子大学、南山大学と同様、カトリック教会であり、正田英三郎氏も富美夫人もカトリックであることから、当然、妃も洗礼を受けていたものと思われる。

イメージ 2


その証として、妃は御成婚後、年間10回ほど実家に里帰りをし、元学友の話によると、都度、聖心女子大学の聖堂(チャペル)に趣いて礼拝(悩みや犯した罪を司祭に告白し、許しを請う)をしていたとのことである。


では、カトリックとはなんぞや

イエス・キリスト像ではなく、聖母マリアだ。


イメージ 1

聖母マリアは、汚れのないまま(処女のまま)イエズスを懐胎し、生んだ!!!

故に、教会の大半がカトリックである欧州では、処女の血を忌み嫌う風習や迷信があったため、出血の可能性がある処女喪失の際、これを回避できるのは神の代理人や悪魔払いが可能な聖職者や祈祷師(シャーマン)、または神と同等と見なされた権力者だけだったとする説がある。


この説によると、妃が一夜を共にしたのは聖心女子大学聖堂(チャペル)に勤務する牧師ということになる。と言うことは、妃は入内以降、年に10回もこのチャペルを訪れていたことが納得出来る。

また、16世紀から17世紀に盛んだった迷信に魔女狩りがあり、悪魔が処女の血を好むため、同時期の初夜権には新婚夫婦が厄災に見舞われないように代行する意味が込められていたとする説などがある。


この説に拠ると、妃と一夜を共にしたのは正田富美に懇願された佐伯晋ということになる。


(私見)

(見解3)『最後の一夜説』を採る。御成婚の号外予告で泣き伏し、記事の取り消しを懇願したということは、ただならぬ関係の相手がいた故としか考えられない。

とすると、成婚後、度々聖心女子大の聖堂を訪れていたのは、皇室での神道の式典を執り行い、古来の日本の神に祈ったというカソリックに反する行為を懺悔する為である。


(註1)

正田家再家系調査

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/675b2f38d3b0df5852c29f858efbdaa5

(註2)

正田家家系図

http://fushimi.hatenablog.com/entry/2016/10/23/060000

(註3)


○菊池委員 もう一つ重大なことは、この婚約を運ばれた方々、運動に当られた方々が全部カトリック教徒である。前の田島長官もカトリック教徒であり、それから宇佐美長官もカトリック教徒であり、小泉信三氏もカトリック教徒であり、それからしゅうとになられる正田英三郎氏もカトリック教徒である。それから最高裁判所長官の田中耕太郎氏もカトリック教徒である。カトリック教徒の一連のからくりによってこの婚約が運ばれたという説が流布されておるが、これはいかがであるか、承わりたい。

(註)

聖母マリア画像URL

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/64/ab/a93c89b54b6856ff9058a0cd24d9e973.jpg

(註)


徳仁親王と佐伯晋

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/07f5a6b110e1e1faaf15adbd4c58dd9a

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2015/12/17/004112

http://xn--4gq9qnoy3e95mr7eif2gn39cba4667fklcptdm02bmy4b.com/?p=11454

http://e-vis.hatenablog.com/entry/2015/11/24/000000


イメージ 4

※詳細を知りたい方は、下記の文字を色々組み合わせて検索。


正田美智子 

佐伯晋 

前夜

正田冨美

群馬県館林市目車町 正田醤油

部落地区

白山神社

GHQ

社会党

従軍慰安婦

朝鮮


https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64120801.html

80. 中川隆[-11179] koaQ7Jey 2019年9月24日 13:42:32 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1623] 報告

2018.03.09
美智子様の真実@「英国紳士のような」佐伯記者
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=16353


佐伯晋 朝日新聞記者と正田家のひとびと


このように正田家の人々は自分で判断したうえで行動し、そのうえで責任をもつという英国風の自由主義を身に着けている。
父親にといわれる恵美子さんが”理想の男性”として、英国◯紳士を脳裏に描いているといわれているのも、この辺に理由がありそうだ。

佐伯記者とのエピソード

そこで、今まで彼女が会ったうちで、理想に最も近い条件をそなえた一人の青年の名前が、大きくクローズアップされてくることになる。
その人の名は佐伯晋氏。現在、朝日新聞社会部(最高裁詰め)に勤務する有望な若手新聞記者だ。
”正田家ブーム”たけなわのころ、佐伯氏をライバルとして、取材合戦に火花をちらした各社のお妃記者たちの談話をまとめてくると、恵美子さんが彼を知ったのはもう一年ほど前。

当時佐伯氏は宮内庁詰めの”お妃記者”の一人として、いち早く美智子様をマーク。
正田家の周辺に取材のアミを貼った。そして、同家の人たちから直接、情報を聞き出すため、正田英三郎氏や、富美夫人に近づき、その後、恵美子さんとも知り合った。

激しい仕事に生命をかけながら、しかも”英国風”のキチンとした礼儀を忘れない佐伯記者に、彼女はしだいにひかれていったようだ。
「あの方、すごく素敵だわ。彼こそ紳士の中の紳士、ジャーナリストの中のジャーナリストよ」と、夢中になって家族に推薦するので、美智子様をはじめ、ご両親や兄弟も思わず微笑を誘われたという。
もちろん、同家の人たちはすえて、佐伯氏のすぐれた点をみとめていた。
大勢の報道関係者が入り乱れるなかで、彼だけは特別に扱われ、しまいには家族同様の待遇をうけるようになった。

去年の9月、美智子様をかこんで、皇太子妃をおうけするかどうか、正田家の最後の親族会議が箱根でおこなわれたときも、佐伯氏は、外部の人間としてはたった一人、その席につらなっていたと告叔父の同僚記者は語っている。恵美子さんの推せ、、

ここまで、



まとめると

・英国流自由主義をみにつけている正田家の次女恵美子が、理想の男性、紳士的だと惹かれたのが朝日新聞の佐伯晋。

・「佐伯さんは紳士のなかの紳士、ジャーナリストの中のジャーナリスト。でとっても素敵」と夢中になる恵美子に家族は微笑む。

・徐々に正田家に認められて佐伯記者は特別待遇を受け、家族同様にあつかわれるようになり、正田家の最後の家族会議、箱根会議にただ一人外部の者として参加した。

いったい、誰が信じるんじゃという内容ですが、、、、

バリバリの左翼系大学で、同和出身が多いとされる一橋の卒業生が英国流の紳士の中の紳士といわれても、、、

「激しい仕事」なのは、政治部、社会部担当であって、皇室担当なんて誰もが嫌がる窓際族のつまらない部署ときいてますけどね。

朝日新聞記者の佐伯氏と関係あるかどうかは不明ですが、日清製粉の歴代社長の中に、佐伯姓の方がおられますね。

日清製粉グループ本社の歴代社長

http://rekidai.blog.fc2.com/blog-entry-216.html

初代:根津嘉一郎(1906年〜1924年)
2代:正田貞一郎(1924年6月〜1936年12月)※創業者
3代:星野唯三(1936年〜1945年)
4代:正田英三郎(1945年6月〜1973年11月)※皇后美智子の父
5代:石井良雄(1973年〜1981年)
6代:佐伯孝(1981年〜1986年)
7代:正田修(1986年6月〜2004年6月)※正田貞一郎の孫
8代:長谷川浩嗣(2004年6月〜2007年10月)
9代:村上一平(2007年10月〜2011年3月)
10代:大枝宏之(2011年4月〜2017年3月)
11代:見目信樹(2017年4月〜 )

以上

6代目に佐伯孝さんとあります。1981年から86年まで。ごくわずかな期間ですね。御身内の方でしょうか。

直ぐ後の7代目が、正田富美と英三郎の次男が社長になっています。

一橋大学出身一覧

http://d.hatena.ne.jp/wikipediamobile/%88%EA%8B%B4%91%E5%8Aw%8Fo%90g%82%CC%8Co%8D%CF%90l%88%EA%97%97?page=17正田

経済人

・正田英三郎 – 元日清製粉社長、皇后美智子の父
・松本秀夫 – 元日清製粉副社長、正田貞一郎の元秘書
・佐伯孝 – 元日清製粉社長

一橋大といえば、例のキムコムロは、ここの大学院に入っている設定でしたね。そして、石原慎太郎や、シールズの奥田愛基、そして、佐伯晋氏も一橋大学の出身でしたね。この大学は、バリバリの左翼系と聞いています。

佐伯孝さん。探しているけど拾えないんですよね。

もしかして、佐伯家と正田家とは、代々の付き合いなのではないのでしょうか。

正田家と佐伯氏

高級住宅地にあったとはいえ、正田邸は豪邸とはいえないサイズのお家。

この小さな家に、自由に出入りができたのが佐伯さんだったのね。

正田美智子の多くのプライベイトな写真を残しているかた。

カメラマンに対して寛いだ表情を見せている美智子。

このご成婚した美智子が生んだ、徳仁1号と佐伯さんがにているのがね、、、、、歯並びをきちんとしたら、15歳の浩宮に似ると思う。

不思議なことです。

少し前までは、皇宮警察の警備の記録があれば、ナルちゃんのパパの特定もできるかと思いましたが、雅子も美智子も複数いるので、非番の人は自由に外出し外泊してたでしょうから、記録を調べても無駄ですね。

Sponsored Link

再載になりますが、、、


すくなくとも「テニスコートの恋」より4年前に皇太子妃は決定していた。

http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/792.html

■「テニスコートの恋」の真実

1957(昭和32)年、軽井沢のテニスコートにキューピットが舞い降りた。その舞台をつくった3人の人物がいる。昭和天皇(迪宮裕仁 1901−1989)、カトリックに近い聖公会信徒であり、長く慶應義塾塾長を務めた小泉信三(1888−1966)、そして、死の直後にカトリックの洗礼を受けることになる吉田 茂(1878−1967)

(略)

■皇太子妃を巡る暗闘があった

10日に一度くらいの割合で昭和天皇に会っていた吉田 茂が、この皇太子外遊の年に小泉信三(1888−1966)に手紙を書き送っている。吉田と小泉は1942(昭和17)年からの知り合いで、信頼出来る友人同士にして互いのブレーン役を務めていた。小泉は皇太子外遊に部分的に同行し、一足先に帰国していたのだ。

この手紙は1953年10月4日に、吉田によって書かれている。外遊での皇太子の態度が感泣するほど立派だったと書きながら、それも皇太子の教育掛を務めた小泉らの指導のお蔭としている。

注目すべきはその次で、皇太子の結婚問題に関する小泉の手紙を松平信子夫人に転送しつつ、熟慮を促したとある。

この前年、朝日新聞が1952年7月29日の朝刊に「御意思、十分に尊重 まず北白川、久邇家の順に選考」という四段の囲み記事を掲載し、皇太子妃を巡る報道合戦の口火を切った。ここに「悲劇の宮家」北白川宮家の名前が挙がっていたことを覚えておいてほしい。

(略)

さて、宮内庁次長の瓜生順良(うりゅう のぶよし ?−1957)が、記者会見でお妃問題に対して初めて公式に言及したのは1955年(昭和30)年9月である。

この時、瓜生は「新憲法で決められた結婚の自由を尊重し、出来るだけ広い範囲から選ぶ方針である」と述べている。

1972年発行の『毎日新聞百年史』にも「宮内庁が皇太子妃の本格的選考に入ったのは(昭和)30年頃からである」と書かれている。

しかし、こうした通説が誤りだったことを『吉田 茂書翰(しょかん)』(中央公論社 1994年刊行、加えて『吉田 茂書翰 追補』吉田茂国際基金 2011年刊行)が見事に証明している。

女子学習院の同窓会組織である「常盤(ときわ)会」会長で東宮御教育参与を務めていた松平信子(1886−1969)が、皇太子妃は旧皇族または華族から選ぶべきだと主張、愛国団体を動かしての御婚儀反対工作を行うまでしながら、正田美智子(1934−)との結婚に反対していた。

不思議なことに、この吉田の手紙は、天皇皇后両陛下の軽井沢テニスコートでの「初めての出会い」があった1957年8月19日より4年も前に書かれている。つまり、4年前の時点で既に小泉と松平の対立があったことを明確に示している。

旧皇族や華族以外からも皇太子妃の候補を挙げるという路線が決まっていたのだろうか。いやむしろ、この手紙が書かれた1953年10月4日の時点で、皇太子妃候補が或る程度絞られていたと考えるべきだろう。

吉田茂・小泉信三・松平信子の暗闘

吉田 茂と小泉信三と松平信子の3名は、間違いなくこの対立を知っていた。

吉田からすると、「何故か松平信子に情報が漏れていた」といった感じだったのかも知れない。10日に一度くらいの割合で吉田に会っていた昭和天皇も、当然、知っていたであろう。

何とも不思議な『吉田 茂書翰』はまだ続く。(中略)北白川宮家側に常盤会会長の松平信子や娘の秩父宮妃勢津子(松平節子 1909−1995)がいたことが、この手紙から明らかになる。

吉田自らがこれだけ慌しく動いているところを見ると、恐らく吉田が北白川宮家を訪問した5月2日前後には、皇太子妃が正田美智子に絞られていたと推測される。

そして、この3カ月後に、現在の天皇皇后両陛下は軽井沢で「出会う」ことになる。

結局、それは偶然でも運命でもなく、予(あらかじ)め吉田や小泉は、皇太子妃最有力候補として正田美智子に絞り込み、「テニスコートの恋」のシナリオが綿密に描かれていたのだ。

新聞各紙の中で『吉田 茂書翰』にある小泉信三宛手紙の不思議に気付いて、内容まで紹介していたのは読売新聞だけである。それ(読売)にしても、軽井沢での「運命の日」以前であることの重要性については何一つ言及していない。

三谷隆信宛の手紙に到っては、内容まで紹介した記事は全く無い。数多い研究者も含めて、吉田 茂が皇太子妃選びにまで関与していたことをこれまで見過ごしてきたのだ。

※明仁皇太子妃候補筆頭だった旧宮家の北白川肇子さま。

こうしてシナリオ通りに事が進んでいく中で、もはや北白川宮家側が入り込む余地は無かった。それでも「悲劇の宮家」返上を目指す北白川宮家の情念は凄まじかった。

小泉側に牧野伸顕(まきの のぶあき 1861−1949)の娘婿の吉田がいることに気付いた北白川宮家側は、巻き返しを狙って牧野伸顕の長男・牧野伸通(1889−1941)の夫人で、常盤会の重鎮でもあった牧野純子(1900−1990)を巻き込む。

昭和天皇が父のように慕った牧野伸顕の家を2つに引き裂きながら、北白川宮家から皇太子妃を誕生させようと最後の最後まで粘りに粘る。

しかし、吉田や小泉らが描いた見事なまでのシナリオに屈する。

(転載以上)

しかし、手紙が書かれた8年前の1952年ではなく、少なくとも1946年には「正田家から皇太子妃」は確定していた

左から・佐藤首相(田布施に戸籍がある)、池田隼人(敗戦前に皇室財産を隠すため活躍)、吉田茂、堤康次郎、

・1945年 8月、終戦、GHQの占領がはじまる

・1946年 5月 カトリック教徒を妻に持つ吉田茂が首相に

・同年7月 美智子の祖父、正田貞一郎が勅撰で貴族議員に。

8年前ではなく、少なくとも、1946年の時点で「正田家から皇太子妃」、しかし実際は堤康次郎の娘を皇太子のツマにすることは、決まってたんでしょう。

吉田首相が、貴族議員が廃止されることがわかっていたので、正田貞一郎をねじ込んで「正田家から皇太子妃」の下地を作っています。

もっとも、正田美智子は、テニスコートの出会いの前に、別人に入れ替わってます。別人が皇太子の妻になるという事情が雅子と似ていますね。

・「ヤンキーミッチー」。

額の生え際がまばらで面長、顔のパーツが中心によっています。聖心女学院にかよった、正田家で育った人だと思います。

・富士額で顔幅が平たく広い、小鼻の張りがめだつ「オカメ顔ミッチー」。

何らかの理由で、ヤンキーミッチーといれかわりテニスコートに派遣され、ご成婚しました。

2人いた正田美智子

ともに、耳にピアスをしています。

正田家の長女として育ったのが、目つきの悪い生え際のまばらなヤンキーのほうで、何らかの理由で(例えばあまりにヤンキーミッチーが下品すぎて皇太子妃は無理という判断がされたとか、、)、オカメ顔が正田美智子としてテニスコートに送られ、謀略どおり、ご成婚したのだと思われます。明仁さんからのプロポーズを受ける前に、聖心女学院世界大会のために渡欧した美智子もオカメ顔のほうでしょう。

堤家利権の土地 軽井沢、箱根

「テニスコートの出会い」があった軽井沢も、「箱根会議」のあった箱根もまた、堤家と関係が深い土地ですね。箱根には、堤古墳を有する墓地があります。正田家の墓地もここにあります。

歴代の美智子と、堤家の人々との容姿が似ていることもあり、やはり美智子は堤家の落胤の一人だと思います。

もともと、佐伯記者は、この壮大な「美智子入内」プロジェクトのメンバーとして用意されていた、”内部”の人間だったんでしょう。

正田家の次女にとって「紳士的」「理想的な男性」だからといって、赤の他人の青年が突然、家族同様に信用され扱われるということはないでしょう。佐伯記者が、田布施や堤など朝鮮系の黒い家系に所属する人だったのではないでしょうか。

佐伯氏は、社会部出身にもかかわらず、朝日新聞の役員になっています。異例のことだそうです。

カメラマンに微笑む美智子

徳仁親王を出産し退院するおり、取材でおしよせる新聞記者のために車の窓を開けて赤子を見せていますが、もしかしたら、「知り合いの新聞記者」にむかって新生児をみせ、ニタリ「うまくやったわ」と、蛇の笑いでほほ笑んだのかもしれません。



無題 Name 名無し 17/03/29(水)18:57 ID:EtXAUIfk No.1950988

一人旅のはずなのに・・・ だれが写真をとってくれたの?

ポーズつけて明後日向いて・・・プロがとってみたいねw…

以上

欧州訪問時の「一人旅の美智子様」とされているこの写真。妙に寛いだ表情をしています。

ちなみに、同行してこの写真を撮ったのは、もしかして、佐伯さんでしょうか。
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=16353

81. 中川隆[-11178] koaQ7Jey 2019年9月24日 13:44:34 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1624] 報告
アリエスの雑記帳
無限拡散希望とのこと・・・ついに確定か?
https://ariesgirl.exblog.jp/25273961/

今日は朝から着物を着てでかけましたが、単に着るだけではなくて着こなすことが必要だな〜と思いました。やはりドンドン着て慣れていくことが肝心なようです。

昨日、大阪市では「ヘイトスピーチ条例」が大阪維新異人の怪、凶酸盗、カルト犬策盗の賛成多数で可決されました。反対したのは自民党だけということでした。大阪というのは日本で一番汚鮮された場所であり、かつ昨日の記事で書いたように「日本の安定を揺るがすものとずぶずぶの関係で繋がっている」のが維新を始めとする大阪市の反日腐れ鮮人の犬議員どもでしょう。こいつらは一見別ものに見えて、根っこは同じ、反日基地外売国奴であり、同じ穴のムジナということです。これについては、別途記事に死体したいと思います。

さて、伏見あきまささまが渾身の記事をアップされていました。無限拡散希望ということでしたので、早速全文と写真を転載いたします。非常にというか、何ともいえない(笑)内容です。ぜひ、ご一読くださいませ!そして、拡散にご協力をお願いいたします。色付は管理人です。
===================
【佐伯晋の写真確定】でれでれ草さん大殊勲、これが徳仁の実父です。無限拡散希望 2016-01-16 19:21:58 | 皇室


b0169850_21174314.jpg

でれでれ草さん、ご苦労様でした。これが整形前の朝日新聞記者、佐伯晋の実物で、確定でしょう。
そして、動物園の柵の前にたたずむ美智子と、ナル、嬉しさを隠せない佐伯晋、「全く不自然さを感じない親子三人」です。特に、佐伯と美智子の絶妙の距離感、「全てを許しあった、男女の雰囲気を超えて、初めての子供を授かった祝福感あふれる夫婦」のようです。この頃から、ナルは全く、今上陛下に似ていません。美智子にも似ていません。ほとんど、この写真の佐伯のコピーです。

佐伯も、自分の種だという事は、顔を見ればわかるので、幸福感を隠せないようです。 私は、彼女が、最初に、この動物園の写真を見つけたときに、直感で、この男に間違いないと確信していました。ただ、彼女がまだ一生懸命に、写真を探していたので、余計な口は挟まないでいました。

そこに、乱れ飛ぶように、飛び込んできたのが「動物園の園長説」です(笑)私は内心笑いながら、経緯を見守っていました。何枚かの「園長」と称する写真が彼女のもとに飛び込んできました。
★「園長説」を執拗に主張する輩は、明らかに工作員です。 私が、確定を打つ根拠は

@ この写真の男が、いわゆる「ブン屋(新聞記者に対する蔑称)」臭をプンプンと発するオーラを持っていること。ストレートに言うと「アクの強さ」です。何故かと言うと、新聞記者と言うのは、スクープを取ってなんぼの商売で、それで、出世も決まります。また、社会部記者の佐伯にとっては、皇太子妃と徳仁と言う、朝日新聞購読層の喜ぶ「取材対象」を独占的に囲い込んでいることが、自分の評価をあげ、出世にもつながります。

ある意味、狩猟民族的であり、「肉食」的な職業です。「ガツガツした獲物を狙う職業気質」です。それのほぼ対極にあるのが、有名動物園の園長さんです。彼らは生物学者であり基本「理系の人間」です。ガツガツした出世欲や利権とは無縁の人々です。純粋に「動物が好きなんだよ」と言う人々です。

ですから、でれでれ草さんのブログの「お猿の電車」の動画を見ると、良くわかります。美智子の真後ろに座っているのが園長でしょう。向かって右の男性です。まったく「アク」が有りません。屈託のない笑顔です。

その反対に、ナルの後ろの向かって左側の男、横柄な佇まいと不敵な笑み、「釣り目」がナルにそっくりの朝鮮顔です。張本勲から暴力性を抜いて、知的にした感じ(笑) 佐伯晋とは、恐らく「通名」でしょう。何も、「通名」は金本や、金山、ばかりとは限りません。良く考えて、さも日本古来の地名から名前を取る在日は結構います。ちなみに、佐伯と言う地名は広島県と大分県に有りますが、

彼は、当然、どちらとも関係ないでしょう。朝日新聞と言う会社は、社内にうようよと在日朝鮮人の記者を抱えています。有名どころでは、朝日ジャーナル編集長からニュースキャスターになった筑紫哲也(朴三寿)南京大虐殺を捏造した本多勝一(上智大学名誉教授、渡部昇一氏の調査)帰化朝鮮人も多いし、韓国名のまま記事を書いている記者もいます。 その中に、佐伯晋君が一匹ぐらい、紛れ込んでいても何の不思議もありません。朝鮮人が多いだけに当然、報道姿勢は反日媚韓になります。

後は、彼女のブログのコメ欄に有りましたが、独特の腕章、これは、朝日や読売など大新聞の記者に独特のものです。どういう意味で付けていたかは詳しくは知りませんが、彼ら特に朝日は独特のエリート意識でしょう。あの、腕章をつけて、高級な社用車に載って、社旗(旭日旗)を掲げて、威張って乗り込んでいくのです。

★動物園の園長さんが腕章をすることはないし、する必然性は全くないと思います。

A 「カバにまたがる男」の写真、

★工作員による、悪質な「印象操作写真」です。今回私が確定を打った佐伯の写真を、どうしても園長にこじつけようとする、首を挿げ替えた写真です。

しかも、この男は、頭髪に「緩い天然パーマ」がかかっているし、目も普通に大きく、釣り目ではありません。単なる「下駄顔」です(笑)

兎に角、動物園の佐伯に似た男の顔写真を探しまくって、首を挿げ替えたのでしょう。ご苦労なことです(笑)後で、詳しく説明しますが、唯一、消し忘れた佐伯の本当の顔の写真は、この一枚しか残っていないと思うからです。 写真の説明に「当社社会部記者、佐伯晋」と言うクレジット(署名)が無いのでばれないと思ったのでしょう(笑)

≪実は今回が初めてではない美智子托卵疑惑≫

今から、50年前にも【美智子托卵疑惑】が有ったんです。昭和40年代前半、私が小学校低学年の頃、「皇室アルバム」と言う番組が有りました。亡くなった母がそれを見ながら、怪訝な顔をしながらつぶやいていました。

「似てないわ〜似てないわ〜」私が「何が似てないの?」と聞くと母は「浩宮=徳仁が皇太子さまに似ていないのよ」と言ったのを覚えています。

ある晩、兄弟で寝ていたところ、眠りが浅くなって目が覚めました。起きると母が父と何か話していました。母は「美智子さんが、浩宮が」と盛んに口角泡を飛ばして喋っていました。父はと言うと、面白そうに笑いながら聞いていました。私が、「何を話してるの?」と聞くと、父は「子供は知らなくていんだ」と言いました。男女のSEXの話ですからね。

それ以来、その時の記憶は私の中では、眠っていました。しかし、今回、色々と調べていくうちに、亡霊のようによみがえってきました。

最初に、この「美智子 托卵」の記事を書いたきっかけは、コメント欄に、私の母と同年代、昭和6年生まれ前後の戦中派と思われる女性の書き込み「あの人に似てるのよ、ほら、「浩宮番」だった朝日の記者にそっくりなのよ」がヒントでした。

「BBの覚醒記録」様が、記事にしているように、「ミッチーブーム」とは、労働者大衆と社会党が大賛成して、起こしたブームでした。社会党は戦後政権も取り(片山内閣)、今の民主党より力が有りました。 逆に、自民党の福岡選出の某議員は国会で追及しています。「25回も見合いしても実らず、現在、波多野某という男性と婚約中の女性が果たして皇太子妃としてふさわしいのか」と。

ここでいう波多野某とは、前学習院院長の、波多野敬雄と言う「学習院を朝鮮学校化」した外務省出身で小和田の子分ではありません。波多野は「美智子さんと見合いした」と言ってるんです。婚約したとは言ってないんです。

三島の様に美智子を断った人の一人ですよ。国会で、「皇太子妃最有力候補」に強い疑問を呈した勇敢な議員は、後に「不審死」しています。

★アメリカが殺したという人もいますが、私は、母の正田富美が、愛人の部落ヤクザ堤康次郎の配下を使って、見せしめとして始末したのだと思います。 美智子を廃妃しようとした昭和天皇を電話で恫喝して、阻止したような「朝鮮女ヤクザ」です。十分やりかねないと思います。

話しはだいぶそれましたが、「ミッチーブーム」と言うのは当時売れ始めたテレビ受像機とマスゴミ(朝日新聞、NHK等)の作り出した幻影であり、左翼ではない保守の知識層、一定以上の家柄でちゃんと教育を受けた家庭の主婦やおばあちゃんクラスの女性は、女性特有の感で、「いかがわしいフェイクの令嬢」だと思っていたと思います。九州の最南端の中産階級でもそうなんですから、私が、大学時代に下宿した旧家の様に、東京23区内の昔から続く旧家の昭和一桁生まれの、戦中派の奥様方は、昭和天皇の初孫として生まれた男児が、どう見ても皇族の顔ではなく、特に父である皇太子に全く似ずに、「浩宮番」の朝日の記者に瓜二つという事は、一目瞭然でしたから、特に人口の多い東京では「人の口に戸は建てられなかった」はずです。

当時、スキャンダル雑誌の「噂の真相」が有れば、絶対に暴露していたでしょう。

丁度、この動物園の「家族写真」の頃から、母の正田富美と朝日新聞は「まずい」と思い出したんでしょう。富美の圧力で、朝日は、佐伯に整形手術を命じて、新入社員の頃からの佐伯の写真を全て社内にあるものは抹消したのだと思います。

実は、私は昨年末に、東京の朝日新聞本社に電話して、率直に確認しています。「今上陛下ご成婚の頃と皇太子が幼少の頃の古いアサヒグラフが有れば譲ってほしい、なければ電子データーでもよいから譲ってほしい」と。担当者の男性は、対応は非常に丁寧だったです。聞くところによるとアサヒグラフはもう絶版になっていて、電子データとして媒体に保存してあるそうです。「浩宮番だった佐伯記者の写真は有りますか?」率直に聞くと、時間をかけて検索してくれました。しばらくして「一件だけありました」とのこと。

写真は、相当昔、何年か忘れましたが、現ソフトバンク監督の、工藤公康が高校時代、愛工大名電が、夏の愛知県大会で優勝したときに、当時名古屋支局長だった佐伯が、首相の工藤に優勝旗を渡すところの写真だそうです。「でも、顔が写ってませんね〜」「何でですか?」「優勝旗が丁度顔に掛かってて見えないんですよ。」「どうも、長いこと有難うございました」

朝日新聞が、如何に「佐伯の顔写真」に神経を使っているのかがわかりました。要は整形前の写真は全て抹消しているのです。恐らく50年前の「美智子 托卵」騒動の時にすべて処理したのだと思います。 ある意味「朝日新聞会社ぐるみの犯行」です。東大しか出世できない朝日で一橋大での彼を専務まで出世させたのも、やめて余計なことをしゃべらせない為だったのだと思います。

それにしても、皇太子妃を寝取っておいて、「避妊」もしないとはいい根性ですし、避妊も求めなかった美智子と言う女も凄い女です。日本の女性の倫理観とは違いますね。ネットで検索すると、有名な写真が出てきます。美智子がナルを出産して、病院から車で退院するときの写真です。ナルを抱いて、車の窓を開けて、白狐のような顔で微笑む不気味な写真です。

写真を撮ったのは、佐伯で、美智子は佐伯に対して微笑んだのでしょう。それと対照的な隣の牧野女官長の厳しい表情とまなざし、この時牧野女史は、「寒いのに窓を閉めなさい」と注意したそうですが、私には女官長の目がナルを凝視しているように見えます。この時すでに「皇太子に似ていない」と直感したのではないでしょうか?これは、私の推測です。

気の毒に牧野女官長と言う人は、正田富美の女性誌(特に女性自身、別名、「美智子自身」)への工作や、朝日の印象操作により、【美智子妃苛めの虚構】が世間に流布され、その中心人物に仕立て上げられてしまいました。 最後は、香淳皇后の力を削ぎたい、入江侍従長が美智子と結託して、有ることない事昭和天皇に告げ口して、宮中から、追い出してしまいました。常磐会の推薦で当時の東宮女官長として送り込まれた彼女は、強い使命感と責任感で美智子に厳しく臨んだと思います。あの勝気な美智子がへこんだぐらいですから、教育者として厳しい方だったんだろうと思います。「適性の無い女を将来の立派な皇后にする」為に誠心誠意、指導したのですが、「悪役に仕立てられ」て、社会的に抹殺されてしまいました。牧野女史も三流女性誌と朝日新聞の気の毒な犠牲者です。

侍従長の入江相政(すけまさ)は、公家特有の陰湿な側近でした。美智子と男女の仲だったことも、皇宮警察などで根強い噂として語り継がれていますが私は、事実だったと思います。この噂は「反秋篠宮派」から、うまく利用され、「秋篠宮を貶めるときに入江実父説」として必ず浮上します。しかし、殿下と入江は似ても似つかないし、美智子はナル出産後は、胞状奇胎で流産し、「妊娠不能」になっています。

その後、入江と美智子は、香淳皇后の影響力を削ぐのに二人三脚の関係になります。有名な香淳皇后の側近の「今城(いまき)女官長追放事件」と言うのが有ります。これも、入江と美智子が組んで策謀したものです。

もし、機会が有れば記事にしてみたいと思っています。今城(いまき)女官長は、入江に「魔女」と言う烙印を押されて追放されました。しかし、現在の研究では、「冤罪(えんざい)」だったという評価が支配的です。 昭和時代、皇室で、美智子が権力を握っていく過程で、多くの支援者がいました。母の富美、入江、三流女性誌(皇室ネタを扱わなかった明星は廃刊しました)、朝日新聞です。

その入江も昭和60年、80歳を期に9月30日で、退職を決めました。ところが2日前の9月28日に突然急死します。私はこれも不審死だと思います。 未だ、「朝鮮女ヤクザ」の母の富美が健在です。正田富美は、小和田恒と同じように、娘が不適切な関係を持った男を丁寧に消して行く、恐ろしい習性を持っています。

引退後の入江が、娘との親密な関係を、ぽろっと漏らすのを恐れたのでしょう。

研究のために、Amazonで、「ゴミ価格」の1円になっていた「入江相政」日記を美智子入内以来の、昭和33年から、6巻購入しましたが、取り寄せて、歴史研究の史料価値が全くないことがわかり、腹が立ちました。

古来から、天皇側近の日記は、将来、他人に見られることを前提に書きます。天皇側近に限らず大久保利通や有名政治家の日記もそうです。従って、先ず自分に都合の悪いことは書きません。更に驚いたのは、日記の監修を実の息子の為年が監修しています。利害関係のない、公正な第三者、例えば、東大の歴史学の教授などが監修するなら信用できますけど、利害関係ありありの倅の監修ですからね(笑)親爺にとって不都合な記述は先ずその段階で削除しています。

そして、出版社が朝日新聞社と言うのにも驚きました。入内以来一貫して美智子を擁護してきた入江の日記を朝日が出版。朝日新聞と言うのは、御妃候補以来の美智子のサポーターで、皇室を美智子中心に取材することで、莫大な利益を あげてきました。美智子はキリスト教左翼で「反安倍」です。朝日も「反日」かつ「反安倍」です。

昭和天皇が没して、平成になって以来、三流女性誌「美智子自身」ともども、朝日は「香淳皇后バッシング」を主導しました。 朝日新聞は正確には「ちょうにちしんぶん」と読むそうです。朝鮮日報の日本版ですね。母から朝鮮人の血をひき、皇室の血を一滴も受けていない徳仁が即位したら、「朝鮮人の宿願」の達成です。

佐伯の写真も確定したし、後はDNA鑑定を実施するだけで、「朝鮮人による日本乗っ取り計画」を阻止できます。皆さん、根気よく官邸メールを続けましょう。
=================(以上、転載終わり)

今上様に関する記事はこちらから!

いかがでしたか? 確かにこの写真、そっくりですね♪ 見て子さん托卵が事実であれば、日本の皇室始まって以来の大スキャンダルであり、見て子はギロチンにかけられてもいいほどのド悪魔です。見て子さんを見ていて思うのは、若いころの写真、現在の写真、色々見ても、目が全く笑っていないのです。これって、ゾッとしますよ。つまり、全てが作り笑いということ。あの目の奥にはおぞましい、醜悪な穢れを感じます。母親の正田富美も同じで、全く目が笑っていないのですから。

先日地元に帰省した際、母親に皇室話をちらっとしてみました。まずは後退氏殿下の人毛のお帽子を常に御被りになっていることについて。母親は全く気が付かなかったようで、「ええっ?カツラ?」と驚いてましたわ(笑)そのあと、何を思ったのか寝ようとしてた父を呼び戻し、「お父さん!お父さん!後退氏殿下はカツラってよ!!ねえ、カツラかぶっとるってよ!」と大事なことなので二度言ったようです(大笑)それに対し、父は「オレは後退氏は好かん〜!ありゃあ、何もせん(何もしない)ただの珍竹林たい!」と、寝る前に直球ストレートすぎる発言(笑)

そして、雅子の実家についても教えておきました。母親も雅子の実家がチッソ関係らしいとは知っていましたが、張本人である社長の家であり、江頭2:50と親戚関係だと教えると、「ええっ!チッソの社長・・それは知らんかった」と。そして、愛子内親王の障碍についても教えておきました。そうしたら、「チッソは水俣病で恨まれとるけん、そういう因果応報でなったとかもね(愛子内親王の障碍、逆さバイバイなどについて)」と。雅子の園遊会10分出席とジンギスカン朴リのトンズラも一緒に話しておきました!母は雅子が大嫌い、最初は同情してましたが、余りのおさぼりと自分勝手さに今や真逆。「とっとと離婚して、愛子さんを連れて実家に帰ればよか!」と言っておりますわww

今回は赤い反日女帝の見て子さんについては、反動が大きすぎると思って詳しく話しませんでした。ただ、あくまでも噂として托卵疑惑があることだけはちらつかせましたが、あの年代はミッチーブームに浮かれた世代でもあり、あこがれの存在として見て子がいる世代ですから、知らせ方は難しいですね。地方に住んでいる情弱の年寄は特に。

親朝鮮、親シナ、親反日、反祭祀、そして何よりも反日の工作活動を行うようであれば、内廷皇族だろうが、排除すべし! 日本国と国民の為に祭祀を怠らず、公務に真摯に臨まれ、国民から愛され尊敬される皇族が我が国の元首となることが、皇室を守ること、日本を守ることなのだと思っています。今や、祭祀を外務省から出向でやってきた雅子の実父の子分のような人間にやらせて祭祀を怠る祭祀王のせいで日本列島には次から次に自然災害という名の神々の怒りが注いでいます。天皇と雖も反日活動を行い、謀反ということにでもなれば追放もあってしかるべきでしょう。

これで国民から全く尊敬されず、愛されてもいない、反日で底なしのバカ、娘の養育放棄をするわ、影武者を使うような後退氏負債が即位するようなことがあれば、我が国には神々の怒りが爆発し、地獄の業火で焼かれるようなことが勃発するのではないかと、本当に恐ろしくなりますが、そのようなことがないように祈り、行動を続けたいと思います。
https://ariesgirl.exblog.jp/25273961/

82. 中川隆[-11177] koaQ7Jey 2019年9月24日 13:46:28 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1625] 報告

2016年01月17日
托卵説はほんとうか?
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4998601.html


他の皇室ブログをもうすでにご覧になっている読者の皆様にはこの記事をなかなかアップすることができなかった。確信は持てないし、さてほんとうにそうなのか?そんなことがあり得るのか?いくら美智子さんでも皇室入内前に朝日の記者と?と疑問は膨らむばかり。

皆様ご存知のでれでれさんと伏見さんのブログからも引用させていただき、まとめてみた。

まずは美智子さんの結婚前の写真。これらの写真はとてもきつい女性のように感じられる。慈愛の美智子さまは結婚後マスコミが作った虚像だったのか?

20151129125157


左の写真を拝見すると、皇太子妃になってからの下の写真はどこかのクラブのママのよう。こんな所作をなさっていたとは驚き。


973450a9043116f389a61046023f2d06

1959年4月10日明仁皇太子と結婚、マスコミによる一大ミッチーブームを引き起こす。
翌年1960年2月23日に浩宮徳仁親王が誕生した。結婚からちょうど10ヶ月で誕生。今でいうハネムーンベビー。

yjimagePZJLFEY4

現在結婚相手とは違う子を妊娠する「托卵女子」が増えているというではないか。恐ろしいことだ。DNAで調べられたら一発でバレる。

托卵(たくらん)とは、卵の世話を他の個体に托する動物の習性のことである。代わりの 親は仮親と呼ばれる(Wikiより)。

いくらなんでもそんなこと、あり得ない、と今でもまだ信じられないのだ。
では相手は?

それが婚約前から正田家に出入りしていた朝日新聞記者の佐伯晋。この人のWikiが出てこない、若い頃の写真も出てこない。


6e8f19b4e496402c6da3a5092c00ce06


1960年3月12日 ナルちゃん出産後、退院する美智子様
車の窓を開ける美智子様に、牧野純子女官長がきびしい顔


この窓を開けた行為はこれから伝える朝日新聞記者の佐伯氏に撮影させるためだったと言われている。


ところが浩宮さまが托卵では、という噂が流れており、写真の検証までネットでされているのはすでにご存じ。

jc_news128003_pho01_thum500

<佐伯晋さんプロフィール>


1931年、東京生まれ。一橋大学経済学部卒。1953年、朝日新聞入社、社会部員、社会部長などを経て、同社取締役(電波・ニューメディア担当)、専務(編集担当)を歴任した。95年の退任後も同社顧問を務め、99年に顧問を退いた。

この人がなぜ正田家にひとりだけ入れたのか、ご自分で書いたものが10項目にわたって証言している。


美智子さま邸へ「潜入」せよ 「秘密のルート」は「裏木戸」 元「お妃選び班記者」の取材ノートから(9)
2012年5月5日 7時40分
http://news.livedoor.com/article/detail/6530022/

(前略)
現地に行ってみると、五反田の高台にある正田邸の正門に向かって2、3軒左隣が疋田さんの実家だった。疋田家の裏口を出るとZ字形の狭い路地があり、正田邸の生け垣に行き当たる形で続いていた。そこに正田邸の裏木戸があった。正門からは完全に死角だけど、当然カギがかかっている。
疋田家に戻って正田邸にいる美智子さんの母、冨美さんに電話をして、「裏木戸を開けて下さい」って頼んだら、冨美さんは笑いながら「いいわよ」と言ってくれた。行くとお手伝いさんが裏木戸を開けて入れてくれた。最初に裏木戸から入った日の時間帯は遅い夕方だったかな。あとはこのパターンの繰り返し。

ご婚約発表の日の美智子さま 記者はご実家の中からお見送りした 元「お妃選び班記者」の取材ノートから(10)
2012年5月6日 10時20分
http://news.livedoor.com/article/detail/6532040/

佐伯 他社の人たちに見られてはまずかろうと、奧に引っ込んでいましたけどね。前日の11月26日夜にも遅くまで正田邸内にいたし、27日も朝早くから邸内にいました。その間、会社や自宅に戻って寝た記憶はないから、近くに待たせていた会社の車の中で仮
眠したのかもしれない。

11月27日の発表当日の朝は天気もよく、美智子さんは「よく眠れた」とすっきりした表情で話していた。美智子さんは7時すぎから入浴したり、父の英三郎さんと2人だけで食事したりして過ごした。宮内庁から派遣された男性も正田邸へ朝から来ていたが、正田家の人から聞いたのか、ぼくが新聞記者だとは気付いていたようだった。「何で記者がこんな所にいるのか」とは思ったろうが、外へ追い出すわけにもいかず、何となく見て見ぬふり、という感じだった。

佐伯 ご婚約発表から30年近くたった1987年の秋、朝日新聞主催の催しに皇太子ご夫妻がお出ましになり、社長以下役員が2階のコンコースに並んで送迎した。役員になったばかりで50代半ばのぼくは、端っこの方でお見送りしていた。
美智子さまは通りすがりにぼくの顔に気付き、つと立ち止まって「まあ、お懐かしい」と、しばらくの間、感慨深げにぼくの目を見つめておられたから、お付きの人を含めたご一行の流れが止まってしまい、ご先導役が慌てている様が見えた。ぼくは、感動しながら「ご無沙汰しております」とお答えしました。お元気そうで安心したのを覚えています。

さてここで写真の検証。他の皇室ブログに何度も掲載されている写真だ。

20150602225842152

20160114100213


20160115201655

この向かって左側の男性は上野動物園園長の林寿郎さんとも言われている。
確かに似ているが。
下記は日経ビジネスに掲載された当時上の動物園飼育係長の写真。
1951(昭和26)年、単身でケニアにカバを買いに行った林寿郎さん。
写真転載禁止というのでサイトを貼った。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090910/204471/?SS=nboimgview&FD=1185582351


201506022257439e9
この時の映像が下記でみられる。

浩宮さまの動物園見学:
http://www.gettyimages.co.jp/detail/%E5%8B%95%E7%94%BB/prince-hiro-visits-the-zoo-michiko-takes-prince-hiro-to-ueno-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%8B%95%E7%94%BB/492638130


3b648228c35ecca4ce518e7e76303d97

20151119205836

20151214220914


最後に伏見顕正さんのブログの抜粋:
上の写真を見ながら読むとわかりやすい。
全文は下記サイトへ:
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/07f5a6b110e1e1faaf15adbd4c58dd9a

でれでれ草さんのブログの「お猿の電車」の動画を見ると、良くわかります。美智子の真後ろに座っているのが園長でしょう。向かって右の男性です。まったく「アク」が有りません。屈託のない笑顔です。

その反対に、ナルの後ろの向かって左側の男、横柄な佇まいと不敵な笑み、「釣り目」がナルにそっくりの朝鮮顔です。張本勲から暴力性を抜いて、知的にした感じ(笑)

あの、腕章をつけて、高級な社用車に載って、社旗(旭日旗)を掲げて、威張って乗り込んでいくのです。

★動物園の園長さんが腕章をすることはないし、する必然性は全くないと思


ネットで検索すると、有名な写真が出てきます。美智子がナルを出産して、病院から車で退院するときの写真です。ナルを抱いて、車の窓を開けて、白狐のような顔で微笑む不気味な写真です。

写真を撮ったのは、佐伯で、美智子は佐伯に対して微笑んだのでしょう。それと対照的な隣の牧野女官長の厳しい表情とまなざし、この時牧野女史は、「寒いのに窓を閉めなさい」と注意したそうですが、私には女官長の目がナルを凝視

しているように見えます。この時すでに「皇太子に似ていない」と直感したのではないでしょうか?これは、私の推測です。

201504131944032cb
気の毒に牧野女官長と言う人は、正田富美の女性誌(特に女性自身、別名、「美智子自身」)への工作や、朝日の印象操作により、【美智子妃苛めの虚構】が世間に流布され、その中心人物に仕立て上げられてしまいました。

最後は、香淳皇后の力を削ぎたい、入江侍従長が美智子と結託して、有ることない事昭和天皇に告げ口して、宮中から、追い出してしまいました。常磐会の推薦で当時の東宮女官長として送り込まれた彼女は、強い使命感と責任感で

美智子に厳しく臨んだと思います。あの勝気な美智子がへこんだぐらいですから、教育者として厳しい方だったんだろうと思います。「適性の無い女を将来の立派な皇后にする」為に誠心誠意、指導したのですが、「悪役に仕立てられ」て、社会的に抹殺されてしまいました。牧野女史も三流女性誌と朝日新聞の気の毒な犠牲者です。

侍従長の入江相政(すけまさ)は、公家特有の陰湿な側近でした。美智子と男女の仲だったことも、皇宮警察などで根強い噂として語り継がれていますが私は、事実だったと思います。

この噂は「反秋篠宮派」から、うまく利用され、「秋篠宮を貶めるときに入江実父説」として必ず浮上します。しかし、殿下と入江は似ても似つかないし、美智子はナル出産後は、胞状奇胎で流産し、「妊娠不能」になっています。


その入江も昭和60年、80歳を期に9月30日で、退職を決めました。ところが2日前の9月28日に突然急死します。私はこれも不審死だと思います。

さてみなさんはどう思われるか?信じがたいことだが。
いまだにこれが本当なのかわからない。
真実を突き詰めるならDNA鑑定をお願いするしかない。
その鑑定も第三者機関でやってもらうべき。

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4998601.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史3掲示板  
次へ