★阿修羅♪ > 近代史3 > 118.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
知恵遅れの皇太子の嫁にされた上に、皇族全員から陰湿な苛めに遭った美智子妃殿下は復讐の鬼と化した
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/118.html
投稿者 中川隆 日時 2018 年 12 月 27 日 18:55:26: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 美智子妃殿下の実家の正田家は同和部落出身なのか? 投稿者 中川隆 日時 2018 年 12 月 26 日 22:13:06)


知恵遅れの皇太子の嫁にされた上に、皇族全員から陰湿な苛めに遭った美智子妃殿下は復讐の鬼と化した

私が学生の時だが、友人は、

[美智子妃殿下は皇太子が知的障害があるので、それに絶望して自殺未遂を二回した]

と言い張っていたよ。


[皇太子(今上天皇)は知的障害なのは公然の秘密]と言っていたな。

理由は[近親婚]を繰り返したから。

▲△▽▼


皇太子さまは、学校での授業についていくのに大きな努力をされていたので、お友達との交友を深める時間や余裕がなかったという記事を目にしたことがあります。

学業にかなりの努力がいったことにより、社会的コミュニケーションが極めて偏狭な殻に閉じこもった状態のまま、周囲がなんでも手配してくれる環境におられたことで、奥さんのご実家文化や気性とぴったり合って、固まってしまったのかもしれません。今、医師も誰も寄せ付けない状況で、ご行楽に励むのが嬉しいのであれば、国民にとっては「手立てなし」を、クールにみるしかないと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1493213639

▲△▽▼


秋篠宮 (文仁) 殿下が、天皇実子でないという噂は、関係各位に根強く伝承されている。

遡ること四十数年、昭和天皇の后や、后の取り巻き女官たちから陰湿なイジメを受けた美智子妃殿下 (当時) は、精神に深いダメージを受け、那須の御用邸で一人寂しい静養生活を送っていた。


生まれついての貴種である前の皇后にとって、平民出身の美智子妃殿下の一挙一動作がしゃくの種。 子供 (浩宮) の育て方に始まって、手袋の持ち方一つにもアヤをつけたのである。

悩み多き貴婦人の警護を担当していたのが、若き偉丈夫の皇宮警察官。 深い同情が恋情に変わり、いつしか二人は恋に落ちたというのが、まことしやかな警察物語である。

そして、皇太子 (当時) と没交渉の筈の妃殿下に、懐妊のニュースが流れることになる。 

道ならぬ恋の噂は、宮内庁首脳にも届いている。 だからと言って、出産を止める手だてなどあろう筈もない。 そこで代々の宮内庁長官に、一つの言葉が引き継がれることになった。 

「皇位継承者は浩宮の血脈から ・・・」 と、である。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html

私がとあるクラシック音楽のコンサートに行った際のことです。座席に座っていると、皇后さん(美智子さん)が入って来ました。どうやらそのコンサートに招待されたんでしょう。皇室ファンが喜んで拍手したりしている。

私がビックリしたのは、皇后の付き人の女官です。
配布されたA4版のプログラムを団扇のようにパタパタさせて自分をあおったりしている。オマケに演奏中にコックリコックリ。
「イヤぁ〜お行儀が悪いなぁ・・・」
それが平民ならいざ知らず、よりにもよって皇室関係者とは!

・・・そう、なんですが、まあ、皇后さんだって、好き好んでその女官に付いて来てもらったわけではないでしょう。自分の意向が働く女官だったら、
「アナタ・・・プログラムを団扇のようにパタパタさせてはダメですよ!」
って、注意できますからね。
だって、誰が見ても判るくらいの、お行儀の悪さなんですから。

その女官は、敢えてそのような「振る舞い」をした・・・と考えるのが自然でしょう。敢えてそんな振る舞いをしたのでなくても、そんなお行儀の悪い女官を選択した時点で「意図」があるわけです。

知性が欠落しているケースだったらスグに判るものではありません。それこそ「会話の話題は、お天気と健康だけに限定!」と、事前に言い含めればスグにはバレることはない。しかし、お行儀の欠落はスグに判るものでしょ?よりにもよって皇室なんだから。

こんな満天下に恥をかかされている生活を続けては、あんな「生気のない」「人生に疲れた顔」になっちゃうのも当然ですし、長男の「嫁」が、病気になるのも当然ですよね?
まあ、いとやんごとなき世界の人たちは、勝手にいがみあっていれば済む話ですよ。私たちには関係ありませんものネ。

ちなみに、ジジババが威張っている封建的家庭に「嫁」に行って、その女性が重症のストレスを抱え、結局は、子供が問題を起こし、登校拒否になったりする例は現実に多くあるでしょ?
そんな封建的な家庭は、避けるのが利口ですよ。何も一般の平民が火中の栗を拾う必要なんてありませんよ。そんなところに飛び込んだりすると、それこそ「生気のない」顔になっちゃいますよ。封建家庭の「嫁」って、そんな「生気のない」顔の人が多いでしょ?
一般の平民はさすがに付き人がいるわけではありません。しかし、ちょっとした身につけるものを観察することによって、親なり、周囲の人間の配慮も見えてくるわけです。

一般人は付き人などとは縁がありませんが、頻繁にやり取りをしている人のキャラクターから見えてくるものも多いでしょ?
当人はなんとかごまかしていても、周囲にいる人の振る舞いから、その当人のキャラクターが見えてくることも多い。
それこそ、親子なり、あるいは、祖父母と孫の組み合わせでも、子供の側が異常に気を使っている雰囲気を漂わせている場合もあるでしょ?
傍にいるその子供の表情から、当人の資質もみえてくるわけです。

あるいは、グチに付き合うことしかできないようなボランティアがいつも近くにいるということは、当人自身はいつもグチばかりということ。
あるいは、「おべんちゃら」を言うしか能がない人間を侍らせているということは、当人自身が自分に厳しい人間ではなく、「いい加減」で「てきとう」な人間であるということ。
どんなに服装はキチっとしていても、周囲の人間がダメダメだったら、当人自身がマトモのわけがないじゃないの?

それこそ以前に日本の芸能人の方がお亡くなりになって、離婚した妻と娘がお葬式に来ないということがありました。そのことに対し、その芸能人の弟が、「いくら呼んでも来てくれない。」と、報道陣にグチっていました。
しかし、そんな感じでグチばかり言っている人間を傍に置いている時点で、その芸能人も焼きが回っているということ。

もちろん、「呼んでも来てくれない。」というグチは、それこそ、いとやんごとないご家族でも、出て来ました。
まずは、そのようなグチに共鳴し、周囲に被害者アピールするしか能がない人間を切り捨てることも必要でしょ?
ヨーロッパの王室において、道化と、相談役は、その役割として別ものですよ。
自分のグチに付き合ってもらうのは道化の役割であって、それはそれでいいのですが、自分たち自身の問題点を指摘してくれる人も置いておかないとね。

逆に言うと、周囲の人の言動から、当人の資質も見えてくるわけです。
友人だろうが、付き人だろうが、あるいは、被害話に共鳴するようなボランティアだろうが、お側の人からその人が見えてくるわけです。
どんなに立派な服装をしていても、周囲にいる人がダメダメだったら、その人自身もダメダメなんですね。

ダメダメ家庭というものは、目立つところにブランド物をしていても、実際的な面で、抜け落ちがあったりするもの。結局は、子供の気持ちを考えていないというわけです。そんなダメダメ人間が考えるのは自分の被害だけなんですね。
「コイツのせいで、ワタシは不快な目に!!」
言葉で言わなくても、身につけるものや、付き人や、お弁当のレヴェルが雄弁に語っているものなんですね。

皇后さんは、昨日(10月20日)が誕生日だったそう。
長女ももうすぐご結婚で、これも何はともあれ、おめでとうございます・・・と言ったところですね。

その長女は、皇后が困っているときに「ドンマイ!」って慰めてくれたそう。
それは結構なことですが、困っている親を子供の方が慰める状態がデフォルトになってしまった例が、まさに長崎県の「新しい」方の事件の家庭。
なんて言ったらいいのかなぁ?
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/05-10/05-10-21.htm


ダメダメ家庭の顔 生気のない顔

生気のない顔というと、日本で一番身分の高い女性が、その典型と言えるでしょう。まあ、あの方も随分と大変なんでしょうね。

あの女性は、好き好んで、あの家庭に嫁に行ったわけですから、それは本人の選択の結果と言えるでしょう。しかし、そんな状態を放置するから、次なる新参者が病気になっちゃうんでしょ?

まあ、いとやんごとない家庭は、一般人には関係ない話といえます。しかし、そこに見えるダメダメ家庭の特質は一般人にも結構参考になるわけです。ダメダメ家庭というものは、内科的な方法では改善できません。だって、問題が起こっても、その問題の原因を、自分たちとは「もっとも薄い」関係にある新参者に原因を押し付けてしまうので、本質的なものは何も変わらないんですね。

その家庭に生気のない顔の人がいたら、その人が、その家庭の問題の原因を一手に背負わされていると見ることができます。そんな家庭に新たに入ったりすると、次に生気のない顔になるのは、新しく入ってしまった当人なんですね。

ちなみに、なんでも、とあるオーストラリア人のジャーナリストが「プリンセス・マサコ」という本を出版したそうです。宮内庁が皇太子妃の雅子さんをいじめているという話らしい。

このメールマガジンでは、以前に皇后の美智子さんが宮内庁からイジメられているシーンを書いています。この私がコンサートホールで目撃しました。目の前で肉眼で見たんだから、議論の余地なしですよ。

皇后さんもあんなにイジメられているんだから、皇太子妃も当然のこととしてイジメられていますよ。というか、あんなに生気のない顔だったり、鬱病になって「ワタシは幸せよ!」も何もないでしょ?

しかし、宮内庁も、オーストラリアのジャーナリストから問題を指摘されると、「そんなことはないっ!」と逆上するって・・・イジメ自殺が起こった学校の関係者と全く同じ対応というか、私のメールマガジンに対し逆上メールを送ってくるダメダメ人間と同じというか・・・まあ、ダメダメのお約束なんでしょうね。

つまりダメダメと言うものは、どんなところでも起こっているわけですし、ある意味において、共通性も多いわけです。

まあ、皇室に関係のある購読者さんは、たぶん、いないでしょうが、あの手の封建的な家庭が近くにある方はいらっしゃるでしょ?そのような封建的な家庭の、お嫁さんなり、女の子って、あんな生気のない顔のケースが多いですよね?

往々にして、そんな封建的な家庭のジジババは、ボランティア活動などをやっていたりするもの。だから、そんな家庭は、いわゆる「立派な家庭」と評価されたりする。
しかし、ボランティア活動をやっても、自分のもっとも身近な人間の生気はない・・・封建的なダメダメ家庭って、身分の差はあれど、そんなところがあるでしょ?

そうして

「ワタシたちはこんなに立派なのに、あの人が来たせいで・・・」

と周囲にグチることになる。ダメダメ家庭の周囲には、同じような被害者意識が強いダメダメ家庭の連中が多いので、そんな被害話に大いに盛り上がってしまう。そして

『まったく・・・アナタも大変ねぇ・・・あの人には困ったものだわ!』

とグチの共鳴。周囲がこれでは、ますます生気がなくなりますよ。

ちなみに、私は、制度としての皇室問題を議論するつもりはありませんヨ。
一人の人間としての、あるいは一人の女性としての幸福について考えているだけです。
幸福な人は、幸福な顔をしていますよ。そのオーストラリア人ジャーナリストの著作がトンチンカンだというのなら、宮内庁の反論よりも、幸福そうな表情が何よりも雄弁な反論になるものでしょ?

「プリンセス・マサコ」という本に関わる問題は、ダメダメ家庭を考えるに際し典型的な事例と言えますね。

ダメダメ家庭なり、ダメダメな集団と言うものは、自分自身の問題と真剣に向き合ったりしない。何か不都合なことがあると、新参者にその問題の原因を押し付けて、「自分たちはアイツが来たことによる被害者だ!」と被害者意識に浸ってしまう・・・

この新参者は、何も人間とは限らず、たとえば、インターネットとか、その前は音楽のロックだったりと、とりあえず目立つものが選定されることになる。
そもそも、現実としっかり向き合うことから逃避したり、問題点について考察することからの逃避としての犯人認定行為なんだから、とにもかくにもスケープゴートがほしいだけなんですね。

犯人探しに明け暮れるようなダメダメ家庭において、問題の原因としての役割を押し付けられてしまう新参者は、それが人間となってしまう場合には、往々にして「嫁」だったり、「子供」だったりするもの。この手のダメダメ家庭は封建的な面を強く持っているので、男尊女卑の雰囲気があったりして、女性が犯人として認定されやすい。だから、同じ子供でも女の子が狙われてしまう。

それに、犯人認定行為をする人は、「どうしてその人が犯人と言えるのか?」という点について説明するのができないので、「自分に対して反論してこない存在」を犯人認定しようとする。まあ、男性よりも、女性の方が反論してこないことが多い。

あるいは、よく虐待事件で出てきたりするシチュエーションである、同居している「相手」の連れ子なんて、この理屈からすると、ドンピシャでしょ?

いったん、犯人認定されてしまうと、普段から、「この家庭が上手く行かない犯人」とされてしまい、まさに諸悪の根源扱いとなってしまう。ちょっとのことで、
「また、オマエのせいで、迷惑を受けた!」
と怒られることになる。だから、犯人とされてしまっている人間は、日頃から周囲に対して気をつける必要がある。
それこそ、楽しそうな表情をしていたら、家族からどう言われちゃうの?

「ヘラヘラと笑っていて・・・全く・・・アンタは気楽でいいねぇ・・・コッチはアンタのために苦労ばかり!」
「いったい、誰のためにこんな苦労をしているのか、分かっているのかしら?」

そう言われちゃうでしょ?
とてもじゃないけど、朗らかな表情をしているわけにはいきませんよ。
かと言って、困った表情をしていると、どう言われちゃうのでしょうか?

「全く・・・辛気臭い顔して!コッチまで気が滅入って来るじゃないの!」
「ちょっとは、周りのことも考えてほしいものだわ!」
「いったい、誰のためにワタシたちがこんな苦労をしているのか、分かっているの?!」

と、やっぱりイヤミを言われるだけ。

結局のところ、どうすればいいの?
朗らかな表情でも、文句を言われ、苦虫を噛み潰した表情でも、文句を言われるわけでしょ?

もうこうなると、表情が判らない・・・生気そのものが抜けたような顔になるしかないでしょ?
逆に言うと、「あの人・・・どうも生気がない顔をしているなぁ・・・」と思われる人は、その家庭において、自己表現が閉ざされていることが推測できるわけです。
ちょっとでも自己表現をすると、叩かれる。
ちょっとでも感情を見せると、文句を言われる。
いわば「出る杭は、打たれる」状態となっているんですね。

子供の表情を見るだけで、どんな役割を子供に対して「要求している」家庭なのか分かったりするもの。生気のない顔をしているということは、感情を抑圧することを求めている家庭ということなんですね。

ダメダメ家庭の、特に女の子において、このような生気のない顔になってしまう例があったりします。それだけ、子供の頃から周囲に気を配っているわけです。自分の周囲に波風が立たないように配慮する。そして自分の感情を読まれないように配慮する。そして自分の感情そのものを抑圧する。そんな習慣だったわけです。
そんなことをしていると、精神的に疲れちゃうでしょ?
だから、ますます顔から生気が抜けてしまうことになる。

このような生気のない顔の周囲には、以前に書いた「不満いっぱいの顔」がいるもの。
日頃から不平不満を語っていて、「アイツのせいでうまくいかない!」と誰かを恨んでいる。
そんな人の身近にいる子供は、その不満を一身に浴びて生気が抜けてしまったわけです。
逆に言うと、生気のない顔の子供と、不満いっぱいの顔の親の組み合わせだったら、もはやダメダメ家庭のレヴェルを超えて、フィジカルな虐待の可能性も見えてくるわけです。

それこそ、以前に、秋田県で、自分の息子や、近所の子供を殺害した女性がいましたが、あの女性の顔は不満いっぱいの顔だったでしょ?
そして、たぶん、殺された息子さんは、生気のない顔だったのでは?
個人の顔だけでなく、顔の組み合わせからも、その家庭について見えてくるものなんですね。

あるいは、前に書いている封建的なジジババがいる家庭だと、まさにそのジジババが不満いっぱいの顔だったりするでしょ?
そして、その不満いっぱいの顔のジジババの周囲には、そんなジジババに媚びを売るようなボランティア顔の人がいたりするもの。
つまり、「おべっか」や「おべんちゃら」を求め、真実と向き合っていない状況も見えてくるわけです。

そんな顔の組み合わせだと、まさに威張っている人間が、不満を語り、周囲のおべんちゃら人間がそれに同調し、結局は、新参者への締め付けがますます強くなってしまい、カタストロフに至ることになってしまう。
http://space.geocities.jp/kinoufuzennkazoku/07-02/07-02-20.htm

▲△▽▼


【美智子皇后ってこんな人】
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070524164015.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070524144430.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070121195845.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070122185706.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20060315144429.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070331072523.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070826040600.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070310170142.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071202155238.jpg


皇后陛下特別御出展の薔薇(2008年 国際バラとガーデニングショウ)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080514122552.jpg

皇太子妃殿下特別御出展の薔薇
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080514122841.jpg

どのような批判も、自らを省みるよすがとして真摯に受け止めたいと思います。
皆様、今スレもよろしくね p(^-^)q (手話ポーズ)  美智子
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070530154709.jpg

宮内庁が「誰かいい人いませんか?」と都内の有名女子大に問い合わせたら聖心が推薦したのが美智子さんだったに過ぎない。

そして、その時代の聖心は「縁談の問い合わせがあれば、正田美智子を推薦した」ので、美智子さんを、お見合い相手にとお勧めされたのは今上以外にもいて、その中の一人が、あの三島由紀夫(ソースは猪瀬直樹「ペルソナ」)。

良く言って中流の三島にお勧めされてお断りされた女性が、軽井沢の恋、で皇太子妃になった。
「ちゃんとした皇太子妃候補」なら常磐会は大反対しなかったでしょうね。、


(入内後)
・民間から嫁いだという理由だけで、良子皇后をはじめ各宮妃から苛められるとマスゴミを通してアピール
・古き良き慣例をいくつもぶっ壊しながら「開かれた皇室」をアピール
・衣装代を惜しまず、美しくお洒落な皇太子妃をアピール
 他方、娘には一貫して質素な装いをさせる


(立后直後)
・良子皇太后がお倒れになると、骨折も痴呆も含めて吹上に放置
・たまに今上と共にお見舞いして、かいがいしく世話するアピール
・自分へ非難の矛先が向くのを察知するや否や、謎の失語症でバッシングを封殺させる反射神経の良さ


(現在)
・病気療養中の長男の嫁へのバッシングは「アーアーキコエナイ」で、ひたすら祈りをアピール
・自分へ降りかかる火の粉だけは華麗な反射神経で巧みに避ける

・「人格否定発言」の後に「公務の見直しも必要」と言った今上と共に、全く見直しもせずコルセット巻いたりして全国行脚
 長男の嫁に「サボリ」のイメージを植えつけさせ、次男一家と一緒になって更にプレッシャーをかけている

・病気に関する発表をさせた翌日には、なぜか元気に公務にお出まし
・病気の夫を放置して、お出かけ三昧


『 宵っぱりの両陛下は午前1時、2時になってからも、インスタントラーメンを つくってください、りんごをむいて、と下命する』

『 皇后陛下にはご気性に激しい側面がおありで、御所の中では時折、甲高いお声を上げられたり、お気に召さないことをすると延々とお小言を賜る 』

『 昭和天皇の愛した吹上御所の自然林を丸坊主にし、新御所を建設したのは 美智子さまの意によるものだった 』

『 天皇・皇后の(平成5年)9月の訪欧時、ご服装の新調代に3500万円かかった 』


■ 美智子皇后のご希望で、昭和天皇が愛した自然林が丸坊主 ? 

「 新御所の建設が決まったのは、昭和天皇がお亡くなりになって半年も経たないうちのこと。
 あまりにも亡きお上をないがしろにした決定です。

 最近の皇室をみていると昭和天皇の威風が次々に壊されていく、そんな気がしますが、その始まりがあの新御所でした」 (皇室に近い関係者)

『 応接 』 部分には映写室やステージ、音響設備を備えた約八十畳の大広間があり
ここは晩餐会や映画会、コンサートも開ける多目的ホールになっている。

また、『 迎賓 』 部分には来客用の寝室、浴室などの宿泊施設も作られている。
この新御所については、元侍従の浜尾実氏はこう語る。

「 国賓に泊ってもらう施設としては立派な迎賓館がある。おもてなしの場所だって皇居内に宮殿があるわけですから、新御所に宮殿や迎賓館の機能まで持たせる必要はない。
 質素が皇室の伝統的な美徳という事から考えると、少し贅沢にすぎると思いますね」

実際、前出の皇室に近い関係者などは
「吹上の自然林を丸坊主にしたのは美智子皇后!」 とまで厳しい指摘をする。


「 大体、皇后は吹上御所にお移りになりたくなかった。
 皇太后さまの匂いのする御所は嫌だということからあの新御所の建設が決まったんですよ。

 たしかに、皇太后が美智子皇后に冷たかったのは事実。だからと言って昭和天皇がご愛好だった自然林まで伐採しそこに贅沢な御所を建設するというのはあまりのことです。

 そもそも皇太子妃時代の皇后に皇室内でもっとも理解があったのは昭和天皇。
 それを考えればあの自然林伐採はとんでもないことです」

「 最近の美智子皇后への苦言は以前の美智子妃いじめとはまったく違うもの。
 最近の特徴は、むしろ皇太子妃時代の皇后に好意的だった人からの批判や苦言の声が多い。

 皇后や宮内庁はその点に留意されるべきではないでしょうか。
 率直に言って、今、皇室は『危機』の時代です。」(同宮内庁記者)


超豪華な吹上御所の建設、そのために壊された皇居の自然林。
『 まるでフルムーン旅行』 といった陰口まで飛び出す外国訪問の旅…。

質素を旨とされた亡き昭和天皇は、そんな、平成皇室をどうご覧になっておられるのか?
http://shimasoku.com/kakolog/read2/ms/1362668038/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-13403] koaQ7Jey 2018年12月27日 19:13:07 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

皇室関係の噂は皇位継承に絡んでいるので嘘やデマが多いですね。
もし事実だったとしても、宮内庁が必死に揉み消し工作をするので、真偽の判定が難しいのです。


▲△▽▼


世間の噂

「万世一系」  秋篠宮様の種は誰ですか?  美智子妃殿下様
https://www.youtube.com/watch?v=E4g5y1qq4Tw

[不倫]の美智子 「日本の皇室はイイカゲン」
https://www.youtube.com/watch?v=B1EbVre0prI

美智子の不倫  33333    美智子妃殿下
https://www.youtube.com/watch?v=0UikfbuWxg8

美智子妃殿下の「不倫と出産」
https://www.youtube.com/watch?v=pR7JHtPkKfk

美智子のおもてな し「趣味と実益」
https://www.youtube.com/watch?v=nYs_iBmyL6s

美智子皇后様の「不倫・出産・悪事・電動こけし事件」
https://www.youtube.com/watch?v=k_bXPvuWGzQ

80歳まで14年間侍従長を務めた「入江侍従長」
https://www.youtube.com/watch?v=MUqRHN9KV6k

「侍従長と美智子妃殿下」と どっちから誘ったの?
https://www.youtube.com/watch?v=jfLWtOZEj7w

2. 中川隆[-13402] koaQ7Jey 2018年12月27日 19:43:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

世間ではこんな事まで言われているんですね


美智子様の実子は1人だけ???

美智子様の実子は1人だけというのは嘘の情報です。、  
隠したいことがあり  権力側から流したブラフです。
本当の皇室のタブーは  次男坊が  入江侍従長の「種」であること。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20121109

2008年09月10日
渡辺監督が語る最新作『天皇伝説』の過激な内容とは!?

今朝発売の日本一汚れた週刊新潮に渡辺監督へのインタビューが掲載されてた。

新潮に取り上げられたということは、いよいよ大騒動に発展なのか?


『天皇伝説』は天皇家の血を巡る物語です。オレは10年以上前から、万世一系とは言うものの、実は天皇家は血がつながっていないのではないかと思っていました。それを確かめるべく旧皇族などに話を聞いてみたところ、やはり天皇家の血筋は続いてきたわけではない、という確信を得たのです。

映画の組み立てとしてはあくまでもフィクションという形を取り、アクションシーンなどの娯楽要素も盛り込んでいます。


映画のあらすじ

主人公の渡辺は米軍で働いた経験のある男。内縁の妻を殺したとの濡れ衣を着せられて逮捕される。渡辺は脱獄し、無実を証明すべく、事件の真相を追究。

そしてM資金と呼ばれる秘密資金の存在を突き止めた渡辺はそのルーツを探るため、天皇家の血脈の謎に迫る……

大正天皇の4人の子は皆、貞明皇后の不倫の末に生まれた子です。

まず、昭和天皇は貞明皇后と、西園寺公望の養子である毛利八郎との間に生まれた子。

秩父宮、高松宮の父親が誰なのかは分かりませんが、大正天皇でないことは間違いない。

三笠宮の父親はDNAで調べると、中川宮の第5皇子である多嘉王です。

昭和天皇もまた子種がありませんでした。

平成天皇の父親は、三笠宮です。

また、秋篠宮も平成天皇の子供ではありません。

美智子皇后と入江相政・元侍従長の間の子なのです。

つまり、秋篠宮には皇室の血は一切入っていないのです。


渡辺監督が饒舌に話すトンデモ内容であるが、もしホントウなら一部のトンデモ保守の間で騒がれている「悠仁」さまを天皇にすることで男系天皇の伝統を守る、というのは跡形もなく崩れ去る。なんせ秋篠宮家には皇室の血が一滴も入っていないのだから……。
http://anarchist.seesaa.net/article/106331658.html



▲△▽▼

菊タブー

大正天皇は子種がなかった 昭和天皇の父がテイメイとチョメチョメ   

昭和天皇の父は侍従長「西園寺八郎」   
http://www.youtube.com/watch?v=_YfXIhybq5U


昭和天皇ヒロヒト・・・話が五分の一としても 日本の皇室はかなりため込んでいます。つまり 現在の天皇は 「自分の国を守り 民を安全に食べさせる」気持ちは 「さらさらない」と言うことですね。  誰かに「地位を奪われたくない」という感覚しか持ち合わせていないので   

「創価学会」と癒着し創価学会の犯罪を警察に「なかったことにしろ」という命令を恥ずかしくもなく出しているわけです。 

「私利私欲の皇室」ですね。    
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


日本の真相3  昭和天皇のための戦争   
http://www.youtube.com/watch?v=eugXzHoKnes

日本の真相4  戦争責任         
http://www.youtube.com/watch?v=34HEcM9qvqc

侵略戦争で財産を増やした皇室 日本銀行株券はじめ             
http://zenkyoto68.tripod.com/zaibatu01.htm

湖畔の「月明かり」・ラブロマンス           
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20110412

入江侍従長と美智子さんの権力と愛
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20121018


これが本物の情報です。  すごいことを書く人物もいたものです。  
映画になっていますね。
http://anarchist.seesaa.net/article/106331658.html


▲△▽▼

「女帝美智子サイドが」が流したウワサです。  

「入江侍従長とした」ので 「姑を追いやれた?」 

入江侍従長の容姿は 秋篠宮さまに 似すぎています。


美智子さんは 次男坊が大きくなるにつけ  焦っていたはずです。  

「入江スケマサ侍従長を知る人であれば・・・・・
次男坊の種は誰なのか?  わかるはずです。


ゆえに次の情報は美智子様サイドでネットに書いたものと考えたら正解だと考えます。(攪乱)
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html

http://wiki.livedoor.jp/niwaka368/d/%BD%A9%BC%C4%B5%DC%C5%C2%B2%BC%A4%AC%A1%A2%C5%B7%B9%C4%BC%C2%BB%D2%A4%C7%A4%CA%A4%A4%A4%C8%A4%A4%A4%A6%B1%BD

入江侍従長の写真を一枚だけ そうですね。68歳ぐらいの写真です。

99.999999パーセント 間違いないでしょう。   
しかしですね。  不思議です。  
長男が1960年に生まれて 平成天皇に子種がないわけでもないのに

なぜに 入江侍従長との「愛」を育む必要があったのでしょうか?・・・・・
「趣味と実益」と言ったところでしょうか?


「一事が万事」ですね。  
年間4億以上のお金を国民の税金からもらい税金はないわけで年間8億もらうことと同じなんです。

国民の模範となるべき「キサキ」が不倫をするということは創価学会と癒着し創価学会の犯罪を警察にもみ消させているということと似ています。


「入江侍従+美智子」VS 「昭和天皇の奥さん+今城 誼子(いまき よしこ)」

との権力争いにより  入江と親しくなったわけである。


入江の兄は 侍従長であったので・・・・
「入江」が侍従長になった時点で 大変な権力者であった。   
兄の死後 「侍従長」になっている。

昭和天皇は平成天皇が自分の本当の息子でないため跡継ぎにしたくなかった。  またその「人間性」は  昭和天皇も嫌うほど 「公」の資質を欠いていた。   

権力をもたない平成天皇(当時皇太子)は  美智子が権力闘争に入るのを黙認した。   

美智子はもともと「権力闘争・裏切り・追放」は大好きであり入江の「敵を追い落とす闘争のすがたに身も心も傾倒していった。

まだ若い美智子さんは「もう一つの愛」を育むようになった。

河原は、入江が以前にも自分とは肌が合わない「杉村侍医」を、陰湿な手段を使って追放しようと画策した例があるとし、

「今城よしこの追放劇は、この杉村の一件同様、自分の気に入らないものはとことん排除しようという入江の私心から発した、まさしく魔女狩りであった。」

と主張している。

「斎藤吉久のブログ2008・宮中祭祀「破壊」の背景に憲法問題あり」

に、入江流の祭祀簡略化への反論が記載されている。


入江為年監修・朝日新聞社編『入江相政日記 第八巻』(朝日文庫)
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20130219

「平成4年  ベニバナ国体」「仕込みのエピソード」自作自演である。  

美智子の「悪知恵」は嘘くさいが本人はいたって真面目に演技をしている。

「発煙筒をたいた 暴漢が現れたら・・・とっさに右手で陛下をかばった。」

という エピソード。

主人を大事に思う夫人は・・・侍従長との「セックス」を楽しまないでしょう。  
待女や皇宮警察に秘密を守らせ侍従長と寝るわけである。


これでは部下の宮内庁も警察庁も腐るのも当然である。  

帝の嫁が「不倫して子供を産んでいる」のである。   

このようなあさましいことをしておきながら・・・
皇太子が好きになった歌手「柏原芳江」氏に「電動こけし娘」のレッテルをすべての行政の若い人たちにデマを流させた。   

まさしく「美智子様のお人柄」を表しているのである。

かなり・・・お好きな人のようですね。  
プロファイリングですが しつこい○○。
http://www.youtube.com/watch?v=BDCz2jaeY1Y


常に「次の権力」を見据える・・・・・「みちこさん」  

「次男坊の種付けは・・・入江侍従長が「59歳」のときである」


入江も・・・・・職務とすれば 適切な人物ではなかった。 
 
1964年の種付けである。   

入江は1985年に殺されている。  おそらく殺されたと思う。

皇后美智子様との 肉体関係は  いつまで続いていたのだろう。  

時々ほしくなる「美智子皇后様であったろうと 誰でも思うであろう」

はたして・・・どのような「体位」がお好みであろうか?   

入江は「入江日記」と称してたくさんの日記を残している。  

記録を残していないだろうか?


皇太子浩宮が女帝に近づかなくなった理由。

次男坊の父親が誰なのか?  おそらく17歳ぐらいでわかったと思います。

入江侍従長と美智子様が 時々「乳繰り合うのは」皇太子には聞こえてきていた。

2001年 兄貴分と慕っていた高円宮様の「死」の謎を聞いた。  

国民と皇室の関係を考えていた珍しくも善意ある人であり国民の人気も高かった。

生放送のテレビに出たのも自分の言葉で語ったのも 韓国訪問も 皇室として 初めての人であり不倫の女帝ににらまれていた。

この場合・・・自分たちよりも「目立つ皇族」をどうするかは・・・・・

不倫をして子供を産む事実で「一事が万事」ということは聡明な若者たちにはわかることでしょう。  

高円宮さまのエピソードは実に温かく久子さまも人間的な素敵な女性である。

ちなみに「Jリーグ」発足に尽力したのがこの方であった。


女帝のさまざまな「デス命令」が 聞こえてきた。

雅子へのバッシングの内幕がわかった。

以上の理由で皇太子と女帝は決定的な関係になったと考えられる。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/




▲△▽▼

上の話に真実がどれ位含まれているかはわかりませんが、
柏原芳江のバイブ・スキャンダルや植草教授の痴漢事件をマスコミやネットに拡散したのは創価関係者だと言われていますから、創価関係の話は本当かもしれないですね。



美智子さんですが1960年に皇太子を生んでいるわけで平成天皇に子種はあるし  男子も生んだ。

それなのに  なぜに「入江侍従長」の子種の次男坊を生んだのでしょうか?

おそらくですが・・・・・侍従長は見た目はなかなかの美男子で背が高い。   美智子妃殿下の「好み」ということになるでしょうね。

「秋男君は違うお母さんが産んだ子供」というウソ情報を流したのも「みちこ・入江グループ」です。

美智子さんが長男出産のあと「子宮」の病気にかかり子宮を排除したので子供は産めないという情報を国民に流したのも「入江とみちこ」派閥。

子宮を手術で取れば・・・・・記者会見するでしょうし とっていないならば通常流したくない情報です。

何かを隠したいので・・・・・流したいデマでした。   

このような手法の「デマ」を 「ブラフ」というらしいのですが   
私は頭がよくないので正確な使い方なのか?  わかりません。
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/

 
「入江は退職日2日前に死んだ、」

「秋男君」があまりに似てきたためです。

入江相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 - 1985年(昭和60年)9月29日)

入江相政は日本の歌人・随筆家である。
藤原定家の子孫で、昭和天皇の侍従長を務めたことでも知られている。
堂上華族入江家出身で、冷泉家の一族。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF


入江相政 画像
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF&lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr:lang_1ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=ae0JUvDhM4XokgW3pIGoCQ&sqi=2&ved=0CEcQsAQ&biw=1018&bih=889

■「風のごとく」入江侍従長が急死

昭和60年10月1日に51年間勤めた侍従を勇退する予定だった入江相政侍従長(80)が9月29日午前12時40分、

千代田区紀尾井町3−34の侍従長 公邸で倒れて午後1時31分、新宿区の慶応大病院で虚血性心不全で死去した。

入江は明治38年6月、冷泉家分家として東京に生まれて、昭和4年に東大を卒 業、学習院教授を経て昭和9年10月に侍従となり、昭和44年に侍従長となった。退任を前にした昭和60年9月26日には記者会見を行っていた。

入江は春に昭和天皇に侍従長退任を打診、4つ年上の昭和天皇は「うーん、入江も80になるか」と漏らして入江の退任を承諾したという。

9月29日は午前9時に起き て食事、午前10時30分に「もう少し休もう」と1階の部屋へ引っ込んだきりだった。

昭和天皇は入江の訃報を午後2時35分に聞き、

「ちょっと具合が悪い と聞いていたが」

と漏らし、死因を知ると

「そうか、えらく急だね」

と気落ちした様子を見せて椅子に腰掛けたまま表をぼんやり眺めていたという。


■解説

昭和60年には次男坊の秋篠宮は20歳になっていた。

誰が見てもあまりにも「侍従長」に似ていたと考えられる。

このころは平成天皇と美智子さんは「権力」を手にしていた。

美智子さんは次の権力をもう育てていた。

昭和天皇も「侍従と次男坊」のことは知っていた。

昭和60年 10月1日に退職する予定で 9月26日に記者会見をしていた。

亡くなったのは・・・・・9月29日である。

    
入江日記が世に出てさまざまなことがばれるのを恐れたのかもしれない。

あまりに似すぎるのは・・・・・殺される原因になる。

侍従長も秋男君もあまりに背が高かった。   
鼻も大きかった。   目も大きかった。 

侍従長に似ていることを「気にしていたのは」・・・・・美智子さんであろう。

「入江」は権力をもぎ取るのに一生懸命だっただけなのに。

終わってみれば残酷な仕打ちが待っていた。

「入江」は今城よしこを「魔女」として魔女狩りで皇室を追いやった。   
この時美智子との愛を育んだ。   

権力闘争のときと戦のとき「男と女」は・・・・・興奮し「子孫ができるモード」になる。

「入江も美智子」も「イキイキ」とした時代を送った。

暴力団の親分が殺された「後家姉御」ほどの「器量と悪知恵」を持っていた美智子は次男の「秋男」があまりに似すぎたので新しい権力で「やってしまったと考えられなくもないだろうか?」

入江は・・・・・魔女狩りで「昭和天皇の奥さんから権力を奪った」

美智子は・・・・「間男狩り」で入江を葬ったのかもしれません。


※やらせたのは・・・・・新生「みちこ」一派だろうか?  
それとも昭和天皇一派だろうか?
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/



▲△▽▼




皇室関係の話では、宮内庁や外務省創価グループがネットで24時間目を光らせていて、真実が明らかにされているレスを発見すると直ちに情報撹乱の為にデマが流すのは周知の事実ですね。

この種のデマの特徴は、一番重要な箇所以外は真実に近いという事ですね。


秋篠宮が美智子様の実子でないとか、

「ここだけの話だが、秋篠宮が、天皇の本当の子供でないってこと、お前知ってるか?」

悩み多き貴婦人の警護を担当していたのが、若き偉丈夫の皇宮警察官。 深い同情が恋情に変わり、いつしか二人は恋に落ちたというのが、まことしやかな警察物語である。


とかいう話も秋篠宮が入江相政侍従長と美智子様の子供だという説を撹乱する為に意図的に流されたデマでしょう。

もちろん何が真実かはわかりませんが。

3. 中川隆[-13401] koaQ7Jey 2018年12月27日 19:53:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

美智子妃殿下を苛め抜いた香淳皇后

香淳皇后 画像
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%A6%99%E6%B7%B3%E7%9A%87%E5%90%8E&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=uSygUYqgK4i-kQXasYDwBw&ved=0CAcQ_AUoATgK&biw=1036&bih=892

香淳皇后の先祖 島津久光 島津忠義 久邇宮朝彦親王
http://bakumatsu.org/posterities/view/166


昔の皇族の顔wwwwwwwww


竹田宮恒久王  
朝香宮鳩彦王  
北白川宮成久王
有栖川宮威仁親王  
明治天皇

10: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:07:25.75 ID:prbFCkwQ
いつからおかしくなったんだよ


39: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:14:51.27 ID:iRr9HTZW
>>10
この人(香淳皇后)の遺伝子が強すぎンゴwww


46: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:15:37.13 ID:6W7nDD9s
>>39
これは御戦犯であらせられますわ


48: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:16:17.08 ID:H/3seVjj
>>39
昭和帝が「良宮」ゆうてラブラブだったからしゃあない


92: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:23:45.66 ID:VbQDb/Bd
>>39
これ平安時代とかの昔基準で美人やな


14: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:08:00.48 ID:y1Pm71/P
どこでオカメみたいになったんや


22: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:09:43.45 ID:VyAe3mz3
>>14
昭和天皇の嫁


38: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:14:21.73 ID:kLTS3Y+U
>>32
皇太子のクローンかね


60: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:17:50.93 ID:4kLIajdZ
>>32
なかなか子供できなかった&子供がこの顔って言うの考えると
顔が似てなかった子供は間引かれたんじゃ無いかと思ってしまう
誰が見ても実子であること疑わない顔の子供産まれるまで闇に消されてたんじゃ無いかと


64: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:18:33.90 ID:E0fxYEsv
>>60
それ以上踏み込んではいけない(戒め)


63: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:18:22.26 ID:C79EHFEo
でも香淳皇后は家柄や血族だけは大正義やからなぁ
だから典型的な公家顔なのかもしれんが


72: 風吹けば名無し 2013/01/31(木) 21:19:59.30 ID:bXypulfO
香淳皇后の検索結果に堂々とブスと書かれて草生える^〜・・・いかんでしょ
http://anisoku.info/archives/1017
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7712829.html


▲△▽▼


香淳皇后 - アンサイクロペディア


香淳皇后(こうじゅんこうごう、本名「良子(ながこ)」。

1903年3月6日〜2000年6月16日)は、昭和天皇の皇后で今上天皇の母、徳仁親王達の祖母。「良宮(ながみや)」という愛称を持つ。

おおらかでおっとりとした円満な性格で夫に従順だった為、昭和天皇もよく気遣い、シンクロを頻繁に行ったとされ、沢山の皇子女を儲けた。しかし長らく男児を得られず、華族から「皇后さまは女腹」と非難された事も。

姑貞明皇后や嫁美智子とは性格の違いで対立し、大正、昭和、今上と3代の天皇を苦しめる。


少女時代

1903年3月6日、久邇宮邦彦王の第一女子として誕生。

1907年、学習院女学部幼稚園に入園し、裕仁親王(昭和天皇)と出会う。その時、昭和天皇と恋仲になり、1918年1月14日、皇太子になった昭和天皇の妃に立候補する。持ち前の才能と器量で、対立候補二名を倒し、内定。4月13日には学習院を退学し、久邇宮邸内に設けられた学問所で皇后としての教育を受け、結婚実現へと進む。

しかし、1921年、山縣有朋がテロ事件「宮中某重大事件」を起こし、久邇宮家に婚約辞退を要求、良子女王(香淳皇后)は追い詰められるが、これに激怒した昭和天皇が原敬と協力して、山縣を追放、事件は決着した。

1922年、大正天皇から結婚許可を貰い、9月18日に「納采の儀」を行うが、関東大震災が発生、婚儀は延期となった。

婚儀〜終戦前後

度重なる延期の後、1924年に婚儀を挙げ、港区赤坂の東宮御所に入居し、その時、昭和天皇から「良宮」の名を与えられ、対し香淳皇后は昭和天皇の事を「お上(おかみ)」と呼んだ。

第一皇女・照宮成子内親王が誕生、1926年には昭和天皇の即位に伴い立后し、皇居へと引っ越す。しかし男児を得られなかった為、心労とプレッシャーに苦しむも、プロジェクトX並の努力の後、明仁親王(今上天皇)が誕生、日本全体から盛大に祝賀を受ける。

その後、第二次世界大戦が勃発、昭和天皇と共に東京で指揮を執り、自ら皇居で野菜を育て、敗戦後は引き揚げ者用の布団や着物作りを行なう等、「天皇の仕人」として活躍した。その後、積極的に国民と親しむ為、昭和天皇は皇后同伴の公務を一般化させ、香淳皇后は1947年に日本赤十字社名誉総裁就任し、東京オリンピックや大阪万博開会式に参加した。

戦後

1957年、皇太子となった今上天皇が平民出身の正田美智子(現皇后)を皇太子妃に推した時、香淳皇后は義妹の秩父宮妃勢津子、高松宮妃喜久子や側近達と共に反対し、大規模な親子喧嘩が勃発。

今上天皇の熱意に押され、婚約を認めるも、部下の松平信子と共に右翼を動かしたり、アメリカから帰ってきた美智子妃を無視したりした為、日本中から批判を受けた。

1961年に長女成子を失った悲しみから老いの兆候が目立つようになり、1977年に近臣達の権力争いに巻き込まれ、腰椎を回復不能なまでに破壊され、杖をつかなければ歩行もままならない状態となる。更に認知症の症状が見られ、1986年の新年祝賀を最後に公務出席を禁じられた。

晩年〜崩御

1989年1月7日昭和天皇が崩御し、皇太子明仁親王が即位する。それに伴い香淳皇后は皇太后となり、第三皇女・鷹司和子、実妹の大谷智子の最期を看取り、マスゴミの前から姿を消した。1994年、歴代皇后の中で最長寿となり、6年後の2000年6月16日平成ライダー第1作「仮面ライダークウガ」のスタートを見届けて97年の生涯を終える。

皇子女 誕生順に記載。

東久邇成子(1925年-1961年) - 東久邇宮盛厚王妃
祐子内親王(1927年-1928年)
鷹司和子(1929年-1989年) - 鷹司平通夫人
池田厚子(1931年-) - 池田隆政夫人
明仁(1933年-) - 第125代天皇・今上天皇
常陸宮正仁親王(1935年- )
島津貴子(1939年- ) - 島津久永夫人


逸話

ある時、昭和天皇と「卵が先か、鶏が先か」と言う事で大規模な夫婦喧嘩を繰り広げたのを目撃した側近に笑われた為、その側近を脅して「夫婦喧嘩は一度も無かった」と証言させたと言う。

ストレスで体重が60キロを越えてしまい、数々のダイエットを行うも、失敗した為、NHKに協力を要請し、5キロの減量に成功する。

幼い時、叔父で内閣総理大臣東久邇宮稔彦王の膝に尿をしてしまい、後に長女東久邇成子が稔彦王の子、盛厚王に嫁いだ時に「私は膝に尿をかけた人の子を長男の嫁に貰った」とからかわれる。

阪神タイガースのファンである為、大阪の人達から尊敬されており、崩御した日、全国の阪神ファンが甲子園に集まってタイガースの応援歌「六甲おろし」を合唱し、哀悼の意を示した。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%A6%99%E6%B7%B3%E7%9A%87%E5%90%8E


▲△▽▼



tsuyoshi06110さん

皇族の久邇宮邦彦王はwikipediaによるとクズ野郎みたいなんですが本当ですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%82%87%E5%AE%AE%E9%82%A6%E5%BD%A6%E7%8E%8B


久邇宮邦彦王

昭和天皇の妻:香淳皇后の父親


・外威として皇居に出入りし金の無心。(昭和天皇の母親を怒らす)

・長男:朝融王は女好きで婚約破棄して事業に失敗して、最後は母親や妹に泣きつく。

・三頭身のドチビ。

今の天皇と皇太子がチビなのはこいつのせいじゃない?

小和田が外威として好き勝手にやってるのもこいつのせいじゃない?

みなさんはどう思いますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106656024


▲△▽▼


美智子妃殿下を苛め抜いた香淳皇后


島津斉彬・久光兄弟は異母兄弟
久光の母は江戸の大工の娘お由羅

つまり今の皇族の顔というのは江戸の大工の顔の遺伝子

島津さんの家の子って数人見知りがあるけど皆終わってる

万引きやめられない人とかw

島津斉彬
http://kazusin.web.fc2.com/jinbutu/simadunariakira.jpg


お由羅の方
江戸出身の庶民。薩摩では珍しいきつね顔
   ↓
島津久光
http://kazusin.web.fc2.com/jinbutu/simaduhisamitu.jpg
http://samuraiworld.web.fc2.com/image/satsuma/satsuma_shimadzu_hisamitsu01.jpg
http://www.ndl.go.jp/portrait/1024_1536/427-53/002/0055_l.jpg
   ↓
島津忠義
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/1e/Shimadu_Tadayoshi.jpg/459px-Shimadu_Tadayoshi.jpg
   ↓
八女・ちか子
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7e/HIH_Princess_Kuni_Chikako.jpg
   ↓
香淳皇后(昭和天皇の皇后)
   ↓
今上天皇
   ↓ 
皇太子・サーヤ
   ↓
愛子さま


昭和天皇の嫁ブス杉ワロタwwwしかも性格もブスで美智子さまを虐めてたらしいwwwww


1:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土)


子孫をことごとく不細工にする香淳皇后の強力な遺伝子
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/f/5/f53038c9-s.jpg

左から、今上天皇の姉、佳子、今上天皇の姉、佳子、今上天皇の姉だなw

一方美智子様は
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/1/e/1e025ec2.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/2/1/21ba21a3.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/f/d/fdbb32d5.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/8/f/8fc48887.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/6/d/6d72988f.jpg

香淳皇后は今城誼子というカルト宗教団体の女に心酔
事実上今城のあやつり人形だった
のちに今城は魔女と呼ばれ追放される

平民出の美智子さまをよく思っておらずいびり倒していたのは有名な話
美智子さまが空港で挨拶されたところを無視した映像が問題になった


長年宮中に仕えた松平信子らと共に

「平民からとはけしからん」

などと強い不快感を示している。『入江相政日記』においては、松平が宮崎白蓮などと共に、正田家に婚姻辞退を迫るべく右翼団体を動かして圧力をかけようとしたと記されている。香淳皇后自身は、成婚以後は表立って美智子妃に反感を示すことはなかったが、1975年(昭和50年)の訪米に際して空港で挨拶する美智子妃を無視する映像が残されており、後々まで尾を引いた。                                 
香淳皇后 - Wikipedia

1958年(昭和33年)に巻き起こったミッチー・ブームには、香淳皇后や妹で常磐会会長の松平信子、姪の秩父宮妃勢津子らと共に強く反発した。皇太子明仁親王と正田美智子の婚約発表が行われた同年11月27日付けの日記には、

「朝からよい晴にてあたたかし。もうもう朝から御婚約発表でうめつくし、憤慨したり、なさけなく思ったり、色々。日本ももうだめだと考へた。」

と記している。ただ、この結婚に理解を示した昭和天皇の意向もあり、以後は表立って批判することはなくなった。       梨本伊都子 - Wikipedia


昭和天皇がブス専じゃなかったら皇室ももう少しマトモだったのにな


166:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 14:03:26.82 ID:OsriAxV90[1/2回(PC)]
>>1
実際、宮内庁を巻き込んでのいじめは相当苛烈だったらしいね
貴族の世界へ下民の血をひくものが来るなという意識があったのかもしれない
宮内庁からのマスコミへのリークによって右翼が煽動されたり閉ざされた世界だからね

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:18:26.25 ID:wR8ZxRuW0[1/1回(PC)]

うむ。生きてるあいだに美智子皇后をいじめたり悪口言ったりするから、死んでから自分が悪口言われてんだな。


95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:55:46.64 ID:D58CXXBE0[1/1回(PC)]

まあネットどころかテレビも高級だった時代なのに美智子様がイジメられたのは誰でも知ってたからな。うちの死んだ婆さんもテレビで昭和皇后が映るたびに「美智子様をイジメて〜」とか言ってた

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 13:30:30.92 ID:PMrYsrU50[1/1回(PC)]

お嬢様が性格いい
血筋がいいから性格いい
嘘だよな

112 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 12:08:55.23 ID:JL8GnLly0 [1/1回(PC)]

昭和天皇も平民出の広田弘毅きらってたんだっけか


4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:25:43.56 ID:Z1HxGgYx0[1/2回(PC)]

>子孫をことごとく不細工にする強力な遺伝子


子孫の中で一番可愛いのをなぜここで出す


88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:35:30.41 ID:QFVCyPWr0[1/4回(PC)]
>>1
> 子孫をことごとく不細工にする強力な遺伝子

貼ってある画像が一番可愛いのじゃんか
そこは皇太子とさーやと愛子を出さなきゃ


124 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 12:33:27.90 ID:+BgdkEzx0 [1/1回(PC)]

ブスなうえに血が強いから困る…

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 14:47:00.50 ID:HN6jD/cM0[1/1回(PC)]

まあ男はいいとして紀宮さんに遺伝子出ちゃってかわいそうな事になってたな


126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:36:51.22 ID:0YTYIZUM0[1/1回(PC)]

戦争が起きたのもこいつが煽ったかららしいよ

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 15:11:32.54 ID:FqW5bZh60[1/1回(PC)]

なんじゃこのブサイクは


191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 15:12:50.65 ID:dVNWAuB00[1/1回(PC)]

古風なお顔立ちですね(震え声)


150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 13:39:50.57 ID:woA/LFPTP[1/1回(p2.2ch.net)]

外国の王族だと、一般人の美人をもらうので、世代を重ねるごとに容姿がよくなっていく。

でも日本の皇族は、美人じゃなくて仲間内から選ぶので容姿がよくない。
(一般から嫁もらったのは戦後からなのでまだ結果が出るのはまだまだ先)

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:59:26.53 ID:dUcrI9Fy0[1/2回(PC)]

朝鮮系だな


100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:59:32.59 ID:O4GZ9Kqq0[1/1回(PC)]

チョンは頬骨とエラだからな ホームベースみたいな顔


119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:17:27.25 ID:RQrN8qkmO[1/1回(携帯)]

おかめ納豆みたいな面だな

103:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:02:51.61 ID:nRPRhFfK0[1/1回(PC)]

目が大きい奥二重のタイプが一番日本人っぽい顔だと思う

この女はマジでブッサイクだな
朝鮮人でもここまでナチュラルにブサイクなのは少ないだろう

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 12:04:29.81 ID:KmdFK6EC0[4/5回(PC)]
>>103
だから秦、東漢氏で関西からきた朝鮮系なのは間違いいないんだが・・


90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:45:50.35 ID:Ru/9t7y60[1/1回(PC)]

香潤皇后の血のせいで天皇家にブサイクが増えすぎてしまったんだよな
島津ってほんとカスだわ

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:24:49.99 ID:5gVRPnYg0[1/4回(PC)]

島津の出だからな

69:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:18:51.66 ID:KmdFK6EC0[1/5回(PC)]

島津は秦氏といって朝鮮半島からの帰化人の子孫だろ
大漢氏は元々関西の帰化人だ。

そもそもサムライ、殿様は殆どが平安公家の末裔で
藤原とか大漢氏とか皇別ばっかりだぞ

九州の殿様も島津に限らず全てよそ者、
加藤、細川、黒田、有馬 菅原 武藤(少弐) 全部、関東関西のよそ者だろw

ちなみに筑紫哲也始め筑紫氏は武藤(少弐)の末裔

175:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 14:26:21.92 ID:/BR9HrY50[1/1回(PC)]
>>69
家系の話しするなら基礎ぐらい押えろ
細川は足利一門で三河細川郷発祥だわ馬鹿


107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 12:04:48.53 ID:YSkOstNp0[1/2回(PC)]

島津のせいにしてるけど久邇宮家のお姫様じゃん
父親に似てるのに母親のせいにするのは無理がある

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:26:28.73 ID:tqUObNf7O[1/1回(携帯)]


血が濃いと変な顔の人格破綻者しか生まれない

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:45:16.36 ID:V04Z/YkBO[1/1回(携帯)]

垂れた眉、細い目、バナナマンの日村みたいな輪郭
オカメ顔って言うの?俺が一番嫌いな女の顔のテンプレみたいな顔だわ


22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:38:08.65 ID:NT3xgMV20[1/1回(PC)]

典型的なおかちめんこだし性格もまさに大和撫子の鑑

24:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:40:03.03 ID:3fZbWV3hP[1/1回(p2.2ch.net)]

性格悪い糞ブスで色盲でも結婚できるんだもんなっすげえ


41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:55:23.25 ID:VQSprnEg0[1/3回(PC)]

歯の生え方がキモイ。
なんかネズミっぽいわ。
よりにもよってなんでこんなの選んだんだか・・・


42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:57:25.33 ID:eDIUXuyb0[1/1回(PC)]

朝青龍みたいな顔してんな もしくは朝鮮半島〜中国北東部辺りの


43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:58:15.67 ID:gyJphak10[1/1回(PC)]

なんというかチョンみたいな顔・・・
しれっと嫌韓コピペに混ぜてたらネトウヨ信じるんじゃね?

3:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:25:12.62 ID:nBMv+Uiv0[1/1回(PC)]

目が細いんだけど朝鮮の出なの?


58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:09:01.05 ID:9xwqhENe0[1/2回(PC)]

だから、顔は島津のお由羅顔だっつうの
朝鮮顔と違う

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:47:18.80 ID:QXCHIdIX0[1/1回(PC)]

チョンみたいとか言ってる奴は目が黒豆かよ
チョンはエラでてんだよエラ
これは和風の美人顔だ
昭和なんだから仕方ないだろ
今で言う浅田真央だわ

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:50:28.18 ID:P4qjlzjk0[1/1回(PC)]

一重の奴って子孫に申し訳ないと思わないの?
一重の奴は子供つくらずに死んで欲しい


46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:02:17.34 ID:b4nvE80tO[1/2回(携帯)]

一重の血の呪いは何代にもわたり受け継がれる
俺は二重でよかった

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 13:02:33.34 ID:2Xb7pmsf0[1/1回(PC)]

平安顏のお手本だな
現代では白人崇拝が旺盛だがそれもまた時を経て変わってゆくのかな

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 11:16:06.64 ID:Z1HxGgYx0[2/2回(PC)]

十二単似合いすぎわろた

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:51:25.88 ID:wSMZaYPeP[1/1回(p2.2ch.net)]

平安時代ならもてた

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:28:40.40 ID:QL3Aywft0[1/1回(PC)]

平安時代なら相当美人だと思う

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:15:42.04 ID:m3e4vo7Q0[1/1回(PC)]

太る前の若い頃はぎりぎり昔なら美人枠だったのかもしれない
引き目おちょぼ口の浮世絵の美女みたいな顔だし

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/02(日) 00:34:49.11 ID:pU5ZdIBy0[1/1回(PC)]

完全に雛人形の顔だな

208: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 16:11:16.83 ID:+f8Yq66i0 [3/3回(PC)]

卵型の瓜実顔に切れ長の目、筋の通った鼻におちょぼ口の美しさが分からないチョンは死んでね

71: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2012/09/01(土) 11:20:41.56 ID:cuvF7Wb20 [1/1回(PC)]

この頃ってまだ写真加工してないよな
昭和天皇イケメンすぎだろ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:30:51.26 ID:2/PrMvS40[1/1回(PC)]
>>71
昔ほど写真加工しまくってるよ。現代の写メ詐欺も真っ青なぐらいに。

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 12:06:02.55 ID:SuTzT71D0[1/1回(PC)]
>>71
いまではあんま理解されてないことのひとつだけど、
明治末期から大正の前半には、昭和天皇にはアイドル的な人気があったんだよ
イケメンという定評だったし、ゴルフが好きなこととかもよく知られてたし、思想的には民主的な面が強調されてて、いっときあった内親王へのアイドル的な人気に近いとこもあったり
戦中を経て戦後からみるイメージと戦間期当時の人が抱いていたイメージの落差はかなり激しいから、古い本を最初にみたりすると、ちょっとびっくりしするよ


44:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:58:25.88 ID:IhnWfW620[1/2回(PC)]

鹿児島の人間は縄文系とこういう大陸系の顔がはっきり別れてる。縄文系は大隅なんかに多い。
やっぱり鹿児島市内やその周辺は昔から人の出入りも激しいのか、大陸系の顔が多い。
高麗町なんかも鹿児島市にあるしね。もし隼人族ってのがまだ居るなら、大隅とか指宿あたりに住んでると思えるくらいに、顔立ちが違う。

19:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:36:27.72 ID:QvYbZlBq0[1/1回(PC)]

あれだけどうしようもないくらいに皇室顔なのに
愛子様が生まれたとき浮気してできた子だから親子ともども追い出せと鬼女が騒いてたんだぜ

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:37:45.79 ID:jZ+OzaFT0[1/2回(PC)]

徳川家って天皇家の血を入れてなんか終わったコンテンツになっちゃったね
ヘンなのばっかりになった

9:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:30:09.92 ID:3pqWDUZFO[1/1回(携帯)]

それでも昭和天皇は側室持たなかったんだから、人間できてたのか
それとも嫁に容貌以外の何らかの美点があったのか、床上手とか


16 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土)


エゲレス巡りして、英国式に魅せられたとかなんとか、それを今の皇族も踏襲してるんだろ
まあ日本の皇族の習慣ではないよね、たった三代下ったらもはや世継ぎが一人の有様だし
やっぱ戦犯昭和天皇だわ

32:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:47:15.98 ID:y7/IlR0EO[1/1回(携帯)]

大正天皇から一夫一妻だったか
召使いは処女の華族の子女を当てたんだっけ?


40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:52:31.57 ID:C0mgoFVa0[3/3回(PC)]
>>32
皇后が四人も産んだから必要なかったんじゃなかったけ>大正天皇
一方昭和天皇は、ブサイク皇后がなかなか子供産まなかったのに逆に意地張って側室を廃止させたクズ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:46:59.71 ID:aNsliWCvP[1/5回(p2.2ch.net)]

 昭和天皇は妃にぞっこんで側室持つのを拒否したし
 魅力的なタイプなんだろうな


36:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 10:49:23.37 ID:M+nXP9uM0[1/1回(PC)]

いろいろあってやっぱ婚約破棄させようやとなったとき
昭和天皇が「良子じゃなきゃやだ」つって結婚したんだよな

39:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:51:39.61 ID:66oTCBxoP[2/2回(p2.2ch.net)]
>>36
むしろ「山縣の言いなりはヤだ!」って言って結婚したw

それまで明治維新の元勲の最後の生き残りでやりたい放題だった山縣は事実上失脚。
翌年に失意のうちに死んだ。

18:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage]投稿日:2012/09/01(土) 10:36:12.40 ID:66oTCBxoP[1/2回(p2.2ch.net)]

色盲だったんだよな。
この人との結婚話が原因で、天皇家に色盲の遺伝子を入れるなと言いがかりをつけた山縣有朋が失脚した。


23: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/09/01(土) 10:38:25.83 ID:Hzb2R0nv0 [2/4回(PC)]
>>18
山縣って失脚したの?
元老の権化みたいなイメージあるが


98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2012/09/01(土) 11:59:05.34 ID:+tUetTVy0[1/2回(PC)]
>>23
その事件で求心力を失って程なく死亡
http://www.logsoku.com/r/poverty/1346462609/

4. 中川隆[-13400] koaQ7Jey 2018年12月27日 20:02:26 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

天皇一家ってなんで一重ばっかなの?


Q : 皇室関連ニュースをみて思うのですが、皇室の方々、特に今上天皇ご一家に特徴的な「切れ長、一重まぶたの目」は島津久光公、ひいてはその母である江戸の大工の娘、お由羅の方からの遺伝といえるでしょうか?

私は右派でも左派でもなく、ただ単に遺伝の話をしています。

ご存知の方も多いと思いますが、現皇室には香淳皇后の実家、久邇宮家を通じて、久光公・その息子である島津宗家29代忠義公の血が流れています。

久光公・忠義公・久邇宮邦彦王妃俔子殿下・その娘である香淳皇后陛下と、写真の残っている四人の故人はいづれも特徴的な「切れ長・一重まぶたの目」をされています。やや高い鼻梁も特徴かと思われます。

久光公の異母兄・島津斉彬公は疑問符つきの不鮮明な写真しか伝わっていませんが、日本の西南方に多い顔の特徴といえばいわゆる「どんぐりまなこ」ではないでしょうか。

もちろん高貴な家の方々は何代にもわたって諸方の貴族と婚姻関係を結んでいるので、一概に地方的な顔の特徴と結びつけることはできませんが、司馬遼太郎氏の小説に斉彬公と久光公の容貌の相違が描かれており、久光公の容貌が

「そいだような切れ長の目鼻は、薩摩顔ではなかった。そのため『お由羅顔』と呼ばれ、正義派の面々からは嫌忌の対象となっていた。」

とあります。


司馬氏の歴史家としての力を信用しているわけではなく、逆にいわゆる「司馬史観」の弊害から疑問符をつけている私ですが、久光公から四世代「切れ長の目」の持ち主が続いたことは事実です。

さて、現皇室の話に戻しますが、今上天皇陛下・陛下の弟宮であらせられる常陸宮殿下、皇太子殿下・秋篠宮殿下・黒田清子さんの三兄妹、陛下の孫世代のなかからは皇太子家の愛子様、秋篠宮家の眞子様・悠仁様、といずれも「切れ長・一重まぶたの目」の持ち主です。

お由羅の方の容貌は明らかではありませんが、これだけ続くのはよほど強い遺伝子なのだなあと感じます。

単に「大陸系・渡来系の顔である」と言い切ってしまうのは簡単ですが、「現皇室の方々のお顔は、少なくとも久光公以来の島津家の遺伝である」と言えるでしょうか?


Ans1 : annodomini_op01さん


まず、島津家。

久光の写真では切長かも知れないが一重かは解らない。
一方、島津重豪(肖像画)も目は「切長」であり、
さらに、島津斉彬(肖像画)は「切長一重」である。
つまり、「切長一重」が由羅に由来するという事が言えない。

次に皇室の方を。

香淳皇后は確かに俔子妃に似ておられるが、父宮たる邦彦王も「切長一重」です。
つまり邦彦王と俔子妃の子孫が「切長一重」として、それが島津家に由来するかどうかすら何とも言えず。

さらに孝明・明治・大正・昭和天皇は「切長一重」の様子です。

由羅の血は今上天皇からしか入ってないのに、現に孝明・明治・大正・昭和四帝が既に「切長」だったり「一重」です。

無関係な筈の徳川慶喜も「切長一重」ですね。

私は慶喜の曾孫に会った事が有りますが、見事な「切長一重」です。


____


Ans2 : tefu3tefu4さん

メンデルの法則や、イギリスのビクトリア女王からの血友病因子が、19世紀から20世紀前半にかけての子孫の婚姻で、欧州の王族男性に、血友病患者拡大系図に、中学時代からこの遺伝の話は、大好きです。

普通は、遺伝学上、一重まぶたと二重まぶたとでは、二重まぶたの方が、優性遺伝で、多いはずなんですがね。

皇室では、昭和天皇の香淳皇后の母方の島津系顔立ちが、子孫でも、特に、長男の今の天皇の顔立ちに遺伝していますよね。

他の兄弟には、島津系容姿が引き継がれていませんね。

今では、皇室顔と呼ばれるようになった香淳皇后の若い頃の、細面の輪郭に、切れ長の一重に鷲鼻の容姿。

それは、天皇の子供では、皇太子と黒田清子さんが引き継がれましたね。

秋篠宮も、鼻の形のみ引き継がれましたね。


孫世代では、愛子さんは、輪郭は、雅子妃だけど、目鼻立ちは皇太子似。

秋篠宮家では、眞子さんが父似の顔立ちだけど、島津顔ではない。

佳子さんは、二重で、容姿は、両親のいいとこどり。
悠仁くんは、容姿は、紀子妃の実家の川嶋系の顔立ちですね。

母の美人度が、皇室の血と混じってしまうと、娘は、佳子さん以外は、父親似なのが面白いです。


島津系では、島津久光の母のお由羅の方の容姿は、肖像画が残ってないので、その容姿が遺伝したかどうかわかりませんね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10106500930

5. 中川隆[-13399] koaQ7Jey 2018年12月27日 20:09:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

美智子妃殿下は血筋が良い皇族が大嫌い


浩宮徳仁親王妃の最有力候補だった旧皇族の女性、久邇晃子さんのこと。

久邇晃子 (旧皇族久邇邦昭令嬢)

久邇晃子は、宮内庁が最後の切り札として、「お嫁にいかないで」とお願いしていた方と言われています。何のたくらみか、あるいは偶然か、一度外れた方があっと言う間に海外のプレスの報道によって浩宮妃決定と流されるまで、この方が東宮妃の有力候補であることはまちがいありませんでした。

そして30代近くまで待たされた揚句に、皇后陛下から、侮辱とも受け取られる言葉があったと言われています。

「あちら(小和田)のほうがおできになるから」(ハーバード、東大、オックスフォードのこと)

「退職金を使ってまでのお支度が貧弱」
(退職金まで使わせ、そのくせ、小和田には支度金を出した)

そもそも、お待ちしているので留学など、できるわけがないのに。そして、お妃決定後、彼女はオックスフォードに留学して哲学を学び、一般試験で東大に合格して、三年度からは、難関の医学部医学科に進級しました。これに、何かに対する
「意地」を感じない人はあまりいないでしょう。現在の彼女は精神科医師としてキャリアを積んでいらっしゃいます。

現在の東宮家を見てつくづくとこの方が東宮妃だったら、と思ってしまうのはしかたないでしょうか。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1309427384/


浩宮徳仁親王妃の最有力候補だった旧皇族の女性、久邇晃子さんのこと。

邦昭王(伊勢神宮大宮司・神社本庁統理)のご令嬢、すなわち香淳皇后実家である久邇宮家末裔であり、徳仁とは“またいとこ”の関係に当たる。

ご本人は乗り気でなかったらしいが、学習院女子高等部の同窓会である常磐会も推薦し、特に母方祖父である日本生命元会長:弘世現氏が積極的で皇室に働きかけをしていたと言われている。お妃候補といわれた女性たちが次々と結婚していく中、彼女が独身を続けたのは元華族勢力からの強い要請により、最後の切り札として温存されていたためと信じる人も多い。


 宮内庁の“最後の候補”久邇晃子さんとも、'91年秋、数回お見合いしたが最終的に、皇太子のOKが出なかった。


現在も独身であるため、もし徳仁親王が彼女と結婚していれば……という声が時々ある。

学習院大学文学部哲学科卒業、国連英検特A級所持で英語は堪能。徳仁が小和田雅子と結婚した後、なんと久邇さんは東京大学理科二類に入学しただけでなく、日本最難関の理科三類入学よりもさらに難関とされる医学部進学(理IIの定員560名中上位10名だけが医学部へ進学可能)を果たし卒業。現在は精神科医としてご活躍中である(医師としては略字体の"久迩"を使用)。

このように、久邇さんは文系理系ともにパーフェクトな上、ピアノだって当然のように弾けてしまう女性であり、三代以上家系図が遡れず、学歴ロンダリングに加えプラチナフルート放り出しの小和田雅子とは比べ物にならない、本物の才媛である。 •参考:久邇家が東京大学にピアノを寄贈。その寄贈式にて久邇さんがピアノ演奏した記録

このような女性を選ばなかったナルちゃんの目は、まことに節穴であったとしか言いようがない。

『文藝春秋』2011年12月号に久邇晃子さんが唐突に日本原発政策について寄稿掲載。皇室とは関係ないトピックながらも、副題に「旧皇族」と添えるなど今までなかった動きを見せており、同年11月3日悠仁親王殿下着袴の儀を境にいろいろ動き出したかと、スレ住民の注目を集めている。
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%A4%AF%A4%CB%A4%B5%A4%F3

久邇 晃子(くに あきこ、久迩 晃子、1963年(昭和38年)8月25日 - )は、日本の医師。旧皇族久邇家出身。

久邇邦昭(先々代の神宮大宮司、現神社本庁統理、前霞会館理事長)の長女。弘世現の孫。

1986年(昭和61年)頃から1992年(平成4年)夏まで、皇太子徳仁親王(浩宮)お妃候補の切り札といわれた。


経歴
1982年(昭和57年)、学習院女子高等科卒業。
1986年(昭和61年)、学習院大学文学部哲学科卒業。
1997年(平成9年)、東京大学理科二類に合格。のち、同大学医学部医学科に傍系進学し卒業。
2003年(平成15年)、医師国家試験合格
現在、精神科医。

執筆した論文・記事

ヴィトゲンシュタインの『論理哲学論考』における「語り得ず示されるもの」(学習院大学文学部研究年報(学習院大学文学部)37 平成2(1990) pp.41〜57)
そこが知りたい 薬物療法Q&A(月刊 臨床精神薬理第7巻5号 平成16年(2004年)5月)
愚かで痛ましい我が祖国へ 旧皇族の問題提起(文藝春秋 平成23年(2011年)12月)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%82%87%E6%99%83%E5%AD%90

6. 中川隆[-13393] koaQ7Jey 2018年12月27日 21:39:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

皇室関係の噂は皇位継承に絡んでいるので嘘やデマが多いですね。
もし事実だったとしても、宮内庁が必死に揉み消し工作をするので、真偽の判定が難しいのです。

▲△▽▼


皇室に関する嘘やデマの有名な例


メディアが触れない「天皇家」の闇。
「皇太子徳仁親王」と「秋篠宮文仁親王」は「平成天皇」の子供ではありません。
Posted on 2018年6月23日
http://kawata2018.com/2018-06-23/

今回はいろいろとうわさの絶えない天皇家について書こうと思います。

ネット上で調べ物をしていますと、天皇家についての情報があふれています。

「天皇」は「悪魔崇拝者」である。

この衝撃的な事実が「RAPT BLOG」によって暴露されて以降、「天皇」は悪人だという認識がますます高まっていきました。

そしてついには「生前退位」まですることとなりました。


○RAPT BLOG-天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。


○RAPT BLOG-天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。


○RAPT BLOG-天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。


生前退位に伴い、今後の「天皇家」では跡継ぎなどの問題が山積しています。

その中でタイトルに書いたような「皇族」たちのいろいろなうわさがネット上に流れています。

一般庶民からすると、とてもおどろくようなことです。

実子としておおやけに登場している「皇族」がまさかの「他人」だなんて。

調べを進めていくうちに、かれらにとってはそのような一般的な感覚が欠如するしかない世界で生きていることがわかりました。

昔から日本の「貴族社会」では「一夫多妻制」があたりまえでした。

「天皇家」の「一夫多妻制度(女官制度)」は、なんと「昭和天皇」が廃止するまでつづきました。

そのため、「天皇」は正妻とは別の女性、「女官」たちと性的な関係を持つのがあたりまえだったのです。

世の中では性の乱れが激しくなっていますが、「天皇家」先祖代々乱れているのがあたりまえだったようです。

——————————————————-(以下転載)

明治天皇も大正天皇も正妻の子ではない
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/773.html


明治・大正天皇には正妻のほかに側室がいた

◆ミカドと女官 菊のカーテンの向こう側 小田部雄次

http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/book/258-mikado_jokan.htm(リンク切れ)

皇室典範の第1条に、「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と、うたわれているので、天皇の血族の男性しか天皇になれない。天皇制は前近代のものだから、現代社会にはなじまない。

近代社会に天皇家を生き延びさせるために、1夫1婦制を取り入れて、側室制度を廃止した。しかし、そのツケは大きく残っている。昭和天皇だった裕仁が側室制度を廃止したことは、もっと注目されて良い。

裕仁の戦争責任が、あるとかないとか云々される。

もちろん彼に責任があったのは当然で、軍部に踊らされたというのは、天皇家を存続させるための責任逃れである。

彼は日本国の裕仁ではなく、天皇家の裕仁だったから、太平洋戦争に負けたときの最大の関心事は、わが国の存立ではなく、天皇家の存続だったろう。

何もできない天皇を装っているが、裕仁は皇室制度をさかんにいじっている。

女官についても、周囲の反対を押し切って、制度改革を行っている。

女官とは、天皇家の女中さんではない。天皇のセックスの相手のことである。

 明治天皇や大正天皇には、多くのセックス相手がいた。

建前上は、ある位以上の女官しか、セックスに誘ってはいけなかったが、女性の色香に迷うには男の常である。

しかも、子供を産ませることが奨励されていれば、天皇たちは気軽に女性に手をだした。

明治天皇も大正天皇も、正妻の子供ではない。

明治天皇と一条美子の結婚には法的規定はなく、美子が入内して「女御宣下」(天皇の寝所に侍する高位の女官であるという内輪の命令)があったのみであった。

今日「古式ゆかしい」と伝えられる賢所大前での神前結婚の定式は嘉仁親王(=大正天皇)と節子の結婚以後に定まったものである。

皇室婚嫁令のみならず、近代天皇制を支えた法令の多くは明治以後に制定されたものである。P69

明治以降、天皇制を確立するために、さまざまな手段が講じられた。

とりわけ皇位の継承には、細心の注意がはらわれた。

それが側室制度で、天皇たちは多くの女性とセックスをし、多くの子供を出産させた。しかし、その多くは小さいときに死んでしまい、なかなか育たなかった。

ちなみに、昭和天皇の裕仁は、正妻・節子の子供であるが、節子は16歳で裕仁を出産している。

つまり、大正天皇は15歳の節子とセックスをした。

15歳とは、今日の中学3年生である。中学生のセックスを、世の親たちは奨励するだろうか。天皇にとってはセックスが可能なら、相手の年齢など、どうでもよかった。

天皇と肉体関係をもったことにより、女官の発言力が高まり、隠然とした権力を手にすることもあった。

また、天皇の生母であれば、発言力もました。大正天皇の母親である柳原愛子は、大きな影響力を持ったらしいし、「魔女」といわれた今城誼子は、裕仁の妻=良子をつうじて、さまざまに影響力を行使したという。
女官は、おおくが華族の娘から選ばれたが、例外もいた。

華族出身ではない女官で異色なのは、岸田俊子と下田歌子であろう。

俊子と歌子は近代の女官のなかでも特異な存在であったが、俊子と歌子の女官辞任後の生き方はまったく対照的であった。P78

大正天皇の正妻だった節子は、裕仁、雍仁(秩父宮)、宣仁(高松宮)、祟仁(三笠宮)をつぎつぎと出産した。

多くは成人まで育たないのであるが、4人とも無事に成人した。

大正天皇は、病弱だったことも手伝って、節子以外の女性とのあいだには、子供を残さなかった。

そうした事実を受けて、昭和天皇である裕仁は、側室制度を廃止した。

女官がセックスの相手をしなければ、彼女たちは住み込みの必要がない。

裕仁は1夫1婦制をとると同時に、宮内大臣だった牧野伸顕の反対にもかかわらず、女官を住み込みから通勤制に変えた。つぎつぎと宮中の改革を進めた裕仁が、国政にだけ無関心だったとは思えない。

おそらく軍部の動向も、きちんと掌握していたに違いない。

それは2.26事件の時の、彼の発言を見てもわかる。

天皇のセックス相手以外にも、女官は必要だった。

それは乳人とよばれる女性、つまり人工栄養のなかった時代、授乳をする女性である。

当時(=昭和初期)、軍部や右翼が政治的に台頭し、牧野や一木ら天皇機関説派とよばれる宮中側近を攻撃する動きが強まっていた。

なかでも、平沼騏一郎枢密院副議長は宮中側近の地位を狙っていたが、その右翼的な傾向が元老西園寺らに忌避されており、平沼は現職の宮中側近を攻撃することでその野望を遂げようとしていた。

こうした政治的策謀の渦に乳人選定が巻き込まれたといえる。P184

選挙以外で選ばれた者を、政治権力の座につけることは、決して良いことはない。

どんなに名君であろうとも、身分制の害悪からは逃れられない。

血統にもとづく天皇制は、悪い制度である。またそこに使える女官たちにも、彼女たちの人生に悪い影響しか残さない。

天皇制は、近代的な制度にはなりえない。たとえ男の子が産まれても、時代遅れの天皇制は呻吟を続けるであろう。(2002.12.13)
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/773.html

——————————————————-(転載ここまで)

なんと「明治天皇」も「大正天皇」も正妻の子ではないのです。

そして「大正天皇」は中学生と同年代の「正妻」と性的関係を持っています。

現代では考えられませんし、立派な犯罪です。

このような「天皇家」のタブーをテーマに映画を作っている映画監督もいるようです。

○渡辺文樹-Wikipedia

——————————————————-(以下こちらから転載)


今朝発売の日本一汚れた週刊新潮に渡辺監督へのインタビューが掲載されてた。

新潮に取り上げられたということは、いよいよ大騒動に発展なのか?

『天皇伝説』は天皇家の血を巡る物語です。

オレは10年以上前から、万世一系とは言うものの、実は天皇家は血がつながっていないのではないかと思っていました。

それを確かめるべく旧皇族などに話を聞いてみたところ、やはり天皇家の血筋は続いてきたわけではない、という確信を得たのです。

映画の組み立てとしてはあくまでもフィクションという形を取り、アクションシーンなどの娯楽要素も盛り込んでいます。

映画のあらすじ

主人公の渡辺は米軍で働いた経験のある男。内縁の妻を殺したとの濡れ衣を着せられて逮捕される。

渡辺は脱獄し、無実を証明すべく、事件の真相を追究。

そしてM資金と呼ばれる秘密資金の存在を突き止めた渡辺はそのルーツを探るため、天皇家の血脈の謎に迫る……

天皇家の問題は、映画の中で渡辺が明らかにした事実という形で挿入されています。

その事実とはまず、明治天皇が16歳の時に別人にすり替えられていること。出来が悪かったため、騎兵隊の幼年兵として活躍していた大室寅之祐という青年と取り替えられてしまったのです。

オレは寅之祐の生家周辺で聞き込みを行った。そして、子孫にあたるおばあさんから、寅之祐が幼少期に明治天皇になったと聞いたのです。おばあさんから唾液をもらってDNA鑑定したんですが、今の皇族のDNA配列に非常に似ていることが明らかになりました。

大正天皇の4人の子は皆、貞明皇后の不倫の末に生まれた子です。

まず、昭和天皇は貞明皇后と、西園寺公望の養子である毛利八郎との間に生まれた子。

秩父宮、高松宮の父親が誰なのかは分かりませんが、大正天皇でないことは間違いない。

三笠宮の父親はDNAで調べると、中川宮の第5皇子である多嘉王です。

昭和天皇もまた子種がありませんでした。

平成天皇の父親は、三笠宮です。また、秋篠宮も平成天皇の子供ではありません。

美智子皇后と入江相政・元侍従長の間の子なのです。

つまり、秋篠宮には皇室の血は一切入っていないのです。

渡辺監督が饒舌に話すトンデモ内容であるが、もしホントウなら一部のトンデモ保守の間で騒がれている「悠仁」さまを天皇にすることで男系天皇の伝統を守る、というのは跡形もなく崩れ去る。

なんせ秋篠宮家には皇室の血が一滴も入っていないのだから……。

また毛利八郎については、こんなの見つけた↓

鬼塚英昭は、昭和天皇の実父は西園寺八郎であるとする(母はもちろん貞明皇后)。

ゾルゲ事件の尾崎秀実に情報を流していた西園寺公一は八郎の息子である。西園寺八郎は、もと毛利八郎で、西園寺公望の娘・新と結婚し婿入りした。大正天皇と同級。

もし、西園寺八郎が昭和天皇の実父だとすれば(わたしは確信しているが)、ゾルゲ事件で政府の秘密書類を盗み出し、尾崎秀実に渡していた公一と昭和天皇の父親は同じである。

すなわち、秩父宮、高松宮、三笠宮よりは皇統に近い兄弟となる。(同前p423)


——————————————————-(転載ここまで)

この人物は「一水会」の「鈴木邦男」ともかかわりがあるため、あやしげな人物ではありますが、このような映画の題材にまでなってしまうほど「皇室」の闇はスキャンダラスで深いです。

上記の「インタビュー」内で語られていますが、「秋篠宮文仁親王」には一滴も「皇族」の血が入っていないといううわさが流れています。

このような情報が流れるのは、「皇太子」と「秋篠宮」の争いゆえだと考えられます。

以下のような報道もよく目にするようになりました。


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由


たがいに「工作員」を利用して悪口やスキャンダルを垂れ流している状態です。

読むだけで心がすさみそうなひどい悪口もたくさん書かれています。

以下のような系図も掲載されていました。

この系図によると「皇太子」さえも「平成天皇」と「美智子皇后」の実子ではないということがわかります。

——————————————————-(以下こちらから転載)

島原出身と云う女性店主が【和田迪子ミチコを検索してご覧?】と云う、徳川に殲滅された島原の乱、明治維新で徳川が殲滅されたと思っていたが、天皇家に根強く張り巡らされて健在な江戸時代のネットワーク、その強さに驚愕した、と言う。

明治維新後の天皇家が、徳川家、前田家、冷泉家などの系譜だとわかった。

浩宮➡︎徳川恒孝(嫡流)と和田迪子(前田家の血筋)

秋篠宮➡︎入江侍従長(冷泉家)と美智子妃

正田家は江戸時代徳川家の墓守(満徳寺)、美智子妃の母親は多久聖廟の娘

浩宮の娘【愛子】➡︎浩宮の種を清朝の康熙帝の血筋を引く女性に(雅子妃無関係)

万世一系では無さそうだ


——————————————————-(転載ここまで)


じっさいにいくつもの画像を見くらべてみたのですが、「皇族」それぞれに「影武者」が存在するようですので、もはやだれが本物なのかわからない状態です。


○皇太子の影武者@@徳仁親王の影武者疑惑、皇太子は少なくとも4人いる


それぞれが権力者の血筋の子供たちで、養子というかたちで「天皇家」に入り込み、その家の権力を保持しているのです。

皇太子の父親とうわさされている「徳川恒孝」は「徳川家」の当主です。

◯徳川恒孝ーWikipedia

「養子」や「影武者」という話まででてくるなら、「天皇家」は「家族」ではなく、うそで塗りかためられたただの「権力の集合体」です。

国民の税金をむさぼっている「日本の象徴」が「嘘で塗り固められた集団」というのは何ともゆるしがたいことです。

「RAPT BLOG」をとおして、日本の「イルミナティ」たちは「養子縁組」を繰り返し、戸籍上は家族だとしても、じつは血のつながりがない、というひとたちがたくさん存在することを知りました。

幼少期に養子に出されて、さらに結婚時に婿養子となり、2回も苗字が変わっているひともよく発見します。

そのため「○○は○○の子供ではない!」ということが一般庶民にとってはおどろくようなことでも、かれら「イルミナティ」にとってはごくふつうのことなのです。

実子ではなく、妾の子、という情報がふつうに出てきます。

しかし世の中にその事実が出まわれば、その風習が一変して「スキャンダル」となるのです。

そのような情報をたがいに暴露しては蹴落としあっているのです。

そんな争いのさなかにいる「秋篠宮文仁親王」の本当の父親は皇室の「侍従長」をつとめた「入江相政」という人物です。

<入江相政>

——————————————————-(以下こちらから転載)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF

入江 相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 – 1985年(昭和60年)9月29日)は、日本の官僚、歌人・随筆家である。

昭和天皇の侍従・侍従長を長く務めた。

従二位勲一等旭日大綬章、勲一等瑞宝章、紺綬褒章・賞杯。

堂上華族の入江家出身。歌人・柳原白蓮の甥であり、元岩崎勝商事社長・岩崎勝太郎は相政の義弟にあたる。

柳原前光の孫である。

1985年(昭和60年)9月26日、同年10月1日付の侍従長退任を控え宮内記者会とお別れの会見。

同年9月29日午後、自宅で意識を失っているところを家人に発見される。

同日午後1時31分、搬送された慶應義塾大学病院(東京都新宿区信濃町)で、虚血性心不全により死去。享年81。勲一等旭日大綬章を受章、従二位を追贈される。

—–

吹上御所で入江の訃報を聞いた昭和天皇は「……えらく突然だったね」と言った。夕方、侍従があらためて報告した時は、窓に面した椅子に掛けて、振り向かずに「そうか」とだけ述べ、雨に濡れる吹上の庭を見つめていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF

——————————————————-(転載ここまで)


写真を見くらべるといかがでしょうか。

顔のパーツ、特に特徴的な「鼻」は似ていますね。

とくに若いころのひげをはやした姿は似ています。


かれと「美智子皇后」について以下のように書いているひともいました。

——————————————————-(以下こちらから転載)


正田美智子さん=現在の美智子皇后は聖心女子学院を卒業されている。

聖心女子学院はお嬢様が通うミッション系(キリスト教系)の学校である。

聖心女子大学文学部外国語外国文学科(英文学)を首席で卒業とある。

家柄や家系図を10代以上遡り、犯罪者・精神異常者・障害者・学歴・成績等を調べて問題が無いとされた家なのだから当然なのかもしれない…

現在の宮内庁に勤める女子の多くは首にロザリオか十字架かは知らないが架けてるらしい…
私如きが入れる訳ではないし、見たのでもないので何とも言えないが、ある人のブログにはそのように書いてあった。

如何に天皇や周りが美智子皇后に気を使っているかが解るような話しに、何となく納得してしまう私です。
庶民からの入皇室に皇族からの反発
やイジメが有ったのは想像に難くない。

(香淳皇后や柳原白蓮等)

そりゃ〜利権をよそ者に取られたくないわな(笑)

しかし、活発で勝ち気な性格だったとされる美智子様は、泣いて堪える人ではない。

巻き返しを計ったのである。そのパートナーに選ばれたのが、後に侍従長となった入江相政(すけまさ)である。

公務員の定年は60歳であるが、彼が80歳まで侍従長を勤めれたわけは、美智子様の浮気相手であり、秋篠宮文仁(紀子さんの旦那)の父親だからだと言う噂はかなり良く知られているようである。

現在の皇太子までは血筋が保てるかもしれないが、その次が問題なわけですよね?
だって、事実なら完全に血筋が違うんだから…

秋篠宮文仁が皇太子になり、現在9歳くらいの子供悠仁が次期天皇になるなら…

だから女系天皇論なんかが出てくるわけよ…

この問題は他の所でまた書くとして、イマサラ何を言ってるんだ!なんだけどね(笑)

美智子さんは3人の子供を産んだ事になっている…

徳仁・文仁・清子である。

しかし実際に産んだのは、浮気相手の子供秋篠宮文仁だけだとこの人は言っている。

参考ブログ


根拠として、性格・体格・鼻の形をあげている。

簡単に言えば、皇室の血筋を絶やさない為なら何でもアリなのだろう。

借り腹・浮気公認・子供の入れ替え・強姦・乱交…

だから表向きは近親相姦で血が濃くなっても異常者が出ないのだね。納得(笑)


——————————————————-(転載ここまで)


「入江相政」と「美智子皇后」には大きな共通点があります。

「美智子皇后」は「正田家」出身です。

「正田家」はクリスチャンの家系として知られています。

その「正田家」をクリスチャンに改宗させたのが「フロジャック牧師」という人物です。

「フロジャック牧師」は「入江相政」と深いかかわりがあり、さらには「皇室」から庇護を受けた重要人物です。

——————————————————-(以下こちらから転載)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF


ヨゼフ・マリウス・シャルル・フロジャック(Joseph Marius Charles Flaujac、1886年3月31日 – 1959年12月12日)はパリ外国宣教会所属のフランス人宣教師である。

1909年(明治42年)に来日し、結核患者及びその家族のための総合的な福祉施設を目指して活動し、東京における社会福祉活動に大きな足跡を残した。

<行幸啓の様子>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
——————————————————-(転載ここまで)

「正田家」を伝道した宣教師が「皇室」にも深くかかわるようになったのです。

<<正田家 家族写真>

——————————————————-(以下こちらから転載)


■弁慶のような荒法師ことフロジャック神父

木下道雄は侍従次長を辞めた後、敬虔なカトリック信徒になっていた。

洗礼を与えたのはヨゼフ・フロジャック神父である。

財団法人慈生会の設立者として知られるフランス人神父のフロジャック神父は、一九〇九(明治四二)年に来日、戦前から乳児院、結核療養施設、診療所などを建てて社会事業に貢献していた。日本語巧みで胸まで伸びた真っ白いヒゲが特徴だった。

木下は、幼友達の妹がフロジャック神父の下で働いていた関係で、噂だけは聞いていた。

村から村へと布教の旅を続ける神父が、足に大きな裂傷を負った際、近くの農家から針と糸を借りて、自分で縫い合わせたという話を聞いて、「フランス人にも、こんな弁慶のような荒法師がいるのかと、一種の親しみを感じた」と語っている。

この親しみとともに、フロジャック神父の名前が木下の記憶に刻まれた。

宮内省総務課長時代、陛下からの推奨金推薦先として財団法人慈生会の前身にあたる「ベタニアの家」の名前があがり、木下の記憶によれば、三二(昭和七)年の暮れに弁慶の元を訪ねる。

ここで二人は初めて出会い、事業も評価され、フロジャック神父には推奨金五千円が与えられることになる。

本格的に二人がかかわり出すのは、侍従次長時代の四五(昭和二十)年十一月二五日、この日の夜にフロジャック神父は木下宅を訪れ、戦災の傷跡残る上野駅周辺の浮浪者救済のための診療施設開設と関東に酪農を主体とするトラピスト施設の必要性を説いた。

木下の日記にも「共に予の共鳴する所なり。考慮を約す」とある。

木下は早速その翌日の宮内省事務調査会でフロジャック提案を披露して、宮内省の協力を取り付けた。

 しかも、那須の名前は早くも十一月二九日に登場し、木下退官直後の四六(昭和二一)年七月には木下の斡旋で那須御料地約三百町歩が貸し下げられることが決まる。

フロジャック神父は貸し下げられた川西御料地六〇町歩を「聖ヨゼフの山」、奥まった道上下の御料地を「聖マリアの山」と名づけて、早速開墾が開始され、引揚者、復員兵の受け入れを始める。

この地には那須診療所、林間学校宿舎、精神薄弱児のための光星学園(現マ・メゾン光星)などが次々とつくられていく。

この御料地貸し下げの背景を見ておこう。

木下によれば、フロジャック提案を昭和天皇に話したところ、昭和天皇より「助けてあげなさい」と言われ、それがきっかけで林野庁との話し合いもつき、貸し下げることになり、成績によってはこれを払い下げることまで決まったとしている。

興味深いのは一九三四(昭和九)年に侍従となり、侍従次長、侍従長として半世紀余にわたって側近を務め、宮中生活最後の休日に急死した入江相政もフロジャック神父と交流していた。

この入江もクリスチャンだったとする説もあるが、現時点では事実かどうか確認できていない。

『入江相政日記』(朝日文庫)にヨゼフ神父として登場するのは、四六(昭和二一)年三月十九日この時入江はフロジャック神父と会食している。

 木下と入江の口利きもあっただろうが、昭和天皇も積極的に支援したことは間違いない。これを順に追っていこう。

フロジャック神父は四六(昭和二一)年十二月十九日に天皇皇后両陛下に進講する。カトリック宣教師が単独で拝謁したのはこの時初めてと言われている。

この時、入江日記にはフロジャック神父が「大変色々申上げて面白かつた」とある。

四七(昭和二二)年九月二日に木下道雄が拝謁しているが、おそらくこの直後に行われる両陛下の那須巡行の件でお願いでもしたのだろう。

 五日後の九月七日、入江日記には「夕狩の慈生会に行く。フロージヤアク老が大変な元気で何かと案内してくれる。例によつて愉快といつたらない。」と書かれている。

 翌九月八日にも両陛下は慈生会を訪れている。

フロジャック神父は、進駐軍やフランス大使館員や大工を一人ずつ引き合わせた後、「私は日本人以上の愛国心を持つて居ります。

一生懸命に致しまして必ず立派な国に再建致します、云々」と語る。

入江はこの時の様子を「フランス人らしい上品なユーモアの連続で非常にお楽しませした」と書き記した。

四八(昭和二三)年もフロジャック神父は二度にわたって両陛下に拝謁し、この年には高松宮、三笠宮も慈生会施設の視察を行っている。つまり、皇室あげてフロジャックの事業を後押ししていたのである。

■弁慶神父「会心の傑作」とは

皇太子の結婚の儀が行われたのは五九(昭和三四)年四月十日、その年の十二月十二日、フロジャック神父は帰天。

「わたしは貧しいひとびとの友であった。

わたしの葬式は貧しい人にふさわしいものにして欲しい。花は一切ご遠慮したい。

思召しがあったら貧しいひとびとに与えていただきたい」との遺言を残した。フロジャック神父には勲四等瑞宝章が贈られ、昭和天皇より祭資料を賜る。

この年、衰弱激しいフロジャック神父の身を気遣う見舞客はあとを断たなかった。

その中には、軽井沢のテニスコートで天皇皇后両陛下の「初めての出会い」の瞬間を写真におさめたカトリック信徒の田中耕太郎最高裁長官もいた。

そして、三〇年来にわたってフロジャック神父の事業を援助し続けてきた正田きぬの姿も当然あった。

フロジャック神父は、この年皇太子妃になったばかりの正田きぬの孫への心やりと永年の援助に対する感謝の気持ちから、こう語りかけた。

美智子さんも大変だろうね、わたしも天国で祈っているよ、美智子さんによろしくね

 これが何を意味するのかは、木下が一番よく知っている。その翌年一九六〇(昭和三五)年七月二日、朝日新聞社講堂では「フロジャック神父を偲ぶ集い」が行われた。

この時壇上には、すでに敬虔なカトリック信徒になっていた木下道雄の姿があった。

この時の木下の「フロジャック神父を思う」と題する記念講話は、『フロジャック神父の生涯』(五十嵐茂雄、緑地社)におさめられている。その四二五ページから引いておきたい。

神父には、この時代のことが、余程なつかしいらしく、晩年になって、いろいろな思い出話をうかがいましたが、そのうちで上州館林に於ける活動は、神父の布教生活中の会心の傑作と自分でも思っておられたようです。

皇太子殿下御婚約のよきしらせを耳にされたときの神父の心中は、定めしけいけんな祈りと感謝と期待との熱きものがあったのではないかと思います。

 「神父」とは当然フロジャック神父、「この時代」とあるのはフロジャック神父が水戸を拠点に日本伝道を始めた頃を意味する。そして、「会心の傑作」が「皇太子殿下御婚約のよきしらせ」につながっていく。

フロジャック神父は関東の山野を歩きまわって布教していた。

文中にあるように上州館林へ行ったのもこの頃である。

上州館林と言えば、美智子皇后の実家があったところ。つまり、上州館林の正田家にカトリックの信仰の種をまいたのもフロジャック神父だった。

 一九二七(昭和二)年、東京関口教会で美智子皇后の祖母である正田きぬはフロジャック神父の手から洗礼を受けて敬虔なカトリック信徒になっていた。

このきぬと美智子皇后の祖父・正田貞一郎(日清製粉創業者)、それに叔母・正田郁子の告別式はいずれも 千代田区 麹町の聖イグナチオ教会で営まれた。

また、母・登美子も聖路加国際病院で臨終洗礼を受け、妹の安西恵美子も洗礼を受けている(『美智子皇后と雅子妃』福田和也、文藝春秋他参照)。

 弁慶が皇室とカトリックの縁結びを務めていた。

明治維新以後、神道界や仏教界にフロジャック神父のような弁慶が存在していたなら、やはり歴史は大きく変わっていただろう。

『フロジャック神父の生涯』のとびら裏にはこんな言葉が飾られている。

最後の握手皆様によろしくとみ声細く

    仰せありしも悲しき思ひ出

                正田きぬ


——————————————————-(転載ここまで)


じつは「皇室」は「カトリック教徒」で固められている、と語るひともいます。

——————————————————-(以下こちらから転載)


そもそも皇室はキリスト教なのですよ

まず、意外なところから説明しますと、皇室神事に携わっている式部職(雅楽奏者など)は渡来豪族の「秦氏(秦河勝)」の末裔(東儀家など)が代々務めていますが、彼らは皆クリスチャンです。

つまり皇室神事はクリスチャンたちが仕切っているのです。

彼らの先祖秦河勝はユダヤ系の血を引く景教徒(古代東方キリスト教徒)だったようです。

そのこと(ルーツが原始キリスト教であること)は一族で代々伝わってきたようです。

現在、皇室神事の式部職クリスチャンたちは都内の名門教会数か所に分散して属しています。

また、上記の式部職だけでなく、皇室職員・皇室メンバーの大部分がクリスチャンであることは公然の秘密なのです。

歴代の宮内大臣(宮内庁長官)、侍従長、書稜部長など各種部門の長などがクリスチャンであることは公開情報としても有名です。

次に、中世(戦国時代)にキリシタン大名として歴史に名を残した領主たちの末裔が現在はクリスチャンとして皇室の要職に就いています(例:前田利家の末裔で前田家当主の人など)。

さらに、近世では幕末の大名の「最後の藩主」たちには禁教令が解ける以前に熱心なキリスト教信仰を始めていた大名が多く、廃藩置県の後は皇室に入って要職に就いています(三田藩の九鬼氏など)。

昭和天皇の即位後初代の侍従長珍田伯爵は元外務次官でかつメソジスト派の牧師でもありました。

その他の歴代侍従長もクリスチャンが多いです。

女官長に至ってはこの40年以上クリスチャン・リレー状態です。田島宮内庁長官、宇佐美宮内庁長官などもクリスチャンでした。

そして現在は、たとえば、現職の川島侍従長はカトリックで、国際機関で活躍のカトリック重鎮の緒方貞子氏といとこ同士、渡邊前侍従長は聖公会クリスチャンで明治元勲の大山巌元帥の末裔。

で、皇室へ嫁ぐお嫁さんはキリスト教系の名家からというのが不文律になっているようです。

(美智子皇后:カトリック名門の正田家、雅子妃殿下:妹たちはいづれもカトリックの洗礼を受けている、三笠宮信子妃殿下:カトリック名門の麻生家で麻生前総理の妹・・などなど)

で、再度古代に目を向けると、秦河勝は伊勢神宮をはじめ皇室ゆかりの神社の多くの創建にも関わっていますので、皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルであると推定できます、古代東方キリスト教とキリスト教発祥の地の連絡は中世に途絶えているので、皇室メンバーは西方キリスト教(カトリックなど)の人を次々に迎え入れているというのが明治以降の状況であると思います。

よって、結論は皇室は「日本で最も濃くて長い歴史を持つキリスト教信仰の家」であり、秋篠宮眞子さまが国際基督教大学にご入学なさることは「あまりにも自然なこと」だと推定できるということです。

——————————————————-(転載ここまで)


ちなみに上記に書かれている「キリスト教」というのは、本来のただしい「キリスト教」ではなく、悪魔崇拝者によって乗っとられてしまった、にせものの「キリスト教」です。

「RAPT BLOG」では「キリスト教」が悪魔崇拝者によって乗っとられた経緯について詳細に書かれています。

○キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。


○キリスト教プロテスタントも悪魔崇拝者に乗っ取られている可能性大です。「日本基督教団」は在日・反日勢力と同一体でした。


「天皇」は年間たくさんの「神道儀式」をおこないますが、じつはクリスチャン(カトリック教徒)で固められているというのです。

表向きは「クリスチャン」だとしても裏の顔は「悪魔崇拝者」です。

かれらは「権力」「名声」さえ自分の手元に入るなら、悪魔をも拝み、他人の子も利用する。

「フロジャック」という人物が「皇室」に入り込んだのも、権力獲得の手段の一環だったのではないでしょうか。

「正田美智子」が「皇后」としてのし上がることができたのも、このような宗教的な背景もかかわっているのです。

今回「皇太子」や「秋篠宮」が実子ではないといううわさの裏には「悪魔崇拝」と権力争いが渦巻いていることがわかりました。

「皇太子」に権力を保持させたい勢力と、「秋篠宮」に権力を握らせたい勢力が存在するのです。

いずれにせよ、このようなひとたちがいつまでも「国の象徴」であってはなりません。

今後さらに調べを進めて書いていきたいと思います。
http://kawata2018.com/2018-06-23/

7. 中川隆[-12978] koaQ7Jey 2019年1月15日 18:14:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

秋篠宮殿下の結婚の時
https://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/4ded0ef0c822b10a736e379bfadad5a2

 

もう25年以上も前の話ですし、知らない人も多いんですよね。

秋篠宮殿下の「結婚」に関しては結婚前からいわゆるバッシング対象であったと思われます。

理由は

 浩宮の結婚が決まっていなかった事

 美智子皇后にとって学習院出身の嫁は好ましくなかった事

この2点です・・・って考えると全てのつじつまがあうでしょう?

世の中が「こんなお嬢様がいたのか」と大喜びして「紀子ちゃんフィーバー」が起き、常盤会がもろ手を挙げて賛成して「今回はうちからお妃が出た」と鼻高々になっている横で、実は「昭和天皇の喪中なのに婚約を強行した」と雑誌やテレビが伝えていました。

いくら説明しても「昭和天皇の服喪期間に婚約」という言葉が取り消される事はなく今に至っているわけです。

宮内庁も今回の眞子様の結婚のように「KKの仕事に配慮して」なんて言わなくて、粛々と「服喪令には違反していない」という事で進めていました。

浩宮が成年式を迎えた時から「お妃選び」が始まり、毎週のように雑誌を賑わせ、久邇さんだ北白川さんだ、服部さんだ・と名前が上がる中、突如マスコミに登場したのが小和田雅子さんです。

あの当時は、識者の方や皇室尊崇派の間では小和田雅子さんはありえないという意見で一致していました。

なぜなら当時の皇族の結婚に関しては暗黙の了解で

 家柄が3代にさかのぼり、犯罪者や精神疾患者がいないこと

というのが大前提になっていたからです。

小和田雅子さんの祖父はチッソの社長。日本一の公害を起こした企業のトップで、彼自身様々なトラブルを抱えていたし、父親は外務省の官僚。後ろ暗さは天下一品。

ゆえに「いくらお金があってもダメなものはダメ」と言われていたのです。

後藤田さんによる「皇室に筵旗が立つ」という有名な言葉がありましたし。

事実かどうかわかりませんが、浩宮と小和田雅子さんの結婚には昭和天皇も反対していたと言われます。

しかし。浩宮の小和田さんへの執着はすごいものがあり、イギリスで小和田さんが「私は浩宮様と結婚する気はありません」と言ってもめげなかった。

めげなかった理由は

 政治家・外務省を通じて彼女を説得してみせるという裏取引があった

 美智子皇后が彼女の学歴を気に入っていた

という事があるのではありませんか?

最近公になってきて、果たしてそれが本当かどうかわかりませんが、保守派からぜひ久邇晃子さんを・・と言われてお見合いしたけど浩宮は気に入らず、世継ぎの結婚はそもそも好き嫌いではありませんのでそれで決定しょうとした時、美智子妃が「久邇家の退職金をお支度に使わせるのも気の毒だし、あちら(小和田)はおできになるし」の一言で結婚が消えてしまった。

久邇晃子さんはオックスフォード、東大に入って精神科医になりました。

もしスムーズに久邇晃子さんと浩宮が結婚を決めていたら秋篠宮の結婚はもっと遅かったし、紀子様は予定通り海外留学を果たしその上でご結婚されたかもしれません。

秋篠宮殿下の言葉を借りましょう。

<結婚にむけた準備>

文仁 :

少し時計の針を進めましょう。

私が大学を卒業したのが1988年ですが,その年の夏から暫くの間英 国に滞在しました。

この間,昭和天皇のご不例と崩御があったことから,しばしば日本に帰ることに なりました。

日本にいる間は,諸行事に参列するためだったのですが,そのおりに,将来のことにつ いていろいろと話す機会にもなりました。

そして,1989年の9月に公表するに至りました。

これはい わゆる結納に当たる正式な婚約ではなく,皇室会議の議を経て婚約が内定したということを発表する 機会でした。

 私自身の結婚式を9月30日に控えていた8月末、突如礼宮様の婚約が発表され、お父様と並んであるく川嶋紀子さんの映像が流れました。

 実は私の夫は次男で長男の兄は独身。

 それが郡山宮夫妻にはものすごく気に入らない事で「お兄ちゃんの結婚まで待て」と散々言われました。しかし、義兄には付き合っている女性がいるわけでもなかったし、別に今時弟が先に結婚してもいいじゃないかとわりと強行突破したんですね。

 でも礼宮様のおかげで「兄より先に弟が結婚しても差し支えない」という事になり、文句を言われなくなりました。そういう意味で私は秋篠宮ご夫妻には「恩」があります。

服喪中のこうした発表は異例なことと思った人がいたようですが,1951年7月の順宮 (現池田厚子)様の発表は貞明皇后の崩御から約2ヶ月後で,しかも当時参考としていた旧皇室服喪 令によると,私たちの発表時期より一段階重い服喪期間中でしたので,手続きを終えたという発表は 前例にもあり問題ないと宮内庁は判断したわけです。

 現皇室典範の服喪令にしますと祖父母が亡くなった場合の服喪期間は150日(5か月)

150日を3つの時期に分け

1段階 → 30日

2段階 → 30日

3段階 → 90日

ですから、池田厚子さんの婚約発表は第二段階で行われたという事になります。

それに比べると礼宮の婚約内定は9月ですから150日をとうに超えていたという事になります。

にも関わらず「喪中」と言い続けたのは、庶民が勝手に「服喪期間は1年」と思っていたからでしょう?

服喪期間1年というのは天皇の配偶者とその子供の場合で、今上と皇后、香淳皇后の服喪期間の事です。

この1年を3期にわけて

1段階 → 30日

2段階 → 30日

3段階 → 305日

です。この「段階」というのは庶民でいうところの「初七日」「四十九日」など心のけじめをつける為の区切りでそれによって喪服の色も変わってきます。

池田厚子さんの時は誰も「喪中なのに」と言わなかったのに礼宮の時はやたら「喪中」と叫び

 礼宮のわがままで結婚を強行(紀子ちゃんと結婚できなければ皇族やめるなどの報道)

 川島紀子の「妃」への野心(妃になりたくてなったんだから苦労して当たり前などの報道)

の印象操作をしたかったのではないかと思います。

確か、あの頃、特に何度も報道されたのは皇后の「長幼の序というものがありますよ」と説得したという話。

母の忠言に耳を貸さない、貸さなかった礼宮の印象操作が大きくなされました。

そして,私たちの結婚の時期についてです。

秩父宮両殿下のご婚儀が1928年9月末で,昭和天皇の 即位の礼が同年の11月初旬。その間は2ヶ月もなく,大変だったことを両陛下が聞いていらしたそう です。

そのようなことから,私たちのときには,結婚から同じ年の11月予定の即位の礼までにある程 度の時間があったほうがよいとのことで,私が帰国した直後に式がおこなわれることになりました。

紀子 :とてもありがたい思し召しを賜り,感謝申し上げております。

 ここでもう一人、川島紀子嬢の入内を心から喜んでいる方がいらっしゃいました。それが秩父宮妃です。

  秩父宮妃は会津藩出身。川嶋家の祖母も会津藩士・池上四郎の子孫。宮妃は同じ会津の血を引くお妃の誕生をとってもとっても喜ばれ、多分結婚を後押しし、自分達が結婚した時の例をあげて急いだほうがよいとアドバイスされたのではないかと思います。

 秋篠宮の結婚 →1990年6月29日

  即位の大礼 → 1990年11月

当時、浩宮妃は決定しておらず暗礁に乗り上げていた状態。

皇后を支える「妃」の存在がない事に宮内庁も危惧していたと思われます。

ゆえに紀子妃は結婚早々「筆頭宮家の妃」として皇族方上に並んだのです。

秋篠宮両殿下の結婚を別な側面から見ると、非常に興味深い事がわかりますね。

 正田美智子入内に反対していた香淳皇后一派である秩父宮妃の後押しがあった

 正田美智子入内によって煮え湯を飲まされた常盤会の後押しがあった

この事が皇后のプライドをいたく傷つけた事は想像に難くない。

最初は「官舎にすむ貧乏学者の娘」程度にしか見ていなかったのに、敵対勢力が息を吹き返してしまった・・・これは何とかしないと、潰さないと自分の存在が否定される事になると皇后は思った事でしょう。

秩父宮妃の紀子妃への「愛情」かたから見てても微笑ましく、さっさと自分が勤めていた結核予防会の名誉総裁を譲られました。

自分が元気なうちに紀子妃をきちんとしたお妃として支えようと思われていたのでしょう。

そういう事がますます美智子妃の気持ちを逆なでしたのではないかと。

・紀子妃堕胎説

・川嶋教授の怒鳴り込み説

などは結婚直後から口コミで広がっていきましたが、そんな芸当が出来る組織は一つしかないと私は思っています。皇后の気持ちを忖度し動く勢力、それらをあえて止めない皇后。そしてわけがわからないままに翻弄されてきた宮家の歴史があるのです。

本当に皇后の「恨み」はすさまじいもので、2000年続いた皇室を自分達の代で終わらせても構わない程に憎々しいのです。

美智子妃としてどれだけ「いじめられた」と考えて来たかはわかりません。

お金と美貌と才能があるのになぜ認められないのか、戦前戦後のひずみの中で「血筋」を持たないというどうしようもない事に対してのコンプレックスは火山のマグマのようにフツフツと湧き上がっていたに違いありません。

女性というのは歳をとればとる程、結婚した頃の「恨み」は増幅するもので、例えば里帰りがままならなかったとか、子育てを否定されたとか、女官に指図されたとか、服装についてあれこれ言われたとか、そりゃあ細かく覚えていては一層悔しくなるもの。秋篠宮殿下が結婚した頃は、反対派の秩父宮妃も高松宮妃も生きていましたから。

それに実母の正田富美さんが週刊誌に残した謎の言葉「何もかも約束が違った」「今私が口を開けば困る人が50や100人はいる」もあり、結婚前に何か約束事があった、しかしそれは守られなかった、ゆえに恨みは一層募ったという事です。

(この時の「約束」は里帰りを多くするとか、昭和天皇に目通りが叶うとかそんなレベルの話ではないと思っています)

僅か23歳だった紀子妃はそんな大人達の積年の対立の中で筆頭宮妃となったのです。

小和田雅子さんは

・3代前まで家柄が遡れない半島出身の「なりすまし」疑惑

・母方の江頭家は部落出身疑惑が強い

・日本一の公害病を起こし、今なお係争中であるチッソの代表者を祖父に持つ

という出自と完璧な発達障害を持って生まれた女性でした。

今まで、皇后が小和田雅子さんを庇うのは「自分より出来が悪いから安心できる」と言われて来ましたが、私はそれ+浩宮に共通する発達障害に親しみを持っているからではないかと思います。

久邇晃子さんのような血筋も頭脳も完璧な女性を皇太子妃にしてしまったら、息子の「障害」がより明るみに出ると思ったのかもしれません。

副産物である愛子内親王の障害まで果たして予想がついたかどうかはわかりませんが皇后にとって愛子内親王は「普通の子」であって、少なくとも「ねむの木学園」の子達とは違うと(これもまた差別ですが)思っている節があります。

今回の眞子内親王の結婚に関しては、将来的に「ただ一人の皇女」として愛子内親王を残す為にはよきことであり、頭脳明晰で分別がつく内親王などはさっさと降嫁して欲しいでしょう。

将来の女帝のいとこのレベルが上では具合が悪いのです。

おりしも、KKという小和田雅子さんを男バージョンにしたような相手を望まれ、皇后にとっては眞子様はとっても「いい孫」です。

「お父様達も回りの反対を押し切って学生結婚したじゃない」ともし、眞子様がおっしゃったとしたら、それは間違っています。

眞子様のご両親こそ、国民から祝福を持って迎えられ懸念を示していたのは今上と皇后のみだったのですから。

むしろ、眞子様は「お父様達のおっしゃる事もわかるし、正しいと思う。でも私は従えない。無理だから」って所ではありませんか?

「なぜですか?」と問うても「だって私がしたい事と違うから」としか言いようがないでしょう。ここで親や回りがいくら「内親王としての矜持」「内親王としての分別」「将来の天皇の姉としての自覚」を促しても「小さい頃から人一倍厳しく育てられていつも真っ先に叱られて、笑いたい時に笑えなかったし泣きたい時に泣けなかった」なんて言われたらもう言い返せないですよね。

あの東宮一家のありようを間近で見てきたら両親の行動全てが「偽善」としか映らないです。叱りやすい自分にだけ叱る、とかそんなに正しい事をいうなら私に言うんじゃなくてまずあっちでしょ!くらいな気持ち?

KKを否定するなら皇太子妃も否定するんだよね?

世の中に伯父様一家程不可思議で非常識な人たちがいますか?それを思えばなぜ自分の結婚が否定されるのかわかりません。

理屈じゃなくてこれは感情の問題です。

だから自ら失敗し、傷ついて思い知る必要があるのです。

いくら一時金があっても年収250万で都内の一等地マンション住まいは大変です。ご友人たちはみなそれ相応の方に嫁ぐでしょうし、ある時、ふっと惨めさが襲ってくる事があるでしょう。

弟君が大変な立場に追い込まれ身動きできなくなっても助ける事すら出来ないと知った時、初めて「失敗した」と思うかもしれません。

帝国ホテルでの結婚もKKにしては身分不相応すぎます。

お金もない、家柄もない、血筋もない、親族もいない、真っ当な仕事もない、ぜーんぶ嫁の実家頼みのKKがいつまでほくそ笑んでいられるか、もしいざこざがあれば、やっぱり皇后のように恨みを募らせるでしょうね。

ああ、怖い。この悪循環。
https://blog.goo.ne.jp/yonyon4009/e/4ded0ef0c822b10a736e379bfadad5a2

8. 中川隆[-12975] koaQ7Jey 2019年1月15日 19:08:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

誰もせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ、と世間はそう思っているが。2014.10.18
http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-859.html


この歌詞のフレーズ、何の歌だったか忘れたが、だがそうは思っていない人間がいる、その人間とは次期126代天皇となる浩宮成仁皇太子殿下である。

父である今上天皇陛下,継宮明仁親王としてお生まれになり1952年、皇太子として立太子され、その後天皇として即位、現在に至る。

ただ陛下の幼少時、現在とはしきたりが違い,満2歳から家族とは切り離され東宮御所でお育ちになったとある。現皇太子成仁殿下はといえば、美智子皇后陛下の強い要望によりナルちゃん憲法なる教育方針の基で、自らが教育なさったとある。だが結果的にこれは大失敗だったと言わざるを得ない、しかし、それは別にしても何故、皇后陛下がご自分で教育する事に拘ったのか、それの理由についてこうではなかったのか、そんな説がある、

浩宮成仁親王殿下、幼少時より知恵遅れであり、薄らだった、その為に母である美智子皇后、長男という事もあって不憫に思い、人一倍愛情をかけたかった、だからこそ皇室のしきたりに従わなかった。

この説、現在の皇太子殿下を見ていると妙に説得力があるし、しかもなぜ、美智子皇后が皇太子夫妻について何も発言されないかがよく分かるからである。

天皇陛下をはじめとして美智子皇后陛下、ご高齢、お体が丈夫ではないのに、何故、病身を押してまでと思う程公務という激務をこされている。一方息子の皇太子は、御所の清掃団、会釈とか訳の分からん、展覧会や観劇、鑑賞だとか、中身がまったくないスカスカ公務、これが公務と呼ばれるかどうか疑わしいものもある。そりゃそうである、長い時間と大がかりな準備、そして警護の為の動員、だが、雅子の体調の波、直前,ドタキャン、数えきれない。

もう、来なくても結構、こういう声が国内では圧倒的、海外公務では通常、夫と妻、これが、公式行事では常識にも拘らず、独りぼっち公務、その所作も情けない限り、海外では皇太子は頭が弱い、皇太子妃は精神に異常がある基地外として認知されており、海外公務自体が日本皇室の恥さらし以外、何物でもない。

私はこれら、美智子皇后のおやりになっている行動、何か息子の不出来を恥じての贖罪の行動に見えてしまう。おお甘に育ててしまった、明らかに子育ての失敗、しかし、それを公には認める事が出来ない、だがこのバカ息子の皇太子はそんな母の思いさえ、解らない、ただただ、自分が選んでしまった基地外嫁に振り回され嬉々としているな情けなさ。

良く、世間で重大犯罪を犯した息子の罪に、母が土下座して息子の罪を詫びている母の姿を見るが、なぜか、その姿が皇后の慰霊地行脚や被災地行脚の訪問とダブル。


誰のせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ、、、、その通りである、東宮の行状、惨状、皇室権威の失墜、東宮を囲む魑魅魍魎。闇勢力の跋扈、暗躍、その元凶はまさしく、薄ら飲み屋、盆暗ナル殿下である。

この皇太子殿下、おつむの働きが足りない、背が足りない、毛はない、ないないずくしではあったが結婚するまでは浜尾侍従やら周りに殿下を支える人間があって上手く隠してきた、だが、殿下本来の姿を知る邪悪な人間があってこれは利用できる、そんな企みが策動しはじめた、それが小和田雅子という女と結婚したことによってそれらの企みが成就しかかっている、これが現在の東宮の状況である。

昭和天皇がこの皇太子の結婚に大反対、だが天皇の崩御を待っていたかのように、何故、雅子ではいけないのですか、として結婚、つまるところ、この盆暗が自ら撒いた種が全ての原因である、だが残念ながら本人はそうは思っていない。

小和田雅子、朝鮮ルーツ、部落疑惑のこの女性、神道でいえば厄病神であり、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教では悪魔、サタンであり、仏教でいえば地獄からの使者であったわけなのだが、だが男性経験しかなかった殿下,毒の花の匂いにいかれてしまった。

1283652485546s.jpg

結婚パレードに振られた3色旗、ご存じ創価学会のシンボルカラー

1f7133a9f554785eaf4733a2e3d0d117.jpg

999x.jpg

海外独りぼっち公務のお粗末

1403403399557s.jpg

おしかけ公務で海外に、だが扱いは粗雑、ま、見た目嫁のきてがない五十過ぎの百姓の跡取り風小男、情けない。


1366084788091.jpg

習 近平、中国国家主席の夫人であり現役人民解放軍少将でもある人間に、へらへら、

f5e9f6c9fc50870dba8d8018a2f52c34.jpg

反日策謀家の朝鮮人国連事務総長に取り込まれて、ふんふん、でお水の総裁とか、、、、

a4681e66159737ab12e6cd5367a2637d.jpg

妻がいながら尿漏れでズボンは染みだらけ、しっかり振り切らんかい。巨根で下着に収まりきらないという話もあるが!!

1371644047940s.jpg

義父の借金返済の為に皇室お宝、ネットオークションで窃盗販売,馬鹿だから、取り扱った品に自分が映りこんでしまった


まだまだ、この盆暗殿下の阿呆写真、数々あるが、ご本人、マゾヒズムの化があるらしく、雅子に灰皿をぶんなげられて頭にたんこぶを作ろうが、張り飛ばされて突き指ならぬ骨折をしようが、いまだに雅子命、とにもかくにも、今上天皇陛下がお亡くなりになるのを待つ、、僕ちゃん、次の天皇、だもんね、、雅子とはわかれましぇーんよ、だって全力でお守りしますなんて言っちゃったもんね、愛子ねえ~、言ってもわかんないし、一体誰に似たのか?、、僕ちゃん、どうしていいか、とにかく雅子のいう通りしていれば、雅子ご機嫌だし、朝鮮焼酎真露や朝鮮どぶろくマッコリを飲ませてくれるなら、雅子の母国に行って、ごめん、日本は悪かったくらいの事は言ってもいいじゃん、
ま、そんな事で後はよろしくねえ〜

もう、薄ら全開で収集のつかない行状である、ところで仮にこの薄ら殿下が126代天皇として即位、当然、年号も変わる筈、今は平成であるが何という年号になるのか、明治、大正、昭和、平成ときたが、まさか、極悪元年、何て年号、、、、

その状況、見たくもあり、見たくもなし、複雑な心境ではあるが、とにかく、この盆暗を廃太子にする、難しい事だとおもう、

それより、あちら側に逝って頂く、ハイチのブードウ教の呪術師や、ボルネオの祈祷師に頼んでみる、、、、、、どうだろうか


と思って調べたら、呪でXXす、これは対象相手がまともな人間にしか効かないそうで、脳タリンや薄らには効かないとあった。正に最強で最悪の殿下である。


色々書いてきたが、ちょっと褒めすぎたかもしれない、反省しきりである。
http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-859.html

2017/03/16 美智子皇后と徳仁皇太子の異常性


正田美智子という人物が入内して皇太子妃となり、皇后となってのほぼ60年間を歴史的に振り返ると、極めて異常性に満ちたものに見えて仕方がない。

日本が当時のアメリカ大統領、ルーズベルトによって強引に対アメリカ戦に引きずり込まれて以来、数々の非人道的な攻撃に曝されて降伏させられ、アメリカが犯した全ての犯罪の罪を押し付けて負わされ、天皇を戦犯の人柱として絞首刑にせんとした企みが、昭和天皇の捨て身の戦法に、逆に感激してしまった占領軍代表のダグラス・マッカーサー元帥は、作戦を変えて、日本国民の崇敬の対象である皇室に最も下賤な人物を送り込んでかく乱し、土足で踏み荒らして軽蔑の対象にすり替える戦法取ったが、これが見事に的中し、正しい目を持つ日本人には皇室に対して猜疑心を掻き立て、無知な国民には穢れた皇室をそのまま受け入れて支那や朝鮮半島の人々に蔑(さげす)まれるよう緻密に計画を立てたようだ。

ここでえり抜かれた工作員が正田美智子という女狐であった。

 彼女は自分の立場を十分に認識し、知恵遅れの皇太子に近づき、これを篭絡した。

明仁皇太子の教育にはアメリカからはバイニング夫人の英語教育もあった筈だが、教育効果はなかったようだし、宮内庁の教育係として有名な小泉信三氏も関わっていたが、彼の影響と言えば、GHQの意向通り、正田美智子を皇太子に近づけたことで、その罪はやはり大きいだろう。

彼も、美智子も、それにもちろんバイニング夫人もキリスト教徒である。

美智子は自分の影の力を十分考慮して、かなりの邪魔な人物を抹殺して来ているようだ。

そんな彼女だから、彼女の日本的な倫理観は期待できないようで、既に何人かの男性の噂も囁かれていた。

未だにカトリック教徒らしい様相を捨て去ろうとしないのも異常である。

彼女の異常性を列挙すれば、

1.明仁天皇という存在を無視するかのように、例えば、共産党員の葬儀に出るといった単独行動が目につく。

2.それに、公衆を前にして彼女自身の単独発言が多すぎる。


従来皇后というお立場から、天皇を差し置いて、単独でインタビューをしたり、感想を述べたりするのは極めて異常であるのに、これに異を唱える人がいないのも不思議と言えば不思議。いやしくも、天皇の后(きさき)たる身分で、「この一年、身内の全員がつつがなく過ごせたことは幸いな事でした…」と、自分の個人生活だけしか関心のないような発言は以ての外である。

それに、身内が本当につつがないのか?それなら拒食症の孫娘の激やせは偽物なのか…?

辺りに異臭をまき散らしている息子の人工膀胱状態はつつがないことなのか?

その息子の嫁に至っては「南無妙法蓮華経」以外受け付けていないのに、それでよいというのか。嘘で固めた皇室など見たくもないわ。


 徳仁皇太子に至っては、態々記者会見を開いてまでして、誰かに創作してもらった原稿を棒読みする長談話は自分の馬鹿さを紹介しているようなものである。廃太子と異名をとっていることを全く知らないらしい。

それに目が悪いのなら、原稿を読む時に眼鏡位かけたらどうでしょうねえ。大抵のマスメディアは素通りして、何事もなかったように見えるが、実際の本人の声を聞く限りでは「般若心経(はんにゃしんぎょう)」を「はんにゃしんきょう」と読み違いしていたようです。振り仮名を読み違えるとは、恥の上塗りである。

それに分かりもしない内容をくどくどと説教するのは聞いている方がうんざりするのが常識だから、そんなこと位、将来国民の上に坐して日本の象徴となる人は肌で感じ取って欲しいというものである。記者会見というものの殆どは先に原稿を手渡しておいて行うやり方は極めて形式的なものだから、こんなやり方を選ぶのは余り賢い人のすることではない。早く、自分の不適性を悟って、秋篠宮にバトンタッチしたらかえって国民各位から賞賛されると思いますが・・・。
http://shouwahitoketa.blog.fc2.com/blog-entry-540.html

9. 中川隆[-12335] koaQ7Jey 2019年2月08日 12:22:00 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22234] 報告

2019.02.08
美智子さま、「小室圭さん」引き剥がし作戦の深謀遠慮——結婚は事実上の“ご破算”
https://rondan.net/14908

満身創痍の小室親子

秋篠宮殿下に促され「文章」を発表した小室圭さん。その内容は、母親・佳代さんと元婚約者との間に起きた金銭トラブルについて「解決済み」という従来の見解を示すだけで、秋篠宮殿下が望まれた「国民の理解」を得るには程遠いものでした。金銭トラブルを起こしている当の母・佳代さんは、現在、元婚約者の方と解決に向け交渉に臨んでいるとのことですが、未だ予断を許さない状況です。

これを受けて週刊誌は小室親子を総バッシング状態。その報じるところによれば「小室圭・眞子さまvs秋篠宮ご夫婦」という対立関係が深まっているとのことでした。

また先週末から今週にかけて、新たに眞子さまが佳子様と共闘宣言されたとか、皇太子殿下が本件について憂慮されているとか、天皇皇后両陛下も小室圭さんの言動には思う所があるといった報道が相次ぎ、仮にこれが真であるならば、さながら皇族全体を交えての苦肉の争いという様相を示しています。


関連記事天皇陛下も「小室圭問題」に留意。強行結婚なら「一時金」減額
2019年2月5日

関連記事佳子さまが眞子さまと共闘宣言! 皇太子殿下「小室圭問題」に最終結論
2019年2月5日
ご公務増加の眞子さま

そんな中、本日(2019.2.6)発売の『週刊新潮』(2019.2.14号)には、眞子さまと皇后美智子さまとの関係について興味深い考察が載せられていましたので、これを検討していきたいと思います。

まず、今年予定されている「御代替わり」と共に、秋篠宮ご一家の公務が増えることになり、眞子さまの負担も増えたとのこと。宮内庁の山本信一郎長官が定例会見で次のように言及したそうです。


「今回はまた『国民体育大会総合閉会式』『全国都市緑化祭』『森と花の祭典—「みどりの感謝祭」』という、これまで秋篠宮ご夫妻が担われてきた三つのご公務を、5月以降は新たに眞子さまが単独で受け持たれるこが決まったのです」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)
なんと、この三件の公務を眞子さまに任せたのは、他ならぬ皇后さまだとのこと。この事情について「御所の事情に通じるさる関係者」が次のように発言。


その“急先鋒”こそが、他ならぬ皇后さまだという。それゆえ今回の眞子さまのご公務増加についても、とりわけ皇后さまのご意向が強く反映されていると明かすのは、御所の事情に通じるさる関係者である。
「皇后さまはかねて、ご公務に真摯に取り組まれる眞子さまのお姿をご覧になり『さすがは内親王ね』と感嘆なさっていました。一昨年の5月に小室さんの存在が報じられた後も、伊勢神宮の祭主を務める黒田清子さんを念頭に置かれながら『結婚して皇室を離れたとしても、眞子には引き続き、民間にありながら公的なお仕事に携わってもらいたいの』と、繰り返し切望されていました」
『週刊新潮』(2019.2.14号)

皇族が減る一方の中で、眞子さまや佳子さまはご結婚された後も公務につかれてほしいと期待する国民は多いと思います。

これとは直接関係ありませんが、現在、小室圭さんはアメリカで国際弁護士にななるために勉強中とのこと。もし海外勤務となれば眞子さまが結婚後の公務につかれることは不可能になるため、その様な点からも小室圭氏には批判が集まっています。じゃあいったいどうしろと…(ハダンネ、ハダン)。

小室圭さんを懐疑的にご覧になる皇后さま

ところでこの新潮記事の結論を先んじて言えば、「皇后陛下は小室氏を快く思っておらず、眞子さまと小室圭さんを引き離すために公務を増やした」というのです。

皇后さまが小室圭さんを快く思わない所以については、またもや謎の事情通が登場して雄弁に語ります。


「そもそも皇后さまは“お相手”として報じられた翌日、さっそく小室さんが眞子さまとの会話内容をメディアに明かしてしまったことに、強い衝撃を感じておられました」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)

「以来、一貫して小室さんを懐疑的にご覧になってきたのですが、それが事実上の“ご破算”となったことを受け「眞子には公務を続けてほしい。それは成年皇族としての人生を形成し、新しい天皇・皇后をお支えすることに繋がります。まして次の代は皇嗣家という非常に重要な家ができるわけですから、ぜひその状況でつとめを果たしてほしいのです」と、しきりに仰り、その流れに沿って公務の引き継ぎは決まっていったのです」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)
なんとご結婚は「実上の“ご破算”」なのだそうです。ホントにそこまで断言しちゃって大丈夫なんでしょうか。

週刊誌に出てくる謎の関係者・事情通について、それが実際に存在するのか否かについては考えるだけ野暮というものなのですが、こう言われた時に「明確に反論できない」「皆に潔白を信じてもらえない」という事態になってしまっていることが重要です。

私は、当ブログにコメントいただいている皆様の平均的立場と比べると、お二人の結婚を祝ってあげたいという気持ちが強いです。しかし、これまでの小室親子の対応には不手際が多く、胡散臭い印象ばかり国民に与えしまっています。こういった記事を読むとき、実際に謎の事情通が実在するかどうかは別として、その発言内容が「理に適っている」と思えてしまうことは少なくありません。

こうした事態になってしまっていることが、小室親子の最大の悲劇でしょう。「皇后美智子さまは小室圭を疎んじている」と言われても、「そんなはずないでしょ」と反論できないのが現状でしょう。

不満を抱かれる眞子さま

このような小室親子が総バッシング状態である中、眞子さまは小室圭さんとの結婚を切実に望んでいると報じられています。眞子さまは「婚約」ではなく「婚約内定」と表現されていることに不満であるとか。


「眞子さまが、最もご両親や宮内庁に不信感を持っておられるのは、何かにつけ“婚約内定の段階”だと強調される点なのです」
『週刊新潮』(2019.2.14号)

「眞子さまはご両親のこうした経緯をご存じで、ご自身の置かれた境遇と比べて納得のいかないご様子です。実際に昨年7月、小室さんが留学するフォーダム大学が“フィアンセ”との文言をホームページに載せた際、宮内庁は正式な婚約者ではないとして訂正を求めましたが、これについても大いに不満を募らせておられました」(同)
『週刊新潮』(2019.2.14号)
確かに秋篠宮殿下も、先の誕生日会見で「まだ婚約前ですので」と強調なさっていました。

「婚約」と「婚約内定」の差、譬えるなら就活の「内定者」と「内定予定者」の違いでしょうか? よほどのことが無い限り「内定予定者」はそのまま「内定者」に繰り上がるわけですが、この度の「婚約内定者」はそのまま「婚約者」になるのか未だ不透明です。それだけのコトを小室親子はやらかしてしまっています。

しかし既に今上陛下の御裁可が下りていることは否定しようのない事実ですから、これを覆すにはよほど理由が無ければなりません。そして御代替わりにより5月から現皇太子殿下が新天皇に即位されます。こういった事情も事態を複雑化させるでしょう。

眞子さまの公務増加は皇后陛下の深謀遠慮

以上をまとめれば、今回の眞子さまの公務増加は、皇后・美智子さまによる「引き剥がし作戦」だというのが『週刊新潮』の大胆な推測です。いわば、美智子さまが、お二人の“結婚阻止”のために実力行使に出たということです。

謎の事情通も次のように。


「ご両親とは一向にわだかまりが解けていません。先ごろ公表された小室文書は、眞子さま側からの“反撃”とも読めますが、今度は反対に、皇后さまのご意向も踏まえたご公務増加という“軛”に見舞われたわけです」(同)

『週刊新潮』(2019.2.14号)
そして皇室ジャーナリストの神田秀一氏が最後に現れ、この記事の内容が正しいものであるかのようにお墨付きを与えます。


皇室ジャーナリストの神田秀一氏が指摘する。「御代替わりに伴い、秋篠宮さまに支給される皇族費は3倍になり、当然ながらその分、お仕事も増えます。現在の皇室は慢性的人手不足で、皇后さまとしてもぜひ眞子さまと佳子さまにはご公務に励んでもらいたいとお考えでしょう。ただ佳子さまは3月まで大学生で、今後留学の可能性もあるため現時点で割り振れない。となれば、眞子さまにかかる負担はおのずと重くなります。ご公務の分担については事前にご本人の了承を得ますから、眞子さまはその“方針”を受け入れたということなのでしょう」
『週刊新潮』(2019.2.14号)
そして最後に編集部が次のように追い討ちを。


すべては、一刻も早く小室さんから引き剥がし、成年皇族の本分を全うしてほしいと願う皇后さまの深謀遠慮なのである。
『週刊新潮』(2019.2.14号)
以上の新潮記事が真であるならば、皇族の中で小室圭氏と眞子さまの結婚を応援しているのは殆ど誰もいないことになります。一応、今週発売の『女性自身』(2019.2.19号)によれば、佳子さまが眞子さまを応援されているとのことですが、いずれにせよ四面楚歌に変わりはないでしょう。

ひとまず、小室圭さんの母親・佳代さんと元婚約者との間の交渉の行く末が次の焦点になるのではないでしょうか? 

しかし元婚約者殿は『暴露本』を出すとのもっぱらの噂ですが……。

【速報2/7発売『女性セブン』】小室圭さん「文章」は、眞子さまが書かれた——悠仁さまも結婚に反対!


【速報2/7発売『週刊文春』】小室圭さん「文章」に秋篠宮殿下が怒られた二つの問題

https://rondan.net/14908

10. 中川隆[-12017] koaQ7Jey 2019年2月20日 18:32:20 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査F|参考・関東の白山神社を特集したサイト紹介「白い参拝記」画像豊富、住所明記
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/27/2016102720161027120000/


久邇晃子が皇太子妃になれなかった理由

皇后美智子;部落一族、宮内庁と常磐会が推す「久邇晃子女史」が妃に成ったら、家柄でも能力でも自分がまけるという恐怖感が有った。

久邇さんが来たら、家柄(家族と部落民)知能(後に東大理Vと聖心で成績B、Cだらけ)因縁(いじめ殺した香淳皇后の親戚)

★美智子、【国際法上は愛人】(笑)、久邇晃子が来たら、「いきなりPrincess」美智子は劣等感で発狂。3億の内定費から「つかみ取り」して、上杉に、宮内庁に圧力をかけてもらったとみるのが妥当。

*写真は部落解放同盟中央本部委員長;上杉佐一郎

参考・関東の白山神社を特集したサイト紹介「白い参拝記」画像豊富、住所明記、転載フリー

「白山信仰」の謎を求めて、関東各県を踏査し、現地に行き、写真集を掲載した、サイトをアップしている人がいます。過去の参拝記が豊富です。

http://893ginger.blog55.fc2.com/

西日本にはない白山神社を、見てみたい人【部落民が信仰した白山神社】を見てみたい方にはベストなサイトです。

私の感想では、作りが小ぶりな神社が多いという印象です。

★逆に言えば、関東各県の、【いわゆる白山神社】のある地区は、【部落地区との関連性】を否定できないと思います。

スポンサーリンク


今、解放同盟は、躍起になって、結婚、就職時の「家系調査」を不可能にしようと行政に圧力をかけています。【部落出身説の根強い大阪市長の橋下徹】は、市の部落地区調査を禁止しましたね。

しかし、関東地区においては、何百か所もの【白山神社の全撤去】までは、さすがにやれないと思います。一種の【部落名鑑】だと思います。

関東地区の読者様は、お手すきの時に一度ご覧になられるとよいと思います。

★ただ、今の「部落地区」は、戦後から、最近まで続いた「同和対策事業」で、道路建設、整備、区画整理、橋の建設などのインフラ整備が進み極めて、充実した居住区になっています。周囲の一般市民の居住区の方が、貧相で不便にさえなっています。

従って、周囲の地区からの住民の流入が起きています。阪神地区だとそれこそ、在日の流入でしょう。そこで、部落民と朝鮮人の混血がすすみます。関西以外の、旧部落地区には、部落民ではない、一般市民も居住している可能性もありますのでご注意を。

小和田雅子が妃候補に挙がってきたときに、宮内庁は当然小和田の家系調査に着手しました。その時、圧力と妨害をかけてきたのが【解同=部落解放同盟】です。

公安調査庁の幹部まで務めた、菅沼光弘氏が講演会で言っていたのは、「日本の暴力団の構成員の6割が部落民、3割が、在日朝鮮人、1割が日本人」だそうです。

★要するに暴力団員の過半数が部落民です。

自衛隊ならともかく、お公家さんの宮内庁はビビるでしょう。

当時の、部落解放同盟の委員長、上杉佐一郎(福岡県人)は、「小和田家の家系調査」に強い抗議声明を発表し、宮内庁長官宛、皇室会議議長(総理大臣)宛に【抗議文】を送り付けます。

★日本史上初めてです。【エタ、非人頭】の組織の長が、卑しくも、【天皇家の縁談】に介入したのは。江戸時代の弾左衛門でも、将軍家の跡目争いに、首を突っ込めば打ち首、晒し首になっていたでしょう。

【解同】は、「人権」と「差別」という旗を振る、【暴力集団】であり、【反社会的勢力】です。この【皇室会議への圧力】は立派な【威力業務妨害罪】であり、ひいては、【内乱罪】【騒擾罪】にも該当します。

当時の総理は警視庁を動かして、上杉以下、解同の幹部を根こそぎ逮捕するべきでしたが、同じ【部落民出身の宮沢喜一】だったので動きませんでした。

委員長の上杉佐一郎は「婚約を破棄されて命を絶つ人が後を絶たない云々」と言っていましたが、それは、一般市民にも言える事です。

婚約中の女性が、資産家と婚約をして、破断されショックで自殺したという男性の話は何回か聞いたことが有ります。

男の方が女性より、ストレスに弱いんです。黄体ホルモンが有りませんから。上杉は、部落民と一般市民の婚約破棄の【糾弾会】をやったようなものです。

私はこの時に解同を動かした黒幕は誰かとこの一年、ずっと考えていました。

その候補は

@ 元総理、福田赳夫;根拠「雅子が子供の頃から、大きくなったら皇太子妃に」を公言、小和田恒を秘書官に、後に事務次官まで押し上げた。自身も部落民

A 江頭豊;部落一族、水俣病の時、工場に抗議に来た被害者を暴力団で排除した。

B 皇后美智子;部落一族、宮内庁と常磐会が推す「久邇晃子女史」が妃に成ったら、家柄でも能力でも自分がまけるという恐怖感が有った。

上記三候補を検証

@ 福田赳夫は一抜け。地元に元福田派で引退した議員がいるので「解同動員」の可能性について聞いてみた。「有り得ない」という答え。理由は「先生は荒事(喧嘩)が苦手だし、そこまでやる非常識な人ではない」とのこと。

A 江頭豊は二抜け。暴力団を動員した実績は有るが、解同委員長に動員をかけるほどの力と政治力は無い。その上この縁談は、最近調査したところ、両陛下、徳仁以下皇室の「無理押し」で小和田は最後まで「断っていた」事実が分かった。

★正解は、自称皇后美智子で決まり。久邇さんが来たら、家柄(家族と部落民)知能(後に東大理Vと聖心で成績B、Cだらけ)因縁(いじめ殺した香淳皇后の親戚)

★美智子、【国際法上は愛人】(笑)、久邇晃子が来たら、「いきなりPrincess」美智子は劣等感で発狂。3億の内定費から「つかみ取り」して、上杉に、宮内庁に圧力をかけてもらったとみるのが妥当。

上杉も、【皇后様のお願いで莫大な謝礼付】とあれば、世論のブーメランは覚悟で快諾したでしょう。しかも、マスメディアは、美智子と朝日がコントロールして、「解同の抗議」を報道させなかった。

解同の抗議が有ったことも、私は今年になって、某ブログで知った。

★次の、秋篠宮即位のときに解同が動くかどうか?憲法も改正は終わっているし、共謀罪も成立しているし、また解同が動けば、本部ビルに自衛隊特殊部隊が、突入、全員殲滅ですね。

http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/27/2016102720161027120000/

11. 中川隆[-12012] koaQ7Jey 2019年2月20日 20:32:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

美智子妃殿下が皇族全員から陰湿な苛めに遭った理由

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査➃|最終検証・正田美智子入内に正当性無し、家系調査、母方、信憑性無し
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/24/2016102420161024120000/


一か月ほど前、ブログにこんなコメントが来ました。

(多久市在住のもの)

何度か読みますと皇后さまの母方が朝鮮と書いてありますが佐賀県多久市多久町できちんと御調べになった方がよろしいと思います。

有田焼の創始者李参平氏は確かに最初は多久におられましたが土を求めて有田へ行かれました、朝鮮陶工は伊万里市の大川内山で技術流出を防ぐために隔離状態で生活をされておりましたから多久には当時の窯跡以外は残っておりません。

皇后さまの母方については佐賀県多久市に来ていただき副島家古文書が存在し保管されております多久市の歴史資料館でお調べいただければ
よろしいと思います、菩提寺もすぐにわかります、どうぞよろしくお願いします。

しばらく、非公開にしていましたが、私は、多久まで行く気は、失礼ながら、更々、有りませんでした。行かなくとも、【副島家古文書の真贋(しんがん)】が推定できたからです。

私事で恐縮ですが、私は代々の薩摩藩士の家柄で、江戸後期は石高2500石でした。1万石以上が大名ですから、【1/4大名】です。高祖母も、宮崎県、佐土原市の島津家の分家、佐土原藩の殿様の側室の子(島津の殿様が、女中に産ませた子)でした。

ですから、島津貴子さんのご主人の島津久永氏とは、血がつながっています。

我が家にも家系図は、有りますが、ご先祖様の代々は、【東京大学史料編纂室】が保存している膨大な【島津家文書】で、チェックできます。室町時代後期までさかのぼれます。

子供の頃、祖父が言っていたのは、「戦後、各家庭が持っている家系図はうのみにしちゃいかん」という事でした。「疑ってかかれ」と言う意味です。武家の家の常識としては、【副島家の様に、武家と酒屋を兼業する】という事は有り得ません。

増して、江戸時代の士農工商の身分制度では、商人は最下層で、商売人は下に見られていました。少なくとも、そのような、【異形の武家】は例え下級武士であっても薩摩には存在しないし、全国でもないでしょう。

三菱の創業者、岩崎弥太郎は、若い頃から土佐で、商売をやっていましたが、身分は【地下浪人(じげろうにん】です。これは、下級武士が貧窮に耐えかねて、武家の株を売って【元武士の浪人】になったものです。

その後のやり取りで、この(多久市在住のもの)氏は、美智子皇后母方の祖父の副島綱雄の縁者であろうことが推測されます。「菩提寺が一緒だ」とも書かれています。

結局は、高い旅費払って、調査に行く必要は有りませんでした。

読者様が、【決定的な証拠】を提示してくれたからです。

以下コメ欄の転載です。

「伏見先生、副島家の家系図は見れば見るほど、違和感を感じ得ません。綱雄以前があまりにも曖昧模糊としすぎです。

(出雲さん)

初代宮内庁長官になった田島道治の日記がすべてを物語っていると思います。

「母方系統、小生、興信所ノミニテ止マルノハ心中ドウカと思ふ」

昭和33年6月21日
 
田島は、ほぼ真相をつかんでいたのでしょうね。 しかし美智子さん入内の流れを変えることは不可能だし、する気もなかった。」

★要は、宮内庁長官が【副島家古文書の資料としての信憑性を真っ向から否定】していたのです。

★母方が、事実上、【母方は3代前までしか遡れない】のです。

誰かにそっくりじゃあありませんか?そうです。雅子肥の実家、小和田家と同じです。

★昭和天皇も香淳皇后も、昭和天皇の弟宮の妃、秩父宮妃、高松宮妃、宮内庁も皆、驚愕し、言葉を失ったと思います。そして、本心【お妃候補からの排除】を考えたのでしょうか、無理でした。

★GHQの工作員、クリスチャン勢力の小泉信三(慶応塾長)、黒木侍従らの根回しや、執拗な説得に、6年前に撤退したGHQの幻影に怯えたのだと思います。

★一説としては、戦後経済的に困窮する天皇家に対し、美智子の実母、西武グループの総帥、堤康次郎から巨額の資金援助が有ったのではないか?と言う説もあります。

【大陸夫人】と言えば聞こえは良いが、要は、【流暢な日本語を話すアジア系混血女】です。昭和天皇は、この女と最初に話した時に「この女キチガイじゃないか」と感じたと思います。香淳皇后は「この女の娘が嫁として来るのか」と怯えに近いものを感

じたと思います。そして、家系図調査してみたら、この【女ヤクザ】の実家の、佐賀の副島家の家系図が一番怪しい。当時の両陛下は、【嫌な予感がし】入内後、それが的中したのです。

正田美智子は入内しましたが、明仁皇太子の妾として入内したのです。そして、国内では皇后でも、海外の王室では依然として、【妾】が正式な処遇です。この人立后もしてませんよね。

★イギリスに訪問したときに、【エリザベス女王が、美智子と一緒に並ぶのを生理的に嫌がる】事は、有名な話です。英国王室は、【日本の部落制度】や【在日朝鮮人問題】についても、正確な知識を持っています。

可能性としては有り得ませんが、雅子肥が英国訪問したら、エリザベス女王は、間違いなく【手袋をしたまま握手】するでしょう。

海外での現在の正しい処遇

今上;Emperor Akihito and  Michiko Syouda

東宮;Prince Naruhito and Masako Owada

秋篠宮;Prince Akisino and Princess Kiko

★上の二人の女、については、【妾扱い】です。卑賤の出だという事をイギリスを始め、主に欧州王室は全て、知悉しています。TVの報道も正式名称はこの通りです。

お気づきですか?唯一、正妻扱いされているのが紀子妃殿下だけです。紀子妃はれっきとした、会津藩士の血を引いていることが認知され、尊敬されているのでしょう。

海外公務される秋篠宮殿下は既に、訪問国では、【皇太子扱い】=【次期天皇】、紀子妃殿下は【皇太子妃扱い】=【次期皇后】です。今年のメキシコ訪問や、ブラジル訪問がそうでした。

【千代田の魔物&東宮の悪霊女】が早くくたばって、【秋篠宮の御代】が一日も早く、訪れることを祈念してやみません。

以上


http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/24/2016102420161024120000/

12. 中川隆[-12011] koaQ7Jey 2019年2月20日 21:07:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査@|(前)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023060000/


知ってる方もいるかもしれませんが、皇后様の実母、正田富美(旧姓)副島(そえじま)富美は、家系図で父は、副島綱雄となっていますが、横線だけ引いて妻の欄は空欄で、その横線に、寂しげな縦線が下りて、娘、富美となっています。


私は、仕事柄、家系図も良く見ます。

嘘、捏造の家系図も良く見ますが、この家系図は「嘘」をつきながらも、ある意味【馬鹿正直】で嗤えました。

副島綱雄は、実態は、独身主義者(時代的に有り得ない)か、性的不能者か男色化のいずれかだったと推測します。一番妥当性のあるのは、「無精子症」かな。

これなら、富美が誕生したとされる1909年(明治42年)日韓併合の1年前に、当時、いくら、上海イギリス疎開で、女遊びしても子供は出来なかっただろうと思います。

どうどうと偽造したのならば、妻の欄に、「キヌ」とか「ヤス」とか記入すれば出来上がりです。敢えてしなかった???

★実質は【養女】だったのだと推測します。

私は、綱雄が、上海英国疎開の【孤児院】から、見目麗しい【英中ハーフの幼い孤児】を貰い受けたか?禁断を侵して中国人の女との間に子を作ってしまった不良英国人神父から、直接貰い受けた可能性が高いと思います。

同じような事は、「掲示板」の方々もおっしゃっていました。

2011年に、あのデヴィ夫人が、美智子皇后を差して「あのかたのお母さんはシナ人でしょう」と言う発言をしていました。

何とか、「美智子皇后のサークル」に入ろうとしたら、皇后から、「あの方、メカケでしょ(怒)」と侮辱され、遺恨を持ったそうです。

色々と毀誉褒貶(きよほうへん)の多いデヴィ夫人ですが、「メカケ」は正しくありません。正式には、インドネシア大統領、スカルノの第五夫人ですから。インドネシアはイスラム教なので、一夫多妻は戒律上認められています。

しかも、スカルノ失脚(1965年)後、50年間、パリの社交界で生き残ってきた人です。世界の上流階級の情報網や人脈を持っています。生前の正田富美は中国語ペラペラだったそうです。

「メカケ」と侮辱された、恨みが、後の彼女が率先して始めた「廃太子廃妃署名活動」の一因ともなっています。

さて、この正田富美と言う女、多くの写真を注視すると、色白で長身の美人、白人の血が入っていますね。

もし、10代後半の頃、現代の平成日本にタイムトリップしたら、美人ハーフモデルのトリンドル玲奈級でしょうね。傲慢さもピッタリです。

この人が生まれた翌年、1910年、日韓併合が有りましたが、その当時の、日本男児の平均身長が147cmでした。

富美の正式身長はわかりませんが、写真で見る限り、若い頃の皇后より高そうです。

皇后が入内時に両親と3人で、立っている写真を見ると、皇后よりかは高い。

私には、少なくとも、頭半分は高く見えます。皇后の伸長が何cmかは知りませんが、今上様よりかは高そうです。私の推測するところ、163cmあたりだと見ますが、皆さんは、どれくらいだと見ますか?

仮に、私の見立ての163cmを基礎に推測すると、頭半分として、168cm〜170cmぐらいでしょうか?

明治生まれの日本女性としては、異常な高身長です。

そして、この人の産んだ子は、皇后を除けば、皆、足が長く高身長で、スタイルが良いです。皇后だけ、足が太く短いです(笑)

妹の恵美子さんも背が高いし

、私が、注目しているのは、皇后の弟で、日清製粉名誉会長の、正田修氏です。

中学の頃のカラー写真は、【色白のイギリス少年】で、クラレの大原総一郎の娘、泰子と結婚したときの顔は、明らかに【イギリスの血の入ったモデル】です。

今のモデルタレントのJOY(日英フーフ)を更にアジアっぽくした感じです。それに異常な高身長、財界の会合で飲んでいる時の写真を見ると、190Cm以上ありそうです。

巨人病とも考えられますが、皇后の兄の巌も相当な高身長です。

但し、顔は、父親似のアジアンですが・・・恐らく女帝が、一番背が低く、足が短く太いでしょう(笑)

この富美と言う女、資産家や上流階級の家庭なら、適齢期になった娘に必ずやらせる【花嫁修業】を一切やらせていません。お茶、お花、お料理等々・・・代わりにやらせたのが、15歳からの【婚活ダンスパーティー】、腹筋が崩壊しそうです。

正田美智子が入内した後の、さる、週刊誌の、生け花をする画像、見る人が見たら大笑いして、顰蹙ものです。

茎や葉を、ばさばさ切って、ぶすぶす突き刺す(笑)小学生の体験学習じゃないんだから。見栄張ってやるなって(笑)

週刊誌記者の手前上「私、生け花、知らないんです」とは言えなかったんでしょうね。そんなこと言ったら、記者は「正田家って資産家じゃなかったんですか?」と驚愕するところだったでしょう。

★正田富美と言う女は【日本人の血が一滴も入ってない英中ハーフ】であることは、確実だと思います。

だからこそ、あれだけ、昭和天皇と香淳皇后に対して、【非国民まがい】の言動が取れたのでしょう。天皇家のことを【あちら呼ばわり】

★韓国人達が、天皇陛下のことを【日王】と蔑んでいうのと同じです。

ちなみに、日本国の、世界での正式な呼び名は、未だに【ジャパン エンパイア】です。理由は天皇がいるからです。日米開戦の時にルーズベルト大統領の対日開戦宣言の議会演説の「ジャパン エンパイア」と同じです。

掲載した、旧正田邸の応接間の写真にきずいたでしょうか?

★土足なんです。何で日本人の家なのに、土足なの?これは、妻、富美の強い要望なんでしょう。イギリス上海租界式です。

今上夫婦と同様、正田家も夫、英三郎は富美に逆らえなかったらしいですから(笑)


http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023060000/

▲△▽▼

2018.08.17
美智子皇后|正田家再家系調査A|(後)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023120000/


続きです

正田美智子入内の時に小泉信三(GHQの手先、クリスチャン、慶應塾長)は、「正田家の家系調査は300年前までやった」と豪語しましたが、それは、そうでしょう「部落民」だと分かっても、クリスチャンは気にしませんから。

むしろ、【天皇家に恨みを抱く人種】としては、これ以上の出自は無いはずです。しかし、小泉は、美智子の母方の佐賀の副島は、調査完璧だとは言わなかった。

★副島の家系調査をやったら、実母の富美の存在が問題となり、宮内庁は「見なかったことにしよう」と言って閉じてしまったそうです。

★要は、【最初から入内ありき】の、やばい個所はスルーする、封印する、【エアー家計調査】にすぎませんでした(笑)

副島の分の家系調査は、真実を国民に公開してもらいたいですね。
【偽善】と【虚栄】と【継子、秋篠宮と黒田清子さまに対する冷酷な仕打ち】をする、女帝のそれこそ【真実】を知りたいです。国民は知る権利が有ります。

★富美と言う婆さんは、死ぬまで、「私の日記を見たら150人が卒倒する」と豪語していましたが、それこそ、【女帝の男性経験の人数と相手の名簿】なんでしょう。

貴重な歴史的資料だから、是非、正田家の人は、探して公開してもらいたいです。

娘の女帝の多淫体質は母親譲りです。実は母親富美にも【カッコー】=【托卵疑惑】が、昔から根強くあります。

★何と、正田美智子は、富美と西武グループの総帥で、政商だった、堤康次郎(後の衆議院議長)との間の子だという疑惑です。母親が【托卵のプロ】ですから、娘に【托卵のノウハウ】を教えるのは簡単です。

内廷皇族は【カッコーだらけ】になりますね(笑)

女帝とまだ生きている、元西武グループの堤義明のDNAを鑑定したら、父親が同じだという結果が出るかもしれません(笑)死んだセゾングループの堤清二なんて、目が東宮そっくりですよ(笑)

この婆さんの二十八宿は婁宿(ろうしゅく)です。

すっぴんは地味ですが、化粧をすると美人になります。

性格は冷酷でドイです。ヒラリー・クリントンがこの星です。

【母娘見事な連携演技】

@ 娘は、「姑や旧華族に苛められるヒロイン」を昨年までは、演じきった。

A 母は「娘を皇室に嫁がせて、憂いの多い母」を演じ切りました。この婆さんほどTVに積極的に出演し続けた皇室関係者は居ませんでした。そして、隠し続けて30年「臨終洗礼」を受けました。

★あくまでも、私見ですが、東宮のDNA鑑定は、佐伯晋より先に、今上陛下とやるべきだと思います。そこで、【親子関係0%】だったらいいんですよ。皇位継承権を失いますから。

最終的には【喜多嶋舞状態】になると思います。本当の父親候補が何人も出てきてしまう状態になると思います。

「でれでれ草」様の記事にもありましたが、正田美智子内廷の時に、国会で議員が質問していました。「正田美智子嬢は、既に波多野某と婚約中であったとなっているが大丈夫なのか?」と・・・

大丈夫じゃないでしょう(笑)

あの好色多淫の女帝ならば、婚約までしていたら、堂々とやっていたと思います。
http://akimasa-fushimi.sakura.ne.jp/wp/2016/10/23/2016102320161023120000/

13. 中川隆[-12010] koaQ7Jey 2019年2月20日 22:21:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告
2017.12.20
美智子皇后の真実G@「名門」正田家と正田家の「ご立派な」人々(上)
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=860


正田家


wiki

『正田貞一郎小伝』
「徳川家の菩提所である群馬県新田郡世良田長楽寺の伝えるところによれば、正田家の祖先は新田義重の家臣生田隼人となっている。天正年間、生田義豊は徳川家康に謁し、新田、徳川の郷土に関する旧記由緒を上申して知行を受け、命により生田を正田と改めた。

後世、世良田にいた正田家の人が館林に移って商人となり、これが館林における正田家の始まりである。それは、延享、寛政の頃といわれ、四代を経て正田文右衛門と称し、以後累代これを襲名した。

正田家は代々「米文」の暖簾のもとに米問屋を家業とし、上州館林および近郊きっての富商であった。「米文」の名声は江戸はいうまでもなく、大阪方面まで聞こえていた。弘化の頃(1844年 – 1847年)には名主の職にあり、名字帯刀を許されていた。
文政元年(1818年)7月に生まれた文右衛門(3代目)は正田家“中興の祖”といわれている。文右衛門は明治6年(1873年)米穀商を辞め、醤油醸造業を始めた。」という。

神一行 『閨閥 改訂新版 特権階級の盛衰の系譜』(角川書店、2002年)385-386頁によると、
「そもそも正田家のルーツは群馬県館林の在。“開かれた皇室”を実現すべく、皇太子妃を選ぶにあたって尽力した小泉信三は、正田家を三百年前までさかのぼって調べたという。

郷土史家によれば“正田家の祖先は源義家の孫、新田義重の重臣、生田隼人[注釈 7]までいきあたる”というが、入手した文献で確認できるのは、300年前の庄田六三郎(天和2年没)からである。

この六三郎が館林における正田家の始祖である。四代を経て正田文右衛門という人物が登場し、庄田を正田にあらため以後代々、正田家の当主は文右衛門を襲名するに至っている。

江戸時代は“米文”の屋号で代々米問屋を営んでいたようで、江戸深川や大阪堂島の米相場をうごかす、近郊きっての豪商だったと伝えられる。大繁盛した米問屋であったが、明治6年、正田英三郎の曾祖父にあたる三代目文右衛門は、突然家業をやめ、“亀甲正”という商号で新しく醤油醸造業を始めた。」という。
(三代)


正田家の家系図

以下、伏見氏のブログよりお借りしています。

【正田家再家系調査】(前)驚愕、正田富美(皇后実母)は家系図に母の名前無し(笑)転載フリー

皆さんお元気ですか?

知ってる方もいるかもしれませんが、皇后様の実母、正田富美(旧姓)副島(そえじま)富美は、家系図で父は、副島綱雄となっていますが、横線だけ引いて妻の欄は空欄で、その横線に、寂しげな縦線が下りて、娘、富美となっています。

私は、仕事柄、家系図も良く見ます。

嘘、捏造の家系図も良く見ますが、この家系図は「嘘」をつきながらも、ある意味【馬鹿正直】で嗤えました。

副島綱雄は、実態は、独身主義者(時代的に有り得ない)か、性的不能者か男色化のいずれかだったと推測します。一番妥当性のあるのは、「無精子症」かな。

これなら、富美が誕生したとされる1909年(明治42年)日韓併合の1年前に、当時、いくら、上海イギリス疎開で、女遊びしても子供は出来なかっただろうと思います。
どうどうと偽造したのならば、妻の欄に、「キヌ」とか「ヤス」とか記入すれば出来上がりです。敢えてしなかった???

★実質は【養女】だったのだと推測します。

私は、綱雄が、上海英国疎開の【孤児院】から、見目麗しい【英中ハーフの幼い孤児】を貰い受けたか?禁断を侵して中国人の女との間に子を作ってしまった不良英国人神父から、直接貰い受けた可能性が高いと思います。

同じような事は、「掲示板」の方々もおっしゃっていました。

2011年に、あのデヴィ夫人が、美智子皇后を差して「あのかたのお母さんはシナ人でしょう」と言う発言をしていました。

何とか、「美智子皇后のサークル」に入ろうとしたら、皇后から、「あの方、メカケでしょ(怒)」と侮辱され、遺恨を持ったそうです。

色々と毀誉褒貶(きよほうへん)の多いデヴィ夫人ですが、「メカケ」は正しくありません。正式には、インドネシア大統領、スカルノの第五夫人ですから。インドネシアはイスラム教なので、一夫多妻は戒律上認められています。

しかも、スカルノ失脚(1965年)後、50年間、パリの社交界で生き残ってきた人です。世界の上流階級の情報網や人脈を持っています。生前の正田富美は中国語ペラペラだったそうです。
「メカケ」と侮辱された、恨みが、後の彼女が率先して始めた「廃太子廃妃署名活動」の一因ともなっています。

さて、この正田富美と言う女、多くの写真を注視すると、色白で長身の美人、白人の血が入っていますね。

もし、10代後半の頃、現代の平成日本にタイムトリップしたら、美人ハーフモデルのトリンドル玲奈級でしょうね。傲慢さもピッタリです。

この人が生まれた翌年、1910年、日韓併合が有りましたが、その当時の、日本男児の平均身長が147cmでした。

富美の正式身長はわかりませんが、写真で見る限り、若い頃の皇后より高そうです。

皇后が入内時に両親と3人で、立っている写真を見ると、皇后よりかは高い。


14 Jan 1959, Tokyo, Honshu, Japan — Akihito’s Fiancee and Her Parents. Tokyo, Japan: Wearing a traditional kimono, Miss Michiko Shoda (center) leaves the Tokiwamatsu Palace here Janury 14 after having called on her fiance, Crown Prince Akihito of Japan. She is flanked by her mother, Fumi (left), and her father, Hidesaburo. Miss Shoda formally became the Crown Prince’s fiancee by accepting betrothal gifts he gave her earlier in the day. January 14, 1959. — Image by © Bettmann/CORBIS

私には、少なくとも、頭半分は高く見えます。皇后の伸長が何cmかは知りませんが、今上様よりかは高そうです。私の推測するところ、163cmあたりだと見ますが、皆さんは、どれくらいだと見ますか?

仮に、私の見立ての163cmを基礎に推測すると、頭半分として、168cm〜170cmぐらいでしょうか?

明治生まれの日本女性としては、異常な高身長です。

そして、この人の産んだ子は、皇后を除けば、皆、足が長く高身長で、スタイルが良いです。皇后だけ、足が太く短いです(笑)

妹の恵美子さんも背が高いし、私が、注目しているのは、皇后の弟で、日清製粉名誉会長の、正田修氏です。

中学の頃のカラー写真は、【色白のイギリス少年】で、クラレの大原総一郎の娘、泰子と結婚したときの顔は、明らかに【イギリスの血の入ったモデル】です。

今のモデルタレントのJOY(日英フーフ)を更にアジアっぽくした感じです。それに異常な高身長、財界の会合で飲んでいる時の写真を見ると、190Cm以上ありそうです。巨人病とも考えられますが、皇后の兄の巌も相当な高身長です。

但し、顔は、父親似のアジアンですが・・・恐らく女帝が、一番背が低く、足が短く太いでしょう(笑)

この富美と言う女、資産家や上流階級の家庭なら、適齢期になった娘に必ずやらせる【花嫁修業】を一切やらせていません。お茶、お花、お料理等々・・・代わりにやらせたのが、15歳からの【婚活ダンスパーティー】、腹筋が崩壊しそうです。

正田美智子が入内した後の、さる、週刊誌の、生け花をする画像、見る人が見たら大笑いして、顰蹙ものです。茎や葉を、ばさばさ切って、ぶすぶす突き刺す(笑)小学生の体験学習じゃないんだから。見栄張ってやるなって(笑)

週刊誌記者の手前上「私、生け花、知らないんです」とは言えなかったんでしょうね。そんなこと言ったら、記者は「正田家って資産家じゃなかったんですか?」と驚愕するところだったでしょう。

★正田富美と言う女は【日本人の血が一滴も入ってない英中ハーフ】であることは、確実だと思います。
だからこそ、あれだけ、昭和天皇と香淳皇后に対して、【非国民まがい】の言動が取れたのでしょう。天皇家のことを【あちら呼ばわり】

★韓国人達が、天皇陛下のことを【日王】と蔑んでいうのと同じです。
ちなみに、日本国の、世界での正式な呼び名は、未だに【ジャパン エンパイア】です。理由は天皇がいるからです。日米開戦の時にルーズベルト大統領の対日開戦宣言の議会演説の「ジャパン エンパイア」と同じです。

掲載した、旧正田邸の応接間の写真にきずいたでしょうか?

★土足なんです。何で日本人の家なのに、土足なの?これは、妻、富美の強い要望なんでしょう。イギリス上海租界式です。

今上夫婦と同様、正田家も夫、英三郎は富美に逆らえなかったらしいですから(笑)

昨晩の記事のバックアップデータとして、皇后の母、正田富美の中国版Wikiを下記にコピペしました。中国語の得意な方は、是非読んで翻訳して頂けると有り難いです。

中国語は高校の時に習った「漢文」と構造は同じですから、私でも確認できる箇所があります。

@最も重要だと思われるのは、本人のWikiにもかかわらず、父親の、副島綱雄の記載しかないことです。中国人も調査した結果、母親の情報が取得できなかったのだと思います。

A兄弟の記載もありません。不自然だと思いますが、やはり、兄弟の情報が得られなかったのだと推測します。

B佐賀名門は、佐賀下級武士の間違いです。多久藩という2万石の小藩で、しかも家老でも何でもない家が、名門というのは笑止です。中国人が調査しに来た時に、富美本人が大ぼら吹いて名門ということにしたのでしょう。

C>出生於中國上海,在滬生活十六年・・・は上海で生まれて、16歳まで中国にいたということだと思います。

D>通中文・・・は中国語ペラペラと言うことでしょう。

E>在雙葉高女的「禮拜」集會中,為正田英三郎的母親相中,19歲完婚。

・・・は、双葉高等女学校の「礼拝」で正田英三郎の母と知り合い、19歳で結婚したと言うことでしょう。帰国後3年でよく卒業できたなと思います。卒業したとは、書いてありませんが。


正田富美子[编辑]

维基百科,自由的百科全书

跳转至: 导航、 搜索

副島富美子

副島

富美子

出生

明治四十二年 1909年

逝世

昭和六十三年 1988年(78–79歲)

親屬

夫 正田英三郎

子 正田巌

正田修

女 皇后美智子

安西恵美子

其他親屬 女婿:明仁

外孫子:梵m親王、秋篠宮文仁親王

外孫女:田清子

外曾孫子:悠仁親王

外曾孫女:愛子內親王、真子內親王、佳子內親王

正田富美子(舊名副島富美子,1909年〜1988年),日本今上天皇明仁的皇后美智子的母親,出身佐賀名門副島氏。丈夫是前日清製粉集團的名譽會長正田英三郎。

早年生活[编辑]

出生於中國上海,在滬生活十六年,通中文。父親副島纲雄是日本「國策會社」理事,也是「江商」上海支店店長。1923年9月歸國,居東京,就讀麴町雙葉女子高等學校。在雙葉高女的「禮拜」集會中,為正田英三郎的母親相中,19歲完婚。

婚姻生活[编辑]

富美子與英三郎婚後曾旅居椢兩年,在柏林生下長子,返日後又陸續添了一男兩女。美智子皇后是她的長女。她曾被社交圈譽為「有明治時代古雅端莊氣質的貴夫人」,但卻因為女兒美智子入宮而飽受精神折磨。在美智子婚事發佈後,就有旁系皇族與舊

華族群起攻擊她在上海生活的經歷,又不斷有消息傳來美智子在宮中受到欺壓,身心重創。為了杜絕莫須有的抹,富美子幾乎未再涉足社交圈。

參考資料[编辑]

• 齊濤。《美智子與雅子》。台北:台灣商務印書館,2006年。

取自“https://zh.wikipedia.org/w/index.php?title=正田富美子&oldid=33452404”
分类:
• 佐賀縣出身人物


http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=860

14. 中川隆[-12009] koaQ7Jey 2019年2月20日 22:36:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告
2017.12.18
美智子皇后の真実A@皇太子妃時代、いじめにあう「可哀想な」美智子様
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=839


wiki

皇太子妃時代

1959年(昭和34年)4月10日、皇太子明仁親王と結婚、明治以降初めての民間出身の皇太子妃となる。同日の成婚パレードには、沿道に53万人もの市民が集まり、皇太子および同妃を熱烈に祝福した。

第二次世界大戦が終わったあと、 新たな「目に見えない」戦争が始まりました。

アメリカとの戦いのように、倒すか倒されるか、ではなく、日本というアイデンティティを持ちこたえるか、内部から溶解され食いつぶされるかの戦いでした。

病に似ています。

体内に入り込んだビールスが、中枢を狙って進み寄生し支配し違う波動で人間の体を違うものにしてしまうのを防ぐ守りの戦いに似ています。

日本の中心部の皇室には、戦前から、すでに多数のカトリック、左翼、解放同盟とかかわる人たち、また、かつてのGHQにつながる人たちが跋扈して、美智子さんをバックアップしていました。

入江侍従長、明仁さんの教育責任者の小泉信三、北白川女官長はもとより、徳仁親王の侍従であった浜尾さんもカトリックでした。

やり方は朝鮮が中国の王朝を食いつぶしたのと同じ方法ですね。

・中国皇帝の後宮に宦官をまず送り込んで、宮中で勢力を確保する。

・その後、貢女を送りこみ、全力でバックアップして后妃に押し上げる。

・ライバルはつぶす。

・真に中国帝国のことを思う国士は、皇帝の権力でもって獄死させ潰す。

中国という巨大な帝国を支配し、乗っ取り私物化するためには、皇帝一人をおさえれば、いいだけの話。

なんども、同じパターンで中国の帝国は弱体化し、白蟻みたいに食い尽くされた家屋のように倒れました。

日本も、いま、おんなじことされていますね。

Sponsored Link


wiki

晴れがましいご成婚のパレード・民間での祝福ムードとは対照的に、貴賤結婚であることや選に漏れた他の候補者に北白川肇子など元皇族の“お嬢様”がいたことなどの理由から、一部の皇族・女官に受け入れられず、元皇族・元華族の婦人らからも一挙手一投足に至るまで非難され続けたが、一切の反論をしなかった。


「本人の口からは公表しなった」

が、週刊誌、マスコミを使って被害者と加害者をすりかえて、気に入らない相手をバッシングするのが、一貫した美智子さまの方法です。

松平女史や牧野女官長が、

「美智子さんが、皇太子さまの負担になってはいけない」

ということで、宮中のしきたりや作法を、お教えするも反抗する美智子さん。

松平女史

「わかったわよ。すべてが。母親の冨美さん、上海育ちだったので、彼女は大陸夫人です。だからよ。」

宮妃が、美智子さまの御帽子のゆがみを直して差し上げても、すぐにもとに戻してしまう。衣装の約束事が一切守れない。自己中心的な美意識とこだわりがあるらしく、それにそって行動するのでマナー違反が続き、海外王族とのお付き合いにも障りが出始めるのね。

サッシュが素肌にかかるのはルール違反なのに、もろたすき掛け。

ティアラに着物

英国王太子の結婚式に、白いドレスに白いベール付き帽子をつけての参列。

「めだってよかった」とデザイナーをねぎらう。

皇室に泥を塗り恥をぬりつづけた「お美しい美智子様」でした。


wiki

一方、もと内親王であり、美智子妃の義理の姉にあたる、東久邇成子より自宅のホームパーティーに招かれるなど、好意的な旧皇族も存在した。


成子さまが、5人の御子さまをのこして病を得て崩御されたのは36歳。

戦後、宮家や華族が零落て経済的な困難がきわまり、お庭に御芋をうえても、うまくいかない、とかたられてた成子さま。

49日もしないうちに、明仁皇太子一家は、笑顔で軽井沢へ出発。

※雅子様大好き様よりお借りしてます。

http://masakosamalove.blog.fc2.com/

さらには、入江侍従長の記録によると、第一皇女を喪って悲しみに沈んていたご静養中の両陛下を、「つまらないことで」文句を言うために、押しかけてきて、がみがみ文句を言ったのは美智子さま。

昭和天皇は「わかった」とだけおおせになり、皇后は沈黙したままだったという。

上のお写真は、経済的に困窮してた長姉をよそに、贅沢三昧にくらしているさまが、よくわかるお写真ですね。

そして、成子さまの三回忌。

一人だけ和装で参加。

週刊誌に「肩を落とされた美智子さまが印象的だった」とかかせています。

演技、カメラの前で演技すること、タレント化した皇族です。


wiki

またパレードの際にも暴漢が馬車を襲撃して取り押さえられる事件が起こるなどもあって苦難の日々が続いたが、皇太子および同妃は努めて献身的に公務をこなした。


これも不思議な事件ですね。お酒を飲んでよっぱらった男性がパレードに闖入したのですが、警備が機能していなかったのが謎です。


wiki

このような状況にあって、皇太子明仁親王の弟宮にあたる常陸宮正仁親王は常に美智子妃を庇い、よき相談相手だった。

30 Sep 1964, Tokyo, Japan — Tokyo, Japan: Royal Newlyweds. Newlywed Prince and Princess Hitachi pose at the doorway of the imperial Palace September 30th, following a ceremony which included their receiving a new family name from the emperor. The Prince, formerly known as Prince Yoshi, (the emperor’s younger son), married Hanako Tsugaru, a Tokyo society girl, in the ancient rites of the Shinto Religion. — Image by © Bettmann/CORBIS

弟宮の妃には平民からむかえるべきって、明仁皇太子を使って、昭和陛下に言わせたのは、美智子さまでした。

候補には味の素の社長の娘があがっていたとか。粉屋の次は味の素かと、反対派は罵倒したそうな。


wiki

そして、1960年(昭和35年)2月23日に第一男子浩宮徳仁親王が誕生した。

出産後、昭和天皇、香淳皇后より「ごくろうさまでした。しっかり、静養するように」とねぎらいの言葉をかけられた。


宮内庁病院で、午後4時15分に男児を出産。

・予定日より8日早い。
・2540グラム、身長47センチ。
・標準より少し小さい。

・ 徳仁さまは、促進剤を入れて御誕生。

たいてい、こういう処置がとられるのは、予定日を過ぎても出産の気配がないから、という理由が多いと思うのだけど、もしかして、本当の出産予定日は、とっくにすぎてたので、無理やり出したのではありませんでしょうか。

きになるのは、美智子さまの、御里帰りは頻繁で最初の年で10回を超えること。

5月の初旬が最初の御里帰りの日ですね。

2月23日から、受精日は逆算すると5月の半ば。でももっと早い段階で受精した場合は、2月23日だと育ちすぎてい時期なのかも?

お忍びで、お出かけになったことも、しょっちゅうらしいですね。

そのなかでのご懐妊です。

正田家は美智子以外の人はみな長身が多いのですが、実物の徳仁親王を見たかたによると、徳仁親王は150pそこそこの身長で、高く見積もっても155センチくらいだそうです。

そして、成人した親王はなぜか朝鮮人に似てます。

釣り目を整形

整形前です。成人したあともワシ鼻ではありません。

整形後。不自然な垂れ方ですよね。

本来の顔、は天皇家の誰にも似ていない徳仁親王。

でも、美智子さまと親しかった新聞記者に似ているのが不思議です。

佐伯氏の歯並びを治すと、徳仁さんと似た顔になりますね。

下の画像の左側の徳仁さんは耳が低い位置にある徳仁さんです。佐伯氏の歯並びをきちんとすると15歳の皇太子に似ています。

複数の徳仁さんがおり、ダブルを含めて、御成人まえは3人、御成人後は新たに2人確認されています。

「皇太子の影武者」で検証しています。

同じ時期に2人のナルちゃん。2人の美智子。

上)徳仁1号・佐伯徳仁、下)徳仁2号・入江徳仁


wiki

また、浩宮徳仁の命名は昭和天皇が行った。

祖父・昭和天皇が浩宮徳仁(ひろのみや なるひと)と命名した。「浩宮」の称号は四書五経のうちの『中庸』第32章にある「浩々たる天」、「徳仁」の名は同じく「聡明聖知にして天徳に達する者」を典拠とする。


疑問に思いますよね。

なぜ、将来の天皇になる親王に「徳」という漢字を与えたんだろうと、普通はありえない感じなのですが。

皇室において「徳」という名前は「怨」を封じる「呪」に値します。

猪瀬氏の逆転の日本史に詳しいのだけど、「徳」と言う字がついた天皇、上皇というのは、祟り神になりかねないくらい、無念のうちに亡くなった方たちばかりです。

そして、子孫も絶えます。

徳のつく皇族天皇たち

聖徳太子

推古天皇の皇太子及び摂政。

622年に斑鳩宮で倒れて2月22日に薨去。

諡号が聖徳太子。生前時は厩戸皇子と呼ばれていた。

太子の死後、その皇子である山背大兄王は一族もろとも蘇我入鹿によって滅ぼされた。

孝徳天皇

大化の改新後に即位した天皇。

皇太子を中大兄皇子に定めてた。

遷都をめぐって、皇太子と対立が深く、皇太子をはじめ、皇族たちは、勝手に倭京へ遷都してしまう。皇后も兄の中大兄皇子についていってしまい、置いてけぼりにされてしまう。

失意の中、白雉5年10月10日(654年11月24日)に崩御。

孝徳天皇の皇子である有馬皇子は、658年、中大兄皇子によって謀反の疑いで絞首刑に処された。

称徳天皇

聖武天皇の内親王。
即位後、退位して孝謙上皇を称するが、淳仁天皇を廃して重祚。

769年、寵愛する僧侶の道鏡に皇位を譲ろうとしたが、和気清麻呂に阻まれて失敗した(宇佐八幡宮神託事件)
770年8月4日に病気で崩御。

病気回復を願う祈祷が行われた記録がないことから、医療行為を施されず見殺しにされた可能性が高い。独身であったので、お子様はない。

文徳天皇

842年、承和の変で皇太子恒貞親王が廃されると、変の解決に功のあった伯父藤原良房にも推され代わりに立太子。

850年、仁明天皇の譲位により即位。

寵姫の生んだ第一皇子・惟喬親王を皇太子にしたかったが、即位するにあたって功績のあった藤原良房の娘の生んだ惟仁親王を皇太子にする。

藤原良房との葛藤が続き、嵯峨上皇の離宮だった冷然院などに居住し、以後、引きこもる。寵愛する惟喬親王を皇太子にする条件で、皇太子に譲位する運動をするも、858年、突然に崩御。暗殺説の噂が高い。

崇徳天皇

鳥羽上皇は藤原得子(美福門院)を寵愛して、崇徳に譲位を迫り、体仁親王を即位させた(近衛天皇)。

その後、1156年の保元の乱に破れ、讃岐に配流。

同行したのは寵妃の兵衛佐局と僅かな女房のみ。

舌を噛み切って写本に

「日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし民を皇となさん」

「この経を魔道に回向(えこう)す」

と血で書き込み、爪や髪を伸ばし続け夜叉ような姿になり、後に生きながら天狗になったとされている。

配流8年後の1164年8月26日、46歳で崩御。

安徳天皇

父は高倉天皇で、母は平清盛の娘の徳子(後の建礼門院)。

祖父は、平清盛。

生後まもなく立太子。2歳で即位。

政治の実権は清盛が握った。

1185年の壇ノ浦の戦いで平氏の滅亡と共に入水。短い生涯を閉じた。

順徳天皇

1200年4月に立太子。

1210年11月土御門天皇の譲位を受けて即位。

後鳥羽上皇の討幕計画に参画。

1221年5月に承久の乱を引き起こしたものの倒幕は失敗。

乱後の7月21日、佐渡へ配流。

在島21年の後、仁治3年(1242年)9月12日に佐渡で崩御。

以上

死後、祟りが強いものだから、恐れて諡号擦る問う感じが普通だったようです。

「徳」という諡号は、無念になくなった天皇、上皇、たちが祟り神になり、その怨念を封じるための、懐柔するための、呪の字としてつかわれいたはず。天皇である、昭和天皇が知らないはずないわけで、あえて、選んだのはナゼ??


wiki

親王の存在は美智子妃の心の支えとなった。

美智子妃は当時、側近である黒木従達東宮侍従に「どのような時でも皇太子としての義務は最優先であり、私事はそれに次ぐもの」との言葉を語っている。


語っただけで実行していないません。

皇太子の姉が亡くなっても、ご静養。

飛行機が落ちても、火山が噴火しても、ご静養。

何があっても御静養。


wiki

同年9月22日 – 10月7日、幕末より数えての日米修好百周年を記念し、アメリカ合衆国より招待され訪米。ホワイトハウスにも招待された。この折、浩宮は出生後7か月となっていたが伴わず、側近に躾の方針を示したメモ・通称「ナルちゃん憲法」を与えて養育を委ねる。



wiki

1963年(昭和38年)に前後し、週刊誌を中心に虚偽・報道協定違反の報道が相次いだ。

1963年3月4日に第二子懐妊が報じられたが、同月中旬の美智子妃の生い立ちを書いた女性週刊誌連載の小説に絡む小説問題が起こった直後の3月22日に宮内庁病院に緊急入院、翌23日の午後に流産の処置手術が行われた。


初夜の秘儀のことなど、皇室の人でないと知らない内容が書かれていたため、大問題になりました。だれかが、伝統や秘儀をリークしないと書けない小説だったそうです。

流すのは、美智子さん以外になくて、非難ごうごう。窮地にたたされた美智子さん。

生涯に置いて、美智子さんを助けてくれたのは、いつも、ご病気。

ときには仮病を使うんだけど、このときは、第二子をご懐妊したものの、胎児に奇形がみつかり掻把の手術をすることになりました。

手術で人工的に胎児を掻把したのだけど、バッシングによるストレスによる流産という印象を定着させるのに成功した美智子さん。

奇形とストレスは関係ないのに、大衆の同情をあつめて、まんまと被害者になり切り静養に逃避成功。

もちろん、週刊誌に情報を流したこともチャラ。


wiki

その後も心身の疲労から体調が回復せず、同年4月より葉山御用邸にて約3か月間ひとりで静養する事態となった。

7月上旬から皇太子・浩宮とともに軽井沢で過ごした後、9月1日に帰京し、9月13日の山口国体から、段階的に公務に復帰した。

なお、根拠のない中傷に対して一切非難することなく沈黙を守り、その気品ある態度に多くの国民が感銘を受け、週刊誌等の誹謗記事も終熄に向かった。


根拠のない中傷ではなかったから、反論のしようもなかったわけです。

結局、まっとうな記者さんが処分されて、美智子さまマンセーな記者だけがのこっていゆきます。

美智子さまがマスコミの寵児だったときと、マスコミと週刊誌が神託だった時代とが、ちょうど重なりますね。向うところ、 怖いものなしになった美智子さまでした。

週刊誌は、なんでも好きなことを書かせれば、それが事実として世間が信じるという魔法のタブレットだったみたいですね。

美智子の背景にはGHQと、そのながれをくむCIAおよびアメリカが控えていました。美智子の周りには不審死した人間が多いのです。

564 名前:朝まで名無しさん投稿日:2011/07/31(日) 15:00:47.56 ID:0IJywSMz
(略)

喜久子妃殿下の件は他に言える方がいなかったし、わざわざ言う気もなかった。

御生家も、勢津子様百合子様よりはるかに高く、終戦直後もキーナン相手に丁々発止。
鎌倉節長官も喜久子妃殿下を頼りにして、天皇家の孤立を何とかしようと橋渡しをお願いした。
紀宮御婚儀の件も、「どうしておあげにならないの」と何度も陛下を詰問された。
他の宮家はだんまり。

難癖付けられ書きかてられるのは御免だったから。

(ここまで)

平民の美智子さんの、やりたい放題が始まるのよ。


http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=839

▲△▽▼


2017.12.18
美智子皇后の真実B@母としての美智子様「新しい皇室をつくる」子育て
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=843



wiki

1965年(昭和40年)11月30日、第二男子礼宮文仁親王誕生。



wiki

1969年(昭和44年)4月18日、第一女子紀宮清子内親王誕生。



wiki

苦労の多い美智子妃にとって、唯一の娘である紀宮の存在は大きな心の支えとなったとされる。1977年(昭和52年)から10年間は、毎年2人で陵墓・史跡訪問を含む小旅行を行なっていた。


旅行中は、母子別の部屋に宿泊 一緒にいるのは撮影時のみ

無題 Name 名無し 15/11/28(土)23:14 id:Fya8fBek No.1462966
週に2回だったけ?
ケチの美智子がお金がかかるって、毎日風呂にも入れてくれなかったんだよ。
体操があった後の日は悲惨だったそうだね。
サーヤを語ると、必ずコメに書かれていたのが、耳垢と臭い髪の毛と近視と、
消しゴムもめったに買ってくれなかったという事と、
幼稚園児が持つような籐のカゴしか持っていなかった(買ってくれなかった)ので、
小学校の高学年時代も其れを使っていた。

美智子が内廷皇族の皇族費を一人で、衣装代として使いきっていたということ。
秋さんの新居がアレだったのも、サーヤの結婚式が延期されたのも、
ふくら雀が結べない、美智子のお古の着物と帯しか準備してもらえなかったのも、
美智子と今上が欧州旅行の準備で、散財したからみたいだね。時期が合致するんだよ。。。

無題 Name 名無し 15/11/29(日)04:50 id:qERIqwPs No.1463039
たった八日間の欧州旅行に、
美智子の衣装代が三千万円だったとか。
一回袖を通したものは、二度と着たくない、
生地も仕立ても織も最上級でないと我慢が出来ないんでしょう。
子どもの為に母親は我慢出来るもんですがね、
美智子は違う、鬼母、鬼姑だ。

(ここまで)

Sponsored Link

清子さまが、時代遅れで、みすぼらしい身なりをさせられていたという証言は、結構たくさんありますね。

お兄様の御下がりのシャツをきせられている清子さま。

美智子様の「暖かい」ご家庭

※皇室の写真様よりお借りしています。

http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1044999797.html

美智子様

「家族で演奏会をしましょう。サーヤは楽譜をめくる係ね。アーヤは聴衆係よ」

(ここまで)

長男教の美智子さまの、子育て。

・徳仁さま=愛玩用

・文仁さま=搾取用

・清子さま=放置子のちに女官あつかい

皇室の「ご家庭が」一般市民化し、一般市民の機能不全の家庭のテンプレ通りになりました。

これが、明仁天皇が、皇太子時代にあこがれていた「暖かい家庭」でしょうか。

伝統をつぶしてまでも、手に入れる価値にあるものだったのでしょうか。


wiki

これら子女の出産にあたり、皇室の慣習である宮中御産殿での出産や、乳母制度、傅育官制度を廃止した。

1984年(昭和59年)、銀婚式となる結婚25周年の会見で「夫婦としてお互いに何点を付けるか」との問いに対し、皇太子が「点数を付けることは出来ないが努力賞ということで」と答えたのを聞いて、美智子妃は「私も差し上げるのなら、お点ではなく感謝状を」と答え、同席していた記者たちからも感嘆の声があがった。


外国報道機関(10社)を代表して南ドイツ新聞のヒールシャー記者の質問

「ローマ法王との会見について、神道を家系とする天皇陛下はどんなご感想をお持ちか。また、カトリック系大学を卒業されている皇后陛下のご感想もお聞きしたい」

⇒「ごめんあそばせ」を連呼。智子は回答を断固として拒否。

居合わせた日本人記者「やっぱり美智子さんってこわいなあ」

家庭内実力者は美智子

さらに、明仁天皇は、皇太子時代より、何かきめるときは

「あちら(ミチコ)の人のいいように」

「あちら(ミチコ)の人は、どうおもっているの」

というので、美智子さまに聞かなければならないらしい。


wiki

1986年(昭和61年)3月、子宮筋腫の手術を受ける。

このため同時期に予定されていた訪米は翌年に延期、訪韓は中止になった。手術の際も皇太子の公務の妨げとなることを好まず、中止の判断はぎりぎりまで下されなかった。退院の際、宮内庁病院玄関前で皇太子の胸に顔をうずめる姿がみられた。

カメラが回っていないところでは、、、

美智子様の韓国への愛

美智子さまの、 韓国に対する愛は留まるところを知らない。

生母の富美は、朝鮮系の大陸夫人ではと疑ってしまうくらいに深い。

油断すると、ファッションも、所作も、発言も、すべて韓国に帰一するのは不思議な話。


2015年09月15日

韓国への届かぬ思い25年!
本誌の取材にフィージンは、興奮気味に語った。
「美智子さまが握手してくださったのですが、ずっとずっと私の手を放そうとなさらなくて・・・。驚きましたが、とても光栄でした。手からは穏やかな、お母さんのようなぬくもりを感じました。」

’08年に共同通信が両陛下の側近に取材しています。
その側近は「(両陛下は)機会があれば(訪韓を)と思っておられるが・・・。
(韓国は)地図より遠い隣国になってしまった。
(訪韓を)夢のままで終わらせたくないが」と、語っています。

’05年6月に両陛下は太平洋戦争激戦地のサイパンを訪問された。
外務省関係者は明かす。
「サイパンご訪問で、両陛下は韓国人犠牲者の慰霊碑にも拝礼されました。
“突然ご訪問された”と公表されましたが、実は、
もともと両陛下は韓国人慰霊碑の拝礼を望んでいらしたのです。
しかし、騒ぎが大きくなることが懸念されて、事前には発表できなかったのです。」


ほんとうに、変わったお方。


wiki

晩年の昭和天皇一家の写真にて、美智子妃が腰を悪くしていた香淳皇后の体を支えている写真が複数公表されている。秩父宮妃とは共にマラソンを観戦した姿も目撃、報道された。また文仁親王・清子内親王は高松宮妃と関係が深く、孫のように可愛がられていたといわれる。


昭和天皇がお倒れになっていらい、国中が慎んでいたのに、明仁皇太子と美智子夫人は、軽井沢の知人の別荘で、大さわぎで遊んでいた証言があるのね。

美智子さんのピアノにあわせて、左翼の友達がダンスを踊って楽しんでたらしい。

この知人というのが、社会党の方で、左翼繋がり。

嬉々として、まってたのね。

昭和天皇が崩御されるのを。

実父、義父が、崩御されるのを。

左翼と一緒に、日本の敵といっしょになって、嬉々として。

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:28 id:l6AqxPMM No.1711034
>テニスコートでの恋を成就されただけに、天皇、皇后陛下のテニスの腕前はなかなかのものである。
だが、衆人環境の中でわざわざプレーされる必要があるのか、との疑問もわいてくる。

「国民と共にある皇室」を実践されていらっしゃるおつもりなのだろうが、
皇后陛下がショートスカートの裾をなびかせてラケットを振られるお姿を見守る人々の目は、必ずしも暖かいものではない。
… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:29 id:l6AqxPMM No.1711035
>テニスといえば、御所内のコートでは毎日のようにお楽しみになられているが
先帝陛下が崩御され、さらに、皇后陛下のお妹様の大谷智子さまがお亡くなりになったときだった。

テニスは、宮内庁では遊びではなく表芸扱いなのだが、
このときばかりは庁内に服喪のためテニスを当分、控えるようにお達しが出された。

ところが、お三方だけが気になさられることなく、ふだん通りのテニスをされたことがある。
両陛下と皇太子殿下である。

(ここまで)

皇后時代


wiki

1989年(昭和64年)1月7日、明仁親王の即位に伴い皇后になる。

即位後の記者会見においては、皇太子となり東宮仮御所にて独立する徳仁親王について「時たまでよろしいから、ヴィオラを聴かせにいらしてくださると、うれしいと思います」とのコメントを発している。


夫が天皇になって、真っ先にしたこと

1 皇太后への苛め

香淳皇太后つきの信頼あつい女官長を解雇したこと。さらに、皇太后が寂しくて、外部に電話をかけていたら、入江に電話を取り上げさせ、孤立させたこと。皇太后が、骨折したのにも関わらず放置。それが原因で、歩行不能になり、認知症が進んだこと。

明仁天皇、美智子皇后、ともに、見舞いにもいかず吹上御所に放置したこと。

さらに、認知症のすすんだお姿のお写真を、マスコミに掲載させたこと。

美智子さんが、入内いらい、美智子さんからの、数多くの暴言、暴走、無礼に耐え続けた皇太后にたいするしうちは、まさに鬼ですね。

無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:43 id:sl3pxlSw No.2028474
>「皇太后は十分なお世話をされていないのではないかって声に反論してみせなきゃならなかったんですもの」

実際世話なんて全部女官任せだし、その女官だって熱心にお世話した人はミテコの逆鱗にふれて首よ。
良子様が下で失敗するとみんなで手を叩いて笑いものにしたそうじゃないの。
そんな人間だけを周囲に就けて、風呂にもろくにいれずおむつもろくに変えず、
冷暖房も効いていない部屋に一人でほうりだしていたのよ。
美智子はそんな女だよ、悪魔なんだよ。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:47 id:FUlSzL5Q No.2028483
>良子様が下で失敗するとみんなで手を叩いて笑いものにしたそうじゃないの

それどこの情報なんですか?

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:51 id:sl3pxlSw No.2028504
ネットです。

トイレットペーパーをお尻に挟んだまま2メートルぐらい引きずって歩いていたのを
女官らが取り囲んで指さして大笑いした、と。
あまりにも具体的だったので嘘ではないとおもいました。

同じところだったと思うけど、豆におむつを替えていた看護師かだれかが「そんなに変える必要はない」と言われていたので首になったとか
あと、ミテコが日当たりの強い部屋に車いすで連れて行って冷蔵を入れずに放置していたとか。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:55 id:MXIe1Tfg No.2028512
それが本当なら
もはや人間じゃないね…
悪魔だ
ひどすぎる

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:55 id:sl3pxlSw No.2028514
私は全部信じます。内容が具体的なので。

皇族からいじめられたとミテコが騒ぎまくったことには具体性が全くない。
1・飛行場で無視された

2・割烹着としらずエプロンだった

3・手袋が短かった

具体的虐めの内容はたったこれだけです。
これだけを延々と繰り返している。
比較してミテコの良子様いじめの噂はバリエーションに富んでいてリアルです。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:59 id:EABGt.RY No.2028522
酷い。
美智子は悪魔だ。
地獄の業火で美智子そっくりの鬼に焼かれるんだ。何万年もね。
神様はずっと観ている。
絶対に逃げられない。

… 無題 Name 名無し 17/06/08(木)23:59 id:XErIixrE No.2028523
虐待やん…

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:01 id:mIA.Q1bo No.2028530
93年の時点で、明仁がいくら慰問しても母親への冷たさで、
心打たれないと週刊誌の読者の声があった

当時からみんな気づいていたのに、美智子の演技で批判を封じたんだ

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:04 id:hSpV7MVI No.2028545
あの猫なで声も演技?
そういえば、この前の園遊会では地声で喋ってたよね

… 無題 Name 名無し 17/06/09(金)00:08 id:bhs.vgbc No.2028551
美智子さんの偽善は自意識過剰の写真で分かりますよね。
昔から多くの人が気が付いていたと思いますよ。

以上

コメント欄より

でれでれ草様 連続投稿失礼します。

掲載中の、香淳皇后さまのお写真ですが、掲示板で、「なんだか貼り付けたような写真ね」とのコメントがあり、改めて見ると、どうも不自然な気もしました。


拡大すると、佳子さまたちの捏造写真と同じで、お顔の周りがモヤッとしています。


※顎にある不思議な型は、栄養チューブの跡ではないかというご指摘もいただいてます。

当時の技術でもこのような加工が出来るのか、古い時代の写真だからの見え方なのかなど、理由が分かりませんが・・・。

実際には、このような服は着せてもらえずに、別人で似た体格の人の身体の写真に顔だけ貼り付けたものなのでしょうか。

画像発表だったのか、映像発表だったのか・・真相が分かりませんが、ミッチーたちのすることは全てが嘘だし、気持ち悪くて、何一つ信用できなくなりました。

最悪な人間性、ミッチーが大嫌いです。 どこの神を信じているのか知りませんが、キリスト教では、このように人を苛めることを神は教えているのでしょうか。 隠れてまで教会に通って、夫や子供までもキリスト様の前に連れていってるような、信仰深い人がこのようないじめをするんですね。滅茶苦茶です。

香淳様の御魂がどうぞ天で、安らかでいらっしゃいますように。 昭和天皇の輸血の話も驚きましたし、体調を崩されるきっかけの時、そばに居たのもミッチーだったと掲示板で話題を見かけます。

ェ仁親王が癌になったりなども、今になって気になります。 癌に成らせることは、簡単に出来るとネット情報で見た記憶があります。 男子を悉く潰してきたのも彼女の指図なのか。 秋篠宮様もですが、皇室内で男児が生まれないよう、増えないように、ミッチーやミッチーの背後の勢力が糸を引いていたのでしょうか。

不信感で一杯です。 正体がばれて、国民から嫌われたらいいのにと思います。

以上

※(管理人)1992年に祖母が亡くなった時、業者さんに祖母のスナップ写真の顔を切り抜き位牌を作ってもらいました。これもそうかもしれません。血色がいいようにみえるように、お顔を着色したあとがあるようにみえます。鼻筋も不自然です。

2 皇室財産の横領

歴代の皇后が受け継いできた三連のダイアモンドのネックレスが、なぜか一連に。

これだけではないはず。

ティアラをしなくなってから年月が経ちます。皇后が代々受け継いできたティアラや宝飾品はどうしたのでしょう。

最近は、サッシュすらしなくなりました。偽物だとばれているからかもしれません。

頸椎が、、といいながらテニスをする美智子様。大粒のネックレスは重いでしょう。しかもベルトもギラギラしたバックル。腕時計もしています。

ついに、ネックレスもなくなりました。

2017年ルクセンブルク大公来日 宮中晩さん会

ティアラなし、サッシュなし、ダイアモンドのティアラもネックレスも無し、、、。

そして、カツラ、、、。

美智子さまのカツラ

本当は若いのよ。

3 自分のための56億円の宮殿を建設

自分のための、56億円をかけて宮殿をつくらせたこと。

映画館付き、さらには、地下道でつながれた部屋もあり、職員に気づかれることなく接触ができるという、仕掛け付きの部屋。カトリックの礼拝室もあるのではと、推察される。

美智子さま一人のための、無駄な宮殿の建設ために、貴重な原生林を伐採し、生き物植物を殲滅させたこと。

原生林の森は、貴重な動植物が生息することもあり、また、昭和天皇が、被災した市民を受け入れたときテントがはれるようにと、残しておいたもの。

当然、抗議があがります。週刊誌が取り上げたのだけど、いつもの仮病で逃げた美智子。


wiki

1993年(平成5年)10月20日、満59歳の誕生日に赤坂御所にて倒れる。

この時期は週刊誌等により、皇后への根拠のないバッシング・中傷報道がまた復活し、精神的な苦痛から失声症となった。


・宵っ張りまで騒いで女官をこきつかう。

・飛行機が落ちても、火山が噴火しても、関係なく軽井沢でご静養。

・高価な服をつくりすぎる。浪費がひどい

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:28 id:l6AqxPMM No.1711034
>テニスコートでの恋を成就されただけに、天皇、皇后陛下のテニスの腕前はなかなかのものである。
だが、衆人環境の中でわざわざプレーされる必要があるのか、との疑問もわいてくる。

「国民と共にある皇室」を実践されていらっしゃるおつもりなのだろうが、
皇后陛下がショートスカートの裾をなびかせてラケットを振られるお姿を見守る人々の目は、必ずしも暖かいものではない。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:29 id:l6AqxPMM No.1711035
>テニスといえば、御所内のコートでは毎日のようにお楽しみになられているが
先帝陛下が崩御され、さらに、皇后陛下のお妹様の大谷智子さまがお亡くなりになったときだった。

テニスは、宮内庁では遊びではなく表芸扱いなのだが、
このときばかりは庁内に服喪のためテニスを当分、控えるようにお達しが出された。

ところが、お三方だけが気になさられることなく、ふだん通りのテニスをされたことがある。
両陛下と皇太子殿下である。

無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:37 id:l6AqxPMM No.1711041
>天皇、皇后両陛下の御暮らしぶりには、いろいろと疑問や不安を感じさせられることが多いと言ったが
その原因の最たるものは、皇后陛下のお力が増大してしまったことだと感じられてならないのである。

とにかく、行幸啓にしろ、パーティの計画にしろ、皇后陛下が
「ウン」とおっしゃらなければことがすすまないのである。
天皇陛下だけの内諾を得て、関係方面と調整しても、
最後に皇后陛下が「ダメ」とおっしゃれば、それですべてが覆されてしまう。

最近では、だれもがそれを承知しているから、起案したらまず皇后陛下にお伺いを立てる。
それでご承知いただけたとなれば、最後まで問題は生じない。
天皇陛下ご自身がこうした力関係を十分に承知されているから
ご了承を頂きに参上すると、「アチラはどういっているの?」と皇后陛下のこと気遣われたりされている。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:45 id:l6AqxPMM No.1711047
>本来、ご皇室にとって皇后陛下は、あまり意味のある存在ではない。
ご公務はもちろん、大抵の儀式も天皇陛下がおいでになれば事足りる。

にもかかわらず、皇后陛下が登場する機会が多くなってきたのは、
主として国際親善の場面で、なにごとも夫婦で社会に出ることが一般的とされている欧米風に倣ったためといってよい。

それなのに、最近では国際親善の場面にとどまらず、
あらゆるところにご夫妻として参加されるようになってきているのである。

面白かったのは、皇太子殿下のご結婚の儀式で、「ご結婚の儀」の期日を小和田家に伝える「告期の儀」でのことである。
小和田家を訪問した侍従長は本来、天皇陛下のお遣いとして出掛けたのだが
テレビの説明は「天皇、皇后陛下のお遣いとして」と解説していた。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:49 id:l6AqxPMM No.1711049
>後で調べてみると、記者クラブでのレクチャーで担当者が、そう説明したようなのである。
ご皇室の公式儀式は、すべて天皇陛下お一人でまかなわれることになっているのに
担当者たちが協議して、お二人のお遣いということにした方が良いと判断したらしいのである。

男女同権の時代にあった解釈といえば結構なのだが、周りの者がこんなに細かいことまで
「アチラ」に気を遣って決めるようになっていることはおかしくてならない。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)22:55 id:l6AqxPMM No.1711054
>しかし、側近たちの話を聞くと、侍従たちが次第に余計な事はするまいと考えるようになるのも、無理からぬところがあるようである。

それというのも、皇后陛下のご気性に激しい側面がおありのためである。
普段は慈愛に満ちたお顔からも分かるようにお優しいお方なのだが、
癇性な面もお持ちで、御所の中では時折、甲高い声を上げられたりすることがある。
女嬬というお側のお世話係の女性が仕事を失敗したりすると、こっぴどくお叱りを受けたりしている。

侍従たちにはもっと手厳しく、お気に召さないことをすると「どうしてわかっていただけないの」
などとおっしゃって延々とお小言を賜る。
つい先日も、ある侍従は一時間も叱られ続けたと言われているのである。

… 無題 Name 名無し 16/08/02(火)23:03 id:l6AqxPMM No.1711058
>首を傾げたくなることはまだある。
両陛下はよく、オリンピックのメダリストや有名音楽家などを御所に招いてご歓談されている。
これも結構な話だが、国民としては光が当たっている人よりも、
むしろ光が当たらない人にこそ、お心をかけていただきたいと思うものではあるまいか。

福祉施設にいらしたときに、あれほどまでに頬擦りをされたり、
お優しく声を掛けられいらっしゃるのだから、御所でも恵まれない人々と接していらっしゃると考えるのは当然だろう。

無題 Name 名無し 16/08/02(火)23:13 id:l6AqxPMM No.1711067
>正直申し上げて、バイニング夫人の教育を受けた今の陛下と、
クリスチャンの聖心女子学院出身の皇后陛下に、真に国民が望む天皇、皇后を体現されることを
期待するのは、いささか無理があるように思われる。
先帝亡き後、私どもが一心に期待をお寄せ申し上げていたのは皇太子殿下に他ならなかった。

今、宮内庁の人間たちは危機感を抱き始めている。期待の皇太子殿下にも肩透かしを食わされ、
このままではご皇室の将来がどうなるのか、心配でならないからである。
スキャンダルにまみれた英国王室の現状は決して対岸の火事とは思えない。
このままの状態が続けば、ご皇室もまた、厳しい世論の攻撃を受けるのではないか。
現にご皇族のあり方などに、批判が起き始めている。私たちは気が気でならないのである。

ご皇室は無私、公平で、質素なお暮しを通じて、国民に尊敬されなければならない。
宗教と切り離された象徴天皇制を存立させるものは、結局、天皇陛下をはじめご皇族方のお人柄、
お暮らしぶりであることを、恐れながら申し上げたいのである。

(ここまで)

美智子さんは非難されると、病を装いマスコミをあおらせて大衆から同情を買い、印象操作で被害者を装い逃げ切ります。そして、ヤクザを使い出版社を襲撃したり、実弾をうちこみ脅迫しました。御自ら受話器を取り女性ジャーナリストを恫喝したという話も聞いたことがあります。


wiki

声が出ない間は、清子内親王が皇后の言葉を代弁したりと、常に寄り添っていた。翌年に回復し「どの批判も、自分を省みるよすがとしていますが、事実でない報道がまかり通る社会になって欲しくありません」とのコメントを発表している。


スタッフの証言によると、普通に声はでていて、清子さまと話しているのを聞いているのね。それに、失語症になったご家族がいるかたによると、失語症の方の顔ではなかったらしいですね。


wiki

また回復時の第一声は「もう大丈夫、私はピュリファイ(浄化)されました」であり、周囲を気遣う節度と威厳ある態度に、病状回復後の国民の支持は不動のものとなった。

1994年(平成6年)10月20日、還暦を迎える。

1995年(平成7年)1月31日、天皇と共に阪神・淡路大震災後の神戸を見舞い、神戸市長田区の菅原市場にその日皇居から自ら切って持参した黄色と白の水仙を供えた。この水仙は関係者によって永久保存処置が取られ、同市布引ハーブ園内で展示されている。被災地の避難所を訪問し、被災者一人一人に声をかけ、時には手を握り、時には抱きしめて被災者を労る様子が大きな反響を呼ぶ。また、一人の病身の被災者のために自ら布団を敷いた。


実は被災地に無関心な皇室

ニュース画像をとるときだけやってくる平成皇族たち

阪神大震災が発生したのにもかかわらず、皇太子夫妻が中東へ出発。

あいさつに来た皇太子夫妻を叱りもせず、責めもせず、止めもせずいかせたのは、だれもない天皇陛下と美智子様。海外の王族たちからも非難されたようだけど、天皇皇后も、同罪ですよ。

・訪問先の王妃に、「帰国したほうがいい」といわれ、むくれている雅子さん。

・ラクダレースでバカ笑いする雅子さん。

・紅白のめでたい祝いのドレスで現れる雅子さん。

そして、後年、皇太子が予定を切り上げて帰国したので、「死海が見れなかったの残念でした」と発言。


wiki

1998年(平成10年)、インドで開催された「国際児童図書評議会 (IBBY)」に際してビデオによる講演を行い、日本武尊の妃弟橘比売の吾妻における入水の物語などを引いて、成婚以来の胸中を語った。


日本の犠牲は怖い。カトリックの教祖の犠牲は尊い、、のかしら。


wiki

2002年(平成14年)、スイスで開催されたIBBY50周年記念大会に、IBBY名誉総裁として出席し祝辞を述べた。これが唯一の単独での海外公務となっている。


何しに行ったか不明。スイス銀行へなにか預けたのかしら。そういえば、最近つけていない、ティアラがありますね。


wiki

2002年(平成14年)10月20日、皇后の誕生日に際し宮内記者会の質問に対する文書ご回答で次のように北朝鮮による拉致問題についてコメントした。

「小泉総理の北朝鮮訪問により、一連の拉致事件に関し、初めて真相の一部が報道され、驚きと悲しみと共に、無念さを覚えます。何故私たち皆が、自分たち共同社会の出来事として、この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったかとの思いを消すことができません。今回の帰国者と家族との再会の喜びを思うにつけ、今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり、その一入(ひとしお)の淋しさを思います」。


拉致被害の発端は、よど号事件からはじまってるのね。そして、美智子皇后の正田家の発祥の地でる群馬ともかかわりが深いです。


正田家(群馬の豪商)
正田貞一郎 – Wikipedia

群馬県館林はにおいて「米文」の名で米問屋を営み、明治に入って醤油醸造に従事した。

正田家は代々「米文」の暖簾もとに米問屋を家業とし、上州館林および近郊きっての富商であった。「米文」の名声は江戸はいうまでもなく大阪方面まで聞こえていた。

弘化のころには名主の職にあり、名字帯刀を許されていた。

(ここまで)


別の視点からの正田家の検証

http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-194.html

下記の部落問題・人権事典ー群馬県のサイトによると、正田家の祖先が仕えた新田家のあった場所は部落であったとあります。

それは別に問題ではないと思いますが、家系がまるまる反日工作員とおもわる節があること、そして、犯罪性が高いことが問題です。

正田と群馬の関係


http://www.blhrri.org/jiten/index.php?%A1%F6%B7%B2%C7%CF%B8%A9

上原善広というノンフィクション記者が「実話ナックルズ」という雑誌で下記のように指摘したように、部落出身である可能性は高いと思います。

雑誌『実話ナックルズ』にて『JDT 日本の路地を歩く』という連載を執筆しており、2004年7月号に発表した「群馬県T部落」で群馬県の未指定地区を取り上げ、「ここから女性が一人、皇族に嫁いでいる」「ここは女性が皇族へ嫁いだため、行政から同和地区指定されなかった。 指定を受けると部落とわかってしまうからである」「皇族は過去の身分上、最高位にいる。その彼らが過去の身分上最底辺の部落民と結婚するなどということは、身分社会の崩壊を意味している」と書いた。

(ここまで)


群馬と福田の関係


福田 赳夫首相(群馬県出身)
福田赳夫 – Wikipedia

福田家は江戸時代は名主を務めた地元の名門であった。

(略)

1977年(昭和52年)

同年に起きたダッカ日航機ハイジャック事件では「人命は地球より重い」として犯人側の人質解放の条件を飲み、身代金の支払いおよび、諜報的措置として6人の刑事被告人や囚人の引き渡しを行ったことで、テロリスト脅迫に屈したと国際的な批判を浴びることとなった。

この後北朝鮮よる拉致が急増した。

(略)

1978年(昭和53年)10月23日、ケ小平副総理を日本に迎え、「日中平和友好条約」に調印。

福田康夫(群馬県)

1976年1月に会社を退社し、衆議院議員秘書となり、1977年12月から1年間、父・赳夫の内閣総理大臣秘書を務める。

事務担当秘書官には、保田博、棚橋祐治、小和田恒らがいた。このことで、議員になる前より外務省にパイプができた。

秘書官として、日中平和友好条約へ向けた中国、アメリカとの舞台裏交渉に関与した。1990年2月に第39回衆議院議員選挙で、群馬4区から出馬して当選。


名門でもなんでもなく、どうも部落の出身みたいですね。

それは問題ないのですが、代々、筋金入りの中国工作員というのが問題です。

福田と小和田の関係


小和田(新潟出身・福田の秘書・雅子の父)

1932年(昭和7年)、新潟県新発田市に生まれた。小和田毅夫、静夫妻の次男で、八人兄弟の四番目にあたる。本籍地は新潟県村上市。

(略)

外務省官房長だった1988年に創価学会からの要請に応じて、池田大作名誉会長らの外国訪問旅行に便宜供与を図ったとして、国会で追及されている。評論家の渡辺昇一は、中曽根内閣の時に小和田が「日本の外交は、東京裁判を背負っているハンディキャップ外交である」と答弁したことを、「国賊と言ってもいいでしょう」と強い調子で非難している。

(ここまで)


小和田家は、三代前から遡れない不思議な家系です。

小和田家とよど号犯人の関係

よど号ハイジャック犯(新潟出身・小和田の近所に住んでいた)

小和田家とは隣どおしの関係。


よど号ハイジャック事件の後から、北朝鮮による日本人拉致が頻繁に起こります。

よその国の人間が勝手に乗り込んできて、市民をさらっていく。

でも、政府は現在まで、やる気なさげで、スルーを続けます。

加害者側は、恐喝、ゆすり、麻薬密売と人身売買しか能のない、世界貧困国家で、人権弾圧国家。日本は、世界第二位、アジア随一の経済大国。しかし、言いなりです。北朝鮮の下座にいるかのようです。北朝鮮は日本にとって、アメリカにおけるイスラエルになったのでしょうか。

横田さん「政府は弱みを握られているのではないでしょうか」

なんの弱みでしょうか。

よど号ハイジャック犯と、自民党の実力のある議員がグルになってて、キックバックをもらってたとか、、自民議員で山分けしたとか、、、、??。

そういえば、金丸という爺さんの金庫からは、北朝鮮の金塊がでてきたましたね。

一時期、朝鮮系キリスト教団の統一教会が、自民党に秘書を無料で派遣してましたね。

いっぱい、北朝鮮から貰い物があったみたいね。

福田と小和田雅子のつながり

福田「雅子ちゃんを、皇太子妃にするよ」

有名な話で、まだ、雅子さんが、おてんばなお子様だったころ、福田がそういったらしいですね。

当時、比類ない霊能者だった藤田女史が、「雅子さんは皇太子妃になれる」預言したとか。藤田女史は、安保闘争の結果や、岸首相の引退、周恩来の死など、数多くの予言を的中させた霊能者でした。

しかし、預言には「皇太子妃になれるが、皇后にはなれない」というおまけがついていました。

藤田女史の予言をあてにして、福田は、評判の悪い小和田恒を出世させ続け、小和田雅子を皇太子妃候補に相応しい釣書造りに協力します。

小和田優美子は、ご婚約会見では、「福」という字をあしらった帯でいどみました。帯は借り物だったのか、あるいはおそろいだったのかは不明ですが、福田家との関係の深さと忠誠心が現れています。

雅子さんの家系調査が入ると、なぜか、部落解放団体からクレームがきたそうです。つまり、そういうことでしょう。

美智子さまと、福田さん、小和田さんつながりは、たまたま、皇室で嫁姑になった、という以前から始まっていないようですね。

ミッチ―と雅子さんは、隠されたところでつながっている「お仲間」にみえます。仲間なので、ミッチ―は、雅子さんを、無条件でかばい続けるのではないでしょうか。


wiki

2005年(平成17年)10月20日、清子内親王降嫁前の記者会見では子供たちに対する思いを語り、徳仁親王が優しく、よく励ましの言葉をかけてくれたこと、文仁親王が細心な心配りを忘れない一方で自分が真実を見失わないようにも注意していたということ、清子内親王誕生の折には曇りなき晴天に朝から吉兆を感じたこと、清子内親王のおおらかでのどかな性格などを回想しつつ語った。婚礼の朝には、民間へ降嫁する愛娘を気遣い、抱きしめて励ましたという。


564 名前:朝まで名無しさん投稿日:2011/07/31(日) 15:00:47.56 ID:0IJywSMz
(略)

喜久子妃殿下の件は他に言える方がいなかったし、わざわざ言う気もなかった。

御生家も、勢津子様百合子様よりはるかに高く、終戦直後もキーナン相手に丁々発止。
鎌倉節長官も喜久子妃殿下を頼りにして、天皇家の孤立を何とかしようと橋渡しをお願いした。
紀宮御婚儀の件も、「どうしておあげにならないの」と何度も陛下を詰問された。
他の宮家はだんまり。

難癖付けられ書きかてられるのは御免だったから。

(ここまで)

雅子さんをつかって嫌がらせをしてたところを見ると、気に入らなかったみたいですね。雅子さん一人軽い洋装、バックストラップのサンダル。

美智子さまと、福田さん、小和田さんつながりは、たまたま、皇室で嫁姑になった、という以前から始まっていないようですね。

ミッチ―と雅子さんは、隠されたところでつながっている「お仲間」にみえます。仲間なので、ミッチ―は、雅子さんを、無条件でかばい続けるのではないでしょうか。


wiki

2005年(平成17年)10月20日、清子内親王降嫁前の記者会見では子供たちに対する思いを語り、徳仁親王が優しく、よく励ましの言葉をかけてくれたこと、文仁親王が細心な心配りを忘れない一方で自分が真実を見失わないようにも注意していたということ、清子内親王誕生の折には曇りなき晴天に朝から吉兆を感じたこと、清子内親王のおおらかでのどかな性格などを回想しつつ語った。婚礼の朝には、民間へ降嫁する愛娘を気遣い、抱きしめて励ましたという。


564 名前:朝まで名無しさん投稿日:2011/07/31(日) 15:00:47.56 ID:0IJywSMz
(略)

喜久子妃殿下の件は他に言える方がいなかったし、わざわざ言う気もなかった。

御生家も、勢津子様百合子様よりはるかに高く、終戦直後もキーナン相手に丁々発止。
鎌倉節長官も喜久子妃殿下を頼りにして、天皇家の孤立を何とかしようと橋渡しをお願いした。
紀宮御婚儀の件も、「どうしておあげにならないの」と何度も陛下を詰問された。
他の宮家はだんまり。

難癖付けられ書きかてられるのは御免だったから。

(ここまで)

雅子さんをつかって嫌がらせをしてたところを見ると、気に入らなかったみたいですね。

雅子さん一人軽い洋装、バックストラップのサンダル。

雅子さん、花嫁に衣装ストーカー。

こういった無礼も、絶対権力者である美智子さまの意向にそうからできること。

雅子さんが、叱責されていることは一度もなし。同じ出自の嫁がかわいいのでしょう。

清子さまの帯

極め付けが、ふくら雀に結んだ帯。総柄でないで、残念なことに、、、。

清子さまの披露宴なのに、公開用の写真は、美智子さま中心のお写真。もちろん報道していい写真を選ぶのは、「おやさしい」美智子さま。

無題 Name 名無し 15/11/29(日)21:09 id:zyB9AmcI No.1463355
この帯を見て笑っていられるくそ婆。
幾度となく不自然に結婚を延期したことといい、自分の手元から逃げていく紀宮にいやがらせしたんだね。
最低。

… 無題 Name 名無し 15/11/29(日)22:53 ID:Z.VWUOwg No.1463401
内親王の結婚式ならせめて高円宮典子さんのような
装束にするべき。黒田さんはモーニング着用でいい。
結婚式のドレスも披露宴の着物も他の皇族と区別が
つかない。
花嫁ならせめて他の皇族女性と違う格好をさせて
あげるべきです。

… 無題 Name 名無し 15/11/29(日)22:55 ID:Z.VWUOwg No.1463403
秋篠宮の結婚では住む所が粗末過ぎ

清子さんの結婚では披露宴が粗末過ぎ

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)01:53 ID:Wg..fP9A No.1463459
で質素アピールと・・・

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)11:43 id:Obk1q9Mw No.1463627
ふくら雀は誰のアイディアなんだろう

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)11:49 id:lbrDE3qU No.1463634
確か「清子様ご自身が」お母様の着物をきせていただきたいと希望された、と記事があったように思います。女帝の言い訳かどうかはわかりませんが、自分の思うようになるお相手を探していたのに、秋篠宮殿下のご親友と婚姻のご縁になったことに、女帝は気に入らないんでは?

旧皇族・華族関係のご縁は、女帝の不徳で紹介してもらえなかったでしょうし。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)14:10 id:Ej17QjCY No.1463740
喜久子さまに頭を下げれば、いいところへ早くに縁づいたでしょうに。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)21:58 ID:.aBoWOoE No.1463969
清子様は披露宴ですらこんな地味な格好だったんだ。
一般人だと主役は誰よりも派手だけどね。
なんか母親の影に隠れたような人生に見える。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)22:03 ID:9xTl2hhM No.1463972
出席者からは予算の割にはショボいと悪評紛々だった。
帝国でヒドいなんてこと普通、有り得ないから。
美智子が披露宴の予算を相当ガメたと確信している。

… 無題 Name 名無し 15/11/30(月)23:11 ID:0eqntKQs No.1464015
>出席者からは予算の割にはショボいと悪評紛々だった。

料理もフルコースではなかったし何だか中途半端な
結婚式でしたね。地味にやるのなら皇族だけ特別
席ではなく黒田さんのお母様や親族と同じテーブル
にされればよかったのに。
これでは新郎新婦が主役じゃないわ!

無題 Name 名無し 15/11/28(土)23:14 id:Fya8fBek No.1462966
週に2回だったけ?
ケチの美智子がお金がかかるって、毎日風呂にも入れてくれなかったんだよ。
体操があった後の日は悲惨だったそうだね。
サーヤを語ると、必ずコメに書かれていたのが、耳垢と臭い髪の毛と近視と、
消しゴムもめったに買ってくれなかったという事と、
幼稚園児が持つような籐のカゴしか持っていなかった(買ってくれなかった)ので、
小学校の高学年時代も其れを使っていた。

美智子が内廷皇族の皇族費を一人で、衣装代として使いきっていたということ。
秋さんの新居がアレだったのも、サーヤの結婚式が延期されたのも、
ふくら雀が結べない、美智子のお古の着物と帯しか準備してもらえなかったのも、
美智子と今上が欧州旅行の準備で、散財したからみたいだね。時期が合致するんだよ。。。

無題 Name 名無し 15/11/29(日)04:50 id:qERIqwPs No.1463039
たった八日間の欧州旅行に、
美智子の衣装代が三千万円だったとか。
一回袖を通したものは、二度と着たくない、
生地も仕立ても織も最上級でないと我慢が出来ないんでしょう。
子どもの為に母親は我慢出来るもんですがね、
美智子は違う、鬼母、鬼姑だ。

美智子さまがいけた薔薇

プリンセスミチコ

左 エンペレス美智子

右 プリンセス清子

一輪だけガラスに投げるように生けられている。わびしすぎる、、、。

良家の子女の必須の素養だったはずの華道は、こんな感じ。同じく茶道の素養がある話もきかない。

武山パーティーで、エリートとダンスを踊り、英会話にテニス、、でも、良家の子女がたしなむはずの花嫁修行を一切してないのがわかるわ。


wiki

2007年(平成19年)、体調を崩し腸壁から出血。ストレス性のものと診断された。通常の公務と並行して療養した結果、病状は回復したと発表された。同年5月21日からは、天皇とともに欧州訪問の途についている。


意味のない海外訪問。私的なフルムーン旅行だったらしい。

経費は3億円。皇后の衣装が3500万。もちろん使い捨て。しかも、壊滅的なセンス。

しかも、天皇の前に割り込んででてきている。エディンバラ公と英国女王のよう。

なぜか、避暑地にいるローマ訪欧を無理やりおしかけて訪問する天皇皇后。

枢機卿にむかって拝礼。

法皇=天皇=>英国王>国王・国家元首>貴族

天皇=法皇>枢機卿>司祭なのに、、、


wiki

8月8日には須崎御用邸での静養を中止し、天皇とともに新潟県中越沖地震の被災地を訪問。

新潟に行くなら、新潟水俣の慰問と慰霊に行くべきです。

新潟水俣は、美智子さまの実妹恵美子さんが嫁いだ安西家が引き起こしたものでした。

水俣が、雅子さまの実母の父が引き起こしたものと同じく、4大公害にあげられている、企業による虐殺と環境破壊の犯罪です。

水俣の画像は拾えても、新潟水俣の画像は、今、拾うのが難しいです。大掛かりな情報統制がしかれています。

九州の水俣のお写真。同じ悲劇が新潟でもあったはず。

テレビによって売り出された美智子。なので、テレビに映ることしかやりません。


http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=843

15. 中川隆[-12003] koaQ7Jey 2019年2月21日 12:49:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告


美智子さまは我が強い。嫌われても仕方なかったのでは? 2018年6月20日
https://umanosuke.net/michiko-sama-bad-person


皇后美智子さまは我が強い

サンデー毎日7月11日号に
美智子さまについての連載が
掲載されているのよ。

元東宮女官長
牧野純子と母親が仲が良かったという
仮名香子という女性(97歳)の
話をもとに
書いているのは工藤美代子氏。
期待しないで読んだけど
おもしろかった〜

      


■目次
1.牧野純子東宮女官長との確執 ◦牧野純子東宮女官長とは?
◦美智子さまのペチコート事件
◦美智子さまの御召し物に仰天

2.皇室に新しい風を吹き込んだ美智子さま ◦浩宮(現在の皇太子)が生まれたときのこと
◦被害者意識の強い美智子さま
◦美智子さまは自分で種をまいて意地悪をされた
◦牧野女官長は昭和44年4月に退任

3.馬之助の感想 ◦共有:
◦関連


牧野純子東宮女官長との確執

牧野純子東宮女官長とは?

・佐賀藩、鍋島直明の長女。

・明治維新三傑の一人である
大久保利通の次男
のちに外務大臣や宮内大臣を歴任する
牧野伸顕の息子と結婚

・舅と夫を看取ったのち
是非にと請われて宮中入り。

・牧野純子は58歳で東宮女官長となる

・退任したのは68歳の時。
10年にわたって美智子さまにお仕えした。

美智子さまのペチコート事件

(これは牧野氏の友人の娘の記憶をもとに
工藤美代子氏が一方的な見解だという
批判を承知の上で
オーラルストーリーとして
牧野東宮女官長が
友人に語った体験談を
採用して書いている。)

・今上陛下(当時は皇太子)
美智子皇后(当時は皇太子妃)が
初めて伊勢神宮に
結婚の報告に行った時のこと。

・美智子皇后の着用した洋服に
牧野女官長は驚いた。

・美智子皇后が来た洋服は
「みすれの花〜」のようだった。
つまり宝塚歌劇団のような
お召し物だった。

・ペチコートとは
女性がスカートの下に着用し
シルエットを整えたり
スカートを膨らませるのに使う。

美智子皇后のスカートは
パーっと広がって
針がぐるぐる入っていた。

・今上陛下の妹清宮貴子さまが
美智子皇后が結婚した時の写真に
スカートの広がった洋装だったが
貴子さまは民間に嫁がれる方なので
許されたのである。

・妃殿下が伊勢神宮に行くときは
白っぽいローブモンタントと
決まっている。

・ローブモンタントは全体の線が
ストンと落ちるようなデザイン。

・伊勢神宮参拝には
女官長も禊をするので
美智子さまの御世話は
女孺(雑事をこなす女官)がする。

美智子さまの御召し物に仰天

・牧野女官長が先に支度をして
美智子さまを待っていた。
そして美智子さまの
御召し物に仰天した。

・まるで宝塚のような
スカートの膨れたお召し物だった。

美智子皇后

・普通は伊勢神宮では
そんな恰好はしないので
牧野女官長は
スカートの針金を外した。

・しかし支度が終わって出てきた
美智子皇后はまた針金を
つけなおさせていた。

・牧野女官長が
スカートが膨れているのは
伝統に反する。
針金を取るようにと
女孺(雑事をこなす女官)に命じた。

・しかしそれをそのままでと
美智子さまが命じ、
2回ぐらい言い争った。

・しきたりを破ることになるが
牧野女官長のほうが
最後は諦めた。

・伝統を重んじる方たちからは
なんであんな変な格好をさせるのかと
思われたことだろう。

・伊勢神宮の宮司も仰天した。

皇室に新しい風を吹き込んだ美智子さま

・美智子さまは高松宮妃とか
女官長に伝統など、お洋服について
お尋ねにはならなかった。

・美智子さまの母親も
宮内庁に聞きましょうと
宮中の人には教えを請わなかった。

・昔の侍従は元華族ばかりだから
何でもご存じだったが
宮内庁の人は役人だから
洋服のことなど
知らないのである。

・昭和天皇の侍従や
香淳さまに尋ねればわかったのだが
美智子さまは尋ねなかった。

浩宮(現在の皇太子)が生まれたときのこと

出産後宮内庁病院を出る美智子皇后

・浩宮さまの顔を見せろと
新聞記者が言ったとき
牧野女官長はフラッシュが
新生児によくないと
分かっていたので
「絶対に窓を開けてはいけない」と
美智子さまに言ったが
美智子さまは
カメラマンの要求を受け入れて
窓を開けた。

・牧野女官長が車の窓を
開けさせないようにした、
牧野女官長は意地悪だと
悪者にかかれてしまった。

・牧野女官長は意地悪だと
定着した。

被害者意識の強い美智子さま

・美智子さまは伝統に抵抗した。

・気の毒なことである。

・抵抗するから誰も何も
言わなくなってしまった。

・私は苛められているというふうな
被害者意識がどんどん
強くなり、周囲との関係が
ますます悪化した。

・学習院出身の女官は
ずいぶんと辞めた。

美智子さまは自分で種をまいて意地悪をされた

・言葉使いも「ええ」ではなく
「はい」
「はい、そうでございます」
が正しい。

・ありがとうではなく
「おそれいります」が多用される。

・美智子さまはご自分で受けて立って
苦労した。
自分で種をまいてそれに付随して
意地悪する人もいた。

牧野女官長は昭和44年4月に退任

・牧野女官長は10年余りの在任期間の半分以上を
肺炎と称して仕事をしなかった。

・代わりに実務に当たっていた。

世紀のご成婚から59年。
両陛下の改革の道のりは
今もなお続いている。

数々の試練に対して美智子さまは
まっすぐな姿勢を貫いた。
その気高いお姿は変わらない・・で、
工藤美代子は終わっている。
サンデー毎日より

馬之助の感想

世紀のご成婚から59年。
両陛下の改革の道のりは
今もなお続いている。

数々の試練に対して美智子さまは
まっすぐな姿勢を貫いた。
その気高いお姿は変わらない

こう書いておかなくては
美智子さまは宮内庁を通じて
すぐ抗議するからね・・・

伝統を打ち破るといっても
皇室なんだから
決められたものを着なさい、
こんなにスカートが膨らんでいたら
ダメですよと言われて
絶対にひかないとは
美智子さまは
ええ根性なさっているわね。

確かにスカートが膨れているほうが
かわいく素敵に見えるからね・・・

美智子さまは
よほど自己顕示欲の強い方なのよ。

露出狂の美智子さま

肩を出さない、
肌を見せないというのが
皇族の服装だと思うのだけど
美智子さまは肌を見せたい方みたい〜

元華族や皇族の方たちが
皇室の伝統を教えてあげようとしても
美智子さまは受け入れず
意地悪したと思われるので
周囲の人たちも
教えてあげなくなるだろうし
関わらないようにと
なっていったでしょうね。

洋服のデザインなどでも
これだけ我を通してこられたのに
雅子さまや紀子さまに
伝統を受け継いでもらいたいと
思ってられるとは
面白いことだわね。

美智子さまが伝えたいのは
一体何?
皇室の伝統ではないでしょ?

妃殿下におひとりが
美智子さまにお帽子のかぶり方を
教えて差し上げたら
その場では直したけれど
すぐまた元通りにしたって
本で読んだことある〜

嫌われても仕方なかった・・・
のかも・・・

美智子さまは
皇室に伝統にあわせるのではなく
改革と称して
自分のしたいようにしたのに
嫁に対しては厳しいわ。

工藤美代子氏は美智子皇后を
よく書いているように見せているけど
あたしはサンデー毎日を読んで
美智子さまをホント、
恐ろしい女だと思ったわ。

今上陛下は生まれながらの皇族で
のんびりされていただろうから
美智子さまは
赤子の手をひねるようで
上手く操り
今や、自分の都合のいいように
改革し放題の皇后美智子さまね・・・
https://umanosuke.net/michiko-sama-bad-person

16. 中川隆[-12002] koaQ7Jey 2019年2月21日 12:59:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018-07-31
皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(1)
https://www.ootapaper.com/entry/2018/07/31/140303


醜聞が次々出る小室さんの記事を読むたびに、何故こんな人と眞子さまが5年も付き合っていたのか、庶民だって、何かがおかしいと思うお金の流れや職歴に何故疑問も持たれず、交際を許してきたのだろうと何度も考えてしまう。

そんなとき、「サンデー毎日7月1日号の「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」と題する工藤美代子氏の連載(第3回後編)に、また宮内庁(美智子さま)から訂正が入っていたこと知りました。

訂正が入ったということで、どこが美智子さまのカンに触ったのか、俄然興味が湧いて、改めて読んでみることにしました。


•皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(1) ◦3月18日号から始まった『サンデー毎日「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」』 ◾連載の趣旨は、美智子皇后と関わりのあった女性たちの証言採集


•シリーズ3回目「伝統とその狭間で」の、前半部分(6月24日号)

◦牧野澄子さんの人となりと当時の華族の繋がり

◾<牧野純子さん家系図>
◾週刊新潮に書かれている牧野澄子さんが東宮女官長に決まった経緯
◾女官長のお仕事について
◾ティアラのつけ方を直された皇后が、皇太子にいいつけ注意させる

◦民間企業から皇族のお世話係りを採用している現在の皇室
◦小室さんに職場の斡旋すべく『霞会館』に紹介されていた皇后



シリーズは3月18日号から不定期に掲載され、第1回目には表紙にも載り、力が入ってます。

3月18日号から始まった『サンデー毎日「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」』

第一弾紙面はこんな感じ。

f:id:ootapaper:20180723231624p:plain

これが出た頃は、ちょうど眞子さまと小室さんの「婚約延期」の発表がされたころ。

破談ではない「延期決定」には、皇后も交えて何度も話し合った末だったとも書かれていましたから、皇室がゴタゴタしている時に、皇后の賛美記事なんて読む気になれず、そのまま保管ファイルへ入れたままにしていました。

書き手は、工藤美代子さん。

工藤美代子さんは「関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実」という、ふれると騒がれそうな題材に果敢に挑んでいるノンフィクション作家さんです。


スポンサーリンク

連載の趣旨は、美智子皇后と関わりのあった女性たちの証言採集

連載、第1回目のには、

f:id:ootapaper:20180724002029p:plain

〜略〜

f:id:ootapaper:20180724002048p:plain

上のような美智子さまへの過剰な賛美もありますが、このシリーズで何を伝えたいのかということが以下のように書かれています。

▪️ 皇后と接点のあった人からの証言の採集ー


 やがて、過去となる平成の時代を、人々はどのように回顧するのだろうか。その際、常に国民に寄り添おうとしてきた天皇、皇后の姿は、人々の脳裏にどのように残るのだろうか。皇后は、さまざまな意味で皇室の歴史を塗り替えた方でもあり、同時代の女性たちに強い影響を与えた方でもある。その皇后となんらかの接点があった女性たちが抱いている率直な感慨とは何か。それを知ることが歴代の皇后とは明らかに違う美智子さまの実像が浮かび上がるのかもしれない。そんな思いで女性たちの証言を採集してみた。

つまり、この記事の特集は美智子さまと接点を持ったことのある人の記憶や思い出の証言集であるわけです。

記憶や思い出ですから主観的なものと先に読者に断わりを入れているのです。

シリーズ3回目「伝統とその狭間で」の、前半部分(6月24日号)

牧野澄子さんの人となりと当時の華族の繋がり

訂正の入った、サンデー毎日7月1日号「伝統と自分らしさの狭間で」の後半に触れる前に、今回は、前半部分を見ていきたいと思います。

サンデー毎日6月24日号 第3回前半(こちらには宮内庁(美智子さま)からの訂正は入っていません)

f:id:ootapaper:20180724163544p:plain

f:id:ootapaper:20180724164401p:plain

お話の中心になるのが、後ろからこちらを見ている牧野女官長(故人)。

美智子さまが皇太子妃になりたての頃から10年間東宮女官長として勤めた方です。

美智子さまをいじめたと週刊誌に書かれて続けてきた女官でもあります。

今回工藤美代子さんは「誰に」取材をしているかというと、

f:id:ootapaper:20180730024506p:plain

上の図のピンクの方、香子さん(仮名)です。

この方のお母様である美嘉さん(黄色の方)が牧野純子さんと一緒に習い事をしたり、週に何回も行き来をするほど仲のいい間柄だったため、娘の香子さんも純子さんを良く知っている、純子さんから直接心情を聞いた数少ない一人というわけです。

工藤さんはまた、「当時の女官長とはどういう仕事だったのかも合わせて知りたい」と取材を申し込んだとも書かれています。

f:id:ootapaper:20180730114831p:plain

紙面に唐突に出てくる寛仁親王の写真は、工藤さんが湘南地方の老人ホームにいる香子さんを訪ねる途中、寛仁親王の以下の言葉、


「学校はね、学習院でなきゃいけないんだよ。いい学校なんじゃなくて、学校は学習院なの」

を思い出したことから。

工藤さんは念のために書き添えると、とし、寛仁親王は美智子さまのことを心から尊敬していたし、美智子さまが学習院出身でないということが話題になった記憶もないと書いている。


だが、学習院にはその独自の世界が歴然としてあると教えてくれたのは、寛仁殿下であり、これから述べる香子さんの証言だった。

香子さんもまた、美智子さまに対して否定的なものは微塵も持っていない人だと、ここでも念押しされている。

(この学習院でなければいけないという寛仁親王の言葉は、昨今の眞子さまのお相手を考えるととても深い意味があるように思えますね)

<牧野純子さん家系図>

f:id:ootapaper:20180730202803p:plain

サンデー毎日の家系図に写真を載せました。

純子さんは佐賀藩の3 鍋島直明(なおあきら)(華族で陸軍軍人、政治家。陸軍少将、正三位、勲二等、功四級、男爵。貴族院議員 ウィキから)の長女。

純子さんは、牧野伸顕氏に是非にと期待されて、2 伸顕の息子(4 伸通)の嫁になった。

4 伸通氏は宮内庁の内部部局である 式部職で式部官を務めていた。

2 牧野伸顕氏(大久保の息子でありながら名字が違うのは、一度牧野家に養子入ったため。戊辰戦争で養父が亡くなった後、牧野の姓を残したまま大久保家で育つ。)

2 牧野伸顕氏は、明治40年に男爵、大正9年には子爵。農商務大臣、枢密顧問官、外務大臣、宮内大臣などの要職を歴任した。文面にはありませんが、昭和天皇の側近的役割、内大臣に就任し、1935年まで在任していたとも書かれています。

牧野伸顕氏の妻の峯子は、1 三島通庸の次女。三島通庸は警視総監として名を馳せ、明治20年には子爵を授けられている。

つまり全員華族であり、皇族や宮中に詳しいおうちの方々ばかり。

香子さんの純子さんが有能でいかに舅の信頼を勝ちえていたかについての話しが続く。

純子さんの夫、伸通氏は戦争中に亡くなり、舅の伸顕氏は89歳で長寿を全うする。

舅の最後を看取ったのも純子さんだった。

純子さんには1男3女がいる。

ではなぜ、戦後になって東宮女官長の職についたのか、香子さんのお話しでは、


「〜〜ずいぶんお断りになったと思う。だけれども『どうしても』ということでなられた」

「宮中のことも、要するに牧野伸顕について(皇居)に行っていたから、よくわかるでしょ。しかも華族の家だから何でもわかる方でしょ。だから、その、いいと思われたんです。だけど、それが仇になりましたね」

週刊新潮に書かれている牧野澄子さんが東宮女官長に決まった経緯

純子さんが女官長になった経緯について、2006年週刊新潮3月2日号の記事には、

f:id:ootapaper:20180731075318p:plain

f:id:ootapaper:20180731082607p:plain

http://livedoor.blogimg.jp/royalfamily_picture/imgs/0/2/02aefe33.jpg

妻を守る夫 : 皇室の写真

松平信子氏のウィキペディアには、美智子さまの結婚に反対した人について“香淳皇后や雍仁親王妃勢津子、宣仁親王妃喜久子、梨本伊都子、柳原白蓮ら”と書かれている。

このような人たちに懇望されて、純子さんは女官長につくことになったのでしょう。

松平信子 - Wikipedia


皇太子と平民である正田美智子との結婚に際し、香淳皇后や雍仁親王妃勢津子、宣仁親王妃喜久子、梨本伊都子、柳原白蓮らと共に激しく反対。成婚後も美智子妃に対する猛烈な批判を続け、反対派の領袖として君臨した。

ーーーーーーーー

女官長のお仕事について

サンデー毎日の記事に戻る。

香子さんの話しは、女官のお支度について。

女官長になると着物がたくさんいる、それらは全部自前、女官長といえどもティアラは必需品であったという。


宮中のことについては相当な理解があったとはいえ、質素な生活をしていた純子にとっては、このような皇室のしきたりが負担にならないはずはない。

と書かれている。


「香淳皇后さま(昭和天皇の后)がご結婚なさった時も、ご実家の久邇宮家だって、そんなにお金(ティアラを作るお金)はなかったでしょうけどお造りになった。もう家の一軒や二軒は吹っ飛んでしまいますね。美智子妃殿下の時から宮内庁のものとして貸すという形になったんです」

純子さんも女官長に入る時には、自前で小さいながらもプラチナ台にダイヤを施したティアラを用意したという。


最近はそんなこと言ったら女官になってくれる人もいないので、誰もそんな要求はしない。

ティアラのつけ方を直された皇后が、皇太子にいいつけ注意させる

お話は、香子さんが高松宮妃紀久子さまの妹から直接聞いたティアラにまつわる強烈な思い出話しにつづく。


「美智子妃殿下が初めて夜会いらっしゃる時に、どこの美容師がお着けになったのか知りませんけど、ちょっとティアラが宝塚(歌劇団)みたいな感じに寝かせていたので、高松宮の紀久子妃殿下が『お直ししましょうか』とおっしゃったんですって。でも美智子さまはお断りになったそうです。私たちは学習院で、妃殿下がどういうお洋服を着て卒業式にいらっしゃるかとか、子供の時から見ているわけです。その中でも高松宮さまの妃殿下はご実家も徳川家でご身分も高かったから、お派手な方だけど一番いろいろご存知だったのね。だから、その方を怒らせちゃったら、あとが厄介じゃありませんか」

香子さんによると、まだ良子皇后や秩父、高松、三笠の各宮家の妃殿下がいらっしゃるので、(美智子さまが)おかしいと思うことも、お顔を立てて譲ってあげればどうだっただろうかという気持ちがあったという。


「それでね、ティアラのことがあった後で、皇太子さまから紀久子さまにお電話がかかってきて、『美智子に何かおっしゃたんですか』って、『何かおっしゃることがあったらぼくに言ってください』って」


これには紀久子さまも気分を害し、

「これからお教えしようと思っていたのに、そういうことなら一切もうお教えしません」と憤慨した。

「ですからね、そこから始まったんですよ、問題が、ティアラで」と香子さんはため息をついた。

香子さんは、皇后になられてからの美智子さまは本当にご立派で、頭が下がると仰りながらも、


ただ、純子おばさまが美智子さまをいじめたと非難されるだけなのもかわいそうな気がするんです」

工藤さんは「知られざる女官長の苦労」「美智子さまが直面した様々な困難の日々」の両方を香子さんの話から読み取ろうとしているようだ。

この話には美智子さまからの訂正は入っていない。

美智子さまとしては、私流でやって何が悪いという気持ちがあったのでしょうか。

これで前半は終わり。

今になって、この記事を読むと、「古いしきたりの中で苦労されてきた美智子さま」というよりも、今の安っぽくなってしまった皇室は、どこから始まったのかという視点で読んでしまう。

このころ、東宮女官長の選定には、常盤会の理事であり、秩父宮妃の母親、松平信子東宮職参与が選定にあたったとあります。

民間企業から皇族のお世話係りを採用している現在の皇室

そう考えると、今のこの有様はなんなのでしょうか。

f:id:ootapaper:20180731104051p:plain

f:id:ootapaper:20180731110057p:plain

秋篠宮家の職員を採用するのに、外務省、民間企業からの採用、しかも大手航空会社の女性職員から採用となっているのです。

後半部分には、祭祀で所作を間違えた職員を厳しい目で睨みつけた秋篠宮さまのことが書かれていますが、そもそも所作を間違えるような素人さんが祭祀に関わっているということであり、あまりにお粗末すぎる。

調べてみると、常盤会も霞会館もきちんと存在しています。

常磐会

常磐会 - Wikipedia


美智子妃の時もそうであったが、皇族妃女官選びは宮内庁がすべて常磐会に相談し、常磐会ではほとんどといっていいくらい、会員のなかから選んでいるとされている。また、1959年(昭和34年)に正田美智子が皇太子明仁親王に嫁ぐとき、常磐会の総裁だった香淳皇后と会長の松平信子東宮御教育参与らが、不快感を露骨に表していたと『入江相政日記第三巻(朝日新聞社刊)には記されている

霞会館

霞会館 - Wikipedia


旧華族の親睦団体。前身は華族会館(かぞくかいかん)。1947年(昭和22年)の華族制度の廃止により、霞会館(かすみかいかん)と名称を改めた。


華族制度の廃止時、昭和天皇から「先祖の名を辱めぬよう日本再建のため努力することを望む」と伝えられたことから、霞会館に改称して存続を決めた。天皇・皇后両陛下が毎年1月に訪れ、懇談するのが慣例である。日本の伝統に詳しい会員が多いことから、今上天皇の即位時には、出席者の装束着付けを霞会館会員がボランティアで手伝った。

会員のうち、旧公家だけで構成する「堂上会」(約100人)もある。堂上会会員は皇室行事に招かれるほか、京都在住の会員は両陛下の京都訪問時には大宮御所で懇談する[

小室さんに職場の斡旋すべく『霞会館』に紹介されていた皇后

美智子さんも今でも『霞会館』とお付き合いがあるようで、

美智子皇后は当初から結婚を不安視。

夫婦がどうやって生活されるのか心配されていた。

小室さんに職場の斡旋すべく旧華族の組織『霞会館』関係者に紹介までされていた。

週刊現代2018年3月3日号

と書かれている。

それにしてもティアラのつけ方一つにも宮中のしきたりがあるという厳しい華族社会の方に、あんな男性の職を斡旋してくれと頼まれた霞会館の人はさぞ驚いたのではないでしょうか。
そんなことが頼めるのなら、なぜ秋篠宮家の職員に宮中祭祀にも詳しく、宮中の伝統、しきたりにも詳しい方を紹介するようにお願いできないのでしょうか。

職員採用 - 宮内庁

f:id:ootapaper:20180731125616p:plain

今も相変わらず募集中ですが、本当にどういう人が入ってくるのか。

5ちゃんには、

72可愛い奥様2018/07/08(日) 01:18:53.24

あの平成一家には誰も触りたがらない。

浜尾さんも今上美智子の教育方針に疑義を挟んでいたからクビだし。

その前に美智子の教育係の牧野女官長は、

指導を苛めだと逐一今上に告げ口されてその度にお叱りを受けて

阿保らしくなって辞めちゃった。

いい所の出自の女官長が下賤な女に仕えるのは、それだけで屈辱ものだったと思う、

が美智子にはそういう細やかな配慮はない。

下種な女そのもの。

今もって誰も親身にはなってくれない、だから国民の声を雑音だと切り捨て、 諸々権力行使して憂さを晴らしているw

と書かれていた。

長くなりましたので、肝心の訂正の入った後半部分7月1日号については次のブログに書きます。


https://www.ootapaper.com/entry/2018/07/31/140303

17. 中川隆[-12001] koaQ7Jey 2019年2月21日 13:02:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

2018-08-01
皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(2)
https://www.ootapaper.com/entry/2018/08/01/233405


皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(2)

サンデー毎日「勁(つよ)き声〜美智子さまとその時代」シリーズ3回目、後半部分を見ていきます。

•皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(2)

◦「ゲバってた」ー美智子様と純子女官長の関係の象徴的な言葉として
◦「ペチコート事件」と呼ばれる、美智子さまの服装に関する出来事
◦子供を抱くのは異例のことだった
◦改革についていけない純子さん
◦ 学習院出身の女官の話し
◦試練をご自分で受けて立たれた、美智子さま
◦記事に繰り返し出てくる両陛下が作り上げようとしている皇室とは?
◦宮内庁の訂正文 ◾宮内庁(美智子さま)に否定されて反論できる人はいない
◾両陛下の改革とは

前半については、↓に書きました。

皇室はどうしてここまで落ちぶれたのか(1) - ootapaper

今回紹介する後半部分には、宮内庁(美智子さま)から訂正が入っています。

「サンデー毎日」(平成30年7月1日号)の記事について - 宮内庁

訂正された箇所には*をつけて後に宮内庁の訂正文を載せることにして、先に本文をそのまま見ていきたいと思います。

f:id:ootapaper:20180731134313p:plain

念のため、もう一度、書き手の工藤美代子さんは誰に取材しているかをもう一度書いておきます。

f:id:ootapaper:20180730024506p:plain

取材を受けているのはピンクの元華族の香子さん(仮名)。

香子さんの母、美嘉さん(黄色の方)が牧野純子さんと一緒に習い事をしたり、週に何回も行き来をするほど仲のいい間柄だったため、娘の香子さんも純子さんを良く知り、純子さんから直接心情を聞いた数少ない一人として取材を受けています。

f:id:ootapaper:20180724164401p:plain

お話の中心になるのが、後ろからこちらを見ている牧野女官長(故人)。

f:id:ootapaper:20180730202803p:plain

純子さんの父は、佐賀藩 3 鍋島直明は、華族で陸軍軍人、政治家。

陸軍少将、正三位、勲二等、功四級、男爵。貴族院議員。

鍋島直明 - Wikipedia

純子さんは、牧野伸顕氏に是非にと期待されて、2 伸顕の息子(4 伸通)の嫁になった。

4 伸通氏は宮内庁の内部部局である 式部職で式部官を務めていた。

2 牧野伸顕氏(大久保の息子でありながら名字が違うのは、一度牧野家に養子入ったため。戊辰戦争で養父が亡くなった後、牧野の姓を残したまま大久保家で育つ。)

2 牧野伸顕氏は、明治40年に男爵、大正9年には子爵。農商務大臣、枢密顧問官、外務大臣、宮内大臣などの要職を歴任した。文面にはありませんが、昭和天皇の側近的役割、内大臣に就任し、1935年まで在任していたとも書かれています。


純子は58歳で東宮女官長となり、やめたのは68歳の時だった。10年にわたって美智子さまに支えた計算になる。

「ゲバってた」ー美智子様と純子女官長の関係の象徴的な言葉として

この言葉は香子さんが、純子さんと母親が電話で話した後に聞いた言葉。

『あのふたり、まだゲバっているみたいよ』

ゲバるとは、学生運動が盛んな頃に、『ゲバる」「内ゲバ」「ゲバルト棒」などという表現が日常でも使われていた言葉のようです。

闘争という意味だけれど、家庭内での喧嘩まで「内ゲバじゃないの」などという冗談めかした使い方をしていたと書かれている。

この記事全体に出てくるのは、タイトルにもある通り「しきたりと自分らしさの狭間」での戦いになっている。

自分らしさを大切にする美智子さまと「伝統としきたり」を大切にする女官長牧野純子氏。

それが以下に出てくる、ファッション、子供を抱く抱かない、など様々なところで「ゲバる」ことになっていく。

工藤さんはこれを、


美智子さまが皇太子さまと共に戦後の新しい皇室のあり方を模索していくプロセスの中で、最初に起こった摩擦のようなものではなかっただろうか。

皇太子さまと共に皇室の改革に向けて歩む美智子さまと、戦前からの伝統を守ろうとする人たちが相入れるのは容易なことではなかった。

と書いている。

「ペチコート事件」と呼ばれる、美智子さまの服装に関する出来事

この件を書く前に、と、もう一度以下のようなお断りが入っている。


この「事件」について述べる前に再度はっきりさせたいのは、これから述べることが、香子さんやその友人、親戚など守旧派(皇室の伝統を重んじる人々)の意見や記憶であるということだ。また、一方的な見解だという批判もあるかもしれない。それは承知の上で、私はオーラルヒストリーとして、純子が香子さんの母親に語った体験談を採集しておきたいと考えた。*1

f:id:ootapaper:20180720220832p:plainサンデー毎日7月1日号から

普通、妃殿下が伊勢神宮にいらっしゃる時のお召し物は、白っぽいローブモンタントと決まっているのだという。

ローブモンタントとは、襟元を大きく開けず、長袖のロングドレスで、肌を隠すもの。全体の線がまっすぐにストンと落ちるようになっているデザインで、帽子と扇子もいるという。

皇室では通常は昼用の礼服とされている。

妃殿下のあとをついて歩く女官も、やはり同じような地味なお洋服を着る。

ところがね、その時の美智子さまの洋服はお洋服は“スカートがパーッて広がって、針金がぐるぐる入っている”宝塚みたいなスカートだったという。(*2)

ここからは、そのお召し物を皇室の伝統的なものにしなければとペチコートの針金を取ってしまう純子女官長と、それをまたつけさせて、あくまでも針金付きのペチコートのスカートを履こうとする美智子さまについての、香子さんが聞いた証言が続く。


「あの朝は禊をしなければいけないんです。お風呂場で女官長も水だかお湯をかぶるんですよ。それで純子おばさまは先に出てお支度をしてお待ちしていたら、美智子さまのお支度があって。美智子さまのお召し物に仰天したおばさまが、こういうお洋服は普通は伊勢神宮ではお召しにならないから、ちょっと針金を取らせていただくことにしたわけ。せめて針金を外してスカートを広げないようにと思って。でも、その針金が中の方に頑丈にぐるぐるくっついていたんですって。スカートはしぼんじゃうけど、とにかく取ってしまったの」

「え?美智子さまにはご了解を得ないでですか?」

「だって、どうしようもないですもの。でもおば様は女官長だから、着付けとか禊のお手伝いはなさらない。それは女嬬(にょじゅ)(雑事をこなす女官)とか他の女官さん達がお世話するの。ところが、お支度が終わって出てらしたらね、妃殿下が針金をまた付け直していらしたんですって」

「ということは?」

「さあ。とにかく付け直しなさいと女嬬にでもおっしゃったんじゃないですか。それで今度は純子おば様が、女官にとりなさいって命令なさった。それはやはりつけたままでなくてはと、また妃殿下がお命令で、ゴタゴタと2回くらい言い争ったそうです。『もう戦いだった』って、おば様はそうおっしゃっていたわ」(*2)

それは戦うほど、大切なことだったのかという工藤さんの疑問に、


そうなの。わたしだったらね、たとえおかしかろうが何だろうが、もう、しきたりがそういうものなら仕方がないと思いますよ。『どうでもいいや』って諦めます。それが、あちらにしてみたら、なんでこんな失礼なことをするのか、変な洋服にさせるのかと思われたでしょう。でもね、こちらにしてみると宝塚の方がよっぽどおかしいんですよ。とんでもないの。伊勢神宮の宮司さんだって仰天しちゃいますよ。今までの妃殿下で、そんなわっぱが入って、こんなになって、広がったのを来てらした方なんていなんですもの」

皇室に新しい数を吹き込んだ美智子様のファッションは当時、流行の先端を行くものだったというが、それがこんな波紋を呼んでいた。


「私たちには不思議だったんです。だって、なぜいろいろお洋服のことだって、高松さん(高松宮紀久子妃)とか、あるいは女官長などにお尋ねにならなかったのか。だから美智子様はご損になった。ご存知ないのは当然ですけどね、あちらのお母様が『宮内庁に聞きましょう』って思われたとしても、役人なんかどういう洋服かなんて知りませんもの。特に戦後はね」*3

戦後には宮内庁のみならず、皇居の中全体が激変しただろうとある。

戦前の伝統に固執する勢力は、元皇族や元華族、学習院卒業であることを誇りに感じる人達。

戦後15年くらいしか経っていない時で、皇室の慣習についての知識量は圧倒的に守旧派が勝っていたという。


「昔の侍従さんはなんでも知っていたんです。みんな華族の出身でしたからね。せめて、陛下の侍従さんとか香淳さまの女官さんに聞けばよくご存知だったでしょう。でも、東大卒の役人さんなんかに聞いたら『何でもいいんですよ』って言いますよ。戦後なんだから」

香子さんには、離脱させられた宮家や廃止された華族制度などの戦後の革命が昨日のことのように感じられるようだ。


大切に守り、引き継いできた伝統や文化が消えていくことへの哀惜の情が伝わってくる。

「昔の侍従さんはなんでも知っていたんです。みんな華族の出身でしたからね。せめて、陛下の侍従さんとか香淳さまの女官さんに聞けばよくご存知だったでしょう。でも、東大卒の役人さんなんかに聞いたら『何でもいいんですよ』って言いますよ。戦後なんだから」

子供を抱くのは異例のことだった

話は問題になった写真のことに移る。

f:id:ootapaper:20180724164401p:plain

香子さんは純子さんから直に聞いたことだとして、

古いしきたりでは赤ん坊を抱くのは女官なのだという。

たとえ皇孫殿下であっても、抱くのは女官なんだという。それより位の高い女官長でもないという。

香子さんも、母に抱かれたことはなく、専門の子守りの人がいた。

車に乗った時に純子さんがちょっとの間抱いていたら、

『赤ん坊は自分で抱かなきゃ』と美智子様が言われたという。

それは、古いしきたりを知っている者からしたら、変なのだそうだ。

改革についていけない純子さん


「後におば様がいらした時にね、『ねえ香子ちゃん、ひどいでしょ、赤ん坊の顔を見せろ、窓を開けろって、新聞記者たちが言ったのよ』って、その時のことをお話しくださったの。

病院の玄関を出たところにたくさん新聞記者の人達が待ち構えていて、血相を変えているあの人達の怖い顔が車の窓に映っていたんですって。それでおば様は、『絶対のお窓をお明けになってはいけません』って美智子様に申し上げたの。大勢のカメラマンが一斉にフラッシュを焚いたら新生児に良くないとわかっていたから。でも、美智子様はお開けになってしまって、ちょっとこういう風に赤ちゃんを見せるようになさったの。だからあとから、おば様が窓を開けさせなかったって、すごく悪者に書かれてました。意地悪したってね」*4

これ以降、意地悪な女官長の印象が定着してしまった純子さんですが、純子さんは「伝統としきたりを守る」という使命を負っていた。


「今の人は何でも『庶民的、庶民的』って言うでしょ。だからね、そのあともいろいろなことが起きたのだと思いますよ」

学習院出身の女官の話し

「私はね、美智子様はどうしてあんなに抵抗なさっちゃったのかしらと、拝見していて思うことがありました。お気の毒なことでもあります。抵抗なさるから、誰も何も言わなくなっちゃったの。それで、みんなの雰囲気というか目つきを見ると、こういう、みんな変な目つきをしているから『私はいじめられている』っていうふうな被害者意識がどんどん強くなって、そうするとますます他方の方達との関係が悪化したのではないかしら。だから、学習院出身の女官の方は他にもずいぶんお辞めになりました」もう時効だからいいでしょうと、香子さんは純子が誘って女官に上がった女性の名前を挙げた。聞けば、誰でも旧華族とわかる姓で母親も徳川家の出身だった。わけあって離婚して実家に戻っていたが、純子に声をかけられた。しかし、働き始めて間もなく、その女官の母親から、香子さんは散々愚痴をこぼされた。「たしかに、その方はちょっと手がのろいの。やることが遅いのは事実です。ご注意を受けては、毎日帰ってきて泣いているんですって。見かねたお母様が『もう牧野様には申し訳ないけれど娘はやめさせていただきたい』っておば様に願い出たの。そうしたらおば様はその娘さんに、『あなたは自分で生きていかなければいけないのだから、1年だけは我慢すれば、退職金が出るから』っておっしゃったそうよ」考えてみれば、女官には女官の言い分があったようだ。いずれも名家に生まれ、それだけの身分がある。だから、その辺の使用人と同じつもりでしつけようとされても無理があった。*5

試練をご自分で受けて立たれた、美智子さま

ファッションのみならず、言葉ひとつとっても、宮中は全くの異界と言えた。「ええ」と答えるのは失礼で「はい」でなければいけない。「はい、そうでございます」が正しい。「ありがとう」という言葉はあまり使わず、「おそれいります」が多用される。美智子さまにとっては、ずいぶんと不自然なことだらけだっただろう。香子さんに言われると「ご自分で受けて立たれたからすごいご苦労だったでしょう。それがご自分でちょっと種をまいているようにも見えて、だからそれに付随して意地悪をする人もあったと思いますよ。
私たちから見ると、ご実家の環境が最高に良いと思われていた。それが仇になったように見えました。正田家のお父様はとても穏やかな方だったそうですけどね」

最後に香子さんは


「私の考えですけどね、やっぱりおばさまにも非はありました。でもあそこまでこじれたのはどうだったのかって疑問です」

と話している。

純子さんは最後は宮内庁病院で息を引き取ったと伝えられる。

最後は、


正規のご成婚から59年。両陛下の改革の道のりは、今もなお続いている。数々の試練に対して、美智子さまはまっすぐな姿勢を貫かれた。その気高いお姿は、ずっと変わらない。

ーーーーーーー

記事に繰り返し出てくる両陛下が作り上げようとしている皇室とは?

この記事の中で繰り返し出てくるのは、純子さんが大切にしてきた伝統としきたりと、美智子さまと皇太子さまと作り上げようとしている新しい皇室との対立の話であることです。

最後の結びにも両陛下の改革の道のりは今もなお続いていると書かれている。

ただ、なぜ新しい皇室を作り上げなければいけないのかについては語られていない。

これも敗戦で、何もかも日本の伝統や古くからあるものが否定されたことに起因するのだろうか。

この改革の延長に、女性宮家があり、女系天皇があるのだとしたら、それは改革ではなく破壊に走っているとしか思えない。

香子さんの


「今の人は何でも『庶民的、庶民的』って言うでしょ。だからね、そのあともいろいろなことが起きたのだと思いますよ」

「そのあとにもいろいろなことが起きた」はどこらへんまでのことを含んでいるのでしょうか。

たしかに「普通の子と同じように」という言葉を皇族方の子育ての間、度々聞いてきたような気がするのですが、そもそもどうして「庶民の子と同じように育てる」という考えが皇室に入り込んだのでしょう。

昭和天皇のお人柄を思えば、昭和天皇のように育てることが正解だと思わなければいけなかったはずでした。

紀子さまが悠仁さまを東大に入れたいと願い、庶民と同じ受験競争の中に未来の天皇を組み込んでしまうのは、究極の皇族の庶民化のような気がします。

皇室に改革が必要だと現・天皇皇后両陛下が若い時から思っていて、それを国民も是とした空気はなんだったのだろう。

確かにあの頃は皆が美智子さまを賞賛し、応援していたのだ。

宮内庁の訂正文

ーーー以下は、宮内庁の訂正文です。長くて細いことに驚きます。

*1

筆者は,「一方的な見解だという批判もあるかもしれない」が,「それは承知の上で,私はオーラルヒストリーとして,純子が香子さんの母親に語った体験談を採集しておきたいと考えた」として,事実の存否やその客観性,正確性の確認なく記述を進めていますが,この談話では,実際になかったことが事実として語られていたり,当時の状況を取り違えて話されているなど,これを放置することは読者に大きな誤解を与えかねず,宮内庁として記事についての事実関係を説明することにします。

*2

まず,ご成婚後の伊勢神宮参拝時の皇后さまのお洋服に関し,「スカートがパーッて広がっていて,針金がぐるぐる入っている・・・宝塚みたいなスカートをお召しになっていらした」とし,故女官長が「こうしたお洋服は伊勢神宮ではお召しにならないから,ちょっと針金を取らせていただくことにした」が,「妃殿下が針金をまた付け直していらしたんですって」との談話が記述されています。

しかし,この時,皇后さまがお召しのご参拝服に針金は入っていません。後年,ご処理の時に「覚え」として職員が残した絵型の付記からも明らかですが,何よりもこのことは,当時,このご参拝服が用意された経緯から言ってもあり得ないことです。

*3

「香子さん」は,「なぜいろいろお洋服のことだって,高松さん(高松宮喜久子妃)とか,あるいは女官長などにお尋ねにならなかったのか。」と語り,当時,皇后さまがお召しものについて誰とも相談なさらなかったと言っています。御婚約内定当時,東宮職には4人の参与がおり,その中の紅一点が,明治,大正と宮中に務め,昭和24年に東宮職参与を拝命した松平信子氏(秩父宮勢津子妃の母上で元外交官夫人)でした。ご婚約中の皇后さまのお支度は,高松宮妃殿下等に一部が委ねられた他は,この東宮職で唯一の女性参与であった松平氏にすべて託され,件くだんのご参拝服も氏の指名したデザイナーが担当しています。なお,故女官長は,ご成婚直前ともいえる4月1日の拝命で,お支度には携わっていません。当時の皇后さまのお洋服は,その絵型がデザイナーから松平氏の手を経て,当時の香淳皇后付きの2人の女性御用掛(高木多都雄氏,河合りょう子氏)に回付され,このお二人は千代田区三番町の宮内庁分室における皇后さまの仮縫いにも立ち会っています。

このように,当時の皇后さまのお洋服の仕立ては,宮中の服装に関し,当時最も権威あるとされた人々の手を経て行われていたのですから,談話の内容は松平,高木,河合の3氏の責任を問うことになり,また,御結婚後10日に満たない妃殿下が,これから初めて神宮の参拝に臨まれようとする差し迫った時間に,針金を抜き取る云々というということがあったとすれば,それは香子さんが擁護しようとした故女官長の人格を却って傷つけかねないことになります。

*4

さらに,談話として,当時の浩宮さまご誕生後,宮内庁病院をご退院になるときの様子を「おば様は,『絶対にお窓をお開けになってはいけません』って美智子さまに申し上げたの。大勢のカメラマンがいっせいにフラッシュを焚いたら新生児によくないとわかっていたから。でも,美智子さまはお開けになってしまって,ちょこっとこういうふうに赤ちゃんを見せるようになさったの。だから後から,おば様が窓を開けさせなかったって,すごく悪者に書かれました。」との記述があります。

この事件については,後に八木貞二元東宮侍従が,その頃東宮大夫であった鈴木菊男氏から聞き,記録したメモを基に,文藝春秋に次のような文章を寄稿しています。

「ご退院を巡り,当時宮内記者クラブと担当の黒木従達東宮侍従との間で一つの押し問答があった。ご退院の時に取材があることを前日に申し上げた時に,まだお生まれ早々なので,フラッシュだけはたかないでもらえないだろうか,という妃殿下のご要望がおありであったのである。記者クラブはこれを却下した。戸外ならともかく,車中は無理だというのである。当時のカメラの性能は,今とは随分違った。フラッシュも強く,まだボンというマグネシウムもたかれかねない時代である。・・・そうした中で,このフラッシュについてだけは,重ねてお頼みになり,黒木さんは再び交渉した。クラブの人々は,何とかして新宮様をお抱きの妃殿下のよいお写真を頂きたいし,一方妃殿下は,何とかしてこの強い光の衝撃から新宮様をお守りになりたかったのだろう。結果として,記者クラブから代案が出された。もしフラッシュをたかないのであれば,お車の窓を開け,発進をゆっくりとし,時間をかけて撮影させて頂きたい,というものである。妃殿下はこの代案を受け入れ,窓をお開けになった。窓を開くか,フラッシュをたくか,二つに一つを選ぶ中での選択であった。」

*5

また,談話の中に,故女官長の推薦で仕えることになった学習院出身の女官について,「ご注意を受けては,毎日帰ってきて泣いているんですって。見かねたお母様が『もう・・・娘は辞めさせていただきたい』っておば様(故女官長)に願い出たの。そうしたらおば様は,・・・『1年だけは我慢しなさい。何があっても我慢すれば,退職金が出るから』とおっしゃったそうよ」との記述があります。

談話に該当する女官は,ご成婚時に採用された3人の女官の1人ですが,この女官はその後26年,これまでの女官全員の中でも2番目に長い期間(他の2名は12年,17年)勤務し,皇后さまは,その間,2度の外国ご訪問,国内の数多くの式典や地方行啓にこの女官をお連れになっています。

また,「学習院出身の女官の方は他にもずいぶんお辞めになりました」との記述もありますが,故女官長の在職中に拝命したり,退職したりした学習院出身の女官は一人もありません。この女官の次に出仕した学習院出身者は,故女官長の後任の松村淑子,井上和子,濱本松子の3人の女官長で,いずれも務めを全うしています。皇后さまは,宮中生活のほとんどをこれらの学習院出身の女官長の支えを得て送られてきました。

宮内庁訂正文の結びには、

事実が基にあれば,それに対する様々な見方があって構いません。

しかし,今回の記事は,実際にあった事実を基にするのではなく,母親を介し,又は自らが伝聞したという「香子」さんの記憶だけを採録し,それを事実として筆者自身の「見方」を述べたものです。宮内庁としては,ご譲位を来年に控え,ご高齢のお体で最後のお務めを果たされている両陛下について,今更のように第三者の語る当時の噂話が十分な検証や当時の状況説明もなく世間に流布されることは放置すべきでないと考え,宮内庁ホームページで改めて当時の事実関係を説明すると共に,筆者及び出版社にこの内容を通知することにしました。

ーーーー


スポンサーリンク

宮内庁(美智子さま)に否定されて反論できる人はいない

これらの訂正について、正しいのかどうなのか、庶民には知る由もありません。

宮内庁(美智子さま)が言うのなら、それ以上反論ができる人がいないということだけはわかっています。

ただ、少なくとも牧野純子さんが美智子さまに意地悪をしたとレッテルを貼られてきたことは事実です。

その牧野純子さんは生前、何も語らず亡くなっています(私が知る限り)。

上の訂正文には意地悪のレッテルを貼られ、今は故人となった純子さんに対し、一方的に話を否定するだけなのです。

そのレッテルを否定することもなく、


御結婚後10日に満たない妃殿下が,これから初めて神宮の参拝に臨まれようとする差し迫った時間に,針金を抜き取る云々というということがあったとすれば,それは香子さんが擁護しようとした故女官長の人格を却って傷つけかねないことになります。

“擁護しようとした”、“故女官長”と書くところに、皇后の生々しい感情が出ていているようで、怖いです。

両陛下の改革とは

美智子様が皇太子様と作り上げようとしてきた新しい皇室は、どういうものだったのでしょうか。

少なくとも結果を見れば、宮内庁長官を無視して、皇族に近い職員やマスコミのリークから、憲法違反の生前退位を実現させてしまったり、同じ手法で退位後のお住まいから、活動なども勝手に決めてしまったり、目下のところ皇族の願いをかなえるためなら手段を選ばずの暴走になっていることについてはどう思うのでしょう。

小室さんみたいなのを裁可してしまい、天皇の裁可は重いからと破談にもできずにダラダラ延期にして、税金を垂れ流していたり。

国民の声は雑音、眞子さまの結婚は眞子さまの意思が何より尊重されるとか、これが両陛下が長年改革してきた皇室の姿なのだとしたら、こんな皇室はいらないです。
https://www.ootapaper.com/entry/2018/08/01/233405

18. 中川隆[-12000] koaQ7Jey 2019年2月21日 13:25:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

美智子さんに理解できなかった事は

顧客が名門旅館に求めているのは「何も変えない事」

「新しいことに挑戦する」よりも、さらに重要なこととは? 2014年11月5日


電化製品やコンピュータは、毎年性能がアップするので、変わらないと取り残される。IT業界は、他人よりも早く「変わる」ことで生き残ろうとする。

家電業界でもファッション業界でも、「古臭い」と思われたら時代に見捨てられるので、毎年のように何か新しいものを出して、見捨てられないようにする。

ときには気が狂ったようにありとあらゆる分野で新製品を出しまくる企業もある。変わらなければ捨てられるので、死にもの狂いで今あるものに、あれこれ微細に手を加えて「変わりました」とアピールする。

日本企業も、要らない機能をあれこれ死ぬほど付け加えていくのは、そうでもして変わらないと見捨てられるという恐怖がそこにあるからだ。

そして、多くの企業が自分たちの得意とする分野を超えて、違う領域にも手を出していく。「時代の流行が変わった、流行りの分野が変わった、新しいもの、目立つものが変わった」と言うたびに、今までの蓄積を捨てて新しい分野に飛んでいく企業もある。


「変わらなければ、見捨てられる」という恐怖

新しい分野に飛び込んで行っても、古い分野はそのまま残すので、多くの企業は気がつけば「多角経営」になる。いろんなものを同時並行に取り込んで企業の実態が複雑怪奇になってしまうのだ。

「変わらなければならない」という強迫観念にも似た恐怖が企業を支配した結果、いろんな不必要な業務や部署が膨れあがって、誰も全貌が分からなくなってしまう。

面白いことに、こういった企業の動きとまったく同じように生きる個人もいる。毎年のように新しい趣味、ファッション、習い事、仕事をして、そのすべてが中途半端になってしまう。

「変わらなければ、見捨てられる」という恐怖がそこにあるのだろう。

しかし、「新しいものに手を出せ」と世の中が狂気のように叫んでいるのとは裏腹に、冷静になってよく考えて見ると、実は「変わらないこと」の方がより合理的で安定していることが分かるはずだ。

ずっと需要が続くものは変わらなくてもいい。ずっと需要が続くものは変える必要がない。永遠に需要が続くものは、永遠にそこに集中することで生き残ることができる。

たとえば、石油企業は石油だけに集中していればいい。石油の需要は変わらず、石油の性質は変わらず、石油の重要性は変わらない。

現代文明は石油を糧に回っているのだから、石油の性質が変わったら逆に困る。変わらないことが望まれている。だから、石油会社はやたら変化に強い企業でもある。世の中がどう変わっても生き残る。

ブランドを持ったビール会社はビールを売ることに集中していればいい。バドワイザーは永遠に味を変えなくてもいい。変えたら本社は焼き討ちに遭うだろう。変わらないことが望まれている。

だからバドワイザーを製造するABインベブ社も、やたら変化に強い企業でもある。世の中がどう変わっても生き残る。


何も変えることなく永遠に続けられる仕事

車会社やコンピュータ会社が危険なのは、製品がすぐに陳腐化し、競争が激しく、変わることにコストがかかりすぎているからだ。新製品を出しまくらないと生きていけず、その新製品を出すために莫大な研究費を必要とする。

バドワイザーは、広告が必要であっても新製品開発のための研究費も設備投資も要らない。新しいことをする必要がないのでコストがかからない。

タバコ会社もそうだ。信じられないかもしれないが、タバコ会社の大手フィリップ・モリスはマクドナルドよりも時価総額が高い。これだけタバコが嫌われている世の中なのに、マクドナルドよりも会社の規模が巨大なのである。

タバコ産業は、世の中から袋叩きにされても決して需要が消えず、何も変える必要もなく、ただそれを供給できればいい。新しいことをする必要がない。

新しいことをしないで生きていけるというのは、最大のコスト削減となり、強みとなる。

自分の人生を考えても分かるが、新しいことをするというのは、金がかかり、しかもそれが成功するとは限らない。あれこれ手を出してみても、自分に合わずにいつしか忘れられたものは山ほどあるはずだ。

仕事でも、新しい分野の仕事をしても時代が変わったら見捨てられるような仕事なら、それで生きていくのは心もとない。

世の中が変わっても生き残れる仕事、自分が老いても続けられる仕事、自分が才能を発揮させ続けられる仕事、すなわち「何も変えることなく永遠に続けられる仕事」をすることが最も合理的なのである。


「何も変える必要がない」というのが重要だ

「うまくいっていて永遠に続けられるもの」を発見する。

実を言うと、それこそが自分の人生にとっても、企業の存続にとっても、さらにはあらゆる生命体にとって最重要課題なのである。

新奇なもの、珍奇なものは古くなる。しかし、「何も変えることなく永遠に続けられるもの」は古くならない。そういった「何も変えないでもうまく生きていける」ものを見つけられれば、個人も企業も永遠に生き続けられる。

「何も変える必要がない」というのは、日に日に熟練するということである。熟練が極まると匠(たくみ)になる。つまり、その分野で他人を寄せ付けない「名人」になる。

あれこれよけいなことをしていれば、そのたびに「新人」と化して、大成できない上に実り(リターン)が得られない。人間はそれほど器用にできていないし、人生はあれこれ何でもできるほど長くない。

あれこれ何でも試してもいいのは若いうちだけで、その若いうちでも、自分の性格や体力や能力を最も活かせる「もの」を早く見つけられた人が、大成し、生き残れる人だ。

「あれこれ何でもすべき」「新しいことに挑戦」は、100%正しいことのように言われているが、それこそが人生を無駄にする要因になってしまうこともある。

いったん、実りが得られるものを見つけたら、もはやそこに集中して離れず、うまくいくものを永遠に続けて第一人者になった方がいいのである。

時間は限られているのだから、選択と集中が重要になるのは、個人でも企業でも同じだ。

「変わらないこと」は、長い目で見ると自分の得意を伸ばすことであり、得意を伸ばすことができればできるほど、他を寄せ付けない存在になれる。


人生の中で、永遠に続くものを、あなたは見つけられるか?
http://www.bllackz.com/2014/11/blog-post_5.html

19. 中川隆[-11992] koaQ7Jey 2019年2月21日 15:31:09 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

皇后さま82歳「生前退位」に衝撃 お可哀想な美智子様!
http://kumo-tarooo.seesaa.net/article/442970102.html


皇后さまが82歳にもなって、
衝撃をお受けなさる。

なんてお可哀想な美智子様!

て、報道を額面通りに受け取る人が、
おそらく国民の99%だろ。

あとの1%て120万人。

いやいや、皇室ブログ読んでる人が
そんなに居る訳がない!

そう考えたら、恐ろしくなった。
皇后さまの後ろ盾は、無知な国民なんだから。

皇后さまの自出

皇后さまは、どういうお人なのか?
これ、基本中の基本。

母は大陸夫人いわれた、正田富美子。
朝鮮系の中国人。

父は正田と思いきゃ、
在日の堤康次郎。西武の創立者。

そう、不倫の子です。皇后さま!

写真を見れば一目瞭然。
皇室ブログをググって見て!

そして、正田家は部落民の出。

ために、皇后さま15歳から婚活するも
二十数回見合いして、すべて断られる。

これ、当時の国会でも問題になりました。 

加えて、カトリック信者!
耶蘇教を隠しての入内です。

なぜこう言う事になったのか?


日本を弱体化したかったアメリカの意向がありました。
それと、小麦粉。日清製粉とGHQつるんでました。

ですから、結婚の報は米国が先なんです。

ええとこの娘とはいいながら、
皇后さま、お茶もお花も知りません。

御徒町をうろつくヤンキーでした。
"やばい"が口癖だったそうです。

もひとつ、15歳で婚活パーティーいうことは
男知ってるてこと。

パーティーはダンスが付きもの。
男はズボンのポケットにバナナ入れたりします。

これが佐伯晋に繋がります!

皇后さまの入内

テニス場の恋とかなんとか、
GHQの嘘とカトリック信者総出のたくらみで、

みごと入内した皇后さま。
これ見て下さい。

欧州王室の報道の有様です。

今上;Emperor Akihito and  Michiko Syouda
東宮;Prince Naruhito and Masako Owada
秋篠宮;Prince Akisino and Princess Kiko
皇后さまと股子は、妾扱いなんです。

卑賤の出と、欧州王室は全てお見通しなのね。
皇后さまは、欧州では末席に座らせられます。

報復に皇后様、ロイヤルブルー着用も
他の女王と同色衣装の使用も好きなままにしてます。

個人ならかまいません。
皇后さま、日本を背負ってます。

と、しかし、皇后さま入内の最大の罪・害悪は、
佐伯晋の子種を宿していたということです。

皇太子のDNA鑑定、必須です。

皇后さま、入内の年に里帰り10回。
これ、佐伯晋との逢引でしょう。

昭和天皇に注意されました。

当然皇族間の評判は悪くて、 
立后会議は見送られます。

入内はしたけれど、
皇后さまは、皇后陛下ではないのです。

 
しかし、佐伯晋の朝日新聞が援護します。

「昭和天皇が、即位したときから、
側妾(そくしょう)制度が廃止されたのだから、
天皇の奥さんは一人しかいない。
だから、【立后会議】は必要ないんじゃないか」と。

日本では、なし崩し、今も皇后さまではない
皇后さまを皇后陛下と看做しております。

皇后さまがヤったこと これからヤる事

皇后さまがヤっことは、
欧州王室との信頼関係をズタズタにした。
だけではありません。

昭和天皇が崩御されると、
すぐに、
"災害のあった時には、国民がテントを張れるように..。"
と天皇が丹精込めた昭和の森を伐採。

更地にして、56億円で宮殿を建てる。

バレて非難されると、
"失語症"になったと嘘ついて引きこもり。

香淳皇太后への復讐。
御所にPC70台配備。
秋篠宮家に10年間の産児制限。
悠仁様誕生祝に、暗殺示唆するベビーシューズ片方。
朝鮮飾りの皿帽子。
法王に見立てたマント服。
祭祀の簡素化、廃止。
天皇と並んで歩く。或いは前を。
マスゴミ使っての、アテクシ上げ。



いま、天皇を操って"生前退位"表明。

愛子天皇推進。
自虐史観拡散。
無用の慰霊の旅。サイパンで朝鮮人慰霊碑にぬかずく。
無用の災害地訪問。
股子を入内させる!

ま、上げたら切りがないか。
皇后さまは、鬼婆です!

ミテコといい股子といい
つくづく嘘つきチョンとは
関るべきでないなと、オモフ。
http://kumo-tarooo.seesaa.net/article/442970102.html

20. 中川隆[-11981] koaQ7Jey 2019年2月21日 19:32:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告


ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その1
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-925.html?sp


『美智子皇后物語』
2015/08/2719:45


さーて、今日はこの本を紹介します。

美智子皇后物語

(鎌倉市の図書館を通じて横須賀市の図書館から取り寄せてもらった。昭和天皇と徳仁皇太子ご一家ならガンガン買いまくってますが、平成4人組の本はたとえ中古でも買いたくないので取り寄せになった)

文月今日子先生は面白い作品を描く漫画家なので大好きですが、この本の原作者が美智子教信者の河原敏明氏なので、平成皇室ウォッチャーのヘカテーと看過できない所がめちゃくちゃあった。

なのでカテゴリーを独立させました。

じゃあ突っ込んしゃうぞー!

@美智子さまは優秀な成績だった

正田美智子嬢 父正田英三郎氏は

ヘカテ―も美智子さまは主席だと信じていました。
いや、美智子さまの聖心女子大学時代の成績表が公開されていますが、BどころかCもあるよ。
はっきり言って普通です。
卒業生代表に選ばれたものプレジデント(要するに生徒会長のような地位)だったから。
ガチで成績優秀だったのは雅子さまですね。

A明仁皇太子と正田美智子嬢は恋愛結婚

美智子さまと明仁皇太子は恋愛結婚と言われていますが、違います。
佐伯 晋氏はこう仰っています。

恋愛関係はなかったと、公式の場で、少なくとも2回、当時の最高責任者である宇佐美宮内庁長官は、言い切っています。
一つは、婚約発表のときの公式会見ですね。皇室会議で宇佐美さんは、自分の方から「皇太子様が、正田嬢とテニスコートで数回お会いになったことはあります。しかし、世上で一部に噂されたような、恋愛関係はない。」と、はっきり言っています。あの結婚は公式的には、恋愛関係ではなかったことになっているわけです。
それからもう一つ、これは、婚約が発表されて、ご成婚になるまでの間、昭和34年2月6日衆議院の内閣委員会、ここで自民党の平井義一代議士が、宇佐美宮内庁長官に向かって「新憲法のもとで、恋愛は自由だ。皇太子も人間だから恋をする、とおっしゃる。しかし国民の象徴が、自分のしたいことをしても、国民は尊敬するでしょうか。いろいろ探したが無かった、民間からもらっていただきたい。」と。さらに平井代議士は「あなたから進言されたのならいいが、伝え聞くように、皇太子殿下が軽井沢のテニスコートで見初めて、自分からいいというようなことであったとするならば、我々の子どもと変わりはないではないか。そういうことで、国民の象徴として尊敬されると思っているのか。」と質問。
それに対して宇佐美長官は、「殿下は非常に慎重な方で、ご自身の義務については、はっきりした考えをお持ちだ。世上、一昨年(昭和32年)あたりから、軽井沢で恋愛が始まったように伝えられているが、その事実は全くなく、テニスを一、二度なさった程度のことです。昨年(昭和33年)の春頃から、いよいよ何人かの候補者に絞り、そのうちから我々もご推薦申し上げ、殿下もご冷静に観察なさって、ご決心になさった。世上に伝わるような浮ついた態度というのは、実際に全然、認めることはできません。」と、こう答えていますね。
要するに、恋愛関係はなかったと、ここでも断言しているわけです。この世間一般に長らく信じられている「恋愛結婚だった」ということは、公式の場で、二度にわたって、責任者である宮内庁長官が否定しています。


そもそも皇太子妃候補がどんどん結婚してしまったというのも大きかった。
常磐会がご推薦しなければ決まるはずありませんのにね

自由がない身分の皇太子妃になりたくないという理由もありますが、
最大の理由は明仁皇太子に魅力がなかった。
根性と性格が悪いと言う話は華族社会では周知だったから、みんな皇太子妃になりたがらなかった。

C正田家は皇太子妃にさせたくなかった

どうかこの話はなかったもの 

藤島泰輔が暴露してます。
軽井沢の上流社会は狭いので偶然出会ったとは考えられない。
要するに正田家側も計算していた。
正田家って美智子さまが結婚してめちゃくちゃおいしい思いをしています。
美智子さまのお兄さんは婚約していましたが、妹が皇太子妃になると決まったら「お宅とうちじゃ家格が違うから婚約は解消します」と宣告しました。そして浜口雄幸首相の孫と結婚しました。そして弟は大原家から嫁をとり、妹は安西家に嫁ぎました。いずれも皇太子妃の実家でなければ本来なら正田家は相手にしてもらえない家です。

D良子皇后筆頭に女性皇族みんなが美智子さまを反対していた

わたくしは北白川さんと思いますわ
ばかばかしい

松平信子さんは東宮参与として皇太子妃選びという大役を背負っていました。
まー、とにかく大変だった。
甘やかされて育った明仁皇太子と結婚したくないと皆嫌がった。
ようやく旧皇族の北白川肇子さんで決まり松平さんもホッとしていました。
しかし小泉侍従らは正田美智子嬢がいいとこっそり動いていました。
正田美智子嬢が皇太子妃に決まっても、まだ松平さんに報告しなかった。
「皇后さま勢津子さま喜久子さまそれに松平に言ったら絶対反対するよね〜。ギリギリまで黙ってよーぜ」と皇室会議の数日前まで秘密にしておいたのです。
北白川さんで決まりと新聞記者まで思っていたことから上流社会の人は全員北白川肇子さんが皇太子妃になると疑うことなく信じていました。それが違ったんだから、北白川さんはさぞ恥ずかしかったろうね。平民に負けたと世間には思われたんだから。
北白川さんのことを考えたら、そりゃ松平さんだって激怒するよ。何と言ってお詫びしたらいいのか真っ青になったでしょうね。

高松宮妃も

喜久子さまの反対理由は平民だったら宮中の難しい決まり事を理解することが難しいというものでした。
喜久子さまの心配通り結局美智子さまは皇室の伝統を破壊しましたね。

「 ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その1」のコメント一覧

まるさん

美智子妃神話はこうして作られた
いやー、笑っちゃいますね。
昭和の皇太子、美化しすぎ。
それに引き換え、松平信子さんは不細工な意地悪婆に書かれて酷い扱いですね。
鍋島の殿様のお姫様によくもまあこんな仕打ちが出来ましたねぇ。
(で、なぜ妃殿下方含めて皆さん着物なんだろう)

あ、最後のコマに出てきた黒木さん。
お昼休みにとても恥ずかしいところに行って、とても恥ずかしい亡くなり方をしました(チーン)。
どこかの宮家の変態宮務官の元祖みたいな方です。
2015/08/2720:44 URL 編集

タヌキそばさん

美智子さんの成績表を見たら、首席とは言えない。
正田美智子さんの聖心女子大学での成績表はネットで見ることができる。

美智子さんは首席だから卒業生代表としてスピーチしたと言われているけれど、あの成績表を見たら首席とは思えない。

首席ならオールAと思うけれど、美智子さんはBもCもあった。

よくそれで首席と言えると呆れてしまう。

卒業式でスピーチしたのは首席だからではなく、プレジデントだったからでしょうね。

もし正田美智子の成績で首席だと言うなら、聖心女子大学のレベルはかなり低い大学です。


2015/08/2721:37 URL 編集

原さん

へぇ…
まだ生きてるのにこんなのあるんですか。
本当すごいですね、コーゴーサマって。
2015/08/2722:25 URL 編集

おばちゃんママさん

昔、子供の頃に私の毒舌ハハが話してましたが、戦後皇室に新しいものを入れなければ!状態だったから、それが美智子さんなんだと。
この時代に大学出てるってだけで、皆の憧れになったのよ。
ある程度の家の子は、大学出てるけどまだまだ貧しい時代だから、そう言う人達の憧れになっただけと…
この人、普通にしとけばいいのに様子するからね…と、相変わらずの母でしたが、様子する姿は今も昔も変わりませんね。
今日も、軽井沢でピアノピアノでした。

2015/08/2723:34 URL 編集

Oakleyさん

北白川肇子さん
うちの母は東京から遠く離れた田舎の主婦でしたが、美智子さんの前に北白川肇子さんと言う人がお妃に決まっていたというようなことを言ってましたので、それらしい報道をされていたことがあるんじゃないでしょうか。

私は美智子さんよりもう一世代後での見合い結婚ですが、それでも間に入ってくれている人の顔をつぶすようなことはご法度です。
当時の美智子さんの決まり方は、松平女史をはじめ、いろんな人に恥をかかせているわけで、女史が怒るのは当たり前だと思いました。
2015/08/2723:52 URL 編集

名無しさん@美談にお腹いっぱいさん

その本を少し読みました
この本はどこかの食堂に置いてあって、待ってる間に一部読みました。
当時はまだミテコさまファンだったからミテコさまの描き方はまだしも、チャブがまさに少女漫画チックな二枚目に描かれてるのには苦笑しました。

それから外国からの要人たちが英語が堪能なミテコ様の前に群れをなし、宮妃たちがハンカチ咥えてキーッとなるシーンがあったような。
探してみてください。
でも宮妃のどなたか、ヨーロッパ育ちでミテコ様より遥かに堪能ではなかったっけ。
今聞くと、ミテコさんの英語、あくまで日本仕込みですよね。
だから「留学したことが無い」と言い訳された。教員免状まで出された。
当時の日本では十分な語学力。「私の力はこの程度。それ以上でも以下でもありません」と自然体でいられないのでしょうか。

この本は作者が独自の取材をしたわけでなく、当時のマスゴミが作り上げた幻影の美智子さま…健気で美しく、周りの虐めに耐え抜いたヒロインとしての美智子さまを、漫画仕立てにしただけ。
ご本人も自分をそう認識されていたのでしょうね。
2015/08/2808:14 URL 編集

射手座さん

少女漫画家は今。
少女漫画家のほとんど全員が、仕事なくて大変なんざんす。
大ヒットを飛ばした代表作持ち少女漫画家にしても、仕事はあれど原稿料は20年以上据え置き。青池保子が嘆いていたくらいだから、相当なんでしょう。今の少女は楽しみいっぱいでマンガに執着しない。
あすか組描いた人や美女姫描いた人も、仕事なくて大変なんだよ。ミチコサマ物語の先生も、要するに金欲しくて引き受けたんでしょ。
2015/08/2809:42 URL 編集

ペリドットさん

文月今日子すきだったのにな
こんな仕事を引き受けるようになっちゃって。涙。

しかし、画ってこわい。
善人、素晴らしい人のように描けばそう見えるし、悪役(太って怖い顔)に画けばそう見えちゃう。

これ、実際の写真で描けばかなり違った印象になると思う。

昭和の皇太子妃、気が強くてでしゃばりの顔。
昭和の皇太子、ぼやーっとした、アホぼんの顔。

だからこそ、漫画家に画かせたんでしょうが。
文月今日子さんも仕事選んで欲しかったなあ。
2015/08/2810:02 URL 編集

blugirlさん

うーん
チャブとミテコ様があまりに美化されすぎて、爆笑しきりwww
正にミテコ様は悲劇のヒロイン調、皇族のお方々が全て敵キャラって、何だかなあと思ってしまいました。
確か、雅子様のご婚約やご結婚の時だったかに記事で読んだ気がしたのですが、ミテコ様は皇室会議だったかで問題点というか、懸念事項として唯一上げられたのが「キリスト教信者である」ことではなくて、「気が強い」ことという記事で、未だによーく覚えているのです。何で見たんだろ・・・未だにソースがつかめないのです。申し訳ありません。
2015/08/2818:35 URL 編集

アメジストさん

No title
こんばんは。
美智子さんて、「感謝の塩揉みレタス」といい、ヘカテー様が紹介して下さったこの漫画といい、公開ピアノレッスンといい、いつも注目を浴びて賞賛され続けなければ気が済まないのですね。いつでしたか、美智子さん夫婦が結婚50年、天皇即位20年の年に、ある地方新聞の記者が、このような記事を書いたという噂を聞いたことがあります。

「天皇皇后、特に皇后は、なんて素晴らしい人なのだろうと褒められたい人。結婚50年即位20年を祝う記念式典は、2人の意向もあって、この1年は続くだろう」

そんな美智子さんの欲望が、聞こえてきそうです。

「ワタクシへの注目と賞賛は、まだまだ足りないわ。もっともっと、注目と賞賛を浴びたいの。次は、どうやって、注目と賞賛を浴びようかしら」
2015/08/28 23:28
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-925.html?sp

▲△▽▼

ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その2
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-926.html?sp&m2=res


『美智子皇后物語』
2015/08/2720:11 5 -

じゃあ、PART2もいっちゃうよ。

@お前らより美智子の方が偉くなるんだよ!


東宮さんが何と言われようと

おばさま方の上位に位するのですよ

けんか腰だ!

これたぶん美智子さまにも言ったんじゃないかな?
「美智子、気にすんなよ。お前あのババアたちより立場上なんだからさ」

喜久子さまの偉い所はこんなアホの花嫁のためにクリスチャンディオールのドレスを用意してくれたこと。

仮縫いは高松宮邸で行われました。

雅子さまを喜久子さまがかわいがってくれたのって単純に花婿の態度があったのかもね。
皇太子殿下ならこんな態度絶対にとらないもの。

Aミッチーは感情が高ぶるとすぐに倒れる

正田さん 平気です

どうも美智子さまって感情が高ぶるとすぐ倒れる体質みたいですね。
あーだから平成初期のバッシングの時に倒れたんだ。

B正田家と美智子さまは疎遠

美智子はもう皇室の人になった

列外派をご覧の方々はもうご存知の通り、美智子さまと正田家は疎遠になっていません。
小和田家に比べたらべったりと言っていいほどです。
明仁皇太子夫妻が正田邸にお忍びでしょっちゅう帰ってたし、軽井沢静養中は正田家の別荘に行きまくってたし。
美智子さまは実家と交流しまくってたのに、海外に住む小和田家の両親と会ったらバッシングするんだもの。
本当に平成って昭和を無理矢理なかったことにしてるよね。

C結婚当初は大変でしたと全国民にアピール

ご成婚一年をむかえられた

これもよくよく考えてみるとかなり感じ悪いよね。

国民は「美智子さまかわいそー」と思うもん。

良子さま、先輩宮妃、女官さんを「私をいじめる」と言っているようなものだからね。

D英語が話せるのは美智子さまだけじゃない

ご自分だけ英語ができると思って

秩父宮妃勢津子さまは帰国子女です。
ですから、英語でスピーチできるくらいに英語ペラペラ。
ぶっちゃけ美智子さまよりも英語が上手です。
そもそも宮中の外国語はフランス語だから女性皇族は旧皇族も含めてフランス語ペラペラです。


「 ツッコミどころだらけだよ!『美智子皇后物語』 その2」のコメント一覧

まるさん

舐めたらいかんぜよ
あ、ヘカテーさまに「お仕事お疲れさまです」と書くのを忘れていました。
無理をなさらないでくださいね。

>秩父宮妃勢津子さまは帰国子女です。
>ですから、英語でスピーチできるくらいに英語ペラペラ。

不細工意地悪婆にされた松平信子さんのお父さま、鍋島直大侯爵もイギリス留学経験者です。
信子さんのお姉さまの梨本宮妃伊都子さまは、侯爵が公使時代のイタリアのローマで生まれてらっしゃいます。
(この方は美人で有名)
「伊太利亜の都の子」で伊都子。
2015/08/2720:56 URL 編集

原さん

つまらない感想を立て続けにすみません
あのイケメン誰ですか?
え?昭和の皇太子サマ?
ご冗談を!

みたいな美化ですね、いやはや。
2015/08/2722:39 URL 編集

大江春Dさん

漫画とはいえ
この上品で穏やかなお顔で老婦人と美しいご婦人は
正田夫人と美智子様です・・・ね
知的で二枚目の男性はもしかして今上陛下ですか
(誰やねんと言いたいレベルの美化)
ここまで悪者にされた他の宮妃の方がお気の毒です
個人的には山岸凉子先生にリアル今上陛下夫妻、野望の秋篠宮夫妻を描いて頂きたいです
夜怖くて寝られない絵柄とお話になるでしょう


2015/08/2821:11 URL 編集

ベアトリスさん

知らないと思って
他の方もあげられていますが、勢津子さまもそうですし、梨本伊都子さまも英語やフランス語に堪能だったと思います。
この時代の日本人なんて大半は英語しゃべれないですし、美智子さんでも一応しゃべれる部類だったんでしょうけど。
それにしても、結婚したらあんたらより立場は上ですって、どう贔屓目に見ても失礼だと思うんだけどなぁ。
2015/08/2911:10 URL 編集

ライブラリーさん

美智子さんの語学力
美智子さんって、これまで2度、IBBY(国際児童図書評議会)において、英語で演説をしています
私が初めて美智子さんが英語で話すのをじっくり見たのは、このIBBYのニューデリー大会(1998年)で流されたビデオメッセージでした(ネットでも見られます)。

メッセージと言っても、全文予め用意した原稿をただ読み上げるだけのもので、ところどころ指で原稿をなぞりながら読み進めてました。
我々が学生時代、英語の授業で先生に指されて、テキストを音読したのと全く同じです。

出だしをちょっと聞いて、この程度じゃ、おそらく大してしゃべれないな、英語に堪能というのは明らかにお世辞だな、と思いました。

事前に専門家から指導を受けて、発音や文節の区切り方、抑揚のつけ方、どこで区切ってカメラ目線にするかなど、おそらく入念に練習を重ねたのでしょうが、それぐらいやれば、誰でもこの程度の読み上げはできるでしょう。
先刻、米国議会で演説した安倍首相よりはマシ、といったところでしょうか。

この時の原稿を読む様子からすると、英語での自由な会話において、自在に言葉を駆使して外国人と深くコミュニケーションをとるといったレベルには達していないと思われます。
この当時ですでに入内して約40年、語学の先生もいただろうと思うのですが。

美智子さんが切望してやまない、欧州王族とのプライベートでの親密な交際が困難なのは、こうしたことがネックになっているのでしょう。
若いころからあれほど外国に行きまくっているというのに。

雅子さまを絶対に欧米諸国に出したがらない最大の理由がこの点にあることは、多くの人が想像するとおりでしょう。

かつて昭和のころ、当時の東宮御所を訪れた欧州王族の接遇で、昭和の東宮一家にまじって、どういうわけか少々場違いな感じで秩父宮妃勢津子さまが同席しておられたのは(ちょっと見つけられませんでしたが、確か写真があったはず)、明仁・美智子夫妻では英語での会話がもたないことを考慮してのものだったという話があります。

先日、こちらに久子さまのスピーチがアップされているのを見ましたが、日本語と英語を自在に操り、原稿も見ずに聴衆に向かってどんどん話を展開していく久子さま、美智子さんなんかとはそれこそ雲泥の差があり、比較するのも失礼なほどです。
美智子さんにとって久子さまはさぞかし目障りな存在でしょうね。

ちなみに美智子さん、日本の詩の英訳本も出してますが、直訳の英作文と言った感じで、これってどうなのかなぁといった代物です。

英語でこの程度だと、「造詣が深い」(笑)と持ち上げられているフランス語ではどんな話し方をしているのか、恐ろしくなります。

聖心時代の大して良いとは思われない成績表と同様、演説映像の公開や翻訳本の出版、(それに草津でのピアノレッスンも)出せば出すほど、この方の「程度」が露わになっていきます。ご本人は得意顔ですが。

美智子さんの語学力、おそらく今の皇室では、秋篠宮夫妻よりちょっとましという程度で、底辺グループであることは間違いないでしょうね。
2015/08/3116:25
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-926.html?sp&m2=res

21. 中川隆[-11979] koaQ7Jey 2019年2月21日 20:54:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22249] 報告

美智子さんが皇室古来のしきたりをすべて破壊したのは GHQ からの指示だった?


2016年03月10日
やっぱり!! 正田家とGHQの癒着。美智子さま入内を仕組んだGHQ
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1983268.html

BBの覚醒記録。さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/b176c669206cae06cadf0d41f5530ed5

<転載開始>

今回の記事は、何かあった時のために先の稿と共に、それぞれできる形で
永久保存扱いにしておいたほうがよいかもしれません。皇后陛下とGHQとの
癒着の根っこが明らかになりました。現代の日本における、あらゆる国家弱体化・破壊要素は全て、在日さえ含めてGHQ発です。皇后陛下はGHQ施策の
極めて具体的な体現者です。

要保存◆元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76

↑ 国会で美智子さんの出自と、成婚の陰謀、そして皇太子(今上)の不出来ぶりが、厳しく追求された極めつけの史料です。

要保存◆なんと、社会党が支援していた美智子さま 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/113f75c1f2919bd0cc381ceee34452c1

要保存◆皇后陛下は「アカ」でした 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c1d3f5e7a9593118391c92ad90752bac


かねてより、拙ブログでは正田美智子さんの入内がGHQによる、日本/皇室
弱体化施策の一環であることを、推論として検証してきました。

また、余剰小麦粉を敗戦国日本に売りつけたい希望がGHQにあり、そのために
日清製粉と結びついたことも。

GHQが日本弱体化のためにプロテスタントとカトリック問わず、キリスト教を
そのツールに使ったことは事実です。

そういう意味で、カトリック背景でまた実家が粉を扱い、また一説には「ある出自」の美智子様は、満点以上のお后候補ではありました。これ以上望めぬ日本と皇室弱体化・破壊の尖兵候補ではありました。

彼らの狙いは実に正しく、美智子さまは皇室内の伝統を
次から次に破壊、現在は天皇陛下を率いた女帝として、
愛子さまを皇太子の次の、皇位継承権者として女性天皇の
擁立を強く主張、天皇陛下もそれに従っていらっしゃいます。

他に、朝鮮式挨拶コンスふうの宮中導入、お手振りを天皇より
高い位置で、肩並べて歩かれ時には天皇より先に立って
歩かれ、天皇陛下が語っていらっしゃる間の
低頭廃止を、徐々に巧妙に。また控えめながら自らの思想の披瀝。

日の丸と君が代忌避。自衛隊の制服嫌悪、ということは
自衛隊の否定。GHQ憲法ともいうべき現憲法の擁護者であり、
GHQメンバーや、一条の会という憲法護持の左翼者との
親交他。

20150203.館林の日清製粉ミュージアムと正田記念館内外部CX-535

こちらに正田家と、GHQ派遣のアップルトン女史との密着ぶりが
残っています。女史は館林の正田家をわざわざ訪れています。

当時の敗戦国の国民である日本人が、GHQ関係者を「自宅招待」というのは凄いことでしょう。

正田家は、商売人なので関係はないとはいえ、当時愛国者は軒並みGHQから
追放されていた時代です。
外務省内でも、愛国者は追われるか隅に押しやられ、GHQの意向通りに
反日を貫く者が出世していた時です。雅子妃の実父小和田恒氏がその筆頭格ですね。

雅子妃の背景を知るにつけ、なぜこのような頭も性格も悪い皮膚病持ちの出自も清らかではないお方が入内を?(おまけに身内に精神病者がいるのに)と不可解だったのですが、結局GHQという大きな潮流の中の、美智子さまから雅子様への系譜と捉えると、クリアに視えて来るものがあります。因縁めくことには、お二方とも日本人の健康破壊に関与した第一第二水俣病に、つながっていらっしゃいます。現代では日清製粉の遺伝子組み換え小麦粉が、日本人の健康破壊。皇后は敗戦時から今まで、日本人の健康破壊者とご縁があります。


野田醤油の工場を訪れたアップルトン女史。右端は日本醤油協会会長・正田文右衛門氏(1948年8月)

正田文右衛門は、正田醤油の創業者です。文右衛門も日本人としては
相当に高身長。正田一族、それと母の冨美さんも当時としては図抜けた背の高さ、兄妹共に。ただ一人美智子さんだけが小柄。(当時の日本人としては、
平均ですが正田の中では、一人だけ極端に小さい)

日本本来のものである醤油から、小麦粉への新たな進出。
敗戦国から戦勝国アメリカへの擦り寄りが日清製粉です。

美智子様の入内直前に、国会でその入内ぶりの不可解な動きを
追求されています。その一つが新平民、つまり部落出身ということの
ほのめかしです。拙ブログではその点は断定していず、保留状態です。
ただ、正田家が新平民ではなくても、母方はどうでしょうね。
正田家が、部落と密着した存在であったことは事実。

美術館には正田家の、家系図まで麗々しく掲げられています。

1873 明治6年12月
・正田文右衛門(三代)醤油醸造創業 ※1
1891 明治24年7月
・帳簿組織を改め複式簿記を採用
1900 明治33年1月
・合名会社正田文右衛門商店設立
1908 明治41年10月
・正田式麦煎機特許取得
1910 明治43年2月
・正田稲荷神社を目車町より譲り受け敷地内に遷社

この年譜で目を引くのは、「正田稲荷神社を目車町より譲り受け敷地内に遷社」

「正田稲荷神社」とは?

これは稲荷神社ではなく、白山神社ではなかったかと思うのですが?
なぜ稲荷と書くのでしょう? 白山神社は、部落の人々の信仰対象でした。
(信仰者即穢多非人というわけではありません。)

「目車町」は、皇后を部落の出として書いた被差別部落出身作家の上原善広氏によれば非差別地区だということです。

⇒ 調べました

h ttp://www.shoda.co.jp/knowledg/bunkazai.htm

正田醤油は明治6年(1873年)今から140年前に創業いたしました。また、正田家が群馬県館林市のこの地に移住してきたのはそれ以前のことで、300年程ここにいることになります。
 そのためか、この敷地の中には醤油業をはじめる前のもの、例えば文政11年(1828年)に建てたという『正田稲荷神社』、現在は『正田記念館』として現在にいたるまでの資料が陳列されております嘉永6年(1853年)に建てられた店舗、そして江戸末期にたてられた文書蔵などがあります。これらは全て登録有形文化財に指定されていますが、古いものはなるたけ壊さずに残しておこうという気持ちは以前よりございました。

【正田稲荷神社】
 もともと目車町(現・栄町)の鎮守であったが、明治43年(1910年)に正田家が目車町より譲り受けた。
  以後、正田稲荷神社として栄町および当社の守護神として祀られている。例祭は2月の初午である。御社と本殿からなり、御社の創建は館林城築城天文元年(1532年)以前といわれるが定かでない。文政11年(1828年)、安政6年(1859年)の2度の再建を経て今日に至る。

  ・・・・・・・・・・・・ここまで

画像二枚目の神社さんがネットでは「白山神社」として、認識されている
祠だと思われますが、いったいなぜ稲荷が白山神社に変貌?

仮説が一つあるとすれば、目車という被差別部落にあった神社さんの
移転なので、穢多非人という人たちに多く信仰されていた
白山神社さんと勘違いされた? 

念のため、白山神社さんの ご神体を調べましたがお狐さんではありません。

更に白山神社は全国に散らばっていますが、そこが全部被差別部落だという
ことではありません。穢多非人の人たちだけの信仰対象でもありません、念のため。

由緒正しいお家柄なら、なぜわざわざ穢多非人村に越していらしたのか?
醤油製造に穢多非人を使った?

しかし「正田神社」と呼ばれるほどの厚き稲荷信仰のお家が、一族根こそぎカトリックに改宗?
何か不穏な気がするのは考えすぎでしょうか。

・・・・・・と書いて、ふと思い出したのですが・・・・

先入観を与えるといけないので、この画像を見て見える人だけどうぞ。
更にオカルト的な話が嫌な人や認めない人は、スルーして下さい。


皇后陛下に現れた数少ない・・・・・皇太子夫妻に比べると少ない・・・・
霊画像に、霊眼が多少ある人が見えるのは、

九尾の狐です。

誰でも視える形ではなく、視える人だけに限定で、むしろよかったです。
わかりやすいと、合成とか気のせいとか言われてうざったらしいので。
なぜ皇后に狐? と霊写真に気づいた時には不思議だったのですが、
お狐信仰のお家でしたか・・・・。
皇后に憑いた霊体の、九尾の狐は瞋恚(怒り)の形相ですが・・・・・。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/41d4caf989f1ec33423082307330b824

とはいえ、BBの霊眼もさしてあてになるレベルではないので、視える知人に
再チェックしていただいたら・・・


こんな感じで、美智子さまの背後にいるそう。BBはこんなに判然と視えるわけではありません。
帽子のデザインも、狐っぽいのは偶然でもないのかもしれません。

霊眼のある知人が更に示してくれたのは、皇后陛下の内面が
こういうふうである、と。


一説に半島出自だとも言われる小和田家のように下賤なことはしない・・・・のが正田家だと長いこと言われてきましたが・・・・


もっと下品でした。

美智子さまのご両親様の胸像でございます・・・・


日清製粉会社の歴史を展示している「製粉ミユージアム」内に展示。何の事はない、皇后陛下を間接的にCMガールとして、日清製粉の宣伝ですね。
普通、妻の銅像まで置きませんが。日清製粉にとっては夫妻の
娘が皇后陛下だってことで、莫大なメリットです。
こういうところからも商売人の娘は本来、忌避されたのでしょう。
小和田は小和田で、娘の入内を最大限に活用、外務省機密費流用疑惑は
不問にされるし、とうとうハーグの判事にまで上り詰めました。

◆元正田美智子さん、あなた一体何者? 成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76

こちらの記事で、国会で正田美智子さんの素性に関して今では考えられないほどの肉薄ぶりで追求、またカトリック(キリスト教徒)たちがよってたかって美智子さんを入内させた「陰謀」について、また皇太子(今上陛下)の不出来ぶりを、仮借ないまでに述べた平井義一議員。

以前も調べたのですが、不可解なほどのその後の動きが解らないのです。


http://www.wikiwand.com/zh-yue/%E7%AC%AC25%E5%B1%86%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9C%BE%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B8%BD%E9%81%B8%E8%88%89

若くして(34歳)福岡4区でトップ当選の実力と人望と人気。その後も当選すること、5期。第28回(1958年5月)でもトップ。これほどの政治家の、写真すら残っていない、気味の悪さ。美智子さん入内1959年の翌年に落選しています。
5期連続当選のベテラン議員が。


中央が平井義一氏。

1958年 皇室会議で満場一致で正田美智子皇太子妃に決定。これも実は奇妙な話。
国会にすら知られずまずアメリカで発表され、名だたる皇族は全て正田美智子入内に反対していたのが、いきなり賛成派に。昭和天皇の賛成の一言により、とされていますが
その昭和天皇はいまだGHQの呪縛の中にあられました。

1959年2月 国会で平井義一議員が正田美智子入内の胡乱さと出自を問い詰める。

その2ヶ月後の1959年、正田美智子入内。

その翌年の総選挙で、今まで5期落選したことのなかった平井義一落選。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E4%BA%95%E7%BE%A9%E4%B8%80_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)

平井 義一(ひらい ぎいち、1913年3月 - 没年不明)は、日本の政治家。元衆議院議員(5期)Wikiより

国会議員を5期務め、第4次吉田内閣で郵政政務次官に就任、横綱審議委員、日本プロレス協会長などの、華やかなポジションにいた人物の没年が不明?・・・・。

没年不明は行方不明とほぼ同義ではないのですか?
気色の悪い・・・・。⇒ コメント欄に・・・・ご存命だそうです。Wikiの「没年不明」記述はなぜに?

⇒更にコメ欄に。衆議院の広報課に訊いたら、平成19年9月6日にご逝去。

平井議員とは違う意味で、履歴の一部がすっぽり消されているのは、
美智子さん入内に直接動いたカトリック神父、ジョセフ・フロジャックです。
足跡はかなり詳しくWiki他にまとめがあるのに、部落布教のために
群馬は館林に向かい、そこで布教していた事実だけ全部、
過去から抜き取られ、なかったことになっています。

ご本人が著した書物まで焚書されたら、ジョセフ・フロジャック神父が
美智子さんの父方祖母、正田きぬさんを一番目の布教者として、
それから次々に正田一家をカトリックに改宗させたことも、
「なかったこと」にさせられるのかもしれません。

正田家とGHQの癒着、それにからんだ美智子さんの入内について
発信し始めたのは、ひょっとして拙ブログが始発だったかもしれませんが
(始発信は誰でもいいのですが)これまで推論の域を出なかったことが
更に今回の記事で一歩進めたかもしれません。


朝鮮髪飾り ペッシテンギ

国連女子差別撤廃委が女性天皇を認めよ、そのために皇室典範改正をと、言ってきましたが、もともと現行の皇室典範も戦前のそれから様変わりしたのはGHQ関与だと思います。憲法をいじった彼らが皇室典範放置はないですね。

それまでは皇太子が不出来であったり人望が無かったり、ふさわしからぬ行為があった時は、長男であろうと排除、ふさわしい人物が天皇になっていました。
皇后も目論む女系天皇は論外ですが、どんなアホでも長男なら即位というのも、考えてみればGHQのやりそうなことです。当時の皇太子(今上)はさんざん、GHQによる恫喝と洗脳教育で自虐史観左翼に仕立てていたので、そのまま
即位させないと、計画が成就しないわけです。


いまだ日本を敵国としてみなす「敵国条項」のある反日国連とその事務総長、
潘基文と癒着している皇太子。そのさぼり妻は国連大学通学には熱心で、
個室が与えられたほど。またその父はGHQの意向に忠実で、要するに
反日姿勢で出世階段を駆け上がっています。妹も国連関係。

池田 (小和田)礼子国際連合職員、国連ユニセフ駐日事務所(東京事務所)副代表などを歴任。
そして、売国の宮高円宮の長女と同じく、あの中抜き日本ユニセフに
母親と妹が関与。小和田は真っ黒。反日一家です。出自はほぼ間違いなく半島。


そして国連といえば美智子皇后の盟友、ブサヨフェミの緒方貞子。
皇后の、女性宮家の創設で皇后の助っ人をし、一方で
すでに在日という難民に苦しめられている日本に、更に
難民受け入れを迫る左翼女がいます。

皇后陛下が主張なさり、天皇陛下がそれに追随なさっている
「皇太子の系譜の女性天皇」を立てたら、皇統に朝鮮人の血が
入り込みます。

以下はBB参考過去記事です

◆皇后陛下の“実家”日清製粉という売国企業  《転載ご自由に》


http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/5c63283c17c5264c4a373df1e9eccd11

◆資料  皇后陛下、その精神を形作った生い立ちと環境

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7c9cffa819831b24bbfbd63d9f8eb57b

◆ついに小和田家【出自】の秘密 《水間氏の意向により全文掲載条件でネット転載可》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/77810d5d792b9b41f51b837fb20648db

◆天皇陛下に国辱謝罪させた「皇室使い」の国賊/小和田恒 【保存・拡散希望】

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ec86f08a22b5d6d8c431e44bd6a4c7b5

久々にアクセスレポート

3月8日のアクセス数


•閲覧数103,659
•訪問者数39,633
•順位:3位 / 2,425,249ブログ中 前日比 ↓

•2016.03.07(月) 113630 PV 43329 IP 3 位 / 2424028ブログ

*再三繰り返していますが、お名前欄の空白Unknownや、文章の一部を名前にしたもの、「あ」や「ん」などのいかにも、やっつけ的なHNは、読まぬまま削除しています。「通りすがり」も同じく。発言には最後まで責任を持つという意思表明を兼ねて、他とダブらないような常設のお名前を工夫の上、お入りください。


必然性のない「非公開」指定もお控えくださいませ。公開非公開段階では、
文を熟読して選り分けているわけではないので
「非公開」ないしは「非表示」については

【タイトル欄に】

【非公開】と強調して表示なさってください。

長めのコメント内に書かれると見落として
表示することがあります。常連の嫌がらせさんたちも読まず即ハネています。HNを騙っても変えても解るので無駄です、念のため。


反論は大いに歓迎しますが、但し記事の「どの箇所が」「いかなる理由で」間違いなのか、「論拠を示して」ご提示くださいね。知能が一定レベルに達してない方へのコメント返しは不毛なので、ご遠慮ください。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1983268.html

22. 中川隆[-11968] koaQ7Jey 2019年2月22日 07:14:31 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[6] 報告
関連投稿


美智子妃も雅子妃もアメリカが皇室と天皇制を破壊する為に送り込んだスパイなのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/262.html


皇太子妃の雅子さんは典型的なダメダメ家庭出身者 
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/179.html


美智子妃殿下の実家の正田家は同和部落出身なのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/116.html


柏原芳恵のバイブレーター騒動 _ 宮内庁が皇太子妃候補 No.1 を引き摺り降ろした手口
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/117.html


秋篠宮文仁  僕の父親は一体誰なんでしょう? 皆さんも一緒に探してください
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/109.html


天皇家では何時から知恵遅れや発達障害の子供しか生まれなくなったのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/110.html


日本人と日本古来の文化を滅ぼそうとしているクリスチャンでグローバリストの天皇一族 _ 天皇は何人で何処から来たのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/102.html


君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/312.html


昭和天皇が戦争狂になった訳
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/321.html


原爆投下が日本を救った_ ユダヤ人とトルーマンと昭和天皇に感謝
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/327.html

23. 中川隆[-11962] koaQ7Jey 2019年2月22日 08:03:13 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[12] 報告

zqi********さん 2019/1/21 22:11:21

香淳皇后は民間から来る美智子様と当時皇太子だった天皇陛下との結婚を反対していたらしいのですが、宮内庁は賛成だったのでしょうか。
それとも反対だったのでしょうか。

詳しい方、教えてください

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん 2019/1/23 02:49:26

良子様は反対だったと思います。
常磐会選出の、旧皇族出身の方を候補で押していましたので。

昭和天皇は、生物学者でしたので、血族で結婚するより、他所からの血を入れた方が、優生学上いいと思っていらしたと思います。

ただ正田家は、個人的に駄目だったようです。
お母様の富美子さんが苦手のようでした。

最終的には、皇太子がいいなら、民間からでもいいでしょうと、昭和天皇の判断で決まったのです。


正田富美子
系図では得体の知れない存在です。

父にあたる人に、妻(いわゆる富美子さんの母)の欄が無いのです。
富美子さんは、副島氏の実の娘ではなく、中国で、中国人とイギリス人のハーフの美少女に出会い養女にしたようです。

それまでの富美子さんの経歴はわかっていません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13202267613?query=%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90%E6%A7%98&status=solved

24. 中川隆[-11767] koaQ7Jey 2019年3月01日 10:47:17 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[214] 報告

2018年02月17日
「皇室の婚約破棄」 皇太子さんが雅子さんを選ぶ前
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5331908.html


最も下賤な相手と婚約内定発表してしまった眞子さま。

この婚約が破談に向かっていると期待したいが、眞子さま次第ではどうなりますか。
この婚約騒動は日本でもっとも高貴なご家庭が下賤な家庭と縁をもってしまったこと。

思い起こせば、皇室がもっとも高貴なお妃さま候補を美智子さんが侮辱し、断ってしまった過去があります。そして来たのが今日本で一番軽蔑されている次期皇后候補の小和田雅子さん。おかげで美智子さんの過去も暴かれてきてしまったという功績もありましたけど。


下記の候補のお嬢様方をご覧ください。
どなたもご立派なお家柄のお嬢様方です。

しかし、3:40からゲラゲラ笑う雅子さんが登場、なにがおかしいのか妹とゲラゲラ笑う下品さ。


コメントにも

"I cannot understand why crown princeNaruhito chose Masako bitch among these 9 candidates."

「9人の候補者の中でなぜ徳仁皇太子は雅子のような“bitch”を選んだのか理解できない。」

“bitch”とは尻軽女,あばずれ女,意地悪女という意味。


くにさんは写されていないが、その他の皇太子妃候補とされる瀧直子さん、柳原留美子さん、古河純子さん、島津彩子さん、渋沢肇子さん、草刈智子さん、二荒美香子さん、波多野真理さん、そして3分40秒〜自宅コンクリ御殿から妹と登場した小和田雅子。ただ一人だけ取材クルーに対し道路上でケラケラ笑い続ける小和田雅子と妹の行儀の悪さに注目されたい。


では当時の動画をどうぞ: 


Masako and the Other 8 Candidates of Chrysanthemum Fiance - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1z57AT288yM


下記はドス子さんサイト情報から:

"くにさん"と呼ばれた方は久邇晃子さん。

http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E3%81%8F%E3%81%AB%E3%81%95%E3%82%93

浩宮徳仁親王妃の最有力候補だった旧皇族の女性、久邇晃子さんのこと。邦昭王(伊勢神宮大宮司・神社本庁統理)のご令嬢、すなわち香淳皇后実家である久邇宮家末裔であり、徳仁とは“またいとこ”の関係に当たる。

ご本人は乗り気でなかったらしいが、学習院女子高等部の同窓会である常磐会も推薦し、特に母方祖父である日本生命元会長・弘世現氏が積極的で皇室に働きかけをしていたと言われている。お妃候補といわれた女性たちが次々と結婚していく中、彼女が独身を続けたのは元華族勢力からの強い要請により、最後の切り札として温存されていたためと信じる人も多い。


お妃候補といわれた女性たち
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080130182023.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/7/a/7ab00e6e.jpg


三井智子さん、徳川冬子さん、三井史子さん、久邇晃子さん、古河美佐子さん、古河純子さん、徳川恵子さん、服部聡子さん、小林詔子さん、伏見宣子さん、伏見雅子さん、以上11名を取り上げている。

『FOCUS』1993年1月22日号<「皇太子妃内定」7年の大逆転>

pp.13・15より引用
 宮内庁の“最後の候補”久邇晃子さんとも、'91年秋、数回お見合いしたが最終的に、皇太子のOKが出なかった。


http://livedoor.blogimg.jp/remmikki/imgs/2/9/29f4afaf.jpg


現在も独身であるため、もし徳仁親王が彼女と結婚していれば……という声が時々ある。学習院大学文学部哲学科卒業、国連英検特A級所持で英語は堪能。

徳仁が小和田雅子と結婚した後、なんと久邇さんは東京大学理科二類に入学しただけでなく、日本最難関の理科三類入学よりもさらに難関とされる医学部進学(理IIの定員560名中上位10名だけが医学部へ進学可能)を果たし卒業。現在は精神科医としてご活躍中である(医師としては略字体の“久迩”を使用)。

このように、久邇さんは文系理系ともにパーフェクトな上、ピアノだって当然のように弾けてしまう女性であり、三代以上家系図が遡れず、学歴ロンダリングに加えプラチナフルート放り出しの小和田雅子とは比べ物にならない、本物の才媛である。

このような女性を選ばなかった徳仁の目は、まことに節穴であったとしか言いようがない。

images (2)


『文藝春秋』2011年12月号に久邇晃子さんが唐突に日本原発政策について寄稿掲載。皇室とは関係ないトピックながらも、副題に「旧皇族」と添えるなど今までなかった動きを見せており、同年11月3日悠仁親王殿下着袴の儀を境にいろいろ動き出したかと、スレ住民の注目を集めている。


1409285860



1238219266261


なお、久邇家からは邦昭王の弟:朝建王の娘である久邇桂子さん(くにさんの従姉妹)が、三笠宮家の血を引く近衞忠大氏とご結婚。2男1女がおありとのことである。(2006三笠宮家集合写真、赤ちゃんを抱いているのが近衛桂子夫人)


今回の眞子さまの相手とは比べ物にならないくらいの立派なお嬢様を美智子さんが断り、お輿入れの準備をされていた久邇家を断ったというおバカなことをやらかした。昭和天皇でさえ小和田の娘に反対していたというのに逆らって雅子さんを選び、平成皇室のこの体たらく。考えてみれば、美智子さんと同じレベルを選んでしまった。

今回もし裏で美智子さんが糸を引いていたとすれば、またまた同じような下賤な家から眞子様お相手に選んでしまったということ。二度とこんな過ちを犯してほしくない。

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5331908.html

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史3掲示板  
次へ