★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被爆者を愚弄する核大国米国:平和祈念公園でのスピーチや被爆者交流のあいだもオバマ大統領のそばに「核のボタン」
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/794.html
投稿者 あっしら 日時 2016 年 5 月 29 日 04:17:10: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 

                     (資料写真)


 G7サミットそのものは国際的にはあまり関心を持たれていないようだが、オバマ大統領の広島訪問は多くの海外メディアが取り上げていた。

 そのなかで興味を引いたのは、英国BBCニュースの「スピーチを行い被爆者と話を交わした広島平和祈念公園に「核のボタン」ブリーフケースも持ち込まれていた」という指摘である。

 単純化して言うと、被爆者を含む人々の前で「核なき世界」を理想として掲げそれを追い求めるという“非核”のスピーチを行うことになっていたオバマ大統領が、広島平和祈念公園に「核兵器の発射ボタン」を持ち込んでいたというのである。

 広島平和祈念公園に限らず、米国大統領が行くところには「核のボタン」が付きそうものだから、この事実自体は、米国大統領と米国軍事組織にとって規定に従った対応でしかなく、戦後世界で覇権国家として振る舞ってきた米国にしてみれば、ごく当たり前の対応ということになる。

 そういう前提を理解したうえで言いたい。

 オバマ大統領があの場に「核のボタン」を持ち込んだ(持ち込みを容認した)のは、核大国として傲慢さの現れでありあまりの無思慮である。

 あのスピーチを行った広島平和祈念公園に「核のボタン」を持ち込んだという事実を多くの人が知れば、スピーチも、抱擁も行った被爆者との交流も、実のある誠意に基づくものではなく、口先だけポーズだけの政治的対応と判断するようになるだろう。

 戦争というものは、突然降ってくるものではなく、それなりの期間を通じて前兆や交渉過程があるものである。
 規則はともかく、オバマ大統領が広島平和祈念公園を訪れたあの時点が、大統領のすぐそばにどうしても「核のボタン」ブリーフケースが必要な国際政治状況であった考える米国当局者はいないだろう。

「核のボタン」を携えている人は、広島平和祈念公園の外で待機していれば済むはずである。

 オバマ大統領はスピーチのなかで「我が米国をはじめとする核保有国は、恐怖の理論から逃れ核兵器のない世界を目指す勇気を持たなければならない」とまで言っている。

 そのスピーチを発していた大統領のそばに「核のボタン」がスタンバイしていたという事実は、ブラックユーモアを超えて世界を愚弄する狂気と言えるだろう。


 この「広島平和祈念公園“核のボタン”持ち込み」事件は、英国のオンライン新聞インデペンデントも取り上げている。


Barack Obama's soaring rhetoric in Hiroshima contradicts his own mixed record

In office, President Obama has launched a three-decade effort to upgrade America's nuclear strength

David Usborne New York
Saturday 28 May 2016

http://www.independent.co.uk/news/world/americas/barack-obamas-soaring-rhetoric-in-hiroshima-contradicts-his-own-mixed-record-a7052766.html

拙い訳だが、

 表題は、「広島でのバラク・オバマの高邁な雄弁は彼自身の様々な記録と矛盾」という辛辣なものである。
 サブ表題となっている「In office, President Obama has launched a three-decade effort to upgrade America's nuclear strength」では、「オバマ大統領は今後30年を見据えた米国の核戦力強化に着手」と“核なき世界”を標榜するオバマ大統領の矛盾に満ちた動きを指摘している。


 インデペンデントの記事から「核のボタン」に関する箇所のみ抄出する。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
He was seen hugging and smiling with the two survivors, 91-year-old Sunao Tsuboi and 79-year-old Shigeaki Mori, (reporters were too far removed to hear what was said), but those with the keenest eyes might have spotted the military attache who is never far away when an American president travels. He is the one carrying the so-called “Nuclear Football”, actually an armoured briefcase containing the codes for a president to authorise a nuclear launch.
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(私訳)
オバマ大統領が被曝者である坪井直さん(91)と森重昭さん(79)と抱擁し微笑んでいる場面が見えた(記者たちは遠く離れた場所にとどめられていたので話の内容は聞こえない)。しかし、鋭い目で見れば、米国大統領の旅行に離れることなく随行するあの陸軍武官を見つけることができる。彼こそ「核のフットボール」の運び人であり、その装甲が施されたブリーフケースには大統領が核弾頭発射を承認するコードが収められている。


※参照投稿

「日本の核兵器拒否はもう時宜を得ていない?:オバマ氏の広島訪問は日本政府の核兵器保有欲求に引導を渡すための儀式」
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/743.html

「日経新聞訳+英語書き起こし:現在進行形で無実の市民を空爆で殺害し続けながら平然とこの内容を語れる厚顔無恥のオバマ氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo206/msg/742.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月29日 05:42:44 : wcQRYC0FWs : 4kckZGb1R@0[1]
 多摩散人です。

>そのスピーチを発していた大統領のそばに「核のボタン」がスタンバイしていたという事実は、ブラックユーモアを超えて世界を愚弄する狂気と言えるだろう。

 愚弄でも狂気でもない。理性ある人間として、まったく当たり前のことです。

 日航ジャンボ機が墜落した御巣鷹山で、犠牲者の慰霊祭を行う時、帰りの飛行機の切符を持っていたり、飛行機会社の株券を持っていてはいけないんでしょうか。

 犠牲者の家族の前で、「しかし、飛行機は必要だ」「私はこれからも飛行機に乗るだろう」なんて、わざわざ言う人はいません。

 核兵器の場合はもっと深刻です。核廃絶を唱えているオバマ自身が、核兵器の必要性をよく認識しているからです。核兵器があるから核戦争が起こせない。核兵器を廃絶すれば、核戦争が起きる可能性はむしろ高まります。昔はこう言うと、「核兵器がなくなれば、核戦争が起きるわけがないだろう。何を寝ぼけているんだ」という反発が多かったが、最近は、そんな間抜けな反発は誰もしない。みんな、心の中で、「その通りなんだ」と思っています。



2. 2016年5月29日 06:54:15 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[51]
>最近は、そんな間抜けな反発は誰もしない。みんな、心の中で、「その通りなんだ」と思っています。

そうでもないぞ。
追い詰められた人間や国家が何をするか、歴史が証明しているから。

>核兵器がなくなれば、核戦争が起きるわけがないだろう。

論理的にも物理的にも正しい。
逆に核兵器があれば、使いたい誘惑と、ヒューマンエラーで最悪を迎えることもある。(ヒューマンエラー:ありえないことが起こる)蛇足:あり得ることを無視した日本の原発安全神話、有事に原発は狙われませんと信じるふりをする自民党。


3. 2016年5月29日 06:57:10 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[52]
続き

何と言っても、一部の国が核兵器を持って、その他の国を心理的に支配する今の仕組みはおかしい。そこには、正義も論理もない。あなたが、それに同意するなら、次の論理の展開になるのでは
以下転記

皆が核を持つ
vs
誰も核を持たない

もう一度、痛い思いをしないと人類は気づかない?
もしかして、人類の終わりになるのに。
子供でもわかる議論だが。
むしろ子供のほうがわかってもらえるような気がする。


4. 2016年5月29日 07:01:25 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[13]
>1 追加。
 多摩散人です。

 人類が必要としているのは、「核兵器廃絶」なのか、それとも「核戦争廃絶」なのかをちゃんと認識していない人が多い。

 核兵器を廃絶しても、その結果として核戦争が起きてしまえば、人類の望みは裏切られる。

 核兵器がいくら沢山あっても、そのおかげで核戦争が廃絶されるなら、人類の望みは叶えられるのだ。


5. 2016年5月29日 07:15:29 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[53]
>そのスピーチを発していた大統領のそばに「核のボタン」がスタンバイしていたという事実は、ブラックユーモアを超えて世界を愚弄する狂気と言えるだろう。
1>>愚弄でも狂気でもない。理性ある人間として、まったく当たり前のことです。


狂気と言うより、偽善かな。「理性」ではないでしょう。「当たり前」?意味不明。
なら、スピーチなんかするなと普通は思うよね。

テレビで、被爆者とハグする写真、オバマ氏が織ったらしい折り鶴2つの写真
世間を感動させる計算でやっているわけで(うまくいくだろうが)偽善だよ。


6. 2016年5月29日 07:21:40 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[54]
>核兵器がいくら沢山あっても、そのおかげで核戦争が廃絶されるなら、人類の望みは叶えられるのだ。

核の抑止力は、核兵器を持っていることで機能するのではなく
核兵器を使える状態にすることで機能するんじゃない。
そして、実際に使ったのが長崎、広島だし。


7. 2016年5月29日 07:27:56 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[14]
>6
 多摩散人です。

>核の抑止力は、核兵器を持っていることで機能するのではなく核兵器を使える状態にすることで機能するんじゃない(のですか)。

少し、違います。

 核の抑止力は、核兵器を持っていることで機能するのではなく、核兵器を使える状態にしておいて、使わないことで機能するのです。

 使えば、核の抑止力は機能しなかったことになります。


8. 2016年5月29日 07:52:07 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[15]
>5
 多摩散人です。

>テレビで、被爆者とハグする写真、オバマ氏が織ったらしい折り鶴2つの写真
世間を感動させる計算でやっているわけで(うまくいくだろうが)偽善だよ。

 核廃絶を目指すと言っているオバマ氏の真意はともかく、このパフォーマンスが目指すのは、太平洋戦争の清算だと思います。それは、今回のお返しに安倍総理が真珠湾を訪問することで完成します。

 つまり、「75年前の戦争は、お互いに悪かったと謝りあって、これからは仲よくしよう」という儀式です。そして、新たな「対等な日米のパートナーシップを目指してお互いにいっそう努力する」という路線の再確認です。

 日本はますます自主防衛に近づいて、アメリカを助けることが出来るように軍備を拡大してゆくでしょう。


9. 2016年5月29日 08:00:20 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[16]
>3
 多摩散人です。

>何と言っても、一部の国が核兵器を持って、その他の国を心理的に支配する今の仕組みはおかしい。

 だから、国連が、加盟国全部に核兵器を配れば、世界は平等で平和になるという意見もあるそうですね。これはあくまでも仄聞で余談です。


10. 2016年5月29日 08:45:25 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[56]
>7 核の抑止力は、核兵器を持っていることで機能するのではなく、核兵器を使える状態にしておいて、使わないことで機能するのです。

なんだかなー、ですが、
ヒューマンエラーの問題は残りますね?


11. 真相の道[867] kF6RioLMk7k 2016年5月29日 08:49:02 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[244]

>  オバマ大統領があの場に「核のボタン」を持ち込んだ(持ち込みを容認した)のは、核大国として傲慢さの現れでありあまりの無思慮である。

   
オバマは米国大統領であって、無責任なことを言っているだけの投稿主とは違うのですよ。

現在は核廃絶状態ではなく、核の抑止力で平和が維持されている状態。

米国に核攻撃すれば、いついかなる時でも報復攻撃があるとアピールされこそ、核抑止力は成り立つ。

だから核のボタンは常に米国大統領とともにある。

核廃絶がなされていない現在は、それこそが平和の最大の抑止力なのです。

こんなことは基本中の基本であり、もっとまじめな投稿をお願いしたいですね。
  
  
  


12. 2016年5月29日 08:53:04 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[57]
>9だから、国連が、加盟国全部に核兵器を配れば、、

いわゆる、テロ国家にも?今は普通の国でも将来、どんな国家かわからないぞ。
3の発言に戻るような意見ですね。

私は、核兵器だけでなく核廃絶だと思うんだがね。


13. 2016年5月29日 08:55:27 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[17]
>10
 多摩散人です。

>ヒューマンエラーの問題は残りますね?

 残りますよ。


14. 2016年5月29日 09:00:45 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[58]
11>米国に核攻撃すれば、いついかなる時でも報復攻撃があるとアピールされこそ、核抑止力は成り立つ。だから核のボタンは常に米国大統領とともにある。

その現状は理解できる。
なら、スピーチしなければいいのみ。
言っている事と、やっていることが違いすぎ。


15. 真相の道[868] kF6RioLMk7k 2016年5月29日 09:20:34 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[245]
   
>>14さん
>その現状は理解できる。 なら、スピーチしなければいいのみ。


スピーチには十分意味があります。

あなたが認めたように、現在は大国による核の抑止力で大戦は抑止されています。

一方、わけのわからん独裁国に核が拡散されるのは極めて危険。

それを阻止するには核軍縮、核不拡散の流れを築く必要があります。


オバマ大統領のスピーチは、核軍縮、核不拡散のために、理想である核廃絶を訴えたもの。

つまり核廃絶という理想のために核軍縮、核不拡散を行なうという建前のロジックが必要なのです。

人類が核兵器を開発した以上、核廃絶は現実には不可能です。
強制的に廃絶させれば、北朝鮮のような独裁国だけが隠し持つ事態になってしまう。

ですが、核軍縮、核不拡散は平和維持のために必須なのです。
  
   


16. 2016年5月29日 09:37:18 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[59]
15>強制的に廃絶させれば、北朝鮮のような独裁国だけが隠し持つ事態になってしまう。ですが、核軍縮、核不拡散は平和維持のために必須なのです。

反対ですね。現在、核を持っている国が正義との前提に無理があります。仮に、正義として、いつまでも正義ですか?あなたの言う北朝鮮化したら。

隠し持つ事が不可能な体制はつくれますし、その流れと仕組みは、戦争放棄につながります。問題の本質は別にあります。

くどいが、スピーチや折り鶴は偽善だよね。


17. 真相の道[869] kF6RioLMk7k 2016年5月29日 09:49:25 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[246]
>>16
>現在、核を持っている国が正義との前提に無理があります。

そんな前提はありません。

複数の大国が核を持つことで、互いに報復攻撃を恐れて使用しないというバランス状態が保たれている。

これが核の抑止力であり、現実です。

その国が正義かどうかは関係ないし、だいたい正義の国家など存在しません。
  
   


18. 2016年5月29日 09:54:21 : alxHZRORvY : QSicxERGGms[19]
>16
 多摩散人です。

>スピーチや折り鶴は偽善だよね。

 偽善ではなく、未来に向かっての挨拶なんです。「先日の喧嘩は、お互いに握手で許しあって、これからは仲よくしよう」と言っているだけ。喧嘩の正当性や不当性や、喧嘩の傷や傷跡のことにはお互いに深くは立ち入らないからと言って、握手は偽善ではない。


19. 2016年5月29日 11:14:01 : qSSBPTLEis : H5Zrlc7CTio[34]
>>15 わけのわからん独裁国に核が拡散されるのは極めて危険。

わけのわからん大国が広島長崎に核攻撃したんですがね。
わたしは北朝鮮のほうがアメリカよりはるかにわけのわかっている国だと思ってますわ。


20. 真相の道[870] kF6RioLMk7k 2016年5月29日 11:34:16 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[247]
>>19
>わけのわからん大国が広島長崎に核攻撃したんですがね。

米国が核兵器を使ったのは、他国が核兵器を持っていなかった、まだ開発できてなかったためです。

つまり当時は核の抑止効果が存在していなかった。

現にソ連、中国が核兵器を開発して以降、核兵器は使われていません。
  
>>17で説明した通り、自分が使えば報復攻撃を受けるので核兵器を使用しない。


このようなバランス状態、ゲーム理論で言うところの「ナッシュ均衡」により、世界は小競り合いはあっても核戦争、大戦はない状態となっているわけです。


21. 2016年5月29日 11:55:47 : LCzDejXp5w : YrgeWb65504[17]
なんでもいいが、もう少しコンパクトにならんのか?
それとも威嚇目的でわざと大きくしているのか?

もしそうなら教会にショットガンを構えて礼拝しに来たようなもんだな。


22. 2016年5月29日 12:01:30 : EPuhZ9KA7k : V7c2bSL4KaI[1]
>19
 多摩散人です。

 アメリカが核を作るまでは、世界は「核のない世界」だった。核のない世界で、アメリカだけが「核を持つ国」になった。だから、アメリカは核の報復を恐れる必要なく、核を使うことが出来た。

 今、「核廃絶の世界」つまり核のない世界をもう一度作れば、核廃絶の約束を破って核を作った国または集団は、核を使うことが出来るでしょう。なぜなら、核で報復されることを恐れる必要がないからです。核兵器を爆発させる必要さえないかも。爆発させるぞと言って世界を脅迫し、監視して核を作らせなければいいからです。

 核に限らず、軍備についても同じことが言えます。世界の軍備廃絶を一番喜ぶのは、隠れたヒットラーです。それは、自分は何の努力もせず、世界を武装解除してしまうことだからです。武装解除した世界を、武力で支配するのは簡単だからです。

 「お前はそんなことを広島の被爆者の前で言うに決まっている。言わなければお前は嘘つきだ。被爆者の前でそんなことを考えるお前は人非人だ」・・・私が被爆者の前でそんなことを言うはずがない。しかし、心の中で事実はこうだと考える権利はある。


23. 2016年5月29日 12:14:08 : EPuhZ9KA7k : V7c2bSL4KaI[2]
>22 追加。
 多摩散人です。

 今の社民党の前身、日本社会党はそんな簡単な理屈も分からないパーの集まりだったので、非武装中立論なんてことを言っていました。あまりに馬鹿な考えだったので、今や消滅寸前になってしまいました。次の選挙の結果が要注目ですね。


24. 2016年5月29日 12:17:26 : qSSBPTLEis : H5Zrlc7CTio[35]
>>2つまり当時は核の抑止効果が存在していなかった

アメリカがイエロージャップに核攻撃したのは、自分の実験願望を押える抑止能力がなかったからという簡単な理由ですわ。


25. 真相の道[871] kF6RioLMk7k 2016年5月29日 12:19:35 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[248]
         
>>22さん

あなたの書かれた通りです。

核兵器に関して世界は現在「ナッシュ均衡」状態にあり、極めて安定しています。
怖いのはこの均衡が崩れること。

そうならないためには、大国の核の持ち合いによる「ナッシュ均衡」状態を続けるしかありません。
   

>>21さん
>なんでもいいが、もう少しコンパクトにならんのか?

あえて大きく見せているのです。


>威嚇目的でわざと大きくしているのか?

威嚇と言うか、大統領がどこにいようと核攻撃をしかけたらやり返すからなというアピールをしているわけですね。

これによって「ナッシュ均衡」が維持され、核戦争とならないわけです。
  
 


26. ピッコ[1040] g3ODYoNS 2016年5月29日 12:41:19 : IAYhdIjw9A : boUavfZOSzI[1]
>英国BBCニュースの「スピーチを行い被爆者と話を交わした広島平和祈念公園に「核のボタン」ブリーフケースも持ち込まれていた」という指摘である。

もし、この投稿がウソではなく、本当の話であるのなら、まさかBBCが根拠のないことを報道するわけがないのだから、今後大問題になるのではないか。 オバマの広島訪問においての事前のアメリカ政府との交渉、打ち合わせの際に、日本政府はこのことをアメリカ側から知らされているはずだし、日本側がそれを承知の上で、もし今回の被爆地訪問が実現したというのであれば、被爆国の国民として、これは許せないことだと思う。 ここに書いてある通り、公園外に待機させておくのが道理。 これでは核の加害者側による被爆者の慰霊とはならない。 被爆の聖地を汚す行為であり、被爆者に対する最大級の侮辱である。 安倍政権は、どうしてここまで自ら国の威信を貶めても平気なのだろうか。 彼らがやってきたことは、経済でも政治でも日本を貶めることばかりではないか。 「アメリカ政府が広島平和祈念公園に核兵器の発射ボタンを持ち込む」これが事実ではないことを祈りたい。 もし事実と分かったなら、野党は国会で安倍政権を厳しく追及してもらいたい。


27. 2016年5月29日 13:10:20 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[108]
https://www.youtube.com/watch?v=x8k01mZ5pS4&list=PLiUnlRac3BswlcUFWzhK46h983za44Mh-

アメリカの大罪
真珠湾攻撃は軍施設攻撃
東京大空襲 広島 長崎核攻撃(どれも軍施設はなかった)は民間人虐殺

この違いが判らずに核の容認か反対かの議論など成立しないよ。


28. 2016年5月29日 13:15:47 : Rhy9Hw3I36 : iMi@CWBT5Uk[1]
14さんに賛成。

核ボタンを持ち込むならわざわざ広島に来てスピーチすべきではない。

どうしても個人的に来たければ、大統領引退後にすればいい。

幸福の科学工作員「真相の道」は言ってることが論理矛盾、支離滅裂。

どうしても安倍様のやったことに泥を塗られたくないので、必死の弁護。

とても見苦しい。


29. 2016年5月29日 13:24:11 : Rhy9Hw3I36 : iMi@CWBT5Uk[2]
それから、このバカウヨ「真相の道」は核保有国による核不拡散政策が正しい、とほざいてるが、

ならもちろん日本は持つべきではない。

日本が持っていいなら、北朝鮮はもちろん、台湾も、フィリピンも、パラオも、ニューギニアも、みな持っていいという話になる。

安倍や現内閣法制長官の、核兵器も憲法違反じゃない、みたいな愚論は排斥しなければならない。


30. 2016年5月29日 14:01:35 : FLREjhBhUE : NV9LpZaS1WI[1]
>29
 多摩散人です。

>核兵器も憲法違反じゃない、みたいな愚論は排斥しなければならない。

核兵器は憲法九条違反です。日本人は誰一人として九条を護ろうなんて思っていません。九条を破るのは、日本国民全員の総意です。悪法も、誰も守ろうとしなければ実害はありません。だから、核兵器は持ってもいいのです。


31. 2016年5月29日 15:30:36 : 5AeNggW4no : 5MfBx2RV554[1]
日本国憲法には自衛権を担保する法的解釈の根拠がある。

この場合で言う自衛権は日本国民の生命財産を守ると言う幸福追求権と、生存権は国家以前にに認められた自然権にゆだねられているというもの。

したがって自然権(生存権)と幸福追求権を国が保証遂行するための手段として最低限許される自衛力は持っていいと解されるのが自衛隊容認の法的解釈である。

そしてそれは個別的自衛に限ってという限定つきであることは、憲法9条が歯止めになっていることからもわかる。

憲法9条の条文は国権の発動たる戦争(侵略戦争)と、武力行使によって国際紛争を解決する手段(集団的自衛権)は放棄し、次の二項では一項の目的を守るために侵略戦争と集団的自衛のための軍隊は持ってはいけないと書いてある。↓

>第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
========================
したがって日本国民が9条を破り続けてきたというのはある種のいいがかりである。

その時の為政者が時々の世界情勢と国益とを量って、最低限の個別的自衛に基づく自衛隊と言う戦力を、日米安保と合わせて本土の防衛の範囲を徐々に伸ばしていったのがこれまでのやり方であったが(このやり方もかなりグレーゾーン)、安倍政権はいきなり憲法9条で禁じられた海外派兵と集団的自衛にまで手を突っ込んで9条は破っていない合憲だと嘯いた。

もし、集団的自衛権を合憲としたいなら日本国憲法の条文のどこかから法的根拠を見つけなければならないが憲法にはそんな条文はどこにもない。
したがって9条に修正条項を追加するなりしなければならない。
つまり、改正しなければならないのだが安倍政権は国民投票にこぎつけても、それが無理だということを知っていて及び腰だった。
安倍政権によって9条は破られたのである。


32. 2016年5月29日 16:08:43 : 5AeNggW4no : 5MfBx2RV554[2]
>>31の補足

集団的自衛権合憲論で国連は個別集団のいずれも禁じていないから参加国の日本も合憲と言い張る連中もいるわけだが、日本国憲法は他のいかなる法律、国際法上の条規より上位にあるもので、それら(法律や国際法上の条規)に拘束されることはないと謳ってあるため、その論旨は無根拠である。

尚、核の均衡論論議だが「持たず作らず持ち込ませず」の非核化三原則議論みたいなもので、立派なことを謳っていても冷戦時には堂々と核を搭載した空母が入港していたことは有名無実であったように事情が異なればいくらでも状況は変わるし抜け駆けは起きる。

核戦争が起こせないということは、いつでも起こせるよという引き金に指をかけておくことが大事だと言う脅しだが、北朝鮮など核を持つことが駆け引きになると周囲の国々を独自のゲームに巻き込んでしまう国があらわれると、引き金に呼びをかけていても、いや、かけているからこそ北朝鮮の横紙破りを制御できないジレンマが起きてしまう。
核を持ちあうことによって恐怖の均衡が生まれ打てるが打てない損得ゲームが平和を保つの核の平和だが、北朝鮮は周囲の中露核二大国に挟まれながら米国と言う核大国にケンカを売るために核を持つ不均衡ゲームを仕掛けほぼ成功しつつある。

不均衡を是正するためには北朝鮮とアメリカは話し合わねばならない。
それは韓国も核を持つ根拠を与えかねないからである。
韓国が核を持つと言うことになれば、中露、とくに中国は座視しないはずだ。

均衡論は不均衡とどう向き合うかという問題については、核の脅しの平和が機能しない。



33. 真相の道[872] kF6RioLMk7k 2016年5月29日 16:57:09 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[249]
>>32さん
>集団的自衛権合憲論で国連は個別集団のいずれも禁じていないから参加国の日本も合憲と言い張る連中もいる

そンなことを言う人はいませんよ。
あなたには論理的思考力が欠けているようですね。

集団的自衛権は合憲ですが、それは下記の論理によるものです。
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/575.html
   

>不均衡を是正するためには北朝鮮とアメリカは話し合わねばならない。

お笑いです。
話し合いで北朝鮮が核開発をやめることはありません。

北朝鮮にとっては金王朝が続くことが最優先。
それには北朝鮮は、核の持ち合い国家の中に入って、ナッシュ均衡により他国からの圧力を受けなくするようにするというのが、最も合理的な選択。

従って、北朝鮮が話し合いで核を放棄することはありえません。


34. 2016年5月29日 17:26:11 : NB1Pbl8Ghk : zMYSAvN4aX0[5]
>31
 多摩散人です。

>安倍政権によって9条は破られたのである。

 左翼勢力は、66年前に政府が警察予備隊を作った時から、日本の軍事的体制が整えられるたびに、「今度こそ九条は破られた」と言ってきた。ということは、今までは九条は守られてきたと嘘を言っている。また、どんなに九条が破られても、次の九条破りが始まると、「今まで九条は首の皮一枚で守られてきたが、今度こそ破られる。今度こそ九条を護れ」と言い続けてきた。ということは、いくら九条を破っても、九条が護られる限り追認し続けるということである。

 九条には、戦争の放棄、戦力の不保持が明記されている。九条を守れというなら、ただ一人自衛官がいても、ただ一円防衛費が使われても、九条違反だと言って反対すべきだ。反対しないのは、九条は守らなくてもいいと思っているからだ。


35. 2016年5月29日 18:07:45 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[275]

>>わけのわからん独裁国に核が拡散されるのは極めて危険。

は〜ぁ 誰が「わけのわからん」「独裁国」って認定するの?

わけがわかる民主国家が「911自作自演」「捏造情報」でイラク国家を崩壊させ「ウクライナクーデター」を興しロシアとの緊張を演出する。

果ては「ISIS国」を創り「シリア国家崩壊」を企んだがロシアに逆襲され、創った「ISIS国」戦闘員を切捨て・見殺しにしてスゴスゴと引き下がる。

北朝鮮も「核の抑止力」を充分認識してるから「核開発」「長距離ミサイル開発」に国運を賭けている。

でも日本がやってる「原子力開発」「衛星ロケット開発」と全く同じ技術・設備なんだけどネ!

因みに北朝への技術援助は「東大」、資金援助は「日本財団」「893アヘン・覚醒剤売上げ」なんだけどネ!


36. 2016年5月29日 18:16:24 : 5AeNggW4no : 5MfBx2RV554[3]
>>33
集団的自衛権は合憲ではない。

>>31で解説した通り。理解できないのは君の能力不足に由来するだけ。

あと君はアメリカが話し合いに応じなければ核の均衡が崩れてしまう不均衡ゲームを北朝鮮が仕掛けてきている意味を理解できないので一生笑っていなさい。
バカを相手に議論する気はないのでね。

>>34

>>31で解説した通り。


それから自衛隊は厳密な意味では軍隊ではない。

だからこそ外に出すことは二重の意味(9条に照らして違憲なのと軍隊の体を成していない)で危険という指摘もある。

安倍は自衛隊に違憲の任務を与えたとんでもない首相である。


37. 真相の道[874] kF6RioLMk7k 2016年5月29日 20:34:46 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[251]
>>31さん
>集団的自衛のための軍隊は持ってはいけないと書いてある。↓

デタラメです。

そんな文言は憲法のどこにも記載されていません。

そして、日本において合憲か否かを判断するのは、あなたではなく最高裁です。

その最高裁の砂川判決では、わが国が主権国として有する固有の自衛権は合憲であると判断しています。(下記)(この判決では合憲である「固有の自衛権」について、個別的とか集団的とかの限定はしていない)

『○判決要旨

一、憲法第九条は、わが国が主権国として有する固有の自衛権を何ら否定してはいない。

二、わが国が、自国の平和と安全とを維持しその存立を全うするために必要な自衛のための措置を執り得ることは、国家固有の権能の行使であつて、憲法は何らこれを禁止するものではない。

三、憲法は、右自衛のための措置を、国際連合の機関である安全保障理事会等の執る軍事措置等に限定していないのであつて、わが国の平和と安全を維持するためにふさわしい方式または手段である限り、国際情勢の実情に則し適当と認められる以上、他国に安全保障を求めることを何ら禁ずるものではない。 』
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPUS/19591216.O1J.html


最高裁判決では、わが国が主権国として有する固有の自衛権は合憲となっている。ここでは個別的とか、集団的とかの限定記載はない。

一方、国連憲章第7章では、国家の固有の自衛権には集団的自衛権は含まれると宣言している。

この2つからすれば、
集団的自衛権は国家の固有の自衛権であって、国家固有の自衛権である集団的自衛権は憲法9条に違反しておらず、合憲である。
という結論となります。

このように集団的自衛権が合憲であるのは、最高裁判決から明白なのです。

理解できましたか?
   
   


38. 2016年5月29日 20:56:46 : Jq1F3SFXYw : Dn0RVvQap8E[1]
投稿主が言いたいのは、大勢の無垢の市民が焼き殺された被爆地でスピーチをするなら、もう少し配慮するのが人間として当然だろうということじゃないのか。
当たり前のことだ。
核兵器保有に賛成だろうが反対だろうが関係ない。
人としての資質の問題だ。
米国の軍事規律に抵触しようが、批判するのが人として当たり前のことだろう。
オバマでさえ批判されるのを承知でやっているはずだ。
大英帝国の新聞ですら批判的に書いているのに、アメリカ様の弁明に一生懸命な多摩散人と真相の道は、いったい何人なのか?
人間性は持っているのか?

39. 2016年5月29日 22:23:18 : w2eYW5DgUs : mY2voC2ReG8[2]
>38
 多摩散人です。

 何メートルくらい離れたところに核のボタンがあれば人間的だったと言うんですか。


40. 2016年5月29日 22:32:08 : ZSbzorcbZg : 6YsZokIMMBw[2]
38さん、人間性なんてありませんよ。

こいつらは日本の武装化も大賛成だけど、

国防最大のウィークポイントで、まさに国家と国民の死命を握る原発も、どんどん作れ、どんどん回せ、ですから。

ちょっとでも壊れたら手がつけられない、北朝鮮に面した「もんじゅ」すら、大賛成だろう。

実際安倍政権はまだまだ動かすつもりですし。

北朝鮮様、中国様にいくらでも攻撃してください、待ってます、というわけですよ。


41. 2016年5月29日 23:32:13 : ARW6FKtO5c : R2zwrja1B2k[2]
そもそもこの記事はBBCとインディペンデントに同類の記事があったことを報じたもので、核の廃絶を訴えながら核ボタンを収納したケースをソバに置く矛盾を揶揄したものであり、この程度の指摘に血相を変えてやれ核の平和がどうたらこうたら抑止効果がどうたこうたら言うほどのことでもない。

約二名のコメント人がガタガタ言おうとオバマの行いに矛盾があったこと、ブラックユーモアネタに最適だったことを外国のメディアが皮肉ったという意味はなにも変わることはない。


42. 2016年5月29日 23:40:25 : w2eYW5DgUs : mY2voC2ReG8[3]
>41
 多摩散人です。

 そういうことで議論を丸く収めればよいでしょう。核抑止論は、まあ、参考にしてくれればよい。

 「そんなことを言うやつは人間性が疑われる」とか、そういう話ではないですね。


43. 2016年5月30日 00:21:24 : ZSbzorcbZg : 6YsZokIMMBw[4]

本当に、戦前のような欧米に伍する軍事大国に再びなりたいなら、

せいぜい今のドイツのように、上手に振る舞わなきゃだめなんだよ。

原発ももちろん大きく減らす、せいぜい核兵器開発のために北海道の端や離島などに数カ所、「研究所」と称して小型原子炉を保有する。

もちろん、米国とも仲良くするが、中国やロシアとも、むやみに争わない。

米軍基地も、どんどん縮小する方向に持って行く。

でなきゃ、軍事的にいつまでも自立できないだろう。

いつまでも理不尽な要求をされるし。

経済も同様だ。メルケルを見習え。財政拡大要請など、頑として聞き入れなかっただろう。米国の身代わりに、無制限な金融緩和をやってしまう日本とは全然違う。

そして、ドイツのように、軍隊にアフガンあたりで適当に実戦経験を積ませる。ただし、経済負担になるほど戦争にのめり込まない。

さすがゲルマン民族の雄だ。

バカウヨは、そういう所、ナチスの子孫たちから学べよ。


44. クールクール・K[73] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2016年5月30日 05:10:15 : gE01TMjfe2 : qzyARmmY@C4[6]
オバマって、実はものすごいマヌケなんじゃないのかな。

45. 2016年5月30日 05:18:41 : pYDk7jczvI : 7@mOZ8z2SBY[3]
 多摩散人です。

 冷たい戦争の最中は、ドイツは世界でもっとも危険な場所にありました。西ドイツと東ドイツは鉄のカーテンとベルリンの壁の両側に分断され、万一全面核戦争や世界大戦が起きれば、真っ先に戦場になるはずだった。

 ところが今、ドイツは世界でもっとも安全な場所です。ドイツの周りはすべてヨーロッパの自由主義の先進国、ドイツを侵略しようなんて国はありません。核兵器も原発もフランスに押し付けて、核廃絶なんて能天気なことを言ってチンタラやっていてもいいんです。

 今の日本は、昔のドイツに似た、また、似ていない点も含めて、世界でもっとも危険な場所にいます。面倒なので、以下省略。

 今の日本とドイツを比較して、いろいろ日本を批判する人がいるが、その根本が分かっていない人が多いですね。


46. 2016年5月30日 08:41:21 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[61]
書き込んだのが画面にでないので再度書きます

揚げ足取り的に話が複雑になっているようで
「核抑止論」について考えてみました

オバマ氏が謝罪しなかったのはなぜですか?
多摩散人さん or 真相の道さん


47. 2016年5月30日 09:06:15 : OCQUBYluOQ : eSWZz788pC4[2]
核を持つのか持たないのかはそれぞれの国の戦略であって、持っているからどうだとか、持っていないからどうだということは一概に言えるものではないんだが、味噌も糞も一緒にしたようなコメントが見受けられるね。

ところでこの物言いのひとは悪質だね↓


>今の日本は、昔のドイツに似た、また、似ていない点も含めて、世界でもっとも危険な場所にいます。面倒なので、以下省略。

===============================

もって回った言い方をしないでちゃんと説明してくれ。

面倒なら最初から思わせぶりな物言いはやめたらいい。


48. 2016年5月30日 11:12:33 : GEn3TuYtQA : LFcerCcVZVI[276]

>>このように集団的自衛権が合憲であるのは、最高裁判決から明白なのです。

だったら何で「人間かまくら」を造り「議事録」を捏造してまで強引に「戦争法」通したの?

頭悪いのでおせ〜て〜♪

因みに「砂川裁判」は在日米軍の支援が妥当かを争ったもの。

しかも訴訟の基本「3審制」を何故だか無視し、地裁からいきなり最高裁に飛ばして審理した。

おまけに最高裁判決前、最高裁長官が米国大使館を訪れ判決文の事前摺り合わせを行った。

日頃、「押し付け憲法」と声高に叫ぶネトウヨ・ネトサポの皆さん、これこそ「押し付け判決」と何故声高に叫び「米国大使館」に日章旗ぶら提げて抗議しないの?


49. 真相の道[879] kF6RioLMk7k 2016年5月30日 13:42:12 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[256]
>>48
>だったら何で「人間かまくら」を造り「議事録」を捏造してまで強引に「戦争法」通したの?
頭悪いのでおせ〜て〜♪


そんなこともわからないとは、ご自身の認識通り相当頭が悪いようですね。
物言いからも頭の悪さは伝わってきますが‥。


参院の委員会では、野党の暴力による議事妨害が予想されていました。

この民主主義を無視した野党の暴力を防ぐ意味で、あなたが言うところの「人間かまくら」を与党議員が作って、議長への暴力による議事進行妨害を防いだわけです。

予想通り、野党による暴力行為があったわけですが、与党が議長を暴行から守ったたため、きちんと採決が行われたわけです。
  
「頭悪いいのでおせ〜て〜♪」さん、きちんと理解できましたか?
  
  


50. 2016年5月30日 14:04:11 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[64]
>17真相の道
複数の大国が核を持つことで、互いに報復攻撃を恐れて使用しないというバランス状態が保たれている。これが核の抑止力であり、現実です。
その国が正義かどうかは関係ないし、だいたい正義の国家など存在しません。

そのバランスはいつか崩れますね?
現在の核保有国は、どのような経緯で保有できるようになったのでしょう?まさか、
バランス状態を保つため割り振った?


51. 真相の道[881] kF6RioLMk7k 2016年5月30日 14:41:44 : 55Mvar4oWo : zIgO6vffks4[258]
>>50
>そのバランスはいつか崩れますね?


>>20で説明した通り、これはゲーム理論で言うところの「ナッシュ均衡」であり、
崩れることはまずないでしょう。

唯一崩れる状況は、国際法で核廃絶を決め、世界中の国家が批准したときです。

その場合、北朝鮮のような独裁国家は国際法など勝手に破りますから、北朝鮮のような独裁国家だけが核を持つという最悪の状況となります。

核兵器については、現在の「ナッシュ均衡」状態が最も安全なのです。
 
   


52. 2016年5月30日 16:11:20 : ZIElPx8hzU : azcbe4qxCSI[2]
ナッシュ均衡・・・・(プッ嗤)

まだ得意げに使ってんのね。

自分もロクにわかってないくせに(笑)


ところで正義の国家など存在しないというのは、国の数だけ正義があるからという前提をつけて言うべきだろうな。


53. 2016年5月31日 00:51:28 : 4kCj1t5qxw : GTRPDafD2gY[5]
>46
 多摩散人です。

>オバマ氏が謝罪しなかったのはなぜですか?

 色々な要素があって、一言では答えられないし、よく分からん。あなたが知っているなら教えてください。

>今の日本は、昔のドイツに似た、また、似ていない点も含めて、世界でもっとも危険な場所にいます。(45 多摩散人です。)

>もって回った言い方をしないでちゃんと説明してくれ。(47)

 常識ではないでしょうか。日本を取り囲んでいる国は、アメリカ・ロシア・中国・北朝鮮・韓国・台湾。そのうち4ヵ国が核を持ち、中国と北朝鮮は専制国家です。韓国・アメリカと北朝鮮は単に休戦中で、戦争が終わっていない。中国と台湾も互いに自分の方が本当の中国だと主張して、相手の存在を容認していない分裂国家。

 こんな不安定な地域が他にあるでしょうか。


54. 2016年5月31日 08:37:28 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[67]
>53多摩散人
>オバマ氏が謝罪しなかったのはなぜですか?
>> 色々な要素があって、一言では答えられないし、よく分からん。

以下の返事を期待していました
「核投下で、戦争が早く終わらせて、余計に米兵が死なずにすんだ。」

米国が核投下を正当化する説明ですよね。そして、それは、過去の論理ではなく、今でも米国はそう言うし、現在の論理ですから、謝罪をすることに抵抗しているわけではないですか。

となると、今でも
「核投下で、戦争が早く終わらることができ、自国の兵士が余計に死なずにすむ」ものなら、核投下はやむなし、と考えますね。

核の抑止力の問題ではないですね。


55. 2016年5月31日 09:25:57 : 4kCj1t5qxw : GTRPDafD2gY[6]
>54
 多摩散人です。

>(アメリカは)今でも「核投下で、戦争が早く終わらることができ、自国の兵士が余計に死なずにすむ」ものなら、核投下はやむなし、と考えますね。

アメリカの戦略全部を私が理解しているわけではないが、少なくとも朝鮮戦争の時、マッカーサーがその論理で原爆の使用を主張したが、大統領のアイゼンハワーは、世界大戦への拡大を恐れて原爆の使用を控えましたね。


56. 2016年5月31日 10:00:55 : 4kCj1t5qxw : GTRPDafD2gY[7]
>55 追加。

 調べてみると、ソ連が原爆保有宣言をしたのは1949年、朝鮮戦争が始まったのはその翌年の1950年です。

 アメリカは原爆を使って満州を制圧すると、ソ連の参戦を招くことをおそれたのです。複数の国家が核を持つとお互いに使えなくなる、というはの、一種の核抑止論ではないでしょうか。


57. 2016年5月31日 16:41:42 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[69]
>多摩散人さん

意見は異なりますが、ちゃんと対応していただきありがとうございます。
>56
その理屈は理解できます。それで思ったのですが、核抑止論は元々、冷戦時代の米ソ2国間の関係で言われたことではないでしょうか? なら わかります。
現在のような複数国が核を持ち、更に、持っているかもしれないイスラエルなど、今後の、北朝鮮やイラクなど。核抑止論を転用して当てはめるのは、どうも跡付け理論で無理があると思います。
ところで、このままでは、核保有国は早晩、増え続けるのは明らかです。
また、米国の理屈で言えば、戦争の際に核投下は正当化されるわけで(だから謝罪はできない)、正義の国が核を保有するわけでもないし、、、。悲惨。
歴史は必然、座して死を待つ。嫌だよね。

以下読み飛ばしていいです
大げさに聞こえるかもしれませんが
私は、妻や子供を愛しています。
彼らにも未来の孫達にも良い世界を残したい。
動物の進化の過程の戦いや領土の本能を克服する知恵を
人類は持っていると信じたい。(ここは女性にすがる思いだが)


58. 2016年5月31日 17:10:02 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[70]
57です。
これ以上の「核抑止論」の話は言葉遊びになりそうなので私は、終わります。
今回、核について考えたことを

大量殺人的で後世に影響を与えるから生物兵器や化学兵器は使用禁止
地雷は戦後も残り非人道的だからダメ

核も当たり前ダメじゃないの。


59. 2016年5月31日 17:11:51 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[71]
57
イラク→イラン

60. 2016年5月31日 18:52:13 : EPuhZ9KA7k : V7c2bSL4KaI[3]
>57
 多摩散人です。

 私も詳しい話はできるほどの知識はない。しかし、

 人類はいつも、滅亡の幻想と面と向かって向き合いながら、滅亡しないで生き延びてきた。

とでも言うしかないんでしょう。日本人は、「滅亡」の幻想はあまり強くなかったが、しいて言えば「末法思想」かな。キリスト教なんて、世界の終末という観念から絶対に離れられません。

 現代ではその滅亡の幻想は、「科学」という客観を装う観念に支えられている。しかし、末法思想も、「仏の教え」という真理を装う観念に支えられていたのです。科学と宗教と、どちらが人の心にとって真実なのでしょうか。

 未来の子孫の無事や幸福を持ち出す言説には要注意。「未来の子孫のために、原発は廃止しなければ」。笑わせるな。未来の子孫なんて、今は存在しないから、いくらでも自分に都合よく設定できる。未来の証文を今の証文と偽る思想詐欺だ。

 私は未来の子孫に責任を持つより、現在の自分たちに責任を持つという考えが大切だと思う。未来の世界においては、子孫は子孫で、ご先祖である我々をを肯定しても否定してもいいから、自分の責任で生きてほしい。簡単に言えば、子供の人生は子供の責任だ。親の責任にするな。

 とりあえず終わり。


61. 2016年5月31日 21:44:54 : ucTCMPkLXU : MIo4hQkk29g[2]
>>53

>>もって回った言い方をしないでちゃんと説明してくれ。(47)

 常識ではないでしょうか。日本を取り囲んでいる国は、アメリカ・ロシア・中国・北朝鮮・韓国・台湾。そのうち4ヵ国が核を持ち、中国と北朝鮮は専制国家です。韓国・アメリカと北朝鮮は単に休戦中で、戦争が終わっていない。中国と台湾も互いに自分の方が本当の中国だと主張して、相手の存在を容認していない分裂国家。

 こんな不安定な地域が他にあるでしょうか。

==============================−

アンタが説明した現状だと真相の道が得意げに言ってたナッシュ均衡ゲームの核抑止で平和が保たれてる地域ということになるので不安定な地域だから関係なくなるんだよ。

ちなみに>>45でアンタが言ってたこれも↓ナッシュ均衡で>>53と同じ。

>ところが今、ドイツは世界でもっとも安全な場所です。ドイツの周りはすべてヨーロッパの自由主義の先進国、ドイツを侵略しようなんて国はありません。核兵器も原発もフランスに押し付けて、核廃絶なんて能天気なことを言ってチンタラやっていてもいいんです。

====================================

せっかく真相の道に誉めてもらったのに全然ダメじゃない。

真相以下なんだね。



62. 2016年6月01日 01:04:28 : 3CQeYyFHDM : f0JLTpqiA4w[2]
>61
 多摩散人です。

 私は「核兵器があれば平和になる」なんて言っていない。「核兵器を廃絶すれば、核戦争が起きる可能性はむしろ高まります。」(1 多摩散人)と言っている通りです。核がある状態は危険だが、核をなくせば、もっと危険になると言っているんです。

 日本の周辺は、四か国の核と、日本・韓国・台湾にあるアメリカの核がひしめき合って、それによって辛うじて平和が保たれるほど、危険な状況だということです。核兵器がなければ、とっくに戦争になっていたかも知れないんです。現に、北朝鮮の核保有がだんだん既成事実化するにつれて、北朝鮮をアメリカが攻撃して現状を変えることは不可能になってきたと言う認識が出来つつあります。

 危険の原因は、核よりもむしろ、他の政治的要因でしょう。その理由はコメント53に書いてある通りです。つまり政治的要因によって危険なのであり、核の存在はその結果なんです。核があるから危険なのではなく、危険だから核があるんです。

 例えば、アメリカ・フランス・イギリス・ロシアは核を持っているが、だから大西洋とヨーロッパは危険であるとは言えません。これらの国は、全部(ロシアは別かもしれないが)民主主義の先進国であり、その存在をお互いに容認し合っているからです。


63. 2016年6月01日 08:16:43 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[318]

>>62、多摩散人がこんなところにいるじゃないか。

あれあれ、「核がある状態は危険だが、核をなくせば、もっと危険になると言っているんです」なんて書いているが、それって「核兵器は危険だが、必要だ」との主張かあ。「原発は危険だが、必要だ」との主張の原発右翼は、核ならなんでも「危険だが必要だ」かよ。大笑い。

国際関係論はわたしの専門だ。核抑止論は核保有二国間関係(米ソ)における核戦略で、相互確証破壊(Mutually Assured Distraction)をその基礎とする。それゆえよくその脆弱性を「MAD理論」と揶揄されたが、冷戦期に世界がこのMAD戦略下の米ソ偶発核戦争におびえたのは、わたしもその時代を生きた者として記憶に新しい。

それを多国間関係に「適用」かよ。ナッシュ均衡まで持ち出している馬鹿までいるしな。>>57さんが既に指摘したが(そこを突かれて多摩散人は逃げようとしたみたいだな(>>60))、核抑止論もゲームの理論も二国間(二プレーヤー間)の理論だろう。ものを知らないにもほどがあるんじゃないのか? 「私も詳しい話はできるほどの知識はない」んだったら引っ込んでろよ。

さらに、日本の周辺の東アジアを「こんな不安定な地域が他にあるでしょうか」なんて言っているが、こいつの世界地図には、中東とかアフリカとかバルカンとかウクライナやグルジアとかないんじゃないのか(低学歴ニート低脳かあ?)。そもそも東アジアの「不安定」を言う時は、ロシアを「危ない国」に入れながら、ドイツの安全と西ヨーロッパの「安定」を言う時はロシアは「危なくない国」かよ。自分で言っていておかしいとは思わないものかね。

そもそも、ロシアの核攻撃能力については、冷戦時と基本は変わっていないから(むしろロケット技術をはじめとして最新化されているから)ヨーロッパ正面も極東もロシアの潜在的核脅威については同じだ。今も西ヨーロッパの主要都市と米軍基地はロシアの核ミサイルのターゲットだし、それは東京も沖縄米軍基地も同じだ。だから、米ロの偶発的核戦争の危険性は今もなくなってはいない。だから、核抑止力については西ヨーロッパも東アジアも同じだ。

その地域の「政治的安定」を冷戦時との比較で言うのであれば、ヨーロッパだけが「安定化」したわけではない。東アジアも非常に「安定化」した。ソ連がロシアになったことは、西ヨーロッパと共通だし、中国はもはや四人組や毛沢東が支配する孤立した専制国家ではなく今では世界第2位のGDPをほこる大資本主義国で国際社会の主要メンバーだ(今の中国を専制国家と呼ぶのならば、今の安倍自民党統治下の日本は十分に専制国家だ)。台湾も韓国は右翼全体主義体制を払拭して日本以上の民主主義国家になったし、それ故に中国本土回復とか北朝鮮報復などもう目指してなどいない。問題は北朝鮮だが、それでも朝鮮戦争の冒険主義に走ったころに比べて国際政治にリアリティーを認識した上でプレーする合理的行為者となったことは確かで、現に日本はその巧みな外交に翻弄されているではないか。

もし、西ヨーロッパは「安定」で東アジアは「不安定」に見えるとしたら、その違いはドイツと日本の違いだろう。西ヨーロッパの歴史的な不安定要因は独仏間の敵対だが、ドイツはその解消と融和に努めてきて、今ではフランスはともに統一ヨーロッパをリードする同盟国だ。ロシアに対しても「東方外交」等を展開して、その歴史的な怨念の解消と関係改善に成功してきた。だから、現在のヨーロッパの平和はそういうドイツの「「仇敵」や「旧敵」との和解と関係改善と融和の果てに実現されたものであって、言わば「ドイツの平和」だ。

それに対して東アジアはどうか? 冷戦期に東アジアで唯一民主主義国で、米軍基地がありながらも、冷静で自制的であった日本が(ベトナム戦争に参戦しないで済んだからな)、今や東アジアの不安定要因だ。70年前不法な中国侵略からアジア太平洋戦争を引き起こし、2,000万人のアジア人を殺した国が、それを反省して戦争放棄と戦力不保持の平和国家となったはずの国が、歴史修正主義を唱えて、日本は悪くない、戦争犯罪はなかった、中国は敵だ、北朝鮮は敵だ、韓国は敵だ、(ロシアもちょっと前までは敵じゃなかったっけ? それに台湾は沖ノ鳥島問題で最近敵になったんじゃ?)、戦争のできる国になる、とやっているのだから、せっかく周辺国が民主化して安定してきたのに、その安定の流れが台無しだ。

東アジアの平和と安定は日本にかかっている。日本が、ドイツのように、その貴重な戦争体験に根ざし、周辺「仇敵」との和解と関係改善と融和に努め、地域の戦略核保有国(ヨーロッパでは米ロ、東アジアでは米中)の対立に対して調停者としてその潜在的危険性の解消に努めなけらば、あんるほど東アジアはこのままどんどん不安定な地域になってしまうだろう。

この点からも、日本の安倍自民党好戦的右翼政権を一刻も早く倒さなければならない。

以上、阿修羅の諸賢の参考に供す。


64. 2016年6月02日 02:42:36 : WAhPNBtQ52 : 2UO9P4MxZwM[1]
>63
 多摩散人です。

 ほほう、珍しく私への人格誹謗、決めつけ、思い付きのこじつけがない。今までの私への態度を反省して改めたのかな。それならそうと、はっきり謝罪してくれなければ分からないよ。謝罪していないということは、私へのコメントではないらしい。

 私の意見の欠点なども指摘できる程度には、国際関係論の専門家と自称しているから、阿修羅の諸賢の皆さん、ご意見を伺ってみてはいかがですか。

 夜中の二時半にコメントを書くのはどうのこうのと、また思い込みと決めつけの誹謗中傷と罵倒と軽蔑が返ってこないと、私へのコメントではないと判断されるな。


65. 2016年6月02日 06:12:34 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[322]

>>64、多摩散人、

>>63は君に宛てて書いたものでは全くない。君の>>62およびそれが言及する君のコメについてその無知と矛盾とそれゆえの事実の誤りと推論の誤謬を指摘し、本来の核抑止戦略と国際政治史や東アジア史の知識と理解があれば冷戦期との対比で現在のヨーロッパと東アジアの状況がどう見えるかを論じたものだ。だから、はなから末尾をちゃんと「以上、阿修羅の諸賢の参考に供す。」と結んである。

だから君が読めるようには全く書いてない。だって、君なんかが読んだってわかりゃしないだろう。君はそもそも、原子力のなんたるかも知らず、コンバインド・ガスサイクル発電等の発電の実際も知らなければ、グーグルトレンドいやそもそもインターネットそのものの仕組みも知らない、まして核戦略や国際政治なんかまったくなにも知らないじゃないか。そんな人間になにがわかるというのか。

さらに、仮にそういう知識があったって君に正しい理解や判断ができるわけがない。君は、「原発は危険だが必要だ」と主張しながら、ニートで遊んでいるくせに、その原発に必然の保守や事故収束のための被曝現場作業は絶対やらないとうそぶいて恥じないような無責任で卑劣な人間だし、原発事故による放射能被害に対してどういう責任をとるのかと問われれば、他人の被害などまったく念頭にすらなく自分のことばかりで、「自分や自分の子供や孫がガンになっても、他人のせいにせず(この恥知らずな部分、注目な)、仕方がないと諦めます」と書いて恥じないような人間倫理を根本から欠いた人非人だ。そんな人間が物事を正しく理解したり判断できるわけがない。

だから、働きもせず親に養われて恥じないニートとなって、その上原発右翼になって、売国右翼になって、自民党ネトサポになって、大笑いの「多国間核抑止」と「なんとなく平和になったヨーロッパ情勢」と「回りをみんな敵に回した挙句の東アジアの危険な現況」をこのスレに書いているじゃないか。その事実の誤りと基礎知識の欠如と議論のお粗末さを「阿修羅の諸賢」の前で指摘されても、反論できなくて>>64のような無内容な繰り言を返すばかりじゃないか。

憲法とか安全保障について君とはまともな議論にならないことははなから分かっている。すでに別スレで君には一回チャンスを与えたはずだ(きみが質問してきたからな)。それを君は、自分で質問しておきながら、反論できなくて(まあ、レベルが違いすぎるからな)逃げちゃっただろう。今ここで跳べない奴はロードスでも跳べない。チャンスは一回だけだ。だからもう君とは議論しない。犬と議論する馬鹿はいない(1回でもやろうとした私が馬鹿だった)。

だから、わたしの>>63は君を相手になんかしていない。読者はあくまで「阿修羅の諸賢」だ。

以上、>>63を読めば一目瞭然だが、なにごとも読めないわからない君だから、>>64のようなみっともない恨みごと(いくら「最後に書くものが議論の勝者に見える」が君のモットーとは言え、これが夜中の2時過ぎにわざわざ書くようなことかよ?)を私に書いてきたので、特別に教えてやる。これでよくわかったかな、低学歴ニート低脳。

これは君宛てに書いたから、君の頭の程度とか人格(の欠如)とかそれに起因する君の現在の境遇については例によって触れざるをえなかった。だから事実がそのまま書いてある。君は事実を指摘されてずいぶん「ご立腹」でそれをやめてほしくてたまらないようだが(だから>>64の末尾で懇願しているんだろう?)、残念ながら事実は事実だ。阿修羅の諸賢との議論ならともかく、君宛てに何かを書くとなれば事実に触れないわけにはいかない。事実を書いてなにが悪い。君がそういう人間でそういう境遇にあるのは(まあ、夜中の2時過ぎにカッカッしながらコメを書くとかな)私の責任ではない。悪く思うな。

君が頼みにする「阿修羅の諸賢」とは、君たちの「多国間核抑止」を「ナッシュ均衡」だと論じて恥じない「阿修羅の笑い者」真相の道だろう(うへ、真相の道が頼みの綱かよ、マジかよ)。こいつは昔私がボコボコにしてやった別のニート右翼だが、君が頼りにする仲間のニート右翼はみんな(あのIKAや新共産主義クラブや「長文の読めないにいちゃん」のように)何回でもボコボコにしてやる。私の暇次第だが(新しいおもちゃとかいろいろあってあんまり阿修羅に来られないが)、まあ楽しみに待て。

以上、いくら物わかりの悪い君にもよくおわかりのように(「君の事実」に触れざるをえなかった)君宛てに書いた。したがって末尾はこうだ。

いい加減に福島へ行けよ、この穀潰しの低学歴ニート低脳、原発右翼、自民党ネトサポ、「多摩散人。



66. 2016年6月02日 07:34:08 : ITXemROTZQ : xloJ6nXrwco[3]
>65
 多摩散人です。

 一行で答えられることをよくそれだけ沢山かけるね。やはり、思い込みと決めつけと罵倒の能力にかけては天然記念物級だ。

 阿修羅の諸賢の皆さん、相手をしてやってください。

>この穀潰しの低学歴ニート低脳

 よほど自分の学歴が高いことを自慢にしているらしい。


67. 2016年6月02日 08:16:48 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[323]

>>66、多摩散人、

これも君宛てだ。

「一行で答えられることをよくそれだけ沢山かけるね」って、論拠も論証もなければそれは単なる誹謗中傷だろう。ほら、君の「やはり、思い込みと決めつけと罵倒の能力にかけては天然記念物級だ。」は一行だけだ。

議論とは一行でやりとりすること(「お前の母さんでべそ」の言い合いか?)だと思っているんだから、低学歴で低脳だろう。これはどんな学歴の誰だってそう思う。

ちなみに私は、福島原発事故で日本の正体が露わになった今となっては、あの学校を出たことを恥じている。今のこの腐った日本はあの学校のせいだ。あの学校を落ちた年の私の滑り止めは早稲田の政経と法学部だったが、あのまま滑り止めのどちらかに行っていればよかったと心から思う。すくなくとも早稲田は「学の独立」を標榜し校歌に歌っている。

人間この歳になると悔いばかりが残る。

さあ、多摩散人も、歳取って後悔する前に、福島へ行って被曝作業の手伝いをやれ。


68. 2016年6月02日 08:46:59 : ITXemROTZQ : xloJ6nXrwco[4]
>67
 多摩散人です。

一行で答えると言うのは、難しい話を一行で論証するという話ではないよ。相手の質問に答えるなら、Yes,No でも完璧な答えになる。

 あなたのコメント65も、私への答えとしては、最初の半行で十分です。

 それから、何回の言うが、他人の生活や学歴を、まったく知らないのに、勝手に思い込んで決めつけて、それで相手を罵倒して侮蔑するって、まったく無意味な言論行為だから、やめた方がいいよ。それを止めると生きていけないなら、それはある種の精神障害だよ。いくら阿修羅の中とはいえ、みっともないですよ。


69. 2016年6月02日 09:10:12 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[324]

>>68、多摩散人、

はて、問題の私の>>65だが、私は「Yes,No」で答えられるような「相手の質問」を君から受けたかな?

>>65は君に答えているわけじゃなくて、君を材料に右翼を笑い者にしているだけだから、そっちは半分でもう勘弁かもしれないが、こっちはやりたいだけやる。他人のお楽しみにつべこべ言わないでもらいたい。

君の「生活や学歴」だが、でも図星だろう。君のコンプレックスが>68の最後の段落からふつふつと匂い立っているぞ。

さっさと福島へ行けよ、多摩散人。


70. 2016年6月02日 09:19:41 : ITXemROTZQ : xloJ6nXrwco[5]
>69
 多摩散人です。

>君の「生活や学歴」だが、でも図星だろう。

 いやはや、何とも、… これじゃあ、明らかに精神疾患だ。病膏肓に入る。私はあなたとのやり合いはこれで終わり。


71. 2016年6月02日 09:25:54 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[325]

>>70、多摩散人、

ほら、図星じゃないか。

おっと、ごめん、ごめん。「最後に書いたものが議論の勝者に見える」が君のモットーだったよな。せっかくの>70を台無しにして悪かった。

とっとと福島へ行けよ。

では、多摩散人、「最後に書いたもの」をどうぞ。


72. 2016年6月03日 21:24:29 : ykabuyZUaw : jp8jyzKRr7I[13]
>>そのスピーチを発していた大統領のそばに「核のボタン」がスタンバイしていたという事実は、ブラックユーモアを超えて世界を愚弄する狂気と言えるだろう。

> 愚弄でも狂気でもない。理性ある人間として、まったく当たり前のことです。

ならば非核のスピーチなどしなければよい。
正直に核は必要ですと演説すればよい、被爆者の前で。


73. 2016年6月04日 00:27:40 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[388]

オバマは核のない世界を望んでいるが
現状では明らかに安全保障上、必要(と信じている人々が世界中に存在)であり、
彼は米国大統領として、核のボタンをコントロールする義務がある

それだけの話が理解できない人々が多いらしい。


74. 知る大切さ[5339] km2C6ZHlkNiCsw 2016年6月04日 05:30:33 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1238]
73さんの考えに同意

あらあら
また独自の9条論を振りかざして奮闘してるね「デマ散人」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「デマ散人」とは主に原発板に生息する、、、、、、何が何でも
デマが許せないとのたまう怪人です。

http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/766.html#c8
私はこの五年間、この阿修羅の中で、デマをけん制し、無力化するために戦ってきました。左翼・右翼、反原発・原発推進、イデオロギーの違いは許せるが、デマだけは絶対に許せないからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
なるほどいい志しだ。 ではその御仁が実際に原発板で5年間やってきたことは何か?

単なる嘘つき狼老人ですので、 政治板でも適当にあしらっていただければ幸いです。

単なる日本会議カブレのじいちゃんですから。


75. 知る大切さ[5340] km2C6ZHlkNiCsw 2016年6月04日 05:38:09 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1239]
「デマ散人」貴殿は

【デマだけは絶対に許せないからです】

な人物なんだろ

なのにコメント70てなんだ? 明らかにデマの部類(主観による見解)なんだが?

>これじゃあ、明らかに精神疾患だ。病膏肓に入る

少しコバカにされたからって、、、、そうコメントするか?
デマの流布してんじゃん。 だから原発板でも爪弾きモンなんだよ。


76. 2016年6月04日 09:15:29 : TEVfFbaXhU : x7OvJZsy7gs[10]
>74
 多摩散人です。

>73さんの考えに同意

 珍しく私も、あなたの意見に同意。つまり、73さんの考えに同意

>75

 学歴問答と邪推と劣等感と内容のない馬鹿にし合い。みっともないから終わり。


77. 2016年6月04日 10:06:03 : TEVfFbaXhU : x7OvJZsy7gs[11]
>72
 多摩散人です。

 オバマさんは、将来核廃絶は必要で、可能(かも知れない)と考えているようですね。詳しくは本人に聞いて下さい。

 私は、核兵器を無力化する兵器が出来れば、核の保有は無意味になり、重要な兵器ではなくなると思っています。例えば、私の空想ですが、ラジコン兵器が電子化され、小型化されるとか。


78. 2016年6月04日 12:14:15 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[331]

>>73について、

この投稿は、広島平和祈念公園への「核ボタン」の持ち込みについて批判しているのであって、オバマが米大統領として常に「核ボタン」を帯同することがけしからんとは、一言も言っていないと思うが。

投稿者はこう明白に書いている。

「広島平和祈念公園に限らず、米国大統領が行くところには「核のボタン」が付きそうものだから、この事実自体は、米国大統領と米国軍事組織にとって規定に従った対応でしかなく、戦後世界で覇権国家として振る舞ってきた米国にしてみれば、ごく当たり前の対応ということになる。

 そういう前提を理解したうえで言いたい。

 オバマ大統領があの場に「核のボタン」を持ち込んだ(持ち込みを容認した)のは、核大国として傲慢さの現れでありあまりの無思慮である。」

だから、「核ボタンの帯同」ではなく、「核ボタンの広島平和祈念公園への持ち込み」が問題とされ論じられているのだ。

オバマは、核抑止力を保証するために(相互確証破壊においては、敵の先制核攻撃奇襲に対して自らの核反撃能力を失う前に核反撃しなければならない)「核ボタン」を常に帯同しそれをすぐ押せるようにしておくことについて譲れないかもしれないが、日本と日本人は、先のアジア太平洋戦争を真剣に反省し、唯一の被爆国、被爆国民として真剣に平和を祈念し核兵器の廃絶を求めているはずだ。その象徴が広島平和祈念公園であり、この公園を日本人の平和への意志の象徴として堅持することを日本人は譲れないはずだ。「二度と過ちはくりかえしませんから」とはそのような意志の表明だ。

だから、オバマは「核ボタン」を帯同したとしても、それを広島平和祈念公園に持ち込むことなく平和公園の外に控えさせておくべきだ。どうせオバマは、狙撃等を受けた時には直ちにシークレットサービスに守られながら、最短の距離に待機するキャデラック・ワンに飛び乗るはずだからそこに控えさせておけばいい。その距離が問題であるなら、式典の場所とレイアウトをその目的に適うようにしておけばいい。

それをオバマはしなかったし、肝心の安倍と日本政府はそれを求めもしなかったということだ(わたしはアメリカの凄さを知っているから、案外アメリカ側はこの問題を意識していて、それでもいいかと日本政府に事前打診し、謝罪問題と同じで「核ボタン持ち込み」も安倍が「それでいい」としたのかもしれないが)。

つまり、戦争のために譲れないこと(「核ボタン」)と平和のために譲れないこと(広島平和祈念公園の絶対平和(絶対非戦))がぶつかった時に、よりによってその広島平和公園内において、「戦争」が「平和」に勝ったということだ。

日本人は、これを嘆かないでなにを嘆けというのか? 日本人の平和への希望とか核兵器隔絶への意志とはその程度のことなのか? 原爆爆心地に立つ平和祈念公園で「日本人の平和」が「アメリカ人の戦争」に負けてしまっていいのか? 原爆で亡くなった何十万人もの日本人に対してどう申し開きができるというのか?

BBCがわざわざこれを取り上げて封じているのは、日本の平和主義なんてその程度のものと揶揄しているのだ。

こう書くと、「いやいや実際的に「核ボタン」はすぐ押せなくちゃいけないので、オバマは平和祈念公園の中に持ち込まざるをえないんだ」と論じる右翼が出てくるだろうが(日本の右翼とはそういう連中だ)、そうだったら。オバマを始めとするアメリカ大統領は平和記念公園に立ち入ることができないということだ。広島平和祈念公園に「核ボタン」を持ち込ませることはできないし、アメリカ大統領は「核ボタン」から少しでも離れられないのならば、そういうことだ。どうしようもない。

そもそも、「平和」と「戦争」は相容れないものだ。「平和のための戦争」が大嘘であるのは「戦争のための平和」が大嘘であるのと同じだ。だから、広島平和公園においてその「戦争と平和の相容れない現実」が露わにならざるをえないのであれば、それはむしろ世界平和のために望ましいことだ。日本人は、自らの身をもってその切実さをこめて、平和の尊さを全世界に向かって示すべきだったのだ。

まったくもって、残念なことだ。嘆かわしいことだ。情けないことだ。

安倍と売国利権官僚のせいで、日本の平和主義は世界の笑い者だ。


79. 2016年6月05日 00:54:48 : ednnDvSVY6 : kIf1nO3BLAE[5]
>76
 追加。

 核のボタンを常に持っているというのは、アメリカ大統領の「傲慢」ではなく、どちらかというと「責任」なのでしょうね。広島もアメリカの核の傘の下で、大げさではなく、現在の平和を享受している。日米安保はそういう条約です。アメリカの核の傘に頼りながら、核を持ち込むなというのは基本的に筋が通らないのではないか。

 安保を廃止すればどうか。たぶん、それでもアメリカ大統領は核のボタンを広島に持ち込むでしょう。それは、日本や広島とは直接関係なく、アメリカやその同盟国のためでしょう。

 仮に「核のボタン」を広島に持ち込まないとしても、何らかの方法で、核のボタンは常に、いつでも押せるような体制を作るでしょう。例えば携帯で「秘密の暗号」を唱えるとか、その他、色々あるでしょうが。アメリカ大統領が核のボタンを押せない状況は、一瞬たりとも作りたくはないでしょうから。

 あの鞄を広島に持ち込まなければ核戦争の危機・可能性を広島に持ち込んだことにならない、というのは、武器がなければ平和になるという吉永小百合的なセンチメンタリズムのような気がします。


80. 2016年6月05日 02:33:19 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[340]

>>79、多摩散人、

>>78ですが、一言。

ありもしない「核の傘」などに頼っている人間は誰もいませんよ。自民党=利権官僚政府の連中も、国際政治のリアリティーと核戦略の絶対的なエゴイズムや冷酷を知っているからそんなものを信じてはいません。冷戦が終わった今に至ってもそんなものを信じさせられているのは、低学歴ニート低脳のネトウヨぐらいなものです。

したがって、広島は「アメリカの核の傘に頼りながら、核を持ち込むなというのは基本的に筋が通らない」というのは大きな誤りだし、第一平和を祈念し核なき世界を願う広島とその市民に対して失礼ですよ。

それから、老婆心ながら申し上げておけば、このスレ投稿もそれに続くコメもみんな「広島平和祈念公園への「核ボタン」の持ち込み」を論じているのであって、「広島」への持ち込みを問題にしているわけではありませんよ。広島は特別な場所であはりますが、それは生きている大都市ですから実際問題としてそこを神聖な場所としておくことはできません。だからこそ「広島平和祈念公園」が作られてそれが神聖な場所として維持されているのです。現に一切の原爆慰霊式典もオバマの訪問式典も「広島平和祈念公園」で行われています。

どうも、それをわざわざ「広島」と言い換えて、そこへ「核ボタン」が持ち込まれるのは実際上仕方がないという議論へ誘導しようとしているようですが、そういうトリックというかペテンは通じませんよ。右翼は何かと言うとそういうトリックを使って議論を操作しようとしますが、いい加減にそういう卑怯な真似はやめてもらいたいものですね。

そのデタラメぶりと卑劣なトリックが目に余りましたので一言申し上げました。

「最後にコメントしたものが議論の勝者に見える」ということで>>79をお書きになったのだとしたら失礼しました。

では、「最後にコメントしたもの」をどうぞ、多摩散人。


81. 2016年6月05日 06:27:11 : EnD8929z1d : GCLiIKNq2GI[2]
>80
 多摩散人です。

 私の「広島」を「広島平和祈念公園」に置き換えても論旨と核抑止の論理に変わりはないです。わたしも、もっと目立たないスマフォみたいな装置があればその方がよかったと思うが、アメリカ大統領がたとえ広島平和祈念公園の中でも核のボタンに手をかけていることに変わりはありません。

 広島市に核のボタンを持ち込むのは肯定するんですね。しかし、それでも「平和を祈念し核なき世界を願う広島とその市民に対して失礼ですよ」とあなたが書いているようなことを言う人が出て来ませんか。そういう人には、あなたは、「いや、広島市に核を持ち込むのは問題ではない。なぜなら・・・」と反論するんですか。

>冷戦が終わった今に至ってもそんなものを信じさせられているのは、低学歴ニート低脳のネトウヨぐらいなものです。

 冷戦が終わる前は、核抑止は存在したことを認めるんですか、または、冷戦が終わる前は人々が核抑止を信じさせられていたという意味ですか。

「低学歴ニート低脳のネトウヨ」は私のことだとすれば明らかにデマ。平気でデマを書く人は、基本的に議論の相手にしない。

「最後にコメントしたものが議論の勝者に見える」と昔私が言ったのは、議論ではなく罵倒し合いのことで、無意味な罵倒の応酬をいつまでも続けるのはやめようという意味だったと思う。真面目な議論なら、最後になるならないは関係ないですよ。しかし私は、いつスルーされてもあまり気にしない方です。



82. 2016年6月05日 10:09:42 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[343]

>>81、多摩散人、

わたしは、基本的に君の「最後に書いたものが議論の勝者に見える」との熱望を知っているから、君の「最後にかいたもの」を邪魔したくないんだが、君がその「最後に書いたもの」に私に対する質問を書いてくるから、それには反論せざるをえない。反論しなければ、君達右翼は「ほら、反論できないんですね、論破されましたね」と言ってくるからな。私はスルーで逃げるような男ではないんだ。悪かったな。

論拠も論証もない主張は「お前の母さんでべそ」だ。わたしは、君と違ってきちんと論拠と論証を挙げて反論する。だから長くなるがそれが私の誠意だ。

ふたつある君の質問のうち、まず最初のもの、

「広島市に核のボタンを持ち込むのは肯定するんですね。しかし、それでも「平和を祈念し核なき世界を願う広島とその市民に対して失礼ですよ」とあなたが書いているようなことを言う人が出て来ませんか。そういう人には、あなたは、「いや、広島市に核を持ち込むのは問題ではない。なぜなら・・・」と反論するんですか。」

だが、そんなこと言ってくる奴はいないよ。君たちの伊勢神宮とか靖国神社だって「神聖」なのはその境内であって、伊勢市とか東京都ではないだろう。仮にそんなことを言う奴が出てきたってそんな空論に答える必要がないのは君たちと同じだ。

次に、ふたつ目の、

「冷戦が終わる前は、核抑止は存在したことを認めるんですか、または、冷戦が終わる前は人々が核抑止を信じさせられていたという意味ですか。」

だが、まず私は「核の傘」について論じているのであって「核抑止」ではない。その証拠は君が一部だけを引用した>>80の冒頭の段落全体を見れば明らかだ。問題の段落全体は以下の通りだ。

「ありもしない「核の傘」などに頼っている人間は誰もいませんよ。自民党=利権官僚政府の連中も、国際政治のリアリティーと核戦略の絶対的なエゴイズムや冷酷を知っているからそんなものを信じてはいません。冷戦が終わった今に至ってもそんなものを信じさせられているのは、低学歴ニート低脳のネトウヨぐらいなものです。」

「核抑止力」と「核の傘」については論じ始めれば長くなるが、もうこのコメは十分長すぎるので、はしょって言えば(こういうところにその人間の理解の深さが出る)、狭義の「核抑止力」が自国そのものへの核攻撃に対する「相互確証破壊」に基づく抑止力であるのに対し、「核の傘」はその相互確証破壊のトリッガーを自国だけでなく同盟国に対する核攻撃(通常兵器攻撃まで広げる議論もあり)まで広げた抑止論の派生だ(したがってこれも含めて広義の「核抑止力」だ)。

わたしは、このうち「核の傘」を論じている。決して「広義の核抑止力」も「狭義の核抑止力」も論じているわけではないのだ。だってそうだろう。私の反論の対象の>>81で、君自身が「広島もアメリカの核の傘の下で」と書いているじゃないか。

それをわざわざ「核抑止力」と言い換えるのはどういう魂胆なのか? 自分で「核の傘」と言っておきながら、相手も「核の傘」だと書いているのに、どうしてそれが「核抑止力」になってしまうのか。これって単に素人が「核抑止力」と「核の傘」の違いも知らないで無邪気に書いているのか? それとも、右翼得意の「自分の都合で相手の主張をすり替え」か?

「核の傘」ばかりか「核抑止」についても論拠をあげた論証をさせられては適わないから(書く方も読まされる方(君じゃなくて阿修羅の読者だよ)もな)、「核の傘」について論じる。

問題の「核の傘」の有効性については往時から(なにしろ核抑止論は1960年代(確か)以来の理論だ)疑問や反証が提示されてきた。論じ出せば長くなるからまたまたはしょって言えば、ソ連に対する全面核攻撃(相互確証破壊なんだから全面核攻撃だ)は、相手の全面核攻撃による自国の破滅を覚悟するということだから、対ソ対決におけるインターラクション上の決定的で最終的なエスカレーションだ。ソ連による同盟国への通常兵器攻撃や核攻撃を抑止したいとしても、そのために米国は自国の破滅を覚悟して自国を犠牲にしてまでソ連に対する核攻撃に踏み切るものか? そうすることが合理的行為と言えるのか? これはすでに仲間が自供した後の「囚人のジレンマ」状態になってしまっているのではないか? 

これらの批判から「核の傘」の有効性については往時から多大に疑問視されてきたし、現実に同盟国への通常兵器による攻撃ないしは侵略に対しては無効であったことが歴史的に実証されている(ベトナム戦争を想起)。

だったら、同盟国へのソ連の核攻撃に対しては全面核攻撃ではなくその同盟国に見合う相手側同盟国への核攻撃を行えばいいという議論があるが、これは道義的問題は別としても(私はこれが一番大きいはずだと思うが)、理論上も問題がある。まず、核攻撃を受けた同盟国に見合う相手方同盟国の選定が難しい。それが見合うほどの価値がない相手側同盟国であれば抑止力が働かない。それが過剰な価値の相手側同盟国であれば、相手側はその価値ギャップを埋めるためにもう一つの同盟国を核攻撃するかもしれない。そうなれば同盟国への核攻撃エスカレーションが起こってしまって結局全面核戦争に至ってしまう。だったら、最初から全面核攻撃を行うのと同じで、結局は自国の滅亡を覚悟してまで同盟国への核攻撃に対して全面核攻撃を決断できるのかという問題に帰着する。

これは、すべて米ソ両国が同盟国を多く抱え対峙していた冷戦時代の議論だ。同盟国の取り合いに死活的重要があったと考えられた(朝鮮戦争もベトナム戦争もそのために戦われた)冷戦期においてすら、「核の傘」の有効性には理論上大いに疑問があったのに、冷戦が終わり米ロ間で切実な同盟国取り合戦をしているわけではない状況で、同盟国に対する核攻撃やまして通常兵器攻撃に対してアメリカがロシアへの全面核攻撃に踏み切るなどと信じる政治家も学者ももはやいない(探せば三人ぐらいはいるかもしれないが)。

だから、わたしは冷戦期においても「核の傘」の有効性は信じていなかったし(私も冷戦期を生きた世界市民の一人だ)、冷戦が終わった後はより一層信じていない。人々に関して言えば、それは一人一人に聞いてみなければわからないことではあるが、欧米先進国においてであれば、各国に必ずいる米国の犬を除けば、冷戦期には「核の傘」の有効性を信じたインテレクチュアルな人々はいたかもしれないが、冷戦後においてもそれを信じている、と言うよりは「核の傘」が今でもあると信じているインテレクチュアルな人間はほぼいないだろう。

日本においては未だに「核の傘」があるし有効だというのが自民党=利権官僚政府の公式立場だが、わたしは政府内の連中だって(自民党の低脳議員はともかく官僚は特に)そんなことを信じているとは思わない。彼らは、冷戦が終わった今でも米国従属を正当化するために、日米同盟とその核の傘を「顕教」として主張しているだけだ。彼らの「密教」はあくまで、米国従属による米国の軍事的プレゼンスに支援された自分たちの支配権力の維持だ。

君達右翼がその「顕教」を信じて、せっせと自民党=利権官僚政府の「支配体制」維持と米国従属をネットで主張しているのは、君達が一番よく知る通りだが、普通の日本人までその「顕教」を信じているかとどうかはよくわからない。だが、マスコミの自由度世界72位を誇る日本が日本人をそう信じ込ませているとしても私は驚かない。北朝鮮において普通の人が金正恩の言うことと平常放送を信じている(かもしれない、と言うのは平民はそれほど馬鹿ではないからだ)のと同じだ。

以上、>>81における君の質問に対して答えておく。

どうせわたしがこんな風に誠実に論拠を挙げて論証して回答しても、君にはそういう真面目な議論をするつもりなどまったくないことはよくわかっている。ロードスでしか跳べないと言うものはロードスでもどこでも跳べない。

議論するつもりがはなからない人間からの質問にはもう答えない。私がこれを書いたのは、君が論拠も論証もなく適当な質問を繰り返すばかりの不誠実な人間であるのに対して、私が相手の質問に対して論拠と論証をきちんとして答えるそんな誠実で知的な人間であること、その対照を明白にこのスレに記録するためだ。

その目的はすでに果たされた。君が、愚かな質問を繰り返しても無駄だ。

では、「最後にコメントしたもの」をどうぞ、多摩散人。


83. 2016年6月06日 00:16:35 : w2eYW5DgUs : mY2voC2ReG8[4]
>82
 多摩散人です。

 私に対する人格否定と罵倒と侮蔑が見当たらないようなので、コメントをつけよう。あなたは、自分に自信のある議論をするときは、人間が変わってまともな人格になるが、そうでないときは中学以来の地金が出て、論争相手に対する超失礼な思い込み、決めつけ、人格否定、罵倒、侮蔑が止まらなくなるから、注意した方がよい。そういうコメントは相手にしない。別の投稿のコメントでも、それは言ってある。

 核抑止力と核の傘の違いを明快に区別する論法は大変参考になった。有益な知識は吸収させていただこう。

 この投稿の私のコメント、並びに私への追っかけであるあなたへのお守りは、これで終わり。


84. 2016年6月06日 08:31:20 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[352]

>>83、多摩散人、

悪いが、朝起きて君の深夜のコメを読んでおかしくてたまらなくてこれを書かずにいられない。君の「最後に書いたもの」をまたまた台無しにして申し訳ないが、一言言わせてくれ。

「核抑止力と核の傘の違いを明快に区別する論法は大変参考になった」って、ほんとかよ?

まず「核抑止力」と「核の傘」の区別は「論法」じゃないが(まあ、そんな日本語の語彙に対する無知は無視して)、そんな基本的な概念建てすら知らないで、アメリカの核戦略とか日本に対する「核の傘」を偉そうに論じていたのかよ? それじゃ、わたしの>>82の「これって単に素人が「核抑止力」と「核の傘」の違いも知らないで無邪気に書いているのか?」が当たっていたということじゃないか?

参ったなあ。わたしはそんな信じられない間抜けと議論しちゃったということかあ。こりゃ友達に知られたら大変だな。馬鹿にされちゃうぞ。匿名ネット掲示板とは言え心配だな。

もうそんな、ちゃんとした高等教育も受けたことがない、ちゃんとした職にもつけず親元に寄宿したまま養われ暇を持て余している、頭脳の発達が止まったままで普通のレベルにははるかに及ばない、人は阿修羅の議論に首を突っ込まないほうがいいんじゃないのか? 

「支配体制」と原発が大好きで、そのためなら自民党を応援するネットでの書き込みに励んじゃうような人は、早く福島へ行ったほうがいいぞ。

以上、今回は「表現」を改めて書いてみた。多摩散人が「論争相手に対する超失礼な思い込み、決めつけ、人格否定、罵倒、侮蔑」のある「そういうコメントは相手にしない」そうなので、その線引きがどこにあるかを試すための「瀬戸際政策」だ(当然知らないよね)。これで多摩散人が出て来ればこの「エスカレーション」(当然知らないよね)は可能ということだ。

では、もう一度「最後にコメントしたもの」をどうぞ、多摩散人。

大笑い。


85. 2016年6月07日 01:09:47 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[358]

あれあれ、待っても、待っても、多摩散人の「最後に書いたもの」は出ませんねえ。

やっぱり、表現を修正したってだめですね。真意が出ちゃいますものね。多摩散人にはわかるよね。

という訳で、多摩散人、「事実と確認されない情報はデマと判断されても仕方ないのではないか。」を「事実と確認されない情報を事実のように書くのは、デマと判断されても仕方ないのではないか。」に表現を書き変えたって、君が嘘をついたという事実は変わらないんだよ(http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/766.html#c29参照)。

言われてみればそれがよくわかるだろう。

早く嘘をついたことを謝りにあっちのスレへ出てこいよ。

待ってるぞ、多摩散人。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK206掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK206掲示板  
次へ