★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147 > 210.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法記念日にあたって(談話) 生活の党代表 小沢一郎 
http://www.asyura2.com/13/senkyo147/msg/210.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 5 月 03 日 00:53:00: igsppGRN/E9PQ
 

憲法記念日にあたって(談話)
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2013/05/post-5b5c.html
2013年5月 3日 生活の党 参議院議員森ゆうこ


平成25年5月3日

生活の党代表 小沢一郎


本日、日本国憲法は施行から66年を迎えました。

憲法は国民の生命や財産、人権を守るために定められ、平和な暮らしを実現するために自分たちで決めたルールです。国会の憲法審査会において、改正論議が進行しています。旧来の護憲、改憲論議を超えて、憲法の本質、基本的理念、歴史的経過を踏まえ、根本に立ち返った議論が肝要であります。

 日本国憲法は、大日本帝国憲法の73条の改正規定に則ってできあがりました。実質は改正ではなく、新しい憲法の制定でありました。一種の革命とも言えます。帝国憲法が自らの根幹である天皇主権を否定し、国民主権に大転換をしたからであります。

 現行憲法は、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調の4つを基本理念、原理としています。96条の改正規定は、両院の3分の2を発議要件としており、これは基本理念、原理を否定する改正は認められないという考え方を示しています。

 憲法改正の議論にあたっては、改正手続きのあり方を先行するのではなく、どのような憲法を想定し、どういう理念で作ろうとしているのかを明らかにすべきであります。現行憲法は確かにいろいろな面で現在の実勢に合わなくなってきており、国民の合意があれば改正することは当然のことであります。

 生活の党は、憲法の4大原則である、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調を堅持すべきと考えます。96条の改正規定は憲法の趣旨から現状を維持すべきです。その上で、国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲が必要だと考えます。

憲法は国民のためにあります。生活の党は、国民の皆さんがより幸せに、より安全に生活でき世界平和に貢献するルール作りをめざし、皆さんとともに積極的に議論して参ります。

http://www.seikatsu1.jp/activity/declaration/act0000056.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月03日 01:01:47 : TSWFdkYwXI
生活 憲法96条堅持し9条には追加
5月2日 4時33分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130502/k10014317861000.html

生活の党は、憲法改正の要件を定めた96条を堅持する一方、憲法9条に、国連のPKO=平和維持活動に自衛隊が参加するとした条文を加えるなどとした、憲法改正に対する考え方の素案をまとめました。

それによりますと、憲法について、国民主権や平和主義などの3大原則に加え、4つ目の原則として「国際協調」を位置づけるとともに、憲法の基本理念を堅持したうえで、時代の要請を踏まえて条文を追加する「加憲」の立場を取るとしています。

そして、憲法改正の要件を定めた96条については、憲法の安易な改正を認めない立場から、国会が憲法改正を発議するには、衆参両院のそれぞれで、すべての議員の「3分の2以上の賛成」が必要と定めている今の条文を堅持するとしています。

一方、憲法9条については、新たに、国連のPKO=平和維持活動に自衛隊が参加するとした条文を加え、国連の活動に参加するなかで、武力行使を含むあらゆる手段を通じて、世界平和に積極的に貢献できるようにすべきだとしています。
生活の党は、党の考え方を今月中に取りまとめ、夏の参議院選挙の公約に盛り込むことにしています。


02. 2013年5月03日 01:12:50 : 1ioo7h1uY6
■私は 小沢さんの

 『憲法記念日にあたって(談話)』に賛同致します


03. 2013年5月03日 01:57:26 : JgnaET1Wwg
うーん、昔からの小沢さん流の通り一遍の憲法改正論ですね
これではあまり民意へのインパクトもなく、取り立てて賛意は得られないでしょう
つまり、生活の党の沈没しつつある船体を上向かせることもできないでしょうね
もう選挙まで何か月もないんですが

04. 2013年5月03日 02:19:36 : dnZowXz6S2

小選挙区制により、憲法改定が射程距離に入った


05. 2013年5月03日 03:30:56 : YxpFguEt7k
私は賛同できません。加憲反対です。

06. JohnMung 2013年5月03日 03:35:57 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

 単細胞のバカウヨがこっそりとアホコメ書き捨てかい!

 ペテン師大嘘つきの安倍自民党や老害イシハラとコスプレハシシタ維新などのように、なんのためにどの条項をどう変えるのか、追加すべき条項とはどのようなものを含むのか、といったことを伏せたままで、96条の先行改定を進めようとする企みには、断固反対すべきです。

 まず、現行憲法は、「国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調の4つを基本理念、原理としています」が、改憲については、前文の中に含まれる基本原則は今後とも尊重すべきです。この「4大原則」を堅持すべきです。

 また、「96条の改正規定は憲法の趣旨から現状を維持すべきです。」
 衆参両院で、3分の2以上の賛同が得られないなら、変えるべきではないということです。
 このような「硬性憲法」の考え方は、先進諸国では当然のこととして、堅持されています。

 その上で、「国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲」の検討を進めるべきです。

 ところで、小沢一郎氏の憲法に関する最近の見解については、下記で、その概要を知ることができます。

 ”現行憲法の理念原則は変えてはならない”小沢一郎代表定例記者会見(2013年2月12日)
 http://www.seikatsu1.jp/activity/act0000019.html

 ”日本国憲法について〜総論〜”小沢一郎代表による憲法講義(2013年2月28日)
 http://www.seikatsu1.jp/activity/act0000026.html

 ”日本国憲法について〜各論〜”小沢一郎代表による憲法講義第2弾(2013年3月7日)
 http://www.seikatsu1.jp/activity/act0000032.html

 最低限のことのみ、触れておきますが、小沢一郎氏は「現行憲法の理念原則は変えてはならない」と明言しています。憲法は変えてはならないとは言わないが、「何のために変えるかが問題である」。そして「96条の先行改定はすべきでない」ということです。

 ”憲法改正 「ごちゃごちゃ言っているが、9条を変えたいだけだろう」 by小沢一郎 (世相を斬る あいば達也)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/309.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 4 月 10 日 11:18:43: EaaOcpw/cGfrA

 小沢一郎氏と生活の党が主張するように、自立と共生の理念の下、対外関係も、国内的にも、状況に応じて、着実に変革を進めるべきです。アメリカであろうと、ロシアや中国であろうと、いずれかの国からも差配されるようなことを許してはなりません。

 まずは、日米既得権益亡者(シロアリ)に奉仕する官僚主権の官主政治を打ち切り、国民主権の民主政治の樹立が見通せる状況を創り出すことが枢要かつ喫緊の課題です。

 このことは、理念もへったくれもない安倍自民党やイシハラ・ハシシタ維新の改憲言動には、まったく期待できません。

 むしろ、安倍自民党や石原・橋下維新の改憲論では、憲法が「国民の皆さんがより幸せに、より安全に生活でき世界平和に貢献する」どころか、身勝手極まりないアメリカの世界戦略のために、海外派兵に駆り立てられかねません。自民や維新の改憲の企みには、断固反対すべきです。

 下記のスレにも、目を通しておきましょう。

 ”自由が危ない「自民党憲法改正草案の危険」 (植草一秀の『知られざる真実』)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/720.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 4 月 24 日 16:06:58: EaaOcpw/cGfrA

 ”自民党が目論む憲法96条改正の裏を知らなければ、国民は泣くことになる。 (かっちの言い分)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/768.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 4 月 25 日 23:30:25: EaaOcpw/cGfrA


07. 2013年5月03日 03:55:28 : Y3nPO9hCj2
5大常任理事国に気に食わない国家は国連軍に攻撃されるというのだからおかしな話である。いじめっ子が5人集まれば苛めることができるのである。議決があればいじめはいけないと思っても私達は其の国を攻撃しなければならなくなる。間違った決議の場合は軍を撤退することが出来なければならない。いずれにしても外国を武力攻撃することには先の大戦に懲りて反対するものも多い。
 小沢さんの提案は、政権交代前の大連立の時福田首相が受け入れるとしたのに対して小沢さんは独断で自民との大連立を決断したけれども民主党に持ち帰ると大連立は否定された。その理由は日本国の軍隊の国連派遣は大方の民主党議員に受け容れられなかったことによる。
 国連の武力行使の意思決定が民主的とは到底思われないのに、我が国の防衛に関係しない国を武力攻撃するような考えに固執するのは選挙戦略からも得策でもないと思われる。
 小沢さんが次回の参院と提携しようとする弱小政党は小沢さんのこうした考えを支持しないであろう事が予想されるからである。それらの方々は国際協力を唱えるなら、小澤案でなく原爆と原発の禁止で国際協力をするべきと考えているからである。
小沢さんの固執するものにモウ一つ小選挙区による2大政党制構築があるが、此れも失敗を証明した。自身が作った制度で自身の政党が埋没する愚かしい結果が現出したのである。少数政党は一定限度の投票があっても皆目代表を出せないのである。斯様なことが合っては不正義である。
 英国米国の2大政党制を理想とできるようなものではないことが容易に国民に理解できるものを理想化しすぎるから国民に離反されるのである。
 それに外国人参政権の問題此れに固執するから小澤さんは反対勢力に告訴され3年の貴重な年月身動きならなくなった。喪ったものと比較してこの政策が国民にとってそれほど貴重な政策であったか。

08. 2013年5月03日 08:59:13 : QmyrjoZuIs
自民党は時代を江戸の戻そうとしている。
明治憲法を造った伊藤博文も憲法と言うものは国民の権利を間持つ為にあるので義務ばかりの憲法は必要ないと言っている。
それがどうだろう。
安倍の様に社会を戦前に戻したいと考えている人間は明治憲法はおろか現在の平和憲法すら知らない。
国会での安倍の答弁を聴いていると憲法などはなぜ必要なのかすら知らない。判らない。
そうだろう、自分は戦後生まれで戦前の社会がどのようなものだったかを知らない。
自民党の憲法草案はほとんどが国民に課す義務ばかりで権利は無いに等しく縮小されている。
伊藤博文の憲法に対する考え何処ろか北朝鮮の社会を造ろうとしているようだ。
伊藤博文の憲法の精神をもう一度学んだ方が良いだろう。

改正の2/3がハードルがきつい、過半数でよいと言うのは非常に考えの浅い人の頭である。
何度も憲法を変えているドイツでさえ2/3である。
この事を自民党はどのように説明するにだろう。

これを押し進めようとする自民党には最早付ける薬はない。


09. 2013年5月03日 09:19:28 : s3vzXhnNp2
>国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲が必要だと考えます。

小沢特有のとんでもないマヤカシだ。

小沢は、現在の憲法のままでPKOの「軍事処置」という名の軍事行為、戦闘行為に参加可能だと宣言し、大非難を浴びている。
小沢の宣言によれば、歯止めのない戦争行為である国連憲章第41条及び42条に参加しても、現行憲法で違憲ではないと断言しているのである。

そして国連憲章第41条及び42条で規定されている軍事行為は、自衛のための戦いだけに制限されているわけではない。

小沢自身が断言しているのだから、これは事実。

詳しくは下記の通り阿修羅で明らかにされている。

http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/424.html
   
   
現憲法のまま日本を戦争に引きずり込もうとしている小沢一郎は、最悪の政治屋だと断言できる。

小沢を支持するということは、現憲法のままで上記の戦争行為に参加することに賛成するということであり、小沢とその支持者は平和を願う多くの日本国民の敵なのである。
  


10. 2013年5月03日 09:53:38 : JjSQKQLkmo
07・09・・・では何故小沢さんは憲法96条の改正に反対なのですか。説明をしてください。96条の改正の行く先は「戦争放棄」の9条改正でしょ?

11. JohnMung 2013年5月03日 10:06:43 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

09. 2013年5月03日 09:19:28 : s3vzXhnNp2
     ↑
 ID:s3vzXhnNp2 は、「センズリ猿」こと「真相の道」=Vakaのコメ書き用ID!
 得意のペンネ隠しの攪乱分断工作!
 「仕業屋」=「なぜだろう?どうしてだろう?」=「帝都通信」=「オロンテーア」等々とID:nePtcZjUpU等も同様である。

 時間のある方は、09>で「真相の道」=Vakaが貼り付けているスレの各人のコメント内容を精査されたい。日高見連邦共和国さんらが、「真相の道」特有の妄言に対して反論している。
 こうしたことは、憲法論議に限らず、他の問題についても同様である。

 「真相の道」=Vakaは、権力・日米既得権益亡者(シロアリ)のクソ犬で、ガセ・デマに憶測・妄想織り交ぜて書き捨てることによって、小沢一郎氏や同志達を貶めることを自己目的とする卑劣漢、「平和を願う」大多数の日本人の敵・売国奴である。

 「真相の道」=Vakaよ!
 ペテン師大嘘つきで、統一協会壺売り・山口組在日金庫番とCIA工作員との親交・相続税脱税等々疑惑満載の安倍晋三と改憲・集団的自衛権・アメリカ言いなりの軍備増強・言論表現の自由抑制・国民会皆兵(徴兵徴用)制施行・アメリカの身勝手な世界戦略のための海外派兵・常時戦争スタンバイ状態の構築を企む安倍自公売国政権を少しでも批判してみろ!
 この売国野郎! できるか、小沢一郎氏に食らい付いてきたように繰り返しねちねちとやってみろよ!

 ついでに、下記についても、自民党や公明党、そして両党の議員どもに分かるように、どんどん、しつこくやってみろよ!

 現総理総裁の安倍晋三の祖父・岸信介は、米CIAの指示・資金提供等を受けて、政界復帰し、その後総理大臣となり、日米安全保障条約を改定し、併せて日米地位協定を取り決めたが、岸信介の十日会は、その後の清和会の源流となっているとみられる。
 岸信介同様、A級戦犯容疑者・被疑指定者で「逆コース」によって釈放され、CIAエージェントとなった者には、正力松太郎(元読売新聞社主)、児玉誉士夫(右翼、暴力団錦政会=後の稲川会顧問、政財界の黒幕、フィクサー)、笹川良一(ファシスト、右翼、政財界の黒幕)らがいる。
 これらを調べていくと、日本の政治行政等を牛耳る輩が繋がってくる。そして、この国の”大いなる怪、深まる闇”の根源にも繋がってくるから、意味深であるが、此奴らをこれ以上、のさばらせ、暗躍させていると、この国は飛んでもないことになり、日本国民は辛酸を舐めさせられることになろう。

 清和会→清和政策研究会については、下記の情報をみられたい。

 ”自由民主党の派閥”
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E6%B4%BE%E9%96%A5
 ”清和政策研究会”
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E5%92%8C%E6%94%BF%E7%AD%96%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A

 ”【アメリカCIAのエージェント(自民党清和会)と検察・マスコミの関係】 岸信介”
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1435736669

 ”自民党清和会=統一教会 | 政治経済のド素人 幅魔王が政治経済の真実を鷲掴みにするブログ”
 http://ameblo.jp/range-devil/entry-11448625206.html

 ”自民党「経世会」「清和会」と「東京地検特捜部」ー 杉並からの情報発信です”2010-11-15 10:05:48
 http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/bfabae9403e66dbef6d82b1597072d3d
 ”田中角栄氏の「経世会」と岸信介氏の「清和会」ー 杉並からの情報発信です”2011-07-06 09:26:51
 http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/b7e1576c07c64a8e89e8ce31775e07ba

 ”カナダde日本語 A級戦犯の岸信介が処刑を免れたのは何故か?”
 http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-239.html

 ”自民党清和会の源流。:日本人は知ってはいけない。ないしょの話。”
 http://cosmo-world.seesaa.net/article/150443593.html

 ”「安倍総理に与えられる称号は「平成の売国王」である。:HEAT氏」 (晴耕雨読)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/473.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 15 日 18:20:01: igsppGRN/E9PQ

 ”ウィキリークスが暴露!小沢氏は米国の要求を拒否!米国は小沢一郎のせん滅を決定!日本の裏に米国(正しい情報を探すブログ)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/597.html
 投稿者 メジナ 日時 2012 年 10 月 02 日 13:32:20: uZtzVkuUwtrYs

 ”「我が国にはふたつの対米隷属勢力がある。この二大政党時代は民主党の菅直人によって始まった:兵頭正俊氏」 (晴耕雨読)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/515.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 28 日 12:13:00: igsppGRN/E9PQ

 ”石井紘基議員はK氏に相談した翌朝に刺殺され…: とりにく”
 http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/442.html
 投稿者 呆頭息子 日時 2010 年 10 月 30 日 20:17:40: PmmF2AZ8JuIBc

 “2月8日 菅派の会長だった土肥隆一議員は、検審議決発表前に「小沢は刑事犯として消えて行く」と語っていた! 一市民が斬る”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo143/msg/625.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 2 月 08 日 14:25:00: igsppGRN/E9PQ

 「“菅対小沢”の代表選が日本の大政翼賛の流れに弾み お天道さまは如何なる采配を? (世相を斬る あいば達也)」
 http://www.asyura2.com/13/senkyo144/msg/242.html
 投稿者 笑坊 日時 2013 年 2 月 21 日 10:08:53: EaaOcpw/cGfrA

 最後に、「真相の道」=Vakaはいくつものペンネを使い分けて、権力・既得権益亡者(シロアリ)のクソ犬として、日本国民・有権者を攪乱・分断工作をする工作員であり、大多数の日本人の敵・売国奴である。
 こういうクソガキをこれ以上のさばらせてはならない。


12. JohnMung 2013年5月03日 10:39:11 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

 07> Y3nPO9hCj2 さん

 国連との関係は、少々違うと思うので、09>s3vzXhnNp2=「真相の道」=Vakaが貼り付けた下記スレで、日高見連邦共和国さんらが、「真相の道」=Vakaらに対して、どのように反論しているかを確認されたい。
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/424.html

 小選挙区制については、ご指摘のことは分かるし、同様の懸念は感じてきた。ただ、逆もあり得る制度でもあり、今はそれでやるしかない。
 安倍自公売国政権が衆議院定数「0増5減」(これによって定数1当たりの有権者数が1.998倍になる)で違憲状態を回避しようとすることはまやかしである。
 いずれ、有権者数に応じてブロック別定数を配分し、比例代表制で選出する型式移行すべきと考える。

 >それに外国人参政権の問題此れに固執するから小澤さんは反対勢力に告訴され3年の貴重な年月身動きならなくなった。
     ↑
 これは、認識がかなりずれているのではないか?
 「外国人参政権」という表現が正しくないし、小沢氏は「永住外国人の地方参政権について」という自由党時代の記事を、小沢一郎氏事務所のサイトに掲載しており、パブコメ等で寄せられた意見や提言に対して、それ相応の説明をしている。
 小沢氏は「固執」してはいないよ。
 当該問題は、生活の党の政策として採用されていない。現下の近隣関係を含む国際関係では考えがたいであろう。

 「小澤さんは反対勢力に告訴され3年の貴重な年月身動きならなくなった」は、
西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判のことを指すのであれば、「外国人参政権」ではなく、別の事情が背景にあり、2009年3月3日に麻生自公政権下で起こされた政治謀略・人権蹂躙事案であることから、期間も背景・事情も認識が間違っていると言わざるを得ない。

 午前中と午後昼間のうちに片付けるべき用務があるので、上記のことについては、後ほど、詳細のコメントを掲載することにしましょう。


13. 2013年5月03日 12:49:28 : m2j209ED7k
 07> Y3nPO9hCj2 さん

認識不足です。

>小澤さんは反対勢力に告訴され3年の貴重な年月身動きならなくなった

そうではないですよ。

小沢さんがやろうとしている事を、やられては困る連中

わたしは、日本の官僚機構(検察を含む)が、

小沢潰しをしたのだと理解していますけど。

あとはご存じだと思いますけど

初めて手にした政権党(大臣の椅子)を

取られまいとして、小沢潰しに加担した民主党のアホたちの責任です。


14. 2013年5月03日 12:53:49 : urKiPCkocY
「外国軍の駐留を禁止する」との条文を加憲する。早く改正せよ。

15. 2013年5月03日 15:06:04 : hLIqMYoDHg
03さん
憲法にインパクトって必要ですか?
安倍のように改悪憲法のインパクトなど不必要でしょ(笑)

改悪のために
しきりに戦争を煽ってなんとも底の薄い政権!

改悪なら改憲など必要なし!


16. 2013年5月03日 15:09:44 : LjDUeYansg
憲法問題を議論する前に、
この国には、護憲派『憲法9条を守れ』と言うグループがある、
憲法を制定した時と事情が異なっても一字一句変えてはならないというのが、
護憲派の立場であろうか、

制定当時と異なり、10分ぐらいでミサイルが飛んでくる時代であり、
実質的に軍隊を保持している、

ただ護憲派のように凝り固まって議論を封じてしまうと、
様々な意見があっても、何の議論も出来ない、

例えば、軍隊は持つが中立を守る、当然『厄介者』には撤退してもらわなければならない、
大量殺戮兵器である核兵器、細菌兵器、化学兵器などを保有しない、

現在の憲法は占領軍に押し付けられたものだから変える必要があるというグループがある、
問答無用で押し付けられたのも確かである、自民党は後者であり、
その根拠として、フランスなどは占領下に規定された憲法や法律は無効である、
といった国もあることから変えることを党是としている、

小沢氏の生活の党が進めているのは時代の要請を踏まえて条文を追加する「加憲」の立場を取るとしています。

この国の最大の問題はサンフランシスコ講和条約発効後も、
彼らが押し付けた条約により、『厄介者』が常駐しており、
現在も占領下にあるといっても過言ではない、
『厄介者』がこの国の航空管制を仕切っているばかりか、
『厄介者』は我が国の政治にも口を出す、CIA要員も出入り自由、

我が国の憲法の上に君臨するこの条約こそ破棄するのが先決である、
彼らが我が国を守ってくれると言う幻想は棄てなければならない。



17. 2013年5月03日 16:13:03 : JgnaET1Wwg
>>15
>03さん 憲法にインパクトって必要ですか?・・・(笑)

03ですが、確かに憲法にインパクトは必要ないですよね。でも私の書いたのは参院選を前にした、生活の党党首としての「小沢さんの語る話として」インパクトがあったほうがいいのでは、という意味です

選挙に勝つためには、耳目を集め、うならせる話・行動をする、というのはリーダーとしての必要条件だと思いますが


18. 2013年5月03日 17:08:40 : MN2fp8pc8M
そもそも、他国は、第二次世界大戦後も何回も憲法を改定している。そして、シナ
のような国は、党が憲法の上に来るから、事実上の空文独裁制だ。他国で何故簡単
に改憲が出来るかというと、議会の3分の2を取れば、その政党だけで改憲が出来るから、事実上やりたい放題の訳だ。日本の場合は、国民投票がある。議会で大多数を取ろうが、国民投票で否定されれば改憲が出来ない。この様に、正に国民主権
を実現する場が用意されている。北朝鮮の核ミサイルは増えていくし、シナの国家
規模も軍事費も加速度的に増えていくのだから、改憲して抑止力をつけ、戦争や紛争を事前に防がないと、チベットやウィグルのように虐殺されて国そのものが消滅
してしまうわ。改憲が必要ないという勢力は、北朝鮮の核を放棄させたり、今インド領土に10KMばかり侵略して居座っているシナを9条とやらで追い返したり、
国連にフィリピンが仲裁を求めているけど、自分に不利な判定が出たら従わないと
かいっているシナを国際法に従わせてこい。ならず者国家が、侵略や核の恫喝をし
なければ、改憲なんて議論にならないのだから。後、勿論、尖閣に対する侵略行為
の中止もな。

19. 2013年5月03日 20:00:10 : F6mkLyUP3c
03さんの言ってる意味がわからない。
小沢一郎の言っていることを読んでから言ってますか?
自民党や、維新が如何にでたらめかがわかりますよね。
自民党や、維新は、憲法が何かをわからないで、選挙パフォーマンスのために、選挙に通るために言ってるだけだと思いますけどね。

要は、自民党や、維新は、憲法をどう変えたいの?と言っている。

>憲法改正の議論にあたっては、改正手続きのあり方を先行するのではなく、どのような憲法を想定し、どういう理念で作ろうとしているのかを明らかにすべきであります。・・・

>生活の党は、憲法の4大原則である、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調を堅持すべきと考えます。

>96条の改正規定は憲法の趣旨から現状を維持すべきです。
>その上で、国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲が必要だと考えます。

>憲法は国民のためにあります。
>生活の党は、国民の皆さんがより幸せに、より安全に生活でき世界平和に貢献するルール作りをめざし、皆さんとともに積極的に議論して参ります。


20. 愛国日本!反日撲滅! 2013年5月03日 20:05:10 : I3Y3nvKcGa5fc : erTMzrbZlk
そもそも外国人参政権に大賛成の小沢一郎の言ってることが本気で言ってることとして語っていることが滑稽ですね。反日思想に凝り固まった人は平気で嘘をつきますし、平気で犯罪も犯します。そういう人がいくらキレイ毎を言おうと誰の耳にも届かない。せいぜい反日国家の反日思想の人間がニヤニヤする程度です。

「反日の実態」というサイトで日本の国内外に蔓延する反日思想とはどういうものか、まずは知ってください。同時に「小沢一郎の正体」も知ることができます。

「凛(りん)として愛」という映画が、Youtubeにて無料公開中です。私達が義務教育で教わった近代史が、戦勝国などに都合よくウソで塗り固められたものだと理解できるでしょう。そこから「大東亜戦争(太平洋戦争)の真実」や、その後の「東京裁判」などの近代戦争の真実を学び、私達が住まう、この日本という国家の礎を築いてきた先人達の思いを知ってください。

そうすれば自ずと、誰がこの日本という国家の為になる政治家かが、解る筈です。


21. 2013年5月03日 20:17:32 : F6mkLyUP3c
>18. 2013年5月03日 17:08:40 : MN2fp8pc8M
>・・そして、シナのような国は、党が憲法の上に来る
日本では、日米安保、日米地位協定が憲法の上になってるよね。

そもそも総研 / 「日米地位協定の本質って何? 」
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/260b1209030749b1ac3a9ec73ab02558

それと、南沙諸島の領有権の問題と米軍基地との関係を言っているようだが、南沙諸島というのは、100以上あるんだよ。
ベトナムや、フィリピンマレーシア、インドネシア、ブルネイ、台湾が、入り乱れて実効支配している。

そのうち、ベトナムや、フィリピンが実効支配しているものが一番多い。
中国は大幅に出遅れたから、焦って、ベトナムや、フィリピンと、いろいろトラブルが起こっているようにみえるだけだ。
さらに、今は、ASEANで扮装しないように協定が結ばれているんだよ。

自民党は、フィリピンから、米軍がいなくなったから、中国と南沙諸島でもめているなんて、プロパガンダをやっているが、うそ、ねつ造で戦争をあおるのはやめたほうがいいよ。
本当は憲法より大切な「日米地位協定入門」 (「戦後再発見」双書2) [単行本]
前泊 博盛 (著, 編集)
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AF%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%82%88%E3%82%8A%E5%A4%A7%E5%88%87%E3%81%AA%E3%80%8C%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%9C%B0%E4%BD%8D%E5%8D%94%E5%AE%9A%E5%85%A5%E9%96%80%E3%80%8D-%E3%80%8C%E6%88%A6%E5%BE%8C%E5%86%8D%E7%99%BA%E8%A6%8B%E3%80%8D%E5%8F%8C%E6%9B%B82-%E5%89%8D%E6%B3%8A-%E5%8D%9A%E7%9B%9B/dp/4422300520


22. 2013年5月03日 20:22:06 : TSWFdkYwXI

自民、維新、みんなは96条改正で一致
産経新聞 5月3日(金)19時23分配信

 憲法記念日の3日、与野党はNHKの討論番組で、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正の発議要件を緩和するための96条の先行改正について、自民党、日本維新の会、みんなの党などは賛同し、推進する立場を表明した。逆に、民主党は96条改正反対で意見集約する方針を示した。

 自民党の中谷元憲法改正推進本部事務局長は、発議要件を衆参の「3分の2」の賛成が必要と定めた96条の規定について「2分の1に緩和することに賛同してくれる政党もあるので、まずはそこ(96条)から実現をはかりたい」と述べた。

 維新の浅田均政調会長は「要件を緩和し、国民投票で国民の意見を聞きやすくすべきだ」と応じ、みんなの江口克彦最高顧問も「96条の高い壁で国民と憲法を遮断すべきではない」と同調した。新党改革の舛添要一代表も「大変結構だ」と賛意を示した。

 これに対し、自民党と連立を組む公明党の北側一雄憲法調査会長は「硬性憲法の性格は維持すべきだ。先に96条改正をするというのはどうか」と述べ、先行改正に慎重な考えを重ねて示した。

 民主党の前川清成憲法調査会事務局長は「多数決で憲法を変えてはならない。その方向でまとめることができる」と述べた。

 共産、生活、社民、みどりの各党も「9条改正のためにハードルを低くしようとする話だ」(共産党の笠井亮憲法部会長)などと反対を表明した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000543-san-pol


23. 2013年5月03日 20:26:14 : F6mkLyUP3c
>20. 愛国日本!反日撲滅! 2013年5月03日 20:05:10 : I3Y3nvKcGa5fc : erTMzrbZlk
>そもそも外国人参政権

自民党のプロパガンダもすごいもんだな。よくそこまでねつ造できるな。
外国人参政権が、新しく出てきた問題だと思ってるのか?それじゃ、ただのばかだよ。それとも、人を陥れるための自民党の罠か?

外国人参政権は、自民党の問題なんだよ。自民党がいますぐ解決できる問題だ。
外国人参政権とは、1945年前後に日本に住んでいた人の子で、国籍をどうしたらいいかわからないまま、うやむやになって今に至ったために起こったものだよ。
自民党は、いますぐに解決しろよ。

おまえら、自民党は、ネトウヨと組んで、永久にプロパガンダやるのか?そうだったら、自民党はあまりにも時代遅れな政党だ。

プロパガンダ - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/プロパガンダ‎
プロパガンダ(英: propaganda)は、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った宣伝行為である。 通常情報戦、心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。


24. 2013年5月03日 20:36:34 : F6mkLyUP3c
与野党が談話=憲法記念日時事通信 5月3日(金)0時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130503-00000000-jij-pol
(抜粋)
 自民党
 形式的護憲を掲げる勢力は国民の支持を得られなくなっている。「改憲か護憲か」でなく、どのように改正するかという段階に入ってきた。夏の参院選でわが党の主張を真摯(しんし)に訴え議論を進めていく。

 日本維新の会
 現行憲法は占領国に強制されたもので、わが国の歴史と伝統を踏まえていないばかりか、現下のさまざまな課題にも十分対処できていない。抜本的な統治機構改革を成し遂げるため、憲法問題に果敢に取り組む。

自民党、維新は、憲法改正の中身がまったく見えてこない。
自民党、維新は、憲法改正ということばだけを、選挙に勝つために使おうとしているのが見え見えだ。

生活の党が正しいね。
>憲法改正の議論にあたっては、改正手続きのあり方を先行するのではなく、どのような憲法を想定し、どういう理念で作ろうとしているのかを明らかにすべきであります。・・・

>96条の改正規定は憲法の趣旨から現状を維持すべきです。
>その上で、国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲が必要だと考えます。

>憲法は国民のためにあります。
>生活の党は、国民の皆さんがより幸せに、より安全に生活でき世界平和に貢献するルール作りをめざし、皆さんとともに積極的に議論して参ります。


25. 2013年5月03日 21:18:09 : 1fKxFnHvbU
07さん>
2大政党制が失敗したのでなく、何もしないうちに1党が潰されたのですよ。

26. 2013年5月03日 21:24:56 : VJJQdNZhoQ
正論だな。

27. 2013年5月03日 23:23:49 : 6kwZ129R3g
これだけ読めば正論ですけどね。
かつて、96条改正を主張し、国民投票法を押し進めていたことをどう説明するのでしょうか?憲法の理念を学べば学ぶほど…?
対立軸を作る、護憲勢力と折り合いをつける、といったところが本音ですかね。
国連中心、国連軍なら武力行使OKというのもそうですが、理屈だけは通して、結局何もしないというパターンですね。

28. おじゃま一郎 2013年5月03日 23:27:24 : Oo1MUxFRAsqXk : Z58IzuiDOQ
>生活の党は、憲法の4大原則である、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国>際協調を堅持すべきと考えます

小沢は、基本的人権の尊重、国際協調で、永住外国人に居住者としての
権利を与えるよう改憲しようとしているのではないだろうか。

だとすれば斬新な改憲論だ。



29. 2013年5月04日 00:13:10 : N86X5TwUe2
>06さん
憲法を何の為に、どの条項をどう変えるのか、追加すべき条項とはどの様なものを
含むのか、と言った事を伏せたままで96条の先行改定を進め様とする企みには
断固反対すべきです
全く同感です、これまでも自民党はこの手で国民を騙し続けてきた
騙すのはやめろ
小沢さんの発言には大いに賛成です、理路整然,簡単明瞭、いつもぶれない
一ちゃん!頑張って!!!
安倍は、憲法などは何故必要なのかすら知らない、判らない
そうだろう、自分は戦後生まれで戦前の社会がどの様なものであったかを知らない
それだけではない、無知で自分の頭で考える事なく操り人形が如く振舞っているから憲法の必要性など判らなくとも平気である
こんな男に大切な憲法を玩具にされたくない、真っ平御免

30. 2013年5月04日 00:32:36 : bgH7U28D02
改憲に賛成しているからといって
自民党の改憲案を支持する訳ではない
そういう人間もいるのだが

自民党のやり方に従わない奴には
反日や非国民と言わんばかりの態度を取ってるのがな
アメリカの下僕である大手のマスコミが

TPPで日本の主権をアメリカに売り飛ばそうとしている奴らによる改憲
こんなものは、護憲派だけでなく改憲派も反対だから

しかし、自民党による改憲に反対する奴は電波だと思わせる為に
しっかりと、護憲派にもアメリカは傀儡を送り込んで
その世論をコントロールしようとしているから、真の黒幕 その目論見を
理解している日本人というのは、少ない


31. 2013年5月04日 01:18:22 : N8tKsV5ysw
小沢さんはもしテレビなどで発言する機会があったら、自民・維新の何がいけないのかをハッキリと指摘して国民にわからせるべき。

32. JohnMung 2013年5月04日 01:24:08 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

28. おじゃま一郎 2013年5月03日 23:27:24 : Oo1MUxFRAsqXk : Z58IzuiDOQ
 >>生活の党は、憲法の4大原則である、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国>際協調を堅持すべきと考えます
 >小沢は、基本的人権の尊重、国際協調で、永住外国人に居住者としての権利を与えるよう改憲しようとしているのではないだろうか。
 >だとすれば斬新な改憲論だ。
     ↑
 このような愚にもつかない憶測・妄想でアホコメを臆面もなく、書き捨てるから、阿修羅では、おじゃまはお邪魔、ゴミ・クズ・カス扱いされるのだ。

 「国際協調」で扱う問題は、おじゃまが指摘するようなことではないはず。

 21世紀に入ってからでもアフガン、イラク等々「国際協調」のあり方が問われるような事態が種々勃発しており、憲法で扱うとすれば、そのことの基本理念・原則をどうすべきかが検討課題となるはずである。
 少なくとも、アメリカの身勝手な世界戦略のために海外派兵したり、小泉純一郎のように「イラク派遣に関して自衛隊が行くところが安全な地域なのだ」といった詭弁が通用しないように、しておかないと、下手すると、アメちゃんその他の侵略の加担者・先兵とされかねないのだ。


33. JohnMung 2013年5月04日 03:01:39 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

 12>で、「上記のことについては、後ほど、詳細のコメントを掲載することにしましょう。」について、遅くなりましたが、順次、処理しておきます。

 「国連との関係」については、12>でも触れたように、日高見連邦共和国さんらのコメントを参考にして下さい。
 また、小生は、28>おじゃま一郎の攪乱狙いのコメに対して、若干のコメントをしています。

 「小選挙区制」については、基本は12>で触れたとおりです。関連して触れた「0増5減」についてもお分かりいただけると思います。

 以上については今後、必要に応じて、少々詳しく触れることがあるかも知れません。

 「外国人参政権」について、触れておきます。

 まず、小沢氏は、「外国人参政権」については論じていません。

 であるのに、ネトウヨどもが繰り返し「外国人参政権」を持ち出すのは、ネトウヨの中に、悪辣な在日右翼や半島などからの密航者が紛れ込んでおり、攪乱分断工作を狙っているからでしょう。

 「外国人参政権」と「永住外国人の地方参政権」は異なる概念であることをしっかり踏まえるべきです。

 「外国人参政権」という表現は、バカメディアやバカウヨ等が常用してきた「政治とカネ」と同様、曖昧な表現であり、悪辣なすり替えの手口です。
 その狙いは、問題の焦点をずらして、国民・有権者の認識を誤らせ、世論操作・誘導することと、論点をずらし的確・適正な判断ができないように攪乱することです。

 ネットでは、「真相の道」=Vakaや「新自由主義クラブ」そして悪辣な「成りすまし極道」 など権力・日米既得権益亡者(シロアリ)の手先=犬どもが、こうした曖昧表現で藻減を重ねるという手法で、小沢氏を貶めることに血道を挙げてきたのです。
 この件は、「在特会系」などネトウヨが繰り返し持ち出してきて、当該問題の経緯も立場もへったクレ・そっちのけで、なんでもかんでも小沢氏の所為にしてきたことは、阿修羅閲覧者にはすでによく知られていることです。

 当該問題を云々するなら、歴史的背景も含めて問題の所在をしっかり整理して、何が問題かを明らかにして、書くべきです。

 小沢一郎氏は、下記のように、ずっと前からご自身の考え方を明らかにした上で、批判も受け入れる姿勢を示しています。初歩的なCITリテラシーを備えている方なら、どなたでも情報を得ることができます。
 これくらい読んでから、批判すべきです。

 「永住外国人の地方参政権について」
 http://www.ozawa-ichiro.jp/policy/05.htm

 上記でも分かるように、「永住外国人の地方参政権」は、明治期の日韓等の併合が根底にありますが、これを適用するかどうかは国交の有無を前提としています。北朝鮮が外されているのはそのためです。

 上記の見解が公開されたのは、自由党時代(1998〜2003年)のことで、近隣の関係国との関係が当時とは変わっていることから、現時点で当該問題の進展はあり得ないはずです。もちろん、生活の党の政策にはなっていません。

 現在、小沢一郎氏と生活の党の方々は、「自立と共生」という理念の下、対外的には、アメリカであれ、中国、ロシアであれ、どの国・地域にも媚びず諂わず、支配被支配の関係ではなく、平等互恵の関係を構築することを通じて平和な国際関係づくりを目指すとともに、国内的には、個々人の自立・自律を旨としながらも、困難を抱える方々も含めて、共に生きられる仕組みづくりと、自然環境と共生し、かつ多様な地域性・地域文化の存続・発展を尊重することを基本におき、国民の暮らしといのちを守るために、闘っています。
 なんのために? そうです。平和と安寧を後世に引き継ぐためにです。

 下記をご覧の上、検証・確認して下さい。
 綱領 「生活の党」とは
 http://www.seikatsu1.jp/about/index.html
 生活の党 基本政策
 http://www.seikatsu1.jp/policy/index.html

 なお、基本政策については、パブリックコメント等を通じて寄せられる、みなさんのご意見・ご提言等を踏まえて、補修正される見込みです。


34. JohnMung 2013年5月04日 03:16:08 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

33>補足

 なお、「永住外国人の地方参政権」の問題は、「特別永住者」と「一般永住者」について、歴史的背景も含めて、学習しておかれたら、判断の一助になると思われます。


35. JohnMung 2013年5月04日 03:49:28 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

 33>に続いて、西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判について、触れておきましょう。

 当該事案については、麻生自公政権下、麻生太郎首相と森英介法相(いずれも当時)の指揮権発動によって政治謀略・人権蹂躙の冤罪事案を引き起こしたこと、そして菅直人・野田佳彦民主政権が継承・加担し小沢一郎氏と3人の元秘書の政治活動等を制約し続けたことは、やがて150年に及ばんとするわが国憲政史上において、比類なき由々しきことであり、断じて許されざることです。

 ”西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判とは何なのか”
 http://yoiko00.blog9.fc2.com/blog-entry-610.html
 *なお、この記事中の「指定弁護士が構想を断念したため」は「指定弁護士が控訴を断念したため」の誤りです。

 検察司法は、冤罪事案を実行・推進し、小沢氏と3人の元秘書を4年余に亘って煩わせ続けていますが、このことは、わが国が法治国家であることを根底から疑わせることとなり、「先進国」とか「民主政治」とかいう範疇に当てはまらないことを世界に自ら知らしめたものといえましょう。

 大手マスメディアは、当該政治謀略・人権蹂躙事案に加担し、欺瞞的・謀略的情報操作・誘導を執拗に繰り返してきましたが、これは自らジャーナリズムの矜持をかなぐり捨てたものとして、いずれ国民の手によって断罪されるべき犯罪行為です。
 国際的にも、マーティン・ファクラー氏の著書などにみるように、わが国のマスメディアは「本当のこと」を伝えないなど、ジャーナリズムにあるまじきこととして、蔑視されています。日本人として、恥ずかしい限りです。

 これらの背景に、アメリカとCIA等闇の勢力の暗躍が垣間見えており、こうした勢力と自民党清和会系を中核とする売国奴どもの関係を白日の下に晒し、国内外に周知することが枢要かつ喫緊の課題です。

 併せて、次のようなことを実現することが必要です。

 対外的にはアメリカであれ、中国やロシアであれ、いずれも国にも媚びず諂わず、支配や被支配ではなく、平等互恵の関係を築き、国民の暮らしといのちを守り、平和と安寧を後世に引き継ぐために奮闘されている、小沢一郎氏と生活の党の方々を支持支援し、政治行政を国民の手に取り戻し、国民主権の民主政治を確立しましょう。

 また、検察司法の不法無法行為を正し、大手マスメディア等の謀略加担等の責任を追及し断罪することは必須の課題です。

 この国を変えるかどうかは、国民・有権者が自覚的に判断し行動できるかどうかに掛かっています。あなたと私、現在を生きる者だけのためでなく、後世の子々孫々のために、胸を張れる生き様を示しましょう。

 関連するスレはたくさんありますが、最近のものをいくつか見ておきましょう。

 ”田代元検事不起訴不当議決! その裏の大きな疑惑 (八木啓代のひとりごと)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/668.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 22 日 22:01:00: igsppGRN/E9PQ

 これにも目を通しておきましょう。

 ”2013年04月23日20:42 【検察審査会】田代政弘元検事の不起訴不当処分に異議あり!(備忘録)” (晴天とら日和)
 http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/52101622.html

 西松建設事件〜陸山会事件・小沢裁判を引き起こした張本人、麻生自公政権の麻生太郎総理(当時)と森英介法相(当時)を国民監視の下、裁くところまで追求しましょう。

 先だって公刊され、阿修羅でも投稿され話題となった「別冊宝島1981号 現代日本の謀略事件」(2013年4月14日発行)程度の分量で、経緯と関わった機関・人物と役割その他を分かりやすく解説した読み物が発行されることを期待します。

 ”必読!別冊宝島『現代日本の謀略事件 誰も書かなかった日本最大のタブー』・・・事件の背後には米国の影が! (日々坦々)”
 http://www.asyura2.com/13/senkyo146/msg/276.html
 投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 09 日 04:45:01: igsppGRN/E9PQ


36. 2013年5月04日 08:10:01 : RQpv2rjbfs
小沢氏がいってる事はどうも良く分からん、自分の都合の良いように加えたり減らしたり変えたりするのはいいけれど、ほかのやつらが勝手に都合よく変えるのは許せんと言っている様に見える。

違うだろう、憲法は理念だ、理念は簡単に変わるものだろうか。前文にあるとおり日本国憲法を貫く理念は平和主義と個人の尊重だ、戦争をしたくなったから変える、よその国に攻め込まれそうだから変える、個人が権利権利とうるさいから変えるというなら良く分かる。

理念を捨て去るなら姑息な方法をとらず2/3決議で国民に問うべきだろう、国民が安倍を支持するなら是非も無い。


37. 2013年5月04日 08:24:40 : xxpM7jkFPI
『「日本国憲法」で現在修正すべき条文は唯一点‥「自衛隊の存在」をどのように位置付け、認知するかである。』

その他の諸々の論議は、個々人の“趣味趣向・ミスギヨスギ”レベルのちっぽけなお話であり、無視して良い。
その好例が、「地方主権を実現するために憲法改正すべき」だっていう、<異心の会>や<みなしごの党>の誤った論理である。地方主権も霞ヶ関改革も公務員制度改革も、憲法改正の埒外の問題であり、やろうという覚悟と手法を整えればいつでも出来る問題なのである。(<原発>と同根なの。)

問題は、「自衛隊の存在」をどのように「日本国憲法」に書き込むかってだけの、とは言え、重要なことなのである。
要は「第九条二項」を修正するかしないかってだけのことなんだと、不肖私は考えている。で、これに反対してるのは、<斜民党>と<狂産党>だけである。

一方で、<異心・イシハラ老外害死>が放言してる“現憲法廃棄案”も<痔民党>の言ってる“新憲法案”も、時代錯誤の、悪夢の先祖がえりとしか思えない“噴飯もの”であることだけは、確かな論理的事実ではある。

ではどうすればいいかって言うと、「自衛隊」を専守防衛(国土領海を守る)を前提とした“武力”として憲法上認知しなさいよってことにつきる。
その後の、“日米安全保障”だとか“ミサイル防衛システム”だとか“国連軍との関係”だとかは、その時々の世界情勢に左右される一過性の課題であり、性根が座っていれば、何とでもなる或は何とかなる問題なのである。

「日本国憲法」が全世界に誇るべきことは、「戦争はしない」という先進的理念だけなのである。


38. 2013年5月04日 08:29:02 : fS0tWERcJY
トルコでの記者会見で憲法改正のところだけはカンペを見ないで話していた。
後は下をチラチラみっもない総理大臣だ外国の首脳と大違い。
仕込みの記者会見くらい何もなしでやれよ。

安倍は手ぶらで清まして帰えり世耕がカンペをすっと持ち去るところが笑えた
チームセコーがNHKに気配り料が少なかったのかな。


39. 2013年5月04日 09:25:04 : OJ2Xo1Jzlw
オレは小沢一派でも反小沢でもなんでもないが、憲法論議の話を聞いたり、読んだりしていて小沢一郎の言うことが一番まともで筋が通っていると思う。

主権在民・基本的人権の尊重・平和憲法・国際協調はまさしく日本国憲法の精神そのものだと思う。しかし今の日本では、議論をそこから始めない。なぜ?
すでにもうマスゴミは「改憲ありき」でスタートしており、なぜ96条なのかさえもうすっ飛ばしている。世界中のマスコミや先進国からバカにされるのは当然。

日本は間違いなくすでに[翼賛会国家]である。96条を改正したら、内閣が替わる毎に憲法があちこちポコポコと変わることになり、気が付いたら「えっ、徴兵制復活、国防軍、核武装?」こんなのが当たり前の世の中、という国になってしまって、その時は世界から孤立!もう戦争するしか選択肢がない、という状況。

みなさん、そんなことあったとしても遠い先だと思ってるでしょう?
あっと言う間ですよ、歯車はいったんまわり始めたら速いですよー。
私はもう逃げる準備を始めてます。


40. 愛国日本!反日撲滅! 2013年5月04日 09:26:25 : I3Y3nvKcGa5fc : erTMzrbZlk
>>23 >>33
既に小沢一郎の正体に関しての議論は出尽くしています。「反日の実態」で「小沢一郎の正体」を見れば簡潔にまとめられているのでここでわざわざ説明する必要もなく、外国人参政権に大賛成=今まさに蔓延している反日思想と同じっていう分かりやすい用語を持ちいる事によって、素性が分かり辛い彼の本質を紹介しているだけです。

そして「小沢一郎の正体」をここで説明し始めると膨大な情報量になってとてもじゃないけど一見さんや騙されている人が関心を持って読んで貰えないんです。そもそもそういう人達は貴方達の垂れ流す捏造やウソを鵜呑みにする傾向が有りますからね。なので敢えて簡潔に要点だけ書いているわけです。

また外国人参政権の問題は自民党が即解決できるなどと言っていますが、日本に蔓延する「反日の実態」はそれほど生易しい問題ではないです。だからこそ未だに解決していない訳であって、自民党が解決しようとしていない訳ではないです。ある意味他国と外交すれば言いだけの話が、国内に反日が蔓延しているばかりに、そちらにも外交の様な努力が必要になっているんです。

>>38
日本の総理大臣だからこそ、そうやってカンペを見ないといけない訳です。もちろん自分が言うことなんて既に理解しているし、ほとんど暗記もしてるはずです。ではなぜ見るのか?それは日本がそういう国だからです。反日思想が蔓延し、戦後から続く様々な弊害が原因で、それに迎合する人間がマスコミなどの影響力が絶大な部分に侵食し、単なる文字の間違えや読み違えですら、政策とは無関係なのに気が狂ったように報道します。とうぜん、こういった会見でのコメントをそっくりそのまま報道するわけもなく、自分達の都合がいいようにつなぎ合わせて、意味をすり替え捏造し報道するわけで、そうさせないために慎重にならざるをえない訳です。

反日工作員さんにマジレスしてごめんなさいね。でもチリも積もればなんとやら、ゴミみたいなデタラメでも100回繰り返せば本当になっちゃいますからね。でも所詮ウソはウソでしかないんです。たった一つの真実などで覆せるんです。そろそろお分かりになったらどうでしょうか。


41. 2013年5月04日 09:45:51 : VmWRXdUyan
40. 愛国日本!反日撲滅! 2013年5月04日 09:26:25 : I3Y3nvKcGa5fc : erTMzrbZlk

でもチリも積もればなんとやら、ゴミみたいなデタラメでも100回繰り返せば本当になっちゃいますからね。でも所詮ウソはウソでしかないんです。たった一つの真実などで覆せるんです。そろそろお分かりになったらどうでしょうか。


↑こいつの面白いのはまじめに天に向かって唾するところだ。
もしかしたら本気でそうおもっているのか知れない。
いずれ己も切り捨てられる自覚がない。悲惨だ。


42. JohnMung 2013年5月04日 09:53:01 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

40. 愛国日本!反日撲滅! 2013年5月04日 09:26:25 : I3Y3nvKcGa5fc : erTMzrbZlk
     ↑
 ID:erTMzrbZlk=「愛国日本!反日撲滅!」はバカウヨの極み!
 殊更に「愛国」とか「反日」という輩に碌な奴はいない!
 コメも論外! 笑止千万!

43. 2013年5月04日 10:51:19 : 2PSrHvqhCo
他者のコメントだが、大変優れているのでここに拡散する。
コメント者は何卒了解まで。

RE:安倍首相が憲法96条の改悪を急ぐ理由
「ISD条項を認めるのであれば、憲法76条や41条、99条など多くの条文に違反となってしまう」
http://sun.ap.teacup.com/souun/10593.html
だからTPPを締結するに当たっては、憲法改悪をスピーディーに進められるようにしなければならない。そのためには、まずは憲法96条を変えてしまう必要がある。憲法96条は憲法改正発議要件を両院の「三分の二」とするものだが、安倍自民党や維新の会他がこの憲法改正発議要件を「過半数」に緩和すべく、異常に急いでいる。
この憲法96条の厳しい改正発議要件は、本来国家権力の暴走をくい止めるための安全装置なのだが、これをユルユルにしようとしている。
つまり、安倍首相が憲法96条の改悪を急いでいる理由はここにあるのだ。
ISD条項を含む韓米FTA発行から1年経過した韓国の先例を見てみるといい。63の法律や施行規則を改正したものの、改正がなお続いている。
【TPP重大局面】韓米FTA 発効から1年の現状:
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/2013/tokusyu130312-20099.php


44. 2013年5月04日 10:54:18 : 3SIw0bLYu6
自民党や維新石原派による憲法改正論は、確かに「押し付け憲法」であり、同時に「民主主義・平和主義・基本的人権尊重」を主体としている現在の日本国憲法を真っ向から否定し、かつての大日本帝国憲法どころか封建的・強権的な内容となっています。これでは、彼らが嫌悪している中国共産党一党支配や北朝鮮労働党(=金一族)独裁体制の性格と全く同じで、却って中朝両国を非難しにくくなってしまいます。同じ同盟国の韓国からだけでなく、欧米諸国からも「大日本帝国の復帰。時代錯誤の右傾化。」と言う形で、警戒されてしまいます。
憲法96条の改正は、安倍・麻生・石原のエゴによる代物以外でしかなく、安倍政権どころか自民党の終焉や分裂をも起こしかねません。96条改正に賛成しているみんなの党や維新の会の橋下、民主党右派の前原ですら「憲法改正には賛成し協力出来ても、復古調の憲法には賛成も協力も出来ない!。」との主張をしており、況してや靖国参拝推奨者で親中派の古賀誠や安倍内閣入閣者の河村も憲法改正には慎重だったり「中国や韓国等の近隣諸国への配慮するように。」との諌言を出している程なのです。
仮に96条が改正されて憲法が改正されたとしても、逆に国民や世界中から反発ないし非難を浴びてしまい、復古調の改正憲法の内容では駄目だと言う格好で現在の日本国憲法の形に戻されるのが関の山となるのではないかと感じています。
要は、憲法改正以前に保守革新・左派右派関係なく、将来の国家像について討論し合う事から始めて行かないと駄目です。

45. 信陵君 2013年5月04日 11:15:32 : ni8b7lPstfka. : Xwlemfst1A
自民、維新、みんなの憲法改悪に絶対に反対する。小沢さんの憲法改正に全面的に賛成する。今までに国連軍が結成されたことは一回しかないのだ。米英露中仏の意見が一致するとすれば、よほど悪い世界全体の敵と言えるような国が現れたことになる。それなら後方支援程度で自衛隊を派遣しても文句はないね。

46. 2013年5月04日 11:47:50 : iMutmwv9Zo
>>45
小沢の考えは、国連軍なら海外で武力行使もする、ということで質的には全く異なる。地理的概念では、最も戦争に積極的ということになる。
ただ、米英露中仏が一致することなど現実的にはほぼありえず、実際は何もしないということ。だから、社民党ともつるんでいられる。対米自立のための自主防衛力強化という観点も全く見られず、姑息な印象しか受けない。

47. 2013年5月04日 12:13:48 : qcBPq6PbJA
小沢の考えじゃないからな。

デビッド=ロックフェラーの考え。


48. 2013年5月04日 12:44:43 : Fv3TigjquE
>40
何が愛国日本だこのクソ野郎。
カンペを見なければ話せないバカな総理の悪口を言ったら反日工作員呼ばわりか。
お前は常識がない本物のバカだ。
菅が中国の首脳と会談でメモ見ながら話をして相手を驚かせたがそういうのは常識がないんだ。
それを指摘しているんだ。総理というもの国内限定というわけには行かないだろ。
プーチンの前でもメモをチラチラ見して格の違いを見せ付けられたがそれぐらい気がつけ。
安倍もバカだが取り巻きもバカばっかりだ。ほんとに愛国なら恥かしいやつを総理なんかにするな。

49. 2013年5月04日 12:54:13 : qcBPq6PbJA
>>43
どこがISDに抵触する?いい加減にしろ。
=====================================
第76条
すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。
すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。


第41条は、第4章 国会にあり、国会の地位・立法権 について規定している。
国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。


第99条 
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
=====================================
ISDとは開発者保護を中心とした契約違反を告発できるようにした国際間の取り決めだぞ。

開発者が保護されないと盗んだものが得をする社会になってしまう。

あっちとこっちで説明が違っていたなら売り手も買い手をこまってしまう。

だから両国間の法令に遵守できるよう取り決めましょう・・・これがISDだ。

76条41条99条を持ち出したのは国家主権にかかわることだと言いたいのかもしれんがISDが主権を脅かすことはない。

ISDが干渉するのは約束の不履行に対してだ。

特に日本は【自由】と世界中に発信している・・・ならば自由貿易に抵触する規制と談合は全て日本国内において犯罪だ。

【自由ではありません】と宗教国家宣言すりゃいいんだよ・・・だれもイスラエルに自由貿易求めないだろ?

全てが裏取引・・・だから日本の行政も経済界も100%憲法に違反している。

日本のすべてのインフラは逆進性がある。

日本は独占禁止法違反を官業癒着で計画的に見逃している・・・というより国家が主導している。

だから憲法に違反しているのはISDじゃなく日本の官業なんだよ。

いままでは日本国民以外に訴える者がいなかった・・・いても裁判所とマスコミが黙殺してきた。

だから守らなくてもよかった・・・でももう守らないと官業既得権者の犯罪が指摘されてしまう。

だからISDになる前に国家に非常事態宣言を出したい・・・戦争したい・・・それが日本の既得権だ。


50. 2013年5月04日 13:06:28 : J4Q9VdMmEw
小沢一郎議員は、正義だから、昨年の衆議院選挙で300人
候補者を立てなかったのだ。
だから、小沢氏は、あの衆議院選挙で全滅しなかったのだ。

小沢氏は、日本全国民に対して無責任なことはしないのだ。


51. JohnMung 2013年5月04日 13:15:23 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ

47. 2013年5月04日 12:13:48 : qcBPq6PbJA
 >小沢の考えじゃないからな。
 >デビッド=ロックフェラーの考え。
     ↑
 ID:qcBPq6PbJA は、筋金入りのバカウヨちゃん!
 上のコメは、「バカ川茶カス」こと「中川隆」と同様、バカウヨ特有の妄言!

49. 2013年5月04日 12:54:13 : qcBPq6PbJA
 >>>43
 >どこがISDに抵触する?いい加減にしろ。 ー 以下のアホコメは略 ー
     ↑
 43>さんのご指摘通りじゃん! 事実は小説よりも奇なり!
 「いい加減に」すべきは、情弱・脳弱のバカウヨ=ID:qcBPq6PbJA の方ではないか!


52. 2013年5月04日 13:18:22 : MfAs4Kfgqk
小沢はもともと改憲論者だったはずだがなぁ

いつから”変節”したのかなぁ

いや、根っこは変わってないけど、自分の支持者の受けを狙って”変節”したように見せてるだけか


53. 2013年5月04日 13:57:28 : qcBPq6PbJA
脳タリンJohnMungはISDが各条のどの部分に抵触するのか答えられるのか?

99条など公務員が憲法通りに働きなさいという内容だ・・・どこにISDが噛んでこれる?

41条は国内法の制定規定・・・その規定で契約できるならISDなど怖くはないはずだ・・・つまり憲法とISDに同一性があり憲法の下にあるべき枝法が憲法より優先されている・・・この現状が日本にあるため憲法を枝法に収まるように改訂したい・・・これが安倍や既得権の動きだろう。

76条は行政が裁判所に先行して判断してはならないという規定であって裁判に行政がしゃしゃり出てくることを禁じた条項だ・・・ISDと何の関係がある?ISDを使用する事業者は行政介入を犯罪と告発してくるからだろう・・・ならばここでもISDと憲法が同一性があり日本の現状が違憲だ。

日本国憲法とISDに共通項が多く日本の官業体制はISD違反であるとともに憲法違反であると指摘している。

ちったあ、まともな反論よこせよ。


54. 2013年5月04日 14:07:15 : qcBPq6PbJA
特に76条に関しては民間貿易に行政が介入するということはISDとか世界が相手でなくても76条内・・・つまり日本国内において既に違憲なのだ。

日本はそこまで行政が介入するならそれは政府管掌事業としての整備を整えているのか?

これが諸外国から問い詰められる内容となる。

実は>>43は日本の違憲官業癒着の構造がよくわかっているのだ。

だから76条を41条の上に持ってきた。

@76条に抵触するから・・・ISDが発動する

A41条があるから・・・行政介入ができず既得権を守れない

B99条があるから・・・違反企業を行政が取り締まらなければならなくなる

こういう順番でくると理解できているから41.76.99と書かず76.41.99となっているわけだ。


55. 2013年5月04日 14:12:30 : qcBPq6PbJA
日本国民はもっと憲法をよく読んで枝法が憲法に優先している行政干渉はバシバシ訴えられるようにする必要がある。

56. 2013年5月04日 14:16:38 : qcBPq6PbJA
安倍がやりたいこと(裏で小沢がやらせていること)は

76条について
行政内で完結された事案については裁判の終審を待たない

41条について
各法に特例措置が認められる場合は憲法の判断に優先する

99条について
上記76.41条が変更されれば官業癒着を合憲と言いくるめることが可能になるため変更の必要なし


57. 2013年5月04日 14:29:42 : qcBPq6PbJA
>>52
小沢が改憲論者だった90前半はベルリンの壁崩壊から共産勢力が一気に退潮した時期で日本もバブルからバブル崩壊と巨大な資産が軍産複合体に吸収された時代のことだ。

小沢は国連と称するロックフェラー戦争産業のエージェントなので全面的に日本がロックフェラーの尻を持つために改憲しようとしたし莫大な戦費の拠出も行った。

本当は小沢も憲法を変えて官業癒着体制を守りたいに違いない・・・そうしないとロックフェラーに不利だ。

しかし安倍が失敗したときに代わる政権にも現政権と同じように既得権を守る政治方針を取らせなければならない。

前回自民党がすっころんで拾った小沢民主党が自民党よりもひどい中韓隷属運営を行ったことは知ってるだろ。

小沢は突然社民党化していままでの方針から一転して小沢政治を推し進めた松下政経塾を批判したが小沢信者はそれを「ブイレない小沢」とデマゴギーに明け暮れた

この阿修羅の小沢信者こそマスコミの化身だ。


58. 2013年5月04日 15:00:15 : MfAs4Kfgqk
>>57

・小沢の社民党化
・社民党支持者の小沢信者化

小沢も社民党支持者も等しく醜い
勢力維持しか頭にない、理念無き互助的関係
(その自覚すらなく小沢を盲信してるカルト信者はさらに救えない)

ロックフェラーとか陰謀論敵な見立てには乗れないけど
アナタの主張の大筋は同意だね


59. 2013年5月04日 15:14:18 : 9p9oHgC5GQ
国連軍構想辺りが小沢一郎の唯一支持できないところだ
別に軍事的なことで国際貢献しなくても良いだろう
それに、世界も軍事貢献する日本など望んでいない

60. 2013年5月04日 16:26:45 : qcBPq6PbJA
>>58>>59
別項でも書いたが通常右翼(保守)とは現行体制派を指す。

日本でいうなら日本国憲法を中心とした議会制民主主義擁護派・・・これが保守だ。

ところが日本では現憲法改正派(変革)を右翼(保守)とする。

日本の右翼は何を政治規範としているのか?言うまでもなく天皇を現人神として中心に据えた封建社会の絶対主義国家だ。

今でも情報発信者(マスコミ・官僚・政治家・インフラ保全事業者)にとって日本は封建体制が保守の語意である以上、日本を守るという言葉の中に国民は不在だ。

不在者扱いされている国民として「マスコミ及びマスコミ出演者が指す日本」は守ってもらいたい代物ではない。


61. 2013年5月04日 17:09:19 : 0hsNIzQdZI
小沢一郎さんの憲法論議には意図的な背景が感じられない正当な内容と思う。

憲法の改正だというのに、本旨の改正点を伏せて96条だけを抜き出して変えるとの発想には当然のように「説明できない背景」があるにちがいない。

最近の政情から推察するに、全てが民主主義的手段に飽いた権力者グループの存在がいて、政治家を結集させて自己目的の達成を急ぐ姿が現れている。

本当に正当な根拠を持つなら、96条に手を付ける必要の無い改正案を提出して、真っ当な議論を尽くせば成立する筈である。

それをやらずに96条を帰ることを考えるということは、背景に官僚による姑息な手段としての動きを見るべきで、国民を騙そうとしている。

官僚主権国家が動いた80年前と同様、日本を戦争に駆り立ててはいけない。


62. 2013年5月04日 17:52:16 : 2PSrHvqhCo

何かゴチャゴチャとエラソーな能書きを垂れてる奴がいて、特定の事項に対し一旦は全面否定しておきながら、後になってその当該事項を部分肯定している。
その矛盾に気づかないところが、実話アタマ鶴丸の証明なのだが、いずれにせよ、オレオレ詐欺を模したスピンアウト係と、Bakauyoの合いの手係のダーティー・ペアw
世耕はここんところ、相当ヤキが回ってきたのか、手の込んだ野郎を投入してくるもんだわなw

63. 2013年5月04日 19:13:51 : y2qviGXoOc
39、61さんに賛成です。流れであっという間にとんでもないことに向かう。心しています。

64. 2013年5月04日 19:20:31 : iA4PXh4eVY
まず日本国憲法に国際貢献が入ってる時点でアウトだろ

日本国憲法に謳ってるのは

主権在民・基本的人権の尊重・平和主義

以上

麻生太郎の漢字読めないより恥ずかしい小沢一郎の小学校卒業レベルに達しないインテリジェンス

憲法は政府が何者になろうと国民への補償はこうであると謳ったものだ

政府の国民に対する義務を表す

国際貢献って政府の国民に対する義務か?

国民の政府に対する協力または理解の要求

つまり国民の政府に対する義務だ

小沢一郎は憲法のなんたるかが理解できていない


65. 2013年5月04日 19:30:32 : FOjEIEPaDg
ここに来る馬鹿ウヨは、ほとんどが在特会じゃないかな?
現実だか、真実だか、そいつも外国人参政権どうのこうのと
コメントしてたよ。
たぶん、馬鹿ウヨには、担当が決まっているんだと思う。
ツイッター荒らし担当とか、ブログランキング操作担当とか、
阿修羅掲示板荒らし担当とか。


66. 2013年5月04日 19:32:36 : FOjEIEPaDg
>>65
つまり、馬鹿ウヨは、皆ネット荒らし担当だな。
こいつらには、真実とか、間違っているとか
関係ないようだ。

67. 2013年5月04日 19:53:12 : oNZEk0wYdU
小沢先生は素晴らしい。
戦争、徴兵制度、はゴメンです。
貴重な日本の若い生命才能を 野蛮な紛争で失わないようにするのが年配者のつとめです。


追記
今は憲法云々より、余震が来た時の原発の心配をするべきです。
余震は必ず来ますから。


68. 2013年5月04日 20:27:45 : Aply9KcASU
12. JohnMung 2013年5月03日 10:39:11 : SfgJT2I6DyMEc : l6QDfh1RgQ さんの
紹介する
http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/424.html
を改めて読んでみました。読むだけで2時間かかりました(笑)

09>s3vzXhnNp2=「真相の道」氏の改めてくり返している主張は、
esmsVHFkrM さんが、丁寧に恣意的法治主義であることを明確に指摘されて
いますね。
とくに恣意的だとわかるのは、安倍氏の自民党憲法草案をみていないとか
その危険性についてはネグレクトしていることですね。
s3vzXhnNp2が安倍支持者であろうとなかろうと
小澤氏に対しては
ゆがんだコメントを執拗にくり返す人物であることはよくわかります。

たとえば、先の自民党憲法草案の以下の部分ですが、

3 自衛軍は、第一項の規定による任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び緊急事態における公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。

これは
何の歯止めもなくなり、アメリカの要求に従って、「自衛軍」が
海外派兵されやすくなることに気が付いていない、もしくは気が付きたくなく
s3vzXhnNp2は戦争反対論者のふりをして、安倍氏と自民党案の戦争協力憲法案だけは、その戦争加担者となる危険性が非常に高くなることをスルーしている人物だということがよくわかります。

89. 2012年10月21日 07:24:08 : 8ONngxoxfw さんが
指摘する、国連が不十分な組織であっても、アメリカ一国の要求で
戦争に参加することのないように、
>「”国連”の決議を重視して日本が判断する」と言えば、正論なのでアメリカは簡単には日本を戦争のための駒として自由に使うことができなくなります。
>だから、「国連」は、日本をアメリカによる独善的な戦争に巻き込まれないようにするための主張なのです。
という主張、すなわち小澤氏の構想のほうが、より日本軍を海外での戦争に参加しにくくするものだということがわかります。

あと新自由クラブ氏も、まったくs3vzXhnNp2氏=真相の道と
まったく同じような主張をしていましたが、
これは日高見共和国さんに、憲法違反とする条文/根拠を示せと
いわれて、関係ないことはいろいろコメントしていましたが
結局、根拠を示さずに、逃げてしまいましたね。
おそらく、忘れただろうころに、
憲法と国連憲章と武力行使で
s3vzXhnNp2氏と同様の中傷にやってくるのでしょうね。

でも、http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/424.html
のやりとりをよくよく読めば
s3vzXhnNp2氏と新自由クラブ氏は小澤氏に関して
恣意的にゆがんだコメントを、くり返す人だとどなたにも
よくわかってしまいますね。

さて、小澤氏の憲法記念日のコメントですが、

生活の党は、憲法の4大原則である、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、国際協調を堅持すべきと考えます。96条の改正規定は憲法の趣旨から現状を維持すべきです。その上で、国連の平和活動、国会、内閣、司法、国と地方、緊急事態の関係で一部見直し、加憲が必要だと考えます。

という基本姿勢に賛成です。
そして、最高法規である憲法が過半数超え政党により一般法と同様に
変えやすくなることは、国民投票というハードル(それも最低投票率規定も決まっていない)があるにしても、やはり反対です。


69. 2013年5月04日 20:57:19 : FOjEIEPaDg
96条改正しろ勢力は、馬鹿か詐欺師決定でしょう。どう考えても。
まだ自民党支持している連中って救いようがないよな。


70. 小沢カルトは、バカばかり 2013年5月04日 21:30:55 : 29eTaecco7ZvM : UeN4oBAX2g
.


>まだ自民党支持している連中って救いようがないよな。

ぶっ、世間じゃ、共産党、社民党、小沢生活を応援している奴は救いがたいという認識だが


とりわけ小沢生活支持者なんて、バカばかりで高学歴者がまずいない


政治が論理的に語れる者は皆無


落ちコボレの八つ当たりでしか無い

.


71. 2013年5月04日 22:27:57 : 2PSrHvqhCo

>>68さん
貴殿の分析は精緻だと思いますが、真相の道は小泉信者という点を付け加えて頂き度。
小泉純一郎という奇蹟 (池田信夫blog)
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/372.html
新自由主義クラブも同類ですが、「在特会はバカばかり」 2013年5月04日21:30:55
: 29eTaecco7ZvM : UeN4oBAX2g  元HN報道..事実..は、少し毛色が違うようです。
こうしたクズはさておき、いずれにしろ、グローバリスト(CIA直系、CSIS、CIA分家の読売、清和会等)はTPPを円滑に浸透させるために、あらかじめ憲法96条を改悪し、日本を壟断すべく策動していると考えるべきでしょう。

72. 2013年5月04日 22:38:54 : FOjEIEPaDg
>>70
またでたか?マゾが。
安倍政権が何をした?財政出動しかしていないだろうが。
それで96条改正だの、憲法改正だの馬鹿としか言いようがない
だろうが。
マゾ馬鹿が。

経済政策はどうした?
安倍政権は、自分達の頭の中の世界しか想像できないんじゃないか。


73. 2013年5月05日 05:15:40 : fCmU5hvhBg
多分、ここには私のような立場というか理念を持たれてる方はひとりもおられないと思いますが、今はやはり黙っている時ではないと考え投稿します。

私は事ここのところの政策においては、極めて共産党に近い立場におります。

前回の選挙は本当の意味での「政策選挙」であったと思います。
原発問題・消費税増税問題・TPP・景気対策(実は格差問題)・そして憲法問題です。

この辺は日本共産党がどういう政策を出し、且つまた実践してるかはご存じだと思います。

社民党や生活の党なども近い政策であったのでしょうが、唯一、自民党が公約としていた「生活保護費削減」に正面切って反対したのは共産党だけでした、これは政党としては、という意味でして新左翼諸党派も反対の声をあげました。

皆さん、日本国憲法の三大原則を言われてますが、この選挙の時点で自民党は憲法25条を侵すことを宣言していたわけです。ここの皆さんも中流か富裕層の方々が多いのでしょうね。
生活保護費が自治体の福祉政策のベースになることは皆さんもご存じだと思いますが貧困層がますます生存権を奪われていくのは間違いありません。

まず護憲ありきで、其のあと加憲でも改憲でもしたらよいでしょう。
日弁連も言ってますよね、今の25条の件は当然として、20条の政教分離の徹底化、94条等に基づく地方財政の保障。

最後は私見ですが九条の徹底化、つまりは自衛隊解体ということです。
軍隊のない国と地域は11か所あります。もっとも有名なのはアイスランドでしょう。元々自国の軍隊は持たずNATO軍が駐留していたのですが、そのNATO軍が引き上げ完全に軍隊がなくなったわけです。

そんなことは皆さん百も承知でしょうが、アイスランドが外国人に対して思いやりのある国世界一位となっています。軍隊との因果関係があるかどうかはわかりませんが、日本は百位以下で何ともお恥ずかしい状態です。

とにかく一度、安倍内閣に憲法を守らせましょう。


74. おじゃま一郎 2013年5月05日 11:41:58 : Oo1MUxFRAsqXk : hxzgWpVXlw
日本が憲法9条を改正し、軍隊を持つことを金融の面で捉えてみると、
円の通貨としての信用が増し、基軸通貨になれる条件がそろうことになる。

基軸通貨の条件は、金融的には、流動性が高いこと、金融市場を持つこと、安定していること,中央銀行が対外準備資産として保有する準備通貨であること、規制がないことなど挙げられるが、さらに軍隊を持つことが一つの要件となる。

現在の日本企業の海外との契約はドル契約、EU諸国とはユーロ契約が殆どで
為替の変動リスクが企業の収益にまともに影響してしまう。
円が基軸通貨となり、円契約を(基軸通貨でなくても可能ではあるが)を増やせば、為替の変動リスクを軽減できる。しかしアメリカは賛同しないだろう。

平和だなんだかんだはもういいから、こういう発言もして貰いたいものだ。


75. 2013年5月05日 12:16:26 : FfzzRIbxkp
現在放映されている映画「リンカーン」が米国の憲法改正の話題を扱っているそうですね。
米国ニュージャージー州在住の作家冷泉さんのお話が村上龍さんのメルマガに掲載されていて興味深かったので一部紹介します。

米国では憲法改正は議会の3分の2の発議が必要ですが、国民投票がない代わりに、各州による批准を要求していて、その基準はなかなか厳しいそうです。
全州の4分の3が賛成しないと発効しないとのこと。

発議から各州の批准までのプロセスにおいてアメリカでは場合によっては10年以上の年月をかけて議論が継続。
日本が本気で道州制を推進するのなら、「憲法改正の批准権」を持たせるぐらいの「真剣度」が必要ではないかとの指摘。

4分の3の賛成がなく発議が合衆国憲法では無効になってしまっても、自州の憲法には加えられている州もあるそうです。

かなり内容が濃いので、一部しか掲載できなくて残念です。


76. 2013年5月05日 12:25:47 : MfAs4Kfgqk
勘違いしてる人間が多いけど、小沢の言う「護憲」は
国連中心主義(国連議決があれば憲法の枠を超えて軍事行使できる)
を前提にしてるんだよな。

つまり、国連議決を憲法の上位に位置づけることにより
憲法改正なしでも軍事行使できるというのが小沢の考え。

その意味で、同じ「護憲」でも小沢と社民党では全く意味合いが異なる。
後者は反戦平和が理念だが、前者は戦争自体を全く否定していない。

多少極論になるが、”軍人は国ではなく世界の為に血を流せ”というのが
小沢の主張であって、彼が自民時代に作ったPKO法案などは
その『国連軍構想』の現れなんだよね。


77. 2013年5月05日 13:31:11 : MfAs4Kfgqk
国のために血を流す →悪 
世界のために地を流す →正義

この小沢の思想は全く理解できないね
目的により人命の重さが変わるという事なのかね


78. 2013年5月05日 14:38:22 : cUqQ10tEi6
小沢って確か国連中心主義だったね。小沢は、国連軍指導下の自衛隊であれば、軍事行動も憲法違反ではないと思いっきり公言しています。
もし自衛隊が国連軍になると、日本憲法9条は無意味となり、集団自衛権も交戦権もクリアされ、自衛隊法も無効となります(国際連合憲章が最優先になるため)。反戦派は、戦争反対・自衛隊は憲法違反すら言えなくなり、自衛隊は、普通の軍隊として扱います。
で、国連軍と言うけれど、本当は多国籍軍。指揮権も実質アメリカ(多国籍軍を指揮しているのはアメリカ)。
ようは、小沢を支持する人は「アメリカの欲望が引き起こす戦争に巻き込まれるのは嫌だ。しかし、国連からの要請で海外派兵には大賛成だ。何も文句言う必要なんてない。国連による戦争行為は正義だ。」と思っているのかな?ソマリアの海賊対策の海上自衛隊の派遣は国連から要請について、小沢は、賛成していたね。

79. 2013年5月05日 15:26:21 : NseQYbrbyA
76. 2013年5月05日 12:25:47 : MfAs4Kfgqk
78. 2013年5月05日 14:38:22 : cUqQ10tEi6
は、真相の道と新自由クラブのコメントとまったく同様ですね。
すでに無意味となったコメントの繰り返しですね。

80. 2013年5月05日 15:55:55 : cUqQ10tEi6
>>73
>軍隊のない国と地域は11か所あります。

たった11か所じゃん。逆に言ったら、ほとんどの国は軍隊を持っているって事だよね?それだけの理由で軍隊廃止を言う資格なんてないよ。


81. 2013年5月05日 16:07:16 : MfAs4Kfgqk
何の根拠も示さずに「無意味」と言われてもねぇ、、

小沢の考えは以下の論文を見れば明らかだろう


『国連の活動に積極的に参加することは、たとえそれが結果的に
 武力の行使を含むものであっても、何ら憲法に抵触しない、
 むしろ憲法の理念に合致すると考えに立っています。』

(小沢論文『世界』2007年11月号より抜粋)


つまり
”国連活動における武力行使は9条の縛りを受けない(よって改正の必要はない)”
”むしろ(国連議決をもとにした)武力行使は日本国憲法の『理念』に合致する”
これが小沢の考えなんだよね。

しかし、なぜ国連をここまで盲信できるのか、昨今の国連を見てると尚更
小沢の国連中心主義の危うさを感じるね


82. 2013年5月05日 16:13:13 : cUqQ10tEi6
>>79
>すでに無意味となったコメントの繰り返しですね。

都合が悪い所が出たら悪口かい?では、NseQYbrbyAさんは小沢の国連中心主義の考えをどう思っている?


83. 2013年5月06日 12:50:07 : pKfJyJaDxw
国連は盲信する対象でも救いの神でもない。
国連は、日本をはじめ参加各国が渾身の力を込めて「平和の砦」に築き上げていかなくてはいけない、希望の綱なんんだ。カントが恒久平和論で訴えたように、世界平和実現のためには世界政府の樹立が期待されている。国連は世界政府の足掛かりになる。
欧州の伝統的な「力の均衡論」は、相手より優位な武力を平和維持の前提としており、無限の軍拡競争の危険を内在している論理だ。また、力の均衡がくずれれば、平和の論理どころか、戦争の原因ともなる。軍備による平和を困難にしているのは、軍事力は実際に使わないと無力化するという公理だ。「殴るぞ」と脅しても、絶対に殴らないと思われれば何の力にもならない。米国が定期的に軍事行動を繰り返すのもそこに一つの理由がある。軍事産業のための在庫整理だけではないんだ。
国同士の決闘である戦争を禁止し、紛争解決のための武力行使を許さない世界国家・国連の強化が恒久平和への唯一の道なんだ。理性が、暴力の衝動を抑えることは可能だ、という文明の成果をなぜ信じようとしないのか。
現自衛隊は真の国連軍として提供すればいい。これまでの国連軍モドキでなく、指揮権は国連総会の下にいる事務総長にゆだね、日本国首相は一切の指揮命令権を放棄し費用だけを負担する。こうすれば憲法違反にならない。自衛隊員も世界平和のために命を懸けることに使命感をもつ。
私は、大震災被災者を見捨てた利権政治屋・小沢を嫌悪しているが、国連に関する主張だけは同意する。しかし、彼が実力政治家として実際にやってきたことは、アメリカの世界覇権への献身的な手伝いだけだ。

84. 2013年5月08日 06:33:32 : fCmU5hvhBg
>>80

貴方は憲法を何だと思っているのでしょうか?
そんなに憲法を軽く見てるのなら、逆にいえば憲法を変える必要もなくなりますよ。

世界に11箇所の軍隊を持たない国や地域がある、と言ったのは憲法九条の補足として書いたのですよ、それくらいの読解力もないのですか?

確かに世界の殆どの国が軍隊を持っています。しかしそれらの国で日本国憲法第九条のような憲法条文を持ってる国がありますか?あったら言ってください、それなら貴方の非難が正しいことになりますから。

あくまでも私はとにかく一度日本国憲法を守りましょう、と言っているのです。
最初から守るつもりのない憲法であるならば、改憲しようが、加憲しようが全く無意味だと言ってるのです。

憲法の本質が何であるか?それすらもわからないで憲法論議しても、下町の床屋談義以下の話になってしまうでしょう、というかここの論議はすでにそうなっています。

尊い命を多数犠牲にして(もちろん日本人だけではありませんよ)、やっと憲法としての本質を9割方もった「日本国憲法」を私たち日本人は手にしたのだから、とにかく守ることが先決である、いや守らせることが先決である、と言っているのです。

皆さんは本当に憲法をご存じなのでしょうか?私が20条の問題を出しても全く反応がありませんでしたね?学会の人が多いからですか?

自民党が政権に返り咲いたのも極めて学会の力が大きいことはわかってますよね?
小選挙区は自民党の議員、比例区は公明党。
公明党の候補者が出ていない選挙区では全てそうでした。
又、今夏の参議院選挙でもこんなことをやらせるつもりですか?
いいですか?創価学会が団体として、公明党を支持することは憲法違反なんですよ

とにかく今ある憲法を守れずして、改憲だ・加憲だなんてチャンチャラおかしいってことです。

最後に、安倍君、君は明らかに憲法99条に違反してるよ、間違いない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK147掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧