★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212 > 577.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
素晴らしい!≪憲法フェス 東京≫ 山本太郎、三宅洋平が再始動! 「多くの仲間を集め、改憲の暴走を止めよう!」 @新宿
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/577.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 10 日 13:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          


    


    


    


















2016.09.09 山本太郎×三宅洋平「憲法フェス 東京」@新宿小田急西口駅前

※35:30〜山本太郎議員、1:15:50〜三宅洋平氏、1:45:15〜質疑応答
























































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年9月10日 14:09:09 : CLC9NyS3RE : RsR2S7VUMAc[1]
憲法フェスに集まっただけで共謀罪でしょっぴこうとしている、サイコパス安倍晋三政権にはもううんざり。

山本太郎さんに日本の総理に本当になって貰いたいと思う、今日、この頃です。


2. 2016年9月10日 14:33:13 : BVjyDwx09w : QFtloe7NjIs[4]
三宅はもうダメだと思うよ。
考え直そうよ、山本君。

3. 2016年9月10日 14:42:27 : GaUBQ57Kc4 : g4Tvf6aHTis[2]
洋平さん・太郎さん、頑張っていますね・・・

阿修羅では洋平さんと総理夫人との対談の後批判がありました。しかしその内容は洋平さんに対してのひがみだと思います。(批判の8割以上は一主婦さん一人の長文攻撃コメントでした)

国会議員でない洋平さんが活動をアピールできる最高の手段だったと思います。

民進党の代表選での3人の政策は原発再稼働・消費税増税・他すべて自民の政策に賛同しています。

太郎さん・洋平さん、無党派リベラルの人たちが結集出来る「受け皿」を作って下さい。
        


4. 2016年9月10日 15:03:51 : Dkqetl9aZj : 5y51sLMXYtA[1]
どのつら下げて出てくるんだ
三宅洋平
ゲス

5. jk[704] goqCiw 2016年9月10日 15:46:02 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[142]
シ−ルズが解散しこのところ若者達の政治に関する声が聞けず、なんとなく物足りない気分でいたが太郎さん三宅さん、やりますね。

政治の根本規範たる憲法を無視する政権は何党だろうと許してはなりません。自民党政権による憲法改悪を是非阻止するためにも、是非このような街頭演説を継続して頂きたい。

太郎さん、先輩として三宅さんの指導たのみます・・・・・・・・・


6. 2016年9月10日 15:49:42 : ShYIBRJLEA : qCv88@FifOw[82]
すっかり騙された一人としていくら良い事を言っても三宅洋平は今後一切信用しない。馬鹿な総理夫人にまんまと騙され載せられる様な人間が大衆に向かって何を訴えるのか、山本太郎議員も腐れ縁なのか理解できない。三宅洋平とは一緒にしないでほしい。

7. 2016年9月10日 16:10:57 : 3oGwnKiKpA : VLCyxtWsDhw[2]
太郎が小沢なら、洋平は鳩山?ならいいけど、どうも菅直人の臭いがしますね。

後になればなるほど痛手は大きい。

洋平にはさっさとお引き取り願った方がいいですよ。


8. 2016年9月10日 16:36:40 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[975]
三宅って人は自民党に鞍替えしたんじゃなかった?
自分の記憶違いか?

9. 2016年9月10日 17:07:21 : vTYEtTd4cc : iFsRUROyKqQ[116]
三宅洋平?
もう過去の人だろ。
安倍嫁と会った時点でアウトだよ。

10. 2016年9月10日 17:48:30 : uC7uN7ZiTg : 1mDn1hgaSJs[1]
まただまされるわけにはいかない

11. 2016年9月10日 18:14:09 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[234]
「失敗の教訓」を検証し、色んな経験を積んで成長すること。荒波に飲み込まれないように頑張ってね!

「暴走政権」は誰が止めるのでしょうか?三宅洋平さんは一国民として立ち上がってる。抗議行動しかない。
<足りないものを皆で補い>ハラハラドキドキしながら、二度と脱線されないように監督しましょう!


12. 2016年9月10日 18:28:06 : EwculEivMQ : gJhagrW_GHI[19]
2ch愛好家ならお前たちに出たら目コメントに簡単に騙されるだろうな。

 2・4・6・7・8・9・10 の「薄らまぬ○」な工作員たちよ。

 少しは論理的に二人(山本・三宅氏)を批判してみなよ。

 まるで原発板の「小出ガー」論者と瓜二つだな。(もしかしたら同一人物か?)

 せいぜい1行から数行で「感情的な単語を連ねて誹謗・中傷」するだけの無能な輩たちよ。


13. 2016年9月10日 18:45:25 : HF40NTjlhU : MjGGGqsBm7k[16]
詐欺映画 「パンドラの約束」 を持ち上げる、自称・経済評論家。
 
http://i.imgur.com/tHEQDlB.jpg
 
ここに湧いている、ペテン師利権集団の同業者。
 

14. 低所得症候群[67] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月10日 18:47:19 : 0uU2CGBero : OzsiVTeR2z4[1]

7 >>太郎が小沢なら、洋平は鳩山?ならいいけど、どうも菅直人の臭いがしますね。


好き嫌いで評価が極端に分かれる という点では三宅洋平は小沢一郎に近い。
周囲の誤解をも恐れず発言と行動がブレない という点でも三宅洋平は小沢一郎の卵のようなものだ。

(今後間違って変節でもすれば別だが)今の段階で三宅洋平をこき下ろす理由は ない。

2014年沖縄知事選で翁長支持を鮮明にしなかった(明確な支持は避けたが心情的には喜納候補寄り。土建屋選挙に楔を打つというそれなりの理由があった)ことで、三宅氏を快く思わない人たちが護憲陣営にもいるとしたら不幸なことだ。

同士撃ちは敵方の思う壺。
ここは冷静冷徹に 目標へ向かって近づく努力をするのが大人ではないか。
 


15. 2016年9月10日 18:57:50 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[212]
「泣いて馬謖を斬る」

三宅洋平氏、人気ないなぁ…


16. 2016年9月10日 19:43:30 : M8Ad4WoBqc : ntEXap5l2zs[2]
この辺でアベチャン内閣を終わらせましょう。アベコベ政治に終止符を打ちましょう。

17. 2016年9月10日 19:54:08 : MgNiAHovk7 : hyl3ak1b73Q[39]
三宅氏に関してはすっかり意見が割れちゃったね
その懐疑的な目が山本氏へと向かなければいいが・・・

18. 2016年9月10日 19:56:17 : GaUBQ57Kc4 : g4Tvf6aHTis[3]
太郎さん、小沢内閣待望論さんが太郎さんは洋平さんとのフェスの為に大口献金を振り切ったと言っています。

太郎さんと洋平さんはあっちからもこっちからも毒まんじゅうを貰わないで下さい・・・

二人が「非正規3000万人の党」を掲げたときはその人達が一人500円位のカンパならしてくれると思います!!!
      


19. 2016年9月10日 20:06:49 : 3oGwnKiKpA : VLCyxtWsDhw[3]
>> 14 周囲の誤解をも恐れず発言と行動がブレない という点でも三宅洋平は小沢一郎の卵のようなものだ。

ちょっとこの方、頭大丈夫?


20. 低所得症候群[69] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月10日 20:20:50 : 0uU2CGBero : OzsiVTeR2z4[3]

15 >三宅洋平氏、人気ないなぁ…

はい、阿修羅のお仲間の、ある特定の人たちにはね。
この人たちも、ある意味マメだよね。


19 >ちょっとこの方、頭大丈夫?

はい、何か言いたいことがあれば、キチンと反論してくれるかな? 承りますよ。
 


21. 2016年9月10日 20:35:28 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[9]
沖縄・高江
どうなったのかな?

昭恵夫人に陥落されて、せっかくの盛り上がりもどこかに行ってしまいましたかね。


22. shue777[53] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2016年9月10日 20:58:26 : Lw7GYPBbz2 : PIWIcvL8F0E[7]
カレイドスコープ氏は検証もそこそこに見切り断定しすぎたのじゃないかと思う。
彼をこき下ろしたい工作員の論調に騙されたんじゃないの?
洋平は結構権力者を刺激するようなこと言ってたから。
とにかく工作員とスパイは必ず一定数いるから仲間割れだけは気をつけて。
奴らはほんと分裂工作術には長けてる。
民主党もそれで駄目になった。

23. SIN27321JI[126] gnKCaIJtglGCVoJSglGCUIJpgmg 2016年9月10日 21:09:38 : hhUIo9v6bk : c78P4FTtF1E[3]
なるほど、こうやって憲法改正(実は憲法破壊)に対する拒否反応をつぶしていくのか。
あんたがたも相当の知恵者ですね。しかし、あまり人生を割り切りすぎると、ますます人相が悪くなりますよ。

24. 低所得症候群[70] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月10日 21:11:59 : 0uU2CGBero : OzsiVTeR2z4[4]

21 >沖縄・高江 どうなったのかな?


本土のメディアが完全スルーしているからね。

名古屋選挙フェスでも報告があるようですよ。

 憲法フェス 名古屋 9月10日 (土)
  街頭演説 16時〜18時 名古屋 栄駅付近 メルサ北側
  山本 太郎(参議員)
  三宅 洋平
  BAND: SAIRU with 元晴 on Sax
  高江リポート 大袈裟太郎


現地の最新状況より抄録しておきます。

琉球新報辺野古・ヘリパッド問題取材班 9時間前
正午ごろ、ヘリパッド建設のための作業員が歩いてN1地区ゲート前に来ようとしましたが、工事に反対する人たち約50人が阻止し、引き返していきました。


沖縄タイムス辺野古・高江取材班 10時間前
10日午前7時30分から北部訓練場のN1ゲートにつながる高江橋では土曜日集中行動で集まった市民らが、橋の両端に車を止め、工事車両の通行を警戒しています。

山口泉 (反戦・反核・基本的人権) 17時間前
山城博治さん。「我々の闘いが、ここまで必死にならざるを得ないほど国を追い込んでいるということ。搬入は残念だがねたとえどんなに機材が運ばれようと、それだけではただの鉄屑。作業員を入れない闘いをしよう。そのためには、より多くの結集を!」

みじんこ _1230 9月9日
きょう、N1裏テントには鳩山由紀夫さんが来ています。

沖縄タイムス辺野古・高江取材班 9月6日
9月6日午後1時過ぎ、東村高江N1地区裏テントで、座り込みを続ける市民が台風13号対策をしています。強風や大雨に備えて集会所のテントを畳み、食料をブルーシートで固定しています。現場は次第に風が強まっています。


25. 2016年9月10日 21:21:15 : gNM94mG1C2 : XuXldcAHKSA[22]
願望を 見抜き寄り添う ふりをして
骨を抜くのが 高度な騙し

26. 2016年9月10日 21:58:56 : TTVOxGOn0w : _RwV@gXHjuw[1]
太郎君
好い加減三宅と距離を取り始めないとまずいぞ。
自身逸材なのだと云う自覚を持ってくれ。あんたを失う訳にはいかんのだ

27. 2016年9月10日 22:05:18 : 9agijVp4DA : 1q0Yg7IYrRo[22]

ここで三宅洋平を批判してる諸君!

参院選の時 朝日新聞等のメディアが散々三宅洋平氏のネガキャンをしていたが
君たちも御用メディアと一緒と云う事ね(リトマス試験紙的には)

なぜ新聞テレビが鳥越氏同様三宅氏に否定的報道するか解かりますか?
それは彼に議員の身分を与えたくなかったからです。

支配権力にとっては三宅洋平は不都合な候補者だったと云う事です
その三宅氏に安倍夫人と居酒屋だったり高江に言ったぐらいで批判する人たちは
世直しなど永久に出来ないと思いますよ

もっと海のように広い心を持ちましょう。



28. 2016年9月10日 22:16:26 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[13]
三宅洋平さん、山本太郎さん、着々と活動されておりますね。

三宅氏に関しては、相変わらず釣りコメントを交えながら的外れな野次が多いようですが、この国の国民から理解を得る為にはまだまだ数年を擁する必要があるかもしれませんね。

この国ではマスコミ機能不全の問題も有りますが、それと同時に釣りコメントに流される人が余りにも多過ぎる様に思いますね。

一言で言えば国民自身のリテラシーの問題となりますが、政治と宗教の話がタブー視されているという、この国独特の風潮にも少々問題があるのかもしれませんね。政治談議というよりも、野次罵倒の段階であり、これでは中々成熟する迄に時間を要すると思いますが、門出を開いて政治参加を促す憲法フェスという両名のアプローチは非常に賢いやり方だと思いますので、大衆意見など気にせず今後とも是非頑張って欲しいと思います。

山本太郎さんも今でこそ絶賛コメントが多いですがここ迄理解を得る為には結局同じ様な過程を経ているのですよね。

三宅氏も大衆意見などに惑わされる事なく地道に頑張れば、必ず時と共に大衆心理は変化するかと思います。

まあ、勝手な国民性で大変でしょうが両名には本当に頑張って欲しいと願います

山本太郎さんの言う様に完璧な人間などおりませんし、我々が彼等を支えないとどうにもなりませんからね。

我々国民自身も、そろそろ問題でもない事を問題にしているのが実は我々国民自身の意識の問題に過ぎず、問題でない事を問題視して本当の問題の解決から遠ざかる事をいい加減そろそろ止めにしなければいけないかと思います。

都民


29. 2016年9月10日 22:17:27 : HLMsGMGeDA : gkEBYf2Yq5U[3]

アベ機動隊は、公安は、「問答無用」で議決し押し切ってきている其れと戦う者は、切っ先鋭く切り込まなくてはならない。それが辺野古高江闘争の現実。「話せば分かる。」誰に向かって言っているのか。馬鹿者が。
  機動隊に年寄りが諭すように語り掛けて少しも通用しないではないか。国会に多数を持ち込んで物言え。厳しい判断力持っていないミヤケを過大評価する太郎にも呆れた。心を決して非暴力で闘っている沖縄人に対して失礼。ハタトモコを使っている姿からして彼女を使うのかと思っていた。彼女は一人で子宮頸がんワクチンにストップをかけた人物で掴んでいるものは確かだと思う。
  兎に角カルト宗教に付き物の程度の低い音楽で人間性を疑われた人物をノンキに固執していると太郎を信じて支援してきた人にも失礼だろう。甘えてはいけない。音楽を除けキチンと聴衆と今回の件を討論すれば誰にも判断が付くだろう。

30. 2016年9月10日 22:45:44 : bftWrLseS6 : rRqlAjHhIfM[2]
三宅洋平は山本太郎と同じじゃなくてもいいじゃないか
三宅洋平は三宅洋平でいいじゃないか

それに
三宅の言葉はたましいがある


31. 何でもいい[1] ib2CxYLggqKCog 2016年9月10日 22:52:56 : BRtaeCm5qA : 5NnwHRC0gVY[5]
三宅洋平さんは、自己矛盾してます。
三宅さんの昭恵さん連れて行った事を擁護するための、フェスなんだろうか?
正当化するためのフェスなんだろうか?
あえて、謝るだけの方が、良かったんじゃないだろうか。
とても薄っぺらい感じがする。

32. 2016年9月10日 23:54:50 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[46]
三宅洋平が、安部明恵を、お人好しにも「高江」に連れて行ったことは、評価しないが・・・あれ以降、安部明恵が、何一つ行動することも無く、「イカサマ女」の、タダの「目立ちたがり」だったという事実は、みんなに良く解ったと思う・・・そのことだけは、「成果」だろう・・・三宅洋平が、その事実を、妙な同情や勘違いで、取り違えることなく、冷静に、その事実を判断できるなら、もう一度出直せる・・・若気の勘違いと過ちは、誰にでもある。

33. 低所得症候群[73] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月11日 00:06:30 : 0uU2CGBero : OzsiVTeR2z4[7]

28様 同意です。

おいしい炊き立てのご飯にハエが群がる光景を思い出しました。
ハエ叩きも、始めるとクセになるということも。
そして、フードカバーを掛けておけばご飯はご飯のままだし、何も減らないことも。

ハエ叩きやめて次の豊作祈願でもしよーっと。
 


34. 2016年9月11日 00:12:11 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[980]
※8です
なんか2467910の人達と同一人物にされてる(笑)
違いますよ 工作員でもありません
自分の思ったことを書いているだけです
山本さんの批判ですか
山本さんがなんかやらかしたらしますよ
それにして同一人物されたのは本当に面白かった

35. 2016年9月11日 00:30:03 : gCIdcevKbU : DlTdZFAjzMQ[1]
山本太郎は行動力だけでなく頭も良いようだ。
三宅洋平という強力な武器の意味を理解しているのだ。
手放してなるものかと。
湧いて出る工作員の多さからしても、権力側も恐れているのだろうね。

36. 2016年9月11日 01:10:53 : UZNvhXoMSQ : Ze9IZ2g4EJM[1]
26さん、29さんに同感です。

敵を籠城する味方の陣地に案内するなんて、とんでもない事をしてくれたもんですよ。
その後機動隊がテントに侵入して撮影したと聞いても、三宅洋平は反省無し?

そして、沖縄への弾圧は強まりこそせよ弱まる気配が無い現実を三宅はどう思っているのか?四の五の言い訳して開き直るだけ?それとも山本太郎をだしにして憲法フェスなんかやって目を逸らそうとする?

兎に角、三宅洋平というナルシストは目を離していると勘違いして何をやらかすか分かったものではない。

山本太郎は信用したいけど、三宅洋平は日本再生を担う政治集団にとって足手まとい以下の存在。はたともこさんは山本太郎が切ったのか?それとも小沢一郎だったのか?

政治が守らなければならない日本国民は待った無しの状況なのですよ。


37. 2016年9月11日 01:16:43 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[14]
>>33.低所得症候群さん

こんばんわ。

いや、しかし三宅氏に関しての頓珍漢な批判コメントを見る度に苦笑いするしかないという状況ですが、この毎度お決まりの過程は最早ある種の通過儀礼なのでしょうかね。

的を得た批判コメントであるならば、何らかの参考にはなるのですが、何故か三宅氏に関する批判意見は全て的外れなので少々辟易してしまいますね。

これはある程度時間を掛けるしかないのでしょうが、山本太郎氏の時と基本的な構図は同じですが、数年経てばここまで掌返しの絶賛コメントばかりになるのですから不思議なものですよね。

昭恵夫人と会った事で、ここまで大騒ぎになるこの国民性。リテラシーの問題なのでしょうが、これではお二人は本当に大変かと思います。

この状況、もう震災前から繰り返し続いていますが、この国の国民は一体何時になれば目が醒めるのでしょうね。困ったものです。

都民


38. 低所得症候群[74] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月11日 01:40:44 : 0uU2CGBero : OzsiVTeR2z4[8]

>36殿

貴殿の作文は 事実として伝えられている事柄と 貴殿の思い入れたっぷりの空想の世界が 境界線なく入り乱れており 工作分の典型と言えるものです。

>>敵を籠城する味方の陣地に案内するなんて、とんでもない事をしてくれたもんですよ。
>>その後機動隊がテントに侵入して撮影したと聞いても、三宅洋平は反省無し?
>>そして、沖縄への弾圧は強まりこそせよ弱まる気配が無い現実を三宅はどう思っているのか?
>>四の五の言い訳して開き直るだけ?
>>それとも山本太郎をだしにして憲法フェスなんかやって目を逸らそうとする?
>>兎に角、三宅洋平というナルシストは目を離していると勘違いして何をやらかすか分かったものではない。
>>山本太郎は信用したいけど、三宅洋平は日本再生を担う政治集団にとって足手まとい以下の存在。


よって 「工作文コンクール チャレンジ賞」を授与することとします。
これを励みに 本当の作文も勉強してね。
 


39. 低所得症候群[75] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月11日 02:16:54 : 0uU2CGBero : OzsiVTeR2z4[9]

>>37.都民さん

コメントありがとうございました。

当局とメディアが一体となった情報操作によって、日中戦争初期に非戦反戦の声があれよあれよと掻き消されていった苦い経験を持っているにもかかわらず、当局とメディアの現状を目の当たりにすることとなり、あの歴史を繰り返させてたまるかという思いを、二〇一六年を生きる者の1人として、痛切に感じています。

山本氏も三宅氏も同じ立ち位置であることが選挙フェスで確認できました。その後も二人の言動は首尾一貫しています。頼もしいですよね。
 


40. 2016年9月11日 04:07:53 : NoYaqvHSb6 : gXbJ4cf_HEQ[16]
2人共 もう手先かもね。

憲法がダシに使われてる。
そんなに幾つものテーマで、街宣運動する能力は無いでしょう。
被爆回避、国民の命を守れ。を ずーっと言い続けるべき
高江も派兵阻止も 大事ですが、


41. 2016年9月11日 07:18:02 : hnaXv0yJz6 : JCnrp1o6wSw[17]
山本太郎はやっぱりたいしたものだ。国民の側に立ち続けることを、真に、自覚している。高江での三宅洋平の行動に賛否両論が渦巻く中、「この国の憲法を守るために行動する仲間を増やして行こう。自ら立ち上がってくれた三宅洋平と共にたたかって行く」と言い切ってくれた。
三宅氏の言動は、時に理論的かと思えば情緒的だったり情熱的だったり、時に世界市民的な発想かと思えば愛国的想いも口にする。彼の思想的・政治的な立ち位置はまだ揺れ動いていいるようだ。まだかなり危なっかしい。しかし、それでいい。

東北の大震災と福島原発事故をきっかけに、日本政治と日本経済が重大な岐路に差し掛かっていることに、この国の国民は初めて気づいた。しかし、既存の政治家と政党には、この国の危機(対米従属と民主主義崩壊の危機)に直面しながら、それを立て直しつくり変える意志も思考ももち合わせていなかった。民進党(民主党)を筆頭に、この国の野党には目の覚めた政治家はほとんどいない! そこに、最初に意を決して立ち上がったのが山本太郎だった。山本氏にしても、最初から明確な政治ビジョンがあったというわけではないだろう。彼はそれこそ、走りながら考え、考えながら成長し、走ってきたのだ。幸いなことに、山本太郎にはそれをやり抜く意志と能力が十分に備わっていた。かつ、有能な理論家(たとえば、広瀬隆氏など)たちが山本太郎を支え援助した。

震災と原発災害、そして民主主義の崩壊の危機を前にしながら、多くの国民の中にはまだその危機に気づいていないふしがある。沖縄で毎日くり広げられている国の暴力的な振る舞いは、本土ではほとんど報道されず政府批判も起こらない。安倍政権は、多くの国民が気づかないように国民の耳目を塞ぐことに、「情報統制」に躍起になっているのだ。だとすれば、いや、だからこそ、多くの国民・有権者にたいして情報を届け、まずは心ある人々から一人ずつ、政治の暴力と政権の不正義にたいする憤りを表明していくことが必要だ。
この国の有権者の意識は、長い間、「政治を語ることに魅力も利益もない」というものだった。先進諸国では最低水準の政治意識がまかり通ってきた。「泣くこと地頭には勝てない」という諦めの意識が、江戸時代以来長らく涵養されてきた。この国の民主主義が先進国並みの水準になるためには、まず最初に、この国の有権者の「政治意識」を育てなければならない。その第一歩を歩いて示してくれているのが山本太郎議員に他ならない。
そして、第2・第3の山本太郎を育てる必要がある。三宅洋平もその候補の一人である。


42. jk[705] goqCiw 2016年9月11日 08:16:58 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[143]
官邸がメディアの報道を監視してるため、メディアが政府批判を控えてる状況の今。
真の事実が国民に届いていない。そのためでしょうか、国民は政府の数々の失政にも沈黙を続けています。

これでは真の国民主権による民主政治は実現できません。
太郎・洋平氏による街頭演説で政府による憲法改悪の危険性を国民に訴える行動は真の国民主権による民主政治実現の為貴重な運動と評価します。

是非この運動を継続して頂きたい。健闘を祈る・・・・・・・


43. 2016年9月11日 09:37:39 : bftWrLseS6 : rRqlAjHhIfM[3]
洋平、辛いだろうに、出てきてくれてありがとう

洋平は自分で考えて動いている
しかし、ここで洋平を潰したい人がいっぱいいるんだ

上手く伝わらないこともあるが
洋平、太郎とがんばれ!まけるな!


44. 2016年9月11日 10:50:12 : TmcO8Npq9c : nsuhAUrdMTc[1]
>>39.低所得症候群さん
おはようございます。

こちらこそコメントありがとうございます。ネガティヴコメントへの対応お疲れ様です。

>>山本氏も三宅氏も同じ立ち位置であることが選挙フェスで確認できました。その後も二人の言動は首尾一貫しています。頼もしいですよね。

ホント、お二人は頼もしいですし、とても貴重な存在ですよね。

>>41.様、>>42.jkさんにも同意です。

>>jkは基本的に殆ど同じ意見の事が多いですが、この件も同じですね。

しかし、小沢陸山会事件の時と同じ様な過程を繰り返し見てきましたが、何とかこの"理解が深まる迄の時間"というものを何とかもう少し短縮出来ないものでしょうかね。

三宅氏に賛否両論ある事は勿論否定するつもりはないですが、何故焦点が安倍政権に向かわないのか全く不思議でなりません。勿論、スレの主題に沿っているので当然と言えば当然なのでしょうが、多くの意見は山本太郎は良いが三宅氏は駄目という意見。

当事者である山本太郎氏は三宅氏の立候補に感謝していると言い、誰しも完璧ではないが、仲間を増やしたいと訴え、国民自ら山本氏を応援しているのにも関わらず、その趣旨でもある貴重な仲間を内容が伴わない頓珍漢な批判で責め立てるという愚行。

これ、毎回同じ事をやっておりますね。

これでは、自民党ネットサポーターズやマスコミは腹の中で大笑いでしょうね
大衆心理など簡単に操作出来ますし、多少の釣りコメントで誘導すれば、まあ安倍政権は安泰でしょうね。

この国民性では三宅氏に関する理解はまだまだ時間が掛かる事なのでしょう。
個人的には今の所、三宅氏に関する批判など皆無ですが、だからと言って今後も支持するかどうかは勿論分かりません。

しかし、現段階では選挙時の訴え通りの事をしておりますので、特に問題などはない様に思います。

寧ろ、それ以上に問題なのは、国民自身が当人の弁ではなく、余りにも簡単に無用な釣りコメントに流されてしまう事。
問題でもない事を問題にしているのは
常に国民自身の意識の問題だという事。これに気付かなければなりません。

何故なら問題でない事を問題にする事も国民の意識次第であり、自らの思考で真の問題を見つめ直し、焦点を見定め、本当の問題を名を晒して提示している貴重な存在を陰ながら支えるという選択をする事も国民の意識次第なのですから。

これらの流れは311震災前から私は見ておりますが、若者が問題視していたのは祝島の原発問題あたりでした。

その後に、311が起き、民主党が崩壊して現在に至りますが、その中で唯一驚きだったのは山本太郎氏と小沢一郎の連携。これは予想外でしたが、山本太郎氏と三宅氏の連携はある意味当然の流れです。

オペレーション子供達や松戸市議選のDELIさんらの活動、100万人立候補運動会、原発に対峙するカヤック隊の冨田氏の活動、環境問題に対して行動しているR水素のハルさんや、鎌仲ひとみ監督や映画監督の岩井俊二さん、福島みずほさんなども常に市民目線で活動しておひますね。

数え上げたら切りがありませんし、私自身も彼等の活動を何年も見てきておりますし、幾人から実際に知っておりますが、常に思う事は大衆の後押しなのです。

先の選挙戦では三宅氏のもとに山本太郎氏も含めて、これら多くの人達が賛同者として応援演説や応援メッセージを投げかけましたが、現在の暴政を止める為に唯一必要な事、それはひとつになる事なのです。

これは普遍の原理であり、この原理原則が最も力を孕んでおり、権力に対峙できる唯一の方法かと私は思います。

賛否両論あれど、その触媒になり得た三宅氏の存在は想像以上に価値があると私は思います。市民の間で起こる闘争、何故か原発反対者同士が争うという構図。
権力側の施策により、分断させられる地域社会、新しい存在に対する釣りコメントでの大衆操作等々。

これらは、全てひとつになる事を阻害する意図的な操作であり、分断すればする程、権力側は安泰なのです。

数年前には高齢者層と若者層の意識の違いを問題だと感じていましたが、山本太郎氏の活動などもあり、現在その壁は以前ほどない様に思えます。

これは政治の世界でも同じであり、共産党との連携はひとつになる事の象徴的な出来事でした。更にそれらがひとつになって三宅氏の応援に立ち、市民活動家やアーティストまで国内外を問わず、三宅氏を触媒としてひとつになろうとしておりました。

この流れに我々国民自身がブレーキを掛けてどうするのでしょう。

本当に安倍政権を何とかしたいのであれば考えた方が良いかと思いますね。

ひとつになる事。それ以外に巨大権力に対峙出来る方法はありません。

それを体現しているのが沖縄ですし、批判を顧みずに立候補という行動を取ったのが山本太郎氏や三宅洋平氏などの貴重な存在なのです。

名も無き市民が何らの責任も問われない頓珍漢な批判で外野という安全圏から彼等を責め立ててどうするのでしょう。

山本太郎氏もそうですが、三宅氏も含めて政治家を生かすも殺すも我々国民次第。敵味方論じるのも宜しいが、分断すればする程、安倍政権を利する事になり、それは同時に国民の利益になりません。

市民側の貴重な存在を自ら叩くのは三流であり、味方を敵と捉えて一体どうしたいのでしょう。敵を敵と捉え、味方を味方と捉えるのは二流のやる事なのです。

一流は敵味方問わず語れる人物であり、それが出来るのは、山本太郎、小沢一郎、三宅洋平、志位委員長などの存在。

彼等は一流。何故ならひとつになる事が全てという事を理解して体現しているから。

長くなりましてすいませんが、久しぶりなのでご勘弁を。

都民


45. 2016年9月11日 11:07:23 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[10]
>>41
>高江での三宅洋平の行動に賛否両論が渦巻く中・・・

三宅洋平さんは、高江に立つことができるのでしょうか。
高江の人々が三宅洋平さんを認めるのであれば、世間も納得すると思う。


46. 2016年9月11日 11:12:03 : ZYJZIhoCjY : AGlAV7uAJjE[10]
まずは、汚い小僧ーを産廃に出せ!

47. 2016年9月11日 11:16:06 : ShYIBRJLEA : qCv88@FifOw[87]
一度や二度の事でない三宅洋平の昭恵夫人との行動、昭恵夫人の本質を知っていたらとても三宅洋平の行動は理解できない。上のコメントの中にそれでも三宅と言う人を擁護し頼もしいと言う気持ちは解らない。政治家としての器でないことは確かだ。

48. 2016年9月11日 11:43:20 : bjH1BgWLU2 : vIHToor6qjA[37]
シールズはなぜ太郎氏、三宅氏の仲間に加わらないの?
ちょっとした意見の違いは調整し超えられるじゃないの。

人が何を言おうと超えられるものは超えて、仲間となって本流に向かって欲しい。

小池氏も宇都宮氏ともっと意見交換し、支援を受けて欲しい。
何が助けになるか分からないし、昨日の敵が突然貴方のもっとも欲しいものを
手放すかもしれないから。

小池氏により、色々な都政のこれまでのずさんさが明るみに成り
ごたごたが表面化することはとても素晴らしい。
太郎氏を応援すると共に、小池氏の素晴らしさも応援したい。

橋下は出る幕無しだ、今のところ。


49. 2016年9月11日 11:53:03 : GaUBQ57Kc4 : g4Tvf6aHTis[4]

このスレッドで洋平さんを攻撃している人は洋平さんと太郎さんを引き離し、太郎さんに再び民進党の応援をさせようとしている人達の様に見えます。

小沢内閣待望論さんが言っている太郎さんに対しての大口献金者とはもしかして鳩山元総理ではと感じました。

鳩山元総理は植草さんと共にオールジャパン(民進党の議員達を中心)を推し進めようとしているように見えます。

太郎さんがその献金を断ったとすればもう民進党の応援はしないと思います。

もしかして一主婦さんの取り巻きの人たちでしょうか???
       
     


50. 2016年9月11日 13:39:14 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[134]
>自民党下野までツイッター @wellwellbeing1

>三宅洋平を切らないと、せっかくの山本太郎さんの努力が無に帰す。泣きながら、切って。
>参考に、うんこ安倍夫人の極右幼稚園情報 

<全くです。三宅はくわせものでしょ。

  【7月9日】安倍昭恵さんが沖縄で「(安倍総理は)独裁者ではない!」と絶叫調で訴えていた
         ことが判明!

    http://健康法.jp/archives/19663

   ★:ヒトラーの半ズボン
     http://matome.naver.jp/odai/2142972009602340301

   ★:アヘン王子の半ズボン
     http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/572.html


51. 2016年9月11日 13:44:54 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[135]

  ★:内遊の嫁は、日本中で、夫は独裁じゃない。。。と叫びまわっていた?!

    <参院選青森>昭恵夫人「夫は独裁者でない」

  昭恵夫人が弘前市内の街頭演説に登場。「厳しい選挙なので、あなたもお願いしてくるように
  と夫に言われて来た」と話し、「夫は独裁者でも戦争をしようともしていない。どうか応援を
   」と声を振り絞った。

   http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160708_21061.html

   三宅君、しっかり出来ないなら、アヘン新党にでも行けばいいのさぁ・・・

・  


52. 低所得症候群[77] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月11日 14:50:49 : wZ6ziBFwoA : RvLMNQJCYxE[1]

《流れ弾注意報》

某国政府世論誘導局による工作員動員事業が、ここへきてマンネリ化の様相を一段と強めてきている模様です。

初年工作員のみならず退役工作員や負傷工作員をも駆り出しての、‘質じゃないよ量だよネタバレ偽情報拡散作戦’に、手詰まり感が露呈してきています。

このため、破れかぶれの滅茶撃ち攻撃も予想されます。

市民の皆さんは、くれぐれも流れ弾に当たらないようご注意をお願いします。
 

(日本国憲法に立脚した日本国民による日本国民のための日本国政府)
 


53. 2016年9月11日 14:55:15 : lr6jUAbogM : y8V8EDxWWoU[27]
「三宅批判する者は工作員だ」この手のコメントって自民批判は全て在日や反日左翼、売国奴認定のネトウヨと何ら変わらないよね。

相手が安倍の嫁であろうと意見を聞くこと自体は否定しないけど、無防備に敵の懐に飛び込んで挙句に懐柔されてるんだから三宅はまるで話にならない。

三宅を個人崇拝するのは勝手だが批判者を工作員だの言ってるバカも話にならないね。


54. 2016年9月11日 15:05:08 : GaUBQ57Kc4 : g4Tvf6aHTis[5]

太郎さん・洋平さん、二人だけの活動では限界があります。

二人の政策に最も近いのが福島みずほさんの社民党です。社民党なら全国的な組織があります。

太郎さん・洋平さんにみずほさんが加わり更に多くの著名人達に賛同してもらい大きな「受け皿」を作って下さい。

バラバラに活動していたら大きな壁を崩せません!!! おおきなうねり作って下さい!!!
     
     


55. 2016年9月11日 15:06:19 : hvwqnp4lFk : wRh9tRvxzPE[137]
小林節の話を聞いて、GHQ占領軍の将軍の言葉かと思いました。

憲法学の大家ということですが、
憲法学を含めて多くの学問が占領軍の統制下にあるのではないでしょうか。


56. 2016年9月11日 15:48:57 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[689]
>>54 れん子さん

全国的組織が強固なのは,社民党ではなく,何といっても共産党だよ。
社民党って,党員数では共産党の十分の一ぐらいでしょ。大きなお皿ではなく,小さなお皿。たくあんが二切れほど乗っているだけ。

連携するなら,やはり共産党だね。



57. 2016年9月11日 16:15:16 : LP61n49ElU : 9HvTDuUpdFY[2]
ミヤケは胡散くさい。こいつはしっかりと身辺調査すべきである。アキエとの件をいい加減にしたままでは、純粋にミヤケを支持投票した有権者への背信であることを忘れるな!

現時点でミヤケは信用を失っている。こいつは自身の欲得のために平気で裏切る輩だ。即ち、隠れジミンコーメそのものだ。


58. 2016年9月11日 19:06:22 : gNM94mG1C2 : XuXldcAHKSA[41]
電通と 昭恵バックか 「待望論」

59. 低所得症候群[79] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月11日 20:31:32 : wZ6ziBFwoA : RvLMNQJCYxE[3]

53殿へ質問です。
「懐柔されてる」とは、具体的にどういった状況を指しているのですか。
 

60. 低所得症候群[82] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月12日 00:01:48 : wZ6ziBFwoA : RvLMNQJCYxE[6]

>>54.さん
>>56.さん

そうですよね。
太郎さん・洋平さん、社民党さん、共産党さん、民進党の中のまっとうな議員さんたち、そしてもちろん生活の党さん、更に多くの著名な人たちと著名でない人たちにも賛同してもらって、大きな大きな「受け皿」を作っていきましょうよ。

旗印は、みんなでケンケンガクガク意見を戦わせて、少しずつ溝を埋めながら、互いに歩み寄って、まとめ上げていけばよいですよね。
排除の論理ではなく受容の論理を体現することで、国民の関心と信頼が集まり、おのずと支持が広がっていくこと請け合いですよね。
 
そうすれば、‘大きな壁’も、ベルリンの壁のようにあっけなく崩れていくはずです。
 
 


61. 2016年9月12日 00:18:23 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[15]
その通りです。一丸になる以外に方法は無いのです。
しかし、何を持って「懐柔された」となるのでしょうね。笑

それに「アキエとの件」って。笑

ほんと三宅氏に関する批判意見はこんなのばかり。
本当に真面目に書かれているのかどうかは分かりませんが、兎に角、呆れるを通り越して微笑ましいとすら思えます。


都民


62. 低所得症候群[84] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月12日 01:58:35 : wZ6ziBFwoA : RvLMNQJCYxE[8]

>>61.都民さん

そのことについて、私は今日つくづく考えさせられたのですが、こういう類の批判コメントにも、明らかに工作員文体の通り一遍のものと、そうとも言い切れない歯ぎしりのような筆致のものとがあるように思えて、前者の場合はスルーでよいのですが、後者についてはどうしても引っ掛かってしまうのです。

もしかして、後者の人たちは、当初は大きな期待感をもって三宅氏に注目していながら、その後何らかの理由で、当初の期待感とは異なる三宅像を描くようになってまったのではないだろうかと。
これは感性の問題でもあるので解きほぐすのは難しいのですが、当初の純粋な期待感と、期待を裏切られた喪失感とのギャップが、非論理的な過激な言葉遣いによって吐き出され、心のバランスを取り戻そうとしているのではないか。さらに言えば、当初の純粋な期待感への未練を捨て切れていないのではないかと。

そう考えたとき、これまで物議をかもしたキーワードとしては、「勝手に幻滅すればいい。俺は俺だから」「同じ国を思う国士」「居酒屋ミーティング」あたりでしょうか。あと「高江電撃訪問」の顛末をどう捉えるかも大きかったですね(現地責任者の判断を仰ぎその指示に従った‘従’の対応は立派なものでしたが)。

この歯ぎしりのような非論理的な言葉には、その含意を解きほぐすことができれば、三宅氏がさらに一回りも二回りも大きく成長していくための貴重な教訓が隠されているのではないかと、そんな風にも思えるのです。

貴殿の、三流・二流・一流論に触発されて、そんなことに思いを馳せた一日でした。
  


63. 2016年9月12日 07:56:09 : 8K8L3PSaYk : gvKl5@23F80[40]
>>3
阿修羅で三宅洋平批判をしていたのは一主婦さんだけで8割?
洋平さんへのひがみ? 冗談じゃありませんよ。

(ここからは>>3とは関係なく書く)。

三宅洋平が安倍昭恵を連れて高江のテントに行ったことを、
問題ないと思っている感受性のかたがたには何を言っても無駄だと思う。

山本太郎と福島みずほが高江に行ったのはその翌日で、
前日のことを聞いた二人は怒っていたという話がチラと入ってきたが、
見事に太郎はダンマリを決め込んだね。

「あれだけ応援したんだから何か一言」と言ったのは三宅雪子さんだったが、
私もそう思って待っていたが、コメントなしで選挙「フェス」ですか。

三宅洋平は強力な武器かも知れないが、取り巻きはお花畑で、
スピリチュアルお花畑の同類として、昭恵氏とも相性がいい。

スピリチュアル業界に近づくとロクなことはないのだが、
太郎は、まともな薬剤師のはたともこさんを切った時点で、
スピリチュアル三宅を取ったわけだ。

私は怒りでいっぱいです。支持者をやめようかと思ってるのは私だけじゃなかったわけだ(大口の寄付者の方がいるとわかったから)。
被爆と反原発はどうするんだよ、太郎。
今じゃ小泉純一郎のほうが、昔のあんたのようなことを言っているではないか。


64. 2016年9月12日 08:07:07 : 8K8L3PSaYk : gvKl5@23F80[41]
>>63 の訂正

「選挙」ではなく「憲法」フェスだったね。
なにが「フェス」だよ。もう沢山だよ、三宅洋平。

中継を見たが、DELIのほうが三宅洋平より、
よほど地に足がついてるのではないかと思ったね。以上。


65. 2016年9月12日 09:59:00 : GaUBQ57Kc4 : g4Tvf6aHTis[6]
ここで洋平さんの批判をしているのはおおむね一人だけのようですね。

どんなの批判しても太郎さんは民進党の議員達を応援することはしないでしょう・・・

22Aさん、ストーカーコメント止めて下さい。共産党が社民党の10倍の支持率・組織力があるのなら阿修羅に張り付かないでください!!!そんな脅しをしても太郎さんと洋平さんは連携しないと思いますよ・・・
    


66. 2016年9月12日 10:04:02 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[16]
>>62.低所得症候群さん
おはようございます。

>>こういう類の批判コメントにも、明らかに工作員文体の通り一遍のものと、そうとも言い切れない歯ぎしりのような筆致のものとがあるように思えて


その通りだと思いますよ。
玉石混交としておりますので判りにくいですが、釣りコメント、またそれに流される人、自らの思考にご批判される人。
これら入り混じっておりますが、今の所、ピンとくる的を得た批判が無い事が
支持者と反支持者が両極端に存在する理由かもしれませんね。

仰られる様に期待感からくる反動で各人に何らかの喪失感や裏切られたという思いがあるのでしょうが、他人に何かを期待している限り、この焦燥感は常に付いて回りますね。

振られ男の愚痴ではないですが、期待というものは自らの想像に過ぎないのですから、それが純粋な想いであればある程この喪失感は大きいのでしょうね。

それと、三宅氏に関する件に関しては、偏向されている箇所が多く、多くの批判が的外れなのは、この件に関しては有名ブロガーや政治家、フリージャーナリストでさえ、少し妙な意見を述べていましたね。

基本的には小沢一郎氏の陸山会事件や山本太郎氏が出始めの頃と同じ事の繰り返しなのですが、マスコミ含めて陸山会事件に関してはダンマリを決め込み、山本太郎氏に関してはまるでそんな過去は無かったかの様に掌返しで絶賛しておりますね。

マスコミ情報と大衆心理は現在でも付かず離れずの状態であり、誤情報や誰々の意見に流されて一番肝心な当人達の弁というものが常に蔑ろにされていると私は思いますね。

ただ、これらの問題は常に多々起こりますが、基本的に何を言おうと解決方法は無く、他人が何を言おうが一度決め付けた思考はそうそう変われるものではありません。

柔軟な思考を持ち合わせている方であれば話は別ですが、基本的には他人の意見によって建設的に考え方を変えていける人は稀だと思います。

ですので、時間を掛けて国民自身が各々気付いていくしかないのです。

事例としては、小沢一郎イコール悪という世間の風潮の時に大衆心理に流される人がおりますが、聞くと必ず小沢は悪いと答えましたよね。でも何をやったかは知らない訳です。

山本太郎が天皇に直訴したり中核派などと批判されたとしても、それは時間を掛けて違うなと各人が気付いていく訳です

一番の問題は、新しい存在に対して自らの期待とは違ったとなった時に、その時点で全てを全否定するという風潮になる事かと思いますが、良いものは良い、悪いものは悪いという判断を人物単位、または政党単位などでレッテルを貼ってしまう事でしょう。

この極端な姿勢はこの国特有のものかと思いますが、特に政治と宗教という感情を逆撫でする様なデリケートな問題に関して幸か不幸か特に極端に走り過ぎてしまいます。

これが建設的な議論や会話を妨げる要因かと思いますが、通常であれば、三宅氏のここが良い、ここが悪いとなれば良いものを、各人各々ではそういう方が多いと思いますが、顔の見えないネット空間などでは、責任を持たずに簡単に発言出来る為に、熟考した意見が鳴りを潜め、どちらかと言えば、感情に流される様な外野や遠巻きからの野次の様な批判意見に覆われやすくなりがちです。

この大衆心理が新しい存在に対して何らかの判決の様なものを下すという流れになりがちですが、魔女裁判ではないですから、其処まで早急に答えを求める必要など全く無いのです。

社会の様々なシーンに於いて、決断が早い事が重宝させる事も多いですが、一人の人間というものはそんなに簡単に答えを出せる程、単純では無いのです。

相手の立場に立ち、相手の言動を聞き、相手の行動を見るという事がとても大切な事と思いますが、こと政治に関しては、第三者の意見によって早急に決断を下す事が多過ぎると感じますね。

そりゃ過ぎてしまえば、大衆など勝手なもので、掌返しで良くやったと讃える事もあるでしょうが、これ実際当人達は大変かと思いますよ。

何しろこうなる事が分かっているにも関わらず、わざわざお金を払って立候補するという棘の道を選択したのですから。

因みに私にはとてもじゃないけど無理です。笑

山本太郎氏ではないですが、成功や失敗など誰にでも付きものですし、現在の政治の在り方に危機感を感じ、仲間を増やそうと努力する人には普通に感謝したいと思いますね。

特に三宅氏に関しては、一丸となる為の触媒になり得る事がある程度先の参院選で証明されましたので、この貴重な触媒たる人物を出来れば我々国民で育てたいという思いです。

山本太郎氏も三宅洋平氏も基本スタンスは同じであり、政党問わず選挙フェスの時には声を掛けていましたよね。

共産、生活、民進、社民、以前は維新の議員も登壇しておりましたし、流石に自民からは来なかったとお二人は笑っていましたが、サプライズとして創価の有志や、シールズから奥田氏もその趣旨に反して応援に駆け付けておりました。

これが一丸になるという事であり、それが出来なければ巨大権力に対峙出来ず、前回の参院選では三宅氏は負けましたが、こな流れを育てていくのも、枯らしてしまうのも我々国民の後押し次第なのです。

残念な事にここでも見掛ける様は頓珍漢な大衆心理では、中々この新しい芽は育ちませんし、この貴重な触媒を枯らしてしまう方向に向かえば、多分、創価勇姿も応援に来れなくなるでしょうし、野党も纏まる事が出来ないかもしれません。

但し、何処かの時点で国民が気付いたならば、それこそ安倍政権にとって山本太郎と三宅洋平は最大の脅威になり得る事が出来るでしょう。

何しろ、殆どの野党、それも小沢一郎や共産党、そして最大野党である若い無党派層、それに創価の勇姿達や海外アーティストや国内の市民団体やアーティストなど。参院選での結果はどうあれど、私が知る限り此処まで一丸となる触媒となり得た人物はおりませんね。

細かな主義主張は違えど、本当の意味で国を守る為に一つのもとに結集する。

そこに例外はいらないと私は思いますが、賛否両論は大いに結構な事なので
目的を見失わずに我々国民は一体何がやりたいのかと建設的に議論が出来る様になると良いですが、三宅氏が駄目なら駄目でそれはそれで良いとは思うのですよね。

ただ、ではどうするのと問いかけた時、我々国民の望みを叶える為に何か他に良い案など伺えると有難いとは思います。

都民


67. 2016年9月12日 10:57:19 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[11]
>>51さん
>照恵夫人「夫は独裁者でも戦争をしようともしていない。どうか応援を」と声を振り絞った。

そのとおりですね。

照恵夫人の目的は何でしょうか?
三宅洋平さんを擁護する人たちはもう一度じっくり考えなおしてみてはいかがでしょうか。

照恵夫人は、なぜ三宅洋平さんに近づくのでしょうか?
世界平和のため?日本国民のため?

私は照恵夫人の目的は、庶民を混乱させて分断することだと考えています。

安倍の危険性、独裁を批判する人も、国の行く末を考える人も、高江で真剣に頑張る人々にとって、三宅洋平さんの「安倍は国士だ?」とか、実際残酷な仕打ちを受ける高江の現場に照恵夫人を呼び込むとかの行動は、許せる・許せないのレベルではなく、力をそがれる思いではないでしょうか。

それでも、三宅洋平さんの単独行動ならばさして気にもしませんが、山本太郎氏が関わるとなるとこことは重大です。
それが照恵夫人の狙い処なのでしょう。

不用意に三宅洋平さんの擁護して混乱を長引かせること。
これこそ、庶民の分断を狙う敵の思うつぼだと思われます。

山昭恵夫人は「してやったり」と、小躍りして喜んでいるかもしれません。

現代社会では「泣いて馬謖を斬る」とまでは行きませんが、冷静な判断が必要だと考えます。


>>44
>貴重な仲間を内容が伴わない頓珍漢な批判で責め立てるという愚行。

自分の意見に凝り固まって人の意見を批判するのもいいですが、決めつけないで、人の意見も聞く耳を持ちましょう。


68. 2016年9月12日 11:14:06 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[12]
>67 訂正します。

×山昭恵夫人は「してやったり」と、小躍りして喜んでいるかもしれません。

○昭恵夫人は「してやったり」と、小躍りして喜んでいるかもしれません。


69. 2016年9月12日 11:58:44 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[13]
もう一つ訂正します。
長文になれていないので、すみません。

× 安倍の危険性、独裁を批判する人も、国の行く末を考える人も、高江で真剣に頑張る人々にとって、三宅洋平さんの「安倍は国士だ?」とか、実際残酷な仕打ちを受ける高江の現場に照恵夫人を呼び込むとかの行動は、許せる・許せないのレベルではなく、力をそがれる思いではないでしょうか。

○ 安倍の危険性、独裁を批判する人も、国の行く末を考える人も、高江で真剣に頑張る人々にとっても、三宅洋平さんの「安倍は国士だ?」とか、実際残酷な仕打ちを受ける高江の現場に照恵夫人を呼び込むとかの行動は、許せる・許せないのレベルではなく、力をそがれる思いではないでしょうか。


70. 2016年9月12日 13:08:57 : D0Cc6AFKIc : FrBrTlz@jHM[3]
暴走してるのはスパイどもの方なのにか!?
結局なにかい?国賊や外国籍スパイが暗躍し放題の隙だらけ憲法のまんまが都合がいいってか。
爪の先ほども日本国と日本人を愛していない証拠だね。


正しい歴史認識 国益重視の外交 核武装の実現

北朝鮮のスパイを逮捕・朝鮮大学校元幹部、北の指示役・「スパイ天国」狙い撃ち・スパイ防止法を!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6114.html


71. 2016年9月12日 13:59:44 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[17]

>>67.様
>>自分の意見に凝り固まって人の意見を批判するのもいいですが、決めつけないで、人の意見も聞く耳を持ちましょう。

一応一通りきちんと読んだ上で書いておりますよ。ご自身が書かれた言葉を申し訳ありませんが、そのままお返しする事に致します。

何事も決めつける事は良くありませんね。意見が異なりますので仕方ない事かもしれませんが、「擁護」という言葉はある種のレッテル張りであり、それは貴方の受け取り方がそうだというだけで、私の意図とは異なります。

>>照恵夫人の目的は何でしょうか?
三宅洋平さんを擁護する人たちはもう一度じっくり考えなおしてみてはいかがでしょうか。

昭恵夫人の目的を考える事を特に否定するつもりはありませんし、考える事は良い事かと思います。一応答えを出されておりますので下記に添付して続けます。

>>私は照恵夫人の目的は、庶民を混乱させて分断することだと考えています。

これは貴方の考えであり、それが事実かどうか分かりませんね。更に貴方の仰られる様にわ仮に昭恵夫人の目的が庶民を混乱させて分断する事だとします。

何故、そのような目的に乗る必要があるのでしょう。仮に相手方の意図がそうであったとしても最終的な選択は我々国民自身にあるかと思いますよ。

私が見る限りでは、内容の伴わない頓珍漢な批判を繰り返している方々自身が見事に分断の方向に流されておりますね。

それに私も別に両手を挙げて三宅氏を全肯定している訳ではないですよ。
ただ、選挙時の訴え通りの行動をしえおりますので、政治家の姿勢としては個人的には合格点だというだけの話。

>>安倍の危険性、独裁を批判する人も、国の行く末を考える人も、高江で真剣に頑張る人々にとって、三宅洋平さんの「安倍は国士だ?」とか、実際残酷な仕打ちを受ける高江の現場に照恵夫人を呼び込むとかの行動は、許せる・許せないのレベルではなく、力をそがれる思いではないでしょうか。

国士発言で批判を受けた事は、その言葉の定義にもよりますが、批判されるのも分からなくはありません。

ただ、「呼び込む」という言葉は少し語弊があるように感じます。
高江にいた三宅氏に連絡が来て、来たいと相談を受けたので、その旨現地の長に相談をして許可と受け取れる対応を受けた。
これ現地の長が許可を与えていますよね? その後のインタビューで歯切れの悪い言葉を述べておりましたが、私が聞いた限りでは、駄目だという判断ではなく、許可と受け取れましたが、一般社会でこの事例を問題として取り上げた場合、その責は通常、現場の長になるでしょうね。

この流れに対して相談を持ちかけた三宅氏は許せる許せるなどのレベルの問題ではなく、その判断を下した責任者は何らの批判も受けないというのも少し違うと私は思います。更に言えば、力が削がれる削がれないとありますが、何故この事例で力が削がれる必要があるのでしょう

何でもかんでも他人のせいにしている様では中々現状を打破する事は難しいと感じます。


>>それでも、三宅洋平さんの単独行動ならばさして気にもしませんが、山本太郎氏が関わるとなるとこことは重大です。


その山本太郎氏が最も国会へ送りたいと言っている人物が三宅氏ですよね?
立候補した事自体に感謝していると述べております。当人の弁です。

よく散見する批判の内容で、山本太郎氏に迷惑が掛かる、山本太郎氏の足を引っ張る等という的外れな意見がありますが、山本太郎氏の足を引っ張っているのは三宅氏が行う行動そのものではなく、寧ろ、その事に対する貴方がたのような国民の反応です。

よく考えで見てください。
三宅氏が行った事象そのものなはなく、分断という言葉もそうですが、実際にその方向に進む事を選択しているのは私達国民自身ですよ。何かの事象に対する大衆の反応、それが問題かと私は思います

先の続き

>>それでも、三宅洋平さんの単独行動ならばさして気にもしませんが、山本太郎氏が関わるとなるとこことは重大です。
それが照恵夫人の狙い処なのでしょう。


これは貴方の考えです。
事は重大だと書かれておりますが、当の山本太郎氏はそんな事など一言も申しておりません、それに昭恵夫人も当然ながらその様な事は述べておりません。

ご意見良く読まさせていただき、耳を傾けておりますが、全てはご自身の答えであり、当人の弁が蔑ろにされておりますので、先にその様に書いたのです。

更に

>>不用意に三宅洋平さんの擁護して混乱を長引かせること。
これこそ、庶民の分断を狙う敵の思うつぼだと思われます。

この時点でご自身の中で答えを早急に出されておりますが、その貴方の考えの中でいう、「庶民の分断を狙う敵の思う壺」になかどうか。

仮にそういう分断を狙う何らかの相手の意図があるならば、普通にそれに乗らない選択されれば良いかと思いますね。

振込詐欺に振り込むかどうか、それは各人各々で判断して下さいとしか言えませんね。

都民


72. 2016年9月12日 15:39:06 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[14]
>>71

67です。
ご熟読ありがとうございます。

>これは貴方の考えです。
事は重大だと書かれておりますが、当の山本太郎氏はそんな事など一言も申しておりません、それに昭恵夫人も当然ながらその様な事は述べておりません。


そうですそのとおりです、あくまでも私の意見です。
山本太郎の意見も照恵夫人の意見も直接聞いたわけではありません。
長年政治を見てきた私の感覚の意見です。

参院選後の経過や高江の状況を見て来て私なりの意見を述べただけです。
細かい文章について、やりあうつもりはありません。

こざかしい理論は苦手です。

参院選後の経過や、本スレッドを初めから読み返せば、貴方にも何か解るかもしれませんよ。


73. 知る大切さ[5962] km2C6ZHlkNiCsw 2016年9月12日 15:45:05 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2074]
異様に盛り上がってますね。
当方は基本原発板の住人ですが「原発板」
にも似たような輩がいますね。
(そ奴らはだいぶお灸を据えられています)

当方は山本太郎氏を認めてますし。その山本太郎が
行動を共にしている、三宅洋平氏も認めている。

三宅氏の言葉にチカラを感じるし、今回の憲法フェスも大変いい動きだと思う。


74. 2016年9月12日 16:35:37 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[15]
思わぬとこらから横やりが入りましたが、私は反原発派です。
皆さん、大人になりましょう。

ここは「昭恵夫人」の行動が争点です。


75. 知る大切さ[5963] km2C6ZHlkNiCsw 2016年9月12日 16:50:45 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[2075]
三宅洋平批判て、、、、、

原発板の「小出裕章批判」と同じ雰囲気を感じますね。
>74
74さん
このスレッドは当方は「憲法フェス」のスレッドだと思っていた。

「明恵夫人」の行動を討論したいなら別にスレッドを立てられてはどうか?

ちなみに「小出ガー」はそう諭してやっても誰もスレッドを立ててくれない。


76. 2016年9月12日 18:10:19 : drO021StiQ : fYoNnvm@dxs[16]
故意でなんて難しいことは知りません。

77. 2016年9月12日 20:22:44 : xrAlaKkYmU : ZrwOMdRfHEk[2]
国会議員でない洋平さんが総理夫人と対談したことを騒ぐ方が問題だと思います。

それより選挙のたびに政策無視で政党を乗り換えて国民に一切説明しない議員の方が問題だと思います。
      


78. 低所得症候群[85] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月12日 21:03:15 : 6bkwYjkVHk : N3V1sMUqso8[1]

>>66.都民さん

>ピンとくる的を得た批判が無い
・そうですね。結論先にありきというか、批判のための批判なのですね。だからピンとこないし、キツネにつままれたようなヘンな感じだけが残ってしまう。悪質なのは(これは工作員の常套手段ですが)事実を事実通りでなく脚色付きで捻じ曲げて叙述し、その上で批判を始めるという、幽霊道に誘い込むような陰湿なもの。工作員の場合は大抵ニオイでもわかりますけどね。毒の匂いで。
・私が引っ掛かるのは、かつて本当の支持者だった人が「三宅はダメだ」というコメントを書き入れるとき、どんな思いでそれをするのだろう、なぜわざわざそんなことをするのだろう、というその一点です。かといって、彼らは三宅氏を肯定的に捉えるコメント主に対して、決して攻撃的な態度に出ることはなく、あっさりと退場していくのです。どういう心理状態なのだろうと、気になりますです、私は。

>殆どの野党、それも小沢一郎や共産党、そして最大野党である若い無党派層、それに創価の勇姿達や海外アーティストや国内の市民団体やアーティストなど。参院選での結果はどうであれ、私が知る限り此処まで一丸となる触媒となり得た人物はおりません
・言い得て妙、まさに的を得た言葉です。
・反対側の立場の人たちにとっては、脅威以外のなにものでもありません。このまま放置しておくと大変なことになるぞ、穴は小さいうちに塞いでおけ、と危機感を募らせたことでしょう。その後、私たちの前で実際に繰り広げられたさまざまな出来事は、この文脈の中でこそ一本の線に繋がるとみて間違いないと私は思っています。三宅氏本人はそんなことは百も承知で慎重に対応している、と私には見えます(感情論剥き出しで四の五の言う人はいても、実際に彼は致命的な決定打を一本も許していません)。

>細かな主義主張は違えど、本当の意味で国を守る為に一つのもとに結集する
・この清冽な流れを豊かな大河の流れにしていけるかどうか。それは私たち名もなき民衆の後押しがなければ簡単に潰えてしまいかねません。後世の歴史書に2010年代後半は果してどのように記されるのか、正念場が始まります。
 


79. 2016年9月12日 21:16:56 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[695]
これは,>>65のれん子さんのコメントに対するレスではなくて,
一般の人向けに,一般論を描いているだけです。
しかしね,れん子さんにレスしたらストーカーだと言われてしまう。
おそらく,「加害者」が自分はストーカーだと思っていなくても,「被害者」がストーカー行為を受けたと感じる時は,それはストーカー行為なのだろうね。
痴漢とかセクハラと同じだ。

というわけで,私は今後はれん子さんにレスすることはやめた方がよさそうだ。

最近は,サイバーストーカーという言葉もある。このままでは,私はれん子さんに訴訟を起こされる危険性もある。
http://www.asahi.com/articles/ASJ925R4LJ92UTIL03V.html


80. 2016年9月13日 00:16:12 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[18]
>>72.様

レス頂き、ありがとうございます。

>>そうですそのとおりです、あくまでも私の意見です。

>>山本太郎の意見も照恵夫人の意見も直接聞いたわけではありません。

それは、貴方様のご意見を読む限り何となく分かります。ですので、私は何度も当人の弁を聞く事が大事だと書いているのです。

勿論、長年政治を見てきた感覚というものを否定するつもりはありません。

ですが、何らかの根拠を元に赤の他人を批判されるのですから、せめて最低限でも当人の弁を聞く事は当たり前の事ではないでしょうか。

>>こざかしい理論は苦手です。
何がこざかしいのでしょう。失礼かもしれませんが、皮肉を込めた言い回しで何らの中身もない様に思いますよ。


>>参院選後の経過や、本スレッドを初めから読み返せば、貴方にも何か解るかもしれませんよ。


勿論、参院選後の経過も見ておりますし、参院選前の経過も見てきていると書いていますよね。それに本スレッドも当然読んだ上で意見を書いておりますし、貴方様含めた皆様のご意見も良く読ませて頂いておりますよ。

私に対して何か解るかもしれませんよとアドバイスされる事も非常に有難いとは思いますが、何かを解っているというならば、最低限でもご本人達、当人の弁を先ずは聞いてみた方が良いかと思います。

私は貴方様の様に方々に対して、幾度かコメントを書いておりますが、それは当人達の訴えを聞く事すらせず、第三者、赤の他人の意見を事実だと取り違えて流されている事が垣間見えるからです。

私も貴方様と同じ様に細かな事でやり合うつもりなど毛頭無いですよ。
しかし、ここまで明らかな頓珍漢な批判意見を解った様に書き連ね、更にはこざかしい理論と言い放つ。

これは、こざかしい理論でも細かな事でも有りませんよ。長年の経験則を頼りにご自身の意見を物申すのも良いですが
こと政治に関して本人の弁を聞くことすらせず、第三者の意見を元に事実だと思い込み、何らの確認をする事もしない。

はっきり言いまして、論外というレベルの話であり、これが分かるから再三頓珍漢で的外れな批判と書いているのです。

ご自身の経験則とスレッドの記事だけで判断するのではなく、最低限でも当人や関係者の意見を聞きましょう。

それに、参院選後の経過だけなどで判断するのではなく、もっと時系列を遡ってみた方が良いのではないでしょうか。

私が幾ら頓珍漢で的外れな意見と書いたとところで何も響かないのが良くわかります。何しろこれでは何が頓珍漢かとすら分からないでしょう。

第三者ではなく、先ずは本人の弁を聞く事から始めてみた方が宜しいかと思いますね。

それと、市民側を分断する狙いとかいうご意見もありましたが、これでは三宅氏ではなく、ご自身の様な見方が結果として分断に導いているという事にすら気付くことすら出来ないでしょう。

これは、望む方向の前に進んでいるつもりで、現実は後ろ向きに歩いている様なものです。

ですから、再三頓珍漢で的外れと書いているのですが、こう書いたところで多分無駄でしょう。

ただ、これしか他に言いようがありません。

都民


81. 2016年9月13日 01:05:44 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[19]
>>73.知る大切ささん
こんばんわ。

>>異様に盛り上がってますね。

そうなのですよ。
何故か盛り上がっておりますが相変わらずの長文ですいません。苦笑

今回の憲法フェスいいですよね。
人も集まっておりますし、選挙後の活動としては私も○だと思います。


>>78.低所得症候群さん
こんばんわ。

そうなんですよ。批判は寧ろ大切なものであるにも関わらず、何故かピンとくるものがないのです。
反対意見はとても大切なのですけどね。

野次罵倒の類はどうでもよいとしても、真面目にご批判されている方でさえ何故かピンとこない。事実を捻じ曲げた第三者の意見やある程度名のあるご意見番の様な方達の主観を交えた見解など。
三宅氏に関する批判意見を見ていますと、それらに流されている事が多い印象を受けますし、どうしても当人達の訴えが蔑ろにされていると感じます。

これは日本特有の右へ倣え主義では無いですが、どうしても流されやすく、且つ極端な方向へ向かってしまいますね。

それと新しい存在に対する根拠なき駄目出しは良くある事ですが、良く知る前に駄目だしをしてしまっては中々新しい芽は育ち難くなってしまいますよね。

それと、先に書きました一丸となる為の触媒となり得るという事ですが、私はこの事実は本当に貴重な事例であったと思うのですよね。はっきり言って先の参院選での三宅氏の価値はそれが一番大きかったとすら思っています。

巨大権力に対峙する為には、皆が一丸となり、その輪を大きくしていく方向に進むべきかと思いますが、どうもこの一丸となるという価値とその為の触媒というも存在の貴重さが世間ではあまり焦点にはならず、どうしても意見の食い違いで中々纏まり切れない状況になりがちです。

>>・この清冽な流れを豊かな大河の流れにしていけるかどうか。それは私たち名もなき民衆の後押しがなければ簡単に潰えてしまいかねません。

ほんとその通りだと思います。
一丸となり大きな流れにしていく、それを我々国民が後押しする。
それしか無いと私も思います。

三宅氏に関しては、市民側を分断するつもりかというご意見もありますが、実際に分断の方向に進めているのは、その様な的外れな見解を示す我々国民自身なのですよね。

実際には纏まる方向に示唆しているのはにも関わらず、逆に分断だと見解を示し、結果として事実そのような分断の方向に気付かぬうちに進んでいく。

仰られる通り、纏まれば纏まる程、権力側にとって脅威になり得るのです。
その脅威を国民自ら自覚なしに解きほぐしていくようであれば当然の結果として権力側にとっての脅威は排除され、意図する方向とは裏腹に安倍自公政権は続くのです。

これは愚行以外の何物でもないと私は思います。

何しろ意図する方向、願う方向とは逆に向かうのですから。既に臨界点は超えてしまったきらいもありますが、権力の暴走を少しでも足止めしたいならば、これから大事な時期かと私も思います。

都民



82. 2016年9月13日 02:04:45 : pYncelkxko : EY14VFp8krg[2]
案の定、分断工作に体よく利用されてしまった三宅洋平
早稲田大学出てても、世間知らずなんだよね

その点、メロ倫キューからここまで成長した山本太郎の凄さ
芸能界でいろいろ汚いものを見て、体験してきたのでしょう

安倍晋三を国士と言った三宅洋平を支持出来る者などいるわけがない
酒が入って口が滑ったとしても、またお世辞でもありえない

いっそ、窪塚洋介が前面に出てきてくれ
あっち系やってそうで、ちょっとヤバい感じするけどね
ただ聴衆を引き付ける魅力は三宅洋平以上だ


83. 低所得症候群[86] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月13日 04:48:38 : 6bkwYjkVHk : N3V1sMUqso8[2]

>82の方へ

‘車の両輪’というたとえがありますが、
山本の‘硬’ 三宅の‘軟’ この役割分担は大きいですよ。

二人を虚心に観察していると、その意図するところの凄さがわかります。
貴殿が思っている以上に 深謀遠慮が働いていると考えて下さい。

憲法フェスも大盛況でした。
三宅氏の求心力は衰えていませんね。

ネット上の分断工作は、これを快く思わない一部の層の 焦り のバロメーターとして高見の見物といきましょうか。

貴殿も 私も そして誰も 分断工作に乗らなければ それで何も問題はないのです。

(追伸 それから 国士という言葉ですが、私は貴殿とは違って何の思い入れもないので、これを機会にさんざん使いまくって誰かれなく国士呼ばわりしていけばよいと思っています。「御前」「貴様」などと同じようにね。行李に仕舞って黴の生えたような言葉は虫唾が走ってしまうのです。 ついでに言うと、この黴の生えた言葉に過敏に反応するような人が、今上天皇を‘明仁天皇’と言ったのには思わず噴き出してしまいました。)
 


84. 2016年9月13日 13:35:31 : pYncelkxko : EY14VFp8krg[3]
>>83
>貴殿が思っている以上に 深謀遠慮が働いていると考えて下さい。

貴殿(笑)の意見はなぜ上から目線なの?
三宅洋平の行動に深謀遠慮が働いていると思うのは貴殿(笑)の勝手だけど
他人に考え押し付けないでくれる?あくまで個人の考えで述べるのは勝手だけどね


85. 2016年9月13日 13:51:20 : pYncelkxko : EY14VFp8krg[4]
>>83
>国士という言葉ですが、私は貴殿とは違って何の思い入れもないので、これを機会にさんざん使いまくって誰かれなく国士呼ばわりしていけばよいと思っています


言葉を軽んじる人は行動も軽いのです
それは貴殿(笑)にも当てはまるのではないのかな?
貴殿は高江に行って「安倍総理は国士です」と言えるのかな?

阿修羅やツイッターでの三宅洋平批判は
その発言内容だけではなく、その軽はずみな行動についても起きているんですよ
貴殿はその辺をよく理解してください(上から目線)



86. 低所得症候群[87] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月13日 18:36:30 : f0opUIIxiQ : qLTEnhxA7Z4[1]

>84、85の方へ
レスコメそしてご忠言ありがとう。言葉を軽んじるというのとは根本的に違うのですけどね。
さしずめ小さな小さな抵抗運動のようなものとお考え下さい。そういう意図はなかったのですが貴殿の気分を害したのであればお詫びします。その印として以下の通り訂正します。

>82の方へ(訂正版)
‘車の両輪’というたとえがありますが、
山本の‘硬’ 三宅の‘軟’ この役割分担は大きいですよ。

二人を虚心に観察していると、その意図するところの凄さがわかります。
貴殿が思っている以上に 深謀遠慮が働いていると考えてよいのではないでしょうか。

憲法フェスも大盛況でした。
三宅氏の求心力は衰えていませんね。

ネット上の分断工作は、これを快く思わない一部の層の 焦り のバロメーターとして高見の見物といきましょうか。そのような目線で眺めるのも一興かと思いますよ。もちろん無理強いはしませんが。

貴殿も 私も そして誰も 分断工作に乗らなければ それで何も問題はないのです。

(追伸 それから 国士という言葉ですが、私は貴殿とは違って何の思い入れもないので、これを機会にさんざん使いまくって誰かれなく国士呼ばわりしていけばよいと思っています。「御前」「貴様」などと同じようにね。行李に仕舞って黴の生えたような言葉は虫唾が走ってしまうのです。 ついでに言うと、この黴の生えた言葉に過敏に反応するような人が、今上天皇を‘明仁天皇’と言ったのには思わず噴き出してしまいました。高江でもどこでも、そういう機会があれば、是非声高らかに発言させていただきたいと思います。
「安倍は国士だ 三宅も国士  鳥越小池も 国士だよ

最後に、貴殿にひとつだけ質問させて下さい。
三宅氏のどういう行動が貴殿には「軽はずみ」と映っているのですか。具体的にお願いします。できれば、その場面ではどうするのがよかったと貴殿は考えているのかも付け加えていただければ幸いです。「軽はずみな行動」と思うということは、「軽はずみでない行動」のイメージをお持ちなのですよね。
 


87. 低所得症候群[88] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月13日 18:47:33 : f0opUIIxiQ : qLTEnhxA7Z4[2]

>86です。
本分に一部乱丁がありましたので、以下と差し替えます。すみません。


>84、85の方へ
レスコメそしてご忠言ありがとう。言葉を軽んじるというのとは根本的に違うのですけどね。
さしずめ小さな小さな抵抗運動のようなものとお考え下さい。貴殿の気分を害したのであればお詫びします。その印として以下の通り訂正します。

>82の方へ(訂正版)
‘車の両輪’というたとえがありますが、
山本の‘硬’ 三宅の‘軟’ この役割分担は大きいですよ。

二人を虚心に観察していると、その意図するところの凄さがわかります。
貴殿が思っている以上に 深謀遠慮が働いていると考えてよいのではないでしょうか。

憲法フェスも大盛況でした。
三宅氏の求心力は衰えていませんね。

ネット上の分断工作は、これを快く思わない一部の層の 焦り のバロメーターとして高見の見物といきましょうか。そのような目線で眺めるのも一興かと思いますよ。もちろん無理強いはしませんが。

貴殿も 私も そして誰も 分断工作に乗らなければ それで何も問題はないのです。

(追伸 それから 国士という言葉ですが、私は貴殿とは違って何の思い入れもないので、これを機会にさんざん使いまくって誰かれなく国士呼ばわりしていけばよいと思っています。「御前」「貴様」などと同じようにね。行李に仕舞って黴の生えたような言葉は虫唾が走ってしまうのです。 ついでに言うと、この黴の生えた言葉に過敏に反応するような人が、今上天皇を‘明仁天皇’と言ったのには思わず噴き出してしまいました。高江でもどこでも、そういう機会があれば、是非声高らかに発言させていただきたいと思います。

「安倍は国士だ 三宅も国士  鳥越小池も 国士だよ
前原蓮舫 玉木も国士  あなたもわたしも ほら国士
日本いい国 住みよい国に  しようとする人 皆国士
みんなが国士に なっちゃえば  争いいさかい なくなるね 」
 

貴殿への質問です。
三宅氏のどういう行動が貴殿には「軽はずみ」と映るのですか。具体的にお願いします。できれば、その場面ではどうするのがよかったと貴殿は考えているのかも付け加えていただければ幸いです。「軽はずみな行動」と思うということは、「軽はずみでない行動」のイメージをお持ちなのですよね。
 


88. 2016年9月13日 19:00:54 : pYncelkxko : EY14VFp8krg[5]
>>86
別に気分を害していないですが、なんとなく上から言われた感じがしたので
ちょっと忠告しただけです。何しろ顔の見えない文章だけのやり取りですから
本人にその気がなくても受け手に上から目線じゃね?と思われることもありますし、逆に丁寧すぎると慇懃無礼だと思われる場合もあるので

ただあなたの「国士」連呼発言は同意できませんな。
国士を連呼することで、その本質的な意味を無きものにしてしまうということでしょう?それは、歴史上の国士たちに失礼だし、日本語を馬鹿にしている。
本当は最初に三宅洋平擁護ありきで、そのような理屈を言っているのでしょ?
日本人が日本語を蔑ろにしてどうするんですか。


あと質問への回答ですが、安部夫人関連すべてです。まず、会うべきでない。
それは安部夫人のこれまでの行動から、なんの影響力もないどころか
夫のガス抜き要員、取り込み要員であることが明白であるからです。
おそらく、自民党からの
出馬も打診されていると思いますよ。ツイッターで「絶対に自民憲法だけには乗らない」と言っていたので本当に自民党議員、三宅洋平がたんじょうするかもしれませんよ。

どうすれば良かったか?安部夫人を人間の盾にするために一緒に高江に居座り続ければよかったと思いますよ。そうすれば、官憲は暴力を使えないので高江の住民を守ることができるし、大マスコミもさすがに現状を報道するだろうから、国民へ知らしめる効果はあったはず。


89. 低所得症候群[89] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月13日 22:22:35 : f0opUIIxiQ : qLTEnhxA7Z4[3]

>88の方へ

>>日本語を馬鹿にしている。
>>日本人が日本語を蔑ろにしてどうするんですか。

前コメでも書いたように、小さな小さな抵抗運動なのです。抵抗運動だから、隠し味に皮肉を使っています。

‘国士’の客観的な定義は確立していません。国語辞書的にはいろいろ書いてありますが(「一国の中ですぐれた人物」「国家にとって有用な人物」「自分の身をかえりみないで、国事に尽くす人」「一身をかえりみず、国家のことを心配して行動する人物」「憂国の士」「国のために身命をなげうって尽くす人物」などなど)、
‘国家にとって有用’とは、何を以って有用と、誰が、評価するのでしょうか。
‘国事に尽くす’の「尽くす」もあまりに漠然としていませんか。国家公務員は国事に尽くすのが職責だから彼らは全員国士なのか、となりますよね。では、尽くしたことを誰が認めるのでしょう。
‘国家のことを心配して行動する’の「心配」「行動」も漠然とし過ぎています。それに、心配して行動したことを誰が認めるのでしょう。
‘国のために身命をなげうって尽くす’ の「尽くす」も上とまったく同じで、定義が判然としないものです。

このように、「国士」という単語は主観的な価値評価にしか依存し得ない曖昧模糊とした語彙です。
そもそも、ここでいう国家とは? どのような統治形態の国なのでしょうか。
‘国のため’とは、国の、すべての国民のためなのか、一部の支配層のためなのか、によって、同じ人物でも評価の結果が180度変わってしまいます。当然ですよね。 

立場によって、見方によって、価値観によって、一人の人物が歴史の闇に葬られることもあれば、逆に国士扱いされることもある、そういう、それ自体には実体のない、得体のしれない語彙なのです。

貴殿は、この2016年の現代における「国士」とは何か、その定義を説明できますか。あるいは、戦後の日本人の中で、国士と言える人物を誰か上げることができますか。できるか、できないか、そのいずれであっても、貴殿の答えは、貴殿の立場、見方、価値観の表明と同義なのです。コワい言葉だとは思いませんか。


>>あと質問への回答ですが、安部夫人関連すべてです。まず、会うべきでない。
それは安部夫人のこれまでの行動から、なんの影響力もないどころか
夫のガス抜き要員、取り込み要員であることが明白であるからです。

コメントありがとうございました。私はまったく違う考え方ですが(彼の行動は選挙フェスでの発言と首尾一貫している)、ここでそれを議論し合うのもどうかと思いますので、ひとまず打ち切りでいいですね。


>>おそらく、自民党からの
出馬も打診されていると思いますよ。ツイッターで「絶対に自民憲法だけには乗らない」と言っていたので本当に自民党議員、三宅洋平がたんじょうするかもしれませんよ。

正しくは「しかし私は間違っても自民党改憲草案にほだされるような事はありません。」ですね。しかし、それがどうして自民党議員につながるのでしょう。論理が飛躍ってませんか。
夫人が居酒屋で「自民党から出ればいいのに」と言ったやに伝え聞いてはいますが、もしその通りだとしても、だからどうしたの? という感じですが。もしこのとき「ハイ ケントウ シテ ミマス」と返ってきたのなら大事件ですけどね(社交辞令でもそれは言わないでしょう)。
 

>>どうすれば良かったか?安部夫人を人間の盾にするために一緒に高江に居座り続ければよかったと思いますよ。そうすれば、官憲は暴力を使えないので高江の住民を守ることができるし、大マスコミもさすがに現状を報道するだろうから、国民へ知らしめる効果はあったはず。

そのときの夫人のスケジュールの制約がなかったとしても、リスクの方が大きいですね。万が一でも夫人に何かがあった場合(たとえ掠り傷ひとつでも)、反対運動そのものが存続の危機に立たされますからね。
それから、当日のことは三宅氏のブログで詳細に記されていますが、三宅氏は夫人に最初「相当に、歓迎されないであろう現地の雰囲気」を繰り返し伝え婉曲に再考を促したこと、夫人の高江入り可否については山城ヒロジ氏(現地組織の長)の裁可を仰ぎ、案内する場所を含め具体的なことは現地の指示に従って行動していたことなどが明らかにされております。このブログに対し弁解だとお門違いの非難を浴びせる人もいますが、これがアップされるまでは独断専行、スタンドプレー、思い上がりなどの誹謗中傷がネット上で飛び交っていたことは記憶に新しいところです(非難したい人は何をやっても非難するということでしょうね)。
 


90. 2016年9月13日 23:12:39 : NYfk8McCWk : oN92Mq42zHY[1]
俺も、EY14VFp8krgさんに同感。

そもそも、総理夫人から誘われても会食なんて固辞すべきだったと思う。
会食なんて固辞していれば、その後の成り行き(高江訪問を希望されその調整に応じる羽目)もなかったろうに。

固辞していれば、こんなに叩かれることもなかったろう、むしろ洋平の評価は上がったろう。
評価が下がった誰のせいでもない、ほかならぬ洋平自身が自分でまいた種のツケだね。

会ったとしてもせいぜい通路での挨拶程度までだな。それ以上は用心してかかるべきだった。
百万歩譲って会食に応じるならば、複数の人を立ち会わせて、第三者の目を光らせるべきだった。

洋平や一部の支持者のアタマのなかでは”異なる相手との対話”だと。そんなのは通用しない!
とても対話なんてレベルじゃないねえ。まあせいぜい馴れないにすぎない。
だって対話っていうのは、ルールを守った上ではじめて対話として認められるものだから。

ここでいうルールとは、安倍側の人間とは相当に距離を置くということ。暗黙だが当然のルールだよ。
だって、洋平は、反安倍で権力批判の政治活動家なんだから。

昭恵夫人は、アッキーの愛称だろうが家庭内野党だろうが、総理夫人である以上、れっきと安倍側の人間だ。
こんなことガキでもわかる。

だいたい会食に誘われた瞬間で、洋平は自分の脇の甘さを見抜かれたことに気が付かなければいけなかった。
そのときに洋平が己の甘さにハッと気づき、手綱を締めるチャンスはいくらでもあったのになあ。

以上のことを洋平が真摯に見つめ謝罪して同じ轍は踏まないと誓うなら彼は成長できるだろう。
しかし、洋平はいまのところ”俺的には問題ない””俺的には対話”みたいな感じだし。
一部の支持者も問題がないとして彼の甘やかしに加担しているような有様。これじゃ成長はできん。

まあそれでも洋平という人物の実像が後々ではなく比較的早い段階で露呈しただけ良かったと俺は思う。


91. 2016年9月14日 01:28:42 : pYncelkxko : EY14VFp8krg[6]
>>89
やはり、どうもあなたの記述には
【まず三宅洋平を擁護すること】があるように感じます。
そのために、色々理屈を述べているけど説得力がないですね
まあ、これも私個人の感じたことだから、特にそう思う人もいると思ってくれてるだけで結構です。

でもね、ダメなものはダメと断じたほうが彼のためになると思いますよ
下手すると三宅洋平信者みたいな感じになっちゃいますよ
以上で一応私からの書き込みは終了しますが、異なる考えの人と話が出来て良かったです


>>90
同意ありがとうございます。
かつて三宅洋平に期待した者として、彼の選挙後の行動にはほんとに
がっかりさせられております。


92. 2016年9月14日 03:45:58 : fnpl4lGIWc : svLXulXs6XQ[1]
>>低所得症候群さん
こんばんわ。

暫く振りに見てみれば、まだ続いていたのですね。
後半の>>88.91様とのやり取り興味深く拝見させて頂きました。

個人的には、誰か特定の方の肩を持つという事は基本的にしない主義ですが、>>91.様の最後のコメントを拝見しまして、最終的に三宅氏に関する批判は多分ほぼ同じだと思いました。

客観的に見た限り、事実を元に論を展開しているのは低所得症候群様のご意見の方かと思いますね。批判者が過敏に反応を示した「国士」という言葉の認識も正しい認識だと思います。

勿論、その言葉の意味の正誤反応置いておくとして、確かに三宅氏の発言に関しては不用意な点があった事は私もそうだとは思います。この点に関しては、批判される側の方達の意見もあった事は当然かと思います。

>>91.様のコメントも一通り読ませて頂きまして、中身の伴わない単なる批判者とは少し違うなと興味深く拝見しておりましたが、最後まで分からなかったのが、先の選挙で当の三宅氏本人を支持していたのかどうかという点でした。

元より支持をしていないのであれば、一連の批判も当然かもしれないなと思っていましたが、少し違ったようです。

>>かつて三宅洋平に期待した者として、彼の選挙後の行動にはほんとに
がっかりさせられております。

この言葉にある様に、かつては期待していたとの事。そのかつてがいつか迄は分かりませんが、一連の文脈から判断する限り、先の参院選の時にはある程度期待されていたという事であると思います。

ここで、毎回同じ様な疑問に突き当たりますが、一体三宅氏に何を期待していたのでしょうか。

先に別の方の反論の中で、当人の弁を聞いていないという少し驚くような反論を頂きましたが、同じ印象を受けざるを得ません。

きちんと候補者の訴えを聞いていた方であるならば、何故その候補者が訴え通りの行動を起こしている事を批判されるのか分かりません。

安倍夫人に会うべきではないというご自身の考えをお持ちであるならば、そもそも三宅氏に一体何を期待したのでしょう

それに、憶測が余りに多く事実に基づいていない部分が多いかと私は思います。

細かくは書きませんが、一体三宅氏を批判している方々は本当に当人の訴えを聞いているのでしょうか。

それすらも耳を傾けず、実際に頓珍漢な批判をされている方も事実としておりましたので、果たしてそれがどうなのかと疑問に思わざるを得ませんね。

そして、仮にきちんと当人の訴えを聞いた上で、批判されているならば、一体その候補者の何に期待をしていたのでしょう。まさか訴え通りの行いをされたら困るというならば、当然ですが何故支持などする必要があるのでしょう。

最後に

>>91.様
>>やはり、どうもあなたの記述には
【まず三宅洋平を擁護すること】があるように感じます。
そのために、色々理屈を述べているけど説得力がないですね

このお言葉には、一見するとそれを鵜呑みにしてしまうような書き方ですが、私が見た限りでは、失礼な物言いかもしれませんが事実は逆だと感じます。

>>91.様の記述には
【まず三宅洋平を批判すること】が前提としてあるように感じます。
相対する側に理屈や屁理屈や上から目線という言葉を書き連ねておりますが、全て逆かと私は感じます。

国士発言に関する部分は特にどちらが正しい、どちらが間違っているとは私も思いません。

ですが、その他の内容に関しては、やはり低所得症候群様の意見が事実に基づいている箇所が多く、逆に>>91.様の記述には臆測に基づいた意見が多いと感じます。

たた、このスレもそうですが、一連の三宅氏に関するスレを見てきましたが、その殆どの批判者が本当に候補者の訴えを聞いた上で、その内容に支持や期待を寄せたのかどうか疑問に思います。

何故なら、その核心に関する問いかけに対して一度も納得のいく意見や説得力のある考えを見た事がないから。

数回コメ入れたスレなので、最後に意見させて頂きましたが、残念な事に批判される側から説得力のある参考になる意見を見掛ける事は出来ませんでした。

肯定側からは幾度となく説得力のある事実に基づいた見解を頂きますが、出来れば批判側からも内容の伴った説得力のある批判がある事を期待しています。

何故なら、内容の伴った説得力のある意見であるならば、特に自分の考えに拘りなど有りませんから、いつでも考えを変える用意は常にあるのですが、これ迄見てきた限りでは何らその要素すら有りませんので、当然の成り行きとして今後も三宅氏の支持を続ける事になりますね。擁護などという先に答えありきなどという下らないレベルの話では有りませんからね。

>>91.様は違うかと思いますが、その他の頓珍漢で的外れな意見、それに野次罵倒の類は本当にどうでもいいです。

都民


93. 一主婦[1993] iOqO5ZV3 2016年9月14日 08:31:10 : F7tEJ6j5yk : 01pqnDwnfLQ[21]
ここの、スレットを上から読ませていただいて、感想を書きたいと思いました。
その前に、ここのスレットの流れと内容に、とても良く当てはまる、ブログの文章に出会いました。一部抜粋してお借りしました。↓に、載せます。


※三宅洋平氏が批判される理由として、三宅さんを支持している人達に違和感を感じると言うのが多いようです。なんだか、三宅洋平さんを支持している人達からは一種の宗教のような雰囲気を感じてしまうと言うのです。なぜなら、政治家や政治を志して立候補した「三宅洋平批判」に対する反論のリアクションがあり得ないほどに大きいからです。三宅洋平さんを批判しようものなら反対意見が、わんさと寄せられ、その大多数が三宅洋平さんを批判することに対して攻撃する内容です。三宅氏が政治を志している以上、様々な感じ方と考え方による様々な批判や反対意見を寄せられることは、当然なことです。

※人それぞれの感じ方や考え方の意見があり、支持するしないは人それぞれの自由なのだ。支持している人であっても、その後の三宅氏の行動や発言によって、疑問や批判が沸いて来ることもあり得る。様々な感じ方と、考え方に基づき、その批判を自由にしてこそ、その批判を聞き反省、修正を試みることこその民主主義なのです。しかし、三宅洋平氏を支援する人達は「お前らの考え方が間違っている」と、自分たちの感じ方、考え方を元に噛み付くのです。そして、ほとんどの人が、政策云々ではなく三宅洋平氏を支援している自分に酔っている様に見えてしまうのです。

※カリスマ的な洋平氏は音楽を駆使し理想論を並べ立て「イケテル俺たちは、もう気付いている!」と、根拠の無い連帯感を若者に持たせる。こうした地に足の着いていない宗教的なやり方が、端から見ると違和感を感じ取られてしまうのではないか?もちろん人それぞれ意見があり支持するもしないも自由です。とはいえ「反対意見や批判も受け入れる事」は、政治活動をしていくうえで大事なことなのだ。三宅氏も、三宅支持者も、もう少し大人になり、広い視野で選挙活動をしたほうが良いのではないか。


↑以上です。
上でも、語られていますが、やはり、誤解にしろ、ナンにしろ、今まで支援していた方々から、三宅氏に対する、その様な批判が起こって、支持者離れも大量に起こっているという現実は、やはり確かだと思います。それは、その誤解なり、批判なりが事実として起こっている原因は、やはり、三宅氏本人と、その熱烈支持者の狭い防衛意識が強すぎる事からきているような気が致します。人間、失敗や、他人への配慮不足は往々にしてあります。誰でも起こり得ます。ですから三宅氏も例外ではなかったという事だと思います。ですから、批判が起こっても当然です。

ですが、その批判に対して、三宅氏を余りにも偶像化しすぎて、持ち上げ過ぎてしまったため、その有権者の批判に素直に対応できなくなってしまっているのが、このスレットにも現れてしまっている現象で、上のブログの方も書かれている内容だと思います。そして、やはり、三宅氏には、実際にいろいろな問題発言や、問題行動がある事も事実だと思います。ココで、熱烈に三宅氏の擁護や反論をなさっている方々は、批判者一人に付き、数人でつるんで反論なさっていて、多勢に無勢の体を成していて、それも私は気になっていました。あなた方は↓の様な、事実は、ご存知の上で、反撃なさっているのでしょうか?ツイッターをお借りしその内容の一部↓を流れに乗せて載せて見ます。


※Junx ‏@JunxOut · 9月11日
「わからないように」「目立たないように」というヒロジさんとの約束を破って撮影クルーを連れてきたのは三宅洋平で、それを批判する者をネット番組で「リベラルファシズム」と揶揄したのも三宅洋平。「お忍び」と言っておきながら事前に週刊誌SPAでの対談を三宅洋平が認めたことはありましたか?ヒロジさんとを騙したことが批判されているのにも関わらず、憲法フェスではまったく触れずに「悪くないと思っている」と。

※ 一ノ瀬 薫 2016-09-12 00:52:45 ID:@komusume_ageha
想像力に欠けすぎていてビックリ。 三宅洋平はカンパで選挙活動をしていた。カンパした方々、友達を失う覚悟でのハガキ、電話作戦に協力した方々とリプし合っていましたが、そういう人達の気持ちを全く理解しない、感謝もしないのが三宅洋平だという事が選挙後顕著に表れてきたと強く思う。

※ 一ノ瀬 薫 2016-09-12 00:45:58 ID:@komusume_ageha
高江の人たちのリアルの声を知っているからという事と、三宅洋平さんがここまで空気を読めない人だとは思わなかったから呆れたんです。高江では侮辱され、「泣いている方々」もいたんですよ。

※彼は、自分を支えてくれている人々の思いを斟酌できないバカな気まぐれ男である。自分に批判の言葉を浴びせ始めた支援者に対して、洋平は 「いくらでも幻滅すればいい。俺は俺だから、 何も減らない。 I am what I am.」 と開き直っている。洋平という男が、人の義に報いる男かどうか、見極めなければならない。支援者の思いより、俺は俺だからと「俺様の生き方を優先する」というのであれば、政治などできるはずがない。

※すもも 桃 ‏@wattyoy · 9月10日
@MIYAKE_YOHEI 三宅洋平さんへ。障害を持つ子を産んだ人もその事を反省しつつ‼のあなた様の発言の返事を何回もお願いしています。お待ちしています(._.)反省の仕方を教えて下さいませ。 聞こえません‼ 
でも、ブロックされました。チャランケを唱えてブロックとは。

※八方美人外交 JENI ‏@JENI_L_ · 9月11日
三宅洋平氏が勝手に「ちゃらんけ」を使いキャンペーンしてる事に「俺がなんでこうやって来たかわかってるか?オマエがアイヌって言ったから、俺ぁアイヌだからぁ」と怒った男性。

※八方美人外交 JENI ‏@JENI_L_ · 9月11日
三宅洋平氏が、アイヌの属性を持つ方を実際にどうあしらったかをご覧になればよく解ると思いますよ。しかもこの酷い扱いが三宅洋平支持者には美談に映っているというのも私には恐ろしく感じます ↓

※八方美人外交 JENI@JENI_L_
承前)誰かが大切にしているルーツや文化や信条を、それに属さない人が勝手に解釈したり借用しといて、抗議されたら「悪気無いしリスペクトしてるからやってるんだよ」と自己正当化する前に勝手に解釈して勝手に借用してる自分の傲慢さに気付くべきなんだよ。それが無いからあのちゃらんけが皆から批判されたんだよ

※すもも 桃 ‏@wattyoy · 9月12日
いやなものを見てしまいました。三宅洋平😂ロックだかなんだか知らないが 粋がって自分に酔っているようにしかみえません。チャランケって何だろう⁉これを国会に持ち込む?!頭おかしいとしかおもえません。回りの三宅信者も老人を慰みものにするのを止めない同類

※八方美人外交 JENI ‏@JENI_L_ · 8月12日
三宅洋平氏とその支持者から学ぶのは、自分が失態やって批判されたら「誤解だよ/攻撃するなって/感情的になるな/話が飛躍していく/そうやって排除するのは全体主義」と「被害者面」して言ってれば(←これちゃらんけなの?)自分を救う事はできるという事(しかし他者や社会は救われない)無責任過ぎ

※めぐろくみこ 2016-09-11 20:10:32 ID:@meguro9495
三宅洋平、やっぱりダメだ。 落選してよかった。

※ EZ-034 GB 2016-09-11 20:18:05 ID:@masouryuu
@JENI_L_ あーなるほど! 「対話が大事だ」と連呼する三宅洋平の支持者の「違和感」に納得しました。 本人の対話が対話になってないとは思ってましたが、支持者もおんなじですね。 彼らは「自分達に同調してくれる人間」としか対話してないわけか。酷い矛盾、そりゃ「ちゃらんけ」は失敗だ。


↑ツイッターの流れは以上です。
それから、三宅氏が、政治家として、地に足が着いていないという評価も↓のツイートから分かります。TPPと自然食品を同列に並べていますね。それから、陰謀論めいたものもありますね。311が人工地震とか。羊水がシャンプーのにおいがするという発言や、それらをDNA破損につなげ、障碍児につなげてしまい、障害児を持つ母親を傷つけてしまった・・・とかありますね。参考ツイート↓です。


※@MIYAKE_YOHEI: 個人ができるTPPへの最善の処置は、マクロビやローフード、ナチュラルハイジーン、自然食、オーガニックフード、湧き水、EMや乳酸菌による土壌改良、発酵食品、備長炭による浄水・空気清浄、自然療法、ホメオパシー、漢方などの正しい知識と実践を身につけ、医療に依存せずに済む身体を作る事。


↑も、やはり、ちょっと、洋平さんには、政治家としては、不適切な軽さや行動、発言があると思います。そして、スピチュアル、陰謀傾向もあり、現実からかけ離れてる頼りなさを感じます。でも、やはり、最初から完全な人はいないのですから、これらの気になる部分を有権者や他者から、指摘なり、批判なりされた場合には、三宅支持者は、その方々に怒りを持って反論したり、無理に正当化しようとするのは返って逆効果で、本人三宅氏にとっての成長の為にも損になると私は思います。あるブログで「三宅洋平は、成長過程にあるから、支持者は洋平を成長させるための、『批判的応援』をドンドンしてくれ」と書いているのも読みました。やはり「褒め奉り、偶像を保つために無理筋の擁護に凝り固まる」よりも、私も、その、ブログ主様のおっしゃる「批判的応援」をすることが、洋平さんの成長のためにも必要と思います。長くなってすみません。


94. 低所得症候群[90] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月14日 09:32:36 : f0opUIIxiQ : qLTEnhxA7Z4[4]

★阿修羅♪
すべての虚構を暴き、真実に到達しようとしている

工作員もいる玉石混淆掲示板
例 :工作員募集要項 工作員と消し屋

情報解析
誰によって 情報が流されているか?
なぜ今 流されているか? (情報操作の7原則)

事象解析
金の流れは?だれが利益を得るか?
歴史上、その事象の時何があったか?


*********

上は、皆様お馴染の阿修羅の表看板です。特に最後の部分、

「だれが利益を得るか?」。
工作情報で得をする者が誰かを常に意識することが重要ですね。

「歴史上、その事象の時何があったか?」
憲法問題。沖縄基地問題。原発再稼働問題。TPP問題。格差問題。
それぞれの問題についての主義主張を思い返せば、わかりやすいですね。
 


95. 2016年9月14日 10:35:35 : xrAlaKkYmU : ZrwOMdRfHEk[5]

一主婦さんの三宅洋平さんへの批判コメントは余りにも次元が低いと思います。

洋平さんは民進党が高江も辺野古も原発再稼働も賛成しているからどうにもならなくてこの様な方法で高江の問題をアピールしたのだと思います。

一主婦さんの洋平さんへの批判コメントで一主婦さんの息子さんの話が何回も出ていました。もしかしてもう一人の批判者は一主婦さんの息子さんですか???
 
一主婦さんがどんなの洋平さんの批判を繰り返しても太郎さんの意見も洋平さんと同じです。動画を見て下さい。

石田純一さんも再び声を上げたと思っています。それはたぶん太郎さん・洋平さん・鳥越さんも一つに集結してくれると思っています。必ず大きなうねりとなると思います!!!
     


96. 2016年9月14日 12:51:43 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[20]
>>94.一主婦さん
おはようございます。

コメントを読みましたが、これ基本的に私に対する反論コメントに感じますが、特に反対意見で気分を害する言葉をありませんので、遠回しにではなく直接言って頂いても問題ありませんよ。

小林節氏関連での板でも同じ傾向を感じましたが、意見が異なるのは別に当たり前の事ですよね特に問題無いかと思いますよ。

ただ、 貼り付けの無いよを読みましたが、ネット上でご自身の意見に沿う内容を取り上げらるのは幾らでも出来ますが、出来る事ならやはりご自身の言葉での意見を聞きたいものです。

これは失礼な物言いで、もしかしたら感情を逆撫でする事になるかもしれませんが、全体的に読ませて頂きましてあらゆる点です論外だと言わざるを得ません。

要は全て的外れだという意味です。

批判意見を否定などするわけが無く、中身の伴った内容であるならば寧ろそれは歓すべき肯定的な意見だからです。

批判意見それ自体は決してネガティヴなものではないのですから。

擁護、宗教的アプローチ、批判者に対する過敏な反応、攻撃、スピリチャルなど。もしくは、ネット空間を探してみて、ご自身と意に沿った内容の、正に言い得て妙な記事を書かれているブログ等に出会う事もあるのは分かります。

ですか、その内容と言えば、下記の様な内容です。

>>。ヨなんだか、三宅洋平さんを支持している人達からは一種の宗教のような雰囲気を感じてしまうと言うのです。なぜなら、政治家や政治を志して立候補した「三宅洋平批判」に対する反論のリアクションがあり得ないほどに大きいからです。三宅洋平さんを批判しようものなら反対意見が、わんさと寄せられ、その大多数が三宅洋平さんを批判することに対して攻撃する内容です。」

この反応は当然の事ながら意見の異なる側であれば、反対意見がわんさと寄せられたと感じる事でしょう。
これ当たり前の事だと思いますが、意見が異なるのですから、相対する側がそう感じられるのは当然の事であり、それは逆もまた然りという事です。

ですので、全体を俯瞰してみれば、三宅氏を批判している側から見れば、無条件に三宅氏を擁護している様に感じ、また三宅氏を支持する側から見れば、それはそれで無条件に三宅氏を批判する事を擁護している様に見えるのです。

どちらも多勢に無勢、攻撃、擁護、先に答えありきと感じるのは、各人各々の思い込みに過ぎません。また、その考え方も各人各々ですので、当然ながらその考察は千差万別であり、そこに正誤は有りません。

人それぞれの考えは様々ですし、自らと異なる意見がある事を否定する事など出来る筈も無いのですから。

自由な思想それ自体は誰のものであれ価値がありますから当たり前の事です。

そして、それら様々な思想がある特定の人物や事象に関して考えを述べる時、ある種の判断基準の物差しになりえるのは、私はやはり当人の弁、それと当人の行動や近しい関係者の同行や言葉であると思います。

何故なら、その事を主題に論じている訳ですから、肝心の当人の弁と当人の行動を蔑ろにしていては話になりません。

その点で、一主婦さんの貼り付けられている記事の中に、殆ど当人の弁ではなく、仮にあるとしてもある特定の批判的な要素の部分だけだと思います。

これでは論じられる側も少し困る事になると私は思います。批判的要素、肯定的な要素、分け隔てなく公平に並べた上で、全体を論じんなら理解出来ますが、そもそも、全て自身の意に沿った内容を補完する記事をネット上で集められて貼り付けただけ。

その第三者の意見に幾ら、そうだそうだ、その通りだと思うと書いてみようが、それが事実とはなりませんね。

それに批判意見の価値は承知しておりますが、例えば相対する意見に対して、宗教的な雰囲気を感じるとなる場合、逆もまた然りであり、逆に自らが固定化された観念に囚われかね無い様に気を付けなければと私は感じます。

私は誰ともつるむ気などありませんし、自分の意に沿った内容のみを肯定するつもりなどありませんよ。

寧ろ逆にこそ価値があり、中身の伴った相対する意見であれば、それを一番重要視します。何故ならば自分の考えなど大したものではないと自覚しておりますし、仮に間違えがあるならば、説得力のある言葉でその間違った方向性を是正したいと常に思っているから。

第三者の意見も参考にはなるとは思いますが、先ず始めにありきはやはり当人の訴えや行動ではないでしょうか。

それを蔑ろにして幾ら論じてみても、当の本人とはまるで掛け離れた場所で意味不明の文言を勝手な妄想で論じ合うという不毛な事になってしまいます。

主題を論じるのに肝心の主が抜け落ちている本末転倒な議論などしても仕方ないと思うのですよね。

誰かと意見を沢山貼られるのもお気持ちとしては大変ありがたい事ですが、出来る事であるならば、事実を基にした意見交換、または当人の訴えと行動に着いてどう話し合っていくか。

ここがない限り、進む以前に始まりの段階にすら未だ辿り着いていない様に感じます。

こう書いたところで、肝心の主題には一向になない事が三宅氏関連のスレでは繰り返し続きていますので、反対意見の方々にはお気持ちを逆撫でされるであろう事を重々承知の上で、普段は使わない様な頓珍漢で的外れという文言を敢えて繰り返し使っているのです。

小林節氏のスレでも使いましたが、仮に中身の伴った事実に基づく意見交換が始まるのならば、私はこの言葉を使う事を止めますよ。基本的には普段は殆ど使わない言葉ですからね。

で、どうなのでしょう。
三宅氏は訴え通りの行動を取られているように見えますが、これまでのところ、細かな点です批判がある事は私自身も先にも書いているように認めるところですが、ご本人の趣旨としてはどうでしょう。

私は寧ろ訴え通りの行動を取られているように見えますが、仮にそうでなければ私も別にいつでも支持をやめますよ。

何しろ当たり前の事ですが、幾ら政教分離の原則が機能不全に陥っていたとしても、やはり政治は宗教とは別ですからね。笑

ただ、この話題は切りがない所もあるかと思いますし、書きたい事はある程度の述べましたので、中身の伴った内容であるなら別ですが、そうでないならば、ある程度出尽くした感がありますから私もこの辺でという感じです。


都民


97. 2016年9月14日 15:52:39 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[697]
>>93 一主婦さん >>96 都民さん

私はね,三宅洋平氏のことは,特に語るに値しない人,と思っている。だから真剣に擁護しようとも思わないし,非難しようとも思わない。

世の中は,決して彼を基準に動いてはいかない。だから熱を上げても,単なる無駄だと思う。
やってることが訳が分からないしね。首相夫人に近づいたり,安倍首相のことを国士と呼んだり。

それよりは,野党共闘を発展させて,安倍内閣を退陣に追いやろう。現在のところ,その核となるのは,共産党と市民連合だ。
民進党は今代表選挙をやっているし,この党がどこに向かうのかは見えない。でもはっきりしていることは,野党共闘するしか,自民党に勝てる道はない。だから代表がだれになっても,岡田路線から大きく外れることはないと思う。

私は,究極的には民進党という党には期待はしていないよ。やはりこの党は,基本的にはアメリカと(日本の)財界の言うことを聞く党だろう。それでも安倍政権のあまりにひどい暴走を止めるためには一時的には利用する。そしてそれを達成した後は,この党とガチで勝負する。



98. 2016年9月14日 17:32:22 : xrAlaKkYmU : ZrwOMdRfHEk[7]

山本太郎さん・三宅洋平さん・石田純一さん、小選挙区制のいいところは一度に政権をひっくり返す可能性があるところです。

次の解散総選挙も民新・共産の野合の選挙区調整などまともな市民たちは望んでいません。どちらにも投票しないでしょう。不正選挙が続くだけです。

どうか3人で政権交代可能な大きな「受け皿」を作って下さい!!!
      
     


99. 2016年9月14日 17:38:41 : qarIeig2QE : K1_P5fj7c1c[1]
>>97.LKYRYf922Aさん

あら、LKYRYf922Aさんまで参加とは楽しいですね、ご無沙汰です。

>>特に語るに値しない人,と思っている。だから真剣に擁護しようとも思わないし,非難しようとも思わない。

これは私もそうですよ。
でも相反する意見の方々からは、それが「擁護」と映るのでしょうね。

少し言葉を並べます。

擁護、熱烈、熱をあげる、宗教のような雰囲気、攻撃、三宅氏を支援している自分に酔っている、偶像化、陰謀論、スピリチャル、懐柔された、取り込まれた等

これらの言葉が文脈に使われているとき、私は個人的に情報は偏向する方向には進むと思います。ある種のレッテル貼りは事実を歪め、言葉を変えれば何らかのバイアスが働いている傾向を含んでいると感じます。

これが一番顕著に現れるのが、当人の弁と当人の行動の整合性という肝心の部分を置き去りにして、第三者の主観を交えた見解を事実と思い込む。

更には、事象そのものを評価するのではなく、最終的には第三者の主観を交えた評価を評価するという本題とは掛け離れた本末転倒な方向に向かいます。

私が再三繰り返し、頓珍漢、的外れと書いているのは、それら偏向して流された本筋とは掛け離れた議論を引き戻したいと思うからです。

勿論、相反する側から見れば、これを「擁護」と受け取られるのも理解出来なくはありません。

しかし、一旦立ち止まり、実際に候補者が何を訴えていたのか、また、その候補者がその訴えに準じてどのような行動をしているのか。これが抜け落ちては話になりませんね。

支持するしないは勿論自由ですし、批判意見を圧殺するつもりなど、毛頭無く、寧ろ批判意見にこそ価値があり、ですので批判意見こそを一番重要視していると書いているのです。

中身が伴っていればという前提に於いてという注釈が付きますが、当人の訴えや行動をもとに論じる事がないならば、残念ですが、頓珍漢で的外れと書かざるを得ません。

>>世の中は、決して彼を基準に動いてはいかない。だから熱を上げても,単なる無駄だと思う。

世の中が一人の候補者を基準に動いていない事は当たり前ですが、熱を上げても無駄というのは少し違和感を感じます。

何故なら、熱を上げるという文言自体がある種のレッテル貼りだから。

野党共闘に関する考え方は、LKYRYf922Aさんと非常に近い考えを私は持っている事はご存知かと思いますが、そのスレの主題、山本太郎氏と三宅洋平氏の憲法フェス。

その訴えそれ自体が「多くの仲間を集め、改憲の暴走を止めよう!」とありますよね。

これは野党共闘という趣旨に沿った活動かと思いますが、賛否両論あれど、山本太郎氏と三宅洋平氏はその為にこの様な活動を行っておりますよね。

三宅氏に関する板ではよく使われる言葉として「擁護」という文言を使った書き方をよく見かけますが、物事は相対的な要素を含んでおりますから、三宅氏を支持する側が三宅氏を「擁護」すると受け取られる事はあくまでも事実の半面に過ぎないという事です。

片方が抜け落ちていては全体を見失う事になりますが、逆もまた然りであり、三宅氏を批判するという事それ自体を「擁護」するという面が相対する半面には存在しているのです。

私は批判意見を頭から否定するつもりなど毛頭無く、問題視しているのは、一部のネガティヴな事実のみ切り出して、それがさも全体を構成してあるように偏向して論じる事を問題視しています。

しかも、事実ではない事を事実と思い込み、当人それ自体では無く、それに対する第三者見解を評価をする。更にはその評価またはある種の主観を交えた評価を評価する人を更に評価する。
これどんどん事実から遠ざかる事になりますし、酷い状況になると本人不在の所で第三者同士が勝手な決め付けを行うという自体になりかねません。

この傾向が顕著に表れたのが小沢一郎の陸山会事件ですが、その影響は甚大であり、大した事ではないと思いつつも、実際には一つの小さな事象が歴史を動かす事もあるのです。

事実が大事という事ですが、端的に言えば極端に走り過ぎるべきではないという事であり、昭恵夫人と会った事を批判するのは勿論宜しいかと思いますが、その事象を根拠としてこれら肯定的な候補者の活動については論じない、または人物そのものを全否定してしまう。これを危惧しています。

誰しも良い所もあれば、悪い所とあり、それら含めて全体像を構成しておりますが、マスコミ報道を見れば分かるように、悪い箇所のみ挙げつらえば、一人の人間の印象などどのようにも出来るのです。

ですので、公正に見るならば、このスレの主題である憲法フェスという活動について話が出る事が通常かと思いますが、一度否定した人物に対しては、他の活動は蔑ろにして、永遠とネガティヴな部分のみ取り上げて、それだけが全体の様に批判する。

これはどうかと思いますので、この様な毎度の通過儀礼は出来れば早めに卒業して、批判は批判、良い点は良い点と、公正に論じる様に早くなりたいものです。

そうなれば、このようなスレの主題でと建設的に話が出来るようになり、それが野党共闘に繋がる事になるでしょう。

本来ならそういう話がしたいものですよね。

都民


100. 低所得症候群[91] kuGPipO@j8eM84xR 2016年9月14日 18:20:16 : f0opUIIxiQ : qLTEnhxA7Z4[5]

>>92 都民さん
おなつかしいです。そして、そうなんです、続いていたのです。

82さん(=84 85 88 91)とは、率直に意見交換をさせてもらえて良かったのですが、批判のそもそもの根拠がどこにあるのかが最後まで見えなかったですね。

82さんのような方々は、もしかすると
・憲法問題 ・沖縄基地問題 ・原発再稼働問題 ・TPP問題 ・格差問題 ・その他の問題
のどれかで三宅氏と異なる立ち位置にあるのではないかと思うようになりました。
‘惜しいなあ、でもこれだけは譲れない、無理だ’‘6のうち5までは賛同できるのに、無理だ’‘もうちょっとで支持できるのに、でも無理だ’という思いが、それをあからさまに言えないため「前は支持していたが・・・」という言い回しに変換されたのではないだろうかと。この‘支持寸前、でも無理’の心残りが反転してネガティブなコメント書きに駆り立てているのではないかと。憶測に過ぎませんが。

三宅氏のスピーチを真剣に聞いていた者であれば、彼が立場の違いを超えた話し合いというものを重視していることを知っています。そして彼らもこのスピーチを受け入れた(少なくとも支持をやめなかった)。しかし、安倍夫人と会ったことで非難に転じた。この間のギャップが彼らの説明を聞いても埋められませんでした。夫人のように身分の明らかな人ではなく、人づてで紹介された初対面の人物からの接触や、密室状態での面会には、相手が誰であれ用心すべきなのは勿論であり、そういう部分で罠に掛かるのは言語道断、というのならわかりますけどね。
また、敵味方の垣根を超えた豊富な人脈づくりは政治家として大成していくための必須要件であり、むしろ歓迎されるべきことであるにもかかわらず、それを槍玉に挙げるのもおかしなことです。
‘篭絡される’‘利用されるだけ’という批判も、過保護な親が幼児に向かって言っているようなもので(‘転んだら危ないよ’‘さらわれるよ’)、そもそも三宅氏の人間的力量を信じていませんと言っているのに等しいわけです。そういう人が元支持者を名乗るのも矛盾した話です。

以上から、私は仮説『でも無理、論(不完全一致排除の不随意筋収縮に関する考察)』に漂着した次第です。しばらくこの無人島でのんびりと滞留することにいたします。


>>96 >>99 都民さん
まだ続いていたのですね。場末の映画館のマラソン興業みたいですね。
中身の伴った相対する意見。どういう意見が出てくるのか私も待ち遠しいです。
 


101. 2016年9月14日 19:48:47 : xrAlaKkYmU : ZrwOMdRfHEk[8]

反論者の人がいくつかのコメントではたともこさんを太郎さんが切ったと怒っていますが恐らく次の選挙に出馬する準備で公設秘書を辞めたのではと思います。

それともう一つの理由は反論者の人たちの様にはたともこさんを利用して太郎さんに近付こうとする人達を断ち切る目的だった思います。
     
太郎さんは大口献金を断ったそうですね、もし貰ってしまったら終わりです。ぶれずに進んでください!!!
     


102. 2016年9月14日 21:05:08 : YuTkIgKg7w : 0IapwwsDhFo[21]
>>100.低所得症候群様
こんばんわ。
そんなのです、何だかんだとまだ続いていたのです。

>>中身の伴った相対する意見。どういう意見が出てくるのか私も待ち遠しいです。

はい、私も同じです。

そもそも賛成反対ある事は当たり前の事ですし、別に論破する事を目的としている訳でもなく、あくまでも普通の会話に過ぎませんからね。

政治に関しては中々正常な議論になり難いですが、何とか双方が普通に論じてお互いのプラスになる方向に進めば良いと思うのです。

一つのネガティヴな要素を取り上げて全否定や全肯定するのではなく、普通に悪い所は悪い、良い所は良いとなるといあですよね。一つのピースで全体像を描く事は出来ませんから。

高江の件や居酒屋の件はそれはそれとして、賛否両論あれど時は進みますから、出来れば主題である憲法フェスに関して様々な意見があると良いですね。

それに批判意見は物凄く価値がありますから、的を得た反論であれば、そこから学ぶ事は多いと思います。

色々と質問を投げてみましたが、この辺で潮時でしょうか。

しかし、このスレよく伸びましたね。

都民


103. 2016年9月15日 16:23:45 : mu8YV9t9eo : N8mLi0VnqiQ[18]
三宅、やっぱりな。コイツのむさくるしいフェイスと反安倍なのに安倍側にもとれるトークは、いずれは何かしでかす野郎と思っていたところ案の定その通りだった。

三宅なんてサムライの時代だったら打ち首ものだな。たとえて織田信長を批判して反信長陣営から目をかけられたホープが、こともあろうに信長の嫁と意気投合して懇親しました!ってのと同じだしさ。で本人は支持者たちにむかって「オレの気持ちは何も変わっていない。お前らオレの話を何聞いてたんだ!オレは前々から話し合わなくちゃ前に進まないと言ってただろ」と必死に弁解中ってのと同じだしねえ。こんなの信頼を失って当然の当然ってこと、支持者でない俺ですらわかる。

たしか阿修羅では、このあいだの選挙のとき、三宅の票に山本の60万票が付くから当選間違いなし、というの声はデカかったよなあ。声だけはデカイという感じの。でも蓋を開けてみるとそうじゃなかったという現実。山本のことは支持しても三宅はさすがに選ばない都民がけっこう居たのだろう。そういう人たちの判断は正解だったな。

三宅が掠っているスレをどこ眺めても、さすがに阿修羅ですら、三宅から引いたほうが増えたねえ。それでも「都民」や「低所得症候群」とかが涙ぐましいほど一生懸命なようだが、多勢に無勢とはこのこと。まあ三宅もさぞかし喜ぶだろう、せいぜいがんばってくれ(笑)。


104. 熱帯性無気力症候群[1] lE2R0ZCrlrOLQ5fNj8eM84xR 2016年9月29日 00:59:51 : xYpKMOPoJA : aOwkAcFkWrI[1]

(「低所得症候群」改め)

>>100で漂着した無人の「でも無理、論」島でのんびりと阿修羅疲れの脳みそをほぐし、別スレの「STAP頭の体操」でウォーミングアップも済ませ、再参戦の機を窺うべく昼寝の合間に阿修羅界をチラ見しておりましたところ、私が鑑とする温厚慧眼のTさまが或るスレでストーカー被害に遭われているのを発見し目が点になり、我が事のように固唾をのんで展開を見守っているうちに、ふと自分のハンネを顧みて今更ながら余りにも即物的かつ現実的かつ生真面目的かつ芸のない、要するにボクネンジン的名称であったことを鏡に映った我が顔を恥じるが如くに恥じ入る仕儀となり、百鬼夜行の阿修羅道に立ち戻るに当りいっそのこともっと夢のあるハンネに取り替えた方がよいのではなかろうかとの一念に突き動かされ、呻吟すること約30分、男ながらに産みの苦しみを味わった末に辿り着いたのが ↑ というわけです。

この愛おしき新ハンネは、次コメからはID欄に無造作に入れることはせず、Tさまと同じ方式で本文の最後に署名代わりに記入することとします。
どうも尋常でない胡散臭い空気がはびこりつつあるような気がして、用心に越したことはないのでいちいち面倒ながらもそうすることとします。
人は他者を攻撃するときに弱みを露呈する(馬脚を表す)という真理が今回Tさまの1件でもつぶさに観察されたわけですが、仮の名を使っても文は人也、本性を隠せないものですね。ご愁傷様です。

以上、略儀ながらご挨拶方々。
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK212掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK212掲示板  
次へ