★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88 > 149.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山総理辞任は偽装_ 小沢・鳩山・菅は全員アメリカの手先
http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/149.html
投稿者 中川隆 日時 2010 年 6 月 08 日 21:28:36: 3bF/xW6Ehzs4I
 


昨日有り得ない発表がありました。

【上海万博ジャパンデーである6月12日に鳩山総理(夫妻?)を政府特使として派遣する】

引責辞任したのであればしばらくはおとなしくしているものですが、引責辞任して即、政府特使として政府専用機(恐らく政府専用機が準備される筈です)で海外に出かけるなど有り得ないことです。

有り得ないことが起こる。
即ち、今回の辞任が『引責辞任ではない』ことが明らかなのです。

選挙のために鳩山・小沢両氏が悪者になって辞任して参議院選挙を戦い、名誉回復は選挙後にすればよいとの判断な筈です。
日本国民は単純ですから、早速菅内閣への支持率を急上昇させており、鳩山・小沢両氏からすれば『めでたし、めでたし』となっている筈です。

民主党はこのような政党だったのでしょうか?
それとも誰かがこのようなシナリオを描いているのでしょうか?
菅総理がどのような発言をしようとも、今回の鳩山政府特使任命で馬脚を現したと言えます。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/


1946年10月10日生まれの菅直人氏が総理大臣になった。この政権を
占うことにする。     

7月の参議院選挙に勝つために誕生した政権である。このため、小
沢さんも鳩山さんも排除したような雰囲気を国民に感じてもらう必
要がある。

このため、菅新政権に迷惑と掛けまいと鳩山前首相は、普天間移設
問題を強引に5月末までに日米合意に持ち込んでいる。そして、小
沢幹事長も道連れにした辞任を行い、民主党が参議院に勝つシナリ
オを意図的に組み立てたように感じる。裏でだれかがシナリオを書
いている。それをアクターが台本通りに演じたのである。

早いうちから、6月辞任説が周囲には流れていたし、鳩山前首相も
止めたいと漏らしていた。また小沢前幹事長も同時に止めるのでは
ないかという憶測がでていた。

この新政権は、その意味からすると完全な選挙管理内閣である。麻
生さんも本当は選挙管理内閣であったのに、1年以上も開けたこと
で本番の衆議院選挙で負けた。しかし、菅新政権は7月の選挙が見
えている。

この7月の選挙で負けると、9月の代表選挙は小沢派の候補が出て
きて、反小沢対小沢の戦いになる。今回は小沢さんも動かなかった。
それは9月の代表選挙に勝つことを目指して、今回は温存したとい
うことのようである。

小沢さんも菅さんなら大丈夫と信頼しているので、しばらくお休み
するようである。菅・小沢はいつも携帯で連絡を取り合っている仲
である。このように、脱小沢など全体がシナリオ通りなのだ。シナ
リオ自身を小沢側近か小沢配下の博報堂の選挙プロが書いている可
能性もある。

しかし、「枝野幹事長・細野幹事長代理」案に小沢さんが横やりを
入れたが、菅さんは押し切った。菅さんの鼎の軽重が問われ兼ねな
いと選挙向けのシナリオライターからクレームが入ったようである。

この結果、小沢氏辞任「よかった」85% 朝日新聞世論調査 比
例投票先民主28%(20%)、自民20%(20%)、みん6%(9%)。
政党支持率、民主27%(21%)、自民16%(15%)。民主回復とな
る。民主党は7月の選挙で勝つ可能性が高くなってきた。

また、国民新党の亀井静香代表と党首会談を行い、連立政権を継続
することで合意して、終盤国会の焦点となっている郵政改革法案に
ついて、「すみやかな成立を期すものとする」との文書を交わた。

菅氏の後任の財務相には野田佳彦財務副大臣を昇格させ、仙谷氏の
後任の国家戦略相には荒井聰首相補佐官。罷免された社民党の福島
党首が務めていた消費者相には、蓮舫参院議員を起用する考え。

しかし、9月代表選挙を見ると、小沢派を無視できないはずが、今
回は全て反小沢になっている。これはおかしい。ということで9月
に小沢派と菅さんは連携するために、内閣改造、党役員の入れ替え
をして、小沢さんを復活させるはずである。

国民は、踊らさせることになる。というより、選挙に向けたシナリ
オライターが凄いのである。菅・小沢はアクターとして演じている
ような感じ。いままでシナリオ通りということは、今後も選挙後ま
でも、シナリオができているはずである。

さあ、どうなりますか??
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/220605.htm

鳩山首相の辞任はあまりにも無責任である/「私」と党ありて国民なし


 鳩山首相の辞任の最大の目的は、参院選における民主党の劣勢を挽回することだった。辞めるにあたって小沢幹事長を道連れにした、ということである。

 6月1日と2日の二日間にわたって展開された鳩山、小沢、輿石の三者会談による政変劇の中で、最も印象的な場面は、6月1日の三者会談を終わったあとの鳩山首相のグッドポーズ(右手の親指を立てたポーズ)だった。これを大新聞、大テレビのいくつかは、「この姿は鳩山首相が退陣要求を拒否し、危機を乗り切った」ことを示したもの、との見方をとった。この報道を多くの国民は信用した。そしてだまされた。じつは、私もこの見方をとった。

しかし、そうではなかった。「首相を辞めるが小沢幹事長も一緒に辞めよう」と小沢氏に話し小沢氏から「わかった」と言葉を引き出したことの満足感の表れだった。鳩山氏は「自分が身を引くときは小沢氏も一緒に」とずっと考えていたようである。

しかもこのことを10年前から考えていたという。

それならなぜ5月28日の日米共同声明と政府方針の決定前に辞任しなかったのか!


 たしかに小沢問題の解決は、日本の政治にとっても、民主党にとっても大事なことである。小沢独裁を克服しなければ日本の政治は前進できないのだ。小沢氏を幹事長から引かせることは独裁政治打破の第一歩になることはたしかであるしかし、大事なことは小沢氏が闇将軍すらできないようにすることだ。

 鳩山首相が普天間問題で米国政府の要求を丸呑みし、日米共同声明を受け入れ「政府方針」を鳩山内閣として決定したことは、日本の将来を拘束するもので、小沢問題よりもずっと大きなことである。この最重要問題を無責任に扱うことは許されない。

 日米共同声明を発表し、日本政府の方針を決定したのは5月28日(金)だった。この一週間後に鳩山首相は政権を投げ出した。沖縄基地問題について重大すぎるほど重大な決定をした鳩山首相が、あたかもこの問題に関する鳩山首相自身の責任を忘れたかのようにあっさりと政権を投げ出すことは、あまりにも無責任である。無責任すぎると言わねばならぬ。

 「日米共同声明と政府方針」の決定は国家の大事である。この問題について首相としての責任を自覚していたら、こんなにもあっさりと、こんなにも軽々しく政権を投げ出すことはできないはずではないか、と感ずる。小沢氏から幹事長ポストを奪うことに比べれば、日米共同声明ははるかに大きな問題である。鳩山首相はなぜ、日米共同声明・政府方針の決定前に辞職しなかったのか?! 責任を問う。

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C06432.HTML

普天間合意堅持で一致=菅新首相、米大統領と初電話会談

 菅直人新首相は6日未明、首相官邸で、首相指名後初めてオバマ米大統領と電話で約15分間会談した。両首脳は、日米同盟の一層の深化・発展に取り組むことを確認。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、同県名護市辺野古周辺を移設先とした日米共同声明を堅持することで一致した。

 会談で大統領は、菅氏に祝意を伝達した上で、「これからも対等なパートナーシップで協力を強化することが必要だ」と表明。菅氏は「社会活動家としての大統領の経歴は、自分が市民活動から政治活動を始めたことと共通点を感じる。カナダで話し合うことを楽しみにしている」と応じ、25日からカナダで開催される主要国首脳会議(サミット)の際の日米首脳会談を調整することで一致した。

 一方、普天間問題で大統領が「日米合意を基に対応していこう」と呼び掛けたのに対し、菅氏も「合意を踏まえ、しっかりと取り組んでいく」と述べ、共同声明に沿って協力していくことを申し合わせた。

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/812.html


要するに、すべてサル芝居だったのさ。


日本の主導権握る米国の姿     2010年5月28日付


 米軍普天間基地問題をめぐって鳩山首相が23日に沖縄を訪問し、「県外移設の公約」を覆して自民党現行案である名護市辺野古沖への新基地建設を進める方針を表明した。同時に「沖縄の痛みを全国で分担しないといけない」といい、全国知事会に働きかけて米軍訓練の受け入れ先探しを本格化させた。新基地建設と全土の基地化である。沖縄も徳之島も大村も岩国も「基地は来るな」が圧倒的な民意である。「それが国民の意志なので引き揚げてくれ」とアメリカに伝えるのが主権在民の国である。しかしメディアがあげて「アメリカが怒っている」と騒ぐなかで、民意に対抗してアメリカの意志をすべてに優先した。日本をアメリカの核戦争の盾にする道であり、自民党と変わらぬ売国政府である。

 外国の軍事基地をおくかどうか、おくならどこへおくかは国の主権の関わる問題である。しかし一連の顛末は、主権が日本政府の側にはまったくなく、アメリカ側にあることをありありと示した。民主党は「普天間基地の県外移設」「米軍再編の見直し」を唱えて衆議院選挙で票を集めた。しかし岩国でも、空母艦載機移転や愛宕山米軍住宅が既成事実のように早早に予算をつけた。「政治」とはウソをつくことであるという現実を人人に思い知らせた。選挙における公約、それに対する有権者の選択という、選挙で国の進路を決めるのではないこと、日本はアメリカが独裁支配する社会であり、主権在民の民主主義社会ではないことを思い知らせた。

 一連の経過は、鳩山のお粗末さを暴露したが、単に鳩山がお粗末というだけでは説明がつかない。日本の大新聞をはじめとしてメディアは総動員で、「アメリカが怒っている」などと大騒ぎをして世論誘導をしたし、財界や御用学者がアメリカの機嫌をとる。そういうなかで鳩山は格好をつける余裕すら与えられなかった。

 アメリカ側は結局、自民党政府と決めた「現行案」を一歩も譲らなかったし、鳩山政府はそれを丸飲みすることしかできなかった。月末までに共同声明で発表するという内容は、2006年に自民党政府が合意した米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への新基地建設であり、工法は鳩山政府が出したくい打ち桟橋方式でなく、アメリカが主張する頑丈な埋め立て方式に戻すというものだった。大騒ぎして振り出しに戻った。

 加えて普天間基地機能の沖縄県外への分散移転といって、普天間基地の一部機能を徳之島など全国の自衛隊基地に拡大させ、米軍嘉手納基地の戦斗機訓練の県外への拡大、米軍訓練は九州各地の自衛隊基地にローテーションで分散移転させるなどを協議している。選挙で掲げた「米軍再編を見直す」とか「県外移設」などの公約は、基地を減らすようなそぶりをして、実はもっと増強の方向で見直すという意味となった。

 鳩山は23日再度、臆面もなく沖縄県を訪問。県庁で仲井真知事と会談し「代替地は県内、辺野古付近にお願いせざるを得ない」「県外に移設すると、海兵隊の機能を大幅に損なってしまう」といい、沖縄の基地を全国に分散移転するといって、基地を全国に拡大させることに意欲を見せた。

 鳩山政府は「沖縄の痛みを全国で分担しないといけない」といって、全国知事会議を要請し、訓練の受け入れを協議させる。沖縄の負担軽減といって米軍基地の全土化を推進している。大阪の橋下知事などは「今まで基地を受け入れていないところが受け入れるべきで、真っ先に考えないといけないのは関西だ」と表明している。


 米国のための「抑止力」 日本を危険にさらす

 敗戦後65年にわたって外国の軍隊が常駐し、しかもさらに新基地をつくって今後数十年も居座り、その外国軍隊が日本中の自衛隊基地を使用し、さらに港湾、空港などを自由に使用できるようにする。しかも米軍再編の費用3兆円をはじめ、駐留経費は「思いやり予算」などといって年間2000億円も日本の税金から負担する。
 鳩山は、韓国の哨戒艦の沈没事件が北朝鮮の攻撃によるなどのことを取り上げ、アメリカ海兵隊の役割が抑止力として不可欠なことを「勉強すればするほどわかった」などといっている。

 ここで最大の問題は、その「抑止力」の問題である。それが「日本の安全保障のため」ではなく、アメリカの国益のためであり、米軍基地の存在が日本を危険にさらすという問題である。

 日米安保条約は90年代以後、日米の実務者レベルの協議で、「ガイドライン」などといって、どんどん実質的な改定が進行してきた。それはアメリカの世界戦略に従属して、世界的な範囲で自衛隊が役割を果たすようになってきた。イラクなどへの自衛隊の派兵のように、元元恨まれる筋合いのなかった中東アラブ諸国からも恨まれる羽目となった。

 2006年以後の「米軍再編計画」では、米本土から米陸軍第一軍団司令部を座間(神奈川県)に移し、そこに陸自中央即応集団司令部を統合させ、自衛隊の司令部機能を米軍の指揮下においた。さらに青森に米軍Xバンドレーダー配備、横須賀への原子力空母の配備、岩国への厚木艦載機部隊移転計画、自衛隊基地や海自イージス艦へのミサイル配備を実行。それは日本本土を核攻撃拠点とし米本土防衛の盾にするものである。
 九・一一事件以後、基地の町で見ていることは、米軍とその家族の緊急避難訓練である。いざ核攻撃となればさっさとグアムやアメリカ本土に逃げ、標的になるのは逃げ場のない日本人という筋書きである。日本を再びアメリカのために原水爆戦争の火の海に投げ込むことが現実問題として進行していることを、民族の危機として見ないわけにはいかない。宮崎の牛、豚どころか、日本人全体が再びアメリカに引きずり出されて屠殺場に送り込まれるわけにはいかない。

 普天間問題の顛末で、アメリカは軍事の問題では一歩も譲らないし、日本の政府は一言も逆らうことができないという姿を示した。そしてこの軍事支配が、日本の政治、経済、文化など全面的な植民地支配の根幹になっている。

 宮崎の口蹄疫問題による畜産業崩壊の危機も、日本の農水産業など食料生産はつぶしてしまって輸入依存に切り替えろというアメリカの要求とそれに従う売国政治を根源にしている。急激に深刻化する失業や貧困の問題も、日本に金がないからではない。1400兆円といわれる国民の金融資産のうち500兆〜600兆円がアメリカ国債やアメリカのいかさま債権などで巻き上げられ、その下で日本の大企業が200兆円もの内部留保をため込んで有り余る資金が日本国内に回らないからである。

 先日IMFは日本は財政危機であるから消費税を15%に上げろと指図した。日本はIMFの第2位の出資国であるので、出資金を引き揚げればよいし、アメリカの国債を売り払えばよい。しかしそんな自由はない。アメリカの金融独占体の利益を侵すことはできず、日本国民の収奪を強要する一方的な関係である。日本の資産はアメリカに貢ぐという関係も、かつての戦争とその後の軍事支配を根幹としている。米軍基地の問題になるとなに一つ要求は通らないという現実は、軍事力で脅されてものがいえないという植民地支配の現実を示している。

 米軍普天間基地、米軍再編の問題は、日本の平和と民主主義、繁栄の根幹をなす独立をめぐるきわめて鋭い問題となってあらわれている。

http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/buzamanahatoyamanohenokokaiki.html

小沢一郎先生は政治家の鑑
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/293.html

小沢一郎先生を襲った恐怖とは
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/296.html

小沢一郎先生が中国を大好きになった理由
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/294.html

由紀夫ちゃんの事を悪く言っちゃ駄目、由紀夫ちゃんは本当にいい子なんだから
http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/268.html


ゴールドマン・サックス一人勝ちの秘密教えます_1_ 勝ち組になりたかったらこれ位の努力はしようね
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/364.html

ゴールドマン・サックス一人勝ちの秘密教えます_2_ 勝ち組になりたかったらこれ位の努力はしようね
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/365.html

史上最強の投資銀行 ゴールドマン・サックス_その強さの秘密に迫る_1
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/360.html

史上最強の投資銀行 ゴールドマン・サックス_その強さの秘密に迫る_2
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/361.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年6月08日 21:51:55: akVfSPwWHI
中川君、
君の投稿は初めて読んだが、君は幾つだい?
こう言っては悪いが早期認知症に罹っているんじゃないかい。
よくもこんな長文の妄想投稿をするものだね。
勿論最後まで読む筈が無い、途中で辞めたよ。
君の名前はよく覚えておこう、無駄なクリックをしないように。

02. 2010年6月08日 22:33:52: lJPG9aD1Ww
中川君
ぼくは君のことを知っているよ。
ぼくも01.さんとまったく同意見だよ。

03. 2010年6月08日 22:51:09: Zuo9mHMINl
民主党内に潜伏していた鳩山・菅の正体(米隷属売国奴=反乱分子=小泉別働隊)を民主支持者(正確には国民政治支持者)は見抜いた。

この投稿者中川隆というのは、その鳩山・菅売国奴という正しい認識をどさくさに紛れて利用し、民主党公約をきっちり果たそうとする本物の国民政治家小沢氏を、売国奴鳩山・菅と偽装並列することで小沢氏の陥(おとしい)れを目論んでいる、小沢氏に大恐怖する売国勢力の同調者ないしは手先である。

極めて幼稚な詭弁(詭弁にさえならない)投稿文である。
阿修羅の読者層にこんな子どもだまし文が通用すると思ってるようではお目出度い奴だ。IQのもっと低い読者層が集まるサイトに投稿するか、もっと頭を磨いてから来い。


04. 2010年6月09日 00:28:01: sy4SxNTKOI
>500兆〜600兆円がアメリカ国債やアメリカのいかさま債権
財務大臣を中川正春議員に返ると良いと思っております。
中川正春議員でしたら500兆〜600兆円のアメリカ国債を日銀に担保と預け、日銀券(日本円)を印刷して国内への還流と「金」の購入で為替介入によるインフレ1%レベル(デフレ対策)購入量の運用を行えば良い。

05. 2010年6月09日 06:42:30: tU4NlVQvKw
中身が矛盾だらけの投稿ですな(笑)

ご自身でもう一度読み返すことを勧めます。


06. 中川隆 2010年6月09日 22:47:47: 3bF/xW6Ehzs4I: MiKEdq2F3Q
ここの新B層君は論理的思考ができないんだね。

1.よくもこんな長文の妄想投稿をするものだね。

俺はネットで探した文章を貼り付けただけさ。例え妄想だとしても俺の妄想じゃない。


2.ぼくは君のことを知っているよ。

君が知ってるのはクルクルパーのエルカンターレだろ:

釈迦は何故日本に再誕したか 1__我は大川隆法であって、大川隆法ではない。 エル・カンターレであ-る!!!
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/341.html

釈迦は何故日本に再誕したか 2__我は大川隆法であって、大川隆法ではない。 エル・カンターレであ-る!!!
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/342.html  


3.本物の国民政治家小沢氏を

これ自体が妄想なのさ

副島隆彦は本当にアホだね(嘲笑い)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/343.html

4.中身が矛盾だらけの投稿ですな(笑)

これは芥川の藪の中と同じさ。

僕の貼った4つのコピペは全く違う人が書いたから齟齬があるのは当然さ。

しかし、それは4つのコピペの内のどれか一つだけが正しくて、他の三つが間違っているという事じゃない。

四つとも正しい部分と間違った部分を両方含んでいるのさ。

僕の様な頭のいい人間が読めば、4つのコピペからおかしな部分だけ取り除いて真実を再現する事ができるが、ここの新B層君は自分の頭では何も考えようとしないから袋小路に入ってしまい永遠に出て来れなくなるのさ。


07. 2010年6月27日 19:12:23: MiKEdq2F3Q

ところで鳩山さんは本当に辞任したんだっけ?


「参院選の目標は六十議席」

 菅直人首相ではなく、鳩山由紀夫前首相が退陣後、インタビューで語った言葉だ。北方領土問題の解決へ意欲を見せるなど、自らの失政で支持率が一〇%台に落ち込んで辞任した政治家の台詞とは思えない言葉を連発した。

「そもそも、任期途中で辞任した首相は少なくとも半年から一年は謹慎するのが通例。辞任してから、すぐにメディアのインタビューに出てきた首相経験者など、前代未聞です」と長年、政権党だった自民党の関係者もあきれる。

 BS朝日のテレビ番組を皮切りに地元・北海道のテレビに出演したあと、朝日新聞、毎日新聞に二日連続で大きなスペースを割いたインタビューが掲載された。

「鳩山氏周辺は『先鋭的に批判してきた読売や産経には出たくない』と漏らしており、政権交代から一貫して民主党応援団で、言いたいことが言える朝日と毎日を選んだようだ」(民主党関係者)

 いぜんとして謎の残る「ダブル辞任」の真相について、朝日では「私が一緒に辞めてほしいと言った」と主導権を握ったのは自分だ、といわんばかりだ。小沢氏に近い民主党幹部は「小沢さんが沈黙を守っているのをいいことに、自分に有利なように歴史を作り替えようとするのが目的だ」と憤りを隠さない。

 こうした鳩山氏の言動を「それみたことか」と苦々しげに見ているのが、非自民連立政権で鳩山氏を官房副長官に使った細川護熙元首相だろう。長い間、政治向きの発言を控えてきた細川氏が最近になって首相時代の日記を出版したのが、その証拠だという。

「あの鳩山が総理になるなんて。自分がどれほど苦労してきたのか、いかに鳩山とは違うのかを残しておきたいと思ったからでしょう」(旧日本新党関係者)

 鳩山前首相のKYぶりは発言だけでなく、行動にまで及ぶ。事実上の選挙戦に入った十九日には、小沢氏とともに鳩山氏に辞任を迫った輿石東参院議員会長の選挙区、山梨入りした。

「演説や集会もやらず、企業や団体回りで日帰りしました。輿石陣営も『人前に顔を出せるわけがないでしょう』と冷ややかに見ていました」(別の民主党関係者)

 衆院議員の任期満了で引退すると宣言した鳩山氏の後継には、早くも息子や、まさかの幸夫人を推す声が出ているという。退陣しても宇宙人ぶりは健在だ。

(週刊文春2010年7月1日号「THIS WEEK 政治」より)


08. 2010年6月27日 22:04:31: Ot7kYWTCGS
おもしろいね、どんどん、投稿してくれ。

コピペの意図は、理解した。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK88掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧