★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 雑談専用8 > 194.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
長文御免
http://www.asyura2.com/0401/idletalk8/msg/194.html
投稿者 ぷち熟女 日時 2004 年 2 月 24 日 21:50:57:WgkZZjZT3HifU
 

(回答先: 決まりかな? 投稿者 エンセン 日時 2004 年 2 月 20 日 04:23:44)

常々あたくしの投稿を『何とまあ憎たらしい』と思ってお読みの方がおられましたら、
この投稿はおススメできません。
今回も何か書き過ぎそうなイヤ〜な予感がいたします(笑)
エンセンさまと直接メールでやり取りできるものなら
こちらには投稿しないほうがいいんだろうけどなあ、と思ったくらいです。
あと、これは言うまでもなくあたくしの独断と偏見ですから、
ツッコミをお入れになりたい向きは、別に怖がらずにご自由に。

*

エンセンさま、

今回のレスも実にキョーミ深く読ませていただきました。
やはり自分と違った感じ方をする他の人々のお話を聞くと地平が広がります(笑)。

『実はですね、このような不思議な心理を持つ人は、わたし以外にもいたんです。
(中略)
たぶん、誰かと関係を持つことで自分の本当の相手の大事さを確認できる……という心理もあるのだろうとは思っています(そんなの認めないと言われそうですが)。』

ええ、あたくしの感じ方や行動パターンとは全く別のものをお持ちですねえ。
『誰かと関係を持つことで自分の本当の相手の大事さを確認できる』を
より仔細に分析していただくとどうなりますか?
スリルがそういった認識を強める触媒になるわけかな。
罪悪感かな。
あるいは、他の異性に喚起される(ちょっとイヤな表現ですが)『劣情』というニュアンスを含んだエロスと
本命のひとへの純な想いとの対比、ということですか。

あたくしの場合は、自分を他の人に特別な意味合いで触れさせるようなことがあれば、
それはもうこれまでの人とのことが永久に終わった瞬間であることを意味する、ということらしいです。
もし交際中にそんなことを起こせば、これまでの人には以後指先さえかすめず、
事情を話して詫び、いとま乞いをする、という形で落とし前をつけると思います。
その相手にとっては残酷なことでしょうが、
もし『許すからこれまで通りにしてくれ』と言われたとしても、それも固辞すると思います。
自分がそういう間違いを起こすに至るということはおそらく、
これまでの人とのこともそろそろ潮時であるを意味するような気がするね。

でも、悔いの残るような行動を自分で取ったことは、断言できるけど、一度もないですよ。
こういったことは、たとえ突発的に降りかかっても、その瞬間にはやはり
自分で意識してアリかナシかを判断して選び取らなければならないものだと思うんですのね(あたくし自身の場合ですよ)。
その場では場当たりに行動を取っておいて後で選ぶ、というのはナシなのです。
ひとつのストーリーはきれいに終えてから次に入るのが、自分への約束事です。
ちゃんと葬らなきゃいけません。
そう考える人が世間には意外に少ないことは承知してるけどね。


『「遊びが性に合ったひとだけを相手にするなら」は、分っているんですが、どちらかが(またはどちらも)その遊びを越えてしまうことが多いのは事実ですよね。』

うーん、遊びの場合ですねえ・・・。
間違って惚れてしまうことがあり得るというのもあらかじめ織り込んで、
火傷するかな、と思う前に引ける心構えができればいいんでしょうけどね、としか言えないね。


『「自分の相手だけはもー絶対に許さないという点も変わらないだろうなあ」は、変えたくないという意味も含んでいるのかな?』

そうです(笑)。変えるつもりないです。
まあ、それでも人間気が変わることもあるかも知れませんから、『当分は』ということにしておきましょう。


『アルファンドさんじゃありませんが、「すべてを赦す」というか赦すしかない、一晩でも私以外の人と……というのは赦せないけど、それ以上にこの人と別れるのはイヤ!という気持ちには成った経験がありませんか? 別れる方が辛いから赦すしかない……悔しいけど赦すしかない、といった気持ち。
それ以上に『浮気=別れ』という気持ちの方が強いのかな。
絶対に許せることじゃないけど許すしかない……といった状況。こういった心理はぷち熟女さんにもあると思う。
どうですか?』

ごく若かった頃には迷いはありました。
しかし、今はもうないです。
『浮気=別れ』という図式的な思考による処理ではありません。
それに浮気の有無だけが問題なのではないですよ。
問題の根本は、結局、相手が自分や自分との関係、コミュニケーションについて注意や洞察を怠っていないかどうか、
そういう意味でのコミットメントの姿勢を、自分が充分満足する程度に示しているのかどうか、ということに尽きるのです。
浮気の有無なんてのは、その一側面に過ぎません。
許せる・許さないは、結局『相手の心構えのありよう』が許せるのか許せないのか、ということなんじゃないのかな。
一つには、世間には間違いは反復する人が多い、ということがあります。
二つ目にはまた、そういった反復性そのものを問題にする以前に、
自分の相手にとって不快なことだと分かっている行為に出てしまえる人には、
結局根源的に、相手の感情や関係の一切を、意識してかせずかナメているところがあります。
(それを甘えと呼ぶ場合もあれば、油断と呼ぶ場合もあると思われますが。)
それどころか、自分が何やってるか考えずにやってしまう人も、どうもあるみたいですね。
そういう方々は多分まず、『この世で、例えばやらないでねと言われたことを繰り返しやっていたり
真剣な話をしている時に生返事を返していたりしてもいつまでも許してくれる女なんていうのは
実はお袋さんしかいないかも知れないのだ』という基礎知識がまずないに違いありません。

あたくしは、三十過ぎたくらいからかな、落ち着いてその辺りを考えると、
そんな男とホントぉぉぉに人生の、たとえ短いほんの一時期でも共有する意味があるかぁ?
という思いにどうしてもかられるようになりましたけどね。
悪いけど、どこにどういう抗い難い魅力があろうと、
そんな男に何もカレ氏にまでなってもらわなくても、
ほんのトモダチ止まりでいてくれたらその方がよっぽど無難でいいや、と思う方です。
殿方にしたって、ワケのわからんことをほざく女はさっさと振ればいいと思っています。

お局さまも年季が入ると、オバサンになるだけならまだいいけど、
実はですね、これは内緒なんですがオヤジも確実にちょっとは入るみたいですの。
そうすると、男性の態度がどうも気にくわぬ、ということになっても、
もー若い女の子みたいに給湯室でしくしく泣いたりしません。
此奴は一体ナニが嬉しくてアタシの彼氏をやってるのだ? と疑問視して早急に処分を検討し始めるのであります。
おんなじように年季の入ったお局さま友達と仕事帰りに甘いものでも食べながらですね、
満ち足りた表情でボソボソっと二言三言意見交換したらもう即断です。ブキミ?(笑)
ウザいということで、キチンと通達も出さないで放置の自然消滅かも。
落ち込んでる暇なんてないです。
いませんか、みなさまの周囲に。
ある朝『あー、もうやめだやめだ』とえらくサバサバして出勤してきたと思ったら
もうその晩に同僚やら若い男の子やら集めて居酒屋とかビアガーデンで怪気炎上げてるようなオバサン(あたくしじゃないですよ)。
・・・オヤジ入ってます。
そういう飲み会で、オバサンに呼びつけられて話の相手が出来る若い男の子は見どころあります。
オバサンの相手が出来て若い女の子の相手がちゃんと出来ないはずないもんね。

世間では『若い女の子の方がオバサンより気位が高い』と思う男性が多いと想像するのですが、
(若い女の子自身もおそらくそう思ってるでしょう)
現実にはオバサンの方が敷居高い時もあるかも知れませんよ。
残念ながら若い女の子には、自分にとって時間をかけて交際する甲斐のある人かどうかを
見る目がまだなかったりするしね。勿体ない話だ。
まあ、何でも知って生まれて来れたらいいけど、そうはいかないからね。


『そう思うでしょう。でもそうでもなかったりするんですよ。
わたしが真剣になった相手が、ぷち熟女さんのような性格だと知っていて付き合っていれば、わたしは別れたくないから浮気をしないで我慢する(笑)んです。真剣なら更迭はいやだもんね。
相手によってわたしも自分の欲求を抑えることが可能みたいですよ。』

だったら、浮気してもらうのが嫌いな女性は、
みんな一応怖い姐さんやったほうがいいみたいに聞こえるじゃないですか(笑)。


『でも相手をそのような性格だと理解しきっていないと痛い目に合うことになります。』

理解しきってない(=理解したつもりでしてない?)というのは一種の油断かも知れませんよ。
相手が本命だったら油断は自戒しなきゃ。


『逆に浮気は絶対に許せない、浮気されたら絶対に別れる、と言っていた人でも、自分でも信じられないくらい一度だけは……と言って許せちゃった人も多く知っています。』

一度だけはチャンスをあげてもいい、というのは理解できますけど
相手がチャンスをあげる甲斐のある人間だったらいいですけどね。
あたくしも即更迭した時は、それまで相手をずっと見てきた上で
『こりゃだめだ』という結論を出せたから、したに過ぎません。
更迭は、不実をはたらかれたことで一人、
その他、堪忍袋の緒を切る言動をされたことで二人、したことがあります。
不実の分が即更迭で、あとの二人の場合は
注意、訓告などの手続きを一応経ての懲戒免職です。
それでも三人ともべそかいたからねえ。
親にしまいに手を上げられるまで悪さする子供とどこが違うんだ?
『やったら泣くな、泣くならやるな』でしょうが。
おかあちゃんは教えてくれなかったの?
そういう人達はやはり、何かを失うまで分からない人達なわけです。
関係を切る方にも痛みはあって当然ですが、
切らなければ分からないままでいる人達だと確信したら、仕方ないですよ。
今度本命の彼女が出来たらその人は大切にしなさい、という祈りを込めて切るのです。
自分が振られると何ともしがたい寂寥を伴った余韻があるでしょ。辛いし忘れられないですよね。
でも、こっちから切った時はもう出来るだけ早く忘れようと思っちゃうな。


『わたしが浮気された立場だったら?
……それは自分の真剣さに応じて許す場合も許さない場合もあります。
でも相手の男を許すことはありません(笑)』

これもあたくしと逆ですね。
あたくしは、もし自分の男が相手の女性を傷つけるようなことをしていれば、
彼女に電話ででも『この度はとんだ不始末を』と詫びを入れ、
何だったら当方でどう処分するか報告することさえできると思います。
落とし前をつけてもらうのは自分の男からだけで充分です。
これは、先に書いた『浮気が許せるか許せないか』ではなく
あたくしにとっては『相手の心構えが許せるか許せないか』が問題なのだ、ということの表われですね。
幸いにして、自分の知人・友人である女性が絡む種類の経験はありません。
そういう時でも、誘惑したのがどちらであったかなどは、もうどうでもいい話でしょう。
そんなものは、その期に及んで分かっても何の役にも立たないことであり、
知らないままであってももう構わないし、関係ないことです。
相手の女性はその時を境にあたくしにとって存在しない人となり、
記憶のアーカイヴから彼女の記憶が抹消されるだけのことだと思います。
究極の怒りの処理というものは、あたくしの場合そういう形を取りそうですねえ。

さて、いい加減に『切る』話は終えましょう。

*

『ということは、虐待をする人っていうのは、過去に自分が虐待を受けた経験のある人が多いのかなあとは思います。色んな状況はあるのでしょうけどね。』

うちの母は暴力は誰からも受けてないと思います。逆にすごいお嬢さんでした。
なんと、母方の祖父母は料亭やってたんです。
あたくしの夫も言ってみれば同業なのがフシギですね。食いしん坊は血筋ですね。
母の場合は、夫婦関係において世代間連鎖があると思います。
うちの父(つまり母の夫)は、まあ浮気もしたけど、遠距離通勤な上
仕事のし過ぎ(二足のわらじ履いてました)で家庭において不在だったんですけど、
祖父はもう完全に遊び人の旦那をやっていましたの。
祖母は使用人と料亭を切り盛りしていたわけです。
どっちにしても、祖父も祖母も母のことは甘やかすが、おそらく完全に放置し、伯母たちに世話を一任していました。
長じて結婚してみたら夫も不在がちであり、母自身、それに耐えられるほど成熟していなかった、
といったところだったと見ています。
自分も親との接触が少なかったのですから、子供の扱いも嫌いだったようです。


『>ええ、それは広瀬氏タイプでいらっしゃるということよりも、
>コワモテでいらっしゃることそのものが、うらやましいんですの。
そういうことでしたか。
姿は内面をよくあらわしているのかもしれませんが……』

上のリタリンのスレでのジャック・どんどん様へのレスの追伸に、詳しく書きました。
納得されました?
あたくしは、追伸をあちこちにつける悪癖があります。ごめんなさい。


>あいにくあたくしに似た有名人というのはいないみたいなんですが、
>要するに、大学時代くらいまで、ロリコン系オタク青年の集団に遠巻きにされるようなタイプでしたねえ。
>一人で街に出ると、お嬢ちゃん、大丈夫、って言われそうみたいな。

『これは現在も実際の年齢以下に見られるということでしょ。
そしてこれから歳をかさねても「いつも変わらずに若いね」と言われつづけるということ…か。』

リーマンさまのおっしゃるように、エンセンさまはうまいですねえ、このあたりが。
あたくしは結構年齢不詳かも知れませんが、もちろん服装によります。
桃井かおりは全然違います。けだるさはありません。
上沼恵美子のたとえは容貌を指すものではありませんが、
桃井かおりよりは上沼さんの方が近いでしょう。中身はそのままかも(笑)。


『わたしは人見知りをあまりしないのですが、ぷち熟女さんは?』

子供の頃はすごくしてましたし、大学在学中くらいまではまだしてたかな。
現在は、日頃接触する範囲の人々に対して、まあ人見知りというほどのことはしないけど、
自分にとって何か人間的に面白いと思うところのある人にしか
自分の内面はあまり披露しませんね。
挨拶をかわすだけの範囲の人からも、人当たりはいいと思われていると思います。
こちらで投稿しだした時は、しばらくROMはした後でしたが、
まだ誰も知らないのにいきなりマイ・ペースで書きたいこと書き始めました。
みんなどっか面白い人々に違いないと思ったからでしょう。
しかし、あの最初の頃は、みなさま硬かったなあ・・・。


『現在の「パートナー」は年上ですか?』

梨元エンセンさまですねー(笑)。
実は少し年下です。が、2年足らずくらいの差なので実感はありません。
あたくし自身は相手の歳も別にどうでもいいのです。
あたくしが34歳の時に64歳のジャマイカ系のおじさんに
お付き合いしましょうと言われたこともありましたよ。

アプローチが実にきれいで、本当に紳士で魅力的な方でした。
モーガン・フリーマンがのっぽになってちょっといかりや長介が入ったみたいな。
いや、容貌も別にどうでもいいわけです。
アプローチで男性の人となりというのは結構見通せるかも知れませんね。
きれい、とあたくしが言う時は、最初から女性に手のうちのカードを全て開いて見せ、
正面切って交際を申し込むことを指します。
指一本触れないうちにだよ。あれはカッコいいです。
夫もそうでした。夫はどっちかというと内気でホントに目立たない人ですが、
そこに度胸を見たという感じはしました。
アプローチが立派にあるということはやはり心構えが違いますよね。
若い女の子でもそういう人を一人でも見ると、それ以降は
『バックレているくせに手は伸ばしてくる』みたいな男は却下するんじゃないかなあ。
危ないバックレ男が好きなら別ですが。

上記のおじさまは音楽関連の事業家で、モノ作りには理解があるからでしょうか、
あたくしの仕事にも全面支援したいということだったのですが、
当時は何故だったのかな、そういう風に何の脈絡もない土地(ジャマイカじゃなくてスペインのマラガでしたが)
に移植されて自己実現するのはちょっと違うと思ったのかな、
受けることが結局できませんでした。青かったですねえ(笑)。
これは普通の感覚では惜しいことしたんでしょうね。今まだ独りだったら乗ったかな?
あの時は周囲の同僚(欧州の)が、夜の生活は大丈夫かと必死に止めてましたが、
先方と勿論そんなことは話すわけもないですが、
こう、すらっと申し出られると『そりゃあ別に大丈夫だからおっしゃっているのだろう』という風に見えましたよ。
当時、96歳になる彼のお母様がまだご健在でNYにおられ、バスに乗って
『お年寄りの介護に』出掛けておられたそうですから(笑)
お歳を召してもゲンキな家系だったようです。


『わたしも20歳くらいのときはよく年上の女性(30歳とか38歳とかの)と付き合った経験がありますが、頭は撫でなかったような気がする。
逆にわたしが中学生のときには小学6年の子と付き合ったこともある(SEX?したよ(笑))けどわたしが尻に敷かれたという経験がある。
相手によって頭を撫でるか撫でられるか変わるみたい(笑)
SEXも相手によって、攻め手か、受け手か、攻め手と受け手の両方かが当然変わります。
相手がどっち(攻めか受けか)のほうが好きなのかを探りながらするのは好きです(笑)』

エンセンさまがこういうことを書くとサラッと読めますね。
実は、最近すみちゃんが如往さまをお相手に『寿美太夫』やった時、
あたくしには上向いて鼻の付け根を押さえようかと思ったくらい濃厚でしたけどね。
すみちゃんは、日頃はクールでこんな話題にはノータッチですが、たまーに際どいこと書くねえ。


『師匠からのOKが出ましたよ。
ではぷち熟女さんのご都合に合わせて夏ごろにでも実現することを期待しています。
HAARPさんのご指名ですから、あっしらさんもご検討をお願いします。』

そうそう、この上の愚民党さまへの『元気に闘う』というレスに、
ちょっとあたくしの望みを書きました。一応エンセンさまもお読み下さい。


『>一度飲みに出掛けられてからも、不審者につけられたりとかいうのは別にないんですか?
わたしはまったく無いです。
あまり心配する必要はないと楽観しています。心配しても駄目なときは駄目だと思っています(笑)』

エンセンさまがそうであっても驚きませんが・・・(笑)。

ではまたよろしく、ごきげんよう。

 次へ  前へ

雑談専用8掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。