★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人類の未来  6 ーC 特番U UFOはなぜ、飛んでいるのか?
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/324.html
投稿者 あのに 日時 2014 年 1 月 29 日 23:30:41: xZaQXyDl16EGo
 


人類の未来  6 ーC 特番U UFOはなぜ、飛んでいるのか?

1、イルミナティに対する力の誇示としての南極のUFO戦争は、秘密協定への序章であった。

南極のUFO戦争(1947)とは、周到に練り上げられたグレイの黒船作戦であったように思える。なぜ、リチャード・バード少将が、南極遠征を3度にわたって敢行したか、動機や経緯がわからないが、そこには長年のアブダクションが眠っていると推測している。すなわち、バード少将を幼少から教育し、南極探検へ興味関心を喚起誘導し、また軍への進路を決定するなんらかの動機づけを、グレイが行ったにちがいないと思う。これには、長年のアブダクションによるグレイのシークレットスクールでの教育が行われたのではないか。ホイットリー・ストリーバの例が連想される。ストリーバの場合は、偶然バド・ホプキンズというアブダクション研究者の友人がいたから明るみに出たのだろう。またストリーバへのアジェンダとは、おそらく環境問題に関するものだったのだろう。

この南極のUFO戦争とは、グレイにとって米軍に実力(武力)を見せつけ、そのあとのイルミナティとの協定の条件を有利にもっていくため、周到に計画された第一幕めであったのだろう。南極という離れた地であるから、まるで勝負にならない米軍の大敗北は、大衆にはまったく知られなかったが、武力の格差は歴然としており、イルミナティを心底こおりつかせただろう。

この後、ロズウェル事件で得たUFOのリバースエンジニアリングによるペンタゴンDARPAの、武器ヘの応用開発が急ピッチで進む。飛行性能という点では、UFOの重力制御、推進装置の原理解明が最重点であっただろう。砲弾を跳ね返すプラズマプロテクターのような仕掛けや強力なレーザー砲のような重点課題もあっただろう。これらUFOのリバースエンジニアリングは、のち海軍が中心になっていたように見えるのは、この最初の事件がからんでいるのだろうか。イルミナティは、あせったにちがいない。またもや、グレイのもくろみどうりに事ははこんでいく。

グレイは、南極という離れた地に、米軍をおびき出したわけだ。のこのこと、おびき出された米軍は、最強で超高性能の戦闘型UFOによって、あっという間に叩きのめされた。そして、この2月の南極のUFO戦争は、7月のロズウェル事件に直結するのである。ロズウェル事件の墜落UFOは、原爆爆撃隊を監視する任務をもっていた偵察型UFOであろう。三角UFOの原点であったかもしれない。

ロズウェル事件と1952年のワシントンUFO事件ときて、1954年のアイゼンハワー大統領と秘密協定を結ぶことになる。あせったイルミナティは、どんな条件でも呑み、なにがなんでもUFO技術を手に入れたがったであろう。このUFO技術の導入によって、こんどは米軍がグレイのための軍隊に化けるわけだ。グレイのための戦争の先兵になるのだ。グレイは、どこまでも狡猾であった。

こうして、グレイの協定前の力の誇示、実力行使で武力を見せつけることが、南極のUFO戦争だったのであろう。このグレイの戦略は、だれも考察してこなかったように思う。

・アイゼンハワー大統領とグレイとの協定

1954年のアイゼンハワー大統領との会見と秘密協定の内容は、はっきりしないが、おおよそ、つぎのような内容であっただろうと想像する。

・グレイとの協定
まず、グレイの存在の完全秘匿。アメリカ国内での地下基地の要請。人々のアブダクション誘拐の許容。全世界に展開する米軍にカバーされたUFO修理補給基地の要請。牛をキャトルミューティレーションすることの許容。これらはUFO技術と引き換えであったのだろう。

さらに、その他には、つぎのようなものがあったのだろう。
人口削減アジェンダとは、その核には、人類社会の崩壊アジェンダがあると思う。これは、ほとんどの人は想像さえしないが・・・・

・人口削減アジェンダ=人類社会の崩壊アジェンダ

人口削減を実行することの要請。このため、毒入りのGMO作物の導入推進し、原発を推進し、爆破し、放射能をまき散らす。ワクチンにも毒を入れ、不妊化させる。ケムトレイルでさまざまなウイルス、病原菌を撒く。「人類の未来 」http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/250.html で述べた内容になる。

さらに気象、地震、火山噴火などの自然災害を、HAARPでコントロールし、飢饉をつくりだす。この飢饉は、社会不安をもたらし、戦乱を引き起こす。こうして人類社会の崩壊は、数百年間つづくだろう。過去、海の民問題とアトランチスの滅亡で詳述したように、500年間つづく暗黒時代がおとずれる。古代史最大の闇が、ここにあるが、グレイの人類社会の崩壊アジェンダであったのだ。
そして、ベンダーの事件で、グレイが言った通り、これから人類社会の崩壊が500年間つづく暗黒時代をかれらは、予定しているのである。グレイの人口削減アジェンダとは、人類社会の崩壊アジェンダであったのだ。

UFOがもたらすもの。それは人類社会の崩壊なのだ。UFOは、ロマンどころではない!!

人類の遺伝子を変異させ、不妊にして人口削減を行うため、人類の遺伝子保存、食糧となる動植物の遺伝子保存のため、多くの人々、幼児、動植物が火星に送られた。これが、「人類の未来 」に書いた火星プロジェクトである。

・NWOアジェンダ
NWOアジェンダ。イルミナティが、全世界各国の国民の富を極限まで収奪して、国民格差を作り、階級社会をつくることの要請。監視社会にして、収容所には、反抗者を入れる。国家の負債を極限まで増大させ、恐慌をつくりだす。
おそらく、人類社会に対する細かい介入が、俗説とちがって、かなりあるのではないか、と思っている。なぜなら、グレイは、細部までコントロールする独裁体制であり、力が不均衡な場合は、人類、グレイの相互に不可侵を守るなどとは、ありえないからである。イルミナティに帰せられるさまざまな悪評高いアジェンダは、グレイまでさかのぼる可能性が大きい。グレイ社会に似た体制をイルミナティに作らせようと働きかけたにちがいない。

グレイのアジェンダは、階級社会を前提としている。なぜなら、戦争文明だからである。被征服民は下層階級になり、搾取される。このため、個人の倫理はダブルスタンダードとなる。現在のわれわれの社会のダブルスタンダードの倫理問題の起源は、階級ピラミッドをつくるグレイのアジェンダに源を発していると考えるとよく理解できる。
イルミナティの諸問題は、グレイの問題であった、というのが私が見つけたことであり、デーヴィッド・アイクのレプティリアン説と同一であることがはっきりしてきたのである。

・原子力アジェンダ
ここで、グレイの原子力アジェンダとは、原発を推進させ爆破するばかりでなく、対地下基地攻撃用核兵器など宇宙兵器の開発も対エイリアン戦争のためと偽装されて含まれていたのであろう。これは長年グレイに対抗するための人類のための武器開発であるという口実で、兵器開発担当の指揮者までダマされていたように見える。


2、ムーンライジングの本編発見

ムーンライジングの本編を見つけた。検索語3つがそろって、はじめて出てくる仕様であった。
youtubeで、[ MOON RISING CELESTIAL a JOSE ESCAMILLA Films ]と検索語を入れて初めて、ムーンライジングの本編の動画が出てくる。以前見たのと内容がかなり違っている。多くの内容がはぶかれている。なにか大きな圧力がかかったにちがいない。全部で(58:32)ある。これほどの内容の動画なのにたった、6800しか見てないのは、検索では、なかなかたどりつけないのだろう。

動画を見て、画像解析でいろいろ見えてくるということは、いままでは画像処理で、なにもかもごまかされていたわけだ。ほんとうの月は、色が豊かで美しい。
またガラスドームの上が破壊して、ふちとの二重の線が見えるクレーターがいっぱいある。( 40:47 )
長さ20kmの魚のような構造物がある!あるいは、高さ1万メートル級の人間の立像があることが示されている!!!ニューヨークの自由の女神像の100倍以上のサイズであることが示される。これはエベレスト山より高い。( 42:34 ) 

なにがなんでも、アポロ月面着陸は絶対になかった、とNASAはしたいはずだ。

このように高さ数万メートル級の建造物をつくった異星人は、地球にある高さ数千m級のなにかを人工的につくっていてもなんの不思議もない。しかしそれは、自然物であるとしか見られないだろう。私がいま考えているのは、5000mのアララット山は、人工の火山ではなかったのか?という妄想だ。でも、たとえば、火星の人面岩などのサイズなら、ごくたやすい仕事だっただろう。

ムーンライジングの本編 (58:32)

SHOKING Proof of Massive Cities on the Moon CELESTIAL a Jose Escamilla Film YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=sG3k-LGU_qw

【参考】もういちど元を見てみよう。だいぶ省かれているのがわかる。
ムーン・ライジング予告編(日本語字幕版)
https://www.youtube.com/watch?v=dpgEaEoM40c


3、UFOは、なぜ、飛んでいるのか?

UFO、ケムトレイル、GMO食品、放射能、・・・これらは、秘密にしながら、その姿を見せるという点で、同じ効果を持つように仕掛けられているように思う。こうして人類社会は崩壊し、不安と無力感によって、だれもがうちひしがれ、多くの隣人家族は死に、だれもが自暴自棄になった瞬間に、グレイは救い主として姿を現すのかもしれない。これが、「異星人とのコンタクト」として予定されているのかもしれない。そのため、

・秘密にしながら、姿を誇示するという二律背反作戦・・・・混乱と思考停止

存在を秘匿するはずのグレイUFOは、なぜやすやすと白昼に姿をあらわすのだろう。秘密にしながら、姿を示すという二律背反作戦が、なぜ行われているのだろう。人類に、UFOの存在を隠させながら、反対に力を見せつけている。UFOをマスメディアによって隠蔽させるいっぽう、白昼どうどうと姿を見せて、その力を誇示して、人類に存在をひらけかしている。存在を隠しながらの力の誇示。存在を隠しながらの威嚇で、力を見せつけている。イルミナティも従順になり、人類も家畜のように馴らされて、おとなしく従順にされている様が見える。

・UFOは存在しないという刷り込み

UFOがなぜ、飛んでいるのか?という疑問を多くの人は持ち、考えるだろうが、答えは得られない。UFOは存在しないものであり、語るのはバカ、まぬけであるという抜きがたい洗脳が、すべてのひとびとにほどこされてきたからである。過去1世紀にわたるマスメディアのマインドコントロール作戦は、強力であった。こうして、UFOに関しては、すべての人々は夢遊病状態にたとえられる。

UFOはトンデモであり、そんなもの存在しない、という合意が、理屈ぬきに、この社会に意図的に強固に作られてきた。UFOは、日本の新聞テレビのニュースには、絶対に出ないし、UFOを子どもの娯楽に使う、など、さまざまな工作や刷り込みが、おそらく「電通、創価統一、CIA」工作で、あったからであろう。たとえば、いま、私のインターネット接続は、とくにyoutube動画視聴では、徹底的に広告攻撃(笑)を受ける。
こうして、ものすごい攻撃、あまりの洗脳のはげしさに、多くの人のUFO目撃はウソであるとふつうされ、この話題は軽蔑されることになったので、ふつうの会話では話題に出ることは、まず絶対にない。

例えば2012年9月07日 、東京上空
https://www.youtube.com/watch?v=NPofA-aOpPE
ほとんど、なんの話題にもならなかった。私は知らなかった事件だ。

例えば2014年1月23日の沖縄 那覇上空
https://www.youtube.com/watch?v=ix5ZWMGqmp8
https://www.youtube.com/watch?v=Iam6W5AJaj0

昼間の同じアングルのもある。何も見えないが。ニュースなどで権威者は、これこそ、流星だというのであろうか(笑)さすが、専門家は天文現象とは考えられない、と。流星だと断言するなら、おもしろかった。しかし、これは類似のUFO動画を見慣れた目からは、UFO以外には、ありえないのである。
しかし、放射能被ばくでは、専門家は、素人がよくわからないことをいいことにして、ウソ八百状態なんだが(笑)

UFOは、何をしているのか?ネットにいろいろあったが、沖縄県庁上空での滞空である。こういう場所に滞空するのには、それだけの理由があるのであろう。
辺野古の基地問題などのファイルを収集していたのかもしれないし、電子機器、ネットワークに侵入して調べているのではないか。レーダーなども調べているのではないか。サーバーコンピュータへも自由自在に侵入しているであろう。侵入されても、だれもそれがグレイUFOのせいとは考えない。ハッカーのいたずらだ、とされるわけだろう。グレイとNSAは、共謀している。

動画では、じつはグレイエイリアンの存在を見ているわけだが、洗脳が深いため、だれもがグレイエイリアンを意識できないわけだ。だれのコメントにも、グレイの名はなかった。マインドコントロールだ。

ほとんど毎日のようにネットにあがっているUFO動画ウオッチを、ちょっとしてみよう。youtubeで [ UFO Sightings 2014 ]と入れ検索すると、つぎつぎと出てくる。

たとえば、最新のは、jmhz71のブラジルUFO 2014 1-25
https://www.youtube.com/watch?v=6AW7sPWuApI
あるいは、2014 1-26
https://www.youtube.com/watch?v=FodLHL5icdk
あるいは、2014 1-22
https://www.youtube.com/watch?v=t4HARb5HJyk
あるいは、2014 1-21
https://www.youtube.com/watch?v=QkUyQzPAhJQ
あるいは、2014 1-19
https://www.youtube.com/watch?v=BlmN6g_mT4M
あるいは、Best Ufo Sightings January 2014 ・・・ フェイク動画っぽいが
https://www.youtube.com/watch?v=zkms1nM7Deg
あるいは、2014 1-14 なにか軍とUFOが共同作戦をしているような動画?
https://www.youtube.com/watch?v=UHGl_81oaOQ
ほかと重なるかもしれないがBest Ufo Sightings January 2014 Week 1 消え去るところ注目
https://www.youtube.com/watch?v=-byt-eyzQcs#t=2m36s
さかんにビーム光を当てている三角UFO
https://www.youtube.com/watch?v=eFvEJeyrv3M#t=27s

・・・・きりがない

が、新聞テレビのマスメディアは、いままであった、こういったUFO目撃を流星だとか、飛行機だとか言ってきたから、いまさら外国のようにテレビでニュースとして放送できないのだ。まったく無視するしかない。地球温暖化と同じ、ケムトレイルと同じ。被ばくもGMOも同じ。マスメディアは、どうしていいか、わからない状態なのだ。だったら無視するほかはない、となる。
こういう場合、ふつうの人は、UFOもケムトレイルも放射能被ばくもGMO遺伝子組換え食品の害も、テレビで放送しないので、これらすべては存在しない、と片付ける。

UFOについては、いままでは、CIAの工作員が、にせもののUFO目撃やコンタクティ事件を起こして、UFOは考えるに値しない与太話であると、長い間、国民を教化してきた。与太話洗脳工作員集団、トンデモ学会のCIA工作にのった著名大学教授まで出てくるありさまであった。かたや、アダムスキーというCIA工作コンタクティを信じる人もいて、UFOがいるか、いないかの、これまたCIA工作同士の一騎打ちの与太話討論会が、テレビでもりあがったものであった。そして、かれらは、本気で取り組みあったわけだ(笑)

このトンデモ工作とおおむね同列なのが、原発安全神話であり、放射能安全神話なのである。たとえば、原発は絶対安全であるという合意が、日本社会では以前からあった。UFOはない、というのとよく似ている。
しかし、もし事故になったら、複数の県が事実上消滅するということ、国の秘密報告書では昔から言われていたので、知っている人から見れば、原発は、絶対にきわめて危険であるというのはごくごくあたりまえの常識であった。
にもかかわらず、多くのひとは、原発事故は、起こり得ない。起こってもたいしたことない。原発事故の危険をあおるのは良くないと洗脳されていた。これが2011年以前の合意であったことを、いま多くの人は忘れている。しかし、実際それ以上のことが起こってしまったのである。そして、起こってしまっても、あれはなんでもない。被ばくは、ありえない、最稼働せねばならない、などと、またまた洗脳されて、夢遊病状態なのである。

このことは、UFO問題についても、まったく同じである。しかし、よく知る人ですらUFO問題が、人類の危機であるとは、ほぼ100%にちかい人が、考えなかったのである。

同様のものが、ケムトレイルである。これも新聞テレビには出ないから、存在しない、と多くの人は言う。自分の思い込みこそが、トンデモであることに気がつかない。自分の目で見れば、一目瞭然なのに、存在しない、と。現実に見えているものを不可視にするのは、こうして可能なのである。マインドコントロールだ。
UFOもケムトレイルも現実に存在している。UFOは、鳥や流星にまぎれ、ケムトレイルも飛行機雲にまぎれる。ビデオをみなが撮るようになって、UFO動画が見られるようになって、みながおかしいと思いだしたのだ。

さすが、ケムトレイルはロマンです、という人は現れなかった。が、現実に、あれは農薬を撒いているんでしょう、ありがたい、たすかるわ、(笑)、という人がいて仰天したものである。以前は濃厚な煙がもくもくであり、飛行機雲にはとても見えなかったのだ。だが、原発は、明るい未来だ、という人が多かったので、ケムトレイルはロマンです、と思っていた人がいたかもしれない。遺伝子組み換え作物は、人類にしあわせをもたらす、とよく本に書かれていたのを思いだす。

ケムトレイルもUFOもけっきょく、解答は得られないので、ほんとうに存在するか?などという狂気じみた判断が出てくる。放射能の被ばく問題も同じだ。チェルノブイリの死者数十人といったデマを信じる精神構造もここから出てくる。権威も新聞テレビもなにも言わない場合、目の前の現象はどう解釈されるか?・・・驚くべきことに、事実はまるで見ず、「存在しない」なのだ。

こうして、思考停止した人々は、ごく自然に映画マトリックスの世界に入っていく。ここで少数の真実と事実を見る反逆者が出てくる。真実を見る人を選別して、工作する必要が出てくる。ここで、人類をきめこまかく監視する必要が出てくる。

人類をきめこまかく監視するため、グレイからコンピュータとインターネットが、イルミナティに与えられた。そのヒントはロズウェル事件であった。LSIの集積回路やCPU、光ファイバーやレーザーなどが、ロズウェル事件で、実物のグレイUFOによって提供された。
さて、そのグレイから提供された電子技術で、グレイに対抗しようとしても不可能にきまっている。グレイは、じつは銃弾など機械的武器ではやられうるが、核爆弾をふくめ電気、電子技術を使うすべての武器は、たとえレーザー砲であっても即座に使用不能にできる。

こうして、人類は、NSAによってスマホやパソコンが、クラウドで完全管理コントロールされることになったが、その背後には、グレイの人類監視機構が、おそらくあるのだろう。こうして、個人の思考はNSAやグレイにとって、手に取るようにわかるようになったのである。また、あらゆる軍などの組織は、NSAばかりか、グレイにとっては、ガラスばりなのであろう。


・ビデオ撮影者を、特に注意しているグレイUFO

現在、きわめて気がつきにくいだけで、いつでも、どこでも、われわれのすぐそばにグレイUFOはいる、と書いたように、どこでもいるし、グレイは、ビデオ撮影者を特に注意している。
撮影者をとくに、きわめて意識するグレイUFOの例を見てみよう。これは、ビデオ撮影者を特に注意していることが、わかるだけではなく、じつは、あらゆる人間が監視のターゲットになっていると私は、考えている。

前々回の5で、ドイツで鮮明なUFO動画が撮られたのを紹介した。撮影者をきわめて意識しているのは、前々々回の4のスウエーデンと場合と同じである。さて、今回のつぎのフランクフルトのも、撮影者を意識して演じている。

Ufo Germany Bremen/Frankfurt Original Same?
https://www.youtube.com/watch?v=XEg8OLO4FvQ

街の何百何千といるであろうUFOの目撃者のうち、ビデオ撮影者ひとりを特定して、そこを意識した位置にいて撮影させている。三角UFOがこういった動きを見せることはない。

なお、三角UFOは、おそらく米軍のもので、主として人間が操縦しているのだろう。グレイのUFOすら、グレイは人間にUFO操縦訓練をおこなっていることがアブダクション事例の中によく出てくる。だが、ふつうの意識ではこのことは記憶にのぼらないので、おもてには現れていない。

つぎのは、ケムトレイルのそばにいるUFO。こんな高い高度からビデオ撮影者を発見してケムトレイルに隠れた可能性が大きい?
https://www.youtube.com/watch?v=Wf8EzKmzKnQ

前回のビデオ撮影者を意識するUFO動画を、ついでに、またここに書いておこう。
人類の未来4のスウエーデンの動画
https://www.youtube.com/watch?v=PA_T4YhwHL8
人類の未来5のドイツの動画
https://www.youtube.com/watch?v=suBp3ai-xG8

4、無人機によって人類を監視するグレイ:プローブ探査機は風船などに偽装する。

グレイUFOは、ただ飛んでいるだけではない。おそらく、あらゆる周囲の情報を収集している。放射能や化学物質、ケムトレイルなどの効果、環境調査だろう。人口削減にいちばん肝腎な放射能調査だろう。これには、人間の調査のためのプローブ、探査機、無人機UFOを飛ばす。これは、光るボールや風船などに偽装される

そこにいる対象が人間か動物かどうか。何を持っているか。武器は?電子機器は何を持っているか。どんな自動車か、などをこまかく識別しているようだ。どうやって、おこなっているのだろう?わからなければ、さらに、たくさんのプローブを飛ばすのだろう。一種の無人機だ。光るボールのようなもの。昼間だと風船に偽装したもの。これらは、あらゆる場で報告され、たくさんの動画にも撮られている。日本の怪談の火の玉もこれだろう。

これらは、ロマンでもなく、怪異でもなく、平和でもなく、ただたんに危険なだけのしろものなのだと思う。最近見たものは、youtubeの、どこかにあったはずだが・・ここだ。jmhz71の動画だ。

UFO Intelligents over the town-OVNI Movimientos inteligentes 11/07/2013 tijuana mexico
https://www.youtube.com/watch?v=01OLUlwzCXQ

まるで、ゴミ袋が風に飛ばされているとかんちがいする人がほとんどだろう。たき火している人の頭上を通っていくが、まるで気がつかない。しかし、UFOは、ビデオ撮影に気がついて視界から逃れたのだ。GPSの概念をグレイはイルミナティに教えて、利用している可能性もあるかも?UFOは、GPSを使って飛んでいるかもしれない。なにか、レンズのような黒い丸いものがあちこち見ているように見える。高解像度のカメラかもしれない。これで、撮影者は発見されたのだ。

つぎのは、白昼光るプローブだ。四角いUFOで光っている。ふつう白昼は白い風船のように偽装する。白い風船か気球が浮かんでいるとしか、ふつう不審に思わない。
UFO Small orb Over the Houses Spain -OVNI sobre las casas 06/2013 Espana
https://www.youtube.com/watch?v=DJF4Tr_Eq3s

夜間光るプローブ  thirdphaseofmoonの動画から
UFO Sightings East Coast To West Coast Alien Abduction Best UFOs Live Update!2013
https://www.youtube.com/watch?v=WLF0Kl8XTqc#t=51s
なぜか、集中したレーザー光のようなものを屋根に照射している。つぎの動画にも光の照射がある。なお、ここの10:51にグレイの姿がある

UFO Sightings Best of December 2011 Amazing UFO Footage
https://www.youtube.com/watch?v=VgB7Fpu2w-o

好奇心を利用して人をおびきよせる。近づくのは危険なのに。なにされるかわからないのに。私は、マムシのように怖いと思うが、UFOは、ロマンです、という人が多いので閉口する。

UFO over Montreal, Canada
https://www.youtube.com/watch?v=vPV9mrgGJ38

このプローブUFOは、探査、監視、だけでなく、意識操作もできるだろう。おそらく、人の意識に働きかけて、意識喪失や記憶喪失を引き起こせるのだろう。きわめて、危険なものだと考えている。イルミナティの目も同じだ。探査、監視、だけでなく、意識操作も視野に入れているだろう。

たとえば、つぎの動画。これは、歴史的な逸品であると思う。これは、thirdphaseofmoonの動画で見つけた。これは、過去撮られたUFO映像の最高のものだと思う。Alan Sharpの撮影したもの。
UFOがアブダクティを探している。車の中まで白い光が捜索している。ビデオ撮影をしていることを探知して、このため助かったのだろうか。

https://www.youtube.com/watch?v=xSUDCnAsTO8

アブダクションされると人間運搬用の小型UFO艇にのせられ、精子卵子収集UFO母船に運ばれる。
つぎのこれは、人間運搬用の小型艇が2つ、歯車状の母船に収容される。アブダクティは、この小型艇にのせられて、高空に滞空しているこの精子卵子収集母船に運ばれる。thirdphaseofmoonの動画

https://www.youtube.com/watch?v=UdGJqasOWHY

つぎの、これも撮影者を意識して、そのとてつもない上昇能力を誇示していると思われる。エルサレムUFOとして有名になったもの。上昇する前、なぜ閃光がきらめくのだろう?

OVNI - Jerusalem… 28-01-2011
https://www.youtube.com/watch?v=YRwC_HIL3A8
JerusalemUFO Close Up!!!
https://www.youtube.com/watch?v=XmDkLhZd15E
つぎでは偽造かもしれないとも言っているようだ。
All 6VIDEOs - Temple Mount UFO OVNI Jerusalem
https://www.youtube.com/watch?v=JIoHE6P8gOk

これは、エルサレムUFOのほかにもいろいろあるのでのせておく。
NEW BEST UFO ONVI Bremen and Alien sightings 2014
https://www.youtube.com/watch?v=4XnMSRa2uxE#t=2m35s

これだけ遠方であっても、ビデオ撮影者を特定して、聖所でデモンストレーションしているわけだ。こういう、限界までの飛行機器の酷使のため、UFOの墜落が頻繁におこるのだろうか(笑)これくらいの速度では、まだまだ、たいしたことないか(笑)

葉巻型母船のスピードも、ほんとうはつぎのように速い。
UFO Sightings world Wide June 2013 Video Compilation
https://www.youtube.com/watch?v=mWzBFSew3is#t=6m15s
ほかにもこれは見どころあり。3:12 航空機との衝突 5:11 葉巻型母船

びっくりさせられるのは、UFOの速度だけではない。
つぎのは、アポカリプティックサウンド謎の音とUFO

Huge UFO Mother Ship In Hong Kong
https://www.youtube.com/watch?v=kmtsir-4afg#t=1m30s

世界の終わりを告げる音?アポカリプティック・サウンド! UFOは姿を見せていない
https://www.youtube.com/watch?v=oG83on1nkFE
この動画では、 UFOは姿を見せていない。こんな音を24時間、365日聞かされたらどうなる?
なぜ、こんなことをしているのか?心理実験なのか?どこかから、 人々の意識に侵入して観察しているのだろうか。

・力の誇示
つぎのは、前回書いた 米軍機と併走するUFOだ。 米軍機をだしにして、人類に見せつけている。米軍機はおそらくグレイUFOに指揮されている。しかし、UFOは、米軍機を意識しているのではなく、撮影者を意識している。動画公開されるのを前提して、力をデモンストレーションしている。

UFO CHASED BY JET IN ARIZONA MAY 2013
https://www.youtube.com/watch?v=Ed-5tvasx_M

UFO zufälig gefilmt(2013)Germany   撮影者を意識して停止したものか
https://www.youtube.com/watch?v=T5wmW4Ox87Q

つぎのこれらも、撮影者を意識しているように思われる。
Sehr klare UFO Sichtung in Belgien und Russland 上部から消えている。
https://www.youtube.com/watch?v=i8AiKfQ-hwA
Sehr klare UFO Sichtung #3 in Russland mit Strange Sound  不思議な音
https://www.youtube.com/watch?v=DIXaddEuEes

われわれは、アブダクティでなくとも、さまざまな実験対象として観察され、意識の奥を探られているのかもしれない。

5、UFOはなぜ、飛んでいるのか?

グレイの人類監視機構の存在

UFOはなぜ、飛んでいるのか?同様にスマホは、ほんとうはどこにつながっているか?
監視だ。人間の監視、個人の監視、すべては、グレイの人類監視機構につながるのか。スマホは、NSAの深部にあると思われるグレイの人類監視機構につながっているのであろうか。スマホは、NSAにすべて監視されていると、以前書いたが、監視するのは、グレイエイリアンによってではないか。NSAの深部は、グレイエイリアンの人類監視機構につながっているのだろうか?

しかし、おそらくそれが存在することは、イルミナティの目があらわしている。この延長にイルミナティの魔術があり、グレイの意識工学があり、グレイのアジェンダがある。あらゆる工作が行われる。ホイットリー・ストリーバーの著作を読むと、1990年ころでも、グレイは銀行の預金システムに自由に侵入してストリーバーの預金残高をゼロにして脅迫したことが記されている。20年前でも銀行の預金システムに自由に出入りできたのだ。

それは、たとえば、つぎの、さてはてメモ帳にあるようなものであり、最終的にはわれわれをアジェンダにみちびくものであり、われわれを幻覚に導くものだ。
http://satehate.exblog.jp/21552127/

UFOがなぜ、飛んでいるのか? 人類へのアジェンダを遂行するためだ。 人口削減アジェンダ=人類社会の崩壊アジェンダの遂行のため、つぎのような

@地球環境の調査 なんのためか 気象、地震、火山噴火などの自然災害のトリガーを見つける
A人類、動植物の遺伝子変異の調査 人類の不妊状態 9割の削減
B人類社会に対する監視、人類社会の崩壊、家庭の崩壊などの監視
C標的の個人にたいするあらゆる情報、 または食糧としての人間調査

だから、たんに放射能などを調べているだけではなく、広範囲の人間のスマホなどを特定したり、武器や自動車、撮影記録装置の有無、さまざまな情報を集めているのではないか?UFOは、ただ飛んでいるわけではないにちがいない。さまざまな人間の情報を集めている。スマホやパソコンのクラウドに収集された個人個人のデータは、飛んでるプローブUFOのデータと合わせられ、さらに、標的の人間にたいするあらゆる情報を集中して、個人をコントロールしようとしているのかもしれない。

さらに、これは電子装置で探るだけでなく、個人の意識にも侵入していると思う。ふつうの人は、なにかヘンだな、と思うだけにおわるのだろう。彼らには意識の科学、意識の工学があるのだ。特定の個人の意識に侵入するため、あらゆる手が使われるだろう。テレビは、双方向のデバイスであるから、この目的で使われているのかもしれない。

以上の仮説の是非は、たとえば、ジョン・E・マックなどの詳細なアブダクション事例との検討から得られるだろう。ただ、グレイが言う事は、ほとんどがウソであるので注意する必要がある。

【ふろく】
・なお、前回、トルコのUFOについて書き、グレイの姿がみられるのは、この動画くらいだと妙なことを書いたが、youtube上には、いっぱいスモールグレイの動画があることを、忘れていた。注意すれば、たくさんのグレイの動画がある。いくらでも無数に出てくる。訂正する。

たとえば、   (同じのがあるかも)
https://www.youtube.com/watch?v=WLF0Kl8XTqc#t=11m34s
https://www.youtube.com/watch?v=6ifhOgriECY#t=10s
https://www.youtube.com/watch?v=mfwZX415YrI#t=1m29s
https://www.youtube.com/watch?v=_0pEqKiYUWQ#t=4m11 11:05速い 14:38葉巻型


・グレイと米軍との密接な協力関係を理解していなかったら、つぎの動画はデマ、捏造動画だが、実際は?想像以上に、関係があるのだろう。

UFO Sightings Chinook helicopter Airlifts Unidentified Object! Is this a Flying Saucer?
https://www.youtube.com/watch?v=d7obQXYMmko
UFO Transported On A Flatbed Truck By US Government Higher Ups!
https://www.youtube.com/watch?v=406WQNYiZFI

・UFO動画のページを見つけた。全部をきちんと見ていないが紹介しておく。

The DIFO Documents
www.thedifodocuments.com/#!_master-page-43

・ムーンライジング
ムーンライジングの製作者、Jose Escamillaに対するラジオドキュメントがある。 2つ。 長いが、ついでに書いておく (54:11) ,(1:39:46)
Jose Escamilla 'MOON RISING' on Collision Course Radio Dec 16 with Francis of theperfectMinds
https://www.youtube.com/watch?v=Q-e_x81XQQ0

Moon in Full Color,Rods,Skyfish&Moon Bases:Jose Escamilla,Bill Bryson,Sean Gautreaux
https://www.youtube.com/watch?v=Tr2aiN2Wlrk

・いままでの「人類の未来」をまとめてみた。

人類の未来     (火星プロジェクトを含む)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/250.html
人類の未来 2
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/254.html
人類の未来 3
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/258.html
人類の未来 4  (マリー・モニク・ロバン、鬼塚英昭、太田龍の動画、DVD紹介を含む)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/298.html
人類の未来 5   神々の宇宙戦争
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/307.html
人類の未来 6   (ケネディ暗殺を含む)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/314.html

人類の未来  6 ーB 特番 南極のUFO戦争
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/315.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. あのに 2014年1月30日 01:10:10 : xZaQXyDl16EGo : O98pBl7UXw
修正

UFO Sightings Best of December 2011 Amazing UFO Footage
https://www.youtube.com/watch?v=VgB7fpu2w-o

UFO Sightings The Event! Amazing UFO Displays Incredible Flight
https://www.youtube.com/watch?v=UdGJqasOWHY

..UFO Sightings World Wide June 2013 Video Compilation https://www.youtube.com/watch?v=mWzBFSew3is#t=6m11s


02. あのに 2014年1月30日 01:17:34 : xZaQXyDl16EGo : O98pBl7UXw
またちがった
H→h
UFO Sightings The Event! Amazing UFO Displays Incredible Flight
https://www.youtube.com/watch?v=UdGJqasOWhY

03. 2014年1月30日 21:45:13 : Fi0BuALZeg
UFOの本質と言うのは、もっと、かったるくて認めたく無い嫌な問題と深く関連してるから、UFOは宇宙人の乗物だ、そんなの嘘だ、と言う議論をしている方が、現実逃避出来て、楽であり夢があるから、いつまで経っても本質に辿り着けない、と言う気がする。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧