★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 741.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これから首都圏で予想される子供の老衰症状−ハゲ・脱毛・老眼・難聴・骨そしょう症−平均寿命は40歳へ
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/741.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2011 年 10 月 24 日 23:12:22: trv0OrkwFmReI
 

ヤブロコフ『チェルノブイリ』第4章:「チェルノブイリの破局の帰結としての早老」から、有名なチェルノブイリ「早老症」の実態を見てみよう。その前に、p.205ページの表7.5「死亡した掃除人の平均年齢」をみておく。

「同表によると、Samara州のTolyatti市で死んだ163人の掃除人の平均年齢は46.3歳であった。また、死亡したカレリア共和国出身の掃除人644人の平均年齢は43歳であった―同共和国の掃除人1204名中、死亡した644名は2008までに死んだ(死亡率53%)。そして、イルクーツク州Angarsk市出身の掃除人1200人の内、2007年に生きていたのは300名だけだった。Kaluga州では、破局後の12年間で死亡した掃除人の内の87%は、死亡時の年齢が30-39歳であった。」

要するに、チェルノブイリで事故処理に携わった人は、若くして死んでしまう。被爆は、猛烈に寿命を押し下げる(脈が速くなり、一生の間に約26億回打つとされる心臓の脈拍数を使い切ってしまうのだろう。)。乳幼児・子供はさっさと西日本へ移動させるべきなのだ。そうしないと平均寿命が少なくとも8年は縮むだろうし、生き延びても若くして老衰の症状が出るだろう(若年性痴呆とかで買物ができなくなり、近所を徘徊するようになる)−チェルノブイリの時そうだったように。また、間違っても、福島へボランティアに行って、がれき処理などを手伝ってはならない(日本のリクビダートル[掃除人]になってはならない)。そんなことをすれば以下の記述のように寿命が縮むだろう。

放射能は、「早老性症候群」という新たな病気を人類にもたらした。それなりに平均寿命をまっとうしたいなら、西日本へ移住だ。誰だって、自分より早く、子供に老衰の症状が出てくるのは見たくない。

-----------------------------------------------------------
第4章部分の訳
(1)チェルノブイリの放射性降下物によってひどく汚染されたベラルーシのエリアで生活している子供達が証明しているのは、一連の独特の老衰(senile)様の病気である。
(2)ベラルーシの汚染エリアの子供達には、老衰性の変化を特徴とする消化管上皮があった。
(3)1991-1996年にベラルーシの病院で早期のハゲ(脱毛)と診断された69名の子供とティーンネイジャーの内、70%はひどく汚染されたエリアの出身だった。
(4)ウクライナの放射能で汚染されたエリアの住民の生物学的年齢は、暦年齢を7-9歳超過していた。同様の現象はロシアでも見られた。
(5)Cs-137の汚染レベルが55万5000Bq/平方メートル以上のエリアに住む中年の男女は、ベラルーシの平均的な人々よりも8年早く心臓発作で死んだ。
(6)ひどく汚染されたウクライナのエリアの住民は、視力調節の異常や他の老衰性の眼の変化を示していた。
(7)早老は、掃除人で見られる典型的な特徴であり、彼らの多くは平均的な人々よりも10-15年早く病気になっていた。老化の特徴から計算した掃除人の生物学的年齢は、暦年齢よりも5-15年老けていた。
(8)チェルノブイリの放射能は、眼の早老を誘発する。
(9)掃除人の初老性の特徴には以下のものが含まれる。

・早すぎる老衰の特徴をもった複数の病気
・様々な器官と組織における、ジストロフィー(異栄養性)性および退化した変化(骨そしょう症・慢性胆嚢炎・膵炎・脂肪肝・腎ジストロフィー)
・脳を含む血管の老化−それは40歳時における老衰性の脳障害と一般的なアテローム性の動脈硬化へと至る。
・老衰の特徴をもった、高度な心的機能の低下
・早すぎる老衰性の白内障および早すぎる老視(老眼)を含む眼の変化
・30歳未満の掃除人におけるU型糖尿病(訳注)[インスリン非依存型糖尿病]の発症
・抗酸化システムの安定性が失われる
・網膜の血管のアテローム性動脈硬化
・若くして聴力と平衡感覚が異常になる

(10)掃除人の加速された生物学的年齢の証拠は、24時間周期の動脈圧の短くなったリズムである。
(11)すべての掃除人における老化の加速を示す発見は、アテローム性動脈硬化を発症することになる血管壁における変化である。また、そういった変化は、上皮組織−腸のそれを含む−においても見られた。
(13)掃除人の器官における年齢に関連した変化の加速度的な発生は、放射能に誘導された「早老性症候群(斜体字)」である、ということが提案される。

(訳注)ストロンチウム90がベータ崩壊して出現したイットリウム90がすい臓で蓄積したためであろう。肥満や生活習慣にその責を帰する傾向があるが、イットリウム90の影響も大きい。詳しくはスターングラス博士の講演録「放射線と健康」を参照。 http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月24日 23:42:12: HYHUspnQ6g
アメリカ科学アカデミーが、血のにじむような努力を積み重ねて編纂したヤブロコフら著『チェルノブイリ』。黙示録的な健康被害と生態系全体への壊滅的な被害の全貌が、徐々にその姿を現しつつある。まさに人類への贈り物だが、過去に学べるほど人間は賢いのか?これはいまだに原発を動かしている、狂った日本人への墓標となるだろう。

----爺さん抄訳部分----
@「第4章12節 チェルノブイリでの食品と人々の放射能汚染」
  http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/501.html
A土壌汚染1138Bq/kgから5695Bq/kgで将来起こり得ること。「チェルノブイリ」から抜粋 http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/568.html
B日本で起こり得ること ウクライナ ルギニ地区 1986年
  http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/631.html
C「第4章14節 チェルノブイリ放射能汚染地域での放射線防御の方法」
  http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/694.html
D「チェルノブイリ」 第U章 5節 遺伝的変異  フェアユース翻訳海賊版シリーズ
  http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/646.html
E「チェルノブイリ」第U章 5節 8.神経系・感覚器官疾病と精神衛生への影響 フェアユース翻訳海賊版シリーズ
  http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/780.html

---ポリーテイアー抄訳部分-----
@首都圏から逃げ遅れれば、いずれは呼吸器の癌―喉の痛みや鼻血が意味していること
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/561.html
A首都圏における低線量被爆の症状−各地で報告される貧血・白血球の減少が意味すること
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/618.html
Bセシウムで心臓・血管が傷つけられ、高血圧・虚血性心疾患・動脈硬化・脳卒中−ヤブロコフ「心臓および血管に関する病気」から
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/707.html
C首都圏で手足口病・マイコプラズマ肺炎が激増している背景−放射能で微生物生態系が「沸騰」し、B・C型肝炎も劇症化へ
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/717.html


02. 2011年10月25日 00:00:27: 976NKXMPMc
「30歳以下の人、とりわけ若い世代、幼児、妊婦や若い女性は、250キロぐらいを最低限の退避圏として、できるだけ福島第一原発から遠いところに、恒久的な移住を考えて逃げる。避難地は西日本のほうが、年間の風向きから考えて長期的な安全性は高いであろう。」by 広瀬隆

03. 2011年10月25日 00:01:48: HYHUspnQ6g
おっと、忘れた。

「第13節 チェルノブイリの放射性核種を除去する」は以下。

http://chernobyl25.blogspot.com/2011/07/13.html


04. 2011年10月25日 00:56:43: HYHUspnQ6g
法政大学 市ケ谷キャンパスで放射線管理区域出現:

http://www.zengakuren.jp/wp/wp-content/uploads/2011/10/5f5209e5e769e5cd818bf65f2d9e79c31.pdf

まあ、学生運動をやっているような古典的な学生でなくとも、普通の学生が健康を害するような線量だ。今年から、受験生は関西の大学を受験した方がいいんでしょうな。東京・神奈川には、小さな放射線管理区域が無数にあるわけです。さっさと逃げましょう。何年もいるところではありません。

横浜市戸塚区の小学校:
http://yokohama-konan.info/totsuka.html

神奈川県逗子市の池子小学校で8000ベクレル超のセシウム検出
逗子市会議員の加藤秀子議員らが独自に依頼した放射能測定で池子小学校で異常に高い数値のセシュウムが検出された。10月7日に市内公立保育園(2園)、5公立小学校、3公立中学校における排水溝内土壌調査を、横浜市にある同位体研究所へ依頼し、17日結果がでた。放射能セシウム合算(134と137)8026bq/kgと大変高い数値が検出された。(以下リンク先へ)


05. 2011年10月25日 05:48:46: 1laTubqZew
東京の方よりウラン検出 福島の方数名に「爪分析キット」を郵送検査したところ、もっと高い数値が。特にセシウム、ストロンチウム、ウラン、水銀で検査用紙のグラフを振り切った例も 6歳,高数値を検出 facebook.com/photo.php?fbid… @hanayuu @Angama_Market
約5時間前 webから
( http://twitter.com/irukatodouro/status/128490823112331264 )


06. 2011年10月25日 08:18:30: s06axZbbAM
セシウムって爪にたまるのか?

07. 2011年10月25日 10:02:19: eQlSKdH1d6
いつも感謝!
ヤコブロフを無視してる日本人専門家の、政治家の、司書の、なんと多いことか!
日本は「属国」だと言う人がいるが、
その日本人の「教養」ある「エリート」のNO味噌が
あまりにも劣化ウラン弾なんだな、と
しみじみ思い知らされる今日この頃・・・

>05さん
ご紹介有難うございます!
爪でウラン検出!
驚愕です!


08. 2011年10月25日 10:24:02: eQlSKdH1d6

ヤブロコフyablokov博士の同書は、今日NDL−OPACで検索しても
出てきません。
政治家も、官僚も、日本の国家事業として研究する気概はない?
勝手に誰か専門家がやってちょぐらいにしか思ってない?

日本の核汚染で今、何が起きているのか?これを知らずに知ろうとせずに、
どんな国家戦略はおろか、どんな政策も建てようが無いはずだが。

七か月たってもこの有様。
私は私で、>07で大ヤブロコフをばヤコブロフと書く有様。
おはづかし。


09. 2011年10月25日 11:45:33: KyBLjzxBDw
厚労省も医師会も天下のNHKも関知しない情報だよね。
当然、末端の医者も知らねえだろう。

専門バカはどうでもいいが、危険地帯の妊婦や幼児を抱える母親には出来るだけ知らせたいよね。


10. 2011年10月25日 12:07:25: mAKWjxKjsw
西日本へ移住だ?って??
今日のニュース、関西冬の電力不足で節電要請、電力不足で点検終えた原発稼働
地元は稼働容認。
原発なしじゃ生きていけない関西に移住ですか?
原発の近所は乳がんの罹患率が高い、とアメリカabc。
武田先生が、人が操作する以上絶対ミスをしないとは言えない、って。
でも関西の原発は絶対安全なんだね。

11. 2011年10月25日 12:33:20: DTK68v7wks
>10
とりあえず、西日本。つぎ事故ったら海外です。

12. 2011年10月25日 12:41:27: pEgCpfCxXY
ヤブロコフ編著「チェルノブイリ」は、原著ロシア語、
英訳が今年はじめに出版されて、日本語版の出版プロジェクトが
すすんでる。http://chernobyl25.blogspot.com/
それに怒りの拳を突き上げるじゃないけど、
海賊版をあげてくれてるのが
爺さんとポリーテイアーさん、という流れかな。
この国の支配層はもともと、
今回の事故についてチェルノブイリ事故っぽい
という評価を嫌ってたしねえ。できればこの書物は
無関係にしたいでしょうな。

13. 2011年10月25日 12:44:18: HYHUspnQ6g
11さん、その通りですね。

とりあえず西日本で、再び事故が起きたら、九州か北海道です。まあ、殆どの日本人の遺伝子は傷ついて、ほぼ民族滅亡でしょうが。きっと500万人くらいはほそぼそと生き残るでしょう。

バカだな、日本人。原発で自爆して滅亡。最高のギャグか。世界中の笑いものだ。


14. 2011年10月25日 13:18:18: Fckej3lecr
>日本人。原発で自爆して滅亡。
ほんとに!!
世界に流浪の旅に出るか。熱帯で年4回も米を作り
江戸前でなくアフリカ前やインド前の寿司をにぎるか・・・
巨大船団でひょうたん島をやるか・・・
アメリカにロシアに中国に移民を受け入れてもらうか・・・
アメリカは嫌がるだろな。イェロウ野郎に乗っ取られると。
それで気づいた。だから汚染列島でもっともっとシェイプアップ人口しろと
闇の”改革要望”が来とらんか。


 
とにかく国民の衛生を投げ捨てた今この時点。
 
幕府は、「蝦夷地は蝦夷の勝手次第」としていたが、建議を受けいれアイヌ民族に種痘接種を開始した。思惑はどうあれ。

ところが今はどうだ。国民の衛生を投げ捨てた今この時点で、
江戸幕府の幕僚にも
はるかに劣る。


なんとか一矢報いたいもんだ!
 
 


15. 2011年10月25日 14:59:41: DCW4XTqoqI
こういう時のために生かされている、そういうDNAタイプが100人から200人に一人はいるよ。
いまにね、いまに。   
レディガガのJUDAS聞きながらネット見て涙流しているようなやつらがね。

                             年よりの独り言。


16. 2011年10月25日 15:20:25: pXJw0Rnvw6
誰の予言だったか失念したが、2,30年前に「日本人はジプシーのように世界を流浪する民になる」というのがあったよね。
日本が無くなるんだったら、こりゃあ日本沈没かと思っていたが、原発汚染とはね。

今思うと、当たらずとも遠からずという感じかな。

ロシアが日本人労働者移民をシベリア地方で受け入れって、3月19日に発表してた。希望者いるのかなあ。


17. 2011年10月25日 15:54:16: AQqyLULhMc

この記事のような影響がなかった場合、煽りたてた人たちは知らん顔を決め込む
のでしょうが、匿名で他人にはわからなくとも自分は騙せませんよ。


18. 2011年10月25日 16:15:54: pXJw0Rnvw6
>17

そのまま、チェルノブイリの住人に言ってみたらどうだ。
意外な答えが帰ってくるぞ。きっと、


19. 2011年10月25日 21:53:54: u3E6Ef3e1Q
>>17

甘いな。人は誰も「自分」というものは騙せなくても、過去の言動を忘れることは出来るんだよ。とくに認知症にもなれば、都合の悪いことほど、すっかり忘れるよ。身近に認知症の年寄りがいたから、よく知っている。


そういえば・・・チェルノブイリのリクビダートルには若年性認知症が多かったと聞いた。


20. 2011年10月25日 22:12:37: rNnUxTaY0s
>平均寿命は40歳へ


年金受給を平均寿命連動にしろ。


21. 2011年10月25日 22:32:00: JrPYjVYQO2
>17

何十年たっても影響がなければ幸いで喜ぶべき事、
心配しすぎたと後悔はしません。
安全安心を信じて将来、放射能障害を発症したら
あの頃に気をつけていればよかったと後悔しませんか。
命は一つです。


22. 2011年10月26日 06:27:45: pEgCpfCxXY
劣化ウラン弾による被曝、湾岸戦争症候群に
苦しんできた米帰還兵、戦後癌増加出産異常増加などなどに
苦しむイラク市民に関する記述はこちら。
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/UMRC/du_human_effect.htm
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/
http://www.nuketext.org/du.html

23. 2011年10月26日 06:47:50: XJL2YLIhEs
今んとこ大飯三号機四号機の原発の再稼動は町長の意見、見解の段階のようですが。
この冬の関西の電力が足りないって話も、あくまで関西電力の意見(笑)で、つい二ヶ月前まで聞いてた話なような.....

24. 恵也 2011年10月26日 08:09:18: cdRlA.6W79UEw : P2N24bAB4g
>>07 ヤコブロフを無視してる日本人専門家の、政治家の、司書の、なんと多いことか!

翻訳の問題と医学用語の問題がある。
少し読んだけど翻訳をしてくれた方の、医学用語に対する知識不足で読みつらい。

ロシア語の文学関係なら経験豊かな日本人専門家も居られると思うけど、医学
部門の翻訳を専門にして居られる方は少ないのじゃないかね。
素人に毛の生えたロシア語知識じゃ、医学部門の判りやすい翻訳は難しいと思う。

たとえば「老衰性の変化を特徴とする消化管上皮」とか「24時間周期の動脈圧の
短くなったリズム」なんてどんな変化なのか、俺にはよく判らんよ。

>>01の記事を見るとロシア語→英語→日本語になってるようだけどこれじゃ不正
確にならざるをエン。
出来ればグループで翻訳して欲しいものだが・・・

>>17 この記事のような影響がなかった場合、

俺もその可能性が大きいと見てる。
この記事のポイントは、約20年後に半分くらい死んだという統計だが作業時の
平均年齢43歳ならそのまま延長すれば63歳。

ロシアの平均寿命はソ連からの独立時、非常に短かったのを覚えてるが60歳
くらいだった覚えがある。むしろ比較するなら対照群がないとなんとも言えん。
日本人の現在の80歳というのは、世界一であり異常なんだから。

むしろウクライナエネルギー省の発表した「3500人が放射能により死亡」という
1999年4月14日朝日新聞の記事の方が信頼性は大きい。
なんかヤブロコフ氏の記事は、恐怖を扇動するための程度の低いものに感じられる。


25. 2011年10月26日 11:04:31: c3wUYo2i3g
西ドイツ放送「死の地域を生きる」http://www.youtube.com/watch?v=bevc_YG_cbE&feature=player_embedded#!

線量計を首からぶらさげての生活を強いられる民族、それも小学生!
21世紀の今、こんな不条理なことが通っている国はそうそうないでしょう。
311以後、福島だけで自殺者が70人だそうです。


26. 2011年10月26日 11:35:35: pEgCpfCxXY
上から目線、いい加減にしなくちゃ。
原因不明のとれないだるさに苦しんだ
多くの原爆症不認定患者がいたしいる。
多くの、とはいえ、日陰者だ。ひとりぼっちだぞ。
周囲は無理解だから。
そういう立場に少しでも理解や助けとなる迅速な判断が
できなくては子どもとも大人とも呼べない。
鬼畜だよ。
起きてはならない、起きるはずもないといわれた
原発事故が起きたんだから、おそるべき影響が
恐るべき速度で広がってると思うべきだし、
状況証拠を少しでも見つけやすくする論考が迅速に和訳された、
文句ばかりあげつらいやがって。
もう少しましなコメントできないのか。
無駄に慎重すぎる。まじで呑気なのか。
ぼく自身が原子力村の生け贄でしかないから、
これくらいしかいえないな。呆れるよ。なんたるざまだ。

27. 2011年10月26日 11:49:28: pEgCpfCxXY
何が、えらそーに
「なんかヤブロコフ氏の記事は、恐怖を扇動するための程度の低いものに感じられる。」だよ。
馬鹿も休み休みいえ。
政府による過小評価をいちいち持ち上げるな。
原因不明のがんやだるさ、心臓病、脳疾患と後遺症に
苦しんでる患者さんひとりひとりの、
無理解という孤独へのいたわりを
惜しまないこと。そこから、ヤブロコフらの事故影響まとめた努力の意味が
心からわかれば、あんたのいうような幼稚な動機の想定が恥ずかしくなるもんなんだ。恥を知れ。
どこの世界に、ある恐怖を生きてきて今なお生きてる地域の
二十五年後を報告するために
「恐怖を扇動するために」そうするヤツがいるんだ。ばかか。
原因と結果を取り違えた愚論だ。患者の立場にたってみれば、そんな恐怖
ものともしないんだ。扇動なんかあるか。
それは私だから、でおしまいだ。そして病苦と周囲の無理解が残る。

28. 2011年10月26日 14:24:11: HYHUspnQ6g
24 恵也へ

米国科学アカデミーの報告書(ヤブロコフら編纂)、嫌いなら、読まなくていいよ。というか阿修羅に来なくていいから向こうへ行ってな。シッシッ。


29. 恵也 2011年10月27日 11:51:03: cdRlA.6W79UEw : 9HOcRSVlig
>>27 政府による過小評価をいちいち持ち上げるな。

これは俺の評価で、政府の評価とは違う。
ヤブコロク氏の評価を俺が信用しないだけの話だ。

だいたいどんな病気だって「本当の原因」というものは人間には判らないもの。
ガン患者になってもブラブラ病患者になっても、何故なったのかを探求しても個別
の原因なんて判らんけど、統計的に過剰患者が出てフクシマ事故と判るだけだ。

その過剰患者にならないように対応するのが、自己責任というもの。
患者になった後でフクシマ事故のせいだといっても負け犬の遠吠えにしかならん。

>>28 嫌いなら、読まなくていいよ。

間違い!
俺の餌になるから面白いの。
でも結論のところだけ見ても、怪しさいっぱいの餌だね。
日本語翻訳者の力量不足でまともな日本語になってないので読む気はしないけど。


30. 2011年10月27日 19:49:49: HYHUspnQ6g
>29
>ヤブコロク氏の評価を俺が信用しないだけの話だ。

だから、おまえみたいなニートが、いやしくも米国科学アカデミー編纂の『Chernobyl』にケチつけるのはおこがましいんだよ。ニートと米国科学アカデミーでは権威の格が違うわ。日本医学会だって、米国科学アカデミーにかみつくのは気が引けるだろう―そんなことをすれば、国際的に笑いものになって終わりだ。日本医学会は、この本が非科学的だという国際的な声明文を出してみろ。やれるもんならやってみろ。それにこの本はヤブロコフ氏が書いたんだじゃない。低脳児め。数百本の論文が要約された論文集なんだよ。ヤブロコフ氏やネステレンコ氏が中心となって編集したんだよ。旧ソ連でも心ある医学者は多数いたんだ。それに比べて、日本の医学者は軒並み腐っていて、厚生労働省の顔色ばかりを伺い、市民を弾圧する方にまわっている。わかったかな、ニート君。もう阿修羅に来なくいいから、向こうへ行ってろ。シッシッ。


31. なの 2011年10月28日 09:20:25: OUZF1giEaawvk : 74JptTYPVQ
Wikiにカレリア共和国の平均寿命は37.1歳って
あるんだけど、掃除人たちは明らかに長寿だった
ようですね。そも死因は?

32. 2011年10月28日 09:27:52: pEgCpfCxXY
いや、課題は、言われる意味での
負け犬の遠吠え

これをいかにして卑下せずに公表し大きくし
横のつながりを広げていけるかってことなんだ。

時間のかかる道のりなんだ。

患者は最初、自信もないしで声が出ないから。

まあ、負け犬の遠吠えなんて!という無数の声で
かき消されていくもんには、ちがいない。


33. 2011年10月28日 09:38:31: pEgCpfCxXY
被曝者のうち長寿だったものらは
定期検査と早期発見、早期治療に専念できたせい
とする記事を読んだことがある。
だが、明らかに長寿だったかは知らない。
無数の隠蔽された作業員がいたはずだ。
これは福島についても同様。
喧伝されるのは、そういう「長寿だった」、だろう。
拡声器を手にしているのが他でもない東電と政府、原子力村である。
死人に口なし、でもあるからね。

34. 2013年1月28日 07:17:33 : zJsONo3r6I
シツシツなんていう人は嫌ですね。昔原発反対というと電気を使うなと言われましたがそれと同じですね。

35. 2013年1月29日 23:58:29 : MDURCTUJ7k
地球上にこれほどまでに放射能が蔓延してくると、
すべての生命体、ガイアにも、
早老、senileの気配が忍び寄っているようだ。

どうりで毎年毎年、正月かと思ったら
あっという間に年の瀬がくるわけだ。。。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧