★阿修羅♪ > dEJ1YzJ2WjdQTXM= > 100000
 
g検索 dEJ1YzJ2WjdQTXM=  
 
dEJ1YzJ2WjdQTXM= コメント履歴 No: 100000
http://www.asyura2.com/acat/d/de/dej/dEJ1YzJ2WjdQTXM=/100000.html
[原発・フッ素51] 千代田区歯科医シェフさんのツイッター・アカウントが閉鎖されている  何が起きたのか  魑魅魍魎男
1. 2019年3月27日 06:44:59 : CCHszQRAt6 : dEJ1YzJ2WjdQTXM=[1]
フランスの検察による、東京五輪誘致賄賂疑獄事件の捜査で、竹田という皇室関係者がその罪を一身で背負う
方向で、事実隠蔽、一番の真犯人は、電通だと既に2016年頃に、この疑獄事件が報道された時点で、暴露
されておりました

来年に控えた、ファシスト日本会議(統一教会)安倍総統の下、開催予定の東京五輪、日本人、日本国の為の
オリンピックというのは建前に過ぎず、実態は、日本会議や統一教会組織、そして安倍自民&公明党の多くの
議員らのルーツ、血統、アイデンティティである、朝鮮が、不正選挙で日本を乗っ取り、マスコミも官僚も
そして自衛隊ですらこうしたカルト組織の支配下に組み込まれているのが実情であり、天皇の代替わりに乗じ
皇室をもこうした朝鮮カルト組織が掌握しようとしているということになります

つまり、日本人や日本国家を建前とした、その実そうした日本を乗っ取り牛耳っている朝鮮カルトが、自分達
の都合に合わせた、「偽・大日本帝国」復活と日本再軍国化の象徴としての、国威発揚目的で、五輪を開催
すべく準備してきたということになります

賄賂疑獄事件と併せて、この偽・大日本帝国復活の象徴五輪開催の障害となっているのが、福島原発による
放射能汚染と被曝の惨状であり、広くその事実が日本国民そして世界、とりわけ五輪組織委員会に知れ渡って
しまうことは誘致プレゼンテーションで「放射能汚染はアンダーコントロール」という虚偽発言を行った
ファシスト日本会議(統一教会)安倍総統にとって大変都合の悪い展開なわけです

U on Twitter: "TwitterもFacebookもYoutube …

https://twitter.com/wayofthewind/status/533192442778906625

14/11/2014 · TwitterもFacebookもYoutubeもGoogleも、NSA(米国防総省)の縄張り。 日本twitter社は電通の傘下。 検索しても弾かれる情報にこそ、ほんとうの価値がある。

279602 【ネット監視圧力】 電通がツイッター運営 …

www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=279602

Twitter日本語版の運営をしているデジタルガレージが、アカウント情報を電通に開示してしまえば、我々の情報は筒抜けとなり、アカウント操作制限やアカウント凍結などの「ピンポイント攻撃」という恐ろしいことが簡単に出来てしまうことになります。

電通の傘下に入るか、電通に挑み続けるか。IT・メ …
Translate this page
https://lrandcom.com/take_control

電通の傘下に入るか、電通に挑み続けるか。it・メディア業界で生き残る手段はこの二つだけ。 2015.2.19 著者:夏目 力(なつめ ちから) ...
http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/271.html#c1

[政治・選挙・NHK261] 暴力・テロを示唆する発言で大問題の山本太郎議員  議員辞職をすべき 「(与党に)デッドボールをあてにいきたい。顔面狙って… 真相の道
13. 2019年5月26日 11:03:41 : CCHszQRAt6 : dEJ1YzJ2WjdQTXM=[2]
あまりの内容のなさに驚き、呆れ、憐れむ…

【参考補完情報1:石垣のりこ】
私は戦います。一緒にチャレンジしませんか、他
https://soundcloud.com/mo1fvf40krmr

低脳ネトウヨに勘違いされるといけないので、一応を言っておくと、内戦を起こすわけじゃないよ、この方。
http://www.asyura2.com/19/senkyo261/msg/275.html#c13

   

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > dEJ1YzJ2WjdQTXM= > 100000  g検索 dEJ1YzJ2WjdQTXM=

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。