★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 362.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島では、「市民戦争」が始まっている!
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/362.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 11 月 11 日 20:51:05: V/iHBd5bUIubc
 

福島県、福島市民の生の情勢がなかなか見えてきませんが、
ときどき覗いているブログに重要情報ありましたので紹介します。

きぎ工房絵日記2
kigikobo2.exblog.jp   から転載します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福島市の話
知り合いからメールが来ました。
 許可を得て転載します。
*************
 仙台に住んでいる友人 F 氏が、仕事で東京へ来ているので会いました。
 彼は仙台で震災を体験し、今は仙台から福島へ頻繁に通って脱原発運動に参加しています。
 私の住んでいる東村山で脱原発をしている友人たちを誘い、新宿のコリアンタウンでいっしょに会い、焼肉を食べました。

 F氏はこんなことを語ってくれました。

 福島市と政府は癒着して一体である。
 やっていることは、市と政府機関の保守温存、それに何よりも職員たちの自己保身だ。
 福島市はもう人が住めないのに、そう認めず、子どもたちの学校を閉鎖せず、疎開もさせず、被曝させつづけている。
 特に渡利地区は高線量なのに避難区域に指定しない。
「福島はもうダメ」という現実を世界に知らせないためだ。

 原発震災の被害者どうしを対立させ分裂させようとする。
 あらゆる手段を使って脱原発の動きを弱める。
 脱原発の人たちを福島で孤立させる。

 福島の人には4つの場合がある。
  1)原発推進派 
  2)多勢に従う人(一番日本人的)
  3)子どもが心配でやむなく自主避難した人(故郷を捨てたわけじゃない) 
  4 )脱原発派

 1)4)ともに少数派だ。
 大半の人たちは2)で、不安でどうしたら良いか迷っている。
 行政はそういう人たちに「復興」という大嘘を信じさせ、囲いこむ。
  ●脱原発の人たちをみんなの努力をじゃまする者として村八分にする
  ●人が住めなくなった汚染地域を、復興が可能であるかのように宣伝する
  ●高線量の場所で子どもたちを使ってスポーツの催しまでしている
  ●地域の除染を無暗にすすめ、自主避難した人を非協力者とみなす
  ●避難した人たちを、残った人たちに裏切り者と思わせ、反目させる
  ●疎開した人が故郷(福島)の人と交流できなくする

 福島市で大勢の市民集会が開かれたり、多くの海外の政党、科学者、報道関係者が来ているが、それを日本のマスメディアは報道しない。

 10/17「NHKあさいち」の食卓まるごと調査は疑わしい結果だった。
 データを外部に出して再検討するという(再放送12/15予定)。

 こういった現場の事実をF氏はいっぱい聞かせてくれました。
 これはもう「市民戦争が始まっているのだ」と F 氏は言っています。

 彼はまた私たちに下記の要望を語りました。

1)福島の子どもたちひとりひとりに線量計を持たせるよう政府に対して運動して欲しい
  今は学童たちに線量計バッヂをつけさせている。
  バッヂでは、子ども自身が自分はどれだけ汚染被害にあっているか数値で見れない。
  その状態である日数を過ごしたら、バッヂは回収され、行政が委託した分析センターに送られ、約1ケ月後に所定の書式の結果表が送られて来る。
  細かな表になっていて、積算数値と「健康に影響はありません」等のコメントが記載されている。
  しかし、どの日のどの時間帯が多かった等の判断が出来るデータにはなっていない。
  子どもたちは実験材料にされている。

2)子どもたちを東京でもどこでも受け入れて疎開させる運動を始めて欲しい
  行政は、「安全だから疎開の必要はない」と言い、何もしていません。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月11日 20:54:28: RzqCBoHeak
福島の空気や土を持って民主党本部へ行け。国会へ行け。瓦礫を国会に投げ込め。行動で示せ。

02. 2011年11月11日 21:10:01: QyC3shODcQ
私達は家畜。
民主党の目的は、日本人の浄化と日本国を将軍様に捧げるのが目的。

・・・もう遅いよ。愚痴を言っても。 国民が選んだのだから。


03. 2011年11月11日 21:14:55: sAQudRUEIo
> 仙台から福島へ頻繁に通って脱原発運動

ぜんぜん感心できないな。今の福島は脱原発運動をする場所じゃない。
そこから避難をする場所だ。


04. 2011年11月11日 21:32:27: pEgCpfCxXY
なんだ、てっきり銃を取って銃撃戦でもしてるんかと。
福島市内で論争するのも被曝なら、
福島市内に居住しながら阿修羅で論争するのも被曝。
命がほしけりゃ避難一択。
ただ、みなさんいうように、
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1320946792/l50
避難後は不安と後悔、迷い、逡巡するから、
避難が正解では必ずしもない。
避難はするも地獄、しないも地獄なんだ。
それが原発事故の真実[地獄煉獄]なんだからしょうがない。
そのうえ、日本は戦後味わってきたような甘い汁をもう吸えない。
これまで苦渋にあえいできた他国が味わうばん。
地球はぐるぐる回ってる。

05. 2011年11月11日 21:32:29: j8DlsR41DQ
ムシロ旗を持って県と戦わないと皆殺しにされてしまうのじゃないだろうか。

病気は、体調は。どうなんだろうか。だんだん最悪になりそうなんじゃないだろうか。

死んでからでは戦えないよ。

むこうは殺そうとしてるのではないか。子供を妊婦を8ヶ月も安全だといって避難させないのだから。変だろ。おかしくないか。市長県知事の子供は避難してると聞いてるし彼らは山形から通勤してるそうだ。


06. 2011年11月11日 21:53:40: ZkOAv6N1O2
声を上げろ!
拳を突き上げろ!!
人任せにするな!!!

07. 2011年11月11日 22:07:31: pEgCpfCxXY
福島市や県が福島の子どもを殺そうとしているかどうか、
ぼくは知らない。ただ、少なくとも、政府や自治体、山下医科大が準拠する
ICRPは、チェルノブイリ原発事故や福島事故後等で生じる、
低線量放射線被曝リスクをめぐり
、その(「確定的」ではなく)「確率的影響」について、がんに限定していており、
低線量被曝の確率的影響に、幼児死亡者をカウントしてこなかった。
ECRR2010報告書がそれを指摘してる。
ECRRは、確率的影響に関して、ICRPのような
がんへの限定のような方針はとらず、様々にリスクをカウントする。
詳細は
http://www.jca.apc.org/mihama/ecrr/ecrr2010_chap6_9.pdf
第7章 低線量における健康影響の確立:リスク
とくに、p.67の記述と
68ページの表7.4 ECRR とICRP 並びに他のリスク評価機関によって考慮されている低レベル放射線健康影響 を参照されたい。
この表の意義はこう。
「本委員会[ECRR]は、放射線被ばくの唯一の確率的影響がガンであると
想定しているところについては ICRP に従わない。成人の心臓病、幼児死亡や
胎児死亡を含む、非ガンの結果に及ぼす放射線の一般的な効果に、本委員会は
関心を向ける。低線量被ばくに続く効果に関してのICRP による仮定と
本委員会のそれとの比較を表7.4に示す。」[p.67]


08. 2011年11月11日 22:10:28: MK32R2V6dk
米国では3月11日から9月3日まで、2010年と比較して、南東にある諸州を除いて死亡率が軒並み上がっている。
2010年と比較すると、以下のようになる。
Month     Excess Deaths
March       3,201
April       4,304
May        10,441
June        4,958
July        5,449
August       5,332

Total deaths = 34,129
http://freepdfhosting.com/2b6c39b50b.pdf


09. 2011年11月11日 22:46:16: 2GErAnV50D
「目の前にいる人を、将来恨まない為に避難する」

避難することを非難する人がいて、避難できない時はこう考えてみてね。


10. 恵也 2011年11月11日 22:55:20: cdRlA.6W79UEw : IjQm3Fifzw
>>02 民主党の目的は、日本人の浄化と日本国を将軍様に捧げるのが目的。

バカかお前は!
朝鮮人は日本で女子供を入れてもタッタ50万人しかいない。
1億2000万人の日本では、1%にもならない連中が裏で糸を引けるか。

しかしCIAだったら、5000人くらいでも糸が引ける。
こいつらは終戦直後に作られた組織だが、米議会でお金を与えられなかったので
脱脂粉乳などの援助物資の中から資金をチョロマカシ、日本国内でエージェント
を養成したから、今でも日本政界・マスコミ界の裏で糸を引いて活躍できる。

ヨーロッパでも援助物資をアメリカから送られましたが、資金の50%をアメリカ
が負担し、被援助国が50%を負担しました。
この被援助国の資金の中から5%をCIAの自由裁量で使えるようにしてます。
占領国のお金だから米国の法律では、罪にはなりません。

その点、朝鮮人じゃ50万人いてもお金がないからエージェントなんて作れません。
あなたの話はCIAの目くらましに朝鮮人を使ってるもので、アンタはCIAの使い走りだ。
TPP問題では、マスコミ論調を見るとエージェントの活躍がモロミエ。


11. 2011年11月12日 00:38:00: M0MgcFHE2E
確かに、戦争だ。
棄民政策の狙いは、経済合理化のための人口削減である。
実態は家産官僚制である平和な日本で、こう言えば陰謀論と言われるだろうか。
戦争の根源にあるものは、経済だ。
多くの人間が、「殺処分」される。

12. 2011年11月12日 01:14:20: JrPYjVYQO2

子供が線量計を持たないといけないような場所に居てはいけません。
人道的に正しい事をすればいいだけです。


13. 2011年11月12日 01:37:24: mVwAbr3AdU
このままでは、官僚政府は国民を家畜のように飼い馴し利用できると
判断するだろう、自分たちが上手く処世できれば良いんだよと。

負けられない戦いがある。


16. 2011年11月12日 05:04:12: VmrM5pfMOQ
>14

>。ヨ市民戦争」を誰が始めたのかという点です。このブログ主も投稿者も、相手の批判ばかりしていますが、逆にあなた方が仕掛けているのではないかということです。


この時点であなたの意見はかなり破綻していると思う。

愛知県に住んでいるらしいが、そんな事は関係無いと思うが…

これまでの経緯を見てみよう。


・原発事故は1億年一度の確立位可能性の低いもの→原発政策45年で各地の原発はボロボロ(世界的に見ればこんな短期感に3つの大事故を起こしている)

・爆発しない→大爆発

・放射能はもれない→スピィーディー隠し。

・事故はスリーマイル以下だろう、チェルノブイリみたいにはならない→チェルノブイリよりもひどい?(事故の見通しが全たたない、現在進行中…)

・プルトニウムは核実験のもの漏れても飛ばない→気化すればどこまでも飛んでいく。

・格納容器は核爆弾でも壊せない→メルトダウンどころかメルトスルー(現在行方不明)

・基準値超のものは出回らない!→汚染牛全国拡散

・万が一食べても大丈夫→被災地応援の方が倒れたという話が聞こえ始める。(食べないと風評被害という風評を作る…)

・検査はちゃんとやっている→チェルノブイリは3万品目毎日検査している、日本は?

などなどあげれば切りがないが…大きな被害を受けてるのは市民なのに、その市民に対してあなたがたが始めた=悪いという言い方はいかがなものと思うが?


印象操作とは自分で良くわかってるようだが、自分で書いた山下氏の事こそ印象操作では?


とにかく市民が悪いから抑えろというのは何をさすか良く考えた方がいいのでは?


あなたは自分で仲裁と書いてるが、内容を見ると推進派にひどく偏った印象操作としか受け止められないが?

>山下俊一教授を名誉を回復するためにがんばります。それこそが、「市民戦争」を終結させ、福島県の復興に寄与する道だと思っています。

これはつまり…ミスター100ミリシーベルト大丈夫で、被曝検査はするけど治療その他、被曝することを避ける為の手助けは一切しないという立場を支援するという事ですね?

国民は黙って騒がず復興したふりをして、静かに死んで行けという事なんですね?

放射能対した事無いと言う糧になれと言う事なんですね?


これでは、「市民戦争」を終結させ、というか、皆殺しで集結という風に取れる訳だが、それを支援するという事ですね?


そういう事でよろしいでしょうか?


17. 2011年11月12日 05:32:31: 1laTubqZew

えみしを ひだりももなひと ひとはいへども たむかひもせず


18. 2011年11月12日 05:34:05: qkQyHdV5Yk
14番さん いくらもらってやってるの?

19. 2011年11月12日 06:11:07: xzuz2kqbZ2
日本人が日本人の子供たちを殺すなんて、なんて恐ろしいこと。
福島はだれが何と言っても子供の住む場所じゃない。
本当に安全と言いきれるなら、自分の家族をつれて福島に住んでみたらいい。
線量計をもたされて学校に行くなんて信じられない。
チェルノブイリ、劣化ウラン弾・・・。過去から何も学ばなかった日本人。
お金をもらって、安全を唱えるなんて、絶対後で後悔するよ。

20. 2011年11月12日 07:14:39: J0686Fk4WE
16さんに同意。

14さんは16さんのコメント、特に「これまでの経緯」について
真摯な反論をしたときに初めて議論を継続する資格を有すると思う。


21. 2011年11月12日 09:15:50: tG6nj6LCP2
放射能を”飢え”に置き換えて考えてみる。放射能被害を受けている県民を飢えに苦しむ農民に、行政側を領主に、御用学者を農民をなだめる役の僧(仏の道と領主からの脅迫的な依頼のはざまで心が揺れている)に。
農民が、飢饉の地で領主に旗揚げしても最終的に勝利することは難しい。なぜなら領主は食料に苦しむことないが(県側は情報を握っているのでムダな被ばくは少ない)農民はロクに食べるのもがない(住民は思いっきり被ばくしている)ので持久戦に持ち込まれると戦い抜けないからである。
物騒な話になってしまったが要は状態の悪い場所にとどまって訴えても勝ち目は少ないと言うこと。勝ちたいなら相手より条件の良い場所に身を置き、元気な自分たちの姿を見せることで同調する者を増やしていく。本当に福島の地が危険な状態なら数年で結果が出るだろう。その時こそ、決戦の時。健康でなければ勝利はない。

22. 2011年11月12日 10:28:51: DBmM4mF4rE
本能に従って逃げるべきだった 2ch
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/431.html

>>04 の今時点での全文コピペ↑


23. 2011年11月12日 10:38:03: MaEX1Oeoj2

まず、国や東電、政府や行政は国民に対してウソをついた。
この事実を大前提に物事を考える必要があると思います。

自分で調べて、自分で考えて、自分で行動する、それ以外に助かる道はありません。
あなた、もしくは私たちに依存している子供たちや家族の運命はそこにあります。
そして、この国の未来もそこにあります。

おそらく、この地球上でどの時代でも、自分たちを守るのは自分自身なのです。
平和ボケした日本人はそのことを忘れてしまっているのです。


24. 2011年11月12日 12:06:02: pEgCpfCxXY
>>14さんにみられる、アンチ山下一派つぶしが
生じること自体、山下一派のピンチぶりを示してします。
化けの皮が剥がれているわけですから。当然です。
小学生ですら、鼻血が出たら死ぬなどと、
放射能汚染の危険な現実性を認知している現在、
どんなにあがこうと、もう隠し通せないのですよ。
福島事故の恐ろしさを告げる者はなにも、
ECRRに限らないのです。
フランス政府も当初すぐに帰国勧告をしたし、
米国はもちろん、半径80キロにいたらアウトだと告げた。
ドイツ放射線防護協会も熱心に日本の仲間たちに対し
食品による内部被曝の危険を警告しました。
ベラルーシのベバンコ副所長、ロシアのヤブロコフ博士も
警告しています。
みな、チェルノブイリ原発事故の健康被害を身をもって
経験させられつづけてるからで、
日本の御用学者がそうしているごとく、
たんなる知識自慢やおせっかいではないのです。
そのような真摯な警告に対し、風評被害であると
呼び続ける愚の骨頂を、私たちはあきれ果て
言葉を失うばかりです。真摯な警告はみな、肥田先生と同様、
原爆症になってからでは遅すぎるのだといっているのです。

25. 2011年11月12日 14:00:11: Wsx62jOZDw
直径40キロの方やホットスポットの方が放射性ブシツを送りはじめたのかと思った。

26. 2011年11月12日 14:52:34: kgS1cocXJg
現代科学をもってしても放射能に勝てるすべは無い。一般市民は西へ逃げろ、逃げるが勝ち。

27. 2011年11月12日 14:53:05: xlhoSx200o
東京都台東区の3月15日は、1日だけの実効線量(内部被曝含む)で1050μSv/day だぞ!

28. 浅見真規 2011年11月12日 15:10:47: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
福島市内で除染しても屋外で毎時2マイクロシーベルト超えたり、屋内で
毎時1マイクロシーベルト超えれば、外部被曝だけで年間10ミリシーベルト以上に
なる可能性が高いので福島市内の低線量地区(屋外毎時1マイクロシーベルト、
屋内毎時0.5マイクロシーベルト以下の地区)に東電と政府の負担で移転を
認めるべきだ。これは現実的に可能なはずだ。

尚、色素性乾皮症(XP)等の遺伝子修復機能欠陥者とその家族は東電や国の
負担で外部被曝年間1ミリシーベルト以下の地域に転居するための費用や完全な
所得補償されるべきである。重大な生命の危険があるからである。


[ フランス政府の専門家 「10ミリシーベルトで避難」を示唆 
新たに7万人の転居が必要に フィナンシャル・タイムズが報道  ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/332.html


29. 浅見真規 2011年11月12日 15:34:49: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>28の補足

なぜ、福島市内の低線量地区への移転と私が提案するかというと、転居による
経済的損失が少なく、今後、東電が破綻して損害賠償支払い不能になっても
政府の負担が家賃と引越し費用だけで済むからである。

低線量地区でも福島市内なら外部被曝が年間5ミリシーベルトを超えるだろうが、
それによる寿命減少は将来の医療技術の向上も考慮すれば2%以下になるからである。

2%以下でも1%を超えるのは厳しいとの批判もあるだろうが、3月11日の大津波を
受けた三陸沿岸(岩手県・宮城県北部の太平洋岸)では百年に二回程度の割合で
大津波が押し寄せるため巨額の高台移転費用が必要だからである。

結局、三陸沿岸(岩手県・宮城県北部の太平洋岸)の低地住民の大津波リスクと
福島市民の被曝リスクと日本の財政状況の兼ね合いになる。

大震災以前にも川崎市や三重県四日市市や兵庫県尼崎市の工場密集地区や
交通量の特に多い国道沿線住民の寿命減少リスクも2%程度はあるだろうから、
財政状況や実現性を考えれば、福島市内の高線量地区住民の低線量地区への
移転補償が限度と思われる。

尚、すでに県外避難した福島市民についても、福島市内の高線量地区住民の
低線量地区への移転補償程度の金額程度の補償はなされるべきだ。


30. 浅見真規 2011年11月12日 15:45:19: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>29の修正

(修正前)
>それによる寿命減少は将来の医療技術の向上も考慮すれば2%以下になるからである。

(修正後)
それによる寿命減少は、セシウム134が約2年で半減し、セシウム137も流出や崩壊
による減少が若干期待でき、将来の医療技術の向上も考慮すれば2%以下になると
予想されるからである。


31. 浅見真規 2011年11月12日 16:23:51: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>28ないし>>30の補足

まあ、津波や通常の公害と違って原発の場合には国が積極的に関与しており、
被害も遺伝子損傷は次世代にまで及ぶので、できれば、福島県「浜通り地方」と
「中通り地方」と宮城県丸森町住民の希望者全員の他地域への移住について
引越し費用と、昨年度または過去5年間の所得の平均の所得補償が望ましいだろう。
(もちろん、特別法で東京電力は国有化し電力中央研究所は廃止没収すべきだ。)

費用は東京電力と国と東京都(東京電力の第五位の大株主で税収も得ており、
福島第一原発の大量電力消費地だった)と他の原子力発電業者が負担するのが
望ましい。

つまり、福島県は会津地方を分離し「浜通り地方」と「中通り地方」のみにして
20年間「休眠県」にするのが望ましい。
20年後には空間線量は今の4分の1以下になってると思われる。

ただ、上記の理想的対策は特別法制定が必要と思われ、実現可能性は低いだろう。


32. 2011年11月12日 16:43:25: lHcSbmqlj6
チェルノブイリよりひどい状況なのにそこに住まわし福島人を実験し、福島の除染などの利権に群がるおぞましいものたち。

放射能汚染された瓦礫を汚染の少ない地域で焼却し拡散し
その怒りを福島に向ける者さえいる。

福島の人達は我慢強いのか?と言われてるが
そんなのはほめ言葉でもなんでもない。
一度きりの人生が短命に終わってしまってもいいのか?
やりたいと思う事を行動に示さなくてもいいのか?

子供は親の一番の宝。
子供が重い白血病や癌になって苦しむのを想像したら
今すぐにでも行動に移さないといけない!

あなた達が行動に移すのなら私達もだまって見てません!!!



33. 2011年11月12日 17:28:05: dpp0eXCVak
遅れている選挙が有ると言っているが
福島県知事選は無いのか?
佐藤知事を落とす事から始めないと
福島はだめでしょ


34. 2011年11月12日 17:34:06: iX08eg819o
14はアチコチ貼り付けて妨害する推進派の工作員。
山下俊一氏の主張がが正しいのなら、安全な福島に家族や妊婦や乳幼児の親族共々住み続けて安全であることを証明すればいい。

私はマスコミ以外の現地の人や、BS・CSから正しい情報を得ているけど、福島が安全だという人は誰もいない。

福島県人を置き去りにして、大勢の東電の家族が京都に逃げているのはなぜなのか。福島が安全なら東電の家族が逃げる必要はない。


35. 2011年11月12日 17:35:26: RtkJymdHSQ
14>>

あほか。

ダラダラと馬のションベンみたいなデマ書き込みをするな。

福島県人をはじめとして 日本国中 山下の無責任な言動の本質を知っているぞ


無知な人たちは 「子供の健康のために 福島の汚染されたグランドで 

遊ばせているらしいが、そのうち 運の悪い子供たちは 2−3年後に悔むことに

なってしまうのだ。


36. 2011年11月12日 17:54:20: 8aBhErjpAg
29の浅見様の意見は、建設的なもので評価できる。
 ただ、5ミリシーベルトを基準にしている点で、私とは異なる。2%の数値も怪しい。私は年間20ミリシーベルト派である。

 なお、尊敬する副○○○氏は、勇者である。何度も現場に足を運んでいる。彼が原発の正門で計った放射線値は、860ミリシーベルト「毎時」である。

 彼が天寿を全うして、放射能コワイコワイ派をあざ笑いならが亡くなられることを願っている。

 すでに、放射能コワイコワイの首謀者は集結しているようである。この中に、宿敵中手聖一が必ずいる。

 まず、次の板から、もっとも関連する投稿を引用するので、たたき台にしたい。

白血病を発病した大塚範一キャスターは福島県産の野菜を食べていた(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/254.html

(引用開始)

306. 2011年11月12日 17:21:05: KOcje76qOE
 299さんは、真実を知りたがっておられる。賢明である。しばしお待ちください。
 浅見君は、何回現地に行ったのだ?答えよ。姑息よの〜。彼はガイアの夜明けを観ていないことを暴露する発言をしている。愚かだ。

 そして、その他の者達は、真実などどうでもよいらしい。誰もガイアの夜明けを観ようとしない。

 つまり、彼らは福島県には興味がないのである。あるのは、反原発だけのようだ。

 彼らは、福島県を放射能によって汚染された「穢れた場所」としたいのだ。福島県の農産物は全て汚染されていて、もし基準値を下回ったのなら、それは不正が行われているのであると断言するのである。

 どれほど福島県の人々を傷つけ、愚弄すれば気が済むのか!しかし、これが「阿修羅」の住人の本性である。

 下記の記事を読んでみればよくわかる。

サックス奏者・矢野沙織が発言を謝罪 福島物産展で「百姓が可哀想だから被ばくしないといけないのか」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/657.html


 普通なら、こんな差別発言をした彼女への批判で埋まるはずである。実際に彼女のブログは炎上した。
 ところが、「阿修羅」では、ほとんどが彼女の味方なのである。何と気持ちの悪いクソスレであろうか。
 なお、この愚かな者達を批判したiyao氏は、管理人によって投稿拒否をされ、全ての投稿を削除された。欠番はすべて彼のものである。彼は自分のHPでその不正を暴いている。

 なぜ、彼らはこんなに疑い深いのか?

 それは、「阿修羅」管理人が疑い深いからである。性悪説が彼のモットーだ。
トップページの先頭に紹介されている記事がまさにそれである。

 信念も道徳観もなくしたのか、農業関係者たちよ
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/550.html
投稿者 星と月 日時 2011 年 5 月 22 日 07:26:27:vebXXayRfpINQ


 彼らの考えでは、農業関係者たちは信念も道徳観もないらしい。放射能の検査を受けようとしないし、受けたとしてもごまかしていると思い込んでいる。

 ごまかしているのはお前達の方だ!

 バスビーは、数値を勝手に書き換えたり、思いつきで1000倍とか100万人とか言い出す。データの捏造までやっている。(198参照)
 中手聖一は、時系列をわざとひっくり返して、山下俊一氏の発言を勝手に書き換え、彼を悪魔に仕立てあげた。(180参照)さらには、彼を福島県のアドバイザーから引き釣り降ろしたのである。

 お前達こそが悪魔だ。

 この者たちの所業を、どんどん暴く。どのように風評被害を拡散させてきたのか、その首謀者達をみつけていくこととする。

 まず、矢野沙織のクソスレから、こ奴ら便所虫の妄言を拾い出してみる。
・「お百姓が可哀想だから一億総被ばくをしないと非国民かい?そんな思考はまるで某大戦中だな」
・「『米からの放射性物質は検出されませんでした。』と。いや、正直それ嘘だろ、普通に」
・「放射能恐怖は正義」
・謝るな。一億二千万の大論争にしてやれ!それが国民を守ることにつながるのだ。今はそういう非常時だ。
・え??矢野沙織さんの言ってることが正論じゃないですか。
・村八分的な嫌がらせ、バッシングがひどいんだろうね。
戦前とおなじ「非国民」攻撃が始まってるのか。。
・東北全体とはいわないが、しっかり染地域を調べて、
もうそこでは食べ物作るな〜。
食べ物生産は他の地方と外国に任せて、汚染地域は完全工業地域にしろ〜。
食料自給率下がってもやむなし。
 
 と一方的な暴論が続くのである。

 この者たちこそ、ガイアの夜明けを観て、「真実」を知るべきなのである。上記がなぜ暴論なのか、この番組がすべてを明らかにしてくれるのである。


 福島県産の米は、日本でも有数のおいしいお米として有名である。ある定食チェーン大手は、風評を考慮して新米ではなく古米を使うことを選択した。あるお米屋さんは、検査体制を万全にし、放射能が検出されないことを示して販売している。あるおにぎりチェーンも、放射能が不検出なことを明らかにして、福島県産と明示して売り出した。警戒して買わないお客さんもいたが、喜んで買っていくお客さんも多いのである。

 皆さんの努力と誠実な姿に涙が出た。

 ある農家は、今年のお米を出荷できるかどうか悩みに悩んでいた。同じ地区の予備検査で、基準値を超える田が発見されたからだ。市役所には、全国から米を出荷するなと苦情のメールが寄せられている。この農家の方は、それを自分の目で確かめようと、わざわざ市役所に足を運んだのである。その後、路上で呆然としてたたずむ姿が印象的であった。メールの内容のひどさに落胆していたのである。

「被害者づらして、また汚染物質を巻き散らかすのか?」
「あなた方はテロリストだ。汚染物質を撒き散らすテロリストだ」
あまりの暴言に涙を浮かべて悔しがっておられた。

農家の方の言葉
「汚染物質を撒き散らしたのは誰なんだって。俺が撒き散らした訳でねぇんだよ。」
 何とか消費者からの信頼を取り戻したいと願った彼は、自分の生産した米を自主検査に送った。

 彼の言葉
「そんな高い数字はでないと思うんですけども、確実な数字をお客様にお伝えしたいということなんで、そのための検査です。」
 結果は見事不検出であった。(セシウム137については1kgあたり8ベクレル未満は不検出です。なお、もち米からは7ベクレルが検出されましたが、1t食べても「ただちに健康を害する」数値ではございませんので、誤解しないでください。)
 その頃、やっと出荷制限は解除され、地元の業者が750俵を買ってくれることになった。しかし、東京市場への出荷はわずか。その日、初めて東京市場へ送られる5俵を載せたトラックを見送りながらの彼の言葉。
「まあ、とりあえず出荷できるというこになったことだけで、これから「ぜひ、次のお米を送ってくれ」と言われないことには、我々、ちょっとどうしたらわかんないですよ。」
 不安の表情があらわでかわいそうだった。

 放射能コワイコワイ派が怖れていることは、全くの杞憂である。

 政府は、福島県での作付け制限を実施し、土壌が汚染されている地区では米の生産を認めていない。作付けが実施された後は、収穫前の予備検査を行った。不幸にも、紹介した農家の地区で500ベクレルの基準を超える田が一箇所だけ見つかった。しかし、それは山から引いた水に原因があることが明らかで、その田は国が買い上げ、汚染された米は消費者の口には決して入らないのである。
 出荷制限が解除された後も、国は広く検査を行い、特別に重点地区も設けて、厳しい検査を実施している。この国による検査の他に、生産者による第三者機関への自主検査、米屋による同様の検査など、三重もの検査が行われているのである。その三者が口裏合わせとしているとでもいうのか!ばれたらその業者の会社は倒産間違いない。そんなことをするというのか!いいがかりをつけるにもほどがあるのである。

 いくら無知だといっても、このような風評をこれ以上撒き散らすことを見逃すわけにはいかない。放射能コワイコワイ派は、福島県のコミュニティーを破壊しようとするテロリストである。そして、それを扇動しているのが、福島県を裏切った中手聖一らの悪質な反原発過激派である。

 もちろん、彼らがいたずらに謀略を仕掛けているとは言わない。しかし、明らかに事実を捻じ曲げ、持論を元に、風評被害をばらまき続けていることは、間違いない。「市民戦争」を起こしている張本人は彼らなのである。

 もう、彼らの妄言は許さない。厳しく糾弾する。手加減はしない。

 君たちは、まず私の言いたいことを理解するためにも、ガイアの夜明けを見なさい。どこをつっこめばいいか、相手の主張を知りなさい。私はちゃんと君らが妄信している情報をチェックしている。そのようなこともしない者は、我が相手にとって不足である。

 だまされたと思って、下記の動画を観なさい。私の訴えたいことがすべて描写されている。きっと洗脳が解けるはずだ。それほど重要な番組である。

 百聞は一見にしかずとはこのことだ。8ヶ月もくだらん討論を続けて、どんどん真実から遠ざかっているのが、この阿修羅の原子板だ。
 
 この番組が討論の土台となる。現場を知らなければ、討論の意味などないのだ。

ガイアの夜明け - 11.10.25【コメ動乱〜消費者がいま知るべきこと〜】
http://v.youku.com/v_show/id_XMzE2MjAwOTA4.html

 それさえしない者は、単なる反原発過激派と分類する。

(引用終了)

 もっとも、同じ面子なのだから、別に引用しなくてもいいのだが、一見さんや福島の方々に判断していただくためにも貴重な資料である。

 福島県の方なら、このガイアの夜明けをかなりの方々が観たはずだ。(マスメディアの力は絶大である。TPPでもその力をまざまざと見せ付けられた。)この番組だけで、今まで圧倒的に優勢だった「放射能コワイコワイ派」が窮地に立たされていることが予想できる。もちろん、「阿修羅」でも同様の状況である。

 放射能コワイコワイ派のヒーロー中手聖一氏と、悪魔として誹謗中傷されている山下俊一氏の評価を、正反対にするまで努力することを宣言する。
 そのときには、無益な市民戦争など収束していることだろう。 

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
37. 2011年11月12日 18:00:02: v9I0GzB2Vc
>>14さん

そもそもこの原発事故は誰が起こしたものかわかっているのか。

風評被害などない、全て原発被害だろう。原発絶対安全を繰り返し費用を湯水のごとき使って安全をふりまいてきたのが、東京電力、保安院、原発推進宣伝法人、宣伝屋、その資金でいいなりになってきたマスコミ。さらに反対する人を言語道断の手段で弾圧してきた。意見も全て無視してきた。

一体世界のどこでこんな何十倍にも変えた基準が安全だと証明されたのかね。

放射能の拡散ぶりや計測された数字を歪曲し今なお「安全」を宣伝し危険きわまりない原発を安全の根拠もなく再開しようとしている。

貴殿はその宣伝屋の下請けかね。


38. 2011年11月12日 18:43:31: kZH4PUBT6k
放射能の影響をストレスにすり替える人々

40. 2011年11月12日 19:34:33: N4ysGmxBeU
14さんおもしろい。
1 山下俊一教授は、福島県民をモルモット扱いしていません。モルモットには餌 を与えたり世話をするけど、福島県民は何ももらってません。

2 低線量長期被爆による、深刻な被害がこれから報告されるだろうことを心配し  ているのです。
  頭が悪い人は悪い結果が出るかもしれないということがわからないので、心配  せずに生きていけます。また、そのように洗脳すると得する人も心配しないふ  りをします。

3 年間20ミリシーベルトでも大丈夫だと思っています。
ICRPは原発がなくなると存在意義がなくなる団体なのです。原発推進派からの金で運営されています。被害者よりの勧告なんて出せるわけがありません。この勧告が行われたのは、移住によるデメリットの方が大きいからなんて馬鹿馬鹿しいです。被害が大きいと原発反対運動が世界に広がり、困るから、日本人に死んでもらおうという考えだと思います。
チェルノブイリで移住が大変だったのは移民に金をしっかり払わなかったからです。金がたっぷりあれば誰も困りません。集落ごと開拓地に新しい街を作って、保証金と新たな就職先を世話してくれれば誰も自殺なんて必要ない。ソ連は金がなくて、しっかり補償できなかったから、移民が苦労したんです。しっかり金を与えてきれいな土地で再出発し、うまくいくまで保護すればいいだけですよね。
20ミリシーベルトのところで長い間暮らした人間のデータが安全と出ているのですか?そんなデータ見たことがありません。

つまり日本も補償金を払いたくないから「年間20ミリシーベルト」なのです。そして、山下俊一教授らも、スポンサーを怒らせる弊害を知っているので、この程度の微量な放射能など気にせずに、元気に明るく生活すればいいのですとみんなが信じたい願望を流し、洗脳したのです。

4 除染した土を東京電力に引き取ってもらえばいいと主張しています。
きれいな場所を広げるためには汚い場所にごみを集めて処理します。日常のごみ処理のルールと一緒です。庭や道に薄く広くごみをまいてほっておくなんて考え方は異常です。はやく出した人が責任を持って処理してください。廃棄物処理場はきれいにする見込みがない場所にする、その代り、しっかり補償金を払えばいいだけのことです。これも金の問題。

5 フランスの市民団体、グリーンピースなどに分析を依頼しています。彼らが公平は分析をするならいいでしょう。たぶん、危険であるという判定しかしないと思います。ECRRと同一です。反原発だからです。
これはそっくりそのまま推進派の団体が検査してうそだったことの裏返しです。今までうそだらけだったので反対の方にも調べてもらう。そうすると今までと全然違うことがわかったのです。大体いろんな議論が考えを深めるという方が推進派のデータだけが正しいというのがおかしなことです。

汚染された土地で農業をしている方は被害者です。しっかり補償金をいただくべきだと思います。
汚染された食品を食べる人も被害者です。健康の保証はできません。健康を害しても補償金はでないでしょう。だから食べたくないのです。
農家の方の生活をまもりたくないわけではない。それは汚染させた方の責任で保証金を払うべき。汚染させた責任のない人が、汚染された食品を食べて応援するのは嫌なだけです。食べない人に怒るより汚した人に怒ればいいだけでしょう。

放射能コワイコワイ派は、福島県のコミュニティーを破壊しようとするテロリストではありません。汚した人がテロリストなのです。

今までうそをつきまくっていた政府は、福島県での作付け制限を実施し、土壌が汚染されている地区では米の生産を認めていないことにしています。作付けが実施された後は、収穫前の予備検査を行ったことになっています。超雑なサンプリングの中に不幸にも、紹介した農家の地区で500ベクレルの基準を超える田が一箇所だけ見つかってしまいました。見つけたくなかったのに。それは山から引いた水に原因があることが明らかで、どこの田んぼでも水に汚染物質が入っているのに、その田だけは国が買い上げました。セシウム牛のようにずさんな検査を逃れて出荷されているに違いありません。汚染された米は無知な消費者の口に入るのです。
 「出荷制限が解除された後も、国は広く検査を行い、特別に重点地区も設けて、厳しい検査を実施している。この国による検査の他に、生産者による第三者機関への自主検査、米屋による同様の検査など、三重もの検査が行われているのである。
その三者が口裏合わせとしているとでもいうのか!ばれたらその業者の会社は倒産間違いない。」
そんなことをしないというのか!いいがかりをつけるにもほどがあるのである。
全部出荷しないと困る団体の連合体です。国は補償金を払いたくないのですよ。あなた曰く、出荷推進派のみの検査で、都合の悪い数値がでるわけがない。出したら困るんですよ。検査を骨抜きにするテクニックなんて素人でも思いつきます。生産者がよそのコメを持ってきてすりかえればよい。米屋の米粒に産地は書いてありません。すりかえればよろしい。中身と外の袋が一致している証拠なんてないし、正直に計って、うっかり検出してしまい、売れなきゃすぐ倒産。ごまかし切れれば利益。過去に食品偽装は何件もあるのに知らないのですか?

放射能コワイコワイ派が窮地に立たされているのはまちがいありません。
推進派がキャンペーンを行い、うその番組もたくさんあるからです。
ガイアの夜明けが本当のことを主張していると思うところが、未熟者なのです。
その番組のスポンサーは?その局のスポンサーは?
番組制作の偉い人はどこの団体・企業となかよしですか?
視聴率をあげるためにうそをつく番組だってありますよ。
たかが一つの番組で洗脳が解けるとかいっているあなた自身が洗脳されているのではありませんか。もしくはそれが仕事でしょうか。

健康被害が大きくなるまで、我々は少数派でしょう。
今では、単に変な人ですから。
何も気にしない人が多数派です。
臥薪嘗胆。



41. 2011年11月12日 19:35:31: A4GQ7o9O02
39様

そしたら、なんで職員の家族は山形へ避難して、わざわざ山形から福島県庁や福島市へ通勤してんの?
安全やったら、福島におったらええやないですか?


42. 2011年11月12日 19:36:09: 03bw0jfJsI
副島氏は元左翼熱心な活動家であったと、自分で話していたが、その後の言動を見るにつけ、元々がちがちの右翼であり、スパイとして左翼の分断と、内部対立を起こさせる目的で、右組織から送り込まれた人物の疑いがある。(かって公安やCIAがスパイを入れたり、資金を渡していた事実があると報道されていた)。今回の原発問題でも、東電に異議を申し立てる為、に福島に入るんだと、宣言して庵を構えて弟子たちを、送り込んで生活させて居る。それなら、東電をもっと攻撃すれば良いものだが、その具体的行動を聞いた事が無い。それに引き換え、東電の味方のような、言動ばかりが目立つ、ここでの執拗な安全書き込み、と幸福の科学信者高田純や、統一教会らしい学歴詐称の稲森の嘘を引用して、妨害工作を嫌になるほど繰り返す。右翼、統一教会、在特会とおなじ遣り方臭いがする。東電批判を書き込んでいるのを見た事が無い。オカシイイだろう?スパイじゃないなら、もっと東電原子力村、核産業大企業を批判し、具体的な行動で示せよ。
また真の愛国右翼なら、現実を正しく見つめ、国民の命と健康を守る言動に徹しよ!日本の国土と経済の復興の為に、人間の被害をまず最小限にする努力をせよ!副島の遣っている言動は、その魔逆である。

43. 2011年11月12日 19:42:32: pEgCpfCxXY
晩発性障害、放射線被曝による確率的影響を知る者であれば、
いま現在何もなくとも、十年後二十年後を考慮していま現在の行動となす。
事実、チェルノブイリ事故後の影響を知るベラルーシ、ドイツ、フランスの
市民は、避難の検討を勧告し、および呼吸、飲食、皮膚による内部被曝回避の
工夫を勧告してくれた。
現長野県松本市長である菅谷元医師はチェルノブイリ事故後ベラルーシで
小児甲状腺がんの執刀医として活躍したが、現在も、食事や呼吸に注意
するよう呼びかけているだけでなく、山下俊一氏の「安心安全」に対しても
放射線被曝の人体影響をめぐり、注意深く牽制球を投げ続けている。
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3092156.html
「...それから、そこで、お話はですね、じゃあ今チェルノブイリ事故後の汚染地で、何が起こっているか?ということを、少しお話していきます。
今皆さんの頭の中には、ガンの問題が非常に出てると思います。特に甲状腺ガンのことで心配されたり。
私はガンの問題は、正直言いますと、「ちょっと置いておいてくれ」と。ガン以外のいろんな病的な状態が今起こりつつある。チェルノブイリの軽度の汚染地域では、こういうことが起こってますよということを、心配したほうがいい。
甲状腺のことに関しては、結構質問あるんですけど、これはいつでもお答えしますけど、基本的には、甲状腺のガンに関しては、これから超音波を含めての検査を受けて、昨日私は、東京では山下先生と隣り合わせでいました。
勉強会があって、それぞれの考えを述べたわけです。
山下先生の言っていることは、間違ってはいないんです。間違っていないというのは、あの先生は、『ガンのこと』を言ってるんです。『発がんのこと』を。
僕は、ガンのことではなくて、それ以外の病気のことを言っているんです。
そうすると、山下先生の言っている、数的根拠というのは、広島・長崎の原爆患者さんの解析をして、結果として100mSv以下の場合には、発がんのデータがないということを言ってるんです。ここのところをごっちゃにしちゃうから、皆さん方が非常にしんどい。
僕は決して山下先生をサポートするんじゃないんですよ?
ないんですけど。
で、昨日僕は申し上げたのは、
「山下先生はそういう意味でいうと、発がんのことを問題にしています。しかも、その基本は広島・長崎のデータ。どちらかと言えば、外部被曝から出してます。だけれども、私が今言っているのは、内部被曝のデータというのは、無いんです。実は。だから、外部と内部一緒にして、100mSvって言っていいというのはどうなのかな?」
というのは、昨日皆さんの前で言っているというわけです。
その辺に関しては、内部被曝のことは、どうしてこうか?っていうことは、残念ながら、チェルノブイリから学ぶしかないんです。
だから、山下先生もそれは認めてらっしゃいます。
内部被曝は。...
[以下、チェルノブイリの子どもたちの現在形、抵抗力低下に伴う
チェルノブイリ・エイズのこと、頑固な疲労感とだるさの現実を語っている。]」


44. 2011年11月12日 19:44:44: N4ysGmxBeU

放射能を撒き散らした者たちは、東京電力などの原発推進派です。

 そして、一番の被害者は福島県の人々です。

 それなのに、しっかりと補償金を払うのを嫌がり、
デマだらけの安全神話をばらまき、福島県の人々をいつまでも苦しめているのが放射能コワクナイ派だ。そんな事実さえ知らないのか?だったら、余計な口出しをしないでくれたまえ。

尊敬しているらしい副○○○氏が、860ミリシーベルト「毎時」の環境で暮らし、そこで作る食物を食べ、原発の横で釣った魚を食べ、井戸水を飲み、20年生きてくれたら私の負けでいい。


45. 2011年11月12日 19:47:26: N4ysGmxBeU
ごめんなさい。40.44は安心弁当が書き込みました。

47. 2011年11月12日 20:09:34: iX08eg819o
http://www.kanshin.com/keyword/3712464
1ミリシーベルトとは各細胞に1本放射線が突き通ること。100ミリシーベルトは各細胞に100本の放射線が突き通る。細胞には再生する力があるが、本数が多いと、再生を間違えてしまい、それがガンになる。だから、感受性の強い乳児や幼児は細胞の各一本が破壊されても危険。
WHOでは年間1ミリで緊急時は5ミリと決めていたのに、日本は勝手に上げてしまった。、
きちんとした知識を得て、「正しく怖がる」のが大事で、国民を守るなら「放射能拡散予測」を天気予報のように毎日公表して予防するのがよいのに、フリーの記者が要求しても政府は出さない。

先日の「避難する権利」のシンポジュウムで諸悪の根源は100ミリシーベルトと20ミリシーベルトと指摘していた。


48. 2011年11月12日 20:23:57: pEgCpfCxXY
放射能こわこわ派は一見、少数派かもしれないが、
とりあえず福島の子どもたちに避難する権利があるし
政府は迅速に避難へ舵を取るべきだとする声が
この四日間だけでもう12万に届く勢いで集まってる。
https://secure.avaaz.org/jp/save_the_fukushima_children_1/
この事実の重さと、上にあるとるにたらない貼り付け文と、
あなたはどちらを重視するだろう。

49. 2011年11月12日 20:25:48: 6Ng8PoD81I

皆さんこれを見てください。
なぜこんなに多くの警察が出動して、東電、経産省を守るのか?

http://twitcasting.tv/kochi53/movie/2966018


50. 2011年11月12日 20:30:11: A4GQ7o9O02
島さんのツイッターをまとめられた方がおられますので、紹介します。

http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/3127.html  より転載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15年戦争資料 @wiki 島薗進氏による中川保雄『放射線被曝の歴史』(1991年)の紹介
放射能汚染とデマ汚染に抗す
島薗進氏による中川保雄『放射線被曝の歴史』(1991年)の紹介

  東京大学の宗教学の島薗進さんが、絶版となっている 中川保雄「放射線被曝の歴史」1991 の内容を、緊急的にTwitterで紹介してくださいました。http://twitter.com/#!/Shimazono
  これは、原発村「医学者」の骨の髄までしみ込んだ、放射能・放射線100mSv受容論。福島県民の健康管理調査を担っている学者たちもそうです。その根源を理解するための、喫緊の資料だと、島薗さんが判断したからです。
  Twitterでの紹介部分以外を含む全体のレビューは、島薗さんのブログをお読みください。http://shimazono.spinavi.net/
  なお、島薗進さんはwikipediaで検索すれば分かる通り、日本の近代医学史にのこる名医家の三代目でありながら、医学部から宗教学に転じた人です。7月8日東京大学で開かれたシンポジウムでは、あの東大病院放射科の中川恵一氏と丁々発止渡り合っていました。

  括弧つき中見出しは引用者によるものです。(2011.8.6 ni0615記)

  contents
島薗進氏による中川保雄『放射線被曝の歴史』(1991年)の紹介
(「放射線被害の歴史から未来への教訓を――序にかえて」と「おわりに」から)
(第2次世界大戦が始まるまで)
(1940年代の終わりから1950年代のはじめにかけて)(戦後占領下の広島・長崎調査)
(原子力発電の推進とビキニ死の灰の影響)
(ウインズケールの重大事件)(原子力委員会派の科学者たちによるガン・白血病問題での攻勢)
(アメリカ軍合同調査委員会、ABCCによる調査、過小評価の構造)
島薗進「宗教学とその周辺」


(以下島薗)
中川保雄『放射線被曝の歴史』(1991年) はぜひ早急に復刊すべき書物。著者は1943年生、阪大工学部出身で神戸大学教授として科学史を教えたが91年に病没。この遺著は放射能の健康影響の科学的成果を見直す上で超重要。放射線医学の専門家の説明で分からないことがよく分かるようになる。

(「放射線被害の歴史から未来への教訓を――序にかえて」と「おわりに」から)

1 「秘密で覆われていることが、核・原子力問題の本質的な特徴ではある。しかし、公表されている資料と情報もまた膨大…それらの入手可能な資料から、隠されているものを丹念に拾い、それらを結びつけることによって、本質的に重要な事柄を見出すのがここでのやり方p10

2 「加害した側のアメリカ軍によって調査された事柄を被害者の側に立つべき日本の研究者たちも大筋において受け入れているという事情はなんとしても説明しがたいことではないか…なぜそのようなことがまかり通ってきたのか。それを明らかにするのもこの書の目的の1つ」p11

3 「アメリカ軍による原爆被害の隠ぺいや過小評価に、日本の代表的研究者たちも同意を与え続けてきた…。その結果、多くの被爆者たちが、その急性死や急性障害を放射線のせいではないとされたり、ガンや白血病などの晩発的な影響についての評価を歪められてきた…」p11

4 「最近になってICRPなど被爆問題のエスタブリッシュメントは、放射線のリスクの過小評価を否定し続けることがもはや不可能tみて、これまでの主調の手直しを1つまた1つとやり始めた。放射線影響研究所が、広島・長崎の原爆被爆者のデータに基づいて」p235

5 「放射線影響研究所が…ガン・白血病死のリスクの見直しをおこなったのもそのような手直しの1つである。問題は、その手直しがICRPなどによる過小評価された放射線リスクの大幅な見直しや、国際的な被曝防護基準の抜本的な改正へと進みうるかどうかである」p.235

6 「ICRPの被曝防護思想、経済性原理にたつALARAの考え方への批判はいまだ不十分である。ICRP批判は、まずそのリスク評価や被曝基準に対する生物・医学的な、科学上の評価が基礎になる。…世界的には上のように言えるが、日本の国内での…」p235-6

7 「日本の国内でのこの問題の議論は、ICRPそのものやその勧告の社会的性格についての評価と批判から始められる必要がある。なぜなら、放射線被曝防護問題に関する書物が多数発行されているが、それらはことごとくICRPと同じ立場、同じ思想から」p236

8 「それらはことごとくICRPと同じ立場、同じ思想から書かれているからである。また、放射線被曝を一般的には危険と認めはするが、ICRPが果たしてきた歴史的・社会的役割をみようとしない科学者も多くいる。…ICRPなど原発推進派は、人の健康上の」p236-7

9 「ICRPなど原発推進派は、人の健康上の判断からは、被曝を少なくすることを認めざるをえないが、それでは原子力産業の活動が不可能になるために、原子力利用の社会・経済的利益を考慮せよと迫って、線量限度内の被曝を強要する被曝防護基準を作り上げてきた」p237

中川保雄『放射線被曝の歴史』 の「放射線被害の歴史から未来への教訓を――序にかえて」と「おわりに」から一部、抜粋しました。復刊されるまで重要論点の抜粋紹介の継続が必要かも。87−88年にアメリカ滞在時に得られた資料が多く活用されており、この度の原発災害を見越したかと思われる程。

復刊の計画進んでいましょうか福島の被災者他、多くの方々にとり大きな力となりましょう。@shiwwai 亡き中川氏の妻の慶子さんは、宝塚市をベースに脱原発に心血をを注いでおられます。RT @Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』(1991年)はぜひ早急に復刊すべき書物。

@y_itoh伊藤雄介  今後懸念されている内部被曝の日本の防護基準は、歴史的に米軍調査寄りの原発推進派ICRPに従っているため甘すぎると言う事ですね。

中川保雄『放射線被曝の歴史』1991 の紹介を続けてみます。いずれブログにまとめますが、それより早く復刊してほしいです。ICRPの放射能防護基準の歴史的背景をどう理解するか。それが分かると、なぜ多くの「専門家」が理解困難な放射能安全論を説くのか理解しやすくなるはず。

ほぼそういうこと。それでもICRP基準を厳格に受け止めれば今ほどの無策にはならない。日本の学者は被爆者を見捨ててきた過去を見直したくない。


(第2次世界大戦が始まるまで)

10 「第2次世界大戦が始まるまでは、放射線に曝される機会の大部分が医療などごく限られた分野であった。「アメリカX線およびラジウム防護諮問委員会」は主として医療におけるX線とラジウムを使用する…従事者を、放射線被曝による職業病からまもることを任務」p15-6

11 アメリカX線およびラジウム防護諮問委員会に対応する国際組織が国際X線およびラジウム防護委員会(IXPRC、1928年)。ガン多発や遺伝的影響への懸念を受けて線量の引き下げを科学的に進めていた。それにかわってNCRP,ICRPの時代へ(2章)。

12 全米放射線防護委員会(NCRP、1946年)はマンハッタン計画を引き継ぐアメリカ原子力委員会の影響下で構成。続いて形成される国際放射線防護委員会(ICRP)も次第にその路線に従う。作業者の安全のための組織から、核開発遂行のための組織へと転換。

13 NCRP.ICRPは放射線被害が生じない線量限度を設定してしまうと核開発が困難になるので、リスク受忍論を形作っていった。1950年の「許容線量」概念がそれをよく示す。「許容線量とは…原子力・放射線施設の存在と運転の必要を軍事的・政治的および経済的」

14 「原子力…施設の存在と運転の必要を軍事的・政治的および経済的理由から認めたうえで…放射線作業従事者、あるいは一般公衆に対して、それらの被曝を受忍させる為に、政府等が法令等の規則で定めた放射線被曝の基準であり、狭くはそれらの線量限度を意味する」p34-5

15 要約。40年代に提起された「許容線量」や「リスク受忍」の考え方はその後次第に変わっていくが、他に追求すべき利益がある為、被害があることを承知の上、ある限度内で害ある被曝を許容するという考え方は維持され強化されていく。核開発を続けるための論理(3章)。


(1940年代の終わりから1950年代のはじめにかけて)(戦後占領下の広島・長崎調査)

16 「核兵器の開発と結びついた放射線に関する研究にたずさわった科学者たちが何よりも恐れ、対処すべき難題の第1のものと考えたのも、放射線被曝による人類の緩慢な死に対する人々の恐怖が広まることであった。このためアメリカの原子力委員会やNCRPは」

17 「…1940年代の終わりから1950年代のはじめにかけて、放射線による遺伝的影響の問題において、いかにすれば主導権をにぎって国際的議論をリードし、リスク受忍論を主柱とする許容線量体系を全面的に導入することができるか、というテーマに…取り組む…」p44

18 「その目的から当時アメリカが力を注いだ研究分野…第1に、広島・長崎の調査…。加害者が被害者を調査し、その科学的データをもっぱら自らの占領下において、核戦争勝利作戦と放射線被曝の被害の受忍を世界中の人々に迫るという当時の歴史的状況」p44

19 (戦後占領下の広島・長崎調査)「当時の歴史的状況を少しでも考慮するなら、アメリカによる広島・長崎でも原爆障害調査の本質的問題点を洗い出す必要がある。この課題はまた、日本の研究者がとりわけ重きを担うべきでもある」p.44第4章(本日はこのあたりまで)


児玉龍彦東大アイソトープ総合センター長の衆議院厚労委での発言の文字化は以下のサイトにhttp://t.co/89aPRrR また、それに続く質疑http://t.co/AbJNyG3 も有益。前半部分の文字化は以下のサイトにありますhttp://t.co/q3vFop5


20  広島・長崎での遺伝的影響調査は、有名な「原爆障害調査委員会(ABCC)」によって行われてきたが、ABCCは自らについて「…全米科学アカデミー・学術会議と日本の国立予防衛生研究所との純粋な学術的事業である」と一貫して主張してきた。」

21 「この主張への批判が不十分であったため、ABCCについてはその組織と研究内容の軍事的性格に対する評価が、過去一貫して不明確のままにされてきた。そのことは、ABCCが行った研究の中心的内容を支持することへとつながっている。」p45

22 「たとえば、『広島・長崎の原爆調査』(岩波書店、1979)は、この分野における日本の研究の包括的な到達点を示していると考えられるが、そこではABCCの主張が基本的に支持されている。」「そこで…ABCCの歴史全体を振り返ってみることにしよう」

23 「アメリカは…日本政府と日本人科学者の協力を取りつける方策をとった。それは「日米合同調査団」以来のアメリカの巧妙な戦術であった。…アメリカ本国においては「日本のおいて原爆の効果を調査するための軍合同委員会」というのが正式の名称であった。

24 「国立予防衛生研究所…を1947年初めに設立させ…「ABCC−予研共同研究」体制を作り上げた。しかしこの場合も共同研究とは名ばかりで…ブルーズとヘンショウの調査団以降、ABCCの実態は名実ともにアメリカ軍関係者とアメリカ原子力委員会の支配下にあった」

25 ABCCはまず遺伝的影響の調査に集中。「…ABCCの遺伝的影響の調査は、対象とされた被爆者人口が小さいことなどから統計的に有意な結果が見いだせるかどうか非常に疑問視されるものであった。なぜならABCCが追跡調査した妊娠例はおよそ7万例であったが」

26 「100レントゲン以上あびたと推定される父親の数はおよそ1400人、母親の数もおよそ2500人に過ぎず、圧倒的大部分が低い線量の被曝例であったからである。しかしその予想通り影響が見いだされない場合には、放射線による遺伝的影響に対する大衆の不安を」

27 「抑えることができるという政治的な判断が最優先されて、ABCCの遺伝学的調査が行われた…(1致死、突然変異流産、2新生児死亡、3低体重児増加、4異常や奇形の増加、5性比の増加)。そのような少ない人口であったので、調査の結果は…原爆被爆者の間に生まれた」

28 「子供たちに放射線による遺伝的影響があるともないとも言えない、という、案の定とも言えるものであった。しかし、アメリカ原子力委員会や原子障害調査委員会、そしてABCCが事前の予想には一言も触れないで、遺伝的影響はなかったと大々的に宣伝した」p50

29 「放射線による遺伝的影響が基礎となって公衆の被曝線量をどうするかということが、1952年から1953年にかけてのICRPでの議論の最大の対立点であった」p53「アメリカは以上のようにその核戦争政策の展開に対応させてリスク受忍論を主柱とする許容線量体系を

30 「国際的な放射線被曝防護基準に導入することを繰り返し企てた。ICRPもそれに妥協的であったが、放射線の遺伝的影響による人類の将来を危惧し、核兵器に反対する世界的な運動が広がり始めたことを考慮してリスク受忍論の全面的な導入に慎重な姿勢をとり続けざるを」

31 「とり続けざるを得なかった。しかしICRPは、次第にアメリカの許容線量の考えに近づいていった。ICRPは、人類の遺伝的障害を問題にはしたが、核開発のために許容線量被曝が無理強いされること自体には何らの本質的疑問も見いださなかった」p56(4章)

(原子力発電の推進とビキニ死の灰の影響)

32 5章「原子力発電の推進とビキニ死の灰の影響」「しかしマーシャル諸島の住民が実際に受けた放射線の被害は、3月1日当日の直接の放射線にとどまるものではもちろんなかった。もはや放射線は減衰したと説明されて、汚染した島々へと帰ったロンゲラップ(1957年)」

33 「ウトリック(1954年)、ビキニ(1977年)、エニウェトク(1980年)の住民たちおよそ832人とその後の出生者たちは、帰島した島々で残留する放射能で汚染された土壌から放射線をあびただけでなく、そこに生育するヤシの実等の植物や、環礁の魚介類や」

34 「ヤシガニ等の食べ物を通じて身体の内部に放射能を取り込まざるをえなかった。1982年にアメリカのエネルギー省は、ロンゲラップ等の残留放射能による年間の最大被曝線量は0.4レム(4mSv)で、一般人の許容線量以内で影響はないと発表した。しかしその後も

35 「人々の健康と生活、そして社会を破壊し続けることが、ビキニでも示されているのである」p65。以下p66「原子力委員会は、当初は放射能汚染は大したことはなく危険はない、と主張したが、久保山さんの死をはじめとする被害の事実が次々とその主張を打ち消した」。

36 「この事件を契機にして、核兵器と核実験に反対する運動が日本だけでなく世界的に広まった。が、なんといっても大きな変化は、当のアメリカで批判が高まったことであった。それにはわけがあった、前にも述べたように、アメリカは国内での核実験も行うようになったが」

37 (修正版)「それによる放射能汚染の問題が、すでにビキニ事件の前年の1953年からネバダの周辺で問題になりはじめていた。さらに1954年の4月には、核実験による死の灰が、はるか遠くのニューヨーク州トロイ市の水道水を汚染していることが発見された。」

38 「全世界が核戦争で一瞬のうちに死滅するということにならない場合でも、放射能の長期的な影響で人類はじわじわと死に追いやられる。この人類の緩慢な死滅に対する恐怖と不安の世界的広がりが、ビキニ後の世界の人々の放射能問題への対応の出発点となった。」

39 「広島・長崎後との一番の違いは、微量な放射線被曝にも大きな危険性が潜んでいる、と人々の理解が広まったことにある。…当時はごく限られた人のみが知るにすぎなかったトロイでの水道水の放射能汚染の事実が、1955年には一般の人々にも広く知られる問題となった

40 「核兵器に反対する市民と科学者の代表とも言えるポーリング(L.Pauling)が、原子力委員会のリビー(W.F. Libby)と大論争を展開し、それが新聞でも大きく報道されて、死の灰の問題が一層広い人々の不安と関心を集めた」p67低線量被曝問題の始まり

41 「放射線被曝が大きな社会問題になると、学術界があたかも第三者であるかのような顔をして必ず登場する。その歴史上最初の例がアメリカのベアー(BEAR)委員会である。(中略)ロックフェラー財閥はすでに1930年代から放射線の商業的利用に着目しはじめたが」

42 「マンハッタン計画の下で原子力を一大産業部門に育て上げた。(中略)ロックフェラー財団を通じて、生物、医学、公衆衛生の研究・教育の奨励事業に力を注ぎはじめていた。その最中にビキニの死の灰による放射線汚染問題がアメリカの一大社会問題となったのである」。

43 「時の国務長官ダレス(J Dulles)は、ロックフェラー財団の前の理事長である、原子力委員会にも太いパイプが通じていた。同財団は原子力委員会の大物ビューア(John C. Bugher)と密接な関係を保っていた。彼は1952年に原子力委員会の」p69

44 「生物・医学部長となり、ABCCの体制整備で腕をふるい、ビキニ事件のさいには放射能による被害をひたすら隠し、過小評価することに努めた人物であった。かれはまた、1953年以来NCRPの委員にもなっていた」。ビキニ事件のフォールアウト(放射性降下物)問題で

45 ロックフェラー閥が支える「アメリカが主導権を握るには、原子力委員かよりも科学界が表に立つ方がはるかに好都合であった。こうして、第三者機関と称される科学者の組織が、アメリカ原子力委員会、NCRPおよび私的独占体とが陰で連携して生み出されることになる」。

46 「ビューアは、それらをつながく要の人物であった。」「このようにしてロックフェラー財団は、1955年の秋に全米科学アカデミーに対して「原子放射線の生物学的影響に関する委員会(BEAR委員会)」の設立を公式に要請し、その資金に当時としては破格の」

47 「50万ドルを提供した。」「BEAR委員会の報告書は、異例の早さでまとめられ、1956年6月に発表された。……(1)遺伝学上の見地からは、放射線の利用は可能な限り低くすべきであるが、医療、原子力発電、核実験のフォールアウト、核科学実験からの」

48 「放射線被曝を減少させることは、世界におけるアメリカの地位をひどく弱めるかもしれないので、合理的な被曝はやむを得ないと考える。(2)遺伝的影響を倍加させる線量は、5から150レム(50〜1500mSv)の間にあると考えられるが…。労働者の許容線量を、」

49 「それまでの週0.3レムすなわち年間15レムから年5レムに引き下げるとともに、公衆に対してもその10分の1の許容線量5mSvを設定した。」アメリカはこの路線でICRPと「原子放射線の影響に関する科学委員会(UNSCEAR)」の説得にかかり成功するP73

50 「ICRPが1958年勧告で掲げた放射線防護の基本的考えは、「リスク-ベネフィット論」であった。原子力開発等によって新たにつけ加えられる放射線被曝のリスクは「原子力の実際上の応用を拡大することから生じると思われる利益を考えると」」p76

51 「「生じると思われる利益を考えると容認され正当化」されてよいと、ICRPは全面的にリスク容認の考えを導入した。これこそ、かつてICRPが反対したアメリカの原子力委員会とNCRPのリスク-ベネフィットの考えに他ならなかった。かつと異なっていたのは」

52 「先進工業国がこぞって原子力開発へと動き出した点であった」「その哲学の下に、許容線量の体系が導入された。許容線量とは「個人および集団全般に許容不能ではないような危険を伴う」線量と定義された」「それらの被曝の制限は、もはや「身体的障害を防止する」もの

53 「ではなかった。」「リスク受忍論を導入することが明らかになったからであろうが、ロックフェラー財団がICRPに財政的援助を申し出た。」「そのICRPの方針転換に大きな影響をおよぼしたものは…1955年の原子力平和利用会議であった。」(以上第5章p81まで


(ウインズケールの重大事件)(原子力委員会派の科学者たちによるガン・白血病問題での攻勢)

54 「1957年には、放射能汚染の問題が新しい時代を迎えたことを世界に示す大事件が発生した。イギリスのウインズケールで、原子力発電の歴史上初めての重大事件が起き、20000キュリーを超えるヨウ素131を含む膨大な量の放射能が環境中にまき散らされた」。

55 「事故の全容は、軍事機密と原発推進策を守るために隠され続けたが、事故から30年も経ってやっと明るみに出された当時の秘密文書によると、放射能汚染は当局の説明よりもはるか深刻なものであった…」こうした状況を受け「アメリカ原子力委員会は」p85

56 「1957年末に核施設で働く労働者の許容線量を従来の3分の1に引き下げ、安全性に気を配っていることを印象づけようとした。もちろん…死の灰への不安と批判は…おさまる気配はみられなかった。1957年から1958年にかけてのこれらの議論において」

57 「新たな重要な論争点になったのがガン・白血病の問題であった。すでにみたようにICRPも国連科学委員会も放射線被曝に安全な線量はないと認めたが、それは遺伝的影響に限ってのことであった。ガン・白血病についても安全線量が存在しないのか」が新たな争点(休憩


健康被害問題で重要な 中川保雄『放射線被曝の歴史 』(1991年、 今秋再刊予定 )。ブログとツイッターの双方で紹介中。ブログは第11章前半部http://t.co/ZPPu6u0 新期追加しました。ツイッターは以下でまとめて下さってあります。 http://t.co/fZVEqgT

中川保雄『放射線被曝の歴史』(1991年、今秋再刊)。ブログとツイッターの双方で紹介中。ブログは第11章(1)(2)(3)の3回分載。(3)では後半で、この本が福島原発災害に苦しむ現代の私たちに何を教えてくれるか、要点のみまとめてみました。http://t.co/ZPPu6u0

地元で水俣病の診療・解明に取り組んで来た 高岡滋医師 が水俣病と比べながら今回の放射能被ばく問題にふれた論文、 「水俣から福島への教訓―医学・公衆衛生の側面から― 」。医療現場サイドから現在の国\福島県等の対策の問題点を整理しており、役立ちます。http://t.co/sbuKgKV


58 「ICRPの主要メンバーは、アメリカ原子力委員会やNCRPと同様に、ガン・白血病の発生には「しきい線量」が存在する、と考えた。しかしながら…ガン・白血病においても、しきい線量が存在するという確たる証拠があったわけではなかった。」p88(以下8/6の抜粋

59 「このためICRPは、しきい線量の存在を強く主張することができなかった。/仕方がないのでICRP勧告には、「もしも線量があるしきい値よりも低ければ白血病は生じないと仮定してよかろう」が、「最もひかえめなやり方」として発生率が線量に」

60 「比例するであろう、と仮定するというややこしい表現が盛り込まれたのだ。」「低線量被曝は安全、という宣伝をことあるごとに行っていたアメリカ原子力委員会などの原子力推進派には、曖昧な表現といえどもそれらの言及は少なからざる痛手であった。」

61 「1958年後半あたりから、原子力委員会派の科学者たちはガン・白血病の問題で一斉に攻勢に出た。彼らはガン・白血病などの身体的影響にはしきい線量が存在する、としきりに宣伝した。…その根拠とされたのは、長崎被爆者の白血病に関するABCCデータ等であった」。

(アメリカ軍合同調査委員会、ABCCによる調査、過小評価の構造)

62 「ABCCが広島・長崎で行ったガン・白血病の調査研究の内容に触れる前に、彼らがその研究の前提とした事柄についてまず検討しておかなければならない。なぜなら彼らの行ったガン・白血病を含む放射線の晩発的影響の研究は、ABCCの調査研究に先立つ」

63 「アメリカ軍合同調査委員会による放射線急性障害の調査研究の、基本的内容を受け継ぐものであったからである。」その主な結論「(1)放射線急性死には「しきい線量」が存在し、その値は100レム(1sV)」で、それ以下の線量をあびても死ぬことはない。」

64 「(2)放射線障害にも「しきい線量」が存在し、その値は25レムで、25レム以下の被曝なら人体にはなんらの影響も生じない。この結論は、ABCCはもちろんアメリカ原子力委員会や国防省などにも引き継がれ、放射線の影響を定量的に評価するさいの最も重要な内容と」

65 「みなされ続けてきた。しかし、「急性死100レム」「急性障害25レム」のしきい線量の値は全く人為的に作り上げられた結論と言えるもので、それぞれのしきい線量の値は高めに評価されすぎたものである。」「まず、急性死しきい線量100レムという結論は、」p91

66 「米軍合同調査委員会が1945年10月初めまでの急性死を対象として引きだしたもので、1945年10月から12月まで続いた急性死がそこでは除外されていた。第2に、被爆者が示した急性障害には脱毛、皮膚出血症(紫斑)、口内炎、歯茎からの出血、下痢、食欲不振」

67 「悪心、嘔吐、倦怠感、発熱、出血等があった。それらの症状は次頁の図に示すように爆心地か4ないし5キロ以遠で被曝した人々にも見られた。しかし、アメリカ軍合同調査委員会は、それらの急性障害のうち、脱毛、紫斑、口内炎のみを、放射線急性障害と恣意的に定義」

68 「彼らがそれら3つの症状のみを放射線急性障害と定義したのは、そのいずれの症状も爆心地から2km以内では高い割合で発生したが、2kmを過ぎたあたりから急減し、それ以遠ではほとんど見られないという調査結果が得られたからにほかならない」。

69 「ABCCはガン・白血病をはじめ放射線の晩発的影響の調査研究を「放射線被爆者」を対象として行ったが、彼らの言う放射線被爆者とは「有意な放射線量をあびた被爆者」を意味していた。…2km以遠の被爆者を実質上放射線の影響を受けなかった「非被爆者」として扱った

70 「彼らはまた、死の灰を含んだ黒い雨が降った地域の人々、死の灰を含んだ黒い雨が降った地域の人々、早期に入市し残留放射能からの放射線をあびた人々などの放射線被爆者もまた「非被爆者」として扱った」「このようなABCCの調査研究は、放射線の影響を過小評価する」

71 「過小評価することにつながらざるをえない。なぜなら、第1に、ABCCは「有意な線量」をあびた被爆者と比較対照するべきものとして、同じような社会的条件にあったものとして、2キロ以遠で被爆した低線量被爆者を選んだ。このように、高線量被爆者を、」p93

72 「低線量被爆者を比較の基準として放射線の影響を見出そうとする方法を採用すれば、その影響の過小評価につながるのが当然である。同時にこのような方法の採用は低線量被爆者の間に現れていた放射線の影響を切り捨てることにつながらざるを得ない」。

73 「同じことが「非被爆者」を対象とする調査研究にも言える。ABCCは低線量の被爆者の間では白血病の発生率は有意なものではなく、「非被爆者」や日本全国平均の発生率とほぼ同一水準にあると主張した」(中略)「しかしその評価では、もともと広島市の白血病死亡率が」

74 「広島市の白血病死亡率が低かったことが見落とされている。すなわち…1930〜34年の5年間の平均値をもとにすると、広島市の白血病死亡率はもともと全国平均の約半分の低さであったことが分かる。…1960年代には全国平均の約半分…戦前とほぼ同じ水準に戻った」

75 「1970年代に入ると、広島の非被爆者白血病死亡率が急増した。その原因は何か。広島市は、政令指定都市をめざして1971年以後周辺地域を合併した。その中には黒い雨が降った地域も含まれていた」。中略「この広島市の非被爆者白血病の例が示すように」

76 「「非被爆者」と言えどもその中には早期入市者や黒い雨で汚染された人など、種々の形で放射線をあびた人々が含まれていることを見落とすわけにはいかないのである。」以上(71−76)、ABCC調査が放射線の影響の過小評価になっている理由の「第1」。

77 「第2に調査対象時期を1950年10月1日以後としたことから、つぎのような問題が生まれた。第1にアメリカ軍合同調査委員会とABCCは放射線による急性死は原爆投下後ほぼ40日ほどで終息したと評価したが、それ以後もおよそ3ヶ月間引き続いた急性死が」

78 「そこでは切り捨てられている。…第2に急性死と急性障害の時期を生き抜いたとしても…骨髄中の幹細胞の減少によるリンパ球、白血球の減少は避けられない。…それらの減少は免疫機能の低下をもたらし、その結果感染症等による死亡の増加となって現れたにちがいない」。

79 「また、骨髄中の幹細胞に残された障害による突然変異に起因して、晩発的影響である白血病、再生不良性貧血や血液・造血系の疾患が発生する。このように、感染症等にかかって死亡する被爆者が1950年以前には多数存在したと考えられるが、ABCCの調査にはそれらの」

80 「死亡は全く考慮に入れられていないのである。言い換えれば、原爆投下後の高い死亡率が避けられなかった時期を生き延びた、相対的に健康な被爆者を対象として、ABCCがガン・白血病等放射線による晩発的影響関係調査を行ってきたのである」(77〜80理由の「第2」

81 「第3にABCCが広島・長崎両市に在住した被爆者に調査対象を限定したことは、次のような過小評価につながっていると考えられる。すなわち、爆心地近くで高線量の被爆をしたが爆心地の離隔の建物の破壊が最もひどかったために長く広島市に戻りことができず」p95

82 「市外に移り住んだ高線量被爆者を調査対象から除外したという点である。さらにまた1950年当時広島、長崎両市に住んでいた被爆者には(その後―島薗注)就職等により他都市に移住するなどしたために、若い年齢層が非常に少なかったが、このように若年齢層が調査から」

83 「除外されたこともまた放射線の影響の過小評価につながった。すなわち若い年齢で被爆した者ほど放射線の影響は顕著に現れる。現に被爆40数年たってガン発生が増加しているのは原爆投下時に若かった被爆者の人たちの間に見られる…現象である」(81〜83理由の「第3

84 「このようにして過小評価されたABCCのデータに基づいて、ガン・白血病のリスクを1万人・レムあたり1人(100mSvで0.1%―島薗注)という値を引き出した。…正しいリスクを求めるには、上で述べたような数々の過小評価の原因となっている事柄を改めて」

85 「考慮に入れなければならないであろう。後に述べるように、被曝線量を見直し、最近のガン・白血病の高い発生を考慮に入れると、ガン・白血病のリスクは1000人・レムあたり1人の死亡(9,10章。89年のBEIR-5では1万人・レムあたり8人――島薗注)」

86 「という結論導かれるが、さらにここで述べたような事柄を評価に入れるなら、実際のリスクはこれまで考えられてきたよりもはるかに危険なものという結論が引き出されるのである」。(以上、54−86は第6章p83〜99のまとめ。原爆の影響評価として重要でした)。


中川保雄『放射線被曝の歴史』。 ブログhttp://t.co/ZPPu6u0 とツイッターで紹介してきましたが 、本日8/6までで基本的な内容を示したのでここまで。7〜10章の紹介は省略。中川説すべてを肯定するかどうかは別として、重要な問題提起に満ちた渾身の力作であることは確か。

中川保雄『放射線被曝の歴史』(1991年、今秋再刊)。残る諸章の題のみ紹介。7章「核実験反対運動の高まりとリスク-ベネフィット論」、8章「反原発運動の高まりと経済性優先のリスク論の“進化”」、9章「広島・長崎の原爆線量見直しの秘密」、10章「チェルノブイリ事故とICRP勧告」


島薗進「宗教学とその周辺」
◆日本学術会議会長は放射線防護について何を説明したのか?
http://shimazono.spinavi.net/?p=233
◆中川保雄『放射線被曝の歴史』に学ぶ(1)
http://shimazono.spinavi.net/?p=236
◆中川保雄『放射線被曝の歴史』に学ぶ(2)
http://shimazono.spinavi.net/?p=238
◆中川保雄『放射線被曝の歴史』に学ぶ(3)
http://shimazono.spinavi.net/?p=240

放射能汚染とデマ汚染に抗す  

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
51. 2011年11月12日 20:41:10: wFrhazihTk
14、36、39の山下派です。

 さすがに放射能コワイ派だけあって、怖さはご存知だ。しかし、それはすべてECRRが情報源の不確かなものである。

 君たちは、すでに私が紹介したガイアの夜明けを観たのですか?観てから発言されている方は慎重な方で評価します。風評被害にも配慮できるでしょう。

 しかし、観ないで批判をしようとする者は、卑怯者だといわざる得ない。自分に不利な情報をあえてみないものだ。そんな態度で、どうやって真実に近づけるというのだ。それをしなかったのが、この阿修羅掲示板だ。副○○○氏や山下氏の意見を頭から否定し、そのためにこのような無知蒙昧な情報を信じきっているお馬鹿さんたちだ。

 例えば、中手聖一氏が登場するドイツの番組がある。
「この野菜は食べ物ではない。放射性物質である」などとセンセーショナルに放射能汚染のひどさを伝える番組である。これは、反原発団体が作らせたものである、。ECRRは緑の党の下部組織で、ドイツでの脱原発に成功した。もう原子力発電を行わない以上、その選択が正しかったという情報しか流さないのである。完全なプロパガンダだ。

 上記のような、異人と売国奴が作ったいい加減な番組に対して、ガイアの夜明けは日本人が日本人のために日本及び福島県の現地で取材をして作った番組だ。

 要するに君たちは、日本人を信じず、外人の言うことばかり妄信する者たちだ。そんなに日本人が信じられないなら、とっととドイツでもどこにでも出ていけばよい。

 君らには悪いが、福島県はチェルノブイリほど汚染はされていない。すでに300ものコメントがついている大塚アナウンサーの記事で勉強しなおしてきなさい。君達が今まで気づかなかった情報が満載だ。

 このスレは、その内容の足元にも及んでいない。もっとレベルの高い討論ができるよう、もう一度勉強しなおあしなさい。

 唯一、「43」の投稿については、その通りだと認める。後は、実際の放射線値がどれほどの影響を与えるものなのかということだ。その値を君たちは極端に高いものと勘違いしている。その点を追求していきたい。


52. ジャック・どんどん 2011年11月12日 20:52:42: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
51様 ご推薦の「ガイアの夜明け」開きましたが、
なんか変な中国語が出てきて、動画が見れません。
どんな内容か教えて下さるとありがたい。

53. 2011年11月12日 21:03:22: pEgCpfCxXY
あほがいくら、その通りだと認めるなどといったって、
あほだから!わかってやしないんだ。その証拠に外国人のいうことしか
信じようとしない、とかかいてる。呆れて言葉も出ないよ。
チェルノブイリ事故を福島の避難に向けて生かすべきだといってるそばから、
チェルノブイリほどじゃないとか。過小評価に追随するばかり。
政府が健康被害を認めるわけがないんだ。被害も、因果関係も認めないやりくちが
原発事故に際する政府の常套であるのに。何も分かってない。
歴史から学ぼうとしない。

54. 2011年11月12日 21:05:05: 03bw0jfJsI
今でもTV見て真実を報道すると思ってる、洗脳された馬鹿になるよ。向こうは洗脳のプロダヨ。国際核マフイア、CIAネオコンの手先の右翼に騙されるな。手のこんだ、統一教会分派、幸福の科学推進、副島狂。

55. 2011年11月12日 21:09:08: ODXF9PSRmg
>民主党の目的は、日本人の浄化と日本国を将軍様に捧げるのが目的。


そんな党なら有田芳生は民主にいない。

朝鮮朝鮮言うなら、統一協会を支持母体に持つエセ保守の自民が売国奴。

有田に聞いてみろ。


56. 2011年11月12日 21:23:41: ODXF9PSRmg
何が「がんばろう福島」だよ。

石原なんかがそんなようなことばかり言ってるが、この国おかしいよ。

第三の被曝地、「ノーモアフクシマ」だろ。

もしチェルノブイリ事故の直後からソ連が「がんばろうチェルノブイリ」「国民はチェルノブイリに旅行に行こう」「みんなでチェルノブイリ産のものを食べよう」とか言ってたら、それこそ石原なんぞ「やっぱりね、ソ連みたいな共産独裁国は恐ろしいね」とか吠えまくってるっつーの。

そんな、世界から見ると恐ろしく気味が悪いことをやってるの、この国は。

それに、むしろ核大国ソ連の方が生活空間と原発を離して人権に配慮しており、「東京に原発建てろ」とかいう知事の人権感覚と核についての知識のなさには呆れるね。

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65774188.html
小出裕章が語る、福島県のチェルノブイリ視察。「農地が汚染されたときにはどれほど回復が困難か。実は歴史的に分かっていた」11/7(2)


小出「思うのですが。未だに何か除染をすれば戻れるというような宣伝を国自身が流してる国なのですね、ここは。はい…」

水野「平野さん。やはりチェルノブイリの場合は、原発のすぐ近くにこうした…あの田園風景が続くなんてことではないんだそうですね。生活空間、もっと遠くに、設置されていたんですね」

平野「森林とかね、非常に広大な面積ですけど。ま、先生今おっしゃった、日本の政府が例えば総理大臣が2回もね、伊達市と福島市に行ってですね、除染の現場を見て効果が上がってるなあということをパフォーマンス的にね、国民になんかこう知らすというようなシーンをわざわざ演出したのが……」

小出「はい」

平野「非常にそういう意味では犯罪的ですよね。」


57. 2011年11月12日 21:24:13: N4ysGmxBeU
日本人が日本人をだますために、大本営発表はありました。
原発推進派があやしいのでECRRは警告を出しています。
クリラッドだって危ないと言ってますし、
チェルノブイリの後平均寿命が縮まったというデータの国もありますよ。
なんで情報の出所を一つだけだ、信頼できないなんてうそをつくのですか?

戦時中の日本で大本営発表をうそだとすると憲兵につかまりました。
日本人だから信じるのですか?ドイツ人なら信じないのですか?
おれおれ詐欺はドイツ人の仕業で、日本の刑務所には外人しか入っていないとでも思っているのかな?
あなたの主張への私の反論、ガイアの夜明けへの疑問、
それに具体的に答えてほしいな。答えられないあなたは卑怯者です。

大体本当に安全だと思って安心して幸せに暮らしている人はこんなところに読みにこないですよ。私は不安でたまらないから、よく読んでいるのです。
もしかしてあなたも本当は心の奥底が不安なので、ここを読みに来ているのではないですか。
それを感じたくないから、認めたくないから理論なく安全を主張しまくっているのではないですか。それが負けそうだと怖くて嫌になるので怒っているのでは?
多摩散人さんに似ていますね。
彼のほうが冷静に議論できるだけ、あなたより上かな。
あなたの文体はただ怒るだけの逆切れマンですよ。

そんなに知ってほしいならガイアの夜明けの内容も書けばいい。
いちいち見ていられないですよ。
あなたの推薦ぐらいじゃ、たかが知れているとしか思えません。
チェルノブイリの避難区域より濃いところに今も人が住んでいる。
そんなことすら知らないのでしょ?

あなたの言う「もっとレベルの高い討論ができるよう、もう一度勉強しなおしなさい。」という言葉はまさにあなた自身のためにあります。

というわけで、勉強してから、根拠をしっかりと提示して反論してください。


安心弁当


58. 2011年11月12日 22:19:43: N4ysGmxBeU
人に勉強しなさいというだけでは失礼だし、
「大塚アナウンサーの記事で勉強しなおしてきなさい。」
と言われたのでこちらはしてきました。
でも、何を勉強してきたらいいのかよくわからない。
放出量が本当はもっと低いというけど????
食品は大丈夫だというけどあんぽ柿はだめだし・・・。
あなたの言いたいことの要点を教えてください。
データや根拠、具体的な理論で説明してくれないと
なんか感情的に主観を主張されても理解できないんです。
読んでる私が馬鹿なだけかもしれないけど、
そんな私でもわかるようによろしく。

合わせてこちらにも私の投稿があります。
園児の体重の増え方 4分の1に
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/263.html
20です。
過去に政府のウソに巻き込まれて被災し、危うく一命をとりとめております。

だから日本人だから信じるなんて考えていません。
真実はみんなの情報をもとに自分で考えます。
楽観論で死ぬのは嫌なんです。
危険だと思い続けて、馬鹿にされてでも生き延びる道を選んでいます。
正直生活は今までの幸せをかなり犠牲にしています。

原発推進、放射能なんて怖くない、楽観論の方は
経験者から見ると不思議なんです。

安心弁当


59. 2011年11月12日 22:20:13: iX08eg819o
51さま、あなたこそ、東電からお金を貰っている新聞・地上波以外の情報で学んでください。折角のその正義感を埋もれさせるのは勿体ない、善い方に生かしてください。東電に都合の悪い人はみんな地上波から干されていますよ。
私は原発事故直後から生中継していたBBC・CNNを観ていました。そのころ地上波は安全デマの真っ最中でしたが、「東電は今まで事故隠しをしていたから信用できない。最悪は4基とも爆発すること」と専門家が指摘していましたし、最初の爆発の時に悲鳴を上げていましたよ。それに、最初からレベル6だとも。だから、周りの人達に真実を伝えて、実家が名古屋や岐阜の人には「子供たちを避難させて」と勧めても変人扱いされました。

私は原発と関係ないあるシンポジュウムでその副○氏が「君たちは洗脳されている。100ミリシーベルトが正しい」と息巻いていて驚きました。
その時は、民主党の川内さんも「私は専門家から教わった」と負けていませんでした。後で、川内さんに「あの100ミリシーベルトはおかしいですよね。子供たちを守ってください」とお願いしました。

苦悩する福島電発の現場と無責任体質の東電本社。
http://www.youtube.com/watch?v=NiEX5N6IByQ&feature=related
[11/8ニュースの深層「福島原発の内部」その1] 
http://www.youtube.com/watch?v=qvfEugb4qNc&feature=related[その2]
http://www.youtube.com/watch?v=HSHQdGVVnnE&feature=related[その3]


60. Ryukyuan.isao-pw 2011年11月12日 23:48:30: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
★ 原発災害で破滅する前に!全ての原発停止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_5624.html
神東塗料、米製の放射性物質除去塗料を国内で生産日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820111111aaat.html
東京新聞土壌セシウムを99%除去 水で洗い、固化に成功社会(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011111201000482.html
セシウム:微生物が9割除去 乾燥、焼却で容量1/75 広島の教授ら泥中実験 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20111111ddm012040006000c.html
移動しながら汚染土壌浄化、東芝がシステム開発 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111107-OYT1T00909.htm
敦賀原発 、再稼働差し止め請求 滋賀の住民ら申し立てへ 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20111024000014
三陸の養殖ホタテ貝殻使い、農地など除染実験 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111022-OYT1T00006.htm
asahi.com(朝日新聞社):新種の藻類に除染能力 山梨大・東邦大など確認 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/1019/TKY201110180703.html
東レ、RO膜で放射性物質除去−評価試験で確認日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820111014cbaw.html
asahi.com(朝日新聞社):年1ミリシーベルト超す汚染、8都県で国土の3% - 社会
http://www.asahi.com/national/update/1011/TKY201110110128.html
物材機構、放射性物質を鉱物で閉じ込め回収−捕集・制御・処理技術、実用化急ピッチ日刊工業新聞
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720110819eaai.html
セシウムが瞬時に取り除かれた 放射線対策に夢の吸着装置 J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2011/09/24108004.html
福島だけが汚染されているのでは無い。福島の山野に降り積もった放射能汚染を放置すれば首都圏にも繰り返し放射能汚染が拡散する。
福島だけに戦えというのは気楽な外野席気取りの無知、無責任である。
首都圏も日本国民全体も当事者意識を持たなければ東電と政府の目論む原発災害の矮小化、誤魔化しで汚染環境を容認して将来に禍根を残す。
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html

61. 浅見真規 2011年11月12日 23:56:20: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>36
>浅見君は、何回現地に行ったのだ?答えよ。姑息よの〜。


原発事故後は福島県には一度も行ってない。
しかし、貴殿らが信じる総放出量100テラ説の西村肇なるウソツキは原発事故後に
福島に行ったのかな?
副島とその弟子は線量計持参で原発事故後に福島に行きながら、どうして
総放出量100テラ説を唱えるのだ?
福島県の空間線量率公表値が妥当だとわかったはずだろ?
福島県の空間線量率公表値が妥当なら対応するベクレル値逆算すれば、
総放出量100テラなんて馬鹿な事は出てこないはずだがね。

***
「ガイアの夜明け」で登場する外食店のように自主チェックするチェーン店
ばかりじゃない。撮影されて困る店や困る農家や困る米問屋は撮影に応じない。

それに、原発事故以前からテレビ局はストーリー展開に都合の良い映像だけ
編集した場合もあったのではないのかな?

それから、細かい事を言えば、自主検査で使われてる検査機器のほとんどは
ゲルマニウム半導体検出器ではない。(飛ばし飛ばし見たから断言はできないが
映像でゲルマニウム半導体検出器も登場したが一回だけではないのかな?)


63. 2011年11月13日 00:53:18: TwD20Z9kC6
最近阿修羅のコメントに新手の荒らしが出てきたと思うのは
思い過ごしか?

無駄に長ったらしい下手すれば投稿本文よりも長いコメントを

何度も書く輩がいる。

特徴的なのは、投稿本文に的を得たような鋭い同意コメントなどが
目立つと、そこを狙って無駄に長いコメントを入れてくる。

また、他のスレでもみかけたら注意拡散するとしよう。


64. 2011年11月13日 01:51:31: OzZ00OFOKc

100 ミリシーベルト累積 で ガン死

労災認定


累積被爆 100ミリシーベルト 以下

原発作業員10人 がんで死亡

労災認定

厚生労働省によると、10人は作業中に浴びた放射線を原因として労災認定された。
内訳は白血病6人、多発性骨髄腫2人、悪性リンパ腫2人。
累積被ばく線量が最も高かった人は129.8ミリシーベルト、
残り9人は100ミリシーベルト以下で、最も少ない人は約5ミリシーベルトだった。

http://news4vip.blog.so-net.ne.jp/2011-07-27-2


65. 2011年11月13日 02:20:37: FgYRLMXdYu
チェルノブイリの架け橋の野呂美加さんの講演会に行きました
チェルノブイリで活躍されていただけあって、心に響くお話しでした
今の日本は放射能がチェルノブイリ級で福島は人が住むには考えられないほど
高い数値で、一刻も早く福島から避難して欲しい
今すぐ影響がないとマスコミが言うのは、裁判になったとき、マスコミ側が
勝てるように、今、を付けている。放射能の影響は、小さな子供ほど吸収してしまい、成長障害も多いとおしゃってました、何故なら甲状腺は成長ホルモンを
つかさどっており、そこにセシウムがたまると、成長に支障をきたすからです
五井野正さんもチェルノブイリで名誉賞を受けていますが、かなり重く受け止め
福島の方々に避難を、強く求めています

66. 2011年11月13日 03:30:14: 2TZ1SUJd4c
>>02
国民が選ぶように偽ユダヤに乗せられたのだと思う。
今となっては・・・

67. 2011年11月13日 03:48:51: fKePpRmZMw
>62
>「レベル7」がウソにいきつく。

政府と外国政府、国内外のおおくの研究機関がつるんで
「レベル7」の大うそをやっていると主張しているようだが、
テレビ東京は絶対に真実を、放映していると無邪気な子供の
ように>62は、信じている。

おかしくありませんか?

>山下氏の100マイクロシーベルト発言なんてかわいいもの
>です。実際、10マイクロシーベルトしかなかったのですから

嘘つきの擁護、ご苦労さまです。としか、いいようがないです。笑。


68. 2011年11月13日 04:06:20: j8DlsR41DQ
低線量放射能が怖くないのならどうして政府は爆発もしてないし放射能もでてないといってきたのか。東電などの関係者が疎開してるのはなぜか。どうして原発を都会につくらないのか。チェルのブイり後に易学的人口統計が元ソ連などの関係国で激減してるのはなぜか。

低線量被曝が怖くないという人の言う学者の実験などは、実際に福島などに住んで継続して被曝する実験はしてない。論文は放射線を外部から短時間あてた場合だ。1年間や3年間ではない。それに内部被曝のアルファー、ベータの実験データはない。総合積算被曝の実験データはない。イラクの劣化ウランやチェルのや広島やドイツの原発周辺などで健康被害がでてる説明は避けている。

短時間の外部被曝が問題ないということを全部の被曝に摩り替えて安全だといってる。


69. 2011年11月13日 05:06:59: XQpmOE2LDU
本筋を見失わないようにしましょう。
放射能を振り撒いたのは東電。
何年か、何十年か後のリスクを、東電のために負う筋合いは、福島市民にも農家にも他県民にもないのです。


私が住んでいる広島では、同じように被ばくしても、原爆症に苦しむ人がいる反面、全然症状がでない人がいます。
なぜそんな違いがでるのか、は専門家でもわからないのです。

今回の場合、低線量被ばくの影響が無い、ということが「太陽は東から昇って西に沈む」というくらいに、確実な事実として確定しているのならともかく、学者間でも様々な考えがあるのですから、怖い、と思うのは人間として当然。
一方で、影響なんかない、と思う人もいるのも当然。
問題は、その両派(特に疎開派とアンチ疎開派で)お互いを攻撃しあうことはなんの意味もないばかりか、責任を負うべきである東電や国への追及がおろそかになり、それによって連中が責任逃れをしてしまうことでしょう。

互いを批判するのではなく、考えを理解した上で、事の本質を見極めれば、やるべきことは明確になるのでは?

農家は作物が売れなければ、消費者を恨むのではなく、放射能を振り撒いた東電に損害賠償を請求する。
国に代替地を請求する(先祖伝来の土地を離れるのはつらいですが・・・)。
福島の住民は、健康被害のリスクがあるのですから、国民の健康を守る責務がある国がせめて子供だけでも疎開させるよう、請求する。
憲法は25条で健康で文化的な生活を営む権利を保障しています。
これらのために税金が使われるなら、他県民も納得します(もっともその前に東電に丸裸になってもらわねば)。
 
今必要なのは、原発事故関連の訴訟における訴訟費用の無料化と、挙証責任を東電に転嫁する法律ではないでしょうか。


71. 2011年11月13日 05:43:59: iX08eg819o
東電は最初の事故の時にアメリカが冷却剤の投下を申し出たのに断った。
それは一基1千億円を4基とも廃棄しなければならなかったから。

もし最初からその冷却剤を投下していたなら、放射能を世界中にばら撒くこともなかったし、莫大な損害と補償も最小限に抑えられた。
4千億円をケチったことが元凶だから、きちんと検証してほしい。

前福島県知事を抹殺したのは小泉政権であったことも忘れてはいけないし、小泉構造改革でしたことは、原発用の非常用冷却装置を設計者に無断で撤去して、開発中の原発用ロボットを途中で廃止したこと。

それに震災の3ヶ月前に停止中の最も危険なプルサーマルの3号基を稼働させ、2ヶ月前に韓国では多量のヨウ素剤を輸入していた。

これらの不都合な事実をどう釈明するのか。小沢さんのこととなると新聞・地上波はあることないこと針小棒大に騒ぐのに。東電や小泉となるとおとなしい。

今、悪人達は最後のあがきで必死に工作活動しているけど、真実は必ず暴かれます。「今は戦時中と同じ」と誰かが指摘していたので同意出来ます。


72. 2011年11月13日 06:32:25: b9XaYlTKdA
http://profile.ameba.jp/raeliantomo

[削除理由]:URLの紹介時には、その内容を表すタイトルが必須
74. 2011年11月13日 07:09:12: m1rXStSFx6
63様へ

 荒らしとして投稿削除するための布石ですか?
 たくさんの放射能コワイ派と対峙するには、それ相応のデータが必要なので、述べたまでです。本来なら、自分のサイトへのリンクなどで代用すればいいのですが、管理人がそれを許しません。削除の口実を与えてしまいますので、このような方法をとっています。内容がおかしいなら、ぜひ、具体的に突っ込んでください。

67様へ 「レベル7」が大嘘と言いながら、「ガイアの夜明け」が真実であると私が信じているという点。こちらの投稿で説明させていただきます。

(引用開始)

324. 2011年11月13日 06:25:54: h68hxazQHE
テレビを信じないというお方。
 それは情報リテラシーとしては、適切な態度です。
TPPに関しては、たまに中野氏や山田氏などの真実の意見を観ることができますが、それ以外は売国奴によるものでウソばっかりです。そんなことは百も承知です。私はアポロ計画さえ信じていません。9・11なんてアメリカの自作自演に決まってます。皆さんは、韓国の哨戒艇沈没が北朝鮮によるものであるという通説を信じているでしょうが、あれは韓国が仕掛けた機雷が原因のようですよ。副○○○氏の本を読めば、新聞やTVでは決して報じられない真実を知ることができます。

 そんな疑い深い私が、なぜ「ガイアの夜明け」を「妄信」するのか?

 皆さんとは違って、「知られざる真実」を知っているからです。

 それは福島原発事故が、放射性物質の放出量としては、「レベル4」程度にしか過ぎないことです。
 「レベル7」ということにして、国民を脅し、アメリカはショック・ドクトリンによる国民の洗脳に成功しました。
 当初は、マスコミも大々的に放射能の恐怖をあおりました。
 それによって、政府は強権を発動できましたし、退陣寸前だったアホ菅が8月まで続投できました。何より福島県に核処分場を作ることが、ほとんど抵抗なく進めることができたのは、売国奴や原発関係者にとっては、最大の成果です。これは原発事故をチャンスに変えてしまったしたたかな作戦です。それに加担した最大の功労者が、放射能コワイコワイ派です。そして、結局一番虐げられているのが、やはり福島県の人々なのです。

 そして、一時期から放射能の恐怖を煽る動きは少なくなりました。あまりに放射能コワイコワイが国民に浸透し、反原発の動きが激化したからです。この頃は、放射能コワイコワイ派が絶大な支持を得ていたでしょう。そこで、今は、煽る記事を控えています。朝日新聞のプロメテウスの罠などが続いていますが、あれは私のような懐疑派対策の意味もあります。今では新聞はかなり本当のこと(汚染がそれほど深刻ではなく、農作物の放射線値も高くない)を書くようになっています。もちろん、基準値を超えた農作物が出たら、逐一記事になります。これは逆に、基準値を超えた物は、ブロックされているという安心なニュースなのです。そして、どうも放射能コワイコワイ派が地元では邪魔者扱いされるようになってきたようです。(推認)

 ということで、現時点でのマスゴミは、放射能について正しし情報を流しています。だから「ガイアの夜明け」にはウソはないのです。
(レベル7と騙して、福島県に核処分場を作ってしまったお詫びの意味もこめられているのだと推認しています。)

 結局、何だかんだいっても、すべてはマスゴミのさじ加減ひとつなのです。阿修羅掲示板では反TPP一色だったのに、野田ポチ3号は協議参加を表明しました。マスゴミがそれに協力してきたからです。

(引用終了)


75. 2011年11月13日 07:22:22: A4GQ7o9O02
日本の法律では、「一般公衆の被曝許容基準 年間1ミリシーベルト」となっております。

76. 2011年11月13日 08:06:17: ePBe2ix7xE
累積線量とか全く意味が無いらしいよ
1ミリシーベルトとか微量過ぎてホルミシス効果すら期待できないレベルみたい。

http://www.ustream.tv/recorded/17862990/highlight/210087


77. 2011年11月13日 08:47:45: YOiIOd183c
特に福島の人々は、右に転んでも左に転んでもこの悪質な日本政府と福島市に「殺されつつある」のだから、内輪もめしていないで、体張り闘うべきだ。黙っているから、いつまで経っても悪党らがのさばり続けるのだ。特に子供らのためにはもう黙っているなど罪に等しい。

78. 2011年11月13日 09:35:03: coyXaGWJX2

 原発事故が起きてびっくりしたのは事実。でもよく調べてみたら「たいしたことない」ということがわかった。これがわからないのは馬鹿であり、さらに「風評被害が存在しない」などというのは、大馬鹿である。

 1919年、ワイオミングに生まれたラッキー博士は今年で92歳となる。日本ではあまり知られていないが、巨人ラッキー博士は多方面にわたる研究・開発を行い、これまでに280余りの論文、書籍を執筆している。

 1941年、コロラド州立大から理学士(化学)、1944年、ウィスコンシン大から理学修士(生化学/栄養学)、1946年に同じく博士号を授与される。

 1946年〜1954年、ノートルダム大学細菌研究所の研究助・准教授の後、1954年にミズーリ大学医学部生化学の主任教授となり、1984年までそれを務めた。

 細菌のビタミン形成の役割の研究において抗生物質の果たす効果を明らかにし、栄養学の世界で知られるようになる。この時すでに、毒性物質の少量投与が成長などの促進をもたらすことを明らかにしている。抗生物質の飼料への応用が広く産業で使われるようになり、博士はヨーロッパも含む海外でも活躍するようになる。

 胸腺ホルモンの研究をリードし「胸腺ホルモン」と題する本を1973年に編集出版し、Thymus誌の国際編集長にもなっている。

 1968年にNASAの宇宙飛行士に内臓におけるミクロ生態学の講義をしたのがきっかけで、アポロ11号からそのあと17ミッションの栄養コンサルタントを務めた。この間数々の栄養学関連の論文、書籍を出しているが、「無菌の生命と無菌生物学」は大きな影響を与えた。ヨーグルト、乳酸菌飲料の科学的な基礎となったからである。

 1984年には内臓のミクロ生態学での功績が評価され、ドイツのヘルボーン自由大学の名誉教授に推挙され、騎士の称号を与えられた。歴代13人の騎士でドイツ人以外は彼だけである。

 ホルミシスという言葉に博士が遭遇したのは、1959年のことだという。あらゆる劇薬剤などの少量投与がもたらす促進作用を指していたので、これを広く用いることにしたという。これに関する文献を調べてみると、物理的、化学的、生物的な薬剤の少量投与が促進効果を示す事例が大量に存在していることが分かったという。

 そして放射線のホルミシスに関するものをまとめたものが、1980年に出版された「放射線ホルミシス」である。222ページのこの本は、何と1269の引用文献によって成り立っている。放射線ホルミシス理論の基がここで確立したと言ってよいであろう。

 博士は日本にも何度も来て講演しており、2003年に東京で開かれたシンポジウムで「名誉さむらい」の称号が主催者から贈られた。

 国際ホルミシス学会(本部:マサチューセッツ大学アマハースト校)の7人の指導的な学者として列記されている。

 今年の6月1日にアメリカで発行された「Journal of American Physicians and Surgenous」という医学雑誌に、ラッキー博士は「電離放射線の生物学的効果ー日本に送る一視点」という論文を寄稿した。その冒頭で博士は「世界のメディアの大半が放射線は全て有害であると思い込んでいる。もし日本政府が、2011年3月の地震と津波がもたらした福島原発事故への対応にあたってこうした思い込みに支配されるなら、既に苦境にあえぐ日本経済が途方もない無用の失費に打ちのめされることになろう」と書いている。
 
 これは、我々の間で通用している放射線はすべて有害であるという常識からすると、驚天動地、トンデモ発言、非常識極まりない言葉である。
 
 ではなぜ、こんな非常識発言と思われるような内容の論文が、れっきとしたアメリカの医学雑誌に掲載されたのだろうか。科学的、医学的な論拠なくして医学雑誌が論文を載せることはありえないはずである。

 実は、この論文を読めばよく理解できるように、高線量放射線が人体に害があることは当然のこととして、それが少なくなるに従って、害の程度が減ずると我々が考えているのとは異なり、或る値(これを閾値という)以下になると却って人体の健康に良い影響を与える、という事実があるのである。これを博士は「放射線ホルミシス効果」と呼んでいる。
 
 ではどのくらいの線量から良い影響が出るのか、という点に関しては、色々なケース、観察によって違いがある。ラッキー博士は膨大な研究論文、自身の実験などの結果から、100ミリシーベルト/年が最も健康に良い線量レベルであると本論文に述べている。
 
 となると、である。振り返って福島原発を巡る放射線問題に対して、我が国政府、マスコミ、世論などが大騒ぎしている現状は一体何だ、ということになるのではないだろうか。規制値を年間100ミリシーベルトにすべきか、20ミリシーベルトにすべきか、大問題にしていることすら見当外れになるではないか。100ミリシーベルト/年は危険かどうかではなく、「体に最もよい」レベルなのだから。20ミリシーベルトが、自分の学者的良心が許さない、とか何とか泣きながら言って政府委員を辞任した学者がいたが、これなど、はっきり言って、滑稽極まりないということになるではないか。
 
 「もし日本政府が」というラッキー博士の心配は、もしどころではない現実そのものなのである。今こそラッキー博士の意見に耳を傾け、発想の転換を図るべきなのではないかと考えた。
 
 通説が絶対に正しいということは、科学の分野についても必ずしも言えないことは、ガンを巡る学説に於いて我々がしばしば経験していることである。低放射線有益論も然りである。事実に基づく論に対して心を開いて、その正否を公正に検討する謙虚さと誠実さを皆様に求めたい。
 
 つきものが落ちてみれば、20キロ圏で避難したりする必要など「皆無」なのである。なぜなら、現在20キロ圏の放射線はほとんど1マイクロシーベルト/時以下であり、かなり高いと言われる極所でも10マイクロシーベルト/時くらいのものである。
 
 先日、古川聡さんが宇宙へ飛び立ったが、よく知られているように、宇宙空間、宇宙船内では、ほぼ45マイクロシーベルト/時の放射線を浴びるのである。何か宇宙飛行は「特別」であるかのように錯覚する人がいるが、古川さんは普通の医師であり、要するに我々と同じ人間である。それで、45マイクロシーベルト/時、約半年間で180ミリシーベルトの放射線を浴びて帰ってくるのである。
 
 どうして、45マイクロシーベルト/時が安全なのに10マイクロあるいは1マイクロが危険であるとして避難しなければならないのか。これはどう考えてもおかしいのではないか、と少しでも疑問に思う方は、よく考えていただきたい。現代にも「迷信」が存在していることに気付かれるであろう。

 いつまでも「迷信」に支配されているわけにはいかないと思うようになるであろう。
 
 よく、福島は危険ではないと説明すると、「それなら、自分でそこに住んでみればいいではないか」という人がいる。非常に健康にいい福島に今すぐにでも行ってみたいところであるが、残念なながら生活条件などがあり、そう簡単に住むわけにはいかない。それより何より、政府の規制によって住むことが出来なくなっているのは困ったことである。福島産の野菜を取り寄せて購入したのが、せめてもできることであった。しかし、「自分で住んでみろ」という方には「そういうことを言う前に、ラッキー博士の「電離放射線の生物学的効果ー日本に送る一視点」という論文を読んでみてくれ」と言いたいのである。


79. 2011年11月13日 09:39:47: KBoGaci6Lw
74様。横から失礼します。
私が情報を整理して自分で出してる現時点の推論は、
脱原発&被曝は200mSv/h以下は安全、と考えてます。

ですが、
ウォール街金融支配構造や、その他の闇勢力の力を考慮して、
そう考えているだけで、
結局自身で放射能、放射線の事については理解しておらず判断出来ません。


政府は、

海外は、

どこそこの機関では、

誰が、

裁判では、

テレビでは、

国が、

科学者が、

、、、、すべての情報が最低でも4つ5つフィルターを通した情報で、
核に関して、結局何一つわかっていないというのが私の現状です。

邪馬台国の場所のように主張を二分し、真の場所を分からない様にしたり、
さじ1杯の真実を入れて、大部分の嘘を覆い隠し真実を誇張する食品戦略のような、そういったものが後から後から産まれて来て、わからない。
わからないという答えに誘導する為なのでしょうが。

結局こういう場では、フィルターを通った情報しかなく、
被曝に対して真の理解が得られていません。


核について、放射線量について、
もっと誰もが自分で判断できるような基準の知識はないのでしょうか。

被曝に関して、情報より知識が欲しいのですが、
どこへ見に行っても良く分からないのが私の感想で、
結局情報を整理して推論してるだけなのです。


74様に語りかける内容になってしまいましたが、皆さんにお聞きしたい。
皆さんはフィルターを通した情報ばかりを述べられていていますが、
それは重要ではない気がします。
重要でないモノを並べるから意見も平行を辿るのだと。


誰でも判断できる基準となる知識(情報でなく知識のある場所)を紹介してくれる人は居ないのでしょうか。

こういったスレが立つ必要がなくなる状態が解決の方法だと思います。

基準がハッキリし判断ができれば、
情報操作だのアンチだのといった事は在っても無くても関係ないのに。


80. 2011年11月13日 09:48:37: jELwSSRSR6
それは原発誘致する時のやりかたにも似てる気がする。
市民戦争はむりやりやらされてるのか。
仕方なく福島に残ってる人は、まるで政治難民じゃないの?

亡命したっていいくらいだ。

政府にわからせないように福島に残ってる人の避難が完了できるような手段はないものかな。


81. 2011年11月13日 10:06:23: jkDDl3DZzU
余りにも長い文章は投稿文として扱い、掲示板には、何千文字以内に出来ないものでしょうか?掲示板に余り長い文章でやり取りすると、大事な事が見落とされるように思います。掲示板は新聞では無いのですから、1人の意見を延々と掲示するのではなく、多くの人の意見を掲示する事に、あるのでは無いでしょうか?

83. 2011年11月13日 10:39:15: vWWLOgQJNw
もちろん東電・政府・公務員が一番の悪、「人殺し」だとは分かっています。
そのうえで言います。
これほど避難を呼びかけても避難しないんだから自業自得です。


福島の人たちはもう手遅れですよ。
近いうちに健康を害するなり、死んでゆくでしょう。


そんなことはどうでもいい。自業自得なんだから。
それよりも、福島の人たちは、農産物を全国にまき散らさないでください。
また、他県の人々を呼びよせて、催し物をしないでください。
不幸のおすそわけなんてしないでください。
迷惑なんです。


あなた方だけで、勝手に死んでいって下さい。


84. 2011年11月13日 12:01:20: N4ysGmxBeU
反論されると勝てないから相手が馬鹿で話にならないと言い出すなんて、
面白い方ですね。
あなたの書き込んだ内容程度なら理解していますし、反論済みです。

だって番組なんて簡単に作れます。
(スポンサーに逆らう番組は簡単には作れないけど。)
テレビ番組って主張したいないように編集して作るんですよ。
まじめに頑張っている公務員の番組だって作れます。
誠心誠意をこめて謝罪している、いい仕事をしているかのような東電社員の番組だって作れます。
どこを切り取ってつないで作るかで変わるんです。
ただし、それが世の中の全てではないんです。

放射能は怖くない。問題なんてない。
食べない消費者が悪いという番組に洗脳されちゃったんですね。
それ以外の情報は悪であり、正しくないということにするんですね。
その根拠はというと日本人だから?

だいたいレベル7じゃない根拠を示せないってところから論理展開が始まっているところからも、あなたはおもしろすぎ。
反論には理論的に答えましょう。
農家の保護は現金で、被害を与えた者がつぐなえばよいだけです。
被害を与えたわけではない者が、命をかけ、食べて応援する必要はありません。
何十年も食べ続けても大丈夫か、実験結果からわかっているのですか?
がんだけではないほかの健康被害も含めて統計がとれていますか。
チェルノブイリのあと周りの国では平均寿命が延びたと思っていますか?

あなたからはなんら有用な根拠や理論がない。
ただ、農家がかわいそう、応援しない奴は日本人じゃないとほえているだけ。
あなたの負けです。

もし仕事なら、みんなから馬鹿にされているうえに
理性的な反論が多く積み重なるから逆効果になっている。
本当に面白い。

安心弁当


85. 2011年11月13日 12:05:10: xoOewk9OAE
結局 福島県民は世界で初めて 低線量被曝による健康影響評価の事件上になるわけですね。
福島県民モルモット化計画進行中

86. 2011年11月13日 12:12:02: N4ysGmxBeU
私は原発をなくしてほしい。
外部被爆も内部被爆もできるかぎり減らしていきたい。
原発事故後に平均寿命が短くなった国があるからです。
ストレスで酒が増えたから、という理由をつける方がいますが、
そのストレスも酒が増えたのも原発事故のせいなんでしょ。
使えない大地が広がり国力が減る、所得が貧乏になる、
だから長生きができない。
すべては原発事故のせいでしょ。
日本でもう一発原発が爆発したら、人類史上一番馬鹿な国に決定です。
レベル7じゃない、平気なんだっていう方ってお金をもらっているとしか思えない。
どうして書き込んでいるのか理由を知りたいです。
教えてください。
わたしは不安で、なんとか生き延びるために、進んだ方の情報を頼りにしているので読みに来ています。学習です。
ですから、安全なんだという確証がえられるような理論なら喜んで受け入れ、
今のつらいサバイバル生活をやめられます。
よろしくお願いします。

安心弁当


87. 2011年11月13日 12:18:50: j8DlsR41DQ
低放射線がいいという論文はね、短秒間低放射線をラットに外部被曝させた実験データなんだよ。

8か月間も人間にアルファー線やベータ線を内部被曝させて総合の被曝積算値を実験したデータではないんだよ。人間とラットでは違うし、人間も個人差がある。そんなデータで福島が大丈夫だと断言するのは科学者じゃないだろう。広島の易学データは捏造の嘘よ。実際に広島に住んでるものから言えば奇形だらけで死産にしてきたのがほんとうで。チェルのの易学データは無視だろう。

科学は一定の条件下で充当すぬものよ。

どんな被曝積算値が安全なのか、わからんことはわからんというものよ。で最悪のことを考えるのよ。法律で考えても全部違反だろうが。


低放射線がいいという実験D−ターはね、原子力推進側が喜んで無理やり拡散している実験データーなのよ。無理があるのよ。


88. 2011年11月13日 12:45:04: 5t1BWsTsWs
63氏の言う通りだな。長文は読む気が起こらん。折角投稿されても話がダラダラなら、飛ばしてしまう。惜しいことだ。
もちろん中には、引き込まれるような素晴らしい文書を書く方もいるが。

しかし、福島の厄人どもって糞以下だな。


89. 2011年11月13日 13:10:56: N4ysGmxBeU
確かに私長すぎですね。
ごめんなさい。反省します。

安心弁当


90. jackhamm 2011年11月13日 13:25:44: uaNDI45wfHjPE : pbostYbfjE
低線量放射能が怖くなく低線量被ばくの影響が無い、低いといわれ続ける政府さんにも同じ状況になってもらえばいいのではないのだろうか?
政治家、東電幹部は、なかなか現地に行く時間がつくれないようなので、現地の土を東電、各政党周辺に毎回搬送し使ってもらえばいい。
安全といいきる土なら問題ないはずだ。

人は同じ状況にならないと相手の本当の気持ちはわからない。

やろうと思えばできるのでは?


91. 2011年11月13日 13:47:16: 03bw0jfJsI
安心弁当さんの文章は、読みやすく内容も素晴らしいですよ。なんなく読めて名文の範疇です。

92. 2011年11月13日 14:41:47: 1qdejNiZsk
>79さん

ひとつ、地味ですが、有力な方法があります。
多少費用がかかりますが、ある程度の精度をもつ線量計を買って、

http://minnade-map.net/

報道された場所を自ら調査するのです。

最近、エステーから9800円で販売されています。不安なようでしたら念のためもう一台買って双方を比較しながら調査するとよいでしょう。

その数値が実際にどのような意味を持つのかは自分で文献にあたるしかありません。

なお、私も2台ほど所有しており、何か所か調査しましたが、それほど精度に狂いはないことを確認しています。


93. 日本の落日 2011年11月13日 15:05:46: qj4Dqz3WxqRPU : urso9Blgl6
.
■トヨタ自動車業界4位転落 の衝撃! 

■韓国現代にも抜かれる可能性あり


10月24日付の英紙フィナンシャルタイムズに、日本にとって“衝撃的”なニュースが掲載された。

 大手コンサルタント会社3社の推計として報じられたところによると、2011年の自動車生産・販売で、ドイツのフォルクスワーゲン(VW)が、GMさらにはトヨタを抜いて、悲願の世界一に躍り出るとの見通しだという。市場拡大が進む中国での販売が、好調に推移していることが大きな要因らしい。
 東日本大震災や円高の影響もあって、トヨタのジリ貧はある程度予想されたことだが、“衝撃的”というのはコンサル会社の内の一社が「トヨタは世界の新車販売では極めて厳しい状況にある」と示唆したことだ。「トップはVWの約780万台、次いでGM約720万台、日産・ルノー連合約680万台と続き、トヨタは約670万台で4位まで後退する」と…。'08年にGMを抜き、初めて自動車業界の盟主に躍り出たトヨタが、遂にVWの後塵を拝したばかりか、日産・ルノー連合にまで抜かれるというのだ。

 いくらコンサル会社の見通しとはいえ、関係者が絶句するのも無理はない。担当記者が打ち明ける。
 「その兆しは既にあった。9月の北米新車販売でトヨタはクライスラーに抜かれ4位に転落している。北米に勝負を仕掛ける韓国・現代自動車が猛然と追い上げており『下手をするとホンダともども抜き去られる』との声さえ聞かれています。VWは中国などの新興国重視のため、北米市場ではトヨタに見劣りますが、世界販売でトヨタがVWやGMを抜き返すのはもはや至難の業。それどころか現代にも抜かれ、5位転落だって十分にあり得ます」

 折しもタイを直撃した大規模洪水で、日系メーカーは大ダメージを被った。自動車各社も例外ではなく、現地の部品メーカーが被災して部品不足に陥ったことから、年間約65万台の生産能力を持つトヨタのタイ工場が生産停止を余儀なくされたばかりか、部品供給が滞ったことから、タイ以外のアジア生産拠点でも生産調整を強いられるなど、弱り目に祟り目となっているのが実情。これが今後ボディーブローとなって、今年の世界販売実績の足を引っ張る図式なのだ。
 「トヨタは2年前に大政奉還を急いで豊田章男社長を誕生させた結果、米国のリコール騒動を手始めに、すっかり“災難”続き。これで4位や5位が指定席になれば、御曹司は天下の笑いものになる。そうさせまいと悪あがきすればするほど、イエスマンと一般社員の間に隙間風が吹き荒れ、業績にも反映する。そんな事態になったら、トヨタの技術力に着目した外資が“乗っ取り”を策謀する可能性だってゼロではありません」


94. 2011年11月13日 16:38:44: M6McRSfxrY
「福島県およびその自治体が、住民の県外への避難を妨害し、汚染地域への住民帰宅を強行しようとしているのは、自治体の役人たちが税金の減少と自分たちの職の消滅を恐れているからである」(http://iwakamiyasumi.com/archives/14359

これは、阿久根市の元市長である竹原信一氏が、岩上安身のインタビューに答えたときの発言の趣旨です。今、福島で起きていることは、この発言を参考に見ていけば、手にとるように役人どもの腹の底が見えてきます。「100ミリシーベルトは安全」教の教祖として山下俊一を雇い入れたのも、福島県が知事以下、原発事故直後から、「福島県から人がいなくなる!」という危機感の下でのことです。


95. 2011年11月13日 16:55:06: YOiIOd183c
山下俊一などという悪魔を奉っている糞頭のやつらは、この悪魔の言説に従わない者を「コワコワイ信者」云々などとレッテルを貼って非難している。山下俊一は放射能の危険性を知りながら、嘘安全風評被害発生させている手合いだ。本当にそれほど安全なら、山下や山下信者らがフクイチの現場に行き、住み続けてテメエラ自身がどうなるかをまず確かめたらどうか。それからだ、「安全安全信者が」テメエらの単なる思い込みで嘘の安全を言いふらし、子供までをも危険に巻き込むのは。

96. 2011年11月13日 17:01:04: iX08eg819o
菅さんが厚生大臣の時に、「原爆症患者を全員認めると財政が圧迫するから認めるな!」と官僚から言われたと街頭演説で言っていました。

そのために、薬剤訴訟も同じですが、御用学者を使ってデーターを誤魔化して、責任を取らずにいたのでしょう。それで御用学者は出世して、国民を守るために真実を訴え続けた学者たちは未だに薄給でペイペイ。とても解りやすい構図。

原子力安全委員会もオーストラリア人のクラークさんが委員の時に、「反対意見を取り入れよ!内部告発を認めよ!」と提案したのに却下されたので意味がないと委員を辞めたそうです。

歴代の政治家も国民を守ろうとする政治家はマスゴミを使って抹殺されます。
反対派を半数にしようとした鉢絽元大臣もフジテレビ記者がねつ造して潰されました。



97. 2011年11月13日 18:26:25: F3RGnGfFVY
放射能が安全だとは思わないが
顔が見えないと思ってよくこんな酷い言葉を使うね。
83、福島の人は死んでいくでしょう
   勝手に死んでいってください
こういうのを読んだ福島の人の気持ちを考えろよ。
落ち込む、憂鬱になる、絶望する・・・
始めの内は、危ないから避難したほうがいい
と福島の人を心配しているかのようなコメントだったのが
最近はひどい暴言吐きまくりだな。
何がしたいんだ?
ただ鬱憤をはらして、ストレス発散コメントとしか思えないよ。
言われる立場の人の気持ちを考えろよ。
だから「放射脳」と言われるんだ。
ところで、中手の素性はどうなったんだ?
すごくいい人なんじゃないのか
かばえばくなると、罵声はいてごまかすのはやめてくださいね。
3.11より前何処で何をしていたのか情報が知りたい。
なんかうさんくさいらしいんで。

98. 2011年11月13日 18:32:21: wFrhazihTk
で、結論としては、
 コワイ派としては、ガイアの夜明けは観ん

 ということでいいですね。チキンだね。


99. 小沢は自自連立体制でフリーターを解禁した主犯 2011年11月13日 18:37:18: lzOELKVdr24G6 : urso9Blgl6

最大のマスゴミは、小沢ファンクラブ会報といわれる「日刊ヒュンダイ」こと「日刊現代」である

連日小沢礼賛記事を散りばめ、さながら自民日報か赤旗か?と思うほどの偏向振りで知られる

あまりの低俗・偏向振りのため、日本新聞協会から加盟を拒否された、いわくつきのタブロイドサイズの日刊ゴシップ誌である

明らかにデマ・嘘の類とわかる記事で釣り、震災後は連日放射能で日本崩壊・福島原発爆発と飛ばし記事を連発していた質の悪いメディアである

読者層の中軸である日雇い労務者とギャンブル風俗好きのリーマンの気を引こうとして、モラルのかけらもない煽り見出しで連日騒ぐ糞みたいな日刊紙である

阿修羅の行き場のないフリーターや高卒4流ボウフラにはバイブルの書だが


.


100. 2011年11月13日 18:38:19: cTQgIqsil2
放射能が真実安全か危険かどうかも切実な問題だが、事故直後にそれまでの被曝基準値を激増させた事自体が全く不誠実だ。

101. 小沢は自自連立体制でフリーターを解禁した主犯 2011年11月13日 18:39:23: lzOELKVdr24G6 : urso9Blgl6
.

最大のマスゴミは、小沢ファンクラブ会報といわれる「日刊ヒュンダイ」こと「日刊現代」である

連日小沢礼賛記事を散りばめ、さながら人民日報か赤旗か?と思うほどの偏向振りで知られる

あまりの低俗・偏向振りのため、日本新聞協会から加盟を拒否された、いわくつきのタブロイドサイズの日刊ゴシップ誌である


明らかにデマ・嘘の類とわかる記事で釣り、震災後は連日放射能で日本崩壊・福島原発爆発と飛ばし記事を連発していた質の悪いメディアである

読者層の中軸である日雇い労務者とギャンブル風俗好きのリーマンの気を引こうとして、モラルのかけらもない煽り見出しで連日騒ぐ糞みたいな日刊紙である

阿修羅の行き場のないフリーターや高卒4流ボウフラにはバイブルの書だが


102. siragajiji710 2011年11月13日 18:39:23: 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
放射能について狼狽しないで落ち着きなさい。

武田邦彦・小出裕章・広瀬隆・児玉竜彦共は放射線医学の、ど素人である。

彼らは「放射能コワイ・コワイ」をばら撒く無責任な極悪人である。

放射線医学の真の専門家は長崎医大・広島医大等の研究者である。

福島の人たちは、出来るだけその土地に住んでいかなければならないのである。

詳しくは、副島隆彦氏編著の「放射能のタブー」を参考にされたい。


103. 小沢は自自連立体制でフリーターを解禁した主犯 2011年11月13日 18:41:08: lzOELKVdr24G6 : urso9Blgl6
.
最大のマスゴミは、小沢ファンクラブ会報といわれる「日刊ヒュンダイ」こと「日刊現代」である

連日小沢礼賛記事を散りばめ、さながら人民日報か赤旗か?と思うほどの偏向振りで知られる

あまりの低俗・偏向振りのため、日本新聞協会から加盟を拒否された、いわくつきのタブロイドサイズの日刊ゴシップ誌である


明らかにデマ・嘘の類とわかる記事で釣り、震災後は連日放射能で日本崩壊・福島原発爆発と飛ばし記事を連発していた質の悪いメディアである

読者層の中軸である日雇い労務者とギャンブル風俗好きのリーマンの気を引こうとして、モラルのかけらもない煽り見出しで連日騒ぐ糞みたいな日刊紙である

阿修羅の行き場のないフリーターや高卒4流ボウフラにはバイブルの書だが

このようなメディアを必死に取り上げて話題とするのは阿修羅ぐらいだろうぜ


頭悪すぎる。


104. 2011年11月13日 18:41:39: 7Ucl5EynCs
おんなじコメントの同工異曲。マニュアルある?



福島人を守ると言いながら、カネ、イヌ、あらわれたな?
酷いことば、醜い感情むきだし
顔が見えたら絶対にこんな言葉は使わない。
これが誰かを守りたいという高尚な志を持った人が口にする言葉なのかな?
だから「放射脳」と揶揄されるんだ。
怒りの増幅がダークサイドへの入り口だったかな。
東電が悪いから何をしても、何を言ってもいいんかね。
だから世間で浮いてしまうんだと思う。
こんな言い方じゃあぜんぜん説得力がないな。
福島にいたら子どもが死ぬと言いながら、子どもの棺を担いでデモをして
葬式ゴッコはまともな人のする事じゃないよ。
それくらいわかるよね。
福島人がそんな事して喜ぶと思ってるのかな。
自分達は正しいんだから、なにしてもいいんだ
自分達は正しいんだから、逆らう奴はみんなクズだ

阿修羅の人はみんなこんなだと思われたらたまらないな

日本中に放射能汚染のニセ食料や瓦礫をばらまかんでほしい。
避難したくなきゃしなくていいよ。一族郎党放射能でいたけりゃいなよ。他人に売り付けるな!他人を巻き込んで一体全体なにがしたいんか?

「放射脳」とか言ってるけど、放射能産業をまもってそんなに楽しい?そんなに原爆欲しい?そっちのほうがじゅうぶん放射脳だろ。

いいかげんにしろ!


105. バカが.... 2011年11月13日 18:54:26: vXdn7KvdMN0mE : urso9Blgl6
>>放射能産業をまもってそんなに楽しい

あほか?こいつは

原発ルネッサンスは、日本が経済大国として生き残る唯一のトレンドと見られており、海外の原発受注競争は逐一報道されていたほどだ

先端産業にほぼ全敗・全廃して、新興国にどんどん追い詰められる日本は崩壊寸前

この事態を切り開く道は日本が世界で最有力である原発産業の力で道を切り開くしかなかった

世界の三大原発企業グループは日本が主軸を担うからだ

それを、東電と官僚がデタラメな原発管理・行政でガタガタにしてしまった

おまけに民主党は原発輸出を差し止める発言を繰り返し、国際法違反との批判を海外で浴びた

統治能力ゼロ

.

無能な反原発厨には事態が理解できず、坊主にくけりゃ今朝までにくいというバカぶりである

太陽光発電に現実味がなく、火力に集中も危険な日本、ある程度原発に頼らざるを得ない

低脳ゴミにはそれすら理解できない


106. リチャードコシミズがんばれ 2011年11月13日 18:55:50: 0ARIR7qJx5kHw : ZA5RK4ptJY
みなさんリチャードコシミズのブログを読んでみてください。目からうろこが落ちるかもしれませんよ。

107. 無能な嫌原発厨。うせろ 2011年11月13日 18:57:20: U6JXgmDtkqLSk : urso9Blgl6
>>放射能産業をまもってそんなに楽しい
あほか?こいつは

原発ルネッサンスは、日本が経済大国として生き残る唯一のトレンドと見られており、海外の原発受注競争は逐一報道されていたほどだ

先端産業にほぼ全敗・全廃して、新興国にどんどん追い詰められる日本は崩壊寸前

この事態を切り開く道は日本が世界で最有力である原発産業の力で道を切り開くしかなかった

世界の三大原発企業グループは日本が主軸を担うからだ

それを、東電と官僚がデタラメな原発管理・行政でガタガタにしてしまった

おまけに民主党は原発輸出を差し止める発言を繰り返し、国際法違反との批判を海外で浴びた

統治能力ゼロ

.

無能な反原発厨には事態が理解できず、坊主にくけりゃ袈裟までにくいというバカぶりである

太陽光発電に現実味がなく、火力に集中も危険な日本、ある程度原発に頼らざるを得ない

低脳ゴミにはそれすら理解できない

(誤字修正)


108. 2011年11月13日 19:10:15: 5t1BWsTsWs
N4ysGmxBeUこと安心弁当氏へ。88だが、あなたの文章はなかなかいいよ。自分の言葉で書いている。

109. 2011年11月13日 19:34:49: iX08eg819o
工作員が使ういつもの手。
真実が暴かれるとそれを隠匿するために、同調するかのように見せかけて、
似たような言葉でわざと暴れて真実がデマのようにして撹乱させる。
もうその手には乗りません。福島の人達はマスコミの最初の原発事故の安全デマで
目覚めて信用していません。

飯館の人は、なぜ、最初から正確な情報を伝えなかったと政府にも不信感を持っています。御用学者が「住んでも安全だ」と講演した直後に、国が避難区域に指定して出て行かなければならなくなった。
最初からSPEEDIを公開して避難していたら大勢の人達は救われた。
文科省はすぐデーターを福島県に送ったのに、県は隠した。SPEEDIは住民を避難させるために100億円かけて作成し、1億円の予算をかけているのに、福島県人を置きざりにして東電職員や家族だけ避難させた。これは犯罪です。福島県の人達は怒る権利があります。それで、あとで、避難することになった時に地元のバスは全て東電の家族のために使ったのでなくて、遠い地区のバスを頼んだので避難が遅くなった。
事故直後に避難した人達の動画があり、生々しい発言をしていましたよ。
200ミリ100ミリが安全なら避難する必要はありません。安全なのに、なぜ、政府は避難させたのですか?低線量は健康にいいと主張するなら、自ら試してみてください。無責任です。


110. 2011年11月13日 19:57:36: ZprjwanMiU
だいぶ荒れてきたようだが・・・。

荒らしている奴に言っておく。

>阿修羅の行き場のないフリーターや高卒4流ボウフラにはバイブルの書だが
このようなメディアを必死に取り上げて話題とするのは阿修羅ぐらいだろうぜ

という、まあ、理屈もへったくれもない悪口雑言とか、

105. バカが.... 2011年11月13日 18:54:26: vXdn7KvdMN0mE : urso9Blgl6
107. 無能な嫌原発厨。うせろ 2011年11月13日 18:57:20: U6JXgmDtkqLSk : urso9Blgl6

とか、これ、みんな、残りますよ。(まあ、2重コメントはどっちか消されるかもね。)

どういう「立場」の人が、どういう「態度」で、この場に臨んだかということもすべて記録されていることを、理解しておいたほうがいい。

パパラパ!パパラパー!とやりながら何かを主張しても、「オレたち、バカなんです。」としか聞こえんよね。

まあ、せいぜい、がんばりな。


111. 笑うしかない 2011年11月13日 20:25:59: fmHBAdzkTQGtA : urso9Blgl6
>>どういう「立場」の人が、どういう「態度」でこの場に臨んだかということも
>>すべて記録されていることを、理解しておいたほうがいい。


IT無能の白痴高卒が、精一杯背伸びしてみますた

失笑ww



112. Ryukyuan.isao-pw 2011年11月13日 20:30:01: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
102. siragajiji710 2011年11月13日 18:39:23: 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
放射能について狼狽しないで落ち着きなさい。
武田邦彦・小出裕章・広瀬隆・児玉竜彦共は放射線医学の、ど素人である。

上のコメントとか、このスレッドには無関係な小沢一郎氏批判を書き込んでいるのは何故だろう。

福島の方々には命を守るために避難する権利も故郷を守る為に残る権利も有る。
どちらの選択をする場合にも東電と政府の責任で必要な全ての費用を負担させなければならない。
原発災害に起因する生活と健康被害に関わる全ての不利益は無条件で損害賠償されなければならない。


113. 2011年11月13日 20:30:43: EAMDu9o1FU
>IT無能の白痴高卒が、精一杯背伸びしてみますた

>失笑ww

なるほど、そりゃ、失礼したね。

ところで、言いたいことは?


114. 2011年11月13日 20:37:33: 7Ucl5EynCs
>>原発ルネッサンスは、日本が経済大国として生き残る唯一のトレンドと見られており、

正体現しおったな!アメ・ポチ野郎め!
>>見られて
いたとは、米がそう仕組んだだけじゃねーか。のっかって幻想を抱いていたのだよ。米製のマークU型の”改良”をやってたにすぎん。おゆるちおもらいして。

>>海外の原発受注競争は逐一報道されていたほどだ

アメの羈絆を脱するや否や見張られていたにすぎん。だからこそ今回の”事故”とトモダチ作戦とイスラエルの六ヶ所村とになっていったと、「誰か」が言っとっとろー!

>>先端産業にほぼ全敗・全廃して、新興国にどんどん追い詰められる日本は

新興国とガチで対応って、パーやね。せっかくの高度成長も日本はヒトの豊かさと日本ブランドとを完成させることが出来なかったと、今となっては、言わざるをえない。指導者がポチ揃いだったからだ。肝心なところでいつも貢がされてきたのを忘れるな。

>>日本は崩壊寸前

そのとおり!実際に崩壊させてしまったのが、今回の”事故”とその対応の非国民性とだ。
たとえ事故っても、世界に冠たる人道的模範たる対応を、支配者を自任するモノタチが、敢行していれば、一時の苦難の後、いくらでも立ち直れたのだ。
が、ザマはどうだ。いまや八ヶ月、世界の物笑いのタネになっている。
国民を難させずにひばくさせ、汚染瓦礫を焼却して核を拡散して、馬鹿にされてる始末だ。
国家の共同性を投げ捨てて、世界の核マフィアの膝下に額着く日本の”エリート”とは、いったいなんぞや?

>>この事態を切り開く道は
>>日本が世界で最有力である原発産業の力で道を切り開く
>>しかなかった

この言葉自体が、ポダム正力・ダイクンイ中曽根ら以来の、アメ・ポチの被洗脳用語の内容ではないか!囁かれて、ポチになってしまった連中の幻想に過ぎぬ。
アメのケツを追っかけ舐めて、なんぞ日本人たらんや!

豊あきつしま、みつほのくにの世界に誇る水も勤勉な農業も、ポチどものせいで、
取り返しのつかぬ汚染を蒙ってしまったではないか!

日本食も漁業も世界でもはや立ち行かなくなってしまった。海の無い日本は
日本ではないぞ。海の幸も山の幸も、馬鹿どものせいで原子病を引き起こす汚物とさえ烙印を押されようとしている。

これを何とか、最低限に押しとどめうるや否やが、現今日本人の喫緊課題である。


原爆には原爆を、と言う対抗は、なんら対抗にならぬ。知恵をだせ!日本人ならば。


115. 2011年11月13日 20:42:32: 5t1BWsTsWs
>>111
>IT無能の白痴高卒が、精一杯背伸びしてみますた

「IT無能」。普通はIQ無能と言うのだが。

「みますた」。 なまってるの? それとも三国人?


116. I am a libertarian. 2011年11月13日 20:43:45: PkdZK4p/Mg.1o : BskB3QZ9F6
In advance of an utterance, it is necessary to clarify the position which he asserts.
I am a libertarian. It is still opposed to TPP participation of Japan's prime minister.
Don't be Japan supporting a country which drowns and sinks in the pond. It will be embraced together and will be committing suicide.
From it, you have to strengthen a relation with China. Because, it is since dollar monetary structure has collapsed.

117. 2011年11月13日 20:54:45: ZA5RK4ptJY
放射能の危険性は誰にも分からない。これが結論ですね。そしてこの分からないもので日本人をパニックにおちいらせ、そのすきにTPPやっちまえてのがニッポンの現状ですね。ドサクサまぎれに郵便貯金出せとか狂牛病はもういいべとか自動車市場の開放(て、してると思うんですが、燃費の悪い車に特別減税とかでしょうか?)とか、もうやりたい放題ですね。トモダチが聞いてあきれますね。311が人工地震だという推論もうなずけようというものです。いいですか?みなさん。あなたの街に放射能がれきがきたとしますね?(数百万トン単位で)そしたらどうするのですか?どこかに逃げますか?お金があるなら逃げてください。でも大体のひとは逃げれないでしょう。ならどうするか?とここまで書いて投稿してみますね。何故か消えてしまったり、110みたいに、、、、(て110て警察かなあ?)妙な脅しをかけてくるひともいて面白すぎるので載れば続きはこのあとで、、、、

118. 2011年11月13日 20:56:54: 8aBhErjpAg
紛争の種をまいてきた山下派ですが、こわくない派の方も増えてきたようですので、一人でモグラ叩き状態はやめ、冷静な議論をこころがけま す。

まず、真実の情報を知りたいという「74」様には、ぜひ「放射能のタブー」をお読みください。福島原発後、数多くの放射能本が売られまし たが、99%「放射能はコワイ」です。そんなのはネットでいくらでも出てきますので、いちいち買う必要はありません。「放射能のタブー」は ICRPの見解が中心ですが、その他福島原発事故の背景まで、すべて書かれているのでおすすめです。

次に、私が「レベル7」は嘘だと述べている根拠について検討しませんか?

福島原発の放射性物質の総量はチェルノブイリの10万分の1、多くとも1000分の1と発表した科学者がいます。東大名誉教授の西村肇氏 です。彼の発表をマスコミはいっさい取り上げません。事実だからです。

彼のプロフィールです。

(引用開始) 西村肇教授は、世界でも最高の化学工学者で、公害関係のエキスパートである。水俣病がなぜ発生したかを克明な分析と詳細な実 験によって明 らかにしたことで有名だ。『水俣病の科学』(日本評論社)は、2001年10月に毎日文化賞(自然科学部門)を受賞してい る。 (引用終了)

上記を別の方が解説したものです。

http://www.evernote.com/shard/s105/sh/06a097a0-3afd-43c7-abfa-1adc9df54989/1dbbab6624b98bd5a33bd71d088eb39a

概要は下記です。だから、福島県産のお米から放射能が検出されないのです。 コワイ派にとってもうれしい情報なのですが、どうですか?

1) 福島原発はチェルノブイリの10万分の1、最悪でも千分の1程度の規模 2) 津波で壊れたのではない。地震でタービン間の配管が壊れた事故である 3) 非常用ディーゼル発電機が五時間しか動かなかったことで重大事故の原因

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
119. 2011年11月13日 21:01:43: N4ysGmxBeU
91さん108さんありがとうございます。
もっと読みやすく短くするように努力します。

私への反論待っているんですけど、
なんかピンボケですよね。
理性的な討論を噛み合わせて真実に近づきたい。
それが皆の願いですよね。
私はそのためのサイトだと思ってます。
管理人さんありがとう。

なんか自分の意見にあわないと意味もなくののしるだけって
ここにふさわしくないですよね。
相手が馬鹿とか関係ないです。
馬鹿だって真実をついていることはあるんですよ。
その時その人が知っている情報、推理できる内容が大事なんだと思ってます。
さあ、かみ合った討論をしよう!

安心弁当



120. 2011年11月13日 21:28:16: N4ysGmxBeU
お願いしていたレベル7ではない根拠を提示していただけました。
ありがとう。

では、反論。
そのように発表した科学者が一人いただけですよね。
それも情報がまったくなかった4月の時点での推論ですよね。
そのあといろいろわかったことは入ってないんですよね。

「もし原子炉格納容器自体が破損しているならば、水位は地震直後に変化しているはずであるが、その兆候はなく、」
って書いてあるんですけど。
水位計って壊れてたんですよね。
水冠とかって言ってたことあったじゃないですか。
今でもこんな古いデマを信じているんですか?
それが根拠?

その程度で反対する人を低能よばわりするのはやめたほうがいいですよ。
確かに私は低能なのかもしれません。
だからここで学びます。
学びもしないでただただ吠えまくる
あなたはそれ以下なのでは?????
学ぶ姿勢って大事だと思いますよ。

全能な人間なんていない。
誰でも間違える。
ただ、間違えを認める人と
認めない人にわかれるのです。
あなたはどちらでしょうか。

安心弁当



122. 2011年11月13日 21:48:27: VqeDhDU0u2

 20世紀は人類にとって様々な変革が訪れた時代でありました。政治的にはそれまでの帝国主義の時代が終わり、アジアの国々も西欧列強から独立しました。

 20世紀初頭に発生した社会主義・共産主義の勢力は第二次大戦の勝利をきっかけに勢力を伸ばしましたが、広島・長崎を壊滅させた核兵器の登場、その後の熾烈な開発競争と冷戦下にソ連経済は悪化しました。そして、チェルノブイリ事故が引き金となって、ソ連は崩壊したのです。

 科学技術の分野では電気・通信技術の発達により、人類の生産技術はまさに革命的に成長しています。

 長距離ミサイルの弾道計算用として開発されたコンピュータは今日、広く民生にも利用されるようになり、もはやコンピュータの使用無しに企業の経営は不可能なほどになっています。

 さらに、人類の未来を変えてしまうような科学技術の変化が20世紀には起きています。それは他でもない、核放射線技術の実用化です。

 X線を発見したドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲンが、20世紀初最初の年に第1回のノーベル物理学賞を受賞して以来、核と放射線の技術は、エネルギー、兵器、医療、半導体と広範囲に実用化が進みました。

 ウランの核分裂が発見された3年後に核兵器開発となるマンハッタン計画が始まり、その3年後に米国は広島と長崎を核攻撃し、壊滅させたのでした。こうして20世紀に、人類は核の時代に突入したのです。

 18世紀のエンジンの発明が産業革命を起こし、帝国主義の時代となりました。明治維新の遠縁に、それがあったのです。21世紀、化石燃料の大量消費が地球の気象を狂わせ始めました。しかも油田の枯渇が予想され、残り時間は少ないとも見られています。

 産業革命前の世界の人口は9億、その後の300年足らずで、60億を突破し、まさに人口爆発です。エネルギーも資源も大量消費する人類文明の維持は極めて困難であり、危うい状態にあると思います。残された少ない油田を巡っての醜い争奪戦争は、絶対に回避しなくてはいけません。

 日本も含めて、世界の科学者は核エネルギーの研究に熱中して取り組んできました。そして、最初に実用化されたのが、広島・長崎への核爆弾だったのです。

 かくして人類にとって不幸なことに、最初の実用化で、核エネルギーは大量破壊兵器として使用されてしまいました。その結果、虐殺されたのは言うまでもなく我が同胞である20万人以上もの日本人、広島・長崎の市民たちです。

 こうして多くの日本人は、核エネルギーの実用化というテーマに対して、その最初から恐怖心を植え付けられてしまったのです。さらにはビキニ環礁におけるアメリカの水爆実験によって死亡したとされる第五福竜丸の無線長・久保山愛吉さんの死で、日本人の核に対する怒りは最高レベルまで振り切れたような感があります。
 広島・長崎で20万人以上の同胞の生命を奪い、それでも飽き足らぬかのように罪も無い漁師を殺す核という名前の悪魔・・・・・、残念ながらこれが現在の日本人の多くが考える核エネルギーの姿でしょう。

 しかし、今日、第五福竜丸・久保山愛吉無線長の死は、放射線被曝が原因ではなく、当時の医療ミスにより肝炎ウィルスに感染してしまったことが死因であった事が明らかになりました。

 久保山さんの死をきっかけに大きく盛り上がった日本の反核運動は、実は間違った情報によって、あるいは意図的に、ミスリードされていたのです。

 ひるがえって今日、福島第一原発の事故により、核エネルギー・放射線に対するマスメディアのネガティブキャンペーンは、まさに計測レベルの限界を振り切ったかのような感があります。ある週刊誌が「集団ヒステリー」と言った通りでしょう。

 しかしそれは、いったい何処までが事実なのでしょうか?どこまで科学的な根拠があるのでしょうか?

 私は広島大学の出身で、30年前の大学院生時代は広島市で生活していました。

 広島に核が投下された昭和20年代当時、無責任な新聞や雑誌は「今後50年以上、ヒロシマには人は住めない、草も生えない」と書いたそうです。

 しかし、現実には広島市に核弾頭が投下された昭和20年の10月には市内に仮設住宅が建ち、住民が戻り始めました。その月には、市内電車の主要路線が復活しています。10年も経たないうちに立派に復興を遂げました。今日に至っては、核爆発の痛ましい被害を感じさせるものは、市内に残されている原爆ドームなどのモニュメントや博物館などだけです。残留している放射線も、全く検知されないほどでしかありません。

 20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら、今回の福島原発事故の被害がそれほどまでに深刻でないことは、誰が考えたって明らかではありませんか。

 今日、一部のマスコミや‘自称’専門家の中には、「福島原発の周辺には今後50年、誰も住めないだろう」などという無責任な発言を垂れ流す輩が多く見られます。

 あたかも被災地である東北の、そして福島県の皆様の生活を心配しているかのごとき発言ですが、本当に地元の方たちのことを心配しているのであれば、科学的な根拠もないのにそういった風評被害を助長するような発言は絶対にするべきではないでしょう。

 いったい彼らは、未曾有の災害に襲われた東北の人たちを助けたいのか?それとも、さらなる絶望の淵に落としたいのか・・・・・。

 被災地の方々が希望を持ち続けられるように、そしてさらなる復興を遂げられるように、暖かい手を差し伸べていただけるように伏してお願いするものであります。

 放射線防護学研究者談


123. 2011年11月13日 21:49:08: ZA5RK4ptJY
おお載った。はい続きです。ならどうするかというとこれはもう、放射能は大丈夫なんじゃないかと信じるだけですね。放射能怖くない教とでも申しましょうか。すなわち宗教です。あなたは放射能の怖くなさを信じますかーイエスて感じです。じゃなきゃ生きていけませんよね。どこにも行けず放射能は怖いでは精神が崩壊してしまいます。放射能がれきがきたーでパニックになったらどうなると思いますか?私は計画避難させられると思いますよ。カンボジアとかアフリカとかイスラエルとか、もうみんなバラバラ。日本人離散ですね。福島のときみんな静かに避難しましたね。これを見てアメリカの背後にいるユダヤ人たちは言ったでしょう。オーワンダフルと、、、、信じるしかないのです。この国で死にたいなら腹をくくるしかない。ただ奴らはTPPで我々からありとあらゆるモノを貢がせるつもりなので、とりあえず、いまのところはそのシナリオはないかなと思うのですが、でもそういうカードも持ってる。いづれにせよ地獄が始まります。今、私たちにできることそれは放射能を怖くないと思い、TPPに反対することです。S島先生もこのTPPにはもっと自分のコトバで語るべきなんですがまあ、無理かな?心が死んでるんで。マエバラも言ってましたね。TPPおOけと。ありもせぬ放射能とTPPが連動していることにバカどもは気付かないんだよなあ、、、で優越感に浸りつつ、ひねりを加えたつもりのTPPおOけ発言。だから彼はバカなのです。そういうのは20年くらいたって引退してから言えばいいのです。311からTPPまでは全て何かシナリオがあるかのような流れです。トモダチだと助けてくれた国アメリカ。その同じ国が、ヘイ日本人、手を挙げて持ってるモノみんなだせって、、、、でもこの現実を認識すると新聞、テレビとは違う視点に立ってモノが見えてくるからあら不思議。311からTPPまで、ここには人工地震から始まってユダヤ、アメリカ、朝鮮、統一、そうか、やくざ、なりすまし右翼等々色んなのが関わってるようです。興味のある方はリチャードコシミズのブログを読んでみて下さい。311の日から読むといいです。長いですが(笑)

124. ジャック・どんどん 2011年11月13日 21:49:11: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
《プロメテウスの罠》 「観測中止令F」 削除してくれないか

朝日新聞連載の今日の話題は、福島原発の海洋汚染でした。

福島原発の排水口付近の放射能は、チェルノブイリ事故による黒海の1万倍ほどにもなってしまうらしいです。気象研究所の青山研究官が、ネイチャー誌に投稿予定していて、上司から書き換え削除を求められたらしいです。詳しくは、今日の朝日新聞をご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いろいろコメントを拝見しておりますと、

医学的に弱い物理学、工学者
物理、工学に弱い医学者、生物学者とかいわれておりますが、

マンハッタン計画に参加し、シーボーグ博士とともに、プルトニウム分離に成功、ウラン、プロトアクチニウムの同位体発見で学位取得。その後、医学を究める。54年に近代医学賞、65年にライマン・ダフ講演賞、72年にはステウーファ賞受賞。

核物理化学者にしてカリフォルニア大バークレー校細胞生物学名誉教授、カリフォルニア大サンデイエゴ校医学校、医学博士で医師のジョン・ゴフマン博士の「人間と放射線」を読めば、

安全な放射線の許容基準とは、《「ゼロ」であることだ!》と書いてあります。

心臓医学界の頂点に立った後、放射線の人体への研究を行う。時は、世界的な原爆実験の果てしない軍拡競争の真最中であった。
ゴフマン博士、ローレンス・リバモア研究所の副所長に就任。ガンと染色体損傷などの研究を行う。

米原子力委員会は、低レベル放射線が人体には影響がないことを研究成果として求めていたところ、ゴフマンらはそれとは正反対の、「安全なレベルの低線量放射線など存在にしない」ことを、実証してしまい、研究費打ち切られ、副所長を解任される。

昔は、2万ウン千円して、なかなか買えなかったですが、絶版後、今年再販されてお安く入手できます。
なんと、4,700円ポッキリですよ

おまけに、巻末におまけとして

「大きい数、小さい数、及び単位のあつかい。ベキ乗(10の◯乗とか)足し算、かけ算の解説、かけ算、割算、小数点の移動と桁、割り算の効用、比率、パーセント、有効数字、標準偏差と標準誤算」まで、ほとんど中学の数学で、理解が出来るように工夫されてします。また、細胞分裂、減数分裂、遺伝学、細胞遺伝学も学べてしまうお得な本です。

リバモア研究所を辞職したときのことを、

ゴフマンは

「今はたいへん悲しい状況にある。政府は真理を求めようとはしない。
彼らは職(job)と給料(salary)で研究者を管理し、有力大学に多額の研究費を与えている。
誠実さ(honesty)は彼らの欲するところではない」と。 (『新装板 人間と放射線』の著者紹介より)


125. 2011年11月13日 21:51:59: 3RtmEGKbRQ
120 −(撃破!)→ 118 

いやいやいや。安心弁当さん。

お名前の割には、もう、強烈なんだから。

これじゃあ、「一撃」じゃないですか。

そうなんだよ。8aBhErjpAg君。君は脇が甘すぎる。

だから、言っただろう、「ここは君の来るところじゃないって」

おじさんのいうこと少しは聞いて、勉強してから来てネ。


・・・と、いいつつ、「放射線防護学研究者談」コピペ爆弾炸裂!
返答できないときの「発作」か?


126. 2011年11月13日 22:14:55: iX08eg819o
第5福竜丸がビキニで被ばくした時に、ピカだとすぐに気付いたので、見つかるとアメリカに撃沈されるので通信を止めてすぐに寄港した。その時に証拠の死の灰を持ち帰り、アメリカの手先だと隠ぺいされるので御用学者ではない機関に、密かに検査を依頼した。それを読売新聞記者がスクープして大騒ぎになった。当時の日本人には知恵があった。
でも結局、東大病院に隔離されて、検査結果はアメリカに行ってしまったからいくらでも言い訳が出来る。何しろ731部隊の前科があり失敗から何も学んでいないヤカラ達だから。今回の原発事故も同じ。
広島・長崎の原爆被曝者もアメリカのモルモットにされて、検査資料はアメリカに渡って、その後のアメリカ人の被ばく治療に役立てた。



127. 2011年11月13日 22:20:07: 3RtmEGKbRQ
君、君、そこの 121の GZezIR5v7A君

君だ。

山下派を名乗っている以上は先生のおっしゃったことをよく知っているんだよね。そういえば5月3日に山下先生は二本松市で講演をやっているね。その講演の中で(山下派ならおぼえているよね?) その中で先生は、

「・・・その中で日本が20ミリシーベルトという積算線量で、今、いろいろなガイドラインを作っています。このことは私が最初にお話しましたように、発ガンのリスクだけが、今、この環境のなかで問題であります。・・・」

と、おっしゃっているんだけど、なぜ、先生は、『発ガンのリスクだけが、今、この環境のなかで問題であります。』と、言ったのかな、山下派ではない俺に教えてくれないかな。


128. 2011年11月13日 22:21:11: 5t1BWsTsWs
>>122

放射線防護学研究者談

 前回もこいつの文章が紹介されていた。安全を確認しながら福一の門まで無防備で行くことが出来たと。だったら、福一の門に放射能の煙がたなびいている時に無防備で行けと投稿したことがある。

 今回も以下の文を読んで、こいつのバカさ加減に驚く。
>20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら、今回の福島原発事故の被害がそれほどまでに深刻でないことは、誰が考えたって明らかではありませんか。

 ほんの一瞬の放射能を、すでに半年以上垂れ流し続けている福一と比較するなんて。
福一は何10t単位、原爆はkg単位である。

 こういうすぐ論破されてしまうような、愚かな発言を信じる者がいようとは悲しい限りだ。いかに権威者発表の政府のウソに操られている人が多いかという証拠だろう。


129. 2011年11月13日 22:22:54: edFJ887bbI
>121
>今同様住み続ければいいのです。その分、無駄な費用を節約でき、十分な補償も可能になる

そのまま住み続けられ、あらゆる産品が流通させられるとして、その時、政府も東電が、”補償”をする理由が生じるのか?自家撞着の言葉だ。そうなるわけは、コトバのうわべだけを取り繕って、事故と住民被害を撫でまわしているだけだからだよ。キミの本心にある原爆願望を捨てないと、なにも見えんよ。



130. ももん爺 2011年11月13日 22:23:26: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
投稿文のようなことが生ずる恐れは、政府と東電の対応が欺瞞に溢れているからである。
基本的には、07. ( pEgCpfCxXY)さんの記載の考え方が正しいと思います。

この問題は、ICRPの取り上げ方には通常の科学者なら容易に見破れるような定量化に際しての誤魔化しがあることです。原発推進サイドの人たちは、この誤魔化しの指摘には反論できていません。

問題は、放射線の照射を受ける単位組織についての考え方です。ICRPは疾病対象の組織全体を指して病変の対象と捕らえていますが、誰でも分かる事実は、一つは広島で原爆事故対応の治療を行ってきた肥田俊太郎先生の言われる「対象を細胞レベル」としてみる必要がある、という見方であり、二つ目は京大の小出助教の言われていることですが、病因の元となるのは細胞内の核を構成する「DNAの損傷」とみる見方とがあるのです。

対象が組織そのもの、例えば甲状腺とか膵臓などと見るのと、甲状腺を構成する一つの細胞と見るのと、細胞内のDNAの塩基構造の変化と見るのとでは、計算値が桁違いに違ってしまいます。

病変対象が大きければ、例え一つのDNAが傷ついても発症する確立は小さくなることは容易に想定できます。なぜなら、生物の細胞は通常の細胞では一ヶ月ほどで全てが新しくなり、その間に傷ついた細胞も修復されてしまうからなのです。

これが放射線量と各種疾病の発現が比例しない原因であり、放射線の健康への影響を分かりにくくしている原因なのですが、ここのところの学理的理解が進まなければ、正確な解釈が不可能のままになるからです。

言えることは、小出先生が言われるように、「どんなに少ない放射線量でも、必ず影響がある」というのが正しく、発病に至る過程は解明されていないので、現時点では「沢山の病人がでる」とも「影響を心配することは無い」というのも正しい説明ではないということです。

多くの放射線を浴びても発病に至らない場合もあり、少ない放射線で発病に至る場合もある、ということなのです。

原爆投下の影響を受けた場合、直接的に大量の放射線を浴びた方々は、直接的に皮膚への損傷を受け、短期間に死に至る結果となった方々がいる反面、直接的に放射線の直撃を受けなかった方々のなかには、事後の死の灰の内部被爆による白血病などを発病した方があり、一方で直接的に死の灰などの吸入を避けられた人たちは、一時的なフラフラ病などの影響はあったとはいえ、重篤な疾病に至らずに長生きをされた方々もいつというのが事実でしょう。

私の父親も50歳代で広島で被爆し、一時的に体調不良でありましたが、運の良いことにその後は健康に天寿を全うできましたが、この結果は「大丈夫派」の人々には好材料かもしれませんが、私自身は「危険派」です。理由は、現時点で結論を出せない問題だからです。統計数字も確率的に放射線に基づく疾病が確認されているからです。

政府は、原発事故の影響を小さく見せようとするのでなく、単なる統計的解釈でない放射線による疾病の発現に至るメカニズムを明確にすべく、放射線量の測定と被爆量の測定の方法を迅速明確にし、何処に出しても恥ずかしくない学問的取り組みを行うべきだと考えます。

人類は、原初の宇宙創成をへてから出現でき、以後の年月を経て最も発達した生物としての人間の勝ち得た免疫機能を、いたずらに打ち壊すような何十億年も時代を遡るような放射線放出を推し進める愚行を止めなければならないと思います。

いたずらに争うのでなく、現実を認識しなおし、謙虚に自然に即した生き方を思い出すべきでしょう。特に、日本人が本来持てきた自然を恐れつつ、共生してきた生き方を再認識したいものです。


131. ジャック・どんどん 2011年11月13日 22:24:38: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
122の 広島大出身の放射線防護学研究者談 様 

《しかし、今日、第五福竜丸・久保山愛吉無線長の死は、放射線被曝が原因ではなく、当時の医療ミスにより肝炎ウィルスに感染してしまったことが死因であった事が明らかになりました。》

は、本当のことでしょうか?引用資料あれば教えて下さい


132. 2011年11月13日 22:35:17: ZA5RK4ptJY
ここにいるひとたちってもしかすると全員サクラか?だって推論をぶつけあってるだけで、なんの発展もないんだもん。なんとか教授は素人っておまえも素人だろうが、、、つーか、放射能問題は地球人全部素人なんです。話し合うだけ時間の無駄。というかそれにまどわされてTPPが進んでることに気付けよ。いい加減。てかまさか、ここにいるサクラさんたちはTPPから目をそらさせる為に議論しているフリをしているのか?うわあ、す、すごく怖いぞ。真面目に読んでる人よ、ゆめゆめ騙されますな。

133. 2011年11月13日 22:35:55: P37tBmePYc
731部隊のプロパガンダに騙されている奴がまだいるんだな(笑)
人体実験ではなく、動物実験だし、収容されていた人間は伝染病の患者なんだけどな。
日本軍の戦争犯罪にしたいらしい(笑)

134. ジャック・どんどん 2011年11月13日 22:36:14: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
122の 広島大出身の放射線防護学研究者談 様 

《第五福竜丸・久保山愛吉無線長の死》について

そんなことはないやろ?と思ってちょっと、ググってみました。

《久保山さんの死因は放射線を大量に浴びたことによる肝不全をはじめとする多臓器不全だったとする最近の研究成果を発表した。当時、米国側は「血清肝炎が死因」で、放射線の被曝は決定的なものではないとしたが、事態の矮小化を図った政治的結論だったという。》

平気でウソをついてはいけません!広島大学大学院出身の放射線防護学研究者 様
閻魔大王に舌を抜かれてしまいますよ。

あんまり長いコメントは顰蹙買うのを覚悟でお許しを!
ーーーーーーーー

http://janjan.voicejapan.org/living/0903/0903048691/1.php    

福竜丸・久保山さんの死因は高放射線による多臓器不全

桐生広人2009/03/05
 米国の水爆実験で被曝し、乗組員の久保山愛吉さんが死亡した「第五福竜丸事件」から55年。被曝問題研究者の医師、聞間元氏が講演し、久保山さんの死因は放射線を大量に浴びたことによる肝不全をはじめとする多臓器不全だったとする最近の研究成果を発表した。当時、米国側は「血清肝炎が死因」で、放射線の被曝は決定的なものではないとしたが、事態の矮小化を図った政治的結論だったという。

 太平洋・マーシャル諸島で米国が行なった水爆実験で、日本のマグロ漁船第五福竜丸が被曝した事件から55年が経った。この事件で被曝した23人の乗組員のうち、久保山愛吉さんがその年の9月に亡くなり、他の乗組員たちも被曝が原因と思われる障害で次々と命を落としている。事件の記憶が薄れ、原子力商業利用の推進を目論む業界の動きが活発になる中で、久保山さんたちの被害は「本当に放射線によるものか」など、放射線被曝被害を過小評価する言動が目立ってきた。

 そんな中で、「久保山さんはなぜ死んだ――解剖所見から見えて来るもの〜第五福竜丸乗組員の健康について」と題して、被曝問題を研究している聞間元(ききま・はじめ)生協きたはま診療所所長(浜松市)の講演が2月22日、東京で行われた(財団法人第五福竜丸平和協会主催)。


講演する聞間元医師
 事件は1954年3月1日に起きた。水爆実験で生じた「死の灰」と呼ばれた放射性降下物が雪のように降り、第五福竜丸の乗組員23人が船上で浴びた。2週間後、全員が負傷しながらも母港の静岡県焼津に帰り着いた。乗組員全員が東京の東大病院に入院して治療を受けたが、最も高齢(39歳)だった久保山愛吉さんの症状が悪化し、その年の9月23日に亡くなった。

 当時、久保山さんの主たる死因は輸血による血清肝炎、「亜急性の劇症型肝炎」とされた。このことから、「放射線被曝は死因の一つ」とか、または「放射能によるものではない」とまでする評価が、現在の原子力ルネッサンスの中で一人歩きし始めている。

《日本の医師団は「放射能症性肝病変」と判定》

 久保山さんが入院後、血清肝炎を発症したことは当時でも診断されており、死因から除外していない。が、医師団は「放射能症性肝病変」を主とした、現在でいう多臓器不全と総括したと聞間さんは言う。新聞報道などでは「放射能症」として広く知らされ、国民に大きな反響を呼んだ。


第五福竜丸の乗組員だった大石又七さん。当時の治療の様子を話した。
 当時の状況について聞間さんは、日本の漁船員を被曝させたことで窮地に陥った米国政府が、被曝被害を矮小化する必要から、死因を輸血による肝炎の「単独犯」にし、その原因を日本の医師団が行なった輸血にあるなどとしたという。解剖所見でも、すべての臓器をガイガーカウンターで計測したが有意な反応はなかった、などとする極秘書簡を米国務省などに送っていた。
 
 この極秘書簡が情報公開で2000年頃から明らかにされると、米国が唱えた血清肝炎説が改めて報道されるようになった。新聞などで「死因は輸血による肝炎と米政府は判断した」とか、「放射線被曝を重視した日本の医師と見解が分かれた」など日米の両論が掲載された。実際に米国は当時、「血清肝炎単独犯説」を日本に押し付けようとしたようだ、と聞間さんは言う。

 それでは、久保山さんの本当の死因は何か。聞間さんによると、「可能性があるのはB型肝炎ウイルスだが、一般に劇症肝炎になる発症率は1%前後とされる(ので主因とは考えにくい)」。この場合は、「ウイルスに対する免疫反応の異常な応答が劇症肝炎の決定的要因となった」。

 久保山さんの場合、肝細胞や肝内リンパ系細胞への高線量の放射線が外部と内部から被曝を与え、「免疫機能の低下と免疫反応の異常で、肝不全をはじめとする多臓器不全を引き起こしたと考えるのが科学的に妥当だろう」と述べた。

《ほかの乗組員もガンなどの病気で命を落とす》

 第五福竜丸23人の乗組員のうち、事故死と原因不詳の2人を除き、既に12人が肝臓ガンなどの病気で亡くなっている。亡くなった方の平均年齢は約61・6歳と若い。存命でも肝臓や胃、前立腺、皮膚のガンなどに罹っている方がおり、現在最も心配されているのがガンの影響だという。

 放射線被曝による発ガンは「広島、長崎の被爆者についての疫学調査など確立した医学的所見となっている」と聞間さんは言う。久保山さんはガンに至る前に放射線による免疫機能の破壊が原因ともいえる病で命を落としたことから、聞間さんはこの新しい病気に「久保山病 Kuboyama Disease」と名付け、後世に伝えるべきだと述べた。


135. 2011年11月13日 22:37:13: wFrhazihTk
120の安心弁当君とは、会話が成立している。このクソ掲示板では希有なことで、非常に喜ばしいことです。

しかし、わたくし山下派と安心弁当君の会話のレベルは、122様の投稿とは、雲泥の差を通り越して、うんこと雲の差です。

もちろん、専門家の122様が雲。

私たち、にわかエセ専門家きどりの山下派と安心弁当君がうんこです。

軽口武ちゃんは、うんこレベル以下なので、何と呼べばいいのでしょうか?ふんころがしかな?

安心弁当くんへ

ちゃんと、次の投稿も考えていますよ。せかしなさんな。

次はこれです。読んで理解できるかな?

[763]福島第一原発から放出された放射性物質量の見積もりがいろいろでてきました 投稿者:ジョー 投稿日:2011-10-27 19:21:41 http://www.evernote.com/shard/s105/sh/c0acde87-e9b2-405b-b685-37e1c08e98f2/0737acccfd44119d8f93891aee38215b

エバーノートは便利だなあ。

「阿修羅」の管理人に、不当な投稿拒否を受けてきた皆さんへ。エバーノートを使うと、管理人をぎゃふんといわせることができるので、お勧 めですよ。

上記の記事を紹介した時点で、浅見君は反論をあきらめました。安全弁当君は、どこまで副○○○氏の意見についてこれるのかな?


136. 2011年11月13日 22:42:26: 3RtmEGKbRQ
>ももん爺さんに同意します。

放射線の標的は、kg単位の臓器や筋肉ではなく、ひとつひとつの細胞であります。
ICRPの平均化理論によれば、電離放射線の電離作用を組織全体で吸収するという見解となっています。

これこそが、トンデモの見本です。

これを人体で例えてみれば・・・

ある人がピストルで腹を撃たれたとします。当然、腹部に穴が開き、致命傷を負いますが、そこに、ICRPの先生を呼んでも
「大丈夫、大丈夫、弾丸の運動エネルギーを全身の皮膚、筋肉、骨格で分散してうけとめたはずだから、なんともない」と、言ったらアホそのものですよね。

ところが、ICRPは堂々とそういうことを言っているのです。


137. 2011年11月13日 22:49:17: wFrhazihTk
127君へ

素人の君に解説します。

ガン以外の症状があると言っているのは、ECRR派だけです。ICRP派は、年間100ミリシーベルト以下では、がん(白血病も含む)以外には 有意の差を認められないという見解なのです。

ICRP派のまともな科学者である山下氏は、この時点ではがんだけに留意しているのは、そのためです。事故発生当初は、甲状腺がんを心配され ていましたよ。TPOによって、危惧するべき症状は変わるのです。当然のことです。

この程度を解説されないとわからないあなたは、放射能コワイ派に完全に洗脳されています。そのレベルで反論するのは、恥の上塗りだといわ ざるを得ません。質問は大いに結構ですので、どんどんお寄せください。しかし、高飛車に出るのはやめてくださいね。

同じ日本人同士、妥協できる点はあるはずです。


138. 2011年11月13日 22:49:29: ZA5RK4ptJY
さくらのみなさん、117と123で議論は終わりかなと思うんですがどうでしょう?
くだらぬ攪乱作業はお止めなさい。ここは議論する場所です。推論を言い合う場ではありません。

139. ももん爺 2011年11月13日 22:50:59: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>>122

広島、長崎の原爆による強烈なエネルギー照射を直接受けることによる被害と、福島の原発事故による被害を同じものであるかのような比較は「オフザケデナイヨ」と申し上げる。アホらしいから詳細は省く。

福島の場合は、広島、長崎の場合の「爆発以後の死の灰の影響」に相当するものであり、その点では福島の事故は広島、長崎とは比較できないほど大きいのが理解できないはずは無い。

あんたの理屈は、事態を飲み込めない普通の人には通じても、問題外の愚説である。

世間を、欺く詐欺師的な作業を止めなさい。


140. 2011年11月13日 22:54:30: 3RtmEGKbRQ
君君、ちょっと待ちたまえ、 wFrhazihTk 君だ。

なにか、勘違いしていないか?

まず、礼儀として、「西村肇教授」の件についてきちんと君のコメントを言うべきじゃないのか。なんで、君が、安心弁当さんに対する「出題者」の立場に立てるんだ?

安心弁当さんはこう言っているよ。

>「もし原子炉格納容器自体が破損しているならば、水位は地震直後に変化しているはずであるが、その兆候はなく、」
って書いてあるんですけど。
水位計って壊れてたんですよね。
水冠とかって言ってたことあったじゃないですか。
今でもこんな古いデマを信じているんですか?
それが根拠?
その程度で反対する人を低能よばわりするのはやめたほうがいいですよ。


141. 2011年11月13日 22:56:31: i0wqGytgBs
以下 http://www.tenro.net/lib_hansen/bbs_friend/light.cgi?page=0
からのコピペです。

[2545] 福島。 投稿者:北風 投稿日:2011/11/10(Thu) 09:05

昨日、福島出身の医療関係者とお話。

福島の報道管制は相当なものらしい。東京には、実情が何も伝わっていない。放射能の脅威を口にするのがはばかられる、雰囲気。
全国紙は無論だが、地元紙も原発批判の記事はタブー、現場の記者が記事を書いても没。いまや無力感が蔓延して、それが日常になっているとか。経営陣は、広告費目当てに東電の鼻息をうかがう。

広告による記事の統制支配。元凶は電通か。
東京新聞はがんばっているという話も。東京新聞の広告の貧弱さ、それに引き比べて朝日新聞には1ページ広告がバンバン入っている。半分以上が広告ではないか。東京新聞の広告に大手企業の1ページ広告が入るようになったら、東京新聞も電通に屈して毒饅頭を食ったしるしかもしれない。


142. 2011年11月13日 23:02:02: 3RtmEGKbRQ
俺は、 GZezIR5v7Aさんに聞いたんだが、なんで、 wFrhazihTk が答えるのか、わからんが、まあ、いい。

それじゃあ wFrhazihTk に聞くが、

放射線の電離過程の結果がなぜ発がんだけに限定できるのかその理由を聞かせてもらいたいな。ICRPがそう言っているじゃなくて、君の理論を聞かせてくれ。


143. 2011年11月13日 23:06:03: wFrhazihTk
放射能コワイのみの討論ではなくなって、一気に内容が高度化しています。

ついてこれている人は何割かな?

138様の意見に賛同。

117、123の投稿は、ハイレベルで山下派の私も99%賛同します。

139の自他共に認められている長老さんは、いただけない。

これが放射能コワイ派の限界だと、吐露している投稿では?

(引用開始) 福島の場合は、広島、長崎の場合の「爆発以後の死の灰の影響」に相当するものであり、その点では福島の事故は広島、長崎とは比較できない ほど大きいのが理解できないはずは無い。 (引用終了)

こんな愚論を恥ずかしげもなく投稿できるものだ。

広島・長崎は高放射線による照射+死の灰 福島の場合は、死の灰だけ。

そうだよ。 だったら、福島の方がラッキーではないか?

何を言いたい?

例えば、放射性物質の総量が広島原爆の168倍を妄信しているという理由なら、そのように表現しなさい。そうなっていませんよ。

それならそれで、私が紹介している、118と135を論破すればいいだけだ。どうぞ、やれるものなら、やってみなさい。お手並み拝見いた します。


144. 2011年11月13日 23:12:53: 3RtmEGKbRQ
wFrhazihTk 君

あと、これ、おかしくないか?

「何度もお話しますように100ミリシーベルト以下では明らかな発ガンリスクは起こりません。」(5月3日 講演より 山下先生)

と言ってるね。

君はこう言っているね。

>ICRP派は、年間100ミリシーベルト以下では、がん(白血病も含む)以外には 有意の差を認められないという見解なのです。
>ICRP派のまともな科学者である山下氏は、この時点ではがんだけに留意しているのは、そのためです。


ちゃんと先生の話聞いてんのか?



145. 2011年11月13日 23:18:30: N4ysGmxBeU
うんこ呼ばわりされるのはべつにいいけど、
あなたの論理展開能力は破たんしてますよ。

>私は、西村肇東大名誉教授の計算の確かさを知っていますし、自分でも簡単に確
>かめているので、どうやったらこんな値がでるのか理解できません。また、こん
>なに放射性物質が放出されたら、たくさんの人が死んでいるはずです。チェルノ
>ブイリでは、放射線で付近の松までが枯れました。

西村さんの計算がだめだって前回教えてあげてますから。
西村さんをよりどころにしている論文はすべて撃沈されています。残念。
それに推進派のよりどころICRP?ではチェルノブイリで亡くなった方はほとんといないんでしょ?矛盾してますよ。
立ち入り禁止の地域の植物に異常はないんですか?
誰も見ていませんよ。一本一本松が枯れているかなんて調べているわけありません。

もうちょっと学習してわかりやすく回答できませんか?
うんこの身分ではわからないです。
我々より浅見さんのほうが雲なんでは?

ついてこられるかな?とか言われても困っちゃいます。
ついていけません。
ついていくには後ろに下がらなきゃ。

でも、お返事いただけてうれしいです。
どんどん深めていきましょう。
この討論が皆様の役に立つことを信じて。

安心弁当


146. 2011年11月13日 23:19:23: 3RtmEGKbRQ
そうか!

100ミリシーベルト/年 以下でもがん(白血病)に有意の差があったんだな!

君から聞けるとは喜ばしい限りだ!

先生にも報告しておけ。


147. 2011年11月13日 23:24:50: iX08eg819o
http://www.youtube.com/watch?v=hEBYMHzPpO0&feature=related
[3/27福島第一はチェルノブイリを遥かに超えて異常が続いてる ]

当時はNHKは水野解説委員だけは正しい情報を伝えていると言っていたけど
ニュースでもちゃんと伝えています。
保安院では斉藤保安員がメルトダウンの可能性があると発言して左遷された。


148. 2011年11月13日 23:29:33: 3RtmEGKbRQ
wFrhazihTk 君

しつこいようだけど、ICRPの被曝線量の計算方法ってまだ説明してくれないの?


149. 2011年11月13日 23:32:38: N4ysGmxBeU
118、135って論破されてないのでしょうか。
第三者の方の意見を求めます。
論破したつもりなのに返答がピンボケな気がしてるんですよね。
私がついていけてないのでしょうか。
彼がコース外に行っちゃっているのでしょうか。

安心弁当


150. ジャック・どんどん 2011年11月13日 23:36:01: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
西村肇名誉教授さまですが
福島原発事故は《チェルノブイリ原発事故の10万分の1》だって?
東電でも《チェルノブイリの10分の1》って、発表してまっせ1

151. 2011年11月13日 23:38:37: jtp38CxJMk
上記148であります。

118撃破確認!


152. 2011年11月13日 23:43:13: 8aBhErjpAg
140、142様へ

あなたは私を買いかぶり過ぎています。確かに管理人から投稿拒否を受けるほど(だから、変動アドレスです。山下派とお呼びください。)口 は達者ですが、所詮文系です。

そんな私が、西村肇教授の推論を評価したり、ICRPの主張の正当性を証明したりすることはできません。突っ込めるところがないと直感するだ けです。

ただ、そんな私でも、「放射能のタブー」を読んだり、すばらしいブログ(例えば「buveryの日記」)を読んだりすると、それなりに賢くなり ます。

自慢みたいですが、副○○○氏の本を読むだけで、この程度のスレでは十分活躍できるのですよ。それだけです。

私が西村肇氏やICRPを信用しているのは、その道の権威だからです。そして、軽口武ちゃんや中手聖一、バスビーらの馬鹿さ加減はわかるから です。違いのわかる男って奴かな?

それではいけないのですか?その道の権威でさえも、ともかく罵倒しないと、阿修羅住人にはなれないのですか?

アノミー状態が好きなんだね。

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
153. 2011年11月13日 23:48:05: jtp38CxJMk
つまり、こやつは、自分で考えず、「人づてに聞いた話」で、人様の命に係わる議論を仕掛けてくるのであります。そんなやつを相手にしていた我々は若干むなしいのであります。自分は、このむなしさは何回も味わっております。


154. お話にならないバカばかり 2011年11月13日 23:52:57: ACl/PbyBGob1c : urso9Blgl6
>>原爆には原爆を、と言う対抗は、なんら対抗にならぬ。知恵をだせ!日本人ならば

核の均衡すら理解できないのか?


このバカは!


.


155. 2011年11月13日 23:54:40: N4ysGmxBeU
ちょっと成長したと思いますよ。
自分の足りないところを認めるのは勇気がいる行動ですから。

西村さんが撃沈。ICRPが撃沈。正当性はないということですね。
で、自分はよくわからないけど信じていたい情報があり、
それをみんなに認めてもらいたいということですよね。

罵倒は必要ありません。
どの道の権威でも疑い、真実を探す。
ただそれだけです。
だからあなたの意見も役に立っているのですよ。
活躍していると言えば言えます。

ただ、あなたと討論しても安心できる事実はでてこない。
私はサバイバル生活を続けます。
つらいし、嫌だけど。

安心弁当


156. 2011年11月13日 23:55:40: jtp38CxJMk
>8aBhErjpAg

はっきり言うが「活躍している」と思っているのはお前だけだ。
お前が、ハリボテだということは、これで、さらに多くの知るところとなった。

つまり、こういうことだ。

「放射能がコワイコワイなんて言っているのは馬鹿だよ〜」と言っているお前らは、本当に信用できない奴らだということが、すくなくとも、この場では証明されてしまったのだ。

普通の人間が、このやり取りを見れば、お前の思惑とは逆の方向に事態は動いていくだろう。


157. 2011年11月13日 23:57:51: N4ysGmxBeU
そういえば、多摩散人さん、こんなに盛り上がっているのに来てくれませんね。
どうしたのかな。病気じゃないといいけど。

安心弁当


158. 2011年11月14日 00:37:55: jtp38CxJMk
そういや、連中、中手さんのことを盛んに言っていたな。

あんな、クソみたいな連中相手にしてんのか。大変だな・・・・。


159. 2011年11月14日 00:48:17: FHLTeD13nU
http://blog.new-agriculture.net/blog/2006/11/000032.html
ガイヤ理論て原子力文化振興財団がスポンサーなのか。なるほどねえ。ばかばかしい。

160. 2011年11月14日 00:59:01: FzdpyarmAQ
> 山下俊一教授が、あまりにかわいそうです。
ほんとにかわいそうなのは、福島からみんなが避難できて(現実的ではないですが...)、誰もいなくなったときでしょうねぇ。

> 子供が線量計を持たないといけないような場所に居てはいけません。
> 人道的に正しい事をすればいいだけです。
同意します。


161. 2011年11月14日 01:47:22: pPJ5gJb78A
チェルノブイリでは、除染は全く進まず、深刻な被曝被害でみんな倒れ、
どうにもならなくなって、事故4年後に100万人もの人が故郷を捨て移住している。

福島でも同じことが起きるだろう。時間の問題だ。

「ただち」に健康に影響はないと言っただけで、長期的に安全とは言っていない、と
政府・東電が逃げるのは目に見えている。
政治家、官僚はずる賢いから、必ず逃げ道を作っておく。

そんな連中を妄信するものはバカをみる。

今までの公害のパターンと全く同じ。
水俣病でも御用学者を動員して、安全だ、安全だ、とデマを流したその結果があの通り。

旧ソ連と違って日本は移動、移住の自由が認められている。
放射能汚染、被曝の情報についてもいくらでも知ることができる。

被曝被害が出たら、半分は国・自治体・東電の責任だが、半分は避難しなかった個人の責任だ。
安全だと思って福島に留まるのも結構、ただしそう判断した責任は自分で負うことだ。

自分と子供の健康は誰も守ってくれない。自分で守るしかない。


162. 2011年11月14日 03:02:24: i37fD8kRRc
>>161さん。そのとおりですね。
>今までの公害のパターンと全く同じ。

国家が加担して、被害が甚大なものになる。

内部被曝防護措置を一切講じないどころか、放射性汚染瓦礫を焼却し、より高濃度に濃縮させた焼却灰をばら撒く国家と原子力利権。

おそらく、日本史上最悪の被害になる非常に可能性が高いと考える。

>自分と子供の健康は誰も守ってくれない。自分で守るしかない。


163. 2011年11月14日 03:07:37: i37fD8kRRc
>>162です。大変恐縮ですが、以下、訂正いたします。
誤)おそらく、日本史上最悪の被害になる非常に可能性が高いと考える。
正)おそらく、日本史上最悪の被害になる可能性が非常に高いと考える。

164. 2011年11月14日 04:46:38: Mb4DcXILmI
まさに、井沢元彦氏の「言霊の国・日本」ですね。

ちなみに、私は「放射能コワイコワイ派」でも「放射能安心派」でもありません。
事実を冷静に受け止めます。
リスクマネージメント上、放射能は極力避ける方向です。


165. 2011年11月14日 05:41:29: C8UUakykuk
私はこの副島派「工作員」については、以下のスレで遭遇し、繰り返し、同様の経過を辿った。

@彼が原発容認的な意見、ECRRについて批判的な意見を述べる。
AECRR批判の根拠をただす
B「burveryのブログ」等の資料を持ち出し引用する
C引用ではなく、本人のコメントを求める。
D自分は「文系」だからわからないといって逃げる。

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/169.html
63あたりから登場、以下が彼だと思われる
I440LSqNOM
WFUgPaWZMk
m1rXStSFx6
KOcje76qOE
8aBhErjpAg

特徴的なお言葉
>俺は自慢じゃないが、文系だ。放射能のことなど専門外だ。だったら、もっとも権威が高い組織の、偉い科学者の意見を信じるしかない。


http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/254.html
WFUgPaWZMk
KOcje76qOE
wFrhazihTk
m1rXStSFx6
8aBhErjpAg
GZezIR5v7A

>変動IPを使っていますが、我が文章と主張は特徴がありますので、読めばわかると思います。


そして、本スレにおける
GZezIR5v7A
m1rXStSFx6
8aBhErjpAg


>「クソスレ」、「この程度のスレ」

明らかに「阿修羅」に対する敵意を持ち、「攻撃」の意図を持ち参入してくる。
奇妙なのは変動IPといいつつ、各スレで共通したIDを複数使用している。無線等による変動であればその都度IDが完全に変わるものと思われるが。また、上記IDが本当に「同一人物」であるという保証もない。複数のパソコンを有するオフィスにおいて当番が入れ替わり担当している可能性あり。

あわせて奇妙なのが、あまりにも「理論的に弱すぎる」こと。表面的には、おそらくは荷重係数の概念すら理解していないように見える。単なる身の程知らずのアホなのか、しかし、そうでない場合は、囮である可能性がある。しかし、何回か接触した限りでは、その可能性は低いと思われる。

ただし、彼の引用する「burveryのブログ」には、ECRRが嘘つきであるというコメントがなされている。イギリス・ドイツにおける核施設周辺における健康障害に関する考察がなされており、ECRRの分析は牽強付会であるとしている。

疫学の素養のある方に分析をお願いしたい。

私はICRPの「宗教的傲慢さ」について徹底的な反感を有するものだが、その批判者であるECRRが絶対的に正しいとも思っていないし、実際、ECRRの内部にあっても完全な見解の一致は見えていないように思われる。(ただし、帰納的方法を取る健全な科学団体にあってはその状態のほうが通常である。)
ただ、ICRPの真の任務が原子力産業に奉仕することであり、ECRRについてはその批判者だという認識は基本的に正しいと考える。


166. 2011年11月14日 06:07:19: lFPwCmFTjg
>731部隊のプロパガンダに騙されている奴がまだいるんだな

朝日新聞の夕刊のコラムだったと記憶していますが、医者が
書いていた。

若いとき731部隊にいたそうです。ある日、中庭を見下ろし
ていたら、ベンチに母親と幼い娘がいっしょに並んで座って
いたそうです。その姿を見たとき、あわれの感情がこみあげた
そうです。ふたりとも実験で殺されてしまう。

それまで、そんなことを考えることもなく、研究をしていたの
でしょうが、人のこころがよみがえったのでしょう。

そのコラムに、その文を書くことは、おそらく彼にとって大変
な勇気をいることだったとおもいます。でも、真実を語らないと
死ねないとおもったのでしょう。

御用学者のまま死ななくてよかったですね、と、彼に言って
あげたいです。


167. 2011年11月14日 06:09:44: Lx0nrnmLY2
fukushima mo more fukuahima

Japan No more japan


I will go to the USA.

Good bye


168. 2011年11月14日 06:11:25: ITvGBcul3g
なお、「彼ら」の言動において、不愉快極まりないのが、なにかというと相手を罵る言葉として「ニート」「高卒」というものが頻出することである。
これは、彼らの品性が下劣であること、社会的弱者に対する一片の同情もないことを示している。ある意味で彼らの精神的不安定性を示すものかもしれない。

戦後日本がたどり、小泉改革で完成を見た「新自由主義的政策」の結果としての異様な格差社会の中にあって、弱者同士が罵り合う愚は避けたいものである。

確かに希望のない社会と成り果てた。彼らの品性も劣化するだろう。


169. 2011年11月14日 06:38:59: ZprjwanMiU
168であるが、

補足したい。

たとえば、ある者が、ある環境に(うまく)適応できないでいるとする。

その場合、その「環境」のほうが間違っているということもあるということを
私たちは、今回の件で、いやというほど学んだ。

(関村東京大学大学院教授 ⇔ 小出京都原子炉実験所助教 )

ニートであるとか、一流大学に在学していないということは、その人の内面について何も現していない。

大切なのは、「マインド」「スピリット」であることを、いやというほど学んだ。

見よ、国家における受験秀才たちの無能さを。


170. 2011年11月14日 06:48:06: ZprjwanMiU
連投御免。

現状の政府・東電の論理的支柱であるICRPに批判的な者に対して、
放射線・放射能について、その健康障害を指摘する者を指して、

「放射能コワイコワイ派」という言葉を使うものは、

副島派の一派とみなされてもおかしくないと思う。

まず、彼らはこの言葉を定着させようとしてるはずだ。

この言葉自体を使うことをやめるべきだ。


171. ジャック・どんどん 2011年11月14日 07:00:02: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
中川保雄著『放射線被曝の歴史』 広島原爆からフクシマまで
1991年に出版され、その後絶版にになっていた名著が、明石書店から復刊しました。

その帯文には、こうあります。

「今日の放射線被曝防護の基準とは、核・原子力開発の為にヒバクを強制する側が、それを強制される側に、ヒバクがやむをえないもので、我慢して受忍すべきものと思わせるために、科学的装いを凝らして作った社会的基準であり、原子力開発を政治的・経済的に支える行政的手段なのである。」


172. 2011年11月14日 07:19:49: m1rXStSFx6
この記事自体を投稿した「ジャックでどたどた」君の超低レベルな投稿は下記。

(引用開始)

150. ジャック・どんどん 2011年11月13日 23:36:01: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02 西村肇名誉教授さまですが 福島原発事故は《チェルノブイリ原発事故の10万分の1》だって? 東電でも《チェルノブイリの10分の1》って、発表してまっせ1

(引用終了)

いいでちゅか?きみたちは、東電はうそをついていると、ず〜っと主張してきましたよね。 どうして、ここで東電(大本営)の発表を持ち出すのですか? せっかく高度な議論になりかけたのに、力足らずのモグラたちが顔を出すので、面倒です。

君達「レベ7」、僕「レベ5」でして。大本営発表の「レベル7」を持ち出して、どうしようというのでしょうか?

君達は認めたくないようだけど、118、135に反論できている者は、誰もいないのです。負け惜しみをしているのか、馬鹿なのか、わかり ませんが・・・。

モグラ叩きには、もう飽きた。せめて、ウサギクラスはいないのだろうか?


173. 2011年11月14日 07:23:25: ZprjwanMiU
>m1rXStSFx6

おはよう。自身満々だ。

朝早くからご苦労。

じゃあ、聞くが、俺もお前に叩かれているわけ?

いつ?

どのへんで?


174. 2011年11月14日 07:25:12: ZprjwanMiU
お前ほど口先だけの情けない奴を見たことがない。

175. 2011年11月14日 07:33:35: ZprjwanMiU
カリキュラムは進んでいるか?

親切にアドバイスしてやっただろう。

もう、運動方程式くらいは理解したか?

いいか、お前が何か言うたびに、可能な限り、「お前はインチキ野郎だ」
と、その、隣に立ち、証言してやる。証拠は「my cup overflows」だ。


176. 2011年11月14日 07:36:29: A4GQ7o9O02
172様

《この記事自体を投稿した「ジャックでどたどた」君の超低レベルな投稿の》

ご指摘されましたジャックどんどんでございます。

福島原発事故、100万kワット級の原発の連続爆発4連発というのは、史上最悪の原発事故だというのは、認識されていますか?


177. 2011年11月14日 07:42:26: iX08eg819o
166さま、数年前に、中国で拘束された日本人はその731部隊が埋めたという、
科学兵器を処理するために中国に行ったのですよね!
ちゃんとした証拠があり、その生き残りたちは人体実験した資料をアメリカに提供する代わりに命拾いしたのです。
南京事件も死体の山を歩いたと元兵士が証言し、従軍慰安婦も国会図書館やアメリカの公文書館に国策だったという証拠があるのに、都合の悪いことは全てねつ造だと決めつけています。本を書いた人々を弾圧するのです。

でも今回の原発事故だけは福島県人や国民は泣き寝入りしてはいけません。私は先の戦争で犠牲になった多くの人々が、「善い国になってほしいと我々は犠牲になったのに、このザマはなんだ」と私達に学ぶ機会を与えているのだと解釈しています。
誰のせいでもない我々国民が無知だったから、悪人たちを増長させたのです。
社会が悪いのはその政治をする政治家が悪い、その政治家を選ぶのが国民だから
今後の選挙では国を滅ぼすような人を選んではいけません。「憎しみの反対は無関心だ」とマザーテレサは言っています。選挙で国民の意思を示しましょう。アメリカが最も恐れているのも世論ですから。

マスコミは悪人の手先ですから、マスコミが擁護するのは悪人、マスコミが抹殺するのは善人です。長期政権を見てください、アメリカの手先で、どれだけの日本の資産がアメリカに盗られたか。

最も危険なプルサーマルに反対した前福島県知事を抹殺したのは小泉政権です。
収賄ゼロでも有罪にするような恐ろしい国で、村木さん事件も石井一→小沢逮捕を目論んだ飯島秘の指図だったと検事が裁判で証言したのにマスゴミは隠しています。事実を書いたのは日刊ゲンダイだけで闇勢力に都合が悪いのか、先日捜査が入りました。

多くのニセ右翼や工作員を雇って荒らすのは国民が目覚めると困るからです。だから彼らも被害者です。自分たちも国を滅ぼしている加害者だと自覚してください。


178. 2011年11月14日 08:27:51: N4ysGmxBeU
172さん、スレをちゃんと読みましょう。

118については撃沈確認済みであります。

どなたか135について確認していただけませんか。
118西村論文を引用してその上に築いている理論なので撃沈済みだと思っています。

172さん、なんで118.135に反論できているものはいないなんて思うのか、理由も書いてね。私の反論に的確に答えてから言わないと論理的な思考能力のない方のたわごとになってしまいますよ。それこそ、172は馬鹿な方の負け惜しみってとらえる方もいるかもしれません。

私は馬鹿かもしれませんが、このコメントは負け惜しみではありません。


179. 2011年11月14日 08:30:31: qsldfMeVEo
悪徳権力や原発犯罪者らを断罪し一掃するために、遂に内戦に至るのだろうか。

180. 2011年11月14日 08:35:18: N4ysGmxBeU
ごめんなさい。178は
安心弁当です。

安心弁当


181. 2011年11月14日 08:46:19: NdiuO7A0hg
ふとした疑問です。

危険派の方、安全派の方、論争されていますが、何がしたいの?
危険派の中部大学の武田氏、放射線アドバイザーの山下氏、両極端だけど、結局のところ何がしたいの?武田にしたって、山下にしたって、福島の子供の為に何かしてる?武田においては、ブログで語って講演やって、テレビ出て、本出版してお金稼いでるだけでしょ。山下にしたって、県及び国からお金もらって、安全と言っている?かどうかは分からないが、研究しているだけでしょ。

何だか、ネットのなかで争っていたってどうしようもないでしょ。
福島で市民戦争何か起きてないよ。


つい最近思うだけど、結局、危険派、安全派、どっちもどっち。
いい加減にしておけば。

危険、安全どっち言っている人も、結局、原発事故のおかげで?というか、原発事故食い物にしているだけのように思える。やだやだ。


182. 2011年11月14日 09:14:11: pEgCpfCxXY
原発事故を食い物にしてるのは東電だ。
利益だしてるだろ。
書き込みしてる投稿者や掲示板ユーザは
それでご飯食えてるか?関係ないんだ。
それに、論争をやめさせるに必死なコメントの書き手は
アルバイトか?事故を食い物にしてるのはあんたもだ。

183. 2011年11月14日 09:30:19: I7YM7TBb3Q
158さん それで中手はどんな人なの?
沢山の講演会の謝礼はどうしてるの?
金メダリストは講演で1億稼ぐらしいけど
福島の子どものためって看板出してんだから、子どもの為に使ってるんだよね。
ポケットに入れたりしないよね。
山下はどうでもいいんだけど
山下攻撃で一躍有名になった、いや山下のおかげで有名になった中手っていう人
プロフィールを誰も知らないって、どういうわけだ。

安心弁当君のいうとおり
気に入らないとすぐ罵るの、最低、下品、非常識。
それから、「おまえ」なんて言葉使うのは、たいてい悪役、つまり悪い人だ。
子どものマンガの常識です
そのうち「われわれは」って言い出すのか?フォッフォッフォ・・・

104さん
当方のコメント再投稿してくれてありがとう
最近ジハード的なコメントが増えていると思う
福島に残ってる人は死ねとか
放射能の危険を周知するためなら手段を選ばないとか
そのうち東電に反省させるためなら何をしてもいいと言いそうで怖いよ。
ここんとこ管理人さんはどう思っているんだろうね
こんな方向に行くのがお望みなんだろうか

ちなみに当方西の野菜しか食べないよ
罵詈雑言にはうんざりだ
まえはこんなじゃなかったのに。



184. 2011年11月14日 09:55:27: NdiuO7A0hg
>182さま

福島市で市民戦争が起きているなんて記事だから、起きていないよって言っただけです。
別に、アルバイトでもなんでもないですよ。
ただの福島県民です。必死でもなんでもない。

正直、危険だ、安全だに疲れているだけです。
どっちにしろ、なるようにしかならないし。
本当に、危険だ、安全だに疲れ切っているだけ。
必死に、危険です、安全です、って言っている方、周りにもいるけど、私はどっちにも付きたくないし、私にとっての結論ってこれから先の事はだれも分からないってことだけです。

まぁ、嫌なら見るなって言われるかもしれないけど、何となく見ていたら、福島市民戦争なんてあるから、書き込んだだけ。


185. ももん爺 2011年11月14日 10:52:38: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>143. の wFrhazihTk君へ

130,139のももん爺だが、
君は広島の原爆のことを知らないようだな。

意見を述べるには、いろいろの方法があるが、最も無意味な論理立てが君のようなものを指すのだ。

どういうものかと言うと、人の意見なり考え方の根拠を理解もできず、従って、当然のことなのだが、それへの反論もできず、ただ単に「相手の意見を否定したり」「相手を非難したり」「中傷したり」する方法だ。

あの国民を騙した詐欺師、竹中平蔵の論理展開が代表例だ。人の意見を証拠もなしに批判し、「だから、私の意見は正しい」との印象操作を使う詐欺師の話法だ。


130で私が書いていることは、学問的にも通用する現状認識について書いたものだが、広島で起こった原爆の核爆発でのエネルギー照射の激烈な直接的な影響は、その光エネルギーと熱エネルギーという形で直接に広島の町を襲ったもので、それを浴び、エネルギーを吸収した全てのものが火を噴いたのだ。市内の至る所でキツネ火のようにチョロチョロと出火したのだ。

光を吸収した人の皮膚は直ちに焼けただれ、垂れ下がるという惨状を一般の人が目にした事例は他にはないだろう。

コンクリートの壁さへ焼けたため、人型の影が残ったではないか。

このことを「直ちに影響を与える」といえば、福島の原発事故は「直ちには影響がない」との枝野の言葉は「余りにも正し過ぎて、これも国民を騙す詐欺師的な話法であって、この言葉が、それ以降の国論を混乱させた最大のものであろう。

福島の原発事故には、この核爆発にもとづく瞬間的なエネルギーの放出はなかったが、原子炉から放出された放射性の塵埃の量、広島での死の灰に相当するものの量は比較の対象にならないほど多量だということを139で補正したのである。

人々が、君の論旨を信じないことを願って書いたが、それ以上に君に説明する必要性が無いので、以上で終わる。

阿修羅の読者が、意見を読むときに、論理展開によるゴマカシに気付くようになることを願うものである。


186. 2011年11月14日 12:28:13: ubfZuLcb7k
傍目から言って、議論になっていません。

放射能安全派の主張は、その根拠が、いずれも「事実誤認(西村氏の件)」「基本知識の欠如(ICRPの立場を擁護する者が、反対するものにその間違いを指摘される)」により破綻しています。

これは議論ではなく、「駆除」です。

ももん爺さんの指摘が、安全派のすべてを物語っています。

>どういうものかと言うと、人の意見なり考え方の根拠を理解もできず、従って、当然のことなのだが、それへの反論もできず、ただ単に「相手の意見を否定したり」「相手を非難したり」「中傷したり」する方法だ。

こんなことを繰り返す必要があるんでしょうか。
今後のなりゆきによっては、即刻、通報、削除でかまわないと思います。
彼らは単に、良識者のエネルギーを奪っているように見えます。


187. ももん爺 2011年11月14日 12:30:12: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>185 の補追です。

論理展開の詐欺的手法に関して、185で書きましたが、もう一つ多くの方が過ちを犯す問題があります。それは自然科学的な知識が必要であるのに、専門家の意見を読んで、その真意を理解せずに犯す過ちについてです。

例えば、個人名を挙げて申し訳ないのですが、社会科学的な分野での調査の結果、日本の政治情勢についての一般の理解の過ち、すなわち「日本が、世界に開かれた独立した民主国家である」との認識が違うことの指摘を「日本属国論」でされ、私を含めた多くの国民を啓蒙した大きな業績なのですが、その副島隆彦氏とその弟子達の「コワイコワイ病」を非難する論理が生まれる背景についてです。

私の理解では、副島氏の原発事故に伴う放射線被爆の受け取り方は、核の反応により生成される放射線物質の知識に基いていないと考えるのです。医学者などの書物や意見を学問的な知識の裏打ちの元に焼き直して副島氏なりの言葉になっていないまま、発言しているように思えるのです。

被爆による人体への影響には核物理的な知識と病理学的な理解の両方が必要だと考えるのですが、副島氏の論理展開が政治的な陰謀論に傾く傾向が強く(それこそが氏の多岐に渡る調査の賜物なのですが)、また、福島の被災者への氏の敬愛が必要以上の被災者への圧迫にならないようにとの配慮のため、被爆の人体への影響の理解に反対するかのような印象を与えていることに気付いていないと思えるのです。

放射線が人体に対して、「如何なるメカニズムで影響を与え、その結果として如何なる形で疾病の発現に至るか」という課題の究明が世界中の原発推進派によって妨害されているため、いまだに明確な学問的議論ができないでいるにも拘わらず、副島氏は、その原発推進派に加担してしまっているようなのである。

言い換えれば、放射線被爆の影響について意見をいうことの難しさを理解していないのではないかと筆者には思えるのです。

学問的な解釈について、断定的な結論を言える段階には無いということです。中途半端な意見は、国論を分断し、国民を傷付けることに繋がるということです。

社会科学的な分野での発言で、例えば「常温核融合」とか、「原始転換」などの技術理解の無いままに、折角の専門領域の論調さえ疑われてしまうような方がいらっしゃるのが気に掛かるので追記しました。

副島氏か、お弟子さん方からの、放射線被爆の人体への影響に関する技術的なご説明がどこかでなされることを期待いたします。

なお、筆者は専門家ではありませんが、科学的な考え方の点から見て、疑問を感じているだけですので、表現上の間違いはある可能性についてはご容赦ください。


188. 2011年11月14日 12:44:38: ubfZuLcb7k
ももん爺様

>被爆による人体への影響には核物理的な知識と病理学的な理解の両方が必要だと考えるのですが

まさにわが意を得たりです。
これらについての相当の知識がない場合は、放射線障害については、断定はおろか、各理論を了解することもできません。核物理学の基底には、量子論が存在し、量子論の理解にはニュートン力学が必要です。また、それとは別に、医学(病理学、疫学など)・生物学など多岐にわたる方面からのアプローチが必要であり、残念ながら、社会評論家の本を何冊か読了したことによっては、実質的な理解には程遠いと言えます。まさに今現実に健康被害についての懸念がある以上は、これらを踏まえ、慎重な発言をするべきと思料いたします。


189. ももん爺 2011年11月14日 12:51:09: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>186. 2011年11月14日 12:28:13: ubfZuLcb7kへ

ごめんなさい。私の文章が「ややこしさ」を増幅しているのなら謝罪します。

私は安全派ではありません。小出先生の言われる「どんなに少なくても人体には影響がある」というご意見を尊敬をもって支持しています。

小出さんは「メチャクチャに危険だ」とは言ってません。現状の学問的な知見に基いて、「これまでなら間違いはないだろう」という範囲で「影響がある」といわれていると思っています。

小出さんの発言の中で誤解を受けかねない点は、小出さんの原発への反対が、原発推進自体が「国民の中にある差別」に基いてんされているという解釈から生まれていると私は考えています。

なるべく中立な意見を言いたいのですが、難しいですね。


190. 2011年11月14日 12:58:21: 0yh0krN6vw
チェルノブイリのあと、社会崩壊したソ連の若い女たちがどうしたか。
金のあるものもないものも学のあるものもないものも大挙して海外に逃げ出した。
(ソビエトは初等教育がいきわたってたため医者、スポーツ選手、教師などもいた)
コネがあるものは外国で結婚したり、行商するものもあったが、そうでなければ売春するものも多かった。
立場の弱い女性たちは、たちまち現地の地下組織につかまった。
某中東国では、ナターシャといえば売春婦との社会的認知ができた。
毎日ガサ入れで数十人の女たちが国に送り返されていた。
うら若く有能な女性たちが、外国で売春してまでも祖国を捨てていた。

10年後、海外では、日本女性はメイドか売春婦、と認知されるようになるかもしれない。

今まで、ヨメ不足の農家では外人女性をヨメに迎えていたが、これからは、娘を外国にヨメに出すことになるんだよ。

日本では、年老いた両親が、なけなしの仕送り金をあてにする。

国力が落ちるとはそういうこと・・・


191. 2011年11月14日 12:58:47: Dzsm6QkAaE
ももん爺さま

あ、いえいえ、誤解を生むような記載をした私の文章こそ問題があります。

>ももん爺さんの(安全派に対する)指摘が、安全派の(本掲示板上における問題点の)すべてを物語っています。

という、趣旨で、コメントいたしました。
申し訳ありませんでした。


192. ももん爺 2011年11月14日 13:31:10: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>191さま。

年寄りの貧しい意見にご賛同いただき、有難うございました。


193. 2011年11月14日 14:23:35: fXeJyaQ9iU
ももん爺さま

いつも、尊敬の念をもって拝見させていただいております。

                         191です


194. 2011年11月14日 14:50:50: jbsBlDGOmE
福島にとどまって反原発といっている人は、結局原発推進していることになる。
福島県、政府が一番恐れているのは、福島から人口が流出すること。
反原発なら静かに出て行くのが一番効果的だよ。
とどまることは原発容認している事になる。

ガイアの夜明けについて、山からの水が原因なら、なぜフィルターを付けないのかな。
二本松以外の地域でも、山から水を引いている最上段の田は全て500B以上検出されるだろうに。
だから信用できないのだよ。


195. 2011年11月14日 15:43:43: iX08eg819o
私は新聞地上波を一切信用していないので、当時、このブログを読んで福島の方々は冷静だと安堵しました。福島に住む人たちに、どうせなら、新聞地上波は食事は
発酵食品がいいとかの正しい予防方法を伝えてほしいと願っていました。
  
   【大きなマスクをした福島の女の子】2011.04.08 Friday
 昨日、福島に仕事に行ったのですが、そこで大きなマスクをした19歳の女の子と話をしました。室内でもずっとマスクをつけているので花粉症かな?と思ったら
「放射能、怖いじゃないですか」という話しでした。
 彼女によれば「もう水道の水の味も違う」そうです。「もともと福島の水は美味しかったのにもう、美味しくない手や顔を洗っているとザラザラ荒れてくる。
お風呂も入浴剤を使ってごまかして入っています」と言っていました。

これが「直ちに健康に影響を及ぼすレベルでない」放射能汚染地域に住む方の生活実感です。東電や政府の偉い人たちは「気のせいだ」と一笑するかもしれません。

しかし「私はここに住むしかないので」という彼女のせめてもの防衛策を東電も政府も責められないはずです。

別の方はこう言っていました。「きっと健康被害が出ても『想定外だった』っていうに決まってるよ」


196. 2011年11月14日 15:53:37: XVrgXho9dc
あまり難しいことは解らないが、影響があろうとなかろうと、現に外で運動したり遊んだり出来ない子供が大勢いて、租界を希望しているのさせてもらえないというのは本当にひどい政策だと思う。
外で一切の活動ができないというのは戦争中の防空壕の中とあまり変わりがない。
防空壕は空襲のない時は外に出れたであろうし、戦争中は租界もできた。
そう考えると福島の子供たちは戦争中よりひどい目にあわされているのではなかろうか?

197. 2011年11月14日 16:35:15: iX08eg819o

「この子たちの夏」の朗読劇の後で黒柳徹子さんのトークショーがあったのですが、その時徹子さんが、菅政権の時の閣僚に会った時に、戦時中のように子供たちを学校単位で集団疎開させてほしいと申し出たそうです。家族も可能なら一緒に。
除染しても線量が元に戻る地域が多いから意味がないと指摘する人もいます。
「避難する権利を」のシンポジュウムに参加したのですが、自主避難は補償はないから、東電は責任をとって、政府はきちんと法律で守ってほしい。

ここで何とか派と競うヒマがあるなら、東電や政府を擁護しないで、今、困っている人達に何が出来るかを考えて行動してください。私は何も出来ない時はカンパします。


198. 2011年11月14日 16:40:29: ASKUv09vtc
185. ももん爺 2011年11月14日 10:52:38: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjicさん
>阿修羅の読者が、意見を読むときに、論理展開によるゴマカシに気付くようになることを願うものである。

少なくとも私のように、小沢さんの冤罪事件に辟易してマスコミ不信に至り、阿修羅の存在を知った読者にはゴマカシの書き込みなど通用しませんので、その点ご心配には及びません。


199. 2011年11月14日 17:13:47: iX08eg819o
http://www.youtube.com/watch?v=YGDM5eyRvCM&feature=related
内部被ばくに警鐘〜クリス・バズビー博士


200. 2011年11月14日 18:12:48: m1rXStSFx6
山下派です。
打ちたいのに、打てない。再チャレンジ。

 私は、今ここから抗議しています。卑怯すぎる。

福島では「市民戦争」が始まっている!に打てないので、仕方なくここで打つ。卑怯だぞ!
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2194.html


201. 2011年11月14日 18:22:43: UmeQHsbm5k
統計学や科学といわれるものは、真実か虚構かという概念とは無関係。
政治にからむとどのようにも利用される。

結局、かけがえのない生活や社会経済の仕組み、収入獲得の仕組みの、大過なき継続が必要だし当然と思うか、
根底からの激変を直感してしまうか、の違い。

どこまでいっても水かけ論だね。
それぞれ自分の価値観に従って進むべし。

そう思います。


202. ももん爺 2011年11月14日 18:33:15: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
198. ASKUv09vtcさま

阿修羅への妨害コメントが多いのは、真剣に小沢さんのご意見を排除したい人達がいるためで、日本を属国以下の位置に置いた方がよいと信じているわけではないのでしょう。

人は自分の論理展開のゴマカシに気付かないと、自己撞着的に虜になって身動きができなくなることもあります。

そんなことにも注意が必要だと思います。日々の研鑽がのぞまれるところでしょう。私の拙文を読んでいただき、恐縮です。


203. 2011年11月14日 18:58:47: iX08eg819o
http://www.youtube.com/watch?v=boD_E8z8vu4
[真実を言わない政府 1 / DEMOCRACY NOW!]

アメリカにも山下俊一氏の名は知られましたよ。


204. 2011年11月14日 19:20:11: iX08eg819o
http://www.youtube.com/watch?v=g69tN25MXmA&NR=1
[真実を言わない政府 2 / DEMOCRACY NOW!]

福島の子どもたちを守るためにがんばりましょう!
打算で動く男たちには任せてはおけません。


205. 2011年11月14日 19:24:16: KVdg0zySXA

「想定外だった」って「想定したくない」って意味なんだろうね。
今ふと思った。

206. 2011年11月14日 19:29:01: ZA5RK4ptJY
結論は117,123につきるのです。時給いくら貰ってやってるのか知りませんが、反論できないのなら去りなさい。

207. 2011年11月14日 19:29:57: iX08eg819o
http://sunamerichannel.jimdo.com/2011/11/14/%E4%BB%8A%E4%B8%AD%E5%93%B2%E4%BA%8C%E3%81%95%E3%82%93-%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%98%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86/

先日、出会った若者のブログです。「善い社会にするために頑張ってね!」と言った私が恥ずかしくなりました。
質の良い若者が増えていますから、この好青年達が、良い国にしてくれると信じて
私も出来ることはしていこうと思っています。


208. 2011年11月14日 20:01:23: zQILVeufwY
別にどちら派でもありませんが、
山下先生は県外から福島県に単身で乗り込まれて(居住されて)活動されていると聞いています。
少なくとも、
県外からいろいろ意見を言っているだけの先生方よりは、
よほど『まし』なのではないかと考えます。

209. 2011年11月14日 20:21:05: ZA5RK4ptJY
そしてこの日本丸最大最後の場面から目をそらさせるように、こんなくだらないハナシをわざとあおってる山下派、あなたはもう言論界から引退して隠居するべきです。言論の極北も地に堕ちた。TPPを自分のコトバで語れずあろうことか、大手新聞、マスコミと同じ目くらまし作戦をするに至っては昔の勇姿は見る影も無い。
311からTPPまで小沢一郎がしたことは馬鹿にしてた海江田を推薦したことくらいで、あとは動けない状態を演じ続けてただけですね。小沢対反小沢って小泉のときの自民党をぶっ壊すて対立図式とまるで同じなんだと最近、気付いたんですが、違いますかね?民主党は実は一枚岩なのではないですか?

210. 2011年11月14日 20:42:27: qsldfMeVEo
皆さん、しっかり頭を冷やしてください。自身はナントカ派である否を云々することではないのです。少なくとも、山下俊一に盲従するなど、殺人犯の共犯になることと同じです。本当に安全なら、山下俊一は長崎に居続けてその言説を流布できるはずです。そうではなから、山下俊一ははるばる福島に来てまでアジテーションしているのです。全ての皆さん、誰が本当の敵であるかを見誤るな!

211. 2011年11月14日 20:47:28: ZA5RK4ptJY
210のサクラ君。117,123をよく読むこと。

212. 2011年11月14日 21:09:27: iX08eg819o
屁理屈つけて邪魔しようとする人がいますが
福島の妊婦や子どもたちを守る気がないのは
みんな悪人であることを自覚して行動しましょう!
安全派や推進派を落とすには選挙しかありません。
選挙で自己主張することです。

経産省の座り込みの時に「福島を助けて!」の悲鳴のような書き込みがありましたし、6万人脱・原発デモの最終点で、早く終わって出迎えていたら、福島の人達も参加していて、泣きながら握手を求めてくださいました。もっと頑張ろうと勇気を貰いました。福島県のみなさま、めげないで!1人では何もできませんが大勢の力が結集すれば大きな力になります。正義は必ず勝ちます。


213. 2011年11月14日 21:09:46: mpTqgHTECk
マスコミを牛耳る在日朝鮮人に帰化した朝鮮人、
半島宗教の統一や副島が所属する草加が何で日本にわんさかいてんの。
これらも含めて全員日本人なんかな?


TPP実行されるのが、2014年だから、
今放射性物質バラまいとけば、被害が出るのが
2、3年後、その頃にビジネスとでしか見ない
医療会社参入でアメリカ様ウハウハだな。


214. 2011年11月14日 21:10:18: N4ysGmxBeU
山下教授って、たしか孫を連れてくるって言ってたんですよね。
単身なんだ…。
いい仕事いただいて、健康にいい放射線に満ちていて、自然が豊かなところに家族が来ない理由はなんなんでしょう。今なら地元の新鮮でおいしい野菜やくだものが安いのに。
安心できないから連れてこられないんだと思われてしまう立場なのに
自分の大切な家族は連れてこられないんですね。

もしかすると家族に反対されているのかもしれませんね。
少なくとも、
「わあ、いいところだね。私たちもすぐに引っ越していきたいわ。」
とはなっていないということです。

間違いだらけの西村論文やガイアの夜明けといい勝負の、すぐに論破されてしまうくだらなさを感じます。
山下派の皆様、もっと、論理的でかみ合った返事を期待しています。
論破されたら論破しかえすことによって真実に近づくのです。
そのためのサイトですよね。
ののしりあう、相手の意見をききもせず、ただただわめくサイトでは来る価値ないじゃないですか。


安心弁当



215. ももん爺 2011年11月14日 21:14:43: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
188さま。

あなたさまのほうが、より原理的な造詣が深いと思えますのに、わが意を得たり、とこと、痛み入ります。実は、DNAの塩基の結合の切断が生ずる際のプロセスを解釈するには、量子論的な見方が必要になると思えますが、その事が疾病の発現の確立を決めて行くための何らかの要素を決めているかもしれないと感じています。

空想ですが。おもしろいはなしでもございましたら、開示願います。


216. 2011年11月14日 21:27:15: ZA5RK4ptJY
TPPに中国ロシアも関心て、、、、うーーん。もう複雑すぎてワケわからなくなってきました。少なくともアメリカのいいようにはされなくなる可能性もあるのですが、世界中を相手にマジで交渉していけるのか?被災地の復興が終わるまではTPPには参加してもらいたくないというのが本音です。少なくとも土地の広さが競争力のほとんど全ての農業は守るべきです。このいつ戦争が始まるか分からないご時世、兵糧攻めにあったらひとたまりもありません。食糧自給率の向上は自立する為の基本なのですから。

217. 2011年11月14日 21:36:13: ZA5RK4ptJY
212君。デモはヤバイよ。公安が写真撮って素性を洗うから。あと選挙は不正だらけだぞ。214君は論破で放射能が分かるなら科学者はいりませんね。そして科学者にも分からないことなのです。よって117,123なんですね。

221. 2011年11月14日 22:43:29: ZA5RK4ptJY
どこそこの科学者がどうとかなんとか教授がどう言ったとか、、、学者てのはその大体が政治的な利用目的の為にいるんですよ。例えば歴史学者。歴史問題を謝罪しろ謝罪しろってときに必要なんですね。こうこうこういう歴史認識から謝罪の必要はありませんよと。よって歴史認識が各国違うのも当然です。皆、自国に都合のいい認識でいるのです。ま、敗戦国の日本はアメリカの洗脳により自虐史観がまかり通ってますが、、、、現在起こってる様々な事象、それらを客観的に述べるのも困難なのにだーれも見た事のないむかーしのことなんて誰にも分からないというのがホントなんですね。地震学者なんて、なんですかあのひとたちは、、、今回の地震は今までの研究では分からないことが多い。って、そんなのこどもでも言えますよー。つかあの地震は人工だから。分かるわけないですね。あるえらーい地震学者は311級の地震に際しては街ごと宙に浮くようなことでもできれば被害が防げるなんて冗談まじりに語ってましたが、人工だと知り自分の存在価値に初めて気づいた揚句の投げやり発言なんだなあとスグ分かりますね。詳しくはリチャードコシミズのブログを読んでみてください。山下派に対する怒りどころじゃないと思いますよ。つーまーり、学者てのは政治的に利用される日の為に日夜、研究にいそしんでいるフリをしているのですね。

222. 2011年11月14日 22:53:19: ZA5RK4ptJY
アポロは月に行かなかったと言ったひとがいたんですけど、そのひとは人工地震については即座に否定していました。そんな巨大なエネルギーを扱える技術はないんだと、、、、あーやーしーで−すーねー。みなさん人工地震で検索してみてください。新聞テレビとは違った視点に立てることうけあいです。

223. 2011年11月14日 23:03:05: ZA5RK4ptJY
217の補足。ということでデモをあおる人間には注意が必要なのです。阿修羅なんか要注意ですね。みなさん気をつけましょう。リチャードコシミズのブログ今TPPで盛り上がってます。自分は意見は違うんだけど。ま、ヒマなら読んでみてください。

224. 2011年11月14日 23:17:13: N4ysGmxBeU
山下派としては、反論に勝てないということですね。
論破できないからわからないというのが結論なんですね。
とっても苦しい言い訳です。

わからないのに安全なのですか?
わからないのに大丈夫なのですか?

わからないから危険かもしれないと思って対処するんですよ。
危険だとわかってからでは遅いのです。
それが危機管理の鉄則です。
安全だと思っていたけどやっぱだめだったわ。想定外想定外。
この間違いが何度繰り返されたことでしょう。
なのに自分の信じる科学者だけは正しいんですか?
その方以外の意見はまちがっているんですか?
あの爆発は問題のない爆破弁だと思っているのかな?
西村教授程度のレベルの科学者だったらいりませんよ。
東京電力から広報資料をもらって読んでれば誰にでもできます。
良心さえ捨てれば。

ほかの方の論理はわけもなく否定し、
自らの論理はまったく根拠がない。
一人の御用学者の意見を正しいと信じ込み、
一つの御用番組を真理だと思い込む。
あなたは詐欺に引っかかりやすいタイプなんじゃないですか。
気を付けてくださいね。

悲しいくらいの能力なのか、仕事で無理やりやらされているのか、
どちらにせよ、かわいそうで同情いたします。
せめて、論理には論理で、反証できるぐらいの能力をつけないと
ここにきている意味がないですよ。
撃沈されに来ているのかな?
いや撃沈されても気が付いていないのかな?
と心配しております。

私は感情論ではなく、私の論理が間違っていると言われたいんですよ。
そこからまた考えが深まるから。安心したいですしね。
どこが間違えているのか教えてほしいのにスルーしないでください。
ここで意見を書いても世の中は変わらないかもしれないけど、
何も言わない・考えないよりはましだと思っているのです。

山下派の意見は矛盾だらけで、それを指摘すると意味不明な回答が返ってきて
私は悲しいです。

それでも山下教授を信じていられる方たちは幸せです。
不安を感じず、どんどん浴びて食べてください。
自分の信じる幸せな生活を送ってください。
そのまま何の被害もでない可能性だってあるのですからね。
そこに人生をかけるというのもありなんだと思います。
私とは考え方が違いますけどね。

ただし、人に強制しないでください。
自分と違う選択をしている人を攻撃しないでください。
馬鹿にしないでください。
どの道を進むか、それは自由です。
あなたが正しく、ほかの方が間違っているわけではありません。
それがわかるのはもう少し先の話です。

「な、だから言っただろ。心配いらないって。ビビりすぎなんだよ。なんの被害もなかったじゃないか。ハハハハハ。」
と笑われる日が来てもいい。というより来てほしいんですよ。

また長くなってしまいました。
うーん、これが私の能力の限界なのか?
もっと短くまとめたい。
すみませんでした。

安心弁当


225. 2011年11月14日 23:19:45: N4ysGmxBeU
220さん。
もっと濃いところいっぱい測定されていますので、
その情報は間違いです。

やった短くできたぞ!

安心弁当


226. 2011年11月14日 23:35:20: N4ysGmxBeU
123がなんかよりどころにされているようなので。
>ならどうするかというとこれはもう、放射能は大丈夫なんじゃないかと信じるだ>けですね。放射能怖くない教とでも申しましょうか。すなわち宗教です。
信教の自由です。他人に強制しないでください。

>あなたは放射能の怖くなさを信じますかーイエスて感じです。じゃなきゃ生きて>いけませんよね。どこにも行けず放射能は怖いでは精神が崩壊してしまいます。
それが教義ですね。精神の崩壊を防ぎ、肉体の崩壊を考えないようにして幸せに生きていく。肉体の崩壊への対処は教義には規定されていないようです。

>放射能がれきがきたーでパニックになったらどうなると思いますか?私は計画避>難させられると思いますよ。カンボジアとかアフリカとかイスラエルとか、もう>みんなバラバラ。日本人離散ですね。
汚染がれきが来なければ問題ないですね。西日本でも暮らせますよ。そうならないようにすればいいのに、そこには考えが及ばないのですね。

>福島のときみんな静かに避難しましたね。これを見てアメリカの背後にいるユダ>ヤ人たちは言ったでしょう。オーワンダフルと、、、、
避難してない人、避難できない人を心配しているのです。ちゃんと補償金を払えばいいのに、事故はたいしたことないと言い張る山下のような人がいるから避難できないんですよ。


>信じるしかないのです。この国で死にたいなら腹をくくるしかない。
この国で生きたいんです。死にたい人の意見なんですか?
別にほかの国で死んだっていいですよ。幸せに生きた後ならね。


TPPは違う問題です。それを混ぜてわかりにくくしないでください。

117.123が結論?
なんかおもしろいですね。

安心弁当



230. 2011年11月14日 23:52:50: 1znxlVSpAQ
くだらないIDのくだらないコメントには無視か、くだらない一行加えて捨てましょう。
こういう輩は相手にされないのが一番効き目があります。

なぜならモニターの前に噛り付いて反論コメントを心待ちにしているからです。
完全痴能・腐脳の「喧嘩を売ってます」とかいう輩を相手するだけ時間の無駄です。


231. 2011年11月14日 23:57:41: yzRcM5MPgU
福島市在住だが週に4日は出張で日本全国を回っているため
ずーと福島市にいるわけではない。日々福島市にいる人間よりは
市内の状況に疎いのだか現状を報告する。

市内は0.3〜1.5μシーベルト毎時の線量がある。
私の家では室内で0.3〜0.4μシーベルト毎時の線量がある。

市民の放射線に対する対応は
子供〜青年迄はマスクをつけている人はマレである。
たまに『おばさん〜年寄り』がマスクをつけている程度。

県外に移住したい人間はほぼ移住が済んでおり、経済的な理由から移住できない
人間は少数派となりノイローゼ気味。(キチガイ扱いされてます・・・)

子供(幼稚園)の運動会に出たのだかネガティブな人間は県外に出てしまった為
放射能を気にする親は見当たらなかった。
(せっかく体育館での運動会なのに、食事は園庭で取っている親が多数)

あづま運動公園(福島市では一番大きな公園)では伸び伸びと遊んでいる家族が
多数。

多分 100%安全とは確証できないものの、ほぼ問題ないであろうと考えている
市民が増えてきたのだと考えられる。(本音はわかりません。キチガイ扱い
されない為にそのような行動にでているのか?キチガイの姿をを見てあの様には
なりたくないと考えているのか?)

私は県外にいることが多く市内の状況把握も不十分だが、県外の状況もある程度
把握している。その観点より投稿した。


232. 2011年11月14日 23:58:18: BvA0e5URHA
安心弁当はごちゃごちゃ言ってるが中身がない。因縁つけてるだけだし、どっかのインチキ宗教の教祖みたいなことも言っている。
危ないと言いたいのか?論拠やデータもない。
要するに、揚げ足取りの屁理屈こねの馬鹿?
本人は優秀だとでも思っているような口ぶりだが、アホか、という感じ。
他も似たり寄ったりが多いが。

233. 2011年11月15日 00:21:47: Q5A7uQEEuo
なんか、勘違いしてる奴の多いこと

原発推進でやてたのは現政権や無いで、自民党やで、古い炉を推進派や利権に負けて
当初30年を40年使えると最大限に伸ばしたのも自民党やで
偶々、政権交代で民主党が旧政権の尻拭いやってるだけなのが解らんのかいな

グズグズの保安院、委員会も全て、作ったのは自民党
当時、煩い奴を飼い殺しにするための委員会やん、何故専門家でもない経済学部卒業の青山が居るんやな

>222.

SFの見すぎ、ベクテルだろ、フーバーダムも作った会社でしょ自分で見てみたら
http://www.bechtel.com/

>224

>わからないから危険かもしれないと思って対処するんですよ。

解らないでなく日本の学者は知らないの方が正しいと思うのだが
低線量被爆は何も原発事故だけで起こるような代物ではないからな
低線量被爆で有名なのは
ロッキフラッツ(アメリカ)、バーデューカ(アメリカ1980年)
ウインズケール(イギリス)、ウラン鉱山などの低線量被爆のデータは多数存在するよ
実際にはアメリカ南西部のニューメキシコ、アリゾナ、ユタ、コロラド、ネバダにはウラン鉱が多い採掘後のカスが野ずみされているから
ラドンや粉状ウランの濃度が環境基準を超えているのは知られているよ、そこで癌が多いかな?
核実験の漏洩放射性物質のデータも米環境省にはWebで広報されているんだが
アメリカ環境省のウエブにも米国内汚染状況が書いて有るのだが見たこと有るの?
自分で真実を見てから議論したり信じたりした方が良いと思うよ。


234. 2011年11月15日 00:22:20: Ft8nZSfc2U
投稿は適時引用元へのリンクを利用するなどして短くまとめ、他所の記事をコピー&ペーストすることなかれ!、自身の言葉で語る事。こういった掲示板での基本的なルールを守ってもらいたい。

このスレッドでも、上の方で読むに耐えない長文や品性ない投稿が観られ辟易する。

311以降、実際、阿修羅はかなり優れた情報源になってくれているので、良識有る方々の賛否見解の書き込みが続く事を願う。


235. 2011年11月15日 00:54:35: Ft8nZSfc2U
220で、 放射線防護学研究者談は以下の様に貼っている
福島第一原子力発電所正門前で、4月10日午後2時に計測しました。私は防護衣、防護マスク、メガネ等は装着せず、普通の恰好でした

貴殿がプロなら、高線量が存在するかもしれない場所に普通の恰好で計測に行く事自体が信じられない。本当のプロなら始めから防護装備を着用し、測りきってから安全と判断して装備を解く。以前から多くの板で同じ長文を貼り付けているが、ほころびが透けて見える。

236. 2011年11月15日 02:20:07: mOcXEfdgBc
放射線防護学研究者(物理学者 高田純のにせもの)談という投
稿は、スルーしている。この男は、原子力推進の、国際放射線
防護委員会(ICRP)ですら採用してない俺流基準で、低線量
被曝は安全と、いっているだけだからだ。

>225で、安心弁当さんが、220の放射線防護学研究者談を
否定していたので、ここだけ、すこし意見をいいます。

4月10日午後2時(事故直後にくらべ、線量は、かなり下がって
いる)に、正門前(原発至近の線量とはおおちがい)で、
計測したものを、事故直後のチェルノブイリの線量と比較する
というインチキをしている。

フクシマ50も、線量が1シーベルト(1000ミリ
シーベルト)に達したときには、一時避難した
そうだが、事故直後は、福島第一原発もチェルノブイリ原発の
事故直後の線量と同等といっていい状況になったのだ。

小学生でも、わかるようなことで、うそをつくのだから、こいつの
他の文をよむ必要のないことは明らかです。


237. 2011年11月15日 02:57:36: ZprjwanMiU
だから言ったでしょ。

こいつ(副島弟子)と議論することは時間の無駄。


238. 2011年11月15日 03:17:07: ZprjwanMiU
法則性見たでしょ。

安心弁当さんの至極まっとうな意見(226)の次に、「放射線防護学研究者談」連発でしょ。(227〜229)

言い返せないと、あれが出るんでしょうね。

街宣車の騒音と一緒。

だから、削除で可。管理人さんの判断は大筋正しいですね。

ただ、「放射能安全派」がいかに、「薄っぺらい」かの証拠にはなっている。

保全する方が価値があるかも。


239. 2011年11月15日 03:30:05: ZprjwanMiU
安心弁当さんのコメントに対して、彼ら(放射能ダイジョブだあ派)が、ようやく実行できた反論が232なんだけど。とても、情けない。ホントに情けない。ただの悪口。議論になってない。根拠を示していない。馬鹿の証拠。暗い情念。いや、お給金目当ての悲しいあがきか。突っ込みどころ満載。でも相手するだけ馬鹿らしい。馬鹿の相手するとこちらまで馬鹿になる。

ちょっとだけ、馬鹿の相手をしてやろうか。

安全弁当さんは224で「危機管理の鉄則」について触れておられます。
このことについて、君たち(ダイジョブだあ派)の見解を述べよ。


240. 2011年11月15日 04:07:14: ZprjwanMiU
失礼、安全弁当さん ではなく、安心弁当さんでした。

ついでだから、言っとくけど、
危機管理の鉄則である「リスクを最大限に見積もる」というのは普通は否定できないだろう。

となると、彼らの言いうるのは「そこにリスクはない」となる。

と、なると、9月〜10月に国が発表したモニタリング測定結果
http://mainichi.jp/select/today/news/20111111k0000e040071000c.html
は、なんなのかということになる。

そうなると、彼らに言えるのは「大本営発表は信用できない」となる。

彼らに言わせれば、国のやることは、「全部ウソ」となる。
私の見解では、政府は「無能で保身のみを考える使用人」と思っている。
だから、後々のことを考えて、アリバイは作ろうとする、すごく遅れて。渋々と。

上記モニタリング測定結果については評価の分かれるところだが、本当に、虚偽の広報であるとするならば、副島さんらは「行政訴訟」を起こすべきだ。そして、訴状をここで発表しなさい。

というわけで、最後に彼ら(ダイジョブだあ派)のよりどころとなるのが、「低線量は体にいい」という理屈になるのだ。それについては>>87にコメントがある。
「疫学」をわざと「易学」としているあたり、玄人と見た。
そして、やはり、議論は、放射線の細胞・分子レベルでの電離作用といった話になっていく。こういう話になると現在「ダイジョブだあ派」は沈黙する。「ダイジョブだあ」の根拠を聞くと「沈黙」する。だから議論にならない。

何回もICRPの被曝評価計算方式をたずねても答えがない。

それすら知らない奴が、「福島は安全だ」と言っている。

それを多くの善良な大人が「諭そう」としているが、もう、やめていいんじゃないでしょうか。無視か削除でおk。


241. 2011年11月15日 05:07:53: HYHUspnQ6g
仮に、「チェルノブイリ復興!プリピャチの野菜を食べて応援!」というロシア人がいたらこいつは狂ってると思われただろう。スリーマイルマラソン大会やスリーマイル音楽フェスというものがあったら他に場所はいくらでもあるんだから他所でやれと思うだろう。

政府のやっていることは、狂ってる。その報いは、健康被害となって現れるだろう。


242. 2011年11月15日 05:16:35: iX08eg819o
真実を福島県人に知られて困る集団があらゆる手段を使って目くらませしようとしています。
原爆は人を殺すために瞬時に放射能をばら撒いたもの。今でも後遺症で苦しんでいる人が大勢います。そして、二度とこんな目に遭わないように我々に警鐘しているのに、浅はかな我々はその人達の苦しみや思いを汲むこともなく、大惨事を起こして存亡の危機を迎えています。
アメリカは他の国に空からウランを撒いて、大勢の子どもたちが汚染して苦しんでいます。911もヤラセだったと言われていますが、救助にあたった3千人の消防隊員がその後、被ばくして死亡しました。ウランや911は福島原発に比べればわずかな放射能汚染でもそんな結果なのに、今でも安全だという失敗から学ぼうとしない神経が解りません。

無責任な安全発言は、乳児や妊婦の親族共々、福島県に住んで福島県人の苦しみを味わってからにしてください。そしてねつ造ではない数年後、数十年後の正確なデーターも出してください。


243. 2011年11月15日 05:53:27: madFbqAo0s
 例えば
 “鶴瓶の家族にカンパイ” で 国民を安心させ引き込む。

 その上で
 恣意的情報で洗脳する。

 (そこへお金を貢ぐ、自業自得。)


244. 2011年11月15日 05:57:36: iX08eg819o
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=related
[ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」]



245. 2011年11月15日 06:51:04: iX08eg819o
http://www.youtube.com/watch?v=IaUwS3uYvzM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=TGjkjKmJtSM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=-czx37R8vq8&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=AWMMrqf8ZXw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=PnCGgCplW9w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=BDZpxGuGupU&feature=related
[福島原発反対で辞めさせられた前知事佐藤さんから話を聞こ]

246. 2011年11月15日 09:06:32: Zl1bLL188k
副島大将を奉る弟子や会員と称する人々は、たとえ大将が言うことであっても、「おかしいことはおかしい」と進言することこそ、ほんとうの師弟愛というものだよ。大将の言説を盲目的に信じるなど、自身には思考力批判力判断力などない、単なる大将の奴隷と同じだ。それにしても、感情論でモノを言い、なんとあの山下俊一まで奉る副島隆彦氏には実に困ったものだ。

247. 2011年11月15日 09:19:55: EG3SzSqPt6
>私は、ホットスポット以外は除染は必要がないという立場です。もちろん移住する必要も児童だけ疎開させる必要もありません。今同様住み続ければいいのです。その分、無駄な費用を節約でき、十分な補償も可能になるという立場です。

住んでる場所はどこだ。福島やその周辺在住ならそういう考えもあるなと思うが、まさか西日本在住ではないだろうな。


248. 2011年11月15日 10:37:02: 1fIHDGNGa6
誰も231さんのコメントに反応しませんが、貴重な情報かと思います。

>多分 100%安全とは確証できないものの、ほぼ問題ないであろうと考えている
市民が増えてきたのだと考えられる。(本音はわかりません。キチガイ扱い
されない為にそのような行動にでているのか?キチガイの姿をを見てあの様には
なりたくないと考えているのか?)

これが現地の現実的な感覚なんでしょうね、事故発生から8ヶ月が過ぎ「作業員が
亡くなった」とか、「周りの子供に体調異常が多発している」などの危機感に直
結する情報もなく、当初の危機感が薄れてきたということでしょうね。

「市民戦争」は一般市民とは乖離した表現なのでしょうね。


249. 2011年11月15日 11:03:56: bW0kgIpTJg
ふう、、、ここまで長かった、、、ガイアがどうとか副島がとか、チョットだけ物知りな蟻んこどうしの喧嘩みたいで 途中飽きたけど面白かったです 。
 
放射能怖い怖い派名古屋人

250. 2011年11月15日 11:23:01: h5qTiAgu2E
ももん爺さま

188です。

>あなたさまのほうが、より原理的な造詣が深いと思えますのに、

とんでもございません。わたくしなどは今回の原発事故を受け、報道などで伝えられるシーベルト、ベクレルなどという言葉に初めて接し、そのときからネットなどを中心に学習した、「急造」の物理の初学徒です。

>おもしろいはなしでもございましたら、開示願います。

あまり、おもしろいはなしなどもございませんが、それでも、「構造主義」などの影響から、社会思想における「モデルとしての自然科学」という認識はございました。ニュートン物理学の成立後、その影響はまさにあらゆる知的営為を「席巻」したと言って過言ではないと思います。その、痕跡は、あらゆる「論理的言説」に見られるといえましょう。その、痕跡とは、「還元論」「決定論」「機械論」という容貌を持っているといえましょうか。すぐさま思い浮かぶのは、「ラプラスの魔」です。宇宙の最初の一撃がわかれば、運動方程式の適用により、その後のいかなる時間における、物体の運動の様がわかるという例の言説です。

こういった決定論については、20世紀初頭のプランクによる量子論の始まりにより揺らぎ、その後、ボーア、ハイゼンベルグら多くの科学者による量子力学の成立をもって決定的な打撃を受けました。

こういった小史は当然ご存知かとは思いますが、私が「これは、面白い」と思うのは、量子論により旧来の「自然観」「世界観」に対して重大な変更が要請されているにもかかわらず、依然として、古い「決定論的世界観」を、依然として多くの「科学者」において継承されているのではないかという傍証がいたるところで見られることです。

そのひとつの表れとして、ICRPの還元論的性格、これはECRRの最新の報告書にも若干触れられているように思います。(科学的方法論のくだりです)
また、津田敏秀 著『医学者は公害事件で何をしてきたのか』の中に描かれる、「老医学者」たちの「因果律」に固執する姿にも表れているように思えます。
彼らが、心からそう思っているのかあるいは、そのようなふりをしているのかは不明ですが、いずれにせよ、そういった「旧弊的」態度の根拠となっていることは明らかと存じます。

取り急ぎの拙文では、ございますが、よろしくご批判、ご教示賜りますようお願いいたします。


251. 2011年11月15日 11:24:30: cH9PwXfIOw
ガラスバッヂは、避難した子も避難していない子も同じ被曝量の滑稽さ…
役所の者から聞いたのだが、ガラスバッチは、放射能を遮蔽する特殊なフィルムがまかれているそうな…
要するに、今後起こりうるであろう被曝による健康被害で、訴訟になったとしても「ガラスバッチの測定結果では、あなたは健康に被害を及ぼすほどの被曝はしておりません」とかいって、有耶無耶にする布石でしょ?
あんなのを子供に(バカ正直に)付けさせている親は、将来後悔することになりますよ…

253. 2011年11月15日 12:17:10: Zl1bLL188k
当方、何も知らぬ糞コロガシだが、副島信奉者と同じように「恐い恐い」を言うなど、屁も出ぬ、何の解決にもならぬタワゴトだ、名古屋御仁よ。自身も恐いなら、恐いなりに声上げたらどうなのか。副島大将は、原発以外には、正論吐いているぞ。残念ながら、彼は科学的思考が苦手なようだが。

254. 2011年11月15日 13:36:20: O10tlCBYdZ
他人の目を気にしてきれい事を言ってる場合じゃない。東電本社と国会議事堂に汚染物質を送りつけるべき。あと佐藤雄平を罷免して山下俊一と一緒に刑事告訴するのが福島県民の唯一生き残れる道だと思う。3年後の白血病患者だらけになる前に。

255. ももん爺 2011年11月15日 15:30:36: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>103. 2011年11月13日 18:41:08: lzOELKVdr24G6 : urso9Blgl6

貴殿は小沢嫌いで、小沢よりの日刊ゲンダイなどの情報が流れるのを酷く嫌がってるのはわかるけど、それだけがいいたいことですか?嫌いな阿修羅をよく読んで済みたいだけど、何故なの?これだけは分かるが、本当に言いたいことを書くほうがいいと思うよ。誰でも????(頭悪すぎる)と思うよ。

>102. siragajiji 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc

副島隆彦さんの信奉者なんでしょう。私も、10冊ほどの著書を拝見して、副島さんを尊敬している一人なんですが、あなたが小出さんなど4人を挙げて、放射線医学のど素人である、と断定される理由が分からないので質問したいと思いました。

ど、が付くかどうかはわからにのですが、彼らが放射線医学の専門家だと言われた事実は私もしりません。放射線医学の真の専門家は長崎医大・広島医大の研究者であるかも知れませんが、その点も私には分かりません。それらの人たちは学理的な研究者なのか、臨床面での研究者なのですか?福島の方々が、その土地に住んでいけることを私も願うのですが、どうして出来るだけ済んでいかなければならないのでしょう?このように沢山の?疑問符を付けなければならない文章は読みずらいし、無駄だと思います。

千葉に独立法人の放射線医学総合研究所と言うところがありますが、臨床面の研究と疫学的調査が主体で、私が130でご説明した基礎的な放射線と細胞やDNAとの作用を調べるような研究はしていないようなんです。その辺の研究がなされないと副島さんのいわれているようなことは言えないのが現在の状況だと思うのですが、私は副島さんが被災地の方々を思いやる心が強いため、ついつい研究の実態の把握をしないまま、山下教授の意見を採用されていると思っています。

ですから187で書きましたように、副島さんの社会的影響は大きいと思いますので、もう一度良くお調べになってご発言の内容を見直して欲しいと願っているところです。面識も無く、素人の私が直接お聞きするのも憚れますので、お気づきでしたらお伝えいただきたいと存じます。


256. ももん爺 2011年11月15日 16:06:26: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>250. 2011年11月15日 11:23:01: h5qTiAgu2E

やはり、私より上の学問的な素養に感じ入ります。

>量子論により旧来の「自然観」「世界観」に対して重大な変更が要請されているにもかかわらず、依然として、古い「決定論的世界観」を、依然として多くの「科学者」において継承されているのではないかという傍証がいたるところで見られることです。

私も量子論の理解に苦しんだ50年前を思い出します。お説に全く同感です。課題の設定事態が違うというか、古いと言うか、日本の教育の問題なのでしょうか?それ以上に大学が権威主義的な体制を変えないので、上を見て安住してしまうのかも知れないと思います。

限られた領域では優れた頭脳を味わえますのに、その脇では旧態依然という原因は日本人が豊かになりすぎた事もあるのでしょうか。それも、最早これまでだと思うのですが。

今回の事故で身の回りに何が迫っているのかを夢見心で感じても、ICRPの文献を見て過ちを見分けるには、量子論的な原理的にも曖昧さを含む系を想像できないのでしょう。

書物からでなく、このような形でご意見がいただけて嬉しく思っています。有難うございした。


257. 2011年11月15日 16:20:27: iX08eg819o
副島さんは最初のころは「危険だから西に逃げよ。原発ではもう200名以上は死んでいる。皇族も京都に逃げた」だったのですが、途中から福島で洗脳されたのかおかしくなりました。それに気付いた人達はみんな離れています。
東大出の人の一途さはいい方にいけばいいのですが、人の意見を傾聴しない欠点があります。自信過剰も良くない。
きちんと見抜ける人は離れたからいいですが、信奉者の若い弟子たちが汚染しないか心配しています。放射能汚染だけは後で後悔しても取り返しが効きませんから。

258. 2011年11月15日 18:03:54: JhAH5Tlhxf
副島とリチャードコシミズはカルト

261. 2011年11月15日 18:10:40: rnmCkhZCyE
>14. 2011年11月12日 04:22:41: WFUgPaWZMk
山下俊一は、福島産食品は一切食べてないよ。
理由は、福島産の食品は放射能汚染してるからだ。

横浜市の職員も、山下俊一福島医科大も、オーストラリア牛を食べてる。
しかし子供の給食は、放射能汚染した牛肉を無理矢理食わせてた。
結局、自分は食わずに、安全だあと国民をだまして、国民に放射能汚染した食品を食わせようとしている。

佐藤雄平福島県知事も、食べて応援しろと国民に命令しているけど、自分では絶対に食わないもんな。

官僚、公務員、教員、野田佳彦政権も食べてない。

岡田克也、枝野幸男のフルアーマー見れば、こいつらが福島産品を食うわけがない。

副島隆彦も、放射能汚染した福島産品は食ってないだろ?
放射能ホテルなんて立派な事言ってるけど、国民をだましてるだけだ。

学校では、自分だけ助かりたいのか?
放射能汚染した食品を食え!
と集団自決を強要している。

第二次大戦中の軍事教練と、その後の集団自決の強要と同じだな。
原発被曝作業者は、特攻隊と100%同じだ。
殺人放射能垂れ流し、殺人放射能がれきばらまき、殺人放射能汚染した食品のばらまき、これは空襲と同じだな。

国民をどん底に突き落としておいて、TPP、増税、原発でオバマにしっぽを振るんだ。


262. 2011年11月15日 18:35:46: Zl1bLL188k
これまで副島氏の著作を様々読み、共感して来たが、こと、氏の放射能汚染の言説には絶対に同意できない。なぜか氏には科学的思考ができないようであり、残念至極だ。また、氏が、小出氏や児玉氏を言葉汚く罵っているのには、驚きを禁じえない。今まで氏を敬い信頼していただけあり、意外にも氏の品性欠如を知ったようで、実に幻滅した。当方、副島氏を全て否定するどころか今もある意味敬っている。しかし、氏が感情論で放射能汚染について語るのは肯定できない。さらに、あの山下俊一などを奉っていることは正に驚愕だ。副島氏には目を覚まして欲しいものだ。氏は、汚染の危険を慮る人々に対して、その弟子や会員などまで動員して「コワイコワイ派」などと揶揄するのもやめるべきだ。

263. 2011年11月15日 18:48:38: 7eBDVL5Els
福島原発からでた大量の放射性物質が人体にどのような影響を与えるかについてはフタをあけてみなければわからない以上、放射能を恐れるのも自由、恐れないのも自由。でも他人様に強制してはいけませんね。でもどう考えても大量の放射性物質のカクテルが体に良いハズはないので私が福島市在住だったなら一時的に比較的安全な地である山形に引っ越して新幹線で通勤し、なるべく早いうちに次の仕事を探して西日本へ移り住みます。

264. 2011年11月15日 18:49:47: N4ysGmxBeU
240さん、ありがとうございます。
ご意見に賛同しました。
的確な反論が来ないので、
しばらく放りなげておきます。


安心弁当


265. 2011年11月15日 19:47:12: m1rXStSFx6
259 ですが、スルーできるような内容ですか?

 また、削除して、「なかったこと」にするつもり?

 ばっちり当たっていた、山下俊一先生と高村昇先生の予言。

2011年3月21日14時- 山下俊一氏・高村昇氏「放射線と私たちの健康との関係」講演会((東北関東大震災 記者会見まとめ

すでに「削除」されていますね。(笑)

 こちらに保存してあります。

http://www.evernote.com/shard/s105/sh/6ea046bb-9819-4e0c-8c7d-4a019c38ef84/425ce586a094155373c3e386e6fb0559


266. 2011年11月15日 20:39:48: ZA5RK4ptJY
226安心弁当さん。信教は自由です。誰にも強制していませんよ。安心してください。肉体の崩壊への対処は誰にも分かりませんね。残念ながら安心させられません。汚染がれきはきますね。だって捨てるとこどこにも無いわけですから。反対しても無駄だと思いますよ。TPPと同じです。西日本で暮らすって、お金持ちなんですね。どうぞ暮らしてください。そこにも汚染がれきがきたらかどこに行きますか?その潤沢なお金を持って海外で暮らせばいいと思います。安心してください。避難できない人の心配ってあなたは何様ですか?自分の心配だけしていなさい。みんなあなたのようにお金持ちばかりじゃありませんよ。避難できないのは山下教授のせいではありませんね。できない人はするお金がないのですよ。お金持ちのあなたには分からないことかと思いますが。補償金もらえないのも山下教授のせいじゃありませんね。政府が悪いのです。政府が何故、補償金を払わないか分かりますか?アメリカに出すお金だけでいっぱいいっぱいだからです。これから復興費という名目で所得税も消費税ものきなみ上がりますがその大半は色々な形でアメリカに回されるだけなのですね。TPPのこと毎日よく見てごらんなさい。アメリカってとんでもない国でしょう?恐ろしいトモダチなんですね。TPPに参加したら日本人のほとんどが損しますね。それで増税だと、景気は悪くなるばかりなんですね。安心させられませんですみませんね。死にたい人の意見じゃないんですね。人間はいつか死ぬのだということです。そして死ぬときはふるさとのある国で死にたいなあと思ってるだけなのです。強制ではありません。お金持ちのあなたは他の国で死んでもいいんじゃないですか?ただ幸せに生きれる可能性は少ないと思いますよ。身ぐるみはがされて言葉も通じぬ国で差別されてぼろ雑巾みたく死んでくのがせきの山じゃないでしょうか?ま、あなたの才覚次第ですが、、、、こんなくだらないやりとりで自分を安心させたがってるあなたには才覚など期待できそうもないですが、、、、すみませんね。安心させられませんで。TPPは確かに違う問題ですね。ただ私が言いたいのは議論しているつもりが実はただの推論の言い合いで盛り上げて、今、日本が瀬戸際に立ってるというところから目をそらさせるんじゃないということなのです。分からないのに安全なのでもなく分からないのに大丈夫なのでもないのです。分からない。そしてよそで一からやってくお金もない。そういう人達が大勢いて、そういう人達は分からないから安全、大丈夫だと信じて生きてくしかないということなんですよ。お金持ちのあなたにはピンとこないことかもしれませんが。地球人全員誰にも分からぬことで安心できる論理なんかある訳ないというのが唯一の真実なのです。あとは放射能は大丈夫じゃない、安全ではないという宗教を信じることだけがあなたの心を平穏にするのだというのがあなたにとっての唯一の真実なのですね。論破したとかされたとか撃破したとかでは真実には近づけませんよ。だって論理じゃないから。信じる信じないハナシが議論出来る訳ないっていう小学生にも理解できるようなさみしいおはなしなだけなのです。理解できましたでしょうか?安心させられなくてすみませんね。あ、でもリチャード先生のとこに行ってごらんなさい。もしかすると安心できるかもしれませんよ。うん、そうだリチャードコシミズのブログを見てみてください。もしかすると安心できるかもしれませんよ。でもこんなくだらないハナシが議論だなんて信じてるようではついてこれないかもしれませんね。ま、がんばってください。読むのは自由です。また強制でもありませんのであしからず。

267. 2011年11月15日 20:45:49: ZA5RK4ptJY
よって117,123なのですね。大丈夫でしょうか?
               リチャードコシミズがんばれ

268. 2011年11月15日 20:51:09: iX08eg819o
私は地上波のニュースは不愉快になるから殆ど見ないのですが、たまたま替えたNHKのニュースが福島の事だったので見てみました。外の放射能測定で驚くことに、一日8時間として計算して年間20ミリシーベルトにならないから安全だと指摘しているのです。CS・BSで、計測した専門家が福島は屋外より室内の数値が高い地域もあると言っているのに。こうして、いつも誤魔化して国民を騙しているのだと思いました。
八場ダムにしても、地元の人が硫黄を含む死の川で下流に流れたら命が危ないと反対したら、石灰を入れて中和し、その費用が年間10億円。それを40年も続けているのです。それで反対派にはお金をあげて推進派にしてしまった。政治家が視察するそういう人にヤラセをさせる。原発と同じ構造。おまけに火山灰で出来ているから地盤や弱くて水が漏れる可能性があり、実際完成しても漏れて使い物にならないダムもあるとか。その地元の人の代替地も耐震偽装の疑いがあり、危険と指摘している人もいます。沖縄も原発地域も無駄な公共事業も、地元を踏み台にして儲ける人だけ得をする構造を長期政権は作ってしまったのです。

今、「ニュースの深層」に前福島県知事が出演して、「福島の人を棄民にしないで守ってほしい」と訴えていますよ。


269. 2011年11月15日 21:06:02: ZA5RK4ptJY
そもそも福島で市民戦争が始まってるなんてありもしないデマをのうのうと流しまくってるこの阿修羅掲示板。副島先生やリチャード先生をカルト認定する資格なんてあるんでしょうか?しかも読んでみるとそんなことはどこにも書いてない。スポーツ新聞の見出しかよ?これは悪質なデマだと思いますよ。そして煽情的なデマでみんなの眼をTPPから遠ざける。これが阿修羅の本質です。このあおりに加担している山下派も同罪ですね。
              リチャードコシミズがんばれ

270. 2011年11月15日 21:24:20: ZA5RK4ptJY
復興地域の農業。田畑を元に戻すだけでも大変なのにTPPで日本の農業、壊滅したら、被災地の農家はどう生きていけばいいんでしょうね。でもユダ公には全然関係のないことなのですね。除草剤(らうんどなんたら)と遺伝子操作作物(その作物だけは除草剤をかけても枯れない)のモンさんと社(ユダ公の会社)の下請けに経段連のよねなんとかてやつの会社が入るとかなんとか、、、、だから経段連はTPP推進派なんですね。全くどいつもこいつもニンゲンじゃないですね。

272. 2011年11月15日 21:27:39: ZA5RK4ptJY
つまりTPPと放射能あおりのショックドクトリンは完璧に連動しているのです。阿修羅と山下派バレバレですよ。ちゃんちゃん

273. 2011年11月15日 21:38:18: 9C8CxldQdQ
話をすり替えるな。ここでは安全か危険かを議論しろ。TPPは他のスレにもたくさんある。

274. 浅見真規 2011年11月15日 21:48:55: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>271
> 放射線防護学研究者談


研究者本人が投稿した場合、自分が本当に研究者だとの自負があって、責任を
持って発表しようとするなら実名で投稿するはずである。
自信も自負もない無責任投稿する者は研究者の名前に値しない。
また、上記の場合以外で、第三者が他人の研究成果を許可無く実名を書かずに
投稿する場合は著作権侵害である。
いずれにしても、許されざる投稿である。
今後は管理人さんには御手数だが匿名の「放射線防護学研究者談」を発見次第、
即座に「駆除」していただきたい。


275. 浅見真規 2011年11月15日 21:58:13: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>271

管理板に即時駆除要請しといたので、言い分があれば申し開きしろ。

[ 匿名の「放射線防護学研究者談」コメントの即時駆除要請 ]
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/389.html


276. 2011年11月15日 21:59:26: ZA5RK4ptJY
273お、早くもサクラの登場。安全か危険か分からないんですよお。地球人誰にも。よって安全か危険かを信じるかどうかってだけのハナシなだけなんですね。それを議論だなんてすり替えてあおって日本の危機から目をそらさせてるてのが私の論旨ですね。分かんないフリは止めてください。(ニッコリ)それともホントに分からないんですか?ならしょうがないですね。がんばってください。

277. 2011年11月15日 22:20:29: Xcd9KLtvbQ
>放射線防護学研究者談

内容的にあまりにもお粗末。嘘と間違いだらけ。
読んでいて恥ずかしくなる。まるで新興宗教の勧誘みたい。


278. 2011年11月15日 23:00:40: ARhJQKHMBM
ポーランド産のブルーベリーは100ベクレル/kg
これが事実ですよ。
日本分析センターによる解説ではチェルノブイリの影響とのこと

健康食品として食べていた輸入果物は宮城・茨城・群馬・栃木より
ズット汚染されていますが!
放射能コワイ派の皆さん残念でした。
バナナも自分で調べて下さい。


280. 2011年11月15日 23:30:40: 03bw0jfJsI
279>
いい加減にしろ、東電も犬。無駄だ

282. 2011年11月16日 00:12:48: piilhsciWA
ZA5RK4ptJY の 分析

<事実確認>
266 分からない。そしてよそで一からやってくお金もない。そういう人達が大勢いて、そういう人達は分からないから安全、大丈夫だと信じて生きてくしかないということなんですよ。・・・うん、そうだリチャードコシミズのブログを見てみてください。もしかすると安心できるかもしれませんよ。でもこんなくだらないハナシが議論だなんて信じてるようではついてこれないかもしれませんね。ま、がんばってください。

267 リチャードコシミズがんばれ

269 リチャードコシミズがんばれ

272 ・・・阿修羅と山下派バレバレですよ。ちゃんちゃん

276 お、早くもサクラの登場。・・・それともホントに分からないんですか?ならしょうがないですね。がんばってください。


<分析>
・TPP反対、放射能問題提起はその目くらましと主張している。
・リチャードコシミズのブログの宣伝
・完全なる上から目線。

<結論>
リチャードコシミズのブログなんか見に行きたくない。


以上


283. 2011年11月16日 00:34:01: piilhsciWA
>>264 安心弁当様

我が趣旨に賛同していただき感謝。
彼にあって、「的確性」はなく、ただ「中傷」のみ。


284. 2011年11月16日 00:44:46: ZubrlOxdei
>279
>大騒ぎした金町浄水場も、ヨウ素131の仕業なの
>でノープレブレム。半減期が8日だもん。

まだ、こんな馬鹿がいるのか。(嘆息)

ヨウ素131で被曝すると、遺伝子のDNAが損傷を受けて、
将来の被曝由来の発病の、時限爆弾のスイッチが押されることに
なるのだ。

ヨウ素131は、半減期が短いということは、放射線のエネルギー
が、おおきいということで、被曝の影響もおおきいといえる。

だから、ヨウ素131が消滅してしまっても、将来にわたって
発ガンなどの可能性に脅えていかなくてはならないのだ。


285. 2011年11月16日 00:59:10: iX08eg819o
http://www.ustream.tv/recorded/18320218
263さま、私はこのシンポジュウムに参加したのですが、この動画の前に、子どもを守るために避難した人と、避難したくても家庭の事情で福島に留まっている人の報告がありました。新幹線通勤する人もいました。
東電社員や政府はこういう生の声を聴いて欲しいと思いました。
それに参加者たちは「諸悪の根源は100ミリシーベルト・20ミリシーベルト」と言って、全員が山下俊一氏を信用していませんでした。
ちゃんと勉強した人は騙されません。

286. 2011年11月16日 01:03:18: piilhsciWA
284に同意

比放射能 A: 重さ当たりの放射能の強さのこと

A[ベクレル/g]=1.32 * 10^16/T[年] * M

T:半減期
M:質量数

半減期がこの式の分母にあるように、半減期が短ければ比放射能が大き
くなるし、半減期が長ければ比放射能が小さくなる。
詳細以下。

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/Pu-risk.pdf



287. 2011年11月16日 01:20:16: iX08eg819o
http://www.ustream.tv/recorded/18345887
山本太郎さんは「福島の子どもたちを避難させよ」と精力的に活動しています。
福島の母親達の心の支えになっていますよ。
山下俊一氏の安心派は母親や子ども達の不安を煽っています。


288. 2011年11月16日 02:05:09: iX08eg819o
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1110.html
[レスキュー隊員が被ばくで死亡]最初の頃なら、すぐ削除されました。

警官も被ばくで亡くなったそうで、近くの公安員に聞くと
「自分も福島出身で、事実です」と応えたとか。

前回の小学生死亡の時は工作員総動員で潰しにかかりましたが、
事実が次第に明らかになってしまい制御不能のようです。

どこが安心なのですか?
外国からみれば、二回も原爆が落とされて放射能の怖さを知っているはずなのに、
日本人は失敗から何も学んでいないと呆れていますよ。


291. 2011年11月16日 06:34:31: JlhOElFGlE
副島とその信者って「確率的事象」なんてほとんど理解できないんだろうな。
高田の信者は、街角に立って誰も聞いていない説教をしている人と同じ。
一番気持ち悪いのは、ポジティブシンキングを周りに触れ回っている山下派かな。

292. 2011年11月16日 07:11:40: 9EHJikPKtc
ももん爺さま

おはようございます。188です。

>やはり、私より上の学問的な素養に感じ入ります。

とんでもありません。私が長い期間、考えてきたことは、まあ、社会思想です。
今村仁司の影響から、構造主義、アルチュセールなどを経て、「人は何かを考えるとき、必ず何らかのモデルを想定する」ということをいつも考えております。そして、それが、ほとんど、無意識にその人を支配するという点で、「イデオロギー」といえるものについて考察してまいりました。よって、ももん爺様のおっしゃるような「DNAの塩基配列への放射線影響の量子論的考察」という具体的な世界にはとても踏み込むことはできません。そういう意味では、「評論家」のようなものです。あるいは、もっと、直截的に自負を込めて言えば、「イデオロギー的夾雑物の掃除夫」といったところでしょうか。


>私も量子論の理解に苦しんだ50年前を思い出します。お説に全く同感です。課題の設定事態が違うというか、古いと言うか、日本の教育の問題なのでしょうか?それ以上に大学が権威主義的な体制を変えないので、上を見て安住してしまうのかも知れないと思います。

これについては、やはり、国家としての「経済成長」「産学連携」という命題からの演繹的結果といえましょうか。下記の資料を添付いたしました。参照元には誠に失礼ではございますが、ある意味で、学生に教えるときのひとつのポイントとしては参考になるかとは思います。参照元の方の他のページでは十分にその哲学的意味を考察されていますが、やはり、「わからなくても、つかうことができればよい!」という強調は、私どもの主張を補完するように思われます。ファインマンが「量子力学を分かったという人は量子力学を理解していない人だ」というのは、そういう意味だったのでしょうか。

http://www.mns.kyutech.ac.jp/~okamoto/education/quantum/quantum-intro060424a.pdf

なお、このような、「実利的傾向」は、必ずしも日本だけではないようで、

「黙って計算しろ」という雰囲気があるということは、英国サリー大学物理学者のジム・アル・カリーリ『見て楽しむ量子物理学の世界』の冒頭部分にもございます。「なぜ、そうなるのか」ということへの考察は時間の無駄だということです。哲学よりも産業ということでしょうか。そういえば、WHOの日本人議長が皮肉をこめて「健康は原子力に従属する」と述べていますね。この逆転した状態をなんとかしないといけないのですが。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



294. 2011年11月16日 07:20:57: MGgecUifGY

291. 2011年11月16日 06:34:31: JlhOElFGlE へ
お前が馬鹿だから安全だということが理解できないだけだ。

295. 2011年11月16日 07:27:20: 7PsDGeZSiA
275. 浅見真規 2011年11月15日 21:58:13: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>271
管理板に即時駆除要請しといたので、言い分があれば申し開きしろ。

[ 匿名の「放射線防護学研究者談」コメントの即時駆除要請 ]
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/389.html

ここでも浅見真規は愚かさを露わにしている。


296. 2011年11月16日 07:58:44: N4ysGmxBeU
>だって論理じゃないから。
よくわかりました。あなたと論理的に話そうとした私が愚かでした。
>信じる信じないハナシが議論出来る訳ないっていう小学生にも理解できるようなさみしいおはなしなだけなのです。理解できましたでしょうか?
理解できました。
あなたが信じている話を誰にも相手にされないから、
逆切れしているのですね。

もう来ないよというと元気に反論するのもおもしろかったです。

私の財力・才覚は投稿内容の争点とかかわりがありません。
人の心配をするのは人間として当たり前です。
人の心配をするなというあなたが、被害を受けている人のことを心配しているわけがありませんね。
あなたが心配しているのは山下教授の立場なんですね。
なんで山下教授の心配だけはするのか不思議でなりません。
政府が補償金を払わないのは山下派の学説とセットで都合がよいからです。
教授は正しくて、政府が悪いというのもおもしろい。

わからないリスクへの対処方法もおもしろいです。
リスク管理を無視して生きよう!
きっと大丈夫だという生き方を選ぶとのこと。
将来のご無事をお祈りいたします。
どうぞ実験台になってください。

ここは貴重な情報とみんなの知恵を出し合う場所です。
論理的でない方は必要ありません。
投稿するたびに矛盾だらけなのは、
あなたの才覚かな。

放射線防護学者とやらも、
どこの誰だかわからない情報ですね。
ついていく価値がないです。

いつか誰かあなたの矛盾だらけの説を正しいと言ってくれる日が来るまで、
がんばって逆切れし続けてください。
相手にするのも疲れます。

ああ、もうよそうと思っていたのに、
つい書いてしまった。

安心弁当



297. 2011年11月16日 08:09:53: vF1TUAAuRI
俺が山下教授だったら、
山下派に
「もうやめて」
という。

298. 2011年11月16日 09:04:53: iX08eg819o
http://nucleus.asablo.jp/blog/2011/10/17/6159844
[低線量被ばくの怖さ…]
飯館村では「ここに住んでも安全だ」と御用学者が講演で住民に安心させた直後に
国が避難指示を出したので混乱したのです。「最初から正しい情報を出してくれれば」と住民が怒る気持ちがよく解ります。
最初から福島県がSPEEDIを隠さないで、住民を避難させていたら、ここでこんな論争をする必要はありませんでした。勿論、東電も政府も悪いですが。

福島の母親たちは安心デマに惑わされていません。低線量が子どもに与える影響も学んでいます。誰かを守ろうとすると大きな力が湧いてくるものです。
「母は強し」です。「正しく怖がる」をモットーにしています。
 自分が正しいと主張するなら、飯館村の人の前で主張してください。

最近テレビにも御用学者が出演しなくなったのはなぜですか?その飯館村は安心だと住民に告げた学者先生は謝罪しませんが、どうしているのでしょう。
地上波も東電からのお金が出なくなったのか、堂々と東電を非難し始めましたし、
時間が経つといくら誤魔化しても化けの皮は剥がれます。

資料を沢山貼付しましたが、それを堂々とテレビで訴えたらどうですか。
テレビで主張している人達は、最初は妨害にもめげずに、みんなリスクを
背負ってまでも、福島を救いたい思いで出演して訴えていました。
その思いはテレビを見ていて伝わりました。朝日ニュースターでは
スポンサーが降りても放送しましたよ。そのディレクターに感謝です。
そして、その朝日ニュースターは原発関係の国民に伝えたい情報の番組を
無料放送していました。それこそ、真のマスメディアの姿です。

私は副○さんの訴えは直接聴きましたが、同意できませんでしたし
聴いていて哀れになりました。


299. 2011年11月16日 09:32:47: 9AyOkbweRI
>285さま
東電や行政に何かを期待しても無理と思う。家の近くに私立医大があるが、4月以降、東北のみならず首都圏から引っ越してくる医師の家族(妻と子のみ)がいる。中には福島の公立名門校に合格していたのに他県の進学校に合格したということにして実際は底辺に近い私立に二次募集で入り、母子だけで移り住んできたツワモノもいるらしい。いずれも父親は仕事があるためすぐには地元を離れられず、世間体もあり一家で転居はできないが、子供たちだけは守りたいという人たちで、彼らは関係者であっても東電や行政など信用していない。
皆が同時に行動していたのでは逃げ遅れる。でも後先考えず逃げるのは賢明ではない。先に妻子を逃がし候補地で拠点づくりをしておけば移転先での苦労も少ないということらしい。

300. 2011年11月16日 10:59:12: iX08eg819o
299さま、承知していますよ。姉の近くに東電の家族が避難してきて家賃は東電が負担すると怒っていました。福島の人達は自主避難は補償されないのにおかしいですよね!
犯罪を犯した企業が今までどうなったか、殆どが潰れているか、再建のために粛清が行われています。東電だけは大罪を犯していながら守られていることに、マスゴミは大々的に報道しなければなりません。
東電の資産13兆円は被害者に配るべきですし社員の企業年金は全てを、高額な給料は最低限の生活費を除いて被害者達に還元するのが人としての良心です。

ましては自分たちの罪を隠すために御用学者や工作員を雇って、真実を伝える人達を抹殺するのは言語道断です。


301. 2011年11月16日 11:09:32: bW0kgIpTJg
266さんのコメントは本当に冷静ですね、仰るとうりです、
貧乏人の私は 何時かのためにサラシと包丁を用意しておきます、、、
後は首吊り用の縄。

ヒットマン名古屋人


302. 2011年11月16日 12:20:39: DVYSspXlHI
>301

何が言いたいねん。
アホか。


303. 2011年11月16日 17:54:06: 6VI68fTrOc
281は、筋金入り「大バカ」だ。副島を崇めるばかりに、副島と全く同じで科学的客観的思考ができないらしい。また、山下俊一の名誉云々などどうでもよいことだ。問題は、福島の人々が放射能危害から安全に生きることが可能かどうかだけだ。281の目は一体誰に向いているのか?尊師と崇める副島や山下のことを考えているのなら、すぐにでも、これらジイサンらと心中することだな。

306. 2011年11月16日 20:01:24: N4ysGmxBeU
281さんは放射能コワクナイ派の典型である。

 科学的な議論には興味なし。論理的でないことも認めている。

 でも、自分は正しくて他人は馬鹿だと言っている。

 自分が信じているから、信じる。

 それ以外の意見は、一切信じない。邪教だから。

 これでは、まるで宗教だ。

 笑っていれば死なないと信じる宗教のためなら構わない。

 みんなを被爆させ、実験データをとったあと、

 天国に連れて行けると妄信している。

 ともかく安全性を唱え続けることが正義。
それで、どんなに健康被害を引き起こしても知ったこっちゃない。被爆者の苦労なんて、くそくらえだ。だって、きっと被害なんてばれないもん。これは「聖戦」だもん。
放射性物質を放出したのは東電だけど、健康にいい影響しかないから悪くない。農家を守る方法は補償金ではない。金を配ることには反対だ。東電と政府は金を出すべきではない。悪いことをしたのではないのだから、払う必要はない。汚れてないんだよ、たいして。だから庶民が食べることで応援しなければならない。教祖様の山下教授は浴びても食べても平気だと言っているじゃないか。ほらみんなで金を出せ。被爆しろ。実験データがほしいんだよ。福島で俺たちの宗教はひと儲けするんだ。笑って被爆を続けよう。信じる者はすくわれる。足元を。

 こういうお考えのようだ。

 「放射能コワクナイ派」は、いっそ「宗教板」へ引越しされたらどうですか?

 山下俊一教祖の名誉を回復するため、被害者への補償金額を減らすため、つまり山下教がひと儲けするために、あなたは常に非論理的に矛盾だらけの意見を論じてますね。あなたのようなレベルの人は、いちゃもんをつけるのはやめてください。しっかり、勉強してから投稿しましょう。(どうせ、山下・副島みたいなのを勉強してくるんだろうなあ・・・。トホホ。)

ああ、やめようとしていたのに、またやってしまった。
こんな人と論じ合っても仕方ないのに・・・。
またまた長くて皆様ごめんなさい。
お許しを

安心弁当


307. 2011年11月16日 20:20:51: N4ysGmxBeU
あの、言い返さないんじゃなくて、あなたの返答が意味不明なのです。
論点を明確にしたらいかがですか?

山下教授は正しくないんですね。
この点は明確にわかりました。

私がどんな人かなんて論点になってないですよ。
2行目からは何が言いたいのかわからない。
私がどんなに馬鹿でも、あほでもいいんですよ。
発言した内容が大事なのです。
質問されたことに的確に答えないと知性がないと思われます。
答えられない・困った!
話をすり替えるか質問した人の信頼性を貶めることでしか
あなたの論説は信用性を高められないということでしょうか。
あまりにも討論相手として稚拙です

矛盾がわからないのは、もしかして矛盾という言葉を知らないのでしょうか。
それとも、自分の論理展開がめちゃくちゃなのがわからなくなっているのでしょうか。あなた自身が心配です。
仕事で仕方なくひたすら主張していていっぱいいっぱいなのか、
それとも頭脳の状態がやばいのか
ちょっと誰かにみていただいたらいかがですか。

このスレの方たちにもきいてみてはいかがでしょう。
評価されたら私もまともではないかも。
あなたはもっと・・・。

打ってて後悔するレベルの相手です。
学習相手がほしかったのになぁ。


安心弁当



308. 2011年11月16日 20:42:54: N4ysGmxBeU
305さんとこれなら話が通じるかも。

福島のコメ、全域で出荷可能に 県知事が安全宣言 

福島の米から基準値超えセシウム

安全だと信じて食べてから汚染に気づく。
危ないかもしれないからやめておく。
どちらの考えで生きていったほうがいいですか。

たしか米からは検出されていないって
レベル7ではない証拠でしたね。
崩れてしまいましたが、それについてはどうですか。

この形式なら明確・的確に答えられますよね。
答え、その理由をぜひききたいです。


二つは多すぎるかな?
次からは一つ一つに分けましょうか?
すり替えなし・個人攻撃なしでよろしくお願いします。

これにしっかり答えるまで、ほかの投稿はしないでください。
あなたのように能力が高いと自慢している人なら
あっという間に返答ができると思います。
馬鹿な私に教えてくださいね。
それではよろしく。

安心弁当

 


309. 2011年11月16日 21:39:06: JlhOElFGlE
> 291様は、どのことを言っているのでしょうか?
>   誰の主張を真に受けているのかな?まさか、軽口武ちゃんとか?(笑)
>  次の資料でいうと何ページがまちがっているというのでしょうか?ご教示ください。
>
>  客観的で正しいデータとして、下記を紹介します。
>  「等価線値」や、「生物的半減期」は、市民にとっては喜ばしい情報なので、ぜひ理解してください。
>
>  原子力事故と放射線リスク
>    (放射線医学総合研究所 放射線防護センター 神田玲子)

放医研って、放射線とガン(による死亡)の関係を研究しているところかな。
人間は単細胞生物じゃないんだから、ガン、白内障以外の影響、
例えば血管組織や神経・脳ニューロンへのダメージも
調べてみたらいいんじゃないかな。
脳腫瘍は増えないみたいだけど、馬鹿ばっかり増えてもな。


310. 2011年11月16日 21:39:56: ZA5RK4ptJY
307安心弁当君しっかりしろ。文章がだんだんと支離滅裂になってるぞ。質問されたことに的確に云々て誰のこと言ってるの?自分のことかい?そんな自虐的なこという流れではないと思うとこれは私のことなのかなあと思うんだがそう読める文章になってないし、、、、117,123のごく短いシンプルな文章が私の考えなんですがどこが矛盾しているのかいまだにわかりません。どうも私は討論相手として稚拙みたいです(哀笑)お願いですからいい加減教えてください。まさか分からないで言ってるのではないでしょうねえ。そんなことあるわけないか(怪笑)お願いしますよ、今度こそ。(フレーフレー)あと山下教授が正しくないなんて私は言ってませんよ。分かりますか?よく117,123を読むことです。あまりに理解力がないのでもう逆切れしそうです。(はんにゃ笑)ニンゲンは見る気がなければそれが目の前にあっても見えないといいます。そんなもんかいなと今までは半信半疑でしたが、あなたを見てなるほどホントだと分かりました。(疲笑)

311. 2011年11月16日 21:40:44: I440LSqNOM
306、307 は馬鹿丸出し。オリジナリティーゼロ。ちゃねら〜の常套手段のオウム返し投稿。数だけは勝ちたいのか?トホホ。

308でやっと、一つの事例を挙げる。
 出典は?まさか、二本松の予備検査のことか?
ガイアの夜明けを観ていない証拠。

 こんな奴がスレ主みたいになってた阿修羅って、何???

 我が過去3つの投稿で述べた科学的なデータについて、「毒入り弁当」な何か回答しのか?ごまかすなよ。科学的な議論をしろよ。それから偉そうにしろ。

 謙虚な人には、謙虚に返す。お前のように、福島県の農家の人を最初から疑ってさげすむようなちゃねら〜になど、高飛車で十分だ。

 山下派が投稿できないとしっていて「安心」だったのか?低レベルの奴が偉そうにしていて、投稿したくてもできなくてストレスだったよ。管理人とはどういう関係だね?まさか、君が中手聖一本人か?それならそれでウエルカムである。


259 内部被爆が極めて少ないという事実を、山下俊一教授が3月21日の時点で説明し、その通りになっている。

279 の内部被爆量がとてもとても少ない。暫定基準値は十分厳しいという資料に、まったく回答せず。

306には、反応した。


312. ももん爺 2011年11月16日 21:51:58: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>293. 2011年11月16日 07:18:29: GZezIR5v7A
山下派のあなたですが、添付していただいた資料、参考になりました。
http://www.bosai.go.jp/event/2011/pdf/20110417_05.pdf

>292 9EHJikPKtcさま
 「人は何かを考えるとき、必ず何らかのモデルを想定する」ということをいつも考えております。そして、それが、ほとんど、無意識にその人を支配するという点で、「イデオロギー」といえるものについて考察してまいりました。そういう意味では、「評論家」のようなものです。あるいは、もっと、直截的に自負を込めて言えば、......「イデオロギー的夾雑物の掃除夫」といったところでしょうか。
.......「わからなくても、つかうことができればよい!」という強調は、私どもの主張を補完するように思われます。
.......「なぜ、そうなるのか」ということへの考察は時間の無駄だということです。哲学よりも産業ということでしょうか。

とてもタイミングよいお考えを有難うございました。大変面白く拝見しました。
今回の投稿では怖い派と安全派の意見が熱く交錯し、「どうして相互理解が進まないのか」、との私の以前からの課題をコメントを通じて知りたいものと思いつつ時間を割いておりました。この問題はあなた様のコメントがある程度的確に捉えていると考えております。

原発事故に伴う放射線被爆に関する両派の意見の投げ合いは、人間が物事を認識する際の定型的な難しさを反映していると考えます。量子論への理解がないまま、或いは病理学や分子生物学上の知識を欠いた方々が、相互理解を求めずにコメントを続けても、本来の相互理解に求められる感覚レベル、感情レベル、知識レベルの各レベルでの行き違いを整合的に埋めることができないということを反映してもいるのだと思います。

私は、福井県の原発銀座から30キロほどの山中に住んでいますが、今頃になりますと日中は手一杯なので、暗くなる時間帯を狙って不要な木材を燃やします。家内は、焚き火の危険性を非常に心配し、私が「大丈夫だよ」というのですが、絶対に受け入れません。「大丈夫」と「危ないわよ」とで何時も押し問答を繰り返します。丁度、放射線は「怖い」と「安全です」との意見が対立するのに似ています。

あなた様が示して下さった「ほとんど、無意識にその人を支配する」という現象そのものなんです。そしてお互いに「わからなくても、つかうことができればよい!」となります。言い換えれば、私は「やるしかない」ですし、女房は「水をもってくるわよ」となります。

この間、2人の内部では感情レベル」の火花が散り、「感覚レベル」が妥協を拒みますが、「知識レベル」での和合は遠退くわけです。私の知識レベルは「経験」というものが支配しますが、経験を共有してない彼女は殆んど「感情レベル」かと思えるような知見のもとで「感情レベル」の主張をする私大です。

この相克を乗り越えるのは、経験という曰く言いがたい事実が人の意思を支配するからなのではないか、と思っています。簡単な事のようですが、夫婦の間でも乗り越えるのが大変なのですから、他人との間、まして互いに名前も顔も知らないものの間で、意見の溝を埋める作業は心を開いて、相互理解の困難さを確認しながら出ないと成果は上がらないのかと思われます。

それでも、私とあなたの場合のように、偶然にも知的な歓心の一致する場合もあるのですから、乗り越える努力だけは続けなければと思います。このネットの出会いからは、とても希望を戴きました。有難うございました。

>271. eZTUZoVt3Q 放射線防護学研究者談さま

今回の一連のコメントを拝読し、私がづーっと拝読してきたご意見から、あなた様が言わんと為さっていることを、私なりに予想しておりました背景も含めて納得できたと思っております。長い間の専門的な経験に基いて「本気で、大丈夫だと考えているんですよ」と伝えたかったのでしょう。

そして、私が納得できた内容と言うのは、背景にある事実の面では、あなた様と、あなた様とは反対の立場に位置すると看做されている京大の小出さんとの技術面での違いは「大きくはない」ということです。

単なる私の独断的な判断なのですが、しかし、被爆という課題の両側面からの考え方、受け取り方の違いだけで、取り上げている技術的な情報は同じではないかと考えております。問題は、上記の292 (9EHJikPKtc)さまに書きましたように、互いに名前も人格的接触もない者同志の間の文化的背景の違いが、ご説明の中で配慮されていないと説得は駄目ではないかと思っております。

一般論ですが、放射能が怖い、恐ろしいとお考えの方々、特に被災された方の感じておいでの怖さを想定なさった上で、ご意見を説明なさらない限り、とても受け入れがたい事だとお考えになれないでしょうか?

私の想像では、あなた様がレベル「Cでは全く問題がない」と書かれても、あるいは、その程度の被爆では「罹患率は1%程度しかない」といわれても、現地で生活なさっている方にとっては、「その1%の中に私が入る可能性がある」という意識を拭えないことの恐怖を理解し、その意味に配慮しながらの言葉でご説明が避けられない、ということなんです。

私は、130等で書きましたように、上記のような意味においての「危険派」なんんです。気象庁の発表している過去の放射線降下物量のデータを参考にしますと、私は小学校から大学に掛けての時代を、311直前のおよそ0.03マイクロシーベルトの1,000倍以上の放射線を浴びながら生きてきたことになります。また、私の父親が広島での爆発地点から1キロほどの職場で被災し、幸い建物内に居たため、直接に熱エネルギーの吸収を避けられ、以後、一ヶ月ほどを広島で過ごした結果、貧血症状を感じて3ケ月程度の休職、療養のあとは健康に98才まで過ごした事も含めて、放射線の影響には可なりの余裕を見てよいとの考えがありますが、それでも怖いと感じられている方々の思いは理解できるのです。

現在のように怖い派と安全派が対立しなければならなくなった原因の一つは、加害者側に立つ政府と東電の対応に問題があると考えています。科学的な判断の出来ない、しかも放射能は怖いと脳裏に焼きついている方々に対し「直ちには影響はありません」という言葉の持つ意味は、計り知れない不審の念を生じさせるものですた。

そのあとでの専門家といわれる方々の「飲んでも大丈夫です」などの発言は、怖いと感じざるを得ない方々の無知を嘲笑うかのような発言だったと思われませんか?あなたのご説明も、専門家の「長い経験に基いて言っているのがわからないのですか?」と聞こえるのですから、不安に苛まれておいでの人には過酷な欺瞞の言葉に聞こえたと思うのです。

小出さんがICRPの用いている被爆の算定式での間違いの指摘は、私も納得できるものと考えています。その点を、過去の阿修羅の記事であなた様に問いかけた記憶がありますが、ご返事がありませんでした。

今回の幾つかのコメントでも、ICRPの作った基準、多分、あなた様の寄与もあるものと想定しますが、権威が怖がる方々の意識を変えることができるとお考えでしょうか?私は無理だと考えています。

以上で、私の考え方を説明しましたが、読む立場の方々への配慮のなされたコメントを工夫なさる事をお願いします。あなた様の手法では、怖がる人の心を逆撫でしかねないと思うからです。私が、根拠に大差が無いのに、ネガティブな反応を引き出してしまうのではないか、という懸念を思い出してください。

怖がる方々の恐れを和らげる事に協力をお願いします。


313. 2011年11月16日 21:54:27: 8MBEEfXyOI
世の中には、弱者を利用して飯の種にする人種というものがいるのです

怪しい宗教団体、本を書いている人、テレビに出ている人に騙されないように

このような事には、ある団体が関係している事が多いのです

詐欺師というものは、人々の不安を大げさに煽って騙すのだと覚えておいて下さい


人生いつどうなるかなんて誰にも分かりません
自分で情報を集めて納得いくまで勉強して
よかれと思った方向に進めば、一番後悔が少ないでしょう

>新宿のコリアンタウンでいっしょに会い、焼肉を食べました。

キーワードを見逃さないように


314. 2011年11月16日 21:56:50: I440LSqNOM
309 何ページだね?ごまかすなよ。

 君のようなトーシローがたちうちできる組織だと思っているのかね?
 放射線についての日本の最高峰機関だよ。
 
 調べてからいちゃもんつけろよ。
 
 放射線医学総合研究所とは?
  http://www.nirs.go.jp/about/outline.shtml

 君の頭の中での理論は、もう結構。次の投稿で紹介した資料のどのページについて異論があるというのだね。ノーベル賞級の新発見かもしれないぞ。みんなに示してくれたまえ。一緒に研究しよう。

(全体引用開始)
293. 2011年11月16日 07:18:29: GZezIR5v7A
山下派です。

 271、289、290も大変参考になります。

無知蒙昧な方々は、これをスルーするんでしょうね。

 259の超貴重な資料も、放射能コワイコワイ派は「認めたくない」ようです?
 なぜ?
 もし福島県人なら、間違いなく朗報なのですが?
 今まで、さんざん騒いだから不都合なのですか?
   くだらないプライドですね。
 もう、よそへ引越ししてしまったので、後悔しているのかな?
   みんな違って、みんないいですよ。それぞれの生き方を誇りましょう。
 よその県に住んでいて、人事だったのかな?
   福島県の人が大変な目にあっていることを「期待」してたんですね。
   勝手に子どもたちの「葬式」を開いた悪趣味な人たちと一緒ですね。

284、286様へ そんなこと知ってますよ。ヨウ素131が濃い内は、なるべく取り入れないようにする。チェルノブイリの教訓です。日本では、ちゃんと留意しました。摂取量は極めて少なく、甲状腺がんの発生の危険はありません。もともと海藻類を食べる日本では、自然のヨウ素を摂取しているので、放射性ヨウ素の吸着率は低いです。
 セシウム137の場合は、半減期が60年と長いのですが、それは放射量が少な
いという意味でもあります。体内に入ったもののほとんどは尿で排出されますし、いったん体内に取り込まれたものも、60日で半減します。よって、半減期が長い
から危険だとはいえないのです。山下俊一教授も、3月21日の時点では、セシウ
ム137よりも、ヨウ素131を警戒していました。
 その程度の初歩的なことで反論されてもな〜。

291様は、どのことを言っているのでしょうか?
  誰の主張を真に受けているのかな?まさか、軽口武ちゃんとか?(笑)
 次の資料でいうと何ページがまちがっているというのでしょうか?ご教示ください。
 客観的で正しいデータとして、下記を紹介します。
 「等価線値」や、「生物的半減期」は、市民にとっては喜ばしい情報なので、ぜひ理解してください。
 原子力事故と放射線リスク
   (放射線医学総合研究所 放射線防護センター 神田玲子)
   http://www.bosai.go.jp/event/2011/pdf/20110417_05.pdf

(全体引用終了)
 


315. 2011年11月16日 22:05:43: ZA5RK4ptJY
おっと305は多分私でしたよね。削除されたみたいですね。どこらへんが削除対象なのか興味があるので思い出しながら書いてみましょうか。今回の原発事故は広島原発数万発分でチェルノブイリ級でレベル7で燃料棒は溶けて消えた。福島原発事故の2,3日後に鹿児島産のソラマメからセシウムがでた。それは香港への輸出用のものでただちに香港から返品くらった。

316. 2011年11月16日 22:13:05: ZA5RK4ptJY
燃料棒は高温で溶けてなくなるものなら六ヶ所村はもう用済みですね。

317. 2011年11月16日 22:15:03: ZA5RK4ptJY
燃料棒は最初から抜かれていたのではとリチャード先生は推論していました。と、、、、こんなとこだったかな。さあどれかなあ

318. 2011年11月16日 22:56:32: ZA5RK4ptJY
安心弁当君。どういうものが削除されるのかよく考えてみることです。政府はデマを流す。阿修羅も学者も政府側ですよ。

319. 2011年11月16日 22:58:55: N4ysGmxBeU
また、話のすり替えだ。
なんか怒られるのが嫌で一生懸命になっている幼児のようです。
幼児より知性がある分あなたを救ってあげるのは難しいな。
自分は悪くないって思い続ける人っているから。
そういう人って周りの人がすべて、悪い人に思えるんですよね。
私はあなたを嫌いではありませんよ。
あなたの信じている情報がおかしいね、と言っているだけです。
そこを間違えないでね。

あなたの情報って都合のいいところをつなげてるだけなんですよ。
前にも教えてあげたのになぁ。

内部被ばくが危ないという情報もあります。
子どもの尿から187ベクレル/キログラムの情報もあります。
アルファ線は体内に入ってから見つけるのは困難です。
あくまで大丈夫って言ってる方がいるだけなんですよ。
その方が正しい、あとはうそという考え方がどうしてもわからないんですね。
ある学者に言わせると格納容器が壊れる確率は1億年に一度なんですよ。
もう3つも壊れているのに。3億年たったのかな?
爆発は爆破弁で問題ないんですよ。健全性は保たれているんです。
今でもこんなこと信じている人っているんですかね。
一人の学者、一つの組織を信じるってだまされやすいですよ。
(あなたがだましにきているのなら別ですけどね。)

あなた自体が安全は証明できないという立場でしたよね。
論理じゃないんだ!と自分のことをいいながら、
反対意見は宗教だ???
だから意味不明なんです。

おかしいところを指摘すると怒るし、違う話が始まるし、
自分で自分のことを論理的ではないというのに
よんでわからないのか?ついてこれないのかと馬鹿にしてくるし、
矛盾だらけでも、そんなことかいてないとか言い出すし、
最近のあんぽ柿と
コメの情報を見ていただいて、
あの質問の2点に答えるだけでいいですよ。
しっかりごまかさずに返答してください。

放射線医学総合研究所って被害を過小評価する嘘つきということで海外でも有名ですし、知らないわけではありません。
それをひたすら真実だと言い続けるあなたが不思議なんです。
いろいろな情報を得て、考えたら?
海外の報道はすべて嘘だというけど、
国内の報道も今までいくつが嘘でしたか?
疑って考えて真実に迫るんじゃないの?
人を悪く言う前に自分を磨こうね。

あと、これは人に言えない自分自身の反省だけど、
わかりやすくかこう。

安心弁当


320. 2011年11月16日 23:09:10: N4ysGmxBeU
あ、あと謝るの忘れました。
あまりに意味不明なので、
よく読んでない時もあります。
失礼なんだけどね、論点がぼけていて、
読む気がしないんだよね。

大事なところがあったら、
要点をまとめて
箇条書きでよろしく。
矛盾を指摘されていやだった場合、
矛盾してないという具体的な理由を教えてください。
2点の返答後でいいです。

ちなみになかてがわさんってだれなのかな?
こちらは申し訳ないけど知らないです。
私と意見が似ているの?
よく書き込んでいるの?

いつも読んでいるわけじゃないから、
紹介してくれないとわかりません。
なんで対立しているの?

安心弁当


322. 2011年11月16日 23:41:08: N4ysGmxBeU
セシウム牛って一個見つかったらいくつみつかったけ?
覚えてます?

コメも同じだと考える?
違うと考える?
その理由は?

セシウム牛で倒産した情報ってあるの?
売ったスーパーや百貨店って倒産したの?
流通させてしまった業者は倒産したの?
生産者は確かに困っていたみたいだね。
かわいそうだと思うし、被害者だと思う。
倒産したら、汚染させた人の責任だよね。
買わなかった人の責任ではないよね。

倒産して破産して、大変な目にあった人を見た人はどう思う?
どう行動すると思う?
うちもしっかり計って出荷できないようにして倒産しよう、
こんなもの誇り高き私には出荷できない。
食べる人のことが第一だ。
という方が1万人中9999人だというのがあなたの理論。
そんな国だったらいいね。
そんな人間ばかりだったらいい。

それを信じられるのもすごいね。

質問に答えてないよ。
理由がない。よろしく。

安全だと信じて食べてから汚染に気づく。
危ないかもしれないからやめておく。
どちらの考えで生きていったほうがいいですか。

たしか米からは検出されていないって
レベル7ではない証拠でしたね。
崩れてしまいましたが、それについてはどうですか

今回は文体がいつもと違うけど、
安心弁当です。
優しくしないと嫌っていると思われるみたいなので。



323. 2011年11月17日 00:00:07: N4ysGmxBeU
259ちゃんと読みました。
東大が推進派なのはわかりますが、京都大は慎重派ではありませんよ。
原発に異議を唱えた方はみな左遷です。首にしないけど、偉くはなりません。
教授に進んだ方は推進派です。

空間を7月にはかるのもごまかしです。
だってもう地面に大半は落ちているから。
風のない日に計ると低く測定できますよ。
砂埃を立てれば高く測定できます。
チェルノブイリのバイク娘も
自分の前に誰かが走ることは許しません。
吸うのが嫌だから。

食品もそうです。
そのスーパーで売っているオーストラリア産の牛肉とか
安心できる結果を予想できるものを抽出すればよろしい。
チリ産のサーモンとかね。
飲料水ってことは水道水を信じてない、飲まないという設定なのかな?
安全な地域の水をえらぶということなのかな?
まちがっても高くなりそうなものは選ばない。
だって低い・安全って言いたい推進派ですからね。
グリーンピースとかクリラッド、共産党とかだと逆になるんじゃないですか。

内部被ばくが5ミリシーベルトだと安全だという意見もあれば、
危険だという意見もありますよね。
安全だと信じる理由はなんですか?
安全だとみんなに信じさせたい理由はなんですか?
農家を救うだけなら、保証金で十分です。
あなたが救いたいのは東電なのではないですか?
山下教授かな?
農家を救いたいなら、まず金払おうよ。

米がアウトになった今、あなたの信念は論拠がない。
でも、信じていたいのですよね。
この壺を持っていれば幸せになれるとかいう話を思い出してしまいます。

馬鹿な私には読むの疲れました。
私にわかるように書いてね。

安心弁当


324. 2011年11月17日 00:02:07: N4ysGmxBeU
ごめんなさい。
なかてさんでした。

安心弁当


325. 2011年11月17日 00:12:53: N4ysGmxBeU
117と123もほかの話題と混ぜないで説明してくれる?
関係ない話題がメインで、
どうも答えるのに困るわけわかんないのが多いんだよね。
ま、私馬鹿なのでよろしく。

時々よく読んでないで返事しているけど、許してください。
質問に答えた後でいいよ。

安心弁当


326. 2011年11月17日 03:28:27: g0HpEpcihM
>>321
> しかし、一方では、ちゃんと放射能の検査をまじめてに
>やっているという証拠ですので、それはそれで、私は
>安心します。

馬鹿か?
毎日新聞によれば、

>今月14日、地区内の一農家が自宅で消費するために保管
>していたコメの安全性を確かめようとJAに持ち込み、…

自宅で消費するため、検査したのだ。出荷するものだったら
検査しなかっただろう。それくらいわからんのか?


327. 2011年11月17日 04:48:09: DGcPDF6aZM
>312 ももん爺様

過分なるお褒めに預かりまして誠に恐縮です。
私も以前から敬意をもってコメントを拝見していたお方とこのようにお話させていただいたことで大変ありがたく思っております。
なお、今回の両派の議論についてでございますが。傍目から見て、かみ合っていない理由は、一方における「誠意」のなさが最大の原因ではないかと感じております。相手方の主張を聞きそれをもとに論じるというフィードバック機構というものをほとんど発動させていない方がいらっしゃるようで、理由を問われても答えない、反論されても対応しないという態度を延々と繰り返しておられるので、「議論」というよりは「罵り合い」のような様相と思います。ただ、そのような「誠意」のなさということも、なんらかの意識の持ち方の特殊性から発生していると考えることができそうです。

山中にお住まいとのことですが、夕闇が迫るなか「たき火」をされるということで、その映像を思い浮かべるだけで何か、木々のはぜる香が伝わってきそうです。意識の持ち方というお話の具体例として奥様との会話をお話いただきました。微笑ましい日常という側面である一方、当事者としてはこれがなかなか捨て置けない切迫した問題であるということは了解できます。誠に恐縮ですが、それらの「木材」は焼却しないで放置するとどうなるのでしょうか。おそらくは日常生活に支障が発生するような不要物の堆積という事態に発展するのではないでしょうか。

実は、誠に驚くべき共感をもって、私と妻との生活における諍いを思い起こしております。私らにとっては紛争の種は「レジ袋」でした。妻はほとんど無制限の勢いでレジ袋をため込み、私はモノによって居住空間が制限される事の不当さを主張しました。比較的仲の良い夫婦と自惚れておりますが、この件については、解決を見ておりません。最近つと思うことが、「男性原理」と「女性原理」というものがあるのではないかという考察です。余談とはなりますが、いかがでしょうか。


328. 2011年11月17日 04:51:55: DGcPDF6aZM
申し遅れましたが、327は上記292です。掃除夫です。

329. 2011年11月17日 07:27:44: wFrhazihTk
 ちゃねら〜の「毒入り弁当」が勝ち誇っているの〜。

 基準値を超えた農家は一戸のみ。その他のお米は出荷前で流通しとらん(中日新聞)

 また、悪魔の偽証をしておる。自家米のみ検査だ〜?自分で食べる分のみ検査したとの性悪説だ。

 君、ガイアの夜明けを観てないだろ?文句を書く前に観ろ!

 君が、自分の日記に一人で書いているだけなら、仕方がない。

 しかし、ここはいろいろなブロガー(馬鹿も多い。拡声器だらけ。軽口武ちゃんの情報源。)が読んでいて、影響が大きいのだ。発言に責任をもつためにも観なさい。
 なぜ、観ないのか、不自然である。

   ガイアの夜明け - 11.10.25【コメ動乱〜消費者がいま知るべきこと〜】
http://v.youku.com/v_show/id_XMzE2MjAwOTA4.html


 今回の農家も、君は悪魔に仕立てたいのだね?

 放射能コワイコワイ派は、相手を悪魔に仕立て上げるのがお上手である。

 山下俊一教授に証言を工作した中手聖一そっくりだよ。


40より
(安心弁当の推認を引用開始)

 「出荷制限が解除された後も、国は広く検査を行い、特別に重点地区も設けて、厳しい検査を実施している。この国による検査の他に、生産者による第三者機関への自主検査、米屋による同様の検査など、三重もの検査が行われているのである。
その三者が口裏合わせとしているとでもいうのか!ばれたらその業者の会社は倒産間違いない。」
そんなことをしないというのか!いいがかりをつけるにもほどがあるのである。
全部出荷しないと困る団体の連合体です。国は補償金を払いたくないのですよ。あなた曰く、出荷推進派のみの検査で、都合の悪い数値がでるわけがない。出したら困るんですよ。検査を骨抜きにするテクニックなんて素人でも思いつきます。生産者がよそのコメを持ってきてすりかえればよい。米屋の米粒に産地は書いてありません。すりかえればよろしい。中身と外の袋が一致している証拠なんてないし、正直に計って、うっかり検出してしまい、売れなきゃすぐ倒産。ごまかし切れれば利益。過去に食品偽装は何件もあるのに知らないのですか?
(安心弁当の推認引用終了)

 君の文章を読んでいると、気持ち悪くて吐き気がするよ。よほど、性格が捻じ曲がっているようだ。親の愛を受けて、すくすく健康に育ったものの文章ではない。明らかに精神的な欠陥を抱えている。

今回のケースでは、汚染米は出荷されなかった。検査が正しく行われている証拠。我が推認に過ぎないが、この農家も山からの水を使ったなどの明らかな原因があるはず。同じ地区の他の農家も出荷停止でちゃんと調べるのだから、結果報告を待ちたい。
 たった一軒の基準値超えで、風評被害を拡大する馬鹿にはなりたくない。
 
 だいたい、検査は玄米ベース。精米するだけで放射能は激減する。米をとぐときにも激減し、水を加えるの分重量とかさがまし、食べるときには、推認だが20分の1程度には減るだろう。食糧危機で飢え死にしそうになったら、みんな喜んで食べられるお米だ。(極論ね。流通せずに処分されちゃんから、つっこまなくてOK)

 牛肉の件は、残念ながら出荷された後だった。検査体制の不備を攻められても仕方がないだろう。ただ、その後は、各流通業者が厳しくチェックしており、特別な例である。
 
 原因は、一農家が、県の勧告を無視して屋外にあったわらを牛に食べさせたこと。わらは雨が降ると放射性物質を吸収し、晴れると水分だけ放出する。これを繰り返せば、放射性物質をどんどん凝縮ことになり危険なのである。そのことを知っている児玉龍彦教授は、わらに11万ベクレルの放射性物質が含まれていると国会で証言し、人々に恐怖を与えた。

 で、汚染された牛肉は、1998ベクレル毎kgあり、国の基準値(500)の4倍で大いに問題であったのは事実である。
 それにしても、1kg食べて0.04ミリシーベルトである。ギャル曽根なら心配するかもしれないが、牛肉をそんなに食べる家庭は少ないだろう。一過性の問題として、さほど危険視はしない。赤ちゃんがステーキを食べないのも幸いであった。

 ともかく、こうやって、基準値超えの食品がみつかるのは、検査がしっかり行われて、消費者の口に入らないようにチェックされている証拠であり、決して悪いニュースだとは言い切れない。

 現体制でも、年間5ミリシーベルト分食べたいとそれは不可能。基準値ぎりぎりの食品だけがスーパーに並んでいるなんてあり得ない話。

 さらに、厚生労働省は、今の基準値を改め、来年4月からは生涯100ミリシーベルト、年間では1ミリシーベルトに基準を高くすることにしている。君たちの要求が激しいので、その通りに動いているのだ。
この位で妥協しなよ。

 食品安全委員会委員長談話
〜食品に含まれる放射性物質の食品健康影響評価について〜
http://www.fsc.go.jp/sonota/emerg/fsc_incho_message_radiorisk.pdf 


330. 2011年11月17日 07:46:39: piilhsciWA

>ちゃねら〜の「毒入り弁当」が勝ち誇っているの〜。

>また、悪魔の偽証をしておる。

>今回の農家も、君は悪魔に仕立てたいのだね?放射能コワイコワイ派は、相手を悪魔に仕立て上げるのがお上手である。山下俊一教授に証言を工作した中手聖一そっくりだよ。

>君の文章を読んでいると、気持ち悪くて吐き気がするよ。よほど、性格が捻じ曲がっているようだ。親の愛を受けて、すくすく健康に育ったものの文章ではない。明らかに精神的な欠陥を抱えている。


ここは、「科学的思考」に基づく「議論」の場ではなかったか。
「修辞学」の場であったのか。


331. 2011年11月17日 09:14:40: CGaB34XTl
15さんが載せてくれています。

*山下談
「今は非常事態ですからご心配が多いけれども、いずれこれは治まって、安全宣言がされて、復興のいかづちを上げなくてはいけません。」だとー!?

バカ言ってんじゃ無いよ!
いずれって”何時”さっ???
「これはいずれ収まって、安全宣言がされる」だなんて、専門家にしちゃぁ随分のんきな事言っているじゃないか!
福島は本当はもう手がつけられないんだろう!
もう今の人達が生きている間に、安全に人が住める状態になるなんて事はないんだろう!
専門家なのに”いずれ収まる”だって?????
専門家ならそういう言うわかりもしないあいまいな仮定の言葉でごまかすなよ!

*山下談 
「それは、そのCTであるとか胃の透視の検査よりもさらに少ない量であるとよく説明を受けられていると思います。ですから、それを考えると、明らかにチェルノブイリやあるいは長崎・広島の原子爆弾とは、今回の一連の福島第一原発の事故というのは全く性格の異なるものであろうということが言えます。
ただし、1つだけ皆さん方がもう1つ心配になってらっしゃることがあると思います。それは、こういうふうに少しずつでも漏れ出しているのが、いつまで続くんだろうということが恐らくあるんだろうと思います。確かに少しの量、ですから、これは決して原発の炉心全部が壊れて、そこから大量の放射能が出ているわけではなく、ごく一部の所から漏れ出して、それが風に乗ってやってきているという状況ではあります。しかし、それがダラダラダラダラと、長期、数日間、この一週間ですかね、続いているということが、これが皆さん不安なんだろうと思います。しかしながら、今日の特にデータなどを見る限りでは、少しずつやはり状況は改善してきているように思います。」

よく嘘ばっかり言うよ!
今回の放射能は広島原爆の168倍だろうが!
”少しの量のもれ”なんかじゃないよ、”大量”だよ!爆発だよ!事象じゃないよ!爆発が何回も起きているでしょ!メルトダウンだって言っているじゃないか!

「明らかにチェルノブイリやあるいは長崎・広島の原子爆弾とは、今回の一連の福島第一原発の事故というのは全く性格の異なるものであろうということが言えます。」って何だよ!何が言いたいんだ!
チェルノブイリやあるいは長崎・広島の原子爆弾とくらべて、今回の一連の福島第一原発の事故はたいした事はない、ただ、どこかから漏れて風に乗って流れてきている状態だと言っている!
世界最大の事故だよ!

「炉心部分が壊れてそこから大量の放射能が出ているわけではない」だと!??

壊れてるよ!!!!

あの爆発で何が「ごく一部の所から漏れ出して、それが風に乗ってやってきているという状況ではあります。確かに少しの量、ですから、これは決して原発の炉心全部が壊れて、そこから大量の放射能が出ているわけではなく、ごく一部の所から漏れ出して、それが風に乗ってやってきているという状況ではあります。しかし、それがダラダラダラダラと、長期、数日間、この一週間ですかね、続いているということが、これが皆さん不安なんだろうと思います」だと!?

この山下嘘つきウスバカ野郎!

それにみんなが心配してるのは放射線よりも、放射物質の事じゃないのか!
それらが全然違うのは専門家なら、先刻承知の上で有りながら、一般国民を何も知らないと思って、騙しにかかっているのか!!
いまじゃみんな結構知っているよ、国民を甘く見るなよ!
こっちは命がかかっているんだ!もうみんなたいていの事は知っているんだよ。

嘘つくな!



332. ももん爺 2011年11月17日 11:20:38: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>327. 2011年11月17日 04:48:09: DGcPDF6aZM

>そのような「誠意」のなさということも、なんらかの意識の持ち方の特殊性から発生していると考えることができそうです。

その通りですね。私が使ってる感覚レベル、感情レベル、知識レベルという用語の説明を省きましたが、大会社のサラリーマンとして研究所生活を主体にしてきたため、定年に近づいてから本社に配属され、そこでの技術者にはない考え方をする人種(私には異様に感じられました)に接し、大した仕事も無いので毎日、哲学や心理学、精神医学などの本を読んでおり、帰宅前にはカウンセチング講座を受けたのですが、そこでの心理学者から教わった人間の知覚レベルの分類法でした。

対人関係において、刹那刹那の人の心の状態の位置と看做せます。
感覚レベルは、最も根源的な外部刺激への反応として人間には重要な心の状態であり、通常は殆んど無意識に反応するようです。生まれたての赤ちゃんが母親や身近な兄弟に対して示す行動には驚かされることがありますが、あれです。
感情レベルの反応は、この阿修羅のコメントで多く見受けられるので説明は不要でしょう。
人間の考えている事を相手に伝える事の難しさは知識レベルの心の動きが関係します。知識レベルの思考に慣れていない人が感情レベルで反応するとコメントの内容が互いに感情を刺激するだけの噛み合いのない交換となって表現されます。

学問の必要性は、論理構成さえ理解できれば内容のある議論が可能になる点にあるのでしょう。だれにでもワカルということが生じるには、感覚レベルと感情レベルの心の状態を排除して議論すれば学問の進歩がなされまうが、学界でも感情レベルの議論が見受けられますから、感覚レベルや感情レベルから意識のレベルを動かすという冷静な判断力を持つには不断の努力が必要なんですね。

日本の教育は、上からの指導が中心でしたから、子供たちが自覚なしに知識レベルの議論ができるような教育が必要ですが、そのような訓練を受けていない年代の人々の議論を見ると、どうしても周囲や上位の人の顔色をみて自分の思考をあわせようとするようです。

おっしゃるとおり誠意の問題ですね。誠意は相手の話を正確に聞いて、それに自分の判断を加味して対応する態度ですから、討論には欠かせませんね。

>それらの「木材」は焼却しないで放置するとどうなるのでしょうか。
おっしゃるとおり、谷合に済んでいますから、放置しておけば腐っていきますが、どうしても何かに利用できないかと思い、溜めてしまいますので、時々は始末が必要になるのです。経済活動が活発で、消費が増えるということは不用品も増えるということになり、自然との共生なぞと言葉ばかりは使いたくなりますが実態は伴いません。お恥ずかしい事です。
それでも、資本主義という考え方に内包された陰の部分として厳然と存在する始末の悪いものなんです。陰の部分と言うのは、社会の健康を阻害するものでしょう。
資本主義が一定の規律を保持していれば良いのでしょうが、交換手段であるはずのお金が、金儲けの手段に化けた結果、自滅しるるあるのも内包する陰の部分というべきでしょう。

>最近つと思うことが、「男性原理」と「女性原理」というものがあるのではないかという考察です。余談とはなりますが、いかがでしょうか。

いやー、難しい課題を頂戴しましたね・・・・原理ですか。・・・・永遠の課題ですね。

アダムはイヴに渡された禁断のリンゴ?を食べて、楽園を追われた、というのですから創生の時代からのかだいなんですよね。アブラハムがイスラエル民族(本来のユダヤ人)の祖なんですが、本妻のルツの前に召使に生ませた子供イシュマエルがイスラム教の起源とされているようですね。イサクより先に生まれているということが重要なのだそうです。そのためイサク、ヤコブ、その12人の兄弟が族長となる物語が創世記でしょうが、いまだに尾を引いて世界中に争いをまきちらしているのですものね。

もっとも、この創世記の話しもエジプト文明の前なのか後なのかを知りません。アブラハムはインカのように消えたシュメール人の一人とも考えられているので、アダムからイスラエルと呼ばれたアブラハムまでの歴史も男女の原理に影響があるかもしれませんね。

日本の神話も聖書の神話を引きついた形で構成されているという方がいらっしり、12人の兄弟を始祖とする12部族のうち10氏族は消滅してしまい、その中の一部族ダン族が日本にたどり着いているという話(京田辺市の来迎寺の品川和尚という方のCDで聞きました)を最近になって聞いて、興味津々なんです。日本の古代史には謎の部分が多く、全体像を掴みたいと思っているのですが、何かご存知でしたら教えていただきたいと思っています。

いずれにしましても、男女の関係はお互いに判らない表と裏の関係にあって、私の今の姿は女房なしには説明できないと考えています。感情レベルでは良い面も悪い面もありますが、思いがけなく「おかげさま」としか言いようのないことを感じております。

それでも目を外に向けると、世の中には素敵な女性が目に付きますのも致し方ない男性原理の一面でしょうね。


333. 2011年11月17日 11:33:03: 3blrVjTZPA
>>214さん

>山下教授って、たしか孫を連れてくるって言ってたんですよね。
>単身なんだ…。

山下教授は、是非住職さんとのお約束を守りたいといっているけど、実行したのかな?

http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/771.html


334. 2011年11月17日 17:09:28: uDU6Eb9cxM
山下俊一の卑怯卑劣さは、例えば「明るく生きていると安全」などと、感情論で安全論を吹聴し、特に福島の人々を騙していること、「科学的に不明なことを不明であると、名言せぬこと」、小出氏などとは異なり、「具体的危険数値や将来予測などを一切言わぬこと」などなどだ。山下俊一の姿勢は、傲慢な、「一般人は素人だから、適当に安心させておけばよいのだ」という、一般人を見下げ、バカにし、舐めきった姿勢がミエミエであることなどだ。長崎原爆の子孫を売りにしげ御用学者商売している山下よ、おまえはただ偶然に放射能耐性があっただけの個体だ。

こら、山下俊一、本当に安全安心なら、福島の人々含めた日本人全てに対して、公の場所で公に誠実に説明したらどうなのか?おまえの信者などを使い、まじめに生き、子孫の将来を慮っている人々に与太者ごとくの因縁つけるのはやめることだ。おまえは、御用学者として、単に「安全神話」を吹聴し、特に福島の人々を懐柔するために、福島へ御用派遣されているだけの、糞にも満たぬ卑劣漢だ。山下俊一メンゲレと言うより、山下俊一よ、おまえは、「歩く悪魔」だ。

「安心安全副島派山下派か糞ゴミ集団」か何か知らぬが、おまえら文句あるなら、ちゃんとした科学的根拠や医学的知見予測を示して、文句を言ってこい!ただし、おまえらは、特に子供らの将来に対して、ちゃんと責任取ることを約束せよ!


335. 2011年11月17日 17:36:26: ZA5RK4ptJY
安心弁当君、やっぱりダメみたいですねえ。あなたもう私のことを矛盾だらけとしか言えてませんよ?あなたが私のことを矛盾していると聞くからそれはどこですかと聞いてるんですが一度も答えられずオウムみたいに矛盾していると繰り返すのみですよね。大ジョブですか?ニホンゴ分かりますか?撃破されてるみたいですよ。あなたさんは、、、これではハナシになりませんね。しかも自分から指摘できない抗議をしているにもかかわらず今度は別の質問を投げかけてくる。1個1個かたづけていきましょうよ。そうしないと、えーとあなたのいうところの議論になりませんし、あなたのいうところの議論があなたのアタマの中みたくとっちらかっていってしまいますね。私はあなたが答えられないのでヒマを持て余して別のハナシをしているだけで、すり替えなぞしていませんよ。117,123を噛みしめてよく読み、そのうえで指摘してくださいな。分からないのに発作的にすぐかかなくていいですよ。分かったら書けばいいのです。てかなんで私があなたの抗議内容をお願いしなきゃいけないのでしょうか?なんか不思議ですねえ。ま、具体的にお願いしますね。答えようがないんで。うーむ、やっぱり不思議だ。

336. 2011年11月17日 18:00:47: ZA5RK4ptJY
安心弁当君。ああでもちょっと具体的なとこもありましたね。えーとわたしの意見は論理じゃないんだといいつつ反対意見は宗教だってやつですね。これは私そんなこと言ってません。賛成も反対もなくこのハナシ自体が宗教どうしの争いだなあと言っているのですが。おっと、あなたがあまりに理解が悪いので答えてしまったじゃないですか?普通、そのくらいの問いかけには私はそんなこと言ってませんで終わりですよ?私の優しさに感謝してください。

337. 2011年11月17日 18:19:59: ZA5RK4ptJY
うーん。私のコメントがすぐのらなくなってきたようですね。市民戦争が始まってるなんてとんでもないデマを流してる阿修羅掲示板よ、普通ならこの題名が削除ですよ。削除の基準がメタくそですね。このメタくそさ加減、まさに政府ご用達の掲示板です。管轄は文部省でしょうか?

338. 2011年11月17日 18:34:10: N4ysGmxBeU
あのあなたが毛嫌いしている文章ですが、
元はあなたの文章なのです。
ですので、攻撃しているのは自爆ですけど。
あなたの育ちはしりませんが・・・。

自分の書いたことを覚えてないのは
複数の人が仕事で書き込んでいるからかな。
それとも自分でわけわかんなくなってるの?

質問に答えられないなら素直に答えられませんと
書き込んだら?
意味不明の話をしたり、攻撃したり見苦しいです。

あなたの矛盾点はすでに書き込んであるので読んでください。
それこそ、そんなこともわからないのか?
ついてこれる?
の世界です。私はあまりこのようなことを書き込みたくないですけどね。

安心弁当

読む価値も答える価値も本来はありません。

で、不満があるならわかりやすく書いてね。
主張もみじかくまとめてくれたらつきあうよ。

ニートって言われてたけど、別に暇じゃないからさ、
賢い人の意見を聞いて学習したいのだ。

もしかして、みんなには相手にしてもらえないので
コメントしてあげると喜んでいるんではないですか。


安心弁当


339. 2011年11月17日 18:41:49: ZA5RK4ptJY
安心弁当さん、えーと矛盾点はすでに書き込んであったのですね。それは失礼いたしました。ちょっとコメント数が多すぎて探せないので教えていただけませんか?

340. 2011年11月17日 18:47:01: ZA5RK4ptJY
お、なんか揺れたな。TPPが思うようにいかなくなってきたらまた地震かあ?マスコミも突然TPPのこと言わなくなりだしたな。ホントに分かり易い奴らですねえ。

341. 2011年11月17日 18:58:58: ZA5RK4ptJY
安心弁当君、あとアタマの体操ね。何故私の文章が削除されたりスグ載らなくなったりしたのか考えてみるのもいいかもしれません。何の違反なのかなあ?どこが管理人さんのカンに触るのかなあ?全ての虚構を暴く掲示板だったよなあ?

342. 2011年11月17日 19:03:29: ZA5RK4ptJY
まさか、これだけ色んなスレッドがある中で私のだけチェックでも入ってるんでしょうか?うわー怖すぎる。放射能デマよか怖いなあ。
         リチャードコシミズがんばれ  でした

343. 2011年11月17日 19:07:48: N4ysGmxBeU
どこが矛盾しているんだと言われても
私の指摘した点にコメントまでついているときもあるのに
わからないの?

よく読みましょう。

人から矛盾しているよと言われて、
私は矛盾していないと言える人は
どこが矛盾していると言われているかがわかり、
それに反論できる方です。

私は矛盾してないんですけど、
矛盾していると言われてるのはどこですか?
ってなんなんでしょうか。

大体難しいこと要求していませんよ。
もう質問は2点だけです。
これならしっかり回答して、
理由も書けるでしょ。

ほかの方の迷惑になるので、
質問に回答した後、違う内容の投稿をしてくださいと頼んであります。
回答できないなら、もう書き込まないでね。

私まで荒らしている一因のような気がしてきて、
反省しているのです。

安心弁当



344. 2011年11月17日 20:00:06: ZA5RK4ptJY
安心弁当君。書き込んであるというあなたの文章は何番ですかと聞いているのですが?大丈夫ですか??

345. 2011年11月17日 20:03:11: ZA5RK4ptJY
安心弁当さん。なんかみんなしらけてきてるみたいですよ。ヤバくないですか?
時給さげられたりして、、、、

346. 2011年11月17日 20:12:40: ZA5RK4ptJY
安心弁当、リチャードコシミズがんばれに撃破確認。とか私は言わないのでゆっくり探してください。落ち着いて、、、、がんばれ安心弁当

347. 2011年11月17日 20:40:20: GB1y72Cjic
>334さん

余計な事かもしれませんが、ちょっと考えてみてください。

山下教授が間違っているかも知れませんが、人が何らかの前提で考えをまとめる作業をした場合、最終的な判断が間違ってしまう事はあり得ることと思うのです。

福島の放射線レベルを軽く見る人がいて、それが誤っていたという結果がでてくるのには5年ほど以上が必要だと思うのです。

山下教授の専門家としての判断は、ある種の経験にに基いているに違いないのです。間違っていても、その結果が出るのに時間が掛かるなら、例えばあなたが問いかけても、いまは答えられないとお考えかもしれませんよ。

つまり、誠実に答えたくても、「いまは答えられない。私の予想を超えた多くの被爆患者がげんじつになったなら、謝罪しなければならない」とおもっているかもしれないんです。

放射線を浴びても、閾値もなしに、被爆量に比例もしませんし、如何なるメカニズムで病気が発症するかという重要な点が解明されていないのです。

そんな時、長年、治療に当たった経験から、余り心配しないで下さい、という意味で「安全です」ということは被災者の不安を和らげるという点で意味はあると受け止めてもいいのじゃないかと思います。

経験の上での判断、というものを否定するほどの理由をあなたは持っているのですか?

人間には、非常に優れた免疫機能が与えられておりますし、感情的な不安に苛まれる事で、内分泌系に異常が現れ、普段は乗り越えられる病気を抑える内分泌物質が抑えられたりして病気が発症したり、進行したりするものです。そんな時には、お医者さんは「あまり心配せずに、気持ちを楽にしていてください」と患者さんを助ける目的で言うものです。

私は、医者でもありませんし、どちらかと言うと危険派なんですが、このような意味で山下教授や安全派の方々の真情を理解できるのです。

視野を広げ、結果をあせらず、意見の違う人の考えそうな事にも理解してあげるという思いやりの心を持つ事は大事な事と思いますので余計な事かもしれませんが、建設的なことに頭を使うべきだと思っています。


348. 2011年11月18日 02:22:57: r7K3UxisEg
>347
飯舘村に御用学者がきて、「ここに住んでも安全です」と言った翌日、
計画的避難区域に指定されて、地元のひとは混乱してしまった、との
話しがありました。

正しい意見を、語らなくては、結局のところ、混乱をうみだすのです、気休めは
やめて、励ましにをすればいいのです。


349. 2011年11月18日 05:54:06: piilhsciWA
>347さん

あなたのおっしゃることは、いかにも誠実そうで道徳的な雰囲気を有しますが、私は完全に同意できない点があります。

山下教授が「科学者」であるならば、ただ、事実を述べるべきです。

山下教授は、以下の講演会で、確かに、低線量被曝については解明されていないと述べています。しかし、今は、非常事態だから国民の義務として福島の崩壊を防がなくてはならないと言っています。これは、事実です。

http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/232.html

福島の崩壊とは何でしょうか。これは、福島からの県外への避難、人口流出のことにほかなりません。「わたしはこのことに最も腐心した」と明らかに述べておられます。

これは、学者のやることではありません。

また、あなたのいっている経験から来る判断とは何でしょうか。
先ほどの講演会で、山下教授は、「この状況下で問題となるのはガンの発生率」である、と述べ、さらには、「100ミリシーベルト/年」ではガンの発生について有意な差は見られなかったと述べています。

しかし、普通に考えてみれば、電離放射線の細胞・分子への作用という原因がなぜ、「ガン」という結果にのみ結び付けられているのでしょうか。外部被曝・内部被曝による慢性的なDNAをはじめとする分子結合の破壊が、ガン以外の多くの疾病に結びつくであろうことは医師でなくとも想像がつきます。ガンは、細胞内におけう電離作用の結果、はっきり言えば、細胞の生命力の低下=老化の結果の一例にすぎません。この老化を起因として、心臓病、知能低下、出産率低下、低体重出産、その他一般的健康損傷、それこそ、「ありとあらゆる不幸」が生み出されます。

山下教授が医師であるならばそのことを理解していないはずはありません。理解していないとするならば、意図的にそうしているとしか考えられません。

また、100ミリシーベルト以下云々は、明らかに、ABCC(原爆傷害調査委員会=アメリカの組織)によるLSS(被爆者余命調査)のことを指していると思われますが、あなたは本気で、これらの組織・調査に政治的バイアスがないとでも思っているのですか。

あるものをないといい、ないものをあるということは、いずれにせよ、虚偽に基づく言説であり、意図的に行う場合は「詐欺」となります。詐欺師に「やさしい言葉」をかけてもらえれば幸せだと言う考えには同調することはできません。

そして、最後に言いたいことは、「わからないから安全だ」とする、どうしても、理解できなかった言葉の意味は、おそらく、こういうことでしょう。

私たち原子力産業に何のゆかりもない人間は、安全か安全でないかがわからないときは、生きるためにリスクを最大に見積もり「安全でない」と判断し、それを忌避します。

しかし、あなたたちは、安全かどうかがわからないときは「安全だ」とします。これは、原子力産業などの既得権益を維持・推進するためであり、「これくらいは受忍せよ」という動機からくるものではないでしょうか。

「健康は原子力に従属する」(WHO Prof H Nakajima)


350. 2011年11月18日 06:14:59: piilhsciWA
>345. 2011年11月17日 20:03:11: ZA5RK4ptJY
安心弁当さん。なんかみんなしらけてきてるみたいですよ。ヤバくないですか?
時給さげられたりして、、、、


わたしにもはっきり言えることがある。

この人の品性は下劣です。


351. 2011年11月18日 09:34:27: ZA5RK4ptJY
放射能、この誰にも分からないものに対して昨日今日マイクロシーベルトがどうとかこうとか勉強し始めた素人が安全だの安全じゃないだの言っても何の結論もでないのは当たり前のことですね。じゃあどうすんのかってことですが、、、、国とは何かと考えることですね。お金が潤沢にあってどこにでも移住できるようなヒトは除いて日本から動けない人がその大半ですね。おそらくもうそろそろ日本じゅうに放射能がれきやらなんやらがばらまかれます。これはもうとめられませんね。だって捨てるとこないんですから。仮にとめれたとしても、放射能はがれきだけではありません。セメントの中にも入ってるし土にも入ってる。色んなモノに入ってすでに、日本じゅうに流出しています。そして来春は花粉だそうです。さあ徐々に放射能が広がり始めた国日本。みなさんどうしますか?、、、、落ち着くことではないでしょうか?このよく分からないモノ放射能。こいつと一緒に生きてくしかないのだと思います。それは私たちの運命なのです。この国に生まれたときからの運命。今まで原発の恩恵を無自覚に受けてきた私たちの運命。人生長く生きればいいものでもないです。無病息災。誰もが望むことですが、それは望むしかないものです。アメリカが劣化ウラン弾を使った国では多くのひとたちが今も白血病や癌などで苦しんでいます。でもどこにも行けませんね。それがその国に生まれた運命だと受け入れるしかないからです。もっとよく考えると核実験の放射能が世界じゅうあちこちにふりそそいでいますね。地球上どこに行っても放射能からは逃げられないということです。少しでもリスクを減らしたいと考えるのは仕方のないところですが、それが誰にも分からないのだからしょうがないじゃないですか?だったらこの国で美しく生きて死んでいきましょうよ。この国に宗教はありませんが、助け合って生きていこうという美徳はまだ残ってると思います。自分の寿命がいつかは分かりませんが終わりの日まで精いっぱい生きれればそれで幸せなんだと私は思いますね。今、この放射能騒ぎであおられてTPPが着々と進行していますね。こんなものが決まったらますますこの国は立ち行かなくなり、この国で生きるのはますます困難になりますね。農業だけのハナシでは全然ないのです。時給200円の労働者が大挙しておしかけてきたらどうなるのですか?日本人は仕事がなくなりますよ?それも運命だろあんたの言うことにゃって言う人もいるでしょう。確かに、、、でも運命はまた切り開くものでもあります。そしてこれはみんなが関心を持ち拒否すれば止められるものです。変えられる運命と変えられない運命2つある。この国で生まれ生きそして死んでいくにはみんなでこの国をまもらなければなりません。そう考えると訳の分からぬ放射能のことをあれこれ考え、毎日毎日手を変え品を変え繰り返されるショックドクトリンに振り回されるよりはTPPがどういうふうに進行しているのかを新聞、テレビ、インターネットで多角的に分析しどうやったら止められるのかを考える方がよほど建設的だし大事なことなのではないでしょうか?それをさせたくなくて福島で市民戦争が始まってるなんてとんでもないデマを流し、みなさんの目をそらさせているのがここの全てだなあというのが私の見解です。ていうかこんなデマを削除もせずに延々と垂れ流しているここのオカシサに誰も気づかないところがすでに正気を失っているのです。長くてすみませんでした。
           リチャードコシミズがんばれ

352. 2011年11月18日 13:47:54: EzwR1zuQYM
>ZA5RK4ptJY

>放射能、この誰にも分からないものに対して昨日今日マイクロシーベルトがどうとかこうとか勉強し始めた素人が安全だの安全じゃないだの言っても何の結論もでないのは当たり前のことですね。

テメーがわからねーからって、他のやつらがわからねーって勝手にきめつけんじゃねーよ。カス。

ICRPの基本公式なんてなー、高校物理程度の理解でわかるんだよ。アホ。


353. ももん爺 2011年11月18日 15:29:14: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>351. 2011年11月18日 09:34:27: ZA5RK4ptJY

最後の数行を除くと、ほぼ同じような諦観の淵に沈んでしまいそうになりますよ。

>TPPがどういうふうに進行しているのかを新聞、テレビ、インターネットで多角的に分析しどうやったら止められるのかを考える方がよほど建設的だし大事なことなのではないでしょうか?

しかし、現況の世界情勢を変えられなければ、あと一年もすれば、TPPも同じような諦観の淵に沈んじゃいますよ。

陰謀論敵世界観とは別に、一つ一つ、誠実に対応しようじゃないですか。


354. ももん爺 2011年11月18日 16:08:00: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>348. 2011年11月18日 02:22:57: r7K3UxisEgさま

気休め、とおもわれた?私は混乱を、そのまま終わらせたくない意味で一般論をもうしあげたつもりなんですが。

>349. 2011年11月18日 05:54:06: piilhsciWAさま
>山下教授が医師であるならばそのことを理解していないはずはありません。理解していないとするならば、意図的にそうしているとしか考えられません。

私の考えは130で説明させていただきました。あなた様の考え方に非常に近く、どちらかというと危険派なんです。

しかし、山下教授は専門家を自認しているのでしょう。だとすると、専門家として発言する場合、ややもすると、無意識に、曖昧さを含む表現を避ける傾向になる可能性があるとお考えに成れませんか?必要以上の表現で、「自らの言いたい事を言ってしまう」ということなのですが。

分かっていても、あれやこれやと弁解がましく言い過ぎると、自分の専門性すら誤解されかねない、と感じるものなんじゃないかと気遣うためです。

意図的にではなくとも、無意識的に強調してしまう。言ってしまうと、あとで修正しがたい。専門家いう方たちの落ち込みやすい落とし穴なんです。

単なる憶測ですが、山下教授はガンに焦点を当ててきた専門家であって、放射線が人間が感染症以外の殆んどの疾患の原因になりうることを重要視してないかも知れ得ません。


355. 2011年11月18日 17:30:03: nwE17sq4IY
勘違いをしているひとは多いが、山下教授は臨床医ではなく研究者。行政に属する者。だから将来の発症予防より発症予測とデーター取りが仕事で、行政側の利益を守るため行動する。たとえ数十年後までに住民の大半ががんになろうとも今現在住民が流出しないことの方が行政にとって利益があるのでそちらの方に誘導します。心の奥では両親の呵責に悩まされ、天国には入らない覚悟はしているかもしれないけれど。

356. 2011年11月18日 18:55:07: ZA5RK4ptJY
353ももん爺さん。諦観の淵に沈むのではないのです。例えは悪いですが体に障害を持って生まれた方は諦めながら生きている訳ではないのです。それを受け入れ生きているのです。どんな状態を幸せとか不幸とかに線引きするかってことじゃないですか?放射能が舞いまくってる日本に住んでるんだ。が出発点です。てことはがんにもなるし白血病にもなるかもしれませんね。またならないのかもしれません。よく分からんのですよね。じゃそんな見えないお化け(って、、ホントに腹立ちますね。マエバラってTPPと放射能かけて言ってますよ。絶対)に怯えてても時間の無駄ってモンでしょ。でもTPPは目にみえますから。みんなで関心をもつことです。誰も得しないものを受け入れる理由はないのです。アメリカはもうとるべきところがなくなってきたので子分からとるしかなくなっているのです。いわば実は追いつめられている。逆に言えば私たちにとってはそのくびきからぬけだせるかもしれないチャンスなのですね。であるからこそマスコミ、インターネットの両面から自分で真実を抽出し間違った方向に連れていかれないようにしなくてはならないんです。そしてその真実を近所のおじさん、おばさんにやんわりと伝えることですね。日刊ゲンダイをさりげなくそばに置いとくとか、とにかくTPPの恐ろしさを広めていくことです。この恐ろしさは放射能の分からない恐ろしさの比ではないと思ってますよ。はっきり言ってあおってます。私は。みなさんTPPは私たちを確実に滅ぼしますよ。全部取られます。幸せ不幸せの線引きなんて笑っちゃうくらい、みんな不幸になりますね。だからマスコミも今静かでしょ?みんなが思いの他気付いてきちゃったんで悟られないように黙っちゃてんですね。ってあんまり言うと政治版や経済版に行けと言われそうなんでここまでにしときますが、私の言いたいことはただ一つ。見えないモノに怯えてても仕方ないです。そしてTPPという目に見えるホントの恐怖を隠す為に政府はこの見えない放射能恐怖で目くらましをしようとしていますよってことですね。
      リチャードコシミズがんばれ  でした

358. 2011年11月18日 19:56:01: ZA5RK4ptJY
最近は野田もイスラエルの医師団も軽装で福島に行ったりしてますよね。ああいうの見てると今回の放射能はヤバイのは最初だけなのかもねと思っちゃいますね。911のとき放水に当たってた消防のひとやレスキューのひとらががんや白血病になってます。アメリカ政府が最近そのことについてようやく言及したのですが原因はビルが倒壊したときにでたダイオキシンだろうですって。そんでその次の日に朝日新聞読んでたら、今回の311被災ではダイオキシンの影響もあるかもしれないだって、、、、、なんかもうごくろうさまって感じなんですよね。こんなとこからも311は小型の核を使った人工地震でありそれは911のときに使われたものと同じである。それを隠す為に原発を爆破したというリチャード理論に肯けてしまうんですよね。ホントに政府の言う通りの福島原発が爆発してそれはチェルノブイリ級でレベル7でメルトダウンだったら周辺住民は即死してるし今も誰も近づけないと思うんですが、小型の核ならねえ、、、、しかも燃料棒は溶けて消えただなんて、高温で溶けて無くなるものなら六ヶ所村なんかいらないってハナシじゃないですか?リチャード先生はこう推論してます。燃料棒は最初からなかったんだと、、、、ここに我々を騙してる大嘘があるんだと。政府はあおるハズですね。あおればあおるほど除染の為と称して税金上げれるし、その税金を合法的に取りにトモダチが除染作業にやってこれるのですから。あおればあおるほど見積もりが上げれる仕組みです。30年かかるとか100年かかるんだとか。もう取り放題です。さらにTPPで狂牛病の肉食えだのすぐ壊れる燃費の悪いアメ車買えだの郵便貯金出せだの、おまえらを守ってる障壁全部外せ、俺たちは全部は外さんがなって、、、、このトモダチというヤツラは、、、、TPPと放射能、完璧に連動してます。

359. 2011年11月18日 20:34:45: ZA5RK4ptJY
今Kazumoto Iguchi's blogを読んだらペOシコーラやスターOっクスコーヒーの調味料に中絶胎児の肉が使われてるって記事が載ってました。ホントかどうだかわからないんですが、かなり怖いです。私には放射能より怖かったです。11月18日付のブログです。嘘であってほしいし、ホントならますますこういう類の食品が入ってくるTPP止めねばなりません。うえー勘弁してくれーーー

360. 2011年11月18日 20:45:59: ZA5RK4ptJY
エイリアンの次の記事です。エイリアンとか言ってこの人ちょっと眉唾かなとも思えるんですが(ていうかこの人工調味料のハナシは嘘であってほしい)、実はこの人、311地震を予言した人でもあります。

361. ももん爺 2011年11月18日 21:43:15: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>355. 2011年11月18日 17:30:03: nwE17sq4IYさま
教えていただき、ありがとうございました。そうなんですね。

>356. 2011年11月18日 18:55:07: ZA5RK4ptJYさま
言葉って、使い方が難しいですね。今あることを受け入れる、ですね。受け止め方が素晴らしいですね。
私の悪いクセで、遠くから信号が赤くなりそうだと、急いで、変わる前に通り過ぎようなんて思っちゃうんですが、困るように思えても、変わるという事自体が神様の(別に、何かの信者ではにのですが)おぼし召しと思わないと事故に会うかも、と自重する事にしています。自重できないこともありますがね。
TPPについては、国際政治の課題ですので、国内の議論は今回のように賛否伯仲して一方に片寄らず、海外から見て反対が多いように思える状態で、ノーださんが「参加するか否かを考えるための討議に参加します」といったのは、褒めてもいいと思っています。アジアの各国と取り止め派が増えるような話し合いができるよう頑張って欲しいです。国内では、相変わらず反対の声を大きくしないといけませんね。
オバマさん、焦っていますが、それが墓穴を掘る結果に終わるといいのですが。

このジャックどんどんさんの投稿、議論は大爆発でしたね。ののしり合いだけでなく、冷静な意見交換が理解の広がりの助けになりました。良かったよ。


362. 2011年11月18日 23:51:41: N4ysGmxBeU
あなたの言いたいことがやっとわかりました。

だったらこの国で美しく生きて死んでいきましょうよ。

被害があるかどうかはわからないけど、
被害があってもいいじゃないか。
生きる努力は見苦しい悪である。
私と一緒に美しく死のうということですね。

被害があるかどうかわらないなら
防御すればいいのに!
生きる努力は当たり前
馬鹿と一緒に死にたくない
という私のような小心者と
討論がかみあうわけないや。

どうぞ、短い生をおたのしみください。

安心弁当


363. 2011年11月19日 00:59:18: CImzNDbQRR
>今あることを受け入れる、ですね。受け止め方が素晴らしいですね。

受け入れたはてに、美しい死があればいいけど、
放射能によって、美しい死なんてないですよ。

おしっこするときも、膀胱へたまった尿のなかのセシウムで
すこしづつがんへ近づいていくとおもってしまう。がんになって、膀胱を
とれば、本当の垂れ流しのおむつだ。ペニスのがんなら、言わなく
てもわかるだろう。脳腫瘍なら狂人だ、これはひどいよ。まわりも
自分自身も。

奇形児の我が子とご対面ということもあるかもしれない。一生
体調わるく、ぶらぶら病ですごさなくてはならないかもしれない。
家の中じゅう、汚れて臭くて、どうしようもなくなっても、そのまま
にしておかなくてはならないかもしれない。


364. 2011年11月19日 04:19:02: EhS7zZ1ApA
受け入れる・・・受け入れろ

人の人生をなんだと思っているのか。


365. 2011年11月19日 04:23:38: EhS7zZ1ApA
金と保身に目のくらんだ奴らが、おおぜいの子らを静かに
「手をかけつつある」状況において・・・
それを黙認することで間接的に手を貸してしまう状況において・・・

受け入れろとは、

信じがたいことばだ。

皆さん見てください。ここに偽善の極みがある。


367. 2011年11月19日 10:06:23: ZA5RK4ptJY
361ももん爺さん。参加するか否かを考える為に討議に参加するはずだったのが、オバマと会ったとたん参加するに変わり例外品目を入れるかどうかにまでハナシが進んでしまった。参加するか否かも決めてないのにあわてなさんなってとこなのに、っていうか野田さん、国外では参加するとか言っちゃってんじゃないですかね?じゃなけりゃアメリカがそんなこというの変ですもんね。つーか中野剛史先生も言ってました。外交って出席した時点で参加の意思を表明したことになるって。国内と国外で違うこと言ってますね、野田さんは、多分。マスコミもそれをなんとかごまかそうとしてましたね。野田が一日遅らして討議に参加するって決めたときの報道ステーションなんか凄かった。オープニングが生演奏で超祝賀ムード一杯の演出でした。私もこのマスコミの慌ただしさ。もうだめかなあと思ってたら中国の登場でアメリカもマスコミも静かになってしまいました。そして今ASEANがTPPに対抗してでてきました。アメリカの子分、日本、韓国はどうなるのか?はたまたアメリカはこの事態の打開にもう一人の子分北朝鮮を使うのか否かってとこが現状でしょうか?私はASEANのアジア大経済圏構想に賛成ですね。そして欧米ともロシアとも上手くつきあっていく。こういうふうに進んでいければ日本は日本のままで生き残っていけるのだと思います。ようはどこか一つに依存し過ぎないということでしょうか。その上で万が一に備えて食糧備蓄の為に自給率100パーセント超を目指す。そうなったらいいなあというのが私の理想ですね。
362安心弁当君。やっと分かってくれたみたいですね。にしてもその態度は如何なものでしょうか?礼儀がなってませんね。ま、いいです。徐々に直していってくださいね。ただ一点、私と一緒に美しく死のうと言う箇所、これはまたまたあなたの欠点であるところの誤読です。そんなこと言ってません。逃げたいひと、逃げれるひとはとことん逃げるべきだというのが私の考えです。福島では逃げようとするひとは裏切りモノのように見られる風潮があると聞きます。おそらくホントのことなのでしょう。わたしのまわりでもマスクしてるとバカにされる雰囲気ありますからね。日本人の悲しいところだと思います。自分のことは自分で決めるだけのことなのです。日本人は日本でしか生きていけません。中国人みたく世界中どこにでも行って生きていけるようなタフさはありません。才覚や財力のあるひとはどんどん行けばいい。でも大半は出れません。ならばこの地に生まれたことを運命と思って生きていくだけのことではないでしょうか。これから現実問題色んなことが起こるかもしれない。うんざりする毎日の繰り返しになるかもしれない。死ぬことが美しいわけでもない。この国に生まれた運命を受け入れ助け合って生きていこうということです。ボランティアの人とか見ると美しく見えますよね。目の前に困ってる人がいたら助けるのは昔の日本では普通だったんです。TPP推進派の人達はあきらかに被災地の人達を見捨ててますよね。っていうか日本丸を全部差し出そうとしてるんだから被災地もへったくれもないってことでしょうか?

368. ももん爺 2011年11月19日 14:51:06: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>363〜367の皆様

皆様のコメント、の多さにに驚いています。

私が、356.さまの「今あることを受け入れる」に感じ入ったのは、私が「諦念の淵に沈む」とした表現の不適切さを指摘されたからです。

351さんの「地球上どこに行っても放射能からは逃げられないということです。少しでもリスクを減らしたいと考えるのは仕方のないところですが、それが誰にも分からないのだからしょうがないじゃないですか?だったらこの国で美しく生きて死んでいきましょうよ。」を「諦念の淵に沈む」と受け取ってしまったからです。

人は、意に沿わない(コト)があると、多少とも心を乱されます。自分の心が乱されていることに気付かないと、何らかの対応をして、さらに心の傷を深めるような方向へ進みがちです。

私にも経験があるからです。40年も前ですが、突然転勤を申し渡され、遠方の職場に移されたのが意に沿いませんでした。経験のない仕事でした。暫らくの間は悩みました。心は、先へと動きませんでした。

その時の心の変化を説明するのは難しいのですが、結果的には受け入れざるを得なかったのですが、その時感じたのは「今あることを受け入れる」の重要さでした。356さまの言いたいこととは違うかもしれませんが。

「今あることを受け入れる」ことで、どんな変化が起こったかと言うと「前へ進むしかない」ということです。それは諦めの姿勢とは違いました。その経験は、私の人生をプラスの方向へ変えました。

自分の思惑と違う状況に出会ったとき、自分には抗う事のできない(コト)もあるものです。失恋したり、怪我をしたり、事故に会ったり、です。

ある哲学者が、物事を考えるときに都合がいいから神様の存在を認める、と言ってますが、私も無宗教ながら神様の存在を認めています。

そこで考えるのです。この(コト)が生じたのは、神様の思し召しだ、と。そうすると不思議なことに、その(コト)で悩む必要がなくなるのです。このことを、私としては「今あることを受け入れる」ことと解釈し、古い経験を思い出したのです。

新たな誤解を避けたいので、放射能の影響を心配なさっておいでの方々が、目の前の事実以上に先々のことに心を乱されないでいられる事を願うものです。

お騒がせして申し訳ありませんでした。


369. ももん爺 2011年11月19日 15:06:17: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>367さん

どうなるのでしょうか。私は、国論が二分され、多少はTPP反対が多かったため、野田さんが動きやすい思いをしているのじゃないかと考えてます。中国、韓国の首脳と会ったり、オバマの「すべてを対象に」と言った、というのを否定したり(国内向けだけかもしれませんが)。

私は、オバマが来年の選挙へ向けて焦ってるように感じてますが、その心のスキが思わぬ展開を生む事に期待をかけています。うーん、どうでしょうかね。


370. ももん爺 2011年11月19日 17:32:47: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
いま聞いた話です。

福島へボランティアで10回以上いかれた方から聞きました。

被災後に、外部に非難した方が、地元に帰っても、「お前等は、わしらを見捨てて出て行った」といわれるそうです。
行政が、そのような指導をするそうなんです。

避難先でも、行政の指導で避難生活をしている人は、避難先の行政も面倒を見てくれるが、自主避難された人は避難先の行政からも差別されているそうです。


371. 2011年11月19日 19:45:00: ZA5RK4ptJY
ももん爺さん。国論が二分されるようにマスコミが仕向けているのです。得意の世論調査ですね。大事なことは何も言わずに我々をとんでもないところに連れていこうとしている。TPPのホントの実態を報道すればみんなギョッとしますよ。大事なことを何一つ伝えないまま世論調査で半々だみたいなことを言って、どっちがいいかなあなんてのんきなハナシに思わせようとしている。だからこそ一人でも多くの人がTPPのことを勉強して広める必要があるのです。中野剛史先生の解説なんかすごく分かり易くてほんと日本人みんなに見てもらいたいですよ。検索すればユーチューブでいくらでも見れます。簡単に分かり易く教えてくれてます。若いんだけどこんなすごいひとがいたんだって感じです。359でも紹介しましたが今日は何を食べても気持ちわるかったですね。TPPやってこんな食べ物だらけになったらなんて考えるだけでゾッとしますよ。これもほんとみんなに見てもらいたいですね。安心弁当さんなんか一番に見てもらいたいですよ。うわあって絶対なるはずだから。まあTPPに関しては今ホントにすごい状況になってて私たちはすごい時代に生きているなというのが実感です。すごい歴史の目撃者ですね。今はただアメリカと中国が手を結ぶようなことがないよう祈るのみです。370に関してはホントに日本人ってのは必ずこうなっちゃうんだよなあという感じですね。行政がそこまで指導するのが事実ならそれはとんでもないハナシですが。ただ一方で逃げる人は逃げてもいいけどもう帰れないという自覚が必要だとも思うのです。被災地。そこはホントにひどい所です。残ってる人達はどこにも行くあてもなくて放射能のことなんか気にしないよう自分に言い聞かせながら生きています。そんなところに遠くに避難してたひとが戻ってきてみなさい。彼らの顔を見ればみんないやがおうでも放射能に向き合わざるをえないですよね。見たくないものを見てしまう。そこに差別的感情が生まれるのは仕方のないところだとも思うのです。逃げれる財力のあるひとは逃げればよい。ただしもうここには戻ってはこれないことも覚悟すべきだと思うのです。私も何度かボランティアに行きましたが被災地はこの世のものと思えませんでした。帰りの高速で地元が近くなってくると被災地の方には申し訳ないことなのですがホットしてしまう自分に気付くのです。やっと日常に戻れたという安心感。そしてこうも思うのです。被災した人達はあれがこの先もずっと続いていくのが日常なのだと、、、、こんなことホントは書くこと自体罪悪感一杯ではばかれることです。ただみなさんに分かってもらいたいのです。被災地と全然関係ないとこにいて、ああでもないこでもない言うのは正気の沙汰ではないですよ。被災地の立場になってごらんなさい。っていうか行かなきゃ何もわからないですよ。いえ行ったって分からないんです。でもね同じ日本人同士助け合って生きていこうという意識は大事なことなんです。自分の住む国を守るというのは国民同士が助け合うこと。同じ国民を見捨てて生きることは不可能なのです。そういう考えではそのときは生きれても遠くない将来必ず地獄を見ます。国とは国民がいて成り立つものだから。被災地に行ったときのこと。道路が渋滞していて元々運転のヘタクソな私は国道であたふたしていたのですね。そうしたら段ボールを積んだ私のトラックが地元車ではないのを見てみんな道を通してくれるのですよ。ホントですよ。普通ならクラクションの嵐な状況ですよ。なんかテレ臭いような気恥しいような、すみません、すみませんと言って通してもらいました。助け合いの精神、それは国を強くし繁栄を約束するのだと思いました。日本には宗教的連帯感はすでにありません。何のバックボーンもない個人主義だけがはびこってます。今、日本を支えるのは助け合いの心なのでしょう。助け合うことで個人を守る。安全な(決して安全でもないんですけど)とこにいてもっと安全にもっと安全になんて声高に話すことって私には美しいには程遠い行為にうつるのです。

372. 2011年11月19日 20:16:27: N4ysGmxBeU
いやあ、いつもながら支離滅裂な矛盾だらけの意見ですね。
誤読ではなくて、誤書き込みなんですよ。
主張したい内容を整理してないからこんなことになるんですね。
エバーノートが泣いてます。

たとえば、
アメリカが劣化ウラン弾を使った国では多くのひとたちが今も白血病や癌などで苦しんでいます。
でも、
福島の放射性物質による被害は気にするなと主張しているではないですか。

福島は安全だ、たいして汚染なんてされてない。
かえって健康にいいぐらいだ。
セシウム含有食品も食べろ大丈夫だ。
と言っていたのに、
逃げられる人は逃げろ?
食べなくて済む人に食べろ、風評被害だと言っているのに?
その場その場で都合のいいように主張を変えているということですか?

死ぬことが美しいわけでもない。
なんて前言と全然違うことを書いてますよ。

失礼ですが、
小さい子が怒られているときに
どうやったら怒られないですむか
一生懸命考えて、言っている内容がくるくる変わる
というのとそっくりです。

それにね、日本人は誇り高く優秀な方たちだと言っていたくせに、
日本人には才覚がなく、他国で生き抜く根性も能力もないって、
日本人は馬鹿でプライドだけ高いって意味ですか?

質問1
劣化ウラン弾による被害はあっても、福島は安全というのはどのような理由からですか。

質問2
セシウム米が検査をすり抜けていることが立証されましたが、
検査していないコメは100パーセント安全なのでしょうか。
別にほかのものを食べられる人も疑惑米を食べなくてはいけないのですか。
理由も教えてください。

質問3
だったらこの国で美しく生きて死んでいきましょうよ。
逃げたほうがいいという主張とこの主張がどのように一致するのでしょうか。

質問4
自分のことは自分で決めるだけのことなのです
とのことですが、今まで放射能コワイコワイ派の方たちが自分で決めてきたことを
馬鹿にして否定し、自分の意見が正しいのだと主張してきた発言内容と一致しません。
どのような意味なのか説明してください。


前の質問にも結局答えてくれなかったし、
都合の悪いことにはいつもスルーですね。
もう少し、主張の一貫性について考えたらいかがですか?

安全なのか逃げたほうがいいのか
食べたほうがいいのか食べないほうがいいのか
美しく死んだほうがいいのか見苦しくても生きようとしたほうがいいのか
あなたの言いたいことはまったくわからないのです。

あなたには、きっとまた、どこが矛盾しているのかわからないのだろうけど、
がんばって回答してみてください。
箇条書きでわかりやすくね。

安心弁当


373. 2011年11月19日 20:21:02: N4ysGmxBeU
ま、困るといつものようにTPPとか違う話題に逃げるんでしょうね。
それとも目くらましの大量コピペかな。

安心弁当


374. 2011年11月19日 20:51:49: N4ysGmxBeU
もっと安全にもっと安全になんて声高に話すことって私には美しいには程遠い行為にうつるのです?

もっと被爆しろみんなで被爆しろというのはあなたには美しい行為なのですね。


被害者に補償金をちゃんと払え!
危ないから避難できるようにしろ!
というのは美しくないんですね。

大丈夫なんだそこにいろ!
大丈夫なんだ食べろ!
というのは美しかったんだ。

国民を大切にするなんて
あなたの主張からこんなフレーズが出るとは…。
危ないかもしれない時には危ないと考えて対処するのが危機管理の鉄則です。
と教えてあげた時に、安全だ、大丈夫なのに危険を煽るな!
と言っていた方の意見とは思えません。
大切な国民なら、まず逃がし、安全を確認してから帰せばよろしい。
どうして反対したのですか?

安全性がわからないところに住まわせ、
安全性がわからないものを食べさせるという
今までのあなたの主張と全く一致しないですよ。

質問5
国民は大切なんですか。

質問6
危ないかもしれないところに住んでいる方は避難したほうがいいですか?
そのままそこに住み続けたほうがいいですか?

質問7
避難するとしたら、その金はどこから出るべきだと思いますか?

私は東電が倒産するまで金を出してから、他の財源を考えています。
それをせずに、食べて応援するなんて、国民の健康を大切に考えていたらありえないです。

質問が多くなってわからなくならないかと心配です。
ごめんなさい。

安心弁当


375. 2011年11月19日 21:21:02: ZA5RK4ptJY
安心弁当君、んで自分の書いたコメント何番か分かったんですか?

376. 2011年11月19日 21:31:05: N4ysGmxBeU
やっぱりそらしましたね。
そう来ると思ってました。

その件にはコメント済み。
指摘された矛盾を否定するために、
矛盾していないという反論を組み立てるのはあなたの努力義務です。
どこに書いてあるかまだわからないなんて
悲しいくらいの能力ですね。

あなたには答えられない、こらえられない状況なのですね。
おかわいそうに。
がんばってください。

安心弁当

安心弁当


377. 2011年11月19日 21:37:54: 2ek6LCe5Rs
山下俊一メンゲレ爺などをヨイショしている御仁が随分多いようだが、そいつらは無知蒙昧の輩そのものだ。こいつら、国、トーデン、原発マフィア、山下らに金でも貰っているのだろう、平然と原発発マフィア擁護のアピールする現況が粒さにわかる。数値如何とは無縁に、有害物質である放射能を人体が吸収蓄積すること自体、生理的異常引起す可能性や危険性が厳としてあることを示していることは間違いない事実だ。副島山下やその蒙昧信者らがそれほど安全と信じ込んでいるのなら、20キロ圏内どころか、フクイチそのものに移住し、住み続けてみろ。個体的耐性差やその信仰により、万一の生存例を残す可能性はあるかもしれぬが。しかし、それは単なるマグレであり、偶然でしかないということを副島山下大先生派は肝に命じて知っておく必要がある。

378. 2011年11月19日 21:58:16: ZA5RK4ptJY
安心弁当君。リチャードコシミズがんばれよ、おまえは矛盾してるんだあと言い、それはどこですか?と聞くとそんなもん既にかいてあるだろうと言い、それは何番のコメントですか?と聞くとダンマリを決め込み、何もなかったような顔で出てくるのでもう一度聞けばその件はコメント済みってどんどん支離滅裂になってますが?しかもいつのまにか私が探さなくてはいけないようになってて探せないのは私の能力不足なようなことまで言ってくる。何なんでしょうか???それとかあれとか、なんで何番だよって具体的に言えないんですか?他のひとのものならいざしらず自分の書いたコメントでしょ?しっかりしてください。これではあなたのいうところの議論になる訳ないってのは分かりますよね?、

379. 2011年11月19日 22:18:57: N4ysGmxBeU
あなたと違ってコメントに名前入れてあげてるんだから、
それぐらい自分で探せないの?
反論は自分で探してやるのがあたりまえでしょ。
討論相手に探させようとしていることが恥ずかしいですよ。
探せないのは情報収集・整理力がないということ。
それを何度も何度も書くのって恥の上塗り。
討論のマナーというか、社会人のルールというか
こんなの説明しないといけないの?

優しい方でも、そんなのにつきあうわけがない。
私、性格ねじ曲がっているそうなので
ますますやってあげるわけがない。

質問に答えたくないのはわかるけどね。
悪いんだけど

質問8
あなたはいつも生産者の方を大切にしろという主張ですが、
東電が補償金を払えという意見にはまったくスルーですね。
反論一つない。話題にしたくないみたい。なんででしょう。
東電が補償金を早く払い被害者を救済するべき。あなたはどう思いますか。


もしかして東電がスポンサーで逆らえないメディアの方たちと同じ理由でしょうか。(これはあくまで推定ですよ。)
あ、こんなこと書き込むとますます目障りですね。


ちなみにリチャードコシズミがんばれって
意味不明だったんですけど、
もしかしてペンネーム?

安心弁当


380. 2011年11月19日 22:37:31: N4ysGmxBeU
あとね、
私あなたよりはわかりやすく書くように気を付けてます。

あなたのを探すのはID違ってるし、
文章はわかりにくいし、
内容だってその場の都合で変わっているし、
つきあうのはとても大変なんですよ。

それを探して読んであげている相手に
名前入りが探せない、お前が探せ、探さないお前が悪いなんて
幼稚なわがままです。

もし、それでも自分が悪くないと思っていられるなら、
そこまでとなると本当に心配です。
それこそ、あなたの好きな専門家に見てもらったほうがいいです。
楽になれますよ。


安心弁当



381. 2011年11月20日 01:18:21: N4ysGmxBeU
東電の補償金にはスルー。
やっぱり工作員なのかな?

安心弁当


382. 2011年11月20日 17:30:10: ZA5RK4ptJY
安心弁当君。リチャードコシミズがんばれよ、おまえさんの言うことは矛盾しているぞー。なにっどこが矛盾しているのか具体的に言ってくれないかだと?それはもう既にこの安心弁当様がどこかにコメントしてあるんだからさっさと探して答えよ。何、探せない?何番なんですかだと?幼稚なわがままを言うんじゃない。この恥さらしが。おまえには情報収集、整理力がないのかって、、、、、おかしいですよね?

383. 2011年11月20日 17:42:09: ZA5RK4ptJY
安心弁当君。あと、そんなんなら、無理してくっついてこなくてもいいですよ?読めば誤読だらけだわ、自分がどこで何言ったかも分からないではハナシになりませんよ?

384. 2011年11月20日 20:25:38: g5U9vG2cMi
危険か、安全か、はっきりしないのであるから、一時避難し、安全を確認されてから、住んだほうがいい。議論の余地がない。戦争をしている場合ではない。

385. 2011年11月20日 20:45:33: N4ysGmxBeU
どこに書き込んでいるかも探せない。
探すと負けるから探したくないということですね。
名前入りの記事が探せないなんて
小学生以下の能力?

認めたくないから偉そうにふるまうという
精神状態です。
あなた本当にやばいですよ。
そういう方今までたくさん見てきました。
みんな馬鹿にされ、はじかれ、余計意固地になってかわいそうでした。

自分がダメだと認められないから、
俺は悪くない、偉いんだとほざき続ける人生。
そのために一生懸命都合のいい情報だけを探し続ける。
そういう学習だけを積み重ねていく。
余計みんなとうまくいかない。

今のあなたのやり方と
だめなところなんてだれにでもあるさ、次がんばろうという人生と
真剣に考えたほうがいい。

早く診察してもらいましょう。
アスペルガーの方に多いですよ。
治療・対処方法もあります。
あなたの好きな専門家・権威に
相談して人生やり直したほうがいいですよ。

あなたを救う義理はないけど
不幸せな方は一人でも少ないほうがいいから。
あっ、確かに私宗教家っぽいかもね。

ちゃんと討論できるぐらいに回復したら
またおいで。
元気になるのを待ってますよ。

安心弁当


386. 2011年11月20日 22:19:56: N4ysGmxBeU
384さん
賛成です。
危機管理の鉄則ですよね。

でも、無知の板汚しさんは
わからないけど、安全なんだ、逃げるな・食べろと主張しています。
逃げられる人は逃げろというときもありますけど・・・。


安心弁当


387. 2011年11月21日 03:29:08: FhgIPisLUU
本来なら、福島大波地区の米は、同地区が放射線管理区域に該当する、汚染区域である
から、持ち出し禁止のはずなのであります。

が、政府の「原子力緊急事態」の宣言により、移動が可能となっているわけです。
(武田邦彦氏による指摘)これは、一種の戒厳令であり、いつまでも、つづけられ
ては迷惑なのです。

本来の法状態にもどれば、福島市など、飲食さえ禁止の場所ですし、物を、他地区へ
移動することも、不可です。ですから、さっさと非難するしか手はありません。


388. 2011年11月21日 20:05:56: ZA5RK4ptJY
安心弁当君。何番なのか言ってもらえれば答えれるけど、言わなきゃ答えれませんよね?ていうか自分の書いたコメントなんですよね??自分の書いたものを自分も探せないのに私が探せないと私の負けとか、小学生でもそんな訳の分からないこと言いませんよ?IDがどうとかも言ってたけど誰か他のひとと勘違いしてるみたいだし、、、、なんだかだんだん怖くなってきました。自分のコメントは探せない。私を誰かと勘違いする。理解力が?なので誤読が多い。だから言うのです。無理してくっついてこなくていいですよ?私にはあなたをひきつける何かがあるんでしょうか??ま、まさかあなたストーカーさんですか?残念ながら私は男ですよ。ブルブルブルなんまいだー。
     リチャードコシミズがんばれ   でした

389. ももん爺 2011年11月21日 22:17:11: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>371さん

ボランティアに言ってこられ他のですね。ご苦労様でした。感謝しております。

それでも、あなたの文章から、達成感がかんじられないのが心配です。心の中の思いが溢れかえっているように感じられ、圧倒されています。

所詮、私は机上の空論に耽っているのかと。

でも、副島氏やコシミズ氏のような、外部の策動に振り回されないためにも恐れるなという意見を正当化すべきか否かを考えてしまいます。決して間違ってはいなくとも、逆に振り回されている事を恐れます。

お疲れが取れますように願っています。


390. 2011年11月22日 20:37:07: N4ysGmxBeU
安心弁当ですが、皆様は読まなくていいです。
長いです。相手の方の心理分析です。
原発情報の新しい要素はありません。
とばしてください。

反論する側が準備するべき仕事をせずに、
相手方が教えてくれないのが悪いと言い出して相手の落ち度とする。
それで、自分のほうが賢いと思えるほどの幸せ。
偽りの幸福感に包まれている。

ディベートのルールも知らないのか?
相手の意見を聞き、理解し、自分の意見をまとめ、反論を作るのだ。
反論はする、私は正しい、あんたは馬鹿。
だけど、あんたの意見ってどこに書いてあるんでしたっけ?
というおまぬけさん。

君のことなんだが、
実はある程度の知能があるアスペルガーで多い症例だ。
うまくいかないのはいつも誰かのせいで、
私はかわいそうな不運な人。
世の中が悪いのだとうらみ、
自分は正しいのに・・・。
と思い込むために勉強し続ける。
あなたより賢いのだと言い張りたいから。
頓珍漢な話になって周りがあきれていると
ついてこれないのだ、おれのほうがすごいという
変な誤解をする。
勝ち続けないと自己を維持できないので、
負けを認められない。
己のなかにある、人とうまくいかなくなる原因を探そうとしない。

自分の感じ方や考え方を変え、
人とのコミュニケーションの取り方を改善する方法があるんだよ。
ちゃんとやれば直せるんだよ。
人を攻撃しなくても、
馬鹿な自慢をしなくても、
うまくいくようになるんだ。

教えてあげる必要もないけど、
私はたくさんこういう人を見てきた。
今は嫌だろうけど、
俺は正常だと言いたいのだろうけど、
一度診察してもらって、
幸せにおなり。

私は君よりバカだよ。
こんなに付き合ってあげるのは馬鹿としか言いようがない。
なんでこんなに書いてあげるかというと
しっかり治して幸せになった人と、
そのまま嫌われ者の人生を歩んでいる人と両方を見ているからだ。
私はこの通りずばずば言う性格だから、
言いにくいこともアドバイスしたのさ。
そのあとどうするかは本人の判断。
運命はわかれたよ。

ちなみになんでこんなことに詳しいかというと
要するに私も発達障害だからさ。
自分のこととして勉強したのだ。
私はADHDというのに分類されるだろう。
あなたに付き合っているぐらいだから
アスペルガーもちょっと入っているかもしれないな。

でも、対処方法を知れば別に普通に暮らせるよ。

長くなるけど
わかりやすくしてみる。

いつも人に攻撃されるのは
いつも人に攻撃される種をまいているから。
つまりきみが人を攻撃しているから。

攻撃されたみんなは嫌だから
きみをはじく。さける。またはお返しする。
きみは不快を感じて、そこからストーリーが始まる。
本当はストーリーには種蒔きという前があるんだよ。

君のストーリーは
俺は何も悪いことはしていないのにみんなにやられた!
(ここがウソ。出発点が間違っているところからスタート)
あいつらは悪い奴だ。
やられっぱなしになるのは嫌だ。負けるのは嫌だ。
強くなればやられない。
がんばって強くなろう。

それをみているみんなはあいつ馬鹿か?
自分が悪いのに威張っているぞ?謝れよ。常識ないのか?
相手するの無駄だほっておけ。となる。
そうすると君は「俺は勝った。俺はすごいんだ。この方法で次も助かろう。
もっともっと強くなるぞ!自分の悪いところやミスは絶対に認めない。そんなことすると負ける気がするから。俺はずっとずっと勝ち続けなくてはいけない。」
と思い込む。
みんなは君がすごいから許したんじゃない。
相手にするのが面倒だから、話し合いをやめたんだ。

これが続くと
みんなはますますあきれて、無視するか仲良くはしないようになる。
前回までの経験があるからね。
だが、きみはそんなことは忘れているから
「また、俺は何にも悪くないのにみんなにはじかれている。攻撃されている!」
と感じて、また戦いだす。

時には戦わないと存在意義が感じられないから、自分から戦いを起こしたりもする。その時も自分は正義気分。
みんなは「またか。あいつ異常だね。もう本当にうんざり。」となる。
こうして投稿停止になったりするんだよ。

私の前にきみとやりあった方たちはたぶんみんなそう思っている。
「あんな究極の馬鹿、相手にするだけはずかしい。板汚しに加担してしまう。」
ということ。

だけど、きみにはこれはわからない。
自分で信じている世界からしか見ていないから。
客観的に外から見る自分なんて見えていないんだ。

ここまで説明する人っていないから。
普通の人はここまで話が通じない人を見て
どうしてだろう?なんて考えてくれない。
どうしたらこの人よくなるんだろうなんて
全くのボランティア。
今回は大サービスだよ。

馬鹿なりに自慢すると
これ私の特殊能力だから。
こういう専門知識は普通は有料だよ。
だから、どうしたらうまくいくか具体的な話は
さすがにつきあいきれない。
薬だって何が合うかわからないし。
有料で習いに行ってね。
そして、ちゃんと討論できるぐらいのレベルまで
対人スキルを伸ばしましょう。

今まで普通の人だと思って
厳しいことも書いてしまったけど
すまなかった。
ここまでだとは思ってなかったので配慮に欠けていました。

にこにこでがん除け
の板では少しやさしくしておくよ。
では、治療がんばって。


そうそう、これ引用0なんだよ。
自分で考えるということがどんなことか
わかったよね?

安心弁当


391. 2011年11月24日 18:27:58: ZA5RK4ptJY
ももん爺さん。返事が遅れて申し訳ありませんでした。ボランティアはその被害の大きさにただただ圧倒されただけでなんにもできずに帰ってきただけでした。顔が見えないのをいいことについ喋ってしまいましたが、軽率だったと恥じております。
最近、マスコミの放射能恐怖をあおる報道を見るにつけ思うの除染費用は一体誰が払うのだろうか?ということです。もちろん東電が洗うのは当然のことなのですが、その額が払えないくらいになったら誰が負担するのでしょう?政府、即ち税金ですね。放射能の不安をあおればあおるほど誰に文句を言われることもなく除染費用の見積もりが上げることができ増税できるというシナリオです。しかも除染しても完全に放射能を取りきることはできないという逃げ道つきです。放射能は私も怖いですが、どうも増税の為に利用される可能性があるなと感じています。政府の裏にはアメリカつまり金融ユダヤ人がいるという前提で考えると除染作業は彼らが日本人からお金をふんだくれるうちでのこづちみたいなモノになる危険性を秘めていると思えるのです。

392. 2011年11月24日 23:43:52: N4ysGmxBeU
こんだけ教えてあげて
返事がこれか?
また話のすりかえか。

これで私は悪くないと思えるって
すごい重い症状だよ。
頭ついてるの?理解力がないの?
それとも心が拒絶しているの?
都合の悪いことはいつもスルー。
でもみんなは覚えているんだよ。

あいつはダメなやつだ。
あいつはダメなやつだ。
あいつはダメなやつだ。
あいつはダメなやつだ。

君の幻想の中で正当化されようとも
真実の世界では君はだめなまま。
そりゃ投稿消されるよ。

だって、知識、良識、社会生活のルールなどなど
普通に求められると君はイチコロ。
レベルが低すぎてお話にならない。
近所の小学生のほうがよほど頭がいいぞ。

少しはがんばれよ。
ダメなやつなりに。

せめて引用が正しいというデータぐらい出せよ。
迷信野郎。
こっちは科学的にデータから解析したいんだ。
ただ単に信じるほど愚か者ではない。

データ出せないなら来るな。
馬鹿は迷惑。
この返答も迷惑。

皆様ごめんなさい。

安心弁当


安心弁当


393. 2011年11月24日 23:54:31: N4ysGmxBeU
そうそう
ちゃんと放射能がニコニコの免疫力アップで
大丈夫だったというデータ早くアップしろよ。
一緒に検証しようと待ってるんだぞ。
仕事が遅いんだよ。
能力がたりないんじゃないか。
いまどき、データコピーの投稿なんて
中学生でもすぐにできるぞ。
ちょっとできる小学生だって楽勝。
意味のない投稿より、
意味のあるデータを送れ。
一分でも早くな。


君なりに結論に至った過程を検証してあげるよ。阿修羅のみなさんで。
ふさわしいデータがあればね。
その結果君が正しければわたしが謝ります。

データがないのに安全だというのが馬鹿なんですよ。
データで示せばみんな納得。
出せ。とにかくできる範囲で出せ。
でないと君の投稿は意味がない。
ごみ屑だよ。

優しくしてあげると誤解するみたいだから厳しく書いたよ。
優しいからって賛同しているわけではないからね。
せめて、一般常識ぐらいわかろうとしようよ。
アスペルガーにはわかりにくいんだけどさぁ。
診察行って習えよ。

安心弁当


394. 2012年7月13日 14:09:24 : cCrcZ0sDf2
>>14 WFUgPaWZMk
>山下俊一教授を名誉を回復するためにがんばります。それこそが、
>「市民戦争」を終結させ、福島県の復興に寄与する道だと思っています。

はぁ?
長いだけで邪魔!
これだけ長いコメントを書くなら自分でスレ立てたらっ!
誰も読まないだろうけどー。
何が山下ヨイショだ!
それこそ「市民戦争」がもっと激しくなるワー!
それもいいかもー!
もっとあおる事になって良いワー!


396. 2013年4月26日 10:10:26 : 0uakbCRtKo
>>02 QyC3shODcQ さん
>私達は家畜。
>民主党の目的は、日本人の浄化と日本国を将軍様に捧げるのが目的。

・民主党じゃなくて自民党でしょ!
・原発を日本に持ち込んだのも自民党
・電気事業法をつくり他の企業を発電事業に参入させなくしたのも自民党
・総括原価方式にして電力会社に税金が自動的に流れる仕組みを作ったのも自民党
・送電線を電力会社に独占させてきたのも自民党

だから電力会社はその自民党に助けられドンドン巨大化し、火力なんて儲からないばかばかしいものは休ませておいて、原発をどんどん造り続けて50年今では原発は54基にも膨れ上がってしまった。
何しろそれには総括原価方式がものをいったのよ。
全ての経費の103%を国が税金で補償するってんだからこの総括原価方式が決まった時は電力会社は笑いが止まらなかったろうよ。
高い経費をかけりゃそれだけ税金が多く流れて来る仕組みなんだから。
そりゃ1000億円の火力の3パーセントより4500億円の原発の3パーセントの方が儲けが多いのは誰が考えても分るでしょ。
おまけに火力は休ませてもおける。
原発はガスみたいに簡単に止めたり稼動したりするわけにも行かない。
だから折角有る火力を休ませても原発を造り続けた。
そして・・・・・・ついに54基に相成りました!ってわけ。

資産も増えたら3パーセントの御褒美付。
だから原発を造りに造り、使用済み燃料までもまだ使えるから資産だという事にした。
ただし使用済み燃料を使うには燃料再処理工場が必要。
でもって青森県六ヶ所村に燃料再処理工場を造り何兆円もつぎ込んだ。
何兆円かかろうと恐れる事はない。
何しろ金はかければ懸けるほど国からその3パーセントが流してもらえる仕組みだから。
この20年以上もその燃料再処理工場を未だに造り続けている。
その燃料再処理工場が出来たらできたで、大問題!
何しろ使用済み燃料って元のウランのペレットの10億倍の毒に返信したもの。
それをことも有ろう似細かく砕いて賞賛で処理して又MOXと言う猛毒燃料に再生する工場だそうだから。
出来たMOX燃料の他にも猛毒のプルトニュームも出来ちゃう、んでしょ。
猛毒の劣化ウランもネ。

出来ちゃうんじゃなくてもしかしてそれを作るのが目的なのか?
今自民党は原発再稼動を言い、増税だTPP参加だと恐ろしいまでに日本破壊に余念が無い。

そう言えば日本はジュネーブで核兵器使用反対には賛同しないと言ったよね。

スイスのジュネーブで開かれているNPT=核拡散防止条約の会議で南アフリカの代表団が提出した「核兵器は非人道的なものだとして、 いかなる状況でも使用すべきではない」などとする共同声明に 唯一の被爆国日本は署名せず、NGOなどから批判の声が上がりました。

声明では「核兵器の使用によって、直接に人が死ぬだけでなく、社会や経済の発展は停止し、環境は破壊され、
将来の世代は健康や食糧や水を失うことになる」として、核兵器の非人道性を強調しています。
そのうえで、「いかなる状況でも核兵器を二度と使わないことこそが人類生存の利益につながる」として、核兵器の不使用を訴えています。
共同声明には74か国が名前を連ねましたが、唯一の被爆国である日本は署名しませんでした。

「いかなる状況でも核兵器を二度と使わない」が気に入らないんだとよ!

日本は一度自分も使ってみたいんじゃないの?核兵器を!折角プルトニュームを沢山作ったんだから。

何がアメリカの核の傘を失うダ!
今じゃ多くの国が核を持っているよ。
核兵器に核兵器以外で対抗出来るわけが無いだろうが!
だったらどこかの国が一度核を使ったら、それがアメリカだろうと何処だろうと対抗する他の国も核兵器を使うだろうが!

お互い核兵器には核兵器の応酬って事になるんじゃないのか?
それで地球がダメになろうが人類がダメになろうが、そうなったら歯止めなんて利かないに決まっているよ。
どうせわが国が全部死ぬなら地球人全部道ズレって事になるだろうよ。
地球人殲滅だけじゃすまない。
この世の命は一つも残らないほどに地球を破壊し尽さないと収まらなくなるんじゃないのか!

それが核兵器戦争だよ。
だから核の使用はダメだって言っているんだよ!
今のイラクの子供を見てみなよ。
あの姿で生まれてきてあの姿で只痛みに泣くだけの毎日を暮らし、短い一生を終えなければならないのに、赤ちゃんや子供は自殺すらも出来ない。

誰がイラクの子供にあんな事をした!




  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧