★阿修羅♪ > 近代史3 > 110.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇家では何時から知恵遅れや発達障害の子供しか生まれなくなったのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/110.html
投稿者 中川隆 日時 2018 年 12 月 22 日 12:14:17: 3bF/xW6Ehzs4I koaQ7Jey
 

(回答先: 秋篠宮文仁  僕の父親は一体誰なんでしょう? 皆さんも一緒に探してください 投稿者 中川隆 日時 2018 年 12 月 22 日 10:15:55)


天皇家では何時から知恵遅れや発達障害の子供しか生まれなくなったのか?


天皇家では1700年間にも渡って近親結婚を繰り返した為に、まともな子供が一人も生まれなくなり、遂に外部の血を入れる決断をしたが…


65 : 宛櫛[] : 投稿日:2004/01/26 15:53:00ID:AZVihGut [1/1回]

天皇家の障害児をあげるのよ。おほほほほほ

・常陸宮(顔からして火星人)

・島津貴子の息子(白人女と結婚させた)

・紀宮(脳ではなく、顔に障害) ほほほほほほほほほほお


67 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/27 09:04:00ID:zmHhSGYm [1/1回]

俺が拾ってきた猫はあまりに顔がブサイクだったので紀宮と命名しました。

今も皆に「紀ちゃん」と呼ばれて元気に暮らしてます。
http://www.logsoku.com/r/rights/1073388229/

▲△▽▼

家柄、血筋を知らないと大変なことになる
子供が生まれると精神異常の子供が生まれるからだ

兄弟、姉妹、親子で子供を作った先祖には奇形が生まれる確率が高い

昔は親や兄弟姉妹間で子供を作ったので奇形が多く、生まれるとすぐに川に流した

今はみやげもの屋に売っているが…
日本でも「こけし」これを漢字にすると「子消し」
生まれるのが殆ど奇形児で川に流し「こけし」として押入れなどに隠していた

だから天皇家のDNAを引き継ぐと大変なことになる
http://uracigoto.blog.fc2.com/blog-entry-246.html


▲△▽▼

近親相姦だと44%の確率で奇形児が生まれる


竹内久美子さんの『万世一系のひみつ』という本に引用されていたデータによると兄妹・父娘間の近親相姦(血縁度1/2)で生まれた子供161人を調査した所、その内71人に先天的な異常があったらしい。

最も多いのが知的障害で20人。殆どは内臓の奇形とかなのでそれほど深刻な問題ではないのだろうけど、全体の44%が何らかの障害を持って生まれてくると言うのはかなりのリスクだ。

しかもこの調査には精神障害は含まれていないっぽい。年取ってから発症する遺伝病にも近親婚が関係してたりするから実際はもっとヤバイのでは?

ちなみに近親でない場合に奇形が生まれる確率は2%程度。いとこ同士(血縁度1/8)でも16〜22%(通常の10倍)が障害児になるので高齢出産なんかより遥かに危険。

日本では「いとこ婚」が合法だけど近親相姦のリスクを少し甘く見過ぎているのでは?

ブサイクも一種の奇形、障害だと言えるでしょう。日本人には奇形レベルのブサイクがうじゃうじゃいるけど、これは日本人に近親婚が多く、血が濃くなっているのが原因ではないか?

歴史的に混血が多い民族は美人が多いって言うしね。日本人は血が濃すぎて殆どが近親相姦レベルなんじゃないか?www
http://0dt.org/000996.html
http://q.hatena.ne.jp/1150703834


▲△▽▼


明治天皇が、種なし寸前だったため、また交配相手の側室も天皇家の女性だったため、ほとんど障害児しか産まれませんでした。正室にいたっては、まったく出産できてません。
大正天皇も、知恵が遅れてましたが、なんとか育ったため天皇即位までもっていけました。

大正天皇の奥さんは、健康で皇室と血縁のない、かなり若い人が選ばれました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1353053733

117 名前: 日本@名無史さん 投稿日: 02/03/11 20:04

ではこの辺で大正天皇がどうしてアホになったか説明しましょう。

確か同じ年同じ月(同じ時期)、大正天皇候補が2人いたんだよね。

一人は明治天皇の胤で柳原愛子のおなかの中にいた大正天皇候補1。
もう一人はやはり明治天皇の胤で某女官(名前忘れた)のおなかの中にいた大正天皇候補2。

結果的に柳原愛子のおなかにいたほうが大正天皇になったわけだが、もう一人のほうは柳原愛子派の九の一忍者により始末されたわけだ。だから当然柳原の方も敵にいつ殺されるか判らない精神不安ていな状況下でこっそり大正天皇を生んだわけ。

この頃一条勝子が明治天皇と女官の間の子を嫉妬して次々赤ん坊の口をふさぎ窒息死させたから柳原愛子としても気が気でなかったのであろう。

かくして妊婦は安静を保って子を産まなければならないのにいつ自分が殺されるかびくびくびくついて大正天皇を生んだため赤ん坊に十分な酸素が行き渡らなかった
ため脳に障害のある子が生まれてきたというわけだ。


まあ、どちらにしろ知恵遅れの家系だから結果も大して変わらなかっただろうなwwww


_____


厳かな雰囲気に包まれた日本の議場、壇上に立つは軍服に身を包み原稿を手にする一人の紳士。

その面前には百人超の議員達、実に恭しく敬礼している。

が、次の瞬間議員たちの間にどよめきが起こる。

というのも壇上の紳士がにわかに原稿をくるくる丸めると、望遠鏡のようにそれを覗き込みながら、辺りを見回し、へらへらとしまりのない笑みを浮かべているのである・・・

お分かりであろうが、この紳士とは大正天皇その人であり、彼は天皇の業務をおよそこなし得ない白痴であった。この逸話は、皇室に関する醜聞がタブーとされる日本において陰ながら語り継がれてきた。

斯様な彼の知的障害は、遺伝性のものであり、明治期以前の歴代天皇家
の近親相姦が原因であった。かつて天皇はごく一部の血縁ある公家としか通婚せず、その血はおのずと濃くなっていった。

こんにちにも、現天皇のいとこもまた軽い知的障害があり、先日の皇太子妃雅子の流産も、胎児に身体または知能に障害があったために秘密裏に人口中絶したのではないかと、まことしやかに囁かれているのも事実である。

▲△▽▼


昭和天皇は明治天皇を深く尊敬していたといわれる。日本の近現代史のなかでは特別の理由も示されないまま,この裕仁に限らず天皇家関係者すべてが,そして歴史家たちもごく当たりまえに「大正天皇を軽視し,ときには無視していた」かのような位置づけで,とりあつかってきている。

大正天皇は4人の男子を生んだが本当は「種なし」であったために,前段のように,東久邇宮稔彦のような〔皇族の立場にある女性になぞらえていえば「〈天皇の配偶者:皇后〉を出せる資格がある」とされた皇族の立場にあった〕男性が主に,万世一系の維持のために性的に協力したという話になる。

 明治以降の天皇家の種が断絶していてはまずい。それゆえ,皇室の藩屏たるそれも「皇族のなからその種」を提供し,万世一系の系譜を創作しつづけてきたわけである。

明治天皇自身が何人もの側室(典侍および権典侍といったが,要するに正妻以外の2号以下の妾)をもち,5人の側室に女10人:男5人を産ませた。だが,男子のうち成人したのは大正天皇だけであった。

この大正天皇が〈種なし〉であったために,明治天皇があえて裕仁天皇の種つけをした話もある。


 大正天皇は実際には正妻:貞明〔皇后〕とのあいだで子どもができていなかった。そこで,貞明に子どもを産ませて天皇「後継者:男子」をえようと,東久邇宮稔彦などが代わりにその「人間再生産」の製作作業 [大正天皇も嫌々ながら認めていた自分の配偶者の他者との性交渉] に参与したという筋書なのである。

貞明は,最初に押しつけられた男〔明治天皇(舅!)か?〕を嫌がっていた。それで,裕仁に拒否反応をもっていた(この段落,鬼塚,前掲書,408頁, [ ] 内のみ 422頁)。


 それにしても,裕仁と秩父宮・高松宮・三笠宮の全員が顔つきが違う。

秩父宮の父〔東久邇宮稔彦?〕が貞明の心を射止めていたので,貞明は秩父宮を溺愛した。貞明はそのせいで,裕仁を皇位継承から外し,秩父宮を天皇の座に送りたかった。これを画策したのが山県有朋であった。これはさらにまた,昭和天皇の妃が薩摩藩の血を引く良子に決定されたさい〈色盲〉問題が提起されたひとつの背景である。
http://pub.ne.jp/bbgmgt/?entry_id=2709626


日本のいちばん醜い日 鬼塚 英昭 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E9%86%9C%E3%81%84%E6%97%A5-%E9%AC%BC%E5%A1%9A-%E8%8B%B1%E6%98%AD/dp/4880862169


昭和の劇―映画脚本家・笠原和夫
笠原 和夫 (著), スガ 秀実 (著), 荒井 晴彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E5%8A%87%E2%80%95%E6%98%A0%E7%94%BB%E8%84%9A%E6%9C%AC%E5%AE%B6%E3%83%BB%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E5%92%8C%E5%A4%AB-%E7%AC%A0%E5%8E%9F-%E5%92%8C%E5%A4%AB/dp/487233695X


昭和天皇の出生の疑惑


1 : 日本@名無史さん[] : 投稿日:2007/10/19 19:28:40ID:QjGviBga0 [1/1回(PC)]

大正天皇の第1皇子の昭和天皇の出生に関する疑惑がいろいろ出てきている。
私個人としては昭和天皇(弟3人含めて)の父親は、大正天皇だと思っている。
とりあえず、今まで出てきた疑惑を整理してみると。


まず、笠原和夫の本「昭和の劇」。

この中で、昭和天皇の皇女・照宮成子内親王の舅で、香淳皇后の叔父に当たる東久邇稔彦が、

「大正天皇は子種がなく、代わりに貞明皇后に何人かの男を当てて産ませていった。だから、昭和天皇の兄弟は皆、顔が違う」

と語っていたことを河野司から聞いたと笠原は語っている。
笠原がこの説にかなり確信を持っていたとうかがわせる発言がある。


次に、鬼塚英昭の本「昭和のいちばん醜い日」。

この本には、「昭和の劇」の東久邇稔彦の発言が引用しつつ、「木戸幸一日記」の島津治子の調書から昭和天皇の父親は西園寺八郎だとしている。

また別の歴史家の本には、明治天皇が昭和天皇の父親だとする説もある。


ここで疑問に思うのは、以下の3点である。


1.東久邇稔彦の発言の信憑性

東久邇稔彦は皇室と縁戚関係にあるものの、自分の妻・聡子内親王の兄である義兄の大正天皇とは折り合いが悪く、大正天皇の崩御の際にも留学先から帰国しなかった。
その大正天皇を貶めるため、あえて混乱を招くような嘘をついたのか、戦後の臣籍降下をあれほど熱望していたものの、辛酸を舐めて皇室に怨恨でも持ったゆえの発言なのか。


2.三笠宮誕生の必要

明治時代に貞明皇后は3人の親王を産んで皇統を守ったのだから、大正時代に三笠宮を産む必要はなかったと思われる。なぜ、明治天皇も昭憲皇太后も亡くなった後に子供を産む必要があったのか。
東久邇稔彦の発言から感じる矛盾である。


3.大正天皇の子種なしについての決定的証拠がないこと

大正天皇に子種がないとする証拠は、東久邇稔彦の発言しか見当たらない。
あとは、噂や風説などであり、医学的見地から見た証拠はどこにもないのである。
確かに大正天皇は病弱だったものの、貞明皇后と結婚した当初は健康体であった。
皇族の中にも病弱だった賀陽宮邦憲王のように健康を回復して、子供をもうけたり、伏見宮貞愛親王の嫡子・邦芳王は病気により宮家の存続が危ぶまれ、宮家を継承できず、代わりに兄の博恭王が継いだ場合もある。

原武史は、大正天皇に万が一のことがあった場合、有栖川宮威仁親王が次の皇位継承者であったと語っている。

10 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2007/10/20 16:22:03ID:vGuCDJA40 [1/1回(PC)]

問題なのは三笠宮出生だろ。
なぜほかの兄弟と10年以上も違うのか。

紀子様の場合は様々な事情があって12年間ブランクがあったということはみなわかってるけど。


17 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2007/10/22 19:17:23ID:7W//g5Re0 [1/1回(PC)]

知的障害者の大正天皇が父親だからこそ、あんな出来そこない(裕仁)ができたんじゃないの
http://www.logsoku.com/r/history2/1192789720/

大正天皇
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=0mNIQLIhgR8


大正天皇は知的障害者だったんだよ?


497 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 00:34:59

なんか大正天皇のDNAが愛子に出てきたみたいで騒ぎになってるな。


506 :日本@名無史さん:2010/05/22(土) 00:55:27

大正天皇は明治天皇の子でないから、どうでもいいですよ〜
明治生まれの、明治天皇の末子が昭和天皇です。


3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/18(木) 15:06:14

大正天皇の和歌や漢詩や書は、専門家のあいだでは、お世辞ぬきで評価されてるぜ。
・・・・ただ、あの方は、奇行が多かったようだけど・・・・。


5 :日本@名無史さん:2007/01/18(木) 21:17:46

書は確かにうまいよね。


7 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 17:42:16

詔勅の紙を丸めて覗いてたって言うけど、それで知的障害ですか?
そういうことってオレもよくやるんだよね
辞令の紙を丸めて覗いたことあるし


41 :NONAME:2009/10/24(土) 21:36:54 8 :日本@名無史さん:2007/01/19(金) 19:16:16
>>7
ちゃんと巻けてるかどうかを確かめたのをそう勘違いされたと聞いたことある。


12 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 12:21:18

中学校の歴史の授業で、
大正天皇は頭が弱かったので、困り果てた側近が毒殺した
天皇家は途中で朝鮮半島からの渡来人に乗っ取られている
ということを習ったよ。


53 :日本@名無史さん:2007/03/01(木) 23:44:44

厳かな雰囲気に包まれた日本の議場、壇上に立つは軍服に身を包み原稿を手にする一人の紳士。その面前には百人超の議員達、実に恭しく敬礼している。
が、次の瞬間議員たちの間にどよめきが起こる。というのも壇上の紳士がにわかに原稿をくるくる丸めると、望遠鏡のようにそれを覗き込みながら、辺りを見回し、へらへらとしまりのない笑みを浮かべているのである・・・

お分かりであろうが、この紳士とは大正天皇その人であり、彼は天皇の業務をおよそこなし得ない白痴であった。この逸話は、皇室に関する醜聞がタブーとされる日本において陰ながら語り継がれてきた。

斯様な彼の知的障害は、遺伝性のものであり、明治期以前の歴代天皇家の近親相姦が原因であった。かつて天皇はごく一部の血縁ある公家としか通婚せず、その血はおのずと濃くなっていった。

こんにちにも、現天皇のいとこもまた軽い知的障害があり、先日の皇太子妃雅子の流産も、胎児に身体または知能に障害があったために秘密裏に人口中絶したのではないかと、まことしやかに囁かれているのも事実である。


58 :日本@名無史さん:2007/03/03(土) 19:12:31
>>53
「見える 見える よく見える」

世紀の名言だなw


42 :NONAME:2009/10/24(土) 21:41:29

巻けてるかどうかというより、国会の開会の際に巻いてある詔勅の紙をパッと広げて読もうとしたら、上下逆だったため持ちかえて読んだことがあった(ハズカシ)
そのため、それ以降は広げる前に丸めた状態で中をのぞいて事前にちゃんと確認するようにした
その様を見た当時のある国会議員が

「あの馬鹿帝、のぞいて遊んでやがる(プギャー」

と言いふらした。 近年それを裏付ける当時の女官の日記が発見されたらしい


11 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 02:12:48

山県が流したんだっけ、確か


290 :日本@名無史さん:2007/12/09(日) 17:43:36

つうか宮内庁やら政府が隠したいのは山県との確執(と言うより山県によるイジメ)では?

「遠眼鏡」の件がどうであれ「御発語に難あり」とされ赤子の時脳膜炎やったのはもう隠し様が無いし
少なくとも心身共に問題無ければヒロヒトが摂政になる必要は無かった訳で…

山県にすれば自由奔放な嘉仁は御しにくく気にいらない存在だったらしい。
「遠眼鏡」やその他のネガティブ情報は山県の発信と言うのは良く囁かれるところw

因みに山県はヒロヒトの結婚の相手を選ぶ時もイチャモン付けているwww


335 :日本@名無史さん:2008/04/21(月) 12:13:42

真面目な話、思い通りに操れない大正天皇を排除して、昭和天皇に摂政として事実上譲位させるため、山縣有朋らが仕組んだ風説なんだよね。


79 :日本@名無史さん:2007/03/10(土) 02:36:45
>>53
これ名誉毀損だろw特に後半の存命の人物に触れてるとことか
ていうか近親相姦云々いうが、嘉仁は妾腹だったんだが、、、


289 :日本@名無史さん:2007/12/09(日) 04:03:25
>嘉仁
確か生まれた時に脳膜炎にかかりそれが知的障害?に繋がったと聞く。

母親の愛子は先に男女二人を生んでいるがこれも脳膜炎で死んでいるとか。
小学校の過程を14歳でやっとの事卒業したとか。
多動症(極端に落ち着きの無いってことらしい)であったとか。

多動症ってものに付いては奇行が多かったという話に繋がるんだろうが
即位後はかなりのプレッシャーがあったろうし
>>11にもチラっと出た山県との軋轢とかもあったらしい。

ただ堅苦しい宮中より旅行等で外に出て庶民に気軽に話しかけたと言うから息子や父親よりは人間的にはイイ奴だったかもしれんw


…ところで昭和天皇も障害者だったって言う話は出ないのかな?
「脊柱側湾症」という背骨のゆがみだったと思うが、
確かに異常に猫背だったようなw


296 :日本@名無史さん:2008/01/02(水) 08:02:59
>>289
望遠鏡事件。皆を驚愕させました。 <原敬日記


111 :日本@名無史さん:2007/05/25(金) 23:54:18

父親から聞いた話(正しくは曽祖父→祖父→父)だが、

学習院初等科の卒業式の際、大正天皇(当時は皇太子)は卒業証書で折り紙を折れと御付の方に言い、作ってもらった何か(飛行機や兜の類だったと思う)でケラケラ笑いながら遊んでいたという。
当然級友は見て見ぬ振りをさせられ(下手したら退学)、先生は叱るに叱れず(下手したら死刑)、学友の父兄は失笑すら禁止(左に同じ)。
公には写真すら出してはいけなかった。やんごとなき御家の黒歴史。

123 :日本@名無史さん:2007/06/16(土) 11:10:26

漏れの曽祖父、徴兵されて入営した後、近衛兵に抜擢されて明治帝に仕えていたそうなんだ。 曽祖父は漏れが生まれる前に他界していて、直接話を聞いたことがあるわけではないんだけど、曽祖父が、当時、皇太子殿下の身辺警護の任に就いていたときのエピソードを、母より伝え聞いたことがある。

皇太子殿下から、「おまえ、馬になれ!」と命令されて、四つん這いになって背中に皇太子殿下を乗せて、ハイドウドウとやらされたことがあったそうな。
また、皇太子殿下は紙をくるくると丸めて、望遠鏡のように周囲を眺める癖があったそうな。
別に漏れは、大正帝の知的能力がどうこうと言及するつもりはない。
だが、彼と同時代に生きた人間の証言を、ここに、参考材料として提供しておく。


386 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 22:00:53

中学の時に社会科の教師から、
大正天皇の乳母が乳を上げるときに、普通の胸から飲ますのは恐れ多いから乳房に鉛の入った成分の化粧をしてそれで乳を飲んだから大正天皇に傷害があるようになったと聞いたな。


393 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 17:57:08
>>386
俺の中学の時の社会科の教師は
当時、乳母たちが子供を寝かしつけるために睡眠薬を使っており、その影響で脳に障害が残ったのだと言ってた。
明治天皇の子供の多くが早死にしたのもそのせいだと。


396 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 22:39:33
>>393
それがほんとなら当時の上流階級が全滅してるだろ.


423 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 19:50:26

梅の毒が脳に廻ったと、普通に聞いた事があるのだが、


420 :日本@名無史さん:2009/05/31(日) 14:04:52

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1243743674806.jpg

1912年8月15日、即位したばかりの32歳の大正天皇と側近たち、
左から、杉孫七郎(子爵、枢密顧問官) , 山県有朋(公爵、元帥), 大正天皇、 
桂太郎(公爵、内大臣兼侍従長)、 村木雅美(男爵・陸軍中将、東宮大夫)

同年7月30日、明治天皇崩御を受け践祚。「大正」と改元した。
3年後の大正4年に京都御所で即位の礼を行なうが、その性格と病状の悪化から「頼りない」「頭が弱い」などという認識が、山縣ら政界の一部での公然とした認識となった。天皇自身、 即位後の急激な環境の変化と、山縣らの冷淡な態度に過度のストレスを持つようになる。


425 :日本@名無史さん:2009/08/13(木) 15:11:11
>>420
いらん口出しして山縣の怒り買ったんだから自業自得


12 :日本@名無史さん:2007/01/20(土) 12:21:18

中学校の歴史の授業で、
大正天皇は頭が弱かったので、困り果てた側近が毒殺した
天皇家は途中で朝鮮半島からの渡来人に乗っ取られている
ということを習ったよ。


374 :日本@名無史さん:2009/01/26(月) 23:48:15

山県が毒を盛らせて大正天皇を暗殺した。


406 :日本@名無史さん:2009/04/13(月) 23:24:32

毒殺です。神道の明治天皇南朝説では、 昭和天皇は、 明治天皇56歳の末子
明治男子なかなか生まれず、江戸入城に際し、徳川警戒し明治天皇の替え玉の
大西という男子らしい〜昭和天皇に早く、 継がせたかったかららしいー

189 :日本@名無史さん:2007/08/23(木) 22:46:04

あの一家馬鹿しかいない。
ブサイクだしね。
日本の恥。


307 :日本@名無史さん:2008/01/10(木) 22:59:25

天皇誕生日に、皇族がお立ち台で勢ぞろいしてるのを見ましたが、全員、見れば見るほど、顔(マヌケズラ)も人格(ボーーーーっとしている)もお粗末な連中ですね!
こんな連中を270億円も払って飼っる日本って、ワーキングプアなんて存在しない、裕福な国ですよね!


350 :日本@名無史さん:2008/10/11(土) 23:10:55

愛ちゃんもショウガイシャでしょ。


319 :日本@名無史さん:2008/02/08(金) 17:50:17

精神薄弱者じゃないのか?


112 :日本@名無史さん:2007/05/27(日) 14:25:10

生まれ持った汚い血筋と、近親相姦の連続のなせる業ですな
池沼がよだれをたらしながら玉座にふんぞり返る、それを崇拝し昆虫の群れの如く付き従う蛮族、まさに野蛮な原始社会w


113 :日本@名無史さん:2007/05/30(水) 20:24:33

大正天皇は明治の第三皇子なんだね。
調べたら、柳原愛子が産んだ子供は帝以外は全員夭折か・・・
で、第一皇子は愛子腹ではないね。
誰が産んでその後どうなったのか?


114 :日本@名無史さん:2007/05/30(水) 23:26:33

>>113明治天皇の第一皇子は稚瑞照彦尊、誕生した日に亡くなった
生母は権典侍葉室光子(長順の娘)光子も4日後に20歳の若さで亡くなった
ちなみにこのお産にシーボルトの娘楠本いねが携わっている

あと明治天皇の皇女4人(全員生母は、園祥子権典侍)は成人して旧宮家に嫁いでる


206 :日本@名無史さん:2007/08/29(水) 03:35:48
天皇は近親相姦に起因する劣等遺伝子を盛った奇形野郎だ


251 :日本@名無史さん:2007/09/26(水) 13:41:31

天皇家は1500年間も近親婚やってたんだぜ?
5代や10代の話ではない。
それでも普通に続いていけるってことだ。


253 :日本@名無史さん:2007/09/26(水) 15:01:46
>>251
 高貴な血筋が要求される皇后の嫡子が天皇になる場合は本当に少ない。


254 :日本@名無史さん:2007/09/26(水) 15:10:16
>>253
歴代天皇の生母を調べたことある?
歴代天皇だいたい半数が皇后腹。
残る半数の母親も、藤原氏や源氏などの公家の娘たちだよ。
天皇の女官となって側へあがるにはそれなりの家柄が求められるからね。
生母が皇后でない天皇であっても、母親が公家の姫である以上、血筋は非常に濃い。
結果的に近親婚である例がほとんどだよ。


257 :日本@名無史さん:2007/09/26(水) 16:25:32
>>254
藤原氏は特に露骨だったね。
血筋的に叔母と甥の関係にあっても平気で結婚させたし。
入内した藤原の姫君たちも、近親婚の影響を受けて「鬼に憑かれた」状態になる人がいたり。


43 :NONAME:2009/10/24(土) 21:44:57

明治帝の息子で皇太子の身分になる男にあてがわれた妻は華族の父親が女中に手をつけて生ませた娘。
母親の出自があまりに低いので、赤ちゃんの頃から豪農に預けられて育った
いわば「野育ち」の娘。
大正天皇が健康で知的で美貌だったら、わざわざ女中を実母に持つ娘を正妻にしなくてもいくらでも美貌の華族令嬢や宮家の姫がお相手になったはず。


194 :日本@名無史さん:2007/08/27(月) 22:46:29

てか、五摂家で年齢がつりあうのが貞明皇后とその姉しかいなかったんじゃない・・・?
宮家に範囲を広げても全員側室腹。
美貌でしかるべき身分の母を持つ鷹司家の姫君(貞明皇后の従妹)などはは年下過ぎる。
年齢が釣り合い美貌でしかるべき身分の母を持つ伊都子妃は大名家の時点で×
おそらく美貌でしかるべき身分の母を持つ岩倉具視の孫も候補にいたが時代が時代なら側室身分なので×


195 :日本@名無史さん:2007/08/27(月) 23:45:42

貞明皇后は、妾にもなれなかった、お手つきの女中の子ですが?


196 :日本@名無史さん:2007/08/28(火) 15:24:15

大正天皇の妃には最初、伏見宮貞愛親王の娘・禎子女王が内定していた。
しかし、健康上の理由から破談となり、健康的な九條節子(貞明皇后)が選ばれ、妃となった。


200 :日本@名無史さん:2007/08/28(火) 16:13:44

明治天皇の皇后一条美子も側室腹。
そもそも、大正天皇自身が側室腹なのに、貞明皇后が側室腹で悪いことは何もない。
大正天皇の生母柳原愛子も、生母の名は公されず、父光愛の正室ではない。愛妾腹であったことは確実。


201 :日本@名無史さん:2007/08/28(火) 19:28:38
>>199
>邸内ではそんなに引け目を感じることはなかったのでは?

その頃の日本は、妾を持つことは合法だったから
公爵の娘を産んだのだから、別邸を構えて堂々と妾生活も送れたはず。
ところが、貞明さんの実母の女中は、出産早々に子供と引き離され、九条家の屋敷から出され、実の娘の貞明皇后とは生涯会わなかったから女中と言う身分は当時の感覚では相当な引け目だったんだろう。


202 :日本@名無史さん:2007/08/28(火) 19:36:45

昭和天皇は、母の出自を恥じていらしたそうですね。
特に英国留学から帰国して以降は。


203 :日本@名無史さん:2007/08/28(火) 21:32:40
>>201
貞明皇后と生母は皇后の誕生日とかにあってるよ ただ皇居は正門から入ることを許さず皇太后になってから大宮御所に住まうようになってから正門から通した
大正天皇とも道実夫妻とともに京都御所で拝謁してる この時浄操院(野間幾子)が道実夫妻より先に馬車に乗ろうとして道実に降ろされた事件?がありそれをみていた侍従かなんかが複雑な気持ちになったらしい


205 :日本@名無史さん:2007/08/29(水) 00:49:10
>>203
昭和帝は遊学先の英国で妾腹の子=庶子とはどういうものか、知ったんだよ。


204 :日本@名無史さん:2007/08/29(水) 00:28:34
>>199
>>201
野間幾子は貞明皇后を産んだとき結構な年齢だったからお褥下がりになったのでは?(貞明皇后以前に道実、範子、籌子を産んでいる)

あと建前上は父の正室が母となるから生母が側室だと生母を母上とは呼べなかったらしい(有名どころでは徳川慶喜側室新村信・中根幸、松平慶永側室糟屋婦志、松平容保側室田代佐久・川村名賀他)
それと道孝の正室宗和子は大正初期まで生きていたはず
http://mimizun.com/log/2ch/history/1169050628/



▲△▽▼


近親婚


20 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/08 15:21:00ID:VBA8MRuR [1/3回]

近親婚を何十代も繰り返すと遺伝子情報が狂い奇形が遺伝するのが当たり前になるって本当?

インドのカ−スト制度のなごりで同族結婚しかしない部族で部族全員の手足全部の指が4本しかない部族がいるとだいぶ前に人権板のあちこちに書いてあったけど。
あと中国には歯無し部族とかいるらしいね。


23 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/01/08 21:12:00ID:TAU0S6+f
>>20
天皇家に異常児が何人も生まれている上に子供が10数人いるのにすべて夭折したという例も少なくない。

24 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/08 21:26:00ID:VBA8MRuR
>>20
>>23
徳川の家系やフランスのルイ王朝も奇形児や精神障害者多いよね。
近親婚は避けなければ。。。。。。

65 : 宛櫛[] : 投稿日:2004/01/26 15:53:00ID:AZVihGut


天皇家の障害児をあげるのよ。おほほほほほ

・常陸宮(顔からして火星人)
・島津貴子の息子(白人女と結婚させた)
・紀宮(脳ではなく、顔に障害) ほほほほほほほほほほお


67 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/27 09:04:00ID:zmHhSGYm

俺が拾ってきた猫はあまりに顔がブサイクだったので紀宮と命名しました。
今も皆に「紀ちゃん」と呼ばれて元気に暮らしてます。


99 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/14 20:15:00ID:FL++QAVY
>>65
島津貴子たんのだんなは、イトコよりは血は薄いけど
母親の故長子皇太后のいとこでしたね。


79 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/08 16:43:00ID:fuYMR/aW

>>65大正天皇もやはりそうだったんですかね?

 有明海のムツゴロウが乱獲のせいで狭い地域での交配が進んだ結果、繁殖能力が劣ってしまい数が急速に激減してしまい急遽、韓国産のムツゴロウを放流してるという話を聞いたことがある。
だからトキも300羽くらいの時にすでに純血種は途絶えることがほぼ確定していたそうだ。
あと、シベリアンハスキーが拝金ブリーダーのせいで近親交配が進み、バカ犬化したのは記憶に新しい。

25 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/08 22:46:00ID:VBA8MRuR

遺伝子が原因の歯無し一族発見 中国陜西省


 【上海14日共同】十四日付の上海紙、解放日報は、中国の陜西省で一生の大部分を歯なしで過ごす一族がこのほど発見され、上海交通大学生命科学研究所の調査の結果、遺伝子異常が原因であることが分かったと報じた。遺伝子異常で歯なしになることが確認されたのは世界初としている。 
                 
 この一族は陜西省に住んでおり、六代にわたる三百人以上が乳歯が抜けた後に永久歯が生えないため、かゆ状の食事しか取れないでいた。                           
 同研究所で一族の二百人余りの遺伝子を調べたところ、十番染色体の特定部分の異常に原因があることが確認できたという。   
 研究成果は米国の歯科専門誌に発表され、発見者の名前を取って「賀―趙欠陥症」と名付けられたとしている。         
(了)  020114 1355              
[2002-01-14-13:56]

30 : 一事くん[] : 投稿日:2004/01/09 11:02:00ID:j9BVZwrD
>>25

よく部落擁護派の医者もどきなどが遺伝などの事実を隠匿しながらデタラメを並べているけど、事実は意外なところから出てくるね(w


29 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/09 10:36:00ID:Uq2KVr0t

昔、みつくち?(上唇が縦に3分割してニワトリのトサカみたいになってる)
の人とか見たことあるけどあれも近親結婚によるものなんでしょうか?


41 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/01/14 04:12:00ID:Flr+yxLx

遺伝子異常で完全に歯が生えないのは優性遺伝子病なのかな。
でないと部族全員が歯が生えないってのはおかしいかなと。

ある狭い村社会の中で1人が遺伝子の突然変異をおこしたとする。
その子は年頃になり村人の1人と結婚し子供を授かる。
こうした極貧の社会では子供は1人ということはないでしょう。
子供が2人ならその内1人が、運が悪ければ2人とも遺伝子病を引き継ぐ。
さらにその子供が・・・。と想像してみたりするけど。

ところで頭蓋骨の発育に異常を及ぼして顔の変形、知能障害、視力障害、『歯』の発育不全などを起こす病気はあるようですね。
クルーゾン病っていうらしいけど。これも優性遺伝子病のようですね。
50%の確率で遺伝するだろうな。

ただ「常染色体性優性遺伝子病」は近親婚には関係ないかも。
この中国の部族は特殊なケースじゃないかな。
例えばもしも漏れがこの中国の部族の1人と結婚すれば子供は50%歯が生えないわけだし。
ただ、似たようなことは日本でもあったよ。
ただし家畜の話ですが。人間の集団は聞いたことない。


42 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/01/14 04:40:00ID:Flr+yxLx

近親婚による遺伝的な病気は「常染色体劣性遺伝子病」が多いようですよ。

例えば両親それぞれ46本ある染色体のうち常染色体(44本)の第9番目の染色体に原因遺伝子「a」、正常遺伝子「A」があったとします。
両親は正常遺伝子「A」がある為両親は発症しません。
この場合両親とも保因者(キャリア)と呼ばれるそうです。
両親共々の原因遺伝子を引き継いでしまうことによって子供だけが発症します。

子供の常染色体第9番目のこの遺伝子の組み合わせは

1 A(母)A(父)→AA(子)でセーフ○  
2 A(母)a(父)→Aa(子)で保因者(発症はしない)△
3 a(母)A(父)→aA(子)(Aaと同じ)で保因者△ 

4 a(母)a(父)→aa(子)原因遺伝子2つを受け継ぎ発症×

この場合25%の確率で生まれてくる子供は劣性遺伝子病を発症するようです。
常染色体第9番目では『先天性筋ジストロフィー』が、第6番目の染色体であれば20台半ばで発症する『若年性パーキンソン氏病』があるようですね。
後者は患者の87%が近親婚(いとこ婚)だとか。他にもいろいろあるでしょうね。

何で近親婚だと危険度増なのかは長すぎるのでここいらで。


46 : ちんこ。[] : 投稿日:2004/01/15 18:17:00ID:hEwZMDgE

近親相姦にはリスクよりもはるかに高い確率で優秀な子どもが産まれるそうで…
もちろん自分は近親婚なんて絶対にしたくないけど、進んでしたがる人がいてもおかしくないなぁって思う。


45 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/15 17:44:00ID:ijmXiGPm


自分の知り合いの親戚に、部落出身の女性と結婚した人がいるんだと。
その女性は、乳首がなく(しかし胸の膨らみはちゃんとあるそうな)生まれてきた子供はテンカン持ち(旦那の方の親戚には居ない)なのだとか。
もちろんその夫の方は、結婚するまでその女性に乳首がないのは知らなかったのだそうな。

やはり近親関係が代々続くと、そういうことも起こりやすいのでしょうかね。

47 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/01/15 18:21:00ID:YMYLp+Bi
>>45
てんかんは遺伝病じゃないですよ


48 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/01/15 19:03:00ID:qLaB8toG
>>45
乳リンもないのかな?
たまに陥没乳頭の人を乳首が無いって言う奴がいるけどそうじゃないの?


51 : 45[] : 投稿日:2004/01/16 11:23:00ID:RJtg41An
>>48

陥没乳首ではないようです。出産後に、乳が生産されるけど出口がなくて、かなり苦労したらしいですし。


50 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/01/16 00:47:00ID:HigIvV/6
>>40
>近親婚にはあまり関係ないかもしれないということですね?

それは正直わからないです。
ただ、歯がない部族のように限られた地域で繁殖を続ければ当然、遺伝子の異常はあるでしょう。

2つの優性、劣性の遺伝子病をあげましたが
封鎖されざるを得ない地域での婚姻をくり返せばその地域住民の遺伝子情報は当然似通ってくるはずです。
両方の遺伝子病を発症するということかな。


59 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/25 16:35:00ID:rFwCyc5J

東北の被差別部落とは何も関係ない地域ですが、イトコ婚は普通に行われていたみたい。さらに、ハトコ婚(祖父、祖母の兄弟の孫)なんかも合わせると、かなりの数になる。

昔の武家、公家、ましてや天皇家もイトコ婚、ハトコ婚は普通に行われていた。これは「一族」の結束を固くするために行われていたよう。

60 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/01/25 19:15:00ID:kaUSenAt
>>59
部落ではごく普通にあった父親が娘を犯し続けて子供が出来る例とは意味が違うよ。

78 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/02/08 15:30:00ID:wCn+B56L

部落では近親婚があるというのは聞いたことがある。
しかしスレを読むと閉鎖的な社会では多いことではないかなと思う。

地方が舞台の「開かずの間」の話もそうでしょ。
血を濃くしすぎるのは問題だよね。競走馬じゃないのだからw

80 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/08 17:00:00ID:fuYMR/aW
>>78
我も“開かずの間”聞いたこと。でも近親婚とはちょっと違う。
貧しい農家では次男三男は結婚できず(わずかな畑を分けないため)、もし兄貴が死ぬと血を絶やさないために兄嫁と義理の弟がまぐわったと!
この場合血はつながってないから生物学上はOKなのでは?
倫理上はともかく…


81 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/08 17:30:00ID:7RxTgQLN

あと昔は戦争で死んだ兄貴の嫁を弟がもらったこともあった。逆もしかり。

で、これで出来た子供同士って、義理兄弟でもあり、イトコでもあるわけだが、この場合どうなるんだろう。日本だと一応イトコは結婚できるわけだが。なんか昼の番組の再現ドラマで父が、男の子と母親を捨てて蒸発。外で結婚して娘が生まれるんだけど、大人になった二人が出会って結婚するという。

息子が、嫁を母親に紹介するとき、母親は苗字や父親の名前やその他の情報で、二人が義理兄弟だと知るんだけど、その父親はすでに死んでるんだって。二人が兄妹であることを知ってるのはその母親だけなんだけど、嫁のお腹にはすでに子供がいるとの事。
どーしたら良いのでしょーか、って言ってたなぁ。

本当がやらせか知らんが、日本中探したら、知らず知らずのうちに血縁同士で子供作ってたって例は多いかもね。


82 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/09 18:39:00ID:DrNvHC1R

鼻が特異な形の人(根元が隆起など)をたま〜に見るのだが、やはり血が濃いせいだろうか。
私の知ってる二人はすぐ近くに同姓の家が2〜3軒あるのだが・・・


83 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/02/10 19:12:00ID:9/Mk3glT

血が濃いとなんで劣等遺伝子が表に出てくるの?


84 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/02/10 19:57:00ID:3eMkSUfC
>>83
>>42に書いたのだけど。

その前に優性、劣性というのは別に優れてる、劣ってるという意味ではないよ。
どちらに反応が顕著に出るとかという意味だよ。
反応が顕著に出たほうを「優性」と、それに比べて「劣性」だと。
勘違いする人が多いから最近は「優性」を「顕性」、「劣性」を「潜性」と言い換えてるようだけど。

君の23対46本の染色体とその遺伝子は父親、母親からそれぞれ受け継いだものだから両親と似ていて当然。

それとイパーン人にも君にもどこかの遺伝子に異常があるのはあるのも当たり前。
ただ、発病しないのは正常な遺伝子が「優性遺伝子」として1対片方で働いているから。
ジャンボジェットが片方のエンジンが壊れても飛び続けられることと似たようなもんかな。

ところがね、君がもし遺伝子情報が似ている近親者と結婚してしまうとね。
相手の遺伝子異常がある場所が君と同じである可能性が強いんだよ。
っで、子供がそれぞれ問題の遺伝子である「劣性遺伝子」を受け継いで発病すると。

ついでに、劣性遺伝子病の患者が多いのは日本なんだよね。
まぁ、部落とは関係ないとは思うけど。そう、思いたいね。


85 : メコスジ[] : 投稿日:2004/02/10 22:41:00ID:9/diKUAl

外国でも、農家だと、かみさんが死んだので、妹をもらうというのはあるみたい。イギリスが舞台のテスがそう。
別にイトコ婚でもないから何とも思わないけど。

あと、同姓ってのも、一族という場合だけでなく、地方にいくと、本家はちゃんと名前もらってつけたけど、あたり一帯の貧乏人は、どさくさで同じ名前をおこぼれみたく、付けてる場合もあるからな〜。
由緒ある?平家の落人から付いた名前なら、古くからあるんだろけど、かなりの数の人は、本当最近名字が付いてるし。
ちなみに俺の近所、中学校は半分(笑)は同姓。でも血はつながってるわけでない。


87 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/11 04:08:00ID:GJY9fLRW

イスラム社会ではイトコ婚が望ましいとされているらしい


88 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/11 04:23:00ID:g/pxSY1P

ロスチャイルド家でも近親婚が多いが、これは財産分配により一族の資産が減ることを恐れたためである。


95 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/02/14 04:40:00ID:ufqh0R5n

うちの先祖にもいとこで結婚したした人がいたらしいが、生まれてきた子供は昔ならシラコとかいわれたいわゆるアルビノだったそうで、そんなに長くは生きられなかったそうな。40歳くらいで亡くなったとか。
まあこういう話は一昔前の田舎には珍しくなかった話らしい。


131 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/29 21:09:00ID:YKD+MZIS

アルビノか…これって程度の差はあるの?
なんちゅーか白子っていやあ何から何まで色素がないってもんでも
ないとは思うんだが、中にはそういわれて長生きした人もいるのでなぁ…


132 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/03/01 16:27:00ID:Nz6+kpxj
>>131 
10年くらい前神奈川県S工科大学にチャーリーというあだ名のアルビノの男の子いたけど髪は白でなく茶だった。ただ目に色素ないから光に弱く昼は室内でもグラサンかけっぱなしだった。


110 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/22 16:38:00ID:qgsZGHnG

俺の父親の集落では近親相姦ともいえるような複雑な結婚が行われている(た?)。
叔父と姪が結婚したり、叔母と甥が結婚したり。
実際に障碍者も生まれているし。
本当に山奥の集落だから昔からそういうことが行われているのかもしれないけど(信号機が一つしかないw)
周りを見渡せばほぼ全戸が夫婦の親戚という恐ろしい所があります。


113 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/22 19:58:00ID:aIeCyok0

狭いバラックに大人数が暮らしていたため
嫁が妊娠しても誰の子供かわからなかったらしい
旦那が留守のときは平気で親父や兄弟、近所の男がまぐわっていた

125 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/02/25 16:31:00ID:x+4GLwOk

津山30人殺し事件の村って犯人以外にも村ぐるみでまぐわってたと見ていいのかな?
家族関係が複雑になるよね。
はっきり言って誰が誰の子だか分らないわけだよね。
本人たちは実の兄弟だとも知らずに実の兄と妹がまぐわったりってな事も数知れずあったんだろうな。

152 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/03/14 21:31:00ID:lRa8hGwg

でも近親相姦=障○者でもないと思う。例えば伊達政宗の家臣伊達成実も、叔父と
姪との間柄で産まれたし。

159 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/03/15 00:18:00ID:o2R4oq5j
>>152

部落のものは親子が基本。
父親が娘を犯して子供が生まれ その子を父親の私生児扱いにする例がけっこうあったそうだ。
父娘とくらべればいとこ程度はさほど問題にならないと思うよ。


190 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/03/24 20:32:00ID:7XxQozRr

近親相姦で生まれた子どもに近親相姦してるっぽい
色白ってのが


193 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/03/24 23:32:00ID:lIAjrtxF
>>190
昔の部落では当たり前だよん。


199 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 投稿日:2004/03/26 05:05:00ID:ePBJlOu5

近親婚じゃないにしても同じ名字の家ばっかりがあるようなド田舎で幼なじみとできちゃうのは避けたほうがいいでしょう。何代か遡れば絶対親戚です。
一見障害がないようでも遺伝学的にはもう終わってます。
国際結婚をオススメします。いやせめて他県の人と結婚しましょう。

559 : 名無しさん@お腹いっぱい。[] : 投稿日:2004/04/20 02:37:00ID:V/BPaEoe [1/1回]

福岡県のとある部落。
なんかみんな顔が似ているのには正直驚いた。

237 : 42[sage] : 投稿日:2004/03/27 00:27:00ID:AhaneFhR


遺伝子病にもイロイロあるらしいのだけどそのひとつに早齢症の一種とされるウェルナー症候群という病気があるのですよ。時折TVでも報道しますが発祥すると加速度的に肉体年齢が衰えていき大体40代で肺炎で死亡するようです。要するに老衰ですね。

本題なのですが、この病気は世界的にも珍しい病気のようで100万人に1人
が発症するといわれています。ただ、これまでの患者の6割以上が日本人なんですよ。

確かに貧困などの事情による地域では地域外部者との婚姻は難しいかもしれません。
ただ、被差別者も近親婚を重ねることの危険性は牛馬を扱う以上知っていたのではと思うのですが。


239 : 松本治一郎[sage] : 投稿日:2004/03/27 00:37:00ID:ZDBZuQOg [3/11回]
>>237

その手の話は御殿山が詳しいので聞いてくれ。


>被差別者も近親婚を重ねることの危険性は牛馬を扱う以上知っていたのではと思うの
ですが。

これは答えるが
まず、穢多が牛馬の死体を扱っていたのは周知のことだが、
これから近親婚の危険を理解することは難しいと思う。
ただし祖父母の代からの色々な経験で近親婚の危険性は賎民に限らず理解していたとは思う。
ただし賎民には選択の余地はないから同じ集落の者同士でしか生殖活動はできない。
結果としてそうなっただけだよ。

どこかでもあったが、少し前までは
儀式として父親が娘を犯すという風習が残っていたくらいだしな。


241 : 真正B[] : 投稿日:2004/03/27 00:47:00ID:YyT6xeqx [1/6回]

>儀式として父親が娘を犯すという風習が残っていたくらいだしな。

(・∀・)オマイオモロイ!


243 : 松本治一郎[sage] : 投稿日:2004/03/27 00:51:00ID:ZDBZuQOg [5/11回]
>>241

ていうかお前が本物のBなら祖父母に聞いてみな。
大っぴらに残っていたのは奈良県だよ。
http://www.logsoku.com/r/rights/1073388229/

▲△▽▼


【近親婚】☆★ 近親相姦 ★☆【近親婚】


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/08(水) 17:37:15.08 ID:dzBWrIuh0

血族婚が続いた故の弊害だな
障害を持って産まれる人、身体及び精神を病んでいる人が多い
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1248218269/

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/29(月) 22:41:19 ID:97w0ScBB0

地主とか近親婚姻とか多いと本人から聞いた。
近親相姦に関しては、韓国とかシンナーや珍、覚せい剤、麻薬などに関係する人間だという認識。
というかそれも事実に聞いたことある。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/16(水) 20:16:19 ID:UGPBcoGu0

地主の人間は、近親婚姻が多い。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 20:49:03 ID:CfM3H4iK0

同じ苗字が密集部落は、近親相姦 近親婚姻で FA。
鳩山前首相の父親は近親婚で出来た子供だって、本当?


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 11:34:21.90 ID:n8ZLfaQ00

いや、近親相姦なんて普通だって
信長と妹のお市も近親相姦してたしな
チンチンとマンコと性知識があれば、どの兄妹でも近親相姦する可能性はあるよ


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 20:42:28.50 ID:ryqTG4Hn0

近親婚繰り返してると、アルビノとか生まれたりするんだよね。
ウサギみたいに真っ白で目の赤い…


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 22:40:05 ID:5fNhjna/O

私の知人にも親が近親者同士だったのがいるよ。母とその兄弟が両親だったって。

身体的特徴は足が左右で長さがちがう → 歩くとビッコを引く。
顔の長さが悪い事考える時は縮む → クシャおじさんみたいに短くなる。
頭が弱い → 儲け話しにすぐ乗って騙される。

名古屋市○○区から金銭貸借で逃亡。三重県出身らしいよ。
やっぱり血が濃いと頭は弱いんだね。
こんなのでも一男一女がいるらしい。
よう、生きとるわ、親子共々。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 01:23:31 ID:8dUXTfwO0

低身長140弱で、極度の老け顔の気の毒な30台女性が同僚。
住所は未指定だが所謂「川向こう」で下駄屋臼屋が数件。
性格は明るい方だが、空気読めないのでうざい。たぶんガチとオモ


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 17:27:04 ID:c6BgmFej0

いとこ同士でも、気持ち悪いと思う。二人知ってる。
その親(60代)が、そうなんだが、やはり子供の顔が濃い。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/24(土) 13:05:57.56 ID:2J5zbc2M0

いとこ同士で結婚するキモイ事を平気でする同和民。
だから、何らかの遺伝病を持っている。
ガン家系、精神疾患、体が異常にデカイ、異常に小さい、等等。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 01:25:45 ID:jTmXnxBZ0

この前読んだ部落対談って言う本で読んだけど、
近親相姦ばっかりして山奥に追い出された一族とかもあるみたいだね。

村人A「あの山に住んでる○○という一族は近親相姦ばっかりしておる・・・
気持ち悪いのう」
村人B「ああ、だからあいつ等みんな同じような顔しとる・・・近づきたくないのう・・・」


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 03:41:49 ID:Heiqkq/V0

歯の話で思い出したが、ドイツに留学した歯科医の人知ってて、その人がドイツで聞いて、ドン引きしてた話。
ドイツ人の歯科の教授が、なにやら各民族の遺伝子的特性の流れを調査する為のプロジェクトにちびっと参加して、各民族のアゴの骨のデータを調査してたらしいんだが、 その人がDNAサンプルから特性把握する人と会った時に、その人がドン引きしてて、 「どしたの?」って聞いたら、

 「韓国人の一家を一単位として家族のDNAサンプル取って調べてたんだが、
  どう考えても"父+娘"と"母+息子"の組み合わせで生まれたとしか思えない
  サンプルがワラワラでてきて・・・」

ふう、真の闇をマジで見たよ。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 04:06:16 ID:KJC6BeN30

韓国の試し腹が有名
近親相姦の風習国家。
宮崎の橋本さんも実際に、試し腹をカンコックで経験されて、その事実を述べられています。


【試し腹】△初夜権
http://yomi.mobi/read.cgi/society3/society3_korea_1122658102


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 05:57:24 ID:5iPMSLLBO
>>53
やっぱりな…
なるほど…
納得、納得って感じかな、だから前頭葉に欠陥が有る訳だw
医学的根拠が有るなら間違いないなw


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 00:30:51 ID:6xTf1WbA0
>>53
確か、ダッポクしたアンミョンチョル氏が北朝鮮の強制収容所の実態を書いた本
があったよ
その中に、近親相姦(確か、姉と弟)している家族を見つけてしまい、
「いつもやっているのか?」と尋ねたら
「はい、私達は、欲情したらこうするほかないのです。」と答えられたそうな
衝撃的な本だった

遺伝子地図では、そこまでわかるんだね?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 03:20:23 ID:IS4FsJA+O

夫婦って顔が似るって良く言われるジャン。
だけどそれも余りにも似すぎている夫婦ってひょとして・・・と

とある地区近くの健康の湯でくつろいでいたじーさん・ばあさん見てたら思ってしまった。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 11:37:06 ID:BTnEE5QQO

野村夫妻ゞ


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/08(火) 21:21:34 ID:rayG6rhh0

近親相姦とかやってる椰子の結納写真を見たことあるけど、ヤクザ雑誌に載ってる内々の婚姻を公明正大にする結納写真と同じなんだよ。
特にひどいのだと何代近親相姦続けたか知らんが顔全く一緒の夫婦というキモいのもある。
そしてこういう夫婦は、戸籍詐欺とかやって捕まりそうになったら男装した妻に出頭させて夫が逃走する時間稼ぎとかしょうもないことやるからますます世間から隔絶されるのだ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 09:23:36 ID:BzKQ2fSCO

近所に住んでいた おじいさんとおばあさんが いとこ同士だった

息子が兎口で小さいときに手術したそうで唇から鼻にかけて傷跡があった
兎口なだけで頭脳明晰(大学の教授だった)


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:53:06 ID:xyQ04R/cO

近親関係だと口元に特徴が出るのかい?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:23:18 ID:RtuC7paw0

ミツクチは、500人に1人だっけ?そんなに珍しいものではなさそうだよ


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 18:54:00 ID:OXISMgyZO

近鉄南大阪線に乗るとロンパリやコビトやジョンイルみたいな顔のJKや馬みたいな口元の人を見てしまうんだが。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 12:10:59 ID:VFB4+3hfO

最近街ん中ではミツクチ珍しいよ
大概手術してるからわかりにくくなってるだけ
産まれたて赤ちゃんのミツクチはキモイ


68 :63:2009/06/28(日) 13:45:31 ID:2wErXDy20

大人のみつくちは見たことないよ。
幼児か赤ん坊の頃に手術するからじゃないかな?

近親婚で口元に特徴が出るのかどうかは知りませんが、顔の造りや体型は、瓜二つ
では?
旦那がちびで、いとこでもある妻もちびなら子供は間違いなくちびとか。

一家全員160センチ以下という、いとこ婚の家族は、顔もほぼ同じ。
息子なんて、成長期に細胞は成長したがっているんだろうけど、遺伝子が邪魔しているという感じだった。 身長は伸びず、筋肉ばかり横へ広がる感じ。

確か、ネパールかその辺りでは、深刻な嫁不足で、3人兄弟に1人の妻なんて、普通らしい。
毎晩、誰かしらの相手をしなくてはならず、子供が出来ても誰の子か、わからないそうだよ。
3人兄弟の父親、つまり、義父も参加してくるらしい。
あれ?近親相姦とはちょと違うかな?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 20:33:51 ID:PL23/anOO

↑乱婚・雑婚といわれるもの


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 15:55:00 ID:fSgAmzeBO

何らかの理由で周囲から生殖隔離している集落ならすぐに親戚だらけになるから、イトコ婚を無くせば相手を選択する余地がほとんどなくなっちゃうんじゃないか?
あと、家財の分散を防ぐために親戚同士で結婚というのもあるだろうね。

とはいえ法律婚可能な範囲でも近親婚を繰り返せば、下手をすれば一代限りの兄弟婚よりもリスクが高いなんてこともありそうだ。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 09:54:24 ID:8lHvgMFy0

仏教で言う畜生道とは近親相姦のことである。
また、牛や豚を意味することもある。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 21:30:13 ID:SseOf15X0

近親婚で子供を作るのはやめてくれ!!
俺の祖父母は親せき同士で結婚しやがった
親が高齢の時に生まれた親父がADDと思われるような症状がある
そんな俺もおれも親父が高齢の時に生まれて、高機能自閉症を患ってる
本当に学生時代は人間関係に苦労したし、人並みのことができないから就職すると本当に苦労の連続

同じ町内に父娘同士で子供を二人作ったカップルがいた
その子供の一人は明らかに知的障害を患ってるし、残る一人も発達障害っぽかった
近親婚はしたかったら勝手にやればいい、だが子供は作らんでくれ!!
子供はほしいだろうが、生まれる子供のことをよく考えてほしい


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/14(土) 22:47:02 ID:yCBujUI70

やんキーはきれいな子も多いけど、近親相姦のおかげだよな。
(親の親の・・・代かもしれんが)
おんなじ数だけ、ブサイク病弱も産まれるという理解でおk?


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/15(火) 21:52:17 ID:JuJrO0TO0

もれの近所、父母 姉妹2人の4人家族の話し。ちなみに200戸余りの新興住宅地。
おねぇちゃんは背も高くてめちゃきれい。今は都会に出ている。
が、妹はダウン症。いまは3人仲良く倹しく暮らしている。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 21:54:58 ID:mWzlz03+0

巫女の血を引く家系かもしれんな。
それこそ神様と婚姻してもいいほどの超美人1人を頂点として侍女やら小姓やら取り巻き一族が沢山付いてくるような感じの今となっては社会にそぐわなくなった古い血筋なのかもしれん。
中国やアジア奥地の村なんかだといまでもこういう血族が近親婚で集落つくってるのが残っとるんだが、日本の場合は国策で廃村に追い込んで村人は都市に流入したのだった。 理由は赤軍の潜伏先見ればあれですが。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 20:40:10 ID:yScEslMP0

自分たちは古代からの特殊な血を受け継いだ優良種でそれを守っているという認識が部落民の一般人に対する優越感の根底にあるからな。
土着系の呪術的風習を捨てられない人たちに多いのだが未だに親や同和頭の決めた相手と近親そかーんしている。九州とか離島とか中央集権支配の届きにくい場所でほそぼととって感じで。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/13(金) 23:36:31 ID:TYBUozCa0

古代社会では血を濃くする目的で近親婚してたようだが現代の社会モラルに背を向けてこそこそ近親相姦する連中ってそんなにメリットあるとおもってんのかね。血を濃くして卑賤民のリーダーとなりうる子をつくるとかいっても十数年たたないと結果のわからない博打みたいだもんだろうに


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 19:43:00 ID:qqhY6yGa0

穢多の人たちのオカルト的習慣によると近親相姦して血を濃くすることに意味があるらしいだ
なんでも同和電波の感度が上がるとかなんとかという理由なんだけどこんな古代人みたいなことするのがよっぽど重要だから人里離れた場所でこそこそ近親相姦に励んでいるのだろう。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/28(水) 20:40:31 ID:5O9zOHs30

中上さんも、高貴な血と何回も書いているし。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1241434742/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 中川隆[-13570] koaQ7Jey 2018年12月22日 12:16:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22207] 報告

【田布施システムw】明治天皇すり替え説 フルベッキ写真←大ウソ【大室寅之祐(笑)】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n297974
teinouinbouchuさん投稿日:2014/8/10


明治天皇すり替え説Q&A として分かりやすく論点をまとめました。
どうぞこちらもご覧ください。

明治天皇すり替え説Q&A→http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n346861


皆さんは明治天皇が大室寅之祐にすり替えられた、という説を聞いたことあるだろうか?

それらは根も葉もない虚説である。


以下の根拠を上げる。


まず、そもそも、世襲親王家(皇位継承資格者)がそんな天皇を認める訳がない。


陰謀論者が明治天皇として広めているこの写真は伏見宮貞愛親王を写したものである。

                

伏見宮貞愛親王 (1858年- 1923年)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n297974

「貞愛親王逸話」(佐藤愛麿著/伏見宮家蔵版/1931年)「御少年時代(御家来と共に)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n297974


親王宣下を受けた伏見宮邦家親王(1802年 - 1872年)が、明治維新の時に健在であられ。
邦家親王の跡を継いだ、伏見宮邦家親王第14王子である伏見宮貞愛親王は孝明天皇の養子になられており。


伏見宮邦家親王は孝明­天皇を亡くした、睦仁親王(明治天皇)の後見人のような形­­­に­­なっており。明治天皇の皇女は、次々­と伏見宮系の王子の妃となられている。


皇統断絶の危機の事態には、伏見宮邦家親王の系統に皇位を移す準備をして­­いた­­­のは明らかであり、中山忠能や摂政の二条斉敬など、孝明天皇と睦仁親王をよく知る人物ですり替えを支持した人物はいないばかりか、孝明天­皇の信頼の篤かった側近や堂上公家を騙すことは不可能である。

かつまた、すり替えが事実であればこれ等の人々が明治になっても皇室につかえる道理もなく、必ず皇位継承をめぐる争いになっていたことだろう。


顔見知りの他の皇族との物理的な婚姻関係はすり替えが無かったことの有力な証拠の一つである。


このような状況下で睦仁親王をすり替える事などは不可能であり、絶対にあり得ないことは誰の目にも明らかである。


尊皇攘夷思想が蔓延していた幕末において、そんなことをしたら、「朝敵」長州藩を徳川家はもとより他藩の志士が黙っている訳がなく、内戦の長期化により欧米の植民地になっていたことだろう。

明治天皇に対し大政奉還した母方が皇族で水戸出身の尊皇家である徳川慶喜が許す訳もない。


それに敵対する旧幕府側・奥羽越列藩同盟に伏見宮邦家親王の第9王子であり孝明天皇の義弟でもある、北白川宮能久親王がいるのにすり替えなどは到底考えられない。

何故なら幕府に対しての不当なクーデターの正当性として、錦の御旗を掲げる新政府軍はその時点で正当性が失われるからです。


そもそも自分たちの意見で操ることができる、都合のいい幼帝をわざわざ殺して入れ替える動機がそもそも無く
井上毅が世襲親王家を永世皇族とし、それをすり替わったとする天皇が認める訳もない。


当時の明治天皇は14歳の成長期である。

成長期には、身長・体格及び声帯の変化を経て成人となり、人格が形成される。

身体的特徴及び性格の変化は成長期には誰しも起こる一般的な変化である。

ましてや激動の時代に天皇位ともなれば、即位に伴う精神的変化は劇的なものであった事は察するに余りあり、その事は何の根拠にもならない。


それに明治天皇は御所言葉をお話になられており、御所言葉を一朝一夕で覚えられる訳もない。


陰謀論者はフルベッキ写真に明治天皇が写っていると言うがフルベッキ写真が明治維新の
立役者が全員そろった写真であるという奇説は、それを覆す原版の発見によって、完全に否定されており。


さらに、東京歯科大学­法人­類学教室の橋本正次教授がフルベッキ写真を検証したところ99パーセント別人という鑑定が『鑑定書』付きで出ています。


「維新」の根拠となる、天照大神の神裔、神の血統である南北両統の皇統を否定してまでも、いわゆる後南朝にすり替える理由もない。


明治44年に明治天皇の裁定により、南朝の2代2人(後村上天皇、後亀山天皇)を正統な天皇と認め、光厳天皇から後円融天皇までの 5代5人を北朝として正統から外したが、明治天皇は北朝の五帝の祭祀については従前どおり行うよう指示したとされ、皇室祭祀等においては天皇として扱われている。


明治天皇の裁断は南北朝時代に限って南朝の正当性を認めたものであり、そのことは最終的に南朝の後亀山天皇が北朝の後小松天皇に三種の神器を渡し、南北朝が合体した明徳の和約までを否定するものではない、

したがって現在の北朝の天皇の正統性を否定するものでもない。


南北朝正閏論は「南朝も正統」あるいは「南朝は正統」であって、熊沢寛道など自称南朝後胤を除きいわゆる後南朝の正統性は明治時代の後でも議論にもなっていない。


第二次世界大戦後、南朝正統の皇胤であることを主張した「自称天皇」たちの一人である、三浦芳聖が田中光顕から「明治天皇は実は南朝の正統である」という「秘説」を聞き、ならば自分はあえて皇位を要求しない、として天皇家の擁護派に回ったとするが。

三浦芳聖 の『徹底的に日本歴史の誤謬を糺す』は自費出版で絶版でとても歴史学的な証拠に成り得ない。


以上、これらの根拠からすり替えは無かったと断言する。


【追記】

虎の子という言葉があるが、薩長にとって正しく 睦仁親王は虎の子であった。

しかるに、「君臣豊楽」、「国家安康」の故事を引くまでもなく、政治とは微妙なバランスの上に成り立っている。

かの太閣殿下の堅牢な大阪城・豊臣政権もかくの如く哀れな末路。

このように、どんな一文も攻撃の口実に利用され、どんな政権でも滅ぼされかねないのに、ましてや不安定な時期に親王をすり替えるなど言語道断、政治力学的に不可能である。


仮に、恐れ多くも天子様を傀儡にしたあげく、どこの馬の骨とも知らぬ者にすり替えたとすれば、そのような事はすぐに広まり、尊皇でありこそすれ、引いた徳川、並びに幕臣及び諸藩一党、不倶戴天の敵・逆賊薩長相手に捲土重来・一意奮闘、戦っていたであろう。


1874年 明治天皇第三皇子 大正天皇ご生誕

明治天皇の皇子は男子5人、女子10人がいたが、成人した男子は大正天皇ただ一人である。

大正天皇ご誕生から昭和天皇ご誕生まで皇統(明治天皇の男系系統)の危機であった。

1886年 伏見宮邦家親王第17王子 定麿王 親王宣下を受け、明治天皇猶子となり名を依仁と改める。

1889年 皇室典範 永世皇族制を採用         

1901年 大正天皇 第一皇子 昭和天皇ご生誕

1902年 大正天皇 第二皇子 秩父宮雍仁親王ご生誕

1905年 大正天皇 第三皇子 高松宮宣仁親王ご生誕

1907年 皇室典範増補第1条「王ハ勅旨又ハ情願ニ依リ家名ヲ賜ヒ華族ニ列セシムコトアルヘシ」

1908年 竹田宮恒久王と明治天皇第六皇女 昌子内親王ご成婚

1909年 北白川宮成久王と明治天皇第七皇女 房子内親王ご成婚

1910年 朝香宮鳩彦王と明治天皇第八皇女 允子内親王ご成婚

             全て伏見宮邦家親王の系統の王子。

1915年 大正天皇第四皇子 三笠宮崇仁親王殿下ご生誕

1920年 「皇族ノ降下ニ関スル施行準則」

   

宣仁親王ご生誕から、皇族降下準則までの15年間(1905年〜1920年)は大正天皇の皇子の元服までの期間。

当時は幼児死亡率も高い上に大正天皇以外の明治天皇の男系の皇子は早年で薨去されたため。

事と次第によっては伏見宮邦家親王の系統に皇位を移す可能性もあったと思われる。

そのために邦家親王系の王子と明治天皇皇女の間で婚姻が成立している。

大正天皇は4人もの男子を授かり、明治天皇の系統の皇位継承資格者が確保されたことで一先ず安定し、

皇室の肥大化が問題になり皇族降下準則を定めた。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n297974  


2. 中川隆[-13528] koaQ7Jey 2018年12月23日 13:33:10 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22207] 報告

血族結婚部落の優生学的調査概報(第一報) −新潟・長野県境「秋山郷」調査−
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/16894704.pdf

血族結婚部落の優生学的調査概報(第二報)−千葉県安房郡七浦村、豊房村調査-
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/DATA/pdf/16894804.pdf

血族結婚部落の優生学的調査 −山梨県南巨摩郡西山村奈良田部落調査-
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/14208903.pdf

血族結婚部落に関する生体人類学的研究(2)
http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/14209001.pdf

3. 中川隆[-13504] koaQ7Jey 2018年12月24日 09:08:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22207] 報告

関連投稿


語られ始めた皇太子「退位論」は説得力があるか・・天皇家の障害児をあげるのよ。おほほほほほ
http://www.asyura2.com/12/social9/msg/352.html

現代顔面考 美男美女は天然? _ 極端なブスや美人は近親相姦で生まれる
http://www.asyura2.com/09/dispute30/msg/833.html

被差別部落出身の有名人は?_ 氏姓制度は日本のカースト制
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/860.html

日本を支配する漢民族は収奪と悪徳の限りを尽くした
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/850.html

皇室に伝わる秘儀
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/851.html

4. 中川隆[-13420] koaQ7Jey 2018年12月27日 11:58:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

美智子様の実子は1人だけ???


ベルギー大使館のパーティーに行った時にイスラエルから来ていたモサドのエージェントの日本人の奥さんが

「美智子様のお子様はお一人だけなのよ」
(中川註: 皇太子だけが美智子様の実子という意味)

と自慢げに話していた。その時に常陸宮夫妻も来ていたが

「彼、精神薄弱なの」

とも言っていた。よく観察してみたが、やはり彼女が言うように精神薄弱のようだ。


ふうーん、そういえば美智子様に似ているのは確かに秋篠宮の1人だけ。なんたって、世界の秘密を握るモサドのエージェントだから、情報は本物の確率は高い。

美智子様の子供は一人だけ? とネットをサーフィンしてみたが、逆に出てきたのは
秋篠宮の父親が違うという驚きの情報だった。

と言う事は、秋篠宮だけが美智子様の子供でしかも父親は天皇陛下ではないと言う話になる。


そして、究極的に私が見つけた2チャンネル的なサイトには、なんと、秋篠宮自身が

「だれか、私の父を知りませんか?」

というページだった。そこには


「何回も母に聞きましたが、母は頑として口を開こうとしません。
私は、父親が違うという事で、養父や兄弟にも、散々、いじめられて育ちました。だれか、私の父を知っている人がいましたならご連絡ください。」


というものだった。


その秋篠宮の実父は、もしかして殺されてしまった可能性もあるのではないのだろうか。

ウワサによると、秋篠宮の実父は宮内庁の警備員だったらしい。美智子様に赤ちゃんができてしまってから堕胎しろとは宮内庁もいえず、次男として育てられたという話だ。

この話は、英国のハリー王子とだぶる。彼もダイアナ妃とポロ教師のボーイフレンドとの間にできた子供で、チャールズ皇太子の子供ではない
http://reptilianisreal.blogspot.jp/2013/03/blog-post_6330.html

5. 中川隆[-13419] koaQ7Jey 2018年12月27日 12:01:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

美智子様が子宮摘出したのは1986年ですから、上の美智子様の実子は1人だけというのはデマの可能性が高いですね:


1960年 2月23日 浩宮徳仁親王誕生

1963年 3月4日に第二子懐妊が報じられたが、3月22日に宮内庁病院に緊急入院
翌23日の午後に流産の処置手術が行われた。

1965年11月30日 礼宮文仁親王誕生。

1969年 4月18日 紀宮清子内親王誕生。

1986年(昭和61年)3月 子宮筋腫の手術を受ける。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%90%8E%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90

美智子皇后が秋篠宮や紀宮を妊娠して、臨月近いお腹の映像をテレビ映像で見ました。

最近では先月に皇太子の学習院幼稚園時代の運動会に、臨月近いお腹の美智子皇后の立ち姿の映像がテレビで放映されてましたね。

秋篠宮は1965年11月生まれで、運動会映像は1965年10月のでしょう

紀宮を妊娠時の美智子皇后の映像は紀宮婚礼前後にテレビで見た記憶があります

美智子皇后が二人を妊娠中でお腹が大きいテレビ映像も見ないで、頭の中で妄想を何の根拠もなく膨らましたのかな?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1049831815

美智子様の実子は1人だけ?

美智子様の実子は1人だけというのは嘘情報です
  
隠したいことがあり権力側から流したブラフです

本当の皇室のタブーは 秋篠宮が入江侍従長の種であること
http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20121109

6. 中川隆[-13414] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:18:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

皇太子徳仁も愛子ちゃんも知恵遅れか発達障害


皇太子徳仁さんが軽度の知恵遅れだということは、美智子様のいろいろなお言葉や、皇太子自信のエピソードでもわかります。

例えば

まどの開け閉めも、全開か全閉しか出来ないこと。

イギリス留学のとき、洗濯機に洗剤をひと箱ぶちまけたエピソード。

小学生の成績は、煙突さんとアヒルさんだったこと(美智子様がおっしゃつていらっしゃいました)

中学時代・・「おもうさま赤いお座布団にお点が乗っているよ」

浜尾さんが、「浩宮さまは、何度も反復して覚えてゆきます」

癌で七歳の娘を亡くした母親に、「僕にも七歳の愛子がいます」「寂しいですか?」

これだけの例でも、薄弱だとわかります。ただ、結婚するまでは、両陛下のお導きや、側近たちの擁護で薄弱な面が目立ちませんでした。

この皇太子に狙いをつけて、レーニン信望者であり創価学会信者であり、三代前が半島からと推測され、さらに公害チッソ会長の江頭豊の婿である小和田恒と闇の勢力が、国会の反日売国勢力と外務省の創価学会員たちと組んで、小和田雅子を皇太子に美人局をしました。

これがコールマール疑惑と呼ばれています。

これを隠し撮りしたのではないかと思います。(中国のやり方です・・脅迫に使います)
実際に同衾しなくとも、薄弱の皇太子を騙すくらいは簡単です。

小和田恒は両陛下に会って、脅迫したのでしょう。
昭和天皇も反対をして、両陛下も宮内庁も反対でしたのに、小和田はアメリカのマスコミを動かして結婚は既成事実のようにスクープさせました。

それからの皇太子と雅子の遊び放題、内定費の使い放題、小和田恒にお金を渡すために、皇室の財宝をオークションにかけたりやること成すこと日本を貶める工作の元に、皇室の権威を弱体化させて、この二人が天皇皇后になるのなら、皇室は要らないと国民に思わせるまでに至りました。

小和田雅子は人格障害という生まれつき精神を病んでいます。適応障害は嘘です。
皇太子は小和田雅子と結婚したことによって、雅子から受けるDVの被害者でありいまでは二人精神病と言われるほど小和田のしもべに変貌しました。

両陛下のお悲しみを思うと民草として苦しいです。
でも、今の法律では、天皇陛下には皇太子を廃嫡させる権限を持っていらっしゃいません。皇室会議を開いて、重大な事故を理由に皇太子の位を剥奪は出来るのですが、時の総理大臣と両議院議長も列席します。

左翼政権は、皇太子と雅子が皇室をもっともっとくだくだにして欲しいのですから、なんで廃嫡させるものですか。

かくして天皇陛下の千代田宮内庁とは別組織である、東宮御所の皇太子夫妻側近は、小和田恒の子分で固められ、外務省から来た創価学会員で成り立っています。

天皇陛下も口を出せない別組織ですのに、324000万の内定費を両陛下と共有します。何年か前のオランダ疑惑旅行のように、一億円以上も私的に使われると、両陛下に皺寄せがゆき、両陛下はご静養なども取りやめになられたりします。

遊び事は絶対に取り辞めませんが、皇太子妃としての公的な仕事は完全に拒否しています。あきれ果てたエピソードは山のようにありますが、代表的なエピソードには、赤十字総裁は皇后陛下、副総裁には皇太子妃がなりますが、赤十字から拒否をされて、実質秋篠宮紀子様が副総裁の役をつとめていらっしゃいます。

噂によると「看護婦とはいい学校に行かれない頭の悪い人がなる仕事だ」と言ったそうです。

実際には、看護大学を出た人々は、ハーバードの偽学歴の雅子さんなんぞ敵わない優秀な人々なのです。かくして、赤十字の行事には皇太子妃雅子は何年も出席致しません。

皇太子妃として入内して足掛け17年。皇太子妃としても、小和田雅子と云う女性としても、成し遂げたものは何一つとしてありません。

ここまで無能な人間だとは、闇の勢力も予想外だったことでしょう。

それでも何の色にも染まる皇太子を操り、皇室を貶め、皇室廃止・日本終了も見えてきたのだからそれなりに効果があったのでしょう。

皇太子夫妻に男児が授からず、愛子ちゃんが知恵遅れとして生まれたことも、八百万の神様の劇的な采配がありました。

小和田雅子が、男性遍歴と同棲をしていた事実を箝口令で葬っても、どんなに人工授精をしても着床しない子宮こそが雄弁に物語っています。(堤医師の、どうやっても流してしまうんだよなあとぼやいた声)

愛子ちゃんは確かに皇太子の子ですが、卵子は果たして雅子さんか?産んだのは雅子さんか?妹の礼子か節子が母親なのではないか?大きな疑惑は今も囁かれています。母親としての愛子ちゃんへの愛情が、雅子さんにはかけらも見えないのです。

西尾幹二さんが、雅子さんは「してはならないことをした」と言ったことが、これのことかもしれません。

とまれ、人工授精で愛子ちゃんは生まれて、天皇陛下からさげ渡された「護り刀」を、東宮侍従が受け取り愛子ちゃんの枕元に届ける途中、報道陣が居並ぶ前で東宮侍従が護り刀を落してしまいました。慌てた侍従が今度は護り刀を踏んづけてしまいました。

護り刀は逃げたのだとネットでは言われています。

愛子ちゃんに八百万の神様の守りが無いことがこれで解りますね。

皇太子夫妻は、愛子ちゃんの五歳の祝いであり、皇族として認められるお披露目である、「着袴の儀(ちゃっこのぎ)」も行なっていません。

「着袴の偽」と呼ばれる朝鮮風のピンクと黄色の衣装でごまかしました。

この日から両陛下は「敬宮愛子」と呼ばなくなりました。ただの「愛子」です。皇族の人々にも愛子ちゃんは皇族とは認められていません。

愛子ちゃんが知恵遅れでも、正当な後継者として悠仁ちゃまが生まれても、皇室典範を変えて、長子天皇・愛子女帝の道をなんとかして成立させようと、画策は止みません。
http://purple.ap.teacup.com/narugami/444.html

7. 中川隆[-13413] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:21:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告
皇太子ルクセンブルグ結婚式参列 2012年10月21日


ルクセンブルグ結婚式に皇太子さまが参列した様子が日本の映像ではなかなか見られないでいたら、やっとネットで見ることができた。

なるさん、前回どこかヨーロッパの王族の結婚式だったかで、ベアトリクス女王陛下の眼前にカメラを突き出してバシャバシャ撮って横の老紳士にたしなめられて(?)も、全く分からない様子で「??」となっていたり、

ヨルダンの王子と王妃が一緒に歩いている横にピッタリ付いて歩いていた。カメラの前で王子ご夫妻がポーズを取っているのに、なるさん、王妃の横にぴったりついて歩いて止まるから、撮影の邪魔になっていた。

美しい王妃が、かわいそうにすっかり気味悪がって傍らの王子にしっかりとしがみついてカーペットの上を歩いていた…

そんなことがあって、今回は少しは学習して前回と同じような醜態をひけらかさないよう、と思って映像を見た。やっぱりやらかしていた。

バスから降りた皇太子、バスの降り口に突っ立って、後から降りてくる王族の方々の邪魔になっている。


602 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2012/10/20(土) 22:51:46.83 ID:l5wDQjN80

ゲストのロイヤルの方々は教会前までマイクロバスを使用。
ナルは降り、そのままバスの出口前に立ったまま。
後の人が降りにくそうに斜め降り。
4人降りたところで、しばらく前から気が付き、気にしていたノルウェイ王子が注意。 自分の事だけで精一杯のナルもやっと気が付き移動。

お付きの人がそばにいないから自分で判断できないのね、空気の読めない人。

それに赤い絨毯の上を歩いてくる時、またまたやらかしたのが今回。どこぞの国の御夫妻の真後ろを金魚のうんこみたいにくっついて歩いている。あ〜、恥ずかしい。ちょっと離れなさいよ〜。

カンボジアの王様、シハモニ国王が来日した時の映像を見たが、背が小さくてもとっても威厳がある。頭も禿げているが、ちっともみっともなくない。皇太子は茄子のヘタみたいのをくっつけて、、、もっと内面から出る威厳を持てばいいのに、雅子さんのような人と結婚して50歳を超えたのに年々威厳もなけりゃ、ただのおっさんになり果てている。人間、生きざまが年を取るごとに現れてきてしまうものだ。

下記はその映像。

Luxembourg Royal Wedding 2012
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=HM3aZfMGxsk


ああ無惨 徳仁さま・・
バス降り口でボーッと突っ立ち、他のゲストが降りるのを邪魔し続けた。
我慢して見ていた王太子にヨケる様に言われて初めて場所を動いたの図。


皇室画像の書き込みから:

無題 Name 名無し 12/10/21(日)05:58 ID:lHKozs.w No.590999

結婚式場の大聖堂にバスでご到着の欧州各国王族のみなさま。
ナルちゃんがドア下にずっと立ってるので、通行のジャマになってる。
いろんな方に話しかけるけど、相手にされてない

無題 Name 名無し 12/10/21(日)06:58 ID:dyaWaInc No.591016

落ち着いて風格を見せるということも出来ない
我が国の皇太子、これで52歳。はーーー。orz

無題 Name 名無し 12/10/21(日)01:17 ID:wxitWPdg No.590841

フェリペ殿下渋みが出てきましたね。ステキ!
前のちっこい人、ジャマです。


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)01:29 ID:9pcQrbUI No.590853

魚っ!
フェリペ王子かっこよす。
雅子じゃなくとも目がはあとになっちまうよ。


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)01:32 ID:ACmJqbnA No.590856
絵画のような男性と女性
・・・本当に邪魔ですね。
カメラマンが一番そう思っただろうなぁ。

「おい!あのちっこいウスラバカはどこのどいつだ!
勝手に紛れ込むんじゃねぇ!」


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)01:38 ID:AsgFVLbs No.590866

場違いのちび東洋人

こいつがいなければ素晴らしい絵ですな
右の美人最高


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:41 ID:jMvVBPVg No.591036

また、じゃましているわ。
何も学習しなかったんだろうか。


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:49 ID:tlqtLNi. No.591038
豚の愛子そっくり

無題 Name 名無し 12/10/21(日)06:58 ID:lHKozs.w No.591015 [返信]

別バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=HM3aZfMGxsk
ニラニラしながらレティシア妃から視線をそらしてない。コワイヨ;

これが日本の皇太子なんて、情けなくて涙出てきた(T_T)
重大な事故あり。お願いだから廃太子してください。


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:05 ID:dyaWaInc No.591017

一人できちんと歩いてらっしゃる方もけっこう
いらっしゃる。

こんなのが日本の皇太子かと思うと涙出てくる。
世界に恥をまき散らしてくれてます。
もう止めて。

… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:27 ID:wih/KdB2 No.591026

くっついて来られた妃がびっくりして気味悪がってるように見受けられる。
 
徳仁皇太子も国外に出せないレベルなのではないか。
こんな無様なすがたを見させられるなんて。
映像を見ても普通じゃないのがわかる。

もしもこれが秋篠宮様と紀子様のご参加だったらどんなにか誇らしかっただろう。

無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:35 ID:jMvVBPVg No.591034

レティシア妃にあやまらなくてはいけない。
徳仁さんは、またやっちまったね。
ああ、恥ずかしい。
全世界の注目を浴びる場所なのに、また同じ過ちを繰り返しています。
このような公務は、秋篠宮両殿下にお願いしてほしい。


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:15 ID:pl6HXqXI No.591020

左上の写真…全員起立してるのに、なんでナルだけ座ってるの?
居眠りしてて、起立の合図が分からなかったの?
華やかな場なのに、ナルの存在が本当に邪魔!!
これが秋篠宮ご夫妻なら、誰にも引けを取らない素敵なカップルだったのに、日本国民として悔しいです!

題 Name 名無し 12/10/21(日)07:22 ID:d3GJtb6o No.591024

>全員起立してるのに、なんでナルだけ座ってるの?

言葉が解らないのでしょう。
皆様が冊子を開いている時もぼんやりしています。
キリスト教の祈祷書か何かで神道のナルヒトには配布されていない可能性もありますけど。


… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:24 ID:FYij.5BY No.591025

起立する時、着席する時 レティシア妃に、いちいち気を使われてる。
まるで園児のようで、恥。

… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:32 ID:FYij.5BY No.591031

隣はモロッコ王妃のサルマ妃ですけど、彼女は独りで公務することが多いですね。
サルマ妃も、なんでナルの隣なんだろうと不満そうです。
着席したままでも、気にしても もらえてない。

… 無題 Name 名無し 12/10/21(日)07:34 ID:qiLswGac No.591032

>起立する時、着席する時
>レティシア妃に、いちいち気を使われてる。

ああ…本当だね。
>サルマ妃も、なんでナルの隣なんだろうと不満そうです。

ああ…。ほんとうですね(泣

雅子さんも同じ。夫婦でどっちもどっちだ。これが次期天皇皇后、、、


名無しさん@13周年:2012/10/20(土) 21:55:01.75 ID:TGay+mpN0

花嫁への嫌がらせに白いドレスを着たり
イギリス女王に対抗してロイヤルブルーのドレス着たりする狂人をどうして外国に出せようか?

コメント


25. Posted by remmikki 2012年11月29日 21:09

ほんとうに最近の徳仁さんのみっともない情けない姿には目を覆いたくなりますね。雅子さんという人と結婚したことにより、隠されていた皇太子の真実が見えてきてしまったようです。 こんな夫婦が次期天皇皇后では皇室はいらないとなります。

雅子さんのバックの小和田ファミリーや創価・反日が恐ろしいです。彼らの特権を利用しようと手ぐすね引いてます。危険極まりないです。

両陛下はお考えがあるのでしょうか?
あったとしても発言はできないのか、、、いらつきます、、、

24. Posted by 優子 2012年11月29日 17:01

ルクセンブルグ皇太子の結式に政府専用機まで飛ばして参加した日本こ皇族代表の皇太子徳仁さんのトンデモ映像、恥ずかしくて穴があった入りたい位、超みっともない映像ですね。いやはや参りました〜〜^

徳仁さんの知恵遅れな姿、50歳を過ぎた男性とは思えないですよ。幼児以下、娘の愛子さんも少しお頭が弱いようですが親子揃って皇族なのに、奥さんの方は精神病だし・・・・ああああ・・・・・

妻の実家は大悪人一族・・ああああ・・・・・
嘆かわしきかな、日本の未来はどうなってしまうんでしょう。この夫婦が未来の天皇皇后で娘は内親王なんですよね。
まさに日本の崩壊は皇室崩壊からですね。

少しでも日本を愛する気持ちが残っていたら皇太子の位を返上して一宮家として、静かに暮らす事を考えてほしいですね。利権にしがみ付いてる妻とその一味が徳仁さんが皇太子、天皇だからくっいてるだけだものね。

徳仁の廃太子は雅子と小和田が許さないだろう・・・

こんな夫婦が天皇皇后なら皇室廃止で良いと思うようになりました。
ホント恥ずかしい徳仁さん、知恵遅れだったんですね。物凄くがっかりです。

23. Posted by remmikki 2012年11月15日 20:51

皇太子さんの知恵足らずの数々の恥ずかしい行為は映像ですっかり見えてしまいましたね。もう隠せませんよ。このまま黙殺状態でいいのでしょうかね。

顔見ているだけで知恵遅れという感じ。そばに侍従がいなくて教えてもらえないのかもしれないけど、もう50のおっさんで皇室での長い経験と両陛下を見てきているのでしょうに。もうなんとも言えませんわ、、、海外へ出せる状態ではないのでは。

こんな時に仕事もしないで交通網止めてまた山登りしていたというではないですか。嫁と一緒に静養とお遊びばかりですよ。

この人が天皇になったら、「創価天皇」の出来上がりと聞きますから恐ろしいものですわ。

22. Posted by 瑠璃波 2012年11月15日 12:50

こんにちは。皇太子のルクセンブルクにおける知恵足らずめいたお振る舞いは、本当に日本人は知りませんね。メディアが伝えにくいのは解らなくはないですが・・・。

保守ブログも知っているのかいないのか黙殺状態だし・・・。

広めるべきだと思います、海外でお付きが注意できない時の皇太子の、知恵足らずの子供のような振る舞いを。

この人が天皇陛下になったら皇室は急速に弱体化します。
日本はもう皇室を必要としない時代になるのでしょうか。

21. Posted by remmikki 2012年11月12日 21:19

「博士の独り言」はお気に入りに入れて毎日見ています。このサイトも以前見て背筋が凍りました。今や創価や在日は東宮職、外務省、司法、役所、政権、日本の中枢に入りこんできています。ほんとうに日本は乗っ取られてます。

20. Posted by 瑠璃波 2012年11月12日 13:43

宮内庁長官と東宮侍従が創価学会ですわ・・・
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-939.html

相当入り込まれてますね。 朝鮮人も入ってるんじゃないかなあ・・・・


17. Posted by remmikki 2012年11月11日 09:07

皇太子さんはオツムがちょっと足りないことがあの嫁さんと結婚したことにより、益々明らかになってしまいましたね。そうでなければあんな嫁さんを選びません。彼女ばかりでなく、一族全員が性根が悪い、性悪人間ばかり。だから水俣患者に対して情もない、企業犯罪ができるわけです。

オンエアできないなにかがあった?興味ありますねえ。

皇室問題に注目している皆さんは池田会長息子と皇太子が並んで記念式典に出席したことはご存じと思いますが、ネット情報を知らない多くの国民はマスコミが報道しないので知らないと思います。あっ、創価信者は知ってますね!

16. Posted by 瑠璃波 2012年11月11日 03:27

連投すみません。ここの人たちって、皆さん
皇太子がブラジルで創価学会のイベントに池田大作の息子と並んで出席したことなんかご存知ですよね? 念のため。

14. Posted by 瑠璃波 2012年11月11日 03:03

皇太子の軽い知的障害って本当かも。ルクセンブルグでの行為、バカ過ぎ。今年のお誕生会見のとき、テレビの報道がいきなり静止画像になって、皇太子の言葉をアナウンサーが代読したことがあり、

あれは・・・何だったのだろう? 
おそらくオンエアできない何かがあったのだろう、と。

調べたら現在の皇室典範には「廃太子」がない。だから辞めさせるわけにはいかないみたい。雅子の離婚は出来るけど、皇太子一人残されてもね

何とか辞めさせられないかなあ・・・。

雅子さんはとにかく、性根が悪い。 チッソの家系だし本来あり得ないけどねえ、皇室へ嫁入りなんて。チッソなんて企業犯罪なんだから。

13. Posted by remmikki 2012年11月10日 08:16

創価や在日が愛子さんのお婿さんの座を狙っているのはあきらかです。
雅子さん結婚時に宮内庁に人権を盾にねじこんだのはこの人たちですね。
だからこそ、女性宮家を創設して、強いては愛子さんを女系天皇にして天皇の座にと主張しているのですから。

そこで2700年続いた男系天皇は終わってしまう、それこそ彼らの狙う「乗っ取り」成功です。 絶対に許してはいけないことです。


11. Posted by 瑠璃波 2012年11月10日 03:00

愛子さんにあてがわれるのは、創価か韓国人の男ですね。出自を養子でロンダリングして。
それに、雅子さんの結婚のとき、出自を調べ始めた宮内庁にねじ込んで中止させたのが部落解放同盟です、人権を盾に。

愛子さんの場合もだから、男の方の家系はあまり洗われませんね。

10. Posted by 瑠璃波 2012年11月10日 02:56

ルクセンブルグも秋篠宮ご夫妻なら事前の下調べもされて、遺漏がなかったはず。見栄えもよく海外での評判も上がるでしょう。

皇太子ときたら、頭は悪くマナーも心得ず見た目も貧相、来賓のくせにカメラを持ち込んで写しまくる、皆が起立している時に一人でぼーっと座っている。

これで52歳! これで次期天皇!

海外で皇室外交に出るたび、雅子妃のことは必ずビョーキと書かれ、城に幽閉されていて生きているか死んでいるのかとまで書かれて、日本のイメージまでもが病的印象。カメラマンは明らかに皇太子の振る舞いをバカにして侮蔑的な視点で写すし。

神事はいっさい夫婦でやる気なし。遊びには盛大にお元気でやる気。
もうこの金食い虫のバカップルには疲れた!

公務も神事も誠実にこなす秋篠宮家に譲渡せよ。少ないお金でこちらが苦労してバカップルが金使い放題は理不尽。

皇太子と雅子妃、くび!


9. Posted by remmikki 2012年10月28日 08:22

この映像見ましたよ。侍従がそばにいてお立ちあそばせ、お座り遊ばせと指示しないとなにもできないナルさんなんですね。我々の庶民にはいわゆる「指示待ち人間」が次期天皇です。

この映像見てほんとうに情けないですわ。顔もアホ丸出し。バスを降りて出口で突っ立って降りてくる王族の皆さまのじゃまになっていたり、レッドカーペットを歩く姿も威厳も品格もない姿に恥ずかしさいっぱいです。空気の読めないあの方をもう海外へ出さないでほしい・・・


8. Posted by ボズ 2012年10月28日 02:32

こちらにルクセンブルグにおける皇太子殿下のマナー違反画像がたくさんあるよ。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6ef7a10c626e03605e35cba644c81a50

周囲が全員起立してるのに一人だけ座りっぱなしとか・・・
こういうの日本でも報道すべき、無能ぶりを。
廃太子の声をたかめないと、ナルと雅子が天皇皇后になったら日本は悲惨。


7. Posted by remmikki 2012年10月23日 06:24

いやあ、皇太子さんのああいう姿、なんど見ても慣れないし、恥ずかしいし、ショックです。日本の恥っ!

愛子さんは障害があるのは明らかだし、無理でしょう。女系天皇を企む反日は絶対に障害を明らかに発表したくないのですね。愛子さんに結婚にアプローチするのは皇室にねじこみたい、どうせ宗教がらみの組織の人では、、、

この一家はほんとうに見ていて痛々しいほど暗い一家です。雅子さんの顔も見るたび目が怖い。

6. Posted by ♪ 2012年10月22日 12:29

皇太子さんのへんてこりんな映像はもう以前から知れていることなので、何とも思わないです。 ・・・慣れるのも嫌だけど。

それよりも。
雅子さんと愛子ちゃんの画像がものすごく悲しいショック!だった。
愛子ちゃんは物凄い大きな体に成長してるけど相変わらずぐらぐら動いていて、見ていてハラハラドキドキ。

もうこれ以上、ああいう変なぐにゃぐにゃ映像は流さなければいいのに。
いちおう未成年だし、もうこれ以上、へんてこりんな印象もたれたら一般人と結婚できなくなりますよね。

愛子ちゃんは、あれでも皇族なんだし。もうマスコミはそっとしてあげて!と心から思いました。

なんだかなぁ。見るたびに辛く悲しく暗くなる皇太子さん一家。
だいじょうぶなのか日本。


5. Posted by remmikki 2012年10月21日 20:24

助言すれば、奥さんが「人格を攻撃された」と言うのではまわりはなにも言えなくなっているのでは。助言できるスタッフをどんどんリストラしてしまい、裸の王様状態でしょう。

皇太子の場合、夫婦同伴にしたら、もっと恥ずかしいことになったのでは、、、


4. Posted by remmikki 2012年10月21日 20:22

Kさん、こんばんわ。 城内さんの本これから読んでみます。

皇太子はやはり軽い知能障害か発達障害があるのでは、と言われてます。まわりがしっかりと支えていた独身時代はなんとかもっていたのですが、雅子さん入内によりしっかりした人たちがどんどんリストラされ、東宮職が外務省の天下り組織と化し、創価ばかりになってしまってから機能しなくなっているのでは。

雅子さん入内にはそのような組織ぐるみとマスコミが高学歴詐欺の報道をして入ってきてしまったのでは。

それを指揮したのはイケダ?オワダ?

1. Posted by K 2012年10月21日 14:25

 きうち実衆議院議員の著書『政治家の裏事情』によると、天皇陛下は通訳やお付きの人にも配慮を怠らない人で、外務官僚時代に陛下のドイツ語通訳を務めていた城内氏が学術的な話題の中である魚の名前のドイツ語訳がわからなかった時にはさりげなくフォローしてくれるような、そんな御方のようです。

 それに対し、皇太子殿下は陛下のご子息というよりは小和田家の婿といった感じで、どうにもしっくりきません。卑しさが滲み出ている嫁の雅子妃ほどではありませんが、皇太子殿下は皇族に求められている品格や教養、他者に対する配慮が感じられません。陛下と同様とまでは言いませんが、日本人として恥ずかしくない教養を身につけていただきたいものです。それとも、朝鮮カルトやシオニストの走狗の走狗とも言われる外務省や宮内庁の官僚に囲まれている現在の環境では、それを望むのは無理なのでしょうか?

 そもそも、清和会や朝鮮系カルト宗教と密接な関係があるとも噂される小和田家が何故、皇室にねじ込まれたのでしょうか?

 当時、マスゴミはまるで北朝鮮でキムファミリーを礼賛するかの如く小和田一家をもち上げていましたが(そのほとんどが現在、嘘だとばれていますが)、そうさせたのはいったい誰の意思なのでしょう?
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4318024.html

8. 中川隆[-13412] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:23:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告
私が学生の時だが、友人は、

[美智子妃殿下は皇太子が知的障害があるので、それに絶望して自殺未遂を二回した]

と言い張っていたよ。

[皇太子(今上天皇)は知的障害なのは公然の秘密]と言っていたな。

理由は[近親婚]を繰り返したから。

__________


皇太子さまは、学校での授業についていくのに大きな努力をされていたので、お友達との交友を深める時間や余裕がなかったという記事を目にしたことがあります。

学業にかなりの努力がいったことにより、社会的コミュニケーションが極めて偏狭な殻に閉じこもった状態のまま、周囲がなんでも手配してくれる環境におられたことで、奥さんのご実家文化や気性とぴったり合って、固まってしまったのかもしれません。今、医師も誰も寄せ付けない状況で、ご行楽に励むのが嬉しいのであれば、国民にとっては「手立てなし」を、クールにみるしかないと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1493213639

9. 中川隆[-13411] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:23:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告
皇室の行方〜浩宮だからこそこの嫁の法則


さて、代行を請け負う皇太子が御学友に送ったメールの内容が自身が多忙だという内容だったという
あんだけ休んでていて多忙?
雅子のパシリが多忙だったとでも??

なら、激務な公務の代行なんかやったら耐えらんないっしょ?

国民から何に対してどんな非難の目を向けられているのか
自分の置かれている状況がまるでわかっていない

「多忙で」

陛下の公務量と自身の在宅率が比例しているのがわからない

自分と他者の違いや距離感がわからない


そんなエピは、子供の頃から山とある皇太子

有名なエピの中に

『御所では自分ひとりに対してだけ皆が話し掛けるので、学校の先生が「明日ここの問題やってきなさい」 とクラス全員に向かって宿題を言っても、自分もその中に含まれていると思わず宿題を毎日やってこない日が続いた。』

というのがある
まともなら有り得ない事だが、皇太子ならあり得たのである
国民の非難の声が、目が、自分に向けられている事も分からないというのが分かるエピだ


御所での食卓に並ぶ食事の数々は、自然に沸いてくるものだと思っていたと言う皇太子
美智子妃が驚いて、厨房に連れて行き職員達が作っている姿を見せたと言うエピも

どんな幼少時期でもまともな子にはあり得ないが、皇太子ならあり得た驚愕話である

長男二男や末娘の違いがあっても秋篠宮殿下や紀宮様にはこんな驚愕エピはない


頭が悪いにもほどがある

今の年齢になっても皇室への献上品で、自身の好きな酒があれば それがその年に作れた滅多に作る事が無い特別品であるからこその献上品なのにもっとよこせと催促してくると言う

数に限りがありその中からの献上品である事を説明しても理解出来ず催促してくると言う献上元からの話も頷ける

この世に生れて50年以上こうなのだから この先、立派な人格者になるはずなど到底あり得ない

スピリチュアルさんの話で

『皇太子妃になるべく人でなければ皇太子妃にはなれない』

というのがあり最初は、雅子が??はぁ??だったがよく考えれば、この凡庸で無能な皇太子の妃になるべくしてなったのが、更に凡庸で無能な小和田雅子だったのかと!

なるほどと!
皇后にはなれず他の宮家の妃にもなれず一般人の嫁にもなれない


欲深で外戚を企む小和田と創価のゴリ押しがあったから

部落解放同盟の家系図暴露反対抗議があったから

週刊誌を金で買って捏造記事を書かせる実家の非常識があったから

皇太子が常軌を逸したボンクラだからこそ

ボンクラ雅子が皇太子妃になることが出来た!

という事なのか

なるほどと!

子供頃からまともでは無かった皇太子の周囲を大勢のお付きの人々が素の出来の悪さを隠してきた

天皇皇后両陛下は、小さいときから厳しく育てた
しかしそれでも漏れ伝わる出来の悪さ

担任からは『身分が無ければ、印象にも残らない生徒』とまで言われ

企業関係者からは

「かれは健康ではあろうが、ハンサムには程遠く、頭がよいという話は聞いたことがない。オックスフォードに留学していたのに英語は下手で、ヴィオラは弾くがうまくはない。退屈で凡庸な人間で、洗練されたところはまるでない」

とまで言われる男に、当初は元華族の利発で繊細な女性が皇太子妃として内定しかけたが小和田が割って入ってゴリ押ししてきた為、家柄も人柄も申し分のない女性との縁談は消え雅子が入内した

なるほど このどうしようもない男の嫁は、どうしようもない女の雅子がなるべくしてなったのかと

そういう事だったのかと

これは偶然ではない必然な事
この世は全て必然だと言うのはこの東宮夫婦も同じ

雅子が皇太子妃になる事で今まで隠されぼかされてきた皇位継承権第一位の皇太子の素顔をさらけ出した

国民の殆どが、このボンクラ皇太子の素の出来の悪さを知らないまま
いや、うすうす感づいてはいても、タブーな領域として

また、有能な側近と利発で常識的な妃殿下がいれば、
この哀れなまでボンクラな皇太子に男児が生まれ、徳仁の空っぽな系統が二代三代と弱々しくも続く事になり、
皇太子の素顔は覆い隠されたまま、その血統が日本の皇族の皇位継承者となり

・・・日本の皇室そのものが途絶えていたかもしれない

だが、あり得ない素行の悪さの雅子が皇太子妃になったお陰で、あらゆる能力が皆無である事が明白になった皇太子の地位の譲位論まで国民から出てくるまでになった

「浩宮の生涯のお友達に」と美智子妃から頼まれたからこそ居た御学友達は婚姻前から、雅子の態度の悪さ人望の無さに苦言を呈し、学習院の子供を吊るしあげる様な記者会見でも苦言を呈してくれたが、雅子が悉く関わりを拒絶したため今はもう、苦言を呈すどころか、皇太子に誰も寄り付かなくなった


東宮の職員は、かつて皇太子の全てをフォローしてくれた有能な人は誰も居ない

スーツのアイロンもなくしわしわのまま

雅子の勝手な都合ばかりに動くだけで、皇太子のフォローは皆無

だから、雅子が皇太子をワゴン車の荷台に押し込んでも、誰も何も言わない


自分は天皇に即位するというプライドが唯一の自分の価値であるが故
皇太子の立場を譲位はしないだろう

これこそ正しく、裸の王様なのだが本人はその事にすら気付かない


陛下が検査入院をしても愛子のスケートだのデパートでの買い物だと
私的外出をする意識の無さ馬鹿さ加減は筋金入り

そんな皇太子に「もっと自覚を」と非難の声が上がっても自分に言われているのかどうかも理解出来ない
周りが何とかしてくれると無責任なまま


愛子の最新映像で


丁寧なお辞儀
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1329269826177.jpg


というのが出てきた

障害児専門の養育係がついてからというもの愛子が宿泊学習でスプーンでカレーを食べるはにかんだ後ろ手で皇太子にお辞儀という二大訓練成果を披露した

そして、今度は「丁寧なお辞儀」だというのだが

これが?なレベルでもお辞儀の形をとる事が目的だからこそ、何の為にお辞儀をするのかを理解出来ないままの愛子

2歳半の眞子様が出来ることが、10歳にしてようやくこの程度
これが、どれだけ尋常でないかというのを気付かないのは東宮夫妻と小和田家だけ


愛子ほどの知的障害ではないが
軽度〜中度の発達障害が見受けられる父親の皇太子

何時でも何処でもただただお手振り薄笑いの皇太子

葬式でも薄笑い
海外王族の婚礼の場でも「邪魔」と言われていても立ち止まって薄笑いでお手振り

ここまでくると何の為に笑顔をつくり手を振るのか
その意を理解していない事が丸分かり
訓練でずっとそうやってきた事をタダやってるだけ

愛子のお辞儀と同じ

英国王子で、13歳で夭折した自閉症プリンスも丸暗記の訓練なを繰り返しやらせていけばなんとかやるが場所とかタイミングは選べない
また
考えてその都度応えると言う事がまるっきり出来なかった

愛子のお辞儀も皇太子の薄笑いお手振りもそれと同じであり
名代だの即位だのこの二人にとって例え直系でも有り得ないことこの上ないレベルだと言う事なのだ

皇室が皇族が系統がどの様に破壊されていくかを国民に如実に見せてくれた小和田雅子

そのお陰で、国民が皇室に強く関心を向けるようになり、世界最古の家系であり世界最高位である天皇制度を守ると言う意識がハッキリ表れるようになった

天皇を処刑せずして戦後70年近くかけ皇族を自然消滅させるGHQの日本民族浄化作戦はちゃくちゃくと成果をあげてきた
あともう少しの所でまさかの悠仁親王殿下の誕生と、小和田家と創価と雅子による皇室破壊が暴露されたこと

この事で、日本人の皇室に対する意識が、敗戦から今日までGHQにより薄められたのを引き戻された!と言うべきだろうか

そう考えるとなるほど雅子は皇太子妃になるべくしてなった碌でもない愚かな女なのだ


そしてよりによって、来月、日本の国難の1周忌の3月11日に創価学会の広告塔となって私的旅行で渡仏する


昨年は、国難の一ヶ月後の4月11日に東宮御所でお楽しみ会を開いた

慎むと言う事を理解も出来なければ行動に移す事も出来ない

決して難しい事ではないのにそれすらも出来ない頭の悪さ

天皇皇后の責務だけでなく名代中も私的外出で遊んでいる等というのは皇族としても今後何もすることなど何一つない

公務も無い
祭祀も出来ない
神々が拒む

だからもういなくなっていい


何だって?
小和田がこそこそ帰ってきてるって?

何の為に?
国際司法裁判所長再任されなかったから?
でも居座るんでしょ?

・・・・・おい

怖ぇーよ

陛下に万が一の事をやらかす気か
はたまた
陛下に万が一の事があったら超ゴリ押しで雅子を立后させる気か

多分後者
その為の準備で帰国と見ていいか?


雅子を野に下らせる前に無理やり立后させる気かね
まさか
野に下る雅子を迎えに来るような男じゃなかろう

388 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/18(木) 18:19:53 ID:nRubsLcq0

逮捕だってw

そんなのあるわけないでしょ?
何の為に皇室に入ったと思ってんのよ
ばっかじゃないのwww

有名な書込みは、雅子本人によるものとさえ言われている

この一家の図々しさはまともな日本国民の良識常識をはるかに逸脱している


コメント

[C1032]
廃太子って今の皇室典範から消えているみたいですね。皇室典範の改正を望みます。

軽い知的障害って何か納得。
単に頭が悪い方・・・・と思ってましたが・・・
愛子さんの様子を見るにつけ・・・
そうなのかもね。

公務も神事もこなされ夫妻とも元気で見栄えもよく、お世継ぎまでなされた
秋篠宮家に移譲させるべく国民が声を上げないとこのとんでもない夫婦が
天皇皇后となって世界に恥をさらします。
2012-11-10 03:18 あやめ
http://maruga935.blog8.fc2.com/blog-entry-1254.html

10. 中川隆[-13410] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:24:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告
皇室の行方〜徳仁の行く先歩く先


もうね、日本人として恥ずかし過ぎる
どんだけみっともないんだ

これが
これが
これが
次代の『世界最高位』である日本の天皇になるなんて

悪夢だ

「結婚式への参列」たったこれだけのことでも


世界中から集まったあれだけ多くのカメラマンの前で一組一組が王族貴族としてのそのお姿をご披露する為に歩いておられるのにそれがわからない

50年以上、世界最古で世界最高位の日本の天皇家の跡継ぎとして教育されてきたのにたったこれだけの事もまともに出来ない

お付きの人が何から何まで仕切ってあげないとまともな立ち振る舞いも出来ない

本当にただ「生まれ落ちた時に与えられた地位」だけの人

かつての恩師に「その地位が無ければ記憶に残らない生徒」だったと言われた
凡庸極まりない人間徳仁

この人の根本にある「自身に与えられた地位」の認識とは偏に周囲に「してもらえる」ためだけの地位なのだ


・何時でも何処でも身の回りの世話を「してもらえる」のが皇太子の特権

・勉強をしなくても進級進学を「してもらえる」のが皇太子の特権

・英語も日本語もまともに出来なくても会話の相手を「してもらえる」のが皇太子の特権

・地酒でもアイドルでも欲しい物はねだれば用意「してもらえる」のが皇太子の特権

・世継が生まれなくても自分は何も困らないように「してもらえる」のが皇太子の特権

・面倒な事難しい事は周囲に全部後始末まで「してもらえる」のが皇太子の特権


自分はその世界最高位の「してもらえる」為に君臨する世界でただ一人の偉い人

そういう認識なのだ

だから、恥を知らない

50年以上教育されてきた帝王教育が何たるかもわからないまま

ただ

ただ

親に
家族に
親戚に
政府に
国民に

「してもらえた」だけの人

だから、これからもずっと「してもらえる為」だけに生きている人


何故、「してもらえる」のか
生まれ落ちた地位の為に周囲がどれだけ努力し教育し護ってくれたのかを理解出来ない
その事に対する自身の責務の重大さも理解出来ない

眞子内親王は、自分が皇族だと理解出来るようになったのは小学生の頃と語られた

徳仁は50を過ぎても「世界最高位の責務を負う」事を理解出来ず
「世界最高のしてもらえる」人になれるのだと思いこんでいる

食卓に並ぶ料理は、

「自然とわいて出た」と何の疑念も無く思っていたという徳仁の脳みそは

自分だけが、天皇の地位に就く者なのだから、
今上陛下に向けられている称賛と崇拝を自分にも「してもらえる」と何の疑いも無く思っている

脳みそレベルがそれだから意識改革とか説得で理解とか有り得ないのだ

猿を幾ら調教しても決して人間にはならないのと同じ

徳仁を幾ら教育しても決してまともな大人にならない

成長しない永遠の小学生脳のままの大の大人

だからこそ、この人に「何かをさせてはいけない」のだ

地酒をねだる為の国内公務も海外レジャーとの区別がつかない皇室外交も人の辛さや悲しみが分からない慰問も百害あって一利無し

特に外交は、日本の国益の損失に繋がる

雅子と愛子だけでは無い
徳仁も海外に出してはいけない

徳仁の即位の礼は このぽっち外交ぽっち参列の様にみっともないだけのぽっち即位になるだろう

とにかく

とにかく

徳仁を外国に出すな←くりっく
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1350749694017.jpg

徳仁を外国に出すなA←くりっく
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1350770310156.jpg


行動がまるで小学生

脳の発達が小学生のままで50越えた姿

間違いなく、軽度の知的障害を含む発達障害なんだろうね

知的障害の愛子と同じ表情をしている


ストーカーされた妃殿下が「何この人、キモ」と思っているのが手に取る様にわかる・・・情けなっ!

もう絶対に出すな

これからは全て秋篠宮両殿下にお願いすべし

一方、その頃の嫁と娘

お辞儀はせずに、必ずお手振り、しかも絶対に左手

それも、手を振る先に顔も体も視線すらも向けない

手は振ってやるけど、関心はねぇよと言うポーズだけの態度

皇族は、お手振りさえしてやりゃ国民は旗振って喜ぶと勘違いしている

それを、知的障害児の娘に訓練する時は

「バイバイねバイバイバイバイ」

で教える

娘は、周囲に居るギャラリーの顔や姿をどこまで認識で来ているか不明

ただの人だかりか うごめく集合体程度の認識かもしれない

その中に顔見知りをサクラとして置くと認識できる顔としてニヤ〜と(喜怒哀楽とは別の)した表情になる


それは、知ってる物を見つけた時の反応

陳列棚に、普段飲んでいるペットボトルがあれば、それをとっさに掴む衝動と同じ

乗馬コーナーがあれば、そこに突進し、いつでも自宅で乗れるのに馬にまたがってニヤ〜としているのと同じ

自分の知る物がある時の顔でしかない

人の顔を覚えるというのはなかなか難しい
顔と名前が一致しないとか人の顔をなかなか覚えられないとかよく聞くのはそれなのだ

識別能力の中でもかなり難易度が高いのがこの「顔を覚える」と言う事

愛子が、一体何人の顔を識別できるのか

そこには、愛子自身が「気に入った」という条件が大きく作用しているだろう

快不快だけで生きている愛子にとって気に入る気に入らないと言うのは重要な条件

恐らく

南組全員の顔
東宮御所の職員全員の顔

覚えていないと思う


その代わり気に入った物や人への執着は尋常ではない

一年に何度もそして過去から何年もアレだけのギャラリーに囲まれるお手振りロケを経験していても

ぼー

と得体のしれない者を焦点合わない目で眺めているのはそれなのだろうと


殆ど接触が無い皇族の御親戚の方々もどれだけ認識で来ているかと言えば

年に一度か二度程度でも佳子様は快不快の「快」として「認識」
悠ちゃん殿下は「小さく弱いから愛子の方が優位」として「認識」

そんな程度かもしれない

雅子「バイバイねバイバイバイバイ」

愛子「(頷いて)バイバイバイバイ」

雅子も愛子も左手でバイバイバイバイ


そんな嫁と娘を残し1人外交に出向いた皇太子は

カメラマンの前に来ると、他人の前に立ちはだかってニヤニヤバイバイバイバイ

プリンスどけろという声が聞こえてもニヤニヤバイバイバイバイ

他国の王族夫妻が気持悪がって足早に逃げようとしてもニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤと駆け寄る


あああ おぞまし過ぎる
http://maruga935.blog8.fc2.com/blog-entry-1610.html

11. 中川隆[-13409] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:24:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告
本当はどうよ? 皇太子殿下


1 :名無しさま:2012/01/04(水) 11:29:39.14 ID:PJdxI4jN

昔は穏やかで聡明な徳仁殿下って感じで、今上陛下の次に次期皇室を担うお方と殆どの国民が畏敬の念をもってました。 しかし、雅子妃と結婚されて以降、畏敬の念どころか、ものすごい負のオーラしか感じません。
このようなお方が次期天皇になって、日本国のために祈ることができるのでしょうか?
皇室の尊厳を守ることが出来るのでしょうか?

聞くところによると、シークレットブーツやヅラで容姿をごまかして、公務もせず(両親・弟より遥かに少ない)、国民の事を思いやることもせずに、プライベートな嫁と娘のことばかり。口を開けば雅子に愛子。
年老いた両親を労わることもなく、怠け者の嫁には何も言わず。
嫁の実家のやりたい放題に何も言えない愚かな婿殿。
おまけに、皇室の財産までオークションに出したとか出さないとか。

否が応でも、近い将来次期天皇になられるこのお方について、我々国民はどのように考えればよろしいのでしょうか。
で、今みんなと語ってみたい。
本当はどうよ、皇太子殿下。

2 :名無しさま:2012/01/04(水) 19:54:33.67 ID:86C/zUaI

本当はこうよ
You tube ↓
【皇室】ゲゲゲのM子妃
http://www.youtube.com/watch?v=uW-MIbTzgXQ

皇室ゆかりの品ヤフオク大量流出事件 出品物一覧
http://www.youtube.com/watch?v=Sd0L54-Li2c


419 :名無しさま:2012/07/28(土) 11:22:00.70 ID:Lm0JGt8g

皇太子が愛子を可愛がるのは、じぶんの非をなじらないからだ


420 :名無しさま:2012/07/28(土) 11:22:31.53 ID:Lm0JGt8g

両方知恵遅れ
よいお友達が出来ましたw

481 :名無しさま:2013/04/29(月) 05:39:19.90 ID:iGUMsAKM

生後7分間の呼吸停止でお脳が多少弱いんじゃないですか?
だから小和田に洗脳されてるんでそ。

恒にとってみれば「御輿は軽くてパーがイイw(元ネタ:小沢一郎)」


437 :名無しさま:2013/01/08(火) 03:16:16.10 ID:P4Kta9gd
>>1
出生時に7分間呼吸停止で、人生初っ端から「お察しください」
アレレな言動は現在も続く(アレレな言動はググってみると山のように出てくるw)。

それから「創価学会 皇太子 ブラジル 小和田」あたりでググると良いよw

409 :名無しさま:2012/07/05(木) 02:46:59.42 ID:fdRHVaIS

生まれた時に呼吸停止7分間で頭は軽度のアレレ、層化の集会に喜んで出ちゃうし
嫁と嫁の実家も層化(+B。街道がM子だけ「身元調査に反対!」つってたなあw)って
史上最悪の皇太子じゃね?

95 :名無しさま:2012/01/29(日) 12:26:40.16 ID:IPGNaU2Z

皇太子殿下は子供の頃から、御自身の地位と現実の間で悩まれてきたのではないかと思います。 未来の皇太子・天皇であるというお立場からさまざまな知識と立場に応じた振舞い、判断力が求められる訳ですが、実際はそれが出来ない、または、分からないという状況であったと推察されます。 それは皇族の、それも嫡男としての資質・適性が備わっていなかったということで、それがすべての元凶だと思います。

加えて、弟君との比較において、容姿や身長に始まり、色々な特技や免許など多くは劣っていましたし、中でも女性、恋愛に関しては嫡男としての矜持と現実の間で、大きなコンプレックスになったであろうと想像します。

ご自分で見つけられた紀子さまと恋愛をしながら将来を見据えた学生生活をエンジョイされる弟君。
お見合いよろしく、お妃候補として押しつけられる女性からも、さまざまな理由をつけて断られる恋愛さえ出来ない自分。

このままでは結婚出来ないのでは?と真剣に悩まれたと思います。
衰えていく容姿、薄くなる頭髪、生まれつきの低身長・・・・・・
慎重な穏やかなお振舞いと言われた積極性のないお任せ体質で、どのように女性に接して良いのか分からず、お妃候補の中に気に入った女性がいても、露骨に逃げられる日々・・・・・
弟君は早々と結婚して、次々と出産して幸せな家庭を築いているのに、相手さえ見つからず年だけを重ねていく自分。

やっと見つけた雅子さまに最後のチャンスとばかりにしがみついて、周りの反対も聞きいれず執着した結果が・・・・・・

哀れです、皇太子殿下。可哀そうすぎます、皇太子殿下。無様です、皇太子殿下。
もう充分です。あなたは次期天皇には向いておられないようです。
あとはご自身でご判断をされて、ご自分の力量にあった人生を歩まれることを切に希望致します。

14 :名無しさま:2012/01/08(日) 05:00:05.43 ID:gC42rWoE

明仁を4年で退学させた当時の学習院大学は気骨があったなあwww
侍従の小倉蔵次に
「最下等の学生よりは、宜しうおはす」
なんて日記に書かれちゃってるような低学力じゃあ卒業させるわけにいかなかったんだろうな、公平な観点からなw

ナルが大学院受けた時は
「落とすわけには、いかなかったんだろ!w」
と漏らした教員がいたように、民主憲法下なのに学習院の管理体制も、おかしな方向に変わってしまったようだなw


114 :名無し様:2012/01/31(火) 22:32:23.40 ID:lgU3gIqs

あ 今上さんなんか皇太子時代うちの親父とかにもっとボロクソいわれてた。
馬鹿でも◯ョンでも天皇の子は皇太子だよーんてさ
軽井沢でアレが欲しいって言ったんだってさ(さあ誰でしょう)
学歴も高卒だったなんてしらなかったんじぁまいか(2ちゃんなんてないしさ)

ミッちゃんいじめる女官は全部怒鳴りつけてやめさせちゃいました。
これ当時の週刊誌ネタだけど(=^・・^=)
それに比べたら今の皇太子さまはなかなかいいよ。

今上さんあの頃はいい時代だったねぇーっと

171 :名無しさま:2012/03/07(水) 04:55:16.94 ID:sifEeTn8

天子諸(御)芸能の事、第一御学問也、、、禁中並公家諸法度
点脳、後退死、乞う賊どもが暇にまかせて「なんちゃって学者ヅラ」するのは近代以前の伝統だったが、最終学歴が小学校というお粗末さで「文学方面の言葉のアヤ」を研究しちゃったwww ゛なんちゃって生物学者゛でゴム長はいて田植えなんて奇妙な儀礼始めて学習院大4年中退の薄ら馬鹿の今上wwwとかに比べたら

徳仁は形式的には大学院の修士課程修了してっから、納税者から小ばかにされなくて済むから学習院の文系学部しか出てないのに、鯰研究の生物学者ヅラしてる文仁よりは対外的に格好つくかもしれないが、誤魔化し靴は履いても雅子より数段チビな上、日本史の古代交通史が専門のくせして巨大古墳の発掘は許すつもりは無い、、、なんてやけに簡単に断言しやがった馬鹿だw

24 :名無しさま:2012/01/09(月) 08:40:28.52 ID:Lv7LI4vf

カエルの子はカエル
アホの子はアホ、先祖代々アホ一家


26 :名無しさま:2012/01/10(火) 08:26:11.16 ID:QqVW0oCw

屁以下は高卒のアホ
秋死飲み屋はナルシストのアホボンボン


30 :名無しさま:2012/01/10(火) 21:06:24.96 ID:ELxrRKeH

秋死のう、今すぐいいよw
秋篠寺オシャカ破戒坊主法親王は喫煙猿だからなあw
母親は美智子だろうけど、明仁の胤じゃあないと
ヒソを徳仁の後退死にするわけには
ちょっとなあw
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1325644179/

12. 中川隆[-13408] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:25:45 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

徳仁さんを冷静に語る


465 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/11/17 01:21:25ID:u0GcXlen0 [1/1回(PC)]

頭の先からカカトの下まで ナルちゃん ごまかしの歴史
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1245766533047.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1288610708308.jpg


546 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/11/29 21:38:46ID:NE9LMK7l0 [1/1回(PC)]
>>465
’72とか上品な貴公子然としてるのにどうしてこうなった。
やはり年取ると内面が外見に出るのか?

96 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/03 11:40:32ID:jYN2YJ1C0 [2/6回(PC)]

ほんと、バカの極みだね。
何がおかしいのか秘密靴履いてもチビが、かつら被って一人でニラニラ、ニラニラ。
こんな亭主と17年間も寝食を共にしてたらどんな嫁でも精神が狂うわね。
っううか、よく17年間も辛抱できているなと、その心臓の強さには驚嘆させられますよ。
奇怪で異様なお家でこれほどキモチワルイ男が亭主となれば、嫁がここまで壊れるのだと人体実験を17年間させられているようなもの。
お気の毒の極みですと、多くの国民が感じ始めているようですね。

184 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/15 12:23:48ID:7KBjYLtuP [1/1回(p2.2ch.net)]

雅子さんは、入内前にマスコミが作り上げた虚像と実像の違いが露わになったものだから、表に出て来られなくなったんだね。

徳仁さんも、実像が世間に知れ渡るようになれば、いずれ表に出られなくなるよ。
壇上でシャキ〜ンと座ってるのは訓練されているから大丈夫そうだけど、お手洗いが近くなってるようだから、式典の途中で退場するとか始まりそうな気がする。


28 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 17:05:33ID:bYzv85WD0 [5/9回(PC)]

バカナルヒト 
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1285105316213.jpg


とても世話になった女王の目前にカメラを突き出す、
それがとても不謹慎な行為だと知らないのか、
徳仁には腹がたってしかたがない。


33 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 17:16:39ID:MVHrVTjU0 [1/1回(PC)]
>>28
こういうシーン見るとこの人もアレレなんだってわかるね・・・

188 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/15 15:11:06ID:33ZSrOl3O [1/1回(携帯)]

身長やハゲを気にする割には嫁がフザ魔女なところとかワケワカメ。


119 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/09 06:07:17ID:md0YGvMy0 [1/1回(PC)]

もうどうにもこうにも情けない男ですねえ〜
恥とか気概とかないんですかねえ〜
やっぱりオツムが弱くて、単にヘラヘラしてるだけ・・・?

45 :名無しさん@十一周年:2010/10/01(金) 00:34:56 ID:EniXCtKc0

皇太子の公務の現場にいたことあるけど 酷いよ
真面目で誠実そうに見えるけど かなり感情的な人 
声かけて挨拶したけど無視されたし。機嫌が悪いと手も振らない


84 :名無しさん@十一周年:2010/10/01(金) 07:26:54 ID:EniXCtKc0

3人兄弟のなかで 一番バカだって こいつ
バカすぎて、池沼ボーダーのスレスレらしい IQ80前後
言われたことだけは 何とかこなせるけど酷い

22 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 13:19:10ID:Q1TP1X59O [1/1回(携帯)]

同じ親から生まれて同じ環境で育ってアーヤやサーヤは素晴らしく成長されたのにナルがあんななのは、どう考えてもナルの出生時の無呼吸のせいで脳がアレレになったからとしか考えられない


44 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 19:41:19ID:jWIw6XmO0 [1/2回(PC)]

そっかー、ナルさんは確かに出生時にしばらく産声あげなかったそうだね・・、
あの時脳に・・、

46 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 20:03:55ID:MQo+0lQi0 [1/1回(PC)]

出生時に呼吸が遅れたから障害になったのか
もともと障害もち胎児だから呼吸しなかったのか、
そのあたりはどうだったんだろう


270 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/20 14:11:48ID:zZ4+huxS0 [1/1回(PC)]

さっき、DONのなるちゃん憲法の特集見たけど、
赤ちゃんの時はそうでもないけど、幼稚園、小学校以降は、今見ると完全にボーダーだよね。
行動がぐねぐねしていたり、視線が定まらなかったり、特徴的な顔つきだったり。
愛子ちゃんより知能は上。と思っていたけど、同じぐらいかな。
周りの皆さんがしっかりしていたから、あの程度ってことかー。


19 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 13:07:40ID:G7A2RrZvO [1/1回(携帯)]

この人、喋らせるとアレレがばれちゃうけど、皇居のガラス越しに手を振っている姿のアップを見るとやっぱり皇族の血をひく方独特の気品は感じられる。
奥様方の批判は承知でかくけど、これだけは美智子様のお子様方でも随一と思う。
浜尾さんに感謝しないとね。
ただ、あくまでもアップねw ちっちゃいのがバレるからw


51 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 23:00:10ID:mgmpgB+10 [1/1回(PC)]

昔・・・皇太子が中学生くらいまでは知的で凛々しかったなぁ。
皇室の写真集見たら、惚れ惚れするほどの美少年、切れ長の目で。
少年隊の東山みたい・・・今、見る影も無い。
キリッとした姿で礼宮や紀宮のお世話をしていた頃の写真の素敵な事・・・ホントに今は見る影も無い。14歳・・・くらいまでは皇太子様!!って感じ。
何かの漫画みたいに、14歳のままの姿だったら良かったのにね・・・


52 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 23:02:06ID:bYzv85WD0 [9/9回(PC)]
>>51
今も頭脳だけは14歳のままだよ。
体は50歳。


20 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/09/28 13:12:01ID:nvX8zb9g0 [3/5回(PC)]
>>19
うーん、ちょっと前までは、ちゃんと身支度して秘密帽子も手入れして、シャツやスーツもプレスしたものをお召しだったんだけど、

この頃はヒゲの剃り跡が青黒かったり、お帽子やお召し物の手入れがひどかったりで、こないだのスウェーデンの婚礼の時なんか正視できなかった。


193 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/15 19:58:04ID:SariiqyC0 [1/1回(PC)]

ナルさんは中年太りするまでは、
特に少年〜若いころは天皇家の長子、貴公子な雰囲気があったと思う。
美醜は賛否両論あるだろうけど。なんか今はキモくなっちゃったけど。

195 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/15 22:29:30ID:oY7+aFri0 [1/1回(PC)]

知恵遅れのキモサ
変質者のキモサ なんだよね。

女のカンってこーゆーの鋭いよ。 
子供のころ美少年でも 第二次性徴後キモクなったのは 
この手の男との妊娠出産を避けるための生理的嫌悪感だよね。


206 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/16 19:57:47ID:lwLzylt3O [1/1回(携帯)]
>>195
並み居るお妃候補が皆様逃げていったんだものね
自分では何も努力しないくせに恋愛結婚に憧れてたのもおめでたい
今上陛下も秋篠宮も自由恋愛ではなく条件を満たしたお嬢さんと自然なプロセスで話を進めてこられたのに
ナルには余計な夢など見る余地もないうちにクニさんと結婚させてしまうべきだったんだな
でもその場合クニさんが不憫だっただろうが

316 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 13:07:15ID:qfxKcGQj0 [1/1回(PC)]

ナル自身は 自分が指名した女と結婚できる、と思い込んで育ったような。
現実を知ったのは お見合いを始めて連戦連敗になったから。


317 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 13:10:58ID:mpr2T/R/0 [1/3回(PC)]

日本一悪い女が嫁。


318 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 13:22:57ID:4Rai7T3l0 [1/1回(PC)]

でもその連敗だって、 実際のところは本人のキモさがかなりの原因だろうに、
周りは「皇太子妃という重い立場に皆さん尻込みしているんです」みたいなこと言ってたんでしょ。
それじゃあ現実にはなかなか気づけないよ。
ていうか自分自身に問題があるなんていまだに気付いてないかも。


319 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 13:24:52ID:mpr2T/R/0 [2/3回(PC)]

シンデレラだって王子の影は薄いけど、長身でハンサム。
チビでキモイ上、ダサい服装の皇子なんか、誰でもイヤだよ。

320 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/25 13:49:43ID:Z9/Fg9zT0 [1/1回(PC)]

その瞬間はいろいろ言われただろうけど、
「条件が云々」言わずに柏原芳恵ちゃんが選ばれていればどんなにか良かっただろうにと思えてならない。

…と思ってWiki見たんだけど、西成出身ですかorz


326 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 17:01:15ID:ZLesA4DQO [1/1回(携帯)]
>>320
亀田父と西成の中学の同級生だったかな
ナルが20代前半くらいは極めて強気だったんだろな
家柄も容姿も語学力もふさわしい令嬢と!と選り好みに選り好みを重ねてるうちに30過ぎちゃって、
マサが如何にも気があるように近付いて来て憧れの恋愛結婚(笑)と飛び付いたらご覧の有様

321 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 14:09:11ID:kgoE4vjj0 [1/2回(PC)]

芳江ちゃんのことは「側室に」くらい思ってそうw(当時)
歌姫を愛妾にしている王様ってなんかかっこいいじゃんw
ちょっとうわさになったけど「キコちゃんがいいな」ってのだって
望めばなんでも手に入る、と思っていたらありえる発言だよね。


324 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 16:04:39ID:mpr2T/R/0 [3/3回(PC)]

悪いけど、よしえちゃんは徳仁を嫌いだよ。
かわいそうだから、言わないだけ。


325 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/25 16:09:28ID:kgoE4vjj0 [2/2回(PC)]

もちろんそんなこたーわかってる。
自分の子を産んだ実の嫁ですら 自分に体を許してくれない。
ナルのあいてしてくれるのは 娼婦だけだよ。
(でも申し訳ないけど よすえちゃんも芸能人 
   意にそまぬ人間に体を許すくらいのことは慣れてると思うよ)

20歳のころのナルにしてみりゃ

正妻=日本一のお嬢様(在学中婚約して 25歳くらいで結婚予定)
側室=アイドル歌手 (巨乳)
結婚前の恋愛ごっこ その他セフレ = ド庶民の同級生

くらいに妄想してたようにも(今になれば)思う。
そんだけ気持ち悪いやつだから。


213 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/17 01:37:54ID:FLNQ5jcfO [1/3回(携帯)]

クニさんが婚約者だったの?
でも 婚約者にとってはよかったのかも…


223 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/17 08:29:37ID:G/w9MTYQ0 [1/2回(PC)]
>>213
そうでしょう。
東大の医学部に進学できるほど優秀な頭脳の持ち主。
ナルとのことが頭にあったからこそ学習院の文学部という可も無く不可もない進学をしたのだと思います。
ナルとの結婚が頭に無ければ東大をはじめとするどこか国立大の医学部や理学部に進学していたはず。

196 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/16 12:12:05ID:P8AHyUaaO [1/2回(携帯)]

キモイよね 確かに
だから雅子は 寝室別にしたんだろうし…


197 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/16 12:44:33ID:B5ebFg0M0 [1/1回(PC)]

日ごろの言動が少しはましでキリッとしてれば別だけど、
現状ではどう贔屓目に見ても、単なるトッチャンボウヤだね・・・


664 :可愛い奥様:2010/10/23(土) 02:10:13 ID:xrQnMeWw0

風俗女性の書き込み見たことあるよ。
ナルが来たっての。
風俗板だったので様々な質問があった。
本当だと誰もが信じたため、転載する人は出なかった。
彼女が危険そうだったから。
「慣れていらした」という書き込みが印象的。


665 :可愛い奥様:2010/10/23(土) 02:11:54 ID:b34DjdgS0

いつごろの話?


666 :可愛い奥様:2010/10/23(土) 02:23:51 ID:95Eo+e/e0

私も読んだことある。淡々としてて具体的だった。


668 :可愛い奥様:2010/10/23(土) 03:18:42 ID:pUFoBrDfO
>>664
>「慣れていらした」

何だか生々しい。慣れていらしたのね(゜▽゜)
ナルちゃんは結婚までは風俗専門だったのかなww


669 :可愛い奥様:2010/10/23(土) 04:16:41 ID:zd0RJtRc0

あー私も読んだ。
でも慣れてたって本当かな?
風俗ばかりの人って自分ではうまいつもりでツボはずしてるかんじ。


671 :可愛い奥様:2010/10/23(土) 13:28:33 ID:yiA8oKHTO

ナルのHって速そう。
雅子が拒否るから風俗なんかにはしるのね。
風俗で病気とか移ったら、次期天皇なのに お付きの人は 何考えてるの?
移らないように気をつけてるかも知れないけど 雅子が拒否してるかもしんないけど 雅子仕事してない癖に 夜くらいさせたらいいのに


519 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/11/25 06:02:20ID:sm0/YLCC0 [1/1回(PC)]

風俗では有名芸能人やスポーツ選手など、一般客と別枠で入店するようになってるんですよね。
もちろん領収書もそれとは分からないのを発行だし・・・
たぶんナルちゃんもこれで利用してるのかな?


120 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/09 22:54:43ID:TxvNwlqn0 [1/1回(PC)]

あなどってはダメ。
あいつが鼻で笑ってるのを見たことがないの?

冷徹さも併せ持つ男だよ。
国民から批判を浴びても鼻にもかけない冷徹さ。
冷血漢、と言った方がいいかもしれない。

家族だけは守りぬこうとしたヒトラーを知ってる?
ヒトラーと同じ。誰も信用しない。
誰の言うことも聞かない。
そして、狂った自分の信念を貫き通す男。

天皇の座だけは獲得する。
これに逆らうものは、切って捨てる。
あのアホ面の奥に、見えるよ。
冷血な眼差しが。


121 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/10 00:44:46ID:vPqBvHngP [1/1回(p2.2ch.net)]

浜尾さんの葬式に行かなかった時点でナルさんは見限ったね。
なんて冷たい奴なんだろうと。
しかも国民の敵チッソの江頭豊の葬式にはヘラヘラ出ていってるんだから。
嫁の実家なんだから嫁にだけいかせればいいのに。
冷たい男だよ。人の恩も情も弁えない冷徹な男だ。


131 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/12 09:16:49ID:pGKPWR5O0 [1/1回(PC)]

ナルが冷徹???
時々こういう主張する人が出てくるけど、何か美化しすぎじゃない?
あれは単なるウスラバカの小汚いオッサンでしかない。


134 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/12 17:18:36ID:aQvkv2vI0 [1/1回(PC)]

うすらバカのカメラ小僧


149 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 12:47:51ID:Du8Uo+hP0 [1/1回(PC)]

冷たいんじゃなくて、情という概念がないんじゃない?
今、目の前にあるものしか見えない、その奥や裏側を察することができない
お世話になった人が亡くなっても「行きましょう」と言われなければ行かない
「ほら行くのよ!」と言われれば、どこへでも行く

浜尾さんにはよく諌められたから行きたくない、ってことなら、もうナレナイだけど


124 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/10 11:41:28ID:1cjeB03i0 [1/1回(PC)]

結局、運転免許の試験はパス出来なかったんでしょう?


127 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/10 15:23:57ID:eHfv4AWd0 [1/1回(PC)]
>>124
最初から受けようとすらしなかったよね?
受かる自信が無かったのか、必要無かったからなのか。


250 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/18 17:18:42ID:GDoioQZV0 [1/1回(PC)]

一生運転手付きの人生だから、免許取る必要はないけど父や弟のように、好きな女性を助手席に乗せて車を運転したいとか男なら誰でも思うようなこと考えたことないんだろうか?
そういう男としての覇気のなさというか何でも周りがお膳立てしてくれるから自分は何もしなくていいみたいな
あれじゃあ女性から魅力的だと思われるわけないと思う。
荷物席に自らそそくさと乗り込み首だけ伸ばしニヤニヤ
M子の運転する助手席でヘラヘラ
情けなくて目を背けたくなる。きもい

145 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/13 12:29:52ID:hSRSBEWTO [1/2回(携帯)]

ナルちゃん仕事するなら、どんな仕事できるかな?
工員とかデパート従業員 ホテルのフロントくらいか
力仕事は無理だろうね


146 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 12:33:31ID:Ogrh/oy/0 [1/1回(PC)]
>>145 
力仕事の方が向いてるんじゃないか?
頭を使う仕事は難しそうだよ。


151 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 13:40:44ID:aI+Rh6EgO [1/1回(携帯)]
>>145
刺身の上にタンポポを載せる仕事


152 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 13:59:42ID:HA8ohxYg0 [1/4回(PC)]

デパートやホテルで接客する仕事は気が利かないナルには無理。ぼーっとしてる感じ。
機転の利かないタイプが接客サービスにあたっても、客にしてみりゃ「この人本当に気が効かないね。 どうみてもこの仕事向いてないよ」と思うだろう。


155 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/13 15:31:45ID:iJkRXHj0O [3/3回(携帯)]

ナルなんかが接客業についたら、クレームの嵐でしょ。


153 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 14:09:32ID:J8rpvcM60 [1/1回(PC)]

人さまとのコミュニケーションが必要な仕事には向いていません。
顧客を怒らせること必定。
単純作業(作業の段取りが複雑でないもの)でやっとなんとか、でしょう。

154 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 14:17:04ID:HA8ohxYg0 [2/4回(PC)]

となるといわゆる福祉作業所で「くるくるぱん」こねこねするしか・・・

157 : 可愛い奥様[] : 投稿日:2010/10/13 16:23:43ID:hSRSBEWTO [2/2回(携帯)]
>>155 やっぱり接客業はダメか… 言葉づかいが上品そうだから よさげだったけど。
福祉施設のパン造りくらいなのね。
ナルちゃん自体が働く概念がないし プライドが邪魔して肉体労働なんて出来ないだろうし ナルさえしっかりしてたら 嫁にだってガツンと言えそうだけど


158 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 18:57:20ID:HA8ohxYg0 [3/4回(PC)]

簡単に言えば無駄にプライドだけは高いので人に頭を下げることなんてできないということかな。 それなら人に頭を下げずにできる仕事でないと。よってくるくるぱんこねこねしかない。
あれはごあいさつできなくてもなんとかなりそ。


159 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 19:44:42ID:IptKKE50P [1/1回(p2.2ch.net)]

隣で作業してる人に「このくるくるぱんは何の役に立つのですか?」とか
「こねこねは楽しいですか?」とか聞いてる姿が目に浮かぶw

161 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 20:22:55ID:HA8ohxYg0 [4/4回(PC)]

シュールだなあw。福祉作業所で作業台の前に数人が並んで、くるくるぱん製造作業する。
本人は毎日こねこねしているが、「こねこね」が何の役に立つか理解できていない。
だから隣で作業している作業所の仲間に同じ質問を日課のように繰り返す。
で、ある日とうとう福祉作業所の指導員に

「いつも同じ質問ばかりしているけど、たまには違う質問をしたら?仲間もいいかげんうんざりしているんじゃないかと思うのよ」

と諭され、翌日からは質問を変更してこんなことを連日尋ねるようになったのであった。

「これはちうごくのくるくるぱんですか?」

164 : 可愛い奥様[sage] : 投稿日:2010/10/13 22:37:10ID:gnpR+yn00 [1/1回(PC)]

溥儀は強制収容所に10年ほどいて退所後は庭師(というか植物園)で働いたね。
退所後結婚した元妻によると一般人としての生活はまったくできなかったみたい
(洗濯ひとつまともにできない)
仕事はカタチだけってところか。
よく書けるほうだったから揮毫はよくしていたそう。
日本だったら書の先生とかできたかな?

知的障害のない溥儀でもこんなだと
なるチャンの将来はつらいもんがあるなー。
http://www.logsoku.com/r/ms/1285633226/

13. 中川隆[-13407] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:27:29 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告
419:朝まで名無しさん:2013/01/21(月) 17:12:46.11 ID:RhNcHJml

皇太子の性欲処理に関しては、真偽不明ながら以前2ちゃんに書き込みがあったよ。

ソープお一人様貸切、当事者は一切口外無用、他の嬢には突然のお休み告知。
御当人は慣れた様子だったようですね。

上つ方々は、ある程度の年齢になったらそういった処理は内々にお膳立てするんだと思う。
筆おろしは将軍家のご内緒の方の様な熟練した教育係が担当するのかもね。
いろいろと大っぴらに遊ばれたら、それこそ週刊誌の餌食だろうし。

420:朝まで名無しさん:2013/01/21(月) 17:18:20.16 ID:nq9jmGAa

旧族と仲たがいしていた美智子に 処理用のオネエタンがみつかるだろうか?
キンジョーはその手の人に筆おろししてもらってるとはおもうが。


421:朝まで名無しさん:2013/01/21(月) 17:20:37.35 ID:nq9jmGAa

そーいや黒木東宮侍従がソープ死したのは
ナルが23歳のときだね。


424:朝まで名無しさん:2013/01/21(月) 17:28:53.78 ID:RhNcHJml

今から話すことは単なる噂ね
でも実際友達目撃してたりする。ソースはないよ

十数年前皇太子が妃選びをしてた頃、皇太子は複数の女性と関係があった
宮内庁管轄の部署が奥手の宮さまにありていに言うと女の子をあてがっていた
そんな中雅子と知り合った
それ以降女の子は集められることはなかった
友達は風俗で働いていた時同じ店の女の子が不審なワゴンに宮さまと乗り込むのをみたそうだ

はぁ スッキリした
http://shimasoku.com/kakolog/read2/news2/1357913937/


新宿(繁華街のソープランド)

 新宿三丁目の大通りから道を一本入ったところに、ソープランドがあります。
 入口には暖簾がかかっていて、静かな雰囲気です。
 早朝から営業中です。


写真のソープランドの入り口には、いつも盛塩があるのが素敵です。

そうそう、この店かどうか分かりませんが、某島国の皇太子が結婚するまで女性を知らなかったため、気のきいた側近が、皇太子をこのあたりのソープにつれていったそうです。

しかし、随行していた側近が心不全になってしまい、、、
某島国政府は、密かに大騒ぎだったとか。噂ですけど。


Commented by huuzokusanpo at 2011-03-12 13:07
okeke-okekeさん、皇太子が入湯したソープだとしたら、大変な話ですね。
アラン・ドロンが入湯したソープが吉原にあったそうですが、それを上回る話です。
http://huusan.exblog.jp/14381017/


 そういえば、昭和天皇の侍従長黒木という淫乱ジジイが、あろうことか勤務時間中に職場を抜け出して新宿のトルコ風呂という売春窟に入り浸り、挙句の果てにトルコ風呂の売春婦の腹の上で文字通り腹上死した事があって、新聞・週刊誌・雑誌・テレビの読者・視聴者を大いに楽しませた事があったが、そういうハレンチな事をやったスケベージジイに対して、昭和テイノーヒロヒトはだんまりを決め込んだそうだ。
http://textream.yahoo.co.jp/message/1835563/e79dc0a9a4ogqbbdfa49a4ka4ya4ada4c0?comment=40245


1984年、昼休みにソープランドに行き、腹上死したのは「黒木従達東宮侍従長」です。

黒木従達
生没年:1917-1984
父:侯爵 西郷従徳
義父:伯爵 黒木三次
東宮侍従長

お墓は 多磨にあるようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1262615567

14. 中川隆[-13406] koaQ7Jey 2018年12月27日 18:28:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

美智子妃を選ぶにあたり、後に新宿の歓楽街で亡くなった黒木侍従と小泉信三の二人のみが隠密裏に動いた。その他、お妃選びの相談役を自ら任じ、常盤会会長も務めていた松平信子は蚊帳の外に置かれ、地団駄踏んで悔しがることになった。ご成婚後も容易に怒りは解けず、昭和天皇みずからが頭を下げて了解を願ったという


 しかし、天皇に頭を下げさせるとは。常盤会はそんなに偉いのか。そんな旧い体質を壊そうと思ったのだろう。涙ぐましい努力だ。小泉信三も信念を持った立派な人だった。今の宮内庁にはこうした人はいない。又、「新宿の歓楽街で亡くなった黒木侍従」も立派な人だった。

島田は、ボカした書き方をしているが、実は、新宿のソープで亡くなったのだ。それも、従業員のお姉さんたちは少々、年増で、それ故に、入浴料も安いソープだ。当時、週刊誌にはデカデカと出てたから覚えている人もいるだろう。

戦前だったら、そんな記事が出ることは絶対になかった。でも、今は隠しておけない。「なんだ、宮内庁の侍従が」と怒った人もいただろうが、でも、型破りで、人間的な侍従だったのだ。

 まさか、民間人をお妃にしたのを恨んだ闇の勢力が、ソープ嬢を買収して殺したわけでもないだろう。あるいは、ソープ嬢が「くノ一」で、交わっている時にショック死させたとか。これじゃ、まるで山田風太郎の世界だ。

長男浩宮が生まれると、明仁皇太子は学友たちに「浩宮の代で最後になるのだろうか」といったという
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2005/shuchou0822.html

15. 中川隆[-13394] koaQ7Jey 2018年12月27日 21:38:40 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22210] 報告

皇室関係の噂は皇位継承に絡んでいるので嘘やデマが多いですね。
もし事実だったとしても、宮内庁が必死に揉み消し工作をするので、真偽の判定が難しいのです。

▲△▽▼


皇室に関する嘘やデマの有名な例


メディアが触れない「天皇家」の闇。
「皇太子徳仁親王」と「秋篠宮文仁親王」は「平成天皇」の子供ではありません。
Posted on 2018年6月23日
http://kawata2018.com/2018-06-23/

今回はいろいろとうわさの絶えない天皇家について書こうと思います。

ネット上で調べ物をしていますと、天皇家についての情報があふれています。

「天皇」は「悪魔崇拝者」である。

この衝撃的な事実が「RAPT BLOG」によって暴露されて以降、「天皇」は悪人だという認識がますます高まっていきました。

そしてついには「生前退位」まですることとなりました。


○RAPT BLOG-天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。


○RAPT BLOG-天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。


○RAPT BLOG-天皇家が悪魔崇拝に関わっているとしか思えない幾つかの理由。


生前退位に伴い、今後の「天皇家」では跡継ぎなどの問題が山積しています。

その中でタイトルに書いたような「皇族」たちのいろいろなうわさがネット上に流れています。

一般庶民からすると、とてもおどろくようなことです。

実子としておおやけに登場している「皇族」がまさかの「他人」だなんて。

調べを進めていくうちに、かれらにとってはそのような一般的な感覚が欠如するしかない世界で生きていることがわかりました。

昔から日本の「貴族社会」では「一夫多妻制」があたりまえでした。

「天皇家」の「一夫多妻制度(女官制度)」は、なんと「昭和天皇」が廃止するまでつづきました。

そのため、「天皇」は正妻とは別の女性、「女官」たちと性的な関係を持つのがあたりまえだったのです。

世の中では性の乱れが激しくなっていますが、「天皇家」先祖代々乱れているのがあたりまえだったようです。

——————————————————-(以下転載)

明治天皇も大正天皇も正妻の子ではない
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/773.html


明治・大正天皇には正妻のほかに側室がいた

◆ミカドと女官 菊のカーテンの向こう側 小田部雄次

http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/book/258-mikado_jokan.htm(リンク切れ)

皇室典範の第1条に、「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と、うたわれているので、天皇の血族の男性しか天皇になれない。天皇制は前近代のものだから、現代社会にはなじまない。

近代社会に天皇家を生き延びさせるために、1夫1婦制を取り入れて、側室制度を廃止した。しかし、そのツケは大きく残っている。昭和天皇だった裕仁が側室制度を廃止したことは、もっと注目されて良い。

裕仁の戦争責任が、あるとかないとか云々される。

もちろん彼に責任があったのは当然で、軍部に踊らされたというのは、天皇家を存続させるための責任逃れである。

彼は日本国の裕仁ではなく、天皇家の裕仁だったから、太平洋戦争に負けたときの最大の関心事は、わが国の存立ではなく、天皇家の存続だったろう。

何もできない天皇を装っているが、裕仁は皇室制度をさかんにいじっている。

女官についても、周囲の反対を押し切って、制度改革を行っている。

女官とは、天皇家の女中さんではない。天皇のセックスの相手のことである。

 明治天皇や大正天皇には、多くのセックス相手がいた。

建前上は、ある位以上の女官しか、セックスに誘ってはいけなかったが、女性の色香に迷うには男の常である。

しかも、子供を産ませることが奨励されていれば、天皇たちは気軽に女性に手をだした。

明治天皇も大正天皇も、正妻の子供ではない。

明治天皇と一条美子の結婚には法的規定はなく、美子が入内して「女御宣下」(天皇の寝所に侍する高位の女官であるという内輪の命令)があったのみであった。

今日「古式ゆかしい」と伝えられる賢所大前での神前結婚の定式は嘉仁親王(=大正天皇)と節子の結婚以後に定まったものである。

皇室婚嫁令のみならず、近代天皇制を支えた法令の多くは明治以後に制定されたものである。P69

明治以降、天皇制を確立するために、さまざまな手段が講じられた。

とりわけ皇位の継承には、細心の注意がはらわれた。

それが側室制度で、天皇たちは多くの女性とセックスをし、多くの子供を出産させた。しかし、その多くは小さいときに死んでしまい、なかなか育たなかった。

ちなみに、昭和天皇の裕仁は、正妻・節子の子供であるが、節子は16歳で裕仁を出産している。

つまり、大正天皇は15歳の節子とセックスをした。

15歳とは、今日の中学3年生である。中学生のセックスを、世の親たちは奨励するだろうか。天皇にとってはセックスが可能なら、相手の年齢など、どうでもよかった。

天皇と肉体関係をもったことにより、女官の発言力が高まり、隠然とした権力を手にすることもあった。

また、天皇の生母であれば、発言力もました。大正天皇の母親である柳原愛子は、大きな影響力を持ったらしいし、「魔女」といわれた今城誼子は、裕仁の妻=良子をつうじて、さまざまに影響力を行使したという。
女官は、おおくが華族の娘から選ばれたが、例外もいた。

華族出身ではない女官で異色なのは、岸田俊子と下田歌子であろう。

俊子と歌子は近代の女官のなかでも特異な存在であったが、俊子と歌子の女官辞任後の生き方はまったく対照的であった。P78

大正天皇の正妻だった節子は、裕仁、雍仁(秩父宮)、宣仁(高松宮)、祟仁(三笠宮)をつぎつぎと出産した。

多くは成人まで育たないのであるが、4人とも無事に成人した。

大正天皇は、病弱だったことも手伝って、節子以外の女性とのあいだには、子供を残さなかった。

そうした事実を受けて、昭和天皇である裕仁は、側室制度を廃止した。

女官がセックスの相手をしなければ、彼女たちは住み込みの必要がない。

裕仁は1夫1婦制をとると同時に、宮内大臣だった牧野伸顕の反対にもかかわらず、女官を住み込みから通勤制に変えた。つぎつぎと宮中の改革を進めた裕仁が、国政にだけ無関心だったとは思えない。

おそらく軍部の動向も、きちんと掌握していたに違いない。

それは2.26事件の時の、彼の発言を見てもわかる。

天皇のセックス相手以外にも、女官は必要だった。

それは乳人とよばれる女性、つまり人工栄養のなかった時代、授乳をする女性である。

当時(=昭和初期)、軍部や右翼が政治的に台頭し、牧野や一木ら天皇機関説派とよばれる宮中側近を攻撃する動きが強まっていた。

なかでも、平沼騏一郎枢密院副議長は宮中側近の地位を狙っていたが、その右翼的な傾向が元老西園寺らに忌避されており、平沼は現職の宮中側近を攻撃することでその野望を遂げようとしていた。

こうした政治的策謀の渦に乳人選定が巻き込まれたといえる。P184

選挙以外で選ばれた者を、政治権力の座につけることは、決して良いことはない。

どんなに名君であろうとも、身分制の害悪からは逃れられない。

血統にもとづく天皇制は、悪い制度である。またそこに使える女官たちにも、彼女たちの人生に悪い影響しか残さない。

天皇制は、近代的な制度にはなりえない。たとえ男の子が産まれても、時代遅れの天皇制は呻吟を続けるであろう。(2002.12.13)
http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/773.html

——————————————————-(転載ここまで)

なんと「明治天皇」も「大正天皇」も正妻の子ではないのです。

そして「大正天皇」は中学生と同年代の「正妻」と性的関係を持っています。

現代では考えられませんし、立派な犯罪です。

このような「天皇家」のタブーをテーマに映画を作っている映画監督もいるようです。

○渡辺文樹-Wikipedia

——————————————————-(以下こちらから転載)


今朝発売の日本一汚れた週刊新潮に渡辺監督へのインタビューが掲載されてた。

新潮に取り上げられたということは、いよいよ大騒動に発展なのか?

『天皇伝説』は天皇家の血を巡る物語です。

オレは10年以上前から、万世一系とは言うものの、実は天皇家は血がつながっていないのではないかと思っていました。

それを確かめるべく旧皇族などに話を聞いてみたところ、やはり天皇家の血筋は続いてきたわけではない、という確信を得たのです。

映画の組み立てとしてはあくまでもフィクションという形を取り、アクションシーンなどの娯楽要素も盛り込んでいます。

映画のあらすじ

主人公の渡辺は米軍で働いた経験のある男。内縁の妻を殺したとの濡れ衣を着せられて逮捕される。

渡辺は脱獄し、無実を証明すべく、事件の真相を追究。

そしてM資金と呼ばれる秘密資金の存在を突き止めた渡辺はそのルーツを探るため、天皇家の血脈の謎に迫る……

天皇家の問題は、映画の中で渡辺が明らかにした事実という形で挿入されています。

その事実とはまず、明治天皇が16歳の時に別人にすり替えられていること。出来が悪かったため、騎兵隊の幼年兵として活躍していた大室寅之祐という青年と取り替えられてしまったのです。

オレは寅之祐の生家周辺で聞き込みを行った。そして、子孫にあたるおばあさんから、寅之祐が幼少期に明治天皇になったと聞いたのです。おばあさんから唾液をもらってDNA鑑定したんですが、今の皇族のDNA配列に非常に似ていることが明らかになりました。

大正天皇の4人の子は皆、貞明皇后の不倫の末に生まれた子です。

まず、昭和天皇は貞明皇后と、西園寺公望の養子である毛利八郎との間に生まれた子。

秩父宮、高松宮の父親が誰なのかは分かりませんが、大正天皇でないことは間違いない。

三笠宮の父親はDNAで調べると、中川宮の第5皇子である多嘉王です。

昭和天皇もまた子種がありませんでした。

平成天皇の父親は、三笠宮です。また、秋篠宮も平成天皇の子供ではありません。

美智子皇后と入江相政・元侍従長の間の子なのです。

つまり、秋篠宮には皇室の血は一切入っていないのです。

渡辺監督が饒舌に話すトンデモ内容であるが、もしホントウなら一部のトンデモ保守の間で騒がれている「悠仁」さまを天皇にすることで男系天皇の伝統を守る、というのは跡形もなく崩れ去る。

なんせ秋篠宮家には皇室の血が一滴も入っていないのだから……。

また毛利八郎については、こんなの見つけた↓

鬼塚英昭は、昭和天皇の実父は西園寺八郎であるとする(母はもちろん貞明皇后)。

ゾルゲ事件の尾崎秀実に情報を流していた西園寺公一は八郎の息子である。西園寺八郎は、もと毛利八郎で、西園寺公望の娘・新と結婚し婿入りした。大正天皇と同級。

もし、西園寺八郎が昭和天皇の実父だとすれば(わたしは確信しているが)、ゾルゲ事件で政府の秘密書類を盗み出し、尾崎秀実に渡していた公一と昭和天皇の父親は同じである。

すなわち、秩父宮、高松宮、三笠宮よりは皇統に近い兄弟となる。(同前p423)


——————————————————-(転載ここまで)

この人物は「一水会」の「鈴木邦男」ともかかわりがあるため、あやしげな人物ではありますが、このような映画の題材にまでなってしまうほど「皇室」の闇はスキャンダラスで深いです。

上記の「インタビュー」内で語られていますが、「秋篠宮文仁親王」には一滴も「皇族」の血が入っていないといううわさが流れています。

このような情報が流れるのは、「皇太子」と「秋篠宮」の争いゆえだと考えられます。

以下のような報道もよく目にするようになりました。


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も


○眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由


たがいに「工作員」を利用して悪口やスキャンダルを垂れ流している状態です。

読むだけで心がすさみそうなひどい悪口もたくさん書かれています。

以下のような系図も掲載されていました。

この系図によると「皇太子」さえも「平成天皇」と「美智子皇后」の実子ではないということがわかります。

——————————————————-(以下こちらから転載)

島原出身と云う女性店主が【和田迪子ミチコを検索してご覧?】と云う、徳川に殲滅された島原の乱、明治維新で徳川が殲滅されたと思っていたが、天皇家に根強く張り巡らされて健在な江戸時代のネットワーク、その強さに驚愕した、と言う。

明治維新後の天皇家が、徳川家、前田家、冷泉家などの系譜だとわかった。

浩宮➡︎徳川恒孝(嫡流)と和田迪子(前田家の血筋)

秋篠宮➡︎入江侍従長(冷泉家)と美智子妃

正田家は江戸時代徳川家の墓守(満徳寺)、美智子妃の母親は多久聖廟の娘

浩宮の娘【愛子】➡︎浩宮の種を清朝の康熙帝の血筋を引く女性に(雅子妃無関係)

万世一系では無さそうだ


——————————————————-(転載ここまで)


じっさいにいくつもの画像を見くらべてみたのですが、「皇族」それぞれに「影武者」が存在するようですので、もはやだれが本物なのかわからない状態です。


○皇太子の影武者@@徳仁親王の影武者疑惑、皇太子は少なくとも4人いる


それぞれが権力者の血筋の子供たちで、養子というかたちで「天皇家」に入り込み、その家の権力を保持しているのです。

皇太子の父親とうわさされている「徳川恒孝」は「徳川家」の当主です。

◯徳川恒孝ーWikipedia

「養子」や「影武者」という話まででてくるなら、「天皇家」は「家族」ではなく、うそで塗りかためられたただの「権力の集合体」です。

国民の税金をむさぼっている「日本の象徴」が「嘘で塗り固められた集団」というのは何ともゆるしがたいことです。

「RAPT BLOG」をとおして、日本の「イルミナティ」たちは「養子縁組」を繰り返し、戸籍上は家族だとしても、じつは血のつながりがない、というひとたちがたくさん存在することを知りました。

幼少期に養子に出されて、さらに結婚時に婿養子となり、2回も苗字が変わっているひともよく発見します。

そのため「○○は○○の子供ではない!」ということが一般庶民にとってはおどろくようなことでも、かれら「イルミナティ」にとってはごくふつうのことなのです。

実子ではなく、妾の子、という情報がふつうに出てきます。

しかし世の中にその事実が出まわれば、その風習が一変して「スキャンダル」となるのです。

そのような情報をたがいに暴露しては蹴落としあっているのです。

そんな争いのさなかにいる「秋篠宮文仁親王」の本当の父親は皇室の「侍従長」をつとめた「入江相政」という人物です。

<入江相政>

——————————————————-(以下こちらから転載)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF

入江 相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 – 1985年(昭和60年)9月29日)は、日本の官僚、歌人・随筆家である。

昭和天皇の侍従・侍従長を長く務めた。

従二位勲一等旭日大綬章、勲一等瑞宝章、紺綬褒章・賞杯。

堂上華族の入江家出身。歌人・柳原白蓮の甥であり、元岩崎勝商事社長・岩崎勝太郎は相政の義弟にあたる。

柳原前光の孫である。

1985年(昭和60年)9月26日、同年10月1日付の侍従長退任を控え宮内記者会とお別れの会見。

同年9月29日午後、自宅で意識を失っているところを家人に発見される。

同日午後1時31分、搬送された慶應義塾大学病院(東京都新宿区信濃町)で、虚血性心不全により死去。享年81。勲一等旭日大綬章を受章、従二位を追贈される。

—–

吹上御所で入江の訃報を聞いた昭和天皇は「……えらく突然だったね」と言った。夕方、侍従があらためて報告した時は、窓に面した椅子に掛けて、振り向かずに「そうか」とだけ述べ、雨に濡れる吹上の庭を見つめていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B1%9F%E7%9B%B8%E6%94%BF

——————————————————-(転載ここまで)


写真を見くらべるといかがでしょうか。

顔のパーツ、特に特徴的な「鼻」は似ていますね。

とくに若いころのひげをはやした姿は似ています。


かれと「美智子皇后」について以下のように書いているひともいました。

——————————————————-(以下こちらから転載)


正田美智子さん=現在の美智子皇后は聖心女子学院を卒業されている。

聖心女子学院はお嬢様が通うミッション系(キリスト教系)の学校である。

聖心女子大学文学部外国語外国文学科(英文学)を首席で卒業とある。

家柄や家系図を10代以上遡り、犯罪者・精神異常者・障害者・学歴・成績等を調べて問題が無いとされた家なのだから当然なのかもしれない…

現在の宮内庁に勤める女子の多くは首にロザリオか十字架かは知らないが架けてるらしい…
私如きが入れる訳ではないし、見たのでもないので何とも言えないが、ある人のブログにはそのように書いてあった。

如何に天皇や周りが美智子皇后に気を使っているかが解るような話しに、何となく納得してしまう私です。
庶民からの入皇室に皇族からの反発
やイジメが有ったのは想像に難くない。

(香淳皇后や柳原白蓮等)

そりゃ〜利権をよそ者に取られたくないわな(笑)

しかし、活発で勝ち気な性格だったとされる美智子様は、泣いて堪える人ではない。

巻き返しを計ったのである。そのパートナーに選ばれたのが、後に侍従長となった入江相政(すけまさ)である。

公務員の定年は60歳であるが、彼が80歳まで侍従長を勤めれたわけは、美智子様の浮気相手であり、秋篠宮文仁(紀子さんの旦那)の父親だからだと言う噂はかなり良く知られているようである。

現在の皇太子までは血筋が保てるかもしれないが、その次が問題なわけですよね?
だって、事実なら完全に血筋が違うんだから…

秋篠宮文仁が皇太子になり、現在9歳くらいの子供悠仁が次期天皇になるなら…

だから女系天皇論なんかが出てくるわけよ…

この問題は他の所でまた書くとして、イマサラ何を言ってるんだ!なんだけどね(笑)

美智子さんは3人の子供を産んだ事になっている…

徳仁・文仁・清子である。

しかし実際に産んだのは、浮気相手の子供秋篠宮文仁だけだとこの人は言っている。

参考ブログ


根拠として、性格・体格・鼻の形をあげている。

簡単に言えば、皇室の血筋を絶やさない為なら何でもアリなのだろう。

借り腹・浮気公認・子供の入れ替え・強姦・乱交…

だから表向きは近親相姦で血が濃くなっても異常者が出ないのだね。納得(笑)


——————————————————-(転載ここまで)


「入江相政」と「美智子皇后」には大きな共通点があります。

「美智子皇后」は「正田家」出身です。

「正田家」はクリスチャンの家系として知られています。

その「正田家」をクリスチャンに改宗させたのが「フロジャック牧師」という人物です。

「フロジャック牧師」は「入江相政」と深いかかわりがあり、さらには「皇室」から庇護を受けた重要人物です。

——————————————————-(以下こちらから転載)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF


ヨゼフ・マリウス・シャルル・フロジャック(Joseph Marius Charles Flaujac、1886年3月31日 – 1959年12月12日)はパリ外国宣教会所属のフランス人宣教師である。

1909年(明治42年)に来日し、結核患者及びその家族のための総合的な福祉施設を目指して活動し、東京における社会福祉活動に大きな足跡を残した。

<行幸啓の様子>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%BC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF
——————————————————-(転載ここまで)

「正田家」を伝道した宣教師が「皇室」にも深くかかわるようになったのです。

<<正田家 家族写真>

——————————————————-(以下こちらから転載)


■弁慶のような荒法師ことフロジャック神父

木下道雄は侍従次長を辞めた後、敬虔なカトリック信徒になっていた。

洗礼を与えたのはヨゼフ・フロジャック神父である。

財団法人慈生会の設立者として知られるフランス人神父のフロジャック神父は、一九〇九(明治四二)年に来日、戦前から乳児院、結核療養施設、診療所などを建てて社会事業に貢献していた。日本語巧みで胸まで伸びた真っ白いヒゲが特徴だった。

木下は、幼友達の妹がフロジャック神父の下で働いていた関係で、噂だけは聞いていた。

村から村へと布教の旅を続ける神父が、足に大きな裂傷を負った際、近くの農家から針と糸を借りて、自分で縫い合わせたという話を聞いて、「フランス人にも、こんな弁慶のような荒法師がいるのかと、一種の親しみを感じた」と語っている。

この親しみとともに、フロジャック神父の名前が木下の記憶に刻まれた。

宮内省総務課長時代、陛下からの推奨金推薦先として財団法人慈生会の前身にあたる「ベタニアの家」の名前があがり、木下の記憶によれば、三二(昭和七)年の暮れに弁慶の元を訪ねる。

ここで二人は初めて出会い、事業も評価され、フロジャック神父には推奨金五千円が与えられることになる。

本格的に二人がかかわり出すのは、侍従次長時代の四五(昭和二十)年十一月二五日、この日の夜にフロジャック神父は木下宅を訪れ、戦災の傷跡残る上野駅周辺の浮浪者救済のための診療施設開設と関東に酪農を主体とするトラピスト施設の必要性を説いた。

木下の日記にも「共に予の共鳴する所なり。考慮を約す」とある。

木下は早速その翌日の宮内省事務調査会でフロジャック提案を披露して、宮内省の協力を取り付けた。

 しかも、那須の名前は早くも十一月二九日に登場し、木下退官直後の四六(昭和二一)年七月には木下の斡旋で那須御料地約三百町歩が貸し下げられることが決まる。

フロジャック神父は貸し下げられた川西御料地六〇町歩を「聖ヨゼフの山」、奥まった道上下の御料地を「聖マリアの山」と名づけて、早速開墾が開始され、引揚者、復員兵の受け入れを始める。

この地には那須診療所、林間学校宿舎、精神薄弱児のための光星学園(現マ・メゾン光星)などが次々とつくられていく。

この御料地貸し下げの背景を見ておこう。

木下によれば、フロジャック提案を昭和天皇に話したところ、昭和天皇より「助けてあげなさい」と言われ、それがきっかけで林野庁との話し合いもつき、貸し下げることになり、成績によってはこれを払い下げることまで決まったとしている。

興味深いのは一九三四(昭和九)年に侍従となり、侍従次長、侍従長として半世紀余にわたって側近を務め、宮中生活最後の休日に急死した入江相政もフロジャック神父と交流していた。

この入江もクリスチャンだったとする説もあるが、現時点では事実かどうか確認できていない。

『入江相政日記』(朝日文庫)にヨゼフ神父として登場するのは、四六(昭和二一)年三月十九日この時入江はフロジャック神父と会食している。

 木下と入江の口利きもあっただろうが、昭和天皇も積極的に支援したことは間違いない。これを順に追っていこう。

フロジャック神父は四六(昭和二一)年十二月十九日に天皇皇后両陛下に進講する。カトリック宣教師が単独で拝謁したのはこの時初めてと言われている。

この時、入江日記にはフロジャック神父が「大変色々申上げて面白かつた」とある。

四七(昭和二二)年九月二日に木下道雄が拝謁しているが、おそらくこの直後に行われる両陛下の那須巡行の件でお願いでもしたのだろう。

 五日後の九月七日、入江日記には「夕狩の慈生会に行く。フロージヤアク老が大変な元気で何かと案内してくれる。例によつて愉快といつたらない。」と書かれている。

 翌九月八日にも両陛下は慈生会を訪れている。

フロジャック神父は、進駐軍やフランス大使館員や大工を一人ずつ引き合わせた後、「私は日本人以上の愛国心を持つて居ります。

一生懸命に致しまして必ず立派な国に再建致します、云々」と語る。

入江はこの時の様子を「フランス人らしい上品なユーモアの連続で非常にお楽しませした」と書き記した。

四八(昭和二三)年もフロジャック神父は二度にわたって両陛下に拝謁し、この年には高松宮、三笠宮も慈生会施設の視察を行っている。つまり、皇室あげてフロジャックの事業を後押ししていたのである。

■弁慶神父「会心の傑作」とは

皇太子の結婚の儀が行われたのは五九(昭和三四)年四月十日、その年の十二月十二日、フロジャック神父は帰天。

「わたしは貧しいひとびとの友であった。

わたしの葬式は貧しい人にふさわしいものにして欲しい。花は一切ご遠慮したい。

思召しがあったら貧しいひとびとに与えていただきたい」との遺言を残した。フロジャック神父には勲四等瑞宝章が贈られ、昭和天皇より祭資料を賜る。

この年、衰弱激しいフロジャック神父の身を気遣う見舞客はあとを断たなかった。

その中には、軽井沢のテニスコートで天皇皇后両陛下の「初めての出会い」の瞬間を写真におさめたカトリック信徒の田中耕太郎最高裁長官もいた。

そして、三〇年来にわたってフロジャック神父の事業を援助し続けてきた正田きぬの姿も当然あった。

フロジャック神父は、この年皇太子妃になったばかりの正田きぬの孫への心やりと永年の援助に対する感謝の気持ちから、こう語りかけた。

美智子さんも大変だろうね、わたしも天国で祈っているよ、美智子さんによろしくね

 これが何を意味するのかは、木下が一番よく知っている。その翌年一九六〇(昭和三五)年七月二日、朝日新聞社講堂では「フロジャック神父を偲ぶ集い」が行われた。

この時壇上には、すでに敬虔なカトリック信徒になっていた木下道雄の姿があった。

この時の木下の「フロジャック神父を思う」と題する記念講話は、『フロジャック神父の生涯』(五十嵐茂雄、緑地社)におさめられている。その四二五ページから引いておきたい。

神父には、この時代のことが、余程なつかしいらしく、晩年になって、いろいろな思い出話をうかがいましたが、そのうちで上州館林に於ける活動は、神父の布教生活中の会心の傑作と自分でも思っておられたようです。

皇太子殿下御婚約のよきしらせを耳にされたときの神父の心中は、定めしけいけんな祈りと感謝と期待との熱きものがあったのではないかと思います。

 「神父」とは当然フロジャック神父、「この時代」とあるのはフロジャック神父が水戸を拠点に日本伝道を始めた頃を意味する。そして、「会心の傑作」が「皇太子殿下御婚約のよきしらせ」につながっていく。

フロジャック神父は関東の山野を歩きまわって布教していた。

文中にあるように上州館林へ行ったのもこの頃である。

上州館林と言えば、美智子皇后の実家があったところ。つまり、上州館林の正田家にカトリックの信仰の種をまいたのもフロジャック神父だった。

 一九二七(昭和二)年、東京関口教会で美智子皇后の祖母である正田きぬはフロジャック神父の手から洗礼を受けて敬虔なカトリック信徒になっていた。

このきぬと美智子皇后の祖父・正田貞一郎(日清製粉創業者)、それに叔母・正田郁子の告別式はいずれも 千代田区 麹町の聖イグナチオ教会で営まれた。

また、母・登美子も聖路加国際病院で臨終洗礼を受け、妹の安西恵美子も洗礼を受けている(『美智子皇后と雅子妃』福田和也、文藝春秋他参照)。

 弁慶が皇室とカトリックの縁結びを務めていた。

明治維新以後、神道界や仏教界にフロジャック神父のような弁慶が存在していたなら、やはり歴史は大きく変わっていただろう。

『フロジャック神父の生涯』のとびら裏にはこんな言葉が飾られている。

最後の握手皆様によろしくとみ声細く

    仰せありしも悲しき思ひ出

                正田きぬ


——————————————————-(転載ここまで)


じつは「皇室」は「カトリック教徒」で固められている、と語るひともいます。

——————————————————-(以下こちらから転載)


そもそも皇室はキリスト教なのですよ

まず、意外なところから説明しますと、皇室神事に携わっている式部職(雅楽奏者など)は渡来豪族の「秦氏(秦河勝)」の末裔(東儀家など)が代々務めていますが、彼らは皆クリスチャンです。

つまり皇室神事はクリスチャンたちが仕切っているのです。

彼らの先祖秦河勝はユダヤ系の血を引く景教徒(古代東方キリスト教徒)だったようです。

そのこと(ルーツが原始キリスト教であること)は一族で代々伝わってきたようです。

現在、皇室神事の式部職クリスチャンたちは都内の名門教会数か所に分散して属しています。

また、上記の式部職だけでなく、皇室職員・皇室メンバーの大部分がクリスチャンであることは公然の秘密なのです。

歴代の宮内大臣(宮内庁長官)、侍従長、書稜部長など各種部門の長などがクリスチャンであることは公開情報としても有名です。

次に、中世(戦国時代)にキリシタン大名として歴史に名を残した領主たちの末裔が現在はクリスチャンとして皇室の要職に就いています(例:前田利家の末裔で前田家当主の人など)。

さらに、近世では幕末の大名の「最後の藩主」たちには禁教令が解ける以前に熱心なキリスト教信仰を始めていた大名が多く、廃藩置県の後は皇室に入って要職に就いています(三田藩の九鬼氏など)。

昭和天皇の即位後初代の侍従長珍田伯爵は元外務次官でかつメソジスト派の牧師でもありました。

その他の歴代侍従長もクリスチャンが多いです。

女官長に至ってはこの40年以上クリスチャン・リレー状態です。田島宮内庁長官、宇佐美宮内庁長官などもクリスチャンでした。

そして現在は、たとえば、現職の川島侍従長はカトリックで、国際機関で活躍のカトリック重鎮の緒方貞子氏といとこ同士、渡邊前侍従長は聖公会クリスチャンで明治元勲の大山巌元帥の末裔。

で、皇室へ嫁ぐお嫁さんはキリスト教系の名家からというのが不文律になっているようです。

(美智子皇后:カトリック名門の正田家、雅子妃殿下:妹たちはいづれもカトリックの洗礼を受けている、三笠宮信子妃殿下:カトリック名門の麻生家で麻生前総理の妹・・などなど)

で、再度古代に目を向けると、秦河勝は伊勢神宮をはじめ皇室ゆかりの神社の多くの創建にも関わっていますので、皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルであると推定できます、古代東方キリスト教とキリスト教発祥の地の連絡は中世に途絶えているので、皇室メンバーは西方キリスト教(カトリックなど)の人を次々に迎え入れているというのが明治以降の状況であると思います。

よって、結論は皇室は「日本で最も濃くて長い歴史を持つキリスト教信仰の家」であり、秋篠宮眞子さまが国際基督教大学にご入学なさることは「あまりにも自然なこと」だと推定できるということです。

——————————————————-(転載ここまで)


ちなみに上記に書かれている「キリスト教」というのは、本来のただしい「キリスト教」ではなく、悪魔崇拝者によって乗っとられてしまった、にせものの「キリスト教」です。

「RAPT BLOG」では「キリスト教」が悪魔崇拝者によって乗っとられた経緯について詳細に書かれています。

○キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。


○キリスト教プロテスタントも悪魔崇拝者に乗っ取られている可能性大です。「日本基督教団」は在日・反日勢力と同一体でした。


「天皇」は年間たくさんの「神道儀式」をおこないますが、じつはクリスチャン(カトリック教徒)で固められているというのです。

表向きは「クリスチャン」だとしても裏の顔は「悪魔崇拝者」です。

かれらは「権力」「名声」さえ自分の手元に入るなら、悪魔をも拝み、他人の子も利用する。

「フロジャック」という人物が「皇室」に入り込んだのも、権力獲得の手段の一環だったのではないでしょうか。

「正田美智子」が「皇后」としてのし上がることができたのも、このような宗教的な背景もかかわっているのです。

今回「皇太子」や「秋篠宮」が実子ではないといううわさの裏には「悪魔崇拝」と権力争いが渦巻いていることがわかりました。

「皇太子」に権力を保持させたい勢力と、「秋篠宮」に権力を握らせたい勢力が存在するのです。

いずれにせよ、このようなひとたちがいつまでも「国の象徴」であってはなりません。

今後さらに調べを進めて書いていきたいと思います。
http://kawata2018.com/2018-06-23/

16. 中川隆[-12980] koaQ7Jey 2019年1月15日 16:01:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

今上陛下の学友は語る「明仁皇太子はテスト中カンニングしてたよ」
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-673.html

こんにちは、スキャットマンジョンがブームのヘカテ―です。

(今の子スキャットマンジョンなんて知らないだろうなー)

ヤフオクである雑誌を落札しました。

『流動 1971年10月号』

日本人にとって天皇制や天皇とは何かを問う論文が並ぶ中、

座談会に興味を引かれました。

議題は「皇太子『明仁親王』」

出席者は村松剛、黛敏郎、藤島泰輔、中村菊男の4名

そこで今上陛下の学友だった藤島泰輔がこんなことを言っています。


村松 安倍能成さんが院長になったでしょう。あのころ新聞記事に談話が出て、皇太子の成績は遺憾ながら”中の下”といっておりましたね。

藤島 理科系はわりにお得意でしたけれども、文科系、とくに国語とか漢文は不得意のようでした。だから高等科から大学へ進まれるときに、皇太子さんは理科系に行きたかった。それを政治へ行けと言われたらしいのです。得意の学科では才能を示される場合がありましたね。何の試験だったか忘れましたけれど、皇太子さんが隣の生徒から写しているわけですよ。(笑)そうしたら先生が壇の上から言いにくそうな顔をして、「殿下、隣をあまりご覧になりますと、カンニングと間違えられますよ」(笑)

村松 いまの陛下は成績は知らないけれども、非常に優秀な方だし、皇后は成績抜群でしたよ。皇太子似なかったんですね。

隣の人の答案をカンニングする皇太子

衝撃的ですね。

両親は成績優秀なのに跡取り息子はアホ

平成の皇太子殿下は実に立派な成績だったと報じられています。

藤島泰輔はこうも言っています。


藤島 ポスト天皇の問題が注目されるようになってきてから、週刊誌などからコメントを求められて困るんですけど、私はできるだけ天皇のご在位の期間が長いことを望みますと言っているんです。やっぱり天皇と皇太子さんとは違うと思いますね。これはわれわれ在学のころから感じていたことですけれども、皇太子さんは人に議論をふっかけるのが非常に好きで、その議論も絶対自分が勝たなきゃいけない。だからしまいにはみんな議論がはじまると逃げましたからね。大学卒業からいま十五年ぐらいたっているけれども、その間の同級生に関する皇太子の交友関係を見ても、いやなことを言うのはみんな遠ざける風潮がありまして、抵抗のない連中が最後に残った。そうしたことをみていますと、帝王の素質としてちょっと疑問です。非常にこまかいところまでこだわる。私自身と皇太子のあいだにも事件があったわけですけれども、とっても小さいことにいつまでもくよくよこだわっておられるんで、正直言いますと同級生で心ある連中はもう投げています。


なんかすっごーく嫌な奴ですね。

平成の皇太子ご夫妻は学友のインタビューなんかをご婚約のころから追って見ても誰もが絶賛するだけで、非難する人はいません。今もそれは一緒ですね。皇太子殿下の御学友がマスコミに向けて「今の皇太子はダメです」と言っている様子を見たことがありません

「細かいことにうるさい」、美智子さまと一緒ですね。

平成の皇太子ご一家がお気の毒です。ちっちゃいことをいつまでも根に持つような人が自分たちの上にいるんだから。

そして耳が痛いことを言う者は遠ざける。

ダメな奴と言われても文句は言えません。

ちなみに藤島泰輔はダメダメな皇太子さんの弟の常陸宮さまをこう評価しています。


藤島 ご兄弟を比べてみますと、常陸宮さんのほうが明治、大正、昭和ときた歴代天皇の感じが非常にあり、天皇さまの持っていらっしゃる、あるいは大正天皇が持っておられた一種のぎこちなさみたいなものを受け継いでおられる。 ぼくたちのイメージからいうとどうも常陸宮さんからうける感じの方が天皇じゃないかという気がするんですけどね。


常陸宮さまの方が天皇にふさわしいってことですね。


さらにこの4人は美智子さまにもダメだししています。


藤島 美智子さんは庶民の代表というか、皇室を民主化するのは自分だという妙な意気ごみがあったらしくて、最近聞いて驚いたのは、週刊誌の記者を集めた皇太子夫妻の記者会見で、最前列の記者がたばこをくわえたら、美智子さんがマッチをすってつけたという。(笑)

黛 それではホステスだ。

村松 なにか根本的なところで思い違いをしているようですね。(笑)


「なにあの勘違い女。バッカじゃないの」と笑っています。

平成はこのダメだしされた昭和の皇太子夫妻を崇めていますが、昭和を振り返ると平成の賞賛が胡散臭くなるますね。


コメント 14 :



明仁って性格めっちゃ悪そう。

>皇太子さんは人に議論をふっかけるのが非常に好きで、その議論も絶対自分が勝たなきゃいけない。

>だからしまいには
>みんな議論がはじまると逃げましたからね。

>大学卒業からいま十五年ぐらいたっているけれども、
>その間の同級生に関する皇太子の交友関係を見ても、

>いやなことを言うのはみんな遠ざける風潮がありまして、
>抵抗のない連中が最後に残った

>非常にこまかいところまでこだわる。

>私自身と皇太子のあいだにも事件があったわけですけれども、

>とっても小さいことにいつまでもくよくよこだわっておられるんで、
>正直言いますと
>同級生で心ある連中はもう投げています。

(明仁って性格悪いんだね)としか思えない。
そして周囲に残るのはイエスマンとか、明仁本人ではなく明仁が持つ肩書きを利用したい人ばかり。

だから平成の今生()ってのは・・・以下自粛。

>週刊誌の記者を集めた皇太子夫妻の記者会見で、
>最前列の記者がたばこをくわえたら、
>美智子さんがマッチをすってつけたという。(笑)

>それではホステスだ。

>なにか根本的なところで思い違いをしているようですね。(笑)

日本国籍を放棄して、インドネシア国籍を取得して、ムスリムになってメッカ巡礼をしたという某第三夫人が「ミッチーとアタクシは同じよ。」と言ったそうですが、このエピソードを読むと納得します。

しかもミッチーの手はコンスになってるし。
そういえば某第三夫人は「北朝鮮のキム家とは古くから交流がある。」「拉致被害者は北朝鮮に感謝しろ。北朝鮮へ帰れ。」とも発言している。

今生()も、その妻もだなんて、本当に嫌な平成だわ。
2015-05-02(15:32) :



本当に嫌な奴

>文科系、とくに国語とか漢文は不得意のようでした。

国語と漢文が不得意な皇太子ってどうよ。

>皇太子さんは人に議論をふっかけるのが非常に好きで、その議論も絶対自分が勝たなきゃいけない。

うへー。
人に議論をふっかけるくせに自分が勝たなきゃ気がすまないとか、最低ですね。
最終的には「僕は皇太子(今なら天皇)だぞ!」で〆そう。
嫌な奴な上に器がちっちゃい。

>その間の同級生に関する皇太子の交友関係を見ても、
>いやなことを言うのはみんな遠ざける風潮がありまして、
>抵抗のない連中が最後に残った。

残ったのが橋本明みたいな人間です。
しかも、根っこではヘーカを馬鹿にしてることがよくわかります。
島津貴子さんの旦那様の島津久永さんも同級生ですが、人間こうも年のとり方が違うのかと思います。

>週刊誌の記者を集めた皇太子夫妻の記者会見で、
>最前列の記者がたばこをくわえたら、美智子さんがマッチをすってつけたという。(笑)

これは有名ですね。
それにしても昭和の皇太子夫妻の目の前で記者がたばこをくわえるとか、全然敬意を持たれてませんね。
2015-05-02(16:15) :



想像の遥か斜め上を行くキンジョー

ヘカテー様、ヤフオクで落札されたんですかw
おめでとうございます!!
そして中身を教えて下さってありがとう!!
もう、衝撃だわ〜。隣の答案を覗き見・・・!?
今上って情けない学生だったんですね。ここまでとは!!
2chでは女子の校舎の方を向いて男子校舎から立ちしょ○したとかまで書かれていますけど、例え噂でもここまで言われるのはヘーカに原因が有るからでしょうね。やりかねないと!!
ご学友の皆様、是非、真実を語って下さいませ!!
2015-05-02(16:24) :


努力と根気

苦手だからこそ勉強する。

「苦手な教科を得意科目へ」とまでは思いません。
何も「物理は苦手だったけれど大学で物理を専攻して、ノーベル賞をとった」までなって欲しいなんて周囲は言ってはなかったと思います。

運動や芸術と違って、勉学は本当に努力すれば何とかはなります。
文系、理系問わず。

目に見える結果が現れない時もあります。
何回挑戦しても理解できない部分もあります。
けれども繰り返しやる事で、ある日ポンと出来るようになる。

試されるのは「何度でも挑戦する心」=「努力と根気」。
これがないから、ハゼだのタヌキだのコロコロと変わるのだと思います。

そして「皇室を民主化した」のは昭和の天皇皇后両陛下です。

ヘーセーは「美談」と「美辞麗句」に溢れた「独裁」。
そんなヘーセーの周囲にいる「友人」達も推して知るべしです。
2015-05-02(18:02) :


同世代の噂。

浩宮の成績はよくも悪くもなかった。
礼宮の成績は壊滅的だった。
紀宮の成績はわからないが運動神経は切れていた。
平成の皇太子殿下と同世代の私が耳にした過去の噂です。
浩宮は昭和天皇の命を受けた浜尾侍従が、自分の家庭を犠牲にして育て上げた。もしも、外国ばかり行っている両親のもとで放置されていたら、酷いことになっていたんじゃないでしょうかね。弟妹同様。
2015-05-02(18:10) :


Re: 同世代の噂。

実は学習院卒業生の読者の方より浩宮さまは本当におできなると教えてもらいました。
2015-05-02(20:50) :



妙に納得…

明仁さんと美智子さん、実に的確に欠点をビシッと指摘されていますねー。あまりにも的を射過ぎていて納得してしまいました。明仁さんはとにかく昔から狭量でみみっちい男だったんだなあと情けなくなりました。
あと、美智子さんの
>皇室を民主化するのは自分だという妙な意気ごみ
という指摘もなるほど、と思いました。今でもそのおかしな意気込み(?)は悪い方向に継続中のように見えます。

昭和帝―常陸宮殿下―徳仁皇太子殿下―敬宮愛子内親王殿下、
このラインこそ「本物・王道」と言えるのでしょうね。

ちなみにヘカテー様が触れているスキャットマン・ジョンは、吃音(どもり)に悩み、その吃音を逆手にとり歌にして昇華させたものが「スキャットマン」という曲だそうですね。苦手な部分、コンプレックスに感じる部分を克服して成功をおさめた人であると言えます。明仁さんはご自分の苦手な部分を努力して克服しようとしたことはあったのでしょうか?「自分には無理だ、やーめた。後は周りの人たちが何とかしてくれるだろう、ボクは皇太子であり天皇になるんだから」という甘えた態度でいた明仁さんの姿は容易に想像できます。
2015-05-02(22:21) :


昭和を懐かしむ

ヘカテーさま

すごい雑誌を手に入れられましたね。
それにしても、藤島さんという方は、肝が据わってますね。普通の人では、なかなか、ここまでは言えません。
昭和46年といえば、美智子さんが「アタクシ、いじめられてまーす」と大声で言いふらしてた時代ですよ。
この後、嫌がらせとかされなかったでしょうか。ちょっと心配。

それと揚げ足とるようですけれど、射手座さまのコメントにある

>浩宮の成績はよくも悪くもなかった  これは本当だと思います。

勉学熱心でいらしたけれど、決して秀才ではなかったと聞いたことがあります。
浩宮様が優れていらっしゃったのは、お人柄です。
生来の資質、プラス浜尾侍従の養育の賜物といっていいでしょう。
同窓の方が優秀と言われているのは、多分このお人柄のことだと思われます。
2015-05-02(22:50) :


なんで自慢しないか。

浩宮礼宮紀宮に関して、浩宮がとにかく真面目な努力家と言うこと以外、よい噂がなかったんです。
昭和の皇太子は悪い話しかなかった。
ひげのトモさんは長女の聡明さを言いたくてウズウズしてた。なんで美智子妃は、浩宮の聡明さを自慢しなかったのかしら。美智子妃、目立ちたがりの自慢好き。

…自分の自慢だけ。

あ〜なるほど。
2015-05-03(11:05) :


御三方のご様子

私が聞いた話では

皇太子殿下:天才肌ではないが、努力家でコツコツと真面目に学業に取り組む学者タイプ。

あーや:コイツにつける薬はナシ

さーや:文学的才能に関して言えばもしかしたら3人の中では一番頭がよかったかもしれないが、とにかく性格が最悪。運動神経は壊滅的。
2015-05-03(13:41) :



成績もお人柄も最高

礼宮は問題外、浩宮さまは真面目な努力家、紀宮が一番優秀らしいと、なんとなくそう思っていました。

しかし浩宮さまをよく知る人に聞いたのですが、浩宮さまはものすごく頭がよいとのこと。それに加えて謙虚で慎重で真面目で努力家。

雅子さまとお二人響き合い高め合い、もうすぐ素晴らしい御代が到来するでしょうね。
2015-05-03(22:23) :

下の下?

カンニングをしているのに、「中の下」な成績ってコトは、本当の実力は「下の下」ってコトですよね〜。

天皇は尊敬対象?・・いや、もう人としてどうよ?としか言えないな。
2015-05-04(00:51) :


明仁皇太子が学習院大学を卒業していないのは・・・

「出席日数が足りなくて学習院大学を卒業できなかった。」というのが表向きの理由ですが、
(出席日数ではなくて単位が取れていなかったからでしょ。)と言われていました。
2015-05-04(22:48) :


藤島氏とジャニーズ事務所

だいぶ前に知ったのですが、この学友の藤島泰輔氏って、奥さまはあの「ジャニーズ事務所」の副社長のメリー喜多川さんなんですね。

つまり、多くの男性タレントを擁し、テレビ業界を牛耳るジャニー喜多川氏は、藤島氏の義兄ということになります。

お嬢さんも、同事務所の副社長で、系列の芸能事務所の経営者でもあるとか。
金八先生に生徒役で出てましたね、大昔。

ウィキペディアによると、藤島氏は馬主でもあり、かなりの資産家だったようですね。
だから、今上についても臆することなくズバズバと本当の事を書けたのかもしれません。

いずれにしても、今上のご学友といっても、この年代ですでにこういう家族・親族構成の学習院出身者がいるというのは、世間一般のイメージとはだいぶ異なるものでしょうね。
2015-05-06(18:45) :

http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-673.html

17. 中川隆[-12979] koaQ7Jey 2019年1月15日 18:06:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告
岡山藩の当主だった池田家(旧侯爵)に嫁いだ、昭和天皇第四皇女:順宮(よりのみや)厚子内親王→池田厚子さんのこと。

昭和6年(1931年)生まれで、今上天皇のすぐ上の姉君にあたられる。
夫君の池田隆政氏は岡山畜産界に貢献され、ご結婚後に開園した「池田動物園」の経営者でもある。

順宮殿下=池田厚子さんについては、昔から何らかの障害をお持ちの「ごゆっくり」さん?との噂が根強く、敬宮愛子ちゃんがもしもそうだったら一体どうなるのかという議論のときしばしば引き合いに出される。

しかし実際のところ、順宮の皇女時代はもちろん、降嫁された後も、何らスキャンダルに巻き込まれること無く、穏やかにお暮らしになっていらっしゃる。子供時代からご挨拶も普通にできるし、愛子のような「逆さバイバイ」現象も見られず「不登校」も起こさなかったことから、愛子と一緒に考えるわけにはいかない、比較対照にするのも失礼だという声が多い。
http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93


池田厚子さんがご覧になったたった一度の昭和天皇が怒った顔と泣き顔
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-1742.html

『別冊女性自身 皇室特集号 天皇から紀宮まで激動の70年』

という本をヤフオクで落札しました

昭和46年4月発売なのでタイトルの天皇は昭和天皇のことです

「天皇陛下の素顔」

というコーナーで初孫である東久邇信彦さんと第四子である池田厚子さん(順宮さま)が手記を寄せられてます。

今回は池田厚子さんのエピソードをご紹介します。
この時池田厚子さんは40歳、昭和天皇70歳でした。

池田厚子さんが見た父帝のただ一度の怒った顔
私が学習院高等科のときでございました。学校での英語のテストの成績が悪かったときのことでした。
父陛下は、きっと私をおにらみになり、

「バイニング夫人について特別な勉強もうけているのに、これはどういうわけか」

おたずねになられたのでございます。そのきびしくこわいお顔。私は身のすくむ思いでございました。初めて見る父陛下のきびしいおつつけのお顔。

でもいまは、もっとも懐かしい、それが父陛下のお顔になっています。後にも先にも父陛下から身のすくむほど叱られたのは、このときだけでございました。叱るとき、叱られるとき、親子の情は深まるものと申しますが、いま思い出すと、‟私のことを心配してくださっている”としみじみ父陛下の愛情を感じるお顔でございます。

ズルさせようとかそういう考えは昭和天皇にはありません。
勉強を怠ければちゃんと叱ったのです。

だから皇太子である継宮が単位が足りなくて留年になると言われても、圧力をかけたりして進級させようとされなかったのですね。(明仁皇太子が礼宮がカンニングさえできない程バカだったのに進学&進級させたのとはまったく違う)

昭和天皇に怒られたらそりゃ怖いだろうな。

さてもう一つが池田厚子さんがご覧になった昭和天皇の泣き顔

最後に、あれこれ思い出してきました父陛下のお顔のなかで、最も私の心に深く刻みこまれているお顔のこと。

それは昭和三十六年、東久邇家に嫁がれた成子様(注・厚子さんの姉君に当たる)が宮内庁病院で大勢のお子様とご主人を残して亡くなられた日のことでございます。

徹夜で母陛下と看病になられた父陛下は目を真っ赤にし、泣いておられたのでございます。私が陛下の、父陛下のお涙がこぼされるお顔を拝見したのは、これが初めてでございました。

東久邇成子さんのご子息である壬生基博さんは後にこうお話されてます。
(東久邇家に生まれ秀彦というお名前でしたが、壬生家の養子に入られてお名前を基博に変えられました)

なんていうか、母が息を引き取ったとき、陛下が「どうもありがとう」っていうふうに、ぽつりといわれたのがね、ずっと私の記憶の底に焼き付いてて。

これは、大人になって考えると、最後まで手を尽くされた侍医さんや看護婦さんに対してそういふふうにいわれたということなんでそうけれども、そうじゃなくてね、死んでいった母親の病床に付き添った皆全員に対してそういわれたのではないのか、と。実際にはわかりませんけれど、その陛下のお言葉が、私は非常に印象に残っております。
(「第一章 陛下のお誕生日に漫画をプレゼント 対談東久邇信彦・壬生基博」『思い出の昭和天皇』光文社 1989年12月発行)

昭和天皇のありがとうという言葉は東久邇成子さんにもかけられた言葉だと思います。

「私たちの子どもとして生まれてきてくれてありがとう」

東久邇信彦さんは成子さんを亡くされてから昭和天皇の白髪が増えたと仰ってます。

あの昭和天皇が涙を流した程のわが子との別れ

あまりにも大きな大きな存在を失った昭和天皇と良子さまに対して昭和の皇太子夫妻がやった仕打ちは絶対に許されるものではありません。

那須で静養中の昭和天皇と良子さまの元へまだ亡くなられてから1か月も経たないうちに夫婦でやって来て、自分たちの不平不満を夜10時まで訴え続けた明仁皇太子と美智子皇太子妃

昭和天皇はたった一言だけ仰った。

「よくわかった」

話の内容ではなく、

「お前たちがわが子を失った親の悲しみもわからないような血も涙もない人間ということがよくわかった」

という意味のように思えます。

http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-1742.html

18. 中川隆[-12977] koaQ7Jey 2019年1月15日 18:33:32 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

以下、真偽不明ですが一応転記しておきます:

【知恵遅れ】 明仁天皇糾弾スレ 【貧乏神】 [無断転載禁止]©2ch.net
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/sisou/1451289479?v=pc

2幸ちゃん ◆m9SwOOeiO5OB 2015/12/28(月) 16:59:56.39ID:uOKkYfq4

歴史のおさらい

・水戸藩の遺訓によると、徳川が危なくなったら皇統を取り替えて満洲を攻略しろとある。

・幕末に伊藤博文が孝明天皇を暗殺、岩倉具視は睦仁皇太子を暗殺。

・満洲人を父祖に持つ大室寅之祐が明治天皇になりすまして即位。

・明治天皇は無類の女好きで、妾の一人の柳原愛子が田中光顕の子を産んで、それが大正天皇になる。

・ちなみに照憲皇太后は睦仁皇太子の婚約者だったので、明治天皇とは夫婦関係はないので「皇后」とはされなかった。

・幕末維新のどさくさに紛れて朝鮮人キーセンの朱貞明が公家にはいり込んで大正天皇の后になる。

・大正天皇は病弱だったが、とても賢くて元老たちが疎ましく思う。恐らく幼少期に毒を盛られた。

・大正天皇は嘉仁皇太子時代に率直な人柄と気さくな性格で国民に大人気になる。

・大正天皇と貞明皇太后は偽装結婚で、裕仁天皇の実の父は樺山愛輔。他の兄妹も全員父親が違うという。

・近親婚を重ねた島津の血が皇室に入るのを嫌った連中が「宮中某重大事件」を起こす。実際に香淳皇后は知能が低かった。

・明仁誕生の際には「このままでは日本は滅亡だ」と病院で大騒ぎになったという。

・三笠宮には双子の妹がおり、これを巡る裕仁天皇と秩父宮の骨肉の争いで2.26事件勃発。

・2.26事件の首謀者の一人であり、ナチスのスパイだったゾルゲは処刑される。

・昭和20年の正月の皇族会議の際に裕仁天皇は「このままでは負けるので、早く白旗を上げよう」と提案するも、
貞明皇太后が「私が祈祷すれば日本は決して負けない。神国不滅だ」として家族全員が呆れる。

・今の皇統に正統性がないとした自称天皇が多数出現。その一人の三浦芳聖は、戦前に不敬罪覚悟で
田中光顕に直訴すると、頭山満に面通しされた。

・アメリカは戦犯として昭和26年のサンフランシスコ講和会議前に貞明皇太后を暗殺する。

・明仁と美智子の結婚もアメリカの差し金で決定。柳原白蓮などが強行に反対。

・第一子の浩宮皇太子は無事誕生するも、入江侍従長が美智子皇太子妃を強姦して秋篠宮が生まれる。

3幸ちゃん ◆m9SwOOeiO5OB 2015/12/28(月) 17:00:32.42ID:uOKkYfq4

光格天皇以来、幕府に頭をおさえつけられて京都で貧乏な生活をしていた朝廷は
幕府の権威の低下に乗じて復権を企て、それに長州や水戸藩なども一枚噛んでいた
わけなのだが、黒船来航とコレラ大流行でもはや孝明天皇の権威も地に落ちてしまった。

だから創価学会、天理教、金光教などの新興宗教が雨後の竹の子の如く出現した。
天皇の権威低下は、長州のテロリストには好都合だった。彼らは「尊皇」でなければ、 「攘夷」でもない。単に「天皇の権威」を利用して日本国を徳川から簒奪したゴロツキに過ぎなかった。

伊藤博文は孝明天皇を刺殺、岩倉具視は睦仁皇太子を毒殺し、長州の片田舎に居た満州人を「明治天皇」に偽装させたわけだ。だから睦仁の婚約者だった美子とは夫婦関係はない偽装結婚で、だから生前から「皇后」と呼ばれることもなかった。

大正天皇の生母は柳原愛子だが、明治十年の西南戦争の二年後に出産している。

この西南戦争では西郷隆盛がいわゆる「西郷札」を乱発し、戦後はその回収に政府は大わらわ、 緊縮財政で松方デフレになってしまった。

没落した旗本たちは娘を身売りせざるえず、 宮城=皇居では毎晩乱交パーティがくり広げられていたという。その際に明治天皇のお手付きだった柳原愛子は、土佐の田中光顕の子を身籠った。これが後の大正天皇である嘉仁だった。

しかるに、孝明天皇と明治天皇と大正天皇と昭和天皇はまったくの赤の他人であり、テロリスト伊藤博文が自分の悪行を隠すために「万世一系」などという笑止千万な嘘を捏造したのだ。

4幸ちゃん ◆m9SwOOeiO5OB 2015/12/28(月) 17:00:45.51ID:uOKkYfq4

幸ちゃんは明仁は単なる知恵おくれかと思っていたが、直接やりとりして救いようのない人間の屑であると認識した。

明仁は「長引く不況や少子高齢化で国民生活が疲弊しているのに、何か国民に言うことはないか」と問われて「いや、それよりも戦争の記憶の伝承を」とかほざいたんだろ。

だったら貞明皇太后はどうなんだ? 既に昭和20年1月の御前会議で裕仁天皇、三笠宮、秩父宮などが食卓を囲んで

「このままでは日本は必ず負ける。早く白旗を上げたほうがいい」

という意見で一致していたのに、貞明皇太后は

「それはだめだ。神国不滅だ。自分がお祈りすれば必ずアメリカに勝てる」


などと豪語したという。東京大空襲で皇居も延焼し、さらに米軍機から機銃掃射を受けて貞明皇太后は「死ぬかと思った。やっと国民と一体になれた」と言ったそうじゃないか。

裕仁天皇は母親に逆らえなかったので戦争が長引き、多くの人命と財産が失われた。

貞明皇太后は昭和26年の主権回復前に急死しているが、アメリカが暗殺したのだろうね。キーセンの最期としては適当なのかも知れないけど、戦地で死んだり満州で悲惨な目に遭った国民はたまったもんじゃないよ。

明仁はバカだから、長年の念願だったパラオへ行ってみて、歓迎されるどころか憎まれていることにやっと気づいたようだね。早く死ねばいいよ。

5幸ちゃん ◆m9SwOOeiO5OB 2015/12/28(月) 17:01:15.11ID:uOKkYfq4>>378>>392

キーセンの貞明皇太后は勝手に宮中祭祀を変えたから関東大震災が起こったのだ。
当時の大正天皇は重篤な病気だったので、これも貞明皇后の所業だ。降伏を長引かせて被害を拡大させたのも貞明皇太后だ。おまけに裕仁の父親は樺山愛輔だし。

樺山愛輔
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0d/Aisuke_Kabayama.jpg

裕仁天皇
http://ameblo.jp/hirai-h/image-11656042516-12726176349.html

明仁
http://media.liveauctiongroup.net/i/8165/9616691_1.jpg?v=8CCE2C66D0651D0

6幸ちゃん ◆m9SwOOeiO5OB 2015/12/28(月) 17:01:39.56ID:uOKkYfq4

血を引いているので顔がそっくり

田中光顕
http://sakawa-kankou.jp/images/tanaka_main.jpg


http://www.ndl.go.jp/portrait/JPEG_L/349-434/s0095l.jpg

大正天皇
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/33/Emperor_Taish%C5%8D.jpg

92右や左の名無し様2016/02/18(木) 02:15:14.46ID:kuZDvTaD
>>2
大正天皇の皇后であった朱貞明は朝鮮人キーセンではない

* 「朱貞明」は→中国の明王朝をおこした「朱家の末裔」だよ
* 中国の明を興した朱元章(日本では光武帝)の子孫が
→大正天皇の皇后で昭和天皇の生母である朱貞明(家系ロンダリングして九条節子)だよ

もともと天皇家は渡来人だから
中国の明王朝の血が日本の皇室に入ったわけだ

因みに明王明の朱家は中国人ではなく客家人だ
朱家→朱貞明は中国人ではなく客家人

客家人は中国人のユダヤと云われる民族で
客家の出自はシルクロードの民と云われるペリシテ人
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/sisou/1451289479?v=pc

19. 中川隆[-12976] koaQ7Jey 2019年1月15日 19:07:35 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告


誰もせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ、と世間はそう思っているが。2014.10.18
http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-859.html

この歌詞のフレーズ、何の歌だったか忘れたが、だがそうは思っていない人間がいる、その人間とは次期126代天皇となる浩宮成仁皇太子殿下である。

父である今上天皇陛下,継宮明仁親王としてお生まれになり1952年、皇太子として立太子され、その後天皇として即位、現在に至る。

ただ陛下の幼少時、現在とはしきたりが違い,満2歳から家族とは切り離され東宮御所でお育ちになったとある。現皇太子成仁殿下はといえば、美智子皇后陛下の強い要望によりナルちゃん憲法なる教育方針の基で、自らが教育なさったとある。だが結果的にこれは大失敗だったと言わざるを得ない、しかし、それは別にしても何故、皇后陛下がご自分で教育する事に拘ったのか、それの理由についてこうではなかったのか、そんな説がある、

浩宮成仁親王殿下、幼少時より知恵遅れであり、薄らだった、その為に母である美智子皇后、長男という事もあって不憫に思い、人一倍愛情をかけたかった、だからこそ皇室のしきたりに従わなかった。

この説、現在の皇太子殿下を見ていると妙に説得力があるし、しかもなぜ、美智子皇后が皇太子夫妻について何も発言されないかがよく分かるからである。

天皇陛下をはじめとして美智子皇后陛下、ご高齢、お体が丈夫ではないのに、何故、病身を押してまでと思う程公務という激務をこされている。一方息子の皇太子は、御所の清掃団、会釈とか訳の分からん、展覧会や観劇、鑑賞だとか、中身がまったくないスカスカ公務、これが公務と呼ばれるかどうか疑わしいものもある。そりゃそうである、長い時間と大がかりな準備、そして警護の為の動員、だが、雅子の体調の波、直前,ドタキャン、数えきれない。

もう、来なくても結構、こういう声が国内では圧倒的、海外公務では通常、夫と妻、これが、公式行事では常識にも拘らず、独りぼっち公務、その所作も情けない限り、海外では皇太子は頭が弱い、皇太子妃は精神に異常がある基地外として認知されており、海外公務自体が日本皇室の恥さらし以外、何物でもない。

私はこれら、美智子皇后のおやりになっている行動、何か息子の不出来を恥じての贖罪の行動に見えてしまう。おお甘に育ててしまった、明らかに子育ての失敗、しかし、それを公には認める事が出来ない、だがこのバカ息子の皇太子はそんな母の思いさえ、解らない、ただただ、自分が選んでしまった基地外嫁に振り回され嬉々としているな情けなさ。

良く、世間で重大犯罪を犯した息子の罪に、母が土下座して息子の罪を詫びている母の姿を見るが、なぜか、その姿が皇后の慰霊地行脚や被災地行脚の訪問とダブル。

誰のせいでもありゃしない、みんなおいらが悪いのさ、、、、その通りである、東宮の行状、惨状、皇室権威の失墜、東宮を囲む魑魅魍魎。闇勢力の跋扈、暗躍、その元凶はまさしく、薄ら飲み屋、盆暗ナル殿下である。

この皇太子殿下、おつむの働きが足りない、背が足りない、毛はない、ないないずくしではあったが結婚するまでは浜尾侍従やら周りに殿下を支える人間があって上手く隠してきた、だが、殿下本来の姿を知る邪悪な人間があってこれは利用できる、そんな企みが策動しはじめた、それが小和田雅子という女と結婚したことによってそれらの企みが成就しかかっている、これが現在の東宮の状況である。

昭和天皇がこの皇太子の結婚に大反対、だが天皇の崩御を待っていたかのように、何故、雅子ではいけないのですか、として結婚、つまるところ、この盆暗が自ら撒いた種が全ての原因である、だが残念ながら本人はそうは思っていない。

小和田雅子、朝鮮ルーツ、部落疑惑のこの女性、神道でいえば厄病神であり、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教では悪魔、サタンであり、仏教でいえば地獄からの使者であったわけなのだが、だが男性経験しかなかった殿下,毒の花の匂いにいかれてしまった。

1283652485546s.jpg

結婚パレードに振られた3色旗、ご存じ創価学会のシンボルカラー

1f7133a9f554785eaf4733a2e3d0d117.jpg

999x.jpg

海外独りぼっち公務のお粗末

1403403399557s.jpg

おしかけ公務で海外に、だが扱いは粗雑、ま、見た目嫁のきてがない五十過ぎの百姓の跡取り風小男、情けない。


1366084788091.jpg

習 近平、中国国家主席の夫人であり現役人民解放軍少将でもある人間に、へらへら、

f5e9f6c9fc50870dba8d8018a2f52c34.jpg

反日策謀家の朝鮮人国連事務総長に取り込まれて、ふんふん、でお水の総裁とか、、、、

a4681e66159737ab12e6cd5367a2637d.jpg

妻がいながら尿漏れでズボンは染みだらけ、しっかり振り切らんかい。巨根で下着に収まりきらないという話もあるが!!

1371644047940s.jpg

義父の借金返済の為に皇室お宝、ネットオークションで窃盗販売,馬鹿だから、取り扱った品に自分が映りこんでしまった


まだまだ、この盆暗殿下の阿呆写真、数々あるが、ご本人、マゾヒズムの化があるらしく、雅子に灰皿をぶんなげられて頭にたんこぶを作ろうが、張り飛ばされて突き指ならぬ骨折をしようが、いまだに雅子命、とにもかくにも、今上天皇陛下がお亡くなりになるのを待つ、、僕ちゃん、次の天皇、だもんね、、雅子とはわかれましぇーんよ、だって全力でお守りしますなんて言っちゃったもんね、愛子ねえ~、言ってもわかんないし、一体誰に似たのか?、、僕ちゃん、どうしていいか、とにかく雅子のいう通りしていれば、雅子ご機嫌だし、朝鮮焼酎真露や朝鮮どぶろくマッコリを飲ませてくれるなら、雅子の母国に行って、ごめん、日本は悪かったくらいの事は言ってもいいじゃん、
ま、そんな事で後はよろしくねえ〜

もう、薄ら全開で収集のつかない行状である、ところで仮にこの薄ら殿下が126代天皇として即位、当然、年号も変わる筈、今は平成であるが何という年号になるのか、明治、大正、昭和、平成ときたが、まさか、極悪元年、何て年号、、、、

その状況、見たくもあり、見たくもなし、複雑な心境ではあるが、とにかく、この盆暗を廃太子にする、難しい事だとおもう、

それより、あちら側に逝って頂く、ハイチのブードウ教の呪術師や、ボルネオの祈祷師に頼んでみる、、、、、、どうだろうか


と思って調べたら、呪でXXす、これは対象相手がまともな人間にしか効かないそうで、脳タリンや薄らには効かないとあった。正に最強で最悪の殿下である。


色々書いてきたが、ちょっと褒めすぎたかもしれない、反省しきりである。
http://2002mar.blog.fc2.com/blog-entry-859.html



2017/03/16 美智子皇后と徳仁皇太子の異常性


正田美智子という人物が入内して皇太子妃となり、皇后となってのほぼ60年間を歴史的に振り返ると、極めて異常性に満ちたものに見えて仕方がない。

日本が当時のアメリカ大統領、ルーズベルトによって強引に対アメリカ戦に引きずり込まれて以来、数々の非人道的な攻撃に曝されて降伏させられ、アメリカが犯した全ての犯罪の罪を押し付けて負わされ、天皇を戦犯の人柱として絞首刑にせんとした企みが、昭和天皇の捨て身の戦法に、逆に感激してしまった占領軍代表のダグラス・マッカーサー元帥は、作戦を変えて、日本国民の崇敬の対象である皇室に最も下賤な人物を送り込んでかく乱し、土足で踏み荒らして軽蔑の対象にすり替える戦法取ったが、これが見事に的中し、正しい目を持つ日本人には皇室に対して猜疑心を掻き立て、無知な国民には穢れた皇室をそのまま受け入れて支那や朝鮮半島の人々に蔑(さげす)まれるよう緻密に計画を立てたようだ。

ここでえり抜かれた工作員が正田美智子という女狐であった。

 彼女は自分の立場を十分に認識し、知恵遅れの皇太子に近づき、これを篭絡した。

明仁皇太子の教育にはアメリカからはバイニング夫人の英語教育もあった筈だが、教育効果はなかったようだし、宮内庁の教育係として有名な小泉信三氏も関わっていたが、彼の影響と言えば、GHQの意向通り、正田美智子を皇太子に近づけたことで、その罪はやはり大きいだろう。

彼も、美智子も、それにもちろんバイニング夫人もキリスト教徒である。

美智子は自分の影の力を十分考慮して、かなりの邪魔な人物を抹殺して来ているようだ。

そんな彼女だから、彼女の日本的な倫理観は期待できないようで、既に何人かの男性の噂も囁かれていた。

未だにカトリック教徒らしい様相を捨て去ろうとしないのも異常である。

彼女の異常性を列挙すれば、

1.明仁天皇という存在を無視するかのように、例えば、共産党員の葬儀に出るといった単独行動が目につく。

2.それに、公衆を前にして彼女自身の単独発言が多すぎる。


従来皇后というお立場から、天皇を差し置いて、単独でインタビューをしたり、感想を述べたりするのは極めて異常であるのに、これに異を唱える人がいないのも不思議と言えば不思議。いやしくも、天皇の后(きさき)たる身分で、「この一年、身内の全員がつつがなく過ごせたことは幸いな事でした…」と、自分の個人生活だけしか関心のないような発言は以ての外である。

それに、身内が本当につつがないのか?それなら拒食症の孫娘の激やせは偽物なのか…?

辺りに異臭をまき散らしている息子の人工膀胱状態はつつがないことなのか?

その息子の嫁に至っては「南無妙法蓮華経」以外受け付けていないのに、それでよいというのか。嘘で固めた皇室など見たくもないわ。


 徳仁皇太子に至っては、態々記者会見を開いてまでして、誰かに創作してもらった原稿を棒読みする長談話は自分の馬鹿さを紹介しているようなものである。廃太子と異名をとっていることを全く知らないらしい。

それに目が悪いのなら、原稿を読む時に眼鏡位かけたらどうでしょうねえ。大抵のマスメディアは素通りして、何事もなかったように見えるが、実際の本人の声を聞く限りでは「般若心経(はんにゃしんぎょう)」を「はんにゃしんきょう」と読み違いしていたようです。振り仮名を読み違えるとは、恥の上塗りである。

それに分かりもしない内容をくどくどと説教するのは聞いている方がうんざりするのが常識だから、そんなこと位、将来国民の上に坐して日本の象徴となる人は肌で感じ取って欲しいというものである。記者会見というものの殆どは先に原稿を手渡しておいて行うやり方は極めて形式的なものだから、こんなやり方を選ぶのは余り賢い人のすることではない。早く、自分の不適性を悟って、秋篠宮にバトンタッチしたらかえって国民各位から賞賛されると思いますが・・・。
http://shouwahitoketa.blog.fc2.com/blog-entry-540.html

20. 中川隆[-12958] koaQ7Jey 2019年1月16日 14:04:40 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

愛子さまの発達障害を隠蔽する皇室と、率直なベルギー王室 2017-10-02
https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa/e/72df9481351cc53443287a68f5115e5d

皇后陛下が、ファビオラ元王妃の葬儀で訪れたベルギー王室。

フィリップ王とマティルド王妃の次男(第3子)が発達障害で特別療育を受けていることは国民は無論のこと、世界中に率直に語られています。

 

左からエレオノール王女。手を繋いでいるのがガブリエル王子(11歳)

真ん中が将来のベルギー女王陛下、エリザベート王女(13歳) 

エリザベート王女が手をつないでいるのが、エマニュエル王子(8歳)で、この王子に発達障害があり、障害児専門療育を受けていらっしゃいます。

発達障害だからといって、むろんベルギー国民はそれを貶めないし

淡々と受け入れ見守っています。

世界も、ただ単なる事実として受け止めているだけで、そしる人は誰もいません。

そして日本の皇室は・・・・

「ご優秀」と情報が流され、将来は天皇陛下にとまで
持ち上げられ・・・・・そのために反発の声が愛子さまを取り囲み、
常に取り沙汰され批判を浴びる立場に追いやられています。

6歳の悠仁さまがお出来になった玉串奉奠が出来ず、順番を
守って歩くことすら出来ないお姿が国民の前にもはや露わなのに
「ご優秀」「末は東大」「留学」「愛子さま女帝論」

その嘘を正当化するために、あろうことかありもしないイジメ問題を針小棒大にでっち上げ、わずか8歳の男の子を全国民の前で皇太子は吊し上げ、可哀想にその子は転校。きっと生涯のトラウマ。
一生皇室を敬うことはないでしょう。その男の子が築く家庭の家族も。

親と周辺が寄ってたかって一人の女の子を追い詰め、
そのために、その子はしじゅう俎上に上げられ、鋭い視線を
浴びねばなりません。これは虐待なのではないでしょうか。

真相が世界に漏れた時、児童の福祉に厳しい欧米諸国が
東宮夫妻をどういう目で見るか・・・・・それは日本の評価にも
つながるでしょう。

「不敬」という一語を脳に注入され麻痺して、常識的な判断力すら
持つことを放擲した、愚かしい一群が日本にはいます。

東宮の嘘は、天皇皇后両陛下、秋篠宮両殿下をも国民に対して、強制的に嘘つきにしてしまっています。皇室への信頼を落とすばかりです。

不敬とは、東宮夫妻のことではないのですか?

そして「愛子さま女帝論」の本が出る、日本のこの虚偽に満ちた
寒々しい風景。

やはり玉串奉奠が出来ていなかった愛子さま 【拡散自由】

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7e452e923b37adfc000abe449edbc97c

後ろ向きに下がるという動作がお出来にならない。

そして非常に率直に申し上げれば、ご両親共に程度の差はあれ「ごゆっくりさん」の傾向がお有りかと存じます。

拙ブログでは、東宮はご家族で皇籍を離れられ、母子ともに穏やかに療養に専念され、全ては秋篠宮殿下にお譲りなさることを、願っています。 

Mathilde's husband King Philippe, meanwhile, had taken the couple's third child Prince Emmanuel to the Eureka school in Kessel-Lo, Leuven – a school specialised in teaching children with learning disabilities just 20 kilometres away from Brussels.

フィリップ王に付き添われ、特別学級に通われるエマニュエル王子。最初は兄王子と同じ学校に通われていたそうですが、2年前に
ご両親が、特別学級に移すことを国民に発表されたようです。

涙が滲みました。とてもあたたかで、幸せそうな写真。きれいで品のいい父子です・・・・。

遠い日本から応援しています。 

一方、姉のエリザベート女王は三ヶ国語でのスピーチという、個性。

愛子さまと同じご年齢でしょうか。

「ご優秀」で「おきれい」とはこういう女王を云います。

2014年10月 式典にて3ヶ国語でのスピーチ披露

皮肉なことにエリザベート女王が愛子さまと同じご年齢なら、フィリップ国王が皇太子と同じ54歳です。何でしょうか、この典型的対照感は?

写真左から ガブリエル王子 エリザベス王女  マチルド王妃 エレオノール王女 

フィリップ国王 エマニュエル王子  エマニュエル王子はお父さんが大好きなんですね。

秋篠宮家のように、自然な家族の絆、幸せ感が伝わって来ますね。

愛子さま中学入学式に笑顔で「楽しみにしています」(14/04/06)

愛子さま「はじがどござばず(ズズっ)鼻をすする」

記者 質問する

愛子さま「(雅子妃に)なんて、いえばいいの?」

ささやき女将雅子さま「(楽しみにしてます)」

愛子さま「だのじびにじでばず」

愛子さまの状態を悪いとは思っていません。ただ、ふさわしい療育を
お与えしないのが児童虐待だと言ってます。

それに幼女期からの替え玉説濃厚。

中等科入学。

卒業

????

中等科卒業して、高等科になりました。

   

髪の毛、抜けて。

何が何やら、誰が誰やら?

ぬぼーっとした雰囲気の、こちらは疑いもなくご本人、愛子さま。

https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa/e/72df9481351cc53443287a68f5115e5d

21. 中川隆[-12957] koaQ7Jey 2019年1月16日 19:08:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

浩宮徳仁伝説
https://sites.google.com/site/dosukono/dosu-ko-no-jiken-bo/hironomiya-naruhito-densetsu

ナルちゃん・ヒロシこと、徳仁親王にまつわる伝説というか事件簿です。


■第1期−初等科入学前−■

•4歳誕生日を前に母美智子さまが「(浩宮は)食事などでも魔法みたいに自然にテーブルに出てくるものだと思いがちのようです」と語る事件

『美智子さまの気品―陛下とお子さま、そしてお孫さまと歩まれた50年』江森敬治、主婦と生活社(2008年)より

 皇太子さまの四歳の誕生日を前に皇后美智子さまは、

「この四年間、強く感じたことですが、第三者が真剣に働いている姿を見る機会に恵まれていません。たとえば、食事などでも魔法みたいに自然にテーブルに出てくるものだと思いがちのようです。それで、まだ小さい時に、手を引いて大膳で料理を作っているところをわざわざ見せに行ったこともあります」と、述べられている。

•3歳誕生日パーティーで「オサルノ カゴヤダ ホイサッサ」と歌った後、レコードのノイズ音「プツン、プツン」を口再生する事件

•交通博物館見学でパトカー模型を目にして「アッ、警視庁ダ。警視庁モッテルヨ。ボク警視庁モッテルヨッ」事件

『明星増刊』1964年5月緊急号<かわいいおもちょいナルちゃん言葉>、p141より
 昭和38年2月23日、ナルちゃんは満3歳のお誕生日を迎えられました。(中略)

美智子さまがお作りになったバースデー・ケーキの3本のロウソクを勢いよく吹き消されたナルちゃんは『おサルのかごや』を歌い始めました。

「オサルノ カゴヤダ ホイサッサ」ご一同が拍手しようと手をおかまえになったとき、とつぜん「プツン、プツン」と声を出されて、ご一同びっくり。

「ナルちゃん、いまの“プツンプツン”ってなーに」正田恵美子さんがおたずねすると、
「レコードがそういったよ」とケロリとされていました。“プツン”“プツン”という音がしたのです。

--------------------------------------

 ことしの2月26日、鷹司平通氏がおつとめになっている交通博物館にいらしったナルちゃんは、ミニカーがずらりと並んでいる前にじーっと立っておられましたがとつぜん、

「アッ、警視庁ダ。警視庁モッテルヨ。ボク警視庁モッテルヨッ」とパトカーを指さして大喜びでした。

参考ようつべ:4歳浩宮のおしゃべり「19931231皇太子妃誕生物語5」 2:20〜


•子供が茶碗を叩いて面白がって遊ぶのはよくあることだが、徳仁の場合はお母さまに二度三度言われても、お父さまにお尻を叩かれても止めず、ついには罰として外に出されるまで茶碗叩きを止めない、異様過ぎる茶碗叩き遊び熱中事件


『浩宮さま』浜尾実著、p52〜より抜粋

 浩宮さまは、両陛下からはもちろんのこと、私からもよく叱られたものであった。

 お食事のことで両陛下が厳しかったために、お叱りをうけるのはお食事の前後が多かったようである。一般にスプーンを使って自分で食べられるようになった子供は茶碗を叩いて面白がることがある。浩宮さまもそういう時期があった。

 「イケマセン」と皇后さまがやさしく言われるのだが一度でお止めになるときとそうでないときがある。

 二度三度言われてもおききにならないときは、陛下のご出馬となる。陛下はしばしば浩宮さまのお尻を叩かれた。あるときはその茶碗叩きをお止めにならないという理由で庭にだされたこともあった。


≪Part1592-703発掘奥様によるご紹介≫

•1964年3月に皇太子殿下(当時)と美智子さま・浩宮(4)が千葉県房総半島旅行、吉田屋旅館で初めてスリッパを出されどうしてよいのかわからず固まってしまう、ごゆっくり風味事件

ソース:2007/11/07秋の皇室番組SPでの「皇太子ご一家房総旅行でのスリッパ履き替えエピソード」


•1964年10月浩宮(4)はじめての学習院幼稚園運動会、「カゼをひかれたあと」との理由で何故か一人だけござの上で寝転がる姿を披露事件

ソース:『週刊平凡』サヨナラ1964写真集あの日あの時12月10日増刊号<ボクは赤組 秋の運動会>グラビア


•5歳のみぎり(昭和40年10月上旬頃)、当時の皇太子ご一家が軽井沢静養で作家・川端康成氏の山荘を訪れ、その際浩宮は挨拶もなしにビスケットを6つ7つ立て続けに食い、そのまま「おさきに」とだけ言って去り、川端氏に「かういふ習はしがおありなのだらうか」( ゚д゚)ポカーソとせしめる事件

ソース:東京新聞昭和41年1月4日初出、『川端康成全集』に「美智子妃殿下」というタイトルで収録


•幼少時の家族ハイキング時、皇太子殿下(=今上陛下)は常にリュックの中に分厚い植物図鑑をお持ちになり興味のある植物を見つけては立ち止まって調べられるのに、一方浩宮はマイペースでどんどん歩きたいと陛下と一緒に立ち止まらなくてはならないのが面白くなく、ある時お二方は険悪な雰囲気に…それを美智子様がとりなした事件

『岳人』1997年6月号へのナルちゃん寄稿文より、参考ナレーション入りようつべ映像

五歳のとき、父に連れられて初めて、離山(はなれやま)へ登って以来、軽井沢近辺の山々を歩くのが好きになった。父は山登りの途中、たとえ花のない植物であっても、興味を抱いて足を止めおもむろにリュックサックから分厚い原色日本植物図鑑を取り出す。そのたびに、頂上に早く着きたいという私の望みは絶たれるのであった。母の回想によれば、父のたびたびの停車に業を煮やしたのか、山頂に到着したとき父と私との間には一種険悪なムードが漂っていたそうである。

-------------------

『岳人』2005年10月号 東京新聞編集局長水野和伸<山での皇太子さま 担当記者同行記>記事 p18より

足慣らしという奥多摩の棒ノ折山では、(徳仁)殿下一行のペースの速さにギブアップする記者が続出した。

-------------------

※今上陛下(当時皇太子殿下)によるゆったりハイキング理由については、重い荷物・機材を運んでいる随行員とマスコミ記者を気遣ってのことと言われている。大人になったナルちゃんがこの配慮を理解できたかについては、後掲「だらしないですね」事件からして、かなり疑わしいと言わざるを得ない。

■第2期−初等科時代−■

•小学校低学年時代、当時の東宮侍医であった緒方安雄氏のポケットに勝手に手を突っ込んで飴を奪い取る、ほとんどサル並みの振る舞いをしていた事件


元東宮侍医医学博士・緒方安雄著『妃殿下と若宮さま 東宮御所で過した日々』サンケイドラマブックス26(サンケイ新聞社出版局、昭和48年=1973年3月15日1刷発行)、p174より

 それはいつごろであったろうか?
たぶん浩宮さまが小学初年級ごろであったと思う。

 私は煙草を吸わないのでそのかわりにドロップを数個いつもポケットにいれていて、ときどきなめることにしていた。

ある日のこと、私の上衣のポケットがふくれているのに気づかれたのか、突然ポケットに手を入れて、そこにはいっているドロップをつまみ出された。

「これアメ? 食べてもいい?」

 とお聞きになる。私は躊躇した。妃殿下が正しく行っていらっしゃる宮さまの食生活を破る恐れがあるからだ。

 しかし、ついには負けて、どうぞということになり、宮さまは嬉しそうに、そしておいしそうになめていらっしゃる。


•幼少時、遊び相手だった養育係浜尾実東宮侍従の息子さんと一緒に、東宮御所で飼っていた熱帯魚を解剖してそれをそのまま放置し遊びに出かけ、父上である明仁皇太子殿下に片付けをしなかったことをこっぴどく叱られる事件


浜尾実著『ほめ方上手の親学―頭のいい子になる急所しつけ法』青春出版社プレイブックス新書(1984年)

 東宮御所である日、小さな事件がありました。

 私(=浜尾実氏)の息子は宮さまと年齢が近かったこともあって、お遊び相手としてときどき御所にうかがっていたのですが、宮さまのお部屋にある水槽から熱帯魚をとり出し、二人で解剖してしまったのです。いくつか年上の私の息子のほうが率先してやったに違いないのですが、その解剖した魚の残骸をそのままにしておいたのが殿下に見つかってしまったからたいへんです。

 そのとき宮さまは殿下から大目玉をいただいたのですが、殿下のお叱りは魚を解剖したからということでなく、魚の残骸の後片付けをしないでお庭に遊びに出かけてしまったということだったのです。

 俗にいわれる「ナルちゃん憲法」の一つに「”ながら病”はできるだけ避けること。靴を履くときなども『靴を履いたらおんもネ』といいながら靴を履くことだけに集中させること」という項目があります。

 宮さまはこのとき、涙で顔をクシャクシャにさせながら、ぞうきんで床をふいておられました。


≪Part1565-504・523発掘奥様によるご紹介≫

•1967年8月18日長野県軽井沢静養中、浜尾実東宮侍従とともに小諸市の青果市場を社会見学する当時7歳4ヶ月のナルちゃん、見学最中に桃の甘い匂いが漂い、食欲が刺激されたのか思わず指を咥える、小学校低学年とはいえお出かけの場で幼稚すぎる振る舞いでは?事件

ソース:『女性自身』1993年9月14日号<発掘!皇太子さま桃のいい匂いに思わず指が…26年前の夏休み、長野県小諸市の青果市場で可愛いハプニング>グラビア


•1967年11月30日礼宮2歳誕生日、7歳9ヶ月の徳仁が一家映像撮影中主役の弟にばかり注目が集まっているのが不満で世話をしているお母様の気を引くためか、急に顔をチャッキー表情にして大声で喚く事件

参考:YTVミヤネ屋2008/09/08よりキャプ連結画像


•叱られた徳仁が罰として夜家の外に出されるも、夜の庭についてお母さまに熱心に語り、叱られた意味を全く理解していない事件

『妃殿下と若宮さま 東宮御所で過した日々』元東宮侍医医学博士・緒方安雄 サンケイドラマブックス26(サンケイ新聞社出版局、昭和48年=1973年3月15日1刷発行)、p44より

 若宮さま方は、六歳頃までに、かなり厳しいしつけをお受けになる。お父さま殿下に、暗いお部屋に入れられたり、夜のお外に出されたことも、おありになる。しかし、お叱りになる一方、十分おかわいがりになる。この二つはしつけに欠くことのできぬ両輪である。

(中略)

 両宮さまの叱られぶりも、それぞれ面白い。

浩宮さまは、放り出された夜のお庭の素晴らしさを、夢中になって、お母さまにご報告になった。


•叱られた徳仁が罰として廊下に立たされ晒されている状態が嫌になり、無邪気に一緒にいた弟礼宮を巻き込み歌を歌ってごまかす事件

『妃殿下と若宮さま 東宮御所で過した日々』元東宮侍医医学博士・緒方安雄 サンケイドラマブックス26(サンケイ新聞社出版局、昭和48年=1973年3月15日1刷発行)、p45-46より

浜尾侍従は、この浩宮さまのお仕置きの別の光景を、次のように話している。

 浩宮さまが罰として立たされた廊下は、侍従やその他の職員が通るところで、罰せられるつらさよりも、これらの人に見られることのほうがつらかったようだ。

 そのうちに礼宮さまが、

「お兄ちゃま、なにしているの? ボクもいっしょにいてあげるよ」

 というふうに並んでお立ちになった。が、ていさいの悪いことには変わりがない。そこで、浩宮さまは、一計を思いつかれた。それは歌を歌うことであった。歌っていれば罰で立たされているとは誰も思わないであろうというわけか。

ともあれ浩宮さまは、大きな声で歌いはじめた。礼宮さまは、とつぜん歌いはじめたお兄ちゃまの口もとをポカンと見ておられたが、ご自分は何をなすべきかを、すぐに了解され決意したようで、ご自分もたどたどしく歌いはじめになった。まさに二重唱というべきである。

 このご様子をご覧になった妃殿下は、

「もう叱られたことを忘れてしまったでしょうね」

 と、思わずほほえまれ、やがて、ご自分も楽しそうに合唱に加わられた。
 内舎人があまりやかましく、お叱りしたとき、浩宮さまは私のいた第二内廷の部屋へはいっていらして、

「ああ、ボクは内舎人になりたいよ。叱ってばかりいればいいんだもの」と、心からではなく、なかばからかう気持ちで嘆いていらしたことがあった。そのときお兄さまといっしょだった礼宮さまも、
「そうだ、そうだ」と、協同作戦をとっていらした。


•学習院初等科入学した頃の授業参観にて、教科書を読むだけのことにも四苦八苦、母上美智子さまの顔色を変えさせる事件

『週刊朝日』1980年10月24日号、p37より やんごとなき方々の御日常

 浩宮様が学習院初等科へ入学されたころの話。

たまたま美智子妃も参加された授業参観の日、なんのはずみか宮様に順番が当たり、教科書を読まれるはめになった。しかし、なかなかすんなりと読めず、四苦八苦される彼を見て、だんだん美智子妃の顔色が変っていった。
 とどめは先生の、

「お家でもう少し勉強してきなさい」

の一言であった。美智子妃は、がっくりと首うなだれ、すごすごと帰途につかれたのである。


•昭和45年(1970年)4月、浩宮と礼宮兄弟二人だけで大阪万博を見学することに。浩宮はこの大阪万博で「一回だけ」の約束だったアトラクションに「もう一度乗りたい」と言い張り、同行した養育係の浜尾実侍従がそれを許してしまう事件が発生。兄弟が行く先々は当然警備で閉切り、待たされたり利用を制限された一般人もいた。浜尾実氏が後年TVインタビュー(1972年4月放映「ぼくら一年生」)で笑いながらそのエピソードを披露するが、当時そのあおりを食らって待たされた人々はたまったものではない。


当時画像:1970年4月 同上大阪万博を兄弟二人だけで見学する浩宮と礼宮(赤服コンパニオンの後列左端は浜尾実侍従)

浩宮様と浜尾実さん ttp://jp.youtube.com/watch?v=SIl3AIvPELw
&youtube(http://jp.youtube.com/watch?v=SIl3AIvPELw)

1972年4月15日放送「ぼくら一年生」引用映像あり、5分15秒あたりから
女性司会:昭和45年大阪で開かれた万博。

浜尾実 :いろいろなところをお供しておりますとね、帰ってから、浜尾さんああいうものがあったね、あれはよかったねとか、面白かったねと、いろいろおっしゃってくださるんですけども、実は私は見てるようなふりをして全然見てない(笑)宮さまのことが心配で、怪我をなさらないだろうか、転ばれないだろうか、少し寒くて風邪ひかれないだろうかとかいうことばかり気にしておりますのでね。ほとんど憶えてないんです。

女性司会:大変ですねえ。

浜尾実 :(笑)

女性司会:本当あの、浩宮さまは本当に子供らしいというか、嬉しそうですね。なんかこれあの待望の(浩宮がボートアトラクションに乗っている映像について)、2回お乗りになられたんでしょ。

浜尾実 :一度というお約束だったんだけども、「浜尾さんもう1回いいでしょ」とおっしゃって2回お乗りになったんですね。

女性司会:それであんな嬉しそうな。

浜尾実 :これは番外なんです(笑)

•大阪万博見学で、偶々一緒になった小学生の女の子に執着し、当人はその場から去ってしまったのに「あの子がいないといやだ」と探し回らせ周囲を困らせる事件

ニュース速報+板より【皇室】 眞子さまと佳子さま、卒業式★2

802 名無しさん@十周年 sage 2010/03/22(月) 22:12:30 ID:gdgyskiR0
>>784
うちの叔母は大阪万博の時に浩宮様と一緒に自動車に乗るイベントで選ばれたんだ
でも派手がましくて拒んだら、浩宮様が絶対この子でないと嫌だっておっしゃられて、
場内放送で探されて強制的に乗せられたんだよ
その話し聞かされてそこまで執着するって意外だと思った。


•大阪万博にて取材カメラの前で「シェー」をしてみせる事件

•一家で浜名湖静養の折り、養殖ウナギを見学した浩宮は自分では手を出さず、浜尾実東宮侍従に「つかんでみたら」と言う、自分が嫌なことを他人である大人に命じてやらせようとする臆病ぶり事件

『週刊現代』2009/1/24号<再生&激変'09年の論点/雅子妃には「離婚」という選択肢もありうる>当時浜名湖同行取材していた渡辺みどり記事より引用

 皇太子と秋篠宮の性格の違いを物語るエピソードで思い出されるのが昭和40年代にご家族で浜名湖に行かれたときのことです。養殖されているウナギの桶を覗きこんでいた浩宮は、自分では手を出さず、東宮侍従の浜尾実さんに「つかんでみたら」とおっしゃった。一方の礼宮は桶にひょいと手を入れ、ウナギをつかんで振り回したんです。いま皇室のなかで、秋篠宮の存在感がだんだんと大きくなっているように感じられますが、あのときのお二人の様子は、鮮明な記憶として残っています。


•学習院短大OG奥様書き込み“「ナルイニさんは授業中に前席の男の子のうなじを舐めたらしい。」という噂を聞いたこともありました。”&color(#004a95,#99FF00){2ch書き込み}

■第3期−中等科時代−■

•学習院中等科に進学した浩宮、成績表を持ち帰り「おたたさま、お点が赤座布団の上に乗っかっているよ」と母美智子さまに報告。成績の悪さを赤いアンダーラインで注意書きされるほどに勉強は不出来だった事件。


•3歳の妹紀宮について12歳浩宮が言葉を求められ、「サーヤはキラキラで一生懸命ね」と年齢の割に幼すぎる発言、取材記者が何とかフォローしてあげる事件&color(#004a95,#99FF00){2ch書き込み}


Part1555-918 可愛い奥様 sage 2009/05/21(木) 16:02:50 ID:+Iwr5zMqO

サーヤの三歳(白いワンピース着てスキップしてる写真付)のお誕生日の記事に、兄の浩宮さまの妹評が載っていた。

“サーヤはキラキラで一生懸命ね”

私が今でもその記事を覚えているのは、その後に続く記者の方の〆の文章のせい。
“意味はわからないが何となくわかる表現。”って書いてあった。

当時浩宮さまは12歳6年生なのに、妹のこと聞かれた答えが記者さんに目一杯フォローされてるって、子ども心にもびっくりした。
何となく雅子さんと話が合うわけだよね。

Part1556-20 可愛い奥様 sage 2009/05/21(木) 19:00:02 ID:QVqmm75/0
>>前スレ918
>サーヤの三歳(白いワンピース着てスキップしてる写真付)のお誕生日の記事に、兄の浩宮さまの妹評が載っていた。
>“サーヤはキラキラで一生懸命ね”

>当時浩宮さまは12歳6年生なのに

サーヤ3歳の誕生日なら1972年の4月18日。
ナルさんは1960年2月の早生まれだから12歳中1だよ。


•一家で雪道を歩いている折、すぐ隣で父上皇太子殿下が滑って転んだのにぼーっとしたまま何もしない事件

ソース:1972年冬 雪道で滑って転んだ父上に手を差し伸べる礼宮と、見ているだけの浩宮

•中学生のとき、知人に送った年賀状で「賀正」の賀の字の貝が横一本足りなかったのが、はっきりTV画面に映った事件

•中等科時代、数学の家庭教師の授業を受けていた折、問題の答を間違えることが嫌でなかなか解答を示そうとしなかった事件

浩宮の学習院高等科時代の主管=担任であった小坂部元秀著『浩宮の感情教育』飛鳥新社(2001年)、p21-22より

 ――高等科の数学科の佐藤茂人教諭が、中等科時代の浩宮の家庭教師をつとめていたことがある。その時の話で、浩宮は自信がないと練習問題の解答をなかなか示そうとしなかったとか。数学の誤答を提出することを、嘘をつくことと同義に考えていたという。中等科の彼には「誤答」→「嘘をつくこと」=「いけないこと」という、常識では考えられない思考の枠がはめられていたといえよう。

•中等科時代、東宮御所で家庭教師の授業を受けているときに「窓を少し開けた方がいいね」と言われて窓を全開、「もう少し閉めて」と言われて今度は全部ぴたっと閉めてしまう、窓の開け閉め加減が理解できない事件


小坂部元秀著『浩宮の感情教育』飛鳥新社(2001年)、p73-73より

 この学年の相(原文ママ)主管の佐藤茂人教諭が、浩宮の中等科時代に数学の家庭教師を引き受けていたことは先に述べた。

冬の東宮御所での勉強中、部屋の暖房が利きすぎているので

「窓をすこしあけた方がいいね」と言うと、全部開放し、しばらくして
「もうすこし閉めて」と言うと、ぴたっと閉めてしまった。

 ――「浩宮には、窓をちょうどよく開けたり閉めたりするってことが出来ないんだ。自分で窓をしめたりあけたりする習慣が、小さい時からなかったんだろうね」と佐藤さんは言い「だから家庭教師に行った時には、なるたけ自分の部屋の窓のあけしめをやらせたんですよ」と語ってくれた。

 きちんと決められたことはできるが、きわめて日常的な、小さい時からわれわれが日々の生活の中で自然に身につけるもの、生活の知恵ともいえないような文字通り「瑣事」にうとい点が浩宮にあるのは、やはり否めなかった。

 美智子妃の母親としての細かい心づかいがあったとしても、あの東宮御所で多くの側仕えの人々に付き添われた生活では、そこまではカバーできなかったということだろう。


•中等科3年生当時の徳仁を美智子さまが「浩宮の人柄のなかに、わたくしでも習いたいような美しいものを見いだしています」と評する、反抗期には全く無縁っぽい「PURE」風味で寧ろ心配すべきじゃないの?事件

河原敏明著『美智子さまのおことば 愛の喜び・苦悩の日々』講談社文庫(1997年)、p112より

客観的に満足かということではなく、わたくしの感じで言えば、浩宮の人柄のなかに、わたくしでも習いたいような美しいものを見いだしています。浩宮を大切に思っているとしか申し上げようがございません。(昭和49年10月お誕生日記者会見)

•中等科修学旅行の宿泊先部屋で枕投げが始まり、同級生の皆は空気を読んで浩宮には当たらないように投げ合っていたのだが、それが「おもしろくなかった(原文ママ)」浩宮はある男子生徒の後頭部を枕で力任せに叩き、その生徒は思わず反撃、ナル顔面に枕がヒットし大量鼻血事件

≪週刊女性2010年3月30日号 学習院“深イイ”話7連発 その3 修学旅行の枕投げの夜に起こった…皇太子さま流血事件≫

■第4期−高等科時代−■

•1976年、知的障害児童施設「ねむの木学園」の宮城まり子園長がご招待を受け園児の絵画作品を持参し東宮御所参内、皆夢中になって鑑賞しているのを面白く思わなかったのか「わたくしのは?」と当時高等科の浩宮が空気読めない発言、それに間髪入れず「あなたのは、1枚残らずちゃんっと、しまってございますよ」とKY徳仁のあしらい方を心得すぎな母美智子さま、絵画で注目を集める知的障害児童の存在に次々代天皇予定者が嫉妬事件

2009年4月12日皇室日記スペシャル「両陛下がはぐくまれたねむの木の絆」より


久能靖:どういうきっかけだったんですか、最初に(美智子さまと)お会いになったのは?

宮城まり子:最初? きちっとお会いしたのは、絵を見たいからって言うので、東宮へ絵を持っていったんですよね。で、見ていただいたとき、皆夢中になっちゃったんですよ。

ったら今の皇太子が、ちょっと嫉妬心かな、「わたくしのは?」とお聞きになったの。ったら皇后さまがね、間髪入れずに「あなたのは、1枚残らずちゃんっと、しまってございますよ」と仰ったの。

そしたらニコーッと笑って、「そう、ありがとう」って言われたときの、その間髪入れずのお母さまの答っていうのは、これは素敵なお母さんだなーって思いました。
http://www.youtube.com/watch?v=r9nybvlRBss
&youtube(http://www.youtube.com/watch?v=r9nybvlRBss)

※当事件は『女性自身』2009/4/21号 p52<ご成婚50年愛の秘話「皇后さまは“日本中の子どものお母さま”」>宮城まり子氏記事でも触れられ、1976年の出来事と判明している。浩宮が誕生日を迎え新年度に入っていれば、16歳高等科2年生である。

•まだ学生の時、テレビに映って本人が「子供の頃に、僕の家には国道が走っているって言ったら、級友に驚かれまして...(笑)」と無邪気に言っていた事件

•学習院時代の皇太子は人の噂になるほどの存在感がなかったらしい。担任の先生も「身分がなければ記憶に残らない生徒だった」といわれてる事件

•学生時代に教室の掃除をした時に、皇太子の机を動かそうとして机が倒れ中から寒い点数の答案用紙(本来なら親に見せるもの)がいくつも出てきて、皇太子は「エヘヘヘヘ…」と笑ってごまかした事件

•同級生がトイレでタバコを吸ってる間見張りに立たされてた、断るでもなく注意するでもなくただただ利用される事件


『週刊現代』1993年1月23日号 p25より引用

 一方、皇太子は学習院高等科3年のころ、殿下の悪友仲間が学校のトイレの中でタバコを吸った。そのとき、たまたま居合わせた殿下に、「先生が通りかかったら教えてくれ」と、廊下での見張りを頼んだ。頼まれた殿下は抵抗するでもなく、
「あ、そう」

 と数分間の見張り役をお引き受けになったそうです。


•テニスをしてる女子生徒に玉拾いを命令されてた事件

•学生時代、学食のカレーを肉多めに盛ってもらおうとして、厨房担当の女性にたしなめられた事件

小坂部元秀著『浩宮の感情教育』飛鳥新社(2001年)、p67より

 ごく稀にではあったが、浩宮も高等科食堂を利用することがあった。浩宮自身が食堂の昼食に興味を持ったためかもしれない。

カレーライスを注文して、食堂の賄いの女性に

「お肉をたくさん入れてください」と頼んだが「高等科のカレーライスは安いでしょう、だからお肉はあまり入っていないのよ」と言われて
「そうですか」と納得していた。そんなこともあった。

 生徒は普通、食堂のカレーライスがどの程度のものか、よく知っていたから「お肉をたくさん……」などという場違いな注文を口にすることもなかったが、そんなところにも世間知らずという意味での浩宮らしさが覗いていた。

•学習院男子高等科二年時、第二学国語として選択履修していたフランス語を、恐らく浩宮の頭脳スペックでは授業についていけなくなって放棄、それについて担任が尋ねると「ええ、いろいろ事情がありまして……」と誤魔化す事件

小坂部元秀著『浩宮の感情教育』飛鳥新社(2001年)、p23-25より

 このあと(補足:当時の皇太子殿下と美智子妃殿下揃っての父母面談で話題が変わり)美智子妃は

「二年になってフランス語をやめてしまいましたが、苦手と申しましょうか、ちょっと不安があったようなのです」

と、浩宮のフランス語の選択放棄について触れた。浩宮は高等科一年で第二外国語として選択履修していたフランス語をに、二年になるに当たって放棄していた。
私がこの件について、五月はじめのホームルームのあと、浩宮に雑談風に
「フランス語をやめたんだね」と訊くと、

浩宮は少し眩しそうな目つきをして

「ええ、いろいろ事情がありまして……」と曖昧な応え方をした。私はそれ以上深く追求しようとは思わなかった。


 高等科では一年次に必修の英語以外に第二外国語として、ドイツ語、フランス語のいずれかを選択必修できるコースがある。しかし第二外国語は、二年、三年と進むにつれて負担が大きくなり、三年では一日に少なくとも一時間、ときには二時間連続の曜日もあって、その日は朝から五十分授業が八時限で夕方五時に終了という具合である。そのため二年になる段階で諦めて選択放棄する生徒があった。

 浩宮もおそらく、その学習負担増と、そこからくる全般的な成績の低下を懸念したのではないか。学習院大学への内部進学推薦基準は、高等科の一、二、三年の全教科平均点が各学年六十点以上というハードルが設けられていた。フランス語の担当教員にきいたところでも、フランス語の成績は他教科に比べて低かったようだ。

「ご本人も“いろいろと事情がありまして……”と、言っておられました」

「そうですか」

 両殿下は顔を見合せ

「将来のことを考えて、英語の他にフランス語も馴れておいた(原文ママ)方がよろしいかと思い、高等科に進むときに薦めたのですけれど……」

 と美智子妃はやや残念そうな表情であった。フランス語は、やはり海外からの国賓などを念頭に置いての将来的な配慮の一環だったのだ、と私は納得した。

 フランス語の選択放棄について美智子妃がとくに話題としたのは、浩宮が私に訊かれたことをご両親との間で話したためかもしれない。いわば浩宮の「いろいろと事情がありまして……」という発言についての微妙なフォローだったのかもしれない。


•1978年3月31日午後、東宮御所で開かれた浩宮高等科・礼宮初等科卒業を祝う会にて、礼宮がピアノ曲、浩宮がバイオリンを演奏し、その後に浩宮が当時の大ヒット曲だった石川さゆり「津軽海峡冬景色」をピアノ伴奏付きで2番まで独唱した事件

■第5期−成人後、婚約前−■

•1980年2月23日二十歳になった浩宮、成年式でいつもより早い7時頃に起きなければならないため、弟礼宮・妹紀宮・東宮職員らから借りた全部で5つの目覚まし時計で“万全の体制”をとらなければならないほどに早起きが苦手事件


•大学時代にコンパに参加。会費はいいですからと遠慮した仲間に向かって「いや、ちゃんとカンパしますよ」と浩宮が差し出したのは500円ぽっきり、お友達はジョークか本気か悩んだらしい事件&color(#004a95,#99FF00){2ch書き込み}


•大学史学科での飲み会で酔っ払い「院歌を歌いましょう!」と一人盛り上がる事件&color(#004a95,#99FF00){2ch書き込み}


Part1755-156 可愛い奥様 sage 2010/03/16(火) 09:05:50 ID:UTf05b8U0

知り合いに学習院大学文学部史学科で皇太子の同級生がいたんて、また聞きで聞いた
浩宮エピです。

史学科で泊まりの旅行があったときに、当時の浩宮が酔っ払っちゃって、

「みなさん!さあ、院歌を歌いましょう!」って一人で盛り上がったんだって。
当時から空気読めなかったのかも…

それで、みんなが「殿下、うるさいからもう寝なよ」と部屋に連れて行ったそうな。


•大学時代、飲み会で急性アルコール中毒に陥った友人を「じゃ、後はよろしく」とほかの友人に世話を押し付けその場を立ち去った事件

•大学オーケストラ合宿にて団員たちが酒盛り、別室にいた徳仁が楽しげな声が聞こえてくるのでそれに気付き宿の屋根を伝って窓から闖入押しかけ参加、飲み会終了後に廊下から戻ってくる徳仁を目にした見張り番役侍従たちは吃驚仰天事件≪週刊現代2009/10/10号≫


•1983-1985年イギリス留学中に日本人旅行者に「うっそー!」と言われたが、 「うっそー!」の本義がわからず事件

ソース:徳仁親王著『テムズとともに 英国の二年間』学習院教養新書7


•御成婚のおりに皇太子殿下の御学友(多分英国人)が テレビで学生時代の殿下のゲーム好き(マイコン)について語っていた事件

•イギリス留学時、現地のディスコ(?)に逝ったらファッションチェック(懐)に引っ掛かり(Gパン履いててダメだったんだよね)、入れてもらえなかった事件

•イギリス留学時代に生まれて初めてコインランドリーを使うことになり、洗濯物を詰め入れすぎて(恐らくこれも入れ過ぎた)洗剤の泡が洗濯機からあふれ出す事件

『女性自身』1993年3月18日号p49より、徳仁親王著『テムズとともに―英国の二年間』(学習院創立125周年企画の学習院叢書、非売品)の孫引き箇所

私は手順どおりに機械の中に洗濯物を入れ、洗剤を注ぎ、お金を入れた。四十分ほどで出来上がると聞いていたので、四十分後に再び地下のローンドリー(孫引き原文ママ)に行ってみた。すると、あたりは泡だらけである。よく見ると泡は明らかに私が使用した洗濯機から流出している。そばにはあきれ顔の一人の学生がいた。

「これは、君のか。泡があふれているよ」と彼は言った。洗濯物の詰め過ぎであった。

•(もちろん日本の皇太子であることは店員は知らなくて)しかし懲りずに2度目はわざわざ違うディスコを選び入り込んだ事件

•留学中の寮にブルック・シールズと柏原芳恵ちゃんのシールを張る事件

•1984年春、私的にパリ・ジュネーブ・南仏そしてイタリアベニスを旅行、カメラ持参で写真を撮りまくり、時には手持ちフィルムを使い果たしてしまい現地一等書記官に閉まっていたカメラ屋で追加フィルムを買わせる事件

『フライデー』1984年11月23日創刊号<『フライデー』にも投稿していただきたい殿下の「必撮」ポーズ>記事
p17より引用

 今春、殿下は学位論文完成のための研修旅行として、パリ、ジュネーブ、南仏、イタリアなどを訪問されたが、古都ベニスでの“必撮”ぶりは、ことのほかだったという。この旅行、殿下ご自身がプランを立てた私的なものであったが、それはそれ、ローマからは堀駐イタリア大使が、ミラノからは田辺総領事が、という具合に案内人が駆けつけた。・・中略・・夕方には小松一等書記官が、すでにクローズになったカメラ屋で、追加フィルムの購入を頼み込んだほど。このご旅行で、殿下はフィルム200本ほどお撮りになったというから、プロ顔負けの撮影量だろう。

•1985年2月22日イギリス留学中の報告を兼ねた25歳誕生日発表記者会見にて理想のお妃像を聞かれ、「ティファニーであれやこれやと買物する人では困ります」と、特定メーカーを名指ししてネガティブ発言事件【テファニー】

•1985年秋イギリス留学からの帰国した折の会見にて「英国王室の警備を見て感じるが、日本の警備は過剰警備との印象を受ける。人数も多く目立ちすぎる」警備が厳しいのと自由がないのを指摘事件

•軽井沢静養で弟礼宮とテニス、その折にどうやって入手したか不明だが1986年7月23日英国アンドリュー王子&セーラ妃結婚記念Tシャツを着て登場、そのまま平気でTV撮影取材も受けてしまう事件

1986年8月7日 軽井沢町千ヶ滝テニスコートでテニスを楽しまれる浩宮と礼宮、浩宮の着ているTシャツは英アンドリュー王子とセーラ妃との結婚記念顔写真入り
1986年8月 カラー映像からの兄弟の軽井沢静養テニス姿、徳仁Tシャツは青色でした

同上英国アンドリュー王子とセーラ妃結婚記念Tシャツ着用姿が、松崎敏弥著『浩宮さまのとっておき会話』表紙に

•浩宮と小和田雅子が全く同じ『FOCUS』1986/10/17号に掲載され、その発売の翌週スペイン・エレナ王女レセプションパーティーで二人が出会う、偶然にしてはあまりに出来すぎな「運命の出会い」事件

•1986年9月18日スペイン王室エレナ王女歓迎レセプションの挨拶で小和田雅子に決め顔上目遣いで見上げられ一目惚れし、後に7年越しの初恋を実らす事件(本当は初恋は別の人)

•エレナ王女パーティの直ぐ翌日、柏原芳恵のコンサートに行かれたとき東宮御所に咲く、エリザベス女王が紀宮に贈った特別品種の薔薇を持参して行った事件

参考画像:1986年10月19日 雅子に出会ったエレナ王女パーティーの翌日、新宿区厚生年金会館で開かれた歌手・柏原芳恵のデビュー7周年リサイタルにバラの花を持参して駆けつけた浩宮当時26歳

•1987年4月25日高円宮邸での夕食会に招かれ、同じく招待されていた小和田雅子とツーショットに、兄のように慕っていた高円宮が齎した後年のgdgd状態につながる大きなきっかけ事件

『美智子さまから雅子さまへ プリンセスへの道』河原敏明、ネスコ(1993年)
p65-66より引用

入省して三週間目の四月二十五日に、雅子さまは高円宮邸に一人招かれる。高円宮ご夫妻と浩宮、雅子さまの四人だけだった。英国人カップルも招かれていたが、「都合で欠席」とされた。

 お二人は、高円宮夫妻とともに会食した。浩宮は、同年三月に訪問したネパール、ブータン、インドのアルバムを用意していた。写真は浩宮がご自分で撮ったものである。

・・中略・・

話ははずみ、たった四人のホームパーティは、数時間にもおよんだ。雅子さまがその日帰宅したのは、夜遅くなってからだった。

•1988年5月第7回俊友会定期演奏会にてビオラソロを担当(ホルツバウアー作曲、ヴィオラとコントラバスのための協奏曲)、開演前に挨拶した礼宮殿下が「…その…ヴィオラのソロがいささか技量不足ではないかと思って(会場笑)、あの…多々お聴きづらいところもあるかと思いますが(会場爆笑)、どうぞ皆さまあの…がまんして、最後までゆっくりお楽しみいただければ、と思っております」、弟に謙遜の代弁をさせたのかと思いきや本当に物凄いびよらソロだった事件

•祖父である昭和帝崩御のその翌日、様々な儀式が執り行われる中で浩宮の表情は平然としていて歩き方も胸を張ったツッタカター事件

•昭和帝崩御後、ご一家で陵墓について話し合ってた時ただ一人「それでは先に失礼します」と引き上げた事件。滅多に人を非難する事が無かったという実妹・紀宮から「(お兄様は)無責任ですよ」となじられたとも言われている。【あとよろ】

•榊原郁恵もお好きであったらしい事件

•大場久美子もお好きであったらしい、要するにボインちゃん好み事件

•報道関係者や取り巻きの中に自分好みの美人を発見すると「お写真一枚よろしいですか。あんまりお美しいものですから」と見境なしにナンパしてた事件

•しかも外国でも同じことをして、スウェーデンの美人女性記者に写真をねだり、スウェーデンの新聞に「日本の皇子は○○嬢のハートを射止めることができるか?」とからかい記事を書かれ国境を越えて馬鹿にされちゃったよ事件

•ブルックシールズを皇居に招待事件

参考画像:1990年10月25日 来日中だった女優ブルック・シールズを浩宮が宮内庁を通じて私的に招いたという記事(フォーカス平成2年11月9日号)

•趣味の登山ではウィスキー持参でお楽しみが専ら、また重い機材を運んで登山に同行する取材記者に向かって「だらしないですね」と荷物を持つ必要が無い自分の立場をすっかり忘れ軽口を叩く事件

•1992年常念岳登山した折、山小屋「常念小屋」にて徳仁が出発の際、控えていた侍従たちが駆け寄り、スリッパを脱ぎ散らかしたのを見て、「ウチの連中はお行儀が悪くて困りますね」と苦笑、「山田さん(=常念小屋主人)、二人でスリッパをそろえましょう」と言い、侍従があわてて手伝おうとすると「いいよ。君たちはそこにいなさい」と制する、スリッパを揃えるのはいいことだが山小屋主人にいちいち部下の不始末を告げて手伝わせるのはちょいといかがなものか、脱ぎ散らかした当人に片付けさせるのが筋では?事件≪週刊現代2009/10/10号≫

■第6期−婚約・結婚後−■

•婚約記者会見にて、雅子が「その(プロポーズ受け入れを)考えている過程で殿下からは心を打つような言葉をいくつかいただきました。そのひとつは、これは(1992年)11月の後半だったと思いますけれども、私に対して、『皇室に入られるということには、いろいろな不安や心配がおありでしょうけれども、雅子さんのことは僕が一生全力でお守りしますから』というふうにおっしゃってくださいました」とのたまったことで、本当に徳仁がそんなことを口走ったかどうかも不明な台詞を、全世界に向けて言質としてとられてしまう事件

http://www.youtube.com/watch?v=V_4dzPPspME
&youtube(http://www.youtube.com/watch?v=V_4dzPPspME)

•婚約記者会見にて「皇后美智子さまが嫁がれた際様々な苦労があったと聞きますが…」という記者質問に対して、「皇后陛下(=自分の母親)からはそのような(苦労)話は一切うかがっておりません。私が拝見しておりまして、いつも明るく楽しい方ですので、ちょっと私にはそのようなこと(=入内後のたいへんな苦労)があったと言われても、ちょっとピンとこないところがあるわけなんです」と回答、当時はめでたい席で過去の母親苦労話に言及するのを回避したかと思いきや、マジで母親が見えないところで努力し苦労してきたことを長男の癖に理解できてないんじゃないの?事件
http://www.youtube.com/watch?v=MFcmObfKyhs
&youtube(http://www.youtube.com/watch?v=MFcmObfKyhs)

•結婚の儀を終え宮中装束で写真撮影、これまでの成婚時宮中装束写真と比較すると、徳仁の袴下赤色部分がほとんど隠れてる、秘密足袋疑惑事件【秘密靴】

•結婚の儀を終え洋正装で写真撮影、雅子の広がったスカートの前裾横に立ち、低身長隠しで真横に並ばず若干前に出ていることがバレバレ事件

•結婚パレード後、雅子と立ち位置が逆になる、早速打ち合わせがgdgd息が合わない事件

•結婚早々雅子はベッドをともにしてくれず、朝一緒に起きることもしないので、朝食の席では雅子が現れるのをじっと待ち続ける事件

•まだお子が出来る前、皇太子がパーティーかなんかの席で 「 ボ ク は 元 気 で す 」発言事件

•コウノトリとオーケストラのジョーク続く事件
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/masako/rightmenue/goroku.html

•雅男のイヤリングを拾ってあげた事件

現場画像:1993年10月9日 岩手県行啓で特別養護老人ホーム視察、雅子が落としたイヤリングを拾う皇太子

•お客様にお茶をだす時の茶托を廃止する事件


『週刊文春』2001年12月13号<総力特集雅子妃ご出産 初めて明かされるとっておきの十大秘話>記事 p50より

【茶托を出さない理由】乃万暢敏(のまのぶとし)さん

 殿下は子供の頃から、自分に厳しく人に優しいという方でした。そして気配りを重要視される方です。たとえば、御所では、ある時からお客様にお茶をだす時の茶托をやめました。漆塗りの立派な茶托が、熱くなった湯のみの糸底にぴったりと吸い付いて持ち上がってしまうことがありますよね。その茶托が落ちて大きな音を立てると、タダでさえ慣れない御所で緊張されているお客様が、痛々しいほど緊張される。だったら茶托はやめて、くつろいでお茶をどうぞ、という気配りなのです。


•雅男が妊娠、その定期健診に100%同行し仕事ちゃんとしてるの?事件
まとめ画像:2001年 雅子妊娠中、皇太子が全検診に付き添った記録一覧

■第7期−愛子ちゃん誕生後−■

•内親王誕生後毎日宮内庁病院に通った事件(異例)

•夫婦で我が子愛子命名事件(異例)

•愛子誕生前は子供ができないことについて「コウノトリのご機嫌に任せて」とごまかし続けていたくせに、2002年4月2日愛子誕生についての夫妻会見で「地球上に人類が誕生してからこの方,絶えることもなく受け継がれているこの命の営みの流れの中に,今私たちが入ったということ,そういうことに新たな感動を覚えました」自分たち夫婦が長い間小梨だったことを忘れたかのような配慮なし発言事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•アイボと雅子に傘をさしてあげた事件

•平成15年(2003年)元旦発表ご一家画像で、床に大量の玩具をぶちまけて愛子を遊ばせ、雅子と床にぺったんと乙女座りした徳仁があやしている姿が全国配信されてしまう事件

•「お父様」でなく「パパ」と呼ばせる事件【うずらちゃん】【愛ちゃんパパ】
参考:「あそこに行ったらうみへびがいるわね、おとうさま」東宮家とは真逆の子育てをなさっていることがよく分かる秋篠宮家ようつべ映像

•アイボ抱っこしまくりついでに一般人の子供も抱っこしまくり事件

参考画像:『女性自身』6/24号<皇太子ご一家・公園での「おふれあい」全会話!「愛ちゃん」とどんなお話、したのかな?>モノクログラビア記事

•神宮外苑でのアイボ公園デビュー散歩の時、昼間から売店で酒を買って飲んでた事件

•映画試写会で来日した豊乳女優アンジェリーナ・ジョリーの乳に見とれ、その谷間ジロジロ長時間凝視光景をテレビで放映される事件

参考画像:2003年9月2日 同上「トゥームレイダー2」チャリティー試写会にて、アンジェリーナ・ジョリーと握手するのに顔でなく胸元に視線がいってる皇太子


•嫁雅子が娘愛子を連れて軽井沢篭城中(2004年3月25日〜4月26日)、4月24日第15回全国「みどりの愛護」のつどいで国営吉野ヶ里歴史公園内を独りぼっち視察、その式典中に涙を流して泣く事件&color(#004a95,#99FF00){2ch書き込み}

•2004年雅子軽井沢篭城中、両陛下・秋篠宮両殿下・紀宮殿下と皇居で会食後、母上皇后陛下の手を取って涙を流す事件

ソース:『週刊新潮』2005年5月4日号<雅子さま深夜の帰宅事件と皇太子殿下が御所で泣いた夜>、徳島新聞2009年2月27日<共同通信社社会部長・宮城孝治氏講演 平成皇室の光と陰『公あっての私』考え方の違い 両陛下ら苦悩>記事に『フライデー』2009年9月25日号でも蒸し返される。

■第8期−人格否定発言、その後−■

•平成16年(2004年)5月10日デンマーク・ポルトガル・スペイン訪問前記者会見=人格否定会見、会見終わりに「人格否定」とはどういうことかと記者から尋ねられ、「外国訪問できないことを含めて、雅子も私もいろいろ悩んだ」発言事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•泥酔して「もう、離婚したい…」とつぶやいた疑惑?事件&color(#004a95,#99FF00){2ch書き込み}

•平成17年(2005年)歌会始お題「歩み」にて、「頂きにたどる尾根道ふりかへりわがかさね来し歩み思へり」もうじきボクチン天皇だ〜とバカ丸出し且つ不吉不敬極まりない歌を詠んだ事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•雅子が長野県スペシャル・オリンピックSOドタキャンした理由を尋ねたオバちゃんに対して、「(直前の奥志賀)スキーで疲れたから」発言事件

•2005年2月21日収録・45歳誕生日会見に嫁祖母でありチッソ江頭豊の妻である江頭寿々子をフルネームで呼び、ドロシー・ロー・ノルト女史の詩を持ち出してアイボを笑うなと無言で恫喝する事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•2005年愛知万博視察のヨルダン館にて「死海」の水のプールを見学。阪神淡路大震災を尻目に強行した1995年の同国訪問に触れ、案内役の関係者に「阪神大震災が起こり途中で日本に戻ったため、死海は見られなかったので、また行きたいです」と発言事件

•雅子が宮中祭祀に参加しなくなったことを心配した職員が皇太子にこのままでいいのかと尋ねたところ、皇太子は「参加しなくていいよ」と返事、その職員は「そう言われちゃったらしょうがないよ」と周囲に漏らすしかなかった事件


『週刊文春』2005年12月29日号<雅子さま「誕生日の乱」皇室記者オフレコ解禁!大座談会 皇太子ご夫妻への風当たり>p29-30より

A 「皇太子はどこまでも雅子さまをお庇いになる」と言う関係者もいます。それはご立派なことです。しかし雅子さまが宮中の祭祀にあまり参加されなくなった頃、ある職員が心配して皇太子にこのままでいいのかと尋ねたそうです。皇太子のご返事は「参加しなくていいよ」でした。その職員は「そう言われちゃったらしようがないよ」と周囲に漏らしていたそうです。

C 最近、皇太子殿下のことを心配する声はよく聞きますね。殿下はあまりにお優しすぎるんです。妃殿下のことが心配で心配で、お立場のことまでお考えになる余裕がないのでしょう。

B 残念だったのは、ご静養中とはいえ、皇太子ご夫妻が終戦記念日にテニスをされたこと。今年は戦後六十年で、両陛下のサイパン訪問や那須の千振開拓地訪問がありましたから、余計に目立ってしまいましたね。

A 終戦記念日のテニスは御所の職員にも評判が良くなかったですね。「殿下は幼い頃から戦没者慰霊に取り組む両陛下のお姿を見てお育ちのはずなのに、いったいどうされてしまったのか」という声が聞こえてきましたよ。確かに“戦争の記憶の継承”を非常に大事にされてきた平成皇室だけに、あそこは東宮職がフォローして差し上げるべきだったのではないでしょうか。

•メキシコ水フォーラムに出席するも、口に出るのはま雅子の事ばかりだったよ事件【(゚Д゚)ハァ?な回答シリーズ】

•トリノオリンピック入賞者を招いた茶会で、どの選手にもアイボの話をし呆れられた事件

•同上トリノオリンピック慰労茶会で、スピードスケートの岡崎朋美選手が言った「愛子さまにも将来スピードスケートを…」社交辞令に対し、「(愛子は)フィギュアスケートをやっているので」とけんもほろろだった事件

岡崎氏証言画像:2006年5月12日 第20回オリンピック冬季競技大会(=トリノ五輪)入賞者等招待の慰労茶会

•2005年・2007年・2008年の8月那須御用邸静養で遊びに出かけた那須ファミリー牧場にて「よーしパパ、メリーゴーランド乗っちゃうぞー」事件
参照:2005年メリーゴーランド画像/2007年メリーゴーランド画像/2008年メリーゴーランド画像

•2006年9月上旬山形県での地方公務宿泊先ホテルで、収穫時期の外れたラ・フランスの生ジュースを、「皇族は缶・ビンジュースを飲めない(生ジュースでないとダメ)」などと明らかな嘘を吐いてまでいきなり所望事件

ソース:『週刊新潮』2007年2月22日号<初公開!これが「皇族接遇マニュアル」だ


▼「お絞りは固めに」「便座カバーは白」「御先導は2〜3歩左斜め前を」

▼「ラ・フランスのジュースを飲みたい」皇太子の一言でホテルは大混乱

BSE騒ぎの中で、陛下に「オクステイルスープ」を出したシェフは……

▼天皇家をお迎えする施設や自治体に対して宮内庁が出した「お迎えマニュアル」が流出。>


•2006年9月13日甥っ子・悠仁親王殿下命名の儀を鳥海山登山にかこつけてブッチするも、天候不良で最後まで登頂できず事件

•2007年8月24日、この夏の甲子園で初優勝を飾った佐賀北高校校長へ「私も応援しました」という内容のメッセージが届けさせる、決勝対戦相手の広島広陵高校立ち場なし事件

ソース:2007年08月25日付スポニチ紙面記事


•平成20年(2008年)歌会始お題「火」にて、「蒼(あを)き水たたふる阿蘇の火口より噴煙はのぼる身にひびきつつ」と自分が実際に見学した阿蘇山の光景を歌にするも、阿蘇山旅行経験者からは「阿蘇山の火口にある湖はバスクリン色かシャンプーのメリット色で、到底“蒼き水”なんてものではないのでは??」と大勢の人に疑問を抱かれる事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•2007年12月大分訪問にて児童養護施設と保育所などを兼ねる「Plaza Puer光の園」を視察、家庭環境には決して恵まれてないと推察できる子供ら相手に「愛ちゃんパパです」と暢気に自己紹介事件

•2008年2月13日羽毛田宮内庁長官が前年徳仁が誕生日会見で語った「(両陛下と)お会いする機会をつくっていきたい」表明から参内回数が増えていないことを取り上げ異例の“苦言”定例会見、それに対し2008年2月21日誕生日会見で「家族のプライベートな事柄ですので,これ以上立ち入ってお話しをするのは差し控えたいと思います」と、両陛下と東宮家の関係については公的なものではないので回答しないという立場をとる事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•そのくせ自分のマーキングジョギングや、雅子愛子の「電車でGO!」体験は、テレビカメラを呼んで撮影させてまで公表事件

•平成20年(2008年)2月の48歳誕生日会見にて、健康維持方法としてジョギングについて語る徳仁、「私自身は一回のジョギングでこの赤坂御用地の中を2周から3周するのですけれども,先月1か月間で,100キロメートルを超える距離を走りました」それって自慢というより寧ろ仕事が無くて超暇ってことでは?事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•同じく平成20年(2008年)2月の48歳誕生日会見にて、「テニスや,回数は少ないですけれども,登山やスキーも私の健康維持には欠かせません」とまるでスキー旅行要望雅子の代弁事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•平成20年(2008年)6月11日ブラジル訪問前記者会見にて相変わらずの「お医者様」発言、そして雅子がブラジル訪問に同行しない件について、

「(ブラジルは無理だが)今の雅子の体調にもうまく耐えられるのではないかと思われるような,そういうものが将来出てきた場合には,その場合として考えていければというような意味です。いずれにしましても,そのような訪問が雅子の回復の上でも役立つものであればということを強く考えております。」

と公式訪問前会見でブラジルに超配慮なし発言をしでかす事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

•2008年6月ブラジルで開かれる日本人移住100周年式典などに出席する皇太子の人となりを知ってもらおう企画で、なんと20年以上前の著書『テムズとともに』(学習院教養新書、1993年出版)がポルトガル語で翻訳されることに。ネタ無しで今更翻訳出版のタイムラグもさることながら、出版にあたって皇太子が寄せた「ブラジルの読者のみなさんには、青年時代の私が本国から遠く離れた英国という地において経験し、あるいは感じた事柄の中に、何らかの関心を見いだしていただければ幸いです」との文章も収録。遠い異国の地での生活体験については日系ブラジル移民の方々の方がどう見ても豊富なのに、何故かたかだか1983-1985年・二年間の留学経験ぽっちで上から目線のナルちゃん文章。同翻訳本は3000冊出版され、地元の病院、日本人学校、在日ブラジル人学校などに配られたとのこと。……そんな数少ない著書翻訳事件


•2008年7月1日、せんべいこと創価学会の聖教新聞第一面にて、徳仁ブラジル訪問でのパラナ州移住100年祭にてSGI青年部500人が演奏と演技を披露したという記事が思いっきり掲載、池田大作長男で跡継ぎと目される池田博正SGI副会長とばっちり同じ壇上にのぼり、昼食会も同席するという、本当に本当に本当にマジで洒落にならない事件


•2008年8月那須静養、りんどう湖ファミリー牧場行楽で同行の雅子妹池田礼子一家と足漕ぎボートに乗り、ボートペダルまで踏んで差し上げちゃう事件


•2008年9月13日、学習院百周年記念会館で開かれたウルトラセブンイベントの<超ウルトラ>サプライズゲストとして登場≪Part1323-522/773/836、Part1324-435/444複数mixi情報≫、前日12日からの両陛下葉山ご静養への合流お誘いを「東宮仮御所への引っ越しもあっていろいろとお忙しいということではないか(MSN産経皇室ウィークリー9/13)」と断り、両陛下よりセブンを優先させる事件

補足:秋篠宮殿下は葉山ご静養に合流し、13日に東大農学部で開かれた「三蔵経学術シンポジウム」に葉山から足を運びご出席、そしてまた葉山にお戻りになっている。


•2008年10月9日北京五輪入賞者らとの茶会、フェンシング・フルーレ銀メダリスト太田雄貴選手に「愛子と一緒に観戦しましたが、愛子から『ルールが全くわからない』と聞かれ、『僕もわからない』と答えました」とのたまい、逆に太田選手の側から「ルールも含めて少しずつ日本の中で広まればいいですかね」とフォローされてしまう事件


•2009年2月5日ベトナム訪問前公式記者会見にて、ベトナムベトナムgdgdg牛歩会見をして時間稼ぎをし、体調不良の陛下と公務と雅子マターについての質問には予定時間になったからと司会進行の大森茂侍従が一方的に強引打ち切り強行、宮内記者会は6日野村一成東宮大夫に「取材の制限、妨害に等しい」と抗議文提出、同日野村東宮大夫が「予定時間を厳格に守ろうとするあまり記者会見を終了させたもので、率直におわびする」謝罪文発表、そんな前代未聞会見事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}

参考:共同通信2/6魚拓
参考:日テレノーカット工房ベトナム訪問前徳仁会見映像


•2009年2月20日徳仁49歳誕生日記者会見前の質問事項すり合わせにて、「雅子が久しぶりに臨んだ宮中祭祀(=同年1月7日昭和天皇二十年祭)についてもぜひ触れてください」と、都合のいい記者質問を自分からおねだりする事件

『AERA』2010年1月4・11日合併増大号<陛下が触れない雅子さまの病状>p22より引用

 2009年雅子さまのスタートは好調に思われた。

(中略。新年一般参賀・昭和天皇二十年祭である皇霊殿の儀・なるほど展・WBC・みどりの愛護について何年何ヶ月ぶりと説明が入る)

 この時期の雅子さまの充実ぶりは、こんなエピソードからも伝わってくる。

「雅子さまががんばっていらっしゃる姿を国民のみなさまにもお伝えしたかったのでしょう。皇太子さまは2月23日のご自身の誕生日に向けての記者会見で、宮内庁記者会からの質問事項に『雅子が久しぶりに臨んだ宮中祭祀についてもぜひ触れてください』といった趣旨のご希望を述べられたそうです」(宮内庁関係者)


•2009年2月20日徳仁49歳誕生日記者会見にて、「愛子が赤坂御用地で遊んでいるときに,眞子内親王様や佳子内親王様に声をかけていただいて一緒にお遊びしたりしたこともあります」発言、自分より年少で班位も低い姪に「様」付け事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}


•2009年2月20日徳仁49歳誕生日記者会見にて「雅子は頑張り過ぎてしまい、その後の公務をすることが難しくなる」といったことをのたまい、関連質問で「雅子ヒが頑張りすぎるって何をさ?」とつっこまれgdgd回答、そのまま終了したがなんと約20分後のカメラマンが撤収作業をしている最中に戻ってきて「雅子は周囲の期待もありますので、1つの公務をする場合には全力を傾けることがあります。1つの公務をする場合、それだけ多くの日数をとって、そのための準備をする。やはりそれに伴って、結果としては疲れが残ることもありますので、次から次へと新しい公務をするということはまだ難しい、ということを申し上げたかったわけです」と付け加える、またも前代未聞会見事件


参考:産経新聞2/23魚拓


•延長&一旦退出後舞い戻ってきての追加説明2009年2月20日徳仁49歳誕生日記者会見終了後のオフレコ懇談会で、ベトナム訪問に同行していてバレンタインチョコを徳仁に渡した女性記者にお礼の言葉を述べたのはよかったが、「(中川昭一財務大臣へべれけ会見の話題から)お酒はまあ飲みますが、甘いものはあまり好きではありません。“両刀遣い”じゃないんですよ」と言っちゃう事件≪週刊文春2009/3/12号≫


•延長&一旦退出後舞い戻ってきての追加説明2009年2月20日徳仁49歳誕生日記者会見終了後のオフレコ懇談会お開き時に、「これにて一件落着!」と遠山の金さん(杉良太郎)のモノマネをしてみせる能天気事件≪週刊文春2009/3/12号≫

•2009年2月徳仁49歳誕生日映像で、「優秀な愛ちゃんに英語教育してます!」アピールのためか東宮一家が英語カルタ「Alphabet Zoop」に興じている場面を撮影させるが、徳仁が手にしているカードは全部上下逆さまだった事件

参考画像:「Alphabet Zoop」表面と裏面の図柄と、カードを手にしている愛子と徳仁。トランプとは異なり、両面ともに上下が決まっている図柄であることに注目。
参考動画:日テレにこにこアルバム 5分30秒あたりから「Alphabet Zoop」、英語カルタが上下逆さまでもおかまいなしな徳仁。雅子も似た傾向があり、手持ちの札を揃えて見やすくするという知恵は働かないらしい光景。


•2009年3月7日ワールド・ベースボール・クラシックのアジアラウンド日本対韓国戦があった夜、東宮家にプライベート電話をかける間柄の某氏が夜8時半〜9時頃緊急の要件にて何度も電話をかけるも応対に出ず、夜9時半過ぎにようやく電話に出た徳仁が第一声で『佐藤君(仮名)、見てるかなっ! 素晴らしい試合だね』と、自分が友人をシカトしていたことも理解していないんじゃないか事件≪週刊現代2009/10/10号≫


•2009年5月9日毎年恒例両陛下との粟の種籾蒔きに東宮一家が仔犬「ゆり」を同伴し参内、皇居から退出する移動ワゴン車で一家の主が犬より下座に座る事件【(奥)】

•2009年7月16日長崎県佐世保市にて開催の第45回献血運動推進全国大会にて、3年前に7歳の息子を病気で亡くし、治療のための輸血体験を発表した主婦に「うちの娘も7歳です」「寂しくないですか」KY発言事件【(゚Д゚)ハァ?な質問シリーズ】【八大行啓】


•もう小学生である愛子と両側からそれぞれ手をつないだ雅子と徳仁が茶会にお出まし、愛子が何かゴニョゴニョ話しているのを、『今、歯が抜けて聞きづらいでしょう。愛子は○○○○と言ってるんですよ』と説得力に乏しいフォロー事件


•2010年徳仁50歳誕生日発表用映像を庭園にて一家三人&飼い犬ゆりで撮影、雅子と愛子がしゃがんでゆりを弄り回している仲間に入ろうとしたものの、ゆりに舐められそうになった瞬間慌てて手を引っ込めそそくさと立ち上がり、実は犬苦手なのがバレバレになってしまう事件

参考映像:日テレにこにこアルバム 5分10秒あたりから徳仁犬苦手バレバレシーンあり。


•2010年3月3日ガーナ及びケニア訪問前記者会見にて、関連質問で「妃殿下のアフリカに対する関心,殿下からご覧になって,どういった部分に特におありでしょうか,お聞かせください」と問われ、

「そうですね,アフリカが抱えている様々な問題,全体に対してあると思いますし,具体的にどの問題というのはなかなか難しいかもしれないのですけれども,もちろん貧困の問題ですとか,それから教育の問題,さらには環境問題なども含めて,非常に幅広くアフリカの問題に対して関心を寄せているというふうに,私には感じられます」

との具体性も何もあったものではない漠然とした回答、夫妻でアフリカ問題について話したこともないだろとバレバレ事件&color(#FFFFFF,#9933CC){宮内庁公式情報}


https://sites.google.com/site/dosukono/dosu-ko-no-jiken-bo/hironomiya-naruhito-densetsu

22. 中川隆[-12956] koaQ7Jey 2019年1月16日 19:11:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

>>21 の別リンク

ナルちゃんこと、浩宮徳仁親王にまつわる伝説というか事件簿です。http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/Naru

23. 中川隆[-12955] koaQ7Jey 2019年1月16日 19:15:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

浩宮さま
http://kabanehosi.seesaa.net/article/179941260.html

■週刊朝日1980年10月24日号

やんごとなき方々の御日常

浩宮様が学習院初等科へ入学されたころのこと。
たまたま美智子妃も参加された授業参観の日、宮様に順番が当たり、教科書を読まれるはめになった。
しかし、なかなかすんなりと読めず、四苦八苦される彼を見て、だんだん美智子妃の顔色が変っていった。
とどめは先生の、「お家でもう少し勉強してきなさい」の一言であった。
美智子妃は、がっくりと首うなだれ、すごすごと帰途につかれたのである。

■天皇家のユーモア光文社2000年発行 「女性自身」皇室取材班

「お母様、お点がひとつ“赤座ぶとん”の上に乗ってるよ」
浩宮さまが学習院中等科1年のとき。
一学期が終わり、成績表を持って帰られた浩宮さまは、
こんなことを言いながら美智子さまへお渡しになったことがある。
美智子さまは「あら、“赤座ぶとん”って何でしょう?」と、成績表を開いてご覧になった。
浩宮さまの言う“赤座ぶとん”とは、要注意を意味する赤いマークで、
そのマークの上に成績の数字が書いてあったのだ。これには美智子さまも思わず噴き出され、
「しっかり勉強なさい」とおっしゃるだけで、叱ることも忘れてしまわれたという。

■ほめ方上手の親学 浜尾実

東宮御所である日、小さな事件がありました。
私(※浜尾氏)の息子は宮さまと年齢が近かったこともあって、
お遊び相手としてときどき御所にうかがっていたのですが、
宮さまのお部屋にある水槽から熱帯魚をとり出し、二人で解剖してしまったのです。
いくつか年上の私の息子のほうが率先してやったに違いないのですが、
その解剖した魚の残骸をそのままにしておいたのが
殿下に見つかってしまったからたいへんです。
そのとき宮さまは殿下から大目玉をいただいたのですが、
殿下のお叱りは魚を解剖したからということでなく、
魚の残骸の後片付けをしないでお庭に遊びに出かけてしまったということだったのです。
俗にいわれる「ナルちゃん憲法」の一つに「”ながら病”はできるだけ避けること。
靴を履くときなども『靴を履いたらおんもネ』といいながら
靴を履くことだけに集中させること」という項目があります。
宮さまはこのとき、涙で顔をクシャクシャにさせながら、ぞうきんで床をふいておられました。


■浩宮の感情教育

小坂部元秀著 飛鳥新社(2001年)
ごく稀にではあったが、浩宮も高等科食堂を利用することがあった。
浩宮自身が食堂の昼食に興味を持ったためかもしれない。
カレーライスを注文して、食堂の賄いの女性に「お肉をたくさん入れてください」と頼んだが
「高等科のカレーライスは安いでしょう、だからお肉はあまり入っていないのよ」と言われて
「そうですか」と納得していた。そんなこともあった。
生徒は普通、食堂のカレーライスがどの程度のものか、よく知っていたから
「お肉をたくさん……」などという場違いな注文を口にすることもなかったが、
そんなところにも世間知らずという意味での浩宮らしさが覗いていた。

 ――高等科の数学科の佐藤茂人教諭が、中等科時代の浩宮の家庭教師をつとめていたことがある。
その時の話で、浩宮は自信がないと練習問題の解答をなかなか示そうとしなかったという。
数学の誤答を提出することを、嘘をつくことと同義に考えていたという。
中等科の彼には「誤答」→「嘘をつくこと」=「いけないこと」という、
常識では考えられない思考の枠がはめられていたといえよう。

この学年の相主管の佐藤茂人教諭が、浩宮の中等科時代に数学の家庭教師を引き受けていたことは先に述べた。
冬の東宮御所での勉強中、部屋の暖房が利きすぎているので「窓をすこしあけた方がいいね」と言うと、
全部開放し、しばらくして「もうすこし閉めて」と言うと、ぴたっと閉めてしまった。
 ――「浩宮には、窓をちょうどよく開けたり閉めたりするってことが出来ないんだ。
自分で窓をしめたりあけたりする習慣が、小さい時からなかったんだろうね」と佐藤さんは言い
「だから家庭教師に行った時には、なるたけ自分の部屋の窓のあけしめをやらせたんですよ」と語ってくれた。
きちんと決められたことはできるが、きわめて日常的な、小さい時からわれわれが日々の生活の中で
自然に身につけるもの、生活の知恵ともいえないような文字通り「瑣事」にうとい点が浩宮にあるのは、
やはり否めなかった。美智子妃の母親としての細かい心づかいがあったとしても、
あの東宮御所で多くの側仕えの人々に付き添われた生活では、そこまではカバーできなかったということだろう。

貸切バスを使う場合には沿道の警備に所轄署の警官が配備され、沿道の交通信号も浩宮の乗ったバスは
ノンストップで走行できるよう手動で操作される。沼津遊泳実習、多摩湖畔マラソン大会の往復、
八幡平登山合宿の際の岩手県下の交通などはこのスタイルだった。
従ってとくに東京都下を往復することになる多摩湖マラソンの場合、学年別クラス順に走るバスで
浩宮クラスの後に続く車両は殆ど例外なく赤信号でストップさせられた。一般の、関係ない車も同様であった。
それは浩宮の乗ったバスをノンストップで通過させるため、青信号を無理に継続させたり
逆に赤信号を随時青に切り換えたりするその皺寄せが後続車両や横断車両にきたのであった。
他のクラスからは「ひでえなあ」という声もきかれた。当然浩宮のバスの前後には覆面パトカーが先導し追尾した。


美智子妃は「二年になってフランス語をやめてしまいましたが、苦手と申しましょうか、
ちょっと不安があったようなのです」
と、浩宮のフランス語の選択放棄について触れた。
浩宮は高等科一年で第二外国語として選択履修していたフランス語をに、二年になるに当たって放棄していた。
私がこの件について、五月はじめのホームルームのあと、浩宮に雑談風に「フランス語をやめたんだね」と
訊くと、浩宮は少し眩しそうな目つきをして「ええ、いろいろ事情がありまして……」と曖昧な応え方をした。
私はそれ以上深く追求しようとは思わなかった。
高等科では一年次に必修の英語以外に第二外国語として、ドイツ語、フランス語の
いずれかを選択必修できるコースがある。
しかし第二外国語は、二年、三年と進むにつれて負担が大きくなり、
三年では一日に少なくとも一時間、ときには二時間連続の曜日もあって、
その日は朝から五十分授業が八時限で夕方五時に終了という具合である。
そのため二年になる段階で諦めて選択放棄する生徒があった。
浩宮もおそらく、その学習負担増と、そこからくる全般的な成績の低下を懸念したのではないか。
学習院大学への内部進学推薦基準は、高等科の一、二、三年の全教科平均点が各学年六十点以上という
ハードルが設けられていた。フランス語の担当教員にきいたところでも、
フランス語の成績は他教科に比べて低かったようだ。
「ご本人も“いろいろと事情がありまして……”と、言っておられました」
「そうですか」
両殿下は顔を見合せ
「将来のことを考えて、英語の他にフランス語も馴れておいた方がよろしいかと思い、
高等科に進むときに薦めたのですけれど……」
と美智子妃はやや残念そうな表情であった。フランス語は、やはり海外からの国賓などを念頭に置いての
将来的な配慮の一環だったのだ、と私は納得した。
フランス語の選択放棄について美智子妃がとくに話題としたのは、
浩宮が私に訊かれたことをご両親との間で話したためかもしれない。
いわば浩宮の「いろいろと事情がありまして……」という発言についての微妙なフォローだったのかもしれない。

宮内庁東宮職と学習院中高等科教員チーム「クラブ服部」とのテニスマッチが、浩宮在学中は年に一回
東宮御所のコートで開かれた。浩宮はじめ、当時初等科在学中だった礼宮も参加して、土曜の午後を楽しんだ。
緑に囲まれたコートからは四谷界隈の高層ビルが別世界のものとして望まれた。
東宮職メンバーのテニスのレベルの前に「クラブ服部」のメンバーは完敗することが多かった。
試合後懇親会があり、ビールなどが出て、浩宮、礼宮も出ていた。
その席で浩宮が「アーヤは負けそうになると、おこってラケットを放り出すんだから」
と笑いながら話していたのが印象に残っている。両者の対比としても面白かったが、
浩宮が他の人間に対して思ったことを直截に述べることは珍らしかったからだ。
肉親の弟ということで、リラックスした状況の中では、いかにも人間的な発言――というか、
当り前のどこにでもいる兄と弟の間柄をかいま見た瞬間でもあった。礼宮は子供っぽく、
しかしちょっと恥しそうに笑っていた。浩宮は二年生ぐらいからは、ビールなどもかなり飲んでいた。
浩宮の学友として賀屋(原文ママ)も参加していた。彼は浩宮と並んで観戦したり、
東宮職メンバーの一員として浩宮とダブルスを組んだりした。
彼は懇親会終了後、教員たちとともに四谷へ出て、二次会に流れる教師連に誘われると喜んで付いてきた。
居酒屋に入って、末席に座った彼は、おひらきになるまでビールを飲みながら付き合い、にこにこして帰って行った。

卒業アルバムの撮影時、「浩宮はなんら躊躇することなく(教師の)私の隣に腰をおろした。
こういう時の浩宮は、形容矛盾を敢えて冒せば、不自然なくらい自然だった。普通の高校生だったら、
多少のためらいや照れ、戸惑いや反発など、なんらかの感情的反応をみせるものだが、
浩宮はこういう場合、そんな反応とは見事に無縁だった」
「(海外からの来訪者が学校を見学したとき) 「殿下からご挨拶を」と促されると、高校生ばなれした
特徴ある悠揚迫らぬ落ち着きぶりで一行を見渡しながら、いわば常套的な決まり文句を少しも照れずに
ゆっくり述べることで、それなりに格好がついていた。こういう場の挨拶は、結局このような紋切り型が
最も適わしいのかもしれないと、 思わずこちらが錯覚しそうになるほどだった」


浩宮の作文には、青年らしい葛藤とか苦悩とか怒りとか、あるいは悲しみ、喜びなどの感情がなくて、
淡々としていた。礼宮の方は、なかなか着眼点が鋭くおもしろかった。


学習院時代の皇太子は人の噂になるほどの存在感がなかった。
「身分がなければ記憶に残らない生徒だった」


■週刊現代1993年1月23日号
一方、皇太子は学習院高等科3年のころ、殿下の悪友仲間が学校のトイレの中でタバコを吸った。
そのとき、たまたま居合わせた殿下に、「先生が通りかかったら教えてくれ」と、廊下での
見張りを頼んだ。頼まれた殿下は抵抗するでもなく、「あ、そう」と、数分間の見張り役を
お引き受けになったそうです。

■写真集プリンス浩宮 文藝春秋1987年
写される立場を学ぶため、カメラマンが近くでフラッシュをたいても皇太子ご夫妻(当時)の意向でそのままに。
勤労奉仕団に小さい頃からあいさつ。最初万歳三唱に驚いていたようだが3歳には慣れた。
毎週日曜日は皇居へ。途中で侍従女官とすれ違ったときは自転車から降りてあいさつ。
沖縄豆記者の席には幼稚園時代から加わった。
幼稚園時代、浩宮の車だけが目白通りから幼稚園の中に入る特例になっていたため
「どうしてなの。僕は歩くよ」と通りで降りようとしたこともあった。
「記憶しなければならない四つの日」以外にも、学童疎開船対馬丸が沈没した時間に黙祷。

チャールズダイアナが到着の大阪空港に皇族を代表して浩宮が出迎え、翌日は修学院離宮へ。
チャールズ夫妻は国賓より一ランク下の公賓として来日だったため、空港に皇族の出迎えは必要ない。
もし出迎える場合でも、皇位継承権が下位の皇族でないと前例に釣り合わない。
皇室内部から、浩宮の大阪行きに反対する意見もあった。

試しに東宮御所内でハンドルを握ったことはあっても、免許は断念。
大学時代、毎日同じ服を着ていても平気、というくらい服装には無頓着。
学食にてご飯を多く盛られてしまった女子学生に「よく食べる人は分かるんですね」。
女子学生に「どちらがダイエットできるか、やってみましょう」と持ち掛ける。
NHKを訪問したとき、
「今日はスタジオは静かですが、おとといみたいな日は、大変だったでしょうね」と、金日成死亡説を話題に。
音楽部管弦楽団歓迎会自己紹介にて
「ぼくは皇居の、とある倉庫で生まれました。病院だったらしいのですが、
エレベーターも故障しているようなひどいところで‥」
「音楽部の演奏を初めて聴いたのは初等科の頃でした。随分、下手だな、と思ったものです」。
中等科時代、むずかしい漢字を書くときなどは、罫線からはみ出してしまうことがあった。
音楽担当藤原先生、「リズム感は抜群というほどではないが、メロディーを”うたう”ことにかけては
素晴らしい素質をお持ちです」「考えられないくらいゆったりしたテンポの、
個性的、かつ情熱的な演奏(シューマン子供の情景ピアノ演奏を聞いて)」。
合宿など旅先に、自分でヒット曲を録音、編集したカセットテープを持参することも。
曲名を書いたメモも付いていて”浩宮殿下が選んだヒットメドレー”という趣向。
カラオケは演歌が多いが、歌い方は感情をこめたカンツォーネ調。
ゼミ仲間と喫茶店に入ったとき、ちょうど「紅茶のおいしい喫茶店」が流れていた。
手ぶりを真似しながら歌ってみせ、さらに「新曲があるんだ」と誰も知らない柏原芳恵の新曲を披露。
ブラジル旅行にて「ブラジルには美人が多く、とても素晴らしい」と感想を漏らす。
サンパウロ大学で同世代の学生に天皇制について質問され、「天皇は百二十四代続いているが、
その理由は精神的な象徴だったという感じです」と答えた。
英国留学中は、チャールズ皇太子のケンブリッジ大在学中と同じ”最大級”の警備体制だった。
(寮の隣室に警護官二人が交代で寝泊まり、昼間のガードは警護官一人、はチャールズと同じだった)
“フォーカス事件”の女性は、反響の大きさに勤め先を辞めるハメになった。
浩宮はその後も気軽に記念写真に応じ続けたため、特ダネにならなくなった。愛用のカメラで記者団を
“逆フォーカス”するようになった。
イタリア旅行、ペルチーニ大統領昼食会の食後酒はグラッパ。
ナポリで食事の際は、グレコ・ディ・トゥーフォ。イタリア人も驚く健啖家ぶりを発揮。
英国の本屋には売っていなかったため、ニューヨーク五番街の本屋ではシールズと
ジェーン・フォンダの写真集を買い込んだ。
ロッキーマウンテン国立公園では、カウボーイハットをかぶって岩の上から右手で
ピストルを撃つしぐさをしてみせた。米国のカメラマンたちは大喜びだった。
米国の食事は口に合ったようで「マクドナルドのハンバーガー」とカリフォルニア・ワインがお気に入りとなった。
各地で健啖家ぶりを発揮し、体重が三キロ以上増えた。
「日本に帰ったら不自由な生活は覚悟しています」と同行記者団に語った。

■「わたくしのは?」
両陛下がはぐくまれたねむの木の絆1/3〜3/3
http://www.youtube.com/watch?v=2axVq1Hia7Q
http://www.youtube.com/watch?v=r9nybvlRBss
http://www.youtube.com/watch?v=373UGG8uMlg

久能靖:どういうきっかけだったんですか、最初に(美智子さまと)お会いになったのは?
宮城まり子:最初? きちっとお会いしたのは、絵を見たいからって言うので、
東宮へ絵を持っていったんですよね。で、見ていただいたとき、皆夢中になっちゃったんですよ。
ったら今の皇太子が、ちょっと嫉妬心かな、「わたくしのは?」とお聞きになったの。
皇后さまがね、間髪入れずに
「あなたのは、1枚残らずちゃんっと、しまってございますよ」と仰ったの。
そしたらニコーッと笑って、「そう、ありがとう」って言われたときの、
その間髪入れずのお母さまの答っていうのは、これは素敵なお母さんだなーって思いました。

■妃殿下と若宮さま 東宮御所で過した日々
元東宮侍医医学博士・緒方安雄 サンケイドラマブックス26
それはいつごろであったろうか?たぶん浩宮さまが小学初年級ごろであったと思う。
私は煙草を吸わないのでそのかわりにドロップを数個いつもポケットにいれていて、
ときどきなめることにしていた。
ある日のこと、私の上衣のポケットがふくれているのに気づかれたのか、
突然ポケットに手を入れて、そこにはいっているドロップをつまみ出された。
「これアメ?食べてもいい?」とお聞きになる。
私は躊躇した。妃殿下が正しく行っていらっしゃる宮さまの食生活を破る恐れがあるからだ。
しかし、ついには負けて、どうぞということになり、
宮さまは嬉しそうに、そしておいしそうになめていらっしゃる。

■川端康成全集 第十二巻収録「美智子妃殿下」より
思いがけないことには、皇太子殿下が愛宕山の帰りにお迎えにおいでになった。
この夏は浩宮さまをお鍛えになるおつもりで、
小浅間をはじめ、軽井沢の小山を六つか七つお登りになったそうだが、
その日は愛宕山にお登りになる予定で、冷雨のなかを実行されたらしい。
愛宕山もてっぺんのあたりは車が行かない。
私の山小舎の下の細道へおいでになった皇太子殿下は、洋服の半身がお濡れになっていた。
少しお休みくださいませんか、というと浩宮さまとごいっしょに山小舎へあがっていらした。
浩宮さまはおなかがすいてらしたのか、ビスケットを六つ七つ、たてつづけに召しあがった。
そして間もなく、「おさきに。」とおっしゃって、おひとりでさっさと扉をお出になろうとした。
こういう慣わしがおありなのだろうか。
浩宮さまがお出になって、皇太子皇太子妃両殿下もお帰りになった。
妃殿下は皇太子殿下のお車で、皇太子のご運転は石のごろごろを避けて、
お静かで、お見送りの私たちは胸をなでおろした。
もし、東京で皇太子殿下のご運転などとわかれば騒ぎで、これも軽井沢のご自由のひとつであろう。

■美智子さまのおことば 愛の喜び・苦悩の日々
河原敏明 講談社文庫
「客観的に満足かということではなく、わたくしの感じで言えば、浩宮の人柄のなかに、
わたくしでも習いたいような美しいものを見いだしています。
浩宮を大切に思っているとしか申し上げようがございません。」(昭和49年)
浩宮について
「中等科までは寄り道の多い子でした。
仏像などきれいな物を見ると、いつまでも見つめていて、
これではクラス全体から遅れてしまうのではないか、と心配になったことがありました。」
礼宮さまの将来について
「礼宮は浩宮に比べて、将来幅広い選択ができる立場にいますが、
それだけにしっかりした価値観、判断力を持ち、
浩宮を助けて、よい皇室をつくっていってもらいたいと思います。
言わなくても、礼宮は必ずそうしてくれるでしょう」(昭和52年)
浩宮さまのお妃について
「あれこれ希望することは、お上がりになる方に
一つの決まった枠を与えることになるので控えたく思います。
ただ、伝統の世界は奥行きの深い世界ですので、気長に経験を積み、
なにごともあたたかくはくぐみ育てる方であっていただければ、とそれだけを考えています。」(昭和53年)

■朝日新聞1986年10月20日朝刊14版
芳恵さんバラをどうぞ 浩宮さまリサイタルへ
浩宮さまは十九日午後、東京・新宿の厚生年金会館で開かれた歌手柏原芳恵さんの
デビュー七周年リサイタルを楽しまれた。
ご自身が柏原さんのファンで、英国留学中は自室に写真をはっておられたといわれ、
主催者からのお願いに応じられた。
白黒のツートンカラーのセーター、ベージュのズボンという気軽な服装で劇場に着かれた浩宮さまは、
お出迎えの柏原さんからレコードや写真集を受け取られると、
お返しに、用意された一輪のピンクのバラを贈られた。
このバラは五十七年に来日したミッテラン仏大統領から皇太子ご一家に
「プリンセス・サヤコ」と命名されて贈られた新品種で、
東宮御所の庭に植えられたもの。同日朝、切り取ってお持ちになったという。

■テムズとともに 浩宮徳仁
オックスフォード大学では、それまでの研究との関連から
英国の水上交通史を研究しようと思っていたが、入学当初は具体的な内容のめどは立っていなかった。
私にとって英国史は専門外の分野で、交通や流通といった問題はその時代背景を把握していなければ
なかなか理解しにくいことはいうまでもないし、英国中世の水上交通を研究する場合、
17世紀ごろまでの史料はラテン語で書かれているため、今までまったく勉強したことがない
ラテン語の史料を読まなければならないことが入学直後の私が直面した問題であり、
二年間でこれをどう克服し研究を進めていくかは緊急の課題になった。

■フライデー1984年11月23日創刊号
<『フライデー』にも投稿していただきたい殿下の「必撮」ポーズ>
今春、殿下は学位論文完成のための研修旅行として、
パリ、ジュネーブ、南仏、イタリアなどを訪問されたが、
古都ベニスでの“必撮”ぶりは、ことのほかだったという。
この旅行、殿下ご自身がプランを立てた私的なものであったが、それはそれ、
ローマからは堀駐イタリア大使が、ミラノからは田辺総領事が、という具合に案内人が駆けつけた。(中略)
夕方には小松一等書記官が、すでにクローズになったカメラ屋で、追加フィルムの購入を頼み込んだほど。

■皇居のなかで思う新宮中物語
昭和60年刊 サイマル出版会 武田龍夫(前式武官)
浩宮殿下は....外国人記者団から『天皇制は将来消滅するという声もあるが?』
との質問に対して、何も答えられなかったという出来事については、わたしは判断を下しかねている。
...私の思い過ごしであることを願うが、それがもし、将来天皇たるべきお方の教育環境の結果だとしたら、
いささか気がかりなことであるといわざるを得ない。
現代といおう時代に適応して、機知やユーモアを含んだ回答でうまく切り返すか、
あるいはまじめに誠意実にこたえられた、
という印象を与えるような答弁をしていただきたいと思うのである。

■週刊文春2001年12月13号
乃万暢敏さん
殿下は子供の頃から、自分に厳しく人に優しいという方でした。
そして気配りを重要視される方です。
たとえば、御所では、ある時からお客様にお茶をだす時の茶托をやめました。
漆塗りの立派な茶托が、熱くなった湯のみの糸底にぴったりと吸い付いて
持ち上がってしまうことがありますよね。そ
の茶托が落ちて大きな音を立てると、
タダでさえ慣れない御所で緊張されているお客様が、痛々しいほど緊張される。
だったら茶托はやめて、くつろいでお茶をどうぞ、という気配りなのです。

■宇野精一(漢学者・東大名誉教授)文藝春秋
浩宮、礼宮にもご進講した。
浩宮は「すべて見通すような眼をしておられるので、
よく理解しているはずと、ついこちらが安心してしまうところがありました」

■アエラ2008年3月10日号
渡辺みどり「平成の即位の礼を前にしたある日、デザイナーが打ち合せで皇居を訪れると
皇太子さまもひょっこり現れた。お召しになる十二単を持ち上げ
「おたたさま、ずいぶん重いのね」とニコニコしながら話した。
母君を慕う様子が目に浮かぶ。(当時29歳)

■皇室ウイークリー(153)
2010.10.9 07:00 
今週は45年前に行われた学習院幼稚園の運動会を取り上げたい。
主役は当時5歳だった皇太子さま(浩宮さま)だ。
「ナルちゃん楽しい半日 学習院幼稚園の運動会」。昭和40年10月4日の産経新聞朝刊は
そんな見出しで、浩宮さまの元気なご様子を伝えている。浩宮さまは綱引きとタマ入れの競技にご出場。
「顔をまっかにしてふんばったり、元気にタマをなげる姿に、ご両親はいかにも楽しそう」。
当時皇太子だった陛下の様子も「ほかのパパ、ママにまじって、三角帽子をかぶり、二人一組で、
フラフープの輪をくぐりながらのかけっこ。こんどはナルちゃんが大声援」と紹介している。
他社の報道だが、当時皇太子妃だった皇后さまは、礼宮さま(秋篠宮さま)の出産を間近に
控えていたため、母子が手を取って踊るフォークダンスはご見学の予定だったが
「浩宮さまは相手の先生をすっぽかしておかあさまのところに走り寄られていた」。
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/101009/imp1010090701001-n1.htm

■平成16年 大分
http://www.pref.oita.jp/10400/chiji/kaiken/h16/0715/
記者 主務官に質問ですが、時間付けのことですが、午前中の舞鶴清流苑について
2階の生活支援ハウスの予定を10分とってあったのが
実際は2分程度で終了されてしまったのですが、
これはどのような状況でそうなったのですか。
行啓主務官 ご案内される方が、緊張されたのだと思います。
予定をしていたのですが現実にはそうなってしまったということだと思います。
記者 同じことなんですが、午後も献血ルームを25分とっていたのですが、
これも10分少々で終わってしまったのですが。
行啓主務官 私もよくわかりませんが、事情があってのことと推察いたします。
広瀬知事 ただ、随分ご熱心にお声をかけていただいておりました。

皇太子さまのご発言・お声掛け

高齢者デイサービスセンターでの踏み台による訓練を見て
 「どうですか、効き目はありますか」
プールの器具を見て
「それぞれ皆さん、強度が違うはずなんですが大丈夫ですか」
「どこの筋肉に効くのですか」
訓練してる人に
「効き目はありますか」
盲導犬を伴った目の不自由な方に
「犬を飼っていくのは大変でしょうけれども」
貼り絵をされていた言葉の不自由な方に
「おもしろいですか」
2階の生活支援ハウス居住者のレクリエーションルームで
「楽しいですか」


(昭和六十三年二月十九日  二十八歳のお誕生日を前に)
問:歴史上の天皇で、理想の天皇は誰がいますか?
浩宮殿下 具体的にどの天皇というふうに名前をあげるのはむずかしいと思いますけれども、
やはり政治的な実権を持たなかった天皇、政治的に余り活動されていない
精神的な存在であった天皇ということになると思います。


“皇太子ご一行様”の自然破壊山行
http://www.convention.co.jp/ip/hira/kinyoubi.html(リンク切れ)
週刊金曜日 1998.7.3(225号)「新・傷だらけの百名山 7(最終回)」加藤久晴氏
「"皇太子ご一行様"の自然破壊山行 」
「小屋もルートもアンチ・ナチュラル」
皇太子さんが登る山は事前に登山道を整備し、笹や雑草なども刈り取られるそうだ。
(前略)
登山道は道幅が広く、明るい。登山道周辺の樹木や薮がところ構わず伐られていて、
やたらに見通しが良いのだ。笹もしっかり刈られている。
まるでブルドーザーで強引に伐り拓いた道のようだ。急登もあるが歩き易くできている。
不思議なことに導標はまったくない。
しかし、道ははっきりしているので迷うことなく稜線に出ることができる。
稜線から先は新品づくしである。真新しく立派な導標と、案内板に木道。
新品の導標と案内板には、これ見よがしに「環境庁」と「新潟県」の文字がしっかりと刻まれている。
滑稽を通り越して怒りを覚えるのが、玉子石の案内板である。
玉子石が出来た由来が書かれているのだが、大きすぎて景観をぶち壊しにしている。
それに、この案内板を立てるために湿原をはじめとして、周辺の自然をかなり壊しているはずなのだ。
小学校の理科室じゃないのだ。山の中にこんなもの要らない。
案内板に麗々しく、名前を運ねている環境庁と新潟県にレッドカードだ。ったく!
湿原と池塘(ちとう)に山影が美しく映える平ヶ岳ピークの景観を、
この場遠いな案内板が台無しにしていることに役人たちは気付かないのだろうか!
下ってきてから、地元の山岳関係者に聞くと、ショートカットルートも木道も案内板も、
皇太子の山行が決まってから突貫工事で造られたという。
とくに登山道の工事が大変で、地元から約70人の人間が駆り出され、ルート作りをさせられた。
見通しが良い道を作ることが至上命令で、丈の高い草や樹木をめったやたらと伐り払った。
「お陰で、登山道には、滑ったときに掴まる笹っ葉もねえ」
地元の人たちは、自嘲気味に嘆く。自然破壊もいいところである。
そして、湿原内の木道はともかく、ピーク周辺に、過剰な道標や案内板など
余計な來雑物(きようざつぶつ)を作り、仕事をしていることを皇族に売りこむために
名前を誇示する中央官庁と自治体。税金を使って何をやっているのか。
“整備不十分”と書いてあるにもかかわらず、中ノ岐林道がそれほど悪路でもないのは
皇太子一行を通すために手入れしたからであろう。
稜線へ出るまでのルートに導標が一切ないのも、一般道ではなく、
あくまでも皇太子一行のために作った登山道だからであろう。
言うなれば、平ヶ岳のショートカット利用者は、税金で作られた、
皇族山行の傷あとのうえを歩かされているのだ(なお、現在、中ノ岐林道のゲートは閉鎖されていて、
地権者から鍵を借りなければ入れない。周辺一帯は地元の共有林になっている)。
遊歩道の先の立派な山小屋。皇太子宿泊予定地にされると、ほとんどの山小屋が新改築してしまう。
宮内庁からは、オーバーなことはしないでくれというお達しが来るが、
頭の中が旧態依然の山小屋オーナーは、一世一代の名誉とばかり、大散財をする。
その結果、豪華なシャンデリア輝く応接間を持つ新館が、とんでもない山の中に忽然と現われ、
一般登山者をシラケさせる。宮内庁は、特別なことをするな、と言うが警備陣からは、
「当日は、一般登山者と報道陣を、皇太子と同じ建物に泊めるな」と言われる。
そこでオーナーたちは、「面倒」とばかり、借金もかえりみず立派な新館を作ってしまう。
さらに、山小屋関係者を悩ませるのが、皇太子専用の風呂とトイレを作れという宮内庁の指示。
皇太子が「苗場山」(2145メートル)へ登ったときに不幸にして白羽の矢が立ったのが
村営の「苗場山頂ヒュッテ」。国有地内なので建設省に申請してトイレ・風呂用の敷地借用の許可をとり、
突貫工事にかかったが、天侯不順で、資材を上げるヘリコプターがなかなか飛べず、
関係者は冷汗ものだったという。
何とか皇太子来荘には間に合ったのだが、皇太子は風呂には入らずじまい。
おまけに借地に建てた風呂場なので、“皇太子ご一行様”が去ると今度は解体工事である。
何という税金の無駄遺いであろうか。


岳人1997年6月号
皇太子様寄稿文
「五歳のとき、父に連れられて初めて、離山(はなれやま)へ登って以来、
軽井沢近辺の山々を歩くのが好きになった。
父は山登りの途中、たとえ花のない植物であっても、
興味を抱いて足を止めおもむろにリュックサックから分厚い原色日本植物図鑑を取り出す。
そのたびに、頂上に早く着きたいという私の望みは絶たれるのであった。
母の回想によれば、父のたびたびの停車に業を煮やしたのか、
山頂に到着したとき父と私との間には一種険悪なムードが漂っていたそうである。」

岳人2005年10月号
東京新聞編集局長水野和伸
山での皇太子さま 担当記者同行記
足慣らしという奥多摩の棒ノ折山では、(徳仁)殿下一行のペースの速さにギブアップする記者が続出した。

「天皇の儀礼」より浩宮徳仁6歳時
美智子様(当時皇太子妃)への手紙
6.jpg
「おたたちゃま、あかちゃんうまれておめでとう」と書いたつもり


心に残る人々近代文藝社 杉本毅 平成6年
PM 4:08 分娩。新宮様啼泣。(宮内庁発表午後4時15分)
分娩時及直後活動配置状況
1.分娩後直ちに小林御用掛、柏木婦長は新生児と共に沐浴室へ、杉本毅学士分泌物吸引器を使用して
新生児の蘇生にあたる。吸引とO2を多少与へた程度、一呼吸後啼泣。
生まれたときはしばらく親王の泣き声が聞こえず、医師たちは青ざめた。
しかし、分娩台の前で待ちかまえていた杉本医局員によって素早く吉の中の用水を吸引され、
酸素を与えられると、たちまち顔色がピンク色に染まった。
元気な産声が部屋中に響き渡ったのはその時だった。その瞬間、緊張の糸がほぐれたように、
どこからともなくため息が聞こえてきた。
予定より一週間も早いのだから未熟児の覚悟もしていたが、小林教授がそれ以上に心配したのは仮死だった。
幸いにして産声が聞こえたことで、それが杞憂に終わったことに胸を撫で下ろした。

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


さまざまなエピソード(拾い物)※真偽不明のものも有り

お酒好き
朝から酒臭いと宮内庁記者の間では評判
愛飲しているのは、「百年の孤独」という焼酎
地方公務で、特に有名な産地ではなくても「こちらの地酒はおいしいそうですね」と、
まるで挨拶のように酒を所望される。

テニス
東大テニス部では、浩宮さまのテニスのお相手をさしだすにあたって
「上手に、それと悟られぬよう負けてくれる男子選手」を選抜していた。

ビオラ
学習院OBオーケストラのコンサート
テュッティーの細かい音符についていけてなくて、ほとんど飛ばして弾いていた。
最後の「ジャン!終わり」で皆が弾き終わって弓を上げて止まる所で追いついてつじつまをあわせていた。

ある音楽雑誌の編集後記
「皇太子のあの表情付けも何もないビオラ演奏に自分は象徴としての皇室を感じた」


ビオラジョーク
バイオリンが下手な人がビオラにまわされる。
皇太子さまは以前はバイオリンを弾いていた。
小澤征爾にきつく演奏を批判され、その後ビオラに転向。
主旋律を奏でる主役的バイオリンよりも、
どちらかというと縁の下の力持ち的楽器を結局選ばれた。
ご本人の篤実なご性格のあらわれ。(と雑誌では褒め称えた)

皇室番組で浩宮さま時代、中学生の頃、彼が知人に宛てた年賀状が映し出された。
賀正の「賀」の横棒が一本、足りなかった。

「浩宮様は御所では自分ひとりに対してだけ皆が話し掛けるので、
「明日ここの問題やってきなさい」 とクラス全員に向かって宿題を言っても、
自分もその中に含まれていると思わず宿題を毎日やってこない日が続いた。」

学習院高等科では浩宮さまが入ってから、試験結果の順位表を張り出すことをやめた。
理由は浩宮さまの名前が張り出されることはありえないから。
学習院は、皇族のためなら校規もかえる学校。
学年成績優秀者を表彰する決まりも、浩宮の学年で廃止になった。

高等科時代、男系の意味がどうしてもわからなかった浩宮さま
浩宮さまは他数名と追試験を受けた。
先生は気を利かして、絶対浩宮さまがすらすら書くであろう
Y染色体についての記述問題ひとつだけ出した。
ところが浩宮さまは書けなかった。その試験はそのまま不問に付され、無事卒業
他の追試メンバーも無事卒業。

以前の皇太子さまはきちんとした取り巻きがいて、足りないところもうまく隠されていた。
マスメディアによる印象操作もされてきた。
ご結婚後、だんだんメッキがはがれてきた。

スピードスケートの岡崎さんに
皇太子 「スケートの格好を愛子がしています」
岡崎さん「それでは是非スピードスケートを」
皇太子「いえ、フィギアをしています」

イギリスに留学中、同じ時期にそこにいた日本人の留学生は
ご学友になるためのご指導を宮内庁関係者から受けた。接し方、言葉遣い、話す内容。
「あまり難しいお話はなさらないように。 中学生だと思ってお話しください。

「ヤマトの王朝」
「ある企業関係者」による皇太子評
「かれは健康ではあろうが、ハンサムには程遠く、頭がよいという話は聞いたことがない。
オックスフォードに留学していたのに英語は下手で、
ヴィオラは弾くがうまくはない。退屈で凡庸な人間で、洗練されたところはまるでない」

(13) 皇太子殿下が1992年のセビリア万博に見えて、今までスペインワインを飲んだことがないが、
フランスワイン、イタリアワインより美味しいと言われた。殿下のお名前を出すのはどうかと思うが、
第三者の著名人によるPRは効果あるのではないか?
http://www.club-nippon-spain.jp/report48.html

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇
2015年3月21日(土)
[BSプレミアム]
地球最後の未踏地帯を単独踏破した探検家・角幡唯介と、
千日回峰行という命がけの荒行を達成した僧侶・塩沼亮潤。
対談

塩沼「例えば、千日回峰行をします。
千回歩きましたといって、何か社会的な価値があるでしょうか。これは余談になるのですけれども、
以前、皇太子殿下が吉野の蔵王堂にいらっしゃいましたときに、
管長様に「千日回峰行をしたらどうなるんですか?」とお尋ねになられました。
そのときに「千日回峰行を満行した者は阿闍梨と呼ばれますが、
社会的には何の価値もないものです」とお答えしておられました。
ですから、行をしたというだけでは何の意味もないのです。
よく師匠から、行が終わったら、行を捨てなさいと言われましたが、
そういう肩書ですとか、そういうものを“はな”にかけたりするような生き方だけはしないように、
ということでしょう。
ですから、自分自身を厳しく見つめ直していくことが一番の目的だと思います」


  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

「それなら僕は結婚しない」
週刊ポスト1990年6月22日号
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1237525064363.jpg

「小和田さんでなければ(結婚の話は)ご破算にしましょう」
週刊現代2009年10月10日号
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1255108279054.jpg


http://kabanehosi.seesaa.net/article/179941260.html

24. 中川隆[-12954] koaQ7Jey 2019年1月16日 19:17:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

皇室に行方~プリンス浩宮
http://maruga935.blog8.fc2.com/blog-entry-2017.html


写真集プリンス浩宮から。

@試しに東宮御所内でハンドルを握ったことはあっても、免許は断念。

皇族で免許を取得しようとした中で、唯一免許が取得出来なかったのが徳仁
コメントの返信にも書いたけど
当時、あたかも立場上から危険回避の為に免許は断念と言っている風だが
実は、取得するだけの技術と能力が無かったというのを昔聞いた事が有る
実際、今上陛下も皇太子時代免許を取得し、弟宮を乗せたこともあったはず
「対向車が無いんで変だな?と思ったら、交通規制で陛下の車だけが走行していたと後で知った」
というエピもあったはず
秋篠宮殿下も習得されたし、紀宮様も習得
皇位継承者第一のお立場だった皇太子時代の陛下、
同じく皇位継承者の直系男児の秋篠宮殿下、
徳仁よりずっと年下の紀宮様もあっさり普通に合格された

徳仁だけが何故?

窓もほどほどに閉める事も出来ず
学習院時代、全開か閉め切るかの両極端しかできないというエピ
これは
何かをしながら、何かに注意を払うという高度な事が出来ないということ
風が入り過ぎないか、室内が適温になるにはどの程度開ければいいか
ということすら考える知力も無く
考えようとすることもしない←ここが、徳仁の徳仁らしいポイント

これが徳仁の人となりを表すエピの一つ

運転免許をとれるよう、練習するだけの立派な環境が有るのに
とれるまで努力するようなことをしない

A大学時代、毎日同じ服を着ていても平気、というくらい服装には無頓着。

無頓着と言うより、周囲に用意してもらわないと何も出来ない、
そして、自分からは「何かを考えたり」「何かを用意したり」しない
しないままできたらか、何時までも出来ないまま

それが

皇族として何年も繰り返してきた事なのに
他国の王家の葬儀に
側近が喪服でいる中、徳仁1人紺のスーツで出向いても分からない

葬儀に何を着て行くのかも理解出来ないから
喪服が用意してもらえていない事もわからないというエピ

今迄、何も考えず何も努力せず何にも無関心だったから
こんな今の醜態が有る

徳仁の今は、原因があっての結果なのだと言う事


B学食にてご飯を多く盛られてしまった女子学生に「よく食べる人は分かるんですね」。


どんだけ不躾無神経な事かも理解出来ない頭だから
思った事をそのまま口にする

それは
知能の低さまるだし
ということ

小さいな子供が大声で、あの人○○だねーと叫んでしまうのと同じ

雅子も同じ
思った事を深く考えず周囲に気を配る事もしないから、直ぐ言葉にして口に出す
相手に失礼であろうと、場の空気を壊そうとも平気

つまり
相手を思いやる
とか
場の空気を読んで気遣う
と言う事が
出来ない

理性を欠いた本能的行為


C女子学生に「どちらがダイエットできるか、やってみましょう」と持ち掛ける。

思った事を本能の赴くまま口にする無能

DNHKを訪問したとき、「今日はスタジオは静かですが、おとといみたいな日は、「大変だったでしょうね」と、金日成死亡説を話題に。

自分の立場も
自分が何人なのかも
そこがどこだかも
何一つ分からない

口を開いても開かなくても
碌な事しかしないし、言えない

凡庸で気の利いた事も言えない男と
会話をしたことのある企業マンに言われる所以


E音楽部管弦楽団歓迎会自己紹介にて「ぼくは皇居の、とある倉庫で生まれました。病院だったらしいのですが、エレベーターも故障しているようなひどいところで‥」「音楽部の演奏を初めて聴いたのは初等科の頃でした。随分、下手だな、と思ったものです」。


恐らく、徳仁としては
ユーモアとウィットにとんだ内容のつもりで書いたと思われる

頭の悪さと発達障害の典型

こんな馬鹿だから
会見文は紀宮様が代筆されることになったと
そう言われて当然だろう

口を開けば無神経
何かやらせても碌でもなく
挨拶させたらこの体たらく

だけど
自分でそれがどういう事なのかが分からない
それは
知能

そして

当時、認知度が低かった発達障害の療育を受けず
自身でも努力をしてこなかった人となり


F中等科時代、むずかしい漢字を書くときなどは、罫線からはみ出してしまうことがあった。

バランスや見通しを立てられないのが知能の低さ
この枠に収めるには、この位の位置からこの位の大きさで書き始めないとはみ出る
という想像力の欠落

同時に色んな事を注意しながら、
幾つもの操作しなければならない運転免許の取得が出来なかったのと同じ
他に
洗濯機に洗剤一箱全部入れたのもそう
また
学食で後の人の事を考えず「自分のには肉を多めに入れてくれ」とリクエストするのもそう

嫁と一緒にドタキャンドタ出や
献上品おねだり、ラッシュ時の交通規制等を平気でするのも
空気が読めない、見通しが立てられない想像力の欠落という
理性の無さ、知能の低さ

G音楽担当藤原先生、「リズム感は抜群というほどではないが、メロディーを”うたう”
ことにかけては素晴らしい素質をお持ちです」「考えられないくらいゆったりした
テンポの、個性的、かつ情熱的な演奏(シューマン子供の情景ピアノ演奏を聞いて)」


ド下手の域を超えたド下手
最早メロディ云々の話しではなく、音楽ですら無かったと言う


H合宿など旅先に、自分でヒット曲を録音、編集したカセットテープを持参することも。
曲名を書いたメモも付いていて”浩宮殿下が選んだヒットメドレー”という趣向。
カラオケは演歌が多いが、歌い方は感情をこめたカンツォーネ調。


こう言う事はまめまめしい上、
一人称二人称三人称の使い分けも出来ない

自分と他者の境界線の無さ

所謂、学者肌的な探究心等ではなく
単なる、自己満足なカラオケ好き嗜好
学習や研究は興味ないが
自分の趣味嗜好には熱心

Iゼミ仲間と喫茶店に入ったとき、ちょうど「紅茶のおいしい喫茶店」が流れていた。
手ぶりを真似しながら歌ってみせ、さらに「新曲があるんだ」と誰も知らない柏原芳恵の新曲を披露。


恐らくだが
あくまで想像でしかないが
未発表曲を教えてくれというおねだりを
柏原本人か事務所に徳仁がしたのでは?と
思って見たり

だから、自慢して披露した

自分だけは知ってるんだぞ

絶賛発売中の新曲を、マスコミの前で口にして貰えるなら
宣伝効果になるかもしれないが、
柏原側が宣伝の為に未発表曲を徳仁に教えることに
何もメリットは無い

徳仁がこんな友人だけを相手に披露して見せるのは
あくまで、徳仁の虚栄心とみていいだろう

故に、徳仁から知りたがったと類推する

かなり前にも読んだ事あったけど
改めて読んでみて
ゾッとしたんで
感想を書いて見た

雅子がどうこうとか
家族との確執がとか
そう言う事ではない

雅子と同じ

最初っから徳仁は天皇の器ではないということ

天皇の器ではない人が
天皇になろうとしているから
雅子と縁を結ぶ事になったのだろうと

そういう

自爆夫婦なのである

関連記事• 皇室の行方~雅子の診断書 (2013/07/28)
• 皇室の行方~マスコミの印象操作 (2013/07/27)
• スペイン列車事故 (2013/07/27)
• 福島から放射性物質続々と出続けて・・・ (2013/07/27)
• 皇室の行方~東宮御所の監視人 (2013/07/27)
• TPP開始B~日本郵政とアフラック「がん保険で提携」 (2013/07/26)
• 皇室の行方〜モンスター雅子 (2013/07/25)
• 皇室に行方~プリンス浩宮 (2013/07/24)
• TPP開始 (2013/07/24)
• 風評被害ってなに?B (2013/07/23)
• サトシゴト2013〜今日の日はさようなら〜追加キャスト発表 (2013/07/23)
• 【追記版】風評被害ってなに?A (2013/07/23)
• 英国王室に王位継承第三位の王子誕生 (2013/07/23)
• 風評被害ってなに? (2013/07/22)
• 2013-08-28号 anan 表紙/グラビア 大野智 (2013/07/21)
2013-07-24
アイドル
コメント : 10
トラックバック : 0

コメント


[1933] Re: 皇太子の出自

> 徳仁皇太子が、今上天皇陛下の実子ではなく、徳川恒孝の子で、田布施の朝鮮勢力が今上天皇陛下の子としたという話もあります。

(ヾノ・∀・`)ナイナイ
2013-07-26 23:39
まるが@
URL
編集

[1926] Re: タイトルなし


> 入内が入台になっていましたわ。
> 荷台に乗った荷物みたいだったから

パチンコ台入れ替えっぽくにも見えますしね
それも
雅子にあってるかもですねw
2013-07-26 19:44
まるが@
URL
編集

[1925]

この前にコメント入れた者です。
今見直してみたら
入内が入台になっていましたわ。
失礼しました。
荷台に乗った荷物みたいだったから
つい間違えてしまいました。訂正いたします。
雅子的にはピッタリなのですがね・・

2013-07-26 17:11

URL
編集

[1908] いいかげんにしなさい!

ここのブログの皇室に関する内容は、ほとんど犯罪ですよ。

意図的にデマを流すのはやめなさい!

皇太子は一定の成績できちんと学習院を卒業してますが、どうしようもなかったのが秋篠宮だったことは同世代の人間ならだれでも知ってます。
大学どころか、中学卒業の学力もないくせに、皇后の親族を駆使して、裏口でいくつも博士号取得の弟のほうが明らかに異常です。
皇室特権で最低の成績でもぐりこんだ法学部政治学科の出身なのに、なんで理学博士なのでしょうか?
中央官庁に勤務する人の中でも、秋篠宮の馬鹿ぶりは有名です。
英語もしゃべれませんし。

また、紀子妃が無理やり喪中に皇室に入り込んできた違和感は、いまだに残っています。お妃候補でもなんでもなかったにもかかわらず。
当時、いろいろ良くない噂がありましたよ。学習院の人に聞くとかなり信憑性の高いものでした。

雅子さまは、長期間お妃候補として追い掛け回されて報道され気の毒でした。

どういう意図でデマを流し、皇太子ご夫妻を貶めているのかしりませんが、警告に値すると思います。
いい加減にしなさい!
2013-07-25 16:54

URL
編集

[1907]

日本神界の神様は
皇太子として生まれた浩の宮を
最初は歓迎して祝福をお与えになったはずです。
しかし長い間
この残念な皇子を見続けてきた結果
護りの御手を 引く事になさったに違いないと感じます。
雅子の入台に始まる浩の転落人生。
それまでは ポヨヨーンな感じでも、
浜尾さんをはじめとする頼りがいのある昔の日本人らしい侍従のお陰で
品格と穏やかな
様子が保たれていたと記憶しています。今の浩の顔付きときたら、下品、強欲、不遜、傲慢、馬鹿全て隠しようがない。顔は履歴書とは良く言ったもの。
そんな浩に
日本神界の神はレッドカードを突き付けた。
自分の子供が皇太子になるものと信じて疑わなかった浩と雅子には二重のロックがかけられましたね。
一つ
女の子であったこと。

二つ
その娘が知恵遅き 子だったこと。
それでも悪あがきを続けて、なんとか
女性天皇にしようとしている所に
悠仁様のご誕生!

あからさまに悠仁様を無視し続けているにもかかわらず
益々上がって行く秋篠宮家の人気。
イギリスに王女が生まれれば 愛子にも追い風が吹くはず、と 得意満面で女児の誕生を待っていたら あら〜、まさかの王子様ですってよ。
私達国民はもしかしたら千年に一度くらいにしか見られないものすごい
ドラマを拝見しているのではないでしょうか?
希代の悪党夫婦のこの後はいかに?
2013-07-25 11:17

URL
編集

[1906] 殿下は出んか

随分以前のことですが 徹子の部屋で ある人が 「皇太子様に許可をいただきましたので…」とお断りしてから 話していましたが 数人で 皇太子にお会いした。そして みんなで机を壁際に運ぶことになった。そしたら 皇太子も手伝ってくれたけど 机と壁に挟まれて 身動きできなくなって 一言「殿下は出んか」とおっしゃったとか。
笑って話していたけど 机と壁に挟まれるって…???と思ったので 覚えていました。
壁際に移動させれば 挟まれないように自分はどの位置に動くか そんなことさえ???なのと。
幼い頃から 日常の些細な事でも 繰り返し繰り返し訓練していれば あるいは少しはどうにかなっていたのでしょうか。もともと 無理なお子さんだったのでしょうかねぇ。
祭祀のやりかたも 覚えられないのかもしれませんね。
2013-07-25 10:00
きび
URL
編集

[1904] ホントに...

そうですよね。
振り返ってみると、???な皇太子殿下のエピは数多い。
当時はおかしな印象を持ちつつも、周囲の諸々のカバーによって、そういう方向へ流れていかぬようにされてきたのでしょう。
天皇皇后両陛下への敬愛の念になんら変わりはありませんが、やはり、皇太子殿下に関することではとても残念に思うことが多いです。
まさか本当に、ご自分の代で終わっても仕方ないなどと思われていないでしょうか?最近の両陛下の公務の対応、東宮家への対応から、そんな印象さえ持ってしまいます。
実は秋篠宮両殿下やサーヤ様がそれを一番よくご存知で、ずっと悩まれているのでは?という気もしてきました。
なんだかすごーく不安...

2013-07-25 08:15
私もママ
URL
編集

[1903] 記者会見で

私の母は皇室が好きで、尊敬していて、カレンダーも毎年飾るくらいだったのですが、皇太子が結婚について記者会見で、富士山の何合目という例え方を何度もされているのを見て、同じ質問しかできない記者たちをバカじゃないかと言っておりましたが、そんな質問しかさせてもらえなかったorそんな質問しか答えられなかったということが、このトピを見てよくわかりました。
母は説明するまでもなく、娘に対する皇太子夫妻の態度や育て方を見て、拒否派になっております。カレンダーを飾るのもやめてしまいました。
2013-07-25 08:10
アッシュ
URL
編集

[1902] お察しします

昔々は浜尾さんがいていろいろカバーしてくれました。
今はネットによりごまかすことができなくなりました。自らの愚かさで側近を追い出したのも間違いでしたね。
おでんかは、雅子という最強のキ印をパートナーにあれこれ自爆ww

両陛下、宮内庁はおでんかの即位については秋篠宮様にフォローさせて
なんとか対面を繕うおつもりでいたかもしれませんが、時すでに遅し。最早国民は色々気づいてしまいました。
私は両陛下を敬愛しておりますが、
もうとっくにご引退されてもいいお歳でいらっしゃるのに満身創痍でご公務されるお姿を拝見すると、
不敬ながら、「かわいそうな長男」可愛さのあまり
どこかで何かを間違われたのではないかと思い心が痛みます。
2013-07-25 00:09
hana
URL
編集

[1900] 庶民の目

庶民はお互いの生の感情や生活を、或る意味晒しつつ生きています。それを視てみぬ振り、摩擦が起きないように気配りをしながら生きている。
その為か、観察眼とか直感とか鋭い人は怖いほどです。

「洪宮様は、ちゃんとしたお嫁さんが来れば大丈夫。」と口癖のように言っていた近所のお年寄りが思い出されます。

考えてみれば、あちこちにキーワードとかが転がっていたのですね。
2013-07-24 22:32
雑草


http://maruga935.blog8.fc2.com/blog-entry-2017.html

25. 中川隆[-12953] koaQ7Jey 2019年1月16日 19:22:37 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

私のせいで申し訳ないと謝った浩宮 大声で食ってかかった礼宮
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-561.html?sp


比べてみよう そうしよう
2015/03/0610:58 19 -
白文鳥さまよりコメントを戴きました。

税金泥棒で思い出した

「税金泥棒!!」この同じ言葉を浴びせられた止ん事無き御兄弟の対応の違い。

皇太子殿下@学習院文化祭、コーラを販売していらした(萌え)。
他校の男子生徒の心無い発言に女生徒が教師を呼び、その場は収まる。
皇太子殿下、駆けつけた教師に「私のせいで申し訳ない。」と頭を下げ謝罪。

バカで有名な次男@喫茶店ル○ワール
サラリーマンの正直な一声に(鯰には言いたくなりますよね、わかります(・ω´・*))、SPが止めるのを見越した上で「なんだとコノヤロウ!」と大声で食ってかかる。

因みに学習院ОBの方が私の友人に、皇太子殿下のご立派さを色々教えてくれたそうです。
そこまで御自身を律しなくとも・・・と、周囲が心配する程に真面目で誠実だったそうです。

「弟は?」と訊いたら「いや、あまりよく知らなくて。」という返事。
えっ!?煤i°Д°*)だって弟の鯰の同級生なのに!?変だよそれと、当時は笑ったのですが、言えないエピばかりだったんだな〜と、今なら解ります。


コメントありがとうございます。

「税金泥棒」と皇族は言われるらしいですね。

皇太子殿下はさすがですね。
なんでここまで真面目なんだろう。
やっぱり浜尾侍従が育て、昭和天皇の薫陶を受けたからでしょう。
昭和天皇について、誕生日の記者会見でエピソードを交えてお話しされていました。
悪口を言われたのは自分なのに自分のせいで騒ぎになったと頭を下げる。
なかなかできないことですよ。

それに引きかえ

礼宮のアホさ

≫SPが止めるのを見越した上で「なんだとコノヤロウ!」と大声で食ってかかる。

少年マンガの雑魚キャラか!

列外派みたいな新規のちっちゃいブログですら、

学習院OBOGの方やその関係者から話を聞いた方からコメントを戴きます。

浩宮→誰もが絶賛するお人柄
礼宮→とにかくバカひたすらアホ

どうしてここまで兄弟で差がついているのか不思議です。
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-561.html?sp



▲△▽▼


「 私のせいで申し訳ないと謝った浩宮 大声で食ってかかった礼宮」のコメント一覧
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-561.html?sp&m2=res


私も言いたいさん

No title
昔、某省庁の関連機関に勤務している人に聞いたことがあります。その機関には、秋篠宮が「お勉強のため」に時々来ていたそうな。「秋篠宮って、おバカなんでしょ?」と聞いた私に、「秋篠宮はまじめだよ。外国に行く前には必ずうちに勉強に来るから。」ということでした。(お取り巻きにとっては金づるでしょうなあ、と心の中で毒づいた私です。)

あるとき、キコマコカコ(とその人が言った)がついてきて、マコカコが退屈だろうからとドラエモンのぬいぐるみを差し出したら、キコさまがさっと手を払い、頭を振ってノーのジェスチャーをしたのだそうな。さすが、皇室ではドラエモンなんかは見せてはいけないらしい、と感心したのだとか。

秋篠さんちは厳しく躾をした、ということになっているようですが・・・ドラエモンなんか見せないほど厳しい躾をした結果、「こいつ超ムカツク」などという言葉使いをする娘に育ちましたとさ。

某省庁は、皇室関連方面からの要請にはほぼ言いなりなのではないか、と疑っています。某省庁だけでなく、どこの組織でも、皇室や皇后の実家筋から言われれば、言うことを聞かないわけにはいかないというところなのでしょう。○田家周辺は、目立たないようにわが世の春を謳歌して来たのでしょうね。

今まで読ませていただいているだけでしたが、なぜか急にスイッチが入ってしまってご挨拶もなしに乱入してしまいました。失礼しました。今度書き込みすることがあれば、ちゃんとHNを名乗ってご挨拶してからにしたいと思います。
2015/03/0612:42 URL 編集

まりんさん

どうでもいいですが。
過去は過去でいいのでは?
現在の行動を見て判断することも必要な気がしますー。
過去にどれだけ優秀でも犯罪者になる人もいますし、逆もまた然り。
皇太子様は確かにお優しいと思いますよ。
ただ、人の上に立つ方は、時には非情だと思われる判断も必要な時もありますしね。


2015/03/0612:58 URL 編集

まるさん

なんで?
>ただ、人の上に立つ方は、時には非情だと思われる判断も必要な時もありますしね。

象徴天皇にそんなものは必要ありませんよ。
2015/03/0621:25 URL 編集

ぬりこさん

非常な判断って?
一企業の社長や、アメリカの大統領、日本で言えば総理大臣は、何かを生かすために、別の何かを切り捨てる判断をしなければならない時もあるでしょう。
しかし、天皇陛下とは、そのような方なのでしょうか。
一体、皇太子殿下に何を切り捨てさせたいのでしょうか?
恐らくは、妃殿下を、ということでしょうが、生憎、殿下は決して妃殿下を手放すことはありませんよ。そのような脅しに屈する方ではありません。妃殿下の存在そのものが、殿下に力を与えているので、引き離したいのでしょうが。
2015/03/0622:34 URL 編集

九重さん

Re:どうでもいいですが。
過去と現在はきりはなせるものではありません。
過去に行ったすべてのことが現在の自分を形成している。
「昔は馬鹿だったけど今は賢くなった」という例は無いわけじゃないけど、そういう例は稀有だし、もしそういう例があるとすれば、人生の途中でなにか魂を丸ごと変えてしまうようなできごとがあったはずです。

皇太子さまは、ただお優しいだけではありません。こうと信じたことはあくまでも貫いていく強さをお持ちのお方です。それはただの頑固一徹ではなく、強靭な思考力に基づいた頑固さだと思います。

一方弟は、というと、若いころからバカで有名。勉強嫌いで素行もわるい。人生の途中でなにか魂をゆすぶられるような体験をしたわけではない。
ということは、今でもバカのまんまです。
それは、子供たちで証明されていますね。

2015/03/0623:18 URL 編集

南さん

浩宮様こそ本物の皇族
皇族という立場でありながら成績は落第レベルの礼宮様ならともかく、浩宮様に向かって税金泥棒などと罵声を浴びせる輩がいるなんて信じられません。浩宮様は何も悪くないのに、むしろ悪口を言われて傷付いていらっしゃるでしょうに謝りなさるなんて、何だか悲しいですね。
愛子様もそうやって苛められてお可哀想でしたね。
浩宮様はきっと何度も税金泥棒と罵声を浴びせられたのでしょうね。そして何度も「申し訳ない」と謝ったのでしょうね。

礼宮様は……………………もう知りません(笑)
本当の税金泥棒は平成四人組なのになあ…………

皇太子殿下はお優しすぎるゆえに、病気の雅子様に強く言えない、なんて何かの記事に批判があるくらいでした。まぁどうせ、しょうもない雑誌の嘘記事でしょうけど。でも私は皇太子殿下はそこら辺の弱っちい優しさとは違うと思います。税金泥棒と言われても「申し訳ない」と謝るくらいの心の強さをお持ちの方ですよ。
皇太子殿下の優しさに救われた方は沢山いると思います。
我が国の象徴であり、国民の幸せを祈って下さる存在が非情な判断って必要ですか?
2015/03/0701:24 URL 編集

射手座さん

まりんさんへ。
確かに、非情な判断は必要かも。
昔から今に至るまで、枚挙の暇もないほどの愚行を繰り返して来た弟宮と、これからも「皇族特権」にすがりつき、国民の税金を浪費しまくる、ズルなしには生きてゆけない、弟一家の「皇籍剥奪」くらいのことはしなくちゃね〜。
2015/03/0710:40 URL 編集

オロナイン軟膏さん

この時のアーヤから・・・
あの18才少年を思い浮かべた。

自分がチヤホヤされていると嬉しい。
自分が罵声されても取り巻きがいれば平気。でも取り巻きがいないとオロオロする。
自分より人気ある人間が妬ましい。


どこかの「ヒゲの叔父様」は、
10才にも満たない姪っ子が相撲観戦して大歓迎されて大歓声で迎えられたら「こんな時に行かなくてもいいのに」とムカついたんだよね。

自分にはωついている子供がいるのに、一人娘しかいない兄貴のほうが予算も職員も多いから「うちにも金よこせ。人よこせ。」と言わせてるんだよね。

うん、アーヤって小者だわ。


2015/03/0714:21 URL 編集

ひいらぎさん

No title
今回のエピソードは、現在の皇太子殿下そのままのお姿につながりますね。どんな報道にも宮内庁や娘を使って反論することもなく、やるべき公務をアピールすることもなく、淡々と自身の役割をこなしていらっしゃいます。その姿勢は雅子様、愛子様に受け継がれています。

税金泥棒と軽はずみな発言をする人は、税金の大切さを本当に考えてるか、公務とは何か考えているのでしょうか。

出歩き公務、自己犠牲アピールは本当に国民が求めるものでしょうか。偉大だった昭和天皇の頃のご公務とは明らかに違います。

そんなに東宮の公務に不満があるのなら、リョーヘーカに引退してもらうのが一番ですね。
目立ちたがり屋で自分が一番でないと気がすまなそうなリョーヘーカを差し置いて、公務アピールする無神経さは、東宮ご一家にありません。
あ、秋篠宮がいましたね。親子そろって、報道に不満があれば率直に文句を言わずにはいられないご性格ですし。

兄弟そろって、昔も今もお変わりないようで。


2015/03/0715:09 URL 編集

原さん

>ただ、人の上に立つ方は、時には非情だと思われる判断も必要な時もありますしね。

私もまる様、ぬりこ様に同意です。
非情な判断が必要な天皇などを据えているつもりなど毛頭もないですが。
そういえば、秋篠宮邸は異動になり他所へ行くことになると「卒業おめでとう」などと言われるんだそうですねぇ。
よっぽどですよ、こんなこと言われてるなんて。

そうそう総理大臣といえば、野望の宮妃が5分リーク妊娠で国会をぶっ潰したときの小泉元総理の一連の表情が私は忘れられません。
最初は雅子様のご懐妊だと思われたのでは?喜ばしそうな顔をなさっていたし、わざわざ大事な国会中に持ってきたメモだったわけですしね。
ところが違った、違うとわかったところで冷笑を浮かべていたように見えました。
まるで「やってくれたよ」とでも言うような。
総理大臣にまで登りつめた方だから、政治における汚い手も根回しなどの政治の裏も表もよくご存知の方だったでしょうに、それでも皇族がそんな禁じ手のような汚いことをしてくるとは予想だにしていなかったのでしょう。
冷笑のあとの侮蔑の表情は、自分の政策を想定しないどころかありえない手で皇族が叩き潰してきたことよりも、男子を選別したであろうことなどへの嫌悪の方を感じたのではと思わずにはいられない映像でした。
2015/03/0719:49 URL 編集
http://retsugaiha.blog.fc2.com/blog-entry-561.html?sp&m2=res

26. 中川隆[-12927] koaQ7Jey 2019年1月17日 11:39:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

旧皇族竹田宮恒徳王の三男 竹田恒和は自分では何一つできない意志薄弱で他力本願、頭が弱い完全なアホだった。

父は731部隊の参謀、かつ沖縄に師団を送らせなかった竹田宮恒徳(1964五輪のJOC会長)。
本人は2020五輪JOC会長の竹田恒和。
息子はご存知ネトウヨの竹田恒泰。

2019.01.16 JOC竹田会長 7分だけ会見
https://golden-tamatama.com/blog-entry-joc-takeda-7-minutes.html

さて、いよいよAKIRAっぽくなってきた世の中。

昨日、JOC竹田会長の記者会見をやったそうでした。
たった7分だったとか。

色々、載ってたので張っときます。

その昔、国際興業の小佐野さんが色々質問されて記憶にございません。
そのような名文句でしらばっくれたのが流行りますたが。

竹田さんの場合はなーんも質問も受けないで逃げたようです。
こういうのを逃げ恥作戦というそうです。知りませんですた。

日本では起訴のために捜査開始と報道されてますたが。
ぇえ?

海外では既に起訴されたと報道してます。

こういう場合、たいてい海外の報道が正しいのじゃないでしょうか。

FNNではこんな報道をしてますた。

竹田会長の疑惑を担当する予審判事はルノー・バン・リュインベック判事という人で、これまでにフランス国内の代表的な汚職事件を複数手がけてきた有名な判事だそうです。

で、本人が出廷を拒否した場合でも代わりに弁護士に出廷を求めたり、国際手配されるケースもあるそうです。

JOC会長が国際手配。
そんなオリンピックやるんでしょうかね。

やったとしても今後、フランスはオリンピックに出ないんじゃないでしょうかね。
他のヨーロッパの国も続いて出ないかもしれません。

なんとか開催できても、各国がボイコットする中で開催されるのでは?

このJOC竹田会長さんについて日刊ゲンダイさんがこのように書いてますた。
なんだか自分では何でもできない人と書いてますね。


東京五輪招致めぐる贈収賄で捜査 JOC竹田恒和会長の“正体”

来年に東京五輪を控える日本オリンピック委員会(JOC)と政府に衝撃が走った。

フランスの検察当局は11日、2020年の東京五輪の招致を巡る贈収賄疑惑でJOCの竹田恒和会長(71)の訴訟手続きに入った。

そもそも竹田会長とはどんな人物なのか。

1947年、旧皇族竹田宮恒徳王の三男として生まれた。慶大出身で72年ミュンヘン、76年モントリオール五輪は馬術の日本代表で出場。

ロスやバルセロナ、ソウル五輪は選手団コーチや監督を歴任。五輪との関わりは長いが、元JOC関係者は、「今回の疑惑は竹田会長の指導力不足が主因です」と、こう続ける。

「JOCは91年、体育協会から完全独立した。80年のモスクワ五輪は政治介入でボイコットをしたが、その悲劇を繰り返さないためでもあった。

独立時の国際委員会のトップは国際卓球連盟会長の荻村(伊智朗)さん。メンバーには国際アイスホッケー連盟理事の冨田(正一)さんら、国際通が集められ、五輪招致活動をリードするため世界を飛び回り、独自の人脈で情報を集めた。

結果、98年長野五輪招致に成功した。当時のメンバーで一番の若手は40代半ばの竹田さんだった。

オリンピアンといっても旧皇族の宮さまですからね。父はIOC委員でしたが、竹田さんは誰かがお膳立てしないと何も仕事ができなかった。

ソ連が崩壊して誕生した国にも情報集めとパイプづくりに人を出した。竹田さんはカザフスタンに行ったときもひとりでは何もできず、すべて職員が準備していたと聞きました」

■安倍首相にまったく頭が上がらない

そんな宮さまがなぜJOC会長になれたのか。

「全日本スキー連盟専務理事の八木(祐四郎)会長が亡くなり、皇室好きで知られる初代会長の堤(義明)さんが反対派を抑え、竹田さんを推したのです。

しかし、竹田さんはJOC会長として何がしたいのか、JOCは今後どうあるべきかというプランを提示できず、スポーツが平和貢献するための具体策もなかった。

20年東京五輪も招致委員会は広告会社に戦略を丸投げする形になり、国のバックアップで成功したようなもの。だから竹田さんは安倍首相にまったく頭が上がらないのです」

昨年11月にはこんなことがあった。都内で各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会が行われ、世界206の国・地域、約1400人の委員が集結。冒頭の安倍首相の挨拶が終わると、次にスピーチするはずの竹田会長は安倍首相の“お見送り”で場内から消えていた。

IOCのバッハ会長が前倒しで登壇し、「JOCを代表しご挨拶します」と皮肉タップリに切り出して場内は大爆笑。

政治家にペコペコするJOC会長に多くの委員たちがあきれ顔だった。

勝利至上主義の病に侵された国内の競技団体に苦言を呈するどころか、ジュニア育成に多額の資金を投じ、それを煽るJOC。

存在意義さえ問われている今、こんな会長では組織が正常に機能しない。これからJOCはどうなるのか。スポーツライターの津田俊樹氏が言う。

「かつての自民党のように、JOCも昔は内部で意見のぶつかり合いがあった。

今の役員は自分の競技団体のことばかり考え、国際感覚も欠如している。スポーツと政治は別物といわれるが、それは建前。実際は切っても切り離せない関係です。

JOC会長は政治とケンカできるだけの器のある人物でなければいけない。しかし、今のJOCにそんな人物は見当たらない。東京五輪というビッグイベントが終われば、『いずれ日本スポーツ協会(旧体協)に戻るのではないか』という声もある。それも一つの手ではないか」

 10期目に入っている竹田会長は政治家にベッタリ。「昔よりレベルが上がったのは仕事力ではなく、英会話だけ」(前出の関係者)とも言われている。東京五輪が終わったらJOCは「店じまい」した方がいいかもしれない。

うーん。
以下ではここでもトリクルダウン理論と言ってますが、
本当に丸投げしてただけかもしれませんね。

この竹田会長の父親は731部隊の参謀だったそうです。
で息子さんは竹田恒靖さんという方のようですた。

なんか息子の竹田恒靖さんがしきりに父親をかばってるようですた。

フランスがゴーン氏の仕返しにやった。
フランスは民度が低いという論を展開しているようですた。

息子の竹田恒靖さんというとこんな本を出してる人ですよね。
これは結構売れた本だそうです。


ネトウヨと言われてるようですが。

なんかあの漫画家の小林よしのりさんが、珍しくこの竹田恒靖さんを散々に書いてるのが載ってますた。


https://yoshinori-kobayashi.com/11177/

「元皇族」はペテン師の嘘です。

竹田恒泰は「元皇族」じゃありませんから。
明治天皇の「女系の」玄孫です。
「女系」があるからこそ、明治天皇の玄孫を名のれるのです。
「女系」に足を向けては眠れないはずの男なのです。
なのに「女系」を馬鹿にしているのです。
無茶苦茶ですね。

肩書からして嘘つきなのだから、世間では、ペテン師だの、
皇族芸人だのという評価になるのでしょう。

けれど、そんな人に日本会議とか、産経新聞とか、
自称保守派とか、国会議員までが、すっかり騙されて
いるのですから、カルトの力って凄いですね。

https://yoshinori-kobayashi.com/11206/

泉美さんのブログで竹田恒泰の主張を見ると、「狂気」だと
感じるのは「常識」ある国民なら当然です。
(泉美さんブログ「女性皇族への侮辱をまき散らす竹田恒泰」)

オウム真理教の麻原や上祐は理屈が上手くて口数が多かった。
だが、あれに騙された一般人は多かったし、知識人もたくさん
騙されていました。
「上祐や青山は嘘を言っていない、不当にボロカスに描くな」
と、わしに抗議するはがきが多くて焦ったものです。

だが、「胡散臭い」という庶民感覚の
偏見の方が正しかった!

高森さんが出たMXテレビで、竹田恒泰の皇室入りの話が
出たとき、女性タレントが一斉に「ないないない」と騒ぎ出し、
「それはない!」と拒否していました。

わしは感心しました。やっぱり女性の方がえらい。
「朝ナマ」でも女性は全員、竹田に違和感を表明して
いましたしね。
女性の方が右半球で直感するから、嘘を見抜くのかな?
左半球だけの男は屁理屈にすぐ騙されるからダメですね。

皇統が「血統」なのは当たり前のことですが、恐らく今後は
「血統のみで権威なり」と主張しても国民は納得しないように
なるでしょうね。
そこを今上陛下は見抜いておられる。
ましてや「男系血脈のみが権威である」という理屈では、
国民は嘲笑するレベルに達している。

やはり「人徳」です。
今上陛下は本当に凄い!

誰が言うかが大事なんです。
皇室は国民という大海に浮かぶ船です。
今上陛下は信頼できます。
陛下より竹田を信頼する奴は単なる阿呆です。

良く知らないですが、この人のいとこは大麻所持で捕まった人のようです。
元電通社員だそうです。

竹田さん一家はなにか怪しげな人達ですね。
Wikiを見るとこんな風に載ってますた。


Wiki竹田恒泰

旧皇族であるかどうか
竹田は著作『旧皇族が語る天皇の日本史』などで自身が旧皇族であると自称してきたが、旧皇族という自称は詐称である。恒泰の父である恆和は、父の恒徳王が皇籍離脱した後に生まれているため、生涯で一度も皇族であったことはない。また、1920年5月19日に内規として裁定された「皇族の降下に関する施行準則」では「長子孫の系統四世を除く全ての王が華族に降下する」ことに定められている。竹田宮の場合、北白川宮能久親王が1世、竹田宮恒久王が2世、離脱した竹田宮恒徳王が3世、同じく離脱した竹田宮恒正王が4世であり、この世代以降は全て皇族ではなく華族となる。なお恆和は華族を襲爵することはない(華族は原則として長子が継承する)ため、この家系は旧華族でもない。

「竹田研究会」幹事長の逮捕
2016年(平成28年)9月27日、竹田が代表を務める「竹田研究会」の幹事長で「一般財団法人竹田研究財団」常務理事でもある前山亜杜武が虚偽の申請で国の助成金約4700万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で逮捕された。さらに同年10月18日、前山容疑者が架空の手数料を計上するなどの手口で法人税約1億2100万円を脱税したとして、脱税容疑で再逮捕された。小説家の泉美木蘭は、「竹田研究会」の東京事務局は、もともと前山容疑者が経営する株式会社「AT&BROTHERS」の中にあり、『東京竹田研究会の催すセミナーへの応募・問い合わせ先、会費の徴収先は、AT&BROTHERS内の東京竹田研究会事務局』になっていたと指摘している。さらに、前山容疑者は「NPO法人あきらめない」の理事長を務めており、同法人に竹田も“旧皇族”と肩書を詐称して名誉会長を務めていた。このことから泉美は、前山容疑者と竹田恒泰の関係、竹田研究会の内部事情、不透明な資金の流れなど、調査すべきであると指摘した。

旧皇族ってのは詐称だと書いてあります。
自分の研究会の幹事長がタイーホされたと書いてあります。
色々醜聞が出てくる人なんですが。

良く知らないですが、何か芸能人とも色々あったようです。

本当の詐欺師…華原朋美が竹田恒泰氏に辛辣コメントを連発してる
https://matome.naver.jp/odai/2141264115742037301

下衆の極み!下衆過ぎて人気爆発!竹田恒泰
https://matome.naver.jp/odai/2139780389415505001

大麻逮捕の竹田恒泰の従兄弟より悪質? 旧宮家の”権威”を利用したトンデモ事件簿! 竹田恒泰もマルチ商法関与
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0924/ltr_150924_6605365762.html

うーん。
その昔、旧皇族を語る有栖川宮詐欺事件というのがありますたが。
竹田さん一家はそういう方々なのでしょうか。
ちょっと醜聞が多すぎじゃないでしょうか。

良く知らない人を悪しざまにいうのも悪いですが。

とにかく今回の東京オリンピック。

高度経済成長期にやった前回の東京オリンピックとは全然違う。
人々の純粋な心が出てくるというより、見れば見るほど
怪しいカネに汚れた関係者が出てくるだけですた。

我良しオリンピックの末路。
まぁ、なんだかんだで開催されない方向だと見てます。
https://golden-tamatama.com/blog-entry-joc-takeda-7-minutes.html

27. 中川隆[-12924] koaQ7Jey 2019年1月17日 16:00:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告
竹田恒泰が父・恒和JOC会長の五輪汚職捜査に陰謀論全開!「フランスは皇室がないからひがんでいる」
https://lite-ra.com/2019/01/post-4495.html


2019.01.17 竹田恒泰が父の五輪汚職捜査に「フランスは皇室がないからひがんでる」 リテラ

    
    DHCテレビ『真相深入り!虎ノ門ニュース』1月17日放送回より


 質疑応答なし、たった7分間の会見を打ち切った竹田恒和・日本オリンピック委員会(JOC)会長に批判が集まっている。会見で竹田会長は“回ってきた稟議書にハンコを押しただけ”と主張。JOCの代表者であるにもかかわらず「いかなる意思決定プロセスにも関与してない」と断言するなど、その無責任ぶりが露わとなった。

 しかし、こうしたなかで注目を集めているのが、竹田JOC会長の息子で“ネトウヨ皇室芸人”と呼ばれる竹田恒泰氏だ。

 竹田JOC会長が五輪招致に絡む汚職にかかわった容疑でフランス当局が捜査を開始したと一斉に報じられた今月11日、恒泰氏はこうツイートした。

〈カルロス・ゴーンの逮捕に対するフランスの報復のように見える。フランスの民度の低さが見える。マクロンは相当追い込まれている模様。〉

 さらに、本日放送された『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)でも、恒泰氏はこのように吠えた。

「これ、どう見たって報復でしょ。間違いない。間違いないですね。フランスの民度が低いと言うことですわ」
「ゴーンをぽっとでも保釈すれば、話終わるんですよ、たぶん」

 何を言っているのだろう。疑惑は数年前から報じられており、竹田会長に対するフランス捜査当局の昨年12月の事情聴取の日程も、同年8月の段階で決まっていた。つまり、ゴーン前会長が逮捕される約3カ月前から決定していたことなのだ。それをいまだに「報復だ」と言い募るのは、これぞまさに“印象操作”だろう。しかも、言うに事欠いて「フランスは民度が低い」って……。

 だが、恒泰氏はこの『虎ノ門ニュース』で、「フランスという国はですね、ヨーロッパの中国と言われている」などと言い出し、フランスを罵倒しつづけたのだ。

「日本人って、フランスを良い国だと思ってるじゃないですか。フランス革命とか『人類の栄光』とか言ってるじゃないですか。あんなもの、人類史上の汚点ですからね、フランス革命なんて。あいつらのおかげで社会主義とか共産主義とかできたわけですからねえ」
「だいたい、パリの様子見たらわかるじゃないですか。自分のとこの治安も守れずに国がグチャグチャになってですよ、何がオリンピックの贈収賄、ふざけんなっていうんですよ」
「結局、フランスは敗戦国のくせにね、戦勝国ぶってるんですよ。ふざけんなっつうんですよ」

 五輪に絡んだ汚職に対して捜査のメスが入ることは健全性を守る当然の行為だが、それを非難するのにフランス革命まで持ち出してくるとは、まったく筋違いもいいところ。その上、恒泰氏はこんなことまで言い出したのだ。

「明治天皇のひ孫だどうのこうのとか言ってますけども、あいつら王様をギロチンで処刑して、皇室ないからひがんでるんじゃないですか? 絶対そうですよ」

 フランスは皇室がないひがみから父親を逮捕しようとしている(苦笑)。竹田会長の無責任会見にくわえ、息子がこんな程度の低い陰謀論を開陳するとは、どこまで恥を晒せば気が済むのだろう。

 さらに、会見に対しては産経新聞でさえ〈用意した文書を読み上げただけの一方的な会見〉と断じたのに、恒泰氏は「煽り立てているのは朝日新聞」とお得意の朝日バッシングをむりやり展開する始末。だが、このときに朝日新聞の鮫島浩氏のツイートを紹介したのだが、そこにはこんなことが書かれていた。

〈JOC竹田会長は旧皇族竹田宮家生まれで明治天皇のひ孫。1974年に若い女性を死亡させる交通事故を起こし2年後に馬術競技で五輪出場している。父は関東軍参謀でJOC会長、子はネトウヨタレント。JOCに君臨する竹田一族の「栄華」の背景を国民はもっと知る権利がある。〉

■竹田恒泰「仮にワイロのつもりで渡していたとしても合法」と驚きの擁護も

 この「1974年に起こした死亡交通事故」というのは、本サイトでも2016年に紹介した問題だ(詳しくはhttps://lite-ra.com/2016/05/post-2254.html)。当時の新聞報道によればこの事故はあきらかに竹田氏側の過失だと思われるが、竹田氏は重い刑事責任を問われることもなく、ほどなく馬術競技に復帰。事故から2年も経っていない1976年に開かれたモントリオール五輪に出場したのである。

 通常の会社勤務なら、死亡事故を起こすと解雇になるケースも多く、スポーツ選手ではバトミントン五輪代表選手が違法カジノに出入りしていただけで無期限の競技会出場停止になりリオ五輪の出場権を剥奪された。それらと較べれば雲泥の差だ。

 もちろん、交通事故は過失であり、人を死なせた人間にも人生をやり直すチャンスは与えられるべきだ。しかし、これだけの大事故を引き起こしていたら、やはり五輪のような華々しい表舞台からは身を引くのが普通の神経だろう。ましてや、竹田氏の場合は、事故の影響で東京チームが連帯責任をとって、国体の出場をとりやめているのだ。それが、本人がすぐに五輪出場とは……。

 しかも、竹田氏はこの後、1984年のロサンゼルス五輪で日本選手団コーチ、92年のバルセロナ五輪で日本選手団監督と、JOC内部でどんどん出世していく。そして、2001年にはとうとうJOC会長に就任。2003年にはそれまでJOC役員は無給だったが、竹田会長含め3人の役員に報酬を支給することが決定し、2011年に公表された竹田会長への報酬額は月額130万円(年間1560万円)だった。

 あらゆる面で異例の処遇を受けてきた、竹田JOC会長。一方、『虎ノ門ニュース』では交通事故の問題は読み上げられただけで言及されることもなく、恒泰氏も「意味不明ですね」「知る権利って(笑)」と漏らすだけだった。

 そもそも恒泰氏は、2016年にこの賄賂疑惑が最初に報じられた際も、『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)で「仮に百歩譲って意図的にお金をワイロのつもりで渡していたとしても合法。違法ではない」と驚きの主張をおこなっていた。父親を守るために金で五輪招致をすることまで肯定するとは、「民度が低い」のは恒泰氏にほかならないだろう。

 だが、恒泰氏はフランスを攻撃するだけでなく、こんなことも言い出している。

〈3年前、馳文科大臣(当時)は衆院予算委員会で「電通からブラック・タイディングス社が実績があるとして勧められ、招致員会が契約を判断した」と答弁している。電通から勧められた会社であることは、テレビでは触れないことが多い。電通に関するマイナスの話は、ご法度なのだろうか?〉(今月14日のツイート)

 きょうの『虎ノ門ニュース』でも、恒泰氏は電通の問題を取り上げ、有本香氏から「竹田さん、この番組だから名前をおっしゃったんだけども、電通が関わっているということは、みんな知ってることなんだけど、電通の名前って全然出てこないよね」と振られると、「まあ、それはスポンサーを束ねてるから、メディアとしてはねえ」と答えていた(ちなみに恒泰氏自身、『Abema Prime』(Abema TV)でこの問題について語った際は「電通」の名前は出さず、「ある大手広告代理店」などと日和っていた)。

 恒泰氏が父親を庇うために矛先を電通に向かわせようとしていることはあきらかだが、既報の通り、今回の賄賂疑惑は当初から電通が仕掛けた可能性がかなり高いと考えられてきた。しかし、メディアは電通タブーを恐れ、この問題の追及を避けてきた。疑惑の解明のためにも、恒泰氏はネット番組で吠えるだけではなく、地上波の番組でも「電通の問題を徹底追及すべき」と訴えてみてはいかがだろうか。無論、そうすれば、父上がいかに関与してきたかも掘り下げられることになるはずだが……。

28. 中川隆[-12923] koaQ7Jey 2019年1月17日 16:11:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

東京五輪招致の裏金問題で“厚顔”答弁…JOC竹田恆和会長に自動車事故で女性を轢き殺した過去が!2016.05.18.
https://lite-ra.com/2016/05/post-2254.html

 2020年東京オリンピック招致に際しての裏金賄賂疑惑をめぐり、16日の衆議院予算委員会に、招致委員会で理事長を務めていた日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恆和会長が参考人として出席した。

 既報の通り、招致委員会はシンガポールにあるブラックタイディングス社の代表イアン・タン氏にコンサルタント料として2億円超の大金を支払っていた。しかし、イアン氏は国際陸連前会長で国際オリンピック委員会(IOC)の選考委員で、大きな力をもつラミン・ディアク氏の息子と深い関係にあり、この金がブラックタイディングス社を通じて賄賂として渡ったとの疑惑が浮上。フランスの捜査当局が捜査を開始する事態となった。

 これに対して、竹田会長はこの日の国会で、BT社への2億2000万円の支払いを「コンサルティング料」「正当な手続き」としたうえ、選考委員の息子との関係を知らなかったと言い張った。また、このブラックタイディングス社がペーパーカンパニーだという疑惑についても、完全否定した。

 しかし、その説明はとても納得できるものではなかった。そもそも、2億円というのはコンサル料として巨額すぎるし、BT社への支払いは、13年7月に9500万円、10月に1億3500万円と二回に分けて行われているが、そのうち、10月の支払いは IOCの総会で東京での五輪開催が決まった後のこと。名目は「勝因分析」と説明していたが、選ばれた後の分析に1億円支払うなんていうのは明らかにおかしい。これはどう考えても、招致の成功報酬として渡されたものだろう。

 また、ブラックタイディングス社の所在地は、築50年近く経った古い公営住宅の一室で、どこからどう見てもオリンピック招致に関する高度なコンサルティング業務を行えるような会社ではない、典型的なペーパーカンパニーである。

 これで「正当な手続き」などといいはるのだから、竹田会長の態度はもはや厚顔としかいいようがない。というか、そもそも竹田会長は、まともな調査などまったくしていないペーパーを朗々とした調子で読み上げているだけで、この問題に対する当事者意識も、疑惑をきちんと調査しようという姿勢もまったく感じられなかった。

 竹田恆和氏といえば、あのネトウヨタレント・竹田恒泰氏の父親ではあるが、旧皇族・竹田宮家の生まれで、明治天皇のひ孫、今上天皇とははとこにあたる。01年からJOCの会長を務め続けており、人望も厚いといわれていた。それが、まさかこんな不誠実な姿勢を示すとは……。

 しかし、この人の不誠実や厚顔はもともとのものなのかもしれない。その一端がかいま見えるのが、竹田氏が起こした不祥事とその対応だ。


実は、竹田氏は40年ちょっと前、若い女性を轢き殺す交通事故を起こしたことがあるのだ。

 当時、竹田氏は馬術の選手で、国体の試合に出るため会場に車で向かう途中のことだった。この事故について、1974年10月23日付の読売新聞夕刊が〈五輪馬術代表の竹田選手 女性はね死なす〉という見出しで記事にしているので、全文を紹介しよう。

〈茨城国体に出場する東京都の馬術選手の乗用車が、二十二日夕、会場近くの茨城県稲敷郡新利根村で歩行者をはね、死亡させた。このため、東京都は、二十三日以降の全馬術競技の出場を辞退した。
 二十二日午後五時ごろ、新利根村角崎の県道を歩いていた同村××××、会社員××××さん(二二)は、茨城国体馬術競技東京都代表、竹田恆和選手(二六)(東京都港区高輪三の一三の一)の乗用車にはねられ、頭を強く打って近くの病院に収容されたが、二十三日午前零時過ぎ死んだ。江戸崎署の調べでは竹田選手が対向車のライトに目がくらんだのが事故の原因。
 竹田選手はIOC(国際オリンピック委員会)委員の竹田恒徳氏の三男で、馬術のミュンヘン・オリンピック日本代表。茨城国体には、二十三日午後の一般飛越競技に東京都の代表選手として出場するため、会場の同郡美浦村の馬術会場近くの合宿所に行く途中だった。
 竹田選手の事故責任をとり、東京都チームは二十三日朝、この日以降の全馬術競技の出場を辞退することを決定、大会本部に連絡した。〉

 40年以上前の話とはいえ、こんな重大事故を引き起こした人物が、今、日本の五輪組織のトップに君臨しているというのも驚きだが、問題だと思うのはこの事故の後の竹田氏の身の処し方だった。

 新聞報道によれば、明らかに竹田氏側の過失だと思われるが、竹田氏は重い刑事責任を問われることもなく、ほどなく馬術競技に復帰。事故から2年も経っていない1976年に開かれたモントリオールオリンピックに出場しているのである。

 通常の会社勤務なら、死亡事故を起こすと解雇になるケースも多いし、スポーツ選手では、最近、バトミントン五輪代表選手が違法カジノに出入りしていただけで、無期限の競技会出場停止になり、リオ五輪の出場権を剥奪された。それらと較べれば、雲泥の差だろう。

「被害者と示談が成立したというのもあるでしょうが、竹田氏の場合はやはり宮家の威光というのが大きかったようです。周辺の政界人脈が動いて、事故の影響を小さくし、すぐに復帰できるようにお膳立てしたようです。復帰した時もほとんどマスコミには叩かれなかったようですね」(スポーツ関係者)


もちろん、交通事故は過失であり、人を死なせた人間にも人生をやり直すチャンスは与えられるべきだ。しかし、これだけの大事故を引き起こしていたら、やはり五輪のような華々しい表舞台からは身を引くのが普通の神経だろう。ましてや、竹田氏の場合は、事故の影響で東京チームが連帯責任をとって、国体の出場をとりやめているのだ。それが、本人がすぐに五輪出場とは……。

 しかも、竹田氏はこの後、1984年のロサンゼルス五輪で日本選手団コーチ、92年のバルセロナ五輪で日本選手団監督と、JOC内部でどんどん出世していくのだ。そして、2001年にはとうとう日本オリンピック委員会(JOC)会長に就任し、以来、16年という長い期間にわたって、JOCトップに君臨し続けている。

「JOCでの力は完全にコネですね。竹田さんの父である竹田宮恒徳王が戦後、JOC会長、IOC委員を務めており、JOCは以前から竹田家と縁が深かったんです。それで、父君の時代の側近たちがお膳立てして、息子の恆和さんのJOC会長への道筋をつけたんです」(前出・スポーツ関係者)

 つまり、竹田恆和という人物は、どんな不祥事を起こしても周りがカバーしてくれて、出世の段取りをしてくれるという環境の中で生きてきたのだ。そして、本人も無自覚にそれに乗っかっていく。

 そういえば、2020年のオリンピックの開催地を決めるIOC総会前の会見で、外国人記者から福島原発の影響を聞かれて、竹田会長は「福島は東京から250キロ離れており、皆さんが想像する危険性は東京にない」と発言。まるで福島を切り捨てるような、あまりに他人事な発言に批判が殺到した(といっても、海外メディアとネットだけで、国内マスコミはほとんど批判しなかったが)。

 ようするに、こういう人物だから、今回のような贈収賄に問われる重大事態が起きても、まったく当事者意識がなく、問題解決ができないのだろう。いや、今回のことだけでなく、これまで起きた国立競技場やエンブレム問題などもそうだ。竹田会長の当事者意識のない無責任な姿勢が森喜朗氏や電通の暴走を許し、さまざまなトラブル、不祥事を誘発してきたともいえるだろう。

 こんな人物がトップにいるかぎり、東京五輪の混乱がまだまだ続くであろうことは間違いない。
(井川健二)

29. 中川隆[-12917] koaQ7Jey 2019年1月17日 22:15:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

秋篠宮も頭の悪さからすると今上天皇の実の子供でも おかしくはないのですけどね:

ID非公開さん 2018/9/17 00:09:43

秋篠宮って、学習院大学で、ビリの成績で本当は落第だったって本当ですか?

親父は学習院大学中退ですし、佳子さんが、どうやら高校時代から成績不振で親が呼ばれたり、ICUに行ったのは、学習院では、手に負えない ばかで、キリスト教の本部に頼んでICUに入れてもらったとか。

chi********さん 2018/9/17 18:29:14

友達のママがこの大学で、秋篠宮さまと同学年って言ってたので、間違いないと思います。

大学が、皇室に合わせて、皇室の人も単位を取れるようレベルを落としたそうです。

学食のカレーが大好きで、「カレーの宮」って呼ばれていたとか、「うちの婆さんまだ死なないんだよな」と話していたのは有名な話なんだそうですよ。

あと、秋篠宮さまの妹?が付属高校にいたらしいんですけど、赤点より下を取るので、赤点のレベルを彼女のために落としたそうです。

ここまでは、友達ママに聞いた話で、あとは友人に聞いた話ですが、佳子様の大学の英語クラスがレベル別に四段階あるらしいんですけど、

佳子様の英語力がトンデモらしく、でも一番下に入れるのは恐れ多いので、下から二番目のクラスで、成績かなりヤバイ噂だそうです。

まさかー!と思ってたら、こないだ佳子様の英語スピーチがテレビ放映されてて、大炎上してましたね。

あ、いや、お上手すぎて…。

彼女の高校時代の知り合いはいないので、何とも言えません。

弟さまも、成績がビリと聞きますよね、ネットだと。でも東大に推薦入学が決まっているって書いてありましたよ。

でも、愛子さまって頭がいいって聞きますよね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12196261492


kat********さん 2018/9/17 17:14:03

皇室ご一家はおつむは弱いかたが多いです。
一応大学を出してもらって、留学したり「○○の研究」とかなさってるけど、あれは全ておバカなのをかくすためです。

30. 中川隆[-12887] koaQ7Jey 2019年1月18日 19:32:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

いつの間に生物「博士」に??−秋篠宮様のハリボテ学歴 その1 2017-05-14
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

秋篠宮様が「ナマズ」に関心があり研究(?)をしていたことは有名ですね。「ナマズ殿下」と呼ばれていたこともありました(今も一定世代以上の国民にはその愛称で十分通じます)。

しかし、秋篠宮様は元々「学習院大学法学部政治学科」ご卒業なのです。それがいつの間にかナマズなどの生物研究者扱いとなり、いつの間にか「理系学者」のような感じで報道されるようになりました。

宮内庁HPの秋篠宮様ご略歴・ご学歴のページには下記のように掲載されています。

昭和63年 学習院大学法学部政治学科ご卒業
昭和63年〜平成2年 英国オックスフォード大学大学院動物学科にてご修学
平成8年 理学博士(国立総合研究大学院大学)

政治学科卒業から動物学科、そして理学博士という飛躍は訳がわからないことになっています。

ちなみに今上陛下の弟君である常陸宮様のご学歴は下記のように掲載されています。

昭和33年 学習院大学理学部化学科ご卒業
昭和44年〜平成13年1月 (財)癌研究会癌研究所客員研究員

こちらは違和感がありません。

しかし、美智子様は昭和62年10月15日の会見で、秋篠宮様の研究についてこう述べられています。

>礼宮は、大学の政治学科で勉強しておりますが、これと並行して御所で生物学や動物学、博物館学など自然科学10科目ほどをそれぞれ専門の教授の下でこの3年間学び続けてきました。
(『新天皇家の自画像 記者会見全記録』薗部英一編より)

また秋篠宮様は政治学科所属の頃から財団法人進化生物学研究所(旧東京農業大学育種学研究所)で家禽類研究に従事し、昭和61年から財団法人山階鳥類研究所総裁に就任しているとのこと。秋篠宮様が昭和60年に「自然文化研究会」というサークルを作っていたことは有名ですが、このサークルが純粋な研究サークルでなく「恋人を見つけるための合コン的サークル」であったこともバレています(川嶋紀子さんもここに所属していた)。このサークル活動が高じて生物研究に従事するようになったというには少し無理があると思います。

それに「そんなに生物に関心があるなら最初から生物学を学べる大学や学部に行くか、転部すればいいのに」と国民は思うわけですが、秋篠宮様は学力が足りなくて(噂の真相過去記事でも「大学時代はまったく勉強せず成績はほとんど最下位、同じ学年からは落第生を一人も出せなかった」と書かれてしまっていたほど)希望の学部に行けず「それなら外部から複数の専門家を呼び付けて学んだり、皇族の地位を利用して研究所に従事すればよい」と判断したということでしょうか?随分手間と費用をかけた「家庭教師」だな、と思います。
まあ何事にも興味を持って「学びたい」と思うこと自体は悪くありません。皇族の多くはそれぞれ興味ある分野をお持ちになって研究を続けている方が多くいらっしゃいますから。

しかしそれを「博士号」だの何だのと学歴に結び付けようとするのは何かが違うと思ってしまいます。

秋篠宮様の「学歴」や「博士号」については過去の雑誌も疑問を呈するような記事を書いていました。ページを改めて記事を紹介したいと思います。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


いつの間に生物「博士」に??−秋篠宮様のハリボテ学歴 その2
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-14.html


まずは週刊新潮1996年10月17日号の記事をご紹介します。

『秋篠宮に博士号をおくった変な大学』

>秋篠宮殿下といえばナマズ研究で有名だが、先月三十日、ニワトリの起源に関する研究で理学博士号を授与された。

>なぜナマズがニワトリに変わってしまったのか。しかも学位をおくった「国立総合研究大学院大学」は名前もほとんど知られていない存在。なんとも唐突な印象。

>殿下は一昨年、タイのカセサート大学から魚類生物学の名誉博士号をおくられているのだが、自ら学位の取得には積極的だったようだ。

>母校の学習院大学や東大に提出せずに、神奈川県葉山町にある国立総合研究大学院大学という耳慣れない大学に学位の申請をしたのは不可解である。

>研究を手伝った国立遺伝学研究所の五條堀教授が、総研大の教授を併任していたこともあるのだろうが、そもそも総研大とはどういう大学なのか。

>同大の高畑尚之・教育研究交流センター長が説明する。

>「文部省はもちろん政財界から高度教育の必要性が叫ばれ、日本で初めて設立された大学院大学が総研大です。葉山の本部キャンパスは入学式や学位授与式を行う事務中枢があるだけで、学生はいません」

>「昭和天皇の考え方として、天皇や皇族は一般の学者と競合しない分野で研究するというものがあったんです。つまり、自分の学説を発表すれば他の人の学説と論争になる可能性がある。ですから、昭和天皇は海洋生物のヒドロゾアを敢えて選んだのです。生物学者は何度か学位をと申し入れましたが、名誉博士号をもらうことはあっても、博士号はお受けにならなかった。天皇陛下も皇太子時代に学位の話がありましたが、“いやあ、いいよ”と、ご遠慮なさいました」と、あるベテラン皇室記者は話す。

>昭和天皇も、ハゼの研究をされている天皇陛下も、またオリエント古代史に詳しい三笠宮殿下も博士論文に値する業績を残されているが、学位論文は提出されていない。

>「殿下の場合は研究環境があまりにも恵まれています。協力者や相談相手がまわりにたくさんいますし、標本にしても材料にしても欲しいと言えばどんどん持ってくるでしょう。しかし、皇族はあくまで公務優先で学問は趣味ですからね」(先のベテラン記者)

>そして、実際に家禽の専門家からこんな声もあがっているのである。
「家禽学会のなかに殿下とまったく同じ研究をしていたライバルの学者がいたのです。もちろんこの世界は先手必勝ですし、早く発表して印刷物にした方が勝ちなのは分かっています。もたもたして自説を発表しなかったその学者にも非があるんです。でも、ひとりで研究している一介の学者と殿下では相手になりません」

>あらぬ誤解を受けることになれば、皇室全体に与える影響は少なくない。

(記事終わり)

国立総合研究大学院大学は今でこそ下記のような立派なHPまで設けている施設ですが、1988年に設置された新しい施設であり当時は「歴史も実績もない無名の教育機関」という目で見られていても不思議ではなかったかもしれません。日本で初めての博士課程専門の国立大学院大学であり次世代の研究者を養成することを目的としているようです。

国立総合研究大学院大学公式HP
ttps://www.soken.ac.jp/

国立総合研究大学院大学は当初は東京工業大学長津田キャンパス内に設置されていました。
しかし平成6年(1994年)、神奈川県の斡旋により葉山町に本部を設置することが決まったとのことです。本部用地は三井不動産からの寄附により取得したようです。
葉山町といえば天皇家の御用邸があることで有名です。
平成7年(1996年)に本部が移転し、秋篠宮様は同年9月30日にこの本部で博士号を授与されています。

上記新潮記事には「本部には事務中枢があるだけであり学生はいない」と書かれていますが、その後葉山町キャンパスにはどんどん大学の施設が増えていき大規模な機関となっていきました(上記公式HPの「沿革」を見るとよく分かります)。

秋篠宮様に博士号を授与した当時は「変な大学」「無名」と言われていた国立総合研究大学院大学、現在ではそこまで馬鹿にできる機関ではなくなっている感じがします。

しかし「秋篠宮様への博士号付与」と「大学本部の移転と規模の拡大」のタイミングが合致するのは何か都合が良すぎると感じるのは気のせいでしょうか?

なお、文春も全く同時期に同じような内容の記事を出しています。それは次のページで引用させていただきます。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-14.html


いつの間に生物「博士」に??−秋篠宮様のハリボテ学歴 その3
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


週刊文春1996年10月17日号にも、秋篠宮様の博士号取得に疑問を呈するような記事が書かれていました。以下引用いたします。

『秋篠宮ニワトリ研究博士論文の「水準」』

>ナマズではなく、家鶏の起源に関する研究で博士号授与に驚かれたむきも多いに違いない。クリントン大統領歓迎晩餐会欠席など、このところ何かと風当たりの強かった秋篠宮だが、これで一挙に汚名返上となるか。

>九月三十日。激しい雨の中、マスコミをシャットアウトして神奈川県葉山町にある国立総合研究大学院大学(総研大)の講義室で博士号の授与式が行われた。
集まった“新博士”は19名。その中に、秋篠宮(30)の姿があった。
お付きは警備の側衛だけで、完全なお忍び。
後ろに儲けられた一般関係者席では、学生の父母らに混じって、紀子さまが満足そうにその様子を眺めていた。

>「授与式の後に行われた茶話会にも殿下は出席され、若い女子学生との記念撮影にもきさくに応じていらっしゃいました」(総研大総務課長・馬場剛氏)

>ナマズ見物のためにクリントン大統領の歓迎晩餐会を欠席して批判されたり、女性問題が取り沙汰されたりと、このところ“御難”続きの秋篠宮だが、総研大の理学博士号取得に、この日ばかりは晴々とした気持ちだったにちがいない。

>まずはめでたい限りだが、一方で秋篠宮の順風満帆すぎる研究者としての門出に、手厳しい意見があるのも事実。遺伝学の研究者が指摘する。

>「秋篠宮さまを指導してきた五條堀教授といえば進化遺伝学のボス的存在。さらに、秋篠宮さまの過去三本の論文には、アメリカのシティ・オブ・ホープ研究所の大野乾先生が共同研究者として加わっている。大野先生は米国科学アカデミーの会員でノーベル賞候補とも言われる世界的権威。
無名の学者ではそんな先生と共同研究なんてなかなかできません。実際、秋篠宮さまがどこまでご自分で研究されたのか疑問です」

>実際、ある宮内庁関係者は胸の内を語る。

>「昭和天皇にも学位の話はありましたが、『私の研究は趣味ですから』と常におっしゃり、 学問に対して謙虚な姿勢を持っていらっしゃった。しかも公務に差し支えないようにと いうことで、ご研究の範囲も相模湾とか、那須の御用邸に限られていたほどです。 それが皇族の伝統なのに、どうして突然、博士号なんだ、という感じはやっぱりしますね」

(記事終わり)

新潮と文春がほぼ同時期に同じような記事を書いていることは興味深いです。
そして双方とも、

●秋篠宮様がご自分の力だけで博士号が取得できたわけではないと推測できること
●研究成果は著名な共同研究者の力が大半を占めていたと思われること
●皇族なのになぜそこまで学位にこだわるのかということへの疑問

などが述べられています。
当時、マスコミをシャットアウトして完全お忍び状態で博士号の授与式に出席したのは「堂々と公開できるような話ではない」ということの表れだったのか、それとも「学位取得は完全にプライベートなことなので報道する必要がないと思った」からなのか…。

しかし、進化遺伝学のボス的存在と言われていた国立遺伝学研究所の五條堀孝教授が国立総合研究大学院大学の教授を併任していたからという理由だけでなぜ彼に白羽の矢が立ったのかまでは新潮も文春も追及していません。秋篠宮様が研究の対象をそれまでの「ナマズ」から「ニワトリなどの家禽類」に変更したのもこの辺りに理由がありそうに思うのですが。

(秋篠宮様は昭和61年から財団法人山階鳥類研究所総裁に就任されています。「鳥」関連でこの研究所も秋篠宮様に手を貸していた可能性は高そうです。)

五條堀孝教授はその後今上陛下とも「ハゼ」の遺伝子研究を共同して行うなど、皇室とのコネクションを強めているようです。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


いつの間に生物「博士」に??−秋篠宮様のハリボテ学歴 その4
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


国立総合研究大学院大学から謎の博士号を取得した後、秋篠宮様は今度はタイの複数の大学から名誉博士号を授与されています。

秋篠宮様のWikipediaより。

●1995年(平成7年)9月、タイ・カセートサート大学から名誉博士号(水産生物学)、ブーラパー大学から名誉博士号(理学)授与。

●1999年(平成11年)、タイ・コンケン大学から名誉博士号(水産学)授与。

●2001年(平成13年)8月、タイ・シーナカリンウィロート大学から名誉博士号(理学)、チュラーロンコーン大学から名誉博士号(理学)授与。

●2003年(平成15年)8月、タイ・ウボンラーチャタニー大学から名誉博士号授与。

●2007年(平成19年)3月、タイ・キングモンクット工科大学から名誉博士号(水産学)授与。

●2011年(平成23年)3月、タイ・カセートサート大学から名誉博士号、チェンマイ大学から名誉博士号授与。

●2012年(平成24年)11月、タイ・タンマサート大学ランシット校から名誉博士号(農業技術)授与。


見事にタイの大学ばかりですね(笑)。こちらでは家禽類ではなくて水産学での名誉博士号が多いです。「国内では家禽類(ニワトリ)、タイでは水産学(ナマズ含む?)」という区別をしているようにも見えます。

これらの情報は宮内庁HPには掲載されていません。
「秋篠宮様がタイに足繁く通っていた理由」は愛人がいたからか、研究と博士号のためなのかあるいは両方なのか…いずれにしても秋篠宮様は皇族なのですから、一つの特定国にここまでこだわるのはやはりおかしいと思います。

秋篠宮様がここまで異様に博士号取得にこだわられたこと、文系学部卒なのになぜかニワトリだのナマズだの生物を対象にしたことは傍から見ていて滑稽でもあります。

おそらく秋篠宮様は単純に「動物・生き物」を見るのがお好きなのでしょう。しかし、生物を自然科学的観点から専門的に研究するような頭脳は持ち合わせていない。だけどこのままでは「秋篠宮様はお勉強ができない、頭が良くない、女性にだらしない」という悪いイメージが付いて回ってしまう。

そこで周囲が苦肉の策で編み出したのが「大好きな生き物関連でハクを付けてイメージアップさせるためにその道の権威の協力を得た上での“ハリボテ”博士号の取得」という結論だったのではないかと思うのです。元々動物を見ることがお好きなら、それ関連で「研究したフリ」を続けることはあまり苦にはならなかったのではないでしょうか。
そして秋篠宮様を博士にして恩を売れば、自分たちも「おいしい思い」ができるようになる、という思惑もあっただろうと推測します。
イメージを回復したい秋篠宮様と、見返りを期待したい人々の思惑が合致した結果がこれだと思います。

秋篠宮様のこのハリボテ博士号や学歴は、現在まで秋篠宮様の公務にも影響しています。公務の件についてはまた別途検証したいと考えています。
秋篠宮様のハリボテ学歴と公務で色々な利権関係が形成されていることが分かります。


余談ですが、秋篠宮様は以前はナマズ研究が有名でしたが、実はナマズを「食べる」こともお好きだったとか。2008年に閉店してしまったようですが新大久保にあった「なまず家」というナマズ料理専門店がお好きでよく通っていらしたという噂も。

胃袋でもナマズを研究するなんて、よほどお好きだったんですねえ。でもそちらでは国内で博士号を取れなかったようで…
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-16.html



▲△▽▼

秋篠宮様とタイの怪しい関係 その1 2017-05-07
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

秋篠宮様の過去を振り返る上でまず欠かせないのが、タイとの関係でしょう。

週刊新潮1996年4月18日号では、下記のような記事が掲載されています。
★今後、記事等を引用する場合は文字色を変えて引用箇所が分かるようにします。

『秋篠宮殿下 度重なる「タイ訪問」に流言蜚語』

>秋篠宮殿下(30)が今月十七日から単身でタイを訪れる。
>目的はお馴染みのナマズの研究ということだが、折りしも来日するクリントン大統領夫妻の宮中晩餐会は欠席することになった。
>なぜ公務よりも私的な旅行を優先されたのか。
>しかも、昨年九月、今年三月と度重なるタイ訪問。殿下の決断を訝る声も出ているのだ。
>そして、あろうことか「タイに親しい女性がいるから」なんて流言蜚語まで飛び交って・・・

という文章で始まる記事。
この冒頭文だけで衝撃的な言葉がいくつも登場します。

以下、記事の続きを引用します。

>「クリントン大統領の公的な行事を欠席してタイに行く、という報道を見たとき、
>また秋篠宮さまの性格が出たなと思いました。
>秋篠宮さまは幼いときから良くも悪くもわがままでしたから」 と、話すのはあるベテラン皇室記者である。
>「お世継ぎとして厳しく育てられた皇太子殿下に対して、
>秋篠宮さまは自由奔放に育てられました。だから秋篠宮さまは車も運転すれば、
>カラオケにもでかけるような親しみやすさを持っているわけです。
>ただし、奔放過ぎて問題を起こすこともあった。皇太子との待遇の違いから“皇籍離脱” を口にしたこともありましたし、
>昭和天皇の喪が明けぬうちにご結婚を決められたことにも、宮中では批判の声が強かった」

これまた衝撃的な言葉のオンパレードです。

しかし当時から秋篠宮が「こういうご性格」であるということは、大半の国民にとって「織り込み済み」事項と言えたかもしれません。
当時の国民はこの記事を読んで「そんなはずはない」という感想よりも、
「まあ天皇陛下の次男だし、皇位を継がないから昔からお気楽だったでしょう」
という感想の方が多かっただろうと想像します。

★「皇籍離脱を口にした」とか「昭和天皇の喪が明けぬうちにご結婚を決められた」という点については、また後ほど別の雑誌記事で検証する予定でおります。

更に記事は続きます。

>皇籍離脱騒動のときは「ご両親への反抗」などと言われたが、
>平成二年に紀子さまと結婚されて、ここのところ持前の奔放さも鳴りを潜めていた。
>が、突然、公務を欠席してナマズの研究に出掛けると言いだしたのである。
>本来なら天皇ご一家でクリントン夫妻をお迎えするところなのに、
>秋篠宮さまが不在では両陛下も心配されていることだろう。 
>宮内庁は“苦渋の選択”を強調するのだが、タイ訪問はあくまで私的な旅行なのである。
>両陛下主催の宮中晩餐会が開かれるのは十七日の夜。
>この日の午前中に秋篠宮さまは関西空港からバンコクに出発する予定になっている。
>訪問を一日か二日遅らせれば済むことなのに、なぜ秋篠宮さまはそれほど急がれるのか。

>公務を蹴って私的用事を優先することに対して、皇室ジャーナリストの岸田英夫氏も異論を差し挟む。
>「今回は公務である晩餐会と趣味であるナマズの研究ですよ。公務を欠席していいわけはありません。
>本当に変更の余地がなかったのか疑問です」

>外交評論家の加瀬英明氏はこう話す。
>「“一視同仁”というように、分け隔てなく、どこの国も平等に見るべきであって、
>同じ国ばかりに頻繁にお出かけになるのはどうでしょうか。決して好ましいことではありません」

>立て続けの訪問に、ある大新聞のバンコク特派員は驚きを隠さない。
>「半月くらい前から秋篠宮が来るという噂はありました。
>でも、宮様という立場にある方がそんなに頻繁にくるわけはない、と話していたんです。
>四月五日の閣議で訪問が決まり、正直なところ驚きました。
>今回はバンコクには一泊するだけで、北部を中心に一週間見て回られるということですが、
>全体的に“お忍び”というか、かなりプライベートな旅になると聞いています」

おやおや〜。公的行為(しかも一国の大統領の晩餐会という重要公務)を放り出して
純粋な私的旅行の方を優先してきたのは秋篠宮の方じゃありませんか!!

東宮家アンチ連中は、雅子皇太子妃殿下のことを「公務をしない」と必死に叩き続けてきましたが
秋篠宮のこういう過去はスルーするんでしょうか??それはおかしくありませんか?
また雅子様は、公務を欠席してまで私的なお遊びをなさったことなど一度もないと思います。雅子様はご病気で公務を欠席されたときは、養生やリハビリに専念しており(体調回復に専念することも皇族として大事な務めです)、“遊びに”出かけられたということはただの一度もないはずです。

記事は更に核心というべきことに言及していきます。

>公務を振り切ってまで出掛ける一人旅ということで憶測を呼んでいるのか、
>殿下と関係が浅からぬ周辺からあらぬ噂が聞こえてくるのである。曰く、

>「殿下には結婚前から親しくしているタイ人女性がいて、その女性に会うためにタイに行くのではないか」

>いくら自由奔放な殿下でも海を越えた“ロマンス”など信じがたい話だが・・・。
>紀子様と婚約する以前、「恋人は七人います」と宣言したり、
>居酒屋で席が隣だった若い女性に声を掛けて一緒に飲んだといったエピソードは伝わっている。

>現地在住の邦人ジャーナリストも、
>「よほどこちらの水が合うのか、日本にいるときよりも自由に行動されていますね。
>タイ警察にも“あまり警備を厳しくしないで、自由にやらせてくれ”と頼んでいるようです。
>四、五年前でしたか、殿下が研究のためバンコクの大学に滞在されたとき、
>甲斐甲斐しくアシスタントを務めていた若い女性がいた、と地元の女性記者から聞きましたよ」

「秋篠宮がタイにだけ頻繁に行かれるのは、現地に親しくしている女性がいるせいだ」

この件は当時の方が根強く噂になっていたと記憶しています。
そしてこのタイの女性以外にも、秋篠宮が女性に気軽に接したがるというご性格を元々お持ちでいらっしゃるということも
国民は何となく「ああそんな感じがするね」と感じているようでした。

さて記事の続きです。

>皇室ジャーナリストの河原敏明氏が話す。
> 結婚されて二、三年たったころ殿下と紀子さまの間で家庭内騒動があったのですよ。
>何でもタイの女性が殿下を追いかけて日本に来たのが原因だという噂が流れました。
>結局、真偽のほどは分かりませんでしたが、そのころお二人がほとんど口をきかなかったことは事実のようです。
>いまは紀子さまもお強くなられ、家庭内では紀子さまの方がリードしているそうです」
>赤坂御用地にある屋敷から聞こえてくるお二人のやり取りを耳にした
>宮内庁の職員も少なくないそうだから、激しく一戦を交えることもあるようだ。
>お二人そろって記者会見されたときに「夫婦喧嘩はしょっちゅうします」と笑いながら話されていた。

>にもかかわらず、いわゆる取巻き連中からタイ女性に関する噂がまことしやかに流されているのだ。
>ことに、クリントン大統領の晩餐会を欠席してタイに出掛けることが発表されると、いっそう高まっている。

そして秋篠宮ご夫妻の仲が冷えていったということも書かれています。
夫婦ですから当然喧嘩も発生するでしょうが、その原因にタイ人女性が関わっていることが一番大きいと思われます。

そして周囲からも秋篠宮に対して辛辣な意見が次々と…。

>学習院の同窓で、陛下と親しい会社役員は歎きとも怒りともつかぬ調子でこう話す。

>「困った問題ですね。このことでは両陛下もお心を痛めていることでしょう。
>タイに親しい女性がいることは間違いないみたいですよ。
>結婚する前からの付合いで、ナマズの研究所のスタッフかアシスタントと聞いています。
>身分の高い女性で、エキゾチックな美人だそうです。
>日米関係が微妙なときだけに、両陛下を安心させるためにもタイ旅行は中止していただきたい。
>“やんちゃ”を反省してもらうチャンスだと思っています」

>女子学習院の卒業生を中心とした常盤会の幹部も、
>「皇太子さまと比べると秋篠宮さまはわがままで自分勝手なところが目立ちます。
>紀子さまひとりで宮中晩餐会に出るのは可哀相じゃありませんか。
>学生のころからいろいろありましたけど、お諌めするときは思い切ってやらないと駄目でしょう。
>どうしてもタイに行くなら皇籍離脱してから行っていただきたい」

>別の常盤会関係者の矛先は紀子さまにまで向けられる。
>「こういうことは奥様が気を配るべきなんです。奥様がしっかりアドバイスしてあげないといけないのに、
>やはり夫婦仲がうまくいってないのかしら」

>さらに、攻撃はエスカレートして、
>「殿下の女好きは何とかならないかとずっと思っていたんです。
>今回の旅行だってタイ女性とプライベート・ビーチに行くんだと聞きましたよ」

>取巻きの間ではこういう流言蜚語が、寄ると触ると飛び交っているのだ。
>そして、宮内庁の中からもこんな声が洩れてくる始末なのである。

>「タイに親しい女性がいらっしゃいます。今度の訪問は私的な旅行になっていますが、
>実は殿下からもっとプライベートな日を二、三日作ってくれないか、という申し入れがあったくらいですから」

>宮内庁の職員や殿下に直接話しができる取巻きならば、なぜ殿下に進言、直言しないのか。
>批判の声は結局、天皇皇后両陛下に向かうことを、殿下も宮内庁も取巻きも忘れているのではないか。

(記事終わり)

この当時から「口の軽いご学友(取り巻き)」とか「口の軽い宮内庁職員」というのがいたようですね(笑)。
それは置いておくとして、この記事一本だけでも既にお腹いっぱいです。
このひとつの記事だけでも、以下のことが分かってしまうからですね。


●秋篠宮様は皇太子殿下に比べて相当自由にわがままに生きてこられたこと。

●秋篠宮様は女性がお好きであり結婚後も直っていないこと。

●秋篠宮様が公務を放り出してまで私的にタイに行くことを優先したこと。

●広く交友を持たねばならない皇族なのにタイという特定国にばかり行っていたこと。

●タイの現地女性と親しくしているという噂が根強かったこと。

●紀子妃との夫婦仲もしっくりいっていなかったこと。

●このような秋篠宮様のお振る舞いを苦々しく感じていた人が少なくなかったこと。

今では圧力がかかって到底世に出すことができないと予想できる秋篠宮記事でした。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

秋篠宮様とタイの怪しい関係 その2〜愛人問題詳細と銃弾事件 2017-05-07
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


1996年当時、秋篠宮様とタイの関係性を批判した記事は、一つだけではありませんでした。
以下、「噂の真相 1996年7月号」も同様の記事を書いています。
更に一歩踏み込んだ、驚くべきことにも触れています。
(前ブログ内容の新潮記事と重複する箇所は省きます)

『秋篠宮タイ不倫報道の“真相”と保守化強める宮内庁』

(前略)
>宮内庁担当記者が語る。
>「秋篠宮殿下がクリントンの歓迎宮中晩餐会を欠席してタイに出掛けることは、
>閣議報告の前日の4月4日に発表されたんですが、途端に記者の間から疑問の声があがりましたね。 
>大谷茂宮務課長は(タイ訪問が)あらかじめ決まっていたため日程は動かせなかった等、
>理由にならない理由を強弁していましたが、報道陣は納得せず、
>一時、会見が紛糾したほど。実際は、宮内庁も秋篠宮の行動に困惑している様子がありありでしたよ」

当時の秋篠宮様の行動は、マスコミからも相当の怒りと顰蹙を買ったことが見てとれます。
このマスコミの怒りや疑問は「雅子様に処方されている薬の詳細を明かせ!」と理不尽なことを迫るような記者とは違い、
マスコミ以外の国民とも共有しうる正当なものだったと言えるでしょう。

以下、「噂の真相」独自の内容を順次引用していきます。

>実をいうと今回、タイ愛人報道が出た際の宮内庁周辺の反応は「まさか」「信じられない」といったものではなく、
>「やっぱり」「殿下なら十分ありえる」といった声が大勢を占めていたのである。

(中略)

>中でも象徴的なのが、学習院大学時代のエピソードだろう。当時、秋篠宮は「パレスヒルズテニスクラブ」 という
>サークルを主宰しており、キャンパスで気に入った女子学生を見付けたら、
>必ず学友に命じてこのサークルに勧誘させていたのだ。
>そして、その勧誘された女性の一人が紀子妃だった。

>当時の同級生がこう話す。
「この 『 パレスヒルズテニスクラブ 』 というのは、殿下の恋人選びのために作られたクラブだったんですよ。
>紀子様以前にも、複数の女性を勧誘してアプローチしていましたし、
>紀子様が入ってからも、同時進行していた女性がいたんじゃないかな。
>お二人が婚約した際、宮内庁は『自然文化研究会』というサークルで顔を合わせているうちに
>親しくなったと発表していましたけど、おそらく体裁が悪いので嘘をついたんでしょう。
>『自然文化研究会』 なんてお二人が付き合いはじめた後に作ったサークルですからね」

>秋篠宮のこうした女性関係の噂は紀子妃と結婚した後も、なくなることはなかった。
>「もうひとりの学習院出身の女性がいて密かに付き合っていた」
>「一時期タカラジェンヌに夢中になり、深夜まで戻ってこず、警護官が大慌てした」などだ。

紀子妃との馴れ初めについては諸説ありますが、
「紀子妃が学習院の売店でアルバイトをしている姿を、礼宮(秋篠宮)様が見染めて交際が始まった」
ということが一番流布されている“説”だと思います。
しかしこの「噂の真相」記事には、全く違う馴れ初め理由が書かれてありました。
「自然文化研究会」以外にもこのような出会い系組織を作っていただなんて衝撃です。
現代では大学の「ヤ○サー」による女子学生への深刻な暴行事件が後を絶たず事件化してるケースもありますが
秋篠宮様はそこまで下劣でなくても、「ヤ○サー」のハシリを行っていたと言えるのではないでしょうか。

そして秋篠宮様の女性関係の記事を巡り、事態は深刻な方向へ行くことになりました。
以下その部分を引用します。

>実は3年前、ある週刊誌が秋篠宮のこうした浮気問題を記事化しようと動いたことがある。
>その週刊誌とは他でもない、当時、美智子皇后バッシングの中心的役割を果たしていた『 週刊文春 』 だ。
>「編集部は、当時、美智子皇后批判キャンペーンをやっていたんですが、それが一段落したら
>次は秋篠宮の浮気の噂を追い掛けるつもりだったんですよ。
>ところが、宮内庁からの抗議、さらには社長宅に銃弾が撃ち込まれるという事件があって、
>皇室批判そのものができなくなって頓挫してしまったんです」 (元 『週刊文春』 関係者)

「銃弾撃ち込まれ事件」は、何となく聞いたことがある国民も多いのではないでしょうか。
この引用箇所からも分かるように、秋篠宮様に対する批判記事はこの銃弾事件によって筆を折ることを余儀なくされ、
現代でも秋篠宮様(と美智子様)に関してはその脅迫状態が続いている、というのが実情だと思われます。

しかしここで一つの疑問が湧きあがります。
この銃弾事件を契機に「皇室批判そのものができなくなって頓挫してしまった」と上記記事は書いていますが、
東宮ご一家に対するバッシング記事は10年以上も放置され、この件で出版社や記者が脅されたという話は
まったく聞いたことがないという点です。
東宮ご一家に対する悪意に満ちた記事はもう数えきれないほど出ているのに、なぜどこからも抗議がこないのか?
東宮ご一家バッシング記事についてはなぜどこからも銃弾が飛んでこないのか?
この銃弾による言論統制事件を起こした連中は一体誰なのか?
皇室や皇族を敬愛する純粋右翼や保守だったら、東宮ご一家へのバッシング記事についても何らかの抗議運動を起こしていてもおかしくないはずです。しかし実際に右翼や保守が動いたという話は聞いたことがありません。

この銃弾事件を起こした連中は、ただの保守や右翼ではないと考えられます。

「噂の真相」記事はその後もタイの愛人の件で話が続いていき、具体的な身元まで取り沙汰されています。

★一人目の噂:タイ外務省の東アジア課につとめる女性

>「彼女は日本の皇室関係者が来ると、必ずといっていいほど通訳をつとめている外務省きっての日本通。
>逆に王族が日本に出かける際に同行したこともありますし、日本の大学に留学した経験もある。
>もちろん、秋篠宮とは以前から面識はありますよ。
>今回、マスコミの前では親しげな素振りはなかったということですが、
>マスコミは24時間、すべての行動を把握しているわけではありません。
>一行はバンコク入りした後、北部のチェンライという都市に移動。
>ズシタニホテルという一流ホテルに滞在していたんですが、ホテルの中での行動まではまったくわかりませんから」

★二人目の噂:タイの前国王・プミポンの末娘であるチュラポン王女

>もしこれが事実なら、外交問題に発展しかねないような大スキャンダルである。
>しかも、チュラポン王女といえば、秋篠宮が結婚した際、宮内庁が結婚の儀に
>海外からの来賓は呼ばないという方針で臨んでいたにもかかわらず、強引に出席を要求。
>とうとうごり押しして来日してしまうという一件もあった。
>もしかすると、これも秋篠宮との特別の関係が原因なのだろうか。

★三人目の噂:カセサート大学付属水産研究所の20代後半(当時)の女性研究員。
「王族ではないが、名字にタイ特有の王族を示す称号が入っており、王室とは縁戚関係にある」とのこと。


>バンコク・ドンムアン国際空港近くにある国立カセサート大学。
>秋篠宮が本格的にナマズ研究に夢中になり始めたのは、学習院時代、ここを訪れたのがキッカケだった。
>以来、秋篠宮はタイ訪問の際、必ずといっていいほど、ここに立ち寄り、昨年は同大学から名誉博士号を貰っている。
(中略)
>同大学関係者が話す。
>「彼女は数年前、プリンス・アキシノがナマズ研究のためにバンコクに1ヵ月滞在した時、
>ずっとアシスタントをつとめていた女性です。 以来、二人は親しくなり、
>彼女はプリンス・アキシノが来るたびにアシスタントに指名され、世話をつとめてきたようです。
>出会った当時は学生だった彼女は現在、研究所の正式研究員になっていますが、
>学内でもプリンス・アキシノのガールフレンドということで、かなり有名です」

>今回のタイ訪問でも、マスコミレベルでは二人が会ったことは確認されていないが、
>秋篠宮は同大学付属水産研究所に立ち寄っており、密かに会っていた可能性は十分ある。

>いや、二人が会っているのは、何もタイでだけではないようだ。
>実をいうと、彼女は頻繁に日本にきて、秋篠宮と会っているという噂も流れている。
>「彼女が日本にくると、秋篠宮は知人の持っているマンションに宿泊させ、そこに通うという形をとるらしい。
>最近はあまり聞かないが、一時、そういう噂でもちきりになった時期がありました」(宮内庁関係者)

3人も違う女性が出てくることに驚きですが、どの女性も知性があり身分も高い、という共通点が面白いと感じました。
しかし愛人の一人と言われている女性が来日まで果たしているというのはかなり大胆ですね。
秋篠宮様は「自由に行動できなくなるから重い警備はいらない」とつい最近も言っていたようですが、
こういう自由な私的行動に支障が出るから警備など不要と考えているのでしょうか。
逆に紀子妃は「東宮家並みの警備を付けてほしい」と望まれてるようですが…

記事は更に「愛人との愛の巣」について言及していきます。

>実は、本誌はまさにその2年前、ある奇妙な情報をキャッチしていた。
>東横線沿いにあるバブル絶頂期に建てられた超高級マンション。
>その最上階にある一室に出入りする秋篠宮の姿がかなり頻繁に目撃されているという話だ。

>「秋篠宮様がくると、SPの人が廊下に立っているのですぐわかります。
>ええ、住人の間では、宮さまの借りている部屋として有名ですよ」 (マンションの住人)

>しかも取材を進めていくと、このマンションを借りているのは、思わぬ人物だった。
>その人物とは、秋篠宮のナマズ研究の師で、
>今回も含めたタイ旅行には必ずといっていいほど同行している某国立大学教授。
>だが、この教授は自宅は別に持っており、普段、この部屋にはまったく人気がない。
>それより何より、この部屋はワンルームとはいえ、専有面積が50平米近くもある超豪華マンション。
>家賃は30万円は下らないといわれ、どう考えても一介の国立大学教授が
>セカンドハウスとして借りられるような部屋ではないのだ。

>もしかしたら、このマンションは秋篠宮とタイ人女性との密会のために、その教授がダミーとなって借りているのではないか。
>そして、カセサート大学にいるという女性との密会の手引きもこの教授がやっているのではないのか・・・
>そんな疑惑さえ浮かんでくるのである。


かなり攻めますね、噂の真相。
今ではこのマンションはどうなっているのか定かでありません。
しかし、この高級マンションの家賃、もしかしたら国民の血税から出ている可能性もあるんですよね。
もしこれと同様のことが今でも続いているのだとしたら、秋篠宮が皇嗣と呼ばれるようになったあかつきに
今の3倍にまで増加される皇族費も、こういうふざけた案件に使われる可能性があるんですよ。
あまりにも国民を馬鹿にした酷い話です。
こういうことが過去にあったから、秋篠宮に支給される予算の使途を明らかにしてほしいと国民は思うわけです。

マンションを借りる際の名義で使われた「某国立大学教授」、思い当たる名前はいくつかあるのですがここでは触れないことにします。

「噂の真相」記事はまだ続くのですが、ページを変えてそこで改めて検証することにします。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


▲△▽▼

噂の真相記事続き〜秋篠宮様はやはりこういう方 2017-05-07
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

秋篠宮様のタイ愛人問題にかなり迫っていた「噂の真相 1996年7月号」ですが、記事の最後は秋篠宮様の人となり全体についてまとめています。

>たしかに秋篠宮は皇族としてはけっして優等生とはいえないだろう。
>大学時代にはまったく勉強せず、成績はほとんど最下位。

>そのため、大学側は秋篠宮と同じ学年に落第生を一人も出せなかったという逸話もあるほどだ。

>服装や生活も皇室らしからぬ派手なもの。若いときから髭をたくわえ、ブランドものを身につけ、外車を乗り回す。
>皇太子家でさえ私有車は雅子妃が嫁入りの際に持ってきたカローラだけなのに、
>秋篠宮はワーゲンにベンツまで所有している。

>天皇制の根幹をなす宮中儀式などもおざなりで、なんとブレスレットをつけて儀式に出席し、顰蹙を買ったこともある。

>また、紀子妃との結婚も「若すぎる」という周囲の反対の声を強引に押し切って強行したものだった。
>この時、秋篠宮が周囲に「結婚を認めてくれないなら、皇族をやめる」とダダをこねたのは有名な話だ。

>しかもこの時は、昭和天皇の喪があけないうちに婚約の儀をすませるという、前代未聞の荒ワザもやってのけている。
>そして、今回の宮中晩餐会を欠席してのタイ行き強行、前述した女性問題・・・。

>秋篠宮の派手な消費生活に我々の血税が使われているということは納得しがたいし、
>その行動が自らの公的立場をまったく自覚していないものであることもたしかだろう。

(記事終わり)

今の時代では考えられないような「秋篠宮の実像」を追及した記事といえます。
敬宮愛子様はグッチのキッズラインの4万円程度のバッグをお持ちになっただけでバッシングされました。
しかしまず秋篠宮様の方が「ブランド品」や「外車(ワーゲンやベンツ)」を先にお持ちでいらしたのです。しかも数万円程度では済まない、随分高い買い物をしていたようですね。
敬宮愛子様のバッグの報道が出た時、果たして秋篠宮様の過去の「ブランド品・外車好き」の一件は蒸し返されたりしたでしょうか?

それに秋篠宮はこの頃私的行動を優先して公務を欠席したり、宮中儀式でもTPOに反した格好をするなどという事実があったのですから、東宮家アンチ・秋篠宮家シンパが言うような
「公務をきちんとしているからこういう贅沢も許される!」という言い訳や擁護も全く通用しません。

秋篠宮様の成績が良くなかった件も割と有名ですが、これも後ほど上げる予定であるブログ記事と関連してきます。

「皇族やめる」という発言、紀子妃との婚約の件も、後ほどブログに順次掲載する予定です。

秋篠宮様のこのようなお振る舞いに血税が使われることへの怒りで記事は締めくくられていますが、
今でもこの話が通用してしまうのが恐ろしい所です。しかも金額は更に増やされる予定なのですから。


なお、「噂の真相」は2004年4月号を最後に休刊となっています。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


14. 中川隆[-12889] koaQ7Jey 2019年1月18日 18:43:12: b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告
▲△▽▼

秋篠宮様とタイの怪しい関係 その3〜関係はまだ終わっていない? 2017-05-08
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

平成以降の秋篠宮様のタイ渡航歴は下記のようになっています。

秋篠宮様Wikipediaより。なぜか平成19年までの情報しか掲載されていませんでした。

1989年(平成元年)7月16日 - 8月18日(イギリス・オックスフォード大学留学中)
魚類の調査研究のため。

1992年(平成4年)9月13日 - 9月28日
魚類の調査研究のため。

1992年(平成4年)11月5日 - 11月24日(同妃紀子同行)
タイからの同国シリキット王妃の還暦祝賀式典への招待による。

1995年(平成7年)9月16日 - 9月22日(同妃紀子同行)
カセートサート大学名誉学位授与式、ブーラパー大学名誉学位授与式出席のため。

1996年(平成8年)3月9日 - 3月11日(同妃紀子同行)
前年7月18日に死去したタイ国王ラーマ9世生母シーナカリンの葬儀参列のため。

1996年(平成8年)4月17日 - 4月23日
魚類の調査研究のため。

1999年(平成11年)6月27日 - 7月8日(同妃紀子同行)
秋篠宮および同妃への招待による。

2001年(平成13年)8月2日 - 8月5日(同妃紀子同行)
シーナカリンウイロート大学名誉学位授与式、チュラーロンコーン大学名誉学位授与式出席のため。

2003年(平成15年)8月7日 - 8月21日(同妃紀子同行)
眞子内親王、佳子内親王同行。同国シリキット王妃が72歳を迎えるに際しての祝意表明、並びにウボンラーチャタニー大学名誉学位授与式出席、家禽類に関する共同研究のため。

2005年(平成17年)8月17日 - 8月24日
家禽類に関する日タイ共同調査研究のため。

2007年(平成19年)3月14日 - 3月23日
私的訪問。タイ同国と共同で進めている鶏の研究に関する会議に出席、野生の鶏について現地調査・並びに同国のスラユット首相が理事長を務めるキングモンクット工科大学名誉学位授与式出席のため。

2007年(平成19年)8月13日 - 8月25日: マダガスカル(タイ立ち寄り)
私的訪問。眞子内親王同行。家畜や絶滅鳥の研究のほか、大統領や首相への表敬訪問、宮殿視察。眞子内親王の同行は国際的視野を広めるため。
(Wikipediaはここまで)

宮内庁HPには、秋篠宮家のご活動についてはなぜか平成16年7月以降のものしか掲載されていません。

平成17年8月17日(水) 〜 平成17年8月24日(水)
タイご旅行(家禽類に関する日タイ共同調査研究)

平成19年3月14日(水) 〜 平成19年3月23日(金)
タイご旅行

平成19年8月13日(月) 〜 平成19年8月25日(土)
マダガスカルご旅行(眞子内親王殿下ご同伴)
>東京御発(バンコク経由)
>アンタナナリボ御発(バンコク経由)

平成23年3月8日(火) 〜 平成23年3月11日(金)
タイご旅行

平成24年11月27日(火) 〜 平成24年11月29日(木)
タイご旅行
(宮内庁HPはここまで)

補足1:2003年(平成15年)の旅行は未成年だった眞子様と佳子様もお連れしています。ほとんど私的旅行と判断してよいものでしょう。

補足2:2007年(平成19年)は秋篠宮様と眞子様がマダガスカルに私的旅行に行く際に、行きと帰りにそれぞれタイを経由しています。

補足3:秋篠宮様は平成28年8月18日からもタイに私的旅行する予定だったようですが、テロの脅威があるということで渡航を中止にしています。

こうして見ると、やはり他国に比べて秋篠宮様のタイ行きは多いと言えるでしょう。ほぼ2〜3年に一回、同じ年に二回も行かれているケースもあります。
紀子妃同伴のものもありますが、「研究」や「調査」という名目で秋篠宮様単独で行かれているパターンが特に怪しいと思います。
平成19年、23年、24年にも秋篠宮様はお一人でタイに行かれていますが、普段は文字数をなるべく多くして秋篠宮家が公務をたくさんしているように見せかけている宮内庁HPが、このタイ行きだけ「ご旅行」と文字数少なく投げやり(?)に書かれているのが不自然だと思いました。公務でなく私的旅行なので大っぴらに宣伝できないという雰囲気が漂っています。

こうして見ると、昔に比べて頻度は減ったもののつい最近まで秋篠宮様はタイへ私的に行かれていたことが分かります。タイとの関係性は終わっていないと思われます。
(平成28年もテロがなければ行かれていたと思うので)
前述したように平成19・23・24年のタイ行きに至っては「○○のため」という名目すら書かれておらず「詳細を明かせない」という感じで怪しさ倍増となっています。

ここにひとつの逸話があります。

2008年(平成20年)9月11日(紀子妃のお誕生日ですね)、映画監督のW氏が、自作映画である『天皇伝説』の宣伝ポスターを無許可で掲示したとして、警視庁公安部に軽犯罪法違反で逮捕されています。W氏は「反天皇制を掲げる活動を続けている」という理由で公安の尾行対象となっていたそうです。ポスター掲示の件では不起訴になったようですが。

この事件のニュースのテレビ映像があるのですが、そこには「7月30日(木)豊島公会堂」(映画上映のお知らせか)という文字のほかに

「秋篠宮のタイの女性問題に皇室が三億支払う」

という文字の貼り紙が見えるのです。

天皇伝説
(2008年9月11日 TBS系ニュースより)

まあこの貼り紙の内容の真偽はわかりませんが、「ありそう…」と思えてしまうのが何とも。

『天皇伝説』のポスターはこれ以外にも色々あるようですが、内容的に「これはちょっと…」というような過激な貼り紙や、信憑性の薄い都市伝説的内容の貼り紙も見受けられるので「あくまでも一つのネタ」として捉えた方がいいかもしれません。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

31. 中川隆[-12885] koaQ7Jey 2019年1月18日 19:36:47 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

いつの間に生物「博士」に??−秋篠宮様のハリボテ学歴 その5〜利権関係はこうして生まれる?
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-18.html


先日、「旅先でも気まぐれ、自由気ままに (05/14)」という当ブログの記事で「秋篠宮様は湧永製薬と遺伝子研究で関わりを持っている」ということに少し触れましたが、秋篠宮様がニワトリなどの家禽類で疑惑の博士号を取得する前後から湧永製薬が絡んでいたことが判明しました。

そして秋篠宮様が総裁を務める山階鳥類研究所も予想通り名前を連ねていました。

下記はその博士号論文の概要です。

(6) ニワトリの起源の分子系統学的解析:秋篠宮文仁1,三宅哲雄2,高田 勝3,新宮良介4,遠藤俊徳,五條堀 孝,近藤典生3,大野 乾5(1山階鳥類研究所,2湧永製薬,3進化生物学研究所,4大阪大学第二内科,5Beckman Research Institute of the City of Hope, USA)

ミトコンドリアDNAを用いた分子系統学的解析により,ニワトリの起源を調べた.とくに,キジ科に属する30種以上の個体から血液サンプルを抽出し,ミトコンドリアDNAのD-loop領域のDNA配列を決定した.また,現在家禽として飼育されているニワトリの多数の品種からもミトコンドリアDNAも抽出してDNA配列を決定した.決定されたDNA配列は,multiple alignmentを行って,各種間における塩基置換数を推定した.推定された塩基置換数に基づいて,分子系統樹を作成した.その結果,調査されたすべてのニワトリは,インドシナ半島に住んでいた赤色ヤケイを単一の起源としており,ニワトリ起源の単系統説を裏付けるものであった.この成果は Proc. Natl. Acad. Sci., 93, 6792-6795に発表した.

内容的にどう見ても、元政治学科という文系人間で勉強をほとんどしてこなかった秋篠宮様がメインで書けるような論文ではないことがわかります。

湧永製薬と博士論文のつながりの概要を説明すると下記のような感じです。

●湧永は世界にはバイオの湧永として有名である。

●昭和55年にはレベル3(万一遺伝子組み換え微生物が漏れても外部には室内の空気が漏れないようになる)の研究棟を建て、最先端のバイオ研究で有名なアメリカのシティオブホープ研究所(秋篠宮様の共同研究者(?)の一人である大野乾氏が所属している機関)に研究員を派遣してきた (日本から他ではサントリーだけ)。

●湧永の遺伝子工学技術が評価され、秋篠宮様のご研究「鶏の家禽化」における遺伝子解析統計的分類法に大きく貢献した。

●1992年から1999年まで、計10回、秋篠宮様が湧永バイオ研究所にご来所され、研究を進められてきた。
(なお拡大する需要に対応するため広島県に新工場を建設したのが、秋篠宮様と研究を始めた1992年とのこと)

●その成果は、権威あるアメリカの科学アカデミーの紀要(PNAS:Proceedings of National Academy of Science)の1994年12月号に発表され、ニューヨークタイム紙などにも大きく取り上げられた。

●秋篠宮様様は1996年9月に国立総合研究大学院大学で理学博士の学位を取得された。

ちなみに湧永製薬はHPで下記のような紹介分を掲げています。

http://www.wakunaga.co.jp/study/bio/index.html

>ワクナガのバイオは、1970年代末にバイオテクノロジー研究に着手したことから始まりました。
>日本初の遺伝子工学によるセクレチン産生、世界初であった EGF(上皮細胞成長因子)の微生物による大量生産の成功を経て、1990年代からは、遺伝子解析技術とモノクローナル抗体技術をコアテクノロジーとして、種々の研究用試薬および診断薬(体外診断用医薬品)を開発しています。
>また、遺伝子のわずかな違いを検出するために開発したPCR-PHFA法は、1996年からガン遺伝子K-rasの変異検出試薬などに用いられています。
>さらに2003年に、多検体処理に適した検査技術であるxMAPR Technology(蛍光ビーズ法)を米国Luminex社から導入しました。
>当社はこの技術を遺伝子解析に応用し、『WAKFlowR HLAタイピング試薬』シリーズを完成させ、2005年から従来の試薬に代わり骨髄バンクのドナー登録検査用の試薬として供給しております。

はい、このような内容に関しての研究を秋篠宮様がメインで行えるとはどうしても思えません(笑)。しかも秋篠宮様が湧永製薬に訪れたのは7年間でたったの10回!

しかしこの博士論文をきっかけに、様々な利権関係が生まれたのは確実だと思われます。


●国立総合研究大学院大学→秋篠宮様への博士号授与の後キャンパスの施設をどんどん拡大していった

●五條堀孝氏、大野乾氏→ともに今上陛下とのハゼの共同研究も許されている

●湧永製薬→「バイオのワクナガ」という世界的地位を更に強固なものにした

●山階鳥類研究所→秋篠宮様と更に強固な関係になり現在でも秋篠宮様の「公務」に多大な影響を与えている
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

32. 中川隆[-12883] koaQ7Jey 2019年1月18日 19:52:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-22225] 報告

番外編〜紀子妃もハリボテ博士号 2017-06-01
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


本日、下記のニュースが報じられました。

紀子さま お茶の水女子大研究員に
6/1(木) 7:11配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170601-00000037-jnn-soci

宮内庁は、秋篠宮妃・紀子さまがお茶の水女子大学の研究所の特別招聘研究員に就任されたと発表しました。

紀子さまは今月1日付けでお茶の水女子大学人間発達教育科学研究所の特別招聘研究員に就任されました。今後は、研究所における人間発達科学や健康科学に関する研究プロジェクトに、共同研究者として参加される予定だということです。

紀子さまは2009年から日本学術振興会の名誉特別研究員として健康心理学の観点から結核予防の研究を続けていて、2013年にはお茶の水女子大学で人文科学の博士号を取得されていました。(01日05:02)
(記事ここまで)

このニュースにつき上のサイトで1000人越えの人々のコメントが読めるのですが、見事に批判意見ばかり!それも言いがかりのようなものは一切なく、大半がまともな感覚によるまっとうな批判であることに、一種の感動すら覚えました…ああ、秋篠宮家の実態が徐々に若い世代にも浸透しつつある、もう国民はこの一家には騙されないだろう、そういうことが分かったことが何よりも有り難いと感じました。
※最初の方は紀子妃アゲの明らかに工作と思われる不自然なコメントが多いのですが、工作活動が一段落したらドッと普通のまともな感覚の人々のコメントが押し寄せ、最初の方の工作コメントが埋もれてしまっている状況のようですね(笑)。しかもその「紀子妃アゲ、雅子様(東宮ご一家)サゲ」のコメントも「自分はそうは思わない」というチェックの方が圧倒的に多くなっており、秋篠宮家アゲの工作活動の実態がバレていよいよ終焉を迎えつつあるように見受けられます。

さて、上記ニュースが報じられたことですし、せっかくの機会なので紀子妃の謎の博士号についても改めて記録に残しておきましょう。
4年ほど前、秋篠宮様の奥方である紀子妃も「博士号」を取得しています。
下記のHP「お茶の水女子大学博士論文リスト」に掲載されています。
ttp://www.lib.ocha.ac.jp/gakui.html

乙第325号
授与年月日:平成25年3月22日
種類:博士(人文科学)
氏名:秋篠宮 紀子
論文名:結核予防の意図と行動について
―結核予防婦人会講習会参加者・女子大学生の調査より―

また「CiNii」のサイトにも紀子妃の論文情報が掲載されています。
「結核予防の意図と行動に関連する心理学的要因についての探索的研究 : 結核予防婦人会講習会参加者と女子大学生との調査より」
http://ci.nii.ac.jp/naid/10031183702#ref

論文自体はページ数も数頁程度で非常に少なくお粗末なものだったようです。
国立国会図書館のデータでは「525〜533ページ」と割り振られていますのでわずか9ページ…?博士号論文ってこんなにボリューム少なくても取得できるものなのでしょうか?

また、宮内庁HPの紀子妃のご学歴は下記のようになっています。

平成元年 学習院大学文学部心理学科ご卒業
平成7年 学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士前期課程ご修了
平成25年 博士(人文科学)(お茶の水女子大学)

一見、秋篠宮様に比べればそこまで不自然な学歴ではないように見えます。上記お茶の水の博士号も一応心理学についてのものであり、秋篠宮様よりはまだ一貫性があると思われます。

しかし紀子妃は、平成元年に大学卒業後すぐに大学院に進み、同年礼宮様(秋篠宮様)との例の喪中婚約会見を開き、平成2年の秋篠宮様との結婚、平成3年の眞子様出産、平成6年の佳子様出産を通じて、平成7年まで博士前期課程だけで実に7年間も大学院に籍を置いていたようです。
もちろん、社会人として働き、また育児をしながら大学院に通っている人々も大勢いるでしょうが、彼(女)らは自分の稼ぎで学費を支払っているケースがほとんどだと思うのです。
しかし紀子妃のこの学費は大半が国民の血税から出ていると思われます。

秋篠宮ご夫妻の喪中婚約の経緯を見ている国民からすれば「きちんと大学院修了してから結婚すればよかったじゃないか!」という怒りが湧くのは致し方ないことです。
紀子妃はあの喪中婚約会見で「勉強は可能な限り一生続けていきたいと思います〜」と能天気で呑気な発言をしていましたが、学費を自分で出すつもりなどないという心づもりでいるからこそそういうことが言えるのだと思えてなりません。

秋篠宮様もハリボテ博士号、その妃もハリボテ博士号、そして妃の方は研究員とやらに就いて更なるキャリアを積むように見せかけている。
見掛け倒しの学歴にすぎないのに、このご夫妻は一体何が目的でハリボテ学位を得たのでしょうか。
http://princeakishino.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

33. 2019年2月11日 20:47:54 : 6KiUALiH2Y : Oa_rqtre98c[67] 報告
ノーベル賞を一つも取れない哀れなクレクレ民族の一人が優秀な民族を妬んで盛んに嘘八百をまきちらしている。そんな民族性だからいつまでたってもノーベル賞を受賞できないんだよ。
34. 中川隆[-11965] koaQ7Jey 2019年2月22日 07:19:55 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[9] 報告

関連投稿


美智子妃も雅子妃もアメリカが皇室と天皇制を破壊する為に送り込んだスパイなのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/262.html


皇太子妃の雅子さんは典型的なダメダメ家庭出身者 
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/179.html


知恵遅れの皇太子の嫁にされた上に、皇族全員から陰湿な苛めに遭った美智子妃殿下は復讐の鬼と化した
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/118.html


美智子妃殿下の実家の正田家は同和部落出身なのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/116.html


柏原芳恵のバイブレーター騒動 _ 宮内庁が皇太子妃候補 No.1 を引き摺り降ろした手口
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/117.html


秋篠宮文仁  僕の父親は一体誰なんでしょう? 皆さんも一緒に探してください
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/109.html


日本人と日本古来の文化を滅ぼそうとしているクリスチャンでグローバリストの天皇一族 _ 天皇は何人で何処から来たのか?
http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/102.html


君はアジアを解放する為に立ち上がった昭和天皇のあの雄姿を知っているか?
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/312.html


昭和天皇が戦争狂になった訳
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/321.html


原爆投下が日本を救った_ ユダヤ人とトルーマンと昭和天皇に感謝
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/327.html

35. 中川隆[-11885] koaQ7Jey 2019年2月23日 14:46:42 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[91] 報告

2010/5/16 「思うこと」
https://purple.ap.teacup.com/narugami/444.html
 
宮崎の声を聴きましょう。

江藤拓衆議院議員の国会質問動画も視られます。
民主党側、民主党支持者の霍乱作戦もあって、情報は錯綜しているようです。

宮崎の現場の声で判断しましょう。

左翼が政権を握った年は、天変地変が勃発します。

社会党の村山富市が総理大臣の時は、阪神大震災が起きました。「私の信念に基づいて
自衛隊は派遣しない」と言い張って、死ななくて良い命が7000名近く亡くなりました。

民主党が政権を握ってからも、数々の異変が起きています。大地震も起きるかもしれません。

民主党は左翼は左翼ですが、日本を解体して特亜(特定亜細亜・・中国・韓国・北朝鮮)に乗っ取らせる意図の下に成り立っています。

上層部は在日帰化人集団です。

新人の若い議員達も、ひょっとしたら在日帰化人たちの子供かもしれません。
通名と云う馬鹿な制度の為に日本人と見分けがつきません。

常々書いてきたことですが、日本を乗っ取ろうとする闇の集団は、どちらが表か?搦め手か解りませんが、皇室の乗っ取りと政治の乗っ取りの二手に分かれて攻めてきました。

皇室が乗っ取られても日本は終わります。政治が乗っ取られても日本は消滅します。
「20年後は日本と云う国は存在しない」と、中国の幹部がいいました。

長い長い時間と周到な計画をもって、闇の勢力と反日売国の国会議員や日教組の勢力は暗躍してきました。

悲しいことに、真性日本人でありながら売国反日の議員は沢山いるのです。

それらの集団が、まず皇室に狙いをつけました。

皇太子徳仁さんが軽度の知恵遅れだということは、美智子様のいろいろなお言葉や、皇太子自信のエピソードでもわかります。

例えば

まどの開け閉めも、全開か全閉しか出来ないこと。

イギリス留学のとき、洗濯機に洗剤をひと箱ぶちまけたエピソード。

小学生の成績は、煙突さんとアヒルさんだったこと(美智子様がおっしゃつていらっしゃいました)

中学時代・・「おもうさま赤いお座布団にお点が乗っているよ」

浜尾さんが、「浩宮さまは、何度も反復して覚えてゆきます」

癌で七歳の娘を亡くした母親に、「僕にも七歳の愛子がいます」「寂しいですか?」

これだけの例でも、薄弱だとわかります。ただ、結婚するまでは、両陛下のお導きや、側近たちの擁護で薄弱な面が目立ちませんでした。

この皇太子に狙いをつけて、レーニン信望者であり創価学会信者であり、三代前が半島からと推測され、さらに公害チッソ会長の江頭豊の婿である小和田恒と闇の勢力が、国会の反日売国勢力と外務省の創価学会員たちと組んで、小和田雅子を皇太子に美人局をしました。

これがコールマール疑惑と呼ばれています。

これを隠し撮りしたのではないかと思います。(中国のやり方です・・脅迫に使います)
実際に同衾しなくとも、薄弱の皇太子を騙すくらいは簡単です。

小和田恒は両陛下に会って、脅迫したのでしょう。
昭和天皇も反対をして、両陛下も宮内庁も反対でしたのに、小和田はアメリカのマスコミを動かして結婚は既成事実のようにスクープさせました。

それからの皇太子と雅子の遊び放題、内定費の使い放題、小和田恒にお金を渡すために、皇室の財宝をオークションにかけたりやること成すこと日本を貶める工作の元に、皇室の権威を弱体化させて、この二人が天皇皇后になるのなら、皇室は要らないと国民に思わせるまでに至りました。

小和田雅子は人格障害という生まれつき精神を病んでいます。適応障害は嘘です。
皇太子は小和田雅子と結婚したことによって、雅子から受けるDVの被害者でありいまでは二人精神病と言われるほど小和田のしもべに変貌しました。

両陛下のお悲しみを思うと民草として苦しいです。
でも、今の法律では、天皇陛下には皇太子を廃嫡させる権限を持っていらっしゃいません。皇室会議を開いて、重大な事故を理由に皇太子の位を剥奪は出来るのですが、時の総理大臣と両議院議長も列席します。

左翼政権は、皇太子と雅子が皇室をもっともっとくだくだにして欲しいのですから、なんで廃嫡させるものですか。

かくして天皇陛下の千代田宮内庁とは別組織である、東宮御所の皇太子夫妻側近は、小和田恒の子分で固められ、外務省から来た創価学会員で成り立っています。

天皇陛下も口を出せない別組織ですのに、324000万の内定費を両陛下と共有します。何年か前のオランダ疑惑旅行のように、一億円以上も私的に使われると、両陛下に皺寄せがゆき、両陛下はご静養なども取りやめになられたりします。

遊び事は絶対に取り辞めませんが、皇太子妃としての公的な仕事は完全に拒否しています。あきれ果てたエピソードは山のようにありますが、代表的なエピソードには、赤十字総裁は皇后陛下、副総裁には皇太子妃がなりますが、赤十字から拒否をされて、実質秋篠宮紀子様が副総裁の役をつとめていらっしゃいます。

噂によると「看護婦とはいい学校に行かれない頭の悪い人がなる仕事だ」と言ったそうです。

実際には、看護大学を出た人々は、ハーバードの偽学歴の雅子さんなんぞ敵わない優秀な人々なのです。かくして、赤十字の行事には皇太子妃雅子は何年も出席致しません。

皇太子妃として入内して足掛け17年。皇太子妃としても、小和田雅子と云う女性としても、成し遂げたものは何一つとしてありません。

ここまで無能な人間だとは、闇の勢力も予想外だったことでしょう。

それでも何の色にも染まる皇太子を操り、皇室を貶め、皇室廃止・日本終了も見えてきたのだからそれなりに効果があったのでしょう。

皇太子夫妻に男児が授からず、愛子ちゃんが知恵遅れとして生まれたことも、八百万の神様の劇的な采配がありました。

小和田雅子が、男性遍歴と同棲をしていた事実を箝口令で葬っても、どんなに人工授精をしても着床しない子宮こそが雄弁に物語っています。(堤医師の、どうやっても流してしまうんだよなあとぼやいた声)

愛子ちゃんは確かに皇太子の子ですが、卵子は果たして雅子さんか?産んだのは雅子さんか?妹の礼子か節子が母親なのではないか?大きな疑惑は今も囁かれています。母親としての愛子ちゃんへの愛情が、雅子さんにはかけらも見えないのです。

西尾幹二さんが、雅子さんは「してはならないことをした」と言ったことが、これのことかもしれません。

とまれ、人工授精で愛子ちゃんは生まれて、天皇陛下からさげ渡された「護り刀」を、東宮侍従が受け取り愛子ちゃんの枕元に届ける途中、報道陣が居並ぶ前で東宮侍従が護り刀を落してしまいました。慌てた侍従が今度は護り刀を踏んづけてしまいました。

護り刀は逃げたのだとネットでは言われています。

愛子ちゃんに八百万の神様の守りが無いことがこれで解りますね。

皇太子夫妻は、愛子ちゃんの五歳の祝いであり、皇族として認められるお披露目である、「着袴の儀(ちゃっこのぎ)」も行なっていません。

「着袴の偽」と呼ばれる朝鮮風のピンクと黄色の衣装でごまかしました。

この日から両陛下は「敬宮愛子」と呼ばなくなりました。ただの「愛子」です。皇族の人々にも愛子ちゃんは皇族とは認められていません。

愛子ちゃんが知恵遅れでも、正当な後継者として悠仁ちゃまが生まれても、皇室典範を変えて、長子天皇・愛子女帝の道をなんとかして成立させようと、画策は止みません。

愛子ちゃんを女帝にして、池田大作の血を娶わせれば、池田王朝・朝鮮人王朝が成立します。着々と闇の準備は整えています。

小和田雅子の妹礼子が嫁いだ「池田祐久」は、池田大作の種であると私は睨んでいます。写真が生き写しなのです。

いとこであっても、愛子ちゃんに娶わせれば、池田王朝が成立します。

これらの暗黒の陰謀には、民主党の帰化人たちも、自民党の中の反日売国議員たちも一丸となって暗躍しています。

本当に身震いするほどの悪魔達に日本は絡め取られました。

私が今密かに想像していることは、ひょつとしたら、天皇陛下は、ご自分の125代で皇統を廃止なさるお覚悟かもしれないということです。

なによりも国民を思い、国民の幸せを第一として、日本の安寧を祈られ、世界の平和を祈られる天皇陛下です。

いくら可愛いわが子の徳仁氏であっても、悪魔に魂を売り渡した者を、後継者にはしないだろうと思うのです。

皇太子夫妻が天皇皇后になれば、皇統の歴史に拭いきれない汚点をもたらす事が、一人の国民である私にもはっきり解るからです。

ご自身の意思で皇統を絶つことを全世界に発布なさるのではないかと、その時期を辛抱強く待っていらっしゃるのではないかと、恐れ多くも想像しています。

未曾有の日本の国の危機は、今ここにある危機です。宮崎口蹄疫を見ても解りますね?壊滅的な被害を受けます。

阪神大震災級の大地震が関東におきたとします。

民主党が何をすると思いますか?

何もしません。韓国や中国に軍隊を派遣してもらうかもしれません。

そのまま居座って自衛隊は解散。人民解放軍が日本を共和国に改造します。

皇室が滅んでも日本は終了です。政治が乗っ取られても日本は滅びます。
https://purple.ap.teacup.com/narugami/444.html



▲△▽▼

小和田雅子 取り巻く男たち(外務省時代の彼氏・・・・) 2013年05月16日
https://ameblo.jp/9023410651/entry-11523618963.html

 雅子は、白人・アラブ系の大使や来賓とは会っているのに、他人種の大使や
来賓とは会わない。(あきらかな人種差別的行為と言える)
昭和天皇妃の葬儀は欠席し、自分の母方の祖父の江頭豊の葬儀には、皇太子
に愛子ともども3日も参列した。
事実だけを連ねるだけで、その醜悪さが知れる。

 母方の祖父、江頭豊(えがしらゆたか)は、江頭安太郎の3男で、江頭家は
佐賀藩主鍋島家の下級藩士と伝えられているが、史料や系図が一切なく、
賤しい出自であると考えられる。(部落出身との噂がある)

 佐賀鍋島藩と言えば、藩校での成績で、家禄を減らすという歪な教育偏重を
行った藩として知られる。「佐賀んもんの通った後はペンペン草も生えん。」と
謂われ、平野しかないため、資源がなく、雑草1本でも拾って肥料にした。
出身者は独りよがりで意地汚く、潔くない、「鬼畜」と呼ばれる人材が多い。

 母方の祖父、江頭豊は、日本興業銀行から、水俣病を引き起こしたチッソに
専務として入った。社長時代、水俣病の原因が工場にあると知りながら稼働し
続け、患者や家族に謝罪はしても補償に応じず、悪質なデマを流し、患者や
家族を冒瀆し続けた。

会長時代の1972年1月7日、千葉県市原市のチッソ石油化学五井工場で、警備
員(暴力団員)ら約200人に、自主交渉派の被害者ら15人を集団で襲わせた。
「ライフ」誌などに水俣病の現実を発表し続け、「MINAMATA」を世界に知らせた
写真家、ユージン・スミス(53)と妻のアイリーン・美緒子・スミス(21)が同行して
いたが、この江頭豊の指示で暴力団にカメラを壊され脊椎を折られ、片目失明
の重症を負い、アイリーン・美緒子・スミスは強姦された。ユージン・スミスは
時間とエネルギーを写真に向けるため告訴せず、アイリーン・美緒子・スミスと
離婚後の1978年10月、アメリカで後遺症が元で発作を起こし死亡。

1999年、ユージン・スミスの娘も14歳で強姦されている。江頭豊は、その後も
相談役としてチッソに君臨した鬼畜である。

 こんな鬼畜・江頭豊の孫娘達の幸せそうな写真「小和田姉妹」と、ユージン
スミスが撮影した、15歳の胎児性水俣病の悲惨な「入浴する智子と母」(21歳で
死亡)を見比べて見るが良い。これだけでも、鬼畜の孫娘、雅子は幸せには
なってはならないと思う。

 江頭豊の地所(東京都目黒区南一丁目)に、雅子の実家はある。

父小和田恆(ひさし)は、実質入り婿である。

小和田家の血筋もかなり怪しい。

なりすまし朝鮮人疑惑の根拠に、父方の祖父、毅夫と父、恆は、村上
から新潟に墓を移した際、曽々祖父、曽々々祖父の墓も移さず、村上来訪
の際も墓参もしなかったと言われる出来事がある。小和田恆は、優美子とも
ども創価学会(大鳳会)との繋がりがある売国奴で、雅子も同様であるそうだ。
小和田恆は、収賄疑惑が多く、雅子を差し出さなければ、監獄に収監されて
いたのは間違いないそうだ。

売国奴とすれば当然かも知れないが、下劣醜悪極まりない。

さらば外務省!―私は小泉首相と売国官僚を許さないでは、

出張先で夜中「缶切りをもってこい。」と要求があり、持っていくと「その缶切り
を試したかい。」と質問があり「試してない。」と答えると、そのままドアを
閉めてしまった。

     さらば外務省!―私は小泉首相と売国官僚を
     許さないでは、 

 外務省を見限って課長を最後に退職したOBに、浅井基文と岡本行夫がいる。
しかしこの二人の生きざまはあまりのも好対照である。
 私の六年先輩にあたる浅井基文は、日米安保条約を聖域視する対米従属
外交に失望し、中国課長を最後に退職した。その後まもなく『日本外交』を
出版し、安保条約に全面的に依存する日本外交の危うさを訴えた。その浅井
を、外務省は組織をあげて潰しにかかった。直接、浅井から聞いた話だが
退職した当時の次官であった小和田恒は、「今後もし外務省に弓を引くよう
な真似をすれば、省をあげて潰しにかかる。」と、面と向かって引導を渡した
という。若い外務官僚たちもこれに迎合するように、「霞ヶ関に近づけば押し
返してやる。」と悪態をついたという。ろくに勉強もせず経験もない駆け出しの
若い官僚が、先輩に対しここまで品のない言動をとってしまうところに、外務省
の質の低下を感じる。

渡辺亮次郎のエッセイでは、
国際司法裁判所の判事とやらに選出されたからである。皇太子妃の実父
だから昔なら批判ご法度なのだが、最近の世相はだからと言って口さがない。
数年前、現職の小田判事を「任期途中で辞めさせてでも、」と、就任工作
(小田にとっては辞任工作である)をやらせたのはひどかった。」とか「あんな
顔していて、実にカネに汚い。」とか「公私混同がひどい。」とか「嫁入りに持た
すタンスをえらく値切られた。」という友人もいた。「そりゃお前、めでたいん
だから、お前んちのほうで値切って差し上げたんだろうからいいことをしたな。
とはなったが、ケチで鳴る小和田さんも他人の国際紛争ではけちはしない
だろう、で落ち着きかけた。皇室の親戚がケチで何が悪い。ところが「まだわ
からんぜ。」と付け加える仲間が言った。」何しろ誰も鈴を付けに来ないことを
いいことに国連大使に5年も居座って、まだ降りようとはしなかった。後任の
佐藤行雄が3年10ヶ月できちっと辞めて、もう東京にいるよ。そんなだから
小和田さん、判事の任期(7年)に果たして何期しがみつくか、興味
津々だね。」と、これは後輩外交官だった。結構、口が悪い。

 その娘、雅子、父恆、母優美子の第1子として、昭和38年12月9日誕生。
11歳下に礼子(父恆のコネで国連難民高等弁務官事務所職員)、節子という
2人の双子の妹がいる。父恆の赴任先モスクワとニューヨークで過ごし、7歳
で帰国。小学校4年からは東京・世田谷区の私立田園調布雙葉学園小学校に
編入。高校1年の1学期まで在籍。父恆がアメリカ公使の肩書で、ハーバード
大学客員教授を兼任。ボストン郊外のベルモント高校、ハーバード大学(私立)
に入った。アメリカの大学は、教員や有力者の子弟は無試験に近い状態で
入学できる。パパブッシュの出たエール大学に押し込んだ馬鹿ブッシュを思い
出せば良い。まして外国人。卒論も、糠沢和夫経団連理財部長と東京銀行の
真野調査部長、国際金融情報センターの榊原総務部長(いずれも当時)への
謝辞が綴られている。

よほど学歴にコンプレックスがあるのだろう、易しい帰国子女枠で東京大学
法学部(経済学部は不合格)に再入学している。在学中に外交官試験で
外務省に入省。小和田恆のコネの縁故採用だろう。国費(税金)で
オックスフォード大学大学院に留学し、修士号も取れずに帰国(税金の無駄
使い)しているので、脳味噌の程度がわかる。
世界遺産ともいえる皇室の伝統を破壊しているのも理解できてしまうのである。

小和田雅子をめぐる噂

 さらに皇室記者たちが「小和田雅子の可能性なし」と断定したのには、もっと
決定的な理由があった。
 それはズバリ、彼女の男性関係にまつわる噂だったという。
妃候補としてその名前がはじめて浮上した6年前から、小和田雅子という
女性に は常に男性の噂がつきまとってきた。
 実は妃内定直後の1月11日、アメリカの日刊紙「シカゴ・サン・タイムズ」が
“小和田雅子サンの元ボーイフレンドが彼女のトップレス写真を持っている”
といった衝撃的な内容の記事を掲載する騒ぎが起きている。

「日本のマスコミはこの記事の存在を知りながら一切黙殺していたようですね。
それに同紙もそのわずか4日後に記事を取消す続報を掲載して、あれはデマだ
ったという結論にいつしか落ち着いてしまった」
 しかし、地元では依然として噂はくすぶり続けているという。というのも、
告白したデビッド・カオなる男性は確かに実在しており、最低でも2回はハー
バード留学中の彼女と同じパーティーに出席していたことが確認されていると
いうのだ。在米特派員の一人もこう首をひねる。
「『シカゴ−』紙はいい加減な三流ゴシップ紙ではないですからね。デマだと
したら、どうしてあんな記事を載せたのか。その後の記事取消しもあまりに対
応が早すぎるし、不自然な点は多い」
 真偽はさておき、この「シカゴ−」紙の記事と同じようなハーバード大学留
学中の男性関係についての噂はこれまでもかなり頻繁に囁かれている。曰く「
白人男性とつきあっていた」「日本人留学生と半同棲生活を送っていた」等々。
 妃候補として彼女の名前がはじめて浮上した87年には、宮内庁と一部マスコ
ミに、やはり彼女が白人男性と交際していたことを英文で綴った怪文書がアメ
リカから送りつけられている。
                
雅子の相手をした男

 長崎選手
 デビットカオ
 カルロス
 奥参事官
 外務省上司
 外務省同僚
 大野医師
 国連大学総長
 皇太子・・・・・・・2回 ?(愛子は人工授精)

 雅子は床上手?

宮内庁が88年に突如として小和田雅子を妃候補から除外したのも、公にされ
ている母方の祖父が公害タレ流し企業のチッソ社長をつとめていたから、とい
うような理由ではなく、このハーバード時代の交友関係が原因だったとの見方
もある。

「妃候補の家系は皇太子に引き合わせる前に必ず調べますからね。
チッソを問題にするなら、最初から会わせていませんよ。時期的に見ても
小和田サンを
はずしたのは例の白人男性との交友が書かれた怪文書がキッカケになっている
のは確実です。一説には当時の宮内庁長官だった富田朝彦が内調室長
時代のパイプを使って雅子サンのハーバード時代を徹底的に洗い直したと
いう話もある」

 いや、ハーバード時代だけではない。外務省の研修でオックスフォード大学
に留学中の際には、イギリス人男性との交際が噂になったこともあり、あるフ
リーカメラマンがツーショットを撮影して、女性週刊誌に持ち込んだもののボ
ツになった、とのまことしやかな話も漏れ伝わっている。

 91年の春から92年のはじめにかけては外務省内で上司と不倫をしてい
る、との噂がかけめぐった。この時、相手と名指しされたのは彼女の所属する
北米二課のM課長補佐。

「たしかに小和田サンとMサンは例の半導体交渉でコンビを組んでいた関係で
二人きりで海外出張する機会も多かった。外務省は伝統的に不倫の多い
役所で すから、噂になるのもわかりますけど、でも実際はどうですかねえ」
上司との不倫ではS北米二課長との関係を指摘する怪文書が出回るな
ど、とにかくこのテの話は数えあげればキリがないほど流れてきたのである。

その相手とは東大法学部から彼女と同期で外務省に入省している男性。もちろ
ん独身である。ここでは仮にT氏としておこう。
「T君のことは我々の間でも有名でしたよ。この何年かというもの、小和田サンの
側には常に彼の姿がありましたからね。かなり真面目なつきあいという印象でし
たし、我々が小和田サンの可能性が薄いと判断したのも、T君の存在が大きかっ
たため」(女性週刊誌記者)

 たしかに二人は東大時代からかなり親しくつきあっていたようだ。
小和田雅子は 外交官試験に合格したばかりの86年10月、裏磐梯へ
男5人女5人で一泊二日の グループ旅行に出かけているが、T氏もこれに
参加しているまた、妃候補としてマスコミに追いかけ回されていた入省直後の
頃、通勤電車の 中でT氏が彼女をかばうように隣りにいる姿も何度か
目撃されている。

 二人の親密さを裏づけるようにこの間、週刊誌等に掲載された彼女の
プライべー ト写真の中にも、隣にT氏がピッタリと寄り添っている写真が
何点か存在する。

 そして88年7月、彼女は外務省の在外研修でオックスフォード大学に留学
するの だが、実はT氏も彼女と同じオックスフォードを希望、一緒に渡英して
いるのである。

 ある外務省関係者は絶対オフレコを条件にこう話す。
「二人の仲が本格化したのはこのオックスフォード時代と聞いています。
ちょうど彼 女が『否定会見』を開いて、お妃候補からはずれたのもこの時期。
おそらくこの頃、 彼女はTクンとの結婚を真剣に考えていたと思いますよ」

・・・・・皇室に対する復讐か
https://ameblo.jp/9023410651/entry-11523618963.html

▲△▽▼

噂の真相1993年3月号
マスコミが絶対書けない皇太子妃・小和田雅子逆転決定に見る“現代の生贄”の検証

■小和田雅子をめぐる噂の数々

…さらに皇室記者たちが「小和田雅子の可能性なし」と断定したのには、もっと決定的な理由があった。

それはズバリ、彼女の男性関係にまつわる噂だったという。

妃候補としてその名前がはじめて浮上した6年前から、
小和田雅子という女性には常に男性の噂がつきまとってきた。

実は妃内定直後の1月11日、アメリカの日刊紙「シカゴ・サン・タイムズ」が
“小和田雅子さんの元ボーイフレンドが彼女のトップレス写真を持っている”
といった衝撃的な内容の記事を掲載する騒ぎが起きている。

「日本のマスコミはこの記事の存在を知りながら一切黙殺していたようですね。
それに同紙もそのわずか4日後に記事を取消す続報を掲載して、
あれはデマだったという結論にいつしか落ち着いてしまった」(大手紙・外信部記者)

しかし、地元では依然として噂はくすぶり続けているという。というのも、
告白したデビッド・カオなる男性は確かに実在しており、
最低でも2回はハーバード留学中の彼女と同じパーティーに出席していたことが
確認されているというのだ。在米特派員の一人もこう首をひねる。

「『シカゴ−』紙はいい加減な三流ゴシップ紙ではないですからね。
デマだとしたら、どうしてあんな記事を載せたのか。

その後の記事取消しもあまりに対応が早すぎるし、不自然な点は多い」
真偽はさておき、この「シカゴ−」紙の記事と同じような
ハーバード大学留学中の男性関係についての噂はこれまでもかなり頻繁に囁かれている。

曰く「白人男性とつきあっていた」「日本人留学生と半同棲生活を送っていた」等々。

妃候補として彼女の名前がはじめて浮上した87年には、宮内庁と一部マスコミに、
やはり彼女が白人男性と交際していたことを英文で綴った怪文書がアメリカから送りつけられている。

宮内庁が88年に突如として小和田雅子を妃候補から除外したのも、
公にされている母方の祖父が公害タレ流し企業のチッソ社長をつとめていたから、
というような理由ではなく、このハーバード時代の交友関係が原因だったとの見方もある。

「妃候補の家系は皇太子に引き合わせる前に必ず調べますからね。
チッソを問題にするなら、最初から会わせていませんよ。

時期的に見ても、小和田さんをはずしたのは
例の白人男性との交友が書かれた怪文書がキッカケになっているのは確実です。

一説には当時の宮内庁長官だった富田朝彦が内調室長時代のパイプを使って
雅子さんハーバード時代を徹底的に洗い直したという話もある」(宮内庁担当記者)
いや、ハーバード時代だけではない。外務省の研修でオックスフォード大学に留学中の際には、
イギリス人男性との交際が噂になったこともあり、あるフリーカメラマンがツーショットを撮影して、
女性週刊誌に持ち込んだもののボツになった、とのまことしやかな話も漏れ伝わっている。

また、91年の春から92年のはじめにかけては外務省内で上司と不倫をしている、との噂がかけめぐった。

この時、相手と名指しされたのは彼女の所属する北米二課のM課長補佐。
「たしかに小和田さんとMさんは例の半導体交渉でコンビを組んでいた関係で、
二人きりで海外出張する機会も多かった。外務省は伝統的に不倫の多い役所ですから、
噂になるのもわかりますけど、でも実際はどうですかねえ」(外務省関係者)
さらに上司との不倫ではS北米二課長との関係を指摘する怪文書が出回るなど、
とにかくこのテの話は数えあげればキリがないほど流れてきたのである。


■結婚を誓い合った恋人がいた!?

しかし、こうした無責任なデマがとびかう中で、
小和田雅子を取材し続けてきた記者たちが唯一「本物」と口を揃える相手がいる。
その相手とは東大法学部から彼女と同期で外務省に入省している男性。
もちろん独身である。ここでは仮にT氏としておこう。
「T君のことは我々の間でも有名でしたよ。

この何年かというもの、小和田さんの側には常に彼の姿がありましたからね。
かなり真面目なつきあいという印象でしたし、我々が小和田さんの可能性が薄いと判断したのも、
T君の存在が大きかったため」(女性週刊誌記者)


たしかに二人は東大時代からかなり親しくつきあっていたようだ。
小和田雅子は外交官試験に合格したばかりの86年10月、
裏磐梯へ男5人女5人で一泊二日のグループ旅行に出かけているが、T氏もこれに参加している。

また、妃候補としてマスコミに追いかけ回されていた入省直後の頃、
通勤電車の中でT氏が彼女をかばうように隣りにいる姿も何度か目撃されている。
二人の親密さを裏づけるようにこの間、週刊誌等に掲載された彼女のプライべート写真の中にも、
隣にT氏がピッタリと寄り添っている写真が何点か存在する。

そして88年7月、彼女は外務省の在外研修でオックスフォード大学に留学するのだが、
実はT氏も彼女と同じオックスフォードを希望、一緒に渡英しているのである。
ある外務省関係者は絶対オフレコを条件にこう話す。

「二人の仲が本格化したのはこのオックスフォード時代と聞いています。
ちょうど彼女が『否定会見』を開いて、お妃候補からはずれたのもこの時期。
おそらくこの頃、彼女はT君との結婚を真剣に考えていたと思いますよ」

これが事実なら、小和田雅子には将来を誓い合ったレッキとした恋人がいたということになる。

ここはやはり、当のT氏に真相を聞いてみるしかないだろう。

現在、外務省経済局につとめるT氏は、しかし、本誌が
「雅子さんとあなたが結婚を前提におつきあいされていたとの情報があるんですが」と尋ねると、
まるでその質問を予想していたかのように、「その話ならお話するつもりはありません」とハネつけた。

だが、T氏に直接取材したことのある民放記者はこんな証言をする。
「一度だけT君に『雅子さんと結婚するつもりなのか』と詰めよったことがあるんです。

ところがその時、彼はニコニコ笑っているだけでまったく否定しなかった」
実をいうと、小和田雅子とT氏はまさに宮内庁が再び彼女を検討しはじめた昨年、
正式に結婚しようとしていたのではないかとの見方もある。外務省の同僚の一人はこう語る。

「省内でも昨年の6月頃にそんな話が流れていましたね。

結婚については当初、雅子さん父親・恒さんが反対だったことに加えて、
留学を終えてから雅子さんは本省勤務、T君は英国大使館勤務と離れていたこともあり、
立ち消えになっていたらしい。ところがT君が昨年5月に本省に戻ってきたことで、
再び話が進みはじめ、恒さんも二人のことを許したようだと聞いていたんですが」
その矢先に強引に割込んできたのが、「皇太子妃になってほしい」との宮内庁からの要請だったわけだ。

報道によると、柳谷謙介元外務省次官が宮内庁のメッセンジャーとして
はじめて小和田家にアプローチをこころみたのは昨年6月。
それから8月16日の第1回デートにこぎつけるまで2カ月もの時間を要したのも、
T氏の問題があったからではないか、と推測される。
「とりあえず、恒さんがT氏に結婚話を一旦、白紙に戻すよう説得したと聞いている。

恒さんとしては皇太子妃の要請があった以上、他の結婚話を進めるわけにはいかなかったんでしょう」
(前出・外務省関係者)


しかし、もっと決定的だったのは、天皇訪中とのカラミではないかといわれる。
宮内庁から小和田家に働きかけがあった昨年6〜8月といえば、まさに天皇訪中をめぐって
自民党内部でも賛否両論が真っ二つにわれていた時期でもある。

そして訪中を最も積極的に進めていたのが外務省だったことはいうまでもない。
「外務省としては中国政府に約束手形を切っている以上、どうしても訪中を実現させる必要があった。

ところが、“お言葉”問題などをめぐって右派の抵抗が思いのほか強くかなり難航していたんです。

そんな状況で外務省が頼みの綱にしていたのは、天皇自身の意向だったんですね。
もちろん決定権が天皇にあるわけではありませんが、宮内庁に“天皇も行きたがっている”という
ムードをちらつかせてもらえば、少なくとも右派を黙らす材料にはなりますから」(外務省詰記者)
そして、この訪中問題の外務省側の責任者として天皇や宮内庁との折衝にあたっていたのが、
他ならぬ小和田次官だった。

「小和田さんは去年の7〜8月にかけて訪中問題で宮内庁の藤森昭一長官、
そして天皇陛下にも10回近く会っている。
これはちょうど小和田さんがデートを応諾した時期とピッタリ重なるんですね」(外務省関係者)


つまり、この時天皇及び長官から小和田次官になにがしかの要請があったのではないか、と推測されるのだ。

「小和田さんも政治的野心の強い人ですからね。当初は娘のことを考えてかなり抵抗していたらしいですが、
途中から方針転換したんじゃないですか。

断った時の政治的リアクションを考えれば、最後はやはり受けざるをえないでしょう」(宮内庁関係者)

それにしても、皇太子=宮内庁が一度は候補者リストからはずしていた小和田雅子を再びもち出し、
ここまで強引にコトを進めていった理由はいったい何なのか―。

たしかに小和田雅子はスター性、大衆への訴求力という意味では
新しい皇室イメージのお妃としての条件は十分に満たしている。
しかしかつて宮内庁がクレームをつけた様々な問題は決してクリアされているわけではない。

例えばチッソの問題にしても、彼女の祖父・江頭豊がチッソの社長に就任したのは
水俣病の問題が起きた後であり、責任はないというのが宮内庁の説明。

しかし、その後の補償交渉で強硬姿勢をとり、
患者との数々のトラブルを引き起こした責任者は他ならぬ彼女の祖父その人なのだ。
また、前述した男性問題もある。日本のマスコミはおさえることができたとしても、
もし、海外のマスコミが彼女の過去の男性関係をほじくり返したたらどうするつもりなのか。
「シカゴ・サン・タイムズ」のようなケースが今後、頻発する可能性がないわけではない。
他にも母方の親戚に日共系の歴史学者・江口朴郎がいること、女系の一族であることなど、
従来の保守的で差別的な皇室の体質からすれば、考えられないような相手を妃に選んだことも事実なのだ。

しかし、これはマスコミのいうような「皇太子さまの一途な想いが頭の固い宮内庁を動かした」結果などではない。
皇太子が一途に小和田雅子を想い続けてきたというのは、マスコミと宮内庁が創作した完全な“嘘”である。

それが証拠に、皇太子は小和田雅子と会った後も何人もの女性に触手をのばしている。
例えば89年、当時、学習院大学の文学部長秘書をしていた藤村南欧子という女性を見染め、
足しげく文学部長室に通いつめたこともあった。また88年には天皇の学友の娘である
明石牧子という女性と御所で見合いをし、ゴールイン寸前まで交際が深まったこともあった。

しかし、いずれも相手に拒否されたり、他の問題があったりでまとまらなかったのである。

つまり、小和田雅子の再浮上は「他にタマがなくなった」結果でもあったのだ。
「結局、最終的に残った選択肢は小和田さんと久邇晃子さんしかなかったんです。
久邇さんは話があれば、うけるつもりだったらしいんですが、
何せ旧皇族出身で天皇家とは縁戚関係にあたり、時代に逆行してしまう。

大衆への訴求力も期待できないし、天皇制の衰退を招きかねないと判断された。
これで駄目ならほんとうに皇太子は結婚できないかもしれないというくらい追いつめられていましたから、
宮内庁も小和田さんで強行突破するしかないと最終的に考えたんじゃないですか」(宮内庁担当記者)


ようするに、天皇家存亡の危機を救うために小和田雅子は“生贄”にされた、それが真相と見る他はない。

マスコミはこの新しい夫婦の誕生を「国際化時代に相応しい」「皇室に新風を吹き込む」と手放しで礼賛し、
そこに新しい時代の幕開けを重ねあわそうとしている。
http://kabanehosi.seesaa.net/article/182048880.html


▲△▽▼


question
nei********さん 2008/6/17 01:27:13

雅子様が精神のバランスを崩した理由について質問です。

雅子様が体調・及び精神のバランスを崩されて、ご静養されていますが、それは2003年に起きた、イラクでの奥克彦参事官がゲリラに殺害されたのが、引き金と聞きました。

故・奥参事官と交際していたのだが、外務省事務次官 だったお父様との仕事の絡みで、結婚することになったのだが、本当は彼と結婚するはずだったので、殺害がショックで話も出来ないほどに落ち込まれてるのは本当なのでしょうか?


補足
ODA関係の疑惑は話題にもなりませんね。雅子さんのお父さんに問題のあることは、マスコミも知りながら一切報じません。


answer
ton********さん 2008/6/17 22:14:24

奥参事官の殺害は、ゲリラではなく、米軍の誤射ではなかろうかとされています。

乗っていた車はすぐに米軍が押さえ、日本に返されたのは、かなり時間が経過した後でした。

そのため、誤射どころではなく、狙い撃ちだったのではなかろうかとの憶測まで流れたものです。

ただ、奥参事官と結婚話まで進んでいたか否かについては、寡聞にして存じません。


補足について。
新聞・TVではほとんど触れられていない状態ですが、週刊誌や月刊誌では、ほのめかされ始めています。

力関係に、何らかの変化が生じ始めているのかもしれませんね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317197253

36. 中川隆[-11883] koaQ7Jey 2019年2月23日 16:29:27 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[94] 報告

2017年05月30日
ハニートラップ 天皇家、日本が危うい。
http://fanblogs.jp/togu/archive/12/0

日本乗っ取りを企てるスペクターから送られたドクターノオこと雅子
まんまと徳仁をはめることに成功。

もっとも徳仁は、はめられたと言うよりは、はめたかった。
女っけなしで生きてきたから。ちんちくりんだし、仕方ない。

一方の雅子は男経験も豊富、ちんちくりんは溺れた。
また雅子は洗脳にも成功した。


こんなところへ出席しちゃだめだろう。
一般には報道されていない。
外務省はじめ宮内庁、日本の中枢に相当数の学会員がいるという。


何話しているんだ小僧、ちんちくりん。

反日笑顔で写真に納まる洗脳小僧と工作員雅子

これは作りもののようだがこう見られても仕方ない。
http://fanblogs.jp/togu/archive/12/0


▲△▽▼

2017年05月28日
ハニートラップ はめられた皇太子と騙された国民
http://fanblogs.jp/togu/archive/8/0


雅子優秀伝説 

田園双葉の入試に2回落ちて、3回目にお情けで編入。
田園双葉時代の成績は頑張っても専修大がやっと。

アメリカの公立高校では語学最低レベルのESLクラスから出られず。
当時ハーバードで客員教授していた父のコネで女子部のラドクリフに入学。

中国系学生デビッド・カオと半同棲。トップレス写真を撮られる。
卒業論文も父のコネで普通の学生には不可能な経済界の大物達への
インタビュー。

それでも優良可の良にあたる評価がやっと。
普通の会話が続けられずパーティーでは壁の花。

東大への学士入学は簡単なものでしかもここでも父が当時教授をしていた。
授業にはほとんど出席せず、1単位も取れずボロが出る前に中退して
父のいる外務省にコネ入省。

華々しくエリート外交官なんて報道されたが実際はただの外務省職員。
外務省時代は内規違反をしてマイカー通勤しVIP専用駐車場に駐車。
通勤手当をもらっていたので返却することに。しかも連日遅刻。
仕事が出来ないため大切な仕事は任されなかったが、頼まれると失敗して泣く。
それなのに傲慢な態度だった。

職場でのあだ名はコピー番長。
しょっちゅう化粧直しに席を立ち、なかなか戻らなかった。

職場でも父を「お父様」と呼んでいた。
オックスフォードに国費留学するが、同期の中で唯一修士が取れず帰国。
米国、英国、外務省時代に不倫の噂多数有り。
中国系学生と半同棲、トップレスの写真も存在する。
結婚一歩手前の日本人もいた。
浩宮の妃内定なるとダイアナ妃も受けたブライダルチェックを頑なに拒否。
つまり処女ではなかったと言うこと。一方の浩宮は。。
十二単も本当は着たくなかった。
皇室に入内後は悉く自分のやり方を貫く。

ご存じ悪の権化ドクターノオ

黒幕はこの男

外務省時代はただひたすら日本を貶めることに働く
朝鮮人の血を引く。皇室を乗っ取る野望を持つ。
日本国及び日本人の敵。極悪人スペクター。


最近の写真
気色ワルー。

ドクターノオのファミリー

余りにも悍ましい集合写真だ。
テーブルの赤い花は韓国の国花槿。
一家全員が創価学会。

母優美子は殺人鬼江頭豊の娘。双子の妹とアグネスのユ偽フに身を置く。
妹は皇室ゆかりの品をヤフオクに出品、顔が品物に映り込んでばれる。
父親恒は野望実現の為の軍資金稼ぎか、投資に失敗。公金に手をつけ
発覚。軟禁状態に。

ドクターノオこと雅子は嫁ぎ先の祭祀祭礼には一切出ない。
しかし自分の家族とは頻繁に会う。お金は使う。遊びは大いにする。
それも病気故に大目に見ろと。医師も創価学会。
http://fanblogs.jp/togu/archive/8/0


▲△▽▼


2017年05月27日
小僧の女房の評判
http://fanblogs.jp/togu/archive/5/0

小僧の女房と言えば愚妻雅子。そんな雅子の出回っている写真を紹介。


育ちが悪いんだろうね。

平気で人を指差す。

てか、悪の権化ドクターノオ。解るかな。

麻原彰晃みたいだって.jpg

麻原彰晃みたいだって。確かに似てるわ。目がつぶれてて、汚い髪。
陰毛ヘアーとも呼ばれている。

こちらは般若。しかしよく似てる。


皇族の品位も何もない。
やはり、旧皇族、旧公家、旧華族(大名家)からもらえば良かったんだ。
それもこれも親父と高円宮の画策。


それにしても品がないなあ

親がなってないから子供もなってないだって。汚和田、汚ねー。

その親もなっていない。指をさすのは小さい時から。

どんな家なんだ。

汚和田の墓。

新旧混在なんとも不可思議な墓だ。慌てて作ったみたいだ。

新潟に小和田本家があると言う。曰く、そんな家知らないし、分家にもない。
言われているルーツは朝鮮人にほぼ間違いないだろう。

内定前に宮内庁が出自を調べようとした。当然のことだ。これに同和から
抗議が入って出来ずじまい。こんな情報を漏らすこと、横ヤリを入れることの
出来るのは小和田恒本人しかいない。
http://fanblogs.jp/togu/archive/5/0


37. 中川隆[-11875] koaQ7Jey 2019年2月23日 16:54:18 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[102] 報告

2010年10月 8日
雅子さんという人121

雅子妃殿下、外務省時代は通訳にも使えなかった。

本当の通訳を後ろに用意して、雅子さんを全面に出して、いかにも
雅子さんが通訳している様なフォトオプを父親が用意させた。

小和田恒氏と大鳳会は、この写真を皇室入内宣伝に使い、メディアに流した。

同じ時期、外務省の天下り外郭団体「国際交流基金」に勤めていた高円宮が、外務省・大鳳会の意向を受けて、国際交流イベントに外務省から雅子さんを抜擢して出席させ、皇太子の位置の近くに配置して、皇太子の目に止まる様に仕向けた。

雅子さんの皇室入りは、大鳳会と国際交流基金、雅子さんのエセ通訳写真、創価学会を通じての女性週刊誌利用、高円宮のフル利用などによって計画的に進行された。
http://verde419.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-9f6b.html

2010年10月 1日
雅子さんという人118

お后教育の時、雅子さんは 「天照大神」 「日本武尊」を
「テンテルダイジン」 「ニッポンブソン」と読んだそうな。
講師が早々に教育をやめたのは馬鹿すぎてお手上げだったから?

誰だよ、こんなのを皇室に入れたのは?
http://verde419.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-34e7.html

2013年4月16日
雅子さんの父親の小和田恒という人。

外務官僚や国際司法裁判所の判事を務める等、経歴や学歴は誠に立派だが、実際には社民党の党首、土井たか子(帰化朝鮮人)と共に土下座外交を日本の外交に定着させた創価学会員の売国奴。

外交機密費の使い込み疑惑もあったが、雅子の皇太子妃決定で疑惑追及は立ち消えになった。

現在も外務省内に大きな影響力を持っているといわれている。
外務省には大鳳会と呼ばれる創価学会の売国グループが存在している。
http://verde419.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-eb76.html

38. 中川隆[-11870] koaQ7Jey 2019年2月23日 17:07:46 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[107] 報告


礼儀知らずの美智子皇后、海外で赤っ恥 2017-10-18
https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa/e/43129a072545bda1566cda185bd56ca6


ご要望により、2015年度記事の再掲です。

多少、手を加えてのリニューアル版です。

ローマ法王に謁見する時は女性は基本が黒服、黒ベール(mantillas)が決まり。

Privilège du blanc

https://en.wikipedia.org/wiki/Privil%C3%A8ge_du_blanc

Le privilège du blanc ("the privilege of the white") is a French term used for a tradition whereby certain designated Catholic queens and princesses are permitted to wear a white dress and white mantilla during an audience with the Pope.[1] The Italian term is il privilegio del bianco.

Le privilège du blanc(「白の特権」)は、特定のカトリックの女王と王女がローマ教皇に謁見する際、白いドレスと白いマンティージャ(ベール)を着用することを許される、というしきたりを指すフランス語。
イタリア語では、Il privilegio del bianco。

http://lux-arazzi.blogspot.jp/2013/03/luxarazzi-101-privilege-du-blanc.html

ローマ法王に謁見する時は女性は基本が黒服、黒ベール(mantilla)が基本マナーです。

(余談ですが不倫女にも会われるのですね。離婚も許容?カミーラ大嫌いなので、失礼)

整形反日バカ女優さえ、とりあえず黒。

カトリックの女性王族の中でバチカンが特に認めた方だけは白服、白ベールが許され、これを「白の特権」Le privilège du blancというのだそうです。

現在この特権を有しているのはスペイン王妃、ベルギー王妃、ルクセンブルク大公妃、モナコ大公妃、リヒテンシュタイン公妃だけ。

この特権がない者が白服を着ると、you should be prepared for a media backlash(メディアの激しい反発を覚悟しなければならない)。

“田舎者的無知”皇后の恥ずかしさを知らなかったのは、日本の
国民ばかりかもしれません。

読者さまから皇室は圏外ではないかという疑義が出されたので、コメ欄での回答をほぼそのまま転載しておきます。

イギリスもカトリックではありません。その意味ではこちらも圏外です。
イングランド国教会( Church of England)で、16世紀のイングランド王ヘンリー8世からエリザベス1世の時代にかけてローマ教皇庁から離れています。

オバマ大統領も宗教的出自はムスリムで、ご本人ローマ教皇庁が認めていないプロテスタントです。
これも圏外。同じキリスト教圏内ではありません。同種の宗教内での宗派は異教とのそれより、もっと隔絶したりしています。
国際上のプロトコルに準じる一般常識として、夫人はベールと黒をまとわれたかと思われます。

皇后も敢えて白のタブーを犯す必要はないと思います。ベールまで必要が無いとしても。皇室だからこそ、欧州王室のマナーに準じるべきで、皇后としては常識内のマナーでしょう。ましてカトリック教徒なのだから。

それに、ローマ法王と同格は天皇陛下で、美智子さまは欧州王室的厳密な格でいえば、Emperorの単なる女房です。

・・・・・・・・・・・・・ここまで

読者さまより参考意見

ローマ法王の御前で女性が白服を着用することには特別のルールが存在する以上、たとえ国際プロトコール上同格であっても、配慮すべきではと思います。

あえて白を選ぶ必要があったのか疑問です。

イギリス前首相トニーブレア氏の妻シェリー女史(カトリック教徒)がローマ法王謁見時に白服を着て辛辣な批判を受けました。

以下に英紙デイリーテレグラフの記事を貼ります。

"white outfit, wrong occasion, Cherie"(「白服、この場では間違いでしょう、シェリー」)

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/italy/1516991/White-outfit-wrong-occasion-herie.html

Cherie Blair provoked surprise in the Vatican and the ire of a Roman Catholic MP yesterday by wearing all-white to meet the Pope, a privilege normally reserved for Catholic Queens

(シェリーブレア女史は昨日、本来はカトリックの女王のための特権であるところの、白服で法王に謁見してバチカン周辺が驚きと憤りに包まれた)

記事の論調は一言でいえば分を弁えろというところで

「女王陛下(エリザベス女王)でさえ黒服だったのに彼女はよほど自分を大人物だと思っているらしい」

「カトリックなら謁見時の伝統のことはわかっているはず」

と厳しい意見が載っています。

・・・・・・・ここまで

皇后に注意する者とていない、専横ぶりなのでしょう。
知る者が見れば、猿芝居。

◆皇后陛下のカトリック・ローマ法王ふう?

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/44aa253ae87d35caf6882f3f6a46075b

◆拝啓皇后陛下 ローマ法王が第二次大戦の日本を応援していたのはご存知ですか

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7e0e1335cc576424315990a9918a9cf8

こちらは素肌にサッシュをかけていることと、いい歳して少女趣味ゴテゴテ服への
蔑み視線。

英国皇太子結婚式ご参列

1981年7月29日 チャールズ&ダイアナ挙式 

結婚式に出るのに、白い服、白いベール。人々が愕然とした視線を
浴びせるも、皇后は帽子のデザイナーに「大きな帽子の人たちよりも目立ったわ」とお褒めの言葉。狂ってます。・・・・・と、今やっと言えます。

周囲の呆れた顔。嘲笑。

その時、美智子さま46歳。

皇后の小さな皿帽子は、欧州では髪飾りとしてみなされ、公式の場では非礼です。

その正確なことを報じず、賛美までしていたマスコミの異常さ。GHQ発端の、在日スポンサーと反日電通に支えられたメディアの大嘘。

結婚式では、末席に座らされ「皇太子(当時)の単なる女房」扱いでした。
それは雅子さんも同じ。欧州王室の敬意を得ていません。これも
日本のメディアは伝えません。
皇太子がどれほど、馬鹿扱いされているかも。

(ヘンな髪飾りがずり落ちてる、この方)

喪服に髪飾りをつけて出たのと同じ、とんでもない非礼。
そして場違いの日本式お辞儀。

超反日潘基文と韓昇洙にお辞儀した皇太子の**さかげんと、軌を一にします。

以下、読者さまより投稿文

カソリック教会では、白は清浄無垢を表し、教会での結婚式に於いて、新婦のみが着用する白いウエディングドレスの由来となっています。又、白は復活の色とされ、王族の葬儀に於いて、白い喪服は、亡き王族への感謝を捧げ、復活を願うとされ、カソリック教徒である女王、王妃のみが着用を許されたものとされています。前々ベルギー国王崩御の際に、ファビオラ王妃が白い喪服を召され、多くのベルギー国民の感涙を誘ったとの写真付き記事を、英国の雑誌で読んだ記憶があります。

 白色は比色上、目立つことから、外交儀礼では、晩餐会などの公式行事に於いて、上記の理由もあり、女性王族が控える色となっております。

 皇后陛下は、白色のお召し物をお好きなようで、日赤の名誉総裁としての御臨席にも、白いお召し物を召されています。日本国内の公務、私的なご旅行に召される事は、問題ありませんが、海外での皇室親善、或いは、海外の王族の方を歓迎する晩餐会での白いお召し物は、控えて戴ければなりません。例えば、平成11年(1999年)のルクセンブルグ大公、大公妃歓迎宮中晩餐会では、先のコメントに記しました様に、皇后陛下の白いお召し物を引出させようとの浅はかなお考えでの、他の女性皇族の方々へ、大公妃と同じ色のお召し物を指図されたのは、陰湿な衣装被り以上に、主賓たる大公、大公妃を辱める結果となり、大勢の警察官、宮内庁職員、政府関係者の努力を無にし、親善どころか、ルクセンブルグ大公国と、大公、大公妃に繋がる欧州王室に対する敵対行為となります。

http://cdn-ak.f.sthatena.com/images/fotolife/e/e-vis/20150725/20150725162645.jpg


 やぐるまそう様よりご教示戴いた上記写真で見る限り、大公妃と全く同じ色調の衣装被りをされているのは、皇太子妃のみで、紀子妃殿下、紀宮内親王は、淡いブルー色のお召し物です。写真には写っておりませんが、常陸宮華子妃殿下も同色であったかと考えます。皇太子妃以外の妃殿下、内親王は、外交儀礼に精通されていた秩父宮妃殿下からご薫陶を受けられ、皇后陛下のお指図と云えども、淡い色に合わせられたかと拝察致します。

 チャールズ皇太子、ダイアナ妃のご成婚に、新婦の如きお召し物で出席され、他の王族の顰蹙をかわれた様な皇后陛下と、皇后陛下自ら薫陶された皇太子ご夫妻により、平成の皇后陛下我流皇室親善は、正直申し上げて、限りないマイナス評価です。

 両陛下におかれましては、ベルギー、オランダ王室の王族方の潔い退位と、病魔に冒された稲に鎌を当てられる事、正当なる公務を果たされている秋篠宮殿下への譲位こそ、真剣にご考慮戴きたいと願っております。でなければ、国民が黙ってはおりません。


・・・・・・・ここまで

このいでたち、欧州のマナーから見れば猿芝居でしょう。


「洋服」であり皇室なのだから、洋服に関してはあちらの
プロトコルに準じるべきで、「あたくし流」は許されません。
思えば入内以来子育てに至るまで「あたくし流」。
帽子のかぶり方を直されると、自分でかぶり直し教えてさし上げた
お方を激怒させ「二度とお教えしません」と言われた我の強いお方。

さすが昭和天皇皇后を「あちら」呼ばわり、皇室との縁談を「ストラグル(闘争)」と表現、自分が日記を公開すれば100人が困ると、メディアを使い関係者を恫喝した母親の娘。

雅子さんの背後には、反日小和田恒氏。美智子さんの操縦は正田冨美氏。
雅子さん押し勢力は外務省創価、美智子さんはGHQ、カトリック。
敗戦後の日本に余剰の小麦粉を売りつけたいアメリカ、キリスト教を
日本の精神弱体化、皇室弱体化ツールとして使ったGHQにとっては、
うってつけ100点満点の正田美智子さんでした。

美智子さんの入内以来の歴史は、条件闘争だったのでしょう。
条件闘争と表裏一体だったのが、皇室と日本の伝統壊し。
そう、養蚕や小石丸という一見伝統保持を演出しながら、
実は伝統破壊。
日本という国体も、神々も、そして国民も二の次。

因果はてきめん、**皇太子とごゆっくりさん内親王。そして打ち続く天変地異。
そもそも美智子さん入内の年に伊勢湾台風。

そして今となっては、断言できる、美智子さん雅子さんともに「色」で亭主を骨抜きに。ハニートラップはお二人の得意技。出会いも恋愛も、仕掛けられたフェイクと、解った今。広めるべし、お二人の入内に踊った嘘の数々を。

そして皇后はカトリック教徒ではない、と嘘をついて入内したことを。
入内後もカトリックを捨てず、毎月偽装しながらの聖堂礼拝。
時には四谷の某教会に天皇や皇太子を伴ったことを。

交友のほとんどが、カトリック、プロテスタントと左翼。

自分を批判した浜尾侍従の葬儀には同教会には行かず、皇太子にも行かせず
陰湿な「仕返し」をする女であることを。女性とすらもはや言いたくないのです、まさしく「女」なので。本来は皇后陛下ときちんと、お呼びすべきなのに心がこわばって呼べません。

海外では単なる天皇、皇太子の「女房」扱い。この表記。
雅子さんも同じ扱い。

プリンセスとしての敬称の表記は紀子さま。由緒正しいお血筋だとの判定。欧州で言えばナイトのお家の出なのでOK.

姑が姑なら、嫁も嫁。英国王室専用であったロイヤルブルーをまとって
他国の王子に色目。

姑譲りの衣装ーストーカーは雅子さんの得意技。衣装かぶりは、典型的マナー違反です。

日本では手に入りづらい北朝鮮の花が、嫁ぐ日を祝うように
入内数日前の小和田家の卓上に。メッセージなんですか、
北へ向けた? 創価学会は、北朝鮮系ですが。
小和田家が創価かどうかは知りません。しかし、
小和田氏を軸に外務省内創価勢力と結んでいるのは事実です。

創価学会の婦人部の連中が「雅子さまがご本尊を拝まれているし、皇太子さまも(信心を)お始めになったのよ」と折伏のネタにしていたのも事実。

そして小和田氏を軸に反日国連、反日潘基文と韓昇洙との皇太子の密な交流。
反日国連大学と雅子さんの密着度。中抜きいかがわしい日本ユニセフには、壊国鳩山、反日長者アグネス・チャンの名と共に小和田優美子氏の名。妹礼子氏の関与。
饐えた臭いが立ち上る如き小和田・江頭一族。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234017933688.jpg

美智子様のご成婚パレードでは、沿道に聖歌が沸き起こり、ハレルヤ、ハレルヤ! 雅子さまのパレードでは朝鮮カルト創価の三色旗。狂っていませんか。

愛子さまの飼い犬ユリは朝鮮出自の珍島犬(ちんどけん)という風評。
その風貌から雑種と思って謙虚なことと思っていたのですが、朝鮮の純血種なんでしたか?


(一般には出回っていない画像を台所婆あが持っている不思議。雅子さまの母親の営む雅子さまアゲサイトではないかと言われています)
Mrs Oakley Fisher の台所から ...
http://mrsoakelyfisheer.blog.shinobi.jp/%E7%9A%87%...
(忍者ツールでブロックされていて、一般には読めません)

スーツのお腹の部分が少々ふっくら、もしかしたらご懐妊?  脂肪の付き始めだよ。欧州でのあだ名がRoyal appetite 食欲妃。 国内では「万年腹ボテ妃」とも。「お握りやデザートにも手を伸ばされていた」www 顔見せ挨拶に来て、お握りパクパク、デザートにも手を出す。紀子さまは、なさらないでしょう。

お肌が幾分浅黒く日焼け  地黒だよ。十二単で白塗りすると粉吹きイモになる。

◆目を背けても、そこにある現実.皇居内の不浄

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/41d1c884f5d3a6c790a3d819499dfa84

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この時期の額と目尻の深い皺↓がいったん消えました。どこで、なさったのかと不思議だったのですが、たとえば宮内庁病院に器具だけ持ち込めば簡単ですよね。整形に複雑な医療器具は要りません。目などはその場であっという間。
数日間多少の腫れがあるだけ。瞼の脂肪吸引も簡単。

整形をあげつらっているわけではありません。
何もかも!! 何もかもが嘘なんです。作り物。

全てが偽物、まがい物。

このミズっぽい色気、下品さになぜ、国民は気づかなかったのでしょうね。
和服での所作を心得ぬのは雅子さんも同じ。(近年皇后は身につきましたが)
GHQという巨大勢力に仕込まれ、朝鮮勢力が食い込んだマスコミは賛美一色、ご本人も慈愛を演出。顔をいじって美貌の皇太子妃をプレゼンテーション。

pangpangオーラ全開

得意のブラ見せ、お下品ルック。ゴテゴテと飾る地方巡業ド演歌歌手風味。

今見れば、まごうことなきバカップル。

学習院大学を卒業する学力なく、不要不急の海外訪問をさせ、それを口実に「学業終了」という変な扱いで要するに実質的落第。留年しても単位を取れそうにもないので「学友たちとご一緒でないと困るので」とこれも変な理由で放出。


通常の思考力があれば、「天皇の祖先は朝鮮人」などと発言すれば日韓で
どういう反応が返って来るかも読めるはず。韓国では当然のごとく
「日王の祖先はウリたちの国から」が、定着しています。
李明博に謝罪訪韓したい、友好を願いたいと内閣に無断で親書を渡し
「来るなら土下座する気で来い」と言わせた阿呆さかげん。そのため日本国民に一気に高まった嫌韓。韓国との友好を狙っての親書だったのに、逆効果の
頭の悪さ。韓国という構造的反日を分析もできないお方が、半端なことなさるものではありません。迷惑です。皇后陛下も同じく、感傷的な歌で日韓がどうなるものでもありません。謝罪に行けば、反日が鎮まると? 愚かしいことを。

彼らはなお居丈高になり、日本を叩きお金を要求します。

本当にお二人で、国を損ねるごときことをやらないで頂きたいのです。

天皇陛下は外来種のブルーギルを、皇居のお堀他に放して生態系を狂わせるし。日本中の池に繁殖しているし。これで研究者を擬態されても中身のすっからかんが、バレバレ。

余計なことはしないで、言わないで。最小限の国事行為と、祭祀だけどうぞ。

◆天皇陛下は左翼でいらっしゃいますか  

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/eeee90e4c541367c4b361c4b32a6dc10

天皇陛下は「高卒」(一般的意味での高卒貶めではないので、念のため。中卒で腕の良い鮨職人になっていればそれは立派)

1970年2月20日 マレーシアの王宮にてムアザム副王主催の夕食会。
イスラム圏で肌大幅露出の非常識。後頭部の異常な盛り。

イラン、エチオピア、インド、ネパール訪問の際に1960年。

イランが肌露出ご法度のイスラム圏ですね。写されることを意識した、シナ作り。普通にできないお方。いつも、くねくねと踊っていらっしゃいます。

肌を覆ったら覆ったで、ごてごてと田舎趣味。手はコンスもどきの媚びたシナ作り、普通に毅然と佇めないお方。

バカ息子、溺愛愚母。

美智子さまの脳内では、この方が皇太子に続き継承権2位の天皇陛下。

思考停止保守よ、皇太子に続いてこの方を天皇陛下として仰げるのですか?

国民へのお言葉すら失せますが? 「はじがどごぜばず、ズズッ」で海外にお出まし願えますか?

オカルトに走り過ぎるのは禁物ですが、狐の悪霊体が出現。霊眼の開けた
方はお分かりですね。
化かすのは得意技なのかもしれません。

◆イタリア貴族が語る・実は海外王族から総スカンの皇太子と雅子妃

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ca349b8380c6b4c8119cb0d7a7bafe39 

悪党江頭豊の死去には、記帳所が設けられたのに悠仁さまお誕生には「単なる宮家」ということで、記帳台無し。何かが狂ってます。

https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa/e/43129a072545bda1566cda185bd56ca6

39. 中川隆[-11867] koaQ7Jey 2019年2月23日 17:22:44 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[110] 報告


雅子さんはアメリカのエージェントなのか?


2014年06月20日
皇太子さま スイス訪問中
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4696237.html

つまり皇太子さま、雅子さんにハニートラップにひっかかったというわけ。


皇太子さんの海外訪問は必ずマスコミが報道する。
妃を連れていってないし、映像もつまらない。

秋篠宮両殿下の海外訪問はそれはそれは美しい映像ばかりなのに決して報道しない日本のマスゴミ。

午後訪れた民間緊急ヘリ部隊、REGAを視察した時、
出てくるコメントも「山での救助は難しいのでは」とそりゃあ難しいに決まってる、という当たり前の発言。

彼が30年前に訪問したことがあるベルン市内視察たって、ただの観光でしょ。

スイス訪問中の皇太子さま、ベルン市内を視察


NHK News
6月20日 4時17分

スイス訪問の皇太子さま 友好願うスピーチ

 スイスを公式訪問中の皇太子さまは、歓迎行事に臨み、日本とスイスの友好関係の発展を願うスピーチをされました。

 皇太子さまは、19日、スイス北西部の町ヌーシャテルの迎賓館に到着されました。
 ヌーシャテルは、150年前に日本を訪れ修好通商条約を結んだ使節団の団長や、ブルカルテール大統領の出身地で、皇太子さまは大統領と握手をして、あいさつを交わされました。

 歓迎式典では、両国の国歌が演奏されたあと、皇太子さまが儀じょう隊の栄誉礼を受けられました。皇太子さまは、このあと大統領と、日本とスイスの友好関係の発展を願うスピーチを交わされました。皇太子さまは、まず英語でスピーチし、両国は長い間、互いの長所を学び助け合ってきたとしたうえで、東日本大震災での支援などに感謝の気持ちを表されました。

 そして、この地方で使われているフランス語で、「国交樹立150周年という歴史の節目において、両国関係が一層発展することを願います」と述べられました。

 続いて、大統領主催の歓迎の昼食会に臨み、出席した人たちと懇談されました。
このあと、皇太子さまは地元の博物館を訪ねられました。

 博物館の前では、合気道を習う子どもたちが日の丸やスイス国旗の小旗を振って歓迎し、皇太子さまは笑顔で声をかけたあと博物館に入られました。

 ここには、150年前、使節団の団長が日本から持ち帰った絵画や写真のほか、修好通商条約の原本なども展示されていて、歴史を研究している皇太子さまは、興味深そうにご覧になっていました。

ところで舞台はスイスではないが、同じヨーロッパでのコルマール事件というのをご存じだろうか。

ドスこの事件簿より
http://seesaawiki.jp/w/dosukono/d/%A5%B3%A5%EB%A5%DE%A1%BC%A5%EB#content_1

「アルザスの恋」
フランス東部アルザス地域圏の一地方都市。浩宮徳仁親王と小和田雅子が昭和59年(1984年)に出会っていたという説がある土地である。徳仁と雅子の公式に認められている初めての出会いは昭和61年(1986年)10月18日のスペイン・エレナ王女歓迎レセプションパーティーであり、それより2年も早いことになる。

昭和天皇を始めとする千代田関係の人々から皇太子妃としては不可と判断が下されていた小和田雅子に、何故徳仁が強い執着を見せたのか? それはコルマールで彼がハニートラップに嵌められていたからでは、とする説も2ちゃんねるあたりで囁かれている。

週刊ポスト1989・7・7号 スクープ:
•2度にわたるフランス国内旅行

 ヨーロッパ・アルプスには、モンブラン、アイガー、マッターホルンといった世界有数の高山が集まっている。フランスからスイス、イタリア、ドイツを経てオーストリアにまたがるこの山脈は、その山麓に多くのリゾート地を持っている。

 なかでもイタリア国境にほど近いフランス・サボア地方の小村、メリベルは、最高級リゾート地として知られている。ここは、ヨーロッパの王室関係者や政治家、映画スターといった著名人が集うことでも有名だ。

 これまでほとんど日本に紹介されることのなかったこのリゾート地のメリベルで、五年前、日本人の一団がクリスマスを過ごしていた。その一団とはオックスフォード大学マートン・カレッジに留学中の浩宮、現在の皇太子徳仁とその一行である。

 当時この旅行は、皇太子のプライベートなスキー旅行としか発表されなかった。しかし、このプライベート旅行に関与したある関係者は、単なるスキー旅行ではなかったという。

「これはまったく知られていない事実なんですが、この旅行のなかに皇太子殿下のお妃選びにおける重大事実が隠されているんですよ」

 と前置きして、この人物はこう語り始めた。

「メリベルでの皇太子殿下は心行くまでスキーを楽しまれ、岩肌が見えている危険なところも、大胆に滑られた。われわれ日本人関係者が心配するほどでした。

 そういう意味では、間違いなくスキー旅行だったのですが、実はこの時、一行の中に殿下の意中の女性――日本でもその後、最有力妃候補としてとりざたされた小和田雅子さんが参加していたんです。しかも、この年、殿下はフランス国内を二度に渡って小和田さんを伴って旅行しているんです」

 一瞬、耳を疑うほどの証言である。

 ある皇室関係者が語る。

「この旅行をきっかけに皇太子殿下の小和田さんに対する思いが募るようになったのです。つまり“恋心”を抱かれたのです。その後、小和田さんをひとりで東宮御所に招いたり、たいへんな気の入れようでした。皇太子妃がなかなか決まらないのは、いまでも殿下が小和田さんに強い思いを抱いているからに他ならないんです。

 もし、87年の昭和天皇の体調急変がなかったら、おそらく小和田さんは7月には留学されず、いまごろ成婚は実現していた可能性もあります」

 皇太子の小和田さんに対する“思い”を決定づけた、この84年の二度にわたるプライベート旅行の“内容”は、前出の関係者によると次のようになる。その内容を見ると、この旅行が皇太子妃選びにおいて、重要なウエートを占めているかがよくわかる。

(1)12月のスキー旅行は、クリスマスと新年をメリベルで過ごし、9月の旅行は主にアルザス地方のワイン街道に沿った小都市を回る旅だった。

(2)旅行には、小和田さん以外に中年女性も加わっていた。

(3)この二回の旅行で、皇太子と小和田さんは、互いの価値観や意志を確かめあった。

 まさに、関係者しか知りえない詳細さといえよう。

 日本で一般公開された資料や報道を調べうる限り調べた結果、この9月、12月の二度にわたるプライベート旅行については、『朝日新聞』が12月の旅行についてのみベタ記事で報じているにすぎなかったことが判明している。

 公にされていない、関係者のみが知りえる旅行スケジュール――。五年前にとりおこなわれたこの極秘旅行に、本当に小和田さんは同伴していたのか。そのあとを実際に歩き、足取りを追跡することにした。すると、そこには実に、衝撃的な事実が待受けていたのである。

(続きは上記サイトへ)

つまり皇太子さま、雅子さんにハニートラップにひっかかったというわけ。

そして新婚間もない1999年12月東宮夫妻ベルギーへ出発。

雅子ロイヤルブルー
1999年12月4日、フィリップ王太子結婚式に参列。用意してきた赤い衣装がレッドカーペットと色かぶりするため、土壇場で変更したロイヤルブルー衣装が周囲欧州王族貴族たちから浮きまくり。

東宮夫妻レストラン

•デュルビュイへ100km近い道のりを、グルメ旅行のため鉄道or陸路で長距離移動

東宮夫妻レストラン前
ベルギーのレストランにて食べかけ大皿交換し、記念写真で「Prince Naruhito et son epouse Masako Owada(徳仁皇子と彼の妻小和田雅子)」と記録され貴賎結婚認定される事件

店に掲げられた写真には
「Prince Naruhito et son epouse Masako Owadaですか・・・・
アメリカなどと違って、さすがに古い王室のある国は厳しい。
明らかに雅子を一段見下げた、痛烈な書き方ですね。」

この書き方では「貴賎結婚」扱いです。

貴賎結婚というのは、たとえば王族と平民女性が縁組した場合です。
正式に結婚はできますが、配偶者でありながら平民出の妻には称号は付与されず、
ただの「夫人」つまりSon Epouseというわけ。まさに「皇太子夫人」ですよ。
それだけでなく、その結婚でできた子供には王位・爵位の継承権がありません。
つまり、嫡出子でありながら準庶子扱いです。

貴賎結婚の代表例は、ウィンザー公とシンプソン夫人が有名ですね。
王冠とひきかえに「公夫人」の称号はかろうじて得ましたが、たとえ
お子さんが生まれてもイギリス王位継承権はなく、長く国外追放も同然の暮らし
でした。

なぜなら、
フルコース二人とも別々のメニューを注文したことから始まります。

お互い「おいしいですよ。」と言い合ったまではよかったが
あろうことか、三ツ星レストランで食べかけの皿を
交換し、お互いの食べかけを胃に収めたのでした。

レストラン側は超のつくマナー違反にびっくりぎょうてん、
あわてて新しくつくり直してお出しするも
そういうつもりじゃなかったと作り直しに手をつけなかった。

とんでも行動があったのです。
おかげで人の食べかけ食べちゃった皇太子も
「ハーロイヤルハイネス」の称号を剥奪されましたとさ。ちゃん、ちゃん。
ハーフポーションで全部って頼み方すらできないバカップル。

そして雅子さん、ベルギー王室に日本の皇室のことを愚痴ってしまった。

「これまで外国に行けなかった」とベルギー王家の方に雅子愚痴る→後日、天皇皇后両陛下の耳にも入り、さあ大変・・・」

どこに行っても失態ばかりの雅子さん。今回もスイスに同行しないで恥をさらけ出さずに済み、正解かも。

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4696237.html

▲△▽▼

皇太子さまへの御忠言 – 2008/8/1
西尾 幹二 (著)
https://www.amazon.co.jp/皇太子さまへの御忠言-西尾-幹二/dp/4898311245/ref=cm_cr_arp_d_bdcrb_top?ie=UTF8


カスタマーレビュー

アマゾン太郎
雅子さんはアメリカのエージェントなのか?2012年4月23日

ご成婚以来、私は皇太子妃としてふさわしくないひとだと思っていたので、雅子「サマ」とは呼んだことがない。雅子「さん」である。その理由は、日本の文化や精神性を理解していないからで、紀子様は呼べても、彼女をヤマトナデシコとは絶対に呼べないと思っていた。

ハーバード出身の竹中さんと同じように雅子さんもハーバードであり、ハーバードにはアメリカの秘密結社のサークルがあるという。

起こった事実だけをつなぎ合わせてみても、小和田父娘とうらでうごめく官僚のやっていることは、ことごとく天皇制を破壊するための工作であり、皇太子妃候補になったときに、外務省が皇太子の留学先に近い場所へ雅子さんを出張にいかせたことなども含めると、すべて誰かによる計算づくのハニー・トラップのような気がしていた。

皇太子妃のその後の行動をみていても、そのために送り込まれたとしか思えない。皇太子は、婚前、お妃候補になる理想の人について『ブランド物を買いあさるような女性は、ふさわしくないと思っております』等答えていたが、実際雅子さんはブランド物がお好き。そして高級ワインも三ツ星レストランもお好きである。皇太子のお好みではないはずだが、いまだに国の祭祀としての立場よりも自分個人の生活を優先している皇太子の軟弱性にはほとほとあきれるし、こんな男が国の代表だとしたら、国民は誰もついていきたいとは思わないだろう。自分たちのルーツを含めて考えるきっかけになる。皇室で何が起こっているのか、すべての国民はこの本を読むべき。

_____


眼鏡越しの宙
国民の無関心が天皇制を滅ぼす 今そこにある危機2014年1月29日

「日本の外交は、東京裁判を背負ったハンディキャップ外交である」
と国会答弁し、以後の日本外交に甚大な悪影響を与えた
ガチガチの戦後左翼思想の持ち主である小和田恒氏が、
なぜ娘の皇室入りを許したのでしょうか。

この疑問点に立って、雅子妃と皇太子殿下の言動を見るとき、
一見仲むつまじいロイヤルファミリーの裏に
恐ろしい皇室の危機が見えてきます。

敗戦後も天皇制は守られたといいますが、はたしてそうでしょうか。
GHQにより十一宮家の臣籍降下が行われたたった半世紀後に、
男系継承が危ぶまれ、女系天皇が議論される事態となっています。
そして、それに歩調を合わせるかのように、
皇室行事への不参加の容認、皇室での人格否定云々(皇室の「人権」まであと一歩)などの、
皇室の伝統や価値観を否定しかねない発言が、他ならぬ皇太子ご夫妻の口から流布されています。
これらははたして、「新しい皇室」への自然な流れなのでしょうか。

権力を持たず権威しかない天皇制は、
男系継承を続けてきたという歴史的事実と
大多数の国民の尊崇の念の 二つだけでかろうじて維持されているものです。
これを考える時、皇太子殿下と雅子妃の破壊的な影響力が分かるはずです。

皇室の永続性を盲信し、皇室に言挙げするのは不敬だという
思考停止した考えに私は与しません。
日本という国を束ねる天皇制を大切に維持していくためには、
多くの国民が、マスメディアの空疎な議論を排し、
本質的な議論ができるよう、天皇制の本質を学ばねばなりません。
そのために西尾 幹二の著書は大いに参考になります。
特に本書は、実際の皇太子ご夫婦のエピソードを下敷きに、
その問題点を通じて天皇制の本質を考えるというスタイルで大変分かりやすく、
また、皇室の「今そこにある危機」の重大性に気付かせてくれます。

著者の渾身の御忠言を読み、天皇制をどう維持していくべきか
是非私たちも本気で考えましょう。

40. 中川隆[-11864] koaQ7Jey 2019年2月23日 17:54:20 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[113] 報告

アメリカ留学で洗脳されたアメリカの工作員ー。


84 名無しさん@涙目です。(関東地方) 2011/10/11(火) 10:25:50.06 ID:A+44Bhg60

肩書きと権威に騙されるようじゃまだまだだよ

東大法学部でハーバードMBA持ってるからって、正しいとはかぎらない

むしろこういうアメリカに留学したような奴は必ずアメリカ政府に裏で操られてるからな


209 名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/10/11(火) 11:29:22.40 ID:dtHqt6Bu0
>>44
やっぱりアメリカに洗脳されちゃったんだね

アメリカみたいな人種の坩堝が大好きなようだから
日本を多種多様な人種の多民族国家化させたいんだろうね

214 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/10/11(火) 11:32:50.55 ID:VicIC/nB0

たぶん留学中にオルグされちゃったんだろうけど、

ムナカタ氏を背後で操っているのはアメリカの誰なんだい?

221 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/10/11(火) 11:35:41.63 ID:Eii4zrtV0

こういう売国官僚って3つのパターンがあるんだよ


1、アメリカ留学などで洗脳されたバカ
2、アメリカ筋とのつながりがあり確信犯
3、マジで工作員


この3つのパターンのどれか


222 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/10/11(火) 11:37:45.77 ID:Eii4zrtV0

4、スキャンダルネタをつかまれて脅されている

225 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/10/11(火) 11:39:58.21 ID:VicIC/nB0
>>221
アメリカ逝った人は1.のパターンが圧倒的じゃないかなぁ


242 名無しさん@涙目です。(西日本) 2011/10/11(火) 11:46:36.12 ID:Eii4zrtV0
コイツまじの工作員じゃねえかな


580:名無しさん@十一周年:2010/12/26(日) 21:09:22 ID:bYlQ0d9+0

通常、宗主国は属国からの留学を奨励・強制して、卒業後は、宗主国とパ
イプのある属国の支配者層として育成する。

日本も、フルブライト留学生とかで、アメリカの子分が育成されたものだ。

これは、明治日本も似た方策で、清や朝鮮から留学生等を受け入れ、自国
を改革させ、欧米列強に対抗する味方を増やそうとしていた。

尤も、支那人と朝鮮人じゃ、民度が低過ぎるし恩を仇で返す連中だったの
で役には立たなかったがw

現代日本も、アジア・アフリカ諸国の留学生を受け入れ、日本の親派を育
成するのは、それなりに効果のあるもの。
http://2chnull.info/r/newsplus/1293356220/501-600

41. 中川隆[-11862] koaQ7Jey 2019年2月24日 00:01:21 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[115] 報告

これは電波が酷過ぎますが、他に書かれていない貴重な情報を含んでいるので転記しておきなす:

2018.04.08
【チーム小和田家】チーム雅子の人生双六
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=17603

チーム小和田誕生

・朝鮮系勢力(創価、統一教会、総連、関係の深い部落解放同盟)が、正田美智子が皇太子妃になった手法と脚本をまるごとコピーして、朝鮮人皇太子妃を出そうと計画。

・隠れ中韓工作員であった元首相の福田(父)が、当時ブレイクしていた霊能者である藤田少女姫(こととめ)女史に、影響下にある全ての女子の写真をもちこみ、「皇太子妃になれる卦のある子がだれなのか」鑑定を依頼したと推測。あくまで推測。

・藤田女史は、政財界に顧客を多く持ち、岸信介もその一人。安保抗争のおりは「日米安保は成立するが、あなた(岸)は退陣する」という予言を的中させている。

・藤田女史が小和田雅子を鑑定したことは事実であり、鑑定結果は「小和田雅子は皇太子妃になれるが、皇后にはなれない」。

・小和田家の長女が「皇太子妃になれる」予言されていたため、朝鮮系工作員たちが中心になって福田の部下だった小和田の長女・雅子を中心にプロジェクトが発足。

Sponsored Link

オリジナルの小和田家と雅子1号

同時に並行して、雅子2号チームが発足

補完するため、工作員によるチームが発足

補欠として、雅子3号チームも発足

チーム小和田「まずは、日本一優秀な家族」を作れ!

・福田家「まさこちゃんを、皇太子妃にするよ」

・「皇太子妃になれる」と、予言はされたものの、小和田雅子の両親の家が両方とも同和であることや、小和田家が隠れ朝鮮という出自に加え、水俣病を放置し、写真家ユージン・スミス氏への暴行や、被害者の方々に対する弾圧などで問題をおこしている江頭豊の孫、という点で、皇太子妃候補になるには難のある小和田雅子。

それを何が何でも「御優秀な遺伝子をもつ日本で一番優秀な女性」として育て上げ、家族もそれににあったものにするため「全員が高学歴、容姿端麗、優秀な遺伝子をもつ小和田家」が捏造される。

父恒を昇進

・まずは、皇太子妃の父親に相応しいように、福田の後押しで、ひたすら、小和田恒を出世させた。

当然、小和田恒も複数いる。肩幅を合わせると顔が違ってくる。

「@=C=D」≠「A=B」≠E≠F ではあるまいか。

・東大法学部卒のエリートがウヨウヨする中で、東大卒とはいえ教育学科卒にすぎない小和田、しかも英国大学の学位も実はとれていない(本人は論文をなくしたと言っている)小和田、しかも、人望のない小和田恒を出世させまくって次官にした。

当然、家系も捏造

※雅子様の家系・3代前から遡れない不思議な家系

・雅子様の家系・部落解放同盟との関係

日本一優秀な女性に相応しい学歴を作れ

・しかし、優良な家庭教師をつけても高学歴を獲得できるとは限りらない(安倍ちゃんがそうでしたし)。

・元首相の福田をはじめとする権力者の押しもあったはずだが、それでも、雅子1号は、学習院も落ちている。

・雅子は、デンフタに何度も落ちたくらい頭がよくない。面接で「妹がうかったのにこの子だけ」と、優美子が泣いて見せ、お情けでいれてもらったのは有名な話。しかしながら、面接で母親が泣いてみせて同情で受かるほど御受験は甘くはないはず。裏では人と結構なお金が動いたんじゃないのかと疑惑がのこる。

・歴代の雅子はいずれも、ボーダ―ラインだった可能性が高い。雅子1号を含めどの雅子も、学力も徳仁と変わらないレベルで、とてもとても「日本一の御優秀な女性」にはなれなかった。

※英語も話せない雅子様

※雅子様のご病気

・雅子1号を、アメリカに赴任していた小和田のもとへ転校させたのは、優秀とは言えないが、人並みな成績をとれる雅子にすり替える必要性がでてきたからかもしれない。あくまで推測。

・渡米し、レベルの低い公立高校に転入した雅子。しかし成績は悪かった。

・雅子のあだ名は「ブレイン」。頭でっかちといういみではなく、ノータリンという意味にちかいそうな。

・雅子を大学に入学させるため、父の恒をアメリカ大学の教授にしてもらう。このとき、某財閥の金が動いたといわれているが、真偽は不明。

・大学は父のコネで「無試験で」女子大に入学。後年、その大学がハーバート大に吸収されたため、「ハーバート大卒業の雅子様」とのデマに利用した。

・卒業論文は、父のコネで要人にインタビューしたものをまとめたもの。しかし、優は取れず。

・雅子1号なのか、雅子2号なのか、雅子3号なのかは知らないが、中国系アメリカ人デビット・カオと同棲。また、白人男性と付き合っていたというリークもある。カオ氏に、トップレス写真を撮られる。後日、カオ氏は写真を宮内庁に買い取らせようとしたらしいが、そのせいなのか、偶然なのか、ギャングに殺されてしまう。

・大学を卒業した雅子は、東大に「無試験で」編入したものの、ひとつも単位をとれず。

◇www.asahi.com/national/birth/photo/05.html

東大法学部に学士入学、学友と福島・磐梯高原の宿舎でくつろぐ雅子さま=86年10月

・雅子を外務省にいれるため、小和田恒を外務省の次官にする。

・雅子1号、父のコネで子弟枠で「無試験で」外務省に入省。外交官試験には合格できなかったとのリークあり。最初から雅子は、雑用用の事務員としての入省だったのではないのか。

マスコミ、週刊誌をつかって雅子を売りだし開始

・マスコミには、しつこく皇太子妃候補に雅子の名前が挙がる。

・「運命の出会い・スペインのエレナ王女のパーティー」の招待客名簿には、鉛筆で小和田雅子の名前が書き加えられていた。本来なら呼ばれなかった客だった可能性が高い。なんらかの圧力が直前までかかったと思われる。

・さらに、「運命の出会い・スペイン王女エレナ王女のパーティー」の数年前に、皇太子と雅子はコルマールで同宿している。

・父のコネで外務省から英国に国費留学。雅子一人だけ修士をとれず帰国。留学中、越智孝雄なる福田の甥と交際しており、結局、婚約まで進むが、雅子が皇太子妃になれそうな卦がでてきたので、破棄された。

・外務省では仕事が出来なくて有名だった雅子。菓子パンを買い占め、出来る仕事はコピー取り。通訳すらできない雅子のついたあだ名は「コピー番長」。

・有名人のおっかけもしていたらしい。

・社内では上司と不倫をし、参事官になった上司は中東で不審死をした。あの時期あの場所で、実弾にあたるのは考えられないという。

皇太子妃候補から皇太子妃内定へ

・一方では、「小和田雅子を皇太子妃にプロジェクト」は進行しており、皇太子妃候補にストーキングや中傷誹謗をおこなって追い払い、皇太子妃候補は雅子と、旧宮家の久邇晃子さんんだけになった。

・何度も候補に挙がるたびに落とされた雅子。反対していた昭和天皇が崩御し、再び、皇太子妃になれそうな気配がでてきた。

・下準備として、江頭のもっている土地に、やっつけで物流倉庫のようなコンクリート御殿をたてて「皇太子妃の実家に相応しい家」を作る。それまでは、小和田家は、外務省職員住宅にしか住んだことがなかった。

・一方、宮内庁は、徳仁皇太子と久邇晃子さんとの婚約を内々に内定。あとは発表だけという段階に。

・しかし、旧宮家の本物の姫が嫁になることを嫌った美智子が、自分と似たような出自の小和田雅子を徳仁の嫁にするよう協力する。

・美智子と組んだ小和田側は、アメリカのマスコミに「皇太子妃に小和田雅子」の一報を流して出し抜くことに成功。これも美智子の時のマネ。まんまと皇太子の妻にするのに成功。

雅子1号オリジナル小和田家チームから、蛇顔の雅子2号チームへ

・しかしどういう事情かはしらないが、徳仁の妻には、週刊誌に「スクープ」されていた雅子1号ではなく、蛇顔の雅子2号がなった。

歯並びが吸血鬼のよう。

雅子2号とセットになっているのが、優美子2号。



雅子の実父は小和田ではなく創価学会の池田会長だとの噂

噂の真偽は微妙だが、少なくとも創価との関係は深そう。ご成婚パレードには、創価の旗が振られ、そして君が代が禁止されるという、異様な日本国皇太子の結婚式となった。

歴代の雅子が、池田家の人々や、池田家の落胤筋でないのかといわれている小室に、妙に似ている不思議。


Will 2016年10月号
内外に蠢く皇室を潰したい勢力(河添恵子氏)

p232〜

国連大学本部ビル前で聞いた話

皇室典範に触れた質問が、初めて飛び出してから13年を経た今年3月、国連の女子差別撤廃委員会が日本に関してまとめた最終見解案に、「皇室典範の改正を求める勧告が盛り込まれた」と報じられたのは記憶に新しい。
日本側が抗議して削除を要請したことで、皇室典範に関する記述は消えたが、日本側に提示された最終見解案は、「委員会は既存の差別的な規定に関するこれまでの勧告に、対応がされていないことを遺憾に思う」と前置きし、「特に懸念を有している」として、「皇室典範に男系男子の皇族のみに皇位継承権が継承されるとの規定を有している」と挙げた。その上で、母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも「皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべきだ」と勧告した。

国連と関連づけたくなる、もう一つ別の理由もある。私の脳裏にこびりついて離れない話があるためだ。

(中略)

創価学会の幹部A氏が、青山通りに面した国連大学本部ビルの前で上を指さしながら、私にこう語った。
「この最上階に雅子さまの執務室がある。裏側に専用エレベーターがあって、誰にも会うことなく部屋まで行かれる。雅子さまは毎日のように、こちらに通われている」
唐突なこの話に、私はおそらくこんな反応をした。
「え? 適応障害でご公務はお休みなのに・・・。毎日こちらで何をされているのでしょう? 確かに雅子さまは、国連大使までされたお父様をとても信頼されているようだけど」

(中略)

ただ、次の言葉にある種のショックを受けた。
「雅子さまの執務室を誰が用意したのか知っている? 池田大作先生だよ」
何か聞いてはいけないことを聞いてしまった、そんな気持ちが私の心を強く支配した。
以来、国連大学本部ビル周辺を通るたびに、この話を思い出すのだが、A氏が嘘を言う理由も考えられない上で、事実をこの目で確かめる術もなく、何より不用意に他言すべきではないと胸に収めていた。ただ、小和田家、東宮が国連や創価学会に近いことは、客観的な報道等からも徐々に知るようになっていく。
2008年6月、ブラジル連邦共和国のバラナ州で行われた日本人移住百周年を慶祝する記念式典に、皇太子さま、副大統領、州知事などの他、「式典委員会からの招聘を受けた池田SGI(創価学会インターナショナル)会長の名代として池田博正SGI副会長が出席したことが「聖教新聞」(同年7月1日号)に報じられている。
また、昨年3月には天皇、皇后両陛下が、国連防災世界会議で来日中の潘 基文(パンギムン)事務総長夫妻と仙台市内で会われたが、皇太子ご夫妻も総長夫妻と東宮御所で面談された。2007年から国連水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)の名誉総裁となった皇太子さまは、昨年11月にニューヨーク国連大学本部に招かれ、基調講演を行っている。

転載以上

※創価学会の新聞・聖教新聞。ブラジル訪問時、創価学会の大会に参加した皇太子徳仁。池田大作の息子が同列にならんでいるのがわかります。

※ドス子さまよりお借りしてます。

※詳細はこちらから、雅子様と創価学会の素敵な関係

愛子さんの誕生

・しかしながら、小和田雅子を、皇太子の妻にするのに成功したものの、かんじんの跡取りが生まれない。人工授精で雅子の誰かが生んだはいいが、親王ではなく内親王だった。

親王の予定だったことは、小和田夫妻の会見で、記者から「女の子でしたよ」と知らされ絶句した様子からわかる。

そして雅子2号チームから、雅子3号チームへ移行

・このころから、雅子2号が消え、雅子4号=3号(おそらくは同一人物)へ。

・メインの優美子も、愛子さん出産後は雅子3号=4号とチームを組んでいるエラ張り優美子3号へ。

・雅子出産に、朝鮮人は大喜び。将来は女性天皇にしようと画策。

愛子様の障がいと悠仁さまの誕生

・しかし、せっかくつくった愛子さんは自閉症。

※愛子様の記録

※愛子様の影武者

※愛子様の真実

・正田美智子チームのスポンサーの西武グループの堤家の没落により、美智子から産児制限をうけていた秋篠宮家が、産婦人科を受診。

・そのすきをついて、紀宮さまも黒田氏と結婚。美智子から逃亡。

・2006年、秋篠宮家の悠仁さまがお生まれに。

龍の雲、彩雲、愛子さん誕生以来、失敗続きだった神事が成功、宮様御手植えのプリンセスキコが開花、黄金のナマズ、など吉祥が続く。

・ちなみに福田(父)の秘書仲間が、福田(子)首相、小和田恒、女性天皇実現のために皇室典範を変えようとした小泉純一郎。

秋篠宮妃ご懐妊のしらせに憮然とする、朝鮮系の小泉。

犯罪者としての馬脚を現す小和田家

・小和田がリーマンショックのあおりを受けて天文学的な借金を作ったという噂が流れる。

・そしてヤフオク事件発生。皇太子夫妻と池田礼子による、皇室財産の横領が疑われれる。

※ヤフオク事件

※ヤフオク事件の背景

※ヤフオク事件と皇室の私物化の問題

・皇太子妃が代々うけついできたティアラなどの宝飾品は消えた。雅子がつけてくるのは贋作ばかり。

※消えたティアラの問題

・ヤケクソになった雅子3号は六本木で遊び、某暴力団組長Gの家がある六本木ヒルズや、G組長の車ともわれる、高級車マイバッハにのって徘徊しているのが確認される。

そして、疑惑の写真が上がる

※掲示板よりお借りしています。

その後、G組が突然解散。G組長はカンボジアへ逃亡。何があったのかは不明。

※雅子様と創価学会と後藤組の素敵な関係

そして、雅子3号から、妙に不潔なスラム雅子4号へ移行

タヌキ顔の六本木雅子3号=4号は消え、妙に不潔なスラム雅子5号に。

頭蓋骨の形も、歯並びも、ご成婚した雅子2号と、スラム雅子5号は別人にみえる。

2号、3号=4号と、歯並びが違う。



・伏見氏のブログに、大阪の檻付きの精神病院に、「雅子の父方の従姉妹」が入院しているとのリークあり。従姉妹ではなく、雅子のだれかではないのか。

傭兵としての双子と小和田チームの解体?

・さらに、「優秀な双子」設定も、家庭教師をつけたからといって、二人とも高学歴になるとは限らない。

・礼子節子の双子も2組あり、似ていない高学歴の双子は、2人とも、あるいは、誰にも似ていない節子が、「優秀な小和田家」を構成するための傭兵ではなかったのかという疑惑がわく。

・設定には「優秀な双子に優秀な夫、優秀な子供たち」の設定があったと思うが、礼子は弁護士と、節子は東大出の医者と結婚したものの、節子はこどもがなく、噂では、礼子の子供は愛子さんと同じだとか、なんとかかんとか、、。

・礼子は、雅子の主治医だった大野医師に診てもらっていたといわれており、やはり精神を病んだ可能性大。

・節子は、夫のDVから逃げ出しコンクリート御殿に引きこもり、廃人同然とかなんとかかんとか。

・小和田恒のスイス監禁をチャンスとして、節子の離婚が成立、元夫はさっさとフリーアナウンサーと再婚。

・この時点で、「チーム小和田」は解体していたとみていいのかも。

そして、スラム雅子5号からイナリ顔の雅子6号へ

・小和田監禁以後にでてくる雅子が、小和田監禁あたりから、冬瓜みたいな頭蓋骨の妙に穢いスラム雅子から、稲荷顔にかわったのではと推測。

一時期の雅子の園遊会逃亡や、雅子と徳仁の生の音声を意地でも聞かせないのは、日本語が話せないからではないのか。

小和田チームの結末

なにかにつけては雅子の静養に便乗し、準皇族を自称する池田礼子

・礼子は自分の子供に◯仁、という名前を付け、雅子の静養に便乗しての皇族気取りも、顰蹙を買うだけだった。

・言動が非日本人すぎて顰蹙を買い、さらには劣化具合がすごすぎて、とてもとても国民に羨望され、尊敬されるような優秀な家系として認識されるのは無理。

・すくなくとも、小和田家をかつての藤原家のような、コンスタンスに皇族の配偶者をだす名家にするのは無理。

・小和田家の連中が、自らが称するように準皇族として扱われるのも無理、

・当初狙っていたであろう、皇族の数が激変したため、それを埋めるために礼子やその子供、節子を当主とする宮家を設立などは、とても無理。

顰蹙を買い続ける小和田家

週刊文春2015年12月31・2016年1月7日号

小和田家VS.天皇家 子育て版「文明の衝突」

近年、雅子さまの母・優美子さんはある皇室ジャーナリストにこう語ったという。

「親馬鹿だと思われるかもしれませんが、私は妃殿下が心配なのです。

妃殿下はありのままの人なのだから、演技はできない。何かあると『小和田家か悪い』と言われるけれど……。日本も皇室も変らなければ」


以上


優美子「日本も皇室も変わらなくては」

この発言は、時期的に見て優美子3号でしょうかね。大切なのは雅子ではなく皇室ではないのか、と、第顰蹙を買いました。

傭兵としての双子

しかし、見れば見るほど、仮に二卵性であったとしても、双子にしては礼子と節子は似てませんね。赤の他人にしか見えません。

読者様の推理通り、この子でしょうか。

「頭脳明晰、高学歴、高身長、眉目秀麗な優秀な家系の優秀な女性が、乞われて皇太子妃になった」

「優秀な遺伝子を持っていたため見込まれ、皇太子妃になった」

これらを、国民に納得させるため、「高学歴の家族」をつくるために雇われたのが、似ていない双子の一人「節子」ではなかったでしょうか。

礼子も節子も、学歴は高かったはず。礼子は期待にそえたものの、もう片方の節子は無理だったので、傭兵をつかったのかもしれません。

学力は大体小学校くらいから、高低がはっきりしますので、集められた子供たちの中で、学力の高い節子、礼子が、「優秀な小和田家」のメンバーとして雇われているのかもしれません。あくまで推測ですが。

複数の雅子、複数の優美子、複数の恒、そして傭兵としての双子。

結局、「チーム小和田家」は、メンバーをやりくりしながら、敷かれたレールを走っていただけでしょう。双子も、TPOにあわせて入れ替わっていた可能性は高そうです。

朝鮮の法則

話しは少しそれますが、韓国は、堤家の利権がある長野五輪をマネして、統一教会利権の平昌へ冬の五輪を誘致しようとしましたが、何度も落選しました。

結局、長野五輪誘致に活躍した看板であった天才スケーターの伊藤みどりに匹敵する看板を作る必要にかられ、所詮は6位入賞がやっとの1.5流の選手である金妍児に、無理やり金メダルを取らせました。

審判の買収、ISUへの接待、ルールを金妍児のために変更し、各国のマスコミも買収し「圧倒的な女王キムヨナ」の印象操作に励みました。そのために国家予算に匹敵するお金をつぎ込んでいます。さらに、五輪委員を陥落させた堤の芸者接待を、模範して真似して妓生接待に励んだのかもしれません。

なんだかんだで、金妍児は金メダルになり、結局平昌へ五輪は誘致できましたが、平昌五輪の結果は散々でした。韓国破産のひと押しになりそうです。

成功者を必死でまねるが、結果はギャグ。何をやってもこうなるんでしょうかね。皇室のっとりもそうなるんでしょう。

女性宮家の当主とその配偶殿下におさまろうとした小室と偽真子の婚約騒動は、まさにギャグでした。

すべては、この人の予言からはじまった

藤田女史の予言「小和田雅子は皇太子妃になれる」

この予言には続きがあり「しかし、雅子さんは、皇后にはなれない」というおまけがついていました。

藤田女史は、ハワイで息子さんの友人だった朝鮮系の男に殺害されるのですが、「皇后になれない」理由と経緯は見えていたのかもしれません。

予言が成就するかどうか、見ものですね。

http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=17603

42. 中川隆[-11845] koaQ7Jey 2019年2月25日 10:58:26 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[134] 報告

雅子様の優秀伝説 まとめ 


雅子さまは元々何もできないアホ女だったんだよ、学歴も全部インチキだったしね:


田園双葉の入試に2回落ちて、3回目にお情けで編入。
田園双葉時代の成績は頑張っても専修大がやっと。

アメリカの公立高校では語学最低レベルのESLクラスから出られず。
当時ハーバードで客員教授していた父のコネで女子部のラドクリフに入学。

中国系学生デビッド・カオと半同棲。トップレス写真を撮られる。
卒業論文も父のコネで普通の学生には不可能な経済界の大物達への
インタビュー。

それでも優良可の良にあたる評価がやっと。
普通の会話が続けられずパーティーでは壁の花。

東大への学士入学は簡単なものでしかもここでも父が当時教授をしていた。
授業にはほとんど出席せず、1単位も取れずボロが出る前に中退して
父のいる外務省にコネ入省。

華々しくエリート外交官なんて報道されたが実際はただの外務省職員。
外務省時代は内規違反をしてマイカー通勤しVIP専用駐車場に駐車。
通勤手当をもらっていたので返却することに。しかも連日遅刻。
仕事が出来ないため大切な仕事は任されなかったが、頼まれると失敗して泣く。
それなのに傲慢な態度だった。

職場でのあだ名はコピー番長。
しょっちゅう化粧直しに席を立ち、なかなか戻らなかった。

職場でも父を「お父様」と呼んでいた。
オックスフォードに国費留学するが、同期の中で唯一修士が取れず帰国。
米国、英国、外務省時代に不倫の噂多数有り。
中国系学生と半同棲、トップレスの写真も存在する。
結婚一歩手前の日本人もいた。
浩宮の妃内定なるとダイアナ妃も受けたブライダルチェックを頑なに拒否。
つまり処女ではなかったと言うこと。一方の浩宮は。。

雅子は、デンフタに何度も落ちたくらい頭がよくない。面接で「妹がうかったのにこの子だけ」と、優美子が泣いて見せ、お情けでいれてもらったのは有名な話。しかしながら、面接で母親が泣いてみせて同情で受かるほど御受験は甘くはないはず。裏では人と結構なお金が動いたんじゃないのかと疑惑がのこる。

・雅子の成績はどこに行っても常にボーダ―ラインだった可能性が高い。学力も知恵遅れの徳仁と変わらないレベルで、とてもとても「日本一の御優秀な女性」にはなれなかった。

英語も話せない雅子様

・渡米し、レベルの低い公立高校に転入した雅子。しかし成績は悪かった。

・雅子のあだ名は「ブレイン」。頭でっかちといういみではなく、ノータリンという意味にちかいそうな。

・雅子を大学に入学させるため、父の恒をアメリカ大学の教授にしてもらう。このとき、某財閥の金が動いたといわれているが、真偽は不明。

・大学は父のコネで「無試験で」女子大に入学。後年、その大学がハーバート大に吸収されたため、「ハーバート大卒業の雅子様」とのデマに利用した。

・卒業論文は、父のコネで要人にインタビューしたものをまとめたもの。しかし、優は取れず。

・雅子は中国系アメリカ人デビット・カオと同棲。また、白人男性と付き合っていたというリークもある。カオ氏に、トップレス写真を撮られる。後日、カオ氏は写真を宮内庁に買い取らせようとしたらしいが、そのせいなのか、偶然なのか、ギャングに殺されてしまう。

・大学を卒業した雅子は、東大に「無試験で」編入したものの、ひとつも単位をとれず。

・雅子を外務省にいれるため、小和田恒を外務省の次官にする。

・雅子は父のコネで子弟枠で「無試験で」外務省に入省。外交官試験には合格できなかったとのリークあり。最初から雅子は、雑用用の事務員としての入省だったのではないのか。

マスコミ、週刊誌をつかって雅子を売りだし開始

・マスコミには、しつこく皇太子妃候補に雅子の名前が挙がる。

・「運命の出会い・スペインのエレナ王女のパーティー」の招待客名簿には、鉛筆で小和田雅子の名前が書き加えられていた。本来なら呼ばれなかった客だった可能性が高い。なんらかの圧力が直前までかかったと思われる。

・さらに、「運命の出会い・スペイン王女エレナ王女のパーティー」の数年前に、皇太子と雅子はコルマールで同宿している。

・父のコネで外務省から英国に国費留学。雅子一人だけ修士をとれず帰国。留学中、越智孝雄なる福田の甥と交際しており、結局、婚約まで進むが、雅子が皇太子妃になれそうな卦がでてきたので、破棄された。

・外務省では仕事が出来なくて有名だった雅子。菓子パンを買い占め、出来る仕事はコピー取り。通訳すらできない雅子のついたあだ名は「コピー番長」。

・有名人のおっかけもしていたらしい。

雅子妃殿下、外務省時代は通訳にも使えなかった。

本当の通訳を後ろに用意して、雅子さんを全面に出して、いかにも
雅子さんが通訳している様なフォトオプを父親が用意させた。

・社内では上司と不倫をし、参事官になった上司は中東で不審死をした。あの時期あの場所で、実弾にあたるのは考えられないという。

雅子様が体調・及び精神のバランスを崩されて、ご静養されていますが、それは2003年に起きた、イラクでの奥克彦参事官がゲリラに殺害されたのが、引き金と聞きました。
奥参事官の殺害は、ゲリラではなく、米軍の誤射ではなかろうかとされています。
乗っていた車はすぐに米軍が押さえ、日本に返されたのは、かなり時間が経過した後でした。
そのため、誤射どころではなく、狙い撃ちだったのではなかろうかとの憶測まで流れたものです。

宮内庁は、徳仁皇太子と久邇晃子さんとの婚約を内々に内定。あとは発表だけという段階に。

・しかし、旧宮家の本物の姫が嫁になることを嫌った美智子が、自分と似たような出自の小和田雅子を徳仁の嫁にするよう協力する。

・美智子と組んだ小和田側は、アメリカのマスコミに「皇太子妃に小和田雅子」の一報を流して出し抜くことに成功。これも美智子の時のマネ。まんまと皇太子の妻にするのに成功。

お后教育の時、雅子さんは 「天照大神」 「日本武尊」を「テンテルダイジン」 「ニッポンブソン」と読んだそうな。
講師が早々に教育をやめたのは馬鹿すぎてお手上げだったから?

誰だよ、こんなのを皇室に入れたのは?

要するに、知恵遅れの皇太子をハニートラップにかけて、生きていると都合が悪い恋人には事故死してもらって皇太子と結婚した可能性が高い

しかし、知恵遅れの二人が野合して餓鬼作ったらやっぱり知恵遅れの餓鬼しか生まれないんだよな

43. 中川隆[-11820] koaQ7Jey 2019年2月26日 13:00:28 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[160] 報告

学歴ロンダリング
https://dosuko.fandom.com/ja/wiki/%E5%AD%A6%E6%AD%B4%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

「東大卒業&ハーバード大卒業の超才媛」というイメージが売り物の雅子夫人であるが、実際には東大は学士入学→中退であり、ハーバードについては父・小和田恒のコネが大きく働いていたと考えられる。彼女は外務省入省後オックスフォード大院に国費留学しているが、国費留学組の中でただ一人修士号を取得することができず、父親のコネが働かない場所では結果を出せないという実証がされている。
このように実質が伴わないのにやたら高学歴イメージを作り出していることから、皇室御一行様スレッド住民奥様方の間では古くから「学歴ロンダリング」との表現がされている。

時折秋篠宮妃紀子殿下と比較して「雅子サマの方が才媛だ!」という雅子擁護派の主張が散見されるが、紀子殿下は学習院大学院にて心理学修士号を取得しており、経済学学士どまりの雅子夫人と比較しどこをどう客観的に判断しても、紀子妃殿下の方が学位は上である。

ハーバード大学の学部教育の問題として、マイノリティへの成績の付け方が他大学に比べ甘いこと、また実際の教育が教授でない教員(フェロー)によって行われている実態があることが指摘されている。これは教授が研究や大学院教育に重点を置いているためであるが、教授が学生の指導を密接に行うリベラルアーツ・カレッジとの違いになっている。マサチューセッツ州のアマースト大学、ペンシルバニア州スワースモア大学(Swarthmore College)といったリベラルアーツ・カレッジを卒業して、ハーバード大学の大学院に入学する学生も多い。

" class="outlink">http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%CF%A1%BC...
http://en.wikipedia.org/wiki/Harvard_Universityの“Views of Harvard”2パラグラフ目にも、ハーバード大学のgrade inflationにつき記述がある)


ハーバード大成績評価について

上述のように、ハーバード大学が学部生に甘い成績をつけることは有名で、以前からかなり問題になっている。平均的な成績がAなので、普通に履修していればGPAは限りなく4に近づける。このBoston Gloveの記事だと91%がHonor(Cum Laude, Magna Cum Laude, Summa Cum Laude)で卒業らしい。

Harvard asks faculty to justify grading methods
By Patrick Healy, Globe Staff, 10/23/2001
SPECIAL REPORT | Oct. 7

 At Harvard, it's honors all around Harvard University has a dirty little secret: a grade inflation culture that allows 91 percent of students to graduate with honors, rendering the distinction virtually meaningless.

 For the first time, professors at Harvard University have been asked to justify the grades they give students as the university launches its toughest examination yet of grade inflation.

 Susan Pedersen, dean of undergraduate education, gave faculty members a January deadline to explain their grading practices in writing. A committee will review the data and recommend whether changes to grading should be considered.

 The plan was announced at a private faculty meeting last week, following a Globe study revealing that decades of grade inflation have made it much easier to graduate with honors.

 More than half of Harvard's grades last year were A's and A-minuses, and a record 91 percent of students graduated with honors in June. Yale, Princeton, and other Ivy League and nationally ranked universities had far lower rates of honors, the Globe found.


マグナ・クム・ラウデについて

英語版Wikipediaの「Latin honors」のページによると、

Harvard College first awarded final honors to its graduates in 1869. From 1872 to 1879, cum laude and summa cum laude were the two Latin honors awarded to graduates. Beginning in 1880, magna cum laude was also awarded:

The Faculty then prepared regulations for recommending candidates for the Bachelor's degree, either for an ordinary degree or for a degree with distinction; the grades of distinction being summa cum laude, magna cum laude, and cum laude. The degree summa cum laude is for those who have attained ninety per cent on the general scale, or have received Highest Honors in any department, and carries with it the assignment of an oration on the list of Commencement parts; the degree magna cum laude is for those who have attained eighty per cent on the general scale, or have received Honors in any department, and carries with it the assignment of a dissertation; and the degree cum laude is to be given to those who attain seventy-five per cent on the general scale, and to those who receive Honorable Mention in any study together with sixty-five per cent on the general scale, or seventy per cent on the last three years, or seventy-five per cent on the last two.... [Annual Reports of the President and Treasurer of Harvard College, 1877-78]

だそうなので、GPA3.2ならMagna Cum Laudeとなれる。すなわち、成績の8割がBで2割がAなら取れるということ。前述の通り平均の成績がAである以上、かなり出来の悪い人間でも取れるということになる。

もうひとつ、雅子妃がMagna Cum Laudeということは、当然Summa Cum Laudeではなかったということだ。この英語版Wikipedia によるとハーバード大学では9割以上Aの成績を獲ればSumma Cum Laudeとのことなので、GPAは3.6以下だったと推察される。ハーバード大学のような成績インフレ学校で GPA3.6以下とは、特に優秀でもなんでもない。中の中ぐらいの成績だと結論付けられる。


小和田恒とハーバード大学

実父小和田恒氏がハーバード客員教授(1979-1981)として勤めていた。


小和田雅子卒業論文執筆に協力した人々

たかだか一学部生の卒業論文なんぞに普通関わらないような財界人3人が、小和田雅子の卒論作成の手助けをしている事実が存在する。言うまでもなく父小和田恒のコネクションがなければ得られない人脈である。

『素顔の雅子さま』主婦と生活社(1993年)p.76より引用

小和田雅子ハーバード大学経済学部卒業論文

EXTERNAL ADJUSTMENT TO IMPORT PRICE SHOCKS : OIL IN JAPANESE TRADE「輸入価格ショックへの外的調整・日本の石油貿易」

Acknowledgments(謝辞)
This thesis is the product of work carried out in both Tokyo and in Cambridge.

I should like to acknowledge the financial assistance of the Japan Institute and the Center for International Affairs of Harvard University which provided me with summer grants to collect data and interview people in Japan during the summer of 1984. I am grateful for the help given to me in Tokyo by Mr. Kazuo Nukazawa, Directer of the Financial Affairs Department,The Federation of Economic Organizations, Mr. Teruhiko Mano, Genearal Manager of Economic Research Division, Bank of Tokyo, and Mr. Eisuke Sakakibara, Advisor to the President and Director, Genaral Plannning and Administraion Department, Japan Center for International Finance.

In the process of analyzing this material after my return to Harvard I should like to give special thanks to my thesis advisor, Professor Jeffrey D. Sachs for his careful guidance, and to his research assistant Mr. Warwick Mckibbin for help with the computer work.

『THIS IS 読売』1993年4月号pp.51-53、小和田雅子のハーバード卒論を手伝った一人、糠沢和夫氏本人の寄稿記事より引用

 小和田雅子さんのハーバード大学卒業論文(英文九十九ページ)は、一九八五年三月に提出されたものだが、前書きに小生(当時経団連理財部長)と東京銀行の真野調査部長、国際金融情報センターの榊原総務部長(いずれも当時)の協力への謝辞が述べられている。

 前年の夏休みに小生がご父君(小和田恒・現外務事務次官)からの紹介でお目にかかり。経団連の食堂で昼食を共にさせて頂きながら、石油ショックに対するマクロ・ミクロの対応などについてお話をした。

Mr. Kazuo Nukazawa, Director of the Financial Affairs Department,The Federation of Economic Organizations,

糠澤和夫 経済団体連合会参与 (元)ハンガリー大使、外務省大臣官房文化交流部長。
Mr. Teruhiko Mano, Genearal Manager of Economic Research Division, Bank of Tokyo,
真野輝彦 東京銀行参与(当時)、三菱UFJリサーチ&コンサルティング客員研究理事。
Mr. Eisuke Sakakibara, Advisor to the President and Director, Genaral Plannning and Administraion Department, Japan Center for International Finance.
榊原英資 (元)大蔵省財務官、慶應義塾大学グローバルセキュリティーセンター教授。

 繰り返すが、ハーバード大学の成績の付け方は甘く、大手メディアも問題視しているほどである。それにも関わらず、彼女が獲得したのはMagna Cum Laudeであり、最高ランクのSumma Cum Laudeではない。また、ハーバード大学では、一般教養科目の成績も含めたLatin Honorとは別に、専攻科目毎に与えられるEnglish Honorがあるが(ハーバード大学公式ページ)、そちらの方は獲得できていない。ここまで有利な条件が揃っているにも関わらず、成績はこの程度なのである。


東京大学法学部について

日本の一般学生より条件が有利な学士入学

学士入学試験とは当時の共通一次試験や現在のセンター試験を経る形式とは大きく異なり、外国語(英語)と小論文・面接のみでクリアできる代物である。在米生活が長い雅子にとって英語の比重が高い試験は一般日本人受験者よりかなり優位に働くのは疑いなく、併せてハーバード卒業(父コネ・卒論執筆も父コネ)肩書きが面接で大いに効力を発揮したのは想像に難くない。


僅か1年の在籍後、即中退

「昭和62年 東京大学ご中退」と宮内庁HP 皇太子同妃両殿下のご略歴ページにも明確に記載されている。

昭和61年10月に外交官試験(当時はコネが物言う試験だった)合格後、NHK出演やFOCUS取材やまた皇太子を顔を合わせるパーティーに何度も出席しており、更に後期には運転免許取得のために自動車学校へ通ってもいた。

東大法学部に在籍していた1年間で学業に励んでいた様子はまるで窺えない。
→【母校】も参照のこと。


外交官試験について

 →「外交官試験」参照
https://dosuko.fandom.com/ja/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98%E8%A9%A6%E9%A8%93


オックスフォード大学留学について

国費留学

オックスフォード大学ベリオール・カレッジに国費留学(一説には1,300万円かかったとも言われる)するものの、同期7人の中で雅子ただ一人だけが修士号を取得できずに帰国。

 『週刊文春』2006年3月16日号によれば、当時のオックスフォード大学で担当教授だったルーカス・チュカリス教授が、彼女は「日本政府によるアメリカ製航空機の購入」というテーマで論文を書いていたが、外務省に呼び戻されたため断念せざるを得なかったのは残念だと証言している。

 しかし、ならば提出できなかったことについて正当な理由があるのだから、オックスフォード大学当局及び外務省と話をつけて、後からの論文提出を認めてもらえば良かっただけの話である。どうもその辺の行動力が彼女には欠けている気がしてならない。


修士論文を提出できなかった件

小和田雅子が修士論文を提出できなかったのは付き纏うマスコミの所為とも言われたが、移動には宿舎からタクシーを呼べば済む話だし、校内にマスコミが入らないように大学当局と交渉することもできはたずである。

また、小和田雅子が病気をしたせいで満足に勉強ができなかった、とも言われるが、そうだとすれば、彼女は外務官僚として国費留学していながら、自身の健康管理を怠っていたため(他の6人の同期官僚について病気をしたとの証拠・証言は2008年現在に至るも挙がっておらず、現地環境が病気の主要な原因だとは考えられない)に、修士号を取得できず帰国したことになる。

いずれにしろ、社会人としては少々心構えが甘く、論文を執筆できなかった理由付けとしては苦しいものだと言わざるを得ない。


外務省員留学コース

彼女が留学したコースは、学者志望者向けのコースとは違い、企業や官庁の研修生向けのそれであり、現地の学生や少しやる気のある学生ならば1年で修了できるとも言われている。言葉の壁などで手こずってもせいぜい1年半。高校〜大学が米国で、しかも大学の卒業論文を英語で書いてパスした人間が、1年半もいて修士論文を書けなかったというのはまず考えられない。


実父・小和田恒氏の不明瞭な学歴について

名桜大学・客員教授紹介欄では「【最終学歴】英国ケンブリッジ大学大学院修了」、名誉博士号をあげちゃった早稲田大学でも「小和田恒氏は1932年9月18日に新潟県新発田市に生まれた。1955年に東京大学を卒業すると同時に外務省に入省し、その後、ケンブリッジ大学大学院を修了した。」と記載。

しかし、国際司法裁判所の小和田恒Biographyでは「LL.B., Cambridge University」、LL.B.=Bachelor of Laws(法学学士)である。ケンブリッジのLL.M.(法学修士)コースに在籍はしていたが修士論文を提出できなかったことについて、恒本人が「船便で博士論文を盗まれてしまった」と主張しているインタビューが発掘されたことについて保管庫02に書き込みまとめがあるので是非参照されたい。

実父についても修士号を取得しているかどうか定かでなく、いつの間にやら早稲田の名誉博士号をゲトしているところは、まさに父娘揃っての学歴ロンダリングと表現できるだろう。

https://dosuko.fandom.com/ja/wiki/%E5%AD%A6%E6%AD%B4%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0


外交官試験
https://dosuko.fandom.com/ja/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98%E8%A9%A6%E9%A8%93

 平成12年まで行われていた外務公務員I種試験の通称。かつて外務省は、国家公務員採用I種試験ではなく、外務省独自に行うこの試験によりキャリアを採用していた。これに合格して入省した外交官を俗に「キャリア外交官」と呼称し、外務省本省の多くの幹部職や、主としていわゆる大国に駐在する大使等はほとんどこちらから任命されていた。小和田恒・雅子父娘は、いずれもこの試験の合格者である。

 「外交官に比べれば東大法学部卒など霞んで見える」とまで言われ、非常に人気が高く、外務公務員採用I種試験に合格した者は、大学を中退して入省した程である(事実、東大3年〜4年次中退者が非常に多い)。雅子妃が東大を中退しているのも、3年次に合格を果たしたからである。

 またかつては、そのブランドより、在外公館へ他省庁から出向した者(アタッシェ制度)に対して差別的な扱いをしているとの指摘もあった。「外務キャリアの不当な特権意識を助長している」等の批判を受け、外務公務員採用I種試験は廃止され、平成13年(2001年)より、外務キャリアは他省庁と同様に国家公務員採用I種試験合格者から採用されることとなった。

(以上、ウィキペディア『キャリア(国家公務員)』『公務員試験』の項より。一部加筆)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3...


 当時の外交官試験がいかに不透明なものであったかは、外務官僚・外交官の傲慢さ、いいかげんさ、横柄さ、ずさんさを痛快に暴いたテリー伊藤著『お笑い!外務省機密情報』(飛鳥新社)にも詳しい。

「外交官に対する、理由なきこの特別扱いは、まず採用試験にルーツがある。外交官以外はみな、大蔵省をはじめ全省庁のキャリア官僚がすべて、同じ上級職(現在の正式名はT種)の国家公務員試験で選抜されている。

 外交官は語学ができないといけないから?われわれ一般国民はこう騙されがちだが、実態はまるで違う。ノンキャリア組から本省のキャリア組幹部まで、『外交官試験の語学試験の内容とレベルは、専門的でもなければ高くもない』と口を揃える。英語を含めて1ヶ国語だけしか必要ないし、和訳と外国語訳があるだけ。

 最近は大学受験ですら、『日本人は何年間も外国語教育を受けながら、喋れないし聞けない』という批判を気にして、ヒアリング試験ぐらいは取り入れている。しかし、外交官試験は相変わらずペーパーテストだけ。

 したがって、『外交になど、とても使えはしないレベルの語学力の持ち主が、ぞろぞろ合格する』(外務省幹部)

(中略)

 あるノンキャリア外交官は、『語学の専門能力を持っている外交官は、ノンキャリア組の試験で選ばれるんです』と言った。これは、『外務省専門職員採用試験』というやつだ。文字通り、語学の専門能力を持っている人間を選ぶ。

このシステムは、『外交は実は半端な語学力などでやるものではなく、全人的な能力でやるもの。語学は、専門の通訳に任せておけばいい』ということを外務省が、当然ながら知っていることを物語る。『全人的な能力』が求められているのだから、キャリア外交官を特別な試験で選ぶ理由はない。理由の無いものが存在しているのは、日本人の外国コンプレックス、『海外だの国際だのという話は特別な人間にしか分からない』という思い込みがあるためだ。」
(pp.121-123)

「テストといえば、外交官の血族社会が時代の変化に負けずに、延々と続いている大きな理由のひとつは、『外交官試験』にある。外交官試験の問題は、『ヨーロッパ篇 その1』でも問題提起して、廃止を訴えた。ここで、もうひとつの側面を指摘し、重ねて廃止をアピールしたい。

 中央官庁のキャリア組のなかでも外交官だけ別扱いにして、特別に『外交官試験』を行う。つまりは、外交官以外の目で、次世代の外交官を選ぶ機会がないということである。

 しかも、試験官と受験生が実は血のつながりがあったり、そうでなくとも『世話になった、かつての上司の息子さん』が受験生――ということは頻発している。

 コネ優先なんて半端なものじゃない。事実上、身内が身内を選ぶ、身内しか選ばないシステム、それが外交官試験である。外交官試験ある限り、血族社会は揺るがないのだ。

 これを壊す。すなわち外交官試験を廃止して、外務官僚以外の人間が外交官の採用、不採用を決める改革を今すぐ、断行するしかない。」
(pp.221-222)


 未だに雅子妃優秀伝説を信じている人々が多いのは、同氏が指摘する「日本人の外国コンプレックス、『海外だの国際だのという話は特別な人間にしか分からない』という思い込み」が残っているからではないかとも思われる。

 ちなみに、週刊新潮(2004年12月23日発行)に高山正之・帝京大学教授が執筆された「変見自在」によると、「外交官試験には大使の子が5人に1人合格していたが、橋本龍太郎元首相(編者注;故人)が外交官試験を国家公務員採用T種試験に一本化してからは、大使の子の合格者はゼロである」とのことである。
https://dosuko.fandom.com/ja/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98%E8%A9%A6%E9%A8%93

44. 中川隆[-11811] koaQ7Jey 2019年2月26日 19:10:25 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[169] 報告

雅子様 英語スピーチ2 The Voice of Crown Princess Masako - YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=6gqE5G_sA9U


2017.12.02
雅子様C@学歴 日本語も英語も話せない釣書詐欺
http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=4764

「日本で一番優秀な女性」という触れ込みで皇太子の妻になった小和田雅子さんですが、実際はどうだったんでしょうか。

学歴がすべてを決めるわけではありませんが、実は高学歴とは程遠い方。学歴ロンタリングのの見本のような方です。

学歴が高低がもんだいなのではなく、嘘をつくとろに問題があると思います。ざっと見てみましょう

語学力 日本語が不自由

帰国子女やバイリンガルの場合、日本語がおかしいことは、よくあることですが、高校2年まで日本で育った雅子さまは、帰国子女とは言いません。にもかわらず、「天照大神」を、てんてるだいじん、とよむ知能のレベルでした

音読すると、変さが、いっそう解ります。支離滅裂です。

クワガタ、けれども、クワガタ、けれども、クワガタ、クワガタ、、、

言語は思考の土台だと思うのですが、言語能力が低いということは、知能が高くないということではないのかしら。


テレビ朝日 スーパーモーニング

工藤雪枝氏(雅子様の友人)の発言、小和田優美子さんの代弁として
「英語でのカウンセリングを希望」
「日本語では敬語や皇室用語が負担」

しかしながら、雅子さん、その英語が話せないようです。

Sponsored Link

語学力 英語が不自由

雅子様の英語のスピーチって、おおまっぴらに公表されてないけど、人前で話せるレベルではないんでしょうね。

本当に堪能なら、「英語が堪能な優秀な雅子様」として、スピーチの動画をマスコミを通じて拡散に励むはず。実際は、日常会話の、英検1級がやっとのレベルらしいですね。一般人なら問題ないけど、外務省勤務で将来の女性大使候補。名門ハーバート大卒、英国名門大学留学、という経歴には無理がある実力です。

ご成婚後、海外の音楽家に「サインして」とねだったらしいですね。それだけでも、ちょっと問題があるとおもうのですが、雅子はsignしてくれと頼んだそうです。

日本では署名も、色紙のサインも同じくサインといいますが、

英語では、Autographs。

signとは、書類に署名するサインのこと。それぞれ違うものです。

音楽家は「sign??はあ??」ってなったらしい。雅子さんの英語力は、その程度のレベル。

2015年のトンガ王の即位式に参列した折、雅子に通訳が付いていたところをみると、本当に話せないらしいらしいですね。

※以下、ドス子wiki様よりお借りしてます。

http://ja.dosuko.wikia.com/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B5%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

マサグリッシュとは、

雅子夫人が口にするトンデモ英語のこと。2008年10月9日、とある奥様により『English Journal』2008年11月号掲載のHayley Westenraさんインタビューで、2005年6月4日サントリーホールにてコンサート鑑賞した東宮夫妻が

“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”

と超上流階級にあるまじき品のない表現でサインを求めたことが発見され、ヘイリーサインおねだり祭り・ウォンチュー祭りとなった。

『English Journal』2008年11月号

Hayley Westenraさんがインタビュー中で証言した雅子の台詞“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”

Part1342-802 可愛い奥様 sage 2008/10/09(木) 12:20:51 ID:mG+LOOXnO
そんなにたいした記事ではありませんが
English Journal 2008,11号でちょっとだけ盆丼について書いてあったのでレポします。
Haylay Westenra へのロングインタビューの中に、
「A Royal Stir」という記事があり
2005年6月4日にのコンサートに盆丼が来て、その後歓談したと書いてあります。
・来ると言う予告はあったが、始まるまで来るか来ないかわからなかった。
・二人とも「lovely」だった。(かわいい?)
・警備がすごかった
・ヘンリーが「protocol」に従って歓談を終わらせようとしたら

「Oh,no,oh,wait,we want you to sign something for us」

と言われて、ちょっと時間が長引いてしまったら、ドアの向こうの警備がパニックになってしまった。
という話でした。

804 可愛い奥様 sage 2008/10/09(木) 12:23:18 ID:mG+LOOXnO
続き、、、
上の英語を話したのは丼かな〜と思います。
英語は勉強中なので詳しくはわかりませんが、上品な英語ではありませんよね。
ヘンリーはフジテレビドラマの白い巨塔の主題歌を歌っていたので
ミーハーな気持ちで見に行ったのかと思いましたが、
なんとユニセフ史上の最年少の大使でした。
あと、ニュージーランド出身だそうです。

804 可愛い奥様 sage 2008/10/09(木) 12:37:21 ID:mG+LOOXnO
EJは48ページです。

『English Journal』2008年11月号(ヘイリーさんの大きな顔写真が表紙)
http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1225897331546.jpg

Hayley Westenraロングインタビューpp.48-49より

A Royal Stir(やんごとなき珍事)

2005年6月4日のコンサートを皇太子夫妻が鑑賞して、その後歓談したことについて:
・来ると言う予告はあったが、始まるまで来るか来ないかわからなかった(いつものことながら迷惑)
・二人とも「lovely」だった(とりあえず褒めておく時の無難で典型的な言葉)
・警備がすごかった
・ヘイリーが「protocol」に従って歓談を終わらせようとしたら

But on the second knock, I was like“Oh”, you know, “Thank you very much. Um, I’d better, better be going. I’d better let you go.”
And they’re like,“Oh, no, oh, wait, we want you to sign something for us!”
And so, I thought, “OK, well, I’ll, I’ll hang around then, and, um, better sign,”you know,
“Better do as they say.”And, um, not knowing that I was, you know, creating quite a stir outside.

アルク編集部がサインねだりにつけた対訳「いえいえ、ちょっと待って、何かにサインをしてちょうだい!」

マスコミ記事にて外務省で美しく正確な英語を話す、と散々宣伝されていた小和田雅子だが、
人にものを頼むときに「May I…」や「Would you…」を使うという初歩の初歩ができない
「sign」は書類に署名する場合に使い、有名人の所謂サインなら「autograph」を使うという、超初級英単語を知らなかった

…という、帰国子女(小中学校義務教育時期のほとんどを日本で過ごしている小和田雅子は厳密にはこの定義に当てはまらないが)ではありえない英語のレベルの低さが判明することになった。

転載以上

雅子「Oh,no,oh,wait,we want you to sign something for us」

・signサイン 書類にする署名

・autograph 署名、(有名人の)サイン

ハーバート大卒業したはずの雅子さんは、この違いが判らなかったということ。

語学力 ロシア語・フランス語は問題外

釣書にあったはずの、ロシア語、フランス語は、全くダメ。

ドイツ語が堪能野のは、紀子様のほう。ドイツ語圏の人が、紀子妃はドイツ語を流ちょうに話すと書かれていたのだから、間違いなさそう。

雅子の場合、子供の障害や同和の出自や婚前の堕胎経験など自分の恥は紀子様にスライドして流布させ、紀子様のお手柄は自分のものにしているみたいですね。何語なら、まっとうに話せるのかしら。朝鮮語??

雅子様の「華麗な」学歴も経歴も全部無試験、親のコネ

・学習院初等部をうけるも落ちた。双葉には、なんども落ちた。

・双子の妹がうかったとき、お情けで入学を許された。

・高校2年生のとき、親とともに渡米。

この渡米も退学も意味が不明だとか。

大学受験もあるのに、中途半端な時期に日本の高校を退学して、わざわざレベルの低い米国の公立高校へ編入というのも不思議な話です。

アメリカの公立高校はレベルが低く、ちょっと勉強したらAが取れるそうですが、それでも雅子の成績は悪かったそうです。勉強ができない子のクラスに移動させようとすると、父親が乗り込んできて文句をいったそうで、、、どっかで聞いた話ですね。

紀子様はご成婚前になんども堕胎した。怒った川嶋教授が御所に乗り込み、「なんども堕胎さえやがって」「うちの娘を殺すきか」と天皇に詰めよった、という創価学会が流している流説に似てます。

アメリカの学校への転校の理由としては、雅子が学業がついていけない、あるいは、堕胎する必要ができるなどの不祥事をおこした、、、、など、理由があったとみなしたほうがよさそうです。

双子の妹は日本に残してますので、雅子だけ連れてというのもおかしな話です。雅子は、英語ができない子のクラスから上がれないままのレベルのままでした。

ハーバート大卒

実際に入学したのはラドグリフ女子大。14年後にハーバートに吸収されたので、小和田家は「ハーバート大卒」といいはっているだけ。

しかも、ハーバート大付属の女子大に父のコネで入学。試験なし。

卒論は、父のコネの大物のインタビューをまとめたもの。雅子さんが書いたかどうか不明。おそらくは代筆では??それでも優を取れなかった雅子さん。

東大

面接のみでの編入。ひとつも単位をとれず、ろくに授業も受けず、父のコネで職員の子弟枠をつかって外務省に入省。

外務省入省

父のコネで、子弟枠(今は廃止)をつかっての面接のみので入省。

省内では、仕事ができない人で有名だった。遅刻の常習犯。けじめがなく、小和田外務次官を「お父様」とよび、通勤手当をもらいながら車で通勤。通訳に呼ぶと、通訳が出来なくて泣く。できる仕事はコピーだけ。ついたあだ名がコピー番長。

当時、不倫をしていたのは省内でも有名な話らしい。すくなくとも、2人の不倫相手がいたらしい。

ひとりは、奥参事官。赴任先のイラクで「流れ弾にあったって」亡くなった方。しかし状況的に流れ弾がとんでくるなど、状況的に見てありえないという。

レベルの低いアメリカの公立高校の成績も、学力が低いクラスから抜け出せなかった雅子さん。

2015年のトンガ王国の戴冠式に参列した時は、通訳が付いてましたので、ハーバート大學どころか、付属の女子大も実力ではは無理でしょう。

オックスフォード大

外務省から国費留学させてもらうも、一人だけ学士がとれず帰国。

毎週洗濯物を抱えて、親がいるフランスへ渡ってたそうな。

この間、福田元首相の甥と恋愛関係にあり婚約まで発展。ほかにも付き合っていた彼氏がいたうえに、浩宮徳仁親王とはコルマールのホテルに同宿したことが確認されてます。「運命の出会い」とされているスペイン王女のパーティーでの出会いよりも数年前の話です。

もともと、「留学」の意味が解ってなかったのかもしれません。

http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=4764

45. 中川隆[-11755] koaQ7Jey 2019年3月02日 06:00:59 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[226] 報告

2013年02月18日
◆ 伏見宮で男系維持は不可能

 (旧宮家再興で)男系維持による皇位継承を実現しよう、という見解がある。しかしそれは不可能だ。そこで得られるY染色体は、天皇家のY染色体ではなく、間男のY染色体である。

 ──
 
 男系維持による皇位継承を実現しよう、という見解がある。たとえば、安倍首相がそうだ。

 《 「女性宮家」白紙に=安倍首相 》
 安倍晋三首相は8日夜のBSフジの番組で、野田前政権が検討した「女性宮家」構想について、「皇統の継承は男系でつないでいくと皇室典範に書いてあり、女性宮家はそういう役割を担うことができない」と指摘した。その上で「もう一度じっくりと見直しをしていかなければならない」と述べ、白紙に戻す考えを示した。
( → 時事通信 2013/02/09 )


 ここで、男系維持というのは、具体的には、旧宮家再興、つまり、伏見宮の系統を復活させることを意味する。

 では、伏見宮の系統とは、何か? 具体的には、次の系統だ。

  → 伏見宮系図
http://www.eonet.ne.jp/~yanaken/miyasama/keizu2.htm


 この系図を見ると、興味深いことに気づく。

  ・ 現存する男子は、非常にたくさんいる。
  ・ 現存する男子は、すべて邦家親王の子孫である。
  ・ 邦家親王は、息子の数が多かった。
  ・ 邦家親王の子孫も、代々、男子が多かった。
  ・ 邦家親王の父である貞敬親王は、女子が多かった。 女子も男子も多かった。
  ・ 貞敬親王以前 よりも前は、代々、男子が少なかった。


伏見宮邦家親王
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE%E9%82%A6%E5%AE%B6%E8%A6%AA%E7%8E%8B

伏見宮貞敬親王
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE%E8%B2%9E%E6%95%AC%E8%A6%AA%E7%8E%8B


  
 以上をまとめると、次のようになる。

 「伏見家は、貞敬親王以前 よりも前は、代々、男子が少なかった。ところが、その子である邦家 貞敬親王は、息子の数が多かった。また、その子孫も、代々、子孫が多かった」
 
 つまり、Y染色体の傾向から言うと、次の二つに分類される。

  ・ 貞敬親王以前 よりも前 …… 代々、男子が少なかった
  ・ 邦家 貞敬親王以後 …… 代々、男子が多かった

 このように、Y染色体の傾向がまったくといっていいほど正反対である。このことは、「Y染色体は代々引き継がれる」ということと矛盾する。

 一方、次の事実がある。

 「現在の皇室の系統は、代々、男子の数が少なかった」

 このことは、現存の皇室の顔ぶれを見るだけでもわかる。

  → 皇室の構成図 - 宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/about/kosei/koseizu.html

 
 浩宮・礼宮の世代では、男子が2名で、女子が5名(皇籍離脱した紀宮を含めれば6名)だ。

 その次の世代では、男子が1名で、女子が3名だ。

 また、大正天皇は、本人がもともと虚弱だった。

 明治天皇は、十分に健康な男子をもうけることができなかった。第1皇子は死産。第2皇子は11歳で夭折。第3皇子は大正天皇だが、虚弱体質だった。また、第1皇女は死産。第2皇女は11歳で夭折。その他、第10皇女までいたのだが、やたらと女だらけで、健康な男子は一人も産まれなかった。(子女の数が多いのは側室がいたから。
→ Wikipedia )
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87#.E7.9A.87.E5.AD.90.E5.A5.B3

 ──

 以上をまとめると、次のように言える。

  ・ 現在の天皇の系統は、代々、男子の数が少ない。
  ・ 貞敬親王以前 よりも前の伏見宮も、代々、男子の数が少ない。
  ・ 邦家 貞敬親王以後の伏見宮は、代々、男子の数が多い。

 このことから、次のように推定できる。

 「邦家 貞敬親王の時点で、Y染色体に、大規模な変化が起こった。それはほとんど突然変異といっても良いくらいの、大規模な変化であった」

 一方、生物学的に、次の事実がある。

 「突然変異というものは、ほとんどが、不利な形質を帯びる。有利な突然変異というものは、百万回に1回、または、それ以下である。ごく稀な例外を除いて、有利な突然変異というものは起こらない」

 この二つを合わせて考えると、次の結論となる。

 「邦家 貞敬親王の時点で、Y染色体に、大規模な変化が起こった。それはほとんど突然変異といっても良いくらいの、大規模な変化であった。しかるに、それは突然変異ではなかった」

 このことから得られる結論は、一つだけだ。

 「邦家 貞敬親王のY染色体は、天皇家の代々続くY染色体ではなくて、外部からもたらされたものである」

 要するに、そのY染色体は、邦家 貞敬親王の親のY染色体ではなく、邦家 貞敬親王の親の間男のY染色体なのだ。(推定)

 そして、そのY染色体が、現在の伏見宮家に広範にひろがっている。つまり、伏見宮家のY染色体はすべて、邦家 貞敬親王の親(貞敬 邦ョ親王)の間男のY染色体なのだ。

 そして、安倍首相の言うように、伏見宮家から天皇を出すとしたら、それは、天皇の血筋を引き継ぐ男子が天皇になるということではなくて、間男の血筋を引き継ぐ男子が天皇になるということなのである。

 つまり、日本の天皇は、間男の子孫に乗っ取られてしまうわけだ。

 ──

 ここまで読んで、疑問に思う人がいるだろう。次のように。

 「宮家ともあろうものが、間男の存在を許すはずがない。宮家の妻があっさりと不倫をするはずがない。また、その機会もなかったはずだ」

 これはその通り。にもかかわらず、現実には間男がいた。とすれば、論理的には、次の結論しかありえない。

 「間男の存在は、宮家の当主(貞敬 邦ョ親王)の公認の下でなされた」

 これを換言すれば、次のようになる。

 「貞敬 邦ョ親王には、どうしても間男の子を生ませる必要があった」
 
 これを換言すれば、次のようになる。

 「貞敬 邦ョ親王は、自分には男子ができなかった。このままでは次の世代で宮家廃絶とならざるを得ない。そこで、宮家廃絶を防ぐために、自分の息子ではない男子を、自分の息子であると偽った」

 このように考えると、それの裏付けとなりそうな事実が見つかる。

 (1) 貞敬親王は、1776年に生まれて、1811年に結婚した。
 (2) その子である邦家親王は、1802年に生まれた。
 (3) 邦家親王は、1817年に、光格天皇の猶子となり親王宣下を受けた。

 つまり、貞敬親王は 1811年に結婚したが、次世代に当たる邦家親王は、正妻の子ではなくて、結婚の9年前に生まれた子である。その邦家親王は、当初は(親王宣下を受けていないので)親王の地位を得ていなかった。15歳のときになって(つまり父親が結婚してから6年もたってから)親王の地位を得た。そのとき、父親である貞敬親王は、41歳になっていた。

 このような経緯は、かなり異例である。

 
 では、どうしてこういうことになったのか? もっとも有力な説は、次のことだろう。

 「貞敬親王は、35歳のときに結婚して、多くの女子をもうけたが、男子はできなかった。そこで男子が生まれない場合を考慮して、他の男の息子である邦家親王を(本当は自分の子ではないのに)自分の子であると偽って、親王宣下を受けさせた。

 そのまま年数がたったが、女子ができるだけで、もう一人の男子はどうしてもできなかった。

 そのあと、邦家親王に万一の事態が起こった場合に備えて、第2皇子としての守脩親王を(親王宣下のもとで)息子にした。ただしこちらは、邦家親王とは父親が異なるので、Y染色体は虚弱であり、男子を残すことはできなかった」

 ──
     ※ 以下が正しい。

 なお、もう一つ、別の仮説もある。それは、その一世代前に間男がいた、という仮説だ。

 そもそも、貞敬親王の父親である邦頼親王は、1733年に誕生し、1787年に 54歳で結婚した。その息子である貞敬親王は、父が 43歳のときに誕生したことになる。父が未婚の状態で。

 これもまたかなり不自然だ。とすれば、貞敬親王そのものが、邦頼親王の息子ではない可能性も、十分にある。(邦頼親王に間男がいて、その間男の息子が貞敬親王だ、というわけ。)

 もしそうだとすると、貞敬親王の息子である邦家親王は、間男の息子の、そのまた間男の息子だ、ということになる。(ニセ嫡出子の、そのまたニセ嫡出子。)


《 公式の歴史 》 
   邦頼親王 ── 貞敬親王 ── 邦家親王 ── 男子多数

《 裏の歴史 》 
   邦頼親王 ……(断絶)
    間男  ── 貞敬親王 ……(断絶)
           間男  ── 邦家親王 ── 男子多数
 

 ともあれ、こうして、最後には間男のY染色体から、「男子多数」が誕生した。それが今の伏見宮家の、多数の男子である。

 そして、安倍首相の方針に従えば、そこから将来の天皇が誕生することになる。つまり、間男の系統が、日本の天皇の血統となるのである。

 [ 付記1 ]

 上記の話を読んで、右翼が「けしからん! 皇室を冒涜している!」と思うかもしれないが、勘違いしないでほしい。

 そもそも、伏見宮家は、正統的な皇室ではない。傍系の宮家にすぎない。傍系の宮家を冒涜したとしても、それは正統的な皇室を冒涜したことにはならない。
 また、私は心情的に、皇室を冒涜したいわけじゃない。むしろ、正統的な皇室の純粋性を守るために、間男の血統がまぎれこむことを阻止しているのだ。
 私の言説に反対する人々は、天皇家が間男に乗っ取られることを目的とする人々であり、北朝鮮のスパイだろう。

 [ 付記2 ]
 本項の見解を、「ただの仮説だろう」と見なす人もいるだろう。
 なるほど、現段階では、ただの仮説にすぎない。しかし、これは実証可能な仮説だ。実証するためには、次のことをすればいい。

 「現在の皇室の男子(浩宮・礼宮・天皇など)のY染色体と、伏見宮家の男子のY染色体を、DNA検査する。Y染色体のハプロタイプを調べることによって、同一の系統かどうかを確認する」
 
 つまり、DNA検査をすれば、伏見宮家の男子が、皇室の系統を引くか、間男の系統を引くかが、はっきりとする。
 特に、次のようになる可能性が大きい。

 「伏見宮家の男子は、いずれも同一の系統に属するが、現在の皇室の系統とはまったく異なる」

 この場合には、次のように結論できる。

 「伏見宮家の男子は、邦家親王(または貞敬親王)の段階で、外部の男子の血統(Y染色体)に乗っ取られた」

 こういう結論が出る可能性が高い。
 
 それゆえ、DNA検査をすることを、私としてはお勧めする。そのことによって、次のことが判明するはずだ。

 「伏見宮家は、皇室の血統を引き継いでいない」

 ま、このことが判明したら、大スキャンダルになる。だから、実際には、この DNA 検査はなされないだろう。逆に言えば、この DNA 検査がなされないことで、「伏見宮家は、皇室の血統を引き継いでいない」ということが、暗黙裏に信じられるのである。
( ※ 状況証拠はたっぷりだ。それが本項に記してある。)
  
 ついでだが、私の説に反対する人は、やはり、「 DNA検査をしよう」と主張するべきだ。検査をすれば、伏見宮家が皇室の正当な後継者であることを、証明できるだろう。(もしそれが事実であれば、の話だが。)……だから、それが事実であると信じる人は、「 DNA検査をしよう」と主張するべきだ。


   
 [ 付記3 ]
 伏見宮家の人々自身が、皇室への復帰を いやがっているそうだ。孫引きで引用しよう。

 男系維持派は、これまで旧皇族を復帰させるだ何だ言いながら、その男系男子の候補を挙げなかった。4人いるというヤツが多かったが、誰ひとり、誰なのかを言わなかった。

 そんな中、しびれを切らした週刊新潮が、候補として8人の男系男子を挙げた。竹田家から皇室評論家で有名な竹田恒泰(36)とプロゲーマーの竹田恒昭(32)の2名、賀陽家から16歳と14歳の2名、東久邇家から当主系の2歳男子1名、次男家系の4歳と2歳の2名、三男系の8歳1名である。

 賀陽家と東久邇家の人たちは、自分の子供が候補になることについてどうかと訊かれ、「とんでもない話だ」と答えている。

 当たり前の話だ。そもそも、候補である本人たちの意見もなしに、周りの外野がごちゃごちゃ言うことの方がおかしい。
( → 転載ブログ )

 [ 付記4 ]
 本項の裏付けとなる傍証が、もう一つ見つかった。つぎのことだ。

 「邦家親王は、1802年に誕生して、15歳のとき(1817年)に親王宣下を受けたが、1816年には 14歳にしてすでに第1子をもうけている」

 これはきわめて異例なことだ。その親も祖父もかなり高齢になってから子供をもうけたのに、邦家親王はまだ中学生と言っていいぐらいの時期において子供をもうけた。しかも、その後で、親王宣下を受けている。

 ここから推測すれば、次のようになる。

 「邦家親王は、男子をもうける能力があることが証明・確認されたあとで、親王宣下を受けて、皇室に入った」

 親の貞敬親王としては、自分の代で宮家が廃絶することを何よりも恐れていたのだろう。とはいえ、何か対策をしても、次の世代で廃絶するのでは、元も子もない。そこで、次の世代がさらに次の世代を埋めることを確認したあとで、次の世代である邦家親王を自分の子として扱うことにしたのだろう。

 こう考えれば、14歳で第1子をもうけたという(やや)不自然さも納得できる。そもそも、伏見宮は、皇室の直系ではないし、そこから天皇が出るわけでもない。なのにどうしてそれほどにも若いときから淫乱な道を息子に取らせたのかと言えば、宮家廃絶の恐怖が強かったからなのだろう。貞敬親王は、自分には男子ができなかったがゆえに、息子にした邦家親王には、14歳のときから多くの側室を与えて、淫乱な道に進ませたのだろう。多くの美女をはべらせて。
http://openblog.seesaa.net/article/435849777.html

46. 中川隆[-11435] koaQ7Jey 2019年3月16日 08:34:15 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[562] 報告

2019.03.16
悠仁さまに「性格異常」の兆し、小室母子の影響 紀子さまの「教育方針」に批判も
https://rondan.net/17944

Contents

1 次期「天皇」の悠仁さま
2 悠仁さまの懸念
3 異常行動の報告も
4 紀子さまの教育方針に疑問が
5 槍ヶ岳登山への批判
6 帝王学を学べないという問題
7 悠仁さまを皇太子ご夫妻の元に預ける案
8 まとめ


次期「天皇」の悠仁さま

昨日、お茶の水女子大学附属小学校を卒業された悠仁さま。

そのお元気な姿に、次世代の「天皇」を見出した方も多かったのではないでしょうか? 一国民として大変心強い限りです。

特に悠仁さまは芸術的な才能をお持ちのようで、毎年開かれる「宮内庁職員組合文化祭美術展」では大変素晴らしい作品が展示され、ニュースに取り上げられています。

昨年は大変精巧なトンボの模型を展示されました。

悠仁さまの懸念

この様に立派に成長されている一方で、近頃、異常行動が見られるようになったとの懸念も報告されています。というのも、小室圭さんの問題を切っ掛けに、秋篠宮家は家庭崩壊の危機に瀕していることが報じらていますが、それが悠仁さまにも悪影響を与えているというのです。

たとえば、『女性セブン』は、小室圭問題の余波を次のように報じています。


父からも母からも理解してもらえず、眞子さまはご家族の中で孤立を深めている。

「佳子さまも、その問題にかかわりたくないのでしょう、すぐに自室にこもり、かつてのように食後に家族で語らう時聞がほとんどなくなってしまったと聞いています。

また、近頃は悠仁さまが眞子さまに対して、よろしくない態度を取られることも増えているそうです」(前出・別の宮内庁関係者)
『女性セブン』(2019.2.21号)
具体的にどのような「よろしくない態度」を悠仁さまは眞子さまに向けられているのか書いてありませんが、事実だとすれば憂慮されるべき事態でしょう。

異常行動の報告も

同様の報告は別の媒体にも載っています。


「眞子さまの妹である佳子さまは、この問題には触れたくないようです。ご家族で笑い合う機会も激減しているのは明らかですね。

また、さらに心配なのは弟の悠仁さまです。現在12歳の悠仁さまは、将来の天皇。多感な時期であり『ご学友と一緒にいる姿を見ない』『職員がゲームの相手をするが、負けると不機嫌になり感情を露にされる』など、いろいろと心配される情報も出ています。学習院ではなくお茶の水女子大附属小学校に通われていますが、その点を天皇陛下も心配されている、という話まであるのです。

悠仁さまに相応しい教育を施す必要がある中、小室さん問題でご家族がバラバラというのは、やはり憂慮すべきこと。小室さんの引き起こした出来事の重さは計り知れません」(記者)
Business Journal 
この情報源は、サイゾー系列ニュースサイトであるため、信憑に欠けるのですが、一資料としてここに挙げておきます。

紀子さまの教育方針に疑問が

このような悠仁さまの憂慮すべき行動に関する報道と並行して、紀子さまの教育方針に疑問も湧き出ています。

かつて、紀子さまは女性皇族にも男性皇族にも差はなく、同じ教育方針を取ると会見で仰っていました。


「私は女性皇族、男性皇族という違いは全くないと思っております。ですから、女性皇族だから何かという役割というのは、私は少なくとも公的な活動においては思い当たりません」
「教育方針に関する紀子さま会見」Cf. 江森敬治「秋篠宮さま、紀子さまの「教育方針」」 『文藝春秋』(2013.5号) 
この当時は、愛子さまの不登校が報じられていたこともあり、秋篠宮家の教育方針は好意的に評価されていました。

しかし眞子さまが小室圭さんを選んでしまったこと、そして噴出したトラブルに秋篠宮家がしっかりとした対応を取れていない事実を受けて、この評価は一転してしまったように思えます。また、佳子さまの皇室らしからぬアバンギャルドのファッションなども、これに拍車をかけているでしょう。

端的に言えば、「悠仁さまの選ぶ女性も、眞子さまの場合と同じく…」と国民は懸念しているのです。

槍ヶ岳登山への批判

教育方針の評価が一転しまった例を挙げます。

たとえば、先に悠仁さまは危険な槍ヶ岳に、警護員随伴で登頂されましたが、それについて次のような批判があがりました。


「ただ、充分に周囲がサポートしたとしても、大切なお体である悠仁さまが挑戦しなければならないことなのか」

「しかし、皇太子さまはかつて周囲に“槍ヶ岳は細い道か多く、自分が登ると警備の都合上、他の登山客を待たせたり、危険な目に遣わせるかもしれないので、私は登りません。とおっしゃっていたそうです」

「紀子さまとしては、悠仁さまの挑戦する心を育み、さらには“皇太子さまもなされていないことが、悠仁さまにはできる”とアピールしたかったのかもしれません。それは紀子さまの教育成果のアピールでもあります。しかし、周囲の迷惑を顧みない行動は、悠仁さまの帝王学にふさわしいものなのか」(前出・皇室ジャーナリスト)
『女性セブン』(2018.9.20号) 
さすがに紀子さまが「皇太子さまもなされていないことが、悠仁さまにはできる」とアピールしたかったというのは邪推でしょうが、次世代の「天皇」になられる悠仁さまの「教育」について多くの人が敏感になっている事実がうかがえます。

帝王学を学べないという問題

また悠仁さまの教育をめぐっては、秋篠宮家では「天皇になるための帝王学」が学べないという問題が常々報じられています。

評論家の八幡和郎氏は次のように述べ、秋篠宮ご夫妻の元では帝王学が学べないことを懸念しています。


「秋篠宮さまは皇位継承順位2位です。しかし、殿下自身も懸念されているようですが、天皇になるための教育を受けてきていません。当然のことながら、紀子さまもそうです。

ですから、ご夫妻だけで将来の天皇を育てようとするのには、そもそも難しい点がありました。ご夫妻にとっても重荷だったでしょう。特に紀子さまは孤軍奮闘の状態です。悠仁さまには母親としてだけではなく、“教育係”の責任も果たされようとしている。皇太子さまと、しかるべき指導者とともに、悠仁さまを教育するのが自然ではないでしょうか」
『女性セブン』(2018.9.20号)
八幡氏の発言は、伝統的な「皇太子」教育が念頭に置かれているに思えます。というのも、昭和天皇以前の天皇は、幼少期から両親の元を離れ、教育係に育てられるのが当たり前でした。

肉親の元で育った初の天皇となるのは、なんと現・皇太子殿下になります。

悠仁さまを皇太子ご夫妻の元に預ける案

この様な状況を受けて、近く悠仁さまが皇太子ご夫妻のもとへ預けられるという関係者の話まで…。


「その計画とは、悠仁さまを、皇太子さまご夫妻のところへ預けるというものです。皇室典範で認められていない『養子』にするわけではなく、天皇皇后両陛下と生活を共にし、直々に、将来の天皇としての教育を受けてもらおうと考えてのことです。

悠仁さまは来年4月に中学生になられます。思春期を迎え、人格形成が急速に進む時期であり、その時期の教育がその後の人生を大きく左右します。

もし帝王学を学んでいただくならば、このタイミングしかないと考える有力な皇室関係者もいます。政治的な話にもなりかねないので、事前に政治家にも相談がいっているようで、一部の国会関係者の聞でもそのような計画が租上に上がっているようです」(前出・宮内庁関係者)
『女性セブン』(2018.9.20号)
流石にこのご時世、悠仁さまはご両親のもとで育てられた方が良いように思えますが、このような案が出てくるほど秋篠宮家の信頼性は失われているということになります。

まとめ

以上の悠仁さまの教育問題にかんする週刊誌記事をまとめれば次のようになるでしょう。
近頃の悠仁さまは問題行動をとられることが多くなり、周囲から懸念の声があがっている。
この背景には、小室母子問題で明らかになったように、秋篠宮家や紀子さまの教育方針に問題がある。
加えて秋篠宮家では「天皇になるための教育」を受けられないという問題がある。
これらの問題を受けて、悠仁さまは近く皇太子ご夫妻の元に預けられる可能性がある。

いずれにせよ健やかに悠仁さまのが成長されることを多くの国民が願っていることは間違いないでしょう。
https://rondan.net/17944


秋篠宮夫妻が職員たちに偉そうに叱責している姿を見て、
眞子さんも何でも出来ると勘違いしてしまったのでしょう。

小室を皇太子さま専用の門を通したのも眞子さんだという話です。

小室のフォーダム大学特別待遇留学も一般人に皇室利用で犯罪です。
眞子さんも秋篠宮も犯罪幇助です。

眞子さんは秋篠宮夫妻を見て皇室特権で何でも出来ると思い込んでいるのでしょう。
小室の警備も税金いくらかかっても平気。

未だに仮設住宅で暮らしている方も沢山おられるのに、
自分たちは10億円の仮住まい、秋篠宮邸の増改築に33億円。
眞子さんと佳子さんのティアラにそれぞれ3000万。

金銭感覚ゼロです。

秋篠宮夫妻は学生時代の恋愛結婚で普通に働いた経験もなく、
満員電車に揺られて通勤したこともなく、
上司に叱られた経験も一度もなく、

いきなり皇族という誰もが言うことを聞く立場になり、
男児を生んだことでそれが増長してしまい、
職員全員が自分たちの言うことを聞いて当たり前になってしまったと思います。

___

小室圭のおかしさに一番最初に気付いたのは雅子さまだったらしいですから。
あの方は大丈夫ですか?とおっしゃられたらしいです。
やはり世界を股にかけてお仕事されていた方は違いますよね。

秋篠宮夫妻は両親揃って小室を見抜けず、
全く調べもせず何年も娘と付き合わせて
眞子は小室を自分の部屋に招き入れてしょっちゅう2人っきりだったとか。
もう絶対セッ○スしていますよ。

秋篠宮夫妻はふつうに働いた経験もないし
上司に叱られたこともない。
いつもみんなが頭下げてくれて当たり前。
学生時代の恋愛で結婚して単なる色ボケの
恋愛至上主義のバカ夫婦ですよ。

だから小室も見抜けない。

____


小室圭与の母親は暴力団を手下にして旦那の実家の遺産相続の遣いに出す恐ろしい女。

最近の眞子さんも小室圭与に似てきて心臓に毛が生えてますよ。

眞子さんのこの状況で平気で公務する神経に驚きます。

国民に喜ばれるとでも思ってるの?

眞子は上品ぶって手話したり工芸品の総裁とか日本中の一流の物見て回って中身はこのざま。

これを許している秋篠宮家にはもはや呆れて言葉もない。

本当にバカを通り越している!
https://rondan.net/18006

47. 2019年3月20日 21:18:10 : 6KiUALiH2Y : NTNnc2FGWVN2SWM=[15] 報告
ノーベルを一つも取れない哀れな国の民は気の毒なもんだ。妄想でうっぷんを晴らしているのだろう。
48. 中川隆[-11231] koaQ7Jey 2019年3月24日 16:23:03 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[779] 報告

2019.03.22
紀子さま、「悠仁さま“東大”計画」の野望 成績は普通でも「裏口入学」
https://rondan.net/18354


Contents

1 悠仁さまの志望校は「東大」?
2 東大教員もウェルカム
3 忖度による「裏口入学制度」?
4 小室圭問題で「裏口入学」頓挫
5 推薦入学で東大合格か
6 悠仁さまの進学先は東大農学部?
7 まとめ
8 ウソの多い皇室ブログ「これでいいのだ日記」 アクセス数をごまかす欺瞞 納税は大丈夫?


悠仁さまの志望校は「東大」?

週刊誌などの記事によれば、かねてから紀子さまは、秋篠宮家の長男・悠仁さまを「東京大学」に進学させる野心があると噂されています。

今の時代、まして皇族に学歴志向があってもしょうがないような気もするのですが、眞子さま佳子様も学習院ではなくあえてICUですし、たしかに秋篠宮ご夫妻には教育パパ・教育ママという一面があるのかもしれません。

今週の『週刊新潮』(2019.3.28)の記事「成績は中ぐらいでも「紀子さま」の悲願! 「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」は、この噂を後押しするもので、具体的な学部まで予想しています。

東大教員もウェルカム


まずは東大第現役教員が次のようにコメント。


「私たちとしては、(東大に)いらっしゃるのかなあーって思っておりますけどね。学習院や慶応に行くなら最初から行っているでしょう。外部受験が必要なお茶大附属という時点で東大なんだと見ていましたし、その認識は今も変わっていないどころか強まっています」

「さすがに次の次の天皇になる方だったら(東大も)喜んで受け入れると思います。生き残りをかけて必死なんですよ。だからと言って世界ランキングが現状の42位から20位とかに跳ね上がるわけじゃないですが、それこそ小室圭さんを見てください。アメリカのロースクールに行くとなったら、“ウチはケイ・コムロを受け入れた”と宣伝に利用して、奨学金を与える代わりに箔を付けるということが現にあるわけです。

同様に東大も悠仁さまを受け入れたいという思惑は絶対にあるはず。それに、ハーバードとかケンブリッジに行かれるよりも良いと、お母上も思っていらっしゃるのではないかと……」(東大教授)
『週刊新潮』(2019.3.28)「「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」
大学のみならず、皇族を教え子に持つ教員のメリットも計り知れないでしょう。

しかし大学院ならば教員の裁量によって合否を決定できる部分が多いのですが、学部のばあい機械的に合否が決められてしまうため、悠仁さまの学力が伴わない限り合格は難しいのではないかと考えられます。悠仁さまの成績は中ぐらいであるとか。

『週刊新潮』が問い合わせたとこと、東京大学も「皇族の方だからといって、何か特別な配慮をすることは考えておりません」とコメントしたそうです。

忖度による「裏口入学制度」?

しかし、秋篠宮ご夫妻の御意向を忖度して、不可思議な現象が起きているという指摘もあります。

まず、紀子さまは教育熱心であり、そこまで成績優秀ではない悠仁さまを外部の学校に入れたがっていたとか。


お茶の水の附属小に子供を通わせる父兄によると、「悠仁さまのご成績は“中ぐらい”とか“割とできる”という風に捉えています。で、紀子さまは、去年の春ごろから“勉強はどうされていますか。

塾はどこに通わせていらっしゃいますか”などと、男子生徒の保護者と熱心に情報交換されていました。保護者の間では外部の学校に行かれるのではないかとの噂が流れていたのです」(お茶の水の附属小に子供を通わせる父兄)
『週刊新潮』(2019.3.28)「「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」
この「御意向」を忖度して、2016年9月に、筑波大とお茶の水大が全学的な連携を図るための協定を締結したとの噂もあります。

この協定により、筑波大附中高とお茶の水附中高との間に提携校進学制度が設けられ、学力試験なしに双方への転入・転出が可能となりました。筑波大付属中高といえば、東大進学率が非常に高いことで知られます。

小室圭問題で「裏口入学」頓挫

この提携校進学制度を使って筑波大付属に進学することが、悠仁さまの本命であると思われていました。


「去年の8月中は、国語・算数・理科・社会に加えて他の分野についての『試験勉強』をなさっていました。筑波大附属は音楽、図画工作、家庭の筆記試験、そして体育の実技試験まである。

ああこれは外部進学、少なくとも、例の『提携制度』を使って筑波を狙っている“筑波シフト”なのだなと思っていたのです」(秋篠宮家の事情を知る関係者)
『週刊新潮』(2019.3.28)「「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」
しかしこの“筑波シフト”は頓挫。実際には悠仁さまは、お茶の水大付属に「内部進学」となりました。しかも、提携校進学制度をつかって筑波大付属に進学しなかった元凶は、他ならぬ小室圭さんだというから驚きです。


「小室さんの母の借金問題が持ち上がった当初は、秋篠宮家として、その問題だけに集中していれば良かった。しかし今後もその問題は長引きそうだということが見えて来て、更にご一家はより重要な皇嗣家という立場に変わり、それに伴ってご公務の負担もより大きなものとなります。

悠仁さまも皇位継承順位2位となり、周りの見る目が変わってくる。加えて、学校まで変われば友達・父兄ともども、新たな関係を作って行かなくてはならない。そういった状況にあっては、とりあえず内部進学させ、高校については少し落ち着いた頃に考えようということだと見ています」(関係者)
『週刊新潮』(2019.3.28)「「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」
小室圭さんのフォーダム大学へのVIP待遇留学は、「皇室利用」の批判を招きました。もし悠仁さまが「提携制度」を用いて筑波大付属中学に進学すれば、同じく「皇室利用」の誹りを受けることは疑いないでしょう。

まさか小室圭さんが、次世代の天皇となられる悠仁さまの進路にまで影響を与えるとは…。恐るべきです。


関連記事小室圭さんの「皇室利用」が、悠仁さまの進路に影響
2019年2月12日
推薦入学で東大合格か

このように筑波大付属中学校への入学は頓挫してしまったものの、いまだ「東京大学」への夢は消えていないようです。

しかし先ほども述べましたように、学部から東大となりますと、一般入試を受ける必要があります。その場合、センター試験や二次の筆記試験は、機械的に採点されて合否が決定しますので、「落第」する可能性も大いにあります。皇室ジャーナリストもこの点を留意します。


「仮に東大を一般入試で受けて失敗なさった場合、大きな挫折体験となってしまいます。また、合格したところで倍率は3倍ほどありますから、“将来の天皇のお蔭で若者が涙を呑んだ”という事態になりかねない。

不合格者とその家族を敵に回すような状況は当然避けたいわけで、その点、推薦入試であれば、“他人を蹴落としてまで”といった負の意識は幾らか薄められる。何より紀子さまが、悠仁さまの東大進学について大いにご執心なのです」(皇室ジャーナスト)
『週刊新潮』(2019.3.28)「「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」
この様な状況に、とある東大教授が、「東大と秋篠宮家は相思相愛」と言い出して、「推薦入試」の可能性を示唆。


別の東大教授が推薦入試に触れて、

「例えば、数学オリンピックとか世界的な大会で活躍した人間なら推薦で受け入れますよ、とウチは言っています。でも、東大と秋篠宮家はいわば相思相愛でしょう。ですから、もし必要ならば高下駄でも何でもご用意して入学に備えることでしょう」
『週刊新潮』(2019.3.28)「「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」
東京大学が「推薦入試」をはじめたことはニュースになりました。が、この教授の発言にもあるように、数学オリンピックで活躍するなどしていなければならず、一般入試よりもハードルが高いものです。ゆえに、皇族だからという理由で「推薦入試」に合格するのは返って難しいような気がしますが…。

悠仁さまの進学先は東大農学部?

またさらに記事では、もし悠仁さまが東京大学に進学するならば、東大農学部だと断言。その根拠の一つは、何と最も倍率が低く入学しやすいからだとか…。

「東大ならどこでもいいのか!?」と思いきや、そういうわけではなく、悠仁さまの卒業文集が、実は東大農学部への密かなラブレターなのだとされます。その根拠は、文集のタイトルこそ「お茶小の六年間」と平凡であるものの、ご署名と共に、大きく「人は自然界の中で生きている」と記されているからだそうです。

さらに内庁担当記者も、この文集について次のようにコメント。


「植物や昆虫について書かれているところが多く、非常に楽しまれたことが伝わってきました。お父さま譲りで、理系の学問にご興味がおありのようです。悠仁親王は特に昆虫に強い関心を示されており、休み時間にはしゃがみこんでじっと地面を見つめておられることもしばしばだとか」(宮内庁担当記者)

「秋篠宮殿下は学習院で自然文化研究会というサークルを立ち上げられ、ここに紀子さまも入られ、親交を深められました。妹である清子さんの夫、黒田慶樹さんもこのサークルに入っていたのです。

殿下は自著にもあるように、ニワトリがいかにして野禽から家畜になったのかなど、人間の生活史と絡めて学ぶ学問をされたいとお考えになられてきました。実際、サークル活動に留まらず、オックスフォード大や東京農大などでも同様の研究をされてきたのです」(宮内庁担当記者)
『週刊新潮』(2019.3.28)「「悠仁さま」東大計画で支度が始まった「高下駄」」
最後に記事では「水面下ながら東大への、そして農学部への道は舗装されつつあるようだ」と締めくくっています。

流石に考え過ぎでしょ!(笑)

まとめ


正直なところ、悠仁さまが「大学院で東大に」とか、「研究員として東大に」なら話は分かるのですが、「一般入試や推薦入試を経て学部で東大に」となると極めてハードルが高いように思えます。

一般入試は「高下駄」という裏口入学がシステム上困難です。また推薦入試も、求められる条件が極めて高く、中ぐらいの成績とされる悠仁さまが履ける「高下駄」が果たしてあるのか疑問です。ここのところ、いろいろと黒い噂の絶えない秋篠宮家ですが、流石に入試制度まで変える力はないでしょう。

愛子さまが成績優秀であると報道されることはあっても、悠仁さまが成績優秀であると報道されることはありません。実際に悠仁さまが推薦入試で東大に入ったら「皇室利用」の極みであるような…。

次世代の「天皇」になられる悠仁さまが、無理して東大に進学することに何の意味があるのでしょうか?

むしろ、「高下駄」を履いたと汚名がかかること自体、避けるべきではないかと考えます。
https://rondan.net/18354

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 近代史3掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
近代史3掲示板  
次へ