★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 845.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
健康な歯を持つ子供は9.1%−1歳児で虫歯が多発。将来は、歯牙腫・歯周病が激増 ヤブロコフ「消化器系・内臓疾患」から
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/845.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2011 年 10 月 28 日 23:36:07: trv0OrkwFmReI
 

ヤブロコフ『チェルノブイリ』5.9「消化器系・内臓疾患」に書いてあることをまとめてみよう。

以下を読むと、汚染された食物を食べることで、吸収されたセシウムが消化器系の臓器に溜まり、消化器を傷つけている。また、原発の事故処理に携わった掃除人では、集団全体と比べて胃腸の病気になってしまう傾向がより一層強い―内部被爆の程度が甚だしく、より一層内臓がダメージを受けたと考えられる。そして、被爆した親および避難した親から生まれた子供の胃腸は病気になっている。本節ではストロンチウム90の害についても明言している。ストロンチウム90が骨芽細胞の前身となるものにベータ線を被爆させ、歯・骨の形成異常を起こすことに加えて、被爆によるホルモンの分泌異常によって歯・骨の成長に悪影響を及ぼしている(骨芽細胞と破骨細胞とのバランスが崩れ、破骨細胞の勢いが常に骨を作る骨芽細胞の勢いを凌駕してしまっており、これから体が成長してゆかねばならない乳幼児にとっては深刻な事態といえる)。胎内で被爆すると、ストロンチウムは胎児の歯と骨に取り込まれ、最悪、骨のないクラゲの奇形児(Jellyfish-Children)が生まれてしまう。そして、ストロンチウム90はベータ崩壊してイットリウム90となり、それが膵臓に蓄積することで糖尿病や膵臓癌の原因となっている(注1)―5年生存率が最も低い癌である膵臓癌は怖れるべきであり、また、米国人の国民病となっている糖尿病の原因として、原発大国アメリカの土壌にイットリウム90が存在し、乳製品を通じて微量に摂取し続けている可能性がある(肥満のせいだけではない。米国人の肥満は「原因」ではなくイットリウム90で膵臓が壊れた「結果」である可能性が高い。)。かくして、ストロンチウムが検出されたようなエリアに住むのは極めて危険だ。ストロンチウムが検出された神奈川県は放棄・閉鎖するしかない。

(注1)スターングラス博士「放射線と健康」 ttp://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/

5.9 Digestive System and Visceral Organ Diseases
消化器系の疾患は、汚染エリアにおける病気の主要な原因の一つである。(しかし)他の病気と比べて、放射能が起源であるがゆえに、これらの病気を確固として分類するのはより一層難しい。とはいえ、汚染エリアから収集されたデータはそういった結論のための確固たる基盤を指摘している。

5.9.1 Belarus
(1)汚染エリアで生まれた新生児では、消化器系臓器の奇形が増えた。
(2)1991年と比較して1996年には、Brest州における慢性胃炎は2倍に増えた。より少なく汚染されているエリアと比べて、ひどく汚染されたエリアでは、子供の慢性胃炎は3倍にまで増えた。
(3)Bragin市とBrest州のStolinsk区域のひどく汚染されたエリアから来た少年避難民135人の内、40%が胃腸の病気だった。
(4)1996年に検査された2535人の内、消化器系の疾患は、ティーンネイジャーの避難民における疾病率の第一原因であった。
(5) 消化器系の疾患は、1986年の4.6%から1994年の83.%へと増大し、Brest州のLuninetsk区域では疾病率の第二原因であった。
(6)1991-1993年にひどく汚染されたエリアの1033人の子供を検査したところ、有意に高い虫歯の疾病率と、歯のエナメル質の耐酸性の減退があった。
(8)胃腸の病理は、Cs-137の汚染レベルが1-15Ci/km2の所にいる子供の甲状腺の形態学的そして機能的な変化と結びついていた。
(9)大人および掃除人における消化器疾患は、汚染エリアでより一層見られた。1991-1996年で、集団全体の胃潰瘍は、9.6%に増えたが、掃除人の間では46.7%増えた。
(11)破局後10年にわたって、集団全体と比べての掃除人の消化器疾患は4倍に増えた。
(13)大人とティーンネイジャー2653人を検査したところ、急性B型肝炎・慢性C型肝炎・肝硬変の発症率は、より少なく汚染されたVitebsk州よりもゴメリ州の高汚染エリアで有意に高かった。1996年までにこれらの病気の発症率は、有意に増加した―掃除人の慢性肝炎は、1988-1995年と比べて1.6倍増えた。

5.9.2 Ukraine
(3)子供のときに被爆した母親から生まれた少女達において、早すぎる歯の萌出(歯が生えてくること)が観察された。
(4)汚染エリアでは、1歳児の虫歯がよくみられた。
(7)対照群と比べて、5-15kBq/m2のレベルで汚染されたエリアに住む子供達の間では、胃の粘膜の萎縮が5倍多く発生し、腸の異形成が2倍多く見られた。
(8)1987-1988年に、消化器官の機能上の病気が、避難民の子供において広がっていた。そして1989-1990年には、アレルギー・消化不良・胆汁の問題が流行していた。
(11)1993-1994年にはひどく汚染されたエリアで肝臓・胆嚢・膵臓の病気が有意に上昇した。
(14)1989-1990年に検査された掃除人の内、正常な胃と十二指腸の粘膜組織を持つものはたった9%だった。
(16)1990年に潰瘍と胃の糜瀾(びらん)が掃除人の60.9%で見られた。
(17)破局後、掃除人の膵臓の異常がエコー診断で見られた(表5.53)−膵臓の肥大・高エコー[慢性膵炎・前糖尿病状態としての膵脂肪沈着]・外形変化・膵胞性の変化・膵菅膨張等々。
(18)破局後7-8年に、掃除人の60%までが慢性的な消化器の病理を示していた。・・・最初の2.5-3年は、炎症が最もよく見られる症候群であり、次に無痛で糜爛性の出血潰瘍が続いた。

5.9.3 Russia
(1)汚染エリアに住んでいる子供とティーンネイジャーは、虫歯が有意に多かった。
(2)Voronez州で1986年以降に生まれた子供達の間では、歯牙腫が増加した。腫瘍は、女の子でよりしばしば発見され、複雑な形態が常であった。
(3)汚染エリアの子供には歯周病がよく見られ、破局後に生まれた子供でよく発生していた。
(4)汚染エリアにおいて胎内で被爆した子供達は、歯の異常になりがちであった。
(5)・・・破局前に生まれた236人の内、正常な歯列をしているのは32.6%であるのに対し、同じエリアで破局後に生まれた308人の内、正常な構造の歯をもっているのはたったの9.1%であった(表5.54)。
(10)消化器組織の非常に微細な構造上の変化が、掃除人に見られた―十二指腸の活動の停滞・十二指腸の未分化上皮細胞・胃の毛細血管における内皮細胞増加症・胃粘膜組織の線維症。
(15)歯のエナメル質の病理学的な侵食が掃除人の間で見られた。
(16)98人の掃除人のうち、98%が慢性歯周病にかかっていた―これは全国平均と比べてとても多い比率であった。
(17)慢性カタル性の歯肉炎が、検査された98人の掃除人の18%にあった。
(18)掃除人の慢性膵炎が、被爆レベルおよび脂質過酸化の程度と相関していた。

5.9.4 結論
チェルノブイリの放射能の結果として、消化器系の病気の発症率が増大したことは疑い得ない。Cs-137が容易に見つけられる汚染エリアでは、ストロンチウム90も付随していた―ストロンチウム90は、子宮内での成長の際に取り込まれ、歯と骨に沈着する。また、Sr-90は、ベータ崩壊してイットリウム90となるが、ベータ線は成長しつつある歯にとって有害である(そして、イットリウム90は、歯の統一的な健全性を弱める)。掃除人の間で消化器系疾患の発生率の迅速な増加があり、汚染エリアで生まれた子供達において消化器系臓器の先天的な奇形数が増加した。低線量被爆が何らかの方法で胃腸組織の上皮に直接作用している―胎内での成長の間だけでなく―という想定は証明されたように思われる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月29日 01:59:28: ndTX2fEbRM
さて、ポリーテイアーです。だんだんと健康被害の全体像がわかってきました。次は、免疫システムの節を読み込んでゆきましょう。首都圏は、55歳〜60歳以上の大人ならいてもいいと思いますが(余命20年くらいでしょうから)、これから子供が育って、次の世代を育むにはリスクが大きいでしょう。そんなことをすれば、次の世代の遺伝子が傷つきます。

海賊版抄訳:ヤブロコフら編著『Chenobyl』
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf
----爺さん抄訳部分----
@「第4章12節 チェルノブイリでの食品と人々の放射能汚染」
  http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/501.html
A土壌汚染1138Bq/kgから5695Bq/kgで将来起こり得ること。「チェルノブイリ」から抜粋 http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/568.html
B日本で起こり得ること ウクライナ ルギニ地区 1986年
  http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/631.html
C「第4章14節 チェルノブイリ放射能汚染地域での放射線防御の方法」
  http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/694.html
D「チェルノブイリ」 第U章 5節 遺伝的変異  フェアユース翻訳海賊版シリーズ http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/646.html
E「チェルノブイリ」第U章 5節 8.神経系・感覚器官疾病と精神衛生への影響 フェアユース翻訳海賊版シリーズ
  http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/780.html

---ポリーテイアー抄訳部分-----
@首都圏から逃げ遅れれば、いずれは呼吸器の癌―喉の痛みや鼻血が意味していること
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/561.html
A首都圏における低線量被爆の症状−各地で報告される貧血・白血球の減少が意味すること
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/618.html
Bセシウムで心臓・血管が傷つけられ、高血圧・虚血性心疾患・動脈硬化・脳卒中−ヤブロコフ「心臓および血管に関する病気」から
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/707.html
C首都圏で手足口病・マイコプラズマ肺炎が激増している背景−放射能で微生物生態系が「沸騰」し、B・C型肝炎も劇症化へ
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/717.html
Dこれから首都圏で予想される子供の老衰症状−ハゲ・脱毛・老眼・難聴・骨そしょう症−平均寿命は40歳へ
 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/741.html
E首都圏における早産の多発―将来は、男性はインポ・無精子症、女性は若くして閉経 or70歳で乳が出る http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/781.html
----------------------------------------------------------
その他:「第13節 チェルノブイリの放射性核種を除去する」は以下。
http://chernobyl25.blogspot.com/2011/07/13.html


02. 爺さん 2011年10月29日 02:27:58: pkMRoq8j2xu8g : 4zexMSsw5A
翻訳紹介ありがとうございます。

私は、もう暫くして時間が取れたら、次のサイトに紹介されている文献を片っ端から訳して投稿しようと考えています。
http://www.geocities.jp/nekoone2000v/pages/FukusimaDaiichi.html

でも、他にしてくれる人がいればお願いしたい。
ポリーテイアーさんのこの板を借りて問いかけます、誰かこのサイトの論文を訳して投稿しませんか?訳す予定の方がいらっしゃったら論文名をお知らせ下さい。
私はそれ以外の論文を訳します。


03. 2011年10月29日 03:10:41: 3CNLte9sGM
>これから首都圏で予想される子供の老衰症状−ハゲ・脱毛・老眼・難聴・骨そしょう症−平均寿命は40歳へ

原爆被曝者などの追跡調査では、あまり聞かないがどうなんだろうね

実際は、こういう脅しによる放射能トラウマやPTSD、さらには差別の被害の方が大きそうだw


04. 2011年10月29日 08:49:18: LWF53z4amM
ヤブロコフ『チェルノブイリ』第4章:「チェルノブイリの破局の帰結としての早老」に記述された症状から、投稿者はタイトルをつけているのだろう。東電発表の30倍ものセシウム137が放出されたというニュースが朝あったが、これから甚大な健康被害が出るという予想は間違っていないだろう。差別は起きる。関西人は関東人と結婚しないだろう−遺伝子が傷ついている。福井県の人間の遺伝子が、敦賀湾の原発のせいで傷ついているので、結婚を避けられるのと同じだ。放射能で汚染されていない人間かどうかこれからチェックされる時代となる。

05. 2011年10月31日 21:25:26: FEC1zKK4NY
放射性物質は頭の先から足の先まで、あらゆる器官や骨・筋肉を蝕むんだ。
小出先生が放射性物質は生命体にはあいいれない意味のことをおっしゃったが
このことのようだ。

06. 2011年11月07日 04:52:59: RE24fqItMo
>03
工作員、むこうへ行ってろ。シッシッ(と群馬大早川教授流)。

07. 2011年11月09日 15:33:34: HYHUspnQ6g
予測通り、歯がおかしくなっている。
しかし、症状出るの早いな。チェルノブイリよりはるかに早いスピードで健康被害が起きている。

---------------------
その次男(1歳) 9月半ばまで流山在住(同上)。震災時は生後4カ月。3/18に生まれて初めて発熱し、3/21には40℃近くなったために救急で大学病院受診。インフルエンザはマイナス反応。その後は毎月発熱しているか咳、鼻水がひどいかで体調の良い時が少ない。6月までは母乳のみ。6月以降離乳開始。母の私は3/24までは水道水で麦茶を作り、飲んでいた。また、出荷停止になるまえに店頭に並んだ春菊を一束食べている。初めて生えてきた前歯の下部分が変色し、歯科を受診したが理由がわからないと言われる(ぶつけた時などに色がかわることはあるが、そういう感じではないとのこと)

ジャーナリスト木下さんのブログから:
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/c/28437a365885c2ef56b77f094706d3da


08. 2012年3月11日 07:44:53 : S68V8vFnnc
今年降った雪を口の中に入れたら、数時間後に歯の先端がザラザラになって溶け出した
雪国は特に要注意

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧