★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82 > 614.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“貧困”国家 日本の深層 内橋克人氏がNHKの番組で日本のあり方を問う【“日本の良心”内橋氏、“日本の悪意”ネット右翼】
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/614.html
投稿者 ベーシックインカム@全ての人に健康で文化的な生活を 日時 2010 年 3 月 17 日 19:47:06: S27q4DRmV.QEQ
 

■“貧困”国家 日本の深層 - 内橋克人さんがNHK教育4回シリーズで日本のあり方を問う
 本放送 3/2・9・16・23 午後10:25〜10:50
「格差社会」「ワーキングプア」「派遣切り」−
ここ10年、新たなキーワードとともに急速に社会問題となったのが「貧困」である。
現在、日本の国民に占める貧困層の割合は先進国中4番目といわれ、改善の兆しは未だ見えない。
(【注】OECD加盟国中、メキシコ、トルコ、米国に次いで4番目に高かった)
経済評論家の内橋克人さんは、こうした状況を招いたのには、日本という国のあり方が深く関わっていると考えている。
近代以降、現在に至るまで政府や大企業が弱い個人を犠牲にする社会構造が形成されてきたというのだ。
さらに近年、内橋さんが危ぐするのが「自己責任論」の問題。
政府が「自己責任・自助努力」の名の下に貧困の公的救済に消極的で、社会の側にもそれに同調する部分があることが、
問題解決を遠のかせていると内橋さんは分析する。
番組では内橋さんとともに歴史をさかのぼることで、貧困問題の根源を探る。
社会構造と貧困が密接に関わり始めた明治時代から、
人間生活の最低ラインを守るセーフティーネットが崩壊の危機にさらされている現代まで、貧困の歴史を通して日本のあり方を問う。

語り手
内橋克人 UCHIHASHI Katsuto
1932年神戸市生まれ。新聞記者を経て経済評論家。
高度経済成長を担った現場の開発者、技術者、技能者の姿を描いた『匠の時代』(全12巻)で脚光を浴びる。
90年代はじめから市場原理至上主義、新自由主義的改革に対して一貫して警鐘を鳴らしてきた。
第60回NHK放送文化賞、宮沢賢治・イーハトーブ賞。主な著書に『内橋克人 同時代への発言』(全8巻)、
『共生の大地―新しい経済が始まる』、『規制緩和という悪夢』(共著)、『浪費なき成長』、『ドキュメント昭和恐慌』、
『日本資本主義の群像』、『悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環』、『節度の経済学の時代』、
『共生経済が始まる―世界恐慌を生き抜く道』、『始まっている未来―新しい経済学は可能か』(共著)など多数。

第1回 明治の貧困と闘った男(3月2日 3月9日放送)
明治維新は多くの困窮者を生んだ。
新政府が財源不足から国民に新たな税負担を強いる一方、貧困対策をほとんど行わなかったためである。
この状況に動き出したのが渋沢栄一(しぶさわえいいち)だった。
実業家としてさまざまな企業の創設に関わり日本の近代化を経済面から支えた渋沢。
しかしその一方で「東京養育院」という施設の院長となり貧しい人々に食事や寝場所を提供、その社会復帰の手助けに奔走したのだ。
運営費を税金で賄っていた養育院が公金の無駄遣いと批判され廃止の危機に直面した時には、
「困った人々を助けるのは義務である」と反論し、養育院を守った。
しかし明治中期、貧しい工場労働者の権利を守る工場法の制定が議論されると渋沢は強く反対する。
まだ産業界が発展途上のため、労働者の権利よりも産業育成を優先、貧困救済は個人が行うべきと考えざるを得なかったのである。
明治の貧困問題に取り組んだ渋沢の苦闘を通して、日本の貧困問題の源流を探る。

第2回 「格差社会」の始まり(3月9日 3月16日放送)
大正時代、日本には格差社会が訪れていた。
日露戦争後、軍需産業などで財を成した少数の富裕層と低賃金で働かされる多数の貧困層が現れたのだ。
しかし政府はこうした貧困層にほとんど手をさしのべなかった。
「貧困の原因は個人の責任」と分析していたためである。
この状況に異を唱えたのが、東京市社会局で調査活動を行っていた草間八十雄(くさまやそお)。
草間は貧民街や浮浪者たちの中に入り彼らの話に耳を傾けた。
その結果、多くの貧しい人々が社会構造の変化による失業などやむをえない理由で貧困に追い込まれたことが明らかになったのである。
国による貧困救済を訴える草間。
しかし昭和に入り日本が戦争へと向かっていくと、草間の思いは裏切られてゆく。
格差社会の歴史をたどり、社会は貧困にどう向き合うべきかを探る。

第3回 見えなくなった貧困(3月16日 3月23日放送)
昭和30年(1955)より始まった高度経済成長期、繁栄をおう歌する日本を底辺で支えた人々がいた。
この時代に急増したビルや鉄道の建設現場で働いていた労働者たちである。
彼らは多くの場合「日雇い」という不安定な身分で、
定住場所を持たない者は年金や生活保護といった社会保障すら受けられなかった。
日々の収入しか頼るもののない彼らの生活は、やがて石油ショックを機に破たんする。
仕事が激減し生活が追い詰められる一方、豊かになった日本社会は、彼らの貧困から目を背けるようになったのだ。
高度成長期以来、日雇いの人々が数多く集まった東京・山谷(現在の台東区・荒川区にまたがる地域)を舞台に、
戦後日本の成長の影で、見えなくなっていった貧困の実態に迫る。

第4回 自己責任論の克服に向けて(3月23日 3月30日放送)
昭和56年(1981)、戦後の社会福祉政策に転機が訪れる。
厚生省が生活保護の支給抑制を各自治体に求めた、通称「123号通知」の登場である。
それは生活保護支給の資格審査を厳格化し、自力での貧困脱出を促そうとしたものだった。
この結果、生活保護を受けられる人の数が激減。「貧困は自分の責任なのだからしようがない」という自己責任論が広がった。
しかし何度も支給を断られた末、餓死する者も出るような状況に、受給希望者たちは反発。
京都や秋田の生活保護支援グループが立ち上がる。
当時の関係者のインタビューを中心に、生活保護の現場で行われた戦いに光を当て、「自己責任論」克服の道を探る。
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/tue/
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2010014623SC000/index.html
https://www.nhk-ondemand.jp/program/P200800004800000/index.html
小泉竹中をぶれずに批判してきた内橋さんならではの“自己責任論”批判。

「貧困は、この国の社会の構造的問題として起こり、長い時間にわたって再生産されてきた病理」。
「過去の歪みをそのままに、その上にさらに新自由主義的な改革を押しかぶせる、
というやり方では、貧困問題の根源的な解決は望めないばかりでなく、
新たに二重の歪みを抱え込むことになってしまう。
小泉・竹中両氏らが唱えた改革の骨格が、
過去、まさに貧困問題の解決を阻んできた自己責任論そのものに貫かれているからです。
これが私たちの生きる日本社会の裸の姿ではないでしょうか。
過去の歪み、さらに小泉構造改革の時代に付加された歪み、
この二重に加重された不条理をどう正していくのか。
21世紀の二度目の十年は、このように重い、
未解決のまま遺された課題を背負いつつ苦闘を迫られる時期となるでしょう」
「私達の社会が貧困問題をあくまで自己責任の次元に封じ込めている限り、
いまは幸いなことに貧窮から自由である人々も含めて、『人間が人間らしく生きられる社会』への道のりは遠い、
と知るべきではないでしょうか。
貧困問題は自己責任論で解決できる次元のものではないこと、
社会的、歴史的な認識が欠かせないことを、繰り返し強調しておきたいのです。
貧困問題ときちんと向き合ってこなかった歴史の積み重ねは、どこかで断ち切らねばならないはずです。
明治・大正・昭和、そして平成という時代を通してみた『“貧困”国家 日本の深層』からこの真実を浮かび上がらせ、
ぜひとも真剣に凝視し、問題解決への真摯な努力を続けていただきたいものと望んでいます」
(NHKテキスト「知る楽:歴史は眠らない」2010年2−3月号所収『“貧困”国家 日本の深層』内橋克人著より)
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C5010101&webCode=61895372010
3月16日(3月23日)放送の番組内における内橋氏の提言
「分断・競争・対立」を原理とする(貧困者を切り捨てる冷たい)社会から、「参加・協同・連帯」を原理とする共生社会へ


■“派遣村”の失業者たちに対する小泉竹中支持者・ネット右翼による激しいバッシング
“公設派遣村”の失業者に対して、
「ガス室に送ってやれ!」「こいつら全員ホロコーストしたらいいんじゃね?」
「こいつら皆殺しにしても合法って法律作ってくれんかね」などと
吐き気がするほどおぞましい“hate speech”を吐き続ける2ちゃんねるの小泉竹中信者・ネット右翼。
自分で自分の首を絞めることになる「引き下げデモクラシー」の典型である。

2ちゃんねるなどネットでよくみられる言説は、
「俺たちのセーフティネット(社会保障)を拡充しろ」ではなく「あいつらのセーフティネット(社会保障)を無くせ」。
「俺たちの所得を増やせ」ではなく「あいつらの所得を減らせ」。
「俺たちの休みを増やせ」ではなく「あいつらの休みを減らせ」。
つまるところ、「俺たちの負荷を減らせ」ではなく「あいつらの負荷を増やせ」、
「俺たちの自由や安心を保障しろ」ではなく、「あいつらの自由や安心を奪え」、
「俺たちの苦しみを減らせ」ではなく「あいつらの苦しみを増やせ」といった類のもの。
しかも、彼らネット右翼がバッシングする「あいつら」は、主に貧窮者やマイノリティー。

・・・この救いがたいネガティブ思念はどこからやってくるのだろうか。

以下、“派遣村”の失業者らに対して、おぞましい“hate speech”を吐く小泉竹中信者・ネット右翼。

5 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 07:40:11 ID:47ErqZIi0
こいつらが800人集まったところで局地的大地震でも起こって全滅しないかな

20 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 08:29:19 ID:e8fgr1O80
強制労働所に連れて行けばいいのに 働くことを忘れているんだから

43 名前:名無しさん@十周年[]投稿日:2010/01/04(月) 10:33:58 ID:/RM3bRS/0
寒さはこれからが本番だよ、たかりながら凍え死ね能無し野郎どもw

44 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 11:20:53 ID:l7QZcaOu0
この乞食どもは保健所で捨て犬とともに処分されればいいのに
こんな社会ゴミどもを飼う必要は無い

45 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 11:30:10 ID:8KJ+2yt0P
こんな粗大ゴミ800個に使った金をもっと有意義に使ってくれよ。
今後もこんなことを続けていくのか?
今年末は粗大ゴミも1000個は超えそうだな。

8 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 11:29:42 ID:Wr1dTQbb0
文句ばっかりだな
もうこんなクズどものために宿泊施設や食事を用意する必要ないだろ

16 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 11:32:08 ID:eAy0dTTFP
せっかく一箇所に纏めたんだから処分しちまえば良かったのに

19 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 11:33:30 ID:dlrApapb0
負け組みが吠えてるんだな
明日は保健所でト殺処分になれよ。
最後にうまいもん食わせてもらったんだろ。
生活保護を貰おうなんてふざけてる

31 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 11:36:57 ID:gXl3Ludw0
乞食、つけあがるな
本来なら凍死してたところを
国民の税金で生きさせていただいているのだ
http://alcyone.seesaa.net/article/137357079.html


10 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 03:33:35 ID:Bglknsrq0
どうにかして酷い目にあわせてやりたい
こんな奴らのために税金取られてると思うとむかついてしょうがないわ

21 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 03:42:32 ID:C6gi48VL0
ここはやはり自己責任だな。
野垂れ死にする社会にする必要がある、今の日本には。

29 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 04:02:27 ID:1uakKBsX0
死ねばいいんだよ屑が

35 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 04:08:01 ID:GN8nd3xY0
ガス室送りでいいよ

36 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 04:09:10 ID:CXsaniGI0
一箇所に集めちゃって強制労働させろよ。スラム出来るからやらないんだろうけどもう限界だろ

37 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 04:09:20 ID:2+ZdvwIC0
結局こいつら仕事選んでるからだろ?

56 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 04:18:35 ID:q7MCUHcQ0
完全に想定の範囲内じゃないかwwwwwwwwwwww
乞食に甘い顔すれば付け上がるのは火を見るより明らか。

57 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 04:18:50 ID:bhUuYrxa0
犯罪者への第一歩を踏み出した守るべきものの無い人々
ゴネが恐喝へ、恐喝が障害へ

64 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 04:25:36 ID:q3ylXmimO
ミルクを与えれば次はパンをよこせと言う。

118 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 05:20:10 ID:gu1fLpJA0
食事を現物支給して、それに一服盛れば問題解決するだろ…

147 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 05:45:50 ID:tkHrbkoO0
クズは生きる価値無し
命は平等じゃない

158 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 05:55:38 ID:63Sz5WGe0
くだらねぇ。貧困者なんかほっとけ、凍死してもらった方がよっぽどいい。

198 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 06:16:18 ID:63Sz5WGe0
結局、生活保護もこれと似たようなもの。
なまけもので堕落した乞食には何も与えちゃ駄目って事。
本来なら生活保護も即刻廃止すべきなんだよ。

214 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 06:26:32 ID:jGWen8TA0
こんな糞な奴らは全員合法的に死刑にして脂肪ビジネス用に脂肪抽出しちゃえば良いんだよ

219 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 06:30:07 ID:yZkflxAGP
こいつら全員、発電自転車に乗せればいい
買い取り分だけ金を払う方式だ
http://alcyone.seesaa.net/article/137432559.html


75 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/03(日) 21:26:36 ID:6QNXJ7+i0
年末年始だけでも寝るところと暖かい食事が得られて有り難いと思うのが普通の感覚。
こういう連中になまじ情けをかけるから、なんで年末年始だけだ? と開き直られる。

204 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 00:55:24 ID:CO8gjCtC0
こいつら他人の税金で一生生活保護を受ける気満々なのに虫唾が走るね
今までキリギリス生活を送ってきたくせに
マスコミや政府は月々の追跡調査をしてちゃんと報道してくれ

206 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 00:58:53 ID:o+1a3M1d0
こいつら死ね。
くずどもが。

218 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/04(月) 01:09:11 ID:N38v5Exg0
死ねや ガハハ!
ていうか発想の転換が必要だよ。
宿無し無職の人って、守るべき家族も果たすべき責任も何もないじゃん?
結局自分一人の衣食住と酒・タバコ・パチンコくらいあれば充分って奴らばっかじゃん?
そんなんが今時無理して生き延びようとしたって厳しい世の中なんだから、逆に安楽死の認可を目指すとかすればいいんじゃね。
こんな人生なら死んだってかまわねえって人たくさんいるって(笑)
そしたら、税金の垂れ流しも止まって一石二鳥じゃん!
安楽死センターを創設してガンガン申し込み受付した方が、本人のためにも社会のためにもいいと思うよ!!

285 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/04(月) 09:04:46 ID:YZAFNbRc0
甘えんなカス
今までの人生の成績表がこの現状だよ

49 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 22:12:56 ID:pj4IjQR/0
乞食のくせに生意気だ
出て行ってもらって一向に構わないんだぞ
むしろ出て行け

56 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/05(火) 22:14:44 ID:8fCBSAFi0
さすが乞食は目の付け所が違うな

57 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 22:14:51 ID:bJ8H6vyt0
暖房に練炭支給しようぜ!
目張りも忘れんなよ!

71 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 22:17:17 ID:SVa/lNJ90
ほんとガス室に送ってやれよ

83 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 22:19:37 ID:9D95i/gB0
これから毎年、それも年末に限定せずに
「常設」になってくぞ、派遣村みたいな収容施設。
で、運営費用は働いてる人間の納めた税金。

304 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/05(火) 23:07:47 ID:VSAnP/Ok0
なんか乞食も欲張りになったんだな・・・

427 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/06(水) 00:40:54 ID:lvW6Qau6P
強制収容所で丁度良いんだよ!

748 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/06(水) 11:02:53 ID:vlCmOeYk0
与えられると、それ以上を求める。
だから与える必要はない。

772 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/06(水) 11:47:08 ID:yUJ5CIug0
こいつら全員ホロコーストしたらいいんじゃね?

774 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/06(水) 11:49:42 ID:Aaxa7SUZ0
こいつら皆殺しにしても合法って法律作ってくれんかね

776 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/06(水) 11:51:26 ID:cwkExOuL0
今の日本に必要なのは「間引き」
働かない、働けない連中は処分すべきだ

875 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/06(水) 14:04:43 ID:S+b3aKb90
もういい加減こんな役立たずどもに貴重な税金使うの止めて頂きたい

960 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/01/06(水) 15:12:14 ID:VHAfCv5MO
入所者は全員死んでくれ
http://alcyone.seesaa.net/article/137558138.html


■雇い止めの分際で仕事を選ぶな、カス。(二階堂豹介)
接客業はできないとか、農業は嫌だとか・・・
「仕事がない分際で人権なんかあるわけねぇだろうがこのカス!死ねや!」と思います。
テレビに出ている雇い止めで、
「仕事がなくて持ち金も2000円しか・・・といいながら新しいタバコ吸ってる奴がいました。
カネがなくともタバコを吸うバカなのか、それとももらいタバコなのか、
はたまたテレビのヤラセなのか知りませんが、カネがないくせにタバコなんて吸ってる奴がいたとしたら、
そいつも一緒に死ねばいいと思います。この国はバカを甘やかしすぎ。
必死に働かないと本当に命がなくなるくらい厳しい社会の方がいいような気がします。
http://www.nikaidou.com/old/2009/01/post_2251.php
↑有名右翼サイト


■水に落ちた犬は打て?(湯浅誠)
(前略)主に正社員を失業させないために企業に支給された雇用調整助成金は、09年度で6500億円余に達した。
このお金で雇用が維持された人たちの中にはいろんな人がいただろうが、
今のところ、ある一部の企業・社員の『好ましくない行為』が大々的に報道されて、
『税金の無駄遣い』と非難される事態には立ち至っていない。
それまで一生懸命働いてきた人たちで、また一人ひとりに生活がある以上、当然のことと思う。
しかし、この同じ理屈が“公設派遣村”に集まった人たちには適用されない。
彼らの場合には、費用が雇用調整助成金の1万分の1を超えたことでお金の使い道としての疑問を投げつけられ、
一部にでも好ましくない人たちがいれば、それが彼らのすべてであるかのように大々的に報道される。
彼らも、これまで一生懸命働いて、社会を支えてきた人たちであるにもかかわらず、
いま『生活できない』という結果に立ち至っているだけで、
基本的には“推定有罪”と言わんばかりに、鵜の目鷹の目であら探しをされる。(後略)
http://www.moyai-supporters.net/modules/up/log/018.pdf
■湯浅誠さんについて【水に落ちた犬は打て?】(植草事件の真相掲示板)
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/521.html
■水に落ちた犬は打て?湯浅誠氏の怒り!
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/322272534e040cbae839f94a6399fb21

■ネット右翼は何故社会的弱者に酷薄なのか?
産経新聞が、案の定派遣村潰しを繰り出してきた。
【産経新聞】“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み
私はネット右翼の巣をウォッチしてみたが、やっぱり上記の産経新聞に同調して失業者を乞食呼ばわりする書き込みが多数だった。
まー、派遣村問題を掘り下げていけば、産経勢力が依拠する自民党の失点になるから、
産経勢力が必死になって派遣村問題を沈静化させたいのは分かる。
ちなみに、この手の問題で「自己責任論」を持ち出して沈静化させたがる金美齢は、自民党の機関誌「自由民主」の主要執筆者であった。
それにしても、ネット右翼は社会的弱者(生活保護受給者・母子家庭・身体障害者)に酷薄なのは、
自分たちが普段見下している社会的弱者が、自分たちより待遇が良くなるのが我慢できないというのが大きな理由だと思う。
たとえれば、自分よりももてないと思ってたクラスのいじめられっ子が、彼女(彼氏)を作ってちょームカツク!みたいな感じか。
この種のネット右翼は、自分が将来社会的弱者になるかも知れないなどと想定することすら出来ないんだから、
実におかわいそうな知能の持ち主なのだろう。
ところでドイツの心理学者エーリッヒ・フロムは、ナチスを礼賛したドイツの下層中産階級の心理を分析しているが、
これはネット右翼にも当てはまると思う。
「(中略)強者への愛、弱者にたいする嫌悪、小心、敵意、金についても感情についてもけちくさいこと、
そして本質的には禁欲主義というようなことである。
彼らの人生観は狭く、未知の人間を猜疑嫌悪し、知人にたいしてはせんさく好きで嫉妬深く、
しかもその嫉妬を道徳的に公憤として合理化していた。
彼らの全生活は心理的にも経済的にも欠乏の原則にもとづいていた。
(エーリッヒ・フロム『自由からの逃走』より引用)
http://blog.livedoor.jp/kirokuro1975/archives/2137541.html
http://alcyone.seesaa.net/article/140836674.html

いわゆるネット右翼の本質は、“嗜虐性”であり、
「負け組」「弱者」がとことん不幸になることを望む傾向が強いようです。
失業者叩きだけでなく、
生活保護世帯叩きやニート叩きを好む彼らは、
「弱者やマイノリティーがいいとこどりをしてるのに俺たちは・・・」
というルサンチマンの塊です。
「(俺が苦しいのに)あいつらだけ得しやがって」「甘えてんじゃねえ」「貧乏人は氏ね!」などといった
ネガティヴ思念や憎悪の塊です。
「俺が苦しい想いを抱えて生活しているのだから、あいつらも苦しい想いをしろ!」
「あたしが不幸なんだから、あいつらも不幸になれ!」
と、下が下を呪い叩く現象。 「不幸の平等化」現象。
これは、自分の内部や周囲で発生した憎悪の処理行動の一典型。

結局、彼らは、自分で自分の首を絞める「引き下げデモクラシー」の“尖兵”的役割を果たしているといえるでしょう。

■「(彼らは)ネオリベ的な再配分否定図式を翼賛しています。
噴き上がる連中には弱者が多いですから、
自分の首を絞めていることになります。実に皮肉な事態です。」(社会学者・宮台真司)
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=335

ネット右翼の主張:
「生活保護を廃止しろ!俺らの税金をコイツらに使うな!貧乏人は氏ね!自己責任だ!」
「失業者を俺らの税金を使って救済する必要はない!貧乏人は氏ね!自己責任だ!」
「俺が得する以外の政策はすべて反対だ!(ただし、軍事費の増額と金持ち減税は賛成だ!)」

◆弱者にウケる「最弱者攻撃」 /引き下げデモクラシー
雨宮:派遣村叩きのメイン層は、派遣村よりちょっと上の層だと思うんです。

飯田:ああ、そうですね。ぎりぎりまだアパートがある人とか。
(ネット右翼は、)
「上を見て暮らすな、下を見て暮らせ」で
下がいかにひどいかを言い連ねる。
そしてあいつらが下であるのは当然だ、という理屈を求める。

たとえば、アメリカでは、貧乏人の共和党支持者が多かったりする。
貧困ぎりぎりのところで踏みとどまっている人が、
共和党右派が大好きだったり。
なぜならば、もっと下のホームレスとか、ゲストハウスにいる人たちを
攻撃してくれるから。

雨宮:そういう分断政策のようなものに、ころっと引っかかってしまうんですね。

飯田:(共和党右派)は、弱者にウケる「最弱者攻撃」は、使えると、ということに気づいてしまったんですね。
(「脱貧困の経済学」飯田泰之・雨宮処凛著より)

結局、貧乏人に富裕層を代弁する政党への支持を誘導するという分断戦略
にころっと引っかからないためには、どうすればいいか。

飯田泰之がいっているように「働こうが、働くまいが、絶対にもらえる
所得水準というものを決めてしまえばいい」ということに尽きると思う。
http://alcyone.seesaa.net/article/131181671.html
現行の生活保護制度が典型ですが、このような選別主義的なセーフティネットよりも
飯田泰之氏(経済学者)が主張しているように
誰もが困ったときには恩恵を享受できる普遍主義にもとづくセーフティネット、
たとえばベーシックインカムや負の所得税のような制度を一刻も早く導入するべきでしょう。

もちろん官僚の天下りの“受け皿”となっている
独立行政法人・特殊法人・公益法人等の徹底改革や
官僚の“財布”である特別会計の徹底改革など、
行政システムを根本から変えることによって、無駄遣いを徹底的になくすと同時に、
再分配政策の強化(富裕層への増税強化等)や安定化政策(リフレ政策)の実施も必要でしょう。

■貧困化が進んだのは、
「金持ちに減税して、貧乏人に増税しているから」(飯田泰之=駒沢大准教授・経済学者)
(経団連等、財界幹部やその御用学者・識者は、)メディア戦略が圧倒的にうまく、
みんなすぐに生活保護の話をする。はっきりとは言わないけど、
「生活保護や社会保障のせいで財政が苦しい」と匂わせる。
でも、そんなことよりも、一番大きいのは、金持ちを減税していることなんです。
75%とっていた人から40%しかとらなくなったら、そりゃ財政が悪くなります。
(「脱貧困の経済学」92ページ)


関連&参考:
■社説:年のはじめに考える 支え合い社会の責任/福祉や社会保障は弱者への施しの制度ではなく、我々自身の安心のためのシステム
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/1069.html
■社説:2010再建の年 暮らし 誰も見捨てない社会に/家族や社会の変容に合わせ社会保障や雇用制度を変えなければならない
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/1279.html
■公設派遣村解散/「結局路上生活に戻るしかない」とうなだれる50代の男性/EU諸国並みのセーフティネットの早急な構築を
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/104.html
■反貧困ネットワークが声明 「貧困問題は次期政権最大の課題」「生活破壊の流れを転換し、人々の生活を再建せよ」
http://www.asyura2.com/09/senkyo70/msg/591.html
■新政権に贈るイベントのお知らせ(湯浅誠)【レイバーネット】
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/250.html
■民主党の子ども手当とベーシックインカム(山崎元ブログ)
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/237.html
■飯田泰之准教授「子供手当ては大賛成。最終的にはベーシックインカム型に、つまり条件を課さないで全員に基本的な所得の保障を」
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/676.html
■富の再分配を縮小=貧困化と格差の拡大によって経済と社会をズタズタにし、国民生活を破壊した自民党・公明党政権は退場を
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/423.html
■貧困拡大を政府が進める唯一の先進国・日本/貧困層をより貧しくする歪んだ所得再配分政策を取り続けた自民党・公明党政権
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/667.html
■基本所得が保障される社会 「ベーシック・インカムー基本所得のある社会へー」(G・W・ヴェルナー)+新党日本マニフェスト
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/242.html
■社民党・福島党首“雇用対策に全力” 雇用の確保と安定、セーフティーネットの強化が重要
http://www.asyura2.com/09/senkyo70/msg/1005.html
■【自民腐敗政治“負の置き土産”】政府が直接雇用するぐらいの覚悟が必要 本当の失業率は、何と20%近い!(だからこそBI)
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/270.html
■「直接補助」政策を掲げる民主党政権の“踏み絵”〜業界団体を破壊するのか、取り込むのか/直接補助政策の本質を理解しているか
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/468.html
■官僚・公務員による裁量行政は、腐敗の根本的原因である。裁量行政は諸悪の根源。
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/160.html
■デフレ認めた政府、脱出へ軌道修正を/日本をぶっ壊した「小泉・竹中」/再分配強化・リフレなくして乗り切れない
http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/149.html
■「マニフェスト」と「成長戦略」をどう結びつけるかが民主党のカギだ/このデフレ不況は明らかに小泉「構造改革」のツケである
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/1214.html
■大マスコミは、なぜ難クセばかりつけて肝心なことは書かないのか/政権交代を国民的視点ではなく、自分達の損得で論評
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/534.html
■希望を語らず絶望を煽る大マスコミ/この国の救い難い政治水準を露呈/倒閣運動の先を示せない大マスコミの貧困
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/276.html
■金持ち優遇税制にいよいよ斬り込む民主党/一石三鳥 自民党の“応援団”が標的/一般庶民は影響なし
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/399.html
■自民党の徴兵制 スルーしたマスコミ/「政治とカネ」の問題では、執拗に民主党を攻撃したマスコミだが、自民党の徴兵制はスルー
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/121.html
■失われたGDPを取り戻す秘策:若田部昌澄(早稲田大学教授)/財源として危機対策特別国債を発行し、日銀が直接引き受けよ!
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/409.html
■ベーシックインカム 一番かんたんな方法/財源は政府通貨を発行することで確保/インフレターゲットをベーシックインカムで実装
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/838.html
■自民党は「政治とカネ」を吠える資格など全くなし/破廉恥極まる自民党国会論戦/負の遺産押しつけ官房機密費は使い切るデタラメ
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/846.html
■自民党もこの通り 政治資金でゾロゾロ土地購入していた/民主党・小沢幹事長ひとりをターゲットにした大マスコミのお門違い
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/279.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年3月17日 19:59:39
所得税の累進税率の見直しを参院選の公約に入れてもいいんじゃないですかね?菅さんにがんばってもらわないと。

02. 2010年3月17日 20:22:12
ネット右翼の正体は、やはり貧困によるモラルの崩壊か。
年収200万円が年収100万円を叩いている、そんな悲惨な地獄絵。
ベーシックインカム、必要だな。

03. 2010年3月17日 20:43:32
ネット右翼も可愛そうな人たちなんですよ。
飢えをしのぐにはどんなに卑劣で情けない仕事だってやらざるを得ないのです。
こんな子羊たちには罪はなくて、罪があるのはこいつ等を雇っているハゲタカどもなのです。
必ず天罰が下りますよ。

04. 2010年3月17日 20:51:39
私もNHKラジオ第一放送で聞き内橋克人さんに非常に興味を持ち、内橋さんを調べようとしていたところでした。  投稿ありがとうございました。

05. 2010年3月17日 20:55:44
誰の政策がこういう形になって現れたのか、その政策を支持するということは、いつしか自分も転落する立場に居るのに、何故か未だに何も気づいていない。

自己責任なる言葉は、究極の個人主義を崇拝している言葉。
他人の責任は極限まで問うが、自身の責任など何処にも存在しないし、責任など必要ないと思っている。
だから他人のことばかり非難している。
自分以外が受けている非難や差別は、非難や差別と思わない、究極の差別主義者の集まりなのである。

また大半が匿名、集団であると勇ましいが、実名、単独では何も出来ない。
都合が悪くなると責任を連発する無責任な連中でしかない。


06. 2010年3月17日 21:11:34
共和党支持層も日本の自民党と同じで、富裕層と右派系貧困層の二極化が凄まじいです。
ブッシュ政権・小泉政権時代の記事:

★世界の中心で神を叫ぶ無知で貧しい人々が支える新ファシズム
(金子勝慶応大学教授「SPA」04.9.14号所収)
アメリカは本当に自由と民主主義の代表なのか?
根拠なきイラク攻撃を正当化し、
ひたすら“強いアメリカ”“強い大統領”を謳う共和党大会を見ていると、
新しいファシズムの台頭という気がして薄ら寒い感じがした。(中略)
国外、国内ともに失策を続けるブッシュ共和党政権だが、
倒れないのは宗教原理主義団体の強力な支持のお陰だ。
その中心が、かつては民主党の支持層であったプアホワイト層。
識字率が高いとも言えない彼らは、ナショナリズムを煽るFOXテレビばかりを見て影響され、
熱烈にブッシュを応援する。
ニューヨーク・タイムズ紙に「ホワイトハウスに神をみた」というおばあちゃんのコメントが載っていた。
あんた方を貧乏にしている張本人がブッシュだというのに。
無知な人々が世界の中心で神を叫んでいる。
メディアを巧みに利用する小泉に騙されている日本人も、人のことは笑えないが。

■映画「華氏911」(マイケル・ムーア監督)
内容的にはこんなかんじ。
戦争は富裕層の利益のために行われる。実際に戦場に赴くのは貧困層の若者。
富裕層の人間は勝利のあとの利益を美味しく頂くだけで戦争には興味がない。
富裕層は愛国心なんかなくて、ひたすら金だけ求める。
貧困層は富裕層の利益のために自らの命までも捧げる。愛国心の名の下に。


07. 2010年3月17日 21:19:24
宮台真司・福山哲郎「民主主義が一度もなかった国・日本」を読んでいたら
「2チャンネル系ウヨ豚」
という言葉が見つかりました。
ネトウヨよりもこの方がぴったりですね。
舛添なんかもこの仲間だ。

08. 2010年3月17日 21:23:51
★ネット上にあふれる憎悪、SNSにもまん延 調査報告
ニューヨーク(CNN) 規制を受けにくい性質のウェブサイト上で、
人種差別やテロなど憎悪に関連する内容が急増していることが、
15日にサイモン・ワイゼンタール・センターが発表した報告で明らかになった。
この報告「2010年版デジタル・テロおよび憎悪」によると、憎悪に関連したウェブサイトのページは1万1500件と、
昨年の調査から20%も増加。
個人ブログや「フェイスブック」「MySpace」など大手ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、
動画共有サイト「ユーチューブ」、ミニブログ「Twitter」も憎悪に絡んだコンテンツ(情報の内容)がまん延しやすい。
これは米国のみならず世界各地で起きている現象であり、SNSではほぼ全てに見られる。
報告はまた、先日テロ共謀罪で訴追されたペンシルベニア州の女性被告を例に挙げ、
米国で育ったテロ容疑者らがインターネット上で積極的に存在を示していると指摘した。
この被告は米国外での殺人を計画していたテロリストに物資を供給していた疑いが持たれており、同センターは昨年から存在を把握していた。
憎悪関連サイトは監視対象になるものの、どれが本物の脅威であり、どれが単にことばだけか識別することは捜査当局にとって難しくなっている。
例えば昨年6月にワシントン市内のホロコースト博物館で警備員を射殺した88歳の男は個人ウェブサイトに、
1980年代に自身を有罪にした黒人やユダヤ人の司法関係者に関する差別発言を掲載していたが、
こうした発言を投稿した人物が銃を乱射するとは限らない。
報告は、テロリストが爆弾製造方法やコンピューターによる不正侵入の方法を教えるサイトが増加していることの方が一層恐ろしいと述べている。
また、インターネット競売大手イーベイにホロコーストに関する品物が出品され、該当ウェブページが削除された事例にも言及している。
http://www.cnn.co.jp/science/CNN201003160019.html

09. 2010年3月17日 21:28:15
★SNSや動画サイト、憎悪拡散の新たな道具に
【11月19日 AFP】(一部更新)マイスペース(MySpace)やフェースブック(Facebook)といった
ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、またユーチューブ(YouTube)などの動画共有サイトが、
少数派に対し憎悪の感情を持っている過激派グループにとって、メッセージを広めるための新しい強力なツールとなっているという。
ワシントンD.C.(Washington, DC)で17日開幕した、インターネット上での
ヘイトスピーチ(憎悪にもとづき差別的行為を煽動するような言動)に関する国際会議で、
インターネット上の差別行為防止を目的とした団体「International Network Against CyberHate(INACH)」の代表、
クリストファー・ウルフ(Christopher Wolf)氏は、
「マイスペース、フェースブック、ユーチューブは今や、インターネット上の『殺人アプリケーション』となっている。
憎悪のウイルスは、こういったサイトに確実に感染している」と警告した。…
ウルフ氏は「インターネットは、反ユダヤ主義者、ホロコースト否定者、人種差別主義者、同性愛差別者、テロリストなど、
憎悪の扇動勢力によって、今後も多様な方法で利用され続けるだろう」との見方を示した。
また、ブログ、SNS、動画サイト、インスタントメッセージに代表されるウェブ2.0について言及し、
「インターネット上で憎悪の扇動勢力が利用できるツールは、過去数年で増加した」と指摘した。
ほかの出席者も、SNSを利用して次世代のメンバーを募集しているネオナチや、
コミュニティーを作っている白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(Ku Klux Klan、KKK)」についても警告した。…
ウルフ氏は、「新しいインターネット技術と、憎悪の扇動勢力がそれを採用している現状は、
これまでの静的なウェブサイトよりはるかに有害だ」と指摘する。
憎悪に満ちたウェブサイトの問題が確実に存在する一方、
より問題なのはウェブ2.0の技術が急激に普及していることで、これにより、憎悪のメッセージは文書だけでなく、
音声でも広まっており、さらには動画によるものも増えているという。
「例えば、ユーチューブでは、人種差別主義や反ユダヤ主義、同性愛嫌悪など、
少数派に不寛容なメッセージを盛り込んだ動画が数千件も投稿されている。
フェースブックやマイスペースには、市民権保護を推進するサイトはあるが、
ユダヤ人やイスラム教徒、同性愛者などの少数派を悪者扱いするサイトがはるかに多くあるのが現状だ」(後略)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2540330/3536932
日本も同じだ。

10. 2010年3月17日 22:29:16
小泉のような詐欺師をのさばらした自民党の罪は大きい、その反省も無く愚息の新次郎を前面に出して改革詐欺再びを目論むKY自民党は崩壊した方が良い。

小泉の猛毒に犯されて日本人の心まで病んでいる、自民党が再生を願うなら小泉改革が間違っていた事を認め国民の幸せの為に努力する姿勢を見せろ、内輪揉めや与党の悪口しか言えない様な頭の悪い議員を前面に出している様では党再生など夢のまた夢です。


11. 2010年3月18日 00:27:59
ネトウヨは、彼女もいず、心を開いて話せる友達もいない。

日常では、人にかえりみられることもなく、金もなく地位もない。内面は小心者のため、強者に歯向かうことなど思いもよらない。
常に自分より下の人間を探して叩いていないと、精神が崩壊してしまうのだろう。
冷静に世の中と自分自身を冷静に見ることができないので、現実を見ない振りをするか、内面を見破られないように、尊大に振舞う。
幼稚で哀れでちっぽけな存在である。


12. 2010年3月18日 01:11:03
一方でこんな論考も。

・【興味深い論考】なぜ日本では欧州のように極右勢力の支持が拡大しないのか。【Munchener Brucke】
http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/636.html
投稿者 傍観者A 日時 2009 年 12 月 05 日 20:35:15: 9eOOEDmWHxEqI

→要約すれば、欧州ネオナチは、国内の「社会的弱者の味方」を標榜して支持を拡大した。弱者が弱者を叩く真似をしているようでは、日本に本格的極右政党が誕生する見込みは薄い。


13. 2010年3月18日 02:51:54
日本も「在特会」など「行動する保守」と称するネオナチが台頭しているが、これが「本格的極右政党」につながるか・・・

■ルポ 新「保守」 (上) 右翼超える「市民の会」
警官隊に制止されながら、100人を超す男女が、日の丸を手に叫び声をあげる。
「日本から出て行け」「ゴキブリ」「キムチ」
各国の外交施設が集まる東京都港区。2月21日、韓国大使館領事部や在日本大韓民国民団の入るビルの前で、
「行動する保守」を名乗る人々が、インターネットで呼びかけた街頭デモがあった。
この翌日は、日本と韓国が領有権を争う竹島(韓国名・独島)について、世論を喚起しようと島根県が定めた記念日。
「軍事力を含めた手段で竹島を奪還せよ」。横断幕に太文字の主張が躍る。
「攘夷」。参加者が持参した旗や看板にも、いかつい言葉が並ぶ。
新聞にそのまま書けない、在日韓国・朝鮮人を犯罪者扱いする表現もある。
彼らが「反日」と見なすものすべてが非難の対象だ。看板には民主党や中国、北朝鮮を批判する文言も。取材する記者にもヤジが飛ぶ。…
彼らは「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などここ数年に結成された保守系市民団体の集合体だ。
黒塗りの街宣車や特攻服に象徴される、従来の「右翼」と呼ばれる政治団体とは異なる。
参加者に声をかけた。デモのために日の丸を買った中野区の女子大生(19)、
「報道は偏っている」と話す横浜市青葉区の外食チェーンの男性管理職(49)、(略)……。
口々に「周辺国に、日本人はなめられている」などと答える。…
右翼団体「一水会」顧問の鈴木邦男さん(66)は2月発売の著書で、彼らの活動を「右翼以上に過激」「右翼は乗り越えられた」と評した。…
【同志社大の板垣竜太准教授(朝鮮近現代史)の話】
在特会の主張は『マンガ嫌韓流』や類書がベースだ。
誇張や事実のつまみ食いで、朝鮮半島や在日の人々を批判し、植民地支配を正当化する主張は、今やネットに蔓延する。
「韓国併合」から100年たっても、日本社会の下地で朝鮮人蔑視が続く。
さらに拉致問題で北朝鮮批判があふれ、関係ない在日への攻撃を黙認する雰囲気が広がる。
フランスでは移民排斥を唱える極右に、市民団体が「私の友人に手を出すな」と呼びかけて対抗した。
在特会だけが問題ではない。日本が、多様性に開かれた社会になれるか問われている。
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001003150010


14. 2010年3月18日 02:53:46
■ルポ 新「保守」(中)
●ネット発 危うい動員
2月下旬のデモの様子を、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)はインターネットの動画サイトで生中継した。
全国から同時にアクセスした視聴者は1千人を超す。
「マスメディアは無視する。我々の武器は動画だ」
在特会の桜井誠会長(38)はマスコミが報じない自らの主張を広めるため、ネットを自前の「放送局」にした。
街頭活動に撮影隊が同行して中継するほか、録画を「ニコニコ動画」「You Tube」など動画サイトに投稿し、常時閲覧可能にしている。
抗議相手や警官とのもみあいなど偶発的な事件が話題を呼んでアクセスが増えると、次の動員につながる。
昨年12月に京都の朝鮮学校前で騒いだ動画は、早回しの映像に軽快なBGMが付いた、音楽ビデオのような導入で始まる。
この3カ月で計9万回以上閲覧された。
「嫌韓流」をテーマにした本の執筆者でもある桜井会長は「私の演説は一種のエンターテインメント。
テレビの演出と一緒」と語る。約10分の「You Tube」画像の中で、「寄生虫」など外国人をののしる表現を差し挟むのがコツという。…
ネット発の危うさと軽さ。在特会は、街頭活動を「祭り」と呼ぶ。ある話題で一斉に盛り上がるネット用語と同じノリだ。
名古屋のデモには、ネットで見た岐阜の中学生5人組が、「売国奴」と書いた手製の看板を手に加わった。…
在特会の主張は、在日韓国・朝鮮人らが日本に滞在し、普通に暮らすこと自体を、ほかの外国人と比べて「特権」と批判するものだ。
生活保護の受給や外国人犯罪と、在日との関係を強調し、社会に潜在的にある差別意識や、生活不安をくすぐる。
現在、朝鮮学校への助成廃止などを求め、自治体や地方議会への働きかけを狙う。幹部は語る。
「過激な映像や批判的報道で、名前が売れた。次は行政との交渉力をつける番だ」
【北海道大大学院の中島岳志准教授(政治思想史)の話】 
政治はここ10年、既得権たたきに躍起だった。規制緩和や郵政民営化、公務員改革、事業仕分けなど、
国民の「自分より得しているヤツがいる」というねたみをあおり、支持を得る。ワイドショーも対立構図に乗った。
在特会の「特権」という発想や、ネット動画の中で運動を演じるのも、劇場型政治の戯画だ。
経済政策の選択の幅が狭まり、政治の対立軸として、夫婦別姓や死刑、外国人参政権など「価値観」を問う問題が前面に出てきた。
「左・右」ではなく、「好き・嫌い」で政治を判断する時代になっている。
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001003160005

15. 2010年3月18日 03:04:36
「在特会は、人種差別的なヘイトクライム(憎悪犯罪)をあおっている」
「ドイツ刑法の『民衆扇動罪』のような歯止めが必要だ」木戸衛一准教授

ルポ 新「保守」(下)
●不安の時代に根張る
「行動する保守」に集うのは、「ネット右翼」という言葉だけではくくれない人たちだ。
「民主党を粉砕するぞ」
名古屋で1月、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)が開いたデモでマイクを握った
情報処理会社の男性社員(31)は「一二三(ひふみ)」という仮名で参加する。会社では、運動のことを話題にしない。
政治には無関心だった。理系大学院を終えた後、就職してから「嫌韓流」の本に出会い、はまった。
一人暮らしの一二三にとって、運動は、同僚には話せない歴史観や靖国問題などを話題にできる場だ。
「国に貢献している」とも感じられる。
彼らは、従来の「保守」とは趣が異なる。地縁や商売で結ばれた自民党後援会のような共同体組織ではない。
都会的なバラバラの個人が集い、仲間を発見する。
既成政党すべてに不満を抱く無党派も目立つ。「民主はサヨク、日本をダメにしたのは自民」。
東京のデモに参加した化学会社の男性社員(36)はこう語る。
小泉純一郎首相当時の自民は支持したが、2006年に安倍晋三首相(当時)に代わると、「タカ派と期待したのに、靖国参拝しなかった」と幻滅した。
在特会が生まれたのは、この時期だ。小泉時代に目覚め、受け皿を失った保守無党派層の先端部分なのか。政権交代が、危機感に拍車をかける。
政治不信は運動論にも表れる。彼らは日本会議など従来の保守団体を「会議で議論ばかり。我々は行動する」(桜井誠会長)と批判する。
一方の日本会議は「私たちは時間をかけても、政治や行政に働きかけ、法や制度の変更を目指す」(江崎道朗専任研究員)という。
時代の気分にも根を張る。「スパイの子供」。彼らは、朝鮮学校前でこう騒いだ。
拉致問題を背景に、朝鮮学校を高校無償化の対象から外すことを検討する政府の発想と重なる。
経済規模で日本と並んだ中国への警戒感も働く。「このままではのみ込まれ、日本はチベットのようになる」。
外国人参政権反対デモに参加した2女の父親という国立大の男性職員(45)は語った。
社会の流動化や閉塞(へいそく)感、国際環境の変化に対する危機感……。
先の見えない日本への不安に、運動が油を注いで、極端な敵意を膨らます。
東西統一直後のドイツで、若者に「外国人は出て行け」と突き飛ばされた経験のある大阪大大学院の木戸衛一准教授(ドイツ政治)は
「在特会は、人種差別的なヘイトクライム(憎悪犯罪)をあおっている」と見る。
「人種差別撤廃条約を批准しながら、日本は差別を禁じる国内法の整備を留保してきた。
ドイツ刑法の『民衆扇動罪』のような歯止めが必要だ」と指摘する。(後略)
http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001003170004


16. 2010年3月18日 04:20:06
在特会は目くらましのためガス抜きと思われる。どの道、噛ませ犬の役目を背負う道化師の集団だ。

むしろ注目したいのは、12のリンク先にある投稿記事に指摘されている日本の極右運動の欠点を修正し、欧米の極右方式を改良した団体が出現した時だろう。この土壌が醸成するには、経済の格差がもっと進行しつつ、外国人参政権や外国人住民基本法などが成立し、中国、韓国などの東アジア人や白人などを含めた在日外国人は、誰が見ても蹂躙跋扈し始めていると感じたときこそだと思われる。

民主党の危険法案は全部でいくつ? モモンガール
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/608.html

そうなれば、かつての上尾事件を連想させるような騒乱は、左翼や謀略組織などの集団が火付け役として存在せずとも起こるのではないかと思う。その時期は、日本版極右政党の本格始動期かもしれない。


17. 2010年3月18日 19:10:40
「この国で、皆が支え合って共に生きていくにはどのようにすればいいのか」と考える人たちと、「他人はどうあれ、自分がより多くのお金をもうけるためにはどうすればいいのか」と考える人たちとの間には、深い溝があるようです。

もし、両者の溝が埋まらないのなら、いっそのこと、日本に「一国二制度」を導入して、それぞれが別々のルールで生きた方が、この国はうまく治まるかも知れません。

日本には荘園公領制の歴史がありますので、不可能なことではありません。

嘆かわしいことではありますが。


18. 2010年3月18日 19:45:56
マイケル・ムーア監督は、かつて(ブッシュ米政権時代)、
頑迷固陋で非寛容なキリスト教右派勢力が大勢いる南部の人たちに辟易し、
もうキリスト教原理主義者の人たちと同じ国で一緒に暮らしたくないと嘆き、
「いっそのことアメリカは、北部と南部(ジーザーズランド)に分かれ、
北部諸州はカナダと合併するべきだ」と唱えていましたね。

19. 2010年3月19日 05:02:39
>>16
そこに書いてある「危険法案」は、「在特会」などの極右ネオナチ勢力にとって、
「危険」な法案であって、普通の日本人にとっては、何ら危険なものではありません。
たとえば、選択的夫婦別姓制度、私は賛成だ。
米・英・仏・独など別姓を選択できる他の先進国はたくさん存在する。

また、人権擁護法案もなんら「危険」なものではありません。
他の先進国では、もっと厳しい差別禁止法が制定され、また「憎悪犯罪」は厳しく取り締まられています。
しかも、ネット右翼や「行動する保守」と称するネオナチ勢力が反対する動機のなかに、
「特定の民族ないし門地に属する人々を今後も安心して差別したい侮辱したい嫌がらせしたい」という意図が透けて見えます。

はっきり言ってしまえば、人権擁護法案での差別規制が導入されて困るのは、
匿名の陰に隠れて特定の者に人種差別的な表現を投げつけて嫌がらせをしている人たちや、
匿名の陰に隠れて特定の人種等に対する憎悪を煽ってその者たちに対して差別的な処遇をするように呼びかけたりしている人たちだけではないかと思われます。

このような「他民族に対する憎悪表現への寛容な法制度」というのが先進国スタンダードかというと、
上記したように、必ずしもそうではありません。
そもそも、「市民的及び政治的権利に関する国際規約」
(通称「国際人権規約B規約」)からして、第19条第2項において
「すべての者は、表現の自由についての権利を有する。」と定めておきながら、
第20条第2項において「差別、敵意又は暴力の扇動となる国民的、人種的又は宗教的憎悪の唱道は、法律で禁止する。 」
と規定しています。

●米なら巨額の損害賠償も 「2ちゃんねる」差別書き込み カナダなどでは犯罪
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200304141430211
●EU全域で人種差別を犯罪として法制化 - ルクセンブルク
http://www.afpbb.com/article/politics/2213892/1526094


20. 2010年3月20日 21:26:07
ラジオあさいちばん「ビジネス展望」
http://www.nhk.or.jp/r1/asa/business.html

21. 2010年3月22日 07:00:38
・在日特権を許さない会

・日本の代表的な右翼団体

・893

上の3つの構成員はほとんど在日朝鮮人かその帰化人とのことです。
小泉首相や飯島さんと同じです。
つまり彼らの行動の真の目的は何か、を洞察する必要があります。


22. 2010年3月29日 06:06:14
>>21
あなたのように脳内ソースでなんでかんでも「朝鮮人」とレッテルを貼る人を私はネット右翼と呼んでいます。

もうその手の投稿にはうんざり('A`)

【裁判】 「明らかに虚偽」、月刊誌WILLの記事で土井たか子元衆議院議長が勝訴・・・神戸地裁
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226576773/

【社会】社民党・土井たか子名誉党首への名誉毀損訴訟…雑誌社側、2審も敗訴 - 大阪高裁
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240635031/

【社会】土井たか子さんが「(朝鮮)半島出身とされる」とした雑誌記事の名誉棄損、土井さんの勝訴確定
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254219263/


23. 2010年3月30日 17:17:56
この動画をみて、あらためて
「行動する保守」は、日本版ナチス(ネオナチ)であると確信した。

(5/6)朝鮮総連と癒着して市民デモを危険に晒す京都府警
http://www.youtube.com/watch?v=uc-bfQrXBxc#t=5m0s
「朝鮮蛆虫はとっとと帰れ〜!」
「朝鮮人ゴキブリ〜!」
「ひとりのこらずゴキブリはたたき出せ〜」
「キムチゴキブリをたたきだせ〜!」
「日本列島のゴキブリ、蛆虫を一人残らずたたき出せ〜」
「朝鮮蛆虫、ゴキブリをたたき出せ〜」
「ゴキブリ、蛆虫は、朝鮮半島に帰れ〜」
「京都をキムチのにおいにまみれさせてはいけない〜」
「ゴキブリ朝鮮人は、とっととうせろ〜」
「豚野郎は帰れ〜」「豚の出来損ない朝鮮人帰れ〜!」
「豚のなりそこない脂肪の塊、朝鮮人は朝鮮半島に帰れ〜!」
などなど、罵詈雑言。
憎悪犯罪規定や差別禁止法が制定されている他の先進国なら、逮捕されてもおかしくはない。

2010年03月30日
〔動画〕在日朝鮮人の国外追放を求める酷いデモ(3月28日)
在特会3月28日京都デモがあまりにもひどい
http://alcyone.seesaa.net/article/145132979.html

【ネット右翼のコアの正体】
「行動する保守」諸団体(通称:珍右翼)=ネット右翼のコア=ネオナチ勢力。
反社会的なレイシズムや排外主義を頭の弱い連中にすりこもうとしているレイシスト。
「市民の“相貌(顔)”をした右翼」「プロ奴隷」ともいう。
横断板大量マルチでネット街宣しているのも、こいつらの信者だろう。
大規模オフ板やイベント板はこいつらの政治運動板。

「主権回復を目指す会(代表:西村修平)」
「在特会(代表:桜井誠)」
「外国人参政権に反対する会(代表:村田春樹)」
「せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』(代表:瀬戸弘幸=維新政党新風副代表)」
「日本を護る市民の会(代表:黒田大輔)」
「日本の自存自衛を取り戻す会(代表:金子吉晴)」 
「NPO法人外国人犯罪追放運動(代表:有門大輔)」
「国民社会推進協議会(代表:中村寿徳)」
「教育再生・地方議員百人と市民の会(事務局長:増木重夫=在特会関西支部長)」
「真・保守市民の会」(代表:遠藤健太郎)
「草莽全国地方議員の会」
「日本文化チャンネル桜ニ千人委員会有志の会」
「日本女性の会『そよ風』」

これらの諸団体の黒幕的組織は、「日本会議」か?。
(注:日本会議の椛島グループ)
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200905111500151
幹部に逮捕者が多いのが特徴。昨年も「真保守市民の会」代表の遠藤、
「教育再生・地方議員百人と市民の会」事務局長・「在特会」関西支部長の増木が逮捕された。


24. 2010年3月30日 17:49:48
ウヨ豚の語源は「肉屋を愛する豚達」。
自分達の境遇に対する加害者である新自由主義者の小泉や竹中を熱烈に支持し、更に自分達の苦しい境遇を悪化させるが、しかし現実的な行動としては逆にレイシズムに走って世の嘲笑を食らう。
移住労働者や外国人研修生は国籍こそ違えど自身と似た境遇の被害者であって、加害者に立ち向かう行為とは程遠いのだから。
それより、この問題の本質は「ウヨ豚工作員のコピペ増殖」であって、現実にウヨ豚が大量に日本で生息している事ではないと思う。
本当にそんなに日本人にウヨ豚が沢山居ると思いますか?
コピペに騙されてない?

25. 2010年3月30日 22:38:35
>>24
なるほど。たしかに、おっしゃるとおり、パラノイアなネット右翼は多いと思います。小田嶋隆氏も同様の指摘をしています。

★踊る阿呆の「祭り」のあとに
パラノイアとしてのネット右翼
たとえば、彼らは、麻生首相について、一貫して熱心な支持を表明しており、
このネット上の支持は、マスメディアでもしばしば引用されてきた。
ネット右翼が大量発生しているのか、少数のネット右翼が、大量書き込みをしているのか、本当のところはわからない。
結局、ネットというのはそういう場所なのだ。
リアルな世界では、一人の人間の叫びは、一人分の声にしかならない。
が、インターネットの世界では、一人の男が10万回クリックすることで、10万人分の怒号を演出することができる。
と、10万の怒号がスクロールする画面を見た情報弱者はこう思う。
「おい、大変なことが起こっているぞ」 と。
違うのだよ麻生さん。
ネトウヨは数が多いのではない。クリックの頻度が高いだけだ。
つまりただのパラノイアだ。
匿名のパラノイア。そんな支持を真に受けたのがたぶんあなたの失敗だった。自業自得。
自らの「力」を自覚し、それを意図的に使おうという匿名のパラノイアが生まれたことで、
2ちゃんねるの歴史は最終段階に来ている。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090828/203664
★ネット世論の作られ方とそれを真に受ける“阿呆”総理w
http://www.csf.ne.jp/~binary/2009_0830/img20090902214608.jpg


26. 2010年3月30日 22:51:50
【ネット右翼についての研究報告書】
◆インターネットにおける「右傾化」現象に関する実証研究(大阪大学・辻大介)
調査結果概要報告書
1.調査の目的と方法
2.「右傾化」にかかわる政治的諸態度とそれらの関連構造
3.「ネット右翼」的な層の推計と分析
4.右傾性因子とネット利用行動等との関連
5.右傾性因子を用いたクラスタ分析によるケースの類型化
http://d-tsuji.com/paper/r04/index.htm
◆「ネット右翼」の比率は、本調査の有効サンプル数の1.3%であった(全998人中の13人)。
ただし、今回の調査サンプルにはインターネットのヘビーユーザが多いという偏りがあるため、
一般的なインターネット利用者における比率は、1%を下回るものと推測される。
◆「ネット右翼」的な層の特徴は、男性が多い、掲示板「2ちゃんねる」の利用頻度が高い、
「マスコミの情報は偏っていて信用できない」とする傾向が強い、「炎上」に許容的、などである。
これらの層は、ネットの外でも署名・投書・集会出席などの活動に積極的な傾向がみられ、
「ネット右翼」はネット特有の現象というよりも「リアル」と地続きの現象であり、
これまでは目につきにくかった「右翼」的な潜在層がネット上で可視化されたととらえるのが適当かもしれない。
◆ネットの総利用時間よりも「2ちゃんねる」利用のほうが右傾性因子と多くの関連を示した。
ネット利用時間量が有意な関連を示さないことから、ネット利用全般というよりも、
特に「2ちゃんねる」利用が排外的ナショナリズム・レイシズムと関連していることが示唆される。
「2ちゃんねる」の利用は、ネット上の悪口や過激な書きこみ、「炎上」に対して許容的な態度とも有意に関連している。
「2ちゃんねる」を媒介にした、排外性と攻撃的発言・書きこみの許容との結びつき。
それがやはり、日本のネット「右傾化」現象の中核をなしていると言えるだろう。

27. 2010年3月30日 23:03:27
>>24
たしかに、異常な執念と暗い情熱を燃やして、
レイシズム・排外主義を煽動している少数のパラノイアな工作員は存在しているでしょう。
しかし、他方で、「在特会」を初めとする「行動する保守」と称する極右ネオナチ勢力の台頭、
「嫌韓流」シリーズが100万部を超えるベストセラーになっていること、などを踏まえると、
保守層を中心にレイシズム・排外主義的な言説にシンパシーを抱いている人たちが増えつつあるのではないかと懸念しています。

■売れるならそれでいいのか  排外主義を煽る本で書棚は満杯、書店の社会的責任はどこに
(前略)本稿に掲載した写真にあるように、紀伊国屋書店の某店舗では「マンガ嫌韓流(山野車輪著 晋遊舎)」シリーズや、
「在特会」会長桜井誠氏の著作「反日韓国人撃退マニュアル(桜井誠著 晋遊舎)」などの、
人種的偏見を煽る出版物を平積み欄にて大々的に展開している。◇
「マンガ嫌韓流」シリーズの流行を源流とする「在特会」は、最近各地で人種差別・排外主義に基づく悪質な事件を引き起こしている。
昨年12月に同会の関西支部(当時)構成員が朝鮮学校に対して行った街宣活動は、国連の人種差別撤廃委員会でも取り上げられ物議を醸した。
現在、「在特会」の会員数は8000人を超え、朝鮮学校に対してデモ行進を仕掛けるなど、活動もより過激化していると見られる。
今年三月中旬に、記者は上記の紀伊国屋書店某店舗に対して「『マンガ嫌韓流』などの人種的偏見をあおる出版物を平積みで展開しているのはなぜか。
そのことによる社会的影響をどう考えているか」との内容で取材を申し込んだ。
これに対し、書店は「『売れているから置いている』としか答えようがないので、取材に応じることはできない」として、事実上取材を拒否した。
「『売れているから置いている』としか答えようがない」とする書店の認識は率直なものであったと捉えている。
「在特会」が「日本最大の保守系市民団体」を自称していることを想起すれば、
「マンガ嫌韓流」シリーズをはじめ外国人憎悪を煽る出版物が日本の保守層を中心に爆発的な人気を博していることは理解できる。
同時に上の書店の認識は、同店の書店としての社会的責任の希薄さを露にした。「売れているから」それで良いのだろうか。
上述のように、日本における人種差別の思想の流布が国際的に問題化されているのは事実であり、
また最近では「在特会」などの排外主義の広がりを懸念する声が市民団体などから出ている。
紀伊国屋書店は、そうした動きに逆行することも恥じないのであろうか。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201003291114581
「在特会」などが「行動する保守」を自称していることが象徴的だが、日本の保守派はレイシズム(ネオナチズム)に堕ちてしまったようだ。


28. 2010年7月11日 10:44:09: IkmKRWipp2
ネットウヨを探って見るとやはりイラク戦争の三馬鹿人質論争に行き着くんでしょう。
国が危険地帯だから行くなと警笛を鳴らしているのにあえて行ったプロ市民三人という文脈が一人走りして2ちゃんやヤフー掲示板ではイラク戦争の本質は振り返られず、国の勧告に従わないでイラクのテロリストに捕まった馬鹿は自己責任で死んでも当然と怒涛のヘイトスピーチの羅列が続いた。

そしてサッカーの日韓共催で韓国の4位躍進へのやっかみと主審の誤診続きが八百長だという懐疑に変わり、続くアジアカップで中国の反日暴動が決定的なものになったと思います。

もともと太平洋戦争の戦後処理で朝鮮半島問題は日本にとっていつまでもグダグダ繰り返す補償と謝罪が憤懣やるかたない一定の層を形成してきたが、それと90年代の低経済成長と政治的なコミットに乏しい世代にインパクトの強い《敵》の提示(反日という名の海外国内における勢力)は分かりやすく、かつ不特定多数に紛れ込めるのでネットはさらに適合性を生み、政治工作をし易い状況をさらに強化し今に至っていると思われる。

弱者への嫌悪、権利主張への脆弱さがそれをしようとする者への偏見と自己責任に向かう。
権利主張を自己責任に展開しようとする者ほど自己責任に遠い者たち。
ネットウヨは権利という言葉には敏感だがそれはけして同胞の擁護には向かわず、彼らが嫌う中韓にとどまらず日本人にも向かう。
それらがない交ぜになって排外主義をさらに強化する。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK82掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧