★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 255.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「レベル7」到達の恐れ=福島原発事故―米シンクタンク 逃げて!
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/255.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 3 月 16 日 15:32:35: KqrEdYmDwf7cM
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000074-jij-int
「レベル7」到達の恐れ=福島原発事故―米シンクタンク

時事通信 3月16日(水)11時13分配信
 【ワシントン時事】米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は15日、声明を出し、福島第1原発事故の状況が国際原子力事故評価尺度(INES)で2番目に深刻な「レベル6」に近く、最悪の「レベル7」に達する可能性もあるとの見方を示した。
 日本の経済産業省原子力安全・保安院は先に、今回の事故の暫定値を「レベル4」と発表していた。
 ISISは声明で、福島第1原発の1〜3号機で爆発があったことや、4号機の原子炉建屋で火災が起きたことを踏まえ、「この事故はもはや(局所的な影響を伴う)レベル4とはみなせない」と指摘。緊急措置と広範な放射能汚染対策で国際社会の支援が必要だと強調した。
 INESは、安全上の懸念がないレベル0から8段階で評価。1986年の旧ソ連のチェルノブイリの原発事故を「7」、1979年の米スリーマイル島原発事故を「5」としている。   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月16日 16:09:06: VHnWEMuI4k
これからはこのスレに最新情報をUPしていきます。

以前のスレはこちら

原発事故最悪情報 やられる前に逃げろ! NHKの水野解説委員だけが正しい情報を述べている 東海アマツイッターよりコピペ 
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/185.html


02. 2011年3月16日 16:13:59: VHnWEMuI4k
レベル7事故は、地球上全部に核汚染が拡大する事象を指します


学者は臆病で外れた場合の責任追及を恐れているため、危険前兆が出ても勝手に安全側に解釈する事なかれ主義が横行しています。
予知連内部で警報を提唱する人がいても必ず否定し弾圧し、何もなかったことにしてしまうのです。
http://twitter.com/tokaiama/status/47916137593323520


03. 2011年3月16日 16:25:20: VHnWEMuI4k
東海アマ

2011年03月16日水曜日14時更新
http://www91.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm

 房総沖の活性化が著しくなり、先ほどM6、震度5発生、予想していたが、まだ小さく、これから数日中に7クラス発生の疑い。

房総沖(神奈川沖)は大きな空白域があり、琉大木村氏がたびたび警告してきたが、強大な固着域の様相でなかなか発生しなかった。

しかしM9によってこれが剥がれていると考えられ、突破されれば最期の防波堤が越えられたということになる。

 数日前から中津川市の当地でも、前駆微震が激増し、パソコンの誤作動、転送遅延が発生した上、遠州灘のノイズ情報があったことから東海沖に来ると予想していた。

昨夜M6.2、震度6強(富士宮)が起きたが、これは序曲で、本番はこれから起きる。

18〜20日のスーパームーン、最接近月齢満月でサイクル24太陽活動の激化とともにスーパートリガーとなっている。

起きない方が異常だと思う。

もちろん東海・東南海・南海のスーパークラスだ。

 福島原発の事故は十数年前から予想した通りに展開している。

筆者は冷却不能情報が流れた瞬間からツイッターに貼り付いて「子供を逃がせ」と書き続けてきた。

しかし悪意あるネトウヨたちが筆者をデマ情報と誹謗し、退避呼びかけを妨害し続け、まだ心配ない、不安を煽るな、と真っ赤なウソを垂れ流し続けている。

 現在起きている事態は、間違いなく人類史上最悪の放射能災害である。チェルノブイリの数倍の規模に達し、このまま東日本の壊滅が予想されるものだ。

今は逃げるしかない。東海道を通らずに、中央道や日本海経由で西日本に逃げよと指摘している。

とりあえず伊那谷や岐阜などは、まだ安全だ。


04. 2011年3月16日 16:46:53: VHnWEMuI4k
放射線被ばくリスクを隠蔽して広報しない菅政権 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/166.html

05. 2011年3月16日 16:56:33: VHnWEMuI4k
原発、爆発の連鎖 福島第一、6基中4基損壊 2号機、命綱の格納容器に不安(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/551.html

06. 2011年3月16日 17:00:49: VHnWEMuI4k
分裂の開始
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3611381.html

東京電力は、福島第一原発の正門付近で15日に中性子線が検出されたことを明らかにしており、核分裂が始まったことになります。

あと爆発までいくらも時間がないかも知れませんが、とにかく情報開示がなっていません。

避難出来る方はすぐ避難されることをお奨めいたします。


07. 2011年3月16日 17:58:51: cqRnZH2CUM
>レベル7事故は、地球上全部に核汚染が拡大する事象を指します

正確な分類は下だ
数万テラベクレル放出といっても、地球全体に均等に拡散したら、
すぐに健康への影響はほぼ無視できるレベルになるから、あまり意味はなく、

重要なのは、
個人レベルであれば、危険領域からできるだけ遠ざかること
国家で言えば、その放出領域を限定し、できるだけ拡散を封じ込めることだな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E8%B1%A1%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%B0%BA%E5%BA%A6
7
深刻な事故 放射性物質の重大な外部放出:
ヨウ素131等価で数万テラベクレル以上の放射性物質の外部放出
原子炉や放射性物質障壁が壊滅、再建不能


08. 2011年3月16日 17:59:50: bDSJ3WGSN6
ISIS福島原発事故はチェルノブイリ事故クラス判定! メルケル首相原発停止決定! 
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/552.html

09. 2011年3月16日 18:04:13: bDSJ3WGSN6
孫崎享氏のTwitterより「東京の住民へ・レベル6または7・制御からはるかに離れた状況・・・」
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/170.html

3月15日 米軍対応
米軍横須賀、厚木で漏洩放射線観測、室内に留まること勧告;15日星条旗新聞「海軍は横須賀、厚木で放射線観測、各指令官は基地住民に用心に室内に留まるよう指示。厚木で0.5 millirems 観測。横須賀も同レベル。9時25分「全て避難し、換気を閉じ、窓閉めるよう」指示 0.5 milliremsは5ミリシーベルトに相当(訂正「0.5 milliremsは5マイクロシーベルトに相当」)。室内に留まることで露出度6−7割減。東京都は10時に 0.809 ミリシーベルト(訂正0.809マイクロシーベルト)観測、11時に 0.147と発表した。」米軍横須賀、厚木で室内進言なら、日本政府も同じ程度の警告出すべし。危険を低めに説明はよくない


10. 2011年3月16日 18:13:58: bDSJ3WGSN6
福島第一原発正門付近、15日にも中性子線検出
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/262.html
GP 262 2011/3/16 17:22:40
投稿者: めっちゃホリディ

2011年3月16日16時12分 朝日

http://www.asahi.com/national/update/0316/TKY201103160271.html

 東京電力は16日、福島第一原発の正門付近で15日にも中性子線が検出されたことを明らかにした。モニタリングカーによる計測で、15日午前1時30分と同40分にそれぞれ、1時間当たり0.02マイクロシーベルト、0.01マイクロシーベルトの中性子線を検出したという。

 中性子線は同原発3号機が水素爆発を起こした後の14日にも検出され、再び検出できないレベルになっていた。

 中性子線は核分裂が起きた時に出てくるが、検出の原因は不明。


11. 2011年3月16日 18:17:01: bDSJ3WGSN6
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/263.html

中性子線は核分裂反応によって原子炉から発生する極めて有害な放射線だ。
中性子線が検出されたという事は、1号、2号、3号どれかの原子炉で、核分裂反応が進行している(つまり、反応が停止していない)ことを意味しているのではないだろうか?
さらに、中性子線は水やコンクリートによって遮蔽されるが、発生源の核反応炉心の遮蔽が不完全になっていることを意味しているのではないだろうか。
もしそうだとするならば、中性子線の発生源は3号機ではなく、炉心がむき出しになっている2号機ではないだろうか。

想像するだけでも恐ろしいが、もし上記の推測が当たっているとすれば、2号機では炉心融解が発生し、融解した核燃料が再び核分裂反応を開始して制御不能になっている、すなわちチャイナシンドロームに陥っている事を意味しているのではないか。そうではないことを祈る。

(しかし、今までのところ、そうなってきた。
 此の後も、そうなるかもしれない。)


12. 2011年3月16日 18:50:46: 0EopofEgjc
まずいな

福島第1の施設全体を、水没させるしかないのか?
漏れ漏れだぞ。


13. 2011年3月16日 19:01:10: bDSJ3WGSN6
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/256.html#c12

私も日本メディアは全く信用していないので、日本に多くの人材を抱えているロイターを始めとして英米独仏豪から情報を仕入れている。東京からの脱出はとっくに始まっている。チェルノブイリとは違うかもしれない。しかし、世界中の論調は明らかにスリーマイル島との比較からチェルノブイリへと移行してきている。最悪の事態を想定して身を守ることだ。


14. 2011年3月16日 19:03:51: bDSJ3WGSN6
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/256.html#c10

>>08

俺が関東在住ならすぐ逃げる。一昨日から海外メディアは、放射性物質の大量放出を指摘してる(枝野が健康に問題ないといってたときから、アメリカの原子炉の専門家ははっきり嘘だと言ってたよ)。ずっと海外メディアの言うとおりになって、日本の発表はその後追いばかりだよ。

俺なら逃げる。


15. 2011年3月16日 19:17:38: t8UxWgHZd6
水道水から放射能検出の報道があったが、もし今後、高濃度汚染したら、
飲み水パニックになる。

あんまりマスコミが、取り上げないので、一報です。


16. 2011年3月16日 19:19:34: bDSJ3WGSN6
>>15 要するに、飲料水が店頭から無くなる、ということですかね。

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/536.html#c13
(一部抜粋)
設計はまだ良い方のようです。逆に、設計が一番レベルが高いみたいですよ。
施工も、検査も、運用も、ど素人のようですね。
少なくとも、浜岡はすぐに止めるべきですね。


17. 2011年3月16日 19:23:20: t8UxWgHZd6
関西では、まだ十分物資はある。買いだめもない。

子供連れ、お年寄り、病気の方から、関西以西に避難させたら良い。

こういう時は、関西地方の自治会館などを、とりあえず避難所に解放すべきだ。

水も食料も、ある。みんなが助け合うべきだ。
公営住宅も、開いている。解放すべきだ。

このクソ寒い中、東北にいることはない。国がバスをチャーターしたらええねん。


18. 2011年3月16日 21:02:33: jGKzU7J4XE
The French government said on Wednesday that Japan was losing control of the situation at the Fukushima nuclear power plant and urged its nationals in Tokyo to leave the country or head to southern Japan.
きっちりと見放されました。
http://uk.reuters.com/article/2011/03/16/uk-japan-quake-france-idUKLNE72F04W20110316

19. 2011年3月16日 21:21:20: jGKzU7J4XE
確か前日の記事ではエール・フランス機が二機すでに退去要請を受けて日本に向かっているとありましたが、すでにド・ゴールに無事着いたようです。国家は、大げさであろうが無かろうが、最悪の事態から国民を守ろうとするから国家といえるのです。ドイツの素早い自国原発への対応もそうです。起こってからでは遅い、最悪のことを想定して、そこから考えることが結果として国民の生命を守る。公害・薬害・原発被害すべて同じ轍を踏んできたのが日本。これはたまたまの結果ではなく、政財官学メディアの方針なんでしょうね。

20. 2011年3月16日 21:24:38: Acu4hLmN8g
(ネットの情報も、テレビの情報も、同じくデマもあるし本当のこともある。

現時点では、「こうなったけど、こうならない。心配ない。」など、
テレビの情報の方がデマが多いので注意。)

http://twitter.com/tokaiama/status/47980590124908544
各省庁に非常事態通達が出され、明日は出勤しなくてもよいという情報があります。 http://t.co/zmYPObb

http://twitter.com/sumire0220/status/47977573011030016
明日、官僚役人が出勤に及ばずという通達は非情に深刻な意味が隠されているかもしれない http://t.co/zmYPObb

http://twitter.com/tokaiama/status/47986852401135616
NHKよ、三号炉MOX燃料が飛散しているはずなのに、健康被害、内部被曝の問題で、プルトニウムのプの字も出さなかったのはなぜか? インチキ放送だ!

(前からポイントポイントではインチキ放送してますけどね。
 そんなNHKが本当のことを報道するなんて思う方がどうかしてます。)


21. 2011年3月16日 21:31:36: Acu4hLmN8g
米紙「大惨事の防止をあきらめたように思える」
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/274.html

(一部引用)
 在京外国公館では、オーストリア大使館が16日、業務を大阪の総領事館に一時移転した。自国民に国外退避を促す国も増えている。

 現場取材のため被災地に記者団を送り込んでいた報道機関の中にも、記者らを日本から退避させる動きが出ており、報道によると、仏国営「ラジオ・フランス」は、地震取材のために送り込んでいた記者5人と技術者2人の撤収を決定した。取材陣の引き揚げを決めたイスラエルのテレビ局は本紙に、「現時点で危険はないが、今後、危険が増す可能性があるとの専門家の助言に従った」と語った。


22. 2011年3月16日 21:34:44: Acu4hLmN8g
動画中継 福島原発に関する原子力資料情報室の記者会見〜自然放射線量をごまかす御用学者
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/275.html

<誤魔化されないで!自然放射線量は、0.0001mSv/hです。1mSv/hは、自然放射線量の一万倍です!>

小川です。過小評価を見抜くために!
元熊大理学部教官で、熊本脱原発ネットの神谷杖治さんの分かりやすい指摘!

御用学者の言う「この程度の放射線量は大騒ぎする量ではないのだ」という主張の誤りを確認して下さい。

御用学者は

1) 「 1mSvという放射線値は公衆が1年に受ける自然放射線量に過ぎないから、大した線量ではない」などと巫山戯たことを言っています。

   検出した 1mSv とは、1mSv/h のことで、「公衆が1年に受ける自然放射線量」とは 1mSv/y = 1/(24×365) = 1/8,760=0.0001mSv/h のことであって 「1mSv/h とは、公衆が1年に受ける自然放射線量 1mSv/y の1万倍」だということを承知の上で故意にすり替えています。

2) 「胃の透視で受ける線量より少ない」などとも言っています。胃の透視はその時だけの被曝ですが、大気の線量が高いというのは、その線量を浴び続けて日常生活をするということです。胃透視の線量を受け続けて日常生活をする人など居ません。胃透視線量で過ごす時間を考えれば、凄い被曝量の日常生活だ ということになります。これも承知の上で誤魔化しています。

   御用学者は犯罪者です。とにかく避難すべきです。避難した結果、「避難の必要はなかったのだ」ということが分かれば、それは喜ぶべき事態だったのです。

   「兎に角逃げろ」が、スーリーマイルやチェルノブイリからの教訓です。


23. 2011年3月16日 21:45:19: jGKzU7J4XE
>避難した結果、「避難の必要はなかったのだ」ということが分かれば、それは喜ぶべき事態
まったくその通りです。
結果として何事も無かった場合に「何事も無かったのに大げさに避難させやがって」という人は、人の命を守る能力も意思も持ち合わせていません。

24. 2011年3月16日 21:57:17: Acu4hLmN8g
Sample Imagery Gallery(DigitalGlobe)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/269.html
↑壊れた原発を衛星から盗撮した画像。ものすごくはっきり見える。

25. 2011年3月16日 22:17:28: Acu4hLmN8g
Liberation の記事から/内田樹の研究室
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/178.html
(一部抜粋)
これらの状況を考慮するなら、現在の原発事故は事故の重大性にかかわる国際基準のレベル6に位置づけることが論理的である。
日本の原子力保安院はレベル6への格付けを拒否し、二号機の格納容器には穴は開いていないと主張している。
フランス原子力保安局はあくまで放射能測定値に基づいて格納容器の損傷を推論しているわけであって、容器そのものを実見しているわけではない。

26. 2011年3月16日 23:05:50: Acu4hLmN8g
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/182.html#c2

01. 2011年3月16日 22:13:53: 0WndRlDs6U
今日のNHKニュース9には驚いた。
年間2400シーベルト自然に被ばくしているのに、レントゲンでは50マイクロシーベルトだとか、アメリカへのフライトが200シーベルト、避難地域でもたったの50マイクロシーベルトで全然問題ないと言っているが、あいた口がふさがらなかった。

確かに、レントゲンは50マイクロシーベルトだが、避難地域は一時間50マイクロシーベルトである。一日いるだけで1200マイクロシーベルトであり、一か月では36000シーベルトである、どうして2400シーベルトの表で避難地帯の放射線量を比べるのか。NHKはあくど過ぎる。しかも、放送に専門家も立ち会っている。
3ヶ月もそこにいると10万マイクロシーベルトを超え、癌になる放射線量だ。
NHKや政府は犯罪組織だ。

2400シーベルトは積分値であり、避難所の50マイクロシーベルトは一時間当たりの放射の強さで、比べることに全く意味がない。NHKは恐ろしい放送局だ。


27. 2011年3月17日 01:29:41: jGKzU7J4XE
国家に続いて専門家からもきっちり見放されました。
ロイターより
EU's Energy Commissioner says the situation at the Japanese reactor is "effectively out of control".
これはヤバイ
EU Energy Commissioner Günther Oettinger: There could be catastrophic events within the coming hours.

29. 2011年3月17日 04:05:40: h9tRZci6NM
破局は避けられるか?= 福島原発事故の真相 (ジャーナリスト・ 広瀬隆)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/236.html

30. 2011年3月17日 04:15:20: h9tRZci6NM
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/129.html#c49


黙って逃げろ。
東日本の人々よ。

西日本の人間は東日本の人間を受け入れる準備をしよう。
友人知人、赤の他人、すべてを西日本は受け入れる宣言をしよう。
ひとりでも多くの人を救うために西日本の人間は公でも個人でも発信して行こう。
日本は半分になったことを認識して行動しよう。
放射能危機は確実に迫っている。
これまでの72時間が惜しまれる。
刻々と危機は迫ってきている。

一刻も早く東日本の人々は何もかも捨てて逃げるべきだ。
後先のことを考えるのは、その後にいくらでも出来る。
津波と同じ、放射能の津波が迫ってきている。
逃げるしかない事態だ。

公的機関よ、早く宣言してくれ。

(いろいろ勘案すると、公的機関が宣言するのは、原発があと10回爆発しても無いんじゃないかと思っています。だから自分で決める必要があると思います。

関東の方はとりあえず、連休の先取りのつもりで、軽く移動してから、原発の様子をみてみる、という感じで、西に動いたらいかがでしょう?

もし、安心だったら、すぐに戻ればいいんですから。)


31. 2011年3月17日 04:16:31: cqRnZH2CUM
>御用学者は犯罪者です。とにかく避難すべきです。避難した結果、「避難の必要はなかったのだ」ということが分かれば、それは喜ぶべき事態だったのです。

日本人に限らず、何でも人のせいにする愚かな大衆が多いが
そもそも「御用学者の言うことを信じて逃げない」というのも自己責任による判断だ
危険だと思ったら、御用学者が何と言おうが自分の意思で逃げればいい

外れたら、彼ら自身が批難され恥をかくわけだ
単なる参考意見にすぎない


32. 2011年3月17日 04:23:50: cqRnZH2CUM
>年間2400シーベルト自然に被ばく

そんなあほな!100万倍くらい桁が間違っている>>1日1200マイクロシーベルトであり、一か月では36000シーベルトである

こっちも計算がめちゃくちゃだな。。

>避難地域は一時間50マイクロシーベルト

なら全然問題ないよ
年間で430mSvくらいだし
屋内にいれば、もっと被曝量は小さい


33. 2011年3月17日 04:28:51: h9tRZci6NM
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/176.html#c7

フランス(だったかな?)の救援隊は日本が正確な情報を出さないと怒って帰ってしまったぞ。
支援したくても信用できないのでは支援のしようもない。

各国大使館は自国民の日本からの出国を進めているし、大使館を関西のほうへ移している。
東電は昔から原発事故では情報隠ぺいしていたから、世界中から信用されていない。

我々国民も政府御用達マスメディアばかりではなく、海外メディアからも情報収集して家族を守らないと。


34. 2011年3月17日 04:31:06: h9tRZci6NM
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/239.html#c11

New York Times に鮮明な写真(オリジナルは東電が提供)が載ってます。
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#2

この写真を 3/16 の正午頃にTVで見たときに驚いたのは、3号機の屋根(左側に写っている)の「壊れ方の異常さ」です。3号機の巨大爆発(3/14 11:01 a.m.) のビデオを繰り返し観察してもらえば判りますが、爆風が真上に噴き上がった訳だから、鉄骨は上や外側へ押し広げられたはずです。ところが、この写真では見事に斜め上方から押しつぶされたように変形しています。

つまり、非常に高く噴き上げられた3号機屋根の破片(小破片ではなく、屋根全体の半分くらいの巨大な塊)が、3号機自身に降り掛かって鉄骨をなぎ倒したと推定されます。これほどの損壊を受けるほどの巨大爆発を起こした3号機の格納容器が「無傷」なはずがないでしょう。「格納容器は破壊されなかった」といくら強弁しても、白煙がずーっと噴き上がっていることからバレバレです。恐いのは3号機がMOX燃料炉だという点です。プルトニウムをまき散らしている可能性が大なのです。


さらに、New York Times には衝撃的な写真が載ってます。
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#1

この写真は東電提供の山側から撮った写真ではなく、福島第一原発を海側の高上空から見た米国衛星写真です。4機並んだうち、左端が4号機、右端が1号機です。左から2番目の白煙を上げているのが3号機です。

どうです、驚きませんか? 山側から見たら、確かに4号機には「8m角の穴が開いているだけ」みたいですが、海側から見たら壁は全く残っていません。おそらく3号機の屋根の片割れ(巨大な塊)が4号機の海側の屋根と壁を壊滅させたのでしょう。

もう一度、最初の写真で4号機の山側の壁の最上部を注目してください。壁が4号機の室内側に折れ曲がっています。これは、4号機の屋根に斜め外上から押しつぶされたことの証拠です。決して4号機の水素爆発で変形したものではありません。 ちなみに1号機の屋根は鉄骨がほとんど変形せずに壁板だけが剥がれ落ちています。これと4号機の側壁とは全く形状が異なります。

つまり、4号機の損壊の主な原因は、3号機の巨大爆発によって噴き上げられた3号機屋根の塊に直撃されたこと、と見てよいでしょう。この推測も3号機巨大爆発のビデオによって支持されると思います。

使用済みで、かつ、冷却済みであった4号機の燃料棒が再び発熱したのは、使用済み燃料貯蔵プールの水喪失によると考えられていますが、衛星写真で見た(山側からは知り得ない)これほどの損壊があれば、燃料貯蔵庫の破損があって当然と考えられませんか?


35. 2011年3月17日 04:57:28: h9tRZci6NM
報道(避難について) 神戸女学院大教授 危機的状況では、<リスクを過小評価する>よりは<過大評価する>方が生き延びる確率
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/287.html

米軍(100キロ圏内立ち入り禁止) 福島近辺は放射能汚染が進んでおり、米軍は隊員の放射能汚染を避けるために非常に難しい展
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/288.html


36. 2011年3月17日 09:19:27: zoyRdB5iyM
明日午後から冬型季節風が止まり南風が起きる。

気流次第だが、仮に時速30キロの高速気流なら福島から関東まで250キロ、8時間で東京に放射能気団が到達する。

しかも三号炉で飛散しているMOX燃料にはプルトニウムが含まれている。

広島核数千発分の死の灰とプルトニウム燃料
http://twitter.com/tokaiama/status/48173848692129792

[削除理由]:その他
南風は南から北に吹く風。東北地方の方、いろいろ大変でしょうが、なんとか生き延びてください。
37. 2011年3月17日 09:38:06: zoyRdB5iyM
3号炉のMOX燃料プルトニウムが野ざらしになって飛散しているにもかかわらず、プルトニウムが完全禁句になり絶対報道されない現実を拡散していただきたい
http://twitter.com/tokaiama/status/48163912226570240

http://twitter.com/47news/status/48163210070728704
福島原発「事態悪化」と米委員長 燃料プール、大半の水なし

 【ワシントン共同】米原子力規制委員会(NRC)のヤツコ委員長は16日の上院公聴会で、火災が発生した福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールについて、大部分の水がなくなっているとの見解を示した。

 同プール内の水が失われると燃料棒がむき出しになり、放射性物質の放出が加速される可能性がある。

 委員長は原発事故に関し「事態が悪化している」と指摘。こうした認識が、原発から80キロ圏内に滞在する米国民への避難勧告につながったとした。

 NRCは現場に専門家を派遣している。委員長は「情報は限られているが、信頼できる情報を提供するよう心掛けている」と強調した。
2011/03/17 08:20 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031701000108.html


38. 2011年3月17日 10:06:23: zoyRdB5iyM
http://twitter.com/ichimuann/status/48004346121695233
CNN原子力専門家

「たった50人で6つもの制御不能の原子炉を制御しようとしてるなんてあり得ん。
信じれん。
ただただ呆れるばかり。

そもそもなんで一企業がやってるの?
政府はどうした?
国際機関は?

6つの炉をなんとかするためには物凄い量のリソースが必要だ」

(確かに、そんな気がする。要するに、
どうしようもないので撤退しているということなんじゃないか?)


39. 2011年3月17日 10:19:05: zoyRdB5iyM
http://twitter.com/tokaiama/status/48182528703598592
ボロボロになった燃料棒が放水の圧力で飛散する可能性があります。
昨日のヘリによる上空からの投棄も同じ危険がありました。
チェルノブイリでも上空投棄により悲惨な事態が起きました

http://twitter.com/tokaiama/status/48177585489854464
プルトニウムの実効被曝線量は 1ベクレルあたり8.3マイクロシーベルト 
1ベクレルというのはプルトニウムが肺から吸収されて体にアルファ線が一回放出されるあたりと考えればよい 
http://www.remnet.jp/lecture/seminar/H21kisoII01.pdf
(↑緊急被爆医療における被爆線量評価−内部被爆を中心として−)

http://twitter.com/tokaiama/status/48181014975086593
プルトニウム239は1グラムあたり毎秒23億ベクレル 1ベクレルは、1秒間に1個の原子が崩壊し、放射線を放出することを表します。
これに8.3マイクロシーベルトがかかるので、1グラムのプルトニウムを吸い込めば20000シーベルトということになります。

(微少なチリを吸い込むような話だから、1グラムではなく、千分の1グラムだとする。
すると、20シーベルト。2万ミリシーベルトだから、要するに、ちょっとでも危険値)


40. 2011年3月17日 10:21:58: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/282.html#c3

・2号炉の格納容器底部はもう破損している。 → 放射性物質放出
・3号炉からは16日もうもうと白煙が上がった。そこの使用済み燃料貯蔵プールに水を投入しようとしたヘリ2機はあまりの放射線レベルにすごすごとひきかえした。→ 放射性物質放出
・4号炉の使用済み燃料貯蔵プールは水がなくなり、燃料集合体が加熱して水素を発生し、爆発した。→ 放射性物質放出
・4号炉のような危険性は、使用済燃料を貯蔵している炉についてそれぞれ存在する。しかも各炉の使用済み燃料貯蔵プールに水を投入できない。→ 各炉、最終的に4号炉のように放射性物質放出に至る可能性
・だいたいそれ以前に、1号炉、3号炉では建屋が「水素」爆発で吹き飛んだ。これはあまり強調されないが、水素は炉心の燃料から、すなわち原子炉圧力容器内から放射能を伴って外部に出てきたものだ。→ 放射性物質放出
・周囲の市町村では放射線レベルが跳ね上がっている → 放射性物質放出

以上を総合すれば、現在何が起こっているか、福島第一原発の未来がどうか、誰にも明白ではないか。
クズ専門家の言など有害でしかない。

各炉は見えない放射能雲をすでにモクモクと吐出し続けている。
使用済み燃料の問題に限っても、そこには圧力容器も格納容器ももともと存在せず、現在4号炉でのように、燃料が溶けて直に大気中に放射能蒸気を噴出させ始めている。
それを注水で止めることはできないし、各炉の使用済み燃料貯蔵プールには注水さえできない。
さらに、もう現場では作業員は死を覚悟しなければならない放射線レベルにきている。

この核惨事を世界はすでにチェルノブイリ事故並の事態だと認識し、各国の報道は「FUKUSHIMA」の事態の推移を連日トップに扱っている。
「この放射線レベルは「直ちに」健康に危険なものではありません」などとうそぶいているのはNHKを筆頭とする日本のマスコミだけだ。
「直ち」には影響がなくても、影響は日々加算され、長期的には必ず重大な結果をもたらす。マスコミはそこをごまかす。

日本が今やっていることは、末期がん患者に、熱さまシートを貼ったり、痛み止めを打ったりしているようなものだ。
もう死は避けられない。


41. 2011年3月17日 11:27:16: zoyRdB5iyM
専門家は福島原発事故の実態を説明していない
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/304.html

42. 2011年3月17日 11:28:02: zoyRdB5iyM
米原子力委員長「4号機プールに水ないと思う」
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/305.html
GP 305 2011/3/17 11:10:57
投稿者: 尾張マン

読売新聞 3月17日(木)10時4分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000277-yom-sci

 【ワシントン=山田哲朗】米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ委員長は16日、米下院エネルギー・商業委員会で証言し、福島第一原発4号機について「使用済み燃料プールの水はすべて沸騰し、なくなっていると思う」との見解を明らかにした。

 使用済み燃料棒が露出した結果、「放射線レベルは極めて高く、復旧作業に影響する可能性がある」とも指摘した。具体的な人体への影響については、「かなり短い時間で致命的になるレベルだ」と述べた。

 ヤツコ委員長の発言は、東京に派遣した米国の専門家チームからの情報を基にしているとみられる。米当局が、日本政府や東京電力よりも、原子炉の状況について悲観的な見方をしていることを示した。


43. 2011年3月17日 11:30:10: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/09/china02/msg/765.html#c4

ロシア 大使館員家族らの退避決定
2011.3.17 00:51
 ロシア外務省は16日、福島第1原発からの放射能漏れを受け、在日ロシア大使館などで勤務するロシア人外交官らの家族を今月18日をめどに日本から退避させることを決めたと発表した。

 対象となるのは東京のロシア大使館や各地の総領事館で勤務する外交官らの家族。大使館員や総領事館員らの退避はいまのところ実施しないという。(共同)


44. 2011年3月17日 11:33:31: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/469.html#c61

これまでの日本政府、東電、御用学者らのズサンさ、無能、無責任を示す例をCNNニュースが下記言っている:
http://edition.cnn.com/2011/WORLD/asiapcf/03/15/japan.nuclear/index.html

このニュースによると、使用済み燃料棒を福島原発のような方法で貯蔵するのは1970〜1973年くらいまでの間に行われていた方法だったそうで、古く危険な方法なので現在ではやらないそうだ。だから、ニュースキャスターは「なぜ、こんな古い危険な方法のまま貯蔵していたのか!」と驚いている。こんな、とてつもなく危険な原発なのに、古い方法を続けていた政府、東電などは、全くの怠慢で無責任ではないのか?安全のことなど本当は考えてなかったのではないか?これならまさに役所仕事能天気で、これまで惰性的にやっていたことになる。


45. 2011年3月17日 11:39:58: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/292.html#c6
(一部抜粋)
原発の冷却は何年も必要なので、ヘリでの作戦など、万歳突撃と同じ。


(冷却が必要なのは、すべての原子炉と、全ての使用済み核燃料プール。
あそこだけじゃない。。。
 事態は良くなる方向の話は全く聞こえてこなくて、
 悪くなる方向の話だけが毎日聞こえてくる。

テレビでは、安心、安心。大丈夫。問題ない。と言っている。
デマには注意だ。)


46. 2011年3月17日 11:44:33: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/160.html#c53
こんな危機的状況の時は何が事実で何がデマかを冷静に判断するべきだ。
(一部引用)

1.フランス原子力行政のトップが、福島第一原子力発電所の事故は、スリーマイル島の原発事故のレベル5を超え、レベル6になったと発言した。(3月15日)

2.米シンクタンク「科学国際安全保障研究所(ISIS)」は15日、第1原発について「状況は相当悪化した」との声明を発表。国際原子力事象評価尺度(INES)で上から2番目の「レベル6」に近く、チェルノブイリ原発事故に匹敵する「レベル7」に達する可能性もあると指摘した。

3.アメリカ大使館が自国民に対して、福島原発から80キロ圏からの避難を勧告。(3月17日朝)

福島第一原発1号機の爆発事故いらい、海外のマスコミは津波の被害よりも、原発の事故をトップで報道している。
今日のニューヨーク・タイムズでは、福島原発は危機的状況に陥っており、日本政府は危機を過小評価していると報道している。


47. 2011年3月17日 11:57:51: EGaQ73B5yp
【原発】政府とマスコミが放射線量のごまかしを始めた
1 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/17(木) 11:25:58.76 ID:euUkAySRP ?PLT(25512) ポイント特典


政府とマスコミがごまかしを始めた。
これはどうしてもすぐ多くの人が気がついて理解しておかなければならない。
それは「1時間あたりの放射線」と「そこに住んでいる子供が受ける放射線」の問題だ。
実に危険なごまかしを始めた。

http://takedanet.com/2011/03/post_b9fc.html
武田邦彦(中部大学)


48. 2011年3月17日 12:12:33: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/363.html#c7
微弱放射能でも癌になる_2

(章題のみ引用)

飛行機の乗務員は乳癌や皮膚ガンが多い

広島低量放射線被爆の健康被害について 2008/08/09 21:40

低放射線も高いがん死亡率 非被爆者と比較調査

がんの2%、CTが原因 医療被ばくで米チーム(東京新聞)

CT使用頻度増大と放射線被曝の影響

レントゲン検査からの典型的な臓器放射線量

レントゲン検診での発ガンを疑う例
乳がん検診のくじ引き試験

被爆には閾値は無い

内部被曝について考える 矢ヶア 克馬( 琉球大学理学部)

アメリカにおける原子力発電による低線量被曝


49. 2011年3月17日 12:13:30: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/305.html#c1

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110317/t10014728311000.html
に今朝の第一原発の映像がある。解説記事によると、水蒸気が大量に上がっていたようだ。

しかし、今現在のヘリコプターによる水散布の映像では、水蒸気が上がっている様子はない。

つまり、既にプールの水は蒸発し、空焚き状態なのだ。今後、かなり大量な放射性物質の環境への放出が続くはずだ。

各地での環境モニターとその結果の公開が必要。


50. 2011年3月17日 12:22:31: zoyRdB5iyM
ガイガーカウンター出荷停止命令 個人、組織問わず、出荷させない通達
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/309.html

手に入らないみたいです。


51. 2011年3月17日 12:25:58: zoyRdB5iyM
http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/924.html#c105

だいたい、自然界の被曝速度比較するときでも、単位をそろえ無いのがおかしい。

自然界の被曝速度は、2400マイクロシーベルト/年 かもしれないけど、

時間あたりに直せば、278ナノシーベルト/hになる。人体に対する本当の許容量は、この値から計算するべきだと思う。

年間でゆっくり浴びてる放射線を、「数分間とか、1時間とかでいっぺんに浴びても効果は同じ」と本当にいえる〜?;

原発の設計からして、この数字のマジックが発端になってるわけだ。


原発のどこの資料でも、自然界の被曝を「年当たり」で表示して、原発の被曝を「時間あたり」で表記してる。

これはほとんど詐欺行為だと思うよ。


※ ま〜この値を使っちゃったら、原発はおろか、医療用放射線まで危険になっちゃうわけだけど、

危険さの度合いを認識して道具を使うことと、認識せずに使うことでは、まるで違うと思う。


これからこのエネルギーに頼るにしても、そうでないにしても、この危険だけは、すべての人が責任持って知るべきだと思う。


52. 2011年3月17日 12:46:15: zoyRdB5iyM
福島原発で最大のリスクはプールに保管の使用済み核燃料−米専門家 --(ブルームバーグ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/310.html

53. 2011年3月17日 15:18:03: zIr65FLs0g
今後、放射能の被曝で白血病や癌で死んだ人も、津波による行方不明として
カウントされ、隠蔽されると予想される。

アメリカ基準で80km退避が始まっているので、
日本政府発表は信用せずに、対象地域の方は避難した方が良い。
関西は東北・関東と違って、至って平穏。しかも暖かいと思う。

フジテレビは本日3月17日になっても「原発トラブル」などとテロップを
出している。また、このクライシス=国家の危機なのに通常放送を開始した。

放射能による被害は津波の死と違い、より大きな苦痛を伴う。自分の頭で考えて行動すべし。


54. 2011年3月17日 16:16:06: 3hudifyQoE
迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である
衆議院予算委員会公聴会2005年2月23日
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/586.html

55. 2011年3月17日 16:54:58: RnKSdiXRLc
>中性子線は核分裂反応によって原子炉から発生する極めて有害な放射線だ。
中性子線が検出されたという事は、1号、2号、3号どれかの原子炉で、核分裂反応が進行している(つまり、反応が停止していない)ことを意味しているのではないだろうか?

その通り。つまり、超臨界状態である。


56. 2011年3月17日 17:13:28: 9JIrw9cLPU
残念ですが
外人、要人?退避後に・・
発表するのです・・
子供達が先だろ!!!!!
行動出来る人は即

57. 2011年3月17日 18:56:57: dpSHjLnS0A
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/304.html#c1

12日の原子力資料室会見、元原子炉設計技術者の田中三彦さんは、常識的に考えて、1〜6号機まですべて
メルトダウンの危険性があると指摘していました。当初はそんなアホな!と思ってましたが、現在の状況をみていると的確な予測をされたことになります。

未だに使用済み燃料プールにどんな放射性物質が何本入っているのか?
定期点検中で、未使用の燃料も大量にあるというのも、全く表に出てこないしどうなってんのん?
「プルトニウム」、「ウラン」の物質名すら政府、東電の記者会見からこれまで一度も聞いたことがないぞ。
ついでに「中性子」も。

何をそんなに隠してんねん。


58. 2011年3月17日 19:22:34: dpSHjLnS0A
福島原発、使用済み核燃料はどれくらいあるのか?最大は4号機783本だとさ!絶句
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/327.html

59. 2011年3月17日 19:41:12: dpSHjLnS0A
既に3000人が出国・避難したフランス人
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3613922.html

仏外務省によると在日フランス人は約9千人で、約5千人が東京とその近郊におり、現在は約2千人にまで減っていると発表しています。

即ち、すでに3,000人が東京から避難したことになるのです。

更に、フランス政府は、エールフランスに臨時便を出す命令を出していますが、これは日本に残っているフランス人を救出するためとしています。

枝野官房長官はしきりに安全発言を行っていますが、アメリカ原子力規制委員会のジャッコ委員長は、今回の福島原発事故に対して、「周辺の放射能レベルは緊急作業員にとっては致死量に至る可能性があり、原子炉への接近を困難にしている」と発言し、放射能漏れは、既に極限状態になっているとの認識をしているのです。

*この致死量とは7000から1万ミリシーベルトとなっており、アメリカ政府は既にこの水準に達しているとの認識をしているのです。

日本政府は一体いつまで実態を隠し通すのでしょうか?
アメリカ政府はすでにかなりの正確な情報をつかんでいるようで、この情報はロシア・フランスと共有しており、このためもあり、これら諸国の避難が早かったものです。


60. 2011年3月17日 20:29:53: stpiFmg3lw
チェルノブイリ事故
   1986.4.26 発生
      5.6 漏出終わり?

   放出放射性物質 10t(推定)

福島第一
   1〜4号機 燃料集合体 ウラン 349.8t
1〜4号機 貯蔵プール 燃料棒 699.2t

合計   1048.8t



61. 2011年3月17日 21:25:21: kq3WRBIfJQ
都内設置のガイガーカウンタを見る事ができます。

日野市
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

江東区
http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo?lang=ja_JP

大田区
http://www.ustream.tv/channel/ガイガーカウンタ#utm_campaign=hootsuite.com&utm_source=7517126&utm_medium=social

日野市は昨年のグラフが下にでているので、比較ができます。一カ所高くなってギョッとするかもしれませんが、パソコンのトラブルだそうです。
事故発生以来観察していますが、15日が高かったものの平常値が続いています。

原子力資料情報室(新宿区)
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1022
一時高くなって、いまのところ、平常値です。

雨・風向きも考えつつ、いまのところは大丈夫ではないかと個人的に判断しています。
最終的にどう判断するかは、各々の自由意志でしょう。


62. 2011年3月17日 21:54:01: 3lT2METY2c
先ほどのニュースで、放水車による放水は遠くて水が届かず、それ以上近づくと放射能が強くて危ないので撤退したと言っていた。
ということは、もう打つべき手が「何も」なくなったと言うことだ。
(ヘリからの放水は始めから茶番、国民向けのパフォーマンス)

史上最低の政権であったことが、われわれの不運だった。

これからどうなるか。

1.まず1号機から4号機までがすべてメルトダウンし、ぶすぶすと放射性物質をまき散らし始める。当然すべて火災となるが誰も近づけない。

2.あたり一帯が汚染されれば5号機と6号機も手が出せず、来週末には同様の運命となり、6基の原発すべてから大量の放射性物放出が始まると言う前代未聞の事態となる。映像は衛星写真からしか入手出来なくなる。

3.やがてブルサーマルでプルトニウム(原爆の材料で半減期2万4000年の世界一の猛毒物)を燃料として使っていた3号機の溶けた燃料の中から、もっとも重いプルトニウムが自然に一箇所に集ってくる。

4.この先は人類が経験したことがない世界であるが、プルトニウムがある量集ると、自分で核爆発(自発性連鎖反応と言う)を起こし、全世界(!)に放射性物質を放出する。しかもその量は広島・長崎とは比較にならない大量なもの。もちろん、東日本には人は住めなくなるし、日本全体もだめだろう。そればかりか、人類破滅もありうる大惨事となる。

このうち1と2は100%確実に起きる。あと数日でそうなる。
すでに米軍は80km内を(米軍人に対し)立ち入り禁止とした。6基の原発すべてとなったら、200km離れている東京も危ないだろう。

3と4は可能性が秘かにささやかれているが、テレビ・新聞ではまだ誰も口にしてはいない。だが、なぜ3号機ばかり放水しているのか、その理由はここにある。
こんなこと、絶対起きてほしくないのだが。

残された道は、チェルノブイリのように「石棺」化することだけだ。
それすら、誰がやるんだ?


63. 2011年3月18日 00:43:53: g3lTT1G16o
朝鮮謀略期間の電通が、
日本放送網と大新聞を牛耳っていることは周知の事実である。大和民族の浄化を図っているのかもしれない。嫌な予感が頭を掠めるが、あり得る話ではないか。

ここで皆さんに不安を与える気は絶対にないと断言しますが、今の政府と自衛隊トップ(乗っ取られている)の態度と言論に注意していると、その可能性を疑わざるを得ない。


[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
64. 2011年3月18日 01:19:50: qn03Vv5UwU
>>62
非常に納得のいく内容。
てか、3号機でプルトニウム入りの燃料を使っているという重要な事実を、
テレビ解説者の誰かがちゃんと説明したことが今まであったでしょうかね。
不可解極まりない3号炉への注水も、これで何だか腑に落ちます。

>>63
この日本の非常時にすら、飽きもせずそんな与太話を振りまいて、いったい誰が得をする?
三陸の津波被害者が救われるのか?原発周辺の住民が救われるのか?
お前らには愛国心のこれっぽっちもない。あるのは差別根性だけだ。


65. 2011年3月18日 03:53:42: DCHDReL3A2
アメリカ大使館は、原発から80km以上離れるように在日アメリカ人に指令を出した


日本は、なぜそうしないのか?


66. 2011年3月18日 08:09:47: dNQjW2pneA
コメント数が多くなってきたので、今からの最新情報はこちらにUPしていきます。

やられる前にそこから逃げろ!原発放射能漏れ情報まとめ3月18日 今の政府はどんなことになって緊急事態宣言をできないだろう
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/348.html


68. 2011年3月26日 14:43:13: RjFTH8Be3U
「自己防衛」
という観点からして、国は何もしてくれないから自分でサバイブできる備えがほしい。
どんなに歩いても、その先の情報はなかなか拾えるものではない。
装備を万全にするために手の届く防衛手段を身に着けるには何をチョイスするか?
汚染が始まれば交通機関事態混乱し歩くしかない状況に陥るだろう。食料、水、薬、通信機器等。
そして最近見つけたのがこれです。
半信半疑で注文してみました。

「放射能汚染対策に!?
携帯に便利!昆布水スプレー
1本で昆布約800Kgのヨード(ヨウ素)含む
他、詳細はホームページhttp://1192japan.com/
参照してください」

ほかにもたくさん探してきます。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧