★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204 > 656.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
衆参W選挙 全選挙区の当落「衝撃データ」を公開する!自民大敗65議席減(225議席)民進74議席増(169議席) 
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/656.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 19 日 09:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


衆参W選挙 全選挙区の当落「衝撃データ」を公開する!自民大敗65議席減(225議席)民進74議席増(169議席)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48437
2016年04月19日(火) 週刊現代 :現代ビジネス


自民は前回の「接戦」選挙区で次々敗退、「民進党+共産党」の野党連合は思わぬ勝利を手にすることに。育休議員の妻・金子恵美、松島みどり、佐藤ゆかり、堀井学、平井卓也、石原宏高らはみんな落ちる。


政界の情勢は春の空模様よりも変わりやすい。3年あまり盤石を誇った安倍政権でさえ、ひとたび風向きが変わればひとたまりもない。想定外の事態に、総理はどう決断するのか。          


                     「週刊現代」2016年4月23号より


■異変が起き始めた


「消費税増税慎重派の議連『アベノミクスを成功させる会』の会合が、4月6日に開かれた。安倍総理にも直接『開催OK』をもらったらしいから、総理は増税先送りの流れを作りたいんでしょう。そうなれば、必然的にダブル選、ということになる」(自民党中堅衆院議員)


「私は、ダブル選はないと思うなあ。今の状況では勝てるかどうか分からない。それに、やれば参議院の連中は得をするけど、衆院議員からしたら、なんで今、わざわざ選挙なんだという気分ですよ」(自民党ベテラン衆院議員)


消費税を上げるか上げないか。そして、「衆参ダブル選挙」をやるのか、やらないのか。永田町の議員のみならず全国民が、安倍総理の真意を知ろうと、その言動を固唾を飲んで見守っている。


だが、冒頭で紹介した通り、当の自民党内部でも見方はバラバラだ。


当然である。ギリギリまでのらりくらりとかわし、野党と国民を煙に巻いておいて、一気にちゃぶ台をひっくり返すことこそが、安倍総理の真の狙いなのだから。


政治家の中でただ一人、総理だけが持つ「伝家の宝刀」。それが、衆議院の解散権だ。この刀は、総理以外の全員が「ええっ、どうして今!?」と度胆を抜かれるタイミングで抜き放ってこそ、最大の威力を発揮する。



表の見方/民進・共産・社民・生活の統一候補擁立・選挙協力を想定し、前回'14年総選挙での4党の得票を「野党連合」の票として合算、自民・公明現職の前回獲得票数を上回る選挙区をグレーで示した。自公と「野党連合」の対立構図が成立しないとみられる選挙区は記載しない。自公候補は全員、野党候補は原則として現職のみ個人名を記載した


野党も国民も虚を突かれ、右往左往しているうちに選挙をやり、一挙に圧倒的勝利をかっさらう。そうして、衆参両院で3分の2以上の議席を確保し、憲法改正に向けた態勢を作り上げる。総理にとって、今年の夏はその最後にして最大のチャンス—の、はずだった。


しかし、安倍総理の計画は、にわかに狂い始めた。「何かがおかしい」という違和感は、当の安倍総理自身が最も強く感じ取っているはずだ。


■共産党が覚悟を決めた


総理が恐れる、これまでにない不確定要素。それが、今まさに生まれようとしている、史上空前の「野党連合」である。


本誌はすでに、この「野党連合」の胎動について4月9日号で報じている。そこで今回は、「7・10衆参ダブル選」の実施前に「野党連合」が成立した場合を想定し、全選挙区、そして比例区の当落をシミュレートした。



結論から言おう。弾き出されたのは、自民党225議席(マイナス65議席)、民進党169議席(プラス74議席)という衝撃的なデータである。


表には、民進党を中心とした「野党連合」と自民党の対決構図が成立する、全国257小選挙区の当落予測を掲載した。そのほぼ全てで、前回総選挙の得票数から、数万票が「野党連合」候補に上乗せされるとすると、実に60人もの自民党候補が、落選の憂き目に遭うことになる(前回当選した自民候補が落選する選挙区が、表中のグレーの部分)。


本誌の予測では、自民党は衆院で65議席を減らし、単独過半数の238議席さえ割り込む。また、自民候補が落選するとみられる選挙区を眺めると、ここ数年のうちに世間を騒がせてきたスキャンダルの当事者が、数多く含まれていることに気付くはずだ。


新潟4区で逆転予測が出たのが、「育休不倫」で世の女性の怒りを買った、宮崎謙介・元自民党衆院議員の妻、金子恵美氏だ。前回、次点の民主党候補とわずか3000票差で当選した彼女は、夫とともに「ただの人」になってしまうかもしれない。



東京を代表する「お騒がせ議員」、松島みどり氏(東京14区)も落選の予測だ。一昨年、選挙区内で「うちわ」を配って公職選挙法違反に問われ、法相の職を辞した松島氏だが、ここ最近は国会で居眠りしたり、携帯電話をいじったりする姿が報じられている。前回以上の逆風は必至だろう。


そのほかにも、学生時代の「いじめ体験」を自身のホームページで得意げに公言、国民の顰蹙を買った熊田裕通氏(愛知1区)。選挙のたびに選挙区を転々とし、昨年には地元支援者と金銭トラブルを起こした佐藤ゆかり氏(大阪11区)。'13年、長男が知人宅のインターホンを破壊し逮捕された、平井卓也氏(香川1区)……。


'14年の総選挙で、自民党が291議席の圧勝を収めた背景には、ひとつには戦後最低の投票率52・7%を記録した国民の無関心が、そしてもうひとつには「抜き打ち解散」に右往左往する、野党の体たらくがあった。


結果として、未公開株購入をめぐるトラブルで自民党を離党した武藤貴也衆院議員や、前述した「ミスター育休」宮崎謙介前衆院議員のような人々が、国政に居座ることとなった。騒動が発覚した当時は、自民党内にさえ、「やはり勝ち過ぎは議員の質を下げる」という声が上がったほどだ。



安倍総理、そして図に乗った自民党議員が「虫ケラ」とばかりにバカにし、侮ってきた弱小野党。しかし、風向きは変わった。台風の目となっているのが、これまで他党と一線を画し、孤立主義を続けてきた共産党だ。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。


「すでに参院選の1人区について『32区のうち約半分で民進・共産の協力態勢ができている』と報じられていますが、実際には25区前後で話がついた、という情報も入ってきています。


また、ある共産党幹部は、3月に行われた野党の非公式幹部会合で『衆院選の小選挙区でも、候補者を70~75人まで絞る覚悟でいる』と宣言している」


■「死票」が生き返る


さらに前出の自民党中堅議員は、鈴木氏の言葉を裏付けるようにこう明かした。


「私たち自民党の衆院議員にとって一番怖いのは、共産党が小選挙区で候補者を擁立しないことです。これまで共産党は意地で全国の選挙区ほぼすべてに候補者を立てていましたが、次の総選挙では、それを取り下げる公算が大きいと聞きます。



民進党の候補に共産党支持者の票が100%乗るとは思いませんが、前回共産党が2万~3万票取った選挙区で、地盤が弱い自民党の議員は不安がっています。共産党が民進党と一枚岩になれば、相当な強敵になる」


前回の総選挙では、共産党は全国の小選挙区で約700万票を獲得しながら、1議席しか獲得できず、ほとんどが「死票」になっていた。その隠れた一大勢力が、1200万票以上を持つ民進党に、事実上合流する。


一方で自民党は、直近2回の総選挙で約2550万前後の票を得てきた。民進党と共産党の計1900万票に、社民党、生活の党、さらに旧維新の党の票が加われば、「野党連合」は2000万票を超える巨大な勢力に成長し、一強の自民党に肉薄することになる。


民進党と共産党の完全な統一候補擁立・選挙協力が、来るダブル選で実現したら—実力以上の「勝ち過ぎ」で議員になった自民党現職候補たちは、ひとたまりもない。



事実、前回・前々回の総選挙を比較すると、自民党の総得票数がおよそ20万票減った一方で、共産党の得票は1・5倍に増え、700万票に達している。「無党派層が共産党に入れる」という、これまでの選挙ではとうてい考えられなかった事態が起きているのだ。民進党議員はこう語る。


「岡田(克也代表)さんや枝野(幸男幹事長)さんは、表では『共産党とはそう簡単には組めない』と言っていますが、これは自民党に対するカモフラージュの部分も相当あると思うんです。


例えば、参院への鞍替え出馬が決まりかけていた新潟の菊田真紀子に、枝野さんは先月になって急遽、立候補を取り下げさせたのですが、これは『共産党との協力が見込めるので、菊田をダブル選で衆院新潟4区に出せば、今回は金子(恵美)に勝てる』と読んだから。そういう計算を、実はウラでやっている。


共産党の側も、表では『比例の票を分配しろ』と言うけれど、実際には全然そんなことはない。『ここだけはという選挙区だけ譲ってくれて、選挙のときに民進党幹部が応援に来てくれれば、共産党員には説明が立つから』と言っています」



■安倍に残された時間は短い



※衆院小選挙区で、前回総選挙のあと野党再編により解党した政党候補の得票は、最新の選挙区情勢にもとづいて、民進党またはおおさか維新の会のいずれかに配分した
※衆院の比例区・参院の全国比例については、前回'13年(参院)、'14年(衆院)の選挙結果をもとにドント方式により編集部で試算。その結果を各選挙区の個別情勢とあわせて、総獲得議席数を算出した。なお、衆院小選挙区の「野党連合」獲得議席は原則として民進に合算している。次の参院選で改選議席のない政党は、その他に含めた


'09年、そして'12年の総選挙で、何が起きたか思い出してほしい。投票した国民の側が、「こんなに勝たせるつもりじゃなかったけど……」と驚くほどの「大逆転圧勝劇」が演じられ、いともたやすく政権交代が実現した。これが、オセロのように一気に情勢がひっくり返る、小選挙区制の恐ろしさである。


この先、株価の急落や急激な円高などで経済状況が悪化し、安倍政権の支持率が一気に下がるようなことがあれば、「野党連合」にさらなる風が吹く。自民党が2割、3割と票を減らせば、総獲得票数は逆転し、自公が200議席を割るシナリオも現実味を帯びる。



参院の総議席数も衆院と同様、「野党連合」の成立を想定して算出した


安倍総理の総裁任期は—「3選禁止」という自民党の内部規定そのものを変えない限りは—あと2年半。「憲法改正」というあまりに高いハードルを越えるためには、もはや悠長なことは言っていられない。その上、アベノミクスが後退局面に入った今、解散の決断を遅らせれば遅らせるほど、自民党には不利になる。安倍総理に残された時間は長くないのだ。


衆参ダブル選の「Xデー」と目される7月10日に向け、永田町はすでに臨戦態勢に入った。


「選挙の準備は進めています。ポスターもビラも作り直しました。先輩議員と会うたびに、『キミたち、選挙対策は大丈夫?』と言われてますからね」(自民党若手衆院議員)


盤石の強さを誇る小泉進次郎衆院議員も、この春に選挙ポスターを新調した。


■4月補選で自民が負ければ


また、自民党きっての実力者・二階俊博総務会長をはじめ、「衆参同日選、総理はやる気だ」とほうぼうで吹聴する議員も現れている。総理といえども、周囲の思惑にがんじがらめになって、いつの間にか解散という宝刀を「抜かされる」こともあるのが、一筋縄ではいかない政局というものだ。


安倍総理の最終判断は、衆参ダブル選の「前哨戦」、北海道5区の補選にかかっている。現在、4月24日の投開票に向けて追い込みがかけられているところだが、ある自民党議員は「余裕だと思っていたけれど、けっこう厳しい」と漏らす。


「候補者は町村(信孝前衆院議長)さんの娘婿ですが、苗字が『和田』だから、町村さんの支持者からイマイチ親近感を持たれていない。


それに、細田派(旧町村派)の議員には『必ず1回は応援に入れ』と指示があったんですが、全然統制がとれていないんです。同じ地元企業に5回も6回も議員が行くもんだから、『どうなってるんだ』と選対にクレームが入ってきている」


たったひとつの失敗が、盤石の政権に小さな穴をあける。そこから吹き込んだ微風は、やがて嵐となって全国を呑みこみ、景色を一変させる—。


人生最大の賭けに出ようとしている、安倍総理の眠れぬ夜は、まだ当分続くだろう。


「週刊現代」2016年4月23号より



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年4月19日 09:27:06 : ksbgNRP0Ag : ihXIurNoqP8[25]
>>>「衝撃データ」を公開する!自民大敗65議席減(225議席)民進74議席増(169議席)

確かにいい傾向ではあるけれど、
こんなの「衝撃」でもなんでもないぞ!

おらたちの目的地は自公政権粉砕、
政権交代だ!


2. 2016年4月19日 09:36:32 : cNh0M0nu6c : OHnBJGjHWt4[7]
北海道5区の補選は、与党候補が逃げ切ると見たが、
熊本の大地震で同日選の可能性は低くなったんじゃないの。 
俳句の師匠で、政局分析がうまい、元日経の杉浦爺がそう言うとる。

http://thenagatachou.blog.so-net.ne.jp/

ま、やってもここまでの惨敗はないね。要するに、これは、足し算だけの予測なのよ。
ここまで負けるには、政権支持率が30パーセントくらいまで下がる必要があるだろな。

で爺


3. 新共産主義クラブ[2067] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月19日 09:55:31 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[5]
>>2 で爺さん
 
 安倍晋三氏や稲田朋美氏らが、自民党の勝利のためだけに、政治をやっているとは思いません。
 
 自民党から『マッキンゼー・マフィア派』を追い出し、自民党を『台湾民族派』に純化することも、衆参ダブル選挙の一つの大きな目的です。
 

4. 新共産主義クラブ[2068] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月19日 09:58:50 : geex2CH1hA : movrI6gS_AM[26]
 
 「同時選挙があってもおかしくない。条件整備をしているという人もいる」(二階俊博総務会長)
 (週刊現代 2016年04月05日 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48336
 
 安倍・稲田政権は、台湾民族派政権だ。
 
 台湾独立運動家の金美齢氏に対して、安倍首相は2012年の自民党総裁選挙の前に、憲法改正のための、衆参ダブル選挙の実施を公開の場で約束している。
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/363.html#c1
 
 また、李登輝・元中華民国総統が、安倍晋三首相と、日本で極秘会談をおこなっている。
http://www.asyura2.com/16/senkyo204/msg/363.html#c6
 
 この李登輝氏との会談においても、安倍首相は、台湾独立戦争支援を主な目的とする、日本の憲法改正のための、衆参ダブル選挙を約束したのではないか。
 
 「菅の本音は「W選などムリ」」(週刊現代 2016.0.18 http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/32154/
 
 安倍晋三首相と稲田朋美・政調会長らは、衆参ダブル選挙を、中華民国に対する約束通りに実施するため、7月までに菅義偉官房長官のような衆参ダブル選挙慎重派を粛清するとみられる。
 

5. 2016年4月19日 10:40:58 : cNh0M0nu6c : OHnBJGjHWt4[8]
台湾はあんまり関係ないんじゃないすかね(笑)

安倍は、改憲を任期中にできるとは、現実的な可能性として考えてないと思いますね。
自民党の党是だし、当人の政治的な旗印だから、ひっこめはしないけど。

世論調査を見ても、国会でとおっても、国民投票で過半数を得られんでしょう。
政治家だから、そのへんのところはシビアに見てるでしょうね。

ではでは


6. 2016年4月19日 10:58:41 : bMO1V28HCM : ZBEb_5JotiM[1]
珍協賛の悪質コメに負けるな野党!

ついでに、連合もアホなトップをほっといて、全員野党支持に回れよ。


7. 2016年4月19日 11:10:08 : HshCuSsEKG : WvyN1PBMs0Q[3]
虫けらは糞自民だろ。我々の目的は売国奴犯罪者自民党の解体と逮捕だ。

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
8. 2016年4月19日 12:17:19 : tHIVKuZsdo : _YgkBQOb_8U[607]
ケチ云ってないで290議席削るぞ。
九州から自民を消せ。復讐の1票を結集せよ

9. 2016年4月19日 12:47:58 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[612]
で爺は 鮨友マスゴミの安倍政権支持率を信じているんだ。マスゴミそのものか。

10. 2016年4月19日 13:22:34 : qJxXqkAyf6 : XNIau5Yeo64[2]
>民進党と共産党の計1900万票に、社民党、生活の党、

さらに旧維新の党の票が加われば、

「野党連合」は2000万票を超える巨大な勢力に成長し、

一強の自民党に肉薄することになる。

甘い!

前回の選挙で棄権した有権者を入れてない。

わたしもその一人だが、今回は投票する。

肉薄どころか、あっさり逆転するだろう。


11. 2016年4月19日 13:35:28 : v8hMVsB7dM : smqrW187kRg[6]
民進党への支持は広がっていない。しかしはん自民の意識は広がっている。選挙区が競る情勢になれば投票率は上がる。自民党はさらに不利になる。

今、民主党の議員候補者の大半は野党共闘にすがりたい気持ちになっている。


12. 2016年4月19日 14:24:29 : Wf2FDAJV8F : Kx0C7lG_B1Q[3]
日本中でこれだけ騒いで、台湾ですか(ガッカリ)

13. 日高見連邦共和国[1179] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月19日 14:45:24 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[330]

>>03>>04 『珍共産主義クラゲ』

あははっ!『で爺』と『クラゲ』、ちょうどいいお仲間が見つかって良かったネ!(笑)

>自民党を『台湾民族派』に純化することも、衆参ダブル選挙の一つの大きな目的です。

まだ言ってるよ、コイツ・・・。『台湾民族派』の定義もできず、あくまで安倍擁護に走る安倍派工作員・・・

>安倍・稲田政権は、台湾民族派政権だ。

ふ〜ん、あそう!

安倍は、『台湾独立』を援助はしても、『日本独立』は志さないのね〜!?(笑)

いった、ドコの国の総理大臣だよぅ〜〜〜!!

オマエは、そういう“夢うつつ”でしか安倍を擁護できないのね、もう・・・(笑)

さあさあ、寝言を言ってないで、早く宿題を出しておくれよっ!!


14. 日高見連邦共和国[1180] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月19日 14:49:04 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[331]

>すでに参院選の1人区について『32区のうち約半分で民進・共産の協力態勢ができている』
と報じられていますが、実際には25区前後で話がついた、という情報も入ってきています。

これは以前から私が言ってたことと符合します。

『小選挙区で5つくらい残すかもしれないが、凡そ野党共闘の方向性でまとまって行くよ』って・・・。

まあ、さらにそこから、どうやって『一歩も二歩も踏み込んでゆけるか』なんだけどね・・・


15. 新共産主義クラブ[2072] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月19日 16:57:44 : bUldPVTmnw : AHq74wzPEnk[8]
>>13 日高見連邦共和国さん
 
>『台湾民族派』の定義もできず、あくまで安倍擁護に走る安倍派工作員・・・
 
 ここで、『台湾民族派』の定義を、
 
「台湾政府が台湾独立宣言をおこない、それに関して中国が軍事的干渉を台湾に対しておこなった場合において、日本が独立宣言した台湾国に対して軍事的支援をおこない、日本の自衛隊が中国軍と戦うべきであるとする勢力」
 
 とします。
 
 上の定義に、「本当に台湾の真の自立と独立を望んで」の一節を付け加えた人たちが、実は、日高見さんたちのお仲間ではありませんか?
 

16. 日高見連邦共和国[1187] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月19日 17:35:12 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[338]

>>15 『珍共産主義クラゲ』

オマエのそのふざけたコメントに真面目に返答すれば、私はどんな民族でも
『自決権を持って自立する』ことを心から応援する者だ。

オマエは私の厳しい問いかけに一切答える事ができていない。

私は、安倍がどこの総理大臣か、と問うている。

日本の従米隷属を完成させようとしている安倍の真の目的は何か、と。

久しぶりに何がしかの“コトバの定義”を示したことには敬意を表しておく。

その上で・・・で、だから何だって?(笑)

それが来るべき総選挙での如何な争点なのか?

オマエの大好きな安倍がそれを具体的政策・構想として持ち出すのか?

であれば議論の余地はある。

だが、オマエが“沸いては消える泡”のような妄想で言うのであれば何の意味も持たない。

どうなだよ、おうっ!!


17. 新共産主義クラブ[2073] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月19日 17:48:41 : 9dfzow4CFc : qfEtdigloX8[3]
>>16 日高見連邦共和国さん
>オマエのそのふざけたコメントに真面目に返答すれば、私はどんな民族でも
『自決権を持って自立する』ことを心から応援する者だ。
 
 
 つまり、日高見連邦共和国さんのお仲間は、
 
 「他民族が自決権を持って自立するために、日本が軍事的支援をおこなうことを惜しむべきでない」、
 
 
 もっと直截的に言うと、日高見連邦共和国さんのお仲間は、
 
 「日本は自衛隊の海外派兵をおこない、他民族の自立と独立のための戦闘に参加して協力すべきだ」、
 
 という立場ですね?
 

18. 新共産主義クラブ[2074] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月19日 18:10:26 : 9dfzow4CFc : qfEtdigloX8[4]
 
 金美齢氏は、台湾独立派の結社である、『台湾独立建国連盟』の活動家メンバーだ。
 
 台湾独立建国連盟は、日米安全保障条約に台湾が組み込まれるように運動することを、綱領で宣言している。
 
 安倍政権が昨年9月に成立させた日本の新安保法は、彼ら台湾独立運動家にとっては、成果物であるのだ。
 
 
■ 台灣獨立建國聯盟政策綱領 (台湾独立建国連盟政策綱領)
 
 インディペンデンス政策プログラムのための台湾

  第五に、防衛と外交プログラム
 
(1)台湾は国家防衛の海上創業の精神、国や東南アジアの平和と安全を維持するために、海軍と空軍の拡大を確立すべきです。 そして積極的に東南アジア諸国連合との緊密な関係を開発し、守るために米国、日本の安全保障条約への参加を模索しようとします。
 
 
台灣獨立建國聯盟のウェブサイト
(原文サイト)
http://www.wufi.org.tw/%E9%97%9C%E6%96%BC%E8%81%AF%E7%9B%9F/%E5%8F%B0%E7%81%A3%E7%8D%A8%E7%AB%8B%E5%BB%BA%E5%9C%8B%E8%81%AF%E7%9B%9F%E6%94%BF%E7%AD%96%E7%B6%B1%E9%A0%98/
 
(google日本語訳)
https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=zh-CN&tl=ja&u=http://www.wufi.org.tw/%25E9%2597%259C%25E6%2596%25BC%25E8%2581%25AF%25E7%259B%259F/%25E5%258F%25B0%25E7%2581%25A3%25E7%258D%25A8%25E7%25AB%258B%25E5%25BB%25BA%25E5%259C%258B%25E8%2581%25AF%25E7%259B%259F%25E6%2594%25BF%25E7%25AD%2596%25E7%25B6%25B1%25E9%25A0%2598/
 
 


19. 新共産主義クラブ[2075] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月19日 18:37:13 : IPwTpPRx5g : vHqTPWdOliM[2]
>>18(補足)
 
 本澤二郎氏は、金美齢氏を、台湾独立派の大御所・黒幕で知られる李登輝氏の言葉を、安倍首相に伝えるメッセンジャー役とみなしています。
 
■ 本澤二郎 『安倍・李登輝の密会<本澤二郎の「日本の風景」(2062)』(抜粋)
「ジャーナリスト同盟」通信 2015年07月25日
 
<台湾独立派の大御所・黒幕>
7月23日早朝、安倍が李登輝の宿泊先のホテルで、極右の経済人と朝食を取った、と首相日程にある。台湾メディアは、安倍と李登輝の密会を伝えた。安倍は密会を否定したが、李登輝は「何もいえない」とコメントした。二人の密会はあった。なぜならば、李登輝の裏の招待者は安倍自身だからである。李登輝は台湾独立派の大御所・黒幕で知られる。
 
<金美齢が李の日本担当>
安倍と李登輝の関係は、長くて深い。安倍の中国政策の戦略は、ことごとく李登輝が伝授したものである。ことほど両者の関係は密なのである。李登輝の忠実な部下が、日本に帰化した金美齢である。彼女は李登輝の意思を安倍に伝え、指示する役目であろう。日本担当責任者なのだ。安倍の台湾人脈は、李登輝と金美齢なのだ。
 
<国民党分裂選挙で独立派勝利狙う>
李登輝が頼れるのは、日本の安倍だけである。安倍は莫大な借金を抱えていても、海外に金をばら撒いて、国民に負担をかけて平然としている。李登輝が「うちにもよこせ」というのもわかる。彼は、安倍の戦争法可決成立の可能性が高いことを、大変に喜んでいる。「わしの言うとおりになった」とほくそ笑んでいるのだろう。言及するまでもなく、安倍にとっての戦争法は、中国との戦争準備のためである。
 
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52111030.html
 
 

20. 2016年4月19日 18:53:48 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[248]
自民党の議席が減るのは,もちろんうれしいが,でも,この記事を見たら言ってしまうね。

*************************
* 民進党にこんなに多い議席を与えてはいけない。*
*************************

この党は裏切りの党だよ。
野党の中で民進党の一強状態を作ってはいけない。
傲慢な民進党に,こんなにたくさんの議席を与えたら,もう野党共闘など反故にするだろう。そして当然ながら,アメリカと官僚側に寝返る。野田政権で証明された通り。

この記事は,共産党が自己犠牲の精神で,ひたすら自らの票を民進党にささげることを前提にして書いている。
いくらなんでも,それはないよ。志位さんは,野党共闘と共産党の躍進を同時に追求する,と言っている。


21. スポンのポン[2446] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年4月19日 19:48:21 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[645]
  
  
>>20
> 民進党にこんなに多い議席を与えてはいけない。


   ********************
   * 自民工作員にだまされてはいけない。*
   ********************

■自民党が恐れているのは民進党だけ。
 反自民の票が民進党に集まることを恐れている。
 民進党さえ増えなければ他のどの野党が増えても自民政権は安泰。
 だから自民工作員が民進党をけなして野党票を分散させようとしている。
 
 


22. 2016年4月19日 20:14:25 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[19]
沖縄に先見の目有り、沖縄では自民党議員は全員落選している、比例のおこぼれ頂戴の議員しか残っていない。次回はおこぼれも与えて貰えないだろう。

23. 2016年4月19日 20:32:27 : xRjhfDNVRg : B8yt8DYguoU[1]
>>21
消費税増税の三党合意を知らないわけではあるまい
奴らは裏で手を結んでいる
基本的な考え方は同じなのだ

24. jk[635] goqCiw 2016年4月19日 21:19:48 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[71]
そういえば、この調査最近取り挙げられた自民党の直近調査と同じ傾向を示している。自民調査の方が若干減の数字が少ないが、減少傾向は同じ。

案外真実に近いかも・・・・・・・

恒例の自民圧勝の選挙予想が出たないのも、当たっているのでは・・・・・・・


25. 2016年4月19日 23:27:45 : IGtgvn1m2U : UG7N7NBlklo[247]
>>2 cNh0M0nu6c : OHnBJGjHWt4[7]
>政局分析がうまい、元日経の杉浦爺がそう言うとる。

なんだ、元日経のじじいか〜。
読んで損した。
自民党ヨイショの、それも”元”日経の、爺の話か、それを早く言えよ!


26. 2016年4月20日 00:05:30 : 6mL9Mchyhg : hVEKQoTUNDg[2]
子供手当で民主党に票を入れましたが、民進党が躍進すればまた日本が駄目になる。野党で民進党に代わる党を国民が作らないと。

27. ゆめ[146] guSC3w 2016年4月20日 00:44:23 : gRjNCBh8ik : XCOp79@dNbM[4]
地方選挙と同じく深夜に及ぶ手開票に戻さない限り自民大敗は有りえない。
選挙前から、得票率、当選者は確定している現選挙なのだから・・・

28. 2016年4月20日 01:13:16 : An2CqWwls6 : _s5xN8aiojY[1]
>>20. 2016年4月19日 18:53:48 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[248]

野党共闘(連合)の意味を分かってない様だね、共産党が一方的に
協力しますと言ってるわけじゃないんだよ


29. 2016年4月20日 03:26:54 : N99sXpgeiQ : r1suSJKjgPY[2]
民進なら自民の方がマシ

30. 2016年4月20日 05:33:18 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[285]
とりあえず、政権交替してから民進党を改革すればいいんとちゃうかな。

変えないといつまでも地獄は続くよ。


31. スポンのポン[2455] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年4月20日 09:19:22 : 4XlTuD9eO6 : VvN5b2itcHo[654]
 
 
 
■自民が恐れているのは民進党だけ。
 民進党以外の野党が増えても自民は安泰。
 自民工作員の言葉にだまされないように!
 
 
 

32. 2016年4月20日 09:44:25 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[250]
>>28

私は,>>20で,この週刊誌の議席予測についてだけコメントしている。
それは,共産党の自己犠牲を前提としている。

各地で行われている野党共闘についてコメントしたわけではない。

>>30
>政権交替してから民進党を改革

そのためには,野党全体で勝つことは必要だが,民進党一党だけを勝たせすぎてはいけない。他の党の協力がなければ政権運営できない状態にするのだ。
民進党単独政権になったらどうなるかは,野田政権を見たらわかる通り。



33. 2016年4月20日 10:50:33 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[6]
沖縄を見習い自民党全滅して貰いたい。何も期待もできない、それどころか絶望しかない、もう自民党政治はこりごり。

34. 2016年4月20日 10:52:51 : Ba5clCNVME : vHMW5Qo_i1w[7]
沖縄を見習い自民党は全滅して貰いたい。何も期待もできない、それどころか絶望しかない、もう自民党政治はこりごり。

35. 2016年4月20日 11:37:27 : tYbEziqtbk : k_1lwhBXckI[1]
ジミンコーメーやその同類項政党らよ、全て滅び去れ!こいつらは悪党であり、癌だ。

バカ国民がこんな糞らにいつまでも投票し続ける限り、日本はけっして良くなどなるものか。


36. 2016年4月20日 11:43:55 : wEQJoSqaaU : zKEb2nq5ITQ[1]
16>「オマエ(珍クラゲ氏)が“沸いては消える泡”のような妄想で言うのであれば何の意味も持たない」


       
               「反動イデオローグはボウフラの如く湧き出る」

  珍クラゲの本態は小生は、当初公安筋とも違う、特殊諜報系と思っちょったが、どうも買い被リ過ぎであったようだ。「真相の道」のシッポがバレちゃった惨茎系が、新たに反動派に属する三流経済学噛じり人に委嘱しおって、口から出まかせの珍論をバラマいておるようだ。惨茎系は資金ショートの状況で、委嘱人にてえしたゼニも払ってねえだろうが。珍クラゲは依拠する理論があると言うが、その自分の理論は「マルクス経済学」と自称しちょる。がしかし、実態はマルクスと程遠く、ワルラス・シュンペーター・宇野理論等との雑炊のようなゴチャ混ぜ論のようだ。まあしかし、しいて言えば、ワルラス限界効用説に一番近いだろう。
  珍氏は、古典派・マルクス・新古典派の流れについて言えば、「資本論におけるマルクス氏の主張は、新古典派の理論形式の枠組み中においても表現可能であると考えています。 、新古典派の経済学者は、マルクス氏の資本論での主張を、都合よく自分たちの理論に取り込んでいると見る」と記すが、コイはビックラするほどの暴論じゃな。マーシャルがスミスを補充拡大しおったつうんなら分かるが、マーシャルがマルクスを取り組んだつうんは、前代未聞の珍論じゃよ。少し補えば、スミスは市場成立を暗黙の前提としちょるが、明示しなかった。この姿勢は、マルクスにも繋がる。対して、市場成立の前提として、当時既に国家制度が成立し、法的にも支えられておったちゅう主張が、近年比較制度学派等経済学の主流になっておる。マルクスを補うんだったら、この辺を踏まえなくっちゃあ、説得力は弱えぞ。マーシャルがマルクスを取り組んだなど言うようじゃあ、珍氏もシッポを出すこつになるぞ。
  惨茎系は、あの手この手で品を変え、何とかして政権交代を止めようとしちょるが、まあ、大河の流れは止められねえよ。珍クラゲ氏も、懐に入ったバイト料の手前、必死に口から出鱈目をバラマいちょるが、そのうち自分に跳ね返るぞ。きたかみ連邦師匠が、孤軍奮闘して珍クラゲ氏の相手をしよるが、。反動イデオローグは絶対に跋扈させない、その都度きたかみ連邦のように叩く、こいが我々の基本姿勢じゃあ。


37. 2016年4月20日 11:51:50 : HiLgeW5DNM : 6bo3qsiQrBY[31]
とは言うものの、
最後は、ムサシマシーンの勝ちでは??

38. 日高見連邦共和国[1191] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月20日 12:00:23 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[342]

>>17>>18>>19 『珍共産主義クラゲ』

>日本は自衛隊の海外派兵をおこない、他民族の自立と独立のための戦闘に参加して協力すべきだ」、
 という立場ですね?

言うに事欠いて、オマエね・・・(苦笑)。

>>15でオマエが、安倍を念頭に言い放った“定義”・・・

>ここで、『台湾民族派』の定義を、
 「台湾政府が台湾独立宣言をおこない、それに関して中国が軍事的干渉を台湾に対して 
 おこなった場合において、日本が独立宣言した台湾国に対して軍事的支援をおこない、
 日本の自衛隊が中国軍と戦うべきであるとする勢力」
(引用終わり)

・・・これに対して私はなんら賛同も同意もしてない。ああ、安倍の立場として、
台湾を独立させる為に(その真意は置いておいて)、『自衛隊が中国軍と戦うべき』
なんだな〜、へ〜そうなんだ、と感心しただけだゾ?(笑)

オマエの間抜けで浅はかな頭では、『独立=戦争(戦闘行為)』なんだな〜。(ため息)

私は台湾が、経済的にも民族的にも“自立性”を高め、徐々に中国の影響を慎重に排除しつつ、
時間をかけてゆっくりとアジア諸国と関係を深めていって『平和裡に』独立することが可能だと思っている。

この辺は、ウイグルやチベットとは大きく事情が異なることろだ。

それに、日本が台湾を支援して中国と戦うって・・・?頭ダイジョイーブかぁ?(笑)

常任理事国の中国に“敵国条項適用”の日本が一発でも発砲すれば、日本が“国連制裁決議”の適用を受ける。

心配するな・・・。その時、中国がそうしなければ、中国も(当然アメリカも)“グル”だって事でしかない。

故にこそ私は、『国連改革の必要性』を主張し、台湾に限っては『ごく平和裡の独立』を思想としている。

ああ、クラゲに何言っても無駄だとは思いつつ・・・


39. 2016年4月20日 15:45:32 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[429]
   27,37さんの懸念の通りだと思うが、だからこそ、野党共闘が不正を見抜く試金石となるのではないか。
   何しろ、これまで野党に票を入れていた有権者が、自分の一票を急に保守に入れ替える、というようなことは考えられない。
   よって、これまでの野党支持率から比較しても、保守が圧倒勝利ということになれば、それは不自然だ、ということだけははっきりするだろう。
   何しろ、経済が上向いていないのであるから、それだけでも大勢は保守を見限る傾向にあるだろう。護憲だとか改憲以前に、まず経済なのである。
   それは無論、革新が政権を取ったとしても世論が下す判断は同様であろうが、とにかく、与党が議会をないがしろにして日銀総裁を抱き込み、金融緩和で円安、株高を演出したものの上手く行かなかったのであり、これは政権党の独断専行であったがゆえに、今度の選挙では有権者の厳しい判断が下される可能性が高い。
  アベノミクスがどうだったのか、野党が共闘して追及することにより、その先はどうあれ、とりあえずは与党に分が悪い結果となるだろう。
  それでも過去の野党票が、そっくり転じて与党に大半の票が流れるような結果となれば完璧に不自然であり、不正を精査する根拠ともなり得る。
  だからこそ、何はともあれ、野党共闘による候補者の一本化は必須である。
  共闘で危ぶまれる政党毎の方針の僅差については、例えば党議拘束を緩めるなどしてガチガチの共闘体制としなければ何の問題も無い。政党内部での紛争も、党議拘束が緩和され党首が寛容であることにより、政党内での、息の詰まるような右向け右に終始する結果肝心の個々の代議士が支持者の声の代弁を忘れるような事にはならないだろう。
  政権を確保しても、官僚に群がるロビイスト御用達の行政立法案を政府提案などとして与党として可決に勤しむのであれば自民党と全く変わらないのであり、官僚機構は与党の党議拘束を掛けた採決であることにより、内外ロビイストの要望を聞き入れた立法案を成立させられるのであるから、党議拘束を緩和し、国会審議や議会論戦の結果で、一人一党の精神で採決に入り、法案の可否が左右されるとなれば、政党助成金の拠出も渋るかも知れないが、逆に、野党共闘による政権によって議員立法の提出要件を緩和すれば、納税者の意向に沿った法案の提出が可能となるのである。
  大統領制のように政権交代と同時に官僚組織を総入れ替えする事が出来ない議院内閣制は、ともすれば保守自民党と同じ轍を踏む。
  法案毎の閣議決定の是非と、国会審議における党議拘束の緩和ないしは破棄が重要であり、政権交代したとて前途は多難であるが、どこの先進国もやっている事を日本だけがやれない筈は無いのである。
  
  

40. 日高見連邦共和国[1194] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月21日 09:25:49 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[345]

>>17>>18>>19 『珍共産主義クラゲ』

しっかし、そこでオマエが用いてる“論法”、相手を貶める事だけを目的としたヘボ論法だね・・・(嘲笑)。


41. 新共産主義クラブ[2076] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月21日 16:43:35 : FmZeRF5yeA : 5i4TD21O4X4[11]
>>36さん
>「新古典派の経済学者は、マルクス氏の資本論での主張を、都合よく自分たちの理論に取り込んでいると見る」と記すが、コイはビックラするほどの暴論じゃな。…
 
 
 このたび管理人さんの御厚意により、阿修羅掲示板サーバー内に、『新共産主義クラブ』のウェブサイトを開設させていただけることになりました。
 
 >36さんが早速、『新共産主義クラブ』のウェブサイトを閲覧してくださったようですので、厚く御礼申し上げます。
 
 内容は漸次更新していきたいと思っていますので、今後ともご批評をよろしくお願いいたします。
 
 
●『新共産主義クラブ』のホームページ: http://www.asyura.us/ncc/
 
 


[32初期非表示理由]:担当:アラシコメントが多いので全部処理
42. 新共産主義クラブ[2077] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2016年4月21日 16:59:08 : okYIEeje0U : uKF0pkE_pb8[28]
>>38さん
>私は台湾が、経済的にも民族的にも“自立性”を高め、徐々に中国の影響を慎重に排除しつつ、
時間をかけてゆっくりとアジア諸国と関係を深めていって『平和裡に』独立することが可能だと思っている。( 日高見連邦共和国 )
 
 
 台湾に住んでいる方が、独立したいと思っているかどうかは私は知りませんが、台湾に住んでいる方が平和に望むままの暮らしができると良いですね。
 
 金美齢さんは「台湾のホテルから中国人の観光宿泊客を追い出して日本人と入れ替えよ」と言っていますが、中国の影響を排除するといって、私はそこまでする必要はないと思いますが。
 
 
>この辺は、ウイグルやチベットとは大きく事情が異なることろだ。
 
 ウイグルやチベットは、台湾とは違うのですか?
 
 ウイグルやチベットに住んでいる方も、台湾に住んでいる方も、平和に望むままの暮らしができると良いですね。
 
 各々の民族の独立って、戦国時代のような世界の群雄割拠のことなのでしょうかね?
 
 
(ご参考)
■ 金美齢氏 安保法制巡り「民主主義は人を堕落させる」と指摘
NEWSポストセブン / 2016年1月12日 7時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_376625/
 

43. 日高見連邦共和国[1203] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月21日 17:15:54 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[354]

>>41 『珍共産主義クラゲ』

ふ〜ん、オツカレ。(笑)

>>42 『珍共産主義クラゲ』

オマエ、もう“金美齢”に話題から離れろよ!(笑)

>ウイグルやチベットは、台湾とは違うのですか?

オマエは“同じ”だと思うのか?

その位置、人口、産業基盤、アジア地域への影響力・政治力など、“別物”だろう!

ウイグル、チベットは“国連主導”で協力にまもって上げなくてはならない。

だが台湾は、“独立独歩の平和裡の独立”が叶う環境が整いつつあると言ってるんだ。

>各々の民族の独立って、戦国時代のような世界の群雄割拠のことなのでしょうかね?

各々の民族が、その独自性と自主性が尊重される世界を目指すべきだ、と私は言ってる。

私はこの思想の延長で、抜本的な“国連改革”をず〜っと主張しているのは、長く私と議論してるオマエは知ってるだろ?

『戦国時代のような世界の群雄割拠』ってなんだよ?(笑)

オマエこそ、“台湾の武力による独立”を支援する新台湾派の安倍ちん支援のお方なんだろ?

アジアに、世界中に“戦乱の火種”を撒き散らそうとしてる者こそが“安倍晋三一党”であろう。

で、オマエの口からその“安倍への批判”がほとんど聞かれないのはなんでだろ〜か?

阿修羅を見てる人はみんな知ってる。オマエが私に絶対“宿題”を出さないことも・・・

う〜ん、ここでも“ツマラぬモノ”を斬ってしまった・・・。(笑)


44. 日高見連邦共和国[1206] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年4月22日 08:29:29 : IeaB3HQJJg : 1uIcocViqWs[357]

>>41>>42 『珍共産主義クラゲ』

オイオイ、もう終わりかよっ!なんか言えっ!(笑)

それができないなら、宿題提出、なっ!?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK204掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK204掲示板  
次へ