★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208 > 559.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
共産党が「自衛隊は人殺しの訓練」とのチラシを配っていた  他の議員も同様の発言  自衛隊は人殺しは共産党の本心だった
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/559.html
投稿者 真相の道 日時 2016 年 6 月 29 日 12:57:47: afZLzAOPWDkro kF6RioLMk7k
 


   
■ 共産党が「自衛隊は人殺しの訓練」とのチラシを配っていた

日本共産党が「自衛隊は人殺しの訓練」とのチラシを配っていたことがわかりました。

下記参照。
http://omura-highschool.net/2015/10/08/11992/


■ 共産党の議員が 陸上自衛隊高等工科学校について 「人を殺す練習をする学校」と発言

一方、共産党の議員は陸上自衛隊高等工科学校について 「人を殺す練習をする学校」と発言しています。

『2015年12月18日、埼玉県上尾市の平田通子市議は、陸上自衛隊高等工科学校について、「工科学校は人を殺す練習をする学校」と発言している[29]。』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A#.E8.87.AA.E8.A1.9B.E9.9A.8A.E3.81.AE.E5.8F.96.E6.89.B1.E3.81.84


■ 自衛隊は人殺しは 共産党の本心だった  共産党は自衛隊は違憲であり解消すると断言
  このような党に国政を任せて良いのか?

さらに、共産党の藤野保史政策委員長はNHK番組で防衛費について「人を殺すための予算」と発言。

この発言は大きな批判を呼び、藤野は謝罪する結果となりましたが、謝罪して済むような話ではありません。

そして藤野だけではなく、上記の通り共産党はチラシでも自衛隊は人殺し集団と受け取れる記載をしていた。

さらに、共産党の他の議員も陸上自衛隊高等工科学校について 「人を殺す練習をする学校」と発言していた。

つまり、自衛隊は人殺しというのが共産党の本心だったのです。


一方、共産党は自衛隊は違憲であると断言し、党の綱領で自衛隊を解消すると断言しています。

『自衛隊は違憲の存在』
http://www.jcp.or.jp/jcp/22th-7chuso/key-word/b_1.html#Anchor-0602

『憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消かいしよう)に向かっての前進をはかる。』
http://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/


つまりは共産党の考えでは、自衛隊は人殺しの集団であり、違憲であり、廃止する。

このような国民の生命を守る意識がほとんどない共産党に国政を任せてよいのか。

国民はしっかり考える必要がありそうです。
   
       

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年6月29日 13:06:09 : BuEszadig6 : t_UKKwQQZZk[2]
お前はバカか。

バカすぎて話にならない。

コメントする価値もない馬鹿投稿に呆れかえる。

人を殺さない軍隊なんてあるのか。

安保法で将来間違いなく自衛隊も人を殺すことになる。

こんな簡単なことも分からないのか。

何でもかんでも書きゃーいいってもんじゃないんだよ。

顔を洗って出直して来い!



[32初期非表示理由]:担当:言葉使い

2. 2016年6月29日 13:15:22 : OkXopCDtCI : A8c@zeLIHq8[159]
最近自衛隊で実弾を撃ち合う訓練をしていたよ。若し弾が当たっていたら自衛隊員は死んでいた。偶々射撃の腕前が悪くて無事だった。

これは人を殺す訓練の実例だろう。
http://www.j-cast.com/2016/05/25267800.html
北部方面後方支援隊の所属部隊約30人が参加する「援護射撃」の訓練中だった。訓練は、敵役と援護役に分かれ、行進中に襲撃してきた敵役に援護役が射撃を加えるといったものだ。


3. 真相の道[1098] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 13:25:32 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[10]
    
>>01
>人を殺さない軍隊なんてあるのか。
   
   
頭がおかしいのでは?

自衛隊は自衛権を行使するための組織であって、軍隊ではありません。

だいたい、憲法で軍の保持は禁じられているのです。

憲法第9条 二項
『前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 』


つまりあなたは、こんな基本的なことすら理解していないわけです。

さらに、共産党は発言に対して、撤回、謝罪しており、ここでも>>01さんの主張とは食い違っていますね。
   
つまり>>01さんの主張は事実に基づかないデタラメということになります。
  
       


4. 2016年6月29日 13:43:57 : ROO3Ip4URE : vg_igB_Je6M[1]
人殺しということばにイラついてるだけじゃん
おちつけよ
共産が撤回した点もソコだろ
イラつかせてごめんなさい ってことじゃね

5. 2016年6月29日 13:50:45 : OkXopCDtCI : A8c@zeLIHq8[160]
既に「我が軍」化? 元自衛官が「安倍政権になって人殺し訓練が始まった」と証言
http://news.livedoor.com/article/detail/9927186/

こんなニュ−スもあります。(上記参照)

ビラの記述は正しかった。事実です。
共産党だけでは無く元自衛官が証言しているんです。
本当の事を言ってはいけないのですか、黙っていろと言うんですか。

南ス−ダンに行って駆けつけ警護をする予定でしょう。駆けつけるということは紛争が起こってどうしょうもないから馳せ参じるのでしょう。訓練なしで行くの?


6. 真相の道[1101] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 13:52:34 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[13]
   
>04さん
>人殺しということばにイラついてるだけじゃん
   
  
投稿記事をきちんと理解しましょう。

共産党の主張は、自衛隊は人殺しであり、違憲であり、廃止する。


これで日本の国防はいいのかという極めて重大な問題です。
   
   


7. 2016年6月29日 13:59:10 : rr8ryhYYOU : kS49VGlb@EI[2]
ネトウヨに(以下略

まぁ言うべきことはすでにコメントされているし

どうせ、ずれたトンチンカンなコメントでコメ数稼ぎするだけですから

わざわざコメントする必要もありませんね

それよりも会員番号4153番教えてください

幸福の科学信者には

「投票率を下げる為に、参院選挙の話題を一切出すな さの字も出すな」

「一人区で自民が負けそうだから、共産党の悪口を書け どんどん書け」

とアンビバレンツな指令が出ているって本当ですか?


8. 2016年6月29日 14:06:20 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9588]
選挙の争点をずらそうとするための必死の悪あがき。阿修羅のサイトとしての立ち位置は分からないがこの投稿者を排除しないでいると極右に従順な投稿者ばかりが残って元のサイトの趣旨が失われる。それでいいのか?

9. 罵愚[3724] lGyL8A 2016年6月29日 14:20:31 : FGBFlKFFKQ : VoToO8@VTWs[5]
>>8
>従順な投稿者ばかりが残って元のサイトの趣旨が失われる。それでいいのか?

 サイトの趣旨に反対する投稿は抹殺するのかい? それもサイトの趣旨のひとつかい? 異論歓迎は民主主義の第一原則ではないのかなぁ?
 戦後民主主義が民主主義とはもって異なるものであることが、ヨ〜クわかる、★阿修羅♪のゆでガエルの本態が証明された投稿であった。


10. 2016年6月29日 14:23:44 : wB0gOZV09I : 32ui0y1hZtg[3]
4153番、お前卑怯だぞ。

朝も同じような内容の投稿をしてただろうが。

しかも朝から自分の投稿に「珍相の道」に成りすましてコメント稼ぎしやがって。

ペンネームを変えて投稿とするとは相変わらず卑劣な野郎だな。


11. 2016年6月29日 14:28:35 : ZLStq30Mq2 : P6dELjsmkC8[3]
>>03

>>01
>人を殺さない軍隊なんてあるのか。
   
   
頭がおかしいのでは?

自衛隊は自衛権を行使するための組織であって、軍隊ではありません。

だいたい、憲法で軍の保持は禁じられているのです。

憲法第9条 二項
『前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 』


つまりあなたは、こんな基本的なことすら理解していないわけです。

====================================


オマエさん、この書き込みを肯定してるってことは自衛隊が集団的自衛権に加わることはできないということを肯定していると受け取るがいいのかな?

真相の道のことだから9条2項の意味をろくに知らないで書いているようだが、それにしてもいつも真相の道は自分で墓穴掘るんだなww


12. 2016年6月29日 14:34:45 : 5Ux65Ph4sY : 3lE3jiKILqU[1]
「自衛隊は人を殺す組織」
安倍総理だってそう言っていますよ。「日米同盟は血の同盟」「共に血を流す覚悟が必要」と。まさか「血は流すけど殺しはしない」なんて言い出したりしませんよね。

13. 2016年6月29日 14:36:30 : ZLStq30Mq2 : P6dELjsmkC8[4]
>>11の補足

9条の2項は1項条文を補完したものである。↓

>日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

=====================================

国権の発動たる戦争とは?

国際紛争を解決する手段としては、とは?

もちろん理解しているはずだよなあw

これを認めていて>>03の文章を書いたのだとしたら、去年から強引に言い繕ってきた真相の道の集団的自衛権合憲論はまったくデタラメだった(ていうか元からデタラメなんだが)ということになる。

さあ、どうやって言い逃れするんだろうなあw


14. 2016年6月29日 14:40:37 : krayUIJ38U : c3sL_oEF_rc[2]
そういえばソースは不自然なリンク先だと思って

よく読んでみると「ソースは正義のミカタ」とありました

正義のミカタっ4153がよく引用しているサイトですよね

なんでそんな不自然なことまでして隠すのかなぁ?


15. 真相の道[1103] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 14:42:56 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[15]
              
>>12さん
>安倍総理だってそう言っていますよ。
「日米同盟は血の同盟」「共に血を流す覚悟が必要」と。


「共に血を流す覚悟が必要」というのは、日本も米国も国民の生命と平和を守るためには自分が傷を負う覚悟を持つことが必要ということですよ。

つまり人を殺すということではありません。

文章の前後からすればそれは明白であり、普通の日本人が普通に理解すればそうなります。

そんな日本語も理解できないとは、あなたは日本人ではないのかな?
   
  


16. 2016年6月29日 14:43:38 : MdUdgGq0jg : CfvuU3i17Cs[3]
村山富市が総理になって自衛隊容認を容認した段階で、自衛隊を人殺し何て言う奴らは共産党と隣国の声だけがでかい奴等だけなんだから言わせておけばいいよ。

日本人が自衛隊に殺されることは無いんだから、誰が恐れているかは考えれば判ること。

日本人の中では自衛隊容認は既に決着済みの案件なんだから日本を敵国扱いしてるなりすましはほっとけばいい。


17. 2016年6月29日 14:44:55 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9587]
>9. 罵愚
ここのサイトの元の目的は、

すべての虚構を暴き、真実に到達しようとしている
情報解析
誰によって 情報が流されているか?
なぜ今 流されているか?
http://www.asyura2.com/index.html

で、この「真実」という語句の意味は米国や西側メディアに追従した日本の既存の大メディアの報道のあり方を疑うとことから始まってその反証としてネット上の記事を適宜引用することによって真実ではない事実を証明する。というものだったはず。 投稿を抹殺するかどうかはサイトの主宰者の判断だがこの機能が壊れ始めている。それでいいのか?ということ、だ。


18. 真相の道[1104] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 14:53:24 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[16]

>>11さん
>オマエさん、この書き込みを肯定してるってことは自衛隊が集団的自衛権に加わることはできないということを肯定していると受け取るがいいのかな?
  
   
自衛権(個別的自衛権と集団的自衛権)の行使は戦争の実行ではなく、国家としての当然の権利であり合憲です。
それは国連も認めている。

最高裁判決でもそうなっています。(下記)

http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/575.html


つまりあなたには基本的な知識がないのです。
最高裁判決や国連憲章、憲法をもっと勉強するように。
  
   


19. 2016年6月29日 15:18:12 : FwW2ozJB7I : zcsBqrY3xkA[1]
>日本人が自衛隊に殺されることは無いんだから、誰が恐れているかは考えれば判ること。

”先”の例もあり、これからは”不透明”だね
”緊急事態条項”が加われば‥


20. 2016年6月29日 15:20:08 : ZLStq30Mq2 : P6dELjsmkC8[5]
>>18

はいはい、待っておりました真相のナントカ日本会議君w

>つまりあなたには基本的な知識がないのです。
最高裁判決や国連憲章、憲法をもっと勉強するように。

=====================================

基本的な知識がないのはオマエさん。↓『』で囲った部分に注目


【資料】 昭和47年10月14日の政府見解(全文)

2015/06/22 10:36

●昭和47年10月14日の政府見解(全文)
昭和47年10月14日 「集団的自衛権と憲法との関係に関する政府資料」(参議院決算委員会提 出資料)
(ソース:武蔵村山市憲法9条の会
https://bn-in.facebook.com/murayama9zyou/posts/402917136515511
*−−−−−−引用開始−−−−−−−−*
昭和47年10月14日の政府見解(全文)
昭和47年10月14日 「集団的自衛権と憲法との関係に関する政府資料」(参議院決算委員会提 出資料)

 国際法上、国家は、いわゆる集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにかかわらず、実力をもって阻止することが正当化されるという地位を有しているものとされており、国際連合憲章第51条、日本国との平和条約第5条、日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約前文並びに日本国とソビエト社会主義共和国連邦との共同宣言3第2段の規定は、この国際法の原則を宣明したものと思われる。そして、わが国が国際法上右の集団的自衛権を有していることは、主権国家である以上、当然といわなければならない。

 『ところで、政府は、従来から一貫して、わが国は国際法上いわゆる集団的自衛権を有しているとしても、国権の発動としてこれを行使することは、憲法の容認する自衛の措置の限界をこえるものであって許されないとの立場にたっているが、これは次のような考え方に基づくものである。』

 憲法は、第9条において、同条にいわゆる戦争を放棄し、いわゆる戦力の保持を禁止しているが、前文において「全世界の国民が……平和のうちに生存する権利を有する」ことを確認し、また、第13条において「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、……国政の上で、最大の尊重を必要とする」旨を定めていることからも、わが国がみずからの存立を全うし国民が平和のうちに生存することまでも放棄していないことは明らかであって、自国の平和と安全を維持しその存立を全うするために必要な自衛の措置をとることを禁じているとはとうてい解されない。

 しかしながら、だからといって、平和主義をその基本原則とする憲法が、右にいう自衛のための措置を無制限に認めているとは解されないのであって、それは、あくまで外国の武力攻撃によって国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底からくつがえされるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの権利を守るための止(や)むを得ない措置としてはじめて容認されるものであるから、その措置は、右の事態を排除するためとられるべき必要最小限度の範囲にとどまるべきものである。そうだとすれば、わが憲法の下で武力行使を行うことが許されるのは、わが国に対する急迫、不正の侵害に対処する場合に限られるのであって、したがって、他国に加えられた武力攻撃を阻止することをその内容とするいわゆる集団的自衛権の行使は、憲法上許されないといわざるを得ない。

==================================

お次は公明党のHPから引用。
いわゆる法制懇で安倍ちゃんが法制懇が促した集団的自衛権の合憲解釈をこれまでの歴代政府の憲法解釈を断ってまで採用はできないと不採用にしたことを開設した記事。↓『』で囲った部分に注目

Q&A 集団的自衛権 <下>

公明新聞:2014年6月3日(火)付

政府解釈の考え方

安倍首相は先月、有識者による安保法制懇が集団的自衛権の行使を認めるべきと提言したことに対し「採用できない」と言明。その理由として「憲法上、行使できない」とするこれまでの政府解釈と論理的に整合しないと強調した。<下>では、その政府解釈の考え方を紹介する

    中略

首相の示した方向性

Q 安倍首相は就任前から集団的自衛権に関する政府解釈の変更に言及し、首相の私的諮問機関「安保法制懇」に報告書をまとめさせた。今後の展望は。

A 首相は先月15日、報告書を受け取り会見を開いた。報告書には、集団的自衛権の行使容認のため、政府に解釈変更を求める内容の提言があった。

『しかし首相は、その提言を「これまでの政府の憲法解釈とは論理的に整合しない。私は憲法がこうした活動の全てを許しているとは考えない。したがって、この考え方、いわゆる芦田修正論【別掲記事参照】は政府として採用できない」と明言した。』

=====================================

ここで出てくる芦田修正論とは9条の2項を付け加えた芦田均のことだ。

なぜ安倍が芦田修正論を援用すれば集団的自衛権も可能だと促した法制懇の提案を採用できないと言ったのか?

それはこれまで一貫して歴代政府が示してきた憲法9条1項と2項の見解をひっくり返せる根拠がないからだ。
つまり歴代自民党政府が国際法上可能ではあっても、憲法上、集団的自衛権解釈は取れないということを9条1項と2項が制限していることを認めてきたからだ。

従って>>18で真相の道が出してきた反論は反論になっていないし、>>03の論理展開を読んで俺が真相の道は墓穴を掘ったなと書いたのは至極当然のこと。

そっくりオマエにお返ししとくわ↓

つまりあなたには基本的な知識がないのです。
最高裁判決や国連憲章、憲法をもっと勉強するように。



21. 真相の道[1105] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 15:34:14 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[17]

>>20さん
>歴代自民党政府が国際法上可能ではあっても、憲法上、集団的自衛権解釈は取れないということを9条1項と2項が制限していることを認めてきたからだ。


あなたの主張はまったくダメですね。

昨年安倍政権は憲法解釈の見直しを行った。
したがって以前の解釈での説明には縛られません。
その解釈見直しが論理的か否かだけがポイントとなります。
(論理的であることは実証済み)


憲法解釈の見直しは今回だけではなく何度も行われています。

日本国憲法の歴史は憲法解釈の見直しの歴史なのです。

当初吉田茂政権では、自衛権の発動は違憲とされた。
その後自衛隊が生まれ、鳩山一郎政権は自衛権を認めた。
さらにその後の岸信介政権は集団的自衛権の制限的保有論を主張。(日米安保の合憲論)
詳しくは阿修羅の下記。
http://www.asyura2.com/14/senkyo168/msg/360.html


以上のように、日本国憲法の歴史は憲法解釈の見直しの歴史。

こういう基本的な知識があなたにはないのです。

従ってあなたの間の抜けたコメントは0点です。


22. 2016年6月29日 15:52:13 : 0uI8vnsWTg : 2soL9Q_FIyQ[1]

21

だから、安倍政権やおまえの言う「集団的自衛権」とやらで、

日本が直接テロで狙われたわけではないし、その国が犯人かどうも正確に証明されたわけではないのに、

あるいは「共産主義の脅威」とやらの一方的理由で、

自衛隊が、イラクや、アフガン、ベトナムへ、米軍といっしょに侵略に行く行為は

明らかに「人を殺す」行為だろう、と言っている。

時代が違うだけで、歴代政権がもし安倍政権の言う「集団的自衛権」を認めていたら、

ベトナムもアフガンもイラクも出兵して、とっくに「殺し、殺される」ことをやっていたんだよ。

実際、韓国はいずれも出兵して戦死者も出している。もちろん、現地で何人も殺してもいるだろう。

安倍政権以前の歴代内閣のまともな平和憲法解釈に少しは感謝しろよ、クズウヨが。


23. 2016年6月29日 15:55:45 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9582]
(17.から)
阿修羅は既に政治的な思想のセクト争いがメインの掲示板に変わったということか?

http://www.asyura2.com/truth1.htm#10

上のリンクを読めばこの投稿者の投稿が元の趣旨からずれていることは間違いないと思うが、処置しようにも、どうしようもないのか。とにかくこのままだとただの思いの丈をぶちまけるだけの吹き溜まりみたいな掲示板になってしまうと思うのだが。


24. 2016年6月29日 16:03:31 : 0uI8vnsWTg : 2soL9Q_FIyQ[2]
ベトナムや、アフガン、イラクに出兵してもよかった、

出兵すべきだった、

と思ってるバカウヨが、

共産党議員の「人を殺すための予算」発言を攻撃するために、

3のように憲法9条の条文をコピペしてくる、

あまりに滑稽じゃないか(笑)


25. 2016年6月29日 16:04:51 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[3]
「自衛隊は人殺しの集団であり」

当たり前です。正しい認識ですね。
正確には、個別的自衛権の専門家ですから、「日本国に侵入してきた外国人の人殺し(兵士)を殺す(排除する)専門家」です。


26. 真相の道[1106] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 16:11:30 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[18]
    
>>17=23さん

阿修羅の大きな意義の一つは、サイトトップに書かれている下記でしょう。

『すべての虚構を暴き、真実に到達しようとしている』

虚構で騙そうとするのは時の政権や大手メディアだけとは限らない。
野党であっても甘い言葉で国民を騙し、自らの野望を成そうとする勢力もある。

そのいずれをも暴くのが阿修羅でしょう。

私はこの投稿記事で、日本共産党の虚構を暴いたわけです。
   
   


27. 2016年6月29日 16:18:03 : XS6jMDaUPg : EV@VvWMP7mw[20]
>>23さん
  
 × セクト争い
 
 ○ 宗派争い
 
 
 ワールドメイト、日蓮正宗、生長の家、幸福の科学、世界平和統一家庭連合 など 数多。
 
 わたしはボーア教です。
 


28. 2016年6月29日 16:19:03 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[76]
26>おいおいいいかげん俺の疑問に答えてくれないかな。

北朝鮮の共産主義者金日成と統一教会の反共の文鮮明が義兄弟なのはなぜ?逃げ回るなよ!

ついでに安倍が統一教会に祝電をおくったり山口組の在日の金庫番と親しい

理由も知りたいな?なんで安倍の周囲は半島の人間ばかりなのかな?


さあさあ答えてくれよ?待ってるぜ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

29. 知る大切さ[5323] km2C6ZHlkNiCsw 2016年6月29日 16:21:25 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[1508]
>26

「詐欺の道」さん


>昨年安倍政権は憲法解釈の見直しを行った。
>したがって以前の解釈での説明には縛られません。
>その解釈見直しが論理的か否かだけがポイントとなります。
>(論理的であることは実証済み)


「詐欺の道」はこのアベコベ政権の憲法解釈を是として

己が主張を誠に正しいとしている。
さてこのアベコベ政権の憲法解釈の変更過程のいかがわしさは
「偽装の道」の阿修羅での投稿スタイルとよく似ている。

ご都合主張をつなぎ合わせて

・あ・た・か・も・そ・う・で・あ・っ・た

かのように語る。

自民党を熱心にヨイショする勢力には、この如何わしさ(詐欺行為)がもれなくついてくる。



30. 2016年6月29日 16:21:33 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9581]
>28.
そのいずれをも暴くのが阿修羅でしょう。

それは主宰者が答えないとそうだとはいえない。各投稿者には各々思想や信条がありそれを主張するのは当然としてもその内容が君の投稿のように日本における既存メディアの論調に従順であればあるほど相対的に異論の存在する場所は少なくなる。それでいいのならこの掲示板の存在する意味は限りなく少なくなる。その理由は(主宰者が)はっきりさせるべきだ。


31. 2016年6月29日 16:28:23 : 0uI8vnsWTg : 2soL9Q_FIyQ[3]
>>23

ここの管理人は、おそらく、自民党やウヨ批判の投稿だけに限定したら、

当局やプロバイダー側から、何か言いがかりをつけられてサイトを閉じられたり、

最近もそうだが、ネットにつながりにくくなるような妨害をされたり、しかねないから、

あえて真相の道や、4153のようなクズウヨ工作員を野放しにしてるんだろうよ。

そのかわり、管理人の助手か、ご本人が、「赤かぶ」「笑坊」などの名義で、

どちらかというと左寄り、体制批判の投稿を沢山させて、このサイトが、バカウヨ投稿に占領されないように苦心してるんじゃないか?

ぼくはそう解釈してるけどね。


32. 2016年6月29日 16:45:41 : 9M4Rhxm6Iw : M5u4rIGoKn4[7]
 
 27ですが、もしかして28の人はオウム真理教の元信者さんかな?
 
 日本人で、AK−47のようなアサルトライフルや、迫撃砲の使い方を教えようと言う人なんて、元自衛隊員か、外国の軍隊の元傭兵、オウム真理教の元信者以外には思いつきません。
 
 
6. 2016年6月24日 11:52:18 : VYkWRQSsIo : oh1Yio8Q2cc[56]
02>おいおいクラゲよ。おまえも超文鮮明のしもべ宣言してダーイッツシュと
 
戦争してみろよ。アサルトライフルや迫撃砲の使い方、銃剣術なら教えてやるぞ
 

http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/379.html#c6
 
 
AK-47
 日本においても、オウム真理教が発展型であるAK-74を基に密造を企てていた(自動小銃密造事件)ことが発覚した
https://ja.wikipedia.org/wiki/AK-47
 
 
真実は阿修羅掲示板にある! [転載禁止]©2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1448373329

33. 2016年6月29日 17:18:57 : wB0gOZV09I : 32ui0y1hZtg[5]
26

>私はこの投稿記事で、日本共産党の虚構を暴いたわけです。

デマと妄想、ねつ造満載のお前が言うなよ、珍相のインチキ道。

お前が言うとは片腹痛いぜ(笑)

まあ、お前の雇い主(一太あたり)からの指示だろうが、お前の馬鹿さ加減満載の記事で、返って自民党の卑劣さが浮き彫りになった。秀逸な投稿だ。

褒めてやるよ。
散々みんなにバカにされているのに、俺はお前を褒めてやったんだから嬉しく思えよ。


34. 真相の道[1100] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 17:53:33 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[15]

>>32さん
>各投稿者には各々思想や信条がありそれを主張するのは当然としてもその内容が君の投稿のように日本における既存メディアの論調に従順
  
   
私は既存のメディアに「従順」ではありませんよ。

例えば既存のメディアである朝日新聞などの問題点も追及しています。
だいたい既存のメディアは左から右まであり、主張は千差万別。
それを十把一絡げにして「従順」などと言う時点で的外れです。

つまりあなたが言っているのは、自分と異なる主張が幅を利かすのがおもしろくないというだけのこと。
ウツワが小さいだけのことです。
   
   


35. 日高見連邦共和国[2397] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2016年6月29日 17:54:15 : Ihir5pcR5A : _8AvK2G84Zw[287]

安倍コベ総理の、支持者も“アベコベ”。(笑)

36. 不眠症[258] lXOWsI_H 2016年6月29日 18:33:47 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[259]
,

 共産党が「自衛隊は 人殺しの 訓練」とのチラシを配っていた

⇒不眠症は「ソ連軍は 人殺しの 過去」とのチラシを配りたい!

 昭和20年8月9日の ソ連軍対日侵略で 日本共産党は 存在を否定されてる

 民主商工会の 本来なら自民支持の保守・右翼の 会員様に

『科学的社会主義』『我らは前衛』だと ?

 民商参謀に対する 信仰・布施であつて 共産党への 支持・献金やない !

 世間知らずの 京大出が 政敵に 攻撃材料を 提供するとは…

 歴史を 踏まえぬ 為政は 滅びる のみ やな


  


37. 2016年6月29日 18:40:02 : ZsYTl2lJgo : fOAqkE3mqBk[13]
>だいたい既存のメディアは左から右まであり、主張は千差万別。

笑えること言うなよ。本質はすべて皇室の指示通りじゃないか。

皇室・創価・自民・公明みんなお仲間なんだろう。

結局戦争する気満々じゃないか。

ここ最近の事件や地震は自衛隊に活躍の場を与える大本営主催だっ

たのでは。


38. 2016年6月29日 18:42:21 : 0aFoCbZLVU : KHF1bDvaYjY[20]
ヤフー投稿で、
防衛費は人殺し費用だ!
と投稿したら、山ほどNOGOODが来ましたので、
アホが多いのがわかる!

武器の要諦は、人殺能力である!


39. 2016年6月29日 18:54:40 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[692]
  これまではタブーであった、武力行使による平和の構築という面を前面に出したい、というのが自民党の綱領である。
   よって、自民党は、いわば武力行使による平和の構築以外に日本の安全を守る道は無い、という理屈を、正論として国民に突き付けたのである。
   とすれば、武力の行使はどの国も行うべく軍隊を持っているが、日本だけが武器を持たず、武力による闘争もしないというのは一国平和主義である、よって、そのような憲法は破棄し、堂々と武力行使が行える軍隊として自衛隊を再定義したい、というのが自民党、イコール現政権党の願いであることは間違いない。
   なぜなら、先の安保関連討議の際に国会で安倍が言ったように、麻生君と歩いていて近所の不良が絡んで来たら、僕は麻生君を守りますよ、という意味は、不良と対峙し、殴る蹴るなどの手段で喧嘩も辞さない、と言う意味であろう。
   相手を殴る、蹴るなどが例え防御で有ったとしても、実質、あくまでも口頭や交渉による問題解決では無く、とりあえず殴る蹴る、の応戦は避けられない、という意味であるからして、これは、殴る蹴るの結果、殺される恐れもあるが、殺す恐れもある、その覚悟をしませんか、皆さん、という意味であったろう。少なくとも、安倍周辺の言い分はそうであると受け取らない方がおかしい事態だった。
  中国が攻めて来たら受けて立つ、そのための軍備を怠るべきでは無い、という自民党の思考回路は、ただ殺されるのではなく、その前に殺しておかねばならない事態もある、という事だ、と国民の誰もが思ったのが先の国会である。
   ところが、この理屈を最後まで通さずに、共産党議員の言葉を以て、殺すとは何だ、と自民党がここへ来て居直るのは真に不可思議である。しかも、自衛隊員に失礼だ、などと理由を付けている。
   失礼とはどういうことか、最初から、武力行使による平和の構築を、自衛隊制服組は目的としていなかったのか、場合によっては敵を武力によって殲滅せねばならないのが武装公務員であるところ、自衛隊とはそういう公務部門である、と防衛官僚は認識していなかったのか。それはあり得ないではないか。
   こうなると、何だか、武力行使による防御が前提では無く、よって敵兵は殺さない、を旨とするようであり、これでは、彼らの理屈としての、軍備で邦人を守ります、は実行の意図無し、である事になろう。
   となれば、やはり9条を厳守し、あくまでも外交交渉に徹し、一切の武器は持たぬ方が良い。持てばやる気があると思われ、受けて立つ覚悟を迫られるだろう。
   武力にて邦人を守ってくれるであろうと期待して居た者は、あれだけの兵器を米軍から購入しながら、殺す、という言葉に非常なアレルギー反応を見せる、急にウブな女学生如くになった自民党には絶望するしか無いだろう。
   政財官護送船団方式でもたれ合い、結果無責任の料亭政治で、常に本音と建て前の二元論や混沌状態に甘んじていると、いざとなって突然原理原則を突き付けられた場合に大いに狼狽えることになるのである。
   
   

40. 2016年6月29日 19:00:08 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[8]
自衛隊は、自分殺し。

【自衛隊の自殺者数】
■イラクに派兵された自衛官が30人近くも自殺してたんだ!
■自衛隊員の自殺者が2012年度だけでも79人か!
≪自衛隊って、何と5日に1人以上が自殺してるんだ!≫
のべ人数で計算して少しでも少なく見せ様としてる
https://twitter.com/kitahamamikiya/status/746613200381063168

へぇ…
ナルホドねぇ…


41. 2016年6月29日 19:11:11 : d1iroix6Nw : uU3EEMBHTkg[272]
>34
産経はどうですか。産経はすばらしい統一教会新聞ですね。いつもいつも産経記事をアシュラに張り付けられるので辟易しています。今後は記事を鵜呑みにして張り付ける事はやめてください。
それと自衛隊を使って戦争をして国民の命と財産を守るとお考えみたいですね。戦争したら人は死にます。つまり命を守れないのです。根本的な事理解されていないようですね。財産を守ると言っても焼き払われたら守るどころか全滅です。
いや自衛隊の予算5兆円に増額、人件費だけではないでしょう。欠陥オスプレーにいくら使いました。欠陥へりですから安全どころか逆に危険です。いやF35にいくら使いましたか。それまだ影も形もないのにまさかお金だけ出て行っているなんて事はないでしょうね。自衛隊の訓練も自国を守ると言いながら世界中でやっていますね。出かけて行くだけでも費用かかりますね。それにどうして世界中でやる必要があるのでしょう。疑問ばかりですね。
いや、共産党の発言は完全に間違いとは言えませんよ。言葉が強かっただけのこと。目くじらを立てる方に違和感を感じます。

42. 2016年6月29日 19:15:09 : ZLStq30Mq2 : P6dELjsmkC8[7]
>>21

真相のナントカ君よ、反論するならマトモな反論してくれ。昨年安倍が解釈の見直しをしようとしたのは憲法ではなく、自衛隊法のほうだぞ。

2014年に安倍は憲法解釈(芦田修正論)による集団的自衛権合憲論は無理があるから採用しないといってるのは、歴代の自民党政府の見解も憲法の解釈範囲を超えたものだからできないといっていることを斟酌してのことだ。
つまり直接、憲法を理論解釈できないと認めてしまっているわけだ。

で、なにを持ち出してくるのかと思えば、憲法9条の解釈を変えるのではなく自衛隊法の武力行使の三要件を書き換え新三要件という法律の改定に手を出してきたわけだ。
ところがこの新三要件も自衛権は憲法9条1項と2項の補完において、自衛隊を外に出すことは認められていないこれまでの政府解釈に規定されてしまい、新三要件自体も従来の個別的自衛権で対応可能な条件解釈で事足りてしまうと一蹴されるほど穴の開いた法律だった。

結局、安倍は従来の歴代政府の集団的自衛権は憲法違反の見解を超えられる論理を打ち出すことができず、ならばと自衛隊法の見直しで誤魔化そうとしたがもともと集団的自衛権を認める条文など憲法のどこにもないし、歴代政府も認めてこなかったのだから、輪をかけて無理筋の法律を無理やり通すごり押しでワヤクチャにして逃げただけだった。

つまり、安倍は試合(議決)には勝ったが勝負(集団的自衛権解釈)に負けたのだよ。
だから>>21でオマエさんが持ち出した佐瀬昌盛の論理など噴飯そのものでしかない。
憲法自体、これまで一度も改憲されたことはない。
ましてや佐瀬の言う解釈改憲などという造語は意味不明だ。
憲法条文を基に法律や国際上の締約がなされるのであって、それらはすべて憲法より下位に位置される。
憲法条文解釈があるから法律ができるのであり、憲法条文解釈により改憲されるわけがない。

マヌケな人物のタワゴトなんかいらんから、少しはマトモな反論を書いてこい。
やはり真相のナントカ君にはこれがお似合いだ。

つまりあなたには基本的な知識がないのです。
最高裁判決や国連憲章、憲法をもっと勉強するように。


43. 2016年6月29日 19:43:11 : GivOJZcFbo : ATxQdTFqcqc[1]

話の本質を誤魔化し取り換えてはダメだよ。
問題は、共産党が何を言ったとか、自民党がかにを言ったとかいうことではない。
http://esashib.com/kenpo05.htm

●自衛隊のこの問題の本質は、侵略強盗殺人の犯罪共犯日本人が、この日本社会に2016年のいま放置されているという喫緊の問題なのである。
イラクへの侵略強盗殺人犯罪の共犯者に成り下がった多くの日本人犯罪者がいま何食わぬ顔でこの社会で生活していることなのだ。
2004年2月、小泉内閣による有事法成立によりイラクに送り込まれ米英侵略強盗軍の共犯者となった日本の若者たちとそのことを推進した政治家・官僚、民間企業の関係者・・・http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11832215311.html
イラクへの侵略強盗殺人にコミットした日本人共犯犯罪者が野放しにされている社会、その腐乱の事実こそが今現在の喫緊の重要問題なのだ。
当然だろう、
侵略強盗殺人の共犯犯罪者が、日本社会の中に野放しにされているのだから。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-15/2012091514_01_1.html
宣伝リンク認定27443348.html

殺された多くのイラク人家族はこの日本人共犯者を絶対に許さないだろう。
1983年70歳のナチスの元親衛隊員クラウス・バルビーという男がボリビアからフランスに身柄が引き渡された例などがある。
戦争犯罪に関与した犯人に安穏の地はない。
我われ日本人としては、侵略強盗イラクの家族殺し日本人を野放しにすることなど出来る筈がないのだ。
宣伝リンク認定28008219.html
    ↓
http://tamutamu2011.kuronowish.com/yumikotyannjikenn.htm
          ↓
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html


45. 2016年6月29日 20:15:43 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[487]
日本の自衛隊が保有している戦闘機や戦車は何のためにあるのだ。銃は何をするためのものなのだ。
人殺しのためにしか使えない。それ以外の用途には使えない。銃というのは,決して金槌の代わりにしてくぎを打つものではないのだよ。

それでも今までは,専守防衛だったから,日本に侵略してきた外国の兵士を殺しても,正当防衛だ,ということもできただろう。
でも安保法制が成立した今では,海外での自衛隊の行動範囲が広がる。海外で殺し殺される危険が高まる。

では海外で誤って民間人を殺したら,業務上過失致死の罪に問われるのか?
それはそうならないように法整備されるだろう。軍人を裁くのは一般裁判所ではなくなり,軍法会議が設置されるだろう。自民党の改憲草案にはそう書いてある。
人殺しのための組織が人を殺しても当たり前のこと。罪に問われることはない。そういう「当たり前」の国に日本はなろうとしている。憲法前文と9条の高邁な理想は反故にされようとしている。


46. 2016年6月29日 21:37:45 : QvwNXK3g4c : JWt7hjqQq4s[1]
共産党のこれまでの主張がどうだろうと参院選野党共闘に合わせて従来の主張を凍結し、自衛隊容認、安保も認めるとの民進党に沿った解釈に異論を挟まないと言ってるんだからそれでいいんだよ。

政局で従来の主張を変えるのかと批判するが、いったい自民党にそんなことが言えた義理かよ。
TPP反対をあれだけ訴えておきながら今じゃどうだい?

与党に居座ったら反対どこ吹く風で全力推進だし、消費税増税の公約も平気で反故にしている。
これだって結局は政局絡みだ。

政敵を貶める選挙戦工作にしたって、安倍の共産党攻撃は大人げなさすぎる。
安倍の顔は自分の口から出た唾でぐっしょり濡れているんだ。
だからみんな安倍の度量の無さと言葉の軽さを嗤っているんだよ。
「安倍、オマエが言うな」とね。


47. 2016年6月29日 22:43:31 : 0KqoVHGsTQ : @7k0cx1I@Yo[-946]

【日韓関係】 「不法滞在者の20%は、韓国人」…日本政府、韓国大使館に自主出国協力要請[06/29]

beチェック
1 :LingLing ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 18:10:21.61 ID:CAP_USER.net

■日本"不法滞在者20%韓国人"・・・韓国大使館に自主出国協力要請

日本政府が、日本国内の韓国人不法滞留者が自主的に帰国するよう協力してほしいと
韓国政府に要請したと共同通信が29日報道しました。

日本法務省入国管理局は、韓国・中国・タイ・フィリピン・インドネシア大使館と台北経済文化代表処に、
各国の不法滞在者が出身地に自ら帰ることを促すよう要請しました。

入国管理局は、当局に自主出頭した不法滞在者が一定の条件を満たしていれば拘禁せずに出国させる
「出国命令制度」があるという点を広報してほしいと求めました。

日本国内の不法滞在者の中には、これらの国家出身の割合が特に高くなります。

入国管理局の統計によると、今年1月1日の時点で日本国内の不法滞在者は約6万3千人です。

この中で、韓国人が約1万3千人と最も多く、次いで中国人、タイ人、フィリピン人、ベトナム人、台湾人、インドネシア人の順となります。

ソース KBS World Radio(韓国語)
http://world.kbs.co.kr/korean/news/news_In_detail.htm?No=264677

【社会】「不法滞在者は帰らせて」 法務省が韓国・中国ら5カ国の大使館に異例の要請★2 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1467163032/

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1467191421/

[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまっていない長文が非常に多いので全部初期非表示

48. 真相の道[1110] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 23:51:44 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[25]
>>46さん
>共産党のこれまでの主張がどうだろうと参院選野党共闘に合わせて従来の主張を凍結し、自衛隊容認、安保も認める


共産党は現在、いいですか、現在ですよ、党の綱領で日米安保も自衛隊も廃止すると国民に約束しています。

現在も共産党のHPでそう約束している。

自衛隊は違憲だとも宣言している。

これを覆すのなら、とんでもない二枚舌の詐欺政党ということになりますね。
    
   


49. 2016年6月30日 00:00:02 : j2v4hv60Lo : qP@tpLxeJ7U[1]
>>15. 真相の道[1103] kF6RioLMk7k 2016年6月29日 14:42:56 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[15]

>「共に血を流す覚悟が必要」というのは、日本も米国も国民の生命と平和を守るためには自分が傷を負う覚悟を持つことが必要ということですよ。

自衛隊に自らが傷つくためだけに(武力行使が出来ないと言う事はそういう事だよね)
アメリカと一緒に外国へ行けと言うのか、ひでえ奴だな


50. 2016年6月30日 00:00:41 : iJ2WMKVhaI : EH3mNtesNds[50]
確かに人殺しの訓練をしている。隊内教育では常々マニュアル通り生き残るための訓練だと言い聞かせていたが、言う方も聞く方も誰もそれを信じていなかった。狙撃の訓練をしておいて、これは護身術だと言ってもまあ信じないよな。

軍隊というものはそういう後ろめたいところのあるものだから仕方がない。そういう日陰の部分を覚悟の上で軍事を語り、また関わるべきだ。もちろん拒否して軍事力を撤廃することも選択肢にあって構わない。現実主義と称する長いものに巻かれる敗北主義には与さない。

物事は功罪なかばし清濁ともにある。往々にして両者を併せのむ鷹揚を要求されるが、濁を隠し清を謳うのも、清を隠し濁を謳うのも共に偏っている。物事は常に監視下に置いて是々非々、清濁を等しく俎上に乗せて個別に判断し、清が勝れるものであれば残し、濁りが勝れるものであれば廃す客観性が必要だ。

自衛隊自身も言霊に囚われているような面があるが、文言やレトリックは重要なことではない。


51. 2016年6月30日 00:07:18 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[412]
あーなんとなく真相の道が言いたいことがわかってきたぞ。

自衛隊は、戦場で人を殺すのではなく、癒すのだ、と主張したいのでは。
つまり、MMORPGなんかでよくあるヒーラーだと言いたいのでは。

具体的にどうやって癒すのか知らんけど!

まあでも彼らが嫌いな中国韓国北朝鮮が攻めてきても殺さないということだよな。
逆に癒すと。うんうん、ガンジーも真っ青のいい心がけだ。


52. 2016年6月30日 00:16:09 : iJ2WMKVhaI : EH3mNtesNds[51]
隊員の全員が持っている教科書、赤本の歩哨や斥候の項目に頻出する表現だが、そこには何と書いてあるかというと、

「絞、刺殺する」

音を立てずに絞め殺すか刺し殺せ、とある。自衛官の心構えをはじめ、こういう基礎の要所も暗記して暗誦させられる。普段から平然と殺傷するだの刺殺するだの物騒なことを唱えているわけで、まあ人殺しを教えていると言われてもその通りだから仕方ない。


53. 2016年6月30日 00:46:11 : w2eYW5DgUs : mY2voC2ReG8[12]
 多摩散人です。

 戦争とは殺し合いだから、軍隊が殺し合いの訓練をするのは当たり前。敵を殺さなければ自国民や保護の対象とする人々を守れない場合がある。

 ただ、それは法的には刑法上の殺人罪とは別の行為として扱われる。また、命令なしに勝手に人を殺してもよいというのではない。

 それがだめだというなら、非武装を主張する政党に投票するしかない。共産党は非武装は主張していない。非武装を主張していた社会党は今は社民党と名を変えたが、非武装は大きな声では言わなくなった。そんな馬鹿げたことを言っていたら、国民に見放されて消滅しちゃうからだろう。


54. 2016年6月30日 01:45:08 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[16]
埼玉県の上田知事は元は民主だか知事選に立候補した時に離党。以後は日本会議のメンバーで元生長の家の離脱派原理主義者の高橋史郎と親しく、高橋提唱の「親学」とやらを埼玉の教育界に持ち込もうとしたバリバリの右翼政治家だが、確か数年前、職員の新人研修て「自衛隊の人たちは人殺しの練習に励んでいるのだから君たちも負けずに頑張りたまえ」みたいなことを言って大いに顰蹙を買ったはずだ。
あのときは上田批判をしたのは左翼で擁護したのは右翼だった。
どっちもくだらない。
歴史始まって以来、軍隊の仕事の主な部分は「人殺し」。右から見ようが左から見ようが、それは今も変わらない。それを受け入られないような軟弱な精神の持ち主が自衛軍を持とうなどと言ってはいけない。

55. 2016年6月30日 01:50:57 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[694]
  53氏で堂々巡りとなった感があるが、非武装を唱えるようなバカな事を言っていたら国民から見放されるかどうかは解らない。
  武装している限り、飾って磨いているだけだ、とは他国には解釈されない。また、磨いている兵隊本人も、使用命令を待っているだろう。
  今米国で銃規制の問題で二分しているのはそういうことだろう。
  非武装でいれば、テロに合った際に防御という試みは出来ない。しかしながら、持っているからこそ、言葉で解決する努力をせずに武力で解決する近道を選ぶ者が出る。皆が銃を持てば、一触即発の危機は倍増する可能性も高い。
  これは、国家同志とて同様だろう。
  通常は兵器や武器を磨いたり訓練をし、いざの時に備えているが、中には使いたくなる者もいる。また、兵器、武器生産、売買ビジネスに関わっていれば、使用され、買い替えされてナンボであるから、市場としての紛争のタネを探すか、極論すれば、紛争のタネを撒く場合もあるだろう。
  とにかく、武力行使がいつでも可能な状態が当たり前で非武装は異常かどうか、これは相手国を信頼するしか無い。例えば個人であっても、丸腰の人間には通常手を出さないのが喧嘩のルールである。丸腰の人間を攻撃するようでは世も末である。という事になっている。
  丸腰だからといって皆殺しになるより、むしろ交戦したら皆殺しに近くなった、という例の方が顕著であろう。現在の中東を見れば一目瞭然である。
  いずれにしても、武力を備えた以上は、きちんと向き合う姿勢が権力側に無ければならない。持っている以上は使う気が有ると周囲には思われる、との認識が、権力側には必要だ。
  れっきとした殺人マシンを保持した公務部門が自衛隊であり、防衛省である。
  これを否定したら議論にならない。議論にならないまま、ずるずると紛争に引きずり込まれ、最終的に、未曾有であった、こんな事になるとは思わなかった、等と、安倍周辺は言い逃れをする構えであるらしい様子が見えて来た。
  「我々保守政党は、殺人マシンを保持した自衛隊を正規軍として機動させたい、それが願望である」とし、これで国民の信任を得る手続きをするのかと思いきや、殺人マシンですよ、と言われてキレる、という段階にしか居ないことが明白となったのだから、これは、むしろ非武装が妥当である。
  刃物を手にしながら、刃物を刃物と言われて傷つくのでは、何とかに刃物であり、とてもでは無いが、使いこなす以前の問題である。
  こんな状態で、軍隊として兵器に手を掛ければ、またしても、収拾が付かなくなった先の大戦の二の舞であろう。

56. 2016年6月30日 01:52:27 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[17]
思えばこんなことで騒ぐのは「平和ボケ」の証拠と言えよう。戦争ばかりしてきたアメリカで、誰かが「軍隊は人殺しの練習をしている」と言っても当たり前すぎて誰も振り返らないだろう。

かつて「平和ボケ」とはネトウヨがサヨクに、向かって言う言葉だったが、いまはネトウヨに言ってやらなければならないようだ。w


57. 2016年6月30日 02:09:08 : JGcWXp1ac4 : JOlqyQaB4NE[18]
きっと最近のネトウヨは昔の乙女のように繊細なのだろう。
思えば兄弟とも友達とも殴り合いのケンカ一つ、せずに育った世代だろうからな。
「.人殺し」と聞いただけで精神的にショックを受けてしまうらしい。
自民ががどんなに戦争をしたくても彼らを兵隊に仕立てるのはのは無理だろうな。

58. 2016年6月30日 02:20:23 : w2eYW5DgUs : mY2voC2ReG8[13]
>55
 多摩散人です。

 53は言い方が極端すぎた。軍隊の目的は人殺しだ、というのはやはり正確ではないでしょう。軍隊の目的はいろいろなので省略するが、その目的を達するために敵を殺すことも一つの選択肢としてあるということでしょう。戦わずして勝つなら、それに越したことはないし。

 武装することには、人を殺し、自分が殺される危険がある。だから非武装を選ぶのではなく、武装して、武力を注意深く使う努力をすることが大切だ。

 非武装がいいなんて考えている国家は世界にひとつもありませんよ。社民党が今消滅寸前なのは、やはり昔の社会党の非武装主義から抜け出せないからでしょう。


59. 2016年6月30日 02:45:23 : hzmCEmcunc : lNtSXDoIbQY[2]
> 「日米同盟は血の同盟」「共に血を流す覚悟が必要」と。
> 「共に血を流す覚悟が必要」というのは、日本も米国も国民の生命と平和を守るためには自分が傷を負う覚悟を持つことが必要ということですよ。
> つまり人を殺すということではありません。

嘘つくな!
防衛費の増額分は、アフリカのスーダンに居る米軍への駆けつけ護衛のための費用だろう。
政府が具体的に自衛隊の活動として計画してるのが
スーダンへの駆けつけ護衛、しかないのだから、そのための費用以外に何がある?

あの、安保法案成立以降、
自衛隊の主な任務が、米軍への駆けつけ護衛に変わってしまったんだよ。
あの、法案はそういう法案なんだよ。

それと、大手マスコミや、左翼に成り済ました官僚の手下共が、
米軍への駆けつけ護衛のことを「集団的自衛権」と呼び方にし、
その呼び方でトンチンカンな議論をすることで、
 米軍への駆けつけ護衛=集団的自衛権
という思い込みを国民に植えつける活動をしているようだが、
やめてほしい。

集団的自衛権とは、
アメリカの領土に住んでいる人達の命を守るために攻撃を行うこと。
アメリカの領土から遥かに離れたアフリカに居る人、
しかも、アメリカの領土にミサイルも撃っていない人を殺すことの、
一体、どこがアメリカの自衛なんだ?
「その人は、将来、アメリカの領土に住んでいる人達を殺すに決まってるから
 今のうちに殺すことも、自衛だ」
とでも言うのか?

安保法案=米軍への駆けつけ護衛≠集団的自衛権
という事実を、徹底的に広めないといけない。
駆けつけ護衛の、どこがアメリカの自衛だというのか?

今、メディアでもネットでも、議論が、
駆けつけ護衛とアメリカの自衛をごっちゃにした、おかしな議論になってる。


60. 罵愚[3728] lGyL8A 2016年6月30日 05:50:17 : FGBFlKFFKQ : VoToO8@VTWs[9]
 "武力のもつ抑止効果"の話題に帰着するんだろうな。武力には殺傷能力があるが、それが安全保障につながる。やくざにピストルは持たせられないが、お巡りさんが丸腰でパトロールをするわけにはいかない。おなじピストルでもやくざが持つのとお巡りさんが持つのとでは意味がちがってくるってことかなぁ?
 平和憲法や国連中心主義の立場に立てば、膨張する共産支那や凶暴化する北鮮の独裁王朝、人道犯罪を繰り返すISはピストルをもって暴れまわるやくざだよ。お巡りさんとしてのアメリカ軍の資質は別問題で、米軍の誤爆が国連による平和維持活動の否定にはつながらない。 ★阿修羅♪ のゆでガエルの思考回路は単純だから処理できないのかもしれない。

61. 2016年6月30日 06:18:47 : SCAhtq2ak6 : sAy0kGYQOMA[-1]

 人殺しの イラク へは 

自衛隊は 絶対行かない

 強姦・殺人の 米軍指揮下には 

自衛隊は 絶対ならない


62. 2016年6月30日 07:47:41 : 3fO4ayX48A : qI7tOEcDlE8[22]
既存の権力の武力組織を解体し、革命軍に転化するというのが、共産党の権力奪取の常套手段だから、「100年たってもこないユートピア的状況を前提とした自衛隊の解消」も、その文脈で解釈てきないことはない。(笑)

でも、実態として、日本共産党は、もう、そういう腰の据わった革命組織ではないでしょうな。消滅寸前の社民の、教条的護憲主義政党の役割を引き継いだということにすぎんだろう。しかし、今回みたいな日本の現実と綱領の矛盾はことあるごとに突かれるから、これから軌道修正していくんじゃないの?

今の状況は、「違憲合法論」とか言い出した、昔の社会党と似てるね。ユーとビア的自衛隊違憲論はちょっと苦しすぎるから、そのうち同じようなことを言い出すかもね。今のところは、自衛隊を作ったのは自民党だ・・・と、苦しい反論をしているが、この問題は自民党がどうこうということではなく、「共産党がどう考えるか」ということだからな。綱領の問題だから。

で爺


63. 2016年6月30日 09:23:38 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[489]
>>58 多摩散人さん

>社民党が今消滅寸前なのは、やはり昔の社会党の非武装主義から抜け出せないからでしょう。

これは事実とは逆だ。社民党が壊滅状態になったのは,村山政権で非武装中立を捨てて日米安保条約も自衛隊も容認したからだ。
かつては大政党であった社会党(社民党)は,村山政権後の選挙で,議席数で初めて共産党を下回り,以後一度も共産党以上の議席を取っていない。



64. 2016年6月30日 10:11:37 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[490]
>>62 で爺さん

どこの国でも,軍は,抽象的な自衛のための組織ではない。既存の権力構造を維持するための組織だ。
日本の自衛隊の場合は,それに対米従属という要素が付け加わる。戦後日本の軍備はGHQによって解体されたわけだが,冷戦が始まって(というより朝鮮半島では思い切り熱い戦争が行われていたが)アメリカの命令により再軍備することになった。その際には指揮権密約というのがあり,日本の自衛隊は米軍が指揮することとなっている。
だから,日本に共産党政権ができたとして,米軍が「クーデターを起こして共産党政権を倒せ」と命じたら,その通りに実行することになる。(1973年のチリで民主的な選挙で選ばれて社会主義を目指したアジェンデ政権が,CIAが裏で糸を引くピノチェト将軍の率いる軍により倒されたのと同じ。)

マルクスの「労働者階級は単に出来合いの国家機関を掌握して,それを自分自身の目的のために使用することはできない。」(「フランスの内乱」より)という言葉を奉じる共産党としては,革命の全プロセスが平和的に行われるかどうかは敵の出方による,とする「敵の出方論」を放棄することはできない。

1989年の東欧のように既存の国家機関が自壊したときは,ほとんど暴力が使われずに革命がおこるケースはある(ルーマニアを除く)。ただし今の日本では,国家機関はそこまでは腐ってはいないだろう。
かつての中核自衛隊や山村工作隊のようなものを組織し既存の権力と正面衝突しても勝てる見込みはない。
日米合同委員会は解散させるとともに,人事を含めた自衛隊内部への働きかけにより米軍による指揮系統を断つような努力が必要であろう。


なお,もともと日本共産党は武装中立論であった。憲法制定時に,当時の吉田首相が「自衛権もない」という答弁をしたために,現憲法の制定に反対した位であった。その後,共産党は,徐々に非武装中立の方へと変化していっている。これは冷戦の終了という新たな世界情勢の変化によるものであろう。


65. 2016年6月30日 10:27:56 : 3fO4ayX48A : qI7tOEcDlE8[23]
もうひとつ、自衛隊の訓練が人を殺す訓練だ、どこか間違いだ・・・という意見があるが、それを言うニュアンスというものがある。

屠場は、我々が生きていくのに必要な場所だが、屠場で働くひとたちの恩恵を十分に受けていおいて、それを「あの人たちは豚を殺してるのよ」と眉をひそめて言う・・・そういう感じが、この共産党のパンフレットにはあるのだな。

必要であることを認め、だから「活用する」と公言しておいて、それ(彼らから言えば、必要悪、汚れ仕事)をしてくれる人たちをさげすむ・・・この手の偽善がオレは一番いやだね。

だから、今回、自衛隊や国民に共産党が謝罪したこと自体は正しい態度なのよ。パンフレットのほうもおそらく自己批判しているでしょう。それが現在の共産党の「流れ」だから。

ではでは


66. 2016年6月30日 10:30:29 : YWmNRP8lWI : 64UDkTQLgG4[1]
>>48

真相のナントカ君

>>46だ。

凍結するといっているんだから塩漬けしておく。

つまりいったんか、長期かはわからんが自分たちの従来の主張は目的のために外しておくということだ。

HPに書かれてあるからなんだってんだ?

自民党なんか党是の自主憲法制定のじの字も選挙公約にしたことはないぞ。

今度の参院選も選挙前は憲法改正を公約に掲げるとか言ってたがいざとなればイシューに掲げず、上手いこと議席を取れたら憲法改正を持ち出すつもりの腹だろう。

これだって選挙に勝ちたいために、国民が憲法改正には反対の声が強いことを考慮して前面に掲げることはやめた自民党の偽装工作だろ。

TPPについても同じ。
野党のときはTPP反対、与党に就いたらあれやあれやという間に賛成推進。
共産党の自衛隊違憲は選挙の争点じゃないと俺が言うと逆張りして「いや争点だ」とオマエさんは言い張るが、だったら自民党も「憲法改正」を堂々と公約に掲げて争点にしたらどうだ?
なにしろ自民党の党是なんだからw


67. 2016年6月30日 12:34:15 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[491]
>>65

署名がないが,で爺さんだね。
まず,元記事で紹介されている共産党のビラの中の「陸上自衛隊は人殺しの訓練」という言葉について。
確かに,これは藤野の発言と同じく,簡単すぎて限定が付けられていず,不適切だと思う。

ただし,それを言えばその紹介記事の中にある,「共産党は禁止してほしいですね」という言葉の方が問題ははるかに大きい。
ドイツ共産党は戦後確かに禁止されたが,合法政党として再結成され現在も泡沫政党として生き残っているようだ。日本共産党に相当する党をドイツで探すとすると,それは共産党ではなく左翼党の方だろう。ただしこの党は旧東ドイツの政権党(社会主義統一党)や西ドイツの社会民主党左派などのいくつかのグループが統合して結成され,その名残で内部にいくつかの派閥がある。公安の監視対象になっているグループもあるようだ。
共産党は禁止されるのが当然のような主張が大っぴらになされるようになったことに私は危機感を感じる。


藤野に対しては,政策委員長のみならず,国会議員としての責任を問う声もあるが,それは違うだろう。藤野は「党としては防衛予算をゼロにせよと主張しているわけではない。海外での活動など専守防衛の範囲を超えるものはいらないと言っているだけだ。然し私の発言はその限定を付けなかったので全部なくせ,と受け取られる内容になっており,党の見解とは異なり,不適切であった」として謝罪したのだが,共産党以外の党(あるいは無所属)の議員で,防衛予算をゼロにせよ,と主張する人がいても別にかまわないのだ。この主張を基に議員辞職を迫るのはおかしいだろう。


次に,「人殺しのための組織」という表現について。
で爺さんのいう,「ニュアンスというものがあるだろう」というのは,一般論としては正しい。
だだしここでは,「人殺し」を2つに分けて考える必要がある。戦争には侵略戦争と自衛戦争がある。もちろん自分たちは侵略戦争をしている,という国はない。どの国も,自衛の名分で侵略戦争をするのだが。
自衛の戦争だったら,確かに一般国民は恩恵を受ける。だが侵略戦争なら恩恵を受けない。太平洋戦争のように,逆に大変な被害をこうむる。

日本は憲法9条があるために海外で戦争ができないとされていた。今まで自衛隊は海外で一人も殺さず一人も殺されていない(自殺者はいるが)。それが安保法制成立で今までより海外での行動範囲が広がる。殺し殺される危険性が高まる。もちろんそれによって一般国民は少しも恩恵を受けない。
これには反対する必要があると私は思う。


68. 2016年6月30日 14:31:43 : 3fO4ayX48A : qI7tOEcDlE8[27]
たしかに、自衛戦争か侵略戦争か区別するのは簡単じゃないのですな。自衛戦争を戦い抜いた「正義の側」にある勢力が常に正しい側にいるともかぎらない。

日本共産党が全面支援したベトナムですら、ポト派の度重なる国境侵犯に業を煮やして、カンボジアに侵攻し、傀儡政権を立てて10年居座るわけだから・・・。日本共産党は、ベトナムのカンボジア占領以降も、ベトナムを一貫して支持し続けますね。外形的に言えば明らかな「自衛戦争から逸脱した侵略行為」であるにもかかわらず。

カンボジア侵攻によって、中国から懲罰戦争を仕掛けられるは、国際社会からは侵略者として批判され制裁は受けるわで、ベトナムは大変な打撃を被るのだけど、これが、国家存続のためのやむを得ない決断だったのか、地域派遣を狙った侵略的野心によるものなのか、簡単に議論に決着のつく問題ではないのですな。私はベトナムに同情的ですけどね。ポト派というのは、それはひどい政権だったから。

ではでは


69. 2016年6月30日 19:38:24 : sRUdqEoFKE : Xhh0sSVXmws[5]
>63
 多摩散人です。

>社民党が壊滅状態になったのは,村山政権で非武装中立を捨てて日米安保条約も自衛隊も容認したからだ。

 その通り。非武装中立が嘘八百だということを社会党自身が認めたので、そんな嘘つきの政党が何を言おうと、国民は信用しなくなったということです。

 日米安保と自衛隊の容認という政策が社会党(社民党)が国民から見放される原因だったと言うなら、その政策を昔から堅持している自民党と公明党も社会党と同じように泡沫政党になっていなければおかしい。


かつては大政党であった社会党(社民党)は,村山政権後の選挙で,議席数で初めて共産党を下回り,以後一度も共産党以上の議席を取っていない。


70. 2016年6月30日 19:41:39 : sRUdqEoFKE : Xhh0sSVXmws[6]
>69 訂正。すいません。
 多摩散人です。

コメント69の最後の二行は消し忘れでした。読まないでください。


71. 2016年7月01日 02:33:00 : ur8scjHIxU : 1qRruXt6Svg[1]
共産党の考えに100歩譲って、拡大解釈してそう言えなくもないけど、「奈良の若者が自衛隊に狙われてる」って一文はどう考えてもアウトだろ。
自衛隊が明らかに奈良の若者を狙ってる証拠を出せない場合は、間違いなく名誉毀損。
名誉毀損で告訴しろよ。

72. 2016年7月01日 02:37:44 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[695]
  非武装論が荒唐無稽であるとの印象が広く定着しているため、最初に結論ありきで、武装を是とする理由を多くの人が見出し始めているのかも知れない。
   絶対ムリだ、としてしまえば何でもムリになる。
   特に、強きに弱く弱きに強い、という立場主義を処世術として来た風土においては、勢力の強い側を正当としたい、という誘惑は強く、今日本社会の中枢を担っている政財官が結束した最強護送船団の意思が、軍拡志向である以上、ある種のポピュリズムとして、軍備の必要性、あるいは仮想敵国を上回る軍備の拡大、場合によっては抑止効果としての先制攻撃の有用性などが絶対不可欠である、とする方向に行きつつあるようだ。
   だが、安倍が例え話として「僕が麻生君と歩いていて近所の不良に襲われたら、僕は麻生君を助けますよ」と表現したように、安倍も、武力によって近所の不良と闘い、麻生君を守る、と断定している。
   ところが、近所の不良が腕力が有れば、麻生君を助けるどころか逆にやられる恐れもある。例えばパンを盗まれた店長が追いかけて捕まえたら逆に刺殺された例もあり、武力というのは原始的な、オスがテリトリーを守る本能とはいえ、例えば動物界では敵を殺すことまではしないが、人間界は皆殺しを目的とするゆえ、最悪核戦争によって地球全土を滅ぼすに至る可能性も含んでいるのである。
  個人が近所と友好な関係を結び、諍いには言葉で和解を試みるのであれば、やはり個人の集積としての軍事力による紛争解決を望むと言う事は矛盾となる。
  安倍が言う近所の不良とは恐らく中国等の近隣国を指しているのであろうが、近所の不良とは幼い頃から知らない仲では無いという事であり、見知らぬ者が突然襲ってくる想定では無いのである。
  見知った者であれば、当然ながら不良とはいえ、可能な限り言葉による説得が大事である。近隣国も同様、常に国際会議等で接触している国同志であれば、突然襲われる以前に何らかの不具合が生じているのであり、まずは外交に務めるのが筋であろう。
  個人であれば気に入らない隣人とも融和を試みて生活している者が、国家の一員として集団の中に入ると180度その心情を転換させ、武力による解決の主張に与するのは頂けない。こうした二重基準の持ち主は、他者に不信感を持つ以前に自らに不信感を持っている、故に好戦的になるのである。
  しかも近年は、米軍産政複合体が主体となって軍事ビジネス、傭兵ビジネスが台頭しており、カーディーラーの如くに好戦的な国を探しては兵器、武器を売っている。このような仕組みに参画することにより、次第に市場を共に探すようになり、市場を作ることさえするだろう。非武装という考え方を持てなくなったのは、市場を求める軍需産業のマネージメントが成功している、という事でもあろう。
  自衛隊は殺人マシンを持っているが使っていない。有っても無くても使わない道具は持つ必要が無い。持っておけば安心であるかどうかも不明だ。
  刀を持っている家だという噂が立てば、近所では何かにつけて、近寄らない方が良いと噂されるだろう。不良が来なくなるより、むしろ仲間意識で不良が近づいて来るのであるから、武器は持っていれば安心な代物でも無いのであり、国家とて同様である。武装したがる国のトップには軍産複合体が近寄り、一緒に紛争地を探しましょう、紛争地を造り出しましょう、がトレンドとなるのである。
  今後、自衛隊は、有っても無くても良いような道具を使うよう命じられれば、明らかに、殺人を目的としての行動を求められる。武闘公務員としての認識を持たされる。
  だが、殺人、という名を聞いただけでビビるような政治家や一部の納税者が存在することが判った以上、彼らの為に命を懸ける準備や訓練には大義が無いことが明白となったのである。自衛隊員が殺しても、殺されても、自民党を主とする統治機構や一部納税者には、そういう認識と覚悟が無かったのであり、よって、結果的に正当な評価も為されないであろう。
  殺せとは言っていない、殺されるのは本人のミスだ、などと、慌ててこれまでの態度を一変させるであろうことは明白である。
  自衛隊員は覚悟をしていても、自衛隊員を雇用する立場の者が、殺人、という言葉に仰天するなど、軍事に向き合う覚悟が全く出来ていないことが明白となった以上、隊員に求められる職務内容だけは法案可決以前と以後では全く違うのであるから、犬死となる前に、内勤とするなり再就職先を見つけてもらうなり、雇用契約の締結し直しを、保守でも革新でも、まともな代議士を通じて政府に求めるべきである。
  
  
  
  
  

73. 2016年7月01日 06:37:03 : DC6iyIDUAc : azwi8JM8Xgg[5]
>39・55・72
 多摩散人です。

 その非武装論はすでに戦後70年間言い古されて来て、反論も言い古されてきている。簡単に言うと、

 日本社会は警察と言う市民社会の暴力を取りしまる組織が健在で、市民を制圧する武器を持ち、基本的に市民は非武装で暴力は禁止され、警察によって取り締まられる。しかし、国際社会にはその警察と同じことを実効的に行う組織がない。国連の安全保障機能も不完全である。国際社会は基本的には武力によって物事が決められる無法社会である。

 あなたの非武装論には、この視点が欠けている。現在の武装国際社会は危険である。だから、非武装はもっと危険なのだ。あとは、コメントの58に書いたが、繰り返しません。


74. 2016年7月01日 16:54:45 : ZIHSw7nG6s : tEu84aXEwNU[1]
>67
 多摩散人です。

>日本は憲法9条があるために海外で戦争ができないとされていた。

 9条には、国内では戦争が出来るなんて書いてありませんよ。

 国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 と書いてあるだけです。


75. 2016年7月01日 17:25:50 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[495]
>>74 多摩散人さん

あのねー

私は憲法9条に,国内では戦争ができると書いてある,とは言っていないよ。

憲法9条の解釈として,以下が考えられるだろう。
1.海外でも国内でも戦争はできない。(自衛権もない)
2.日本に侵略してきた国に対して,日本国内において自衛の戦争はできる。海外ではできない。
3.国内でも海外でも戦争ができる(ただし2014年の集団的自衛権行使を容認した閣議決定で言う3要件を満たした場合に。)

1の典型例は,戦後間もないころの,憲法制定時の吉田元首相の答弁だ。これに納得しなかった日本共産党は,現在の日本国憲法に反対票を投じた。
2の典型例は,歴代の自民党政権だ。集団的自衛権は行使できない,と明言していいた。
3の典型例は,現在の自公政権。

では現在の日本共産党はどれなのか。正解を言うとどれでもない。
何回も同じことを書くのは疲れるので,以下でも参照してほしい。
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/559.html#c64
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/559.html#c67
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/603.html#c31

ではあなたは1〜3のうちのどれなのかな?
もし2か3だとしたら,戦後間もないころの吉田元首相の答弁を批判して,当時の共産党を擁護しないとおかしいよ。


76. 2016年7月01日 19:00:36 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[697]
   73氏よ、武装しなければ危険、なら武装すれば安全なのか。
   73氏が言うように、今や世の中武装している国ばかりである。アフリカにしても中東にしても、大型兵器は持っていないが、非武装住民が米英からの空爆を受けて家族を殺され、怒りのあまりに武装兵士となって世界に拡散している。
   武装兵士が拡散した中で、武装しているゆえに「やる気が有る」という互いの合意で、内戦状態が容易に勃発、部族単位で考えれば、武装しているが故に皆殺し状態の部族も多いだろう。武装したからといって安全は全く保障されていない。
   つまり、武装していても、していなくても危険であるならば、やはり個人の信条として、他人と殴る蹴るの喧嘩をしない、出来ない、タイプの者が国家という集団を形成した途端に、民衆から徴税した血税が兆円単位であり強力な兵器や武器を購入可能な状況を以て、強者の立場に立って弱者を殲滅出来る、という考えの傲慢を抑えるべきだろう。
  この場合の強者、弱者というのは国家単位で相手を凌ぐ兵器や武器を保持していることの違いと言う意味である。戦争は一旦始めれば勝つしか無いから、如何に相手より強力な軍事力を維持するか、が決めてであるところ、相手国も同様の考えであれば、例えば対中国であれば人口は13億人、軍備は世界第二位となっており、日本がこれを凌がないことには勝ち目は無い。ボクシングの試合同様、相手より勝る力を必要とするのが武力闘争である。
  とすれば、先の大戦時のように、自爆同様の突撃、特攻、玉砕という戦争のルールを逸した戦法で相手を驚愕させ、国内においては鍋釜貴金属の供出を命じ、一億火の玉となって国民が人生の全てを対中国戦線に投入するしか無いだろう。
  でなければ先制攻撃で相手を一撃して勝負を付けることになるが、だからといって、大陸であるから中枢は容易に移動できるところ、恐らく中国からの反撃は免れない。となれば、列島を取り巻く54基の燃料棒、また学校給食でしか栄養を取れない児童が増加し、少年兵といえど主力にはなり得ない中、日本はまたしても特攻、今で言えば自爆戦法しか取り得ないだろう。
  戦争は一度開戦すればもはや収拾が付かないのは現在の中東やアフリカを見れば一目瞭然であるのに何故学べないのか。
  中東やアフリカを見れば、何処もれっきとした武装国家であり、大国の後押しもあり、図体を二倍、三倍に見せてより一層の相互破壊のただ中にいる。
  個人では警察があるから武装闘争を皆抑えているのか。殺したい相手がいれば警察がいようといなかろうと、どんな道具を使ってもやる者はやる。だから犯罪が後を絶たないのである。
  良識ある個人は、あくまでも互いの長所を見付けつつ、短所には目を瞑り、武装闘争を避けている。だが血気盛んな者もおり、彼には警察は怖くない。現に、お勤めご苦労さん、と、組では評価されるくらいである。
  いずれにしても、例えば車社会で排ガス対策もままならないのは自動車産業の思惑もある。現に途上国における鉄道建設阻止目的として首脳に賄賂を渡し、排ガスが充満するも頓着せずに自動車やバイクの普及を勧める先進国もあるようだ。
  軍事とて、個人では殴り合いを避けて暮らしている者が、何兆円の規模の軍事費を使えるとなれば血気盛んに軍備の必要性を説くようになるが、この集団の論理を利用して暴走を煽る業界が世界に武器、兵器を売り、紛争地を求めているのである。軍需産業が有る限り、武装国家の正義には疑問符が付くのである。
  何度も言うが、非武装でも武装でも、危険な時は危険であり、軍備に何兆円掛けても、相手国が人も資金も上回れば非武装と同様である。当初は多少、相手国人民に打撃を与えられるかも知れないが、結局反撃を受ければ攻撃されたと同様であり、危険事態には変りなく、非武装論をクリアしたとしても、もっと軍備を、と叫ぶことになるイタチごっこである。
  とにかく、軍備は、貧しい民衆を土台とし彼らから集めた金を使わねばならないのだから、古い考えだとか結論が出ているとか(これまでとは全く国としての立ち位置が違うのだから結論が出ているとは言えない、特定の者がそう言っているだけだ)決めつけずに、問題に真摯に向き合い、原則論、書生論を闘わす事が大事だと思う。

77. 2016年7月01日 20:51:04 : TEVfFbaXhU : x7OvJZsy7gs[12]
>75
 多摩散人です。

>あのねー 私は憲法9条に,国内では戦争ができると書いてある,とは言っていないよ。

 その通りで、私の書き方が早とちりでした。

>憲法9条の解釈として,以下が考えられるだろう。
>1.海外でも国内でも戦争はできない。(自衛権もない)
>2.日本に侵略してきた国に対して,日本国内において自衛の戦争はできる。海>外ではできない。
>3.国内でも海外でも戦争ができる(ただし2014年の集団的自衛権行使を容認した閣議決定で言う3要件を満たした場合に。)

 私の答えは1.です。9条は、海外でも国内でも戦争を禁止しているし、自衛権も認めていない。当たり前じゃないか。「戦争は放棄する」と書いてあるんですよ。

 だから、みんなで9条を破ればいいんです。現に護憲派は9条を破っています。自衛隊員が一人でもいたり、国防予算が一円でも使われることに反対しない護憲派は、9条を破っています。だって、9条には「戦争を放棄する」「戦力は保持しない」と書いてあるんですよ。なぜ戦争を放棄しなかったり、戦力を保持したりできるんですか。

 日本人はこの9条を誰一人守ろうと思っていないし、平気で破っています。そのおかげで日本は平和でした。だから9条を破ればいいんです。悪法も、誰も守ろうとしなければ実害はありません。護憲派も、9条を破ることには賛成しています。肝心の護ろうと言っている人たちが破ってもよいと言っているんだから、9条なんて、ないも同然です。

 憲法を守れと言うなら、何故9条の廃止を主張しないんですか。9条を廃止すれば、日本は日本国憲法を守れるのに。

 もし私の意見に反対なら、「戦争放棄」なのになぜ「戦争は放棄しない」と解釈できるのか、「戦力不保持」なのになぜ「戦力は保持してもよい」と解釈できるのか、説明して下さい。


78. 2016年7月05日 05:02:15 : gorrub0ibE : JXxEo0cgyo0[1]
>76
 多摩散人です。

>73氏よ、武装しなければ危険、なら武装すれば安全なのか。

 武装することは危険である。しかし、武装しなければもっと危険である。武装したものに脅され、強制的に武装させられて、最前線やもっとも危険な所に送られ、命を落とすことがあり得る状態になる。

 極端な例だが、朝鮮戦争の時、中国軍は米軍の地雷原をいとも簡単に破った。囚人たちを銃で脅して真っ先に地雷原に突撃させたのだ。地雷は爆発して人を殺してしまえば、もう武器ではなくなってしまう。

 外国に支配されるという事は、極端な場合、そういういこともあるのだ。アメリカやオーストラリアの原住民は全滅させられたではないか。今は時代が違うからそんなことはないかも知れない。しかし、それに近い扱いを受けても、支配された側は拒否できない。

 この投稿は古くなったから、これ以上は論じない。また機会があったら、リンクでも再コメントでもしてください。


79. 2016年7月05日 15:08:45 : VbB3jJhYAQ : S7wB4re@nEI[4]

この国と、国民の生命と財産を守るのが政府の仕事である。
よって、それを脅かされる事態になれば、自衛隊は敵勢に対する“人殺し”を躊躇してはならない。
へタレ左翼にこの国は絶対に任せられない。
下記の故・今東光氏の発言はまったくもって至言である。


***********************************************************


浄光神社


1970年 今東光 檄 自衛隊

2016-06-16(Thu)
http://jokojinja.blog.fc2.com/blog-entry-109.html


今東光

「自衛隊は軍隊だ。人を殺す為にある。君達は、だから安心して人を殺せばいい。

俺は坊主だから引導を渡してやる」

(1970年、参議院議員としての陸上自衛隊新発田駐屯部隊への講演で)



80. 2016年7月20日 18:17:27 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-9119]
共産「陸自は人殺し訓練」 奈良県議団が誘致反対チラシ

産経新聞 7月20日(水)7時55分配信

 奈良県が誘致を進める陸上自衛隊駐屯地をめぐり、共産党奈良県会議員団などでつくる団体が昨年10月、駐屯地誘致に反対する講演会の案内チラシに「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練」などと記していたことが19日、分かった。共産党では6月、藤野保史(やすふみ)政策委員長(当時)がNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言、事実上更迭された。同県会議員団は「説明不足で誤解を受ける表現だった」と釈明している。

 チラシを作成したのは、同県会議員団などでつくる「軍事基地のない平和な奈良県を守る会」。党機関紙「赤旗」や市民団体機関紙の折り込み用に作成した。

 チラシの表題は「奈良県に陸上自衛隊駐屯地はいらない!」で、講演会の開催日時と場所のほか、駐屯地誘致に対する反対運動について掲載。困ったような表情をした女の子と犬のイラストを添え、「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練。奈良の若者が駐屯地誘致で自衛隊にねらわれている」という吹き出しが、「不安がいっぱい…」との言葉とともに記されている。

 産経新聞の取材に対し、同県会議員団は「奈良県に軍隊につながるものをつくらせない、という意図だったが、不適切な表現だった」と釈明。

 共産党奈良県委員会も「災害時に救援救助にあたってもらう自衛隊を否定しているわけではない。軍隊の本質は『人を殺し、殺される』ものだということを示すためだったが、説明不足だった」とし、今後は内部でのチェック体制を高めるという。

 奈良県は、全国で唯一、陸上自衛隊駐屯地のない県。このため県は、南海トラフ巨大地震など大規模災害に対応するため、同県五條市にヘリポートを併設した陸上自衛隊駐屯地を誘致しようと国に要望している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000059-san-pol


81. 2016年9月02日 13:53:09 : I9IQxp0MSC : uf5i1iasGYk[3]

日本と中国の真実に迫る!

前代未聞!自衛隊への感謝デモとは?【イラク・サマワにて】

2016年02月06日(土) 08時48分43秒

テーマ: 真実を報道しない日本のメディア
http://ameblo.jp/anti-ccp/entry-12125491777.html<抜粋>

<略>

・・このように現地の方の意を汲みながら自衛隊の復旧支援は

着々と行われていきました。公共施設の復旧、医療支援、そして、現地の方ができなかった川から水を引くための自衛隊の給水車の活用など多岐に渡りました。

●特に給水に関しては、イラク、ユーフラテスの川は水質が悪く、そのまま水を引けば、赤痢などに掛かってしまう恐れがありましたが自衛隊の浄水車を使い、飲める水を作り出しました。

●現地の方は、 「自衛隊の水」で「子供の病気が治った」と感謝しました。

こういったひとつひとつの事柄が・・・

自衛隊への感謝デモに繋がったのです。

<略>


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ママのひとりごと
反日勢力から日本を護りたい。

親日国イラクでの前代未聞「日本への感謝」デモ

2012-11-22 08:24:22
テーマ:イラク
http://ameblo.jp/bhutan-love/entry-11410105288.html<抜粋>

<略>

【おまけ】イラク派遣に反対していた民主党岡田氏の当時の発言より
ソース http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/53235381.html

●「イラクの子供は10年も泥水を飲んでるから、
自衛隊の給水復興支援は必要無い」
●「イラクの人々は逞しいから、泥水でも飲めれば、
それで事足りるわけです」
これがイオンの息子の発言ですよー!潰れろイオン!


コメント<抜粋>

17. 無題

サマワで自衛隊が地元住民に感謝されてた話は聞いたことありますが、感謝デモまで行われてたとは知りませんでした。
命がけで出向き、日本の評価を上げてくれた自衛隊の方々に感謝で胸がいっぱいです。
●早く憲法が改正されますように。自衛隊の方々をこれ以上危険に晒してはいけません。
有事はいつ起こるかわかりませんからね。

ゆるゆるゆん 2012-11-23 13:42:23

16. Re:無題

>リリレフアさん

信頼関係なくしては、いい外交なんてできませんからね。
(嫌いな国同士、無理やり仲良くしようとしてますが・・・・。)

●マスゴミの自衛隊サゲ報道にはガッカリですよ(>_<)震災時の大活躍ももっと大きく取り上げて欲しかったです。
彼らの献身的な行動から愛国心を学べると思います。

ティンプー 2012-11-23 01:34:58 返信する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【KSM】イラク・サマワ市民に愛された自衛隊前代未聞の感謝デモ Ver.2

KSM WORLD サブチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=2lykPhPOreg


泣ける話:自衛隊の海外派遣先イラクで起きた支援デモの逸話が伝説に!自衛隊に海外の反応は?

泣ける話集めました。-感動系好きな管理人チョイス-
https://www.youtube.com/watch?v=uOtRasuXenk


【震災被災者】 「ごめん」とつぶやいた自衛隊員 - 感謝した話

ハートのかけら
https://www.youtube.com/watch?v=Sp715BpMPTQ


自衛隊、自殺率と大手メディアが報道しない真実の苦しみの実話を青山繁晴が暴露!海外派遣決意の逸話と現場の声を黙殺する異常な国会で貶める日本人!

軍事ミリヲタチャンネル!
https://www.youtube.com/watch?v=vMR_vCrfMWQ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK208掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK208掲示板  
次へ