★阿修羅♪ > 地域13 > 676.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
風化させてはならない安藤事件 第十弾
http://www.asyura2.com/09/ishihara13/msg/676.html
投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 1 月 29 日 12:08:54: GnuC3w3pf.O5U
 

(回答先: 風化させてはならない安藤事件 第九弾 投稿者 真実の告発人 日時 2014 年 1 月 29 日 12:06:27)

未亡人との面会を終え、帰宅してきた新谷氏は、告発人と視線を合わす事はなかった。
何かやましい事でも有るのかと思ったが、捨てておいた。

その一週後、気分転換の為、新谷氏と告発人は外へ出かけていた。
その様な中、未亡人より新谷氏の携帯に連絡があった。
その内容は他でもない、新谷氏との白昼堂々の面会要求である。
保証金も預かり、新谷氏との面会も許可した手前、不本意ではあるが、
面談の要求に応える様新谷氏に促した。
面会の間、パチンコでもして時間をつぶす様告げる新谷氏の顎が痙攣した。
この痙攣を見た告発人は、一抹の不安が過る。
何故なら告発人へ隠し事がある時の新谷氏の癖だからである。

もしかして、約束事として未亡人宅を使用する事を禁じていたものを反故に
しているのではないかと告発人は考えた。

新谷氏を送り出し、暫く時間をおいて約束を守っているか確認の為、延岡市の
未亡人宅へタクシーを走らせた。
未亡人宅へ着くと、駐車場に新谷氏と未亡人の車は無く、人がいる雰囲気では
なかった

告発人は未亡人に対し、過度の反応で疑ったことを反省し、また約束を守って
いることに安堵した告発人は、パチンコ店で新谷氏を待つより、未亡人宅の近
くにある新谷氏の個人事務所で待つことを考える。
確か紛失に備え、事務所の鍵を郵便受けに入れておいたはずなので、事務所内
で待機し、連絡を待つ様にすればいいと。
待機させていたタクシー使い、個人事務所へ向かった。

個人事務所へ到着した告発人は目を疑った。
駐車所に新谷氏の車と未亡人の車が止まっていることに。

しかも、事務所の窓全て二重のカーテンが閉じられていることに絶句した。
未亡人宅は後援会事務所の目と鼻の先で、支援者達の目に触れる事を懸念して
ホテルを利用する様約束をした、未亡人がこの事で、支援者達の目にどの様に
映るか理解したものと判断したことが甘かった。

新谷氏の個人事務所へも当然支援者達が訪れる事は周知の事実であり、まさか
事務所を利用して情事を重ねるとは思わなかったのである。
告発者は約束を違えた事への怒りで、全身の血が逆流するのを感じたその時
病による吐血を引き起こしたのである。

感情が落ち着かない状態で事務所へ乗り込んだ場合、抑制が効くか判断がつか
ず、またこの様な体調では、話が終了するまで持たないと判断した告発人は、
込みあがる怒りを必死に抑え、自宅へと戻ったのである。

怒りに打ち震える我が身を抑え、やっとの思いで自宅に到着した告発人は
自身の安静と静養に努めるため、体調がすぐれないことを新谷氏へ伝え、
告発者の体調が回復するまで、事務所で寝泊まりする様新谷氏へ指示した。

その一週間後、体調も何とか戻り、落ち着いて話が出来ると思った告発者は
前回の面会から一週間経つ今日、未亡人は事務所へ来るであろうと思った告発
人は早朝に事務所へと出向いた。

何の前触れもなく事務所に来た告発人を見て、新谷氏は面食らってしまった。
その状況で間髪を入れず告発人は新谷氏に問うた。
何か告発人に言う事はないのかと。

新谷氏は返答に困窮した。
新谷氏自身も未亡人に対する対処に困惑していると告発人へ伝えた。
未亡人が言うには、ホテルを利用するのは不倫関係者であり、自分は愛人なの
でホテルでの情事は出来ないと独自の持論を展開していたからである。

とにかく、未亡人の話を聞かないと判断が出来ないので、告発者は未亡人を
事務所へ呼ぶ様、新谷氏に伝えた。

未亡人が到着し話を聞くが、新谷氏の説明の様に持論を展開し始めた。
この持論に混迷した告発人は、最善策として既成事実を作るよう提案した。

今後の安藤後援会関係者との会食やプライベートでの食事、個人事務所への
訪問も告発者と一緒に行動する事を。
それにより、新谷夫妻との親交が厚い人物であると周りに感じ入られる。
それであれば、その後の事務所での面会も不審に思う者は無くなるであろうと。

その提案に対し未亡人は愛人であることの独自の持論で却下した。

これには告発者も困窮し、約束を違えたことを未亡人に詰め寄り、
保証金を違約金として回収する事を伝えた。
更には、保証金が無くなったことに対し、改めて同金額を準備する様未亡人へ
言った。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 地域13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧