★阿修羅♪ > 自然災害21 > 343.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「九州でM8クラスの直下型巨大地震が起こる」と予測していた(カレイドスコープ)
http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/343.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 16 日 17:40:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「九州でM8クラスの直下型巨大地震が起こる」と予測していた
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4311.html
2016.04.16 カレイドスコープ



あの阿蘇大橋が崩落。


いかに凄い地震なのか、やっと現実に立ち返ることができる。


唯一稼動している川内原発にも震度4の地震が複数回、襲っている。


いずれ放射能漏れが起こるだろう。


それでも、九電と官邸は意地でも川内原発を止めないだろう。止めてしまえば、今後、すべての原発の再稼動が暗礁に乗り上げしまうからだ。
いったい、自民党は何度、日本を破壊すれば気が済むのか。


中央構造線の先にあるのは、「年中放射能おもらし」の最悪の伊方原発


阿蘇大橋は、九州を訪れるツーリング・ライダーなら必ず走りたくなる美しい橋。


この頑強な構造の橋脚が崩壊したということは、おそらく阪神淡路大震災より大きな破壊力が作用したと考えるほかない。


熊本で震度6強 がけ崩れで国道寸断 南阿蘇村(16/04/16)


気象庁は、今日の午前1時25分頃に起きた震度6強(発表では深度12km)の地震が本震で、地震のエネルギーもM7.1からM7.3に変更した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H3P_W6A410C1MM0000/

これは、阪神淡路大震災と同規模のエネルギーだというが、被害の拡大はそれ以上かも知れない。(阪神淡路大地震はM7.3だった)



今朝、テレビで地震速報を見ていた人は、震源が東にどんどん移動していく様を目撃したはずだ。


熊本市街→阿蘇→大分・・・そして別府まで震度5以上の地震に複数回見舞われていることから、中央構造線づたいに震源が広がっていることは確かだ。
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zrVDaszp7X6Q.kCAgt2rMc_fQ&hl=en_US


つまり、「断層のズレが連鎖反応を起こしている」というより、日本列島の真下で広範囲の地殻変動が起こっている、ということなのだ。


余震はすべてピンポイントで起きている。


ところが、この震源にしても計算上のことであって、実際の震源とは違う。
もっとも浅い余震もあるのだ。


だから、数年前から一貫して気象庁の推測は当てにならないので信じてはならない、と何度も書いてきた。


気になるのは、関東でも微震が13日の夜から続いていることだ。
特に14日、15日は目立って体感が激しくなっている。(敏感な人でなければ気が付かないかもしれないが) 地鳴りも聞こえる。関東も油断しない方がいい。


武蔵野学院大の島村英紀特任教授は、この地震を『双子地震』と推測している。
双子どころか、三つ子地震になる可能性もある。


というのは、低気圧がやってくると、「摩擦の解放」が起こって地下で地滑り(地震のこと)が起こりやすくなるのだ。


それまで高気圧によって地層に圧が加えられていたところに、突然、低気圧がやってくると圧が解放されて、断層などの地滑りが起きやすいラインに沿って群発地震が次々と起こるという説である。


これは、ニューヨークタイムズが2009年に報じた科学者たちの見解だ。
http://www.nytimes.com/cwire/2009/11/20/20climatewire-how-storms-can-trigger-earthquakes-28304.html

「平成28年熊本地震」(気象庁はそう命名した)の場合は、震源がおそらく数kmから12、3km程度だから、急激な減圧によって、群発地震が起きやすくなる。
最悪の場合は、本震のM7.3を上塗り更新することが起きるかも知れない。


さらに悪いことに、震度6の地震が阿蘇のカルデラの中で起きたことだ。


これが小規模噴火を招いたことは否定しようがないが、さらに今夜、暴風雨によって大量の雨が降った場合、阿蘇山系の地下に雨水が蓄えられる。
それが、中央構造線つだいに新たな地滑りを次々と誘発することが考えられる。


結局、その震動がマグマの通り道を作って、阿蘇の大規模な噴火に結びつく可能性がある。


そうすると、桜島、霧島山系でも噴火が起こって、川内原発にダメージを与える可能性が出て来る。


また、中央構造線伝いには、四国の佐多岬半島にある伊方原発が位置している。この原発は、年中、放射能漏れを起こしていることで知られている最悪の原発だ。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2136.html

結果は言うまでもない。



この地震で、海外から数通、メールをいただいている。
内容は、やはり川内原発の放射能漏れである。


お馬鹿な日本人より、海外の人々のほうが、よほど日本の政府の対応をよく観察しているのだ。


政府の非常災害対策本部は、くだらない会議ばかりやっている。これが欧米の政府の顰蹙を買っているのだ。


同じタイプの地震、同じタイプの原発事故は二度と起こらない。


安倍晋三が元凶となって引き起こされた福島第一原発人災事故のときは、震源が沖合だったため、被災者は建物の中に避難することができた。


しかし、今回の「平成28年熊本地震」では、直下型のピンポイント地震が群発するという今までにないタイプ。
建物の中にいて倒壊した建物に押しつぶされるという恐怖から屋内に入ることができないのだ。


今夜から雨が降る。
外で毛布にくるまっている避難者たちに一刻も早く、テントを。遅れると病死する人が出てくる。


潜在的な「双子地震」、「三つ子地震」がこれから襲う蓋然性はかなり高い。
それでも安倍の官邸は川内原発を止めないのであれば、東京オリンピックに不参加を表明する国を劇的に増やすことになるだろう。


この無能で人間離れしたクズは、いったい何度、この国を破壊すれば気が済むのか。


もっとも、その前に日本は経済崩壊しているだろうから、どのみち東京オリンピックを開いたとしても、小学校のマスゲーム大会ほどの淋しいイベントになるだろう。


2013年の時点で、「九州でM8クラスの直下型巨大地震が起こる」という予測が出ていた


実は、2013年の段階で、「M8クラスの九州大地震が起こる可能性」が指摘されていた。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html

これについては、何人かの学者が、すでに警鐘を鳴らしていたのだ。


そのひとり、琉球大学名誉教授の木村政昭氏が、昨日、ホームページを更新しているので読んで欲しい。



木村教授は、「これは、本図で予想される“日向灘地震域”からのプレッシャーによる、右横ずれ断層と解析されます」と述べている。
http://kimuramasaaki.sakura.ne.jp/site2/2016/04/15/1038/

つまり、かねてから多くの地震学者が指摘していた「日向灘に溜りに溜まっているストレス」が、九州全体の活断層に圧力を加えているのだ。
これが、九州全体の地下で起こっている地殻変動の主な正体である。


すでに、3年前に九州でマグニチュード8クラスの地震が近いというデータが続々出ていたのだ。
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html

それでも川内原発の再稼動差し止めを「根拠なし」と認めなかった裁判官、西川知一郎の電力会社との癒着を疑え。
http://mainichi.jp/articles/20160406/k00/00e/040/201000c

国民は、不正が出てくれば、この裁判官を法廷に引きずり出さなければならない。


非難を浴びそうな言い方ではあるが、この日向灘地震域のストレスが、現在進行中の「平成28年熊本地震」によって若干でも解放されたのであるなら、さらに破滅的な巨大地震は少しでも遠のいたのかも知れない。


しかし、そうでない場合は、日向灘地震が南海トラフ地震を早め、富士・箱根・伊豆火山帯をゆさぶることによって伊豆・小笠原海溝ての地震を誘発するだろう。


その前に、伊豆大島が噴火する。
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

それにしても、自衛隊には頭が下がる。
私たちは、こうした若者たちをアメリカのために無為に死なせるような愚劣な国民になってはならない。


九州を揺るがしている神は、その怒りから阿蘇神社を破壊し、私たちに訴えているように思えてならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月16日 18:19:04 : oqr6J8FF9o : 3ELQ5qi3MTo[2]
全面的に支持

2. 2016年4月16日 20:16:44 : r9SldLTpOU : y6wgh1F3ZLw[6]
益城で断層発見 田んぼに断層露出 緊急調査で 「相当なエネルギー放出」

 産業技術総合研究所の活断層・火山研究部門(茨城県つくば市)の緊急調査団が16日、熊本県益城町で、田んぼの表面に少なくとも長さ約50メートル、段差20〜30センチにわたって、活断層が露出しているのを確認した。吉見雅行主任研究員は、衛星画像の解析結果も根拠に「16日未明の本震によって露出した布田川断層帯」との見方を示した。

 吉見氏は「これほど地表に影響が出たからには、相当なエネルギーが放出されたとみられる」と指摘。今後、地表に影響が出た範囲を確認し、これまで推定された断層帯の位置と照合する。吉見氏は「布田川断層帯は相当の長さにわたり連続しているとみられており、実際に起きた地震の結果から研究結果を蓄積する必要がある」と話した。

=2016/04/16 西日本新聞=

写真
http://news.livedoor.com/article/detail/11422457/


3. 2016年4月16日 21:48:24 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[300]

  木村教授の本は全て読んでますよ。
  311も当たってるし、


  小笠原トラフで、南関東を、50〜100mの津波の最大予想も出してますね。

  この人の説明は、とても納得できて、分かりやすいですよね。想定通りです。

。。。。。。

[32初期非表示理由]:担当:無関係コメントが多いため内容にかかわらず全部処理

4. 2016年4月16日 23:06:42 : KzvqvqZdMU : OureYyu9fng[199]
原発問題は、政争の具につかわれておる。党派性、政治性、イデオロギー性の
強いものになっておる。公平、公正、科学的な議論ではなくなっておる。
であるから、国民は、まゆつばをもって聞くのだな。
不幸なことである。


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメント多数のため全部削除
6. 2016年4月17日 06:13:18 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[587]
カレイドと櫻井ジャーナルは頑張ってはる
それに逆行するのが鹿児島の飯山爺だ
薩長の薩摩だ、天皇・北朝鮮だよ

で、カレイドは安倍一味が川内原発を稼働しなければならない理由をどう見ているのだろう
地殻変動が活発化しているが、安倍と北朝鮮の暴走も同時に活発化している
パチンコ安倍、そして原爆安倍が北朝鮮を支援しているのは猫でも知っている
となれば北朝鮮のための川内原発ではないのか


7. 2016年4月17日 10:13:46 : w6LpUPS2qQ : pCUXHTWwOfA[3]
そういえば去年、広瀬隆さんも講演会で九州で大地震や大噴火が起きるのではないかと心配していました。

地震や原発問題に詳しい人たちは、みな心配していたようですね。

とにかく川内原発は停めなくてはいけません。

九州は「火山噴火」のリスクも高い地域ですから、
次は阿蘇、霧島、桜島などが大噴火を起こす可能性もあります。


地震の活動と、火山活動は密接につながっているのですから。


8. 2016年4月17日 11:48:16 : FfzzRIbxkp : 2g2OgjP8du4[209]
この熊本地震災害と全く同じ内容のシミュレーションが発見されています。

311は午前中に津波を想定した訓練をしていたところもありました。
その数年前はNHKで大津波で鎌倉の大仏が波に浸かり、アパートの住人が近くのマンションに避難するという映像を流していました。

パリの同時多発テロは、午前中に同じホールでテロの訓練をしていたと聞きましたが・・・。

別件ですが、気象庁に聞いてみたのですよ。被害が予想されるような気象状況の時に注意を呼びかけるとは、実際にどのようなことをしているのですかと。
返答は「マスコミに情報を流しています。」

被害が予想される地域に対して、特別に何もしていないのだそうです。
該当する地域の人たちに情報が伝わっているのか、確認をしていないのだそうです。

「気象庁で予測した内容と、現地の状況は違うかもしれないけれど、その確認もしていないのですか?」
各自治体に個別に連絡を取ることもしてないし、現地からのフィードバックによってより細かい気象予測や情報を流すこともなし。

この質問を気象庁だけでなく、内閣府の防災担当にもしたのですよ。
驚くなかれ。同じ答えが返ってきただけです。
「そのお答え、さきほど気象庁でしていましたよ。」
気象予報と防災とは役割が違うのですが、マスコミに情報を流すのが仕事だったみたいです。

どちらの省庁の方にもお伝えしましたよ。
「あなたたち、マスコミで働いているのですか?」


9. 2016年4月17日 12:19:14 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[182]
>>7 w6LpUPS2qQ : pCUXHTWwOfA[3] さん
>とにかく川内原発は停めなくてはいけません。

止めないのではなくて、もう止められなくなっているなんて事は無いでしょうか?

すみませんが私は原発を止めるにはどうするのかがよく分かりません。
原発を止めるって事は、あの燃料を制御棒に入れて冷温停止すると聞いていますが、もし地震で少しでもその燃料棒と制御棒がずれていたらどうなりますか?

もしかして今、そうなっていて冷温停止が出来ない状態って事は無いのでしょうか?
こんな大地震で原発だけが何の被害も受けていないと嘘つき政府に言われても、政府の発表を鵜呑みには出来ません。
もし配管が破断でもしたらとか配線が切れていたらとか、なんと言うのか名前は知りませんが覆水機とか言ったかな〜?緊急時の冷却システムが破壊していたら、どうなりますか?
今原発を稼動し続ける意味がどうしても分かりません。
今何十万戸が停電し、避難民が何万人も出ているのに。
去年まで原発が無くても停電もしないほどに十分に電機が有ったのに、九州地方でこれだけ断層が動き地震が頻発している今、それでもどうしても原発を稼動し続けなければならない理由は何なのでしょうか?



10. 2016年4月17日 15:54:05 : 3oT6A8NOZM : hQC3rkkKVbM[8]
世界中で核テロ…人工地震や工場爆発や気象操作のための海底温度上昇目的の核爆弾爆発などなど…を引き起こすための核物質を兄弟盃交わしたイスラエルとその奥
の院のために原発稼動で提供しないと海外脱税隠し財産全部没収されてしまう?


ベイルインとは、アメリカの借金踏み倒し祭り ヨベルの年 の恵みです。

つまり、アメリカは、あらかじめ、借金を踏み倒すつもりで、日本人のお金、血税を米国債 米株 ドルを買わせて、踏み倒す算段であったわけです。」

これの証拠が

アメリカ人が信じている「聖書」に書かれています。

ヨベルの年には、ユダヤ人は、異邦人からの借金を踏み倒して 良い

聖書の預言で、数々の戦争、テロ、人工地震、人工台風、発がん物質、遺伝子組み換え食品で、日本人を殺してきたアメリカですので

今年が、聖書のヨベルの年ですので、


アメリカが、日本人の年金、郵貯、JA貯金を盗んだ訳です。

その手下をしたのが、霞が関官僚に紛れ込んでいる
偽日本人=アメリカの工作員達です。



[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

11. TondaMonta[40] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月17日 16:37:26 : jiEa71DW3g : kjLPeHHxMQ8[5]
川内原発はすでに事故っています。そして停止しています。もちろん,そんなことは口が裂けても言えません。なぜなら,24日の北海道五区の補欠選挙があるからです。
 原子力規制委員会及び公明党・自民党政府の認可により再稼働した川内原発が停止したなどというニュ−スが流れれば,池田君は万事休す。急須にお湯を注いで飲み始めるでしょう。イヤー,ご苦労であった?

 それで発表を26日以降に延ばしているのです。アマリ君の仮病を8月まで押し通すわけですから,つまり時効・ジコウが今年の8月中だそうです。それが過ぎれば,検察は捜査を止めるでしょう。

 ところが川内原発の事故は今回,大事故,フクシマ並になるのを現場職員は理解不能でしょう。なぜなら,こちらを修理すればあちらの配管が故障するで,泥縄式に故障箇所が発生するでしょう。今その対応に大慌てです。しかしまだ大事故に到るという認識がないため,修理さえすれば大丈夫だ−という考えで作業していますから,一斉に故障し出すと手に負えなくなります。職員が全員で対応しきれなくなります。
 むやみに煽るわけではありませんが,これで日本は終わりです。川内原発から出た放射性物質,セシウム134,137ばかりでなく,ヨウ素,アメリシウムなどアメリカ東部で発見された物質が西日本を覆います。春の南風に乗ってさらに北東に散らばるでしょう。農作物への被害は甚大です。
 電機労連や東芝,九電,四国・中国電力の方だけ残っていただきます。いろいろな事情で脱出できない方も大勢居るでしょう。申し訳ありません。自然界に存在しない物質と共存してください。
アデオス。


12. TondaMonta[41] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月17日 16:42:05 : jiEa71DW3g : kjLPeHHxMQ8[6]
訂正;;;

 池田君 ⇒ 和田君

大変失礼しました。


13. TondaMonta[42] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月17日 17:14:05 : jiEa71DW3g : kjLPeHHxMQ8[7]
よく分からないのですが,中性子なるものが燃料棒(ウランは燃えませんが表現上燃料棒と表記します)の中のウランの原子核に当たると,莫大なエネルギーを発生させ,ついでに中性子を2,3個発生させます。するとこの中性子がまたべつのウランに当たってエネルギーと中性子を発生させます。

したがってこの中性子をウランに当たらなくなるようにすればいい訳です。そこで制御棒(壁)を入れます。すると次第に中性子は新しく発生しなくなります。そのうちエネルギーも発生しなくなります。これが原発停止の状態ということだと,アマリ理解できていないのですが,自分を納得させています。

発生する熱量は,10万トンの水を1秒間に蒸発させるほどといわれています。これが出力50万KWとかの原子炉内でおこることです。

中性子が中性子を次から次へ発生させるので,連鎖反応と呼ばれます。ウランは番号があってウラン239だったと思いますが,この原子核に当たるわけですから,核分裂する性質を利用しているということになると思います。そこで核分裂連鎖反応と呼ばれます。
 一方人間が手をつないでデモをするとき,次から次へと手をつないでいく様子が手の鎖,つまり手鎖が核分裂の連鎖反応に似ているので,手と手をつなぐのです。これはウランのように莫大なエネルギーを発生させませんが,デモ参加者の連帯感を熱くし,強力にする効果があるので,喩(たと)えとして利用されています。

 従いまして「絆(きずな)」ではこの連帯感が出ません。次から次へと手をつなぐイメージが沸きません。連鎖反応が感じられないのです。
 以上,僕の能がかなり低下して,その低下が地球の裏側ブラジル当たりまで到達している感じがしないわけでもありませんが,僕なりの核反応のイメージを申し述べました。間違いがあったら御指摘ください。

[12初期非表示理由]:管理人:スレ違い

14. TondaMonta[43] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2016年4月17日 17:21:32 : jiEa71DW3g : kjLPeHHxMQ8[8]
訂正願い;;;;

 Yahooでけんさくしたところ,ウラン239ではなくて,ウラン235だそうです。
 
 訂正願います。

[12初期非表示理由]:管理人:スレ違い

15. 2016年4月17日 18:03:40 : 9J7DqRB3jM : dGxm6Mfqcak[4]
仮に川内原発に何も起こらなくても、常に警戒すべき全電源喪失が起きた場合、陸路が断たれており救援を送る事ができなくなっているのが現状。
この事実だけで原発を止める必要がある。
政府がもし「緊急性はないが非常時に備えて原発の核反応を止めるよう要請した」と言えば※※選挙へ向けての政権の好感度の上昇※※があるのだが、そういうことがわからないのだよ、安部は、馬鹿だから。

16. 2016年4月17日 22:06:13 : uL2nCJ9sTQ : gVAGjCdCtoo[1]
審査書案要旨
2014.7.17 13:23
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140717/dst14071713230003-n1.htm

 【はじめに】

 原子炉等規制法に基づき、九州電力が提出した川内原発1、2号機の設置変更許可申請書の内容が、発電用原子炉の重大事故の発生と拡大を防止するために必要な技術的能力や原子炉施設の位置・構造などについて、新規制基準などに適合しているかどうか審査結果を取りまとめた。

 《設計基準》

 原子炉建屋など重要施設について、再稼働に向けた新規制基準に基づく安全審査の結果が十分に反映されているかどうか確認する。

 【地震による損傷の防止】

 震源を特定した地震として平成20年の岩手・宮城内陸地震などを検討。さらに、震源を特定しない地震として16年の北海道留萌支庁南部地震を反映し、基準地震動(想定される最大の揺れ)を620ガルと設定。

 【津波による損傷の防止】

 最も影響の大きい琉球海溝北部から中部による津波(マグニチュード9・1)を基準津波(最大時の津波の高さ)と定義。最大水位上昇量は1・98メートル、最大水位降下量はマイナス1・60メートルで、干満との重ね合わせなどで遡上(そじょう)高さは最高で約6メートルとなる。津波が到達する可能性のある海水ポンプエリア(海抜5メートル)に防護壁や水密扉を設置する。

【外部からの衝撃による損傷の防止】

 (1)竜巻

 最大風速を毎秒92メートルとし、防護設計を行うため、余裕を持たせ毎秒100メートルによる設計荷重を想定。

 (2)火山噴火

 敷地から半径160キロにある39火山のうち将来活動する可能性がある14火山について、原発運用期間中に火山爆発指数7(9段階で上から2番目の規模の噴火)以上の噴火の可能性は十分に小さいと評価。指数6以下の噴火が起きても敷地への影響はない。

 原発運用期間中の活動可能性が十分小さいものの、過去に影響が敷地に到達したことが否定できないとして、姶良(あいら)カルデラなどについては地殻変動の観測などのモニタリングを行い、噴火の可能性がある場合は原子炉停止や燃料の搬出を実施する方針を示した。

 (3)外部火災

 森林火災は現地調査などにより可燃性植物を設定した上で、解析で火災の到達時間を約5時間と算出し、防火帯などを設置。近隣の石油コンビナート爆発や、航空機墜落に伴う火災も想定し、影響が生じる距離や施設の強度を確認した。

 【溢水(いっすい)による損傷の防止】

 燃料貯蔵プールからの溢水など経路を設定する。影響軽減のため、施設の壁や扉の保守点検を徹底。重要設備が水を浴びても、安全性を保てるように防水機能などを強化する。

【不正アクセス対策】

 安全保護回路のデジタル計算機は、盤を施錠するなど直接接続できないよう物理的に分離する。コンピューターウイルスが動作しない環境設計を構築し、パスワード管理により電気的アクセスを制限する。

 【電源喪失対策】

 (1)外部電源

 500キロボルト送電線の1ルート2回線と、220キロボルト1回線の計3回線を確保。上流側の変電所が停止した場合でも、電気供給が停止しないことを確認した。

 (2)非常用電源設備

 ディーゼル発電機を2台設置し、発電用燃料は7日分以上の連続運転を可能とする燃料を備蓄する。2系統の蓄電池をそれぞれ別の場所に設置する。

 《重大事故対策》

 川内原発の安全機能の喪失を引き起こす事故シーケンス(事故で想定されるトラブルの流れ)が適切かどうか、原発で起こり得る重大事故を網羅的に分析し発生頻度や影響などを数値で示すPRA(確率論的リスク評価)などの手法により確認し、重大事故の拡大を抑える方法を審査した。事故を十分に収束できるかどうか有効性も見極める。

【炉心損傷の防止対策】

 (1)2次冷却系からの除熱機能の喪失

 炉心の熱を除去するための1次冷却系配管を冷やす「2次冷却系」が高温・高圧となり、配管の継ぎ目などから冷却水の漏洩(ろうえい)が続き炉心損傷に至る。対策として、ベント(排気)弁の操作などにより1次冷却系を強制的に減圧し炉心注水を行う。

 (2)全交流動力電源喪失

 交流動力電源で稼働するECCS(非常用炉心冷却装置)による炉心注水ができないため、1次冷却系から冷却水が失われ炉心損傷に至る。対策として、移動式大容量ポンプ車や高圧注水ポンプなどにより海水を注入する。

 (3)原子炉格納容器の除熱機能の喪失

 原子炉格納容器内の圧力上昇を抑制できなくなり、原子炉格納容器内の最底部に設置された槽内の水が減圧して炉心注水ができなくなるため、炉心が破損する。対策として、高圧注入ポンプなどによる炉心への注水と合わせ、原子炉格納容器内最底部に設置された槽を正常化させる。

 (4)原子炉停止機能の喪失

 原子炉の出力を下げることができないため、1次冷却系の温度が上昇して高圧となり、配管の継ぎ目などから冷却水の漏洩が続き、炉心損傷に至る。対策として、蒸気を隔離し出力を低下させた後、ホウ酸注入で臨界を抑え、主蒸気逃がし弁の操作で1次冷却系を冷やし圧力を下げる。

 (5)ECCSの注水機能の喪失

 原子炉の冷却水喪失が起きた際、ECCSが自動的に稼働する。だが、ECCSも注水機能を失えば、炉心を冷やしている1次冷却系の冷却水が蒸発し、最終的に炉心損傷に至る。対策として、主蒸気逃がし弁の操作などにより、1次冷却系を冷やす2次冷却系を強制的に冷やした上で、ポンプなどで炉心への注水を行う。

【格納容器の破損防止対策】

 (1)格納容器の過圧

 水蒸気やガスの蓄積により格納容器内の圧力が上昇し、数時間後には容器が破損する。対策として、新設した常設電動注入ポンプにより、格納容器内に冷却のため水を注ぐ「格納容器スプレイ」を起動させ冷却。その後、新たに配備した大容量ポンプ車から送水した冷却水を注水し容器内の圧力を下げる。

 (2)格納容器の過温

 溶融炉心の崩壊熱などにより格納容器内の温度が上昇し、事故発生から数時間後には最高使用温度に達する。格納容器の過圧対策と同じ方法で収束が可能。

 (3)圧力容器外の溶融燃料と冷却水の相互作用

 水素爆発の可能性は極めて低い一方、溶融燃料に冷却水が接触して水蒸気が発生して圧力の急上昇が起こり格納容器が破損する可能性がある。常設電動注入ポンプにより格納容器スプレイでの減圧を行う。

 (4)水素爆発

 燃料を覆うジルコニウム製の燃料被覆管と水が反応して水素が発生。その水素が格納容器内の酸素と反応し、激しい燃焼が起こり破損に至る。川内原発1、2号機のような加圧水型軽水炉(PWR)は格納容器が大きいため、水素濃度が高濃度にはならない。低濃度状態で水素を燃焼させ、高濃度状態での大規模燃焼を防止する装置や、水素を安全に水に戻す水素再結合装置を新たに整備する。

【重大事故対処施設】

 (1)地盤対策

 免震重要棟の位置する敷地東部の断層の変位や後期更新世のうち13万から12万年前以降に動いた形跡はない。地盤沈下や液状化、地殻変動による傾斜などの影響も十分に小さい。

 (2)地震対策

 免震重要棟の耐震設計の目安となる基準地震動に、マグニチュード9級のプレート間地震などを想定した400ガルを設定。

 (3)津波対策

 原子炉建屋など設計基準の対象となる施設と同じ対策を施した設計とする。

 【重大事故対処設備】

 (1)手動により原子炉を緊急停止する「原子炉トリップスイッチ」の整備

 (2)炉心注水の代替機能を確保するため、可搬型ディーゼル注入ポンプなどを新たに配置する。

 (3)海水ポンプの代替となる移動式大容量ポンプ車を配備する。

 (4)事故時に原子炉からの放射性物質拡散を放水によって抑えるため、屋外に放水砲などを設置する。

 (5)外部電源喪失に備え、電源車や大容量空冷式発電機などを設ける。

 (6)中央制御室は外部からの放射線防護を徹底し、1週間の被曝(ひばく)線量が100ミリシーベルトを超えないようにする。

 【テロ対策】

 故意による航空機衝突やテロリズムによる広範囲の損壊や機器の機能喪失に対応するため、原子炉建屋から100メートル以上離れた場所に、消火用具や放射線防護の資機材、通信手段などを確保する。

 《審査結果》

 九電が提出した設置変更許可申請書を審査した結果、新規制基準に適合していると認められる。


17. 2016年4月17日 22:18:27 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[17]
やはり川内か、福島原発が爆発する遥か前に福島原発建家の塗装を見て爆発した破片の模様に見えた 川内も同じ塗装

また福島、鹿児島

また広島、長崎 長崎でやっと敗戦を認めた


18. 2016年4月18日 05:26:44 : pZzCruTTjI : CLkk0VPFN1I[2]
即時、川内原発停止!!

安倍は辞めろ!!

自民は不要!!


19. 2016年4月18日 11:35:08 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[244]
>>13

書いてあることは正しいが,あと,補足する。
制御棒を入れて核分裂の連鎖反応を止めても,核分裂でできた放射性物質が放射線を出し崩壊熱を出し続ける(稼働時の7%)から,冷却し続ける必要がある。冷却が止まったらメルトダウンする。福島第一で実際に起こった。


20. 2016年4月18日 20:12:20 : ekw54UUK5E : 1FOBtJzAuDA[3]
「この無能で人間離れしたクズは、いったい何度、この国を破壊すれば気が済むのか。」

この一言がすべて!


21. 2016年4月18日 21:39:48 : oXwa9M7coc : LFH_Aud7uG0[22]
http://archives.mag2.com/0000154606/

今朝、こんな夢を見た。

以下は、私が見た夢の内容である。

私は、太陽系第三惑星の極東の島国に駐在していた。

熊本県で大きな地震が起きた。

この島国は滅亡の危機にある。

ナオミクライン 火事場泥棒の資本主義
https://www.youtube.com/watch?v=29l3PIWcNTg

1999年頃から、気象変動できる軍事技術HAARPが
この惑星でも開発されていた。

今回の熊本地震では、
非常におかしな特徴があった。

それは、地下10キロメートルが震源地であること
である。

地下10キロメートルというのは、
そこに穴を掘って、地震の原因となるものを
埋めるための限界となる長さである。

何が地震の原因となるか?というと
それは、穴を深く掘って、そこに「水」を入れて
かつ水が原子化しやすいように微少な粉末(アルミ粉末等)を入れる。
または、二酸化炭素を入れるのである。
それをHAARPを使って、地中で熱して核融合を引き起こして
大地震を引き起こすのである。(常温でも核融合ができることは隠されている)

こういったことは、この星のこの国では、一般大衆が「信じないように」
するために、この「気象を人為的に操作できる軍事技術」
や、「軍事技術を応用すれば地震を引き起こせること」は
タブーになっていた。
それに言及すれば激しく、バッシングされるようになっている。
もちろん、バッシングしているのは、この極東の島国を
戦争国家に導くために動いている
官邸から雇われているアルバイト達であった。

そして九州には
なぜか放射線量があがりはじめていたがそれは
核融合を使って地震を引き起こしているからだが

大雨が降って、放射能を洗い流そうとしていた。

そして
「緊急事態条項」を憲法にいれることや
SNSなどのインターネット監視法案

えん罪をつくれる刑事訴訟法などの改悪法や
TPPなど次から次へと
この大地震に便乗して
強行採決されようとしている。


[12初期非表示理由]:管理人:スレ違い

22. 2016年4月18日 23:16:43 : i369o6kJZk : kP8O_M@Sqs8[99]
まだこれは始まり?始まり!

23. 2016年4月19日 15:25:06 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[268]

  東南海地震の政府予想

  近畿のほぼ全域で震度6以上の大地震が!
  最大で死者32万3千人〜33万人、倒壊家屋238万6千棟
  最大3440万人が断水、最大2710万軒が停電、電話は最大930万回線が不通になる
  津波の高さは最大32メートル、太平洋側の広い地域で数メートルの津波が襲う
  最大2万3千人ほどがエレベーターに閉じ込められる


  最大被害予想・・・に関する勘違い

  予想は予定であって未定
  世界各地の震災では、最大予想を遥かに上回る被害は、少なくなかった。

  これに、

    火災旋風、 数え切れない余震、 誘発地震、 誘発火山噴火、 

 
  =====

 2016年4月1日11時39分ごろ三重県南東沖で発生したM6.1の地震は、東南海のプレート境界型地
 震で、また長周期地震動が観測されたことから、南海トラフ地震との関連性が指摘されていま
 す。今後の情報にご注意ください

  日向灘のみではなく、三重県南東沖で発生、関連地震に目を離さないことです。

  ======

    海底崩壊により、津波が50〜100mにならないことを祈るばかりですね。

・・・

[32初期非表示理由]:担当:無関係コメントが多いため内容にかかわらず全部処理

24. 2016年4月19日 17:14:43 : LXIcln8QeY : kam0im9h9DI[1]
「熊本地震」:ついに発見「怪しい掘削事業」=南阿蘇村の「地熱発電事業」
2016-04-17 13:18
http://quasimoto2.exblog.jp/22723916/

みなさん、こんにちは。

被災地は今生き延びるのだけでも大仕事。復活はずっと先のことだろう。まずは安全になるまで何とかして生き延びること。

私の分析では、しばらくは大きなものはないだろう。2発来るのは予想できた。が、場所は特定できなかった。すみません。

一応、後出しで悪いが、ここにメモしておこう。私はアラスカのガコナのHAARPモニター群が見れなくなったあとも、世界の他のカナダモニターや京大などのモニターを毎日毎日ずっと解析は続けているのである。
熊本の一発目はこれだろう。

4月13日
a0348309_12373542.png

4月14日
a0348309_12375590.png

二発目はこれだろう。
4月15日
a0348309_12383627.png


いずれにせよ、磁気誘導磁束モニター(Magnetic Induction Flux Monitor)が見れないのが痛い。それが本当に地震電磁波のものかどうかは0〜5ヘルツの周波数で見分けるからである。特にHAARP照射の場合は2.5Hzの極超周波数(シューマン波)程度のものがあるかどうかで見分けるからである。

今の我が国の地震学者は地殻振動しかみない。だから、電磁波と地殻の鉱物との相互作用をまったく理解しない。まあ、連中は本当の物理学を知らないのだからどうしようもないだろうナア。

オンサーガーがノーベル賞を取ったのは、「相反関係」である。これは熱や電導や振動など不可逆過程(=エネルギー散逸する過程)には、お互いに相互作用があり、温度差ができるとこにはそれに沿って電気も流れる。また、その逆も起こる。電流が流れる場所にはその方向に温度差もできる。これが熱電対の原理だが、こういう現象が普遍的に起こる。

したがって、電磁的に地殻に電圧差を作れば、それに沿って温度差もできる。それを超高周波の電子レンジ並みの周波数で加熱すれば、地殻はあっという間に加熱できる。これがHAARPの人工地震の原理である。

したがって、地下の鉱物資源と電磁波を共鳴させれば、いくらでも我々の感知しないところで地殻にエネルギーを与えることができるのである。

金属は高周波の高電圧にさらされるとアーク放電を起こす。これをニコラ・テスラが発見したわけだが、今回もアーク放電が各所で観察された。これは空から高電圧高周波の電磁波が来ていたことを示している。

というわけで、HAARP照射が行われたことはまず間違いない。これは人間にも作用するから頭痛や気分が悪くなった人もいるに違いない。

さて、一方の核爆弾説の根拠。これを探すのは実に難しい。なぜなら、これは怪しい公共事業のようなものに紛れてくるからである。

ここにも偽ユダヤ人の吹聴した「グローバリゼーション」が絡む。

このグローバリゼーションの怖さは、他国の巨大企業が我が国の公共事業や研究調査事業に知らない内に関わってくるからである。その一例が阪神淡路大地震だった。イスラエルのベクテル社が絡んだ。東京のアクアマリンでも絡んでいる。

もちろん、先にメモしたように、和歌山沖などの掘削船ちきゅうの事業もすでに欧米のシオニスト偽ユダヤ人に乗っ取られて久しい。

だいたいその現地に住んでいないものがその地の公共事業を行うことほど怖いものはない。いつのまにか爆弾を仕込まれていれば、いまではGPSやネットで簡単にリモートコントロールできるからである。

世界にはMI6やモサドやCIAやNSAの工作員が工事現場に入っているのはSFや007のお話でだけではない。

そこで、こういう怪しい公共事業がひょっとしたら今回の熊本にもあったのではないか?

とここずっと密かに調べていたわけである。まあ、俺にできることはこんなことぐらいのもんだ。

そしてついに発見。以下のものである。
ベースロード電源として期待の地熱発電、資源量の調査に向け26事業を採択

地熱発電は季節や天候に左右されにくく、年間を通じて安定的に発電可能なベースロード電源として今後さらなる開発が期待されている。JOGMECは日本国内の地熱資源量の調査に向け、26件の助成金交付事業を採択した。

 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、「平成27年度 地熱資源開発調査事業費助成金交付事業」について、2015年3月3日〜同年11月30日まで公募を行い、審査を行った結果、26件(うち新規案件11件、継続案件15件)の事業を採択した(図1)。
a0348309_1259172.jpg

 日本のエネルギー安定供給の確保や、適切なエネルギー需給構造の構築を図るために再生可能エネルギーの導入拡大が喫緊の課題となっている。こうした中、地熱発電については、季節や天候に左右されず、年間を通じて安定的に発電可能なベースロード電源としての役割をもち、さらに地元地域の活性化に資する事業としても大きな期待が寄せられている。

 こうした背景を踏まえ、同助成金交付事業は、地熱資源量の把握や地下構造を明らかにする調査事業に地下資源特有の開発リスクの軽減を図り、日本の地熱資源開発の取り組みを促進することを目的としている。具体的には、地元の地熱関係法人(地熱資源を直接利用し、地元の地域活性化につながる事業を行う法人など)、および地熱資源開発事業者(地元の地熱関係法人以外の法人)が地表調査事業、または坑井掘削事業の実施に必要な経費のうち、JOGMECが認める経費(補助対象経費)について助成金を交付する。

 今回採択された26件のうち新規案件では、アストマックス・トレーディング/デナジーの両社が事業実施者となり、北海道二海郡の八雲町鉛川(やぐもちょうなまりかわ)地域の調査や、ディポリスエナジーと鹿児島県指宿(いぶすき)市が実施者となり、指宿市周辺地域を調査するものなどが採択されている。


要するに、「新エネルギー開発」という名目で、海外の怪しい新規企業(こういうものの大半がCIAやモサドからスピンスピンアウトしたその出身者が社長になっている)が我が国の「地熱発電事業」にちゃっかり侵入していたのである。

その名は、

「フォーカスキャピタルマネージメント」
「レノバ」
「デナジー」

これらの3つの会社が、熊本県の「地熱発電事業」を受注していたのである。
2015年11月12日 JOGMEC(独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構)「地熱資源開発調査事業費助成金交付事業」に採択されました|熊本県南阿蘇村


あちゃ〜〜、やはり我が国の地方自治体の地方公務員は、痴呆公務員だった。

まあ、いまはどこも痴呆公共団体化しているからしょうがない。

実際にこういった会社に現場で仕事できる人材がいるかどうかは知らないが、大半は受注してまた別の会社に丸投げする。掘削船ちきゅう方式である。

掘削船ちきゅうでは、実際の掘削は元海外企業のエキスパートだった職人が行う。外人部隊である。

そうなると、現場を外人の現場監督に任せるわけだから、受注した会社は何しているか分からない。

とまあ、今のところ、掘削を行いそうなどんぴしゃりの怪しい事業といえば、南阿蘇村の地熱発電事業しかない。


いやはや、こんなもので侵入されたものには生きた心地がしませんな。やはり自分の土地の掘削は一生いっしょにそこに住む人に任せるべきである。外人さんは「一見さん」である。

京都祇園が未だに栄えている秘密は「一見さんお断り」にあるように、やはり土地開発や水源や森林開発は外資の一見さんはお断りすべきである。

どう考えてもそういうことになりますナ。

まあ、信じる信じないはあなたの心がけ次第というやつですナ。

いやはや、世も末ですナ。


25. 2016年4月19日 17:38:23 : npDLF2UBNs : 3clQILjO0Ws[254]

  熊本地震 869年  江戸時代は頻発していた

  中央構造線、16世紀に4箇所動く、伊方でも16mの津波の可能性


   いつも通りのことが、いつも通りにくりかえされる


   当たり前のことが、当たり前に繰り返されるだけだろう・・・・・



[32初期非表示理由]:担当:無関係コメントが多いため内容にかかわらず全部処理

26. 寄り道[9] ivGC6JO5 2016年4月19日 18:21:19 : F0uHi0Zl4g : ykcXn6sslxk[2]
下の2リンク先、拡散するかどうかは自己判断でお願いします。

https://www.facebook.com/BenKoshi/posts/1063725730373490
熊本地震、震源地が自衛隊駐屯地

先日の熊本地震だが、震源地が陸上自衛隊高遊原分屯地で間違いないようです。

陸上自衛隊高遊原分屯地
熊本県上益城郡益城町小谷1812
座標: 32.832518, 130.852813 
平成28年04月14日21時44分 気象庁発表
14日21時37分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)


http://ameblo.jp/64152966/entry-12151195271.html
・益城 強震記録波形
・緯度32.8経度130.8と出て震源地とピタリ一致!
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/7d217923cf46a21051e76b84eb804183


27. 2016年4月19日 20:21:29 : 3oT6A8NOZM : hQC3rkkKVbM[8]
>26 アメリカを牛耳る一パーセント(ヒラリーとそれを支援するKKKやウォール街シオニスト
マフィアとイスラエルを経由して世界中で謀略の限りを尽くす西欧奥の院)の命をアメリカ
軍と一体となり守る「戦争法案」をナチスに学ぶ安倍自公が強行採決した時点で、こうした
自国民(本人達は同じ日本人だとは毛頭考えていない)に対する人工地震攻撃をアメリカ一
パーセントの権力支配システム維持のために執り行うことは、想像がついておりました。

28. 2016年4月19日 22:26:30 : QWyzfVnfgA : 3obzmvpwRvI[7]
【緊急】熊本地震の震源地がどんどん東に移動してるぞ!!! と ん で も な い 現象が確認されネットがパニック状態に!!!【画像あり】

2016.04.19
http://www.news-us.jp/article/436855281.html (抜粋)


http://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/entry-12151694846.html

日本全国どこにも気を抜いていい場所なんかないということを忘れてはいけない
防ぎようのないものに対しては起きた時の備えをしておくしかない
我々にできるのは「いつ地震兵器を使われてもいいように備えておく」ということだけで
それこそが最強の反撃だということ

陰謀論だろうが災害に関しては多くの人命が失われてるのも事実
今の科学では説明がつかなくても9.11や3.11についての事実が変わることだってこの世の中では有り得る
不幸な出来事を防ぐためにも自分のところは関係ないではなく出来る範囲の備えを実践して欲しいと願います

Posted by 名無し at 2016年04月19日 20:31

**************************************************************************************

Kazumoto Iguchi's blog 2

2016年 04月 17日

「熊本地震」:やはりあった「謎の発光現象」!
http://quasimoto2.exblog.jp/22723728/ (全文)

2011年3月11日の東日本大地震の時、仙台市内で「謎の発光現象」は頻繁に起こったことが記憶に新しい。
昨夜の東北地震で何かが”光った”?:その場所はどこか?

(画像)

●これが「人工地震」特有の症状というか、特徴なのだが、ダマスゴミは「発電所の漏電」としたものである。


さて、今回の2016年4月14日熊本大地震の場合にももしこういった発光現象があったとしたら、この地震が非常に人工地震である可能性が高いわけである。

すでに今回の地震の「地震波形」はこれが人工的なものであることを物語っている。

(地震波形図画像)

熊本大地震は人工地震か? 北緯32.7度、東経130.8度より
(http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/5ec774590ba212a477e8c24256ef723a)


そこで、この発光現象を記録したものがないか調べたところ、やっぱりありましたヨ。以下のものである。

熊本震度7 地震発生時の地震光(発光現象)

(YOUTUBE)

【衝撃gif】地震の瞬間のNHK熊本のライブカメラの映像がガチでヤバイ…

(画像)

いわゆる世界の陰謀論、陰謀暴露論の世界では、こういった発光を伴う巨大地震は人工地震であり、小型中性子爆弾を使用するということになっている。

はて、いったいどこに仕込んだのだろうか?
また、その目的は?
そして、だれがやったのか?

これが今後の解明すべき問題である。

いずれにしても自衛隊、現地警察、消防隊、消防団、ボランティア、現地の皆さんの涙ぐましい活躍には頭がさがる。

体調を崩さずに頑張ってもらいたいところである。くれぐれも火事場泥棒にはご注意を。


いやはや、世も末ですナ。



29. 2016年4月19日 22:31:48 : QWyzfVnfgA : 3obzmvpwRvI[8]
>>26さん、ありがと。↓

紙幣の不思議 2

熊本震度7 地震発生時の発光現象 動画再生回数 4/14から567,960回!

2016年04月19日 18時02分33秒
http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/668ac0d42ef715c7f13d6d0d91cfef27



30. 2016年4月20日 05:59:59 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[289]
川内がすでに事故っているという話、

ありえるなあ。

なぜなら、もし事故ってても今の政府なら絶対隠すから。
じゃあ今年の九州行きは中止にしますかねえ。


31. 2016年5月04日 11:35:31 : uiEqbT9sWg : kkgNcpCl1Jg[9]
情報拡散希望!!熊本地震被災地の「高放射線量」にご注目ください!
緊急事態です。

との見出し。

http://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/a804d5ae6bb7e7b28c3615ce7a69fcbf?fm=entry_awc


32. 2016年5月07日 23:23:22 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[2947]
「沖縄は地震が少ない」覆す観測記録 2015年の震度1以上は77回

沖縄タイムス 5月7日(土)20時38分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000009-okinawat-oki.view-000
沖縄周辺のプレートの沈み込み(断面)

 89の活断層を抱える沖縄は、比較的地震が少ないとされてきたが、沖縄気象台の観測データをみると実はそうとも言えない。2015年の震度1以上は77回で、全国16番目。震度3以上も12回起きている。体に感じない地震を含めると約1万5千回に上り、気象台は「決して地震が少ない県ではない」と警鐘を鳴らしている。(社会部・知念豊)
 地球上の陸地は、卵の殻のようなプレート(岩板)の上にあり、プレートは高温のマントルの対流によって動いている。沖縄周辺は南西諸島海溝を挟み、フィリピン海プレートが年7センチ程度、ユーラシアプレートの下に沈み込み、それに伴いひずみが生じる。
 たまったひずみが限界に達し、ユーラシアプレートの先端が跳ね上がるのが「海溝型地震」。一方、陸のプレート内部が破壊され、ずれることで「内陸型地震」が発生し、ずれた地層が「断層」となって表れる。
 県内でも活断層が原因の地震は起きている。気象台によると、2007年4月20日に宮古島北西沖で起きたマグニチュード(M)6・1の地震は、ユーラシアプレート内の「横ずれ断層型」とみられている。石川徹主任技術専門官は「(活断層による直下型を含めて)M6以上の地震は全国どこでも起きる可能性がある。日ごろから地震への備えをしてほしい」と呼び掛けた。

□沖縄近海でもM6〜8 2010年には糸満で震度5弱

 沖縄付近でも過去にM7を超える地震が起き、死者を伴う被害が出ている。
 1771年の「明和の大津波」はM7・4の地震が発生し、宮古・八重山地方で約1万2千人が亡くなる甚大な被害をもたらしたとされている。
 沖縄気象台が地震計を使った観測を那覇で始めた1886年以降では、1909年に沖縄本島近海でM6・2の地震で死者2人。11年には喜界島近海でM8・0の地震が起き、12人が犠牲になった。
 その後も先島諸島でM7以上の地震が何度も起き、被害をもたらしている。60年には南米チリで起きたM9・5の大地震による津波が押し寄せ、本島で3人が亡くなった。
 2010年には本島近海でM6・9の地震が発生し、糸満市で震度5弱を記録。本島で震度5相当の揺れを測定したのは99年ぶりだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000009-okinawat-oki



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害21掲示板  
次へ