★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用8 > 251.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
移動して続けます。
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/251.html
投稿者 ぷち熟女 日時 2004 年 3 月 02 日 00:17:29:WgkZZjZT3HifU
 

(回答先: 長文御免 投稿者 ぷち熟女 日時 2004 年 2 月 24 日 21:50:57)

あっしら様、

こちらに移動して続けさせていただきます。
あっしら様のこのスレ下方の
『続きを是非ともお願いします。』
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/241.html
へのレスです。

*

『私は、相手の女性が最終的に濃密な関係性を持てなかったよりも持てたほうがよかったと思うのなら、相手の女性に対してはノープロブレムだったと考えていいのではと思っています。(「最終的に」というのは死ぬときにという意味です)』

それはそうでしょうね。
でも、性的魅力止まりでの関係が、死ぬ時に思い返すほどのものなのかどうかについては如何?


『さらに、怨み辛みで「あいつと共有した時間を返して欲しい」と思ったとしても、男が『えげつない遊び』をしたわけではなければ、女性の“逆恨み”とまでは言いませんが、女性の“判断ミス”だと思います。』
『不実の関係が相手の女性を必ずしも傷付けるわけでもなければ、傷付けたとしても、必ずしも男に責任があるわけではないからです。』

怨み辛みを持たれれば必ず責任があるか、というと、そういうわけでないことは当然でしょうね。
責任が両方のものであるということには同意です。遊びを巡る事象だけが例外扱いだと言いたかったわけではないです。
責任転嫁という言葉が不適切だったのだと思います。

快楽目的の嗜みのために愉快でない思いをするのは不首尾であり、無意味です。
本末転倒だとも言えます。
こういう考えはご理解いただけますよね?
だから、人間という生ものを相手にする以上、何か不測の事態が発生することは
最初から想定しておいていいだろうと思います。
そういった考え方がベースにあるから、このすぐ前の投稿で、
たとえ自分に責任がないと思う時でも、相手に腹を立てるのは無意味だ、という意味のことを
表現不足にはなりましたが、書こうとしたわけです。
(もちろん、それすらもお互い様(戯れ合った男女の間で)であるともまた思っています・・・というのは、つまり
もう一方からの『逆恨み』もまた同じくらい無意味なものだ、という意味です。)

あたくしは『落ち度』という語も使いましたが、
人間が生ものであることを忘れたり、そのことに充分注意を払わずに遊んだりすることは、
見方によっては一つの落ち度であり得ると思います。
落ち度を認めるには思い遣りが必要だと思うし
(そこが論理で切って捨てられる責任問題と違うところです)、
そこに『相手の人間性を認めた関係』があるのが確かなら、
思い遣りを示せていいと思っています。


『そういう“余韻”を残してしまったことで『きれいな遊び』とは言えないことになりますが』

言いたかったのはその辺りだと思います。

・・・こういった補足説明で大体お分かりいただけましたか。


『もちろん、これは、不実の相手の女性に対するもので、不実と言われる原因である妻や恋人に対するものではありません。』

『妻や恋人』へのスタンスをそのうち詳説して下さい。

『遊び人』を概念としては賛美も否定もしないんですが、自分のパートナーとしては、今は受け容れられない気がします。
それは、常習的に遊びたいなら独りでいられそうなもんじゃないの、と思ってしまうからでしょう。
このように思うのもあたくしの性格ですね。

以前も書きましたが、独身を通す辣腕(笑)の遊び人にお目にかかれたら、
その時には賞賛してしまうかも知れません。
それではまるで007だから現実味や実在感が全然ない、と言えば、それはそうではあります。

あたくしは、自分が常習的に遊びたいと心から思ったくらいなら、独りでいられたと思います。
そして、それを願わないことをはっきり認識していたので、その反対を選びました。


『ぷち熟女さんが、相手の女性の心をあまりにも重要視していることに少し違和感を持っています。』

本当は『あまりにも』というほどではないんですよ。
既に書いているかも知れませんが、他の誰かをどう扱ったかによって、
自分の相手の人間性もよく見えるという意味合いです。
これが、こんなにお分かりいただきにくいことだとは思っていませんでした。
だから、きっと書いた甲斐はあるでしょう。


『もちろん、責任があろうがなかろうが、相手の女性にそういう思いをさせたひとは“アウト”だというのも、情念の問題です』

そうですね。一見理不尽であれ、あたくしの情念にはそういうものがあります。
上に書いたことをお読みいただければ、その所以はそこここに書かれていると思います。
人に対する信頼感というものは、多くの微妙なそういう要素の集積に揺らぐこともあるように思います。
小さい頃から揉め事の場面は数多く見ていますからウンザリしているだけかも知れませんが。


『私は、それだったら、我慢せずに私との関係を断ってたまらなくしたいことをしたほうがいいんじゃないと思うし、そのようになった気持ちの変容を見抜くことができると思っているので、私のほうから関係性を解消します。』

この辺りはあっしら様も
『これは、どっちが正しいとか、どうであるのがまともといった話ではなく、
個々人の気持ち(選択)次第だと思っています。』
とおっしゃる通り、個性の差ですね。

あたくしは、ときめきを抱いた女性に触れまいとしている間は、
相手はまだ自分をを選択し続けているのだと判断します。
我慢をやめて触れた時に、初めてあちらを選んだと思うんだろうと思いますね。
触覚を求めるに至らないで終わったなら
結果的に一種の『はしか』であったとして片付けることは出来ると思います。
その経過も結果も完了するまで見守る努力はしたい方です。


『ともかく、ぷち熟女さんの「もっと層の深い場所にある思い」を見たいという誘惑には抗えないので、続きを是非ともお願いします。』

ええ、その箇所は、実は、後で読み返した時にちょうど
『まるで何か物凄いことを書こうとしているみたいに聞こえて非常にヤバいなあ』
と思った箇所でしたの(笑)。
あっしら様が具体的にナニを期待されているか分かりませんが、
やはり脳味噌が、また少し悲鳴を上げそうです。
ペースは今よりずっとゆっくりで許して下さい。

ではまた、ごきげんよう。

 次へ  前へ

雑談専用8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。