★阿修羅♪ > 原発・フッ素40 > 104.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
重要 福島県の甲状腺検査、一年毎に線量の高い場所から離れている事が判明!双葉町などは平成23年以降に検査せず!
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/104.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 8 月 28 日 14:26:15: igsppGRN/E9PQ
 

【重要】福島県の甲状腺検査、一年毎に線量の高い場所から離れている事が判明!双葉町などは平成23年以降に検査せず!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3636.html
2014/08/28 Thu. 13:30:42 真実を探すブログ



福島県が定期的に発表している小児甲状腺がんの調査結果ですが、福島原発から比較的近い場所のエリアでは平成23年以降に検査を殆どやっていないことが分かりました。福島県が発表した県民健康調査結果概要(暫定版)によると、平成23年から平成25年の間に高線量地帯から比較的線量の低い場所に検査場所を移動させているとのことです。
平成23年(2012年)は福島原発に近い双葉町や浪江町などで甲状腺検査をしていますが、翌年の平成24年(2013年)は福島市や二本松市などの原発から離れた場所で検査をしています。


そして、平成25年に至っては線量がかなり低い場所もある西側をメインに甲状腺検査を行っていました。放射能被ばくによる甲状腺癌は日数が経過するほど発症率が上がるため、これでは地域別の正確な発症数を把握することは不可能だと言えます。


尚且つ、線量が高い場所の検査を平成23年以降にしていないことにも強い違和感しか感じられません。このようなズサンな甲状腺検査でも毎回のように癌確定数が増加しているわけで、本来の値は更に高い可能性が高いです。


☆県民健康調査「甲状腺検査(先行検査)」結果概要【暫定版】
URL https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/80430.pdf






☆福島:甲状腺がんの子ども57人に 健康調査
URL http://mainichi.jp/select/news/20140825k0000m040056000c.html
引用:
東京電力福島第1原発事故の健康影響を評価する福島県民健康調査の甲状腺検査で、甲状腺がんの診断が確定した子ども(震災当時18歳以下)が、前回5月の公表から7人増の57人に、疑いがあるケースを含めた人数は14人増の計103人(良性を除く)となった。調査を担当する福島県立医大は、地域別発症率に差がないことや被ばくの影響を受けやすい0〜5歳の発症が少ないことなどから、「被ばくの影響は考えにくい」としている。
:引用終了


☆記者会見・前半〜第16回福島県「県民健康調査」検討委員会


☆福島 子どもの甲状腺がん、疑い含め104人


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月28日 15:56:44 : nJF6kGWndY
>平成23年(2012年)は福島原発に近い双葉町や浪江町などで甲状腺検査をしていますが、翌年の平成24年(2013年)は福島市や二本松市などの原発から離れた場所で検査をしています

がん検診は、やっているらしいが

高齢者などを除き、検査が必要な若年世帯は、ほとんど外に出て行ってしまって、外部で検査を受けているということか


http://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/item/6133.htm#ContentPane
平成26年度双葉町総合健診・がん検診のお知らせ
(2014年8月12日更新)
平成26年度の町の総合健診・がん検診を次の日程で行います。
避難生活で体調の不安を感じている方も多いと思います。健診によって自分の健康状態を把握し、病気の早期発見・治療につなげることや、不安が軽減されることが目的です。年に1度は必ず受けましょう。

福島県内に避難している方
7月下旬に、「健康診査の調査票」をお送りしました。調査票がお手元にある方は、お早めに返信をお願いします。
回収した調査票をもとに、ご希望の健診日に間に合うよう受診票や容器を発送いたします。

福島県外に避難している方
総合健診、がん検診ともに健診実施機関に委託しています。8月にクリーム色の封筒で通知します。
検診は、お近くの医療機関でお受けいただけます。


02. 2014年8月28日 15:59:40 : nJF6kGWndY

>甲状腺がんの診断が確定した子ども(震災当時18歳以下)が、前回5月の公表から7人増の57人

3年でも、まだ、この程度か

心配されていたほど多くないな


03. 茶色のうさぎ 2014年8月28日 16:44:26 : qtmOTsgWNIsK2 : 5y85UBzl16

>02さんへ。 ボコボコ確定だね!がんばってね!


全国で子供の、尿検査、血液検査、遺伝子検査、も必要と思います。大人も!

大人だって、20年30年後まで上向きに影響があるんだよ。ベラルーシ、ウクライナで!

家族で病気が発症したら、日本は全て自己責任で100万から500万が必要になるよ!葬式代も!


04. 知る大切さ 2014年8月28日 16:44:55 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
実際の手術した数で既に57名
最初の数人の頃は子供の甲状腺ガンは進行が遅く寿命を迎えるまで手術の必要は無いと言っていたが、福島の場合僅か数年で医療基準にしたがって手術する必要性があった。

ガンはガン細胞が増殖し検査で判明する大きさになる。3年経った今回は幼児の人数が増えるのでは無いかと危惧している。 (チェルノブイリでその可能性は既に指摘されているのにこの国は福島県は放置)そこで問題ないレベルだと子供を普通に住まわせている。


総合検診・ がん検診・自主健診で、もし今までに対象者に新たな甲状腺ガンが見つかっても、甲状腺検査の数のカウントには含まれない。もし疑いが100名あっても、
甲状腺検査の数は 手術57名疑い含む103名のまま 2巡目にもカウントされない

さらに県外で総合健診、がん検診をすれば福島県の病気からも除外される。

数を少なく見せる絶え間ない努力が策定当初からされている。一体何に対して(国家・地方)公務員は奉仕しているのか?

秘密保護法・ガン登録法とデーターを見えずらくする準備も整っている。



05. 2014年8月28日 16:53:22 : aiMZAOJQqY
これって、チェルノブイリの被害調査をしたIAEAと同じだね。

健康被害の少ないところを意図的に選んで、大丈夫だ、問題ないと断定する。


06. 2014年8月28日 17:17:18 : uEEk6aHu6A
 年度毎の二次検査対象者の受信者比率には、年度毎の増加傾向が既に現れているね、質疑の様子でも、もう、既に委員の連中も、この先何が待ち受けているか十分知っている雰囲気が伝わってくる。早い話、言い出しっぺ、には成りたくないって処なのか。
 
☆県民健康調査「甲状腺検査(先行検査)」結果概要【暫定版】
URL https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/80430.pdf
 このPDFの17〜19ページの表は、特に興味深いデータを読み取れる。検査年度が進む毎に、A2判定される対象が増え、併せてB判定も増加して行く。これが偶然だと良いけれど、3年分の数字が綺麗に揃う様子は怖いと思う。
 これ、GISでマッピングして、汚染マップと重ねて、時間経過を考慮した統計としたら凄い事に成るかも。
 今回は、3年に渡るデータを強引に一括りして結論を先延ばしにした様だけど、仕方ないね、二巡目の結果を待つ事に成る。

07. 2014年8月28日 19:13:38 : BvaJehAyyg
>>06
鋭い指摘です。おっしゃるとおりです。

市町村名は略して、数字だけ書き出してみます。

>平成23年度 実施対象市町村検査結果(国が指定した避難区域等の13市町村)

A2 判定区分別割合(%)

31.2
34.0
25.9
36.6
35.9
36.2
37.2
42.9
40.8
42.9
41.5
39.6
36.1
36.4

>平成24年度 実施対象市町村検査結果

A2 判定区分別割合(%)

42.4
40.7
43.0
40.0
47.5
44.4
45.6
39.1
42.9
41.5
54.3
51.5
44.6

>平成25年度 実施対象市町村検査結果

A2 判定区分別割合(%)

55.1
53.6
51.5
52.3
53.9
52.7
56.8
53.7
59.4
55.9
53.9
55.2
58.9
52.9
60.3
54.5
50.6


08. 2014年8月28日 19:33:18 : 1ioo7h1uY6
■『日本民族絶滅作戦』実施中


 


09. 知る大切さ 2014年8月28日 20:17:58 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>07さんデーター転記ありがとうございます。

年度追う毎に汚染度合いが低い地域に移行しているのに判定数割合は増加(怖)

取得したデーターのどの部分を発表するかは発表者側の思惑で決まります。
埋れた(隠された)データーから拾い上げる力を分散型頭脳(私達一人一人の得意分野)
で掘り起こして共有しましょう。 公務員の方もココで変動IDなら協力できますよね。
一般論化して問題提起してくれれば、分散型頭脳が何か見つけられる可能性あります。
(数の力がここでは有利)


この原発事故起因説ですが確か数日前に何処かの研究者が有意な差としてニュースの一部で質疑応答していた記憶ありますが、どなたかご存知の方いませんか?


10. taked4700 2014年8月28日 22:07:45 : 9XFNe/BiX575U : lI1bzePWyU
>>02

>心配されていたほど多くないな

確かに報道に挙がっている数値を見ると何万人に対して数十人ですからまだまだ影響は少ないように思えてしまいます。

しかし、他のコメントでも指摘されているように大人も影響を受けているはずなのです。本日のニュースで大人の女性が甲状腺検査を受けた結果C判定だったというものがありました。要するに、今出てきている被害は、全体の被害の1%程度にもならないはずなのです。甲状腺がんだけでなく、いろいろな形の被害が出るわけであり、福島第一原発からの放射性物質の大気中への拡散が止まっていない現状では、今後も状況は悪化し続けるのです。


11. 2014年8月28日 23:26:38 : PruDbfo5Nc
多摩散人です。

しかし、とにかくこういう実態調査を企画して実行した山下俊一先生を、「殺人鬼」と罵った阿修羅のコメンター達は、何を考えていたんでしょうか。

 調査しないで、実態が分からないという不安の中に住民を置き去りにしておけばよかったのか。

 今でも、山下先生を「殺人鬼」と呼ぶんですか。


12. 2014年8月28日 23:43:21 : y2s41MRpdo
>11
で、調査してそれからどうしてるの?あと、元投稿の趣旨は「統計調査の前提条件が勝手に変えられているのはどういうことだ?」ということなんで。まあ、さもしい構ってチャンの多摩散人に話の内容が理解できる訳もないのだが

ついでに、今の自民党政権の政策目標は、生ゴミの王安倍晋三による、多摩散人やnJF6kGWndYなど動く生ゴミヒトモドキ共のための世界生成だから


13. 2014年8月29日 00:18:23 : aiMZAOJQqY
小児甲状腺がんの発生率は、100万人に1人だからね。

福島の子どもは40万人弱。すでに通常の数百倍だ。

これを正常だとか、心配ないとか言っている人間は頭がおかしいと断定してよかろう。

しかも全員を徹底的に検査したわけではないし、
他県への避難民、近隣県の住民は含まれていない。
実際には何倍も患者がいるはずだ。

残念ながら、来年、再来年はさらに激増して阿鼻叫喚の世界になるだろう。


14. 2014年8月29日 00:30:55 : PruDbfo5Nc
>13
 多摩散人です。

>来年、再来年はさらに激増して阿鼻叫喚の世界になるだろう。

 今を期限とする「来年、再来年ははさらに激増して阿鼻叫喚の世界になるだろう」という予言は全部デマだったことを認めた意見ですね。

 来年、阿鼻叫喚の世界になるかどうか、来年、検証しましょう。


15. 2014年8月29日 01:21:30 : LJdXtIA6VY
>14
>来年、阿鼻叫喚の世界になるかどうか

今の日本を外から見るとこんな具合になるようだ

>「過剰診断だ!」「いや違う!」とやり合っているうちに、岡山大学の津田先生が国際環境疫学会で甲状腺がんの多発を発表。海外の研究者は「多発だ。どう対策するか」で大激論になったそうです。ちなみ日本の状況を話したら、飛び上がるほどびっくりしているという話。
https://twitter.com/hamemen/status/504984010586865665

現時点でもう十分阿鼻叫喚に値するということのようで。それがわからないのは、多摩散人の同類の動く生ゴミヒトモドキが今の日本人のかなりの部分を占めているためだ、という疑いが生じてしまう。なるほど、安倍晋三氏が生ゴミの王として君臨する訳である


16. 2014年8月29日 04:30:48 : PruDbfo5Nc
>15
 多摩散人です。

>現時点でもう十分阿鼻叫喚に値するということのようで。

 「現時点」って、「今」のことですよ。今、「阿鼻」、「叫喚」なんですか。どこに「アビ」があって、どこに「キョウカン」があるんですか。私も、私の知り合いも、関東も、東北も、福島も、東日本も、日本全体も、普通に暮らしていますが。あなたは「アビキョウカン」の中で死にかけているんですか。今、血だらけで心臓が止まりそうなんですか。周りに、そういう人がアビアビキョウカンといるんですか。

 それから、今既に阿鼻叫喚なら、

>来年、再来年はさらに激増して阿鼻叫喚の世界になるだろう。

はおかしいんではないか。来年、再来年は、「アビアビ」「キョウキョウ」「カンカン」の世界になると言わなくっちゃ。来年、どこが、「アビアビ」「キョウキョウ」「カンカン」の世界になるんですか。映像でも何でもいいから、来年、見せて下さい。

 それから、今既に「阿鼻叫喚」なら、その「阿鼻叫喚」も、今、映像で見せてもらいたい。新聞もテレビもインターネットも、「阿鼻叫喚」の映像なんて見つからないけど。


17. 2014年8月29日 06:29:19 : hU2UKe8pfM
>>16. 2014年8月29日 04:30:48 : PruDbfo5Nc

>「アビアビ」「キョウキョウ」「カンカン」の世界

日本人の心があるのであればつまらない言葉遊びをするな、貴殿は
実際に苦しんでいる人がいる事を想像する事も出来ないのか


18. 知る大切さ 2014年8月29日 07:02:41 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
2011年5月27日に開催された「県民健康管理調査」検討委員会によれば、「福島第一原子力発電所事故による県内の放射能汚染を踏まえ、福島県が、県民の健康不安の解消や将来にわたる健康管理の推進等を図ること」が目的であるとしている[2]。2013年現在、甲状腺検査、健康診査、こころの健康度・生活習慣に関する調査、妊産婦に関する調査の計4項目を実施


当初から指摘されていたが、
この健康不安を解消がネックで「低線量被爆は放射線による影響は無い」の政府の見解の元で全ての活動を組立てたのが、福島の県民健康調査の実態。
健康調査の委員会議事録の委員会の会話からも確認可能(流れを追う必要あるから長いなり大変だけど)

山下俊一先生は委員会の方向性を決めるキーパーソンであってチェルノブイリ調査で自分が肌で感じた経験を全く生かさずに、政府が県のトップが望む雛形を受け入れ調査の対象
「いつ・誰に・何を調査する」をされた。 初期被爆量が推測でしか測れなかったのでは無く
、国が地方自治が何処かで測るのをストップさせたから推測被曝量も押さえられ、放射線による影響は何もないけど健康不安を解消する為に調査する(これをガス抜きと普通ゆう)筈だったのが、今みたいな103人の(内57名が既に手術をしないといけない程の進行具合)
となりどう説明するかに苦慮している。

阿鼻叫喚かどうかは今の事態をどう捉えるかです。政府を信じマスコミを信じ周りの人の動向で物事を判断する依存型もしくは、興味のあるものしか考えないほかは多数に同調するな人は事の重大さに気づきません。 1億人の103人ですもんね
(今の福島と同じ甲状腺検査を他県でしても、それなりの数が出て違いが検査機器の向上説に
なるだけだし)

でも少なくともこの阿修羅の原発板で情報をそれぞれの流れを追いながら取捨選択すると、
政府やマスコミが何を流してないか?その結果周りの人の動向がどうなるか?
先に待ち受けるものがそれなりに予測されます。(チェルノブイリの事例を参照が主ですが)

でもね 多摩散人さん放射性物質の排出がチェルノブイリを超えているのは当初から判って(政府はチェルノブイリを超えてないと数年言っていたけど)対策はチェルノブイリ以下ですましている。 なんで貴方は不思議に思わない? 滅多に無い事故があって健康被害の発生に備え万全の体制をすべきなのに、住民を危険地帯に戻す政策を国が地方行政がやってるんだよ。


19. 2014年8月29日 07:14:14 : PruDbfo5Nc
>17
 多摩散人です。
 
 私も日本人だから(外国人だって)実際に苦しんでいる人がいることはもちろん知っていますよ。病気、怪我、事故、貧困、その他、ありとあらゆる不幸で苦しんでいる人はいくらでもいる。

 しかし、今話題になっているのは、甲状腺ガンが発見された数が増えた原因は原発事故由来の放射線なのかどうか、その点です。来年、再来年どうなるなんて問題ではない。来年、再来年のことは、来年、再来年になれば検証できる。それを、

>来年、再来年はさらに激増して阿鼻叫喚の世界になるだろう。

などと脅しでごまかそうとするから、反論しているんです。

 それから、「阿鼻叫喚」とは、地獄の苦しみのことですよ。苦しんでいる人がいるから今の日本が地獄だというなら、人類の歴史が始まってから今日まで、世界中が地獄だということになる。今、そんな話をしているんじゃなくて、甲状腺ガンの発見数の増加が原発事故のせいかどうかを話しているんです。
 



 

 

 



20. 知る大切さ 2014年8月29日 07:22:47 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>20
>甲状腺ガンの発見数の増加が原発事故のせいかどうかを話している<

私は原発事故のせいだとおもってます(キッパリ)

多摩散人さんは何が原因だとおもってます。


21. 2014年8月29日 07:46:53 : PruDbfo5Nc
>18・20
 多摩散人です。

あなたの論じ方はまともだから、アビアビなんて言いません。

今の所、わたしは、甲状腺ガンの発見数の増加は、ほとんど放射能の影響はないと考えています。検査する機器の能力の向上でしょう。この議論は、3ヵ月くらい前に「3流人」という人とやりました。しかし、それ以上専門的な議論をする能力がありません。

 だから、せめて、来年、再来年はアビアビになるという今の予言が本当か、来年、再来年に検証しようと思っているんです。アビアビって、地獄のことですよ。ここでの文脈では、個人の実存的な地獄ではなく、社会的な地獄のことです。

 今を期限とするアビアビ予言は、すべてデマでした。

http://www.asyura3.com/new/ranking_list/sjis/%8C%B4%94%AD/0

 この中の、放射線直接被害情報の中で、デマでないものがあったら、指摘して下さい。


22. 2014年8月29日 07:51:47 : 5HJovQupwo
>16
さもしい多摩散人が満足することなぞないだろうが、以下の件は端から見れば十分ひどいぞ。いずれもすでに起きてることだ

>福島県で急増する「死の病」の正体を追う!〜セシウム汚染と「急性心筋梗塞」多発地帯の因果関係〜第1回(宝島)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/898.html
>バス運転手意識失う事故 4年間で22人死亡 (NHK・NEWSweb)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/887.html
>非常事態宣言を発令 死亡労災事故多発で福島労働局 (福島民報)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/839.html
>ヤバイ 茨城県で検出されたウラン、原発事故の溶融燃料だったことが判明!大気中のちりから格納容器の材料!
ttp://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/107.html

最後のなんかは、将来の地獄が予約ずみってことだし。それにこの投稿の
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/107.html#c10
のコメントを見れば、

>私も、私の知り合いも、関東も、東北も、福島も、東日本も、日本全体も、普通に暮らしていますが。

ってのも、本当かどうか疑わしくなる物だ。そもそも元投稿で取り上げられてる甲状腺検査の件も、端から見れば明らかに異常な状況が進行しているのを記録している振りをしているだけで、実態が分かっても住民は不安の中に置き去りのままという悪鬼の所行な訳で。まあ、多摩散人のような餓鬼亡者が白昼堂々うろついているのを見れば、日本はすでにこの世の地獄と化していると判断してよいのではないか


23. デミトリー 2014年8月29日 09:13:14 : 2kYVIsTHbi0XM : 8iMcCnV9c6
笑える。

原発事故がなかったら、住民の甲状腺の検査なんてしてないよ。
検査をしているのは、原発事故と甲状腺の異常に因果関係があるとされてるからだ。
政府も御用学者も公認してることだ。
福島医科大など、他人には大丈夫だと言いながら、恐ろしさのあまり
自分達だけは安定ヨウ素剤を飲むという暴挙を行った。
安定ヨウ素剤は、まさに被曝と甲状腺異常の因果関係を証明する薬だ。

その検査の結果、異常が増加しているなら、
まともな思考のできる人間なら、原発事故と甲状腺異常の因果関係があると
判断するのが当たり前だけどね。
そういう推察を否定するなら、科学なんて全くナンセンスだよ。
何一つ解き明かすことはできない。

あるいは、何か他の原因の仮定があるのかな?
筋道立てて、こっちの方が甲状腺異常の原因に違いないと主張してね。
世の中が暗くなってるから、みんなが大爆笑できるようなのを頼む。

「子どもなら100万人に1〜2人という甲状腺癌が、
100人見つかったのだから、30万人を検査したというのは嘘で、
実は、少なくとも5000万人、多くて1億人の子供を検査したに違いない!
政府が少子化だというのは嘘だな、福島だけで子供が1億人もいる!」
政府の人口統計を信用できなきゃ、こんな考察もできる。
まぁ、面白い説じゃなくて申し訳ないが。

「1億人も検査すれば出て来る癌患者数が、30万人の検査で出て来た」
という異常性を、異常性が無いとはとても言える状況ではないね。
で、その原因を何に求めるか、だ。

原発事故が原因で無いとするなら、何が原因なんだい?
明らかにしたら、なにかノーベル賞とかもらえるかもしれないね。
何しろ白人に貢献するともらえる賞なんだから、原発利権が後押ししてくれるかもね。
期待してるよ。

いつも面白い書き込みをする、多摩さん。


仮にだけど、原発事故が原因じゃなかったとしても、それはそれで恐ろしい事態だと思うけどね。



24. p4rhfeEDdk 2014年8月29日 10:17:21 : lZxUxsLBAj1i. : Bm6fK6Ha3I
甲状腺がんの子供「原発影響考えにくい」 福島の検査で学会
2014/8/28 22:05
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG2803U_Y4A820C1CR8000/

>がんの57人のうち県立医大が手術した54人について、8割超の45人は腫瘍の大きさが10ミリ超かリンパ節や他の臓器への転移などがあり、診断基準では手術するレベルだった。2人が肺にがんが転移していた。
 残る9人は腫瘍が10ミリ以下で転移などはなかったが、7人は「腫瘍が気管に近接しているなど、手術は妥当だった」。2人は経過観察でもよいと判断されたが、本人や家族の意向で手術した。


相変わらず、転移数をはっきりと答えていない。
今年4月から始まった2順目の検査結果を、一刻も早く公開すべし。
隠そうとするから、不審感でいっぱいになり、そこから色んな憶測も生まれてくる。


25. 知る大切さ 2014年8月29日 10:25:48 : wlmZvu/t95VP. : EoP8Nq8WYk
多摩散人さん
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/822.html
流し見しました

「ほとんど放射能の影響はないと考えています。検査する機器の能力の向上でしょう」
行政もそう言ってますもんね。了解しました。

では機器の能力とは無関係の領域の件でどう考えるかお聞かせください。

甲状腺検査は3年にかけて汚染度合いの高い地域から低い地域に対象者を分けてます。
そして07さんが貼ってくれた通り何故かA2判定は汚染度合いが低い地域で割合が多いです。 がん細胞は増殖によって増える(時間経過を要する)

103名の割合も3地区で余り変わらないとの行政側の発表。 汚染度合いがそれぞれ違うけど患者数は同じだけだから放射能影響は無いとの委員会側(短期間の一斉検査でないのに3年間の時間経過を全く考慮せず)

私なら 3年の時間経過を含めて見ると汚染度合いが低い地域でA2判定の割合の多さと患者数の多さは腑に落ちます。 多摩散人さんならどう考えられますか?(機器の性能はイコール)

この事を
「岡山大学の津田先生が国際環境疫学会で甲状腺がんの多発を発表」されているのだと思います。


あと26年度から新たに2ー3年検査が続きますから2巡目の結果報告はこれから2年後、来年、再来年春までは今の103名で57名が 103名が57名+になるだけだと思います。


26. 知る大切さ 2014年8月29日 11:01:08 : wlmZvu/t95VP. : EoP8Nq8WYk
>24さん

26年度の本調査の結果ありました
6 月 30 日現在 6,465 人の結果
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/80431.pdf

内容の分析得意か方解説をお願いします。(何をどうみれば良いか?)

A2判定が23年24年の該当地域と比べて56.9%に明らかに上昇と思える。
2ー3年で大きくなっている割合が増えている。

>25の最後の文、資料は見えるに訂正します。


27. 知る大切さ 2014年8月29日 11:55:19 : wlmZvu/t95VP. : lEzEJcf7En
>21  多摩散人さん
>今を期限とするアビアビ予言は、すべてデマでした。

「知る大切さ」の個人意見です
確かに阿修羅は状況を深刻に捉えている方が多い(私を含む)ので
過剰反応の部分もあることは認識してます。
なので現時点では投稿の中にデマに類されるのも確かにあると思っています。

私を含む多くの方がチェルノブリイリではどうだったかが判断の多くを要素を
含んでいるので4年前後が起点でチェルノブリイリに対して福島事故がどうであったかの
影響の考え方が生き方、得た情報の違いで個々でそれぞれ違うので 多摩散人さんみたいな(特に問題ない)な人から、私みたいな(大変だ)の考え方もいる

なのでデマも当然生まれるのが普通だと思っています。

福島原発事故で新たな病気のが生まれるのではなく(一部あると思ってますが)大半は既存の病気や異変の増加となって現れるので現象の増加が無いか?を注意深く見る事が必要だから
全国の研究機関に行政から資金を出し調査依頼をするのが行政の役目(資金は福島県潤沢にある)でもそういった動きが福島県に見られない。 (一部の調査のみ)


28. 2014年8月29日 12:00:42 : PruDbfo5Nc
>25
 多摩散人です。

 私の過去レスを探してくれてありがとうございます。しかし、私が福島の小児甲状腺がんについて3流人さんと論争したのは、次から始まる一連のコメントです。また、既に書いたように、これ以上学問的にあなたと論争する力は私にはありません。私もまた、経過を見守り、まともな学者(わたしがまともと判断する学者、つまりバスビーさんみたいではない学者)がどういう話をするか、注意するだけです。

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/870.html#c38


29. 知る大切さ 2014年8月29日 13:33:57 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
議論終わり了解しました。

経過の一部として見て欲しいものを
上げて起きます。

福島県甲状腺調査A2判定の割合の推移平成23ー26年度(2巡目含む) 26年度は現在56.9%
http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/121.html

2巡目(1ー2年経過後) のA2判定の割合の比較です。(まだ一部なので経緯を見るのも大事ですが予測も過去の例(歴史)から学ぶ事も大事だと思ってます。


30. p4rhfeEDdk 2014年8月29日 13:36:20 : lZxUxsLBAj1i. : Bm6fK6Ha3I
>26さん
ありがとうございます。

2順目の検査で
A1−>A1
A1−>A2
A1−>B
A2−>A2
A2−>B
A2−>A1
B−>B
B−>A2
B−>A1
以上のケースが考えられますが、
公表された結果では分かりません。
当然、福島県は知っているはずですが。

ただ、現在の公表されたデータから
2順目の検査結果の傾向は掴めます。
現時点で2順目の検査した地域と比較するには、>26さんの仰る通り、
最も近い検査結果は、23年と24年を比較すればよいと思います。
理由は、23年と24年を合わせた地域が今回の2順目の検査地域となっているからです。

23年 47780人  A1−26375人 A2―15217人 B−221人
24年 161144人  A1−76091人 A2−62016人 B−985人
計  208924人  A1−102466人(49.04%) A2−77233人(36.97%) B−1206人(0.58%)

で2順目の検査結果は
計6458人 A1−2739人(42.41%) A2−3673人(56.88%) B−46人(0.71%)

以上から、
A1判定(結節、のう胞なし)は減少傾向にあり、
A2判定(5ミリ以下の結節や20ミリ以下ののう胞を認めるもの)やB判定は増加傾向にあると言えます。
ただし、早く検査を受診にくる子供は、
一回目にA2判定以上を受けた可能性が高いことも考えられますので、早合点は出来ません。


31. 2014年8月29日 15:41:19 : eq3AhHc3dU
14>来年、阿鼻叫喚の世界になるかどうか、来年、検証しましょう。

賛成です。チェリノブイリ原発事故のデータでは、事故後4年目から小児甲状腺発症数が急激に増加しています。来年が福島原発事故後4年目です。福島の事故当時5歳未満の発症数は0ですが、これは、ベラルーシのデータ2年目まで0、3年目2名(4年目以降急増)と整合的です。福島の4年目以降の発症数が急増しないことを祈ります。


32. 知る大切さ 2014年8月29日 16:12:31 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
川俣町の検査がかなり進んでいたので
ここでの23年と26年の比較

検査の1番進んでいる川俣町(87.2%)で比較
川俣町23年度 対象者2221人 受診2221人 受診率100%
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/80430.pdf
(2-17参照)
A1 1520人 68.4%
A2 693人 31.2%
B 8人 0.4%

川俣町26年度 対象者2461人 受診1277人 受診率51.9%(一斉検査は完了済み高年齢18-22はわずか18名だけ受診)
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/80431.pdf
(2ー32参照)
A1 490人 44.0%
A2 693人 55.5%
B 6人 0.5%

皆さんどう思います?


33. 2014年8月30日 09:06:31 : qHi2kRTqvB
だいたい漏れなから安全って言ってた猛毒が大量に漏れ漏れ状態になってるのに
被害がでないとかありえんことくらいわかれや!

漏れたあとに、実はたいしたことなかったとか、過去に同じような汚染があったとか
ぜんぶ嘘にきまってるやろ。そんなに過去におせんされてて、原発モレモレでも大丈夫なら
先輩のヨーロッパが福島原発の事故で、原発作るのやめようって話になるわけないやろ

甲状腺ガンだけと違うからな。

どんな種類が漏れたかも直後にわかってたのに、セシウムだけしか報道しなかったことからもわかれや!

どこまで頭悪いんだよ。


34. 2014年8月30日 09:38:12 : PruDbfo5Nc
>32
 多摩散人です。

>皆さんどう思います?

 現地の皆さんがどう思うかが一番大切でしょう。

 現地で騒いでいないのに、東日本で騒いでいないのに、日本で騒いでいないのに、外国からみると日本は「アビキョウカン」なんだなんて、まったくのデマ。

 どこの外国で、どう騒いでいるのか、もうすぐヨーロッパに行くので、聞いてみよう。聞かれたら、「避難による被害は多く出たが、放射線による直接的健康被害で、死んだ人も病人も、一人も確認されていない」と答えます。


35. 知る大切さ 2014年8月30日 11:32:21 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
>32 多摩散人さん
 >現地の皆さんがどう思うかが一番大切でしょう。

私もそう思います。なので判断材料の一つとして情報提供しています。

多摩散人さんヨーロッパで政府の代弁されるんですね。つい最近、福島
県県民の方からご指名で福島県に来くれ(駅まで迎えにいって案内した居場所がある!)
を忘れてないですよね。

 >現地の皆さんがどう思うかが一番大切でしょう。
ヨーロッパて現地?
多摩散人さんの有言実行を切に望みます。


36. 2014年8月30日 12:17:47 : hU2UKe8pfM
>>34. 2014年8月30日 09:38:12 : PruDbfo5Nc

>「避難による被害は多く出たが、放射線による直接的健康被害で、死んだ人も病人も、一人も確認されていない」

放射性ヨウ素で甲状腺ガンが発生する事は確定した事実です、福島の原発事故で放射性ヨウ素が放出された事も事実です(ここまでは、同意していただけますよね)。
原発由来の放射性ヨウ素以外の要因が特定されない限り、今回の事故の影響である事は否定できません。貴殿がヨーロッパで会う人はどのような人か知りませんが、
科学的思考を持ち、原発の事を知っているのであれば、なぜ放射線の影響が否定できるのか問いかけをするはずだから、考えておいた方が良いよ、理論的な回答が
出来なければ馬鹿にされるだけですから(貴殿がバカにされるのかまいませんが、
日本人(全体)の思考を疑われるような事態は看過できないので・・)


37. 2014年8月30日 16:43:05 : PruDbfo5Nc
>36
 多摩散人です。

 その議論は、今まで散々しましたよ。私が書いたコメントより、「原発 危険神話の崩壊」(池田信夫)や、「反原発の不都合な真実」(藤沢数希)の本、稲(いな)恭宏(やすひろ)先生のネット講演などを見れば説明されています。

 私は素人で、そういうものを受け売りしているだけです。しかし、あなたたちだって素人で、バズビーさんなどの受け売りをしているだけでしょう。


38. 2014年8月30日 17:36:22 : PruDbfo5Nc
>37 追加。多摩散人。

 まあ、お互い、それを言っちゃあ、お終いだが。


39. 2014年8月30日 17:49:15 : PruDbfo5Nc
>38 追加。多摩散人です。

この議論の続きになる記事が阿修羅に出ました。8月30日、今日です。日経新聞の記事です。私は、こういうのを見ると、素人ながら、多分そうなのだろうと思う。

http://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/130.html

 これについているコメントの低脳ぶりをみれば、阿修羅のコメンターがいかに事実から目をそむけているか、分かると思うが。


40. 2014年8月30日 17:54:04 : hU2UKe8pfM
>>37. 2014年8月30日 16:43:05 : PruDbfo5Nc

>私は素人で、そういうものを受け売りしているだけです

わかってるよ、貴殿が理解しその内容を咀嚼する事無しに語るなと言ってるだけだ

ちなみに、貴殿が受け売りしていると言う、池田信夫 や 藤沢数希 の両氏はそもそも医学・生物学の専門家でもないし、放射線に関する基礎的知見に欠けている
唯一放射線の専門家である 稲恭宏 氏の低レベル放射線に関する論は前提からして破綻している(と言うか、私の知る限り氏も高レベル放射線の健康への影響は認めているはずだが)。


41. 2014年8月30日 17:58:49 : PruDbfo5Nc
>39 追加。多摩散人です。

 まあ、阿修羅のコメンターが低脳だからと言って、それが、学会の発表が正しいことの根拠になる訳ではない、とは言えるが。

>40

 その通りだと思います。


42. 2014年8月30日 18:34:18 : hU2UKe8pfM
>>39. 2014年8月30日 17:49:15 : PruDbfo5Nc

>これについているコメントの低脳ぶりをみれば

自ら受け売りと言っておきながら、他のコメントを”低脳”と断ずる根拠はいかに?


43. 2014年8月30日 19:01:11 : PruDbfo5Nc
>42
 多摩散人です。

専門家の本を読んで受け売るとか、学会の見解を参考にするとか、一切やらないで、

>証明できないと科学的じゃないっていう無茶苦茶な報道あるけど。原発由来じゃないって証明できてないからな逆に言うと。

なんて非論理的なことを勝手に書いている点です。


44. 2014年8月30日 19:52:25 : sxBMODA8Io
問題はこれが始まりということが恐いですね、

この程度で終わるならなにもなかった人は

大した事無かったねって話なんだけど、

自分が当事者になるって意識はないのかな…?


45. 2014年8月30日 20:08:24 : qHi2kRTqvB
>>43
今の報道がおかしいんだよ。関係ないって科学的に証明する方が難しいんだよ。
今は証明できないと関係ないっておのが科学的って報道してるけど、これは理系を選択してたらまったく科学的じゃないことがすぐわかることなんだよ。

人体実験もやってないのに、なんで被害でないってどこでわかったんだよ。

最高に楽観的でも「科学的には不明」つまりどんな被害がこんごでるかまったくわからない。
どんなことになってもおかしくない、どんな被害がでても不思議ないってのが科学的思考なんだよ。

気付けよ科学の意味すらわかってないおバカさん。


46. 2014年8月30日 20:15:52 : qHi2kRTqvB
>>43
後になればなるほど、良くない色々な放射性物質が漏れてて、その量も多かった、しかも遠くまで飛んでたって情報が日本からもでてて、
最初から海外の測定データはそれを公開してた。

種類もわかってなくて、どれがどれだけのこさかもわかってなくて、どうやって大丈夫判断できるんだよ。

その毒を子供にあたえて、子孫がどうなるか、いったいどこで確認したんだよ。

なんでお前ら馬鹿は最初からおかしい報道にすぐ騙されるんだよ。

もともと漏れないから大丈夫って説明されてたんだろ。それが大量に漏れてるのに、どういうしくみで大丈夫になるのよ?

なにがどれだけ漏れてて、摂取したときの毒性もよくしらべられてない猛毒を食べて、どうやって大丈夫ってわかるんだよ。
今実験中。お前も俺もお前の家族も、俺も家族もモルモット状態

すぐに騙される馬鹿がおおいから、実験条件が悪くなってんだよ。

現実みろ。

大量に漏れ漏れでもだいじょうぶなら、福島事故で、原発事故の先輩のドイツが原発を止めるって言いださんだろ。
もし漏れて大丈夫なら。

色々な種類は一回体に取り込んだら出ないもの多いのに、なんでちょっとなら良いんだよ。
だいたいどこでちょっとってわかるんだよ。
その食べて良いりょうってどこで確認したんだよ。

どれもわからんねん。はよきづけよ馬鹿。

前例があるし、毒の性能もある程度わかってて、非常に微量で大量に被曝できるんだから。
猛毒食べて被害でるのがあたりまえなことくらい理解しろよ。


47. 2014年8月30日 20:29:31 : hU2UKe8pfM
>>43. 2014年8月30日 19:01:11 : PruDbfo5Nc
>証明できないと科学的じゃないっていう無茶苦茶な報道あるけど。原発由来じゃないって証明できてないからな逆に言うと
>なんて非論理的なことを勝手に書いている点です

”非論理的”? わかりにくいが、間違っている所は無いと思いますが

貴殿はご自分が理解できない事は”非論論理的”であって”低脳”と断ずるのですか
ここは 真理を追究する掲示板です、わからないなら聞けばいい、非論理的と思うのであれば、この部分は理論的な整合が無いのではないかと問いかければ良い

貴殿はいつもこうだ、以前は他のコメンターから何か指摘されると自分には知識が無いと逃げた、今度は他者を”低脳”と罵倒する事でご自分の自尊心を保とうとするのですか?


48. 2014年8月30日 20:55:17 : CyUXaidAOU
>>47
お前が科学がわかってないってことだよ。

被害の原因がある猛毒っていう科学的証明がなされてない = その猛毒でその被害がでないと科学的に言える

じゃないってこと。いまこの報道がされてるけど。

その猛毒で被害がでないと科学的に言える = その猛毒で科学的に被害がでないと証明さえてる

なんだよ。

わからない、調べてない猛毒、については、被害はどうなるかわからないが科学的に正解。

今の報道は科学のカの字もわかってない馬鹿がかんたんにひっかかる報道であんたもそのおバカさんのうちの一人ってこと。

お前も俺もお前の家族も俺の家族も今後どんな被害にあってもおかしくない。
それは前例があるから、どんな被害にあう確率がたかいのか予想しやすいんだよ。
だいたいこんなのにあいやすいって言う被害はすでにわかってる。

お前が漏れないから大丈夫って言われた猛毒が大量に漏れてるのに、漏れた後に漏れても大丈夫っていう無茶苦茶な宣伝で騙されたことにによって、俺らも迷惑してんだよ。まわりに猛毒があふれてしまってるんだよ。摂取量が増えてしまってる。


49. 2014年8月30日 21:03:32 : CyUXaidAOU
>>47

もっと簡単に言うと、人体実験してない猛毒でどんな被害にあうのかはわからない。
その猛毒を摂取してどうなるかはお前や俺や家族の体にでる症状でわかるってこと。

薬でも臨床実験っていって、人体実験して毒性を確認してから投与だろ。
臨床実験では、成分と濃度を調べて摂取させて調べる。

今はどうだよ。何千種類って猛毒がもれてるのに、抜きうちで1種類を測定してるだけ。
しかも測定してる種類は毒性のひくいもの。他の体に蓄積しやすい、桁違いに毒性のたかい種類についてはそくていもしてない。

つまりどんな種類の猛毒をどれだけ摂取してるかもわからないし、そもそもそれらをブレンドして、あるいは単体で人体実験して大丈夫って臨床実験してないのに
なんで大丈夫ってお前は信じ込んでるんだ?理由は簡単、現実を直視できないおバカさんだからだよ。

薬でも人体実験してから投与なのに、なんで漏れないから安全って言ってた猛毒を人体実験もせずに大丈夫って言いきれるんだよ。

まったく科学の「か」の字もしらないおバカさんだからだよ。気付け、現実を直視しろ。


50. 2014年8月30日 21:08:10 : CyUXaidAOU
>>47
簡単に言うと、人体実験もしてないし、実験条件も良くわからない、猛毒にたいする人体実験のモルモットに
俺もお前も俺の家族も、お前の家族もなってるってことだよ。
気付けよ。現実を直視しろ。

その被害の種類と程度は似た実験条件のチェルノブイリでだいたいわかる。

以前に同程度の汚染があったとかいう嘘報道があるけど、それなら、原発事故をみて、原発事故の先輩のドイツが原発廃止にせんからな。
先輩が知ってるはずだろ、原発の汚染でたいしたことにならないのであればそれを。

だいたい大量に漏れてもたいしたことにならないのであれば、漏れるまえから漏れないから大丈夫です。漏れてもたいしたことになりませんって言ってるはずだろ。
漏れてから体に蓄積する猛毒摂取しても被害にあわないっていう無茶苦茶な宣伝されてまにうけてることが頭弱すぎるんだよ。おかしいってきづけよな。


51. 2014年8月30日 21:17:58 : TPFEmSIF6e
>>39
その件に関するもう一つの投稿
>福島県立医大、鈴木教授 癌治療学会で発表 2人が肺にがんが転移
ttp://www.asyura2.com/14/genpatu40/msg/129.html
があるにもかかわらず、わざわざ会員番号4153番の投稿なんぞを引っ張ってくるところに、多摩散人の有害さがよく現れている。

>34
>もうすぐヨーロッパに行くので、聞いてみよう。
そのまま帰ってこない、とかいうオチだろうか。多摩散人のような有害な亡者をよそ様に見せるのは非常に心苦しいことなのであるが。まさか、もう手遅れということはあるまいな


52. 2014年8月30日 21:44:28 : hU2UKe8pfM
>>48. 2014年8月30日 20:55:17 : CyUXaidAOU
>>49. 2014年8月30日 21:03:32 : CyUXaidAOU
>>50. 2014年8月30日 21:08:10 : CyUXaidAOU

私の書いたコメントにアンカーを打ってあるが、申し訳ないが私には貴殿の書いている内容を全く理解できません(一応、非難されている様に思われたのですが)、具体的に私のコメントの何処に対して論じているのか書いていただきたい・・

ところで、貴殿は多摩散人さん?


53. 2014年8月30日 22:11:35 : BmEgLyXT1I
>>52

俺は多摩散人さんじゃないよ。
あんたが多摩散人さんかと思ったんだけど違うのか?


54. 2014年8月30日 22:14:38 : BmEgLyXT1I
とにかく放射性物質で被害がでるはずがない。でるって考えるのは科学的じゃないって思い込んでるやつは。
それが科学的じゃないことに気付いてくれよ。

薬でも人体実験してから投与なのに。

ろくな人体実験してない。なにがどのくらいまざってるかわかない猛毒摂取して、被害にあうはずないは間違ってるからな。

なにがおこるのか、俺とお前らで実験中。なにがおこってもおかしくないっていう正しい認識もてよ。

でるはずないが科学的な考えかたっていう科学がわかってない馬鹿向けの洗脳宣伝に洗脳されんなよ。


55. 2014年8月30日 22:25:13 : BmEgLyXT1I
あと西日本は離れてるから大丈夫もないからな。
海にも大気中にもダダ漏れモード継続中だから。
非常に拡散しやすくて、非常に微量で大量に被曝できる猛毒なんだから。性能はIAEAの資料からでもわかる。

どれくらい摂取(空気や食べもので)したらどのくらいの外部被曝になるかも実は良くわかってないからな。
被曝が少ないような報道してるけど、かなりの余分な被曝してしまってるから、日本国民全員。

離れてるから大丈夫って油断するなよ。

呼吸の方がきくのか、食品の方がきくのかもよくわかてないみたいだし。
ヨーロッパの学者は呼吸による摂取の方が問題だって発言してた。東京から岡山に逃げた医者も同じ意見のようだったし。

狭いからな日本は、俺らも全員プルトニウムもウランも他の核燃料の粉をすってしまってる。
チェルノブイリで発生してて、実は因果関係のあるものが日本で、摂取した量におうじて被害がでてくる。

人口は事故のあと激減継続だしな。平均寿命はチェルノブイリと違うけど。

とにかく猛毒摂取しない方が良くて、どのくらいの被害にあうのはわかるのはかなり先だから、被害にあうはずないって思い込んで普通の生活するのはマズい。
特に子供は。給食は全国猛毒いりだから。日本の給食はどこも全国の食材つかってるから、どこでも猛毒こめにはいってるよ。
子供には汚染のマシなところものを食べさせないとマズいのに。

猛毒たべても被害にあうはずないっていう無茶苦茶な漏れてからの宣伝をまにうける馬鹿が多すぎるからこんな非人道的なことをやってしまってる。
非常に恥ずべき行為だよ。


56. 2014年8月30日 22:49:26 : hU2UKe8pfM
>>53. 2014年8月30日 22:11:35 : BmEgLyXT1I
>>52

>あんたが多摩散人さんかと思ったんだけど違うのか?

私は 多摩散人 氏ではありませんよ、と言うか、>>47 では 多摩散人 氏 の
コメント >>43 に対して反論してるのですが・・

アンカーを打た先が間違っていたと言う事でOK?


57. 2014年8月30日 23:08:08 : F02hCxOxpU
>>56
それは失礼。ごめんなさい。

58. 2014年8月31日 21:35:27 : y7S1ZacHTg
>>27

多摩散人さん、小出助教狂信的信者のaiMZAOJQqYと知る大切さにレスをしてはだめです。

馬鹿工作員は無視が鉄則です。

[32削除理由]:多重投稿

59. 2014年8月31日 21:37:20 : y7S1ZacHTg
aiMZAOJQqYと知る大切さは書き込みをやめろ

[32削除理由]:多重投稿

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素40掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素40掲示板  
次へ